JP2015167038A - Display device, display method, display program, television receiver including display device, and recording medium - Google Patents

Display device, display method, display program, television receiver including display device, and recording medium Download PDF

Info

Publication number
JP2015167038A
JP2015167038A JP2015100401A JP2015100401A JP2015167038A JP 2015167038 A JP2015167038 A JP 2015167038A JP 2015100401 A JP2015100401 A JP 2015100401A JP 2015100401 A JP2015100401 A JP 2015100401A JP 2015167038 A JP2015167038 A JP 2015167038A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
menu
focus frame
display
item
screen
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2015100401A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5913688B2 (en
Inventor
広紀 阿部
Hiroki Abe
広紀 阿部
裕功 井上
Hironori Inoue
裕功 井上
正雄 栗野
Masao Kurino
正雄 栗野
陽祐 伊賀
Yosuke Iga
陽祐 伊賀
隆匡 清水
Takamasa Shimizu
隆匡 清水
Original Assignee
シャープ株式会社
Sharp Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2012094255 priority Critical
Priority to JP2012094255 priority
Application filed by シャープ株式会社, Sharp Corp filed Critical シャープ株式会社
Priority to JP2015100401A priority patent/JP5913688B2/en
Publication of JP2015167038A publication Critical patent/JP2015167038A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5913688B2 publication Critical patent/JP5913688B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a convenient display device that enables a user to select an item in a short time in a direction where a number of items are arranged.SOLUTION: There is provided a display device that enables a user to select a desired item from a plurality of items displayed in a display screen, and includes a control part (220) that creates a focus frame indicating the selected item, of the plurality of items displayed, where the control part moves the items at a higher speed than that when moving the focus frame.

Description

本発明は、メニュー表示装置、メニュー表示方法、メニュー表示プログラム及びメニュー表示装置を備えたテレビジョン受像機に関し、より詳細には、多数のメニュー項目の中から所望のメニュー項目を選択することが必要な多機能化したテレビ受像機に用いて最適なメニュー表示装置、表示方法及び表示プログラム等に関する。 The present invention includes a menu display, the menu display method, a television receiver having a menu display program and menu display, and more particularly, necessary to select a desired menu item from many menu items a multi-functionalized television receiver optimal menu display device using the concerns such as the display method and a display program.

近年、テレビの高機能化が進み、ネット上のコンテンツの再生、内蔵HDDの再生、ネットから取得した各種の情報を表示させること等が可能となっている。 Recent years, the sophistication of TV, the reproduction of the content on the Internet, play the internal HDD, which enables such possible to display various types of information obtained from the Internet. そのため、テレビ視聴者は従来のテレビ視聴のみではなく、色々なコンテンツを再生・視聴することが可能となっている。 For this reason, television viewers are not only conventional television viewing, it is possible to play and viewing a variety of content.

また、各コンテンツ間の関連情報の融合も行われており、例えば、視聴中のテレビ番組に関連した情報をネットから抽出して表示することも行われている。 Further, fusion is also performed in the related information among the contents, for example, have been made possible to extract and view information related to the television program being watched from the net. また、ユーザの視聴の傾向や、ネット上の情報からお勧めコンテンツを表示する等、各種のサービスの盛り込みも行われている。 In addition, and trends of the viewing of the user, etc. to display the recommended content from the information on the net, Incorporating a variety of services are also carried out.

上記のような種々の機能の選択、お好みのコンテンツの選択は、一般的には、画面上に各種機能、コンテンツを選択するためのメニューを表示しておき、表示されたメニューの中から、自分の実行したい機能の項目(メニュー項目)、或いは自分の視聴したいコンテンツを示す項目(メニュー項目)を指定することによって行われている。 Selection of various functions as described above, the selection of content to find out, in general, various functions on the screen, in advance to display a menu for selecting a content, from the displayed menu, It has been carried out by specifying their own execution function items that you want to (menu item), or item (menu item) that indicates the content you want to your viewing.

各種の機能或いはコンテンツを示すメニュー項目が表示されたメニュー画面において、特定のメニュー項目を選択・指示するには、一般的には、リモコン等の上下左右移動キーによって、画面上に表示された特定の機能のメニュー項目、或いは特定のコンテンツ等を示すメニュー項目を選択するようにしている。 In the menu screen various functions or menu items indicating the content is displayed, specified to select and instruct a specific menu item, in general, by the vertical and horizontal movement key such as a remote controller, displayed on the screen menu item function, or have to choose a menu item indicating a particular content or the like. (なお、以後、特定のメニュー項目を選択することを、フォーカスするとも言う。) (It should be noted that, hereafter, to select a particular menu item, also referred to as a focus.)
フォーカスされたメニュー項目は、例えば、枠で囲むこと、或いはカーソルを置くこと等によって他のメニュー項目から識別できるようにされており、特定のメニュー項目の選択は、例えば、このメニュー項目を囲む「枠」を動かすことによって行われる。 Focused menu item, for example, be enclosed in a frame, or are to be distinguished from other menu items, such as by placing the cursor, selection of a particular menu item, for example, to surround the menu item " It is performed by moving the frame. " この場合のフォーカスされた状態を示すための「枠」を「フォーカス枠」と言う。 The "frame" to indicate the focus state in this case referred to as a "focus frame". なお、このように特定のメニュー項目をフォーカスするために、「枠」等を動かす操作を「フォーカス枠を操作する」又は「フォーカス枠を動かす」等という。 In order to focus a specific menu item in this way, the operation of moving the like "frame", "operating the focus frame" or of "moving the focus frame" and the like.

以上に述べたとおり、フォーカスされたメニュー項目は、枠で囲むこと、或いはカーソルを置くこと等によって識別できるようにしているが、フォーカスされるべき箇所が多いとフォーカスが何処にあるのか一目で判りにくいことが多い。 As mentioned above, focused menu item, be enclosed in a frame, or it is to be identified, such as by placing the cursor at a glance tell whether the focus and often places to be focus there where hard to often. また、選択すべき機能等が多い場合、メニューを階層構造にする等の対策が必要となるが、階層構造を予め把握しておくことは容易ではなく、従って、必要なメニュー項目の選択が複雑で分かり難くなりがちであった。 Also, if the function or the like to be selected is large, it is necessary to take measures such as a menu in a hierarchical structure, it is not easy to previously grasp the hierarchical structure, therefore, complicated selection of the desired menu item It was likely to be difficult to understand at.

特許文献1には、複数の階層を持つメニューの表示方法において、単純な操作によって特定の階層のメニューと、他の階層のメニューとの間の行き来を容易にできるようにし、更に、メニューの階層構造を把握し易くしたメニュー表示方法が開示されている。 Patent Document 1, and the display method of a menu having a plurality of hierarchies, and menus specific hierarchy by simple operation, to be able to easily navigate between menus other hierarchies, further menu in the hierarchy easily menu display method to grasp the structure is disclosed.

特開2010−113420号公報(2010年5月20日公開) JP 2010-113420 Patent Publication No. (published May 20, 2010)

本願発明は、多くの項目が並ぶ方向への選択を短時間で行うことができ、使い勝手のよい表示装置等を提供することを目的としている。 The present invention can be performed in a short time the selection of the direction in which many items arranged, and its object is to provide a user-friendly display or the like.

上記の課題を解決するために、本願の発明の一態様に係る表示装置では、表示画面内に表示された複数の項目の中から所望の項目を選択可能とした表示装置であって、表示された前記複数の項目のうち、選択された項目を示すフォーカス枠を生成する制御部を有しており、前記制御部は、前記項目を移動させる場合、前記フォーカス枠を移動させる場合よりも速い速度で移動させることを特徴としている。 In order to solve the above problem, the display device according to an embodiment of the present invention, there is provided a selectable and a display device to which a desired item from among the plurality of items displayed on the display screen, is displayed among the plurality of items has, has a control unit for generating a focus frame indicating the selected item, wherein, if moving the item, a faster rate than the case of moving the focus frame It is characterized in that in moving.

上記の課題を解決するために、本願の発明の一態様に係る表示方法は、表示画面内に表示された複数の項目の中から所望の項目を選択可能とした表示装置による表示方法であって、表示された前記複数の項目のうち、選択された項目を示すフォーカス枠を表示する工程と、前記項目または前記フォーカス枠を移動させる工程と、を含み、前記項目を移動させる速度は、前記フォーカス枠を移動させる速度よりも速いことを特徴としている。 In order to solve the above problems, the display method according to an embodiment of the present invention is a display method according to selectable as a display device to which a desired item from among the plurality of items displayed on the display screen among the plurality of items displayed, including the step of displaying the focus frame indicating the selected item, the step of moving the item or the focus frame, the speed for moving the item, the focus It is characterized by faster than the speed of moving the frame.

以上に述べたとおり、本願の発明によれば、表示装置等において、多くの項目が並ぶ方向への選択を短時間で行うことができ、使い勝手をよくすることができる。 As mentioned above, according to the present invention, in the display device or the like, can be performed in a short time the selection of the direction in which many items arranged, it is possible to improve the usability.

本発明に係るメニュー表示方法等を適用したテレビ受像機のメニュー画面の1例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a menu screen of the television receiver according to the menu display method and the like according to the present invention. 本発明に係るメニュー表示方法等を適用したテレビ受像機の画面遷移を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the screen transition of the television receiver according to the menu display method and the like according to the present invention. 本発明に係るメニュー表示方法等を適用したテレビ受像機のハードウエア構成の1例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a hardware configuration of a television receiver according to the menu display method and the like according to the present invention. 本発明に係るメニュー表示方法等おけるフォーカス枠の移動の詳細を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the details of the movement of the focus frame definitive menu display method and the like according to the present invention. フォーカス枠の1例を示す図である。 Is a diagram showing an example of the focus frame. 本発明に係るメニュー表示方法等おけるフォーカス枠の移動の変形例を示す図である。 It is a diagram showing a modification of the movement of the focus frame definitive menu display method and the like according to the present invention. 本発明に係るメニュー表示方法等を適用したテレビ受像機のメニュー画面の他の例を示す図である。 It is a diagram showing another example of a menu screen of the television receiver according to the menu display method and the like according to the present invention.

以下、最初に図1、図2、図3を用いて本発明の実施形態に係るテレビジョン受像機の画面構成の概略、ハードウエア構成の概略を説明し、次いで図4〜図7を参照して、本発明の実施の形態を詳細に説明する。 Hereinafter, the first 1, 2, describes the implementation outline of a screen arrangement of a television receiver according to the embodiment, schematically the hardware configuration of the present invention with reference to FIG. 3, then with reference to FIGS Te, an embodiment of the present invention in detail. なお、以下の説明では、本発明を実施するために好ましい種々の限定が付与されているが、本発明の技術的範囲は以下の実施の形態及び図面の記載に限定されるものではない。 In the following description, although limited various preferred to practice the present invention is applied, the technical scope of the present invention is not intended to be limited to the description of the following embodiments and drawings. また、以下の説明では、同一の部材には同一の符号を付与しているので、それらの部材についての繰り返しての詳細な説明は省く。 In the following description, since the same members are assigned the same reference numerals, and repeated detailed description of those members omitted.
〔テレビジョン受像機の画面構成の概要〕 Summary of the screen configuration of the television receiver]
(メニュー画面) (Menu screen)
本実施形態に係るテレビジョン受像機(以下、「テレビ」と略記)がディスプレイに表示するメニュー画面100について、図1を参照して説明する。 Television receiver according to the present embodiment (hereinafter, abbreviated as "television") of the menu screen 100 to be displayed on the display, it will be described with reference to FIG. 図1は、テレビ1(図3参照)がディスプレイに表示するメニュー画面100の構成を示す画面構成図である。 Figure 1 (see FIG. 3) TV 1 is a screen configuration diagram illustrating a configuration of a menu screen 100 displayed on the display.

メニュー画面100は、リモートコントローラ(以下、「リモコン」と略記)に設けられた特定のボタン(以下、「ホームボタン」と記載)が押下されたときにテレビ1が表示する画面であり、図1に示すように、インフォゾーン110と、機能・レコメンドゾーン120と、ネットサービスゾーン130とを含む。 Menu screen 100, a remote controller (hereinafter, abbreviated as "remote control") specific button provided on (hereinafter referred to as "home button") is a screen television 1 to display when the is pressed, Figure 1 as shown in, including the info zone 110, the function and recommendation zone 120, and a net service zone 130. 以下、インフォゾーン110、機能・レコメンドゾーン120、及びネットサービスゾーン130について説明する。 Hereinafter, info zone 110, function and recommendation zone 120, and the net service zone 130 will be described.
(インフォゾーン) (Info zone)
インフォゾーン110は、各種情報を表示するための領域であり、情報表示領域と言い換えることもできる。 Info zone 110 is an area for displaying various information can also be referred to as information display area. インフォゾーン110は、ユーザネーム表示領域111、お知らせ一覧ボタン112a、ログインボタン112b、設定ボタン112c、時間表示領域113、天気表示領域114、ライブ映像表示領域115、バナー116a〜116c、バナー詳細表示領域116d、及びインフォメーション表示領域117を含む。 Info zone 110, a user name display area 111, Notice List button 112a, login button 112b, setting button 112c, the time display area 113, the weather display area 114, live video display area 115, banner 116a~116c, banner details display area 116d , and including the information display area 117.

ユーザネーム表示領域111は、ユーザネームを表示するための領域である。 Username display area 111 is an area for displaying the user name. テレビ1は、その製造メーカ等が提供する特定のサーバ(以下、「メーカーサーバ」と記載)にログインする機能を有しており、メーカーサーバへのログインを完了すると、ログインの際に使用したユーザネームをユーザネーム表示領域111に表示する。 Television 1 specific server (hereinafter, described as "the maker server") that the manufacturer or the like is provided has a function to log in, completes the login to the manufacturer server, the user used during the login displaying a name in the user name display area 111. なお、ログインを完了するまでの間、テレビ1は、ログアウト状態であることを示す文字列(図1では「ようこそゲストさん」)をユーザネーム表示領域111に表示する。 It should be noted that, until the completion of the login, TV 1 displays the character string indicating that it is in a logged-out state (in FIG. 1, "Welcome Guest") to the user name display area 111.

お知らせ一覧ボタン112aは、お知らせ一覧画面を呼び出すためのボタンである。 News List button 112a is a button for calling a list of all notices screen. お知らせ一覧ボタン112aがフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、メニュー画面100からお知らせ一覧画面へと遷移させる。 When the decision button of the remote control in a state in which the list of all notices button 112a is in focus is pressed, the television 1, the screen to be displayed on the display, to transition to a list of all notices screen from the menu screen 100. なお、お知らせ一覧ボタン112aは、テレビ1がネットワークに接続されている場合にのみフォーカス可能となる。 It should be noted that the list of all notices button 112a is, only becomes possible to focus on when the TV 1 is connected to the network.

ログインボタン112bは、ログイン画面を呼び出すためのボタンである。 Login button 112b is a button for calling the login screen. ログインボタン112bがフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、メニュー画面100からログイン画面へと遷移させる。 When the remote control enter button in a state where the login button 112b is focused is pressed, the television 1, the screen displayed on the display, to transition from the menu screen 100 to the login screen. なお、ログインボタン112bは、テレビ1がネットワークに接続されている場合にのみフォーカス可能となる。 It should be noted that the login button 112b is, only becomes possible to focus on when the TV 1 is connected to the network.

