JP2015097705A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2015097705A
JP2015097705A JP2013239741A JP2013239741A JP2015097705A JP 2015097705 A JP2015097705 A JP 2015097705A JP 2013239741 A JP2013239741 A JP 2013239741A JP 2013239741 A JP2013239741 A JP 2013239741A JP 2015097705 A JP2015097705 A JP 2015097705A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
effect
level
notice
selection
stage
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2013239741A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
直幸 渡辺
Naoyuki Watanabe
直幸 渡辺
Original Assignee
京楽産業.株式会社
Kyoraku Sangyo Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 京楽産業.株式会社, Kyoraku Sangyo Co Ltd filed Critical 京楽産業.株式会社
Priority to JP2013239741A priority Critical patent/JP2015097705A/en
Publication of JP2015097705A publication Critical patent/JP2015097705A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine which can estimate an expectation degree for a special game and realize a notice performance with great interest.SOLUTION: A plurality of performance levels having a different reliability degree for a special game are set, and a game machine includes performance level selection means 303, performance pattern selection execution means 305, and notice performance means 306. The performance pattern selection execution means 305 includes performance pattern storage means 305a and performance pattern selection means 305b. The notice performance means 306 includes notice performance storage means 306a, notice performance selection means 306b which sequentially selects one of a plurality of notice performances for each stage, and notice performance control means 306c which sequentially carries out the selected notice performance in each stage. In the selection of the notice performance for each stage by the notice performance selection means 306b, a notice performance having a high expectation degree for a special game is first selected when it is equal to or more than a predetermined performance level.

Description

本発明は、特別遊技に対する期待度を示唆する予告演出を行うことによって遊技者に特別遊技への期待感を与えるようにしたパチンコ遊技機やスロットマシンなどの遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine such as a pachinko gaming machine or a slot machine that gives a player a sense of expectation for a special game by performing a notice effect that suggests the degree of expectation for the special game.
例えば、パチンコ遊技機においては、遊技盤上に設けられた始動入賞口に遊技球が入賞すると、そのタイミングで主制御部の制御によって乱数を取得して大当たり抽選を行う。この大当たり抽選においては、取得した乱数が予め定められた大当たり乱数と一致するか否かが判定され、この判定の結果、取得した乱数が大当たり乱数に一致すると、特別図柄を大当たりを示す図柄で停止させ、遊技状態を遊技者に有利な大当たり遊技状態(特別遊技状態)へと移行させる。   For example, in a pachinko gaming machine, when a game ball wins a start winning opening provided on a game board, a random number is obtained by acquiring a random number under the control of the main control unit at that timing. In the jackpot lottery, it is determined whether or not the acquired random number matches a predetermined jackpot random number. If the acquired random number matches the jackpot random number as a result of the determination, the special symbol is stopped at the symbol indicating the jackpot. The gaming state is shifted to a jackpot gaming state (special gaming state) advantageous to the player.
このようなパチンコ遊技機には演出制御部が設けられており、この演出制御部は、主制御部による大当たり乱数の判定結果(大当たり抽選の結果)を受けると、特別図柄の変動に合わせて複数の演出図柄を画像表示部に変動表示させる。そして、大当たり抽選の結果は、特別図柄と演出図柄の停止表示によって遊技者に報知される。   Such a pachinko gaming machine is provided with an effect control unit, which receives a jackpot random number determination result (result of the jackpot lottery) by the main control unit, in accordance with fluctuations in special symbols. The effect design is variably displayed on the image display unit. Then, the result of the jackpot lottery is notified to the player by a stop display of the special symbol and the effect symbol.
ところで、演出制御部は、演出図柄が変動している期間内に様々な演出を行うことによって、遊技者に大当たりへの期待感を与えるようにしている。このような演出の1つに予告演出があり、この予告演出後に演出をリーチ演出へと発展させることによって、遊技者の大当たりに対する期待感を高めることも行うようにしている。   By the way, the effect control unit is configured to give the player a sense of expectation for a big hit by performing various effects within a period in which the effect symbol is fluctuating. One of such effects is a notice effect, and after the notice effect, the effect is developed into a reach effect, thereby increasing the player's expectation for the jackpot.
ここで、上記リーチ演出とは、例えば3つの演出図柄(第1、第2および第3演出図柄)を変動させる場合、第1および第2演出図柄を画像表示部の有効ライン上に同一または関連性のある図柄で揃えた後に、第3演出図柄のみを変動させ、演出時間を通常よりも長く設定して遊技者の大当たりへの期待感を高めるようにした演出である。このリーチ演出において、第3演出図柄が第1および第2演出図柄と同一または関連性のある図柄で停止したときには大当たりとなって大当たり演出を行い、同一または関連性のある図柄で停止しなければハズレとなって通常の演出に戻る。   Here, the reach effect is, for example, when three effect symbols (first, second and third effect symbols) are changed, the first and second effect symbols are the same or related on the effective line of the image display unit. This is an effect in which only the third effect symbol is changed and the effect time is set longer than usual to increase the player's expectation for jackpot after the symbols are arranged with a characteristic symbol. In this reach production, when the 3rd production symbol stops at the same or related design as the 1st and 2nd production designs, it will be a big hit and a jackpot production will be performed, and it must be stopped at the same or related design Lost and returns to normal performance.
また、演出制御部は、リーチ演出に至る前段階において様々な演出を行うが、その演出の一例として、演出図柄の変動中に、リーチ演出に発展するか否かを示唆するキャラクタ画像等の予告画像を表示させる演出がある(例えば、特許文献1参照)。その他、予告画像が段階的に発展するステップアップ予告演出があり、このステップアップ予告演出においては、演出段階が発展するほど、リーチの発生や大当たりに対する信頼度が上がるように設定されている。   In addition, the production control unit performs various productions before reaching the reach production. As an example of the production, a notice of a character image or the like that suggests whether or not to develop the reach production during the change of the production design. There is an effect of displaying an image (see, for example, Patent Document 1). In addition, there is a step-up notice effect in which the notice image develops step by step, and the step-up notice effect is set so that the degree of reliability of the reach and the jackpot increases as the effect stage develops.
そして、演出制御部は、演出がリーチ演出へと発展した場合においても、遊技者の大当たりへの期待感を高めるために音声(リーチボイス)を発生させたり、画像表示部に種々の予告画像を表示させる予告演出を行うようにしている。この場合の予告演出には、例えば、多数のキャラクタ画像群が画面を横切る群予告や、画像表示部に特定の画像を割り込ませるカットイン予告などがある。   Then, even when the production has evolved into a reach production, the production control unit generates a voice (reach voice) to increase the player's expectation for the jackpot, and displays various notice images on the image display unit. The announcement effect to be displayed is performed. The notice effect in this case includes, for example, a group notice in which a large number of character image groups cross the screen, and a cut-in notice that causes the image display unit to interrupt a specific image.
特開2000−126384号公報JP 2000-126384 A
ところで、予告演出においては、予告画像の種類や内容によって大当たりへの期待度が異なっており、例えば、予告画像としてキャラクタ画像を表示させる場合には、キャラクタの色等によって大当たりへの期待度を異ならせている。   By the way, in the notice effect, the degree of expectation for the jackpot differs depending on the type and content of the notice image. For example, when a character image is displayed as the notice image, the degree of expectation for the jackpot varies depending on the color of the character. It is
而して、従来の予告演出において例えば予告画像を表示させる際には、リーチ前の変動やリーチ後の変動などの変動演出の各段階における予告画像を抽選によって決定するが、この場合、演出パターンを、リーチ演出を経て大当たりとなる大当たりリーチやリーチ演出を経てハズレとなるハズレリーチなどに分け、大当たりリーチとハズレリーチの各演出パターンごとに各段階における予告画像を抽選によって決定していた。ここで、大当たりリーチとハズレリーチの各演出パターンにおいて各段階ごとに抽選によって決定される予告画像の選択率は、大当たりリーチとハズレリーチによってそれぞれ別々に設定されている。具体的には、大当たりリーチにおいて決定される予告画像は、期待度の高いものが抽選される割合が高く設定され、逆にハズレリーチにおいて決定される予告画像は、期待度の低いものが抽選される割合が高く設定されている。これにより、期待度の高い予告画像が表示されたときは、結果的に遊技者の大当たりに対する期待度が高くなる。   Thus, for example, when displaying a notice image in a conventional notice effect, the notice image at each stage of the change effect such as change before reach and change after reach is determined by lottery. Are divided into jackpot reach, which is a big hit through reach production, and losers, which are lost through reach production, and the notice images at each stage are determined by lottery for each production pattern of jackpot reach and losing reach. Here, the selection ratio of the notice image determined by lottery at each stage in each effect pattern of the jackpot reach and the loser reach is set separately for the jackpot reach and the loser reach. Specifically, the ratio of the high-expectation notice images selected in the jackpot reach is set to be high, and conversely, the low-expectation notice images determined in the loser reach are selected. Is set high. As a result, when a highly anticipated preview image is displayed, the player's expectation for the jackpot is increased as a result.
