JP2016154349A - 複数の利用者にビデオデータストリームを提供するための方法及びシステム - Google Patents

複数の利用者にビデオデータストリームを提供するための方法及びシステム Download PDF

Info

Publication number
JP2016154349A
JP2016154349A JP2016053535A JP2016053535A JP2016154349A JP 2016154349 A JP2016154349 A JP 2016154349A JP 2016053535 A JP2016053535 A JP 2016053535A JP 2016053535 A JP2016053535 A JP 2016053535A JP 2016154349 A JP2016154349 A JP 2016154349A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
video data
system
data streams
server
users
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2016053535A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6370326B2 (ja
Inventor
ピノー,リチャード
Pineau Richard
ピノー,アダム
Pineau Adam
Original Assignee
オンカム グローバル,インコーポレイテッド
Oncam Global Inc
オンカム グローバル,インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US13/169,316 priority Critical
Priority to US13/169,316 priority patent/US9426426B2/en
Application filed by オンカム グローバル,インコーポレイテッド, Oncam Global Inc, オンカム グローバル,インコーポレイテッド filed Critical オンカム グローバル,インコーポレイテッド
Publication of JP2016154349A publication Critical patent/JP2016154349A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6370326B2 publication Critical patent/JP6370326B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N7/00Television systems
    • H04N7/18Closed circuit television systems, i.e. systems in which the signal is not broadcast
    • H04N7/181Closed circuit television systems, i.e. systems in which the signal is not broadcast for receiving images from a plurality of remote sources
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/20Servers specifically adapted for the distribution of content, e.g. VOD servers; Operations thereof
    • H04N21/21Server components or server architectures
    • H04N21/218Source of audio or video content, e.g. local disk arrays
    • H04N21/2187Live feed
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network, synchronizing decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/44Processing of video elementary streams, e.g. splicing a video clip retrieved from local storage with an incoming video stream, rendering scenes according to MPEG-4 scene graphs
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/60Network structure or processes for video distribution between server and client or between remote clients; Control signalling between clients, server and network components; Transmission of management data between server and client, e.g. sending from server to client commands for recording incoming content stream; Communication details between server and client 
    • H04N21/63Control signaling related to video distribution between client, server and network components; Network processes for video distribution between server and clients or between remote clients, e.g. transmitting basic layer and enhancement layers over different transmission paths, setting up a peer-to-peer communication via Internet between remote STB's; Communication protocols; Addressing
    • H04N21/643Communication protocols
    • H04N21/64322IP

Abstract

【課題】各利用者のコマンド及びアクセスは、あたかもカメラを完全に制御しているかのようになり、他の利用者のコマンドと競合せず又はネットワークに過度な負担をかけない。
【解決手段】1つ又は複数のビデオデータストリームをサーバにおいて受信するステップと、1つ又は複数のビデオデータストリームをサーバから複数の利用者に提供するステップとを含む、実質的に同時に遠隔監視するための方法であり、複数の利用者のそれぞれは1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧し操作することができる。この方法を実装するシステムも開示する。
【選択図】図1

Description

背景
これらの教示は、一般に遠隔カメラのビデオ閲覧及び制御の分野に関し、より詳細には、各利用者のコマンドが競合することなしに又は他の利用者を邪魔することなしに、複数の利用者がインターネット及び/又はイントラネットを介してビデオカメラに遠隔的にアクセスし制御する機能を使用できるようにすることに関する。

ライブカメラストリームを遠隔的に見るための利用者能力に関連する主な問題の1つは、かかるストリームの閲覧があらゆる実用目的で1人の利用者に限られることである。クラウドコントロール、在庫の監視、トラフィックの監視、セキュリティ目的(「監視用途」と呼ばれる用途)など、カメラに複数の目的を割り振る場合にこのことは重大な問題を引き起こす。上記のシナリオでは、IPビデオカメラからのビデオストリームを使用し見る、異なる目的をそれぞれ課された複数の利用者がいる場合がある。不都合なことに、複数の利用者が単一のIPビデオカメラからの同じビデオストリームを見ようとする場合、画像に対して複雑な解析を行う能力はおろか、全ての利用者が所望の画像を見ていることを確実にする一般的な方法はない。ほとんどの例において、或る利用者のコマンドが他の利用者のコマンドを邪魔し、このことは他の利用者が自らの作業を行う能力を著しく限定し、又は無くしさえする。別のシナリオでは、IPビデオカメラが各利用者によって提示された様々なコマンドをバックログし、受け取られた順序でそれらを一通り確認し、このことは一貫性のないカメラ挙動の発現を全利用者に示す。結果的に殆どの利用者は画像の所望の部分を見ることができず、そのため自らの作業を遂げる能力が大幅に低下する。一部のインターネットプロトコル(「IP」)カメラは、各閲覧者が自分専用のストリームを制御し操作することを可能にし得る複数のビデオストリームを配布するが、これは問題に対する実行可能な解決策ではない。ストリームがネットワークに負担をかけ、ユーザコマンドとIPビデオカメラの応答との間の遅れ時間を大幅に増やし、つまり閲覧者は遅れのせいで一部のライブ情報を逃すことを意味し得るので、かかるIPカメラはせいぜい複数の利用者を単一のカメラに同時にアクセスさせるための非常に限定的な解決策でしかない。例えネットワークが単一のIPビデオカメラからの様々なストリームを分散させる容量を有すると仮定しても、各利用者が様々なオブジェクトの追跡、様々な警告トリガ事象、色修正などの独自の解析を行えるようにする能力はおろか、各利用者が自身のストリームを効率的に操作しそのストリームを解析できるようにする処理能力をIPビデオカメラが有する可能性は低い。更に、画像を移動させ、特定の領域に集中する機能を提供する多くのIPビデオカメラは、レンズの機械的動作を必要とする。レンズが動作されない限り(レンズの動作は他の利用者の要望と矛盾する場合がある)、単一の機械式レンズを有する機械式カメラにその視野外の2つの異なるオブジェクトを見させることは可能でない又は望ましくない可能性がある。

