JP2015212937A5 - 画像信号を処理する方法 - Google Patents

画像信号を処理する方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2015212937A5
JP2015212937A5 JP2015084178A JP2015084178A JP2015212937A5 JP 2015212937 A5 JP2015212937 A5 JP 2015212937A5 JP 2015084178 A JP2015084178 A JP 2015084178A JP 2015084178 A JP2015084178 A JP 2015084178A JP 2015212937 A5 JP2015212937 A5 JP 2015212937A5
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
method
graph
matrix
based
determining
Prior art date
Application number
JP2015084178A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2015212937A (ja )
Filing date
Publication date

Links

Claims (20)

  1. 画像信号を処理する方法であって、
    前記画像信号は、前記方法を実行するためのプロセッサが実行可能なプログラムが記憶された非一時的コンピュータ可読記憶媒体に接続された入力インターフェースによって入力され、前記方法は、
    前記入力インターフェースに接続された前記プロセッサが、前記画像信号からグラフを構築するステップであって、前記画像信号は、少なくとも1つのセンサによって取得される、構築するステップと、
    前記プロセッサが、対応するグラフ周波数成分の大きさを調整することによって前記グラフおよび前記画像信号からグラフ行列を求めるステップと、
    前記プロセッサが、前記グラフ行列および前記画像信号に基づいてクリロフベースの部分空間を求めるステップと、
    前記プロセッサが、前記クリロフベースの部分空間のフィルターを決定するステップであって、前記フィルターは、前記画像信号を変換してフィルタリングされた画像信号を生成する、決定するステップと、
    前記フィルタリングされた画像信号を、前記プロセッサに接続された出力インターフェースを介して、出力するステップと、
    を含み、
    前記フィルタリングされた画像信号に含まれるノイズは、前記画像信号に含まれるノイズよりも少なく、改善された信号処理を提供する画像信号を処理する方法。
  2. 前記クリロフベースの部分空間は、近似クリロフ部分空間と、有理クリロフ部分空間と、近似有理クリロフ部分空間と、それらの組合せとからなる群から選択される、請求項1に記載の方法。
  3. 前記フィルターは、グラフ行列関数および近似グラフ行列関数からなる群から選択される、請求項1に記載の方法。
  4. 前記グラフ行列関数は、行列多項式と、近似多項式と、行列有理関数と、近似行列有理関数と、それらの組合せとからなる群から選択される、請求項3に記載の方法。
  5. 前記行列多項式は、区間における前記画像信号のグラフフーリエスペクトル成分を最適に抑制する一方で、前記区間の外側の前記グラフフーリエスペクトル成分を強調する、請求項4に記載の方法。
  6. 前記行列多項式は、1つまたは複数の非インターレース区間における前記画像信号のグラフフーリエスペクトル成分を抑制する一方で、前記1つまたは複数の非インターレース区間の外側の前記グラフスペクトル成分を強調する多項式の組合せである、請求項4に記載の方法。
  7. チェビシェフ多項式の根および前記チェビシェフ多項式の再帰式の1つまたは複数の組合せを用いて、チェビシェフ反復法に基づいて前記フィルターを決定するステップをさらに含む、請求項3に記載の方法。
  8. 前記行列有理関数は、前記グラフ行列の逆行列に基づく、請求項4に記載の方法。
  9. クリロフ部分空間反復法に基づいて前記フィルターを決定するステップをさらに含む、請求項1に記載の方法。
  10. 共役勾配反復法に基づいて前記クリロフ部分空間反復法を求めるステップをさらに含む、請求項9に記載の方法。
  11. 前記グラフ行列関数は、該グラフ行列の部分固有値問題を解く反復法に基づき、前記部分固有値問題は、固有値の一部を計算する問題であり、前記反復法の反復数は閾値によって決まる、請求項3に記載の方法。
  12. 前記反復法は、クリロフ部分空間法および有理クリロフ部分空間反復法のうちの一方またはそれらの組合せに基づく、請求項11に記載の方法。
  13. 前記クリロフ部分空間反復法は、ランチョシュ法および共役勾配法のうちの一方またはそれらの組合せに基づく、請求項12に記載の方法。
  14. 前記グラフ行列は、グラフ隣接性、ランダムウォークおよびラプラシアン行列のうちの1つまたは組合せに基づき、前記グラフ行列のエントリは、前記グラフのエッジの重みによって決まる、請求項1に記載の方法。
  15. 前記フィルターは、前記画像信号に適応し、前記フィルターは、ローパスフィルターである、請求項1に記載の方法。
  16. 前記関数は、前記画像信号に適応する、請求項3に記載の方法。
  17. 前記多項式は、前記画像信号に適応する、請求項5に記載の方法。
  18. 前記画像信号は、画像と、画像内のパッチと、画像の集合と、ビデオシーケンスと、ビデオシーケンス内のパッチと、奥行きマップと、奥行きマップのパッチと、それらの組合せからなる群から選択され、前記グラフは、ノードおよびエッジを含み、前記方法は、
    個々の画像ピクセルもしくは個々のビデオボクセルまたは画像ピクセル群もしくはビデオボクセル群において、前記画像信号を表すグラフ頂点を求めるステップと、
    前記画像信号を用いて前記グラフのエッジの重みを求めるステップと、
    をさらに含む、請求項1に記載の方法。
  19. 前記画像信号は、画像と、画像内のパッチと、画像の集合と、ビデオシーケンスと、ビデオシーケンス内のパッチと、それらの組合せとからなる群から選択される第1の画像信号によって求められ、前記グラフは、ノードおよびエッジを含み、前記方法は、
    画像の第2の集合と、第2のビデオシーケンスと、前記第2のビデオシーケンス内のパッチとから選択される奥行き信号および第2の画像信号にアクセスするステップと、
    奥行き画像ベースのレンダリングを用いて、前記第2の画像信号を前記第1の画像信号の視点にワープするステップと、
    前記ワープ画像信号を用いて前記グラフのエッジの重みを求めるステップと
    をさらに含む、請求項1に記載の方法。
  20. 前記画像信号は、ノイズがあって、第1の歪みを有し、
    前記フィルタリングされた画像信号は、前記画像信号の前記第1の歪みよりも小さい第2の歪みを有する、
    請求項1に記載の方法。
JP2015084178A 2014-05-05 2015-04-16 画像信号を処理する方法 JP2015212937A5 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US14/269,527 2014-05-05
US14269527 US9600865B2 (en) 2014-05-05 2014-05-05 Method for graph based processing of signals