設定ボタン112cは、設定画面を呼び出すためのボタンである。 Settings button 112c is a button for calling the setting screen. 設定ボタン112cがフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、メニュー画面100から設定画面へと遷移させる。 The decision button of the remote control is pressed in the state where the setting button 112c is focused, the television 1, the screen displayed on the display, to transition to the setting screen from the menu screen 100. なお、設定ボタン112cは、テレビ1がネットワークに接続されているか否かに拠らずフォーカス可能である。 The setting button 112c may be focused regardless of whether the TV 1 is connected to the network.

時間表示領域113は、現在時刻を表示するための領域である。 Time display area 113 is an area for displaying the current time. 時間表示領域113における現在時刻の表示形式は任意であるが、本実施形態においては、図1に示すように、「午前**:**/****年**月**日*曜日」(/は改行を表す)という表示形式を採用している。 Although the display format of the current time in the time display area 113 is arbitrary, in the present embodiment, as shown in FIG. 1, "am **: ** / **** year ** month ** Date * day "(/ represents a new line) has adopted a display format. なお、時間表示領域113に表示する現在時刻は、例えば、テレビ1に内蔵された時計から取得してもよいし、テレビ1に接続されたNTPサーバから取得してもよい。 Incidentally, the current time to be displayed in the time display area 113, for example, may be obtained from the clock built in the television 1 may be acquired from the NTP server connected to the television 1.

天気表示領域114は、テレビ1が設置されている地域の天候情報を表示するための領域である。 Weather display area 114 is an area for displaying the weather information of the area where the television 1 is installed. 天気表示領域114における天候情報の表示形式は任意であるが、本実施形態においては、天気アイコン(図1の例では晴れのち曇りのアイコン)、地域名(図1の例では「矢板市」)、及びコメント(図1の例では「関東北部は花粉飛散量大の見込み」)を含む表示形式を採用している。 Although the display format of weather information in the weather display region 114 is optional, in the present embodiment, the weather icon (in the example of FIG. 1 sunny Cloudy icon), area name (in the example of FIG. 1 "Yaita") , and (in the example of FIG. 1 "Kanto northern prospect of pollen amount large") comments adopts a display format, including. なお、天気表示領域114に表示する天候情報は、メーカーサーバ等から取得したものであってもよいし、データ放送から抽出したものであってもよい。 Incidentally, the weather information to be displayed in the weather display region 114, may be one obtained from the manufacturer server or the like, or may be extracted from the data broadcast.

ライブ映像表示領域115は、メニュー画面100に遷移する直前に全画面表示していた映像(動画像又は静止画像)を縮小表示するための領域である。 Live video display area 115 is an area for reduced display an image which has been displayed on the full screen immediately before the transition to the menu screen 100 (moving image or still image). 例えば、メニュー画面100に遷移する直前にある放送番組が全画面表示されていた場合、ライブ映像表示領域115には、その放送番組が引き続き縮小表示されることになる。 For example, if the broadcast program is just before the transition to the menu screen 100 has been displayed on the full screen, the live image display area 115, so that the broadcast program is subsequently collapsed. また、メニュー画面100に遷移する直前にあるウェブページが全画面表示されていた場合、ライブ映像表示領域115には、そのウェブページが引き続き表示されることになる。 In addition, if the web page that is immediately before the transition to the menu screen 100 has been full-screen display, the live video display area 115, so that the web page is still displayed. なお、ライブ映像表示領域115は、テレビ1がネットワークに接続されているか否かに拠らずフォーカス可能である。 Incidentally, the live video display area 115 can be focused regardless of whether the TV 1 is connected to the network. ライブ映像表示領域115がフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、メニュー画面100の表示を終了すると共に、ライブ映像の全画面表示を再開する。 When the live image display area 115 is determined button on the remote control is pressed in a state of being focused, the television 1, the control section 10 ends displaying of the menu screen 100 resumes the full screen live video.

バナー116a〜116cは、メーカーサーバから提供されたバナーであり、例えば、メーカーサーバから提供されたバナー広告である。 Banner 116a~116c is a banner that has been provided by the manufacturer server, for example, a banner ad that has been provided by the manufacturer server. バナー116a〜116cは、テレビ1がネットワークに接続されるか否かに拠らずフォーカス可能であり、バナー詳細表示領域116dには、フォーカスされているバナーに対応する詳細情報が表示される。 Banner 116a~116c is focusable regardless of whether the TV 1 is connected to the network, the banner detail display area 116d, detailed information corresponding to the banner being focused is displayed. バナー116a〜116c、及び、バナー116a〜116cの各々に対応する詳細情報は、テレビ1がネットワークに接続されているときにメーカーサーバからダウンロードされ、テレビ1に蓄積される。 Banner 116 a - c and, the detailed information corresponding to each of the banner 116 a - c, are downloaded from the manufacturer server when the television 1 is connected to a network, is stored in the television 1.

インフォメーション表示領域117は、メーカーサーバから提供された任意の文字列を表示するための領域である。 Information display area 117 is an area for displaying an arbitrary character string provided by the manufacturer server. インフォメーション表示領域117に表示される文字列は、インフォメーション表示領域117の右端から左端へと流れる。 Character string displayed in the information display region 117, flows from the right edge of the information display region 117 to the left. そして、最後の文字がインフォメーション表示領域117の左端からフレームアウトすると、最初の文字がインフォメーション表示領域117の右端からフレームインする。 And, last of character and out of the frame from the left edge of the information display area 117, the first character is to frame-in from the right edge of the information display area 117.

なお、以下の説明においては、インフォゾーン110を構成するUI(User Interface)要素のうち、フォーカス可能なUI要素のことを、メニュー項目と総称する。 In the following description, among the UI (User Interface) elements constituting the info zone 110, the focusable UI elements, collectively referred to as menu items. 具体的には、お知らせ一覧ボタン112a、ログインボタン112b、設定ボタン112c、ライブ映像表示領域115、及びバナー116a〜116cがメニュー項目に該当する。 Specifically, the list of all notices button 112a, login button 112b, setting button 112c, live video display area 115, and banner 116a~116c corresponds to the menu item.
(機能・レコメンドゾーン) (Function and recommendation zone)
機能・レコメンドゾーン120は、各種機能に対応するパネル(以下、「機能パネル」と記載)121と、各種推薦コンテンツに対応するパネル(以下、「推薦コンテンツパネル」と記載)122とを表示するための領域であり、パネル表示領域と言い換えることもできる。 Function and recommendation zone 120, panel corresponding to various functions (hereinafter, described "functional panel") and 121, panels corresponding to the various recommended content (hereinafter, a "recommended content Panel" described) 122 and to display the a region can also be referred to as the panel display area. 機能パネル121及び推薦コンテンツパネル122は、機能・レコメンドゾーン120内に横一列に並べられる。 Function panel 121 and the recommended content panels 122 are aligned in a row to function and recommendation zone 120.

機能パネル121は、テレビ1が有する複数の機能の各々に対応するパネルである。 Functional panel 121 is a panel corresponding to each of the plurality of functions the TV 1 has. ある機能パネル121がフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、メニュー画面100から、その機能パネル121に対応する機能を利用するための画面へと遷移させる。 The decision button of the remote control is pressed in the state where some function panel 121 is focused, the television 1, the screen displayed on the display, the menu screen 100, for using the function corresponding to the function panel 121 to transition to the screen.

本実施形態においては、機能パネル121として、裏番組パネル、スマートサーチパネル、録画リストパネル、入力切替パネル、番組表パネル、及びカレンダーパネルが用意される。 In the present embodiment, as the functional panel 121, off-screen program panel, smart search panel, recording list panel, input switching panels, program guide panels, and calendar panel is prepared. 例えば、裏番組パネルがフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、メニュー画面100から「裏番組選択画面」へと遷移させる。 For example, if the remote control enter button in a state in which off-screen program panel is in focus is depressed, the television 1, the screen displayed on the display shifts from the menu screen 100 to the "off-screen program selection screen." また、スマートサーチパネルがフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、メニュー画面100から「スマートサーチ画面」へと遷移させる。 Further, when the remote control enter button in a state where the smart search panel is in focus is depressed, the television 1, the screen displayed on the display shifts from the menu screen 100 to the "smart search screen".

推薦コンテンツパネル122は、テレビ1が選択した複数の推薦コンテンツ(裏番組、未放送番組、録画番組、又はウェブページ)の各々に対応するパネルである。 Recommended content panel 122 is a panel corresponding to each of a plurality of recommended content by the television 1 has been selected (off-screen program, non-broadcast programs, recorded programs or web pages). ある推薦コンテンツパネル122がフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、対応する推薦コンテンツの全画面表示を開始するか(推薦コンテンツが裏番組、録画番組、又はウェブページの場合)、又は、対応する推薦コンテンツの録画予約を行うための録画予約画面の全画面表示を開始する(推薦コンテンツが未放送番組の場合)。 The decision button of the remote control is pressed in a state that the recommended content panel 122 is focused, the television 1, the corresponding full screen to start the display (recommended content recommendation content back program, recorded program, or web in the case of the page), or, if you start a full-screen display of the recording reservation screen for the recording reservation of the corresponding recommended content (recommended content of the non-broadcast program).

なお、以下の説明においては、機能・レコメンドゾーン120を構成するUI(User Interface)要素のうち、フォーカス可能なUI要素のことを、メニュー項目と総称する。 In the following description, among the UI (User Interface) elements of the function and recommendation zone 120, the focusable UI elements, collectively referred to as menu items. 具体的には、機能パネル121及び推薦コンテンツパネル122がメニュー項目に該当する。 Specifically, functional panel 121 and the recommended content panel 122 corresponds to the menu item.
(ネットサービスゾーン) (Net service zone)
ネットサービスゾーン130は、各種ネットサービスに対応するアイコン131を表示するための領域である。 Net service zone 130 is an area for displaying the icons 131 corresponding to various net service. あるアイコンがフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、メニュー画面100から、そのアイコン131に対応するネットサービスを利用するための画面へと遷移させる。 When the remote control enter button in a state in which the icon is in focus is depressed, the television 1, the screen displayed on the display, the menu screen 100, the screen for using the Internet service corresponding to the icon 131 to transition.

本実施形態においては、アイコン131として、IPTVアイコン、写真・マガジンアイコン、ショッピングアイコン、検索・TVポータルアイコン、ネット動画アイコン、コミュニケーションアイコン、暮らしサポートアイコン、サービス一覧アイコン、及びブックマークアイコンが用意される。 In the present embodiment, as an icon 131, IPTV icons, photos and magazine icon, shopping icon, search · TV portal icon, net video icon, communication icon, livelihood support icon, service list icon, and bookmark icon is prepared.

なお、各種ネットサービスに対応するアイコン131は、テレビ1がネットワークに接続されているときに限って表示される。 Incidentally, the icon 131 corresponding to various net service is displayed only when the television 1 is connected to the network. テレビ1がネットワークに接続されていない場合には、ネットワークに接続されていない旨を示すメッセージ、ネットワーク接続を奨励する動画コンテンツを呼び出すためのボタン、ネットワーク設定画面を呼び出すためのボタンなどをネットサービスゾーン130に表示するとよい。 If the TV 1 is not connected to the network, a message indicating that that is not connected to the network, the net service zone, such as a button for call buttons for calling the video content, the network settings screen to encourage the network connection it may be displayed on the 130.

なお、以下の説明においては、ネットサービスゾーン130を構成するUI(User Interface)要素のうち、フォーカス可能なUI要素のことを、メニュー項目と総称する。 In the following description, among the UI (User Interface) elements constituting a net service zone 130, the focusable UI elements, collectively referred to as menu items. 具体的には、アイコン131がメニュー項目に該当する。 Specifically, the icon 131 corresponds to the menu item.
(画面遷移) (Screen transition)
次に、テレビ1における画面遷移について、図2を参照して説明する。 Next, the screen transition in the television 1 will be described with reference to FIG. 図2は、テレビ1における画面遷移を示す画面遷移図である。 Figure 2 is a screen transition diagram showing a screen transition in the television 1.

放送番組等のライブ映像が全画面表示されているときにリモコンのホームボタンが押下されると、テレビ1は、図2に示すように、ディスプレイに表示する画面を、ライブ映像(全画面表示)からメニュー画面100へと遷移させる。 When the home button on the remote control is pressed when the live video such as a broadcast program is displayed on full screen, the television 1, as shown in FIG. 2, the screens displayed on the display, the live image (full screen) to transition to the menu screen 100 from.

メニュー画面100の状態は、インフォゾーンフォーカス状態、機能・レコメンドゾーンフォーカス状態、及びネットサービスゾーンフォーカス状態に大別される。 State of the menu screen 100, info zone focusing state, function and recommendation zone focusing state, and are roughly divided into the net service zone focusing state. ここで、インフォゾーンフォーカス状態は、インフォゾーン110に含まれるメニュー項目の何れか1つがフォーカスされている状態であり、機能・レコメンドゾーンフォーカス状態は、機能・レコメンドゾーン120に含まれるメニュー項目の何れか1つがフォーカスされている状態であり、ネットサービスゾーンフォーカス状態は、ネットサービスゾーン130に含まれるメニュー項目の何れか1つがフォーカスされている状態である。 Here, Info zone focusing state, any one of the menu items included in the info zone 110 is a state of being focused, function and recommendation zone focusing state, any of the menu items included in the function-recommendation zone 120 one or but a state of being focused, the net service zone focusing state is a state where any one of the menu items included in the net service zone 130 has been focused. 何れの状態においても、フォーカスされているメニュー項目は、そのメニュー項目を取り囲むフォーカス枠によって、他のメニュー項目と識別可能になっている。 In either state, the menu item that is focus, the focus frame surrounding the menu item, and is distinguishable from other menu items.

インフォゾーンフォーカス状態においてリモコンの右ボタンが押下されると、テレビ1は、フォーカスするメニュー項目を、現在フォーカスされているメニュー項目の直ぐ右側に配置されたメニュー項目に変更する。 When the right button on the remote control is pressed in the Info zone focusing state, the television 1, the menu item to focus, to change to the menu item is located immediately to the right of the menu item that is currently focused. 同様に、インフォゾーンフォーカス状態においてリモコンの左ボタンが押下されると、テレビ1は、フォーカスするメニュー項目を、現在フォーカスされているメニュー項目の直ぐ左側に配置されたメニュー項目に変更する。 Similarly, when the left button of the remote control is pressed in the Info zone focusing state, the television 1, the menu item to focus, to change to the menu item located immediately to the left of the menu item that is currently focused. なお、インフォゾーンフォーカス状態におけるフォーカス移動は、メニュー項目の位置を移動するのではなく、フォーカス枠の位置を移動することによって実現される。 The focus movement in the info zone focusing state, instead of moving the position of the menu items is achieved by moving the position of the focus frame.

インフォゾーンフォーカス状態においてリモコンの下ボタンが押下されると、テレビ1は、図2に示すように、メニュー画面100の状態を、インフォゾーンフォーカス状態から機能・レコメンドゾーンフォーカス状態へと遷移させる。 When the down button of the remote control is pressed in the Info zone focusing state, the television 1, as shown in FIG. 2, the state of the menu screen 100, it shifts to the function and recommendation zone focusing state from the info zone focusing state. 逆に、機能・レコメンドゾーンフォーカス状態においてリモコンの上ボタンが押下されると、テレビ1は、メニュー画面100の状態を、機能・レコメンドゾーンフォーカス状態からインフォゾーンフォーカス状態へと遷移させる。 Conversely, when the button on the remote control is pressed in the function and recommendation zone focusing state, the television 1, the state of the menu screen 100, shifts from functions and recommendation zone focusing state to informed zone focusing state.

