JP2016083158A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2016083158A
JP2016083158A JP2014217792A JP2014217792A JP2016083158A JP 2016083158 A JP2016083158 A JP 2016083158A JP 2014217792 A JP2014217792 A JP 2014217792A JP 2014217792 A JP2014217792 A JP 2014217792A JP 2016083158 A JP2016083158 A JP 2016083158A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
screen
reel
door
plate
light
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2014217792A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP6563634B2 (en
Inventor
祐哉 岡田
Yuya Okada
祐哉 岡田
Original Assignee
株式会社ユニバーサルエンターテインメント
Universal Entertainment Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社ユニバーサルエンターテインメント, Universal Entertainment Corp filed Critical 株式会社ユニバーサルエンターテインメント
Priority to JP2014217792A priority Critical patent/JP6563634B2/en
Publication of JP2016083158A publication Critical patent/JP2016083158A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6563634B2 publication Critical patent/JP6563634B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine capable of preventing a misjudgement of a game result or breakage of the game machine.SOLUTION: A game machine comprises a detection piece RU1112 for rotating along a predetermined circle following to rotation of a reel, and a sensor RU1121 for detecting the detection piece RU1112. The sensor RU1121 is mounted on a motor fitting plate RU11 via a pedestal member RU1122. The pedestal member RU1122 comprises screw holes RU1122c, RU1122d into which screws RU1123a, RU1123b for fastening the sensor RU1121 can be inserted, on a linear line RUDC, and comprises projection parts RU1122e, RU1122f which can be inserted and fitted into fitting holes RU1124e, RU1124f of the sensor RU1121, on two positions of a linear line RUDD which is almost vertical to the linear line RUDC, and two positions are on a side where the sensor RU1121 detects the detection piece RU1112, with the linear line RUDC as a boundary.SELECTED DRAWING: Figure 121

Description

本発明は、遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine.
従来、複数の図柄がそれぞれの表面に配された複数のリールと、遊技メダルやコイン等(「メダル等」)が投入され、遊技者によりスタートレバーが操作されたことを検出し、複数のリールの回転の開始を要求するスタートスイッチと、複数のリールのそれぞれに対応して設けられたストップボタンが遊技者により押されたことを検出し、該当するリールの回転の停止を要求する信号を出力するストップスイッチと、複数のリールのそれぞれに対応して設けられ、それぞれの駆動力を各リールに伝達するステッピングモータと、スタートスイッチおよびストップスイッチにより出力された信号に基づいて、ステッピングモータの動作を制御し、各リールの回転およびその停止を行うリール制御部とを備え、スタートレバーが操作されたことを検出すると、乱数値に基づいて抽籤を行い、この抽籤の結果(「内部当籤役」)とストップボタンが操作されたことを検出したタイミングとに基づいてリールの回転の停止を行う、いわゆるパチスロと称される遊技機が知られている。   Conventionally, a plurality of reels each having a plurality of symbols arranged on the surface, a game medal, a coin, etc. (“medal etc.”) are inserted, and a start lever is operated by a player, and a plurality of reels are detected. A start switch that requests the start of rotation of the reel and a stop button provided corresponding to each of the plurality of reels is detected by the player, and a signal that requests the stop of rotation of the corresponding reel is output. A stop switch provided for each of the reels, a stepping motor for transmitting each driving force to each reel, and the operation of the stepping motor based on signals output from the start switch and the stop switch. A reel control unit that controls and rotates and stops each reel, and confirms that the start lever has been operated. And a so-called pachislot that stops the reel rotation based on the lottery result ("internal winning combination") and the timing at which the stop button is detected. Known gaming machines are known.
このような遊技機では、リールの回転制御を正確に行うべく、リールと同軸で回転するリールインデックスが設けられている(特許文献1参照)。リールインデックスは所定の円周に沿って回転し、この回転経路上の1点を検出位置とするセンサによってリールインデックスの通過が検出される。そして、リールインデックスが検出された位置をリールの基準位置とし、この基準位置とステッピングモータの励磁ステップ数とに基づいてリールの位置が算出される。   In such a gaming machine, a reel index that rotates coaxially with the reel is provided in order to accurately control the rotation of the reel (see Patent Document 1). The reel index rotates along a predetermined circumference, and the passage of the reel index is detected by a sensor having one point on the rotation path as a detection position. Then, the position where the reel index is detected is set as the reference position of the reel, and the position of the reel is calculated based on this reference position and the number of excitation steps of the stepping motor.
特開2006−263284号公報JP 2006-263284 A
ところで、上記従来のリールインデックス検出用のセンサは、リールのモータを取り付けるモータ取付板に、台座部材を介して配設されることが一般的である。これにより、センサは、リールインデックスの回転経路の近傍に配置される。しかしながら、センサの台座部材への正確な位置決めが行われない場合、リール停止位置に基づいて決定される遊技結果の誤判定やセンサとリールインデックスとが接触することによる遊技機の破損が発生する虞があった。   Incidentally, the conventional reel index detection sensor is generally disposed on a motor mounting plate to which a reel motor is attached via a base member. Thereby, the sensor is arranged in the vicinity of the rotation path of the reel index. However, if accurate positioning of the sensor on the pedestal member is not performed, there is a possibility that the gaming machine may be erroneously determined based on the reel stop position or the gaming machine may be damaged due to contact between the sensor and the reel index. was there.
本発明は、上記のような問題点に鑑みてなされたものであり、遊技結果の誤判定や遊技機の破損を防止することが可能な遊技機を提供することを目的とする。   The present invention has been made in view of the above problems, and an object thereof is to provide a gaming machine capable of preventing erroneous determination of gaming results and damage to gaming machines.
上記目的を達成するため、本発明は、以下の遊技機を提供する。   In order to achieve the above object, the present invention provides the following gaming machines.
(1) 複数種類の図柄が配されたリールを備え、前記リールに配された図柄の変動表示及び停止表示を行うことが可能な図柄表示手段と、
遊技者による操作に応じて開始指令信号を出力する開始指令手段と、
前記開始指令手段から出力された前記開始指令信号を検出したことを契機として、前記リールを回転させることにより、前記リールに配された図柄の変動表示を行う変動制御手段と、
遊技者による操作に応じて停止指令信号を出力する停止指令手段と、
前記停止指令手段から出力された前記停止指令信号に基づいて、前記リールの回転を停止させることにより、前記リールに配された図柄を停止表示させる停止制御手段と、
回転に伴う前記リールの基準位置からの変位の程度を特定するリール位置特定手段と、
前記リールの回転に伴って所定の円周に沿って回転する検知片と、
前記検知片を検出するセンサと、
前記センサによる前記検知片の検知に基づいて前記リールが基準位置に至ったか否かを特定する基準位置特定手段と、
を備え、
前記リール位置特定手段は、
前記センサは、前記リールを回転駆動するモータを取り付けるためのモータ取付板に、台座部材を介して取り付けられており、
前記台座部材には、前記センサを前記台座部材に締結するための螺子を挿入可能な螺子挿入部が第1所定箇所及び第2所定箇所に設けられているとともに、前記第1所定箇所と前記第2所定箇所とを結ぶ第1の直線と略垂直な第2の直線上の2つの箇所であって前記第1の直線よりも前記センサが前記検知片を検出する側に位置する第3所定箇所及び第4所定箇所に位置決め突起部が設けられ、
前記センサには、前記2つの箇所に設けられた前記位置決め突起部を嵌挿可能な位置決め挿入部が設けられている、
ことを特徴とする遊技機。
(1) A symbol display means including a reel on which a plurality of types of symbols are arranged, and capable of performing variable display and stop display of the symbols arranged on the reel;
Start command means for outputting a start command signal in response to an operation by the player;
Triggering the detection of the start command signal output from the start command means, by rotating the reel, a fluctuation control means for performing a fluctuation display of the symbols arranged on the reel,
Stop command means for outputting a stop command signal in response to an operation by the player;
Stop control means for stopping and displaying the symbols arranged on the reel by stopping the rotation of the reel based on the stop command signal output from the stop command means;
Reel position specifying means for specifying the degree of displacement from the reference position of the reel accompanying rotation;
A detection piece that rotates along a predetermined circumference as the reel rotates;
A sensor for detecting the detection piece;
Reference position specifying means for specifying whether or not the reel has reached a reference position based on detection of the detection piece by the sensor;
With
The reel position specifying means includes
The sensor is attached to a motor attachment plate for attaching a motor that rotationally drives the reel via a base member,
The pedestal member is provided with a screw insertion portion into which a screw for fastening the sensor to the pedestal member can be inserted at a first predetermined position and a second predetermined position, and the first predetermined position and the first predetermined position. A third predetermined location that is two locations on a second straight line that is substantially perpendicular to the first straight line connecting the two predetermined locations, the sensor being located closer to the detection piece than the first straight line. And a positioning projection is provided at the fourth predetermined location,
The sensor is provided with a positioning insertion portion into which the positioning projections provided at the two locations can be inserted.
A gaming machine characterized by that.
(1)の発明によれば、台座部材とセンサとの取り付けに際し、台座部材の第3所定箇所及び第4所定箇所の位置決め突起部を、センサの位置決め挿入部に嵌挿させることで、台座部材に対するセンサの位置決めを行うことができ、その位置決めされた状態で螺子が螺子挿入部に挿入され、台座部材とセンサとが螺子止め固定される。台座部材に対するセンサの位置は、2つの螺子挿入部と、2つの位置決め突起部との4か所で規制され、さらに2つの螺子挿入部を結ぶ第1の直線と、2つの位置決め挿入部を結ぶ第2の直線とが垂直になるように設定されている。これにより、台座部材に対するセンサの位置にずれが生じることを防止することができる。さらに、螺子止めは、2つの螺子挿入部の2箇所のみであるため、取り付け作業を簡易にすることができる。その結果、台座部材に対するセンサの取り付けを簡易かつ正確に位置決めして行うことができ、遊技結果の誤判定や遊技機の破損を防止することが可能となる。   According to the invention of (1), when the base member and the sensor are attached, the base member is formed by inserting the positioning protrusions at the third predetermined position and the fourth predetermined position of the base member into the positioning insertion portion of the sensor. In this state, the screw is inserted into the screw insertion portion, and the base member and the sensor are screwed and fixed. The position of the sensor with respect to the pedestal member is regulated at four locations of the two screw insertion portions and the two positioning projection portions, and further, the first straight line connecting the two screw insertion portions and the two positioning insertion portions are connected. The second straight line is set to be perpendicular. Thereby, it can prevent that the position of the sensor with respect to the base member shifts. Furthermore, since the screwing is only at two places of the two screw insertion portions, the attaching operation can be simplified. As a result, the sensor can be attached to the base member simply and accurately, and it is possible to prevent erroneous determination of game results and damage to the gaming machine.
(2) 前記第1所定箇所及び前記第2所定箇所のうちの一方の箇所に設けられた螺子挿入部は、前記第1の直線方向が長手方向となる長穴状に形成されている、
ことを特徴とする請求項1に記載の遊技機。
(2) The screw insertion portion provided at one of the first predetermined location and the second predetermined location is formed in a slot shape in which the first linear direction is the longitudinal direction.
The gaming machine according to claim 1.
(2)の発明によれば、第1の直線上に配置される2つの螺子挿入部において、一方が第1の直線方向が長手方向となる長穴状に形成されている。これにより、センサにおいて2つの螺子止め箇所を成形する上での間隔の誤差を許容することができる。   According to the invention of (2), in the two screw insertion portions arranged on the first straight line, one is formed in a long hole shape in which the first linear direction is the longitudinal direction. Thereby, the error of the space | interval in shaping | molding two screwing locations in a sensor can be accept | permitted.
本発明によれば、遊技結果の誤判定や遊技機の破損を防止することができる。   According to the present invention, it is possible to prevent erroneous determination of game results and damage to gaming machines.
遊技機の斜視図である。It is a perspective view of a gaming machine. 遊技機の斜視図である。It is a perspective view of a gaming machine. 遊技機の正面図である。It is a front view of a gaming machine. 遊技機の筐体内部の概略配置図である。It is a schematic layout diagram inside the housing of the gaming machine. 遊技機の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a gaming machine. 遊技機の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a gaming machine. ミラー機構の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a mirror mechanism. プロジェクタ機構とミラー機構との位置関係を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the positional relationship of a projector mechanism and a mirror mechanism. ミラー機構の取付け状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the attachment state of a mirror mechanism. 表示ユニットの縦断面図である。It is a longitudinal cross-sectional view of a display unit. フロントスクリーン機構の斜視図である。It is a perspective view of a front screen mechanism. フロントスクリーン機構の斜視図である。It is a perspective view of a front screen mechanism. 表示ユニットの正面図である。It is a front view of a display unit. 表示ユニットの斜視図である。It is a perspective view of a display unit. 表示ユニットの分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a display unit. 表示ユニットの分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a display unit. 操作用開口部の状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the state of the opening part for operation. 表示ユニットの斜視図である。It is a perspective view of a display unit. 固定スクリーン機構への照射状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the irradiation state to a fixed screen mechanism. フロントスクリーン機構への照射状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the irradiation state to a front screen mechanism. リアスクリーン機構への照射状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the irradiation state to a rear screen mechanism. フロントスクリーン機構の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a front screen mechanism. スクリーン筐体の右側板を取り外した状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the state which removed the right side board of the screen housing | casing. 右フロントスクリーン駆動機構の斜視図である。It is a perspective view of a right front screen drive mechanism. 右フロントスクリーン駆動機構の作動状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the operation state of a right front screen drive mechanism. 右フロントスクリーン駆動機構の作動過程を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the operation | movement process of a right front screen drive mechanism. 右フロントスクリーン駆動機構の作動過程を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the operation | movement process of a right front screen drive mechanism. 右フロントスクリーン駆動機構の作動過程を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the operation | movement process of a right front screen drive mechanism. 遊技機の斜視図である。It is a perspective view of a gaming machine. 遊技機の斜視図である。It is a perspective view of a gaming machine. 遊技機の正面図である。It is a front view of a gaming machine. 上ドア機構及び下ドア機構を開いた状態のときの、遊技機の正面図である。It is a front view of a gaming machine when the upper door mechanism and the lower door mechanism are opened. 遊技機の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a gaming machine. 遊技機の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a gaming machine. ミラー機構の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a mirror mechanism. プロジェクタ機構とミラー機構との位置関係を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the positional relationship of a projector mechanism and a mirror mechanism. ミラー機構の取付け状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the attachment state of a mirror mechanism. 表示ユニットの縦断面図である。It is a longitudinal cross-sectional view of a display unit. プロジェクタ機構の斜視図である。It is a perspective view of a projector mechanism. 表示ユニットをキャビネットに装着したときの斜視図である。It is a perspective view when a display unit is attached to a cabinet. 表示ユニットの筐体内に収容される機能部品を省略した、図40におけるZ−Z線矢視概略部分断面図であって、遊技機が島設備に設置される際に遊技機の上方に配される、島設備の固定板部材についても表した図である。FIG. 41 is a schematic partial cross-sectional view taken along the line ZZ in FIG. 40, omitting functional components housed in the housing of the display unit, and disposed above the gaming machine when the gaming machine is installed on the island facility. It is the figure showing also about the fixed board member of the island equipment. プロジェクタ機構の斜視図である。It is a perspective view of a projector mechanism. 表示ユニットの正面図である。It is a front view of a display unit. 表示ユニットの斜視図である。It is a perspective view of a display unit. 表示ユニットの分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a display unit. 表示ユニットの分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a display unit. 操作用開口部の状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the state of the opening part for operation. 表示ユニットの斜視図である。It is a perspective view of a display unit. 表示ユニット及びキャビネットの斜視断面図である。It is a perspective sectional view of a display unit and a cabinet. 固定スクリーン機構への照射状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the irradiation state to a fixed screen mechanism. フロントスクリーン機構への照射状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the irradiation state to a front screen mechanism. リールスクリーン機構への照射状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the irradiation state to a reel screen mechanism. フロントスクリーン機構の動作範囲とリールスクリーン機構の動作範囲を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the operation range of a front screen mechanism, and the operation range of a reel screen mechanism. フロントスクリーン機構の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a front screen mechanism. スクリーン筐体の右側板を取り外した状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the state which removed the right side board of the screen housing | casing. 右フロントスクリーン駆動機構の斜視図である。It is a perspective view of a right front screen drive mechanism. 右フロントスクリーン駆動機構の作動状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the operation state of a right front screen drive mechanism. 右フロントスクリーン駆動機構の作動過程を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the operation | movement process of a right front screen drive mechanism. 右フロントスクリーン駆動機構の作動過程を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the operation | movement process of a right front screen drive mechanism. 右フロントスクリーン駆動機構の作動過程を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the operation | movement process of a right front screen drive mechanism. フロントスクリーン機構及びフロントスクリーン駆動機構の斜視図である。It is a perspective view of a front screen mechanism and a front screen drive mechanism. リールスクリーン機構、リールスクリーン駆動機構、及び可動体ベースの斜視図である。It is a perspective view of a reel screen mechanism, a reel screen drive mechanism, and a movable body base. リールスクリーン機構、及びリールスクリーン駆動機構の斜視図である。It is a perspective view of a reel screen mechanism and a reel screen drive mechanism. センサ機構を説明するための斜視図である。It is a perspective view for demonstrating a sensor mechanism. センサ機構の検出状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the detection state of a sensor mechanism. センサ機構の検出状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the detection state of a sensor mechanism. センサ機構の検出状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the detection state of a sensor mechanism. フロントスクリーン機構の動作に係るシーケンス図である。It is a sequence diagram which concerns on operation | movement of a front screen mechanism. フロントスクリーン機構をフロント待機位置からフロント露出位置に駆動させる際の、フロントスクリーン駆動機構の駆動モータの制御シーケンスについて説明する図である。It is a figure explaining the control sequence of the drive motor of a front screen drive mechanism at the time of driving a front screen mechanism from a front standby position to a front exposure position. リールスクリーン機構の動作に係るシーケンス図である。It is a sequence diagram concerning operation of a reel screen mechanism. リールスクリーン機構をリール待機位置からリール露出位置に駆動させる際の、リールスクリーン駆動機構の駆動モータの制御シーケンスについて説明する図である。It is a figure explaining the control sequence of the drive motor of a reel screen drive mechanism at the time of driving a reel screen mechanism from a reel standby position to a reel exposure position. 原点復帰動作に係る、フロントスクリーン機構及びリールスクリーン機構の駆動手順ついて説明する図である。It is a figure explaining the drive procedure of a front screen mechanism and a reel screen mechanism regarding an origin return operation | movement. キャビネット及びメダル補給口の斜視図である。It is a perspective view of a cabinet and a medal supply port. キャビネット、メダル補給口及びメダル補給機構の斜視図である。It is a perspective view of a cabinet, a medal supply port, and a medal supply mechanism. メダル補給機構の斜視図である。It is a perspective view of a medal supply mechanism. メダル補給機構の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a medal supply mechanism. 背面壁、メダル補給口、メダル補給機構、及び、スケーラ装置の配置を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows arrangement | positioning of a back wall, a medal supply port, a medal supply mechanism, and a scaler apparatus. 下ドア機構を開いた状態の遊技機の正面図である。It is a front view of the gaming machine in a state where the lower door mechanism is opened. キャビネットの下部空間の斜視図である。It is a perspective view of the lower space of a cabinet. キャビネットの下部空間の斜視図である。It is a perspective view of the lower space of a cabinet. キャビネットの下部空間の断面図である。It is sectional drawing of the lower space of a cabinet. コインガードの正面図・上面図・右側面図である。It is a front view, a top view, and a right side view of the coin guard. 下ドア機構を開いた状態の遊技機の正面図である。It is a front view of the gaming machine in a state where the lower door mechanism is opened. ホッパガイド機構が底面板に取付けられた状態の説明図である。It is explanatory drawing of the state in which the hopper guide mechanism was attached to the bottom plate. ホッパガイド機構の上面図及び正面図である。It is the upper side figure and front view of a hopper guide mechanism. ホッパ機構HPの斜視図である。It is a perspective view of the hopper mechanism HP. ホッパ機構HPを正常に取り付ける際の説明図である。It is explanatory drawing at the time of attaching the hopper mechanism HP normally. ホッパ機構HPを正常に取り付ける際の説明図である。It is explanatory drawing at the time of attaching the hopper mechanism HP normally. ホッパ機構HPを誤進入させた場合の説明図である。It is explanatory drawing at the time of making the hopper mechanism HP approach accidentally. キャビネットの内部の詳細図である。It is a detailed view of the inside of the cabinet. キャビネットの下部空間の斜視図である。It is a perspective view of the lower space of a cabinet. 板金の説明図である。It is explanatory drawing of a sheet metal. 板金の説明図である。It is explanatory drawing of a sheet metal. 上ドア機構及び下ドラ機構を開けた状態のキャビネットの正面図である。It is a front view of the cabinet of the state which opened the upper door mechanism and the lower dora mechanism. 上ドア機構及び下ドラ機構を開けた状態のキャビネットの側面図である。It is a side view of the cabinet in the state where the upper door mechanism and the lower drag mechanism are opened. 下ドラ機構を開けた状態のキャビネットの斜視図である。It is a perspective view of the cabinet in the state where the lower drum mechanism was opened. 上部扉ロック機構の説明図である。It is explanatory drawing of an upper door locking mechanism. ロック状態にある上部扉ロック機構の説明図である。It is explanatory drawing of the upper door lock mechanism in a locked state. 下ドア機構をキャビネットから取り外した状態の遊技機の斜視図である。It is a perspective view of the gaming machine with the lower door mechanism removed from the cabinet. 下ドア機構を開いた状態の遊技機の斜視図である。It is a perspective view of the gaming machine in a state where the lower door mechanism is opened. キャビネットの下部空間の詳細図である。It is detail drawing of the lower space of a cabinet. スピーカDD25と電源装置と対向させた状態の側面図である。It is a side view of the state which made the speaker DD25 and the power supply device face. 上ドア機構の斜視図である。It is a perspective view of an upper door mechanism. 最大BETボタンの操作部と係止部の分解図である。It is an exploded view of the operation part and locking part of the maximum BET button. 第2台座部に固定された最大BETボタンをキャビネット内部から見た図である。It is the figure which looked at the largest BET button fixed to the 2nd base part from the inside of a cabinet. 第2台座部の断面図である。It is sectional drawing of a 2nd base part. 操作部の分解図である。It is an exploded view of an operation part. 遊技機の正面図である。It is a front view of a gaming machine. 下ドア機構を開いた状態の遊技機の正面図である。It is a front view of the gaming machine in a state where the lower door mechanism is opened. 下ドア機構の背面斜視図である。It is a back perspective view of a lower door mechanism. 下部扉DD1、リールユニットRU、主制御基板MSの分解図である。It is an exploded view of lower door DD1, reel unit RU, and main control board MS. リールユニットへの主制御基板の取り付け説明図である。FIG. 6 is an explanatory diagram of attaching a main control board to a reel unit. 下ドア機構へのリールユニットの取り付け説明図である。It is attachment explanatory drawing of the reel unit to a lower door mechanism. リール装置の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a reel apparatus. リールユニットの分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a reel unit. モータ取付板、リールインデックス、及び、センサ部の斜視図である。It is a perspective view of a motor mounting plate, a reel index, and a sensor part. 検知片と、検知状態との関係を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the relationship between a detection piece and a detection state. モータ取付板、及び、センサ部の斜視図である。It is a perspective view of a motor mounting plate and a sensor part. モータ取付板、及び、センサ部の分解斜視図である。It is an exploded perspective view of a motor mounting plate and a sensor part. モータ取付板、及び、センサ部の分解斜視図である。It is an exploded perspective view of a motor mounting plate and a sensor part. モータ取付板に対する台座部材の取り付け位置を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the attachment position of the base member with respect to a motor attachment board. 台座部材に対するセンサの取り付け位置を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the attachment position of the sensor with respect to a base member. 上ドア機構が開いた状態の遊技機の上面図である。It is a top view of the gaming machine in a state where the upper door mechanism is opened. 上ドア機構をキャビネットから取り外した状態の遊技機の斜視図である。It is a perspective view of the game machine of the state where the upper door mechanism was removed from the cabinet. 上側ヒンジ機構の説明図である。It is explanatory drawing of an upper side hinge mechanism. 上ドア機構の斜視図である。It is a perspective view of an upper door mechanism. 上ドア機構の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of an upper door mechanism. 装飾ユニットの分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a decoration unit. 照射光装置と装飾ユニットとの位置関係を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the positional relationship of an irradiation light apparatus and a decoration unit. 装飾ユニットの断面図である。It is sectional drawing of a decoration unit. 上ドア機構の内部構成を示す正面図である。It is a front view which shows the internal structure of an upper door mechanism. 上ドア機構の斜視図である。It is a perspective view of an upper door mechanism. 上ドア機構の要部拡大斜視図である。It is a principal part expansion perspective view of an upper door mechanism. 上ドア機構の要部拡大断面図である。It is a principal part expanded sectional view of an upper door mechanism. 左パネル機構の斜視図である。It is a perspective view of a left panel mechanism. 左パネル機構の斜視図である。It is a perspective view of a left panel mechanism. 左パネル機構の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a left panel mechanism. 左パネル機構の分解斜視図である。It is a disassembled perspective view of a left panel mechanism. 左パネル機構の一部分解斜視図である。It is a partially exploded perspective view of a left panel mechanism. 左パネル機構の断面図である。It is sectional drawing of a left panel mechanism. 左導光板の導光構造を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the light guide structure of a left light-guide plate. パネルベースと、トップレンズカバと、左上パネル機構の斜視図である。It is a perspective view of a panel base, a top lens cover, and an upper left panel mechanism. 左上パネル機構の斜視図である。It is a perspective view of an upper left panel mechanism. 左上パネル機構の斜視図である。It is a perspective view of an upper left panel mechanism. トップレンズカバと、左上パネル機構の斜視図である。It is a perspective view of a top lens cover and an upper left panel mechanism.
(第1実施形態)
以下、図面を参照して、本発明の第1実施形態について説明する。
遊技機は、いわゆるパチスロ機である。遊技機は、コイン、メダル、遊技球又はトークンなどの他、遊技者に付与された又は付与される、遊技価値の情報を記憶したカードなどの遊技媒体を用いて遊技する遊技機であるが、以下ではメダルを用いるものとして説明する。
(First embodiment)
Hereinafter, a first embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.
The gaming machine is a so-called pachislot machine. A gaming machine is a gaming machine that uses a gaming medium such as a card storing information on gaming value assigned to or attached to a player in addition to coins, medals, gaming balls or tokens, In the following description, it is assumed that medals are used.
尚、以後の説明において、遊技機1から遊技者に向かう側(方向)を遊技機1の前側(前方向)と称し、前側とは逆側を後側(後方向、奥行方向)と称し、遊技者から見て右側及び左側を遊技機1の右側(右方向)及び左側(左方向)とそれぞれ称する。また、前側及び後側を含む方向は、前後方向又は厚み方向と称し、右側及び左側を含む方向は、左右方向又は幅方向と称する。前後方向(厚み方向)及び左右方向(幅方向)に直交する方向を上下方向又は高さ方向と称する。   In the following description, the side (direction) from the gaming machine 1 toward the player is referred to as the front side (front direction) of the gaming machine 1, and the side opposite to the front side is referred to as the rear side (rear direction, depth direction). The right side and the left side when viewed from the player are referred to as the right side (right direction) and the left side (left direction) of the gaming machine 1, respectively. The direction including the front side and the rear side is referred to as the front-rear direction or the thickness direction, and the direction including the right side and the left side is referred to as the left-right direction or the width direction. The direction orthogonal to the front-rear direction (thickness direction) and the left-right direction (width direction) is referred to as the up-down direction or the height direction.
図1及び図2に示すように、遊技機1の外観は、矩形箱状の筐体2により構成されている。筐体2は、前面側に矩形状の開口を有するキャビネット21と、キャビネット21の前面上部に配置された上ドア機構UDと、キャビネット21の前面下部に配置された下ドア機構DDとを有している。キャビネット21は、遊技に用いられる機器(例えばリール(又は、ドラムともいう)など)を収容する。図3にも示すように、上ドア機構UD及び下ドア機構DDは、キャビネット21の開口の形状及び大きさに対応するように形成されている。上ドア機構UD及び下ドア機構DDは、キャビネット21における開口の上部及び下部を閉塞可能に設けられている。上ドア機構UDは、上側表示窓UD1を中央部に有している。上側表示窓UD1には、光を透過する透明パネルUD11が設けられている。   As shown in FIGS. 1 and 2, the appearance of the gaming machine 1 is constituted by a rectangular box-shaped housing 2. The housing 2 includes a cabinet 21 having a rectangular opening on the front side, an upper door mechanism UD disposed at the upper front of the cabinet 21, and a lower door mechanism DD disposed at the lower front of the cabinet 21. ing. The cabinet 21 accommodates equipment used in the game (for example, a reel (or a drum)). As shown in FIG. 3, the upper door mechanism UD and the lower door mechanism DD are formed so as to correspond to the shape and size of the opening of the cabinet 21. The upper door mechanism UD and the lower door mechanism DD are provided so that the upper part and the lower part of the opening in the cabinet 21 can be closed. The upper door mechanism UD has an upper display window UD1 at the center. The upper display window UD1 is provided with a transparent panel UD11 that transmits light.
(表示ユニットA)
図4に示すように、上ドア機構UDの後側におけるキャビネット21の内部には、表示ユニットAが設けられている。図5に示すように、表示ユニットAは、キャビネット21内の中間支持板211上に着脱可能に設けられている。尚、中間支持板211は、キャビネット21内の上部空間と下部空間との仕切り壁として機能している。表示ユニットAは、映像を含む照射光を出射する照射光装置Bと、照射光装置Bからの照射光が照射されることにより映像を出現させるスクリーン装置Cとを有した所謂プロジェクションマッピング装置である。
(Display unit A)
As shown in FIG. 4, a display unit A is provided inside the cabinet 21 on the rear side of the upper door mechanism UD. As shown in FIG. 5, the display unit A is detachably provided on the intermediate support plate 211 in the cabinet 21. The intermediate support plate 211 functions as a partition wall between the upper space and the lower space in the cabinet 21. The display unit A is a so-called projection mapping apparatus having an irradiation light device B that emits irradiation light including an image, and a screen device C that causes an image to appear when irradiation light from the irradiation light device B is irradiated. .
ここで、プロジェクションマッピング装置は、建造物や自然物などの立体物の表面に映像を投影するためのものであって、例えば、後述のスクリーンである役物に対して、その位置(投影距離や角度など)や形状に基づいて生成される、演出情報に応じた映像を投影することにより、高度で、かつ迫力のある演出を可能とする。   Here, the projection mapping device is for projecting an image on the surface of a three-dimensional object such as a building or a natural object. For example, the position (projection distance or angle) of an object that is a screen described later is used. Etc.) and an image corresponding to the production information generated based on the shape is projected, thereby enabling an advanced and powerful production.
(表示ユニットA:照射光装置B)
図6に示すように、照射光装置Bは、照射光を前方に出射するプロジェクタ機構B2と、プロジェクタ機構B2の前方に配置され、プロジェクタ機構B2からの照射光を斜め下後方に配置されたスクリーン装置C方向に反射するミラー機構B3と、プロジェクタ機構B2及びミラー機構B3を収容したプロジェクタカバーB1とを有している。
(Display unit A: Irradiation light device B)
As shown in FIG. 6, the irradiation light device B includes a projector mechanism B2 that emits the irradiation light forward, and a screen that is disposed in front of the projector mechanism B2 and that has the irradiation light from the projector mechanism B2 disposed obliquely downward and rearward. It has a mirror mechanism B3 that reflects in the direction of the device C, and a projector cover B1 that houses the projector mechanism B2 and the mirror mechanism B3.
(表示ユニットA:照射光装置B:プロジェクタ機構B2)
プロジェクタ機構B2は、キャビネット21内の後部に配置されている。プロジェクタ機構B2は、水平配置された平板状のベース部材B22を有している。ベース部材B22の下面には、レンズ機構B21及び図示しない光源が設けられている。レンズ機構B21は、光源から出射された照射光を前方のミラー機構B3に向けて出射するように配置されている。
(Display unit A: Irradiation light device B: Projector mechanism B2)
The projector mechanism B2 is disposed at the rear part in the cabinet 21. The projector mechanism B2 has a flat base member B22 arranged horizontally. A lens mechanism B21 and a light source (not shown) are provided on the lower surface of the base member B22. The lens mechanism B21 is disposed so as to emit the irradiation light emitted from the light source toward the front mirror mechanism B3.
また、ベース部材B22の下面には、排熱機構B23・B24が設けられている。排熱機構B23・B24は、レンズ機構B21及び光源の右側及び左側にそれぞれ配置されている。排熱機構B23・B24は、空気を流通させるダクトと空気を送出するファンとを有しており、空気を後方に吹き出すことによって、照射光を生成する際に発生する熱を強制的に後方に流動させるようになっている。図2に示すように、排熱機構B23・B24における空気の流動方向には、キャビネット21の通気穴21aが配置されている。これにより、排熱機構B23・B24は、プロジェクタ機構B2の熱を空気と共に通気穴21aを介して機外に強制的に排出することが可能になっている。   Further, heat exhaust mechanisms B23 and B24 are provided on the lower surface of the base member B22. The heat removal mechanisms B23 and B24 are disposed on the right and left sides of the lens mechanism B21 and the light source, respectively. The exhaust heat mechanisms B23 and B24 have a duct through which air is circulated and a fan that sends out air. By blowing out the air to the rear, the heat generated when the irradiation light is generated is forced to the rear. It is designed to flow. As shown in FIG. 2, vent holes 21 a of the cabinet 21 are arranged in the air flow direction in the heat removal mechanisms B <b> 23 and B <b> 24. As a result, the exhaust heat mechanisms B23 and B24 can forcibly exhaust the heat of the projector mechanism B2 together with air to the outside through the vent hole 21a.
(表示ユニットA:照射光装置B:ミラー機構B3)
図6に示すように、プロジェクタ機構B2の前方(照射光の出射方向)には、ミラー機構B3が配置されている。図7に示すように、ミラー機構B3は、ミラーホルダB31と、ミラーホルダB31に収容された光学ミラーB32と、光学ミラーB32の両端部をミラーホルダB31に固定するミラーストッパB33・B34とを有している。図8にも示すように、ミラーホルダB31は、前面が長方形状の板状に形成されている。ミラーホルダB31の各コーナー部には、角度調整穴B311が形成されていると共に、角度調整穴B311を中心にして凹部B312が前面に形成されている。また、上下方向の角度調整穴B311・B311間には、取付け穴B314・B314が上下対称に形成されている。
(Display unit A: Irradiation light device B: Mirror mechanism B3)
As shown in FIG. 6, a mirror mechanism B3 is arranged in front of the projector mechanism B2 (in the direction of emission of irradiation light). As shown in FIG. 7, the mirror mechanism B3 has a mirror holder B31, an optical mirror B32 accommodated in the mirror holder B31, and mirror stoppers B33 and B34 for fixing both ends of the optical mirror B32 to the mirror holder B31. doing. As shown in FIG. 8, the mirror holder B31 is formed in a plate shape having a rectangular front surface. At each corner portion of the mirror holder B31, an angle adjustment hole B311 is formed, and a recess B312 is formed on the front surface with the angle adjustment hole B311 as a center. Further, mounting holes B314 and B314 are formed vertically symmetrically between the angle adjustment holes B311 and B311 in the vertical direction.
一方、また、ミラーホルダB31の後面には、ミラー保持部B313が形成されている。ミラー保持部B313は、中央部に形成されており、角度調整穴B311及び取付け穴B314に重複しないサイズで形成されている。ミラー保持部B313の左側及び右側には、ミラーストッパB33・B34がそれぞれ設けられている。ミラーストッパB33・B34は、角度調整穴B331・B341と、取付け穴B334・B344とをそれぞれ有している。ミラーストッパB33・B34における角度調整穴B331・B341及び取付け穴B334・B344は、ミラーホルダB31における角度調整穴B311・B311及び取付け穴B314・B314に対応するように配置されている。   On the other hand, a mirror holding part B313 is formed on the rear surface of the mirror holder B31. The mirror holding part B313 is formed in the center part, and is formed in a size that does not overlap with the angle adjustment hole B311 and the attachment hole B314. Mirror stoppers B33 and B34 are respectively provided on the left and right sides of the mirror holding part B313. The mirror stoppers B33 and B34 have angle adjustment holes B331 and B341 and attachment holes B334 and B344, respectively. The angle adjustment holes B331 and B341 and the attachment holes B334 and B344 in the mirror stoppers B33 and B34 are arranged so as to correspond to the angle adjustment holes B311 and B311 and the attachment holes B314 and B314 in the mirror holder B31.
ミラーストッパB33・B34は、一部がミラー保持部B313と重複するように形成されている。これにより、ミラーストッパB33・B34は、ミラー保持部B313に嵌合された光学ミラーB32の左右方向の両辺部に当接し、取付け穴B314・B334・B344によりミラーホルダB31にネジ締結されることによって、光学ミラーB32をミラーホルダB31に保持させている。   The mirror stoppers B33 and B34 are formed so as to partially overlap the mirror holding part B313. As a result, the mirror stoppers B33 and B34 come into contact with both sides of the optical mirror B32 fitted in the mirror holding part B313 and are screwed to the mirror holder B31 by the mounting holes B314, B334, and B344. The optical mirror B32 is held by the mirror holder B31.
図9に示すように、上記のように構成されたミラー機構B3は、プロジェクタカバーB1におけるリフレクタ保持部B11の内側面に設けられている。リフレクタ保持部B11は、プロジェクタカバーB1の前面中央部に形成されており、上ドア機構UDを開いたときに前側に露出するように配置されている。リフレクタ保持部B11は、角度調整穴B111を有している。角度調整穴B111は、ミラー機構B3の角度調整穴B311に対応した位置に形成されている。   As shown in FIG. 9, the mirror mechanism B3 configured as described above is provided on the inner side surface of the reflector holding portion B11 in the projector cover B1. The reflector holding portion B11 is formed at the center of the front surface of the projector cover B1, and is disposed so as to be exposed to the front side when the upper door mechanism UD is opened. The reflector holding part B11 has an angle adjustment hole B111. The angle adjustment hole B111 is formed at a position corresponding to the angle adjustment hole B311 of the mirror mechanism B3.
リフレクタ保持部B11の角度調整穴B111には、図示しないネジが前面側から挿通されており、このネジは、ミラーホルダB31の角度調整穴B311を貫通する。そして、ミラーストッパB33・B34の角度調整穴B331・B341は、ネジが螺合可能なネジ穴として形成されており、ミラーホルダB31の角度調整穴B311を貫通したネジは、ミラーストッパB33・B34の角度調整穴B331・B341に螺合される。   A screw (not shown) is inserted from the front side into the angle adjustment hole B111 of the reflector holding part B11, and this screw passes through the angle adjustment hole B311 of the mirror holder B31. The angle adjustment holes B331 and B341 of the mirror stoppers B33 and B34 are formed as screw holes into which screws can be screwed, and the screws that pass through the angle adjustment holes B311 of the mirror holder B31 are provided on the mirror stoppers B33 and B34. Screwed into the angle adjustment holes B331 and B341.
そして、上記ネジが角度調整穴B331・B341との螺合が緩む方向に回転されると、リフレクタ保持部B11とミラーストッパB33・B34との距離が広がることとなる。一方、上記ネジが角度調整穴B331・B341との螺合が締まる方向に回転されると、リフレクタ保持部B11とミラーストッパB33・B34との距離が縮まることとなる。   When the screw is rotated in the direction in which the screwing with the angle adjustment holes B331 and B341 is loosened, the distance between the reflector holding portion B11 and the mirror stoppers B33 and B34 is increased. On the other hand, when the screw is rotated in a direction in which the screw engagement with the angle adjustment holes B331 and B341 is tightened, the distance between the reflector holding portion B11 and the mirror stoppers B33 and B34 is reduced.
上記のように、取付け穴B314・B334・B344を介してミラーホルダB31とミラーストッパB33・B34とがネジ締結されており、これにより、ミラーホルダB31とミラーストッパB33・B34との間に光学ミラーB32が挟持されている。このように、ミラーホルダB31と光学ミラーB32とミラーストッパB33・B34とは、ミラー機構B3として一体化されており、ネジの回転によりリフレクタ保持部B11とミラーストッパB33・B34との距離を変化させることにより、リフレクタ保持部B11とミラー機構B3との距離を増減することができる。そして、角度調整穴B311・331・B341がミラー機構B3のコーナー部に対応して4方向に配置されているため、各角度調整穴B311・331・B341の配置位置におけるリフレクタ保持部B11とミラー機構B3との距離を増減させることによって、プロジェクタ機構B2から出射された照射光の進行方向に対する光学ミラーB32の反射角度を微調整することを可能にしている。   As described above, the mirror holder B31 and the mirror stoppers B33 and B34 are screwed through the mounting holes B314, B334, and B344, so that the optical mirror is interposed between the mirror holder B31 and the mirror stoppers B33 and B34. B32 is sandwiched. As described above, the mirror holder B31, the optical mirror B32, and the mirror stoppers B33 and B34 are integrated as a mirror mechanism B3, and the distance between the reflector holding portion B11 and the mirror stoppers B33 and B34 is changed by rotating the screw. Thus, the distance between the reflector holding part B11 and the mirror mechanism B3 can be increased or decreased. Since the angle adjustment holes B311, 331, and B341 are arranged in four directions corresponding to the corner portions of the mirror mechanism B3, the reflector holding portion B11 and the mirror mechanism at the arrangement positions of the angle adjustment holes B311, 331, and B341 are arranged. By increasing or decreasing the distance to B3, the reflection angle of the optical mirror B32 with respect to the traveling direction of the irradiation light emitted from the projector mechanism B2 can be finely adjusted.
また、リフレクタ保持部B11とミラーホルダB31との間には、図示しないバネが設けられている。バネは、後端面がミラーホルダB31の凹部B312に当接されており、前端面がリフレクタ保持部B11の内壁面(後壁面)に当接されることによって、リフレクタ保持部B11とミラーホルダB31とで挟持されている。そして、リフレクタ保持部B11の角度調整穴B111から挿通されたネジが当該バネを貫通している。これにより、ネジの回転に伴ってリフレクタ保持部B11とミラー機構B3との距離が広がっても、バネの付勢力により、ネジ頭部がリフレクタ保持部B11の角度調整穴B111に当接することとなり、ネジ頭部が角度調整穴B111から飛び出してリフレクタ保持部B11とネジとの位置関係が崩れてしまうことを防止することができる。   Further, a spring (not shown) is provided between the reflector holding part B11 and the mirror holder B31. The rear end surface of the spring is in contact with the recess B312 of the mirror holder B31, and the front end surface is in contact with the inner wall surface (rear wall surface) of the reflector holding unit B11, so that the reflector holding unit B11 and the mirror holder B31 Is sandwiched between. And the screw penetrated from angle adjustment hole B111 of reflector holding part B11 has penetrated the spring concerned. Thereby, even if the distance between the reflector holding part B11 and the mirror mechanism B3 increases with the rotation of the screw, the screw head comes into contact with the angle adjustment hole B111 of the reflector holding part B11 by the biasing force of the spring. It can be prevented that the screw head protrudes from the angle adjustment hole B111 and the positional relationship between the reflector holding portion B11 and the screw is destroyed.
(表示ユニットA:照射光装置B:プロジェクタカバーB1)
図10に示すように、上記のように構成されたプロジェクタ機構B2及びミラー機構B3は、プロジェクタカバーB1に収容されている。プロジェクタカバーB1は、水平配置された上壁部B12と、上壁部B12の前側に配置されたリフレクタ保持部B11と、上壁部B12の左右方向において左右対称に配置された側壁部B13・B13とを有している。上壁部B12は、前部が図5のキャビネット21よりも前方に突出されている。上壁部B12の前辺中央部には、リフレクタ保持部B11が前方に突出した形態に形成されており、突出により形成された空間部に上述のミラー機構B3を角度調整可能に保持している。
(Display unit A: Irradiation light device B: Projector cover B1)
As shown in FIG. 10, the projector mechanism B2 and the mirror mechanism B3 configured as described above are accommodated in the projector cover B1. The projector cover B1 includes a horizontally disposed upper wall portion B12, a reflector holding portion B11 disposed on the front side of the upper wall portion B12, and side wall portions B13 and B13 disposed symmetrically in the left-right direction of the upper wall portion B12. And have. The front portion of the upper wall portion B12 projects forward from the cabinet 21 of FIG. At the center of the front side of the upper wall portion B12, a reflector holding portion B11 is formed so as to protrude forward, and the above-described mirror mechanism B3 is held in the space formed by the protrusion so that the angle can be adjusted. .
また、側壁部B13・B13は、下端部から水平方向に突出された突出部B131を有している。突出部B131は、前部側の第1突出部B131aと、後部側の第2突出部B131bとを有している。第1突出部B131aは、プロジェクタカバーB1がキャビネット21に装着されたときに、キャビネット21の開口部に対応する位置に形成されており、キャビネット21の開口部の幅よりも僅かに小さな幅に設定されている。一方、第2突出部B131bは、プロジェクタカバーB1がキャビネット21に装着されたときに、キャビネット21の開口部から後方の空間部に対応する位置に形成されており、後方の空間部の幅よりも僅かに小さな幅に設定されている。即ち、各側壁部B13・B13は、第1突出部B131aの幅よりも第2突出部B131bの幅が広く形成されている。これにより、プロジェクタカバーB1は、キャビネット21における内部空間の大部分を覆うことが可能になっている。   Moreover, side wall part B13 * B13 has the protrusion part B131 protruded in the horizontal direction from the lower end part. The protrusion B131 has a first protrusion B131a on the front side and a second protrusion B131b on the rear side. The first protrusion B131a is formed at a position corresponding to the opening of the cabinet 21 when the projector cover B1 is attached to the cabinet 21, and is set to a width slightly smaller than the width of the opening of the cabinet 21. Has been. On the other hand, the second protrusion B131b is formed at a position corresponding to the rear space from the opening of the cabinet 21 when the projector cover B1 is attached to the cabinet 21, and is larger than the width of the rear space. It is set to a slightly smaller width. That is, the side walls B13 and B13 are formed such that the width of the second protrusion B131b is wider than the width of the first protrusion B131a. Thereby, the projector cover B1 can cover most of the internal space in the cabinet 21.
プロジェクタカバーB1の下面側には、複数の孔B151を有した多孔板B15が設けられている。多孔板B15は、金属(例えば、ステンレス、鉄、鋼、アルミ等)製の板に打ち抜き加工を施すことにより複数の孔を開けたパンチングメタルである。複数の孔B151は、多孔板B15の全面において略均等に分散して形成されている。多孔板B15は、多孔板B15の全面において空気を流通可能にしており、プロジェクタ機構B2の排熱機構B23・B24による吸引により下側から上側への空気の流動を可能にしている。孔B151のサイズ及び個数は、外部からプロジェクタカバーB1内を目視できない程度に設定されている。孔B151は、丸、四角、六角形等の形状に形成されており、孔径は、3〜5mm程度となっている。   A perforated plate B15 having a plurality of holes B151 is provided on the lower surface side of the projector cover B1. The perforated plate B15 is a punching metal having a plurality of holes formed by punching a plate made of metal (for example, stainless steel, iron, steel, aluminum, etc.). The plurality of holes B151 are formed to be substantially evenly distributed over the entire surface of the porous plate B15. The perforated plate B15 allows air to flow through the entire surface of the perforated plate B15, and allows air to flow from the lower side to the upper side by suction by the heat exhausting mechanisms B23 and B24 of the projector mechanism B2. The size and the number of the holes B151 are set such that the inside of the projector cover B1 cannot be seen from the outside. The hole B151 is formed in a shape such as a circle, a square, or a hexagon, and the hole diameter is about 3 to 5 mm.
多孔板B15は、プロジェクタカバーB1の第1突出部B131a及び第2突出部B131bを下側位置から覆うように形成されている。図12に示すように、多孔板B15は、前部側の上側部B15aと、中部側の傾斜部B15bと、後部側の下側部B15cとを有している。上側部B15aは、水平配置されている。傾斜部B15bは、上側部B15aの後辺から斜め下後方に曲折されることにより形成されている。下側部B15cは、傾斜部B15bの後辺から水平方向に曲折されることにより形成されている。   The perforated plate B15 is formed so as to cover the first protrusion B131a and the second protrusion B131b of the projector cover B1 from the lower position. As shown in FIG. 12, the perforated plate B15 has a front side upper part B15a, a middle side inclined part B15b, and a rear side lower part B15c. The upper part B15a is horizontally arranged. The inclined part B15b is formed by being bent obliquely downward and rearward from the rear side of the upper part B15a. The lower part B15c is formed by being bent in the horizontal direction from the rear side of the inclined part B15b.
多孔板B15の上側部B15aは、プロジェクタカバーB1の側壁部B13・B13に取付けられている。これにより、多孔板B15は、プロジェクタカバーB1の前部を上側部B15aで下側から覆い、プロジェクタカバーB1の中部から後部にかけて傾斜部B15b及び下側部B15cで下側から覆うように配置されている。図10に示すように、多孔板B15の下方には、スクリーン装置Cにおけるフロントスクリーン機構E1が配置されている。   The upper part B15a of the perforated plate B15 is attached to the side wall parts B13 and B13 of the projector cover B1. Thereby, the perforated plate B15 is arranged so as to cover the front part of the projector cover B1 from the lower side with the upper part B15a and cover the lower part with the inclined part B15b and the lower part B15c from the middle part to the rear part of the projector cover B1. Yes. As shown in FIG. 10, a front screen mechanism E1 in the screen device C is disposed below the perforated plate B15.
詳細は後述するが、フロントスクリーン機構E1は、照射光による映像の出現を禁止する待機姿勢となる上側に配置されたフロント待機位置と、照射光による映像の出現を許可する露出姿勢となる下側に配置されたフロント露出位置との間を回動可能にされており、待機姿勢におけるフロントスクリーン機構E1は、多孔板B15の傾斜部B15bに略平行に近接した傾斜姿勢にされている。一方、フロントスクリーン機構E1が露出姿勢となったときには、多孔板B15の下方に大きな空間部が出現し、この空間部に存在する空気が流動抵抗のない状態で多孔板B15に到達し、複数の孔B151を通過することによって、スクリーン装置C内への空気の流入を容易にして冷却効率を高めることを可能にしている。   As will be described in detail later, the front screen mechanism E1 has a front standby position that is disposed on the upper side that is a standby posture that prohibits the appearance of an image by irradiation light, and a lower side that is an exposure posture that permits the appearance of an image by irradiation light. The front screen mechanism E1 in the standby posture is in an inclined posture that is close to and substantially parallel to the inclined portion B15b of the perforated plate B15. On the other hand, when the front screen mechanism E1 is in the exposed posture, a large space portion appears below the porous plate B15, and air present in the space portion reaches the porous plate B15 without flow resistance, By passing through the hole B151, it is possible to facilitate the inflow of air into the screen device C and increase the cooling efficiency.
また、多孔板B15は、プロジェクタカバーB1の下面を覆うように設けられることによって、例えば図13に示すように、前側に位置した遊技者の目線位置がスクリーン装置Cの上下方向及び左右方向の中心部の水平線上に存在し、この目線位置から照射光装置Bを見上げる状態になったとしても、多孔板B15により照射光装置Bの内部を目視されないようにしている。   Further, the perforated plate B15 is provided so as to cover the lower surface of the projector cover B1, so that, for example, as shown in FIG. 13, the player's line-of-sight position is the center of the screen device C in the vertical and horizontal directions. Even if the irradiation light device B is looked up from the position of the line of sight, the inside of the irradiation light device B is not visually observed by the perforated plate B15.
(表示ユニットA:スクリーン装置C)
図14に示すように、上記のように構成された照射光装置Bは、スクリーン装置Cの上面にネジ締結により連結されている。これにより、表示ユニットAは、照射光装置Bとスクリーン装置Cとをユニット化して一体的に取り扱うことが可能になっている。
(Display unit A: Screen device C)
As shown in FIG. 14, the irradiation light device B configured as described above is connected to the upper surface of the screen device C by screw fastening. Thereby, the display unit A can unitarily handle the irradiation light device B and the screen device C as a unit.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン筐体C10)
スクリーン装置Cは、箱形形状のスクリーン筐体C10を有している。図15にも示すように、スクリーン筐体C10は、水平配置された底板C1と、底板C1の右端部に立設された右側板C2と、底板C1の左端部に立設された左側板C3と、底板C1の後端部に立設された背板C4とを有している。これにより、底板C1に対して右側板C2と左側板C3と背板C4とがネジ締結により連結されることによって、遊技者が位置する前面側と、照射光装置Bが位置する上面側とが開放された箱形形状のスクリーン筐体C10が形成されている。
(Display unit A: Screen device C: Screen casing C10)
The screen device C has a box-shaped screen casing C10. As shown also in FIG. 15, the screen casing C10 includes a horizontally disposed bottom plate C1, a right side plate C2 erected at the right end of the bottom plate C1, and a left side plate C3 erected at the left end of the bottom plate C1. And a back plate C4 erected at the rear end of the bottom plate C1. Accordingly, the right side plate C2, the left side plate C3, and the back plate C4 are connected to the bottom plate C1 by screw fastening, so that the front side where the player is located and the upper side where the irradiation light device B is located are formed. An open box-shaped screen casing C10 is formed.
スクリーン筐体C10を構成する底板C1と右側板C2と左側板C3と背板C4とは、それぞれが独立して所定形状に形成されており、固定スクリーン機構D等の所定の機能部品が取付け可能にされている。これにより、スクリーン装置Cのユニット全体として共通化を図れない場合でも、底板C1と右側板C2と左側板C3と背板C4との板部材単位で共通化することが可能になっている。また、板部材毎の部分的な変更が可能であるため、遊技機1の機種毎に容易に仕様変更することが可能になっている。   The bottom plate C1, the right side plate C2, the left side plate C3, and the back plate C4 constituting the screen casing C10 are independently formed in a predetermined shape, and a predetermined functional component such as a fixed screen mechanism D can be attached. Has been. As a result, even if the unit of the screen device C cannot be shared as a whole, it is possible to share the unit for each plate member of the bottom plate C1, the right side plate C2, the left side plate C3, and the back plate C4. Moreover, since the partial change for every board | plate member is possible, it is possible to change a specification easily for every model of the game machine 1. FIG.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン筐体C10:底板C1)
具体的に説明すると、スクリーン筐体C10の底板C1は、上面視が長方形の平板形状に形成されている。底板C1の上面には、中央部に配置された中央載置部C11と、中央載置部C11を中心として左右方向に配置された右載置部C12及び左載置部C13とを有している。これらの載置部C11・C12・C13は、凹状に形成されている。中央載置部C11は、固定スクリーン機構Dの下端部が嵌合されることによって、固定スクリーン機構Dを位置決め可能に載置している。右載置部C12及び左載置部C13は、右可動体ベースC5及び左可動体ベースC6の下端部がそれぞれ嵌合されることによって、右可動体ベースC5及び左可動体ベースC6をそれぞれ位置決め可能に載置している。
(Display unit A: Screen device C: Screen casing C10: Bottom plate C1)
More specifically, the bottom plate C1 of the screen casing C10 is formed in a flat plate shape having a rectangular top view. On the upper surface of the bottom plate C1, there is a central placement portion C11 disposed at the center, and a right placement portion C12 and a left placement portion C13 disposed in the left-right direction around the center placement portion C11. Yes. These placement portions C11, C12, and C13 are formed in a concave shape. The center placement portion C11 places the fixed screen mechanism D so that it can be positioned by fitting the lower end portion of the fixed screen mechanism D. The right mounting portion C12 and the left mounting portion C13 position the right movable body base C5 and the left movable body base C6 by fitting the lower ends of the right movable body base C5 and the left movable body base C6, respectively. It is placed as possible.
また、底板C1の前辺部C14は、下方に曲折されることによって、先端部が底板C1の下面よりも下方に位置されている。前辺部C14には、複数の貫通穴C141が形成されている。図5に示すように、前辺部C14は、表示ユニットAがキャビネット21の中間支持板211に載置されながら組み込まれる際に、中間支持板211の前面に当接することによって、キャビネット21内の後方への位置決めを行うことを可能にしている。そして、表示ユニットAは、前辺部C14の貫通穴C141を介してキャビネット21の前面にネジ締結されることによって、キャビネット21の前面側からの表示ユニットAの組み込み作業及び据え付け作業を行うことが可能になっている。   Further, the front side portion C14 of the bottom plate C1 is bent downward so that the tip end portion is positioned below the lower surface of the bottom plate C1. A plurality of through holes C141 are formed in the front side C14. As shown in FIG. 5, when the display unit A is assembled while being mounted on the intermediate support plate 211 of the cabinet 21, the front side portion C <b> 14 comes into contact with the front surface of the intermediate support plate 211, thereby It is possible to perform backward positioning. The display unit A can be assembled and installed from the front side of the cabinet 21 by being screwed to the front side of the cabinet 21 through the through hole C141 of the front side C14. It is possible.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン筐体C10:右側板C2、左側板C3)
図15及び図16に示すように、スクリーン筐体C10の右側板C2及び左側板C3は、操作用開口部C21・C31を有している。操作用開口部C21・C31は、取っ手として形成されており、操作用開口部C21・C31に手を引っかけることによって表示ユニットAを持ち運ぶことができるようになっている。操作用開口部C21・C31は、フロントスクリーン駆動機構E2のクランクギアE21・E21の側方に配置されている。操作用開口部C21・C31は、水平方向に長手方向を一致させた長方形状に形成されている。操作用開口部C21・C31の開口面積は、クランクギアE21・E21を外部から人手により操作することができる程度に設定されている。
(Display unit A: Screen device C: Screen casing C10: Right side plate C2, Left side plate C3)
As shown in FIGS. 15 and 16, the right side plate C2 and the left side plate C3 of the screen casing C10 have operation openings C21 and C31. The operation openings C21 and C31 are formed as handles, and the display unit A can be carried by hooking a hand on the operation openings C21 and C31. The operation openings C21 and C31 are arranged on the sides of the crank gears E21 and E21 of the front screen drive mechanism E2. The opening portions C21 and C31 for operation are formed in a rectangular shape whose longitudinal direction coincides with the horizontal direction. The opening areas of the operation openings C21 and C31 are set to such an extent that the crank gears E21 and E21 can be manually operated from the outside.
これにより、表示ユニットAをキャビネット21に組み込んだ後に、待機位置のフロントスクリーン機構E1を手動で移動させる場合は、先ず、上ドア機構UDが開放されたキャビネット21の前面側から表示ユニットAを取り出す。具体的には、キャビネット21の前面側に位置した作業者がキャビネット21に対する表示ユニットAのネジ締結を解除してネジを取り外す。そして、キャビネット21内に手を伸ばして表示ユニットAの操作用開口部C21・C31を両手で把持し、表示ユニットAをキャビネット21外に取り出す。この後、例えば図17に示すように、取り外した表示ユニットAの一方の操作用開口部C21からスクリーン装置C内に手を伸ばし、操作用開口部C21から水平方向に見えるクランクギアE21を回転させることによって、ロック状態のフロントスクリーン機構E1を待機位置から容易に移動させることができる。フロントスクリーン機構E1のロック状態については後述する。待機位置からの移動によりロック状態が解除されると、フロントスクリーン機構E1を所望の位置に素早く回動させることができる。   Thus, when the front screen mechanism E1 at the standby position is manually moved after the display unit A is assembled in the cabinet 21, first, the display unit A is taken out from the front side of the cabinet 21 in which the upper door mechanism UD is opened. . Specifically, an operator located on the front side of the cabinet 21 releases the screw fastening of the display unit A to the cabinet 21 and removes the screw. Then, the hand is extended into the cabinet 21 to hold the operation openings C21 and C31 of the display unit A with both hands, and the display unit A is taken out of the cabinet 21. Thereafter, for example, as shown in FIG. 17, the hand is reached from one operation opening C21 of the removed display unit A into the screen device C, and the crank gear E21 that is visible in the horizontal direction is rotated from the operation opening C21. Thus, the locked front screen mechanism E1 can be easily moved from the standby position. The locked state of the front screen mechanism E1 will be described later. When the locked state is released by the movement from the standby position, the front screen mechanism E1 can be quickly rotated to a desired position.
なお、上ドア機構UDを開けた状態で、キャビネット21の開口の前方から、キャビネット21の側面壁212とスクリーン装置Cの右側板C2との間のスペース内に手を伸ばし、操作用開口部C21からクランクギアE21を操作することによって、クランクギアE21を回転させることができる。この場合には、表示ユニットAをキャビネット21外に取り外さなくても、フロントスクリーン機構E1のロック状態を解除することができる。   In the state where the upper door mechanism UD is opened, a hand is reached from the front of the opening of the cabinet 21 into the space between the side wall 212 of the cabinet 21 and the right side plate C2 of the screen device C, and the operation opening C21 is reached. The crank gear E21 can be rotated by operating the crank gear E21. In this case, the front screen mechanism E1 can be unlocked without removing the display unit A from the cabinet 21.
また、右側板C2には、モータ収容部C22が形成されている。モータ収容部C22は、リールスクリーン駆動機構F2の駆動モータF21を収容している。   Further, a motor housing portion C22 is formed on the right side plate C2. The motor housing portion C22 houses the drive motor F21 of the reel screen drive mechanism F2.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン筐体C10:背板C4)
図18に示すように、スクリーン筐体C10の背板C4は、平板状に形成されており、背面に中継基板CKが設けられている。中継基板CKは、表示ユニットAにおける複数の信号線を集合して表示ユニットA外との配線を一箇所で行うことを可能にしている。中継基板CKは、背板C4の背面に設けられることによって、キャビネット21の背面壁213の前方に配置された状態にされている。即ち、中継基板CKは、キャビネット21の背面壁213とスクリーン筐体C10の背板C4との隙間に配置されている。中継基板CKの下方には、図5に示すように、表示ユニットAを支持する中間支持板211の貫通穴2111が配置されており、中継基板CKの信号線が挿通されている。
(Display unit A: Screen device C: Screen casing C10: Back plate C4)
As shown in FIG. 18, the back plate C4 of the screen casing C10 is formed in a flat plate shape, and a relay substrate CK is provided on the back surface. The relay substrate CK collects a plurality of signal lines in the display unit A and enables wiring to the outside of the display unit A at one place. The relay board CK is provided in front of the back wall 213 of the cabinet 21 by being provided on the back face of the back plate C4. That is, the relay substrate CK is disposed in the gap between the back wall 213 of the cabinet 21 and the back plate C4 of the screen housing C10. As shown in FIG. 5, a through hole 2111 of the intermediate support plate 211 that supports the display unit A is disposed below the relay substrate CK, and a signal line of the relay substrate CK is inserted therethrough.
これにより、中継基板は、スクリーン装置Cの外部に配置されることによって、配線作業が容易化されていると共に、スクリーン装置C内に中継基板CK用の設置スペースを確保することを不要にし、スクリーン装置C内の設計の自由度を拡大させている。   Thus, the relay board is arranged outside the screen device C, thereby facilitating the wiring work and making it unnecessary to secure an installation space for the relay substrate CK in the screen device C. The degree of freedom of design in the device C is expanded.
また、図18に示すように、背板C4には、操作用開口部C41が形成されている。操作用開口部C41は、右側下部に配置されており、フロントスクリーン駆動機構E2の中間ギアE23に対向されている。操作用開口部C41は、中間ギアE23を手動で操作可能なサイズに形成されている。これにより、表示ユニットAをキャビネット21に組み込んだ後に、待機位置のフロントスクリーン機構E1を手動で移動させる場合は、先ず、表示ユニットAをキャビネット21から取り外す。この後、操作用開口部C41からスクリーン装置C内に手を伸ばし、操作用開口部C41から水平方向に見える中間ギアE23を回転させることによって、ロック状態のフロントスクリーン機構E1を待機位置から容易に移動させることができる。   Moreover, as shown in FIG. 18, the opening C41 for operation is formed in the backplate C4. The operation opening C41 is disposed at the lower right side and faces the intermediate gear E23 of the front screen drive mechanism E2. The operation opening C41 is formed in a size that allows the intermediate gear E23 to be manually operated. Thus, when the front screen mechanism E1 at the standby position is manually moved after the display unit A is incorporated into the cabinet 21, the display unit A is first removed from the cabinet 21. After that, reaching out from the operation opening C41 into the screen device C and rotating the intermediate gear E23 visible in the horizontal direction from the operation opening C41, the locked front screen mechanism E1 can be easily moved from the standby position. Can be moved.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン機構)
スクリーン筐体C10の内部には、照射光装置Bからの照射光の照射により映像を出現させる複数のスクリーン機構が照射対象を切替え可能に設けられている。具体的には、複数のスクリーン機構として固定スクリーン機構Dとフロントスクリーン機構E1とリールスクリーン機構F1とが設けられている。各スクリーン機構D・E1・F1の詳細な構造は後述する。
(Display unit A: Screen device C: Screen mechanism)
Inside the screen casing C10, a plurality of screen mechanisms for causing an image to appear by irradiation of irradiation light from the irradiation light device B are provided so that the irradiation target can be switched. Specifically, a fixed screen mechanism D, a front screen mechanism E1, and a reel screen mechanism F1 are provided as a plurality of screen mechanisms. Detailed structures of the screen mechanisms D, E1, and F1 will be described later.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン位置関係)
図19に示すように、固定スクリーン機構Dは、照射光の照射方向に存在する固定露出位置に固定状態で設けられている。図20に示すように、フロントスクリーン機構E1は、フロント露出位置とフロント待機位置との間を回動可能に設けられている。固定露出位置とフロント露出位置との位置関係は、フロント露出位置が照射光の照射方向であって且つ固定露出位置よりも前方に存在するように設定されている。これにより、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に移動した場合は、フロントスクリーン機構E1が固定スクリーン機構Dを前方から覆い隠した状態にすることによって、照射光による映像をフロントスクリーン機構E1だけに出現可能にしている。フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に移動した場合は、固定スクリーン機構Dを露出させることによって、照射光による映像を固定スクリーン機構Dに出現可能にしている。
(Display unit A: Screen device C: Screen position relationship)
As shown in FIG. 19, the fixed screen mechanism D is provided in a fixed state at a fixed exposure position existing in the irradiation direction of the irradiation light. As shown in FIG. 20, the front screen mechanism E1 is provided to be rotatable between a front exposure position and a front standby position. The positional relationship between the fixed exposure position and the front exposure position is set so that the front exposure position is in the irradiation direction of the irradiation light and exists in front of the fixed exposure position. As a result, when the front screen mechanism E1 moves to the front exposure position, the front screen mechanism E1 covers the fixed screen mechanism D from the front so that the image by the irradiation light appears only on the front screen mechanism E1. It is possible. When the front screen mechanism E1 moves to the front standby position, the fixed screen mechanism D is exposed so that an image of the irradiated light can appear on the fixed screen mechanism D.
また、図21に示すように、リールスクリーン機構F1は、リール露出位置とリール待機位置との間を回動可能に設けられている。リール露出位置と固定露出位置との位置関係は、リール露出位置が照射光の照射方向であって且つ固定露出位置よりも前方に存在するように設定されている。これにより、リールスクリーン機構F1がリール露出位置に移動した場合は、リールスクリーン機構F1が固定スクリーン機構Dを前方から覆い隠した状態にすることによって、照射光による映像をリールスクリーン機構F1だけに出現可能にしている。リールスクリーン機構F1がリール待機位置に移動した場合は、固定スクリーン機構Dを露出させることによって、照射光による映像を固定スクリーン機構Dに出現可能にしている。   As shown in FIG. 21, the reel screen mechanism F1 is provided so as to be rotatable between a reel exposure position and a reel standby position. The positional relationship between the reel exposure position and the fixed exposure position is set so that the reel exposure position is in the irradiation direction of the irradiation light and exists ahead of the fixed exposure position. As a result, when the reel screen mechanism F1 moves to the reel exposure position, the reel screen mechanism F1 covers the fixed screen mechanism D from the front, so that the image by the irradiation light appears only on the reel screen mechanism F1. It is possible. When the reel screen mechanism F1 is moved to the reel standby position, the fixed screen mechanism D is exposed so that an image by irradiation light can appear on the fixed screen mechanism D.
フロント待機位置とリール待機位置との位置関係は、フロント待機位置に存在するフロントスクリーン機構E1とリール待機位置に存在するリールスクリーン機構F1とが干渉しないように設定されている。即ち、フロント待機位置は、固定スクリーン機構Dの上方に配置されている一方、リール待機位置は、固定スクリーン機構Dの後方に配置されている。これにより、フロントスクリーン機構E1の回動距離がリールスクリーン機構F1の回動距離よりも短くされている。   The positional relationship between the front standby position and the reel standby position is set so that the front screen mechanism E1 existing at the front standby position and the reel screen mechanism F1 existing at the reel standby position do not interfere with each other. That is, the front standby position is disposed above the fixed screen mechanism D, while the reel standby position is disposed behind the fixed screen mechanism D. Thereby, the rotation distance of the front screen mechanism E1 is made shorter than the rotation distance of the reel screen mechanism F1.
フロントスクリーン機構E1とリールスクリーン機構F1とは、回動による作動領域の重複が最小限になるように、フロントスクリーン機構E1の回動中心軸とリールスクリーン機構F1の回動中心軸とが相違されている。具体的には、フロントスクリーン機構E1の回動中心軸は、リールスクリーン機構F1の回動中心軸よりもフロント待機位置方向となる上方に設定されている。これにより、フロントスクリーン機構E1の移動が最小限に設定されている。   The front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 are different in the rotation center axis of the front screen mechanism E1 and the rotation center axis of the reel screen mechanism F1 so that the overlapping of the operation areas due to the rotation is minimized. ing. Specifically, the rotation center axis of the front screen mechanism E1 is set higher than the rotation center axis of the reel screen mechanism F1 in the front standby position direction. Thereby, the movement of the front screen mechanism E1 is set to the minimum.
また、フロントスクリーン機構E1とリールスクリーン機構F1とは、少なくとも一方のスクリーン機構E1・F1が待機位置に存在することを条件として回動可能にされている。これにより、スクリーン機構E1・F1同士の回動時における干渉が防止されている。   The front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 are rotatable on condition that at least one of the screen mechanisms E1 and F1 is present at the standby position. Thereby, interference at the time of rotation of screen mechanism E1 * F1 is prevented.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:固定スクリーン機構D)
図15及び図16に示すように、固定スクリーン機構Dは、スクリーン筐体C10の底板C1上にネジ締結により固定されている。固定スクリーン機構Dは、正面反射部D1と右面反射部D2と左面反射部D3と下面反射部D4とを有している。これらの反射部D1〜D4の反射面は、照射光装置Bからの照射光の光軸に対してそれぞれ異なる角度に設定されている。
(Display unit A: Screen device C: Fixed screen mechanism D)
As shown in FIGS. 15 and 16, the fixed screen mechanism D is fixed to the bottom plate C1 of the screen casing C10 by screw fastening. The fixed screen mechanism D has a front reflection part D1, a right reflection part D2, a left reflection part D3, and a lower reflection part D4. The reflecting surfaces of these reflecting portions D1 to D4 are set at different angles with respect to the optical axis of the irradiation light from the irradiation light device B.
尚、固定スクリーン機構Dは、照射光の光軸に対して複数の異なる角度の反射面を有する構成であれば、例えば2面や3面、5面の反射部を有してもよいし、或いは、光軸に対して連続的に異なる角度となる、曲率中心点が前面側に位置する湾曲状や円弧状の反射面の反射部を備えていてもよい。   In addition, if the fixed screen mechanism D is a structure which has a reflective surface of several different angles with respect to the optical axis of irradiation light, it may have a reflective part of 2 surfaces, 3 surfaces, 5 surfaces, for example, Or you may provide the reflection part of the curved or circular-arc-shaped reflective surface in which the curvature center point located in the front side becomes an angle continuously different with respect to an optical axis.
上記の正面反射部D1は、反射面が前側の遊技者に対して対向配置されており、固定スクリーン機構Dの前方上部に配置された照射光装置Bからの反射光の大部分を前方に反射するように設定されている。右面反射部D2及び左面反射部D3は、正面反射部D1の右辺部及び左辺部に接合されており、正面反射部D1を中心として左右対称に配置されている。右面反射部D2及び左面反射部D3は、正面反射部D1における左右方向の幅よりも前端部間の幅が拡大するように配置されている。これにより、右面反射部D2及び左面反射部D3は、反射面に対する照射光の反射方向が正面反射部D1方向に向い易くなることによって、照射光による映像を出現させながら照射光の一部を正面反射部D1方向に反射するようになっている。また、下面反射部D4についても、反射面に対する照射光の反射方向が正面反射部D1方向に向い易くなることによって、照射光による映像を出現させながら照射光の一部を正面反射部D1方向に反射するようになっている。   The front reflecting portion D1 has a reflecting surface opposed to the player on the front side, and reflects most of the reflected light from the irradiation light device B disposed in the upper front portion of the fixed screen mechanism D forward. It is set to be. The right side reflection part D2 and the left side reflection part D3 are joined to the right side part and the left side part of the front reflection part D1, and are arranged symmetrically about the front reflection part D1. The right side reflection part D2 and the left side reflection part D3 are arranged such that the width between the front end parts is larger than the width in the left-right direction of the front reflection part D1. As a result, the right-side reflection part D2 and the left-side reflection part D3 make the reflection direction of the irradiation light with respect to the reflection surface easier to face in the direction of the front reflection part D1, so that a part of the irradiation light appears in front while the image by the irradiation light appears. The light is reflected in the direction of the reflection part D1. In addition, with respect to the lower surface reflection portion D4, since the reflection direction of the irradiation light with respect to the reflection surface is easily directed toward the front reflection portion D1, a part of the irradiation light is caused to appear in the direction of the front reflection portion D1 while an image by the irradiation light appears. It is designed to reflect.
