JP2016071647A - Point display system and point display method - Google Patents

Point display system and point display method Download PDF

Info

Publication number
JP2016071647A
JP2016071647A JP2014200638A JP2014200638A JP2016071647A JP 2016071647 A JP2016071647 A JP 2016071647A JP 2014200638 A JP2014200638 A JP 2014200638A JP 2014200638 A JP2014200638 A JP 2014200638A JP 2016071647 A JP2016071647 A JP 2016071647A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
points
number
point
user
preferential
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2014200638A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
望 若江
Nozomi Iwae
望 若江
Original Assignee
Kddi株式会社
Kddi Corp
Kddi株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To appropriately notify a user that points are given in a preferential shop.SOLUTION: There is provided a point display system including a user terminal 12 that displays the current number of points obtained by users and an electronic currency management device 10 that manages the number of points given for each of the users, the point display system including: a classification part 531 that classifies the number of points given to the user into the normal number of points and the preferential number of points, respectively and a display control part 532 that updates display of the current number of points obtained by the user while emphasizing the preferential number of points over the normal number of points.SELECTED DRAWING: Figure 13

Description

本発明は、付与されるポイントを表示するポイント表示システム及びポイント表示方法に関する。 The present invention relates to a point display system and point display method for displaying the points given.

従来、商品を購入したユーザに対して、購入額に応じたポイントを付与するポイントサービスが知られている。 Traditionally, for the user who has purchased the goods, point service that gives points depending on the purchase amount is known. このポイントサービスでは、サービス提供者と契約した加盟店において商品が購入されると、購入したユーザに対してポイントを付与する。 At this point service, and goods are purchased in merchant who contract with the service provider, which gives points to users who purchased.
付与されたポイントの残高は、コンピュータにおいて管理されており、ユーザは、当該コンピュータを介してポイントの残高を把握することができる。 The balance of granted points is managed in the computer, the user can grasp the balance point via the computer. このような管理システムとして、例えば、特許文献1には、カードを読み込むと当該カードに付与された累計ポイントを表示するポイントカードシステムが開示されている。 Such management system, for example, Patent Document 1, point card system for displaying accumulated points given to the card is disclosed when reading the card.

特開平07−073247号公報 JP 07-073247 discloses

ところで、加盟店によっては、キャンペーンを開催する場合に、集客効果の向上を狙って、ポイントの付与率を他の加盟店よりも高くするといったことが行われている。 By the way, by the merchant, in the case to hold the campaign, aimed at the improvement of attracting customers effect, it has been carried out, such as to be higher than other merchants the grant rate of the point. なお、以下においてポイントの付与率が他の加盟店よりも高い加盟店を「優遇店」と呼び、優遇店以外の加盟店を「通常店」と呼ぶ。 It should be noted, is referred to as a "preferential shop" grant rate of point is the high merchant than the other merchants in the following, a merchant of non-preferential shop is referred to as a "Normal store".

優遇店にとってみれば、ポイントの付与率を意図的に高くしているのであるから、ポイントの付与率が高いことをユーザに対して適切に通知することを望む。 Come to taking the preferential shop, since with each other to intentionally increase the grant rate point wish to properly notify the user that giving rate point is high. この点、特許文献1のポイントカードシステムでは、優遇店で付与されたポイントと通常店で付与されたポイントとを区別することがないため、ユーザが付与された累積ポイントを確認したとしても、ポイントの付与が、優遇店によるものであるか通常店によるものであるか把握するすべがなかった。 In this regard, in the point card system in Patent Document 1, since there is no possible to distinguish points granted preferential shops and the points given in the normal shop, even if confirmed accumulated points the user is granted, point of granted, there was no Sube to know whether it is due to the normal shop or is due to preferential shop.

本発明は、このような問題に鑑みてなされたものであり、優遇店で付与されたポイントであることをユーザに対して適切に通知することのできるポイント表示システム及びポイント表示方法を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of such problems, to provide a point display system and point display method capable of appropriately notify the user that the points given preferential shop With the goal.

本発明の第1の態様においては、ユーザが所有する現ポイント数を表示するポイント表示装置とユーザ毎に付与されたポイント数を管理する管理サーバとを備えるポイント表示システムであって、ユーザに対して付与された前記ポイント数の夫々から、第1ポイント付与率で付与された通常ポイント数と、前記第1ポイント付与率よりも高い第2ポイント付与率で付与された優遇ポイント数とを分類する分類部と、前記優遇ポイント数又は前記第2ポイント付与率を、前記通常ポイント数又は前記第1ポイント付与率よりも強調し、前記ポイント表示装置における前記現ポイント数の表示を更新する表示制御部と、を備えるポイント表示システムを提供する。 In a first aspect of the present invention, there is provided a point display system comprising a management server for the user to manage the number of points given to the point display device and each user to view the current number of points owned, to the user from s husband number granted the point Te, classifying normal and points granted by the first point giving rate, the preferential points granted a higher second point giving rate than the first point giving rate a classification unit, the preferential points or the second point giving rate, the normal stressed than the number of points or the first point giving rate, the display control unit for updating the display of the current number of points in the point display device If, to provide a point display system comprising a.

また、前記分類部は、店舗毎に設定された基準ポイント付与率と、当該店舗で付与されたポイント数に応じたポイント付与率とを比較することで、当該店舗で付与されたポイント数の夫々を、通常ポイント数と優遇ポイント数とに分類することとしてもよい。 Also, the classifying unit, a reference point giving rate set for each shop, by comparing the point giving rate according to the number of points that have been granted in the store, each of the number of points given by the shop s and it may be classified into the normal points and preferential points and.

また、前記分類部は、店舗における一定期間内のポイント付与率の平均値に基づき、当該店舗における前記基準ポイント付与率を決定することとしてもよい。 Also, the classifying unit, based on the average value of the point giving rate within a certain period in a store, it is also possible to determine the reference point giving rate in the shop.

また、前記分類部は、全ユーザに対して当該店舗が付与したポイント数に応じたポイント付与率の平均値に基づき、当該全ユーザに共通の基準ポイント付与率を決定することとしてもよい。 Also, the classifying unit, based on the average value of the point giving rate the store according to the number of points given to all users, may determine the common reference point giving rate to the all users.

また、前記分類部は、特定のユーザに対して当該店舗が付与したポイント数に応じたポイント付与率の平均値に基づき、当該特定のユーザに対する基準ポイント付与率を決定することとしてもよい。 Also, the classifying unit, based on the average value of the point giving rate according to the number of points the store is assigned to a particular user, may determine the reference point giving rate for that particular user.

また、前記表示制御部は、前記優遇ポイント数に基づく更新の際に、当該優遇ポイント数を付与した前記店舗を示す情報とともに前記更新を行うこととしてもよい。 Further, the display control unit, when updating based on the number of preferential point may perform the update with the information indicating the store which granted number the preferential points.

また、前記表示制御部は、前記優遇ポイント数が所定ポイント数を超える場合、所定ポイント数未満の前記優遇ポイント数とは異なる態様で、前記現ポイント数の更新を行うこととしてもよい。 Further, the display control section, when the preferential points exceeds a predetermined number points, in a manner different from that of the preferential points less than the predetermined number of points, the may be performed to update the current number of points.

また、前記表示制御部は、前記通常ポイント数に基づく更新と、前記優遇ポイント数に基づく更新とを異なるタイミングで行うこととしてもよい。 Further, the display control unit, the update based on the normal number of points, may be updated and based on the number of preferential points at different timings.

また、前記現ポイント数は、現ポイント数に応じた長さのバーを用いて表示され、前記表示制御部は、前記通常ポイント数及び前記優遇ポイント数に基づき前記バーの長さを伸ばすことで、前記現ポイント数を更新することとしてもよい。 Moreover, the current number of points is displayed using a bar of a length corresponding to the number of current point, the display control unit, by extending the length of the bar on the basis of the normal points and the number of the preferential points , it is also possible to update the current number of points.

本発明の第2の態様においては、ユーザが所有する現ポイント数を表示するポイント表示装置とユーザ毎に付与されたポイント数を管理する管理サーバとを備えるポイント表示システムが実行する、ユーザに対して付与された前記ポイント数の夫々から、第1ポイント付与率で付与された通常ポイント数と、前記第1ポイント付与率よりも高い第2ポイント付与率で付与された優遇ポイント数とを分類するステップと、前記優遇ポイント数又は前記第2ポイント付与率を、前記通常ポイント数又は前記第1ポイント付与率よりも強調し、前記ポイント表示装置における前記現ポイント数の表示を更新するステップと、を含むポイント表示方法を提供する。 In a second aspect of the present invention, point display system performs and a management server for the user to manage the number of points given to the point display device and each user to view the current number of points owned, to the user from s husband number granted the point Te, classifying normal and points granted by the first point giving rate, the preferential points granted a higher second point giving rate than the first point giving rate a step, the preferential points or the second point giving rate, the stressed than normal number of points or the first point giving rate, and updating the display of the current number of points in the point display device, the to provide a point display method, including.

本発明によれば、優遇店で付与されたポイントであることをユーザに対して適切に通知することができる。 According to the present invention, it is possible to properly notify the user that the points given preferential shop.

電子通貨管理システムの概要を示す図である。 Is a diagram showing an overview of the electronic currency management systems. 電子通貨管理システムのシステム構成を示す図である。 Is a diagram showing the system configuration of the electronic currency control system. 電子通貨管理システムを構成する各サーバで管理する情報を示す図である。 It is a diagram showing information to be managed by each server constituting the electronic currency management system. ユーザ端末の表示画面例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a display screen of the user terminal. カード発行時の動作を示す図である。 Is a flowchart of operations at the card issuing. カード発行時の処理の流れを示す図である。 It is a diagram illustrating a flow of processing at the time of card issuance. カードにチャージする際の動作を示す図である。 Is a diagram showing an operation when charging the card. カードを用いて商品を購入する際の動作を示す図である。 Is a diagram showing an operation when purchasing goods using a card. ユーザに対してポイントを付与する際の動作を示す図である。 Is a diagram illustrating an operation for giving a point to the user. ユーザに対してユーザ固有のサービスを提供する際の動作を示す図である。 Is a diagram illustrating an operation for providing a user-specific services to users. ユーザ端末及び電子通貨管理装置の機能構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a functional configuration of a user terminal and an electronic currency management device. 実績記憶部に記憶される情報の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of information stored in the record storage unit. ユーザ端末の表示画面例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a display screen of the user terminal. ユーザ端末の表示画面例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a display screen of the user terminal. ユーザ端末の表示画面例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a display screen of the user terminal. ユーザ端末の処理の流れを示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the flow of processing of the user terminal. 別実施形態における実績記憶部に記憶される情報の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of information stored in the record storage unit in another embodiment. 別実施形態におけるユーザ端末の表示画面例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a display screen of the user terminal in another embodiment.

[電子通貨管理システムSの概要] Overview of electronic currency management system S]
初めに、図1を参照して、電子通貨管理システムSの概要について説明する。 First, referring to FIG. 1, an outline of the electronic money management system S. 電子通貨管理システムSは、ユーザがカード11を用いて使用することができる電子通貨の残高を管理し、ユーザの携帯電話(以下、ユーザ端末12)からカード11の管理を可能にするシステムである。 Electronic currency management system S is a system for a user to manage the balance of electronic money that can be used with the card 11, the user of the mobile phone (hereinafter, the user terminal 12) from allowing the management of card 11 . 電子通貨とは、クレジット、ポイント及びクーポン等のように、金銭価値を有する無形の通貨である。 The electronic currency, credit, as such point and the coupon, which is the currency of the intangible that has a monetary value. カードは、例えば、電子通貨を用いて商品やサービスを購入する際に使用できるクレジットカード又はプリペイドカードである。 Card is, for example, a credit card or a prepaid card can be used to purchase goods and services using an electronic currency.

ユーザは、予めカード11に関連付けられた口座に電子通貨を貯めて、商品やサービスを購入する際に、カード11を用いて、当該口座に格納された電子通貨を使用することができる。 The user, in advance accumulate electronic currency account associated with the card 11, when purchasing goods and services, can use the card 11, using the electronic currency stored in the account. 電子通貨管理システムSでは、ユーザ端末12が、例えば携帯電話網の基地局を介してアクセス可能な電子通貨管理装置10においてカード11とユーザ端末12とを連携させることで、ユーザ端末12を用いたカード管理を実現している。 In the electronic currency management system S, the user terminal 12 is, for example, in accessible electronic currency management apparatus 10 via the base station of the mobile telephone network by linking the card 11 and the user terminal 12, using the user terminal 12 It is realized the card management. 具体的には、電子通貨管理システムSでは、ユーザ端末12を用いて、プリペイド式のカードへのチャージ(入金)や、カード残高、付与されたポイント及び利用履歴の確認等を実現している。 Specifically, in the electronic currency management system S, using the user terminal 12, the charge of the prepaid card (deposit) and realizes a card balance, confirmation of granted points and use history and the like.

ユーザは、多様な方法で電子通貨を貯めることができる。 The user can save the electronic currency in a variety of ways. ユーザは、例えば、カード11に設定されたカード番号によって指定される口座に現金を振り込んでチャージすることにより電子通貨を貯めることができる。 The user can, for example, store the electronic currency by charging remit cash to the account specified by the card number that is set in the card 11. また、ユーザは、カード11を用いて現実店舗やオンライン店舗で買い物をして、購入額等に応じたポイントを受け取ることにより、電子通貨を貯めることもできる。 In addition, the user, to shop in the real stores and online stores by using the card 11, by receiving a point in accordance with the purchase amount, etc., it is also possible to earn electronic currency. ユーザは、カード11に関連付けられた電子通貨の残高をユーザ端末12から確認することができるので、電子通貨を貯めて、様々な用途で利用する意欲が高まる。 User, it is possible to check the balance of electronic money associated with the card 11 from the user terminal 12, and accumulate electronic money, increased willingness to use in a variety of applications.
以下、電子通貨管理システムSを実現するための具体的な構成の一例について説明する。 The following describes an example of a specific configuration for implementing the electronic money management system S.