機能・レコメンドゾーンフォーカス状態においてリモコンの右ボタンが押下されると、テレビ1は、フォーカスするメニュー項目を、現在フォーカスされているメニュー項目の直ぐ右側に配置されたメニュー項目に変更する。 When the right button on the remote control is pressed in the function and recommendation zone focusing state, the television 1, the menu item to focus, to change to the menu item is located immediately to the right of the menu item that is currently focused. 同様に、機能・レコメンドゾーンフォーカス状態においてリモコンの左ボタンが押下されると、テレビ1は、フォーカスするメニュー項目を、現在フォーカスされているメニュー項目の直ぐ左側に配置されたメニュー項目に変更する。 Similarly, when the left button of the remote control is pressed in the function and recommendation zone focusing state, the television 1, the menu item to focus, to change to the menu item located immediately to the left of the menu item that is currently focused. なお、機能・レコメンドゾーンフォーカス状態におけるフォーカス移動は、フォーカス枠の位置を移動するのではなく、メニュー項目の位置を移動することによって実現される。 The focus movement in function and recommendation zone focusing state, instead of moving the position of the focus frame, is achieved by moving the position of the menu item.

機能・レコメンドゾーンフォーカス状態においてリモコンの下ボタンが押下されると、テレビ1は、図2に示すように、メニュー画面100の状態を、機能・レコメンドゾーンフォーカス状態からネットサービスゾーンフォーカス状態へと遷移させる。 When the down button of the remote control is pressed in the function and recommendation zone focusing state, the television 1, as shown in FIG. 2, the state of the menu screen 100, from functions and recommendation zone focusing state to the Net Service zone focusing state transition make. 逆に、ネットサービスゾーンフォーカス状態においてリモコンの上ボタンが押下されると、テレビ1は、メニュー画面100の状態を、ネットサービスゾーンフォーカス状態から機能・レコメンドゾーンフォーカス状態へと遷移させる。 Conversely, when the button on the remote control in the net service zone focusing state is pressed, the television 1, the state of the menu screen 100, shifts to the function and recommendation zone focusing state from the net service zone focusing state.

ネットサービスゾーンフォーカス状態おいてリモコンの右ボタンが押下されると、テレビ1は、フォーカスするメニュー項目を、現在フォーカスされているメニュー項目の直ぐ右側に配置されたメニュー項目に変更する。 When the remote control right button of keep net service zone focusing state is pressed, the television 1, the menu item to which you want to focus, to change to the menu items that are placed directly to the right of the menu item that is currently focused. 同様に、ネットサービスゾーンフォーカス状態においてリモコンの左ボタンが押下されると、テレビ1は、フォーカスするメニュー項目を、現在フォーカスされているメニュー項目の直ぐ左側に配置されたメニュー項目に変更する。 Similarly, when the left button of the remote control is pressed in the net service zone focusing state, the television 1, the menu item to focus, to change to the menu item located immediately to the left of the menu item that is currently focused. ネットサービスゾーンフォーカス状態におけるフォーカス移動は、メニュー項目の位置を移動するのではなく、フォーカス枠の位置を移動することによって実現される。 Focus movement in the net service zone focusing state, instead of moving the position of the menu items is achieved by moving the position of the focus frame.

なお、メニュー画面100が表示されているときにリモコンの戻るボタン、ホームボタン、又は終了ボタンが押下されると、テレビ1は、メニュー画面100の表示を終了すると共に、ライブ映像の全画面表示を再開する。 Incidentally, back button remote control when the menu screen 100 is displayed, when the home button or the end button is pressed, the television 1, the control section 10 ends displaying of the menu screen 100, a full-screen display of live video resume.

何れかの機能パネル121がフォーカスされている状態においてリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、メニュー画面100から、その機能パネル121に対応する機能を利用するための画面へと遷移させる。 The decision button of the remote control is pressed in a state where any of the functions panel 121 is focused, the television 1, the screen displayed on the display, the menu screen 100, using the function corresponding to the function panel 121 to transition to the screen for. 例えば、裏番組パネルがフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、メニュー画面100から「裏番組選択画面」へと遷移させる。 For example, if the remote control enter button in a state in which off-screen program panel is in focus is depressed, the television 1, the screen displayed on the display shifts from the menu screen 100 to the "off-screen program selection screen." また、スマートサーチパネルがフォーカスされている状態でリモコンの決定ボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、メニュー画面100から「スマートサーチ画面」へと遷移させる。 Further, when the remote control enter button in a state where the smart search panel is in focus is depressed, the television 1, the screen displayed on the display shifts from the menu screen 100 to the "smart search screen".

裏番組選択画面やスマートサーチ画面などが表示されるときにリモコンの戻るボタンが押下されると、テレビ1は、ディスプレイに表示する画面を、これらの画面からメニュー画面100へと遷移させる。 When back button remote control is pressed when such off-screen program selection screen and a smart search screen is displayed, the television 1, the screen displayed on the display, to transition to the menu screen 100 from these screens. また、裏番組選択画面やスマートサーチ画面などが表示されるときにリモコンの戻るボタンが押下されると、テレビ1は、これらの画面の表示を終了すると共に、ライブ映像の全画面表示を再開する。 In addition, when the Back button on the remote control is pressed when such off-screen program selection screen and the smart search screen is displayed, the television 1, as well as to end the display of these screens, to resume the full-screen display of live video .

なお、フォーカスされているメニュー項目の周囲に表示されるフォーカス枠は明滅させることが好ましい。 The focus frame is displayed around the menu item that has focus, it is preferable to blink. フォーカス枠の明滅周期は、例えば、0.5Hzに設定すればよい。 Blink cycle of the focus frame, for example, may be set to 0.5 Hz. これにより、メニュー項目がカラフルな場合であっても、どのメニュー項目がフォーカスされているかをユーザが把握し易くなる。 As a result, even if the menu item is colorful, what menu items are the focus user is likely to grasp. ただし、フォーカス移動が生じたときにフォーカス枠が暗状態にあると、フォーカス移動が生じたことがユーザに伝わり難くなる。 However, when the focus frame when the focus movement occurs is in the dark state, the focus movement occurs is not easily transmitted to the user. そこで、本実施形態においては、フォーカス移動が生じる度にフォーカス枠の状態を明状態にリセットする構成を採用し、このような問題を回避している。 Therefore, in this embodiment, it employs a configuration to reset the state of the focus frame in the bright state every time the focus movement occurs, thereby avoiding this problem. また、フォーカス枠の色は任意であるが、本実施形態においては黄色を用い、背景色が黒の場合にその視認性を高めるように工夫している。 Although the color of the focus frame is arbitrary, in the present embodiment using the yellow background color is devised to enhance its visibility in the case of black.

上述のように、フォーカス枠を明滅させることによって当該フォーカス枠を目立たせることにより、ユーザは、フォーカス枠をより認識しやすくなる。 As described above, by accentuating the focus frame by blinking the focus frame, the user more easily recognize the focus frame.

また、上述のように、フォーカス枠の明滅周期を、例えば0.5Hz(つまり、2秒間に1回の明滅)とすることにより、ユーザに緊急事態(エマージェンシー)であるとの印象を与えて操作を急かしてしまうことを回避しつつ、フォーカス枠の視認性を高めることができる。 Further, as described above, the blinking period of the focus frame, for example 0.5 Hz (i.e., one blink to 2 seconds) to a, giving the impression that it is an emergency (emergency) to the user operation while avoiding that would to rush to, it is possible to enhance the visibility of the focus frame.

さらに、フォーカス枠の明滅において、フォーカス枠の明滅における輝度変化が緩やかとなるように、明の状態と滅の状態との輝度差を調整(例えば、輝度差を小さく)する構成としてもよい。 Further, the blinking of the focus frame, so that the brightness change becomes moderate in blinking of the focus frame, adjusts the luminance difference between the bright state and dark state (e.g., a brightness difference smaller) may be configured to. 輝度差を小さくすることにより、明状態から滅状態までの変化および滅状態から明状態までの変化を、小さく(つまり、緩やかに)することができる。 By reducing the luminance difference, a change from the change and blinking state from the bright state to the dark state to bright state, small (i.e., gentle) it can be. これによって、テレビ1は、ユーザに緊急事態(エマージェンシー)であるとの印象を与えて操作を急かしてしまうことを、より効果的に回避する構成とすることができる。 Thus, the television 1 can the user to become to rush operation giving the impression that it is an emergency (emergency), and more effectively avoided configure to.

また、フォーカス移動が生じる度にフォーカス枠の状態を明状態にリセットする構成、すなわち、フォーカス枠が移動してメニュー項目をフォーカスした時点のフォーカス枠の輝度を最も明るくする構成としてもよい。 The configuration to reset the state of the focus frame every time the focus movement occurs in the bright state, i.e., may be configured to brightest luminance of the focus frame at the time of focusing a menu item by moving the focus frame. これによって、ユーザは、現在フォーカスされているメニュー項目が何れのメニュー項目であるかを容易に認識することができる。 Thus, the user can easily recognize whether the menu item that is currently focused is any menu item.

なお、フォーカス枠がカテゴリー間を移動する(フォーカス枠が縦方向に移動する)場合には、メニュー項目間を移動する(フォーカス枠が横方向に移動する)場合よりもフォーカス枠の移動距離が長くなる。 The focus frame moves between categories (focus frame is moved in the vertical direction) in the case, to move between menu items (focus frame is moved in the lateral direction) long moving distance of the focus frame than Become. また、ゾーン(カテゴリー)毎に、各ゾーンに含まれるメニュー項目のサイズが異なる場合には、メニュー項目のサイズに合わせてフォーカス枠のサイズを変更する構成も考えられる。 Also, for each zone (category), if the size of the menu items included in each zone are different, also conceivable configuration for changing the size of the focus frame according to the size of the menu item.

このように、フォーカス枠がカテゴリー間を移動する場合、ユーザは、メニュー項目間を移動する場合よりも、移動後のフォーカス枠を見失い易い。 Thus, when the focus frame moves between categories, the user, than when moving between menu items easily lose track of the focus frame after movement. このような場合には、フォーカス枠が移動する直前に当該フォーカス枠を明状態にリセットすることにより、ユーザの視認性を向上させることが好ましい。 In such a case, by resetting the focus frame immediately before the focus frame is moved to the bright state, it is preferable to improve the visibility of the user.
〔テレビのハードウエア構成〕 [Hardware configuration of the TV]
次に、テレビ1のハードウエア構成について、図3を参照して説明する。 Next, the hardware configuration of the television 1 will be described with reference to FIG. 図3は、テレビ1のハードウエア構成を示したブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing a hardware configuration of the television 1.

テレビ1は、図3に示すように、チューナ201、ビデオデコーダ202、映像処理部203、LCDコントローラ204、LCD205、オーディオデコーダ206、音声処理部207、アンプ208、スピーカ209、HDMI(登録商標)レシーバ210、LANインタフェース211、及び制御部220を備えている。 TV 1, as shown in FIG. 3, a tuner 201, a video decoder 202, the video processing unit 203, LCD controller 204, LCD 205, an audio decoder 206, the audio processing unit 207, an amplifier 208, a speaker 209, HDMI (TM) receiver 210, and a LAN interface 211, and control unit 220.

チューナ201は、地上波デジタル放送、BS放送、又はCS放送の放送波から符号化映像信号と符号化音声信号とを復調する。 The tuner 201, digital terrestrial broadcasting, BS broadcasting, or to demodulate a coded video signal and the encoded audio signal from the CS broadcasting of the broadcast waves. ビデオデコーダ202は、チューナ201にて復調された符号化映像信号を復号する。 The video decoder 202 decodes the encoded video signal demodulated by the tuner 201. ビデオデコーダ202にて復号された映像信号は、映像処理部203を介してLCDコントローラ204に供給される。 Video signal decoded by the video decoder 202 is supplied to the LCD controller 204 via the video processing unit 203. LCDコントローラ204は、映像処理部203により処理された映像信号が表す映像を表示するべく、LCD205を制御する。 LCD controller 204, in order to display an image represented by the video signal processed by the video processing unit 203, controls the LCD 205. オーディオデコーダ206は、チューナ201にて復調された符号化音声信号を復号する。 The audio decoder 206 decodes the encoded audio signal demodulated by the tuner 201. オーディオデコーダ206にて復号された音声信号は、音声処理部207を介してアンプ208に供給される。 The audio signal decoded by the audio decoder 206 is supplied to the amplifier 208 via the audio processing unit 207. アンプ208は、音声処理部207により処理された音声信号が表す音声を出力すべく、スピーカ209を駆動する。 Amplifier 208, in order to output the sound represented by the audio signal processed by the audio processing unit 207, drives the speaker 209.

HDMIレシーバ210は、ソース機器5から供給された映像信号及び音声信号を受信する。 HDMI receiver 210 receives a video signal and audio signal supplied from the source device 5. HDMIレシーバ210により受信された映像信号及び音声信号は、それぞれ、映像処理部203及び音声処理部207に供給され、チューナ201により復調された映像信号及び音声信号と同様、LCD205及びスピーカ209から出力される。 Video and audio signals received by the HDMI receiver 210, respectively, are supplied to the video processing unit 203 and the audio processing unit 207, similarly to the video signal and the audio signal demodulated by the tuner 201 is outputted from the LCD205 and the speaker 209 that.

また、LANインタフェース211は、WEBサーバ及びVODサーバから、それぞれ、WEBコンテンツ及びVODコンテンツを取得する。 Also, LAN interface 211, the WEB server and VOD server, respectively, to obtain the WEB content and VOD content. これらのネットワークコンテンツは、何れも、制御部220にてソフトウエア的にデコードされる。 These network content are both are software to decode by the controller 220. 制御部220にてデコードされたネットワークコンテンツを表す映像信号及び音声信号は、それぞれ、映像処理部203及び音声処理部207に供給され、チューナ201により復調された映像信号及び音声信号と同様、LCD205及びスピーカ209から出力される。 Video and audio signals representative of the network content decoded by the control unit 220, respectively, are supplied to the video processing unit 203 and the audio processing unit 207, similarly to the video signal and the audio signal demodulated by the tuner 201, LCD 205 and is output from the speaker 209.

制御部220は、上述した機能に加えて、図1に示すメニュー画面100を表す映像信号を生成する機能を有している。 Control unit 220, in addition to the functions described above, has a function of generating a video signal representing a menu screen 100 shown in FIG. 制御部220にて生成されたメニュー画面100を表す映像信号は、映像処理部203に供給され、チューナ201により復調された映像信号と同様、LCD205から出力される。 Video signal representing a menu screen 100 generated by the control unit 220 is supplied to a video processing unit 203, similarly to the video signal demodulated by the tuner 201 is outputted from the LCD 205. なお、制御部220は、メニュー画面100を表す映像信号を生成するために必要となる各種情報を、LANインタフェース211を介してメーカーサーバから取得することができる。 The control unit 220 can acquire the information necessary to produce a video signal representing a menu screen 100, from the manufacturer server via the LAN interface 211.

また、制御部220は以下に述べるメニュー表示方法を実現するメニュー表示装置としても機能することになる。 The control unit 220 functions also as a menu display device for realizing a menu display method described below.