従って、複数の利用者が単一のストリームを提供する単一のカメラに遠隔的にアクセスし、制御し、閲覧することを可能にするシステムを提供することが求められており、各利用者のコマンド及びアクセスは、あたかもカメラを完全に制御しているかのようになり、他の利用者のコマンドと競合せず又はネットワークに過度な負担をかけない。

従って、複数の利用者による遠隔監視を可能にするシステム及び方法を提供することが求められており、各利用者のコマンド及びアクセスは、あたかもカメラを完全に制御しているかのようになり、他の利用者のコマンドと競合せず又はネットワークに過度な負担をかけない。

簡潔な要約
複数の利用者が単一のストリームを提供する単一のカメラに遠隔的にアクセスし、制御し、閲覧することを可能にする(「実質的に同時に遠隔監視する」とも呼ぶ)システム及び方法であって、各利用者のコマンド及びアクセスは、あたかもカメラを完全に制御しているかのようになり、他の利用者のコマンドと競合せず又はネットワークに過度な負担をかけない、システム及び方法を以下に開示する。

一実施形態では、これらの教示の方法が、1つ又は複数のビデオデータストリームをサーバにおいて受信するステップと、1つ又は複数のビデオデータストリームをサーバから複数の利用者に提供するステップとを含み、複数の利用者のそれぞれは1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧し操作することができる。

別の実施形態では、これらの教示の方法が、複数の利用者のうちの1人において1つ又は複数のビデオデータストリームをサーバから受信するステップを含み、1つ又は複数のビデオデータストリームは複数の利用者の他者によって受信され、1つ又は複数のビデオデータソースからサーバにおいて最初に受信されている。

一実施形態では、これらの教示のシステムが、1つ又は複数のビデオデータソースと、1つ又は複数のビデオデータソースから生じる1つ又は複数のビデオデータストリームを受信するサーバとを含み、サーバは1つ又は複数のビデオデータストリームを複数の利用者に更に提供し、複数の利用者のそれぞれは1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧し処理することが可能である。

一例ではこれらの教示のシステムが、少なくとも1つのビデオデータソースから少なくとも1つのビデオデータストリームを受信し、その少なくともビデオデータストリームをサーバに提供する、ゲートウェイサブシステムも含む。別の例では、ゲートウェイサブシステムが、サーバに送られる適切なビデオストリームのサイズを決定する。例えば、これらの教示はその例だけに限定されず、ゲートウェイはネットワークの速度検査を行い、ネットワークの速度検査の結果を利用して、サーバに送られる適切なビデオストリームのサイズを決定することができる。ビデオデータはゲートウェイによってサーバに提供されるので、ゲートウェイはビデオデータソース(一例ではカメラ)への直接接続を防ぐ役割を果たすことができる。

別の実施形態では、これらの教示のシステムが、1つ又は複数のビデオデータソースと、1つ又は複数のビデオデータソースから生じる1つ又は複数のビデオデータストリームを受信するサーバと、幾つかのユーザサブシステムとを含み、サーバが1つ又は複数のビデオデータストリームを幾つかのユーザサブシステムに提供し、幾つかのユーザサブシステムのそれぞれが1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧/処理するための閲覧/処理コンポーネントを有する。

これらの教示の方法及びシステムの幾つかの他の実施形態も開示する。

本教示と共に本教示の他の及び更なる目的をより良く理解するために添付図面及び詳細な説明について言及し、本教示の範囲は添付の特許請求の範囲の中で明らかにする。

図面の簡単な説明
これらの教示のシステムの一実施形態のブロック図表現である。 図1に示す、これらの教示のシステムの一実施形態の或るコンポーネントの概略的なブロック図表現である。 これらの教示の方法の一実施形態の流れ図表現である。

詳細な説明
以下の詳細な説明は、これらの教示を実行する現在考えられる最良の形態である。これらの教示の範囲は添付の特許請求の範囲によって最適に定められているので、この説明は限定的な意味で解釈すべきではなく、これらの教示の一般的原理を例示するために単になされているに過ぎない。

本教示は、ネットワーク速度、遅れ時間、及び複数ユーザのコマンド競合に関連する問題に対処するための方法及びシステムを取り入れるので、現在の解決策に関連する問題に対する解決策を提供する。

本明細書で使用するとき、「ウェブブラウザ」とは、これだけに限定されないがワールドワイドウェブなどのネットワーク経由で情報を取得し、提示し、送信するためのコンピュータ可読コード(ソフトウェアアプリケーション)である。

本明細書で使用するとき、「ウェブページ」とは、これだけに限定されないがワールドワイドウェブなどのネットワークに適合され、「ウェブブラウザ」によってアクセスされ、表示装置上に表示可能な資源又は文書である。

本明細書で使用するとき、「アプレット」とは、ネットワーク上で送信される情報のページに含まれ得るコンピュータ可読コードであり、ウェブブラウザ内でページが開くとき、ページを開いているシステムにコードが転送されウェブブラウザ内で実行される。本明細書で使用するとき、「アプレット」はこれだけに限定されないが、Java (登録商標)アプレットやActiveXコンポーネントなどのコードコンポーネントを含む。

一実施形態では、これらの教示のシステムが、1つ又は複数のビデオデータソースと、1つ又は複数のビデオデータソースから生じる1つ又は複数のビデオデータストリームを受信するサーバとを含み、サーバは1つ又は複数のビデオデータストリームを複数の利用者に更に提供し、複数の利用者のそれぞれは1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧し処理することが可能である。

