JP2015532531A - バルクグラフェン材料を含む熱管理アセンブリ - Google Patents

バルクグラフェン材料を含む熱管理アセンブリ Download PDF

Info

Publication number
JP2015532531A
JP2015532531A JP2015534593A JP2015534593A JP2015532531A JP 2015532531 A JP2015532531 A JP 2015532531A JP 2015534593 A JP2015534593 A JP 2015534593A JP 2015534593 A JP2015534593 A JP 2015534593A JP 2015532531 A JP2015532531 A JP 2015532531A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
management assembly
thermal management
thermal
graphene
substrate
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2015534593A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6529433B2 (ja
JP2015532531A5 (ja
Inventor
ウェイ ファン
ウェイ ファン
シャン リウ
シャン リウ
ジョン マリナー
ジョン マリナー
アーロン レイプ
アーロン レイプ
Original Assignee
モーメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インク
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US201261705362P priority Critical
Priority to US61/705,362 priority
Application filed by モーメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インク filed Critical モーメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インク
Priority to PCT/US2013/061335 priority patent/WO2014052282A1/en
Publication of JP2015532531A publication Critical patent/JP2015532531A/ja
Publication of JP2015532531A5 publication Critical patent/JP2015532531A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6529433B2 publication Critical patent/JP6529433B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K1/00Printed circuits
    • H05K1/02Details
    • H05K1/0201Thermal arrangements, e.g. for cooling, heating or preventing overheating
    • H05K1/0203Cooling of mounted components
    • H05K1/0209External configuration of printed circuit board adapted for heat dissipation, e.g. lay-out of conductors, coatings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F28HEAT EXCHANGE IN GENERAL
    • F28FDETAILS OF HEAT-EXCHANGE AND HEAT-TRANSFER APPARATUS, OF GENERAL APPLICATION
    • F28F21/00Constructions of heat-exchange apparatus characterised by the selection of particular materials
    • F28F21/02Constructions of heat-exchange apparatus characterised by the selection of particular materials of carbon, e.g. graphite
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B15/00Layered products comprising a layer of metal
    • B32B15/04Layered products comprising a layer of metal comprising metal as the main or only constituent of a layer, which is next to another layer of the same or of a different material
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F28HEAT EXCHANGE IN GENERAL
    • F28FDETAILS OF HEAT-EXCHANGE AND HEAT-TRANSFER APPARATUS, OF GENERAL APPLICATION
    • F28F21/00Constructions of heat-exchange apparatus characterised by the selection of particular materials
    • F28F21/08Constructions of heat-exchange apparatus characterised by the selection of particular materials of metal
    • F28F21/089Coatings, claddings or bonding layers made from metals or metal alloys
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L23/00Details of semiconductor or other solid state devices
    • H01L23/34Arrangements for cooling, heating, ventilating or temperature compensation ; Temperature sensing arrangements
    • H01L23/36Selection of materials, or shaping, to facilitate cooling or heating, e.g. heatsinks
    • H01L23/373Cooling facilitated by selection of materials for the device or materials for thermal expansion adaptation, e.g. carbon
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L23/00Details of semiconductor or other solid state devices
    • H01L23/34Arrangements for cooling, heating, ventilating or temperature compensation ; Temperature sensing arrangements
    • H01L23/36Selection of materials, or shaping, to facilitate cooling or heating, e.g. heatsinks
    • H01L23/373Cooling facilitated by selection of materials for the device or materials for thermal expansion adaptation, e.g. carbon
    • H01L23/3731Ceramic materials or glass
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L23/00Details of semiconductor or other solid state devices
    • H01L23/34Arrangements for cooling, heating, ventilating or temperature compensation ; Temperature sensing arrangements
    • H01L23/36Selection of materials, or shaping, to facilitate cooling or heating, e.g. heatsinks
    • H01L23/373Cooling facilitated by selection of materials for the device or materials for thermal expansion adaptation, e.g. carbon
    • H01L23/3735Laminates or multilayers, e.g. direct bond copper ceramic substrates
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L23/00Details of semiconductor or other solid state devices
    • H01L23/34Arrangements for cooling, heating, ventilating or temperature compensation ; Temperature sensing arrangements
    • H01L23/36Selection of materials, or shaping, to facilitate cooling or heating, e.g. heatsinks
    • H01L23/373Cooling facilitated by selection of materials for the device or materials for thermal expansion adaptation, e.g. carbon
    • H01L23/3736Metallic materials
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K3/00Apparatus or processes for manufacturing printed circuits
    • H05K3/46Manufacturing multilayer circuits
    • H05K3/4602Manufacturing multilayer circuits characterized by a special circuit board as base or central core whereon additional circuit layers are built or additional circuit boards are laminated
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2307/00Properties of the layers or laminate
    • B32B2307/30Properties of the layers or laminate having particular thermal properties
    • B32B2307/302Conductive
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B82NANOTECHNOLOGY
    • B82YSPECIFIC USES OR APPLICATIONS OF NANOSTRUCTURES; MEASUREMENT OR ANALYSIS OF NANOSTRUCTURES; MANUFACTURE OR TREATMENT OF NANOSTRUCTURES
    • B82Y30/00Nanotechnology for materials or surface science, e.g. nanocomposites
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L2924/00Indexing scheme for arrangements or methods for connecting or disconnecting semiconductor or solid-state bodies as covered by H01L24/00
    • H01L2924/0001Technical content checked by a classifier
    • H01L2924/0002Not covered by any one of groups H01L24/00, H01L24/00 and H01L2224/00
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K2201/00Indexing scheme relating to printed circuits covered by H05K1/00
    • H05K2201/03Conductive materials
    • H05K2201/032Materials
    • H05K2201/0323Carbon
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K3/00Apparatus or processes for manufacturing printed circuits
    • H05K3/0058Laminating printed circuit boards onto other substrates, e.g. metallic substrates
    • H05K3/0061Laminating printed circuit boards onto other substrates, e.g. metallic substrates onto a metallic substrate, e.g. a heat sink
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T428/00Stock material or miscellaneous articles
    • Y10T428/30Self-sustaining carbon mass or layer with impregnant or other layer

Abstract

バルクグラフェン材料、およびバルクグラフェンコア材料の対向面に配置された、グラフェンと反応して炭化物を形成する薬剤を含む金属系被覆層を含む熱管理アセンブリ。金属系被覆層は、アセンブリの外層として役立つことができるか、またはグラフェンコアをカプセル化する他の材料とグラフェンを結合する役目をすることができる。反応剤を含む金属系被覆層は、優れた熱伝導率特性および大いに改善された熱界面抵抗を示すアセンブリを提供する。