ところが、ハズレリーチにおいても、期待度の高い予告画像が抽選される割合は0ではないため、ハズレリーチであっても初期の段階で期待度の高い予告画像が表示されることがあり得る。このような場合、遊技者は大当たりに対して大きな期待をもって遊技を進行するが、最終的にはハズレとなるため、各演出パターンの段階の後半において抽選によって決定される予告画像が期待度の低いものとなる可能性が高く、後半に期待度の低い予告画像が表示されたときの遊技者の落胆は大きく、遊技者は遊技に対する興趣を失ってしまうという問題があった。   However, even in the case of lose reach, the rate at which high-expected announcement images are drawn is not 0. Therefore, even in the case of lost reach, a high-expected announcement image may be displayed at an early stage. In such a case, the player progresses the game with great expectation for the jackpot, but eventually loses, so the notice image determined by lottery in the second half of each stage of the performance pattern has low expectation There is a high possibility that it will become a thing, and the player's disappointment when a low-expected preview image is displayed in the second half is large, and there is a problem that the player loses interest in the game.
本発明は上記問題に鑑みてなされたもので、その目的とする処は、遊技者が一連の予告演出に基づいて特別遊技に対する期待度を推測することができ、興趣の高い予告演出を実現することができる遊技機を提供することにある。   The present invention has been made in view of the above-mentioned problems, and the purpose of the present invention is to enable a player to estimate the degree of expectation for a special game based on a series of notice effects, and to realize a highly interesting notice effect. An object of the present invention is to provide a gaming machine that can be used.
上記目的を達成するため、本発明は、
特別遊技に対する信頼度が異なる複数の演出レベルを設定し、
遊技状態が特別遊技状態に移行するか否かに基づき、前記複数の演出レベルの中から1つの演出レベルを選択する演出レベル選択手段と、
特別遊技に対する期待度を示唆する複数の演出パターンの中から1つの演出パターンを選択して実行する演出パターン選択実行手段と、
前記演出パターン選択実行手段によって選択された演出パターンが実行されている演出中の各段階において、特別遊技に対する期待度を示唆する予告演出を実行する予告演出手段と、
を備える遊技機であって、
前記演出パターン選択実行手段は、
前記複数の演出パターンを記憶する演出パターン記憶手段と、
前記演出レベル選択手段によって選択される各演出レベルに対してそれそれ設定された演出パターン選択率に基づいて、前記演出パターン記憶手段に記憶された複数の演出パターンの中から1つの演出パターンを選択する演出パターン選択手段と、
を備え、
前記予告演出手段は、
複数の前記予告演出を記憶する予告演出記憶手段と、
前記演出レベル選択手段によって選択された演出レベルに対して各段階ごとに設定された選択率に基づいて、前記予告演出記憶手段に記憶された複数の前記予告演出の中から1つの予告演出を各段階ごとに順次選択する予告演出選択手段と、
前記予告演出選択手段によって選択された予告演出を各段階ごとに順次実行させる予告演出制御手段と、を備え、前記予告演出選択手段による各段階での予告演出の選択において、特別遊技に対する期待度の高い予告演出が所定の演出レベル以上において初めて選択されるように設定したことを特徴とする。
In order to achieve the above object, the present invention provides:
Set multiple production levels with different reliability for special games,
Effect level selection means for selecting one effect level from the plurality of effect levels based on whether or not the game state shifts to the special game state;
Effect pattern selection execution means for selecting and executing one effect pattern from a plurality of effect patterns suggesting the degree of expectation for the special game;
At each stage during the production in which the production pattern selected by the production pattern selection execution unit is being executed, a notice production unit that performs a notice production suggesting the degree of expectation for the special game;
A gaming machine comprising
The production pattern selection execution means
Effect pattern storage means for storing the plurality of effect patterns;
One effect pattern is selected from a plurality of effect patterns stored in the effect pattern storage means, based on the effect pattern selection rate set for each effect level selected by the effect level selection means. Production pattern selection means to perform,
With
The notice effect means is
A notice effect storage means for storing a plurality of the notice effects;
Based on the selection rate set for each stage with respect to the effect level selected by the effect level selection means, one notice effect is selected from the plurality of the notice effects stored in the notice effect storage means. A notice effect selecting means for sequentially selecting each stage,
A notice effect control means for sequentially executing the notice effect selected by the notice effect selection means for each stage, and in the selection of the notice effect at each stage by the notice effect selection means, the degree of expectation for the special game It is characterized in that it is set so that a high notice effect is selected for the first time at a predetermined effect level or higher.
本発明によれば、特別遊技に対する信頼度が異なる複数の演出レベルを設定し、演出レベル選択手段によって選択される各演出レベルに対してそれそれ設定された演出パターン選択率に基づいて、複数の演出パターンの中から1つの演出パターンを選択し、前記演出レベル選択手段によって選択された演出レベルに対して各段階ごとに設定された選択率に基づいて、予告演出記憶手段に記憶された複数の予告演出の中から1つの予告演出を各段階ごとに順次選択し、選択された予告演出を各段階ごとに順次実行させるようにしたため、特別遊技とそれ以外の通常遊技(例えば、パチンコ遊技機における大当たりリーチとハズレリーチ)の各演出パターンにおいて各段階ごとに抽選によって決定される予告画像の選択率を特別遊技とそれ以外の通常遊技(大当たりリーチとハズレリーチ)によってそれぞれ別々に設定していた従来の遊技機における問題の発生が防がれる。   According to the present invention, a plurality of performance levels having different reliability levels for the special game are set, and a plurality of performance levels are selected for each performance level selected by the performance level selection means. A single production pattern is selected from the production patterns, and a plurality of performances stored in the notice production storage unit are selected based on the selection rate set for each stage with respect to the production level selected by the production level selection unit. Since one notice effect is selected in each stage sequentially from the notice effects, and the selected notice effect is executed sequentially in each step, special games and other normal games (for example, in pachinko machines) In each production pattern of jackpot reach and losing reach), the selection rate of the notice image determined by lottery at each stage is set to the special game and other Occurrence of problems in the normal game (jackpot reach and losing reach) by conventional game machine was set separately each is prevented.
すなわち、従来の遊技機においては、通常遊技(ハズレリーチ)であっても初期の段階で期待度の高い予告画像が表示されることがあり、このような場合、遊技者は特別遊技(大当たり)に対して大きな期待をもって遊技を進行するが、最終的には通常遊技(ハズレ)となるため、各演出パターンの段階の後半において抽選によって決定される予告画像が期待度の低いものとなる可能性が高く、段階の後半で期待度の低い予告画像が表示されたときの遊技者の落胆は大きく、遊技者は遊技に対する興趣を失ってしまうという問題が発生していた。これに対して、本発明に係る遊技機によれば、演出レベルが特別遊技(大当たり)とそれ以外の通常遊技(ハズレ)に関連して設定されており、各段階の予告画像の抽選は特別遊技(大当たり)と通常遊技(ハズレ)とは無関係になされるため、同じ演出レベルであれば特別遊技(大当たり)でも通常遊技(ハズレ)でも同じ確率で予告画像が選択され、前記従来の問題のように後半の段階で期待度の低い予告画像が選択されたとしても、特別遊技(大当たり)の可能性は各演出レベルに応じて同じだけあることになり、遊技者の遊技に対する興趣が失われることがない。なお、予告演出としては、画像表示部による予告画像のほかに、音声制御部による音声予告、ランプ制御部によるランプ予告、ギミック予告などの様々な予告演出がある。   That is, in a conventional gaming machine, even in a normal game (hasle reach), a notice image with a high expectation may be displayed at an early stage. In such a case, the player can play a special game (big hit). The game progresses with great expectations, but eventually it becomes a normal game (losing), so there is a possibility that the preview image determined by lottery in the latter half of each stage of the production pattern will have a low expectation However, the player is greatly discouraged when a low-expected preview image is displayed in the latter half of the stage, and the player loses interest in the game. On the other hand, according to the gaming machine according to the present invention, the performance level is set in relation to the special game (big hit) and the other normal games (losing), and the lottery of the notice image at each stage is special. Since the game (big hit) and the normal game (losing) are made independently, the notice image is selected with the same probability for the special game (big hit) and the normal game (losing) at the same production level. Thus, even if a low-expected preview image is selected in the latter half of the stage, the possibility of a special game (big hit) will be the same according to each performance level, and the player's interest in the game will be lost There is nothing. As the notice effect, there are various notice effects such as a sound notice by the sound control part, a lamp notice by the lamp control part, and a gimmick notice in addition to the notice image by the image display part.
また、遊技者は、各演出レベルにおいて各段階ごとに実行される一連の予告演出に基づいて特別遊技(大当たり)に対する期待度を推測することができ、興趣の高い予告演出を実現することができる。特に、本発明に於いては,予告演出選択手段による各段階での予告演出の選択において、特別遊技(大当たり)に対する期待度の高い予告画像が所定の演出レベル以上において初めて選択されるように設定したため、その予告画像が実行された段階で遊技者は特別遊技(大当たり)に対する期待度が高いものと推測することができる。この場合、演出レベルが高いほど、特別遊技(大当たり)の確率(特別遊技(大当たり)と通常遊技(ハズレ)の比率)が高く設定されているものとする。そして、演出レベルが所定の演出レベル以上である場合には、特別遊技(大当たり)の確率が所定値以上であることが確定するため、このことによっても遊技者の遊技に対する興趣が高められる。   Further, the player can estimate the expectation degree for the special game (bonus) based on a series of notice effects executed at each stage at each effect level, and can realize a highly interesting notice effect. . In particular, in the present invention, in the selection of the notice effect at each stage by the notice effect selection means, a notice image with a high expectation for a special game (bonus) is selected for the first time above a predetermined effect level. Therefore, it can be estimated that the player has a high expectation for the special game (big hit) at the stage when the notice image is executed. In this case, it is assumed that the higher the effect level is, the higher the probability of the special game (bonus) (the ratio of the special game (bonus) to the normal game (losing)) is set. When the effect level is equal to or higher than the predetermined effect level, it is determined that the probability of the special game (big hit) is equal to or higher than the predetermined value. This also increases the interest of the player in the game.