一例ではこれらの教示のシステムが、少なくとも1つのビデオデータソースから少なくとも1つのビデオデータストリームを受信し、その少なくとも1つのビデオデータソースをサーバに提供する、ゲートウェイサブシステムも含む。別の例では、ゲートウェイサブシステムが、サーバに送られる適切なビデオストリームのサイズを決定する。

別の実施形態では、これらの教示のシステムが、1つ又は複数のビデオデータソースと、1つ又は複数のビデオデータソースから生じる1つ又は複数のビデオデータストリームを受信するサーバと、幾つかのユーザサブシステムとを含み、サーバが1つ又は複数のビデオデータストリームを幾つかのユーザサブシステムに提供する。別の例では、サーバが、利用者に送られる(より狭い画面で使用するための、例えば、スマートフォン)適切なビデオストリームのサイズを決定し、幾つかのユーザサブシステムのそれぞれが1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧/処理するための閲覧/処理コンポーネントを有する。

図1に、これらの教示のシステムの一実施形態を示す。図1に示すように、本教示は5つの主要コンポーネントを含み、5つの主要コンポーネントとはつまり、1)これだけに限定されないが、1つ又は複数のIPビデオカメラなどのビデオデータソース15と、2)これだけに限定されないが、ミニパーソナルコンピュータや小型中央処理装置などのゲートウェイ20と、3)これだけに限定されないがインターネット及び/又はイントラネット30などのネットワークと、4)データサーバ40と、5)クライアント50(利用者とも呼ぶ)とを含む。ゲートウェイとデータサーバとが同一である実施形態もこれらの教示の範囲に含まれることに留意すべきである。

一例では、図2に示すようにゲートウェイ、サーバ、及び/又はクライアントの少なくとも1つが、1個又は複数のプロセッサ120と、コンピュータ可読コードをその中に包含する1つ又は複数のコンピュータ使用可能媒体130とを含み、コンピュータ可読コードは、これらの教示の方法の少なくとも一部を1個又は複数のプロセッサに実行させることに留意すべきである。

一例では、各IPビデオカメラ15が、任意の(例えば狭角又は広角の)画像サイズ及び構成から成ることができる単一のビデオストリームをゲートウェイ20に提出する。一例では、そのストリームが、標準的な圧縮形式に従って圧縮される広角画像を含む。IPビデオカメラのストリームをインターネット及び/又はイントラネット30を介してデータサーバ40に流すことに加え、一例では、ゲートウェイ20が、データサーバ40に送られる適切なビデオストリームのサイズも決定する。ビデオストリームをゲートウェイに調整させることにより、ネットワークへの負担を軽減し、それにより従来技術に関連する問題の1つに対処する。

別の例では、IPビデオカメラ15の代わりにアナログカメラを使用する。その例ではゲートウェイ20が、アナログビデオ信号をIPビデオストリームに変換するサーバであるビデオサーバを含む。IPビデオストリームは、上記の方法に対する入力としての役割を果たす。

一例では、1つ又は複数のビデオデータソースの少なくとも1つが広角又は360°の光学系である。一例では、広角の光学系が魚眼レンズを含む。魚眼レンズの代わりに様々な反射屈折サブシステムを利用できることに留意すべきである。

一実施形態では、少なくとも1つのクライアント(ユーザサブシステムとも呼ぶ)50が、少なくとも1個のプロセッサと、コンピュータ可読コードをその中に包含する少なくとも1つのコンピュータ使用可能媒体とを含み、コンピュータ可読コードは、1つ又は複数のビデオデータストリームを少なくとも1個のプロセッサに閲覧/処理させる。1つ又は複数のビデオデータストリームを処理することは、これだけに限定されないが、その全てを参照により全ての目的でそのまま本明細書に援用する、「画像処理による光学的歪みの修正(Correction of optical distortion by image processing)」と題された米国特許第7529424号、「改善された周辺視野を有する広角電子カメラ(Wide angle electronic camera with improved peripheral vision)」と題された米国特許第7893985号、「広角ビデオカメラにおける領域の画像処理(Image processing of regions in a wide angle video camera)」と題された米国特許第7366359号、「広角ビデオカメラにおけるマルチビュー処理(Multiple-view processing in wide-angle video camera)」と題された米国特許第7450165号、「広角ビデオカメラにおけるマルチオブジェクト処理(Multiple object processing in wide-angle video camera)」と題された米国特許第7528881号、及び「広角ビデオカメラにおける領域の画像処理(Image processing of regions in a wide angle video camera)」と題された米国特許出願公開第2008/0211903号の中に記載されているものなどの方法を使用し、広角画像を修正すること、画像内のプライバシ領域を選択すること、及び移動オブジェクトを追跡することを含むことができる。

別の実施形態では、1つ又は複数のビデオデータストリームを処理することが、広角カメラからの広角画像を修正すること、画像内の関心領域を選択すること、1つ又は複数の画素の座標を求めること、及びその座標を(一例では広角カメラと実質的に一緒に配置される)PTZカメラに与えることを含むことができる。

一例では、クライアントにおける少なくとも1つのコンピュータ使用可能媒体内のコンピュータ可読コードが更に、少なくとも1個のプロセッサに、広角光学サブシステムからのビデオデータから関心領域を選択させ、他のビデオデータを受信させる。他のビデオデータは関心領域に対応する。(一例では、米国特許第7366359号、第7450165号、及び第7528881号、並びに米国特許出願公開第2008/0211903号の中で開示されている方法が利用されても良い。)

