JP2015125639A - Data distribution system - Google Patents

Data distribution system Download PDF

Info

Publication number
JP2015125639A
JP2015125639A JP2013270297A JP2013270297A JP2015125639A JP 2015125639 A JP2015125639 A JP 2015125639A JP 2013270297 A JP2013270297 A JP 2013270297A JP 2013270297 A JP2013270297 A JP 2013270297A JP 2015125639 A JP2015125639 A JP 2015125639A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
distribution system
server
bus
type
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2013270297A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
義祐 石川
Yoshisuke Ishikawa
義祐 石川
信之 田口
Nobuyuki Taguchi
信之 田口
Original Assignee
株式会社野村総合研究所
Nomura Research Institute Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社野村総合研究所, Nomura Research Institute Ltd filed Critical 株式会社野村総合研究所
Priority to JP2013270297A priority Critical patent/JP2015125639A/en
Publication of JP2015125639A publication Critical patent/JP2015125639A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To use pubsub type communication and redistribute even about secondary data which is acquired by processing of data distributed by the pubsub type communication.SOLUTION: A data distribution system 1 distributes data by pubsub type communication and comprises: a business server 30 for distributing various kinds of pieces of data by publishing; and the business server 30 or a client terminal 40 for acquiring data whose kind corresponds to a topic which is designated in advance as an object of a subscription. The business server 30 acquires data distributed by other business server 30, and publishes secondary data which is acquired by using the data and whose kind is same or different from the data for distribution.

Description

本発明は、情報処理装置に対してデータを配信する技術に関し、特に、複数の情報処理装置に対してパブリッシュ/サブスクライブ型の通信により各種情報を配信するデータ配信システムに適用して有効な技術に関するものである。 The present invention relates to a technology for distributing data to the information processing apparatus, in particular, to a technology effectively applied to a data distribution system for distributing various information by communicating publish / subscribe to a plurality of information processing apparatuses it relates.

複数のアプリケーションやサブシステム、サーバ等のコンポーネントから構成される情報処理システムでは、コンポーネント間でデータの通信やメッセージの授受が行われるのが通常であるが、そこで用いられる通信は、コンポーネント同士が相手方のIPアドレス等の情報を知ることで行うピア・ツー・ピア(P2P)型が一般的である。 Multiple applications and subsystems, the information processing system composed of components such as a server, but which is normally receives data communication or message is performed between components, where communication employed, components each other counterparty type peer-to-peer performed by knowing information such as the IP address (P2P) is common.

一方で、例えば、証券会社の社内システムが、取引所等から取得した各銘柄の時価の情報を社内に配信する場合など、多種類の多量のデータを、多数の相手方に配信するような場合には、いわゆるパブリッシュ/サブスクライブ型(以下では「パブサブ型」と省略して記載する場合がある)でのメッセージング方法が用いられる場合がある。 On the other hand, for example, a securities company in-house system is, the information of the fair value of each stock obtained from the Exchange and others such as when delivered to the house, a wide variety of large amounts of data, in the case such as for delivery to a number of the other party it may messaging method in a so-called publish / subscribe (hereinafter may be described in abbreviated as "Pabusabu type") is used. パブサブ型のデータの配信では、利用者が予め希望するトピックについて申し込みの登録(サブスクライブ(購読))をしておくと、データの配信元が発行(パブリッシュ)するデータについて該当するトピックのものがある場合に、利用者が当該データのみを取得することが可能となる。 In Pabusabu type distribution of data, and keep the registration of the application for the topic the user to pre-hope (subscribe (subscription)), one of the topics to be applicable for the data that the data distribution source is issued (publish) is in some cases, it is possible for a user to obtain only the data.

パブサブ型の通信に関する技術として、例えば、特開2009−110165号公報(特許文献1)には、パブサブ通信を行なう通信ノードとメッセージの配信を実行するブローカとの間に代理のパブサブ通信ノードを配置し、接続されている複数の通信ノードの代理としてブローカに対してパブサブ要求を発行する技術が記載されている。 As a technique relating to a communication of Pabusabu type, for example, Japanese Patent 2009-110165 (Patent Document 1), placing the surrogate Pabusabu communication node between a broker to execute the distribution of the communication nodes and messages for performing Pabusabu communication and a technique of issuing a Pabusabu request is described with respect to the broker on behalf of a plurality of communication nodes connected. ここでは、代理パブサブサーバが複数ノードから同一のトピックでサブスクライブ要求を受信した場合に、最初の要求を受信した時にのみブローカに対してサブスクライブ要求を発行し、後続のサブスクライブ要求受付時には、どの通信ノードから受信したかを記憶しておくだけにし、ブローカからそのトピックに対するパブリッシュメッセージを受信した場合に、記憶しておいたサブスクライブ要求を発行した複数の通信ノードから一つを選択して配信することで、パブサブ通信において、サブスクライブ側の負荷分散構成を実現する。 Here, if the proxy pubs sub server receives a subscribe request at the same topic from multiple nodes, it issues a subscribe request to the broker only when receiving the first request, at the time of subsequent subscribe request accepted , which stores whether it has received from the communication node only keep, when receiving a published message to that topic from the broker, and select one of the plurality of communication nodes that issued subscribe request that has been stored by distributing Te, in Pabusabu communication, to achieve a load distribution structure of the subscribing.

特開2009−110165号公報 JP 2009-110165 JP

パブサブ型の通信では、P2P型の通信に比べて、データを多数の相手方に配信する際に、全体としてのトラフィック量を圧縮することができる。 In Pabusabu type communication, compared to the communication of the P2P type, when delivering data to a number of the other party, it is possible to compress the amount of traffic as a whole. すなわち、P2P型では、送信したい相手方との間の通信セッション毎に、送信したいデータを全て送る必要があるのに対し、パブサブ型では、送信側である発行者(パブリッシャー)が送信したいデータを一度送り出せば、そのデータの取得を希望する利用者(サブスクライバー)がそれぞれこれを取得して受信することができる。 That is, in the P2P type, for each communication session between the party to be transmitted, whereas it is necessary to send all the data to be transmitted, the Pabusabu type, issuer (publisher) is the transmission side once the data to be transmitted is Okuridase words, it is possible to a user who has a desire for the acquisition of the data (subscriber) receives acquire this respectively.