本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)の正面図である。It is a front view of the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)の制御部の構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the structure of the control part of the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における制御部の機能的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the functional structure of the control part in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)の特徴を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the characteristic of the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に遊技機(パチンコ遊技機)において主制御部が行うタイマ割込処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the timer interruption process which a main control part performs in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における始動口SW処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the start port SW process in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における特別図柄処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the special symbol process in the game machine (pachinko game machine) which concerns on this invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における当たり判定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the winning determination process in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 大当たり判定テーブルを示す図である。It is a figure which shows a jackpot determination table. 演出レベル選択テーブルを示す図である。It is a figure which shows an effect level selection table. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における変動パターン選択処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the fluctuation pattern selection process in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. ハズレ判定テーブルを示す図である。It is a figure which shows a loss determination table. 大当たり用変動パターンテーブルを示す図である。It is a figure which shows the variation pattern table for jackpots. リーチ用変動パターンテーブルを示す図である。It is a figure which shows the fluctuation pattern table for reach. ハズレ用変動パターンテーブルを示す図である。It is a figure which shows the fluctuation pattern table for loss. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)において演出統括部が行う演出タイマ割込処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the production timer interruption process which a production control part performs in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)におけるコマンド受信処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the command reception process in the game machine (pachinko game machine) which concerns on this invention. 演出パターン選択テーブルを示す図である。It is a figure which shows an effect pattern selection table. 演出パターン選択テーブルを示す図である。It is a figure which shows an effect pattern selection table. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における演出レベル選択処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the production level selection process in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 段階1での予告画像選択テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the preview image selection table in stage 1. 段階2での予告画像選択テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the preview image selection table in stage 2. 段階3での予告画像選択テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the preview image selection table in the stage 3. 段階4での予告音声選択テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the warning sound selection table in stage 4. 段階5での予告画像選択テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the preview image selection table in step 5. 段階6での予告画像選択テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the preview image selection table in step 6. 段階7での予告画像選択テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the preview image selection table in step 7. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における予告演出選択処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the notification effect selection process in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における予告演出選択処理のレベル3での処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process in the level 3 of the notice effect selection process in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における予告演出選択処理のレベル4での処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process in the level 4 of the notification effect selection process in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)において各演出パターンにおいて各段階ごとに順次実行される予告演出の一例を示す図である。In the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention, it is a diagram showing an example of a notice effect that is sequentially executed for each stage in each effect pattern. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における予告演出選択処理のレベル3での処理において各段階ごとに順次実行される予告演出の例を示す図である。It is a figure which shows the example of the notice effect performed sequentially for every step in the process in the level 3 of the notice effect selection process in the gaming machine (pachinko game machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における予告演出選択処理のレベル4での処理において各段階ごとに順次実行される予告演出の例を示す図である。It is a figure which shows the example of the notification effect performed sequentially for every step in the process in the level 4 of the notification effect selection process in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention. 本発明に係る遊技機(パチンコ遊技機)における保留球数表示部の表示ランプの点灯状態の経時的変化を示す図である。It is a figure which shows a time-dependent change of the lighting state of the display lamp of the number-of-holding balls display part in the gaming machine (pachinko gaming machine) according to the present invention.
以下に本発明の実施の形態を添付図面に基づいて説明する。なお、以下においては、本発明をパチンコ遊技機に対して適用した形態について説明する。   Embodiments of the present invention will be described below with reference to the accompanying drawings. In the following, an embodiment in which the present invention is applied to a pachinko gaming machine will be described.
[遊技機の基本構成]
まず、本発明に係る遊技機の基本構成を図1に基づいて以下に説明する。
[Basic configuration of gaming machine]
First, a basic configuration of a gaming machine according to the present invention will be described below with reference to FIG.
図1は本発明の遊技機の一形態としてのパチンコ遊技機100の正面図であり、図示のパチンコ遊技機100は、不図示の遊技球が流下する遊技領域102が中央に形成された遊技盤103を備えている。そして、この遊技盤103の遊技領域102の外周部分には枠部材104が設けられており、この枠部材104の正面視右側下部には操作ハンドル105が回動可能に設けられている。ここで、操作ハンドル105は、遊技盤103の下部位置に配置された発射部292(図2参照)を駆動して遊技球を発射させるための発射指示部材106を備えており、この発射指示部材106を遊技者が右回りに回動させると、該発射指示部材106の回動角度に応じた強さで遊技球が遊技領域102に向けて発射される。   FIG. 1 is a front view of a pachinko gaming machine 100 as one embodiment of the gaming machine of the present invention. The illustrated pachinko gaming machine 100 has a gaming board 102 in which a gaming area 102 in which a gaming ball (not shown) flows down is formed in the center. 103. A frame member 104 is provided on the outer peripheral portion of the game area 102 of the game board 103, and an operation handle 105 is rotatably provided at the lower right portion of the frame member 104 when viewed from the front. Here, the operation handle 105 includes a firing instruction member 106 for driving a launching portion 292 (see FIG. 2) disposed at a lower position of the game board 103 to launch a game ball. When the player rotates the player 106 clockwise, a game ball is launched toward the game area 102 with a strength corresponding to the turning angle of the firing instruction member 106.
上述のように発射された遊技球は、遊技盤103に設けられた一対のレール107a,107bの間を上昇して遊技盤103の上部位置に達した後、遊技領域102内を自重によって落下する。このとき、遊技球は、遊技領域102に設けられた複数の不図示の釘や風車によって予測不能な経路を経て落下する。   The game ball fired as described above rises between the pair of rails 107a and 107b provided on the game board 103 and reaches the upper position of the game board 103, and then falls within the game area 102 by its own weight. . At this time, the game ball falls through an unpredictable route by a plurality of unillustrated nails and windmills provided in the game area 102.
また、前記遊技盤103の略中央部分には、液晶表示器(LCD)などから成る画像表示部108が配置されており、この画像表示部108の下方には遊技球が入賞可能な第1始動口109が配設され、画像表示部108の右側には同じく遊技球が入賞可能な第2始動口110が配設されている。これらの第1始動口109と第2始動口110への遊技球の入賞が検出されると、後述の大当たり抽選(大当たり遊技を実行する権利取得の抽選)が行われる。そして、第1始動口109と第2始動口110への遊技球の入賞が検出された場合には、所定数(例えば、3個)の遊技球が賞球として遊技者に対して払い出される。   In addition, an image display unit 108 made up of a liquid crystal display (LCD) or the like is disposed at a substantially central portion of the game board 103, and a first start in which a game ball can win a prize is provided below the image display unit 108. A mouth 109 is provided, and on the right side of the image display unit 108, a second starting port 110 is also provided through which a game ball can be won. When winning of a game ball to the first start port 109 and the second start port 110 is detected, a jackpot lottery (a lottery for acquiring a right to execute the jackpot game) described later is performed. Then, when winning of game balls to the first start port 109 and the second start port 110 is detected, a predetermined number (for example, three) of game balls are paid out to the player as prize balls.
ところで、上記第2始動口110には、開閉可能な電動チューリップ111が設けられており、この電動チューリップ111は、遊技球を第2始動口110に入賞しにくくさせる閉状態(閉口された状態)と、遊技球を第2始動口110に入賞し易くさせる開状態(開口された状態)とに可動制御される。ここで、電動チューリップ111は、第2始動口110の上方に配設されたゲート112を遊技球が通過したことを契機として行われる普通図柄抽選の結果に基づいて選択的に開口するが、後述の時短遊技状態においては開口時間が長くなり、第2始動口110に遊技球をより導き易くする。   By the way, the said 2nd starting port 110 is provided with the electric tulip 111 which can be opened and closed, and this electric tulip 111 is a closed state (closed state) which makes it difficult to win a game ball to the 2nd starting port 110. Then, it is movably controlled to an open state (opened state) that makes it easy to win the game ball in the second starting port 110. Here, the electric tulip 111 is selectively opened based on the result of the normal symbol lottery performed when the game ball has passed through the gate 112 disposed above the second start port 110, which will be described later. In the short game state, the opening time becomes longer, and the game ball can be more easily guided to the second starting port 110.
