JP2015148831A - On-vehicle information system, information terminal, and application execution method - Google Patents

On-vehicle information system, information terminal, and application execution method Download PDF

Info

Publication number
JP2015148831A
JP2015148831A JP2012124542A JP2012124542A JP2015148831A JP 2015148831 A JP2015148831 A JP 2015148831A JP 2012124542 A JP2012124542 A JP 2012124542A JP 2012124542 A JP2012124542 A JP 2012124542A JP 2015148831 A JP2015148831 A JP 2015148831A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
vehicle
communication
application
information
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2012124542A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
憲和 奈良
Norikazu Nara
憲和 奈良
阿部 憲幸
Noriyuki Abe
憲幸 阿部
雅文 内藤
Masafumi Naito
雅文 内藤
克哉 松雪
Katsuya Matsuyuki
克哉 松雪
Original Assignee
クラリオン株式会社
Clarion Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by クラリオン株式会社, Clarion Co Ltd filed Critical クラリオン株式会社
Priority to JP2012124542A priority Critical patent/JP2015148831A/en
Publication of JP2015148831A publication Critical patent/JP2015148831A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/41Structure of client; Structure of client peripherals
    • H04N21/414Specialised client platforms, e.g. receiver in car or embedded in a mobile appliance
    • H04N21/41422Specialised client platforms, e.g. receiver in car or embedded in a mobile appliance located in transportation means, e.g. personal vehicle
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/41Structure of client; Structure of client peripherals
    • H04N21/4104Peripherals receiving signals from specially adapted client devices
    • H04N21/4126The peripheral being portable, e.g. PDAs or mobile phones

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To execute an application of a portable information terminal by allowing the information terminal to be correctly coordinated with an on-vehicle device at appropriate timing.SOLUTION: In an on-vehicle information system, a portable terminal 2 determines whether short-range radio communication as the first communication is established with an on-vehicle device 1 by the processing of a control unit 20, and also determines whether image and voice communication as the second communication is established. When the portable terminal determines that the first communication has been established and also the second communication has been established as a result, a launcher function for executing an application stored in a memory unit 24 in the foreground is started by starting a sub-application Ma.