従来は、パブサブ型の通信で配信されるデータは、例えば、証券会社の社内システムにおける時価など、利用者であれば基本的に誰もが必要とするような「生データ」が対象であった。 In the past, data that is distributed in the communication of Pabusabu type, for example, such as the market value of the in-house system of securities companies, everyone if it is basically a user "raw data", such as the need has been the subject . しかし、例えば、時価のような「生データ」に対して、これを利用して算出される損益やポジションの情報など、業務アプリケーション等により加工して得られるデータについても、複数の利用者でシェアしたいという要望がある。 However, for example, with respect to such as market value "raw data", such as the income and position information calculated by utilizing this, for the data obtained is processed by the business application, etc., share a plurality of users there is a desire to.

このとき、例えば、加工したデータを共用のデータベース等に登録し、対象の各利用者がそれぞれ当該データベースに対して定期的に更新情報のチェックを行って参照したり、データベースにデータが登録・更新された旨を個別に対象の利用者に対して通知したりする手法をとることが考えられる。 In this case, for example, processed data registers and the like in a shared database, to browse perform checks periodically updated information to each user the database each subject, data register and update the database it is conceivable to adopt a method or notification to the user of the individual subject was to the effect that is. しかしながら、このような手法では、それぞれの加工データを希望する利用者やクライアント端末の数が少ない場合は問題は生じないが、多くなってくると利用者の要求分だけネットワーク上に加工データが流れる結果、全体としてのトラフィックが増大してスムーズな運用に支障をきたす可能性がある。 However, in this method, although no problem arises when the number of users and the client terminal that desires to each processed data is small, come and processing data flows only on the network requested number of users increasingly result, there is a possibility that an obstacle to the smooth operation and traffic as a whole is increased.

そこで本発明の目的は、パブサブ型通信により配信されたデータから加工等により得られた二次データについてもパブサブ型の通信を利用して再配信するデータ配信システムを提供することにある。 Accordingly, an object of the present invention is to provide a data distribution system for redistributing utilizing communication Pabusabu type also secondary data obtained by machining or the like from the data delivered by Pabusabu communication.

本発明の前記ならびにその他の目的と新規な特徴は、本明細書の記述および添付図面から明らかになるであろう。 The above and other objects and novel features of the present invention will become apparent from the description of this specification and the accompanying drawings.

本願において開示される発明のうち、代表的なものの概要を簡単に説明すれば、以下のとおりである。 Among the inventions disclosed in this application will be briefly described typical ones are as follows.

本発明の代表的な実施の形態によるデータ配信システムは、ネットワークを介してパブリッシュ/サブスクライブ型通信によりデータを配信するデータ配信システムであって、それぞれ異なる種類のデータをパブリッシュすることにより配信する1つ以上の第1の情報処理装置と、配信された1つ以上の種類のデータのうち、サブスクライブの対象として予め指定されたトピックに該当する種類のデータを取得する1つ以上の第2の情報処理装置と、を有し、前記第1の情報処理装置は、他の前記第1の情報処理装置により配信された1つ以上の種類のデータのうち、サブスクライブの対象として予め指定されたトピックに該当する種類のデータを取得して、当該データを利用して得られた、当該データと同一もしくは異なる種類の二次デー Data distribution system according to a typical embodiment of the present invention is a data distribution system for distributing data by publish / subscribe communication via a network, to deliver by publishing different types of data, respectively 1 one and more first information processing apparatus, among the distributed one or more types of data, the subscribed subject pre-designated to obtain the kind of data corresponding to the topic of one or more second as has an information processing apparatus, wherein the first information processing apparatus, the one or more types of data delivered by the other of said first information processing apparatus, which is pre-designated as a target for subscribing to obtain the kind of data corresponding to the topic, obtained by utilizing the data, the data of the same or different types of secondary data をパブリッシュすることにより配信することが可能である。 It is possible to deliver by publishing.

本願において開示される発明のうち、代表的なものによって得られる効果を簡単に説明すれば以下のとおりである。 Among the inventions disclosed in this application The following is a brief description of effects obtained by typical.

すなわち、本発明の代表的な実施の形態によれば、パブサブ型通信により配信されたデータから加工等により得られた二次データについてもパブサブ型の通信を利用して再配信することが可能となり、効率的なデータの配信が可能となるため、多種多量なデータについて多数の利用者間でのリアルタイムの連携が可能となる。 That is, according to a representative embodiment of the present invention, it is possible to redistribute utilizing communication Pabusabu type also secondary data obtained by machining or the like from the data delivered by Pabusabu communication since the efficient data delivery is possible, enabling real-time collaboration among multiple users for various large amount of data.

本発明の一実施の形態であるデータ配信システムの構成例について概要を示した図である。 The configuration of a data delivery system according to an embodiment of the present invention is a diagram showing an outline. 本発明の一実施の形態におけるデータ配信システムを証券フロントシステムに適用した場合の構成例について概要を示した図である。 The configuration example in which a data distribution system in one embodiment of the present invention is applied to securities front system is a diagram showing an outline. (a)(b)は、本発明の一実施の形態におけるメッセージングバスへのデータの配信と取得の例について概要を示した図である。 (A) (b) is a diagram showing an overview of an example of the distribution of the acquired data to the messaging bus in one embodiment of the present invention.

以下、本発明の実施の形態を図面に基づいて詳細に説明する。 It will be described in detail with reference to embodiments of the present invention with reference to the drawings. なお、実施の形態を説明するための全図において、同一部には原則として同一の符号を付し、その繰り返しの説明は省略する。 In all the drawings for explaining the embodiments, the same reference numerals in principle in the same part, and the repetitive description thereof will be omitted.

本発明の一実施の形態であるデータ配信システムは、パブサブ型の通信によりデータを複数の利用者(サーバおよびクライアント)に対して配信する情報処理システムにおいて、配信を受けたデータに基づいて加工等により得られた二次データについても、データの種類に応じて論理的に構成された複数のメッセージングバスを用いてパブサブ型の通信により再配信するものである。 Data distribution system according to an embodiment of the present invention, a plurality of user data by communications Pabusabu type in the information processing system for distributing against (server and client) processing or the like based on the received distribution data the secondary data obtained by also is intended to redistribute the communication Pabusabu type using a plurality of messaging bus configured to logically depending on the type of data. これにより、利用者間でのデータの連携に際してトラフィックを圧縮して処理を効率化し、多種多量なデータについて多数の利用者間でのリアルタイムの連携を可能とする。 Thus, to streamline the process by compressing the traffic upon coordination of data between users, and enables real-time collaboration among multiple users for various large amount of data.