Description

関連出願の相互参照
本出願は、2012年9月25日に出願された「加熱分解黒鉛を含む熱管理アセンブリ」と題する米国特許仮出願第61,705,362号明細書の優先権を主張し、その全開示は参照によって本明細書に組み込まれる。
本発明は、熱源から熱を遠ざけるために使用することができる熱管理アセンブリ;熱源に接する熱管理アセンブリを有するアセンブリ;およびそのようなアセンブリを製造する方法に関する。特に、本発明はバルクグラフェン材料を含む熱管理アセンブリに関する。
新しい電子デバイスは、絶えずより強力、より高密度になっている。RF/マイクロ波電子機器、ダイオードレーザー、発光ダイオード(LED)、絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)、中央処理装置(CPU)などを含む高パワーコンポーネントが、遠隔通信、自動車、航空宇宙、航空電子工学、医療および材料加工などの種々様々の産業界において使用されている。これらがより小さくより強力なデバイスとなるのに伴って、デバイスによって生じる熱を放散する要求が高まっている。動作中に生じた熱が十分にまたは有効に放散されないと、電子機器は熱の蓄積によって破損する場合がある。新しい性能は、設計者が費用効果的に熱を除去する能力によって抑制される。一般に、チップの接合温度が10℃増加するごとにデバイスの寿命は半分になる。
従来の熱管理製品は、通常銅(Cu)またはアルミニウム(Al)のいずれかで構築される。しかし、良好な熱管理および熱放散は半導体ダイがヒートスプレッダに直接結合されることを必要とし、従来の材料は、半導体の熱膨張係数と調和しない。最適な熱管理のために直接結合すると、熱応力がアセンブリの寿命に影響を与えることがある。タングステン銅(WCu)、モリブデン銅(MoCu)、およびアルミニウムケイ素炭化物(AlSiC)などの熱膨張係数の低い材料が、ヒートスプレッダと半導体ダイの間の熱応力を低減するために開発された。必要な誘電性能を達成するために、窒化アルミニウム(AlN)および酸化ベリリウム(BeO)もマイクロエレクトロニクス用の基板材料として一般的な選択である。
バルクグラフェン材料を使用する、電子デバイスからの熱の管理および除去のために、他の材料およびデザインが開示されている。特許文献1は、金属またはマトリクス強化金属を含む1対の表面シート間にサンドイッチした高熱伝導率材料のハイブリッド構造のデバイスを開示している。コア材料は、高配向熱分解黒鉛(HOPG)、圧縮アニールした熱分解黒鉛(CAPG)、合成ダイヤモンド、これらの材料を使用する複合材などであってもよい。特許文献2は、アルミニウム中にカプセル化した加熱分解黒鉛のL形プレートを含むヒートスプレッダを開示している。特許文献3は、複数のバイア(via)を経由て熱流移動を最適化するための、内側で形成された複数のバイアを有する加熱分解黒鉛(「TPG」)、ダイヤモンド状炭素、または他の同様の材料製のインサートを含むヒートスプレッド基板を開示している。
金属カプセル化複合材(例えばモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズから入手可能なTC1050(登録商標))を含む加熱分解黒鉛(TPG)は、10年間を超えて軍事および航空宇宙産業に役立つ先端的熱管理材料である。TPGは、よく配列したグラフェン面を与える2段階プロセスを介して形成されて、優れた熱伝導率(例えば1500W/m−Kを超える)を有する材料を提供する。一般に受動的な冷却において使用され、上述のすべての材料の中で最も熱伝導性である銅と比較して、TPGは、銅の重量のl/4で4倍の冷却能力を提供することができる。
バルクグラフェン材料は、上記材料を含めて、グラフェン層間の弱いファンデルワールス力のために、相対的に軟質の材料である。伝統的に、バルクグラフェンを含むヒートスプレッダは、拡散接合プロセスを介してアルミニウム、銅などの金属外装にバルクグラフェンをカプセル化することによって形成される。そのようなプロセスは特許文献4に記載されている。カプセル化されたバルクグラフェン複合体部品は、固体金属のように振る舞い、様々な顧客の要求を満たすためにさらに機械加工され、めっきされ、または他のコンポーネントに結合することができる。典型的な製造プロセスを、図1A−1Cに示す。バルクグラフェン金属複合体100は、(A)金属面シート110aと110bの間にバルクグラフェンコア112を配置する工程、(B)アセンブリを拡散接合プロセスに供する工程;および(C)複合体を機械加工して所望形状の構造を与える工程によって形成することができる。
例えば冷却板、ヒートスプレッダ、熱ストラップなどのカプセル化バルクグラフェン複合体は、熱源から迅速に熱を遠ざけ、電子デバイスの効率性および寿命を大幅に増加させることができる。長年にわたって、バルクグラフェン−金属複合体は、人工衛星、航空電子工学および位相配列レーダーの冷却システムへ成功裡に実施され、その高い伝熱能力、高い耐久性および軽量性を最大限に利用することができる。
しかし、アルミニウム/銅とバルクグラフェンの間の相互拡散には、高温および高圧が必要であり、そのため拡散接合プロセスが極めて複雑で極端に高価になる。タングステンおよびモリブデンなどの高溶融温度合金がカプセル化に使用される場合、それはより難問になる。セラミック基板の剛性、脆性、およびセラミックの極端に高い熱安定性により、加熱および圧力下でのバルクグラフェンとセラミックの直接結合は特に困難なプロセスとなり、そのため基本的にそのような構造を形成する選択肢はなくなる。拡散接合のこれらの制約は、バルクグラフェン複合体の開発を妨げる。
米国特許第5,296,310号明細書 米国特許第6,215,661号明細書 米国特許第5,958,572号明細書 米国特許第6,661,317号明細書
本発明は、バルクグラフェンコア材料と周囲の金属またはセラミック基板の間に配置された金属系熱結合を含む熱管理アセンブリを提供する。金属系中間層は、グラフェンと反応して炭化物を形成する材料を含む。金属系中間層は、優れた熱伝導率および低い熱抵抗を可能にするバルクグラフェンコアとの界面を提供する。
一態様において、本発明は、低い熱界面抵抗を示す熱管理アセンブリを提供する。本発明は、従来の熱界面アセンブリより数桁低い熱界面さえ提供することができる。
