JP2016116065A - Receiver, transmitter, and method for receiving content - Google Patents

Receiver, transmitter, and method for receiving content Download PDF

Info

Publication number
JP2016116065A
JP2016116065A JP2014253060A JP2014253060A JP2016116065A JP 2016116065 A JP2016116065 A JP 2016116065A JP 2014253060 A JP2014253060 A JP 2014253060A JP 2014253060 A JP2014253060 A JP 2014253060A JP 2016116065 A JP2016116065 A JP 2016116065A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
content
communication
key
broadcast
scrambled
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2014253060A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
大竹 剛
剛 大竹
千草 山村
千草 山村
上原 道宏
道宏 上原
友幸 井上
友幸 井上
Original Assignee
日本放送協会
一般財団法人Nhkエンジニアリングシステム
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a receiver, transmitter, and method for receiving a content for a CAS system of MMT(MPEG Media Transport), that reduce data transmission capacity.SOLUTION: A receiver 200A receives, from a transmitter 100A, a broadcast content and communication content that are scrambled with a scramble key; and descrambles the contents by using a CAS descramble device 210A. The CAS descramble device 210A descrambles the scrambled broadcast content and communication content by using a scramble key mapped using a time stamp or identifier allocated to the broadcast content, communication content, and scramble key by the transmitter 100A.SELECTED DRAWING: Figure 2

Description

本発明は、MMTのCASシステム用の受信機、送信機、及びコンテンツの受信方法に関する。 The present invention is a receiver for CAS system MMT, transmitter, and a method for receiving content.

現在の日本のデジタル放送では、CAS方式の基本システムとして3重鍵方式を使用している。 In the current Japanese digital broadcasting, it is using a triple key system as the basic system of the CAS system. 例として地上デジタル放送で用いられているCAS方式(TRMP)では、放送局において、スクランブル鍵を用いて番組コンテンツを暗号化(スクランブル)し、受信機に伝送する。 In CAS system (Trmp) as used in the terrestrial digital broadcasting as an example, in a broadcasting station, the encrypted program content with the scramble key and (scrambled), is transmitted to the receiver. また、放送局から受信機に対し、ECM(Entitlement Control Message)、EMM(Entitlement Management Message)を伝送する。 Further, with respect to the receiver from a broadcast station, ECM (Entitlement Control Message), to transmit the EMM (Entitlement Management Message).

ここで、ECMはワーク鍵を用いてスクランブル鍵を暗号化したものであり、受信機共通の関連情報として用いられるデータである。 Here, ECM is obtained by encrypting the scramble key using the work key is data used as a common-related information receiver. また、EMMは、ワーク鍵を予め受信機に設定された個別のデバイス鍵を用いて暗号化したものであり、受信機のデバイスIDの関連情報として用いられるデータである。 Also, EMM is obtained by encrypting with the individual device key set in advance receiver work key is data that is used as additional information about the device ID of the receiver.

受信機では、デバイス鍵を用いてEMMを復号するとともに、得られたワーク鍵を用いてECMを復号し、得られたスクランブル鍵を用いて番組コンテンツのデスクランブルを行う。 At the receiver, as well as decoding the EMM with the device key, it decrypts the ECM by using the obtained work key, performing a descrambling of the program content using the scrambling key obtained.

このようなシステムにおいて、スクランブル鍵は安全性を考慮して定期的に(例えば2秒毎に)更新される。 In such a system, the scramble key (for example every 2 seconds) periodically for safety reasons is updated. このため、ECMも同じ頻度で更新される。 For this reason, ECM is also updated with the same frequency.

スクランブル鍵は、奇数鍵と偶数鍵の2種類が存在し、スクランブル鍵を更新する毎に奇数鍵と偶数鍵を交互に利用してコンテンツのスクランブルが行われる。 Scramble key, there are two types of odd key and an even key, the scrambling of the content is performed using alternately the odd key and an even key each time the update scramble key.

また、日本のデジタル放送では、多重化方式としてMPEG2−TSが使用されているが、MPEG2−TSではコンテンツのTSパケットヘッダ内にあるスクランブルフラグを用いて、スクランブルの有無と偶数鍵/奇数鍵の指定を行う。 Further, in the Japanese digital broadcasting, although MPEG2-TS is used as a multiplexing scheme, MPEG2-TS in using the scramble flag in the TS packet header of the content, the scramble existence and an even key / Odd key to designate.

また、ECMには2種類(偶数鍵と奇数鍵)のスクランブル鍵が格納されており、スクランブルに用いる鍵と次の更新時に用いる鍵の両方が含まれるように、スクランブルされたコンテンツとタイミングを合わせて(実際にはコンテンツの送出よりも少し早めに)ECMを送出する。 Also, the ECM is stored scramble key to two (even keys and odd keys), to include both the key used in the key and the next update to be used for scrambling, combined scrambled content and timing Te sends the (actually, a little earlier than the delivery of content) ECM.

このようにすることで、受信機においてスクランブルフラグの切り替えタイミングとECMの到着タイミングにずれが多少生じても、復号不可にならないように工夫されている(例えば、非特許文献1及び2参照)。 In this way, even slight deviation occurs in the arrival timing of the switching timing and ECM of the scramble flag in the receiver, it is devised so as not to decode not possible (for example, see Non-Patent Documents 1 and 2).

現在のMPEG2−TSに代わる新しい多重化方式として、MMT(MPEG Media Transport)が提案されており、それに対応したCAS方式も提案されている(例えば、非特許文献3参照)。 As a new multiplexing scheme that replaces the current MPEG2-TS, MMT (MPEG Media Transport) has been proposed and proposed CAS method corresponding thereto (e.g., see Non-Patent Document 3).

MMTは、1つのサービスを複数の異なる伝送路を用いて伝送できることを特徴の一つとしており、例えば、放送波を経由して伝送された放送コンテンツと通信ネットワークを経由して伝送された通信コンテンツとをTV画面に合成して提示する、といった放送通信連携サービスを柔軟に提供することができる。 MMT is is one of the features that can be transmitted using a plurality of different transmission paths one service, for example, it transmitted communication content via the communication network with the broadcast content, which is transmitted via a broadcast wave bets are presented by combining the TV screen, the such as broadcast communication collaboration services can be provided flexibly.

前述のような放送通信連携サービスの場合、放送波を経由して伝送された放送コンテンツと通信ネットワークを経由して伝送された通信コンテンツとを、それぞれ独立したCASシステムでスクランブルすると、独立した2つのCASシステムの各々でECMやEMMが必要になり、データの伝送容量が増大する。 For the network-linked digital terrestrial television broadcasting service as described above, a communication content transmitted via the communication network with the broadcast content, which is transmitted via a broadcast wave, when scrambled by independent CAS system, two independent ECM and EMM in each CAS system is required, the transmission capacity of the data is increased.

すなわち、従来のMMTのCASシステムは、データの伝送容量が大きいという課題がある。 That, CAS systems conventional MMT has a problem that the transmission capacity of the data is large.

そこで、データの伝送容量を低減したMMTのCASシステム用の受信機、送信機、及びコンテンツの受信方法を提供することを目的とする。 Accordingly, it is an object to provide a receiver for CAS system MMT with reduced transmission capacity of the data, the transmitter, and a method of receiving content.

本発明の実施の形態の受信機は、放送波によって伝送される放送コンテンツと、有線通信又は無線通信による伝送経路を伝送される通信コンテンツとをスクランブル鍵でスクランブルして送信する送信機から、スクランブルされた放送コンテンツと通信コンテンツとを受信する受信機であって、前記送信機が、前記放送コンテンツ、前記通信コンテンツ、及び前記スクランブル鍵に割り当てるタイムスタンプ又は識別子を用いて、前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツと、前記スクランブル鍵とを対応付ける対応付け部と、前記対応付け部によって対応付けられた前記スクランブル鍵で、前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツをデスクランブルするデスクランブル部とを含む。 Receiver embodiment of the present invention, a transmitter for transmitting scrambled broadcast content transmitted by the broadcast wave, and a communication content to be transmitted through the transmission path by wired or wireless communication with the scramble key, scramble a receiver for receiving a communication content and a broadcast content that is, the transmitter, the broadcast content, the communication content, and using the time stamp or an identifier assigned to the scramble key, the scrambled broadcast content and a communication contents, a mapping unit for associating the said scramble key, and said at the scrambling key associated with the mapping unit, a descrambling unit for descrambling the scrambled broadcast content and communication content.

データの伝送容量を低減したMMTのCASシステム用の受信機、送信機、及びコンテンツの受信方法を提供することができる。 Receiver for CAS system MMT with reduced transmission capacity of the data, it is possible to provide a transmitter, and a method of receiving content.

実施の形態1の放送システム1を示す図である。 It is a diagram illustrating a broadcasting system 1 of the first embodiment. 実施の形態1のハイブリッド型のCAS方式の放送システム1Aを示す図である。 It is a diagram illustrating a broadcasting system 1A of hybrid CAS system of the first embodiment. スクランブルされたコンテンツと、ECMに含まれるスクランブル鍵Ksとの関係を示す図である。 And the scrambled content, is a diagram showing the relationship between the scramble key Ks contained in the ECM. MMTPパケットのデータ構造を示す図である。 MMTP illustrates a data structure of a packet. MMTPパケットの拡張領域のデータ構造とMMTスクランブル制御ビットを示す図である。 MMTP is a diagram illustrating a data structure and MMT scrambling control bits of the extended region of the packet. ECMのデータ構造を示す図である。 It is a diagram illustrating a data structure of the ECM. 受信機200Aが放送コンテンツ、通信コンテンツ、及びECMをタイムスタンプに基づいて並べ替える処理を説明する図である。 Receiver 200A is broadcast content, which is a diagram illustrating communication contents, and the sort process based on the time stamp ECM. 受信機200Aが実行する処理を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating processing receiver 200A performs. 実施の形態2のハイブリッド型のCAS方式の放送システム2Aを示す図である。 It is a diagram illustrating a broadcasting system 2A of the hybrid CAS system of the second embodiment. スクランブル鍵データベースのデータ内容を示す図である。 Is a diagram showing the data contents of the scramble key database. 受信機300Aが実行する処理を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating processing receiver 300A performs. 実施の形態3のハイブリッド型のCAS方式の放送システム3Aを示す図である。 It is a diagram illustrating a broadcasting system 3A of the hybrid CAS system of the third embodiment. ECMのデータ構造を示す図である。 It is a diagram illustrating a data structure of the ECM. 受信機400Aがスクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツとECMを対応付ける処理を説明する図である。 Receiver 400A is a diagram for explaining a process of associating the scrambled broadcast content and communication content and ECM. 受信機400Aが実行する処理を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating processing receiver 400A performs. 受信機400Aがスクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツとECMを対応付ける処理を説明する図である。 Receiver 400A is a diagram for explaining a process of associating the scrambled broadcast content and communication content and ECM. MMTスクランブル制御ビットを示す図である。 It is a diagram illustrating the MMT scramble control bits. ECMのデータ構造を示す図である。 It is a diagram illustrating a data structure of the ECM. 実施の形態4の受信機400Aが実行する処理を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating processing receiver 400A of the fourth embodiment is executed.

以下、本発明の受信機、送信機、及びコンテンツの受信方法を適用した実施の形態について説明する。 Hereinafter, the receiver of the present invention, a transmitter, and the embodiment applied to reception method of a content will be described.

<実施の形態1> <Embodiment 1>
図1は、実施の形態1の放送システム1を示す図である。 Figure 1 is a diagram illustrating a broadcasting system 1 of the first embodiment.

放送システム1は、送信機100と受信機200を含み、デジタル方式でテレビ番組等の映像、音声、その他の情報等(以下、番組コンテンツと称す)を放送する。 Broadcasting system 1 comprises a receiver 200 and transmitter 100, a video such as television programs digitally, audio, and other information such as (hereinafter, referred to as program content) broadcasts the. デジタル放送では、CAS方式の基本システムとして3重鍵方式が用いられている。 In digital broadcasting, triple key method is used as a basic system of the CAS system. 図1に示す放送システム1は、一例として、CAS方式(TRMP)の基本システム構成を有する。 Broadcasting system 1 shown in FIG. 1, as an example, has a basic system configuration of the CAS system (Trmp).

送信機100は、放送局に設置され、受信機200は、視聴者の家等に設置される。 The transmitter 100 is installed to the broadcasting station, the receiver 200 is installed in a viewer's home or the like. 図1には、送信機100と受信機200を1つずつ示すが、実際には、1つの送信機100から複数の受信機200が同時に放送を受信する。 Although FIG. 1 shows a receiver 200, one transmitter 100, in practice, from one transmitter 100 multiple receivers 200 receives the broadcast at the same time.

送信機100は、スクランブル装置110と、暗号化装置120及び130とを含む。 The transmitter 100 includes a scrambler 110, an encryption device 120 and 130.

スクランブル装置110は、番組コンテンツをスクランブル(暗号化)する装置である。 Scrambler 110 is a device for scrambling (encryption) program content. 番組コンテンツは、スクランブル鍵Ksを用いてスクランブル装置110で暗号化され、送信機100から受信機200に送信される。 Program content is encrypted by the scrambler 110 by using the scramble key Ks, and transmitted to the receiver 200 from the transmitter 100.

スクランブル鍵Ksは、番組コンテンツをスクランブル(暗号化)するための鍵であり、安全性を考慮して定期的に(例えば2秒毎に)更新される。 Scramble key Ks is a key for scrambling the program content (encrypted), (for example every 2 seconds) periodically for safety reasons is updated. スクランブル鍵の詳細については後述する。 For more information about the scramble key will be described later.

暗号化装置120は、ワーク鍵Kwを用いてスクランブル鍵Ksを暗号化してECM(Entitlement Control Message)を生成する。 Encrypting device 120 encrypts the scramble key Ks to generate an ECM (Entitlement Control Message) using the work key Kw. ECMは、送信機100から受信機200に送信される。 ECM is sent to the receiver 200 from the transmitter 100.

ワーク鍵Kwは、スクランブル鍵を暗号化するための鍵である。 Work key Kw is a key to encrypt the scramble key. ECMは、受信機共通の関連情報として用いられる暗号データであり、受信機200で復号化される。 ECM is encrypted data which is used as a common-related information receiver and decoded at the receiver 200.

暗号化装置130は、デバイス鍵Kdを用いてワーク鍵Kwを暗号化してEMM(Entitlement Management Message)を生成する。 Encryption apparatus 130 encrypts the work key Kw to generate an EMM (Entitlement Management Message) using the device key Kd. EMMは、送信機100から受信機200に送信される。 EMM is transmitted to the receiver 200 from the transmitter 100.

デバイス鍵Kdは、受信機200に設定された個別の鍵であり、受信機200毎に異なる鍵である。 The device key Kd is a separate key set in the receiver 200, a different key for each receiver 200. デバイス鍵Kdは、ワーク鍵Kwを暗号化するために用いられる。 The device key Kd is used to encrypt the work key Kw. 送信機200は、複数の受信機200の識別子であるデバイスIDと、各デバイスIDに対応するデバイス鍵を有する。 The transmitter 200 includes a device ID is an identifier of a plurality of receivers 200, a device key corresponding to each device ID.