[電子通貨管理システムSのシステム構成] [System configuration of the electronic currency management system S]
図2は、電子通貨管理システムSのシステム構成の一例を示す図である。 Figure 2 is a diagram illustrating an example of a system configuration of an electronic money management system S. 図2に示すように、電子通貨管理システムSは、ユーザ機器1と、ユーザ機器1がアクセス可能な電子通貨管理装置10と、を含んで構成される。 As shown in FIG. 2, and electronic currency management system S includes a user equipment 1, the user equipment 1 can access the electronic money management apparatus 10, include a. 電子通貨管理装置10は、カード管理サーバ2と、キャリアサーバ3と、ポイント管理サーバ4と、を含んで構成される。 Electronic currency management device 10 is configured with a card management server 2, a carrier server 3, the point management server 4, include.

ユーザ機器1は、電子通貨管理システムSが提供するサービスを利用する各ユーザが用いる機器であり、カード11と、ユーザ端末12と、を含む。 The user equipment 1 is the user uses equipment to utilize the service electronic money management system S is provided, comprising a card 11, a user terminal 12, the.

カード11は、国際ブランドの決済NW50を利用して決済を行うカードであり、予めチャージしておいた金額に基づいて利用額の決済を行えるプリペイドカードである。 Card 11 is a card to carry out the settlement by using the international brand of settlement NW50, it is a prepaid card that enables the settlement of the usage amount based on the amount of money that had been pre-charge. なお、カード11として、プリペイドカードに代えて(又は加えて)利用額を後払いするクレジットカード又はチャージ額を後払いするポストペイ型カードを用いることとしてもよい。 As the card 11 in place of the prepaid card (or in addition) a credit card or a charge amount to postpaid use amount may be employed Posutopei type card arrears.
ユーザ端末12は、通信キャリアが提供する通信NWを介して通信(通話)を行う通信装置であり、例えば、携帯電話、スマートフォン、タブレットPC等である。 The user terminal 12 is a communication device that performs communication (call) via the communication NW communication carrier provides, for example, a cellular phone, a smart phone, a tablet PC or the like. ユーザ端末12には、所定のアプリケーションプログラムがインストールされており、当該プログラムに基づき実行されるアプリケーションを介して、ユーザ端末12からカード11の管理をすることができる。 The user terminal 12 is installed a predetermined application program, through the application executed on the basis of the program, it is possible to manage the card 11 from the user terminal 12.

カード管理サーバ2は、カード11の利用履歴をユーザ毎に管理するサーバであり、当該カード11に関する情報を記憶する。 Card management server 2 is a server for managing the usage history of the card 11 to each user, stores information about the card 11. ここで、図3(A)にカード管理サーバ2に記憶される各種情報の一例を示す。 Here, an example of various kinds of information stored in the card management server 2 in Figure 3 (A). 図3(A)に示すように、カード管理サーバ2では、管理番号に関連付けてプリペイドカード番号(以下、単に「カード番号」と呼ぶ)、残高、及び利用履歴等の各種情報を記憶する。 As shown in FIG. 3 (A), the card management server 2, prepaid card number in association with the management number (hereinafter, simply referred to as "card number"), and stores the balance, and various information use history, and the like.
カード番号は、カード11に設定された概ね16桁の英数字からなる番号であり、カード11を識別するための識別情報である。 Card number is a number consisting of approximately 16 digits alphanumeric set in the card 11 is identification information for identifying the card 11. 管理番号は、カード番号に対して一意に対応する番号であり、他サーバと連携する際にカード番号に代えてカード11を識別するために用いられる。 Management number is uniquely corresponding number to the card number is used to identify the card 11 in place of the card number when cooperating with other servers. 残高は、カード11に設定されたカード番号によって指定される口座にチャージされた金額の残高を示す情報である。 Balance is information showing the balance of the amount charged in the account specified by the card number that is set in the card 11. 利用履歴は、カード11を用いた買い物の履歴であり、購入日時、購入対象の商品/サービス、購入額、購入場所(店舗名)等を含む。 Use history is a history of shopping using the card 11, including the purchase date and time, it purchased the goods / services, purchase amount, the place of purchase (store name), and the like.

キャリアサーバ3は、通信キャリアが用いるサーバであり、通信キャリアが提供するサービスのユーザ端末12の利用履歴をユーザ毎に管理する。 Carrier server 3 is a server communication carrier used to manage the usage history of the user terminal 12 of the service communications carrier provides to each user. キャリアサーバ3は、利用履歴に基づいて、ユーザに対する請求額を算出する。 Carrier server 3 based on the usage log to calculate the billing amount for the user. また、キャリアサーバ3は、通信キャリアが提供するサービスをユーザ端末12に提供する入口(ポータル)として機能する。 The carrier server 3 functions as an inlet (portal) that provides a service communication carrier provides to the user terminal 12. 例えば、キャリアサーバ3は、ユーザ端末12からの要求に応じて、ユーザIDに関連付けられたカード番号に対応する口座に貯まっている電子通貨の残高をポイント管理サーバ4から取得し、ユーザ端末12に電子通貨の残高を通知することができる。 For example, the carrier server 3 in response to a request from the user terminal 12 acquires the balance of electronic currency which is accumulated in the account corresponding to the card number associated with the user ID from the point management server 4, the user terminal 12 You can be notified of the balance of the electronic currency. また、キャリアサーバ3は、ユーザIDに関連付けられたポイントをポイント管理サーバ4から取得し、ユーザ端末12にポイントの残高を通知してもよい。 The carrier server 3 obtains the points associated with the user ID from the point management server 4 may notify the balance point to the user terminal 12.

ここで、図3(B)にキャリアサーバ3において管理される各種情報の一例を示す。 Here, an example of various information managed in the carrier server 3 in Figure 3 (B). 図3(B)に示すように、キャリアサーバ3では、ユーザIDに関連付けて、ユーザ端末12の電話番号、請求額、契約ID、及び契約者名等の各種情報を記憶する。 As shown in FIG. 3 (B), the carrier server 3 in association with the user ID, the telephone number of the user terminal 12, billing, and stores various information such as the contract ID, and contractor name.
ユーザIDは、ユーザ端末12又は当該ユーザ端末12を用いるユーザを識別する識別情報である。 The user ID is identification information for identifying the user using the user terminal 12 or the user terminal 12. 電話番号は、通信端末であるユーザ端末12に設定された電話番号である。 Telephone number is the telephone number set in the user terminal 12 is a communication terminal. 請求額は、ユーザ端末12の利用に伴いユーザに対して請求する金額であり、例えば、通信料金、ユーザ端末12で利用したコンテンツの利用料金を含む。 Billings are amounts to charge to the user in association with the use of the user terminal 12, for example, it includes a communication fee, usage fee of the content using the user terminal 12. なお、通信キャリアによっては、携帯電話だけでなく、固定電話やケーブルテレビ等の複合的なサービスをユーザに提供することがあるため、請求額には、ユーザIDが示すユーザに対して提供しているサービスに関する料金を含めることとしてもよい。 Incidentally, the communication carrier, mobile phones as well, since the complex services such as fixed telephone and cable television may be provided to the user, the billing is to provide to the user indicated by the user ID it is also possible to include a fee for the service you are. また、契約IDは、通信キャリアと結んだ契約を識別する識別情報であり、契約者が、当該契約を行ったことを示す情報である。 Also, the contract ID is identification information for identifying the connecting communication carrier agreements, the contractor is information indicating that performing the contract. 通信キャリアでは、通信料金を同一人又は家族の範囲でまとめて請求することがある。 In telecommunications carriers may charge a communication fee together in range of the same person or family. 契約ID及び契約者名は、通信料金の請求をまとめる範囲、及びまとめた通信料金を請求する対象を判別するための情報である。 Contract ID and contractor name is information for determining what to claims summarized claims communication charge, and collectively communication charge was.

なお、図示しないものの、キャリアサーバ3は、ユーザIDに関連付けて、ユーザ端末12の契約期限、契約日時等の契約に関する情報、また、ユーザ端末12の利用に応じた請求額の支払いが済んでいる/遅延しているといった通信料金の支払いに関する情報を記憶することとしてもよい。 Incidentally, although not shown, the carrier server 3 associates the user ID, the expiration dates of the user terminal 12, information about the contract such as the contract date, also remaining after the payment of billing in accordance with the usage of the user terminal 12 / may store the information about the payment of communication charges, such as has been delayed.

ポイント管理サーバ4は、カード11の利用(例えば、カードを用いた買い物)に応じたポイントと、ユーザ端末12又はユーザIDが示すユーザに対して提供しているサービスの利用に応じたポイントとを統合して管理するサーバである。 Point management server 4, the use of the card 11 (for example, shopping using card) and points corresponding to, and a point corresponding to the use of services provided to the user indicated by the user terminal 12 or the user ID integration to a server for management. ここで、図3(C)及び図3(D)にポイント管理サーバ4において管理される各種情報の一例を示す。 Here, an example of various information managed in the point management server 4 in FIG. 3 (C) and FIG. 3 (D).
図3(C)に示すように、ポイント管理サーバ4では、ユーザIDに関連付けて、管理番号、ポイント、及び明細情報等の各種情報を記憶する。 As shown in FIG. 3 (C), the point management server 4, in association with the user ID, and stores the control number, point, and various kinds of information such as account information. ユーザIDは、ユーザ端末12を用いるユーザを識別する識別情報であり、キャリアサーバ3と連携する際に用いられる。 The user ID is identification information for identifying a user using the user terminal 12, and is used to work with the carrier server 3. 管理番号は、カード番号に一意に対応する番号であり、カード管理サーバ2と連携する際に用いられる。 Management number is uniquely corresponding number to the card number, and is used to cooperate with the card management server 2. ポイントは、キャリアサーバ3から取得した請求額、及びカード管理サーバ2から取得した購入額(即ち、購入した商品の決済金額)に応じて、対応するユーザに対して付与されたポイント数を示す情報である。 Point, billing obtained from the carrier server 3, and the purchase amount acquired from the card management server 2 (i.e., the amount of payment for purchases) in accordance with the corresponding information indicating the number of points given to the user it is. 明細情報は、カード11及びポイントの利用履歴を含む情報であり、カード11を用いた買い物の履歴、及びユーザに対して付与されたポイントの履歴を示す。 Item information is information that includes a usage history of the card 11 and the point, showing shopping history with card 11, and the point of history granted to the user.

また、図3(D)に示すように、ポイント管理サーバ4では、購入額や請求額に基づいて付与するポイントを算出するためのポイント付与率を、利用形態に関連付けて記憶する。 Further, as shown in FIG. 3 (D), the point management server 4, the point giving rate to calculate a point given based on purchases and billing, is stored in association with the use form. 利用形態としては、カード11の利用又はユーザ端末12の利用が考えられるが、これら以外にも、カード11を利用した店舗が通常店であるか、ポイント優遇店であるか等に応じて、付与率を異ならせることとしてもよい。 As use form is utilized or used by the user terminals 12 of the card 11 can be considered, in addition to these, or shop using a card 11 is typically store, depending on whether the point preferential shop or the like, giving it may be different rates. なお、カード11を利用した店舗を示す情報は、カード管理サーバ2から利用履歴を受信することで、取得することができる。 Note that the information indicating the store using the card 11, by receiving the usage log from the card management server 2, can be obtained.

ポイント管理サーバ4は、カード管理サーバ2がカード番号に関連付けて管理する電子通貨の残高を、ユーザIDに関連付けて記憶してもよい。 Point management server 4, the balance of the electronic money card management server 2 is managed in association with the card number, it may be stored in association with the user ID. この場合、ポイント管理サーバ4は、カード管理サーバ2において電子通貨の残高が更新されたタイミングに同期して、記憶している電子通貨の残高を更新する。 In this case, the point management server 4 is synchronized in the card management server 2 to the timing when the balance has been updated in the electronic currency, and updates the balance of electronic money stored therein. ポイント管理サーバ4は、ユーザ端末12からの要求に応じて、当該ユーザ端末12に対応するユーザIDに関連付けて記憶した電子通貨の残高を記憶部から読み出し、キャリアサーバ3を介して、電子通貨の残高をユーザ端末12に通知することができる。 Point management server 4 in response to a request from the user terminal 12 reads out the balance of electronic money stored in association with the user ID corresponding to the user terminal 12 from the storage unit, via a carrier server 3, the electronic currency it is possible to notify the balance to the user terminal 12. なお、ポイント管理サーバ4は、ユーザ端末12から電子通貨の残高を要求されたタイミングで、カード管理サーバ2からユーザIDに対応するカード番号に関連付けられた電子通貨の残高を取得し、取得した残高をユーザ端末12に通知してもよい。 Incidentally, the balance point management server 4, the timing requested the balance of the electronic currency from the user terminal 12 acquires the balance of electronic money associated with the card number corresponding the card management server 2 to the user ID, and acquires the may notify the user terminal 12.

以上のとおり、電子通貨管理システムSでは、カード管理サーバ2と、キャリアサーバ3と、ポイント管理サーバ4とが連携することにより、カード番号とユーザIDとを関連付けて管理することができる。 As described above, in the electronic currency management system S, the card management server 2, a carrier server 3, by a point management server 4 cooperation can be managed in association with the card number and user ID. 即ち、電子通貨管理システムSは、カード識別情報とユーザ端末を用いるユーザを識別するユーザ識別情報とを関連付けて管理する。 That is, electronic currency management system S is managed in association with user identification information for identifying a user using the card identification information and the user terminal. 具体的には、電子通貨管理システムSでは、ポイント管理サーバ4が、カード番号及びユーザIDのいずれにも関連付けられた管理番号を介して、カード番号とユーザIDとを関連付ける。 Specifically, in the electronic currency management system S, the point management server 4, via a control number is also associated with one of the card number and the user ID, associates the card number and user ID.