Description

本発明は、車載情報システムと、この車載情報システムにおいて用いられる情報端末およびアプリケーション実行方法とに関する。   The present invention relates to an in-vehicle information system, an information terminal used in the in-vehicle information system, and an application execution method.
従来、携帯電話やスマートフォンなどの携帯型の情報端末と車載装置とを連携することで、情報端末において様々なアプリケーションを実行して画像や音声を情報端末から車載装置へ出力し、その画像や音声を車載装置において出力するシステムが知られている。たとえば特許文献1には、車両に装備された装置が有する機能を特定するための機能情報を無線ICタグ等に保持しておき、この機能情報を情報端末が読み取って対応するアプリケーションのプログラムを自動的に起動することで、情報端末と車両内の装置との間で通信を確立するシステムが開示されている。   Conventionally, by linking a portable information terminal such as a mobile phone or a smartphone with an in-vehicle device, various information is executed on the information terminal, and images and sounds are output from the information terminal to the in-vehicle device. There is known a system for outputting the signal in an in-vehicle device. For example, in Patent Document 1, function information for specifying a function of a device installed in a vehicle is held in a wireless IC tag or the like, and the function program is automatically read by the information terminal by reading the function information. The system which establishes communication between the information terminal and the apparatus in a vehicle by starting automatically is disclosed.
特開2012−10287号公報JP 2012-10287 A
特許文献1に開示されているシステムでは、無線ICタグから所定の通信可能範囲内に情報端末を近づけると、その無線ICタグに保持された機能情報が情報端末において読み取られ、所望のアプリケーションのプログラムが起動される。したがって、この通信可能範囲内に情報端末を誤って近づけると、ユーザが意図しないにも関わらず当該アプリケーションのプログラムが勝手に起動されて通信が確立されてしまうことがある。また、通信可能範囲内に複数の情報端末が存在する場合、車両内の装置では、どの情報端末との間で通信を確立すればよいのかを判断することができない。このように、従来のシステムでは、携帯型の情報端末と車載装置を適切なタイミングで正しく連携させて情報端末のアプリケーションを実行するのが困難であった。   In the system disclosed in Patent Document 1, when an information terminal is brought close to a predetermined communicable range from the wireless IC tag, the function information held in the wireless IC tag is read by the information terminal, and a program for a desired application Is activated. Therefore, if an information terminal is brought closer to the communicable range by mistake, the program of the application may be activated without permission by the user and communication may be established. Further, when there are a plurality of information terminals within the communicable range, the device in the vehicle cannot determine with which information terminal communication should be established. As described above, in the conventional system, it is difficult to execute the application of the information terminal by correctly linking the portable information terminal and the in-vehicle device at an appropriate timing.
本発明による車載情報システムは、携帯型の情報端末と車載装置とを有する。情報端末は、アプリケーションを記憶する記憶手段と、記憶手段に記憶されているアプリケーションを実行する制御手段と、車載装置との間で第1の通信が確立したか否かを判断する第1通信接続確認手段と、車載装置との間で第1の通信とは異なる第2の通信が確立したか否かを判断する第2通信接続確認手段と、第1通信接続確認手段により第1の通信が確立したと判断され、かつ、第2通信接続確認手段により第2の通信が確立したと判断された場合に、記憶手段に記憶されているアプリケーションを制御手段にフォアグランドで実行させるためのランチャ機能を起動する起動手段とを備える。
本発明による情報端末は、アプリケーションを記憶する記憶手段と、記憶手段に記憶されているアプリケーションを実行する制御手段と、車載装置との間で第1の通信が確立したか否かを判断する第1通信接続確認手段と、車載装置との間で第1の通信とは異なる第2の通信が確立したか否かを判断する第2通信接続確認手段と、第1通信接続確認手段により第1の通信が確立したと判断され、かつ、第2通信接続確認手段により第2の通信が確立したと判断された場合に、記憶手段に記憶されているアプリケーションを制御手段にフォアグランドで実行させるためのランチャ機能を起動する起動手段とを備える。
本発明によるアプリケーション実行方法は、携帯型の情報端末と車載装置とを有する車載情報システムを用いたものであって、アプリケーションを情報端末に予め記憶し、情報端末により、車載装置との間で第1の通信が確立したか否かを判断すると共に、車載装置との間で第1の通信とは異なる第2の通信が確立したか否かを判断し、第1の通信および第2の通信が両方とも確立したと判断された場合に、情報端末により、アプリケーションをフォアグランドで実行するためのランチャ機能を起動する。
The in-vehicle information system according to the present invention includes a portable information terminal and an in-vehicle device. The information terminal is configured to determine whether or not the first communication is established between the storage unit that stores the application, the control unit that executes the application stored in the storage unit, and the in-vehicle device. The first communication is confirmed by the first communication connection confirmation means, the second communication connection confirmation means for judging whether or not the second communication different from the first communication has been established between the confirmation means and the in-vehicle device. A launcher function for causing the control means to execute the application stored in the storage means in the foreground when it is determined that the second communication has been established by the second communication connection confirmation means. Activation means for activating.
The information terminal according to the present invention determines whether or not the first communication has been established between the storage means for storing the application, the control means for executing the application stored in the storage means, and the in-vehicle device. The first communication connection confirmation means and the second communication connection confirmation means for determining whether or not the second communication different from the first communication has been established between the in-vehicle device and the first communication connection confirmation means. In order to cause the control unit to execute the application stored in the storage unit in the foreground when it is determined that the second communication has been established by the second communication connection confirmation unit Activation means for activating the launcher function.
An application execution method according to the present invention uses an in-vehicle information system having a portable information terminal and an in-vehicle device, stores the application in the information terminal in advance, The first communication and the second communication are determined by determining whether or not the first communication is established, and determining whether or not the second communication different from the first communication is established with the in-vehicle device. When it is determined that both have been established, the information terminal activates a launcher function for executing the application in the foreground.
本発明によれば、携帯型の情報端末と車載装置を適切なタイミングで正しく連携させて情報端末のアプリケーションを実行することができる。   According to the present invention, an application of an information terminal can be executed by correctly linking a portable information terminal and an in-vehicle device at an appropriate timing.
本発明の一実施の形態による車載情報システムの構成を示す図である。It is a figure which shows the structure of the vehicle-mounted information system by one embodiment of this invention. 車載装置および携帯端末の構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the structure of a vehicle-mounted apparatus and a portable terminal. 携帯端末におけるソフトウェアの概略構成を示す図である。It is a figure which shows schematic structure of the software in a portable terminal. 連携開始時に車載装置において実行される処理のフローチャートである。It is a flowchart of the process performed in a vehicle-mounted apparatus at the time of a cooperation start. エラー画面の例を示す図である。It is a figure which shows the example of an error screen. 連携開始時に携帯端末において実行される処理のフローチャートである。It is a flowchart of the process performed in a portable terminal at the time of a cooperation start.
図1は、本発明の一実施の形態による車載情報システムの構成を示す図である。図1に示す車載情報システムは、車両に搭載されて使用されるものであり、車載装置1と携帯端末2が近距離無線通信および映像・音声ケーブル3を介した有線通信で互いに接続されることによって実現される。車載装置1は、車両内に固定されており、たとえば車両のインストルメントパネル内などに設置されている。携帯端末2は、ユーザが持ち運び可能な携帯型の情報端末であり、たとえば携帯電話やスマートフォンなどである。なお、車載装置1と携帯端末2の間で行われる近距離無線通信には、たとえばBluetooth(登録商標)などを用いることができる。また、映像・音声ケーブル3を介した有線通信には、たとえばHDMI(登録商標)などを用いることができる。   FIG. 1 is a diagram showing a configuration of an in-vehicle information system according to an embodiment of the present invention. The in-vehicle information system shown in FIG. 1 is used by being mounted on a vehicle, and the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2 are connected to each other by short-range wireless communication and wired communication via the video / audio cable 3. It is realized by. The in-vehicle device 1 is fixed in the vehicle, and is installed, for example, in an instrument panel of the vehicle. The mobile terminal 2 is a portable information terminal that can be carried by a user, and is, for example, a mobile phone or a smartphone. Note that, for example, Bluetooth (registered trademark) can be used for short-range wireless communication performed between the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2. For wired communication via the video / audio cable 3, for example, HDMI (registered trademark) can be used.
車載装置1には、表示部11と、操作キー(操作スイッチ)12a、12b、12c、12dおよび12eとが設けられている。表示部11は、各種の画像や映像を表示可能な表示モニタであり、たとえば液晶ディスプレイによって構成される。操作キー12a〜12eは、ユーザの入力操作を検出するための操作スイッチ類であり、車載装置1が実行中の処理に応じて様々な機能が割り当てられる。ユーザは、操作キー12a〜12eのうち任意の操作キーを操作することで、所望の機能を車載装置1に実行させることができる。なお、図1では操作キー12a〜12dを押圧可能なボタン式のスイッチとし、操作キー12eを左右に回転可能なダイヤル式のスイッチとした例を示しているが、各操作キーの配置、構造、数などはこの例に限定されない。また、表示部11をタッチパネル式の表示モニタとし、操作キーの一部または全部を省略してもよい。   The in-vehicle device 1 is provided with a display unit 11 and operation keys (operation switches) 12a, 12b, 12c, 12d and 12e. The display unit 11 is a display monitor capable of displaying various images and videos, and is configured by a liquid crystal display, for example. The operation keys 12a to 12e are operation switches for detecting a user's input operation, and various functions are assigned according to the process that the in-vehicle device 1 is executing. The user can cause the in-vehicle device 1 to execute a desired function by operating any one of the operation keys 12a to 12e. Although FIG. 1 shows an example in which the operation keys 12a to 12d are button-type switches that can be pressed and the operation key 12e is a dial-type switch that can rotate left and right, the arrangement, structure, The number is not limited to this example. Alternatively, the display unit 11 may be a touch panel display monitor, and some or all of the operation keys may be omitted.
携帯端末2には、表示部21が設けられている。表示部21は、各種の画像や映像を表示可能なタッチパネル式の表示モニタであり、たとえばタッチ位置を検出するタッチセンサと液晶ディスプレイとを組み合わせて構成される。ユーザは、表示部21に表示される画像や映像の内容に応じて、表示部21上で任意の位置を指等でタッチすることで、所望の機能を携帯端末2に実行させることができる。なお、ここでは表示部21をタッチパネル式の表示モニタとした例を説明したが、タッチパネル式ではない通常の表示モニタとしてもよい。その場合、携帯端末2が実行する処理の内容に応じた各種の操作スイッチを携帯端末2に設けることが好ましい。あるいは、表示部21をタッチパネル式の表示モニタとし、さらに所定の操作に対応する操作スイッチを携帯端末2に設けてもよい。   The mobile terminal 2 is provided with a display unit 21. The display unit 21 is a touch panel display monitor capable of displaying various images and videos, and is configured by combining, for example, a touch sensor that detects a touch position and a liquid crystal display. The user can cause the portable terminal 2 to execute a desired function by touching an arbitrary position on the display unit 21 with a finger or the like according to the content of the image or video displayed on the display unit 21. In addition, although the example which used the display part 21 as the touchscreen type display monitor was demonstrated here, it is good also as a normal display monitor which is not a touchscreen type. In that case, it is preferable to provide the portable terminal 2 with various operation switches according to the contents of the process executed by the portable terminal 2. Alternatively, the display unit 21 may be a touch panel display monitor, and an operation switch corresponding to a predetermined operation may be provided in the mobile terminal 2.
図2は、車載装置1および携帯端末2の構成を示すブロック図である。図2に示すように車載装置1は、制御部10、表示部11、操作部12、音声出力部13、メモリ部14、近距離無線通信インタフェース部15および映像・音声信号入力部16を有する。一方、携帯端末2は、制御部20、表示部21、操作部22、音声出力部23、メモリ部24、近距離無線通信インタフェース部25、映像・音声信号出力部26、無線通信部27およびGPS(Global Positioning System)受信部28を有する。   FIG. 2 is a block diagram illustrating configurations of the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2. As shown in FIG. 2, the in-vehicle device 1 includes a control unit 10, a display unit 11, an operation unit 12, an audio output unit 13, a memory unit 14, a short-range wireless communication interface unit 15, and a video / audio signal input unit 16. On the other hand, the portable terminal 2 includes a control unit 20, a display unit 21, an operation unit 22, an audio output unit 23, a memory unit 24, a short-range wireless communication interface unit 25, a video / audio signal output unit 26, a wireless communication unit 27, and a GPS. A (Global Positioning System) receiving unit 28 is included.
車載装置1において、制御部10は、マイクロプロセッサや各種周辺回路、RAM、ROM等によって構成されており、メモリ部14に記録されている制御プログラムに基づいて各種の処理を実行する。この制御部10が行う処理により、各種の画像表示処理や音声出力処理などが実行される。   In the in-vehicle device 1, the control unit 10 includes a microprocessor, various peripheral circuits, RAM, ROM, and the like, and executes various processes based on a control program recorded in the memory unit 14. By the processing performed by the control unit 10, various image display processing, audio output processing, and the like are executed.
さらに制御部10は、車両から出力される車速信号およびパーキング信号を取得する。この車速信号およびパーキング信号に基づいて、制御部10は、車両の走行状態が走行中または停車中のいずれであるかを判断する。なお、車両から制御部10への車速信号およびパーキング信号の出力は、たとえば、車両内に設けられた通信ネットワークである不図示のCAN(Controller Area Network)を経由して、車両に搭載された車速センサから車速パルスが出力されることにより行われる。   Further, the control unit 10 acquires a vehicle speed signal and a parking signal output from the vehicle. Based on the vehicle speed signal and the parking signal, the control unit 10 determines whether the traveling state of the vehicle is traveling or stopped. The output of the vehicle speed signal and the parking signal from the vehicle to the control unit 10 is, for example, a vehicle speed mounted on the vehicle via a CAN (Controller Area Network) (not shown) that is a communication network provided in the vehicle. This is done by outputting a vehicle speed pulse from the sensor.
