JP2016044719A - Parking lock device of automatic transmission - Google Patents

Parking lock device of automatic transmission Download PDF

Info

Publication number
JP2016044719A
JP2016044719A JP2014168337A JP2014168337A JP2016044719A JP 2016044719 A JP2016044719 A JP 2016044719A JP 2014168337 A JP2014168337 A JP 2014168337A JP 2014168337 A JP2014168337 A JP 2014168337A JP 2016044719 A JP2016044719 A JP 2016044719A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
parking
shaft
rod
parking lock
plate
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2014168337A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP6303917B2 (en
Inventor
修一 西部
Shuichi Nishibe
修一 西部
俊平 更科
Shunpei Sarashina
俊平 更科
佑介 薮崎
Yusuke Yabuzaki
佑介 薮崎
Original Assignee
スズキ株式会社
Suzuki Motor Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by スズキ株式会社, Suzuki Motor Corp filed Critical スズキ株式会社
Priority to JP2014168337A priority Critical patent/JP6303917B2/en
Publication of JP2016044719A publication Critical patent/JP2016044719A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6303917B2 publication Critical patent/JP6303917B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a parking lock device which can reduce a size of an automatic transmission, is excellent in assembling performance, and improved in attachment performance to a transmission case.SOLUTION: In a detent plate 21, a recess 21b which is recessed toward a circumferential direction of a manual plate 20 is formed at an external edge 21a which extends in a radial direction with the manual shaft 20 as a center, the detent plate is arranged in a position in which a rod attachment hole 19a and the recess 21b are overlapped on each other when viewed from an axial direction of the manual shaft 20, and an abutment part A between a parking lock pole 16 and a parking rod 18 is arranged between the detent plate 21 and the parking rod plate 19 when viewed from a direction which is orthogonal to the axial direction of the manual shaft 20.SELECTED DRAWING: Figure 4