そして、電子通貨管理システムSは、カード管理サーバ2において、カード番号に関連付けて、カードによる決済が可能な電子通貨の残高を管理する。 Then, the electronic money management system S, the card management server 2, in association with the card number, manages the balance of electronic money which can be settled by the card. キャリアサーバ3は、ユーザ端末12からの要求に応じて、ユーザIDに関連付けられたカード番号に対応する口座に貯まっている電子通貨の残高を、ポイント管理サーバ4を介してカード管理サーバ2から取得し、ユーザ端末12に電子通貨の残高を通知することができる。 Obtaining carrier server 3 in response to a request from the user terminal 12, the balance of electronic currency which is accumulated in the account corresponding to the card number associated with the user ID, from the card management server 2 via the point management server 4 and it can inform the balance of electronic currency to the user terminal 12. このようにすることで、電子通貨管理システムSにおいては、ユーザが、電子通貨の口座に関する情報をユーザ端末12に入力することなく、あたかもユーザ端末12に関連付けて電子通貨が管理されているかのような感覚で、電子通貨の残高を把握することができる。 In this way, in the electronic money management system S, the user, without having to enter information about the account of electronic currency to the user terminal 12, as if the electronic currency is managed as if associated with a user terminal 12 in a sense, it is possible to grasp the balance of the electronic currency.

また、以上の構成の電子通貨管理システムSでは、ポイント管理サーバ4は、カード管理サーバ2において管理されるカード11の利用状況と、キャリアサーバ3において管理されるユーザ端末12の利用状況とを統合し、ポイントの統合を実現する。 Further, in the above configuration of the electronic currency management system S, the point management server 4, integration and utilization of the card 11 managed by the card management server 2, and the usage status of the user terminal 12 managed by the carrier server 3 and, to realize the integration points. 具体的には、ポイント管理サーバ4は、管理番号とユーザIDとを連携させることで、カード11の利用状況とユーザ端末12の利用状況とを統合する。 Specifically, the point management server 4, by linking a management number and a user ID, to integrate the usage activity and the user terminal 12 of the card 11.

ポイント管理サーバ4では、統合された情報をユーザIDに関連付けて管理するため、ユーザIDをキーとして、該当するユーザのカード11の利用状況及びユーザ端末12の利用状況を取得することができる。 The point management server 4, for managing in association with integrated information to the user ID, the user ID as a key, it is possible to obtain the usage usage and the user terminal 12 of the corresponding user's card 11.
そこで、電子通貨管理システムSでは、ユーザ端末12を用いるユーザがユーザIDを指定して要求を行うと、当該ユーザがポイント管理サーバ4で管理される各種情報を把握可能にしている。 Therefore, the electronic currency management system S, the user using the user terminal 12 when performing the request with the user ID, the which enables obtain various types of information which the user is managed by the point management server 4. 具体的には、ユーザ端末12が、ユーザIDを含む所定の情報をキャリアサーバ3に送信すると、キャリアサーバ3は、このユーザIDをキーとしてポイント管理サーバ4から関連する各種情報を取得し、ユーザ端末12に対して提供する。 Specifically, the user terminal 12, sending predetermined information including a user ID to the carrier server 3, the carrier server 3 acquires various types of information relating from the point management server 4 to the user ID as a key, the user to provide to the terminal 12. なお、ポイント管理サーバ4及びキャリアサーバ3は、前回要求時に提供した情報に対する差分の情報を、ユーザ端末12に対して提供することとしてもよい。 Incidentally, the point management server 4 and the carrier server 3, the difference information for the information provided in the previous request, may be provided to the user terminal 12.

[ユーザ端末12の表示画面例] Display screen example of the user terminal 12 '
ここで、キャリアサーバ3から提供される各種情報に基づきユーザ端末12に表示される表示画面の一例を図4に示す。 Here, an example of a display screen displayed on the user terminal 12 based on various information provided from the carrier server 3 in FIG. 図4(A)は、上述のアプリケーション実行中に表示されるトップ画面の一例を示す表示画面200であり、図4(B)は、当該アプリケーション実行中に表示されるメニュー画面の一例を示す表示画面210である。 4 (A) is a display screen 200 showing an example of a top screen displayed during the execution of the above application, FIG. 4 (B), display of an example of a menu screen displayed in the application execution it is a screen 210.

図4(A)に示すように、表示画面200は、カード残高表示201と、ポイント数表示202と、チャージボタン203と、メニューボタン204と、を含んで構成される。 As shown in FIG. 4 (A), the display screen 200 includes a card balance display 201, the number of points displayed 202, a charge button 203, a menu button 204, include.
カード残高表示201は、プリペイド式のカード11の残高を示す表示であり、ポイント数表示202は、ユーザに付与されたポイント数を示す表示である。 Card balance display 201 is a display showing the balance of prepaid card 11, the point number display 202 is a display showing the number of points given to the user. カード残高表示201及びポイント数表示202は、ユーザIDをキーとしてポイント管理サーバ4から取得したカード11の残高やポイント数に基づいて表示内容が制御される。 Card balance display 201 and the number of points displayed 202, display content on the basis of the balance and the number of points card 11 acquired from the point management server 4 to the user ID as a key is controlled.

チャージボタン203は、ユーザがカード11に所望の金額をチャージする際に用いられる。 The charge button 203, the user is used when charging the amount of money to the card 11. チャージボタン203が操作され、ユーザが所定のチャージ操作を行うと、ユーザIDと管理番号とが連携して、カード管理サーバ2へチャージ要求が行われる。 Charge button 203 is operated, when the user performs a predetermined charge operation, by cooperation with the user ID and the management number, a charge request is made to the card management server 2.
メニューボタン204は、キャリアサーバ3が提供する各種サービスのメニュー画面を呼び出す際に用いられる。 Menu button 204 is used when calling a menu screen for various services carrier server 3 provides. メニューボタン204が操作されると、ユーザ端末12には、図4(B)に示す表示画面210が表示される。 When the menu button 204 is operated, the user terminal 12, the display screen 210 shown in FIG. 4 (B) is displayed.

図4(B)に示すように、表示画面210には、ポイント用メニュー211と、ショッピング用メニュー212と、カード用メニュー213と、が含まれる。 As shown in FIG. 4 (B), on the display screen 210, and point for a menu 211, shopping for menu 212, a card menu 213 include.
ポイント用メニュー211は、「ポイントを利用して商品を購入する」、「ポイントを利用して特典(クーポン)を得る」等のように、ポイントの利用を促すメニューを含む。 Point for the menu 211, "to purchase goods using the point", as such as "get benefits (the coupon) by using the point", including the menu to encourage the use of the point. これにより、ユーザにはポイントを利用可能な様々なサービスが提供されるため、ユーザは、付与されたポイントを様々な場面で利用することができる。 Thus, since the various services for users available points are provided, the user can utilize the granted points in various situations.

ショッピング用メニュー212は、「ポイント優遇店の紹介」や、「カード11を用いて買い物が可能な店舗を紹介する」等のようにカード11の利用を促すメニューを含む。 Shopping for a menu 212 includes a menu to promote the use of the card 11, as such as "point preferential store introduction" and, "to introduce a possible shopping store by using the card 11". カード11が利用されると、ポイント管理サーバ4において購入額に応じたポイントが付与されることになるため、このようなメニューを提供することで、ポイント付与の機会を増大することができる。 When the card 11 is utilized, since the point corresponding to the purchase amount at the point management server 4 is to be applied, to provide such a menu, it is possible to increase the chance of the point application.
カード用メニュー213は、カード11の利用明細を確認するためのメニューを含む。 Menu card 213 includes a menu to view the usage details of the card 11. このメニューを選択することで、ユーザは、カード11の利用履歴を確認することができる。 By selecting this menu, the user can check the use history of the card 11.

[電子通貨管理システムSの動作] [Operation of the electronic currency management system S]
以上、電子通貨管理システムSの構成について説明した。 This completes the description of the configuration of the electronic currency management system S. 続いて、図5〜図10を参照して、電子通貨管理システムSの動作について説明する。 Subsequently, with reference to FIGS. 5-10, the operation of the electronic money management system S.

[カード発行時の動作] [Operation at the time of card issuance]
まず、図5及び図6を参照して、カード発行時の動作について説明する。 First, with reference to FIGS. 5 and 6, operation will be described card issuance. 電子通貨管理システムSでは、使用できないようにロックした状態でカード11を発行するとともに、カード11とユーザ端末12とを連携してカード11のロックを解除する。 In the electronic currency management system S, it issues a card 11 in a locked state so that it can not be used to unlock the card 11 in cooperation with the card 11 and the user terminal 12. ロックした状態とは、例えば、カード管理サーバ2側において決済やチャージ等の要求を不可とする状態である。 The locked state is, for example, a state that improper requests, such as payment and charge the card management server 2 side.
具体的には、図5に示すように、カード11には、ユーザ端末12が読み取り可能なIC(Integrated Circuit)チップ111が設けられており、このICチップ111をユーザ端末12が読み取ることでカード11のロックが解除され、カード11が使用可能になる。 Specifically, as shown in FIG. 5, the card 11, capable of IC (Integrated the Circuit) read user terminal 12 chip 111 is provided, the card by the IC chip 111 by the user terminal 12 reads 11 will unlock the card 11 is available. なお、本実施形態では、カード11にNFC(Near Field Communication)に対応したICチップ111を設けておき、ユーザ端末12は、自身が有するNFC通信機能を用いてICチップ111を読み取ることとしている。 Incidentally, in this embodiment, by providing the IC chip 111 that corresponds to the NFC (Near Field Communication) to the card 11, the user terminal 12 is directed to be read IC chip 111 using the NFC communication function with itself.

ここで、図6を参照して、カード発行時の処理の一例について説明する。 Referring now to FIG. 6, illustrating an example of the process at the time of card issuance.
初めに、ステップS1において、カード発行事業者(カード管理サーバ2)は、ロック解除に使用可能な情報をICチップ111に格納することで、当該情報をカード11にセットする。 First, in step S1, the card issuing company (card management server 2), by storing information usable unlock the IC chip 111, and sets the information to the card 11. なお、ICチップ111に格納する情報は任意の情報であり、本実施形態では、例えば、ユーザ端末12を識別するユーザIDを用いることとしている。 The information stored in the IC chip 111 is an optional information, in the present embodiment, for example, is set to be used the user ID identifying the user terminal 12. カード11にロック解除に使用可能な情報をセットすると、ステップS2において、カード管理サーバ2は、ユーザに対してカード11を発行する。 Setting information usable unlock the card 11, in step S2, the card management server 2 issues a card 11 to the user.

カード管理サーバ2から発行されたカード11が届くと、ステップS3において、ユーザは、ユーザ端末12を用いてカード11のICチップ111を読み取る。 When the card 11 that is issued from the card management server 2 arrives, in step S3, the user reads the IC chip 111 of the card 11 using the user terminal 12. 即ち、ユーザがユーザ端末12とカード11とを接触させると、ユーザ端末12が有するNFC機能が発揮され、ICチップ111に格納されたロック解除に使用可能な情報をカード11から読み取る。 That is, when the user to contact the user terminal 12 and the card 11, NFC functions of the user terminal 12 is exhibited, read the information available in the unlocked stored in the IC chip 111 from the card 11. 続いて、ステップS4において、ユーザ端末12では、自身が有する情報と読み取った情報とが一致するか否かを判定する。 Subsequently, in step S4, it is determined whether or not the user terminal 12, and the information read with the information itself has to match. このとき、両情報(ユーザID)が一致する場合には、ステップS5において、ユーザ端末12は、使用許可要求を行い、ステップS6において、カード管理サーバ2は、発行したカード11のロックを解除し、使用を許可する。 At this time, if both the information (user ID) match, at step S5, the user terminal 12 performs the use permission request, in step S6, the card management server 2, to unlock the issued card 11 , to allow the use. 他方、ステップS4において両情報が一致しない場合には、ステップS7において、ユーザ端末12では所定のエラー処理が行われる。 On the other hand, both information in step S4 if it does not match, in step S7, the predetermined error process in the user terminal 12 is performed.

以上、カード発行時の処理の一例について説明した。 It has been described above an example of a process at the time of card issuance. なお、カード11にセットするロック解除に使用可能な情報は、所定の方式により暗号化しておくこととしてもよい。 Note that information available to unlock the set card 11, it is also possible to keep encrypted by a predetermined method. この場合、ユーザ端末12において自身のユーザIDを暗号化した情報を持っておくこと、又は暗号鍵情報を記憶しておくことで、ユーザ端末12において両情報が一致するか否かの判定を行うことができる。 Performs this case, it has the information obtained by encrypting the own user ID in the user terminal 12, or by storing the encryption key information, it is determined whether or not both the information in the user terminal 12 matches be able to.
また、図6に示す例では、ユーザ端末12においてロック解除のための判定を行うこととしている。 Further, in the example shown in FIG. 6, and makes a judgment for unlocking in the user terminal 12. この点、当該判定をユーザ端末12ではなく、カード管理サーバ2、キャリアサーバ3及びポイント管理サーバ4のいずれかで行うこととしてもよい。 In this regard, the determination rather than the user terminal 12, the card management server 2, may be performed either in the carrier server 3 and point management server 4.

なお、カード11のロックを解除した後にユーザ端末12がカード11に設けられたICチップ111を読み取ると、上述のアプリケーション実行中に表示される表示画面(例えば、図4(A)に示す表示画面200)を、ユーザ端末12において自動的に表示することとしてもよい。 Incidentally, when reading the IC chip 111 to the user terminal 12 is provided on the card 11 after unlocking the card 11, the display screen displayed in the above application is running (for example, a display screen shown in FIG. 4 (A) 200), it may be automatically displayed in the user terminal 12. 即ち、ユーザ端末12は、ICチップ111を読み取ると、キャリアサーバ3に対して各種情報の要求を行い、この要求に応じて取得した情報を表示する。 That is, the user terminal 12 reads the IC chip 111 performs a request for various kinds of information to the carrier server 3, and displays the acquired information in response to the request.

[チャージ時の動作] [Operation at the time of charge]
続いて、図7を参照して、カード11に金額をチャージする際の動作について説明する。 Subsequently, referring to FIG. 7, the operation at the time of charging the amount of money to the card 11. 図7(A)は、トップ画面を示す表示画面200(図4(A)参照)において、チャージボタン203が操作された場合に表示されるチャージメニュー画面を示す表示画面220である。 FIG. 7 (A) in the display screen 200 showing a top screen (see FIG. 4 (A)), a display screen 220 showing a charge-menu screen displayed when the charge button 203 is operated.

