JP2016129579A - Interface program and game program - Google Patents

Interface program and game program Download PDF

Info

Publication number
JP2016129579A
JP2016129579A JP2015004630A JP2015004630A JP2016129579A JP 2016129579 A JP2016129579 A JP 2016129579A JP 2015004630 A JP2015004630 A JP 2015004630A JP 2015004630 A JP2015004630 A JP 2015004630A JP 2016129579 A JP2016129579 A JP 2016129579A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
interface program
touch panel
long press
icon
displayed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2015004630A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
功淳 馬場
Naruatsu Baba
功淳 馬場
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Colopl Inc
Original Assignee
Colopl Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Colopl Inc filed Critical Colopl Inc
Priority to JP2015004630A priority Critical patent/JP2016129579A/en
Publication of JP2016129579A publication Critical patent/JP2016129579A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an interface program capable of easily and speedily performing a switching operation only by one finger (a thumb) on the assumption of maintaining the advantage of a smartphone that it can be operated by one hand, and a game program having the interface program.SOLUTION: An interface program is used in a game performed at a terminal equipped with a touch panel, in which a character in a virtual space is controlled according to an operation by a user for the touch panel. The interface program causes the terminal to function as an image generation part for generating an image used as an operation icon, and as an image display part for displaying one or more operation icons according to a long push operation for the touch panel.SELECTED DRAWING: Figure 5

Description

本発明は、インターフェースプログラムに関し、特に、スマートフォン端末、タブレット端末等のタッチパネルを有する端末上で実行されるゲームに使用されるインターフェースプログラム及び当該インターフェースプログラムを備えるゲームプログラムに関する。   The present invention relates to an interface program, and more particularly to an interface program used for a game executed on a terminal having a touch panel such as a smartphone terminal or a tablet terminal, and a game program including the interface program.

従来より、ゲーム業界においては様々なゲームがリリースされており、これに伴ってゲームの操作方法も多種多様なものが提案されている。このような操作方法のひとつとして、タッチパネルに表示されたゲームオブジェクト(例えば、プレイヤキャラクタ)をユーザの指等で直接操作する技術が提案されており、ユーザビリティを向上させることでよりゲームを楽しめる工夫がなされている(例えば、特許文献1及び特許文献2参照)。   Conventionally, various games have been released in the game industry, and along with this, various game operation methods have been proposed. As one of such operation methods, a technique for directly operating a game object (for example, a player character) displayed on a touch panel with a user's finger or the like has been proposed, and a device for enjoying a game by improving usability is proposed. (For example, refer to Patent Document 1 and Patent Document 2).

特許文献1に開示された技術は、ゲーム機を片手で保持しながらタッチペンで指示を出すことによりゲームオブジェクトを制御するものである。特許文献2に開示された技術はタッチパネル上の左右に複数の指示キーを表示させ左右の手で機器を保持しつつ当該指示キーをタッチ等させることによってゲームオブジェクトを制御するものである。   The technique disclosed in Patent Document 1 controls a game object by giving an instruction with a touch pen while holding a game machine with one hand. The technique disclosed in Patent Document 2 controls a game object by displaying a plurality of instruction keys on the left and right sides of a touch panel and touching the instruction keys while holding the device with left and right hands.

特開2007−26129号公報JP 2007-26129 A 特開2012−168931号公報JP 2012-168931 A

上述したゲームのジャンルのひとつとして、ゲームの仮想空間内においてキャラクタを自在に移動させつつ敵キャラクタを攻撃することによってゲームが進行するという所謂アクションロールプレイングゲーム(以下、「アクションRPG」と呼ぶ。)が提案されている。アクションRPGの中には、ある操作に関連付けられたアクションを切替えたり(例えば、攻撃操作時のアクションを「パンチ」から「キック」に等)、キャラクタの武器を切替えたり(例えば、右手の剣を弓に、左手の盾をアイテムに)する機能を備えているものがあり、このような切替え操作はコントローラの特定のボタンを押すことにより行うことが一般的である。   As one of the game genres described above, a so-called action role-playing game in which a game progresses by attacking an enemy character while freely moving the character in the virtual space of the game (hereinafter referred to as “action RPG”). Has been proposed. In the action RPG, the action associated with a certain operation is switched (for example, the action at the time of the attack operation is changed from “punch” to “kick”), the character's weapon is switched (for example, the sword of the right hand) Some bows have a function of using a left-hand shield as an item, and such a switching operation is generally performed by pressing a specific button on the controller.

一方、近年、スマートフォン等に代表される小型の携帯端末の普及が急速に進み、このような携帯端末上で実行されるゲームも数多くリリースされている。多くのスマートフォンは、縦方向に保持した際に片手で操作できる大きさに設計されているため、ユーザは、図14に示されるように、片手で縦型の筐体を保持しつつ当該保持している手の親指のみでタッチパネルを操作することが通常である。   On the other hand, in recent years, small portable terminals such as smartphones have rapidly spread, and many games executed on such portable terminals have been released. Many smartphones are designed to be large enough to be operated with one hand when held in the vertical direction, so that the user holds the vertical case with one hand as shown in FIG. It is usual to operate the touch panel with only the thumb of the hand.

このようなスマートフォンにおいて上記アクションRPGの切替え操作を行えるようにする場合、切替え操作用のボタンは画面内に配置しなければならい。また、ゲーム進行の邪魔とならずに恒常的に表示させておくためにはその表示位置は必然的に画面の端としなければならない。この場合、切替え操作用のボタンの位置によっては、その都度親指を大きく移動させたり、スマートフォンの持ち替えが必要となったりして(特に、スピーディーな操作対応が必要となるアクションRPGにおいては)不便である。また、ユーザの手の大きさによる親指の可動範囲の大小がゲームプレイにおける有利・不利を左右してしまうという問題が生まれる。   In such a smartphone, when the switching operation of the action RPG can be performed, the switching operation button must be arranged on the screen. In addition, in order to display constantly without interfering with the progress of the game, the display position must necessarily be at the edge of the screen. In this case, depending on the position of the button for the switching operation, the thumb may be moved greatly each time or the smartphone needs to be changed (especially in the action RPG that requires speedy handling). is there. In addition, there arises a problem that the size of the movable range of the thumb depending on the size of the user's hand affects the advantage / disadvantage in game play.

そこで、本発明は、片手で操作可能であるというスマートフォンの利点を維持することを前提に、上記切替え操作を一本の指(親指)のみで容易に且つスピーディーに行うことのできるインターフェースプログラム及び当該プログラムを備えたゲームプログラムを提供することを目的とする。   Accordingly, the present invention is based on the premise that the advantage of a smartphone that can be operated with one hand is maintained, and an interface program capable of easily and speedily performing the switching operation with only one finger (thumb). It aims at providing the game program provided with the program.

本発明の目的とするインターフェースは、以下のインターフェースプログラムによって実現される。   The object interface of the present invention is realized by the following interface program.