表示部11は、図1を用いて前述したように、液晶ディスプレイ等によって構成される表示モニタである。操作部12は、ユーザの入力操作を検出するためのスイッチであり、たとえば図1に示した操作キー12a〜12eによって実現される。なお、前述のように表示部11をタッチパネル式の表示モニタとすることで、表示部11と操作部12を一体化された構成としてもよい。操作部12に対して行われたユーザの入力操作内容は制御部10へ出力され、制御部10が行う処理に反映される。   The display unit 11 is a display monitor configured by a liquid crystal display or the like as described above with reference to FIG. The operation unit 12 is a switch for detecting a user input operation, and is realized by, for example, the operation keys 12a to 12e illustrated in FIG. As described above, the display unit 11 and the operation unit 12 may be integrated by using the display unit 11 as a touch panel display monitor. The content of the user input operation performed on the operation unit 12 is output to the control unit 10 and reflected in the processing performed by the control unit 10.
音声出力部13は、アンプ、スピーカ等を有しており、制御部10の制御によって各種の音声を出力することができる。たとえば、携帯端末2または不図示の記録媒体から読み出された音楽データを再生した音楽や、車両を目的地まで誘導するための誘導音声などが音声出力部13から出力される。   The sound output unit 13 includes an amplifier, a speaker, and the like, and can output various sounds under the control of the control unit 10. For example, music that reproduces music data read from the portable terminal 2 or a recording medium (not shown), guidance voice for guiding the vehicle to the destination, and the like are output from the voice output unit 13.
メモリ部14は、不揮発性のデータ格納装置であり、たとえばHDD(ハードディスクドライブ)やフラッシュメモリ等によって実現される。メモリ部14には、たとえば制御部10において用いられる前述の制御プログラムなど、各種のデータが記憶されている。メモリ部14におけるデータの読み出しおよび書き込みは、制御部10の制御により必要に応じて行われる。   The memory unit 14 is a non-volatile data storage device and is realized by, for example, an HDD (hard disk drive), a flash memory, or the like. The memory unit 14 stores various data such as the above-described control program used in the control unit 10, for example. Reading and writing of data in the memory unit 14 is performed as necessary under the control of the control unit 10.
近距離無線通信インタフェース部15は、制御部10の制御により、携帯端末2との間で近距離無線通信を行う際に必要な無線インタフェース処理を行う。たとえば、制御部10から出力された情報を所定の無線信号形式に変換して携帯端末2へ送信したり、携帯端末2から所定の無線信号形式で出力された情報を受信して制御部10へ出力したりする。近距離無線通信インタフェース部15によるインタフェース処理は、Bluetooth等の所定の通信規格に従って行われる。   The short-range wireless communication interface unit 15 performs wireless interface processing necessary when performing short-range wireless communication with the mobile terminal 2 under the control of the control unit 10. For example, the information output from the control unit 10 is converted into a predetermined radio signal format and transmitted to the mobile terminal 2, or the information output from the mobile terminal 2 in the predetermined radio signal format is received and sent to the control unit 10. Or output. Interface processing by the short-range wireless communication interface unit 15 is performed according to a predetermined communication standard such as Bluetooth.
映像・音声信号入力部16は、映像・音声ケーブル3を介して携帯端末2から入力される映像信号と音声信号を画面表示用の映像データと音声出力用の音声データにそれぞれ変換し、制御部10へ出力する。映像・音声信号入力部16から制御部10へ映像データと音声データが出力されると、制御部10は、表示部11を制御してその映像データに基づく画面を表示部11に表示させると共に、音声出力部13を制御してその音声データに基づく音声を音声出力部13に出力させる。   The video / audio signal input unit 16 converts the video signal and audio signal input from the mobile terminal 2 via the video / audio cable 3 into video data for screen display and audio data for audio output, respectively. 10 is output. When video data and audio data are output from the video / audio signal input unit 16 to the control unit 10, the control unit 10 controls the display unit 11 to display a screen based on the video data on the display unit 11, and The sound output unit 13 is controlled to cause the sound output unit 13 to output sound based on the sound data.
一方、携帯端末2において、制御部20は、車載装置1の制御部10と同様にマイクロプロセッサや各種周辺回路、RAM、ROM等によって構成されており、メモリ部24に記録されている制御プログラムに基づいて各種の処理を実行する。   On the other hand, in the mobile terminal 2, the control unit 20 is configured by a microprocessor, various peripheral circuits, RAM, ROM, and the like, similar to the control unit 10 of the in-vehicle device 1, and is stored in a control program recorded in the memory unit 24. Various processes are executed based on the above.
表示部21は、前述したようなタッチパネル式の表示モニタである。操作部22は、ユーザの入力操作を検出するための部分である。なお、図2では表示部21と操作部22を別々の構成として示しているが、実際には、操作部22はタッチパネル式の表示部21と一体化された構造を有している。あるいは、前述のように操作スイッチを携帯端末2に設けた場合は、その操作スイッチが操作部22に対応する。操作部22に対して行われたユーザの入力操作内容は制御部20へ出力され、制御部20が行う処理に反映される。   The display unit 21 is a touch panel display monitor as described above. The operation unit 22 is a part for detecting a user input operation. In FIG. 2, the display unit 21 and the operation unit 22 are shown as separate configurations, but actually, the operation unit 22 has a structure integrated with the touch panel display unit 21. Alternatively, when the operation switch is provided in the mobile terminal 2 as described above, the operation switch corresponds to the operation unit 22. The content of the user input operation performed on the operation unit 22 is output to the control unit 20 and reflected in the processing performed by the control unit 20.
音声出力部23は、アンプ、スピーカ等を有しており、制御部20の制御によって各種の音声を出力することができる。たとえば、携帯端末2を用いて通話を行ったときには、通話相手の音声が音声出力部23から出力される。   The sound output unit 23 includes an amplifier, a speaker, and the like, and can output various sounds under the control of the control unit 20. For example, when a call is made using the mobile terminal 2, the voice of the other party is output from the voice output unit 23.
メモリ部24は、車載装置1のメモリ部14と同様の不揮発性のデータ格納装置であり、制御部20の処理において利用するための各種のデータが記憶されている。このメモリ部24には、ユーザが予め入手した様々なアプリケーションプログラム(以下、単にアプリケーションと称する)が記憶されている。ユーザは、メモリ部24に記憶された各種アプリケーションの中からいずれかを選択して制御部20に実行させることにより、様々な機能を携帯端末2において実現することができる。   The memory unit 24 is a non-volatile data storage device similar to the memory unit 14 of the in-vehicle device 1, and stores various data to be used in the processing of the control unit 20. The memory unit 24 stores various application programs (hereinafter simply referred to as applications) acquired by the user in advance. The user can implement various functions in the mobile terminal 2 by selecting any one of the various applications stored in the memory unit 24 and causing the control unit 20 to execute the selected application.
近距離無線通信インタフェース部25は、車載装置1の近距離無線通信インタフェース部15と同様に、所定の通信規格に基づいた無線インタフェース処理を行う。すなわち、車載装置1と携帯端末2との間の情報通信は、近距離無線通信インタフェース部15と近距離無線通信インタフェース部25とが互いに無線通信で情報を授受することにより実現される。   The short-range wireless communication interface unit 25 performs a wireless interface process based on a predetermined communication standard, similarly to the short-range wireless communication interface unit 15 of the in-vehicle device 1. That is, information communication between the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2 is realized by the short-range wireless communication interface unit 15 and the short-range wireless communication interface unit 25 exchanging information with each other through wireless communication.
映像・音声信号出力部26は、制御部20により生成された画像(映像)と音声を、たとえばHDMI等の所定の通信規格に応じた映像信号と音声信号にそれぞれ変換し、映像・音声ケーブル3を介して車載装置1へ出力する。この映像信号と音声信号が車載装置1において映像・音声信号入力部16に入力されると、携帯端末2において表示部21に表示されるのと同一の画面が車載装置1の表示部11にも表示される。また、携帯端末2において音声出力部23から出力されるのと同一の音声が車載装置1の音声出力部13からも出力される。こうした機能はビデオミラーリングと呼ばれている。   The video / audio signal output unit 26 converts the image (video) and audio generated by the control unit 20 into a video signal and an audio signal according to a predetermined communication standard such as HDMI, respectively, and the video / audio cable 3 To the in-vehicle device 1 via When the video signal and the audio signal are input to the video / audio signal input unit 16 in the in-vehicle device 1, the same screen as that displayed on the display unit 21 in the mobile terminal 2 is also displayed on the display unit 11 of the in-vehicle device 1. Is displayed. In addition, the same sound that is output from the sound output unit 23 in the portable terminal 2 is also output from the sound output unit 13 of the in-vehicle device 1. Such a function is called video mirroring.
無線通信部27は、不図示の無線通信回線網を介して携帯端末2を他の携帯端末やサーバに接続するための無線通信を行う。携帯端末2は、無線通信部27が行う無線通信により、他の携帯端末との間で通話を行ったり、サーバから任意のアプリケーションをダウンロードしたりすることができる。なお、無線通信部27が行う無線通信では、たとえば携帯電話回線網や、無線LANを介したインターネット回線網などを無線通信回線網として利用することができる。   The wireless communication unit 27 performs wireless communication for connecting the mobile terminal 2 to another mobile terminal or a server via a wireless communication network (not shown). The portable terminal 2 can make a call with another portable terminal or download an arbitrary application from the server by wireless communication performed by the wireless communication unit 27. In the wireless communication performed by the wireless communication unit 27, for example, a cellular phone network or an Internet network via a wireless LAN can be used as the wireless communication network.
GPS受信部28は、GPS衛星から送信されるGPS信号を受信して制御部20へ出力する。GPS信号には、携帯端末2の現在位置と現在時刻を求めるための情報として、そのGPS信号を送信したGPS衛星の位置と送信時刻に関する情報が含まれている。したがって、所定数以上のGPS衛星からGPS信号を受信することにより、これらの情報に基づいて現在位置と現在時刻を制御部20において算出することができる。   The GPS receiver 28 receives a GPS signal transmitted from a GPS satellite and outputs it to the controller 20. The GPS signal includes information on the position and transmission time of the GPS satellite that transmitted the GPS signal as information for obtaining the current position and the current time of the mobile terminal 2. Accordingly, by receiving GPS signals from a predetermined number or more of GPS satellites, the control unit 20 can calculate the current position and the current time based on these pieces of information.
次に、本車載情報システムにおける車載装置1と携帯端末2との連携機能について説明する。本車載情報システムは、車載装置1と携帯端末2との連携機能を有している。この連携機能を用いることで、車載装置1と携帯端末2とが互いに接続された状態で携帯端末2において様々なアプリケーションを実行すると、車載装置1において当該アプリケーションに応じた画像表示や音声出力を行うことができる。また、車載装置1に対して行われたユーザの操作内容を、携帯端末2において実行されているアプリケーションの動作に反映させることができる。   Next, a cooperation function between the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2 in the in-vehicle information system will be described. This in-vehicle information system has a cooperation function between the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2. By using this cooperation function, when various applications are executed in the mobile terminal 2 in a state where the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2 are connected to each other, the in-vehicle device 1 performs image display and audio output according to the application. be able to. In addition, the user's operation performed on the in-vehicle device 1 can be reflected in the operation of the application executed on the mobile terminal 2.
たとえば、携帯端末2においてナビゲーション用のアプリケーションを実行することにより、車両を目的地まで誘導するためのナビゲーション処理を行うことができる。このナビゲーション処理では、携帯端末2において現在位置付近の地図を描画した地図画面を作成し、その地図画面に応じた映像信号を映像・音声信号出力部26から映像・音声ケーブル3を介して映像・音声信号入力部16へ出力する。これにより、携帯端末2から車載装置1へ地図画面を送信し、車載装置1の表示部11において現在位置付近の地図画面を表示できるようにする。また、車載装置1の操作部12または携帯端末2の操作部22を操作してユーザが目的地を設定すると、車両の現在位置を出発地として、そこから設定された目的地までの推奨経路を携帯端末2において探索する。そして、推奨経路上の誘導地点に車両が近づくと、その誘導地点における車両の進行方向に応じた誘導音声を携帯端末2から車載装置1へ送信する。これにより、車載装置1の音声出力部13から誘導音声を出力できるようにする。なお、このとき携帯端末2から車載装置1に対して、誘導音声出力の開始と終了のタイミングに応じてそれぞれ所定の信号を出力してもよい。このようにすれば、車載装置1においてラジオ放送や再生中のCD等による音声が出力されている場合であっても、その音声のボリュームを誘導音声の出力中には低下させ、ユーザが誘導音声を聞き取りやすくすることができる。以上説明したように、表示部11に地図画像を表示したり、音声出力部13から誘導音声を出力したりすることで、車載装置1は、ユーザが迷わずに車両を目的地まで運転できるようにするための報知をユーザに対して行う。   For example, by executing a navigation application on the mobile terminal 2, navigation processing for guiding the vehicle to the destination can be performed. In this navigation processing, a map screen on which a map near the current position is drawn is created on the mobile terminal 2, and a video signal corresponding to the map screen is transmitted from the video / audio signal output unit 26 via the video / audio cable 3. Output to the audio signal input unit 16. Thereby, a map screen is transmitted from the portable terminal 2 to the in-vehicle device 1 so that the map screen near the current position can be displayed on the display unit 11 of the in-vehicle device 1. Further, when the user sets the destination by operating the operation unit 12 of the in-vehicle device 1 or the operation unit 22 of the portable terminal 2, the recommended route from the current position of the vehicle to the set destination is set as the departure point. Search in the portable terminal 2. When the vehicle approaches a guidance point on the recommended route, a guidance voice corresponding to the traveling direction of the vehicle at the guidance point is transmitted from the mobile terminal 2 to the in-vehicle device 1. Thereby, the guidance voice can be output from the voice output unit 13 of the in-vehicle device 1. At this time, a predetermined signal may be output from the mobile terminal 2 to the in-vehicle device 1 according to the start and end timings of the guidance voice output. In this way, even when sound is output from the in-vehicle apparatus 1 by radio broadcasting or a CD being played, the volume of the sound is reduced during the output of the guide voice, and the user guides the guide voice. Can be easily heard. As described above, by displaying a map image on the display unit 11 or outputting a guidance voice from the voice output unit 13, the in-vehicle device 1 can drive the vehicle to the destination without the user getting lost. To notify the user.