EMMは、受信機200のデバイスIDに対応した関連情報として用いられる暗号データであり、送信機100から受信機200に送信される。 EMM is an encryption data used as the related information corresponding to the device ID of the receiver 200, and transmitted to the receiver 200 from the transmitter 100.

受信機200は、デスクランブル装置210と、復号化装置220及び230とを含む。 The receiver 200 includes a descrambler 210, a decoder 220, and 230. 受信機200は、送信機100から送信される、スクランブルされた番組コンテンツ、ECM、及びEMMを受信し、スクランブルされた番組コンテンツをECMとEMMを用いて復号化して番組コンテンツのデータを出力する。 The receiver 200 is transmitted from the transmitter 100, the scrambled program content received ECM, and EMM, and outputs the data of the program content scrambled program content by decoding using the ECM and EMM.

デスクランブル装置210は、スクランブル鍵Ksを用いて、スクランブルされた番組コンテンツをデスクランブル(復号化)する。 Descrambler 210 uses the scramble key Ks, descrambling (decoding) scrambled program content to. デスクランブル装置210が用いるスクランブル鍵Ksは、送信機100から受信機200が受信するECMを復号化装置220が復号化することによって得られるものである。 Scramble key Ks descrambler 210 used is obtained by decoding the decoding device 220 the ECM to be received by the receiver 200 from the transmitter 100.

復号化装置220は、ワーク鍵Kwを用いてECMを復号化し、デスクランブル装置210に出力する。 Decoding device 220 decodes the ECM using the work key Kw, and outputs it to descrambler 210. 復号化装置220が用いるワーク鍵Kwは、復号化装置230がEMMを復号化することによって得られるものである。 Work key Kw to the decoding device 220 is used, the decoding device 230 is obtained by decoding the EMM.

復号化装置230は、デバイス鍵Kdを用いてEMMを復号化してワーク鍵Kwを復号化装置220に出力する。 Decoding device 230 outputs the work key Kw to the decryption unit 220 decrypts the EMM using the device key Kd. 復号化装置230が用いるデバイス鍵Kdは、受信機200のデバイスIDに対応した固有の鍵であり、受信機200が保持している。 Device key Kd to the decoding device 230 is used is a unique key corresponding to the device ID of the receiver 200, the receiver 200 is held.

ところで、MMT(MPEG Media Transport)のように1つのサービスを複数の異なる伝送路で伝送する多重化方式がある。 Meanwhile, there is a multiplexing scheme that transmits at a plurality of different transmission paths to one service as MMT (MPEG Media Transport). 異なる伝送路とは、例えば、放送用の放送波を用いた無線での伝送路と、インターネット等の有線回線又は少なくとも一部に無線通信を用いた伝送路とがある。 The different transmission paths, for example, the transmission path in the radio using the broadcast wave for broadcasting, transmission path and using wireless communication in a wired line or at least a portion of the Internet and the like. このように異なる複数の伝送路を用いる放送をハイブリッド型と称す。 Thus the broadcast using a plurality of different transmission paths referred to as hybrid.

このようなMMTの場合には、伝送路によらず1つの共通したCASシステムを使用することが望ましい。 In such a case the MMT, it is desirable to use one common CAS system regardless of the transmission path. 例えば、放送局の送信機のアンテナから無線で放送波によって放送される放送データと、放送局からインターネット等の有線通信又は少なくとも一部に無線通信を用いたで通信される通信データとを受信機が受信するようなMMTのシステムでは、1つの共通したCASシステムで放送データと通信データを伝送することが望ましい。 For example, receiver and broadcast data to be broadcast, and a communication data communicated using wireless communication to the wired communication or at least a portion of the Internet, from a broadcast station by a broadcast wave wirelessly from the transmitter antenna of a broadcasting station There the MMT systems such as receiving, it is desirable to transmit the communication data and broadcasting data in one common CAS system.

これは、1つの共通したCASシステムを用いることにより、ECMやEMMを共通化できるので、データの伝送容量を低減できるというメリットと、送信機と受信機をそれぞれ1つにすることによってシステムのコストダウンを図ることができるというメリットがあるためである。 This is because the use of one common CAS system, it is possible commonality of ECM and EMM, and benefits of reducing the transmission capacity of the data, the cost of the system by the transmitter and the receiver to each one and there is a merit that it is possible to down.

実施の形態1では、このような1つの共通したハイブリッド型のCASシステムを提供する。 In the first embodiment, to provide such a single common hybrid CAS system.

次に、図2を用いて、ハイブリッド型のCAS方式の放送システムについて説明する。 Next, with reference to FIG. 2, it will be described broadcasting system hybrid CAS system.

図2は、実施の形態1のハイブリッド型のCAS方式の放送システム1Aを示す図である。 Figure 2 is a diagram illustrating a broadcast system 1A of hybrid CAS system of the first embodiment. 図2に示す放送システム1Aは、図1に示す放送システム1をハイブリッド型のCAS方式に対応させたものである。 Broadcast system 1A shown in FIG. 2 is made to correspond to hybrid CAS system broadcasting system 1 shown in FIG.

放送システム1Aは、送信機100Aと受信機200Aを含む。 Broadcast system 1A includes a receiver 200A and transmitter 100A.

送信機100Aは、スクランブル装置110A、MMTマルチプレクサ(以下、MMTMUX)140、及び分離器150を含む。 The transmitter 100A includes scrambler 110A, MMT multiplexer (hereinafter, MMTMUX) 140, and a separator 150. スクランブル装置110Aは、図1の送信機100のスクランブル装置110をハイブリッド型のCAS方式に対応させたものである。 Scrambler 110A is made to correspond to the scrambling device 110 of the transmitter 100 of FIG. 1 to the CAS system of the hybrid type.

送信機100Aのうち、少なくとも、スクランブル装置110Aは、コンピュータ又はCPU(Central Processing Unit)チップ等で構成される。 Among the transmitter 100A, at least, the scrambling device 110A is constituted by a computer or CPU (Central Processing Unit) chip or the like.

受信機200Aは、主制御部201、合成器240、受信バッファ250、MMTパケット交換器260、CASデスクランブル装置210A、MMTデマルチプレクサ(以下、MMTDEMUX)270を含む。 Receiver 200A includes a main controller 201, synthesizer 240, reception buffer 250, MMT packet switch 260, CAS descrambler 210A, MMT demultiplexer (hereinafter, MMTDEMUX) 270.

受信機200Aのうち、少なくとも、主制御部201、MMTパケット交換器260、CASデスクランブル装置210Aは、コンピュータ又はCPUチップ等で構成される。 Among receiver 200A, at least, the main control unit 201, MMT packet switch 260, CAS descrambler 210A is constituted by a computer or a CPU chip or the like.

送信機100Aは、図1に示す暗号化装置120及び130と同様の暗号化装置を含むが、ここでは省略する。 The transmitter 100A includes, but similar encryption device to the encryptor 120 and 130 shown in FIG. 1 is omitted here. 図2では、図1に示す暗号化装置120及び130と同様の暗号化装置で作成されたECM及びEMMが、放送コンテンツ及び通信コンテンツとともに、MMTMUX140に入力される。 In Figure 2, the ECM and EMM created in a similar encryption device to the encryptor 120 and 130 shown in FIG. 1, along with the broadcast content and communication content, is input to MMTMUX140.

なお、図1に示す暗号化装置120及び130と同様の暗号化装置には、CASスクランブル装置110Aで作成されるスクランブル鍵Ksがフィードバックされ、ECMの作成に用いられ、さらにECMを用いてEMMが作成される。 Incidentally, the same encryption apparatus to the encryptor 120 and 130 shown in FIG. 1, the scramble key Ks that is generated by the CAS scrambler 110A is fed back, is used to create the ECM, EMM further with ECM It is created.

送信機100Aには、放送コンテンツと通信コンテンツが入力される。 The transmitter 100A includes a communication content is input as the broadcast content. 放送コンテンツは、図1に示す番組コンテンツ(テレビ番組等の映像、音声、その他の情報)に対応するコンテンツである。 Broadcast content is a content corresponding to the program content shown in FIG. 1 (video such as television programs, audio, and other information). また、通信コンテンツは、放送コンテンツに関連する情報、又は、放送コンテンツには直接関連しない天気予報等の情報であって、インターネット等の有線回線又は少なくとも一部に無線通信を用いた伝送経路を通じて伝送されるコンテンツである。 The transmission, communications content, information related to broadcast content, or an information of weather forecast, etc. The broadcast content that is not directly related, via the transmission path using wireless communication in a wired line or at least a portion of the Internet, etc. it is content to be.

なお、放送コンテンツ及び通信コンテンツは、デジタル形式のデータとして伝送される。 Note that the broadcast content and communication content is transmitted as digital format data.

MMTMUX140は、放送コンテンツ、通信コンテンツ、ECM、及びEMMを多重して1つのデータを出力する装置である。 MMTMUX140 is broadcast content, the communication content, ECM, and apparatus for outputting one data by multiplexing EMM. MMTMUX140は、EMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツを1つずつ順番に選択し、多重化したMMTPパケット形式のデータ(以下、MMTPパケットと称す)をスクランブル装置110Aに出力する。 MMTMUX140 is, EMM, ECM, select broadcast content, and the communication contents one by one, the data of MMTP packet format obtained by multiplexing (hereinafter, referred to as MMTP packet) to the scrambler 110A.

また、MMTMUX140は、各MMTPパケットに、タイムスタンプを付与する。 Further, MMTMUX140 is each MMTP packet is time stamped. このため、EMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツを含むMMTPパケットは、互いに異なるタイムスタンプを有する。 Therefore, MMTP packet including EMM, ECM, broadcast contents, and the communication contents may have different time stamps from each other.

CASスクランブル装置110Aは、スクランブル鍵Ksを用いて放送コンテンツと通信コンテンツのMMTPパケットをスクランブルし、分離器150に出力する。 CAS scrambler 110A scrambles the MMTP packet communication content and broadcast content using the scrambling key Ks, and outputs to the separator 150. また、CASスクランブル装置110Aは、EMMとECMのMMTPパケットを分離器150に出力する。 Furthermore, CAS scrambler 110A outputs the MMTP packets EMM and ECM to the separator 150.

分離器150は、スクランブル装置110Aでスクランブルされた放送コンテンツと通信コンテンツのMMTPパケットと、スクランブル装置110Aから入力されるEMMとECMのMMTPパケットとを、放送コンテンツ、EMM、及びECMのMMTPパケットと、通信コンテンツのMMTPパケットとに分離して出力する。 Separator 150, and MMTP packets scrambled broadcast content and communication content scrambler 110A, and a MMTP packets EMM and ECM input from scrambler 110A, and MMTP packet broadcast content, EMM, and ECM, and separated into a MMTP packet communication content output.

放送コンテンツ、EMM、及びECMのMMTPパケットは、送信機100Aのアンテナから放射され、放送波によって受信機200Aに送信される。 MMTP packet broadcast content, EMM, and ECM is radiated from the antenna of the transmitter 100A, and transmitted to the receiver 200A by the broadcast wave. これは、例えば、分離器150から出力されるデータAであり、放送波によって受信機200Aに送信される。 This is, for example, data A output from the separator 150, and transmitted to the receiver 200A by the broadcast wave.

通信コンテンツのMMTPパケットは、送信機100Aからインターネット等の有線回線又は少なくとも一部に無線通信を用いた伝送経路を通じて受信機200Aに伝送される。 MMTP packet communication content is transmitted to the receiver 200A to wire line or at least a portion of the Internet, from the transmitter 100A via the transmission path using wireless communication. これは、例えば、分離器150から出力されるデータBであり、有線通信又は少なくとも一部に無線通信を用いた伝送経路によって受信機200Aに送信される。 This is, for example, data B output from the separator 150, and transmitted to a receiver 200A by a transmission path with a wireless communication to the wired communication, or at least a portion.

送信機100Aが送信するMMTPパケットの順番は、最初にEMMを送信し、次にECMを送信し、EMMとECMの後に、放送コンテンツ又は通信コンテンツを送信する。 The order of MMTP packet transmitter 100A transmits, first transmits the EMM, then sends the ECM, after the EMM and ECM, transmits a broadcast content or communications content. 放送コンテンツと通信コンテンツを送信する順番は、どちらが先でもよい。 The order to send the communication content and broadcasting content, which may be in the previous.

受信機200Aは、送信機100Aのアンテナから放射され、放送波によって伝送される、EMM、ECM、及び放送コンテンツのMMTPパケットをアンテナを介して受信するとともに、送信機100Aからインターネット等の有線回線又は少なくとも一部に無線通信を用いた伝送経路を通じて伝送される通信コンテンツのMMTPパケットを受信する。 Receiver 200A is radiated from the antenna of the transmitter 100A, is transmitted by the broadcast wave, EMM, ECM, and MMTP packet with received via the antenna of the broadcast content, a wired line or the Internet or the like from the transmitter 100A receiving a MMTP packet communication content transmitted to at least a portion through a transmission path using wireless communication. なお、放送コンテンツと通信コンテンツのMMTPパケットは、スクランブルされている。 Incidentally, MMTP packet communication content and broadcast content is scrambled.

主制御部201は、合成器240、受信バッファ250、MMTパケット交換器260、CASデスクランブル装置210A、MMTDEMUX270の処理を統括する。 The main control unit 201, combiner 240, to oversee the processing of the reception buffer 250, MMT packet switch 260, CAS descrambler 210A, MMTDEMUX270.

合成器240は、EMM、ECM、及び放送コンテンツのMMTPパケットと、通信コンテンツのMMTPパケットとを合成して受信バッファ250に出力する。 Combiner 240 outputs EMM, ECM, and the MMTP packet broadcast content, and a MMTP packet combining to the receiving buffer 250 of the communication contents.

受信バッファ250は、受信機200Aに内蔵されるメモリであり、合成器240から入力されるEMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツのMMTPパケットを一時的に格納する。 Receive buffer 250 is a memory that is built in the receiver 200A, EMM inputted from the synthesizer 240, ECM, broadcast content, and temporarily stores MMTP packet of communication content.

受信バッファ250に格納されるEMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツのMMTPパケットのパケット量が上限に達すると、受信バッファ250に格納されているEMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツのMMTPパケットは、MMTパケット交換器260に読み出される。 EMM is stored in the receive buffer 250, ECM, broadcast content, and when the packet amount of MMTP packet communication content reaches an upper limit, EMM stored in the receiving buffer 250, ECM, MMTP packet broadcast content and communication content It is read to the MMT packet switch 260.

MMTパケット交換器260は、受信バッファ250から読み出したEMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツのMMTPパケットをタイムスタンプ順に並べ替えて、CASデスクランブル装置210Aに出力する。 MMT packet switch 260, EMM read from the receive buffer 250, ECM, broadcast content, and MMTP packet communication content rearranged in timestamp order, and outputs the CAS descrambler 210A.

MMTパケット交換器260は、タイムスタンプに基づいて時系列的に並べたEMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツのMMTPパケットを出力する。 MMT packet switch 260, EMM by arranging in time series based on the time stamp, ECM, and outputs the MMTP packet broadcast content and communication content. この結果、EMM及びECMと、放送コンテンツ又は通信コンテンツとは、タイムスタンプに基づいて対応付けられることになる。 As a result, the EMM and ECM, the broadcast content or communications content, will be associated based on the time stamp. このため、MMTPパケット交換器260は、対応付け部の一例である。 Therefore, MMTP packet switch 260 is an example of the association unit. なお、タイムスタンプとは、送信機100Aが送信した時刻を表す。 The time stamp represents the time at which the transmitter 100A has transmitted.