<システム構成> <System Configuration>
図1は、本発明の一実施の形態であるデータ配信システム1の構成例について概要を示した図である。 Figure 1 is a diagram showing an outline configuration of a data delivery system 1 according to an embodiment of the present invention. データ配信システム1は、パブサブ型の通信によりデータを配信(パブリッシュ(発行))および受信(サブスクライブ(購読))することができる1つ以上の業務サーバ30(図1の例では30a〜c)に対して、同様にパブサブ型の通信によりデータを受信(サブスクライブ)することができる1つ以上のクライアント端末40がそれぞれ図示しないネットワークを介して通信可能なように接続された構成を有する。 Data distribution system 1, the distribution data by communication Pabusabu type (published (issued)) and receive (subscribe (subscription)) one or more of the business server 30 can be (30A - 30C in the example of FIG. 1) respect, has the same structure in which one or more client terminals 40 that can receive data (subscribe) is connected so as to communicate via a network (not shown) respectively through communication Pabusabu type.

各業務サーバ30やクライアント端末40は、パブサブ型の通信を実装するソフトウェア等により、図示しないネットワーク上に論理的に構成された1種類以上のメッセージングバス10を利用して、データの配信もしくは受信を行うことができる。 Each business server 30 and the client terminal 40, by software or the like for implementing communication Pabusabu type, by using logically constructed of one or more messaging bus 10 on the network (not shown), the delivery or reception of data It can be carried out. メッセージングバス10は、ネットワークの実際の構成とは独立して、後述するように、配信されるデータの種類に応じて論理的に構成された個別のバスとして取り扱われるものである。 Messaging bus 10, the actual configuration of the network independently, as described below, are intended to be treated as a separate bus configured to logically depending on the type of data to be distributed.

各業務サーバ30は、例えば、サーバ機器やクラウドコンピューティングサービス上に構築された仮想サーバなどの情報処理装置により構成されるサーバシステムであり、図示しないOS(Operating System)上で動作するミドルウェア、もしくはこれらの上で動作するソフトウェアとして実装されるパブサブ部31および業務アプリケーション(Apl)32を有する。 Each business server 30 is, for example, a server system constituted by an information processing apparatus such as a virtual server built on a server device or cloud computing services, middleware operating on an OS (Operating System) (not shown) or, having Pabusabu portion 31 and the business application (ApI) 32 is implemented as software running on these.

パブサブ部31は、メッセージングバス10を論理的に構成するとともに、配信対象のデータをメッセージとしてメッセージングバス10上に配信するパブリッシュ機能と、メッセージングバス10上に配信されたデータについて、利用者により予め設定された希望のトピックに合致するデータである場合にこれをメッセージングバス10から読み出すサブスクライブ機能とを有する。 Pabusabu unit 31, together constitute a messaging bus 10 logically, and publishing function of distributing on the messaging bus 10 the distribution object data as a message, the distributed data on the messaging bus 10, previously set by the user and a subscribe function of reading it from a messaging bus 10 when the data that matches have been desired topic. パブサブ部31は、例えば、パブサブ通信の機能を提供する一般的な商用ソフトウェアプログラムなどを適宜利用して実装することができる。 Pabusabu unit 31, for example, may be implemented by appropriately utilizing such common commercial software program that provides the functionality of Pabusabu communication.

業務Apl32は、各種のビジネスロジックを処理するアプリケーションプログラムであり、必要に応じてパブサブ部31を介してメッセージングバス10からデータを取得してこれを利用する機能を有する。 Business Apl32 is an application program that processes various business logic, has a function to use this to obtain the data from the messaging bus 10 via the Pabusabu unit 31 as necessary. また、取得したデータを利用して加工等により得られた二次データについて、他のコンポーネントとの間で共有する必要がある場合には、これをパブサブ部31を介してメッセージングバス10上に自動もしくは手動で再配信する機能を有する。 The automatic for the secondary data obtained by such processing by using the acquired data, when it is necessary to share with the other components, which on the messaging bus 10 via the Pabusabu 31 or having to manually re-distribution function.

なお、業務サーバ30がパブサブ部31を介してメッセージングバス10上に配信するデータは、上記のような二次データのみに限られない。 Incidentally, the business server 30 is data to be distributed on the messaging bus 10 via the Pabusabu unit 31 is not limited only to the secondary data as described above. 従来技術と同様に、例えば、業務Apl32等により原始的に生成した一次データを配信するものであってもよいし、メッセージブローカとして、外部のデータ配信元20からネットワークを介して取得したデータをそのまま再配信するものであってもよい。 As with the prior art, for example, may be one that distributes primary data primitive generated by business Apl32 such as a message broker, the data acquired via the network from an external data distribution source 20 as it is or it may be re-distributed. 例えば、証券会社のシステムにおいて、取引所から各銘柄の時価の情報を取得し、これを社内システムに対して配信する機能を有するサーバなどが該当する。 For example, in the securities company of the system, to get the information of the fair value of each stock from the exchange, such as a server is appropriate having a function to deliver this for in-house system.

従って、業務Apl32は、パブサブ通信におけるパブリッシュ機能とサブスクライブ機能の双方に対応する処理を実装している必要はなく、処理内容に応じていずれか一方のみの実装であってもよい。 Therefore, business Apl32 does not need to implement the process corresponding to both the publishing functionality and subscribe function in Pabusabu communication may be implemented in either one in accordance with the processing contents. パブリッシュ機能を有する場合は、業務Apl32等において配信対象のデータが生成されたり更新されたりした都度、パブサブ部31を介してメッセージングバス10上に配信する。 If having a publishing function, each time a distribution target of the data is or is or are generated updated in the business Apl32 like, it distributes on messaging bus 10 via the Pabusabu unit 31.

クライアント端末40は、例えば、PC(Personal Computer)などの情報処理装置により構成され、図示しない、パブサブ通信におけるサブスクライブ機能を有して、メッセージングバス10からデータを取得することができる。 The client terminal 40 is configured by, for example, an information processing apparatus such as a PC (Personal Computer), not shown, a subscribe function in Pabusabu communication, it is possible to acquire the data from the messaging bus 10. すなわち、配信されるデータを取得するのみの場合には、各クライアント端末40は、それぞれ業務サーバ30を介さずにメッセージングバス10から直接データを取得することが可能である。 That is, when only acquires data to be delivered, the client terminal 40 can obtain data directly from the messaging bus 10 without going through the business server 30, respectively.

一方、クライアント端末41(図1の例では41c)は、業務サーバ30(図1の例では30c)に接続し、業務Apl32を介してデータを取得するとともに、業務Apl32およびパブサブ部31を介してデータを配信することができる。 On the other hand, (in 41c example of FIG. 1) the client terminal 41, to connect to the business server 30 (30c in the example of FIG. 1), it acquires the data through business Apl32, via the business Apl32 and Pabusabu 31 data can be distributed. すなわち、メッセージングバス10上にデータを配信する場合は、各クライアント端末41がそれぞれが直接メッセージングバス10に対して配信するのではなく、業務サーバ30を介して配信するように制限することで、業務Apl32もしくはパブサブ部31においてデータをシリアライズして配信し、トラフィックを平準化することができる。 That is, when delivering data on the messaging bus 10, each respective client terminal 41 rather than delivered to a messaging bus 10 directly, by limiting to deliver via the business server 30, the business delivered by serializing the data in Apl32 or Pabusabu unit 31, it is possible to equalize the traffic.