別の例では、1つ又は複数のビデオデータソースの少なくとも1つが、広角の光学サブシステムと、少なくとも1つの狭視野光学サブシステムとを含む。(例えば、参照により全ての目的でそのまま本明細書に援用する米国特許第6,215,519号に示されているシステムを参照されたい。本教示では奥行情報が必ずしも必要ないことに留意すべきである。)その例では、他のビデオデータが少なくとも1つの狭視野光学サブシステムから受信される。一例では、少なくとも1つの狭視野光学サブシステムがパンチルトズーム(PTZ)光学サブシステムである。

一実施形態では、動作中、1つ又は複数のクライアント(それぞれユーザサブシステムとも呼ぶ)50がサーバ40からウェブページを受信する(一例では、動作は利用者50がサーバ40にウェブページを要求することによって始まる)。この実施形態では、1つ又は複数のクライアント50における1つ又は複数のビデオデータストリームの閲覧/処理が、ウェブブラウザ内で閲覧されるウェブページによって行われ、操作を行いビデオデータストリームを解析するのに必要なツールが、アプレットによって各クライアント50に提供される(「アプレット」という用語は、上記に示した一般化定義に従って本明細書で使用する)。(例えば、参照により全ての目的でそのまま本明細書に援用する、R. Orfall and D. Harkey,“Client/Server Programming with Java (登録商標) and CORBA”(ISBN 0-471-24578-X, pp. 83-95及びpp. 231-236を参照されたい。)ツール又はアプリケーションは、上記で開示したアプリケーションの何れか又は全てを含むことができる。

一実施形態では、これらの教示の方法が、1つ又は複数のビデオデータストリームをサーバにおいて受信するステップ(図3、ステップ210)と、1つ又は複数のビデオデータストリームをサーバから1人又は複数の(「複数人の」)利用者に提供するステップ(図3、ステップ220)とを含み、複数の利用者のそれぞれは、1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧し操作することができる。一例では、処理及び取得時間の限度内で、利用者がビデオデータソースから情報を直接受信していると認識するように、1つ又は複数のビデオデータストリームを実質的に同時に利用者(クライアント)に提供することができる。

別の実施形態では、クライアント(利用者)のサイトで操作されるとき、これらの教示の方法が、複数の利用者のうちの1人において1つ又は複数のビデオデータストリームをサーバから受信するステップ(図3、ステップ230)を含み、1つ又は複数のビデオデータストリームは複数の利用者の他者によって受信されることが可能であり、1つ又は複数のビデオデータソースからサーバにおいて最初に受信されている。

一例では、1つ又は複数のビデオデータストリームが、1つ又は複数のビデオデータソースから生じる。一実施形態では、1つ又は複数のビデオデータソースが1つ又は複数の広角の光学系を含む。

一例では、1つ又は複数のビデオデータストリームがゲートウェイシステムから受信され、ゲートウェイシステムはその1つ又は複数のビデオデータストリームを1つ又は複数のビデオデータソースから受信する。別の例では、ゲートウェイシステムが、サーバに送られる適切なビデオストリームのサイズを決定する。この操作は、画像のどの部分も除去することなしに、又は画像を調節することなしに行えることに留意すべきである。

これらの教示の一実施形態の操作方法を以下に開示する。以下の開示は限定的であることを意図しないことに留意すべきである。IPビデオカメラ15からの単一のビデオデータストリームがゲートウェイ20を通過すると、データサーバ40が後の閲覧用にデータを記憶し、又はインターネット及び/若しくはイントラネット接続を介してデータを直ちにクライアント50にプッシュする。データサーバ40は、クライアント50のシステム制約及び/又はシステム要件に適合するように、ビデオデータストリームのサイズを小さくする機能も有する。(一例では、ビデオデータストリームのサイズを小さくすることがゲートウェイ40において行われる。)但し、唯一の低減はクライアントに送られるビデオストリームのサイズ及びピクシレーションに対してなので、小さくされるデータストリームは、画像の如何なる部分も除去せず又は画像を如何なる方法でも調節しない。このことは、クライアントが、完全なビデオデータストリームを処理できない可能性が高いスマートフォンなどの小型電子装置である場合に有益である。

生の又は記録済みのビデオデータストリームがクライアントに伝送されると、各クライアントは自分専用のビデオデータストリームをデータサーバから受信するので、クライアントはビデオデータストリームを閲覧し操作することができる。このタスクを実現するために、各クライアントは、クライアントシステム上でデータストリームを操作し解析するのに必要なツールを使用できるようにされる。そのため各クライアントは、伝送されるビデオデータストリームに対して画像修正(例えば歪みの除去)を行う機能を有し、必要な画像修正が遂げられると、クライアントの利用者は自らの所望のビューに合わせて画像を操作(例えばパン/チルト/ズーム)できるようになる。画像を操作できることに加え、各クライアントは、各クライアントのタスクに関連する独立解析を行う機能も有し得る(本明細書で使用するとき、「操作する」という用語は、画像を操作すること及び解析を行うことの両方を含む)。データサーバは各クライアントに単一のデータストリームを単純に送り出し、単一のデータストリームはカメラから伝送された全データを含むので、各クライアントには、カメラに直接アクセスすることなしに又は他の利用者と干渉することなしに、自らのデータストリームを独立に操作し解析する権限が与えられる。このプロセスは、他のクライアントと競合することなしに又はクライアントへの情報量を減らすことなしに、各クライアントが様々な解析ツール及び管理設定を使用できるようにする。かかるタスク及び解析の例は、オブジェクト追跡、様々な警告トリガ事象、色修正、プライバシゾーン等を含む。

