JP2015180379A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2015180379A
JP2015180379A JP2015140455A JP2015140455A JP2015180379A JP 2015180379 A JP2015180379 A JP 2015180379A JP 2015140455 A JP2015140455 A JP 2015140455A JP 2015140455 A JP2015140455 A JP 2015140455A JP 2015180379 A JP2015180379 A JP 2015180379A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
state
effect
unit
player
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2015140455A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP6004058B2 (en
Inventor
清貴 山根
Seiki Yamane
清貴 山根
剛大 安藤
Takehiro Ando
剛大 安藤
Original Assignee
株式会社三洋物産
Sanyo Product Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社三洋物産, Sanyo Product Co Ltd filed Critical 株式会社三洋物産
Priority to JP2015140455A priority Critical patent/JP6004058B2/en
Publication of JP2015180379A publication Critical patent/JP2015180379A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6004058B2 publication Critical patent/JP6004058B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine which can excellently attract more attention to a game.SOLUTION: A front door frame 14 of a Pachinko machine is provided with an upper bulge part 28 bulging ahead of the Pachinko machine, and in the upper bulge part 28, an operation switch unit 600 to be operated by a player is disposed. By the operation part 601 of the operation switch unit 600 being operated, prescribed performance is executed by a display screen or the like of a symbol display device. In the operation part 601, a stepping motor 641 electrically connected to a display controller is incorporated. By a drive signal being inputted to the stepping motor 641 by the display controller, the operation part 601 is deformed in the way that an appearance of the operation part 601 is recognized to be changed in accordance with game situations when seen from a front surface side of the Pachinko machine.

Description

本発明は、遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine.
例えばパチンコ遊技機等の遊技機においては、遊技者により操作される操作手段を備えているものが知られている。例えば、特許文献1に示すパチンコ遊技機では、遊技機前面に操作手段を設け、遊技者に有利な特別遊技状態等の発生を遊技者に期待させるために、遊技者の操作に応じて特別演出を画面表示等にて行うように構成されている。このように操作手段を採用した遊技機においては、操作手段を用いて遊技者の遊技への注目度を如何にして高めるかが重要な課題となっている。   For example, a gaming machine such as a pachinko gaming machine is known which includes an operation means operated by a player. For example, in the pachinko gaming machine shown in Patent Document 1, an operation means is provided on the front surface of the gaming machine, and a special effect is generated according to the player's operation in order to make the player expect a special gaming state or the like that is advantageous to the player. Is performed on a screen display or the like. In a gaming machine that employs operation means as described above, how to increase the player's attention to the game using the operation means is an important issue.
特開2008−29764号公報JP 2008-29764 A
ここで、単に操作手段の操作に応じて特別演出を行うだけでは、操作が単調になる等して新鮮味が薄れ、操作自体への興味が低下しやすくなると懸念される。つまり、遊技者に操作を促したとしても半ば機械的に操作がなされ、操作手段による遊技への注目度向上機能を上手く発揮させることが困難になると想定される。故に、操作手段を利用して遊技への注目度の向上を図る上では、未だ改善の余地がある。   Here, there is a concern that simply performing a special effect according to the operation of the operation means will make the operation monotonous and the freshness will fade, and the interest in the operation itself will be likely to decrease. That is, even if the player is prompted to perform an operation, it is assumed that the operation is performed halfway and it is difficult to perform the function of improving the degree of attention to the game by the operation means. Therefore, there is still room for improvement in using the operation means to increase the degree of attention to the game.
本発明は、上記例示した事情等に鑑みてなされたものであり、遊技への注目度を好適に高めることが可能な遊技機を提供することを目的とするものである。   The present invention has been made in view of the above-described circumstances, and an object thereof is to provide a gaming machine capable of suitably increasing the degree of attention to a game.
本発明は、
遊技者の押圧操作により所定位置から押圧方向へ変位する操作部、前記操作部を押圧方向とは反対側へ変位させる付勢部、及び前記操作部と同じ方向に変位可能な可動部を有する操作手段と、
前記操作部が押圧操作されて検知位置へ変位した場合に操作信号を出力する信号出力手段と、
前記信号出力手段からの操作信号に基づいて所定の演出を実行する演出実行手段と、
前記可動部を変位させることにより、遊技機正面側から見て前記操作手段の外観が遊技状況に応じて変わっていると認識されるように同操作手段を変形させる変形手段と、
前記変形手段による前記変形を行うか否かを判断する判断手段と、
前記判断手段によって前記変形を行う旨の判断がなされた場合に、遊技者に前記操作部の操作を催促する第1催促手段と、
前記判断手段によって前記変形を行わない旨の判断がなされた場合に、遊技者に前記操作部の操作を催促する第2催促手段と
を備え、
前記操作手段は、前記可動部が前記押圧方向における奥側へ変位することにより当該操作手段の変形中における前記操作部の押圧操作を許容し、前記変形手段による変形中であっても前記操作部の前記検知位置への変位を許容するものであることを特徴とする。
The present invention
An operation having an operation part that is displaced in a pressing direction from a predetermined position by a player's pressing operation, an urging part that displaces the operating part in a direction opposite to the pressing direction, and a movable part that can be displaced in the same direction as the operating part. Means,
A signal output means for outputting an operation signal when the operation portion is pressed and displaced to a detection position;
Effect execution means for executing a predetermined effect based on an operation signal from the signal output means;
Deformation means for deforming the operation means so that it is recognized that the appearance of the operation means is changed according to the game situation as seen from the front side of the gaming machine by displacing the movable portion;
Determination means for determining whether or not to perform the deformation by the deformation means;
A first prompting means for prompting a player to operate the operation unit when the determination means determines that the deformation is to be performed;
And a second prompting means for prompting the player to operate the operation unit when the determination means determines that the deformation is not performed,
The operating means allows the pressing operation of the operating part during deformation of the operating means by displacing the movable part to the back side in the pressing direction, and the operating part even during deformation by the deforming means. Is allowed to be displaced to the detection position.
遊技への注目度を好適に高めることができる。   The degree of attention to the game can be suitably increased.
第1の実施の形態におけるパチンコ機を示す正面図である。It is a front view which shows the pachinko machine in 1st Embodiment. パチンコ機を斜め前方から見た斜視図である。It is the perspective view which looked at the pachinko machine from diagonally forward. パチンコ機の主要な構成を展開して示す斜視図である。It is a perspective view which expands and shows the main structures of a pachinko machine. パチンコ機の主要な構成を展開して示す斜視図である。It is a perspective view which expands and shows the main structures of a pachinko machine. 内枠の構成を示す正面図である。It is a front view which shows the structure of an inner frame. 遊技盤の構成を示す正面図である。It is a front view which shows the structure of a game board. 内枠の構成を示す背面図である。It is a rear view which shows the structure of an inner frame. 遊技盤の背面構成を示す斜視図である。It is a perspective view which shows the back surface structure of a game board. 裏パックユニットの構成を示す正面図である。It is a front view which shows the structure of a back pack unit. (a)操作スイッチユニットを示す平面図、(b)図10(a)のA−A線部分断面図である。(A) The top view which shows an operation switch unit, (b) It is the AA partial fragmentary sectional view of Fig.10 (a). (a)通常状態での操作スイッチユニットを示す図、(b)拡張状態での操作スイッチユニットを示す図である。(A) The figure which shows the operation switch unit in a normal state, (b) The figure which shows the operation switch unit in an extended state. 第1の実施の形態におけるパチンコ機の電気的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the electrical structure of the pachinko machine in 1st Embodiment. 遊技制御に用いる各種カウンタの概要を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the outline | summary of the various counters used for game control. 主制御装置のMPUにより実行されるタイマ割込み処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the timer interruption process performed by MPU of a main controller. 通常処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a normal process. 表示制御装置のMPUにより実行されるコマンド判定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the command determination process performed by MPU of a display control apparatus. 操作領域拡張演出用処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process for operation area expansion effects. 図柄表示装置にて表示される操作領域拡張演出と操作スイッチユニットの操作との関係を説明するためのタイムチャートである。It is a time chart for demonstrating the relationship between the operation area expansion production | presentation displayed on a symbol display apparatus, and operation of an operation switch unit. 連続操作対応演出用処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process for an effect corresponding to continuous operation. 図柄表示装置にて表示される連続操作対応演出と操作スイッチユニットの操作との関係を説明するためのタイムチャートである。It is a time chart for demonstrating the relationship between the continuous operation corresponding | compatible effect displayed on a symbol display apparatus, and operation of an operation switch unit. 第2の実施の形態におけるパチンコ機を斜め前方から見た斜視図である。It is the perspective view which looked at the pachinko machine in 2nd Embodiment from diagonally forward. (a)上皿ユニットを拡大して示す平面図、(b)図22(a)のB−B線部分断面図である。(A) The top view which expands and shows an upper plate unit, (b) It is the BB partial sectional view of Fig.22 (a). (a)図22(a)のC−C線部分断面図、(b)図22(b)のD−D線部分断面図である。(A) The CC sectional view taken on the line of Drawing 22 (a), (b) The DD line sectional view of Drawing 22 (b). 連続操作対応演出実行時の操作の様子を示す概略図である。It is the schematic which shows the mode of operation at the time of continuous operation corresponding | compatible production execution. 表示制御装置のMPUにより実行されるコマンド判定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the command determination process performed by MPU of a display control apparatus. 第1連続操作対応演出用処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process for 1st continuous operation corresponding | compatible effects. (a)は第3の実施の形態における操作スイッチユニット40Aの平面外略図、(b)は操作スイッチユニット40Aの内部構造を示す外略図、(c)は操作回数と操作領域AE及び操作ストロークSとの関係を示すグラフである。(A) is a schematic plan view of the operation switch unit 40A in the third embodiment, (b) is a schematic diagram showing the internal structure of the operation switch unit 40A, and (c) is the number of operations, an operation area AE, and an operation stroke S. It is a graph which shows the relationship. (a)は規定操作回数選択用テーブルを示す概略図、(b)は変動表示時間と演出態様との関係を示す概略図、(c)は規定操作回数と演出によって示唆される大当たり結果の期待度との関係を示す概略図である。(A) is a schematic diagram showing a table for selecting the number of specified operations, (b) is a schematic diagram showing the relationship between the variable display time and the production mode, and (c) is an expectation of the jackpot result suggested by the specified number of operations and the production. It is the schematic which shows the relationship with a degree. 表示制御装置410のMPU412にて実行される連続拡張演出用処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process for continuous expansion effects performed by MPU412 of the display control apparatus 410. FIG. 最大規定回数用特別設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the special setting process for maximum regulation frequency. 連続拡張演出が実行される場合の図柄表示装置94における表示内容や操作スイッチユニット40Aの状態変化を示すタイムチャートである。It is a time chart which shows the display content in the symbol display apparatus 94 in case a continuous expansion effect is performed, and the state change of the operation switch unit 40A. 連続拡張演出が実行される場合の図柄表示装置94における表示内容や操作スイッチユニット40Aの状態変化を示すタイムチャートである。It is a time chart which shows the display content in the symbol display apparatus 94 in case a continuous expansion effect is performed, and the state change of the operation switch unit 40A. (a)は第4の実施の形態における拡張演出用スキップ設定テーブルを示す図、(b)は操作回数と操作領域AE及び操作ストロークSとの関係を示すグラフである。(A) is a figure which shows the skip setting table for extended effects in 4th Embodiment, (b) is a graph which shows the relationship between the frequency | count of operation, operation area | region AE, and operation stroke S. FIG. 表示制御装置410のMPU412にて実行される連続拡張演出用の設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the setting process for continuous expansion effects performed in MPU412 of the display control apparatus 410. FIG. (a)は第5の実施の形態における操作スイッチユニット600を上方から見た概略図、(b)は図35(a)のE−E線部分断面図である。(A) is the schematic which looked at the operation switch unit 600 in 5th Embodiment from upper direction, (b) is the EE sectional view taken on the line of FIG. 35 (a). 操作スイッチユニット600の変形態様を示す概略図である。FIG. 10 is a schematic diagram showing a modification of the operation switch unit 600. 表示制御装置410のMPU412にて実行される操作スイッチ形態変更演出用処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the operation switch form change effect process performed in MPU412 of the display control apparatus 410. FIG. (a)形態変更処理を示すフローチャート、(b)第2単発操作用処理を示すフローチャートである。(A) It is a flowchart which shows a form change process, (b) It is a flowchart which shows the process for 2nd single operation. (a)は第6の実施の形態における操作スイッチユニット600Aの内部構造を示す外略図、(b)は操作スイッチユニット600Aにかかる電気的構成を示す概略図である。(A) is the outline figure which shows the internal structure of the operation switch unit 600A in 6th Embodiment, (b) is the schematic which shows the electric constitution concerning operation switch unit 600A. (a)は第7の実施の形態における操作スイッチユニット700を上方から見た概略図、(b)は図40(a)のG−G線部分断面図である。(A) is the schematic which looked at the operation switch unit 700 in 7th Embodiment from upper direction, (b) is the GG partial sectional view of Fig.40 (a). 操作スイッチユニット700を用いた操作対応演出を実行する際の操作スイッチユニット700の変形態様を示す概略図である。It is the schematic which shows the deformation | transformation aspect of the operation switch unit 700 at the time of performing the operation corresponding | compatible effect using the operation switch unit 700. FIG.
<第1の実施の形態>
以下、遊技機の一種であるパチンコ遊技機(以下、「パチンコ機」という)の第1の実施の形態を、図面に基づいて詳細に説明する。図1はパチンコ機10の正面図、図2はパチンコ機10を斜め前方から見た斜視図、図3及び図4はパチンコ機10の主要な構成を展開して示す斜視図である。なお、図3では便宜上パチンコ機10の遊技領域内の構成を省略している。
<First Embodiment>
Hereinafter, a first embodiment of a pachinko gaming machine (hereinafter referred to as a “pachinko machine”), which is a type of gaming machine, will be described in detail with reference to the drawings. FIG. 1 is a front view of the pachinko machine 10, FIG. 2 is a perspective view of the pachinko machine 10 as viewed obliquely from the front, and FIGS. 3 and 4 are exploded perspective views showing the main configuration of the pachinko machine 10. In FIG. 3, the configuration in the game area of the pachinko machine 10 is omitted for convenience.
図1に示すように、パチンコ機10は、当該パチンコ機10の外郭を形成する外枠11と、この外枠11に取り付けられた遊技機主部12とを有している。   As shown in FIG. 1, the pachinko machine 10 includes an outer frame 11 that forms an outline of the pachinko machine 10, and a gaming machine main part 12 attached to the outer frame 11.
外枠11は木製の板材を四辺に連結し構成されるものであって矩形枠状をなしている。パチンコ機10は、外枠11を島設備に取り付け固定することにより、遊技場の島設備に設置される。なお、パチンコ機10において外枠11は必須の構成ではなく、遊技場の島設備に外枠11が備え付けられた構成としてもよい。   The outer frame 11 is configured by connecting wooden plates to four sides and has a rectangular frame shape. The pachinko machine 10 is installed in the island facility of the game hall by attaching and fixing the outer frame 11 to the island facility. In the pachinko machine 10, the outer frame 11 is not an essential configuration, and the outer frame 11 may be provided on the island facility of the game arcade.
この外枠11によって遊技機主部12が開閉可能な状態で支持されている。具体的には、図2に示すように、外枠11における上枠部と左枠部との連結部分に上側支持用金具17が固定されており、さらに外枠11における下枠部と左枠部との連結部分に下側支持用金具18が固定されている。これら上側支持用金具17及び下側支持用金具18により支持機構が構成され、当該支持機構により外枠11に対して遊技機主部12がパチンコ機10の正面視で左側を回動基端側、右側を回動先端側としてパチンコ機10の前方へ回動可能とされている。   The game machine main part 12 is supported by the outer frame 11 in an openable and closable state. Specifically, as shown in FIG. 2, an upper support bracket 17 is fixed to a connection portion between the upper frame portion and the left frame portion in the outer frame 11, and the lower frame portion and the left frame in the outer frame 11 are further fixed. The lower support metal fitting 18 is fixed to a connecting portion with the portion. The upper support bracket 17 and the lower support bracket 18 form a support mechanism. The support mechanism causes the gaming machine main unit 12 to turn the left side of the pachinko machine 10 in the front view with respect to the outer frame 11. In addition, the right side can be turned forward of the pachinko machine 10 with the turning tip side.
図3に示すように、遊技機主部12は、ベース体としての内枠13と、その内枠13の前方に配置される前扉枠14と、内枠13の後方に配置される裏パックユニット15(図4参照)とを備えている。なお、遊技機主部12のうち内枠13が外枠11に対して回動可能に支持されている。   As shown in FIG. 3, the gaming machine main part 12 includes an inner frame 13 as a base body, a front door frame 14 arranged in front of the inner frame 13, and a back pack arranged behind the inner frame 13. And a unit 15 (see FIG. 4). The inner frame 13 of the gaming machine main part 12 is supported so as to be rotatable with respect to the outer frame 11.
内枠13における回動基端側の端部には、前扉枠14が回動可能に取り付けられており、同前扉枠14は正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として前方へ回動可能とされている。また、内枠13における回動基端側の端部には、図4に示すように、裏パックユニット15が回動可能に取り付けられており、同裏パックユニット15が正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として後方へ回動可能とされている。   A front door frame 14 is rotatably attached to an end of the inner frame 13 on the rotation base end side, and the front door frame 14 rotates on the right side with the left side as the rotation base end side in a front view. It can be turned forward as the tip side. Further, as shown in FIG. 4, a back pack unit 15 is rotatably attached to an end of the inner frame 13 on the rotation base end side, and the back pack unit 15 rotates on the left side when viewed from the front. The moving base end side is set to the right and the right side is set to the rotating tip end side so that it can be rotated rearward.
次に、前扉枠14について説明する。図3に示すように、前扉枠14は、外形が外枠11とほぼ同一形状をなす合成樹脂製の枠体20を主体に構成されており、内枠13における前面側のほぼ全域を覆っている。枠体20の中央部分には後述する遊技領域PEのほぼ全域を遊技機前方から視認することができるようにした略楕円状の窓部21(図1参照)が形成されており、その窓部21はガラスユニット30によって同前扉枠14の背面側から覆われている。   Next, the front door frame 14 will be described. As shown in FIG. 3, the front door frame 14 is mainly composed of a synthetic resin frame body 20 whose outer shape is substantially the same as that of the outer frame 11, and covers substantially the entire front side of the inner frame 13. ing. A substantially elliptical window portion 21 (see FIG. 1) is formed in the central portion of the frame body 20 so that almost the entire gaming area PE described later can be viewed from the front of the gaming machine. 21 is covered from the back side of the front door frame 14 by the glass unit 30.
図3に示すように、枠体20には窓部21を囲むようにしてガラスユニット設置部22が形成されている。詳しくは、ガラスユニット設置部22は、枠体20の背面側に配されているとともにパチンコ機10の前方に向けて凹んでおり、その底部に上記窓部21が配設されている。ガラスユニット30は、ガラスユニット設置部22に嵌まることで上下方向及び左右方向への変位が規制されている。   As shown in FIG. 3, a glass unit installation portion 22 is formed on the frame 20 so as to surround the window portion 21. Specifically, the glass unit installation portion 22 is disposed on the back side of the frame body 20 and is recessed toward the front of the pachinko machine 10, and the window portion 21 is disposed at the bottom thereof. The glass unit 30 is fitted in the glass unit installation portion 22 so that the displacement in the vertical direction and the horizontal direction is restricted.
ガラスユニット30は、透明性を有するガラスパネル31,32と、それらガラスパネル31,32を保持するガラスホルダ33とを備えている。ガラスホルダ33は、窓部21に沿って形成された環状の枠部を有しており、同枠部によって囲まれた領域にガラスパネル31,32が収容されている。   The glass unit 30 includes glass panels 31 and 32 having transparency, and a glass holder 33 that holds the glass panels 31 and 32. The glass holder 33 has an annular frame portion formed along the window portion 21, and the glass panels 31 and 32 are accommodated in a region surrounded by the frame portion.
再び図1を参照して説明すれば、窓部21の周囲には各種ランプ等の発光手段が設けられている。例えば、窓部21の周縁に沿ってLED等の発光手段を内蔵した環状電飾部24が設けられている。環状電飾部24では、大当たり時や所定のリーチ時等における遊技状態の変化に応じて点灯や点滅が行われる。より詳しくは、環状電飾部24の中央であってパチンコ機10の最上部には所定のエラー時に点灯する機能が付与されたトップランプ部25が設けられ、窓部21の左右両側には賞球払出中に点灯する機能が付与されたサイドランプ部26が設けられている。また、トップランプ部25の左右両側には、遊技状態に応じた効果音などが出力されるスピーカ部27が設けられている。   Referring back to FIG. 1, light emitting means such as various lamps are provided around the window portion 21. For example, an annular illumination part 24 incorporating a light emitting means such as an LED is provided along the periphery of the window part 21. In the annular illumination unit 24, lighting or blinking is performed according to a change in the gaming state at the time of a big hit or a predetermined reach. More specifically, a top lamp portion 25 provided with a function of turning on at a predetermined error is provided at the center of the annular illumination portion 24 and at the uppermost portion of the pachinko machine 10, and prizes are provided on the left and right sides of the window portion 21. A side lamp portion 26 to which a function of lighting during ball payout is given is provided. In addition, on both the left and right sides of the top lamp unit 25, speaker units 27 for outputting sound effects corresponding to the gaming state are provided.
図2に示すように、前扉枠14における窓部21の下方には、手前側へ膨出した上側膨出部28と下側膨出部29とが上下に並設されている。上側膨出部28には上方に開口した上皿28aが設けられており、下側膨出部29には同じく上方に開口した下皿29aが設けられている。上皿28aは、後述する払出装置より払い出された遊技球を一旦貯留し、一列に整列させながら後述する遊技球発射機構側へ導く機能を有している。また、下皿29aは、上皿28a内にて余剰となった遊技球を貯留する機能を有している。   As shown in FIG. 2, below the window portion 21 in the front door frame 14, an upper bulging portion 28 and a lower bulging portion 29 that bulge to the near side are provided side by side. The upper bulging portion 28 is provided with an upper pan 28 a that opens upward, and the lower bulging portion 29 is provided with a lower pan 29 a that also opens upward. The upper plate 28a has a function of temporarily storing game balls paid out from a payout device, which will be described later, and guiding the game balls to a game ball launching mechanism, which will be described later, while aligning them in a line. In addition, the lower tray 29a has a function of storing game balls that are surplus in the upper tray 28a.
上側膨出部28において上皿28a(遊技球の貯留領域)よりも前側となる部位には、遊技者らにより手動操作される操作スイッチユニット40が設けられている。操作スイッチユニット40は、後述する図柄表示装置の表示画面等にて所定の演出を行わせることを目的として遊技の進行の過程で遊技者が所定の指示を行うための操作装置である。操作スイッチユニット40の具体的な構成や、その操作に基づく所定の演出については後に詳しく説明する。   An operation switch unit 40 that is manually operated by the players is provided in a portion of the upper bulging portion 28 that is in front of the upper plate 28a (game ball storage area). The operation switch unit 40 is an operation device for a player to give a predetermined instruction during the progress of the game for the purpose of giving a predetermined effect on a display screen of a symbol display device, which will be described later. A specific configuration of the operation switch unit 40 and a predetermined effect based on the operation will be described in detail later.
下側膨出部29と横並びとなる位置には、手前側へ突出するようにして遊技球発射ハンドル45が設けられている。遊技球発射ハンドル45が操作されることにより、後述する遊技球発射機構から遊技球が発射される。   A game ball launching handle 45 is provided at a position side by side with the lower bulging portion 29 so as to protrude to the front side. By operating the game ball launch handle 45, a game ball is launched from a game ball launch mechanism described later.
前扉枠14の背面には、図3に示すように、通路形成ユニット50が取り付けられている。通路形成ユニット50は、合成樹脂により成形されており、上皿28aに通じる前扉側上皿通路と、下皿29aに通じる前扉側下皿通路とを有している。通路形成ユニット50の上側隅部には後方に突出し上方に開放された受口部53が形成されており、当該受口部53を仕切壁54によって左右に仕切ることで前扉側上皿通路の入口部分と前扉側下皿通路の入口部分とが形成されている。前扉側上皿通路及び前扉側下皿通路は上流側が後述する遊技球分配部に通じており、前扉側上皿通路に入った遊技球は上皿28aに導かれ、前扉側下皿通路に入った遊技球は下皿29aに導かれる。   As shown in FIG. 3, a passage forming unit 50 is attached to the back surface of the front door frame 14. The passage forming unit 50 is formed of a synthetic resin, and has a front door side upper tray passage leading to the upper tray 28a and a front door side lower tray passage leading to the lower tray 29a. A receiving portion 53 that protrudes rearward and opens upward is formed at the upper corner of the passage forming unit 50, and the receiving portion 53 is divided into left and right by a partition wall 54, so that the front door side upper dish passage is formed. An entrance portion and an entrance portion of the front door side lower dish passage are formed. The upstream side of the front door side upper dish passage and the front door side lower dish path are connected to a game ball distributing section which will be described later, and the game balls that have entered the front door side upper dish path are guided to the upper plate 28a, The game balls that have entered the dish passage are guided to the lower dish 29a.
次に、図5に基づき内枠13について詳細に説明する。図5は内枠13の正面図である。なお、図5においては、図3と同様にパチンコ機10の遊技領域内の構成を省略している。   Next, the inner frame 13 will be described in detail with reference to FIG. FIG. 5 is a front view of the inner frame 13. In FIG. 5, the configuration in the game area of the pachinko machine 10 is omitted as in FIG. 3.
内枠13は、外形が外枠11とほぼ同一形状をなす樹脂ベース60を主体に構成されている。樹脂ベース60の前面における回動基端側(図5の左側)には、その上端部及び下端部に支持金具71,72が取り付けられている。また、前扉枠14の背面における回動基端側(図2の左側)には、それら支持金具71,72に対応させて軸受け金具57,58が設けられている。支持金具71,72には軸部が形成されており、それら軸部が前扉枠14の軸受け金具57,58の軸受け孔に挿入されることで内枠13に対して前扉枠14が回動可能に支持されている。つまり、これら支持金具71,72及び軸受け金具57,58は内枠13に対する組付機構を構成している。   The inner frame 13 is mainly composed of a resin base 60 whose outer shape is substantially the same as that of the outer frame 11. Support metal fittings 71 and 72 are attached to the upper end portion and the lower end portion of the rotation base end side (left side in FIG. 5) on the front surface of the resin base 60. Further, bearing brackets 57 and 58 are provided on the rotation base end side (left side in FIG. 2) on the back surface of the front door frame 14 so as to correspond to the support brackets 71 and 72. Shafts are formed on the support fittings 71, 72, and these shafts are inserted into the bearing holes of the bearing fittings 57, 58 of the front door frame 14 so that the front door frame 14 rotates relative to the inner frame 13. It is supported movably. That is, the support fittings 71 and 72 and the bearing fittings 57 and 58 constitute an assembly mechanism for the inner frame 13.
内枠13の前面には施錠装置75が設けられている。施錠装置75は、前扉枠14に向けて延びる複数の前扉用鉤部材76を有している。これら前扉用鉤部材76に対応させて、前扉枠14の背面には内枠13側に延びる鉤受け部材59が複数設けられている(図3参照)。前扉用鉤部材76が鉤受け部材59に引っ掛かることにより前扉枠14が閉じた状態で施錠される。また、図4に示すように、施錠装置75は、内枠13の後方へ延びる内枠用鉤部材77を有している。これら内枠用鉤部材77が外枠11の鉤受け部材19に引っ掛かることにより遊技機主部12が外枠11に対して閉じた状態で施錠される。   A locking device 75 is provided on the front surface of the inner frame 13. The locking device 75 has a plurality of front door flange members 76 extending toward the front door frame 14. Corresponding to these front door collar members 76, a plurality of collar receiving members 59 extending toward the inner frame 13 are provided on the back surface of the front door frame 14 (see FIG. 3). When the front door brim member 76 is caught by the hook receiving member 59, the front door frame 14 is locked in a closed state. As shown in FIG. 4, the locking device 75 includes an inner frame collar member 77 extending rearward of the inner frame 13. These inner frame hook members 77 are hooked on the hook receiving member 19 of the outer frame 11, so that the gaming machine main part 12 is locked in a closed state with respect to the outer frame 11.
樹脂ベース60の右下隅部には、施錠装置75の解錠操作を行うためのシリンダ錠78が設置されている。シリンダ錠78は施錠装置75に一体化されており、その先端部分(鍵穴部分)が上記前扉枠14に設けられた孔部を通じてパチンコ機10の前方に露出している。シリンダ錠78の鍵穴に差し込んだキーを右に回すことで内枠13に対する前扉枠14の施錠が解除され、同キーを左に回すことで外枠11に対する内枠13の施錠が解除される。   A cylinder lock 78 for performing an unlocking operation of the locking device 75 is installed at the lower right corner of the resin base 60. The cylinder lock 78 is integrated with the locking device 75, and the tip portion (key hole portion) is exposed to the front of the pachinko machine 10 through the hole provided in the front door frame 14. Turning the key inserted into the key hole of the cylinder lock 78 to the right releases the locking of the front door frame 14 with respect to the inner frame 13, and turning the key to the left releases the locking of the inner frame 13 with respect to the outer frame 11. .
樹脂ベース60の前面における略中央部分には、遊技盤80を収容する遊技盤収容部61が形成されている。遊技盤収容部61は、パチンコ機10の後方に凹み、遊技盤80を収容する収容空間を区画形成しており、樹脂ベース60に取り付けられた遊技盤80がその収容空間に嵌まった状態となっている。   A game board housing portion 61 for housing the game board 80 is formed at a substantially central portion on the front surface of the resin base 60. The game board accommodating portion 61 is recessed behind the pachinko machine 10 to define an accommodation space for accommodating the game board 80, and the game board 80 attached to the resin base 60 is fitted in the accommodation space. It has become.
遊技盤80は、木製の合板と同合板における前側の板面を覆うシート材とを有してなり、その前面が遊技盤収容部61の開放部分を通じて樹脂ベース60の正面側に露出している。この露出している部位、すなわち遊技盤80の前面には、遊技球が流下する遊技領域PEが形成されている。既に説明したように遊技領域PEはガラスパネル31,32によって覆われている。後側のガラスパネル32は、遊技盤80の前面との隙間が遊技球の直径よりも僅かに大きくなるように、すなわち遊技領域PEを流下する遊技球が同遊技領域PEの同一箇所にて前後に並ばないように配置されている。これにより、遊技領域PEでの球詰まりを抑制している。なお、遊技盤80は木製に限定されるものではなく、合成樹脂製とすることも可能である。   The game board 80 includes a wooden plywood and a sheet material that covers a front plate surface of the plywood, and the front surface of the game board 80 is exposed to the front side of the resin base 60 through an open portion of the game board housing portion 61. . In the exposed portion, that is, the front surface of the game board 80, a game area PE in which game balls flow down is formed. As already described, the game area PE is covered with the glass panels 31 and 32. The rear glass panel 32 is arranged so that the gap with the front surface of the game board 80 is slightly larger than the diameter of the game ball, that is, the game ball flowing down the game area PE is front and back at the same location in the game area PE. It is arranged not to line up. Thereby, the ball blockage in the game area PE is suppressed. Note that the game board 80 is not limited to wooden, and may be made of synthetic resin.
以下、図6に基づき遊技盤80(特に遊技領域PEに配された各種構成)について説明する。図6は遊技盤80の正面図である。   Hereinafter, the game board 80 (in particular, various configurations arranged in the game area PE) will be described with reference to FIG. FIG. 6 is a front view of the game board 80.
遊技盤80には、ルータ加工が施されることによって自身の厚さ方向(前後方向)に貫通する大小複数の開口が形成されている。各開口には、一般入賞口81、可変入賞装置82、作動口83a,83b、スルーゲート84及び可変表示ユニット85等がそれぞれ設けられている。一般入賞口81、可変入賞装置82及び作動口83a,83bに遊技球が入ると、それら遊技球が後述する検知スイッチにより検知され、その検知結果に基づいて所定数の賞球の払い出しが実行される。その他に、遊技盤80の最下部にはアウト口86が設けられており、各種入賞口等に入らなかった遊技球はアウト口86を通って遊技領域PEから排出される。   The game board 80 is formed with a plurality of large and small openings penetrating in its own thickness direction (front-rear direction) by performing router processing. Each opening is provided with a general winning port 81, a variable winning device 82, operating ports 83a and 83b, a through gate 84, a variable display unit 85, and the like. When game balls enter the general winning port 81, the variable winning device 82, and the operation ports 83a and 83b, the game balls are detected by a detection switch described later, and a predetermined number of award balls are paid out based on the detection result. The In addition, an out port 86 is provided at the lowermost part of the game board 80, and game balls that have not entered various winning ports etc. are discharged from the game area PE through the out port 86.
また、遊技盤80には、遊技球の流下経路を適宜分散,調整等するために多数の釘87が植設されているとともに、風車等の各種部材(役物)が配設されている。これら釘87や風車等の各種構成によって、遊技球の流下経路が分化され、上述した一般入賞口81等への入賞が適度な確率で発生するように調整されている。   In addition, in the game board 80, a number of nails 87 are implanted in order to disperse and adjust the flow path of the game ball as appropriate, and various members (functions) such as a windmill are arranged. By various configurations such as the nail 87 and the windmill, the flow path of the game ball is differentiated and adjusted so that the winning to the above-described general winning opening 81 or the like occurs with an appropriate probability.
可変入賞装置82は、通常は遊技球が入賞できない又は入賞しにくい閉状態になっており、大当たりの際に遊技球が入賞しやすい所定の開放状態に切り換えられるようになっている。可変入賞装置82の開放態様としては、所定時間(例えば30秒間)の経過又は所定個数(例えば10個)の入賞を1ラウンドとして、同可変入賞装置82の開放が複数ラウンド(例えば15ラウンド)を上限として繰り返されるように設定されている。   The variable winning device 82 is normally in a closed state in which a game ball cannot be won or is difficult to win, and is switched to a predetermined open state in which a game ball is easy to win in the case of a big win. As a release mode of the variable winning device 82, a predetermined time (for example, 30 seconds) or a predetermined number (for example, 10) of winnings is regarded as one round, and the variable winning device 82 is opened by a plurality of rounds (for example, 15 rounds). It is set to be repeated as the upper limit.
可変表示ユニット85は遊技盤80の中央上寄りに配置されており、その下方に作動口83a,83bが配置されている。より詳しくは、作動口83a,83bは、作動口83aを上側、作動口83bを下側として上下に並設されている。下側の作動口83bには、左右一対の可動片よりなるガイド片(サポート片)としての電動役物が設けられている。電動役物は、作動口83bへの入球が不可又は困難となる閉鎖状態(非サポート状態又は非ガイド状態)と、当該閉鎖状態よりも遊技球の入球が容易となる開放状態(サポート状態又はガイド状態)とに切り替え可能となっており、上記スルーゲート84への入賞に基づく抽選に当選した場合に主制御装置によって開放状態となるように制御される。電動役物の開閉態様としては、上側の作動口83aよりも下側の作動口83bへの入賞頻度が低くなるように設定された低頻度サポートモードと、上側の作動口83aよりも下側の作動口83bへの入賞頻度が高くなるように設定された高頻度サポートモードとが設定されており、各作動口83a,83bへの入球に基づく抽選によって所定の当たり結果となった場合に低頻度サポートモードから高頻度サポートモードへ移行される構成となっている。   The variable display unit 85 is disposed at the upper center of the game board 80, and the operation ports 83a and 83b are disposed below the variable display unit 85. More specifically, the operation ports 83a and 83b are arranged side by side with the operation port 83a on the upper side and the operation port 83b on the lower side. The lower working port 83b is provided with an electric accessory as a guide piece (support piece) composed of a pair of left and right movable pieces. The electric accessory is in a closed state (unsupported state or non-guided state) in which it is impossible or difficult to enter the operation port 83b, and an open state (supported state) in which the game ball can easily enter the closed state. Or a guide state), and when the lottery based on the winning to the through gate 84 is won, the main controller controls the open state. As the opening / closing mode of the electric accessory, the low frequency support mode set so that the winning frequency to the lower operation port 83b is lower than the upper operation port 83a, and the lower operation mode 83a than the upper operation port 83a. The high-frequency support mode is set so that the winning frequency for the operating port 83b is high, and it is low when a predetermined winning result is obtained by a lottery based on entering the operating ports 83a and 83b. The frequency support mode is shifted to the high frequency support mode.
可変表示ユニット85及び作動口83a,83bは、遊技性を司る部位であり遊技者の注意が集まりやすい。それら可変表示ユニット85及び作動口83a,83bを遊技機中央において上下に並べて配置することで両者間での視線の移動量を抑え、遊技者の目に生じる負担の低減に貢献している。   The variable display unit 85 and the operation ports 83a and 83b are portions that control game play, and the player's attention is likely to be gathered. By arranging the variable display unit 85 and the operation ports 83a and 83b side by side in the center of the gaming machine, the movement amount of the line of sight between the two is suppressed, which contributes to the reduction of the burden on the player's eyes.
可変表示ユニット85は、作動口83a,83bへの入賞をトリガとして図柄を可変表示する図柄表示装置94を備えている。図柄表示装置94は、液晶ディスプレイ(表示画面94a)を備えた液晶表示装置として構成されており、後述する表示制御装置によりその表示内容が制御されている。具体的には、表示画面94aにおいては、左,中,右に並べて図柄が表示され、これらの図柄が上下方向にスクロールされるようにして変動表示される。そして、大当たり発生時には、予め設定されている有効ライン上に所定の組合せの図柄が停止表示され、特別遊技状態へと移行される。なお、表示画面94aにおける表示態様を以下のように変更してもよい。すなわち、上段,中段,下段に並べて図柄を表示し、それら図柄を左右方向にスクロールさせるようにして変動表示させてもよい。   The variable display unit 85 includes a symbol display device 94 that variably displays symbols with a winning in the operation ports 83a and 83b as a trigger. The symbol display device 94 is configured as a liquid crystal display device including a liquid crystal display (display screen 94a), and the display content is controlled by a display control device described later. Specifically, on the display screen 94a, symbols are displayed side by side on the left, middle, and right, and these symbols are variably displayed as they are scrolled up and down. When a big hit occurs, a predetermined combination of symbols is stopped and displayed on a preset active line, and a transition is made to a special gaming state. The display mode on the display screen 94a may be changed as follows. That is, the symbols may be displayed variably by arranging them in the upper, middle, and lower rows and scrolling the symbols in the left-right direction.
また、可変表示ユニット85は、図柄表示装置94を囲むようにして形成されたセンターフレーム95を備えている。センターフレーム95の上部には、第1特定ランプ部96及び第2特定ランプ部97が設けられている。また、センターフレーム95の上部及び下部にはそれぞれ保留ランプ部98,99が設けられている。下側の保留ランプ部98は、図柄表示装置94及び第1特定ランプ部96に対応しており、遊技球が作動口83a,83bを通過した回数は最大4回まで保留され保留ランプ部98の点灯によってその保留個数が表示されるようになっている。上側の保留ランプ部99は、第2特定ランプ部97に対応しており、遊技球がスルーゲート84を通過した回数は最大4回まで保留され保留ランプ部99の点灯によってその保留個数が表示されるようになっている。   The variable display unit 85 includes a center frame 95 formed so as to surround the symbol display device 94. A first specific lamp unit 96 and a second specific lamp unit 97 are provided on the center frame 95. Reservation lamp portions 98 and 99 are provided at the upper and lower portions of the center frame 95, respectively. The lower holding lamp unit 98 corresponds to the symbol display device 94 and the first specific lamp unit 96, and the number of times that the game ball has passed through the operation ports 83 a and 83 b is held up to four times and the holding lamp unit 98 The number of hold is displayed by lighting. The upper holding lamp unit 99 corresponds to the second specific lamp unit 97, and the number of times that the game ball has passed through the through gate 84 is held up to four times, and the number of holdings is displayed by lighting the holding lamp unit 99. It has become so.
また、センターフレーム95において表示画面94aの側方(左側)に位置する部分には、上記操作スイッチユニット40が操作された場合にその操作回数を示唆する操作回数表示部95aが設けられている。操作回数表示部95aは、縦方向に複数の発光体(LED)が並べて実装された発光基板とそれを覆う透明カバーとを有してなり、後述する表示制御装置に対して電気的に接続されている。操作回数表示部95aは、操作スイッチユニット40の操作が繰り返されることで下側の発光体から順に点灯するように、その表示内容が表示制御装置によって制御される。   In addition, an operation frequency display portion 95a that suggests the number of operations when the operation switch unit 40 is operated is provided in a portion of the center frame 95 that is located on the side (left side) of the display screen 94a. The operation number display section 95a includes a light emitting board on which a plurality of light emitters (LEDs) are arranged and mounted in the vertical direction and a transparent cover that covers the light emitting board, and is electrically connected to a display control device described later. ing. The display content of the operation count display section 95a is controlled by the display control device such that the operation switch unit 40 is repeatedly turned on, so that the display is turned on sequentially from the lower light emitter.
再び図5を用いて説明すれば、樹脂ベース60における遊技盤収容部61(遊技盤80)の下方には、遊技球発射ハンドル45の操作に基づいて遊技領域PEへ遊技球を発射する遊技球発射機構110が設けられている。遊技球発射機構110は、所定の発射待機位置に配置された遊技球を打ち出すソレノイド111と、同ソレノイド111によって打ち出された遊技球の発射方向を規定する発射レール112と、上記発射待機位置に遊技球を供給する球送装置113と、それら各種構成111〜113が装着されているベースプレート114とを主要な構成として備えており、同ベースプレート114が後述する補強プレートを介して樹脂ベース60に取り付けられている。   Referring again to FIG. 5, below the game board housing portion 61 (game board 80) in the resin base 60, a game ball that launches a game ball to the game area PE based on the operation of the game ball launch handle 45. A firing mechanism 110 is provided. The game ball launching mechanism 110 includes a solenoid 111 that launches a game ball placed at a predetermined launch standby position, a launch rail 112 that defines the launch direction of the game ball launched by the solenoid 111, and a game at the launch standby position. A ball feeding device 113 for supplying a ball and a base plate 114 on which these various components 111 to 113 are mounted are provided as main components, and the base plate 114 is attached to the resin base 60 via a reinforcing plate described later. ing.
発射レール112は、遊技盤80側に向けて上り傾斜となるように、斜めに傾いた状態でベースプレート114に固定されている。発射レール112の下流側の端部(すなわち下端部)寄りとなる位置には、球送装置113から供給された遊技球を上述した発射待機位置に留める球ストッパが配されている。球ストッパよりも更に下流側となる位置に、上記ソレノイド111が配置されている。   The firing rail 112 is fixed to the base plate 114 in an inclined state so as to be inclined upward toward the game board 80 side. A ball stopper that holds the game ball supplied from the ball feeding device 113 at the above-described firing standby position is disposed at a position closer to the downstream end portion (that is, the lower end portion) of the firing rail 112. The solenoid 111 is arranged at a position further downstream than the ball stopper.
ソレノイド111は、後述する電源・発射制御装置に対して電気的に接続されている。その電源・発射制御装置からの電気的な信号の出力に基づいてソレノイド111の出力軸が伸縮方向に往復動することにより、発射待機位置に置かれた遊技球が遊技盤80側、詳しくは遊技盤80に装着された誘導レール100に向けて打ち出される。   The solenoid 111 is electrically connected to a power source / launch control device described later. Based on the output of the electrical signal from the power supply / launch control device, the output shaft of the solenoid 111 reciprocates in the expansion / contraction direction, so that the game ball placed at the launch standby position is on the game board 80 side, more specifically, the game. It is driven out toward the guide rail 100 mounted on the board 80.
誘導レール100は、後述する遊技領域区画部材と共に遊技領域PEを同遊技領域PEの外形が略円形状となるように区画形成している。また、誘導レール100は、遊技球の直径よりも若干大きな隙間を隔てて対峙するように配置された内レール101及び外レール102からなり、それら両レール101,102によって一条の誘導通路103が区画形成されている。誘導通路103は、発射レール112の先端側(斜め下方)に開放された入口部分104と、遊技領域PEの上部に位置する出口部分105とを有している。ソレノイド111の動作に基づいて発射された遊技球は、発射レール112→誘導レール100(入口部分104→出口部分105)の順に移動することにより遊技領域PEに導かれる。なお、遊技盤80において出口部分105の先側、詳しくは内レール101の先端付近には、遊技領域PEに到達した遊技球の同誘導通路103内への逆戻りを防止する逆戻り防止部材106が取り付けられており、先んじて遊技領域PEに至った遊技球によって後続する遊技球の打ち出しが妨げられることを抑制している。   The guide rail 100 partitions the game area PE together with a game area partition member, which will be described later, so that the outer shape of the game area PE is substantially circular. In addition, the guide rail 100 includes an inner rail 101 and an outer rail 102 arranged so as to face each other with a gap slightly larger than the diameter of the game ball, and a single guide passage 103 is defined by both the rails 101 and 102. Is formed. The guide passage 103 includes an inlet portion 104 that is opened to the tip side (obliquely downward) of the firing rail 112, and an outlet portion 105 that is located above the gaming area PE. The game ball fired based on the operation of the solenoid 111 is guided to the game area PE by moving in the order of the firing rail 112 → the guide rail 100 (the entrance portion 104 → the exit portion 105). In the game board 80, a reversal prevention member 106 for preventing the reversal of the game ball reaching the game area PE into the guide passage 103 is attached to the front side of the exit portion 105, specifically near the tip of the inner rail 101. Thus, it is possible to prevent the subsequent launch of the game ball from being hindered by the game ball that has reached the game area PE first.
誘導レール100及び発射レール112は、同誘導レール100の入口部分104と発射レール112の先端部分とが隙間を隔てて斜めに対峙するように配置されている。このようにして形成された隙間よりも下側にはファール球通路55(図3参照)が配設されている。ファール球通路55は前扉枠14の通路形成ユニット50に一体成形されている。仮に遊技球発射機構110から発射された遊技球が遊技領域PEまで至らずファール球として誘導通路103内を逆戻りする場合には、それらファール球が上記隙間を介してファール球通路55内に入ることとなる。ファール球通路55は前扉側下皿通路に通じており、ファール球通路55に入った遊技球は図1等に示した下皿29aに排出される。これにより、ファール球と次に発射される遊技球との干渉が抑制される。   The guide rail 100 and the firing rail 112 are arranged such that the inlet portion 104 of the guide rail 100 and the tip portion of the firing rail 112 face each other with a gap therebetween. A foul ball passage 55 (see FIG. 3) is disposed below the gap formed in this way. The foul ball passage 55 is integrally formed with the passage formation unit 50 of the front door frame 14. If the game balls launched from the game ball launching mechanism 110 do not reach the game area PE and return as foul balls in the guide passage 103, the foul balls enter the foul ball passage 55 through the gap. It becomes. The foul ball passage 55 communicates with the lower door passage on the front door side, and the game balls that have entered the foul ball passage 55 are discharged to the lower plate 29a shown in FIG. This suppresses interference between the foul ball and the next game ball to be launched.
また、樹脂ベース60には、遊技盤収容部61からの遊技盤80の取り外しを不可とするロック状態と、同遊技盤80の取り外しを許容するアンロック状態とに切替可能なロック装置が複数設けられている。ロック装置はロック状態にて遊技盤80の前面に当接する当接部を有しており、同当接部が遊技盤80の前面に当接することによって遊技盤80の前扉枠14側への変位が抑えられることとなる。   In addition, the resin base 60 is provided with a plurality of lock devices that can be switched between a locked state in which the game board 80 cannot be removed from the game board housing portion 61 and an unlocked state in which the game board 80 is allowed to be removed. It has been. The locking device has an abutting portion that abuts against the front surface of the game board 80 in the locked state, and the abutting portion abuts against the front surface of the game board 80, thereby moving the game board 80 toward the front door frame 14 side. The displacement will be suppressed.