なお、制御部220は、CPU(Central Processing Unit)、ROM(Read Only Memory)、RAM(Random Access Memory)等を備えて構成されており、ROM、RAM等に記録されているプログラムをCPUが実行することにより、上述した各機能を実現する。 The control unit 220, CPU (Central Processing Unit), ROM (Read Only Memory), RAM is configured provided with a (Random Access Memory) or the like, ROM, executes the CPU a program recorded in the RAM or the like by, for realizing each function described above.
〔フォーカス枠の構成、フォーカス枠の移動〕 Configuration of the focus frame, the movement of the focus frame]
次に、フォーカス枠自体の構成と、フォーカス枠の移動の詳細について、図4、図5を参照して説明する。 Next, the configuration of the focus frame itself, details of the movement of the focus frame, FIG. 4, will be described with reference to FIG.
(フォーカス枠の構成) (The configuration of the focus frame)
図5には、フォーカス枠の具体的な構成例が示されている。 5 shows a concrete configuration example of the focus frame is shown. フォーカス枠は、矩形状の枠500と、枠500の上下左右の辺部分に付加される矢印501、501、503,504によって構成されている。 Focus frame includes a rectangular frame 500 is constituted by arrows 501,501,503,504 added to side portions of the vertical and horizontal frame 500. フォーカス枠500は、表示画面上に表示された多数のメニュー項目を選択する際に使用されるもので、例えば、フォーカス枠500を選択したいメニュー項目上に移動させ、所望のメニュー項目を選択する。 Focus frame 500 is intended to be used in selecting the number of menu items displayed on the display screen, for example, is moved over the menu item to select the focus frame 500, selects a desired menu item.

枠500の辺部分に付加された矢印501、501、503,504は、フォーカス枠500の選択可能な方向を示しており、例えば、矢印方向にフォーカス枠500が移動可能であることを示している。 Arrow 501,501,503,504 which appended to the side portions of the frame 500 shows the selectable direction of the focus frame 500, for example, indicates that the focus frame 500 is movable in the direction of the arrow . 即ち、特定のメニュー項目上にあるフォーカス枠500を移動させて別のメニュー項目をフォーカス可能であることを示している。 That indicates that a focusable another menu item by moving the focus frame 500 on a particular menu item. なお、後で説明するとおり、フォーカス枠500を固定しておき、選択すべきメニュー項目自体を移動させて、別のメニュー項目を選択する場合も意味している。 Incidentally, as described later in advance by fixing the focus frame 500 to move the menu item itself to be selected, which means also to select a different menu item. 例えば、既に説明したとおり、機能・レコメンドゾーンがフォーカス状態である場合は、フォーカス枠自体は固定されており、選択されるべきメニュー項目自体が移動する。 For example, as already described, if the function-recommendation zones were the focus state, the focus frame itself is fixed, the menu item itself to be selected moves.

図5において、フォーカス枠500には、1重の矢印501、502と2重の矢印503、504の2種類の矢印が示されているが、2重の矢印によって示された方向は、フォーカス枠500を、1重の矢印が付与された方向より高速で移動させることが可能であることを意味している。 5, the focus frame 500 is 1 double arrows 501 and 502 and double two arrows 503 and 504 of the arrow is shown, the direction indicated by the double arrows, the focus frame it means that 500, 1 double arrow can be moved faster than the direction imparted. 具体的には、リモコンの上ボタン、下ボタンを押した場合、比較的低速でフォーカス枠が移動し、また、右ボタン、左ボタンを「単に(短時間)押した場合」は、同様に比較的低速で移動する。 Specifically, the button on the remote control, when pressing the down button, the focus frame is moving at a relatively low speed, also the right button, "if you press simply (short)" and the left button is similarly compared It moves at a specific low speed. 然しながら、右ボタン、左ボタンを長押し(長時間)すると、フォーカス枠500は、右方向、左方向に高速で移動する。 However, right button, press and hold the left button (a long time), the focus frame 500 is moved in the right direction, at high speed in the left direction. 従って、左右方向では、比較的高速でのメニュー項目の選択が可能となる。 Therefore, in the lateral direction, it allows the selection of menu items at a relatively high speed. 従って、矢印は、フォーカス枠が置かれた位置等によって異なってくる。 Accordingly, arrows, it varies depending on the position or the like where the focus frame is placed.

また、フォーカス枠500の周囲に表示される矢印(より具体的には、同一方向を向く矢印の数)を、フォーカス枠500を移動させることによって選択可能なメニュー項目の数に応じて変更する構成を採用することもできる。 An arrow that appears around the focus frame 500 (more specifically, the number of arrows pointing in the same direction) to be changed according to the number of selectable menu items by moving the focus frame 500 configuration It can also be employed.

例えば、フォーカス枠500を移動させることによって選択可能なメニュー項目が1個から10個までである場合には、図5に示す2重の矢印503、504に、さらに1重の矢印を付加し、3重の矢印としてもよい。 For example, if the selectable menu item by moving the focus frame 500 is from 1 to 10 pieces, the double arrows 503 and 504 shown in FIG. 5, adds a further 1 double arrow, it may be used as a triple of the arrow. また、フォーカス枠500を移動させることによって選択可能なメニュー項目が11個から20個までである場合には、図5に示す2重の矢印503、504に、さらに2重の矢印を付加し、4重の矢印としてもよい。 In addition, when a selectable menu items by moving the focus frame 500 is from 11 to 20 pieces, the double arrows 503 and 504 shown in FIG. 5, adds a further double arrow, 4-fold may be as an arrow.

このように、フォーカス枠500から見て同一方向の同一ゾーン内に選択可能なメニュー項目が多数存在する場合に、メニュー項目の数に応じて矢印の数を増やすことによって、テレビ1は、選択可能なメニュー項目のおおよその数をユーザに提示することができる。 Thus, if the selectable menu items in the same direction in the same zone as viewed from the focus frame 500 there are many, by increasing the number of arrows depending on the number of menu items, the television 1 can be selected an estimate of the number of such menu items can be presented to the user. これによって、ユーザは、フォーカス枠500の周囲に表示される矢印を一見するだけで、矢印の向く方向における同一ゾーン内に含まれる選択可能なメニュー項目のおおよその数を把握することができる。 Thus, the user only needs to glance the arrow that appears around the focus frame 500, it is possible to grasp the approximate number of selectable menu items included in the same zone in the direction toward the arrow.

フォーカス枠500は、特定のメニュー項目が選択されたことを示す目印となるものであり、表示画面上で容易に視認される必要があり、例えば、暗い画面では黄色の目立つ色で表示する、逆に、明るい画面では比較的暗い色で表示する等の工夫が必要である。 Focus frame 500 serves as a mark indicating that a particular menu item has been selected, it must be easily visible on the display screen, for example, be displayed in a conspicuous color yellow dark screen, reverse in, it is necessary to devise a for displaying a relatively dark color is bright screen. また、既に説明したとおり、0.5Hz程度の低周波数で明滅させることも効果的である。 Moreover, as already explained, it is also effective to blink at a low frequency of about 0.5 Hz.

なお、フォーカス枠の周囲に付加する矢印等のマークは、図5に示した矢印に限られることは無く、デザイン性を考慮した種々の形態であって良い。 Incidentally, the mark such as an arrow to be added to the periphery of the focus frame is not be limited to the arrow shown in FIG. 5, it may be in various forms in consideration of the design. また、選択可能なメニュー項目の内容、例えば機能パネルと推薦コンテンツパネルとに従って異なる形状としても良い。 The contents of selectable menu items may be different shapes, for example, in accordance with the function panel and the recommended content panel. 即ち、異なるカテゴリーのメニュー項目ごとに異なるデザインのマークを付与しておけば、フォーカス枠に付与されたマークを見るだけで、どのようなカテゴリーのメニュー項目を選択できるかわかることになる。 In other words, different if to grant the menu mark of a different design for each item in the category, just by looking at the mark that has been given to the focus frame, so that you can see you can select the menu item of any category.

また、選択するメニュー項目の大きさが異なる場合に、例えば、表示画面上で小さく表示されているメニュー項目の選択状態から大きく表示されたメニュー項目へ移動させる場合、フォーカス枠の大きさを、形状を維持しながら徐々に大きくすることも可能である。 Further, if the size of the menu item selection different, for example, when moving to larger displayed menu item from the selected state of the menu item displayed reduced on the display screen, the size of the focus frame, the shape it is also possible to gradually increased while maintaining. この場合、フォーカス枠の形状を維持することによって、フォーカス枠の存在している位置を認識しやすくすることができる。 In this case, by maintaining the shape of the focus frame, it is possible to easily recognize the existing set of the position of the focus frame.

更に、フォーカス枠500自体の構成を変えるのではないが、フォーカス枠によって選択されたメニュー項目を明確に視認できるようにするため、或いは、メニュー項目に記載された文字等を読み易くするため、選択されたメニュー項目自体を拡大して表示させても良い。 Furthermore, without changing the focus frame 500 itself configurations, so that clearly visible menu item selected by the focus frame, or, for ease been read characters or the like according to the menu item selection It has been may be enlarged and displayed the menu item itself.

以下に説明する図4では、枠500、矢印501〜504を含めて、破線で囲み、フォーカス枠410a等として示している、即ち、例えば、フォーカス枠410aは、破線410a自体を示しているのではなく、ライブ映像表示領域115を囲む枠と下辺に付加された1重の矢印と、左右の辺に付加された2重の矢印によって構成されたフォーカス枠を示している。 In Figure 4 will be described below, the frame 500, including the arrows 501-504, enclosed by a broken line, is shown as a focus frame 410a and the like, i.e., for example, the focus frame 410a is than show the broken line 410a itself without shows 1 and double arrows added to the frame and the lower side surrounding the live video display area 115, a focus frame constituted by the added double arrow to the left and right sides.
(インフォゾーンがフォーカス状態の場合) (If the info zone is a focus state)
図1、図2を用いて説明したとおり、全画面ライブ映像を表示状態のテレビ1において、リモコンのホームボタンが押し下げられると、テレビの表示画面はメニュー画面100へと遷移される。 Figure 1, as described with reference to FIG. 2, the television 1 of the display state full screen live video, the home button on the remote control is depressed, the display screen of the television is transited to the menu screen 100. (図1、図2参照) (See FIGS. 1 and 2)
図4は、このときの様子を、フォーカス枠の動きと共に示している。 4, the state of this time is shown along with the movement of the focus frame. 図4において、全画面ライブ映像が写されているテレビ受像機の表示画面400は、リモコンのホームボタン或いは下ボタンを押すことによって、インフォゾーンがフォーカス状態にあるメニュー画面410(図1のメニュー画面100に該当)に遷移される。 4, the display screen 400 of the television receiver full screen live video is photographed by pressing the home button or down button of the remote control, the menu screen 410 (the menu screen of Figure 1 info zone is in the focus state It is changed to correspond) to 100. インフォゾーンがフォーカス状態にあるメニュー画面410は、ライブ映像表示領域115にライブ映像が表示されており、更に、ライブ映像表示部分が選択されていることを示すフォーカス枠410aが置かれている。 Menu screen 410 Info zone is in the focus state is the live video is displayed on the live image display area 115, further focus frame 410a indicating that the live video display part is selected is placed.

フォーカス枠410aは、ライブ映像表示領域115を囲む枠として示されているが、フォーカス枠410aの存在を明確にするため、低周波、例えば0.5Hz程度で明滅させている。 Focus frame 410a is shown as a frame surrounding the live video display area 115, in order to clarify the presence of a focus frame 410a, and is blinking low frequency, for example at about 0.5 Hz. また、周囲の映像から明確に識別できるように視認性の良い色、例えば黄色の枠としても良い。 Also, good color visibility as clearly identifiable from the surrounding image may be for example a yellow frame. また、既に説明したが、フォーカス枠の移動(フォーカス移動)が生じたときにフォーカス枠が暗状態にあると、フォーカス移動が生じたことがユーザに伝わり難くなる。 Although already described, the focus frame when the movement of the focus frame (focusing movement) has occurred is in the dark state, the focus movement occurs is not easily transmitted to the user. そこで、本実施形態においては、フォーカス移動が生じる度にフォーカス枠の状態を明状態にリセットする構成を採用し、このような問題を回避している。 Therefore, in this embodiment, it employs a configuration to reset the state of the focus frame in the bright state every time the focus movement occurs, thereby avoiding this problem.

なお、フォーカス枠を上記のように制御することは、フォーカス枠がインフォゾーン110にある場合に限られないことは言うまでも無く、以下に説明する「機能・レコメンドゾーン」がフォーカス状態の場合、「ネットサービスゾーン」がフォーカス状態の場合も同様である。 It should be noted that, to control the focus frame as described above, if not also the focus frame is to say that that is not limited to the case where there is an informed zone 110, described below "function and recommendation zone" is a focus state, If the "net service zone" is a focus state is the same.

フォーカス枠410aの左右の辺に隣接してマーク「<<」(2重の左方向矢印)、「>>」(2重の右方向矢印)が付与されており、下辺に隣接して下方向に向いた1重の矢印(マーク)が示されている。 Mark adjacent to the right and left sides of the focus frame 410a "<<" (double left arrow), ">>" (double right arrow) are applied, downwardly adjacent to the lower side 1 double arrow pointing to (mark) are shown. 既に、図5を用いて説明したとおり、このマークは、メニュー項目の選択可能な方向を示すマークであり、2重の矢印は、単なる矢印より、高速で選択可能なことを示している。 Already, as described with reference to FIG. 5, the mark is a mark indicating the selectable direction of the menu items, the double arrow indicates that the selectable from a mere arrow, at a high speed.

メニュー画面410の状態で、リモコンの左ボタンを押すと、メニュー画面411の状態になる。 In the state of the menu screen 410, pressing the left button of the remote control, the state of the menu screen 411. これは、フォーカス枠が411aの箇所に移動したことを意味しており、メニュー項目の1つである設定ボタン112c(図1参照)がフォーカス(選択)されたことを意味している。 This focus frame has means that it has moved to the position of 411a, which means that the setting is one of the menu item button 112c (see FIG. 1) is focused (selected). この実施例の場合、左右方向には高速選択が可能であるが、高速選択を行う場合には、左ボタンを長押しすれば良い。 In this embodiment, although the left-right direction is capable of high-speed selection, in the case of performing high-speed selection can be pressing the left button long. 同様、メニュー画面410の状態で、リモコンの右ボタンを押すと、メニュー画面412の状態になる。 Similarly, in the state of the menu screen 410, pressing the right button on the remote control, the state of the menu screen 412. この状態では、メニュー項目の1つであるバナー116a(図1参照)がフォーカスされたことになる。 In this state, the banner 116a, which is one of the menu items (see FIG. 1) is focused. また、右ボタンを長押しすることにより、高速選択が可能となる。 Further, by pressing the right button length, thereby enabling high-speed selection.