Description

本発明は自動変速機のパーキングロック装置に関し、詳しくは、運転者の操作により車輪の回転を規制して車両の停止状態を維持する自動変速機のパーキングロック装置に関する。   The present invention relates to a parking lock device for an automatic transmission, and more particularly, to a parking lock device for an automatic transmission that maintains the stop state of a vehicle by restricting the rotation of a wheel by a driver's operation.
従来、車両に搭載される自動変速機としては、例えば、特許文献1に記載された自動変速機が知られている。この従来の自動変速機は、シフトレバーによりP(パーキング)レンジを選択操作したときに、パーキングロックポールをパーキングギヤに噛み合わせるように動作するパーキングロック装置が備えられている。パーキングギヤは、車輪とともに回転する駆動軸に固定されている。パーキングロック装置では、このパーキングギヤにパーキングロックポールの爪を噛み合わせることにより、パーキングギヤの回転を阻止して車輪の回転防止を行う。このパーキングロック装置では、シフト位置を維持するためにディテント機構を有する。ディテント機構は、ディテントプレートと、パーキングロッドと、ウェッジと、パーキングロックポール機構と、を備えている。   Conventionally, as an automatic transmission mounted on a vehicle, for example, an automatic transmission described in Patent Document 1 is known. This conventional automatic transmission is provided with a parking lock device that operates to engage a parking lock pole with a parking gear when a P (parking) range is selected by a shift lever. The parking gear is fixed to a drive shaft that rotates with the wheels. In the parking lock device, the parking gear pawl is engaged with the pawl of the parking lock pole to prevent the parking gear from rotating and prevent the wheels from rotating. This parking lock device has a detent mechanism in order to maintain the shift position. The detent mechanism includes a detent plate, a parking rod, a wedge, and a parking lock pole mechanism.
ディテントプレートは、シフトレバーの操作に基づき回転動作するマニュアルシャフトに一体に設けられている。パーキングロッドは、ディテントプレートに一端側が支持されてこのディテントプレートの回転動作に応じて駆動軸と略平行をなす方向に沿って移動される。ウェッジは、パーキングロッドのロッド長軸部に対してロッド軸方向に沿って移動自在に設けられるとともに、パーキングロッドスプリングによりパーキングロッドの他端側へ向けて常時押圧されている。パーキングロックポール機構は、ウェッジの移動によりパーキングロックポールを押圧駆動してパーキングギヤに噛み合わせる機能を有する。   The detent plate is integrally provided on a manual shaft that rotates based on the operation of the shift lever. The parking rod is supported on one end side by the detent plate and is moved along a direction substantially parallel to the drive shaft in accordance with the rotation operation of the detent plate. The wedge is provided so as to be movable along the rod axis direction with respect to the rod long shaft portion of the parking rod, and is constantly pressed toward the other end side of the parking rod by a parking rod spring. The parking lock pawl mechanism has a function of pushing and driving the parking lock pawl by the movement of the wedge to mesh with the parking gear.
特開2001−280495号公報JP 2001-280495 A
このようなパーキングロック装置では、パーキングギヤの位置に対してウェッジの位置が決まり、パーキングロッドの位置(往復動方向)が決まる。パーキングロッドは、ウェッジの後退(ロック解除)時に、パーキングロックポールとの接触抵抗が最小となるように、パーキングロッドはウェッジの後退(ロック解除)時にウェッジがパーキングロックポールとロッド長軸部と直交するように直線部が配置される。パーキングロッドスプリングは、パーキングロックポールの爪がパーキングギヤと歯当たりしてウェッジを押し込むことができない場合(ウェッジ待機状態)に縮んで、ウェッジに付勢力を与え、歯当たりが解消したときにウェッジを押し込む。パーキングロッドの往復動軸の長さは、長軸部の配置、およびパーキングロッドスプリングの配置を考慮して決定される。ディテントプレートにパーキングロッドを配置する場合、パーキングロッド往復動軸に直交するようにL字状に曲げられた軸が支持軸としてディテントプレートに揺動可能に支持される。パーキングロッドの支持軸の長さは、脱落防止突起やディテントプレートへの取り付け代を考慮して決定される。このようなパーキングロック装置において、パーキングギヤ、パーキングロックポール、ウェッジの配置によっては、パーキングロッドの往復動軸の長さ、支持軸の長さが長くなる場合がある。   In such a parking lock device, the position of the wedge is determined relative to the position of the parking gear, and the position (reciprocating direction) of the parking rod is determined. The parking rod has a minimum contact resistance with the parking lock pole when the wedge is retracted (unlocked). The parking rod is perpendicular to the parking lock pole and the rod long shaft when the wedge is retracted (unlocked). The straight portion is arranged so as to. The parking rod spring contracts when the pawl of the parking lock pole contacts the parking gear and cannot push the wedge (wedge standby state), and applies a biasing force to the wedge. Push in. The length of the reciprocating shaft of the parking rod is determined in consideration of the arrangement of the long shaft portion and the arrangement of the parking rod spring. When the parking rod is disposed on the detent plate, an axis bent in an L shape so as to be orthogonal to the parking rod reciprocating movement axis is swingably supported by the detent plate as a support shaft. The length of the support shaft of the parking rod is determined in consideration of the drop-off prevention protrusion and the mounting allowance to the detent plate. In such a parking lock device, depending on the arrangement of the parking gear, the parking lock pole, and the wedge, the length of the reciprocating shaft of the parking rod and the length of the support shaft may be increased.
上述の従来のパーキングロック装置では、パーキングロッドの往復動軸の長さが長い場合、ディテントプレートが大型化するおそれがある。また、パーキングロック装置をトランスミッションケースへ組み付ける際の組み付け性が悪化するおそれがある。また、パーキングロック装置のトランスミッションケースへの組み付け性の悪化を回避するために、トランスミッションケースにより大きな開口部を開ける方法もあるが、その場合、トランスミッションケースの剛性を維持するために、トランスミッションケースが大型化、重量増などをもたらすおそれがある。そして、パーキングロッドの支持軸の長さが長い場合、ディテントプレートの位置をパーキングロッドの往復動軸から離れる方向に配置する必要があり、ディテントプレートの位置によってパーキングロック装置全体(外形)が大型化するおそれがある。また、パーキングロッドをディテントプレートにおける支持部に組み付ける組み付け性が悪化する。このように、従来のパーキングロック装置では、パーキングロッドの大型化、ディテントプレートの配置位置の変更などにより、パーキングロック装置全体が大型化(重量増加)するおそれがある。また、従来のパーキングロック装置では、トランスミッションケースが大型化(重量増加)するおそれある。さらに、従来のパーキングロック装置では、各部の組み付け性が悪化するおそれがある。   In the conventional parking lock device described above, when the length of the reciprocating shaft of the parking rod is long, the detent plate may increase in size. Further, the assembling property when the parking lock device is assembled to the transmission case may be deteriorated. In addition, there is a method of opening a large opening in the transmission case in order to avoid deterioration of the ease of assembling the parking lock device to the transmission case. In that case, in order to maintain the rigidity of the transmission case, the transmission case is large. There is a risk of increasing the weight and weight. If the parking rod support shaft is long, the detent plate must be positioned away from the reciprocating shaft of the parking rod. The entire parking lock device (outer shape) is enlarged depending on the position of the detent plate. There is a risk. Moreover, the assembly | attachment property which assembles a parking rod to the support part in a detent plate deteriorates. Thus, in the conventional parking lock device, the parking lock device as a whole may increase in size (weight increase) due to an increase in the size of the parking rod, a change in the arrangement position of the detent plate, and the like. Further, in the conventional parking lock device, the transmission case may be increased in size (increase in weight). Furthermore, in the conventional parking lock device, the assembling property of each part may be deteriorated.
本発明は、上記の課題に鑑みてなされたものであって、自動変速機の小型化を図ることができ、組み立て性がよく、しかもトランスミッションケースへの組み付け性を向上したパーキングロック装置を提供することを目的とする。   The present invention has been made in view of the above-described problems, and provides a parking lock device that can reduce the size of an automatic transmission, that is easy to assemble, and that can be easily assembled to a transmission case. For the purpose.
上述した課題を解決し、目的を達成するために、本発明の態様は、車輪とともに回転する駆動軸に固定されたパーキングギヤと、トランスミッションケースに揺動自在に設けられ、上記パーキングギヤの歯と噛み合う爪部を有するパーキングロックポールと、上記トランスミッションケースに上記駆動軸と直交して配置され、かつシフト位置に連動して回転するマニュアルシャフトと、このマニュアルシャフトに設けられ、このマニュアルシャフトの回転方向の位置決めをするディテントプレートと、このマニュアルシャフトに設けられ、ロッド取り付け孔が形成されたパーキングロッドプレートと、上記ロッド取り付け孔に挿入される短軸部とパーキングロックポールを揺動させるウェッジが配置される長軸部とを有し、かつパーキングロックポールをパーキングギヤに対して、上記ウェッジの動作により噛み合い状態と非噛み合い状態とに切り替えるパーキングロッドと、を備える自動変速機のパーキングロック装置において、上記ディテントプレートは、マニュアルシャフトを中心とした半径方向に延びる外縁部にマニュアルシャフトの周方向に向けて凹む凹部が形成され、マニュアルシャフトの軸方向から見たときに、上記ロッド取り付け孔と上記凹部とが重なる位置に配置され、マニュアルシャフトの軸方向に直角をなす方向から見たときに、パーキングロックポールとパーキングロッドとの当接部が、ディテントプレートとパーキングロッドプレートとの間に配置されることを特徴とする。   In order to solve the above-described problems and achieve the object, an aspect of the present invention includes a parking gear fixed to a drive shaft that rotates together with wheels, a swingable transmission gear, and a tooth of the parking gear. A parking lock pole having meshing claw portions, a manual shaft that is arranged orthogonal to the drive shaft in the transmission case and that rotates in conjunction with a shift position, and a rotation direction of the manual shaft provided on the manual shaft A detent plate for positioning, a parking rod plate provided on the manual shaft and formed with a rod mounting hole, a short shaft portion inserted into the rod mounting hole, and a wedge for swinging the parking lock pole. A long shaft part and a parking rod In a parking lock device of an automatic transmission comprising a parking rod for switching a clasp to a parking gear between a meshing state and a non-meshing state by the operation of the wedge, the detent plate has a radial direction centered on a manual shaft A concave portion that is recessed toward the circumferential direction of the manual shaft is formed in the outer edge portion that extends in the axial direction of the manual shaft, and is disposed at a position where the rod mounting hole and the concave portion overlap when viewed from the axial direction of the manual shaft. The contact portion between the parking lock pole and the parking rod is disposed between the detent plate and the parking rod plate when viewed from a direction perpendicular to the center.
本発明の他の態様は、トランスミッションケースを駆動軸の軸方向から見たときに、駆動軸の斜め下方にカウンタ軸が配置され、駆動軸とカウンタ軸とに互いに噛み合うギヤが設けられ、上記マニュアルシャフトが、互いに噛み合う上記ギヤと上記トランスミッションケースの内壁とに囲まれる空間の底部に配置され、上記パーキングロッドプレートと上記ディテントプレートとが上記マニュアルシャフトから上記空間の上方に延びるように配置されることを特徴とする。   According to another aspect of the present invention, when the transmission case is viewed from the axial direction of the drive shaft, a counter shaft is disposed obliquely below the drive shaft, and a gear that meshes with the drive shaft and the counter shaft is provided. The shaft is disposed at the bottom of a space surrounded by the gears that mesh with each other and the inner wall of the transmission case, and the parking rod plate and the detent plate are disposed so as to extend above the space from the manual shaft. It is characterized by.