図7(A)に示すように、本実施形態の電子通貨管理システムSでは、カード11に金額をチャージする方法として、チャージ方法221及びチャージ方法222を少なくとも含む。 As shown in FIG. 7 (A), the electronic money management system S of the present embodiment, as a method for charging the amount of money to the card 11, including at least a charge method 221 and a charge method 222. チャージ方法221は、付与されたポイントの少なくとも一部のポイントを用いてカード11に金額をチャージするチャージ方法であり、ポイントを所定のレートで金銭に変換することでチャージする。 Charge method 221 is a charge method of charging the amount of money to the card 11 using at least a part point of granted points, charged by converting the monetary points at a predetermined rate. また、チャージ方法222は、キャリア決済を用いてチャージするチャージ方法である。 Further, the charge method 222 is a charge method of charging by using the DCB. キャリア決済とは、ユーザ端末12の通信料金と併せて決済することであり、このチャージ方法222では、チャージした金額をユーザ端末12の請求額に加算して請求する。 The DCB is to settle together with communication charge of the user terminal 12, in the charge process 222, to request by adding the amounts charged to the billing of the user terminal 12. なお、本実施形態では、チャージ方法221、222についてのみ説明するが、カード11へのチャージ方法はこれらに限るものでなく、他の方法により実現することとしてもよい。 In the present embodiment, although a description will be given only charge method 221, the charge process of the card 11 not limited thereto, may be realized in other ways. 例えば、ユーザが用いる銀行口座を予め設定しておき、この銀行口座を介してカード11にチャージすることとしてもよい。 For example, have set up a bank account used by the user in advance, it may be charged to the card 11 via the bank account.

チャージ方法221とチャージ方法222の動作の流れを図7(B)に示す。 The flow of operation of the charge process 221 and the charge process 222 shown in Figure 7 (B). 図7(B)に示すように、ステップS11において、ユーザ端末12は、キャリアサーバ3に対してチャージ要求を行う。 As shown in FIG. 7 (B), in step S11, the user terminal 12 performs the charge request to the carrier server 3. このチャージ要求では、ユーザ端末12は、キャリアサーバ3に対してユーザIDとともに、チャージ方法及びチャージ金額を通知する。 This charge request, the user terminal 12, the user ID to the carrier server 3 notifies the charge method and charge amount.

キャリアサーバ3は、チャージ要求を受けると、ステップS12において、ポイント管理サーバ4に対して、ユーザ端末12からチャージ要求を受けたことを通知する。 Carrier server 3 receives the charge request, in step S12, notifies the point management server 4, receives a charge request from the user terminal 12. 具体的には、キャリアサーバ3は、チャージ要求を受けたユーザ端末12を識別するユーザIDを用いて、ポイント管理サーバ4に対して通知を行う。 Specifically, the carrier server 3 uses the user ID identifying the user terminal 12 that has received the charge request, performs notification to the point management server 4.

続く、ステップS13において、ポイント管理サーバ4では、ユーザIDに対応する管理番号を特定し、カード管理サーバ2に対して、当該管理番号に対応するカード11に設定されたカード番号に関連付けられた口座に対して、要求された金額をチャージするように通知する。 Subsequent step S13, the point management server 4, to identify the managed number corresponding to the user ID, the card management server 2, associated with the card number that is set in the card 11 corresponding to the management number Account relative to notify to charge the requested amount. この通知を受けると、カード管理サーバ2では、管理番号に対応するカード番号のカード11に設定されたカード番号に対応する口座に対して通知された金額を入金する。 Upon receiving this notification, the card management server 2, to deposit the amount of money that has been notified to the account corresponding to the card number that is set to card 11 of the card number corresponding to the management number. なお、このステップS13の処理は、詳細には、ステップS14A,Bの処理が行われた後に行われることになる。 The processing of this step S13, the details will be performed after the step S14A, the processing of the B is performed.

ステップS14Aは、チャージ方法221が選択された場合に実行される処理であり、ステップS14Bは、チャージ方法222が選択された場合に実行される処理である。 Step S14A is processing charge method 221 is executed when it is selected, step S14B is a process of charging method 222 is executed when it is selected.
ステップS14Aでは、ポイント管理サーバ4は、ユーザIDに関連付けられたポイントから、チャージ金額に相当するポイントを減算する。 In step S14A, the point management server 4, the point associated with the user ID, and subtracts the points corresponding to the charge amount.

また、ステップS14Bでは、キャリアサーバ3は、ユーザIDに関連付けられている請求額にチャージ金額に相当する金額を加算し、所定のタイミングでユーザに対して請求する。 In step S14B, the carrier server 3 adds an amount equal to the charge amount in billings associated with user ID, the billing for the user at a predetermined timing.
なお、キャリア決済では、通信キャリアとの契約内容に応じて決済可能枠が設定される場合がある。 In the DCB sometimes payable frame is set in accordance with the contract with the communication carrier. 一例として、通信キャリアが提供するサービスへの加入月数に応じて決済可能枠が設定される場合があり、例えば、加入月数「12ヶ月」のユーザに対しては決済可能枠「5000円」、加入月数「36ヶ月」のユーザに対しては決済可能枠「1万円」が設定される。 As an example, there are cases where payable frame in accordance with the subscription number of months to services communication carriers provided is set, for example, can be settled frame "5000 yen" is the user subscription months "12 months" , settlement possible frame "10,000 yen" is set to the user of the subscriber number of months "36 months". このような場合には、ステップS14Bの処理において、キャリアサーバ3は、当月のチャージ金額の合計が、決済可能枠内であるか否かを判定し、決済可能枠内である場合に限り、キャリア決済を可能にしてもよい。 In such a case, in the process of step S14B, the carrier server 3, the sum of the month of the charge amount is, it is determined whether the payment can frame, only if it is payable frame, the carrier settlement may allow.

[商品購入時の動作] [Operation at the time of purchase]
続いて、図8を参照して、カード11を用いて商品を購入する際の動作について説明する。 Subsequently, referring to FIG. 8, description will be given of the operation when purchasing goods using a card 11. なお、カード11は、現実の店舗やインターネット上の仮想店舗で用いることができる。 It should be noted that the card 11 can be used in the real stores and virtual shop on the Internet.
現実の店舗で商品を購入する場合、ステップS21Aに示すように、カードリーダーを介してカード11を読み取ることで、国際ブランドが提供する決済NW50にカード11のカード番号及び商品購入に関する情報が通知される。 If you want to buy a commodity in the real store, as shown in step S21A, by reading the card 11 via the card reader, information about the card number and the purchase of the card 11 is notified to the settlement NW50 international brands to provide that. なお、商品購入に関する情報とは、例えば、購入額、購入した商品、購入した店舗等の情報である。 It is to be noted that the information about the product purchase, for example, purchases, items purchased, is information such as a store that was purchased. また、ステップS21Bに示すように、仮想店舗で商品を購入する場合、ユーザ端末12から決済NW50にカード11のカード番号及び商品購入に関する情報が通知される。 Further, as shown in step S21B, when purchasing goods at the virtual shop, information about the card number and purchases the card 11 from the user terminal 12 to the settlement NW50 is notified.

決済NW50において所定の決済処理が行われる際には、ステップS22において、決済NW50からカード管理サーバ2に対してカード番号及び商品購入に関する情報が通知される。 When a predetermined payment process is performed in the settlement NW50, in step S22, information about the card number and the purchase is notified from the settlement NW50 to the card management server 2. カード管理サーバ2では、これら情報を受けると、カード番号に対応する残高から購入額を減算して利用履歴を更新するとともに、減算処理が完了したことを決済NW50に通知する。 The card management server 2, when receiving these information, updates the usage history by subtracting the purchase amount from the balance corresponding to the card number, to notify the settlement NW50 that the subtraction process has been completed.

続いて、ステップS23において、カード管理サーバ2は、ポイント管理サーバ4に対して、カード番号に対応する管理番号とともに商品購入に関する情報を通知する。 Subsequently, in step S23, the card management server 2, to the point management server 4, and notifies the information about the purchase together with the management number corresponding to the card number. ポイント管理サーバ4では、取得した商品購入に関する情報に基づいて、管理番号に対応するユーザIDに関連付けられたポイントを更新する。 The point management server 4, on the basis of the acquired product purchase information, and updates the points associated with the user ID corresponding to the management number.

[ポイント付与時の動作] [Operation at the time of the point-giving]
続いて、図9を参照して、ユーザに対してポイントを付与する際の動作について説明する。 Subsequently, with reference to FIG. 9, the operation in conferring points to the user. 上述したように、本実施形態の電子通貨管理システムSでは、カード11を用いた商品の購入に応じてポイントを付与するとともに、ユーザ端末12の利用に応じてもポイントを付与する。 As described above, the electronic currency management system S of this embodiment, as well as gives points according to a purchase with the card 11, to impart points even according to the usage of the user terminal 12.

商品の購入に応じてポイントを付与する場合、ステップS31において、ポイント管理サーバ4は、カード管理サーバ2から管理番号とともに商品購入に関する情報を取得する。 When granting points according to the purchase of goods, in step S31, the point management server 4 acquires the information about the items purchased with the management number from the card management server 2. すると、ステップS32において、ポイント管理サーバ4は、商品を購入した店舗に応じたポイント付与率を特定し、当該付与率に基づいて購入額に応じたポイントを算出する。 Then, in step S32, the point management server 4 specifies a point giving rate corresponding to the shop where you purchased the product, and calculates the points corresponding to the purchase amount based on the grant rate. なお、このステップS31、ステップS32の処理は、ユーザがカード11を用いて商品を購入する度に行われる。 The processing of step S31, step S32 is performed each time a user purchases a product using the card 11.
購入額に応じたポイントを算出すると、ステップS35において、ポイント管理サーバ4は、管理番号に対応するユーザIDに関連付けて記憶しているポイントに、算出したポイントを加算する。 After calculating the points corresponding to the purchase amount, in step S35, the point management server 4, to the point that is stored in association with the user ID corresponding to the management number, it adds the calculated points.

また、ステップS33において、ポイント管理サーバ4は、キャリアサーバ3からユーザIDとともに請求額を取得する。 Further, in step S33, the point management server 4 acquires the billing together with the user ID from the carrier server 3. すると、ステップS34において、ポイント管理サーバ4は、予め定められたポイント付与率に基づいて請求額に応じたポイントを算出する。 Then, in step S34, the point management server 4 calculates the points corresponding to the amount charged on the basis of a point giving a predetermined rate. なお、このステップS33、ステップS34の処理は、請求額が確定したタイミングで行われる。 The processing of this step S33, step S34 is performed at the timing when the billing is settled.
請求額に応じたポイントを算出すると、ステップS35において、ポイント管理サーバ4は、ユーザIDに関連付けて記憶しているポイントに、算出したポイントを加算する。 After calculating the points corresponding to the invoice amount, in step S35, the point management server 4, to the point that is stored in association with the user ID, and adds the calculated points.

[ユーザに対してサービスを提供する際の動作] [Operation in providing services to users'
続いて、図10を参照して、電子通貨管理システムSを利用するユーザに対して当該ユーザ固有のサービスを提供する際の動作について説明する。 Subsequently, referring to FIG. 10, the operation will be described in providing electronic money management system the user-specific services to users utilizing the S.

ステップS41において、ユーザ端末12は、ユーザIDを伴いキャリアサーバ3にアクセスすると、ステップS42において、キャリアサーバ3は、ユーザIDをポイント管理サーバ4に対して通知する。 In step S41, the user terminal 12, when access to the carrier server 3 with the user ID, in step S42, the carrier server 3 notifies the user ID to the point management server 4. ステップS43において、ポイント管理サーバ4は、通知されたユーザIDに応じたサービスに関する情報を取得し、キャリアサーバ3に通知し、ステップS44において、キャリアサーバ3からユーザ端末12に対して当該サービスが提供される。 In step S43, the point management server 4 acquires information on service according to the notified user ID, the notifies the carrier server 3, in step S44, the service is provided to the user terminal 12 from the carrier server 3 It is.
なお、ポイント管理サーバ4ではユーザID毎にアクセス履歴を管理しており、このアクセス履歴に基づいて、前回アクセス時からの差分情報(利用金額、チャージ金額、ポイントの増減)と、現在の残高及び現在のポイント数とを取得する。 Note that manages the access history for each point management in server 4 the user ID, based on the access history, the difference information from the previous access and (Cost, charge amount, increase or decrease of points), current balance, and and acquires the current number of points. そして、取得した情報がキャリアサーバ3を介してユーザ端末12に提供されることで、ユーザ端末12において前回との差分や現在の残高及びポイント数等が表示されることになる。 Then, the obtained information is to be provided to the user terminal 12 via the carrier server 3, so that the difference and the current balance and points like the previous in the user terminal 12 is displayed.

なお、ユーザIDに応じたサービスとは、例えば、当該ユーザが所有するカード11の残高や付与されたポイントを確認可能にするサービスであり、また、ユーザの属性に合った商品を紹介(レコメンド)するサービス等である。 The service and the corresponding to the user ID, for example, a service the user to allow check the balance and granted point card 11 owned, also introduces a product that matches the attribute of the user (recommended) it is a service or the like that.
一例として、ポイント管理サーバ4は、ユーザIDに関連付けられた残高やポイントに基づいて、当該残高又はポイントで購入可能な商品、当該残高又はポイントでは足りないもののあと少し追加することで購入可能な商品等を紹介するサービスを提供する。 As an example, the point management server 4 on the basis of the balance or points associated with the user ID, the balance or points available in a product, which can be purchased by a little added after but not enough in the balance or point product to provide a service to introduce, and the like. また、ポイント管理サーバ4は、ユーザIDに関連付けられたユーザの属性(性別、年齢、生年月日、趣味嗜好)等に基づいて、当該ユーザが好む商品を紹介するサービスを提供する。 Also, the point management server 4, the user attributes associated with the user ID (sex, age, date of birth, hobbies) based on such, provides a service to introduce products to which the user prefers. このようなサービスについても、前回アクセス時から更新があったものを提供することができる。 For even such services, it is possible to provide what has been updated since the previous access.