樹脂ベース60において発射レール112の左方(詳しくは前扉枠14を支持している側)には樹脂ベース60を前後方向に貫通する貫通孔が形成されており、この貫通孔を覆うようにして通路形成部材121が配設されている。通路形成部材121は、樹脂ベース60に対してネジ止めされており、本体側上皿通路122と本体側下皿通路123とを有している。それら本体側上皿通路122及び本体側下皿通路123の上流側は、後述する遊技球分配部に通じている。また、通路形成部材121の下方には前扉枠14に取り付けられた通路形成ユニット50の受口部53(図3参照)が入り込んでおり、本体側上皿通路122の下方には前扉側上皿通路が配置され、本体側下皿通路123の下方には前扉側上皿通路が配置されている。   A through hole that penetrates the resin base 60 in the front-rear direction is formed on the left side of the firing rail 112 (specifically, the side that supports the front door frame 14) in the resin base 60, and covers the through hole. A passage forming member 121 is disposed. The passage forming member 121 is screwed to the resin base 60 and has a main body side upper dish path 122 and a main body side lower dish path 123. The upstream side of the main body side upper dish passage 122 and the main body side lower dish passage 123 communicates with a game ball distributing section described later. A receiving portion 53 (see FIG. 3) of the passage forming unit 50 attached to the front door frame 14 enters below the passage forming member 121, and the front door side is below the main body side upper dish passage 122. An upper plate passage is arranged, and a front door side upper plate passage is arranged below the main body side lower plate passage 123.
樹脂ベース60において通路形成部材121の下方には、本体側上皿通路122及び本体側下皿通路123からの遊技球の流出を規制するシャッタ124が設けられている。シャッタ124は、両通路の出口部分を狭め遊技球の流出を阻止する阻止位置と、遊技球の流出を許容する許容位置との両位置に切り替え可能な状態で樹脂ベース60によって支持されている。また、樹脂ベース60にはシャッタ124を阻止位置に向けて付勢する付勢部材が取り付けられており、前扉枠14を内枠13に対して開いた状態では付勢部材の付勢力によってシャッタ124が阻止位置に留まる構成となっている。これにより、本体側上皿通路122又は本体側下皿通路123に遊技球が貯留されている状態で前扉枠14を開放した場合に、その貯留球がこぼれ落ちてしまうといった不都合が回避されている。これに対し、前扉枠14を閉じた状態では、前扉枠14の通路形成ユニット50に設けられた受口部53により上記付勢力に抗してシャッタ124が許容位置に押し戻される。この状態では、本体側上皿通路122及び前扉側上皿通路と、本体側下皿通路123及び前扉側下皿通路とがそれぞれ連通し、遊技球の移動が許容されることとなる。   In the resin base 60, a shutter 124 that restricts the outflow of game balls from the main body side upper dish path 122 and the main body side lower dish path 123 is provided below the passage forming member 121. The shutter 124 is supported by the resin base 60 in a state where the shutter 124 can be switched between a blocking position where the outlet portions of both passages are narrowed to prevent the gaming ball from flowing out and an allowable position where the gaming ball is allowed to flow out. Further, a biasing member that biases the shutter 124 toward the blocking position is attached to the resin base 60. When the front door frame 14 is opened with respect to the inner frame 13, the shutter is driven by the biasing force of the biasing member. 124 is configured to remain in the blocking position. Thereby, when the front door frame 14 is opened in a state where the game balls are stored in the main body side upper tray passage 122 or the main body side lower tray passage 123, the disadvantage that the stored balls spill out is avoided. . In contrast, when the front door frame 14 is closed, the shutter 124 is pushed back to the allowable position against the urging force by the receiving portion 53 provided in the passage forming unit 50 of the front door frame 14. In this state, the main body side upper tray passage 122 and the front door side upper tray passage communicate with the main body side lower tray passage 123 and the front door side lower tray passage, respectively, and the movement of the game ball is allowed.
次に、図7を参照して内枠13(樹脂ベース60及び遊技盤80)の背面構成について説明する。図7は内枠13の背面図である。   Next, the back configuration of the inner frame 13 (the resin base 60 and the game board 80) will be described with reference to FIG. FIG. 7 is a rear view of the inner frame 13.
樹脂ベース60の背面における回動基端側(図7の右側)には、軸受け金具132が取り付けられている。軸受け金具132には、上下に離間させて軸受け部133が形成されており、これら軸受け部133により内枠13に対して裏パックユニット15が回動可能に取り付けられている。また、樹脂ベース60の背面には、裏パックユニット15を内枠13に固定するための固定レバー134が複数設けられている。   A bearing fitting 132 is attached to the rotation base end side (the right side in FIG. 7) of the back surface of the resin base 60. A bearing portion 133 is formed on the bearing bracket 132 so as to be separated from each other in the vertical direction, and the back pack unit 15 is rotatably attached to the inner frame 13 by these bearing portions 133. A plurality of fixing levers 134 for fixing the back pack unit 15 to the inner frame 13 are provided on the back surface of the resin base 60.
既に説明したように樹脂ベース60における遊技盤収容部61の底部分には樹脂ベース60の厚さ方向に貫通し同樹脂ベース60の背面側に開放された中央開口64が形成されており、その中央開口64が遊技盤収容部61に収容された遊技盤80によって内枠13の正面側から覆われている。遊技盤80の背面には制御装置等の各種構成が搭載されており、それら各種構成は中央開口64を通じて内枠13の背側に露出した状態となっている。ここで、図8に基づき遊技盤80の背面の構成について詳細に説明する。図8は遊技盤80を後方から見た斜視図である。   As already described, a central opening 64 that penetrates in the thickness direction of the resin base 60 and opens to the back side of the resin base 60 is formed at the bottom portion of the game board housing 61 in the resin base 60. The central opening 64 is covered from the front side of the inner frame 13 by the game board 80 housed in the game board housing part 61. Various components such as a control device are mounted on the back of the game board 80, and these various components are exposed to the back side of the inner frame 13 through the central opening 64. Here, the configuration of the back surface of the game board 80 will be described in detail with reference to FIG. FIG. 8 is a perspective view of the game board 80 as seen from the rear.
遊技盤80の背面には、可変表示ユニット85(図6参照)を遊技盤80に対して搭載する合成樹脂製の台座部材141が固定されている。台座部材141は、遊技盤80側に開放された略箱状をなしており遊技盤80の背面のほぼ全域を覆っている。台座部材141の一部は樹脂ベース60の中央開口64を通じて同樹脂ベース60の背面側に突出しており、その突出した部分に対して上述した図柄表示装置94(図6参照)と、その図柄表示装置94を駆動するための表示制御装置とが取り付けられている。これら図柄表示装置94及び表示制御装置は前後方向(樹脂ベース60の厚さ方向)に図柄表示装置が前側且つ表示制御装置が後側となるように重ねて配置されている。さらに、遊技盤80には、表示制御装置の後方に位置するようにして音声ランプ制御装置ユニット142が搭載されている。音声ランプ制御装置ユニット142は、音声ランプ制御装置143と、取付台144とを具備する構成となっており、取付台144上に音声ランプ制御装置143が装着されている。   A synthetic resin pedestal member 141 on which the variable display unit 85 (see FIG. 6) is mounted on the game board 80 is fixed to the back of the game board 80. The pedestal member 141 has a substantially box shape opened to the game board 80 side, and covers almost the entire rear surface of the game board 80. A part of the pedestal member 141 protrudes to the back side of the resin base 60 through the central opening 64 of the resin base 60. The symbol display device 94 (see FIG. 6) described above with respect to the protruding portion and the symbol display thereof. A display control device for driving the device 94 is attached. The symbol display device 94 and the display control device are arranged so that the symbol display device is on the front side and the display control device is on the rear side in the front-rear direction (thickness direction of the resin base 60). Furthermore, the game board 80 is equipped with an audio lamp control device unit 142 so as to be positioned behind the display control device. The sound lamp control device unit 142 includes a sound lamp control device 143 and a mounting table 144, and the sound lamp control device 143 is mounted on the mounting table 144.
音声ランプ制御装置143は、後述する主制御装置からの指示に従い音声やランプ表示、及び表示制御装置の制御を司る音声ランプ制御基板を具備しており、音声ランプ制御基板が透明樹脂材料等よりなる基板ボックス145に収容されて構成されている。   The sound lamp control device 143 includes a sound lamp control board that controls sound, lamp display, and display control device in accordance with instructions from a main control device to be described later, and the sound lamp control board is made of a transparent resin material or the like. It is configured to be accommodated in a substrate box 145.
音声ランプ制御装置ユニット142の下方には、台座部材141を後方から覆うようにして主制御装置ユニット160が設けられている。主制御装置ユニット160は、遊技盤80の背面に固定された合成樹脂製の取付台161と、その取付台161に搭載された主制御装置162とを有している。主制御装置162は、遊技の主たる制御を司る機能(主制御回路)と、電源を監視する機能(停電監視回路)とを有する主制御基板を具備しており、当該主制御基板が透明樹脂材料等よりなる基板ボックス163に収容されて構成されている。   A main controller unit 160 is provided below the sound lamp controller unit 142 so as to cover the base member 141 from behind. The main controller unit 160 includes a synthetic resin mounting base 161 fixed to the back of the game board 80 and a main control unit 162 mounted on the mounting base 161. The main controller 162 includes a main control board having a function (main control circuit) that controls the main control of the game and a function (power failure monitoring circuit) that monitors the power source, and the main control board is made of a transparent resin material. It is configured to be accommodated in a substrate box 163 made of, for example.
基板ボックス163は、略直方体形状のボックスベース(表ケース体)とこのボックスベースの開口部を覆うボックスカバー(裏ケース体)とを備えている。これらボックスベースとボックスカバーとは封印手段としてのボックス封印部164によって開封不能に連結され、これにより基板ボックス163が封印されている。ボックス封印部164は、基板ボックス163の短辺部に複数設けられ、そのうち少なくとも1つが用いられて封印処理が行われる。   The board box 163 includes a substantially rectangular parallelepiped box base (front case body) and a box cover (back case body) that covers an opening of the box base. The box base and the box cover are connected so as not to be unsealed by a box sealing portion 164 as sealing means, whereby the substrate box 163 is sealed. A plurality of box sealing portions 164 are provided on the short side portion of the substrate box 163, and at least one of them is used for sealing processing.
ボックス封印部164はボックスベースとボックスカバーとを開封不能に結合する構成であれば任意の構成が適用できるが、ボックス封印部164を構成する係止孔部に係止ピンを挿入することでボックスベースとボックスカバーとが開封不能に結合されるようになっている。ボックス封印部164による封印処理は、その封印後の不正な開封を防止し、また万一不正開封が行われてもそのような事態を早期に且つ容易に発見可能とするものであって、一旦開封した後でも再度封印処理を行うこと自体は可能である。すなわち、複数のボックス封印部164のうち、少なくとも1つの係止孔部に係止ピンを挿入することにより封印処理が行われる。そして、収容した主制御基板の不具合発生の際や主制御基板の検査の際など基板ボックス163を開封する場合には、係止ピンが挿入されたボックス封印部と基板ボックス163本体との連結部分を切断する。これにより、基板ボックス163のボックスベースとボックスカバーとが分離され、内部の主制御基板を取り出すことができる。その後、再度封印処理する場合は他の係止孔部に係止ピンを挿入する。基板ボックス163の開封を行った旨の履歴を当該基板ボックス163に残しておけば、基板ボックス163を見ることで不正な開封が行われた旨が容易に発見できる。   Any configuration can be applied to the box sealing portion 164 as long as the box base and the box cover are coupled so as not to be opened. However, by inserting a locking pin into the locking hole that forms the box sealing portion 164, the box sealing portion 164 can be applied. The base and the box cover are coupled so as not to be opened. The sealing process by the box sealing unit 164 prevents unauthorized opening after the sealing, and makes it possible to detect such a situation early and easily even if the unauthorized opening is performed. Even after opening, the sealing process can be performed again. That is, the sealing process is performed by inserting a locking pin into at least one locking hole portion among the plurality of box sealing portions 164. When the substrate box 163 is opened, such as when a failure occurs in the accommodated main control board or when the main control board is inspected, a connecting portion between the box sealing portion into which the locking pin is inserted and the substrate box 163 main body. Disconnect. As a result, the box base and the box cover of the substrate box 163 are separated, and the internal main control substrate can be taken out. Thereafter, when the sealing process is performed again, a locking pin is inserted into another locking hole. If the history of opening the substrate box 163 is left in the substrate box 163, it can be easily found that the unauthorized opening has been performed by looking at the substrate box 163.
基板ボックス163と取付台161とは台座封印部165によって開封不能に連結されている。詳しくは、台座封印部165は、ボックス封印部164と同様に係止孔部及び係止ピンを有しており、係止孔部に対して係止ピンが挿入されることで基板ボックス163と取付台161とが分離不能に結合されるようになっている。これにより、基板ボックス163の不正な取り外しが行われた場合に、その事実を把握しやすくなっている。   The board box 163 and the mounting base 161 are connected by a base seal part 165 so that they cannot be opened. Specifically, the pedestal sealing portion 165 has a locking hole portion and a locking pin similarly to the box sealing portion 164, and the locking pin is inserted into the locking hole portion so that the board box 163 and The mounting base 161 is coupled so as not to be separable. This makes it easier to grasp the fact that the substrate box 163 has been illegally removed.
台座部材141において遊技盤80の背面と対向している部分には、前記一般入賞口81,可変入賞装置82,上作動口83a,下作動口83bの遊技盤開口部に対応し且つ下流側で1カ所に集合する回収通路が形成されている。これにより、一般入賞口81等に入賞した遊技球は何れも回収通路を介して遊技盤80の下方に集合する構成となっている。つまり、台座部材141には各種入賞口に入賞した遊技球を回収する機能が付与されている。   The portion of the pedestal member 141 that faces the back of the game board 80 corresponds to the game board openings of the general winning port 81, variable winning device 82, upper operating port 83a, and lower operating port 83b, and on the downstream side. A collection passage that collects in one place is formed. Thereby, all the game balls won in the general winning opening 81 and the like are gathered below the game board 80 through the collection passage. That is, the pedestal member 141 is provided with a function of collecting game balls won in various winning openings.
遊技盤80の下方には後述する排出通路が配されており、回収通路によって遊技盤80の下方に集合した遊技球は排出通路内に導出される。なお、アウト口86についても同様に排出通路に通じており、何れの入賞口にも入賞しなかった遊技球はアウト口86を介して排出通路内に導出される。   A discharge passage, which will be described later, is arranged below the game board 80, and the game balls gathered below the game board 80 by the collection passage are led out into the discharge passage. Similarly, the out port 86 leads to the discharge passage, and a game ball that has not won any winning port is led out into the discharge passage through the out port 86.
また、上記回収通路には、遊技盤80表側の一般入賞口81に入賞した遊技球を検知する入賞口スイッチと、可変入賞装置82に入賞した遊技球を検知するカウントスイッチと、作動口83a,83bに入った遊技球を検知する作動口スイッチとが装着されており、それら各種スイッチによって入賞検知機構が構成されている。更に、台座部材141において可変表示ユニット85の左右両側には、スルーゲート84を通過する遊技球を検知するゲートスイッチが設けられている。これら各種スイッチは主制御装置162に対して電気的に接続されており、各スイッチによる検知情報が同主制御装置162に出力される構成となっている。   Further, in the collection passage, a winning port switch for detecting a game ball won in the general winning port 81 on the front side of the game board 80, a count switch for detecting a game ball won in the variable winning device 82, and an operation port 83a, An operating port switch for detecting a game ball entering 83b is mounted, and a winning detection mechanism is constituted by these various switches. Furthermore, gate switches for detecting game balls passing through the through gate 84 are provided on the left and right sides of the variable display unit 85 in the base member 141. These various switches are electrically connected to the main control device 162, and the detection information by each switch is output to the main control device 162.
次に、図4及び図9に基づき裏パックユニット15について説明する。図9は裏パックユニット15の正面図である。   Next, the back pack unit 15 will be described with reference to FIGS. FIG. 9 is a front view of the back pack unit 15.
図4に示したように、内枠13は裏パックユニット15によって後方から覆われている。裏パックユニット15は、図9に示すように、裏パック201を備えており、当該裏パック201に対して、払出機構部202、排出通路盤及び制御装置集合ユニット204が取り付けられている。   As shown in FIG. 4, the inner frame 13 is covered from behind by the back pack unit 15. As shown in FIG. 9, the back pack unit 15 includes a back pack 201, and a payout mechanism unit 202, a discharge passage board, and a control device assembly unit 204 are attached to the back pack 201.
裏パック201は透明性を有する合成樹脂により成形されており、払出機構部202などが取り付けられるベース部211と、パチンコ機10後方に突出し略直方体形状をなす保護カバー部212とを有する。保護カバー部212は左右側面及び上面が閉鎖され且つ下面のみが開放された形状をなし、少なくとも可変表示ユニット85を囲むのに十分な大きさを有する。   The back pack 201 is formed of a synthetic resin having transparency, and includes a base portion 211 to which the payout mechanism portion 202 and the like are attached, and a protective cover portion 212 that protrudes rearward from the pachinko machine 10 and has a substantially rectangular parallelepiped shape. The protective cover portion 212 has a shape in which left and right side surfaces and an upper surface are closed and only a lower surface is opened, and has a size sufficient to surround at least the variable display unit 85.
ベース部211には、その右上部に外部端子板(図示略)が設けられている。外部端子板には各種の出力端子が設けられており、これらの出力端子を通じて遊技ホール側の管理制御装置に対して各種信号が出力される。また、ベース部211にはパチンコ機10後方からみて右端部に上下一対の掛止ピン214が設けられており、掛止ピン214を内枠13に設けられた前記軸受け部133に挿通させることで、裏パックユニット15が内枠13に対して回動可能に支持されている。ベース部211には、内枠13に設けられた固定レバー134が挿通される複数の挿通部215が形成されており、固定レバー134が挿通部215に挿通された状態にてベース部211に後方から当接することにより内枠13に対して裏パックユニット15が固定されている。   The base part 211 is provided with an external terminal board (not shown) at the upper right part thereof. Various output terminals are provided on the external terminal plate, and various signals are output to the management control device on the game hall side through these output terminals. Further, the base portion 211 is provided with a pair of upper and lower latch pins 214 at the right end when viewed from the rear of the pachinko machine 10, and the latch pins 214 are inserted through the bearing portions 133 provided on the inner frame 13. The back pack unit 15 is supported so as to be rotatable with respect to the inner frame 13. The base portion 211 is formed with a plurality of insertion portions 215 through which the fixing levers 134 provided in the inner frame 13 are inserted, and the base portion 211 is rearward of the base portion 211 in a state where the fixing levers 134 are inserted through the insertion portions 215. The back pack unit 15 is fixed to the inner frame 13 by contact with the inner frame 13.
ベース部211には、保護カバー部212を迂回するようにして払出機構部202が配設されている。払出機構部202には、裏パック201の最上部に配されているとともに上方に開口したタンク221が設けられており、遊技ホールの島設備から供給される遊技球がそのタンク221に逐次補給される。タンク221の下方には、下流側に向けて緩やかに傾斜するタンクレール222が連結され、タンクレール222の下流側には上下方向に延びるケースレール223が連結されている。ケースレール223の最下流部には払出装置224が設けられている。払出装置224より払い出された遊技球は、当該払出装置224の下流側に設けられた図示しない払出通路を通じて、裏パック201のベース部211に設けられた遊技球分配部225に供給される。   In the base portion 211, a payout mechanism portion 202 is disposed so as to bypass the protective cover portion 212. The payout mechanism 202 is provided with a tank 221 that is arranged at the top of the back pack 201 and that opens upward, and game balls supplied from the island facilities of the game hall are sequentially replenished to the tank 221. The A tank rail 222 that is gently inclined toward the downstream side is connected to the lower side of the tank 221, and a case rail 223 that extends in the vertical direction is connected to the downstream side of the tank rail 222. A payout device 224 is provided at the most downstream portion of the case rail 223. The game balls paid out from the payout device 224 are supplied to the game ball distribution unit 225 provided in the base portion 211 of the back pack 201 through a payout passage (not shown) provided on the downstream side of the payout device 224.
遊技球分配部225は、払出装置224より払い出された遊技球を上皿28a、下皿29a又は後述する排出通路の何れかに振り分けるための機能を有し、内側の開口部が上述した本体側上皿通路122及び前扉側上皿通路を介して上皿28aに通じ、外側の開口部が本体側下皿通路123及び前扉側下皿通路を介して下皿29aに通じるように形成されている。   The game ball distribution unit 225 has a function of distributing the game balls paid out from the payout device 224 to any one of the upper plate 28a, the lower plate 29a, and a discharge passage described later, and the inner opening is the main body described above. It is formed so that it communicates with the upper plate 28a through the side upper plate passage 122 and the front door side upper plate passage, and the outer opening communicates with the lower plate 29a through the main body side lower plate passage 123 and the front door side lower plate passage. Has been.
ベース部211の下端部には、当該下端部を前後に挟むようにして排出通路盤及び制御装置集合ユニット204が取り付けられている。排出通路盤には、制御装置集合ユニット204と対向する面に後方に開放された排出通路が形成されており、当該排出通路の開放部は制御装置集合ユニット204によって塞がれている。排出通路は、遊技ホールの島設備等へ遊技球を排出するように形成されており、上述した回収通路等から排出通路に導出された遊技球は当該排出通路を通ることでパチンコ機10外部に排出される。   At the lower end portion of the base portion 211, the discharge passage board and the control device collective unit 204 are attached so as to sandwich the lower end portion in the front and rear direction. In the discharge passage board, a discharge passage opened rearward is formed on a surface facing the control device assembly unit 204, and an open portion of the discharge passage is closed by the control device assembly unit 204. The discharge passage is formed so as to discharge the game ball to the island facility or the like of the game hall, and the game ball led to the discharge passage from the recovery passage described above passes through the discharge passage to the outside of the pachinko machine 10. Discharged.
制御装置集合ユニット204は、横長形状をなす取付台241を有し、取付台241に払出制御装置242と電源・発射制御装置243とが搭載されている。これら払出制御装置242と電源・発射制御装置243とは、払出制御装置242がパチンコ機10後方となるように前後に重ねて配置されている。   The control device assembly unit 204 has a horizontally long mounting base 241, and a payout control device 242 and a power supply / launch control device 243 are mounted on the mounting base 241. The payout control device 242 and the power supply / launch control device 243 are arranged so as to overlap each other so that the payout control device 242 is behind the pachinko machine 10.
払出制御装置242においては基板ボックス244内に払出装置224を制御する払出制御基板が収容されており、当該払出制御基板に設けられた状態復帰スイッチ245が基板ボックス244外に突出している。例えば、払出装置224における球詰まり等、払出エラーの発生時において状態復帰スイッチ245が押されると、球詰まりの解消が図られるようになっている。   In the payout control device 242, a payout control board for controlling the payout device 224 is accommodated in the board box 244, and a state return switch 245 provided on the payout control board projects out of the board box 244. For example, when the state return switch 245 is pressed when a payout error occurs, such as a ball jam in the payout device 224, the ball jam is eliminated.
電源・発射制御装置243は、基板ボックス246内に電源・発射制御基板が収容されており、当該基板により、各種制御装置等で要する所定の電源が生成されて出力され、さらに遊技者による遊技球発射ハンドル45の操作に伴う遊技球の打ち出しの制御が行われる。また、電源・発射制御装置243には電源スイッチ247が設けられている。電源スイッチ247を操作することにより、パチンコ機10の電源を投入状態(オン状態)又は遮断状態(オフ状態)に切り替え可能となっている。   The power source / launch control device 243 includes a power source / launch control board housed in the board box 246, and a predetermined power source required for various control devices and the like is generated and output by the board. Control of the launch of the game ball accompanying the operation of the firing handle 45 is performed. Further, the power source / launch control device 243 is provided with a power switch 247. By operating the power switch 247, the power of the pachinko machine 10 can be switched to the on state (on state) or the shut off state (off state).
ここで、本パチンコ機10は各種データの記憶保持機能を有しており、万一停電が発生した際でも停電時の状態を保持し、停電からの復帰の際には停電時の状態に復帰できるようになっている。例えば遊技ホールの営業終了の場合のように通常手順で電源を遮断すると遮断前の状態が記憶保持される。上記主制御装置162には、RAM消去スイッチ166が設けられている。当該RAM消去スイッチ166を押しながら電源を投入すると、RAMデータが初期化されるようになっている。   Here, this pachinko machine 10 has a function for storing various data, and even if a power failure occurs, it retains the state at the time of the power failure and returns to the state at the time of the power failure at the time of recovery from the power failure. It can be done. For example, when the power supply is shut down by a normal procedure as in the case of a game hall being closed, the state before the shutdown is stored and held. The main controller 162 is provided with a RAM erase switch 166. When power is turned on while pressing the RAM erase switch 166, the RAM data is initialized.
(操作スイッチユニット40)
次に、図10を参照して前扉枠14に設けられた操作スイッチユニット40及びそれに関連する構成について詳しく説明する。図10(a)は操作スイッチユニット40及びその周辺部位を拡大して示す上側膨出部28の平面図、図10(b)は図10(a)のA−A線部分断面図である。
(Operation switch unit 40)
Next, the operation switch unit 40 provided on the front door frame 14 and the configuration related thereto will be described in detail with reference to FIG. FIG. 10A is a plan view of the upper bulging portion 28 showing the operation switch unit 40 and its peripheral portion in an enlarged manner, and FIG. 10B is a partial cross-sectional view taken along the line AA in FIG.
図10(a)に示すように、前扉枠14の上側膨出部28において上皿28a(遊技球の貯留領域)よりも前側に位置する部分には、操作スイッチユニット40を収容するユニット収容部28bが形成されている。ユニット収容部28bは上方に開放された凹状をなしており、その開放部分を通じて操作スイッチユニット40の一部が上方に露出した状態となっている。   As shown in FIG. 10 (a), in the upper bulging portion 28 of the front door frame 14, the unit accommodating the operation switch unit 40 is located in the front side of the upper plate 28a (game ball storage area). A portion 28b is formed. The unit accommodating portion 28b has a concave shape opened upward, and a part of the operation switch unit 40 is exposed upward through the opened portion.
操作スイッチユニット40は、外形がユニット収容部28bの内形に合わせて形成されたハウジング310を備えている。図10(b)に示すように、ハウジング310は、ハウジング310の外郭を構成しユニット収容部28bの周壁部に対して当接する外側筒状部311と、外側筒状部311よりもひと回り小さく形成され外側筒状部311に対してハウジング310の内側から対向する内側筒状部312と、それら両筒状部311、312を繋ぎ外側筒状部311とともにハウジング310の外郭を構成する天板部313とを有してなり、外側筒状部311に形成された爪部(図示略)がユニット収容部28bに形成された受け部(図示略)に引っ掛かることでユニット収容部28bからの取り外しが規制されている。   The operation switch unit 40 includes a housing 310 whose outer shape is formed in accordance with the inner shape of the unit accommodating portion 28b. As shown in FIG. 10 (b), the housing 310 is formed smaller than the outer cylindrical portion 311 and the outer cylindrical portion 311 that constitutes the outline of the housing 310 and contacts the peripheral wall portion of the unit accommodating portion 28b. The inner cylindrical portion 311 facing the outer cylindrical portion 311 from the inside of the housing 310, and the top plate portion 313 constituting the outline of the housing 310 together with the outer cylindrical portion 311 by connecting both the cylindrical portions 311 and 312. The claw portion (not shown) formed on the outer cylindrical portion 311 is hooked on the receiving portion (not shown) formed on the unit housing portion 28b, so that removal from the unit housing portion 28b is restricted. Has been.
天板部313はユニット収容部28bにおける開放部分の一部を覆っており、その中央部分には内側筒状部312によって囲まれた領域に連通するようにして中央開口314が形成されている。内側筒状部312には操作部(押圧操作部)としての押しボタン部材320が収容されており、押しボタン部材320の一部が中央開口314を通じて上方に露出している。これにより押しボタン部材320へのアクセスが許容されている。   The top plate portion 313 covers a part of the open portion of the unit accommodating portion 28b, and a central opening 314 is formed in the central portion so as to communicate with a region surrounded by the inner cylindrical portion 312. The inner cylindrical portion 312 accommodates a push button member 320 as an operation portion (press operation portion), and a part of the push button member 320 is exposed upward through the central opening 314. Thereby, access to the push button member 320 is permitted.
本実施の形態においては、押しボタン部材320へのアクセス経路としての窓開口OPを形成するシャッタ機構が採用されている。このシャッタ機構が動作することにより窓開口OPの大きさが変更されることとなる。   In the present embodiment, a shutter mechanism that forms a window opening OP as an access path to the push button member 320 is employed. By operating this shutter mechanism, the size of the window opening OP is changed.
具体的には、ハウジング310において中央開口314の左右両側には、中央開口314の一部を覆う閉位置と、中央開口314を覆わない開位置とに移動可能なシャッタ部材330が設けられている。シャッタ部材330は天板部313と平行な平板状をなしており、天板部313にはシャッタ部材330を収容可能な横長状のスリット315が形成されている。スリット315は、互いに向かい合う側(中央開口314側)に開放されており、この開放部分を通じてシャッタ部材330が互いに近づく側と遠ざかる側とにスライド移動可能となっている。   Specifically, on the left and right sides of the central opening 314 in the housing 310, shutter members 330 that are movable to a closed position that covers a part of the central opening 314 and an open position that does not cover the central opening 314 are provided. . The shutter member 330 has a flat plate shape parallel to the top plate portion 313, and the top plate portion 313 is formed with a horizontally long slit 315 that can accommodate the shutter member 330. The slits 315 are opened to the sides facing each other (the side of the central opening 314), and the shutter member 330 can be slidably moved toward and away from each other through the opened portion.
つまり、操作スイッチユニット40は遊技者側に露出している部分(押しボタン部材320やシャッタ部材330)が変形可能となるように構成されており、当該露出している部分が変形することで、遊技者が視覚的又は触覚的に操作スイッチユニット40が変形したことを把握することが可能となっている。   In other words, the operation switch unit 40 is configured such that the portion exposed to the player side (the push button member 320 and the shutter member 330) can be deformed, and the exposed portion is deformed, It is possible for the player to grasp that the operation switch unit 40 is deformed visually or tactilely.
ハウジング310には、シャッタ部材330を閉位置へ向けて付勢する付勢手段としてのシャッタ用バネ部材335が設けられており、これらシャッタ用バネ部材335によって各シャッタ部材330が閉位置へ向けて常時付勢された状態となっている。天板部313には、シャッタ部材330に対して付勢方向における先側から当接することによりそれ以上の中央開口314側への移動を規制するストッパ部316が形成されており、これらストッパ部316に対してシャッタ部材330が当接した状態では、シャッタ部材330における中央開口314側の端部同士が当該中央開口314の中央にて当接している(図10(a)参照)。このようにしてストッパ部316に当接する位置(すなわち閉位置)が、シャッタ部材330の初期位置となっている。   The housing 310 is provided with a shutter spring member 335 as urging means for urging the shutter member 330 toward the closed position, and each shutter member 330 is moved toward the closed position by the shutter spring member 335. It is always energized. The top plate portion 313 is formed with stopper portions 316 that restrict further movement toward the central opening 314 side by contacting the shutter member 330 from the front side in the biasing direction. In the state where the shutter member 330 is in contact with the end, the ends of the shutter member 330 on the side of the central opening 314 are in contact with each other at the center of the central opening 314 (see FIG. 10A). Thus, the position where the stopper member 316 is in contact (that is, the closed position) is the initial position of the shutter member 330.
図10(a)に示すように、シャッタ部材330において相対峙する側の端部には、半円状をなす切欠き部331が設けられている。各シャッタ部材330が閉位置に配置された状態ではそれら切欠き部331によって、両シャッタ部材330に跨る円形の窓開口OPが形成される。つまり、両シャッタ部材330が閉位置に待機している状態では、この窓開口OPを通じて押しボタン部材320の一部へのアクセスが許容されている。言い換えれば、押しボタン部材320において操作可能となる部位がシャッタ部材330によって制限されている。   As shown in FIG. 10A, a semicircular cutout 331 is provided at the end of the shutter member 330 on the side where it faces relative to each other. In a state where each shutter member 330 is disposed at the closed position, a circular window opening OP straddling both shutter members 330 is formed by the notch portions 331. In other words, in a state where both shutter members 330 are waiting at the closed position, access to a part of the push button member 320 is permitted through the window opening OP. In other words, the part that can be operated in the push button member 320 is limited by the shutter member 330.
また、ハウジング310には、シャッタ部材330を開位置へ移動させる駆動手段としてのソレノイド340と、発生した駆動力をシャッタ部材330に伝える駆動力伝達手段としてギア345とが設けられている。ソレノイド340は、表示制御装置410に対して電気的に接続されており、この表示制御装置410からの駆動信号に基づいて非励磁状態から励磁状態に切り替わる構成となっている。ソレノイド340が励磁状態となることで、シャッタ用バネ部材335の付勢力に抗してシャッタ部材330が開位置へと移動する。これらシャッタ部材330、ソレノイド340、ギア345によりシャッタ機構(可変式の実開口形成手段)が構成されている。   In addition, the housing 310 is provided with a solenoid 340 as a driving unit that moves the shutter member 330 to the open position, and a gear 345 as a driving force transmission unit that transmits the generated driving force to the shutter member 330. The solenoid 340 is electrically connected to the display control device 410, and is configured to switch from the non-excitation state to the excitation state based on a drive signal from the display control device 410. When the solenoid 340 is in an excited state, the shutter member 330 moves to the open position against the biasing force of the shutter spring member 335. The shutter member 330, solenoid 340, and gear 345 constitute a shutter mechanism (variable actual opening forming means).
シャッタ部材330が閉位置から開位置へ移動した場合には、窓開口OPが拡張されることで、同シャッタ部材330における操作可能領域(アクセス可能領域)の占める割合が大きくなる。また、本実施の形態においては押しボタン部材320が移動可能に設けられており、シャッタ部材330の動きに合わせて押しボタン部材320の位置も変化することとなる。以下、押しボタン部材320にかかる構成について説明し、その後、押しボタン部材320とシャッタ部材330との関係について補足説明する。   When the shutter member 330 moves from the closed position to the open position, the window opening OP is expanded, and the ratio of the operable area (accessible area) in the shutter member 330 increases. Further, in the present embodiment, the push button member 320 is movably provided, and the position of the push button member 320 changes in accordance with the movement of the shutter member 330. Hereinafter, the configuration of the push button member 320 will be described, and then the relationship between the push button member 320 and the shutter member 330 will be supplementarily described.
押しボタン部材320は、内側筒状部312の中心軸線CLと同じ方向(上下方向)への移動が許容されているとともに、中心軸線CLと交差する方向への移動が規制されている。具体的には、押しボタン部材320は内側筒状部312の中心軸線方向と同じ方向に延びる筒状の胴体部321を有しており、この胴体部321の外周面が内側筒状部312の内周面に対して当接することで上記中心軸線CLと交差する方向への移動が規制されている。   The push button member 320 is allowed to move in the same direction (vertical direction) as the central axis CL of the inner cylindrical portion 312 and is restricted from moving in a direction intersecting the central axis CL. Specifically, the push button member 320 has a cylindrical body portion 321 extending in the same direction as the central axis direction of the inner cylindrical portion 312, and the outer peripheral surface of the body portion 321 is the inner cylindrical portion 312. The movement in the direction intersecting with the central axis CL is restricted by abutting against the inner peripheral surface.
胴体部321における中央開口314側の端部(上側の端部)には、遊技者による操作対象としての操作面部322が一体形成されている。操作面部322は上方に凸となる曲面状をなしており、操作時に指等に局所的な負荷が生じることを抑制している。   An operation surface portion 322 as an operation target by the player is integrally formed at an end portion (upper end portion) on the central opening 314 side in the body portion 321. The operation surface portion 322 has a curved surface that is convex upward, and suppresses a local load on the finger or the like during operation.
なお、押しボタン部材320を透明又は半透明の合成樹脂材料にて形成するとともに、その裏面側に光拡散板を固着し、さらには当該光拡散板にその裏側から光を照射するLEDなどの発光体を設け、押しボタン部材320の操作面部322を通じて光を放射する構成としてもよい。この場合、押しボタン部材320の装飾性が高められる。また、発光制御を行うことで、操作面部322に、例えば「PUSH」、「押!」、「CHANCE」等の遊技者に押し操作を促すような文字や記号を所定のタイミングで表示する構成としてもよい。   The push button member 320 is formed of a transparent or translucent synthetic resin material, and a light diffusing plate is fixed to the back side thereof. Further, light emission from an LED or the like that irradiates the light diffusing plate with light from the back side. It is good also as a structure which provides a body and radiates | emits light through the operation surface part 322 of the pushbutton member 320. FIG. In this case, the decorativeness of the push button member 320 is improved. In addition, by performing light emission control, characters and symbols that prompt the player to perform a push operation such as “PUSH”, “push!”, “CHANCE”, and the like are displayed on the operation surface unit 322 at a predetermined timing. Also good.
胴体部321には、押しボタン部材320を中央開口314から突出する側へ付勢する付勢手段としてのボタン用バネ部材325が内蔵されている。シャッタ部材330が閉位置に待機している場合には操作面部322に対してシャッタ部材330が付勢方向における先側から当接することで押しボタン部材320のそれ以上の突出が規制されている。   The body portion 321 incorporates a button spring member 325 as a biasing unit that biases the push button member 320 toward the side protruding from the central opening 314. When the shutter member 330 stands by at the closed position, the shutter member 330 abuts against the operation surface portion 322 from the front side in the urging direction, and further protrusion of the push button member 320 is restricted.
本実施の形態においては、窓開口OPから操作面部322の頂部が露出する構成とが採用されており、シャッタ部材330の端部(例えば切欠き部331)が操作面部322において斜め上方を向いている部分に当接している。このため、ボタン用バネ部材325の付勢力が押しボタン部材320を通じてシャッタ部材330に伝わり、シャッタ部材330が上方だけでなく開位置に向けて押されることとなる。しかしながら、シャッタ用バネ部材335の付勢力はボタン用バネ部材325の付勢力よりも大きく設定されているため、押しボタン部材320によって押されたシャッタ部材330が開位置へ後退することが回避される。このため、シャッタ部材330がストッパとして機能している状態では、押しボタン部材320によって押されたシャッタ部材330が移動することはなく、閉位置に留まり続ける。なお、ボタン用バネ部材325の付勢力の一部を天板部313に分散し、更には複数のシャッタ部材330を採用して同付勢力を分散したことで、シャッタ部材330のストッパ機能が好適に担保されている。   In the present embodiment, a configuration is adopted in which the top of the operation surface portion 322 is exposed from the window opening OP, and the end portion (for example, the notch portion 331) of the shutter member 330 faces obliquely upward in the operation surface portion 322. It is in contact with the part. Therefore, the biasing force of the button spring member 325 is transmitted to the shutter member 330 through the push button member 320, and the shutter member 330 is pushed not only upward but also toward the open position. However, since the urging force of the shutter spring member 335 is set larger than the urging force of the button spring member 325, the shutter member 330 pushed by the push button member 320 is prevented from moving backward to the open position. . For this reason, in a state where the shutter member 330 functions as a stopper, the shutter member 330 pushed by the push button member 320 does not move and remains in the closed position. Note that a part of the urging force of the button spring member 325 is distributed to the top plate portion 313, and furthermore, the urging force is distributed by employing a plurality of shutter members 330, so that the stopper function of the shutter member 330 is suitable. Is secured.
シャッタ部材330が開位置へ移動した場合には、シャッタ部材330が押しボタン部材320の移動経路から外れることで同シャッタ部材330のストッパとしての機能が無効となる。なお、シャッタ部材330によって押しボタン部材320の移動の可否を切り替えることができる点に着目すれば、シャッタ部材330を「可動式のストッパ」と称することも可能である。   When the shutter member 330 moves to the open position, the shutter member 330 is removed from the movement path of the push button member 320, so that the function of the shutter member 330 as a stopper becomes invalid. Note that the shutter member 330 can also be referred to as a “movable stopper” in view of the fact that the push button member 320 can be switched by the shutter member 330.
ハウジング310には、シャッタ部材330が開位置に配置された場合に、同シャッタ部材330に代わって押しボタン部材320の移動を規制する他のストッパ(固定式のストッパ)が採用されている。詳しくは、胴体部321において中央開口314側とは反対の端部には中心軸線CLの放射方向へ突出するフランジ部323が形成されており、ハウジング310には、同フランジ部323に対してシャッタ用バネ部材335による付勢方向の先側(上方)から当接可能な第1当接部317が形成されている。押しボタン部材320の移動がシャッタ部材330によって規制されている状態では、第1当接部317とフランジ部323とが隙間を隔てて対峙しているものの、シャッタ部材330が開位置へ移動して押しボタン部材320が更に突出した場合には第1当接部317に対してフランジ部323が当接することで、それ以上の突出が回避されることとなる。つまり、シャッタ部材330に代わって第1当接部317がストッパとして機能することとなる。   The housing 310 employs another stopper (fixed stopper) that restricts the movement of the push button member 320 in place of the shutter member 330 when the shutter member 330 is disposed at the open position. Specifically, a flange portion 323 that protrudes in the radial direction of the central axis CL is formed at the end of the body portion 321 opposite to the central opening 314 side. The housing 310 has a shutter with respect to the flange portion 323. A first abutting portion 317 that can abut from the front side (upper side) in the urging direction by the spring member 335 is formed. In a state where the movement of the push button member 320 is regulated by the shutter member 330, the first contact portion 317 and the flange portion 323 are opposed to each other with a gap therebetween, but the shutter member 330 is moved to the open position. When the push button member 320 further protrudes, the flange portion 323 comes into contact with the first contact portion 317, and further protrusion is avoided. That is, the first contact portion 317 functions as a stopper instead of the shutter member 330.
また、ハウジング310には中央開口314側とは反対(下方)から押しボタン部材320のフランジ部233に当接可能な第2当接部318が設けられており、フランジ部233が第2当接部318に当たることでそれ以上の後退が規制される構成となっている。つまり、これら両当接部317,318によって押しボタン部材320の移動範囲が以下のように規定されている。すなわち、押しボタン部材320は、第1当接部317によって移動が規制されている最大突出位置と、第2当接部318によって移動が規制されている最大押込位置との両位置間での移動が許容されている。シャッタ部材330によって移動が規制された状態では、最大突出位置と最大押込位置との中間位置にて待機する。このように閉位置に配されたシャッタ部材330に対して当接した状態が、操作スイッチユニット40の通常状態である。なお、ボタン用バネ部材325は、押しボタン部材320が上記移動範囲におけるどの位置に存在している場合であっても、付勢機能が担保されるように構成されている。   Further, the housing 310 is provided with a second abutting portion 318 that can abut against the flange portion 233 of the push button member 320 from the side opposite to the central opening 314 side (downward), and the flange portion 233 is a second abutting portion. Further contact with the portion 318 prevents further backward movement. That is, the movement range of the push button member 320 is defined as follows by the both contact portions 317 and 318. That is, the push button member 320 moves between both positions of the maximum protruding position where movement is restricted by the first abutting portion 317 and the maximum pushing position where movement is restricted by the second abutting portion 318. Is allowed. In a state where the movement is restricted by the shutter member 330, the apparatus waits at an intermediate position between the maximum protruding position and the maximum pushing position. The state in contact with the shutter member 330 arranged in the closed position in this way is the normal state of the operation switch unit 40. Note that the button spring member 325 is configured to ensure the urging function regardless of the position of the push button member 320 in the moving range.
(操作スイッチユニット40の動作)
本実施の形態では、押しボタン部材320の操作面部322において上方に露出する領域、すなわち直接触れて操作可能となる領域(以下、操作領域AEと称する)を、遊技状況に応じて変更することを特徴の1つとしている。そこで以下、図11を参照して、操作領域AEを変更する際の操作スイッチユニット40の動作について説明する。図11は操作スイッチユニット40の動作説明図である。操作領域AEが拡張される場合には操作スイッチユニット40が図11(a)の状態から図11(b)の状態に切り替わり、操作領域が縮小される場合には操作スイッチユニット40が図11(b)の状態から図11(a)の状態に切り替わる。
(Operation of operation switch unit 40)
In the present embodiment, a region exposed upward in the operation surface portion 322 of the push button member 320, that is, a region that can be operated by direct contact (hereinafter referred to as an operation region AE) is changed according to the game situation. This is one of the features. Accordingly, the operation of the operation switch unit 40 when changing the operation area AE will be described below with reference to FIG. FIG. 11 is a diagram for explaining the operation of the operation switch unit 40. When the operation area AE is expanded, the operation switch unit 40 is switched from the state shown in FIG. 11A to the state shown in FIG. 11B. When the operation area is reduced, the operation switch unit 40 is changed to the state shown in FIG. The state of b) is switched to the state of FIG.
先ず、操作領域AEが拡張される場合について説明する。ソレノイド340が励磁されていない場合、すなわち表示制御装置410から駆動信号が出力されていない場合には、シャッタ用バネ部材335の付勢力によってシャッタ部材330が閉位置に待機した状態となっている(図11(a)参照)。かかる状態では、押しボタン部材320の操作面部322がシャッタ部材330に対して下側から当接することで、押しボタン部材320のそれ以上の突出が抑えられている。   First, a case where the operation area AE is expanded will be described. When the solenoid 340 is not excited, that is, when the drive signal is not output from the display control device 410, the shutter member 330 is in a standby state by the urging force of the shutter spring member 335 ( (See FIG. 11 (a)). In such a state, the operation surface portion 322 of the push button member 320 abuts against the shutter member 330 from the lower side, so that further protrusion of the push button member 320 is suppressed.
ここで、ソレノイド340が励磁されると、図11(a)→図11(b)に示すように、シャッタ部材330がシャッタ用バネ部材335の付勢力に抗して開位置へと移動する。これにより、操作面部322において上方に露出している部分が占める割合が大きくなる。押しボタン部材320については、第1当接部317に対して当接しているわけではなく、突出側への移動の余地が残っている。このため、ボタン用バネ部材325の付勢力によりシャッタ部材330の移動に合わせて最大突出位置へ向けて移動する。これにより、中央開口314からの突出量が増大し、操作面部322へのアクセスが容易化される。また、押しボタン部材320の操作ストロークが増大する。   When the solenoid 340 is excited, the shutter member 330 moves to the open position against the urging force of the shutter spring member 335, as shown in FIGS. Thereby, the ratio which the part exposed upwards in the operation surface part 322 occupies becomes large. The push button member 320 is not in contact with the first contact portion 317, and there is room for movement to the protruding side. Therefore, the button spring member 325 is moved toward the maximum projecting position in accordance with the movement of the shutter member 330 by the urging force of the button spring member 325. Thereby, the protrusion amount from the center opening 314 increases, and the access to the operation surface part 322 is facilitated. Further, the operation stroke of the push button member 320 is increased.
次に、操作領域AEが縮小される場合(通常状態に復帰する場合)について説明する。ソレノイド340に対する駆動信号の出力が停止すると、ソレノイド340が非励磁状態となり、図11(b)→図11(a)に示すように、シャッタ部材330がシャッタ用バネ部材335の付勢力によって閉位置へ移動する。この際、シャッタ部材330が操作面部322をボタン用バネ部材325の付勢方向とは反対側へ押すことなる。操作面部322を付勢方向と反対側へ押す力は、ボタン用バネ部材325の付勢力よりも大きく設定されているため、押しボタン部材320がボタン用バネ部材325の付勢力に抗して後退する。これにより、操作領域AEが縮小されるとともに、押しボタン部材320の操作ストロークが減少する。   Next, a case where the operation area AE is reduced (when returning to the normal state) will be described. When the output of the drive signal to the solenoid 340 stops, the solenoid 340 enters a non-excited state, and the shutter member 330 is closed by the biasing force of the shutter spring member 335 as shown in FIG. Move to. At this time, the shutter member 330 pushes the operation surface portion 322 to the side opposite to the urging direction of the button spring member 325. The force for pushing the operation surface portion 322 in the direction opposite to the urging direction is set to be larger than the urging force of the button spring member 325, so that the push button member 320 moves backward against the urging force of the button spring member 325. To do. Thereby, the operation area AE is reduced and the operation stroke of the push button member 320 is reduced.
次に、第1の実施の形態におけるパチンコ機10の電気的構成について、図12のブロック図に基づき説明する。図12では、電力の供給ラインを二重線矢印で示し、信号ラインを実線矢印で示す。   Next, the electrical configuration of the pachinko machine 10 in the first embodiment will be described based on the block diagram of FIG. In FIG. 12, a power supply line is indicated by a double line arrow, and a signal line is indicated by a solid line arrow.
主制御装置162に設けられた主制御基板401には、MPU402が搭載されている。MPU402には、当該MPU402により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM403と、そのROM403内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM404と、割込回路やタイマ回路、データ入出力回路などの各種回路が内蔵されている。   An MPU 402 is mounted on a main control board 401 provided in the main controller 162. The MPU 402 includes a ROM 403 that stores various control programs executed by the MPU 402 and fixed value data, and a memory that temporarily stores various data when the control program stored in the ROM 403 is executed. A RAM 404 and various circuits such as an interrupt circuit, a timer circuit, and a data input / output circuit are incorporated.