本発明の他の態様は、上記ディテントプレートの上記外縁部は、上記マニュアルシャフトの半径方向で上記パーキングロッドプレートの外縁部よりも外側に延び、上記ディテントプレートは上記パーキングロッドプレートに対して上記マニュアルシャフトの軸方向で上記駆動軸の軸心から離れた位置に配置されていることを特徴とする。   In another aspect of the present invention, the outer edge portion of the detent plate extends outward from the outer edge portion of the parking rod plate in the radial direction of the manual shaft, and the detent plate is in contact with the parking rod plate. It is arranged at a position away from the axis of the drive shaft in the axial direction of the shaft.
本発明の上記の態様によれば、ディテントプレートと、パーキングロックポールとパーキングロッドとの係合部と、を近接配置することができ、ディテントプレートの形状を小型化できる。また、上記の態様によれば、ディテントプレートとパーキングロッドプレートとの配置間隔が狭い場合でもパーキングロッドの組み付け性を確保できる。さらに、本発明の上記の態様によれば、パーキングロック装置全体を小型化することができ、自動変速機の小型化も達成できる。また、本発明の上記の態様によれば、パーキングロック装置の自動変速機に対する組み付け性を向上できる。   According to the above aspect of the present invention, the detent plate and the engagement portion between the parking lock pole and the parking rod can be arranged close to each other, and the shape of the detent plate can be reduced in size. Moreover, according to said aspect, the assembly | attachment property of a parking rod is securable even when the arrangement | positioning space | interval of a detent plate and a parking rod plate is narrow. Furthermore, according to the above aspect of the present invention, the entire parking lock device can be downsized, and downsizing of the automatic transmission can also be achieved. Moreover, according to the above aspect of the present invention, it is possible to improve the assembling property of the parking lock device with respect to the automatic transmission.
図1は、本発明の実施の形態に係るパーキングロック装置が自動変速機に組み付けられた状態を示し、パーキングロック装置を挿入する開口部が露呈した状態の側面図である。FIG. 1 is a side view showing a state in which a parking lock device according to an embodiment of the present invention is assembled to an automatic transmission, and an opening for inserting the parking lock device is exposed. 図2は、図1のII−II断面図である。2 is a cross-sectional view taken along the line II-II in FIG. 図3は、本発明の実施の形態に係るパーキングロック装置が自動変速機に組み付けられた状態を示す背面図である。FIG. 3 is a rear view showing a state in which the parking lock device according to the embodiment of the present invention is assembled to the automatic transmission. 図4は、本発明の実施の形態に係るパーキングロック装置の斜視図である。FIG. 4 is a perspective view of the parking lock device according to the embodiment of the present invention. 図5は、図2のV−V断面図である。5 is a cross-sectional view taken along the line VV in FIG. 図6は、本発明の実施の形態に係るパーキングロック装置の正面図であり、パーキングロックポールの爪部がパーキングギヤに噛んでいる状態を示す。FIG. 6 is a front view of the parking lock device according to the embodiment of the present invention, and shows a state in which the pawl portion of the parking lock pole is engaged with the parking gear. 図7は、部分的に図6のVII−VII線に沿って部分的に切断した部分を含む側面図である。FIG. 7 is a side view including a portion partially cut along the line VII-VII in FIG. 6. 図8は、本発明の実施の形態に係るパーキングロック装置の正面図であり、パーキングロックポールの爪部がパーキングギヤに噛んでいない状態を示す。FIG. 8 is a front view of the parking lock device according to the embodiment of the present invention, and shows a state where the pawl portion of the parking lock pole is not engaged with the parking gear. 図9は、部分的に図8のIX−IX線に沿って部分的に切断した部分を含む側面図である。FIG. 9 is a side view including a portion partially cut along the line IX-IX in FIG. 8. 図10は、本発明の実施の形態に係るパーキングロック装置におけるパーキングロッドの組み付け方法を示す斜視図である。FIG. 10 is a perspective view showing a method of assembling the parking rod in the parking lock device according to the embodiment of the present invention.
以下、本発明の実施の形態に係る自動変速機のパーキングロック装置の詳細を図面に基づいて説明する。なお、本実施の形態では、説明の便宜を図るために、車両に着座した運転手から見た車両の前後方向、左右方向、ならびに上下方向と一致するように図中で前後、左右、上下の方向を矢印で示している。   Hereinafter, details of a parking lock device for an automatic transmission according to an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. In the present embodiment, for convenience of explanation, the front and rear, left and right, and top and bottom in the figure match the front and rear direction, left and right direction, and vertical direction of the vehicle as viewed from the driver seated on the vehicle. The direction is indicated by an arrow.
図1に示すように、本実施の形態に係るパーキングロック装置1は、車両100に配置された自動変速機2に備えられている。この自動変速機2は、図示しないエンジンに固定された状態で縦置きに設置されている。すなわち、本実施の形態の車両100は、後輪駆動車両である。   As shown in FIG. 1, the parking lock device 1 according to the present embodiment is provided in an automatic transmission 2 disposed in a vehicle 100. The automatic transmission 2 is installed vertically in a state of being fixed to an engine (not shown). That is, vehicle 100 of the present embodiment is a rear wheel drive vehicle.
[自動変速機の概略構成]
ここで、自動変速機2の概略構成を説明する。本実施の形態の自動変速機2は、手動変速機(MT:Manual Transmission)に、変速操作とクラッチ操作を自動で行う自動変速装置を追加することで自動変速を可能にしたAMT(Automated Manual Transmission)と称される自動変速機である。この手動変速機には、平行軸歯車式変速機構が用いられている。なお、本実施の形態では、自動変速機としてAMTを適用して説明するが、本発明は、他の構成の自動変速機に対しても適用可能である。
[Schematic configuration of automatic transmission]
Here, a schematic configuration of the automatic transmission 2 will be described. The automatic transmission 2 according to the present embodiment includes an automatic manual transmission (AMT) that enables automatic transmission by adding an automatic transmission that automatically performs a shift operation and a clutch operation to a manual transmission (MT). ). This manual transmission uses a parallel shaft gear type transmission mechanism. In this embodiment, AMT is applied as an automatic transmission. However, the present invention can also be applied to an automatic transmission having another configuration.
図1に示すように、自動変速機2は、筐体であるトランスミッションケース2Aを備えている。このトランスミッションケース2Aは、図示しないエンジンに取り付けられたフロントケース3と、フロントケース3に取り付けられた本発明のトランスミッションケースとしてのリヤケース4と、リヤケース4に取り付けられたエクステンションケース5と、を備えている。   As shown in FIG. 1, the automatic transmission 2 includes a transmission case 2A that is a housing. The transmission case 2A includes a front case 3 attached to an engine (not shown), a rear case 4 as a transmission case of the present invention attached to the front case 3, and an extension case 5 attached to the rear case 4. Yes.
フロントケース3の車両前後方向前部には、図示しないクラッチが設けられている。このクラッチは、図示しないエンジンのクランクシャフトの軸線方向端部に設けられた図示しないフライホイールに対向している。上記クラッチの動作により、図示しないエンジンから自動変速機2への動力伝達が断続される。トランスミッションケース2Aには、図示しない平行軸歯車式変速機構が収納されている。   A clutch (not shown) is provided at the front portion of the front case 3 in the vehicle front-rear direction. This clutch is opposed to a flywheel (not shown) provided at an axial end of a crankshaft of an engine (not shown). Due to the operation of the clutch, power transmission from an engine (not shown) to the automatic transmission 2 is interrupted. The transmission case 2A houses a parallel shaft gear transmission mechanism (not shown).
上記クラッチには、入力軸6が取り付けられている。入力軸6は、トランスミッションケース2A内で回転自在に支持されている。図1に示すように、入力軸6は、同軸的に配置された駆動軸としての出力軸7に、回転可能に連結されている。図1に示すように、出力軸7は、車輪Wとともに回転する。フロントケース3およびリヤケース4には、カウンタ軸8が回転自在に設けられており、入力軸6の軸線と平行をなす方向に延びている。図2に示すように、出力軸7は、ギヤ7Aが設けられ、カウンタ軸8にはこのギヤ7Aに噛み合うギヤ8Aが設けられている。   An input shaft 6 is attached to the clutch. The input shaft 6 is rotatably supported in the transmission case 2A. As shown in FIG. 1, the input shaft 6 is rotatably connected to an output shaft 7 serving as a drive shaft disposed coaxially. As shown in FIG. 1, the output shaft 7 rotates together with the wheels W. A counter shaft 8 is rotatably provided on the front case 3 and the rear case 4 and extends in a direction parallel to the axis of the input shaft 6. As shown in FIG. 2, the output shaft 7 is provided with a gear 7A, and the counter shaft 8 is provided with a gear 8A that meshes with the gear 7A.
図2および図3に示すように、カウンタ軸8は、トランスミッションケース2A(リヤケース4)を出力軸7の軸方向から見たときに、出力軸7の斜め下方に配置されている。入力軸6の回転は、カウンタ軸8を介して出力軸7に伝達される場合と、カウンタ軸8を介さずに出力軸7に伝達される場合がある。   As shown in FIGS. 2 and 3, the counter shaft 8 is disposed obliquely below the output shaft 7 when the transmission case 2 </ b> A (rear case 4) is viewed from the axial direction of the output shaft 7. The rotation of the input shaft 6 may be transmitted to the output shaft 7 through the counter shaft 8 or may be transmitted to the output shaft 7 without passing through the counter shaft 8.
図1に示すように、リヤケース4は、図示しない平行軸歯車式変速機構を外周側から囲む筒状の外周壁9と、第1隔壁10と、第2隔壁11と、を有している。第1隔壁10は、フロントケース3のリヤケース4側の端部に形成されており、フロントケース3の内部とリヤケース4の内部とを仕切っている。図1〜図3に示すように、第2隔壁11は、リヤケース4のエクステンションケース5側の端部に形成されており、リヤケース4の内部とエクステンションケース5の内部とを仕切っている。   As shown in FIG. 1, the rear case 4 includes a cylindrical outer peripheral wall 9 that surrounds a parallel shaft gear transmission mechanism (not shown) from the outer peripheral side, a first partition 10, and a second partition 11. The first partition 10 is formed at the end of the front case 3 on the rear case 4 side, and partitions the interior of the front case 3 from the interior of the rear case 4. As shown in FIGS. 1 to 3, the second partition wall 11 is formed at the end of the rear case 4 on the extension case 5 side, and partitions the interior of the rear case 4 from the interior of the extension case 5.
なお、図示しないが、トランスミッションケース2Aには、自動変速ユニットが設けられており、この自動変速ユニットで、共に図示しないシフトアンドセレクト軸およびクラッチをそれぞれ操作することにより変速段の変速を行う。   Although not shown, the transmission case 2A is provided with an automatic transmission unit, and the automatic transmission unit shifts the gear position by operating a shift and select shaft and a clutch (not shown).
図1に示すように、リヤケース4の外周壁9の後寄りの側面下部には、本実施の形態に係るパーキングロック装置1の組み付けを行う際に、パーキングロック装置1を構成する部品を搬入するための開口部12が形成されている。この開口部12は、後述するパーキングロックポール16、パーキングロッドプレート19、およびパーキングロッド18などをリヤケース4内に搬入可能な最小限の大きさに設定されている。この開口部12の縁部には、開口縁に沿って肉厚に設定されたフランジ部13が形成されている。リヤケース4における開口部12が形成された部分の外周壁9の内壁内側には、パーキングロック装置1を収納するための空間14を備える。   As shown in FIG. 1, when the parking lock device 1 according to the present embodiment is assembled to the lower part of the rear side surface of the outer peripheral wall 9 of the rear case 4, parts constituting the parking lock device 1 are carried in. For this purpose, an opening 12 is formed. The opening 12 is set to a minimum size that allows a parking lock pole 16, a parking rod plate 19, a parking rod 18 and the like to be described later to be carried into the rear case 4. A flange portion 13 is formed at the edge of the opening 12 so as to be thicker along the opening edge. A space 14 for accommodating the parking lock device 1 is provided on the inner wall of the outer peripheral wall 9 where the opening 12 is formed in the rear case 4.
[パーキングロック装置の構成]
本実施の形態に係るパーキングロック装置1について説明する。図4に示すように、パーキングロック装置1は、パーキングギヤ15と、パーキングロックポール16と、ウェッジ17と、パーキングロッド18と、パーキングロッドプレート19と、マニュアルシャフト20と、ディテントプレート21と、ディテントスプリング22と、を備えている。
[Configuration of parking lock device]