上記の固定スクリーン機構Dは、反射面の明度が後述のフロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の各反射面の明度よりも低く設定されている。即ち、固定スクリーン機構Dは、照射光が反射面を反射する光量が、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の反射面を反射する光量よりも少なくされている。これにより、固定スクリーン機構Dは、反射部D1〜D4の乱反射による光の混合による白ぼけが防止されている。尚、固定スクリーン機構Dは、正面反射部D1の明度よりも他の反射部D2・D3・D4の明度が低くされていてもよい。この場合には、他の反射部D2・D3・D4における照射光の正面反射部D1への反射を低減できるため、正面反射部D1において映像を強く出現させながら白ぼけを低減することができる。   In the fixed screen mechanism D described above, the brightness of the reflecting surface is set lower than the brightness of each reflecting surface of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1, which will be described later. That is, in the fixed screen mechanism D, the amount of light reflected by the reflecting surface of the irradiation light is made smaller than the amount of light reflected by the reflecting surfaces of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1. As a result, the fixed screen mechanism D is prevented from being blurred due to light mixing due to irregular reflection of the reflecting portions D1 to D4. In the fixed screen mechanism D, the lightness of the other reflection parts D2, D3, and D4 may be lower than the lightness of the front reflection part D1. In this case, since the reflection to the front reflection part D1 of the irradiation light in the other reflection parts D2, D3, and D4 can be reduced, white blur can be reduced while causing an image to appear strongly in the front reflection part D1.
なお、明度としては、L表色系(L色空間)やL表色系(L色空間)におけるBrightnessを採用することができるが、白を基準として、その他の色を相対値で表すことができるのであれば、どのように定義することも可能である。 As brightness, Brightness in the L * a * b * color system (L * a * b * color space) or the L * u * v * color system (L * u * v * color space) is adopted. However, any other color can be defined as long as other colors can be expressed by relative values with white as a reference.
固定スクリーン機構Dの反射面の明度と、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の反射面の明度とは、固定スクリーン機構Dの反射面の明度が、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の反射面の明度よりも低ければ特に限定されない。例えば、固定スクリーン機構Dの反射面の明度を、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の反射面の明度よりも、5〜25%(又は10〜20%)程度低い値とすればよい。   The lightness of the reflection surface of the fixed screen mechanism D and the lightness of the reflection surfaces of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 are the same as the lightness of the reflection surface of the fixed screen mechanism D and the reflection of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1. If it is lower than the brightness of a surface, it will not specifically limit. For example, the brightness of the reflecting surface of the fixed screen mechanism D may be set to a value lower by about 5 to 25% (or 10 to 20%) than the brightness of the reflecting surfaces of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1.
固定スクリーン機構Dの反射面の明度を、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の反射面の明度よりも低くするためには、固定スクリーン機構Dの基材に塗布する塗料の色を、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の基材に塗布する塗料の色よりも、黒くすればよい。例えば、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の基材に塗布する塗料として白色のものを使用し、固定スクリーン機構Dの基材に塗布する塗料としては、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の基材に塗布する塗料に対して黒色顔料が添加されたものを使用すればよい。   In order to make the lightness of the reflection surface of the fixed screen mechanism D lower than the lightness of the reflection surfaces of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1, the color of the paint applied to the base material of the fixed screen mechanism D is changed to the front screen. What is necessary is just to make it black rather than the color of the coating material apply | coated to the base material of the mechanism E1 and the reel screen mechanism F1. For example, a white paint is used as the coating material applied to the base material of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1, and the coating material applied to the base material of the fixed screen mechanism D is the front screen mechanism E1 or the reel screen mechanism F1. What added the black pigment to the coating material apply | coated to a base material should just be used.
このような塗料において、白色顔料(例えば、酸化チタン)と黒色顔料(例えば、カーボンブラック)との割合を異ならせることによって、スクリーン機構の反射面の明度を変化させることができる。例えば、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の基材に塗布する塗料には、白色顔料と黒色顔料とのうち白色顔料のみが含まれ、固定スクリーン機構Dの基材に塗布する塗料には、白色顔料と黒色顔料の双方が含まれるようにしてもよい。また、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の基材に塗布する塗料よりも、固定スクリーン機構Dに塗布する塗料の方が、白色顔料に対する黒色顔料の割合が(例えば、5〜25%(又は10〜20%)程度)高くなるようにしてもよい。なお、これらのスクリーン機構の基材に塗布する塗料としては、従来公知のスクリーン用塗料を適宜採用することができ、スクリーンの型(例えば、拡散型や反射型)に応じて調整することができる。   In such a paint, the brightness of the reflection surface of the screen mechanism can be changed by changing the ratio of the white pigment (for example, titanium oxide) and the black pigment (for example, carbon black). For example, the paint applied to the base material of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 includes only a white pigment among white pigment and black pigment, and the paint applied to the base material of the fixed screen mechanism D includes Both a white pigment and a black pigment may be included. Further, the ratio of the black pigment to the white pigment (for example, 5 to 25% (or 5% to 25%) (or the paint applied to the fixed screen mechanism D is higher than the paint applied to the base material of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1. It may be increased by about 10 to 20%). In addition, as a coating material applied to the base material of these screen mechanisms, a conventionally known screen coating material can be appropriately employed and can be adjusted according to a screen type (for example, a diffusion type or a reflection type). .
なお、固定スクリーン機構Dの基材に塗布する塗料に黒色顔料を含ませるのではなく、固定スクリーン機構Dの基材を成形する前に、当該基材の材料となる樹脂中に黒色顔料を分散させることにより、基材自体に色を付け、基材自体の明度を低くしてもよい。   Note that the black pigment is not dispersed in the coating material applied to the base material of the fixed screen mechanism D, but before the base material of the fixed screen mechanism D is molded. By doing so, the base material itself may be colored to lower the brightness of the base material itself.
また、光の乱反射を防止するという観点からは、周囲壁(底板C1、右側板C2、左側板C3、及び、背板C4)等、スクリーン筐体C10を構成する部材やスクリーン筐体C10の内部に配置された他の部材(スクリーン以外の部材)の明度も低くすることが望ましい。それらの部材の明度は、固定スクリーン機構Dの反射面の明度よりも低いことが望ましく、例えば、周囲壁については、スクリーンとして映像が投影されることを考慮する必要がないため、明度は低ければ低いほど望ましい。すなわち、周囲壁の色は、黒に近いほど望ましい。   Further, from the viewpoint of preventing irregular reflection of light, members constituting the screen casing C10 such as peripheral walls (the bottom plate C1, the right side plate C2, the left side plate C3, and the back plate C4), and the interior of the screen casing C10. It is desirable that the brightness of the other members (members other than the screen) disposed in the panel is also lowered. The brightness of these members is desirably lower than the brightness of the reflecting surface of the fixed screen mechanism D. For example, it is not necessary to consider that an image is projected as a screen for the surrounding wall. The lower the better. That is, it is desirable that the color of the surrounding wall is closer to black.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:フロントスクリーン機構E1)
図22に示すように、フロントスクリーン機構E1は、投影面E11aを全面に有した長方形状のフロントスクリーン部材E11と、第1模様面E12a等の模様を両面に有したフロントスクリーン支持台E12とを有している。フロントスクリーン部材E11は、薄板状の平面パネルにスクリーン塗料を塗布することにより形成されている。これにより、フロントスクリーン部材E11は、投影面E11aが平坦状に形成されることによって、照射光の照射時に歪みの無い映像を出現させるようになっている。
(Display unit A: Screen device C: Front screen mechanism E1)
As shown in FIG. 22, the front screen mechanism E1 includes a rectangular front screen member E11 having a projection surface E11a on the entire surface, and a front screen support E12 having patterns such as a first pattern surface E12a on both surfaces. Have. The front screen member E11 is formed by applying screen paint to a thin flat panel. As a result, the front screen member E11 has a projection surface E11a formed in a flat shape so that an image without distortion appears when the irradiation light is irradiated.
一方、フロントスクリーン支持台E12は、フロントスクリーン部材E11を保持する保持凹部E121を有している。保持凹部E121は、フロントスクリーン部材E11の投影面E11aに対して僅かに拡大した状態で相似する開口形状を有しており、フロントスクリーン部材E11全体を収容している。また、保持凹部E121は、深さが深部と浅部との2段階に設定されている。浅部は、フロントスクリーン支持台E12の周縁部に形成された段部E121aと、中心部を通過する短手方向の両端にかけて直線状に形成された段部E121bとで実現されている。   On the other hand, the front screen support E12 has a holding recess E121 that holds the front screen member E11. The holding recess E121 has an opening shape similar to that of the projection surface E11a of the front screen member E11 in a slightly enlarged state, and accommodates the entire front screen member E11. In addition, the holding recess E121 is set in two stages of a deep part and a shallow part. The shallow portion is realized by a stepped portion E121a formed at the peripheral portion of the front screen support base E12 and a stepped portion E121b formed linearly at both ends in the short direction passing through the center portion.
これにより、保持凹部E121に収容されたフロントスクリーン部材E11は、周縁部の段部E121aと中心部を通過する直線状の段部E121bとに当接及び支持され、残りの深部部分から離隔された状態にされている。この結果、深部部分におけるフロントスクリーン支持台E12の変形が、フロントスクリーン部材E11を変形させて投影面E11aに歪みを引き起こすことが防止されている。   Accordingly, the front screen member E11 accommodated in the holding recess E121 is abutted and supported by the stepped portion E121a at the peripheral edge and the linear stepped portion E121b passing through the central portion, and is separated from the remaining deep portion. It is in a state. As a result, the deformation of the front screen support E12 in the deep portion is prevented from deforming the front screen member E11 and causing distortion on the projection surface E11a.
また、フロントスクリーン支持台E12は、投影面E11aの周囲の一部領域に第1模様面E12aを有している。第1模様面E12aは、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に位置されたときに、前方の遊技者から目視可能にされている。さらに、フロントスクリーン支持台E12は、第1模様面E12aとは反対側の面全体に第2模様面E12bを有している。第2模様面E12bは、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に位置されたときに、前方の遊技者から目視可能にされている。これらの第1模様面E12a及び第2模様面E12bは、例えば遊技の演出に関連した模様が凹凸により立体的に形成されている。   Further, the front screen support E12 has a first pattern surface E12a in a partial region around the projection surface E11a. The first pattern surface E12a is visible to the player in front when the front screen mechanism E1 is positioned at the front exposure position. Further, the front screen support E12 has a second pattern surface E12b on the entire surface opposite to the first pattern surface E12a. The second pattern surface E12b is visible to the player in front when the front screen mechanism E1 is positioned at the front standby position. In these first pattern surface E12a and second pattern surface E12b, for example, a pattern related to a game effect is three-dimensionally formed by unevenness.
上記のように構成されたフロントスクリーン部材E11とフロントスクリーン支持台E12とは、別個に形成された後に、接着剤で接着されることにより一体化されている。これにより、フロントスクリーン機構E1は、フロントスクリーン支持台E12に模様等を形成する際の成形収縮等によりひけが発生することがあっても、このひけがフロントスクリーン部材E11から機械的に分離した状態で発生するため、フロントスクリーン部材E11における投影面E11aのひけによる歪みの発生を防止することが可能になっている。   The front screen member E11 and the front screen support E12 configured as described above are formed separately and then integrated by bonding with an adhesive. Thus, the front screen mechanism E1 is mechanically separated from the front screen member E11 even if sink marks may occur due to molding shrinkage or the like when forming a pattern or the like on the front screen support base E12. Therefore, it is possible to prevent the front screen member E11 from being distorted due to sink marks on the projection surface E11a.
なお、フロントスクリーン部材E11とフロントスクリーン支持台E12との固着方法としては、接着剤での接着に限らず、ネジ締結等の任意の方法を採用することができる。   Note that the method for fixing the front screen member E11 and the front screen support E12 is not limited to bonding with an adhesive, and any method such as screw fastening may be employed.
フロントスクリーン部材E11を構成する平面パネル、及び、フロントスクリーン支持台E12は、それぞれ射出成形により作製される。フロントスクリーン部材E11を構成する平面パネル、及び、フロントスクリーン支持台E12の材料としては、射出成形を行った場合にひけが発生し得る熱可塑性樹脂(例えば、ABS樹脂等)を適宜採用することができる。   The flat panel constituting the front screen member E11 and the front screen support E12 are each produced by injection molding. As a material of the flat panel constituting the front screen member E11 and the front screen support base E12, a thermoplastic resin (for example, ABS resin or the like) that can cause sink marks when injection molding is performed is appropriately adopted. it can.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:フロントスクリーン駆動機構E2)
上記のフロントスクリーン機構E1は、フロントスクリーン駆動機構E2の駆動力により回動可能にされている。図15及び図16に示すように、フロントスクリーン駆動機構E2は、フロントスクリーン機構E1の左端部下面に連結された左フロントスクリーン駆動機構E2Aと、フロントスクリーン機構E1の右端部下面に連結された右フロントスクリーン駆動機構E2Bとを有している。
(Display unit A: Screen device C: Front screen drive mechanism E2)
The front screen mechanism E1 is rotatable by the driving force of the front screen drive mechanism E2. As shown in FIGS. 15 and 16, the front screen drive mechanism E2 includes a left front screen drive mechanism E2A connected to the lower surface of the left end of the front screen mechanism E1, and a right connected to the lower surface of the right end of the front screen mechanism E1. And a front screen drive mechanism E2B.
図23及び図24に示すように、右フロントスクリーン駆動機構E2Bは、クランク部材E22とクランクギアE21と中間ギアE23とモータ軸ギアE24と駆動モータE25とを有している。右フロントスクリーン駆動機構E2Bにおけるクランク部材E22は、上端部(一端部)がフロントスクリーン機構E1の右端部下面に連結されている。図25に示すように、クランク部材E22は、中間位置E22aにおいて図15の右可動体ベースC5に回転自在に軸支されている。これにより、クランク部材E22は、中間位置E22aを回転中心として上端部及び下端部(他端部)を回動可能にしている。   As shown in FIGS. 23 and 24, the right front screen drive mechanism E2B includes a crank member E22, a crank gear E21, an intermediate gear E23, a motor shaft gear E24, and a drive motor E25. The upper end (one end) of the crank member E22 in the right front screen drive mechanism E2B is coupled to the lower surface of the right end of the front screen mechanism E1. As shown in FIG. 25, the crank member E22 is rotatably supported on the right movable body base C5 of FIG. 15 at the intermediate position E22a. As a result, the crank member E22 is capable of rotating the upper end portion and the lower end portion (the other end portion) with the intermediate position E22a as the rotation center.
クランク部材E22は、中間位置E22aから上端部側の上側領域と、中間位置E22aから下端部側の下側領域とを有している。図25のようにクランク部材E22を側面視したとき、上側領域における中心線(中間位置E22aと、クランク部材E22の上端辺における中点とを通過する直線)は、待機姿勢において上下方向となるように設定されている。一方、下側領域における中心線(中間位置E22aと、クランク部材E22の下端辺における中点とを通過する直線)は、待機姿勢において下側が上側よりも前側に傾斜するように設定されている。   The crank member E22 has an upper region on the upper end side from the intermediate position E22a and a lower region on the lower end side from the intermediate position E22a. When the crank member E22 is viewed from the side as shown in FIG. 25, the center line in the upper region (the straight line passing through the intermediate position E22a and the midpoint of the upper end side of the crank member E22) is in the vertical direction in the standby posture. Is set to On the other hand, the center line in the lower region (a straight line passing through the intermediate position E22a and the midpoint at the lower end side of the crank member E22) is set so that the lower side is inclined more forward than the upper side in the standby posture.
クランク部材E22の下側領域には、スライド溝E22bが形成されている。スライド溝E22bは、溝壁面E22b1が側面視U字形状となるように形成されている。該U字は、2つの直線部と、該2つの直線部の端部同士を結んだ曲線部とから構成されている。2つの直線部は、平行に形成されており、スライド溝E22bは、溝壁面E22b1の上記直線部に相当する面が下側領域の中心線に平行に設定されている。スライド溝E22bには、スライド部材E26が移動自在に係合されている。スライド溝E22bの溝幅(上記2つの直線部間の距離)は、スライド部材E26の部材幅にほぼ一致されており、移動時において摺動するように設定されている。即ち、スライド部材E26は、常時、スライド溝E22bの溝壁面E22b1に当接状態にされている。また、スライド溝E22bの上端部は、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢である場合において、スライド部材E26が上端面(上記曲線部に相当する面)に当接するように設定されている。一方、スライド溝E22bの下端部は、スライド部材E26の一部を露出可能に開放状態にされている。   A slide groove E22b is formed in the lower region of the crank member E22. The slide groove E22b is formed such that the groove wall surface E22b1 has a U-shape when viewed from the side. The U-shape is composed of two straight portions and a curved portion connecting the ends of the two straight portions. The two straight portions are formed in parallel, and in the slide groove E22b, a surface corresponding to the straight portion of the groove wall surface E22b1 is set parallel to the center line of the lower region. A slide member E26 is movably engaged with the slide groove E22b. The groove width of the slide groove E22b (distance between the two straight portions) is substantially equal to the member width of the slide member E26, and is set to slide during movement. That is, the slide member E26 is always in contact with the groove wall surface E22b1 of the slide groove E22b. Further, the upper end portion of the slide groove E22b is set so that the slide member E26 contacts the upper end surface (surface corresponding to the curved portion) when the front screen mechanism E1 is in the standby posture. On the other hand, the lower end portion of the slide groove E22b is open so that a part of the slide member E26 can be exposed.
上記のスライド部材E26は、クランクギアE21の偏心位置E21bに回転自在に軸支されている。クランクギアE21の回転中心位置E21aは、図24の右可動体ベースC5に回転自在に軸支されている。クランクギアE21の回転中心位置E21aは、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢又は露出姿勢である場合において、回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ線分が、クランク部材E22における中間位置E22aとスライド部材E26の中心点とを結ぶ線分に対して直交する関係を有するように設定されている。   The slide member E26 is rotatably supported at an eccentric position E21b of the crank gear E21. The rotation center position E21a of the crank gear E21 is rotatably supported by the right movable body base C5 in FIG. The rotation center position E21a of the crank gear E21 is a line segment connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b when the front screen mechanism E1 is in the standby posture or the exposure posture, and the intermediate position E22a and the slide member in the crank member E22. It is set to have a relationship orthogonal to the line segment connecting the center point of E26.
これにより、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢又は露出姿勢である場合においては、クランク部材E22の下側領域を回動させる方向に力が働いても、この力の全成分の付与方向に回転中心位置E21aが存在し、固定端として作用するため、スライド部材E26が移動することはない。この結果、クランク部材E22の中間位置E22aとクランクギアE21の回転中心位置E21aとを固定端とし、スライド部材E26を自由端とする0自由度の三節リンクによるトラス構造が形成されるため、フロントスクリーン機構E1を手で押した場合でも、クランク部材E22及びクランクギアE21が強固なブレーキとして作用することによって、フロントスクリーン機構E1が動くことはない。   As a result, when the front screen mechanism E1 is in the standby posture or the exposed posture, even if a force is applied in the direction in which the lower region of the crank member E22 is rotated, the rotation center position in the direction in which all components of this force are applied. Since E21a exists and acts as a fixed end, the slide member E26 does not move. As a result, a truss structure is formed by a three-joint link having zero degrees of freedom with the intermediate position E22a of the crank member E22 and the rotation center position E21a of the crank gear E21 as fixed ends and the slide member E26 as a free end. Even when the mechanism E1 is pushed by hand, the front screen mechanism E1 does not move because the crank member E22 and the crank gear E21 act as a strong brake.
上記のクランクギアE21には、中間ギアE23が噛合されている。中間ギアE23には、モータ軸ギアE24が噛合されている。モータ軸ギアE24は、駆動モータE25の駆動軸が接続されている。これにより、右フロントスクリーン駆動機構E2Bは、駆動モータE25の回転駆動力をモータ軸ギアE24及び中間ギアE23を介してクランクギアE21に伝達可能にされている。   An intermediate gear E23 is meshed with the crank gear E21. A motor shaft gear E24 is meshed with the intermediate gear E23. The motor shaft gear E24 is connected to the drive shaft of the drive motor E25. Thereby, the right front screen drive mechanism E2B can transmit the rotational driving force of the drive motor E25 to the crank gear E21 via the motor shaft gear E24 and the intermediate gear E23.
ここで、クランクギアE21に付与された回転駆動力の全成分は、スライド部材E26の旋回軌跡の接線方向に一致する。また、図26及び図28に示すように、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢又は露出姿勢である場合において、回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ線分が、クランク部材E22における中間位置E22aとスライド部材E26の中心点とを結ぶ線分に対して直交する関係を有するように設定されているため、旋回軌跡の接線方向がクランク部材E22のスライド溝E22bの溝壁面に平行となっている。これにより、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢又は露出姿勢である場合において、クランクギアE21に回転駆動力が付与されると、スライド部材E26の移動方向(接線方向)に反力となる溝壁面が存在しないため、クランクギアE21が容易に回転を開始する。   Here, all the components of the rotational driving force applied to the crank gear E21 coincide with the tangential direction of the turning locus of the slide member E26. As shown in FIGS. 26 and 28, when the front screen mechanism E1 is in the standby posture or the exposed posture, a line segment connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b is an intermediate position E22a in the crank member E22. Since it is set to have a relationship orthogonal to the line segment connecting the center point of the slide member E26, the tangential direction of the turning locus is parallel to the groove wall surface of the slide groove E22b of the crank member E22. Accordingly, when the front screen mechanism E1 is in the standby posture or the exposed posture, there is a groove wall surface that becomes a reaction force in the moving direction (tangential direction) of the slide member E26 when a rotational driving force is applied to the crank gear E21. Therefore, the crank gear E21 easily starts rotating.
クランクギアE21に回転駆動力が付与された場合は、偏心位置E21bに設けられたスライド部材E26がスライド溝E22bとの摺動によりスライド溝E22bに沿って移動自在にされているため、クランク部材E22の中間位置E22aとクランクギアE21の回転中心位置E21aとを固定端とし、スライド部材E26を溝壁面に沿って移動自在の自由端にした1自由度の二節リンクが形成される。そして、スライド部材E26が回動すると、スライド部材E26が係合されたスライド溝E22bを備えたクランク部材E22が中間位置E22aを支点として回動し、クランク部材E22の上側領域を回動させることになる。この結果、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置及びフロント露出位置間を移動することになる。   When a rotational driving force is applied to the crank gear E21, the slide member E26 provided at the eccentric position E21b is movable along the slide groove E22b by sliding with the slide groove E22b. The intermediate position E22a and the rotation center position E21a of the crank gear E21 are fixed ends, and a one-degree-of-freedom two-joint link is formed in which the slide member E26 is a free end movable along the groove wall surface. When the slide member E26 rotates, the crank member E22 having the slide groove E22b with which the slide member E26 is engaged rotates about the intermediate position E22a, and the upper region of the crank member E22 rotates. Become. As a result, the front screen mechanism E1 moves between the front standby position and the front exposure position.
また、フロントスクリーン機構E1の移動速度は、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢又は露出姿勢である場合において停止状態0であり、徐々に増速し、待機姿勢及び露出姿勢間の中間姿勢(図27)において最大速度となった後、徐々に減速し、露出姿勢及び待機姿勢になったときに停止状態0になる。これにより、クランクギアE21の角加速度が小さな状態(慣性モーメント)で回動を開始及び停止させることができるため、クランクギアE21に必要なトルクを小さくすることが可能になり、結果として駆動機構(中間ギアE23、モータ軸ギアE24、駆動モータE25)の過負荷による故障や消耗を低減することが可能になっている。   Further, the moving speed of the front screen mechanism E1 is in the stop state 0 when the front screen mechanism E1 is in the standby posture or the exposure posture, and gradually increases to an intermediate posture between the standby posture and the exposure posture (FIG. 27). After the maximum speed is reached, the vehicle gradually decelerates and becomes the stop state 0 when the exposure posture and the standby posture are reached. Thus, the rotation can be started and stopped in a state where the angular acceleration of the crank gear E21 is small (moment of inertia), so that the torque required for the crank gear E21 can be reduced, and as a result, the drive mechanism ( It is possible to reduce failures and wear due to overloading of the intermediate gear E23, the motor shaft gear E24, and the drive motor E25).
図15に示すように、上記のように構成された右フロントスクリーン駆動機構E2Bは、モータ軸ギアE24と駆動モータE25とを除いて、左フロントスクリーン駆動機構E2Aと同一構成とされている。そして、左フロントスクリーン駆動機構E2Aと右フロントスクリーン駆動機構E2Bとは、左右対称に配置されている。左フロントスクリーン駆動機構E2AのクランクギアE21と右フロントスクリーン駆動機構E2BのクランクギアE21とは、シャフト部材E3を介して連結され、駆動モータE25の回転駆動力が均等に付与されるようになっている。   As shown in FIG. 15, the right front screen drive mechanism E2B configured as described above has the same configuration as the left front screen drive mechanism E2A except for the motor shaft gear E24 and the drive motor E25. The left front screen drive mechanism E2A and the right front screen drive mechanism E2B are arranged symmetrically. The crank gear E21 of the left front screen drive mechanism E2A and the crank gear E21 of the right front screen drive mechanism E2B are connected via a shaft member E3 so that the rotational drive force of the drive motor E25 is evenly applied. Yes.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:リールスクリーン機構F1)
図15及び図16に示すように、リールスクリーン機構F1は、湾曲形状の平板からなるリールスクリーン部F11と、リールスクリーン部F11の左端に接続された左リールスクリーン支持部F12と、リールスクリーン部F11の右端に接続された右リールスクリーン支持部F13とを有している。
(Display unit A: Screen device C: Reel screen mechanism F1)
As shown in FIGS. 15 and 16, the reel screen mechanism F1 includes a reel screen portion F11 made of a curved plate, a left reel screen support portion F12 connected to the left end of the reel screen portion F11, and a reel screen portion F11. And a right reel screen support portion F13 connected to the right end.
リールスクリーン部F11は、回動方向に近似した形状に湾曲されており、回動中心側である裏面に模様が形成されている。この裏面の模様は、リールスクリーン機構F1がリール待機位置に位置されたときに、前方の遊技者から目視可能にされている。また、リールスクリーン部F11の表面は、周縁部に模様が形成されていると共に、周縁部の内周領域が投影面とされている。投影面は、リールスクリーン機構F1がリール露出位置に位置されたときに、照射光の照射により映像を出現可能になっている。   The reel screen portion F11 is curved in a shape that approximates the rotation direction, and a pattern is formed on the back surface that is the rotation center side. The pattern on the back surface is made visible to the player in front when the reel screen mechanism F1 is positioned at the reel standby position. Further, the surface of the reel screen portion F11 is formed with a pattern at the peripheral edge, and the inner peripheral area of the peripheral edge is a projection surface. On the projection surface, when the reel screen mechanism F1 is positioned at the reel exposure position, an image can appear by irradiation of irradiation light.
左右のリールスクリーン支持部F12・F13の一端部は、リールスクリーン部F11に接続されている。一方、リールスクリーン支持部F12・F13の他端部は、図示しない突出部をそれぞれ有している。突出部は、各リールスクリーン支持部F12・F13の外側に水平方向に突出されており、リールスクリーン駆動機構F2に連結されることによって、リールスクリーン機構F1の回動中心軸とされている。   One end portions of the left and right reel screen support portions F12 and F13 are connected to the reel screen portion F11. On the other hand, the other end portions of the reel screen support portions F12 and F13 each have a protruding portion (not shown). The protruding portion protrudes in the horizontal direction outside the reel screen support portions F12 and F13, and is connected to the reel screen drive mechanism F2 to serve as a rotation center axis of the reel screen mechanism F1.
(第2実施形態)
以下、図面を参照して、本発明の第2実施形態について説明する。
遊技機は、いわゆるパチスロ機である。遊技機は、コイン、メダル、遊技球又はトークンなどの他、遊技者に付与された又は付与される、遊技価値の情報を記憶したカードなどの遊技媒体を用いて遊技する遊技機であるが、以下ではメダルを用いるものとして説明する。
(Second Embodiment)
Hereinafter, a second embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.
The gaming machine is a so-called pachislot machine. A gaming machine is a gaming machine that uses a gaming medium such as a card storing information on gaming value assigned to or attached to a player in addition to coins, medals, gaming balls or tokens, In the following description, it is assumed that medals are used.
尚、以後の説明において、遊技機1から遊技者に向かう側(方向)を遊技機1の前側(前方向)と称し、前側とは逆側を後側(後方向、奥行方向)と称し、遊技者から見て右側及び左側を遊技機1の右側(右方向)及び左側(左方向)とそれぞれ称する。また、前側及び後側を含む方向は、前後方向又は厚み方向と称し、右側及び左側を含む方向は、左右方向又は幅方向と称する。前後方向(厚み方向)及び左右方向(幅方向)に直交する方向を上下方向又は高さ方向と称する。   In the following description, the side (direction) from the gaming machine 1 toward the player is referred to as the front side (front direction) of the gaming machine 1, and the side opposite to the front side is referred to as the rear side (rear direction, depth direction). The right side and the left side when viewed from the player are referred to as the right side (right direction) and the left side (left direction) of the gaming machine 1, respectively. The direction including the front side and the rear side is referred to as the front-rear direction or the thickness direction, and the direction including the right side and the left side is referred to as the left-right direction or the width direction. The direction orthogonal to the front-rear direction (thickness direction) and the left-right direction (width direction) is referred to as the up-down direction or the height direction.
図29及び図30に示すように、遊技機1の外観は、矩形箱状の筐体2により構成されている。筐体2は、前面側に矩形状の開口を有する金属製のキャビネットGと、キャビネットGの前面上部に配置された上ドア機構UDと、キャビネットGの前面下部に配置された下ドア機構DDとを有している。   As shown in FIGS. 29 and 30, the appearance of the gaming machine 1 is configured by a rectangular box-shaped housing 2. The housing 2 includes a metal cabinet G having a rectangular opening on the front side, an upper door mechanism UD disposed at the upper front of the cabinet G, and a lower door mechanism DD disposed at the lower front of the cabinet G. have.
また、キャビネットGの上面壁G4には、左右方向に関して所定間隔隔てて、上下方向に貫通する2つの開口G41が形成されている。そして、この2つの開口G41それぞれを塞ぐように木製の板部材G42が上面壁G4に取り付けられている。   In addition, two openings G41 penetrating in the vertical direction are formed in the upper surface wall G4 of the cabinet G at a predetermined interval in the horizontal direction. A wooden plate member G42 is attached to the upper surface wall G4 so as to close each of the two openings G41.
図31にも示すように、上ドア機構UD及び下ドア機構DDは、キャビネットGの開口の形状及び大きさに対応するように形成されている。上ドア機構UD及び下ドア機構DDは、キャビネットGにおける開口の上部及び下部を閉塞可能に設けられている。上ドア機構UDは、上側表示窓UD1を中央部に有している。上側表示窓UD1には、光を透過する透明パネルUD11が設けられている。   As shown in FIG. 31, the upper door mechanism UD and the lower door mechanism DD are formed so as to correspond to the shape and size of the opening of the cabinet G. The upper door mechanism UD and the lower door mechanism DD are provided so that the upper part and the lower part of the opening in the cabinet G can be closed. The upper door mechanism UD has an upper display window UD1 at the center. The upper display window UD1 is provided with a transparent panel UD11 that transmits light.
図32に示すように、キャビネットG内は、中間支持板G1により上部空間と下部空間とに仕切られている。即ち、中間支持板G1は、キャビネットG内を上部空間と下部空間とに仕切る仕切板として機能している。上部空間は、キャビネットG内の上ドア機構UDの後側となる空間であり、表示ユニットA等が収容される。また、下部空間は、キャビネットG内の下ドア機構DDの後側となる空間であり、リールユニットRUや、遊技機1全体の動作を司る主制御基板MS等が収容される。   As shown in FIG. 32, the inside of the cabinet G is partitioned into an upper space and a lower space by an intermediate support plate G1. That is, the intermediate support plate G1 functions as a partition plate that partitions the cabinet G into an upper space and a lower space. The upper space is a space on the rear side of the upper door mechanism UD in the cabinet G and accommodates the display unit A and the like. The lower space is a space on the rear side of the lower door mechanism DD in the cabinet G, and accommodates the reel unit RU, the main control board MS that controls the operation of the entire gaming machine 1, and the like.
(表示ユニットA)
図33に示すように、表示ユニットAは、キャビネットG内の中間支持板G1上に交換可能に載置される。表示ユニットAは、映像を含む照射光を出射する照射光装置Bと、照射光装置Bからの照射光が照射されることにより映像を出現させるスクリーン装置Cとを有した所謂プロジェクションマッピング装置である。
(Display unit A)
As shown in FIG. 33, the display unit A is placed on the intermediate support plate G1 in the cabinet G so as to be replaceable. The display unit A is a so-called projection mapping apparatus having an irradiation light device B that emits irradiation light including an image, and a screen device C that causes an image to appear when irradiation light from the irradiation light device B is irradiated. .
ここで、プロジェクションマッピング装置は、建造物や自然物などの立体物の表面に映像を投影するためのものであって、例えば、後述のスクリーンである役物に対して、その位置(投影距離や角度など)や形状に基づいて生成される、演出情報に応じた映像を投影することにより、高度で、かつ迫力のある演出を可能とする。   Here, the projection mapping device is for projecting an image on the surface of a three-dimensional object such as a building or a natural object. For example, the position (projection distance or angle) of an object that is a screen described later is used. Etc.) and an image corresponding to the production information generated based on the shape is projected, thereby enabling an advanced and powerful production.
この表示ユニットAは、前方に開口が形成された筐体A1を有する。この筐体A1は、照射光装置BのプロジェクタカバーB1、及び、スクリーン装置Cのスクリーン筐体C10とで構成されている。詳細は後述するが、スクリーン筐体C10は、底板C1、右側板C2、左側板C3、及び背板C4を有した箱方形状をなしている。そして、プロジェクタカバーB1は、スクリーン筐体C10の上面に交換可能に取り付けられる。   The display unit A has a housing A1 with an opening formed in the front. The housing A1 includes a projector cover B1 of the irradiation light device B and a screen housing C10 of the screen device C. Although details will be described later, the screen casing C10 has a box shape having a bottom plate C1, a right side plate C2, a left side plate C3, and a back plate C4. The projector cover B1 is replaceably attached to the upper surface of the screen casing C10.
(表示ユニットA:照射光装置B)
図34に示すように、照射光装置Bは、照射光を前方に出射するプロジェクタ機構B2と、プロジェクタ機構B2の前方に配置され、プロジェクタ機構B2からの照射光を斜め下後方に配置されたスクリーン装置C方向に反射するミラー機構B3と、プロジェクタ機構B2及びミラー機構B3を収容したプロジェクタカバーB1とを有している。
(Display unit A: Irradiation light device B)
As shown in FIG. 34, the irradiation light device B includes a projector mechanism B2 that emits the irradiation light forward, and a screen that is disposed in front of the projector mechanism B2 and that has the irradiation light from the projector mechanism B2 disposed obliquely downward and rearward. It has a mirror mechanism B3 that reflects in the direction of the device C, and a projector cover B1 that houses the projector mechanism B2 and the mirror mechanism B3.
(表示ユニットA:照射光装置B:プロジェクタ機構B2)
プロジェクタ機構B2は、キャビネットG内の後部に配置されている。プロジェクタ機構B2は、水平配置された平板状のベース部材B22を有している。ベース部材B22の下面には、レンズ機構B21及び図示しない光源が設けられている。レンズ機構B21は、光源から出射された照射光を前方のミラー機構B3に向けて出射するように配置されている。
(Display unit A: Irradiation light device B: Projector mechanism B2)
The projector mechanism B2 is disposed at the rear part in the cabinet G. The projector mechanism B2 has a flat base member B22 arranged horizontally. A lens mechanism B21 and a light source (not shown) are provided on the lower surface of the base member B22. The lens mechanism B21 is disposed so as to emit the irradiation light emitted from the light source toward the front mirror mechanism B3.
また、ベース部材B22の下面には、排熱機構B23・B24が設けられている。排熱機構B23・B24は、レンズ機構B21及び光源の右側及び左側にそれぞれ配置されている。排熱機構B23・B24は、空気を流通させるダクトと空気を送出するファンとを有しており、空気を後方に吹き出すことによって、照射光を生成する際に発生する熱を強制的に後方に流動させるようになっている。図30に示すように、排熱機構B23・B24における空気の流動方向には、キャビネットGの通気穴G3aが配置されている。これにより、排熱機構B23・B24は、プロジェクタ機構B2の熱を空気と共に通気穴G3aを介して機外に強制的に排出することが可能になっている。   Further, heat exhaust mechanisms B23 and B24 are provided on the lower surface of the base member B22. The heat removal mechanisms B23 and B24 are disposed on the right and left sides of the lens mechanism B21 and the light source, respectively. The exhaust heat mechanisms B23 and B24 have a duct through which air is circulated and a fan that sends out air. By blowing out the air to the rear, the heat generated when the irradiation light is generated is forced to the rear. It is designed to flow. As shown in FIG. 30, a vent hole G3a of the cabinet G is arranged in the air flow direction in the heat removal mechanisms B23 and B24. As a result, the exhaust heat mechanisms B23 and B24 can forcibly exhaust the heat of the projector mechanism B2 together with air to the outside through the vent hole G3a.
(表示ユニットA:照射光装置B:ミラー機構B3)
図34に示すように、プロジェクタ機構B2の前方(照射光の出射方向)には、ミラー機構B3が配置されている。図35に示すように、ミラー機構B3は、ミラーホルダB31と、ミラーホルダB31に収容された光学ミラーB32と、光学ミラーB32の両端部をミラーホルダB31に固定するミラーストッパB33・B34とを有している。図36にも示すように、ミラーホルダB31は、前面が長方形状の板状に形成されている。ミラーホルダB31の各コーナー部には、角度調整穴B311が形成されていると共に、角度調整穴B311を中心にして凹部B312が前面に形成されている。また、上下方向の角度調整穴B311・B311間には、取付け穴B314・B314が上下対称に形成されている。
(Display unit A: Irradiation light device B: Mirror mechanism B3)
As shown in FIG. 34, a mirror mechanism B3 is disposed in front of the projector mechanism B2 (the emission direction of irradiation light). As shown in FIG. 35, the mirror mechanism B3 has a mirror holder B31, an optical mirror B32 accommodated in the mirror holder B31, and mirror stoppers B33 and B34 for fixing both ends of the optical mirror B32 to the mirror holder B31. doing. As shown in FIG. 36, the mirror holder B31 is formed in a plate shape with a rectangular front surface. At each corner portion of the mirror holder B31, an angle adjustment hole B311 is formed, and a recess B312 is formed on the front surface with the angle adjustment hole B311 as a center. Further, mounting holes B314 and B314 are formed vertically symmetrically between the angle adjustment holes B311 and B311 in the vertical direction.
一方、また、ミラーホルダB31の後面には、ミラー保持部B313が形成されている。ミラー保持部B313は、中央部に形成されており、角度調整穴B311及び取付け穴B314に重複しないサイズで形成されている。ミラー保持部B313の左側及び右側には、ミラーストッパB33・B34がそれぞれ設けられている。ミラーストッパB33・B34は、角度調整穴B331・B341と、取付け穴B334・B344とをそれぞれ有している。ミラーストッパB33・B34における角度調整穴B331・B341及び取付け穴B334・B344は、ミラーホルダB31における角度調整穴B311・B311及び取付け穴B314・B314に対応するように配置されている。   On the other hand, a mirror holding part B313 is formed on the rear surface of the mirror holder B31. The mirror holding part B313 is formed in the center part, and is formed in a size that does not overlap with the angle adjustment hole B311 and the attachment hole B314. Mirror stoppers B33 and B34 are respectively provided on the left and right sides of the mirror holding part B313. The mirror stoppers B33 and B34 have angle adjustment holes B331 and B341 and attachment holes B334 and B344, respectively. The angle adjustment holes B331 and B341 and the attachment holes B334 and B344 in the mirror stoppers B33 and B34 are arranged so as to correspond to the angle adjustment holes B311 and B311 and the attachment holes B314 and B314 in the mirror holder B31.
ミラーストッパB33・B34は、一部がミラー保持部B313と重複するように形成されている。これにより、ミラーストッパB33・B34は、ミラー保持部B313に嵌合された光学ミラーB32の左右方向の両辺部に当接し、取付け穴B314・B334・B344によりミラーホルダB31にネジ締結されることによって、光学ミラーB32をミラーホルダB31に保持させている。   The mirror stoppers B33 and B34 are formed so as to partially overlap the mirror holding part B313. As a result, the mirror stoppers B33 and B34 come into contact with both sides of the optical mirror B32 fitted in the mirror holding part B313 and are screwed to the mirror holder B31 by the mounting holes B314, B334, and B344. The optical mirror B32 is held by the mirror holder B31.
図37に示すように、上記のように構成されたミラー機構B3は、プロジェクタカバーB1におけるリフレクタ保持部B11の内側面に設けられている。リフレクタ保持部B11は、プロジェクタカバーB1の前面中央部に形成されており、上ドア機構UDを開いたときに前側に露出するように配置されている。リフレクタ保持部B11は、角度調整穴B111を有している。角度調整穴B111は、ミラー機構B3の角度調整穴B311に対応した位置に形成されている。   As shown in FIG. 37, the mirror mechanism B3 configured as described above is provided on the inner side surface of the reflector holding portion B11 in the projector cover B1. The reflector holding portion B11 is formed at the center of the front surface of the projector cover B1, and is disposed so as to be exposed to the front side when the upper door mechanism UD is opened. The reflector holding part B11 has an angle adjustment hole B111. The angle adjustment hole B111 is formed at a position corresponding to the angle adjustment hole B311 of the mirror mechanism B3.
リフレクタ保持部B11の角度調整穴B111には、図示しないネジが前面側から挿通されており、このネジは、ミラーホルダB31の角度調整穴B311を貫通する。そして、ミラーストッパB33・B34の角度調整穴B331・B341は、ネジが螺合可能なネジ穴として形成されており、ミラーホルダB31の角度調整穴B311を貫通したネジは、ミラーストッパB33・B34の角度調整穴B331・B341に螺合される。   A screw (not shown) is inserted from the front side into the angle adjustment hole B111 of the reflector holding part B11, and this screw passes through the angle adjustment hole B311 of the mirror holder B31. The angle adjustment holes B331 and B341 of the mirror stoppers B33 and B34 are formed as screw holes into which screws can be screwed, and the screws that pass through the angle adjustment holes B311 of the mirror holder B31 are provided on the mirror stoppers B33 and B34. Screwed into the angle adjustment holes B331 and B341.
そして、上記ネジが角度調整穴B331・B341との螺合が緩む方向に回転されると、リフレクタ保持部B11とミラーストッパB33・B34との距離が広がることとなる。一方、上記ネジが角度調整穴B331・B341との螺合が締まる方向に回転されると、リフレクタ保持部B11とミラーストッパB33・B34との距離が縮まることとなる。   When the screw is rotated in the direction in which the screwing with the angle adjustment holes B331 and B341 is loosened, the distance between the reflector holding portion B11 and the mirror stoppers B33 and B34 is increased. On the other hand, when the screw is rotated in a direction in which the screw engagement with the angle adjustment holes B331 and B341 is tightened, the distance between the reflector holding portion B11 and the mirror stoppers B33 and B34 is reduced.
上記のように、取付け穴B314・B334・B344を介してミラーホルダB31とミラーストッパB33・B34とがネジ締結されており、これにより、ミラーホルダB31とミラーストッパB33・B34との間に光学ミラーB32が挟持されている。このように、ミラーホルダB31と光学ミラーB32とミラーストッパB33・B34とは、ミラー機構B3として一体化されており、ネジの回転によりリフレクタ保持部B11とミラーストッパB33・B34との距離を変化させることにより、リフレクタ保持部B11とミラー機構B3との距離を増減することができる。そして、角度調整穴B311・331・B341がミラー機構B3のコーナー部に対応して4方向に配置されているため、各角度調整穴B311・331・B341の配置位置におけるリフレクタ保持部B11とミラー機構B3との距離を増減させることによって、プロジェクタ機構B2から出射された照射光の進行方向に対する光学ミラーB32の反射角度を微調整することを可能にしている。   As described above, the mirror holder B31 and the mirror stoppers B33 and B34 are screwed through the mounting holes B314, B334, and B344, so that the optical mirror is interposed between the mirror holder B31 and the mirror stoppers B33 and B34. B32 is sandwiched. As described above, the mirror holder B31, the optical mirror B32, and the mirror stoppers B33 and B34 are integrated as a mirror mechanism B3, and the distance between the reflector holding portion B11 and the mirror stoppers B33 and B34 is changed by rotating the screw. Thus, the distance between the reflector holding part B11 and the mirror mechanism B3 can be increased or decreased. Since the angle adjustment holes B311, 331, and B341 are arranged in four directions corresponding to the corner portions of the mirror mechanism B3, the reflector holding portion B11 and the mirror mechanism at the arrangement positions of the angle adjustment holes B311, 331, and B341 are arranged. By increasing or decreasing the distance to B3, the reflection angle of the optical mirror B32 with respect to the traveling direction of the irradiation light emitted from the projector mechanism B2 can be finely adjusted.
また、リフレクタ保持部B11とミラーホルダB31との間には、図示しないバネが設けられている。バネは、後端面がミラーホルダB31の凹部B312に当接されており、前端面がリフレクタ保持部B11の内壁面(後壁面)に当接されることによって、リフレクタ保持部B11とミラーホルダB31とで挟持されている。そして、リフレクタ保持部B11の角度調整穴B111から挿通されたネジが当該バネを貫通している。これにより、ネジの回転に伴ってリフレクタ保持部B11とミラー機構B3との距離が広がっても、バネの付勢力により、ネジ頭部がリフレクタ保持部B11の角度調整穴B111に当接することとなり、ネジ頭部が角度調整穴B111から飛び出してリフレクタ保持部B11とネジとの位置関係が崩れてしまうことを防止することができる。   Further, a spring (not shown) is provided between the reflector holding part B11 and the mirror holder B31. The rear end surface of the spring is in contact with the recess B312 of the mirror holder B31, and the front end surface is in contact with the inner wall surface (rear wall surface) of the reflector holding unit B11, so that the reflector holding unit B11 and the mirror holder B31 Is sandwiched between. And the screw penetrated from angle adjustment hole B111 of reflector holding part B11 has penetrated the spring concerned. Thereby, even if the distance between the reflector holding part B11 and the mirror mechanism B3 increases with the rotation of the screw, the screw head comes into contact with the angle adjustment hole B111 of the reflector holding part B11 by the biasing force of the spring. It can be prevented that the screw head protrudes from the angle adjustment hole B111 and the positional relationship between the reflector holding portion B11 and the screw is destroyed.
(表示ユニットA:照射光装置B:プロジェクタカバーB1)
図38に示すように、上記のように構成されたプロジェクタ機構B2及びミラー機構B3は、プロジェクタカバーB1に収容されている。なお、プロジェクタ機構B2の下面B2aは、その前部に、後方から前方に向けて上方に傾斜する傾斜面B2a1を有している。図39に示すように、プロジェクタカバーB1は、水平配置された上壁部B12と、上壁部B12の前側に配置されたリフレクタ保持部B11と、上壁部B12の左右方向において左右対称に配置された側壁部B13・B13とを有している。上壁部B12は、前部がキャビネットGよりも前方に突出されている(図33参照)。上壁部B12の前部の中央部には、リフレクタ保持部B11が前方に突出した形態に形成されており、突出により形成された空間部に上述のミラー機構B3を角度調整可能に保持している。
(Display unit A: Irradiation light device B: Projector cover B1)
As shown in FIG. 38, the projector mechanism B2 and the mirror mechanism B3 configured as described above are accommodated in the projector cover B1. The lower surface B2a of the projector mechanism B2 has an inclined surface B2a1 that is inclined upward from the rear to the front at the front part thereof. As shown in FIG. 39, the projector cover B1 is arranged symmetrically in the left-right direction of the upper wall part B12 arranged horizontally, the reflector holding part B11 arranged on the front side of the upper wall part B12, and the upper wall part B12. Side wall portions B13 and B13. As for upper wall part B12, the front part protrudes ahead rather than cabinet G (refer to Drawing 33). At the center of the front part of the upper wall part B12, a reflector holding part B11 is formed so as to protrude forward, and the above mirror mechanism B3 is held in the space formed by the protrusion so that the angle can be adjusted. Yes.
また、側壁部B13・B13は、下端部から左右水平方向に突出された突出部B131を有している。突出部B131は、前部側の第1突出部B131aと、後部側の第2突出部B131bとを有している。第1突出部B131aは、プロジェクタカバーB1がキャビネットGに装着されたときに、キャビネットGの開口部に対応する位置に形成されている。各側壁部B13・B13から突出された第1突出部B131aの先端同士の左右方向に関する距離は、キャビネットGの開口部の左右方向に関する幅よりも僅かに短い距離に設定されている。一方、第2突出部B131bは、プロジェクタカバーB1がキャビネットGに装着されたときに、キャビネットGの開口部から後方の空間部に対応する位置に形成されている。各側壁部B13・B13から突出された第2突出部B131bの先端同士の左右方向に関する距離は、キャビネットGの後方の空間部の左右方向に関する幅よりも僅かに短い距離に設定されている。即ち、各側壁部B13・B13は、第1突出部B131aの先端同士の左右方向に関する距離よりも、第2突出部B131bの先端同士の左右方向に関する距離が広くなるように形成されている。これにより、プロジェクタカバーB1は、キャビネットGにおける内部空間の大部分を覆うことが可能になっている。   Moreover, side wall part B13 * B13 has protrusion part B131 protruded in the left-right horizontal direction from the lower end part. The protrusion B131 has a first protrusion B131a on the front side and a second protrusion B131b on the rear side. The first protrusion B131a is formed at a position corresponding to the opening of the cabinet G when the projector cover B1 is attached to the cabinet G. The distance in the left-right direction between the tips of the first protrusions B131a protruding from the side walls B13, B13 is set to be slightly shorter than the width in the left-right direction of the opening of the cabinet G. On the other hand, the second projecting portion B131b is formed at a position corresponding to the rear space from the opening of the cabinet G when the projector cover B1 is attached to the cabinet G. The distance in the left-right direction between the tips of the second protrusions B131b protruding from the side walls B13, B13 is set to be slightly shorter than the width in the left-right direction of the space part behind the cabinet G. That is, the side walls B13 and B13 are formed such that the distance in the left-right direction between the tips of the second protrusion B131b is larger than the distance in the left-right direction between the tips of the first protrusion B131a. Thus, the projector cover B1 can cover most of the internal space in the cabinet G.
また、第2突出部B131bの先端部には、上下方向に貫通するネジ穴B131Cが形成されている。プロジェクタカバーB1を右側板C2,左側板C3(図33参照)に対して固定する際には、ネジがこのネジ穴B131Cを介して右側板C2,左側板C3にねじ込まれる。また、各側壁部B13・B13の下端部から水平方向に突出部B131が突出されることで、プロジェクタカバーB1の両側端部には、この突出部B131と側壁部B13とで、その前端から凹部B132が後方に向けて連続して形成される。   Further, a screw hole B131C penetrating in the vertical direction is formed at the tip of the second protrusion B131b. When the projector cover B1 is fixed to the right side plate C2 and the left side plate C3 (see FIG. 33), screws are screwed into the right side plate C2 and the left side plate C3 through the screw holes B131C. Further, since the projecting portions B131 project in the horizontal direction from the lower end portions of the side wall portions B13 and B13, the projecting portions B131 and the side wall portions B13 are provided with concave portions from the front ends thereof at both end portions of the projector cover B1. B132 is continuously formed rearward.
図40に示すように、表示ユニットAをキャビネットGに装着したときに、この凹部B132とキャビネットGとで空間BSが画定される。また、プロジェクタカバーB1の上壁部B12及び側壁部B13の形状は、各側壁部B13の下端部と、この下端部から突出された第2突出部B131bの先端部との間の距離が、第2突出部B131bの後方部よりも前方部の方が大きくなるように構成されている(図39参照)。これにより、空間BSの前方空間は後方空間に比べて大きな空間となる。また、表示ユニットAをキャビネットGに装着したときにおいて、キャビネットGの上面壁G4に形成された開口G41と、空間BSの前方空間とは、上面視において少なくとも一部が重なる。この空間BSは、島設備に遊技機1を設置固定するための作業空間として利用される。   As shown in FIG. 40, when the display unit A is attached to the cabinet G, a space BS is defined by the recess B132 and the cabinet G. Further, the shape of the upper wall portion B12 and the side wall portion B13 of the projector cover B1 is such that the distance between the lower end portion of each side wall portion B13 and the front end portion of the second protruding portion B131b protruding from the lower end portion is the first. 2 The front part is configured to be larger than the rear part of the protruding part B131b (see FIG. 39). As a result, the front space of the space BS becomes larger than the rear space. When the display unit A is mounted on the cabinet G, the opening G41 formed in the upper surface wall G4 of the cabinet G and the front space of the space BS are at least partially overlapped when viewed from above. This space BS is used as a work space for installing and fixing the gaming machine 1 on the island facility.
図41に示すように、島設備に遊技機を設置固定する際において、キャビネットGの上面壁G4の上方には、島設備の固定板部材OCが配される。そして、空間BSは、上面壁G4に取り付けられた板部材G42から島設備の固定板部材OCに至る釘をキャビネットG内から打ち込むことが可能な空間である。   As shown in FIG. 41, when installing and fixing a gaming machine on an island facility, a fixed plate member OC of the island facility is disposed above the upper surface wall G4 of the cabinet G. The space BS is a space in which nails extending from the plate member G42 attached to the upper surface wall G4 to the fixed plate member OC of the island facility can be driven from the cabinet G.
以上のように、プロジェクタカバーB1の上壁部B12と、キャビネットGの上面壁G4との間に殆ど隙間がない状態で、表示ユニットAがキャビネットG内に収容される場合においても、表示ユニットAとキャビネットGとの間には、島設備に設置固定の作業をするための空間BSが確保されることになる。これにより、上ドア機構UDが開放されたキャビネットGの前面側から、作業者がこの空間BSを利用して釘打ち作業を行うことが可能となり、その結果として、表示ユニットAが損傷することを防止しつつ、表示ユニットAをキャビネットGに収容した状態で遊技機1を島設備の固定板部材OCに釘止めすることが可能となる。   As described above, even when the display unit A is accommodated in the cabinet G with almost no gap between the upper wall B12 of the projector cover B1 and the upper wall G4 of the cabinet G, the display unit A A space BS for installing and fixing work on the island facility is secured between the cabinet G and the cabinet G. As a result, it becomes possible for an operator to perform a nailing operation using the space BS from the front side of the cabinet G where the upper door mechanism UD is opened, and as a result, the display unit A can be damaged. In the state where the display unit A is accommodated in the cabinet G, the gaming machine 1 can be nailed to the fixed plate member OC of the island facility.
また、遊技機1と固定板部材OCとを釘止めする釘は、金属製のキャビネットGではなく、キャビネットよりも軟らかい木製の板部材G42に対して打ち込まれることになるため、容易に遊技機1を島設備に設置することが可能となる。   Further, the nail for nailing the gaming machine 1 and the fixed plate member OC is driven not to the metal cabinet G but to the wooden plate member G42 which is softer than the cabinet. Can be installed on island facilities.
変形例として、板部材G42の材料は、木に限定されるものではなく、キャビネットGよりも軟らかい軟質部材であれば、種々の材料を採用することができる。また、遊技機1の島設備への固定方法は釘止めに限らず、ネジ止めなどの種々の固定方法を採用することができる。   As a modification, the material of the plate member G42 is not limited to wood, and various materials can be adopted as long as the material is a soft member softer than the cabinet G. Further, the fixing method of the gaming machine 1 to the island facility is not limited to nail fastening, and various fixing methods such as screwing can be employed.
(表示ユニットA:照射光装置B:多孔板B15)
図42に示すように、プロジェクタカバーB1の下面側には、複数の孔B151を有した多孔板B15が設けられている。多孔板B15は、金属(例えば、ステンレス、鉄、鋼、アルミ等)製の板に打ち抜き加工を施すことにより複数の孔を開けたパンチングメタルである。複数の孔B151は、多孔板B15の全面において略均等に分散して形成されている。多孔板B15は、多孔板B15の全面において空気を流通可能にしており、プロジェクタ機構B2の排熱機構B23・B24による吸引により下側から上側への空気の流動を可能にしている。孔B151のサイズ及び個数は、外部からプロジェクタカバーB1内を目視できない程度に設定されている。孔B151は、丸、四角、六角形等の形状に形成されており、孔径は、3〜5mm程度となっている。
(Display unit A: Irradiation light device B: Perforated plate B15)
As shown in FIG. 42, a perforated plate B15 having a plurality of holes B151 is provided on the lower surface side of the projector cover B1. The perforated plate B15 is a punching metal having a plurality of holes formed by punching a plate made of metal (for example, stainless steel, iron, steel, aluminum, etc.). The plurality of holes B151 are formed to be substantially evenly distributed over the entire surface of the porous plate B15. The perforated plate B15 allows air to flow through the entire surface of the perforated plate B15, and allows air to flow from the lower side to the upper side by suction by the heat exhausting mechanisms B23 and B24 of the projector mechanism B2. The size and the number of the holes B151 are set such that the inside of the projector cover B1 cannot be seen from the outside. The hole B151 is formed in a shape such as a circle, a square, or a hexagon, and the hole diameter is about 3 to 5 mm.
多孔板B15は、プロジェクタカバーB1の第1突出部B131a及び第2突出部B131bを下側位置から覆うように形成されている。多孔板B15は、前部側の上側部B15aと、中部側の傾斜部B15bと、後部側の下側部B15cとを有している。上側部B15aは、水平配置されている。傾斜部B15bは、上側部B15aの後辺から斜め下後方に曲折されることにより形成されている。下側部B15cは、傾斜部B15bの後辺から水平方向に曲折されることにより形成されている。   The perforated plate B15 is formed so as to cover the first protrusion B131a and the second protrusion B131b of the projector cover B1 from the lower position. The perforated plate B15 has a front side upper part B15a, a middle side inclined part B15b, and a rear side lower part B15c. The upper part B15a is horizontally arranged. The inclined part B15b is formed by being bent obliquely downward and rearward from the rear side of the upper part B15a. The lower part B15c is formed by being bent in the horizontal direction from the rear side of the inclined part B15b.
多孔板B15の上側部B15aは、プロジェクタカバーB1の側壁部B13・B13に取付けられている。これにより、多孔板B15は、プロジェクタカバーB1の前部を上側部B15aで下側から覆い、プロジェクタカバーB1の中部から後部にかけて傾斜部B15b及び下側部B15cで下側から覆うように配置されている。また、傾斜部B15bは、上面視において、プロジェクタ機構B2の下面B2aにおける傾斜面B2a1を囲むように配置されている。そして、図38に示すように、傾斜部B15bの傾斜角度(水平面に対する傾斜角度)は、傾斜面B2a1の傾斜角度と略同じにされている。多孔板B15の下方には、スクリーン装置Cにおけるフロントスクリーン機構E1が配置されている。   The upper part B15a of the perforated plate B15 is attached to the side wall parts B13 and B13 of the projector cover B1. Thereby, the perforated plate B15 is arranged so as to cover the front part of the projector cover B1 from the lower side with the upper part B15a and cover the lower part with the inclined part B15b and the lower part B15c from the middle part to the rear part of the projector cover B1. Yes. Further, the inclined portion B15b is disposed so as to surround the inclined surface B2a1 on the lower surface B2a of the projector mechanism B2 when viewed from above. As shown in FIG. 38, the inclination angle of the inclined portion B15b (inclination angle with respect to the horizontal plane) is substantially the same as the inclination angle of the inclined surface B2a1. A front screen mechanism E1 in the screen device C is arranged below the perforated plate B15.
詳細は後述するが、フロントスクリーン機構E1は、照射光による映像の出現を禁止する待機姿勢となる上側に配置されたフロント待機位置と、照射光による映像の出現を許可する露出姿勢となる下側に配置されたフロント露出位置との間を回動可能にされており、待機姿勢におけるフロントスクリーン機構E1は、多孔板B15の傾斜部B15bに略平行に近接した傾斜姿勢にされている。一方、フロントスクリーン機構E1が露出姿勢となったときには、多孔板B15の下方に大きな空間部が出現し、この空間部に存在する空気が流動抵抗のない状態で多孔板B15に到達し、複数の孔B151を通過することによって、スクリーン装置C内への空気の流入を容易にして冷却効率を高めることを可能にしている。   As will be described in detail later, the front screen mechanism E1 has a front standby position that is disposed on the upper side that is a standby posture that prohibits the appearance of an image by irradiation light, and a lower side that is an exposure posture that permits the appearance of an image by irradiation light. The front screen mechanism E1 in the standby posture is in an inclined posture that is close to and substantially parallel to the inclined portion B15b of the perforated plate B15. On the other hand, when the front screen mechanism E1 is in the exposed posture, a large space portion appears below the porous plate B15, and air present in the space portion reaches the porous plate B15 without flow resistance, By passing through the hole B151, it is possible to facilitate the inflow of air into the screen device C and increase the cooling efficiency.
また、多孔板B15は、プロジェクタカバーB1の下面を覆うように設けられることによって、例えば図43に示すように、前側に位置した遊技者の目線位置がスクリーン装置Cの上下方向及び左右方向の中心部の水平線上に存在し、この目線位置から照射光装置Bを見上げる状態になったとしても、多孔板B15により照射光装置Bの内部を目視されないようにしている。   Further, the perforated plate B15 is provided so as to cover the lower surface of the projector cover B1, so that, for example, as shown in FIG. 43, the player's line-of-sight position is the center in the vertical and horizontal directions of the screen device C. Even if the irradiation light device B is looked up from the position of the line of sight, the inside of the irradiation light device B is not visually observed by the perforated plate B15.
(表示ユニットA:スクリーン装置C)
図44に示すように、上記のように構成された照射光装置Bは、スクリーン装置Cの上面にネジ締結により連結されている。例えば、上述したように、プロジェクタカバーB1の突出部B131に形成されたネジ穴B131Cを介して、スクリーン装置Cの右側板C2及び左側板C3の上面にネジがねじ込まれている。これにより、表示ユニットAは、照射光装置Bとスクリーン装置Cとをユニット化して一体的に取り扱うことが可能になっている。
(Display unit A: Screen device C)
As shown in FIG. 44, the irradiation light device B configured as described above is connected to the upper surface of the screen device C by screw fastening. For example, as described above, screws are screwed into the upper surfaces of the right side plate C2 and the left side plate C3 of the screen device C through the screw holes B131C formed in the protrusion B131 of the projector cover B1. Thereby, the display unit A can unitarily handle the irradiation light device B and the screen device C as a unit.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン機構)
スクリーン筐体C10の内部には、照射光装置Bからの照射光の照射により映像を出現させる複数のスクリーン機構が照射対象を切替え可能に設けられている。具体的には、図45に示すように、複数のスクリーン機構として固定スクリーン機構Dとフロントスクリーン機構E1とリールスクリーン機構F1とが設けられている。固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、及びリールスクリーン機構F1それぞれの投影面は、映像表現を多様化するために、互いに異なる形状をなしている。また、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1は可動式のスクリーンであり、それぞれ、フロントスクリーン駆動機構E2及びリールスクリーン駆動機構F2により駆動される。なお、フロントスクリーン機構E1とリールスクリーン機構F1とでは、フロントスクリーン機構E1の方が大型で重い。このため、フロントスクリーン機構E1を駆動させる際には、リールスクリーン機構F1を駆動させる際よりも大きな駆動力を要する。各スクリーン機構D・E1・F1、及び各スクリーン駆動機構E2・F2の詳細な構造は後述する。
(Display unit A: Screen device C: Screen mechanism)
Inside the screen casing C10, a plurality of screen mechanisms for causing an image to appear by irradiation of irradiation light from the irradiation light device B are provided so that the irradiation target can be switched. Specifically, as shown in FIG. 45, a fixed screen mechanism D, a front screen mechanism E1, and a reel screen mechanism F1 are provided as a plurality of screen mechanisms. The projection planes of the fixed screen mechanism D, the front screen mechanism E1, and the reel screen mechanism F1 have different shapes from each other in order to diversify the image expression. The front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 are movable screens, and are driven by the front screen drive mechanism E2 and the reel screen drive mechanism F2, respectively. Note that the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 are larger and heavier in the front screen mechanism E1. For this reason, when the front screen mechanism E1 is driven, a larger driving force is required than when the reel screen mechanism F1 is driven. The detailed structures of the screen mechanisms D, E1, and F1 and the screen drive mechanisms E2 and F2 will be described later.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン筐体C10)
スクリーン装置Cは、上述したように、箱形形状のスクリーン筐体C10を有している。図45にも示すように、スクリーン筐体C10は、水平配置された底板C1と、底板C1の右端部に立設された右側板C2と、底板C1の左端部に立設された左側板C3と、底板C1の後端部に立設された背板C4とを有している。これにより、底板C1に対して右側板C2と左側板C3と背板C4とがネジ締結により連結されることによって、遊技者が位置する前面側と、照射光装置Bが位置する上面側とが開放された箱形形状のスクリーン筐体C10が形成されている。
(Display unit A: Screen device C: Screen casing C10)
As described above, the screen device C includes the box-shaped screen casing C10. As shown in FIG. 45, the screen casing C10 includes a horizontally disposed bottom plate C1, a right side plate C2 erected on the right end of the bottom plate C1, and a left side plate C3 erected on the left end of the bottom plate C1. And a back plate C4 erected at the rear end of the bottom plate C1. Accordingly, the right side plate C2, the left side plate C3, and the back plate C4 are connected to the bottom plate C1 by screw fastening, so that the front side where the player is located and the upper side where the irradiation light device B is located are formed. An open box-shaped screen casing C10 is formed.
スクリーン筐体C10を構成する底板C1と右側板C2と左側板C3と背板C4とは、それぞれが別個に所定形状に成型されており、固定スクリーン機構D等の所定の機能部品が位置決め配置可能にされている。これにより、スクリーン装置Cのユニット全体として共通化を図れない場合でも、底板C1と右側板C2と左側板C3と背板C4との板部材単位で共通化することが可能になっている。また、板部材毎の部分的な交換が可能であるため、遊技機1の機種毎に容易に仕様変更することが可能になっている。各板部材に対して位置決め配置される機能部品については、後で詳細に説明する。   The bottom plate C1, the right side plate C2, the left side plate C3, and the back plate C4 constituting the screen casing C10 are separately molded into a predetermined shape, and predetermined functional parts such as the fixed screen mechanism D can be positioned and arranged. Has been. As a result, even if the unit of the screen device C cannot be shared as a whole, it is possible to share the unit for each plate member of the bottom plate C1, the right side plate C2, the left side plate C3, and the back plate C4. In addition, since the plate member can be partially exchanged, the specification can be easily changed for each model of the gaming machine 1. The functional components positioned and arranged with respect to each plate member will be described in detail later.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン筐体C10:底板C1)
スクリーン筐体C10の底板C1は、上面視が長方形の平板形状に形成されている。底板C1の上面には、中央部に配置された中央載置部C11と、中央載置部C11を中心として左右方向に配置された右載置部C12及び左載置部C13とを有している。これらの載置部C11・C12・C13は、凹状に形成されている。中央載置部C11は、固定スクリーン機構Dの下端部が嵌合されることによって、固定スクリーン機構Dを位置決め可能に載置している。右載置部C12は、右可動体ベースC5の下端部が嵌合されことによって、右可動体ベースC5を位置決め可能に載置している。左載置部C13は、左可動体ベースC6の下端部が嵌合されことによって、左可動体ベースC6を位置決め可能に載置している。なお、右可動体ベースC5及び左可動体ベースC6それぞれの、左右方向内側の側面には、模様が凹凸により立体的に形成されている。即ち、右可動体ベースC5及び左可動体ベースC6は装飾部材としても機能する。以上のように、底板C1には、固定スクリーン機構D、右可動体ベースC5及び左可動体ベースC6が位置決め配置可能にされている。
(Display unit A: Screen device C: Screen casing C10: Bottom plate C1)
The bottom plate C1 of the screen casing C10 is formed in a flat plate shape that is rectangular when viewed from above. On the upper surface of the bottom plate C1, there is a central placement portion C11 disposed at the center, and a right placement portion C12 and a left placement portion C13 disposed in the left-right direction around the center placement portion C11. Yes. These placement portions C11, C12, and C13 are formed in a concave shape. The center placement portion C11 places the fixed screen mechanism D so that it can be positioned by fitting the lower end portion of the fixed screen mechanism D. The right mounting portion C12 mounts the right movable body base C5 so as to be positioned by fitting the lower end portion of the right movable body base C5. The left placement portion C13 places the left movable body base C6 so that the left movable body base C6 can be positioned by fitting the lower end portion of the left movable body base C6. In addition, a pattern is three-dimensionally formed by unevenness on the side surface in the left-right direction of each of the right movable body base C5 and the left movable body base C6. That is, the right movable body base C5 and the left movable body base C6 also function as a decorative member. As described above, the fixed screen mechanism D, the right movable body base C5, and the left movable body base C6 can be positioned and arranged on the bottom plate C1.
また、底板C1の前辺部C14は、下方に曲折されることによって、先端部が底板C1の下面よりも下方に位置されている。前辺部C14には、複数の貫通穴C141が形成されている。前辺部C14は、表示ユニットAがキャビネットGの中間支持板G1(図33参照)に載置されながら組み込まれる際に、中間支持板G1の前面に当接することによって、キャビネットG内の後方への位置決めを行うことを可能にしている。そして、表示ユニットAは、前辺部C14の貫通穴C141を介してキャビネットGの前面にネジ締結されることによって、キャビネットGの前面側からの表示ユニットAの組み込み作業及び据え付け作業を行うことが可能になっている。   Further, the front side portion C14 of the bottom plate C1 is bent downward so that the tip end portion is positioned below the lower surface of the bottom plate C1. A plurality of through holes C141 are formed in the front side C14. When the display unit A is assembled while being mounted on the intermediate support plate G1 (see FIG. 33) of the cabinet G, the front side C14 is brought into contact with the front surface of the intermediate support plate G1 to move backward in the cabinet G. It is possible to perform positioning. The display unit A can be assembled and installed from the front side of the cabinet G by being screwed to the front side of the cabinet G through the through hole C141 of the front side C14. It is possible.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン筐体C10:右側板C2、左側板C3)
図45及び図46に示すように、スクリーン筐体C10の右側板C2及び左側板C3は、操作用開口部C21・C31を有している。操作用開口部C21・C31は、取っ手として形成されており、操作用開口部C21・C31に手を引っかけることによって表示ユニットAを持ち運ぶことができるようになっている。操作用開口部C21・C31は、フロントスクリーン駆動機構E2のクランクギアE21・E21の側方に配置されている。操作用開口部C21・C31は、水平方向に長手方向を一致させた長方形状に形成されている。操作用開口部C21・C31の開口面積は、クランクギアE21・E21を外部から人手により操作することができる程度に設定されている。
(Display unit A: Screen device C: Screen casing C10: Right side plate C2, Left side plate C3)
As shown in FIGS. 45 and 46, the right side plate C2 and the left side plate C3 of the screen casing C10 have operation openings C21 and C31. The operation openings C21 and C31 are formed as handles, and the display unit A can be carried by hooking a hand on the operation openings C21 and C31. The operation openings C21 and C31 are arranged on the sides of the crank gears E21 and E21 of the front screen drive mechanism E2. The opening portions C21 and C31 for operation are formed in a rectangular shape whose longitudinal direction coincides with the horizontal direction. The opening areas of the operation openings C21 and C31 are set to such an extent that the crank gears E21 and E21 can be manually operated from the outside.