本発明によれば、第1のインターフェースプログラムとして、
タッチパネルを備えた端末で実行されるインターフェースプログラムであって、
前記端末を、
前記タッチパネルに対する長押し操作がされると、当該長押し操作がされた場所の周囲に複数の操作アイコンを表示する制御部、として機能させるインターフェースプログラムにおいて、
前記制御部は、全ての前記操作アイコンが前記タッチパネルの画面内に表示されるように、前記複数の操作アイコンの表示位置を制御する、
インターフェースプログラムが得られる。
According to the present invention, as the first interface program,
An interface program executed on a terminal having a touch panel,
The terminal
In the interface program that functions as a control unit that displays a plurality of operation icons around the place where the long press operation is performed when a long press operation is performed on the touch panel,
The control unit controls the display positions of the plurality of operation icons so that all the operation icons are displayed in the screen of the touch panel.
An interface program is obtained.

また、本発明によれば、第2のインターフェースプログラムとして、第1に記載のインターフェースプログラムであって、
前記制御部は、表示された前記操作アイコンのいずれかに対してユーザによるスライド操作がされ且つ当該スライド操作が前記操作アイコン上で終了された場合に、当該操作アイコンに割当てられた制御を行う、
インターフェースプログラムが得られる。
Further, according to the present invention, the second interface program is the interface program described in the first aspect,
The control unit performs control assigned to the operation icon when the user performs a slide operation on any of the displayed operation icons and the slide operation is ended on the operation icon.
An interface program is obtained.

また、本発明によれば、第3のインターフェースプログラムとして、第2に記載のインターフェースプログラムであって、
前記制御部は、前記長押し操作がされずにスライド操作がされた場合に前記タッチパネル上に表示されるオブジェクトを当該スライド操作がされた方向に移動させる移動制御を行うものであり、前記長押し操作がされ後に前記スライド操作が行われた場合は当該スライド操作が前記操作アイコン上で終了されるまでは前記複数の操作アイコンを表示した状態で前記オブジェクトの前記移動制御を続ける、
インターフェースプログラムが得られる。
Further, according to the present invention, the third interface program is the interface program described in the second item,
The control unit performs movement control to move an object displayed on the touch panel in a direction in which the slide operation is performed when the slide operation is performed without the long press operation. If the slide operation is performed after the operation, the movement control of the object is continued with the plurality of operation icons displayed until the slide operation is ended on the operation icon.
An interface program is obtained.

また、本発明によれば、第1乃至第3のいずれかに記載のインターフェースプログラムを備えたゲームプログラムが得られる。   According to the present invention, a game program including the interface program according to any one of the first to third aspects is obtained.

本実施の形態によれば、画面のいずれかの場所において切替え操作(長押し操作)が行われた場合に切替え候補となる操作アイコンを表示させることとしたため、切替え操作を容易に行うことができる。また、一本の指で操作できるというスマートフォンの利点を十分に活かすことができることから、方向を指示する十字キーが左、アクションボタンが右という制約も不要となるため、利き手を選ばない。更には、切替え操作を画面のどの点でも行うことができるため、スマートフォンの限られた表示域をふさがずに有効利用できる。   According to the present embodiment, when a switching operation (long press operation) is performed at any place on the screen, the operation icon that is a switching candidate is displayed, so that the switching operation can be easily performed. . In addition, since the advantage of a smartphone that can be operated with one finger can be fully utilized, the restriction that the cross key for indicating the direction is on the left and the action button is on the right is not necessary, so no dominant hand is selected. Furthermore, since the switching operation can be performed at any point on the screen, the smartphone can be used effectively without blocking the limited display area of the smartphone.

また、当該操作アイコンを長押し操作がされた長押し点の周囲に配置されるように表示したことから切替え操作に伴う指の移動負担を最小限に抑えることができる。   Further, since the operation icon is displayed so as to be arranged around the long press point where the long press operation has been performed, it is possible to minimize the finger movement burden associated with the switching operation.

更に、表示された操作アイコンに対する選択操作を(押下ではなく)スライド操作によって行うこととしたことから、操作スピードが要求されるゲームにおいてユーザビリティを向上させることができる。   Furthermore, since the selection operation for the displayed operation icon is performed by a slide operation (not by pressing), usability can be improved in a game that requires operation speed.

本発明の第1の実施の形態によるインターフェースプログラムが実行される携帯端末の外観図である。It is an external view of the portable terminal with which the interface program by the 1st Embodiment of this invention is performed. 図1の携帯端末の構成を模式的に示すブロック図である。It is a block diagram which shows typically the structure of the portable terminal of FIG. 図1の携帯端末における、ユーザの操作の検出、検出に基づく制御、制御の結果の表示の流れを示すブロック図である。It is a block diagram which shows the flow of a display of the detection of a user's operation in the portable terminal of FIG. 1, control based on a detection, and the result of control. 一般的なバーチャルジョイスティックの例を示す図である。It is a figure which shows the example of a general virtual joystick. 本発明の第1の実施の形態によるインターフェースプログラムにおいて、長押し時に表示されるインターフェース画像を示す図である。It is a figure which shows the interface image displayed at the time of long press in the interface program by the 1st Embodiment of this invention. 図5のインターフェース上でスライド操作がされたときの長押し点と操作アイコンとの位置関係を示す図である。なお、ユーザの指は図示していない。FIG. 6 is a diagram illustrating a positional relationship between a long press point and an operation icon when a slide operation is performed on the interface of FIG. 5. The user's finger is not shown. 図5のインターフェース上でスライド操作がされたときの長押し点と操作アイコンとの位置関係を示す他の図である。なお、ユーザの指は図示していない。FIG. 6 is another diagram showing a positional relationship between a long press point and an operation icon when a slide operation is performed on the interface of FIG. 5. The user's finger is not shown. 図5のインターフェースの各操作アイコンと、割当てられたアクションとを管理するテーブルの例を示す図である。It is a figure which shows the example of the table which manages each operation icon of the interface of FIG. 5, and the allocated action. 図5のインターフェースの他の例である。It is another example of the interface of FIG. 本発明の第2の実施の形態によるインターフェースプログラムにおいて、長押し時に表示されるインターフェース画像を示す図である。It is a figure which shows the interface image displayed at the time of long press in the interface program by the 2nd Embodiment of this invention. 図10における弾性体オブジェクトの変形の様子を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the mode of a deformation | transformation of the elastic body object in FIG. ユーザのスキルポイントを管理するテーブルの例である。It is an example of the table which manages a user's skill point. スキル毎の必要スキルポイントを管理するテーブルの例である。It is an example of the table which manages the required skill point for every skill. 図1の端末の一般的な保持方法を示す図である。It is a figure which shows the general holding | maintenance method of the terminal of FIG. 本実施の形態の使用例を示す図である。図は、画面端部で長押し操作がされた場合に画面内に表示される操作アイコンの様子を模式的に表している。It is a figure which shows the usage example of this Embodiment. The figure schematically shows the state of operation icons displayed in the screen when a long press operation is performed at the edge of the screen. 本発明の第3の実施の形態によるインターフェースプログラムにおけるタッチパネル上に設けられた検知領域を示す図である。It is a figure which shows the detection area | region provided on the touchscreen in the interface program by the 3rd Embodiment of this invention. 本発明の第3の実施の形態によるインターフェースプログラム実行時において、長押し操作がされた際に表示されるインターフェース画像を示す図である。It is a figure which shows the interface image displayed when long press operation is performed at the time of the interface program execution by the 3rd Embodiment of this invention. 本発明の第3の実施の形態によるインターフェースプログラム実行時において、長押し操作がされた際に表示されるインターフェース画像を示す他の図である。It is another figure which shows the interface image displayed when long press operation is performed at the time of the interface program execution by the 3rd Embodiment of this invention. 本発明の第3の実施の形態によるインターフェースプログラム実行時において、長押し操作がされた際に表示されるインターフェース画像を示す他の図である。It is another figure which shows the interface image displayed when long press operation is performed at the time of the interface program execution by the 3rd Embodiment of this invention.