一態様において、本発明は、熱管理アセンブリであって、第1の基板;第2の基板;第1と第2の基板の間に配置されたバルクグラフェン材料;および(a)バルクグラフェン層の第1の面と第1の基板、および(b)バルクグラフェン層の第2の面と第2の基板の間に配置された熱結合を含み、熱結合が、グラフェンと反応して炭化物を形成する薬剤を含む金属系材料を含む、熱管理アセンブリを提供する。
なお別の態様において、本発明は、熱管理アセンブリであって、第1の面、および第1の面と反対の第2の面を有するバルクグラフェンコア材料;コア材料の第1の面に配置された第1の外層;およびコア材料の第2の面に配置された第2の外層を含み、ここで、第1の外層および第2の外層は、グラフェンと反応して炭化物を形成する薬剤を含む金属系材料から独立して形成される熱管理アセンブリを提供する。
熱管理アセンブリは、10×10-6K−m2/W未満;8×10-6K−m2/W未満;5×10-6K−m2/W未満;2×10-6K−m2/W未満;1×10-6K−m2/W未満;0.5×10-6K−m2/W未満;さらに0.1×10-6K−m2/W未満の熱界面抵抗を有することができる。
拡散接合プロセスを介し金属によってカプセル化したバルクグラフェンを含むヒートスプレッダを示す。
本発明の実施形態による熱管理アセンブリの断面図である。
本発明の態様による熱管理アセンブリの別の実施形態の断面図である。
本発明の実施形態による熱管理アセンブリの厚さ方向熱伝導率を示すグラフである。
本発明の実施形態による熱管理アセンブリの、異なるバルクグラフェン装填率での熱界面抵抗を示すグラフである。
異なる製造方法によって形成された熱管理アセンブリの熱抵抗を示すグラフである。
本発明は、バルクグラフェンコア材料およびグラフェン層の面に配置された金属系被覆層を含む熱管理アセンブリを提供する。金属系被覆は、グラフェンと反応して炭化物を形成する材料を含む。金属系被覆は、優れた熱伝導率および低い熱抵抗が可能になるバルクグラフェンコアとの界面を提供する。熱管理アセンブリは、バルクグラフェン材料の面に配置された金属系被覆層を有するバルクグラフェンコアを含む構造を含むことができる。一実施形態において、熱管理アセンブリは、バルクグラフェンコア材料と外側の金属またはセラミック基板の間に配置された金属系被覆を含む。
本明細書において使用される場合、用語「熱管理アセンブリ」は、熱源からの熱の放散または除去のための高い熱伝導率材料を含む熱管理デバイスまたは熱移動デバイスを指す。熱管理アセンブリは、ヒートスプレッダ、ヒートシンク、冷却板などを含むがこれらに限定されない。
グラフェンと反応して炭化物を形成する材料を含む金属系被覆層は、本明細書において「熱結合層」とも呼ぶことができる。構造に応じて、金属系被覆層を、グラフェンコア材料の面と基板の間に配置された中間層とも呼ぶことができる。
図2は、本発明の態様および実施形態による熱管理アセンブリの実施形態を示す。熱管理アセンブリ200は、基板220と230の間に配置されたバルクグラフェンコア210を含む。熱管理アセンブリ200は、基板とバルクグラフェンコアの間の界面に配置された熱結合層240および250を含む。熱結合層240および250は、グラフェンと反応して炭化物面を生成することができる添加剤または薬剤を含む金属系被覆中間層である。図2の実施形態において、層240および250は、「中間層」、「界面層」または「充填剤」とも呼ばれる。
バルクグラフェンコアは、厚さ1mm当たり最大1度で互いに平行である複数のグラフェン層から形成することができる。本明細書において、用語「バルクグラフェン」は、例えば、熱分解黒鉛(「PG」)、加熱分解黒鉛(「TPG」)、高配向熱分解黒鉛(「HOPG」)、圧縮アニール熱分解黒鉛(「CAPG」)などの材料を包含する。一実施形態において、バルクグラフェンは、また、微結晶が互いに関して高度に配列または配向し、微結晶がよく配向した炭素層または高度の好ましい微結晶配向を有する、相当なサイズの微結晶で構成されるグラファイト材料を指す。バルクグラフェン材料は、各面内の六方晶パターン中に配置された炭素原子をたいていは含む。一実施形態において、バルクグラフェン材料は少なくとも3000のグラフェン層を含み、グラフェン層は厚さ1mm当たり最大1度の角度で互いに平行とする。一実施形態において、グラフェン層は、厚さ1mm当たり0.001度から1度の間の角度にある。バルクグラフェンの厚さは、1μmを超え、サイズは少なくとも1mmx1mmである。これは、1000W/m−Kより通常高い、高い熱伝導率を示す。一実施形態において、バルクグラフェンは、1000W/m−Kを超える;1100W/m−Kを超える;1200W/m−Kを超える;さらに1500W/m−Kを超える面内(a−b方向)熱伝導率を有する。一実施形態において、バルクグラフェンは、約1000W/m−Kから約1800W/m−K;約1100W/m−Kから約1700W/m−K;さらに約1200W/m−Kから約1500W/m−Kの熱伝導率を有する。バルクグラフェンおよび熱管理アセンブリはまた、優れた厚さ方向熱伝導率を示すことができる。一実施形態において、バルクグラフェンおよび/または熱管理アセンブリは、約200W/m−Kから約1200W/m−K;約400W/m−Kから約1000W/m−K;さらに約500W/m−Kから約800W/m−Kの厚さ方向熱伝導率を有する。本明細書および特許請求の範囲中の他の箇所のように、ここでも、数値を組み合わせて新規または非開示の範囲を形成することができる。
バルクグラフェンは何らかの適切な形態で提供することができる。一実施形態において、バルクグラフェンはシートとして提供される。バルクグラフェンコアは、特定の目的または意図した用途の要望に応じて任意のサイズまたは厚さを有することができる。一実施形態において、コアは、約0.001mmから約1mm、1mmから約5mm;約1.5mmから約4mm;さらに約2から約3mmの厚さを有することができる。一実施形態において、コア層は、熱管理アセンブリの合計厚さの約25%から約95%;熱管理アセンブリの合計厚さの約35%から約90%;熱管理アセンブリの合計厚さの約40%から約80%;さらに熱管理アセンブリの合計厚さの約50%から約75%の厚さを有することができる。本明細書および特許請求の範囲中の他の箇所のように、ここでも、数値を組み合わせて新規または非開示の範囲を形成することができる。