上記の図1の例では、業務サーバ30aは、データ配信元20からネットワーク経由でデータを取得し、これをメッセージングバス10上に配信することを示している(図中の白色矢印)。 In the above example of FIG. 1, the business server 30a acquires data from the data distribution source 20 via a network, it has been shown to deliver it on a messaging bus 10 (white arrow in the figure). また、業務サーバ30bおよび30cは、メッセージングバス10からデータを取得し、二次データを同一もしくは別のメッセージングバス10上に配信することを示している。 Moreover, the business server 30b and 30c acquires data from the messaging bus 10, indicating that the delivery on the same or another messaging bus 10 to secondary data. ここで、業務サーバ30cは、複数のクライアント端末41cから指定されたデータをシリアライズしてメッセージングバス10上に配信することも可能である。 Here, the business server 30c, it is possible to distribute on the messaging bus 10 to serialize the data specified from the plurality of client terminals 41c. また、クライアント端末40は、それぞれ、1つ以上のメッセージングバス10から直接データを取得することができる。 The client terminal 40, respectively, it is possible to obtain data directly from one or more messaging bus 10.

<具体例> <Example>
図2は、データ配信システム1を証券フロントシステムに適用した場合の構成例について概要を示した図である。 Figure 2 is a diagram showing an outline configuration example of the application of the data distribution system 1 in securities front system. 証券フロントシステム/エクイティフロントシステムは、証券会社等において、顧客からの株式等の売買(相対取引)の引き合いを受け付けてプライシングを行ったり、プライシングの結果に基づいて売買の注文を受け付けて、これを自己の注文との間でクロス取引したり、取引所等に対して執行したりという、有価証券の売買に係る業務を支援するフロントエンドシステムである。 Securities front system / equity front system is, in securities companies, etc., and go pricing accepting inquiries of buying and selling of stocks and other securities from customers (relative transaction), accepting orders of buying and selling on the basis of the result of pricing, this or cross-trading between the order of the self, that or to enforce against Exchange and others, is a front-end system to support the work related to the buying and selling of securities.

図2の例において、メッセージングバス10としては、例えば、出来バス10a、ポジションバス10b、損益バス10c、時価バス10dなどを有している。 In the example of FIG. 2, the messaging bus 10, for example, it has possible bus 10a, position bus 10b, income bus 10c, and market bus 10d. これら複数のバスは、上述したように、ネットワークの実際の構成とは独立して、配信されるデータの種類に応じて論理的に構成された個別のバスとして取り扱われるものである。 These multiple buses, as described above, the actual configuration of the network independently are those handled as a separate bus configured to logically depending on the type of data to be distributed. また、業務サーバ30としては、例えば、取引所ゲートウェイ(GW)30d、OMS(Order Management System:注文管理システム)サーバ30e、アンワインドサーバ30f、ポジションサーバ30g、プライシングサーバ30h、理論値サーバ30i、および損益サーバ30jなどを有し、外部システムとして、取引所システム51およびレンディングシステム52などを有する。 In addition, as the business server 30, for example, Exchange Gateway (GW) 30d, OMS (Order Management System: order management system) server 30e, unwind server 30f, position server 30g, pricing server 30h, the theoretical value server 30i, and It has a profit and loss server 30j, as an external system, having such exchange system 51 and lending system 52.

図2の例の構成において、時価バス10dに配信する「生データ」である時価データは、例えば、取引所GW30dが、図示しないネットワークを介して取引所システム51から取得し、時価バス10d上に配信する。 In the configuration example of FIG. 2, market data is distributed to market bus 10d "raw data", for example, exchanges GW30d, via a network (not shown) obtained from the exchange system 51, on the market bus 10d To deliver.

OMSサーバ30eおよびこれに接続されたクライアント端末41eにより行われる注文管理業務では、トレーダー等が利用する複数のクライアント端末41eから入力、送信された株式の発注データは、それぞれOMSサーバ30e上でシリアライズされ、取引所GW30dを介して取引所システム51に送信されて執行される。 The OMS server 30e and order management operations that this takes place by the connected client terminal 41e, input from a plurality of client terminals 41e trader or the like is utilized, the order data of the shares have been transmitted is serialized on OMS server 30e, respectively , via the exchange GW30d be enforced it is transmitted to the exchange system 51. 一方で、発注に対する結果情報を含む出来データは、取引所GW30dが取引所システム51から取得し、これを出来バス10a上に配信する。 On the other hand, can data including result information for the order, exchange GW30d is acquired from the exchange system 51 is distributed over the bus 10a can this. 従って、出来データも「生データ」に近い特質を有するといえる。 Therefore, can the data be said to have the characteristics close to the "raw data".

配信された出来データは、OMSサーバ30eや、後述するポジションサーバ30g、プライシングサーバ30hなど、これを必要とする(サブスクライブする)各業務サーバ30やシステムなどが出来バス10aから取得する。 Delivered can data is, and OMS server 30e, position the server 30g to be described later, such as pricing server 30h, which (subscribe) require to get from the can bus 10a, etc. each business server 30 and the system. 出来バス10aにアクセスして出来データを取得するには、各利用者が購読対象のデータのトピックとして「出来データ」を指定する。 Can to get the can data to access the bus 10a is, to specify the "possible data" as the topic of data for each user subscription target. これにより、各種のデータが配信されるネットワーク上で、「出来データ」が配信される出来バス10aを論理的に構成することができる。 Thus, on a network in which various data is distributed, the can bus 10a which "can Data" is delivered can be constructed logically. ポジションバス10b、損益バス10c、時価バス10dについても同様である。 Position bus 10b, income bus 10c, which is the same for market bus 10d.