(第1の実施の形態)
本発明の第1の実施の形態によるインターフェースプログラムは、タッチパネルを備えたスマートフォン等の端末上で実行されるゲームプログラムの一部を構成するものである。ここで、ゲームプログラムは、特に、ユーザがタッチパネルを操作することに応じて、仮想空間内におけるキャラクタが制御されるものである。
(First embodiment)
The interface program according to the first embodiment of the present invention constitutes a part of a game program executed on a terminal such as a smartphone provided with a touch panel. Here, in particular, the game program is for controlling characters in the virtual space in response to the user operating the touch panel.

図1に示されるように、スマートフォン1は、タッチパネル2を備えており、ユーザは当該タッチパネル2を介してゲームキャラを操作することができる。なお、本実施の形態によるインターフェースプログラムが実行される端末は、スマートフォン1に限られず、例えば、PDA、タブレット型コンピュータ等のデバイス等タッチパネルを備える端末であれば実行可能である。   As shown in FIG. 1, the smartphone 1 includes a touch panel 2, and a user can operate a game character via the touch panel 2. Note that the terminal on which the interface program according to the present embodiment is executed is not limited to the smartphone 1, and can be executed as long as the terminal includes a touch panel such as a device such as a PDA or a tablet computer.

図2に示されるように、スマートフォン1は、互いにバス接続されたCPU3、主記憶4、補助記憶5、送受信部6、表示部7及び入力部8を備えている。このうち主記憶3は例えばDRAMなどで構成されており、補助記憶4は例えばHDDなどで構成されている。補助記憶4には、本実施の形態によるインターフェースプログラムが格納されている。インターフェースプログラムは、主記憶3上に展開されCPU2によって実行される。なお、主記記憶3上には、CPU3がインターフェースプログラムに従って動作している間に生成したデータやCPU3によって利用されるデータも一時的に格納される。送受信部5はCPU3の制御によりスマートフォン1とネットワークとの接続を確立する。入力部8は、ユーザのタッチパル2に対する操作を検知して、端末に対して何らかの操作があったことを検知する。   As shown in FIG. 2, the smartphone 1 includes a CPU 3, a main memory 4, an auxiliary memory 5, a transmission / reception unit 6, a display unit 7, and an input unit 8 that are connected to each other via a bus. Of these, the main memory 3 is composed of, for example, a DRAM, and the auxiliary memory 4 is composed of, for example, an HDD. The auxiliary memory 4 stores an interface program according to this embodiment. The interface program is expanded on the main memory 3 and executed by the CPU 2. In the main memory 3, data generated while the CPU 3 operates in accordance with the interface program and data used by the CPU 3 are also temporarily stored. The transmission / reception unit 5 establishes a connection between the smartphone 1 and the network under the control of the CPU 3. The input unit 8 detects an operation on the touch pal 2 by the user and detects that an operation has been performed on the terminal.

本実施の形態における表示部6及び入力部8は上述したタッチパネル2に相当し、図3に示されるように、入力部8に相当するタッチセンシング部301と表示部6に相当する液晶表示部302とを有している。タッチパネル2は、CPU2の制御の下、画像を表示して、プレイヤによるインタラクティブなタッチ操作(タッチパネル2における物理的接触操作等)を受け付け、制御部303の制御に基づいてそれに対応するグラフィックを液晶表示部302に表示する。具体的には、上記タッチセンシング部301はプレイヤによるタッチ操作に応じた操作信号を制御部303へ出力する。プレイヤのタッチ操作は、プレイヤの指によりなされても良いし、スタイラス等でも良い。タッチセンシング部は、例えば、静電容量タイプのものを採用することができるが、これに限定されるものではない。制御部303は、タッチセンシング部301からの操作信号を検出すると、ユーザキャラへの操作指示として判断し、当該指示操作に応じた画像(図示せず)を液晶表示部へ表示信号として送信する制御を行う(詳しくは後述する)。液晶表示部302は、表示信号に応じたグラフィックを表示する。   The display unit 6 and the input unit 8 in the present embodiment correspond to the touch panel 2 described above. As illustrated in FIG. 3, the touch sensing unit 301 corresponding to the input unit 8 and the liquid crystal display unit 302 corresponding to the display unit 6. And have. The touch panel 2 displays an image under the control of the CPU 2, accepts an interactive touch operation (such as a physical contact operation on the touch panel 2) by the player, and displays a corresponding graphic on the liquid crystal display based on the control of the control unit 303. Displayed on the unit 302. Specifically, the touch sensing unit 301 outputs an operation signal corresponding to the touch operation by the player to the control unit 303. The player's touch operation may be performed by the player's finger, a stylus, or the like. For example, a capacitance type can be adopted as the touch sensing unit, but the touch sensing unit is not limited to this. When the control unit 303 detects an operation signal from the touch sensing unit 301, the control unit 303 determines as an operation instruction to the user character, and transmits an image (not shown) corresponding to the instruction operation to the liquid crystal display unit as a display signal. (Details will be described later). The liquid crystal display unit 302 displays a graphic corresponding to the display signal.

本実施の形態によるインターフェースプログラムは、スマートフォン1を用いて
操作アイコンとして用いられる画像を生成する画像生成部と、タッチパネルに対する長押し操作に応じてタッチパネル上において当該長押し操作が行われた長押し点の周囲に一以上の操作アイコンを表示する画像表示部と、長押し操作に応じて操作アイコンが表示されている際に当該操作アイコンに対してスライド操作が行われた否かを判定する操作アイコン判定部と、スライド操作がタッチパネルとの接触状態を維持したまま長押し操作に続けて行われたか否かを判定する接触判定部、接触判定部により接触状態が維持されていたと判定された場合にスライド操作が行われた操作アイコンに割当てられたアクションを行うようにキャラクタを制御するキャラクタ制御部、ユーザと関連付けられたポイントを管理するポイント管理部、ポイントが所定の条件を満たすか否かを判定する条件判定部と、条件判定によってポイントが条件を満たさなかった場合に操作アイコンを非表示とするように画像表示部を制御する非表示制御部としての機能を具体的に実現する。
The interface program according to the present embodiment includes an image generation unit that generates an image used as an operation icon using the smartphone 1, and a long press point where the long press operation is performed on the touch panel in response to the long press operation on the touch panel. An image display unit that displays one or more operation icons around and an operation icon that determines whether or not a slide operation has been performed on the operation icon when the operation icon is displayed in response to a long press operation When it is determined that the contact state is maintained by the determination unit and the contact determination unit that determines whether or not the slide operation is performed following the long press operation while maintaining the contact state with the touch panel. A character that controls the character to perform the action assigned to the operation icon on which the slide operation was performed A control unit, a point management unit that manages points associated with the user, a condition determination unit that determines whether or not the point satisfies a predetermined condition, and a non-operation icon when the point does not satisfy the condition by the condition determination A function as a non-display control unit that controls the image display unit to display is specifically realized.