CASデスクランブル装置210Aは、図1の受信機200のスクランブル装置210をハイブリッド型のCAS方式に対応させたものであり、図1に示す復号化装置220及び230の機能を含む。 CAS descrambler 210A is made to correspond to hybrid CAS scheme scrambler 210 of the receiver 200 of FIG. 1, including the functions of the decoding apparatus 220 and 230 shown in FIG.

CASデスクランブル装置210Aには、MMTパケット交換器260からEMM、ECM、スクランブルされた放送コンテンツ、及び、スクランブルされた通信コンテンツのMMTPパケットが入力される。 The CAS descrambler 210A, EMM from MMT packet exchanger 260, ECM, scrambled broadcast content, and, MMTP packets scrambled communication content is input.

CASデスクランブル装置210Aは、デバイス鍵Kdを用いてEMMを復号してワーク鍵Kwを取り出し、ワーク鍵Kwを用いてECMを復号してスクランブル鍵Ksを取り出す。 CAS descrambler 210A extracts the work key Kw by decrypting the EMM by using the device key Kd, take out the scramble key Ks to decrypt the ECM using the work key Kw. そして、CASデスクランブル装置210Aは、スクランブル鍵Ksを用いて、スクランブルされた放送コンテンツ、及び、スクランブルされた通信コンテンツをデスクランブル(復号化)し、放送コンテンツ、及び、通信コンテンツをMMTDEMUX270に出力する。 Then, CAS descrambler 210A uses the scramble key Ks, scrambled broadcast content, and, descrambling (decoding) the scrambled communication content, and broadcast contents, and outputs the communication content to MMTDEMUX270 .

MMTDEMUX270は、デスクランブルされた放送コンテンツと通信コンテンツを放送コンテンツと通信コンテンツに分けて出力する。 MMTDEMUX270 outputs by dividing the communication content and broadcasting content that has been de-scrambled to communication content and broadcasting content. この結果、放送コンテンツと通信コンテンツは、TV画面に合成して提示される。 As a result, the communication content and broadcast content is presented by combining the TV screen.

図3は、スクランブルされたコンテンツと、ECMに含まれるスクランブル鍵Ksとの関係を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing the scrambled content, the relationship between the scramble key Ks contained in the ECM. スクランブルされたコンテンツは、スクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツである。 Scrambled content is scrambled broadcast content or communications content.

図3において、上側に示すスクランブルされたコンテンツは、時系列的に割り振られた複数のタイムスタンプを有するMMTPパケットに含まれる、放送コンテンツ301及び302と、通信コンテンツ303及び304と、放送コンテンツ305とである。 3, the scrambled content shown on the upper side, are included in MMTP packets having a plurality of time stamps allocated to time series, the broadcast content 301 and 302, the communication contents 303 and 304, the broadcast content 305 it is.

放送コンテンツ301及び302と、通信コンテンツ303及び304と、放送コンテンツ305とは、それぞれ、スクランブル鍵Ks−a、Ks−b、Ks−c、Ks−d、Ks−eでスクランブルされている。 The broadcast content 301 and 302, the communication contents 303 and 304, the broadcast content 305, respectively, the scramble key Ks-a, Ks-b, Ks-c, Ks-d, is scrambled in Ks-e. なお、Oddは、スクランブル鍵が奇数であることを示し、Evenはスクランブル鍵が偶数であることを示す。 Incidentally, Odd indicates that the scramble key is odd, Even indicates that the scramble key is even.

また、図3の下側に示すECMのデータは、時系列的に割り振られた複数のタイムスタンプを有するMMTPパケットに含まれる、ECM401、402、403、404、405である。 Also, data of the ECM shown on the lower side of FIG. 3 is included in MMTP packets having a time plurality of time stamps allocated to series, a ECM401,402,403,404,405.

ECM401〜405は、それぞれ、2つのスクランブル鍵を含む。 ECM401~405, respectively, including two of the scramble key. 2つのスクランブル鍵は、その時点でスクランブルに用いる鍵と次の更新時に用いる鍵とであり、その時点でスクランブルに用いる鍵と次の更新時に用いる鍵とは、2つの領域の中で交互に先頭に来るように配置されている。 The two scramble keys is in a key used in the key and the next update to be used for scrambling at that time, the key used in the key and the next update to be used for scrambling at that time, the head alternately in the two regions It is arranged so as to come in.

また、放送コンテンツ301及び302と、通信コンテンツ303及び304と、放送コンテンツ305と、ECM401、402、403、404、405とは、間に示す線で表されるように対応付けられている。 Moreover, the broadcast content 301 and 302, the communication contents 303 and 304, the broadcast content 305, the ECM401,402,403,404,405, are associated as represented by lines shown between.

スクランブル鍵は、奇数鍵(O:Odd)と偶数鍵(E:Even)の2種類があり、交互に生成される。 Scramble key is odd key (O: Odd) and an even key (E: Even) There are two types of are alternately generated. このため、ECM401〜405には、奇数のスクランブル鍵と偶数のスクランブル鍵とが1つずつ含まれている。 Therefore, the ECM401~405, and the odd scramble key and the even scramble key of which contains one.

ここで、MMTパケット交換器260が、受信バッファ250から読み出したコンテンツとECM及びEMMをタイムスタンプ順に並べ替えるのは、インターネット等の有線回線又は少なくとも一部に無線通信を用いた伝送経路を伝送される通信コンテンツと、放送波によって伝送される放送コンテンツ、ECM、及びEMMとでは、伝送時間が異なる場合があり、伝送時間が異なると、本来用いられるべきスクランブル鍵で、通信コンテンツや放送コンテンツをデスクランブルできなくなるおそれがあるからである。 Here, MMT packet switch 260, to sort the content and ECM and EMM read out from the receive buffer 250 in the time stamp order, a transmission path with a radio communication is transmitted to the wire line or at least a portion of the Internet, etc. that the communication contents, the broadcast content transmitted by the broadcast wave, ECM, and the in EMM, might transmission time is different, the transmission time is different, in the scramble key to be used originally de communication content or broadcast content This is because there is a risk that can not be scrambled.

一般に、インターネット等の有線回線又は少なくとも一部に無線通信を用いた伝送経路を伝送されるデータの方が、放送波によって伝送されるデータよりも遅延することが考えられるが、通信環境によっては、逆の状況が生じる場合も有り得る。 In general, towards the data to be transmitted on the transmission path using the wireless communication to a wired line or at least part of the Internet or the like, it is conceivable to delay than the data transmitted by broadcast waves, depending on the communication environment, there may be the case that the reverse situation occurs.

このようにデスクランブルできなくなることを抑制するために、MMTパケット交換器260は、受信バッファ250から読み出したコンテンツとECM及びEMMをタイムスタンプ順に並べ替えている。 To suppress in this way can not be descrambled, MMT packet switch 260 is sorted content and ECM and EMM read out from the receive buffer 250 in order of time stamps.

次に、図4を用いて、MMTPパケットのデータ構造について説明する。 Next, with reference to FIG. 4, a description will be given of the data structure of MMTP packet.

図4は、MMTPパケットのデータ構造を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing the data structure of MMTP packet.

MMTPパケットは、タイムスタンプ(timestamp)、拡張領域(extension_type, extension_length,header_extension_byte)、及びペイロード(payload)を含む。 MMTP packet, a time stamp (timestamp), including extension region (extension_type, extension_length, header_extension_byte), and payload (payload).

タイムスタンプ(timestamp)は、32ビットのデータ容量があり、タイムスタンプを保持する。 Timestamp (timestamp), there is data capacity of 32 bits, for holding a time stamp. ペイロード(MMTP_payload)は、ECM、EMM、放送コンテンツ、又は通信コンテンツのいずれか1つを保持する。 Payload (MMTP_payload) holds ECM, EMM, one of broadcast content, or communication content.

次に、図5を用いて、スクランブルの有無を表すMMTスクランブル制御ビットについて説明する。 Next, with reference to FIG. 5, described MMT scrambling control bits indicating whether or not scrambling.

図5は、MMTPパケットの拡張領域のデータ構造とMMTスクランブル制御ビットを示す図である。 Figure 5 is a diagram illustrating a data structure and MMT scrambling control bits of the extended region of MMTP packet.

図5(A)において、MMTPパケットの拡張領域は、先頭のマルチ拡張ヘッダータイプから、最後尾のMMTスクランブル初期値情報までのデータ領域を有する。 In FIG. 5 (A), extension area of ​​MMTP packet from the head multi extension header type, has a data area up MMT scramble initial value information of the last. MMTスクランブル初期値情報の後には、図4に示すペイロード(MMTP_payload)に対応するMMTPペイロードと、メッセージ認証コードがある。 After MMT scramble initial value information, and MMTP payload corresponding to the payload (MMTP_payload) shown in FIG. 4, there is a message authentication code. メッセージ認証コードは、改竄防止等のために用いられるコードであり、ここでは直接関係ないので説明を割愛する。 Message authentication code is a code used for falsification prevention, here description thereof will be omitted since it is not directly related.

実施の形態1では、拡張領域の先頭から4番目の領域に、スクランブルの有無を表すMMTスクランブル制御ビットを格納する。 In the first embodiment, the fourth region from the beginning of the extended area, and stores the MMT scrambling control bits indicating whether or not scrambling.

MMTスクランブル制御ビットは、放送コンテンツと通信コンテンツのMMTPパケットに設けられるビットであり、図5(B)に示すように、スクランブルの有無と、スクランブル鍵の偶数又は奇数の別を2ビットで表す。 MMT scramble control bits are bits provided MMTP packet communication content and broadcast content, as shown in FIG. 5 (B), representing the presence or absence of scrambling, another even or odd scramble key 2 bits. MMTスクランブル制御ビットが00の場合は、スクランブル無しであり、01は定義無し、10は偶数のスクランブル鍵によるスクランブル有り、11は奇数のスクランブル鍵によるスクランブル有りを示す。 If MMT scramble control bits are 00, and without scrambling, 01 without definition, 10 there scrambled by even scramble key, 11 indicates the presence scrambled by odd scramble key.

次に、図6を用いてECMのデータ構造について説明する。 Next, the data structure of the ECM is described with reference to FIG.

図6は、ECMのデータ構造を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing the data structure of the ECM. このようなECMのデータは、MMTPパケットのMMTPペイロードに格納される。 Data of such ECM is stored in MMTP payload of MMTP packet.

図6には、ECMのデータ構造のうちのECM-F1本体の部分を示す。 Figure 6 shows the ECM-F1 portion of the body of the data structure of the ECM. ECM-F1本体は、固定部と、暗号化部の可変部とを含む。 ECM-F1 body includes a fixed portion and a variable portion of the encryption unit. 可変部には、スクランブル鍵0(Odd)、0(Even)、・・・、n−1(Odd)、n−1(Even)までのデータ領域があるが、ECMに含まれるのは奇数と偶数の1組のスクランブル鍵であるため、0(Odd)、0(Even)、・・・、n−1(Odd)、n−1(Even)のそれぞれに、ペアの共通のスクランブル鍵が格納される。 The variable part, scramble key 0 (Odd), 0 (Even), ···, n-1 (Odd), there is a data area of ​​up to n-1 (Even), and odd Included in the ECM since a set scramble key in an even, 0 (Odd), 0 (Even), ···, n-1 (Odd), each of n-1 (Even), common scramble key storing pairs It is. なお、暗号化部は、n種類の異なるワーク鍵Kwによって暗号化されるが、暗号化部以外の部分は、暗号化されない。 Incidentally, the encryption unit is being encrypted by n different work key Kw, portions other than the encryption unit is not encrypted.

次に、図7を用いて、受信機200Aが受信する放送コンテンツ、通信コンテンツ、及びECMをタイムスタンプに基づいて並べ替える処理について説明する。 Next, with reference to FIG. 7, the broadcast content receiver 200A receives the communication content, and the rearranging processing based on the ECM in the time stamp will be explained.

図7は、受信機200Aが放送コンテンツ、通信コンテンツ、及びECMをタイムスタンプに基づいて並べ替える処理を説明する図である。 7, the receiver 200A is broadcast content, which is a diagram illustrating a sorting process based communication contents, and the ECM to the time stamp.

送信機100Aは、図7(A)に示す、放送コンテンツ311及び312と、通信コンテンツ313及び314と、ECM411及び412とを送信する。 The transmitter 100A is shown in FIG. 7 (A), and transmits the broadcast content 311 and 312, the communication contents 313 and 314, and ECM411 and 412. これらのうち、放送コンテンツ311及び312と、通信コンテンツ313及び314とは、CASスクランブル装置110Aでスクランブルされている。 Among these, the broadcast content 311 and 312, the communication contents 313 and 314 are scrambled with CAS scrambler 110A.

図7(A)において、放送コンテンツ311及び312と、通信コンテンツ313及び314と、ECM411及び412の下に示す9桁の数値はタイムスタンプが表す時刻を示しており、数値が小さいほど時刻が早く、数値が大きいほど時刻が遅いことを表す。 In FIG. 7 (A), the broadcast content 311 and 312, the communication contents 313 and 314, 9-digit number shown under ECM411 and 412 indicates a time represented by the time stamp value is the time the smaller faster , indicating that the number is time the larger slow.

放送コンテンツ311と、通信コンテンツ313と、ECM411とは、互いに近い数値のタイムスタンプを有する。 The broadcast content 311, the communication contents 313, the ECM411, have a time stamp of value close to one another. 放送コンテンツ311と通信コンテンツ313とは、ECM411に含まれる2つのスクランブル鍵Ks−a及びKs−bのうちの先頭のKs−aでスクランブルされている。 A communication content 313 and broadcast content 311 is scrambled at the beginning of the Ks-a of the two scramble keys Ks-a and Ks-b contained in the ECM411.

また、放送コンテンツ312と、通信コンテンツ314と、ECM412とは、互いに近い数値のタイムスタンプを有する。 Moreover, the broadcast content 312, the communication contents 314, the ECM412, have a time stamp of value close to one another. 放送コンテンツ312と、通信コンテンツ314とは、ECM412に含まれる2つのスクランブル鍵Ks−c及びKs−bのうちの後方のスクランブル鍵Ks−bでスクランブルされている。 The broadcast content 312, and the communication content 314 is scrambled behind the scramble key Ks-b of the two scramble keys Ks-c and Ks-b contained in the ECM412.

タイムスタンプの早いデータから順番に並べると、ECM411、放送コンテンツ311、通信コンテンツ313、ECM412、放送コンテンツ312、通信コンテンツ314の順である。 When arranged in order from earliest data timestamp, ECM411, broadcast content 311, communication content 313, ECM412, broadcast content 312, in the order of communication content 314.