プライシングサーバ30hおよびこれに接続されたクライアント端末41hにより行われるプライシング処理では、顧客からの引き合い等に対してプライシングする際に必要となる、対象銘柄のポジションデータ(残高および簿価)をポジションバス10bから取得する。 Pricing server 30h and a pricing process performed by the connected client terminal 41h to this, will be required when pricing against inquiries etc. from customers, the target brand position data (balances and book value) positions bus 10b to get from. トレーダー等は、クライアント端末41hによってプライシングサーバ30hから必要な情報を取得してプライシング処理を行う。 Traders like performs pricing process to obtain the necessary information from the pricing server 30h by the client terminal 41h. 証券会社のポジション内でクロス取引を行う場合は、クロス発注が取引所GW30dを介して取引所システム51に送信されて執行される。 When performing crossing in position brokerage, cross orders are enforced transmitted to the exchange system 51 via the exchange GW30d. また、クロス発注に対する出来データは、上述のように、取引所GW30dが取引所システム51から取得し、これを出来バス10a上に配信し、これを必要とする業務サーバ30等が出来バス10aから取得する。 Also, can data for cross-ordered, as described above, the exchange GW30d is acquired from the exchange system 51, which can be delivered on the bus 10a, the bus 10a can business server 30 or the like in need thereof get.

ポジション管理処理は、主に、ポジションサーバ30gと損益サーバ30jにより行われる。 Position management processing is mainly performed by the position server 30g and income server 30j. ポジションサーバ30gは、出来バス10aから取得した出来データから二次データとしてポジションデータ(残高および簿価)を算出して更新し、ポジションデータをポジションバス10b上に再配信する。 Position server 30g is able to calculate the position data as secondary data from possible data acquired from the bus 10a (balance and book value) update, to redistribute position data on the position bus 10b. ポジションデータの算出の際には、レンディングシステム52から、自己の借株の情報を取得するようにしてもよい。 When calculating the position data from the lending system 52 may acquire the information of its own stock borrowing. このレンディングシステム52は、例えば、顧客の大量の買い注文に対して、自己の在庫では不足するために信用売りする場合に、外部の信託銀行や証券会社等から借株をするためのシステムである。 The lending system 52 is, for example, for a large number of buy order of the customer, in the case of selling credit in order to lack the self-inventory, in the system for a stock borrowing from the outside of the trust banks and securities companies, etc. is there.

また、損益サーバ30jは、ポジションバス10bから取得したポジションデータと、時価バス10dから取得した時価データとから二次データとして損益データを計算して損益バス10c上に再配信する。 Gains and losses server 30j includes a position data obtained from the position bus 10b, by calculating the income data as secondary data from the market data obtained from market bus 10d is redelivered to the income bus 10c. さらに、株価の理論値の情報が必要な場合のために、時価バス10dから時価データを取得して、時価データから二次データとして理論値を計算して時価バス10d上に再配信する理論値サーバ30iを有していてもよい。 Furthermore, in case the information of the theoretical value of the stock price is required, to obtain the market data from market bus 10d, the theoretical value to redeliver on market bus 10d to calculate the theoretical value as secondary data from the market data it may have a server 30i.

ポジションサーバ30gに対するクライアント端末41gは、ポジションサーバ30g上で管理するポジションデータを更新してメンテナンスする処理を行う。 Client terminal 41g to the position server 30g performs a process of maintenance and update the position data to be managed on the position server 30g. 一方、ポジションを参照するためのクライアント端末40は、ポジションバス10bからポジションデータを直接取得し、また、損益バス10cから損益データを直接取得し、時価バス10dから時価データおよび理論値を直接取得して、それぞれのデータを画面上に表示する。 On the other hand, the client terminal 40 to reference positions, acquires position data from the position bus 10b directly, also acquires earnings data from the income bus 10c directly, the market data and theoretical values ​​obtained directly from the market bus 10d Te, to display each of the data on the screen.

顧客との相対取引により自己のポジションの更新が行われた場合に、これをアンワインド(巻き戻す)する処理として、例えば、在庫の銘柄の価格変動のリスクを低減するために、現物のポジションの場合は先物でヘッジするなどのポジションヘッジ処理が行われる。 In the case where the relative transaction with a customer update of its position was done, as the unwind (unwinding) to process, for example, in order to reduce the risk of price fluctuations in the stock of inventory, the position of the spot position hedge, such as hedging in the futures are carried out in the case. このアンワインド処理の準備処理として、例えば、トレーダー等からクライアント端末41fを介して入力された指示等の情報に基づいて、アンワインドサーバ30fは、ネッティングやマージの対象となる注文データをOMSサーバ30eから取得し、さらにポジションデータをポジションバス10bから取得する。 In preparation process of the unwind process, for example, on the basis of the trader or the like on the information indicated or the like input via the client terminal 41f, unwind server 30f may order data the OMS server 30e as a netting or merge target obtained from, it acquires further position data from the position bus 10b. 取得した注文データに基づいてネッティングやマージ処理を行った後、当該注文データに基づいてOMSサーバ30e上のデータを更新する。 After netting and merging process based on the acquired order data, update data on OMS server 30e based on the order data. また、更新後のポジションデータをポジションバス10b上に再配信する。 In addition, to re-deliver position data after the update on the position bus 10b.

このように、時価データなどの「生データ」の配信のみに限らず、ポジションサーバ30gや損益サーバ30jなどの業務サーバ30上で加工や生成されたポジションデータや損益データなどの二次データについて、必要とする利用者に直接送信する(必要とする利用者が直接取得する)のではなく、「生データ」と同様にメッセージングバス10上に再配信する。 In this way, the present invention is not limited only to the distribution of the "raw data" such as market value data, the secondary data, such as processing and the generated position data and profit and loss data on the business server 30, such as a position server 30g and profit and loss server 30j, It is sent directly to the users that need it (the user is taken directly to the need) instead of, re-distribution on the messaging bus 10 in the same manner as the "raw data". これにより、配信されるデータの種類や配信元、利用者についての種類や数、組合せが多数となるような場合であっても、データの配信が効率化され、リアルタイムでの連携が可能となる。 Thus, distributed by the data type and distribution source, the type and the number of users, even when the combination is a number, the data of the delivery are efficient, and that works in real time .

なお、業務サーバ30上で加工や生成されたポジションデータや損益データなどの二次データについて、これらのデータ自体が非常に大きくなる場合がある。 Note that the secondary data, such as processing and generated position data and the income data for business server 30 on, there are cases where these data itself becomes very large. この場合、これらの二次データを直接メッセージングバス10上に再配信すると、メッセージングバス10の負荷が高くなってしまう可能性がある。 In this case, when these secondary data re delivered directly to the messaging bus 10 on, there is a possibility that higher loads messaging bus 10.