なお、本発明の説明においては、スライド操作とは、タッチパネルへの「接触操作(接触と認識される近接操作も含む)」、「接触点の移動操作(接触状態を維持しながらであれば移動中における一時停止操作も含む)」及び「接触解除操作」からなる一連の操作をいう。また、スライド操作という文言は、より勢いよく行われるスライド操作であって画面を弾くようにして指を滑らせつつ画面から離す「スワイプ操作」又は「フリック操作」も含む概念として使用している。   In the description of the present invention, the slide operation means “contact operation (including proximity operation recognized as contact)” or “contact point moving operation on the touch panel (moving while maintaining the contact state). Including a pause operation in the middle) and a “contact release operation”. Further, the term “slide operation” is used as a concept including a “swipe operation” or “flick operation” which is a slide operation performed more vigorously and slides away from the screen while sliding the finger.

以下、図4乃至図6を参照して本実施の形態によるインターフェースを説明する。本実施の形態においては、ユーザがタッチパネルに接触した場合、図4に示されるようなバーチャルジョイスティック400が表示される。当該バーチャルジョイスティック400は従来のスマートフォンゲーム等においても存在しているものであるが(特許文献2等参照)、念のため以下動作を説明する。バーチャルジョイスティック400は、ユーザのスライド操作等によってキャラクタを移動させるといった制御を実現するためのものである。図示されているように、本実施の形態によるバーチャルジョイスティック400は、ベース円410と移動円420とで構成されている。移動円420は、ユーザによるスライド操作の方向と同一の方向に移動し(図4の「操作後」参照)これに伴って、ゲーム仮想空間内のキャラクタ(図示せず)が当該スライド操作の方向に移動するように制御される。なお、バーチャルジョイスティック400は、タッチパネル2上でスライド操作があった位置に表示される。換言すれば、バーチャルジョイスティック400の表示位置はタッチパネル2内で固定されているものではない。なお、ここにいう「スライド操作」とはプレイヤの指等がタッチパネル2(図1参照)上を接触状態で移動する操作のことをいい、「スライド操作」と呼ばれることもある。なお、バーチャルジョイスティック400のための画像は上述した画像生成部の機能を利用して生成され、タッチパネル内における表示については画像表示部の機能を利用して行われる。   The interface according to this embodiment will be described below with reference to FIGS. In the present embodiment, when the user touches the touch panel, a virtual joystick 400 as shown in FIG. 4 is displayed. The virtual joystick 400 is also present in a conventional smartphone game or the like (see Patent Document 2, etc.), but the operation will be described below for the sake of safety. The virtual joystick 400 is for realizing control of moving a character by a user's slide operation or the like. As shown in the figure, the virtual joystick 400 according to the present embodiment includes a base circle 410 and a moving circle 420. The moving circle 420 moves in the same direction as the direction of the slide operation by the user (see “after operation” in FIG. 4). Accordingly, a character (not shown) in the game virtual space moves in the direction of the slide operation. Controlled to move to. The virtual joystick 400 is displayed at a position where a slide operation has been performed on the touch panel 2. In other words, the display position of the virtual joystick 400 is not fixed within the touch panel 2. Here, the “slide operation” refers to an operation in which a player's finger or the like moves in a contact state on the touch panel 2 (see FIG. 1), and is sometimes referred to as a “slide operation”. Note that an image for the virtual joystick 400 is generated using the function of the image generation unit described above, and display within the touch panel is performed using the function of the image display unit.

図5は、ユーザによる長押し操作の後に表示されるインターフェース画像500である。インターフェース画像500は、略円形状のベース501と、2つの操作アイコン510、520とで構成され、画像生成部の機能により生成される。2つの操作アイコン510は、図14のような持ち方において、長押し操作がされた点(即ち、ベース501の中心点)から右斜め上(操作アイコン520)及び左斜め上(操作アイコン510)、且つ、親指の届く範囲内で所定距離だけ離れて表示され、かかる表示は画像表示部の機能により行われる。本実施の形態による操作アイコン510、520は、円形状のキーアイコン上に操作アイコン510、520の夫々に割当てられたアクション名(スキル1、スキル2)を表示してなるものである。ユーザによる長押し操作後、指を接触状態にして操作アイコン510の方にスライド操作が行われると、操作アイコン510に割当てられたスキル1(ゲーム内でプレイヤキャラにより行われる攻撃アクションのひとつ)が発動する。   FIG. 5 is an interface image 500 displayed after a long press operation by the user. The interface image 500 includes a substantially circular base 501 and two operation icons 510 and 520, and is generated by the function of the image generation unit. 14, the two operation icons 510 are diagonally right upward (operation icon 520) and diagonally upward left (operation icon 510) from the point where the long press operation is performed (ie, the center point of the base 501) in the manner shown in FIG. In addition, the images are displayed at a predetermined distance within the reach of the thumb, and such display is performed by the function of the image display unit. The operation icons 510 and 520 according to the present embodiment display action names (skills 1 and 2) assigned to the operation icons 510 and 520 on circular key icons. After the long press operation by the user, when the finger is brought into contact and a slide operation is performed toward the operation icon 510, the skill 1 (one of the attack actions performed by the player character in the game) assigned to the operation icon 510 is performed. Activate.

図6をも参照して、画像表示部は、ユーザが長押しした位置座標P1にベース501の中心点が位置するようにインターフェース画像500を表示する。操作アイコン判定部は、ユーザの指とタッチパネルとの接触状態が操作アイコン510上で解除された否かを検出し、更に、接触判定部は、一連の操作(長押し操作及びこれに続くスライド操作)が接触状態を維持したまま行われた否かを判定する。   Referring also to FIG. 6, the image display unit displays the interface image 500 so that the center point of the base 501 is positioned at the position coordinate P <b> 1 long pressed by the user. The operation icon determination unit detects whether or not the contact state between the user's finger and the touch panel is released on the operation icon 510, and the contact determination unit further performs a series of operations (long press operation and subsequent slide operation). ) Is carried out while maintaining the contact state.

具体的には、操作アイコン判定部は、操作アイコン510の中心座標C(x,y)と、接触状態が解除された位置の座標Q(x,y)と、操作アイコン510の半径Rとが下記数式1を満たすか否かを判定する。接触判定部は、長押し操作が行われた長押し点の座標P(x,y)から座標Qまで指が移動する間において、ユーザの指の接触状態が維持されていたか否かを判定する。この判定の方式では、ユーザの指が操作アイコン510に接触しただけではスキル1は発動せず、操作アイコン510上でスライド操作が終了(即ち接触状態が解除)されることが条件となる。従って、例えば、操作アイコン510に接触したものの、スキル1の発動を中止したい場合は、操作アイコン510以外の場所でタッチパネルから指を離せばよい。なお、例えば、衝突判定用の仮想的な領域(例えば、操作アイコン510よりも大きい透明領域)を設けてその領域内においてスライド操作が完了したか否かを判定することとしてもよい。小さい画面サイズのスマートフォンの場合、操作アイコン510の表示サイズも小さくなるため、かかる領域を設けることにより、操作性を向上させることができる。