また、ポイント管理サーバ4は、ユーザ端末12を用いたサービスの提供者との契約が解除された場合に、ポイントを使用できない状態に変更してもよい。 Also, the point management server 4, when the contract with the provider of the service using the user terminal 12 is released, may be changed to an unusable state point. 例えば、通信キャリアが、ユーザ端末12を用いた通信サービスを提供し、通信料金に応じたポイントをユーザ端末12のユーザに付与しているとする。 For example, the communication carrier provides a communication service using the user terminal 12, and have granted points according to the communication charge to the user of the user terminal 12. この場合において、ポイント管理サーバ4は、ユーザ端末12のユーザが通信キャリアとの契約を解除した旨の情報をキャリアサーバ3から取得すると、ユーザ端末12に関連付けて記憶しているポイントを削除する。 In this case, the point management server 4 acquires the information indicating that the user has canceled the contract with the communication carrier of the user terminal 12 from the carrier server 3 deletes the point that is stored in association with the user terminal 12. ポイント管理サーバ4は、ユーザ端末12のユーザが通信キャリアとの契約を解除した旨の情報を取得すると、ポイントを使用できない旨を示すフラグを付加した状態でポイント残高を記憶してもよい。 Point management server 4 acquires the user information that has canceled the contract with the communication carrier of the user terminal 12 may store a point balance while adding a flag indicating that it can not use point. ポイント管理サーバ4は、ユーザが通信キャリアとの契約を、契約を解除してから所定期間以内に再開したという通知をキャリアサーバ3から受けた場合に、上記のフラグを変更することにより、ポイントを使用できるようにしてもよい。 Point management server 4, when the user contracts with a communication carrier, receiving the notification that was resumed within a predetermined period after canceled the contract from the carrier server 3, by changing the flag, the point You may be able to use.

[第1実施形態] First Embodiment
本発明のポイント表示システムは、以上説明した電子通貨管理システムSにおいて好適に利用される。 Point display system of the present invention is suitably used in an electronic money management system S described above. 以下、本発明のポイント表示システムを実現するための実施形態の一例について説明する。 Hereinafter, an example embodiment for implementing the point display system of the present invention.

[ユーザ端末12及び電子通貨管理装置10の機能構成] Functional Configuration of the user terminal 12 and the electronic money management device 10 '
初めに、図11を参照して、ユーザ端末12及び電子通貨管理装置10の機能構成について説明する。 First, with reference to FIG. 11, a description is given of a functional configuration of the user terminal 12 and the electronic money management device 10. なお、電子通貨管理装置10は、カード管理サーバ2、キャリアサーバ3及びポイント管理サーバ4のうちのいずれか一のサーバにより実現されることとしてもよく、カード管理サーバ2、キャリアサーバ3及びポイント管理サーバ4が協働することにより実現されることとしてもよい。 The electronic currency management apparatus 10 is good, the card management server 2, the carrier server 3 and point management as being realized by the card management server 2, any one of the servers of the carrier server 3 and point management server 4 it may be implemented by the server 4 cooperate.

図11に示すように、電子通貨管理装置10は、カード11を用いた買い物の履歴(実績)をユーザ毎に管理する実績記憶部61を備える。 As shown in FIG. 11, the electronic currency control device 10 is provided with a record storage unit 61 that manages the shopping history of using the card 11 (actual) for each user. ここで、実績記憶部61に記憶される情報の一例を図12に示す。 Here, an example of information stored in the record storage unit 61 in FIG. 12. なお、図12では、理解を容易にするため実際の情報を加工して図示している。 In FIG 12 illustrates by processing the actual information to facilitate understanding. また、図12に示す情報は、本発明を説明するための最小限のものに過ぎず、実績記憶部61は、その他の情報を記憶することとしてもよい。 Furthermore, information shown in FIG. 12 is merely a minimum for describing the present invention, the actual storage unit 61 may store other information. 一例として、図12では、商品又はサービスを購入した日時、購入した商品又はサービスの種別等は省略しているが、実績記憶部61は、これらをユーザ毎に記憶することとしてもよい。 As an example, in FIG. 12, date and time of a purchase or service, but type, etc. of the goods or services purchased is omitted, the actual storage unit 61, it is also possible to store these for each user.

図12に示すように、実績記憶部61は、ユーザを識別するユーザIDに関連付けて、カード11を用いた買い物の実績を記憶する。 As shown in FIG. 12, record storage unit 61 in association with the user ID identifying the user, and stores the results of shopping with the card 11. 買い物の実績としては、商品又はサービスを購入した購入店舗、商品等の購入に対して付与されるポイントの付与率、商品等の購入額の暫定値、当該購入額の確定値、商品等の購入に伴い付与されるポイントを少なくとも含む。 The performance of shopping, giving rate of points to be granted purchase store you have purchased a product or service, for the purchase of the product or the like, the provisional value of the purchase price of the product or the like, determined value of the purchase price, the purchase of products, etc. comprising at least points given with the.
国際ブランドが提供する決済NW50を用いた決済では、利用枠の確保を行った後に(オーソリ)、店舗が売上処理を行うことで決済が行われる。 In the settlement using the settlement NW50 to provide international brand, after the securing of use frame (authorization), store settlement by performing a sales processing is performed. ここで、利用枠が確保されてから売上処理が行われるまでには、所定日数のずれが生じることが一般的である。 Here, from being secured utilized frame until the sales process is performed, it is it is generally shifted a predetermined number of days occurs. 購入額の暫定値とは、購入額が確定する前の暫定的な購入額を示し、購入額の確定値とは、確定した購入額を示す。 The provisional value of the purchase amount, shows the preliminary purchase price before the purchase price is determined, the determined value of the purchase amount, indicating the confirmed purchase amount. また、付与されるポイントも暫定額に応じて付与される暫定ポイントと、確定額に応じて付与される確定ポイントとを含む。 Also includes a tentative point point is also applied in accordance with the provisional amount applied, and a definite points assigned depending on the finalized.

図11に戻り、ユーザ端末12は、本発明の実績表示装置に相当し、表示部51と、記憶部52と、制御部53と、を含んで構成される。 Returning to Figure 11, the user terminal 12 corresponds to the actual display device of the present invention comprises a display unit 51, a storage unit 52, a control unit 53, contains.
表示部51は、液晶ディスプレイや有機EL(Electro-Luminescence)ディスプレイ等により構成され、制御部53の制御に基づいて各種画面を表示する。 Display unit 51 is composed of a liquid crystal display or an organic EL (Electro-Luminescence) display, and displays various screens based on the control of the control unit 53.

記憶部52は、ROM及びRAM等のメモリ又はハードディスク等の記憶媒体である。 Storage unit 52 is a storage medium of a memory or a hard disk such as a ROM and RAM. 記憶部52は、制御部53を動作させるためのプログラム及び制御部53が動作する際に生成されるデータを記憶する。 Storage unit 52, a program and control unit 53 for operating the control unit 53 stores the data generated during the operation.

制御部53は、例えばCPUであり、記憶部52に記憶されたプログラムを実行することにより、分類部531及び表示制御部532として機能する。 Control unit 53 is, for example, a CPU, executes a program stored in the storage unit 52, which functions as a classification unit 531 and the display control unit 532.

分類部531は、カード11を用いて購入した商品又はサービスの購入額に応じて付与されたポイント数を電子通貨管理装置10の実績記憶部61から取得し、付与されたポイント数の夫々を、通常ポイント数及び優遇ポイント数に分類する。 The classification unit 531, to get the number of points that have been granted in accordance with the purchase price of the goods or services purchased using the card 11 from the actual storage unit 61 of the electronic currency management device 10, the respective number of granted points, to classify the normal number of points and the number of preferential points. 本実施形態では、分類部531は、店舗毎に設定されたポイント付与率に基づいて、通常ポイント数及び優遇ポイント数を分類する。 In this embodiment, the classification unit 531, based on the point giving rate set for each shop, to classify the normal points and the number of preferential points. 図12に示す例では、ポイント付与率が「付与率1」である「店舗A」「店舗C」が通常店に相当し、ポイント付与率が「付与率1」よりも高い「付与率2」である「店舗B」「店舗D」が優遇店に相当する。 In the example shown in FIG. 12, the point giving rate is "giving rate 1", "shop A", "Store C" corresponds to a normal shop, point giving rate is higher than "giving rate 1", "giving rate 2" "store B", "shop D" corresponds to the preferential shop is.

なお、分類部531は、前回アクセス時からの差分のポイント数、即ち、所定期間内に付与されたポイント数を、実績記憶部61から取得する。 Incidentally, the classification unit 531, the number of points of difference from the previous access, that is, the number of points assigned to a predetermined period, to obtain from the record storage 61. また、分類部531は、付与されたポイントのうち確定額に応じて付与された確定ポイントのみを取得することとしてもよく、暫定額に応じて付与された暫定ポイントと確定ポイントとの和を取得することとしてもよい。 Further, the classification unit 531, also well, obtaining a sum of the determined point and the provisional points given according to the provisional amount be acquired only definite points given according to the finalized within the granted points it is also possible to be.

表示制御部532は、取得した通常ポイント数及び優遇ポイント数に基づいて、ユーザが所有する現ポイント数(例えば、図4(A)のポイント数表示202)を更新する。 The display control unit 532, the acquired normally based on the number of points and the number of preferential points, current number of points owned by the user (e.g., FIG. 4 (points display 202 of A)) to update the. このとき、表示制御部532は、通常ポイント数に基づく更新と、優遇ポイント数に基づく更新とを異なる態様で行う。 At this time, the display control unit 532 performs the update based on the normal number of points, updates and based on the number of preferential points in a different manner.

ここで、図13及び図14を参照して、ポイント数更新の一例について説明する。 Here, with reference to FIGS. 13 and 14, a description will be given of an example of a point number updating. なお、ポイント数の更新では、例えば、図4(A)に示すポイント数表示202の表示が更新されることから、図13及び図14では、ポイント数表示202の近傍の表示例を示す。 In the points of the update, for example, since the display of the number of points displayed 202 shown in FIG. 4 (A) is updated, in FIG. 13 and FIG. 14 shows a display example in the vicinity of the point number display 202.

図12に示す実績記憶部61からポイント数を取得した場合、分類部531は、通常店「店舗A」により付与されたポイント数「20p」、及び通常店「店舗C」により付与されたポイント数「20p」を通常ポイント数と分類し、また、優遇店「店舗B」により付与されたポイント数「58p」、優遇店「店舗D」により付与された優遇ポイント数「20p」を優遇ポイント数と分類する。 If you get the number of points from the actual storage unit 61 shown in FIG. 12, the classification unit 531, the number of points granted by ordinary shop points granted by the "shop A", "20p", and typically store "shop C" the "20p" were classified as normal number of points, also, preferential shop "shop B" number of points that have been granted by the "58p", and preferential store preferential number of points the number of preferential points that have been granted "20p" by the "store D" Classify.
表示制御部532は、分類部531が取得した通常ポイント数及び優遇ポイント数に応じてポイント数表示202を更新するところ、本実施形態では、表示制御部532は、優遇ポイント数に基づく更新の後に、通常ポイント数に基づく更新を行う。 The display control unit 532, when updating the points display 202 in accordance with the usual number of points and the number of preferential point classifying section 531 has obtained, in the present embodiment, the display control unit 532, after the update based on the number of preferential points and updates based on the normal number of points.

図13(A)は、優遇店「店舗B」により付与された優遇ポイント数「58p」に基づきポイント数表示202を更新する場合の表示例を示す。 FIG. 13 (A) shows a display example when updating the points display 202 based on the preferential store preferential points granted by "store B", "58p". この場合、表示制御部532は、ポイント数表示202の近傍に、「店舗B」により付与されたことを示すロゴ301と、通常よりも優遇されていることを示す宝画像302と、付与されたポイント数を示す変動ポイント303と、を表示し、ロゴ301及び宝画像302をポイント数表示202に投入するアニメーションを表示する。 In this case, the display control unit 532, in the vicinity of the point number display 202, a logo 301 to indicate that it has been granted by the "shop B" treasure image 302 shown that it is favorable than normal, granted display and change point 303 indicating the number of points, and displays the animation to introduce a logo 301 and treasure image 302 points display 202.
その後、表示制御部532は、優遇ポイント数「58p」に基づいて、ポイント数表示202の表示を更新する。 Thereafter, the display control unit 532, based on the preferential points "58p", and updates the display of the points display 202. 即ち、図13(A)の時点で「880p」であったポイント数表示202が、図13(B)の時点では「938p」に更新されている。 That is, the number of points displayed 202 was "880p" when shown in FIG. 13 (A) has been updated to "938p" at the time of FIG. 13 (B).

図13(B)は、優遇店「店舗D」により付与された優遇ポイント数「20p」に基づきポイント数表示202を更新する場合の表示例を示す。 FIG. 13 (B) shows a display example when updating the points display 202 based on the preferential store preferential points granted by "store D", "20p". この場合、表示制御部532は、ポイント数表示202の近傍に、ロゴ304と、宝画像305と、変動ポイント306と、を表示し、ロゴ304及び宝画像305をポイント数表示202に投入するアニメーションを表示する。 Animation In this case, the display control unit 532, in the vicinity of the point number display 202, a logo 304, a treasure image 305, and displays the change point 306, and turning on the logo 304 and the treasure image 305 points display 202 to display. ロゴ304は「店舗D」により付与されたことを示しており、図13(A)に示す優遇店「店舗B」に基づく更新とは異なることを明確にしている。 Logo 304 are clearly different from the update based on it indicates that granted by the "shop D" preferential shop shown in FIG. 13 (A) "shop B".
その後、表示制御部532は、優遇ポイント数「20p」に基づいて、ポイント数表示202の表示を更新する。 Thereafter, the display control unit 532, based on the preferential points "20p", and updates the display of the points display 202. 即ち、図13(B)の時点で「938p」であったポイント数表示202が、図13(C)の時点では「958p」に更新されている。 That is, the number of points displayed 202 was "938p" when shown in FIG. 13 (B) has been updated to "958p" at the time of FIG. 13 (C).