而して、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100は、遊技者が後述の非時短遊技状態では左打ちをして第1始動口109を狙って遊技球を打ち出す一方、時短遊技状態や大当たり遊技状態においては右打ちをして第2始動口110を狙って遊技球を打ち出して遊技を行うタイプのものである。具体的には、遊技者が左打ちをすると、打ち出された遊技球は、矢印130にて示す経路に沿って遊技領域102の左側を流下する。これに対して、遊技者が右打ちをすると、打ち出された遊技球は、矢印140にて示す経路に沿って遊技領域102の右側を流下する。なお、右打ちによって第2始動口110に入賞しなかった遊技球は、第2始動口110の斜め下方に配置された固定役物113や複数の不図示の釘が障害となって第1始動口109には殆ど入賞しないようになっている。   Thus, in the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment, in the non-short-time gaming state described later, the player strikes the left side and launches a game ball aiming at the first starting port 109, while the short-time gaming state and the big hit In the gaming state, it is of the type in which the player hits the right and hits the second starting port 110 to launch a game ball and play a game. Specifically, when the player strikes left, the launched game ball flows down the left side of the game area 102 along the path indicated by the arrow 130. On the other hand, when the player hits the right, the launched game ball flows down the right side of the game area 102 along the path indicated by the arrow 140. A game ball that has not won the second starting port 110 by right-handed hitting the first starting member is obstructed by a fixed accessory 113 and a plurality of unillustrated nails arranged obliquely below the second starting port 110. The mouth 109 hardly receives a prize.
さらに、第2始動口110の下方には大入賞口114が設けられており、この大入賞口114は、通常は閉状態に維持されて遊技球の入賞を不可能としている。これに対して、後述する特別遊技が開始されると、大入賞口114が開放され、遊技球が大入賞口114に入賞可能となる。なお、遊技球の大入賞口114への入賞が検出されると、予め設定された個数(例えば、15個)の遊技球が賞球として遊技者に対して払い出される。   Further, a large winning opening 114 is provided below the second starting opening 110, and this large winning opening 114 is normally kept closed to make it impossible to win a game ball. On the other hand, when a special game, which will be described later, is started, the special winning opening 114 is opened, and the game ball can be awarded to the special winning opening 114. When the winning of the game ball to the big winning opening 114 is detected, a preset number (for example, 15) of the game balls are paid out to the player as a prize ball.
また、前記画像表示部108の左斜め下方には複数(図示例では、4つ)の普通入賞口115が配設されており、これらの普通入賞口115に遊技球が入賞すると、予め設定された個数(例えば、15個)の遊技球が賞球として遊技者に払い出される。そして、遊技領域102の第1始動口109の下方、すなわち、遊技領域102の最下部には、第1始動口109、第2始動口110、大入賞口114および普通入賞口115の何れにも入賞しなかった遊技球を排出するための回収口116が設けられている。   In addition, a plurality of (four in the illustrated example) normal winning holes 115 are arranged obliquely to the left of the image display unit 108. When a game ball wins a prize in these normal winning holes 115, the number is set in advance. A predetermined number (for example, 15) of game balls are paid out to the player as prize balls. Then, below the first start port 109 of the game area 102, that is, at the bottom of the game area 102, any of the first start port 109, the second start port 110, the big winning port 114, and the normal winning port 115 are provided. A recovery port 116 is provided for discharging game balls that have not won.
さらに、遊技盤103の右下部分には、特別図柄が表示される特別図柄表示部117と普通図柄が表示される普通図柄表示部118が配置されている。ここで、特別図柄表示部117は、第1特別図柄(以下、「特図1」と称する)が表示される特図1表示部117a(図2参照)と、第2特別図柄(以下、「特図2}と称する)が表示される特図2表示部117b(図2参照)とを備えている。   Furthermore, a special symbol display unit 117 for displaying special symbols and a normal symbol display unit 118 for displaying normal symbols are arranged in the lower right part of the game board 103. Here, the special symbol display unit 117 includes a special symbol 1 display unit 117a (see FIG. 2) on which a first special symbol (hereinafter referred to as “special diagram 1”) is displayed, and a second special symbol (hereinafter, “special symbol 1”). 2) (refer to FIG. 2).
上記特図1表示部117aは、第1始動口109に遊技球が入賞したことを契機として行われる大当たり抽選の結果を報知するものであり、7セグメントのLED(発光ダイオード)で構成されている。つまり、この特図1表示部117aには、大当たり抽選の結果に対応する特別図柄が複数設けられており、この特図1表示部117aに大当たり抽選の結果に対応する特別図柄を表示することによって、大当たり抽選の結果を遊技者に報知するようにしている。例えば、大当たりに当選した場合には「7」が表示され、ハズレであった場合には「−」が表示される。このようにして表示される「7」や「−」が特図1となるが、この特図1は直ちに表示される訳ではなく、所定時間だけ変動表示された後に停止表示される。   The special figure 1 display unit 117a notifies the result of the jackpot lottery performed when the game ball is won at the first starting port 109, and is composed of 7-segment LEDs (light emitting diodes). . That is, the special figure 1 display unit 117a is provided with a plurality of special symbols corresponding to the result of the big hit lottery, and the special figure corresponding to the result of the big hit lottery is displayed on the special figure 1 display unit 117a. The result of the jackpot lottery is notified to the player. For example, “7” is displayed when the jackpot is won, and “−” is displayed when the player wins. “7” and “−” displayed in this way are special figure 1, but this special figure 1 is not displayed immediately but is displayed after being variably displayed for a predetermined time.
より詳細には、遊技球が第1始動口109に入賞すると、大当たり抽選が行われることとなるが、この大当たり抽選の結果は遊技者に即座に報知される訳ではなく、所定時間が経過した時点で遊技者に報知される。そして、所定時間が経過した時点で、大当たり抽選の結果に対応する特図1が停止表示され、遊技者に抽選結果が報知される。   More specifically, when a game ball wins the first starting port 109, a jackpot lottery is performed, but the result of the jackpot lottery is not immediately notified to the player, and a predetermined time has elapsed. The player is notified at the time. And when predetermined time passes, the special figure 1 corresponding to the result of jackpot lottery is stopped and displayed, and a lottery result is alert | reported to a player.
また、前記特図2表示部117bは、遊技球が第2始動口110に入賞したことを契機として行われる大当たり抽選の結果を報知するためのものであり、その表示態様は、特図1表示部117aにおける特図1の表示態様と同じである。なお、特図2表示部117bも7セグメントのLEDで構成されている。   Further, the special figure 2 display unit 117b is for notifying the result of the jackpot lottery performed when the game ball has won the second starting port 110, and the display mode thereof is the special figure 1 display. It is the same as the display mode of the special figure 1 in the part 117a. The special figure 2 display unit 117b is also composed of 7-segment LEDs.
前記普通図柄表示部118は、遊技球がゲート112を通過したことを契機として行われる普通図柄抽選の結果を報知するためのものである。即ち、普通図柄抽選によって当たりに当選すると、普通図柄表示部118が点灯し、その後、第2始動口110の電動チューリップ111が所定時間だけ開状態に制御される。なお、普通図柄表示部118においても、遊技球がゲート112を通過すると即座に抽選結果が報知される訳ではなく、所定時間が経過するまで普通図柄表示部118を点滅させるなど、普通図柄を変動表示するようにしている。   The normal symbol display unit 118 is for notifying the result of the normal symbol lottery performed when the game ball has passed through the gate 112. That is, when the winning is won by the normal symbol lottery, the normal symbol display unit 118 is turned on, and thereafter, the electric tulip 111 of the second start port 110 is controlled to be in the open state for a predetermined time. The normal symbol display unit 118 also does not immediately notify the lottery result when the game ball passes the gate 112, and the normal symbol display unit 118 blinks until a predetermined time elapses. It is trying to display.
そして、遊技盤103の特別図柄表示部117と普通図柄表示部118の左横には、特別図柄または普通図柄に対する保留球数を表示する保留球表示部119が配置されており、この保留球表示部119は、複数のLEDで構成されている。ここで、特別図柄または普通図柄の変動表示中や後述の特別遊技中などにおいて、第1始動口109または第2始動口110に遊技球が入賞し、あるいはゲート112を遊技球が通過した場合には、大当たり抽選や普通図柄抽選を即座に行うことができないため、一定の条件下で大当たり抽選や普通図柄抽選の権利が保留球数として留保され、その保留球数は保留球表示部119においてLEDの点灯/消灯によって表示される。なお、本実施の形態においては、各保留球数の上限は4個に設定されている。   On the left side of the special symbol display portion 117 and the normal symbol display portion 118 of the game board 103, a reserved ball display portion 119 for displaying the number of reserved balls for the special symbol or the normal symbol is arranged. The unit 119 is composed of a plurality of LEDs. Here, when the game ball is won at the first start port 109 or the second start port 110 or the game ball passes through the gate 112 during the special symbol or normal symbol change display or the special game described later. Since the jackpot lottery and the regular symbol lottery cannot be performed immediately, the right of the jackpot lottery or the regular symbol lottery is reserved as the number of reserved balls under certain conditions, and the number of reserved balls is displayed on the reserved ball display unit 119. Displayed by turning on / off. In the present embodiment, the upper limit of the number of reserved balls is set to four.