このようなスクランブルされた放送コンテンツ311及び312と、通信コンテンツ313及び314と、ECM411及び412とが送信機100Aから送信され、スクランブルされた放送コンテンツ311及び312と、ECM411及び412とが放送波によって伝送されて受信機200Aによって受信され、スクランブルされた通信コンテンツ313及び314が有線回線又は少なくとも一部に無線通信を用いた伝送経路を介して受信機200Aによって受信されたとする。 Such a scrambled broadcast content 311 and 312, the communication contents 313 and 314, and ECM411 and 412 are transmitted from the transmitter 100A, a scrambled broadcast content 311 and 312, by the ECM411 and 412 a broadcast wave is received by the transmission has been receiver 200A, the scrambled communication contents 313 and 314 are received by receiver 200A via the transmission path using the wireless communication to a wired line or at least a portion.

そして、スクランブルされた放送コンテンツ311及び312と、ECM411及び412とに対して、スクランブルされた通信コンテンツ313及び314が遅れて受信機200Aに受信されたとする。 Then, the broadcast content 311 and 312 which are scrambled for the ECM411 and 412, and scrambled communication contents 313 and 314 are received in the receiver 200A late.

そして、図7(B)に示すように、受信機200Aが受信するMMTPパケットは、ECM411、放送コンテンツ311、ECM412、放送コンテンツ312、通信コンテンツ313、通信コンテンツ314の順であり、通信コンテンツ313は、ECM412及び放送コンテンツ312よりも遅れて受信機200Aに受信されたとする。 Then, as shown in FIG. 7 (B), MMTP packet receiver 200A receives the, ECM411, broadcast content 311, ECM412, broadcast content 312, communication content 313 is a sequence of communication content 314, communication content 313 , and received by the receiver 200A later than ECM412 and broadcast content 312.

このように受信機200Aが受信するECM411、放送コンテンツ311、ECM412、放送コンテンツ312、通信コンテンツ313、通信コンテンツ314は、受信した順に受信バッファ250に格納される。 Such receiver 200A receives the ECM411, broadcast content 311, ECM412, broadcast content 312, communication content 313, communication content 314 is stored in the reception buffer 250 in the order received.

このような場合に、受信バッファ250に格納されるMMTPパケットのデータ量が受信バッファ250のメモリ容量の上限に到達すると、MMTパケット交換器260は、受信バッファ250に格納されているMMTPパケットをタイムスタンプの早い方から順番に読み出すことにより、MMTPパケットをタイムスタンプの順に並べ替える。 In such a case, the data amount of MMTP packet stored in the reception buffer 250 has reached the upper limit of the memory capacity of the reception buffer 250, MMT packet switch 260, a MMTP packet stored in the reception buffer 250 Time by reading in order from the earlier of the stamp, sort MMTP packet in the order of time stamp.

このため、MMTパケット交換器260から出力されるMMTPパケットは、図7(C)に示すように、ECM411、放送コンテンツ311、通信コンテンツ313、ECM412、放送コンテンツ312、通信コンテンツ314の順になる。 Therefore, MMTP packet output from MMT packet switch 260, as shown in FIG. 7 (C), ECM411, broadcast content 311, communication content 313, ECM412, broadcast content 312, the order of communication content 314. 図7(B)と図7(C)との間に、矢印で並べ替えたMMTPパケットを示す。 Between 7 and (B) 7 (C), and shows a MMTP packets sorted by arrows.

次に、図8を用いて、受信機200Aが実行する処理について説明する。 Next, with reference to FIG. 8, a description will be given of a process receiver 200A performs.

図8は、受信機200Aが実行する処理を示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart showing a process of the receiver 200A performs.

受信機200Aは、電源が投入されると処理を開始する(開始)。 Receiver 200A starts the process when the power is turned on (started).

受信機200Aは、MMTPパケットを受信する(ステップS1)。 Receiver 200A receives MMTP packet (step S1).

受信機200Aの主制御部201は、受信したMMTPパケットのパケットサイズを計算する(ステップS2)。 The main control unit 201 of the receiver 200A calculates a packet size of MMTP packet received (step S2). また、このとき主制御部201は、受信バッファ250の空き容量を計算しておく。 The main control unit 201 at this time, keep calculating the free space of the receiving buffer 250. 受信バッファ250の空き容量は、受信バッファ250のリセット後に、受信バッファ250の上限値から受信バッファ250に格納したMMTPパケットのパケットサイズを差し引くことによって求めることができる。 Free space of the receiving buffer 250 can be obtained after the reset of the reception buffer 250, by subtracting the packet size MMTP packets stored in the reception buffer 250 from the upper limit value of the receive buffer 250.

受信機200Aの主制御部201は、ステップS2で計算したパケットサイズが受信バッファ250の空き容量以下であるかどうかを判定する(ステップS3)。 The main control unit 201 of the receiver 200A determines whether the packet size calculated in step S2 is less than the free space in the receiving buffer 250 (Step S3).

受信機200Aの主制御部201は、パケットサイズが受信バッファ250の空き容量以上である(S3:Yes)と判定すると、パケットサイズを計算したMMTPパケットを受信バッファ250に保存(格納)する(ステップS4)。 The main control unit 201 of the receiver 200A is the free space above packet size received buffer 250 (S3: Yes) and it is determined, save MMTP packets calculated packet size to the receive buffer 250 to (stored) (step S4).

このとき、受信バッファ250には、受信機200Aが受信した順にMMTPパケットが格納される。 At this time, the reception buffer 250, MMTP packet is stored in the order in which the receiver 200A receives. すなわち、図7(A)に示す通信コンテンツ313がECM412及び放送コンテンツ312よりも遅れて受信機200Aに受信された場合には、図7(B)に示すように、通信コンテンツ313がECM412及び放送コンテンツ312よりも後に受信バッファ250に格納される。 That is, if the communication contents 313 shown in FIG. 7 (A) is received in the receiver 200A later than ECM412 and broadcast content 312, as shown in FIG. 7 (B), communication content 313 ECM412 and broadcast It is stored in the receive buffer 250 later than content 312.

次いで、受信機200Aの主制御部201は、フローをステップS1にリターンする。 Then, the main control unit 201 of the receiver 200A, and then returns the flow to step S1. そして、ステップS1〜S4の処理が繰り返し実行されることによって、ステップS3において、ステップS2で計算したパケットサイズが受信バッファ250の空き容量以下ではないと(S3:No)判定すると、受信機200Aの主制御部201は、MMTパケット交換器260に、受信バッファ250に格納されているMMTPパケットをタイムスタンプの早い順に読み出させる。 Then, by the process of step S1~S4 is repeatedly executed, in step S3, the calculated and is not the following free space in the receive buffer 250 packet size in step S2 (S3: No) If it is determined, the receiver 200A the main control unit 201, the MMT packet switch 260, to read the MMTP packet stored in the reception buffer 250 in ascending order of time stamp. これにより、MMTパケット交換器260は、MMTPパケットをタイムスタンプの順に並べ替える(ステップS5)。 Thus, MMT packet switch 260 rearranges MMTP packets in order of the time stamp (step S5).

なお、MMTパケット交換器260は、MMTPパケットをタイムスタンプの順に並べ替えながらCASデスクランブル装置210Aに出力する。 Incidentally, MMT packet switch 260 outputs the CAS descrambler 210A while rearranging the MMTP packets in the order of time stamps.

このため、受信バッファ250に、図7(B)に示すように、ECM411、放送コンテンツ311、ECM412、放送コンテンツ312、通信コンテンツ313、通信コンテンツ314の順にMMTPパケットが格納されている場合には、MMTパケット交換器260から出力されるMMTPパケットは、図7(C)に示すように、ECM411、放送コンテンツ311、通信コンテンツ313、ECM412、放送コンテンツ312、通信コンテンツ314の順になる。 Therefore, the reception buffer 250, as shown in FIG. 7 (B), ECM411, when the broadcast content 311, ECM412, broadcast content 312, communication content 313, MMTP packets in the order of communication content 314 is stored, MMTP packet output from MMT packet switch 260, as shown in FIG. 7 (C), ECM411, broadcast content 311, communication content 313, ECM412, broadcast content 312, the order of communication content 314.

以上のように、実施の形態1よれば、ハイブリッド型で、異なる複数の伝送路について用いる1つの共通したCAS方式の放送システム1Aにおいて、異なる伝送路同士の間に伝送時間の違いによる遅延が生じる場合においても、送信機100Aが送信した順番に、コンテンツを出力することができる受信機200Aを提供することができる。 As described above, according the first embodiment, in the hybrid type, in the broadcasting system 1A of one common CAS system using the plurality of different transmission paths, the delay due to the difference in transmission time between the different transmission paths with each other occurs in case, it is possible to provide on the order in which the transmitter 100A transmits the receiver 200A can output the content.

また、受信機200Aは、送信機100Aが送信した順番にコンテンツを出力できるため、データの伝送容量を低減したMMTの放送システム1Aを提供することができる。 The receiver 200A is, it is possible to output the content in the order in which the transmitter 100A has transmitted, it is possible to provide a broadcast system 1A of MMT that reduces the transmission capacity of data.

以上、実施の形態1によれば、データの伝送容量を低減したMMTの放送システム1Aと、放送システム1A用の受信機200A及び送信機100Aを提供することができる。 As described above, according to the first embodiment, it is possible to provide a broadcast system 1A of MMT that reduces the transmission capacity of the data, the receiver 200A and transmitter 100A for broadcasting system 1A.

<実施の形態2> <Embodiment 2>
図9は、実施の形態2のハイブリッド型のCAS方式の放送システム2Aを示す図である。 Figure 9 is a diagram illustrating a broadcasting system 2A of the hybrid CAS system of the second embodiment. 図9に示す放送システム2Aは、図2に示す実施の形態1の放送システム1Aを変形したものである。 Broadcasting system 2A shown in FIG. 9 is a modification of the broadcast system 1A of the first embodiment shown in FIG.

放送システム2Aは、送信機100Aと受信機300Aを含む。 Broadcasting system 2A includes a receiver 300A and transmitter 100A. 送信機100Aは、図2に示す実施の形態1の送信機100Aと同一である。 The transmitter 100A is the same as the transmitter 100A of the first embodiment shown in FIG.

受信機300Aは、主制御部390、合成器240、ECMパケット解析部350、スクランブル鍵管理部360、スクランブル鍵抽出部370、コンテンツパケット解析部380、CASデスクランブル装置310A、MMTDEMUX270を含む。 Receiver 300A includes a main controller 390, synthesizer 240, ECM packet analysis unit 350, the scramble key management unit 360, scramble key extraction unit 370, the content packet analysis unit 380, CAS descrambler 310A, MMTDEMUX270.

受信機300Aのうち、少なくとも、主制御部390、ECMパケット解析部350、スクランブル鍵抽出部370、コンテンツパケット解析部380、CASデスクランブル装置310Aは、コンピュータ又はCPUチップ等で構成される。 Among receiver 300A, at least, the main controller 390, ECM packet analysis unit 350, the scramble key extraction unit 370, the content packet analysis unit 380, CAS descrambler 310A is constituted by a computer or a CPU chip or the like.

以下、実施の形態1の受信機200Aの構成要素と同一の構成要素については同一符号を付し、その説明を省略する。 Hereinafter, the same numerals are allotted to the same components as those of the receiver 200A of the first embodiment, description thereof will be omitted.

受信機300Aは、送信機100Aのアンテナから放射され、放送波によって伝送される、EMM、ECM、及び放送コンテンツのMMTPパケットをアンテナを介して受信するとともに、送信機100Aからインターネット等の有線回線又は少なくとも一部に無線通信を用いた伝送経路を通じて伝送される通信コンテンツのMMTPパケットを受信する。 Receiver 300A is radiated from the antenna of the transmitter 100A, is transmitted by the broadcast wave, EMM, ECM, and MMTP packet with received via the antenna of the broadcast content, a wired line or the Internet or the like from the transmitter 100A receiving a MMTP packet communication content transmitted to at least a portion through a transmission path using wireless communication. なお、放送コンテンツと通信コンテンツのMMTPパケットは、スクランブルされている。 Incidentally, MMTP packet communication content and broadcast content is scrambled.

主制御部390は、合成器240、ECMパケット解析部350、スクランブル鍵管理部360、スクランブル鍵抽出部370、コンテンツパケット解析部380、CASデスクランブル装置310A、MMTDEMUX270の処理を統括する。 The main control unit 390, combiner 240, ECM packet analysis unit 350, the scramble key management unit 360, scramble key extraction unit 370 performs overall processing of the content packet analysis unit 380, CAS descrambler 310A, MMTDEMUX270.

合成器240は、EMM、ECM、及び放送コンテンツのMMTPパケットと、通信コンテンツのMMTPパケットとを合成してECMパケット解析部350に出力する。 Combiner 240 outputs EMM, ECM, and the MMTP packet broadcast content, by combining the MMTP packet communication content to ECM packet analysis unit 350.

ECMパケット解析部350には、合成器240からEMM、ECM、スクランブルされた放送コンテンツ、及び、スクランブルされた通信コンテンツのMMTPパケットが入力される。 The ECM packet analysis unit 350, EMM from combiner 240, ECM, scrambled broadcast content, and, MMTP packets scrambled communication content is input.

ECMパケット解析部350は、デバイス鍵Kdを用いてEMMを復号してワーク鍵Kwを取り出し、ワーク鍵Kwを用いてECMを復号してスクランブル鍵Ksを取り出す。 ECM packet analysis unit 350 extracts the work key Kw by decrypting the EMM by using the device key Kd, take out the scramble key Ks to decrypt the ECM using the work key Kw. そして、ECMパケット解析部350は、スクランブル鍵Ksをスクランブル鍵管理部360に出力する。 Then, ECM packet analysis unit 350 outputs the scramble key Ks to scramble key management unit 360.

また、ECMパケット解析部350は、放送コンテンツのMMTPパケットと、通信コンテンツのMMTPパケットとをコンテンツパケット解析部380に出力する。 Further, ECM packet analysis unit 350 outputs the MMTP packet broadcast content, the communication contents and MMTP packet content packet analysis unit 380.

スクランブル鍵管理部360は、ECMパケット解析部350から入力されるスクランブル鍵Ksを、スクランブル鍵Ksのタイムスタンプに応じて順番に並べて内部メモリに格納する。 Scramble key management unit 360, the scramble key Ks input from the ECM packet analysis unit 350, and stores in the internal memory ordered according to the time stamp of the scramble key Ks. スクランブル鍵Ksのタイムスタンプは、そのスクランブル鍵Ksを格納するECMを含むMTTPパケットに付与されるタイムスタンプである。 Timestamp of the scramble key Ks is a time stamp applied to MTTP packet containing an ECM which stores the scramble key Ks. ECMには偶数のスクランブル鍵と奇数のスクランブル鍵が格納されるため、同一のタイムスタンプを有する偶数のスクランブル鍵と奇数のスクランブル鍵が存在する。 Because the ECM which scramble key and odd scramble key of even number are stored, the even scramble keys and odd scramble key of having the same time stamp is present.

スクランブル鍵管理部360が内部メモリに格納する、スクランブル鍵Ksをタイムスタンプに応じて順番に並べたデータをスクランブル鍵データベースと称す。 Scramble key management unit 360 is stored in the internal memory, it referred the data ordered in accordance with the scramble key Ks to the time stamp and scramble key database. スクランブル鍵データベースについては、図10を用いて後述する。 The scramble key database will be described later with reference to FIG. 10.