優遇店「店舗B」「店舗D」により付与された優遇ポイント数に基づく更新が終わると、通常店「店舗A」「店舗C」により付与された通常ポイント数に基づく更新が行われる。 When preferential shop "shop B" based on preferential points granted by "shop D" update is completed, the update is performed based on the normal number of points given by a normal shop "shop A", "Store C". 図13(C)は、通常店「店舗A」「店舗C」により付与された通常ポイント数「20p」「20p」に基づきポイント数表示202を更新する場合の表示例を示す。 FIG. 13 (C) shows a display example when updating the points display 202 based on the normal shop "shop A" normal points granted by "store C" "20p", "20p". この場合、表示制御部532は、ポイント数表示202の近傍に、付与された通常ポイント数を示す変動ポイント307を表示する。 In this case, the display control unit 532, in the vicinity of the point number display 202, and displays the variation point 307 that indicates the normal number of points given. なお、図13(C)に示す例では、変動ポイント307として、通常店「店舗A」「店舗C」で付与された通常ポイントの和を表示しているが、一例に過ぎず、夫々の通常ポイントを個別に表示することとしてもよい。 In the example shown in FIG. 13 (C), as variable point 307, but displays the sum of the normal points given normally store the "shop A", "Store C", only an example, each normal points may be individually displayed.
その後、表示制御部532は、通常ポイント数「40p」に基づいて、ポイント数表示202の表示を更新する。 Thereafter, the display control unit 532, based on the normal number of points "40p", and updates the display of the points display 202. 即ち、図13(C)の時点で「958p」であったポイント数表示202が、図13(D)の時点では「998p」に更新されている。 That is, the number of points displayed 202 was "958p" when shown in FIG. 13 (C) has been updated to "998p" at the time of FIG. 13 (D). また、表示制御部532は、前回からの変動したポイント数の総和を示すトータル変動数308を、ポイント数表示202の近傍に表示する。 The display control unit 532, the total variation number 308 showing the variation with the number of points of the sum of the last displayed in the vicinity of the point number display 202.

以上のように、表示制御部532は、通常ポイント数に基づく更新と、優遇ポイント数に基づく更新とを異なる態様で行う。 As described above, the display control unit 532 performs the update based on the normal number of points, updates and based on the number of preferential points in a different manner. ユーザにとってみれば、宝画像302,305から対応する店舗で通常よりも多くの割合でポイントが付与されたことを把握できるため、例えば、当該店舗が優遇店であることを意識せずに買い物を行っていた場合であっても、後から通常よりも優遇されていたことを把握でき、お得感を得ることができる。 Come to for users, it is possible to grasp that the point greater proportion than usual in the corresponding store from Takara images 302 and 305 is applied, for example, shopping without a need to the store is preferential shop even if you have done, it can be grasped that had been preferential treatment than usual later, it is possible to obtain the deals sense. また、ロゴ301,304からどの店舗が優遇店であるか把握できるため、優遇店にとっても、自店舗が優遇店であることをユーザに対して適切に通知することができ、集客力の向上を期待することができる。 Moreover, since any store from logo 301 and 304 can be recognized whether a preferential shop, also for preferential shops, can be self-shop to properly notify the user that it is preferential shop, improved pulling power it can be expected. また、優遇店であることのメリットが明確になることで、サービス提供者にとってみても、優遇店契約の契約数が増えることが期待でき、結果、ユーザに対するサービスの更なる向上が期待できる。 In addition, the benefits of being a preferential shop that becomes clear, even try to take to the service provider, can be expected to contract the number of preferential shop contract increases, a result can be expected to further improve the service to the user.

なお、図13に示す例では、表示制御部532は、優遇ポイント数に基づく更新の後に、通常ポイント数に基づく更新を行っている。 In the example shown in FIG. 13, the display control unit 532, after the update based on the number of preferential point is made the update based on the normal number of points. この点、夫々の更新順序は任意であり、図13に示す例に限られない。 In this regard, update order of each it is arbitrary and not limited to the example shown in FIG. 13. 例えば、通常ポイント数に基づく更新の後に、優遇ポイント数に基づく更新を行うこととしてもよく、また、ポイントが付与された順、言い換えるとユーザが買い物をした順に更新を行うこととしてもよい。 For example, after the update based on the normal number of points may be performed to update based on the number of preferential point, also, the order in which points are granted, may be carried out sequentially update the user has shopped in other words.
また、カード11を用いた場合、店舗における商品の購入から実際の購入額の確定までに時間がかかる場合があり、付与されたポイントについても確定するまでに時間がかかる場合がある。 In addition, in the case of using the card 11, it may take some time to determine the actual purchase amount from the purchase of goods in the store, it may take some time to confirm also granted point. この点、表示制御部532は、ポイント数表示202を、確定額に応じて付与される確定ポイントのみに基づいて更新することとしてもよく、また、暫定額に応じて付与される暫定ポイントと確定ポイントとに基づいて更新することとしてもよい。 In this regard, the display control unit 532, the number of points displayed 202 may be be updated based only on deterministic points assigned depending on the finalized, also confirm the provisional points assigned depending on the provisional amount it may be updated on the basis of the point.

また、ユーザが同一の優遇店において複数回買い物を行った場合、当該優遇店からユーザには優遇ポイントが複数回付与されることになる。 Also, when the user performs a plurality of times shopping at the same preferential shop, so that the preferential points to the user from the preferential store is given more than once. このような場合、表示制御部532は、同一の優遇店から付与された優遇ポイントをまとめた上で、ポイント数表示202を更新することとしてもよく、また、複数回付与された優遇ポイントの夫々に応じて、ポイント数表示202を更新することとしてもよい。 In such a case, the display control unit 532, on a collection of preferential points given the same preferential store may be possible to update the number of points displayed 202, also a plurality of times granted preferential points respectively depending on, it is also possible to update the number of points displayed 202.

また、表示制御部532は、優遇ポイント数が所定ポイント数を超える場合、所定ポイント数未満の優遇ポイント数とは異なる態様で、ポイント数表示202の更新を行うこととしてもよい。 The display control unit 532, if the preferential points exceeds a predetermined number points, in a manner different from the preferential points less than the predetermined number of points, it is also possible to update the points display 202.
図14は、優遇ポイント数の大きさに応じて異なる態様でポイント数表示202を更新する際の表示例を示す。 Figure 14 shows a display example when updating the points display 202 in a manner different depending on the size of the preferential points. なお、図14に示す例では、優遇ポイント数が「50p」を超えるか否かに応じて異なる態様でポイント数表示202を更新することにしている。 In the example shown in FIG. 14, and that the preferential points updates the number of points displayed 202 in a different manner depending on whether more than "50p".

図14(A)は、優遇店「店舗B」により付与された優遇ポイント数「58p」に基づきポイント数表示202を更新する場合の表示例であり、図14(B)は、優遇店「店舗D」により付与された優遇ポイント数「20p」に基づきポイント数表示202を更新する場合の表示例である。 14 (A) is a display example of a case of updating the number of points displayed 202 on the basis of the preferential store preferential points granted by "store B", "58p", FIG. 14 (B) is preferential shop "shop it is a display example when updating the points display 202 based on the D preferential points granted by "" 20p ".
図14(A)に示すように、表示制御部532は、ポイント数表示202の近傍に、「店舗B」により付与されたことを示すロゴ301と、宝画像302Aと、を表示する。 As shown in FIG. 14 (A), the display control unit 532, in the vicinity of the point number display 202 to display the logo 301 to indicate that it has been granted by the "shop B", and treasure image 302A, a. また、図14(B)に示すように、表示制御部532は、ポイント数表示202の近傍に、「店舗D」により付与されたことを示すロゴ304と、宝画像305Aと、を表示する。 Further, as shown in FIG. 14 (B), the display control unit 532, in the vicinity of the point number display 202 to display the logo 304 to indicate that it has been granted by the "shop D", a treasure image 305A, a.

「店舗A」により付与された優遇ポイント数は「58p」であり、所定ポイント数「50p」を超える一方で、「店舗D」により付与された優遇ポイント数は「20p」であり、所定ポイント数「50p」未満である。 Preferential points granted by the "shop A" is "58p", while more than a predetermined number of points "50p" preferential points granted by "shop D" is "20p", a predetermined number of points it is less than "50p". そのため、表示制御部532は、宝画像302A,305Aの態様を異ならせて表示している。 Therefore, the display control unit 532, treasure image 302A, are displayed with different aspects of 305A. 即ち、所定ポイント数を超える「店舗A」に対応する宝画像302Aは、所定ポイント数未満の「店舗D」に対応する宝画像305Aに比べて賑やかな表示になっている。 That is, treasure image 302A corresponding to more than a predetermined number of points "shop A", has become a lively view as compared to the treasure image 305A corresponding to "shop D" of less than a predetermined number of points.
このように、優遇店において大きなポイントが付与されると表示が賑やかになるため、ユーザに対してポイントを貯める楽しみを抱かせることができ、商品購入の動機づけを与えることができる。 In this way, since the display with the big point is given in preferential shop is busy, it is possible to inspire fun earn a point for the user, can give the motivation of purchase. また、ユーザは、賑やかな表示を得るために買い物をする店舗が優遇店であるか否か着目することになり、優遇店における集客力の向上が期待できる。 The user will be the store to shop to get a lively display is focused whether preferential shop, improved pulling power in the preferential shop can be expected.

また、表示制御部532は、付与されたポイント数に代えて(又は加えて)、当該ポイント数の付与率を異ならせて、ポイント数表示202を更新することとしてもよい。 The display control unit 532, instead of the number of points granted (or in addition), with different giving rate of the number of points, it is also possible to update the number of points displayed 202. 即ち、図13(A)に示す例では、ロゴ301及び宝画像302とともに、付与されたポイント数を示す変動ポイント303を表示することとしている。 That is, in the example shown in FIG. 13 (A), along with the logo 301 and the treasure image 302, and to display the variation points 303 indicating the number of points granted. この点、ロゴ301及び宝画像302とともに、変動ポイント303に相当する「付与率2」を表示することとしてもよい。 In this regard, along with the logo 301 and the treasure image 302 may be displayed to "grant rate 2" corresponding to the variation point 303. このように、優遇店における「付与率2」を通常店における「付与率1」よりも強調することで、ユーザは、対応する店舗が優遇店であるか通常店であるか把握できるようになる。 Thus, the "grant rate 2" in preferential shop By emphasizing than "giving rate 1" in the normal shop, the user, the corresponding store will be able to ascertain whether a normal shop or a preferential shop .

なお、通常ポイント数及び優遇ポイント数に応じて異なる態様で更新する対象は、ポイント数表示202に限られるものではなく、図15に示すように、付与されたポイント数の明細を通常ポイント数及び優遇ポイント数に応じて異なる態様で更新することとしてもよい。 Incidentally, the subject to be updated in a different manner depending on the normal points and the number of preferential points, not limited to points display 202, as shown in FIG. 15, the granted number of points specification normal points and it may be updated in a different manner depending on the number of preferential points.
図15は、付与されたポイント数の明細を示す表示画面230の一例である。 Figure 15 is an example of a display screen 230 showing a granted number of points item. 表示画面230は、例えば、図4(A)の表示画面200において、ポイント数表示202が選択操作された場合に表示される。 Display screen 230 may, for example, the display screen 200 of FIG. 4 (A), is displayed when the number of points displayed 202 the selected operation.

図15に示すように、表示画面230には、ユーザに付与されたポイントの履歴情報が表示される。 As shown in FIG. 15, the display screen 230, the history information of the points given to the user is displayed. この履歴情報は、分類部531が実績記憶部61から取得した各種情報に基づいて生成される。 This historical information, the classification unit 531 is generated based on the acquired information from the record storage unit 61.
図15に示す例では、「8月14日」に「店舗D」により付与されたポイント数に対して「+10p」という追加表示231が表示され、同様に「8月10日」に「店舗B」により付与されたポイント数に対して「+29p」という追加表示232が表示されている。 In the example shown in FIG. 15, an additional display 231 of "+ 10p" for the number of points granted by "shop D" to "August 14" is displayed, similarly "August 10" to "store B Add display 232 of "+ 29p" is displayed for the number of points that have been granted by the ". なお、これら追加表示231,232は、付与されたポイント数のうちの優遇された分のポイント数を示している。 Note that these additional display 231 indicates the number of points of minutes preferential been of the number of granted points. 即ち、「店舗D」により付与されたポイント数「20p」のうち、「店舗D」が優遇店であるために優遇されたポイント数が「10p」分であることを示している。 That is, of the number of points granted by "store D", "20p" indicates that "store D" points which are favorable for a preferential shop is "10p" min.

このような追加表示231,232は、通常店「店舗A」「店舗C」には表示されていないため、ユーザは、追加表示231,232を確認することで、「店舗B」「店舗D」においてポイントが通常よりも多く付与されたことを把握できる。 Such additional display 231 and 232, because of normal shop "shop A", "Store C" is not displayed, the user can see additional display 231, "store B" "shop D" I can understand that the point has been more given than usual in. そのため、付与されたポイント数の明細を示す表示画面230であっても、優遇店で付与されたポイントであることをユーザに対して適切に通知することができる。 Therefore, even in a display screen 230 showing a granted number of points item, it is possible to appropriately notify the user that the points given preferential shop.

[ユーザ端末12の処理] [Processing of the user terminal 12]
以上、本発明を実現するためのユーザ端末12及び電子通貨管理装置10の機能構成について説明した。 This completes the description of the functional configuration of the user terminal 12 and the electronic money management apparatus 10 for implementing the present invention. 続いて、ユーザ端末12において実行される処理の流れについて説明する。 Next, a description is given of the flow of processing executed in the user terminal 12. 図16は、ユーザ端末12の処理の流れを示すフローチャートの一例である。 Figure 16 is an example of a flowchart showing the flow of processing of the user terminal 12.