The parking lock device 1 according to the present embodiment will be described. As shown in FIG. 4, the parking lock device 1 includes a parking gear 15, a parking lock pole 16, a wedge 17, a parking rod 18, a parking rod plate 19, a manual shaft 20, a detent plate 21, and a detent. And a spring 22.
パーキングロック装置1は、図示しない運転席のシフトレバーの操作力により回転する上記マニュアルシャフト20を備えている。図2に示すように、マニュアルシャフト20は、出力軸7とカウンタ軸8に設けられた互いに噛み合うギヤ7A,8Aと、リヤケース4の内壁4aとに囲まれる空間14の底部に配置されている。なお、マニュアルシャフト20の左半分はリヤケース4の外側へ突出するように設定されている。   The parking lock device 1 includes the manual shaft 20 that is rotated by operating force of a shift lever of a driver's seat (not shown). As shown in FIG. 2, the manual shaft 20 is disposed at the bottom of a space 14 surrounded by gears 7 </ b> A and 8 </ b> A provided on the output shaft 7 and the counter shaft 8 and the inner wall 4 a of the rear case 4. The left half of the manual shaft 20 is set so as to protrude to the outside of the rear case 4.
パーキングロッドプレート19は、基端側がマニュアルシャフト20に固定されている。このパーキングロッドプレート19の自由端側には、ロッド取り付け孔19aが形成されている。パーキングロッド18は、パーキングロッドプレート19に回転可能に支持されている。ウェッジ17は、パーキングロッドプレート19の揺動に連動可能に設けられ進動および退動する。図4に示すように、パーキングギヤ15は、最大径部から軸心方向に向かって凹形状である溝部15aと、最大径部と同径である外周部15bと、が周方向に交互に形成されている(いわゆる、歯車形状を成す。)。   The parking rod plate 19 has a proximal end fixed to the manual shaft 20. A rod mounting hole 19 a is formed on the free end side of the parking rod plate 19. The parking rod 18 is rotatably supported by the parking rod plate 19. The wedge 17 is provided so as to be interlocked with the swing of the parking rod plate 19 and moves forward and backward. As shown in FIG. 4, the parking gear 15 is formed by alternately forming groove portions 15 a that are concave in the axial direction from the maximum diameter portion and outer peripheral portions 15 b that have the same diameter as the maximum diameter portion in the circumferential direction. (So-called a gear shape).
パーキングロックポール16は、ウェッジ17の進動および退動により、パーキングギヤ15に対して、噛み合い状態と非噛み合い状態とに切り替えられる。このため、パーキングロックポール16は、出力軸7の回転を規制する位置と出力軸7の回転を許容する位置とに揺動する。また、マニュアルシャフト20には、ディテントプレート21が一体に設けられている。   The parking lock pole 16 is switched between the meshing state and the non-meshing state with respect to the parking gear 15 by the advancement and retraction of the wedge 17. For this reason, the parking lock pole 16 swings between a position where the rotation of the output shaft 7 is restricted and a position where the rotation of the output shaft 7 is allowed. Further, a detent plate 21 is integrally provided on the manual shaft 20.
図4に示すように、パーキングロッドプレート19は、マニュアルシャフト20にディテントプレート21と対向するように配置されている。これらパーキングロッドプレート19とディテントプレート21は、マニュアルシャフト20から空間14(図2参照)の上方に延びるように配置される。図5に示すように、ディテントプレート21の外縁部21aは、マニュアルシャフト20の半径方向でパーキングロッドプレート19の外縁部19bよりも外側に延びて形成されている。図2に示すように、ディテントプレート21は、このパーキングロッドプレート19に対してマニュアルシャフト20の軸方向で出力軸7の軸心から離れた位置(図2においてパーキングロックポール16より車両方向左側)に配置されている。   As shown in FIG. 4, the parking rod plate 19 is disposed on the manual shaft 20 so as to face the detent plate 21. The parking rod plate 19 and the detent plate 21 are disposed so as to extend from the manual shaft 20 to above the space 14 (see FIG. 2). As shown in FIG. 5, the outer edge portion 21 a of the detent plate 21 is formed to extend outward from the outer edge portion 19 b of the parking rod plate 19 in the radial direction of the manual shaft 20. As shown in FIG. 2, the detent plate 21 is located away from the axis of the output shaft 7 in the axial direction of the manual shaft 20 with respect to the parking rod plate 19 (left side in the vehicle direction from the parking lock pole 16 in FIG. 2). Is arranged.
パーキングロッド18は、略L字状に屈曲された棒状体である。すなわち、パーキングロッド18は、パーキングロッドプレート19のロッド取り付け孔19aに支持するための短軸部18aと、この短軸部18aに直角をなし、ウェッジ17が配置される長軸部18bと、を備える。図10に示すように、短軸部18aには、抜け止め用突起18c,18dが軸方向に沿って所定寸法離れた位置に形成されている。これら抜け止め用突起18c,18dの間隔は、パーキングロッドプレート19の板厚寸法よりも長く設定されている。長軸部18bには、所定位置に一対のスプリング用抜け止め突起18eが形成されている。なお、長軸部18bの先端部には、ウェッジ17が軸方向に沿って移動自在に設けられている。長軸部18bには、ウェッジ17とスプリング用抜け止め突起18eとの間にコイルスプリング23が配置されている。ウェッジ17は、筒状の形状であり、中心の空洞部分に長軸部18bを通すことにより、長軸部18bに対して摺動自在に配置されているとともに、コイルスプリング23により長軸部18bの先端側へ付勢されている。   The parking rod 18 is a rod-like body bent in a substantially L shape. That is, the parking rod 18 includes a short shaft portion 18a for supporting the rod mounting hole 19a of the parking rod plate 19 and a long shaft portion 18b that is perpendicular to the short shaft portion 18a and on which the wedge 17 is disposed. Prepare. As shown in FIG. 10, retaining projections 18c and 18d are formed on the short shaft portion 18a at positions separated by a predetermined dimension along the axial direction. The distance between the retaining protrusions 18 c and 18 d is set to be longer than the thickness of the parking rod plate 19. A pair of spring retaining projections 18e are formed at predetermined positions on the long shaft portion 18b. A wedge 17 is provided at the tip of the long shaft portion 18b so as to be movable along the axial direction. A coil spring 23 is disposed on the long shaft portion 18b between the wedge 17 and the spring retaining projection 18e. The wedge 17 has a cylindrical shape, and is disposed so as to be slidable with respect to the long shaft portion 18b by passing the long shaft portion 18b through the hollow portion at the center, and the long shaft portion 18b by the coil spring 23. It is urged to the tip side.
次に、図4〜図8に示すように、パーキングギヤ15は、出力軸7に一体回転可能に設けられている。パーキングロックポール16は、このパーキングギヤ15に係合、離脱可能となるように設けられている。このパーキングロックポール16は、リヤケース4側に揺動自在に設けられ、パーキングギヤ15の歯と噛み合う爪部16aを有する。   Next, as shown in FIGS. 4 to 8, the parking gear 15 is provided on the output shaft 7 so as to be integrally rotatable. The parking lock pole 16 is provided so as to be engageable and disengageable with the parking gear 15. The parking lock pole 16 is swingably provided on the rear case 4 side, and has a claw portion 16 a that meshes with the teeth of the parking gear 15.
マニュアルシャフト20は、駆動軸である出力軸7と直交して配置され、かつシフト位置に連動して回転するように設定されている。このマニュアルシャフト20には、このマニュアルシャフト20の回転方向の位置決めを行うディテントプレート21が設けられている。ディテントプレート21は、マニュアルシャフト20を中心とした半径方向に延びる外縁部21aにマニュアルシャフト20の周方向に向けて凹む凹部21bが形成されている。   The manual shaft 20 is arranged so as to be orthogonal to the output shaft 7 that is a drive shaft, and is set to rotate in conjunction with the shift position. The manual shaft 20 is provided with a detent plate 21 for positioning the manual shaft 20 in the rotational direction. In the detent plate 21, a concave portion 21 b that is recessed in the circumferential direction of the manual shaft 20 is formed in an outer edge portion 21 a that extends in the radial direction around the manual shaft 20.
図7および図9に示すように、マニュアルシャフト20の軸方向から見たときに、ロッド取り付け孔19aと凹部21bとが重なる位置に配置されている。すなわち、マニュアルシャフト20の軸方向から見たときに、ロッド取り付け孔19aは、凹部21bの領域(輪郭)内に入るように設定されている。図6に示すように、マニュアルシャフト20の軸方向に直角をなす方向(車両前後方向)から見たときに、パーキングロックポール16とパーキングロッド18との当接部Aが、ディテントプレート21とパーキングロッドプレート19との間に配置される。   As shown in FIGS. 7 and 9, when viewed from the axial direction of the manual shaft 20, the rod mounting hole 19 a and the recess 21 b are disposed at overlapping positions. That is, when viewed from the axial direction of the manual shaft 20, the rod mounting hole 19a is set so as to enter the region (contour) of the recess 21b. As shown in FIG. 6, when viewed from the direction perpendicular to the axial direction of the manual shaft 20 (the vehicle longitudinal direction), the contact portion A between the parking lock pole 16 and the parking rod 18 is connected to the detent plate 21 and the parking lot. It is arranged between the rod plate 19.
[パーキングロック装置の取り付け構造]
以下、本実施の形態に係るパーキングロック装置1の取り付け構造について説明する。図2に示すように、リヤケース4の底部の内壁4aには、上方、すなわち内側に向かって突出するシャフト支持部4bが形成されている。シャフト支持部4bは、出力軸7の軸線方向に延びるように形成されている。シャフト支持部4bの前側の端部は、マニュアルシャフト20を回転自在に支持しており、シャフト支持部4bにおける後側の端部は、第2隔壁11に一体に連結している。
[Parking lock device mounting structure]
Hereinafter, the attachment structure of the parking lock device 1 according to the present embodiment will be described. As shown in FIG. 2, a shaft support portion 4 b is formed on the inner wall 4 a at the bottom of the rear case 4 so as to protrude upward, that is, inward. The shaft support portion 4 b is formed so as to extend in the axial direction of the output shaft 7. The front end portion of the shaft support portion 4b supports the manual shaft 20 in a rotatable manner, and the rear end portion of the shaft support portion 4b is integrally connected to the second partition wall 11.
図1に示すように、フランジ部13には、リヤケース4の外側から図示しないカバー部材が図示しないボルトで固定される。フランジ部13には、図示しないボルトを締結するための複数のボルト孔23が形成されている。したがって、開口部12は、図示しないカバー部材で閉塞される。マニュアルシャフト20は、リヤケース4のシャフト支持部4b(図2参照)と図示しないカバー部材とにより回転自在に支持された状態で、リヤケース4の左側面を貫通している。   As shown in FIG. 1, a cover member (not shown) is fixed to the flange portion 13 from the outside of the rear case 4 with a bolt (not shown). The flange portion 13 is formed with a plurality of bolt holes 23 for fastening bolts (not shown). Therefore, the opening 12 is closed by a cover member (not shown). The manual shaft 20 penetrates the left side surface of the rear case 4 in a state where the manual shaft 20 is rotatably supported by a shaft support portion 4b (see FIG. 2) of the rear case 4 and a cover member (not shown).
リヤケース4の外部には、マニュアルシャフト20に対して一体回転可能な図示しないレバーが設けられている。このレバーには、パーキングケーブルが接続され、図示しない運転席のシフトレバーに接続されている。運転席のシフトレバーは、運転者に操作されることで、P(パーキング)レンジ、R(リバース)レンジ、N(ニュートラル)レンジ、D(ドライブ)レンジの何れかの位置に移動する。パーキングケーブルの一端部は、シフトレバーが操作された位置に応じて、レバーを介してマニュアルシャフト20を軸線周りに回転させる。   A lever (not shown) that can rotate integrally with the manual shaft 20 is provided outside the rear case 4. A parking cable is connected to this lever, and is connected to a shift lever of a driver's seat (not shown). The driver's seat shift lever is operated by the driver to move to any of the P (parking) range, R (reverse) range, N (neutral) range, and D (drive) range. One end of the parking cable rotates the manual shaft 20 around the axis via the lever according to the position where the shift lever is operated.
リヤケース4の外部において、マニュアルシャフト20近傍には、図示しないポジションセンサが設けられている。このポジションセンサは、マニュアルシャフト20の回転位置を検出し、検出信号を図示しない制御ユニットに出力する。   A position sensor (not shown) is provided near the manual shaft 20 outside the rear case 4. This position sensor detects the rotational position of the manual shaft 20 and outputs a detection signal to a control unit (not shown).