なお、携帯端末2がナビゲーション用のアプリケーションを実行するために必要な地図データ等の各種データは、携帯端末2のメモリ部24において予め記憶されたものを使用してもよい。あるいは、メモリ部24には必要最小限のデータのみを記憶しておき、携帯端末2がナビゲーション用のアプリケーションを実行したときには、無線通信部27を用いて所定のサーバに接続し、必要なデータをその都度取得するようにしてもよい。   Note that various data such as map data necessary for the mobile terminal 2 to execute the navigation application may be stored in advance in the memory unit 24 of the mobile terminal 2. Alternatively, only the minimum necessary data is stored in the memory unit 24, and when the mobile terminal 2 executes a navigation application, the wireless communication unit 27 is used to connect to a predetermined server and the necessary data is stored. You may make it acquire each time.
携帯端末2では、上記のようなナビゲーション用のアプリケーションを含む複数のアプリケーションのうち、ユーザに選択されたアプリケーションを実行する。ユーザは、携帯端末2の表示部21に表示されるメニュー画面において、操作部22を操作して所望のアプリケーションを選択することにより、携帯端末2に実行させるアプリケーションの選択を行うことができる。このメニュー画面には、たとえば、連携機能を利用可能な各アプリケーションのアイコンが並べて表示されている。ユーザがメニュー画面上でいずれかのアイコンをタッチパネル操作等により選択すると、そのアイコンに対応するアプリケーションが携帯端末2において実行される。   The mobile terminal 2 executes an application selected by the user among a plurality of applications including the navigation application as described above. The user can select an application to be executed by the mobile terminal 2 by operating the operation unit 22 and selecting a desired application on the menu screen displayed on the display unit 21 of the mobile terminal 2. On this menu screen, for example, icons of applications that can use the cooperation function are displayed side by side. When the user selects any icon on the menu screen by a touch panel operation or the like, an application corresponding to the icon is executed on the mobile terminal 2.
さらに携帯端末2は、映像・音声信号出力部26からの映像信号によりメニュー画面を車載装置1へ送信する。車載装置1は、携帯端末2から送信された映像信号に基づいて、表示部11にメニュー画面を表示する。このメニュー画面において、ユーザが操作部12を操作して所望のアプリケーションを選択すると、その操作内容に応じた操作情報が近距離無線通信インタフェース部15により車載装置1から携帯端末2へ送信される。なお、車載装置1は、操作情報として、たとえばユーザのボタン操作の内容を表すボタン情報、またはタッチパネル操作により指定された表示部11の画面上の位置を表す座標情報を携帯端末2へ出力する。   Further, the portable terminal 2 transmits a menu screen to the in-vehicle device 1 by the video signal from the video / audio signal output unit 26. The in-vehicle device 1 displays a menu screen on the display unit 11 based on the video signal transmitted from the mobile terminal 2. In this menu screen, when the user operates the operation unit 12 to select a desired application, operation information corresponding to the operation content is transmitted from the in-vehicle device 1 to the portable terminal 2 by the short-range wireless communication interface unit 15. The in-vehicle device 1 outputs, as operation information, for example, button information representing the contents of the user's button operation or coordinate information representing the position on the screen of the display unit 11 designated by the touch panel operation.
車載装置1から送信された操作情報は、携帯端末2において近距離無線通信インタフェース部25により受信され、制御部20へ出力される。こうして受信された操作情報に基づいて、制御部20は、車載装置1においてどのアプリケーションがユーザに選択されたかを認識し、当該アプリケーションを実行する。これによりユーザは、携帯端末2の表示部21に表示されるメニュー画面を用いた場合と同様に、所望のアプリケーションを車載装置1において選択し、携帯端末2に実行させることができる。   The operation information transmitted from the in-vehicle device 1 is received by the short-range wireless communication interface unit 25 in the mobile terminal 2 and output to the control unit 20. Based on the operation information received in this way, the control unit 20 recognizes which application is selected by the user in the in-vehicle device 1 and executes the application. Thereby, the user can select a desired application in the in-vehicle device 1 and cause the mobile terminal 2 to execute the same as in the case where the menu screen displayed on the display unit 21 of the mobile terminal 2 is used.
なお、制御部20は、各アプリケーションをフォアグランドまたはバックグランドで実行することができる。フォアグランドで実行した場合、そのアプリケーションは車載装置1および携帯端末2において画像表示や操作入力の対象とされる。一方、バックグランドで実行した場合、そのアプリケーションに応じた処理が制御部20により実行されるが、そのアプリケーションは車載装置1および携帯端末2において画像表示や操作入力の対象とはされない。ただし、音声についてはバックグランド実行中のアプリケーションから出力してもよい。   The control unit 20 can execute each application in the foreground or the background. When executed in the foreground, the application is a target of image display or operation input in the in-vehicle device 1 and the portable terminal 2. On the other hand, when executed in the background, the process according to the application is executed by the control unit 20, but the application is not subjected to image display or operation input in the in-vehicle device 1 and the portable terminal 2. However, audio may be output from an application executing in the background.
車載装置1と携帯端末2とを互いに接続して前述のような連携機能を実現するために、携帯端末2には、アプリケーションマネージャと呼ばれるアプリケーションが予めインストールされてメモリ部24に記憶されている。すなわち、メモリ部24には、アプリケーションマネージャを含む複数のアプリケーションが記憶されている。車載装置1に携帯端末2が接続されると、このアプリケーションマネージャがメモリ部24から読み出され、制御部20において実行される。   In order to connect the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2 to each other and realize the above-described cooperation function, an application called an application manager is installed in the mobile terminal 2 in advance and stored in the memory unit 24. That is, the memory unit 24 stores a plurality of applications including an application manager. When the mobile terminal 2 is connected to the in-vehicle device 1, the application manager is read from the memory unit 24 and executed by the control unit 20.
図3は、携帯端末2におけるソフトウェアの概略構成を示す図である。図3において、アプリケーションマネージャ201は、サブアプリケーションMaと、サブアプリケーションMsとを有している。   FIG. 3 is a diagram illustrating a schematic configuration of software in the mobile terminal 2. In FIG. 3, the application manager 201 includes a sub application Ma and a sub application Ms.
サブアプリケーションMaは、アプリケーションマネージャ201以外のアプリケーションを起動するためのランチャ機能と、各アプリケーションの規制情報を取得するための規制情報取得機能とを有している。制御部20は、サブアプリケーションMaをフォアグランドで実行することにより、これらの機能を利用することができる。たとえば、ランチャ機能を用いて、他のアプリケーションを呼び出し、サブアプリケーションMaに代えてそのアプリケーションを制御部20にフォアグランドで実行させることができる。また、規制情報取得機能を用いて、メモリ部24に記憶されている各アプリケーションに対する車両走行中の動作規制の内容を示す規制情報を、メモリ部24や外部のサーバ等から取得することができる。   The sub application Ma has a launcher function for starting an application other than the application manager 201 and a restriction information acquisition function for acquiring restriction information of each application. The control unit 20 can use these functions by executing the sub application Ma in the foreground. For example, it is possible to call another application using the launcher function, and cause the control unit 20 to execute the application in the foreground instead of the sub application Ma. In addition, using the restriction information acquisition function, restriction information indicating the contents of operation restriction during traveling of the vehicle for each application stored in the memory unit 24 can be obtained from the memory unit 24, an external server, or the like.
サブアプリケーションMsは、携帯端末2を車載装置1に接続するための通信機能と、車両走行中の動作規制を行うための動作規制機能とを有している。制御部20は、サブアプリケーションMsをバックグランドで実行することにより、これらの機能を利用することができる。たとえば、通信機能を用いて、携帯端末2と車載装置1との間で連携時に必要な情報を送受信するための通信処理を実行することができる。また、動作規制機能を用いて、上記のサブアプリケーションMaにより規制情報取得機能を用いて取得された規制情報を参照して、フォアグランドで実行中のアプリケーションに対する車両走行中の動作規制の内容を判断することができる。この判断結果を示した制限情報は、上記の通信機能により携帯端末2から車載装置1へ送信され、車載装置1において車両走行中の動作制限を行う際に利用される。   The sub application Ms has a communication function for connecting the mobile terminal 2 to the in-vehicle device 1 and an operation restriction function for restricting the operation while the vehicle is traveling. The control unit 20 can use these functions by executing the sub application Ms in the background. For example, it is possible to execute a communication process for transmitting and receiving information necessary for cooperation between the mobile terminal 2 and the in-vehicle device 1 using the communication function. In addition, using the operation restriction function, the restriction information acquired by the sub-application Ma using the restriction information acquisition function is referred to, and the contents of the operation restriction while the vehicle is running for the application being executed in the foreground are determined. can do. The restriction information indicating the determination result is transmitted from the portable terminal 2 to the in-vehicle device 1 by the communication function, and is used when the in-vehicle device 1 performs operation restriction during traveling of the vehicle.
以上説明したように、アプリケーションマネージャ201は、制御部20においてフォアグランドで実行されるサブアプリケーションMaと、制御部20においてバックグランドで実行されるサブアプリケーションMsとに分けて構成されている。このようにすることで、アプリケーションマネージャ201の機能分担を最適化し、フォアグランドとバックグランドでそれぞれ実行するのに適した機能分担とすることができる。   As described above, the application manager 201 is divided into the sub-application Ma executed in the foreground in the control unit 20 and the sub-application Ms executed in the background in the control unit 20. By doing so, the function sharing of the application manager 201 can be optimized, and the function sharing suitable for execution in the foreground and the background can be achieved.
アプリケーションマネージャ201は、サブアプリケーションMaのランチャ機能により、アプリケーション202に含まれる各アプリケーションのいずれかを呼び出す。すると、制御部20により、このアプリケーションがサブアプリケーションMaに代えてフォアグランドで実行される。なお、図3に対する以下の説明では、アプリケーションAが実行されているものとして説明する。   The application manager 201 calls one of the applications included in the application 202 by the launcher function of the sub application Ma. Then, the control unit 20 executes this application in the foreground instead of the sub application Ma. In the following description of FIG. 3, it is assumed that the application A is being executed.
OS(オペレーティングシステム)203は、携帯端末2の全体的な動作を管理するためのソフトウェアである。携帯端末2を車載装置1に接続した場合、OS203は、制御部20においてバックグランドで実行されるサブアプリケーションMsと、SPPプロファイル204およびHIDプロファイル205との間で入出力される情報の仲介を行う。SPPプロファイル204およびHIDプロファイル205は、車載装置1と携帯端末2の間で行われる近距離無線通信において利用されるドライバであり、Bluetoothで用いられる規格の一部として標準化されている。   An OS (operating system) 203 is software for managing the overall operation of the mobile terminal 2. When the mobile terminal 2 is connected to the in-vehicle device 1, the OS 203 mediates information input / output between the sub application Ms executed in the background in the control unit 20 and the SPP profile 204 and the HID profile 205. . The SPP profile 204 and the HID profile 205 are drivers used in short-range wireless communication performed between the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2, and are standardized as a part of standards used in Bluetooth.
SPPプロファイル204は、サブアプリケーションMsの動作規制機能による動作規制内容の判断結果を示した前述の制限情報を送信するための処理や、車両の走行状態に応じて車載装置1から送信される走行情報を受信するための処理を行う。一方、HIDプロファイル205は、車載装置1におけるユーザの操作内容に応じて出力される操作情報を受信するための処理を行う。SPPプロファイル204およびHIDプロファイル205により受信された各情報の内容は、OS203を介してサブアプリケーションMsに出力され、サブアプリケーションMsの通信機能により実行中のアプリケーションへと受け渡される。なお、これらの各情報の送受信は、車載装置1の近距離無線通信インタフェース部15と携帯端末2の近距離無線通信インタフェース部25との間で無線通信により行われる。   The SPP profile 204 is a process for transmitting the above-described restriction information indicating the determination result of the operation restriction content by the operation restriction function of the sub-application Ms, or traveling information transmitted from the in-vehicle device 1 according to the traveling state of the vehicle. Process to receive. On the other hand, the HID profile 205 performs a process for receiving operation information output according to the user's operation content in the in-vehicle device 1. The contents of each information received by the SPP profile 204 and the HID profile 205 are output to the sub application Ms via the OS 203 and transferred to the application being executed by the communication function of the sub application Ms. Note that these pieces of information are transmitted and received between the short-range wireless communication interface unit 15 of the in-vehicle device 1 and the short-range wireless communication interface unit 25 of the mobile terminal 2 by wireless communication.
制御部20においてサブアプリケーションMaをフォアグランドで実行中の場合、サブアプリケーションMaは、前述のランチャ機能により、ユーザに実行するアプリケーションを選択させるためのメニュー画面の画像を生成する。また、制御部20においてアプリケーションAをフォアグランドで実行中の場合、アプリケーションAは、サブアプリケーションMsから受け渡された走行情報や操作情報を必要に応じて利用し、所定の画像や音声を生成する。これらの画像や音声は、音声・画像メモリ206に一時的に記憶された後、HDMIドライバ207へ出力される。   When the sub application Ma is being executed in the foreground in the control unit 20, the sub application Ma generates an image of a menu screen for allowing the user to select an application to be executed by the above-described launcher function. Further, when the application A is being executed in the foreground in the control unit 20, the application A uses the traveling information and operation information passed from the sub application Ms as necessary to generate a predetermined image or sound. . These images and sound are temporarily stored in the sound / image memory 206 and then output to the HDMI driver 207.
HDMIドライバ207は、HDMIで定められた方式に従って、サブアプリケーションMaやアプリケーションAにより生成された画像や音声を映像信号や音声信号に変換する処理を行う。この映像信号や音声信号は、映像・音声信号出力部26により、映像・音声ケーブル3を介して車載装置1へ出力される。   The HDMI driver 207 performs processing for converting an image or audio generated by the sub application Ma or application A into a video signal or audio signal according to a method defined by HDMI. The video signal and audio signal are output to the in-vehicle apparatus 1 via the video / audio cable 3 by the video / audio signal output unit 26.