コアは、特定の目的または意図した用途の要望に応じて構成することができる。一実施形態において、バルクグラフェンコアは、グラフェン面が基板に実質的に平行に配向するようにアセンブリに配置される。別の実施形態において、バルクグラフェンは、グラフェン面が基板に実質的に垂直に配向するようにアセンブリに配置される。図2において、グラフェン層212は基板の面に垂直に配向している。
一実施形態において、バルクグラフェンコアはバイア(via)を設けることができる。バイアの装填密度は、0.01%未満の占有面積からおよそ40%の占有面積の範囲であってもよい。別の実施形態において、バイア装填密度は約0.1%から約20%であってもよい。一実施形態において、バイアの間隔は約0.5から約125mmの範囲であってもよい。別の実施形態において、バイアの間隔は約1から約25mmの範囲であってもよい。バイアを有するバルクグラフェン材料は、米国特許出願公開第2010/0326645号明細書に記載されており、これはその全体が参照によって本明細書に組み込まれる。
基板層は、特定の目的または意図した用途の要望に応じて任意の適切な金属またはセラミック材料から形成することができる。基板層に適する金属の例としては、銅、アルミニウム、タングステン、モリブデン、ニッケル、鉄、スズ、銀、金、ベリリウムまたはその2種以上の合金が挙げられるがこれらに限定されない。適切なセラミックの例としては、窒化ケイ素、炭化ケイ素、窒化アルミニウム、酸化アルミニウム、酸化ベリリウム、窒化ホウ素などが挙げられるがこれらに限定されない。第1および第2の基板は、同一または異なる金属またはセラミック材料から製造することができる。基板の厚さは、特定の目的または意図した用途の要望に応じて選択することができる。厚さは、同一でも異なっていてもよい。一実施形態において、基板は、それぞれ、約2ミクロンから約2mmの厚さを有していてよい。
図2のアセンブリは基板220および230を示すが、アセンブリが、基板220および230の上に重なる1つまたは複数の追加の基板を備えることができることは理解されよう。追加の基板は、基板220または230と同一または異なる材料から形成することができる。
熱管理アセンブリは、コアの対向面に配置された金属系被覆を含む。金属系材料は、外層またはコア層を基板に結合するための層として役立つことができる。金属系被覆層は、十分な高温でグラフェンとの炭化物を形成することができる薬剤を含む。一般に、金属系被覆材料は、バルクグラフェンまたは基板のいずれかより低い溶融温度を有する。一実施形態において、金属系被覆材料は、約20W/m−K以上の熱伝導率を有する。金属系被覆材料は、基板の溶融温度より低い高温で溶融し周囲の金属またはセラミック基板と結合する、銀、銀−銅、スズ、鉛またはその2種以上の組み合わせなどを含むがこれらに限定されない、任意の適切な金属または合金を含むことができる。活性化剤は、十分な高温でグラフェンと炭化物を形成する材料を含む。一実施形態において、活性化剤は、チタン、ジルコニウム、クロム、ハフニウム、アルミニウム、タンタル、鉄、ケイ素、またはその2種以上の組み合わせから選ばれる。バルクグラフェンを様々な材料と結合するために使用することができる適切な金属系被覆の例は、Al、Si、Fe、Al−Si、Fe−Si、Ag−Cu−Ti、Ti−Ni、Ni−Pd−Ti、Sn−Ti、Sn−Al、TiH2、Sn−Ag−Tiまたはその2種以上の組み合わせを含むがこれらに限定されない。一実施形態において、金属系被覆材料は、基板層の組成と異なる組成を有する。
図3は、本発明の態様による熱管理アセンブリの別の実施形態を示す。図3において、熱管理アセンブリ300は、第1の面312および第2の面314を有するバルクグラフェンコア310、コアの第1の面に配置された第1の外層320、およびコアの第2の面に配置された第2の外層330を備える。コア層は、外層の面に対して垂直または平行に配向したグラフェン層316を有する。第1および第2の外層は、金属系被覆材料から形成される。一実施形態において、金属系被覆材料は、グラフェンと反応して炭化物を形成する薬剤を含む合金から形成することができる。この実施形態において、上記界面材料として使用することができる材料のいずれかを、第1および第2の外層を形成するために使用することができる。
金属系被覆層は,約0.01mmから約2mm;約0.02mmから約1mm;さらに約0.05mmから約0.5mmの厚さを有してもよい。本明細書および特許請求の範囲中の他の箇所のように、ここでも、数値を組み合わせて新規または非開示の範囲を形成することができる。
図3のアセンブリは、熱管理アセンブリとして単独で使用することができ、またアセンブリに1つまたは複数の基板を備えるようにさらに改変することができる。例えば、一実施形態において、第1の外層320に隣接して、基板を配置することができる。別の実施形態において、アセンブリ300は、第1の外層320に隣接して第1の基板を、外層330に隣接して第2の基板を設けることにより改変して、図2に示すものと同様の熱管理アセンブリを提供することができる。
熱管理アセンブリは良好な熱伝導率を示す。実施形態において、熱管理アセンブリは、約200W/m−Kから約1200W/m−K;約400W/m−Kから約1100W/m−K;約500W/m−Kから約1000W/m−K;さらに約600W/m−Kから約800W/m−Kの厚さ方向熱伝導率を有する。熱管理アセンブリは、相対的に低い熱界面抵抗を有することができる。一実施形態において、熱管理アセンブリは、10×10-6K−m2/W未満;8×10-6K−m2/W未満;5×10-6K−m2/W未満;2×10-6K−m2/W未満;1×10-6K−m2/W未満;0.5×10-6K−m2/W未満;さらに0.1×10-6K−m2/W未満の熱界面抵抗を有する。一実施形態において、熱管理アセンブリは、約0.1×10-6K−m2/Wから約1×10-6K−m2/W;約0.2×10-6K−m2/Wから約0.8×10-6K−m2/W;さらに約0.3×10-6K−m2/Wから約0.6×10-6K−m2/Wの熱界面抵抗を有する。本明細書および特許請求の範囲中の他の箇所のように、ここでも、数値を組み合わせて新規または非開示の範囲を形成することができる。
熱管理アセンブリは、2つの基板層間にバルクグラフェンコア材料を配置し、金属系被覆材料を介して基板層に接合することにより形成することができる。金属系被覆材料は、バルクグラフェン材料の対向面に適用することができ、基板材料は、金属系被覆材料を含むバルクグラフェンの面に配置することができ、アセンブリは、金属系被覆材料の溶融温度を越え、かつ、コアまたは基板の溶融温度より低い温度で真空下で接合に供することができる。