図10に示すように、パーキングロッドプレート19の上部(先端部)には円形のロッド取り付け孔19aが形成されている。このロッド取り付け孔19aの車両前後方向前側の縁部には、挿入用切り欠き19cが形成されている。このロッド取り付け孔19aには、パーキングロッド18の短軸部18aが、マニュアルシャフト20と平行をなすように挿入されて、抜け止め支持されている。長軸部18bは、出力軸7と平行に延びるように配置される。   As shown in FIG. 10, a circular rod attachment hole 19 a is formed in the upper portion (tip portion) of the parking rod plate 19. An insertion notch 19c is formed at the front edge of the rod mounting hole 19a in the front-rear direction of the vehicle. A short shaft portion 18a of the parking rod 18 is inserted into the rod mounting hole 19a so as to be parallel to the manual shaft 20, and is supported to prevent it from coming off. The long shaft portion 18 b is disposed so as to extend in parallel with the output shaft 7.
パーキングギヤ15とパーキングロックポール16との位置関係は、以下の説明の通りである。図4および図6に示すように、パーキングギヤ15の下方にはパーキングロックポール16が設けられている。このパーキングロックポール16は、パーキングロックポール支持軸16bにより揺動可能に支持されている。パーキングロックポール16の揺動先端部におけるパーキングギヤ15に対向する側には爪部16aが形成されている。爪部16aは、パーキングロックポール16のパーキングギヤ15側への揺動により、パーキングギヤ15の溝部15aに噛み合う。   The positional relationship between the parking gear 15 and the parking lock pole 16 is as described below. As shown in FIGS. 4 and 6, a parking lock pole 16 is provided below the parking gear 15. The parking lock pole 16 is swingably supported by a parking lock pole support shaft 16b. A claw portion 16a is formed on the side of the swinging tip portion of the parking lock pole 16 that faces the parking gear 15. The claw portion 16a meshes with the groove portion 15a of the parking gear 15 by swinging the parking lock pole 16 toward the parking gear 15 side.
図5に示すように、パーキングロックポール16の後方にはリテーナ24が設けられている。図4に示すように、リテーナ24には、パーキングロックポール支持軸16b、リターンスプリング支持軸25などが設けられている。図1に示すように、リテーナ24は、第2隔壁11に取り付けられている。   As shown in FIG. 5, a retainer 24 is provided behind the parking lock pole 16. As shown in FIG. 4, the retainer 24 is provided with a parking lock pole support shaft 16b, a return spring support shaft 25, and the like. As shown in FIG. 1, the retainer 24 is attached to the second partition wall 11.
パーキングロックポール支持軸16bは、第2隔壁11とリテーナ24とに支持され、かつパーキングロックポール16を揺動可能に支持している。図4に示すように、リターンスプリング支持軸25は、捩りばねからなるリターンスプリング26を支持している。リターンスプリング26の一端部はパーキングロックポール16の上部に掛かり合って止められている。リターンスプリング26の他端部はリテーナ24に止められている。また、リテーナ24は、ウェッジサポート部材27を支持している。このため、リターンスプリング26は、その一端部によりパーキングロックポール16を下方、すなわち爪部16aをパーキングギヤ15から離隔する方向(解除方向:図8の矢印P方向)に付勢している。   The parking lock pole support shaft 16b is supported by the second partition wall 11 and the retainer 24, and supports the parking lock pole 16 so as to be swingable. As shown in FIG. 4, the return spring support shaft 25 supports a return spring 26 made of a torsion spring. One end of the return spring 26 is engaged with the upper part of the parking lock pole 16 and stopped. The other end of the return spring 26 is fixed to the retainer 24. The retainer 24 supports a wedge support member 27. For this reason, the return spring 26 urges the parking lock pole 16 downward by one end thereof, that is, in a direction separating the claw portion 16a from the parking gear 15 (release direction: arrow P direction in FIG. 8).
図5に示すように、リテーナ24の第2隔壁11側には、ディテントスプリング22の基端部22aがボルト28で固定されている。ディテントスプリング22は、弾性体としての板ばねからなる。   As shown in FIG. 5, the base end portion 22 a of the detent spring 22 is fixed to the second partition 11 side of the retainer 24 with a bolt 28. The detent spring 22 is a leaf spring as an elastic body.
図4に示すように、リテーナ24は、パーキングロックポール16、リターンスプリング26、ウェッジサポート部材27およびディテントスプリング22が組み付けられた状態で、図5に示すようにボルト29で第2隔壁11の下部および一側部に固定されている。   As shown in FIG. 4, the retainer 24 has a parking lock pawl 16, a return spring 26, a wedge support member 27, and a detent spring 22 assembled. And fixed to one side.
ウェッジサポート部材27は、パーキングロッド18の長軸部18bの先端をウェッジ17を介して下方から支持する。また、ウェッジサポート部材27は、パーキングロックポール16がリターンスプリング26(図3参照)によりパーキングギヤ15から離隔する方向に押し付けられているときのパーキングロックポール16の位置を規定している。   The wedge support member 27 supports the tip of the long shaft portion 18 b of the parking rod 18 from below via the wedge 17. In addition, the wedge support member 27 defines the position of the parking lock pole 16 when the parking lock pole 16 is pressed in a direction away from the parking gear 15 by the return spring 26 (see FIG. 3).
以下、パーキングロック装置1の動作について簡単に説明する。本実施の形態に係るパーキングロック装置1は、運転者により操作される図示しないシフトレバーに連動している。このシフトレバーがPレンジに操作されると、図5に示すように、マニュアルシャフト20およびパーキングロッドプレート19が矢印R1方向に回転し、パーキングロッド18が矢印A1方向に移動(進動)し、コイルスプリング23が圧縮される。このとき、コイルスプリング23の復元力は、ウェッジ17とパーキングロックポール16との摩擦力およびリターンスプリング26の復元力を上回る。このため、ウェッジ17は、ウェッジサポート部材27とパーキングロックポール16の間に入り込み、ウェッジサポート部材27に下方から支持されながらパーキングロックポール16をパーキングロックポール支持軸16bを軸にして、爪部16aがパーキングギヤ15に接近する方向(噛合方向)に揺動させる。   Hereinafter, the operation of the parking lock device 1 will be briefly described. The parking lock device 1 according to the present embodiment is interlocked with a shift lever (not shown) operated by a driver. When this shift lever is operated to the P range, as shown in FIG. 5, the manual shaft 20 and the parking rod plate 19 rotate in the direction of arrow R1, and the parking rod 18 moves (advances) in the direction of arrow A1, The coil spring 23 is compressed. At this time, the restoring force of the coil spring 23 exceeds the frictional force between the wedge 17 and the parking lock pole 16 and the restoring force of the return spring 26. For this reason, the wedge 17 enters between the wedge support member 27 and the parking lock pole 16 and is supported by the wedge support member 27 from below, while the parking lock pole 16 is centered on the parking lock pole support shaft 16b. Is swung in a direction approaching the parking gear 15 (meshing direction).
このとき、パーキングロックポール16の爪部16aがパーキングギヤ15の外周部15bに対向していない場合、パーキングロックポール16の爪部16aが溝部15aに噛み合う。一方、パーキングロックポール16の爪部16aがパーキングギヤ15の外周部15bに対向している場合、パーキングロックポール16はその爪部16aが外周部15bに接触して停止する。このとき、パーキングロッド18はウェッジ17と摺動自在であるため、パーキングロッド18のみが矢印A1方向に移動(進動)する。ウェッジ17はパーキングロックポール16を噛合方向に揺動させる位置まで移動できずにその直前で停止した待機状態となる。待機状態のとき、ウェッジ17が停止するためコイルスプリング23は圧縮される。ウェッジ17は圧縮されたコイルスプリング23によって長軸部18bの先端方向へと付勢される。待機状態で車両100の移動により出力軸7が僅かに回転したとき、溝部15aがパーキングロックポール16の爪部16aに対向している状態になると、待機状態のウェッジ17はコイルスプリング23の付勢力によって、パーキングロックポール16を噛合方向に揺動させる位置に移動するため、パーキングロックポール16の爪部16aが溝部15aに噛み合う。このように出力軸7に設けられたパーキングギヤ15の回転を阻止することによって車輪の回転防止を行う。   At this time, when the claw portion 16a of the parking lock pole 16 does not face the outer peripheral portion 15b of the parking gear 15, the claw portion 16a of the parking lock pole 16 meshes with the groove portion 15a. On the other hand, when the claw portion 16a of the parking lock pole 16 faces the outer peripheral portion 15b of the parking gear 15, the parking lock pole 16 stops when the claw portion 16a contacts the outer peripheral portion 15b. At this time, since the parking rod 18 is slidable with the wedge 17, only the parking rod 18 moves (advances) in the arrow A1 direction. The wedge 17 cannot move to the position where the parking lock pole 16 is swung in the meshing direction, and enters a standby state where it is stopped immediately before. In the standby state, the wedge 17 stops and the coil spring 23 is compressed. The wedge 17 is urged toward the distal end of the long shaft portion 18b by the compressed coil spring 23. When the output shaft 7 is slightly rotated by the movement of the vehicle 100 in the standby state, the wedge 17 in the standby state is biased by the coil spring 23 when the groove 15a faces the claw portion 16a of the parking lock pole 16. Thus, the parking lock pole 16 is moved to a position where the parking lock pole 16 is swung in the meshing direction, so that the claw portion 16a of the parking lock pole 16 meshes with the groove portion 15a. In this manner, the rotation of the parking gear 15 provided on the output shaft 7 is prevented to prevent the wheels from rotating.
一方、図示しないシフトレバーがRレンジ、Nレンジ、Dレンジの何れかに操作されると、図5に示すように、マニュアルシャフト20およびパーキングロッドプレート19が矢印R2方向に回転し、パーキングロッド18およびウェッジ17が矢印A2方向に移動(退動)する。ウェッジ17が退動すると、パーキングロックポール16は、リターンスプリング26の復元力により、ウェッジサポート部材27に規定された位置に戻る。   On the other hand, when a shift lever (not shown) is operated in any of the R range, N range, and D range, as shown in FIG. 5, the manual shaft 20 and the parking rod plate 19 rotate in the direction of the arrow R2, and the parking rod 18 And the wedge 17 moves (retreats) in the direction of arrow A2. When the wedge 17 retracts, the parking lock pole 16 returns to the position defined by the wedge support member 27 by the restoring force of the return spring 26.
(ディテント機構)
次に、本実施の形態のパーキングロック装置1に付随するディテント機構について説明する。図5に示すように、ディテント機構は、マニュアルシャフト20に固定されたディテントプレート21と、このディテントプレート21の外周部に弾性的に係合してマニュアルシャフト20を回転方向に位置決めするディテントスプリング22とを有している。このディテントプレート21は、マニュアルシャフト20に一体に固定されている。上述のように、ディテントプレート21は、マニュアルシャフト20の軸線方向に直交する平板形状に形成されており、マニュアルシャフト20から上方に延び、上記パーキングロッドプレート19と平行をなすように設けられている。
(Detent mechanism)
Next, a detent mechanism associated with the parking lock device 1 of the present embodiment will be described. As shown in FIG. 5, the detent mechanism includes a detent plate 21 fixed to the manual shaft 20 and a detent spring 22 that elastically engages with the outer periphery of the detent plate 21 to position the manual shaft 20 in the rotational direction. And have. The detent plate 21 is integrally fixed to the manual shaft 20. As described above, the detent plate 21 is formed in a flat plate shape orthogonal to the axial direction of the manual shaft 20, extends upward from the manual shaft 20, and is provided so as to be parallel to the parking rod plate 19. .
図2、図6および図8に示すように、ディテントプレート21の揺動先端の外縁部21cは、マニュアルシャフト20の半径方向において、パーキングロッドプレート19の揺動先端の外縁部19dより外側へ延びている。また、ディテントプレート21は、マニュアルシャフト20の軸線方向においてパーキングロッドプレート19よりも入力軸6および出力軸7の軸心から離れる側に配置される。換言すると、ディテントプレート21は、パーキングロッドプレート19よりもリヤケース4の外周壁9の側面部に近接する側に配置されている。   As shown in FIGS. 2, 6, and 8, the outer edge portion 21 c of the swing tip of the detent plate 21 extends outward from the outer edge portion 19 d of the swing tip of the parking rod plate 19 in the radial direction of the manual shaft 20. ing. Further, the detent plate 21 is disposed on the side farther from the axis of the input shaft 6 and the output shaft 7 than the parking rod plate 19 in the axial direction of the manual shaft 20. In other words, the detent plate 21 is disposed closer to the side surface portion of the outer peripheral wall 9 of the rear case 4 than the parking rod plate 19.