携帯端末2は、以上説明したようなソフトウェア構成を有している。なお、こうしたソフトウェア構成は、たとえばAndroid(登録商標)を用いて実現することができる。この場合、たとえばサブアプリケーションMaを「Activity」と呼ばれるスレッドで実行し、サブアプリケーションMaを「Service」と呼ばれるスレッドで実行することにより、制御部20においてサブアプリケーションMaをフォアグランドで実行しつつ、サブアプリケーションMsをバックグランドで実行することができる。   The portable terminal 2 has a software configuration as described above. Such a software configuration can be realized by using, for example, Android (registered trademark). In this case, for example, the sub-application Ma is executed by a thread called “Activity” and the sub-application Ma is executed by a thread called “Service”, so that the sub-application Ma is executed in the foreground in the control unit 20. The application Ms can be executed in the background.
次に、車載装置1と携帯端末2の間で連携を開始するときの動作について説明する。携帯端末2では、通常、制御部20において前述のサブアプリケーションMsがバックグランドで常に実行されている。このサブアプリケーションMsの通信機能により、車両内に携帯端末2が持ち込まれると、車載装置1と携帯端末2の間で近距離無線通信による通信が確立される。その後、車載装置1と携帯端末2が映像・音声ケーブル3を介して互いに接続されると、サブアプリケーションMsからサブアプリケーションMaが起動され、制御部20においてフォアグランドで実行される。これにより、サブアプリケーションMaのランチャ機能を用いて、携帯端末2の表示部21および車載装置1の表示部11においてメニュー画面がそれぞれ表示される。その後、ユーザが任意のアプリケーションをメニュー画面上で選択すると、そのアプリケーションが携帯端末2において制御部20により実行され、前述のような連携機能を用いたアプリケーション動作が車載装置1と携帯端末2でそれぞれ行われる。   Next, an operation when starting cooperation between the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2 will be described. In the mobile terminal 2, the above-described sub application Ms is normally executed in the background in the control unit 20. When the mobile terminal 2 is brought into the vehicle by the communication function of the sub application Ms, communication by short-range wireless communication is established between the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2. Thereafter, when the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2 are connected to each other via the video / audio cable 3, the sub application Ma is started from the sub application Ms and is executed in the foreground by the control unit 20. Accordingly, the menu screen is displayed on the display unit 21 of the mobile terminal 2 and the display unit 11 of the in-vehicle device 1 using the launcher function of the sub application Ma. Thereafter, when the user selects an arbitrary application on the menu screen, the application is executed by the control unit 20 in the portable terminal 2, and the application operation using the cooperation function as described above is performed in the in-vehicle device 1 and the portable terminal 2, respectively. Done.
図4は、以上説明したような連携開始時に車載装置1において実行される処理のフローチャートである。このフローチャートに示す処理は、車載装置1の電源が投入されると制御部10により実行されるものである。   FIG. 4 is a flowchart of processing executed in the in-vehicle device 1 at the start of cooperation as described above. The process shown in this flowchart is executed by the control unit 10 when the power of the in-vehicle device 1 is turned on.
ステップS10において、制御部10は、近距離無線通信インタフェース部15を用いて、所定の通信範囲内に携帯端末2が存在するか否かを判定する。この通信範囲は、近距離無線通信インタフェース部15の仕様に応じて予め定められており、たとえば10m程度である。車載装置1と無線通信可能な携帯端末2が通信範囲内に存在する場合は、次のステップS20へ進む。   In step S <b> 10, the control unit 10 determines whether the mobile terminal 2 exists within a predetermined communication range using the short-range wireless communication interface unit 15. This communication range is determined in advance according to the specifications of the short-range wireless communication interface unit 15 and is, for example, about 10 m. When the portable terminal 2 capable of wireless communication with the in-vehicle device 1 exists within the communication range, the process proceeds to the next step S20.
ステップS20において、制御部10は、ステップS10で通信範囲内にあると判定した携帯端末2に対して、近距離無線通信インタフェース部15を用いて、近距離無線通信を確立するための接続要求を送信する。この接続要求を受けると、携帯端末2は後で説明するように、車載装置1に対して応答を返信する。   In step S20, the control unit 10 uses the short-range wireless communication interface unit 15 to issue a connection request for establishing short-range wireless communication to the mobile terminal 2 determined to be within the communication range in step S10. Send. Upon receiving this connection request, the portable terminal 2 returns a response to the in-vehicle device 1 as will be described later.
なお、通信範囲内に通信可能な携帯端末2が複数存在する場合、ステップS20では、そのうちいずれかを選択して接続要求を送信することが好ましい。たとえば、前回接続した携帯端末2が通信範囲内にある場合は、その携帯端末2を優先的に選択して接続要求を送信することができる。あるいは、車載装置1において接続対象とする携帯端末2を優先度に応じて予め登録しておき、これを基にして接続要求を送信する携帯端末2を選択してもよい。この他にも様々な方法により、複数の携帯端末2の中から接続要求を送信するものを選択することができる。   If there are a plurality of mobile terminals 2 that can communicate within the communication range, it is preferable to select one of them and transmit a connection request in step S20. For example, when the mobile terminal 2 connected last time is within the communication range, the mobile terminal 2 can be preferentially selected and a connection request can be transmitted. Alternatively, the mobile terminal 2 to be connected in the in-vehicle device 1 may be registered in advance according to the priority, and the mobile terminal 2 that transmits the connection request may be selected based on this. In addition to this, it is possible to select one that transmits a connection request from a plurality of portable terminals 2 by various methods.
ステップS30において、制御部10は、ステップS20で送信した接続要求に対して携帯端末2からの応答があったか否かを判定する。応答があった場合はステップS40へ進み、応答がない場合はステップS50へ進む。   In step S30, the control unit 10 determines whether or not there is a response from the portable terminal 2 to the connection request transmitted in step S20. If there is a response, the process proceeds to step S40, and if there is no response, the process proceeds to step S50.
ステップS40において、制御部10は、ステップS20で接続要求を送信した携帯端末2との間で、近距離無線通信による通信を確立する。このとき制御部10は、近距離無線通信インタフェース部15を用いて、携帯端末2が車載装置1と連携して動作するために必要な情報、たとえば車載装置1の機種などの情報を携帯端末2に対して送信する。   In step S40, the control unit 10 establishes communication by short-range wireless communication with the mobile terminal 2 that has transmitted the connection request in step S20. At this time, the control unit 10 uses the short-range wireless communication interface unit 15 to transmit information necessary for the mobile terminal 2 to operate in cooperation with the in-vehicle device 1, for example, information such as the model of the in-vehicle device 1. Send to.
ステップS50において、制御部10は、携帯端末2との間で通信が確立できない旨をユーザに通知するための所定のエラー画面を表示部11に表示する。図5は、ステップS50で表示されるエラー画面の例を示す図である。図5に示すエラー画面50には、接続要求を行った携帯端末2との間で通信が確立できないことを説明すると共に、携帯端末2におけるアプリケーションマネージャの実行状態を確認するようユーザに促す文章が記載されている。すなわち、アプリケーションマネージャ(サブアプリケーションMs)が携帯端末2においてインストールされていないか、インストールされていても実行されていない状態では、車載装置1から携帯端末2へ接続要求を行っても、携帯端末2からの応答は返信されず、通信を確立することができない。そのため、携帯端末2がこのような状態であるか否かをユーザに確認させることで、通信が確立できない原因を特定して必要な措置を取るようユーザに促すようにする。なお、図5に示したエラー画面50は一例であり、これ以外の内容としてもよい。   In step S <b> 50, the control unit 10 displays a predetermined error screen on the display unit 11 for notifying the user that communication cannot be established with the mobile terminal 2. FIG. 5 is a diagram illustrating an example of the error screen displayed in step S50. The error screen 50 shown in FIG. 5 explains that communication cannot be established with the mobile terminal 2 that has made the connection request, and includes text prompting the user to check the execution state of the application manager in the mobile terminal 2. Have been described. In other words, in a state where the application manager (sub-application Ms) is not installed in the portable terminal 2 or is installed but not executed, the portable terminal 2 can receive a connection request from the in-vehicle device 1 to the portable terminal 2. The response from is not returned, and communication cannot be established. Therefore, by asking the user whether or not the mobile terminal 2 is in such a state, the user is prompted to take a necessary measure by identifying the cause of the failure to establish communication. Note that the error screen 50 shown in FIG. 5 is an example, and other contents may be used.
ステップS40またはステップS50を実行したら、制御部10は図4のフローチャートを終了する。その後、制御部10は、ステップS40を実行した場合は、携帯端末2において実行中のアプリケーションと連携して所定の画像表示等を行う。一方、ステップS50を実行した場合は、図5に例示したようなエラー画面を所定時間表示した後、ステップS10から処理を再開する。   If step S40 or step S50 is performed, the control part 10 will complete | finish the flowchart of FIG. Thereafter, when step S40 is executed, the control unit 10 performs a predetermined image display or the like in cooperation with the application being executed on the mobile terminal 2. On the other hand, when step S50 is executed, an error screen as illustrated in FIG. 5 is displayed for a predetermined time, and then the process is restarted from step S10.
図6は、連携開始時に携帯端末2において実行される処理のフローチャートである。このフローチャートに示す処理は、携帯端末2において、サブアプリケーションMsがバックグランドで実行されているときに制御部20により実行されるものである。   FIG. 6 is a flowchart of processing executed in the mobile terminal 2 at the start of cooperation. The processing shown in this flowchart is executed by the control unit 20 when the sub application Ms is executed in the background in the mobile terminal 2.
ステップS110において、制御部20は、車載装置1からの接続要求があったか否かを判定する。図4のステップS20の処理が車載装置1において実行されることで、車載装置1から送信された接続要求を近距離無線通信インタフェース部25により受信した場合は、接続要求ありと判定してステップS120へ進む。一方、こうした車載装置1からの接続要求がない場合は、ステップS140へ進む。   In step S110, the control unit 20 determines whether or not there is a connection request from the in-vehicle device 1. When the connection request transmitted from the in-vehicle device 1 is received by the short-range wireless communication interface unit 25 by executing the process in step S20 of FIG. 4 in the in-vehicle device 1, it is determined that there is a connection request and step S120 is performed. Proceed to On the other hand, if there is no connection request from the in-vehicle device 1, the process proceeds to step S140.
ステップS120において、制御部20は、近距離無線通信インタフェース部25を用いて、ステップS110の判定時に車載装置1から受信した接続要求に対する応答を車載装置1へ返信する。この応答が車載装置1において近距離無線通信インタフェース部15により受信されることで、図4のステップS30で応答ありとの判定が行われる。   In step S120, the control unit 20 uses the short-range wireless communication interface unit 25 to return a response to the connection request received from the in-vehicle device 1 to the in-vehicle device 1 in the determination in step S110. When this response is received by the short-range wireless communication interface unit 15 in the in-vehicle device 1, it is determined that there is a response in step S30 of FIG.
ステップS130において、制御部20は、ステップS120で応答を返信した車載装置1との間で、近距離無線通信による通信を確立する。このとき制御部20は、近距離無線通信インタフェース部25を用いて、車載装置1が携帯端末2と連携して動作するために必要な情報、たとえば表示部21の解像度などの情報を車載装置1に対して送信する。   In step S130, the control unit 20 establishes communication by short-range wireless communication with the in-vehicle device 1 that has returned a response in step S120. At this time, the control unit 20 uses the short-range wireless communication interface unit 25 to transmit information necessary for the in-vehicle device 1 to operate in cooperation with the mobile terminal 2, for example, information such as the resolution of the display unit 21. Send to.
なお、ステップS130において通信が確立された後は、車載装置1の近距離無線通信インタフェース部15と携帯端末2の近距離無線通信インタフェース部25との間で、所定の通信形式に従って近距離無線通信が行われる。この近距離無線通信により、携帯端末2におけるサブアプリケーションMsの通信機能が実現される。すなわち、車載装置1から携帯端末2には、前述の走行情報や操作情報が送信され、携帯端末2から車載装置1には、実行中のアプリケーションに対する車両走行中の動作規制の内容に応じた制限情報などが送信される。   In addition, after communication is established in step S130, short-range wireless communication is performed between the short-range wireless communication interface unit 15 of the in-vehicle device 1 and the short-range wireless communication interface unit 25 of the mobile terminal 2 according to a predetermined communication format. Is done. The communication function of the sub application Ms in the mobile terminal 2 is realized by the short-range wireless communication. That is, the above-described travel information and operation information are transmitted from the in-vehicle device 1 to the mobile terminal 2, and the mobile device 2 transmits the restriction according to the content of the operation regulation during vehicle travel for the application being executed. Information etc. are transmitted.
ステップS140において、制御部20は、携帯端末2と車載装置1の間で通信が確立された状態であるか否かを判定する。前述のステップS130が実行済みであり、それによって車載装置1との間で既に近距離無線通信が確立されている場合は、ステップS150へ進む。一方、ステップS130を未実行であり、車載装置1との間で近距離無線通信が確立されていない場合は、ステップS110へ戻る。   In step S140, the control unit 20 determines whether or not communication is established between the mobile terminal 2 and the in-vehicle device 1. If the above-described step S130 has been executed, and if short-range wireless communication has already been established with the in-vehicle device 1, the process proceeds to step S150. On the other hand, when step S130 has not been executed and short-range wireless communication has not been established with the in-vehicle device 1, the process returns to step S110.
ステップS150において、制御部20は、映像・音声ケーブル3を介して車載装置1との接続が行われているか否かを判定する。この判定は、たとえば前述のHDMIドライバ207を用いて周知のHDMI接続検出を行うことによって実現できる。その結果、携帯端末2の映像・音声信号出力部26と車載装置1の映像・音声信号入力部16との間が映像・音声ケーブル3を介して接続されている場合はステップS160へ進み、接続されていない場合はステップS110へ戻る。このようにしてステップS150の判定を行うことにより、制御部20は、ステップS140で判定した前述の近距離無線通信とは別に、携帯端末2と車載装置1との間で映像および音声の通信が確立されているか否かを判断することができる。   In step S <b> 150, the control unit 20 determines whether or not the connection with the in-vehicle device 1 is performed via the video / audio cable 3. This determination can be realized, for example, by performing well-known HDMI connection detection using the above-described HDMI driver 207. As a result, if the video / audio signal output unit 26 of the portable terminal 2 and the video / audio signal input unit 16 of the in-vehicle device 1 are connected via the video / audio cable 3, the process proceeds to step S160. If not, the process returns to step S110. By performing the determination in step S150 in this manner, the control unit 20 performs video and audio communication between the mobile terminal 2 and the in-vehicle device 1 separately from the short-range wireless communication determined in step S140. It can be determined whether or not it is established.