上記のように、本発明は、良好な熱伝導率および、一実施形態において、低い熱界面抵抗を有する熱管理アセンブリを提供する。異なる材料における電子特性および振動特性の差異のために、エネルギー担体は、界面を横切ろうとするとき、界面で分散する。相異なる熱管理材料から形成された層を含む熱管理アセンブリに関しては、不十分な熱界面は界面での散乱の一因となり得る。理論上、多層を通る熱抵抗は、以下のように提示することができる:
式中、tは個々の層の厚さであり、kは対応する熱伝導率である。
不十分な界面は、熱流に対するかなりの抵抗を付加し、それにより、バルクグラフェンなどの高い熱伝導率材料の使用を相殺し、または無効にさえする恐れがある。例えば、従来の拡散またはろう付けなどの他のプロセスによって形成されたアセンブリについては、バルクグラフェンとCuの間の界面は、反応および拡散の不足によって高い抵抗を示し、全体の熱伝導率はCuのそれより低くなる恐れがある。
異種の材料を接合する普通の方法は、機械的固定、接着剤結合、溶接、固体接合、ろう付けおよびはんだ付けを含む。機械的固定は、必然的に2種の材料間に薄い隙間を残し、熱流に対する著しい熱障壁となり、そのため、熱伝導として最悪の型の接合と考えられる。硬化前の流体接着剤は界面で空間を満たすことができるが、その高分子は熱伝導率が本質的に低く(典型的には10W/m−K未満)、ほとんどの金属よりはるかに低い。WまたはMoの接合などの高温材料の溶接は困難であり、セラミックまたはグラファイトが関与する場合、時には不可能である。固体接合は、拡散接合を含み、過去にバルクグラフェンの様々な金属との結合のために開発された。前節において論じたように、拡散接合プロセスは、高度な複雑さ、高いコスト、セラミックおよび高温金属への適用困難および高い界面抵抗の問題を示す。一方、ろう付けおよびはんだ付けは、接合の対になる面を濡らす溶融充填剤金属に依存し、冶金学的結合の形成へ導く。ろう付け/はんだ付結合の金属の特性は、高濃度のエネルギー担体(電子)の連続性をもたらし、それにより、本明細書において「熱結合」と呼ぶことができる高度に熱伝導性の結合を与える。しかし、典型的な溶融方式のろう付けまたははんだ付け充填剤は、バルクグラフェンを濡らさず、バルクグラフェンと基板の間の隙間を満たすようには自由に広がらない。そのようなアセンブリは、なお、バルクグラフェンとろう付けまたははんだの間の熱障壁のために相対的に高い熱界面抵抗を示す。
一方、本発明者らは、グラフェンと反応して炭化物層を形成する薬剤を含む、コアと基板の間の金属系中間層を用いるバルクグラフェンヒートスプレッダが、コアを基板と結合する界面層をもたらし、極端に低い界面熱抵抗を示すことができることを見いだした。
熱管理アセンブリは、特定の目的または意図した用途の要望に応じた寸法および形状にすることができる。熱管理アセンブリは、装置の熱管理を助けるために、装置において使用することができる。熱管理アセンブリは、装置中の熱発生コンポーネントに隣接して配置することができ、熱発生コンポーネントから熱を放散することができる。熱管理アセンブリは、コンピュータ、半導体、またはコンポーネント間の熱移動が必要である任意のデバイスなどの電子工学デバイスにおいて使用することができる。一実施形態において、電子コンポーネントには、発熱コンポーネントとして半導体チップが含まれる。そのような事例において、発熱コンポーネントは、チップ担体、エリアアレイパッケージ、チップスケールパッケージ、または他の半導体実装構造であってもよい。他の実施形態において、半導体チップはそれ自体発熱コンポーネントである。高温デバイスは、発光ダイオード、レーザーダイオード、電力増幅器、MMIC、IGBTなどを含むがこれらに限定されない任意の高温のデバイスであってもよい。
ここで本発明は記載され、以下の実施例に関してさらに理解することができる。実施例は、例証となるようにのみ意図され、材料またはプロセスパラメーター、設備または条件に関して本明細書に開示される本発明を決して限定するものではないことは理解されるべきである。
2つの銅(Cu)基板、および2つの金属層間に配置されたバルクグラフェン板を含む複合体を形成する。実施例において、バルクグラフェン材料は加熱分解黒鉛であった。バルクグラフェン板は、バルクグラフェンの高い熱伝導性の進路が、層構造を通って来る熱流に沿って配列するようにCu基板に垂直に配向させる。Ti添加剤を含むAg−Cuを、Cuおよびバルクグラフェンを真空下で850℃で接合するために使用する。調製した試料は、図2に描いた実施形態と同様の構造をしている。バルクグラフェンの厚さは、複合体の合計厚さの37%から87%の範囲であった。
複合体の熱伝導率はネッチナノフラッシュLFA 447によって評価する。界面熱抵抗のない層状構造に関して、バルクグラフェン複合体の全体熱伝導率は次のように計算することができる:
式中、kc、km、kgは、それぞれ複合体、カプセル化材料およびバルクグラフェンの熱伝導率であり;Vm、Vgは、それぞれ基板およびバルクグラフェンの体積(厚さ)パーセントである。図3は、様々なバルクグラフェン装填率を有する、測定した厚さ方向熱伝導率が計算値と一致することを示し、活性化剤を含む金属系中間層を用いることにより、Cuとバルクグラフェンの間の優れた熱結合を示す。
下記式に従って理論的および実験的な熱伝導率の間の差異の比較によって熱抵抗を評価することができる。
式中、kは熱伝導率であり、tは合計厚さである。
図4−5は、本発明の態様に従って形成された複合体の熱抵抗を示す。図4に示すように、本発明は、10-7K−m2/Wの範囲の極めて低い熱抵抗を有する複合体を提供することができ、抵抗はバルクグラフェン装填の量に依存しない。
Cu/バルクグラフェン/Cu試料はまた、接着剤結合、拡散接合、および従来のろう付けを介して調製する。図6は、これらの複合体の熱抵抗を本発明の態様によるものに比較し、比較の複合体が、本発明の態様に従って形成した複合体より少なくとも1桁大きな熱抵抗を有することを示す。
前述の記載は、熱管理アセンブリの様々な、限定されない実施形態を示している。当業者および本発明を製造し使用し得る者にとって修正が思い浮かぶことがある。開示される実施形態は、単に説明のためであり、本発明の範囲または特許請求の範囲において述べる主題を限定するようには意図されない。