そして、特定のメニュー項目にフォーカスしている状態でリモコンの決定ボタンを押すことにより、フォーカスされたメニュー項目の機能等を実行させることになる。 Then, by pressing the remote control set button in the state of being focused on a particular menu item, so that to perform the functions of the focused menu item.
(機能・レコメンドゾーンがフォーカス状態の場合) (If the function and recommendation zone is a focus state)
メニュー画面410の状態で、リモコンの下ボタンを押すと、機能・レコメンドゾーンがフォーカス状態になったメニュー画面420に遷移する。 In the state of the menu screen 410, pressing the down button of the remote control, a transition to the menu screen 420 functions and recommendation zone becomes focused state. そして、フォーカス枠420aが、機能・レコメンドゾーンの中央部に遷移している。 Then, the focus frame 420a has a transition to the central part of the function and recommendation zone. 既に説明したとおり、機能・レコメンドゾーンには、メニュー項目として複数の機能パネル121、或いは複数の推薦コンテンツパネル122が配置されている(図1参照)。 As already described, the function and recommendation zone, a plurality of functional panels 121 or more recommended content panel 122, is disposed as a menu item (see FIG. 1). 図4に示した例では、メニュー画面420において、フォーカス枠420aは、特定のパネル、例えば、機能パネル421をメニュー項目の1つとして選択している。 In the example shown in FIG. 4, the menu screen 420, the focus frame 420a a particular panel, for example, has selected function panel 421 as one of the menu items.

フォーカス枠420aの上下の辺には、上方向、下方向に向いた矢印(マーク)が夫々付与されており、フォーカス枠420aの左右の辺部分には、マーク「<<」(2重の左方向矢印)、マーク「>>」(2重の右方向矢印)が付与されている。 The upper and lower sides of the focus frame 420a is upward, and the arrow (mark) are respectively applied facing downward, the left and right side portions of the focus frame 420a, the mark "<<" (double left direction arrow), mark ">>" (double right arrow) has been granted. 既に説明したとおり、このマークは、メニュー項目の選択可能な方向を示すマークであり、2重の矢印は、1重の矢印より、高速で選択可能なことを示している。 As already explained, this mark is a mark indicating the selectable direction of the menu items, double arrow, from 1 double arrow indicates that selectable fast.

この機能・レコメンドゾーンがフォーカス状態の場合、フォーカス枠420aは、機能・レコメンドゾーン120の中央部分に固定されており、例えば、リモコンの右ボタンを押すと、フォーカス枠420aの右側にある複数のメニュー項目が、固定されたフォーカス枠420aの方向に移動し、右隣に隣接していたメニュー項目422が、フォーカス枠420aの枠内に移動する。 If the feature-recommendation zone of focus state, the focus frame 420a is fixed to the central portion of the function and recommendation zone 120, for example, pressing the right button on the remote control, a plurality of menu on the right side of the focus frame 420a item is moved towards the fixed focus frame 420a, a menu item 422 that was adjacent to the right moves in the frame of the focus frame 420a. 即ち、複数のメニュー項目が全体で左方向に1つ遷移することになる。 That is, the plurality of menu items is shifted one to the left as a whole.

なお、フォーカス枠420aの左右の辺部分には、マーク「<<」(2重の左方向矢印)、マーク「>>」(2重の右方向矢印)が付与されていて、左右方向での高速選択が可能であり、従って、リモコンの右ボタンを長押しすると、メニュー項目全体が高速で左方向に移動することになり、遠い位置にあるメニュー項目を選択する場合に、高速選択が可能になる。 Note that the left and right side portions of the focus frame 420a, the mark "<<" (double left arrow), the mark ">>" (double right arrow) have been granted, in the lateral direction is capable of high-speed selection and thus, when the right button on the remote control to hold, if the entire menu item will be moved to the left at high speed, to select a menu item located far, to be capable of high-speed selection Become.
(ネットサービスゾーンがフォーカス状態の場合) (If the net service zone is a focus state)
メニュー画面420の状態で、リモコンの下ボタンを押すと、ネットサービスゾーンがフォーカス状態の場合のメニュー画面430に移る。 In the state of the menu screen 420, and press the down button on the remote control, move to the menu screen 430 of the case net service zone is a focus state. この場合、フォーカス枠430aは、ネットサービスゾーン130の中央部分に配置されたメニュー項目上に置かれていることがわかる。 In this case, the focus frame 430a is seen to have been placed on a menu item arranged at the center portion of the net service zone 130.

フォーカス枠430aの上下の辺部分には、上方向、下方向に向いた矢印(マーク)が夫々付与されており、フォーカス枠430aの左右の辺部分には、マーク「<<」(2重の左方向矢印)、マーク「>>」(2重の右方向矢印)が付与されている。 The upper and lower side portions of the focus frame 430a, upward, and the arrow pointing downward (marks) are respectively applied to the left and right side portions of the focus frame 430a, the mark "<<" (double the left arrow), mark ">>" (double right arrow) has been granted. 既に説明したとおり、このマークは、メニュー項目の選択可能な方向を示すマークであり、2重の矢印は、1重の矢印より、高速で選択可能なことを示している。 As already explained, this mark is a mark indicating the selectable direction of the menu items, double arrow, from 1 double arrow indicates that selectable fast.

メニュー画面430の状態、即ち、フォーカス枠430aがネットサービスゾーン130の中央部分にある場合、例えば、リモコンの右ボタンを押すと、メニュー画面432に示すとおり、フォーカス枠が右方向に移動してフォーカス枠432aとなる。 State of the menu screen 430, that is, when the focus frame 430a is in the middle portion of the net service zone 130, for example, pressing the right button on the remote control, as shown in the menu screen 432, the focus frame is moved to the right focus the frame 432a. 同様、メニュー画面430の状態で、リモコンの左ボタンを押すと、メニュー画面431に示すとおり、フォーカス枠が左方向に移動してフォーカス枠431aとなる。 Similarly, in the state of the menu screen 430, pressing the left button of the remote control, as shown in the menu screen 431, the focus frame 431a focus frame is moved to the left.

なお、フォーカス枠430aによって選択されたメニュー項目を明確に視認できるようにするため、或いは、メニュー項目に記載された文字等を読み易くするため、選択されたメニュー項目自体を拡大表示させても良い。 Incidentally, it order to be clearly visible menu item selected by the focus frame 430a, or, for readability letters or the like according to the menu item, also be enlarged displays the selected menu item itself .

以上、図4に記載の技術を、メニュー表示方法として捉えると、図4に示したメニュー表示方法では、表示画面内に表示された複数のメニュー項目の中から所望のメニュー項目を選択可能としたメニュー表示方法であって、 Although the technique described in FIG. 4, when regarded as a menu display method, the menu display method shown in FIG. 4, and can be selected a desired menu item from among the plurality of menu items displayed on the display screen a menu display method,
表示画面内に、表示された前記複数のメニュー項目のうち、特定のメニュー項目が選択されたことを示すフォーカス枠が設けられており、前記フォーカス枠の周囲には、表示されたメニュー項目の選択可能な方向を示すマークが付与されており、前記メニュー項目の選択可能な方向を示すマークは、高速選択が可能な方向を示すマークと、低速選択が可能な方向を示すマークとで異なるマークとしたことを特徴としたメニュー表示方法であると言える。 In the display screen, among the plurality of menu items displayed, it is provided with a focus frame indicating that a particular menu item is selected, around the focus frame, the selection of the displayed menu items possible and marks indicating the direction is given, a mark indicating the selectable direction of the menu item, a mark indicating a direction capable of high-speed selection, and different marks and marks indicating possible directions slow selection it was said to be a menu display method was characterized by.

また、図4に記載の技術をメニュー表示装置として捉えると、図4に示したメニュー表示装置では、表示画面内に表示された複数のメニュー項目の中から所望のメニュー項目を選択可能としたメニュー表示装置であって、 Further, when regarded as a menu display technique described in FIG. 4, the menu display device shown in FIG. 4, and can be selected a desired menu item from among the plurality of menu items displayed on the display screen menu a display device,
表示画面内に、表示された前記複数のメニュー項目のうち、特定のメニュー項目が選択されたことを示すフォーカス枠を生成する制御部を有しており、 In the display screen, among the plurality of menu items displayed has a control unit for generating a focus frame indicating that a particular menu item has been selected,
前記制御部は、前記フォーカス枠の周囲に、表示されたメニュー項目の選択可能な方向を示すマークを付与するものであり、前記メニュー項目の選択可能な方向を示すマークは、高速選択が可能な方向を示すマークと、低速選択が可能な方向を示すマークとで異なるマークとしたことを特徴としたメニュー表示装置であると言える。 Wherein, around the focus frame, which imparts a mark indicating the selectable direction of the displayed menu item, a mark indicating the selectable direction of the menu item, which can perform high-speed selection said mark indicating a direction, and a menu display device characterized in that the different marks and marks indicating possible directions slow selection.

図6は、機能・レコメンドゾーンがフォーカス状態のメニュー画面410の変形例を示している。 6, functions and recommendation zone shows a modification of the menu screen 410 of the focus state. フォーカス枠500は、機能・レコメンドゾーンのメニュー項目の1つである機能パネル121aを選択している。 Focus frame 500, is selected which is one function panel 121a of the menu item of the function and recommendation zone. そして、機能パネル121aの左側には、他の機能パネル121b、121cが並んで配置されており、機能パネル121aの右側には、例えば、推薦コンテンツパネル122a、122bが並んで配置されている。 Then, on the left side of the functional panel 121a, the other functions panel 121b, are arranged side by side 121c is, on the right side of the feature panel 121a, for example, are arranged side by side recommended content panels 122a, 122b are.

この変形例では、機能パネル121b、121cが、右側が大きい辺を持ち、且つ、左に行くに従って徐々に小さくなる台形状に形成されており、推薦コンテンツパネル122a、122bが、左側が大きい辺を持ち、且つ、右に行くに従って徐々に小さくなる台形状に形成されている。 In this variation, feature panels 121b, 121c can have a right large sides, and are formed to gradually decrease trapezoidal shape toward the left, the recommended content panels 122a, 122b is, the left side is large sides have, and are formed in a gradually smaller trapezoidal shape toward the right. 即ち、固定されたフォーカス枠500から離れるに従って、メニュー項目を徐々に小さくなるように構成している。 That is, as the distance from a fixed focus frame 500 is configured to gradually decrease a menu item.

このように構成すると、メニュー項目選択のために、リモコンの右ボタン、或いは左ボタンを押し下げると、メニュー項目自体が左方向、或いは右方向に移動することになり、あたかも、リング状に配置されたメニュー項目を、リングを回転させて選択しているような感覚になる。 With this configuration, because the menu item selection, the remote control right button, or depressing the left button, results in the menu item itself moves to the left or right, though, are arranged in a ring a menu item, the feeling of being selected by rotating the ring. 特に、高速選択を行った場合に、リングを回転させて選択している感覚が強くなり、選択すること自体に楽しさという感覚を持たせることができる。 In particular, in the case of performing high-speed selection, the feeling becomes stronger you have selected by rotating the ring, it is possible to have a sense of fun in itself be selected.

図7(a)、(b)は、図2において、「裏番組選択画面」、或いは「スマートサーチ画面」に移行した場合のメニュー画面の1例を示している。 Figure 7 (a), (b), in FIG. 2, "off-screen program selection screen", or shows an example of a menu screen when a transition to the "smart search screen". 図7(a)において、メニュー画面700は裏番組選択画面のメニュー画面であるとして説明を行うが、スマートサーチ画面の場合もほぼ同様であり、特に説明はしない。 In FIG. 7 (a), although a description as the menu screen 700 is a menu screen back program selection screen is substantially the same in the case of the smart search screen, are not specifically described.

図7(a)に示したメニュー画面700では、表示画面の左側に視聴中のライブ映像を表示する小画面701が設けられており、表示画面の右側領域702にメニュー項目である裏番組情報が横書きで縦方向に並んで表示されている。 In the menu screen 700 shown in FIG. 7 (a), and a small screen 701 is provided for displaying the live video being viewed on the left side of the display screen, the off-screen program information is a menu item in the right side area 702 of the display screen They are displayed side by side in the longitudinal direction in horizontal writing. メニュー画面700に移行した時点で、フォーカス枠500は複数個のメニュー項目の内、中央部付近のメニュー項目703をフォーカスした状態となっている。 At the time of the transition to the menu screen 700, the focus frame 500 among the plurality of menu items, in a state of focused menu item 703 in the vicinity of the center portion. 最初に表示されるメニュー画面700でのメニュー項目の並び方は、デフォルト値に従って常に一定としても良いが、視聴経歴を生かして直前に視聴したチャンネルをフォーカスするようにしても良い。 Arrangement of menu items on the menu screen 700 is first displayed, always may be constant according to the default value, it may be the focus of the channel viewed immediately before taking advantage of the viewing history. また、並び方自体を、視聴経歴に従って視聴の多い順に並べておいても良いし、更には、番組の内容を判断して視聴経歴に従って、現在選べる番組名を優先的に並べておいても良い。 In addition, the the arrangement itself, may be previously arranged in descending order of viewing according to the viewing history, and even more, according to the viewing history to determine the contents of the program, may be the program name currently choose advance side by side with priority.

図7(b)は、フォーカス枠500によってフォーカス状態にあるメニュー項目703を拡大して示している。 FIG. 7 (b) shows an enlarged view of the menu items 703 in a focused state by the focus frame 500. 図7(b)に示すとおり、フォーカス枠500には、フォーカス枠によって選択し得るメニュー項目を示すための矢印505、506、507、508が示されている。 As shown in FIG. 7 (b), the focus frame 500, arrows 505, 506, 507 and 508 for indicating the menu item may be selected by the focus frame is shown. 図7(a)に示すメニュー画面700では、フォーカス枠500は、図示した中央部付近に固定されており、リモコンの操作によって、メニュー項目が移動する。 In the menu screen 700 shown in FIG. 7 (a), the focus frame 500 is fixed near the center illustrated, by operating the remote control, the menu item is moved.

例えば、リモコンの上ボタンを押すことにより、矢印505に従って、現在フォーカス中のメニュー項目703の上にあるメニュー項目704が選択されることになるが、そのためメニュー項目自体は全体で下方向に移動する。 For example, by pressing a button on the remote control, according to arrow 505, but the menu item 704 at the top of the menu item 703 currently being focused is to be selected, moves downward in its entirety for menu items themselves . 裏番組選択画面の場合には、特定のメニュー項目をフォーカス状態(選択状態)で、リモコンの決定ボタンを押せば、全画面ライブ映像表示状態となり、選択した新たな裏番組を視聴することになる。 In the case of the off-screen program selection screen, in a particular menu item the focus state (selected state), by pressing the enter button on the remote control, become a full-screen live video display state, would be to watch a new counterprogram selected .

図7(b)において、フォーカス枠500の上辺の左端部には、左方向を示す矢印が「CS」の文字と共に示されている。 In FIG. 7 (b), the left end portion of the upper side of the focus frame 500, an arrow indicating a leftward direction is shown with letters "CS". また、右端部には右方向を示す矢印が「BS」の文字と共に示されている。 Further, the right end portion arrow indicating the right direction is shown with letters "BS". これは、リモコンの左ボタンを押せば、CS放送の裏番組情報の表示状態に移行し、右側領域702には、CS放送の番組が表示されることになる。 This pressing the left button of the remote control, it moves to a display state of the off-screen program information of the CS broadcast, the right area 702, so that the CS broadcast program is displayed. 同様に、リモコンの右ボタンを押せば、BS放送の裏番組情報の表示状態に移行し、右側領域702には、BS放送の番組が表示されることになる。 Similarly, pressing the right button on the remote control, it moves to a display state of the off-screen program information of BS broadcasting, on the right area 702, so that the BS broadcast program is displayed.