図5に示すように、ディテントプレート21の外縁部21cには、フロントケース3側(前側)からウェッジ17側に向かって順に、4つの係合溝21p、21r、21n、21dが形成されている。ディテントプレート21の上方には上記ディテントスプリング22が配置されている。ディテントスプリング22の先端部22bは、4つの係合溝21p,21r,21n,21dの何れかに弾性的に係合する。   As shown in FIG. 5, four engagement grooves 21p, 21r, 21n, and 21d are formed in the outer edge portion 21c of the detent plate 21 in order from the front case 3 side (front side) to the wedge 17 side. . The detent spring 22 is disposed above the detent plate 21. The distal end portion 22b of the detent spring 22 is elastically engaged with any of the four engagement grooves 21p, 21r, 21n, and 21d.
ディテントスプリング22は、先端部22bが係合溝21p,21r,21n,21dの何れかに弾性的に係合することで、シフトレバーが操作されていないときにマニュアルシャフト20が回転しないようにマニュアルシャフト20の回転位置を保持している。これにより、ディテント機構は、パーキングロック装置1を作動状態または非作動状態に保持する。なお、ディテントスプリング22は、先端部22bが係合溝21p,21r,21n,21dの何れかに弾性的に係合することで、シフトレバーが操作されるときの節度感を発生させている。   The detent spring 22 has a distal end portion 22b that is elastically engaged with any of the engagement grooves 21p, 21r, 21n, and 21d, so that the manual shaft 20 does not rotate when the shift lever is not operated. The rotational position of the shaft 20 is held. Thereby, a detent mechanism hold | maintains the parking lock apparatus 1 in an operation state or a non-operation state. The detent spring 22 generates a sense of moderation when the shift lever is operated by elastically engaging the tip 22b with any of the engagement grooves 21p, 21r, 21n, and 21d.
[パーキングロック装置の作用・効果]
本実施の形態では、図6に示すように、マニュアルシャフト20の軸方向に直角をなす方向(車両前後方向)から見たときに、パーキングロックポール16とパーキングロッド18との当接部Aが、ディテントプレート21とパーキングロッドプレート19との間に配置される。このため、本実施の形態に係るパーキングロック装置1では、マニュアルシャフト20の軸方向において、パーキングロッドプレート19をパーキングロッド18の短軸部18aの長さを考慮した位置に配置した後、ディテントプレート21をパーキングロッドプレート19の位置に影響を受けずに当接部Aに近接させることができる。(当接部Aはパーキングロッドプレート19とディテントプレート21との間に配置される。)また、ディテントプレート21にパーキングロッド18のロッド取り付け孔19aを配置する必要が無く、ディテントプレート21の形状を小型化できる。したがって、パーキングロック装置1全体を小型化することができる。
[Operation and effect of parking lock device]
In the present embodiment, as shown in FIG. 6, when viewed from a direction perpendicular to the axial direction of the manual shaft 20 (vehicle longitudinal direction), the contact portion A between the parking lock pole 16 and the parking rod 18 is The detent plate 21 and the parking rod plate 19 are disposed. For this reason, in the parking lock device 1 according to the present embodiment, in the axial direction of the manual shaft 20, the parking rod plate 19 is disposed at a position that takes into account the length of the short shaft portion 18a of the parking rod 18, and then the detent plate. 21 can be brought close to the contact portion A without being affected by the position of the parking rod plate 19. (The contact portion A is disposed between the parking rod plate 19 and the detent plate 21.) Further, it is not necessary to dispose the rod mounting hole 19a of the parking rod 18 in the detent plate 21, and the shape of the detent plate 21 is changed. Can be downsized. Accordingly, the entire parking lock device 1 can be reduced in size.
また、図1、図7および図9に示すように、本実施の形態では、マニュアルシャフト20の軸方向から見たときに、ロッド取り付け孔19aと凹部21bとが重なる位置に配置されている。すなわち、マニュアルシャフト20の軸方向から見たときに、ロッド取り付け孔19aは、凹部21bの領域(輪郭)内に入るように設定されている。このため、本実施の形態に係るパーキングロック装置1では、ディテントプレート21とパーキングロッドプレート19との配置間隔が狭い場合でも、図10に示す矢印M1のような方向にパーキングロッド18を移動させることで、パーキングロッド18をパーキングロッドプレート19へ簡単に組み付けることができる。   Further, as shown in FIGS. 1, 7, and 9, in the present embodiment, when viewed from the axial direction of the manual shaft 20, the rod mounting hole 19a and the recess 21b are disposed at overlapping positions. That is, when viewed from the axial direction of the manual shaft 20, the rod mounting hole 19a is set so as to enter the region (contour) of the recess 21b. For this reason, in the parking lock device 1 according to the present embodiment, the parking rod 18 is moved in the direction indicated by the arrow M1 shown in FIG. 10 even when the arrangement interval between the detent plate 21 and the parking rod plate 19 is narrow. Thus, the parking rod 18 can be easily assembled to the parking rod plate 19.
なお、短軸部18aをロッド取り付け孔19aに挿入する際は、抜け止め用突起18cを挿入用切り欠き19cに挿入する。その後、図10に示す矢印M2の方向に回転させることでパーキングロッド18をセットできる。このように、パーキングロッド18を矢印M2の方向に回転させることで、抜け止め用突起18cが挿入用切り欠き19cと異なる位置に変位するため、短軸部18aの抜けが防止される。   When the short shaft portion 18a is inserted into the rod mounting hole 19a, the retaining projection 18c is inserted into the insertion notch 19c. Thereafter, the parking rod 18 can be set by rotating it in the direction of the arrow M2 shown in FIG. As described above, by rotating the parking rod 18 in the direction of the arrow M2, the retaining projection 18c is displaced to a position different from the insertion notch 19c, so that the short shaft portion 18a is prevented from coming off.
このような取り付け構造であるため、パーキングロッド18の短軸部18aの長さが長くても、パーキングロッド18をパーキングロッドプレート19へ確実に支持することができる。ディテントプレート21とパーキングロッドプレート19との間は、本来デッドスペースとなるが、本実施の形態ではパーキングロッド18を容易に組み付けることができるため、配置間隔を狭くすることも可能となる。したがって、本実施の形態では、パーキングロック装置1全体を小型化することができ、延いては自動変速機2の小型化も期することができる。   Because of this mounting structure, the parking rod 18 can be reliably supported on the parking rod plate 19 even if the short shaft portion 18a of the parking rod 18 is long. The space between the detent plate 21 and the parking rod plate 19 is originally a dead space. However, in the present embodiment, the parking rod 18 can be easily assembled, so that the arrangement interval can be narrowed. Therefore, in the present embodiment, the entire parking lock device 1 can be reduced in size, and further downsizing of the automatic transmission 2 can be expected.
本実施の形態では、図2および図3に示すように、カウンタ軸8が、トランスミッションケース2A(リヤケース4)を出力軸7の軸方向から見たときに、出力軸7の斜め下方に配置されている。そして、パーキングロック装置1が、出力軸7とカウンタ軸8とが互いに噛み合うギヤ7A,8Aと、リヤケース4の内壁4aとに囲まれる空間14の底部に配置されている。さらに、パーキングロッドプレート19とディテントプレート21とが空間14の上方へ向けて延びるように、マニュアルシャフト20に配置されている。このため、本実施の形態では、マニュアルシャフト20は出力軸7の下方に上下方向に重なる位置に配置されるため、出力軸7の軸方向から見たときに、リヤケース4からマニュアルシャフト20がマニュアルシャフト20の軸方向に突出する長さを抑えることができる。また、マニュアルシャフト20と出力軸7との間に開けられた空間14にパーキングロッドプレート19とディテントプレート21が配置される。したがって、パーキングロック装置1を空間14内に効率的に配置することができ、延いては、パーキングロック装置1および自動変速機2の小型化を達成できる。   In the present embodiment, as shown in FIGS. 2 and 3, the counter shaft 8 is disposed obliquely below the output shaft 7 when the transmission case 2A (rear case 4) is viewed from the axial direction of the output shaft 7. ing. The parking lock device 1 is disposed at the bottom of a space 14 surrounded by gears 7A, 8A in which the output shaft 7 and the counter shaft 8 mesh with each other and the inner wall 4a of the rear case 4. Furthermore, the parking rod plate 19 and the detent plate 21 are arranged on the manual shaft 20 so as to extend upward of the space 14. For this reason, in the present embodiment, the manual shaft 20 is disposed at a position overlapping the vertical direction below the output shaft 7, so that when viewed from the axial direction of the output shaft 7, the manual shaft 20 is manually moved from the rear case 4. The length of the shaft 20 protruding in the axial direction can be suppressed. A parking rod plate 19 and a detent plate 21 are disposed in a space 14 opened between the manual shaft 20 and the output shaft 7. Therefore, the parking lock device 1 can be efficiently arranged in the space 14, and further downsizing of the parking lock device 1 and the automatic transmission 2 can be achieved.
本実施の形態では、図6に示すように、ディテントプレート21の外縁部21cは、マニュアルシャフト20の半径方向でパーキングロッドプレート19の外縁部19dよりも外側へ延びている。また、本実施の形態では、ディテントプレート21は、パーキングロッドプレート19に対してマニュアルシャフト20の軸方向で出力軸7の軸心から離れた位置に配置されている。このため、本実施の形態では、出力軸7に近接する側のパーキングロッドプレート19を小さい形状とし、出力軸7と離隔する側のディテントプレート21を大きい形状としたことにより、パーキングロック装置1を出力軸7側により接近して配置することができる。したがって、パーキングロック装置1および自動変速機2の小型化を達成できる。また、本実施の形態では、パーキングロック装置1をリヤケース4の開口部12から組み付けるときにパーキングロッドプレート19側から開口部12に挿入されるため、パーキングロッドプレート19がディテントプレート21よりも小さい形状であることにより、組み付け性を向上することができる。   In the present embodiment, as shown in FIG. 6, the outer edge portion 21 c of the detent plate 21 extends outward from the outer edge portion 19 d of the parking rod plate 19 in the radial direction of the manual shaft 20. In the present embodiment, the detent plate 21 is arranged at a position away from the axis of the output shaft 7 in the axial direction of the manual shaft 20 with respect to the parking rod plate 19. For this reason, in this embodiment, the parking rod plate 19 on the side close to the output shaft 7 has a small shape, and the detent plate 21 on the side separated from the output shaft 7 has a large shape. It can be arranged closer to the output shaft 7 side. Accordingly, the downsizing of the parking lock device 1 and the automatic transmission 2 can be achieved. In the present embodiment, when the parking lock device 1 is assembled from the opening 12 of the rear case 4, the parking rod plate 19 is inserted into the opening 12 from the parking rod plate 19 side, so that the parking rod plate 19 is smaller than the detent plate 21. Therefore, the assembling property can be improved.
(その他の実施の形態)
以上、本発明の実施の形態に係る自動変速機のパーキングロック装置1について説明したが、本発明はこれに限定されるものではなく、構成の要旨の付随する各種の設計変更が可能である。例えば、上記実施の形態では、変速機としてAMTを適用して説明したが、本発明は、他の構成の変速機に対しても適用可能である。
(Other embodiments)
As mentioned above, although the parking lock apparatus 1 of the automatic transmission which concerns on embodiment of this invention was demonstrated, this invention is not limited to this, The various design change accompanying the summary of a structure is possible. For example, in the above embodiment, AMT is applied as a transmission, but the present invention can be applied to transmissions having other configurations.
A 当接部
W 車輪
1 パーキングロック装置
2 自動変速機
4 リヤケース(トランスミッションケース)
4a 内壁
4b シャフト支持部
7 出力軸(駆動軸)
7A ギヤ
8 カウンタ軸
8A ギヤ
11 第2隔壁
12 開口部
14 空間
15 パーキングギヤ
15a 溝部
15b 外周部
16 パーキングロックポール
16a 爪部
17 ウェッジ
18 パーキングロッド
18a 短軸部
18b 長軸部
19 パーキングロッドプレート
19a ロッド取り付け孔
19b 外縁部
19d 外縁部
20 マニュアルシャフト
21 ディテントプレート
21a 外縁部
21b 凹部
21c 外縁部
A Contact part W Wheel 1 Parking lock device 2 Automatic transmission 4 Rear case (transmission case)
4a Inner wall 4b Shaft support 7 Output shaft (drive shaft)
7A gear 8 counter shaft 8A gear 11 second partition 12 opening 14 space 15 parking gear 15a groove 15b outer peripheral part 16 parking lock pole 16a claw part 17 wedge 18 parking rod 18a short shaft part 18b long shaft part 19 parking rod plate 19a rod Mounting hole 19b Outer edge part 19d Outer edge part 20 Manual shaft 21 Detent plate 21a Outer edge part 21b Recessed part 21c Outer edge part