ところで、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100の遊技盤103には、様々な演出を行う演出装置が設けられている。具体的には、演出装置は、前記画像表示部108、前記枠部材104の上部と下部にそれぞれ配置された演出ライト部120、遊技領域102の下側部分に配置された演出ボタン121と十字キー122、枠部材104に組み込まれたスピーカ254(図2参照)、画像表示部108の周囲などの所定位置に配置された演出役物265(図2参照)などによって構成されている。   By the way, the game board 103 of the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment is provided with an effect device for performing various effects. Specifically, the effect device includes the image display unit 108, an effect light unit 120 arranged at the upper and lower parts of the frame member 104, an effect button 121 and a cross key arranged at the lower part of the game area 102, respectively. 122, a speaker 254 (see FIG. 2) incorporated in the frame member 104, a stage effect 265 (see FIG. 2) arranged at a predetermined position such as around the image display unit 108, and the like.
上記各演出ライト部120は、横方向に並設された複数(図示例では、5つ)のランプ120aを備えており、各ランプ120aの光の出射方向や発光色を変化させることによって様々な演出が行われる。また、前記演出役物265は、ソレノイドやモータ等の不図示のアクチュエータによって駆動される。さらに、前記画像表示部108は、客待ちのデモ状態、第1始動口109または第2始動口110への遊技球の入賞に基づく演出図柄の変動表示(図柄変動演出)、大当たり遊技に並行して行われる大当たり演出などを行う。   Each effect light unit 120 includes a plurality of (in the illustrated example, five) lamps 120a arranged side by side in the horizontal direction, and various effects can be achieved by changing the light emission direction and emission color of each lamp 120a. Production is performed. In addition, the effect actor 265 is driven by an actuator (not shown) such as a solenoid or a motor. Further, the image display unit 108 is in parallel with the demonstration state of waiting for customers, the variation display of the design symbol based on the winning of the game ball to the first start port 109 or the second start port 110 (symbol variation effect), jackpot game. The jackpot production that will be performed.
また、前記演出ボタン121は、遊技者が押圧操作するためのものであって、例えば、画像表示部108に当該演出ボタン121を操作するようなメッセージが表示されたときのみ有効となる。   The effect button 121 is for a player to perform a pressing operation. For example, the effect button 121 is effective only when a message for operating the effect button 121 is displayed on the image display unit 108.
なお、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100においては、第1始動口109や第2始動口110の配置位置は図1に示す位置に限定されず、例えば、第1始動口109を遊技領域102の右側部分に配置し、第2始動口110と電動チューリップ111を左打ちによって入賞可能な領域に配置してもよく、あるいは第1始動口109と第2始動口110を画像表示部108の下部領域に近接配置するようにしてもよい。また、ゲート112の配置位置も図1に示す位置に限定されず、遊技領域102の任意の位置にゲート112を配置することができる。   In the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment, the arrangement positions of the first start port 109 and the second start port 110 are not limited to the positions shown in FIG. 102, the second start port 110 and the electric tulip 111 may be arranged in a region where winning can be won by left-handed, or the first start port 109 and the second start port 110 may be arranged on the image display unit 108. You may make it arrange | position close to a lower area | region. Further, the arrangement position of the gate 112 is not limited to the position shown in FIG. 1, and the gate 112 can be arranged at an arbitrary position in the game area 102.
[制御部の構成]
次に、以上のように構成されたパチンコ遊技機100における遊技の進行を制御する制御部200の構成を図2に基づいて以下に説明する。
[Configuration of control unit]
Next, the configuration of the control unit 200 that controls the progress of the game in the pachinko gaming machine 100 configured as described above will be described with reference to FIG.
図2はパチンコ遊技機100の制御部200の構成を示すブロック図であり、パチンコ遊技機100の制御部200は、パチンコ遊技機100の進行を制御する主制御部(メイン基板)201と、演出内容を制御する演出制御部(サブ基板)202と、賞球の払い出しを制御する賞球制御部203とを備えている。以下、これらの主制御部201、演出制御部202および賞球制御部203の詳細について説明する。   FIG. 2 is a block diagram illustrating a configuration of the control unit 200 of the pachinko gaming machine 100. The control unit 200 of the pachinko gaming machine 100 includes a main control unit (main board) 201 that controls the progress of the pachinko gaming machine 100, and an effect. An effect control unit (sub-board) 202 that controls contents and a prize ball control unit 203 that controls the payout of prize balls are provided. Details of the main control unit 201, the effect control unit 202, and the prize ball control unit 203 will be described below.
<1.主制御部>
主制御部201は、遊技の基本動作を制御するものであって、CPU211と、ROM212と、RAM213と、不図示の入出力インターフェース(I/O)などを含んで構成されている。この主制御部201は、CPU211がRAM213をワークエリアとして使用しながら、ROM212に記憶されている各種プログラムを実行することによって、当該パチンコ遊技機100の遊技の進行を制御するよう機能する。具体的には、主制御部201は、当たり抽選や普通図柄抽選等の他、遊技状態の設定等を行うことによって遊技の進行を制御する。
<1. Main control section>
The main control unit 201 controls the basic operation of the game, and includes a CPU 211, a ROM 212, a RAM 213, an input / output interface (I / O) (not shown), and the like. The main control unit 201 functions to control the progress of the game of the pachinko gaming machine 100 by executing various programs stored in the ROM 212 while the CPU 211 uses the RAM 213 as a work area. Specifically, the main control unit 201 controls the progress of the game by setting the game state in addition to the winning lottery and the normal symbol lottery.
前記CPU211は、予めROM212に記憶されている各種プログラムに基づいて、遊技内容の進行に伴う基本処理を実行する。ここで、ROM212には、保留記憶プログラム、当たり判定プログラム、当たり図柄判定プログラム、特別図柄変動プログラム、大入賞口制御プログラム、遊技状態設定プログラム、演出レベル選択プログラムなどが記憶されている。   The CPU 211 executes basic processing as the game content progresses based on various programs stored in the ROM 212 in advance. Here, the ROM 212 stores a hold storage program, a winning determination program, a winning symbol determination program, a special symbol variation program, a special winning opening control program, a game state setting program, an effect level selection program, and the like.
上記保留記憶プログラムは、第1始動口SW221によって検出された遊技球を特1保留球として記憶するとともに、第2始動口SW222によって検出された遊技球を特2保留球として記憶するプログラムである。   The hold storage program is a program for storing the game ball detected by the first start port SW221 as a special 1 hold ball and storing the game ball detected by the second start port SW222 as a special 2 hold ball.
前記当たり判定プログラムは、特1保留球及び特2保留球に対する当たりの判定を行うプログラムである。なお、当たりには、大当たりと小当たりとがある。   The hit determination program is a program for performing a hit determination for a special 1 holding ball and a special 2 holding ball. There are big hits and small hits.
前記当たり図柄判定プログラムは、当たりの内容に相当する当たり図柄を判定するプログラムである。ここで、当たり図柄には、獲得する賞球の見込める長当たり図柄や、獲得する賞球の見込めない短当たり図柄などがある。なお、第2保留球に対する当たり図柄判定は、第1保留球に対する当たり図柄判定よりも、遊技者にとって有利な長当たり図柄に当選し易くなっている。   The winning symbol determination program is a program for determining a winning symbol corresponding to the winning content. Here, the winning symbols include a long winning symbol that the winning ball can be expected, and a short winning symbol that the winning ball cannot be acquired. Note that the winning symbol determination for the second reserved ball makes it easier to win the long winning symbol that is advantageous to the player than the winning symbol determination for the first reserved ball.
前記特別図柄変動プログラムは、当たり判定や当たり図柄判定の結果を特別図柄として変動停止させるプログラムである。ここで、特1保留球に対する当たり判定および当たり図柄判定の結果は、図1に示す特別図柄表示部117の特図1表示部117aの特図1として変動停止される一方、第2保留球に対する当たり判定及び当たり図柄判定の結果は、特図2表示部117bの特図2として変動停止される。なお、第2保留球に対する特別図柄の変動は、特1保留球に対する特別図柄の変動よりも優先して行われる。   The special symbol variation program is a program for stopping the variation as a special symbol based on the hit determination or the hit symbol determination result. Here, the result of the hit determination and the hit symbol determination for the special 1 holding ball is variably stopped as the special figure 1 of the special symbol display unit 117a of the special symbol display unit 117 shown in FIG. The result of the hit determination and the hit symbol determination is suspended as the special figure 2 of the special figure 2 display unit 117b. Note that the change of the special symbol for the second reserved ball is performed in preference to the change of the special symbol for the special 1 reserved ball.
前記大入賞口プログラムは、当たり時に、短当たりまたは長当たりに応じた所定の開放時間を1ラウンドとして、例えば15ラウンド、大入賞口114(図1参照)を間欠的に開放させるプログラムである。   The big prize opening program is a program that intermittently opens the big prize opening 114 (see FIG. 1), for example, 15 rounds, with a predetermined opening time corresponding to short win or long win as one round.