本教示を説明し定義するために、本明細書では任意の定量比較、値、測定、又は他の表現に起因し得る固有の不確実度を表すために、「実質的に」という用語を利用することに留意されたい。「実質的に」という用語は、問題となっている目的物の基本機能を変えることなく、述べられた基準から定量的表現が異なり得る程度を表すためにも本明細書で利用される。

本明細書に記載した要素及びコンポーネントは追加のコンポーネントへと更に分割することができ、又は同じ機能を実行するためのより少ないコンポーネントを形成するように組み合わせても良い。

各コンピュータプログラムは、アセンブリ言語、機械語、高水準手続き型プログラミング言語、オブジェクト指向プログラミング言語など、如何なるプログラミング言語で実装されても良い。プログラミング言語は、コンパイラ型のプログラミング言語又はインタプリタ型のプログラミング言語とすることができる。

各コンピュータプログラムは、コンピュータプロセッサが実行するための、コンピュータ可読記憶装置内に有形に具体化されるコンピュータプログラム製品によって実装することができる。本発明の方法ステップは、入力に対して操作を行い出力を生成することにより本発明の機能を実行するための、コンピュータ可読媒体上に有形に具体化されるプログラムを実行するコンピュータプロセッサによって実行され得る。

一般的形式のコンピュータ可読媒体には、例えばフロッピディスク、フレキシブルディスク、ハードディスク、磁気テープ、又は他の任意の磁気媒体、CDROM、他の任意の光学媒体、穿孔パターンを有する任意の物理媒体、RAM、PROM、EPROM、フラッシュEPROM、他の任意のメモリチップ又はカートリッジが含まれ、その全てが非一時的である。USPTO 2005 Interim Guidelines for Examination of Patent Applications for Patent Subject Matter Eligibility, 1300 Off. Gaz. Pat. Office 142 (Nov. 22, 2005)の中で述べられているように、「その一方で技術的観点から、機能記述材料で符号化される信号は、機能記述材料で符号化されるコンピュータ可読メモリと、どちらもコンピュータとの機能的相互関係を作り出す点で似ている。言い換えれば、コンピュータは形式がディスクであろうと信号であろうと関係なく、符号化された機能を実行することができる。」

本教示を様々な実施形態に関して説明してきたが、これらの教示は、添付の特許請求の範囲の趣旨及び範囲に含まれる多岐にわたる更なる実施形態及び他の実施形態も受け入れることができることを理解すべきである。

Claims (36)