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015212937A true JP2015212937A (ja) 2015-11-26
JP2015212937A5 true true JP2015212937A5 (ja) 2018-03-01

Family

ID=

Similar Documents

Publication Publication Date Title
RU2015132201A (ru) Способ нефропексии
FI20165815A (fi) Menetelmä ja järjestelmä eturistiriidan havaitsemiseksi
RU2015124937A (ru) Система и способ выборочной деактивации цилиндров (варианты)
RU2016113978A (ru) Способ количественной оценки приверженности к лечению
RU2016137564A (ru) Способ, устройство и система обработки передаваемых данных
RU2016134402A (ru) Система, устройство и способ для измерения характеристик тела
RU2015143961A (ru) Способ установки детали и устройство для его осуществления (варианты)
RU2016115512A (ru) Способ холодной переработки нефти
DE112016003762T8 (de) Zündvorrichtung
JP2013149276A5 (ja) プログラム
RU2016141136A (ru) Устройство и способ обработки вызова
DK3051844T3 (da) Binauralt høresystem
JP2014067419A5 (ja) コンテンツ送信装置及びコンテンツ送信方法
DE112015006137A5 (de) Elektronisches Eingabegerät
RU2016150145A (ru) Аппарат и способ
JP2017530848A5 (ja) 対話型ブロックおよびプログラム
JP2012118525A5 (ja) 中間転写部材の再生方法および再生装置
RU2016116768A (ru) Способ и устройство сетевого соединения
RU2015152357A (ru) Способ оценки скорости осадконакопления
JP2015101103A5 (ja) 間接的な印刷プロセス
DE112014007261A5 (de) Messanordnung
JP2018027401A5 (ja) 診断システム及び情報処理装置
RU2015156412A (ru) Способ и система обработки поисковых запросов
JP2015065650A5 (ja) 記憶回路
RU2016148585A (ru) Способ и устройство для передачи информации о маршрутизации