Claims (3)

  1. 車輪とともに回転する駆動軸に固定されたパーキングギヤと、
    トランスミッションケースに揺動自在に設けられ、前記パーキングギヤの歯と噛み合う爪部を有するパーキングロックポールと、
    前記トランスミッションケースに前記駆動軸と直交して配置され、かつシフト位置に連動して回転するマニュアルシャフトと、
    前記マニュアルシャフトに設けられ、当該マニュアルシャフトの回転方向の位置決めをするディテントプレートと、
    前記マニュアルシャフトに設けられ、ロッド取り付け孔が形成されたパーキングロッドプレートと、
    前記ロッド取り付け孔に挿入される短軸部と前記パーキングロックポールを揺動させるウェッジが配置される長軸部とを有し、前記パーキングロックポールを前記パーキングギヤに対して、前記ウェッジの動作により噛み合い状態と非噛み合い状態とに切り替えるパーキングロッドと、
    を備える自動変速機のパーキングロック装置において、
    前記ディテントプレートは、前記マニュアルシャフトを中心とした半径方向に延びる外縁部に前記マニュアルシャフトの周方向に向けて凹む凹部が形成され、
    前記マニュアルシャフトの軸方向から見たときに、前記ロッド取り付け孔と前記凹部とが重なる位置に配置され、
    前記マニュアルシャフトの軸方向に直角をなす方向から見たときに、前記パーキングロックポールと前記パーキングロッドとの当接部が、前記ディテントプレートとパーキングロッドプレートとの間に配置される
    ことを特徴とする自動変速機のパーキングロック装置。
    A parking gear fixed to a drive shaft that rotates with the wheels;
    A parking lock pole provided on the transmission case in a swingable manner and having a claw portion that meshes with the teeth of the parking gear;
    A manual shaft that is disposed orthogonally to the drive shaft in the transmission case and rotates in conjunction with a shift position;
    A detent plate provided on the manual shaft for positioning in the rotational direction of the manual shaft;
    A parking rod plate provided on the manual shaft and formed with a rod mounting hole;
    A short shaft portion inserted into the rod mounting hole and a long shaft portion on which a wedge for swinging the parking lock pole is disposed, and the parking lock pole is moved with respect to the parking gear by the operation of the wedge. A parking rod that switches between a meshing state and a non-meshing state;
    In an automatic transmission parking lock device comprising:
    The detent plate is formed with a recess that is recessed toward the circumferential direction of the manual shaft at an outer edge that extends in a radial direction around the manual shaft.
    When viewed from the axial direction of the manual shaft, the rod mounting hole and the recess are arranged at overlapping positions,
    When viewed from a direction perpendicular to the axial direction of the manual shaft, a contact portion between the parking lock pole and the parking rod is disposed between the detent plate and the parking rod plate. Automatic transmission parking lock device.
  2. 前記トランスミッションケースを前記駆動軸の軸方向から見たときに、前記駆動軸の斜め下方にカウンタ軸が配置され、
    前記駆動軸と前記カウンタ軸とに互いに噛み合うギヤが設けられ、
    前記マニュアルシャフトが、互いに噛み合う前記ギヤと前記トランスミッションケースの内壁とに囲まれる空間の底部に配置され、
    前記パーキングロッドプレートと前記ディテントプレートとが前記マニュアルシャフトから前記空間の上方に延びるように配置される
    ことを特徴とする請求項1に記載の自動変速機のパーキングロック装置。
    When the transmission case is viewed from the axial direction of the drive shaft, a counter shaft is disposed obliquely below the drive shaft,
    A gear that meshes with the drive shaft and the counter shaft is provided,
    The manual shaft is disposed at a bottom portion of a space surrounded by the gear meshing with the inner wall of the transmission case;
    The parking lock device for an automatic transmission according to claim 1, wherein the parking rod plate and the detent plate are arranged so as to extend upward from the manual shaft to the space.
  3. 前記ディテントプレートの前記外縁部は、前記マニュアルシャフトの半径方向で前記パーキングロッドプレートの外縁部よりも外側に延び、
    前記ディテントプレートは前記パーキングロッドプレートに対して前記マニュアルシャフトの軸方向で前記駆動軸の軸心から離れた位置に配置されている
    ことを特徴とする請求項2に記載の自動変速機のパーキングロック装置。
    The outer edge of the detent plate extends outward from the outer edge of the parking rod plate in the radial direction of the manual shaft,
    The parking lock for an automatic transmission according to claim 2, wherein the detent plate is disposed at a position away from the axis of the drive shaft in the axial direction of the manual shaft with respect to the parking rod plate. apparatus.
JP2014168337A 2014-08-21 2014-08-21 Automatic transmission parking lock device Active JP6303917B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014168337A JP6303917B2 (en) 2014-08-21 2014-08-21 Automatic transmission parking lock device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014168337A JP6303917B2 (en) 2014-08-21 2014-08-21 Automatic transmission parking lock device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2016044719A true JP2016044719A (en) 2016-04-04
JP6303917B2 JP6303917B2 (en) 2018-04-04