本実施の形態では、これを回避するため、二次データを直接メッセージングバス10上に再配信するのではなく、当該二次データ自体は、これを生成した業務サーバ30のデータベース上に保持しておき、当該データベースにアクセスして二次データを参照するためのキー項目のデータのみをメッセージングバス10上に配信することができるものとする。 In the present embodiment, in order to avoid this, rather than re-distributed to the secondary data directly messaging bus 10 on, the secondary data itself, which was held on a database of business server 30 that generated Place, shall only data of the key fields for accessing the database to see secondary data can be delivered on a messaging bus 10. 当該二次データが必要な利用者は、それぞれ、メッセージングバス10から取得したキー項目の値に基づいて対象の業務サーバ30にアクセスして個別にデータを取得することができる。 The secondary data is required the user, respectively, it is possible to obtain data individually accesses the business server 30 of the object based on the value of the key item acquired from the messaging bus 10. このような仕組みにより、メッセージングバス10の負荷を可能な限り抑えてデータの配信をより一層効率化することが可能となる。 By such a mechanism, it is possible to more efficient delivery of data by suppressing as much as possible the load on the messaging bus 10.

<トピックの設定> <Set of topics>
パブサブ型の通信では、一般的に、メッセージングバス10上に配信されるデータについて、利用者が予め登録しておいた希望のトピックにマッチする属性や内容を有するデータのみを取得可能とする。 In Pabusabu type of communication, in general, for the data to be delivered on the messaging bus 10, and can be acquired only the data that has the attributes and contents that match the desired topic that the user has registered in advance. これにより、配信側(パブリッシャー)において配信時に相手方を指定する等の手間や負荷を低減しつつ、利用者(サブスクライバー)において必要なデータのみを取得することによって全体でのトラフィック量を圧縮することを可能としている。 Thus, while reducing the labor and load such as specifying the other party at the time of delivery in the delivery side (Publisher), compressing the amount of traffic across by obtaining only the necessary data in the user (subscriber) It is made possible.

図3は、メッセージングバス10へのデータの配信と取得の例について概要を示した図である。 Figure 3 is a diagram showing an overview of an example delivery and the acquisition of data to the messaging bus 10. 図3(a)では、例として、出来バス10a上に出来データ11を配信する場合を示しており、当該出来データ11には銘柄コード(図3の例では“銘柄A”)が設定されている。 In FIG. 3 (a), as an example, it can show a case of distributing can data 11 on the bus 10a, (in the example of FIG. 3 "brand A") brand code on the can data 11 is set there. ここで、トレーダー等の各利用者(図3の例ではクライアント端末40)は、上述したように、出来バス10aにアクセスして出来データ11を取得するためには、購読対象のトピックとして「出来データ」を指定することになるが、以下、アクセスするメッセージングバス10を特定するトピック(すなわち、購読対象のデータの種類を特定するトピック)の指定については説明を省略するものとする。 Here, each user such as a trader (client terminal 40 in the example of FIG. 3), as described above, in order to obtain the data 11 can access the possible bus 10a is "can as subscription target topic becomes to specifying data ", hereinafter topics to identify the messaging bus 10 to access (i.e., the topic specifying the type of data subscription target) for the specified shall be omitted.

各利用者(サブスクライバー)が、出来データ11のうち特定の属性や内容を有するものを取得するためには、さらに出来データ11を特定するためのサブトピック12を指定する必要がある。 Each user (subscriber) is, in order to obtain those having a specific attribute and contents of the can data 11, it is necessary to specify the subtopic 12 for identifying further possible data 11. ここで、サブトピック12として各利用者が「銘柄コード」のみを指定するものとした場合、“銘柄A”が例えば流動性が高い銘柄であるような場合には、多くのトレーダーが発注している可能性が高く、図3(a)に示すように、多くのクライアント端末40が、他のトレーダーが発注したものも含む“銘柄A”の出来データ11を出来バス10aから取得してしまい、ネットワーク全体としてのトラフィックが増加してしまう。 Here, when it is assumed that each user specifies only the "brand code" as subtopic 12, when "brand A", for example, such that a high fluidity stocks, many traders ordered is likely to have, as shown in FIG. 3 (a), a number of client terminals 40, other traders will be obtained from able data 11 can bus 10a also includes "brand a" what you ordered, traffic of the whole network is increased.

そこで、本実施の形態では、各利用者が指定する購読対象のサブトピック12を階層構造化し、上位階層のトピックには絞り込みの効果がより高いトピックを設定することで、必要なデータの識別を容易かつ迅速、確実にし、不要なデータの読み取りを抑止して、全体としてのトラフィックの増大防止と効率的なデータの配信を可能とする。 Therefore, in this embodiment, the sub-topic 12 subscriptions subjects each user specifies hierarchical structuring, the topic of the upper layer by setting a higher topic effect of narrowing, the identification of the required data easily and quickly, to ensure, thus suppressing the reading of unnecessary data, to enable the delivery of increase prevention and efficient data traffic as a whole.

図3(b)では、例として、図3(a)と同様の場合に、各利用者がサブトピック12としてそれぞれ、上位に「顧客名」(図3の例では“顧客a”、“顧客b”など)、下位に「銘柄コード」(図3の例では“銘柄A”、“銘柄B”など)という形式で階層的にトピックを指定した場合を示している。 In FIG. 3 (b), as an example, the case similar to FIG. 3 (a), each of the user as a subtopic 12, "Customer name" to the upper (in the example of FIG. 3 "customer a", "Customer b ", etc.), in the example of" brand code "(Fig. 3 to the lower" indicates a case where the specified stocks a "," hierarchically topic stocks B ", etc.) that form. この場合、上位階層に指定されたトピックから順に、出来バス10aに配信される出来データ11がマッチするか否かを判定し、最下層のトピックまで全てマッチした場合に当該出来データ11を取得する。 In this case, in order from the topics specified in the upper layer, can data 11 is delivered to the bus 10a can determine whether or not a match, obtains the can data 11 when all matching to the lowermost topic .

例えば、図3(b)に示すように、出来バス10aに配信される出来データ11(「銘柄コード」が“銘柄A”)が“顧客a”についての発注データである場合に、サブトピック12における「顧客名」として“顧客a”を指定しているクライアント端末40(すなわち、“顧客a”についての発注処理を行ったトレーダー等)のみが、当該出来データ11を取得し得る対象となる。 For example, as shown in FIG. 3 (b), can if possible data 11 is delivered to the bus 10a is a purchase order data for ( "ticker" is "brand A") is "customer a", subtopic 12 the client terminal 40 is specified to "customer a" as "customer name" (i.e., the trader was ordering process for "customer a", etc.) in the only, the target capable of obtaining the possible data 11. ここでは、図3(b)における上段左側のクライアント端末40が対象となる。 Here, the upper left side of the client terminal 40 in FIG. 3 (b) are targeted. さらに、ここで指定されているサブトピック12において、「銘柄コード」には“銘柄A”が指定されているため、当該クライアント端末40は、当該出来データ11を出来バス10aから取得することになる。 Further, in the sub-topic 12 specified here, since the "brand code" "brand A" is specified, the client terminal 40 will be acquired from the bus 10a can the be data 11 .