ところで、当たりには長当たりと短当たりの2種類の大当たりと、1種類の小当たりが設けられている。ここで、長当たりは、1ラウンドごとの大入賞口114の開放時間を長くして(例えば、30秒)、所定ラウンド数(例えば、15ラウンド)、大入賞口114を開放させることによって、遊技者に多数の賞球を獲得させる大当たりである。これに対して、短当たりは、1ラウンドごとの大入賞口114の開放時間を短くして(例えば、0.1秒)、所定ラウンド数(例えば、15ラウンド)、大入賞口114を開放させることによって、遊技者が獲得する賞球が殆どないようにした大当たりである。また、小当たりは、大入賞口114の(0.1秒の開放×15回)を1ラウンドとして短当たりと同様に動作させることによって、遊技者が獲得する賞球が殆ど見込めないようにした当たりである。なお、本実施の形態では、大当たり遊技と小当たり遊技とを特別遊技と総称する。   By the way, there are two types of jackpots, one for long and one for short, and one for small jackpots. Here, in the long win, the opening time of the big winning opening 114 for each round is lengthened (for example, 30 seconds), and the predetermined winning number (for example, 15 rounds) is opened to open the big winning opening 114. It is a jackpot that allows a person to win a large number of prize balls. On the other hand, in the short win, the opening time of the big winning opening 114 for each round is shortened (for example, 0.1 second), and the predetermined winning number (for example, 15 rounds) is opened to open the large winning opening 114. This is a big hit so that there are few prize balls to be won by the player. In addition, for small wins, the winning prize opening 114 (0.1 second opening × 15 times) is operated as one round in the same way as short wins so that the player can hardly expect the winning balls. It is a hit. In the present embodiment, the jackpot game and the jackpot game are collectively referred to as a special game.
前記遊技状態設定プログラムは、遊技状態を通常遊技状態、時短遊技状態、確変遊技状態、潜伏遊技状態の何れか1つに設定するプログラムである。   The gaming state setting program is a program for setting a gaming state to any one of a normal gaming state, a short-time gaming state, a probability variation gaming state, and a latent gaming state.
上記通常遊技状態は、大当たり当選確率の低い低確率遊技状態であるとともに、電チューサポートを付加しない遊技状態である。ここで、低確率遊技状態とは、大当たりに当選しにくい遊技状態であり、高確率状態は、低確率遊技状態に比べて10倍程度大当たりに当選し易い遊技状態である。また、電チューサポートとは、普通図柄の当選確率が高く設定されるとともに、普通図柄の変動時間が短く設定され、さらに、当選時における電動チューリップ111(図1参照)の開放時間が長く設定される機能である。なお、遊技を開始したときの遊技状態、すなわち、遊技機100の初期の遊技状態は通常遊技状態に設定されている。   The normal gaming state is a low-probability gaming state with a low jackpot winning probability and a gaming state in which no electric chew support is added. Here, the low probability gaming state is a gaming state in which it is difficult to win a jackpot, and the high probability state is a gaming state in which it is easy to win a jackpot about 10 times compared to the low probability gaming state. In addition, the electric chew support is set such that the winning probability of the normal symbol is set high, the variation time of the normal symbol is set short, and the opening time of the electric tulip 111 (see FIG. 1) at the time of winning is set long. It is a function. Note that the gaming state when the game is started, that is, the initial gaming state of the gaming machine 100 is set to the normal gaming state.
前記時短遊技状態は、低確率遊技状態であるとともに、電チューサポートが付加される遊技状態であり、前記確変遊技状態は、高確率遊技状態であるとともに、電チューサポートが付加される遊技状態であり、前記潜伏遊技状態は、高確率遊技状態であるとともに、電チューサポートが付加されない遊技状態である。   The short-time gaming state is a low-probability gaming state and a gaming state to which an electric chew support is added, and the probability variation gaming state is a high-probability gaming state and a gaming state to which an electric chew support is added. The latent game state is a high probability game state and a game state to which no electric chew support is added.
前記演出レベル選択プログラムは、前記当たり判定プログラムによる当たりの判定結果(当たりまたはハズレ)に基づいて演出レベルを選択するプログラムである。ここで、演出レベルとは、大当たりに対する信頼度のレベルを示すものであって、その詳細については後述する。   The effect level selection program is a program for selecting an effect level based on a hit determination result (win or miss) by the hit determination program. Here, the effect level indicates the level of reliability with respect to the jackpot, and details thereof will be described later.
また、主制御部201には、遊技球を検出する各種スイッチ(SW)、大入賞口114などの電動役物を開閉動作させるためのソレノイド、特図1表示部117aと特図2表示部117b、普通図柄表示部118、保留球表示部119などが接続されている。   Further, the main control unit 201 includes various switches (SW) for detecting a game ball, a solenoid for opening and closing an electric accessory such as a special prize opening 114, a special figure 1 display part 117a and a special figure 2 display part 117b. The normal symbol display unit 118, the reserved ball display unit 119, and the like are connected.
具体的には、上記各種スイッチ(SW)として、第1始動口109へ入賞した遊技球を検出する第1始動口SW221と、第2始動口110へ入賞した遊技球を検出する第2始動口SW222と、ゲート112を通過した遊技球を検出するゲートSW223と、大入賞口114へ入賞した遊技球を検出する大入賞口SW224と、普通入賞口115へ入賞した遊技球を検出する普通入賞口SW225とが主制御部201に接続されている。そして、これらの第1始動口SW221、第2始動口SW222、ゲートSW223、大入賞口SW224および普通入賞口SW225からの検出信号は、主制御部201に入力される。ここで、各種SW221〜225には近接スイッチなどが用いられている。なお、普通入賞口SW225は、普通入賞口115の配置位置別に複数個(本実施の形態では、4個)設けてもよい。   Specifically, as the various switches (SW), a first start port SW221 that detects a game ball won in the first start port 109 and a second start port that detects a game ball won in the second start port 110. SW 222, a gate SW 223 for detecting a game ball that has passed through the gate 112, a big winning opening SW 224 for detecting a gaming ball that has won a prize winning opening 114, and a normal winning opening for detecting a gaming ball that has won a normal winning opening 115 The SW 225 is connected to the main control unit 201. Then, detection signals from the first start port SW221, the second start port SW222, the gate SW223, the special winning port SW224, and the normal winning port SW225 are input to the main control unit 201. Here, proximity switches or the like are used for the various SWs 221 to 225. It should be noted that a plurality (four in this embodiment) of the normal winning opening SW225 may be provided for each arrangement position of the normal winning opening 115.
また、前記ソレノイドとして、電動チューリップ111を開閉動作させる電動チューリップソレノイド231と、大入賞口114を開閉動作させる大入賞口ソレノイド232とが主制御部201に接続されており、主制御部201は、これらの電動チューリップソレノイド231と大入賞口ソレノイド232に対する駆動を制御する。   In addition, as the solenoid, an electric tulip solenoid 231 that opens and closes the electric tulip 111 and a large winning opening solenoid 232 that opens and closes the large winning opening 114 are connected to the main control unit 201. The driving of the electric tulip solenoid 231 and the special prize opening solenoid 232 is controlled.
さらに、主制御部201には演出制御部202と賞球制御部203が接続されており、主制御部201は、これらの演出制御部202と賞球制御部203に対して各種コマンドをそれぞれ出力する。例えば、主制御部201は、演出制御部202に対しては変動開始コマンド、変動停止コマンドなどの各種コマンドを出力し、賞球制御部203に対しては賞球コマンドを出力する。なお、賞球コマンドには、払い出させる賞球の個数を示す情報などが含まれている。   Further, an effect control unit 202 and a prize ball control unit 203 are connected to the main control unit 201, and the main control unit 201 outputs various commands to the effect control unit 202 and the prize ball control unit 203, respectively. To do. For example, the main control unit 201 outputs various commands such as a change start command and a change stop command to the effect control unit 202, and outputs a prize ball command to the prize ball control unit 203. The prize ball command includes information indicating the number of prize balls to be paid out.
<2.演出制御部>
演出制御部202は、演出統括部202aと、画像・音声制御部202bおよびランプ制御部202cによって構成されており、当該パチンコ遊技機100の演出内容を制御する機能を有している。ここで、演出統括部202aは、主制御部201から受信した各種コマンドに基づいて演出制御部202の全体を統括する機能を有しており、画像・音声制御部202bは、演出統括部202aからの指示内容に基づいて画像および音声を制御する機能を有している。また、ランプ制御部202cは、遊技盤103や枠部材104などに設けられたランプの点灯を制御する機能を有している。以下、演出統括部202aと、画像・音声制御部202bおよびランプ制御部202cの詳細について説明する。
<2. Production control unit>
The effect control unit 202 includes an effect control unit 202a, an image / sound control unit 202b, and a lamp control unit 202c, and has a function of controlling the effect contents of the pachinko gaming machine 100. Here, the production control unit 202a has a function of supervising the entire production control unit 202 based on various commands received from the main control unit 201, and the image / sound control unit 202b is provided from the production control unit 202a. Has the function of controlling the image and sound based on the instruction content. The lamp control unit 202c has a function of controlling lighting of lamps provided on the game board 103, the frame member 104, and the like. The details of the production control unit 202a, the image / sound control unit 202b, and the lamp control unit 202c will be described below.
(2−1.演出統括部)
演出統括部202aは、CPU241と、ROM242と、RAM243と、リアルタイムクロック(以下、「RTC」と称する)244と、不図示の入出力インターフェース(I/O)等を含んで構成されている。
(2-1. Director of Production)
The production control unit 202a includes a CPU 241, a ROM 242, a RAM 243, a real time clock (hereinafter referred to as "RTC") 244, an input / output interface (I / O) (not shown), and the like.