これにより、表示ユニットAをキャビネットGに組み込んだ後に、待機位置のフロントスクリーン機構E1を手動で移動させる場合は、先ず、上ドア機構UDが開放されたキャビネットGの前面側から表示ユニットAを取り出す。具体的には、キャビネットGの前面側に位置した作業者がキャビネットGに対する表示ユニットAのネジ締結を解除してネジを取り外す。そして、キャビネットG内に手を伸ばして表示ユニットAの操作用開口部C21・C31を両手で把持し、表示ユニットAをキャビネットG外に取り出す。この後、例えば図47に示すように、取り外した表示ユニットAの一方の操作用開口部C21からスクリーン装置C内に手を伸ばし、操作用開口部C21から水平方向に見えるクランクギアE21を回転させることによって、ロック状態のフロントスクリーン機構E1を待機位置から容易に移動させることができる。フロントスクリーン機構E1のロック状態については後述する。待機位置からの移動によりロック状態が解除されると、フロントスクリーン機構E1を所望の位置に素早く回動させることができる。   Thus, when the front screen mechanism E1 at the standby position is manually moved after the display unit A is assembled in the cabinet G, first, the display unit A is taken out from the front side of the cabinet G in which the upper door mechanism UD is opened. . Specifically, an operator located on the front side of the cabinet G releases the screw fastening of the display unit A to the cabinet G and removes the screw. Then, the hand is extended into the cabinet G, the operation openings C21 and C31 of the display unit A are held with both hands, and the display unit A is taken out of the cabinet G. Thereafter, for example, as shown in FIG. 47, a hand is reached from one operation opening C21 of the detached display unit A into the screen device C, and the crank gear E21 that is visible in the horizontal direction is rotated from the operation opening C21. Thus, the locked front screen mechanism E1 can be easily moved from the standby position. The locked state of the front screen mechanism E1 will be described later. When the locked state is released by the movement from the standby position, the front screen mechanism E1 can be quickly rotated to a desired position.
なお、上ドア機構UDを開けた状態で、キャビネットGの開口の前方から、キャビネットGの側面壁G2とスクリーン装置Cの右側板C2との間のスペース内に手を伸ばし、操作用開口部C21からクランクギアE21を操作することによって、クランクギアE21を回転させることができる。この場合には、表示ユニットAをキャビネットG外に取り外さなくても、フロントスクリーン機構E1のロック状態を解除することができる。   In the state where the upper door mechanism UD is opened, the hand is reached from the front of the opening of the cabinet G into the space between the side wall G2 of the cabinet G and the right side plate C2 of the screen device C, and the operation opening C21 is reached. The crank gear E21 can be rotated by operating the crank gear E21. In this case, the front screen mechanism E1 can be unlocked without removing the display unit A from the cabinet G.
また、右側板C2には、モータ収容部C22が形成されている。このモータ収容部C22により、リールスクリーン駆動機構F2の駆動モータF24が位置決め配置される。また、右側板C2及び左側板C3それぞれには、フロントスクリーン駆動機構E2におけるクランクギアE21のギア軸E21aを回動自在に支持する第1支持部C23、及び、フロントスクリーン駆動機構E2における中間ギアE23のギア軸となるシャフト部材E3を回転自在に支持する第2支持部C24が形成されている。以上のように、フロントスクリーン駆動機構E2及びリールスクリーン駆動機構F2は、右側板C2及び左側板C3により位置決め配置される。なお、フロントスクリーン駆動機構E2の右フロントスクリーン駆動機構E2Bと、リールスクリーン駆動機構F2とは、左右方向に関して、右可動体ベースC5と右側板C2との間に配置される。また、左フロントスクリーン駆動機構E2Aは、左右方向に関して、左可動体ベースC6と左側板C3との間に配置される。   Further, a motor housing portion C22 is formed on the right side plate C2. The drive motor F24 of the reel screen drive mechanism F2 is positioned and arranged by the motor housing portion C22. Further, the right side plate C2 and the left side plate C3 respectively include a first support portion C23 that rotatably supports the gear shaft E21a of the crank gear E21 in the front screen drive mechanism E2, and an intermediate gear E23 in the front screen drive mechanism E2. A second support portion C24 that rotatably supports the shaft member E3 that is the gear shaft is formed. As described above, the front screen drive mechanism E2 and the reel screen drive mechanism F2 are positioned and arranged by the right side plate C2 and the left side plate C3. The right front screen drive mechanism E2B and the reel screen drive mechanism F2 of the front screen drive mechanism E2 are disposed between the right movable body base C5 and the right side plate C2 in the left-right direction. Further, the left front screen drive mechanism E2A is disposed between the left movable body base C6 and the left side plate C3 in the left-right direction.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン筐体C10:背板C4)
図48に示すように、スクリーン筐体C10の背板C4は、平板状に形成されており、その背面の下部には、中継基板CKを位置決め配置するための凹部COが形成されている。中継基板CKは、表示ユニットAにおける各種機能部品(例えば、プロジェクタ機構B2など)と、表示ユニットA以外の各種機能部品(主制御基板MSなど)との配線(不図示)を中継するための中継基板である。
(Display unit A: Screen device C: Screen casing C10: Back plate C4)
As shown in FIG. 48, the back plate C4 of the screen casing C10 is formed in a flat plate shape, and a recess CO for positioning and arranging the relay board CK is formed in the lower part of the back surface thereof. The relay substrate CK is a relay for relaying wiring (not shown) between various functional components (for example, the projector mechanism B2) in the display unit A and various functional components (such as the main control substrate MS) other than the display unit A. It is a substrate.
背板C4には、操作用開口部C41が形成されている。操作用開口部C41は、右側下部に配置されており、フロントスクリーン駆動機構E2の中間ギアE23に対向されている。操作用開口部C41は、中間ギアE23を手動で操作可能なサイズに形成されている。これにより、表示ユニットAをキャビネットGに組み込んだ後に、待機位置のフロントスクリーン機構E1を手動で移動させる場合は、先ず、表示ユニットAをキャビネットGから取り外す。この後、操作用開口部C41からスクリーン装置C内に手を伸ばし、操作用開口部C41から水平方向に見える中間ギアE23を回転させることによって、ロック状態のフロントスクリーン機構E1を待機位置から容易に移動させることができる。   An operation opening C41 is formed in the back plate C4. The operation opening C41 is disposed at the lower right side and faces the intermediate gear E23 of the front screen drive mechanism E2. The operation opening C41 is formed in a size that allows the intermediate gear E23 to be manually operated. Accordingly, when the front screen mechanism E1 at the standby position is manually moved after the display unit A is incorporated into the cabinet G, the display unit A is first removed from the cabinet G. After that, reaching out from the operation opening C41 into the screen device C and rotating the intermediate gear E23 visible in the horizontal direction from the operation opening C41, the locked front screen mechanism E1 can be easily moved from the standby position. Can be moved.
また、背板C4は、右側板C2及び左側板C3それぞれの後方端よりも前方に配置されている。これにより、図49に示すように、表示ユニットAをキャビネットGの中間支持板G1に載置した際には、キャビネットGの背面壁G3、並びに、スクリーン装置Cの右側板C2、左側板C3及び背板C4により空間GSが画定されることになる。即ち、背面壁G3と背板C4との間には隙間が確保される。これにより、中継基板CKを背板C4の背面に設けたとしても、この空間GSにより中継基板CKがキャビネットGの背面壁G3に干渉することを防止することができる。   Further, the back plate C4 is disposed in front of the rear ends of the right side plate C2 and the left side plate C3. Thus, as shown in FIG. 49, when the display unit A is placed on the intermediate support plate G1 of the cabinet G, the rear wall G3 of the cabinet G, the right side plate C2, the left side plate C3 of the screen device C, and The space GS is defined by the back plate C4. That is, a gap is secured between the back wall G3 and the back plate C4. As a result, even if the relay board CK is provided on the back surface of the back plate C4, the space GS can prevent the relay board CK from interfering with the back wall G3 of the cabinet G.
また、中間支持板G1における、空間GSに面する位置には貫通穴G11が形成されている。この貫通穴G11は、その開口が、上面視において中継基板CKを囲むように形成されている。そして、中継基板CKは、キャビネットGの下部空間に収容される機器(主制御基板MS等)からの配線が接続されるコネクタCK1を、貫通穴G11に臨ませるように配設している。これにより、表示ユニットAの中継基板CKと、キャビネットGの下部空間に収容される機器との電気的な接続は、下部空間に収容される機器からの配線を、貫通穴G11に挿通させてコネクタCK1に接続することで行うことが可能となる。   A through hole G11 is formed at a position facing the space GS in the intermediate support plate G1. The through hole G11 is formed so that the opening surrounds the relay substrate CK in a top view. The relay board CK is arranged so that the connector CK1 to which wiring from a device (main control board MS or the like) housed in the lower space of the cabinet G is connected faces the through hole G11. Thereby, the electrical connection between the relay substrate CK of the display unit A and the device accommodated in the lower space of the cabinet G is made by inserting the wiring from the device accommodated in the lower space through the through hole G11. This can be done by connecting to CK1.
このように中継基板CKは、スクリーン装置Cの外側に配置されることによって、配線作業が容易化されていると共に、スクリーン装置C内に中継基板CK用の設置スペースを確保することを不要にし、スクリーン装置C内の設計の自由度を拡大させている。また、中継基板CKから発生する熱を、キャビネットGの背面壁G3に形成された通気穴G3aを介して機外に排出することが容易となる。   Thus, the relay substrate CK is arranged outside the screen device C, thereby facilitating the wiring work and making it unnecessary to secure an installation space for the relay substrate CK in the screen device C. The degree of freedom of design in the screen device C is expanded. Moreover, it becomes easy to discharge | emit the heat | fever which generate | occur | produces from the relay board | substrate CK outside the apparatus through the vent hole G3a formed in the back wall G3 of the cabinet G. FIG.
また、キャビネットGの上部空間に配置される中継基板CKと、キャビネットGの下部空間に収容された機器とを接続する配線は、中間支持板G1の後方部に形成された貫通穴G11を通ることになるため、キャビネットG内の各種機器の後方に配線を配することが容易となる。その結果として、配線の取り回しの自由度を高めることができる。   Moreover, the wiring which connects the relay board CK arrange | positioned in the upper space of the cabinet G, and the apparatus accommodated in the lower space of the cabinet G passes through the through-hole G11 formed in the rear part of the intermediate support plate G1. Therefore, it becomes easy to arrange wiring behind various devices in the cabinet G. As a result, the degree of freedom in wiring can be increased.
なお、中継基板CKは、キャビネットG内の後方部に配置されることになるため、中継基板CKに対して光が届きにくく、その結果、中継基板CKのコネクタCK1への配線の接続作業が困難となる場合もあり得る。そこで、キャビネットGの下部空間に収容された機器からの配線の中継基板CKへの接続を容易にするために、中継基板CKのコネクタCK1が、貫通穴G11を通って中間支持板G1よりも下方に突出するように構成されていてもよい。また、コネクタCK1の色を、光の反射率が高い色(例えば、白色)にしていてもよい。   Since the relay board CK is arranged at the rear part in the cabinet G, it is difficult for light to reach the relay board CK. As a result, it is difficult to connect the wiring to the connector CK1 of the relay board CK. It can be. Therefore, in order to facilitate the connection of the wiring from the equipment accommodated in the lower space of the cabinet G to the relay board CK, the connector CK1 of the relay board CK passes below the intermediate support plate G1 through the through hole G11. It may be configured to protrude. Further, the color of the connector CK1 may be a color with high light reflectance (for example, white).
以上説明したように、固定スクリーン機構D、右可動体ベースC5及び左可動体ベースC6は底板C1に位置決め配置されている。リールスクリーン駆動機構F2の駆動モータF24は右側板C2に位置決め配置され、フロントスクリーン駆動機構E2のギア軸E21a、及びシャフト部材E3は右側板C2及び左側板C3に位置決め配置されている。そして、中継基板CKは背板C4に対して位置決め配置されている。以上のように、固定スクリーン機構D、駆動機構F2・E2、及び中継基板CKはそれぞれ、底板C1、側板C2・C3、背板C4のうちの一つの板に位置決め配置されており、且つ互いに異なる板に位置決め配置されている。従って、表示ユニットA全体では、機種間で共通化が図れない場合でも、板単位では、機種間で共通化を図ることができる。その結果として、機種毎にそれぞれ表示ユニットを製造する場合と比べて、安価に表示ユニットを製造することが可能となる。   As described above, the fixed screen mechanism D, the right movable body base C5, and the left movable body base C6 are positioned on the bottom plate C1. The drive motor F24 of the reel screen drive mechanism F2 is positioned on the right side plate C2, and the gear shaft E21a and the shaft member E3 of the front screen drive mechanism E2 are positioned on the right side plate C2 and the left side plate C3. The relay substrate CK is positioned with respect to the back plate C4. As described above, the fixed screen mechanism D, the drive mechanisms F2 and E2, and the relay board CK are positioned and arranged on one of the bottom plate C1, the side plates C2 and C3, and the back plate C4, and are different from each other. It is positioned on the plate. Therefore, even if the display unit A as a whole cannot be shared between models, it can be shared between models on a board basis. As a result, the display unit can be manufactured at a lower cost than the case where the display unit is manufactured for each model.
また、スクリーン筐体C10の各板C1〜C4は、ネジ締結により連結されているため、ネジを緩めることで、各板C1〜C4同士の連結を解除することができる。つまり、スクリーン筐体C10は、各板C1〜C4を交換可能に組み立てられている。これにより、表示ユニットの機能部品を板単位で交換することが可能となるため、表示ユニットAの交換対象外の機能部品を再利用しつつ、表示ユニットAの仕様を変更することが可能となる。   Moreover, since each board C1-C4 of the screen housing | casing C10 is connected by screw fastening, it can cancel | release connection of each board C1-C4 by loosening a screw. That is, the screen casing C10 is assembled so that the plates C1 to C4 can be replaced. As a result, the functional parts of the display unit can be exchanged on a plate-by-plate basis. Therefore, it is possible to change the specifications of the display unit A while reusing functional parts that are not subject to exchange of the display unit A. .
また、図45及び図46に示すように、右可動体ベースC5は、右フロントスクリーン駆動機構E2B及びリールスクリーン駆動機構F2より左内側に配置される。また、左可動体ベースC6は、左フロントスクリーン駆動機構E2Aよりも右内側に配置される。その結果として、装飾部材である、右可動体ベースC5及び左可動体ベースC6により、これら駆動機構E2・F2を遊技者から目視し難くすることができる。その結果、遊技機1の美観を向上させることができる。また、底板C1には右可動体ベースC5及び左可動体ベースC6を配置するための凹部が形成されているため、これらを容易に底板C1に位置決め配置することが可能となる。   Further, as shown in FIGS. 45 and 46, the right movable body base C5 is disposed on the left inner side of the right front screen drive mechanism E2B and the reel screen drive mechanism F2. Further, the left movable body base C6 is disposed on the right inner side of the left front screen drive mechanism E2A. As a result, the right movable body base C5 and the left movable body base C6, which are decorative members, can make it difficult for the player to visually recognize the drive mechanisms E2 and F2. As a result, the beauty of the gaming machine 1 can be improved. Moreover, since the recessed part for arrange | positioning the right movable body base C5 and the left movable body base C6 is formed in the baseplate C1, it becomes possible to position these at the baseplate C1 easily.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:スクリーン位置関係)
図50に示すように、固定スクリーン機構Dは、照射光の照射方向に存在する固定露出位置に固定状態で設けられている。図51に示すように、フロントスクリーン機構E1は、フロント露出位置とフロント待機位置との間を回動可能に設けられている。固定露出位置とフロント露出位置との位置関係は、フロント露出位置が照射光の照射方向であって且つ固定露出位置よりも前方に存在するように設定されている。これにより、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に移動した場合は、フロントスクリーン機構E1が固定スクリーン機構Dを前方から覆い隠した状態にすることによって、照射光による映像をフロントスクリーン機構E1だけに出現可能にしている。フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に移動した場合は、固定スクリーン機構Dを露出させることによって、照射光による映像を固定スクリーン機構Dに出現可能にしている。つまり、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に配置されると、フロントスクリーン機構E1がプロジェクタ機構B2の投影対象となる。これに対して、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に配置されると、固定スクリーン機構Dがプロジェクタ機構B2の投影対象となる。
(Display unit A: Screen device C: Screen position relationship)
As shown in FIG. 50, the fixed screen mechanism D is provided in a fixed state at a fixed exposure position existing in the irradiation direction of the irradiation light. As shown in FIG. 51, the front screen mechanism E1 is provided to be rotatable between a front exposure position and a front standby position. The positional relationship between the fixed exposure position and the front exposure position is set so that the front exposure position is in the irradiation direction of the irradiation light and exists in front of the fixed exposure position. As a result, when the front screen mechanism E1 moves to the front exposure position, the front screen mechanism E1 covers the fixed screen mechanism D from the front so that the image by the irradiation light appears only on the front screen mechanism E1. It is possible. When the front screen mechanism E1 moves to the front standby position, the fixed screen mechanism D is exposed so that an image of the irradiated light can appear on the fixed screen mechanism D. That is, when the front screen mechanism E1 is disposed at the front exposure position, the front screen mechanism E1 becomes a projection target of the projector mechanism B2. On the other hand, when the front screen mechanism E1 is disposed at the front standby position, the fixed screen mechanism D becomes the projection target of the projector mechanism B2.
図52に示すように、リールスクリーン機構F1は、リール露出位置とリール待機位置との間を回動可能に設けられている。リール露出位置と固定露出位置との位置関係は、リール露出位置が照射光の照射方向であって且つ固定露出位置よりも前方に存在するように設定されている。これにより、リールスクリーン機構F1がリール露出位置に移動した場合は、リールスクリーン機構F1が固定スクリーン機構Dを前方から覆い隠した状態にすることによって、照射光による映像をリールスクリーン機構F1だけに出現可能にしている。リールスクリーン機構F1がリール待機位置に移動した場合は、固定スクリーン機構Dを露出させることによって、照射光による映像を固定スクリーン機構Dに出現可能にしている。つまり、リールスクリーン機構F1がリール露出位置に配置されると、リールスクリーン機構F1がプロジェクタ機構B2の投影対象となる。これに対して、リールスクリーン機構F1がフロント待機位置に配置されると、固定スクリーン機構Dがプロジェクタ機構B2の投影対象となる。   As shown in FIG. 52, the reel screen mechanism F1 is rotatably provided between the reel exposure position and the reel standby position. The positional relationship between the reel exposure position and the fixed exposure position is set so that the reel exposure position is in the irradiation direction of the irradiation light and exists ahead of the fixed exposure position. As a result, when the reel screen mechanism F1 moves to the reel exposure position, the reel screen mechanism F1 covers the fixed screen mechanism D from the front, so that the image by the irradiation light appears only on the reel screen mechanism F1. It is possible. When the reel screen mechanism F1 is moved to the reel standby position, the fixed screen mechanism D is exposed so that an image by irradiation light can appear on the fixed screen mechanism D. That is, when the reel screen mechanism F1 is disposed at the reel exposure position, the reel screen mechanism F1 becomes a projection target of the projector mechanism B2. On the other hand, when the reel screen mechanism F1 is disposed at the front standby position, the fixed screen mechanism D becomes a projection target of the projector mechanism B2.
図53に示すように、フロントスクリーン機構E1の回動中心軸FGの軸方向、及び、リールスクリーン機構F1の回動中心軸RGの軸方向は、左右方向と一致する。そして、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1それぞれの、回動による動作範囲は、一部が互いに重複している。従って、この動作範囲が重複する重複範囲に、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1のうちの一方のスクリーンが配置されているときに、他方のスクリーンを回動させると接触することになる。   As shown in FIG. 53, the axial direction of the rotation center axis FG of the front screen mechanism E1 and the axis direction of the rotation center axis RG of the reel screen mechanism F1 coincide with the left-right direction. The operation ranges by rotation of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 partially overlap each other. Therefore, when one screen of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 is disposed in the overlapping range where the operation ranges overlap, the other screen is brought into contact with the screen.
フロント待機位置とリール待機位置との位置関係は、フロント待機位置に存在するフロントスクリーン機構E1とリール待機位置に存在するリールスクリーン機構F1とが干渉しないように設定されている。即ち、フロント待機位置は、固定スクリーン機構Dの上方に配置されている一方、リール待機位置は、固定スクリーン機構Dの後方に配置されている。これにより、フロントスクリーン機構E1の回動距離がリールスクリーン機構F1の回動距離よりも短くされている。   The positional relationship between the front standby position and the reel standby position is set so that the front screen mechanism E1 existing at the front standby position and the reel screen mechanism F1 existing at the reel standby position do not interfere with each other. That is, the front standby position is disposed above the fixed screen mechanism D, while the reel standby position is disposed behind the fixed screen mechanism D. Thereby, the rotation distance of the front screen mechanism E1 is made shorter than the rotation distance of the reel screen mechanism F1.
また、フロント待機位置は、リールスクリーン機構F1の動作範囲外に配置されており、リール待機位置は、フロントスクリーン機構E1の動作範囲外に配置されている。つまり、フロント待機位置及びリール待機位置それぞれは、動作範囲における重複範囲を除いた範囲に配置されている。   The front standby position is disposed outside the operation range of the reel screen mechanism F1, and the reel standby position is disposed outside the operation range of the front screen mechanism E1. That is, each of the front standby position and the reel standby position is arranged in a range excluding the overlapping range in the operation range.
これに対して、フロント露出位置は、リールスクリーン機構F1の動作範囲内に配置されており、リール露出位置は、フロントスクリーン機構E1の動作範囲内に配置されている。つまり、フロント露出位置及びリール露出位置それぞれは、動作範囲における重複範囲に配置されている。これにより、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に配置されているときには、リールスクリーン機構F1をリール露出位置に配置することはできない。また、リールスクリーン機構F1がリール露出位置に配置されているときには、フロントスクリーン機構E1をフロント露出位置に配置することはできない。   On the other hand, the front exposure position is disposed within the operation range of the reel screen mechanism F1, and the reel exposure position is disposed within the operation range of the front screen mechanism E1. That is, each of the front exposure position and the reel exposure position is disposed in an overlapping range in the operation range. Thus, when the front screen mechanism E1 is disposed at the front exposed position, the reel screen mechanism F1 cannot be disposed at the reel exposed position. Further, when the reel screen mechanism F1 is disposed at the reel exposure position, the front screen mechanism E1 cannot be disposed at the front exposure position.
フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1それぞれの、回動による動作範囲の重複が最小限になるように、フロントスクリーン機構E1の回動中心軸FGとリールスクリーン機構F1の回動中心軸RGとが相違されている。具体的には、フロントスクリーン機構E1の回動中心軸FGは、リールスクリーン機構F1の回動中心軸RGよりもフロント待機位置方向となる上方に設定されている。詳細には、回動中心軸FGはフロント露出位置に配置されたフロントスクリーン機構E1の中心位置よりも上方に配置されている。これにより、フロントスクリーン機構E1と回動中心軸FGとの距離を短くすることができるため、フロントスクリーン機構E1における、フロント待機位置とフロント露出位置との間の動作範囲を小さくすることができる。このように動作範囲を小さくすることで、表示ユニットA内の限られたスペースにおいてもフロントスクリーン機構E1を大型化することが可能となる。なお、回動中心軸FG及び回動中心軸RGは共に、固定スクリーン機構Dの後端位置よりも前方に配置されている。   The rotation center axis FG of the front screen mechanism E1 and the rotation center axis RG of the reel screen mechanism F1 are set so that the overlapping of the operation ranges due to the rotation of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 is minimized. It is different. Specifically, the rotation center axis FG of the front screen mechanism E1 is set higher than the rotation center axis RG of the reel screen mechanism F1 in the front standby position direction. Specifically, the rotation center axis FG is disposed above the center position of the front screen mechanism E1 disposed at the front exposure position. Thereby, since the distance between the front screen mechanism E1 and the rotation center axis FG can be shortened, the operation range between the front standby position and the front exposure position in the front screen mechanism E1 can be reduced. By reducing the operation range in this way, it is possible to increase the size of the front screen mechanism E1 even in a limited space in the display unit A. Note that both the rotation center axis FG and the rotation center axis RG are arranged in front of the rear end position of the fixed screen mechanism D.
また、フロントスクリーン機構E1とリールスクリーン機構F1とは、一方のスクリーン機構E1・F1が待機位置に存在することを条件として回動可能にされている。これにより、スクリーン機構E1・F1同士の回動時における干渉が防止されている。フロントスクリーン機構E1とリールスクリーン機構F1との動作の詳細については後述する。   Further, the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 are rotatable on condition that one of the screen mechanisms E1 and F1 is present at the standby position. Thereby, interference at the time of rotation of screen mechanism E1 * F1 is prevented. Details of operations of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 will be described later.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:固定スクリーン機構D)
図45及び図46に示すように、固定スクリーン機構Dは、スクリーン筐体C10の底板C1上にネジ締結により固定されている。固定スクリーン機構Dは、正面反射部D1と右面反射部D2と左面反射部D3と下面反射部D4とを有している。これらの反射部D1〜D4の反射面は、照射光装置Bからの照射光が投影される投影面であり、照射光装置Bからの照射光の光軸に対してそれぞれ異なる角度に設定されている。
(Display unit A: Screen device C: Fixed screen mechanism D)
As shown in FIGS. 45 and 46, the fixed screen mechanism D is fixed on the bottom plate C1 of the screen casing C10 by screw fastening. The fixed screen mechanism D has a front reflection part D1, a right reflection part D2, a left reflection part D3, and a lower reflection part D4. The reflecting surfaces of these reflecting portions D1 to D4 are projection surfaces onto which the irradiation light from the irradiation light device B is projected, and are set at different angles with respect to the optical axis of the irradiation light from the irradiation light device B. Yes.
尚、固定スクリーン機構Dは、照射光の光軸に対して複数の異なる角度の反射面を有する構成であれば、例えば2面や3面、5面の反射部を有してもよいし、或いは、光軸に対して連続的に異なる角度となる、曲率中心点が前面側に位置する湾曲状や円弧状の反射面の反射部を備えていてもよい。   In addition, if the fixed screen mechanism D is a structure which has a reflective surface of several different angles with respect to the optical axis of irradiation light, it may have a reflective part of 2 surfaces, 3 surfaces, 5 surfaces, for example, Or you may provide the reflection part of the curved or circular-arc-shaped reflective surface in which the curvature center point located in the front side becomes an angle continuously different with respect to an optical axis.
上記の正面反射部D1は、反射面が前側の遊技者に対して対向配置されており、固定スクリーン機構Dの前方上部に配置された照射光装置Bからの反射光の大部分を前方に反射するように設定されている。右面反射部D2及び左面反射部D3は、正面反射部D1の右辺部及び左辺部に接合されており、正面反射部D1を中心として左右対称に配置されている。右面反射部D2及び左面反射部D3は、正面反射部D1における左右方向の幅よりも前端部間の幅が拡大するように配置されている。これにより、右面反射部D2及び左面反射部D3は、反射面に対する照射光の反射方向が正面反射部D1方向に向い易くなることによって、照射光による映像を出現させながら照射光の一部を正面反射部D1方向に反射するようになっている。また、下面反射部D4についても、反射面に対する照射光の反射方向が正面反射部D1方向に向い易くなることによって、照射光による映像を出現させながら照射光の一部を正面反射部D1方向に反射するようになっている。   The front reflecting portion D1 has a reflecting surface opposed to the player on the front side, and reflects most of the reflected light from the irradiation light device B disposed in the upper front portion of the fixed screen mechanism D forward. It is set to be. The right side reflection part D2 and the left side reflection part D3 are joined to the right side part and the left side part of the front reflection part D1, and are arranged symmetrically about the front reflection part D1. The right side reflection part D2 and the left side reflection part D3 are arranged such that the width between the front end parts is larger than the width in the left-right direction of the front reflection part D1. As a result, the right-side reflection part D2 and the left-side reflection part D3 make the reflection direction of the irradiation light with respect to the reflection surface easier to face in the direction of the front reflection part D1, so that a part of the irradiation light appears in front while the image by the irradiation light appears. The light is reflected in the direction of the reflection part D1. In addition, with respect to the lower surface reflection portion D4, since the reflection direction of the irradiation light with respect to the reflection surface is easily directed toward the front reflection portion D1, a part of the irradiation light is caused to appear in the direction of the front reflection portion D1 while an image by the irradiation light appears. It is designed to reflect.
上記の固定スクリーン機構Dは、反射面の明度が後述のフロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の各反射面の明度よりも低く設定されている。即ち、固定スクリーン機構Dは、照射光が反射面を反射する光量が、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の反射面を反射する光量よりも少なくされている。これにより、固定スクリーン機構Dは、反射部D1〜D4の乱反射による光の混合による白ぼけが防止されている。尚、固定スクリーン機構Dは、正面反射部D1の明度よりも他の反射部D2・D3・D4の明度が低くされていてもよい。この場合には、他の反射部D2・D3・D4における照射光の正面反射部D1への反射を低減できるため、正面反射部D1において映像を強く出現させながら白ぼけを低減することができる。   In the fixed screen mechanism D described above, the brightness of the reflecting surface is set lower than the brightness of each reflecting surface of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1, which will be described later. That is, in the fixed screen mechanism D, the amount of light reflected by the reflecting surface of the irradiation light is made smaller than the amount of light reflected by the reflecting surfaces of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1. As a result, the fixed screen mechanism D is prevented from being blurred due to light mixing due to irregular reflection of the reflecting portions D1 to D4. In the fixed screen mechanism D, the lightness of the other reflection parts D2, D3, and D4 may be lower than the lightness of the front reflection part D1. In this case, since the reflection to the front reflection part D1 of the irradiation light in the other reflection parts D2, D3, and D4 can be reduced, white blur can be reduced while causing an image to appear strongly in the front reflection part D1.
なお、明度としては、L表色系(L色空間)やL表色系(L色空間)におけるBrightnessを採用することができるが、白を基準として、その他の色を相対値で表すことができるのであれば、どのように定義することも可能である。 As brightness, Brightness in the L * a * b * color system (L * a * b * color space) or the L * u * v * color system (L * u * v * color space) is adopted. However, any other color can be defined as long as other colors can be expressed by relative values with white as a reference.
固定スクリーン機構Dの反射面の明度と、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の反射面の明度とは、固定スクリーン機構Dの反射面の明度が、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の反射面の明度よりも低ければ特に限定されない。例えば、固定スクリーン機構Dの反射面の明度を、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の反射面の明度よりも、5〜25%(又は10〜20%)程度低い値とすればよい。   The lightness of the reflection surface of the fixed screen mechanism D and the lightness of the reflection surfaces of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 are the same as the lightness of the reflection surface of the fixed screen mechanism D and the reflection of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1. If it is lower than the brightness of a surface, it will not specifically limit. For example, the brightness of the reflecting surface of the fixed screen mechanism D may be set to a value lower by about 5 to 25% (or 10 to 20%) than the brightness of the reflecting surfaces of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1.
固定スクリーン機構Dの反射面の明度を、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の反射面の明度よりも低くするためには、固定スクリーン機構Dの基材に塗布する塗料の色を、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の基材に塗布する塗料の色よりも、黒くすればよい。例えば、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の基材に塗布する塗料として白色のものを使用し、固定スクリーン機構Dの基材に塗布する塗料としては、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の基材に塗布する塗料に対して黒色顔料が添加されたものを使用すればよい。   In order to make the lightness of the reflection surface of the fixed screen mechanism D lower than the lightness of the reflection surfaces of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1, the color of the paint applied to the base material of the fixed screen mechanism D is changed to the front screen. What is necessary is just to make it black rather than the color of the coating material apply | coated to the base material of the mechanism E1 and the reel screen mechanism F1. For example, a white paint is used as the coating material applied to the base material of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1, and the coating material applied to the base material of the fixed screen mechanism D is the front screen mechanism E1 or the reel screen mechanism F1. What added the black pigment to the coating material apply | coated to a base material should just be used.
このような塗料において、白色顔料(例えば、酸化チタン)と黒色顔料(例えば、カーボンブラック)との割合を異ならせることによって、スクリーン機構の反射面の明度を変化させることができる。例えば、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の基材に塗布する塗料には、白色顔料と黒色顔料とのうち白色顔料のみが含まれ、固定スクリーン機構Dの基材に塗布する塗料には、白色顔料と黒色顔料の双方が含まれるようにしてもよい。また、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の基材に塗布する塗料よりも、固定スクリーン機構Dに塗布する塗料の方が、白色顔料に対する黒色顔料の割合が(例えば、5〜25%(又は10〜20%)程度)高くなるようにしてもよい。なお、これらのスクリーン機構の基材に塗布する塗料としては、従来公知のスクリーン用塗料を適宜採用することができ、スクリーンの型(例えば、拡散型や反射型)に応じて調整することができる。   In such a paint, the brightness of the reflection surface of the screen mechanism can be changed by changing the ratio of the white pigment (for example, titanium oxide) and the black pigment (for example, carbon black). For example, the paint applied to the base material of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 includes only a white pigment among white pigment and black pigment, and the paint applied to the base material of the fixed screen mechanism D includes Both a white pigment and a black pigment may be included. Further, the ratio of the black pigment to the white pigment (for example, 5 to 25% (or 5% to 25%) (or the paint applied to the fixed screen mechanism D is higher than the paint applied to the base material of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1. It may be increased by about 10 to 20%). In addition, as a coating material applied to the base material of these screen mechanisms, a conventionally known screen coating material can be appropriately employed and can be adjusted according to a screen type (for example, a diffusion type or a reflection type). .
なお、固定スクリーン機構Dの基材に塗布する塗料に黒色顔料を含ませるのではなく、固定スクリーン機構Dの基材を成形する前に、当該基材の材料となる樹脂中に黒色顔料を分散させることにより、基材自体に色を付け、基材自体の明度を低くしてもよい。   Note that the black pigment is not dispersed in the coating material applied to the base material of the fixed screen mechanism D, but before the base material of the fixed screen mechanism D is molded. By doing so, the base material itself may be colored to lower the brightness of the base material itself.
また、光の乱反射を防止するという観点からは、周囲壁(底板C1、右側板C2、左側板C3、及び、背板C4)等、スクリーン筐体C10を構成する部材やスクリーン筐体C10の内部に配置された他の部材(スクリーン以外の部材)の明度も低くすることが望ましい。それらの部材の明度は、固定スクリーン機構Dの反射面の明度よりも低いことが望ましく、例えば、周囲壁については、スクリーンとして映像が投影されることを考慮する必要がないため、明度は低ければ低いほど望ましい。すなわち、周囲壁の色は、黒に近いほど望ましい。   Further, from the viewpoint of preventing irregular reflection of light, members constituting the screen casing C10 such as peripheral walls (the bottom plate C1, the right side plate C2, the left side plate C3, and the back plate C4), and the interior of the screen casing C10. It is desirable that the brightness of the other members (members other than the screen) disposed in the panel is also lowered. The brightness of these members is desirably lower than the brightness of the reflecting surface of the fixed screen mechanism D. For example, it is not necessary to consider that an image is projected as a screen for the surrounding wall. The lower the better. That is, it is desirable that the color of the surrounding wall is closer to black.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:フロントスクリーン機構E1)
図54に示すように、フロントスクリーン機構E1は、投影面E11aを全面に有した長方形状のフロントスクリーン部材E11と、第1模様面E12a等の模様を両面に有したフロントスクリーン支持台E12とを有している。フロントスクリーン部材E11は、薄板状の平面パネルにスクリーン塗料を塗布することにより形成されている。これにより、フロントスクリーン部材E11は、投影面E11aが平坦状に形成されている。
(Display unit A: Screen device C: Front screen mechanism E1)
As shown in FIG. 54, the front screen mechanism E1 includes a rectangular front screen member E11 having a projection surface E11a on the entire surface, and a front screen support base E12 having patterns such as a first pattern surface E12a on both surfaces. Have. The front screen member E11 is formed by applying screen paint to a thin flat panel. Thereby, as for the front screen member E11, the projection surface E11a is formed in flat shape.
一方、フロントスクリーン支持台E12は、フロントスクリーン部材E11を保持する保持凹部E121を有している。保持凹部E121は、フロントスクリーン部材E11の投影面E11aに対して僅かに拡大した状態で相似する開口形状を有しており、フロントスクリーン部材E11全体を収容している。また、保持凹部E121は、深さが深部と浅部との2段階に設定されている。浅部は、フロントスクリーン支持台E12の周縁部に形成された段部E121aと、中心部を通過する短手方向の両端にかけて直線状に形成された段部E121bとで実現されている。   On the other hand, the front screen support E12 has a holding recess E121 that holds the front screen member E11. The holding recess E121 has an opening shape similar to that of the projection surface E11a of the front screen member E11 in a slightly enlarged state, and accommodates the entire front screen member E11. In addition, the holding recess E121 is set in two stages of a deep part and a shallow part. The shallow portion is realized by a stepped portion E121a formed at the peripheral portion of the front screen support base E12 and a stepped portion E121b formed linearly at both ends in the short direction passing through the center portion.
これにより、保持凹部E121に収容されたフロントスクリーン部材E11は、周縁部の段部E121aと中心部を通過する直線状の段部E121bとに当接及び支持され、残りの深部部分から離隔された状態にされている。この結果、深部部分におけるフロントスクリーン支持台E12の変形が、フロントスクリーン部材E11を変形させて投影面E11aに歪みを引き起こすことが防止されている。   Accordingly, the front screen member E11 accommodated in the holding recess E121 is abutted and supported by the stepped portion E121a at the peripheral edge and the linear stepped portion E121b passing through the central portion, and is separated from the remaining deep portion. It is in a state. As a result, the deformation of the front screen support E12 in the deep portion is prevented from deforming the front screen member E11 and causing distortion on the projection surface E11a.
また、フロントスクリーン支持台E12は、投影面E11aの周囲の一部領域に第1模様面E12aを有している。第1模様面E12aは、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に位置されたときに、前方の遊技者から目視可能にされている。さらに、フロントスクリーン支持台E12は、第1模様面E12aとは反対側の面全体に第2模様面E12bを有している。第2模様面E12bは、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に位置されたときに、前方の遊技者から目視可能にされている。これらの第1模様面E12a及び第2模様面E12bは、例えば遊技の演出に関連した模様が凹凸により立体的に形成されている。   Further, the front screen support E12 has a first pattern surface E12a in a partial region around the projection surface E11a. The first pattern surface E12a is visible to the player in front when the front screen mechanism E1 is positioned at the front exposure position. Further, the front screen support E12 has a second pattern surface E12b on the entire surface opposite to the first pattern surface E12a. The second pattern surface E12b is visible to the player in front when the front screen mechanism E1 is positioned at the front standby position. In these first pattern surface E12a and second pattern surface E12b, for example, a pattern related to a game effect is three-dimensionally formed by unevenness.
上記のように構成されたフロントスクリーン部材E11とフロントスクリーン支持台E12とは、別個に形成された後に、接着剤で接着されることにより一体化されている。これにより、フロントスクリーン機構E1は、フロントスクリーン支持台E12に模様等を形成する際の成形収縮等によりひけが発生することがあっても、このひけがフロントスクリーン部材E11から機械的に分離した状態で発生するため、フロントスクリーン部材E11における投影面E11aのひけによる歪みの発生を防止することが可能になっている。   The front screen member E11 and the front screen support E12 configured as described above are formed separately and then integrated by bonding with an adhesive. Thus, the front screen mechanism E1 is mechanically separated from the front screen member E11 even if sink marks may occur due to molding shrinkage or the like when forming a pattern or the like on the front screen support base E12. Therefore, it is possible to prevent the front screen member E11 from being distorted due to sink marks on the projection surface E11a.
なお、フロントスクリーン部材E11とフロントスクリーン支持台E12との固着方法としては、接着剤での接着に限らず、ネジ締結等の任意の方法を採用することができる。   Note that the method for fixing the front screen member E11 and the front screen support E12 is not limited to bonding with an adhesive, and any method such as screw fastening may be employed.
フロントスクリーン部材E11を構成する平面パネル、及び、フロントスクリーン支持台E12は、それぞれ射出成形により作製される。フロントスクリーン部材E11を構成する平面パネル、及び、フロントスクリーン支持台E12の材料としては、射出成形を行った場合にひけが発生し得る熱可塑性樹脂(例えば、ABS樹脂等)を適宜採用することができる。   The flat panel constituting the front screen member E11 and the front screen support E12 are each produced by injection molding. As a material of the flat panel constituting the front screen member E11 and the front screen support base E12, a thermoplastic resin (for example, ABS resin or the like) that can cause sink marks when injection molding is performed is appropriately adopted. it can.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:フロントスクリーン駆動機構E2)
上記のフロントスクリーン機構E1は、フロントスクリーン駆動機構E2の駆動力により回動可能にされている。図45及び図46に示すように、フロントスクリーン駆動機構E2は、フロントスクリーン機構E1の左端部下面に連結された左フロントスクリーン駆動機構E2Aと、フロントスクリーン機構E1の右端部下面に連結された右フロントスクリーン駆動機構E2Bとを有している。
(Display unit A: Screen device C: Front screen drive mechanism E2)
The front screen mechanism E1 is rotatable by the driving force of the front screen drive mechanism E2. 45 and 46, the front screen drive mechanism E2 includes a left front screen drive mechanism E2A connected to the lower surface of the left end of the front screen mechanism E1, and a right connected to the lower surface of the right end of the front screen mechanism E1. And a front screen drive mechanism E2B.
図53に示すように、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に配置されたとき(待機姿勢のとき)において、フロントスクリーン機構E1が、後方の端部から前方の端部に向けて上り傾斜となるように、構成されている。このフロントスクリーン機構E1の傾斜は、多孔板B15の傾斜部B15b、及び、プロジェクタ機構B2の下面B2aにおける傾斜面B2a1と略平行である。   As shown in FIG. 53, when the front screen mechanism E1 is disposed at the front standby position (when in the standby posture), the front screen mechanism E1 is inclined upward from the rear end portion toward the front end portion. It is configured as such. The inclination of the front screen mechanism E1 is substantially parallel to the inclined portion B15b of the perforated plate B15 and the inclined surface B2a1 on the lower surface B2a of the projector mechanism B2.
以上のように、フロント待機位置に配置されたときにフロントスクリーン機構E1の姿勢を、その後方の端部から前方の端部に向けて上り傾斜となる傾斜姿勢にすることで、水平面と平行な姿勢とした場合と比べて、照射光装置Bにより照射された照射光がフロントスクリーン機構E1により妨げられることを抑制することができる。これにより、フロント待機位置に配置されたときのフロントスクリーン機構E1の上下方向位置を、固定スクリーン機構Dに対して近づけることができる。その結果として、表示ユニットAの限られたスペース内においても、フロントスクリーン機構E1を大型化することができる。加えて、上述したように、プロジェクタ機構B2の下面B2aは傾斜面B2a1を有しているため、フロント待機位置に配置されたときのフロントスクリーン機構E1の上下方向位置を、プロジェクタ機構B2に対して近づけることができる。その結果として、フロントスクリーン機構E1を更に大型化することができる。   As described above, the posture of the front screen mechanism E1 when placed at the front standby position is set to an inclined posture in which the front screen mechanism E1 is inclined upward from the rear end portion toward the front end portion, thereby being parallel to the horizontal plane. Compared to the case of the posture, it is possible to suppress the irradiation light irradiated by the irradiation light device B from being obstructed by the front screen mechanism E1. Thereby, the vertical position of the front screen mechanism E1 when placed at the front standby position can be brought closer to the fixed screen mechanism D. As a result, the front screen mechanism E1 can be enlarged even in a limited space of the display unit A. In addition, since the lower surface B2a of the projector mechanism B2 has the inclined surface B2a1 as described above, the vertical position of the front screen mechanism E1 when placed at the front standby position is determined with respect to the projector mechanism B2. You can get closer. As a result, the front screen mechanism E1 can be further increased in size.
図55及び図56に示すように、右フロントスクリーン駆動機構E2Bは、クランク部材E22とクランクギアE21と中間ギアE23とモータ軸ギアE24と駆動モータE25とを有している。右フロントスクリーン駆動機構E2Bにおけるクランク部材E22は、その上端部(一端部)が、フロントスクリーン機構E1の右端部背面において、フロント露出位置に配置されたとき(露出姿勢のとき)に上部となる位置に連結されている。   As shown in FIGS. 55 and 56, the right front screen drive mechanism E2B includes a crank member E22, a crank gear E21, an intermediate gear E23, a motor shaft gear E24, and a drive motor E25. The crank member E22 in the right front screen drive mechanism E2B has an upper end (one end) located at the upper position when the front end is disposed at the front exposed position (in the exposed posture) on the back of the right end of the front screen mechanism E1. It is connected to.
図57に示すように、クランク部材E22は、中間位置E22aにおいて、右可動体ベースC5(図45参照)に回動自在に軸支されている。これにより、クランク部材E22は、中間位置E22aを回動中心として上端部及び下端部(他端部)を回動可能にしている。なお、この中間位置E22aは、フロントスクリーン機構E1の回動中心軸FGと一致する。   As shown in FIG. 57, the crank member E22 is pivotally supported by the right movable body base C5 (see FIG. 45) at the intermediate position E22a. As a result, the crank member E22 can rotate the upper end portion and the lower end portion (the other end portion) with the intermediate position E22a as the rotation center. The intermediate position E22a coincides with the rotation center axis FG of the front screen mechanism E1.
なお、上述したように、フロントスクリーン機構E1の回動中心軸FGは、フロント露出位置に配置されたフロントスクリーン機構E1の中心位置よりも上方に配置されている。また、クランク部材E22は、その上端部(一端部)が、フロントスクリーン機構E1の右端部背面において、フロント露出位置に配置されたとき(露出姿勢のとき)に上部となる位置に連結されている。以上の構成により、フロントスクリーン機構E1における、フロント待機位置とフロント露出位置との間の動作範囲を小さくすることができるため、フロントスクリーン機構E1を大型化することが可能となる。   As described above, the rotation center axis FG of the front screen mechanism E1 is disposed above the center position of the front screen mechanism E1 disposed at the front exposure position. The crank member E22 has an upper end portion (one end portion) connected to a position where the upper end portion (one end portion) becomes an upper portion when the front screen mechanism E1 is disposed at the front exposure position (in the exposure posture) on the rear surface of the right end portion. . With the above configuration, the operation range between the front standby position and the front exposure position in the front screen mechanism E1 can be reduced, so that the front screen mechanism E1 can be increased in size.
クランク部材E22は、中間位置E22aから上端部側の上側領域と、中間位置E22aから下端部側の下側領域とを有している。図57のようにクランク部材E22を側面視したとき、上側領域における中心線(中間位置E22aと、クランク部材E22の上端辺における中点とを通過する直線)は、待機姿勢において上下方向となるように設定されている。一方、下側領域における中心線(中間位置E22aと、クランク部材E22の下端辺における中点とを通過する直線)は、待機姿勢において下側が上側よりも前側に傾斜するように設定されている。   The crank member E22 has an upper region on the upper end side from the intermediate position E22a and a lower region on the lower end side from the intermediate position E22a. When the crank member E22 is viewed from the side as shown in FIG. 57, the center line in the upper region (a straight line passing through the intermediate position E22a and the midpoint of the upper end side of the crank member E22) is in the vertical direction in the standby posture. Is set to On the other hand, the center line in the lower region (a straight line passing through the intermediate position E22a and the midpoint at the lower end side of the crank member E22) is set so that the lower side is inclined more forward than the upper side in the standby posture.
クランク部材E22の下側領域には、スライド溝E22bが形成されている。スライド溝E22bは、溝壁面E22b1が側面視U字形状となるように形成されている。該U字は、2つの直線部と、該2つの直線部の端部同士を結んだ曲線部とから構成されている。2つの直線部は、平行に形成されており、スライド溝E22bは、溝壁面E22b1の上記直線部に相当する面が下側領域の中心線に平行に設定されている。スライド溝E22bには、スライド部材E26が移動自在に係合されている。スライド溝E22bの溝幅(上記2つの直線部間の距離)は、スライド部材E26の部材幅にほぼ一致されており、移動時において摺動するように設定されている。即ち、スライド部材E26は、常時、スライド溝E22bの溝壁面E22b1に当接状態にされている。また、スライド溝E22bの上端部は、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢である場合において、スライド部材E26が上端面(上記曲線部に相当する面)に当接するように設定されている。一方、スライド溝E22bの下端部は、スライド部材E26の一部を露出可能に開放状態にされている。   A slide groove E22b is formed in the lower region of the crank member E22. The slide groove E22b is formed such that the groove wall surface E22b1 has a U-shape when viewed from the side. The U-shape is composed of two straight portions and a curved portion connecting the ends of the two straight portions. The two straight portions are formed in parallel, and in the slide groove E22b, a surface corresponding to the straight portion of the groove wall surface E22b1 is set parallel to the center line of the lower region. A slide member E26 is movably engaged with the slide groove E22b. The groove width of the slide groove E22b (distance between the two straight portions) is substantially equal to the member width of the slide member E26, and is set to slide during movement. That is, the slide member E26 is always in contact with the groove wall surface E22b1 of the slide groove E22b. Further, the upper end portion of the slide groove E22b is set so that the slide member E26 contacts the upper end surface (surface corresponding to the curved portion) when the front screen mechanism E1 is in the standby posture. On the other hand, the lower end portion of the slide groove E22b is open so that a part of the slide member E26 can be exposed.
上記のスライド部材E26は、クランクギアE21の偏心位置E21bに回転自在に軸支されている。クランクギアE21のギア軸E21aは、図55に示すように、右可動体ベースC5、及び右側板C2の第1支持部C23に回転自在に軸支されている。クランクギアE21のギア軸E21aは、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢又は露出姿勢である場合において、ギア軸E21aと偏心位置E21bとを結ぶ線分が、クランク部材E22における中間位置E22aとスライド部材E26の中心点とを結ぶ線分に対して直交する関係を有するように設定されている。   The slide member E26 is rotatably supported at an eccentric position E21b of the crank gear E21. As shown in FIG. 55, the gear shaft E21a of the crank gear E21 is rotatably supported by the right movable body base C5 and the first support portion C23 of the right side plate C2. The gear shaft E21a of the crank gear E21 has a line segment connecting the gear shaft E21a and the eccentric position E21b between the intermediate position E22a and the slide member E26 in the crank member E22 when the front screen mechanism E1 is in the standby posture or the exposed posture. It is set so as to have a relationship orthogonal to the line segment connecting the center point.
これにより、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢又は露出姿勢である場合においては、クランク部材E22の下側領域を回動させる方向に力が働いても、この力の全成分の付与方向にギア軸E21aが存在し、固定端として作用するため、スライド部材E26が移動することはない。この結果、クランク部材E22の中間位置E22aとクランクギアE21のギア軸E21aとを固定端とし、スライド部材E26を自由端とする0自由度の三節リンクによるトラス構造が形成されるため、フロントスクリーン機構E1を手で押した場合でも、クランク部材E22及びクランクギアE21が強固なブレーキとして作用することによって、フロントスクリーン機構E1が動くことはない。   Thereby, when the front screen mechanism E1 is in the standby posture or the exposed posture, even if a force is applied in a direction in which the lower region of the crank member E22 is rotated, the gear shaft E21a is applied in the direction in which all components of the force are applied. Exists and acts as a fixed end, so that the slide member E26 does not move. As a result, a truss structure is formed by a three-joint link having zero degrees of freedom with the intermediate position E22a of the crank member E22 and the gear shaft E21a of the crank gear E21 as fixed ends and the slide member E26 as a free end. Even when E1 is pushed by hand, the front screen mechanism E1 does not move because the crank member E22 and the crank gear E21 act as a strong brake.
上記のクランクギアE21には、中間ギアE23が噛合されている。この中間ギアE23は、右可動体ベースC5、及び右側板C2の第2支持部C24に回動自在に軸支されている。この中間ギアE23には、モータ軸ギアE24が噛合されている。モータ軸ギアE24は、駆動モータE25の駆動軸が接続されている。これにより、右フロントスクリーン駆動機構E2Bは、駆動モータE25の回転駆動力をモータ軸ギアE24及び中間ギアE23を介してクランクギアE21に伝達可能にされている。   An intermediate gear E23 is meshed with the crank gear E21. The intermediate gear E23 is pivotally supported by the right movable body base C5 and the second support portion C24 of the right side plate C2. A motor shaft gear E24 is meshed with the intermediate gear E23. The motor shaft gear E24 is connected to the drive shaft of the drive motor E25. Thereby, the right front screen drive mechanism E2B can transmit the rotational driving force of the drive motor E25 to the crank gear E21 via the motor shaft gear E24 and the intermediate gear E23.
ここで、クランクギアE21に付与された回転駆動力の全成分は、スライド部材E26の旋回軌跡の接線方向に一致する。また、図58及び図60に示すように、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢又は露出姿勢である場合において、ギア軸E21aと偏心位置E21bとを結ぶ線分が、クランク部材E22における中間位置E22aとスライド部材E26の中心点とを結ぶ線分に対して直交する関係を有するように設定されているため、旋回軌跡の接線方向がクランク部材E22のスライド溝E22bの溝壁面に平行となっている。これにより、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢又は露出姿勢である場合において、クランクギアE21に回転駆動力が付与されると、スライド部材E26の移動方向(接線方向)に反力となる溝壁面が存在しないため、クランクギアE21が容易に回転を開始する。   Here, all the components of the rotational driving force applied to the crank gear E21 coincide with the tangential direction of the turning locus of the slide member E26. As shown in FIGS. 58 and 60, when the front screen mechanism E1 is in the standby posture or the exposed posture, a line segment connecting the gear shaft E21a and the eccentric position E21b is slid from the intermediate position E22a in the crank member E22. Since it is set to have a relationship orthogonal to the line connecting the center point of the member E26, the tangential direction of the turning trajectory is parallel to the groove wall surface of the slide groove E22b of the crank member E22. Accordingly, when the front screen mechanism E1 is in the standby posture or the exposed posture, there is a groove wall surface that becomes a reaction force in the moving direction (tangential direction) of the slide member E26 when a rotational driving force is applied to the crank gear E21. Therefore, the crank gear E21 easily starts rotating.
クランクギアE21に回転駆動力が付与された場合は、偏心位置E21bに設けられたスライド部材E26がスライド溝E22bとの摺動によりスライド溝E22bに沿って移動自在にされているため、クランク部材E22の中間位置E22aとクランクギアE21のギア軸E21aとを固定端とし、スライド部材E26を溝壁面に沿って移動自在の自由端にした1自由度の二節リンクが形成される。そして、スライド部材E26が回動すると、スライド部材E26が係合されたスライド溝E22bを備えたクランク部材E22が中間位置E22aを支点として回動し、クランク部材E22の上側領域を回動させることになる。この結果、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置及びフロント露出位置間を移動することになる。   When a rotational driving force is applied to the crank gear E21, the slide member E26 provided at the eccentric position E21b is movable along the slide groove E22b by sliding with the slide groove E22b. The intermediate position E22a and the gear shaft E21a of the crank gear E21 are fixed ends, and a one-degree-of-freedom two-joint link is formed in which the slide member E26 is a free end movable along the groove wall surface. When the slide member E26 rotates, the crank member E22 having the slide groove E22b with which the slide member E26 is engaged rotates about the intermediate position E22a, and the upper region of the crank member E22 rotates. Become. As a result, the front screen mechanism E1 moves between the front standby position and the front exposure position.
なお、駆動モータF24は、ステッピングモータであり、中継基板CKを介して主制御基板MS(図32参照)に電気的に接続されており、この主制御基板MSの制御により駆動される。   The drive motor F24 is a stepping motor, is electrically connected to the main control board MS (see FIG. 32) via the relay board CK, and is driven by the control of the main control board MS.
また、フロントスクリーン機構E1の移動速度は、フロントスクリーン機構E1が待機姿勢又は露出姿勢である場合において停止状態0であり、徐々に増速し、待機姿勢及び露出姿勢間の中間姿勢(図59参照)において最大速度となった後、徐々に減速し、露出姿勢及び待機姿勢になったときに停止状態0になる。これにより、クランクギアE21の角加速度が小さな状態(慣性モーメント)で回動を開始及び停止させることができるため、クランクギアE21に必要なトルクを小さくすることが可能になり、結果として駆動機構(中間ギアE23、モータ軸ギアE24、駆動モータE25)の過負荷による故障や消耗を低減することが可能になっている。   Further, the moving speed of the front screen mechanism E1 is in the stop state 0 when the front screen mechanism E1 is in the standby posture or the exposure posture, and gradually increases to an intermediate posture between the standby posture and the exposure posture (see FIG. 59). ), The vehicle gradually decelerates and becomes a stop state 0 when the exposure posture and the standby posture are reached. Thus, the rotation can be started and stopped in a state where the angular acceleration of the crank gear E21 is small (moment of inertia), so that the torque required for the crank gear E21 can be reduced, and as a result, the drive mechanism ( It is possible to reduce failures and wear due to overloading of the intermediate gear E23, the motor shaft gear E24, and the drive motor E25).
図61に示すように、上記のように構成された右フロントスクリーン駆動機構E2Bは、モータ軸ギアE24と駆動モータE25とを除いて、左フロントスクリーン駆動機構E2Aと同一構成とされている。そして、左フロントスクリーン駆動機構E2Aと右フロントスクリーン駆動機構E2Bとは、左右対称に配置されている。   As shown in FIG. 61, the right front screen drive mechanism E2B configured as described above has the same configuration as the left front screen drive mechanism E2A except for the motor shaft gear E24 and the drive motor E25. The left front screen drive mechanism E2A and the right front screen drive mechanism E2B are arranged symmetrically.
そして、左フロントスクリーン駆動機構E2Aの中間ギアE23と右フロントスクリーン駆動機構E2Bの中間ギアE23とは、シャフト部材E3を介して連結されている。   The intermediate gear E23 of the left front screen drive mechanism E2A and the intermediate gear E23 of the right front screen drive mechanism E2B are coupled via a shaft member E3.
詳細には、シャフト部材E3は、左右方向に延在しており、その両端部に、左フロントスクリーン駆動機構E2A及び右フロントスクリーン駆動機構E2Bそれぞれの中間ギアE23が連結されている。また、シャフト部材E3は、固定スクリーン機構Dの後方における、背板C4と固定スクリーン機構Dとで挟まれた空間に配置されている(図53参照)。   Specifically, the shaft member E3 extends in the left-right direction, and intermediate gears E23 of the left front screen drive mechanism E2A and the right front screen drive mechanism E2B are connected to both ends thereof. Further, the shaft member E3 is disposed in a space between the back plate C4 and the fixed screen mechanism D behind the fixed screen mechanism D (see FIG. 53).
以上の構成において、駆動モータE25が駆動されると、モータ軸ギアE24が回動される。このモータ軸ギアE24の回動に伴い、左フロントスクリーン駆動機構E2A及び右フロントスクリーン駆動機構E2Bそれぞれの中間ギアE23・E23、及びシャフト部材E3が一体となって回動する。そして、この中間ギアE23・E23の回動に連動して、クランクギアE21・E21が回動されることで、フロントスクリーン機構E1が回動中心軸FG中心に回動して、フロント待機位置とフロント露出位置との間を移動することになる。   In the above configuration, when the drive motor E25 is driven, the motor shaft gear E24 is rotated. As the motor shaft gear E24 rotates, the intermediate gears E23 and E23 of the left front screen drive mechanism E2A and the right front screen drive mechanism E2B and the shaft member E3 rotate together. Then, the crank gears E21 and E21 are rotated in conjunction with the rotation of the intermediate gears E23 and E23, whereby the front screen mechanism E1 is rotated about the rotation center axis FG, and the front standby position is set. It moves between front exposure positions.
以上のように、左フロントスクリーン駆動機構E2A及び右フロントスクリーン駆動機構E2Bそれぞれの中間ギアE23・E23をシャフト部材E3により連結することで、駆動モータE25の回転駆動力を、2つのクランク部材E22に均等に伝達することが可能となる。従って、これら中間ギアE23・E23がシャフト部材E3により連結されていない場合と比べて、2つのクランク部材E22の一方に、駆動負荷が集中することを防止することができる。また、駆動モータE25は、固定スクリーン機構Dの右方に配置された右フロントスクリーン駆動機構E2Bに設けられているため、固定スクリーン機構Dの配置を阻害することがない。   As described above, by connecting the intermediate gears E23 and E23 of the left front screen drive mechanism E2A and the right front screen drive mechanism E2B by the shaft member E3, the rotational driving force of the drive motor E25 is applied to the two crank members E22. It becomes possible to transmit evenly. Therefore, compared with the case where these intermediate gears E23 and E23 are not connected by the shaft member E3, it is possible to prevent the driving load from being concentrated on one of the two crank members E22. Further, since the drive motor E25 is provided in the right front screen drive mechanism E2B arranged on the right side of the fixed screen mechanism D, the arrangement of the fixed screen mechanism D is not hindered.
加えて、シャフト部材E3を、フロントスクリーン機構E1の回動軸として用いていない。このため、シャフト部材E3の配置の自由度が高まり、シャフト部材E3を固定スクリーン機構D等の別役物の配置を阻害しないように配置させることが可能となる。その結果として、フロントスクリーン機構E1の回動範囲や大きさを所望の程度に維持しつつ、別役物の配置の自由度を高めることができる。   In addition, the shaft member E3 is not used as the rotation shaft of the front screen mechanism E1. For this reason, the freedom degree of arrangement | positioning of the shaft member E3 increases, and it becomes possible to arrange | position the shaft member E3 so that arrangement | positioning of other supplements, such as the fixed screen mechanism D, may not be inhibited. As a result, it is possible to increase the degree of freedom of the arrangement of the extra items while maintaining the rotation range and size of the front screen mechanism E1 at a desired level.
また、シャフト部材E3が固定スクリーン機構Dよりも後方に配置されるため、固定スクリーン機構Dに投影される光がシャフト部材E3により阻害されることはない。また、フロントスクリーン機構E1の回動中心軸FGは固定スクリーン機構Dの後端位置よりも前方に配置されているため、固定スクリーン機構Dの後端位置よりも後方に配置されている場合と比べて、フロントスクリーン機構E1と回動中心軸FGとの間の長さ(クランク部材E22の長さ)を短くすることができる。このため、キャビネットG内のスペースが限られており表示ユニットAを大型化することができないときでも、フロントスクリーン機構E1の大きさを所望の程度に維持することができる。   Further, since the shaft member E3 is disposed behind the fixed screen mechanism D, the light projected on the fixed screen mechanism D is not hindered by the shaft member E3. Further, since the rotation center axis FG of the front screen mechanism E1 is disposed in front of the rear end position of the fixed screen mechanism D, compared with the case where it is disposed rearward of the rear end position of the fixed screen mechanism D. Thus, the length between the front screen mechanism E1 and the rotation center axis FG (the length of the crank member E22) can be shortened. For this reason, even when the space in the cabinet G is limited and the display unit A cannot be enlarged, the size of the front screen mechanism E1 can be maintained to a desired level.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:リールスクリーン機構F1)
図52に示すように、リールスクリーン機構F1は、湾曲形状の平板からなる。リールスクリーン機構F1は、回動方向に近似した形状に湾曲された、側面視円弧状の形状をなしている。リールスクリーン機構F1の表面は、周縁部に模様が形成されていると共に、周縁部の内周領域が投影面F1aとされている。この投影面F1aは、リールスクリーン機構F1がリール露出位置に配置されたときに、プロジェクタ機構B2からの光の照射方向上流側に凸となる円弧面である。また、リールスクリーン機構F1における、回動中心側である裏面には模様が形成されている。この裏面の模様は、リールスクリーン機構F1がリール待機位置に位置されたときに、前方の遊技者から目視可能にされている。
(Display unit A: Screen device C: Reel screen mechanism F1)
As shown in FIG. 52, the reel screen mechanism F1 is formed of a curved flat plate. The reel screen mechanism F1 has a circular arc shape when viewed from the side, which is curved in a shape that approximates the rotation direction. On the surface of the reel screen mechanism F1, a pattern is formed on the peripheral edge, and an inner peripheral area of the peripheral edge is a projection surface F1a. This projection surface F1a is an arcuate surface that protrudes upstream in the irradiation direction of light from the projector mechanism B2 when the reel screen mechanism F1 is disposed at the reel exposure position. In addition, a pattern is formed on the rear surface on the rotation center side in the reel screen mechanism F1. The pattern on the back surface is made visible to the player in front when the reel screen mechanism F1 is positioned at the reel standby position.
リールスクリーン機構F1は、リールスクリーン駆動機構F2の駆動力により、リール待機位置とリール露出位置との間で回動可能にされている。そして、リールスクリーン機構F1がリール露出位置に位置されたときに、その投影面F1aは、照射光の照射により映像を出現可能になっている。   The reel screen mechanism F1 is rotatable between the reel standby position and the reel exposure position by the driving force of the reel screen drive mechanism F2. When the reel screen mechanism F1 is positioned at the reel exposure position, the projection surface F1a can appear an image by irradiation with irradiation light.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:リールスクリーン駆動機構F2)
図62及び図63に示すように、リールスクリーン駆動機構F2は、2つのアーム部材F21・F21、円弧状ギアF22、モータ軸ギアF23、及び駆動モータF24を有している。2つのアーム部材F21・F21は、その一端部がリールスクリーン機構F1の右端部背面及び左端部背面それぞれに連結されている。また、2つのアーム部材F21・F21の他端部の外側面には、左右方向外側に向けて突出する支持軸F21a・F21aが形成されている。これら支持軸F21a・F21aは、右可動体ベースC5及び左可動体ベースC6にそれぞれ回動自在に支持されている。これにより、2つのアーム部材F21は、支持軸F21a・F21aを回動中心として回動可能となる。なお、これら支持軸F21a・F21aは、リールスクリーン機構F1の回動中心軸RGと一致する。
(Display unit A: Screen device C: Reel screen drive mechanism F2)
As shown in FIGS. 62 and 63, the reel screen drive mechanism F2 has two arm members F21 and F21, an arcuate gear F22, a motor shaft gear F23, and a drive motor F24. One end of each of the two arm members F21 and F21 is connected to the back surface of the right end portion and the back surface of the left end portion of the reel screen mechanism F1. Further, support shafts F21a and F21a projecting outward in the left-right direction are formed on the outer surfaces of the other end portions of the two arm members F21 and F21. These support shafts F21a and F21a are rotatably supported by the right movable body base C5 and the left movable body base C6, respectively. Thereby, the two arm members F21 can be rotated about the support shafts F21a and F21a as the rotation center. The support shafts F21a and F21a coincide with the rotation center axis RG of the reel screen mechanism F1.
円弧状ギアF22は、2つの支持軸F21a・F21aのうちの右側に配置される支持軸F21aの先端部に固定されている。この円弧状ギアF22には、モータ軸ギアF23が噛合されている。モータ軸ギアF23は、駆動モータF24の駆動軸が接続されている。なお、駆動モータF24は、ステッピングモータであり、中継基板CKを介して主制御基板MS(図32参照)に電気的に接続されており、この主制御基板MSの制御により駆動される。   The arcuate gear F22 is fixed to the distal end portion of the support shaft F21a arranged on the right side of the two support shafts F21a and F21a. A motor shaft gear F23 is meshed with the arcuate gear F22. The motor shaft gear F23 is connected to the drive shaft of the drive motor F24. The drive motor F24 is a stepping motor, is electrically connected to the main control board MS (see FIG. 32) via the relay board CK, and is driven by the control of the main control board MS.
以上の構成において、主制御基板MSによる制御の下、駆動モータE25が駆動するとと、モータ軸ギアE24が回動する。このモータ軸ギアE24の回動に伴い、円弧状ギアF22が回動する。そして、この円弧状ギアF22の回動に連動して、アーム部材F21が回動されることで、リールスクリーン機構F1が回動中心軸RG中心に回動して、リール待機位置とリール露出位置との間を動作することになる。   In the above configuration, when the drive motor E25 is driven under the control of the main control board MS, the motor shaft gear E24 rotates. As the motor shaft gear E24 rotates, the arcuate gear F22 rotates. Then, the arm member F21 is rotated in conjunction with the rotation of the arcuate gear F22, whereby the reel screen mechanism F1 is rotated about the rotation center axis RG, and the reel standby position and the reel exposure position. Will work between.
(表示ユニットA:スクリーン装置C:センサ機構CS)
上述したように、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1それぞれの動作範囲は、互いに一部が重複している(図53参照)。また、フロントスクリーン機構E1は及びリールスクリーン機構F1は、それぞれ異なる駆動機構により駆動される。つまり、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1それぞれの駆動は連動(同期)していない。このためスクリーン機構E1・F1同士の干渉(接触)を防ぐには、スクリーン機構E1・F1それぞれの位置を把握しておく必要がある。そこで、本実施形態では、主制御基板MS(図32参照)は、フロント待機位置を原点位置として、この原点位置からの駆動モータE25のステップ数に基づいて、フロントスクリーン機構E1の位置を把握している。同様にして、リール待機位置を原点位置として、この原点位置からの駆動モータF24のステップ数に基づいて、リールスクリーン機構F1の位置を把握している。
(Display unit A: Screen device C: Sensor mechanism CS)
As described above, the operation ranges of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 partially overlap each other (see FIG. 53). Further, the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 are driven by different drive mechanisms. That is, the driving of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 is not linked (synchronized). Therefore, in order to prevent interference (contact) between the screen mechanisms E1 and F1, it is necessary to grasp the positions of the screen mechanisms E1 and F1. Therefore, in the present embodiment, the main control board MS (see FIG. 32) grasps the position of the front screen mechanism E1 based on the number of steps of the drive motor E25 from the origin position with the front standby position as the origin position. ing. Similarly, the reel standby position is set as the origin position, and the position of the reel screen mechanism F1 is grasped based on the number of steps of the drive motor F24 from the origin position.
しかしながら、フロントスクリーン機構E1やリールスクリーン機構F1の動作が正常に行われていない場合や、電源遮断中に手動でフロントスクリーン機構E1やリールスクリーン機構F1が動かされてしまった場合には、主制御基板MSは、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の正確な位置を把握することができない。このような状況でフロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1を動作させると、これらが干渉し合う可能性がある。   However, if the operation of the front screen mechanism E1 or the reel screen mechanism F1 is not normally performed, or if the front screen mechanism E1 or the reel screen mechanism F1 is manually moved while the power is shut off, the main control is performed. The substrate MS cannot grasp the exact positions of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1. If the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 are operated in such a situation, they may interfere with each other.
そこで、図64〜図67に示すように、スクリーン装置Cは、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1それぞれの位置を検出するためのセンサ機構CSを備えている。そして、主制御基板MSは、センサ機構CSからの検出結果に基づき、これらスクリーン機構E1・F1を原点位置(待機位置)に復帰させる復帰動作を実行する。   Therefore, as shown in FIGS. 64 to 67, the screen device C includes a sensor mechanism CS for detecting the positions of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1. Then, the main control board MS performs a return operation for returning the screen mechanisms E1 and F1 to the origin position (standby position) based on the detection result from the sensor mechanism CS.
なお、右フロントスクリーン駆動機構E2Bにおけるクランク部材E22には、上側領域に遮光部E22d、下側領域に遮光部E22eがそれぞれ形成されている。また、リールスクリーン機構F1の右端部裏面には、遮光部F1bが形成されている。   The crank member E22 in the right front screen drive mechanism E2B has a light shielding portion E22d in the upper region and a light shielding portion E22e in the lower region. A light shielding portion F1b is formed on the rear surface of the right end portion of the reel screen mechanism F1.
センサ機構CSは、3つのセンサCS1〜CS3を有している。これらのセンサCS1〜CS3は、透過型の光学センサであり、図64に示すように、略U字状に形成されている。U字状の開放側の一方の端部は光を発光する発光部であり、他方の端部は光を受光する受光部である。そして、これらのセンサCS1〜CS3は、発光部から発光された光を受光部が受光した場合に、主制御基板MSにLow信号を出力し、発光部から発光された光が遮断され受光部が受光できない場合に、主制御基板MSにHi信号を出力するよう構成されている。   The sensor mechanism CS has three sensors CS1 to CS3. These sensors CS1 to CS3 are transmissive optical sensors, and are formed in a substantially U shape as shown in FIG. One end of the U-shaped open side is a light emitting unit that emits light, and the other end is a light receiving unit that receives light. These sensors CS1 to CS3 output a Low signal to the main control board MS when the light receiving unit receives the light emitted from the light emitting unit, and the light emitted from the light emitting unit is blocked and the light receiving unit When light cannot be received, a Hi signal is output to the main control board MS.
センサCS1は、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に存在するか否かを検出するためのセンサである。このセンサCS1は、クランク部材E22における遮光部E22dの回動軌跡上に固定配置されている。詳細には、センサCS1は、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に存在するとき(図65参照)には、発光部と受光部とで遮光部E22dを挟み、且つ、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に存在しないとき(図66参照)には、発光部と受光部とで遮光部E22dを挟まない位置に固定配置されている。従って、センサCS1は、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に存在するときはHi信号を、フロント待機位置に存在しないときはLow信号をそれぞれ主制御基板MSに出力することになる。   The sensor CS1 is a sensor for detecting whether or not the front screen mechanism E1 exists at the front standby position. The sensor CS1 is fixedly disposed on the rotation locus of the light shielding portion E22d in the crank member E22. Specifically, when the front screen mechanism E1 is in the front standby position (see FIG. 65), the sensor CS1 sandwiches the light shielding portion E22d between the light emitting portion and the light receiving portion, and the front screen mechanism E1 is in the front standby state. When it does not exist at the position (see FIG. 66), the light emitting unit and the light receiving unit are fixedly disposed at a position where the light shielding unit E22d is not sandwiched. Accordingly, the sensor CS1 outputs a Hi signal to the main control board MS when the front screen mechanism E1 exists at the front standby position, and a Low signal when it does not exist at the front standby position.