一方で、他のクライアント端末40については、当該出来データ11は取得の対象外であることが即座に判定され、以降の判定処理をスキップするとともに、当該出来データ11の取得も行わないことから、無用な処理を行わずに効率化することができる。 On the other hand, for the other client terminals 40, the can data 11 is determined immediately to be exempt from acquisition, while skipping the subsequent determination processing, since it does not do the acquisition of such possible data 11, it can be made efficient without useless processing.

このように、購読対象のサブトピック12を指定する際に、階層構造で指定できるようにし、その上位階層で、例えば、出来データにおける顧客名や、発注を行ったトレーダーのIDなど、対象データの特性との関連でより絞り込みの効果が高い属性、すなわち、対象データのうち該当する数がより少なくなる属性を指定するようにする。 In this way, when you specify a sub-topic 12 of the subscription target, to be specified in a hierarchical structure, with the upper layer, for example, and the customer's name in the can data, such as the ID of the traders were ordered, of the target data more effective in narrowing high attribute in relation to the characteristics, namely, so as to specify an attribute number is less applicable in the target data. これにより、各利用者(サブスクライバー)が購読対象のデータを効率的かつ確実に識別・特定することが可能となり、不要なデータの読取りを抑止して、全体としてのトラフィックの増大防止と効率的なデータの配信が可能となる。 Thus, each user will be able (subscribers) is efficiently and reliably identifying and specifying the data subscription target, thus suppressing the reading of unnecessary data, increase prevention and efficient overall traffic delivery of such data is possible.

なお、図3(b)の例では、サブトピック12の階層構造を「顧客名」と「銘柄コード」の2層としているが、3層以上の構造であってもよいことは当然である。 In the example of FIG. 3 (b), the hierarchical structure of the sub-topic 12 has the two layers of the "customer name", "brand code", it may have a structure of three or more layers it is a matter of course. また、効率化が十分に図られている場合には、図3(a)に示すような1層の構造とすることも可能である。 Also, if the efficiency is achieved sufficiently, it is also possible to structure one layer as shown in FIG. 3 (a).

以上に説明したように、本発明の一実施の形態であるデータ配信システム1によれば、パブサブ型の通信によりデータを複数の利用者に対して配信する情報処理システムにおいて、配信を受けたデータに基づいて加工等により得られた二次データを、データの種類(トピック)に応じて論理的に構成された複数のメッセージングバス10を用いてパブサブ型の通信により再配信することが可能である。 As described above, according to the data distribution system 1 according to an embodiment of the present invention, in an information processing system for distributing data by communication Pabusabu type to a plurality of users, data that have undergone the distribution it is possible to re-distributed by communication Pabusabu type using a plurality of messaging bus 10 constructed logically in accordance with the secondary data obtained by processing or the like, the type of data (topic) based on .

また、各利用者が購読対象のサブトピックを指定する際に、階層構造で指定できるようにし、さらに、対象データの特性との関連でより絞り込みの効果が高い属性を上位階層に指定することで、各利用者が購読対象のデータを効率的かつ確実に識別・特定することが可能である。 Also, when each user to specify the subtopic subscription object, to be specified in a hierarchical structure, further, by specifying the upper layer more effectively higher attribute options in relation to the characteristics of the target data , it is possible that each user to efficiently and reliably identifying and specifying the data subscription subject. これらの構成により、不要なデータの読取りを抑止し、全体としてのトラフィックの増大防止と効率的なデータの配信が可能である。 With these configurations, suppresses reading of unnecessary data can overall increase prevention and efficient data delivery traffic.

また、情報処理システムにおいて加工等により得られた二次データについても、相手方を特定しないパブサブ型の通信により再配信する構成とすることで、配信するデータのインタフェースの標準化が図られ、利用者の追加などの拡張性を大きく向上させることが可能である。 Further, for the secondary data obtained by machining or the like in an information processing system, with a configuration to redeliver the communication Pabusabu type not specified party, standardization of interfaces of the data to be distributed is achieved, the user it is possible to greatly improve the scalability of such added.

以上、本発明者によってなされた発明を実施の形態に基づき具体的に説明したが、本発明は上記の実施の形態に限定されるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲で種々変更可能であることはいうまでもない。 Above, the invention made by the inventors has been concretely described based on the embodiments, the present invention is not limited to the above embodiment, various modifications are possible without departing from the scope of the invention it goes without saying. 例えば、上記の実施の形態は本発明を分かりやすく説明するために詳細に説明したものであり、必ずしも説明した全ての構成を備えるものに限定されるものではない。 For example, the above embodiments are those described in detail in order to better illustrate the invention and are not intended to be limited to those having the necessarily all described configurations. また、上記の実施の形態の構成の一部について、他の構成の追加・削除・置換をすることが可能である。 A part of the configuration of the above embodiment, it is possible to be added, deleted, or replaced another configuration.

本発明は、複数の情報処理装置に対してパブリッシュ/サブスクライブ型の通信により各種情報を配信するデータ配信システムに利用可能である。 The present invention can be used by the communication of Publish / subscribe to a plurality of information processing apparatuses to a data distribution system for distributing various information.

1…データ配信システム、 1 ... data delivery system,
10…メッセージングバス、11…出来データ、12…サブトピック、 10 ... messaging bus, 11 ... can be data, 12 ... sub-topics,
20…データ配信元、 20 ... data distribution source,
30a〜c…業務サーバ、30d…取引所ゲートウェイ(GW)、30e…OMSサーバ、30f…アンワインドサーバ、30g…ポジションサーバ、30h…プライシングサーバ、30i…理論値サーバ、30j…損益サーバ、31…パブサブ部、32…業務アプリケーション(Apl)、 30a~c ... business server, 30d ... Exchange gateway (GW), 30e ... OMS server, 30f ... unwind server, 30g ... position server, 30h ... pricing server, 30i ... theoretical value server, 30j ... income server, 31 ... Pabusabu part, 32 ... business application (Apl),
40、41c、41e〜h…クライアント端末、 40,41c, 41e~h ... client terminal,
51…取引所システム、52…レンディングシステム。 51 ... exchange system, 52 ... lending system.