MPU402には、入力ポート及び出力ポートがそれぞれ設けられている。MPU402の入力側には、主制御装置162に設けられた停電監視基板405、払出制御装置242及びその他図示しないスイッチ群などが接続されている。この場合に、停電監視基板405には電源・発射制御装置243が接続されており、MPU402には停電監視基板405を介して電力が供給される。また、スイッチ群の一部として、作動口83a,83bや可変入賞装置82等の各種入球部に設けられた複数の検知センサが接続されており、主制御装置162のMPU402において入球部への入球判定が行われる。また、MPU402では、入球部のうち作動口83a,83bへの入球に基づいて大当たり発生抽選を実行する。   The MPU 402 is provided with an input port and an output port. Connected to the input side of the MPU 402 are a power failure monitoring board 405 provided in the main controller 162, a payout controller 242 and other switches not shown. In this case, the power failure monitoring board 405 is connected to the power supply / emission control device 243, and power is supplied to the MPU 402 via the power failure monitoring board 405. Further, as a part of the switch group, a plurality of detection sensors provided in various ball entering portions such as the operation ports 83a and 83b and the variable winning device 82 are connected, and the MPU 402 of the main control device 162 enters the ball entering portion. Entry determination is performed. Further, the MPU 402 executes a big hit occurrence lottery based on the entrance to the operation ports 83a and 83b in the entrance portion.
ここで、MPU402にて大当たり発生抽選等を行う上での電気的な構成について図13を用いて説明する。   Here, an electrical configuration for performing a big hit occurrence lottery or the like in the MPU 402 will be described with reference to FIG.
MPU402は遊技に際し各種カウンタ情報を用いて、大当たり発生抽選、第1特定ランプ部96の発光色の設定や、図柄表示装置94の図柄表示の設定などを行うこととしており、具体的には、大当たり発生の抽選に使用する大当たり乱数カウンタC1と、確変大当たり状態や通常大当たり状態等の大当たり種別を判定する際に使用する大当たり種別カウンタC2と、図柄表示装置94が外れ変動する際のリーチ抽選に使用するリーチ乱数カウンタC3と、大当たり乱数カウンタC1の初期値設定に使用する乱数初期値カウンタCINIと、図柄表示装置94の変動パターン選択に使用する第1変動種別カウンタCS1と、第1特定ランプ部96に表示される色の切り替えを行う期間及び図柄表示装置94における図柄の変動表示時間を決定する第2変動種別カウンタCS2と、外れ図柄の組み合わせの設定に使用する外れ図柄カウンタC4とを用いることとしている。   The MPU 402 uses lots of counter information in the game to perform jackpot occurrence lottery, setting the emission color of the first specific lamp unit 96, setting the symbol display of the symbol display device 94, and so on. The jackpot random number counter C1 used for the lottery of occurrence, the jackpot type counter C2 used when determining the jackpot type such as the probability variation jackpot state or the normal jackpot state, and the reach lottery when the symbol display device 94 changes and changes Reach random number counter C3, random number initial value counter CINI used for initial value setting of jackpot random number counter C1, first variation type counter CS1 used for variation pattern selection of symbol display device 94, and first specific ramp unit 96 The period for switching the color displayed on the symbol and the symbol variable display time on the symbol display device 94 are determined. A second change type counter CS2 which has been decided to use the off-symbol counter C4 is used to set the combination of off-design.
このうち、カウンタC1〜C3,CINI,CS1,CS2は、その更新の都度前回値に1が加算され、最大値に達した後0に戻るループカウンタとなっている。また、外れ図柄カウンタC4は、MPU402内のRレジスタ(リフレッシュレジスタ)を用いてレジスタ値が加算され、結果的に数値がランダムに変化する構成となっている。各カウンタは短時間間隔で更新され、その更新値がRAM404の所定領域に設定されたカウンタ用バッファに適宜格納される。RAM404には、1つの実行エリアと4つの保留エリア(保留第1〜第4エリア)とからなる保留球格納バッファが設けられており、これらの各エリアには、作動口83a,83bへの遊技球の入球履歴に合わせて、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各値が時系列的に格納されるようになっている。   Among these, the counters C1 to C3, CINI, CS1, and CS2 are loop counters that each add 1 to the previous value and return to 0 after reaching the maximum value. Further, the out symbol counter C4 is configured such that the register value is added using the R register (refresh register) in the MPU 402, and as a result, the numerical value changes randomly. Each counter is updated at short time intervals, and the updated value is appropriately stored in a counter buffer set in a predetermined area of the RAM 404. The RAM 404 is provided with a holding ball storage buffer including one execution area and four holding areas (holding first to fourth areas). In each of these areas, a game to the operation ports 83a and 83b is provided. The values of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 are stored in time series in accordance with the ball entry history.
各カウンタについて詳しくは、大当たり乱数カウンタC1は、例えば0〜676の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり676)に達した後0に戻る構成となっている。特に大当たり乱数カウンタC1が1周した場合、その時点の乱数初期値カウンタCINIの値が当該大当たり乱数カウンタC1の初期値として読み込まれる。なお、乱数初期値カウンタCINIは、大当たり乱数カウンタC1と同様のループカウンタである(値=0〜676)。大当たり乱数カウンタC1は定期的に更新され、遊技球が作動口83a,83bに入球したタイミングでRAM404の保留球格納バッファに格納される。つまり、本パチンコ機10(具体的には、MPU402)は、所定の抽選開始条件の成立に基づいて大当たり状態の発生の有無を抽選する大当たり発生抽選手段を備えている。   For details of each counter, the jackpot random number counter C1 is configured such that, for example, 1 is sequentially added within a range of 0 to 676, and after reaching the maximum value (that is, 676), it returns to 0. In particular, when the jackpot random number counter C1 makes one round, the value of the random number initial value counter CINI at that time is read as the initial value of the jackpot random number counter C1. The random number initial value counter CINI is a loop counter similar to the big hit random number counter C1 (value = 0 to 676). The big hit random number counter C1 is periodically updated and stored in the reserved ball storage buffer of the RAM 404 at the timing when the game ball enters the operation ports 83a and 83b. That is, the pachinko machine 10 (specifically, the MPU 402) includes a jackpot occurrence lottery means for lottering whether or not a big hit state has occurred based on the establishment of a predetermined lottery start condition.
大当たり種別カウンタC2は、0〜49の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり49)に達した後0に戻る構成となっている。そして、本実施の形態では、大当たり種別カウンタC2によって、大当たり状態が終了した後に、確変状態(高確率状態)とするか通常状態(低確率状態)とするかを決定することとしている。大当たり種別カウンタC2は定期的に更新され、遊技球が作動口83a,83bに入球したタイミングでRAM404の保留球格納バッファに格納される。つまり、本パチンコ機10(具体的には、MPU402)は、所定の抽選開始条件の成立に基づいて大当たり状態の種別を抽選する大当たり種別抽選手段を備えている。   The jackpot type counter C2 is incremented by 1 within a range of 0 to 49, and reaches a maximum value (that is, 49) and then returns to 0. In the present embodiment, the jackpot type counter C2 determines whether the probability variation state (high probability state) or the normal state (low probability state) is determined after the jackpot state ends. The big hit type counter C2 is periodically updated and stored in the reserved ball storage buffer of the RAM 404 at the timing when the game ball enters the operation ports 83a and 83b. That is, the pachinko machine 10 (specifically, the MPU 402) includes a jackpot type lottery means for lottering a jackpot type according to the establishment of a predetermined lottery start condition.
ここで、確変状態とは、大当たり状態の終了後において予め定められた終了条件が成立するまで、大当たり状態の発生確率が通常状態よりも高くなる遊技状態のことをいう。具体的には、通常状態では、大当たり状態が発生することとなる乱数の値の数は2個で、その値は「337,673」であり、確変状態では、大当たり状態が発生することとなる乱数の値の数は10個で、その値は「67,131,199,269,337,401,463,523,601,661」である。   Here, the probability variation state refers to a gaming state in which the probability of occurrence of a jackpot state is higher than that in the normal state until a predetermined termination condition is satisfied after the jackpot state ends. Specifically, in the normal state, the number of random number values that will generate the jackpot state is two, and the values are “337, 673”. In the probability variation state, the jackpot state occurs. The number of random values is 10, and the values are “67, 131, 199, 269, 337, 401, 463, 523, 601, 661”.
また、本パチンコ機10では、大当たり状態の終了後に通常状態となる通常大当たり状態(第1特別遊技状態)と、大当たり状態の終了後に確変状態となる確変大当たり状態(第2特別遊技状態)とで、図柄表示装置94の表示画面において変動表示後に停止表示される図柄の態様が異なっている。具体的には、通常大当たり状態が発生する場合には第1特別表示結果としての通常大当たり図柄の組み合わせ(より具体的には、同一の偶数が付された図柄の組み合わせ)が停止表示され、確変大当たり状態が発生する場合には第2特別表示結果としての確変大当たり図柄の組み合わせ(より具体的には、同一の奇数が付された図柄の組み合わせ)が停止表示される。   In the pachinko machine 10, the normal jackpot state (first special game state) that becomes the normal state after the end of the jackpot state and the probability change jackpot state (second special game state) that becomes the probability change state after the end of the jackpot state are established. In the display screen of the symbol display device 94, the symbols that are stopped and displayed after the variable display are different. Specifically, when a normal jackpot state occurs, the combination of the normal jackpot symbols as the first special display result (more specifically, the combination of symbols with the same even number) is stopped and displayed. When the big hit state occurs, the combination of the probabilistic big hit symbols as a second special display result (more specifically, the combination of symbols given the same odd number) is stopped and displayed.
リーチ乱数カウンタC3は、例えば0〜238の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり238)に達した後0に戻る構成となっている。リーチ乱数カウンタC3は定期的に更新され、遊技球が作動口83a,83bに入球したタイミングでRAM404の保留球格納バッファに格納される。つまり、本パチンコ機10(具体的には、MPU402)は、所定の抽選開始条件の成立に基づいてリーチ表示の発生の有無を抽選するリーチ発生抽選手段を備えている。   For example, the reach random number counter C3 is incremented one by one within a range of 0 to 238, for example, and reaches a maximum value (that is, 238) and then returns to 0. The reach random number counter C3 is periodically updated and stored in the reserved ball storage buffer of the RAM 404 at the timing when the game ball enters the operation ports 83a and 83b. That is, the pachinko machine 10 (specifically, the MPU 402) includes reach generation lottery means for lottering whether or not a reach display is generated based on establishment of a predetermined lottery start condition.
第1変動種別カウンタCS1は、例えば0〜198の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり198)に達した後0に戻る構成となっており、第2変動種別カウンタCS2は、例えば0〜240の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり240)に達した後0に戻る構成となっている。   The first variation type counter CS1 is, for example, incremented by 1 within a range of 0 to 198, and reaches a maximum value (that is, 198) and then returns to 0. The second variation type counter CS2 includes, for example, Within the range of 0 to 240, 1 is added in order, and after reaching the maximum value (that is, 240), it returns to 0.
第1変動種別カウンタCS1によってリーチ表示に際して発生するリーチ演出の種別やその他大まかな図柄変動態様といった図柄表示装置94の表示態様が決定される。つまり、本パチンコ機10(具体的には、MPU402)はリーチ演出の種別を抽選する演出種別抽選手段を備えている。   The first variation type counter CS1 determines the display mode of the symbol display device 94, such as the type of reach effect that occurs during the reach display and other general symbol variation modes. That is, the pachinko machine 10 (specifically, the MPU 402) is provided with effect type lottery means for drawing the type of reach effect.
ここで、リーチ表示(リーチ状態)とは、図柄(絵柄)の変動表示(又は可変表示)を行うことが可能な図柄表示装置94を備え、変動表示後の停止表示結果が特別表示結果となった場合に、遊技状態が遊技者に有利な特別遊技状態となる遊技機において、図柄表示装置94における図柄(絵柄)の変動表示(又は可変表示)が開始されてから停止表示結果が導出表示される前段階で、前記特別表示結果となり易い変動表示状態であると遊技者に思わせるための表示状態をいう。   Here, the reach display (reach state) includes a symbol display device 94 capable of performing variable display (or variable display) of symbols (pictures), and the stop display result after the variable display becomes a special display result. In the case where the gaming state is a special gaming state advantageous to the player, the stop display result is derived and displayed after the variation display (or variable display) of the symbol (picture) on the symbol display device 94 is started. This means a display state for making the player think that the variable display state is likely to be the special display result in the previous stage.
換言すれば、図柄表示装置94の表示画面に表示される複数の図柄列のうち一部の図柄列について図柄を停止表示させることで、大当たり状態の発生に対応した大当たり図柄の組み合わせが成立する可能性があるリーチ図柄の組み合わせを表示し、その状態で残りの図柄列において図柄の変動表示を行う表示状態のことである。   In other words, a combination of jackpot symbols corresponding to the occurrence of the jackpot state can be established by stopping the symbols for a part of the symbol strings displayed on the display screen of the symbol display device 94. This is a display state in which a combination of reach reach symbols is displayed, and in that state, the symbol variation display is performed in the remaining symbol rows.
より具体的には、図柄の変動表示を終了させる前段階として、図柄表示装置94の表示画面94a内の予め設定された有効ライン上に、大当たり状態の発生に対応した大当たり図柄の組み合わせが成立する可能性のあるリーチ図柄の組み合わせを停止表示させることによりリーチラインを形成させ、当該リーチラインが形成されている状況下において最終停止図柄列により図柄の変動表示を行うことである。   More specifically, as a step before ending the symbol variation display, a combination of jackpot symbols corresponding to the occurrence of the jackpot state is established on a preset active line in the display screen 94a of the symbol display device 94. A reach line is formed by stopping and displaying possible combinations of reach symbols, and symbols are displayed in a variable manner by the final stop symbol sequence in a situation where the reach line is formed.
また、リーチ表示には、上記のようにリーチ図柄の組み合わせを表示した状態で、残りの図柄列において図柄の変動表示を行うとともに、その背景画面において所定のキャラクタなどを動画として表示することによりリーチ演出を行うものや、リーチ図柄の組み合わせを縮小表示させる又は非表示とした上で、表示画面の略全体において所定のキャラクタなどを動画として表示することによりリーチ演出を行うものが含まれる。   In the reach display, in the state where the combination of reach symbols is displayed as described above, the variation display of symbols is performed on the remaining symbol rows, and a predetermined character or the like is displayed as a moving image on the background screen. There are those that produce an effect, and those that perform a reach effect by displaying a predetermined character or the like as a moving image on almost the entire display screen after reducing or not displaying a combination of reach symbols.
本パチンコ機10では、各種リーチ演出の一部として、操作スイッチユニット40の押しボタン部材320が操作(具体的には、押圧操作)された場合に、表示画面における演出表示を当該操作がされなかった場合とは異なる操作対応演出表示とする操作対応演出が設定されている。   In this pachinko machine 10, when the push button member 320 of the operation switch unit 40 is operated (specifically, a pressing operation) as part of various reach effects, the effect display on the display screen is not performed. An operation-related effect that is different from the case where the operation-related effect is displayed is set.
操作対応演出としては、操作スイッチユニット40の押しボタン部材320が初期位置から最大押圧位置に向けて移動した後に(すなわち、往動作した後に)、押しボタン部材320が初期位置に復帰すること(すなわち、復動作したこと)を1回の操作として、押しボタン部材320が1回操作される度に操作対応演出表示とする単発操作対応演出が設定されている。この場合、リーチ表示は、最終的に大当たり状態が発生する状況及び大当たり状態が発生しない状況のいずれにおいても発生するが、単発操作対応演出はいずれの状況においても所定の確率で発生する。但し、大当たり状態が発生する状況と大当たり状態が発生しない状況とでは、単発操作対応演出において最終的に表示される演出表示の内容が異なっている。   As an operation-corresponding effect, after the push button member 320 of the operation switch unit 40 moves from the initial position toward the maximum pressing position (that is, after the forward movement), the push button member 320 returns to the initial position (that is, after the forward operation). A single operation corresponding effect is set to display an operation corresponding effect every time the push button member 320 is operated once. In this case, the reach display occurs both in the situation where the jackpot state finally occurs and in the situation where the jackpot state does not occur, but the single operation corresponding effect occurs with a predetermined probability in any situation. However, the content of the effect display that is finally displayed in the effect corresponding to the single operation differs between the situation where the big hit state occurs and the situation where the big hit state does not occur.
操作対応演出としては、単発操作対応演出の他に、押しボタン部材320が1回操作される度に操作対応演出表示とするとともに、大当たり状態が発生する変動表示回(遊技回)において押しボタン部材320が予め定められた規定回数操作された場合に大当たり対応演出表示を行い、大当たり状態が発生しない変動表示回(遊技回)において押しボタン部材320が所定期間内に予め定められた規定回数操作された場合に外れ対応演出表示を行う連発操作対応演出が設定されている。   As an operation-corresponding effect, in addition to a single operation-corresponding effect, an operation-corresponding effect display is displayed every time the push button member 320 is operated once, and a push button member is displayed in a variable display time (game times) in which a big hit state occurs. When 320 is operated for a predetermined number of times, a jackpot corresponding effect display is performed, and the push button member 320 is operated for a predetermined number of times within a predetermined period in a variable display time (game time) in which a big hit state does not occur. In this case, a repetitive operation-corresponding effect for displaying a disabling effect display is set.
操作対応演出としては、単発操作対応演出及び連発操作対応演出の他に、押しボタン部材320が1回操作される度に操作対応演出表示とするとともに、押しボタン部材320が予め定められた規定回数操作された場合に特定単発操作を実行可能とし、大当たり状態が発生する変動表示回(遊技回)において特定単発操作された場合に大当たり対応演出表示を行い、大当たり状態が発生しない変動表示回(遊技回)において特定単発操作された場合に外れ対応演出表示を行う連続操作対応演出が設定されている。   As an operation-corresponding effect, in addition to a single-operation-corresponding effect and a repetitive-operation-corresponding effect, an operation-corresponding effect display is displayed every time the push button member 320 is operated once, and the push button member 320 is defined a predetermined number of times. A specific one-shot operation can be executed when operated, and a jackpot corresponding effect display is displayed when a specific one-shot operation is performed in a variable display time (game time) in which a jackpot state occurs, and a variable display time (game) in which a big hit state does not occur In this case, a continuous operation corresponding effect is displayed in which a disengagement corresponding effect is displayed when a specific single operation is performed.
さらに、操作対応演出としては、上記各種操作対応演出の他に、押しボタン部材320の操作領域AEをリーチ表示中に拡張する操作領域拡張演出が設定されている。操作領域拡張演出においては、操作領域AEが拡張されている状態にて操作スイッチユニット40の押しボタン部材320が操作されることで、大当たり状態が発生する変動表示回(遊技回)においては大当たり対応演出表示を行い、大当たり状態が発生しない変動表示回(遊技回)においては外れ対応演出表示を行う。   Furthermore, in addition to the above-mentioned various operation-compatible effects, an operation area expansion effect for expanding the operation area AE of the push button member 320 during reach display is set as the operation-related effects. In the operation area expansion effect, when the push button member 320 of the operation switch unit 40 is operated in a state where the operation area AE is expanded, a big hit is dealt with in the variable display times (game times) in which the big hit state occurs. The effect display is performed, and in the variable display times (game times) in which the big hit state does not occur, the outlier corresponding effect display is performed.
第2変動種別カウンタCS2によって、第1特定ランプ部96に表示される色の切り替えを行う時間としての切替表示時間が決定される。この切替表示時間は、図柄表示装置94の図柄の変動表示時間に相当する。両変動種別カウンタCS1,CS2は、後述する通常処理が1回実行される毎に1回更新され、当該通常処理内の残余時間内でも繰り返し更新される。そして、第1特定ランプ部96に表示される色の切り替え開始時及び図柄表示装置94による図柄の変動開始時における変動パターン決定に際して両変動種別カウンタCS1,CS2のバッファ値が取得される。   The switching display time as the time for switching the color displayed on the first specific lamp unit 96 is determined by the second variation type counter CS2. This switching display time corresponds to the symbol fluctuation display time of the symbol display device 94. Both variation type counters CS1 and CS2 are updated once every time a normal process to be described later is executed once, and are repeatedly updated even within the remaining time in the normal process. Then, the buffer values of both variation type counters CS1 and CS2 are acquired at the time of starting the switching of the color displayed on the first specific lamp unit 96 and determining the variation pattern at the time of starting the variation of the symbol by the symbol display device 94.
外れ図柄カウンタC4は、大当たり抽選が外れとなった時に左列図柄、中列図柄、右列図柄の外れ停止図柄を決定するためのものであり、所定範囲のカウンタ値が用意されている。外れ図柄カウンタC4は通常処理内で更新され、外れ図柄カウンタC4の値が、RAM404の前後外れリーチ図柄バッファ、前後外れ以外リーチ図柄バッファ及び完全外れ図柄バッファの何れかに格納される。そして、図柄の変動開始時における変動パターン決定に際し、リーチ乱数カウンタC3の値に応じて前後外れリーチ図柄バッファ、前後外れ以外リーチ図柄バッファ及び完全外れ図柄バッファの何れかのバッファ値が取得される。   The off symbol counter C4 is used to determine a stop symbol in the left row symbol, middle row symbol, and right column symbol when the big hit lottery is missed, and a predetermined range of counter values is prepared. The out symbol counter C4 is updated in the normal process, and the value of the out symbol counter C4 is stored in either the front / rear out / reach symbol buffer of the RAM 404, the non-front / rear out reach reach symbol buffer, or the complete out symbol design buffer. Then, when determining the variation pattern at the start of symbol variation, one of the buffer values of the front / rear reach symbol buffer, the reach / reject symbol buffer other than front / rear out, and the completely out symbol buffer is acquired according to the value of the reach random number counter C3.
また、スルーゲート84への入賞が発生したタイミングでその時点での電役開放カウンタC5の値が取得され、その取得した値に基づいて電動役物を開放状態とするか否かの抽選が実行される。   In addition, the value of the electric utility opening counter C5 at that time is acquired at the timing when the winning to the through gate 84 occurs, and a lottery is executed as to whether or not to open the electric combination based on the acquired value. Is done.
図12の説明に戻り、主制御装置162におけるMPU402の出力側には、停電監視基板405、払出制御装置242及び音声ランプ制御装置143が接続されている。払出制御装置242には、例えば、上記入球部への入球判定結果に基づいて賞球コマンドが出力される。   Returning to the description of FIG. 12, the power failure monitoring board 405, the payout control device 242, and the sound lamp control device 143 are connected to the output side of the MPU 402 in the main control device 162. For example, a prize ball command is output to the payout control device 242 based on the result of determining whether or not the player has entered the pitching unit.
音声ランプ制御装置143には、変動開始コマンド、種別コマンド、停止表示コマンド、大当たり開始コマンド及び大当たり終了コマンドなどの各種コマンドが出力される。ここで、変動開始コマンド及び種別コマンドは、保留球格納バッファに格納されている情報に基づいて第1特定ランプ部96における切替表示を開始する場合に、音声ランプ制御装置143に出力される。この場合、変動開始コマンドには、図柄の変動表示時間、大当たり発生の有無の情報、リーチ表示の有無の情報、リーチ種別の情報などが含まれており、種別コマンドには、停止表示させる図柄の種類の情報が含まれている。また、停止表示コマンドは、第1特定ランプ部96における切替表示を終了する場合に、音声ランプ制御装置143に出力される。また、大当たり開始コマンドは、大当たり状態に移行する場合に、音声ランプ制御装置143に出力される。また、大当たり終了コマンドは、大当たり状態が終了する場合に、音声ランプ制御装置143に出力される。   Various commands such as a change start command, a type command, a stop display command, a jackpot start command, and a jackpot end command are output to the sound lamp control device 143. Here, the change start command and the type command are output to the sound lamp control device 143 when the switching display in the first specific lamp unit 96 is started based on the information stored in the reserved ball storage buffer. In this case, the variation start command includes the symbol variation display time, information on whether or not a jackpot has occurred, information on whether or not reach display, information on the reach type, etc. Contains type information. The stop display command is output to the sound lamp control device 143 when the switching display in the first specific lamp unit 96 is terminated. The jackpot start command is output to the sound lamp controller 143 when the jackpot state is entered. The jackpot end command is output to the sound lamp control device 143 when the jackpot state ends.
また、MPU402の出力側には、可変入賞装置82に設けられた駆動部などが接続されており、大当たり状態においては当該駆動部の駆動制御が実行され、可変入賞装置82の開閉が実行される。このように大当たり状態において可変入賞装置82の開閉が実行されることにより多数の遊技球が遊技者に払い出されることとなる。つまり、特別遊技状態としての大当たり状態を、通常遊技状態よりも遊技者に有利な状態とすることができる。   The MPU 402 is connected to a drive unit or the like provided in the variable winning device 82. In the big hit state, drive control of the driving unit is executed, and the variable winning device 82 is opened and closed. . As described above, when the variable winning device 82 is opened and closed in the big hit state, a large number of game balls are paid out to the player. That is, the big hit state as the special game state can be made more advantageous to the player than the normal game state.
停電監視基板405は、主制御基板401と電源・発射制御装置243とを中継し、また電源・発射制御装置243から出力される最大電圧である直流安定24ボルトの電圧を監視する。   The power failure monitoring board 405 relays between the main control board 401 and the power / fire control device 243, and monitors the DC stable voltage of 24 volts, which is the maximum voltage output from the power / fire control device 243.
払出制御装置242は、払出装置224により賞球や貸し球の払出制御を行うものであり、上記賞球コマンドを入力した場合には、その賞球コマンドに対応した数の遊技球が払い出されるように払出装置224を駆動制御する。換言すれば、払出制御装置242は、賞球コマンドを入力した場合には、払出制御処理を実行して払出装置224を駆動制御することで、賞球コマンドに対応した数の遊技球を払い出す。つまり、本パチンコ機10は、遊技結果に基づいて遊技球の払出を実行する払出機能を有している。   The payout control device 242 controls payout of prize balls and lending balls by the payout device 224. When the prize ball command is input, the number of game balls corresponding to the prize ball command is paid out. The payout device 224 is driven and controlled. In other words, when a prize ball command is input, the payout control device 242 executes a payout control process and controls the payout device 224 to pay out a number of game balls corresponding to the prize ball command. . That is, the pachinko machine 10 has a payout function for executing payout of game balls based on the game result.
電源・発射制御装置243は、例えば、遊技場等における商用電源(外部電源)に接続されている。そして、その商用電源から供給される外部電力に基づいて主制御基板401や払出制御装置242等に対して各々に必要な動作電力を生成するとともに、その生成した動作電力を二重線矢印で示す経路を通じて供給する。また、電源・発射制御装置243は、遊技球発射機構110の発射制御を担うものであり、遊技球発射機構110は所定の発射条件が整っている場合に駆動される。   The power / launch control device 243 is connected to, for example, a commercial power source (external power source) in a game hall or the like. Then, based on the external power supplied from the commercial power supply, necessary operating power is generated for each of the main control board 401, the payout controller 242 and the like, and the generated operating power is indicated by a double line arrow. Supply through the route. The power supply / launch control device 243 is responsible for launch control of the game ball launch mechanism 110, and the game ball launch mechanism 110 is driven when predetermined launch conditions are met.
音声ランプ制御装置143は、主制御基板401から入力した各種コマンドに基づいて前扉枠14に設けられたスピーカ部や発光部を駆動制御するとともに、表示制御装置410を制御するものである。   The sound lamp control device 143 controls the display control device 410 while driving and controlling the speaker unit and the light emitting unit provided on the front door frame 14 based on various commands input from the main control board 401.
表示制御装置410に設けられた表示制御基板411には、MPU412が搭載されている。MPU412には、当該MPU412により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM413と、そのROM413内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM414と、割込み回路やタイマ回路、データ入出力回路などの各種回路が内蔵されている。   An MPU 412 is mounted on a display control board 411 provided in the display control device 410. The MPU 412 includes a ROM 413 that stores various control programs executed by the MPU 412 and fixed value data, and a memory that temporarily stores various data when the control program stored in the ROM 413 is executed. A RAM 414 and various circuits such as an interrupt circuit, a timer circuit, and a data input / output circuit are incorporated.
MPU412には、入力ポート及び出力ポートがそれぞれ設けられている。MPU412の入力側には、音声ランプ制御装置143が接続されているとともに、操作スイッチユニット40に設けられた押しボタン部材320用の位置検出手段が接続されている。位置検出手段は、押しボタン部材320が最大押圧位置へ存在している場合に所定の検知情報(検知信号)を表示制御装置410に出力する位置検知センサ351と、押しボタン部材320が最大突出位置に存在している場合に所定の検知情報(検知信号)を表示制御装置410に出力する位置検知センサ352とによって構成されている。また、MPU412の出力側には、図柄表示装置94が接続されているとともに、操作スイッチユニット40に設けられたソレノイド340が接続されている。また、MPU412の出力側には、図柄表示装置94や操作回数表示部95aが接続されている。   The MPU 412 is provided with an input port and an output port. An audio lamp control device 143 is connected to the input side of the MPU 412, and position detecting means for the push button member 320 provided in the operation switch unit 40 is connected. The position detection means includes a position detection sensor 351 that outputs predetermined detection information (detection signal) to the display control device 410 when the push button member 320 is at the maximum pressing position, and the push button member 320 is the maximum protruding position. And a position detection sensor 352 that outputs predetermined detection information (detection signal) to the display control device 410. Further, a symbol display device 94 is connected to the output side of the MPU 412, and a solenoid 340 provided in the operation switch unit 40 is connected. Further, a symbol display device 94 and an operation frequency display unit 95a are connected to the output side of the MPU 412.
なお、位置検知センサ351は、押しボタン部材320が最大押圧位置に到達することでHIレベル信号を出力し、最大押圧位置から移動することでLOWレベル信号を出力する。表示制御装置410では、LOWレベル信号への立下りに基づいて1回の操作が行われたものと判定する構成となっている。また、位置検知センサ352は、押しボタン部材320が最大突出位置に到達することでHIレベル信号を出力し、最大突出位置から移動することでLOWレベル信号を出力する。表示制御装置410ではHIレベル信号への立上がりに基づいて押しボタン部材320が最大突出位置に到達したものと判定する構成となっている。   The position detection sensor 351 outputs a HI level signal when the push button member 320 reaches the maximum pressing position, and outputs a LOW level signal when moving from the maximum pressing position. The display control device 410 is configured to determine that one operation has been performed based on the falling to the LOW level signal. The position detection sensor 352 outputs a HI level signal when the push button member 320 reaches the maximum protruding position, and outputs a LOW level signal when the push button member 320 moves from the maximum protruding position. The display control device 410 is configured to determine that the push button member 320 has reached the maximum protruding position based on the rise to the HI level signal.
MPU412では、主制御装置162から出力され音声ランプ制御装置143を経由して出力されてくる演出用コマンド(変動開始コマンド、種別コマンド、停止表示コマンド、大当たり開始コマンド及び大当たり終了コマンド等)を入力するとともに、入力コマンドを解析し又は入力コマンドに基づき所定の演算処理を行って図柄表示装置94の表示制御を実行する。   The MPU 412 inputs a production command (variation start command, type command, stop display command, jackpot start command, jackpot end command, etc.) output from the main control device 162 and output via the sound lamp control device 143. In addition, the display control of the symbol display device 94 is executed by analyzing the input command or performing a predetermined calculation process based on the input command.
具体的には、変動開始コマンドを入力した場合に、図柄表示装置94における図柄の変動表示を開始させるとともに、変動開始コマンドに含まれる情報に対応した態様で図柄の変動表示を行わせた後に、種別コマンドに対応した停止結果を表示した状態で図柄の変動表示を終了させる。上記変動開始コマンドに含まれる情報に対応した態様での図柄の変動表示としては、例えば上述したリーチ表示やリーチ演出を図柄表示装置94において表示させる。また、停止結果を表示する場合には、上記通常大当たり状態が発生することとなる変動表示回においては通常大当たり図柄の組み合わせを表示させ、上記確変大当たり状態が発生することとなる変動表示回においては確変大当たり図柄の組み合わせを表示させる。   Specifically, when a variation start command is input, after the symbol variation display on the symbol display device 94 is started and the symbol variation display is performed in a manner corresponding to the information included in the variation start command, The symbol fluctuation display is terminated in a state where the stop result corresponding to the type command is displayed. As the symbol variation display in a mode corresponding to the information included in the variation start command, for example, the above-described reach display or reach effect is displayed on the symbol display device 94. In addition, when displaying the stop result, in the variable display times where the normal jackpot state will occur, a combination of normal jackpot symbols will be displayed, and in the variable display times where the probability variation jackpot state will occur The combination of the probable jackpot symbol is displayed.
また、上記表示制御に際しては、操作スイッチユニット40の位置検知センサ351,352からの検知結果が反映される。また、MPU412では、上記演出用コマンドに基づいて操作スイッチユニット40の制御を行う。   In the display control, detection results from the position detection sensors 351 and 352 of the operation switch unit 40 are reflected. Further, the MPU 412 controls the operation switch unit 40 based on the effect command.
MPU412において、操作スイッチユニット40の位置検知センサ351,352からの検知結果が反映されるように図柄表示装置94の表示制御が実行される際、及び操作スイッチユニット40を用いた操作対応演出を行う際には、表示制御装置410のROM413及びRAM414に設けられた各種エリアが用いられる。   In the MPU 412, when display control of the symbol display device 94 is executed so that the detection results from the position detection sensors 351 and 352 of the operation switch unit 40 are reflected, and an operation corresponding effect using the operation switch unit 40 is performed. In this case, various areas provided in the ROM 413 and the RAM 414 of the display control device 410 are used.
ROM413に設けられた各種エリアとしては、例えば各種テーブル記憶エリア421が設定されている。各種テーブル記憶エリア421は、音声ランプ制御装置143から入力した変動開始コマンドに基づいて図柄の変動表示を開始する場合に、その変動表示回において操作対応演出を行う場合に、その演出内容の詳細を特定するためのテーブルを記憶したエリアである。   As various areas provided in the ROM 413, for example, various table storage areas 421 are set. The various table storage areas 421 show the details of the contents of the effect when the effect display corresponding to the change display time is performed when the change display of the symbol is started based on the change start command input from the sound lamp control device 143. This is an area that stores a table for identification.
RAM414に設けられた各種エリアとしては、各種フラグ格納エリア425、タイミング用カウンタエリア426、連発操作用カウンタエリア427が設定されている。各種フラグ格納エリア425は、例えば音声ランプ制御装置143から入力した変動開始コマンドに基づいて図柄の変動表示を開始する場合に、その変動表示回における演出パターンを特定するための情報を記憶するためのエリアである。タイミング用カウンタエリア426は、各種演出の開始タイミング等を特定するためのカウンタエリアである。連発操作用カウンタエリア427は、操作スイッチユニット40の押しボタン部材320が複数回連続して操作されている場合に、その連続操作回数を計測するためのカウンタエリアである。   As various areas provided in the RAM 414, various flag storage areas 425, a timing counter area 426, and a continuous operation counter area 427 are set. The various flag storage area 425 stores information for specifying the effect pattern in the variation display time when the variation display of the symbol is started based on the variation start command input from the audio lamp control device 143, for example. It is an area. The timing counter area 426 is a counter area for specifying the start timing of various effects. The continuous operation counter area 427 is a counter area for measuring the number of continuous operations when the push button member 320 of the operation switch unit 40 is continuously operated a plurality of times.
(主制御装置162にて実行される各種処理)
次に、主制御装置162のMPU402にて各遊技回での遊技を進行させる上で実行されるタイマ割込み処理及び通常処理を説明する。なお、MPU402では、上記タイマ割込み処理及び通常処理の他に、電源投入に伴い起動されるメイン処理及びNMI端子(ノンマスカブル端子)への停電信号の入力により起動されるNMI割込み処理とが実行されるが、これらの処理については説明を省略する。
(Various processes executed by the main controller 162)
Next, a timer interrupt process and a normal process that are executed when the MPU 402 of the main controller 162 progresses the game in each game time will be described. In addition to the timer interrupt process and the normal process, the MPU 402 executes a main process that is started when the power is turned on and an NMI interrupt process that is started when a power failure signal is input to the NMI terminal (non-maskable terminal). However, description of these processes is omitted.
(タイマ割込み処理)
先ず、タイマ割込み処理について、図14のフローチャートを参照しながら説明する。本処理はMPU402により定期的に(例えば2msec周期で)起動される。
(Timer interrupt processing)
First, timer interrupt processing will be described with reference to the flowchart of FIG. This process is periodically activated by the MPU 402 (for example, at a cycle of 2 msec).
ステップS101では、各種センサ検知の監視処理を実行する。具体的には、主制御装置162に接続されている各種検知センサやスイッチ等からの信号を読み込むとともにそれら信号を判定して検知情報(例えば入賞検知情報)を保存する。   In step S101, various sensor detection monitoring processes are executed. Specifically, signals from various detection sensors and switches connected to the main control device 162 are read, and these signals are determined to store detection information (for example, winning detection information).
その後、ステップS102では、乱数初期値カウンタCINIの更新を実行する。具体的には、乱数初期値カウンタCINIを1インクリメントすると共に、そのカウンタ値が最大値に達した際0にクリアする。そして、乱数初期値カウンタCINIの更新値を、RAM404の該当するバッファ領域に格納する。   Thereafter, in step S102, the random number initial value counter CINI is updated. Specifically, the random number initial value counter CINI is incremented by 1 and cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the random number initial value counter CINI is stored in the corresponding buffer area of the RAM 404.
続くステップS103では、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3、外れ図柄カウンタC4及び電動役物開放カウンタC5の更新を実行する。具体的には、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3、外れ図柄カウンタC4及び電動役物開放カウンタC5をそれぞれ1インクリメントするとともに、それらのカウンタ値が最大値に達した際それぞれ0にクリアする。そして、各カウンタC1〜C5の更新値を、RAM404の該当するバッファ領域に格納する。   In subsequent step S103, the big hit random number counter C1, the big hit type counter C2, the reach random number counter C3, the off symbol counter C4 and the electric accessory release counter C5 are updated. Specifically, the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2, the reach random number counter C3, the missed symbol counter C4, and the electric accessory release counter C5 are each incremented by 1, and when the counter values reach the maximum values, respectively. Clear to zero. Then, the updated values of the counters C1 to C5 are stored in the corresponding buffer area of the RAM 404.
その後、ステップS104にて、作動口83a,83bへの入賞に伴う作動口用の入賞処理を実行する。作動口用の入賞処理では、作動口83a,83bへの入賞が発生していた場合には、保留球格納エリアに記憶されている始動保留記憶数が上限数(例えば、「4」)未満であることを条件として、前記ステップS103にて更新した大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3及び外れ図柄カウンタC4の各数値情報を保留球格納エリアの保留用エリアに格納する。この場合、保留用エリアの第1エリア〜第4エリアのうち最初の空き保留エリア、すなわち現状の始動保留記憶数と対応する保留エリアに格納する。また、音声ランプ制御装置143に対して、始動保留記憶数と対応する第1保留ランプ部98を点灯させるための処理を実行する。   After that, in step S104, a winning process for the working opening accompanying winning in the working openings 83a and 83b is executed. In the winning process for the operating port, when a winning has occurred in the operating ports 83a and 83b, the number of start-pending memories stored in the holding ball storage area is less than the upper limit number (for example, “4”). Under certain conditions, the numerical information of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2, the reach random number counter C3, and the off symbol counter C4 updated in step S103 is stored in the holding area of the holding ball storage area. In this case, it is stored in the first vacant reserved area among the first area to the fourth area of the reserved area, that is, the reserved area corresponding to the current start reserved memory number. Further, a process for turning on the first hold lamp unit 98 corresponding to the start hold storage number is executed for the voice lamp control device 143.
続くステップS105にて、スルーゲート84への入賞に伴うスルー用の入賞処理を実行した後に、本タイマ割込み処理を終了する。スルー用の入賞処理では、スルーゲート84への入賞が発生していた場合には、電役保留エリアに記憶されている役物保留記憶数が上限数(例えば、「4」)未満であることを条件として、前記ステップS103にて更新した電動役物開放カウンタC5の値を電役保留エリアに格納する。また、音声ランプ制御装置143に対して、役物保留記憶数と対応する第2保留ランプ部99を点灯させるための処理を実行する。   In subsequent step S105, after a through winning process for winning through the through gate 84 is executed, the timer interrupt process is terminated. In the through winning process, if a winning to the through gate 84 has occurred, the number of stored bonus items stored in the electronic role holding area is less than the upper limit (for example, “4”). As a condition, the value of the electric accessory release counter C5 updated in step S103 is stored in the electric utility reservation area. Moreover, the process for making the audio | voice lamp control apparatus 143 light the 2nd reservation lamp | ramp part 99 corresponding to the number of articles | goods reservation storage number is performed.
<通常処理>
次に、通常処理の流れを図15のフローチャートを参照しながら説明する。通常処理は電源投入に伴い起動されるメイン処理が実行された後に開始される処理であり、当該通常処理では遊技の主要な処理が実行される。その概要として、ステップS201〜S206の処理が4msec周期の定期処理として実行され、その残余時間でステップS208,S209のカウンタ更新処理が実行される構成となっている。
<Normal processing>
Next, the flow of normal processing will be described with reference to the flowchart of FIG. The normal process is a process that is started after the main process that is activated when the power is turned on, and the main process of the game is executed in the normal process. As an overview, the processing of steps S201 to S206 is executed as a periodic processing with a period of 4 msec, and the counter update processing of steps S208 and S209 is executed with the remaining time.
通常処理において、ステップS201では、タイマ割込み処理又は前回の通常処理で設定したコマンド等の出力データをサブ側の各制御装置に送信する。具体的には、賞球コマンドの有無を判定し、賞球コマンドが設定されていればそれを払出制御装置242に対して送信し、変動用コマンド、種別コマンド、変動終了コマンド等の演出用コマンドが設定されている場合にはそれを音声ランプ制御装置143に対して送信する。音声ランプ制御装置143に送信されたコマンドは、音声ランプ制御装置143を経由して表示制御装置410に送信される。   In the normal process, in step S201, output data such as a command set in the timer interrupt process or the previous normal process is transmitted to each control device on the sub side. Specifically, the presence / absence of a prize ball command is determined, and if a prize ball command is set, it is transmitted to the payout control device 242, and a command for effects such as a change command, a type command, a change end command, etc. Is set, it is transmitted to the sound lamp controller 143. The command transmitted to the sound lamp control device 143 is transmitted to the display control device 410 via the sound lamp control device 143.
次に、ステップS202では、変動種別カウンタCSの更新を実行する。具体的には、変動種別カウンタCS1,CS2を1インクリメントすると共に、カウンタ値が最大値に達した際にはカウンタ値を0にクリアする。そして、変動種別カウンタCS1,CS2の更新値を、RAM404の該当するバッファ領域に格納する。   Next, in step S202, the variation type counter CS is updated. Specifically, the variation type counters CS1 and CS2 are incremented by 1, and the counter value is cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update values of the variation type counters CS 1 and CS 2 are stored in the corresponding buffer area of the RAM 404.
続くステップS203では、賞球コマンド設定処理を行う。賞球コマンド設定処理においては、先ずRAM404の各種フラグ格納エリアに格納されている入賞検知に対応したフラグを参照して、一般入賞口81等の各種入球部にて入賞が発生したか否かを判別し、入賞が発生した場合には同入賞に応じて払い出す遊技球の数を決定する。そして、上述した処理で決定した遊技球の数に基づき払出制御装置242へ出力する賞球コマンドの設定を行う。   In a succeeding step S203, a prize ball command setting process is performed. In the winning ball command setting process, first, with reference to the flags corresponding to the winning detection stored in the various flag storage areas of the RAM 404, whether or not winning has occurred in various winning portions such as the general winning opening 81 or the like. When a winning occurs, the number of game balls to be paid out is determined according to the winning. Then, a prize ball command to be output to the payout control device 242 is set based on the number of game balls determined in the above-described processing.
その後、ステップS204では、各遊技回における遊技を制御するための遊技回制御処理を実行する。この遊技回制御処理では、大当たり判定、図柄表示装置94による図柄の変動表示の設定、変動表示を行う第1特定ランプ部96の表示制御などを行う。   Thereafter, in step S204, a game time control process for controlling a game in each game time is executed. In the game times control processing, jackpot determination, setting of symbol variation display by the symbol display device 94, display control of the first specific lamp unit 96 that performs variation display, and the like are performed.
その後、ステップS205では、遊技状態を移行させるための遊技状態移行処理を実行する。この遊技状態移行処理により、遊技状態が開閉実行モード、高確率モード、高頻度サポートモードなどに移行するとともに、開閉実行モードにおいては、大入賞口を開放状態とするよう可変入賞装置82の制御等が実行される。   Thereafter, in step S205, a game state transition process for shifting the game state is executed. By this gaming state transition processing, the gaming state transitions to an opening / closing execution mode, a high probability mode, a high frequency support mode, etc., and in the opening / closing execution mode, control of the variable prize winning device 82 so as to open the big winning opening. Is executed.
ステップS206では、下側の作動口83bに設けられた電動役物を駆動制御するための電役サポート用処理を実行する。この電役サポート用処理では、電動役物を開放状態とするか否かの判定などを行う。   In step S206, a power combination support process for controlling the driving of the power combination provided in the lower operation port 83b is executed. In this electric combination support process, it is determined whether or not the electric combination is opened.
続くステップS207では、次の通常処理の実行タイミングに至ったか否か、すなわち前回の通常処理の開始から所定時間(本実施の形態では4msec)が経過したか否かを判定する。そして、次の通常処理の実行タイミングに至るまでの残余時間内において、乱数初期値カウンタCINI及び変動種別カウンタCSの更新を繰り返し実行する(ステップS208,S209)。つまり、ステップS208では、乱数初期値カウンタCINIの更新を実行する。具体的には、乱数初期値カウンタCINIを1インクリメントするとともに、そのカウンタ値が最大値に達した際0にクリアする。そして、乱数初期値カウンタCINIの更新値を、RAM404の該当するバッファ領域に格納する。また、ステップS209では、変動種別カウンタCS1,CS2の更新を実行する。具体的には、変動種別カウンタCS1,CS2を1インクリメントするとともに、そのカウンタ値が最大値に達した際0にクリアする。そして、変動種別カウンタCS1,CS2の更新値を、RAM404の該当するバッファ領域に格納する。   In the subsequent step S207, it is determined whether or not the execution timing of the next normal process has been reached, that is, whether or not a predetermined time (4 msec in the present embodiment) has elapsed since the start of the previous normal process. Then, the random number initial value counter CINI and the variation type counter CS are repeatedly updated within the remaining time until the next normal processing execution timing is reached (steps S208 and S209). That is, in step S208, the random number initial value counter CINI is updated. Specifically, the random number initial value counter CINI is incremented by 1 and cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the random number initial value counter CINI is stored in the corresponding buffer area of the RAM 404. In step S209, update of the variation type counters CS1 and CS2 is executed. Specifically, the variation type counters CS1 and CS2 are incremented by 1 and cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update values of the variation type counters CS 1 and CS 2 are stored in the corresponding buffer area of the RAM 404.
ここで、ステップS201〜S206の各処理の実行時間は遊技の状態に応じて変化するため、次の通常処理の実行タイミングに至るまでの残余時間は一定でなく変動する。故に、かかる残余時間を使用して乱数初期値カウンタCINIの更新を繰り返し実行することにより、乱数初期値カウンタCINI(すなわち、大当たり乱数カウンタC1の初期値)をランダムに更新することができ、同様に変動種別カウンタCS1,CS2についてもランダムに更新することができる。   Here, since the execution time of each process of steps S201 to S206 changes according to the state of the game, the remaining time until the execution timing of the next normal process is not constant and varies. Therefore, by repeatedly updating the random number initial value counter CINI using the remaining time, the random number initial value counter CINI (that is, the initial value of the big hit random number counter C1) can be updated at random. Similarly, The variation type counters CS1 and CS2 can also be updated at random.
次に、表示制御装置410のMPU412にて実行される各種処理のうち、操作スイッチユニット40にかかる操作対応演出の設定に関する処理について説明する。   Next, among the various processes executed by the MPU 412 of the display control apparatus 410, a process related to setting of an operation corresponding effect related to the operation switch unit 40 will be described.