初めに、ステップS101において、ユーザ端末12の分類部531は、電子通貨管理装置10の実績記憶部61にアクセスし、前回アクセス時から更新された各種情報(付与されたポイント、ポイントを付与した店舗名、ポイントを付与した時の当該店舗のポイント付与率等)を取得する。 First, in step S101, the shop classification unit 531 of the user terminal 12 accesses the record storage 61 of the electronic money management apparatus 10, which updated various information (granted point, the point is applied from the previous access name, to get the point giving rate, etc.) of the store at the time of the grant the point. なお、分類部531による実績記憶部61へのアクセスは、例えば、ユーザ端末12において上述のアプリケーションが実行されるタイミングで行われる。 The access to the actual storage unit 61 by the classification unit 531, for example, is performed at the timing when the above-mentioned application is executed in the user terminal 12. 即ち、ユーザが当該アプリケーションを起動すると、分類部531は、実績記憶部61にアクセスして、前回起動時からの差分情報を取得する。 That is, the user activates the application, the classification unit 531 accesses the detail storage unit 61, acquires the difference information from the previous boot.

実績記憶部61から各種情報を取得すると、分類部531は、取得した情報に基づいて、付与されたポイント数を優遇ポイント数及び通常ポイント数に分類する。 Upon obtaining various types of information from the record storage unit 61, the classification unit 531, based on the acquired information, to classify the number of granted points preferential points and the number of normal points. 続いて、ステップS102において、ユーザ端末12の表示制御部532は、付与されたポイント数に優遇ポイント数が含まれているか否かを判定する。 Subsequently, in step S102, the display control unit 532 of the user terminal 12 determines whether it contains a preferential points to points granted.

ステップS102において、優遇ポイント数が含まれていると判定した場合、ステップS103において、ユーザ端末12の表示制御部532は、優遇店に応じた表示を行う。 In step S102, when it is determined to contain a preferential points, in step S103, the display control unit 532 of the user terminal 12 performs display in accordance with preferential shop. 具体的には、表示制御部532は、当該店舗が優遇店であることを示すロゴや宝画像等を表示部51に表示する。 Specifically, the display control unit 532 displays on the display unit 51 a logo or treasure image or the like indicating that the store is preferential shop.
他方、ステップS102において、優遇ポイント数が含まれていないと判定した場合、ステップS105において、ユーザ端末12の表示制御部532は、通常店に応じた表示を行う。 On the other hand, in step S102, when it is determined that it does not include preferential points, in step S105, the display control unit 532 of the user terminal 12 performs display in accordance with normal store. 即ち、表示制御部532は、通常店によりポイントが付与されたことを、優遇店によりポイントが付与された場合と比べて簡易な態様で表示する。 That is, the display control unit 532, that point is imparted by ordinary shop, to display a simple manner as compared with the case where points are granted by preferential shop.

続いて、ステップS104において、ユーザ端末12の表示制御部532は、ステップS101で取得した情報の表示が終了したか否かを判定する。 Subsequently, in step S104, the display control unit 532 of the user terminal 12 determines whether the display of the information obtained in step S101 is completed. この判定がYESのとき、ユーザ端末12の表示制御部532は、処理を終了する一方で、判定がNOのとき、ユーザ端末12の表示制御部532は、処理をステップS102に移す。 When this determination is YES, the display control unit 532 of the user terminal 12, while the processing is terminated, when the determination is NO, the display control unit 532 of the user terminal 12 shifts the processing to step S102.

[第1実施形態における効果] [Effect of First Embodiment
以上説明した本実施形態のユーザ端末12によれば、付与されたポイント数をユーザに対して通知する際に、優遇店により付与された優遇ポイント数や付与率を、通常店により付与された通常ポイント数や付与率よりも強調して表示するため、優遇店で付与されたポイントであることをユーザに対して適切に通知することができる。 According to the user terminal 12 of this embodiment described above, when notifying granted a number of points to a user, the preferential preferential points or giving rate granted by shops, conferred by ordinary shop typically since than points and giving rate to highlighted, it is possible to properly notify the user that the points given preferential shop.

[第2実施形態] Second Embodiment
続いて、図17を参照して、本発明のポイント表示装置の第2実施形態について説明する。 Subsequently, referring to FIG. 17, a description of a second embodiment of the point display device of the present invention. 加盟店がサービス提供者との間で優遇店としての契約を行う場合、当該加盟店は、店舗におけるポイントの付与率を一律に高くするほか、ある特定の商品等に限り、又はある特定の時間帯に限りポイントの付与率を高くすることがある。 If the merchant makes a contract as a preferential shop with the service provider, the merchant, in addition to increase the grant rate of the points in the store across the board, only to a particular product or the like, or a particular time there is possible to increase the grant rate of the point as far as the band. 第1実施形態では、店舗毎に優遇店であるか通常店であるか判定し、優遇ポイント数と通常ポイント数とを分類することとしていた。 In the first embodiment, it is determined whether a normal shop or a preferential shop each shop, has been decided to classify the preferential points and the normal number of points. この点、第2実施形態では、ユーザに付与されたポイント数毎に、優遇ポイント数と通常ポイント数とを分類する。 In this regard, in the second embodiment, each number of points given to the user to classify the preferential points and the normal number of points. 即ち、第2実施形態では、ある店舗から付与されたポイント数が、優遇ポイント数である場合もあり、また通常ポイント数である場合もある。 That is, in the second embodiment, the number of points given from a certain store, sometimes it is preferential points and also be a normal number of points.

第1実施形態と第2実施形態とでは、分類部531による優遇ポイント数と通常ポイント数との分類方法が異なり、その他の部分は共通である。 In the first embodiment and the second embodiment, unlike the method of classifying the preferential points and the normal points by the classification unit 531, the other portions are common. 以下、図17を参照して、第2実施形態の分類部531による分類方法について説明する。 Referring to FIG. 17, described classification method according to the classification unit 531 of the second embodiment. 図17は、電子通貨管理装置10の実績記憶部61に記憶される各種情報の一例を示す図であり、ユーザID「TARO97」のユーザによる「店舗A」での買い物の履歴を簡略化して示している。 Figure 17 is a diagram showing an example of various kinds of information stored in the record storage 61 of the electronic money management device 10, has been simplified shopping history in the "shop A" by the user of the user ID "TARO97" ing.

第2実施形態の分類部531は、店舗毎に設定された基準ポイント付与率と、当該店舗で付与されたポイント数に応じたポイント付与率とを比較することで、当該店舗で付与されたポイント数の夫々を、通常ポイント数と優遇ポイント数とに分類する。 Points classification unit 531 of the second embodiment, by comparing the reference point giving rate set for each shop, and a point giving rate according to the number of points that have been granted in the store, granted in the store the people number of her husband, to classify the normal number of points and preferential points and. 具体的には、分類部531は、基準ポイント付与率よりも高いポイント付与率で付与されたポイント数を、優遇ポイント数として分類し、基準ポイント付与率以下のポイント付与率で付与されたポイント数を、通常ポイント数として分類する。 Specifically, the classification unit 531, the number of points that have been granted a higher point giving rate than the reference point giving rate, classified as preferential points, points granted by the reference point giving rate following point giving rate a, classified as a normal number of points.

図17に示す例では、「TARO97」のユーザは「店舗A」から、「8月20日」及び「8月21日」にポイント付与率「2%」でポイント数が付与され、「8月22日」にポイント付与率「1%」でポイント数が付与され、「8月23日」にポイント付与率「5%」でポイント数が付与されている。 In the example shown in FIG. 17, the user of the "TARO97" from "shop A", the number of points in the "August 20" and "21 August" to the point giving rate "2%" is given, "August the number of points is given in 22 days "point giving rate" 1% ", the number of points in the" August 23 "to the point giving rate" 5% "has been granted. また、「店舗A」の基準ポイント付与率として「1%」が設定されている。 Further, "1%" is set as the reference point giving rate of "shop A".
そのため、分類部531は、「8月20日」「8月21日」「8月23日」に付与されたポイント数「14p」「12p」「15p」の夫々を優遇ポイント数として分類し、「8月22日」に付与されたポイント数「15p」を通常ポイント数として分類する。 Therefore, the classification unit 531 classifies each of the "August 20", "August 21", "August 23," the number of points given to the "14p", "12p", "15p" as a preferential number of points, to classify the number of points given to the "August 22" and "15p" as a normal number of points.

分類部531が付与されたポイント数を、通常ポイント数と優遇ポイント数とに分類すると、表示制御部532は、優遇ポイント数(又は当該ポイント数に対応するポイント付与率)を、通常ポイント数(又は当該ポイント数に対応するポイント付与率)よりも強調して、現ポイント数の表示を更新する。 The number of the classification unit 531 is granted point, it is classified into the normal points and preferential points and the display control unit 532, preferential points (or point giving rate corresponding to the number of points), normal points ( or point giving rate corresponding to the number of points) stressed than to update the display of the current number of points. この表示制御部532の表示制御は、第1実施形態と同様であるため、説明を省略する。 Display control of the display control unit 532 are the same as the first embodiment, the description thereof is omitted.

なお、基準ポイント付与率は、全店舗において共通の付与率であってもよく、また、店舗毎に異なる個別の付与率であってもよい。 The reference point giving rate can be a common grant rate in all stores, or may be a separate grant rate that is different for each store. 基準ポイント付与率として、店舗毎に個別の付与率を設定する場合、分類部531は、店舗における一定期間内のポイント付与率の平均値に基づき、当該店舗における基準ポイント付与率を決定することとしてもよい。 As a reference point giving rate, to set the individual grant rate for each shop, the classification unit 531, based on the average value of the point giving rate within a certain period in the shop, as to determine the reference point giving rate in the shop it may be. 平均値に基づき、とは、例えば、平均値自体を基準ポイント付与率としてもよく、また、平均値に所定係数を乗じた値を基準ポイント付与率としてもよい。 Based on the average value, and may, for example, an average value itself as a reference point giving rate, also may be used as the reference point giving rate value obtained by multiplying a predetermined coefficient to the average value.
また、平均の対象は、サービスを利用する全ユーザであってもよく、また、ユーザ個人であってもよく、また、ユーザを一定のグループ分けた当該グループ毎であってもよい。 The average of the subject may be the entire user of the service, also may be individual user, or may be a per the group where the user divided constant group. 即ち、分類部531は、一定期間内に、全ユーザに対して当該店舗が付与したポイント数に応じたポイント付与率の平均値に基づき、全ユーザ共通の基準ポイント付与率を決定することとしてもよく、また、ユーザ個人に対して当該店舗が付与したポイント数に応じたポイント付与率の平均値に基づき、当該ユーザに固有の基準ポイント付与率を決定することとしてもよく、また、グループに属するユーザに対して当該店舗が付与したポイント数に応じたポイント付与率の平均値に基づき、当該グループに属するユーザの基準ポイント付与率として決定することとしてもよい。 That is, the classification unit 531, within a certain period of time, based on the average value of the point giving rate according to the number of points the store is given to all users, even determining common to all users of the reference point giving rate well, also, based on the average value of the point giving rate according to the number of points the store is given to individual user may be able to determine the specific reference point giving rate to the user, also belong to the group based on the average value of the point giving rate according to the number of points the store has given to the user, it may be determined as a reference point giving rate of the user belonging to the group.

[第3実施形態] Third Embodiment
続いて、本発明の第3実施形態について説明する。 Next, a description of a third embodiment of the present invention. 第3実施形態では、表示制御部532は、付与されたポイントに基づいて現ポイント数に対応するバーを伸ばすことで、現ポイント数の表示を更新することとしている。 In the third embodiment, the display control unit 532, by extending the bar corresponding to the current number of points based on the assigned points, and decided to update the display of the current number of points. 図18は、第3実施形態の表示制御部532による現ポイント数の更新の一例を示す図である。 Figure 18 is a diagram illustrating an example of updating the current number of points by the display control unit 532 of the third embodiment.

図13(A)に示すように、表示画面400は、現ポイント数表示401と、表示バー402とを含む。 As shown in FIG. 13 (A), the display screen 400 includes a current number of points displayed 401, and a display bar 402. 現ポイント数表示401は、ユーザが所有している現ポイント数を示す。 Current points display 401 shows the current number of points owned by the user. 図13(A)に示す例では、ユーザは、現在「880p」所有していることが分かる。 In the example shown in FIG. 13 (A), the user, it can be seen that currently "880p" ownership.
表示バー402は、現ポイント数に応じた長さのバーであり、現ポイント数の増加に伴い伸びることで、ユーザが所有するポイント数が増加したことを通知する。 Display bar 402 is a bar having a length corresponding to the number of current points, by extending with increasing the number of current point, it notifies that the number of points owned by the user is increased.

第3実施形態の表示制御部532は、ユーザに対して付与された通常ポイント数及び優遇ポイント数に基づいて表示バー402を伸ばすことで、現ポイント数を更新する。 The display control unit 532 of the third embodiment, by extending the display bar 402 based on the normal number of points and the number of preferential points given to the user, and updates the current number of points. 具体的には、図13(B)に示すように、表示画面410の表示バー412は、「店舗B」から付与された「58p」分だけ伸び、結果、現ポイント数表示411が「938p」に更新されていることが分かる。 Specifically, as shown in FIG. 13 (B), display bar 412 of the display screen 410 extends only granted from "store B", "58p" partial result, the current number of points displayed 411 "938p" it can be seen that have been updated to.

なお、第3実施形態においても第1実施形態と同様に、通常ポイント数に基づく更新と、優遇ポイント数に基づく更新とを異なる態様で行うこととしてもよい。 As in the even first embodiment in the third embodiment, it may be performed and updated based on the normal number of points, updates and based on the number of preferential points in a different manner. 優遇ポイント数である場合には、表示制御部532は、例えば、ロゴ及び宝画像を表示バー412に投入するアニメーションを表示する等して現ポイント数を更新する。 If it is preferential points, the display control unit 532, for example, equal to an animation to introduce a logo and treasure image on the display bar 412 updates the number of current points. 他方、通常ポイント数である場合には、表示制御部532は、例えば、ロゴ及び宝画像を表示することなく現ポイント数を更新する。 On the other hand, when communication is in the normal number of points, the display control unit 532, for example, to update the current number of points without displaying the logo and treasure image. 図13(B)に示す例は、優遇ポイント数に基づく更新の一例を示している。 Example shown in FIG. 13 (B) shows an example of the update based on the number of preferential points.