Claims (3)

  1. ネットワークを介してパブリッシュ/サブスクライブ型通信によりデータを配信するデータ配信システムであって、 A data distribution system for distributing data by publish / subscribe communication via a network,
    それぞれ異なる種類のデータをパブリッシュすることにより配信する1つ以上の第1の情報処理装置と、 One and more first information processing apparatus for distributing by publishing different types of data, respectively,
    配信された1つ以上の種類のデータのうち、サブスクライブの対象として予め指定されたトピックに該当する種類のデータを取得する1つ以上の第2の情報処理装置と、 Of delivered one or more types of data, one and more second information processing apparatus for acquiring a type of data corresponding to a pre-specified topic as the target of subscribing,
    を有し、 Have,
    前記第1の情報処理装置は、他の前記第1の情報処理装置により配信された1つ以上の種類のデータのうち、サブスクライブの対象として予め指定されたトピックに該当する種類のデータを取得して、当該データを利用して得られた、当該データと同一もしくは異なる種類の二次データをパブリッシュすることにより配信することが可能である、データ配信システム。 The first information processing apparatus, the one or more types of data delivered by the other of said first information processing apparatus, obtains the type of data corresponding to a pre-specified topic as a target for subscribing and was obtained by using the data, it is possible to deliver by publishing the data and the same or different types of secondary data, the data distribution system.
  2. 請求項1に記載のデータ配信システムにおいて、 The data distribution system according to claim 1,
    前記トピックは、さらに、サブスクライブの対象の種類のデータのうち、サブスクライブの対象とする属性を有するデータを特定するための1つ以上のサブトピックを有し、 The topic is further in the target type of data subscribing, have one or more subtopics for identifying data having an attribute of interest of subscribing,
    前記サブトピックは、該当するデータの数がより少なくなるものを上位とした階層構造を有する、データ配信システム。 The subtopic have a hierarchical structure and higher what number of relevant data is less, the data distribution system.
  3. 請求項1または2に記載のデータ配信システムにおいて、 In the data distribution system according to claim 1 or 2,
    配信されるデータの種類は、株式の各銘柄の時価データ、証券会社における株式の発注に対する出来データ、証券会社における株式の売買に関する損益データ、および証券会社における株式の各銘柄のポジションデータのうち、いずれか1つ以上を含む、データ配信システム。 The type of data to be delivered, the market value data of each stock of the stock, can be data for the stock of orders in securities companies, profit and loss data related to stock trading in the securities company, and out of the position data of each issue of shares in the securities company, either it contains one or more, the data distribution system.
JP2013270297A 2013-12-26 2013-12-26 Data distribution system Pending JP2015125639A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013270297A JP2015125639A (en) 2013-12-26 2013-12-26 Data distribution system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013270297A JP2015125639A (en) 2013-12-26 2013-12-26 Data distribution system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2015125639A true JP2015125639A (en) 2015-07-06

Family

ID=53536293

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013270297A Pending JP2015125639A (en) 2013-12-26 2013-12-26 Data distribution system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2015125639A (en)

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20070083536A1 (en) * 2005-10-07 2007-04-12 Darnell Benjamin G Indirect subscriptions to a user's selected content feed items
WO2007044590A2 (en) * 2005-10-07 2007-04-19 Google Inc. Indirect subscriptions to user-selected content feeds and top n lists of content feeds
CN101351796A (en) * 2005-10-07 2009-01-21 谷歌公司 Indirect subscriptions to user-selected content feeds and top n lists of content feeds
US20110179020A1 (en) * 2010-01-21 2011-07-21 Microsoft Corporation Scalable topical aggregation of data feeds

Patent Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20070083536A1 (en) * 2005-10-07 2007-04-12 Darnell Benjamin G Indirect subscriptions to a user's selected content feed items
WO2007044590A2 (en) * 2005-10-07 2007-04-19 Google Inc. Indirect subscriptions to user-selected content feeds and top n lists of content feeds
KR20080071558A (en) * 2005-10-07 2008-08-04 구글 인코포레이티드 Indirect subscriptions to user-selected content feeds and top n lists of content feeds
CN101351796A (en) * 2005-10-07 2009-01-21 谷歌公司 Indirect subscriptions to user-selected content feeds and top n lists of content feeds
JP2009512023A (en) * 2005-10-07 2009-03-19 グーグル インコーポレイテッド Indirect subscription of the top n list of content feeds and content feeds selected by the user
US20110179020A1 (en) * 2010-01-21 2011-07-21 Microsoft Corporation Scalable topical aggregation of data feeds
WO2011090817A2 (en) * 2010-01-21 2011-07-28 Microsoft Corporation Scalable topical aggregation of data feeds
CN102713965A (en) * 2010-01-21 2012-10-03 微软公司 Scalable topical aggregation of data feeds
JP2013518322A (en) * 2010-01-21 2013-05-20 マイクロソフト コーポレーション Total of adjustable data feeds based on topics

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Giaglis et al. The role of intermediaries in electronic marketplaces: developing a contingency model
US9152989B2 (en) Business event processing
US7475046B1 (en) Electronic trading system supporting anonymous negotiation and indications of interest
US4799156A (en) Interactive market management system
US7035819B1 (en) Method and system for facilitating automated interaction of marketable retail orders and professional trading interest at passively determined prices
US8055576B2 (en) Electronic securities marketplace having integration with order management systems
US7769650B2 (en) Network-based sub-allocation systems and methods for swaps
US6920429B1 (en) Method for online display and negotiation of cargo rates
US7870056B2 (en) Montage for automated market system
JP4429908B2 (en) Central master data management
US8311926B1 (en) Montage for automated market system
US20010042040A1 (en) Routing control for orders eligible for multiple markets
US8744955B2 (en) System and method for online trading using an electronic spreadsheet
US20080208734A1 (en) Automated Trading Exchange System Having Integrated Quote Risk Monitoring And Integrated Quote Modification Services
US6643682B1 (en) Publish/subscribe data processing with subscription points for customized message processing
US7676601B2 (en) Method and system for processing financial data objects carried on broadcast data streams and delivering information to subscribing clients
US7454378B1 (en) Exchange method and apparatus
US20030110047A1 (en) Automatic auction bid cancellation method and system
US7958251B2 (en) Method and system for processing raw financial data streams to produce and distribute structured and validated product offering data to subscribing clients
US7958025B2 (en) Method and system for processing raw financial data streams to produce and distribute structured and validated product offering objects
US7340430B2 (en) Real-time trading system
US20020184237A1 (en) Methods and apparatus for compiling, processing and disseminating equity transaction data
US20040034591A1 (en) Method and system for managing distributed trading data
US20020069244A1 (en) Message delivery system billing method and apparatus
US20020111922A1 (en) Electronic markets business interchange system and method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20161117

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20171003

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170929

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20171130

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20180605