Claims (42)

  1. 熱管理アセンブリであって、
    第1の基板;
    第2の基板;
    前記第1と第2の基板の間に配置されたバルクグラフェン材料;および
    (a)前記バルクグラフェン層の第1の面と前記第1の基板、および(b)前記バルクグラフェン層の第2の面と前記第2の基板の間に配置された熱結合層を含み、前記熱結合層が前記グラフェンと反応して炭化物を形成する薬剤を含む金属系材料を含む、熱管理アセンブリ。
  2. 前記バルクグラフェン材料が少なくとも3000のグラフェン層を含み、前記グラフェン層は厚さ1mm当たり最大1度の角度で互いに平行とする、請求項1に記載の熱管理アセンブリ。
  3. 前記バルクグラフェン材料が、少なくとも1000W/m−Kの面内熱伝導率を示す、請求項2に記載の熱管理アセンブリ。
  4. 前記バルクグラフェン材料が、約1000W/m−Kから約1800W/m−Kの面内熱伝導率を示す、請求項2に記載の熱管理アセンブリ。
  5. 前記薬剤が、チタン、ジルコニウム、クロム、ハフニウム、アルミニウム、タンタル、鉄、ケイ素またはその2種以上の組み合わせから選ばれる、請求項1に記載の熱管理アセンブリ。
  6. 前記熱結合層が、独立して、約20W/m−K以上の熱伝導率、ならびに前記基板の溶融温度および前記バルクグラフェンの溶融温度より低い溶融温度を有する、請求項1から5に記載の熱管理アセンブリ。
  7. 前記熱結合層が、前記第1の基板および前記第2の基板の組成と異なる組成を有する、請求項1から6のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  8. 前記熱結合層の金属系材料が、銀、スズ、鉛、銀−銅、ニッケルまたはその2種以上の組み合わせから独立して選ばれる、請求項1から7のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  9. 前記第1の基板および前記第2の基板が、独立して金属またはセラミック材料を含む、請求項1から7のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  10. 前記第1の基板および前記第2の基板が、独立して、銅、アルミニウム、タングステン、モリブデン、ニッケル、鉄、スズ、銀、金、ベリリウム、またはその2種以上の合金を含む、請求項1から9のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  11. 前記第1の基板および前記第2の基板が、独立して、窒化ケイ素、炭化ケイ素、窒化アルミニウム、酸化アルミニウム、酸化ベリリウム、窒化ホウ素、またはその2種以上の組み合わせを含む、請求項1から9のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  12. 前記第1の基板が、銅、アルミニウム、タングステン、モリブデン、ニッケル、鉄、スズ、銀、金、ベリリウム、またはその2種以上の組み合わせを含み、前記第2の基板が、窒化ケイ素、炭化ケイ素、窒化アルミニウム、酸化アルミニウム、酸化ベリリウム、窒化ホウ素、またはその2種以上の組み合わせを含む、請求項1から9のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  13. 前記バルクグラフェン材料が、前記熱管理アセンブリの合計厚さの約25%から約95%の厚さを有する、請求項1から12のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  14. 前記バルクグラフェン材料が、前記熱管理アセンブリの合計厚さの約35%から約90%の厚さを有する、請求項1から12のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  15. 前記バルクグラフェン材料が、熱分解黒鉛、加熱分解黒鉛、高配向熱分解黒鉛、圧縮アニール熱分解黒鉛、またはその2種以上の組み合わせから選ばれる、請求項1から14のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  16. 前記バルクグラフェン材料が、少なくとも3000のグラフェン層を含み、前記バルクグラフェン材料は、前記グラフェン層が前記第1および第2の基板に垂直に配向されるように前記アセンブリ中に配置される、請求項1から15のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  17. 約200W/m−Kから約1200W/m−Kの厚さ方向熱伝導率を有する、請求項16に記載の熱管理アセンブリ。
  18. 前記熱結合が10×10-6K−m2/W未満の熱抵抗を有する、請求項1から17のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  19. 前記熱結合が5×10-6K−m2/W未満の熱抵抗を有する、請求項1から17のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  20. 前記熱結合が1×10-6K−m2/W未満の熱抵抗を有する、請求項1から17のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  21. 前記熱結合が0.5×10-6K−m2/W未満の熱抵抗を有する、請求項1から17のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  22. 前記熱結合が0.1×10-6K−m2/W未満の熱抵抗を有する、請求項1から17のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  23. 熱管理アセンブリであって、第1の基板と第2の基板の間に配置された熱伝導性コア材料、ならびに前記第1の基板および前記コア材料の隣接面間、および前記第2の基板および前記コア材料の隣接面間に配置された熱結合層を含み、ここで、前記基板と前記コアの間の各界面で5×10-6K−m2/W未満の熱抵抗を有する熱管理アセンブリ。
  24. 0.5×10-6K−m2/Wの未満の熱抵抗を有する、請求項23に記載の熱管理アセンブリ。
  25. 0.1×10-6K−m2/W未満の熱抵抗を有する、請求項23に記載の熱管理アセンブリ。
  26. 約0.1×10-6K−m2/Wから約5×10-6K−m2/W未満の熱抵抗を有する、請求項23に記載の熱管理アセンブリ。
  27. 前記コア材料がバルクグラフェン材料を含み、前記第1の基板および前記第2の基板が金属またはセラミック材料から形成される、請求項23に記載の熱管理アセンブリ。
  28. 前記熱結合が、グラフェンと反応して炭化物を形成する活性化材料を含む金属系材料を含む、請求項23から27のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  29. 前記活性化材料が、チタン、ジルコニウム、クロム、ハフニウム、アルミニウム、タンタル、鉄、ケイ素、またはその2種以上の組み合わせから選ばれる、請求項28に記載の熱管理アセンブリ。
  30. 前記第1および第2の基板が銅材料から形成され、前記コア材料がバルクグラフェンを含み、前記熱結合層が、Al、Si、Fe、Al−Si、Ag−Cu−Ti、Ti−Ni、Ni−Pd−Ti、Sn−Ti、Sn−Al、TiH2またはSn−Ag−Tiから独立して選ばれる材料を含む、請求項23から29のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  31. 熱管理アセンブリであって、第1の面および前記第1の面と反対の第2の面を有するバルクグラフェンコア材料と;前記コア材料の前記第1の面に配置された第1の外層と;前記コア材料の前記第2の面に配置された第2の外層とを含み、ここで、前記第1の外層および前記第2の外層は、グラフェンと反応して炭化物を形成する薬剤を含む金属系材料から独立して形成される熱管理アセンブリ。
  32. 前記バルクグラフェン材料が少なくとも3000のグラフェン層を含み、前記グラフェン層は厚さ1mm当たり最大1度の角度で互いに平行に配向されている、請求項31に記載の熱管理アセンブリ。
  33. 前記バルクグラフェン材料が少なくとも1000W/m−Kの面内熱伝導率を示す、請求項32に記載の熱管理アセンブリ。
  34. 前記バルクグラフェン材料が、約1000W/m−Kから約1800W/m−Kの面内熱伝導率を示す、請求項32に記載の熱管理アセンブリ。
  35. グラフェンと反応性である前記薬剤がチタン、ジルコニウム、クロム、ハフニウム、アルミニウム、タンタル、鉄、ケイ素、またはその2種以上の組み合わせから選ばれる、請求項31から34のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  36. 前記バルクグラフェン材料が、少なくとも3000のグラフェン層を含み、前記バルクグラフェンは、前記グラフェン層が前記第1および第2の外層に垂直に配向されるように前記アセンブリ中に配置される、請求項31から35のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  37. 前記第1の外層を覆い隣接して配置された第1の基板を備える、請求項31から36のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  38. 前記第1の基板が、金属材料、セラミック材料またはその組み合わせを含む、請求項37に記載の熱管理アセンブリ。
  39. 前記バルクグラフェン材料が、熱分解黒鉛、加熱分解黒鉛、高配向熱分解黒鉛、圧縮アニール熱分解黒鉛、またはその2種以上の組み合わせから選ばれる、請求項31から38のいずれかに記載の熱管理アセンブリ。
  40. 熱発生コンポーネント、および前記熱発生コンポーネントからの熱が熱管理アセンブリによって移動することができるように、熱発生コンポーネントに隣接して配置された、請求項1から22のいずれかに記載の熱管理アセンブリを含む装置。
  41. 熱発生コンポーネント、および前記熱発生コンポーネントからの熱が熱管理アセンブリによって移動することができるように、熱発生コンポーネントに隣接して配置された、請求項23から30のいずれかに記載の熱管理アセンブリを含む装置。
  42. 熱発生コンポーネント、および前記熱発生コンポーネントからの熱が熱管理アセンブリによって移動することができるように、熱発生コンポーネントに隣接して配置された、請求項31から39のいずれかに記載の熱管理アセンブリを含む装置。
JP2015534593A 2012-09-25 2013-09-24 バルクグラフェン材料を含む熱管理アセンブリ Active JP6529433B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US201261705362P true 2012-09-25 2012-09-25
US61/705,362 2012-09-25
PCT/US2013/061335 WO2014052282A1 (en) 2012-09-25 2013-09-24 Thermal management assembly comprising bulk graphene material