センサCS2は、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に存在するか否かを検出するためのセンサである。このセンサCS2は、クランク部材E22における遮光部E22eの回動軌跡上に固定配置されている。詳細には、センサCS2は、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に存在するとき(図66参照)には発光部と受光部とで遮光部E22eを挟み、且つ、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に存在しないとき(図65参照)には発光部と受光部とで遮光部E22eを挟まない位置に固定配置されている。従って、センサCS2は、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に存在するときはHi信号を、フロント露出位置に存在しないときはLow信号をそれぞれ主制御基板MSに出力することになる。   The sensor CS2 is a sensor for detecting whether or not the front screen mechanism E1 is present at the front exposure position. This sensor CS2 is fixedly arranged on the rotation locus of the light shielding portion E22e in the crank member E22. Specifically, when the front screen mechanism E1 exists at the front exposure position (see FIG. 66), the sensor CS2 sandwiches the light shielding portion E22e between the light emitting portion and the light receiving portion, and the front screen mechanism E1 is at the front exposure position. When not present (see FIG. 65), the light-emitting portion and the light-receiving portion are fixedly arranged at positions where the light-shielding portion E22e is not sandwiched. Therefore, the sensor CS2 outputs a Hi signal to the main control board MS when the front screen mechanism E1 exists at the front exposure position, and outputs a Low signal when it does not exist at the front exposure position.
センサCS3は、リールスクリーン機構F1がリール待機位置に存在するか否かを検出するためのセンサである。このセンサCS3は、リールスクリーン機構F1における遮光部F1bの回動軌跡上に固定配置されている。詳細には、センサCS2は、リールスクリーン機構F1がリール待機位置に存在するとき(図65参照)には発光部と受光部とで遮光部F1bを挟み、且つ、リールスクリーン機構F1がリール待機位置に存在しないとき(図67参照)には発光部と受光部とで遮光部F1bを挟まない位置に固定配置されている。従って、センサCS3は、リールスクリーン機構F1がリール待機位置に存在するときはHi信号を、リール待機位置に存在しないときはLow信号をそれぞれ主制御基板MSに出力することになる。   The sensor CS3 is a sensor for detecting whether or not the reel screen mechanism F1 is present at the reel standby position. The sensor CS3 is fixedly arranged on the rotation locus of the light shielding portion F1b in the reel screen mechanism F1. Specifically, the sensor CS2 sandwiches the light shielding portion F1b between the light emitting portion and the light receiving portion when the reel screen mechanism F1 is in the reel standby position (see FIG. 65), and the reel screen mechanism F1 is in the reel standby position. When not present (see FIG. 67), the light-emitting part and the light-receiving part are fixedly arranged at positions where the light-shielding part F1b is not sandwiched. Accordingly, the sensor CS3 outputs a Hi signal to the main control board MS when the reel screen mechanism F1 exists at the reel standby position, and outputs a Low signal when it does not exist at the reel standby position.
以上の構成において、センサCS1及びセンサCS2からの検出信号は、フロントスクリーン機構E1が、フロント待機位置、フロント露出位置、及びこれらの間の位置である中間位置の何れに配置されているかを示している。また、センサCS3からの検出信号は、リールスクリーン機構F1が、リール待機位置、及びリール待機位置以外の位置の何れに配置されているかを示している。   In the above configuration, the detection signals from the sensors CS1 and CS2 indicate whether the front screen mechanism E1 is disposed at the front standby position, the front exposure position, or an intermediate position between them. Yes. The detection signal from the sensor CS3 indicates whether the reel screen mechanism F1 is disposed at a position other than the reel standby position or the reel standby position.
また、上述したように、フロント待機位置及びリール待機位置それぞれは、スクリーン機構E1・F1の動作範囲における重複範囲に配置されているため、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に配置されているときには、リールスクリーン機構F1をリール露出位置に配置することはできない。このため、センサCS2が、フロントスクリーンがフロント露出位置に存在することを検出している場合には、リールスクリーン機構F1がリール露出位置に存在しないことを示している。   Further, as described above, since the front standby position and the reel standby position are arranged in the overlapping range in the operation range of the screen mechanisms E1 and F1, when the front screen mechanism E1 is arranged at the front exposure position, The reel screen mechanism F1 cannot be disposed at the reel exposure position. For this reason, when the sensor CS2 detects that the front screen is present at the front exposed position, it indicates that the reel screen mechanism F1 is not present at the reel exposed position.
(フロントスクリーン機構E1の動作制御)
次に、原点復帰動作について説明するに先立って、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1それぞれの正常時における動作制御について説明する。主制御基板MSは、駆動モータE25を制御することで、フロントスクリーン機構E1をフロント待機位置とフロント露出位置との間で回動動作させる。このフロントスクリーン機構E1の回動動作は、リールスクリーン機構F1がリール待機位置に存在していることを条件にして実行される。
(Operation control of front screen mechanism E1)
Next, prior to describing the return-to-origin operation, operation control during normal operation of each of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 will be described. The main control board MS controls the drive motor E25 to rotate the front screen mechanism E1 between the front standby position and the front exposure position. The turning operation of the front screen mechanism E1 is executed on condition that the reel screen mechanism F1 is present at the reel standby position.
先に少し触れたように、主制御基板MSは、フロント待機位置を原点位置とし、この原点位置からの駆動モータE25のステップ数で、フロントスクリーン機構E1の位置を把握する。例えば、図68に示すように、ステップ数が210のとき、フロントスクリーン機構E1はフロント露出位置にあると把握することができる。なお、本実施形態では、ステップ数が20−21のときに、センサCS1の検出信号がHi信号とLow信号との間で切り換り、ステップ数が190−191のときに、センサCS2の検出信号がHi信号とLow信号との間で切り換る。   As mentioned earlier, the main control board MS grasps the position of the front screen mechanism E1 with the front standby position as the origin position and the number of steps of the drive motor E25 from this origin position. For example, as shown in FIG. 68, when the number of steps is 210, it can be recognized that the front screen mechanism E1 is at the front exposure position. In this embodiment, when the number of steps is 20-21, the detection signal of the sensor CS1 switches between the Hi signal and the Low signal, and when the number of steps is 190-191, the detection of the sensor CS2 The signal switches between a Hi signal and a Low signal.
また、主制御基板MSは、駆動モータE25のモータ回転方向やパルス幅を制御することで、フロントスクリーン機構E1の回動方向や回動速度を制御している。以下、駆動モータE25において、フロントスクリーン機構E1をフロント待機位置からフロント露出位置へ移動させるモータ回転方向を+方向、フロントスクリーン機構E1をフロント露出位置からフロント待機位置へ移動させるモータ回転方向を−方向とする。   The main control board MS controls the rotation direction and rotation speed of the front screen mechanism E1 by controlling the motor rotation direction and pulse width of the drive motor E25. Hereinafter, in the drive motor E25, the motor rotation direction for moving the front screen mechanism E1 from the front standby position to the front exposure position is in the positive direction, and the motor rotation direction for moving the front screen mechanism E1 from the front exposure position to the front standby position is in the negative direction. And
図69には、フロントスクリーン機構E1をフロント待機位置からフロント露出位置へ回動動作させる際の、駆動モータE25の制御シーケンスの一例を示している。この制御シーケンスでは、まず、駆動モータE25を、直前の励磁相から相を更新せずに100msのパルス幅分で励磁(手順1)した後に、駆動モータE25を+方向に2.2msのパルス幅で210ステップ数駆動させる(手順2)。これにより、フロントスクリーン機構E1はフロント待機位置からフロント露出位置へ回動する。この後、駆動モータE25を、直前の励磁相から相を更新せずに100msのパルス幅分で励磁する(手順3)。以上が、フロント待機位置からフロント露出位置へ回動動作させる際の制御シーケンスとなる。なお、フロントスクリーン機構E1をフロント待機位置からフロント露出位置へ回動動作させる際の制御シーケンスは、図69の制御シーケンスにおける、手順2に係る駆動モータE25のモータ回転方向を−方向にしたシーケンスにすればよい。   FIG. 69 shows an example of a control sequence of the drive motor E25 when the front screen mechanism E1 is rotated from the front standby position to the front exposure position. In this control sequence, first, the drive motor E25 is excited with a pulse width of 100 ms without updating the phase from the previous excitation phase (procedure 1), and then the drive motor E25 has a pulse width of 2.2 ms in the + direction. To drive 210 steps (procedure 2). As a result, the front screen mechanism E1 rotates from the front standby position to the front exposure position. Thereafter, the drive motor E25 is excited with a pulse width of 100 ms without updating the phase from the previous excitation phase (procedure 3). The above is the control sequence for rotating the front standby position to the front exposure position. The control sequence for rotating the front screen mechanism E1 from the front standby position to the front exposure position is a sequence in which the motor rotation direction of the drive motor E25 according to the procedure 2 in the control sequence of FIG. do it.
(リールスクリーン機構F1の動作制御)
次に、リールスクリーン機構F1についての正常時の動作制御について説明する。主制御基板MSは、駆動モータF24を制御することで、リールスクリーン機構F1をリール待機位置とリール露出位置との間で回動動作させる。このリールスクリーン機構F1の回動動作は、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に存在していることを条件にして実行される。
(Operation control of reel screen mechanism F1)
Next, normal operation control of the reel screen mechanism F1 will be described. The main control board MS controls the drive motor F24 to rotate the reel screen mechanism F1 between the reel standby position and the reel exposure position. This rotation operation of the reel screen mechanism F1 is executed on condition that the front screen mechanism E1 is present at the front standby position.
図70に示すように、主制御基板MSは、リール待機位置を原点位置とし、この原点位置からの駆動モータF24のステップ数で、リールスクリーン機構F1の位置を把握する。例えば、ステップ数が140のとき、リールスクリーン機構F1はリール露出位置にあると把握することができる。なお、本実施形態では、ステップ数が1−2のときに、センサCS3の検出信号がHi信号とLow信号との間で切り換る。   As shown in FIG. 70, the main control board MS uses the reel standby position as the origin position, and grasps the position of the reel screen mechanism F1 by the number of steps of the drive motor F24 from this origin position. For example, when the number of steps is 140, it can be grasped that the reel screen mechanism F1 is at the reel exposure position. In the present embodiment, when the number of steps is 1-2, the detection signal of the sensor CS3 switches between the Hi signal and the Low signal.
また、主制御基板MSは、駆動モータF24のモータ回転方向やパルス幅を制御することで、リールスクリーン機構F1の回動方向や回動速度を制御している。以下、駆動モータF24において、リールスクリーン機構F1をリール待機位置からリール露出位置へ移動させるモータ回転方向を+方向、リールスクリーン機構F1をリール露出位置からリール待機位置へ移動させるモータ回転方向を−方向とする。   The main control board MS controls the rotation direction and rotation speed of the reel screen mechanism F1 by controlling the motor rotation direction and pulse width of the drive motor F24. Hereinafter, in the drive motor F24, the motor rotation direction for moving the reel screen mechanism F1 from the reel standby position to the reel exposure position is positive, and the motor rotation direction for moving the reel screen mechanism F1 from the reel exposure position to the reel standby position is negative. And
図71には、リールスクリーン機構F1をリール待機位置からリール露出位置へ回動動作させる際の、駆動モータF24の制御シーケンスの一例を示している。この制御シーケンスでは、まず、駆動モータF24を、直前の励磁相から相を更新せずに100msのパルス幅分で励磁(手順1)した後に、駆動モータF24を+方向に4msのパルス幅で8ステップ数駆動させる(手順2)。これにより、リールスクリーン機構F1のリール待機位置からリール露出位置への回動が開始され、且つ、リールスクリーン機構F1の回動速度が加速される。この後、駆動モータF24を+方向に3msのパルス幅で122ステップ数駆動する(手順3)。その後、駆動モータF24を+方向に5msのパルス幅で122ステップ数駆動する(手順4)。これにより、リールスクリーン機構F1の回動速度が減速される。そして、駆動モータF24を、直前の励磁相から相を更新せずに100msのパルス幅分で励磁する(手順5)。以上が、リール待機位置からリール露出位置へ回動動作させる際の制御シーケンスとなる。なお、リールスクリーン機構F1をリール待機位置からリール露出位置へ回動動作させる際の制御シーケンスは、図71の制御シーケンスにおける、手順2〜4に係る駆動モータE25のモータ回転方向を−方向にしたシーケンスにすればよい。   FIG. 71 shows an example of a control sequence of the drive motor F24 when the reel screen mechanism F1 is rotated from the reel standby position to the reel exposure position. In this control sequence, first, the drive motor F24 is excited with a pulse width of 100 ms without updating the phase from the previous excitation phase (procedure 1), and then the drive motor F24 is set to 8 in the positive direction with a pulse width of 4 ms. The number of steps is driven (procedure 2). Thereby, the rotation of the reel screen mechanism F1 from the reel standby position to the reel exposure position is started, and the rotation speed of the reel screen mechanism F1 is accelerated. Thereafter, the drive motor F24 is driven 122 steps in the positive direction with a pulse width of 3 ms (procedure 3). Thereafter, the drive motor F24 is driven 122 steps in the positive direction with a pulse width of 5 ms (procedure 4). Thereby, the rotational speed of the reel screen mechanism F1 is decelerated. Then, the drive motor F24 is excited with a pulse width of 100 ms without updating the phase from the previous excitation phase (procedure 5). The above is the control sequence for rotating the reel from the reel standby position to the reel exposure position. In the control sequence for rotating the reel screen mechanism F1 from the reel standby position to the reel exposure position, the motor rotation direction of the drive motor E25 according to steps 2 to 4 in the control sequence of FIG. A sequence may be used.
以上のように、主制御基板MSは、リールスクリーン機構F1がリール待機位置に配置されていることを条件にしてフロントスクリーン機構E1を駆動し、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に配置されていることを条件にしてリールスクリーン機構F1を駆動するため、スクリーン機構同士の回動時における干渉を防止することができる。   As described above, the main control board MS drives the front screen mechanism E1 on the condition that the reel screen mechanism F1 is disposed at the reel standby position, and the front screen mechanism E1 is disposed at the front standby position. Since the reel screen mechanism F1 is driven on the condition, interference when the screen mechanisms are rotated can be prevented.
(フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の原点復帰動作)
次に、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1の原点復帰動作について説明する。この原点復帰動作時は、電源遮断状態から復旧したときなどの所定の契機で実行される。
(Origin return operation of front screen mechanism E1 and reel screen mechanism F1)
Next, the origin return operation of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 will be described. This home position return operation is executed at a predetermined timing such as when the power is cut off.
ここで、センサCS1の検出信号がHi信号からLow信号に切り換るのは、フロントスクリーン機構E1が原点位置から駆動モータE25が数ステップだけ+方向に駆動された時点(図68参照)であるため、センサCS1の検出信号がHi信号であったとしても、フロントスクリーン機構E1の位置が原点位置とは一致しない場合もある。同様にして、センサCS3の検出信号がHi信号であったとしても、リールスクリーン機構F1の位置が原点位置とは一致しない場合もある。そこで、本実施形態では、センサCS1の検出信号がHi信号であったとしてもフロントスクリーン機構E1に係る原点復帰動作を行い、センサCS3の検出信号がHi信号であったとしてもリールスクリーン機構F1に係る原点復帰動作を行うように構成されている。   Here, the detection signal of the sensor CS1 switches from the Hi signal to the Low signal when the front screen mechanism E1 is driven in the + direction by several steps from the origin position in the positive direction (see FIG. 68). Therefore, even if the detection signal of the sensor CS1 is a Hi signal, the position of the front screen mechanism E1 may not coincide with the origin position. Similarly, even if the detection signal of the sensor CS3 is a Hi signal, the position of the reel screen mechanism F1 may not coincide with the origin position. Therefore, in the present embodiment, even if the detection signal of the sensor CS1 is a Hi signal, the origin return operation related to the front screen mechanism E1 is performed, and even if the detection signal of the sensor CS3 is a Hi signal, the reel screen mechanism F1 The origin return operation is performed.
また、主制御基板MSは、原点復帰動作において、駆動モータF24及び駆動モータE25を駆動して、動作1〜4の4種類の基本動作を実行可能にされている。動作1及び2はフロントスクリーン機構E1に係る動作であり、動作3及び4はリールスクリーン機構F1に係る動作である。   Further, the main control board MS is capable of executing the four basic operations of operations 1 to 4 by driving the drive motor F24 and the drive motor E25 in the origin return operation. Operations 1 and 2 are operations related to the front screen mechanism E1, and operations 3 and 4 are operations related to the reel screen mechanism F1.
動作1は、センサCS1から出力される検出信号がHi信号のときに実行される動作である。詳細には、動作1は、駆動モータE25を+方向に30〜40ステップ数程度駆動させる動作である。これにより、センサCS1から出力される検出信号を確実にHi信号からLow信号に切り換えることができる。   The operation 1 is an operation executed when the detection signal output from the sensor CS1 is a Hi signal. Specifically, the operation 1 is an operation of driving the drive motor E25 in the + direction by about 30 to 40 steps. Thereby, the detection signal output from the sensor CS1 can be reliably switched from the Hi signal to the Low signal.
動作2は、センサCS1から出力される検出信号がLow信号のときに実行される動作である。詳細には、動作2は、駆動モータE25を−方向に駆動し、センサCS1から出力される信号がLow信号からHi信号に切り換わってから20ステップ数駆動して停止させる動作である。先に少し触れたように、フロント待機位置を原点位置とした際において駆動モータE25のステップ数が20−21のときに、センサCS1の検出信号がHi信号とLow信号との間で切り換るため、この動作2を行うことで、フロントスクリーン機構E1を確実に原点位置に復帰させることができる。   The operation 2 is an operation executed when the detection signal output from the sensor CS1 is a Low signal. Specifically, the operation 2 is an operation in which the drive motor E25 is driven in the negative direction, and is stopped by driving 20 steps after the signal output from the sensor CS1 is switched from the Low signal to the Hi signal. As mentioned earlier, when the number of steps of the drive motor E25 is 20-21 when the front standby position is the origin position, the detection signal of the sensor CS1 switches between the Hi signal and the Low signal. Therefore, by performing this operation 2, the front screen mechanism E1 can be reliably returned to the origin position.
動作3は、センサCS3から出力される検出信号がHi信号のときに実行される動作である。詳細には、駆動モータF24を+方向に10〜20ステップ数程度駆動させる動作である。これにより、センサCS3から出力される検出信号を確実にHi信号からLow信号に切り換えることができる。   The operation 3 is an operation executed when the detection signal output from the sensor CS3 is a Hi signal. Specifically, this is an operation of driving the drive motor F24 in the + direction by about 10 to 20 steps. Thereby, the detection signal output from the sensor CS3 can be reliably switched from the Hi signal to the Low signal.
動作4は、センサCS3から出力される検出信号がLow信号のときに実行される動作である。詳細には、動作4は、駆動モータF24を−方向に駆動し、センサCS3から出力される信号がLow信号からHi信号に切り換わってから1ステップ数駆動して停止させる動作である。先に少し触れたように、リール待機位置を原点位置とした際において駆動モータF24のステップ数が1−2のときに、センサCS3の検出信号がHi信号とLow信号との間で切り換るため、この動作4を行うことで、リールスクリーン機構F1を確実に原点位置に復帰させることができる。   The operation 4 is an operation executed when the detection signal output from the sensor CS3 is a Low signal. Specifically, the operation 4 is an operation in which the drive motor F24 is driven in the negative direction, and the signal output from the sensor CS3 is driven and stopped by one step after the signal is switched from the Low signal to the Hi signal. As mentioned earlier, when the number of steps of the drive motor F24 is 1-2 when the reel standby position is set to the origin position, the detection signal of the sensor CS3 switches between the Hi signal and the Low signal. Therefore, by performing this operation 4, the reel screen mechanism F1 can be reliably returned to the origin position.
図72に示すように、センサ機構CSは、3つのセンサCS1〜CS3を有しているため、これらセンサCS1〜CS3の検出状態の組み合わせは全部で8種類ある。ここで、フロントスクリーン機構E1が同時にフロント待機位置及びフロント露出位置に配置されることはないため、この8種類のセンサ状態うち、センサCS1及びセンサCS2が共にHi信号を出力している2種類のセンサ状態(状態1及び状態2)は、センサCS1及びセンサCS2の故障等の異常が発生していることになる。従って、主制御基板MSは、センサCS1及びセンサCS2が共にHi信号を出力している場合には、異常が発生していると判断し、スピーカやモニター等により音声や映像で異常報知する。   As shown in FIG. 72, since the sensor mechanism CS has three sensors CS1 to CS3, there are eight combinations of detection states of these sensors CS1 to CS3 in total. Here, since the front screen mechanism E1 is not disposed at the front standby position and the front exposure position at the same time, of the eight types of sensor states, the two types of sensor CS1 and sensor CS2 both output Hi signals. In the sensor state (state 1 and state 2), an abnormality such as a failure of the sensor CS1 and the sensor CS2 has occurred. Accordingly, when both the sensor CS1 and the sensor CS2 output the Hi signal, the main control board MS determines that an abnormality has occurred, and notifies the abnormality by sound or video through a speaker, a monitor, or the like.
主制御基板MSのメモリには、センサ機構CSの8種類のセンサ状態うち、上記2種類のセンサ状態を除く6種類のセンサ状態(状態3〜8)に応じた、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1についての6種類の駆動手順が記憶されている。この6種類の駆動手順は、スクリーン機構同士が極力干渉しないように決められている。以下、6種類のセンサ状態それぞれに係る駆動手順について説明する。   In the memory of the main control board MS, the front screen mechanism E1 and the reel screen according to six sensor states (states 3 to 8) excluding the above two sensor states among the eight sensor states of the sensor mechanism CS. Six types of driving procedures for the mechanism F1 are stored. These six types of driving procedures are determined so that the screen mechanisms do not interfere as much as possible. Hereinafter, a driving procedure according to each of the six types of sensor states will be described.
センサCS1及びセンサCS3がHi信号を出力し、センサCS2がLow信号を出力するセンサ状態(状態3)のときは、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1は共に、他方のスクリーン機構の動作範囲外に配置されている。従って、状態3に係る駆動手順では、主制御基板MSは、まず、動作1及び動作2を続けて行うことで、フロントスクリーン機構E1を原点位置に復帰させる。その後、動作3及び動作4を続けて行うことで、リールスクリーン機構F1を原点位置に復帰させる。   When the sensor CS1 and the sensor CS3 output a Hi signal and the sensor CS2 outputs a Low signal (state 3), both the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 are out of the operating range of the other screen mechanism. Is arranged. Accordingly, in the driving procedure according to the state 3, the main control board MS first performs the operations 1 and 2 to return the front screen mechanism E1 to the origin position. Thereafter, the reel screen mechanism F1 is returned to the origin position by continuously performing the operations 3 and 4.
センサCS1がHi信号を出力し、センサCS2及びセンサCS3がLow信号を出力するセンサ状態(状態4)のときは、フロントスクリーン機構E1はリールスクリーン機構F1の動作範囲外に配置されており、リールスクリーン機構は、リール露出位置、又はリール露出位置とリール待機位置との間の中間位置に配置されている。ここで、リールスクリーン機構F1の動作範囲は、フロントスクリーン機構E1の動作範囲外となるとリール待機位置側の範囲(非重複範囲)と、フロントスクリーン機構E1の動作範囲内となるとリール露出位置側の範囲(重複範囲)との2つの範囲に分けられる。この重複範囲と非重複範囲との境界は、リール露出位置とリール待機位置との間に存在する。このため、リールスクリーン機構F1が中間位置に配置されている際には、リールスクリーン機構F1がフロントスクリーン機構E1の動作範囲内となる重複範囲内に配置されている可能性がある。従って、この状態4に係る駆動手順では、主制御基板MSは、まず、動作4を行うことで、リールスクリーン機構F1を原点位置に復帰させる。その後、動作1及び動作2を続けて行うことで、フロントスクリーン機構E1を原点位置に復帰させる。   When the sensor CS1 outputs a Hi signal and the sensor CS2 and the sensor CS3 output a Low signal (state 4), the front screen mechanism E1 is disposed outside the operation range of the reel screen mechanism F1, and the reel The screen mechanism is disposed at a reel exposure position or an intermediate position between the reel exposure position and the reel standby position. Here, when the operation range of the reel screen mechanism F1 is outside the operation range of the front screen mechanism E1, the range is on the reel standby position side (non-overlapping range), and when the operation range is within the operation range of the front screen mechanism E1, it is on the reel exposure position side. It is divided into two ranges: a range (overlapping range). The boundary between the overlapping range and the non-overlapping range exists between the reel exposure position and the reel standby position. For this reason, when the reel screen mechanism F1 is disposed at the intermediate position, the reel screen mechanism F1 may be disposed within an overlapping range that is within the operation range of the front screen mechanism E1. Therefore, in the driving procedure according to the state 4, the main control board MS first performs the operation 4 to return the reel screen mechanism F1 to the origin position. Then, the operation | movement 1 and the operation | movement 2 are performed continuously, and the front screen mechanism E1 is returned to an origin position.
センサCS2及びセンサCS3がHi信号を出力し、センサCS1がLow信号を出力するセンサ状態(状態5)のときは、フロントスクリーン機構E1はリールスクリーン機構F1の動作範囲内に配置されており、且つ、リールスクリーン機構F1はフロントスクリーン機構E1の動作範囲外に配置されている。従って、状態5に係る駆動手順では、主制御基板MSは、まず、動作2を行うことで、フロントスクリーン機構E1を原点位置に復帰させる。その後、動作3及び動作4を続けて行うことで、リールスクリーン機構F1を原点位置に復帰させる。   When the sensor CS2 and the sensor CS3 output a Hi signal and the sensor CS1 outputs a Low signal (state 5), the front screen mechanism E1 is disposed within the operation range of the reel screen mechanism F1, and The reel screen mechanism F1 is disposed outside the operating range of the front screen mechanism E1. Accordingly, in the driving procedure according to the state 5, the main control board MS first performs the operation 2 to return the front screen mechanism E1 to the origin position. Thereafter, the reel screen mechanism F1 is returned to the origin position by continuously performing the operations 3 and 4.
センサCS2がHi信号を出力し、センサCS1及びセンサCS3がLow信号を出力するセンサ状態(状態6)のときは、フロントスクリーン機構E1はフロント露出位置に配置されており、且つ、リールスクリーン機構F1は中間位置に配置されている。この状態6では、上述の状態4と同様に、リールスクリーン機構F1が、フロントスクリーン機構E1の動作範囲内に配置されている可能性がある。従って、状態6に係る駆動手順では、主制御基板MSは、まず、動作4を行うことで、リールスクリーン機構F1を原点位置に復帰させる。その後、動作2を行うことで、フロントスクリーン機構E1を原点位置に復帰させる。   In the sensor state (state 6) in which the sensor CS2 outputs a Hi signal and the sensors CS1 and CS3 output a Low signal, the front screen mechanism E1 is disposed at the front exposure position, and the reel screen mechanism F1. Are arranged at intermediate positions. In this state 6, similarly to the above-described state 4, the reel screen mechanism F1 may be disposed within the operation range of the front screen mechanism E1. Therefore, in the driving procedure according to the state 6, the main control board MS first performs the operation 4 to return the reel screen mechanism F1 to the origin position. Thereafter, by performing the operation 2, the front screen mechanism E1 is returned to the origin position.
センサCS3がHi信号を出力し、センサCS1及びセンサCS2がLow信号を出力するセンサ状態(状態7)のときは、フロントスクリーン機構E1が中間位置に配置されており、且つ、リールスクリーン機構F1はフロントスクリーン機構E1の動作範囲外に配置されている。従って、状態7に係る駆動手順では、主制御基板MSは、まず、動作2を行うことで、フロントスクリーン機構E1を原点位置に復帰させる。その後、動作3及び動作4を続けて行うことで、リールスクリーン機構F1を原点位置に復帰させる。   When the sensor CS3 outputs the Hi signal and the sensor CS1 and the sensor CS2 output the Low signal (state 7), the front screen mechanism E1 is disposed at the intermediate position, and the reel screen mechanism F1 is It is disposed outside the operating range of the front screen mechanism E1. Therefore, in the driving procedure according to the state 7, the main control board MS first performs the operation 2 to return the front screen mechanism E1 to the origin position. Thereafter, the reel screen mechanism F1 is returned to the origin position by continuously performing the operations 3 and 4.
センサCS1〜3がLow信号を出力するセンサ状態(状態8)のときは、フロントスクリーン機構E1が中間位置に配置され、リールスクリーン機構F1は中間位置又はリール露出位置に配置されている。ここで、フロントスクリーン機構E1の動作範囲についても、リールスクリーン機構F1の動作範囲外となるとフロント待機位置側の範囲(非重複範囲)と、リールスクリーン機構F1の動作範囲内となるフロント露出位置側の範囲(重複範囲)との2つの範囲に分けられる。この重複範囲と非重複範囲との境界は、フロント露出位置とフロント待機位置との間に存在する。従って、状態8では、フロントスクリーン機構E1は、リールスクリーン機構F1の動作範囲内に配置されている可能性がある。このため、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1それぞれが、互いの動作範囲内に配置されている可能性がある。その結果として、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1のうち何れか一方のスクリーン機構を駆動させた場合、他方のスクリーン機構が干渉により移動する可能性がある。そのため、復帰動作開始時のセンサCS1〜3の検出結果のみに基づいてフロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1を駆動させて復帰動作を行った場合、何れか一方のスクリーン機構を原点位置に復帰させることができない可能性がある。   When the sensors CS1 to CS3 are in a sensor state (state 8) that outputs a Low signal, the front screen mechanism E1 is disposed at the intermediate position, and the reel screen mechanism F1 is disposed at the intermediate position or the reel exposure position. Here, the operation range of the front screen mechanism E1 also falls outside the operation range of the reel screen mechanism F1, and is on the front standby position side (non-overlapping range) and on the front exposure position side within the operation range of the reel screen mechanism F1. The range (overlapping range) is divided into two ranges. The boundary between the overlapping range and the non-overlapping range exists between the front exposure position and the front standby position. Therefore, in the state 8, the front screen mechanism E1 may be disposed within the operation range of the reel screen mechanism F1. For this reason, there is a possibility that each of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 is disposed within the operation range of each other. As a result, when one of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 is driven, the other screen mechanism may move due to interference. Therefore, when the return operation is performed by driving the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 based only on the detection results of the sensors CS1 to CS3 at the start of the return operation, one of the screen mechanisms is returned to the origin position. It may not be possible.
そこで、状態8に係る駆動手順では、主制御基板MSは、まず、動作2を行うことで、フロントスクリーン機構E1を原点位置に復帰させる。その後、主制御基板MSは、センサCS3の検出信号がHi信号であるかLow信号であるかを判断する。そして、センサCS3の検出信号がLow信号の場合には、動作4を行うことで、リールスクリーン機構F1を原点位置に復帰させる。これに対して、センサCS3の検出信号がHi信号の場合には、動作3及び4を続けて行うことで、リールスクリーン機構F1を原点位置に復帰させる。   Therefore, in the driving procedure according to the state 8, the main control board MS first performs the operation 2 to return the front screen mechanism E1 to the origin position. Thereafter, the main control board MS determines whether the detection signal of the sensor CS3 is a Hi signal or a Low signal. When the detection signal of the sensor CS3 is a Low signal, the reel screen mechanism F1 is returned to the origin position by performing the operation 4. On the other hand, when the detection signal of the sensor CS3 is a Hi signal, the operations 3 and 4 are continuously performed to return the reel screen mechanism F1 to the origin position.
以上のように、センサ機構CSのセンサ状態が状態3〜7のときには、それぞれの状態に応じた駆動手順に従ってフロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1を駆動させることで、スクリーン機構同士が干渉することなくそれぞれの原点位置に復帰させることができる。また、センサ機構CSのセンサ状態が状態8のときには、フロントスクリーン機構E1を原点位置に復帰させた後、センサCS3の検出信号に応じた駆動手順でリールスクリーン機構F1を原点位置に復帰させるため、フロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1それぞれを原点位置に確実に復帰させることができる。その結果として、復帰動作以降の処理においてフロントスクリーン機構E1及びリールスクリーン機構F1を適切に駆動させることで、スクリーン機構同士が干渉することを確実に防止することができる。   As described above, when the sensor state of the sensor mechanism CS is in the state 3 to 7, the screen mechanisms interfere with each other by driving the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 according to the driving procedure corresponding to each state. It is possible to return to the respective origin positions. Further, when the sensor state of the sensor mechanism CS is in the state 8, after the front screen mechanism E1 is returned to the origin position, the reel screen mechanism F1 is returned to the origin position by the driving procedure according to the detection signal of the sensor CS3. Each of the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 can be reliably returned to the origin position. As a result, it is possible to reliably prevent the screen mechanisms from interfering with each other by appropriately driving the front screen mechanism E1 and the reel screen mechanism F1 in the processing after the return operation.
変形例として、センサ機構CSのセンサ状態が状態3のときにおいて、主制御基板MSは、動作3及び動作4を続けて行うことで、リールスクリーン機構F1を原点位置に復帰させた後、動作1及び動作2を続けて行うことで、フロントスクリーン機構E1を原点位置に復帰させてもよい。   As a modified example, when the sensor state of the sensor mechanism CS is state 3, the main control board MS performs the operation 3 and the operation 4 continuously, thereby returning the reel screen mechanism F1 to the origin position, and then performing the operation 1 Further, the front screen mechanism E1 may be returned to the origin position by continuously performing the operation 2.
また、センサ機構CSのセンサ状態が状態8のときにおいて、主制御基板MSは、まず、動作4を行うことで、リールスクリーン機構F1を原点位置に復帰させる。その後、主制御基板MSは、センサCS1の検出信号がHi信号であるかLow信号であるかを判断する。そして、センサCS1の検出信号がLow信号の場合には、動作2を行うことで、フロントスクリーン機構E1を原点位置に復帰させる。これに対して、センサCS1の検出信号がHi信号の場合には、動作1及び2を続けて行うことで、フロントスクリーン機構E1を原点位置に復帰させてもよい。   When the sensor state of the sensor mechanism CS is state 8, the main control board MS first performs operation 4 to return the reel screen mechanism F1 to the origin position. Thereafter, the main control board MS determines whether the detection signal of the sensor CS1 is a Hi signal or a Low signal. When the detection signal of the sensor CS1 is a Low signal, the operation 2 is performed to return the front screen mechanism E1 to the origin position. On the other hand, when the detection signal of the sensor CS1 is a Hi signal, the front screen mechanism E1 may be returned to the origin position by continuously performing the operations 1 and 2.
また、センサCS1〜3は、透過型の光センサに限らず、接触式センサ等の種々のセンサを採用することができる。また、センサ機構CSは、必ずしも3つのセンサCS1〜3を有している必要はなく、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置に存在するか否かの検出、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置に存在するか否かの検出、及び、リールスクリーン機構F1がリール待機位置に存在するか否かの検出を行うことが可能であるならば、1つのセンサで構成されていてもよい。   The sensors CS1 to CS3 are not limited to transmissive optical sensors, and various sensors such as contact sensors can be employed. In addition, the sensor mechanism CS does not necessarily need to include the three sensors CS1 to CS3. Detection of whether or not the front screen mechanism E1 exists at the front standby position, and the front screen mechanism E1 exists at the front exposed position. If it is possible to detect whether or not to perform the detection and whether or not the reel screen mechanism F1 exists at the reel standby position, the sensor may be configured by one sensor.
(キャビネットG) (Cabinet G)
(キャビネットG:メダル補給機構MH)
図73Aに示すように、キャビネットGの背面壁G3には、筐体2の内部と外部との雰囲気を導通させる補給用開口G31が開口されている。補給用開口G31は、背面壁G3の中央部に配置されている。遊技機1が設置される設置島に自動循環補給装置(図示せず)が敷設される場合、自動循環補給装置の補給路となるメダル補給口Pが補給用開口G31に挿通された状態で螺子止め固定される。
(Cabinet G: Medals supply mechanism MH)
As shown in FIG. 73A, a replenishment opening G31 that opens the atmosphere between the inside and the outside of the housing 2 is opened in the back wall G3 of the cabinet G. The supply opening G31 is disposed at the center of the back wall G3. When an automatic circulation replenishing device (not shown) is laid on the installation island where the gaming machine 1 is installed, the screw in a state where the medal replenishment port P serving as a replenishment path of the automatic circulation replenishing device is inserted into the replenishment opening G31. It is fixed.
図73Bに示すように、補給用開口G31に挿通されたメダル補給口Pは、ホッパ機構HPの上方まで至る。これにより、自動循環補給装置からのメダルをホッパ機構HPに供給することができる。   As shown in FIG. 73B, the medal replenishment port P inserted through the replenishment opening G31 extends to above the hopper mechanism HP. Thereby, the medal from the automatic circulation supply device can be supplied to the hopper mechanism HP.
図73Bに示すように、メダル補給口Pが挿通される補給用開口G31には、筐体2の内部側にメダル補給機構MHが設けられている。メダル補給機構MHは、補給用開口G31の開閉を行うものである。即ち、補給用開口G31に自動循環補給装置のメダル補給口Pを挿通させる場合には、メダル補給機構MHによって補給用開口G31が解放状態にされる。また、補給用開口G31に自動循環補給装置のメダル補給口Pを挿通させない場合には、メダル補給機構MHによって補給用開口G31が遮蔽状態とされる。以下、具体的に、メダル補給機構MHについて説明する。   As shown in FIG. 73B, a medal replenishment mechanism MH is provided on the inner side of the housing 2 in the replenishment opening G31 through which the medal replenishment port P is inserted. The medal supply mechanism MH opens and closes the supply opening G31. That is, when the medal replenishment port P of the automatic circulation replenishment device is inserted through the replenishment opening G31, the replenishment opening G31 is released by the medal replenishment mechanism MH. Further, when the medal replenishment port P of the automatic circulation replenishing device is not inserted through the replenishment opening G31, the replenishment opening G31 is blocked by the medal replenishment mechanism MH. The medal supply mechanism MH will be specifically described below.
図74及び図75に示すように、メダル補給機構MHは、遮蔽部材MH1と、ガイド部材MH2とを有している。遮蔽部材MH1は、ガイド部材MH2によって垂直方向へ摺動可能にされ、補給用開口G31を遮蔽した遮蔽状態と、補給用開口G31が露出された解放状態とを切替えることが出来るようになっている。   As shown in FIGS. 74 and 75, the medal supply mechanism MH includes a shielding member MH1 and a guide member MH2. The shielding member MH1 is slidable in the vertical direction by the guide member MH2, and can switch between a shielding state where the replenishment opening G31 is shielded and a released state where the replenishment opening G31 is exposed. .
遮蔽部材MH1は、平板部MH11と、突出部MH12とを有している。平板部MH11は、筐体2のキャビネットG内側から補給用開口G31を遮蔽可能な長方形の平板状に形成されている。平板部MH11は、上部に螺子孔MH13を有し、下部に螺子孔MH14を有している。これにより、遮蔽部材MH1は、補給用開口G31を遮蔽した遮蔽状態で背面壁G3に対して螺子止め固定が可能にされている。突出部MH12は、平板部MH11の上縁中央からキャビネットG内側方向へ垂直に突出するように形成されている。   The shielding member MH1 has a flat plate portion MH11 and a protruding portion MH12. The flat plate portion MH11 is formed in a rectangular flat plate shape that can shield the supply opening G31 from the inside of the cabinet G of the housing 2. The flat plate portion MH11 has a screw hole MH13 in the upper portion and a screw hole MH14 in the lower portion. Thereby, the shielding member MH1 can be screwed and fixed to the back wall G3 in a shielding state where the replenishment opening G31 is shielded. The protrusion MH12 is formed so as to protrude vertically from the center of the upper edge of the flat plate portion MH11 toward the inside of the cabinet G.
ガイド部材MH2は、補給用開口G31を遮蔽した遮蔽状態の遮蔽部材MH1の縁部に沿って矩形環状に形成されている。ガイド部材MH2は、遮蔽部材MH1を挟持するように背面壁G3に螺子止め固定される。具体的に、ガイド部材MH2は、上縁部MH21と、2つの側縁部MH22・MH22と、下縁部MH23とを有している。   The guide member MH2 is formed in a rectangular ring shape along the edge of the shielding member MH1 in a shielding state where the replenishment opening G31 is shielded. The guide member MH2 is screwed and fixed to the back wall G3 so as to sandwich the shielding member MH1. Specifically, the guide member MH2 has an upper edge portion MH21, two side edge portions MH22 and MH22, and a lower edge portion MH23.
上縁部MH21は、遮蔽状態での遮蔽部材MH1の上縁外側に沿って形成される。即ち、上縁部MH21は、遮蔽状態での遮蔽部材MH1の上方に隣接し、遮蔽部材MH1の垂直上方向への移動を規制するようになっている。2つの側縁部MH22・MH22は、上縁部MH21の両端を夫々の一方端とし、当該一方端から垂直下方向へ遮蔽状態での遮蔽部材MH1の側縁に沿って形成されている。即ち、2つの側縁部MH22・MH22は、遮蔽状態での遮蔽部材MH1の側方に隣接し、遮蔽部材MH1の当該側方への移動を規制するようになっている。   The upper edge portion MH21 is formed along the outer side of the upper edge of the shielding member MH1 in the shielding state. That is, the upper edge portion MH21 is adjacent to the upper side of the shielding member MH1 in the shielding state, and restricts the movement of the shielding member MH1 in the vertical upward direction. The two side edge portions MH22 and MH22 are formed along the side edge of the shielding member MH1 in a state of being shielded vertically downward from the one end, with both ends of the upper edge portion MH21 as one end. That is, the two side edge portions MH22 and MH22 are adjacent to the side of the shielding member MH1 in the shielding state, and restrict the movement of the shielding member MH1 to the side.
下縁部23は、2つの側縁部MH22・MH22の他方端同士を接続するように形成されている。下縁部23には、保持部MH23aと、ガイド溝MH23bと、螺子孔MH23cとが形成されている。保持部MH23aは、下縁部23の上面中央に形成された切欠であり、遮蔽部材MH1の突出部MH12の幅よりも大きい幅に形成される。これにより、遮蔽状態の遮蔽部材MH1を鉛直下方向へ摺動させたときに、遮蔽部材MH1の突出部MH12が、保持部MH23aによって支持される。即ち、遮蔽部材MH1が、補給用開口G31を露出する開放状態で保持されることになる。また、保持部MH23aは、突出部MH12の突出長さよりも厚みが薄く形成されている。従って、遮蔽部材MH1の突出部MH12は、保持部MH23aよりも突出しているため、突出部MH12を掴み易く、開放状態から遮蔽状態へ容易に移行することが可能となる。   The lower edge portion 23 is formed so as to connect the other ends of the two side edge portions MH22 and MH22. In the lower edge portion 23, a holding portion MH23a, a guide groove MH23b, and a screw hole MH23c are formed. The holding portion MH23a is a notch formed at the center of the upper surface of the lower edge portion 23, and is formed to have a width larger than the width of the protruding portion MH12 of the shielding member MH1. Thereby, when the shielding member MH1 in the shielding state is slid vertically downward, the protruding portion MH12 of the shielding member MH1 is supported by the holding portion MH23a. That is, the shielding member MH1 is held in an open state that exposes the supply opening G31. Further, the holding part MH23a is formed to be thinner than the protruding length of the protruding part MH12. Therefore, since the protruding portion MH12 of the shielding member MH1 protrudes from the holding portion MH23a, the protruding portion MH12 can be easily grasped and can be easily shifted from the open state to the shielded state.
ガイド溝MH23bは、背面壁G3側に形成された遮蔽部材MH1に係合する溝であり、遮蔽部材MH1が垂直方向へ摺動される。螺子孔MH23cは、遮蔽状態であるとき螺子孔MH14と螺子止め固定可能とされる位置であり、開放状態であるとき螺子孔MH13と螺子止め固定可能とされる位置に形成されている。   The guide groove MH23b is a groove that engages with the shielding member MH1 formed on the back wall G3 side, and the shielding member MH1 is slid in the vertical direction. The screw hole MH23c is formed at a position where it can be screwed and fixed to the screw hole MH14 when in the shielded state, and at a position where it can be screwed and fixed to the screw hole MH13 when it is in the open state.
図76に示すように、補給用開口G31には、メダル補給口Pが斜めに挿通されるようになっている。このようなメダル補給口Pの上方に、スケーラ装置SKが配設されている。スケーラ装置SKは、液晶表示パネル面に配置されるタッチセンサパネルに入力された位置情報を処理するスケーラ基板SK1と、スケーラ基板SK1が設置されるスケーラ基板ケースSK2とを有している。スケーラ基板ケースSK2は、斜め方向に傾斜するメダル補給口Pを囲うように形成された凹状板を底面とする支持部材である。スケーラ基板SK1は、このようなスケーラ基板ケースSK2上に、傾斜して設けられている。   As shown in FIG. 76, the medal replenishment port P is obliquely inserted into the replenishment opening G31. Above the medal supply port P, a scaler device SK is disposed. The scaler device SK includes a scaler substrate SK1 that processes position information input to the touch sensor panel disposed on the liquid crystal display panel surface, and a scaler substrate case SK2 on which the scaler substrate SK1 is installed. The scaler substrate case SK2 is a support member having a concave plate formed so as to surround the medal supply port P inclined in an oblique direction as a bottom surface. The scaler substrate SK1 is inclined and provided on such a scaler substrate case SK2.
(ホッパ機構HP)
図77に示すように、キャビネットGの下部空間の下側には、ホッパ機構HPと、オーバーフローバケットOFが配設されている。
(Hopper mechanism HP)
As shown in FIG. 77, a hopper mechanism HP and an overflow bucket OF are disposed below the lower space of the cabinet G.
ホッパ機構HPは、キャビネットGにおける底面板G91の中央部に取り付けられている。このホッパ機構HPは、多量のメダルを収容可能で、それらを1枚ずつ排出可能な構造を有する。ホッパ機構HPは、貯留されたメダルが所定の枚数を超えたとき、又は、精算ボタンが押圧されてメダルの精算を行うときに、メダルを払い出す。ホッパ機構HPによって払い出されたメダルは、メダル払出口DD14から排出される。   The hopper mechanism HP is attached to the central portion of the bottom plate G91 in the cabinet G. This hopper mechanism HP has a structure that can accommodate a large amount of medals and discharge them one by one. The hopper mechanism HP pays out medals when the number of stored medals exceeds a predetermined number or when the settlement button is pressed to settle the medals. The medals paid out by the hopper mechanism HP are discharged from the medal payout exit DD14.
オーバーフローバケットOFは、ホッパ機構HPから溢れ出たメダルを収納する。このオーバーフローバケットOFは、キャビネットG内部を正面から見て、ホッパ機構HPの右側に配置されている。オーバーフローバケットOFは、キャビネットGの底面板G91に係合されており、底面板G91に対して着脱可能に構成されている。   The overflow bucket OF stores medals overflowing from the hopper mechanism HP. The overflow bucket OF is disposed on the right side of the hopper mechanism HP when the inside of the cabinet G is viewed from the front. The overflow bucket OF is engaged with the bottom plate G91 of the cabinet G, and is configured to be detachable from the bottom plate G91.
(ホッパ機構HPの構成)
ホッパ機構HPは、図78に示すように、メダルを多数貯留するバケットHP1と、バケットHP1が取り付けられるベース部材HP2と、ベース部材HP2の内部に収容される払出ユニット(図示せず)を備えている。
(Configuration of hopper mechanism HP)
As shown in FIG. 78, the hopper mechanism HP includes a bucket HP1 for storing a large number of medals, a base member HP2 to which the bucket HP1 is attached, and a payout unit (not shown) accommodated in the base member HP2. Yes.
払出ユニットは、メダルを一定姿勢にして1枚ずつ払出す機能を有しており、バケットHP1に集積されたメダルを回転しながら順次払出すコインディスクを有している。ベース部材HP2は、メダル払出口DD14を有している。バケットHP1に集積されたメダル払出ユニットのコインディスクが駆動することにより、1枚ずつメダル払出口DD14から排出される。   The payout unit has a function of paying out medals one by one with a fixed posture, and has a coin disk for paying out sequentially while rotating medals accumulated in the bucket HP1. The base member HP2 has a medal payout opening DD14. When the coin discs of the medal payout unit accumulated in the bucket HP1 are driven, they are discharged one by one from the medal payout outlet DD14.
バケットHP1は、図78に示すように、水平面に対して略垂直な壁面から形成された上端開口部HP11と、上端開口部HP11に連続して所定の角度で傾斜する傾斜側壁部HP12とを有している。上端開口部HP11は、平面形状が略矩形に形成されている。上端開口部HP11の手前の角部には、バケットHP1から溢れるメダルを、バケットHP1の外部へ導く排出ガイドHP13が設けられている。この排出ガイドHP13は、バケットHP1の内部側から外部側に向かうに連れて低くなるように傾斜した傾斜面を有している。排出ガイドHP13によって導かれたメダルは、オーバーフローバケットOFに貯留される。   As shown in FIG. 78, the bucket HP1 has an upper end opening HP11 formed from a wall surface substantially perpendicular to the horizontal plane, and an inclined side wall HP12 that is continuously inclined to the upper end opening HP11 at a predetermined angle. doing. The upper end opening HP11 is formed in a substantially rectangular planar shape. A discharge guide HP13 that guides medals overflowing from the bucket HP1 to the outside of the bucket HP1 is provided at a corner portion in front of the upper end opening HP11. The discharge guide HP13 has an inclined surface that is inclined so as to become lower from the inner side to the outer side of the bucket HP1. The medals guided by the discharge guide HP13 are stored in the overflow bucket OF.
セレクタDD15に導かれて排出ガイドHP13に衝突したメダルは、弾んでバケットHP1の傾斜側壁部HP12へ向う。このとき、バケットHP1に貯留されるメダルの量が一定量に達していない場合は、メダルが傾斜側壁部HP12に沿ってバケットHP1内を移動する。これにより、メダルをバケットHP1に均一に収容することができる。   The medal that is guided to the selector DD15 and collides with the discharge guide HP13 bounces toward the inclined side wall portion HP12 of the bucket HP1. At this time, if the amount of medals stored in the bucket HP1 does not reach a certain amount, the medals move in the bucket HP1 along the inclined side wall portion HP12. Thereby, medals can be uniformly accommodated in the bucket HP1.
一方、バケットHP1に貯留されるメダルの量が一定量に達している場合は、メダルが排出ガイドHP13の傾斜面に衝突して弾み、バケットHP1内に貯留されたメダルに衝突して排出ガイドHP13の傾斜面に戻る。そして、メダルは、自重により排出ガイドHP13の傾斜面上を移動してオーバーフローバケットOF側に向かう。   On the other hand, when the amount of medals stored in the bucket HP1 reaches a certain amount, the medals collide with the inclined surface of the discharge guide HP13 and bounce, collide with the medals stored in the bucket HP1 and discharge guide HP13. Return to the inclined surface. Then, the medal moves on the inclined surface of the discharge guide HP13 by its own weight and heads toward the overflow bucket OF.
また、ホッパ機構HPの両側面には、ホッパ機構HPの底面から連続して張り出されたガイド片HP21・HP22が設けられている。また、ホッパ機構HPの背面には、後述するキャビネットGのコネクタG81に接続されるコネクタHP41が設けられている。   Further, guide pieces HP21 and HP22 that are continuously extended from the bottom surface of the hopper mechanism HP are provided on both side surfaces of the hopper mechanism HP. Further, on the back surface of the hopper mechanism HP, a connector HP41 connected to a connector G81 of a cabinet G described later is provided.
(オーバーフローバケットOFの構成)
オーバーフローバケットOFは、図78に示すように、収納庫本体OF1と、メダルガイドOF2とを備えている。
(Configuration of overflow bucket OF)
As shown in FIG. 78, the overflow bucket OF includes a storage body OF1 and a medal guide OF2.
収納庫本体OF1は、上面が開口された長方形の箱状に形成されている。メダルガイドOF2は、収納庫本体OF1に着脱可能に構成されている。このメダルガイドOF2は、排出ガイドHP13からオーバーフローバケットOFに導かれたメダルを、収納庫本体OF1に案内し、メダルが収納庫本体OF1の片方の側面側に偏ることを防止する。   The storage body OF1 is formed in a rectangular box shape with an upper surface opened. The medal guide OF2 is configured to be detachable from the storage body OF1. This medal guide OF2 guides the medal guided from the discharge guide HP13 to the overflow bucket OF to the storage case body OF1, and prevents the medal from being biased to one side of the storage case body OF1.
(コインガードHP30)
本遊技機では、図79に示すように、ホッパ機構HPのバケットHP1の上方には、外部から受け入れたメダルを排出するメダル補給機構MH(補給口に相当)が設けられている。
(Coinguard HP30)
In this gaming machine, as shown in FIG. 79, a medal replenishing mechanism MH (corresponding to a replenishing port) for discharging a medal received from the outside is provided above the bucket HP1 of the hopper mechanism HP.
ここで、メダル補給機構MHとホッパ機構HP(ホッパー装置に相当)のバケットHP1との間には、高さ方向に所定の距離がある。メダル補給機構MHからメダルが、ホッパ機構HPに補給される場合、高さ方向に所定の距離があるため、メダルが落下して、バケットHP1に貯まったメダルに衝突して、その勢いにより外側に弾き出されてしまう場合がある。この場合、多くは、ホッパ機構HPの上端開口部HP11に衝突してバケットHP1内に留まる。しかし、稀に、メダルが上端開口部HP11を飛び越えて、バケットHP1の外に飛び出してしまう場合がある。   Here, there is a predetermined distance in the height direction between the medal supply mechanism MH and the bucket HP1 of the hopper mechanism HP (corresponding to a hopper device). When a medal is supplied from the medal supply mechanism MH to the hopper mechanism HP, since there is a predetermined distance in the height direction, the medal falls, collides with the medal stored in the bucket HP1, and is moved outward by the momentum. It may be thrown out. In this case, most of them collide with the upper end opening HP11 of the hopper mechanism HP and remain in the bucket HP1. However, rarely, the medal may jump over the upper end opening HP11 and jump out of the bucket HP1.
メダルが、バケットHP1の外に飛び出してしまった場合、メダルが底面板G91の電源装置DEがある側や、オーバーフローバケットOFがある側に落下した場合には、下ドア機構DDを開けて、回収すればよい。しかし、メダルが、ホッパ機構HPとキャビネットGの背面壁G3と間に落下した場合は、ホッパ機構HPを取り外す必要がはり手間がかかる。
更に、ホッパ機構HPとキャビネットGの背面壁G3と間には、コネクタにより電気的に接続されているため、金属製のメダルがコネクタの金属部分等に触れた場合には、故障の原因になってしまう。
If the medal jumps out of the bucket HP1, or if the medal falls to the side with the power supply device DE of the bottom plate G91 or the side with the overflow bucket OF, the lower door mechanism DD is opened and collected. do it. However, when a medal falls between the hopper mechanism HP and the back wall G3 of the cabinet G, it is necessary to remove the hopper mechanism HP.
Further, since the hopper mechanism HP and the back wall G3 of the cabinet G are electrically connected by a connector, if a metal medal touches a metal part of the connector, it causes a failure. End up.
そこで、図79及び図80に示すように、メダル補給機構MHとホッパ機構HPのバケットHP1との間には、キャビネットGの背面壁G3(筐体の背面に相当)とホッパ機構HPのバケットHP1との間の隙間HPG(図80参照)を埋めるように、キャビネットGの背面壁G3からバケットHP1の縁に架けてコインガードHP30(メダルこぼれ防止部材に相当)が設けられている。   Therefore, as shown in FIGS. 79 and 80, between the medal supply mechanism MH and the bucket HP1 of the hopper mechanism HP, the back wall G3 of the cabinet G (corresponding to the rear surface of the housing) and the bucket HP1 of the hopper mechanism HP. A coin guard HP30 (corresponding to a medal spill prevention member) is provided from the back wall G3 of the cabinet G to the edge of the bucket HP1 so as to fill a gap HPG between the rear wall G3 (see FIG. 80).
コインガードHP30は、図78及び図81に示すように、上端開口部HP11の奥側の角部に設けられており、上面視L字形状をしている。L字形状をしたコインガードHP30は、キャビネットGの背面壁G3に対向する第1ガード部HP301及びオーバーフローバケットOFに対向する第2ガード部HP302から形成されている。このように、第1ガード部HP301は、キャビネットGの背面壁G3とホッパ機構HPのバケットHP1との間の隙間HPGにメダルが落下するのを防いでおり、第2ガード部HP302は、オーバーフローバケットOF(補助収納庫に相当)側にメダルが落下するのを防いでいる。   As shown in FIGS. 78 and 81, the coin guard HP30 is provided at the corner on the back side of the upper end opening HP11 and has an L-shape when viewed from above. The L-shaped coin guard HP30 is formed of a first guard part HP301 facing the back wall G3 of the cabinet G and a second guard part HP302 facing the overflow bucket OF. Thus, the first guard part HP301 prevents the medal from dropping into the gap HPG between the back wall G3 of the cabinet G and the bucket HP1 of the hopper mechanism HP, and the second guard part HP302 is an overflow bucket. The medal is prevented from falling to the OF (equivalent to auxiliary storage) side.
また、図80及び図81に示すように、コインガードHP30の第1ガード部HP301及び第2ガード部HP302は、キャビネットGの背面壁G3側から、バケットHP1側に向かって落ち込むように傾斜した傾斜面HP301aを有している。また、図81に示すように、コインガードHP30の正面には、キャビネットGの背面壁G3に螺合される2つの螺子孔HP301c・HP301dが形成されている。   As shown in FIGS. 80 and 81, the first guard part HP301 and the second guard part HP302 of the coin guard HP30 are inclined so as to fall from the back wall G3 side of the cabinet G toward the bucket HP1 side. It has a surface HP301a. As shown in FIG. 81, two screw holes HP301c and HP301d that are screwed into the back wall G3 of the cabinet G are formed on the front surface of the coin guard HP30.
上記構成によれば、キャビネットGの背面壁G3とホッパ機構HPのバケットHP1との間の隙間HPGを埋めるようにコインガードHP30が設けられているため、メダル補給機構MHから受け入れたメダルが、バケットHP1から溢れそうになったとしても、キャビネットGの背面壁G3とホッパ機構HPのバケットHP1との間の隙間HPGに入り込むことを防止することができる。これにより、溢れたメダルがキャビネットGの背面壁G3とホッパ機構HPのバケットHP1との間の隙間HPGに溜って、コネクタや電子機器や可動部材に干渉する不具合を防止することができる。   According to the above configuration, since the coin guard HP30 is provided so as to fill the gap HPG between the back wall G3 of the cabinet G and the bucket HP1 of the hopper mechanism HP, the medal received from the medal supply mechanism MH Even if it is likely to overflow from HP1, it is possible to prevent entry into the gap HPG between the back wall G3 of the cabinet G and the bucket HP1 of the hopper mechanism HP. Accordingly, it is possible to prevent the overflowing medals from collecting in the gap HPG between the back wall G3 of the cabinet G and the bucket HP1 of the hopper mechanism HP and interfering with the connector, the electronic device, and the movable member.
また、コインガードHP30をL字形状にすることにより、オーバーフローバケットOFとバケットHP1との間にも第2ガード部HP302を配置することができる。これにより、メダルがオーバーフローバケットOFとホッパ機構HPとの間に溢れ落ちることを防止することができる。   Further, by forming the coin guard HP30 in an L shape, the second guard part HP302 can be disposed between the overflow bucket OF and the bucket HP1. Thereby, it is possible to prevent the medals from overflowing between the overflow bucket OF and the hopper mechanism HP.
また、コインガードHP30は、傾斜面HP301a・HP301bを有している。これにより、コインガードHP30にメダルが乗った場合であっても、バケットHP1側に傾斜しているため、メダルが自重によりバケットHP1側に滑り落ち、メダルをホッパ機構HPに正常に貯留することができる。   The coin guard HP30 has inclined surfaces HP301a and HP301b. Thereby, even when a medal is placed on the coin guard HP30, the medal is inclined to the bucket HP1 side due to its own weight, so that the medal can be normally stored in the hopper mechanism HP. it can.
(ホッパガイド機構HG)
ホッパガイド機構HGを構成する基板HG1は、図82及び図83に示すように、キャビネットGの底面板G91の中心部に、ねじで位置決めされている。図84に示すように、基板HG1は、中央が開口HG11の枠体で、基板HG1の両側部は垂直方向に折れて形成されたガイドレールHG12・HG13が形成されている。また、図83に示すように、基板HG1の手前側には、ホッパ機構HPの底部に設けられた係止部材(図示せず)に係止するロック部材HG14がねじで固定され、基板HG1の奥には、キャビネットG側のコネクタG81(筐体側コネクタに相当)が配置されている。
(Hopper guide mechanism HG)
As shown in FIGS. 82 and 83, the board HG1 constituting the hopper guide mechanism HG is positioned at the center of the bottom plate G91 of the cabinet G with a screw. As shown in FIG. 84, the substrate HG1 is a frame having an opening HG11 at the center, and guide rails HG12 and HG13 formed by bending both sides of the substrate HG1 in the vertical direction are formed. As shown in FIG. 83, on the front side of the substrate HG1, a lock member HG14 that is engaged with an engagement member (not shown) provided on the bottom of the hopper mechanism HP is fixed with a screw. In the back, a cabinet G-side connector G81 (corresponding to a housing-side connector) is arranged.
なお、ガイドレールHG12・HG13には、ホッパ機構HPのガイド片HP21・HP22が案内されることにより、ホッパ機構HPの背面に設けられたコネクタHP41(図85参照)が、コネクタG81(ホッパー側コネクタに相当)に接続される。   The guide rails HG12 and HG13 are guided by the guide pieces HP21 and HP22 of the hopper mechanism HP, so that the connector HP41 (see FIG. 85) provided on the back surface of the hopper mechanism HP is connected to the connector G81 (hopper side connector). Equivalent).
ガイドレールHG12・HG13は、図84に示すように、下部位HG123・HG133、側面HG122・HG132、上部位HG121・HG131によりコの字状に形成されている。また、ガイドレールHG12・HG13の上部位HG121・HG131の上方には垂直方向に突出した突出部HG124・HG134が形成されている。なお、突出部HG124・HG134、上部位HG121・HG131、側面HG122・HG132、下部位HG123・HG133、及び、基板HG1は、一枚の板を折り曲げて一体的に形成されている。   As shown in FIG. 84, the guide rails HG12 and HG13 are formed in a U shape by a lower portion HG123 and HG133, side surfaces HG122 and HG132, and an upper portion HG121 and HG131. Further, projecting portions HG124 and HG134 projecting in the vertical direction are formed above the upper portions HG121 and HG131 of the guide rails HG12 and HG13. The protrusions HG124 and HG134, the upper portions HG121 and HG131, the side surfaces HG122 and HG132, the lower portions HG123 and HG133, and the substrate HG1 are integrally formed by bending a single plate.
上部位HG121・HG131は、図84に示すように、手前側の部分がテーパー形状に形成されている。   As shown in FIG. 84, the upper portion HG121 / HG131 has a front portion formed in a tapered shape.
突出部HG124・HG134は、上部位HG121・HG131において、キャビネットG側のコネクタG81より手前に配置されるように形成されている。また、突出部HG124・HG134は、上部位HG121・HG131よりも奥行方向の長さが短く、上部位HG121・HG131の奥側に配置されている。   The protrusions HG124 and HG134 are formed so as to be disposed in front of the connector G81 on the cabinet G side in the upper part HG121 and HG131. The protrusions HG124 and HG134 are shorter in the depth direction than the upper portions HG121 and HG131, and are disposed on the back side of the upper portions HG121 and HG131.
また、図84に示すように、基板HG1の裏面には、底面板G91に当接し、コネクタG81の台座となる、台座板HG151・HG152・HG153が形成されている。なお、台座板HG151・HG152・HG153も、基板HG1と一体的に折り曲げられて形成されている。   As shown in FIG. 84, on the back surface of the substrate HG1, pedestal plates HG151, HG152, and HG153 are formed that contact the bottom plate G91 and serve as the pedestal of the connector G81. Note that the base plates HG151, HG152, and HG153 are also formed by being bent integrally with the substrate HG1.
また、図84に示すように、基板HG1の手前側(ガイドレールHG12・HG13の手前側)には、平面状のスペースHG17が設けられている。   As shown in FIG. 84, a planar space HG17 is provided on the front side of the substrate HG1 (the front side of the guide rails HG12 and HG13).
図86及び図87に示すように、ホッパ機構HPの側面に設けられた一対のガイド片HP21・HP22が、それぞれガイドレールHG12・HG13の下部位HG123・HG133と、上部位HG121・HG131との間に挟み込まれて係合した状態で、キャビネットGの奥側に摺動されることにより、ホッパ機構HPの背面に設けられたコネクタHP41が、コネクタG81に接続される。   As shown in FIGS. 86 and 87, a pair of guide pieces HP21 and HP22 provided on the side surface of the hopper mechanism HP are provided between the lower portions HG123 and HG133 of the guide rails HG12 and HG13 and the upper portions HG121 and HG131, respectively. The connector HP41 provided on the back surface of the hopper mechanism HP is connected to the connector G81 by sliding to the back side of the cabinet G in a state of being sandwiched and engaged.
一方、図88に示すように、例えば、ホッパ機構HPの側面に設けられた一対のガイド片HP21・HP22が、ガイドレールHG12・HG13の下部位HG123・HG133と、上部位HG121・HG131との間に挟み込まれず、上部位HG121・HG131の上方に間違って置かれ、このままホッパ機構HPを、キャビネットGの奥側に摺動させると、ガイド片HP21・HP22が、突出部HG124・HG134に当接し、ホッパ機構HPが、突出部HG124・HG134よりも奥側に摺動するのを規制する。また、ガイド片HP21・HP22が、突出部HG124・HG134に当接した状態のホッパ機構HPは、図88に示すように、下ドア機構DDを閉じたときの下ドア機構DDの裏面(図88の2点鎖線DDB参照)が配置されるポジションにはみ出し、仮に下ドア機構DDが閉じられた場合、ホッパ機構HPに当接する。   On the other hand, as shown in FIG. 88, for example, a pair of guide pieces HP21 and HP22 provided on the side surface of the hopper mechanism HP is provided between the lower portions HG123 and HG133 of the guide rails HG12 and HG13 and the upper portions HG121 and HG131. When the hopper mechanism HP is slid to the back side of the cabinet G without being sandwiched between the upper parts HG121 and HG131, the guide pieces HP21 and HP22 abut against the protrusions HG124 and HG134, The hopper mechanism HP is restricted from sliding farther than the protrusions HG124 and HG134. Further, the hopper mechanism HP in a state where the guide pieces HP21 and HP22 are in contact with the projecting portions HG124 and HG134, as shown in FIG. 88, is the back surface of the lower door mechanism DD when the lower door mechanism DD is closed (FIG. 88 When the lower door mechanism DD is closed, it comes into contact with the hopper mechanism HP.
上記構成によれば、キャビネットG側のコネクタG81にホッパ機構HPのコネクタHP41を電気的に接続するために、ホッパ機構HPをホッパガイド機構HGにスライド設置する際に、ホッパ機構HPの両側面に設けられた一対のガイド片HP21・HP22が、ガイドレールHG12・HG13に係合されず、誤ってガイドレールHG12・HG13の上方にズレて摺動された場合に、ガイド片HP21・HP22が、ガイドレールHG12・HG13の上方、且つ、コネクタG81より前方側に設けられた突出部HG124・HG134に当接することにより、ホッパ機構HPが誤った位置で摺動され、コネクタG81にホッパ機構HPが接触するのを防止することができる。即ち、ホッパ機構HPをキャビネットGの内部に正常にスライド設置することが可能となる。
これにより、ホッパ機構HPが誤った位置でスライド設置され、ホッパ機構HPのコネクタHP41がコネクタG81に間違った位置で接触し、コネクタG81及びコネクタHP41が破損するのを防止することができる。
According to the above configuration, in order to electrically connect the connector HP41 of the hopper mechanism HP to the connector G81 on the cabinet G side, when the hopper mechanism HP is slid and installed on the hopper guide mechanism HG, the both sides of the hopper mechanism HP are provided. When the pair of provided guide pieces HP21 and HP22 are not engaged with the guide rails HG12 and HG13 and are slid by mistake above the guide rails HG12 and HG13, the guide pieces HP21 and HP22 are By contacting the protrusions HG124 and HG134 provided above the rails HG12 and HG13 and on the front side of the connector G81, the hopper mechanism HP is slid at an incorrect position, and the hopper mechanism HP contacts the connector G81. Can be prevented. That is, the hopper mechanism HP can be normally slid and installed inside the cabinet G.
Accordingly, the hopper mechanism HP is slid and installed at an incorrect position, and the connector HP41 of the hopper mechanism HP is brought into contact with the connector G81 at an incorrect position, so that the connector G81 and the connector HP41 can be prevented from being damaged.
また、ホッパ機構HPをキャビネットGの底部にスライド設置する際に、ホッパ機構HPの両側面に設けられた一対のガイド片HP21・HP22が、ガイドレールHG12・HG13の上部位HG121・HG131と下部位HG123・HG133との間に、挟まれず、誤ってガイドレールHG12・HG13の上部位HG121・HG131の上方にズレて摺動された場合に、ガイド片HP21・HP22が、ガイドレールHG12・HG13の上部位HG121・HG131の上方に設けられた突出部HG124・HG134に接触することにより、ホッパ機構HPが誤った位置でスライド設置されるのを防止することができる。即ち、ホッパ機構HPをキャビネットGの内部に正常にスライド設置することが可能となる。   Further, when the hopper mechanism HP is slid and installed on the bottom of the cabinet G, the pair of guide pieces HP21 and HP22 provided on both side surfaces of the hopper mechanism HP are connected to the upper portions HG121 and HG131 and the lower portions of the guide rails HG12 and HG13. If the guide pieces HP21 and HP22 are not squeezed between the HG123 and HG133 and are slid and shifted above the upper portions HG121 and HG131 of the guide rails HG12 and HG13 by mistake, the guide pieces HP21 and HP22 By contacting the protrusions HG124 and HG134 provided above the portions HG121 and HG131, the hopper mechanism HP can be prevented from being slid and installed at an incorrect position. That is, the hopper mechanism HP can be normally slid and installed inside the cabinet G.
また、ガイドレールHG12・HG13の上部位HG121・HG131の一部がテーパー形状になっているため、ホッパ機構HPをガイドレールHG12・HG13に案内させる際に、ガイドレールHG12・HG13の上部位HG121・HG131が、ホッパ機構HPに接触するのを防止することができる。   Further, since a part of the upper part HG121 / HG131 of the guide rails HG12 / HG13 is tapered, when the hopper mechanism HP is guided to the guide rails HG12 / HG13, the upper part HG121 / HG13 of the guide rails HG12 / HG13 The HG 131 can be prevented from contacting the hopper mechanism HP.
また、一対のガイドレールHG12・HG13の下部位HG123・HG133、上部位HG121・HG131、及び、突出部HG124・HG134を一枚の板により作出することにより、製造工程の簡易化を図ることができる。   Further, the manufacturing process can be simplified by creating the lower portions HG123 and HG133, the upper portions HG121 and HG131, and the projecting portions HG124 and HG134 of the pair of guide rails HG12 and HG13 with a single plate. .
また、突出部HG124・HG134は、キャビネットGの奥側にあるため、ホッパ機構HPを、ガイドレールHG12・HG13に案内させる準備段階として、ガイドレールHG12・HG13周辺に仮置きする際に邪魔にならないようにすることができる。   Further, since the protrusions HG124 and HG134 are located on the back side of the cabinet G, the hopper mechanism HP is not disturbed when temporarily placed around the guide rails HG12 and HG13 as a preparation stage for guiding the hopper mechanism HP to the guide rails HG12 and HG13. Can be.
また、基板HG1の手前(ガイドレールHG12・HG13の手前)に設けられた平面状のスペースHG17に、ホッパ機構HPのガイド片HP21・HP22をガイドレールHG12・HG13に案内させる前の準備段階として、ホッパ機構HPを仮置きすることができる。これにより、手際よく、ホッパ機構HPをホッパガイド機構HGにスライド設置することができる。   Further, as a preparatory stage before guiding the guide pieces HP21 and HP22 of the hopper mechanism HP to the guide rails HG12 and HG13 in the planar space HG17 provided in front of the substrate HG1 (before the guide rails HG12 and HG13), The hopper mechanism HP can be temporarily placed. Thereby, the hopper mechanism HP can be slid and installed on the hopper guide mechanism HG.