MPU412では、動作電力が供給されている間、予め定められた複数種の処理を所定の順序で繰り返し実行するための通常処理が実行される。当該通常処理における操作対応演出の設定に関する処理として、音声ランプ制御装置143から入力したコマンドの種類を特定し、その特定したコマンドに対応した処理を実行するコマンド判定処理と、上記操作領域拡張演出を行うための操作領域拡張演出用処理と、上記連続操作対応演出を行うための連続操作対応演出用処理とが少なくとも設定されている。以下に、これら各処理について説明する。   The MPU 412 executes normal processing for repeatedly executing a plurality of types of predetermined processes in a predetermined order while operating power is supplied. As the process related to the setting of the operation corresponding effect in the normal process, a command determination process for specifying the type of command input from the sound lamp control device 143 and executing a process corresponding to the specified command, and the operation area expansion effect are performed. At least an operation area expansion effect process for performing and a continuous operation corresponding effect process for performing the continuous operation corresponding effect are set. Hereinafter, each of these processes will be described.
先ず、図16のフローチャートを参照してコマンド判定処理について説明する。   First, the command determination process will be described with reference to the flowchart of FIG.
(コマンド判定処理)
コマンド判定処理では、先ずステップS301にて、変動開始コマンドを入力しているか否かを判定する。なお、音声ランプ制御装置143から入力した各種コマンドは、RAM414に設けられたコマンド格納エリアに格納され、コマンド判定処理において読み出されることで消去される。
(Command judgment processing)
In the command determination process, first, in step S301, it is determined whether or not a change start command is input. Various commands input from the voice lamp control device 143 are stored in a command storage area provided in the RAM 414, and are erased by being read out in the command determination process.
変動開始コマンドを入力している場合には、ステップS302にて、変動開始コマンドに操作領域拡張演出にかかる情報が含まれているか否かを判定する。具体的には、変動開始コマンドに含まれる第1変動種別カウンタCS1の値の情報が、ROM413に記憶された操作領域拡張演出用の値群の情報に含まれているか否かを判定する。   If the change start command is input, it is determined in step S302 whether or not the change start command includes information related to the operation region expansion effect. Specifically, it is determined whether or not the value information of the first variation type counter CS <b> 1 included in the variation start command is included in the value group information for operation region expansion effects stored in the ROM 413.
操作領域拡張演出にかかる情報が含まれている場合には、ステップS303にて操作領域拡張演出用の特定処理を実行する。操作領域拡張演出用の特定処理では、RAM414の各種フラグ格納エリア425のうち、操作領域拡張演出フラグ格納エリアに操作領域拡張演出フラグを格納する。   If the information related to the operation area expansion effect is included, a specific process for the operation area expansion effect is executed in step S303. In the specific process for the operation area expansion effect, the operation area expansion effect flag is stored in the operation area expansion effect flag storage area among the various flag storage areas 425 of the RAM 414.
ステップS302において、操作領域拡張演出にかかる情報が含まれていないと判定した場合にはステップS304に進み、連続操作対応演出にかかる情報が含まれているか否かを判定する。連続操作対応演出にかかる情報が含まれている場合には、ステップS305にて連続操作対応演出用の特定処理を実行する。連続操作対応演出用の特定処理では、RAM414の各種フラグ格納エリア425のうち、連続操作対応演出フラグ格納エリアに連続操作対応演出フラグを格納する。   If it is determined in step S302 that the information related to the operation area expansion effect is not included, the process proceeds to step S304, and it is determined whether or not the information related to the continuous operation-compatible effect is included. If the information related to the continuous operation-compatible effect is included, the specific process for the continuous operation-compatible effect is executed in step S305. In the specific process for the continuous operation corresponding effect, the continuous operation corresponding effect flag is stored in the continuous operation corresponding effect flag storage area among the various flag storage areas 425 of the RAM 414.
また、ステップS305の特定処理においては、連続操作対応演出フラグの格納とともに以下の処理を実行する。すなわち、取得した乱数値と、ROM413の各種テーブル記憶エリア421に記憶されている規定回数決定テーブル(図16(b)参照)と、大当たりの発生の有無とに基づいて連続操作の規定回数の決定処理を行う。かかる決定処理においては、大当たりに当選している場合には、大当たりに当選していない場合と比較して、規定回数が多くなりやすい。具体的には、大当たりに当選している場合には5/100の確率で「5回」が選択され、10/100の確率で「10回」が選択され、85/100の確率で「15回」が選択される。一方、大当たりに当選していない場合には、85/100の確率で「5回」が選択され、10/100の確率で「10回」が選択され、5/100の確率で「15回」が選択される。   Further, in the specifying process of step S305, the following process is executed along with the storage of the continuous operation corresponding effect flag. That is, the prescribed number of continuous operations is determined based on the acquired random number value, the prescribed number determination table (see FIG. 16B) stored in the various table storage areas 421 of the ROM 413, and whether or not a jackpot has occurred. Process. In such determination processing, when the jackpot is won, the prescribed number of times is likely to increase as compared to the case where the jackpot is not won. Specifically, when the jackpot is won, “5 times” is selected with a probability of 5/100, “10 times” is selected with a probability of 10/100, and “15” is selected with a probability of 85/100. Times "is selected. On the other hand, if the jackpot is not won, “5 times” is selected with a probability of 85/100, “10 times” is selected with a probability of 10/100, and “15 times” with a probability of 5/100. Is selected.
なお、規定回数の上限値(本実施の形態においては15回)については、押しボタン部材320の待機位置への復帰速度や検知情報の読み込みタイミング等を加味して、連続操作対応演出実行期間内に実質的に達成可能な範囲内となるように定められている。   Note that the upper limit value of the prescribed number of times (15 times in the present embodiment) is within the continuous operation corresponding effect execution period in consideration of the return speed of the push button member 320 to the standby position, the detection information reading timing, and the like. Are determined to be within a practically achievable range.
ステップS304にて、連続操作対応演出にかかる情報が含まれていないと判定した場合、ステップS303,S305の特定処理を実行した後は、ステップS306に進む。ステップS306では、変動表示用の特定処理を実行する。当該特定処理では、変動開始コマンド及び種別コマンドに基づいて、図柄表示装置94における図柄の変動表示時間、リーチ表示やリーチ演出を含めた図柄の変動表示態様及び最終的に停止表示させる図柄の種類を特定し、それら特定した情報をRAM414に記憶させる。その後、本コマンド判定処理を終了する。   If it is determined in step S304 that the information related to the continuous operation corresponding effect is not included, the process proceeds to step S306 after executing the specifying processes in steps S303 and S305. In step S306, specific processing for variation display is executed. In the specific processing, based on the variation start command and the type command, the symbol variation display time on the symbol display device 94, the symbol variation display mode including the reach display and reach effect, and the symbol type to be finally stopped are displayed. The specified information is stored in the RAM 414. Thereafter, the command determination process ends.
一方、ステップS301において、変動開始コマンドを入力していないと判定した場合には、ステップS307に進み、その他の特定処理を実行した後に、本コマンド判定処理を終了する。その他の特定処理では、入力しているコマンドが停止表示コマンド、大当たり開始コマンド又は大当たり終了コマンドである場合には、それぞれに対応した処理を実行する。また、その他の特定処理では、コマンドを入力していないと判定した場合には、そのまま処理を終了するとともに、入力したコマンドが解析できない場合にもそのまま処理を終了する。   On the other hand, if it is determined in step S301 that the change start command has not been input, the process proceeds to step S307, and after executing other specific processing, this command determination processing ends. In other specific processes, when the input command is a stop display command, a jackpot start command, or a jackpot end command, a process corresponding to each command is executed. In other specific processing, if it is determined that a command has not been input, the processing is ended as it is, and if the input command cannot be analyzed, the processing is also ended as it is.
(操作領域拡張演出用処理)
次に、図17のフローチャートを参照して操作領域拡張演出用処理について説明する。なお、操作領域拡張演出用処理は、約4msec周期で実行される。
(Operation area expansion effect processing)
Next, the operation area expansion effect process will be described with reference to the flowchart of FIG. The operation area expansion effect process is executed at a cycle of about 4 msec.
操作領域拡張演出用処理では、先ずステップS401にて、操作領域拡張演出が発生する変動表示回中(遊技回中)であるか否かを判定する。当該変動表示回中でない場合には、そのまま操作領域拡張演出用処理を終了し、当該変動表示回中である場合には、ステップS402に進む。   In the operation area expansion effect process, first, in step S401, it is determined whether or not it is during variable display (game rotation) where the operation area expansion effect occurs. When the variable display is not being performed, the operation area expansion effect process is terminated as it is, and when the variable display is being performed, the process proceeds to step S402.
ステップS402では、押圧操作の示唆が行われたか否かを判定する。ここで、本パチンコ機10では、操作領域拡張演出を開始する場合、操作スイッチユニット40の押しボタン部材320を押圧操作するように遊技者に促す押圧操作示唆用画像(押圧操作催促用画像)が図柄表示装置94の表示画面94aにおいて表示される。例えば、当該押圧操作示唆用画像としては、キャラクタの表示内容が示唆に対応したものとなるように動画表示されるとともに、同表示画面94aに「ボタンを押して!」といった文字が表示される。なお、押圧操作の示唆は、図柄表示装置94の表示画面94aにおけるものに限定されることはなく、表示画面94aにおけるものに加えて又は代えてスピーカ部27からの音声の出力により行うようにしてもよいし押しボタン部材320を発光させてもよい。更には、これら各種示唆パターンを組み合わせて用いてもよい。   In step S402, it is determined whether or not a pressing operation has been suggested. Here, in the pachinko machine 10, when the operation area expansion effect is started, a pressing operation suggestion image (pressing operation prompting image) that prompts the player to press the push button member 320 of the operation switch unit 40 is displayed. It is displayed on the display screen 94a of the symbol display device 94. For example, as the pressing operation suggestion image, a moving image is displayed so that the display content of the character corresponds to the suggestion, and characters such as “Press the button!” Are displayed on the display screen 94a. The suggestion of the pressing operation is not limited to that on the display screen 94a of the symbol display device 94, and may be performed by outputting sound from the speaker unit 27 in addition to or instead of that on the display screen 94a. Alternatively, the push button member 320 may emit light. Further, these various suggestion patterns may be used in combination.
ステップS402において、押圧操作の示唆が行われた後でないと判定した場合には、ステップS403に進む。ステップS403では、操作領域の拡張開始タイミングであるか否かを判定する。当該開始タイミングは、図柄の変動表示の開始後における所定のカウント値の情報として表示制御装置410のROM413に予め記憶されている。そして、図柄の変動表示の開始後においてステップS401にて肯定判定される度にタイミング用カウンタエリア426に設けられた示唆開始タイミング用カウンタの値が更新され、当該カウンタの値が上記所定のカウント値に達した場合にステップS403にて肯定判定をする。   If it is determined in step S402 that the pressing operation has not been suggested, the process proceeds to step S403. In step S403, it is determined whether it is the expansion start timing of the operation area. The start timing is stored in advance in the ROM 413 of the display control device 410 as information on a predetermined count value after the start of symbol variation display. Then, each time an affirmative determination is made in step S401 after the start of the symbol variation display, the value of the suggestion start timing counter provided in the timing counter area 426 is updated, and the value of the counter becomes the predetermined count value. Is reached, an affirmative determination is made in step S403.
ステップS403にて操作領域の拡張開始タイミングでないと判定した場合には、そのまま本操作領域拡張演出用処理を終了する。一方、操作領域の拡張開始タイミングであると判定した場合には、続くステップS404にて操作領域拡張処理を実行する。操作領域拡張処理では、操作スイッチユニット40のソレノイド340に対して駆動信号の出力を開始する。これにより、ソレノイド340が励磁され、図11(a)→図11(b)に示したように、シャッタ部材330が閉位置から開位置へと移動する。これにより、押しボタン部材320(詳しくは操作面部322)における操作可能領域が拡張されるとともに(すなわち、操作面部322において上方に露出している部分が占める割合が増大するとともに)、押しボタン部材320の上方への突出量が増大する(操作ストロークが増大する)。   If it is determined in step S403 that the operation area expansion start timing is not reached, the operation area expansion effect process is terminated. On the other hand, when it is determined that the operation region expansion start timing is reached, an operation region expansion process is executed in the subsequent step S404. In the operation area expansion process, output of a drive signal to the solenoid 340 of the operation switch unit 40 is started. As a result, the solenoid 340 is excited, and the shutter member 330 moves from the closed position to the open position, as shown in FIGS. As a result, the operable region in the push button member 320 (specifically, the operation surface portion 322) is expanded (that is, the proportion of the portion exposed upward in the operation surface portion 322 is increased), and the push button member 320 is increased. The amount of upward protrusion increases (the operation stroke increases).
ステップS404の処理を実行した後はステップS405に進む。ステップS405では、押圧操作示唆用画像の設定処理を実行する。これにより、図柄表示装置94の表示画面94aにおいて押圧操作示唆用画像が表示される。なお、当該画像の表示については、操作領域の拡張が完了した後のタイミングで上記メッセージの表示が開始され、当該メッセージは予め定められた示唆期間の経過又は押圧操作の実行によって終了する。   After executing the process of step S404, the process proceeds to step S405. In step S405, a pressing operation suggestion image setting process is executed. Thereby, the pressing operation suggestion image is displayed on the display screen 94a of the symbol display device 94. As for the display of the image, the display of the message is started at the timing after the expansion of the operation area is completed, and the message is terminated when a predetermined suggestion period elapses or a pressing operation is performed.
続くステップS406では、押圧操作待ち状態の設定処理を実行する。押圧操作待ち状態の設定処理においては、押圧操作示唆用画像の表示開始タイミングと同じタイミングで、RAM414における各種フラグ格納エリア425の押圧操作待ちフラグ格納エリアに押圧操作待ちフラグを格納するようにフラグ格納のタイミングを設定する。その後、本継続操作対応演出用処理を終了する。   In a succeeding step S406, a pressing operation waiting state setting process is executed. In the pressing operation waiting state setting process, the flag is stored so that the pressing operation waiting flag is stored in the pressing operation waiting flag storage area of the various flag storage areas 425 in the RAM 414 at the same timing as the display start timing of the pressing operation suggestion image. Set the timing. Thereafter, the processing for effect corresponding to continuous operation is terminated.
一方、ステップS402において押圧操作の示唆後であると判定した場合には、ステップS407に進む。ステップS407では、RAM414の押圧操作待ちフラグ格納エリアに押圧操作待ちフラグが格納されているか否かを判定することで、押圧操作の示唆後であるか否かを判定する。   On the other hand, if it is determined in step S402 that the pressing operation has been suggested, the process proceeds to step S407. In step S407, it is determined whether or not the pressing operation waiting flag is stored in the pressing operation waiting flag storage area of the RAM 414, thereby determining whether or not the pressing operation has been suggested.
押圧操作待ち状態である場合には、ステップS408に進む。ステップS408では、押圧操作待ち状態の終了タイミングであるか否かを判定する。具体的には、タイミング用カウンタエリア426における押圧操作待ち期間計測用カウンタの値を参照して、終了タイミングとなったか否かを判定する。押圧操作待ち期間計測用カウンタについては、操作待ち状態の設定処理に合わせて所定の値が設定され、ステップS408にて否定判定がなされる度に更新される。そして、押圧操作待ち期間計測用カウンタが所定の値になっている場合に、ステップS408にて肯定判定する。   If it is waiting for a pressing operation, the process proceeds to step S408. In step S408, it is determined whether it is the end timing of the pressing operation waiting state. Specifically, it is determined whether or not the end timing has been reached with reference to the value of the counter for measuring a pressing operation waiting period in the timing counter area 426. The pressing operation waiting period measurement counter is set to a predetermined value in accordance with the operation waiting state setting process, and is updated each time a negative determination is made in step S408. When the pressing operation waiting period measurement counter is a predetermined value, an affirmative determination is made in step S408.
ステップS408にて否定判定をした場合には、ステップS409に進む。ステップS409では、押しボタン部材320の押圧操作が行われたか否かを判定する。具体的には、表示制御装置410のMPU412では、コマンド判定処理や操作領域拡張演出用処理などが繰り返し実行される通常処理の他に、当該通常処理に定期的(例えば、2msec)に割り込んで起動されるタイマ割込み処理が設定されている。当該タイマ割込み処理では、操作スイッチユニット40の操作検知センサ351からの検知信号(検知情報)を監視するセンサ監視処理が実行されている。そして、ステップS408においては、センサ監視処理の結果に基づいて押圧操作の有無を判定する。   If a negative determination is made in step S408, the process proceeds to step S409. In step S409, it is determined whether or not the pressing operation of the push button member 320 has been performed. Specifically, in the MPU 412 of the display control device 410, in addition to the normal process in which the command determination process and the operation area expansion effect process are repeatedly executed, the normal process is periodically interrupted (for example, 2 msec) and started. Timer interrupt processing to be performed is set. In the timer interruption process, a sensor monitoring process for monitoring a detection signal (detection information) from the operation detection sensor 351 of the operation switch unit 40 is executed. In step S408, the presence / absence of a pressing operation is determined based on the result of the sensor monitoring process.
ステップS409にて否定判定をした場合には、そのまま本操作領域拡張演出用処理を終了する。一方、ステップS409にて肯定判定をした場合には、ステップS410に進む。ステップS410では、復帰待ち状態の設定処理を行う。   If a negative determination is made in step S409, the operation region expansion effect process is terminated as it is. On the other hand, if a positive determination is made in step S409, the process proceeds to step S410. In step S410, a return waiting state setting process is performed.
復帰待ち状態の設定処理においては、RAM414における各種フラグ格納エリア425の復帰待ちフラグ格納エリアに復帰待ちフラグを格納する。その後、本操作領域拡張演出用処理を終了する。復帰待ちフラグは、押しボタン部材320が最大突出位置へ復帰したか否かの監視を実行する場合に参照されるフラグである。   In the return wait state setting process, the return wait flag is stored in the return wait flag storage area of the various flag storage areas 425 in the RAM 414. Thereafter, the operation area expansion effect process is terminated. The return waiting flag is a flag that is referred to when monitoring whether or not the push button member 320 has returned to the maximum protruding position.
ステップS410にて復帰待ち状態の設定処理を行った後、又はステップS408にて肯定判定をした場合には、ステップS411にて操作待ち状態の解除処理を実行した後、本操作領域拡張演出用処理を終了する。操作待ち状態の解除処理においては、RAM414における各種フラグ格納エリア425に格納されている押圧操作待ちフラグを消去する。これにより、その後の押圧操作の監視が解除されることとなる。   After performing the return waiting state setting process in step S410, or if an affirmative determination is made in step S408, the operation waiting state canceling process is executed in step S411, and then the operation region expansion effect processing is performed. Exit. In the operation waiting state canceling process, the pressing operation waiting flag stored in the various flag storage areas 425 in the RAM 414 is deleted. Thereby, the monitoring of the subsequent pressing operation is released.
ステップS407の説明に戻り、同ステップS407にて否定判定をした場合、すなわち操作待ち状態でないと判定した場合には、ステップS412に進む。ステップS412では、復帰待ち状態であるか否かを判定する。具体的には、各種フラグ格納エリア425の復帰待ちフラグ格納エリアに復帰待ちフラグが格納されているか否かを判定する。ステップS412にて肯定判定をした場合、すなわち復帰待ち状態であると判定した場合には、ステップS413に進む。   Returning to the description of step S407, if a negative determination is made in step S407, that is, if it is determined that the operation is not waiting, the process proceeds to step S412. In step S412, it is determined whether or not a return waiting state is set. Specifically, it is determined whether a return waiting flag is stored in the return waiting flag storage area of the various flag storage areas 425. If an affirmative determination is made in step S412, that is, if it is determined that the device is waiting for a return, the process proceeds to step S413.
ステップS413では、押しボタン部材320が最大突出位置に復帰したか否かを判定する。具体的には、表示制御装置410のMPU412には上記タイマ割込み処理が設定されており、操作スイッチユニット40の操作検知センサ352からの検知信号(検知情報)を監視するセンサ監視処理が実行されている。そして、ステップS408においては、センサ監視処理の結果に基づいて最大突出位置への復帰の有無を判定する。   In step S413, it is determined whether or not the push button member 320 has returned to the maximum protruding position. Specifically, the timer interrupt process is set in the MPU 412 of the display control device 410, and a sensor monitoring process for monitoring a detection signal (detection information) from the operation detection sensor 352 of the operation switch unit 40 is executed. Yes. In step S408, it is determined whether or not there is a return to the maximum protruding position based on the result of the sensor monitoring process.
ステップS413にて肯定判定をした場合、すなわち押しボタン部材320が最大突出位置へ復帰したと判定した場合には、ステップS414に進む。ステップS414では、操作完了画像の設定処理を行う。これにより、図柄表示装置94の表示画面94aにて押圧操作が完了した旨を示す画像が表示されることとなる。   If an affirmative determination is made in step S413, that is, if it is determined that the push button member 320 has returned to the maximum protruding position, the process proceeds to step S414. In step S414, an operation completion image setting process is performed. As a result, an image indicating that the pressing operation is completed is displayed on the display screen 94a of the symbol display device 94.
ステップS414にて操作完了画像の設定処理を行った後は、ステップS415に進み復帰待ち状態の解除処理を実行する。復帰待ち状態の解除処理においては、RAM414における各種フラグ格納エリア425に格納されている復帰待ちフラグを消去する。これにより、その後の押しボタン部材320の復帰の監視が解除されることとなる。   After the operation completion image setting process is performed in step S414, the process proceeds to step S415, and the return waiting state canceling process is executed. In the return wait state release process, the return wait flag stored in the various flag storage area 425 in the RAM 414 is erased. Thereby, the monitoring of the subsequent return of the push button member 320 is cancelled.
一方、ステップS413にて否定判定をした場合には、ステップS416にて押圧操作解除の示唆の開始タイミングであるか否かを判定する。具体的には、タイミング用カウンタエリア426における解除操作示唆タイミング用カウンタの値を参照して、示唆タイミングとなったか否かを判定する。解除操作示唆タイミング用カウンタについては、復帰待ち状態の設定処理に合わせて所定の値が設定され、ステップS416にて否定判定がなされる度に更新される。そして、解除操作示唆タイミング用カウンタの値が所定の値になっている場合に、ステップS416にて肯定判定する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S413, it is determined in step S416 whether or not it is the start timing of pressing operation release suggestion. Specifically, with reference to the value of the release operation suggestion timing counter in the timing counter area 426, it is determined whether or not the suggestion timing has been reached. The release operation suggestion timing counter is set to a predetermined value in accordance with the return waiting state setting process, and is updated each time a negative determination is made in step S416. If the value of the release operation suggestion timing counter is a predetermined value, an affirmative determination is made in step S416.
ステップS416にて肯定判定をした場合には、ステップS417に進む。ステップS417では、押圧操作解除示唆用画像の設定処理を行う。これにより、図柄表示装置94の表示画面94aにて押圧操作の終了を促す画像が表示されることとなる。   If an affirmative determination is made in step S416, the process proceeds to step S417. In step S417, a pressing operation release suggestion image setting process is performed. As a result, an image prompting the end of the pressing operation is displayed on the display screen 94a of the symbol display device 94.
ステップS417の設定処理を実行した後、又はステップS416にて否定判定をした場合には、ステップS418に進む。ステップS418では、復帰待ち状態の終了タイミングであるか否かを判定する。復帰待ち状態の終了タイミングは、変動表示回の終了タイミングまでに押圧操作に基づく演出を完了することができる期間を確保できなくなる限界タイミングよりも先のタイミングである。   After executing the setting process of step S417, or when a negative determination is made in step S416, the process proceeds to step S418. In step S418, it is determined whether it is the end timing of the return waiting state. The end timing of the return waiting state is a timing earlier than the limit timing at which it is not possible to secure a period during which the effect based on the pressing operation can be completed before the end timing of the variable display time.
ステップS418にて否定判定をした場合には、そのまま本操作領域拡張演出用処理を終了する。一方、ステップS418にて肯定判定をした場合には、ステップS419にて操作未完了画像の設定処理をする。これにより、図柄表示装置94の表示画面において操作が未完了であった旨を示す画像が表示される。なお、当該画像の表示は、遊技回の終了時、すなわち遊技結果の確定表示時に終了する。   If a negative determination is made in step S418, the operation region expansion effect process is terminated as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S418, an operation incomplete image setting process is performed in step S419. As a result, an image indicating that the operation has not been completed is displayed on the display screen of the symbol display device 94. Note that the display of the image ends when the game round ends, that is, when the game result is confirmed and displayed.
ステップS419の処理を実行した後は、ステップS415にて復帰待ち状態の解除処理を実行した後、本操作領域拡張用演出処理を終了する。   After the process of step S419 is executed, the return waiting state cancel process is executed in step S415, and then the operation region expansion effect process is terminated.
再びステップS412の説明に戻り、同ステップS412にて否定判定をした場合には、ステップS420に進む。ステップS420では、操作完了画像又は操作未完了画像の表示終了タイミングであるか否かを判定する。ステップS420にて肯定判定をした場合には、ステップS421にて結果表示画像の設定処理を実行した後、本操作領域拡張演出用処理を終了する。   Returning to step S412, the process proceeds to step S420 if a negative determination is made in step S412. In step S420, it is determined whether it is the display end timing of the operation completion image or the operation incomplete image. If an affirmative determination is made in step S420, a result display image setting process is executed in step S421, and then the operation region expansion effect process is terminated.
ステップS421の処理を実行することにより、図柄表示装置94の表示画面94aにおいて結果表示画像が表示される。当該画像の表示としては、例えば、当該変動表示回が大当たり状態の発生する変動表示回である場合には、キャラクタの表示内容が大当たり状態の発生に対応したものとなるように動画表示され、当該変動表示回が大当たり状態の発生しない変動表示回である場合には、キャラクタの表示内容が、操作示唆用画像が開始される前と同様のものとなるように動画表示される。なお、結果表示画像の設定処理においては、操作完了画像が表示されていた場合には操作完了に対応する結果表示画像を表示するための処理を実行し、操作未完了画像が表示されていた場合には操作未完了に対応する結果表示画像を表示するための処理を実行する。つまり、操作が完了している場合と操作が完了していない場合とでは異なる画像を表示する構成となっている。   By executing the process of step S421, a result display image is displayed on the display screen 94a of the symbol display device 94. As the display of the image, for example, when the variable display time is a variable display time in which a jackpot state occurs, a moving image is displayed so that the display content of the character corresponds to the occurrence of the jackpot state, When the variable display time is a variable display time in which the big hit state does not occur, the moving image is displayed so that the display content of the character is the same as before the operation suggesting image is started. In the result display image setting process, when an operation completion image is displayed, a process for displaying the result display image corresponding to the operation completion is executed, and an operation incomplete image is displayed. , A process for displaying a result display image corresponding to incomplete operation is executed. That is, different images are displayed when the operation is completed and when the operation is not completed.
ステップS420にて否定判定をした場合にはステップS422に進み、変動表示の終了タイミングであるか否かを判定する。変動表示の終了タイミングでない場合には、そのまま本操作領域拡張演出用処理を終了する。変動表示の終了タイミングである場合には、ステップS423にて終了表示画像の設定処理を実行し、ステップS424にて拡張状態から通常状態への復帰処理を実行した後に、本操作領域拡張演出用処理を終了する。   If a negative determination is made in step S420, the process proceeds to step S422, and it is determined whether it is the end timing of the variable display. If it is not the end timing of the variable display, the operation region expansion effect process is ended as it is. If it is the end timing of the variable display, an end display image setting process is executed in step S423, and a return process from the expanded state to the normal state is executed in step S424. Exit.
ステップS423における終了表示画像の設定処理では、当該変動表示回が大当たり状態の発生する変動表示回である場合には、大当たり状態の発生が確定した旨の動画表示がなされるように表示設定を行う。この場合に、結果表示画像の設定処理が実行されているとともに、当該結果表示画像の設定処理にて、大当たり状態の発生に対応したものとなるように動画表示が設定されている場合には、当該動画表示と一連の内容となるように動画表示の設定が行われる。一方、操作未完画像の設定処理が実行されている場合には、当該操作未完画像から大当たり状態の発生が確定した旨の動画表示へと劇的に切り換わるような動画表示が介在することとなる。   In the setting process of the end display image in step S423, when the variation display time is a variation display time in which a big hit state occurs, display setting is performed so that a moving image display that the occurrence of the big hit state is confirmed is performed. . In this case, when the result display image setting process is executed and the moving image display is set to correspond to the occurrence of the jackpot state in the result display image setting process, The moving image display is set so as to have a series of contents with the moving image display. On the other hand, when the operation incomplete image setting process is executed, there is a moving image display that dramatically switches from the incomplete operation image to a moving image display indicating that the occurrence of the big hit state is confirmed. .
ステップS424における復帰処理においては、各種フラグ格納エリア425における復帰用フラグ格納領域に復帰用フラグを格納する。上述したタイマ割込み処理においては、この復帰用フラグが格納されている場合に、操作スイッチユニット40を通常状態へと復帰させるための処理を行う。当該復帰処理においては、遊技結果が表示された後のタイミングとなったか否かを判定し、遊技結果が表示された後のタイミングであると判定した場合に、以下の処理を行う。   In the return processing in step S424, the return flag is stored in the return flag storage area in the various flag storage areas 425. In the timer interrupt processing described above, when this return flag is stored, processing for returning the operation switch unit 40 to the normal state is performed. In the return process, it is determined whether or not it is the timing after the game result is displayed. When it is determined that the timing is after the game result is displayed, the following process is performed.
先ず位置検知センサ352からの検知情報に基づいて押しボタン部材320が最大突出位置に復帰しているか否かを判定する。押しボタン部材320が最大突出位置に復帰していないと判定した場合には、そのまま復帰処理を終了する。つまり、遊技者が押しボタン部材320に手を載せる等して押圧操作を継続している場合には、通常状態への復帰が回避されることとなる。   First, based on the detection information from the position detection sensor 352, it is determined whether or not the push button member 320 has returned to the maximum protruding position. When it is determined that the push button member 320 has not returned to the maximum projecting position, the return process is terminated as it is. That is, when the player continues the pressing operation by placing a hand on the push button member 320, the return to the normal state is avoided.
一方、押しボタン部材320が最大突出位置に復帰していると判定した場合には、ソレノイド340に対する駆動信号の出力を停止し、ソレノイド340を非励磁状態とする。これにより、シャッタ部材330がシャッタ用バネ部材335の付勢力によって閉位置へと移動し、拡張状態から通常状態への復帰が完了する。駆動信号の出力停止処理を実行した後は、各種フラグ格納エリア425に格納された復帰用フラグを消去して、当該復帰処理を終了する。   On the other hand, when it is determined that the push button member 320 has returned to the maximum protruding position, the output of the drive signal to the solenoid 340 is stopped and the solenoid 340 is brought into a non-excited state. As a result, the shutter member 330 moves to the closed position by the biasing force of the shutter spring member 335, and the return from the expanded state to the normal state is completed. After executing the output stop process of the drive signal, the return flag stored in the various flag storage areas 425 is erased, and the return process ends.
なお、各種フラグ格納エリア425に復帰用フラグが格納されている場合には、操作領域拡張演出が規制され、操作領域拡張演出が実行される変動表示回においては、それに代わる代替演出が実行されることとなる。因みに、操作領域拡張演出が行われた変動表示回が終了し、次の変動表示回が開始されるまでの間に再度の押圧操作が行われていない場合には、次の変動表示回が開始されるまでに拡張状態から通常状態への復帰が完了するように設定されている。このため、遊技結果が表示された後に、そのまま復帰処理が完了した場合には、当該次の遊技回にて操作領域拡張演出が規制されることはない。   When the return flag is stored in the various flag storage areas 425, the operation area expansion effect is restricted, and in the variable display times in which the operation area expansion effect is executed, an alternative effect is executed instead. It will be. By the way, when the variable display time in which the operation area expansion effect is performed is finished and the next pressing operation is not performed until the next variable display time is started, the next variable display time is started. It is set so that the return from the expanded state to the normal state is completed by the time it is performed. For this reason, when the return process is completed as it is after the game result is displayed, the operation area expansion effect is not restricted in the next game round.
ここで、操作領域拡張演出が実行される場合の図柄表示装置94における表示内容や操作スイッチユニット40の状態について、図18のタイムチャートを参照しながら説明する。   Here, the display contents and the state of the operation switch unit 40 in the symbol display device 94 when the operation area expansion effect is executed will be described with reference to the time chart of FIG.
先ず、図18(a)を参照して、押圧操作が行われた後に操作スイッチユニット40から手を離した場合について説明する。   First, with reference to FIG. 18A, a case where the hand is released from the operation switch unit 40 after the pressing operation is performed will be described.
ta1のタイミングにて操作領域拡張演出が実行される変動表示回(遊技回)が開始されると、それまで停止表示されていた各図柄列の変動表示が開始される。その後、先ず左側の図柄列が停止表示され、続いてta2のタイミングで右側の図柄列が停止表示される。この際、上述した有効ライン上に同じ図柄(図18においては「3」の図柄)が停止表示されることで、リーチ表示が開始される。リーチ表示においては、リーチ図柄が表示画面94aの上部に縮小表示され、表示画面94aの中央部分に女の子を模したキャラクタ画像が表示される。その後、ta3のタイミングでは操作スイッチユニット40が通常状態から拡張状態に切り替わる。   When the variable display times (game times) in which the operation area expansion effect is executed at the timing of ta1 are started, the variable display of each symbol row that has been stopped and displayed until then is started. Thereafter, the left symbol row is first stopped and displayed, and then the right symbol row is stopped and displayed at the timing ta2. At this time, the same symbol (the symbol “3” in FIG. 18) is stopped and displayed on the above-described effective line, thereby starting reach display. In the reach display, the reach symbol is reduced and displayed on the upper portion of the display screen 94a, and a character image imitating a girl is displayed in the central portion of the display screen 94a. Thereafter, the operation switch unit 40 is switched from the normal state to the expanded state at the timing ta3.
操作スイッチユニット40の拡張状態への切り替わりが完了した後のta4のタイミングでは、押圧操作示唆用画像の表示が開始される。その後、ta5のタイミングで、遊技者が押しボタン部材320の押圧操作を行うことで、押圧操作示唆用画像の表示が終了するとともに操作が有効に受け付けられた旨を示す画像が表示される(本実施の形態においては表示画面94aのホワイトアウトする)。   At the timing ta4 after the switching of the operation switch unit 40 to the expanded state is completed, the display of the pressing operation suggestion image is started. Thereafter, when the player performs the pressing operation of the push button member 320 at the timing of ta5, the display of the pressing operation suggestion image is completed and an image indicating that the operation has been effectively received is displayed (this book). In the embodiment, the display screen 94a is white-out).
ここで、遊技者が押しボタン部材320から手を離すことで、押しボタン部材320が最大突出位置へと復帰し、続くta6のタイミングでは操作完了画像が遊技結果に応じて表示される。具体的には、今回の遊技回が大当たり状態の発生する遊技回でない場合には、操作示唆用画像の表示が開始される前の表示内容となり、今回の遊技回が大当たり状態の発生する遊技回である場合には、大当たり状態の発生に対応した画像の表示が開始される。   Here, when the player releases his / her hand from the push button member 320, the push button member 320 returns to the maximum projecting position, and an operation completion image is displayed according to the game result at the subsequent timing of ta6. Specifically, if the current game time is not a game time in which a jackpot state occurs, the display content before the display of the operation suggestion image is started, and the game time in which the current game time occurs in a jackpot state In the case of, display of an image corresponding to the occurrence of the big hit state is started.
その後、ta7のタイミングでは中図柄列が停止表示され、遊技結果が明示されることとなる。具体的には、今回の遊技回が大当たり状態の発生する遊技回でない場合には外れに対応した図柄の組み合わせが停止表示され、今回の変動表示回が大当たり状態の発生する変動表示回である場合には大当たりに対応した図柄の組み合わせが停止表示される。このように、遊技結果が表示されたタイミングにて押しボタン部材320が操作されていない場合(すなわち最大突出位置に待機している場合)には、その後のta8のタイミングにて、操作スイッチユニット40が通常状態へ復帰することとなる。   After that, at the timing of ta7, the middle symbol row is stopped and displayed, and the game result is clearly indicated. Specifically, if the current game time is not a game time in which a jackpot state occurs, the combination of symbols corresponding to the losing is stopped and displayed, and the current variation display time is a variable display time in which a jackpot state occurs The combination of symbols corresponding to the jackpot is stopped and displayed. As described above, when the push button member 320 is not operated at the timing when the game result is displayed (that is, when waiting at the maximum projecting position), the operation switch unit 40 is operated at the timing ta8 thereafter. Will return to the normal state.
次に、図18(b)を参照して、押圧操作が行われた場合に操作スイッチユニット40が押圧状態で維持された場合について説明する。   Next, the case where the operation switch unit 40 is maintained in the pressed state when the pressing operation is performed will be described with reference to FIG.
tb1のタイミングにて図柄の変動表示が開始され、tb2のタイミングにて通常変動表示からリーチ表示に切り替わる。その後、tb3のタイミングにて操作スイッチユニット40が通常状態から拡張状態へと切り替わり、tb4のタイミングにて表示画面94aに操作示唆用画像が表示される。なお、tb1のタイミング〜tb4のタイミングの流れは、ta1のタイミング〜ta4のタイミングの流れと同様であるため、詳細な説明を省略する。   The symbol variation display is started at the timing tb1, and the normal variation display is switched to the reach display at the timing tb2. Thereafter, the operation switch unit 40 switches from the normal state to the expanded state at the timing tb3, and the operation suggestion image is displayed on the display screen 94a at the timing tb4. The flow of the timing from tb1 to tb4 is the same as the flow of the timing from ta1 to timing ta4, and thus detailed description thereof is omitted.
tb5のタイミングで押圧操作が開始され、押しボタン部材320が最大押圧位置に押し込まれたまま維持された場合には、先ず押し込み操作が有効に受け付けられた旨を示すため、表示画面94aがホワイトアウトする。押圧操作を受け付けてから所定期間が経過しても押しボタン部材320が最大突出位置に復帰していない場合には、当該所定期間が経過したtb6のタイミングにて押圧操作の解除(押しボタン部材320のリリース)を示唆する画像が表示画面94a上に表示される。   When the pressing operation is started at the timing tb5 and the push button member 320 is kept pressed to the maximum pressing position, first, the display screen 94a is white-out to indicate that the pressing operation has been accepted effectively. To do. If the push button member 320 has not returned to the maximum protruding position even after a predetermined period has elapsed since the pressing operation was received, the pressing operation is released at the timing tb6 when the predetermined period has elapsed (the push button member 320). Is displayed on the display screen 94a.
押圧操作が解除されることなくそのまま解除待ち期間が経過した場合には、操作が未完了に終わった旨を示す画像を表示画面94aに表示し、変動表示回が終了するタイミングで、表示画面94aの中央に表示されていた女の子の画像が非表示となり、今回の変動表示回が大当たり状態の発生する変動表示回でない場合には外れに対応した図柄の組み合わせが停止表示され、今回の変動表示回が大当たり状態の発生する変動表示回である場合には大当たりに対応した図柄の組み合わせが停止表示される。   If the release waiting period has passed without the pressing operation being released, an image indicating that the operation has not been completed is displayed on the display screen 94a, and the display screen 94a is displayed at the timing when the variable display cycle ends. If the image of the girl displayed at the center of the screen is not displayed and the current variation display time is not a variation display time in which a big hit state occurs, the combination of symbols corresponding to the detachment is stopped and displayed. Is a variable display time in which a jackpot state occurs, a combination of symbols corresponding to the jackpot is stopped and displayed.
その後、次の変動表示回がtb8のタイミングで開始されたタイミングにおいても押圧操作が継続されたままとなっている場合には、操作スイッチユニット40の通常状態への復帰が先送りされる。この場合、当該次の変動表示回の開始時に操作スイッチユニット40が通常状態へと復帰していないため、同次の変動表示回にて操作領域拡張演出が行われないように規制されることとなる。つまり、仮に操作領域拡張演出を行う旨のコマンドが主制御装置162から出力されている場合であっても、同操作領域拡張演出に代わる代替演出が実行されることとなる。   Thereafter, when the pressing operation is continued even at the timing when the next variable display time is started at the timing tb8, the return of the operation switch unit 40 to the normal state is postponed. In this case, since the operation switch unit 40 has not returned to the normal state at the start of the next variable display time, the operation area expansion effect is restricted from being performed at the next variable display time. Become. That is, even if a command for performing an operation area expansion effect is output from the main control device 162, an alternative effect in place of the operation area expansion effect is executed.
その後、tb9のタイミングにて押圧操作が解除されると、押しボタン部材320が最大突出位置に復帰したtb10のタイミングにて操作スイッチユニット40の通常状態への復帰が実行され、以降の変動表示回における操作領域拡張演出の規制が解除されることとなる。   Thereafter, when the pressing operation is released at the timing of tb9, the operation switch unit 40 is returned to the normal state at the timing of tb10 when the push button member 320 is returned to the maximum projecting position. In this case, the restriction on the operation area expansion effect is canceled.
既に説明したように、本実施の形態における操作対応演出としては、上述した操作領域拡張演出の他に、大まかな演出の流れは同操作領域拡張演出と同様であるものの、操作領域の拡張が行われない通常操作対応演出(単発操作対応演出)が設定されている。ここで、図18(a)を参照して、この通常操作対応演出について説明する。   As already described, as the operation corresponding effect in the present embodiment, in addition to the operation region expansion effect described above, the flow of the rough effect is the same as that of the operation region expansion effect, but the operation region is expanded. A normal operation response effect (single operation response effect) is set. Here, with reference to Fig.18 (a), this normal operation corresponding | compatible effect is demonstrated.
ta1のタイミングにて通常操作対応演出が開始し、ta2のタイミングにてリーチ表示へ移行する。その後、操作領域拡張演出においてはta3のタイミングにて操作領域が拡張するが、通常操作対応演出においては操作領域が拡張することはなく通常状態に維持される。なお、少なくともta3のタイミングまでは通常操作対応演出の表示内容と操作領域拡張演出の表示内容とは完全に同一である。   The normal operation corresponding effect starts at the timing ta1, and shifts to reach display at the timing ta2. Thereafter, in the operation area expansion effect, the operation area is expanded at the timing ta3. However, in the normal operation corresponding effect, the operation area is not expanded and is maintained in the normal state. It should be noted that the display content of the normal operation corresponding effect and the display content of the operation area expansion effect are completely the same until at least the timing of ta3.
ta4のタイミングにおいては、拡張操作対応演出では拡張された押しボタン部材320の操作を促す表示が表示画面94aに表示される一方、通常操作対応演出においては拡張されていない(通常状態の)押しボタン部材320の操作を促す表示が表示画面94aに表示される。また、ta4のタイミング以降は、操作領域拡張演出の内容(リーチ表示の態様)と通常操作対応演出の内容(リーチ表示の態様)とが相違することとなる。その後、押しボタン部材320が操作されることで実行される演出の内容については、各演出にて相違している。   At the timing ta4, a display prompting the user to operate the extended push button member 320 is displayed on the display screen 94a in the extended operation compatible effect, while the non-expanded (normal state) push button is displayed in the normal operation compatible effect. A display prompting the operation of the member 320 is displayed on the display screen 94a. Further, after the timing of ta4, the content of the operation area expansion effect (reach display mode) and the content of the normal operation corresponding effect (reach display mode) are different. Thereafter, the contents of effects executed by operating the push button member 320 are different for each effect.
このように操作領域が拡張しない演出と操作領域が拡張する演出とを併用することで、遊技者は、演出の進行に伴って操作スイッチユニット40が変形(操作領域が拡張)するか否かに注目しながら遊技を行うこととなる。故に、操作スイッチユニット40に対する注目度の向上が期待できる。   In this way, by using together the effect that the operation area is not expanded and the effect that the operation area is expanded, the player determines whether or not the operation switch unit 40 is deformed (the operation area is expanded) as the effect progresses. A game will be played while paying attention. Therefore, improvement in the degree of attention to the operation switch unit 40 can be expected.
本実施の形態においては、操作スイッチユニット40を用いた演出として、操作領域拡張演出の他に上述した連続操作対応演出が採用されている。そこで以下、連続操作対応演出用処理について、図19のフローチャートを参照しながら説明する。なお、当該連続操作対応演出用処理は、約4msec周期で実行される。   In the present embodiment, as the effect using the operation switch unit 40, the above-described continuous operation-compatible effect is adopted in addition to the operation region expansion effect. Therefore, hereinafter, the continuous operation corresponding effect processing will be described with reference to the flowchart of FIG. In addition, the continuous operation corresponding effect production process is executed at a cycle of about 4 msec.
(連続操作対応演出用処理)
連続操作対応演出用処理では、先ずステップS501にて、連続操作対応演出が発生する変動表示回中であるか否かを判定する。当該変動表示回中でない場合には、そのまま本連続操作対応演出用処理を終了し、当該変動表示回中である場合には、ステップS502に進む。なお、既に説明したように連続操作対応演出は、連発操作と特定単発操作とが組み合わされてなる。
(Processing for continuous operation effects)
In the processing for continuous operation corresponding effect, first, in step S501, it is determined whether or not the variable display is being generated in which the continuous operation corresponding effect is generated. If the change display is not being performed, the continuous operation corresponding effect production process is terminated, and if the change display is being performed, the process proceeds to step S502. As already described, the continuous operation-compatible effect is a combination of a continuous operation and a specific single operation.
ステップS502では、連発操作の示唆が行われたか否かを判定する。本パチンコ機10では、連続操作対応演出を開始する場合、操作スイッチユニット40の押しボタン部材320を複数回繰り返し操作するように遊技者に促す連発操作示唆用画像(連発操作催促用画像)が図柄表示装置94の表示画面94aにおいて表示される。例えば、当該連発操作示唆用画像としては、キャラクタの表示内容が示唆に対応したものとなるように動画表示されるとともに、「ボタンを連打して下さい。」といった文字が表示される。なお、連発操作の示唆は、図柄表示装置94の表示画面94aにおけるものに限定されることはなく、表示画面94aにおけるものに加えて又は代えてスピーカ部27からの音声の出力に行うようにしてもよい。   In step S502, it is determined whether or not the suggestion of the continuous operation has been performed. In this pachinko machine 10, when starting a continuous operation corresponding effect, a repetitive operation suggesting image (repetitive operation prompting image) that prompts the player to repeatedly operate the push button member 320 of the operation switch unit 40 a plurality of times is displayed. It is displayed on the display screen 94a of the display device 94. For example, as the continuous operation suggestion image, a moving image is displayed so that the display content of the character corresponds to the suggestion, and characters such as “please hit the button repeatedly” are displayed. The suggestion of the repetitive operation is not limited to that on the display screen 94a of the symbol display device 94, but may be performed on the sound output from the speaker unit 27 in addition to or instead of that on the display screen 94a. Also good.
ステップS502において、連発操作の示唆が行われた後でないと判定した場合には、ステップS503に進む。ステップS503では、連発操作の示唆の開始タイミングであるか否かを判定する。具体的には、表示画面94aにおける図柄の変動表示の態様が通常変動表示からリーチ表示に切り替わった後の所定のタイミングであるか否かを判定する。   If it is determined in step S502 that the continuous operation has not been suggested, the process proceeds to step S503. In step S503, it is determined whether or not it is the start timing for suggesting the continuous operation. Specifically, it is determined whether or not the pattern variation display mode on the display screen 94a is a predetermined timing after switching from the normal variation display to the reach display.
連発操作の示唆の開始タイミングでない場合には、そのまま本連続操作対応演出用処理を終了する。連発操作の示唆の開始タイミングである場合には、ステップS504にて、連発操作示唆用画像の設定処理を実行する。これにより、図柄表示装置94の表示画面94aにおいて連発操作示唆用画像が表示される。なお、当該画像の表示は、予め定められた示唆期間に亘って継続される。   If it is not the start timing for suggesting the repetitive operation, the present continuous operation-corresponding effect processing ends. If it is the start timing for suggesting the repetitive operation, in step S504, a setting operation for the repetitive operation suggestion image is executed. Thereby, the image for repetitive operation suggestion is displayed on the display screen 94 a of the symbol display device 94. The display of the image is continued for a predetermined suggestion period.
続くステップS505では、連発操作待ち状態の設定処理を実行する。具体的には、RAM414における各種フラグ格納エリア425の連発操作待ちフラグ格納エリアに連発操作待ちフラグを格納する。その後、本連続操作対応演出用処理を終了する。   In a succeeding step S505, a process for setting a continuous operation waiting state is executed. Specifically, the continuous operation waiting flag is stored in the continuous operation waiting flag storage area of the various flag storage area 425 in the RAM 414. Thereafter, the continuous operation-compatible effect process is terminated.
一方、ステップS502にて連発操作の示唆後であると判定した場合には、ステップS506に進む。ステップS506では、RAM414の連発操作待ちフラグ格納エリアに連発操作待ちフラグが格納されているか否かを判定することで、連発操作待ち状態か否かを判定する。   On the other hand, if it is determined in step S502 that the continuous operation has been suggested, the process proceeds to step S506. In step S506, it is determined whether or not the continuous operation waiting flag is stored in the continuous operation waiting flag storage area of the RAM 414, thereby determining whether or not the continuous operation waiting state is set.