Figure 2016129579
Specifically, the operation icon determination unit includes the center coordinates C (x t , y t ) of the operation icon 510, the coordinates Q (x 1 , y 1 ) of the position where the contact state is released, and the operation icon 510. It is determined whether the radius R satisfies Equation 1 below. The contact determination unit determines whether or not the contact state of the user's finger is maintained while the finger moves from the coordinate P (x 0 , y 0 ) of the long press point where the long press operation has been performed to the coordinate Q. judge. In this determination method, the skill 1 is not activated only by the user's finger touching the operation icon 510, and the slide operation on the operation icon 510 is completed (that is, the contact state is released). Therefore, for example, when the user has touched the operation icon 510 but wants to stop the activation of the skill 1, the finger may be released from the touch panel at a place other than the operation icon 510. For example, a virtual region for collision determination (for example, a transparent region larger than the operation icon 510) may be provided, and it may be determined whether or not the slide operation has been completed in the region. In the case of a smartphone having a small screen size, the display size of the operation icon 510 is also small, and thus the operability can be improved by providing such a region.
Figure 2016129579

なお、操作アイコン判定部は、上述した「ユーザの指とタッチパネルとの接触状態が操作アイコン510上で解除された否か」ではなく、ユーザの指が操作アイコンに接触したか否かを検出し、スライド操作が前記操作アイコンに対して行われた否かを判定することとしてもよい。この場合、操作アイコン判定部は、操作アイコン510の中心座標C(x,y)と、スライド操作時におけるユーザの指の現在位置の座標S(x,y)と、操作アイコン510の半径Rとが下記数式2を満たすか否かを判定する。接触判定部は、長押し操作が行われた長押し点の座標P(x,y)から座標Sまで指が移動する間において、ユーザの指の接触状態が維持されていたか否かを判定する。この判定の方式では、ユーザの指が操作アイコン510に接触しただけでスキル1が発動するため、スピーディーな操作が可能となる。なお、この方式の場合も、衝突判定用の仮想的な領域(例えば、操作アイコン510よりも大きい透明領域)を設けてその領域内においてスライド操作が完了したか否かを判定することとしてもよい。更に、衝突判定の方法はこれ以外の方法を用いてもよい。

Figure 2016129579
The operation icon determination unit detects whether or not the user's finger has touched the operation icon, not the above-described “whether or not the contact state between the user's finger and the touch panel is released on the operation icon 510”. It may be determined whether or not a slide operation has been performed on the operation icon. In this case, the operation icon determination unit includes the center coordinates C (x t , y t ) of the operation icon 510, the coordinates S (x 2 , y 2 ) of the current position of the user's finger during the slide operation, and the operation icon 510. It is determined whether or not the radius R satisfies the following formula 2. The contact determination unit determines whether the contact state of the user's finger is maintained while the finger moves from the coordinate P (x 0 , y 0 ) of the long press point where the long press operation has been performed to the coordinate S. judge. In this determination method, the skill 1 is activated only by the user's finger touching the operation icon 510, so that a speedy operation is possible. In this method as well, a virtual region for collision determination (for example, a transparent region larger than the operation icon 510) may be provided to determine whether or not the slide operation is completed in the region. . Further, a method other than this may be used as the collision determination method.
Figure 2016129579

以上のようにして、操作アイコン510に対してユーザのスライド操作が行われたと判定された場合、キャラクタ制御部は、操作アイコンに割当てられたスキル1が発動するようにキャラクタを制御する。本実施の形態においては、操作アイコン510、520には任意の機能を割当てることができる。各操作アイコンに割当てられた機能は、例えば、図8に示されるようなテーブルで管理される。   As described above, when it is determined that the user's slide operation has been performed on the operation icon 510, the character control unit controls the character so that the skill 1 assigned to the operation icon is activated. In the present embodiment, any function can be assigned to the operation icons 510 and 520. The function assigned to each operation icon is managed by a table as shown in FIG. 8, for example.

上述した実施の形態は、2つの操作アイコン510、520が表示されるものであったが(図5参照)、図9に示されるように、4つの操作アイコン510〜540を表示することとしてもよい。この場合、4つの機能を割り当てることができる。なお、操作アイコンが4つの場合、これらを長押し点から等距離・等間隔で配置することとすれば、操作性が向上する。なお、操作アイコンの個数に制限はないが、多数設けてしまうと、誤選択等が生じやすくなるため、実用的には4以下が好ましい。   In the embodiment described above, two operation icons 510 and 520 are displayed (see FIG. 5). However, as shown in FIG. 9, four operation icons 510 to 540 may be displayed. Good. In this case, four functions can be assigned. In the case where there are four operation icons, the operability is improved if they are arranged at equal distances and at equal intervals from the long press point. The number of operation icons is not limited. However, if a large number of operation icons are provided, erroneous selection or the like is likely to occur.

(第2の実施の形態)
本発明の第2の実施の形態においては、上述した第1の実施の形態によるインターフェースの変形例であり、具体的には、操作アイコンの配置位置、操作アイコン付近に表示される弾性体オブジェクトが存在する点及び方向指示表示が表示される点が主に異なる。従って、以下の説明においては共通する部分については同一の参照符号を付しその説明を省略する。
(Second Embodiment)
The second embodiment of the present invention is a modification of the interface according to the first embodiment described above. Specifically, the operation object placement position and the elastic object displayed near the operation icon are as follows. The main difference is that there is an existing point and a direction indication display. Accordingly, in the following description, common parts are denoted by the same reference numerals and description thereof is omitted.

図10に示されるように、第2の実施の形態によるインターフェース画像500aは、ベース501と、ベース501より離れて配置された操作アイコン510、520と、弾性体オブジェクト610、620と、方向指示表示710、720とにより構成される。図5と比較して理解されるように、本実施の形態における操作アイコン510、520は長押し点から比較的遠くに離れて配置される。本実施の形態において、画像表示部は、第1の実施の形態と同様に長押し操作が行われるとインターフェース画像500aを表示する。その後、ユーザの指が接触状態を維持したままスライド操作を行った場合、キャラクタ制御部は当該スライド操作に応じてキャラクタを移動させる制御を行う。そして、操作アイコン判定部により操作アイコン510、520に対して操作があったと判定された場合にキャラクタ制御部により、キャラクタの移動を中断し、スキルが発動する。この際、画像表示部は、スライド操作に伴うタッチパネルとの接触状態が解除されるまで操作アイコンを表示し続ける。即ち、本実施の形態によれば、いつでもスキルを発動できる状態を確保しつつキャラクタを仮想空間内において移動(以下、「溜め移動」と呼ぶ。)させることができる。   As shown in FIG. 10, an interface image 500a according to the second embodiment includes a base 501, operation icons 510 and 520 arranged away from the base 501, elastic objects 610 and 620, and direction indication display. 710, 720. As understood from comparison with FIG. 5, the operation icons 510 and 520 in the present embodiment are arranged relatively far away from the long press point. In the present embodiment, the image display unit displays the interface image 500a when a long press operation is performed as in the first embodiment. Thereafter, when the user's finger performs a slide operation while maintaining the contact state, the character control unit performs control to move the character in accordance with the slide operation. When the operation icon determination unit determines that there is an operation on the operation icons 510 and 520, the character control unit interrupts the movement of the character and activates the skill. At this time, the image display unit continues to display the operation icon until the contact state with the touch panel associated with the slide operation is released. That is, according to the present embodiment, it is possible to move the character in the virtual space (hereinafter referred to as “accumulation movement”) while ensuring a state where the skill can be activated at any time.