Family

ID=55635479

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014168337A Active JP6303917B2 (en) 2014-08-21 2014-08-21 Automatic transmission parking lock device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6303917B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN107606145A (en) * 2017-10-23 2018-01-19 北京新能源汽车股份有限公司 P keeps off halting mechanism and vehicle
DE102019216699A1 (en) * 2019-10-30 2021-05-06 Zf Friedrichshafen Ag Connection between a detent disk and a connecting rod in a parking lock of a motor vehicle comprising an automatic transmission or an automated manual transmission
DE102019216701A1 (en) * 2019-10-30 2021-05-06 Zf Friedrichshafen Ag Connection between a detent disk and a connecting rod in a parking lock of a motor vehicle comprising an automatic transmission or an automated manual transmission

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN111059268A (en) * 2019-11-18 2020-04-24 精进电动科技股份有限公司 Gear shifting and parking structure of gearbox and execution method

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11108183A (en) * 1997-10-07 1999-04-20 Toyota Motor Corp Parking mechanism of transmission
JP2000104827A (en) * 1998-09-30 2000-04-11 Fuji Heavy Ind Ltd Parking device for continuously variable transmission
JP2002039380A (en) * 2000-07-31 2002-02-06 Aichi Mach Ind Co Ltd Park lock device

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11108183A (en) * 1997-10-07 1999-04-20 Toyota Motor Corp Parking mechanism of transmission
JP2000104827A (en) * 1998-09-30 2000-04-11 Fuji Heavy Ind Ltd Parking device for continuously variable transmission
JP2002039380A (en) * 2000-07-31 2002-02-06 Aichi Mach Ind Co Ltd Park lock device

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN107606145A (en) * 2017-10-23 2018-01-19 北京新能源汽车股份有限公司 P keeps off halting mechanism and vehicle
CN107606145B (en) * 2017-10-23 2019-09-03 北京新能源汽车股份有限公司 P keeps off halting mechanism and vehicle
DE102019216699A1 (en) * 2019-10-30 2021-05-06 Zf Friedrichshafen Ag Connection between a detent disk and a connecting rod in a parking lock of a motor vehicle comprising an automatic transmission or an automated manual transmission
DE102019216701A1 (en) * 2019-10-30 2021-05-06 Zf Friedrichshafen Ag Connection between a detent disk and a connecting rod in a parking lock of a motor vehicle comprising an automatic transmission or an automated manual transmission

Also Published As

Publication number Publication date
JP6303917B2 (en) 2018-04-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6303917B2 (en) Automatic transmission parking lock device
JP5304945B2 (en) Door latch device for automobile
WO2015098548A1 (en) Power steering device
JP4789626B2 (en) Gearbox for internal combustion engine
JP2008142862A (en) Screw driver
JP6016590B2 (en) Transmission
WO2016021423A1 (en) Variable-speed drive device for power unit
JP2004308678A (en) Automatic transmission
JP4344268B2 (en) Detent structure of automatic transmission for vehicles
JP5118876B2 (en) Bracket angle adjusting device and vehicle seat
JP2009052448A (en) Starter with intermediate gear
JP5309407B2 (en) Actuator in vehicle door latch device
JP4879870B2 (en) Shift drum drive device
JP6090357B2 (en) Transmission operating mechanism of transmission
JP2010508210A5 (en)
JP2017061777A (en) Door lock device for vehicle
JP2020066281A (en) Manual release mechanism of parking lock device
JP6379843B2 (en) Detent spring mounting structure for parking
JP2007192353A (en) Shift operation mechanism of transmission
JP2010098889A (en) Electric motor
JP2016033387A (en) Shift range switching device
JP6303916B2 (en) Automatic transmission
JP5330417B2 (en) Ignition switch for vehicles
JP6090356B2 (en) Transmission operating mechanism of transmission
JP2012241731A (en) Parking lock structure

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20170420

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180125

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180206

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180219

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 6303917

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151