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2015532531A true JP2015532531A (ja) 2015-11-09
JP2015532531A5 JP2015532531A5 (ja) 2016-11-10
JP6529433B2 JP6529433B2 (ja) 2019-06-12

Family

ID=50388897

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015534593A Active JP6529433B2 (ja) 2012-09-25 2013-09-24 バルクグラフェン材料を含む熱管理アセンブリ

Country Status (5)

Country Link
US (1) US11105567B2 (ja)
EP (1) EP2901826B1 (ja)
JP (1) JP6529433B2 (ja)
CN (1) CN104813751B (ja)
WO (1) WO2014052282A1 (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2021090759A1 (ja) * 2019-11-05 2021-05-14 三菱マテリアル株式会社 グラフェン含有炭素質部材/セラミックス接合体、および、銅/グラフェン含有炭素質部材/セラミックス接合体
WO2021106904A1 (ja) * 2019-11-25 2021-06-03 三菱マテリアル株式会社 グラフェン接合体
WO2021149802A1 (ja) * 2020-01-24 2021-07-29 三菱マテリアル株式会社 銅/グラフェン接合体とその製造方法、および銅/グラフェン接合構造

Families Citing this family (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9634214B2 (en) * 2012-11-05 2017-04-25 Ledengin, Inc. Graphite-containing substrates for LED packages
CN104754913B (zh) * 2013-12-27 2018-06-05 华为技术有限公司 导热复合材料片及其制作方法
KR20160102727A (ko) * 2015-02-23 2016-08-31 삼성전기주식회사 회로기판 및 회로기판 제조방법
WO2016186985A1 (en) 2015-05-15 2016-11-24 Momentive Performance Materials Inc. Light emitting diode assembly using thermal pyrolytic graphite for thermal management
CN107686699B (zh) * 2016-08-05 2021-07-16 中兴通讯股份有限公司 导热界面材料和导热界面材料制备方法
US10139168B2 (en) * 2016-09-26 2018-11-27 International Business Machines Corporation Cold plate with radial expanding channels for two-phase cooling
EP3561865A4 (en) * 2016-12-22 2020-08-19 KYOCERA Corporation SUBSTRATE FOR ASSEMBLING AN ELECTRONIC ELEMENT, ELECTRONIC DEVICE AND ELECTRONIC MODULE
EP3352213A1 (en) * 2017-01-23 2018-07-25 ABB Schweiz AG Semiconductor power module comprising graphene
JP6754973B2 (ja) * 2017-02-02 2020-09-16 パナソニックIpマネジメント株式会社 グラファイト放熱板
US10455736B2 (en) 2017-07-21 2019-10-22 Raytheon Company Reduced cost and schedule manufacturing of graphene paper based thermal straps/harnesses
JP2019096858A (ja) * 2017-11-20 2019-06-20 富士通化成株式会社 複合伝熱部材、及び複合伝熱部材の製造方法
US20190165234A1 (en) * 2017-11-29 2019-05-30 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Jointing material, fabrication method for semiconductor device using the jointing material, and semiconductor device
US20190295918A1 (en) * 2018-03-26 2019-09-26 Raytheon Company Monolithic microwave integrated circuit (mmic) cooling structure
US11075141B2 (en) * 2018-09-14 2021-07-27 Raytheon Company Module base with integrated thermal spreader and heat sink for thermal and structural management of high-performance integrated circuits or other devices
CN110004442A (zh) * 2018-12-27 2019-07-12 岑对凤 一种超导复合板及其制造方法
CN109763084B (zh) * 2019-01-30 2021-03-23 浙江华达新型材料股份有限公司 带表面抗菌镀涂层的钢板的制备工艺
US11032947B1 (en) * 2020-02-17 2021-06-08 Raytheon Company Tailored coldplate geometries for forming multiple coefficient of thermal expansion (CTE) zones

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH03136397A (en) * 1989-08-21 1991-06-11 Texas Instr Inc <Ti> Forced core for surface mounting technique and its manufacture
US20050064230A1 (en) * 2003-09-19 2005-03-24 General Electric Company Bulk high thermal conductivity feedstock and method of making thereof
JP2005159318A (ja) * 2003-11-04 2005-06-16 Otsuka Denki Kk 熱伝導体
JP2006196593A (ja) * 2005-01-12 2006-07-27 Sumitomo Electric Ind Ltd 半導体装置およびヒートシンク
WO2006134858A1 (ja) * 2005-06-16 2006-12-21 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. 放熱用グラファイトシートおよびそれを用いた電子機器
JP2011023670A (ja) * 2009-07-17 2011-02-03 Thermo Graphitics Co Ltd 異方性熱伝導素子及びその製造方法
US20120234524A1 (en) * 2011-03-16 2012-09-20 Wei Fan High thermal conductivity/low coefficient of thermal expansion composites
JP2012238733A (ja) * 2011-05-12 2012-12-06 Thermo Graphitics Co Ltd 異方性熱伝導素子及びその製造方法