(板金BK)
図89及び図90に示すように、キャビネットG(筐体に相当)の上部空間(筐体上部に相当)には、表示ユニットA(演出装置に相当)が設けられている。また、キャビネットGの下部空間(筐体下部に相当)の底部には、電源装置DE及びホッパ機構HP(ホッパー装置に相当)が設けらており、電源装置DE及びホッパ機構HPの背面側(キャビネットGの背面壁G3側)に、サブ制御装置SS(制御手段に相当)が設けられている。即ち、ホッパ機構HPは、サブ制御装置SSよりも手前側に配置されている。ホッパ機構HPとサブ制御装置SSとの間には、板金BKが設置されている。また、サブ制御装置SSと中間支持板G1との間には、サブ中継装置SNが設けられている。ホッパ機構HPのバケットHP1の上方には、外部から金属製のメダルが補給されるメダル補給機構MH(補給口に相当)が設けられており、メダル補給機構MHから、ホッパ機構HPにメダルが投下される。
(Sheet metal BK)
As shown in FIGS. 89 and 90, a display unit A (corresponding to the rendering device) is provided in the upper space (corresponding to the upper part of the casing) of the cabinet G (corresponding to the casing). In addition, a power supply device DE and a hopper mechanism HP (corresponding to a hopper device) are provided at the bottom of the lower space of the cabinet G (corresponding to the lower part of the housing), and the rear side (cabinet) of the power supply device DE and hopper mechanism HP is provided. A sub-control device SS (corresponding to control means) is provided on the rear wall G3 side of G). That is, the hopper mechanism HP is disposed on the front side of the sub-control device SS. A sheet metal BK is installed between the hopper mechanism HP and the sub-control device SS. Further, a sub relay device SN is provided between the sub control device SS and the intermediate support plate G1. Above the bucket HP1 of the hopper mechanism HP, a medal replenishing mechanism MH (corresponding to a replenishing port) for replenishing metal medals from the outside is provided, and the medal is dropped from the medal replenishing mechanism MH to the hopper mechanism HP. Is done.
板金BKは、図90に示すように、ホッパ機構HPのバケットHP1の左手奥側の角部上方に配置されている。また、板金BKは、サブ制御装置SSに対向する第1対向面BK1と、電源装置DEに対向する第2対向面BK2と、サブ制御装置SSの底面とバケットHP1の上面の間に配置された第3対向面BK3と、第3対向面BK3から突出し、板金BKをキャビネットGの背面壁G3にねじにより固定する支持面BK4と、メダル補給機構MHに対応する第4対向面BK7と、板金BKをキャビネットGの背面壁G3にねじにより固定する支持面BK7と、を有している。具体的には、図91及び図92に示すように、板金BKは一枚の板が折り曲げられて形成されており、サブ制御装置SSの底面に当接する四角形状の第3対向面BK3、第3対向面BK3の背面壁G3側に下方向に90°折り曲げられた四角形状の支持面BK4、第3対向面BK3の電源装置DE側に下方向に90°折り曲げられた四角形状の支持面BK5、第3対向面BK3の手前側に上方向に90°折り曲げられた四角形状の第1対向面BK1(正面視右上には四角形状の切欠きBK12が形成されている)、第1対向面BK1の電源装置DEに手前方向に90°折り曲げられた四角形状の第2対向面BK2、第1対向面BK1のメダル補給機構MHに背面壁G3側に90°折り曲げられた四角形状の第4対向面BK6、第4対向面BK6の背面壁G3にメダル補給機構MHの方向に90°折り曲げられた四角形状の支持面BK7を形成している。板金BKは、支持面BK4に形成された螺子穴BK41、及び、支持面BK7に形成された螺子穴BK71を介して、対応する背面壁G3に螺合されている。これにより、サブ制御装置SSは、キャビネットGの背面壁G3と板金BKの第1対向面BK1とによって挟み込まれた配置をしていることになる。なお、板金BKは、金属製で、同様に金属製の背面壁G3に、支持面BK4を介して固定されていてもよい。   As shown in FIG. 90, the sheet metal BK is disposed above the corner on the back left side of the bucket HP1 of the hopper mechanism HP. Further, the sheet metal BK is disposed between the first facing surface BK1 facing the sub control device SS, the second facing surface BK2 facing the power supply device DE, the bottom surface of the sub control device SS, and the upper surface of the bucket HP1. A third facing surface BK3, a supporting surface BK4 protruding from the third facing surface BK3 and fixing the sheet metal BK to the back wall G3 of the cabinet G with screws, a fourth facing surface BK7 corresponding to the medal supply mechanism MH, and a sheet metal BK And a support surface BK7 that is fixed to the back wall G3 of the cabinet G with screws. Specifically, as shown in FIGS. 91 and 92, the sheet metal BK is formed by bending a single plate, and has a third opposing surface BK3 having a quadrangular shape that contacts the bottom surface of the sub-control device SS. A quadrangular support surface BK4 bent 90 ° downward on the back wall G3 side of the three opposing surfaces BK3, and a square support surface BK5 bent 90 ° downward on the power supply device DE side of the third counter surface BK3. A quadrangular first opposing surface BK1 bent upward 90 ° to the near side of the third opposing surface BK3 (a square notch BK12 is formed in the upper right of the front view), a first opposing surface BK1 A quadrangular second opposing surface BK2 bent by 90 ° toward the power supply device DE, and a quadrangular fourth opposing surface bent 90 ° to the rear wall G3 side by the medal supply mechanism MH of the first opposing surface BK1. BK6, the fourth facing surface BK6 A quadrangular support surface BK7 is formed on the back wall G3 by bending 90 ° in the direction of the medal supply mechanism MH. The sheet metal BK is screwed into the corresponding back wall G3 via a screw hole BK41 formed in the support surface BK4 and a screw hole BK71 formed in the support surface BK7. Thereby, the sub-control device SS is arranged so as to be sandwiched between the back wall G3 of the cabinet G and the first facing surface BK1 of the sheet metal BK. Note that the sheet metal BK is made of metal, and may be similarly fixed to the metal back wall G3 via the support surface BK4.
本実施形態では、板金BKは、サブ制御装置SSとは当接していない。即ち、支持面BK4及び第1対向面BK1は、サブ制御装置SSとは当接していない。なお、板金BKは、サブ制御装置SSの底部に直接取り付けられていてもよい。また、中間支持板G1の下面に着脱自在に取付けられた薄板状のサブ中継装置SNと、キャビネットGの背面壁G3に着脱自在に取付けられた薄板状のサブ制御装置SSとは、側面視でL字を逆さまにしたような状態で配置されている。   In the present embodiment, the sheet metal BK is not in contact with the sub-control device SS. That is, the support surface BK4 and the first facing surface BK1 are not in contact with the sub-control device SS. The sheet metal BK may be directly attached to the bottom of the sub-control device SS. Further, a thin plate-like sub-relay device SN detachably attached to the lower surface of the intermediate support plate G1 and a thin plate-like sub-control device SS detachably attached to the back wall G3 of the cabinet G are shown in side view. It is arranged in a state that the L-shape is turned upside down.
上記構成によれば、サブ制御装置SSとホッパ機構HPとの間に板金BKを設けているため、例え、メダルがホッパ機構HPに投下されサブ制御装置SS側へ飛び出したとしても、板金BKによってメダルがサブ制御装置SSに物理的に接触することを防止することができる。また、サブ制御装置SSとホッパ機構HPとの間に板金BKを設けているため、ホッパ機構HPにおける金属製のメダル同士の接触による輻射(電磁場)の影響も板金BKによって防止することができる。
また、サブ制御装置SSは、キャビネットGの下部空間の奥側に設けられ、背面壁G3と板金BKによって挟みこまれているため、サブ制御装置SSは、板金BKを外さなければ、キャビネットGから外すことができない。これにより、サブ制御装置SSに対するセキュリティ性を高めている。
According to the above configuration, since the sheet metal BK is provided between the sub control device SS and the hopper mechanism HP, even if a medal is dropped on the hopper mechanism HP and jumps out to the sub control device SS side, It is possible to prevent a medal from physically contacting the sub-control device SS. Further, since the sheet metal BK is provided between the sub-control device SS and the hopper mechanism HP, the influence of radiation (electromagnetic field) due to contact between metal medals in the hopper mechanism HP can be prevented by the sheet metal BK.
Further, since the sub-control device SS is provided on the back side of the lower space of the cabinet G and is sandwiched between the back wall G3 and the sheet metal BK, the sub-control device SS must be removed from the cabinet G without removing the sheet metal BK. It cannot be removed. Thereby, the security for the sub-control device SS is enhanced.
また、メダルが、メダル補給機構MHからホッパ機構HPに投下されるため、メダルがホッパ機構HPにおいて弾かれる機会が多くなり、弾かれる距離も大きくなるが、サブ制御装置SSとホッパ機構HPとの間に板金BKを設けているため、例え、メダルがホッパ機構HPに投下されてサブ制御装置SS側へ大きく飛び出したとしても、板金BKによってメダルがサブ制御装置SSに物理的に接触することを防止することができる。また、サブ制御装置SSとホッパ機構HPとの間に板金BKを設けているため、メダルの投下による金属製のメダル同士の接触による輻射(電磁場)の影響も板金BKによって防止することができる。   In addition, since the medal is dropped from the medal replenishment mechanism MH to the hopper mechanism HP, there are more opportunities for the medal to be played in the hopper mechanism HP, and the distance that the medal is played increases. Since the sheet metal BK is provided in between, even if the medal is dropped on the hopper mechanism HP and greatly protrudes to the sub-control device SS side, the medal is physically contacted by the sheet metal BK to the sub-control device SS. Can be prevented. Further, since the sheet metal BK is provided between the sub-control device SS and the hopper mechanism HP, the influence of radiation (electromagnetic field) due to contact between metal medals caused by dropping of medals can be prevented by the sheet metal BK.
(下ドア機構DD)
(下部扉ロック機構、及び、上部扉ロック機構)
図93に示すように、キャビネットG及び下ドア機構DD(下部扉に相当)の右端部に下部扉ロック機構G51を有している。また、キャビネットG及び上ドア機構DU(上部扉に相当)の右端部に上部扉ロック機構G52を有している。下部扉ロック機構G51は、キャビネットGの下部空間(筐体下部に相当)に対する閉鎖状態を維持するように施錠する役割を果たす。また、上部扉ロック機構G52は、キャビネットGの上部空間(筐体上部に相当)に対する閉鎖状態を維持するように施錠する役割を果たす。
(Lower door mechanism DD)
(Lower door lock mechanism and upper door lock mechanism)
As shown in FIG. 93, a lower door lock mechanism G51 is provided at the right end of the cabinet G and the lower door mechanism DD (corresponding to the lower door). Further, an upper door lock mechanism G52 is provided at the right end of the cabinet G and the upper door mechanism DU (corresponding to the upper door). The lower door lock mechanism G51 serves to lock the lower space of the cabinet G (corresponding to the lower portion of the housing) so as to maintain a closed state. The upper door lock mechanism G52 plays a role of locking so as to maintain a closed state with respect to the upper space of the cabinet G (corresponding to the upper portion of the housing).
(下部扉ロック機構G51)
下部扉ロック機構G51は、図94に示すように、下ドア機構DDの裏面壁における右端部に固定された被係止部G511と、キャビネットGの右端部に固定された係止部G512と、シリンダー錠G513とを有している。
(Lower door lock mechanism G51)
As shown in FIG. 94, the lower door locking mechanism G51 includes a locked portion G511 fixed to the right end portion of the back wall of the lower door mechanism DD, a locking portion G512 fixed to the right end portion of the cabinet G, Cylinder lock G513.
被係止部G511は、凹形状をした枠G511cの両端に亘って形成された棒状の、2つの被係止棒G511a・G511bを上部及び下部に有している。   The locked portion G511 has two rods to be locked G511a and G511b formed on both ends of a concave frame G511c at the upper and lower portions.
係止部G512は、長尺の筒G5122と、筒G5122の中を上下方向に摺動自在に配置された長尺の係止板G5121を有している。   The locking portion G512 has a long cylinder G5122, and a long locking plate G5121 that is slidably disposed in the vertical direction in the cylinder G5122.
係止板G5121は、被係止棒G511a・G511bに係止する爪形状をした爪部G5121a・G5121bを有している。爪部G5121a・G5121bは、係止板G5121の摺動に伴い、筒G5122の中を上下方向に摺動することにより、筒G5122に設けられた開口部G5122a・G5122bに挿入された被係止棒G511a・G511bに対して係止したり、係止が解除されたりする。また、係止板G5121は、上方向に付勢されるバネを有している。   The locking plate G5121 has claw-shaped claw portions G5121a and G5121b that are locked to the locked rods G511a and G511b. The claw portions G5121a and G5121b slide in the vertical direction in the cylinder G5122 in accordance with the sliding of the locking plate G5121, so that the locked bars inserted into the openings G5122a and G5122b provided in the cylinder G5122 It locks with respect to G511a and G511b, or the lock is released. The locking plate G5121 has a spring that is biased upward.
爪部G5121a・G5121bは、係止板G5121が下ドア機構DDをロックする高さ位置であるときに被係止棒G511a・G511bに対して係止する一方、係止板G5121が下ドア機構DDをロックする高さ位置からロックを解除する高さ位置に下降されたときに、被係止棒G511a・G511bに対する係止が解除されるように設定されている。また、爪部G5121a・G5121bは、先端面が斜め下方向に傾斜されており、被係止棒G511a・G511bとの当接により押下げられるようになっている。   The claw portions G5121a and G5121b are locked to the locked rods G511a and G511b when the locking plate G5121 is at a height position for locking the lower door mechanism DD, while the locking plate G5121 is locked to the lower door mechanism DD. Is set so that the locking to the locked rods G511a and G511b is released when the lock is lowered from the height position where the lock is released to the height position where the lock is released. In addition, the claw portions G5121a and G5121b are inclined at the tip end surfaces in an obliquely downward direction and are pushed down by contact with the locked rods G511a and G511b.
係止部G512は、図示しないが、中部において引下げ部を有している。引下げ部は、シリンダー錠G513に鍵が挿入され、回転されるのに伴い、係止板G5121を下方に引き下げ可能にしている。これにより、係止板G5121の引き下げに従って下降することによって、爪部G5121a・G5121bと被係止棒G511a・G511bとの係止が解除可能にされている。   Although not shown in the drawing, the locking portion G512 has a lowering portion in the middle. The pulling portion enables the locking plate G5121 to be pulled downward as a key is inserted into the cylinder lock G513 and rotated. As a result, when the locking plate G5121 is lowered, the locking between the claw portions G5121a and G5121b and the locked rods G511a and G511b can be released.
(上部扉ロック機構G52)
上部扉ロック機構G52は、図94に示すように、上ドア機構DUの裏面壁における右端部に固定された被係止部G521と、キャビネットGの右端部に固定された係止部G522とを有している。
(Upper door lock mechanism G52)
As shown in FIG. 94, the upper door locking mechanism G52 includes a locked portion G521 fixed to the right end portion of the back wall of the upper door mechanism DU and a locking portion G522 fixed to the right end portion of the cabinet G. Have.
被係止部G521は、凹形状をした枠G521cの両端に亘って形成された棒状の、2つの被係止棒G521a・G521bを上部及び下部に有している。   The locked portion G521 has two rods to be locked G521a and G521b formed on both ends of a concave frame G521c at the upper and lower portions.
係止部G522は、長尺の筒G5222(施錠筒に相当)と、筒G5222の中を上下方向に摺動自在に配置された長尺の係止板G5221(係止部材に相当)を有している。   The locking portion G522 has a long cylinder G5222 (corresponding to a locking cylinder) and a long locking plate G5221 (corresponding to a locking member) arranged so as to be slidable in the vertical direction in the cylinder G5222. doing.
係止板G5221は、被係止棒G521a・G521bに係止する爪形状をした爪部G5221a・G5221b(係止部に相当)を有している。爪部G5221a・G5221bは、係止板G5221の摺動に伴い、筒G5222の中を上下方向に摺動することにより、筒G5222に設けられた開口部G5222a・G5222bに挿入された被係止棒G521a・G521bに対して係止したり、係止が解除されたりする(図97参照)。   The locking plate G5221 has claw-shaped claw portions G5221a and G5221b (corresponding to locking portions) that are locked to the locked rods G521a and G521b. The claw portions G5221a and G5221b are locked rods inserted into the openings G5222a and G5222b provided in the tube G5222 by sliding up and down in the tube G5222 along with the sliding of the locking plate G5221. The locking is performed with respect to G521a and G521b, and the locking is released (see FIG. 97).
爪部G5221a・G5221bは、係止板G5221が上ドア機構DUをロックする高さ位置であるときに被係止棒G521a・G521bに対して係止する一方、係止板G5221が上ドア機構DUをロックする高さ位置からロックを解除する高さ位置に下降されたときに、被係止棒G521a・G521bに対する係止が解除されるように設定されている。また、爪部G5221a・G5221bは、図96に示すように、先端面が斜め下方向に傾斜されており、被係止棒G521a・G521bとの当接により押下げられるようになっている。   The claw portions G5221a and G5221b are locked with respect to the locked rods G521a and G521b when the locking plate G5221 is at a height position for locking the upper door mechanism DU, while the locking plate G5221 is locked with the upper door mechanism DU. Is set so that the locking to the locked rods G521a and G521b is released when the lock is lowered from the height position where the lock is released to the height position where the lock is released. Further, as shown in FIG. 96, the claw portions G5221a and G5221b are inclined at the tip end surfaces thereof and are pushed down by contact with the locked rods G521a and G521b.
係止部G522の筒G5222には、図95に示すように、上ドア機構DUの下方に開口部G5222cが形成されており、係止板G5221に設けられて突起部G5221cが、開口部G5222cを介してキャビネットGの内部側に突出している。この突起部G5221cを下方に引き下げることにより、係止板G5221が下降し、これに伴い爪部G5221a・G5221bと被係止棒G521a・G521bとの係止が解除可能にされている。   As shown in FIG. 95, an opening G5222c is formed in the cylinder G5222 of the locking portion G522 below the upper door mechanism DU, and the protrusion G5221c provided on the locking plate G5221 is formed with the opening G5222c. Projecting to the inside of the cabinet G. By lowering the projection G5221c downward, the locking plate G5221 is lowered, and accordingly, the locking between the claw portions G5221a and G5221b and the locked rods G521a and G521b can be released.
ここで、突起部G5221cは、上方にスライドされ、係止板G5221が上ドア機構DUをロックする高さ位置である状態のときに、突起部G5221cが下ドア機構DDの上部DDU(図93参照)に当接するように配置される。   Here, when the protrusion G5221c is slid upward and the locking plate G5221 is at a height position that locks the upper door mechanism DU, the protrusion G5221c is the upper DDU of the lower door mechanism DD (see FIG. 93). ).
上記構成によれば、下ドア機構DDが閉まった状態では、下ドア機構DDの上部DDUが突起部G5221cに物理的に干渉することにより、係止板G5221が摺動するのを制止し、爪部G5221a・G5221bと被係止棒G521a・G521bとの係止を解除できないようにすることができ、上ドア機構DUの開放をできないように施錠することが可能となる。   According to the above configuration, when the lower door mechanism DD is closed, the upper DDU of the lower door mechanism DD physically interferes with the protruding portion G5221c, thereby preventing the locking plate G5221 from sliding, The locking between the portions G5221a and G5221b and the locked rods G521a and G521b cannot be released, and the upper door mechanism DU can be locked so as not to be opened.
一方、下ドア機構DDが開いた状態では、下ドア機構DDの上部DDUの突起部G5221cに対する物理的な干渉が解除されるため、係止板G5221が筒G5222の中を摺動可能となり、爪部G5221a・G5221bの被係止棒G521a・G521bに対する係止が解除され、上ドア機構DUのキャビネットGに対する施錠を解除することができる。   On the other hand, when the lower door mechanism DD is opened, the physical interference with the protrusion G5221c of the upper DDU of the lower door mechanism DD is released, so that the locking plate G5221 can slide in the cylinder G5222, and the claw The locking of the portions G5221a and G5221b to the locked bars G521a and G521b is released, and the locking of the upper door mechanism DU to the cabinet G can be released.
これにより、上ドア機構DUの施錠を解除するには、先に、下部扉ロック機構G51によって下ドア機構DDの施錠を解除する手順を必要とするこができる。即ち、上ドア機構DUを開けるには、下部扉ロック機構G51の施錠解除をして、下ドア機構DDを開けた後、上部扉ロック機構G52の施錠解除の手順が必要となりキャビネットGの上部空間に対するセキュリティを高めることができる。また、キャビネットGの上部空間に対しては、キャビネットGの下部空間よりもセキュリティを高めることができ、キャビネットGの下部空間に対しては、キャビネットGの上部空間に比べて、スムーズにアクセスができる場所にすることができる。   Thereby, in order to release the locking of the upper door mechanism DU, a procedure for releasing the locking of the lower door mechanism DD by the lower door locking mechanism G51 can be required first. That is, in order to open the upper door mechanism DU, the lower door lock mechanism G51 is unlocked, the lower door mechanism DD is opened, and then the upper door lock mechanism G52 is unlocked. Can increase security. In addition, the upper space of the cabinet G can be more secure than the lower space of the cabinet G, and the lower space of the cabinet G can be accessed more smoothly than the upper space of the cabinet G. Can be a place.
また、下ドア機構DDの施錠を解除するためには、鍵によってシリンダー錠G513を開錠する必要がある。遊技機1の管理者にとって、鍵は、コンパクトで持ち運びに適しているため、管理し易いという利点がある。   In order to unlock the lower door mechanism DD, it is necessary to unlock the cylinder lock G513 with a key. The manager of the gaming machine 1 has an advantage that the key is easy to manage because it is compact and suitable for carrying.
また、係止板G5221の摺動により、爪部G5221a・G5221bが、被係止棒G521a・G521bに引っ掛かったり、引っ掛かりが解除されたりする。これにより、係止板G5221の摺動に連動させた、上ドア機構DUのキャビネットGの上部空間に対する施錠が可能となる。   Further, by the sliding of the locking plate G5221, the claw portions G5221a and G5221b are hooked on the locked bars G521a and G521b, and the hooks are released. Accordingly, the upper space of the cabinet G of the upper door mechanism DU can be locked in conjunction with the sliding of the locking plate G5221.
また、上部扉ロック機構G52は、軸支された端部とは反対側の端部に設けられ、上ドア機構DUが開閉される側に配置されるため、上部扉ロック機構G52を開錠するために、下ドア機構DDを大きく開けなくて済む。これにより、上ドア機構DUを開錠するために、不必要にキャビネットGの下部空間を、外部に晒さずに済み、セキュリティ性を高めることができる。   Further, the upper door lock mechanism G52 is provided at the end opposite to the end portion that is pivotally supported, and is disposed on the side where the upper door mechanism DU is opened and closed, so that the upper door lock mechanism G52 is unlocked. Therefore, it is not necessary to open the lower door mechanism DD greatly. Thereby, in order to unlock the upper door mechanism DU, the lower space of the cabinet G is not unnecessarily exposed to the outside, and security can be improved.
なお、図98に示すように、下ドア機構DDとキャビネットGとの間に、下ドア機構DDが閉まる方向に所定のトルクがかかるワンウェイヒンジDD54を採用している。これにより、下ドア機構DDを閉める際にはトルクがかかり、急激な負荷をかけずに静かに下ドア機構DDをキャビネットGに対して閉めることができる。これにより、下ドア機構DDによって物理的に干渉される突出部B131に対して、急激な負荷をかけることを防止することができる。   As shown in FIG. 98, a one-way hinge DD54 that applies a predetermined torque in the direction in which the lower door mechanism DD is closed is employed between the lower door mechanism DD and the cabinet G. Thereby, torque is applied when the lower door mechanism DD is closed, and the lower door mechanism DD can be quietly closed with respect to the cabinet G without applying a sudden load. As a result, it is possible to prevent a sudden load from being applied to the protrusion B131 that is physically interfered by the lower door mechanism DD.
(電源装置DEとスピーカDD25Lとの関係性)
図99に示すように、下ドア機構DDの下部扉DD1(扉に相当)の背面側(キャビネットG(筐体に相当)の下部空間側)の下部には、スピーカDD25L(音響装置に相当)が設けられている。一方、キャビネットGの下部空間(筐体内部に相当)には、電源装置DE(電源装置に相当)が設けられている。スピーカDD25Lと電源装置DEとは、下ドア機構DDがキャビネットGに対して閉まっている状態の時に、対向するように配置されている(図101参照)。
(Relationship between power supply device DE and speaker DD25L)
As shown in FIG. 99, a speaker DD25L (corresponding to an acoustic device) is provided at the lower part of the lower door DD1 (corresponding to the door) of the lower door mechanism DD on the back side (lower space side of the cabinet G (corresponding to the casing)). Is provided. On the other hand, in the lower space of the cabinet G (corresponding to the inside of the casing), a power supply device DE (corresponding to the power supply device) is provided. The speaker DD25L and the power supply device DE are arranged to face each other when the lower door mechanism DD is closed with respect to the cabinet G (see FIG. 101).
電源装置DEは、キャビネットG内部を正面から見て、ホッパ機構HPの左側に配置されている。電源装置DEは、外部から供給された交流電圧の電力を各部で必要な直流電圧の電力に変換して、変換した電力を遊技機1を構成する各機器に供給する役割を果たす。   The power supply device DE is disposed on the left side of the hopper mechanism HP when the inside of the cabinet G is viewed from the front. The power supply device DE plays a role of converting AC voltage power supplied from the outside into DC voltage power required in each unit and supplying the converted power to each device constituting the gaming machine 1.
電源装置DEの前面側には、図100に示すように、遊技機1を構成する機器に電力を供給するかしないか(ON/OFF)を切り替える電源スイッチDE1が設けられている。また、電源スイッチDE1の両横には、上下方向に2本のスライドレールDE3が設けられている。そして、スイッチカバーDE2が、スライドレールDE3を、上下方向に摺動自在となっている。これにより、スイッチカバーDE2をスライドレールDE3に沿って下方向に摺動(スライド)させると、図99に示すように、スイッチカバーDE2が電源スイッチDE1を覆う(スイッチカバーDE2の閉状態)。一方、スイッチカバーDE2をスライドレールDE3に沿って上方向に摺動(スライド)させると、図100に示すように、電源スイッチDE1が露出する(スイッチカバーDE2の開状態)。このようにスイッチカバーDE2を設けることにより、外部から電源スイッチDE1に直接アクセスできないようにして、セキュリティ性を高めている。   On the front side of the power supply device DE, as shown in FIG. 100, a power switch DE1 for switching whether or not to supply power to devices constituting the gaming machine 1 (ON / OFF) is provided. In addition, two slide rails DE3 are provided in the vertical direction on both sides of the power switch DE1. The switch cover DE2 is slidable in the vertical direction on the slide rail DE3. Accordingly, when the switch cover DE2 is slid (slid) downward along the slide rail DE3, the switch cover DE2 covers the power switch DE1 (closed state of the switch cover DE2) as shown in FIG. On the other hand, when the switch cover DE2 is slid (slid) upward along the slide rail DE3, the power switch DE1 is exposed (open state of the switch cover DE2) as shown in FIG. By providing the switch cover DE2 in this way, the security is improved by preventing direct access to the power switch DE1 from the outside.
また、スイッチカバーDE2は、図101に示すように、上方から下方に突出するように傾斜した傾斜面DE2aを有している。   Further, as shown in FIG. 101, the switch cover DE2 has an inclined surface DE2a that is inclined so as to protrude downward from above.
一方、スピーカDD25Lの背面側(電源装置DEと対向する面側)には、図101に示すように、電源装置DE側に突出した凸部DD25L1(係合部に相当)が形成されており、凸部DD25L1には、下方から上方に突出するように傾斜した傾斜面DD25Laを有している。   On the other hand, as shown in FIG. 101, a convex portion DD25L1 (corresponding to an engaging portion) protruding toward the power supply device DE is formed on the back side of the speaker DD25L (the surface side facing the power supply device DE). The convex portion DD25L1 has an inclined surface DD25La that is inclined so as to protrude upward from below.
スピーカDD25Lにおいて、凸部DD25L1は、下ドア機構DDがキャビネットGに対して閉まっている状態の時に、スイッチカバーDE2が閉状態にあるときのスイッチカバーDE2の上方(摺動経路)に割り込み、スイッチカバーDE2が上方向に摺動することを規制する位置に形成されている。   In the speaker DD25L, when the lower door mechanism DD is in the closed state with respect to the cabinet G, the convex portion DD25L1 interrupts the switch cover DE2 when the switch cover DE2 is in the closed state (sliding path). The cover DE2 is formed at a position that restricts the sliding of the cover DE2 upward.
上記構成によれば、下ドア機構DDを閉じることにより、下部扉DD1の背面に設けられたスピーカDD25Lの凸部DD25L1が、スイッチカバーDE2の摺動経路(移動経路)に割り込み、スイッチカバーDE2が開状態になることを規制することができる。一方、下ドア機構DDを開けることにより、下部扉DD1の背面に設けられたスピーカDD25Lの凸部DD25L1のスイッチカバーDE2に対する規制が解除されるため、スイッチカバーDE2を上方に摺動させ、電源スイッチDE1の操作が不可能な閉状態から、電源スイッチDE1の操作が可能な開状態に切り替えることが可能になる。
これにより、下ドア機構DDを開けた状態での電源スイッチDE1の操作性を担保しつつ、電源装置DEに対する不正操作を防止してセキュリティ性を高めることができる。
According to the above configuration, by closing the lower door mechanism DD, the projection DD25L1 of the speaker DD25L provided on the back surface of the lower door DD1 interrupts the sliding path (movement path) of the switch cover DE2, and the switch cover DE2 It is possible to regulate the opening state. On the other hand, since the restriction on the switch cover DE2 of the convex portion DD25L1 of the speaker DD25L provided on the back surface of the lower door DD1 is released by opening the lower door mechanism DD, the switch cover DE2 is slid upward, and the power switch It is possible to switch from a closed state in which operation of DE1 is impossible to an open state in which operation of power switch DE1 is possible.
As a result, it is possible to improve the security by preventing an unauthorized operation on the power supply device DE while ensuring the operability of the power switch DE1 with the lower door mechanism DD opened.
また、スイッチカバーDE2を上下スライドさせることにより、開状態と閉状態とに切り替えることができる。これにより、下ドア機構DDを開けた状態での電源スイッチDE1に対するアクセスを容易にすることができる。   Moreover, it can switch to an open state and a closed state by sliding switch cover DE2 up and down. Thereby, access to the power switch DE1 in a state where the lower door mechanism DD is opened can be facilitated.
また、スピーカDD25Lに設けた凸部DD25L1が凸形状をしていることにより、電源装置DE側に突き出た分だけスピーカDD25L自体の容積を大きくすることができ、音質の向上を同時に図ることができる。   Further, since the convex portion DD25L1 provided on the speaker DD25L has a convex shape, the volume of the speaker DD25L itself can be increased by the amount protruding toward the power supply device DE, and the sound quality can be improved at the same time. .
また、スイッチカバーDE2が閉状態にあるとき、下ドア機構DDが閉められると、スイッチカバーDE2の傾斜面DE2aと、凸部DD25L1の傾斜面DD25Laが対向した位置に配置され、スイッチカバーDE2の摺動を規制することができる。
一方、スイッチカバーDE2が開状態にあるときに、下ドア機構DDが閉められると、スイッチカバーDE2が閉状態の位置から上方にズレた位置にあるため、凸部DD25L1の傾斜面DD25Laが、スイッチカバーDE2の傾斜面DE2aに当接して押し込むため、スイッチカバーDE2が下方に摺動して閉状態の位置に移動することになる。
これにより、例え、スイッチカバーDE2を閉状態にすることを忘れて、開状態のまま、下ドア機構DDを閉めたとしても、凸部DD25L1の傾斜面DD25Laが、スイッチカバーDE2の傾斜面DE2aに当接して押し込むため、下ドア機構DDを閉める動作に連動して、スイッチカバーDE2を摺動させて閉状態の位置に移動させることが可能となる。
In addition, when the lower door mechanism DD is closed when the switch cover DE2 is in the closed state, the inclined surface DE2a of the switch cover DE2 and the inclined surface DD25La of the convex portion DD25L1 are arranged to face each other, and the switch cover DE2 slides. Movement can be regulated.
On the other hand, when the lower door mechanism DD is closed when the switch cover DE2 is in the open state, the switch cover DE2 is in a position shifted upward from the closed state, and therefore the inclined surface DD25La of the convex portion DD25L1 is The switch cover DE2 slides downward and moves to the closed position because the switch DE2 is pressed against the inclined surface DE2a of the cover DE2.
Thus, even if the switch cover DE2 is forgotten to be closed and the lower door mechanism DD is closed in the open state, the inclined surface DD25La of the convex portion DD25L1 becomes the inclined surface DE2a of the switch cover DE2. Since the contact is pushed in, the switch cover DE2 can be slid and moved to the closed position in conjunction with the operation of closing the lower door mechanism DD.
(最大BETボタンDD8)
最大BETボタンDD8(ボタンユニットに相当)は、第2台座部DD2b(台座部に相当)に配置されている。第2台座部DD2bには、図102に示すように、開口部DD2baが形成されている。開口部DD2baは、図105に示すように、所定の深さがあり、開口部DD2baを囲うように側壁部DD2bcを有し、側壁部DD2bcの底部にはフランジDD2bbが形成されている。最大BETボタンDD8は、図102に示すように、操作部DD81及び係止部DD82によって構成されている。
(Maximum BET button DD8)
The maximum BET button DD8 (corresponding to the button unit) is arranged on the second pedestal portion DD2b (corresponding to the pedestal portion). As shown in FIG. 102, an opening DD2ba is formed in the second pedestal portion DD2b. As shown in FIG. 105, opening DD2ba has a predetermined depth, has side wall DD2bc so as to surround opening DD2ba, and flange DD2bb is formed at the bottom of side wall DD2bc. As shown in FIG. 102, the maximum BET button DD8 includes an operation part DD81 and a locking part DD82.
(操作部DD81)
操作部DD81は、図106に示すように、第1部材DD812と、ボタンベースDD811と、スプリングDD813(弾性部材に相当)と、フォトセンサDD814と、第2部材DD815と、ボタンベースカバーDD816とを有している。
(Operation unit DD81)
As shown in FIG. 106, the operation unit DD81 includes a first member DD812, a button base DD811, a spring DD813 (corresponding to an elastic member), a photosensor DD814, a second member DD815, and a button base cover DD816. Have.
第1部材DD812は、ボタン基部DD8123と、ボタンカバー部DD8121と、ボタンシートDD8122とを有している。第1部材DD812は、図106に示すように、下方(A方向)に向かって押し下げ可能に配置される。   The first member DD812 has a button base part DD813, a button cover part DD8121, and a button sheet DD8122. As shown in FIG. 106, the first member DD812 is disposed so as to be able to be pressed downward (A direction).
ボタンカバー部DD8121は、ボタン基部DD8123の上側に配置される。このボタンカバー部DD8121は、ボタン基部DD8123の縁に係合して固定される。ボタンカバー部DD8121は、遊技者が直接押圧される面を構成するカバーとしての機能を有する。   The button cover part DD811 is disposed on the upper side of the button base part DD813. This button cover portion DD811 is engaged with and fixed to the edge of the button base portion DD813. The button cover portion DD811 has a function as a cover that constitutes a surface directly pressed by the player.
ボタンシートDD8122は、ボタン基部DD8123とボタンカバー部DD8121との間に配置されている。ボタンシートDD8122は、平面板状の光透過性の樹脂シートからなり、配光性を有している。   The button sheet DD812 is disposed between the button base part DD813 and the button cover part DD811. The button sheet DD8122 is made of a flat plate-like light-transmitting resin sheet and has light distribution.
ボタン基部DD8123は、ボタンベースDD811の上側に配置される。このボタン基部DD8123は、下側に円柱形状の2本の摺動部DD8124a・DD8124bを有している。摺動部DD8124a・DD8124bの下方側には、円筒形状の螺子穴が形成されている。また、2本の摺動部DD8124a・DD8124bの間には、スプリングDD813を保持するスプリング保持部DD8124cが形成されている。スプリング保持部DD8124cは、スプリングDD813の内径寸法と略同寸法に形成されている。   The button base DD813 is arranged on the upper side of the button base DD811. The button base portion DD813 has two cylindrical sliding portions DD8124a and DD8124b on the lower side. A cylindrical screw hole is formed on the lower side of the sliding portions DD8124a and DD8124b. Further, a spring holding portion DD8124c that holds the spring DD813 is formed between the two sliding portions DD8124a and DD8124b. The spring holding portion DD8124c is formed to have substantially the same size as the inner diameter of the spring DD813.
ボタン基部DD8123と、ボタンベースDD811との間には、第1部材DD812を下方(A方向)に向かって押し下げする力に対し反発する弾性力を備えたスプリングDD813が設けられている。スプリングDD813は、円筒形状に形成されたコイルばねにより形成されている。スプリングDD813一方端は、スプリング保持部DD8124cの外周に配置され、保持される。また、スプリングDD813もう一方端は、ボタンベースDD811の低部に当接している。このため、スプリングDD813は、遊技者が第1部材DD812のボタンカバー部DD8121を下方(A方向)に向かって押し下げる力に対して反発する。   Between the button base DD813 and the button base DD811, a spring DD813 having an elastic force repelling against a force of pushing down the first member DD812 downward (A direction) is provided. The spring DD813 is formed by a coil spring formed in a cylindrical shape. One end of the spring DD813 is disposed and held on the outer periphery of the spring holding portion DD8124c. The other end of the spring DD813 is in contact with the lower part of the button base DD811. For this reason, the spring DD813 repels against the force by which the player pushes down the button cover portion DD8121 of the first member DD812 downward (A direction).
ボタンベースDD811は、上面が開口された長方形状の箱状に形成されている。ボタンベースDD811の低部には、2つの貫通孔DD811a・DD811bが形成されている。貫通孔DD811a・DD811bは、上下方向に開口しており、それぞれ2つの摺動部DD8124a・DD8124bを摺動可能にしている。したがって、貫通孔DD811a・DD811bの外形寸法は、摺動部DD8124a・DD8124bの内径寸法よりも大きい寸法に形成されている。また、ボタンベースDD811の外周縁には、外方向に突出したフランジDD8111が形成されている。フランジDD8111は、第2台座部DD2bに設けられた開口部DD2baのフランジDD2bbの上面に当接する(図105参照)。従って、フランジDD8111は、開口部DD2baの外形よりも大きい形状をしており、操作部DD81を、開口部DD2baの上方から挿入した場合には、ボタンベースDD811の底部及び4つの側面を含む部分は、開口部DD2baを通過するが、フランジDD8111部分は、開口部DD2baのフランジDD2bbの上面に当接することにより、規制される。   The button base DD811 is formed in a rectangular box shape with an upper surface opened. Two through holes DD811a and DD811b are formed in the lower part of the button base DD811. The through holes DD811a and DD811b are opened in the vertical direction, and each of the two sliding portions DD8124a and DD8124b is slidable. Therefore, the outer dimensions of the through holes DD811a and DD811b are formed to be larger than the inner diameter dimensions of the sliding portions DD8124a and DD8124b. Further, a flange DD811 protruding outward is formed on the outer peripheral edge of the button base DD811. The flange DD8111 contacts the upper surface of the flange DD2bb of the opening DD2ba provided in the second pedestal portion DD2b (see FIG. 105). Therefore, the flange DD811 has a shape larger than the outer shape of the opening DD2ba, and when the operation portion DD81 is inserted from above the opening DD2ba, the portion including the bottom and the four side surfaces of the button base DD811 is Although passing through the opening DD2ba, the flange DD8111 portion is regulated by contacting the upper surface of the flange DD2bb of the opening DD2ba.
また、ボタンベースDD811は、ボタンベースDD811の側面から延伸された側面部DD8113に、水平方向に張り出した制止板DD8112が設けられている。また、側面部DD8113には、2つの連通孔DD816a・DD816bが形成されている。なお、ボタンカバー部DD8121の底面部分の形状及び面積とフランジDD8111を含むボタンベースDD811の上面部分の形状及び面積とは同じである。即ち、ボタンカバー部DD8121とボタンベースDD811とは上下方向にぴったり重なる形状をしている。   Further, the button base DD811 is provided with a restraining plate DD8112 extending in the horizontal direction on a side surface portion DD813 extending from the side surface of the button base DD811. Further, two communication holes DD816a and DD816b are formed in the side surface portion DD813. The shape and area of the bottom surface portion of the button cover portion DD811 and the shape and area of the top surface portion of the button base DD811 including the flange DD8111 are the same. That is, the button cover part DD811 and the button base DD811 have a shape that exactly overlaps in the vertical direction.
第2部材DD815は、ボタンベースDD811の下方(A方向)に配置される。第2部材DD815には、円筒形状の螺子穴DD815a・DD815bが形成されている。そして、ボタン基部DD8123の摺動部DD8124a・DD8124bが、貫通孔DD811a・DD811bを通って、摺動部DD8124a・DD8124bの下方側が貫通孔DD811a・DD811bから延出した状態で、摺動部DD8124a・DD8124bの下方側形成された螺子穴と、第2部材DD815に形成された螺子穴DD815a・DD815bとが、螺子DD8152a・DD8152bによって螺合されている。これにより、第2部材DD815は、2つの貫通孔DD811a・DD811bから延出した2つの摺動部DD8124a・DD8124bの間に取付けられた状態になる。なお、第2部材DD815は、貫通孔DD811a・DD811bより大きい形状をしている。   The second member DD815 is disposed below the button base DD811 (A direction). The second member DD815 is formed with cylindrical screw holes DD815a and DD815b. The sliding portions DD8124a and DD8124b of the button base DD8123 pass through the through holes DD811a and DD811b and the lower sides of the sliding portions DD8124a and DD8124b extend from the through holes DD811a and DD811b. The screw holes DD815a and DD815b formed in the second member DD815 and the screw holes DD8152a and DD8152b are screwed together. Accordingly, the second member DD815 is attached between the two sliding portions DD8124a and DD8124b extending from the two through holes DD811a and DD811b. The second member DD815 has a shape larger than the through holes DD811a and DD811b.
また、第2部材DD815において、螺子穴DD815aと螺子穴DD815bとの間には、上下方向に張り出した薄板状の遮光片DD8151が設けられている。   Further, in the second member DD815, a thin plate-shaped light shielding piece DD8151 protruding in the vertical direction is provided between the screw hole DD815a and the screw hole DD815b.
第2部材DD815の下方(A方向)には、発光部DD814aと受光部DD814bとが、水平方向に、所定の間隔を空けて対向しているフォトセンサDD814が設けられている。この所定の間隔は、遮光片DD8151の水平方向の厚みよりも大きく設定されている。フォトセンサDD814の背面には、送信コネクタが設けられており、外部のコネクタDD85によって接続される。   Below the second member DD815 (A direction), a photosensor DD814 in which the light emitting part DD814a and the light receiving part DD814b are opposed to each other with a predetermined interval in the horizontal direction is provided. This predetermined interval is set larger than the thickness of the light shielding piece DD8151 in the horizontal direction. A transmission connector is provided on the back surface of the photosensor DD814 and is connected by an external connector DD85.
ボタンベースカバーDD816は、ボタンベースDD811の低部側、及び、側面部DD8113に対向する側が開口した箱状に形成されている。ボタンベースカバーDD816の上方には、爪形状の係止部DD8161・DD8162が形成され、爪形状の係止部DD8161・DD8162が、ボタンベースDD811の低部に設けられた被係止部DD8113a・DD8113bに係止されることにより、ボタンベースカバーDD816は、ボタンベースDD811の低部に固定される。また、ボタンベースカバーDD816には、2つの螺子穴DD8163a・DD8163bが形成されている。   The button base cover DD816 is formed in a box shape in which the lower part side of the button base DD811 and the side facing the side part DD8113 are opened. Claw-shaped locking portions DD8161 and DD8162 are formed above the button base cover DD816, and the claw-shaped locking portions DD8161 and DD8162 are locked portions DD813a and DD813b provided at the lower portion of the button base DD811. The button base cover DD816 is fixed to the lower part of the button base DD811. The button base cover DD816 has two screw holes DD8163a and DD8163b.
遊技者が第1部材DD812を下方(A方向)に向かって押し圧することにより、第2部材DD815も下方(A方向)に向かって移動する。第2部材DD815が移動することにより、遮光片DD8151が、発光部DD814aと受光部DD814bとの間に割り込み、発光部DD814aから受光部DD814bに対して発光される光を遮断する。これにより、遊技者が最大BETボタンDD8の操作を行ったことが検知される。   When the player presses the first member DD812 downward (A direction), the second member DD815 also moves downward (A direction). As the second member DD815 moves, the light shielding piece DD8151 interrupts between the light emitting part DD814a and the light receiving part DD814b, and blocks light emitted from the light emitting part DD814a to the light receiving part DD814b. Thereby, it is detected that the player has operated the maximum BET button DD8.
そして、遊技者が第1部材DD812を下方(A方向)に向かって押し圧するのをやめると、スプリングDD813の反発力によりボタン基部DD8123が上方に向かって移動する(第1部材DD812が初期位置に復帰する)。なお、スプリングDD813の反発力によりボタン基部DD8123が上方に向かって移動すると、第2部材DD815の上面部が制止板DD8112の下面に当接し、第2部材DD815及び第1部材DD812が上方に戻り過ぎることを規制する。   When the player stops pressing the first member DD812 downward (A direction), the button base DD8123 moves upward due to the repulsive force of the spring DD813 (the first member DD812 is moved to the initial position). Return). When the button base portion DD813 moves upward due to the repulsive force of the spring DD813, the upper surface portion of the second member DD815 contacts the lower surface of the stop plate DD8112, and the second member DD815 and the first member DD812 return too much upward. To regulate that.
これにより、第2部材DD815が上方に移動することにより、発光部DD814aと受光部DD814bとの間に割り込んでいた遮光片DD8151も上方に移動し、発光部DD814aから受光部DD814bに対して発光される光の遮断が解除される。これにより、遊技者が最大BETボタンDD8の操作を行っていないことが検知される。   Accordingly, when the second member DD815 moves upward, the light shielding piece DD8151 that has been interrupted between the light emitting part DD814a and the light receiving part DD814b also moves upward, and light is emitted from the light emitting part DD814a to the light receiving part DD814b. The light block is canceled. Thereby, it is detected that the player is not operating the maximum BET button DD8.
上記構成によれば、第2部材DD815が、ボタンベースDD811に設けられた貫通孔DD811a・DD811bより大きい形状をしており、貫通孔DD811a・DD811bから延出した第1部材DD812の摺動部DD8124a・DD8124bに取付けられている。これにより、第2部材DD815が、第1部材DD812の摺動部DD8124a・DD8124bが貫通孔DD811a・DD811bから抜けるのを規制し、最大BETボタンDD8の不正な取外しを防止することができる。   According to the above configuration, the second member DD815 has a shape larger than the through holes DD811a and DD811b provided in the button base DD811, and the sliding portion DD8124a of the first member DD812 extending from the through holes DD811a and DD811b. -It is attached to DD8124b. Accordingly, the second member DD815 can restrict the sliding portions DD8124a and DD8124b of the first member DD812 from coming out of the through holes DD811a and DD811b, and can prevent unauthorized removal of the maximum BET button DD8.
また、遮光片DD8151は、遊技者による第1部材DD812の押圧に連動して、2つの摺動部DD8124a・DD8124bがボタンベースDD811の2つの貫通孔DD811a・DD811bを摺動し、2つの貫通孔DD811a・DD811bから延出した2つの摺動部DD8124a・DD8124bの間に取付けられた第2部材DD815の中間部分に設けられた遮光片DD8151が、発光部DD814aと受光部DD814bとの間を横切り遮断することができる。   In addition, the light-shielding piece DD8151 is interlocked with the pressing of the first member DD812 by the player, and the two sliding portions DD8124a and DD8124b slide through the two through holes DD811a and DD811b of the button base DD811, and the two through holes A light shielding piece DD8151 provided at an intermediate portion of the second member DD815 attached between the two sliding portions DD8124a and DD8124b extending from the DD811a and DD811b crosses between the light emitting portion DD814a and the light receiving portion DD814b. can do.
(係止部DD82)
係止部DD82は、図103に示すように、箱形状をしており、係止部DD82の上面に形成された開口部DD821、及び、コネクタDD85を操作部DD81の背面に接続するために、係止部DD82の背面に形成された開口部DD822を有している。
(Locking part DD82)
As shown in FIG. 103, the locking portion DD82 has a box shape. In order to connect the opening DD821 formed on the upper surface of the locking portion DD82 and the connector DD85 to the back surface of the operation portion DD81, It has an opening DD822 formed on the back surface of the locking part DD82.
係止部DD82の開口部DD821の外周縁には、外方向に向かって張り出したフランジDD823が形成されており、更に、フランジDD823の外には、フランジDD823を囲うように、垂直方向に張り出した囲み枠DD824が形成されている。フランジDD823は、開口部DD2baのフランジDD2bbの下面に当接する(図105参照)。従って、フランジDD823は、開口部DD2baの外形よりも大きい形状をしており、係止部DD82を、開口部DD2baの下方から押し当てた場合には、フランジDD823部分が、フランジDD2bbの下面に当接することにより、規制される。   A flange DD823 projecting outward is formed on the outer peripheral edge of the opening DD821 of the locking part DD82. Further, the flange DD823 projects vertically outside the flange DD823 so as to surround the flange DD823. A surrounding frame DD824 is formed. The flange DD823 contacts the lower surface of the flange DD2bb of the opening DD2ba (see FIG. 105). Therefore, the flange DD823 has a shape larger than the outer shape of the opening DD2ba, and when the locking portion DD82 is pressed from below the opening DD2ba, the flange DD823 portion contacts the lower surface of the flange DD2bb. It is regulated by touching.
係止部DD82の内壁側には、操作部DD81を格納する際に操作部DD81を位置決めする係止片DD825が形成されている。また、係止部DD82の背面に形成された開口部DD822の両脇に設けられた連通孔DD826a・DD826bが形成されている。   On the inner wall side of the locking part DD82, a locking piece DD825 for positioning the operation part DD81 when the operation part DD81 is stored is formed. Further, communication holes DD826a and DD826b provided on both sides of the opening DD822 formed on the back surface of the locking portion DD82 are formed.
操作部DD81を、開口部DD2baに上方から挿入し、フランジDD8111部分を、フランジDD2bbの上面に当接させた状態で、開口部DD2baの下方から、係止部DD82を操作部DD81に装着させつつ、フランジDD823を、開口部DD2baのフランジDD2bbの下面に当接させる。そして、2つの螺子DD83a・DD83bをそれぞれ、連通孔DD826a・DD826b、及び、連通孔DD816a・DD816bを介して、螺子穴DD8163a・DD8163bに螺合している(図104参照)。   The operating portion DD81 is inserted into the opening DD2ba from above, and the locking portion DD82 is attached to the operating portion DD81 from below the opening DD2ba in a state where the flange DD8111 is in contact with the upper surface of the flange DD2bb. The flange DD823 is brought into contact with the lower surface of the flange DD2bb of the opening DD2ba. The two screws DD83a and DD83b are screwed into the screw holes DD8163a and DD8163b through the communication holes DD826a and DD826b and the communication holes DD816a and DD816b, respectively (see FIG. 104).
上記構成によれば、2つの螺子DD83a・DD83bをそれぞれ、連通孔DD826a・DD826b、及び、連通孔DD816a・DD816bを介して、螺子穴DD8163a・DD8163bに螺合することによって、操作部DD81と係止部DD82とを開口部DD2baを介して第2台座部DD2bに固定することができる。また、操作部DD81は開口部DD2baより大きいフランジDD8111を有するため、最大BETボタンDD8が、開口部DD2baの外側からキャビネットGの内部側に落ち込んでしまうことを防止することができる。また、係止部DD82も開口部DD2baより大きいフランジDD823を有するため、最大BETボタンDD8が、開口部DD2baの内側からキャビネットGの外部に出てしまうことを防止することができる。これにより、最大BETボタンDD8を第2台座部DD2bに対して固定することができる。   According to the above-described configuration, the two screws DD83a and DD83b are engaged with the screw hole DD8163a and DD8163b through the communication holes DD826a and DD826b and the communication holes DD816a and DD816b, respectively, so that the operation unit DD81 is locked. The part DD82 can be fixed to the second pedestal part DD2b through the opening DD2ba. Moreover, since the operation part DD81 has the flange DD8111 larger than the opening part DD2ba, it is possible to prevent the maximum BET button DD8 from falling into the cabinet G from the outside of the opening part DD2ba. Further, since the locking portion DD82 also has a flange DD823 larger than the opening portion DD2ba, the maximum BET button DD8 can be prevented from coming out of the cabinet G from the inside of the opening portion DD2ba. Thereby, the maximum BET button DD8 can be fixed to the second pedestal portion DD2b.
また、ボタンカバー部DD8121とボタンベースDD811とは上下方向にぴったり重なる形状をしているため、上方からボタンカバー部DD8121を見たときに、ボタンベースDD811がボタンカバー部DD8121によって隠されて、外部に、遊技者が押圧するボタンカバー部DD8121のみを見せることができる。これにより、最大BETボタンDD8の外観をシンプルにすることができ、遊技機1の外観のデザイン性を高めることができる。
また、ボタンカバー部DD8121の底面の形状がボタンベースDD811の上面の形状よりも小さいものに比べて、ボタンベースDD811が有する貫通孔DD811a・DD811bの隙間からの不正な侵入を防止し易い構造にすることができる。
Further, since the button cover portion DD811 and the button base DD811 have a shape that overlaps in the vertical direction, when the button cover portion DD811 is viewed from above, the button base DD811 is hidden by the button cover portion DD811, In addition, only the button cover portion DD811 pressed by the player can be shown. Thereby, the external appearance of the maximum BET button DD8 can be simplified, and the design of the external appearance of the gaming machine 1 can be enhanced.
Further, the button cover portion DD811 has a structure in which the bottom surface of the button base DD811 is smaller than the shape of the top surface of the button base DD811, and the intrusion from the gap between the through holes DD811a and DD811b of the button base DD811 is easier to prevent. be able to.
(下ドア機構DD:リール装置M1)
(下ドア機構DD)
下ドア機構DDには、図107に示すように、上部の略中央部に、矩形状の開口部として形成されたメイン表示窓DD4が設けられている。メイン表示窓DD4の裏面側には、キャビネットGの内部側から取り付けられたリールユニットRUが装着されている。さらに、リールユニットRUの背面には、主制御基板MSが取り付けられている。
(Lower door mechanism DD: reel device M1)
(Lower door mechanism DD)
As shown in FIG. 107, the lower door mechanism DD is provided with a main display window DD4 formed as a rectangular opening at a substantially central portion at the top. A reel unit RU attached from the inside of the cabinet G is mounted on the back side of the main display window DD4. Further, a main control board MS is attached to the back surface of the reel unit RU.
リールユニットRUは、複数種類の図柄が各々の外周面に描かれた3個のリールRL(左リール),RC(中リール),RR(右リール)を主体に構成されている。これらのリールRL,RC,RRは、それぞれが縦方向に一定の速度で回転できるように並列状態(横一列)に配設される。リールRL,RC,RRは、メイン表示窓DD4を通じて、各リールRL,RC,RRの動作や各リールRL,RC,RR上に描かれている図柄が視認可能となる。   The reel unit RU is mainly composed of three reels RL (left reel), RC (middle reel), and RR (right reel) each having a plurality of types of symbols drawn on the outer peripheral surface thereof. These reels RL, RC, RR are arranged in parallel (one horizontal row) so that each of them can rotate in the vertical direction at a constant speed. The reels RL, RC, RR can visually recognize the operations of the reels RL, RC, RR and the symbols drawn on the reels RL, RC, RR through the main display window DD4.
メイン表示窓DD4には、その表面部に、矩形状のアクリル板などからなる透明パネルDD41が取り付け固定されており、遊技者などがリールユニットRUに触れることができないようになっている。メイン表示窓DD4の下方には、略水平面の第1,第2,第3台座部DD2a,DD2b,DD2cが形成されている。メイン表示窓DD4の右側に位置する第1台座部DD2aには、メダルを投入するためのメダル投入口DD5が設けられている。メダル投入口DD5は、遊技者によりメダルが投入される開口である。メダル投入口DD5から投入されたメダルは、クレジットされるか又はゲームに賭けられる。   A transparent panel DD41 made of a rectangular acrylic plate or the like is attached and fixed to the surface of the main display window DD4 so that a player cannot touch the reel unit RU. Below the main display window DD4, first, second and third pedestals DD2a, DD2b and DD2c having substantially horizontal surfaces are formed. The first pedestal portion DD2a located on the right side of the main display window DD4 is provided with a medal insertion slot DD5 for inserting medals. The medal insertion port DD5 is an opening through which a medal is inserted by the player. The medal inserted from the medal slot DD5 is credited or bet on the game.
メイン表示窓DD4の左側に位置する第2台座部DD2bには、クレジットされているメダルを賭けるための、有効ライン設定手段としての最大BETボタンDD8(MAXBETボタンともいう)が設けられている。最大BETボタンDD8が押されると、メダルの投入枚数として「3」が選択される。   The second pedestal portion DD2b located on the left side of the main display window DD4 is provided with a maximum BET button DD8 (also referred to as a MAXBET button) as an effective line setting means for betting a credited medal. When the maximum BET button DD8 is pressed, “3” is selected as the number of inserted medals.
メイン表示窓DD4の前面側に位置する第3台座部DD2cには、液晶表示装置DD20が設けられている。液晶表示装置DD20は、液晶表示パネル(液晶パネル)のパネル面にタッチ式の位置入力装置としてのタッチセンサパネルが配されてなる、いわゆるタッチパネルとなっている。尚、タッチセンサパネルとしては、例えば、人体の一部(指先など)や静電ペンなどの接触を検知して、その検知信号を出力する静電容量方式のものであってもよく、又は、ペン先などの堅い物質の接触を検知して、その検知信号を出力する方式のもの、あるいは、その他の方式のものや構造のもの(インセル構造など)であってもよい。   A liquid crystal display device DD20 is provided on the third pedestal portion DD2c located on the front surface side of the main display window DD4. The liquid crystal display device DD20 is a so-called touch panel in which a touch sensor panel as a touch-type position input device is arranged on a panel surface of a liquid crystal display panel (liquid crystal panel). The touch sensor panel may be, for example, a capacitive type that detects a contact of a part of a human body (such as a fingertip) or an electrostatic pen and outputs a detection signal thereof, or It may be of a system that detects the contact of a hard substance such as a pen tip and outputs a detection signal thereof, or another system or structure (such as an in-cell structure).
液晶表示装置DD20は、SUI(スマート・ユーザ・インターフェイス)として機能するもので、その表示画面上に、例えば、遊技の進行に伴って遊技回数などの遊技情報が表示されるとともに、遊技者による選択又は入力を求めるためのメッセージや入力キーなどが表示される。   The liquid crystal display device DD20 functions as a SUI (smart user interface). On the display screen, for example, game information such as the number of games is displayed as the game progresses, and the player selects Alternatively, a message or an input key for requesting input is displayed.
尚、液晶表示装置DD20においては、その表示画面上に、例えば、遊技の進行に伴って、遊技に関する演出に応じた内容(演出情報)を表示することも可能である。また、液晶表示装置DD20としては、例えば、演出役物としての機能を有するアタッチメントや、専用のアタッチメントとして、ジョグダイヤル又はプッシュボタンなどを装着できるようにしてもよい。また、液晶表示装置DD20は、その機能を、後述する表示ユニットAなどに振り分けることにより、省略することもできる。   In the liquid crystal display device DD20, for example, as the game progresses, it is possible to display contents (effect information) according to the effects related to the game. In addition, as the liquid crystal display device DD20, for example, a jog dial or a push button may be attached as an attachment having a function as a director or a dedicated attachment. Further, the function of the liquid crystal display device DD20 can be omitted by allocating the function to the display unit A described later.
最大BETボタンDD8の前面側には、遊技者の操作によりリールRL,RC,RRを回転駆動させるとともに、メイン表示窓DD4内で図柄の変動表示を開始させるスタートレバーDD6が設けられている。スタートレバーDD6は、所定の角度範囲で傾動自在に取り付けられる。   On the front side of the maximum BET button DD8, there is provided a start lever DD6 for driving the reels RL, RC, RR to rotate by the player's operation and starting the display of the symbols in the main display window DD4. The start lever DD6 is attached to be tiltable within a predetermined angle range.
スタートレバーDD6の右側で、液晶表示装置DD20の前面側には、遊技者の押下操作(停止操作)により3個のリールRL,RC,RRの回転をそれぞれ停止させるための3個のストップボタンDD7L,DD7C,DD7Rが設けられている。   On the right side of the start lever DD6, on the front side of the liquid crystal display device DD20, three stop buttons DD7L for respectively stopping the rotation of the three reels RL, RC, RR by the player's pressing operation (stop operation). , DD7C, DD7R are provided.
最大BETボタンDD8の左側には、C/PボタンDD13が設けられている。C/PボタンDD13は、遊技者がゲームで獲得したメダルのクレジット/払出しを押しボタン操作で切り換えるものである。このC/PボタンDD13の切り換えにより払出しが選択されている状態(非クレジット状態)においては、下ドア機構DDの下部側のコインガードプレート部に設けたメダル払出口DD14(キャンセルシュート)からメダルが払出され、払出されたメダルは、メダル受け部DD15に溜められる。   A C / P button DD13 is provided on the left side of the maximum BET button DD8. The C / P button DD13 is used to switch the credit / payout of medals acquired by the player in the game by a push button operation. In a state where payout is selected by switching the C / P button DD13 (non-credit state), a medal is received from a medal payout exit DD14 (cancellation chute) provided in the coin guard plate portion on the lower side of the lower door mechanism DD. The medals that are paid out and paid out are stored in the medal receiving part DD15.
スタートレバーDD6、及び、ストップボタンDD7L,DD7C,DD7Rの下部側には、腰部パネルDD18(腰部導光板)が配置されている。腰部パネルDD18は、アクリル板などを使用した化粧用パネルとして構成される。腰部パネルDD18には、遊技機1の機種を表す名称や種々の模様などが印刷により描かれている。   A waist panel DD18 (waist light guide plate) is disposed on the lower side of the start lever DD6 and stop buttons DD7L, DD7C, DD7R. The waist panel DD18 is configured as a makeup panel using an acrylic plate or the like. On the waist panel DD18, a name representing the model of the gaming machine 1 and various patterns are drawn by printing.
また、メダル払出口DD14の左側にはスピーカDD25Lが、右側にはスピーカDD25Rが、それぞれ設けられている。スピーカDD25L,DD25Rは、遊技者に遊技に関する種々の情報を声や音楽などの音により報知する。また、メイン表示窓DD4の左側及び右側には、第1サブ表示装置DD19L及び第2サブ表示装置DD19Rがそれぞれ配置されている。これらのサブ表示装置DD19L・DD19Rは、例えば入賞成立時のメダルの払出枚数やクレジットされている残メダル枚数を表示する。通常は、遊技機1にクレジットされるメダルの最大枚数は50枚であるため、50以下のクレジット枚数が表示される。尚、最大枚数の50枚のメダルがクレジシットされている状態では、投入されたメダルはそのままメダル払出口DD14より払出される。また、サブ表示装置DD19L・DD19Rは、タッチパネルを前面に備えていてもよい。   Further, a speaker DD25L is provided on the left side of the medal payout opening DD14, and a speaker DD25R is provided on the right side. The speakers DD25L and DD25R notify the player of various information related to the game using sounds such as voice and music. A first sub display device DD19L and a second sub display device DD19R are arranged on the left and right sides of the main display window DD4, respectively. These sub display devices DD19L and DD19R display, for example, the number of medals paid out when the winning is established and the remaining number of medals that have been credited. Normally, since the maximum number of medals credited to the gaming machine 1 is 50, a credit number of 50 or less is displayed. When the maximum number of medals is credited, the inserted medals are paid out as they are from the medal payout exit DD14. The sub display devices DD19L and DD19R may include a touch panel on the front surface.
(下部扉DD1、リールユニットRU、及び、主制御基板MSの関係性)
図108に示すように、遊技機1の下ドア機構DDは、下部扉DD1と、リールユニットRUと、主制御基板MSとを含む構成である。
(Relationship between lower door DD1, reel unit RU, and main control board MS)
As shown in FIG. 108, the lower door mechanism DD of the gaming machine 1 includes a lower door DD1, a reel unit RU, and a main control board MS.
下部扉DD1(扉に相当)は、図109に示すように、キャビネットG(筐体に相当)に対して開閉自在に設けられている。また、リールユニットRU(図柄表示手段に相当)は、図110に示すように、下部扉DD1の背面側(キャビネットGの内部側(下部空間側))に、着脱可能に設けられている。更に、主制御基板MSは、図110に示すように、リールユニットRUの背面側(キャビネットGの内部側(下部空間側))に、着脱可能に設けられている。   As shown in FIG. 109, the lower door DD1 (corresponding to the door) is provided so as to be openable and closable with respect to the cabinet G (corresponding to the casing). Further, as shown in FIG. 110, the reel unit RU (corresponding to the symbol display means) is detachably provided on the back side of the lower door DD1 (inside the cabinet G (lower space side)). Further, as shown in FIG. 110, the main control board MS is detachably provided on the rear side of the reel unit RU (inside the cabinet G (lower space side)).
なお、主制御基板MSは、スタートレバーDD6、及び、ストップボタンDD7L,DD7C,DD7R(指令手段に相当)等により出力された指令信号に基づいて、リールユニットRUのリールRL,RC,RRの回転を停止させることにより、リールRL,RC,RRに配された図柄を停止表示させる制御手段に相当する。   The main control board MS rotates the reels RL, RC, RR of the reel unit RU based on command signals output from the start lever DD6 and stop buttons DD7L, DD7C, DD7R (corresponding to command means). This is equivalent to control means for stopping and displaying the symbols arranged on the reels RL, RC, RR.
上記のような、下部扉DD1、リールユニットRU、及び、主制御基板MSの位置的関係性によって、下部扉DD1、リールユニットRU、及び、主制御基板MSを一体化することにより、遊技機1の組み立て・部品交換・分解する際の作業を容易に行うことができる。   By integrating the lower door DD1, the reel unit RU, and the main control board MS according to the positional relationship of the lower door DD1, the reel unit RU, and the main control board MS as described above, the gaming machine 1 Can be easily performed when assembling, exchanging and disassembling parts.
また、主制御基板MSは、遊技を制御する重要な構成であり、不正な取外しを防止する対策が必要であるが、主制御基板MSは、リールユニットRUと一体化されているため、取外し難い構成にすることができる。   Further, the main control board MS is an important configuration for controlling the game, and it is necessary to take measures to prevent unauthorized removal. However, since the main control board MS is integrated with the reel unit RU, it is difficult to remove. Can be configured.
また、主制御基板MSは、下部扉DD1の内部側に設けられたリールユニットRUの背面に設けられている。これにより、主制御基板MSは、下部扉DD1及びリールユニットRUの厚み分だけ、下部扉DD1から遠いキャビネットGの奥側に配置することができる。このため、下部扉DD1と主制御基板MSとの間に物理的な距離を確保することができ、例え下部扉DD1の隙間から不正侵入された場合であっても、主制御基板MSへの到達が困難になり、セキュリティ性を向上させることができる。   The main control board MS is provided on the back surface of the reel unit RU provided on the inner side of the lower door DD1. Accordingly, the main control board MS can be disposed on the back side of the cabinet G far from the lower door DD1 by the thickness of the lower door DD1 and the reel unit RU. For this reason, a physical distance can be ensured between the lower door DD1 and the main control board MS, and even if it is illegally intruded through the gap of the lower door DD1, it reaches the main control board MS. It becomes difficult to improve security.
また、下部扉DD1、リールユニットRU、及び、主制御基板MSは、一体化されているため、遊技機1の仕様を変更する場合、下部扉DD1の外装の変更、リールユニットRUのリールRL,RC,RRの図柄の変更、及び、遊技内容の変更を、まとめて行うことができる。   Since the lower door DD1, the reel unit RU, and the main control board MS are integrated, when changing the specifications of the gaming machine 1, the exterior of the lower door DD1 is changed, the reels RL, It is possible to collectively change the RC and RR symbols and the game content.
具体的に、図111を参照して、リールユニットRUに対する主制御基板MSの取り付けについて説明する。図111に示すように、リールユニットRUは、後方に基板接面部RU9aを有している。基板接面部RU9aは、リールユニットRUの背面側において上下方向中央に、左右方向へ延在する平面部である。当該平面部は法線方向が前後方向へ略一致する。また、リールユニットRUは、基板接面部RU9aの中央右よりの上方に、上側平面部RU9bを有している。上側平面部RU9bは、基板接面部RU9aと面方向が一致する平面部であり、左上部に螺子孔を有している。また、リールユニットRUは、基板接面部RU9aの下方に、基板接面部RU9aと左右方向長さが略一致する載置部RU9cを有している。載置部RU9cは、基板接面部RU9a、及び、上側平面部RU9bと面方向が一致する壁面部と、壁面部の下部から水平後ろ方向へ屈曲して延長された底面部と、底面部の後端から屈曲して上後方へ傾斜を持って延長された傾斜部とを有している。載置部RU9cは、左右方向の両端部に螺子孔を有している。また、リールユニットRUは、基板接面部RU9a、及び、上側平面部RU9bと面方向が一致する平面部を有している。   Specifically, the attachment of the main control board MS to the reel unit RU will be described with reference to FIG. As shown in FIG. 111, the reel unit RU has a substrate contact surface portion RU9a on the rear side. The board contact surface portion RU9a is a flat surface portion extending in the left-right direction at the center in the up-down direction on the back side of the reel unit RU. The normal direction of the plane portion substantially coincides with the front-rear direction. Further, the reel unit RU has an upper plane part RU9b above the center right side of the board contact surface part RU9a. The upper plane portion RU9b is a plane portion whose surface direction coincides with the substrate contact surface portion RU9a, and has a screw hole in the upper left portion. In addition, the reel unit RU has a mounting portion RU9c whose length in the left-right direction substantially coincides with the substrate contact surface portion RU9a below the substrate contact surface portion RU9a. The mounting portion RU9c includes a substrate contact surface portion RU9a and a wall surface portion whose surface direction coincides with the upper plane surface portion RU9b, a bottom surface portion that is bent and extended in a horizontal rear direction from a lower portion of the wall surface portion, and a rear surface of the bottom surface portion. And an inclined portion that is bent from the end and extended upward and backward with an inclination. The placement unit RU9c has screw holes at both ends in the left-right direction. Further, the reel unit RU has a plane portion whose surface direction coincides with the board contact surface portion RU9a and the upper plane portion RU9b.
主制御基板MSは、載置部RU9cの底面部に載置されて、基板接面部RU9a、上側平面部RU9b、載置部RU9cの壁面部、及び、その他面方向が一致する平面部に面接触された状態に位置決めされる。そして、その状態で、主制御基板MSに形成されている貫通孔を介して、上側平面部RU9b及び載置部RU9cの螺子孔に螺合され螺子締結されることになる。これにより、主制御基板MSは、同一面上に配設された基板接面部RU9a、上側平面部RU9b、及び、載置部RU9cに安定的に取り付けられる。   The main control board MS is placed on the bottom surface of the placement unit RU9c, and is in surface contact with the substrate contact surface part RU9a, the upper plane part RU9b, the wall surface part of the placement part RU9c, and other plane parts with the same plane direction. Is positioned. Then, in this state, the screw holes are screwed into the screw holes of the upper plane part RU9b and the mounting part RU9c through the through holes formed in the main control board MS, and the screws are fastened. Thereby, the main control board MS is stably attached to the board contact surface part RU9a, the upper plane part RU9b, and the mounting part RU9c arranged on the same surface.
次に、具体的に、図112を参照して、下部扉DD1に対するリールユニットRUの取り付けについて説明する。図112に示すように、リールユニットRUは、左方向端部に、リールヒンジRU21を有している。リールヒンジRU21は、平面視コの字形状の平板部材であり平面の法線方向が前後方向に略一致している。リールヒンジRU21は、左上端部から下方向へ形成された上側ヒンジRU21aを有している。また、リールヒンジRU21は、左下端部から下方向へ形成された下側ヒンジRU21bを有している。上側ヒンジRU21aと下側ヒンジRU21bとは中心軸が一致するように形成されている。   Next, the attachment of the reel unit RU to the lower door DD1 will be specifically described with reference to FIG. As shown in FIG. 112, the reel unit RU has a reel hinge RU21 at the left end. The reel hinge RU21 is a U-shaped flat plate member in plan view, and the normal direction of the plane substantially coincides with the front-rear direction. The reel hinge RU21 has an upper hinge RU21a formed downward from the upper left end. Further, the reel hinge RU21 has a lower hinge RU21b formed downward from the lower left end. The upper hinge RU21a and the lower hinge RU21b are formed so that their central axes coincide.
下部扉DD1の内部側左上部には、上端から中央部まで延在するリールヒンジベースDD18を有している。リールヒンジベースDD18は、上側ヒンジRU21a及び下側ヒンジRU21bに対応する位置に上側ヒンジベースDDR18a及び上側ヒンジベースDDR18bを有している。上側ヒンジベースDDR18a及び下側ヒンジベースDDR18bは、上側ヒンジRU21a及び下側ヒンジRU21bを夫々差込可能にされており、差込状態においてリールユニットRUを、上側ヒンジRU21a及び下側ヒンジRU21bを中心として回動可能に支持する。   A reel hinge base DD18 extending from the upper end to the center is provided on the upper left side on the inner side of the lower door DD1. The reel hinge base DD18 has an upper hinge base DDR18a and an upper hinge base DDR18b at positions corresponding to the upper hinge RU21a and the lower hinge RU21b. The upper hinge base DDR18a and the lower hinge base DDR18b can be inserted into the upper hinge RU21a and the lower hinge RU21b, respectively. In the inserted state, the reel unit RU is centered on the upper hinge RU21a and the lower hinge RU21b. It is supported so that it can rotate.