  1. 複数の利用者により実質的に同時に遠隔監視するための方法であって、
    1つ又は複数のビデオデータストリームをサーバにおいて受信するステップと、
    前記1つ又は複数のビデオデータストリームを前記サーバから1人又は複数の利用者に実質的に同時に提供するステップとを含み、前記1人又は複数の利用者のそれぞれは前記1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧し操作することができる、方法。
  2. 前記1つ又は複数のビデオデータストリームが、1つ又は複数のビデオデータソースから生じる、請求項1に記載の方法。
  3. 前記1つ又は複数のビデオデータソースが、1つ又は複数の広角の光学系を含む、請求項2に記載の方法。
  4. 前記1つ又は複数の広角の光学系の少なくとも1つが魚眼レンズを含む、請求項3に記載の方法。
  5. 前記1つ又は複数のビデオデータストリームが、前記複数の利用者それぞれの所定の処理要件特性に従って前記1人又は複数の利用者のそれぞれにおいて操作される、請求項1に記載の方法。
  6. 前記1つ又は複数のビデオデータストリームがゲートウェイシステムから受信され、前記ゲートウェイシステムは前記1つ又は複数のビデオデータストリームを1つ又は複数のビデオデータソースから受信する、請求項1に記載の方法。
  7. 前記複数の利用者の少なくとも1人に送られる前記ビデオストリームのサイズを決定するステップを更に含む、請求項1に記載の方法。
  8. 複数の利用者により実質的に同時に遠隔監視するための方法であって、
    複数の利用者のうちの1人において1つ又は複数のビデオデータストリームをサーバから受信するステップを含み、前記1つ又は複数のビデオデータストリームは前記複数の利用者の他者によって実質的に同時に受信されることが可能であり、前記1つ又は複数のビデオデータストリームは1つ又は複数のビデオデータソースから前記サーバにおいて最初に受信されている、
    方法。
  9. 前記受信した1つ又は複数のビデオデータストリームを所定の処理要件に従って処理するステップを更に含み、前記所定の処理要件は前記複数の利用者のうちの前記1人に固有である、請求項8に記載の方法。
  10. 前記1つ又は複数のビデオデータストリームがウェブページを使用して受信される、請求項9に記載の方法。
  11. 前記受信した1つ又は複数のビデオデータストリームを処理する前記ステップが、前記ウェブページに含まれるコンピュータ可読コードを利用して実行される、請求項10に記載の方法。
  12. 前記1つ又は複数のビデオデータストリームが、1つ又は複数のビデオデータソースから生じる、請求項8に記載の方法。
  13. 前記1つ又は複数のビデオデータソースの少なくとも1つが、広角の光学系を含む、請求項12に記載の方法。
  14. 前記広角の光学系が魚眼レンズを含む、請求項13に記載の方法。
  15. 複数の利用者により実質的に同時に遠隔監視するためのシステムであって、
    1つ又は複数のビデオデータソースと、
    前記1つ又は複数のビデオデータソースから生じる1つ又は複数のビデオデータストリームを受信するサーバとを含み、前記サーバは更に実質的に同時に前記1つ又は複数のビデオデータストリームを1人又は複数の利用者に提供し、前記1人又は複数の利用者の少なくとも1人は前記1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧し処理することが可能である、システム。
  16. 前記サーバが、
    少なくとも1個のプロセッサと、
    コンピュータ可読コードをその中に包含する少なくとも1つのコンピュータ使用可能媒体とを含み、前記コンピュータ可読コードは、前記少なくとも1個のプロセッサに
    前記1つ又は複数のビデオデータソースから生じる前記1つ又は複数のビデオデータストリームを受信させ、
    1つ又は複数のビデオデータストリームを前記1人又は複数の利用者に実質的に同時に提供させる、
    請求項15に記載のシステム。
  17. 前記コンピュータ可読コードが更に、前記1人又は複数の利用者のうちの1人の要件を満たすように、前記少なくとも1個のプロセッサに1つのビデオデータストリームを調節させる、請求項16に記載のシステム。
  18. 前記少なくとも1つのビデオデータソースから前記少なくとも1つのビデオデータストリームを受信し、前記少なくとも1つのビデオデータストリームを前記サーバに提供するゲートウェイサブシステムを更に含む、請求項15に記載のシステム。
  19. 前記ゲートウェイサブシステムが、
    少なくとも1個のプロセッサと、
    コンピュータ可読コードをその中に包含する少なくとも1つのコンピュータ使用可能媒体とを含み、前記コンピュータ可読コードは、前記少なくとも1個のプロセッサに
    前記1つ又は複数のビデオデータソースから生じる前記1つ又は複数のビデオデータストリームを受信させ、
    前記1つ又は複数のビデオデータストリームを前記サーバに提供させる、
    請求項18に記載のシステム。
  20. 前記1つ又は複数のビデオデータソースの少なくとも1つが、広角の光学系を含む、請求項15に記載のシステム。
  21. 前記広角の光学系が魚眼レンズを含む、請求項20に記載のシステム。
  22. 前記1つ又は複数のビデオデータソースの少なくとも1つが、広角の光学サブシステムと狭視野光学サブシステムとを含む、請求項15に記載のシステム。
  23. 前記広角の光学サブシステムが魚眼レンズを含む、請求項22に記載のシステム。
  24. 複数の利用者による実質的に遠隔的な監視のためのシステムであって、
    1つ又は複数のビデオデータソースと、
    前記1つ又は複数のビデオデータソースから生じる1つ又は複数のビデオデータストリームを受信するサーバと、
    1つ又は複数のユーザサブシステムと
    を含み、
    前記サーバが前記1つ又は複数のビデオデータストリームを前記1つ又は複数のユーザサブシステムに実質的に同時に提供し、前記1つ又は複数のユーザサブシステムの少なくとも1つが前記1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧/処理するための閲覧/処理コンポーネントを含む、システム。
  25. 前記サーバが、
    少なくとも1個のプロセッサと、
    コンピュータ可読コードをその中に包含する少なくとも1つのコンピュータ使用可能媒体とを含み、前記コンピュータ可読コードは、前記少なくとも1個のプロセッサに
    前記1つ又は複数のビデオデータソースから生じる前記1つ又は複数のビデオデータストリームを受信させ、
    前記1つ又は複数のユーザサブシステムに対して1つ又は複数のビデオデータストリームを実質的に同時に提供させる、
    請求項24に記載のシステム。
  26. 前記コンピュータ可読コードが更に、前記1つ又は複数のユーザサブシステムのうちの1つの要件を満たすように、前記少なくとも1個のプロセッサに1つのビデオデータストリームを調節させる、請求項24に記載のシステム。
  27. 前記少なくとも1つのビデオデータソースから前記少なくとも1つのビデオデータストリームを受信し、前記少なくとも1つのビデオデータソースを前記サーバに提供するゲートウェイサブシステムを更に含む、請求項24に記載のシステム。
  28. 前記ゲートウェイサブシステムが、
    少なくとも1個のプロセッサと、
    コンピュータ可読コードをその中に包含する少なくとも1つのコンピュータ使用可能媒体とを含み、前記コンピュータ可読コードは、前記少なくとも1個のプロセッサに
    前記1つ又は複数のビデオデータソースから生じる前記1つ又は複数のビデオデータストリームを受信させ、
    前記1つ又は複数のビデオデータストリームを前記サーバに提供させる、請求項27に記載のシステム。
  29. 前記1つ又は複数のビデオデータソースの少なくとも1つが、広角の光学系を含む、請求項24に記載のシステム。
  30. 前記広角の光学系が魚眼レンズを含む、請求項29に記載のシステム。
  31. 前記1つ又は複数のユーザサブシステムの少なくとも1つのユーザサブシステムが、
    少なくとも1個のプロセッサと、
    コンピュータ可読コードをその中に包含する少なくとも1つのコンピュータ使用可能媒体とを含み、前記コンピュータ可読コードは、前記少なくとも1個のプロセッサに
    前記1つ又は複数のビデオデータストリームを閲覧/処理させる、
    請求項24に記載のシステム。
  32. 前記1つ又は複数のビデオデータソースの少なくとも1つが、広角の光学サブシステムと少なくとも1つの狭視野光学サブシステムとを含む、請求項31に記載のシステム。
  33. 前記広角の光学サブシステムが魚眼レンズを含む、請求項32に記載のシステム。
  34. 前記少なくとも1つの狭視野光学サブシステムがパンチルトズーム(PTZ)光学サブシステムを含む、請求項32に記載のシステム。
  35. 前記コンピュータ可読コードが更に、前記少なくとも1個のプロセッサに、
    前記広角の光学サブシステムからのビデオデータから関心領域を更に選択させ、
    前記関心領域に対応する、他のビデオデータを受信させる、
    請求項31に記載のシステム。
  36. 前記1つ又は複数のビデオデータソースの少なくとも1つが、広角の光学サブシステムと少なくとも1つの狭視野光学サブシステムとを含み、前記他のビデオデータが前記少なくとも1つの狭視野光学サブシステムから受信される、請求項35に記載のシステム。
JP2016053535A 2011-06-27 2016-03-17 複数の利用者にビデオデータストリームを提供するための方法及びシステム Active JP6370326B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13/169,316 2011-06-27
US13/169,316 US9426426B2 (en) 2011-06-27 2011-06-27 Method and systems for providing video data streams to multiple users