連発操作待ち状態である場合には、ステップS507に進む。ステップS507では、操作スイッチユニット40の押しボタン部材320が操作されたか否かを判定する。押しボタン部材320の操作の有無は、既に説明したように、MPU412におけるタイマ割込み処理のセンサ監視処理にて監視される。ステップS507では、当該監視処理の処理結果が押しボタン部材320の操作が発生しているとする処理結果である場合(具体的には、RAM414における各種フラグ格納エリア425の操作有りフラグ格納エリアに操作有りフラグが格納されている場合)には、ステップS508に進み、操作受付用画像の設定処理を実行する。これにより、図柄表示装置94の表示画面94aにおいて操作受付用画像が表示される。当該画像の表示としては、例えば、キャラクタの表示内容が操作発生に対応したものとなるように動画表示される。   If it is in the continuous operation waiting state, the process proceeds to step S507. In step S507, it is determined whether or not the push button member 320 of the operation switch unit 40 has been operated. Whether or not the push button member 320 is operated is monitored by the sensor monitoring process of the timer interrupt process in the MPU 412 as described above. In step S507, if the processing result of the monitoring process is a processing result indicating that the operation of the push button member 320 has occurred (specifically, the operation is performed in the operation flag storage area of the various flag storage areas 425 in the RAM 414). When the presence flag is stored), the process proceeds to step S508, and the operation reception image setting process is executed. Thereby, the operation acceptance image is displayed on the display screen 94a of the symbol display device 94. As the display of the image, for example, a moving image is displayed so that the display content of the character corresponds to the occurrence of the operation.
ステップS508の処理を実行した後は、ステップS509に進み、繰り返しの操作回数が上記コマンド判定処理にて決定された規定操作回数に達しているか否かを判定する。具体的には、RAM414の連発操作用カウンタエリア427のカウンタ値は、ステップS507にて肯定判定される度に「1」ずつ加算される構成となっており、このカウンタ値と規定操作回数とを比較して判定を行う。なお、連発操作用カウンタエリア427の値は、連発操作待ちフラグが消去された場合に初期化される。   After executing the process of step S508, the process proceeds to step S509, and it is determined whether or not the number of repeated operations has reached the specified number of operations determined in the command determination process. Specifically, the counter value in the counter area 427 for continuous operation in the RAM 414 is configured to be incremented by “1” every time an affirmative determination is made in step S507. Make a comparison. The value in the counter operation counter area 427 is initialized when the continuous operation waiting flag is deleted.
ステップS509にて肯定判定をした場合にはステップS510に進み、連発操作完了用画像の設定処理を行う。これにより、図柄表示装置94の表示画面94aにて連発操作の終了を促す画像が表示されることとなる。   If an affirmative determination is made in step S509, the process advances to step S510 to perform a process for setting a continuous operation completion image. As a result, an image prompting the end of the continuous operation is displayed on the display screen 94a of the symbol display device 94.
ステップS510の処理を実行した後はステップS511に進み、特定単発操作待ち状態の設定処理を行う。具体的には、RAM414における各種フラグ格納エリア425の特定単発操作待ちフラグ格納エリアに特定単発操作待ちフラグを格納する。つまり、連続操作対応演出においては、連発操作が完遂されたことを条件として、特定単発操作を特定単発操作が許容される。   After executing the process of step S510, the process proceeds to step S511, and a process for setting a specific single operation waiting state is performed. Specifically, the specific single operation waiting flag is stored in the specific single operation waiting flag storage area of the various flag storage area 425 in the RAM 414. That is, in the continuous operation corresponding effect, the specific single operation is allowed as the specific single operation on the condition that the continuous operation is completed.
続くステップS512では特定単発操作示唆用画像の設定処理を実行する。かかる処理を行うことで、操作スイッチユニット40の押しボタン部材320を1回操作するように遊技者に促す特定単発操作示唆用画像(特定単発操作催促用画像)が図柄表示装置94の表示画面94aにて表示される。例えば、当該単発操作示唆用画像としては、キャラクタの表示内容が示唆に対応したものとなるように動画表示されるとともに、「押しボタンを押して下さい。」といった文字が表示される。なお、特定単発操作の示唆は、図柄表示装置94の表示画面94aにおけるものに限定されることはなく、表示画面におけるものに加えて又は代えてスピーカ部27からの音声の出力に行うようにしてもよい。   In the subsequent step S512, the specific single operation suggestion image setting process is executed. By performing such processing, a specific single operation suggesting image (specific single operation prompting image) that prompts the player to operate the push button member 320 of the operation switch unit 40 once is displayed on the display screen 94a of the symbol display device 94. Is displayed. For example, as the single operation suggestion image, a moving image is displayed so that the display content of the character corresponds to the suggestion, and characters such as “please press a push button” are displayed. The suggestion of the specific single operation is not limited to that on the display screen 94a of the symbol display device 94, but is performed on the sound output from the speaker unit 27 in addition to or instead of that on the display screen. Also good.
特定単発操作用示唆画像の設定処理によって設定された画像については、連発操作完了用画像が所定の期間に亘って表示された後のタイミングで表示される。   The image set by the setting process of the specific single operation suggestion image is displayed at a timing after the continuous operation completion image is displayed over a predetermined period.
ステップS507及びステップS509の各処理にて否定判定をした場合には、ステップS513に進む。ステップS513では連発操作の受付終了タイミングであるか否かを判定する。具体的には、RAM414のタイミング用カウンタエリア426に設けられた連発操作受付期間用カウンタの値を参照して、受付終了タイミングとなっていないかを判定する。この連発操作受付期間用カウンタについては、連発操作待ち状態の設定処理が行われた際に、所定の値が入力され、ステップS513にて否定判定をする度に更新される。そして、この連発操作受付期間用カウンタの値が所定の値となった場合に、ステップS513にて肯定判定をし、所定の値となっていない場合には否定判定をする。   If a negative determination is made in each process of step S507 and step S509, the process proceeds to step S513. In step S513, it is determined whether or not it is the reception end timing of the continuous operation. Specifically, with reference to the value of the counter for continuous operation reception period provided in the timing counter area 426 of the RAM 414, it is determined whether or not the reception end timing is reached. The counter for continuous operation acceptance period is updated each time a predetermined value is input when the process for setting the continuous operation waiting state is performed and a negative determination is made in step S513. Then, when the value of the counter for continuous operation acceptance period becomes a predetermined value, an affirmative determination is made in step S513, and a negative determination is made if it is not the predetermined value.
ステップS513にて否定判定をした場合には、そのまま本連続操作対応演出用処理を終了する。一方、ステップS513にて肯定判定をした場合には、ステップS514に進む。ステップS514では、受付終了示唆用画像の設定処理を行う。これにより、表示画面94aに連発操作の受付期間が終了した旨を示す画像が表示されることとなる。   If a negative determination is made in step S513, the continuous operation-corresponding effect processing is terminated as it is. On the other hand, if a positive determination is made in step S513, the process proceeds to step S514. In step S514, a reception end suggestion image setting process is performed. As a result, an image indicating that the acceptance period of the continuous operation has ended is displayed on the display screen 94a.
ステップS514又はステップS512の処理を実行した後は、ステップS515にて連発操作待ち状態の解除処理を実行した後、本連続操作対応演出用処理を終了する。連続操作待ち状態の解除処理では、RAM414の各種フラグ格納エリア425に格納された連発操作待ちフラグを消去する。   After performing the process of step S514 or step S512, after performing the cancellation | release process of a continuous operation waiting state in step S515, this continuous operation corresponding | compatible production | generation process is complete | finished. In the release process of the continuous operation wait state, the continuous operation wait flag stored in the various flag storage areas 425 of the RAM 414 is erased.
再びステップS506の説明に戻り、同ステップS506にて否定判定をした場合、すなわち連発操作待ち状態でないと判定した場合には、ステップS516に進む。ステップS516においては、特定単発操作待ち状態であるか否かを判定する。具体的には、RAM414の特定単発操作待ちフラグ格納エリアに特定単発操作待ちフラグが格納されているか否かを判定することで、特定単発操作待ち状態であるか否かを判定する。   Returning to the description of step S506 again, if a negative determination is made in step S506, that is, if it is determined that the process is not in a state of waiting for repeated operations, the process proceeds to step S516. In step S516, it is determined whether or not the specific single operation waiting state is set. Specifically, it is determined whether or not the specific single operation waiting flag is stored in the specific single operation waiting flag storage area of the RAM 414, thereby determining whether or not the specific single operation waiting state is set.
特定単発操作待ち状態である場合にはステップS517に進む。ステップS517では、ウェイト期間を経過したか否かを判定する。特定単発操作待ち状態の設定処理を行った際には、タイミング用カウンタエリア426のウェイト期間用カウンタに所定の値が入力される。このウェイト期間用カウンタの値はステップS517にて否定判定される度に更新(「1」ずつ減算)され、その値が所定の値(例えば「0」)となった場合にステップS517にて肯定判定される。このように、ウェイト期間を設定することで、連発操作→特定単発操作の間で押圧操作が無効となる期間が存在している。   If it is waiting for a specific single operation, the process proceeds to step S517. In step S517, it is determined whether the wait period has elapsed. When the specific single operation waiting state setting process is performed, a predetermined value is input to the wait period counter in the timing counter area 426. The value of the counter for the wait period is updated (subtracted by “1”) every time a negative determination is made in step S517, and affirmative in step S517 when the value becomes a predetermined value (for example, “0”). Determined. Thus, by setting the wait period, there is a period in which the pressing operation is invalid between the continuous operation → the specific single operation.
ステップS517にて肯定判定をした場合、すなわちウェイト期間中でないと判定した場合には、ステップS518に進む。ステップS518では特定単発操作が行われたか否か、すなわち操作スイッチユニット40の押しボタン部材320が操作されたか否かを判定する。押しボタン部材320の操作の有無は、既に説明したように、MPU412におけるタイマ割込み処理のセンサ監視処理にて監視される。ステップS518では、当該監視処理の処理結果が押しボタン部材320の操作が発生しているとする処理結果である場合(具体的には、RAM414における各種フラグ格納エリア425の操作有りフラグ格納エリアに操作有りフラグが格納されている場合)には、肯定判定をしてステップS519に進む。ステップS519にて操作受付用画像の設定処理を実行することで、表示画面94aにて操作受付用画像が表示される。当該画像の表示としては、例えば、キャラクタの表示内容が操作発生に対応したものとなるように動画表示される。   If an affirmative determination is made in step S517, that is, if it is determined that it is not in the wait period, the process proceeds to step S518. In step S518, it is determined whether or not a specific single operation has been performed, that is, whether or not the push button member 320 of the operation switch unit 40 has been operated. Whether or not the push button member 320 is operated is monitored by the sensor monitoring process of the timer interrupt process in the MPU 412 as described above. In step S518, when the process result of the monitoring process is a process result indicating that the operation of the push button member 320 has occurred (specifically, the operation is performed in the operation flag storage area of the various flag storage areas 425 in the RAM 414). If the presence flag is stored, an affirmative determination is made, and the process proceeds to step S519. By executing the operation reception image setting process in step S519, the operation reception image is displayed on the display screen 94a. As the display of the image, for example, a moving image is displayed so that the display content of the character corresponds to the occurrence of the operation.
ステップS519の設定処理を実行した後はステップS520に進み、特定単発操作待ち状態の解除処理を実行する。具体的には、RAM414における各種フラグ格納エリア425の特定単発操作待ちフラグ格納エリアに格納された特定単発操作待ちフラグを消去する。   After executing the setting process in step S519, the process proceeds to step S520, and a specific single operation waiting state canceling process is executed. Specifically, the specific single operation waiting flag stored in the specific single operation waiting flag storage area of the various flag storage area 425 in the RAM 414 is deleted.
その後、ステップS521にて結果表示画像の設定処理を実行する。ステップS521の処理を実行することにより、表示画面94aにて結果表示画像が表示される。当該画像の表示としては、例えば、当該変動表示回が大当たり状態の発生する変動表示回である場合には、キャラクタの表示内容が大当たり状態の発生に対応したものとなるように動画表示され、当該変動表示回が大当たり状態の発生しない変動表示回である場合には、キャラクタの表示内容が、操作示唆用画像が開始される前と同様のものとなるように動画表示される。   After that, a result display image setting process is executed in step S521. By executing the processing of step S521, the result display image is displayed on the display screen 94a. As the display of the image, for example, when the variable display time is a variable display time in which a jackpot state occurs, a moving image is displayed so that the display content of the character corresponds to the occurrence of the jackpot state, When the variable display time is a variable display time in which the big hit state does not occur, the moving image is displayed so that the display content of the character is the same as before the operation suggesting image is started.
ステップS521の処理を実行した後、ステップS516,S518にて否定判定をした場合、ステップS517にて否定判定をした場合には、ステップS522に進む。ステップS522では、変動表示を終了するタイミングであるか否かを判定する。ステップS522にて否定判定をした場合には、そのまま本連続操作対応演出用処理を終了する。   After performing the process of step S521, if a negative determination is made in steps S516 and S518, if a negative determination is made in step S517, the process proceeds to step S522. In step S522, it is determined whether it is time to end the variable display. If a negative determination is made in step S522, the continuous operation corresponding effect processing is terminated as it is.
一方、ステップS523にて肯定判定をした場合、すなわち変動表示の終了タイミングである場合には、ステップS523にて終了表示画像の設定処理を実行し、本連続操作対応演出用処理を終了する。   On the other hand, when an affirmative determination is made in step S523, that is, when it is the end timing of the variable display, an end display image setting process is executed in step S523, and the continuous operation corresponding effect processing is ended.
ステップS523における終了表示画像の設定処理では、当該変動表示回が大当たり状態の発生する変動表示回である場合には、大当たり状態の発生が確定した旨の動画表示がなされるように表示設定を行う。この場合に、結果表示画像の設定処理が実行されているとともに、当該結果表示画像の設定処理にて、大当たり状態の発生に対応したものとなるように動画表示が設定されている場合には、当該動画表示と一連の内容となるように動画表示の設定が行われる。一方、操作未完画像の設定処理が実行されている場合には、当該操作未完画像から大当たり状態の発生が確定した旨の動画表示へと劇的に切り換わるような動画表示が介在することとなる。   In the setting process of the end display image in step S523, when the variation display time is a variation display time in which a big hit state occurs, display setting is performed so that a moving image display that the occurrence of the big hit state is confirmed is performed. . In this case, when the result display image setting process is executed and the moving image display is set to correspond to the occurrence of the jackpot state in the result display image setting process, The moving image display is set so as to have a series of contents with the moving image display. On the other hand, when the operation incomplete image setting process is executed, there is a moving image display that dramatically switches from the incomplete operation image to a moving image display indicating that the occurrence of the big hit state is confirmed. .
ここで、連続操作対応演出が実行される場合の図柄表示装置94における表示内容や操作スイッチユニット40の操作態様について、図20のタイムチャートを参照しながら説明する。   Here, the display content in the symbol display device 94 and the operation mode of the operation switch unit 40 when the continuous operation-corresponding effect is executed will be described with reference to the time chart of FIG.
tc1のタイミングにて連続操作対応演出が実行される遊技回が開始されると、それまで停止表示されていた各図柄列の変動表示が開始される。その後、先ず左側の図柄列が停止表示され、続いてtc2のタイミングで右側の図柄列が停止表示される。この際、上述した有効ライン上に同じ図柄(図18においては「3」の図柄)が停止表示されることで、リーチ表示が開始される。リーチ表示が開始された後は、リーチ図柄が表示画面94aの上部に縮小表示され、表示画面94aの中央部分に女の子を模したキャラクタ画像が表示される。その後、tc3のタイミングでは、表示画面94a上に押しボタン部材320の連打を促すメッセージ(例えば「連打して!」)が表示され、これとともに連発操作待ち状態に切り替わる。   When the game round in which the continuous operation corresponding effect is executed is started at the timing of tc1, the variable display of each symbol sequence that has been stopped and displayed until then is started. Thereafter, the left symbol row is first stopped and displayed, and then the right symbol row is stopped and displayed at the timing tc2. At this time, the same symbol (the symbol “3” in FIG. 18) is stopped and displayed on the above-described effective line, thereby starting reach display. After the reach display is started, the reach symbol is reduced and displayed on the upper portion of the display screen 94a, and a character image imitating a girl is displayed in the central portion of the display screen 94a. Thereafter, at the timing of tc3, a message prompting repeated hitting of the push button member 320 is displayed on the display screen 94a (for example, “please hit consecutively!”), And at the same time, the state is switched to the waiting state for repeated operation.
その後、遊技者によって押しボタン部材320の押圧操作が繰り返されることで、表示画面94aの側方に配された連発操作対応の操作受付回数表示部94bの表示が変更される。具体的には、操作回数に応じてそれまで消灯状態となっていた発光体(LED)が点灯状態に切り替わることで、遊技者に操作回数が示唆される。これに合わせて、表示画面94aに表示されている女の子を模したキャラクタ画像には当該キャラクタを囲むようにしてエフェクトが表示され、操作回数が増すことで、当該エフェクトが大きくなるように表示される。   Thereafter, the player repeatedly presses the push button member 320, thereby changing the display of the operation reception count display portion 94b corresponding to the continuous operation arranged on the side of the display screen 94a. Specifically, the number of operations is suggested to the player by switching the light-emitting body (LED), which has been turned off until then, to the lighting state according to the number of operations. In accordance with this, an effect is displayed so as to surround the character in the character image imitating the girl displayed on the display screen 94a, and the effect is displayed to increase as the number of operations increases.
ここで、本実施の形態においては、連発操作が示唆されてから、操作完了となるまでの操作回数が多くなるほど大当たりに当選している期待度が高くなるように設定されている。このため、遊技者は1回でも多く押圧操作ができるように期待しながら操作を行うと想定され、押圧操作に対する注目度の向上が図られている。   Here, in the present embodiment, the expectation of winning the jackpot is set to be higher as the number of operations until the operation is completed after the consecutive operation is suggested is increased. For this reason, it is assumed that the player performs the operation while expecting to perform the pressing operation as many times as possible, and the degree of attention to the pressing operation is improved.
繰り返しの押圧操作による操作回数が予め設定された規定操作回数に到達したtc5のタイミングにて、表示画面94aに連発操作が完了した旨を示す画像が表示される。このtc5のタイミングにて、押しボタン部材320の押圧操作が一時的に無効化され、その後tc6のタイミングでは特定単発操作を受け付ける状態に切り替わる。これに合わせて、表示画面94aには特定単発操作(1度の押圧操作)を促す画像が表示される。   At the timing of tc5 when the number of operations by repeated pressing operations reaches a preset specified number of operations, an image indicating that the repeated operation has been completed is displayed on the display screen 94a. At the timing of tc5, the pressing operation of the push button member 320 is temporarily invalidated, and thereafter, at the timing of tc6, the state is switched to a state of accepting the specific single operation. Accordingly, an image prompting a specific single operation (one press operation) is displayed on the display screen 94a.
特定単発操作を促す画像が表示された後のtc7のタイミングにて、押しボタン部材320が操作された場合には、操作完了画像が遊技結果に応じて表示される。具体的には、今回の遊技回が大当たり状態の発生する遊技回でない場合には、操作示唆用画像の表示が開始される前の表示内容となり、今回の遊技回が大当たり状態の発生する遊技回である場合には、大当たり状態の発生に対応した画像の表示が開始される。   When the push button member 320 is operated at the timing of tc7 after the image prompting the specific single operation is displayed, an operation completion image is displayed according to the game result. Specifically, if the current game time is not a game time in which a jackpot state occurs, the display content before the display of the operation suggestion image is started, and the game time in which the current game time occurs in a jackpot state In the case of, display of an image corresponding to the occurrence of the big hit state is started.
その後、tc8のタイミングでは中図柄列が停止表示され、遊技結果が明示されることとなる。具体的には、今回の遊技回が大当たり状態の発生する遊技回でない場合には外れに対応した図柄の組み合わせが停止表示され、今回の遊技回が大当たり状態の発生する遊技回である場合には大当たりに対応した図柄の組み合わせが停止表示される。   Thereafter, at the timing of tc8, the middle symbol row is stopped and displayed, and the game result is clearly indicated. Specifically, if the current game time is not a game time in which a jackpot state occurs, the combination of symbols corresponding to the losing is stopped and displayed, and if the current game time is a game time in which a jackpot state occurs The combination of symbols corresponding to the jackpot is stopped and displayed.
以上詳述した第1の実施の形態によれば、以下の優れた効果を奏する。   According to the first embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained.
演出用操作手段としての操作スイッチユニット40は、通常状態と拡張状態とに切替可能に構成されている。遊技状況に応じて拡張状態に切り替えられた場合には、遊技者が直接触れて操作できる(アクセス可能となる)操作領域が拡張される。このように、遊技状況に応じて操作領域を拡張させる構成とすれば、操作スイッチユニット40に対する注目度の向上が期待できる。特に、操作領域拡張演出が実行される場合には、直接触れて操作できる領域を変化させることにより、操作領域が拡張された際にインパクトを強め興趣向上を図ることができる。   The operation switch unit 40 as the production operation means is configured to be switchable between a normal state and an expanded state. When the game state is switched to the expanded state, the operation area that can be operated by directly touching the player (accessed) is expanded. As described above, if the operation area is expanded in accordance with the game situation, an improvement in the degree of attention to the operation switch unit 40 can be expected. In particular, when the operation area expansion effect is executed, by changing the area that can be directly touched and operated, it is possible to enhance the impact when the operation area is expanded and to improve the interest.
遊技者によっては、押しボタン部材320の操作を迅速に行うこと等を目的として、常時押しボタン部材320に手を添えた状態で遊技を行うことがある。ここで、本実施の形態に示す操作スイッチユニット40については、遊技者に対して視覚や聴覚にかかる演出だけでなく触覚にかかる演出を提供することができる。   Depending on the player, there is a case where the game is performed with the hand held on the push button member 320 for the purpose of quickly operating the push button member 320 or the like. Here, with respect to the operation switch unit 40 shown in the present embodiment, it is possible to provide not only visual and auditory effects but also tactile effects to the player.
操作領域拡張演出が実行される遊技回においては、その遊技回にて大当たりに当選している可能性が高くなるため、遊技者は、操作スイッチユニット40が動作することを期待しながら遊技を進めることとなり、遊技に対する注目度の向上に貢献することができる。   In the game times in which the operation area expansion effect is executed, the possibility of winning the jackpot at that game time becomes high, so the player advances the game while expecting the operation switch unit 40 to operate. As a result, it is possible to contribute to improvement in the degree of attention to the game.
操作スイッチユニット40については、通常状態における操作可能領域が拡張状態における操作可能領域に含まれている。通常状態での操作領域と拡張状態での操作領域を別個独立して設けた場合と比較して、遊技者にどの部分を操作すればよいか等の戸惑いを与えにくくしている。   Regarding the operation switch unit 40, the operable area in the normal state is included in the operable area in the expanded state. Compared with the case where the operation area in the normal state and the operation area in the expanded state are provided separately and independently, the player is less likely to be confused about which part to operate.
押しボタン部材320については、通常状態から拡張状態へ切り替わることで、上方への突出が大きくなる。これにより、拡張状態となったことを示唆する機能を向上できるだけでなく、操作の容易化を図って拡張状態での操作を促進することができる。   As for the push button member 320, the upward protrusion increases by switching from the normal state to the expanded state. Thereby, not only can the function suggesting that it is in the expanded state be improved, but also the operation in the expanded state can be promoted by facilitating the operation.
拡張状態となった場合には、押しボタン部材320の操作ストロークが増大する。遊技者は押しボタン部材320を操作している手などによって押しボタン部材320を特定位置まで変位させるのに必要な変位量が変化したと感じることができる。よって、押しボタン部材320の操作量の変化を遊技への注目度を高める演出として用いることで、遊技者に対して視覚又は聴覚による演出だけでなく触覚による演出を提供することが可能となる。   In the expanded state, the operation stroke of the push button member 320 increases. The player can feel that the amount of displacement necessary for displacing the push button member 320 to a specific position is changed by a hand operating the push button member 320 or the like. Therefore, by using the change in the operation amount of the push button member 320 as an effect that increases the degree of attention to the game, it is possible to provide the player with not only visual or auditory effects but also tactile effects.
押しボタン部材320の突出方向への移動をシャッタ部材330によって規制する構成としたことで、上述した操作領域の拡張と操作ストロークの増大とを実現するための構成が複雑になることを回避している。また、操作スイッチユニット40を通常状態に復帰させる場合には、押しボタン部材320の操作面部322をシャッタ部材330が押すことで、同押しボタン部材320を退避方向に移動させることができる。これにより、復帰にかかる構成の複雑化を抑制している。   By adopting a configuration in which the movement of the push button member 320 in the protruding direction is restricted by the shutter member 330, the above-described configuration for realizing the expansion of the operation region and the increase of the operation stroke can be avoided. Yes. Further, when the operation switch unit 40 is returned to the normal state, the push button member 320 can be moved in the retracting direction by the shutter member 330 pressing the operation surface portion 322 of the push button member 320. Thereby, the complication of the structure concerning a return is suppressed.
可動式のシャッタ部材330を用いて操作領域を変更する構成においては、遊技者の手等によって復帰が妨げられる可能性が生じる。この点、本実施の形態においては、押しボタン部材320が最大突出位置に待機していること、すなわち押しボタン部材320が押圧されていないことを条件として、操作スイッチユニット40を通常状態に復帰させる構成を採用した。これにより、操作スイッチユニット40の通常状態への復帰が遊技者の手等によって妨げられることを抑制することができる。   In the configuration in which the operation area is changed using the movable shutter member 330, there is a possibility that the return is hindered by the player's hand or the like. In this regard, in the present embodiment, the operation switch unit 40 is returned to the normal state on the condition that the push button member 320 is waiting at the maximum projecting position, that is, the push button member 320 is not pressed. Adopted the configuration. Thereby, it can suppress that the return to the normal state of the operation switch unit 40 is prevented by a player's hand etc.
特に、操作領域拡張演出が行われている場合に、押しボタン部材320が最大突出位置に復帰していることを条件として押圧操作に基づく演出が実行される構成とした。これにより、押しボタン部材320が押圧状態のまま維持されることを抑制し、通常状態への復帰機能を発揮させやくなっている。   In particular, when the operation area expansion effect is performed, the effect based on the pressing operation is executed on the condition that the push button member 320 is returned to the maximum projecting position. Thereby, it is suppressed that the push button member 320 is maintained in the pressed state, and the return function to the normal state is easily exhibited.
操作スイッチユニット40を用いた演出として連続操作対応演出を採用しており、遊技者が連発操作(規定回数の繰り返し操作)を行うことで、遊技機にて特定単発操作が促される。このように少なくとも連発操作の実行→特定単発操作の催促が行われるため、規定回数への到達を目指して押しボタン部材320を繰り返し操作した場合に同操作に次の操作に繋がる意味を与えることができ、繰り返し操作が無駄であるかのような印象を遊技者に与えにくくすることができる。これにより、操作スイッチユニット40(特定操作)への注目度が低下することを抑制できる。   An effect corresponding to continuous operation is adopted as an effect using the operation switch unit 40, and a specific single operation is urged in the gaming machine when the player performs a continuous operation (a repetitive operation of a specified number of times). As described above, since at least the continuous operation is executed and the specific single operation is prompted, when the push button member 320 is repeatedly operated aiming at reaching the specified number of times, the same operation can be given a meaning that leads to the next operation. It is possible to make it difficult to give the player an impression that the repeated operation is useless. Thereby, it can suppress that the attention degree to the operation switch unit 40 (specific operation) falls.
また、連続操作対応演出においては、規定操作回数の押圧操作が行われることで特定単発操作が可能となる構成を採用した。規定操作回数については、大当たりの当選期待度に応じてその数が多くなるように設定されている。このため、繰り返し操作(連発操作)を行う際に、遊技者は1回でも多く押圧操作が有効に受け付けられることを期待しながら操作を行うこととなる。これにより、押圧操作そのものに対する注目度を向上し、遊技者が機械的に操作を繰り返すことを抑制することができる。   In addition, in the continuous operation corresponding effect, a configuration is adopted in which a specific single operation can be performed by performing a pressing operation a predetermined number of times. The specified number of operations is set so that the number increases according to the degree of expectation for winning the jackpot. For this reason, when performing a repetitive operation (sequential operation), the player performs the operation while expecting that the pressing operation is effectively accepted even once. Thereby, the attention degree with respect to pressing operation itself can be improved, and it can suppress that a player repeats operation mechanically.
<第2の実施の形態>
第2の実施の形態においては、操作手段としての押しボタン部材にかかる構成が上記第1の実施の形態と相違している。そこで以下、図21〜図23に基づき押しボタン部材にかかる構成について説明する。図21は第2の実施の形態におけるパチンコ機を前方から見た斜視図、図22(a)は上側膨出部及びそれに関連する構成を示す平面図、図22(b)は図22(a)のB−B線部分断面図、図23(a)は図22(a)のC−C線部分断面図、図23(b)は図22(b)のD−D線部分断面図である。なお、以下の説明では上記第1の実施の形態と同一符号に係る構成についてはその説明を援用して同構成に関する説明を簡略化又は省略し、主として第1の実施の形態との違いを説明する。
<Second Embodiment>
In the second embodiment, the configuration relating to the push button member as the operation means is different from that of the first embodiment. Therefore, the configuration of the push button member will be described below with reference to FIGS. FIG. 21 is a perspective view of the pachinko machine according to the second embodiment as viewed from the front, FIG. 22A is a plan view showing the upper bulge and the related configuration, and FIG. 22B is FIG. ) Of FIG. 22 (a) is a partial cross-sectional view taken along line C-C of FIG. 22 (a), and FIG. 23 (b) is a partial cross-sectional view taken along line DD of FIG. 22 (b). is there. In the following description, the description of the configuration related to the same reference numeral as that of the first embodiment is simplified or omitted by using the description, and the difference from the first embodiment is mainly described. To do.
図21に示すように、上側膨出部500は、遊技球を貯留する貯留部としての機能が付与された上皿501を備えている。上皿501は、図22(a)に示すように、底部511と当該底部511の周縁部から上方に起立する周壁部512とが形成された上皿本体510を有している。上皿本体510は、全体として上方に開放された箱状をなしており(図21参照)、この上皿本体510によって遊技球の貯留領域REが区画形成されている。   As shown in FIG. 21, the upper bulging portion 500 includes an upper plate 501 provided with a function as a storage portion for storing game balls. As shown in FIG. 22A, the upper plate 501 has an upper plate body 510 in which a bottom portion 511 and a peripheral wall portion 512 that rises upward from the peripheral edge portion of the bottom portion 511 are formed. The upper plate main body 510 has a box shape opened upward as a whole (see FIG. 21), and a storage area RE for game balls is defined by the upper plate main body 510.
上皿本体510の周壁部512は、前側壁部513、後側壁部514、右側壁部515、左側壁部516によって構成されており、このうち後側壁部514が前扉枠14の枠体20に対して固定されることで上皿501と枠体20とが一体化されている。後側壁部514には、枠体20に形成された前扉側上皿通路35に連通する遊技球排出口521が形成されており、払出装置224から払い出された遊技球が前扉側上皿通路35→遊技球排出口521を通じて貯留領域REに到達する。   The peripheral wall portion 512 of the upper plate body 510 includes a front side wall portion 513, a rear side wall portion 514, a right side wall portion 515, and a left side wall portion 516, and the rear side wall portion 514 is the frame body 20 of the front door frame 14. The upper plate 501 and the frame body 20 are integrated with each other. A game ball discharge port 521 that communicates with the front door side upper dish passage 35 formed in the frame body 20 is formed in the rear side wall portion 514, and the game ball discharged from the payout device 224 is placed on the front door side. The storage area RE is reached through the dish passage 35 → the game ball discharge port 521.
前扉側上皿通路35には、前扉側上皿通路35の所定位置まで遊技球が貯まったことを検知する球検知センサ36が設けられている。球検知センサ36は表示制御装置410に対して電気的に接続されており、表示制御装置410にいては、この球検知センサ36からの検知情報(検知信号)に基づいて、上皿501が満タンになっていることを把握できる構成となっている。つまり、球検知センサ36には、上皿501が満タンになっていることを検知する満タン検知手段としての機能が付与されている。   The front door side upper dish passage 35 is provided with a ball detection sensor 36 that detects that game balls have accumulated up to a predetermined position of the front door side upper dish passage 35. The sphere detection sensor 36 is electrically connected to the display control device 410. In the display control device 410, the upper plate 501 is filled based on detection information (detection signal) from the sphere detection sensor 36. It is the composition which can grasp that it is tongue. That is, the ball detection sensor 36 is provided with a function as a full tank detecting means for detecting that the upper plate 501 is full.
底部511の中央部分には、底部511から上方に起立する壁状をなし、貯留領域REを前後に仕切る仕切り部522が設けられている。貯留領域REにおいて仕切り部522よりも前側となる領域については複数の遊技球が前後に並んだ状態で待機できるようにして前後幅が設定されており、仕切り部522よりも後側となる領域は、遊技球を後側壁部514に沿って一列に整列した状態で案内する整列通路523となっている。前側領域の前後幅は後側領域の前後幅よりも大きくなっている。   A partition portion 522 is provided at the center of the bottom portion 511. The partition portion 522 has a wall shape that rises upward from the bottom portion 511 and partitions the storage region RE in the front-rear direction. In the storage area RE, the area on the front side of the partition portion 522 is set to have a front-rear width so that a plurality of game balls can stand by in a front-rear direction, and the area on the rear side of the partition portion 522 is An alignment passage 523 is provided for guiding the game balls in a line along the rear side wall portion 514. The front-rear width of the front region is larger than the front-rear width of the rear region.
後側壁部514において整列通路523の最下流部分を構成している箇所には遊技球取込口524が形成されている。遊技球排出口521を通じて貯留領域REに流出した遊技球は、仕切り部522を前方から迂回して整列通路523に流入し、その後、整列通路523に沿って移動することで遊技球取込口524に到達する。そして、この遊技球取込口524から取り込まれた遊技球は遊技球発射機構110の球送装置113に案内される構成となっている。   A game ball inlet 524 is formed at a location constituting the most downstream portion of the alignment passage 523 in the rear side wall portion 514. The game balls that have flowed into the storage area RE through the game ball discharge port 521 bypass the partition 522 from the front, flow into the alignment passage 523, and then move along the alignment passage 523, thereby playing the game ball intake port 524. To reach. The game ball taken in from the game ball take-in port 524 is guided to the ball feeding device 113 of the game ball launching mechanism 110.
以上詳述した上皿本体510は、その一部(詳しくは前側壁部513)がカバー体530によって遊技機前方から覆われている。図22(b)に示すように、カバー体530は、上皿本体510の底部511に下側から対向する底板部531と、その底板部531に対して前側壁部513を挟んで対向する天板部532と、前側壁部513に対して遊技機前方から隙間を隔てて対向し両板部531,532を繋ぐ前板部533とを有してなり、底板部531が、上皿本体510と枠体20とによって上下に挟まれることで、詳しくは上皿本体510と枠体20との間に形成されたスリット538に底板部531が挿入されることで、更には上皿本体510の前側壁部513を底板部531及び天板部532によって上下に挟み込むことで、上皿本体510に対して前後方向へのスライド移動が許容された状態で取り付けられている。   Part of the upper plate body 510 described in detail above (specifically, the front side wall portion 513) is covered with a cover body 530 from the front of the gaming machine. As shown in FIG. 22B, the cover body 530 has a bottom plate portion 531 that faces the bottom portion 511 of the upper plate body 510 from below, and a ceiling plate that faces the bottom plate portion 531 with the front side wall portion 513 interposed therebetween. It has a plate portion 532 and a front plate portion 533 that faces the front side wall portion 513 with a gap from the front of the gaming machine and connects both plate portions 531 and 532, and the bottom plate portion 531 is the upper plate body 510. Between the upper plate body 510 and the frame body 20, and more specifically, the bottom plate portion 531 is inserted into a slit 538 formed between the upper plate body 510 and the frame body 20. The front side wall portion 513 is sandwiched between the bottom plate portion 531 and the top plate portion 532 so as to be attached to the upper plate body 510 in a state where sliding movement in the front-rear direction is permitted.
なお、図23(a)に示すように上皿501の左側の端部においても、スリット538が存在しており、カバー体530の底板部531が上皿本体510と枠体20との間を移動可能となっている。一方、上皿501の右側の端部においては、上皿本体510の右側壁部515がカバー体530内に入り込むことでカバー体530の遊技機後方への移動が許容されている(図22(a)参照)。   As shown in FIG. 23A, a slit 538 is also present at the left end of the upper plate 501, and the bottom plate portion 531 of the cover body 530 is located between the upper plate main body 510 and the frame body 20. It is movable. On the other hand, at the right end of the upper plate 501, the right wall 515 of the upper plate main body 510 enters the cover body 530 so that the cover body 530 is allowed to move backward in the gaming machine (FIG. 22 ( a)).
上皿501には、カバー体530の遊技機前方への移動を阻止するストッパが設けられている。このように遊技機前方への移動を阻止することで上皿本体510からのカバー体530の脱落が回避されている。上皿501には、カバー体530を前方に向けて付勢する付勢手段としてのバネ部材(図示略)が設けられている。これにより、カバー体530は上記ストッパに対して当接した状態に維持されている。カバー体530については、上記ストッパに対して遊技機後方から当接している位置が初期位置となっている。   The upper plate 501 is provided with a stopper that prevents the cover body 530 from moving forward in the gaming machine. By preventing the forward movement of the gaming machine in this way, the cover body 530 is prevented from falling off the upper plate body 510. The upper plate 501 is provided with a spring member (not shown) as urging means for urging the cover body 530 forward. As a result, the cover body 530 is maintained in contact with the stopper. As for the cover body 530, the position in contact with the stopper from the rear of the gaming machine is the initial position.
また、スリット538の奥部には、カバー体530の遊技機後方へのスライド移動を阻止する阻止状態と、遊技機後方へのスライド移動を許容する許容状態とに切替可能なカバー用ストッパ装置540が設けられている。阻止状態においては、カバー用ストッパ装置540のストッパ片541がスリット538の奥壁539と底板部531の後端部との間に挿入され、同ストッパ片541の一端が奥壁539に当接し、他端が底板部531の後端部に当接することで、カバー体530の後方への移動が阻止されている。つまり、上記ストッパ及びカバー用ストッパ装置540によってカバー体530の初期位置からの移動が阻止されている。   Further, at the back of the slit 538, a cover stopper device 540 that can be switched between a blocking state in which the sliding movement of the cover body 530 to the rear of the gaming machine and a permission state in which sliding movement to the rear of the gaming machine is allowed. Is provided. In the blocking state, the stopper piece 541 of the cover stopper device 540 is inserted between the back wall 539 of the slit 538 and the rear end portion of the bottom plate portion 531, and one end of the stopper piece 541 contacts the back wall 539, Since the other end abuts on the rear end portion of the bottom plate portion 531, the backward movement of the cover body 530 is prevented. That is, the stopper and cover stopper device 540 prevents the cover body 530 from moving from the initial position.
カバー体530の前板部533と上皿本体510の前側壁部513とによって挟まれた領域には略直方体状をなす押しボタン部材550が配設されている。押しボタン部材550は、カバー体530の天板部532と底板部531とによって挟持されており、それら両板部531,532によって上下位置が規定されている。   A push button member 550 having a substantially rectangular parallelepiped shape is disposed in a region sandwiched between the front plate portion 533 of the cover body 530 and the front side wall portion 513 of the upper plate body 510. The push button member 550 is sandwiched between the top plate portion 532 and the bottom plate portion 531 of the cover body 530, and the vertical position is defined by both the plate portions 531 and 532.
カバー体530には前板部533と天板部532とに跨るようにして開口部534が形成されており、この開口部534を通じて押しボタン部材550の一部が遊技機正面側に露出した状態となっている。これにより、遊技機正面側からの押しボタン部材550に対するアクセスが許容されている。   An opening 534 is formed in the cover body 530 so as to straddle the front plate portion 533 and the top plate portion 532, and a part of the push button member 550 is exposed to the front side of the gaming machine through the opening 534. It has become. Thereby, access to the push button member 550 from the front side of the gaming machine is allowed.
押しボタン部材550(開口部534)を挟んだ左右両側には、押しボタン部材550に対して側方から当接する当接部536が形成されている。当接部536は、相対向する一対の板状部によって構成されており、同当接部536に対して押しボタン部材550が当接することで、押しボタン部材550の左右への移動が規制されている。なお、当接部536は各板部531〜533に跨るようにして形成されており、カバー体530を補強する補強部としての機能が付与されている。特に、開口部534の周辺では押しボタン部材550の保持強度等が低下しやすい。これは、カバー体530の歪み等を招来し、押しボタン部材550の移動が妨げる要因となる。この点、本実施の形態においては、当接部536に補強機能を付与することにより押しボタン部材550の操作性の低下を抑えている。   Abutting portions 536 that abut against the push button member 550 from the side are formed on both the left and right sides of the push button member 550 (opening portion 534). The contact portion 536 is configured by a pair of opposing plate-like portions. When the push button member 550 contacts the contact portion 536, movement of the push button member 550 to the left and right is restricted. ing. The contact portion 536 is formed so as to straddle the plate portions 531 to 533, and has a function as a reinforcing portion that reinforces the cover body 530. In particular, the holding strength or the like of the push button member 550 is likely to decrease around the opening 534. This causes distortion of the cover body 530 and the like, and becomes a factor that hinders the movement of the push button member 550. In this respect, in the present embodiment, a reduction in operability of the push button member 550 is suppressed by providing a reinforcing function to the contact portion 536.
また、押しボタン部材550は、その後面が前側壁部513に隙間を隔てて対向するようにして形成されて前後方向での移動経路が確保されている。これにより、押しボタン部材550は、カバー体530のスライド方向と同じ方向に移動可能となっている。   Further, the push button member 550 is formed such that its rear surface faces the front side wall portion 513 with a gap therebetween, and a movement path in the front-rear direction is ensured. Thereby, the push button member 550 can move in the same direction as the sliding direction of the cover body 530.
押しボタン部材550については、その前面部が上記開口部534よりも僅かに大きく形成されており、当該前面部の左右両端部がカバー体530の前板部533に対して後方から当接している。これにより、開口部534からの押しボタン部材550の脱落が回避されている。   The push button member 550 has a front surface portion that is slightly larger than the opening 534, and left and right ends of the front surface portion are in contact with the front plate portion 533 of the cover body 530 from the rear. . This prevents the push button member 550 from falling off the opening 534.
押しボタン部材550と前側壁部513との間には、押しボタン部材550を前方へ付勢する付勢手段としてのボタン用バネ部材555が設けられている。このボタン用バネ部材555によって付勢されることで、押しボタン部材550がカバー体530の前板部533に対して押し付けられた状態となっている。なお、押しボタン部材550についてはカバー体530が初期位置に待機している状態にて前板部533に対して当接している位置が初期位置となっている。   Between the push button member 550 and the front side wall portion 513, a button spring member 555 is provided as a biasing means for biasing the push button member 550 forward. The push button member 550 is pressed against the front plate portion 533 of the cover body 530 by being biased by the button spring member 555. As for the push button member 550, the position where the cover body 530 is in contact with the front plate portion 533 in the state where the cover body 530 is in the initial position is the initial position.
カバー体530が遊技機後方へスライド移動した場合には、カバー体530に追従して押しボタン部材550が後方へ移動することとなる。より詳しくは、カバー体530が後方へスライド移動する場合には、カバー体530の前板部533によって押しボタン部材550が後方に押され、ボタン用バネ部材555の付勢力に抗して押しボタン部材550が後方へ移動することとなる。つまり、押しボタン部材550については、単独での後方への移動と、カバー体530に追従した後方への移動との2つの移動パターンが許容されている。   When the cover body 530 slides backward to the gaming machine, the push button member 550 moves rearward following the cover body 530. More specifically, when the cover body 530 slides backward, the push button member 550 is pushed backward by the front plate portion 533 of the cover body 530, and the push button is pressed against the urging force of the button spring member 555. The member 550 will move backward. In other words, the push button member 550 is allowed to have two movement patterns, that is, backward movement alone and backward movement following the cover body 530.
上皿本体510の前側壁部513には、押しボタン部材550の遊技機後方へのスライド移動を阻止する阻止状態と、遊技機後方へのスライド移動を許容する許容状態とに切替可能なボタン用ストッパ装置560が設けられている(図23(b)参照)。ボタン用ストッパ装置560は表示制御装置410に対して電気的に接続されており、表示制御装置410から駆動信号が入力された場合に、許容状態から阻止状態に切り替わる構成となっている。なお、ボタン用ストッパ装置560については通常は許容状態に維持され、遊技状況に応じて(詳しくは予め定められた条件が成立した場合に)阻止状態に切り替わるように制御される。   The front side wall portion 513 of the upper plate body 510 is for a button that can be switched between a blocking state in which the push button member 550 is prevented from sliding backward in the gaming machine and an allowable state in which sliding movement is allowed backward in the gaming machine. A stopper device 560 is provided (see FIG. 23B). The button stopper device 560 is electrically connected to the display control device 410, and is configured to switch from an allowable state to a blocking state when a drive signal is input from the display control device 410. Note that the button stopper device 560 is normally maintained in an allowable state, and is controlled to switch to a blocking state in accordance with the gaming situation (specifically, when a predetermined condition is satisfied).
図22(b)に示すように、ボタン用ストッパ装置560が阻止状態となっている場合には、ボタン用ストッパ装置560のストッパ片561が前側壁部513の前面と押しボタン部材550の後面との間に挿入され、同ストッパ片561の一端が前側壁部513の前面に当接し、他端が押しボタン部材550の後面に当接することで、カバー体530の後方への移動が阻止される。かかる構成を採用することにより、阻止状態にて押しボタン部材550が押圧された場合に生じる応力を、ストッパ片561を通じて前側壁部513に伝えることができ、応力の分散を図っている。   As shown in FIG. 22B, when the button stopper device 560 is in the blocking state, the stopper piece 561 of the button stopper device 560 has a front surface of the front side wall portion 513 and a rear surface of the push button member 550. The one end of the stopper piece 561 contacts the front surface of the front side wall portion 513 and the other end contacts the rear surface of the push button member 550, thereby preventing the cover body 530 from moving backward. . By adopting such a configuration, the stress generated when the push button member 550 is pressed in the blocked state can be transmitted to the front side wall portion 513 through the stopper piece 561, and the stress is distributed.
以上詳述した、カバー体530、カバー用バネ部材、押しボタン部材550、ボタン用バネ部材555、ストッパ装置540,560によって上記操作スイッチユニット40に相当する操作スイッチ機構502が構成されている。   The operation switch mechanism 502 corresponding to the operation switch unit 40 is configured by the cover body 530, the cover spring member, the push button member 550, the button spring member 555, and the stopper devices 540 and 560 described in detail above.
ここで、上皿本体510とカバー体530との関係について補足説明する。カバー体530は、初期位置に待機している状態にて、天板部532の後端部分が前側壁部513よりも後方(貯留領域RE側)へ突出しないように構成されている。カバー体530を後方に移動させた場合には、図22(b)の1点鎖線に示すように天板部532が貯留領域RE側へ突出する。このように、初期位置に待機している場合には貯留領域RE側への突出を回避し、後方への押圧操作が行われた場合に天板部532が貯留領域RE側へ突出する構成としたのは、前側壁部513によるカバー体530の保持姿勢の安定化と、カバー体530の移動領域確保に起因した貯留領域REの圧迫の回避とを実現するための工夫である。   Here, the relationship between the upper plate body 510 and the cover body 530 will be supplementarily described. The cover body 530 is configured such that the rear end portion of the top plate portion 532 does not protrude rearward (storage region RE side) from the front side wall portion 513 in a state of waiting at the initial position. When the cover body 530 is moved rearward, the top plate portion 532 protrudes toward the storage region RE as shown by a one-dot chain line in FIG. As described above, when waiting at the initial position, the protrusion to the storage area RE side is avoided, and the top plate portion 532 protrudes to the storage area RE side when a backward pressing operation is performed. This is a device for realizing stabilization of the holding posture of the cover body 530 by the front side wall portion 513 and avoiding the compression of the storage area RE due to securing the moving area of the cover body 530.