リールユニットRUは、右上端部に、右方向に突出する右上ロック部RU22を有している。また、リールユニットRUは、下端部略中央から下方向へ突出する下ロック部RU23を有している。右上ロック部RU22及び下ロック部RU23は、下部扉DD1の内壁面に当接した状態でロック可能にされている。即ち、リールユニットRUを下部扉DD1方向へ回動させて当接させたときに、右上ロック部RU22及び下ロック部RU23が下部扉DD1に係合した状態で当接した状態となる。右上ロック部RU22及び下ロック部RU23が下部扉DD1にロックされることで、リールユニットRUを回動不可状態に維持することができる。右上ロック部RU22及び下ロック部RU23には、後面側につまみ部材が回動可能に設けられている。右上ロック部RU22及び下ロック部RU23が下部扉DD1に係合させた状態でつまみ部材を回動させることで、リールユニットRUが回動可能な状態と、ロック状態と、を切り替えることができるようになっている。尚、リールユニットRUは、ロック状態で、
下部扉DD1に施錠可能にされていてもよい。また、主制御基板MSは、リールユニットRUに施錠可能にされていてもよい。
The reel unit RU has an upper right lock portion RU22 protruding rightward at the upper right end. In addition, the reel unit RU has a lower lock portion RU23 that protrudes downward from the approximate center of the lower end portion. The upper right lock part RU22 and the lower lock part RU23 can be locked while being in contact with the inner wall surface of the lower door DD1. That is, when the reel unit RU is rotated and brought into contact with the lower door DD1, the upper right lock unit RU22 and the lower lock unit RU23 are in contact with the lower door DD1. Since the upper right lock unit RU22 and the lower lock unit RU23 are locked to the lower door DD1, the reel unit RU can be maintained in a non-rotatable state. The upper right lock part RU22 and the lower lock part RU23 are rotatably provided with a knob member on the rear surface side. By turning the knob member with the upper right lock part RU22 and the lower lock part RU23 engaged with the lower door DD1, the reel unit RU can be switched between a rotatable state and a locked state. It has become. The reel unit RU is in the locked state.
The lower door DD1 may be lockable. The main control board MS may be lockable to the reel unit RU.
(下ドア機構DD:リール装置RU)
図113に示すように、リール装置RUは、3つのリールユニットRU1と、リールベースRU2と、リールカバーRU3とを有している。3つのリールユニットRU1は、左右方向に並列状態(横一列)に配置される。左側のリールユニットRU1はリールRLを有し、中央のリールユニットRU1はリールRCを有し、右側のリールユニットRU1はリールRRを有している。各リールユニットRU1は、リールベースRU2によって夫々独立して支持される。リールベースRU2は、開放面を有した箱状に形成され、各リールユニット1を一部露出した状態で収容する。リールベースRU2は、この開放面を覆うようにリールカバーRU3がネジ締結により取り付けられる。リールカバーRU3がリールベースRU2に取り付けられた状態において、各リールユニットRU1におけるリールRL,RC,RRの中央部から上部に至る外周面が、リールベースRU2から露出された状態となる。これにより、リールRL,RC,RRの各々の外周面に描かれた図柄が視認可能となる。
(Lower door mechanism DD: reel unit RU)
As shown in FIG. 113, the reel unit RU includes three reel units RU1, a reel base RU2, and a reel cover RU3. The three reel units RU1 are arranged in a parallel state (one horizontal row) in the left-right direction. The left reel unit RU1 has a reel RL, the central reel unit RU1 has a reel RC, and the right reel unit RU1 has a reel RR. Each reel unit RU1 is independently supported by a reel base RU2. The reel base RU2 is formed in a box shape having an open surface, and accommodates each reel unit 1 in a partially exposed state. A reel cover RU3 is attached to the reel base RU2 by screw fastening so as to cover the open surface. In a state where the reel cover RU3 is attached to the reel base RU2, the outer peripheral surface from the central part to the upper part of the reels RL, RC, RR in each reel unit RU1 is exposed from the reel base RU2. As a result, the symbols drawn on the outer peripheral surfaces of the reels RL, RC, and RR become visible.
また、リールユニットRU1は、リールの軸を支持し、リールの駆動力となるモータが取り付けられる支持板であるモータ取付板RU11を有している。モータ取付板RU11は、リールユニットRU1の右側に配置され、リールを回転可能に支持する。即ち、隣接するリールユニットRU1の間に挟まれるように配置されることになる。モータ取付板RU11は、前方部分を形成する前方部RU11aを有している。前方部RU11aは、側面視略弓形形状に形成されており、側面視において前記リールと略同一形状に形成されている。なお、弓形とは、円弧と、当該円弧の端部同士を結んだ弦とで囲まれた図形である。   In addition, the reel unit RU1 has a motor mounting plate RU11 that is a support plate that supports the shaft of the reel and to which a motor serving as a driving force of the reel is mounted. The motor mounting plate RU11 is disposed on the right side of the reel unit RU1, and rotatably supports the reel. That is, they are arranged so as to be sandwiched between adjacent reel units RU1. The motor mounting plate RU11 has a front portion RU11a that forms a front portion. The front portion RU11a is formed in a substantially arcuate shape when viewed from the side, and is formed in substantially the same shape as the reel when viewed from the side. Note that the bow is a figure surrounded by an arc and a string connecting ends of the arc.
具体的に、モータ取付板RU11は、側面視略弓形形状の前方部RU11aと、側面視において該弓形を規定する円弧の両端部から後方に向かって連続的に形成された形状(例えば、側面視略矩形状)の後方部RU11bとにより構成されている。なお、モータ取付板RU11は、リールを直接支持するものであってもよいし、他の部材を介してリールを間接的に支持するものであってもよい。   Specifically, the motor mounting plate RU11 includes a front portion RU11a having a substantially arcuate shape in a side view and a shape formed continuously from both ends of an arc that defines the arcuate shape in the side view (for example, in a side view). And a rear portion RU11b having a substantially rectangular shape. The motor mounting plate RU11 may directly support the reel, or may indirectly support the reel through another member.
側面視においてリールと略同一形状に形成されたモータ取付板RU11の前方部分は、対向するリールの前方部分と略同一の大きさであり、両者は重なり合っていることが望ましい。すなわち、一方の側面から見たときには、モータ取付板RU11の前方部分がリールによって略完全に覆われており、他方の側面から見たときには、支持板の前方部分によって当該部分に対向するリールの部分が略完全に覆われていることが望ましい。これにより、モータ取付板RU11に対して仕切板としての機能を付与することと、遊技機の美観を維持することとを、バランスよく実現することができる。   The front part of the motor mounting plate RU11 formed in substantially the same shape as the reel in a side view is substantially the same size as the front part of the opposing reel, and it is desirable that they overlap each other. That is, when viewed from one side, the front portion of the motor mounting plate RU11 is substantially completely covered by the reel, and when viewed from the other side, the portion of the reel that faces the portion by the front portion of the support plate. It is desirable that the cover is almost completely covered. Thereby, it is possible to realize in a balanced manner that the function as a partition plate is imparted to the motor mounting plate RU11 and the aesthetic appearance of the gaming machine is maintained.
(下ドア機構DD:リール装置RU:リールユニットRU1)
図114を用いて、リールユニットRU1について説明する。尚、3つのリールユニットRU1は、夫々同様の構成を有しているため、右側のリールユニットRU1のみについて説明を行う。
(Lower door mechanism DD: reel unit RU: reel unit RU1)
The reel unit RU1 will be described with reference to FIG. Since the three reel units RU1 have the same configuration, only the right reel unit RU1 will be described.
図114に示すように、リールユニットRU1のモータ取付板RU11には、リールインデックスRU111と、センサ部RU112と、モータ駆動部RU113と、駆動制御基板RU114とが配設されている。リールインデックスRU111は、モータ取付板RU11の中央部に配置されている。センサ部RU112は、リールインデックスRU111の後方に配置されている。モータ駆動部RU113は、リールインデックスRU111の上方に配置されている。   As shown in FIG. 114, a reel index RU111, a sensor unit RU112, a motor drive unit RU113, and a drive control board RU114 are arranged on the motor mounting plate RU11 of the reel unit RU1. The reel index RU111 is arranged at the center of the motor mounting plate RU11. The sensor unit RU112 is disposed behind the reel index RU111. The motor drive unit RU113 is disposed above the reel index RU111.
リールRRは、リールドラムRR1を有している。リールドラムRR1は、筒形形状に形成され、複数の図柄が配されたリール帯RR2が巻回され固定される。リールドラムRR1は、この筒状部の左側(モータ取付板RU11と反対側)の面に、中心から放射状、及び、外周円よりも小さい同心円に、剛性を高めるためのフレームが配設されている。このフレームは、中央部が右方向(筒状内部側)に窪んだ形状となっている。リールドラムRR1には、中心軸を同じとする回転ギアRR3が筒状内部の左側(フレーム側)に配置されている。即ち、リールドラムRR1の内部において、回転ギアRR3の右側(モータ取付板RU11)に、リールインデックスRU111、センサ部RU112、及び、モータ駆動部RU113が配置されることになる。また、リールドラムRR1には、筒状内部の径方向内壁面には、停止表示されたリールRRに配された図柄を背後から照明するバックライトRR4が配置されている。   The reel RR has a reel drum RR1. The reel drum RR1 is formed in a cylindrical shape, and a reel band RR2 on which a plurality of symbols is arranged is wound and fixed. In the reel drum RR1, a frame for increasing rigidity is arranged on the left side (opposite side of the motor mounting plate RU11) of the cylindrical portion, in a concentric circle that is radial from the center and smaller than the outer circumferential circle. . This frame has a shape in which the central portion is recessed in the right direction (inner side of the tube). In the reel drum RR1, a rotation gear RR3 having the same central axis is arranged on the left side (frame side) inside the cylindrical shape. That is, inside the reel drum RR1, the reel index RU111, the sensor unit RU112, and the motor drive unit RU113 are arranged on the right side (motor mounting plate RU11) of the rotation gear RR3. In addition, the reel drum RR1 is provided with a backlight RR4 that illuminates the symbols arranged on the reel RR that is stopped and displayed from behind on the radially inner wall surface inside the cylinder.
モータ駆動部RU113は、ステッピングモータと、回転ギアRR3に歯合する駆動ギアとを有し、リールRRを回転させるためのステッピングモータからの動力が回転ギアRR3によって伝達される。ステッピングモータは、駆動制御基板RU114から供給される駆動パルスの数だけ回転される。即ち、駆動制御基板RU114から供給される駆動パルスの数によって、基準位置からリールRRがどれだけ回転されたか(変位の程度)を特定することができる。モータ駆動部RU113は、主制御基板MSからの制御信号に従い、駆動制御基板RU114によって回転の開始及び停止の制御が行われる。具体的には、遊技者によるスタートレバーDD6等の開始指令手段への操作に応じて開始指令信号が主制御基板MSへ送信される。主制御基板MSは、開始指令信号を検出したことを契機として、開始制御信号を駆動制御基板RU114へ送信する。駆動制御基板RU114は、開始制御信号を検出したことを契機として、モータ駆動部RU113を駆動し、リールRRが回転される。これにより、リールRRに配された図柄が変動表示される。また、遊技者による停止ボタンDD7R等の停止指令手段への操作に応じて停止指令信号が主制御基板MSへ送信される。主制御基板MSは、停止指令信号を検出したことを契機として、停止制御信号を駆動制御基板RU114へ送信する。駆動制御基板RU114は、停止制御信号を検出したことを契機として、モータ駆動部RU113を駆動し、リールRRが停止される。これにより、リールRRに配された図柄が停止表示される。   The motor drive unit RU113 has a stepping motor and a drive gear that meshes with the rotation gear RR3, and power from the stepping motor for rotating the reel RR is transmitted by the rotation gear RR3. The stepping motor is rotated by the number of drive pulses supplied from the drive control board RU114. That is, it is possible to specify how much the reel RR has been rotated from the reference position (the degree of displacement) by the number of drive pulses supplied from the drive control board RU114. The motor drive unit RU113 is controlled to start and stop rotation by the drive control board RU114 in accordance with a control signal from the main control board MS. Specifically, a start command signal is transmitted to the main control board MS in response to an operation of the start command means such as the start lever DD6 by the player. The main control board MS transmits a start control signal to the drive control board RU 114 when the start command signal is detected. The drive control board RU114 drives the motor drive unit RU113 when the start control signal is detected, and the reel RR is rotated. Thereby, the symbols arranged on the reel RR are variably displayed. Further, a stop command signal is transmitted to the main control board MS in response to an operation of the stop command means such as the stop button DD7R by the player. The main control board MS transmits a stop control signal to the drive control board RU 114 when the stop command signal is detected. The drive control board RU114 drives the motor drive unit RU113 when the stop control signal is detected, and the reel RR is stopped. Thereby, the symbols arranged on the reel RR are stopped and displayed.
(下ドア機構DD:リール装置RU:リールユニットRU1:リールインデックスRU111)
リールインデックスRU111は、リールシャフトRU1111と、検知片RU1112と、接続板RU1113とを有している。リールシャフトRU1111は、リールインデックスRU111において、左右方向を中心軸として回転自在にされている。リールシャフトRU1111は、左側の端部において回転ギアRR3の回転軸に接続固定可能であり、回転ギアRR3の回転に伴って回転されるようになっている。即ち、モータ駆動部RU113によってリールRRが回転されることで、リールシャフトRU1111が回転されることになる。検知片RU1112は、側面視において、円弧状の外周辺と円弧状の内周辺とによって囲まれた図形の形状に形成されている。本実施形態では、検知片RU1112の外周辺及び内周辺の円弧の角度は夫々180度に設定されており、中央に同心円の開口を有した円板を中心点を通る線で切断した形状にされている。検知片RU1112の内周辺内側には、当該内周辺に沿うように、円板状の接続板RU1113が接続されている。接続板RU1113は、中心に円状の孔が設けられており、リールシャフトRU1111が挿入され固定されている。このように、リールインデックスRU111は、リールシャフトRU1111を介して回転ギアRR3に接続される。従って、リールインデックスRU111と、回転ギアRR3とは別部材で夫々形成されている。尚、回転ギアRR3には、摺動性の高い素材を用いることが好ましい。また、リールインデックスRU111における検知片RU1112には、帯電防止機能に優れた素材を用いることが好ましい。
(Lower door mechanism DD: reel device RU: reel unit RU1: reel index RU111)
The reel index RU111 has a reel shaft RU1111, a detection piece RU1112 and a connection plate RU1113. The reel shaft RU1111 is rotatable about the left-right direction as a central axis in the reel index RU111. The reel shaft RU1111 can be connected and fixed to the rotation shaft of the rotation gear RR3 at the left end, and is rotated in accordance with the rotation of the rotation gear RR3. That is, when the reel RR is rotated by the motor drive unit RU113, the reel shaft RU1111 is rotated. The detection piece RU1112 is formed in a shape of a figure surrounded by an arcuate outer periphery and an arcuate inner periphery in a side view. In the present embodiment, the angles of the outer periphery and the inner periphery of the detection piece RU1112 are each set to 180 degrees, and a circular plate having a concentric opening at the center is cut by a line passing through the center point. ing. A disc-shaped connection plate RU 1113 is connected to the inner periphery of the detection piece RU 1112 along the inner periphery. The connection plate RU 1113 is provided with a circular hole in the center, and the reel shaft RU 1111 is inserted and fixed. Thus, the reel index RU111 is connected to the rotation gear RR3 via the reel shaft RU1111. Therefore, the reel index RU111 and the rotation gear RR3 are formed as separate members. In addition, it is preferable to use a material with high slidability for the rotation gear RR3. Further, it is preferable to use a material having an excellent antistatic function for the detection piece RU1112 in the reel index RU111.
これにより、図115に示すように、検知片RU1112は、リールシャフトRU1111(リールRR)の回転に伴って、リールシャフトRU1111の回転軸を中心に、図中矢印で示されるように、円周RUDに沿って回転されるようになっている。センサ部RU112は、この円周RUD上の図中星印で示される検知点RUPが検知位置となるようにモータ取付板RU11に配設されている。即ち、検知片RU1112が、検知点RUPに存在するか否かがセンサ部RU112によって検知される。   As a result, as shown in FIG. 115, the detection piece RU1112 rotates around the rotation axis of the reel shaft RU1111 (reel RR) with the rotation axis of the reel shaft RU1111 as shown by the arrow in the drawing. It is designed to be rotated along. The sensor unit RU112 is disposed on the motor mounting plate RU11 so that a detection point RUP indicated by an asterisk in the drawing on the circumference RUD is a detection position. That is, the sensor unit RU112 detects whether or not the detection piece RU1112 exists at the detection point RUP.
図116を参照して、検知片RU1112と、検知状態との関係を説明する。以下において、リールRRの回転が継続され続けているものとする。先ず、ステップSRU1においては、検知片RU1112の一端が検知点RUPに達し(オンエッジ)、センサ部RU112によって検知片RU1112の検出が開始される。このとき、主制御基板MSは、検知片RU1112が検知されていない状態から検知されている状態に変化したことで、リールRRの基準位置(第1基準位置)を検出する。その後、検知片RU1112が検知点RUPに存在し続けている間は、センサ部RU112によって検知片RU1112が検知された状態が継続される(SRU2)。そして、検知片RU1112の他端が検知点RUPに達し(オフエッジ)、センサ部RU112による検知片RU1112の検出が終了される(SRU3)。このとき、主制御基板MSは、検知片RU1112が検知されている状態から検知されていない状態に変化したことで、リールRRの基準位置(第2基準位置)を検出する。即ち、検知片RU1112は、リールRRの位置が第1基準位置となった後第2基準位置となるまでの間、センサ部RU112によって継続的に検知される。その後、再度、検知片RU1112の一端が検知点RUPに達するまで、センサ部RU112によって検知片RU1112が検知されない状態が継続される(SRU4)。   The relationship between the detection piece RU1112 and the detection state will be described with reference to FIG. In the following, it is assumed that the rotation of the reel RR continues. First, in step SRU1, one end of the detection piece RU1112 reaches the detection point RUP (on edge), and the detection of the detection piece RU1112 is started by the sensor unit RU112. At this time, the main control board MS detects the reference position (first reference position) of the reel RR by changing from the state where the detection piece RU1112 is not detected to the detected state. Thereafter, while the detection piece RU1112 continues to exist at the detection point RUP, the state where the detection piece RU1112 is detected by the sensor unit RU112 is continued (SRU2). Then, the other end of the detection piece RU1112 reaches the detection point RUP (off edge), and the detection of the detection piece RU1112 by the sensor unit RU112 is ended (SRU3). At this time, the main control board MS detects the reference position (second reference position) of the reel RR by changing from the state where the detection piece RU1112 is detected to the state where it is not detected. That is, the detection piece RU1112 is continuously detected by the sensor unit RU112 until the position of the reel RR reaches the second reference position after reaching the first reference position. Thereafter, the state where the detection piece RU1112 is not detected by the sensor unit RU112 is continued until one end of the detection piece RU1112 reaches the detection point RUP again (SRU4).
このように、リールRRが半周する毎に第1基準位置及び第2基準位置が交互に検出され、検出された第1基準位置、又は、第2基準位置に基づいて、リールRRの位置が特定される。具体的に、主制御基板MSは、直前に検出した基準位置(第1基準位置、又は、第2基準位置)に対して、主制御基板MSの制御に基づいて駆動制御基板RU114から供給される駆動パルスの数に対応する変位を付加することで、リールRRの位置を特定する。このように、主制御基板MSは、センサ部RU112による検知片RU1112の検知に基づいてリールRRが基準位置(第1基準位置、又は、第2基準位置)に至ったか否かを特定する基準位置特定手段として機能する。また、主制御基板MS、及び、駆動制御基板RU114は、回転に伴うリールRRの基準位置(第1基準位置、又は、第2基準位置)からの変位の程度を特定するリール位置特定手段として機能する。   As described above, the first reference position and the second reference position are alternately detected every time the reel RR makes a half turn, and the position of the reel RR is specified based on the detected first reference position or second reference position. Is done. Specifically, the main control board MS is supplied from the drive control board RU114 based on the control of the main control board MS with respect to the reference position (first reference position or second reference position) detected immediately before. By adding a displacement corresponding to the number of drive pulses, the position of the reel RR is specified. As described above, the main control board MS determines whether or not the reel RR has reached the reference position (first reference position or second reference position) based on the detection of the detection piece RU1112 by the sensor unit RU112. It functions as a specifying means. Further, the main control board MS and the drive control board RU114 function as reel position specifying means for specifying the degree of displacement of the reel RR from the reference position (first reference position or second reference position) accompanying rotation. To do.
上述のように、検知片RU1112は、円弧状の外周辺と円弧状の内周辺とによって囲まれた図形の形状に形成されており、円弧の角度が夫々180度に設定されている。そのため、リールRRにおける第1基準位置及び前記第2基準位置が、リールRRの中心軸を通る直線上に中心軸を挟んで対向配置されていることになる。   As described above, the detection piece RU1112 is formed in a shape of a figure surrounded by an arc-shaped outer periphery and an arc-shaped inner periphery, and the arc angle is set to 180 degrees. Therefore, the first reference position and the second reference position on the reel RR are arranged opposite to each other across the center axis on a straight line passing through the center axis of the reel RR.
このように、センサ部RU112によって検知片RU1112が検知されていない状態から、センサ部RU112によって検知片RU1112が検知されている状態に変化したことを検出することで、リールRRの第1基準位置を特定することができる。また、このように、センサ部RU112によって検知片RU1112が検知されている状態から、センサ部RU112によって検知片RU1112が検知されていない状態に変化したことを検出することで、リールRRの第2基準位置を特定することができる。このように、リールRRが1回転する間に2回のリールの基準位置を検出することが可能であり、センサを2つ設けた場合と同様の効果が得られる。   Thus, by detecting that the detection piece RU1112 is detected by the sensor unit RU112 from the state where the detection piece RU1112 is not detected by the sensor unit RU112, the first reference position of the reel RR is determined. Can be identified. In addition, the second reference of the reel RR is detected by detecting that the detection piece RU1112 is detected by the sensor unit RU112 and the detection piece RU1112 is not detected by the sensor unit RU112. The position can be specified. As described above, it is possible to detect the reference position of the reel twice during one rotation of the reel RR, and the same effect as when two sensors are provided can be obtained.
尚、検知片が回転する円周経路上において、第1基準位置に対応する位置から円周経路上に沿って第2基準位置に対応する位置に至る領域を含み、第2基準位置に対応する位置から円周経路上に沿って第1基準位置に対応する位置に至る領域を含まない形状を有していれば、検知片の形状は限定されない。   It includes a region from a position corresponding to the first reference position to a position corresponding to the second reference position along the circumferential path on the circumferential path on which the detection piece rotates, and corresponds to the second reference position. The shape of the detection piece is not limited as long as it has a shape that does not include a region from the position to the position corresponding to the first reference position along the circumferential path.
(下ドア機構DD:リール装置RU:リールユニットRU1:センサ部RU112)
図117に示すように、モータ取付板RU11の左側面(リール取り付け側面)を底面として、センサ部RU112が載置されるように螺子締結されている。センサ部RU112は、センサRU1121と、台座部材RU1122とを有している。センサRU1121は、リールRRの回転に伴って所定の円周に沿って回転する検知片RU1112を検出する透過型センサである。センサRU1121は、中央が窪んだ断面凹状に形成されており、窪み方向とリールインデックスRU111のリールシャフトRU1111の中心軸が直交するように設けられている。センサRU1121は、リールインデックスRU111の検知片RU1112の回転面の縁部がセンサRU1121の窪み内側空間を通過するように、モータ取付板RU11に、台座部材RU1122を介して取り付けられている。
(Lower door mechanism DD: reel device RU: reel unit RU1: sensor unit RU112)
As shown in FIG. 117, the left side surface (reel mounting side surface) of the motor mounting plate RU11 is used as the bottom surface, and screw fastening is performed so that the sensor unit RU112 is placed. The sensor unit RU112 includes a sensor RU1121 and a base member RU1122. The sensor RU 1121 is a transmission type sensor that detects a detection piece RU 1112 that rotates along a predetermined circumference as the reel RR rotates. The sensor RU 1121 is formed in a concave shape with a concave center, and is provided so that the direction of the depression and the central axis of the reel shaft RU 1111 of the reel index RU 111 are orthogonal to each other. The sensor RU 1121 is attached to the motor attachment plate RU11 via a base member RU1122 so that the edge of the rotation surface of the detection piece RU1112 of the reel index RU111 passes through the hollow inner space of the sensor RU1121.
図118、及び、図119に示すように、台座部材RU1122は、上下に長手方向を有する台座ベース部RU1122gと、台座ベース部RU1122gの中央から左方向へ突出する台座柱部RU1122hとを有している。台座ベース部RU1122gは、長方形状の平板の上下方向に半円を延長させた形状を有している。台座ベース部RU1122gは、上下位置に、左右方向へ貫通する螺子孔RU1122a・RU1122bが開口されている。また、台座ベース部RU1122gは、長方形状部において、前側が凹状に形成されており、この凹側縁部中央に右方向へ突出する突出部RU1122jを有している。また、台座ベース部RU1122gは、長方形状部において、後側が凸状に形成されており、この凸側縁部中央に右方向へ円柱形状に突出する突出部RU1122kを有している。   118 and 119, the pedestal member RU1122 has a pedestal base portion RU1122g having a longitudinal direction in the vertical direction, and a pedestal column portion RU1122h protruding leftward from the center of the pedestal base portion RU1122g. Yes. The pedestal base portion RU1122g has a shape in which a semicircle is extended in the vertical direction of a rectangular flat plate. The pedestal base portion RU1122g has screw holes RU1122a and RU1122b penetrating in the left-right direction at the vertical position. Further, the base portion RU1122g is formed in a rectangular shape on the front side, and has a protrusion RU1122j protruding rightward at the center of the concave edge. Further, the base portion RU1122g is formed in a convex shape on the rear side of the rectangular portion, and has a protruding portion RU1122k that protrudes in a columnar shape in the right direction at the center of the convex side edge portion.
台座柱部RU1122hは、左方向端部に上下に長手方向を有する平面を有し、当該平面の上下位置に螺子孔RU1122c・RU1122dを有している。また、台座柱部RU1122hは、左方向端部の平面が上下方向中央部から前方向へ突出されている。台座柱部RU1122hは、この突出箇所において前後方向に並列され左方向へ円柱形状に突出する突出部RU1122e・RU1122fを有している。   The pedestal column part RU1122h has a plane having a longitudinal direction at the top and bottom at the left end, and has screw holes RU1122c and RU1122d at the top and bottom of the plane. Further, the pedestal column portion RU1122h has a plane at the left end that protrudes forward from the center in the vertical direction. The pedestal column part RU1122h has projecting parts RU1122e and RU1122f that are juxtaposed in the front-rear direction at this projecting location and project in a cylindrical shape to the left.
(モータ取付板RU11への台座部材RU1122の取り付け)
モータ取付板RU11は、台座部材RU1122における突出部RU1122f・RU1122gに対応する位置に嵌合孔RU11e・RU11fが形成されている。嵌合孔RU11e・RU11fに、突出部RU1122j・RU1122kが夫々嵌挿されることにより、モータ取付板RU11に対する台座部材RU1122の位置決めが行われる。また、モータ取付板RU11は、台座部材RU1122における螺子孔RU1122a・RU1122bに対応する位置に螺子孔RU11c・RU11dが形成されている。台座部材RU1122側から右方向へ、螺子RU1124aを螺子孔RU1122aと螺子孔RU11cとに螺合させ、螺子RU1124bを螺子孔RU1122bと螺子孔RU11dとに螺合させることで、モータ取付板RU11に対して台座部材RU1122が螺子締結される。
(Mounting of base member RU1122 to motor mounting plate RU11)
In the motor mounting plate RU11, fitting holes RU11e and RU11f are formed at positions corresponding to the protruding portions RU1122f and RU1122g in the base member RU1122. By positioning the protrusions RU1122j and RU1122k into the fitting holes RU11e and RU11f, the base member RU1122 is positioned with respect to the motor mounting plate RU11. Further, the motor mounting plate RU11 has screw holes RU11c and RU11d formed at positions corresponding to the screw holes RU1122a and RU1122b in the base member RU1122. The screw RU1124a is screwed into the screw hole RU1122a and the screw hole RU11c and the screw RU1124b is screwed into the screw hole RU1122b and the screw hole RU11d in the right direction from the pedestal member RU1122 side. The base member RU1122 is screwed.
ここで、図120を参照して、モータ取付板RU11に対する台座部材RU1122の取り付け位置に関して説明する。図120に示すように、モータ取付板RU11において、螺子孔RU11cと、螺子孔RU11dとが、直線RUDA上に配置されている。そして、直線RUDAに略垂直な直線RUDB上の2点に、嵌合孔RU11eと、嵌合孔RU11fとが配置されている。また、嵌合孔RU11eと、嵌合孔RU11fとは、直線RUDAを境として互いに反対側に位置している。直線RUDBは、螺子孔RU11cと、螺子孔RU11dとを結ぶ線分を二等分した中心を通過する直線である。ここで、嵌合孔RU11fは、直線RUDB方向へ長手方向を有している。これにより、台座部材RU1122において2つの位置決め突起部を成形する上での間隔の誤差を許容することができる。また、嵌合孔RU11fの長手方向は、センサRU1121の検知位置における検知片RU1112の回転の接線方向と略垂直にされる。これにより、長手方向を有する嵌合孔RU11fにおいて台座部材RU1122との位置ずれが生じたとしても、センサRU1121による基準位置の誤検知を防止することが可能となっている。   Here, with reference to FIG. 120, the mounting position of the base member RU1122 with respect to the motor mounting plate RU11 will be described. As shown in FIG. 120, in motor mounting plate RU11, screw hole RU11c and screw hole RU11d are arranged on straight line RUDA. The fitting hole RU11e and the fitting hole RU11f are arranged at two points on the straight line RUDB substantially perpendicular to the straight line RUDA. Further, the fitting hole RU11e and the fitting hole RU11f are located on opposite sides of the straight line RUDA. The straight line RUDB is a straight line that passes through the center of the line segment that connects the screw hole RU11c and the screw hole RU11d into two equal parts. Here, the fitting hole RU11f has a longitudinal direction in the straight RUDB direction. Thereby, the error of the space | interval when shape | molding two positioning protrusion parts in the base member RU1122 can be accept | permitted. The longitudinal direction of the fitting hole RU11f is substantially perpendicular to the tangential direction of rotation of the detection piece RU1112 at the detection position of the sensor RU1121. As a result, even if a positional deviation with respect to the base member RU1122 occurs in the fitting hole RU11f having the longitudinal direction, it is possible to prevent erroneous detection of the reference position by the sensor RU1121.
(台座部材RU1122へのセンサRU1121の取り付け)
センサRU1121は、台座部材RU1122の左方向端部の平面に係合し、この台座部材RU1122の左方向端部の平面と形状が略等しい平面を有している。即ち、センサRU1121の右方向端部に位置する当該平面は、上下に長手方向を有し、上下方向中央部から前方向へ突出されている。台座柱部RU1122hは、この突出箇所において前後方向に並列される嵌合孔RU1124e・RU1124fが形成されている。また、当該平面の上下位置に、左右方向へ貫通する螺子孔RU1121a・RU1121bが開口されている。螺子孔RU1121bは、上下に長手方向を有する長穴状に形成されている。嵌合孔RU1124e・RU1124fは、台座部材RU1122の突出部RU1122e・RU1122fに対応する位置に配設されており、夫々嵌挿されることにより、台座部材RU1122に対するセンサRU1121の位置決めが行われる。また、センサRU1121は、センサRU1121側から右方向へ、螺子RU1123aを螺子孔RU1121aと螺子孔RU1122cとに螺合させ、螺子RU1123bを螺子孔RU1121bと螺子孔RU1122dとに螺合させることで、台座部材RU1122に対してセンサRU1121が螺子締結される。
(Attaching the sensor RU 1121 to the base member RU 1122)
The sensor RU 1121 is engaged with the plane at the left end of the pedestal member RU 1122 and has a plane substantially the same shape as the plane at the left end of the pedestal member RU 1122. That is, the plane located at the right end of the sensor RU 1121 has a longitudinal direction in the vertical direction and protrudes forward from the central portion in the vertical direction. The pedestal column part RU1122h is formed with fitting holes RU1124e and RU1124f that are juxtaposed in the front-rear direction at the protruding portion. Further, screw holes RU1121a and RU1121b penetrating in the left-right direction are opened at the upper and lower positions of the plane. The screw hole RU1121b is formed in a long hole shape having a longitudinal direction in the vertical direction. The fitting holes RU1124e and RU1124f are disposed at positions corresponding to the protrusions RU1122e and RU1122f of the base member RU1122, and the sensor RU1121 is positioned with respect to the base member RU1122 by being inserted and inserted respectively. Further, the sensor RU 1121 is screwed in the right direction from the sensor RU 1121 side by screwing the screw RU 1123a into the screw hole RU 1121a and the screw hole RU 1122c, and screwing the screw RU 1123b into the screw hole RU 1121b and screw hole RU 1122d. The sensor RU 1121 is screwed to the RU 1122.
ここで、図121を参照して、台座部材RU1122に対するセンサRU1121の取り付け位置に関して説明する。図121に示すように、台座部材RU1122において、螺子孔RU1122cと、螺子孔RU1122dとが、直線RUDC上に配置されている。そして、直線RUDCに略垂直な直線RUDD上の2点に、突出部RU1122eと、突出部RU1122fとが配置されている。また、突出部RU1122eと、突出部RU1122fとは、直線RUDCよりもセンサRU1121が検知片RU1112を検出する側に位置している。直線RUDDは、螺子孔RU1122cと、螺子孔RU1122dとを結ぶ線分を二等分した中心を通過する直線である。ここで、螺子孔RU1122dと共に螺子締結されるセンサRU1121の螺子孔RU1122bは、直線RUDC方向へ長手方向を有している。これにより、センサRU1121において2つの螺子止め箇所を成形する上での間隔の誤差を許容することができる。   Here, with reference to FIG. 121, the mounting position of the sensor RU 1121 with respect to the base member RU 1122 will be described. As shown in FIG. 121, in the base member RU1122, the screw hole RU1122c and the screw hole RU1122d are arranged on a straight line RUDC. And the protrusion part RU1122e and the protrusion part RU1122f are arrange | positioned at two points on the straight line RUDD substantially perpendicular to the straight line RUDC. Further, the protrusion RU1122e and the protrusion RU1122f are located on the side where the sensor RU1121 detects the detection piece RU1112 with respect to the straight line RUDC. The straight line RUDD is a straight line that passes through a center obtained by dividing a line segment connecting the screw hole RU1122c and the screw hole RU1122d into two equal parts. Here, the screw hole RU1122b of the sensor RU1121 screwed together with the screw hole RU1122d has a longitudinal direction in the direction of the straight line RUDC. Thereby, the error of the space | interval in shape | molding two screwing locations in sensor RU1121 can be accept | permitted.
(上ドア機構DU)
図122に示すように、キャビネットG(筐体に相当)は、左端部において上ドア機構DU(扉に相当)を回転自在に軸支している。上ドア機構DUとキャビネットGとは、上側ヒンジ機構UHにより連結されており、上側ヒンジ機構UHは、図123及び図124に示すように、上ドア機構UDの左端部に取付けられたスライド部材UH1と、キャビネットGの上部空間の左端部に取付けられた軸部材UH2とを有している。
(Upper door mechanism DU)
As shown in FIG. 122, the cabinet G (corresponding to the casing) pivotally supports the upper door mechanism DU (corresponding to the door) at the left end. The upper door mechanism DU and the cabinet G are connected by an upper hinge mechanism UH, and the upper hinge mechanism UH is a slide member UH1 attached to the left end of the upper door mechanism UD as shown in FIGS. And a shaft member UH2 attached to the left end of the upper space of the cabinet G.
スライド部材UH1は、図124に示すように、一枚の板が3か所で折り曲げられ、溝UH11を形成している。この溝UH11には、上方(U方向)から、軸受機構UH12、位置決め部UH14、係合凸部UH15、軸受機構UH13、係合凸部UH16が設けられている。   As shown in FIG. 124, in the slide member UH1, a single plate is bent at three locations to form a groove UH11. The groove UH11 is provided with a bearing mechanism UH12, a positioning portion UH14, an engaging convex portion UH15, a bearing mechanism UH13, and an engaging convex portion UH16 from above (U direction).
軸受機構UH12・UH13は、長方体形状をしており、螺子によりスライド部材UH1に取付けらえている。軸受機構UH12・UH13の底部には、後述する軸部UH21・UH22に重合して係合される軸受部UH121・UH131が形成されている。軸受部UH121・UH131は、軸受機構UH12・UH13の底部において略円形状に開口されており、この開口の周縁から上方に向けて経口が小さくなった形状をしている。なお、軸受部UH121・UH131の開口の中心を溝UH11に沿って上方に向いた方向を軸線UH121Aと定義する。   The bearing mechanisms UH12 and UH13 have a rectangular shape and are attached to the slide member UH1 by screws. Bearing portions UH121 and UH131 are formed on the bottom of the bearing mechanisms UH12 and UH13 so as to be engaged with shaft portions UH21 and UH22, which will be described later. The bearing portions UH121 and UH131 are opened in a substantially circular shape at the bottoms of the bearing mechanisms UH12 and UH13, and have a shape in which the oral cavity becomes smaller upward from the periphery of the opening. A direction in which the center of the opening of the bearing portions UH121 and UH131 faces upward along the groove UH11 is defined as an axis UH121A.
位置決め部UH14は、後述する軸部材UH2の支持部UH25の湾曲面と当接して、軸部UH21の軸受部UH121に対する位置決めができるように、湾曲形状をしている。   The positioning portion UH14 has a curved shape so that the shaft portion UH21 can be positioned with respect to the bearing portion UH121 by contacting a curved surface of a support portion UH25 of a shaft member UH2 described later.
係合凸部UH15・UH16は、溝UH11から水平方向に突出した薄板形状をしている。係合凸部UH15・UH16は、後述する係合凹部UH23・UH24に係合する役割を果たす。   The engaging convex portions UH15 and UH16 have a thin plate shape protruding in the horizontal direction from the groove UH11. The engaging convex portions UH15 and UH16 play a role of engaging with engaging concave portions UH23 and UH24 described later.
軸部材UH2は、一枚の板を折り曲げて形成されている。軸部材UH2には、上方から、支持部UH25の上面から突出した軸部UH21と、支持部UH25と、係合凹部UH23と、支持部UH26の上面から突出した軸部UH22と、支持部UH26と、係合凹部UH24が設けられている。   The shaft member UH2 is formed by bending a single plate. The shaft member UH2 includes, from above, a shaft portion UH21 protruding from the upper surface of the support portion UH25, a support portion UH25, an engagement recess UH23, a shaft portion UH22 protruding from the upper surface of the support portion UH26, and a support portion UH26. An engaging recess UH24 is provided.
軸部UH21・UH22は、円錐形状をしている。軸部UH21・UH22は、軸受部UH121・UH131に重合して係合する役割を果たす。   The shaft portions UH21 and UH22 have a conical shape. The shaft portions UH21 and UH22 serve to overlap and engage with the bearing portions UH121 and UH131.
支持部UH25・UH26は、軸部材UH2に設けられており、上面に軸部UH21・UH22を設けている。また、支持部UH25の側面は湾曲形状をしており、位置決め部UH14の湾曲面と当接することにより、軸部UH21の軸受部UH121に対する位置決めができる。   The support portions UH25 and UH26 are provided on the shaft member UH2, and the shaft portions UH21 and UH22 are provided on the upper surface. Further, the side surface of the support portion UH25 has a curved shape, and the shaft portion UH21 can be positioned with respect to the bearing portion UH121 by contacting the curved surface of the positioning portion UH14.
支持部UH25・UH26の側面から延長された係合板UH27・UH28には、横長に開かれた係合凹部UH23・UH24が形成されている。係合凹部UH23・UH24は、係合凸部UH15・UH16と係合する役割を果たす。   Engagement recesses UH23 and UH24 that are opened horizontally are formed in the engagement plates UH27 and UH28 extended from the side surfaces of the support portions UH25 and UH26. The engagement recesses UH23 and UH24 play a role of engaging with the engagement protrusions UH15 and UH16.
そして、上ドア機構DUのスライド部材UH1の軸受部UH121・UH131を、キャビネットGの軸部材UH2の軸部UH21・UH22に、上方から下方に被せるようにスライドさせて重合させ係合することにより、上ドア機構DUをキャビネットGに取付けることが可能となる。このとき係合凸部UH15・UH16と係合凹部UH23・UH24とが係合しないように、上ドア機構DUは、キャビネットGに対して90°に開いた状態で取付作業を行うことが望ましい。   Then, the bearing portions UH121 and UH131 of the slide member UH1 of the upper door mechanism DU are slid onto the shaft portions UH21 and UH22 of the shaft member UH2 of the cabinet G so as to be covered downward from above, and are overlapped and engaged. The upper door mechanism DU can be attached to the cabinet G. At this time, it is desirable that the upper door mechanism DU is attached in a state of being opened at 90 ° with respect to the cabinet G so that the engaging convex portions UH15 and UH16 do not engage with the engaging concave portions UH23 and UH24.
ここで、本実施形態では、係合凸部UH15・UH16はキャビネットG側に突出しているが、この突出高さは、上ドア機構DUが、キャビネットGに対して60°に開いた状態(図122参照)で、係合凸部UH15・UH16の係合凹部UH23・UH24に対する係合が解除される高さである。これにより、上ドア機構DUを、キャビネットGに対して60°に開いた時に、上ドア機構DUのスライド部材UH1の軸受部UH121・UH131を、キャビネットGの軸部材UH2の軸部UH21から、軸線UH121Aの上方にスライドさせることにより、係合凸部UH15・UH16の係合凹部UH23・UH24に対する規制が解除された状態で、上ドア機構DUを上方にスライドさせて、キャビネットGから取り外すことが可能となる。   Here, in the present embodiment, the engaging protrusions UH15 and UH16 protrude toward the cabinet G, but this protrusion height is such that the upper door mechanism DU is opened at 60 ° with respect to the cabinet G (see FIG. 122), the engagement protrusions UH15 and UH16 are disengaged from the engagement recesses UH23 and UH24. Thus, when the upper door mechanism DU is opened at 60 ° with respect to the cabinet G, the bearing portions UH121 and UH131 of the slide member UH1 of the upper door mechanism DU are moved from the shaft portion UH21 of the shaft member UH2 of the cabinet G to the axis line. By sliding the UH 121A upward, the upper door mechanism DU can be slid upward and removed from the cabinet G in a state where the restriction on the engaging concave portions UH23 and UH24 of the engaging convex portions UH15 and UH16 is released. It becomes.
なお、係合凸部UH15・UH16の突出高さを、本実施形態よりも低くすれば、上ドア機構DUをキャビネットGに対して60°よりも小さい角度で、係合凸部UH15・UH16の係合凹部UH23・UH24に対する規制を解除することができ、上ドア機構DUを上方にスライドさせて、キャビネットGから取り外すことが可能となる。一方、係合凸部UH15・UH16の突出高さを、本実施形態よりも高くすれば、上ドア機構DUをキャビネットGに対して60°よりも大きい角度で、係合凸部UH15・UH16の係合凹部UH23・UH24に対する規制を解除することができ、上ドア機構DUを上方にスライドさせて、キャビネットGから取り外すことが可能となる。   If the protruding height of the engaging convex portions UH15 and UH16 is made lower than that of the present embodiment, the upper door mechanism DU is inclined with respect to the cabinet G at an angle smaller than 60 ° by the engaging convex portions UH15 and UH16. The restriction on the engagement recesses UH23 and UH24 can be released, and the upper door mechanism DU can be slid upward and removed from the cabinet G. On the other hand, if the protrusion height of the engaging convex portions UH15 and UH16 is made higher than that of the present embodiment, the upper door mechanism DU is at an angle larger than 60 ° with respect to the cabinet G and the engaging convex portions UH15 and UH16 The restriction on the engagement recesses UH23 and UH24 can be released, and the upper door mechanism DU can be slid upward and removed from the cabinet G.
上記構成によれば、上ドア機構DUがキャビネットGに対して所定の角度(本実施形態では60°)に開くまでは、係合凸部UH15・UH16が係合凹部UH23・UH24に係合し、軸受部UH121・UH131が軸線UH121Aに沿ってスライドするのを規制する。これにより、軸部UH21・UH22と軸受部UH121・UH131との重合が解除されるのを規制し、上ドア機構DUがキャビネットGから取り外されるのをロックすることができる。
一方、上ドア機構DUがキャビネットGに対して所定の角度以上に開くと、係合凸部UH15・UH16の係合凹部UH23・UH24に対する係合が解除され、軸受部UH121・UH131が軸線UH121Aに沿ってスライド可能となる。これにより、軸部UH21・UH22と軸受部UH121・UH131との重合が解除され、上ドア機構DUをキャビネットGから取り外すことができるようになる。
即ち、上ドア機構DUをキャビネットGに対して所定の角度以上に開放した場合にだけ、上ドア機構DUをキャビネットGから取り外すことが可能となる。
また、上ドア機構DUを開放状態(90°の開放)まで開かなくても、上ドア機構DUをキャビネットGから取り外すことができる。
According to the above configuration, the engaging convex portions UH15 and UH16 are engaged with the engaging concave portions UH23 and UH24 until the upper door mechanism DU is opened with respect to the cabinet G at a predetermined angle (60 ° in this embodiment). The bearing portions UH121 and UH131 are restricted from sliding along the axis UH121A. Accordingly, it is possible to restrict the polymerization of the shaft portions UH21 and UH22 and the bearing portions UH121 and UH131 from being released, and to lock the upper door mechanism DU from being removed from the cabinet G.
On the other hand, when the upper door mechanism DU opens at a predetermined angle or more with respect to the cabinet G, the engagement of the engagement convex portions UH15 and UH16 with respect to the engagement concave portions UH23 and UH24 is released, and the bearing portions UH121 and UH131 are moved to the axis UH121A. It can slide along. As a result, the superposition of the shaft portions UH21 and UH22 and the bearing portions UH121 and UH131 is released, and the upper door mechanism DU can be removed from the cabinet G.
That is, the upper door mechanism DU can be removed from the cabinet G only when the upper door mechanism DU is opened at a predetermined angle or more with respect to the cabinet G.
Further, the upper door mechanism DU can be removed from the cabinet G without opening the upper door mechanism DU to the open state (opened by 90 °).
図125に示すように、上ドア機構UDは、上述の表示ユニットAの映像を前方に透過させる上側表示窓UD1の上側及び左右側の各領域を発光させる機構を備えている。具体的には、上側表示窓UD1の上方に配置されたトップパネル機構HAと、上側表示窓UD1の左上方向に配置された左上パネル機構HBと、上側表示窓UD1の右上方向に配置された右上パネル機構HCと、上側表示窓UD1の左方向上部に配置された左横パネル機構HDと、上側表示窓UD1の右方向上部に配置された右横パネル機構HEと、上側表示窓UD1の左方向下部に配置された左前パネル機構HFと、上側表示窓UD1の右方向下部に配置された右前パネル機構HGとを有している。各パネル機構HA・HB・HC・HD・HE・HF・HGの詳細は後述する。   As shown in FIG. 125, the upper door mechanism UD includes a mechanism that emits light on the upper and left and right sides of the upper display window UD1 that transmits the image of the display unit A forward. Specifically, the top panel mechanism HA disposed above the upper display window UD1, the upper left panel mechanism HB disposed in the upper left direction of the upper display window UD1, and the upper right structure disposed in the upper right direction of the upper display window UD1. The panel mechanism HC, the left horizontal panel mechanism HD disposed at the upper left portion of the upper display window UD1, the right horizontal panel mechanism HE disposed at the upper right portion of the upper display window UD1, and the left direction of the upper display window UD1 It has a left front panel mechanism HF disposed in the lower part and a right front panel mechanism HG disposed in the lower right part of the upper display window UD1. Details of each panel mechanism HA, HB, HC, HD, HE, HF, and HG will be described later.
図126に示すように、上ドア機構UDの骨格を成すパネルベースHHを有している。パネルベースHHの前面側には、上述のパネル機構HA・HB・HC・HD・HE・HF・HGが設けられている。一方、パネルベースHHの裏面側には、上ドア鍵受部材HKと上ドアヒンジ部材HMとセンターフレームHLとが設けられている。上ドア鍵受部材HKは、パネルベースHHの右辺部にネジ締結されている。上ドアヒンジ部材HMは、パネルベースHHの左辺部にネジ締結されている。センターフレームHLは、水平配置されており、右端部及び左端部がそれぞれ上ドア鍵受部材HK及び上ドアヒンジ部材HMの下端部に接続されている。上ドア鍵受部材HK、上ドアヒンジ部材HM及びセンターフレームHLには、透明パネルUD11が設けられている。透明パネルUD11は、後方からネジ締結により取付け可能にされている。   As shown in FIG. 126, it has the panel base HH which comprises the frame | skeleton of the upper door mechanism UD. The panel mechanisms HA, HB, HC, HD, HE, HF, and HG are provided on the front side of the panel base HH. On the other hand, an upper door key receiving member HK, an upper door hinge member HM, and a center frame HL are provided on the back side of the panel base HH. The upper door key receiving member HK is screwed to the right side portion of the panel base HH. The upper door hinge member HM is screwed to the left side portion of the panel base HH. The center frame HL is horizontally arranged, and a right end portion and a left end portion are respectively connected to lower end portions of the upper door key receiving member HK and the upper door hinge member HM. The upper door key receiving member HK, the upper door hinge member HM, and the center frame HL are provided with a transparent panel UD11. The transparent panel UD11 can be attached by screw fastening from the rear.
(上ドア機構UD:トップパネル機構HA:装飾ユニットHA1)
図127に示すように、トップパネル機構HAは、上ドア機構UDの上部を発光させながら装飾する装飾ユニットHA1を有している。装飾ユニットHA1は、上側表示窓UD1よりも前方に突出された装飾凸部を形成している。装飾ユニットHA1は、光を拡散させて装飾凸部表面から均一に放出させるシームレス構造のトップレンズ導光板HA14を備えている。これにより、複数の部品を接合して装飾ユニットHA1の導光板とした場合は、部品間の導光片の繋ぎ目部分に負荷が集中することになるが、シームレス構造のトップレンズ導光板HA14であれば、負荷が一部分に集中するという事態を回避することができる。この結果、シームレス構造のトップレンズ導光板HA14を備えた装飾ユニットHA1により形成された装飾凸部は、全体として大きな剛性及び強度を有するため、遊技機の前方に位置する遊技者等から外力が付与された場合でも、変形や破損を起こし難いものになっている。
(Upper door mechanism UD: Top panel mechanism HA: Decoration unit HA1)
As shown in FIG. 127, the top panel mechanism HA includes a decoration unit HA1 that decorates the upper door mechanism UD while emitting light on the upper portion thereof. The decorative unit HA1 forms a decorative convex portion protruding forward from the upper display window UD1. The decoration unit HA1 includes a top lens light guide plate HA14 having a seamless structure that diffuses light and uniformly emits the light from the surface of the decoration convex portion. Thus, when a plurality of components are joined to form the light guide plate of the decorative unit HA1, the load is concentrated on the joint portion of the light guide pieces between the components. However, the top lens light guide plate HA14 having a seamless structure is used. If it exists, the situation where load concentrates on a part can be avoided. As a result, the decorative convex portion formed by the decorative unit HA1 including the top lens light guide plate HA14 having a seamless structure has large rigidity and strength as a whole, so external force is applied from a player or the like located in front of the gaming machine. Even if it is done, it is difficult to cause deformation or breakage.
装飾ユニットHA1は、パネルベースHHに接続された後端部が上ドア機構UDの左右方向の幅に略一致されており、パネルベースHHの左右方向の両端部から前端側にかけて左右方向の幅が減少され、前端中央部に頂点を有した形状に形成されている。即ち、装飾ユニットHA1は、パネルベースHH側を底辺とする略二等辺三角形状の形態を有している。   The decoration unit HA1 has a rear end connected to the panel base HH substantially coincided with the width in the left-right direction of the upper door mechanism UD, and the width in the left-right direction from the both ends in the left-right direction of the panel base HH to the front end side. It is reduced and formed into a shape having an apex at the center of the front end. That is, the decoration unit HA1 has a substantially isosceles triangular shape with the panel base HH side as the base.
これにより、装飾ユニットHA1は、パネルベースHHから遠ざかる前端部に近づくに従って曲げモーメントが増大することになっても、前端部側の左右方向の幅を減少させて重量を減少させることによって、剛性及び強度が高められている。この結果、装飾ユニットHA1は、前側領域が大きな剛性及び強度を有するため、前方に位置する遊技者との接触等により外力が付与された場合でも、変形や破損を起こし難いものになっている。   As a result, even if the bending moment increases as the decorative unit HA1 approaches the front end portion away from the panel base HH, the decorative unit HA1 reduces the weight by reducing the width in the left-right direction on the front end side. Strength is increased. As a result, the decorative unit HA1 has a large rigidity and strength in the front region, and therefore, the decoration unit HA1 is less likely to be deformed or damaged even when an external force is applied by contact with a player positioned in front.
装飾ユニットHA1は、トップレンズカバーHA11とトップデザインシートカバーHA12とデザインシートHA13とトップレンズ導光板HA14とトップレンズ導光板ベースHA15とを上側からこの順に配置した状態で有している。また、装飾ユニットHA1は、トップレンズ左LED基板HA17とトップレンズ右LED基板HA18とを有している。トップレンズ左LED基板HA17及びトップレンズ右LED基板HA18は、装飾ユニットHA1の後端部における左側部及び右側部にそれぞれ配置されている。トップレンズ左LED基板HA17及びトップレンズ右LED基板HA18は、複数のLEDHA17a・HA18aを左右方向に等間隔で有しており、これらのLEDHA17a・HA18aから光を前方に出射するように設置されている。   The decoration unit HA1 has a top lens cover HA11, a top design sheet cover HA12, a design sheet HA13, a top lens light guide plate HA14, and a top lens light guide plate base HA15 arranged in this order from the top. The decoration unit HA1 has a top lens left LED substrate HA17 and a top lens right LED substrate HA18. The top lens left LED substrate HA17 and the top lens right LED substrate HA18 are respectively arranged on the left side and the right side in the rear end portion of the decoration unit HA1. The top lens left LED substrate HA17 and the top lens right LED substrate HA18 have a plurality of LEDs HA17a and HA18a at equal intervals in the left-right direction, and are installed so as to emit light forward from these LEDHA17a and HA18a. .
トップレンズカバーHA11は、装飾ユニットHA1の上面壁を構成しており、光を透過可能に形成されている。トップレンズ導光板HA14は、トップレンズ左LED基板HA17及びトップレンズ右LED基板HA18からの光を後端面から取り込んで前端面から均一に放出するように形成されており、デザインシートHA13のデザインをトップデザインシートカバーHA12を介してトップレンズカバーHA11に表示させるようになっている。トップレンズ導光板ベースHA15は、装飾ユニットHA1の下面壁を構成しており、光を透過させないように形成されている。   The top lens cover HA11 constitutes the upper surface wall of the decoration unit HA1, and is formed so as to transmit light. The top lens light guide plate HA14 is formed so that light from the top lens left LED substrate HA17 and the top lens right LED substrate HA18 is taken in from the rear end surface and is uniformly emitted from the front end surface, and the design of the design sheet HA13 is top. It is displayed on the top lens cover HA11 via the design sheet cover HA12. The top lens light guide plate base HA15 constitutes the bottom wall of the decoration unit HA1, and is formed so as not to transmit light.
装飾ユニットHA1は、トップレンズ導光板ベースHA15とトップレンズカバーHA11とで中空部を形成し、この中空部にトップデザインシートカバーHA12とデザインシートHA13とトップレンズ導光板HA14とを収容している。これにより、トップレンズ導光板ベースHA15やトップレンズカバーHA11、トップレンズ導光板HA14等を単純に積層して板状に形成した場合よりも、断面二次モーメントの大きな剛性の高い形態にされている。   The decoration unit HA1 forms a hollow portion with the top lens light guide plate base HA15 and the top lens cover HA11, and the top design sheet cover HA12, the design sheet HA13, and the top lens light guide plate HA14 are accommodated in the hollow portion. As a result, the top lens light guide plate base HA15, the top lens cover HA11, the top lens light guide plate HA14, etc. are simply laminated and formed into a plate shape with a rigidity having a large cross-sectional secondary moment. .
さらに、トップレンズ導光板ベースHA15には、開口部HA15aが形成されている。開口部HA15aは、後述のトップレンズ中LED基板HA411に対向配置されている。開口部HA15aには、トップレンズ中LED基板隠し部材HA16が設けられており、トップレンズ中LED基板隠し部材HA16は、トップレンズ中LED基板HA411のリフレクタとして機能していると共に、開口部HA15aの開閉窓として機能している。尚、トップレンズ中LED基板隠し部材HA16は、トップレンズ中LED基板HA411からの光の一部を透過するように形成されていてもよい。   Furthermore, an opening HA15a is formed in the top lens light guide plate base HA15. The opening HA15a is disposed so as to face the LED substrate HA411 in the later-described top lens. The opening HA15a is provided with a LED lens concealing member HA16 in the top lens, and the LED substrate concealing member HA16 in the top lens functions as a reflector for the LED substrate HA411 in the top lens and opens and closes the opening HA15a. It functions as a window. The LED lens hidden member HA16 in the top lens may be formed so as to transmit a part of the light from the LED substrate HA411 in the top lens.
図128に示すように、装飾ユニットHA1は、前側領域が下方に湾曲されている。これにより、装飾ユニットHA1は、上ドア機構UDの前側上方と前方とに光を透過してデザインを目視可能にされている。また、トップレンズ導光板HA14の下面は、光を反射するリフレクタとされている。これにより、装飾ユニットHA1は、トップレンズ左LED基板HA17及びトップレンズ右LED基板HA18からの光が、下方に湾曲された前側領域を進行する際に、光の一部を裏面のリフレクタで反射角度を前側斜め下方向に変化させることを可能にしている。   As shown in FIG. 128, the decorative unit HA1 has a front region curved downward. As a result, the decoration unit HA1 transmits light to the front upper side and the front side of the upper door mechanism UD so that the design can be seen. The lower surface of the top lens light guide plate HA14 is a reflector that reflects light. As a result, the decoration unit HA1 reflects the light from the top lens left LED substrate HA17 and the top lens right LED substrate HA18 through the front region curved downward and reflects a part of the light with the reflector on the back surface. Can be changed in a diagonally downward direction on the front side.
装飾ユニットHA1の後方には、照射光装置Bが配置されている。ここで、装飾ユニットHA1の後方は、装飾ユニットHA1が前方に突出されているため、突出された分だけ大きなスペースが確保されている。これにより、装飾ユニットHA1は、大きなスペースに設けられる上述のミラーによる光反射型の照射光装置Bについて、ミラーの配置の自由度を拡大することができる。さらに、装飾ユニットHA1は、剛性及び強度が高いため、照射光装置Bを十分に保護することが可能になっている。   An irradiation light device B is arranged behind the decoration unit HA1. Here, since the decoration unit HA1 protrudes forward from the decoration unit HA1, a large space is secured by the amount of protrusion. Thereby, decoration unit HA1 can expand the freedom degree of arrangement | positioning of a mirror about the light reflection type irradiation light apparatus B by the above-mentioned mirror provided in a big space. Furthermore, since the decoration unit HA1 has high rigidity and strength, the irradiation light device B can be sufficiently protected.
図129に示すように、装飾ユニットHA1におけるトップレンズカバーHA11は、下方に湾曲された前側領域が水平方向に配置された装飾ユニット支持機構HIにより支持されている。装飾ユニット支持機構HIは、トップレンズカバーHA11の裏面から後方に水平方向に突出された水平突出部HA11aと、パネルベースHHの前面から前方に水平方向に突出された水平突出部HH1と、水平突出部HA11a・HH1同士をネジ締結した連結ネジHH2とを左右方向に複数組み有している。   As shown in FIG. 129, the top lens cover HA11 in the decoration unit HA1 is supported by a decoration unit support mechanism HI in which a front region curved downward is arranged in the horizontal direction. The decoration unit support mechanism HI includes a horizontal protrusion HA11a that protrudes rearward from the back surface of the top lens cover HA11, a horizontal protrusion HH1 that protrudes horizontally from the front surface of the panel base HH, and a horizontal protrusion. A plurality of connecting screws HH2 in which the portions HA11a and HH1 are screwed together are provided in the left-right direction.
これにより、装飾ユニットHA1は、下方に湾曲された前側領域の裏面が、水平配置された装飾ユニット支持機構HIを介してパネルベースHHに連結されることによって、前側領域の裏面が装飾ユニット支持機構HIにより水平方向に支持された状態になる。従って、装飾ユニットHA1は、前側領域が前後方向に大きな剛性及び強度を有する構造にされている。   Thus, the decoration unit HA1 is configured such that the back surface of the front area curved downward is connected to the panel base HH via the decoration unit support mechanism HI arranged horizontally, so that the back surface of the front area is the decoration unit support mechanism. It will be in the state supported in the horizontal direction by HI. Therefore, the decorative unit HA1 has a structure in which the front region has large rigidity and strength in the front-rear direction.
(上ドア機構UD:トップパネル機構HA:左端発光機構HA2、右端発光機構HA3)
図130に示すように、トップパネル機構HAは、上ドア機構UDの左端領域を面状に発光させる左端発光機構HA2と、上ドア機構UDの右端領域を面状に発光させる右端発光機構HA3とを有している。具体的に説明すると、左端発光機構HA2は、左上スピーカ装置UD2の左後方に配置されている。左端発光機構HA2は、左LED基板HA21を有している。左LED基板HA21は、基板表面が前側を向くように設定されている。左LED基板HA21の基板表面には、2個のLEDHA22が配置されている。これらのLEDHA22は、基板表面の法線方向に光を出射するように設定されており、左上スピーカ装置UD2の左側の領域(上ドア機構UDの左端領域)を所定以上の光強度で発光させるようになっている。
(Upper door mechanism UD: Top panel mechanism HA: Left end light emitting mechanism HA2, Right end light emitting mechanism HA3)
As shown in FIG. 130, the top panel mechanism HA includes a left end light emitting mechanism HA2 that emits light in a planar manner on the left end region of the upper door mechanism UD, and a right end light emitting mechanism HA3 that emits light in a planar manner on the right end region of the upper door mechanism UD. have. More specifically, the left end light emitting mechanism HA2 is disposed on the left rear side of the upper left speaker device UD2. The left end light emitting mechanism HA2 has a left LED substrate HA21. The left LED substrate HA21 is set so that the substrate surface faces the front side. Two LEDs HA22 are arranged on the surface of the left LED substrate HA21. These LEDHAs 22 are set so as to emit light in the normal direction of the substrate surface, and emit light in the left region of the upper left speaker device UD2 (the left end region of the upper door mechanism UD) with a light intensity higher than a predetermined level. It has become.
一方、右端発光機構HA3は、右上スピーカ装置UD3の右後方に配置されている。右端発光機構HA3は、右LED基板HA31を有している。右LED基板HA31は、基板表面が前側を向くように設定されている。右LED基板HA31の基板表面には、2個のLEDHA32が配置されている。これらのLEDHA32は、基板表面の法線方向に光を出射するように設定されており、右上スピーカ装置UD3の右側の領域(上ドア機構UDの右端領域)を所定以上の光強度で発光させるようになっている。   On the other hand, the right end light emitting mechanism HA3 is disposed on the right rear side of the upper right speaker device UD3. The right end light emitting mechanism HA3 includes a right LED substrate HA31. The right LED substrate HA31 is set so that the substrate surface faces the front side. Two LEDs HA32 are arranged on the substrate surface of the right LED substrate HA31. These LEDHAs 32 are set so as to emit light in the normal direction of the substrate surface, and emit light in the right area of the upper right speaker device UD3 (the right end area of the upper door mechanism UD) with a light intensity of a predetermined level or more. It has become.
(上ドア機構UD:トップパネル機構HA:中央発光機構HA4)
トップパネル機構HAは、さらに中央発光機構HA4を有している。中央発光機構HA4は、左端発光機構HA2及び右端発光機構HA3間である上ドア機構UDの中央側に配置されている。中央発光機構HA4は、左端発光機構HA2及び右端発光機構HA3では所定以上の光強度で発光させることが困難な領域を発光させるように構成されている。
(Upper door mechanism UD: Top panel mechanism HA: Central light emitting mechanism HA4)
The top panel mechanism HA further has a central light emitting mechanism HA4. The central light emitting mechanism HA4 is disposed on the center side of the upper door mechanism UD between the left end light emitting mechanism HA2 and the right end light emitting mechanism HA3. The central light emission mechanism HA4 is configured to emit light in a region where it is difficult to emit light with a light intensity of a predetermined level or more with the left end light emission mechanism HA2 and the right end light emission mechanism HA3.
具体的に説明すると、中央発光機構HA4は、左端領域側の左周辺領域及び右端領域側の右周辺領域を発光させる第1照光機構HA41と、装飾ユニットHA1の前端部を発光させる第2照光機構HA42と、装飾ユニットHA1の下側部を発光させる第3照光機構HA43とを有している。尚、本実施形態においては、第1照光機構HA41が左端領域側の左周辺領域及び右端領域側の右周辺領域の両領域を発光させる構成について説明するが、これに限定されるものではなく、第1照光機構HA41が左端領域側の左周辺領域及び右端領域側の右周辺領域の少なくとも一方の領域を発光させる構成にされててもよい。   Specifically, the central light emitting mechanism HA4 includes a first illumination mechanism HA41 that emits light in the left peripheral region on the left end region side and a right peripheral region on the right end region side, and a second illumination mechanism that emits light on the front end portion of the decoration unit HA1. HA 42 and a third illumination mechanism HA 43 that emits light on the lower side of the decoration unit HA 1 are provided. In the present embodiment, the first illumination mechanism HA41 will be described for the configuration in which both the left peripheral region on the left end region side and the right peripheral region on the right end region side emit light. However, the present invention is not limited to this. The first illumination mechanism HA41 may be configured to emit light in at least one of the left peripheral region on the left end region side and the right peripheral region on the right end region side.
(上ドア機構UD:トップパネル機構HA:中央発光機構HA4:第1照光機構HA41)
図131にも示すように、第1照光機構HA41は、装飾ユニットHA1における略中央部の下側に配置されたトップレンズ中LED基板HA411を有している。中央発光機構HA4は、トップレンズ中LED基板HA411から出射された光を導光機構により左周辺領域及び右周辺領域に導光することによって、左端発光機構HA2や右端発光機構HA3では導光し難い領域においても、所定以上の光強度で発光させることができるように構成されている。即ち、第1照光機構HA41は、トップレンズ中LED基板HA411の上面に設けられた複数の上側光源となるLEDHA4111と、トップレンズ中LED基板HA411の下面及び側面を覆うように配置されたトップレンズ中リフレクタHA412とを有している。尚、トップレンズ中LED基板HA411の上面は、図127の装飾ユニットHA1のトップレンズ中LED基板隠し部材HA16により覆われており、このトップレンズ中LED基板隠し部材HA16がLEDHA4111の光を反射するリフレクタとして機能している。
(Upper door mechanism UD: Top panel mechanism HA: Central light emitting mechanism HA4: First illumination mechanism HA41)
As shown also in FIG. 131, the first illumination mechanism HA41 has a top lens middle LED substrate HA411 arranged below the substantially central portion of the decoration unit HA1. The central light emitting mechanism HA4 is not easily guided by the left end light emitting mechanism HA2 or the right end light emitting mechanism HA3 by guiding the light emitted from the LED substrate HA411 in the top lens to the left peripheral region and the right peripheral region by the light guide mechanism. Even in the region, the region can be made to emit light with a predetermined light intensity or more. That is, the first illumination mechanism HA41 includes a LEDHA 4111 serving as a plurality of upper light sources provided on the upper surface of the LED substrate HA411 in the top lens, and a top lens disposed so as to cover the lower surface and side surfaces of the LED substrate HA411 in the top lens. And a reflector HA412. The top surface of the LED substrate HA411 in the top lens is covered with the LED substrate hidden member HA16 in the top lens of the decoration unit HA1 in FIG. 127, and the reflector in which the LED substrate hidden member HA16 in the top lens reflects the light of the LEDHA4111. Is functioning as
トップレンズ中LED基板HA411の上面には、LEDHA4111からの光を左右の上側導光領域に導光して面状に発光させる透光性の左導光レンズHA413と透光性の右導光レンズHA414とをトップレンズ中LED基板HA411を中心として左右対称に配置した構成の上側導光機構が設けられている。具体的に説明すると、トップレンズ中LED基板HA411の左端部上面には、水平配置された左導光レンズHA413の右端部が配置されており、この右端部の端面からLEDHA4111の光を入射可能にされている。左導光レンズHA413は、左端部が左上スピーカ装置UD2の上方に位置されており、中部から左端部にかけて光を上方に出射することによって、上ドア機構UDの左端領域から中心側の上側導光領域を発光させるようになっている。   On the upper surface of the LED substrate HA411 in the top lens, a translucent left light guide lens HA413 that guides light from the LED HA 4111 to the left and right upper light guide regions and emits light in a planar shape, and a translucent right light guide lens. An upper light guide mechanism having a configuration in which HA 414 is arranged symmetrically with respect to LED substrate HA 411 in the top lens as a center is provided. More specifically, the right end portion of the left light guide lens HA413 horizontally disposed is arranged on the upper surface of the left end portion of the LED substrate HA411 in the top lens, and the light of the LED HA4111 can be incident from the end surface of the right end portion. Has been. The left light guide lens HA413 has a left end portion located above the upper left speaker device UD2, and emits light upward from the middle portion to the left end portion, whereby the upper light guide from the left end region of the upper door mechanism UD to the center side. The area is made to emit light.
一方、トップレンズ中LED基板HA411の右端部上面には、水平配置された右導光レンズHA414の左端部が配置されており、この左端部の端面からLEDHA4111の光を入射可能にされている。右導光レンズHA414は、右端部が右上スピーカ装置UD3の上方に位置されており、中部から右端部にかけて光を上方に出射することによって、上ドア機構UDの右端領域から中心側の領域(上側導光領域)を発光させるようになっている。   On the other hand, the left end portion of the right light guide lens HA414 arranged horizontally is disposed on the upper surface of the right end portion of the LED substrate HA411 in the top lens, and the light of the LED HA4111 can be incident from the end surface of the left end portion. The right light guide lens HA414 has a right end portion located above the right upper speaker device UD3, and emits light upward from the middle portion to the right end portion, thereby causing a region (upper side) from the right end region of the upper door mechanism UD. The light guide region) emits light.
図132に示すように、トップレンズ中LED基板HA411の下面には、下側光源からの光を下側導光領域に導光して面状に発光させる下側導光機構が設けられている。具体的に説明すると、トップレンズ中LED基板HA411の下面には、下側光源となるLEDHA4112が複数設けられている。トップレンズ中LED基板HA411の右端部下面には、水平配置された透光性の右ダウンライトレンズHA415の左端部が配置されており、この左端部の端面からLEDHA4112の光を入射可能にされている。右ダウンライトレンズHA415は、右端部が右上スピーカ装置UD3の上方に位置されており、中部から右端部にかけて光を下方に出射することによって、上ドア機構UDの左端領域から中心側の下側導光領域を発光させるようになっている。即ち、右ダウンライトレンズHA415は、パネルベースHHの右上スピーカ装置UD3の前方領域である下側導光領域HA5d(図125参照)周辺を照射し、非透光性の下側導光領域HA5d周辺の部材がリフレクタとして機能されることで発光される。また、下側導光機構は、右ダウンライトレンズHA415と同一構成の図示しない左ダウンライトレンズを有している。左ダウンライトレンズ及び右ダウンライトレンズHA415は、トップレンズ中LED基板HA411を中心として左右対称に配置されている。   As shown in FIG. 132, a lower light guide mechanism that guides light from the lower light source to the lower light guide region and emits light in a planar shape is provided on the lower surface of the LED substrate HA411 in the top lens. . More specifically, a plurality of LEDs HA4112 serving as lower light sources are provided on the lower surface of the LED substrate HA411 in the top lens. On the lower surface of the right end portion of the LED substrate HA411 in the top lens, the left end portion of the translucent right downlight lens HA415 arranged horizontally is disposed, and the light of the LEDHA 4112 can be incident from the end surface of the left end portion. Yes. The right downlight lens HA415 has a right end portion located above the right upper speaker device UD3, and emits light downward from the middle portion to the right end portion, thereby lowering the center side lower guide from the left end region of the upper door mechanism UD. The light region emits light. That is, the right downlight lens HA415 irradiates the periphery of the lower light guide region HA5d (see FIG. 125), which is the front region of the upper right speaker device UD3 of the panel base HH, and the periphery of the non-translucent lower light guide region HA5d. This member emits light by functioning as a reflector. The lower light guide mechanism has a left downlight lens (not shown) having the same configuration as that of the right downlight lens HA415. The left downlight lens and the right downlight lens HA415 are arranged symmetrically about the LED substrate HA411 in the top lens.