Family Cites Families (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4104417A (en) * 1973-03-12 1978-08-01 Union Carbide Corporation Method of chemically bonding aluminum to carbon substrates via monocarbides
AT389832B (de) * 1988-08-01 1990-02-12 Plansee Metallwerk Loetverbindung
US4963414A (en) * 1989-06-12 1990-10-16 General Electric Company Low thermal expansion, heat sinking substrate for electronic surface mount applications
US5195021A (en) * 1989-08-21 1993-03-16 Texas Instruments Incorporated Constraining core for surface mount technology
US5296310A (en) 1992-02-14 1994-03-22 Materials Science Corporation High conductivity hydrid material for thermal management
US5494753A (en) * 1994-06-20 1996-02-27 General Electric Company Articles having thermal conductors of graphite
US5958572A (en) 1997-09-30 1999-09-28 Motorola, Inc. Hybrid substrate for cooling an electronic component
US6131651A (en) * 1998-09-16 2000-10-17 Advanced Ceramics Corporation Flexible heat transfer device and method
US6075701A (en) * 1999-05-14 2000-06-13 Hughes Electronics Corporation Electronic structure having an embedded pyrolytic graphite heat sink material
US6215661B1 (en) 1999-08-11 2001-04-10 Motorola, Inc. Heat spreader
US6661317B2 (en) 2002-03-13 2003-12-09 The Boeing Co. Microwave monolithic integrated circuit assembly with multi-orientation pyrolytic graphite heat-dissipating assembly
US20100326645A1 (en) * 2004-01-21 2010-12-30 Wei Fan Thermal pyrolytic graphite laminates with vias
CN100496186C (zh) * 2003-09-19 2009-06-03 通用电气公司 大体积高热传导率原料及其制作方法
US20070053168A1 (en) * 2004-01-21 2007-03-08 General Electric Company Advanced heat sinks and thermal spreaders
ES2690773T3 (es) 2003-11-04 2018-11-22 Neograf Solutions, Llc Solución térmica tipo sándwich
AT7807U1 (de) * 2004-09-06 2005-09-26 Plansee Ag Werkstoffverbund
US20070289730A1 (en) * 2006-06-06 2007-12-20 Chang-Hsin Wu Combination heat-transfer plate member
US20110070459A1 (en) * 2009-09-18 2011-03-24 Irwin In Kim Thermal Management System

Patent Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH03136397A (en) * 1989-08-21 1991-06-11 Texas Instr Inc <Ti> Forced core for surface mounting technique and its manufacture
US20050064230A1 (en) * 2003-09-19 2005-03-24 General Electric Company Bulk high thermal conductivity feedstock and method of making thereof
JP2005159318A (ja) * 2003-11-04 2005-06-16 Otsuka Denki Kk 熱伝導体
JP2006196593A (ja) * 2005-01-12 2006-07-27 Sumitomo Electric Ind Ltd 半導体装置およびヒートシンク
WO2006134858A1 (ja) * 2005-06-16 2006-12-21 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. 放熱用グラファイトシートおよびそれを用いた電子機器
JP2011023670A (ja) * 2009-07-17 2011-02-03 Thermo Graphitics Co Ltd 異方性熱伝導素子及びその製造方法
US20120234524A1 (en) * 2011-03-16 2012-09-20 Wei Fan High thermal conductivity/low coefficient of thermal expansion composites
JP2012238733A (ja) * 2011-05-12 2012-12-06 Thermo Graphitics Co Ltd 異方性熱伝導素子及びその製造方法

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2021090759A1 (ja) * 2019-11-05 2021-05-14 三菱マテリアル株式会社 グラフェン含有炭素質部材/セラミックス接合体、および、銅/グラフェン含有炭素質部材/セラミックス接合体
WO2021106904A1 (ja) * 2019-11-25 2021-06-03 三菱マテリアル株式会社 グラフェン接合体
WO2021149802A1 (ja) * 2020-01-24 2021-07-29 三菱マテリアル株式会社 銅/グラフェン接合体とその製造方法、および銅/グラフェン接合構造

Also Published As

Publication number Publication date
WO2014052282A1 (en) 2014-04-03
JP6529433B2 (ja) 2019-06-12
US20150253089A1 (en) 2015-09-10
CN104813751A (zh) 2015-07-29
EP2901826A1 (en) 2015-08-05
CN104813751B (zh) 2019-12-31
EP2901826A4 (en) 2016-06-15
US11105567B2 (en) 2021-08-31
EP2901826B1 (en) 2020-12-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6529433B2 (ja) バルクグラフェン材料を含む熱管理アセンブリ
JP6602362B2 (ja) 高熱伝導率/低熱膨張率を有する複合材
EP2980844B1 (en) Substrate for power modules, substrate with heat sink for power modules, and power module
US20160059535A1 (en) Conductive bond foils
EP1974378A2 (en) Thermal interconnect and interface systems, methods of production and uses thereof
EP3295081B1 (en) Light emitting diode assembly using thermal pyrolytic graphite for thermal management
US9620434B1 (en) High temperature bonding processes incorporating metal particles and bonded substrates formed therefrom
JP4148123B2 (ja) 放熱体及びパワーモジュール
US20190078212A1 (en) Transient liquid phase bonding compositions and power electronics assemblies incorporating the same
JP2011035308A (ja) 放熱板、半導体装置及び放熱板の製造方法
US20160033209A1 (en) Reduced thermal expansion microchannel coolers
JP4051402B2 (ja) 可撓性を有する伝熱装置およびその製造方法
US9349704B2 (en) Jointed structure and method of manufacturing same
JP2017139325A (ja) 半導体モジュール及び半導体モジュールの製造方法
JP6508182B2 (ja) 半導体モジュールとその製造方法
US10804236B2 (en) Power electronic assemblies with high purity aluminum plated substrates
JP2021100006A (ja) 半導体パッケージ
US20210129261A1 (en) Ultrasonic additively manufactured coldplates on heat spreaders
JP6819385B2 (ja) 半導体装置の製造方法
EP3471138B1 (en) Heat sink plate
KR20200088606A (ko) 방열판재
EP3624182A1 (en) Power semiconductor module arrangement, substrate arrangement, and method for producing the same
CN111386601A (zh) 绝缘基板和散热装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160921

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160921

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170630

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170711

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20171006

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20171124

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180417

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20180905

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190107

A911 Transfer to examiner for re-examination before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20190219

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20190416

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20190514

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6529433

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150