上記CPU241は、予めROM242に記憶されている各種プログラムに基づいて演出内容を決定する処理を実行する。ここで、ROM242には、CPU241が前記処理を実行するために必要な各種プログラムが記憶されており、RAM243は、CPU241のワークエリアとして機能する。そして、CPU241が各種プログラムを実行することによって、RAM243にセットされたデータは、所定のタイミングで画像・音声制御部202bとランプ制御部202cに対して出力される。   The CPU 241 executes processing for determining the production content based on various programs stored in the ROM 242 in advance. Here, the ROM 242 stores various programs necessary for the CPU 241 to execute the processing, and the RAM 243 functions as a work area for the CPU 241. When the CPU 241 executes various programs, the data set in the RAM 243 is output to the image / audio control unit 202b and the lamp control unit 202c at a predetermined timing.
また、演出統括部202aは、CPU241がRAM243をワークエリアとして使用しながら、ROM242に記憶されている演出パターン選択プログラム、表示制御プログラムなどの各種プログラムを実行することによって演出制御部202の全体を統括する機能を果たす。   The production control unit 202a controls the entire production control unit 202 by executing various programs such as a production pattern selection program and a display control program stored in the ROM 242 while the CPU 241 uses the RAM 243 as a work area. Fulfills the function of
上記演出パターン選択プログラムは、主制御部201における大当たり抽選の結果に応じて選択された演出レベルに基づいて演出パターンを選択するプログラムであり、前記表示制御プログラムは、選択された演出内容に応じて、変動演出中の各段階の進行に伴って予告画像を画像表示部108に順次表示させるプログラムである。   The effect pattern selection program is a program for selecting an effect pattern based on the effect level selected according to the result of the jackpot lottery in the main control unit 201, and the display control program is based on the selected effect content. This is a program for sequentially displaying the preview image on the image display unit 108 as each stage progresses during the changing performance.
前記RTC244は、実時間を計測するものであって、パチンコ遊技機100の電源が遮断されているときも不図示のバックアップ電源によって計時動作を継続するよう構成されている。なお、本実施の形態では、RTC244を演出制御部202内の演出統括部202aに配置したが、主制御部201にRTC244を配置してもよい。また、RTC244を単独で配置してもよい。   The RTC 244 measures real time, and is configured to continue the timing operation by a backup power source (not shown) even when the power of the pachinko gaming machine 100 is shut off. In the present embodiment, the RTC 244 is arranged in the production control unit 202a in the production control unit 202, but the RTC 244 may be arranged in the main control unit 201. Further, the RTC 244 may be arranged alone.
また、演出統括部202aには、演出ボタン121と十字キー122が接続されており、遊技者によって演出ボタン121が操作(押下)された旨を示すデータや、遊技者によって選択されたキーに対応するデータが演出統括部202aに入力される。   In addition, the production control unit 202a is connected to the production button 121 and the cross key 122, and corresponds to data indicating that the production button 121 has been operated (pressed) by the player, or a key selected by the player. The data to be input is input to the production control unit 202a.
(2−2.画像・音声制御部)
画像・音声制御部202bは、CPU251と、ROM252と、RAM253と、不図示の入出力インターフェース(I/O)などを含んで構成されている。
(2-2. Image / Audio Control Unit)
The image / sound control unit 202b includes a CPU 251, a ROM 252, a RAM 253, an input / output interface (I / O) (not shown), and the like.
上記CPU251は、画像や音声の生成及び出力処理を実行するものであり、前記ROM252には、画像や音声の生成及び出力処理のためのプログラム、当該処理に必要な背景画像、演出図柄画像、キャラクタ画像などの各種画像データや各種音声データなどが記憶されている。また、前記RAM253は、CPU251のワークエリアとして機能し、これには画像表示部108に表示される画像データやスピーカ254から出力される音声データが一時的に格納される。   The CPU 251 executes image and sound generation and output processing, and the ROM 252 stores a program for image and sound generation and output processing, a background image necessary for the processing, an effect design image, and a character. Various image data such as images and various audio data are stored. The RAM 253 functions as a work area for the CPU 251 and temporarily stores image data displayed on the image display unit 108 and audio data output from the speaker 254.
而して、画像・音声制御部202bは、CPU251がRAM253をワークエリアとして使用しながら、ROM252に記憶されている予告画像表示プログラムなどの各種プログラムを実行することによって、演出統括部202bからの指示に従って画像および音声の制御を行うように機能する。ここで、予告画像表示プログラムは、演出統括部202aからの演出コマンドに基づいて、画像表示部108に表示させるキャラクタ画像などの予告画像を選択して出力するプログラムである。   Thus, the image / sound control unit 202b causes the CPU 251 to execute various programs such as the preview image display program stored in the ROM 252 while using the RAM 253 as a work area. Function to control image and sound according to Here, the notice image display program is a program for selecting and outputting a notice image such as a character image to be displayed on the image display unit 108 based on the effect command from the effect control unit 202a.
また、CPU251は、演出統括部202aから出力される指示内容に基づいて、背景画像表示処理、演出図柄変動/停止表示処理、予告画像処理等の各種画像処理と音声処理を実行する。このとき、CPU251は、処理に必要な画像データと音声データをROM252から読み出してRAM253に書き込む。   Further, the CPU 251 executes various image processes such as a background image display process, an effect symbol variation / stop display process, a preview image process, and an audio process based on the instruction content output from the effect supervising unit 202a. At this time, the CPU 251 reads out image data and audio data necessary for processing from the ROM 252 and writes them in the RAM 253.
RAM253に書き込まれた背景画像、演出図柄画像、予告画像などの各種画像データは、画像・音声制御部202bに接続された画像表示部108に対して出力され、画像表示部108の表示画面上において重畳表示される。この場合、延出図柄画像は、背景画像よりも手前に見えるよう表示され、予告画像は、演出図柄画像よりも手前に見えるように表示される。なお、表示画面上の同一位置に背景画像と演出図柄画像とが重なる場合などには、Zバッファ法などの周知の陰面消去法によって各画像データのZバッファのZ値を参照することによって、演出図柄画像を優先してRAM253に記憶させる。   Various image data such as the background image, effect design image, and preview image written in the RAM 253 are output to the image display unit 108 connected to the image / sound control unit 202b, and are displayed on the display screen of the image display unit 108. It is displayed superimposed. In this case, the extended symbol image is displayed so as to appear in front of the background image, and the preview image is displayed so as to be visible in front of the effect symbol image. When the background image and the effect design image overlap at the same position on the display screen, the effect is obtained by referring to the Z value of the Z buffer of each image data by a known hidden surface removal method such as the Z buffer method. The design image is preferentially stored in the RAM 253.
また、RAM253に書き込まれた音声データは、画像・音声制御部202bに接続されたスピーカ254に対して出力され、音声データに基づく音声がスピーカ254から出力される。   The audio data written in the RAM 253 is output to the speaker 254 connected to the image / audio control unit 202b, and audio based on the audio data is output from the speaker 254.
(2−3.ランプ制御部)
ランプ制御部202cは、CPU261と、ROM262と、RAM263と、不図示の入出力インターフェース(I/O)などを含んで構成されている。ここで、CPU261は、演出ライト部120のランプ120a(図1参照)を点灯させる処理などを実行するものであり、ROM262には、CPU261の前記処理を実行するために必要となる各種プログラム、当該処理に必要な各種プログラム、当該処理に必要なランプ点灯に用いる制御データなどが格納されている。なお、RAM263は、CPU261のワークエリアとして機能する。
(2-3. Lamp control unit)
The lamp control unit 202c includes a CPU 261, a ROM 262, a RAM 263, an input / output interface (I / O) (not shown), and the like. Here, the CPU 261 executes a process of turning on the lamp 120a (see FIG. 1) of the effect light unit 120, and the ROM 262 stores various programs necessary for executing the process of the CPU 261. Various programs necessary for processing, control data used for lamp lighting necessary for the processing, and the like are stored. The RAM 263 functions as a work area for the CPU 261.
そして、ランプ制御部202cは、演出ライト部120のランプ120aと、盤ランプ264および演出役物265に接続され、点灯制御するデータや動作制御するデータを出力する。これによって、ランプ制御部202cは、遊技盤103や枠部材104などに設けられたランプ120aや盤ランプ264の点灯や演出役物265の動作を制御するよう機能する。   The lamp control unit 202c is connected to the lamp 120a of the effect light unit 120, the panel lamp 264, and the effect agent 265, and outputs data for lighting control and data for operation control. As a result, the lamp control unit 202c functions to control the lighting of the lamp 120a and the panel lamp 264 provided on the game board 103, the frame member 104, and the operation of the director 265.
なお、本実施の形態では、演出制御部202を、演出統括部202aと、画像・音声制御部202bおよびランプ制御部202cとを用いてそれぞれ異なるプリント基板によって構成したが、演出統括部202aと、画像・音声制御部202bおよびランプ制御部202cを同じプリント基板上に組み込んでもよい。ただし、この場合であっても、演出統括部202aと、画像・音声制御部202bおよびランプ制御部202cのそれぞれの機能は独立しているものとする。   In the present embodiment, the production control unit 202 is configured by different printed boards using the production control unit 202a, the image / sound control unit 202b, and the lamp control unit 202c, but the production control unit 202a, The image / sound controller 202b and the lamp controller 202c may be incorporated on the same printed circuit board. However, even in this case, it is assumed that the production control unit 202a and the functions of the image / sound control unit 202b and the lamp control unit 202c are independent.