以上、本発明を実施の形態を用いて説明したが、本発明の技術的範囲は上記実施の形態に記載の範囲には限定されない。 Although the present invention has been described with the embodiment, the technical scope of the present invention is not limited to the scope described in the above embodiment. 上記実施の形態に、多様な変更又は改良を加えることが可能であることが当業者に明らかである。 To the embodiments described above, it is apparent to those skilled in the art can be added to various changes or improvements. 特に、装置の分散・統合の具体的な実施形態は以上に図示するものに限られず、その全部又は一部について、種々の付加等に応じて、又は、機能負荷に応じて、任意の単位で機能的又は物理的に分散・統合して構成することができる。 In particular, specific embodiments of distribution and integration of the device are not limited to those illustrated above, the whole or a part, in accordance with various additional like, or, depending on the function load, in arbitrary units it can be configured by functionally or physically distributed or integrated.

本発明のポイント表示システムは、ユーザ端末12と各種サーバ(電子通貨管理装置10)とにより構成される。 Point display system of the present invention is constituted by the user terminal 12 and various servers (electronic money management device 10). ここで、サーバと端末とにより実現されるシステムでは、各々の処理の一部を相手方で実現することができる場合がある。 Here, in the system realized by the server and the terminal, it may be possible to realize a portion of each of the processing with the other party. この点は、本発明のポイント表示システムにおいても同じであり、ユーザ端末12で行うこととした処理のうちの一部を、サーバ(電子通貨管理装置10)において行うこととしてもよい。 This point is the same also in the point display system of the present invention, a part of the treatment for the be performed by the user terminal 12 may be performed in the server (electronic money management device 10). 一例として、分類部531が行う処理は、ユーザ端末12において行うこととしてもよく、また、サーバ(電子通貨管理装置10)において行うこととしてもよい。 As an example, processing the classification unit 531 performs may be performed in the user terminal 12, or may be performed in the server (electronic money management device 10).

また、上記実施形態では、カード11を用いて商品等を購入した際に付与されるポイント数に着目して、現ポイント数を更新することとしている。 In the above embodiment, by paying attention to the number of points assigned when purchased a product or the like by using a card 11, and updating the current number of points. ここで、ユーザには、商品等を購入した際だけでなく、来店ポイント等のように商品等の購入とは関係なくポイント数が付与されることがある。 Here, the user, not only when you buy the product or the like, there is that number of points no matter is given to the purchase of goods or the like, such as visiting points. この点、ポイント表示システムでは、このような商品等の購入とは関係なく付与されたポイント数に基づいて現ポイント数を更新することとしてもよい。 In this regard, in the point display system, it is also possible to update the current number of points based on the number of points granted regardless of the purchase of such product. なお、このようなポイントは、ユーザにとってお得なものであるため、現ポイント数の更新に際して、優遇ポイント数のように通常ポイント数よりも強調して用いることとしてもよい。 Such a point, for those deals for the user, when updating the current number of points, usually may be used to emphasize than points as preferential points.

S・・・電子通貨管理システム、1・・・ユーザ機器、11・・・カード、12・・・ユーザ端末、2・・・カード管理サーバ、10・・・電子通貨管理装置、3・・・キャリアサーバ、4・・・ポイント管理サーバ、51・・・表示部、52・・・記憶部、53・・・制御部、531・・・分類部、532・・・表示制御部、533・・・基準値取得部、61・・・実績記憶部、50・・・決済NW S ... electronic currency management system, 1 ... user equipment, 11 ... card, 12 ... user terminal, 2 ... card management server, 10 ... electronic currency management device, 3 ... carrier server, 4 ... point management server, 51 ... display unit, 52 ... storage unit, 53 ... control unit, 531 ... classification section, 532 ... display controller, 533 ... · reference value acquisition unit, 61 ... track record storage unit, 50 ... settlement NW

Claims (10)

  1. ユーザが所有する現ポイント数を表示するポイント表示装置とユーザ毎に付与されたポイント数を管理する管理サーバとを備えるポイント表示システムであって、 A point display system comprising a management server for the user to manage the number of points given to the point display device and each user to view the current number of points owned,
    ユーザに対して付与された前記ポイント数の夫々から、第1ポイント付与率で付与された通常ポイント数と、前記第1ポイント付与率よりも高い第2ポイント付与率で付与された優遇ポイント数とを分類する分類部と、 From s husband number granted the point to the user, usually a number of points that have been granted by the first point giving rate, the preferential points granted at the higher than 1 point giving rate second point giving rate and and a classification unit to classify,
    前記優遇ポイント数又は前記第2ポイント付与率を、前記通常ポイント数又は前記第1ポイント付与率よりも強調し、前記ポイント表示装置における前記現ポイント数の表示を更新する表示制御部と、 The preferential points or the second point giving rate, and the normal stressed than the number of points or the first point giving rate, the display control unit for updating the display of the current number of points in the point display device,
    を備えるポイント表示システム。 Point display system comprising a.
  2. 前記分類部は、店舗毎に設定された基準ポイント付与率と、当該店舗で付与されたポイント数に応じたポイント付与率とを比較することで、当該店舗で付与されたポイント数の夫々を、通常ポイント数と優遇ポイント数とに分類する、 The classification unit includes a reference point giving rate set for each shop, by comparing the point giving rate according to the number of points that have been granted in the store, the respective number of points given by the store, to classify the normal number of points and the preferential number of points and,
    請求項1に記載のポイント表示システム。 Point display system according to claim 1.
  3. 前記分類部は、店舗における一定期間内のポイント付与率の平均値に基づき、当該店舗における前記基準ポイント付与率を決定する、 The classification unit on the basis of the average value of the point giving rate within a certain period in a store, to determine the reference point giving rate in the shop,
    請求項2に記載のポイント表示システム。 Point display system according to claim 2.
  4. 前記分類部は、全ユーザに対して当該店舗が付与したポイント数に応じたポイント付与率の平均値に基づき、当該全ユーザに共通の基準ポイント付与率を決定する、 The classification unit on the basis of the average value of the point giving rate according to the number of points the store is given to all users, to determine a common reference point giving rate to the all users,
    請求項3に記載のポイント表示システム。 Point display system according to claim 3.
  5. 前記分類部は、特定のユーザに対して当該店舗が付与したポイント数に応じたポイント付与率の平均値に基づき、当該特定のユーザに対する基準ポイント付与率を決定する、 The classification unit on the basis of the average value of the point giving rate according to the number of points the store is assigned to a specific user, to determine a reference point giving rate for that particular user,
    請求項3に記載のポイント表示システム。 Point display system according to claim 3.
  6. 前記表示制御部は、前記優遇ポイント数に基づく更新の際に、当該優遇ポイント数を付与した店舗を示す情報とともに前記更新を行う、 Wherein the display control unit, when updating based on the preferential points, performing the update with the information indicating the store which granted number the preferential points,
    請求項1から5のいずれか1項に記載のポイント表示システム。 Point display system according to any one of claims 1 to 5.
  7. 前記表示制御部は、前記優遇ポイント数が所定ポイント数を超える場合、所定ポイント数未満の前記優遇ポイント数とは異なる態様で、前記現ポイント数の更新を行う、 Wherein the display control section, when the preferential points exceeds a predetermined number points, performed in a different manner, the updating of the number of current points and the preferential points less than the predetermined number of points,
    請求項1から6のいずれか1項に記載のポイント表示システム。 Point display system according to any one of claims 1 to 6.
  8. 前記表示制御部は、前記通常ポイント数に基づく更新と、前記優遇ポイント数に基づく更新とを異なるタイミングで行う、 Wherein the display control unit performs an update based on the normal number of points, updates and based on the number of preferential points at different timings,
    請求項1から7のいずれか1項に記載のポイント表示システム。 Point display system according to any one of claims 1 to 7.
  9. 前記現ポイント数は、現ポイント数に応じた長さのバーを用いて表示され、 The current number of points is displayed using a bar of a length corresponding to the number of current points,
    前記表示制御部は、前記通常ポイント数及び前記優遇ポイント数に基づき前記バーの長さを伸ばすことで、前記現ポイント数を更新する、 Wherein the display control unit, by extending the length of the bar on the basis of the normal points and the number of the preferential points, updating the current number of points,
    請求項1から8のいずれか1項に記載のポイント表示システム。 Point display system according to any one of claims 1 to 8.
  10. ユーザが所有する現ポイント数を表示するポイント表示装置とユーザ毎に付与されたポイント数を管理する管理サーバとを備えるポイント表示システムが実行する、 User point display system comprising a management server for managing the number of points given to the point display device and each user to view the current number of points is performed owned,
    ユーザに対して付与された前記ポイント数の夫々から、第1ポイント付与率で付与された通常ポイント数と、前記第1ポイント付与率よりも高い第2ポイント付与率で付与された優遇ポイント数とを分類するステップと、 From s husband number granted the point to the user, usually a number of points that have been granted by the first point giving rate, the preferential points granted at the higher than 1 point giving rate second point giving rate and the method comprising the steps of: classifying,
    前記優遇ポイント数又は前記第2ポイント付与率を、前記通常ポイント数又は前記第1ポイント付与率よりも強調し、前記ポイント表示装置における前記現ポイント数の表示を更新するステップと、 A step of the preferential points or the second point giving rate, the stressed than normal number of points or the first point giving rate, updates the display of the current number of points in the point display device,
    を含むポイント表示方法。 Point display method, including.
JP2014200638A 2014-09-30 2014-09-30 Point display system and point display method Pending JP2016071647A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014200638A JP2016071647A (en) 2014-09-30 2014-09-30 Point display system and point display method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014200638A JP2016071647A (en) 2014-09-30 2014-09-30 Point display system and point display method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2016071647A true true JP2016071647A (en) 2016-05-09

Family

ID=55866989

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014200638A Pending JP2016071647A (en) 2014-09-30 2014-09-30 Point display system and point display method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2016071647A (en)

Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10289383A (en) * 1997-04-14 1998-10-27 Fujitsu Ltd Method, system for processing transaction and storage medium storing transaction processing program
JP2000276659A (en) * 2000-01-01 2000-10-06 M & C System:Kk Point display sheet
JP2004213492A (en) * 2003-01-07 2004-07-29 Kanazawa Inst Of Technology Point management device
JP2006221662A (en) * 1996-07-11 2006-08-24 Fujitsu Ltd Point issuing apparatus and method
JP2010509992A (en) * 2006-11-17 2010-04-02 任天堂株式会社 System and how to download video game download program
JP2010186418A (en) * 2009-02-13 2010-08-26 Toshiba Tec Corp Electronic settlement processing apparatus and control program therefor
JP2014000334A (en) * 2012-06-20 2014-01-09 Konami Digital Entertainment Co Ltd Game management device, game system, game management method, and program
JP2014002620A (en) * 2012-06-19 2014-01-09 Kenji Okada Information value evaluation device, information value evaluation method and information value evaluation program
JP2014071744A (en) * 2012-09-28 2014-04-21 Konami Digital Entertainment Co Ltd Right offering system, right offering device, right offering method, and program

Patent Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006221662A (en) * 1996-07-11 2006-08-24 Fujitsu Ltd Point issuing apparatus and method
JPH10289383A (en) * 1997-04-14 1998-10-27 Fujitsu Ltd Method, system for processing transaction and storage medium storing transaction processing program
JP2000276659A (en) * 2000-01-01 2000-10-06 M & C System:Kk Point display sheet
JP2004213492A (en) * 2003-01-07 2004-07-29 Kanazawa Inst Of Technology Point management device
JP2010509992A (en) * 2006-11-17 2010-04-02 任天堂株式会社 System and how to download video game download program
JP2010186418A (en) * 2009-02-13 2010-08-26 Toshiba Tec Corp Electronic settlement processing apparatus and control program therefor
JP2014002620A (en) * 2012-06-19 2014-01-09 Kenji Okada Information value evaluation device, information value evaluation method and information value evaluation program
JP2014000334A (en) * 2012-06-20 2014-01-09 Konami Digital Entertainment Co Ltd Game management device, game system, game management method, and program
JP2014071744A (en) * 2012-09-28 2014-04-21 Konami Digital Entertainment Co Ltd Right offering system, right offering device, right offering method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20060011719A1 (en) Customer loyalty card and devices associated therewith
US8620790B2 (en) Systems and methods for dynamic transaction-payment routing
US20140122331A1 (en) System and Method for Providing a Security Code
US20050125343A1 (en) Method and apparatus for monetizing personal consumer profiles by aggregating a plurality of consumer credit card accounts into one card
US20040006536A1 (en) Electronic money system
US20120166332A1 (en) Bill splitting system
US20100015957A1 (en) Funds Transfer Electronically
US20140195425A1 (en) Systems And Methods For Proxy Card and/or Wallet Redemption Card Transactions
US20130304642A1 (en) System and Method for Using Intelligent Codes to Add a Stored-Value Card to an Electronic Wallet
US20010001856A1 (en) Prepaid cash equivalent card and system
US20130339253A1 (en) Mobile Device Based Financial Transaction System
US20120130853A1 (en) In-Application Commerce System and Method with Fraud Detection
US20020026423A1 (en) Automated usage-independent and location-independent agent-based incentive method and system for customer retention
US20110047045A1 (en) System and method for paying a merchant by a registered user using a cellular telephone account
US20120101882A1 (en) Multi-account payment consolidation system
US8255297B2 (en) Creation, redemption, and accounting in a virtual currency system
US20130080321A1 (en) Method for Recipient Orientated Financial Services
JP2004171527A (en) Server-management type payment system
US20140081729A1 (en) Systems and Methods for Providing Consumer Discounts
US20110071892A1 (en) Control system arrangements and methods for disparate network systems
US20140344149A1 (en) System for Payment via Electronic Wallet
US8200544B1 (en) Method and system for just-in-time gift card activation and assignment
US20160086166A1 (en) Method and System for Reloading Prepaid Card
WO2007139302A1 (en) System and method for complex transaction card
US20120173402A1 (en) Stored value exchange method and apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20170310

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180605

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180720