ステップS160において、制御部20は、サブアプリケーションMaを起動する。これにより、制御部20においてサブアプリケーションMaがフォアグランドで実行され、前述のようなランチャ機能が起動される。なお、このときサブアプリケーションMsは、そのままバックグランドでの実行が継続される。   In step S160, the control unit 20 activates the sub application Ma. As a result, the sub application Ma is executed in the foreground in the control unit 20, and the launcher function as described above is activated. At this time, the sub application Ms is continuously executed in the background.
ステップS160を実行したら、制御部20は図6のフローチャートを終了する。その後、制御部20は、サブアプリケーションMaのランチャ機能によりメニュー画面を生成し、そのメニュー画面を表示部21に表示すると共に、映像・音声信号出力部26から映像・音声ケーブル3を介して車載装置1へ出力することで、車載装置1の表示部11にメニュー画面を表示させる。そして、いずれかのメニュー画面上でユーザに選択されたアプリケーションを実行し、そのアプリケーションに応じた画像や音声を車載装置1へ出力することで、車載装置1との連携機能を実現する。   If step S160 is performed, the control part 20 will complete | finish the flowchart of FIG. Thereafter, the control unit 20 generates a menu screen by the launcher function of the sub application Ma, displays the menu screen on the display unit 21, and from the video / audio signal output unit 26 through the video / audio cable 3 to the in-vehicle device. By outputting to 1, the menu screen is displayed on the display unit 11 of the in-vehicle device 1. Then, an application selected by the user on any menu screen is executed, and an image or sound corresponding to the application is output to the in-vehicle device 1, thereby realizing a cooperation function with the in-vehicle device 1.
以上説明した本発明の一実施の形態によれば、次の(1)〜(5)のような作用効果を奏する。   According to the embodiment of the present invention described above, the following effects (1) to (5) are obtained.
(1)車載情報システムにおいて、携帯端末2は、制御部20の処理により、車載装置1との間で、第1の通信としての近距離無線通信が確立したか否かを判断する(ステップS140)と共に、第2の通信としての映像および音声の通信が確立したか否かを判断する(ステップS150)。その結果、第1の通信が確立したとステップS140で判断し、かつ第2の通信が確立したとステップS150で判断した場合に、サブアプリケーションMaを起動することで、メモリ部24に記憶されているアプリケーションをフォアグランドで実行するためのランチャ機能を起動する(ステップS160)。このようにしたので、携帯端末2と車載装置1を適切なタイミングで正しく連携させて携帯端末2のアプリケーションを実行することができる。 (1) In the in-vehicle information system, the mobile terminal 2 determines whether or not the short-range wireless communication as the first communication has been established with the in-vehicle device 1 by the process of the control unit 20 (step S140). In addition, it is determined whether video and audio communication as the second communication has been established (step S150). As a result, if it is determined in step S140 that the first communication has been established, and it is determined in step S150 that the second communication has been established, the sub application Ma is activated and stored in the memory unit 24. A launcher function for executing the current application in the foreground is activated (step S160). Since it did in this way, the portable terminal 2 and the vehicle-mounted apparatus 1 can be correctly cooperated with an appropriate timing, and the application of the portable terminal 2 can be performed.
(2)携帯端末2は、映像・音声信号出力部26を用いて、制御部20によりフォアグランドで実行されているアプリケーションに応じた画像を車載装置1へ出力する。一方、車載装置1は、携帯端末2から出力された画像を表示部11に表示すると共に、ユーザによる操作を操作部12により入力し、その操作に応じた操作情報を近距離無線通信インタフェース部15により携帯端末2へ送信する。すなわち、上記の第1の通信としての近距離無線通信は、近距離無線通信インタフェース部15により操作情報を車載装置1から携帯端末2へ送信するための通信を含む。また、第2の通信としての映像および音声の通信は、映像・音声信号出力部26により画像を携帯端末2から車載装置1へ出力するための通信を含む。このようにしたので、携帯端末2と車載装置1を連携させたアプリケーションの実行を実現することができる。 (2) Using the video / audio signal output unit 26, the mobile terminal 2 outputs an image corresponding to the application being executed in the foreground by the control unit 20 to the in-vehicle device 1. On the other hand, the in-vehicle device 1 displays an image output from the mobile terminal 2 on the display unit 11, inputs an operation by the user through the operation unit 12, and transmits operation information corresponding to the operation to the short-range wireless communication interface unit 15. Is transmitted to the portable terminal 2. That is, the short-range wireless communication as the first communication includes communication for transmitting operation information from the in-vehicle device 1 to the portable terminal 2 by the short-range wireless communication interface unit 15. The video and audio communication as the second communication includes communication for outputting an image from the portable terminal 2 to the in-vehicle device 1 by the video / audio signal output unit 26. Since it did in this way, execution of the application which cooperated the portable terminal 2 and the vehicle-mounted apparatus 1 is realizable.
(3)ステップS160では、ランチャ機能を有するサブアプリケーションMaをフォアグランドで制御部20に実行させることでランチャ機能を起動する。このようにしたので、ランチャ機能の起動を確実に実現することができる。 (3) In step S160, the launcher function is activated by causing the control unit 20 to execute the sub-application Ma having the launcher function in the foreground. Since it did in this way, starting of a launcher function is realizable reliably.
(4)制御部20は、サブアプリケーションMaをフォアグランドで実行すると共に、前述の第1の通信としての近距離無線通信を行うための通信機能を有するサブアプリケーションMsをバックグランドで実行する。このようにしたので、ランチャ機能を実現しつつ、同時に通信機能を実現することができる。 (4) The control unit 20 executes the sub application Ma in the foreground, and executes the sub application Ms having a communication function for performing the short-range wireless communication as the first communication described above in the background. Since it did in this way, a communication function can be implement | achieved simultaneously while implement | achieving a launcher function.
(5)車載装置1は、第1の通信としての近距離無線通信が確立できない場合に、図5に例示したような所定のエラー画面を表示部11に表示する(ステップS50)。このようにしたので、第1の通信が確立できないことをユーザに通知して必要な措置を促すことができる。 (5) When the short-range wireless communication as the first communication cannot be established, the in-vehicle device 1 displays a predetermined error screen as illustrated in FIG. 5 on the display unit 11 (step S50). Since it did in this way, it can notify a user that the 1st communication cannot be established and can prompt a necessary measure.
なお、以上説明した実施の形態では、映像・音声ケーブル3を介して車載装置1と携帯端末2を互いに接続することで、携帯端末2から車載装置1へ映像信号と音声信号を送信する例を説明した。また、Bluetooth等の所定の通信規格に従って行われる近距離無線通信により、車載装置1と携帯端末2との間で通信を行う例を説明した。しかし、他の通信方式や信号伝送方式を用いても本発明は実現可能である。たとえば、携帯端末2から車載装置1への映像信号や音声信号を無線通信で送信してもよい。この場合、図6のステップS150では、ステップS140と同様の判定方法を用いて、携帯端末2と車載装置1の間で映像および音声の通信が確立されているか否かを判断することができる。すなわち、ステップS150の判定に先だって、携帯端末2と車載装置1の間で映像信号や音声信号に関する無線通信を確立するための所定の処理を行う。この処理によって通信が確立できた場合はステップS150を肯定判定し、確立できなかった場合はステップS150を否定判定する。また、車載装置1と携帯端末2との間の通信をUSB等の有線通信を用いて行うこともできる。車載装置1と携帯端末2との間で必要な信号や情報を送受信可能なものである限り、どのような通信方式を採用してもよい。   In the embodiment described above, an example in which a video signal and an audio signal are transmitted from the portable terminal 2 to the in-vehicle device 1 by connecting the in-vehicle device 1 and the portable terminal 2 to each other via the video / audio cable 3. explained. Moreover, the example which communicates between the vehicle-mounted apparatus 1 and the portable terminal 2 by near field communication performed according to predetermined communication standards, such as Bluetooth, was demonstrated. However, the present invention can also be realized using other communication methods and signal transmission methods. For example, a video signal or an audio signal from the mobile terminal 2 to the in-vehicle device 1 may be transmitted by wireless communication. In this case, in step S150 of FIG. 6, it is possible to determine whether video and audio communication is established between the mobile terminal 2 and the in-vehicle device 1 using the same determination method as in step S140. That is, prior to the determination in step S150, a predetermined process for establishing wireless communication regarding the video signal and the audio signal is performed between the mobile terminal 2 and the in-vehicle device 1. If communication can be established by this process, an affirmative decision is made in step S150, and if no communication can be established, a negative decision is made in step S150. Communication between the in-vehicle device 1 and the mobile terminal 2 can also be performed using wired communication such as USB. Any communication method may be adopted as long as necessary signals and information can be transmitted and received between the in-vehicle device 1 and the portable terminal 2.
また、以上説明した実施の形態では、第1の通信を近距離無線通信とし、第2の通信を映像および音声の通信として、これらの両方が車載装置1と携帯端末2の間で確立した場合に携帯端末2においてランチャ機能を起動する例を説明した。しかし、本発明を適用可能な通信の種類はこの例に限定されない。互いに異なる2つの通信方式を用いて情報端末と車載装置の間で情報の送受信を行うものであれば、どのような車載情報システムにおいても本発明を適用可能である。   In the embodiment described above, the first communication is short-range wireless communication, the second communication is video and audio communication, and both are established between the in-vehicle device 1 and the portable terminal 2. An example in which the launcher function is activated in the mobile terminal 2 has been described. However, the types of communication to which the present invention can be applied are not limited to this example. The present invention can be applied to any in-vehicle information system as long as information is transmitted and received between the information terminal and the in-vehicle device using two different communication methods.
以上説明した実施の形態において、車速信号やパーキング信号以外にも、車両から出力される様々な車両情報を車載装置1において取得するようにしてもよい。このとき取得された車両情報は、車載装置1が実行する処理において利用してもよいし、あるいは、車載装置1から携帯端末2へ出力し、携帯端末2が実行する処理において利用してもよい。一例として、車両情報に応じた起動条件をアプリケーションごとに予め設定しておき、その起動条件を満たす車両情報が車両から出力されたときに、当該アプリケーションを携帯端末2において自動的に起動するようにすることができる。この場合、各アプリケーションの起動条件を示す情報を携帯端末2から車載装置1へ送信し、車載装置1において起動条件を満たすか否かを車両情報に基づいて判定してもよい。あるいは、車載装置1から携帯端末2へ車両情報を送信し、その車両情報に基づいて起動条件を満たすか否かを携帯端末2において判定してもよい。これにより、たとえば、燃料残量が所定値未満まで減ってきたという車両情報が車両から出力されたときに、現在位置周辺のガソリンスタンドを検索するためのアプリケーションを携帯端末2において自動的に起動することができる。   In the embodiment described above, in-vehicle device 1 may acquire various vehicle information output from the vehicle, in addition to the vehicle speed signal and the parking signal. The vehicle information acquired at this time may be used in processing executed by the in-vehicle device 1 or may be output from the in-vehicle device 1 to the portable terminal 2 and used in processing executed by the portable terminal 2. . As an example, activation conditions corresponding to vehicle information are set in advance for each application, and when vehicle information that satisfies the activation conditions is output from the vehicle, the application is automatically activated on the mobile terminal 2. can do. In this case, information indicating the activation condition of each application may be transmitted from the mobile terminal 2 to the in-vehicle device 1 to determine whether the in-vehicle device 1 satisfies the activation condition based on the vehicle information. Alternatively, the vehicle information may be transmitted from the in-vehicle device 1 to the portable terminal 2 and the portable terminal 2 may determine whether or not the activation condition is satisfied based on the vehicle information. Thus, for example, when vehicle information indicating that the remaining fuel amount has decreased to a value less than a predetermined value is output from the vehicle, an application for searching for a gas station around the current position is automatically activated on the mobile terminal 2. be able to.
以上説明した実施の形態では、ユーザのボタン操作の内容を表すボタン情報やタッチパネル操作で指定された画面上の位置を表す座標情報を操作情報として車載装置1から携帯端末2へ送信し、その操作情報に基づいてユーザの操作内容を携帯端末2が判断する例を説明した。しかし、このようにはせず、ユーザの操作内容を車載装置1において判断し、その判断結果に応じて車載装置1から携帯端末2へアプリケーションの起動指令や停止指令などを送信してもよい。   In the embodiment described above, button information representing the content of the user's button operation and coordinate information representing the position on the screen designated by the touch panel operation are transmitted as operation information from the in-vehicle device 1 to the portable terminal 2, and the operation is performed. The example in which the mobile terminal 2 determines the operation content of the user based on the information has been described. However, instead of doing this, the user's operation content may be determined in the in-vehicle device 1, and an application start command, a stop command, or the like may be transmitted from the in-vehicle device 1 to the mobile terminal 2 according to the determination result.
以上説明した実施の形態や各種の変形例はあくまで一例であり、発明の特徴が損なわれない限り、本発明はこれらの内容に限定されるものではない。また、上記実施の形態と変形例とを任意に組み合わせて用いてもよい。   The embodiment and various modifications described above are merely examples, and the present invention is not limited to these contents as long as the features of the invention are not impaired. Moreover, you may use combining said embodiment and a modified example arbitrarily.
1:車載装置、2:携帯端末、3:映像・音声ケーブル、10:制御部、11:表示部、12:操作部、13:音声出力部、14:メモリ部、15:近距離無線通信インタフェース部、16:映像・音声信号入力部、20:制御部、21:表示部、22:操作部、23:音声出力部、24:メモリ部、25:近距離無線通信インタフェース部、26:映像・音声信号出力部、27:無線通信部、28:GPS受信部 1: vehicle-mounted device, 2: portable terminal, 3: video / audio cable, 10: control unit, 11: display unit, 12: operation unit, 13: audio output unit, 14: memory unit, 15: short-range wireless communication interface Unit: 16: video / audio signal input unit, 20: control unit, 21: display unit, 22: operation unit, 23: audio output unit, 24: memory unit, 25: short-range wireless communication interface unit, 26: video / audio unit Audio signal output unit, 27: wireless communication unit, 28: GPS receiving unit