しかしながら、天板部532が貯留領域RE側へ突出した場合には、貯留領域REに存在する遊技球によって天板部532の移動が妨げられたり、遊技球の移動が妨げられたりする可能性がある。そこで、本実施の形態においては、それら各種不都合の発生を抑えるための工夫が施されていることを特徴の1つとしている。以下、図22(b)を参照して、当該特徴にかかる構成について説明する。   However, when the top board portion 532 protrudes toward the storage area RE, there is a possibility that the movement of the top board section 532 or the movement of the game ball may be hindered by the game balls existing in the storage area RE. is there. Therefore, one of the features of the present embodiment is that a device for suppressing the occurrence of these various inconveniences is provided. Hereinafter, a configuration according to the feature will be described with reference to FIG.
貯留領域REは、上述した仕切り部522によって前後に仕切られている。このため、仮に天板部532によって貯留中の遊技球(以下「貯留球」と称する)が後方に押された場合であっても、整列通路523に存在する貯留球に対して圧力が伝わることを抑制し、遊技球の発射操作に際して遊技球の供給が停止するといった不都合を生じにくくしている。   The storage area RE is partitioned forward and backward by the partition part 522 described above. For this reason, even if the game ball being stored (hereinafter referred to as “storage ball”) is pushed backward by the top plate portion 532, pressure is transmitted to the stored balls existing in the alignment passage 523. And the inconvenience that the supply of the game ball is stopped when the game ball is launched is less likely to occur.
このように仕切り部522によって遊技球の取り込み機能を担保する構成を採用した場合には、カバー体530の移動の影響が整列通路523におよぶことを抑制できるものの、貯留領域REにおいて仕切り部522よりも前側となる領域ではカバー体530の移動の影響がおよびやすくなる。そこで、仕切り部522と天板部532とには、そのような影響を抑制するための各種工夫が施されている。   When the structure that secures the function of taking in the game ball by the partition portion 522 is adopted as described above, the influence of the movement of the cover body 530 can be suppressed from affecting the alignment passage 523, but the partition portion 522 in the storage region RE In the region on the front side, the influence of the movement of the cover body 530 is easily achieved. In view of this, the partition portion 522 and the top plate portion 532 are provided with various devices for suppressing such influence.
具体的には、図22(b)に示すように、天板部532は仕切り部522の上端部よりも上方に位置しており、底部511に対する天板部532と仕切り部522の上端部との高低差Hは、遊技球の直径寸法よりも大きく設定されている。これにより、天板部532が後方にスライド移動した場合であっても、天板部532によって後方に押された貯留球が仕切り部522との間でつかえるといった不都合を抑制している。   Specifically, as shown in FIG. 22B, the top plate portion 532 is positioned above the upper end portion of the partition portion 522, and the top plate portion 532 with respect to the bottom portion 511 and the upper end portion of the partition portion 522 The height difference H is set larger than the diameter dimension of the game ball. Thereby, even when the top plate portion 532 slides backward, the inconvenience that the stored ball pushed backward by the top plate portion 532 can be used between the partition portion 522 is suppressed.
更には、図22(a)に示すように、天板部532の後端部において仕切り部522の前方に位置している部分は左右に延びる直線状をなしているのに対して、仕切り部522の前面は遊技機前方に凸となる曲面状をなしており、天板部532の後端部と仕切り部522の前面との距離寸法が側方へ向けて徐々に大きくなっている。より詳しくは、貯留領域REにおける上流側(遊技球排出口521側)に向けて天板部532の後端部と仕切り部522の前面との距離寸法が徐々に大きくなっている。   Further, as shown in FIG. 22 (a), the portion located in front of the partition portion 522 at the rear end portion of the top plate portion 532 has a linear shape extending left and right, whereas the partition portion The front surface of 522 has a curved surface that is convex forward of the gaming machine, and the distance between the rear end portion of the top plate portion 532 and the front surface of the partition portion 522 gradually increases toward the side. More specifically, the distance dimension between the rear end portion of the top plate portion 532 and the front surface of the partition portion 522 is gradually increased toward the upstream side (the game ball discharge port 521 side) in the storage region RE.
このため、仮に天板部532の後方への移動に起因して同天板部532と仕切り部522との間に貯留球が挟まったとしても、同遊技球は仕切り部522の前面に沿って側方、すなわち天板部532の移動方向と交差する方向へ誘導されることとなる。これにより、天板部532の移動が妨げられることを抑制することが可能となっている。更には、仕切り部522の前面に沿って移動する遊技球は貯留領域REの上流側へと押されることとなり、押圧力が下流側の遊技球へ伝わることを抑制可能となっている。   For this reason, even if the stored ball is sandwiched between the top plate portion 532 and the partition portion 522 due to the rearward movement of the top plate portion 532, the game ball moves along the front surface of the partition portion 522. It will be guided to the side, that is, the direction crossing the moving direction of the top plate portion 532. Thereby, it can suppress that the movement of the top-plate part 532 is prevented. Furthermore, the game ball moving along the front surface of the partition portion 522 is pushed to the upstream side of the storage area RE, and it is possible to suppress the transmission of the pressing force to the game ball on the downstream side.
(操作スイッチ機構502の操作態様)
本実施の形態においては、遊技状況に応じて操作スイッチ機構502の操作態様が変化する構成となっている。そこで以下、図24を参照して操作スイッチ機構502の操作態様について説明する。図24は操作スイッチ機構502の操作態様を示す概略図である。
(Operation mode of operation switch mechanism 502)
In the present embodiment, the operation mode of the operation switch mechanism 502 is changed according to the game situation. Therefore, the operation mode of the operation switch mechanism 502 will be described below with reference to FIG. FIG. 24 is a schematic view showing an operation mode of the operation switch mechanism 502.
先ず、操作スイッチ機構502の通常状態での操作態様について説明する。図24(a)に示すように、操作スイッチ機構502が通常状態となっている場合には、カバー用ストッパ装置540のストッパ片541が阻止位置に待機しており、カバー体530の押し込み操作が規制されている。一方、ボタン用ストッパ装置560のストッパ片541は許容位置に待機しているため、押しボタン部材550の押し込み操作は許容されている。   First, the operation mode in the normal state of the operation switch mechanism 502 will be described. As shown in FIG. 24A, when the operation switch mechanism 502 is in the normal state, the stopper piece 541 of the cover stopper device 540 is waiting at the blocking position, and the pressing operation of the cover body 530 is performed. It is regulated. On the other hand, since the stopper piece 541 of the button stopper device 560 is waiting at the allowable position, the pushing operation of the push button member 550 is permitted.
押しボタン部材550において開口部534から露出している部分を遊技機後方へ押した場合には、図24(a)→図24(b)に示すように押しボタン部材550がボタン用バネ部材555の付勢力に抗して後方へスライド移動する。そして、押しボタン部材550の後面が上皿本体510の前側壁部513に対して当接することで、それ以上の押し込み操作が規制されることとなる。押しボタン部材550が前側壁部513に当接する最大押圧位置に到達することで、押しボタン部材550が検知センサ557(図23(b)参照)によって検知され、検知センサ557から表示制御装置410に検知信号が出力される。その後、押しボタン部材550から手を離すことで、ボタン用バネ部材555の付勢力によって押しボタン部材550が移動前の位置(初期位置)に復帰する。   When the portion of the push button member 550 exposed from the opening 534 is pushed rearwardly, the push button member 550 is pushed by the button spring member 555 as shown in FIG. 24 (a) → FIG. 24 (b). Slide backwards against the urging force of. Then, when the rear surface of the push button member 550 comes into contact with the front side wall portion 513 of the upper plate body 510, further pushing operation is restricted. When the push button member 550 reaches the maximum pressing position where the push button member 550 contacts the front side wall portion 513, the push button member 550 is detected by the detection sensor 557 (see FIG. 23B), and the detection sensor 557 transfers to the display control device 410. A detection signal is output. Thereafter, by releasing the hand from the push button member 550, the push button member 550 returns to the position before the movement (initial position) by the urging force of the button spring member 555.
次に、カバー体530の操作が許容される場合について説明する。予め設定された条件が成立した場合には、上記通常状態から操作スイッチ機構502における操作領域が拡張される拡張状態へと切り替わる。具体的には、図24(a)→図24(c)に示すように、カバー用ストッパ装置540のストッパ片541が阻止位置から許容位置へ移動し、カバー体530の移動規制が解除されることで、操作領域が押しボタン部材550→押しボタン部材550+カバー体530に変更される。   Next, a case where the operation of the cover body 530 is allowed will be described. When a preset condition is satisfied, the normal state is switched to the extended state in which the operation area in the operation switch mechanism 502 is expanded. Specifically, as shown in FIGS. 24A to 24C, the stopper piece 541 of the cover stopper device 540 moves from the blocking position to the allowable position, and the movement restriction of the cover body 530 is released. Thus, the operation area is changed from the push button member 550 to the push button member 550 + the cover body 530.
図24(c)→図24(d)に示すように、カバー体530を遊技機後方へ押すと、カバー体530はカバー用バネ部材の付勢力に抗して後方へスライド移動する。そして、カバー体530の底板部531がスリット538の奥壁539に対して当接することで、それ以上の押し込み操作が規制されることとなる。   As shown in FIG. 24 (c) → FIG. 24 (d), when the cover body 530 is pushed backward, the cover body 530 slides backward against the biasing force of the cover spring member. Further, when the bottom plate portion 531 of the cover body 530 comes into contact with the inner wall 539 of the slit 538, further pushing operation is restricted.
この際、カバー体530の前板部533によって押しボタン部材550が押され、押しボタン部材550についてもカバー体530に追従して後方へ移動し、カバー体530の底板部531が奥壁539に当接すると同時に、押しボタン部材550が上皿本体510の前側壁部513に当接する。押しボタン部材550が前側壁部513に当接する最大押圧位置に到達することで、カバー体530の移動(押しボタン部材550の移動)が検知センサ557によって検知され、検知センサ557から表示制御装置410に検知信号が出力される。   At this time, the push button member 550 is pushed by the front plate portion 533 of the cover body 530, the push button member 550 also moves rearward following the cover body 530, and the bottom plate portion 531 of the cover body 530 is moved to the back wall 539. Simultaneously with the contact, the push button member 550 contacts the front side wall portion 513 of the upper plate body 510. The movement of the cover body 530 (movement of the push button member 550) is detected by the detection sensor 557 when the push button member 550 reaches the maximum pressing position where the push button member 550 comes into contact with the front side wall portion 513. A detection signal is output at.
その後、カバー体530から手を離すことで、カバー用バネ部材の付勢力によってカバー体530が操作前の位置(初期位置)に復帰し、押しボタン部材550についてもボタン用バネ部材555の付勢力によって操作前の位置(初期位置)に復帰する。このようにして、カバー体530及び押しボタン部材550がそれぞれ初期位置に復帰した後に、図22(d)→図22(a)に示すようにカバー用ストッパ装置540が阻止状態となり、ストッパ片541によってカバー体530の移動が阻止される。すなわち、操作スイッチ機構502が拡張状態から通常状態へと切り替わる。   Thereafter, when the cover body 530 is released, the cover body 530 is returned to the position before the operation (initial position) by the urging force of the cover spring member, and the urging force of the button spring member 555 is also applied to the push button member 550. To return to the position before the operation (initial position). In this way, after the cover body 530 and the push button member 550 are respectively returned to the initial positions, the cover stopper device 540 is blocked as shown in FIG. 22D → FIG. This prevents the cover body 530 from moving. That is, the operation switch mechanism 502 is switched from the expanded state to the normal state.
以上詳述した、通常状態及び拡張状態においては、押しボタン部材550及びカバー体530のうち少なくとも前者の操作が許容される。これに対して、押しボタン部材550及びカバー体530の操作を不可とする状態、すなわち通常状態よりも操作領域が減縮される減縮状態への切り替えが可能となっている。   In the normal state and the expanded state described in detail above, at least the former operation of the push button member 550 and the cover body 530 is allowed. On the other hand, it is possible to switch to a state in which the operation of the push button member 550 and the cover body 530 is disabled, that is, a reduced state in which the operation region is reduced compared to the normal state.
具体的には、表示制御装置410からボタン用ストッパ装置560(図23(b)参照)に対して駆動信号が出力されることで、図22(a)→図22(e)に示すようにボタン用ストッパ装置560のストッパ片561が阻止位置へ配される。これにより、押しボタン部材550の押圧操作が規制される。かかる状態では、押しボタン部材550の押圧操作及びカバー体530の押圧操作がともに規制されることとなる。   Specifically, a drive signal is output from the display control device 410 to the button stopper device 560 (see FIG. 23B), and as shown in FIGS. 22A to 22E. The stopper piece 561 of the button stopper device 560 is disposed at the blocking position. Thereby, the pressing operation of the push button member 550 is restricted. In such a state, the pressing operation of the push button member 550 and the pressing operation of the cover body 530 are both restricted.
その後、遊技進行に伴ってボタン用ストッパ装置560に対する駆動信号の出力が停止すると、図22(e)→図22(a)に示すように、ボタン用ストッパ装置560のストッパ片561が許容位置へ戻り、押しボタン部材550の操作規制が解除される。   Thereafter, when the output of the drive signal to the button stopper device 560 is stopped as the game progresses, the stopper piece 561 of the button stopper device 560 is moved to the allowable position as shown in FIG. 22 (e) → FIG. 22 (a). Returning, the operation restriction of the push button member 550 is released.
次に、第2の実施の形態におけるパチンコ機10の電気的構成について第1の実施の形態との相違点を中心に説明する。   Next, the electrical configuration of the pachinko machine 10 according to the second embodiment will be described focusing on differences from the first embodiment.
表示制御装置410(詳しくはMPU412)の入力側には、枠体20の前扉側上皿通路35に配された球検知センサ36、操作スイッチ機構502に設けられた押しボタン部材550用の位置検出手段が接続されている。   On the input side of the display control device 410 (specifically, the MPU 412), there is a position for the push button member 550 provided in the ball detection sensor 36 and the operation switch mechanism 502 disposed in the front door side upper dish passage 35 of the frame body 20. Detection means is connected.
球検知センサ36からの検知情報に基づいて、上皿501が満タンとなっているか否かを判別することが可能となっている。   Based on the detection information from the ball detection sensor 36, it is possible to determine whether or not the upper plate 501 is full.
位置検出手段は、押しボタン部材550が最大押圧位置へ存在している場合に所定の検知情報(検知信号)を表示制御装置410に出力する検知センサ557Aと、押しボタン部材550が初期位置に存在している場合に所定の検知情報(検知信号)を表示制御装置410に出力する検知センサ557Bとによって構成されている。   The position detecting means includes a detection sensor 557A that outputs predetermined detection information (detection signal) to the display control device 410 when the push button member 550 is present at the maximum pressed position, and the push button member 550 is present at the initial position. The detection sensor 557B that outputs predetermined detection information (detection signal) to the display control device 410.
MPU412の出力側には、操作スイッチ機構502に設けられたストッパ装置540,560が接続されている。表示制御装置410から出力される駆動信号によって、各ストッパ装置540,560が動作する。   Stop devices 540 and 560 provided in the operation switch mechanism 502 are connected to the output side of the MPU 412. The stopper devices 540 and 560 are operated by the drive signal output from the display control device 410.
次に、表示制御装置410のMPU412にて実行される各種処理のうち、操作スイッチ機構502にかかる操作対応演出の設定に関する各種処理を説明する。   Next, among the various processes executed by the MPU 412 of the display control apparatus 410, various processes related to setting of the operation corresponding effect related to the operation switch mechanism 502 will be described.
先ず、コマンド判定処理について、図25のフローチャートを参照しながら説明する。   First, the command determination process will be described with reference to the flowchart of FIG.
(コマンド判定処理)
コマンド判定処理では、先ずステップS601にて、変動開始コマンドを入力しているか否かを判定する。なお、音声ランプ制御装置143から入力した各種コマンドは、RAM414に設けられたコマンド格納エリアに格納され、コマンド判定処理において読み出されることで消去される。
(Command judgment processing)
In the command determination process, first, in step S601, it is determined whether or not a change start command is input. Various commands input from the voice lamp control device 143 are stored in a command storage area provided in the RAM 414, and are erased by being read out in the command determination process.
変動開始コマンドを入力している場合には、ステップS602にて、変動開始コマンドに連続操作対応演出にかかる情報が含まれているか否かを判定する。具体的には、変動開始コマンドに含まれる第1変動種別カウンタCS1の値の情報が、ROM413に記憶された連続操作対応演出用の値群の情報に含まれているか否かを判定する。   If the change start command has been input, it is determined in step S602 whether or not the change start command includes information related to the continuous operation support effect. Specifically, it is determined whether or not the value information of the first variation type counter CS1 included in the variation start command is included in the information on the value group for continuous operation corresponding effects stored in the ROM 413.
連続操作対応演出にかかる情報が含まれている場合には、ステップS603にて上皿501が満タンとなっているか否かを判定する。具体的には、球検知センサ36からの検知情報に基づいて上皿501が満タンとなっているか否かを判定する。   If the information related to the continuous operation corresponding effect is included, it is determined in step S603 whether or not the upper plate 501 is full. Specifically, it is determined based on the detection information from the ball detection sensor 36 whether the upper plate 501 is full.
ステップS603にて否定判定をした場合、すなわち上皿501が満タンでないと判定した場合には、ステップS604にて第1連続操作対応演出用の特定処理を実行する。第1連続操作対応演出用の特定処理では、RAM414の各種フラグ格納エリア425のうち、第1連続操作対応演出フラグ格納エリアに第1連続操作対応演出フラグを格納する。   If a negative determination is made in step S603, that is, if it is determined that the upper plate 501 is not full, a specific process for the first continuous operation-compatible effect is executed in step S604. In the specific process for the first continuous operation corresponding effect, the first continuous operation corresponding effect flag is stored in the first continuous operation corresponding effect flag storage area among the various flag storage areas 425 of the RAM 414.
一方、ステップS603にて肯定判定をした場合、すなわち上皿501が満タンであると判定した場合には、ステップS605にて第2連続操作対応演出用の特定処理を実行する。第2連続操作対応演出用の特定処理では、RAM414の各種フラグ格納エリア425のうち、第2連続操作対応演出フラグ格納エリアに第2連続操作対応演出フラグを格納する。   On the other hand, if an affirmative determination is made in step S603, that is, if it is determined that the upper plate 501 is full, a specific process for the second continuous operation-compatible effect is executed in step S605. In the specific process for the second continuous operation corresponding effect, the second continuous operation corresponding effect flag is stored in the second continuous operation corresponding effect flag storage area among the various flag storage areas 425 of the RAM 414.
上述したように、上皿501のカバー体530を操作手段として活用する構成においては、当該カバー体530の押し込み操作が上皿501に貯留されている遊技球によって妨げられることは好ましくない。そこで、ステップS603にて、上皿501が満タンで有る場合には、操作領域の拡張に対応する第1連続操作対応演出を行わない構成とすることで、すなわち代替演出として第2連続操作対応演出を行うことで、上記不都合の発生を抑制することが可能となっている。   As described above, in the configuration in which the cover body 530 of the upper plate 501 is utilized as the operation means, it is not preferable that the pushing operation of the cover body 530 is hindered by the game balls stored in the upper plate 501. Therefore, in step S603, when the upper plate 501 is full, the first continuous operation corresponding effect corresponding to the expansion of the operation area is not performed, that is, the second continuous operation is supported as an alternative effect. By performing the production, it is possible to suppress the occurrence of the inconvenience.
ステップS604,S605の特定処理においては、連続操作対応演出フラグの格納とともに以下の処理を実行する。すなわち、MPU412にて生成される乱数と、ROM413の各種テーブル記憶エリア421に記憶されている基準回数決定テーブル(図16(b)参照)と、大当たりの発生の有無とに基づいて連続操作の基準回数の決定処理を行う。かかる決定処理においては、大当たりに当選している場合には、大当たりに当選していない場合と比較して、基準回数が多くなりやすい。なお、基準回数については、押しボタン部材の待機位置への復帰速度や検知情報の読み込みタイミング等を加味して、連続操作対応演出実行期間内に実質的に達成可能な範囲で定められている。   In the specific process of steps S604 and S605, the following process is executed along with the storage of the continuous operation corresponding effect flag. That is, based on the random number generated by the MPU 412, the reference number determination table (see FIG. 16B) stored in the various table storage areas 421 of the ROM 413, and the presence / absence of jackpot occurrence, The number of times is determined. In such a determination process, when the jackpot is won, the reference number is likely to increase as compared to the case where the jackpot is not won. Note that the reference number of times is determined within a range that can be substantially achieved within the continuous operation corresponding effect execution period in consideration of the return speed of the push button member to the standby position, the detection information reading timing, and the like.
ステップS602にて連続操作対応演出にかかる情報が含まれていないと判定した場合、又はステップS604,S605の特定処理を実行した後は、ステップS606に進む。ステップS606では、変動表示用の特定処理を実行する。   When it is determined in step S602 that the information related to the continuous operation corresponding effect is not included, or after the specific processing in steps S604 and S605 is executed, the process proceeds to step S606. In step S606, the variation display specific process is executed.
一方、ステップS601において、変動開始コマンドを入力していないと判定した場合には、ステップS607に進み、その他の特定処理を実行した後に、本コマンド判定処理を終了する。   On the other hand, if it is determined in step S601 that the change start command has not been input, the process proceeds to step S607, and after executing other specific processing, this command determination processing ends.
なお、ステップS606,S607の各処理については、第1の実施の形態におけるステップS306,S307の各処理と同様であるため、説明を援用する。   In addition, about each process of step S606, S607, since it is the same as that of each process of step S306, S307 in 1st Embodiment, description is used.
本実施の形態においては、上記第1の実施の形態とは異なり、連続操作対応演出が実行される場合には、上皿501が満タンであるか否かによって第1連続操作対応演出と第2連続操作対応演出との何れが選択される構成となっている。両連続操作対応演出については、連発操作を行うことで、その後の特定単発操作が有効化される点については共通しているものの、連発操作→特定単発操作の態様が異なっている。   In the present embodiment, unlike the first embodiment, when the continuous operation-corresponding effect is executed, the first continuous operation-corresponding effect and the first effect are determined depending on whether the upper plate 501 is full or not. Either of the two continuous operation-compatible effects is selected. About the effect corresponding to both continuous operation, although the point that subsequent specific single operation is validated by performing continuous operation is common, the aspect of continuous operation-> specific single operation differs.
具体的には、第2連続操作対応演出については、押しボタン部材550の操作回数が規定操作回数に達することで、特定単発操作として同押しボタン部材550の操作が有効化される。一方、第1連続操作対応演出については、押しボタン部材550の操作回数が規定操作回数に達することで、特定単発操作としてカバー体530の操作が有効化される。つまり、第2連続操作対応演出においては連発操作→特定単発操作にて操作領域の変更はないが、第1連続操作対応演出においては連発操作→特定単発操作にて操作領域が拡張されるてんで相違している。   Specifically, for the second continuous operation corresponding effect, when the number of operations of the push button member 550 reaches the specified number of operations, the operation of the push button member 550 is validated as a specific single operation. On the other hand, for the first continuous operation corresponding effect, the operation of the cover body 530 is validated as a specific single operation when the number of operations of the push button member 550 reaches the specified number of operations. In other words, in the second continuous operation compatible effect, there is no change in the operation area by the continuous operation → specific single operation, but in the first continuous operation compatible effect, the operation area is expanded by the continuous operation → specific single operation. It is different.
第2連続操作対応演出については上記第1の実施の形態に示した連続操作対応演出(図19,20参照)と同様であるため説明を省略し、第1連続操作対応演出用の処理について説明する。   Since the second continuous operation corresponding effect is the same as the continuous operation corresponding effect (see FIGS. 19 and 20) shown in the first embodiment, the description thereof will be omitted, and the process for the first continuous operation corresponding effect will be described. To do.
(第1連続操作対応演出用処理)
図26のフローチャートに示すように、第1連続操作対応演出用処理では、先ずステップS701にて、第1連続操作対応演出が発生する変動表示回中であるか否かを判定する。当該変動表示回中でない場合にはそのまま本第1連続操作対応演出用処理を終了し、当該変動表示回中である場合にはステップS702に進む。
(Processing for production corresponding to the first continuous operation)
As shown in the flowchart of FIG. 26, in the first continuous operation corresponding effect processing, first, in step S701, it is determined whether or not the variable display is being generated in which the first continuous operation corresponding effect is generated. If the variable display is not being performed, the first continuous operation corresponding effect processing is terminated as it is, and if the variable display is being performed, the process proceeds to step S702.
ステップS702では、連発操作の示唆が行われたか否かを判定する。ステップS702にて連発操作の示唆が行われた後でないと判定した場合には、ステップS703に進む。ステップS703では、連発操作の示唆の開始タイミングであるか否かを判定する。連発操作の示唆の開始タイミングでない場合にはそのまま本連続操作対応演出用処理を終了する。一方、連発操作の示唆の開始タイミングである場合には、ステップS704にて、連発操作示唆用画像の設定処理を実行する。続くステップS505では、連発操作待ち状態の設定処理を実行する。   In step S702, it is determined whether or not the suggestion of the continuous operation has been performed. If it is determined in step S702 that the continuous operation has not been suggested, the process proceeds to step S703. In step S703, it is determined whether or not it is the start timing for suggesting the continuous operation. If it is not the start timing for suggesting the continuous operation, the continuous operation corresponding effect production process is terminated. On the other hand, if it is the start timing for suggesting the repetitive operation, in step S704, the setting process of the repetitive operation suggestion image is executed. In a succeeding step S505, a process for setting a continuous operation waiting state is executed.
なお、ステップS702〜ステップS705の各処理については、上記第1の実施の形態におけるステップS502〜S505の各処理と同様であるため、詳細な説明は省略する。   Note that the processes in steps S702 to S705 are the same as the processes in steps S502 to S505 in the first embodiment, and a detailed description thereof will be omitted.
ステップS702にて連発操作の示唆後であると判定した場合には、ステップS706に進む。ステップS706では、連発操作待ち状態か否かを判定する。連発操作待ち状態である場合にはステップS707に進み、操作スイッチ機構502の押しボタン部材550が操作されたか否かを判定する。   If it is determined in step S702 that the continuous operation has been suggested, the process proceeds to step S706. In step S706, it is determined whether or not a continuous operation waiting state is set. When it is in the state of waiting for repeated operations, the process proceeds to step S707, and it is determined whether or not the push button member 550 of the operation switch mechanism 502 has been operated.
ステップS707にて肯定判定をした場合には、続くステップS708にて操作受付用画像の設定処理を実行し、ステップS709に進む。ステップS709では、繰り返しの操作回数が上記コマンド判定処理にて決定された規定操作回数に達しているか否かを判定する。ステップS709にて肯定判定をした場合にはステップS710に進み、連発操作完了用画像の設定処理を行う。   If an affirmative determination is made in step S707, an operation accepting image setting process is executed in subsequent step S708, and the process proceeds to step S709. In step S709, it is determined whether the number of repeated operations has reached the specified number of operations determined in the command determination process. If an affirmative determination is made in step S709, the process advances to step S710 to perform a process for setting a continuous operation completion image.
なお、ステップS706〜S710の各処理は、第1の実施の形態に示したステップS506〜S510の各処理と同様であるため、詳細な説明を省略する。   Note that the processes in steps S706 to S710 are the same as the processes in steps S506 to S510 described in the first embodiment, and thus detailed description thereof is omitted.
続くステップS711では特定単発操作示唆用画像の設定処理を実行する。かかる処理を行うことで、操作スイッチ機構502の押しボタン部材550を1回操作するように遊技者に促す特定単発操作示唆用画像が表示画面94aに表示される。例えば、当該単発操作示唆用画像としては、キャラクタの表示内容が示唆に対応したものとなるように動画表示されるとともに、「押しボタンを操作して下さい。」といった文字が表示される。なお、特定単発操作の示唆は、図柄表示装置94の表示画面94aにおけるものに限定されることはなく、表示画面におけるものに加えて又は代えてスピーカ部27からの音声の出力に行うようにしてもよい。なお、特定単発操作用示唆画像の設定処理によって設定された画像については、連発操作完了用画像が所定の期間に亘って表示された後のタイミングで表示される。   In a succeeding step S711, a specific single operation suggestion image setting process is executed. By performing such processing, a specific single operation suggestion image that prompts the player to operate the push button member 550 of the operation switch mechanism 502 once is displayed on the display screen 94a. For example, as the single operation suggestion image, a moving image is displayed so that the display content of the character corresponds to the suggestion, and characters such as “Please operate the push button” are displayed. The suggestion of the specific single operation is not limited to that on the display screen 94a of the symbol display device 94, but is performed on the sound output from the speaker unit 27 in addition to or instead of that on the display screen. Also good. The image set by the specific single operation suggestion image setting process is displayed at the timing after the continuous operation completion image is displayed over a predetermined period.
ステップS711の処理を実行した後はステップS712に進み、今回の変動表示回が大当たり対応の変動表示回であるか否かを判定する。ステップS712にて肯定判定をした場合にはステップS713に進み、カバー体530の移動規制解除処理を実行する。具体的には、カバー用ストッパ装置540に対して駆動信号を出力してカバー用ストッパ装置540を許容状態に切り替える。これにより、カバー体530の押圧操作が許容され、操作領域が押しボタン部材550→押しボタン部材550+カバー体530に拡張される。   After executing the processing of step S711, the process proceeds to step S712, and it is determined whether or not the current variation display time is a variation display time corresponding to jackpot. When an affirmative determination is made in step S712, the process proceeds to step S713, and a movement restriction release process for the cover body 530 is executed. Specifically, a drive signal is output to the cover stopper device 540 to switch the cover stopper device 540 to an allowable state. Thereby, the pressing operation of the cover body 530 is permitted, and the operation area is expanded from the push button member 550 to the push button member 550 + the cover body 530.
一方、ステップS712にて否定判定をした場合、すなわち今回の変動表示回が外れ対応の変動表示回であると判定した場合には、ステップS714に進む。ステップS714では、押しボタン部材550の移動規制処理を実行する。具体的には、ボタン用ストッパ装置560に対して駆動信号を出力してボタン用ストッパ装置560を阻止状態に切り替える。これにより、押しボタン部材550の押圧操作が規制され、操作領域が押しボタン部材550→無しに減縮される。   On the other hand, if a negative determination is made in step S712, that is, if it is determined that the current fluctuation display time is a deviation-related fluctuation display time, the process proceeds to step S714. In step S714, a movement restriction process for the push button member 550 is executed. Specifically, a drive signal is output to the button stopper device 560 to switch the button stopper device 560 to the blocking state. Thereby, the pressing operation of the push button member 550 is restricted, and the operation area is reduced so that the push button member 550 → None.
なお、ステップS713,S714によってストッパ装置540,560の駆動処理が実行される場合に、連発操作完了用画像が表示されてから、特定単発操作示唆用画像が表示されるまでの間にストッパ装置540,560の状態切替が完了するように、駆動信号の出力タイミングが設定されている。   In addition, when the driving process of the stopper devices 540 and 560 is executed in steps S713 and S714, the stopper device 540 is displayed after the continuous operation completion image is displayed until the specific single operation suggestion image is displayed. , 560, the output timing of the drive signal is set so that the state switching is completed.
ステップS713又はステップS714の処理を実行した後はステップS715に進み、特定単発操作待ち状態の設定処理を行う。そして、続くステップS716にて連発操作待ち状態の解除処理を行った後、本第1連続操作対応演出用処理を終了する。なお、ステップS715,S716の各処理は、上記第1の実施の形態におけるステップS511,S515の処理と同様であるため、詳細な説明を省略している。   After executing the process of step S713 or step S714, the process proceeds to step S715, and a process for setting a specific single operation waiting state is performed. Then, in the subsequent step S716, after canceling the continuous operation waiting state, the first continuous operation corresponding effect processing is ended. Note that the processes in steps S715 and S716 are the same as the processes in steps S511 and S515 in the first embodiment, and thus detailed description thereof is omitted.
ステップS707,S709の何れかにて否定判定をした場合、すなわち連発操作が行われなかった場合又は連発操作が行われていたとしてもその回数が操作規定回数に達していない場合にはステップS717に進み、連発操作の受付終了タイミングであるか否かを判定する。具体的には、RAM414のタイミング用カウンタエリア426に設けられた連発操作受付期間用カウンタの値を参照して、受付終了タイミングとなっていないかを判定する。この連発操作受付期間用カウンタについては、連発操作待ち状態の設定処理が行われた際に、所定の値が入力され、ステップS707の判定処理が実行される度に又は更新(「1」ずつ減算)される。そして、この値が「0」となった場合に、ステップS513にて肯定判定をし、「0」となっていない場合には否定判定をする。   If a negative determination is made in any one of steps S707 and S709, that is, if the repetitive operation is not performed or if the repetitive operation has been performed, the number of operations has not reached the specified operation number, step S717 is performed. It is determined whether or not it is the reception end timing of the continuous operation. Specifically, with reference to the value of the counter for continuous operation reception period provided in the timing counter area 426 of the RAM 414, it is determined whether or not the reception end timing is reached. As for the counter for continuous operation reception period, a predetermined value is input when the processing for waiting for continuous operation is performed, and is updated (subtracted by “1” each time the determination processing in step S707 is executed). ) When this value becomes “0”, an affirmative determination is made in step S513, and when it is not “0”, a negative determination is made.
ステップS717にて否定判定をした場合には、そのまま本第1連続操作対応演出用処理を終了する。一方、ステップS717にて肯定判定をした場合にはステップS718に進み、受付終了示唆用画像の設定処理を実行する。これにより、表示画面94aに連発操作の受付期間が終了した旨を示す画像が表示されることとなる。その後、ステップS716の解除処理を実行したのち、本第1連続操作対応演出用処理を終了する。   If a negative determination is made in step S717, the first continuous operation-compatible effect process is terminated as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S717, the process proceeds to step S718 to execute a reception end suggestion image setting process. As a result, an image indicating that the acceptance period of the continuous operation has ended is displayed on the display screen 94a. Then, after executing the release process of step S716, the first continuous operation corresponding effect process is terminated.
再びステップS706の説明に戻り、ステップS706にて否定判定をした場合、すなわち連発操作待ち状態でないと判定した場合には、ステップS719に進む。ステップS719においては、特定単発操作待ち状態であるか否かを判定する。特定単発操作待ち状態である場合にはステップS720に進む。ステップS720では、ウェイト期間を経過したか否かを判定する。   Returning to the description of step S706 again, if a negative determination is made in step S706, that is, if it is determined not to be in a state of waiting for a repetitive operation, the process proceeds to step S719. In step S719, it is determined whether or not it is waiting for a specific single operation. If it is waiting for a specific single operation, the process proceeds to step S720. In step S720, it is determined whether the wait period has elapsed.
なお、ステップS719,S720の各処理については、第1の実施の形態における連続操作対応演出処理のステップS516,S517の各処理と同様であるため、詳細な説明は省略する。   Note that the processes in steps S719 and S720 are the same as the processes in steps S516 and S517 of the continuous operation corresponding effect process in the first embodiment, and thus detailed description thereof is omitted.
ステップS720にて肯定判定をした場合、すなわちウェイト期間中でないと判定した場合には、ステップS721に進む。ステップS721では特定単発操作が行われたか否か、すなわち操作スイッチユニット40の押しボタン部材320が操作されたか否かを判定するとともに、押しボタン部材550の移動が規制されている状態(上記減縮状態)にて操作待ち期間が経過したか否かを判定する。特定単発操作が行われたと判定した場合、又は減縮状態にて操作待ち期間が経過したと判定した場合には、ステップS722に進む。   If an affirmative determination is made in step S720, that is, if it is determined that it is not in the wait period, the process proceeds to step S721. In step S721, it is determined whether or not a specific single operation has been performed, that is, whether or not the push button member 320 of the operation switch unit 40 has been operated, and the movement of the push button member 550 is restricted (the reduced state described above). ) To determine whether or not the operation waiting period has elapsed. If it is determined that the specific single operation has been performed, or if it is determined that the operation waiting period has elapsed in the reduced state, the process proceeds to step S722.
特定単発操作の有無は、既に説明したように、MPU412におけるタイマ割込み処理のセンサ監視処理にて監視される。ステップS721では、当該監視処理の処理結果が押しボタン部材320の操作が発生しているとする処理結果である場合(具体的には、RAM414における各種フラグ格納エリア425の操作有りフラグ格納エリアに操作有りフラグが格納されている場合)には、肯定判定をしてステップS722に進む。   The presence / absence of the specific single operation is monitored by the sensor monitoring process of the timer interrupt process in the MPU 412 as described above. In step S721, when the processing result of the monitoring processing is a processing result indicating that the operation of the push button member 320 has occurred (specifically, the operation is performed in the operation flag storage area of the various flag storage areas 425 in the RAM 414). If the presence flag is stored), an affirmative determination is made and processing proceeds to step S722.
ステップS722では、特定単発操作待ち状態の解除処理を実行する。具体的には、RAM414における各種フラグ格納エリア425の特定単発操作待ちフラグ格納エリアに格納された特定単発操作待ちフラグを消去する。   In step S722, a specific single operation waiting state release process is executed. Specifically, the specific single operation waiting flag stored in the specific single operation waiting flag storage area of the various flag storage area 425 in the RAM 414 is deleted.
その後、ステップS723にて結果表示画像の設定処理を実行する。ステップS723の処理を実行することにより、表示画面94aにて結果表示画像が表示される。当該画像の表示としては、例えば、当該変動表示回が大当たり状態の発生する変動表示回である場合には、キャラクタの表示内容が大当たり状態の発生に対応したものとなるように動画表示され、当該変動表示回が大当たり状態の発生しない変動表示回である場合には、キャラクタの表示内容が、操作示唆用画像が開始される前と同様のものとなるように動画表示される。   Thereafter, a result display image setting process is executed in step S723. By executing the process of step S723, the result display image is displayed on the display screen 94a. As the display of the image, for example, when the variable display time is a variable display time in which a jackpot state occurs, a moving image is displayed so that the display content of the character corresponds to the occurrence of the jackpot state, When the variable display time is a variable display time in which the big hit state does not occur, the moving image is displayed so that the display content of the character is the same as before the operation suggesting image is started.
ステップS723の処理を実行した後、又はステップS719,S720,S721の何れかにて否定判定をした場合には、ステップS724に進む。ステップS724では、変動表示を終了するタイミングであるか否かを判定する。ステップS724にて否定判定をした場合には、そのまま本第1連続操作対応演出用処理を終了する。   After performing the process of step S723 or when making a negative determination in any of steps S719, S720, and S721, the process proceeds to step S724. In step S724, it is determined whether it is time to end the variable display. If a negative determination is made in step S724, the first continuous operation-compatible effect process is terminated as it is.
一方、ステップS724にて肯定判定をした場合、すなわち変動表示の終了タイミングである場合には、ステップS725にて終了表示画像の設定処理を実行し、本第1連続操作対応演出用処理を終了する。   On the other hand, if an affirmative determination is made in step S724, that is, if it is the end timing of the variable display, an end display image setting process is executed in step S725, and the first continuous operation corresponding effect processing is ended. .
ステップS725における終了表示画像の設定処理では、当該変動表示回が大当たり状態の発生する変動表示回である場合には、大当たり状態の発生が確定した旨の動画表示がなされるように表示設定を行う。この場合に、結果表示画像の設定処理が実行されているとともに、当該結果表示画像の設定処理にて、大当たり状態の発生に対応したものとなるように動画表示が設定されている場合には、当該動画表示と一連の内容となるように動画表示の設定が行われる。一方、操作未完画像の設定処理が実行されている場合には、当該操作未完画像から大当たり状態の発生が確定した旨の動画表示へと劇的に切り換わるような動画表示が介在することとなる。   In the setting process of the end display image in step S725, when the fluctuation display time is a fluctuation display time in which a big hit state occurs, display setting is performed so that a moving image display that the occurrence of the big hit state is confirmed is performed. . In this case, when the result display image setting process is executed and the moving image display is set to correspond to the occurrence of the jackpot state in the result display image setting process, The moving image display is set so as to have a series of contents with the moving image display. On the other hand, when the operation incomplete image setting process is executed, there is a moving image display that dramatically switches from the incomplete operation image to a moving image display indicating that the occurrence of the big hit state is confirmed. .
ステップS725の処理を実行した後は、ステップS726にて操作スイッチ機構502の通常状態への復帰用処理を実行し、本第1連続操作対応演出用処理を終了する。ステップS725の復帰用処理では、各種フラグ格納エリア425における復帰用フラグ格納領域に復帰用フラグを格納する。上述したタイマ割込み処理においては、この復帰用フラグが格納されている場合に、操作スイッチ機構502を通常状態へと復帰させるための処理を行う。当該復帰用処理においては、遊技結果が表示された後のタイミングとなったか否かを判定し、遊技結果が表示された後のタイミングであると判定した場合に、以下の処理を行う。   After executing the process of step S725, the process for returning the operation switch mechanism 502 to the normal state is executed in step S726, and the first continuous operation corresponding effect process is terminated. In the return processing in step S725, the return flag is stored in the return flag storage area in the various flag storage areas 425. In the timer interrupt process described above, when this return flag is stored, a process for returning the operation switch mechanism 502 to the normal state is performed. In the return process, it is determined whether or not it is the timing after the game result is displayed, and when it is determined that it is the timing after the game result is displayed, the following process is performed.
先ず位置検知センサ557Aからの検知情報に基づいて押しボタン部材550及びカバー体530が最大突出位置に復帰しているか否かを判定する。押しボタン部材320及びカバー体530が最大突出位置に復帰していないと判定した場合には、そのまま復帰処理を終了する。つまり、遊技者が押しボタン部材550やカバー体530に手を載せる等して押圧操作を継続している場合には、通常状態への復帰が回避されることとなる。   First, based on detection information from the position detection sensor 557A, it is determined whether or not the push button member 550 and the cover body 530 have returned to the maximum projecting position. When it is determined that the push button member 320 and the cover body 530 have not returned to the maximum projecting position, the return processing is ended as it is. That is, when the player continues the pressing operation by placing a hand on the push button member 550 or the cover body 530, the return to the normal state is avoided.
一方、押しボタン部材550及びカバー体530が最大突出位置に復帰していると判定した場合には、ストッパ装置540,560に対する駆動信号の出力を停止し、ボタン用ストッパ装置560を許容状態、カバー用ストッパ装置540を阻止状態とする。これにより、カバー体530の押圧操作が規制されることとなる。駆動信号の出力停止処理を実行した後は、各種フラグ格納エリア425に格納された復帰用フラグを消去して、当該復帰用処理を終了する。   On the other hand, when it is determined that the push button member 550 and the cover body 530 are returned to the maximum projecting position, the output of the drive signal to the stopper devices 540 and 560 is stopped, and the button stopper device 560 is allowed to be in the permitted state. The stopper device 540 is set to the blocking state. As a result, the pressing operation of the cover body 530 is restricted. After the drive signal output stop process is executed, the return flags stored in the various flag storage areas 425 are erased, and the return process ends.
なお、各種フラグ格納エリア425に復帰用フラグが格納されている場合には、操作領域拡張演出が規制され、連続操作対応演出が実行される場合には、第1連続操作対応演出に代わって第2連続操作対応演出が実行されることとなる。但し、操作領域拡張演出が行われた遊技回が終了し、次の遊技回が開始されるまでの間に再度の押圧操作が行われていない場合には、次の遊技回が開始されるまでに復帰処理が完了するように設定されている。このため、遊技結果が表示された後に、そのまま復帰処理が完了した場合には、当該次の遊技回にて操作領域拡張演出が規制されることはない。   When the return flag is stored in the various flag storage areas 425, the operation area expansion effect is restricted, and when the continuous operation corresponding effect is executed, the first continuous operation corresponding effect is replaced with the first effect. An effect corresponding to two continuous operations will be executed. However, if the game operation in which the operation area expansion effect has been performed ends and the next game operation is not started, if the pressing operation is not performed again until the next game operation is started. Is set to complete the return process. For this reason, when the return process is completed as it is after the game result is displayed, the operation area expansion effect is not restricted in the next game round.
ここで、第1連続操作対応演出の流れについて第1の実施の形態における連続操作対応演出との相違点を中心に簡単に説明する。   Here, the flow of the first continuous operation corresponding effect will be briefly described focusing on the difference from the continuous operation corresponding effect in the first embodiment.
図柄の変動表示が開始されリーチ表示に移行した後の所定のタイミングにて、図柄表示装置94の表示画面94aに連発操作を示唆するメッセージが表示される。これに合わせて押しボタン部材550の操作が有効化される。押しボタン部材550が繰り返し操作されると、操作回数に合わせて操作受付回数表示部94b及び表示画面94aの表示態様が変化する。操作回数が規定操作回数に達することで、表示画面94aに特定単発操作を促す画像が表示されるが、規定操作回数が多くなればなるほど大当たりの発生期待度が高くなるこのため、遊技者はより多くの操作を行うことができるように期待して操作を繰り返すこととなる。   At a predetermined timing after the symbol variation display is started and the display is shifted to the reach display, a message suggesting repeated operations is displayed on the display screen 94a of the symbol display device 94. In accordance with this, the operation of the push button member 550 is validated. When the push button member 550 is repeatedly operated, the display modes of the operation reception number display portion 94b and the display screen 94a change according to the number of operations. When the number of operations reaches the specified number of operations, an image that prompts a specific single operation is displayed on the display screen 94a. However, the greater the specified number of operations, the higher the expected number of occurrences of jackpots. The operation is repeated with the expectation that many operations can be performed.
特定単発操作を促す画像が表示された後は、大当たりに当選している場合には、カバー体530の操作が可能となり、大当たりに当選していない場合には、カバー体530の操作が不可となる。これら2つの場合にて、外観上の差違が生じないため、遊技者は実際にカバー体530を操作するまで大当たりに当選しているか否かを判別することができない。言い換えれば、カバー体530の操作を試みた際に手に伝わる感触によって大当たりに当選しているか否かを判別することができる。特定単発操作が行われた場合、又は特定単発操作の受付期間が経過した場合には、表示画面94aに結果が明示される。   After the image prompting the specific single operation is displayed, the cover body 530 can be operated when the jackpot is won, and the cover body 530 cannot be operated when the jackpot is not won. Become. In these two cases, since there is no difference in appearance, the player cannot determine whether or not the jackpot has been won until the cover body 530 is actually operated. In other words, it is possible to determine whether or not the jackpot has been won based on the feeling transmitted to the hand when the operation of the cover body 530 is attempted. When the specific single operation is performed or when the acceptance period of the specific single operation has elapsed, the result is clearly displayed on the display screen 94a.
そして、操作領域が拡張された場合には、カバー体530が操作前の位置に復帰していることを条件として、復帰処理が実行される。   When the operation area is expanded, the return process is executed on the condition that the cover body 530 is returned to the position before the operation.
以上詳述した第2の実施の形態においては、上記第1の実施の形態に示した効果と同様の効果に加え以下の効果が期待できる。すなわち、遊技者は連発操作を行うことで、特定単発操作(カバー体530)の操作を行う権利を取得することができる。この際、連発操作が何回で規定回数を満たしたかによって特定単発操作の可否が示唆される。これにより、連発操作に対する遊技者の注目度を好適に向上することができる。   In the second embodiment described above in detail, the following effects can be expected in addition to the effects similar to the effects shown in the first embodiment. That is, the player can acquire the right to operate the specific single operation (cover body 530) by performing the continuous operation. At this time, whether or not the specific single operation is possible is suggested depending on how many times the continuous operation satisfies the specified number of times. Thereby, a player's attention degree with respect to continuous operation can be improved suitably.
更には、カバー体530が移動するか否かは、外観上の差違がないため実際にカバー体530を押してみるまで分からない。これにより、特定単発操作に対する注目度の向上に貢献することができる。   Furthermore, it is not known whether or not the cover body 530 is moved until the cover body 530 is actually pushed because there is no difference in appearance. Thereby, it can contribute to the improvement of the attention degree with respect to specific single operation.
<第3の実施の形態>
第3の実施の形態においては、操作スイッチユニットの動作態様及び操作スイッチユニットにかかる操作対応演出が第1の実施の形態とは異なっている。以下、図27を参照して、本実施の形態における操作スイッチユニット40Aの構成及びその動作態様について説明する。図27(a)は操作スイッチユニット40Aの平面外略図、図27(b)は操作スイッチユニット40Aの内部構造を示す外略図、図27(c)は操作回数と操作領域AE及び操作ストロークSとの関係を示すグラフである。
<Third Embodiment>
In the third embodiment, the operation mode of the operation switch unit and the operation corresponding effect relating to the operation switch unit are different from those of the first embodiment. Hereinafter, with reference to FIG. 27, the configuration and operation mode of the operation switch unit 40A in the present embodiment will be described. FIG. 27A is a schematic outside plan view of the operation switch unit 40A, FIG. 27B is an external schematic view showing the internal structure of the operation switch unit 40A, and FIG. 27C shows the number of operations, the operation area AE, and the operation stroke S. It is a graph which shows the relationship.