スクランブル鍵管理部360は、スクランブル鍵データベースをスクランブル鍵抽出部370に参照させる。 Scramble key management unit 360 causes the reference to scramble key database to the scramble key extraction unit 370.

スクランブル鍵抽出部370には、コンテンツパケット解析部380から放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットに含まれるタイムスタンプを表すデータが入力される。 The scramble key extraction unit 370, data representing the time stamp included in MMTP packet broadcast content and communication content from the content packet analysis unit 380 is input.

スクランブル鍵抽出部370は、スクランブル鍵データベースを参照し、コンテンツパケット解析部380から入力されるタイムスタンプとの差分が所定の閾値以下のスクランブル鍵を抽出する。 Scramble key extraction unit 370 refers to the scramble key database, the difference between the time stamp inputted from the content packet analysis unit 380 extracts the following scramble key predetermined threshold.

EMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツを含むMMTPパケットは、互いに異なるタイムスタンプを有する。 MMTP packets containing EMM, ECM, broadcast contents, and the communication contents may have different time stamps from each other. すなわち、タイムスタンプの値は、各MMTPパケットで異なる。 That is, the value of the time stamp is different for each MMTP packet. このため、実施の形態2では、スクランブル鍵抽出部370は、コンテンツパケット解析部380から入力されるタイムスタンプとの差分が所定の閾値以下のスクランブル鍵Ksを抽出してCASデスクランブル装置310Aに入力する。 Therefore, in the second embodiment, the scramble key extraction unit 370, the input difference between the time stamp inputted from the content packet analysis unit 380 extracts the scrambling key Ks below a predetermined threshold value the CAS descrambler 310A to. この結果、放送コンテンツ又は通信コンテンツと、対応するスクランブル鍵とが対応付けられる。 As a result, the broadcast content or communications content, the corresponding scramble key is associated. スクランブル鍵抽出部370は、対応付け部の一例である。 Scramble key extraction unit 370 is an example of associating unit.

コンテンツパケット解析部380は、ECMパケット解析部350から入力される放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットに含まれるタイムスタンプを解析し(読み取り)、スクランブル鍵抽出部370及びCASデスクランブル装置310Aに出力する。 Content packet analysis unit 380 outputs the ECM packet analyzing unit analyzes the time stamp included in MMTP packet broadcast content and communication content is input from 350 (read), the scramble key extraction unit 370, and CAS descrambler 310A .

CASデスクランブル装置310Aは、スクランブル鍵抽出部370から入力されるスクランブル鍵Ksを用いて、コンテンツパケット解析部380から入力される放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットをデスクランブルする。 CAS descrambler 310A uses the scramble key Ks input from the scramble key extraction unit 370 descrambles the MMTP packet broadcast content and communication content received from the content packet analysis unit 380. そして、CASデスクランブル装置310Aは、デスクランブルした放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットをMMTDEMUX270に出力する。 Then, CAS descrambler 310A outputs the MMTP packet broadcast content and communication content that is descrambled MMTDEMUX270.

この結果、MMTDEMUX270は、放送コンテンツと通信コンテンツを分けて出力し、放送コンテンツと通信コンテンツは、TV画面に合成して提示される。 As a result, MMTDEMUX270 outputs separately communicating content with broadcast content, communication contents and broadcast content is presented by combining the TV screen.

図10は、スクランブル鍵データベースのデータ内容を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing the data content of the scramble key database.

スクランブル鍵データベースは、ECMパケット解析部350によって復号されたスクランブル鍵Ksをタイムスタンプに応じて時系列的に順番に並べたデータであり、スクランブル鍵管理部360が内部メモリに格納する。 Scramble key database is data arranged in time series in the order in accordance with the scramble key Ks which has been decoded by the ECM packet analysis unit 350 to the time stamp, the scramble key management unit 360 is stored in the internal memory.

図10に示すように、スクランブル鍵データベースの内部では、タイムスタンプ、奇数(Odd)のスクランブル鍵、及び偶数(Even)のスクランブル鍵が関連付けられている。 As shown in FIG. 10, in the inside of the scramble key database, timestamp, scramble key odd (Odd), and the scramble key even number (the Even) associated.

このように、スクランブル鍵データベースでは、同一のタイムスタンプについての偶数のスクランブル鍵と奇数のスクランブル鍵が関連付けられて格納される。 Thus, in the scramble key database, the even scramble keys and odd scramble key of the same time stamps are stored in association with.

次に、図11を用いて、受信機300Aが実行する処理について説明する。 Next, with reference to FIG. 11, a description will be given of a process receiver 300A performs.

図11は、受信機300Aが実行する処理を示すフローチャートである。 Figure 11 is a flowchart showing a process of the receiver 300A performs.

受信機300Aは、電源が投入されると処理を開始する(開始)。 Receiver 300A starts the process when the power is turned on (started).

受信機300Aは、MMTPパケットを受信する(ステップS21)。 Receiver 300A receives MMTP packet (step S21).

受信機300Aの主制御部390は、受信したMMTPパケットがECMを含むものであるかどうかを判定する(ステップS22)。 The main control unit 390 of the receiver 300A is, MMTP packet received determines whether those containing ECM (Step S22). ECMであるかどうかは、例えば、MMTPパケットに含まれるパケットID(packet ID:図4参照)を読み取ることによって判定できる。 Whether the ECM, for example, the packet ID included in MMTP packet: can be determined by reading the (packet ID see Figure 4). パケットIDには、MMTPパケットのペイロードに、EMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツのいずれが含まれているかを表す情報が含まれている。 The packet ID, a payload of MMTP packet, EMM, ECM, includes information indicating if there is any one of the broadcast content, and communication contents. なお、これらはあくまで運用上の一例で、必ず含まれているわけではない。 It should be noted that, in an example of the on these are only operational, not are always included.

受信機300Aの主制御部390は、ECMである(S22:Yes)と判定すると、タイムスタンプとスクランブル鍵Ksをスクランブル鍵管理部360のスクランブル鍵データベースに保存する(ステップS23)。 The main control unit 390 of the receiver 300A is ECM (S22: Yes) and it is determined to store the time stamp and the scramble key Ks to scramble key database of the scramble key management unit 360 (step S23). このときタイムスタンプと関連付けられて保存されるスクランブル鍵Ksは、偶数鍵(Even)と奇数鍵(Odd)の両方である。 At this time scramble key Ks is stored associated with a time stamp are both even-numbered key (the Even) and odd key (Odd). 受信機300Aの主制御部390は、ステップS23の処理が終了すると、フローを終了する。 The main control unit 390 of the receiver 300A is the processing of step S23 is completed, the flow ends. そして、フローは再度開始される。 Then, the flow is started again.

受信機300Aの主制御部390は、ECMではない(S22:No)と判定すると、スクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツであるかどうかを判定する(ステップS24)。 The main control unit 390 of the receiver 300A is not a ECM (S22: No) and decides if it is determined, whether the scrambled broadcast content or communications content (step S24).

受信機300Aの主制御部390は、スクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツである(S24:Yes)と判定すると、コンテンツパケット解析部380にMMTPパケットのタイムスタンプを解析させる(ステップS25)。 The main control unit 390 of the receiver 300A is a scrambled broadcast content or communications content (S24: Yes) and it is determined, to analyze the timestamp of MMTP packet content packet analysis unit 380 (step S25). このとき、コンテンツパケット解析部380は、ECMパケット解析部350から入力される放送コンテンツ又は通信コンテンツのMMTPパケットのタイムスタンプを解析して、スクランブル鍵抽出部370に出力する。 In this case, the content packet analysis unit 380 analyzes the time stamp of MMTP packet broadcast content or communication content is input from the ECM packet analysis unit 350, and outputs the scramble key extraction unit 370.

スクランブル鍵抽出部370は、スクランブル鍵データベースを参照し、コンテンツパケット解析部380から入力されるタイムスタンプとの差分が所定の閾値以下のスクランブル鍵を抽出する(ステップS26)。 Scramble key extraction unit 370 refers to the scramble key database, the difference between the time stamp inputted from the content packet analysis unit 380 extracts the following scramble key predetermined threshold (step S26).

主制御部390は、コンテンツパケット解析部380に入力される放送コンテンツ又は通信コンテンツのMMTPパケットのMMTスクランブル制御ビットの値を読み取り、ステップS26で抽出したスクランブル鍵の奇数鍵(Odd)又は偶数鍵(Even)のどちらでスクランブルされているかを特定する(ステップS27)。 The main control unit 390 reads the value of MMT scrambling control bits MMTP packet broadcast content or communication content is input to the content packet analysis unit 380, a scramble key Odd key (Odd) or even key extracted in step S26 ( Even) identifying either with or is scrambled in (step S27).

なお、ステップS27の処理は、コンテンツパケット解析部380が行ってもよい。 Note that the processing in step S27, the content packet analysis unit 380 may be performed.

主制御部390は、スクランブル鍵抽出部370に、ステップS27で特定した奇数鍵(Odd)又は偶数鍵(Even)のいずれか1つをCASデスクランブル装置310Aに送信させる(ステップS28)。 The main control unit 390, the scramble key extraction unit 370, to send one of the identified odd key (Odd) or even key (the Even) in step S27 the CAS descrambler 310A (step S28).

なお、主制御部390は、ステップS24において、スクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツではないと判定すると(S24:No)、処理を終了する。 The main control unit 390, in step S24, if it is not determined that the scrambled broadcast content or communications content (S24: No), the process ends.

以上で、一連の処理が終了する。 Thus, the series of processing is completed. 図11に示すフローは、主制御部390が統括的に制御することによって実行され、MMTPパケットを受信する度に実行される。 Flow shown in FIG. 11, the main control unit 390 is executed by controlling overall, it is executed every time it receives a MMTP packet.

以上の処理が行われる結果、CASデスクランブル装置310Aは、スクランブル鍵抽出部370から入力されるスクランブル鍵Ksを用いて、コンテンツパケット解析部380から入力される放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットをデスクランブルし、デスクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットは、MMTDEMUX270に出力される。 The results above processing is performed, CAS descrambler 310A uses the scramble key Ks input from the scramble key extraction unit 370, de a MMTP packet broadcast content and communication content received from the content packet analysis unit 380 scrambled, MMTP packet descrambled broadcast content and communication content is outputted to MMTDEMUX270.

そして、MMTDEMUX270は、放送コンテンツと通信コンテンツを分けて出力し、放送コンテンツと通信コンテンツは、TV画面に合成して提示される。 And, MMTDEMUX270 outputs by dividing the communication content and broadcast content, communication content and broadcast content is presented by combining the TV screen.

以上のように、実施の形態2よれば、ハイブリッド型で、異なる複数の伝送路について用いる1つの共通したCAS方式の放送システム2Aにおいて、異なる伝送路同士の間に伝送時間の違いによる遅延が生じる場合においても、送信機100Aが送信した順番に、コンテンツを出力することができる受信機300Aを提供することができる。 As described above, according the second embodiment, in the hybrid type, in the broadcasting system 2A of one common CAS system using the plurality of different transmission paths, the delay due to the difference in transmission time between the different transmission paths with each other occurs in case, it is possible to provide on the order in which the transmitter 100A transmits the receiver 300A can output the content.

また、受信機300Aは、送信機100Aが送信した順番にコンテンツを出力できるため、データの伝送容量を低減したMMTの放送システム2Aを提供することができる。 The receiver 300A is, it is possible to output the content in the order in which the transmitter 100A has transmitted, it is possible to provide a broadcast system 2A of MMT that reduces the transmission capacity of data.

以上、実施の形態2によれば、データの伝送容量を低減したMMTの放送システム2Aと、放送システム2A用の受信機300A及び送信機100Aを提供することができる。 As described above, according to the second embodiment, it is possible to provide a broadcast system 2A of MMT that reduces the transmission capacity of the data, the receiver 300A and transmitter 100A for broadcasting system 2A.

<実施の形態3> <Embodiment 3>
図12は、実施の形態3のハイブリッド型のCAS方式の放送システム3Aを示す図である。 Figure 12 is a diagram illustrating a broadcasting system 3A of the hybrid CAS system of the third embodiment. 図12に示す放送システム3Aは、図2に示す実施の形態1の放送システム1Aを変形したものである。 Broadcasting system 3A shown in FIG. 12 is a modification of the broadcast system 1A of the first embodiment shown in FIG.

放送システム3Aは、送信機100Bと受信機400Aを含む。 Broadcasting system 3A includes a receiver 400A and transmitter 100B.

送信機100Bは、スクランブル装置110A、MMTMUX140、及び分離器150を含む。 Transmitter 100B includes a scrambler 110A, MMTMUX140, and separator 150. 送信機100Bは、図2の送信機100Aにシーケンス番号指定部160を追加したものである。 Transmitter 100B is obtained by adding a sequence number designating unit 160 to the transmitter 100A of FIG. 送信機100Bのうち、少なくとも、スクランブル装置110Aとシーケンス番号指定部160は、コンピュータ又はCPUチップ等で構成される。 Among transmitter 100B, at least, the scrambling apparatus 110A and the sequence number designating unit 160 is configured by a computer or a CPU chip or the like.

シーケンス番号指定部160は、放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットの拡張領域の先頭から3番目にあるリザーブ領域(図5参照)に、シーケンス番号を入力する。 Sequence number specification unit 160, the reserved area (see FIG. 5) on the third from the beginning of the extended area of ​​MMTP packet broadcast content and communication content, inputting a sequence number. シーケンス番号は、3ビットの連続番号であり、放送コンテンツ及び通信コンテンツのみのMMTPパケットの拡張領域のリザーブ領域に格納される。 The sequence number is the sequence number of 3 bits, are stored in the reserve area of ​​the extended area of ​​MMTP packets only broadcast content and communication content. リザーブ領域は、スクランブルされない拡張領域に含まれる。 Reserved area is included in an extension area that is not scrambled.

なお、シーケンス番号は、EMMとECMのMMTPパケットの拡張領域のリザーブ領域には格納されない。 Note that the sequence number is not stored in the reserved area of ​​the extended area of ​​MMTP packets EMM and ECM.

また、シーケンス番号指定部160は、放送コンテンツ及び通信コンテンツに割り振るシーケンス番号と同一の番号をECMのMMTPパケットに割り振る。 Further, the sequence number designating unit 160 allocates the same number and sequence number allocated to the broadcast content and communication content MMTP packets ECM. ECMには奇数と偶数のスクランブル鍵が含まれるため、シーケンス番号にECMを割り振ることは、スクランブル鍵にシーケンス番号を割り振ることと同義である。 Because the ECM that contains the scramble key of the odd and even, to allocate the ECM to the sequence number, is synonymous with allocating a sequence number to the scrambling key.

ここで、シーケンス番号は、識別子の一例であり、シーケンス番号指定部160は、識別子付与部の一例である。 Here, the sequence number is an example of the identifier, the sequence number designating unit 160 is an example of the identifier providing unit.

なお、ECMに割り振られるシーケンス番号は、ECMのデータ構造に追加される領域内に格納される。 Incidentally, the sequence number assigned to the ECM is stored in the area to be added to the data structure of the ECM. これについては、図13を用いて後述する。 This will be described later with reference to FIG. 13. また、シーケンス番号は、EMMには割り振られない。 In addition, the sequence number is not assigned to the EMM.