Claims (7)

  1. 携帯型の情報端末と車載装置とを有する車載情報システムであって、
    前記情報端末は、
    アプリケーションを記憶する記憶手段と、
    前記記憶手段に記憶されているアプリケーションを実行する制御手段と、
    前記車載装置との間で第1の通信が確立したか否かを判断する第1通信接続確認手段と、
    前記車載装置との間で前記第1の通信とは異なる第2の通信が確立したか否かを判断する第2通信接続確認手段と、
    前記第1通信接続確認手段により前記第1の通信が確立したと判断され、かつ、前記第2通信接続確認手段により前記第2の通信が確立したと判断された場合に、前記記憶手段に記憶されているアプリケーションを前記制御手段にフォアグランドで実行させるためのランチャ機能を起動する起動手段とを備えることを特徴とする車載情報システム。
    An in-vehicle information system having a portable information terminal and an in-vehicle device,
    The information terminal
    Storage means for storing the application;
    Control means for executing an application stored in the storage means;
    First communication connection confirmation means for determining whether or not first communication has been established with the in-vehicle device;
    Second communication connection confirmation means for determining whether or not a second communication different from the first communication has been established with the in-vehicle device;
    When it is determined by the first communication connection confirmation means that the first communication has been established, and when the second communication connection confirmation means determines that the second communication has been established, it is stored in the storage means. An in-vehicle information system comprising: an activation unit that activates a launcher function for causing the control unit to execute the application being executed in the foreground.
  2. 請求項1に記載の車載情報システムにおいて、
    前記情報端末は、前記制御手段によりフォアグランドで実行されているアプリケーションに応じた画像を前記車載装置へ出力する画像出力手段をさらに備え、
    前記車載装置は、
    前記情報端末から出力された画像を表示する表示手段と、
    ユーザによる操作を入力するための操作入力手段と、
    前記操作入力手段により入力された前記操作に応じた操作情報を前記情報端末へ送信する操作情報送信手段とをさらに備え、
    前記第1の通信は、前記操作情報送信手段により前記操作情報を前記車載装置から前記情報端末へ送信するための通信を含み、
    前記第2の通信は、前記画像出力手段により前記画像を前記情報端末から前記車載装置へ出力するための通信を含むことを特徴とする車載情報システム。
    The in-vehicle information system according to claim 1,
    The information terminal further includes image output means for outputting an image corresponding to an application being executed in the foreground by the control means to the in-vehicle device,
    The in-vehicle device is
    Display means for displaying an image output from the information terminal;
    Operation input means for inputting a user's operation;
    Operation information transmission means for transmitting operation information corresponding to the operation input by the operation input means to the information terminal;
    The first communication includes communication for transmitting the operation information from the in-vehicle device to the information terminal by the operation information transmission unit,
    The second communication includes a communication for outputting the image from the information terminal to the in-vehicle device by the image output means.
  3. 請求項1または2に記載の車載情報システムにおいて、
    前記起動手段は、前記ランチャ機能を有する第1のサブアプリケーションを前記制御手段に実行させることで前記ランチャ機能を起動することを特徴とする車載情報システム。
    The in-vehicle information system according to claim 1 or 2,
    The in-vehicle information system characterized in that the activation means activates the launcher function by causing the control means to execute a first sub-application having the launcher function.
  4. 請求項3に記載の車載情報システムにおいて、
    前記制御手段は、前記第1のサブアプリケーションをフォアグランドで実行すると共に、前記第1の通信を行うための通信機能を有する第2のサブアプリケーションをバックグランドで実行することを特徴とする車載情報システム。
    The in-vehicle information system according to claim 3,
    The control unit executes the first sub-application in the foreground, and executes the second sub-application having a communication function for performing the first communication in the background. system.
  5. 請求項1乃至4のいずれか一項に記載の車載情報システムにおいて、
    前記車載装置は、前記第1の通信が確立できない場合に所定のエラー画面を表示することを特徴とする車載情報システム。
    In the in-vehicle information system according to any one of claims 1 to 4,
    The in-vehicle device displays a predetermined error screen when the first communication cannot be established.
  6. アプリケーションを記憶する記憶手段と、
    前記記憶手段に記憶されているアプリケーションを実行する制御手段と、
    車載装置との間で第1の通信が確立したか否かを判断する第1通信接続確認手段と、
    前記車載装置との間で前記第1の通信とは異なる第2の通信が確立したか否かを判断する第2通信接続確認手段と、
    前記第1通信接続確認手段により前記第1の通信が確立したと判断され、かつ、前記第2通信接続確認手段により前記第2の通信が確立したと判断された場合に、前記記憶手段に記憶されているアプリケーションを前記制御手段にフォアグランドで実行させるためのランチャ機能を起動する起動手段とを備えることを特徴とする情報端末。
    Storage means for storing the application;
    Control means for executing an application stored in the storage means;
    First communication connection confirmation means for determining whether or not first communication has been established with the in-vehicle device;
    Second communication connection confirmation means for determining whether or not a second communication different from the first communication has been established with the in-vehicle device;
    When it is determined by the first communication connection confirmation means that the first communication has been established, and when the second communication connection confirmation means determines that the second communication has been established, it is stored in the storage means. An information terminal comprising: an activation unit that activates a launcher function for causing the control unit to execute the application being executed in the foreground.
  7. 携帯型の情報端末と車載装置とを有する車載情報システムを用いたアプリケーション実行方法であって、
    アプリケーションを前記情報端末に予め記憶し、
    前記情報端末により、前記車載装置との間で第1の通信が確立したか否かを判断すると共に、前記車載装置との間で前記第1の通信とは異なる第2の通信が確立したか否かを判断し、
    前記第1の通信および前記第2の通信が両方とも確立したと判断された場合に、前記情報端末により、前記アプリケーションをフォアグランドで実行するためのランチャ機能を起動することを特徴とするアプリケーション実行方法。
    An application execution method using an in-vehicle information system having a portable information terminal and an in-vehicle device,
    Store the application in the information terminal in advance,
    Whether the first communication with the in-vehicle device has been established by the information terminal, and whether the second communication different from the first communication has been established with the in-vehicle device. Determine whether or not
    An application execution characterized in that, when it is determined that both the first communication and the second communication have been established, the information terminal activates a launcher function for executing the application in the foreground. Method.
JP2012124542A 2012-05-31 2012-05-31 On-vehicle information system, information terminal, and application execution method Pending JP2015148831A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012124542A JP2015148831A (en) 2012-05-31 2012-05-31 On-vehicle information system, information terminal, and application execution method