なお、以下の説明では上記第1の実施の形態と同一の構成についてはその説明を援用して同構成に関する説明を簡略化又は省略し、主として第1の実施の形態との違いを説明する。   In the following description, the description of the same configuration as that of the first embodiment will be referred to, and the description of the configuration will be simplified or omitted, and the difference from the first embodiment will be mainly described.
第1の実施の形態においてはシャッタ部材330用の駆動手段としてソレノイド340が採用されていた。これに対して、本実施の形態においてはシャッタ部材330用の駆動手段としてステッピングモータ340Aが採用されている(図27(b)参照)。ステッピングモータ340Aはソレノイド340と同様に表示制御装置410に対して電気的に接続されており、表示制御装置410から入力される駆動信号のパルス数によって回転数及び回転角度が制御される構成となっている。このように回転数や回転角度を制御することにより、シャッタ部材330を初期位置(閉位置)〜最大拡張位置(開位置)の任意の位置(途中位置)にて停止させることが可能となっている。つまり、駆動手段としてステッピングモータ340Aを採用することで、シャッタ部材330の位置を、初期位置と最大拡張位置との2位置だけでなく、それら両位置を含む多数の位置で段階的に切り替えることが可能となっている。   In the first embodiment, the solenoid 340 is employed as the driving means for the shutter member 330. On the other hand, in the present embodiment, a stepping motor 340A is employed as a driving unit for the shutter member 330 (see FIG. 27B). The stepping motor 340A is electrically connected to the display control device 410 in the same manner as the solenoid 340, and the number of rotations and the rotation angle are controlled by the number of pulses of the drive signal input from the display control device 410. ing. By controlling the rotation speed and rotation angle in this way, the shutter member 330 can be stopped at an arbitrary position (intermediate position) from the initial position (closed position) to the maximum extended position (open position). Yes. In other words, by adopting the stepping motor 340A as the driving means, the position of the shutter member 330 can be switched in a stepwise manner not only at the initial position and the maximum extended position but also at a number of positions including both positions. It is possible.
また、シャッタ部材330については操作時等に遊技者の手が触れやすい部分であり、その位置にズレが生じることが懸念される。そこで、本実施の形態においてはシャッタ部材330が初期位置に存在しているか否かを監視する手段としてシャッタ用検知センサ355Aを採用し、シャッタ部材330を初期位置に復帰させる場合には、ステッピングモータ340Aに対して復帰用の駆動信号の出力を開始した後、このシャッタ用検知センサ355Aからの検知信号に基づいて駆動信号の出力を停止する構成が採用されている。これにより、操作領域AEの拡張時にシャッタ部材330の動きが異常なものとなる等して演出機能に障害が生じることを抑制している。   Further, the shutter member 330 is a portion that is easily touched by the player during operation or the like, and there is a concern that the position may be displaced. Therefore, in the present embodiment, the shutter detection sensor 355A is employed as means for monitoring whether or not the shutter member 330 is in the initial position, and when the shutter member 330 is returned to the initial position, a stepping motor is used. A configuration is adopted in which output of a drive signal for returning to 340A is started, and then output of the drive signal is stopped based on a detection signal from the shutter detection sensor 355A. Accordingly, it is possible to suppress a failure in the rendering function due to, for example, an abnormal movement of the shutter member 330 when the operation area AE is expanded.
また、上述したように本実施の形態においては操作スイッチユニットにかかる演出の態様が上記第1の実施の形態と異なっている。具体的には、連発操作に対応する演出を実行する際には、次回の操作が可能な状態にて操作を有効に受け付ける度に操作領域が拡張される。これにより、操作を有効に受け付けた旨及び次の操作が許容される旨が遊技者に対して示唆されることとなる。このようして操作スイッチユニット40Aの動作に次回操作が許容されている旨等の示唆機能を付与することで、遊技者に対して視覚的な示唆だけでなく触覚的な示唆を行うことが可能となっている。操作スイッチユニット40Aによって視覚的・聴覚的な示唆機能が発揮されることで、構成の煩雑化を抑えつつ、示唆機能の向上を図ることができる。なお、以下の説明においては、操作毎に操作領域AEが拡張される演出を「連続拡張演出」と称する。   Further, as described above, in the present embodiment, the aspect of the effect relating to the operation switch unit is different from that in the first embodiment. Specifically, when an effect corresponding to a repetitive operation is executed, the operation area is expanded every time an operation is effectively received in a state where the next operation is possible. This suggests to the player that the operation has been accepted effectively and that the next operation is allowed. In this way, by giving a suggestion function such as that the next operation is permitted to the operation of the operation switch unit 40A, it is possible to make not only a visual suggestion but also a tactile suggestion to the player. It has become. Since the visual and auditory suggestion function is exhibited by the operation switch unit 40A, it is possible to improve the suggestion function while suppressing complication of the configuration. In the following description, an effect in which the operation area AE is expanded for each operation is referred to as a “continuous expansion effect”.
既に紹介したように、操作スイッチユニット40Aには操作領域AEの拡張が多段階となるようにしてシャッタ部材330の開放位置が多数設定されている。より詳しくは、図27(c)に示すように、初期位置〜最大開放位置の間の全移動範囲には第1開放位置、第2開放位置〜第8開放位置、第9開放位置が設定されており、次回の操作が可能な状態にて遊技者による操作を有効に受け付けることでシャッタ部材330が隣の開放位置(操作領域が大きくなる側の開放位置)に移動する構成となっている。これにより、上述した段階的な操作領域AEの拡張が実現されている。   As already introduced, a large number of opening positions of the shutter member 330 are set in the operation switch unit 40A so that the operation area AE is expanded in multiple stages. More specifically, as shown in FIG. 27C, the first opening position, the second opening position to the eighth opening position, and the ninth opening position are set in the entire movement range between the initial position and the maximum opening position. Thus, the shutter member 330 moves to the adjacent open position (open position on the side where the operation area becomes larger) by effectively receiving the operation by the player in a state where the next operation is possible. Thereby, the stepwise expansion of the operation area AE is realized.
このように操作領域AEが大きくなることで、押しボタン部材320へのアクセスをより容易なものとすることができる。これにより、連続拡張演出を実行する場合に、繰り返し操作の途中で操作をミスすることで操作対応演出が途中で終了する(不完全に終わる)といった不都合を生じにくくしている。   As described above, since the operation area AE is increased, the access to the push button member 320 can be facilitated. Thereby, when performing a continuous expansion effect, it is hard to produce the inconvenience that the operation corresponding effect is ended in the middle (finished incompletely) by making an operation mistake during the repeated operation.
なお、シャッタ部材330の移動量は、初期位置〜第9開放位置の各位置間では一定となるように、且つ第9開放位置〜最大開放位置では上記各位置間での移動量よりも大きくなるように設定されている。但し、これに限定されるものではなく、全ての位置間での移動量、すなわち拡張量を同一とすることも可能である。   The movement amount of the shutter member 330 is constant between the initial position and the ninth opening position, and is larger than the movement amount between the respective positions at the ninth opening position to the maximum opening position. Is set to However, the present invention is not limited to this, and the amount of movement between all positions, that is, the amount of expansion can be the same.
図27(b)に示すように、押しボタン部材320の操作面部322は上方に凸となる球面状をなしており、この操作面部322に対してシャッタ部材330が当接することで同シャッタ部材330の突出が規制されている。このため、操作領域AEの拡張にあたりシャッタ部材330が移動して操作面部322に対する当接箇所が変わることで、押しボタン部材320の操作ストロークが増加することとなる。このように操作ストローク量が増大することで1度の操作に要する期間が長くなり、勢いに任せた連発操作でいつの間にか規定回数に達する等して連発操作における1つ1つの操作に対する注目度が低下することを抑制することができる。   As shown in FIG. 27B, the operation surface portion 322 of the push button member 320 has a spherical shape that protrudes upward, and the shutter member 330 comes into contact with the operation surface portion 322, thereby the shutter member 330. Protrusion of is regulated. For this reason, when the operation area AE is expanded, the shutter member 330 moves and the contact portion with respect to the operation surface portion 322 changes, so that the operation stroke of the push button member 320 increases. As the operation stroke amount increases in this way, the period required for one operation becomes longer, and the degree of attention to each operation in the repetitive operation is reached, for example, when the predetermined number of times is reached by the repetitive operation entrusted with momentum. It can suppress that it falls.
特に、シャッタ部材330の移動に伴うストロークの増加率は、一定ではなく最大開放位置に近づくことで増加率が大きくなる(図27(c)参照)。これにより、少ない操作回数での迅速な操作を可能としつつ、操作回数が多くなった場合には1つ1つの操作の独立性を高めることが可能となっている。   In particular, the rate of increase of the stroke accompanying the movement of the shutter member 330 is not constant and increases as the maximum open position is approached (see FIG. 27C). This makes it possible to increase the independence of each operation when the number of operations increases, while enabling a quick operation with a small number of operations.
以上詳述した操作領域AEの段階的な拡張については連続操作対応演出にて実行される。かかる演出を行う場合には表示制御装置410のMPU412にて規定操作回数が選択され、これにより上述した操作領域AEの拡張が何段階となるかが決定される。以下、図28を参照して、規定操作回数の選択にかかる構成について説明する。図28(a)は規定操作回数選択用テーブルを示す概略図、図28(b)は変動表示時間と演出態様との関係を示す概略図、図28(c)は規定操作回数と演出によって示唆される大当たり結果の期待度との関係を示す概略図である。   The stepwise expansion of the operation area AE described in detail above is executed in a continuous operation-compatible effect. When performing such an effect, the MPU 412 of the display control device 410 selects the specified number of operations, thereby determining how many steps the above-described expansion of the operation area AE is. Hereinafter, with reference to FIG. 28, a configuration related to selection of the prescribed number of operations will be described. FIG. 28 (a) is a schematic diagram showing a table for selecting the number of specified operations, FIG. 28 (b) is a schematic diagram showing the relationship between the variable display time and the effect mode, and FIG. 28 (c) is suggested by the number of specified operations and the effect. It is the schematic which shows the relationship with the expectation degree of the jackpot result.
先ず、図28(a)を参照して規定操作回数の選択について説明する。規定操作回数の選択を行う場合には、表示制御装置410のRAM414のその他各種カウンタエリア428(図12参照)に設けられた規定回数選択用カウンタの値と、図28(a)に示す操作規定回数選択用テーブルを参照する。規定回数選択用カウンタは、更新の都度前回値に1が加算され、最大値に達した後0に戻るループカウンタとなっている。詳しくは、表示制御装置410にて実行される定期処理にて更新されることで、「0」〜「99」の範囲内で値が更新される構成となっている。   First, the selection of the prescribed number of operations will be described with reference to FIG. When selecting the prescribed operation count, the value of the prescribed count selection counter provided in the other various counter areas 428 (see FIG. 12) of the RAM 414 of the display control device 410 and the operation regulation shown in FIG. Refer to the number selection table. The counter for selecting the specified number of times is a loop counter that adds 1 to the previous value every time it is updated and returns to 0 after reaching the maximum value. Specifically, the value is updated within a range of “0” to “99” by being updated by a periodic process executed by the display control device 410.
規定操作回数選択用テーブルについては、表示制御装置410のROM413の各種テーブル記憶エリア421に記憶されており、規定回数選択用カウンタの値に対応させて規定操作回数がそれぞれ設定されている。表示制御装置410のMPU412にて、規定回数選択用カウンタの値が表示制御装置410のROM413の各種テーブル記憶エリア421に記憶された規定操作回数選択テーブルに照らし合わされることで、規定操作回数(以下、単に「規定回数」とも称する)が「1回」〜「10回」の範囲から選択されることとなる。   The specified operation count selection table is stored in various table storage areas 421 of the ROM 413 of the display control device 410, and the specified operation count is set corresponding to the value of the specified count selection counter. In the MPU 412 of the display control device 410, the value of the specified number of times selection counter is compared with the specified number of times of operation selection table stored in the various table storage areas 421 of the ROM 413 of the display control device 410, so Simply referred to as “prescribed number of times”) is selected from the range of “1 time” to “10 times”.
また、規定操作回数選択テーブルにおいては、大当たりの抽選の結果に応じて選択態様が異なる構成となっている。具体的には、抽選結果が大当たり結果となっている場合と、抽選結果が外れ結果となっている場合に参照されるテーブルが異なっている。なお、図28(a),(b)においては、説明の便宜上これら両テーブルをまとめて表示している。   Further, in the specified number of operations selection table, the selection mode is different depending on the result of the jackpot lottery. Specifically, the table to be referred to is different when the lottery result is a jackpot result and when the lottery result is an outlier result. In FIGS. 28A and 28B, both tables are collectively displayed for convenience of explanation.
大当たり結果用の規定操作回数選択テーブルにおいては規定回数として比較的多い回数が選ばれやすくなっており、外れ結果用の規定操作回数選択テーブルにおいては比較的少ない回数が選ばれやすくなっている。つまり、大当たり結果となっている場合には、外れ結果となっている場合と比較して規定回数として多い回数が選択されやすい。例えば、規定回数選択用カウンタの値が「60」であるならば、大当たり結果となっている場合には規定回数として「9回」が選択され、外れ結果となっている場合には規定回数として「3回」が選択される。   It is easy to select a relatively large number of times as the specified number of times in the specified number-of-operations selection table for the jackpot result, and it is easy to select a relatively small number of times in the specified number-of-operations selection table for the missed result. That is, when the result is a jackpot result, it is easy to select a larger number of times as the specified number of times than when the result is a loss result. For example, if the value of the specified number of times selection counter is “60”, “9 times” is selected as the specified number of times when the jackpot result is obtained, and as the specified number of times when the result is an outlier result. “3 times” is selected.
このようにして規定回数を選択することにより、演出実行時の規定回数と大当たりの当選期待度との間に相関関係が生じ、規定回数として大きい数が選択されることにより大当たり結果となっている期待度が高くなる構成が実現されている。これは、大当たりの発生期待度が低い場合に無駄に多くの操作を促すことで、遊技者に対して煩わしいとの心象を与える等して操作(操作スイッチユニット40A)に対する注目が低下することを抑えるための工夫である。   By selecting the specified number of times in this way, there is a correlation between the specified number of times at the time of performance execution and the winning expectation degree of jackpot, and a large number is selected as the specified number of times, resulting in a jackpot result A configuration with high expectation is realized. This is because, when the expectation level of jackpot is low, many operations are unnecessarily urged, and the attention to the operation (operation switch unit 40A) is reduced by giving the player the feeling that it is annoying. It is a device to suppress.
本実施の形態においては、大当たりの当選期待度と規定回数との関係が比例関係にあるわけではなく、特定の回数を境として期待度の増加率が大きくなる構成が採用されている。具体的には、図27(c)に示すように、規定回数が「1回」〜「5回」と、「5回」〜「8回」と、「8回」〜「9回」と、「9回」〜「10回」とで期待度の増加率が異なっている。このため、遊技者は増加率が大きくなる「6回」目や「9回」目に到ることを期待して操作を行うこととなり、都度の操作のマンネリ化抑制が期待できる。   In the present embodiment, the relationship between the jackpot winning expectation degree and the specified number of times is not proportional, and a configuration in which the rate of increase in the degree of expectation increases at a specific number of times is adopted. Specifically, as shown in FIG. 27 (c), the specified number of times is “1” to “5”, “5” to “8”, “8” to “9”. , “9 times” to “10 times” have different expected rate of increase. For this reason, the player performs the operation in expectation of reaching the “6th” or “9th” increase rate of increase, and it can be expected that the operation will not be retired.
また、大当たり当選の期待度については、「9回」目が最大となっており、「10回」目に到達することで同期待度が僅かに低下する構成となっている。これにより、遊技者は連続操作が「9回」目で完了することを期待しつつ、すなわち「10回」目に到しないことを期待しながら操作を行うこととなり、連発操作の過程にて少しでも多くの操作が受け付けられることを期待して操作を行うという遊技から、それ以上の操作が受け付けられないことを期待して操作を行うという遊技へと切り替わる。これにより、「9回」目の操作時にも遊技者に対して好適に緊張感を与えることができる。   In addition, regarding the expectation level of the jackpot winning, the “9th” is the maximum, and when reaching the “10th”, the expectation is slightly lowered. As a result, the player expects that the continuous operation will be completed at the “9th” time, that is, expects not to reach the “10th” time. However, there is a switch from a game in which operations are performed with the expectation that many operations will be accepted to a game in which operations are performed in the hope that no further operations will be accepted. Thereby, a tension can be suitably given to the player even during the “9th” operation.
次に図28(b),(c)を参照して、連発操作と図柄表示装置94(表示画面94a)にて実行される演出との関係について説明する。   Next, with reference to FIGS. 28B and 28C, the relationship between the repetitive operation and effects executed on the symbol display device 94 (display screen 94a) will be described.
上記第1の実施の形態に示したように、パチンコ機10においては第2変動種別カウンタCS2によって変動表示時間が決定される。変動表示時間は、第1変動表示時間と、第1変動表示時間よりも長い第2変動表示時間と、第2変動表示時間よりも長い第3変動表示時間とに大別される。第1変動表示時間は完全外れ、第2変動表示時間はリーチ表示(詳しくはノーマルリーチ表示)、第3変動表示時間はリーチ表示(詳しくはスーパーリーチ表示)にそれぞれ対応している。なお、スーパーリーチ表示については、ノーマルリーチ表示よりも大当たり当選時に発生しやすい構成となっている。このため、スーパーリーチ表示が発生することで、大当たりの発生期待度が高くなる。   As shown in the first embodiment, in the pachinko machine 10, the variation display time is determined by the second variation type counter CS2. The fluctuation display time is roughly divided into a first fluctuation display time, a second fluctuation display time longer than the first fluctuation display time, and a third fluctuation display time longer than the second fluctuation display time. The first variation display time is completely off, the second variation display time corresponds to reach display (specifically, normal reach display), and the third variation display time corresponds to reach display (specifically, super reach display). Note that the super reach display is more likely to occur during a big win than the normal reach display. For this reason, when the super reach display is generated, the expectation of occurrence of the jackpot is increased.
操作対応演出は、少なくともリーチ表示となる変動表示回にて実行されるようにして実行条件が定められており、「1回」〜「10回」となるように設定された規定回数の操作が完了した場合又は操作の受付有効期間が終了した場合にノーマルリーチのまま終了するか、スーパーリーチへ発展して終了するかが、変動表示時間に合わせて決定される。つまり、変動表示時間として第2変動表示時間が選択されている場合にはノーマルリーチのままスーパーリーチへ発展することなく変動表示回が終了し、変動表示時間として第3変動表示時間が選択されている場合にはノーマルリーチからスーパーリーチに発展して変動表示回が終了する。   Execution conditions are determined so that the operation-corresponding effects are executed at least in the variable display times that are reach display, and the specified number of operations set to be “1” to “10” is performed. When it is completed or when the operation acceptance valid period ends, it is determined according to the variable display time whether to end with normal reach or end with super reach. That is, when the second variation display time is selected as the variation display time, the variation display time is completed without developing to the super reach with the normal reach, and the third variation display time is selected as the variation display time. In this case, the variable display time is completed by developing from normal reach to super reach.
特に、規定回数として「10回」が選択されている場合には、「1回」〜「9回」が選択されている場合とは演出態様が一部異なる構成となっている。変動表示時間が第2変動表示時間である場合には、大当たり結果であることを条件として操作領域が最大となるように拡張されるとともにノーマルリーチから大当たり確定演出が実行され、外れ結果であることを条件として操作領域が最小となるように縮小されるとともにノーマルリーチから外れ確定演出が実行される。一方、変動表示時間が第3変動表示時間である場合には、操作領域を現状のまま維持しつつ、スーパーリーチへ移行する。つまり、遊技結果は直ちに告知されるのではなく、変動表示回の終了時に告知される。   In particular, when “10 times” is selected as the specified number of times, the production mode is partially different from the case where “1 time” to “9 times” are selected. If the variable display time is the second variable display time, the operation area is expanded to the maximum on condition that the result is a jackpot result, and the jackpot finalizing effect is executed from the normal reach, and the result is a missed result. As a condition, the operation area is reduced so as to be minimized, and a definite effect is executed out of normal reach. On the other hand, when the variable display time is the third variable display time, the operation area is maintained as it is, and the process proceeds to super reach. That is, the game result is not immediately notified, but is notified at the end of the variable display time.
(連続拡張演出用処理)
次に図29のフローチャートを参照して、表示制御装置410のMPU412にて実行される操作対応演出としての連続拡張演出用処理について説明する。連続拡張演出用処理は、上述した連発操作に基づいて操作スイッチユニット40Aの操作領域AEの拡張を行う演出を実行するための処理であり、約4msec周期で実行される。
(Continuous expansion effect processing)
Next, with reference to the flowchart of FIG. 29, the process for continuous expansion effects as an operation corresponding effect executed by the MPU 412 of the display control device 410 will be described. The continuous expansion effect process is a process for executing an effect of expanding the operation area AE of the operation switch unit 40A based on the above-described continuous operation, and is executed at a cycle of about 4 msec.
連続拡張演出用処理においては、先ずステップS801にて、連続拡張演出が発生する変動表示回中であるか否かを判定する。当該変動表示回中でない場合にはそのまま本連続拡張演出用処理を終了し、当該変動表示回中である場合にはステップS802に進む。   In the process for continuous extended effect, first, in step S801, it is determined whether or not the variable display is being generated in which the continuous extended effect is generated. If the variable display is not being performed, the continuous expansion effect process is terminated as it is, and if the variable display is being performed, the process proceeds to step S802.
ステップS802では、連発操作の示唆が行われたか否かを判定する。ステップS802にて連発操作の示唆が行われた後でないと判定した場合には、ステップS803に進む。ステップS803では、連発操作の示唆の開始タイミングであるか否かを判定する。連発操作の示唆の開始タイミングでない場合にはそのまま本連続操作対応演出用処理を終了する。   In step S <b> 802, it is determined whether a suggestion of continuous operation has been performed. If it is determined in step S802 that the continuous operation has not been suggested, the process proceeds to step S803. In step S <b> 803, it is determined whether it is a start timing for suggesting a continuous operation. If it is not the start timing for suggesting the continuous operation, the continuous operation corresponding effect production process is terminated.
一方、連発操作の示唆の開始タイミングである場合には、ステップS804にて、連発操作示唆用画像の設定処理を実行する。連発操作示唆用画像としては、例えば表示画面94aの中央に女の子のキャラクタ画像が表示されるとともに表示画面94aの下部に「ボタンを連打して!」といった文字が表示される。これに合わせて、表示画面94aの中央に表示されていた左・中・右の各図柄が表示画面94aの上部に縮小表示されることとなる。   On the other hand, if it is the start timing of suggesting the repetitive operation, in step S804, a setting operation of the repetitive operation suggestion image is executed. As an image for suggesting repeated operations, for example, a character image of a girl is displayed at the center of the display screen 94a, and a character such as “Press the button repeatedly!” Is displayed at the bottom of the display screen 94a. In accordance with this, the left, middle, and right symbols displayed in the center of the display screen 94a are reduced and displayed on the upper portion of the display screen 94a.
なお、連発操作の示唆は、図柄表示装置94の表示画面94aにおけるものに限定されることはなく、表示画面94aにおけるものに加えて又は代えてスピーカ部27からの音声の出力に行うようにしてもよい。   The suggestion of the repetitive operation is not limited to that on the display screen 94a of the symbol display device 94, but may be performed on the sound output from the speaker unit 27 in addition to or instead of that on the display screen 94a. Also good.
続くステップS805では、連発操作待ち状態の設定処理を実行し、具体的には表示制御装置410のRAM414の各種フラグ格納エリア425に連発操作待ちフラグを格納し、本連続拡張演出用処理を終了する。   In the subsequent step S805, the process for setting the continuous operation waiting state is executed. Specifically, the continuous operation waiting flag is stored in the various flag storage areas 425 of the RAM 414 of the display control device 410, and the continuous extended effect processing is terminated. .
因みに、ステップS802〜ステップS805の各処理については、上記第1の実施の形態におけるステップS502〜S505の各処理と同様であるため、詳細な説明は省略する。   Incidentally, since each process of step S802 to step S805 is the same as each process of step S502 to S505 in the first embodiment, detailed description thereof is omitted.
ステップS802の説明に戻り、同ステップS802にて肯定判定をした場合、すなわち連発操作の示唆後であると判定した場合には、ステップS806に進む。ステップS806では、連発操作待ち状態か否かを判定する。連発操作待ち状態である場合にはステップS807に進み、操作スイッチユニット40Aの押しボタン部材320が操作されたか否かを判定する。   Returning to the description of step S802, if an affirmative determination is made in step S802, that is, if it is determined that the continuous operation has been suggested, the process proceeds to step S806. In step S806, it is determined whether or not a continuous operation waiting state is set. When it is in the state of waiting for repeated operations, the process proceeds to step S807, and it is determined whether or not the push button member 320 of the operation switch unit 40A has been operated.
ステップS807にて肯定判定をした場合には、続くステップS808にて連発操作用カウンタエリア(すなわち操作回数カウンタ)427の値を更新する。具体的には、連発操作用カウンタエリアの値を「1」加算する。ステップS808の処理を行った後は、ステップS809に進み操作回数が上記コマンド判定処理にて選択された規定回数に達したか否かを判定する。具体的には、規定操作回数選択テーブルを参照して決定された規定回数と、連発操作用カウンタエリア427の値とが同一となったか否かを判定する。   If an affirmative determination is made in step S807, the value of the counter operation counter area (that is, the operation number counter) 427 is updated in a subsequent step S808. Specifically, “1” is added to the value in the counter operation counter area. After performing step S808, the process proceeds to step S809, where it is determined whether the number of operations has reached the specified number selected in the command determination process. Specifically, it is determined whether or not the specified number of times determined with reference to the specified number-of-operations selection table and the value of the counter operation counter area 427 are the same.
ステップS809にて否定判定をした場合には、ステップS810にて操作受付用画像の設定処理を実行し、ステップS811に進む。そして、ステップS811にて操作領域拡張処理を実行した後、本連続拡張演出用処理を終了する。   If a negative determination is made in step S809, an operation reception image setting process is executed in step S810, and the process proceeds to step S811. Then, after the operation area expansion process is executed in step S811, the continuous expansion effect process is terminated.
操作領域拡張処理では、操作スイッチユニット40Aのステッピングモータ340Aに対して駆動信号の出力を開始する。この駆動信号に基づいてステッピングモータ340Aが動作することで、シャッタ部材330が開方向、詳しくは隣の開放位置に向けて移動し、操作領域AEが拡張されるとともに操作ストロークSが増加する。   In the operation area expansion process, output of a drive signal is started to the stepping motor 340A of the operation switch unit 40A. By operating the stepping motor 340A based on this drive signal, the shutter member 330 moves in the opening direction, specifically toward the adjacent open position, and the operation area AE is expanded and the operation stroke S is increased.
一方、ステップS809にて肯定判定をした場合、すなわち操作回数が規定回数と一致したと判定した場合には、ステップS812に進む。ステップS812では、連発操作完了用画像の設定処理を実行する。例えば、連発操作完了用画像としては、キャラクタや操作回数示唆用画像に代えて、「COMPLETE!」といった文字が表示される。なお、連発操作完了の示唆は、図柄表示装置94の表示画面94aにおけるものに限定されることはなく、表示画面94aにおけるものに加えて又は代えてスピーカ部27からの音声の出力に行うようにしてもよい。   On the other hand, if an affirmative determination is made in step S809, that is, if it is determined that the number of operations matches the specified number, the process proceeds to step S812. In step S812, a process for setting a continuous operation completion image is executed. For example, as the continuous operation completion image, characters such as “COMPLETE!” Are displayed instead of the character and the operation count suggestion image. The suggestion of completion of the repetitive operation is not limited to that on the display screen 94a of the symbol display device 94, but may be performed on the sound output from the speaker unit 27 in addition to or instead of that on the display screen 94a. May be.
ステップS812の処理を実行した後は、ステップS813に進み、連発操作待ち状態の解除処理を実行する。具体的には表示制御装置410のRAM414の各種フラグ格納エリア425に格納された連発操作待ちフラグを消去する。   After performing the process of step S812, it progresses to step S813 and performs the cancellation | release process of a continuous operation waiting state. Specifically, the continuous operation waiting flag stored in the various flag storage area 425 of the RAM 414 of the display control device 410 is deleted.
続くステップS814では規定操作回数が最大規定回数(「10回」)であるか否かを判定する。ステップS814にて否定判定をした場合には、ステップS815にて通常のリーチ表示への移行処理を実行した後、本連続拡張演出用処理を終了する。ステップS815の処理が実行されることで、ノーマルリーチに対応する変動表示回である場合には連発操作示唆画像が表示されている状態からノーマルリーチ表示が行われている状態に移行する。詳しくは、ノーマルリーチに対応する変動表示回である場合には、表示画面94aの中央に表示されていた操作完了のメッセージが非表示となり、それに合わせて表示画面94aの上部に縮小表示されていた各図柄が表示画面94aの中央に復帰する。また、スーパーリーチに対応する変動表示回である場合には連発操作示唆用画像が表示されている状態からスーパーリーチ表示が行われている状態に移行する。詳しくは、表示画面94aの中央に表示されていた操作完了のメッセージが非表示となり、それに合わせて表示画面94aの中央にキャラクタ画像が表示される。   In a succeeding step S814, it is determined whether or not the specified operation count is the maximum specified count (“10 times”). If a negative determination is made in step S814, the process for transitioning to the normal reach display is executed in step S815, and then the continuous extended effect process is terminated. By performing the process of step S815, in the case of the variable display times corresponding to the normal reach, the state is changed from the state in which the consecutive operation suggestion image is displayed to the state in which the normal reach display is performed. Specifically, in the case of the variable display time corresponding to the normal reach, the operation completion message displayed at the center of the display screen 94a is not displayed, and each of the messages displayed at the top of the display screen 94a is reduced accordingly. The symbol returns to the center of the display screen 94a. In the case of the variable display times corresponding to the super reach, the state is changed from the state in which the continuous operation suggestion image is displayed to the state in which the super reach display is performed. Specifically, the operation completion message displayed at the center of the display screen 94a is hidden, and the character image is displayed at the center of the display screen 94a accordingly.
一方、ステップS814にて肯定判定をした場合にはステップS816に進み、最大規定回数用特別設定処理を実行した後、本連続拡張演出用処理を終了する。ここで、図30のフローチャートを参照し、最大規定回数用特別設定処理について説明する。   On the other hand, if an affirmative determination is made in step S814, the process proceeds to step S816, and after executing the special setting process for the maximum specified number of times, this continuous extended effect process is terminated. Here, the special setting process for the maximum specified number of times will be described with reference to the flowchart of FIG.
(最大規定回数用特別設定処理)
最大規定回数用特別設定処理においては、先ずステップS901にて遊技者による最終操作が操作領域拡張に対応しているか否かを判定する。具体的には、本変動表示回が大当たり結果に対応し且つ変動表示時間として第2変動表示時間が選択されているか否かを判定する。ステップS901にて肯定判定をした場合には、続くステップS902にて操作領域最大拡張処理を実行する。
(Special setting process for the maximum specified number of times)
In the maximum specified number of times special setting process, first, in step S901, it is determined whether or not the final operation by the player corresponds to the operation area expansion. Specifically, it is determined whether or not the present variation display time corresponds to the jackpot result and the second variation display time is selected as the variation display time. If an affirmative determination is made in step S901, the operation region maximum expansion process is executed in the subsequent step S902.
操作領域最大拡張処理では、第9開放位置に待機しているシャッタ部材330を最大開放位置へ移動させるための処理を行う。具体的には、ステッピングモータ340Aに対して駆動信号の出力を開始し、シャッタ部材330が最大開放位置に到達したタイミングで当該駆動信号の出力を停止する。上記ステップS811においては駆動信号のステップ数によってシャッタ部材330の位置管理を行った(移動量を規定した)が、本ステップS902においてはシャッタ部材330の位置管理の態様が異なっている。   In the operation region maximum expansion process, a process for moving the shutter member 330 waiting at the ninth opening position to the maximum opening position is performed. Specifically, the output of the drive signal to the stepping motor 340A is started, and the output of the drive signal is stopped when the shutter member 330 reaches the maximum open position. In step S811, the position management of the shutter member 330 is performed based on the number of steps of the drive signal (the amount of movement is defined), but in this step S902, the position management mode of the shutter member 330 is different.
ステップS902の処理を実行した後は、続くステップS903にて大当たり結果先行表示画像の設定処理を実行し、本最大規定回数用特別設定処理を終了する。大当たり結果先行表示画像の設定処理では、大当たりに当選していることを示す画像(例えば「おめでとう!」等のメッセージ)の設定処理を行う。本処理で設定された画像については、シャッタ部材330が最大開放位置に到達した直後に表示画面94aに表示される。   After the process of step S902 is executed, the jackpot result preceding display image setting process is executed in the subsequent step S903, and the special setting process for the maximum specified number of times is terminated. In the process of setting the jackpot result preceding display image, an image indicating that the jackpot is won (for example, a message such as “Congratulations!”) Is set. The image set in this process is displayed on the display screen 94a immediately after the shutter member 330 reaches the maximum open position.
なお、操作領域拡張時には、遊技者が押しボタン部材320に対して手を載せたままであっても、シャッタ部材330の開方向への移動が妨げられにくくなっているため、シャッタ部材330が最大開放位置に到達せず上記大当たり結果先行表示画像が表示されないといった不都合が生じにくくなっている。因みに、シャッタ部材330が最大開放位置に到達しない場合には、大当たり結果先行表示画像の表示がキャンセルされるが、この場合であっても、シャッタ部材330の動きが視覚的又は触覚的に遊技者に伝わることで、同遊技者は大当たりに当選している旨を把握することが可能である。つまり、大当たり発生の先行告知機能は担保される。   When the operation area is expanded, even if the player keeps his hand on the push button member 320, the shutter member 330 is less likely to be prevented from moving in the opening direction. The inconvenience of not reaching the position and not displaying the big hit result preceding display image is less likely to occur. Incidentally, when the shutter member 330 does not reach the maximum open position, the display of the preceding display image of the jackpot result is canceled, but even in this case, the player can visually or tactilely move the shutter member 330. It is possible to know that the player has won the jackpot. In other words, the advance notification function for generating jackpots is secured.
ステップS901の説明に戻り、ステップS901にて否定判定をした場合には、ステップS904に進む。ステップS904では、最終操作が操作領域AEの縮小に対応しているか否かを判定する。具体的には、本変動表示回が外れ結果に対応し且つ変動表示時間として第2変動表示時間が選択されているか否かを判定する。ステップS904にて肯定判定をした場合には、続くステップS905にて操作領域縮小処理を実行する。操作領域縮小処理では、第9開放位置に待機しているシャッタ部材330を初期位置へ移動させるための処理を行う。具体的には、ステッピングモータ340Aに対して駆動信号の出力を開始し、シャッタ部材330が初期位置に到達したタイミングで当該駆動信号の出力を停止する。   Returning to the description of step S901, if a negative determination is made in step S901, the process proceeds to step S904. In step S904, it is determined whether or not the final operation corresponds to the reduction of the operation area AE. Specifically, it is determined whether or not the second variation display time is selected as the variation display time while the variation display time corresponds to the deviation result. If an affirmative determination is made in step S904, an operation area reduction process is executed in the subsequent step S905. In the operation area reduction process, a process for moving the shutter member 330 waiting at the ninth open position to the initial position is performed. Specifically, the output of the drive signal to the stepping motor 340A is started, and the output of the drive signal is stopped when the shutter member 330 reaches the initial position.
ステップS905の処理を実行した後は、続くステップS906にて外れ結果先行表示画像の設定処理を実行し、本最大規定回数用特別設定処理を終了する。外れ結果先行表示画像の設定処理では、大当たりに当選していないことを示す画像(例えば「残念・・・」等のメッセージ)の設定処理を行う。本処理で設定された画像については、シャッタ部材330が初期位置に到達した直後に表示画面94aに表示される。   After the processing of step S905 is executed, in step S906 that follows, the setting process for the detachment result preceding display image is executed, and the special setting processing for the maximum specified number of times is terminated. In the setting process of the display result display image of the detachment result, setting processing of an image (for example, a message such as “sorry ...”) indicating that the jackpot is not won is performed. The image set in this process is displayed on the display screen 94a immediately after the shutter member 330 reaches the initial position.
以上の如く、変動表示時間として第2変動表示時間が選択され、且つ規定操作回数として最大規定回数(「10回」)が選択されている場合には、本変動表示回の結果が、変動表示回の終了を待つことなく、操作完了直後に明示される。   As described above, when the second variable display time is selected as the variable display time and the maximum specified number of times (“10 times”) is selected as the specified number of operations, the result of this variable display time is displayed as the variable display. It is specified immediately after the operation is completed without waiting for the end of the operation.
再びステップS904の説明に戻り、ステップS904にて否定判定をした場合には、ステップS907にて通常のリーチ表示への移行処理を実行した後、本最大規定回数用特別設定処理を終了する。なお、ステップS907の処理については、上記ステップS815の処理と類似となっているが、ステップS901,S904にて否定判定を繰り返した時点で、変動表示時間が第3変動表示時間であることが確定する。このため、リーチ表示への移行によりノーマルリーチへ移行することはなく、スーパーリーチへ移行することとなる。   Returning to the description of step S904 again, if a negative determination is made in step S904, the process for shifting to the normal reach display is executed in step S907, and then the special setting process for the maximum specified number of times is terminated. The process in step S907 is similar to the process in step S815, but when the negative determination is repeated in steps S901 and S904, it is determined that the variable display time is the third variable display time. To do. Therefore, the shift to the reach display does not shift to the normal reach but shifts to the super reach.
図29のフローチャートの説明に戻り、ステップS807にて否定判定をした場合、すなわち操作スイッチユニット40Aの操作が行われていないと判定した場合には、ステップS817に進む。ステップS817では、ステップS805にて設定された連発操作の有効期間の終了タイミングであるか否かを判定する。ステップS817にて否定判定をした場合にはそのまま本連続拡張演出用処理を終了する。   Returning to the description of the flowchart of FIG. 29, if a negative determination is made in step S807, that is, if it is determined that the operation switch unit 40A is not operated, the process proceeds to step S817. In step S817, it is determined whether it is the end timing of the effective period of the continuous operation set in step S805. If a negative determination is made in step S817, the continuous extended effect process is terminated as it is.
一方、ステップS817にて肯定判定をした場合、すなわち連発操作が行われなかった場合又は連発操作が行われていたとしてもその回数が規定回数に達していない場合には続くステップS818にて連発操作待ち状態の解除処理を実行する。具体的には、RAM414の各種フラグ格納エリア425に格納された連発操作待ちフラグを消去する。そして、ステップS819にて連発操作未完了画像の設定処理を実行した後、本連続拡張演出用処理を実行し、本連続拡張演出用処理を終了する。   On the other hand, if an affirmative determination is made in step S817, that is, if the repetitive operation is not performed or if the repetitive operation has been performed but the number of times has not reached the specified number, the repetitive operation is performed in subsequent step S818. Executes the wait release process. Specifically, the continuous operation waiting flag stored in the various flag storage area 425 of the RAM 414 is deleted. In step S819, after executing the setting process of the consecutive operation incomplete image, the continuous extended effect process is executed, and the continuous extended effect process is terminated.
連発操作未完了画像の設定処理が実行されることで、表示画面94aには連発操作が未完了のまま有効期間が終了したことを示すメッセージ(例えば「INCOMPLETE!」)が表示される。   By executing the setting process of the continuous operation incomplete image, a message (for example, “INCOMPLETE!”) Is displayed on the display screen 94a indicating that the effective period has ended without the continuous operation being completed.
ステップS806の説明に戻り、ステップS806にて否定判定をした場合には、ステップS820に進む。ステップS820では、操作完了画像又は操作未完了画像の表示終了タイミングであるか否かを判定する。ステップS820にて肯定判定をした場合には、ステップS815,S903,S906,S907の各処理にて設定された画像表示する処理を行った後、本連続拡張演出を終了する。ステップS821の処理を実行することにより、表示画面94a上には操作完了/未完了のメッセージに代えてキャラクタ画像等が表示されることとなる。   Returning to the description of step S806, if a negative determination is made in step S806, the process proceeds to step S820. In step S820, it is determined whether it is the display end timing of the operation completion image or the operation incomplete image. If an affirmative determination is made in step S820, after performing the image display process set in each process of steps S815, S903, S906, and S907, the continuous expansion effect ends. By executing the processing of step S821, a character image or the like is displayed on the display screen 94a instead of the operation completion / incomplete message.
一方、ステップS820にて否定判定をした場合には、ステップS822に進み、変動表示を終了するタイミングであるか否かを判定する。ステップS822にて否定判定をした場合には、そのまま本連続拡張演出用処理を終了する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S820, the process proceeds to step S822, and it is determined whether it is time to end the variable display. If a negative determination is made in step S822, the continuous extended effect processing is terminated as it is.
ステップS822にて肯定判定をした場合、すなわち変動表示の終了タイミングである場合には、ステップS823にて終了表示画像の設定処理を実行する。ステップS823の処理では、当該変動表示回が大当たり状態の発生する変動表示回である場合には、大当たり結果となった旨の動画表示がなされるように表示設定を行う。この場合に、結果表示画像の設定処理が実行されているとともに、当該結果表示画像の設定処理にて、大当たり当選(特別遊技状態の発生)に対応したものとなるように動画表示が設定されている場合には、当該動画表示と一連の内容となるように動画表示の設定が行われる。一方、操作未完画像の設定処理が実行されている場合には、当該操作未完画像から特別遊技状態の発生が確定した旨の動画表示へと劇的に切り換わるような動画表示が介在することとなる。   If an affirmative determination is made in step S822, that is, if it is the end timing of variable display, end display image setting processing is executed in step S823. In the process of step S823, when the fluctuation display time is a fluctuation display time in which a jackpot state occurs, display setting is performed so that a moving image display indicating that the jackpot result is obtained is performed. In this case, the result display image setting process is being executed, and in the result display image setting process, the video display is set so as to correspond to the big win (occurrence of a special gaming state). If there is, the moving image display is set so as to have a series of contents with the moving image display. On the other hand, when the operation incomplete image setting process is being executed, there is a moving image display that dramatically switches from the incomplete operation image to a moving image display indicating that the occurrence of the special gaming state is confirmed. Become.
ステップS823の処理を実行した後は、ステップS824に進み操作スイッチユニット40Aの通常状態への復帰用処理を実行し、本連続拡張演出用処理を終了する。ステップS823の復帰用処理では、各種フラグ格納エリア425における復帰用フラグ格納領域に復帰用フラグを格納する。上述したタイマ割込み処理においては、この復帰用フラグが格納されている場合に、操作スイッチユニット40Aを通常状態へと復帰させるための処理を行う。当該復帰用処理においては、遊技結果が表示された後のタイミングとなったか否かを判定し、遊技結果が表示された後のタイミングであると判定した場合に、以下の処理を行う。   After performing the process of step S823, it progresses to step S824, the process for the return to the normal state of the operation switch unit 40A is performed, and this continuous expansion effect process is complete | finished. In the return processing in step S823, the return flag is stored in the return flag storage area in the various flag storage areas 425. In the above-described timer interrupt process, when this return flag is stored, a process for returning the operation switch unit 40A to the normal state is performed. In the return process, it is determined whether or not it is the timing after the game result is displayed, and when it is determined that it is the timing after the game result is displayed, the following process is performed.
先ず位置検知センサ557Aからの検知情報に基づいて押しボタン部材320が最大突出位置に復帰しているか否かを判定する。押しボタン部材320が最大突出位置に復帰していないと判定した場合には、そのまま復帰処理を終了する。つまり、遊技者が押しボタン部材320に手を載せる等して押圧操作を継続している場合には、通常状態への復帰が回避されることとなる。   First, based on the detection information from the position detection sensor 557A, it is determined whether or not the push button member 320 has returned to the maximum protruding position. When it is determined that the push button member 320 has not returned to the maximum projecting position, the return process is terminated as it is. That is, when the player continues the pressing operation by placing a hand on the push button member 320, the return to the normal state is avoided.
一方、押しボタン部材320が最大突出位置に復帰していると判定した場合には、ステッピングモータ340Aに対して駆動信号の出力を開始し、シャッタ部材330が初期位置に復帰するまで駆動信号の出力が継続される。これにより、シャッタ部材330が初期位置に復帰することとなる。シャッタ部材330の初期位置への復帰が完了した場合には、駆動信号の出力を停止するとともに各種フラグ格納エリア425に格納された復帰用フラグを消去して、当該復帰用処理を終了する。   On the other hand, when it is determined that the push button member 320 has returned to the maximum projecting position, output of the drive signal to the stepping motor 340A is started, and output of the drive signal until the shutter member 330 returns to the initial position. Is continued. Thereby, the shutter member 330 returns to the initial position. When the return of the shutter member 330 to the initial position is completed, the output of the drive signal is stopped and the return flags stored in the various flag storage areas 425 are erased, and the return processing ends.
ここで、連続拡張演出(操作対応演出)が実行される場合の図柄表示装置94における演出内容(表示内容)や操作スイッチユニット40Aの状態変化について、図31及び図32のタイムチャートを参照しながら説明する。なお、操作スイッチユニット40Aの状態変化の態様は、規定操作回数として最大規定回数が選択されている場合と、最大規定回数が選択されていない場合とで異なる。そこで、以下の説明においては先ず、規定操作回数として最大規定回数が選択されていない場合について説明し、その後、最大規定回数が選択されていないパターンとの相違点を中心として規定操作回数として最大規定回数が選択されている場合について説明する。   Here, with respect to the effect content (display content) in the symbol display device 94 and the state change of the operation switch unit 40A when the continuous expansion effect (operation-corresponding effect) is executed, referring to the time charts of FIG. 31 and FIG. explain. The state change state of the operation switch unit 40A is different between the case where the maximum prescribed number of times is selected as the prescribed number of operations and the case where the maximum prescribed number is not selected. Therefore, in the following explanation, first, the case where the maximum prescribed number of times is not selected as the prescribed number of operations will be described, and then the maximum prescribed number of operations will be centered on differences from the pattern where the maximum prescribed number of times is not selected. A case where the number of times is selected will be described.
図31に示すように、td1のタイミングにて連続操作対応演出に対応する変動表示回が開始されると、表示画面94a上にてそれまで停止表示されていた各図柄列が変動表示を始める。その後、先ず左側の図柄列が停止表示され、続いてtd2のタイミングで右側の図柄列が停止表示される。この際、上述した有効ライン上に同じ図柄(図31においては「3」の図柄)が停止表示されることで、通常変動表示からリーチ表示に移行する。   As shown in FIG. 31, when the variable display time corresponding to the continuous operation corresponding effect is started at the timing of td1, each symbol sequence that has been stopped and displayed on the display screen 94a starts the variable display. Thereafter, the left symbol row is first stopped and then the right symbol row is stopped and displayed at the timing td2. At this time, the same symbol (the symbol “3” in FIG. 31) is stopped and displayed on the above-described effective line, so that the normal variation display is shifted to the reach display.
図31の例においては、連続拡張演出が実行されるため、リーチ表示が開始された後のtd3のタイミングにてリーチ図柄が表示画面94aの上部に縮小表示され、表示画面94aの中央部分に女の子を模したキャラクタ画像が表示される。その直後のタイミングでは、表示画面94aの下部に押しボタン部材320の連打を促すメッセージ(例えば「ボタンを連打して!」)が表示され、これとともに操作スイッチユニット40Aの操作が有効化される。   In the example of FIG. 31, since the continuous expansion effect is executed, the reach symbol is reduced and displayed at the upper part of the display screen 94a at the timing td3 after the reach display is started, and the girl is displayed at the center of the display screen 94a. Is displayed. At the timing immediately after that, a message prompting repeated hitting of the push button member 320 (for example, “Press the button repeatedly!”) Is displayed at the bottom of the display screen 94a, and the operation of the operation switch unit 40A is validated along with this.
その後、連発操作の有効期間内にて遊技者による押しボタン部材320の押圧操作が繰り返されることで、表示画面94aの下部にメッセージの代わりに出現した操作受付回数表示画像等が変更される。具体的には、操作受付回数表示画像を構成するメータ部の発光部分が操作回数に応じて増加するとともに、表示画面94aに表示されている女の子を模したキャラクタ画像には当該キャラクタを囲むようにしてエフェクトが表示され、操作回数が増すことで、当該エフェクトが大きくなるように表示される。   Thereafter, by repeating the pressing operation of the push button member 320 by the player within the effective period of the continuous operation, the operation reception count display image that appears in the lower portion of the display screen 94a instead of the message is changed. Specifically, the light emission portion of the meter unit constituting the operation reception count display image increases according to the number of operations, and the character image imitating a girl displayed on the display screen 94a surrounds the character. Is displayed, and the effect is displayed to increase as the number of operations increases.