中央部分に「地上」の文字が表示されているが、これは右側領域に地上デジタル放送の裏番組情報が表示されていることを意味している。 Although the word "earth" in the central portion is displayed, which means that it is displayed off-screen program information of terrestrial digital broadcasting in the right area. 従って、CS放送が選ばれた後では、中央部分に「CS」の文字が表示されることになり、それに応じて、左右いずれかの領域に「地上」の文字が表示される。 Therefore, after the CS broadcast is selected, will be in the central portion letters "CS" is displayed, accordingly, the letters "ground" is displayed on the left or right area. 図7(b)に示した例では、高速選択が可能であることを示す2重矢印の標記はないが、極めて多数の放送がある場合等には、高速選択を可能としても良いことは言うまでもない。 In the example shown in FIG. 7 (b), but the title is not a double arrow indicating that it is possible to fast selection and the like if there is a very large number of broadcast, also it may be a possible high-speed selection is needless to say There.

また、図4における機能・レコメンドゾーン120に示すように、フォーカス枠によってフォーカスされているメニュー項目のサイズを拡大して表示(拡大表示)すると共に、フォーカス枠からの距離に応じてメニュー項目のサイズが小さくなるようを調整してもよい。 Further, as shown in function and recommendation zone 120 in FIG. 4, the display to enlarge the size of the menu item being focused by the focus frame as well as (enlarge), the size of the menu item in accordance with the distance from the focus frame it may be adjusted so decreases. これによって、現在選択されているメニュー項目をより目立たせることができるため、ユーザの視認性を向上させることができる。 Thus, it is possible to highlight more menu items that are currently selected, it is possible to improve the visibility of the user.

なお、これによって、図6に示すメニュー画面410の一例と同様に、メニュー項目自体を移動させた場合にメニュー項目自体がリング状に回転しているように視認されることとなる。 Incidentally, whereby, as with an example of a menu screen 410 shown in FIG. 6, the menu item itself when moving the menu item itself is to be visually recognized as being rotated in a ring shape. したがって、所望のメニュー項目を探す操作自体に一種の楽しさを与えることができる等使い勝手の良いテレビ1を実現できる。 Therefore, it is possible to realize a good TV 1 with equal ease of use that can give the fun of a kind in the operation itself to find the desired menu item.

フォーカス枠によってフォーカスされているメニュー項目の拡大表示は、フォーカス枠の移動(又はメニュー項目自体の移動)が完了した時点から開始してもよい。 Larger display of the menu items that are focused by the focus frame may be started from the time the movement of the focus frame (or move a menu item itself) has been completed. また、フォーカス枠の移動(又はメニュー項目自体の移動)を開始する時点からフォーカス枠の移動が完了する時点までの間に、所望のサイズまでメニュー項目が徐々に拡大される構成としてもよい。 Further, between the time to start the movement of the focus frame (or move a menu item itself) to the time the movement is completed the focus frame may be configured to menu items is gradually enlarged to the desired size.

さらに、同一ゾーン内においてフォーカス枠を高速移動させている場合(つまり、高速選択を実行している間)には、メニュー項目の拡大表示は行わない構成としてもよい。 Further, if the focus frame moved at high speed in the same zone (i.e., while performing the fast selection) to may be configured to not perform enlarged display of the menu item. この場合には、高速移動が完了して、フォーカスすべきメニュー項目が確定した時点でメニュー項目の拡大表示を行えばよい。 In this case, the high-speed movement is completed, it is sufficient to enlarge the menu item when the menu item to be focused is determined.

これにより、テレビ1は、フォーカス枠の高速移動中にメニュー項目が次々拡大表示されることによってユーザの視認性が低下してしまうことを防ぐことができる。 Thus, the television 1, the visibility of the user by a menu item in the fast movement of the focus frame is enlarged and displayed one after another can be prevented lowered. また、テレビ1は、フォーカス枠の高速移動中にはメニュー項目の拡大表示に関する処理を行う必要がないため、フォーカス枠を高速移動させる際の処理量を低減することができる。 Moreover, the television 1, during high-speed movement of the focus frame is not necessary to perform processing related to enlarged display of the menu items, it is possible to reduce the amount of processing to high-speed movement of the focus frame.
(メニュー表示装置の構成) (The configuration of the menu display device)
上記に述べた、メニュー表示は、図3に示したテレビ1の映像処理部203、LCDコントローラ204、LCD205、制御部220によって実現されものであるが、制御をソフトウエアで実現する場合には、主として制御部220で実現される。 Mentioned above, the menu display, if the video processing unit 203, LCD controller 204, LCD 205 of the television 1 illustrated in FIG. 3, but those are realized by the control unit 220, to realize control by software, It is realized mainly control unit 220.

即ち、表示画面内に表示された複数のメニュー項目の中から所望のメニュー項目を選択可能としたメニュー表示装置は、以下の機能を有する制御部220によって実現される。 That is, the menu display device can select a desired menu item from among the plurality of menu items displayed on the display screen is realized by the control unit 220 has the following functions. 即ち、制御部220は、表示画面内に、表示された前記複数のメニュー項目のうち、特定のメニュー項目が選択されたことを示すフォーカス枠を生成する機能を有しており、この制御部220は、更に、前記フォーカス枠の周囲に、表示されたメニュー項目の選択可能な方向を示すマークを付与するものであり、前記メニュー項目の選択可能な方向を示すマークは、高速選択が可能な方向を示すマークと、低速選択が可能な方向を示すマークとで異なるマークとして機能されている。 That is, the control unit 220 causes the display screen, among the plurality of menu items displayed, has a function of generating a focus frame indicating that a particular menu item is selected, the control unit 220 further around the focus frame, which imparts a mark indicating the selectable direction of the displayed menu item, a mark indicating the selectable direction of the menu item, a direction which can perform high-speed selection a mark indicating the are functions as different marks and marks indicating possible directions slow selection. そして、このような構成によって、表示画面内に表示された複数のメニュー項目の中から所望のメニュー項目を選択可能としたメニュー表示装置を実現している。 Then, by this arrangement realizes a menu display device can select a desired menu item from among the plurality of menu items displayed on the display screen.

なお、本願の発明に係るメニュー表示方法、メニュー表示装置等は、テレビ受像機に限らず、多数のメニュー項目を選択する必要がある機器、例えばスマートフォン等にも好適に用いることができる。 In this case, the menu display method according to the present invention, the menu display or the like is not limited to the television receiver, a device it is necessary to select a large number of menu items, can be suitably used in, for example, a smart phone or the like.

(プログラム、記憶媒体) (Program, storage medium)
既に述べたとおり、図3に示したテレビ1のハードウエア構成では、種々の制御を制御部220で行うこととしている。 As already mentioned, the hardware configuration of the television 1 illustrated in FIG. 3, is set to make various control by the control unit 220. 従って、上記に述べたメニュー画面の表示、フォーカス枠による特定のメニュー項目のフォーカス(選択)等は、制御部220によって行われる。 Thus, the menu screen display as described above, the focus of a particular menu item by the focus frame (selected) or the like is performed by the control unit 220. このような制御は、集積回路(ICチップ)上に形成された論理回路によってハードウエア的に実現してもよいし、CPU(Central Processing Unit)を用いてソフトウエア的に実現してもよい。 Such control may be realized in hardware by a logic circuit formed on an integrated circuit (IC chip), may be implemented in software manner using a CPU (Central Processing Unit).

後者の場合、制御部220は、各機能を実現するプログラムの命令を実行するCPU、上記プログラムを格納したROM(Read Only Memory)、上記プログラムを展開するRAM(Random Access Memory)、上記プログラムおよび各種データを格納するメモリ等の記憶装置(記録媒体)などを備えている。 In the latter case, the control unit 220, CPU that executes instructions of a program realizing the functions, ROM in which the program is stored (Read Only Memory), RAM for developing the program (Random Access Memory), the programs and various and a storage device such as a memory for storing the data (recording medium). そして、本発明の目的は、上述した機能を実現するソフトウエアである制御部220の制御プログラムのプログラムコード(実行形式プログラム、中間コードプログラム、ソースプログラム)をコンピュータで読み取り可能に記録した記録媒体を、制御部220に供給し、そのコンピュータ(またはCPUやMPU)が記録媒体に記録されているプログラムコードを読み出し実行することによっても、達成可能である。 The objective of the present invention, the program code of the control program of the control unit 220 is software for realizing the functions described above (executable program, intermediate code program, source program) recording medium readable record in the computer , and supplied to the controller 220, it may read and execute the program code the computer (or CPU or MPU) is recorded in the recording medium.

上記記録媒体としては、例えば、磁気テープやカセットテープ等のテープ類、フロッピー(登録商標)ディスク/ハードディスク等の磁気ディスクやCD−ROM/MO/MD/DVD/CD−R等の光ディスクを含むディスク類、ICカード(メモリカードを含む)/光カード等のカード類、マスクROM/EPROM/EEPROM(登録商標)/フラッシュROM等の半導体メモリ類、あるいはPLD(Programmable logic device)やFPGA(Field Programmable Gate Array)等の論理回路類などを用いることができる。 Examples of the recording medium, for example, tapes such as magnetic tapes and cassette tapes, floppy disk containing the disk / hard such as a magnetic disk or CD-ROM / MO / MD / DVD / CD-R disc, such as the s, (including a memory card) IC card / card such as an optical card, a mask ROM / EPROM / EEPROM (registered trademark) / semiconductor memories such as flash ROM, or PLD (Programmable logic device) or FPGA (Field Programmable Gate it can be used such as a logic circuit such Array) or the like.

また、上記プログラムコードは、放送を介して、或いは通信ネットワークを介してテレビ1等各種の受信機で受信してもよい。 The program code, via a broadcast, or may be received by the television 1 such various receiver via a communications network. この通信ネットワークは、プログラムコードを伝送可能であればよく、特に限定されない。 The communications network may be any capable of transmitting program code is not particularly limited. 例えば、インターネット、イントラネット、エキストラネット、LAN、ISDN、VAN、CATV通信網、仮想専用網(Virtual Private Network)、電話回線網、移動体通信網、衛星通信網等が利用可能である。 For example, the Internet, intranet, extranet, LAN, ISDN, VAN, CATV communications network, virtual private network (Virtual Private Network), a telephone line network, a mobile communication network, a satellite communication network, and the like are available. また、この通信ネットワークを構成する伝送媒体も、プログラムコードを伝送可能な媒体であればよく、特定の構成または種類のものに限定されない。 The transmission medium constituting the communication network is also may be a medium capable of transmitting program code, not limited to a particular configuration or kind. 例えば、IEEE1394、USB、電力線搬送、ケーブルTV回線、電話線、ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)回線等の有線でも、IrDAやリモコンのような赤外線、Bluetooth(登録商標)、IEEE802.11無線、HDR(High Data Rate)、NFC(Near Field Communication)、DLNA(Digital Living Network Alliance)、携帯電話網、衛星回線、地上波デジタル網等の無線でも利用可能である。 For example, IEEE1394, USB, power-line carrier, cable TV line, telephone line, ADSL in (Asymmetric Digital Subscriber Line) line such as a wired, such as infrared radiation (IrDA, remote control), Bluetooth (registered trademark), IEEE 802.11 wireless, HDR ( High Data Rate), NFC (Near Field Communication), DLNA (digital Living network Alliance), a mobile telephone network, satellite line, or a terrestrial digital network.

〔付記事項〕 [Additional Matters]
特許文献1に記載の発明によれば、複数の階層を持つメニューを表示する場合に、選択中のメニュー階層で、フォーカスされたメニュー項目を、フォーカスされていない他のメニュー項目と異なる表示態様で表示すると共に、前記フォーカスされたメニュー項目と、当該フォーカスされたメニュー項目の上位階層のメニュー項目とを、例えば、縦方向に同一の線上に配置して表示させている。 According to the invention described in Patent Document 1, when displaying a menu having a plurality of hierarchies, the menu hierarchy selected, the focused menu item in a different display mode other menu items that are not focused and displays, and the focused menu item, and a menu item of the upper hierarchy of the focused menu item, for example, in the longitudinal direction and arranged in the same line is displayed.

これによれば、複数の階層を持つメニューにおいて、特定階層のメニュー項目が、例えば、上位にある階層のどのメニュー項目に含まれているメニュー項目であるかを容易に知ることができ、メニューの階層構造を比較的容易に把握できることになる。 According to this, in the menu with a plurality of layers, the menu items of a particular hierarchy, for example, it is possible to know a menu item included in which menu item in the hierarchy in the upper easier, menu It becomes possible to relatively easily grasp the hierarchical structure.

しかしながら、特許文献1に記載されたメニュー項目の表示方法では、他のメニュー項目をフォーカスするために、フォーカス枠をどの方向に動かせば良いかが直ちには分らず、上下左右のいずれに移動可能であるか実際に動かしてみないと分らないことがあり、操作する前に移動可能な方向を示す工夫が求められている。 However, the display method of a menu item described in Patent Document 1, in order to focus the other menu items, or may be moving the focus frame in any direction is not know immediately, movable in any of vertical and horizontal There is that there do not actually If you do not try to move know, is devised to indicate the direction which can be moved in before the operation has been required.

また、単に移動する方向を指示するだけでは、移動がカテゴリーの変更となるのか、それとも同一カテゴリー内の多数のメニュー項目からの選択になるのか分り難いという課題がある。 Also, simply by instructing the direction of movement, the movement is a problem that it is difficult to understand what will the selection from a number of menu items in what to change the category, or the same category.

更に、同一カテゴリーのメニュー項目が多数あって1つの画面内に収まらない場合に、特定のメニュー項目がフォーカスされていることを示すためのフォーカス枠自体が、画面の左右方向に移動していくとすると、フォーカス枠が画面の端までくるとメニュー項目自体が移動しなければならず、表示形態の統一という点で問題があった。 Further, when the menu item of the same category can not fit on a single screen in a large number, the focus frame itself to indicate that a particular menu item has focus, the moves in the lateral direction of the screen then, it is necessary to move the menu item itself when the focus frame has come to the edge of the screen, there has been a problem in terms of unification of the display mode.

更に、異なるカテゴリーのメニュー項目が表示されている場合に、カテゴリー毎に項目の大きさが異なる場合もあり、その際、フォーカスされたメニュー項目自体が瞬間的に大きさを変える場合があるが、この場合、ユーザがメニュー項目の大きさの変化に対応できず、フォーカスされたメニュー項目を見失うことがあるという課題を有する。 Further, when the menu item of a different category is displayed, in some cases the size of the items in each category is different, this time, but focused menu item itself may alter the instantaneous magnitude, in this case, has a problem that the user can not respond to changes in the size of the menu item, you may lose sight of the focused menu item.

また、フォーカスされたメニュー項目であることを示すために、単に「枠」を付与しただけでは、フォーカスされた状態が目立たなく、ユーザが認識し難いという課題があった。 Furthermore, to indicate that a focused menu item, simply imparted with "frame" is obscured focused state, there is a problem that the user is hardly recognized.

本願発明は、上記の課題を解決するためになされたものであって、メニュー内で特定のメニュー項目を選択・指示するためのフォーカス枠の移動方向が容易に解り、フォーカスされたメニュー項目の識別が容易であり、また、所望のメニュー項目の選択が容易となるメニュー表示方法及びメニュー表示プログラムを提供することを目的としている。 The present invention was made to solve the above problems, is easy to see the moving direction of the focus frame for selecting and instructing a specific menu item in the menu, the identification of the focused menu item is easy, also aims to provide a menu display method, and a menu display program which facilitates selection of the desired menu item.