このように、3ビットのシーケンス番号を用いてスクランブル鍵に割り振ると、スクランブル鍵2秒毎に更新する場合には、16秒間にわたって同一のシーケンス番号が表れないことになる。 Thus, when allocating the scramble key using the sequence number of 3 bits, when updating the scramble key every 2 seconds, so that does not appear the same sequence number for 16 seconds. すなわち、通信コンテンツとECMとの伝送時間の差が16秒間未満であれば、同一のシーケンス番号が表れない。 That is, if the difference between the transmission time of the communication content and ECM is less than 16 seconds, does not appear the same sequence number. シーケンス番号のビット数は、このような伝送時間の差を考慮して決めてもよい。 Number of bit sequence number may be determined in consideration of such a difference in transmission time.

実施の形態3の放送システム3Aでは、放送コンテンツ及び通信コンテンツと、放送コンテンツ及び通信コンテンツに対応するECMとに同一のシーケンス番号を割り振り、受信機400A側でシーケンス番号を用いて放送コンテンツ及び通信コンテンツとECMとを対応付けて、デスクランブルを行う。 In broadcasting system 3A of the third embodiment, broadcast content and communication content, broadcast content and the ECM corresponding to the communication content allocation the same sequence number, the broadcast content and communication content using the sequence number at the receiver 400A side and in association with the ECM, perform the de-scrambled.

受信機400Aは、主制御部401、合成器240、ECMパケット解析部450、ECM管理部460、ECM抽出部470、コンテンツパケット解析部480、CASデスクランブル装置410A、MMTDEMUX270を含む。 Receiver 400A includes a main controller 401, synthesizer 240, ECM packet analysis unit 450, ECM management unit 460, ECM extractor 470, content packet analysis unit 480, CAS descrambler 410A, MMTDEMUX270.

受信機400Aのうち、少なくとも、主制御部401、ECMパケット解析部450、ECM抽出部470、コンテンツパケット解析部480、CASデスクランブル装置410Aは、コンピュータ又はCPUチップ等で構成される。 Among receiver 400A, at least, the main controller 401, ECM packet analysis unit 450, ECM extractor 470, content packet analysis unit 480, CAS descrambler 410A is constituted by a computer or a CPU chip or the like.

以下、実施の形態1の受信機200Aの構成要素と同一の構成要素については同一符号を付し、その説明を省略する。 Hereinafter, the same numerals are allotted to the same components as those of the receiver 200A of the first embodiment, description thereof will be omitted.

受信機400Aは、送信機100Bのアンテナから放射され、放送波によって伝送される、EMM、ECM、及び放送コンテンツのMMTPパケットをアンテナを介して受信するとともに、送信機100Bからインターネット等の有線回線又は少なくとも一部に無線通信を用いた伝送経路を通じて伝送される通信コンテンツのMMTPパケットを受信する。 Receiver 400A is radiated from the antenna of the transmitter 100B, transmitted by the broadcast wave, EMM, ECM, and MMTP packet with received via the antenna of the broadcast content, a wired line or the Internet or the like from a transmitter 100B receiving a MMTP packet communication content transmitted to at least a portion through a transmission path using wireless communication. なお、放送コンテンツと通信コンテンツのMMTPパケットは、スクランブルされている。 Incidentally, MMTP packet communication content and broadcast content is scrambled.

主制御部401は、合成器240、ECMパケット解析部450、ECM管理部460、ECM抽出部470、コンテンツパケット解析部480、CASデスクランブル装置410A、MMTDEMUX270の処理を統括する。 The main control unit 401, combiner 240, ECM packet analysis unit 450, ECM management unit 460, ECM extractor 470 performs overall processing of the content packet analysis unit 480, CAS descrambler 410A, MMTDEMUX270.

合成器240は、EMM、ECM、及び放送コンテンツのMMTPパケットと、通信コンテンツのMMTPパケットとを合成してECMパケット解析部450に出力する。 Combiner 240 outputs EMM, ECM, and the MMTP packet broadcast content, by combining the MMTP packet communication content to ECM packet analysis unit 450.

ECMパケット解析部450には、合成器240からEMM、ECM、スクランブルされた放送コンテンツ、及び、スクランブルされた通信コンテンツのMMTPパケットが入力される。 The ECM packet analysis unit 450, EMM from combiner 240, ECM, scrambled broadcast content, and, MMTP packets scrambled communication content is input.

ECMパケット解析部450は、合成器240から入力されるMMTPパケットを解析し、ECMのMMTPパケットをECM管理部460に出力するとともに、EEM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツのMMTPパケットをコンテンツパケット解析部480に出力する。 ECM packet analysis unit 450 analyzes the MMTP packets input from the synthesizer 240 outputs the MMTP packets of the ECM to the ECM management unit 460, EEM, broadcast content, and the content packet analysis unit MMTP packet communication content and outputs it to 480. ECMパケット解析部450は、例えば、パケットIDに基づいて、EMM、ECM、スクランブルされた放送コンテンツ、及び、スクランブルされた通信コンテンツのMMTPパケットを判別する。 ECM packet analysis unit 450, for example, based on the packet ID, EMM, ECM, scrambled broadcast content, and determines MMTP packets of the scrambled communication content.

ECM管理部460は、メモリ領域を有しており、ECMパケット解析部450から入力されるECMのMMTPパケットをメモリ領域に格納する。 ECM management unit 460 has a memory area, stores MMTP packets of the ECM input from the ECM packet analysis unit 450 to the memory area. また、ECM管理部460が管理するMMTPパケットは、ECM抽出部470によって参照される。 Further, MMTP packet ECM management unit 460 manages is referred to by ECM extractor 470.

ECM抽出部470には、コンテンツパケット解析部480から放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットに含まれるシーケンス番号を表すデータが入力される。 The ECM extractor 470, the data representing the sequence number included in MMTP packet broadcast content and communication content from the content packet analysis unit 480 is input.

ECM抽出部470は、ECM管理部460のメモリ領域を参照し、コンテンツパケット解析部480から入力されるシーケンス番号と同一のシーケンス番号が割り振られたECMを抽出し、抽出したECMをCASデスクランブル装置410Aに入力する。 ECM extractor 470 refers to the memory area of ​​the ECM management unit 460, the sequence number and the same sequence number entered extracts the ECM allocated from the content packet analysis unit 480, the extracted ECM CAS descrambler input to 410A. この結果、放送コンテンツ又は通信コンテンツと、対応するECMとが対応付けられる。 As a result, the broadcast content or communications content, the corresponding ECM is associated. ECM抽出部470は、対応付け部の一例である。 ECM extractor 470 is an example of the association unit.

コンテンツパケット解析部480は、ECMパケット解析部450から入力される放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットに含まれるシーケンス番号を解析し(読み取り)、ECM抽出部470及びCASデスクランブル装置410Aに出力する。 Content packet analysis unit 480 analyzes the sequence number included in MMTP packet broadcast content and communication content is input from the ECM packet analysis unit 450 (read), and outputs the ECM extractor 470 and CAS descrambler 410A.

CASデスクランブル装置410Aは、デバイス鍵Kdを用いてコンテンツパケット解析部480から入力されるEMMを復号してワーク鍵Kwを取り出し、ワーク鍵Kwを用いて、ECM抽出部470から入力されるECMを復号してスクランブル鍵Ksを取り出す。 CAS descrambler 410A extracts the work key Kw by decrypting the EMM inputted from the content packet analysis unit 480 using the device key Kd, by using the work key Kw, the ECM input from the ECM extractor 470 decoded take out the scramble key Ks in. そして、CASデスクランブル装置410Aは、スクランブル鍵Ksを用いて、スクランブルされた放送コンテンツと通信コンテンツのMMTPパケットをデスクランブルする。 Then, CAS descrambler 410A uses the scramble key Ks, descrambling the MMTP packets of the scrambled broadcast content and communication content.

そして、CASデスクランブル装置410Aは、デスクランブルした放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットをMMTDEMUX270に出力する。 Then, CAS descrambler 410A outputs the MMTP packet broadcast content and communication content that is descrambled MMTDEMUX270.

この結果、MMTDEMUX270は、放送コンテンツと通信コンテンツを分けて出力し、放送コンテンツと通信コンテンツは、TV画面に合成して提示される。 As a result, MMTDEMUX270 outputs separately communicating content with broadcast content, communication contents and broadcast content is presented by combining the TV screen.

次に、図13を用いてECMのデータ構造について説明する。 Next, the data structure of the ECM is described with reference to FIG. 13.

図13は、ECMのデータ構造を示す図である。 Figure 13 is a diagram showing the data structure of the ECM.

図13には、ECMのデータ構造のうちのECM-F1本体の部分を示す。 13 shows an ECM-F1 portion of the body of the data structure of the ECM. 実施の形態3では、ECMに割り振られるシーケンス番号は、ECMの固定部のスクランブル鍵ペア数の下の1Byteの領域に格納される。 In the third embodiment, the sequence number assigned to the ECM is stored in the area of ​​1Byte under number scramble key pair of the fixed part of the ECM.

図14は、受信機400Aがスクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツとECMを対応付ける処理を説明する図である。 Figure 14 is a diagram illustrating a process of the receiver 400A can associate scrambled broadcast content and communication content and ECM. ここでは、スクランブルされた放送コンテンツを区別せずにコンテンツと称す。 In this case, it referred to as the content without distinction scrambled broadcast content.

コンテンツ311A、312A、313A、314A、315Aは、それぞれ、スクランブル鍵Ks−a、Ks−b、Ks−c、Ks−d、Ks−eを用いてスクランブルされている。 Content 311A, 312A, 313A, 314A, 315A, respectively, are scrambled using the scramble key Ks-a, Ks-b, Ks-c, Ks-d, the Ks-e. また、スクランブル鍵Ks−a、Ks−b、Ks−c、Ks−d、Ks−eは、それぞれ、奇数鍵、偶数鍵、奇数鍵、偶数鍵、奇数鍵である。 Further, the scramble key Ks-a, Ks-b, Ks-c, Ks-d, Ks-e, respectively, odd key, an even key, odd key, an even key and an odd key.

また、コンテンツ311A、312A、313A、314A、315Aは、それぞれ、3ビットのシーケンス番号として、000、001、010、011、100が割り振られている。 The content 311A, 312A, 313A, 314A, 315A, respectively, as a 3-bit sequence number, 000,001,010,011,100 are assigned.

また、図14の下側に示すECM411A、412A、413A、414A、415Aは、それぞれ、2つのスクランブル鍵を含む。 Also, ECM411A shown on the lower side of FIG. 14, 412A, 413A, 414A, 415A, respectively, including two scramble key. 2つのスクランブル鍵は、その時点でスクランブルに用いる鍵と次の更新時に用いる鍵とであり、その時点でスクランブルに用いる鍵と次の更新時に用いる鍵とは、2つの領域の中で交互に先頭に来るように配置されている。 The two scramble keys is in a key used in the key and the next update to be used for scrambling at that time, the key used in the key and the next update to be used for scrambling at that time, the head alternately in the two regions It is arranged so as to come in.

また、ECM411A、412A、413A、414A、415Aには、3ビットのシーケンス番号として、000、001、010、011、100が割り振られている。 Further, ECM411A, 412A, 413A, 414A, the 415A, as 3-bit sequence number, 000,001,010,011,100 are assigned.

従って、3ビットのシーケンス番号000、001、010、011、100を用いれば、スクランブルされたコンテンツとECMとを関連付けることができる。 Therefore, the use of the sequence number 000,001,010,011,100 of 3 bits, it is possible to associate the scrambled content and ECM.

図14では、コンテンツ311A、312A、313A、314A、315Aと、ECM411A、412A、413A、414A、415Aに含まれる奇数鍵(O)又は偶数鍵(E)は、間に示す線で表されるように対応付けられている。 In Figure 14, the content 311A, 312A, 313A, 314A, and 315A, ECM411A, 412A, 413A, 414A, odd key contained in 415A (O) or even a key (E) is as represented by the lines shown between It is associated with.

次に、図15を用いて、受信機400Aが実行する処理について説明する。 Next, with reference to FIG. 15, a description will be given of a process receiver 400A performs.

図15は、受信機400Aが実行する処理を示すフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart showing a process of the receiver 400A performs.

受信機400Aは、電源が投入されると処理を開始する(開始)。 Receiver 400A starts the process when the power is turned on (started).

受信機400Aは、MMTPパケットを受信する(ステップS31)。 Receiver 400A receives MMTP packet (step S31).

受信機400Aの主制御部401は、受信したMMTPパケットがECMを含むものであるかどうかを判定する(ステップS32)。 The main control unit 401 of the receiver 400A is, MMTP packet received determines whether those containing ECM (Step S32). ECMであるかどうかは、例えば、MMTPパケットに含まれるパケットID(packet ID:図4参照)を読み取ることによって判定できる。 Whether the ECM, for example, the packet ID included in MMTP packet: can be determined by reading the (packet ID see Figure 4). パケットIDには、MMTPパケットのペイロードに、EMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツのいずれが含まれているかを表す情報が含まれている。 The packet ID, a payload of MMTP packet, EMM, ECM, includes information indicating if there is any one of the broadcast content, and communication contents.

受信機400Aの主制御部401は、ECMである(S32:Yes)と判定すると、ECMをECM管理部460のデータ領域に保存する(ステップS33)。 The main control unit 401 of the receiver 400A is ECM (S32: Yes) and it is determined to store the ECM in the data area of ​​ECM management unit 460 (step S33). 受信機400Aの主制御部401は、ステップS33の処理が終了すると、フローを終了する。 The main control unit 401 of the receiver 400A is the processing of step S33 is completed, the flow ends. そして、フローは再度開始される。 Then, the flow is started again.

受信機400Aの主制御部401は、ECMではない(S32:No)と判定すると、スクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツであるかどうかを判定する(ステップS34)。 The main control unit 401 of the receiver 400A is not a ECM (S32: No) and decides if it is determined, whether the scrambled broadcast content or communications content (step S34).

受信機400Aの主制御部401は、スクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツである(S34:Yes)と判定すると、コンテンツパケット解析部480にスクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツのMMTPパケットのシーケンス番号を抽出(解析)させる(ステップS35)。 The main control unit 401 of the receiver 400A is a scrambled broadcast content or communications content: if it is determined that (S34 Yes), the sequence number of MMTP packet broadcast content or communication content is scrambled content packet analysis unit 480 extraction causes (analysis) (step S35). このとき、コンテンツパケット解析部480は、ECMパケット解析部450から入力される放送コンテンツ又は通信コンテンツのMMTPパケットのシーケンス番号を解析して、ECM抽出部470に出力する。 In this case, the content packet analysis unit 480 analyzes the sequence number of MMTP packet broadcast content or communication content is input from the ECM packet analysis unit 450, and outputs the ECM extractor 470.

ECM抽出部470は、ECM管理部460のデータ領域を参照し、コンテンツパケット解析部480から入力されるシーケンス番号と同一の(値が一致する)シーケンス番号のECMを抽出する(ステップS36)。 ECM extractor 470 refers to the data area of ​​the ECM management unit 460, the same (values ​​match) and a sequence number that is input from the content packet analysis unit 480 extracts the ECM sequence number (step S36).