また、遊技者により操作スイッチユニット40の押圧操作が行われる毎に、同操作スイッチユニット40における操作領域AE及び操作ストロークSが拡大される。操作領域AE及び操作ストロークSの拡大によって、操作スイッチユニット40の操作を有効に受け付けたことが示唆されるだけでなく、次の操作が許容されることが示唆される。本実施の形態においては、連発操作が示唆されてから操作完了となるまでの操作回数が多くなるほど大当たりに当選している期待度が高くなるように設定されている。このため、遊技者は1回でも多く押圧操作ができるように期待しながら操作を行うと想定される。故に、押圧操作後の操作スイッチユニット40の反応(動き)に対する注目度の向上が期待できる。   Further, every time the player presses the operation switch unit 40, the operation area AE and the operation stroke S in the operation switch unit 40 are expanded. The expansion of the operation area AE and the operation stroke S not only suggests that the operation of the operation switch unit 40 has been accepted effectively, but also suggests that the next operation is allowed. In the present embodiment, the expectation of winning the jackpot is set to be higher as the number of operations from the time when the continuous operation is suggested until the operation is completed increases. For this reason, it is assumed that the player performs the operation while expecting to perform the pressing operation as many times as possible. Therefore, improvement in the degree of attention to the reaction (movement) of the operation switch unit 40 after the pressing operation can be expected.
図31の例においては、規定操作回数として「7回」が選択されている。このため、例えばtd5のタイミングで「4回」目の操作が行われた場合には、次回の操作が許容されているため、td5のタイミングにて操作が受け付けられた直後(ほぼ同時のタイミング)にて操作領域AE及び操作ストロークSが拡大される。この際、遊技者が操作スイッチユニット40A(詳しくは押しボタン部材320やシャッタ部材330)に手を掛けていると、操作領域AEの拡張を触覚を通じた把握を促すことができる。   In the example of FIG. 31, “seven times” is selected as the prescribed number of operations. For this reason, for example, when the “fourth” operation is performed at the timing of td5, the next operation is permitted, and immediately after the operation is received at the timing of td5 (almost simultaneously timing). The operation area AE and the operation stroke S are enlarged. At this time, if the player holds a hand on the operation switch unit 40A (specifically, the push button member 320 or the shutter member 330), it is possible to prompt the user to grasp the expansion of the operation area AE through the sense of touch.
なお、より詳しくは表示画面94aにおける受け付けの示唆と、操作スイッチユニット40Aにおける受け付けの示唆とを比べると、後者のほうが前者よりも僅かに早いタイミングにて実行される。更には、表示画面94aにおいては、操作が有効に受け付けられた旨を示唆する機能が付与されている一方、次回の操作が許容されることを示唆する機能は付与されていない。このように両者の機能を差別化することにより、操作スイッチユニット40Aに対する注目度の更なる向上を図っている。   In more detail, when the suggestion of acceptance on the display screen 94a is compared with the suggestion of acceptance on the operation switch unit 40A, the latter is executed at a slightly earlier timing than the former. Furthermore, the display screen 94a is provided with a function that suggests that the operation has been effectively accepted, but is not provided with a function that suggests that the next operation is allowed. In this way, the degree of attention to the operation switch unit 40A is further improved by differentiating both functions.
td6のタイミングにて繰り返しの押圧操作による操作回数が予め設定された規定操作回数に到達した場合には、当該最終操作の直後に表示画面94aに連発操作が完了した旨を示す画像が表示される。具体的には、表示画面94aの中央に表示されていたキャラクタ画像及び表示画面94aの下部に表示されていた操作受付回数表示画像が非表示となり、これに代えて操作完了を示すメッセージ(詳しくは「COMPLETE!」)が表示される。なお、td6のタイミングにて押しボタン部材320の押圧操作が無効化されることで、以降は押圧操作が再び有効化されるまで、押しボタン部材320の操作が受け付けられることはない。   When the number of operations by repeated pressing operations reaches the preset specified number of operations at the timing td6, an image indicating that the continuous operation has been completed is displayed on the display screen 94a immediately after the final operation. . Specifically, the character image displayed at the center of the display screen 94a and the operation reception count display image displayed at the bottom of the display screen 94a are not displayed, and instead a message indicating the completion of the operation (more details) “COMPLETE!”) Is displayed. In addition, the operation of the push button member 320 is not accepted until the pressing operation is validated again after the pushing operation of the push button member 320 is invalidated at the timing of td6.
td6のタイミングの後のtd7のタイミングでは、表示画面94aにて操作結果に対応した表示演出が実行されるが、当該表示演出の内容は本変動表示回の変動表示時間に応じて変化する。   At the timing of td7 after the timing of td6, a display effect corresponding to the operation result is executed on the display screen 94a, but the content of the display effect changes according to the variable display time of the main variable display time.
具体的には、本変動表示回の変動表示時間が第2変動表示時間に対応している場合には、td7のタイミングにてノーマルリーチ表示に移行する。具体的には、表示画面94aに表示されていたメッセージが非表示となり、それまで表示画面94aの上部に縮小表示されていた図柄が表示画面94aの中央に拡大表示される。この際、連続操作が完了していることを条件として、高速変動対応のノーマルリーチ表示に移行する。その後、td8のタイミングにて中図柄の変動表示が停止し、遊技結果に応じて大当たりに対応する図柄組み合わせ及び外れに対応する図柄組み合わせの何れかが表示されることで、本変動表示回が終了する。   Specifically, when the variation display time of the present variation display time corresponds to the second variation display time, the display shifts to the normal reach display at the timing td7. Specifically, the message displayed on the display screen 94a is not displayed, and the symbol that has been reduced and displayed on the upper portion of the display screen 94a is enlarged and displayed at the center of the display screen 94a. At this time, on the condition that the continuous operation is completed, the display shifts to the normal reach display corresponding to high-speed fluctuation. After that, the middle symbol variation display stops at the timing of td8, and either the symbol combination corresponding to the jackpot or the symbol combination corresponding to losing is displayed according to the game result, and this variation display time ends. To do.
一方、本変動表示回の変動表示時間が第3変動表示時間に対応している場合には、td7のタイミングにてスーパーリーチ表示に移行する。具体的には、表示画面94aに表示されていたメッセージが非表示となり、これに合わせて表示画面94aの中央にキャラクタ画像が表示される。この際、上記連続操作が完了していることを条件として、キャラクタ画像として変身中の女の子が表示される。その後、大当たりに当選している場合にはtd9のタイミングにて女の子が変身に成功して大きくなった画像が表示されるとともに大当たりに対応する図柄の組合せが停止表示され、大当たりに当選していない場合にはtd9のタイミングにて女の子が変身に失敗して元に戻った画像が表示されるとともに外れに対応する図柄の組合せが停止表示され、本変動表示回が終了する。   On the other hand, when the variation display time of the present variation display time corresponds to the third variation display time, the display shifts to super reach display at the timing td7. Specifically, the message displayed on the display screen 94a is not displayed, and the character image is displayed at the center of the display screen 94a in accordance with this. At this time, on the condition that the continuous operation has been completed, the transforming girl is displayed as the character image. After that, if the jackpot is won, the image that the girl succeeded in transformation is enlarged at the timing of td9 and the combination of symbols corresponding to the jackpot is stopped and displayed, and the jackpot is not won In this case, at the timing of td9, an image in which the girl failed to transform and returned to the original is displayed, and a combination of symbols corresponding to the detachment is stopped and displayed, and this variation display time ends.
有効期間中に連発操作が完了しなかった場合、すなわち操作が行われなかった場合及び操作が行われたもののその回数が規定回数に達しなかった場合には、表示画面94aにて操作完了時とは異なる表示演出が実行される。   When the continuous operation is not completed during the effective period, that is, when the operation is not performed and when the operation is performed but the number of times does not reach the specified number, when the operation is completed on the display screen 94a, Different display effects are executed.
具体的には、先ず有効期間が終了したtdXのタイミングにて表示画面94aに連発操作が未完了となった旨を示す画像が表示される。詳しくは、表示画面94aの中央に表示されていたキャラクタ画像及び表示画面94aの下部に表示されていた操作受付回数表示画像が非表示となり、これに代えて操作未完了を示すメッセージ(例えば「INCOMPLETE!」)が表示される。   Specifically, first, an image indicating that the continuous operation has not been completed is displayed on the display screen 94a at the timing of tdX when the effective period has ended. Specifically, the character image displayed at the center of the display screen 94a and the operation reception count display image displayed at the bottom of the display screen 94a are not displayed. Instead, a message indicating that the operation has not been completed (for example, “INCOMPLETE”). ! ”) Is displayed.
tdXのタイミングの後のtdYのタイミングでは、本変動表示回の変動表示時間に応じて異なる表示演出が実行される。   At the timing tdY after the timing tdX, different display effects are executed according to the variation display time of the variation display times.
具体的には、本変動表示回の変動表示時間が第2変動表示時間に対応している場合には、tdYのタイミングにてノーマルリーチ表示に移行する。より詳しくは、表示画面94aに表示されていたメッセージが非表示となり、表示画面94aの上部に縮小表示されていた各図柄が表示画面94aの中央に拡大表示されることとなる。この際、連続操作が完了していないことを条件として低速変動対応のノーマルリーチ表示に移行する。その後、td8のタイミングにて中図柄の変動表示が停止し、大当たりに対応する図柄組み合わせ又は外れに対応する図柄組み合わせの何れかが遊技結果に応じて表示されることとなる。   Specifically, when the variation display time of the present variation display time corresponds to the second variation display time, the display shifts to the normal reach display at the timing tdY. More specifically, the message displayed on the display screen 94a is not displayed, and each symbol that has been reduced and displayed on the upper portion of the display screen 94a is enlarged and displayed at the center of the display screen 94a. At this time, the display shifts to the normal reach display corresponding to the low speed fluctuation on condition that the continuous operation is not completed. Thereafter, the middle symbol variation display stops at the timing of td8, and either the symbol combination corresponding to the jackpot or the symbol combination corresponding to losing is displayed according to the game result.
なお、上述した高速変動対応のノーマルリーチ及び低速変動対応のノーマルリーチについては、連続拡張演出が行われない変動表示回においても実行される。そして、低速変動対応のノーマルリーチよりも高速変動対応のノーマルリーチのほうが大当たり当選時に選択される確率が高く、且つ外れ時に選択される確率が低く設定されている。このため、演出が発生した際の大当たりに当選している期待度は、高速変動対応のノーマルリーチのほうが高くなっている。連続操作が完了している場合には高速変動対応のノーマルリーチに移行し、連続操作が完了していない場合には低速変動対応のノーマルリーチに移行する構成とすることで、操作完了時のほうが見かけ上の期待度が高くなるように更には出現頻度の低い演出が実行されるように差別化を図っている。   Note that the above-described normal reach for high-speed fluctuations and normal reach for low-speed fluctuations are also executed in a variable display time in which continuous expansion effects are not performed. The normal reach for high-speed fluctuations is set to have a higher probability of being selected when winning the big hit, and the probability of being selected for being off is set lower than the normal reach for low-speed fluctuations. For this reason, the degree of expectation that is won in the big hit when the production occurs is higher in the normal reach corresponding to the high-speed fluctuation. When continuous operation is completed, it shifts to normal reach that supports high-speed fluctuation, and when continuous operation is not completed, it shifts to normal reach that supports low-speed fluctuation. In order to increase the degree of expectation, a differentiation is made so that an effect with a low appearance frequency is executed.
一方、本変動表示回の変動表示時間が第3変動表示時間に対応している場合には、tdYのタイミングにてスーパーリーチ表示に移行する。具体的には、表示画面94aに表示されていたメッセージが非表示となり、表示画面94aの中央にキャラクタ画像が表示される。この際、上記連続操作が完了していないことで、キャラクタ画像として箒に跨って移動中の女の子が表示される。その後、大当たりに当選している場合にはtd9のタイミングにて女の子が妖精に遭遇した画像が表示され、大当たりに当選していない場合にはtd9のタイミングにて女の子が移動を続けている画像が表示されることとなる。   On the other hand, when the variation display time of the present variation display time corresponds to the third variation display time, the display shifts to super reach display at the timing of tdY. Specifically, the message displayed on the display screen 94a is not displayed, and the character image is displayed in the center of the display screen 94a. At this time, because the continuous operation is not completed, a girl moving across the heel is displayed as a character image. After that, when the jackpot is won, an image of the girl encountering the fairy at the timing of td9 is displayed. When the jackpot is not won, the image of the girl continuing to move at the timing of td9 is displayed. Will be displayed.
なお、上述した女の子の変身にかかるスーパーリーチ及び女の子の移動にかかるスーパーリーチについても、連続拡張演出が行われない変動表示回にて実行される。そして、移動にかかるスーパーリーチよりも変身にかかるスーパーリーチのほうが大当たり当選時に選択される確率が高く、且つ外れ時に選択される確率が低く設定されている。このため、演出が発生した際の大当たり当選期待度は、変身にかかるスーパーリーチのほうが高くなっている。連続操作が完了している場合には変身にかかるスーパーリーチに移行し、連続操作が完了していない場合には移動にかかるスーパーリーチに移行する構成とすることで、操作完了時のほうが見かけ上の期待度が高くなるように差別化が図られている。   Note that the above-described super reach relating to the transformation of the girl and the super reach relating to the movement of the girl are also executed in a variable display time in which the continuous expansion effect is not performed. And the probability that the super reach concerning transformation will be selected at the time of winning the big hit and the probability that it will be selected when going off is set lower than the super reach concerning the movement. For this reason, the expectation degree for winning a jackpot when the production occurs is higher in the super reach for transformation. If the continuous operation is completed, the system shifts to super reach for transformation, and if the continuous operation is not completed, the system shifts to super reach for movement. Differentiation is planned so that the expectation of
td8のタイミング又はtd9のタイミングにて変動表示回が終了すると、操作スイッチユニット40Aの初期状態への復帰が実行される。本実施の形態においては、連続操作対応演出(操作領域拡張演出)が実行された場合には、操作スイッチユニット40Aが初期状態(拡張前の状態)に復帰するまで、その後の変動表示回における連続操作対応演出が制限されることとなる。   When the fluctuation display time is completed at the timing td8 or the timing td9, the operation switch unit 40A is returned to the initial state. In the present embodiment, when a continuous operation-corresponding effect (operation area expansion effect) is executed, the operation switch unit 40A continues in subsequent variable display times until it returns to the initial state (the state before expansion). Operation corresponding effects will be limited.
次に、規定操作回数として最大規定回数が選択されている場合について説明する。   Next, a case where the maximum specified number of times is selected as the specified number of operations will be described.
図32のタイミングチャートに示すように、te1のタイミングにて連続操作対応演出が実行される変動表示回が開始されると、表示画面94a上にてそれまで停止表示されていた各図柄列が変動表示を始める。その後、先ず左側の図柄列が停止表示され、続いてte2のタイミングで右側の図柄列が停止表示される。この際、上述した有効ライン上に同じ図柄(図31においては「3」の図柄)が停止表示されることで、通常変動表示からリーチ表示に移行する。   As shown in the timing chart of FIG. 32, when the variable display time in which the continuous operation corresponding effect is executed at the timing of te1 is started, each symbol sequence that has been stopped and displayed on the display screen 94a is changed. Start displaying. Thereafter, the left symbol row is first stopped and displayed, and then the right symbol row is stopped and displayed at the timing of te2. At this time, the same symbol (the symbol “3” in FIG. 31) is stopped and displayed on the above-described effective line, so that the normal variation display is shifted to the reach display.
図32の例においては、連続拡張演出が実行されるため、リーチ表示が開始された後のte3のタイミングにてリーチ図柄が表示画面94aの上部に縮小表示され、表示画面94aの中央部分に女の子を模したキャラクタ画像が表示される。その直後のタイミングでは、表示画面94aの下部に押しボタン部材320の連打を促すメッセージ(例えば「ボタンを連打して!」)が表示され、これとともに操作スイッチユニット40Aの操作が有効化される。   In the example of FIG. 32, since the continuous expansion effect is executed, the reach symbol is reduced and displayed at the upper part of the display screen 94a at the timing of te3 after the reach display is started, and the girl is displayed at the center of the display screen 94a. Is displayed. At the timing immediately after that, a message prompting repeated hitting of the push button member 320 (for example, “Press the button repeatedly!”) Is displayed at the bottom of the display screen 94a, and the operation of the operation switch unit 40A is validated along with this.
その後、連発操作の有効期間内にて遊技者による押しボタン部材320の押圧操作が繰り返されることで、表示画面94aの下部にメッセージの代わりに出現した操作受付回数表示画像等が変更される。具体的には、操作受付回数表示画像を構成するメータの発光部分が操作回数に応じて増加するとともに、表示画面94aに表示されている女の子を模したキャラクタ画像には当該キャラクタを囲むようにしてエフェクトが表示され、操作回数が増すことで、当該エフェクトが大きくなるように表示される。   Thereafter, by repeating the pressing operation of the push button member 320 by the player within the effective period of the continuous operation, the operation reception count display image that appears in the lower portion of the display screen 94a instead of the message is changed. Specifically, the light emission portion of the meter constituting the operation reception count display image increases according to the number of operations, and an effect is provided so that the character image imitating a girl displayed on the display screen 94a surrounds the character. As the number of operations increases, the effect is displayed so as to increase.
また、操作が行われる毎に、操作スイッチユニット40における操作領域AE及び操作ストロークSが大きくなる。操作領域AE及び操作ストロークSの増大によって、操作を有効に受け付けたことが示唆されるだけでなく、次の操作が許容されることが示唆される。本実施の形態においては、連発操作が示唆されてから操作完了となるまでの操作回数が多くなるほど大当たりに当選している期待度が高くなるように設定されている。このため、遊技者は1回でも多く押圧操作ができるように期待しながら操作を行うと想定される。これにより、押圧操作後の操作スイッチユニット40の反応(動き)に対する注目度の向上が図られている。   Further, each time an operation is performed, the operation area AE and the operation stroke S in the operation switch unit 40 are increased. The increase in the operation area AE and the operation stroke S not only indicates that the operation has been effectively received, but also indicates that the next operation is allowed. In the present embodiment, the expectation of winning the jackpot is set to be higher as the number of operations from the time when the continuous operation is suggested until the operation is completed increases. For this reason, it is assumed that the player performs the operation while expecting to perform the pressing operation as many times as possible. Thereby, the attention degree with respect to the reaction (movement) of the operation switch unit 40 after the pressing operation is improved.
なお、te1〜te4のタイミングでの表示演出等の進行の態様は、上記td1〜td4のタイミングでの表示演出等の進行の態様と同様である。   It should be noted that the manner of progress of the display effects at the timings te1 to te4 is the same as the manner of progress of the display effects at the timings td1 to td4.
図32の例においては、操作規定回数として最大回数:「10回」が選択されている。このため、te5のタイミングで「4回」目の操作が行われた場合には、次回の操作が許容され、te5のタイミングにて操作が受け付けられた直後(ほぼ同時のタイミング)にて操作領域AE及び操作ストロークSが拡大される。この際、遊技者が操作スイッチユニット40A(詳しくは押しボタン部材320やシャッタ部材330)に手を掛けていると、操作領域AEの拡張を触覚的に把握することができる。   In the example of FIG. 32, the maximum number of operations: “10 times” is selected as the prescribed number of operations. Therefore, when the “fourth” operation is performed at the timing of te5, the next operation is permitted, and the operation area immediately after the operation is received at the timing of te5 (almost simultaneously timing). AE and operation stroke S are enlarged. At this time, if the player holds the operation switch unit 40A (specifically, the push button member 320 or the shutter member 330), the expansion of the operation area AE can be grasped tactilely.
なお、より詳しくは表示画面94aにおける受け付けの示唆と、操作スイッチユニット40Aにおける受け付けの示唆とを比べると、後者のほうが前者よりも僅かに早いタイミングにて実行される。更には、表示画面94aにおいては、操作が有効に受け付けられた旨を示唆する機能が付与されている一方、次回の操作が許容されることを示唆する機能は付与されていない。これにより、操作スイッチユニット40Aに対する注目度の更なる向上を図っている。   In more detail, when the suggestion of acceptance on the display screen 94a is compared with the suggestion of acceptance on the operation switch unit 40A, the latter is executed at a slightly earlier timing than the former. Furthermore, the display screen 94a is provided with a function that suggests that the operation has been effectively accepted, but is not provided with a function that suggests that the next operation is allowed. Thereby, the attention degree with respect to the operation switch unit 40A is further improved.
その後、繰り返しの押圧操作による操作回数が「8回」目に達すると、操作規定回数が「9回」目となる場合に大当たりの当選期待度が最大となるため、遊技者は、次の操作(「9回」目)による、操作領域AEの拡張が発生しないこと、すなわち操作スイッチユニット40Aの変形が生じないことを期待して操作を行う。   After that, when the number of operations by repeated pressing operations reaches the “eighth” th time, when the prescribed number of operations becomes the “9th” th, the winning expectation degree of the jackpot is maximized. The operation is performed with the expectation that expansion of the operation area AE due to ("9th") does not occur, that is, the deformation of the operation switch unit 40A does not occur.
図32の例においては、操作規定回数として最大回数:「10回」が選択されているため、「9回」目の操作によって、操作領域AE及び操作ストロークSが拡大する。「10回」目の操作を行った場合には遊技結果が即座に明示され得るため、いち早く結果を知りたい遊技者は「10回」目の操作を行い、結果の明示を先送りしたい遊技者は「10回」目の操作を行わないと想定される。   In the example of FIG. 32, since the maximum number of operations: “10 times” is selected as the prescribed number of operations, the operation area AE and the operation stroke S are expanded by the “9th” operation. When the “10th” operation is performed, the game result can be instantly specified. Therefore, the player who wants to know the result quickly performs the “10th” operation, and the player who wants to postpone the explicit result is It is assumed that the “10th” operation is not performed.
te6のタイミングにて「10回」目の操作が行われた場合には、当該操作の直後に表示画面94aに連発操作が完了した旨を示す画像が表示される。具体的には、表示画面94aの中央に表示されていたキャラクタ画像及び表示画面94aの下部に表示されていた操作受付回数表示画像が非表示となり、これに代えて操作完了を示すメッセージ(詳しくは「COMPLETE!」)が表示される。なお、te6のタイミングにて押しボタン部材320の押圧操作が無効化されることで、以降は押圧操作が再び有効化されるまで、押しボタン部材320の操作が受け付けられることはない。   When the “tenth” operation is performed at the timing of te6, an image indicating that the continuous operation has been completed is displayed on the display screen 94a immediately after the operation. Specifically, the character image displayed at the center of the display screen 94a and the operation reception count display image displayed at the bottom of the display screen 94a are not displayed, and instead a message indicating the completion of the operation (more details) “COMPLETE!”) Is displayed. Note that the operation of the push button member 320 is not accepted until the pressing operation is enabled again by the pressing operation of the push button member 320 being invalidated at the timing of te6.
te6のタイミングの後のte7のタイミングでは、操作結果に対応した演出が実行されるが、当該演出の内容は本変動表示回の変動表示時間に応じて変化する。   At the timing of te7 after the timing of te6, an effect corresponding to the operation result is executed, but the content of the effect changes according to the variable display time of the main variable display time.
具体的には、本変動表示回の変動表示時間が第2変動表示時間に対応している場合には、te7のタイミングにて今回の遊技結果が明示される。すなわち、大当たり結果に対応する変動表示回である場合には表示画面94aに大当たりに当選した旨を示すメッセージ(例えば「おめでとう!」)が表示され、外れ結果に対応する変動表示回である場合には表示画面94aに大当たりに当選していない旨を示すメッセージ(例えば「残念・・・」)が表示される。   Specifically, when the variation display time of the present variation display time corresponds to the second variation display time, the current game result is clearly indicated at the timing of te7. That is, when the display time is a variable display time corresponding to the jackpot result, a message indicating that the jackpot is won (for example, “Congratulations!”) Is displayed on the display screen 94a. Displays a message (for example, “sorry ...”) indicating that the jackpot is not won on the display screen 94a.
また、te7のタイミングに僅かに先行して、操作領域AEが変更される、すなわち操作スイッチユニット40Aが変形する。具体的には、大当たり結果に対応する変動表示回である場合には操作領域AEが最大となるように拡張され、外れ結果に対応する変動表示回である場合には操作領域AEが最小となるように縮小される。つまり、操作スイッチユニット40Aに対して手を添えておくことで、触覚的に遊技結果が告知されることとなる。これにより、操作スイッチユニット40A及びその動きに対する遊技者の注目を促すことができる。   Further, slightly before the timing of te7, the operation area AE is changed, that is, the operation switch unit 40A is deformed. Specifically, the operation area AE is expanded so as to be maximized when it is a variable display time corresponding to a jackpot result, and the operation area AE is minimized when it is a variable display time corresponding to a loss result. To be reduced. That is, a game result is notified tactilely by putting a hand on the operation switch unit 40A. Thereby, the player's attention to the operation switch unit 40A and its movement can be urged.
遊技結果が明示された後のte8のタイミングにて、上記メッセージが非表示となり、それまで表示画面94aの上部に縮小表示されていた図柄が表示画面94aの中央に拡大表示される。そして、中図柄の変動表示が停止し、遊技結果に応じて大当たりに対応する図柄組み合わせ及び外れに対応する図柄組み合わせの何れかが表示されることで、本変動表示回が終了する。   At the timing of te8 after the game result is clearly indicated, the above message is not displayed, and the symbol that has been reduced and displayed at the top of the display screen 94a until then is enlarged and displayed at the center of the display screen 94a. Then, the variation display of the middle symbol is stopped, and either the symbol combination corresponding to the jackpot or the symbol combination corresponding to losing is displayed according to the game result, and this variation display time is ended.
リーチ表示に対応する第2変動表示時間及び第3変動表示時間のうち、相対的に短く設定された第2変動表示時間となっている場合に、上述した結果の即時告知を行う構成とすることで、告知タイミング〜変動表示回の終了タイミングまでの期間が過度に長くなることを回避している。これは、例えば外れ結果に対応するメッセージが過度に長い期間に亘って表示され、次の変動表示回への移行がなされない場合に、遊技者に対して不快感を与える可能性があるため、このような不都合の発生を抑えるための工夫である。   When the second variation display time corresponding to the reach display and the third variation display time are set to a relatively short second variation display time, the above-described result is immediately notified. Thus, it is avoided that the period from the notification timing to the end timing of the variable display time is excessively long. This is because, for example, if the message corresponding to the result of the outage is displayed for an excessively long period and the transition to the next variable display time is not made, there is a possibility that the player may feel uncomfortable. This is a device for suppressing the occurrence of such inconvenience.
なお、操作回数が最大規定回数に達した場合に変動表示回終了前の先行告知を実行する構成とすることにより、告知期間又は告知後の次の変動表示回開始までの待ち期間が間延びすることを抑制できる。   In addition, when the number of operations reaches the maximum specified number of times, the notification period or the waiting period until the start of the next variable display time after notification is extended by adopting a configuration in which the advance notification before the end of the variable display times is executed. Can be suppressed.
一方、本変動表示回の変動表示時間が第3変動表示時間に対応している場合には、te7のタイミングにてスーパーリーチ表示に移行する。具体的には、表示画面94aに表示されていたメッセージが非表示となり、これに合わせて表示画面94aの中央にキャラクタ画像が表示される。この際、上記連続操作が完了していることを条件として、キャラクタ画像として変身中の女の子が表示される。その後、大当たりに当選している場合にはte9のタイミングにて女の子が変身に成功して大きくなった画像が表示されるとともに大当たりに対応する図柄の組合せが停止表示され、大当たりに当選していない場合にはte9のタイミングにて女の子が変身に失敗して元に戻った画像が表示されるとともに外れに対応する図柄の組合せが停止表示され、本変動表示回が終了する。   On the other hand, when the variation display time of the present variation display time corresponds to the third variation display time, the display shifts to super reach display at the timing of te7. Specifically, the message displayed on the display screen 94a is not displayed, and the character image is displayed at the center of the display screen 94a in accordance with this. At this time, on the condition that the continuous operation has been completed, the transforming girl is displayed as the character image. After that, if the jackpot is won, the image that the girl succeeded in transformation and enlarged at the timing of te9 is displayed and the combination of symbols corresponding to the jackpot is stopped and not won the jackpot In this case, at the timing of te9, an image in which the girl failed to transform and returned to the original is displayed, and a combination of symbols corresponding to the detachment is stopped and displayed, and this variation display time ends.
ここで、第2変動表示時間に対応する変動表示回においては、操作完了とともに操作スイッチユニット40Aが変形することにより、操作領域AE及び操作ストロークSが拡大又は縮小されるが、第3変動表示時間に対応する変動表示回においては操作に対する操作領域AEの変更は発生しない。すなわち、操作領域AE及び操作ストロークSについては、そのままで維持されることとなる。   Here, in the variation display time corresponding to the second variation display time, the operation region AE and the operation stroke S are expanded or reduced by the deformation of the operation switch unit 40A as the operation is completed. The change of the operation area AE with respect to the operation does not occur in the variable display times corresponding to. That is, the operation area AE and the operation stroke S are maintained as they are.
遊技者は、連発操作を行っている時点では、変動表示回が開始してからの遊技等の流れから、今回の変動表示回が第2変動表示時間及び第3変動表示時間の何れに対応しているかを判別することができない。このため、「10回」目の操作を行う場合には、その結果として、拡張(大当たり確定)、縮小(外れ確定)、現状維持(結果告知を保留)の何れになるかを把握することができない。故に、操作に対する反応が、拡張又は現状維持であることを期待しながら操作を行うこととなり、操作スイッチユニット40Aに対する注目度を好適に高めることができる。   At the time when the player performs the continuous operation, the current variation display time corresponds to either the second variation display time or the third variation display time based on the flow of the game after the variation display time has started. It is not possible to determine whether For this reason, when performing the “tenth” operation, it is possible to grasp whether the result is expansion (big hit decision), reduction (deletion decision), or current status maintenance (result announcement suspended). Can not. Therefore, the operation is performed while expecting that the response to the operation is expansion or maintenance of the current state, and the degree of attention to the operation switch unit 40A can be suitably increased.
有効期間中に連発操作が完了しなかった場合、すなわち操作が行われなかった場合及び操作が行われたもののその回数が規定回数に達しなかった場合には、表示画面94aにて操作完了時とは異なる表示演出が実行される。   When the continuous operation is not completed during the effective period, that is, when the operation is not performed and when the operation is performed but the number of times does not reach the specified number, when the operation is completed on the display screen 94a, Different display effects are executed.
具体的には、先ず有効期間が終了したteXのタイミングにて表示画面94aに連発操作が未完了となった旨を示す画像が表示される。詳しくは、表示画面94aの中央に表示されていたキャラクタ画像及び表示画面94aの下部に表示されていた操作受付回数表示画像が非表示となり、これに代えて操作未完了を示すメッセージ(例えば「INCOMPLETE!」)が表示される。   Specifically, first, an image indicating that the continuous operation has not been completed is displayed on the display screen 94a at the timing of teX when the validity period ends. Specifically, the character image displayed at the center of the display screen 94a and the operation reception count display image displayed at the bottom of the display screen 94a are not displayed. Instead, a message indicating that the operation has not been completed (for example, “INCOMPLETE”). ! ”) Is displayed.
teXのタイミングの後のteYのタイミングでは、本変動表示回の変動表示時間に応じて異なる演出が実行される。   At the timing of teY after the timing of teX, different effects are executed according to the variation display time of the main variation display times.
具体的には、本変動表示回の変動表示時間が第2変動表示時間に対応している場合には、teYのタイミングにてノーマルリーチ表示に移行する。具体的には、表示画面94aに表示されていたメッセージが非表示となり、表示画面94aの上部に縮小表示されていた図柄が表示画面94aの中央に拡大表示されることとなる。この際、連続操作が完了していないことを条件として低速変動対応のノーマルリーチ表示に移行する。その後、te8のタイミングにて中図柄の変動表示が停止し、大当たりに対応する図柄組み合わせ又は外れに対応する図柄組み合わせの何れかが遊技結果に応じて表示されることとなる。   Specifically, when the variation display time of the present variation display time corresponds to the second variation display time, the display shifts to the normal reach display at the timing of teY. Specifically, the message displayed on the display screen 94a is not displayed, and the symbol that has been reduced and displayed on the upper portion of the display screen 94a is enlarged and displayed at the center of the display screen 94a. At this time, the display shifts to the normal reach display corresponding to the low speed fluctuation on condition that the continuous operation is not completed. Thereafter, the change display of the middle symbol stops at the timing of te8, and either the symbol combination corresponding to the jackpot or the symbol combination corresponding to losing is displayed according to the game result.
一方、本変動表示回の変動表示時間が第3変動表示時間に対応している場合には、teYのタイミングにてスーパーリーチ表示に移行する。具体的には、表示画面94aに表示されていたメッセージが非表示となり、表示画面94aの中央にキャラクタ画像が表示される。この際、上記連続操作が完了していないことで、キャラクタ画像として箒に跨って移動中の女の子が表示される。その後、大当たりに当選している場合にはte9のタイミングにて女の子が妖精に遭遇した画像が表示されるとともに表示画面94a上に大当たりに対応する図柄の組合せが表示され、大当たりに当選していない場合にはte9のタイミングにて女の子が移動を続けている画像が表示されるとともに外れに対応する図柄の組合せが表示されることとなる。   On the other hand, when the variation display time of the present variation display time corresponds to the third variation display time, the display shifts to super reach display at the timing of teY. Specifically, the message displayed on the display screen 94a is not displayed, and the character image is displayed in the center of the display screen 94a. At this time, because the continuous operation is not completed, a girl moving across the heel is displayed as a character image. After that, when the jackpot is won, an image of the girl encountering the fairy at the timing of te9 is displayed and a combination of symbols corresponding to the jackpot is displayed on the display screen 94a, and the jackpot is not won In this case, an image in which the girl continues to move at the timing of te9 is displayed, and a combination of symbols corresponding to the detachment is displayed.
なお、te8のタイミング又はte9のタイミングにて変動表示回が終了すると、操作スイッチユニット40Aの初期状態への復帰が実行される。本実施の形態においては、連続操作対応演出(操作領域拡張演出)が実行された場合には、操作スイッチユニット40Aが初期状態(拡張前の状態)に復帰するまで、その後の変動表示回における連続操作対応演出が制限されることとなる。   Note that when the variable display time is completed at the timing of te8 or the timing of te9, the operation switch unit 40A is returned to the initial state. In the present embodiment, when a continuous operation-corresponding effect (operation area expansion effect) is executed, the operation switch unit 40A continues in subsequent variable display times until it returns to the initial state (the state before expansion). Operation corresponding effects will be limited.
以上詳述した第3の実施の形態によれば、以下の優れた効果を奏する。   According to the third embodiment described in detail above, the following excellent effects are produced.
本実施の形態においては、第1の実施の形態と同様に、遊技状況に応じて操作スイッチユニット40Aにおける遊技者側(上方)に露出している部分が変形する構成を採用した。このように、操作スイッチユニット40Aを変形させることで、同操作スイッチユニット40Aの変化を視覚的及び触覚的に遊技者に対して示唆し、当該操作スイッチユニット40Aに対する遊技者の注目度の向上に貢献することができる。   In the present embodiment, as in the first embodiment, a configuration is adopted in which a portion exposed on the player side (upper) in the operation switch unit 40A is deformed according to the game situation. Thus, by deforming the operation switch unit 40A, the change of the operation switch unit 40A is visually and tactilely suggested to the player, and the player's attention to the operation switch unit 40A is improved. Can contribute.
連続拡張演出においては、遊技者の操作によって操作スイッチユニット40Aの上記変形が発生する構成を採用した。このように、変形の契機として遊技者の操作を設定しておくことにより、遊技者に対して操作スイッチユニット40Aの操作対応演出への積極的な参加を促すことができる。   In the continuous expansion effect, a configuration in which the above-described deformation of the operation switch unit 40A is generated by the player's operation is adopted. In this way, by setting the player's operation as an opportunity for deformation, the player can be encouraged to actively participate in the operation corresponding effect of the operation switch unit 40A.
遊技者によっては、操作の示唆が行われた場合に直ちに操作を行うことができるように、操作スイッチユニット40A(例えば押しボタン部材320)に手を載せた状態で遊技を行う場合がある。かかる構成においては、操作スイッチユニット40Aを発光させる等しても、遊技者がそれを把握することが困難になると懸念される。この点、本実施の形態においては、操作スイッチユニット40Aが「変形」するため、遊技者に対して外観の変化を視覚的な変化として伝えるだけでなく触覚的な変化として伝えることができる。これにより、遊技者が操作スイッチユニット40Aの変化を見逃すといった不都合を生じにくくしている。   Some players may play a game with their hands placed on the operation switch unit 40A (for example, the push button member 320) so that the operation can be performed immediately when the operation is suggested. In such a configuration, there is a concern that even if the operation switch unit 40A is caused to emit light, it is difficult for the player to grasp it. In this regard, in the present embodiment, since the operation switch unit 40A is “deformed”, a change in appearance can be transmitted not only as a visual change but also as a tactile change to the player. This makes it difficult for the player to miss the change of the operation switch unit 40A.
さらに、操作スイッチユニット40Aの変形は、押しボタン部材320が最大押圧位置、すなわち操作検知位置に到達したタイミングで開始される。これにより、例えば操作前の位置に復帰した後に変形を開始する構成と比較して、変形中に遊技者の手が触れる機会を多くし、変形が生じている事実を遊技者に示唆する機能を一層好適に発揮させることができる。   Furthermore, the deformation of the operation switch unit 40A is started when the push button member 320 reaches the maximum pressed position, that is, the operation detection position. As a result, for example, compared to a configuration in which the deformation is started after returning to the position before the operation, the player's hand has more opportunities to touch during the deformation, and the function to suggest the fact that the deformation has occurred to the player. It can be made to exhibit more suitably.
操作スイッチユニット40Aの変形時には、シャッタ部材330が開方向へ移動して操作領域AEが拡張されることとなる。このような構成においては、シャッタ部材330の移動が遊技者の手等によって妨げられると、操作スイッチユニット40Aに付与された演出機能を発揮させにくくなるおそれがある。特に、上述の如く操作スイッチユニット40Aに対して手が触れる機会が多いタイミングにて変形を行う場合には、そのような不都合が顕著になり得る。この点、本実施の形態においては、変形時に操作領域AEが拡張される側へシャッタ部材330が移動することで、例えば操作領域AEが縮小する側へシャッタ部材330が移動する場合と比較して、シャッタ部材330の動きが手によって妨げられることを抑制することができる。これにより、操作スイッチユニット40Aに付与された演出機能を好適に発揮させることができる。   When the operation switch unit 40A is deformed, the shutter member 330 moves in the opening direction and the operation area AE is expanded. In such a configuration, if the movement of the shutter member 330 is hindered by the player's hand or the like, it may be difficult to exert the effect function provided to the operation switch unit 40A. In particular, when the deformation is performed at a timing when the hand touches the operation switch unit 40A as described above, such an inconvenience can be remarkable. In this regard, in the present embodiment, when the shutter member 330 moves to the side where the operation area AE is expanded at the time of deformation, for example, compared with the case where the shutter member 330 moves to the side where the operation area AE is reduced. The movement of the shutter member 330 can be prevented from being hindered by the hand. Thereby, the presentation function provided to the operation switch unit 40A can be suitably exhibited.
また、連続拡張演出においては、遊技者の操作に基づいて操作スイッチユニット40Aが変形することで次回の操作が許容されている旨を示唆する構成とした。連続拡張演出においては、操作回数と大当たりに当選している期待度に相関関係があり、操作回数が多くなることで、大当たりに当選している期待度が大きくなるように設定されている。このため、遊技者は、少しでも多くの操作が有効となることを期待して、すなわち次回の操作が許容されることを期待して操作を行うと考えられる。これにより、操作スイッチユニット40Aの変形に対する注目度を好適に向上することができる。   In the continuous expansion effect, the operation switch unit 40 </ b> A is deformed based on the player's operation to suggest that the next operation is permitted. In the continuous expansion effect, there is a correlation between the number of operations and the degree of expectation that is won in the jackpot, and the expectation degree that is won in the jackpot is set to increase as the number of operations increases. For this reason, it is considered that the player performs the operation with the expectation that many operations will be effective, that is, with the expectation that the next operation is allowed. Thereby, the attention degree with respect to a deformation | transformation of the operation switch unit 40A can be improved suitably.
特に、規定操作回数として最大のもの(「10回」)が選択されている場合には、その1つ前の回数(「9回」)にて大当たりに当選している期待度が最大となるように設定した。これにより、遊技者は操作回数が「8回」以下の時点では操作スイッチユニット40Aが変形することを期待しながら操作を行う一方、「9回」目の操作を行う場合には操作スイッチユニット40Aが変形しないことを期待しながら操作を行うと想定される。これにより、操作スイッチユニット40Aの変形を期待しながら操作を行うという遊技と、操作スイッチユニット40Aの変形が発生しないことを期待しながら操作を行うという遊技とが実現され、一連の連発操作にかかる演出が単調になることを抑制することができる。   In particular, when the maximum number of specified operations (“10 times”) is selected, the expectation of winning the jackpot at the previous number of times (“9 times”) is maximized. Was set as follows. As a result, the player operates while expecting that the operation switch unit 40A is deformed when the number of operations is “8 times” or less, while the operation switch unit 40A is used when performing the “9th” operation. It is assumed that the operation is performed with the expectation that will not be deformed. As a result, a game in which an operation is performed while expecting deformation of the operation switch unit 40A and a game in which an operation is performed while expecting no deformation of the operation switch unit 40A are realized, and a series of continuous operations are performed. It is possible to suppress the production from becoming monotonous.
また、「10回」目の操作が行われた場合には、変動表示回が終了する前に当該操作に基づいて遊技結果が先行告知(明示)される構成とすることにより、最終操作に対する注目度を飛躍手に向上させることができる。   Further, when the “tenth” operation is performed, the game result is notified in advance (clearly) based on the operation before the end of the variable display time, so that attention is paid to the final operation. The degree can be improved dramatically.
但し、このようにして遊技結果の先行告知を行う場合には、同先行告知を行ってから変動表示回が終了するまでの期間が過度に長くなることが遊技者に対して煩わしさを与える要因となり得る。このような不都合については特に、外れ結果の先行告知を行った場合に顕著になると想定される。そこで、本実施の形態においては、変動表示期間が比較的短く設定された第2変動表示時間に対応する変動表示回にて先行告知を行うとともに、変動表示時間が比較的長く設定された第3変動表示時間に対応する変動表示回にて先行告知を行わない構成を採用することで、先行告知を行ってから変動表示回が終了するまでの期間が間延びすることを回避し、上記不都合の発生を抑えている。   However, when the advance notice of the game result is made in this way, a factor that causes annoyance to the player that the period from when the advance notice is made until the variable display time ends is excessively long Can be. Such an inconvenience is assumed to be particularly prominent when an advance notice of the outlier result is made. Therefore, in the present embodiment, the advance notification is made in the variable display time corresponding to the second variable display time in which the variable display period is set to be relatively short, and the third variable display time is set to be relatively long. By adopting a configuration that does not make a prior notification at the variable display time corresponding to the variable display time, it is possible to avoid extending the period from the advance notification to the end of the variable display time. Is suppressed.
操作スイッチユニット40Aについては、操作領域AEの拡張に合わせて操作ストロークSが拡大される構成となっている。操作スイッチユニット40Aに対する手の添え方によっては、操作領域AEの外縁に対して手がかからない可能性があり、当該操作領域AEの拡張が触覚的に把握できない可能性がある。一方、押圧操作を行う場合には、必ず押しボタン部材320に触れる必要がある。ここで、操作領域AEのみならず、操作ストロークSが拡大される構成を採用することで操作スイッチユニット40Aの触覚的な変化を遊技者に対して伝えやすくし、操作スイッチユニット40Aへの手の添え方(操作の仕方)によって示唆機能が上手く働かなくなるといった不都合を生じにくくしている。   The operation switch unit 40A is configured such that the operation stroke S is expanded in accordance with the expansion of the operation area AE. Depending on how the hand is attached to the operation switch unit 40A, there is a possibility that the outer edge of the operation area AE is not touched, and the extension of the operation area AE may not be grasped tactilely. On the other hand, when the pressing operation is performed, it is necessary to touch the push button member 320 without fail. Here, not only the operation area AE but also the configuration in which the operation stroke S is expanded makes it easy to convey the tactile change of the operation switch unit 40A to the player, and the hand to the operation switch unit 40A Depending on how to attach (how to operate), it is difficult to cause inconvenience that the suggested function does not work well.
特に、操作スイッチユニット40Aの押しボタン部材320については、操作ストロークSが増大することで、操作方向とは反対側(上方)への突出量が増大する。これにより、操作方向における先側に操作ストロークSが拡大される場合と比較して、操作ストロークSの拡大に基づく触覚的な変化のみならず、視覚的な変化を遊技者に対して示しやすくすることができる。故に、操作スイッチユニット40Aに変形が生じた事実を遊技者に対して一層容易に伝えることができる。   In particular, for the push button member 320 of the operation switch unit 40A, as the operation stroke S increases, the amount of protrusion to the opposite side (upward) of the operation direction increases. This makes it easier to show not only a tactile change based on the enlargement of the operation stroke S but also a visual change to the player as compared with the case where the operation stroke S is enlarged to the front side in the operation direction. be able to. Therefore, the fact that the operation switch unit 40A is deformed can be more easily transmitted to the player.
なお、操作ストロークSの増加量については、操作回数が多くなるに連れて大きくなるように設定されている。これは、期待度が大きくなっている状態では、上記変化をより明確にするための工夫である。   The increase amount of the operation stroke S is set so as to increase as the number of operations increases. This is a device for clarifying the above change when the degree of expectation is high.
<第4の実施の形態>
上記第3の実施の形態においては、連続拡張演出が実行されている場合には少なくとも予め設定された規定操作回数(「10回」を除く)に達するまで操作に基づく操作領域AE及び操作ストロークSの拡大が継続される構成としたが、本実施の形態については、操作領域AE及び操作ストロークSの拡大を一時的に停止させる機能が追加されている。以下、図33に基づいて、操作領域AE及び操作ストロークSの拡大を一時的に停止させるための構成について説明する。図33(a)は拡張演出用スキップ設定テーブルを示す図、図33(b)は操作回数と操作領域AE及び操作ストロークSとの関係を示すグラフである。
<Fourth embodiment>
In the third embodiment, when the continuous expansion effect is being executed, the operation area AE and the operation stroke S based on the operation until at least a preset specified number of operations (excluding “10 times”) is reached. However, in this embodiment, a function for temporarily stopping the expansion of the operation area AE and the operation stroke S is added. Hereinafter, a configuration for temporarily stopping the expansion of the operation area AE and the operation stroke S will be described with reference to FIG. FIG. 33A is a diagram showing the extended effect skip setting table, and FIG. 33B is a graph showing the relationship between the number of operations, the operation area AE, and the operation stroke S.
なお、以下の説明においては第3の実施の形態との共通事項についての説明は省略又は簡略化し、本実施の形態と第3の実施の形態との相違点を中心に説明する。   Note that in the following description, descriptions of matters common to the third embodiment are omitted or simplified, and differences between the present embodiment and the third embodiment will be mainly described.
本実施の形態においては、表示制御装置410にて連続拡張演出を実行するとの決定を行った場合には、連続拡張演出の実行中に一部の操作に対する反応、すなわち操作領域AE及び操作ストロークSの拡大を規制する(以下、単に「スキップ」と称する)演出を行うか否かの判定を行う。当該演出は、遊技者が押圧操作を繰り返した際に、予め設定された回数に到達した場合には、次回の操作が許容されている場合であっても、操作領域AE及び操作ストロークSの拡大を規制する演出であり、以下の説明においては単に「スキップ演出」とも称する。   In the present embodiment, when the display control device 410 determines that the continuous expansion effect is to be executed, a response to some operations during the execution of the continuous expansion effect, that is, the operation area AE and the operation stroke S. It is determined whether or not to produce an effect that restricts the enlargement of the image (hereinafter simply referred to as “skip”). When the player repeats the pressing operation, when the player reaches the preset number of times, the operation area AE and the operation stroke S are expanded even if the next operation is permitted. In the following explanation, it is also simply referred to as “skip effect”.
スキップ演出の可否判定及び同スキップ演出を行う場合のスキップの態様につ