上記の課題を解決するために、本願の発明の一態様に係るメニュー表示装置では、表示画面内に表示された複数のメニュー項目の中から所望のメニュー項目を選択可能としたメニュー表示装置であって、表示画面内に、表示された前記複数のメニュー項目のうち、特定のメニュー項目が選択されたことを示すフォーカス枠を生成する制御部を有しており、前記制御部は、前記フォーカス枠の周囲に、表示されたメニュー項目の選択可能な方向を示すマークを付与するものであることを特徴としている。 In order to solve the above problems, in the menu display device according to an embodiment of the present invention, there menu display device can select a desired menu item from among the plurality of menu items displayed on the display screen Te, in the display screen, among the plurality of menu items displayed has a control unit for generating a focus frame indicating that a particular menu item is selected, the control unit, the focus frame around, and it characterized in that to impart a mark indicating the selectable direction of the displayed menu items.

上記の課題を解決するために、本願の発明の一態様に係るメニュー表示方法は、表示画面内に表示された複数のメニュー項目の中から所望のメニュー項目を選択可能としたメニュー表示装置によるメニュー表示方法であって、前記メニュー表示装置の制御部が、前記複数のメニュー項目を前記表示画面内に表示する工程と、前記制御部が、表示された前記複数のメニュー項目のうち特定のメニュー項目が選択されたことを示すフォーカス枠を前記表示画面内に生成する工程と、前記制御部が、前記フォーカス枠の周囲に、表示されたメニュー項目の選択可能な方向を示すマークを付与する工程と、を含んでいる、ことを特徴としている。 In order to solve the above problems, a menu display method according to an embodiment of the present invention is the menu by the menu display device can select a desired menu item from among the plurality of menu items displayed on the display screen a display method, the control unit of the menu display device, and displaying the plurality of menu items on the display screen, the control unit is a specific menu item of the plurality of menu items displayed a step but generates a focus frame indicating that it has been selected on the display screen, the control unit, around the focus frame, a step of imparting a mark indicating the selectable direction of the displayed menu items includes is characterized by.

以上に述べたとおり、本願の発明によれば、所望のメニュー項目の選択が容易となるメニュー表示方法及びメニュー表示プログラムを提供できる。 As mentioned above, according to the present invention can provide a menu display method and menu display program which facilitates selection of the desired menu item.

〔まとめ〕 [Summary]
上述のように、本願の発明の態様1に係るメニュー表示装置では、 As described above, the menu display device according to embodiment 1 of the invention of the present application,
表示画面内に表示された複数のメニュー項目の中から所望のメニュー項目を選択可能としたメニュー表示装置であって、 A menu display device can select a desired menu item from among the plurality of menu items displayed on the display screen,
表示画面内に、表示された前記複数のメニュー項目のうち、特定のメニュー項目が選択されたことを示すフォーカス枠を生成する制御部を有しており、 In the display screen, among the plurality of menu items displayed has a control unit for generating a focus frame indicating that a particular menu item has been selected,
前記制御部は、前記フォーカス枠の周囲に、表示されたメニュー項目の選択可能な方向を示すマークを付与するものであり、前記メニュー項目の選択可能な方向を示すマークは、高速選択が可能な方向を示すマークと、低速選択が可能な方向を示すマークとで異なるマークとしたことを特徴としている。 Wherein, around the focus frame, which imparts a mark indicating the selectable direction of the displayed menu item, a mark indicating the selectable direction of the menu item, which can perform high-speed selection a mark indicating a direction, is characterized in that the different marks and marks indicating possible directions slow selection.

これによれば、多数あるメニュー項目の内から、所望のメニュー項目を、メニュー枠を移動するだけで簡単に選択することができ、また、メニュー項目の数が多いことから、高速選択が可能な方向を明示したメニュー表示装置が得られることとなり、例えば、このようなメニュー表示装置をテレビ受像機に用いた場合には多くのコンテンツから選択する項目方向に高速選択可能であることを明示したり、多くの推奨されるテーマから選択する項目の方向に高速選択可能であることを明示したり、或いは、チャンネル選択のように多くのチャンネルから選択する方向に高速選択可能であることを明示することにより、ユーザは容易に高速選択可能であることを認識し、高速選択することで、多くの項目が並ぶ方向への選択を短時間で行うことが According to this, from among the menu items are many, the desired menu item can be easily selected by simply moving the menu frame, also because a large number of menu items, which can perform high-speed selection becomes the menu display device in which an explicit direction is obtained, for example, to specify that is faster selectable item direction to select from a number of content when using such a menu display on the television receiver , or it specifies that a high-speed can be selected in the direction of the item to be selected from a number of recommended themes, or to specify that in a direction selected from a number of channels as channel selection is faster selectable Accordingly, the user easily recognizes that it is fast selectable by fast selection, be performed in a short time the selection of the direction in which many items arranged き、使い勝手の良いテレビ受像機等を実現することができる。 Come, it is possible to realize an easy-to-use television receiver or the like.

また、本願の発明の態様2に係るメニュー表示装置では、前記態様1において、高速選択は、フォーカス枠を表示画面内で高速移動させることで行い、低速選択は、フォーカス枠を高速選択より遅い速度で移動させることを特徴としている。 Further, in the menu display device according to embodiment 2 of the present invention, in the embodiment 1, high-speed selection is carried out by causing high-speed movement of the focus frame on the display screen, slow selection slow speed focus frame faster selection It is characterized in that in moving.

これによれば、選択すべきメニュー項目が多いことから選択時間が長くなる場合に高速選択することで、多くの項目が並ぶ方向への選択を短時間で行うことができ、使い勝手の良いテレビ受像機等を実現することができる。 According to this, by high-speed selection when the selection time becomes longer since it is often a menu item to be selected, can be performed in a short period of time the selection of the direction in which many items lined, easy-to-use television set it is possible to realize a machine or the like.

また、本願の発明の態様3に係るメニュー表示装置では、前記態様1又は2において、フォーカス枠が一定の周期で明滅を繰り返すことを特徴としている。 Also, the menu display device according to embodiment 3 of the present invention, in the embodiment 1 or 2, is characterized in that the focus frame repeats blinking at a constant period.

これによれば、フォーカス枠の視認が容易になる。 According to this, it becomes easy to visually recognize the focus frame. メニュー項目にいろいろな色が含まれている場合もあり、そうするとフォーカス枠がどのような色、輝度であっても目立たない場合もある。 It may also contain a variety of colors to the menu item, there Then what colors the focus frame, even if no noticeable even luminance. フィーカス枠の輝度が周期的に変動することによって、所望のメニュー項目が選択されているか否かが極めて容易に認識でき、操作性を向上させることができる。 By luminance of Fikasu frame varies periodically, whether the desired menu item is selected very easily recognized, thereby improving the operability.

また、本願の発明の態様4に係るメニュー表示装置では、前記態様3において、フォーカス枠の移動が生じる度に、フォーカス枠の明滅状態をリセットすることを特徴としている。 Also, the menu display device according to embodiment 4 of the present invention, in the embodiment 3, each time the movement of the focus frame is generated, is characterized by resetting the flickering state of the focus frame.

これによれば、フォーカス枠の視認が容易になる。 According to this, it becomes easy to visually recognize the focus frame. フォーカス枠が周期的に明滅する際に、フォーカス枠の移動するタイミングとフォーカス枠の明滅で最も輝度が下がったタイミングが偶然に合致する場合がある。 When the focus frame is periodically blinking, most luminance dropped timing flickering of the moving timing and focus frame of the focus frame in some cases matches accidentally. その際、フォーカス枠の位置が瞬間的に不明となりユーザが混乱してしまう。 In this case, the user position of the focus frame becomes momentarily unknown is confused. フォーカス移動時に明状態にリセットされることによって、フォーカス枠移動後の位置が明確になり操作性を向上させることができる。 By being reset to a bright state when the focus movement can position after the focus frame movement improves the operability becomes clear.

また、本願の発明の態様5に係るメニュー表示装置では、前記態様1において、選択されたメニュー項目を示すためのフォーカス枠が、複数のメニュー項目の中央部分に固定されており、メニュー項目の選択は、メニュー項目を前記フォーカス枠内に移動させることにより行うことを特徴としている。 Also, the menu display device according to embodiment 5 of the present invention, in the embodiment 1, the focus frame for indicating the selected menu item is fixed at a central portion of the plurality of menu items, menu item selection It is characterized in that performed by moving the menu items to the focus frame.

これによれば、メニュー枠自体が選択すべき項目群の中央に常にあるため、もっとも視認性がよい。 According to this, since there is always the center of the item group to be selected menu frame itself, the most visibility is good. 固定された一箇所にあるため、選択されたメニュー項目の確認が容易である。 Because of the fixed one place, it is easy to confirm the selected menu item.

また、本願の発明の態様6に係るメニュー表示装置では、前記態様5において、高速選択は、メニュー項目を高速で移動させることで行い、低速選択は、メニュー項目を高速選択より遅い速度で移動させることで行うことを特徴としている。 Further, in the menu display device according to embodiment 6 of the present invention, in the embodiment 5, high-speed selection is carried out by moving the menu items at a high speed, low speed selection moves the menu items at a slower faster speed selected It is characterized by performing by.

これによれば、選択すべきメニュー項目が多いことから選択時間が長くなる場合に高速選択することで、多くの項目が並ぶ方向への選択を短時間で行うことができ、使い勝手の良いテレビ受像機等を実現することができる。 According to this, by high-speed selection when the selection time becomes longer since it is often a menu item to be selected, can be performed in a short period of time the selection of the direction in which many items lined, easy-to-use television set it is possible to realize a machine or the like.

また、本願の発明の態様7に係るメニュー表示装置では、前記態様1から6において、選択されたメニュー項目自体を拡大表示することを特徴としている。 Also, the menu display device according to embodiment 7 of the present invention, in 6 from the embodiment 1 is characterized in that to enlarge the selected menu item itself.

これによれば選択されたメニュー項目を視認しやすくなり、また、メニュー項目中に文字が記載されている場合には文字を視認しやすくしたり、テロップ表示がある場合には画面の拡大に伴いテロップを動かす等使い勝手の良いメニュー表示装置を実現できる。 This makes it easier to visually recognize the selected menu item according, also, or easy to recognize the characters if listed characters in the menu item, if there is a telop display along with the expansion of the screen It is possible to realize a good menu display device with equal ease to move the ticker.

また、本願の発明の態様8に係るメニュー表示装置では、前記態様5から7において、固定されたフォーカス枠から離れるに従って、メニュー項目を徐々に小さくしたことを特徴としている。 Also, the menu display device according to embodiment 8 of the present invention, in the 7 from the embodiment 5, as the distance from a fixed focus frame, is characterized in that it has gradually reduced menu items.

これによれば、所望のメニュー項目を選択するためにメニュー項目自体を移動させた場合に、メニュー項目自体がリング状に回転しているように視認されることとなり、多くのメニューが円筒状の回転体に配置されているように認識され、視覚上自然な動きとなるし、所望のメニュー項目を探す操作自体に一種の楽しさを与えることができる等使い勝手の良いメニュー表示装置を実現できる。 According to this, when moving the menu item itself to select the desired menu item, it becomes possible to menu item itself is visually recognized as being rotated in a ring shape, a number of menu cylindrical it is recognized as being located on the rotating body, to become visually natural movement, can realize a menu display device like usability can give pleasure of a kind in operation itself to look for the desired menu item.

また、本願の発明の態様9に係るメニュー表示装置では、前記態様1から8において、前記制御部は、前記メニュー項目の選択可能な方向を示すマークとして、選択可能なメニュー項目の数に応じて異なるマークを付与することを特徴としている。 Also, the menu display device according to embodiment 9 of the present invention, in the 8 from the embodiment 1, the control unit, as a mark indicating the selectable direction of the menu items, depending on the number of selectable menu items it is characterized in that to grant a different mark.

これによれば、メニュー表示装置は、選択可能なメニュー項目が多数存在する場合に、メニュー項目の数に応じて異なるマーク(例えば、矢印の数を増やす)を付与することによって、選択可能なメニュー項目のおおよその数をユーザに提示することができる。 According to this, the menu display, if the selectable menu items there are many, marks vary depending on the number of menu items (e.g., increasing the number of arrows) by imparting a selectable menu it is possible to provide an approximation of the number of items to the user. したがって、ユーザは、フォーカス枠の周囲に付与されるマークを一見するだけで、同一ゾーン内に含まれる選択可能なメニュー項目のおおよその数を把握することができる。 Therefore, the user only needs to glance marks applied around the focus frame, it is possible to grasp the approximate number of selectable menu items included in the same zone.

また、本願の発明の態様10に係るメニュー表示装置では、前記態様3から9における前記フォーカス枠の明滅において、明状態と滅状態との輝度差を調整することを特徴としている。 Further, in the menu display device according to embodiment 10 of the present invention, in the blink of the focus frame in the embodiment 3 from 9 it is characterized by adjusting the luminance difference between a bright state and a dark state.

これによれば、ユーザに緊急事態であるとの印象を与え、操作を急かしてしまうことを防ぐことができる。 According to this, giving the impression that it is an emergency user, it is possible to prevent the rush you operation.

また、本願の発明の態様11に係るメニュー表示装置は、前記態様7において、高速選択を実行している間は、選択されたメニュー項目を拡大表示しないことを特徴としている。 Also, the menu display device according to embodiment 11 of the present invention, in the embodiment 7, while performing the fast selection is characterized not to enlarge the selected menu item.

これにより、メニュー表示装置は、フォーカス枠の高速移動中にメニュー項目が次々拡大表示されることによってユーザの視認性が低下してしまうことを防ぐことができる。 Thus, the menu display, the visibility of the user by a menu item in the fast movement of the focus frame is enlarged and displayed one after another can be prevented lowered. また、メニュー表示装置は、フォーカス枠の高速移動中にはメニュー項目の拡大表示に関する処理を行う必要がないため、フォーカス枠を高速移動させる際の処理量を低減することができる。 Also, the menu display device, during high-speed movement of the focus frame is not necessary to perform processing related to enlarged display of the menu items, it is possible to reduce the amount of processing to high-speed movement of the focus frame.

また、本願の発明の態様12に係るテレビジョン受像機では、前記態様1から11におけるメニュー表示装置を使用したテレビジョン受像機であることを特徴としている。 Further, in the television receiver according to the embodiment 12 of the present invention is characterized in that a television receiver using the menu display device in the embodiment 1 to 11.

これによれば、多くのコンテンツから選択する項目方向に高速選択可能であることを明示したり、多くの推奨されるテーマから選択する項目の方向に高速選択可能であることを明示したり、或いは、チャンネル選択のように多くのチャンネルから選択する方向に高速選択可能であることを明示することにより、ユーザは容易に高速選択可能であることを認識し、高速選択することで、多くの項目が並ぶ方向への選択を短時間で行うことができ、使い勝手の良いテレビ受像機等を実現することができる。 According to this, or specifies that or explicitly be fast selectable items directions to choose from a number of content, a high-speed can be selected in the direction of the item to be selected from a number of recommended themes, or by explicitly that in a direction selected from a number of channels as channel selection is fast selectable by recognizing that the user is readily fast selectable to speed selection, many items line up the selection of the direction can be carried out in a short period of time, it is possible to realize an easy-to-use television receiver or the like.