上述したため移動の制御を行う場合、図5に示される第1の実施の形態によるインターフェース画像を用いることとすると、長押し点と操作アイコン510、520との距離が短いことから、溜め移動中に操作アイコン510、520等に触れてしまい意図せずスキルが発動してしまう問題が生じやすい。このような問題を解消すべく、本実施の形態においては、操作アイコン510、520の表示される位置を長押し点(=ベース501の中心点)から離すこととしている。   As described above, when the movement is controlled, if the interface image according to the first embodiment shown in FIG. 5 is used, the distance between the long press point and the operation icons 510 and 520 is short. There is a tendency that the skill is activated unintentionally by touching the operation icons 510, 520 and the like. In order to solve such a problem, in this embodiment, the position where the operation icons 510 and 520 are displayed is separated from the long press point (= the center point of the base 501).

また、本実施の形態においては画像生成部は、弾性を有する物体として挙動する弾性体オブジェクト610、620の画像を生成し、画像表示部は、操作アイコン510、520を表示する際に弾性体オブジェクト610、620を併せて表示する。図示されているように、弾性体オブジェクト610、620は略楕円形形状を有しており、当該弾性体オブジェクト610、620内に操作アイコン510、520を包含している。本実施の形態による弾性体オブジェクト610、620は、図11に示されるように弾性を有する物体として挙動するように画像表示部によって制御される。詳しくは、ユーザによる長押し操作が行われると、弾性体オブジェクト610(弾性体オブジェクト620も同様である)は、形状610−1、形状610−2及び形状610−3を経て操作アイコン610の形状に変形する。このようなポップアップ感を出す表示を行うことにより、操作の特別感を演出することができる。なお、弾性体オブジェクト610、620に弾性の挙動を付与する方法としては、例えば、弾性体オブジェクト610、620を分割された複数の板状ポリゴン等により構成し、各頂点の座標をシミュレートすることによって弾性変形を表現すればよい。   In the present embodiment, the image generation unit generates images of the elastic objects 610 and 620 that behave as elastic objects, and the image display unit displays the elastic object when displaying the operation icons 510 and 520. 610 and 620 are displayed together. As illustrated, the elastic body objects 610 and 620 have a substantially oval shape, and operation icons 510 and 520 are included in the elastic body objects 610 and 620. The elastic objects 610 and 620 according to the present embodiment are controlled by the image display unit so as to behave as an elastic object as shown in FIG. Specifically, when a long press operation is performed by the user, the elastic body object 610 (the same applies to the elastic body object 620) is changed to the shape of the operation icon 610 through the shape 610-1, the shape 610-2, and the shape 610-3. Transforms into By performing such a pop-up display, a special feeling of operation can be produced. In addition, as a method of imparting elastic behavior to the elastic body objects 610 and 620, for example, the elastic body objects 610 and 620 are configured by a plurality of divided plate-like polygons, and the coordinates of each vertex are simulated. The elastic deformation may be expressed by

更に、画像生成部は、方向指示表示710、720の画像を生成し、画像表示部は、当該方向指示表示710、720を弾性体オブジェクト610、620の先端付近に表示することとしている。方向指示表示710、720は、点滅して表示されることにより、ユーザに対して、操作アイコン610、620に向けたスライド操作を促す。   Further, the image generation unit generates images of direction indication displays 710 and 720, and the image display unit displays the direction indication displays 710 and 720 near the tips of the elastic objects 610 and 620. The direction indication displays 710 and 720 are blinked to prompt the user to perform a slide operation toward the operation icons 610 and 620.

上述した第1及び第2の実施の形態においては、ユーザによって長押し操作がされると常にインターフェース画像500、500aが表示されたが、例えば、上述したスキルを発動させるために一定のゲーム内仮想ポイント(スキルポイント)を消費させることを条件としてもよい。この場合、例えば、図12に示されるユーザの現在スキルポイントを管理するテーブルと、図13に示されるスキル毎の必要スキルポイント数を管理するテーブルとを設けることとすればよい。インターフェースプログラムは、スキルポイントが所定の条件を満たすか否かを判定する条件判定部としてスマートフォンを機能させることとすればよい。この場合、条件判定によってスキルポイントが条件を満たさなかった場合に、操作アイコン610、620を非表示とするように画像表示部を制御する非表示制御部、としてスマートフォンを機能させることとしてもよい。   In the first and second embodiments described above, the interface images 500 and 500a are always displayed when a long press operation is performed by the user. For example, in order to activate the skill described above, a certain in-game virtual It may be conditional on consuming points (skill points). In this case, for example, a table for managing the current skill points of the user shown in FIG. 12 and a table for managing the number of necessary skill points for each skill shown in FIG. 13 may be provided. The interface program may cause the smartphone to function as a condition determination unit that determines whether the skill points satisfy a predetermined condition. In this case, when the skill point does not satisfy the condition by the condition determination, the smartphone may function as a non-display control unit that controls the image display unit so that the operation icons 610 and 620 are not displayed.

以上説明した実施の形態によれば、画面のいずれの場所においても切替え操作(長押し操作)を行うことができるため、画面端の操作アイコン等を操作する必要がなくなる。これにより、複数のスキルや、複数の武器等を容易に切替えることができる。   According to the embodiment described above, since a switching operation (long press operation) can be performed at any place on the screen, it is not necessary to operate an operation icon or the like on the screen edge. Thereby, a several skill, a several weapon, etc. can be switched easily.

また、当該操作アイコンを長押し操作がされた長押し点の周囲に配置されるように表示したことから切替え操作に伴う指の移動負担を最小限に抑えることができる。   Further, since the operation icon is displayed so as to be arranged around the long press point where the long press operation has been performed, it is possible to minimize the finger movement burden associated with the switching operation.

更に、操作アイコンに対する選択操作を(押下ではなく)スライド操作によって行うこととしている。一般に、画面内に表示された操作アイコン(操作ボタン)の選択操作としてはタップ操作により行われる。この場合、(1)長押し操作(2)指を一度持ち上げる(3)指を持ち上げたまま操作アイコン上に移動させる(4)当該操作アイコンを押下する、という4つの動作が必要となる。しかし、本発明の実施の形態によれば、(1)長押し操作(2)指を操作アイコンに接触させる、という2つの動作で操作アイコンの選択が可能となる。このことから、アクションゲーム等の操作スピードが要求されるゲームにおいてユーザビリティを向上させることができる。   Furthermore, the selection operation for the operation icon is performed by a slide operation (not by pressing). Generally, the selection operation of the operation icon (operation button) displayed on the screen is performed by a tap operation. In this case, four operations are required: (1) long press operation (2) lifting the finger once (3) moving the finger up on the operation icon (4) pressing the operation icon. However, according to the embodiment of the present invention, it is possible to select an operation icon by two operations: (1) a long press operation and (2) a finger touching the operation icon. Therefore, usability can be improved in games that require an operation speed, such as action games.