(上ドア機構UD:トップパネル機構HA:中央発光機構HA4:第2照光機構HA42)
図131に示すように、第2照光機構HA42は、トップレンズ中LED基板HA411の下方に配置された中央レンズ上LED基板HA421を有している。中央レンズ上LEDHA421の上面には、複数のLEDHA4211が設けられている。LEDHA4211の下面は、中央レンズリフレクタHA422により覆われている。
(Upper door mechanism UD: Top panel mechanism HA: Central light emitting mechanism HA4: Second illumination mechanism HA42)
As shown in FIG. 131, the second illumination mechanism HA42 has a central lens upper LED substrate HA421 arranged below the LED substrate HA411 in the top lens. A plurality of LEDHA 4211 is provided on the upper surface of the LEDHA 421 on the central lens. The lower surface of the LEDHA 4211 is covered with a central lens reflector HA422.
図133に示すように、中央レンズ上LED基板HA421の上面は、トップレンズ導光板ベースHA15により覆われている。また、中央レンズ上LED基板HA421の下方には、透光性のセンターレンズA423が配置されている。センターレンズA423は、上端部がトップレンズ導光板ベースHA15とパネルベースHHとの隙間から中央レンズ上LED基板HA421が露出するように設けられており、上端部の端面からLEDHA4211の光を入射し、トップレンズ導光板ベースHA15の下端部に沿うように形成及び配置された下端面から出射するようになっている。   As shown in FIG. 133, the upper surface of the central lens upper LED substrate HA421 is covered with a top lens light guide plate base HA15. Further, a translucent center lens A 423 is disposed below the central lens upper LED substrate HA 421. The center lens A423 is provided such that the upper end portion of the center lens LED substrate HA421 is exposed from the gap between the top lens light guide plate base HA15 and the panel base HH, and the light of the LEDHA4211 is incident from the end surface of the upper end portion. The light is emitted from the lower end surface formed and arranged along the lower end portion of the top lens light guide plate base HA15.
(上ドア機構UD:トップパネル機構HA:中央発光機構HA4:第3照光機構HA43)
第3照光機構HA43は、中央レンズ上LED基板HA421の後側に配置された中央下LED基板HA431を有している。中央下LED基板HA431は、前面の法線方向が前方向に略一致するように設けられている。中央下LED基板HA431の前面には、複数のLEDHA4311が設けられている。中央下LED基板HA431の前方には、透光性の中央下レンズHA432が配置されている。中央下レンズHA432は、パネルベースHHの下方に設けられており、LEDHA4311の光を装飾ユニットHA1における下側領域を発光させるようになっている。
(Upper door mechanism UD: Top panel mechanism HA: Central light emitting mechanism HA4: Third illumination mechanism HA43)
The third illumination mechanism HA43 has a central lower LED substrate HA431 arranged on the rear side of the central lens upper LED substrate HA421. The lower center LED substrate HA431 is provided so that the normal direction of the front surface substantially coincides with the front direction. A plurality of LED HAs 4311 are provided on the front surface of the central lower LED substrate HA431. A translucent central lower lens HA432 is disposed in front of the central lower LED substrate HA431. The center lower lens HA432 is provided below the panel base HH, and emits light from the LEDHA 4311 in a lower region of the decoration unit HA1.
(上ドア機構UD:左横パネル機構HD・右横パネル機構HE・左前パネル機構HF・右前パネル機構HG)
以下、左横パネル機構HD及び左前パネル機構HFを一体とした機構を左パネル機構HJとし、右横パネル機構HE及び右前パネル機構HGを一体とした機構を右パネル機構HKとして説明する。左パネル機構HJ及び右パネル機構HKは、演出装置としてのスクリーン機構D前面の側方に配置される発光ユニットとして機能する。左パネル機構HJと右パネル機構Kとは、スクリーン機構Dを挟んで左右対称で同様に構成されるため、左パネル機構HJについてのみ説明を行う。
(Upper door mechanism UD: Left side panel mechanism HD, right side panel mechanism HE, left front panel mechanism HF, right front panel mechanism HG)
Hereinafter, a mechanism in which the left lateral panel mechanism HD and the left front panel mechanism HF are integrated will be referred to as a left panel mechanism HJ, and a mechanism in which the right lateral panel mechanism HE and the right front panel mechanism HG are integrated will be described as a right panel mechanism HK. The left panel mechanism HJ and the right panel mechanism HK function as a light emitting unit disposed on the side of the front surface of the screen mechanism D as a rendering device. Since the left panel mechanism HJ and the right panel mechanism K are similarly configured symmetrically with respect to the screen mechanism D, only the left panel mechanism HJ will be described.
図134及び図135に示すように、左パネル機構HJは、仕切り部材として機能する仕切り機構HJ2と、側面透光部材として機能する左上側面レンズHJ3と、前面透光部材として機能する左下レンズHJ4と、内側導光部材HJ5とを有している。左パネル機構HJは、後述する光源装置としての左LED基板HJ1を有しており、左LED基板HJ1からの光が、左上側面レンズHJ3、左下レンズHJ4、及び、左導光板HJ5から外部へ出射されるように構成される。   As shown in FIGS. 134 and 135, the left panel mechanism HJ includes a partition mechanism HJ2 that functions as a partition member, an upper left side lens HJ3 that functions as a side light transmissive member, and a lower left lens HJ4 that functions as a front surface transmissive member. And an inner light guide member HJ5. The left panel mechanism HJ has a left LED substrate HJ1 as a light source device to be described later, and light from the left LED substrate HJ1 is emitted to the outside from the upper left side lens HJ3, the lower left lens HJ4, and the left light guide plate HJ5. Configured to be.
具体的に、図136及び図137に示すように、左パネル機構HJは、左上側面レンズHJ3と、左下レンズHJ4と、仕切り機構HJ2として機能する仕切り板HJ21及び左LED基板ケースHJ22と、左LED基板HJ1と、内側導光部材HJ5として機能する左導光板HJ51及び左LED基板カバーHJ52とを有している。   Specifically, as shown in FIGS. 136 and 137, the left panel mechanism HJ includes an upper left side lens HJ3, a lower left lens HJ4, a partition plate HJ21 and a left LED substrate case HJ22 that function as a partition mechanism HJ2, and a left LED. It has a substrate HJ1, a left light guide plate HJ51 that functions as an inner light guide member HJ5, and a left LED substrate cover HJ52.
左LED基板HJ1は、基板表面の法線方向が前方向に略一致するように設定されている。左LED基板HJ1の前側表面には、4個のLEDHJ11と、6個のLEDHJ12とが配置されている。これらのLEDHJ11・LEDHJ12は、基板表面の法線方向(前方向)に光を出射するように設定されている。また、LEDHJ11・LEDHJ12が配置された表面とは反対側の左LED基板HJ1の表面には、6個のLEDHJ13が配置されている。これらのLEDHJ13は、基板表面の法線方向(後方向)に光を出射するように設定されている。   The left LED substrate HJ1 is set so that the normal direction of the substrate surface substantially coincides with the front direction. Four LEDs HJ11 and six LEDs HJ12 are arranged on the front surface of the left LED substrate HJ1. These LEDHJ11 and LEDHJ12 are set to emit light in the normal direction (front direction) of the substrate surface. Further, six LEDs HJ13 are arranged on the surface of the left LED substrate HJ1 opposite to the surface where the LEDs HJ11 and LEDHJ12 are arranged. These LEDs HJ13 are set to emit light in the normal direction (rearward direction) of the substrate surface.
左LED基板HJ1は、上下方向に長手方向を有する平板状に形成されていると共に、上端領域が右方向へ幅広に形成されている。LEDHJ12は、この長手方向の左縁部に沿うように、上端から中央に掛けて略均等に1列に配設される。また、LEDHJ11は、中央部から左下端部へ傾きを持った直線上に、2個の組が当該組よりも広い間隔を有して1列に配設される。また、LEDHJ13は、LEDHJ11及びLEDHJ12とは反対側の面の右縁部に沿うように、中央領域上端から下端に掛けて略均等に1列に配設される。   The left LED substrate HJ1 is formed in a flat plate shape having a longitudinal direction in the vertical direction, and an upper end region is formed wide in the right direction. The LEDHJs 12 are arranged substantially in a single line from the upper end to the center along the left edge in the longitudinal direction. In addition, the LEDHJ11 is arranged in a line with two sets having a wider interval than the set on a straight line having an inclination from the center to the lower left end. Moreover, LEDHJ13 is arrange | positioned from the center area | region upper end to a lower end so that it may be arrange | positioned substantially equally in a line so that the right edge part of the surface on the opposite side to LEDHJ11 and LEDHJ12 may be followed.
左LED基板ケースHJ22は、正面視が左LED基板HJ1と略同形状に形成された左LED基板HJ1を前側から収容するケースである。左LED基板ケースHJ22には、LEDHJ11からの前方向への光を通過させるための貫通孔HJ221が、各LEDHJ11に対応する位置に夫々形成されている。また、左LED基板ケースHJ22には、LEDHJ12からの前方向への光を通過させるための貫通孔HJ222が、各LEDHJ12に対応する位置に夫々形成されている。即ち、4個の貫通孔HJ221が一直線上に配置されていると共に、6個の貫通孔HJ222が一直線上に配置されている。これら4個の貫通孔HJ221が形成される平面領域HJ22aと、6個の貫通孔HJ222が形成される平面領域HJ22bとは、左LED基板ケースHJ22の表面の中央左端から上端へ到る屈曲線によって区分される。平面領域HJ22aは、平面領域HJ22bよりも前方向へ高く設定され、段差HJ22cが形成されている。   The left LED substrate case HJ22 is a case that accommodates the left LED substrate HJ1 formed in substantially the same shape as the left LED substrate HJ1 from the front side when viewed from the front. In the left LED substrate case HJ22, through holes HJ221 for allowing light from LEDHJ11 to pass in the forward direction are formed at positions corresponding to the respective LEDs HJ11. Further, in the left LED substrate case HJ22, through holes HJ222 for allowing light from LEDHJ12 to pass in the forward direction are formed at positions corresponding to the respective LEDHJ12. That is, the four through holes HJ221 are arranged on a straight line, and the six through holes HJ222 are arranged on a straight line. The plane area HJ22a in which the four through holes HJ221 are formed and the plane area HJ22b in which the six through holes HJ222 are formed are bent by a bent line from the center left end to the upper end of the surface of the left LED substrate case HJ22. It is divided. The planar area HJ22a is set higher in the forward direction than the planar area HJ22b, and a step HJ22c is formed.
図138に示すように、仕切り板HJ21は、側面視で頂点を前端に有する山形の形状を有している。具体的に、仕切り板HJ21は、平面領域HJ22bを底面とする略角錐形状に形成されている。仕切り板HJ21は、平面領域HJ22b側の底面と、左側面とが開放されている。また、仕切り板HJ21の上側壁面は、平面領域HJ22bの上縁から前方へ左右方向の幅が減少されながら下方向へ傾斜を持って頂点へ到達するように形成されている。また、仕切り板HJ21の右側壁面は、前方へ上下方向の幅が減少されながら左方向へ傾斜を持って頂点へ到達するように形成されている。このように、仕切り板HJ21の右側壁面は、段差HJ22cから延長されるように形成されている。即ち、仕切り板HJ21と段差HJ22cとは、左LED基板HJ1から前方向へ照射される光をLEDHJ11とLEDHJ12との夫々に区分することができるようになっている。   As shown in FIG. 138, the partition plate HJ21 has a mountain shape having a vertex at the front end in a side view. Specifically, the partition plate HJ21 is formed in a substantially pyramid shape with the planar region HJ22b as a bottom surface. The partition plate HJ21 has an open bottom surface on the plane region HJ22b side and a left side surface. Further, the upper wall surface of the partition plate HJ21 is formed so as to reach the apex with an inclination downward while the width in the left-right direction is reduced forward from the upper edge of the planar region HJ22b. Further, the right side wall surface of the partition plate HJ21 is formed so as to reach the apex with an inclination in the left direction while the width in the vertical direction is reduced forward. Thus, the right wall surface of the partition plate HJ21 is formed so as to extend from the step HJ22c. In other words, the partition plate HJ21 and the step HJ22c can divide the light emitted forward from the left LED substrate HJ1 into the LEDHJ11 and the LEDHJ12.
左上側面レンズHJ3は、周縁形状が仕切り板HJ21の開放された左側面に略一致する略三角形の平板状に形成されている。即ち、仕切り板HJ21と、左上側面レンズHJ3と、左LED基板HJ1とで、LEDHJ12から光が照射される内部空間HJ23を形成している。左上側面レンズHJ3は、光を透過可能な素材で形成されており、筐体2の左側面の一部を構成している。   The upper left side lens HJ3 is formed in a substantially triangular flat plate shape whose peripheral shape substantially coincides with the opened left side surface of the partition plate HJ21. That is, the partition plate HJ21, the upper left side lens HJ3, and the left LED substrate HJ1 form an internal space HJ23 that is irradiated with light from the LED HJ12. The upper left side lens HJ3 is formed of a material that can transmit light, and constitutes a part of the left side surface of the housing 2.
図139に示すように、LEDHJ12の前方向に、仕切り板HJ21の右側壁面が存在している。従って、LEDHJ12から照射される光の一部は、仕切り板HJ21によって反射される。仕切り板HJ21の右側壁面は傾斜を有しているため、少なくとも左方向への成分を有した光へ反射されることになる。このように、仕切り板HJ21によって反射された光は左上側面レンズHJ3へ到達する。左上側面レンズHJ3は、内壁面が、内側に頂点を有する四角錐をマトリクス状に配列したように装飾が施されている。これにより、左上側面レンズHJ3へ到達した光は、乱屈折されて外部へ透過されることになる。このように、仕切り板HJ21と段差HJ22cとを有する仕切り機構HJ2は、前方向への光を2つに区分し、一方に区分された光を側面方向へ導光することができる。また、左上側面レンズHJ3は、仕切り構造HJ2によって導光された一方に区分された光を透過させることができる。仕切り板HJ21は、反射率を高くするための白色であることが好ましいがこれに限定されない。   As shown in FIG. 139, the right wall surface of the partition plate HJ21 exists in the front direction of the LED HJ12. Accordingly, part of the light emitted from the LED HJ12 is reflected by the partition plate HJ21. Since the right side wall surface of the partition plate HJ21 has an inclination, it is reflected by light having at least a component in the left direction. Thus, the light reflected by the partition plate HJ21 reaches the upper left side lens HJ3. The upper left side lens HJ3 is decorated such that the inner wall surface is arranged in a matrix of square pyramids having apexes on the inside. As a result, the light reaching the upper left side lens HJ3 is irregularly refracted and transmitted to the outside. Thus, the partition mechanism HJ2 having the partition plate HJ21 and the step HJ22c can divide the light in the forward direction into two, and can guide the light divided in one in the side direction. Further, the upper left side lens HJ3 can transmit the light divided into one guided by the partition structure HJ2. The partition plate HJ21 is preferably white for increasing the reflectivity, but is not limited thereto.
左下レンズHJ4は、左LED基板ケースHJ22の平面領域HJ22aとで内部空間HJ41を形成するように、左LED基板ケースHJ22の前方に配置される。左下レンズHJ4は、透光性の素材で形成されており、筐体2の左側面の一部を構成している。   The lower left lens HJ4 is disposed in front of the left LED substrate case HJ22 so as to form an internal space HJ41 with the planar region HJ22a of the left LED substrate case HJ22. The lower left lens HJ4 is formed of a translucent material and constitutes a part of the left side surface of the housing 2.
図139に示すように、LEDHJ11の前方向に、左下レンズHJ4の前側壁面が存在している。従って、LEDHJ11から照射される光は、左下レンズHJ4に到達する。左下レンズHJ4は、内壁面が側面視断面がジグザグ形状に装飾が施されている。これにより、左下レンズHJ4へ到達した光は、乱屈折されて外部へ透過されることになる。このように、左下レンズHJ4は、仕切り構造HJ2によって他方に区分された光を透過させることができる。尚、左上側面レンズHJ3や左下レンズHJ4の内壁面の装飾構造はこれに限定されず、入射された光を乱屈折させて外部へ出射させるものであればよい。   As shown in FIG. 139, the front side wall surface of the lower left lens HJ4 exists in the front direction of the LED HJ11. Accordingly, the light emitted from the LED HJ11 reaches the lower left lens HJ4. The lower left lens HJ4 is decorated such that the inner wall surface has a zigzag cross section in side view. As a result, the light reaching the lower left lens HJ4 is irregularly refracted and transmitted to the outside. Thus, the lower left lens HJ4 can transmit the light divided into the other by the partition structure HJ2. The decorative structure of the inner wall surfaces of the upper left side lens HJ3 and the lower left lens HJ4 is not limited to this, and any structure that diffuses incident light and emits it to the outside may be used.
図140に示すように、左導光板HJ51は、光入射部HJ511と、光路部HJ512と、発光部HJ513とを有している。左導光板HJ51は、透光素材により形成されている。光入射部HJ511は、上下に長手方向を有する平板状に形成されている。光入射部HJ511には、上下の2箇所に窪みを有しており、当該窪みそれぞれの左右方向中央に、上下方向に延在する断面凸状の突出部HJ511aを有している。また、光入射部HJ511には、突出部HJ511aの左側に隣接して延在する貫通孔HJ511bを有している。左LED基板カバーHJ52は、左導光板HJ51の光入射部HJ511の後側面に係合する形状を有している。左LED基板カバーHJ52は、左右方向中央に、上下方向に延在する断面凸状の突出部HJ52aを有しており、貫通孔HJ511bに嵌合されている。左LED基板カバーHJ52は、非透光素材により形成されている。   As shown in FIG. 140, the left light guide plate HJ51 has a light incident part HJ511, an optical path part HJ512, and a light emitting part HJ513. The left light guide plate HJ51 is formed of a translucent material. The light incident part HJ511 is formed in a flat plate shape having a longitudinal direction in the vertical direction. The light incident part HJ511 has depressions at two upper and lower portions, and has a protruding section HJ511a having a convex section extending in the vertical direction at the center of each depression in the left-right direction. Further, the light incident part HJ511 has a through hole HJ511b extending adjacent to the left side of the protruding part HJ511a. The left LED substrate cover HJ52 has a shape that engages with the rear side surface of the light incident portion HJ511 of the left light guide plate HJ51. The left LED board cover HJ52 has a protrusion HJ52a having a convex cross section extending in the vertical direction at the center in the left-right direction, and is fitted in the through hole HJ511b. The left LED board cover HJ52 is formed of a non-light-transmitting material.
突出部HJ511aは、左LED基板HJ1に配列されたLEDHJ13に対向して設けられている。LEDHJ13からの光は、突出部HJ511aの前側から入射される。左導光板HJ51は、突出部HJ511aへの入射光の進行方向に、右方向へ入射面が略45度傾斜された傾斜面HJ511cを有している。傾斜面HJ511cは、左LED基板カバーHJ52に接触するように配設されるため、突出部HJ511aへ入射された光は、傾斜面HJ511cで反射された後に右方向へ進行される。右方向へ進行された光は、光路部HJ512を通過し、発光部HJ513に至る。光路部HJ512は、光入射部HJ511の右端部から後方向へ屈曲されるように形成されている。光路部HJ512は、法線方向が右前方向となるように設定されている。発光部HJ513は、光路部HJ512の右端部から屈曲されるように形成されている。発光部HJ513は、法線方向が右前方向となるように設定されている。また、発光部HJ513は、右端部において正面視断面がジグザグ形状に装飾されている。これにより、発光部HJ513の右端部に到達した光が乱屈折され、スクリーン機構D等の前面部等へ照射されることになる。   The protrusion HJ511a is provided to face the LEDHJ13 arranged on the left LED substrate HJ1. Light from the LED HJ 13 is incident from the front side of the protrusion HJ 511a. The left light guide plate HJ51 has an inclined surface HJ511c whose incident surface is inclined approximately 45 degrees in the right direction in the traveling direction of the incident light to the protrusion HJ511a. Since the inclined surface HJ511c is disposed so as to contact the left LED substrate cover HJ52, the light incident on the protruding portion HJ511a travels to the right after being reflected by the inclined surface HJ511c. The light traveling in the right direction passes through the optical path portion HJ512 and reaches the light emitting portion HJ513. The optical path portion HJ512 is formed to be bent backward from the right end portion of the light incident portion HJ511. The optical path portion HJ512 is set so that the normal direction is the front right direction. The light emitting portion HJ513 is formed to be bent from the right end portion of the optical path portion HJ512. The light emitting unit HJ513 is set so that the normal direction is the front right direction. Further, the light emitting unit HJ513 is decorated in a zigzag shape in front view at the right end. As a result, the light that has reached the right end of the light emitting unit HJ513 is diffused and radiated to the front surface of the screen mechanism D or the like.
(上ドア機構UD:左上パネル機構HB・右上パネル機構HC)
以下、左上パネル機構HBと右上パネル機構HCとは、を挟んで左右対称で同様に構成されるため、左上パネル機構HBについてのみ説明を行う。
(Upper door mechanism UD: Upper left panel mechanism HB, Upper right panel mechanism HC)
Hereinafter, since the upper left panel mechanism HB and the upper right panel mechanism HC are similarly configured symmetrically with respect to each other, only the upper left panel mechanism HB will be described.
図141に示すように、左上パネル機構HBは、パネルベースHHの左上端部と、トップパネル機構HAのトップレンズカバーHA11の左後端部とに形成された略三角形状の隙間に嵌め込まれるように配置される。左上パネル機構HBは、上面視が左前角部に直角を有する略直角三角形状を有し、後端から前端にかけて左右方向の幅が拡大されている上面部HB1を有している。パネルベースHHの左上端部には、後方からタイトねじHH4が螺合可能にされている。タイトねじHH4は、パネルベースHHの前方まで突出し、左上パネル機構HBに嵌合することが可能にされている。   As shown in FIG. 141, the upper left panel mechanism HB is fitted into a substantially triangular gap formed at the upper left end of the panel base HH and the left rear end of the top lens cover HA11 of the top panel mechanism HA. Placed in. The upper left panel mechanism HB has a substantially right triangular shape having a right angle to the left front corner portion when viewed from above, and has an upper surface portion HB1 whose width in the left-right direction is enlarged from the rear end to the front end. A tight screw HH4 can be screwed into the upper left end of the panel base HH from the rear. The tight screw HH4 protrudes to the front of the panel base HH and can be fitted to the upper left panel mechanism HB.
図142に示すように、左上パネル機構HBは、後端部に嵌合部HB11を有しており、タイトねじHH4が嵌合される。また、左上パネル機構HBは左前端部から下方向へ立ち下げられたように形成されたフレーム部HB2を有している。フレーム部HB2は、下端部に、後方へ突出し下方へ屈曲される規制部HB21を有している。規制部HB21は、パネルベースHHに左上パネル機構HBを取り付けた際、フレーム部HB2に係合するパネルベースHHの嵌め込み部HH3の後方位置まで延在することになる。即ち、規制部HB21が嵌め込み部HH3の後方位置に存在しているため、前方方向への移動が規制されることになる。フレーム部HB2は、内壁面が、内側へ突出する三角錐形状が配列されたような装飾が施されており、後方からの光源からの光を乱屈折可能にしている。   As shown in FIG. 142, the upper left panel mechanism HB has a fitting portion HB11 at the rear end portion, and a tight screw HH4 is fitted therein. The upper left panel mechanism HB has a frame portion HB2 formed so as to be lowered downward from the left front end portion. The frame portion HB2 has a restricting portion HB21 that protrudes rearward and is bent downward at the lower end portion. When the upper left panel mechanism HB is attached to the panel base HH, the restricting portion HB21 extends to the rear position of the fitting portion HH3 of the panel base HH that engages with the frame portion HB2. That is, since the restricting portion HB21 exists at the rear position of the fitting portion HH3, the movement in the forward direction is restricted. The frame portion HB2 is decorated such that the inner wall surface is arranged in a triangular pyramid shape protruding inward so that light from the light source from the rear can be irregularly refracted.
図143及び図144に示すように、左上パネル機構HBは、係止片HB12・HB13・HB14を有している。係止片HB12・HB13・HB14は、嵌め込み部HH3よりも前方側のトップレンズカバーHA11の隣接箇所に配置され、嵌合部HB11の嵌め込み方向と異なる方向であり当該配置箇所からトップレンズカバーHA11へ向かう方向へ突出するように形成されている。具体的に、係止片HB12は、嵌合部HB11右縁部の後端領域に位置し、嵌合部HB11の嵌め込み方向と略垂直の右方向へ突出している。係止片HB13は、嵌合部HB11右縁部の略中央に位置し、嵌合部HB11の嵌め込み方向と略45度の角度で右後方向へ突出している。係止片HB14は、嵌合部HB11右縁部の前端部に位置し、嵌合部HB11の嵌め込み方向と略垂直の右方向へ突出している。係止片HB12・HB13・HB14は、上面部HB1の外表面よりも下位置から突出されている。   As shown in FIGS. 143 and 144, the upper left panel mechanism HB has locking pieces HB12, HB13, and HB14. The locking pieces HB12, HB13, and HB14 are arranged at a location adjacent to the top lens cover HA11 on the front side of the fitting portion HH3, and are in a direction different from the fitting direction of the fitting portion HB11 and from the arrangement location to the top lens cover HA11. It is formed so as to protrude in the direction toward it. Specifically, the locking piece HB12 is located in the rear end region of the right edge portion of the fitting portion HB11 and protrudes in the right direction substantially perpendicular to the fitting direction of the fitting portion HB11. The locking piece HB13 is positioned substantially at the center of the right edge of the fitting portion HB11, and protrudes to the right rear direction at an angle of about 45 degrees with the fitting direction of the fitting portion HB11. The locking piece HB14 is located at the front end portion of the right edge portion of the fitting portion HB11 and protrudes in the right direction substantially perpendicular to the fitting direction of the fitting portion HB11. The locking pieces HB12, HB13, and HB14 protrude from a lower position than the outer surface of the upper surface portion HB1.
一方、トップレンズカバーHA11には、係止片HB12・HB13・HB14に係合した形状の切欠部HA111・HA112・HA113が形成されている。切欠部HA111・HA112・HA113は、トップレンズカバーHA11の内壁面に形成された切欠である。この切欠部HA111・HA112・HA113に、係止片HB12・HB13・HB14が係合された状態でトップレンズカバーHA11に隣接させ、嵌合部HB11に、パネルベースHHを介してタイトねじHH4を嵌合させることで、左上パネル機構HBは、パネルベースHHとトップレンズカバーHA11により水平方向への移動が規制されることになる。また、規制部HB21により左上パネル機構HBの前方への移動が規制されることになる。   On the other hand, the top lens cover HA11 is formed with notches HA111, HA112, and HA113 that are engaged with the locking pieces HB12, HB13, and HB14. The notches HA111 / HA112 / HA113 are notches formed on the inner wall surface of the top lens cover HA11. The notch portions HA111, HA112, and HA113 are adjacent to the top lens cover HA11 with the engaging pieces HB12, HB13, and HB14 being engaged, and the tight screw HH4 is fitted to the fitting portion HB11 via the panel base HH. As a result, the movement of the upper left panel mechanism HB in the horizontal direction is restricted by the panel base HH and the top lens cover HA11. In addition, the forward movement of the upper left panel mechanism HB is restricted by the restriction portion HB21.
以上、本発明の実施形態に係る遊技機1について説明した。上述した実施形態に係る遊技機1は、以下の特徴を備えている。
(1−1) 投影手段(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な表示面を有する表示手段(フロントスクリーン機構E1)を駆動するための駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)を備え、
前記駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)は、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)に連結されたアーム(クランク部材E22)と、
前記アーム(クランク部材E22)に形成されたピン受け部(スライド溝E22b)に対して、前記ピン受け部(スライド溝E22b)の内部を移動可能なピン(スライド部材E26)を介して、動力源(駆動モータE25)から発生した駆動力を伝達する駆動力伝達機構(クランクギアE21)と、を備え、
前記アーム(クランク部材E22)は、前記ピン(スライド部材E26)が前記ピン受け部(スライド溝E22b)の内部を移動することにより前記ピン(スライド部材E26)を介して前記ピン受け部(スライド溝E22b)に駆動力が伝達されることと連動して動作を行う一方、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)は、前記アーム(クランク部材E22)の動作に連動して第1の位置(フロント待機位置)と第2の位置(フロント露出位置)との間で動作を行い、
前記ピン受け部(スライド溝E22b)は、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)から前記第2の位置(フロント露出位置)に向けて動作を開始する際に前記ピン(スライド部材E26)を介して前記ピン受け部(スライド溝E22b)に駆動力が伝達されず、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)から前記第1の位置(フロント待機位置)に向けて動作を開始する際に前記ピン(スライド部材E26)を介して前記ピン受け部(スライド溝E22b)に駆動力が伝達されない方向に沿って形成されている。
The gaming machine 1 according to the embodiment of the present invention has been described above. The gaming machine 1 according to the embodiment described above has the following features.
(1-1) A drive mechanism (front screen drive mechanism E2) for driving display means (front screen mechanism E1) having a display surface capable of displaying an image projected by the projection means (projector mechanism B2) is provided.
The drive mechanism (front screen drive mechanism E2)
An arm (crank member E22) connected to the display means (front screen mechanism E1);
A power source is provided via a pin (slide member E26) that can move inside the pin receiver (slide groove E22b) with respect to a pin receiver (slide groove E22b) formed on the arm (crank member E22). A driving force transmission mechanism (crank gear E21) for transmitting the driving force generated from (driving motor E25),
The arm (crank member E22) is configured such that the pin (slide member E26) moves through the pin (slide member E26) and the pin receiver (slide groove E26) when the pin (slide member E26) moves inside the pin receiver (slide groove E22b). The display means (front screen mechanism E1) operates in conjunction with the transmission of the driving force to E22b), while the display means (front screen mechanism E1) operates in the first position (front standby) in conjunction with the operation of the arm (crank member E22). Position) and the second position (front exposure position)
The pin receiving portion (slide groove E22b) is operated when the display means (front screen mechanism E1) starts to move from the first position (front standby position) to the second position (front exposure position). No driving force is transmitted to the pin receiving portion (slide groove E22b) via the pin (slide member E26), and the display means (front screen mechanism E1) is moved from the second position (front exposure position) to the position. It is formed along a direction in which driving force is not transmitted to the pin receiving portion (slide groove E22b) via the pin (slide member E26) when the operation is started toward the first position (front standby position). Yes.
(1−2) 投影手段(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な表示面を有する表示手段(フロントスクリーン機構E1)を駆動するための駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)を備え、
前記駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)は、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)に連結されたアーム(クランク部材E22)と、
前記アーム(クランク部材E22)に形成されたスライド溝(スライド溝E22b)に対して、前記スライド溝(スライド溝E22b)の内部を摺動可能なスライド部材(スライド部材E26)を介して、モータ(駆動モータE25)から発生した駆動力を伝達するギア(クランクギアE21)と、を備え、
前記アーム(クランク部材E22)は、前記スライド部材(スライド部材E26)が前記スライド溝(スライド溝E22b)の内部を摺動することにより前記スライド部材(スライド部材E26)を介して前記スライド溝(スライド溝E22b)に駆動力が伝達されることと連動して動作を行う一方、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)は、前記アーム(クランク部材E22)の動作に連動して第1の位置(フロント待機位置)と第2の位置(フロント露出位置)との間で動作を行い、
前記スライド溝(スライド溝E22b)は、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)から前記第2の位置(フロント露出位置)に向けて動作を開始する時点における前記スライド部材(スライド部材E26)の移動方向、及び、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)から前記第1の位置(フロント待機位置)に向けて動作を開始する時点における前記スライド部材(スライド部材E26)の移動方向と略平行となるように、溝壁面(溝壁面E22b1)が形成されている。
(1-2) A drive mechanism (front screen drive mechanism E2) for driving display means (front screen mechanism E1) having a display surface capable of displaying an image projected by the projection means (projector mechanism B2) is provided.
The drive mechanism (front screen drive mechanism E2)
An arm (crank member E22) connected to the display means (front screen mechanism E1);
With respect to a slide groove (slide groove E22b) formed in the arm (crank member E22), a motor (slide member (slide member E26)) is slidable inside the slide groove (slide groove E22b) via a motor ( A gear (crank gear E21) for transmitting the driving force generated from the driving motor E25),
The arm (crank member E22) is configured such that the slide member (slide member E26) slides through the slide member (slide member E26) through the slide groove (slide member E26). The display means (front screen mechanism E1) operates in conjunction with the transmission of the driving force to the groove E22b), while the display means (front screen mechanism E1) operates in the first position (front Between the standby position) and the second position (front exposure position)
The slide groove (slide groove E22b) is at a point in time when the display means (front screen mechanism E1) starts operation from the first position (front standby position) to the second position (front exposure position). The movement direction of the slide member (slide member E26) and the display means (front screen mechanism E1) operate from the second position (front exposure position) to the first position (front standby position). A groove wall surface (groove wall surface E22b1) is formed so as to be substantially parallel to the moving direction of the slide member (slide member E26) at the time of starting.
上述した実施形態に係る遊技機1によれば、スライド溝E22bは、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置からフロント露出位置に向けて動作を開始する時点におけるスライド部材E26の移動方向、及び、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置からフロント待機位置に向けて動作を開始する時点におけるスライド部材E26の移動方向と略平行となるように、溝壁面E22b1が形成されている。そのため、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置からフロント露出位置に向けて動作を開始する際にスライド部材E26を介してスライド溝E22bに駆動力が伝達されず、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置からフロント待機位置に向けて動作を開始する際にスライド部材を介してスライド溝E22bに駆動力が伝達されない。   According to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the slide groove E22b has the movement direction of the slide member E26 at the time when the front screen mechanism E1 starts operation from the front standby position toward the front exposure position, and the front screen. The groove wall surface E22b1 is formed so as to be substantially parallel to the moving direction of the slide member E26 when the mechanism E1 starts to move from the front exposure position toward the front standby position. Therefore, when the front screen mechanism E1 starts to move from the front standby position toward the front exposure position, the driving force is not transmitted to the slide groove E22b via the slide member E26, and the front screen mechanism E1 moves from the front exposure position to the front exposure position. When the operation is started toward the standby position, the driving force is not transmitted to the slide groove E22b via the slide member.
従って、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置からフロント露出位置に向けて動作を開始する際、及び、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置からフロント待機位置に向けて動作を開始する際、フロントスクリーン機構E1の動作を緩やかなものとすることができる。これにより、フロントスクリーン機構E1の駆動を滑らかに行うことが可能となり、フロントスクリーン機構E1や駆動モータE25に対する負荷を軽減することができる。その結果、フロントスクリーン機構E1や駆動モータE25が損傷してしまうことを防止することができる。また、パルスの出力を工夫しなくても、フロントスクリーン機構E1の駆動を滑らかに行うことができるため、複雑な励磁制御を行う必要がなく、フロントスクリーン機構E1の駆動に係る制御負荷を低く抑えることができる。   Accordingly, when the front screen mechanism E1 starts operation from the front standby position toward the front exposure position, and when the front screen mechanism E1 starts operation from the front exposure position toward the front standby position, the front screen mechanism E1. The operation can be made gradual. As a result, the front screen mechanism E1 can be driven smoothly, and the load on the front screen mechanism E1 and the drive motor E25 can be reduced. As a result, it is possible to prevent the front screen mechanism E1 and the drive motor E25 from being damaged. Further, since the front screen mechanism E1 can be smoothly driven without devising the pulse output, it is not necessary to perform complicated excitation control, and the control load related to the driving of the front screen mechanism E1 is kept low. be able to.
また、フロントスクリーン機構E1の駆動を滑らかに行うために励磁制御を行う必要がある場合には、フロントスクリーン機構E1のサイズを変更した場合等に、励磁制御の設計も変更する必要があり、非常に手間がかかる。この点、上述した実施形態に係る遊技機1によれば、励磁制御を行わなくてもフロントスクリーン機構E1の駆動を滑らかに行うことができるため、このような手間が発生することがなく、フロントスクリーン機構E1のサイズ等の仕様の変更に容易に対応することができる。   In addition, when it is necessary to perform excitation control in order to smoothly drive the front screen mechanism E1, it is necessary to change the design of the excitation control when the size of the front screen mechanism E1 is changed. It takes time and effort. In this regard, according to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the front screen mechanism E1 can be smoothly driven without performing excitation control. It is possible to easily cope with changes in specifications such as the size of the screen mechanism E1.
上述した実施形態では、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置からフロント露出位置に向けて動作を開始する際にスライド部材E26を介してスライド溝E22bに駆動力が伝達されず、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置からフロント待機位置に向けて動作を開始する際にスライド部材を介してスライド溝E22bに駆動力が伝達されないこととして説明した。すなわち、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置からフロント露出位置に向けて動作を開始する際、及び、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置からフロント待機位置に向けて動作を開始する際の双方で、スライド溝E22bに駆動力が伝達されないこととして説明した。しかし、本発明においては、フロントスクリーン機構がフロント待機位置からフロント露出位置に向けて動作を開始する際、及び、フロントスクリーン機構がフロント露出位置からフロント待機位置に向けて動作を開始する際の一方でのみ、スライド溝に駆動力が伝達されないこととしてもよい。   In the embodiment described above, when the front screen mechanism E1 starts its operation from the front standby position toward the front exposure position, the driving force is not transmitted to the slide groove E22b via the slide member E26, and the front screen mechanism E1 is It has been described that the driving force is not transmitted to the slide groove E22b via the slide member when the operation is started from the exposure position toward the front standby position. That is, the slide is performed both when the front screen mechanism E1 starts its operation from the front standby position toward the front exposure position and when the front screen mechanism E1 starts its operation from the front exposure position toward the front standby position. It has been described that the driving force is not transmitted to the groove E22b. However, in the present invention, when the front screen mechanism starts operation from the front standby position toward the front exposure position and when the front screen mechanism starts operation from the front exposure position toward the front standby position, Only in this case, the driving force may not be transmitted to the slide groove.
ここで、表示手段が第1の位置にある場合におけるピンの位置(ピン受け部を基準とした相対的な位置)を第1所定位置と表記し、表示手段が第2の位置にある場合におけるピンの位置(ピン受け部を基準とした相対的な位置)を第2所定位置と表記する。この場合、ピン受け部における第1所定位置は、表示手段が第1の位置から第2の位置に向けて動作を開始する時点におけるピンの移動方向(ピン受け部とは無関係に、実際にピンが移動しようとする方向)に沿って形成されており、ピン受け部における第2所定位置は、表示手段が第2の位置から第1の位置に向けて動作を開始する時点におけるピンの移動方向(ピン受け部とは無関係に、実際にピンが移動しようとする方向)に沿って形成されていることとしてもよい。第1所定位置と第2所定位置とは、同じ位置であっても異なる位置であってもよい。   Here, the position of the pin when the display means is at the first position (relative position with respect to the pin receiving portion) is referred to as a first predetermined position, and the position when the display means is at the second position. The pin position (relative position with respect to the pin receiving portion) is referred to as a second predetermined position. In this case, the first predetermined position in the pin receiving portion is the pin moving direction at the time when the display means starts the operation from the first position toward the second position (independent of the pin receiving portion, The second predetermined position in the pin receiving portion is the movement direction of the pin at the time when the display means starts operation from the second position toward the first position. It may be formed along the direction in which the pin actually moves regardless of the pin receiving portion. The first predetermined position and the second predetermined position may be the same position or different positions.
さらに、駆動力伝達機構は、動力源から発生した駆動力に応じて第1の直線を軸として回動する駆動力伝達体(例えば、ギア)を備え、ピンは、駆動力伝達体に固定されていてもよい。そして、ピン受け部における第1所定位置は、第1所定位置にあるピン、及び、第1の直線と駆動力伝達体との交点(例えば、ギアの中心)を結ぶ直線と垂直な方向に形成されており、ピン受け部における第2所定位置は、第2所定位置にあるピン、及び、第1の直線と駆動力伝達体との交点(例えば、ギアの中心)を結ぶ直線と垂直な方向に形成されていてもよい。   Furthermore, the driving force transmission mechanism includes a driving force transmission body (for example, a gear) that rotates about the first straight line according to the driving force generated from the power source, and the pin is fixed to the driving force transmission body. It may be. The first predetermined position in the pin receiving portion is formed in a direction perpendicular to the pin at the first predetermined position and the straight line connecting the intersection of the first straight line and the driving force transmission body (for example, the center of the gear). The second predetermined position in the pin receiving portion is a direction perpendicular to the pin at the second predetermined position and the straight line connecting the intersection (for example, the center of the gear) between the first straight line and the driving force transmitting body. It may be formed.
これにより、ピン受け部における第1所定位置の方向は、表示手段が第1の位置から第2の位置に向けて動作を開始する際にピンが移動しようとする方向(駆動力伝達体と同心の円であって、駆動力伝達体の中心と第1所定位置にあるピンとの距離を半径とする円の接線方向)と一致し、ピン受け部における第2所定位置は、表示手段が第2の位置から第1の位置に向けて動作を開始する際にピンが移動しようとする方向(駆動力伝達体と同心の円であって、駆動力伝達体の中心と第2所定位置にあるピンとの距離を半径とする円の接線方向)と一致する。従って、表示手段が第1の位置から第2の位置に向けて動作を開始する際にピンを介してピン受け部に駆動力が伝達されず、表示手段が第2の位置から第1の位置に向けて動作を開始する際にピンを介してピン受け部に駆動力が伝達されない。これにより、表示手段が第1の位置及び第2の位置付近にあるとき、表示手段の動作を緩やかなものとすることができる。   Thereby, the direction of the first predetermined position in the pin receiving portion is the direction in which the pin moves when the display means starts to move from the first position toward the second position (concentric with the driving force transmission body). And the second predetermined position in the pin receiving portion is the second predetermined position in the pin receiving portion. Direction in which the pin is to move when starting the operation from the position to the first position (a circle concentric with the driving force transmission body, the center of the driving force transmission body and the pin at the second predetermined position) Tangent direction of a circle with a radius of Therefore, when the display means starts operation from the first position toward the second position, the driving force is not transmitted to the pin receiving portion via the pin, and the display means is moved from the second position to the first position. No driving force is transmitted to the pin receiving portion via the pin when the operation is started toward. Thereby, when the display means is in the vicinity of the first position and the second position, the operation of the display means can be made gentle.
前記駆動機構によって駆動される対象は、特に限定されず、前記駆動機構は、以下の駆動機構であってもよい。   The target driven by the drive mechanism is not particularly limited, and the drive mechanism may be the following drive mechanism.
可動体を駆動するための駆動機構であって、
前記可動体に連結されたアームと、
前記アームに形成されたピン受け部に対して、前記ピン受け部の内部を移動可能なピンを介して、動力源から発生した駆動力を伝達する駆動力伝達機構と、を備え、
前記アームは、前記ピンが前記ピン受け部の内部を移動することにより前記ピンを介して前記ピン受け部に駆動力が伝達されることと連動して動作を行う一方、前記可動体は、前記アームの動作に連動して第1の位置と第2の位置との間で動作を行い、
前記ピン受け部は、前記可動体が前記第1の位置から前記第2の位置に向けて動作を開始する際に前記ピンを介して前記ピン受け部に駆動力が伝達されず、前記可動体が前記第2の位置から前記第1の位置に向けて動作を開始する際に前記ピンを介して前記ピン受け部に駆動力が伝達されない方向に沿って形成されている、
ことを特徴とする駆動機構。
A drive mechanism for driving a movable body,
An arm connected to the movable body;
A driving force transmission mechanism that transmits a driving force generated from a power source to a pin receiving portion formed on the arm via a pin movable within the pin receiving portion;
The arm operates in conjunction with the driving force being transmitted to the pin receiving portion through the pin as the pin moves inside the pin receiving portion, while the movable body is In conjunction with the movement of the arm, it moves between the first position and the second position,
When the movable body starts to move from the first position toward the second position, no driving force is transmitted to the pin receiving section via the pin, and the pin receiving section Is formed along the direction in which the driving force is not transmitted to the pin receiving portion via the pin when the operation starts from the second position toward the first position.
A drive mechanism characterized by that.
可動体を駆動するための駆動機構であって、
前記可動体に連結されたアームと、
前記アームに形成されたピン受け部に対して、前記ピン受け部の内部を移動可能なピンを介して、動力源から発生した駆動力を伝達する駆動力伝達機構と、を備え、
前記アームは、前記ピンが前記ピン受け部の内部を移動することにより前記ピンを介して前記ピン受け部に駆動力が伝達されることと連動して動作を行う一方、前記可動体は、前記アームの動作に連動して第1の位置と第2の位置との間で動作を行い、
前記ピン受け部は、前記可動体が前記第1の位置から前記第2の位置に向けて動作を開始する時点における前記ピンの移動方向、及び、前記可動体が前記第2の位置から前記第1の位置に向けて動作を開始する時点における前記ピンの移動方向に沿って形成されている、
ことを特徴とする駆動機構。
A drive mechanism for driving a movable body,
An arm connected to the movable body;
A driving force transmission mechanism that transmits a driving force generated from a power source to a pin receiving portion formed on the arm via a pin movable within the pin receiving portion;
The arm operates in conjunction with the driving force being transmitted to the pin receiving portion through the pin as the pin moves inside the pin receiving portion, while the movable body is In conjunction with the movement of the arm, it moves between the first position and the second position,
The pin receiving portion includes a moving direction of the pin at a time when the movable body starts to move from the first position toward the second position, and the movable body is moved from the second position to the second position. It is formed along the moving direction of the pin at the time of starting the operation toward the position of 1.
A drive mechanism characterized by that.
(2−1) 投影手段(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な表示面を有する表示手段(フロントスクリーン機構E1)を駆動するための駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)を備え、
前記駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)は、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)に連結されたアーム(クランク部材E22)と、
前記アーム(クランク部材E22)に形成されたピン受け部(スライド溝E22b)に対して、前記ピン受け部(スライド溝E22b)の内部を移動可能なピン(スライド部材E26)を介して、動力源(駆動モータE25)から発生した駆動力を伝達する駆動力伝達体(クランクギアE21)と、を備え、
前記駆動力伝達体(クランクギアE21)は、動力源(駆動モータE25)から発生した駆動力に応じて、第1の直線を軸として回動し、
前記ピン(スライド部材E26)は、前記駆動力伝達体(クランクギアE21)に固定されており、
前記アーム(クランク部材E22)は、前記駆動力伝達体(クランクギアE21)の回動に伴って前記ピン(スライド部材E26)が前記ピン受け部(スライド溝E22b)の内部を移動することにより前記ピン(スライド部材E26)を介して前記ピン受け部(スライド溝E22b)に駆動力が伝達されることと連動して回動する一方、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)は、前記アーム(クランク部材E22)の回動に連動して第1の位置(フロント待機位置)と第2の位置(フロント露出位置)との間で回動し、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)にある場合における前記ピン(スライド部材E26)、及び、前記第1の直線と前記駆動力伝達体(クランクギアE21)との交点を結ぶ直線(クランクギアE21の回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ直線)の方向は、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)にある場合において前記動力源(駆動モータE25)から発生した駆動力に依らずに前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)を回動させるための力を前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)又は前記アーム(クランク部材E22)に対して加えたときに前記ピン(スライド部材E26)に対して加わる力の方向であり、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)にある場合における前記ピン(スライド部材E26)、及び、前記第1の直線と前記駆動力伝達体(クランクギアE21)との交点を結ぶ直線(クランクギアE21の回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ直線)の方向は、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)にある場合において前記動力源(駆動モータE25)から発生した駆動力に依らずに前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)を回動させるための力を前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)又は前記アーム(クランク部材E22)に対して加えたときに前記ピン(スライド部材E26)に対して加わる力の方向である。
(2-1) A drive mechanism (front screen drive mechanism E2) for driving display means (front screen mechanism E1) having a display surface capable of displaying an image projected by the projection means (projector mechanism B2) is provided.
The drive mechanism (front screen drive mechanism E2)
An arm (crank member E22) connected to the display means (front screen mechanism E1);
A power source is provided via a pin (slide member E26) that can move inside the pin receiver (slide groove E22b) with respect to a pin receiver (slide groove E22b) formed on the arm (crank member E22). A driving force transmission body (crank gear E21) for transmitting the driving force generated from (driving motor E25),
The driving force transmission body (crank gear E21) rotates around the first straight line according to the driving force generated from the power source (driving motor E25),
The pin (slide member E26) is fixed to the driving force transmission body (crank gear E21),
The arm (crank member E22) is moved by the pin (slide member E26) moving inside the pin receiving portion (slide groove E22b) as the driving force transmission body (crank gear E21) rotates. While the driving force is transmitted to the pin receiving portion (slide groove E22b) via the pin (slide member E26), the display means (front screen mechanism E1) is rotated by the arm (crank). The member E22) rotates between the first position (front standby position) and the second position (front exposure position) in conjunction with the rotation of the member E22).
When the display means (front screen mechanism E1) is in the first position (front standby position), the pin (slide member E26), the first straight line, and the driving force transmission body (crank gear E21) The direction of the straight line (the straight line connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b of the crank gear E21) is at the first position (front standby position). In this case, the display means (front screen mechanism E1) or the arm (crank) is used to rotate the display means (front screen mechanism E1) without depending on the driving force generated from the power source (drive motor E25). The direction of the force applied to the pin (slide member E26) when applied to the member E22),
When the display means (front screen mechanism E1) is in the second position (front exposure position), the pin (slide member E26), the first straight line, and the driving force transmission body (crank gear E21) The direction of the straight line (the straight line connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b of the crank gear E21) is at the second position (front exposure position). In this case, the display means (front screen mechanism E1) or the arm (crank) is used to rotate the display means (front screen mechanism E1) without depending on the driving force generated from the power source (drive motor E25). The direction of the force applied to the pin (slide member E26) when applied to the member E22).
(2−2) 投影手段(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な表示面を有する表示手段(フロントスクリーン機構E1)を駆動するための駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)を備え、
前記駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)は、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)に連結されたアーム(クランク部材E22)と、
前記アーム(クランク部材E22)に形成されたスライド溝(スライド溝E22b)に対して、前記スライド溝(スライド溝E22b)の内部を摺動可能なスライド部材(スライド部材E26)を介して、モータ(駆動モータE25)から発生した駆動力を伝達するギア(クランクギアE21)と、を備え、
前記ギア(クランクギアE21)は、モータ(駆動モータE25)から発生した駆動力に応じて回動し、
前記スライド部材(スライド部材E26)は、前記ギア(クランクギアE21)に固定されており、
前記アーム(クランク部材E22)は、前記ギア(クランクギアE21)の回動に伴って前記スライド部材(スライド部材E26)が前記スライド溝(スライド溝E22b)の内部を摺動することにより前記スライド部材(スライド部材E26)を介して前記スライド溝(スライド溝E22b)に駆動力が伝達されることと連動して回動する一方、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)は、前記アーム(クランク部材E22)の回動に連動して第1の位置(フロント待機位置)と第2の位置(フロント露出位置)との間で回動し、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)にある場合、及び、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)にある場合に、前記ギア(クランクギアE21)の回動中心及び前記スライド部材(スライド部材E26)を結ぶ直線(クランクギアE21の回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ直線)と、前記アーム(クランク部材E22)の回動中心及び前記スライド部材(スライド部材E26)を結ぶ直線(クランク部材E22の中間位置E22aとクランクギアE21の偏心位置E21bとを結ぶ直線)とが、略直交する。
(2-2) A drive mechanism (front screen drive mechanism E2) for driving display means (front screen mechanism E1) having a display surface capable of displaying an image projected by the projection means (projector mechanism B2) is provided.
The drive mechanism (front screen drive mechanism E2)
An arm (crank member E22) connected to the display means (front screen mechanism E1);
With respect to a slide groove (slide groove E22b) formed in the arm (crank member E22), a motor (slide member (slide member E26)) is slidable inside the slide groove (slide groove E22b) via a motor ( A gear (crank gear E21) for transmitting the driving force generated from the driving motor E25),
The gear (crank gear E21) rotates according to the driving force generated from the motor (drive motor E25),
The slide member (slide member E26) is fixed to the gear (crank gear E21),
The arm (crank member E22) is configured so that the slide member (slide member E26) slides inside the slide groove (slide groove E22b) as the gear (crank gear E21) rotates. While the driving force is transmitted to the slide groove (slide groove E22b) via the (slide member E26), the display means (front screen mechanism E1) is rotated with the arm (crank member E22). ) To rotate between the first position (front standby position) and the second position (front exposure position) in conjunction with the rotation of
When the display means (front screen mechanism E1) is at the first position (front standby position) and when the display means (front screen mechanism E1) is at the second position (front exposure position) A straight line connecting the rotation center of the gear (crank gear E21) and the slide member (slide member E26) (straight line connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b of the crank gear E21) and the arm (crank member E22). ) And the straight line connecting the slide member (slide member E26) (the straight line connecting the intermediate position E22a of the crank member E22 and the eccentric position E21b of the crank gear E21) are substantially orthogonal to each other.
(3−1) 投影手段(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な表示面を有する表示手段(フロントスクリーン機構E1)を駆動するための駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)と、
前記駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)を内部に収容する収容部(スクリーン筐体C10)と、を備え、
前記駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)は、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)に連結されたアーム(クランク部材E22)と、
前記アーム(クランク部材E22)に形成されたピン受け部(スライド溝E22b)に対して、前記ピン受け部(スライド溝E22b)の内部を移動可能なピン(スライド部材E26)を介して、動力源(駆動モータE25)から発生した駆動力を伝達する駆動力伝達体(クランクギアE21)と、を備え、
前記駆動力伝達体(クランクギアE21)は、動力源(駆動モータE25)から発生した駆動力に応じて、第1の直線を軸として回動し、
前記ピン(スライド部材E26)は、前記駆動力伝達体(クランクギアE21)に固定されており、
前記アーム(クランク部材E22)は、前記駆動力伝達体(クランクギアE21)の回動に伴って前記ピン(スライド部材E26)が前記ピン受け部(スライド溝E22b)の内部を移動することにより前記ピン(スライド部材E26)を介して前記ピン受け部(スライド溝E22b)に駆動力が伝達されることと連動して回動する一方、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)は、前記アーム(クランク部材E22)の回動に連動して第1の位置(フロント待機位置)と第2の位置(フロント露出位置)との間で回動し、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)にある場合における前記ピン(スライド部材E26)、及び、前記第1の直線と前記駆動力伝達体(クランクギアE21)との交点を結ぶ直線(クランクギアE21の回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ直線)の方向は、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)にある場合において前記動力源(駆動モータE25)から発生した駆動力に依らずに前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)を回動させるための力を前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)又は前記アーム(クランク部材E22)に対して加えたときに前記ピン(スライド部材E26)に対して加わる力の方向であり、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)にある場合における前記ピン(スライド部材E26)、及び、前記第1の直線と前記駆動力伝達体(クランクギアE21)との交点を結ぶ直線(クランクギアE21の回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ直線)の方向は、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)にある場合において前記動力源(駆動モータE25)から発生した駆動力に依らずに前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)を回動させるための力を前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)又は前記アーム(クランク部材E22)に対して加えたときに前記ピン(スライド部材E26)に対して加わる力の方向であり、
前記収容部(スクリーン筐体C10)には、前記駆動力伝達体(クランクギアE21)を手動で回動させることが可能な位置に開口(操作用開口部C21・C31)が設けられている。
(3-1) a drive mechanism (front screen drive mechanism E2) for driving display means (front screen mechanism E1) having a display surface capable of displaying an image projected by the projection means (projector mechanism B2);
A housing portion (screen housing C10) for housing the drive mechanism (front screen drive mechanism E2) inside,
The drive mechanism (front screen drive mechanism E2)
An arm (crank member E22) connected to the display means (front screen mechanism E1);
A power source is provided via a pin (slide member E26) that can move inside the pin receiver (slide groove E22b) with respect to a pin receiver (slide groove E22b) formed on the arm (crank member E22). A driving force transmission body (crank gear E21) for transmitting the driving force generated from (driving motor E25),
The driving force transmission body (crank gear E21) rotates around the first straight line according to the driving force generated from the power source (driving motor E25),
The pin (slide member E26) is fixed to the driving force transmission body (crank gear E21),
The arm (crank member E22) is moved by the pin (slide member E26) moving inside the pin receiving portion (slide groove E22b) as the driving force transmission body (crank gear E21) rotates. While the driving force is transmitted to the pin receiving portion (slide groove E22b) via the pin (slide member E26), the display means (front screen mechanism E1) is rotated by the arm (crank). The member E22) rotates between the first position (front standby position) and the second position (front exposure position) in conjunction with the rotation of the member E22).
When the display means (front screen mechanism E1) is in the first position (front standby position), the pin (slide member E26), the first straight line, and the driving force transmission body (crank gear E21) The direction of the straight line (the straight line connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b of the crank gear E21) is at the first position (front standby position). In this case, the display means (front screen mechanism E1) or the arm (crank) is used to rotate the display means (front screen mechanism E1) without depending on the driving force generated from the power source (drive motor E25). The direction of the force applied to the pin (slide member E26) when applied to the member E22),
When the display means (front screen mechanism E1) is in the second position (front exposure position), the pin (slide member E26), the first straight line, and the driving force transmission body (crank gear E21) The direction of the straight line (the straight line connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b of the crank gear E21) is at the second position (front exposure position). In this case, the display means (front screen mechanism E1) or the arm (crank) is used to rotate the display means (front screen mechanism E1) without depending on the driving force generated from the power source (drive motor E25). The direction of the force applied to the pin (slide member E26) when applied to the member E22),
The housing (screen housing C10) is provided with openings (operation openings C21 and C31) at positions where the driving force transmission body (crank gear E21) can be manually rotated.
(III−2) 投影手段(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な表示面を有する表示手段(フロントスクリーン機構E1)を駆動するための駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)と、
前記駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)を内部に収容する駆動機構用筐体(スクリーン筐体C10)と、
前記駆動機構用筐体(スクリーン筐体C10)を収容する本体部(キャビネットG)と、
前記本体部(キャビネットG)に対して開閉可能に取り付けられた開閉扉(上ドア機構UD及び下ドア機構DD)と、を備え、
前記駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)は、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)に連結されたアーム(クランク部材E22)と、
前記アーム(クランク部材E22)に形成されたスライド溝(スライド溝E22b)に対して、前記スライド溝(スライド溝E22b)の内部を摺動可能なスライド部材(スライド部材E26)を介して、モータ(駆動モータE25)から発生した駆動力を伝達するギア(クランクギアE21)と、を備え、
前記ギア(クランクギアE21)は、モータ(駆動モータE25)から発生した駆動力に応じて回動し、
前記スライド部材(スライド部材E26)は、前記ギア(クランクギアE21)に固定されており、
前記アーム(クランク部材E22)は、前記ギア(クランクギアE21)の回動に伴って前記スライド部材(スライド部材E26)が前記スライド溝(スライド溝E22b)の内部を摺動することにより前記スライド部材(スライド部材E26)を介して前記スライド溝(スライド溝E22b)に駆動力が伝達されることと連動して回動する一方、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)は、前記アーム(クランク部材E22)の回動に連動して第1の位置(フロント待機位置)と第2の位置(フロント露出位置)との間で回動し、
前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)にある場合、及び、前記表示手段(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)にある場合に、前記ギア(クランクギアE21)の回動中心及び前記スライド部材(スライド部材E26)を結ぶ直線(クランクギアE21の回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ直線)と、前記アーム(クランク部材E22)の回動中心及び前記スライド部材(スライド部材E26)を結ぶ直線(クランク部材E22の中間位置E22aとクランクギアE21の偏心位置E21bとを結ぶ直線)とが、略直交し、
前記駆動機構用筐体(スクリーン筐体C10)には、前記ギア(クランクギアE21)を手動で回動させることが可能な位置に開口(操作用開口部C21・C31)が設けられている。
(III-2) a drive mechanism (front screen drive mechanism E2) for driving display means (front screen mechanism E1) having a display surface capable of displaying an image projected by the projection means (projector mechanism B2);
A drive mechanism housing (screen housing C10) that houses therein the drive mechanism (front screen drive mechanism E2);
A main body (cabinet G) for housing the drive mechanism housing (screen housing C10);
An open / close door (upper door mechanism UD and lower door mechanism DD) attached to the main body (cabinet G) so as to be openable and closable,
The drive mechanism (front screen drive mechanism E2)
An arm (crank member E22) connected to the display means (front screen mechanism E1);
With respect to a slide groove (slide groove E22b) formed in the arm (crank member E22), a motor (slide member (slide member E26)) is slidable inside the slide groove (slide groove E22b) via a motor ( A gear (crank gear E21) for transmitting the driving force generated from the driving motor E25),
The gear (crank gear E21) rotates according to the driving force generated from the motor (drive motor E25),
The slide member (slide member E26) is fixed to the gear (crank gear E21),
The arm (crank member E22) is configured so that the slide member (slide member E26) slides inside the slide groove (slide groove E22b) as the gear (crank gear E21) rotates. While the driving force is transmitted to the slide groove (slide groove E22b) via the (slide member E26), the display means (front screen mechanism E1) is rotated with the arm (crank member E22). ) To rotate between the first position (front standby position) and the second position (front exposure position) in conjunction with the rotation of
When the display means (front screen mechanism E1) is at the first position (front standby position) and when the display means (front screen mechanism E1) is at the second position (front exposure position) A straight line connecting the rotation center of the gear (crank gear E21) and the slide member (slide member E26) (straight line connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b of the crank gear E21) and the arm (crank member E22). ) And the straight line connecting the slide member (slide member E26) (the straight line connecting the intermediate position E22a of the crank member E22 and the eccentric position E21b of the crank gear E21) are substantially perpendicular to each other,
The drive mechanism casing (screen casing C10) has openings (operation openings C21 and C31) at positions where the gear (crank gear E21) can be manually rotated.
(3−3) 前記開口(操作用開口部C21・C31)は、前記駆動機構用筐体(スクリーン筐体C10)の一の側面(右側板C2)に設けられた第1の開口(操作用開口部C21)と、前記駆動機構用筐体(スクリーン筐体C10)の側面のうち前記一の側面(右側板C2)と対向する側面(左側板C3)に設けられた第2の開口(操作用開口部C31)とを備え、
前記第1の開口(操作用開口部C21)と前記第2の開口(操作用開口部C31)とは、略同一の大きさ且つ略同一の形状に形成されている。
(3-3) The openings (operation openings C21 and C31) are a first opening (operation panel) provided on one side surface (right side plate C2) of the drive mechanism housing (screen housing C10). An opening C21) and a second opening (operation) provided on a side surface (left side plate C3) opposite to the one side surface (right side plate C2) of the side surfaces of the drive mechanism casing (screen casing C10). Opening C31),
The first opening (operation opening C21) and the second opening (operation opening C31) are formed to have substantially the same size and the same shape.
上述した実施形態に係る遊技機1によれば、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置にある場合、及び、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置にある場合に、クランクギアE21の回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ直線と、クランク部材E22の中間位置E22aとクランクギアE21の偏心位置E21bとを結ぶ直線とが、略直交する。   According to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, when the front screen mechanism E1 is at the front standby position and when the front screen mechanism E1 is at the front exposed position, the rotation center position E21a of the crank gear E21 is eccentric. A straight line connecting the position E21b and a straight line connecting the intermediate position E22a of the crank member E22 and the eccentric position E21b of the crank gear E21 are substantially orthogonal to each other.
これにより、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置又はフロント露出位置にある場合において、駆動モータE25から発生した駆動力に依らずに(手動で)フロントスクリーン機構E1を回動させるための力をフロントスクリーン機構E1又はクランク部材E22に対して加えたとき、スライド部材E26に対して加わる力の方向は、クランクギアE21の回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ直線の方向と一致する。従って、スライド部材E26に対して加わる力は、クランクギアE21を回動させる力に変換されない(力の作用する方向が、クランクギアE21の回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ直線の方向から少しでもずれていれば、クランクギアE21を回動させる力に変換される)。そのため、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置又はフロント露出位置にある場合に、フロントスクリーン機構E1又はクランク部材E22を手で動かすことによりフロントスクリーン機構E1を回動させようとしても、フロントスクリーン機構E1は回動しない。その結果、フロントスクリーン機構E1を取り扱う者がフロントスクリーン機構E1に直接触れてフロントスクリーン機構E1を強引に動かしてしまうことを防止することができる。   As a result, when the front screen mechanism E1 is in the front standby position or the front exposure position, the force for rotating the front screen mechanism E1 (manually) does not depend on the driving force generated from the drive motor E25. When applied to the mechanism E1 or the crank member E22, the direction of the force applied to the slide member E26 coincides with the direction of the straight line connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b of the crank gear E21. Accordingly, the force applied to the slide member E26 is not converted into a force for rotating the crank gear E21 (the direction in which the force acts is from the direction of the straight line connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b of the crank gear E21). If it is slightly deviated, it is converted into a force for rotating the crank gear E21). Therefore, when the front screen mechanism E1 is in the front standby position or the front exposure position, even if the front screen mechanism E1 is rotated by manually moving the front screen mechanism E1 or the crank member E22, the front screen mechanism E1 Does not rotate. As a result, it is possible to prevent a person handling the front screen mechanism E1 from directly touching the front screen mechanism E1 and forcibly moving the front screen mechanism E1.
また、上述した実施形態に係る遊技機1によれば、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置又はフロント露出位置にある場合にフロントスクリーン機構E1が手動で回動しないようにすることを実現するに当たり、フロントスクリーン機構E1の回動をロックさせるための部材等を別途追加する必要がなく、コストが増大してしまうことを防止することができる。   Further, according to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, when the front screen mechanism E1 is in the front standby position or the front exposure position, the front screen mechanism E1 is prevented from being manually rotated. It is not necessary to separately add a member or the like for locking the rotation of the front screen mechanism E1, and it is possible to prevent the cost from increasing.
さらに、上述した実施形態に係る遊技機1によれば、フロントスクリーン駆動機構E2は、スクリーン筐体C10の内部に収容されており、スクリーン筐体C10には、クランクギアE21を手動で回動させることが可能な位置に操作用開口部C21・C31が設けられている。そのため、フロントスクリーン機構E1を取り扱う者は、操作用開口部C21・C31からクランクギアE21を手動で回動させることにより、フロントスクリーン機構E1を回動させることができる。従って、フロントスクリーン機構E1に直接触れてフロントスクリーン機構E1を回動させることはできないものの、フロントスクリーン機構E1を回動させるための手段が別途担保されているため、利便性が低下してしまうことを防止することができる。また、クランクギアE21を手動で回動させることを介してフロントスクリーン機構E1を回動させる場合、フロントスクリーン機構E1に直接触れられるわけではないため、フロントスクリーン機構E1に大きな負荷がかかることによりフロントスクリーン機構E1が損傷してしまう虞を低減することができる。   Furthermore, according to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the front screen drive mechanism E2 is housed in the screen casing C10, and the crank gear E21 is manually rotated in the screen casing C10. The operation openings C21 and C31 are provided at positions where the operation can be performed. Therefore, a person handling the front screen mechanism E1 can turn the front screen mechanism E1 by manually turning the crank gear E21 from the operation openings C21 and C31. Accordingly, although the front screen mechanism E1 cannot be rotated by directly touching the front screen mechanism E1, the convenience for use is reduced because the means for rotating the front screen mechanism E1 is separately secured. Can be prevented. Further, when the front screen mechanism E1 is rotated through manually rotating the crank gear E21, the front screen mechanism E1 is not directly touched. The possibility that the screen mechanism E1 is damaged can be reduced.
また、上述した実施形態に係る遊技機1によれば、スクリーン筐体C10には、一対の側面にそれぞれ略同一の大きさ且つ略同一の形状の開口(操作用開口部C21・C31)が設けられており、当該2つの開口に手を引っかけることによってスクリーン筐体C10を持ち運ぶことができるようになっている。このように、操作用開口部C21・C31は、取っ手として形成されており、上述した実施形態に係る遊技機1によれば、取っ手としての開口からクランクギアE21を手動で回動させることにより、フロントスクリーン機構E1を回動させることができる。   Further, according to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the screen casing C10 is provided with openings (operation openings C21 and C31) having substantially the same size and the same shape on each of the pair of side surfaces. The screen casing C10 can be carried by hooking a hand to the two openings. Thus, the operation openings C21 and C31 are formed as handles, and according to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, by manually rotating the crank gear E21 from the opening as the handle, The front screen mechanism E1 can be rotated.
上述した実施形態では、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置又はフロント露出位置にある場合において、駆動モータE25から発生した駆動力に依らずに(手動で)フロントスクリーン機構E1を回動させるための力をフロントスクリーン機構E1又はクランク部材E22に対して加えたとき、スライド部材E26に対して加わる力の方向は、クランクギアE21の回転中心位置E21aと偏心位置E21bとを結ぶ直線の方向と一致することとして説明した。すなわち、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置にある場合とフロント露出位置にある場合との双方で、フロントスクリーン機構E1が手動で回動しない(ロックされている)こととして説明した。しかし、本発明においては、フロントスクリーン機構がフロント待機位置にある場合とフロント露出位置にある場合とのうち一方でのみ、フロントスクリーン機構が手動で回動しない(ロックされている)こととしてもよい。   In the above-described embodiment, when the front screen mechanism E1 is in the front standby position or the front exposure position, the force for manually rotating the front screen mechanism E1 regardless of the driving force generated from the drive motor E25. Is applied to the front screen mechanism E1 or the crank member E22, the direction of the force applied to the slide member E26 coincides with the direction of the straight line connecting the rotation center position E21a and the eccentric position E21b of the crank gear E21. As explained. That is, it has been described that the front screen mechanism E1 is not manually rotated (locked) both when the front screen mechanism E1 is at the front standby position and when it is at the front exposure position. However, in the present invention, the front screen mechanism may not be manually rotated (locked) only when the front screen mechanism is at the front standby position or at the front exposure position. .
前記駆動機構によって駆動される対象は、特に限定されず、前記駆動機構は、以下の駆動機構であってもよい。   The target driven by the drive mechanism is not particularly limited, and the drive mechanism may be the following drive mechanism.
可動体を駆動するための駆動機構であって、
前記可動体に連結されたアームと、
前記アームに形成されたピン受け部に対して、前記ピン受け部の内部を移動可能なピンを介して、動力源から発生した駆動力を伝達する駆動力伝達体と、を備え、
前記駆動力伝達体は、動力源から発生した駆動力に応じて、第1の直線を軸として回動し、
前記ピンは、前記駆動力伝達体に固定されており、
前記アームは、前記駆動力伝達体の回動に伴って前記ピンが前記ピン受け部の内部を移動することにより前記ピンを介して前記ピン受け部に駆動力が伝達されることと連動して回動する一方、前記可動体は、前記アームの回動に連動して第1の位置と第2の位置との間で回動し、
前記可動体が前記第1の位置にある場合における前記ピン、及び、前記第1の直線と前記駆動力伝達体との交点を結ぶ直線の方向は、前記可動体が前記第1の位置にある場合において前記動力源から発生した駆動力に依らずに前記可動体を回動させるための力を前記可動体又は前記アームに対して加えたときに前記ピンに対して加わる力の方向であり、
前記可動体が前記第2の位置にある場合における前記ピン、及び、前記第1の直線と前記駆動力伝達体との交点を結ぶ直線の方向は、前記可動体が前記第2の位置にある場合において前記動力源から発生した駆動力に依らずに前記可動体を回動させるための力を前記可動体又は前記アームに対して加えたときに前記ピンに対して加わる力の方向である、
ことを特徴とする駆動機構。
A drive mechanism for driving a movable body,
An arm connected to the movable body;
A driving force transmitting body that transmits a driving force generated from a power source to a pin receiving portion formed on the arm via a pin movable within the pin receiving portion;
The driving force transmitting body rotates around the first straight line according to the driving force generated from the power source,
The pin is fixed to the driving force transmission body,
The arm is interlocked with the driving force transmitted to the pin receiving portion through the pin as the pin moves in the pin receiving portion with the rotation of the driving force transmitting body. While rotating, the movable body rotates between the first position and the second position in conjunction with the rotation of the arm,
The direction of the straight line connecting the intersection of the pin and the first straight line and the driving force transmission body when the movable body is in the first position is that the movable body is in the first position. The direction of the force applied to the pin when a force for rotating the movable body is applied to the movable body or the arm without depending on the driving force generated from the power source in the case;
The direction of the straight line connecting the intersection of the pin and the first straight line and the driving force transmitting body when the movable body is in the second position is that the movable body is in the second position. In this case, the force is applied to the pin when a force for rotating the movable body is applied to the movable body or the arm without depending on the driving force generated from the power source.
A drive mechanism characterized by that.