また、本願の発明の態様13に係るメニュー表示方法では、 Also, the menu display method according to embodiment 13 of the present invention,
表示画面内に表示された複数のメニュー項目の中から所望のメニュー項目を選択可能としたメニュー表示方法であって、 A menu display method which enables selecting a desired menu item from among the plurality of menu items displayed on the display screen,
表示画面内に、表示された前記複数のメニュー項目のうち、特定のメニュー項目が選択されたことを示すフォーカス枠が設けられており、前記フォーカス枠の周囲には、表示されたメニュー項目の選択可能な方向を示すマークが付与されており、前記メニュー項目の選択可能な方向を示すマークは、高速選択が可能な方向を示すマークと、低速選択が可能な方向を示すマークとで異なるマークとしたことを特徴としている。 In the display screen, among the plurality of menu items displayed, it is provided with a focus frame indicating that a particular menu item is selected, around the focus frame, the selection of the displayed menu items possible and marks indicating the direction is given, a mark indicating the selectable direction of the menu item, a mark indicating a direction capable of high-speed selection, and different marks and marks indicating possible directions slow selection It is characterized in that the.

これによれば、多数あるメニュー項目の内から、所望のメニュー項目を、メニュー枠を移動するだけで簡単に選択することができ、また、メニュー項目の数に応じて高速選択することも可能となるメニュー表示方法が得られることとなる。 According to this, from among the menu items are many, the desired menu item can be easily selected by simply moving the menu frame, also a possible to speed selected according to the number of menu items menu display how to become a can be obtained.

また、本願の発明の態様14に係るプログラムは、コンピュータを、前記態様1から11のメニュー表示装置として動作させるためのプログラムであって、前記コンピュータを前記メニュー表示装置が備える各手段として機能させるプログラムであることを特徴としている。 Further, the program according to embodiment 14 of the invention of the present application, a computer, a program for operating as a menu display of the embodiment 1 to 11, the program causing the computer to function as each unit included in the menu display device it is characterized in that it.

これによれば、使い勝手の良いメニュー表示装置を極めて容易に実現することが出来ることになる。 According to this, so that it is possible to extremely easily realize the user-friendly menu display.

また、本願の発明の態様15に係るコンピュータ読み取り可能な記録媒体では、前記態様14におけるコンピュータを前記メニュー表示装置が備える各手段として機能させるプログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体であることを特徴としている。 Also, it a computer-readable recording medium according to embodiment 15 of the present invention, a program causing a computer to function in the manner 14 as each unit included in the menu display is a computer-readable recording medium recorded It is characterized.

これによれば、前記コンピュータを前記メニュー表示装置が備える各手段として機能させるプログラムを容易に且つ確実に流通させることができる。 According to this, a program for the computer to function as each unit included in the menu display device can be easily and reliably distributed.

なお、ここで開示された実施の形態はすべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。 Incidentally, The presently disclosed embodiments are to be considered as not restrictive but illustrative in all respects. 本発明の範囲は、上記した説明だけではなく、特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。 The scope of the invention, not only the above description, illustrated by the appended claims, and is intended to include all modifications within the meaning and range of equivalency of the claims.

本発明は、多機能化され、操作が複雑になったテレビジョン受像機等の操作を簡単にするメニュー表示方法等を提供するものであり、産業上の利用可能性は高い。 The present invention is multifunctional, the operation is intended to provide a menu display method and the like to simplify operation of such television receiver becomes complicated, the industrial applicability is high.

1:テレビジョン受像機100:メニュー画面110:インフォゾーン111:ユーザネーム表示領域112a:お知らせ一覧ボタン112b:ログインボタン112c:設定ボタン113:時間表示領域114:天気表示領域115:ライブ映像表示領域116a〜116c:バナー116d:バナー詳細表示領域117:インフォメーション表示領域120:機能・レコメンドゾーン121:機能パネル122:推薦コンテンツパネル130:ネットサービスゾーン131:ネットサービスに対応するアイコン201:チューナ202:ビデオレコーダ203:映像処理部204:LCDコントローラ205:LCD 1: television receiver 100: menu screen 110: info zone 111: user name display area 112a: News List button 112b: login button 112c: Set button 113: time display area 114: weather display area 115: live video display area 116a ~116C: banner 116d: banner detail display area 117: Information display area 120: function & recommendation zone 121: function panel 122: recommended content panel 130: net service zone 131: icons corresponding to the net service 201: tuner 202: video recorder 203: image processing unit 204: LCD controller 205: LCD
206:オーディオデコーダ207:音声処理部208:アンプ209:スピーカ210:HDMIレシーバ211:LANインタフェース220:制御部400:テレビ表示画面410、411、412:インフォゾーンがフォーカス状態にあるメニュー画面410a、411a、412a:フォーカス枠420:機能・レコメンドゾーンがフォーカス状態にあるメニュー画面420a:フォーカス枠421:機能パネル(項目) 206: audio decoder 207: audio processing unit 208: amplifier 209: speaker 210: HDMI receiver 211: LAN interface 220: controller 400: TV display screen 410, 411, 412: the menu screen 410a Info zone is in the focus state, 411a , 412a: the focus frame 420: menu screen 420a function and recommendation zone is in the focus state: the focus frame 421: function panel (item)
422:メニュー項目430、431、432:ネットサービスゾーンがフォーカス状態にあるメニュー画面430a、431a、432a:フォーカス枠500:フォーカス枠501、502:低速選択が可能なことを示す矢印503、504:高速選択が可能なことを示す矢印700:裏番組選択のメニュー画面 422: Menu items 430,431,432: net service zone menu screen 430a in the focus state, 431a, 432a: focus frame 500: the focus frame 501, 502: arrow indicating that it is possible slow select 503 and 504: Fast the arrow 700 which indicates that it is possible to select: off-screen program selection menu screen of

Claims (8)

  1. 表示画面内に表示された複数の項目の中から所望の項目を選択可能とした表示装置であって、 A selectable and a display device to which a desired item from among the plurality of items displayed on the display screen,
    表示された前記複数の項目のうち、選択された項目を示すフォーカス枠を生成する制御部を有しており、 Among the plurality of items displayed has a control unit for generating a focus frame indicating the selected item,
    前記制御部は、前記項目を移動させる場合、前記フォーカス枠を移動させる場合よりも速い速度で移動させる、ことを特徴とした表示装置。 Wherein, when moving the item is moved at a higher speed than when moving the focus frame, display device characterized.
  2. 前記制御部は、 Wherein,
    入力された方向に応じて、 According to the entered direction,
    前記項目は移動させずに前記フォーカス枠を移動させるか、または、 Whether the item moves the focus frame without moving, or,
    前記フォーカス枠は移動させずに前記項目を移動させる、ことを特徴とした請求項1に記載の表示装置。 The focus frame moves the item without moving, that the display device according to claim 1, characterized by.
  3. 上記項目は、複数のゾーンの何れかに表示されており、 The above list is displayed on one of a plurality of zones,
    前記制御部は、 Wherein,
    入力された方向に表示されている項目が、前記フォーカス枠が表示されている項目と同じゾーンの項目であれば、前記フォーカス枠は移動させずに前記項目を移動させ、 Items displayed on the inputted direction, if the item of the same zone as the item the focus frame is displayed, the focus frame moves the item without moving,
    入力された方向に表示されている項目が、前記フォーカス枠が表示されている項目と異なるゾーンの項目であれば、前記項目は移動させずに前記フォーカス枠を移動させる、ことを特徴とした請求項2に記載の表示装置。 Items displayed on the inputted direction, if the item is different zone items of the focus frame is displayed, the item moves the focus frame without moving, and wherein the billing the display device according to claim 2.
  4. 前記制御部は、 Wherein,
    前記フォーカス枠を異なるゾーンに移動させる場合に、当該フォーカス枠を明状態にする、ことを特徴とした請求項3に記載の表示装置。 When moving the focus frame in the different zones, for the focus frame in the bright state, that the display device according to claim 3 which is characterized.
  5. 請求項1から4のいずれか一項に記載の表示装置を備えたテレビジョン受像機。 Television receiver comprising the display device according to any one of claims 1 to 4.
  6. 表示画面内に表示された複数の項目の中から所望の項目を選択可能とした表示装置による表示方法であって、 A display method according to selectable as a display device to which a desired item from among the plurality of items displayed on the display screen,
    表示された前記複数の項目のうち、選択された項目を示すフォーカス枠を表示する工程と、 Among the plurality of items displayed, and displaying the focus frame indicating the selected item,
    前記項目または前記フォーカス枠を移動させる工程と、を含み、 Anda step of moving the item or the focus frame,
    前記項目を移動させる速度は、前記フォーカス枠を移動させる速度よりも速い、 Speed ​​of moving the item is faster than the speed of moving the focus frame,
    ことを特徴とした表示方法。 Display method, characterized in that.
  7. コンピュータを請求項1から4の何れか一項に記載の表示装置として動作させるプログラムであって、上記コンピュータを上記表示装置が備える制御部として機能させるプログラム。 A program for operating a display device according to the computer of claims 1 to any one of 4, the program causing the computer to function as the control unit included in the display device.
  8. 請求項7に記載のプログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 Computer readable recording medium having a program recorded thereon according to claim 7.
JP2015100401A 2012-04-17 2015-05-15 Display device, a display method, a display program, the television receiver including the display device, and a recording medium Active JP5913688B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012094255 2012-04-17
JP2012094255 2012-04-17
JP2015100401A JP5913688B2 (en) 2012-04-17 2015-05-15 Display device, a display method, a display program, the television receiver including the display device, and a recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015100401A JP5913688B2 (en) 2012-04-17 2015-05-15 Display device, a display method, a display program, the television receiver including the display device, and a recording medium

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013187669 Division 2013-03-26

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015167038A true JP2015167038A (en) 2015-09-24
JP5913688B2 JP5913688B2 (en) 2016-04-27

Family

ID=50035821

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013187669A Active JP5778231B2 (en) 2012-04-17 2013-09-10 Menu display, the menu display method, the menu display program, the television receiver having a menu display, and a recording medium
JP2015100401A Active JP5913688B2 (en) 2012-04-17 2015-05-15 Display device, a display method, a display program, the television receiver including the display device, and a recording medium

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013187669A Active JP5778231B2 (en) 2012-04-17 2013-09-10 Menu display, the menu display method, the menu display program, the television receiver having a menu display, and a recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (2) JP5778231B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN106527908A (en) * 2016-11-24 2017-03-22 Tcl集团股份有限公司 Realization method and apparatus for stretch springing animation in application interface

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20150101900A (en) * 2014-02-27 2015-09-04 엘지전자 주식회사 Digital device and method for processing stt thereof
JP6343544B2 (en) * 2014-10-17 2018-06-13 矢崎総業株式会社 Vehicle operating display device

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003162356A (en) * 2001-11-28 2003-06-06 Nec Corp Scroll control device, scroll control method, and communication terminal using the same
JP2004326402A (en) * 2003-04-24 2004-11-18 Sony Corp Electronic equipment, input acceptance method for electronic equipment, program of input acceptance method, and recording medium with program of input acceptance method recorded
US20060107237A1 (en) * 2004-11-15 2006-05-18 Lg Electronics Inc. Method and apparatus for navigating a menu in a display unit of an electronic device
JP2006301871A (en) * 2005-04-19 2006-11-02 Hitachi Ltd Information browsing apparatus
JP2011060328A (en) * 2010-12-09 2011-03-24 Toshiba Corp Display processor and display processing method
JP2011118805A (en) * 2009-12-07 2011-06-16 Alpine Electronics Inc Scroll display device

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10232757A (en) * 1997-02-19 1998-09-02 Sharp Corp Media selector
JP3858542B2 (en) * 1999-12-15 2006-12-13 株式会社日立製作所 Input guide display method
JP3870689B2 (en) * 2000-11-14 2007-01-24 ヤマハ株式会社 Video projector and processing equipment
JP3755499B2 (en) * 2002-09-06 2006-03-15 ソニー株式会社 Gui application development support device, gui display device, and method, and computer program
JP4906227B2 (en) * 2003-05-19 2012-03-28 ソニー株式会社 Imaging device
JP4894252B2 (en) * 2005-12-09 2012-03-14 ソニー株式会社 Data display device, data display method, and a data display program
JP4840220B2 (en) * 2007-03-29 2011-12-21 株式会社日立製作所 Information display device
US9772689B2 (en) * 2008-03-04 2017-09-26 Qualcomm Incorporated Enhanced gesture-based image manipulation
JP5531612B2 (en) * 2009-12-25 2014-06-25 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method, a program, control target device and information processing system

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003162356A (en) * 2001-11-28 2003-06-06 Nec Corp Scroll control device, scroll control method, and communication terminal using the same
JP2004326402A (en) * 2003-04-24 2004-11-18 Sony Corp Electronic equipment, input acceptance method for electronic equipment, program of input acceptance method, and recording medium with program of input acceptance method recorded
US20060107237A1 (en) * 2004-11-15 2006-05-18 Lg Electronics Inc. Method and apparatus for navigating a menu in a display unit of an electronic device
JP2006301871A (en) * 2005-04-19 2006-11-02 Hitachi Ltd Information browsing apparatus
JP2011118805A (en) * 2009-12-07 2011-06-16 Alpine Electronics Inc Scroll display device
JP2011060328A (en) * 2010-12-09 2011-03-24 Toshiba Corp Display processor and display processing method

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN106527908A (en) * 2016-11-24 2017-03-22 Tcl集团股份有限公司 Realization method and apparatus for stretch springing animation in application interface

Also Published As

Publication number Publication date
JP5778231B2 (en) 2015-09-16
JP2014002791A (en) 2014-01-09
JP5913688B2 (en) 2016-04-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8117564B2 (en) Systems and methods for generating a media guidance application with multiple perspective views
JP5723394B2 (en) System and method for modular media guidance dashboard applications
KR100434894B1 (en) Electronic program guide system with advertising messages in pop-ups
US6442755B1 (en) Electronic program guide using markup language
KR101407636B1 (en) Apparatus for displaying images and method for controling thereof
CN1190073C (en) EPG information display method, display device, video recording/reproducing device and program recording medium
EP1628478B1 (en) Multimedia playback device and playback method
JP4531635B2 (en) Interactive program guide navigator menu system
CN102905195B (en) Allowing the media content is automatically assigned to a method and apparatus of the apparatus
KR101730422B1 (en) Image display apparatus and method for operating the same
JP4478214B2 (en) Program guide control apparatus and method
KR101346888B1 (en) Favorites gui for tv
USRE47327E1 (en) Image display apparatus and method for operating the same
US20040148629A1 (en) Program information display control apparatus and method, remote control device, program, and storage medium
JP4366593B2 (en) Electronic apparatus, the display in the electronic device control method, and Graphical User Interface program
KR100693351B1 (en) On screen display apparatus and method for displaying menu
JP4366592B2 (en) Electronic apparatus, the display in the electronic device control method, and Graphical User Interface program
US20110078731A1 (en) Systems and methods for multiple media guidance application navigation
KR101832463B1 (en) Method for controlling a screen display and display apparatus thereof
KR101268133B1 (en) Method for displaying program information and display apparatus thereof
CN103081501B (en) A method and apparatus for operating the image display apparatus displays an image
EP2046025B1 (en) Image display device, image display method, image display program and recording medium
JP4123382B2 (en) Electronic apparatus, the display in the electronic device control method, and a graphical user interface
US8667529B2 (en) Presentation of audiovisual exercise segments between segments of primary audiovisual content
KR101699736B1 (en) Image display apparatus and method for operating the same

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160315

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160401

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Ref document number: 5913688

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150