(第3の実施の形態)
本発明の第3の実施の形態においては、上述した第2の実施の形態によるインターフェースの変形例であり、具体的には、ユーザによる長押し操作の(タッチパネる2内における)位置によって、操作アイコン500a(図10)の表示の位置や方向を変更するものである。これにより、本実施の形態においては、全ての操作アイコンがタッチパネル2の画面内に表示される。以下の説明においては共通する部分については同一の参照符号を付しその詳細な説明の一部又は全部を省略することがある。
(Third embodiment)
The third embodiment of the present invention is a modification of the interface according to the second embodiment described above. Specifically, the operation is performed according to the position of the long press operation (in the touch panel 2) by the user. The display position and direction of the icon 500a (FIG. 10) are changed. Thereby, in this embodiment, all operation icons are displayed in the screen of the touch panel 2. In the following description, common parts are denoted by the same reference numerals, and a part or all of the detailed description may be omitted.

図15に示されるように、上述した第2の実施の形態によるインターフェース画像500aは、例えば、図示されているように、ユーザがタッチパネルの右端で長押し操作を行った場合、ポップアップした操作アイコン520が画面外に位置してしまい、スライド操作(スワイプ操作)で選択することができなくなってしまうおそれがある。本実施の形態においては、図16に示されるように、タッチパネル2の画面端部に検知領域C1〜C4、T、B、W1及びW2を設定し、この領域で長押し操作がされた場合には、図17乃至図19に示されるように、操作アイコンをタッチパネル2の画面内に向けてポップアップさせる。なお、図17は、図16の検知領域C1で長押し操作が行われた場合の画面例を示しており、図18は、図16の検知領域W1で長押し操作が行われた場合の画面例を示しており、図19は、図16の検知領域Tで長押し操作が行われた場合の画面例を示している。   As shown in FIG. 15, the interface image 500a according to the second embodiment described above is, for example, as shown in the figure, when the user performs a long press operation on the right end of the touch panel, the operation icon 520 popped up. May be located outside the screen and cannot be selected by a slide operation (swipe operation). In this embodiment, as shown in FIG. 16, when detection areas C1 to C4, T, B, W1, and W2 are set at the screen edge of touch panel 2, and a long press operation is performed in this area, As shown in FIGS. 17 to 19, the operation icon is popped up toward the screen of the touch panel 2. FIG. 17 shows an example of a screen when a long press operation is performed in the detection area C1 of FIG. 16, and FIG. 18 shows a screen when a long press operation is performed in the detection area W1 of FIG. FIG. 19 shows an example of a screen when a long press operation is performed in the detection region T of FIG.

本実施の形態においても、例えば、図17に示されるように、タッチパネル2の左上(即ち、図16の検知領域のC1)で長押し操作がされた場合に、「SKILL1」及び「SKILL2」の表示がされた操作アイコンが長押し点の右側及び下側に向けてポップアップする。ここで、ユーザがSKILL1の操作アイコンにむけてスライド操作を行い、且つ当該操作アイコン上でスライド操作を終了した場合、ゲーム内においてSKILL1に対応する処理(例えば必殺技の発動等)が行われる。   Also in the present embodiment, for example, as shown in FIG. 17, when a long press operation is performed on the upper left of the touch panel 2 (that is, C1 in the detection area of FIG. 16), “SKILL1” and “SKILL2” The displayed operation icon pops up to the right and bottom of the long press point. Here, when the user performs a slide operation toward the operation icon of SKILL1 and finishes the slide operation on the operation icon, a process corresponding to SKILL1 (for example, activation of a special move) is performed in the game.

なお、図16において、長押し操作がされた検知領域とその際に操作アイコンをポップアップさせる方向については以下の通りである。
検知領域C1:右方向、右下方向、下方向の範囲内(図17参照)
検知領域C2:左方向、左下方向、下方向の範囲内
検知領域C3:右方向、右上方向、上方向の範囲内
検知領域C4:左方向、左上方向、上方向の範囲内
検知領域T:右方向、右下方向、下方向、左下方向、左方向(図19参照)
検知領域B:右方向、右上方向、上方向、左上方向、左方向
検知領域W1:左方向、左上方向、上方向、左下方向、下方向(図18参照)
検知領域W2:右方向、右上方向、上方向、右下方向、下方向
In FIG. 16, the detection area where the long press operation is performed and the direction in which the operation icon pops up at that time are as follows.
Detection area C1: Within the range of right direction, lower right direction, and lower direction (see FIG. 17)
Detection area C2: Within the left, lower left, and lower ranges Detection area C3: Within the right, upper right, and upper ranges Detection area C4: Within the left, upper left, and upper ranges Detection area T: Right Direction, lower right direction, lower direction, lower left direction, left direction (see FIG. 19)
Detection area B: right direction, upper right direction, upper direction, upper left direction, left direction Detection area W1: left direction, upper left direction, upper direction, lower left direction, lower direction (see FIG. 18)
Detection area W2: right direction, upper right direction, upper direction, lower right direction, lower direction

上述した実施の形態においては、ユーザによる長押し操作がされた点を検知する領域を予め画面内に設定することとしていたが(図16)、例えば、操作アイコンが表示される座標が画面外にある場合に、画面内に表示されるように操作アイコンの表示位置を変更(例えば、長押し点を中心に回転移動等)することとしてもよい。また、上述した第1の実施の形態及び第2の実施の形態によるインターフェースプログラムとの組み合わせ及び一部の置換を行うこととしてもよい。   In the above-described embodiment, an area for detecting a point where a long press operation by the user is detected is set in the screen in advance (FIG. 16). For example, the coordinates at which the operation icon is displayed are outside the screen. In some cases, the display position of the operation icon may be changed so as to be displayed on the screen (for example, rotational movement around the long press point). In addition, the combination with the interface program according to the first embodiment and the second embodiment described above and partial replacement may be performed.

上述した実施形態は、本発明の理解を容易にするための例示に過ぎず、本発明を限定して解釈するためのものではない。本発明は、その趣旨を逸脱することなく、変更、改良することができると共に、本発明にはその均等物が含まれることは言うまでもない。   The above-described embodiments are merely examples for facilitating understanding of the present invention, and are not intended to limit the present invention. The present invention can be changed and improved without departing from the gist thereof, and it is needless to say that the present invention includes equivalents thereof.

1 スマートフォン
2 タッチパネル
3 CPU
4 主記憶
5 補助記憶
6 送受信部
7 表示部
8 入力部
301 タッチセンシング部
302 液晶表示部
303 制御部
400 バーチャルジョイスティック
410 ベース円
420 移動円
500、500a インターフェース画像
501 ベース
510、520、530、540 操作アイコン
610、620 弾性体オブジェクト
710、720 方向指示表示
1 Smartphone 2 Touch Panel 3 CPU
4 main memory 5 auxiliary memory 6 transmission / reception unit 7 display unit 8 input unit 301 touch sensing unit 302 liquid crystal display unit 303 control unit 400 virtual joystick 410 base circle 420 moving circle 500, 500a interface image 501 base 510, 520, 530, 540 operation Icon 610, 620 Elastic body object 710, 720 Direction indication display

Claims (4)