主制御部401は、コンテンツパケット解析部480に入力される放送コンテンツ又は通信コンテンツのMMTPパケットのMMTスクランブル制御ビットの値を読み取り、ステップS36で抽出したスクランブル鍵の奇数鍵(Odd)又は偶数鍵(Even)のどちらでスクランブルされているかを特定する(ステップS37)。 The main control unit 401 reads the value of MMT scrambling control bits MMTP packet broadcast content or communication content is input to the content packet analysis unit 480, a scramble key Odd key (Odd) or even key extracted in step S36 ( Even) identifying either with or is scrambled in (step S37).

なお、ステップS37の処理は、コンテンツパケット解析部480が行ってもよい。 The processing in step S37, the content packet analysis unit 480 may be performed.

主制御部401は、スクランブル鍵抽出部370にステップS36で抽出したECMをCASデスクランブル装置410Aに送信させる(ステップS38)。 The main control unit 401 to transmit the ECM extracted in step S36 to the scramble key extraction unit 370 to the CAS descrambler 410A (step S38).

なお、主制御部401は、ステップS34において、スクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツではないと判定すると(S34:No)、処理を終了する。 The main control unit 401, in step S34, if it is not determined that the scrambled broadcast content or communications content (S34: No), the process ends.

以上で、一連の処理が終了する。 Thus, the series of processing is completed. 図15に示すフローは、主制御部401が統括的に制御することによって実行され、MMTPパケットを受信する度に実行される。 Flow shown in FIG. 15, the main control unit 401 is executed by controlling overall, it is executed every time it receives a MMTP packet.

以上の処理が行われる結果、CASデスクランブル装置410Aは、デバイス鍵Kdを用いてコンテンツパケット解析部480から入力されるEMMを復号してワーク鍵Kwを取り出し、ワーク鍵Kwを用いて、ECM抽出部470から入力されるECMを復号してスクランブル鍵Ksを取り出す。 The results above processing is performed, CAS descrambler 410A extracts the work key Kw by decrypting the EMM inputted from the content packet analysis unit 480 using the device key Kd, by using the work key Kw, ECM extracts decodes the ECM input from the section 470 takes out the scramble key Ks by. そして、CASデスクランブル装置410Aは、スクランブル鍵Ksに含まれる偶数鍵及び奇数鍵のうち、ステップS37で特定された奇数鍵(Odd)又は偶数鍵(Even)のいずれか1つを用いて、スクランブルされた放送コンテンツと通信コンテンツのMMTPパケットをデスクランブルする。 Then, CAS descrambler 410A, of the even-numbered key and odd keys included in the scramble key Ks, with reference to any one of the odd key identified (Odd) or even key (the Even) in step S37, the scramble descrambling the MMTP packet of broadcast content and communication content that is.

デスクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットは、MMTDEMUX270に出力される。 MMTP packet descrambled broadcast content and communication content is outputted to MMTDEMUX270.

そして、MMTDEMUX270は、放送コンテンツと通信コンテンツを分けて出力し、放送コンテンツと通信コンテンツは、TV画面に合成して提示される。 And, MMTDEMUX270 outputs by dividing the communication content and broadcast content, communication content and broadcast content is presented by combining the TV screen.

以上のように、実施の形態3によれば、ハイブリッド型で、異なる複数の伝送路について用いる1つの共通したCAS方式の放送システム3Aにおいて、異なる伝送路同士の間に伝送時間の違いによる遅延が生じる場合においても、送信機100Bが送信した順番に、コンテンツを出力することができる受信機400Aを提供することができる。 As described above, according to the third embodiment, in the hybrid type, in the broadcasting system 3A of one common CAS system using the plurality of different transmission paths, the delay due to the difference in transmission time between the different transmission paths with each other in the case also occur, it is possible to provide on the order in which the transmitter 100B transmits the receiver 400A can output the content.

また、受信機400Aは、送信機100Bが送信した順番にコンテンツを出力できるため、データの伝送容量を低減したMMTの放送システム3Aを提供することができる。 The receiver 400A is, it is possible to output the content in the order in which the transmitter 100B transmits, it is possible to provide a broadcast system 3A of MMT that reduces the transmission capacity of data.

以上、実施の形態3によれば、データの伝送容量を低減したMMTの放送システム3Aと、放送システム3A用の受信機400A及び送信機100Aを提供することができる。 As described above, according to the third embodiment, it is possible to provide a broadcast system 3A of MMT that reduces the transmission capacity of the data, the receiver 400A and transmitter 100A for broadcasting system 3A.

<実施の形態4> <Embodiment 4>
実施の形態4は、実施の形態3の放送システム3Aにおいて、スクランブル鍵が奇数鍵と偶数鍵とに分かれておらず、1種類のスクランブル鍵だけで構成されている場合についての変形例である。 Embodiment 4, in the broadcasting system 3A of the third embodiment, the scramble key is not divided into an odd key and an even key, a modification of a case that consists of only one type scramble key. このため、放送システム3Aの構成については、図12を援用して説明する。 Therefore, the configuration of a broadcast system 3A will be explained with reference to FIG. 12.

図16は、受信機400Aがスクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツとECMを対応付ける処理を説明する図である。 Figure 16 is a diagram illustrating a process of the receiver 400A can associate scrambled broadcast content and communication content and ECM. ここでは、スクランブルされた放送コンテンツを区別せずにコンテンツと称す。 In this case, it referred to as the content without distinction scrambled broadcast content.

コンテンツ311B、312B、313B、314B、315Bは、それぞれ、スクランブル鍵Ks−a、Ks−b、Ks−c、Ks−d、Ks−eを用いてスクランブルされている。 Content 311B, 312B, 313B, 314B, 315B, respectively, are scrambled using the scramble key Ks-a, Ks-b, Ks-c, Ks-d, the Ks-e.

また、コンテンツ311B、312B、313B、314B、315Bは、それぞれ、3ビットのシーケンス番号として、000、001、010、011、100が割り振られている。 The content 311B, 312B, 313B, 314B, 315B, respectively, as a 3-bit sequence number, 000,001,010,011,100 are assigned.

また、図16の下側に示すECM411B、412B、413B、414B、415Bは、1種類のスクランブル鍵を含む。 Also, ECM411B shown on the lower side of FIG. 16, 412B, 413B, 414B, 415B may comprise one of the scramble key. 1種類のスクランブル鍵は、その時点でスクランブルに用いる鍵である。 One scramble key is a key used for scrambling at that time.

また、ECM411B、412B、413B、414B、415Bには、3ビットのシーケンス番号として、000、001、010、011、100が割り振られている。 Further, ECM411B, 412B, 413B, 414B, the 415B, as 3-bit sequence number, 000,001,010,011,100 are assigned.

従って、3ビットのシーケンス番号000、001、010、011、100を用いれば、スクランブルされたコンテンツとECMとを関連付けることができる。 Therefore, the use of the sequence number 000,001,010,011,100 of 3 bits, it is possible to associate the scrambled content and ECM.

図16では、コンテンツ311B、312B、313B、314B、315Bと、ECM411B、412B、413B、414B、415Bに含まれる鍵は、間に示す線で表されるように対応付けられている。 In Figure 16, the content 311B, 312B, 313B, 314B, and 315B, ECM411B, 412B, 413B, 414B, key included in 415B is associated as represented by lines shown between.

次に、図17を用いて、スクランブルの有無を表すMMTスクランブル制御ビットについて説明する。 Next, with reference to FIG. 17, described MMT scrambling control bits indicating whether or not scrambling.

図17は、MMTスクランブル制御ビットを示す図である。 Figure 17 is a diagram showing the MMT scramble control bits.

実施の形態4では、拡張領域(図5(A)参照)の先頭から4番目の領域に、スクランブルの有無を表すMMTスクランブル制御ビットを格納する。 In the fourth embodiment, the fourth region from the beginning of the extended area (see FIG. 5 (A)), and stores the MMT scrambling control bits indicating whether or not scrambling.

MMTスクランブル制御ビットが0の場合は、スクランブル無しであり、1はスクランブル鍵によるスクランブル有りを示す。 If MMT scramble control bit is 0, and without scrambling, 1 indicates the presence of scrambled by the scramble key.

次に、図18を用いてECMのデータ構造について説明する。 Next, the data structure of the ECM is described with reference to FIG. 18.

図18は、ECMのデータ構造を示す図である。 Figure 18 is a diagram showing the data structure of the ECM.

図18には、ECMのデータ構造のうちのECM-F1本体の部分を示す。 Figure 18 shows the ECM-F1 portion of the body of the data structure of the ECM. 実施の形態4では、スクランブル鍵は1種類しか存在しないため、図13に示す実施の形態3のECMの構造から、偶数鍵と奇数鍵を区別する項目を取り除いたようなデータ構造を有する。 In the fourth embodiment, since the scramble key is only one kind exist, the structure of the ECM according to the third embodiment shown in FIG. 13 has a data structure as removed distinguish items even key and an odd key.

次に、図19を用いて、受信機400Aが実行する処理について説明する。 Next, with reference to FIG. 19, a description will be given of a process receiver 400A performs.

図19は、実施の形態4の受信機400Aが実行する処理を示すフローチャートである。 Figure 19 is a flowchart showing the process of a receiver 400A of the fourth embodiment is executed.

受信機400Aは、電源が投入されると処理を開始する(開始)。 Receiver 400A starts the process when the power is turned on (started).

受信機400Aは、MMTPパケットを受信する(ステップS41)。 Receiver 400A receives MMTP packet (step S41).

受信機400Aの主制御部401は、受信したMMTPパケットがECMを含むものであるかどうかを判定する(ステップS42)。 The main control unit 401 of the receiver 400A is, MMTP packet received determines whether those containing ECM (Step S42). ECMであるかどうかは、例えば、MMTPパケットに含まれるパケットID(packet ID:図4参照)を読み取ることによって判定できる。 Whether the ECM, for example, the packet ID included in MMTP packet: can be determined by reading the (packet ID see Figure 4). パケットIDには、MMTPパケットのペイロードに、EMM、ECM、放送コンテンツ、及び通信コンテンツのいずれが含まれているかを表す情報が含まれている。 The packet ID, a payload of MMTP packet, EMM, ECM, includes information indicating if there is any one of the broadcast content, and communication contents.

受信機400Aの主制御部401は、ECMである(S42:Yes)と判定すると、ECMをECM管理部460のデータ領域に保存する(ステップS43)。 The main control unit 401 of the receiver 400A is ECM (S42: Yes) and it is determined to store the ECM in the data area of ​​ECM management unit 460 (step S43). 受信機400Aの主制御部401は、ステップS43の処理が終了すると、フローを終了する。 The main control unit 401 of the receiver 400A is the processing of step S43 is completed, the flow ends. そして、フローは再度開始される。 Then, the flow is started again.

受信機400Aの主制御部401は、ECMではない(S42:No)と判定すると、スクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツであるかどうかを判定する(ステップS44)。 The main control unit 401 of the receiver 400A is not a ECM (S42: No) and decides if it is determined, whether the scrambled broadcast content or communications content (step S44).

受信機400Aの主制御部401は、スクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツである(S44:Yes)と判定すると、コンテンツパケット解析部480にスクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツのMMTPパケットのシーケンス番号を抽出(解析)させる(ステップS45)。 The main control unit 401 of the receiver 400A is a scrambled broadcast content or communications content: if it is determined that (S44 Yes), the sequence number of MMTP packet broadcast content or communication content is scrambled content packet analysis unit 480 extraction causes (analysis) (step S45). このとき、コンテンツパケット解析部480は、ECMパケット解析部450から入力される放送コンテンツ又は通信コンテンツのMMTPパケットのシーケンス番号を解析して、ECM抽出部470に出力する。 In this case, the content packet analysis unit 480 analyzes the sequence number of MMTP packet broadcast content or communication content is input from the ECM packet analysis unit 450, and outputs the ECM extractor 470.

ECM抽出部470は、ECM管理部460のデータ領域を参照し、コンテンツパケット解析部480から入力されるシーケンス番号と同一の(値が一致する)シーケンス番号のECMを抽出する(ステップS46)。 ECM extractor 470 refers to the data area of ​​the ECM management unit 460, the same (values ​​match) and a sequence number that is input from the content packet analysis unit 480 extracts the ECM sequence number (step S46).

主制御部401は、スクランブル鍵抽出部370にステップS46で抽出したECMをCASデスクランブル装置410Aに送信させる(ステップS47)。 The main control unit 401 to transmit the ECM extracted in step S46 to the scramble key extraction unit 370 to the CAS descrambler 410A (step S47).

なお、主制御部401は、ステップS44において、スクランブルされた放送コンテンツ又は通信コンテンツではないと判定すると(S44:No)、処理を終了する。 The main control unit 401, at step S44, if it is not determined that the scrambled broadcast content or communications content (S44: No), the process ends.

以上で、一連の処理が終了する。 Thus, the series of processing is completed. 図19に示すフローは、主制御部401が統括的に制御することによって実行され、MMTPパケットを受信する度に実行される。 Flow shown in FIG. 19, the main control unit 401 is executed by controlling overall, it is executed every time it receives a MMTP packet.

以上の処理が行われる結果、CASデスクランブル装置410Aは、デバイス鍵Kdを用いてコンテンツパケット解析部480から入力されるEMMを復号してワーク鍵Kwを取り出し、ワーク鍵Kwを用いて、ECM抽出部470から入力されるECMを復号してスクランブル鍵Ksを取り出す。 The results above processing is performed, CAS descrambler 410A extracts the work key Kw by decrypting the EMM inputted from the content packet analysis unit 480 using the device key Kd, by using the work key Kw, ECM extracts decodes the ECM input from the section 470 takes out the scramble key Ks by. そして、CASデスクランブル装置410Aは、スクランブル鍵Ksを用いて、スクランブルされた放送コンテンツと通信コンテンツのMMTPパケットをデスクランブルする。 Then, CAS descrambler 410A uses the scramble key Ks, descrambling the MMTP packets of the scrambled broadcast content and communication content.

デスクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツのMMTPパケットは、MMTDEMUX270に出力される。 MMTP packet descrambled broadcast content and communication content is outputted to MMTDEMUX270.

そして、MMTDEMUX270は、放送コンテンツと通信コンテンツを分けて出力し、放送コンテンツと通信コンテンツは、TV画面に合成して提示される。 And, MMTDEMUX270 outputs by dividing the communication content and broadcast content, communication content and broadcast content is presented by combining the TV screen.

以上のように、実施の形態4よれば、スクランブル鍵が偶数鍵と奇数鍵の区別がなく1種類の場合であっても、ハイブリッド型で、異なる複数の伝送路について用いる1つの共通したCAS方式の放送システム3Aにおいて、異なる伝送路同士の間に伝送時間の違いによる遅延が生じる場合においても、送信機100Bが送信した順番に、コンテンツを出力することができる受信機400Aを提供することができる。 As described above, according the fourth embodiment, even scramble key is a case of one without distinction of an even key and an odd key, in the hybrid type, one common CAS system using the plurality of different transmission paths in the broadcasting system 3A, even when the delay due to the difference in transmission time between the different transmission paths with each other occurs, it can be provided in the order in which the transmitter 100B transmits the receiver 400A can output the content .