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012124542A JP2015148831A (en) 2012-05-31 2012-05-31 On-vehicle information system, information terminal, and application execution method
PCT/JP2013/065220 WO2013180279A1 (en) 2012-05-31 2013-05-31 In-vehicle information system, information terminal, application execution method, and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2015148831A true JP2015148831A (en) 2015-08-20

Family

ID=49673462

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012124542A Pending JP2015148831A (en) 2012-05-31 2012-05-31 On-vehicle information system, information terminal, and application execution method

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2015148831A (en)
WO (1) WO2013180279A1 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6274043B2 (en) * 2014-07-23 2018-02-07 株式会社デンソー VEHICLE DISPLAY CONTROL DEVICE AND VEHICLE DISPLAY SYSTEM

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001159527A (en) * 1999-12-03 2001-06-12 Matsushita Electric Ind Co Ltd Communication-corresponding navigation device
JP2011176591A (en) * 2010-02-24 2011-09-08 Nec Corp Radio communication system using mobile terminal
JP5527064B2 (en) * 2010-07-09 2014-06-18 トヨタ自動車株式会社 Image display system
CN103118904B (en) * 2010-09-17 2015-10-07 歌乐株式会社 Inter-vehicle information system, car-mounted device, information terminal
JP5073032B2 (en) * 2010-09-27 2012-11-14 株式会社東芝 Information output device, information processing system, and information processing method

Also Published As

Publication number Publication date
WO2013180279A1 (en) 2013-12-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6103620B2 (en) In-vehicle information system, information terminal, application execution method, program
JP6074150B2 (en) In-vehicle information system, information terminal, application execution method, program
JP6124169B2 (en) Display device
JP6559825B2 (en) Display device, information terminal operation method
US9728187B2 (en) Electronic device, information terminal system, and method of starting sound recognition function
JP6058654B2 (en) In-vehicle information system, information terminal, application execution method
JP6362875B2 (en) In-vehicle device, in-vehicle information system
JP6370193B2 (en) Electronic device, system, and operation mode selection program
JP2015148831A (en) On-vehicle information system, information terminal, and application execution method
JP6221739B2 (en) In-vehicle electronic device, control method, and program
JP5626794B2 (en) In-vehicle device system and in-vehicle device and portable terminal constituting the in-vehicle device system
JP2015220533A (en) On-vehicle information system, on-vehicle device, information terminal, application execution method
JP6397530B2 (en) Display device
JP2019185668A (en) Electronic device and system
JP2019204277A (en) Electronic device and electronic system
KR20140098383A (en) The linked system between external device and vehicle audio video navigation and method thereof
JP2015125640A (en) Car onboard electronic device, control method, and program
JP2013250132A (en) On-vehicle device and on-vehicle information system
JP2017163460A (en) Reproduction device