タッチパネルを備えた端末で実行されるインターフェースプログラムであって、
前記端末を、
前記タッチパネルに対する長押し操作がされると、当該長押し操作がされた場所の周囲に複数の操作アイコンを表示する制御部、として機能させるインターフェースプログラムにおいて、
前記制御部は、全ての前記操作アイコンが前記タッチパネルの画面内に表示されるように、前記複数の操作アイコンの表示位置を制御する、
インターフェースプログラム。
An interface program executed on a terminal having a touch panel,
The terminal
In the interface program that functions as a control unit that displays a plurality of operation icons around the place where the long press operation is performed when a long press operation is performed on the touch panel,
The control unit controls the display positions of the plurality of operation icons so that all the operation icons are displayed in the screen of the touch panel.
Interface program.
請求項1に記載のインターフェースプログラムであって、
前記制御部は、表示された前記操作アイコンのいずれかに対してユーザによるスライド操作がされ且つ当該スライド操作が前記操作アイコン上で終了された場合に、当該操作アイコンに割当てられた制御を行う、
インターフェースプログラム。
The interface program according to claim 1,
The control unit performs control assigned to the operation icon when the user performs a slide operation on any of the displayed operation icons and the slide operation is ended on the operation icon.
Interface program.
請求項2に記載のインターフェースプログラムであって、
前記制御部は、前記長押し操作がされずにスライド操作がされた場合に前記タッチパネル上に表示されるオブジェクトを当該スライド操作がされた方向に移動させる移動制御を行うものであり、前記長押し操作がされ後に前記スライド操作が行われた場合は当該スライド操作が前記操作アイコン上で終了されるまでは前記複数の操作アイコンを表示した状態で前記オブジェクトの前記移動制御を続ける、
インターフェースプログラム。
The interface program according to claim 2,
The control unit performs movement control to move an object displayed on the touch panel in a direction in which the slide operation is performed when the slide operation is performed without the long press operation. If the slide operation is performed after the operation, the movement control of the object is continued with the plurality of operation icons displayed until the slide operation is ended on the operation icon.
Interface program.
請求項1乃至請求項3のいずれかに記載のインターフェースプログラムを備えたゲームプログラム。

A game program comprising the interface program according to any one of claims 1 to 3.

JP2015004630A 2015-01-14 2015-01-14 Interface program and game program Pending JP2016129579A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015004630A JP2016129579A (en) 2015-01-14 2015-01-14 Interface program and game program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015004630A JP2016129579A (en) 2015-01-14 2015-01-14 Interface program and game program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2016129579A true JP2016129579A (en) 2016-07-21

Family

ID=56414728

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015004630A Pending JP2016129579A (en) 2015-01-14 2015-01-14 Interface program and game program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2016129579A (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN106422329A (en) * 2016-11-01 2017-02-22 网易(杭州)网络有限公司 Game control method and device
JP2017119043A (en) * 2015-12-29 2017-07-06 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Game control device and program
CN107019909A (en) * 2017-04-13 2017-08-08 网易(杭州)网络有限公司 Information processing method, device, electronic equipment and computer-readable recording medium
JP2020173718A (en) * 2019-04-12 2020-10-22 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント Image processing device, image provision server, image display method, and image provision method
WO2021189514A1 (en) * 2020-03-25 2021-09-30 瑞声声学科技(深圳)有限公司 Touch interaction method and apparatus, terminal device, and storage medium
JP7337732B2 (en) 2018-08-24 2023-09-04 株式会社コロプラ program
JP7507946B2 (en) 2023-10-23 2024-06-28 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント IMAGE PROCESSING APPARATUS AND IMAGE DISPLAY METHOD

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011072731A (en) * 2009-10-01 2011-04-14 Konami Digital Entertainment Co Ltd Game program, game device, and game control method
JP2012033059A (en) * 2010-07-30 2012-02-16 Sony Corp Information processing apparatus, information processing method, and information processing program
JP2012064010A (en) * 2010-09-16 2012-03-29 Nintendo Co Ltd Information processor, information processing program, information processing system and information processing method
WO2013111239A1 (en) * 2012-01-26 2013-08-01 パナソニック株式会社 Mobile terminal, television broadcast receiver, and device linkage method
JP2013172769A (en) * 2012-02-23 2013-09-05 Sega Corp Game device and computer game program
WO2013157330A1 (en) * 2012-04-20 2013-10-24 ソニー株式会社 Information processing device, information processing method, and program

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011072731A (en) * 2009-10-01 2011-04-14 Konami Digital Entertainment Co Ltd Game program, game device, and game control method
JP2012033059A (en) * 2010-07-30 2012-02-16 Sony Corp Information processing apparatus, information processing method, and information processing program
JP2012064010A (en) * 2010-09-16 2012-03-29 Nintendo Co Ltd Information processor, information processing program, information processing system and information processing method
WO2013111239A1 (en) * 2012-01-26 2013-08-01 パナソニック株式会社 Mobile terminal, television broadcast receiver, and device linkage method
JP2013172769A (en) * 2012-02-23 2013-09-05 Sega Corp Game device and computer game program
WO2013157330A1 (en) * 2012-04-20 2013-10-24 ソニー株式会社 Information processing device, information processing method, and program

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
"白猫プロジェクト リカのスキル使ってみました", YOUTUBE[ONLINE][VIDEO], JPN7019001149, 1 December 2014 (2014-12-01), ISSN: 0004018974 *

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017119043A (en) * 2015-12-29 2017-07-06 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Game control device and program
CN106422329A (en) * 2016-11-01 2017-02-22 网易(杭州)网络有限公司 Game control method and device
CN107019909A (en) * 2017-04-13 2017-08-08 网易(杭州)网络有限公司 Information processing method, device, electronic equipment and computer-readable recording medium
JP7337732B2 (en) 2018-08-24 2023-09-04 株式会社コロプラ program
JP2020173718A (en) * 2019-04-12 2020-10-22 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント Image processing device, image provision server, image display method, and image provision method
JP7373294B2 (en) 2019-04-12 2023-11-02 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント Image processing device, image providing server, image display method, and image providing method
WO2021189514A1 (en) * 2020-03-25 2021-09-30 瑞声声学科技(深圳)有限公司 Touch interaction method and apparatus, terminal device, and storage medium
JP7507946B2 (en) 2023-10-23 2024-06-28 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント IMAGE PROCESSING APPARATUS AND IMAGE DISPLAY METHOD

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6938706B2 (en) User interface program and game program
JP2016134052A (en) Interface program and game program
JP5676036B1 (en) User interface program and game program including the program
JP5701440B1 (en) Method to improve user input operability
US11752432B2 (en) Information processing device and method of causing computer to perform game program
JP2016129579A (en) Interface program and game program
JP5865535B1 (en) User interface program
JP6185123B1 (en) Program, control method, and information processing apparatus
CN109364476A (en) The control method and device of game
JP5374564B2 (en) Drawing apparatus, drawing control method, and drawing control program
JP5995909B2 (en) User interface program
JP6470111B2 (en) Game program having message transmission function, message transmission method, and computer terminal with message transmission function
JP2016220847A (en) Game program with message transmission function, message transmission method, and computer terminal with message transmission function
JP6626613B2 (en) Game program
JP2017140342A (en) User interface program, game program including the program, and control method
JP6189515B1 (en) GAME METHOD AND GAME PROGRAM
JP6530186B2 (en) Game program
JP5705393B1 (en) Method to improve user input operability
US10101905B1 (en) Proximity-based input device
JP6216862B1 (en) GAME METHOD AND GAME PROGRAM
JP2016116830A (en) Program, method and electronic device for character operation in game
JP2016209142A (en) Computer program for controlling screen display
JP2010049318A (en) Movement control program
JP2015097583A (en) Game device with touch panel, its control method and program
JP2019202128A (en) Information processor and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20171127

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180906

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20181001

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20181130

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20190423