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014518510 Division 2011-06-27

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2016154349A true JP2016154349A (ja) 2016-08-25
JP6370326B2 JP6370326B2 (ja) 2018-08-08

Family

ID=44628663

Family Applications (3)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014518510A Pending JP2014523179A (ja) 2011-06-27 2011-06-27 複数の利用者にビデオデータストリームを提供するための方法及びシステム
JP2016053535A Active JP6370326B2 (ja) 2011-06-27 2016-03-17 複数の利用者にビデオデータストリームを提供するための方法及びシステム
JP2017184307A Active JP6402228B2 (ja) 2011-06-27 2017-09-26 複数の利用者にビデオデータストリームを提供するための方法及びシステム

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014518510A Pending JP2014523179A (ja) 2011-06-27 2011-06-27 複数の利用者にビデオデータストリームを提供するための方法及びシステム

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017184307A Active JP6402228B2 (ja) 2011-06-27 2017-09-26 複数の利用者にビデオデータストリームを提供するための方法及びシステム

Country Status (6)

Country Link
US (1) US9426426B2 (ja)
EP (1) EP2724529A1 (ja)
JP (3) JP2014523179A (ja)
KR (1) KR101790570B1 (ja)
CN (1) CN103782590B (ja)
WO (1) WO2013002758A1 (ja)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2013192400A1 (en) * 2012-06-22 2013-12-27 Oncam Global, Inc. Method and systems for providing video data streams to multiple users
KR101782453B1 (ko) * 2013-07-08 2017-09-28 후아웨이 테크놀러지 컴퍼니 리미티드 비디오 재생 제어 방법, 장치 및 시스템
US9560050B2 (en) 2014-09-08 2017-01-31 At&T Intellectual Property I, L.P System and method to share a resource or a capability of a device
US10397662B1 (en) * 2017-05-04 2019-08-27 Amazon Technologies, Inc. Generating live broadcasts of product usage from multiple users

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11205653A (ja) * 1998-01-19 1999-07-30 Canon Inc カメラ制御システム及びカメラ制御方法およびクライアントおよびその動作処理を実行するプログラムを記憶した記憶媒体
JP2004194114A (ja) * 2002-12-12 2004-07-08 Sony Corp 画像情報提供システム
JP2005167397A (ja) * 2003-11-28 2005-06-23 Canon Inc サーバ装置及びその制御方法及び記憶媒体
JP2006345386A (ja) * 2005-06-10 2006-12-21 Canon Inc 監視カメラの撮影範囲の表示装置
JP2008113425A (ja) * 1997-09-04 2008-05-15 Sedna Patent Services Llc イメージ補正を含むコンピュータ・ネットワークを介するビデオ・アクセス及び制御装置
JP2010199713A (ja) * 2009-02-23 2010-09-09 Panasonic Corp オブジェクト検出装置及びオブジェクト検出方法
WO2010137860A2 (ko) * 2009-05-29 2010-12-02 주식회사 영국전자 지능형 감시 카메라 장치 및 이를 채용하는 영상 감시 시스템

Family Cites Families (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5384588A (en) * 1991-05-13 1995-01-24 Telerobotics International, Inc. System for omindirectional image viewing at a remote location without the transmission of control signals to select viewing parameters
US6924832B1 (en) * 1998-08-07 2005-08-02 Be Here Corporation Method, apparatus & computer program product for tracking objects in a warped video image
US6215519B1 (en) 1998-03-04 2001-04-10 The Trustees Of Columbia University In The City Of New York Combined wide angle and narrow angle imaging system and method for surveillance and monitoring
JP2000059682A (ja) * 1998-06-02 2000-02-25 Sony Corp 撮像制御装置および方法、画像提供装置および方法、画像提供システム、並びに提供媒体
JP3762149B2 (ja) * 1998-07-31 2006-04-05 キヤノン株式会社 カメラ制御システム、カメラサーバ、カメラサーバの制御方法、カメラ制御方法、及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体
US6720990B1 (en) * 1998-12-28 2004-04-13 Walker Digital, Llc Internet surveillance system and method
US20080106597A1 (en) * 1999-10-12 2008-05-08 Vigilos, Inc. System and method for storing and remotely retrieving surveillance video images
US6831680B1 (en) 1999-11-18 2004-12-14 Coastal Optical Systems, Inc. Method and system of monitoring an aircraft using a fisheye lens system
WO2001084839A1 (en) * 2000-05-03 2001-11-08 Perceptual Robotics, Inc. Camera network management system
US7428002B2 (en) * 2002-06-05 2008-09-23 Monroe David A Emergency telephone with integrated surveillance system connectivity
US8111898B2 (en) * 2002-12-06 2012-02-07 Synopsys, Inc. Method for facilitating automatic analysis of defect printability
JP2004254031A (ja) * 2003-02-19 2004-09-09 Canon Inc 画像処理システムの制御方法
US7450165B2 (en) 2003-05-02 2008-11-11 Grandeye, Ltd. Multiple-view processing in wide-angle video camera
US7529424B2 (en) 2003-05-02 2009-05-05 Grandeye, Ltd. Correction of optical distortion by image processing
US7528881B2 (en) 2003-05-02 2009-05-05 Grandeye, Ltd. Multiple object processing in wide-angle video camera
US20100002070A1 (en) 2004-04-30 2010-01-07 Grandeye Ltd. Method and System of Simultaneously Displaying Multiple Views for Video Surveillance
US7450638B2 (en) * 2003-07-21 2008-11-11 Sony Corporation Power-line communication based surveillance system
US20050091311A1 (en) * 2003-07-29 2005-04-28 Lund Christopher D. Method and apparatus for distributing multimedia to remote clients
US20050134685A1 (en) 2003-12-22 2005-06-23 Objectvideo, Inc. Master-slave automated video-based surveillance system
US7893985B1 (en) 2004-03-15 2011-02-22 Grandeye Ltd. Wide angle electronic camera with improved peripheral vision
US7366359B1 (en) 2004-07-08 2008-04-29 Grandeye, Ltd. Image processing of regions in a wide angle video camera
US7750936B2 (en) 2004-08-06 2010-07-06 Sony Corporation Immersive surveillance system interface
US7821533B2 (en) * 2004-09-23 2010-10-26 Smartvue Corporation Wireless video surveillance system and method with two-way locking of input capture devices
WO2007060497A2 (en) 2005-11-23 2007-05-31 Grandeye, Ltd. Interactive wide-angle video server
US8723951B2 (en) 2005-11-23 2014-05-13 Grandeye, Ltd. Interactive wide-angle video server
US20100118147A1 (en) * 2008-11-11 2010-05-13 Honeywell International Inc. Methods and apparatus for adaptively streaming video data based on a triggering event
JP5829604B2 (ja) * 2009-05-18 2015-12-09 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. 3dトリックプレイのためのエントリー・ポイント
CN201435784Y (zh) * 2009-07-18 2010-03-31 大连交通大学 一种网络视频监控系统