可動体を駆動するための駆動機構であって、
前記可動体に連結されたアームと、
前記アームに形成されたピン受け部に対して、前記ピン受け部の内部を移動可能なピンを介して、動力源から発生した駆動力を伝達する駆動力伝達体と、を備え、
前記駆動力伝達体は、動力源から発生した駆動力に応じて、第1の直線を軸として回動し、
前記ピンは、前記駆動力伝達体に固定されており、
前記アームは、前記駆動力伝達体の回動に伴って前記ピンが前記ピン受け部の内部を移動することにより前記ピンを介して前記ピン受け部に駆動力が伝達されることと連動して、第2の直線を軸として回動する一方、前記可動体は、前記アームの回動に連動して第1の位置と第2の位置との間で回動し、
前記可動体が前記第1の位置にある場合、及び、前記可動体が前記第2の位置にある場合に、前記第1の直線と前記駆動力伝達体との交点及び前記ピンを結ぶ直線と、前記第2の直線と前記アームとの交点及び前記ピンを結ぶ直線とが、直交する、
ことを特徴とする駆動機構。
A drive mechanism for driving a movable body,
An arm connected to the movable body;
A driving force transmitting body that transmits a driving force generated from a power source to a pin receiving portion formed on the arm via a pin movable within the pin receiving portion;
The driving force transmitting body rotates around the first straight line according to the driving force generated from the power source,
The pin is fixed to the driving force transmission body,
The arm is interlocked with the driving force transmitted to the pin receiving portion through the pin as the pin moves in the pin receiving portion with the rotation of the driving force transmitting body. , While rotating about the second straight line, the movable body rotates between the first position and the second position in conjunction with the rotation of the arm,
When the movable body is at the first position, and when the movable body is at the second position, an intersection between the first straight line and the driving force transmitting body and a straight line connecting the pins The intersection of the second straight line and the arm and the straight line connecting the pins are orthogonal to each other.
A drive mechanism characterized by that.
なお、第1の直線と第2の直線とは平行であってもよく、その場合、第1の直線の方向(第2の直線の方向)から見た図(例えば、駆動機構の側面図)において、第1の直線と駆動力伝達体との交点及びピンを結ぶ直線(例えば、ギアの中心とピンとを結ぶ直線)と、第2の直線とアームとの交点及びピンを結ぶ直線(例えば、アームの回転中心とピンとを結ぶ直線)とが、直交していればよい。   Note that the first straight line and the second straight line may be parallel, and in that case, a view as viewed from the direction of the first straight line (the direction of the second straight line) (for example, a side view of the drive mechanism). , A straight line connecting the intersection and pin of the first straight line and the driving force transmission body (for example, a straight line connecting the center of the gear and the pin) and a straight line connecting the intersection and the pin of the second straight line and the arm (for example, It suffices if the rotation center of the arm and the straight line connecting the pins are orthogonal to each other.
(4−1) 映像を表示するための表示ユニット(表示ユニットA)と、
前記表示ユニット(表示ユニットA)を収容し、前面に開口を有する本体部(キャビネットG)と、
前記本体部(キャビネットG)に対して開閉可能に取り付けられ、前記表示ユニット(表示ユニットA)により表示される映像を視認可能な表示領域(上側表示窓UD1)が設けられた開閉扉(上ドア機構UD)と、を備え、
前記表示ユニット(表示ユニットA)は、
映像を投影することが可能なプロジェクタ(プロジェクタ機構B2)と、
前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)から照射された光を後方に反射させる反射ミラー(ミラー機構B3)と、
前記反射ミラー(ミラー機構B3)により反射された光に基づいて前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な表示面を有する第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)と、
前記反射ミラー(ミラー機構B3)により反射された光に基づいて前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な表示面を有し、前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)とは異なる第2スクリーン(固定スクリーン機構D)と、
前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)及び前記第2スクリーン(固定スクリーン機構D)を収容するスクリーン用筐体(スクリーン筐体C10)と、を備え、
前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)、前記反射ミラー(ミラー機構B3)、前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)、前記第2スクリーン(固定スクリーン機構D)、及び、前記スクリーン用筐体(スクリーン筐体C10)がユニット化されることにより構成されており、
前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)は、駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)により駆動されることにより、第1の位置(フロント待機位置)と第2の位置(フロント露出位置)との間で動作を行い、
前記第2スクリーン(固定スクリーン機構D)は、前記第2の位置(フロント露出位置)の背後に配置されており、前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)にある場合、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像が前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)に表示される一方、前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)にある場合、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像が前記第2スクリーン(固定スクリーン機構D)に表示され、
前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)と前記第2スクリーン(固定スクリーン機構D)とでは、前記第2スクリーン(固定スクリーン機構D)の方が明度が低い。
(4-1) a display unit (display unit A) for displaying video;
A main body (cabinet G) that houses the display unit (display unit A) and has an opening on the front surface;
An open / close door (upper door) provided with a display area (upper display window UD1) that is attached to the main body (cabinet G) so as to be openable and closable and that allows an image displayed by the display unit (display unit A) to be viewed. Mechanism UD),
The display unit (display unit A)
A projector capable of projecting video (projector mechanism B2);
A reflection mirror (mirror mechanism B3) for reflecting light emitted from the projector (projector mechanism B2) backward;
A first screen (front screen mechanism E1) having a display surface capable of displaying an image projected by the projector (projector mechanism B2) based on the light reflected by the reflecting mirror (mirror mechanism B3);
The first screen (front screen mechanism E1) has a display surface capable of displaying an image projected by the projector (projector mechanism B2) based on the light reflected by the reflection mirror (mirror mechanism B3). A different second screen (fixed screen mechanism D);
A screen casing (screen casing C10) that houses the first screen (front screen mechanism E1) and the second screen (fixed screen mechanism D);
The projector (projector mechanism B2), the reflection mirror (mirror mechanism B3), the first screen (front screen mechanism E1), the second screen (fixed screen mechanism D), and the screen casing (screen casing) C10) is configured as a unit,
The first screen (front screen mechanism E1) is driven by a drive mechanism (front screen drive mechanism E2), so that it is between a first position (front standby position) and a second position (front exposure position). In the operation,
The second screen (fixed screen mechanism D) is disposed behind the second position (front exposure position), and the first screen (front screen mechanism E1) is positioned at the second position (front exposure position). ), The image projected by the projector (projector mechanism B2) is displayed on the first screen (front screen mechanism E1), while the first screen (front screen mechanism E1) is in the first position. When in the (front standby position), the image projected by the projector (projector mechanism B2) is displayed on the second screen (fixed screen mechanism D),
In the first screen (front screen mechanism E1) and the second screen (fixed screen mechanism D), the second screen (fixed screen mechanism D) has lower brightness.
上述した実施形態に係る遊技機1によれば、フロントスクリーン機構E1及び固定スクリーン機構Dという2つのスクリーンが、スクリーン筐体C10に収容されている。フロントスクリーン機構E1は、フロントスクリーン駆動機構E2により駆動されることにより、フロント待機位置とフロント露出位置との間で動作を行うところ、固定スクリーン機構Dは、フロント露出位置の背後に配置されており、フロントスクリーン機構E1がフロント露出位置にある場合、プロジェクタ機構B2により投影された映像がフロントスクリーン機構E1に表示される一方、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置にある場合、プロジェクタ機構B2により投影された映像が固定スクリーン機構Dに表示される。   According to the gaming machine 1 according to the embodiment described above, the two screens of the front screen mechanism E1 and the fixed screen mechanism D are accommodated in the screen casing C10. The front screen mechanism E1 is driven by the front screen drive mechanism E2 to operate between the front standby position and the front exposure position. The fixed screen mechanism D is disposed behind the front exposure position. When the front screen mechanism E1 is at the front exposure position, the image projected by the projector mechanism B2 is displayed on the front screen mechanism E1, while when the front screen mechanism E1 is at the front standby position, the image is projected by the projector mechanism B2. The displayed image is displayed on the fixed screen mechanism D.
従って、プロジェクタ機構B2により投影された映像がフロントスクリーン機構E1に表示される場合におけるフロントスクリーン機構E1の位置と、プロジェクタ機構B2により投影された映像が固定スクリーン機構Dに表示される場合における固定スクリーン機構Dの位置とを比較すると、固定スクリーン機構Dの方がフロントスクリーン機構E1よりも、スクリーン筐体C10の後方に存在することとなる。   Therefore, the position of the front screen mechanism E1 when the image projected by the projector mechanism B2 is displayed on the front screen mechanism E1, and the fixed screen when the image projected by the projector mechanism B2 is displayed on the fixed screen mechanism D. Comparing the position of the mechanism D, the fixed screen mechanism D is present behind the screen casing C10 rather than the front screen mechanism E1.
ここで、スクリーン筐体C10の奥側の方が、スクリーン筐体C10の壁で光が反射することによる乱反射の影響が大きいため、フロントスクリーン機構E1よりも固定スクリーン機構Dの方が、所謂白ぼけが発生してしまいやすい。この点に鑑み、上述した実施形態に係る遊技機1では、フロントスクリーン機構E1の明度よりも固定スクリーン機構Dの明度を低くしている。その結果、固定スクリーン機構Dに表示される映像の白ぼけを防止することができ、映像の鮮明度を改善することが可能となる。   Here, since the back side of the screen casing C10 is more affected by irregular reflection caused by light reflected from the wall of the screen casing C10, the fixed screen mechanism D is more so-called white than the front screen mechanism E1. Blur is likely to occur. In view of this point, in the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the brightness of the fixed screen mechanism D is set lower than the brightness of the front screen mechanism E1. As a result, it is possible to prevent white blurring of the video displayed on the fixed screen mechanism D, and it is possible to improve the sharpness of the video.
(4−2) 映像を表示するための表示ユニット(表示ユニットA)と、
前記表示ユニット(表示ユニットA)を収容し、前面に開口を有する本体部(キャビネットG)と、
前記本体部(キャビネットG)に対して開閉可能に取り付けられ、前記表示ユニット(表示ユニットA)により表示される映像を視認可能な表示領域(上側表示窓UD1)が設けられた開閉扉(上ドア機構UD)と、を備え、
前記表示ユニット(表示ユニットA)は、
映像を投影することが可能なプロジェクタ(プロジェクタ機構B2)と、
前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)から照射された光を後方に反射させる反射ミラー(ミラー機構B3)と、
前記反射ミラー(ミラー機構B3)により反射された光に基づいて前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な一の表示面を有する第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)と、
前記反射ミラー(ミラー機構B3)により反射された光に基づいて前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な表示面を複数有する第2スクリーン(固定スクリーン機構D)と、を備え、
前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)、前記反射ミラー(ミラー機構B3)、前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)、及び、前記第2スクリーン(固定スクリーン機構D)がユニット化されることにより構成されており、
前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)は、駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)により駆動されることにより、第1の位置(フロント待機位置)と第2の位置(フロント露出位置)との間で動作を行い、
前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)にある場合、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像が前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)に表示される一方、前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)にある場合、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像が前記第2スクリーン(固定スクリーン機構D)に表示され、
前記第1スクリーン(フロントスクリーン機構E1)と前記第2スクリーン(固定スクリーン機構D)とでは、前記第2スクリーン(固定スクリーン機構D)の方が明度が低い。
(4-2) a display unit (display unit A) for displaying video;
A main body (cabinet G) that houses the display unit (display unit A) and has an opening on the front surface;
An open / close door (upper door) provided with a display area (upper display window UD1) that is attached to the main body (cabinet G) so as to be openable and closable and that allows an image displayed by the display unit (display unit A) to be viewed. Mechanism UD),
The display unit (display unit A)
A projector capable of projecting video (projector mechanism B2);
A reflection mirror (mirror mechanism B3) for reflecting light emitted from the projector (projector mechanism B2) backward;
A first screen (front screen mechanism E1) having one display surface capable of displaying an image projected by the projector (projector mechanism B2) based on the light reflected by the reflecting mirror (mirror mechanism B3);
A second screen (fixed screen mechanism D) having a plurality of display surfaces capable of displaying an image projected by the projector (projector mechanism B2) based on the light reflected by the reflecting mirror (mirror mechanism B3). ,
The projector (projector mechanism B2), the reflection mirror (mirror mechanism B3), the first screen (front screen mechanism E1), and the second screen (fixed screen mechanism D) are unitized. And
The first screen (front screen mechanism E1) is driven by a drive mechanism (front screen drive mechanism E2), so that it is between a first position (front standby position) and a second position (front exposure position). In the operation,
When the first screen (front screen mechanism E1) is in the second position (front exposure position), the image projected by the projector (projector mechanism B2) is displayed on the first screen (front screen mechanism E1). On the other hand, when the first screen (front screen mechanism E1) is in the first position (front standby position), the image projected by the projector (projector mechanism B2) is the second screen (fixed screen mechanism). D),
In the first screen (front screen mechanism E1) and the second screen (fixed screen mechanism D), the second screen (fixed screen mechanism D) has lower brightness.
上述した実施形態に係る遊技機1によれば、フロントスクリーン機構E1は、一の表示面を有しており、固定スクリーン機構Dは、複数の表示面を有している。固定スクリーン機構Dは、表示面が複数存在するため、表示面同士で光が反射することによる乱反射の影響が大きく、所謂白ぼけが発生してしまいやすいところ、上述した実施形態に係る遊技機1では、フロントスクリーン機構E1の明度よりも固定スクリーン機構Dの明度を低くしている。その結果、固定スクリーン機構Dに表示される映像の白ぼけを防止することができ、映像の鮮明度を改善することが可能となる。   According to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the front screen mechanism E1 has one display surface, and the fixed screen mechanism D has a plurality of display surfaces. Since the fixed screen mechanism D has a plurality of display surfaces, the influence of irregular reflection due to the reflection of light between the display surfaces is large, and so-called white blur is likely to occur. The gaming machine 1 according to the above-described embodiment. Then, the brightness of the fixed screen mechanism D is made lower than the brightness of the front screen mechanism E1. As a result, it is possible to prevent white blurring of the video displayed on the fixed screen mechanism D, and it is possible to improve the sharpness of the video.
本発明においては、表示面が照射光の光軸に対して垂直な第1スクリーンと、表示面が照射光の光軸に対して垂直ではない第2スクリーンとを設け、第2スクリーンの明度を第1スクリーンの明度よりも低くしてもよい。この場合にも、第2スクリーンに表示される映像の白ぼけを防止することができる。   In the present invention, a first screen whose display surface is perpendicular to the optical axis of the irradiation light and a second screen whose display surface is not perpendicular to the optical axis of the irradiation light are provided, and the brightness of the second screen is set. You may make it lower than the brightness of a 1st screen. Also in this case, it is possible to prevent the blurring of the video displayed on the second screen.
(5−1) 映像を投影することが可能なプロジェクタ(プロジェクタ機構B2)と、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能な表示面を有するスクリーン(フロントスクリーン機構E1)とが、ユニット化されることにより構成された表示ユニット(表示ユニットA)と、
前記表示ユニット(表示ユニットA)を収容し、前面に開口を有する本体部(キャビネットG)と、
前記本体部(キャビネットG)に対して開閉可能に取り付けられ、前記スクリーン(フロントスクリーン機構E1)を視認可能な表示領域(上側表示窓UD1)が設けられた開閉扉(上ドア機構UD)と、を備え、
前記スクリーン(フロントスクリーン機構E1)は、前記表示面(投影面E11a)を有する第1の部材(フロントスクリーン部材E11)と、凸部の設けられた面(第2模様面E12b)を有する第2の部材(フロントスクリーン支持台E12)とが、前記第1の部材(フロントスクリーン部材E11)における前記表示面(投影面E11a)とは反対側の面と前記第2の部材(フロントスクリーン支持台E12)における前記凸部の設けられた面(第2模様面E12b)とは反対側の面とを接触させるように固着されることにより形成されている。
(5-1) A projector (projector mechanism B2) capable of projecting an image and a screen (front screen mechanism E1) having a display surface capable of displaying an image projected by the projector (projector mechanism B2). A display unit (display unit A) configured by being unitized;
A main body (cabinet G) that houses the display unit (display unit A) and has an opening on the front surface;
An open / close door (upper door mechanism UD) provided with a display area (upper display window UD1) which is attached to the main body (cabinet G) so as to be openable and closable and which allows the screen (front screen mechanism E1) to be visually recognized; With
The screen (front screen mechanism E1) has a first member (front screen member E11) having the display surface (projection surface E11a) and a second surface having a convex portion (second pattern surface E12b). Of the first member (front screen member E11) opposite to the display surface (projection surface E11a) and the second member (front screen support E12). ) Are fixed so as to contact a surface opposite to the surface (second pattern surface E12b) provided with the convex portion.
上述した実施形態に係る遊技機1によれば、フロントスクリーン機構E1は、投影面E11aを有するフロントスクリーン部材E11と、第2模様面E12bを有するフロントスクリーン支持台E12とが、フロントスクリーン部材E11における投影面E11aとは反対側の面とフロントスクリーン支持台E12における第2模様面E12bとは反対側の面とを接触させるように固着されることにより形成されている。このように、投影面E11aを有する部材と、第2模様面E12bを有する部材とを、別部材で構成したため、フロントスクリーン機構E1を成形する過程において、第2模様面E12bの凸部に起因して投影面E11aにひけが形成され、スクリーンとしての精度が低下してしまうことが防止される。従って、上述した実施形態に係る遊技機1によれば、精度の良好なスクリーンに映像を表示することが可能となる。   According to the gaming machine 1 according to the embodiment described above, the front screen mechanism E1 includes the front screen member E11 having the projection surface E11a and the front screen support E12 having the second pattern surface E12b in the front screen member E11. It is formed by fixing so that the surface opposite to the projection surface E11a and the surface opposite to the second pattern surface E12b on the front screen support E12 are brought into contact with each other. As described above, since the member having the projection surface E11a and the member having the second pattern surface E12b are configured as separate members, in the process of forming the front screen mechanism E1, it is caused by the convex portion of the second pattern surface E12b. Thus, sink marks are formed on the projection surface E11a, and the accuracy of the screen is prevented from being lowered. Therefore, according to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, it is possible to display an image on a highly accurate screen.
(5−2) 前記スクリーン(フロントスクリーン機構E1)における前記凸部の設けられた面(第2模様面E12b)には、凹凸を有する装飾が施されており、
前記スクリーン(フロントスクリーン機構E1)は、駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)により駆動されることにより、第1の位置(フロント待機位置)と第2の位置(フロント露出位置)との間で動作を行い、
前記スクリーン(フロントスクリーン機構E1)が前記第2の位置(フロント露出位置)にある場合、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像が前記スクリーン(フロントスクリーン機構E1)に表示される一方、前記スクリーン(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)にある場合、前記スクリーン(フロントスクリーン機構E1)は、前記凸部の設けられた面(第2模様面E12b)に施された装飾が前記表示領域(上側表示窓UD1)を介して視認可能なように配置される。
(5-2) The surface (second pattern surface E12b) provided with the convex portion in the screen (front screen mechanism E1) is provided with a decoration having irregularities,
The screen (front screen mechanism E1) is driven between a first position (front standby position) and a second position (front exposure position) by being driven by a drive mechanism (front screen drive mechanism E2). And
When the screen (front screen mechanism E1) is in the second position (front exposure position), the image projected by the projector (projector mechanism B2) is displayed on the screen (front screen mechanism E1), When the screen (front screen mechanism E1) is in the first position (front standby position), the screen (front screen mechanism E1) is applied to the surface (second pattern surface E12b) provided with the convex portions. The decorated decoration is arranged so as to be visible through the display area (upper display window UD1).
上述した実施形態に係る遊技機1によれば、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置にある場合、フロントスクリーン機構E1は、第2模様面E12b(投影面E11aと反対側の面、すなわち、スクリーンの裏面)に施された装飾が上側表示窓UD1を介して視認可能なように配置される。従って、仮に、当該装飾が施されていなければ、フロントスクリーン機構E1がフロント待機位置にある場合、フロントスクリーン機構E1の裏面が遊技者から直接視認されてしまうこととなる。これでは、遊技機の美観が著しく損なわれてしまい、望ましくない。このような観点から、上述した実施形態に係る遊技機1では、フロントスクリーン機構E1の裏面に装飾を施すこととしている。   According to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, when the front screen mechanism E1 is in the front standby position, the front screen mechanism E1 has the second pattern surface E12b (the surface opposite to the projection surface E11a, that is, the screen surface). The decoration on the back surface is arranged so as to be visible through the upper display window UD1. Therefore, if the decoration is not provided, the player can visually recognize the back surface of the front screen mechanism E1 when the front screen mechanism E1 is in the front standby position. This undesirably deteriorates the aesthetics of the gaming machine. From such a viewpoint, in the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the back surface of the front screen mechanism E1 is decorated.
しかしながら、このような装飾の施されたフロントスクリーン機構E1を一体成形しようとすると、装飾を構成する凸部に起因してフロントスクリーン機構E1の投影面E11aにひけが形成され、スクリーンとしての精度が低下してしまう。この点に鑑み、上述した実施形態に係る遊技機1では、投影面E11を有する部材と、装飾の施された面を有する部材とを、別部材で構成し、両部材を固着することにより、フロントスクリーン機構E1を成形している。これにより、装飾に起因して投影面E11にひけが形成され、スクリーンとしての精度が低下してしまうことが防止される。従って、上述した実施形態に係る遊技機1によれば、精度の良好なスクリーンに映像を表示することが可能となる。   However, if an attempt is made to integrally mold the front screen mechanism E1 with such decoration, sink marks are formed on the projection surface E11a of the front screen mechanism E1 due to the convex portions constituting the decoration, and the accuracy of the screen is improved. It will decline. In view of this point, in the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the member having the projection surface E11 and the member having the decorated surface are configured as separate members, and both the members are fixed. The front screen mechanism E1 is formed. Thereby, sink marks are formed on the projection surface E11 due to decoration, and the accuracy as a screen is prevented from being lowered. Therefore, according to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, it is possible to display an image on a highly accurate screen.
(6−1) 映像を投影することが可能なプロジェクタ(プロジェクタ機構B2)と、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能なスクリーン(固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、リールスクリーン機構F1)と、前記スクリーン(固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、リールスクリーン機構F1)を収容するスクリーン用筐体(スクリーン筐体C10)とが、ユニット化されることにより構成された表示ユニット(表示ユニットA)と、
前記表示ユニット(表示ユニットA)を収容し、前面に開口を有する本体部(キャビネットG)と、
前記本体部(キャビネットG)に対して開閉可能に取り付けられ、前記スクリーン(固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、リールスクリーン機構F1)を視認可能な表示領域(上側表示窓UD1)が設けられた開閉扉(上ドア機構UD)と、
複数の孔が形成された多孔板(多孔板B15)と、を備え、
前記多孔板(多孔板B15)は、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)が前記表示領域(上側表示窓UD1)を介して視認困難なように配置されており、前記複数の孔は、前記多孔板(多孔板B15)を境にして、前記スクリーン用筐体(スクリーン筐体C10)における前記スクリーン(固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、リールスクリーン機構F1)の収容された空間と、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)の配置された空間との間で、空気が流動可能な通路を形成している。
(6-1) A projector (projector mechanism B2) capable of projecting an image and a screen (fixed screen mechanism D, front screen mechanism E1, reel) capable of displaying an image projected by the projector (projector mechanism B2) A display configured by unitizing a screen mechanism F1) and a screen casing (screen casing C10) that accommodates the screen (fixed screen mechanism D, front screen mechanism E1, reel screen mechanism F1). A unit (display unit A);
A main body (cabinet G) that houses the display unit (display unit A) and has an opening on the front surface;
A display area (upper display window UD1) is provided that can be opened and closed with respect to the main body (cabinet G) and can visually recognize the screen (fixed screen mechanism D, front screen mechanism E1, reel screen mechanism F1). An open / close door (upper door mechanism UD);
A perforated plate (perforated plate B15) formed with a plurality of holes,
The perforated plate (perforated plate B15) is arranged so that the projector (projector mechanism B2) is difficult to visually recognize through the display area (upper display window UD1), and the plurality of holes are formed on the perforated plate ( With the perforated plate B15) as a boundary, the screen housing (screen housing C10) in which the screen (fixed screen mechanism D, front screen mechanism E1, reel screen mechanism F1) is accommodated, and the projector (projector) A passage through which air can flow is formed between the space where the mechanism B2) is disposed.
上述した実施形態に係る遊技機1によれば、多孔板B15に形成された複数の孔によって、スクリーン筐体C10における固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、及び、リールスクリーン機構F1の収容された空間と、プロジェクタ機構B2の配置された空間との間で、空気が流動可能な通路が形成されている。従って、スクリーン筐体C10におけるスクリーンの収容された空間(映像を投影するために開放している領域)を放熱に利用することができるため、プロジェクタ機構B2で発生した熱を効率よく放出することができる。また、多孔板B15は、上ドア機構UDに設けられた上側表示窓UD1を介してプロジェクタ機構B2が視認困難なように配置されているため、遊技者からプロジェクタ機構B2が見え難く、プロジェクタ機構B2が見えることによって遊技機の美観が損なわれてしまうことを防止することができる。   According to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the fixed screen mechanism D, the front screen mechanism E1, and the reel screen mechanism F1 in the screen casing C10 are accommodated by the plurality of holes formed in the perforated plate B15. A passage through which air can flow is formed between the space and the space where the projector mechanism B2 is disposed. Therefore, since the space in which the screen is accommodated in the screen casing C10 (the area opened for projecting an image) can be used for heat dissipation, the heat generated by the projector mechanism B2 can be efficiently released. it can. Further, since the perforated plate B15 is arranged so that the projector mechanism B2 is difficult to see through the upper display window UD1 provided in the upper door mechanism UD, the projector mechanism B2 is difficult to see from the player, and the projector mechanism B2 It is possible to prevent the aesthetics of the gaming machine from being damaged by seeing.
(6−2) 前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)は、前記スクリーン用筐体(スクリーン筐体C10)に立設されたスクリーン(固定スクリーン機構D)の上方に配置される一方で、前方に光を照射することが可能であり、
前記遊技機は、さらに、
前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)から照射された光を斜め下後方に反射させることが可能なように前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)の前方に配置された反射ミラー(ミラー機構B3)を備え、
前記多孔板(多孔板B15)は、前記スクリーン(固定スクリーン機構D)の上方において前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)の下面を覆うように配置される。
(6-2) The projector (projector mechanism B2) is disposed above the screen (fixed screen mechanism D) provided upright in the screen casing (screen casing C10), and emits light forward. Can be irradiated,
The gaming machine further includes:
A reflection mirror (mirror mechanism B3) disposed in front of the projector (projector mechanism B2) so that the light emitted from the projector (projector mechanism B2) can be reflected obliquely downward and rearward;
The perforated plate (perforated plate B15) is arranged above the screen (fixed screen mechanism D) so as to cover the lower surface of the projector (projector mechanism B2).
上述した実施形態に係る遊技機1によれば、スクリーン筐体C10に固定スクリーン機構Dが立設されており、固定スクリーン機構Dの上方にプロジェクタ機構B2が配置される。そのため、プロジェクタ機構B2の下方には、比較的広い空間が広がっている。そして、多孔板B15は、固定スクリーン機構Dの上方においてプロジェクタ機構B2の下面を覆うように配置される。従って、当該比較的広い空間を放熱に利用することができるため、プロジェクタ機構B2で発生した熱をより効率よく放出することができる。   According to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the fixed screen mechanism D is erected on the screen casing C10, and the projector mechanism B2 is disposed above the fixed screen mechanism D. Therefore, a relatively wide space extends below the projector mechanism B2. The perforated plate B15 is disposed above the fixed screen mechanism D so as to cover the lower surface of the projector mechanism B2. Accordingly, since the relatively wide space can be used for heat dissipation, the heat generated in the projector mechanism B2 can be released more efficiently.
(7−1) 映像を表示するための表示ユニット(表示ユニットA)と、
前記表示ユニット(表示ユニットA)を収容し、前面に開口を有する本体部(キャビネットG)と、
前記本体部(キャビネットG)に対して開閉可能に取り付けられた開閉扉(上ドア機構UD)と、を備え、
前記表示ユニット(表示ユニットA)は、
映像を投影することが可能なプロジェクタ(プロジェクタ機構B2)と、
前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)から照射された光を反射させる反射ミラー(ミラー機構B3)と、
前記反射ミラー(ミラー機構B3)により反射された光に基づいて、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)により投影された映像を表示可能なスクリーン(固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、リールスクリーン機構F1)と、を備え、
前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)、前記反射ミラー(ミラー機構B3)、及び、前記スクリーン(固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、リールスクリーン機構F1)がユニット化されることにより構成されており、
前記反射ミラー(ミラー機構B3)は、前記開閉扉(上ドア機構UD)を開けた状態で前記表示ユニット(表示ユニットA)の外部から位置を調整することが可能である。
(7-1) a display unit (display unit A) for displaying video;
A main body (cabinet G) that houses the display unit (display unit A) and has an opening on the front surface;
An open / close door (upper door mechanism UD) attached to the main body (cabinet G) so as to be openable and closable,
The display unit (display unit A)
A projector capable of projecting video (projector mechanism B2);
A reflection mirror (mirror mechanism B3) for reflecting light emitted from the projector (projector mechanism B2);
A screen (fixed screen mechanism D, front screen mechanism E1, reel screen mechanism F1) capable of displaying an image projected by the projector (projector mechanism B2) based on the light reflected by the reflecting mirror (mirror mechanism B3) And comprising
The projector (projector mechanism B2), the reflection mirror (mirror mechanism B3), and the screen (fixed screen mechanism D, front screen mechanism E1, reel screen mechanism F1) are unitized.
The position of the reflection mirror (mirror mechanism B3) can be adjusted from the outside of the display unit (display unit A) with the open / close door (upper door mechanism UD) opened.
上述した実施形態に係る遊技機1によれば、表示ユニットAは、プロジェクタ機構B2、ミラー機構B3、並びに、固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、及び、リールスクリーン機構F1がユニット化されることにより構成されているが、ミラー機構B3は、上ドア機構UDを開けた状態で表示ユニットAの外部から位置を調整することが可能である。従って、表示ユニットAが遊技機1のキャビネットGに設置された後であっても、ミラー機構B3の位置を調整することが可能であるため、プロジェクタ機構B2により投影される映像の位置が適切でない場合であっても、投影位置を調整することができる。   According to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the display unit A includes the projector mechanism B2, the mirror mechanism B3, the fixed screen mechanism D, the front screen mechanism E1, and the reel screen mechanism F1 as a unit. The mirror mechanism B3 can be adjusted in position from the outside of the display unit A with the upper door mechanism UD opened. Therefore, even after the display unit A is installed in the cabinet G of the gaming machine 1, the position of the mirror mechanism B3 can be adjusted, so the position of the image projected by the projector mechanism B2 is not appropriate. Even in this case, the projection position can be adjusted.
(7−2) 前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)及び前記スクリーン(固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、リールスクリーン機構F1)は、前記表示ユニット(表示ユニットA)における所定の位置で固定されており、
前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)は、前記スクリーン(固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、リールスクリーン機構F1)の上方に配置される一方で、前方に光を照射することが可能であり、
前記反射ミラー(ミラー機構B3)は、前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)から照射された光を斜め下後方に反射させることが可能なように前記プロジェクタ(プロジェクタ機構B2)の前方に配置され、前記本体部(キャビネットG)の開口側に向けて露出した螺子における螺合の程度を変更することにより該光の反射方向を調整することが可能である。
(7-2) The projector (projector mechanism B2) and the screen (fixed screen mechanism D, front screen mechanism E1, reel screen mechanism F1) are fixed at predetermined positions in the display unit (display unit A). ,
The projector (projector mechanism B2) is disposed above the screen (fixed screen mechanism D, front screen mechanism E1, reel screen mechanism F1), and can irradiate light forward.
The reflection mirror (mirror mechanism B3) is disposed in front of the projector (projector mechanism B2) so that the light emitted from the projector (projector mechanism B2) can be reflected obliquely downward and rearward, and the main body It is possible to adjust the reflection direction of the light by changing the degree of screwing in the screw exposed toward the opening side of the section (cabinet G).
上述した実施形態に係る遊技機1によれば、プロジェクタ機構B2、並びに、固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、及び、リールスクリーン機構F1は、表示ユニットAにおける所定の位置で固定されている。一方で、ミラー機構B3には、光の反射方向を調整するための螺子が設けられており、当該螺子は、キャビネットGの開口側に向けて露出している。従って、表示ユニットAが遊技機1のキャビネットGに設置された後であっても、上ドア機構UDを開けた状態で、螺子を緩めたり締めたりすることにより、光の反射方向(角度)を調整することができる。これにより、プロジェクタ機構B2により投影される映像の位置が適切でない場合であっても、投影位置を調整することができる。   According to the gaming machine 1 according to the above-described embodiment, the projector mechanism B2, the fixed screen mechanism D, the front screen mechanism E1, and the reel screen mechanism F1 are fixed at predetermined positions in the display unit A. On the other hand, the mirror mechanism B3 is provided with a screw for adjusting the light reflection direction, and the screw is exposed toward the opening side of the cabinet G. Therefore, even after the display unit A is installed in the cabinet G of the gaming machine 1, the light reflection direction (angle) can be changed by loosening or tightening the screw with the upper door mechanism UD opened. Can be adjusted. Thereby, even when the position of the image projected by the projector mechanism B2 is not appropriate, the projection position can be adjusted.
上述した実施形態では、プロジェクタ機構B2、ミラー機構B3、並びに、固定スクリーン機構D、フロントスクリーン機構E1、及び、リールスクリーン機構F1は、ユニット化されていることとして説明した。しかし、プロジェクタ機構、ミラー機構、及び、各種スクリーンは、ユニット化せずに、遊技機の本体部に直接取り付けられることとしてもよい。   In the above-described embodiment, the projector mechanism B2, the mirror mechanism B3, the fixed screen mechanism D, the front screen mechanism E1, and the reel screen mechanism F1 are described as being unitized. However, the projector mechanism, mirror mechanism, and various screens may be directly attached to the main body of the gaming machine without being unitized.
また、上述した実施形態では、本発明をパチスロ遊技機に適用した場合について説明したが、本発明は、他の遊技機(例えば、パチンコ遊技機やスロットマシン等)に適用することも可能である。   In the above-described embodiment, the case where the present invention is applied to a pachislot gaming machine has been described. However, the present invention can also be applied to other gaming machines (for example, pachinko gaming machines, slot machines, etc.). .
(8−1)映像を表示するための表示ユニット(表示ユニットA)を備えた遊技機であって、
前記表示ユニットは、
映像を投影するためのプロジェクタ(照射光装置B)と、
前記プロジェクタの投影対象となり得る第1及び第2のスクリーン(フロントスクリーン機構E1・リールスクリーン機構F1)であって、それぞれが、前記プロジェクタの投影範囲外であり、前記スクリーン毎に互いに異なる第1の位置(フロント待機位置・リール待機位置)と、前記プロジェクタの投影範囲内であり、前記プロジェクタの投影対象となる第2の位置(フロント露出位置・リール露出位置)との間で動作可能な第1及び第2のスクリーンと、
前記第1及び第2のスクリーンを、それぞれ独立して、前記第1の位置と前記第2の位置との間で駆動するための駆動手段(フロントスクリーン機構E1・リールスクリーン駆動機構F2及び主制御基板MS)と、
前記第1のスクリーンが前記第1の位置(フロント待機位置)に存在するか否かの検出、前記第1のスクリーンが前記第2の位置(フロント露出位置)に存在するか否かの検出、及び、前記第2のスクリーンが前記第1の位置(リール待機位置)に存在するか否かの検出を行うための検出手段(センサ機構CS)と、を備え、
前記第1及び第2のスクリーンそれぞれの前記第1の位置と前記第2の位置との間の動作範囲は、互いに重複する重複範囲を一部に含んでおり、且つ、前記第1及び第2のスクリーンそれぞれの前記第2の位置は、前記動作範囲における前記重複範囲に存在し、
前記駆動手段は、
前記第1及び第2のスクリーンそれぞれを、前記動作範囲における前記重複範囲を除く範囲に存在する原点位置に復帰させる復帰動作を実行する際において、
前記検出手段の検出結果に基づく前記第1及び第2のスクリーンそれぞれの位置に応じた前記第1及び第2のスクリーンの駆動手順に従って、前記第1及び第2のスクリーンを駆動する。
(8-1) A gaming machine including a display unit (display unit A) for displaying an image,
The display unit is
A projector (irradiation light device B) for projecting an image;
First and second screens (front screen mechanism E1 and reel screen mechanism F1) that can be projected by the projector, each being out of the projection range of the projector and different from each other for each screen. A first operable between a position (front standby position / reel standby position) and a second position (front exposure position / reel exposure position) within the projection range of the projector and to be projected by the projector. And a second screen;
Driving means for driving the first and second screens independently between the first position and the second position (front screen mechanism E1, reel screen driving mechanism F2 and main control). Substrate MS),
Detection of whether or not the first screen is present at the first position (front standby position); detection of whether or not the first screen is present at the second position (front exposure position); And detecting means (sensor mechanism CS) for detecting whether or not the second screen is present at the first position (reel standby position),
An operation range between the first position and the second position of each of the first and second screens partially includes an overlapping range that overlaps each other, and the first and second screens The second position of each of the screens is in the overlapping range in the operating range;
The driving means includes
In performing a return operation of returning each of the first and second screens to an origin position existing in a range excluding the overlapping range in the operation range,
The first and second screens are driven according to the first and second screen driving procedures corresponding to the positions of the first and second screens based on the detection results of the detection means.
従来、可動体を動作させることにより演出を行うことが可能な演出装置を搭載した遊技機が知られている(特開2013−013685号公報参照)。このような遊技機によれば、可動体の動きを通じて、液晶表示装置に表示された映像等だけでは得られ難い迫力のある演出を行うことができる。近年では、より演出効果を高めるため、複数の可動体を有する演出装置を搭載した遊技機が提案されている。遊技機内部のスペースは有限であるが、各可動体のサイズを制限したり、各可動体の動作範囲を重複させたりすることにより、可動体を複数設けることが可能となる。ここで、各可動体の動作範囲を重複させる場合、複数の可動体を同時に動作させると、可動体同士が接触(干渉)してしまう可能性がある。通常は、このような干渉が起こらないように、適切な制御が行われている。しかしながら、可動体の動作が正常に行われていない場合や、電源遮断中に手動で可動体が動かされてしまった場合等に、そのような異常な状況であることを考慮することなく可動体を動作させると、可動体同士が干渉し合う可能性がある。そして、可動体同士が接触した場合には、演出装置が破損してしまう虞があった。   2. Description of the Related Art Conventionally, there is known a gaming machine equipped with an effect device capable of producing an effect by operating a movable body (see Japanese Patent Application Laid-Open No. 2013-013585). According to such a gaming machine, through the movement of the movable body, it is possible to perform a powerful effect that is difficult to obtain by only the video displayed on the liquid crystal display device. In recent years, a gaming machine equipped with a rendering device having a plurality of movable bodies has been proposed in order to further enhance the rendering effect. Although the space inside the gaming machine is finite, it is possible to provide a plurality of movable bodies by limiting the size of each movable body or overlapping the operation range of each movable body. Here, when overlapping the operation range of each movable body, if a plurality of movable bodies are operated simultaneously, the movable bodies may come into contact (interference) with each other. Normally, appropriate control is performed so that such interference does not occur. However, if the movable body is not operating normally, or if the movable body is moved manually while the power is turned off, the movable body is not considered in such an abnormal situation. When the is operated, there is a possibility that the movable bodies interfere with each other. And when movable bodies contacted, there existed a possibility that an effect device might be damaged.
上述した実施形態に係る遊技機によれば、第1及び第2のスクリーンそれぞれの位置に応じて検出手段の検出結果が異なることになる。また、第1及び第2のスクリーンそれぞれの第1の位置は互いに異なる位置にある。このため、検出手段が一方のスクリーンが第1の位置に存在することを検出している際には、他方のスクリーンを駆動したとしても干渉しない。従って、この他方のスクリーンを先に原点位置に復帰させた後に、一方のスクリーンを原点位置に復帰させることで、スクリーン同士が干渉することなく、復帰動作を行うことができる。また、第1及び第2のスクリーンの何れか1つのスクリーンのみを第2の位置に配置させることが可能であるため、検出手段が第1のスクリーンが第2の位置に存在することを検出している際には、第2のスクリーンは第2の位置には存在しないことになる。この場合、第2のスクリーンを先に原点位置に復帰させた後に、第1のスクリーンを原点位置に復帰させることで、スクリーン同士が干渉することなく、復帰動作を行うことができる。以上のように、復帰動作において、検出手段の検出結果に基づく第1及び第2のスクリーンそれぞれの位置に応じた駆動手順に従って第1及び第2のスクリーンを駆動することで、スクリーン同士が干渉することなく、それぞれの原点位置に復帰させることが可能となる。その結果として、復帰動作以降の処理において第1及び第2のスクリーンを適切に駆動させることで、スクリーン同士が干渉することを確実に防止することができる。   According to the gaming machine according to the above-described embodiment, the detection result of the detection unit differs depending on the positions of the first and second screens. The first positions of the first and second screens are different from each other. For this reason, when the detecting means detects that one screen is present at the first position, it does not interfere even if the other screen is driven. Therefore, after the other screen is first returned to the origin position, the other screen is returned to the origin position, whereby the return operation can be performed without interference between the screens. In addition, since only one of the first and second screens can be arranged at the second position, the detection means detects that the first screen exists at the second position. The second screen will not be in the second position. In this case, after the second screen is first returned to the origin position, the first screen is returned to the origin position, so that the return operation can be performed without interference between the screens. As described above, in the return operation, the screens interfere with each other by driving the first and second screens according to the driving procedure corresponding to the positions of the first and second screens based on the detection results of the detection means. It is possible to return to the respective origin positions without any problem. As a result, it is possible to reliably prevent the screens from interfering with each other by appropriately driving the first and second screens in the processing after the return operation.
(8−2)前記検出手段(センサ機構CS)は、
前記第1及び第2のスクリーン(フロントスクリーン機構E1・リールスクリーン機構F1)それぞれに対応する2つの第1センサ(センサCS1・センサCS3)であって、対応するスクリーンが前記第1の位置(フロント待機位置・リール待機位置)に存在するか否かを検出するための2つの第1センサと、
前記第1のスクリーン(フロントスクリーン機構E1)に対応する第2センサであって、対応する前記第1のスクリーンが前記第2の位置(フロント露出位置)に存在するか否かを検出するための第2センサと、を備え、
前記駆動手段(主制御基板MS)は、
前記第1センサが、前記第1のスクリーンが前記第1の位置に存在することを検出しており、且つ、前記第2センサが、前記第1のスクリーンが前記第2の位置に存在することを検出している場合には、異常が発生していると判断する。
(8-2) The detection means (sensor mechanism CS)
Two first sensors (sensor CS1 and sensor CS3) respectively corresponding to the first and second screens (front screen mechanism E1 and reel screen mechanism F1), and the corresponding screens are in the first position (front Two first sensors for detecting whether or not they are present at the standby position / reel standby position);
A second sensor corresponding to the first screen (front screen mechanism E1) for detecting whether or not the corresponding first screen is present at the second position (front exposure position); A second sensor,
The drive means (main control board MS)
The first sensor detects that the first screen is in the first position, and the second sensor is that the first screen is in the second position. Is detected, it is determined that an abnormality has occurred.
上記の構成によれば、第1のスクリーンが第1の位置及び第2の位置に同時に存在することはないので、第1センサが、第1のスクリーンが第1の位置に存在することを検出しており、且つ、第2センサが、第1のスクリーンが第2の位置に存在することを検出している場合には、異常が発生していると判断することが可能となる。   According to the above configuration, since the first screen is not present at the first position and the second position at the same time, the first sensor detects that the first screen is present at the first position. If the second sensor detects that the first screen is in the second position, it can be determined that an abnormality has occurred.
(9−1)映像を表示するための表示ユニット(表示ユニットA)を備えた遊技機であって、
前記表示ユニットは、
映像を投影するためのプロジェクタ(照射光装置B)と、
前記プロジェクタの投影対象となり得る第1及び第2のスクリーン(フロントスクリーン機構E1・リールスクリーン機構F1)であって、それぞれが、前記プロジェクタの投影範囲外であり、前記スクリーン毎に互いに異なる第1の位置(フロント待機位置・リール待機位置)と、前記プロジェクタの投影範囲内であり、前記プロジェクタの投影対象となる第2の位置(フロント露出位置・リール露出位置)との間で動作可能な第1及び第2のスクリーンと、
前記第1及び第2のスクリーンを、それぞれ独立して、前記第1の位置と前記第2の位置との間で駆動するための駆動手段(フロントスクリーン機構E1・リールスクリーン駆動機構F2及び主制御基板MS)と、
前記第1のスクリーン(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)に存在するか否かの検出、前記第1のスクリーンが前記第2の位置(フロント露出位置)に存在するか否かの検出、及び、前記第2のスクリーン(リールスクリーン機構F1)が前記第1の位置(リール露出位置)に存在するか否かの検出を行うための検出手段(センサ機構CS)と、を備え、
前記第1及び第2のスクリーンそれぞれの動作範囲は、互いに重複する重複範囲を一部に含んでおり、且つ、前記第1及び第2のスクリーンそれぞれの前記第2の位置は、前記動作範囲における前記重複範囲に存在し、
前記駆動手段は、
前記第1及び第2のスクリーンそれぞれを、前記動作範囲における前記重複範囲を除く範囲に存在する原点位置に復帰させる復帰動作を実行する際において、
前記検出手段が、前記第1のスクリーンが前記第1の位置及び前記第2の位置の何れかに存在することを検出している第1条件、及び前記検出手段が、前記第2のスクリーンが前記第1の位置に存在することを検出している第2条件の少なくとも何れかの条件を満たしている場合には、
前記検出手段の検出結果に基づく前記第1及び第2のスクリーンそれぞれの位置に応じた前記第1及び第2のスクリーンの駆動手順に従って、前記第1及び第2のスクリーンを駆動し、
前記第1条件及び前記第2条件の何れの条件も満たしていない場合には、
前記第1及び第2のスクリーンのうちの1つのスクリーンを前記原点位置に復帰するように駆動させ、その後、前記検出手段による、前記第1及び第2のスクリーンのうちのもう1つのスクリーンが前記第1の位置に存在するか否かについての検出結果に応じた駆動手順に従って、前記もう一つのスクリーンを前記原点位置に復帰するように駆動させる。
(9-1) A gaming machine including a display unit (display unit A) for displaying an image,
The display unit is
A projector (irradiation light device B) for projecting an image;
First and second screens (front screen mechanism E1 and reel screen mechanism F1) that can be projected by the projector, each being out of the projection range of the projector and different from each other for each screen. A first operable between a position (front standby position / reel standby position) and a second position (front exposure position / reel exposure position) within the projection range of the projector and to be projected by the projector. And a second screen;
Driving means for driving the first and second screens independently between the first position and the second position (front screen mechanism E1, reel screen driving mechanism F2 and main control). Substrate MS),
Detection of whether or not the first screen (front screen mechanism E1) is present at the first position (front standby position), and the first screen is present at the second position (front exposure position). Detecting means (sensor mechanism CS) for detecting whether or not the second screen (reel screen mechanism F1) is present at the first position (reel exposure position). With
Each of the operating ranges of the first and second screens partially includes an overlapping range that overlaps each other, and the second position of each of the first and second screens is within the operating range. Exists in the overlapping range,
The driving means includes
In performing a return operation of returning each of the first and second screens to an origin position existing in a range excluding the overlapping range in the operation range,
A first condition in which the detection means detects that the first screen exists at either the first position or the second position; and the detection means has the second screen When at least one of the second conditions for detecting the presence at the first position is satisfied,
Driving the first and second screens according to the driving procedure of the first and second screens according to the respective positions of the first and second screens based on the detection result of the detection means;
When neither the first condition nor the second condition is satisfied,
One of the first and second screens is driven to return to the origin position, and then the other screen of the first and second screens by the detecting means is The other screen is driven so as to return to the origin position in accordance with a driving procedure according to a detection result as to whether or not it exists at the first position.
従来、可動体を動作させることにより演出を行うことが可能な演出装置を搭載した遊技機が知られている(特開2013−013685号公報参照)。このような遊技機によれば、可動体の動きを通じて、液晶表示装置に表示された映像等だけでは得られ難い迫力のある演出を行うことができる。近年では、より演出効果を高めるため、複数の可動体を有する演出装置を搭載した遊技機が提案されている。遊技機内部のスペースは有限であるが、各可動体のサイズを制限したり、各可動体の動作範囲を重複させたりすることにより、可動体を複数設けることが可能となる。ここで、各可動体の動作範囲を重複させる場合、複数の可動体を同時に動作させると、可動体同士が接触(干渉)してしまう可能性がある。通常は、このような干渉が起こらないように、適切な制御が行われている。しかしながら、可動体の動作が正常に行われていない場合や、電源遮断中に手動で可動体が動かされてしまった場合等に、そのような異常な状況であることを考慮することなく可動体を動作させると、可動体同士が干渉し合う可能性がある。そして、可動体同士が接触した場合には、演出装置が破損してしまう虞があった。   2. Description of the Related Art Conventionally, there is known a gaming machine equipped with an effect device capable of producing an effect by operating a movable body (see Japanese Patent Application Laid-Open No. 2013-013585). According to such a gaming machine, through the movement of the movable body, it is possible to perform a powerful effect that is difficult to obtain by only the video displayed on the liquid crystal display device. In recent years, a gaming machine equipped with a rendering device having a plurality of movable bodies has been proposed in order to further enhance the rendering effect. Although the space inside the gaming machine is finite, it is possible to provide a plurality of movable bodies by limiting the size of each movable body or overlapping the operation range of each movable body. Here, when overlapping the operation range of each movable body, if a plurality of movable bodies are operated simultaneously, the movable bodies may come into contact (interference) with each other. Normally, appropriate control is performed so that such interference does not occur. However, if the movable body is not operating normally, or if the movable body is moved manually while the power is turned off, the movable body is not considered in such an abnormal situation. When the is operated, there is a possibility that the movable bodies interfere with each other. And when movable bodies contacted, there existed a possibility that an effect device might be damaged.
上述した実施形態に係る遊技機によれば、第1及び第2のスクリーンそれぞれの位置に応じて検出手段の検出結果が異なることになる。また、第1及び第2のスクリーンそれぞれの第1の位置は互いに異なる位置にある。このため、検出手段が一方のスクリーンが第1の位置に存在することを検出している際には、他方のスクリーンを駆動したとしても干渉しない。従って、この他方のスクリーンを先に原点位置に復帰させた後に、一方のスクリーンを原点位置に復帰させることで、スクリーン同士が干渉することなく、復帰動作を行うことができる。また、第1及び第2のスクリーンの何れか1つのスクリーンのみを第2の位置に配置させることが可能であるため、検出手段が第1のスクリーンが第2の位置に存在することを検出している際には、第2のスクリーンは第2の位置には存在しないことになる。この場合、第2のスクリーンを先に原点位置に復帰させた後に、第1のスクリーンを原点位置に復帰させることで、スクリーン同士が干渉することなく、復帰動作を行うことができる。以上のように、検出手段が、第1のスクリーンが第1の位置及び第2の位置の何れかに存在することを検出している第1条件、及び検出手段が、第2のスクリーンが第1の位置に存在することを検出している第2条件の少なくとも何れかの条件を満たす場合には、検出手段の検出結果に基づく第1及び第2のスクリーンそれぞれの位置に応じた駆動手順に従って第1及び第2のスクリーンを駆動することで、スクリーン同士が干渉することなく、それぞれの原点位置に復帰させることが可能となる。   According to the gaming machine according to the above-described embodiment, the detection result of the detection unit differs depending on the positions of the first and second screens. The first positions of the first and second screens are different from each other. For this reason, when the detecting means detects that one screen is present at the first position, it does not interfere even if the other screen is driven. Therefore, after the other screen is first returned to the origin position, the other screen is returned to the origin position, whereby the return operation can be performed without interference between the screens. In addition, since only one of the first and second screens can be arranged at the second position, the detection means detects that the first screen exists at the second position. The second screen will not be in the second position. In this case, after the second screen is first returned to the origin position, the first screen is returned to the origin position, so that the return operation can be performed without interference between the screens. As described above, the detection means detects that the first screen is present at either the first position or the second position, and the detection means has the second screen as the first screen. When at least one of the second conditions for detecting the presence of the first position is satisfied, the driving procedure corresponding to the positions of the first and second screens based on the detection result of the detection means is followed. By driving the first and second screens, the screens can be returned to their original positions without interfering with each other.
これに対して、第1の条件及び第2の条件の何れの条件も満たさない場合には、第1のスクリーンが第1の位置と第2の位置との間に位置しており、且つ第2のスクリーンが第2の位置以外に位置していることになる。また、この場合、一方のスクリーンの動作に伴って、他方のスクリーンが動作する可能性がある。そこで、(1)の発明によれば、まず、一つのスクリーンを原点位置に復帰させた後に、検出手段による、もう一つのスクリーンが第1の位置に存在するか否かの検出結果に応じた駆動手順に従って、このもう一つのスクリーンを原点位置に復帰させる。これにより、第1の条件及び第2の条件の何れの条件も満たさない場合においても、第1及び第2のスクリーンを確実に原点位置に復帰させることが可能となる。   On the other hand, if neither the first condition nor the second condition is satisfied, the first screen is located between the first position and the second position, and The second screen is located at a position other than the second position. Further, in this case, the other screen may operate along with the operation of one screen. Therefore, according to the invention of (1), first, after returning one screen to the origin position, the detection means responds to the detection result of whether or not the other screen exists at the first position. This another screen is returned to the origin position according to the driving procedure. As a result, even when neither the first condition nor the second condition is satisfied, the first and second screens can be reliably returned to the origin position.
(9−2)前記検出手段(センサ機構CS)は、
前記第1及び第2のスクリーン(フロントスクリーン機構E1・リールスクリーン機構F1)それぞれに対応する2つの第1センサ(センサCS1・センサCS3)であって、対応するスクリーンが前記第1の位置(フロント待機位置・リール待機位置)に存在するか否かを検出するための2つの第1センサと、
前記第1のスクリーン(フロントスクリーン機構E1)に対応する第2センサであって、対応する前記第1のスクリーンが前記第2の位置(フロント露出位置)に存在するか否かを検出するための第2センサと、を備え、
前記駆動手段(主制御基板MS)は、
前記第1センサが、前記第1のスクリーンが前記第1の位置に存在することを検出しており、且つ、前記第2センサが、前記第1のスクリーンが前記第2の位置に存在することを検出している場合には、異常が発生していると判断する。
(9-2) The detection means (sensor mechanism CS)
Two first sensors (sensor CS1 and sensor CS3) respectively corresponding to the first and second screens (front screen mechanism E1 and reel screen mechanism F1), and the corresponding screens are in the first position (front Two first sensors for detecting whether or not they are present at the standby position / reel standby position);
A second sensor corresponding to the first screen (front screen mechanism E1) for detecting whether or not the corresponding first screen is present at the second position (front exposure position); A second sensor,
The drive means (main control board MS)
The first sensor detects that the first screen is in the first position, and the second sensor is that the first screen is in the second position. Is detected, it is determined that an abnormality has occurred.
上記の構成によれば、第1のスクリーンが第1の位置及び第2の位置に同時に存在することはないので、第1センサが、第1のスクリーンが第1の位置に存在することを検出しており、且つ、第2センサが、第1のスクリーンが第2の位置に存在することを検出している場合には、異常が発生していると判断することが可能となる。   According to the above configuration, since the first screen is not present at the first position and the second position at the same time, the first sensor detects that the first screen is present at the first position. If the second sensor detects that the first screen is in the second position, it can be determined that an abnormality has occurred.
(10−1)映像を表示するための表示ユニット(表示ユニットA)を備えた遊技機であって、
前記表示ユニットは、
映像を投影するためのプロジェクタ(照射光装置B)と、
前記表示ユニットの所定位置に固定され、前記プロジェクタの投影対象となり得る第1のスクリーン(固定スクリーン機構D)と、
前記プロジェクタの投影対象となり得る第2及び第3のスクリーン(フロントスクリーン機構E1・リールスクリーン機構F1)であって、それぞれが、前記プロジェクタの投影範囲外となる第1の位置(フロント待機位置・リール待機位置)と、前記第1のスクリーンよりも前方となり前記第1のスクリーンの代わりに前記プロジェクタの投影対象となる第2の位置(フロント露出位置・リール露出位置)との間で、互いに異なる回動軸(回動中心軸FG・回動中心軸RG)中心で回動動作可能な、第2及び第3のスクリーンと、
前記第2及び第3のスクリーンを、それぞれ独立して、前記第1の位置と前記第2の位置との間で駆動するための駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2・リールスクリーン駆動機構F2)と
を備え、
前記第2及び第3のスクリーンそれぞれにおける、前記第1の位置と前記第の2位置との間の動作範囲は、互いに一部が重複しており、
前記第2のスクリーン(フロントスクリーン機構E1)の回動軸(回動中心軸FG)は、前記第3のスクリーン(リールスクリーン機構F1)の回動軸(回動中心軸RG)よりも上方であり、
前記第2のスクリーンは、前記第1の位置(フロント待機位置)では、前記第1のスクリーンの上方であり、前記第3のスクリーンの動作範囲外となる位置に配置されており、
前記第3のスクリーンは、前記第1の位置(リール待機位置)では、前記第1のスクリーンの後方であり、前記第2のスクリーンの動作範囲外となる位置に配置される。
(10-1) A gaming machine including a display unit (display unit A) for displaying an image,
The display unit is
A projector (irradiation light device B) for projecting an image;
A first screen (fixed screen mechanism D) fixed to a predetermined position of the display unit and capable of being projected by the projector;
Second and third screens (front screen mechanism E1 and reel screen mechanism F1) that can be projected by the projector, each of which is outside a projection range of the projector (front standby position / reel) (Standby position) and a second position (front exposure position / reel exposure position) which is in front of the first screen and is a projection target of the projector instead of the first screen. A second screen and a third screen that can be rotated around a moving axis (rotation center axis FG / rotation center axis RG);
A drive mechanism (front screen drive mechanism E2 and reel screen drive mechanism F2) for driving the second and third screens independently between the first position and the second position; With
In each of the second and third screens, the operation ranges between the first position and the second position partially overlap each other,
The rotation axis (rotation center axis FG) of the second screen (front screen mechanism E1) is above the rotation axis (rotation center axis RG) of the third screen (reel screen mechanism F1). Yes,
The second screen is disposed above the first screen at the first position (front standby position) and outside the operating range of the third screen,
In the first position (reel standby position), the third screen is disposed behind the first screen and outside the operating range of the second screen.
従来、可動体を動作させることにより演出を行うことが可能な演出装置を搭載した遊技機が知られている(特開2013−013685号公報参照)。このような遊技機によれば、可動体の動きを通じて、液晶表示装置に表示された映像等だけでは得られ難い迫力のある演出を行うことができる。近年では、より演出効果を高めるため、複数の可動体を有する演出装置を搭載した遊技機が提案されている。遊技機内部のスペースは有限であるため、可動体を複数設けるに当たっては省スペース化が求められるが、各可動体のサイズを制限したり、各可動体の動作範囲を重複させたりすることにより、可動体を複数設けることが可能となる。ここで、各可動体の動作範囲を重複させる場合、複数の可動体を同時に動作させると、可動体同士が接触(干渉)してしまう可能性がある。そして、可動体同士が接触した場合には、演出装置が破損してしまう虞があった。   2. Description of the Related Art Conventionally, there is known a gaming machine equipped with an effect device capable of producing an effect by operating a movable body (see Japanese Patent Application Laid-Open No. 2013-013585). According to such a gaming machine, through the movement of the movable body, it is possible to perform a powerful effect that is difficult to obtain by only the video displayed on the liquid crystal display device. In recent years, a gaming machine equipped with a rendering device having a plurality of movable bodies has been proposed in order to further enhance the rendering effect. Since the space inside the gaming machine is finite, space saving is required when providing multiple movable bodies, but by limiting the size of each movable body or overlapping the operation range of each movable body, A plurality of movable bodies can be provided. Here, when overlapping the operation range of each movable body, if a plurality of movable bodies are operated simultaneously, the movable bodies may come into contact (interference) with each other. And when movable bodies contacted, there existed a possibility that an effect device might be damaged.
上述した実施形態に係る遊技機によれば、第2のスクリーン及び第3のスクリーンは、互いに異なる回動軸に回動される。これにより、第2のスクリーンの動作範囲、及び第3のスクリーンの動作範囲における互いに重複する範囲を小さくすることができる。また、第2のスクリーンの回動軸を第3のスクリーンの回動軸よりも上方に配置し、且つ、第2のスクリーンを、第1の位置では第1のスクリーンの上方に配置されるように構成することで、第2のスクリーンの第1の位置と第2の位置との間の動作範囲を小さくすることができる。加えて、第3のスクリーンを、第1の位置では、第1のスクリーンの後方に配置させることで、第3のスクリーンが第1の位置に配置されている際には、第2のスクリーンと接触する可能性をなくすことができる。以上により、3つのスクリーンが互いに接触する可能性を低減しつつ、これら3つのスクリーンを遊技機内において効率的に配置することが可能となる。   According to the gaming machine according to the above-described embodiment, the second screen and the third screen are rotated around different rotation axes. Thereby, the overlapping range in the operation range of the second screen and the operation range of the third screen can be reduced. Further, the rotation axis of the second screen is arranged above the rotation axis of the third screen, and the second screen is arranged above the first screen at the first position. With this configuration, the operation range between the first position and the second position of the second screen can be reduced. In addition, the third screen is arranged behind the first screen in the first position, so that when the third screen is arranged in the first position, the second screen The possibility of contact can be eliminated. As described above, it is possible to efficiently arrange the three screens in the gaming machine while reducing the possibility of the three screens contacting each other.
(10−2)前記駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2・リールスクリーン駆動機構F2)は、
前記第2のスクリーン(フロントスクリーン機構E1)の駆動は、前記第3のスクリーン(リールスクリーン機構F1)が前記第1の位置(リール待機位置)にあることを条件に実行し、
前記第3のスクリーンの駆動は、前記第2のスクリーンが前記第1の位置(フロント待機位置)にあることを条件に実行する。
(10-2) The drive mechanism (front screen drive mechanism E2 / reel screen drive mechanism F2)
The second screen (front screen mechanism E1) is driven on condition that the third screen (reel screen mechanism F1) is in the first position (reel standby position).
The third screen is driven on condition that the second screen is in the first position (front standby position).
上述した実施形態に係る遊技機によれば、第2のスクリーンと第3のスクリーンとが接触することを確実に防止することができる。   According to the gaming machine according to the embodiment described above, it is possible to reliably prevent the second screen and the third screen from coming into contact with each other.
(10−3)前記第1〜第3のスクリーン(固定スクリーン機構D・フロントスクリーン機構E1・リールスクリーン機構F1)それぞれは、前記プロジェクタ(照射光装置B)から照射された映像が投影される投影面の形状が互いに異なる。   (10-3) Each of the first to third screens (fixed screen mechanism D, front screen mechanism E1, reel screen mechanism F1) is a projection on which an image irradiated from the projector (irradiation light device B) is projected. The surface shapes are different from each other.
上述した実施形態に係る遊技機によれば、第1〜第3のスクリーンそれぞれの投影面の形状が互いに異なるため、プロジェクタから同じ映像が照射されたとしても、スクリーン毎に異なる態様で映像表現することが可能となるため、演出を多様化することができる。   According to the gaming machine according to the above-described embodiment, since the shapes of the projection surfaces of the first to third screens are different from each other, even if the same image is emitted from the projector, the image is expressed in a different manner for each screen. This makes it possible to diversify the production.
(10−4)前記第1〜第3のスクリーン(固定スクリーン機構D・フロントスクリーン機構E1・リールスクリーン機構F1)のうちの何れか1つのスクリーン(リールスクリーン機構F1)における前記投影面は、前記プロジェクタの投影対象となる際に、側面視において、前記プロジェクタ(照射光装置B)から照射される光の照射方向上流側に凸の円弧形状となる円弧面であり、
前記第1〜第3のスクリーンのうちの何れか1つのスクリーン(フロントスクリーン機構E1)における前記投影面は平坦面である。
(10-4) The projection surface of any one of the first to third screens (fixed screen mechanism D, front screen mechanism E1, reel screen mechanism F1) (reel screen mechanism F1) is When the projector is a projection target, in a side view, an arc surface having a convex arc shape on the upstream side in the irradiation direction of light irradiated from the projector (irradiation light device B),
The projection surface of any one of the first to third screens (front screen mechanism E1) is a flat surface.
上述した実施形態に係る遊技機によれば、投影面が円弧面であるスクリーン機構と、投影面が平坦面であるスクリーン機構とで異なる態様の映像表現をすることが可能となる。   According to the gaming machine according to the above-described embodiment, it is possible to express video in different modes between the screen mechanism whose projection surface is an arc surface and the screen mechanism whose projection surface is a flat surface.
(11−1)映像を表示するための表示ユニット(表示ユニットA)を備えた遊技機であって、
前記表示ユニットは、
映像を投影するためのプロジェクタ(照射光装置B)と、
前記プロジェクタの投影対象となり得る可動スクリーン(フロントスクリーン機構E1)であって、前記プロジェクタの投影範囲外となる第1の位置(フロント待機位置)と、前記プロジェクタの投影対象となる第2の位置(フロント露出位置)との間で動作可能な可動スクリーンと、
前記可動スクリーンを、前記第1の位置と前記第2の位置との間で駆動するための駆動機構(フロントスクリーン駆動機構E2)と、を備え、
前記駆動機構は、
モータ(駆動モータE25)と、
前記モータが駆動されることで回動するシャフト(シャフト部材E3)と、
前記シャフトの両端部に設けられ、前記シャフトと共に回動する2つのギア(中間ギアE23・E23)と、
前記2つのギアに接続され、前記2つのギアが回動されることで、所定方向に沿った回動軸中心に回動される2つのアーム(クランク部材E22・E22)であって、前記可動スクリーンにおける前記所定方向の両端部に連結された2つのアームと、を備え、
前記可動スクリーンは、前記2つのアームの前記回動軸(回動中心軸FG)中心の回動に連動して、前記第1の位置と前記第2の位置との間で回動動作をする。
(11-1) A gaming machine including a display unit (display unit A) for displaying an image,
The display unit is
A projector (irradiation light device B) for projecting an image;
A movable screen (front screen mechanism E1) that can be a projection target of the projector, a first position that is outside the projection range of the projector (front standby position), and a second position that is a projection target of the projector ( A movable screen operable between the front exposure position) and
A drive mechanism (front screen drive mechanism E2) for driving the movable screen between the first position and the second position;
The drive mechanism is
A motor (drive motor E25);
A shaft (shaft member E3) that rotates when the motor is driven;
Two gears (intermediate gears E23 and E23) provided at both ends of the shaft and rotating together with the shaft;
Two arms (crank members E22 and E22) that are connected to the two gears and are rotated about the rotation axis along a predetermined direction by the rotation of the two gears. Two arms connected to both end portions of the screen in the predetermined direction,
The movable screen rotates between the first position and the second position in conjunction with the rotation of the two arms about the rotation axis (rotation center axis FG). .
従来、可動体を軸周りに回動させることにより演出を行うことが可能な演出装置を搭載した遊技機が知られている(特開2013−013685号公報参照)。このような遊技機によれば、可動体の動きを通じて、液晶表示装置に表示された映像等だけでは得られ難い迫力のある演出を行うことができる。近年では、より演出効果を高めるため、可動体が回動する前後で、液晶表示装置等の表示手段が可動体によって遮蔽された状態と開放(露出)された状態とを切り替えるものが提案されている。これにより、可動体の動きと表示手段等の別役物の視認状態との一体感を創出することが可能となり、多様性のある演出を行うことができる。しかしながら、可動体とともに表示手段等(別役物)を設ける場合、可動体の回動軸(シャフト)が表示手段等の配置を阻害してしまうという問題点があった。この点、可動体の回動軸を別役物の上方、下方、側方等に設けることにより別役物の配置を妨げないようにすることも考えられるが、この場合には、可動体の回動軸が端の方に配置されるため、可動体の回動範囲が限られるとともに、可動体の大きさにも制約を課してしまうという問題点があった。   2. Description of the Related Art Conventionally, a gaming machine equipped with an effect device capable of providing an effect by rotating a movable body around an axis is known (see Japanese Patent Application Laid-Open No. 2013-013685). According to such a gaming machine, through the movement of the movable body, it is possible to perform a powerful effect that is difficult to obtain by only the video displayed on the liquid crystal display device. In recent years, in order to further enhance the production effect, it has been proposed that a display unit such as a liquid crystal display device is switched between a state shielded by a movable body and an opened (exposed) state before and after the movable body rotates. Yes. As a result, it is possible to create a sense of unity between the movement of the movable body and the state of visual recognition of the other accessory such as the display means, and a variety of effects can be performed. However, when a display unit or the like (another part) is provided together with the movable body, there is a problem in that the rotation shaft (shaft) of the movable body hinders the arrangement of the display unit and the like. In this regard, it is conceivable that the rotation axis of the movable body is provided above, below, on the side, etc. of the separate object so as not to disturb the disposition of the separate object. Since the shaft is arranged toward the end, there is a problem that the range of rotation of the movable body is limited and the size of the movable body is also restricted.
上述した実施形態に係る遊技機によれば、シャフトを、スクリーン(2つのアーム)の回動軸として用いていない。これにより、シャフトの配置の自由度が高まるため、シャフトを別役物の配置を阻害しないように配置させることが可能となる。その結果として、スクリーンの回動範囲や大きさを所望の程度に維持しつつ、別役物の配置の自由度を高めることができる。また、2つのアームそれぞれは、シャフトの両端部に接続された2つのギアの回動に伴って回動される。従って、このシャフトにより、2つのアームそれぞれに対して、モータの駆動力を均等に伝達することができる。その結果として、一方のアームに対して、駆動負荷が集中することを防止することができる。   According to the gaming machine according to the above-described embodiment, the shaft is not used as the rotation axis of the screen (two arms). Thereby, since the freedom degree of arrangement | positioning of a shaft increases, it becomes possible to arrange | position a shaft so that arrangement | positioning of an extraordinary thing may not be inhibited. As a result, it is possible to increase the degree of freedom of the arrangement of the extra items while maintaining the rotation range and size of the screen at a desired level. Each of the two arms is rotated as the two gears connected to both ends of the shaft rotate. Therefore, the driving force of the motor can be evenly transmitted to each of the two arms by this shaft. As a result, it is possible to prevent the driving load from being concentrated on one arm.
(11−2)前記モータ(駆動モータE25)は、前記2つのギア(中間ギアE23・E23)のうちの一方のギアと接続されており、前記一方のギアに駆動力を伝達して回動させることで、前記シャフト(シャフト部材E3)を回動させる。   (11-2) The motor (drive motor E25) is connected to one of the two gears (intermediate gears E23 and E23), and rotates by transmitting driving force to the one gear. By doing so, the shaft (shaft member E3) is rotated.
上述した実施形態に係る遊技機によれば、モータがシャフトの何れか一方の端部に設けられたギアに接続されており、別役物(固定スクリーン機構など)の配置を阻害しないように、モータをシャフトの端部近傍に配置させることができる。その結果として、別役物の配置の自由度を更に高めることができる。   According to the gaming machine according to the above-described embodiment, the motor is connected to the gear provided at one end of the shaft, and the motor is arranged so as not to hinder the arrangement of the additional role (fixed screen mechanism or the like). Can be arranged near the end of the shaft. As a result, it is possible to further increase the degree of freedom of the arrangement of the extra items.
(11−3)前記表示ユニット(表示ユニットA)の所定位置に固定され、前記プロジェクタ(照射光装置B)の投影対象となり得る固定スクリーン(固定スクリーン機構D)を更に備えており、
前記可動スクリーン(フロントスクリーン機構E1)が前記第1の位置(フロント待機位置)に配置されるときには、前記固定スクリーンが前記プロジェクタの投影対象となり、
前記可動スクリーンが前記第2の位置(フロント露出位置)に配置されるときには、前記可動スクリーンは前記固定スクリーンの前方に配置されて前記固定スクリーンの代わりに前記プロジェクタの投影対象となるものであり、
前記シャフト(シャフト部材E3)は前記固定スクリーンよりも後方に配置されており、
前記2つのアーム(クランク部材E22・E22)の前記回動軸(回動中心軸FG)は、前記固定スクリーンの後端位置よりも前方に配置されている。
(11-3) It further includes a fixed screen (fixed screen mechanism D) that is fixed at a predetermined position of the display unit (display unit A) and can be a projection target of the projector (irradiation light device B).
When the movable screen (front screen mechanism E1) is disposed at the first position (front standby position), the fixed screen becomes a projection target of the projector,
When the movable screen is arranged at the second position (front exposure position), the movable screen is arranged in front of the fixed screen and becomes a projection target of the projector instead of the fixed screen,
The shaft (shaft member E3) is disposed behind the fixed screen,
The rotation shaft (rotation center axis FG) of the two arms (crank members E22 and E22) is disposed in front of the rear end position of the fixed screen.
上述した実施形態に係る遊技機によれば、シャフトが別役物としての固定スクリーンよりも後方に配置されるため、固定スクリーンに投影される光がシャフトにより阻害されることはない。また、2つのアームの回動軸は固定スクリーンの後端位置よりも前方に配置することができるため、固定スクリーンの後端位置