また、受信機400Aは、送信機100Bが送信した順番にコンテンツを出力できるため、スクランブル鍵が偶数鍵と奇数鍵の区別がなく1種類の場合であっても、データの伝送容量を低減したMMTの実施の形態4の放送システム3Aを提供することができる。 The receiver 400A, since the transmitter 100B can output the content to the order in which they were sent, even scramble key is a case of one without distinction of an even key and an odd key, and reducing the transmission capacity of data MMT it is possible to provide a broadcast system 3A of the fourth embodiment.

以上、実施の形態4によれば、スクランブル鍵が偶数鍵と奇数鍵の区別がなく1種類の場合であっても、データの伝送容量を低減したMMTの放送システム3Aと、放送システム3A用の受信機400A及び送信機100Aを提供することができる。 As described above, according to the fourth embodiment, the scramble key even for a single type without distinction even number keys and odd keys, and broadcasting system 3A of MMT that reduces the transmission capacity of the data, the broadcast system 3A it is possible to provide a receiver 400A and transmitter 100A.

以上、本発明の例示的な実施の形態の受信機、送信機、及びコンテンツの受信方法について説明したが、本発明は、具体的に開示された実施の形態に限定されるものではなく、特許請求の範囲から逸脱することなく、種々の変形や変更が可能である。 Above, the receiver of an exemplary embodiment of the present invention, a transmitter, and has been described receiving method of the content, the present invention is not limited to the specifically disclosed embodiments, patent without departing from the scope of the claims, but it can be variously modified and changed.

1A 放送システム 100A 送信機 110A スクランブル装置 140 MMTMUX 1A broadcasting system 100A transmitter 110A scrambler 140 MMTMUX
150 分離器 200A 受信機 210A CASデスクランブル装置 240 合成器 250 受信バッファ 260 MMTパケット交換器 270 MMTDEMUX 150 separator 200A receiver 210A CAS descrambler 240 synthesizer 250 receive buffer 260 MMT packet switch 270 MMTDEMUX
2A 放送システム 300A 受信機 310A CASデスクランブル装置 350 ECMパケット解析部 360 スクランブル鍵管理部 370 スクランブル鍵抽出部 380 コンテンツパケット解析部 390 主制御部 3A 放送システム 100B 送信機 160 シーケンス番号指定部 400A 受信機 401 主制御部 410A CASデスクランブル装置 450 ECMパケット解析部 460 ECM管理部 470 ECM抽出部 480 コンテンツパケット解析部 2A broadcast system 300A receiver 310A CAS descrambler 350 ECM packet analysis unit 360 scramble key management unit 370 scramble key extraction unit 380 content packet analysis unit 390 main control unit 3A broadcasting system 100B transmitter 160 sequence number designator 400A receiver 401 The main control unit 410A CAS descrambler 450 ECM packet analysis unit 460 ECM management unit 470 ECM extractor unit 480 the content packet analysis unit

Claims (7)

  1. 放送波によって伝送される放送コンテンツと、有線通信又は無線通信による伝送経路を伝送される通信コンテンツとをスクランブル鍵でスクランブルして送信する送信機から、スクランブルされた放送コンテンツと通信コンテンツとを受信する受信機であって、 Receiving a broadcast content transmitted by the broadcast wave, and a communication content to be transmitted through the transmission path by wired or wireless communication from a transmitter and transmits the scrambled by a scramble key, and a communication content and scrambled broadcast content a receiver,
    前記送信機が、前記放送コンテンツ、前記通信コンテンツ、及び前記スクランブル鍵に割り当てるタイムスタンプ又は識別子を用いて、前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツと、前記スクランブル鍵とを対応付ける対応付け部と、 The transmitter, the broadcast content, the communication content, and using the time stamp or an identifier assigned to the scramble key, and the scrambled broadcast content and communication content, and associating unit for associating the said scramble key,
    前記対応付け部によって対応付けられた前記スクランブル鍵で、前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツをデスクランブルするデスクランブル部と を含む、受信機。 Wherein in the scrambling key associated with the mapping unit, and a descrambling unit for descrambling the scrambled broadcast content and communication content receiver.
  2. 前記対応付け部は、前記タイムスタンプに応じて、前記送信機から受信した前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツと、前記スクランブル鍵とを時系列に並び替えることにより、前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツと、前記スクランブル鍵とを対応付ける、請求項1記載の受信機。 The association unit in response to the time stamp, the broadcast content and communication content that is the scrambled received from the transmitter, by rearranging said scramble key in the time-series, the broadcast content and is the scrambling a communication content associated with said scramble key, the receiver of claim 1.
  3. 前記対応付け部は、前記送信機から受信した前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツのタイムスタンプと、前記スクランブル鍵のタイムスタンプとの時間差が所定の閾値以下である場合に、前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツと、前記スクランブル鍵とを対応付ける、請求項1記載の受信機。 Broadcasting the association unit, if the time difference between the time stamp, the time stamp of the scramble key of the scrambled broadcast content and communication content received from the transmitter is below a predetermined threshold value, which is the scrambling It associates the content and communication contents, and the scramble key, the receiver of claim 1.
  4. 前記送信機は、前記放送コンテンツ及び前記通信コンテンツのスクランブルに用いる前記スクランブル鍵に、前記放送コンテンツ及び前記通信コンテンツに割り当てる前記識別子と同一の前記識別子を割り当てており、 The transmitter, the scramble key used for scrambling of the broadcast content and the communication content, and assign the same the identifier and the identifier to be assigned to the broadcast content and the communication content,
    前記対応付け部は、前記送信機から受信した前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツの前記識別子と同一の前記識別子を有する前記スクランブル鍵とを対応付けることにより、前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツと、前記スクランブル鍵とを対応付ける、請求項1記載の受信機。 The association unit, by associating with the scramble key with the identifier same said identifier of said scrambled broadcast content and communication content received from the transmitter, a broadcast content and communication content that is the scrambling associates said scramble key, the receiver of claim 1.
  5. 前記スクランブル鍵には、奇数鍵と偶数鍵とがあり、前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツには、前記奇数鍵と前記偶数鍵とのいずれでスクランブルされているかを表す判別データが付されており、 Wherein the scramble key, there is an odd key and an even key, wherein the scrambled broadcast content and communication content, determination data is added to represent the one with or is scrambled with the even key and the Odd key cage,
    前記デスクランブル部は、前記判別データに応じた前記奇数鍵又は前記偶数鍵を用いて、前記スクランブルされた放送コンテンツ及び通信コンテンツをデスクランブルする、請求項2乃至4のいずれか一項記載の受信機。 The descrambler, the using discrimination data the odd key or the even key corresponding to the scrambling is descrambled broadcast content and communication content was, the reception of any one of claims 2 to 4 machine.
  6. 放送波によって伝送される放送コンテンツと、有線通信又は無線通信による伝送経路を伝送される通信コンテンツとをスクランブル鍵でスクランブルして、受信機に送信する送信機であって、 A broadcast content to be transmitted by the broadcast waves, and scrambled by a scramble key and a communication content to be transmitted through the transmission path by wired or wireless communication, a transmitter for transmitting to a receiver,
    前記スクランブル鍵でスクランブルした放送コンテンツ又は通信コンテンツと、前記スクランブル鍵とに、同一の識別子を付与する識別子付与部を含む、送信機。 A broadcast content or communication content scrambled by the scramble key, to said scramble key includes an identifier assigning unit that applies the same identifier, the transmitter.
  7. 放送波によって伝送される放送コンテンツと、有線通信又は無線通信による伝送経路を伝送される通信コンテンツとをスクランブル鍵でスクランブルして送信する送信機から、スクランブルされた前記放送コンテンツと前記通信コンテンツとを受信する、コンテンツの受信方法であって、 A broadcast content to be transmitted by the broadcast wave, and a communication content to be transmitted through the transmission path by wired or wireless communication from a transmitter and transmits the scrambled by a scramble key, and the communication content and scrambled the broadcast content receiving, a receiving method of the content,
    コンピュータが、 Computer,
    前記送信機が前記放送コンテンツ、前記通信コンテンツ、及び前記スクランブル鍵に割り当てるタイムスタンプ又は識別子を用いて、前記放送コンテンツ及び前記通信コンテンツと、前記スクランブル鍵とを対応付けることと、 And associating the transmitter the broadcast content, with a time stamp or identifier assigning the communication content, and the scramble key, and the broadcast content and the communication content, and the scramble key,
    前記対応付け部によって対応付けられた前記スクランブル鍵で前記放送コンテンツ及び前記通信コンテンツをデスクランブルすることと を行う、コンテンツの受信方法。 Performing a descrambling the broadcast content and the communication content on the scrambling key associated with the mapping unit, the method of receiving the content.
JP2014253060A 2014-12-15 2014-12-15 Receiver, transmitter, and method for receiving content Pending JP2016116065A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014253060A JP2016116065A (en) 2014-12-15 2014-12-15 Receiver, transmitter, and method for receiving content

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014253060A JP2016116065A (en) 2014-12-15 2014-12-15 Receiver, transmitter, and method for receiving content

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2016116065A true true JP2016116065A (en) 2016-06-23

Family

ID=56142368

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014253060A Pending JP2016116065A (en) 2014-12-15 2014-12-15 Receiver, transmitter, and method for receiving content

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2016116065A (en)

Citations (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003264541A (en) * 2002-03-07 2003-09-19 Sanyo Electric Co Ltd Digital information distribution system and digital broadcasting receiver
JP2004179755A (en) * 2002-11-25 2004-06-24 Toshiba Corp Transmitter, receiver, and reception method
JP2007013610A (en) * 2005-06-30 2007-01-18 Sanyo Electric Co Ltd Broadcasting device, broadcasting method, broadcasting receiver and broadcast receiving method
JP2007067532A (en) * 2005-08-29 2007-03-15 Mitsubishi Electric Corp Digital broadcast receiver
JP2008072198A (en) * 2006-09-12 2008-03-27 Kddi Corp Transmitter and receiver
JP2008124529A (en) * 2006-11-08 2008-05-29 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> Scrambling device, scamble-related information multiplexing method and scramble-related information multiplexing program, and descrambling device
JP2010087546A (en) * 2008-09-29 2010-04-15 Sony Corp Electronic apparatus, reproducing method for content, and program
JP2010537557A (en) * 2007-08-24 2010-12-02 アルカテル−ルーセント ユーエスエー インコーポレーテッド Content rate selection for the media server using the frame transmission is feedback-controlled by the proxy
JP2012060311A (en) * 2010-09-07 2012-03-22 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> Stream dividing apparatus and reception apparatus
WO2013190787A1 (en) * 2012-06-22 2013-12-27 ソニー株式会社 Reception device, and synchronous processing method therefor
JP2014027361A (en) * 2012-07-24 2014-02-06 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> Cg stream distribution apparatus, broadcast communication cooperation receiver, cg stream distribution program, cg synchronous reproduction program and cg stream synchronization system
JP2014045414A (en) * 2012-08-28 2014-03-13 Sharp Corp Broadcast reception device, portable terminal device, broadcast reception method, and program
JP2014209752A (en) * 2010-08-10 2014-11-06 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Manifest file updates for network streaming of coded video data
JP2014220569A (en) * 2013-05-01 2014-11-20 日本放送協会 Receiver and broadcast device

Patent Citations (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003264541A (en) * 2002-03-07 2003-09-19 Sanyo Electric Co Ltd Digital information distribution system and digital broadcasting receiver
JP2004179755A (en) * 2002-11-25 2004-06-24 Toshiba Corp Transmitter, receiver, and reception method
JP2007013610A (en) * 2005-06-30 2007-01-18 Sanyo Electric Co Ltd Broadcasting device, broadcasting method, broadcasting receiver and broadcast receiving method
JP2007067532A (en) * 2005-08-29 2007-03-15 Mitsubishi Electric Corp Digital broadcast receiver
JP2008072198A (en) * 2006-09-12 2008-03-27 Kddi Corp Transmitter and receiver
JP2008124529A (en) * 2006-11-08 2008-05-29 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> Scrambling device, scamble-related information multiplexing method and scramble-related information multiplexing program, and descrambling device
JP2010537557A (en) * 2007-08-24 2010-12-02 アルカテル−ルーセント ユーエスエー インコーポレーテッド Content rate selection for the media server using the frame transmission is feedback-controlled by the proxy
JP2010087546A (en) * 2008-09-29 2010-04-15 Sony Corp Electronic apparatus, reproducing method for content, and program
JP2014209752A (en) * 2010-08-10 2014-11-06 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Manifest file updates for network streaming of coded video data
JP2012060311A (en) * 2010-09-07 2012-03-22 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> Stream dividing apparatus and reception apparatus
WO2013190787A1 (en) * 2012-06-22 2013-12-27 ソニー株式会社 Reception device, and synchronous processing method therefor
JP2014027361A (en) * 2012-07-24 2014-02-06 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> Cg stream distribution apparatus, broadcast communication cooperation receiver, cg stream distribution program, cg synchronous reproduction program and cg stream synchronization system
JP2014045414A (en) * 2012-08-28 2014-03-13 Sharp Corp Broadcast reception device, portable terminal device, broadcast reception method, and program
JP2014220569A (en) * 2013-05-01 2014-11-20 日本放送協会 Receiver and broadcast device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2018059A1 (en) Digital video broadcast receiver and method for decrypting of digital data streams
US8819722B2 (en) Smartcard encryption cycling
US7567674B2 (en) Content transmission apparatus, content reception apparatus, content transmission program, and content reception program
US20030005435A1 (en) Conditional access system
US7929697B2 (en) Secure data transmission via multichannel entitlement management and control
US6766451B1 (en) Transmission system
US20070286422A1 (en) Method and apparatus for supporting broadcast efficiency and security enhancements
EP0674440A2 (en) A process for encryption and decryption of a bit stream containing digital information
US5301233A (en) Process for the transmission and reception of personalized programs
US20100195827A1 (en) Method and apparatus for encrypting transport stream of multimedia content, and method and apparatus for decrypting transport stream of multimedia content
US20050005120A1 (en) Method and apparatus for controlling paired operation of a conditional access module and an integrated receiver and decoder
US5381481A (en) Method and apparatus for uniquely encrypting a plurality of services at a transmission site
US20040148501A1 (en) Apparatus and method for single encryption with multiple authorization of distributed content data
US20030196113A1 (en) System and method for providing a secure environment for performing conditional access functions for a set top box
US5937067A (en) Apparatus and method for local encryption control of a global transport data stream
US20040123094A1 (en) Efficient distribution of encrypted content for multiple content access systems
US7225458B2 (en) Method and apparatus for ensuring reception of conditional access information in multi-tuner receivers
US20070258596A1 (en) Distribution of broadcast content for remote decryption and viewing
JPH10215244A (en) Information transmitter and method, information receiver and method, and information storage medium
US6920222B1 (en) Conditional access system enabling partial viewing
US20090136028A1 (en) Secure content distribution apparatus, systems, and methods
US20030169883A1 (en) In-light encryption/decryption system for data distribution
US20100272257A1 (en) Methods and apparatus for securing communications between a decryption device and a television receiver
JP2009267605A (en) Transmitter and limited receiver
US20090187762A1 (en) Terminal device, server device, and content distribution system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20171030

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180705

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180731

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20180914