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008113425A (ja) * 1997-09-04 2008-05-15 Sedna Patent Services Llc イメージ補正を含むコンピュータ・ネットワークを介するビデオ・アクセス及び制御装置
JPH11205653A (ja) * 1998-01-19 1999-07-30 Canon Inc カメラ制御システム及びカメラ制御方法およびクライアントおよびその動作処理を実行するプログラムを記憶した記憶媒体
JP2004194114A (ja) * 2002-12-12 2004-07-08 Sony Corp 画像情報提供システム
JP2005167397A (ja) * 2003-11-28 2005-06-23 Canon Inc サーバ装置及びその制御方法及び記憶媒体
JP2006345386A (ja) * 2005-06-10 2006-12-21 Canon Inc 監視カメラの撮影範囲の表示装置
JP2010199713A (ja) * 2009-02-23 2010-09-09 Panasonic Corp オブジェクト検出装置及びオブジェクト検出方法
WO2010137860A2 (ko) * 2009-05-29 2010-12-02 주식회사 영국전자 지능형 감시 카메라 장치 및 이를 채용하는 영상 감시 시스템

Also Published As

Publication number Publication date
KR101790570B1 (ko) 2017-10-26
EP2724529A1 (en) 2014-04-30
US9426426B2 (en) 2016-08-23
JP6370326B2 (ja) 2018-08-08
CN103782590A (zh) 2014-05-07
KR20140044875A (ko) 2014-04-15
WO2013002758A1 (en) 2013-01-03
JP2018023153A (ja) 2018-02-08
JP6402228B2 (ja) 2018-10-10
JP2014523179A (ja) 2014-09-08
US20120327226A1 (en) 2012-12-27
CN103782590B (zh) 2018-04-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2016123137A (ja) 画像通信装置および撮像装置
US9626084B2 (en) Object tracking in zoomed video
US9774896B2 (en) Network synchronized camera settings
US9013592B2 (en) Method, apparatus, and computer program product for presenting burst images
US9473741B2 (en) Teleconference system and teleconference terminal
US8427539B2 (en) Camera control apparatus and method, and camera control system
US8994780B2 (en) Video conferencing enhanced with 3-D perspective control
US9137524B2 (en) System and method for generating 3-D plenoptic video images
ES2611328T3 (es) Formación de imágenes por enjambre
KR101302803B1 (ko) 네트워크 카메라를 이용한 지능형 감시 방법 및 시스템
US8547443B2 (en) Methods, apparatuses, systems, and computer program products for high dynamic range imaging
EP1671220B1 (en) Communication and collaboration system using rich media environments
DE112012005330B4 (de) Verfahren und Vorrichtung zur Kompensation einer Überschreitung eines gewünschten Sichtbereichs durch eine ferngesteuerte Bilderfassungsvorrichtung
US8787725B2 (en) Systems and methods for managing video data
US8429703B2 (en) Video distribution apparatus, viewer apparatus, video distribution system including these apparatuses, control method for the video distribution apparatus, control method for the viewer apparatus, and computer program for the apparatuses
EP1671211B1 (en) Management system for rich media environments
US9635313B2 (en) Information processing method and information processing system
CN104601878A (zh) 用于跟踪对象的系统和方法
EP2926552B1 (en) Window blanking for pan/tilt/zoom camera
US20140375761A1 (en) Interactive wide-angle video server
TWI435279B (zh) 監控系統,影像擷取裝置,分析裝置及監控方法
JP5875463B2 (ja) 撮像装置、マスク画像設定方法、および、プログラム
JP4790613B2 (ja) カメラ制御装置およびこの装置におけるズーム倍率制御方法
JP2018505584A (ja) インタラクティブ双眼鏡ビデオ表示
JP2005020748A (ja) 監視カメラ制御用仮想ジョイスティックシステム及び制御方法

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170220

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170518

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170626

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170926

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20171023

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180223

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20180404

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20180423

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180628

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180710

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6370326

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150