<3.賞球制御部>
賞球制御部203は、CPU281と、ROM282と、RAM283と、不図示の入出力インターフェース(I/O)などを含んで構成されている。ここで、CPU281は、遊技者に対して払い出す賞球を制御する賞球制御処理を実行する機能を果たし、ROM282には、当該処理に必要なプログラムなどが記憶されている。そして、RAM283は、CPU281のワークエリアとして機能する。
<3. Prize Ball Control Unit>
The winning ball control unit 203 includes a CPU 281, a ROM 282, a RAM 283, an input / output interface (I / O) (not shown), and the like. Here, the CPU 281 performs a function of executing a prize ball control process for controlling a prize ball to be paid out to the player, and the ROM 282 stores a program necessary for the process. The RAM 283 functions as a work area for the CPU 281.
また、賞球制御部203には、払出駆動モータ291と、発射部292と、定位置検出SW293と、払出球検出SW294と、球有り検出SW295と、満タン検出SW296とが接続されており、この賞球制御部203は、これらの定位置検出SW293、払出球検出SW294、球有り検出SW295および満タン検出SW296からの信号によって払出駆動モータ291に対して入賞時に所定数の賞球を払い出す制御を行う。具体的には、賞球制御部203は、払出駆動モータ291に対して各入賞口(第1始動口109、第2始動口110、大入賞口110および普通入賞口115)に入賞した遊技球に対応した数の賞球を遊技者に対して払い出す制御を行う。   The prize ball control unit 203 is connected to a payout drive motor 291, a launch unit 292, a fixed position detection SW293, a payout ball detection SW294, a ball presence detection SW295, and a full tank detection SW296. The award ball control unit 203 pays out a predetermined number of award balls to the payout drive motor 291 at the time of winning by signals from the fixed position detection SW 293, the payout ball detection SW294, the ball presence detection SW295, and the full tank detection SW296. Take control. Specifically, the winning ball control unit 203 has won the winning balls at the winning ports (the first starting port 109, the second starting port 110, the big winning port 110, and the normal winning port 115) with respect to the payout drive motor 291. Control is performed to pay out to the player the number of prize balls corresponding to
また、賞球制御部203は、発射部292に対する遊技球の発射の操作を検出して遊技球の発射を制御する。ここで、発射部292は、遊技のための遊技球を発射するものであり、遊技者による遊技操作を検出する不図示のセンサと、遊技球を発射させる不図示のソレノイドなどを備えている。そして、賞球制御部203は、発射部292のセンサによって遊技操作が検出されると、検出された遊技操作に対応してソレノイドなどを駆動して遊技球を間欠的に発射させ、遊技球を遊技盤103の遊技領域102へと送り出す。   In addition, the prize ball control unit 203 detects the operation of launching the game ball with respect to the launch unit 292 and controls the launch of the game ball. Here, the launch unit 292 launches a game ball for gaming, and includes a sensor (not shown) that detects a game operation by the player, a solenoid (not shown) that launches the game ball, and the like. Then, when a game operation is detected by the sensor of the launching unit 292, the prize ball control unit 203 intermittently fires the game ball by driving a solenoid or the like in response to the detected game operation. It is sent out to the game area 102 of the game board 103.
ところで、主制御部201には、盤用外部情報端子基板297が接続されており、主制御部201が実行処理した各種情報を外部に出力することができる。また、賞球制御部203にも枠用外部情報端子基板298が接続されており、賞球制御部203が実行処理した各種情報を外部に出力することができる。   By the way, a board external information terminal board 297 is connected to the main control unit 201, and various information executed by the main control unit 201 can be output to the outside. The prize ball control unit 203 is also connected to a frame external information terminal board 298, and various information executed by the prize ball control unit 203 can be output to the outside.
なお、本実施の形態では、主制御部201と、演出制御部202および賞球制御部203をそれぞれ異なるプリント基板(主制御基板、演出制御基板、賞球制御基板)に設けたが、例えば、賞球制御部203を主制御部201と同一のプリント基板上に設けるようにしてもよい。   In this embodiment, the main control unit 201, the effect control unit 202, and the prize ball control unit 203 are provided on different printed circuit boards (main control board, effect control board, prize ball control board). The prize ball control unit 203 may be provided on the same printed circuit board as the main control unit 201.
[遊技機の基本動作]
次に、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100の基本動作の一例について説明する。
[Basic operation of gaming machines]
Next, an example of the basic operation of the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment will be described.
本実施の形態に係るパチンコ遊技機100においては、主制御部201のCPU211によって遊技中の制御が行われ、各入賞口(第1始動口109、第2始動口110、大入賞口114および普通入賞口115)に対する遊技球の入賞状況が賞球制御部203に対して出力される。すると、賞球制御部203は、入賞状況に対応した数の賞球を遊技者に対して払い出す。   In the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment, control during the game is performed by the CPU 211 of the main control unit 201, and each winning port (first starting port 109, second starting port 110, large winning port 114, and normal winning port 114) The winning situation of the game ball for the winning opening 115) is output to the winning ball control unit 203. Then, the prize ball control unit 203 pays out the number of prize balls corresponding to the winning situation to the player.
また、主制御部201は、第1始動口109または第2始動口110に遊技球が入賞するごとに、対応するコマンドを演出制御部202に対して出力する。すると、演出制御部202は、主制御部201からのコマンドに基づいて、画像表示部108に演出図柄を変動表示させた後に停止表示させる。そして、大当たりが確定したときには、演出制御部202は、対応するコマンドに基づいて所定の演出図柄を揃えて停止させ、主制御部201は、大当たり遊技状態として大入賞口114を開放する制御を行う。   In addition, the main control unit 201 outputs a corresponding command to the effect control unit 202 every time a game ball wins the first start port 109 or the second start port 110. Then, based on the command from the main control unit 201, the effect control unit 202 causes the image display unit 108 to display the effect symbols in a variable manner and then stops the display. When the big hit is confirmed, the production control unit 202 arranges and stops predetermined production symbols based on the corresponding command, and the main control unit 201 performs control to open the big prize opening 114 as the big win gaming state. .
演出制御部202は、当選したイベントに対応する各種演出を行うが、例えば、大当たり中および大当たり発生までのリーチ演出時や、リーチ予告時などには、画像表示部108に対して、演出図柄の表示に加えて各種の演出表示を行う。その他、演出役物265に対して特定の駆動を行ったり、演出ライト部120のランプ120aや盤ランプ264の点灯状態を変更したりする演出を行う。ここで、リーチ演出とは、例えば画像表示部108の有効ライン上に同一の演出図柄を2つ揃えた後に、残り1つの演出図柄のみを変動表示させることによって、演出時間を通常よりも長く設定して遊技者の大当たりへの期待度を高める演出であって、所定のキャラクタ画像などを用いた予告演出を実行した後に行われる。   The production control unit 202 performs various productions corresponding to the selected event. For example, during the reach production until the big hit or the big hit occurrence, or at the time of the reach notice, the production display unit 108 displays the production symbols. In addition to the display, various effects are displayed. In addition, a specific drive is performed with respect to the effect actor 265, and an effect of changing the lighting state of the lamp 120a and the panel lamp 264 of the effect light unit 120 is performed. Here, the reach effect is, for example, by arranging two identical effect symbols on the effective line of the image display unit 108 and then changing and displaying only the remaining one effect symbol, thereby setting the effect time longer than usual. This is an effect that increases the player's expectation for the jackpot, and is performed after performing a notice effect using a predetermined character image or the like.
そして、例えば、大当たり発生時には、大入賞口114が15回開放される。具体的には、1回の開放を1ラウンドとして、15回のラウンドが繰り返し実行される。ここで、1ラウンドの期間は、遊技球が例えば10個入賞するまでの期間または所定期間としている。なお、本実施の形態では、長当たりにおける1ラウンドの開放時間を30秒、短当たりにおける1ラウンドの開放時間を0.1秒としている。この場合、賞球制御部203は、大入賞口114に対する遊技球1個の入賞当たりに対して例えば15個の賞球数で払い出しを行う。   For example, when a big hit occurs, the big prize opening 114 is opened 15 times. Specifically, 15 rounds are repeatedly executed with one release as one round. Here, the period of one round is a period until a game ball is won, for example, 10 or a predetermined period. In this embodiment, the opening time of one round per long is 30 seconds, and the opening time of one round per short is 0.1 seconds. In this case, the winning ball control unit 203 pays out with, for example, 15 winning balls for each winning game ball with respect to the big winning opening 114.
而して、大当たり終了後は大当たり遊技状態が解除され、終了前の遊技状態が例えば15ラウンド確変長当たりであった場合には、遊技状態は確変遊技状態に移行し、15ラウンド通常長当たりであった場合には、遊技状態は時短遊技状態に移行する。   Thus, after the jackpot is over, the jackpot gaming state is canceled, and if the gaming state before the end is, for example, about 15 rounds of probable length, the gaming state shifts to the probable gaming state, If there is, the gaming state shifts to the short-time gaming state.
なお、高確率遊技状態においては、高確率時用の乱数判定テーブルを用いた大当たり判定が行われる。この場合、高確率時用の乱数判定テーブルは、低確率時状態において用いられる低確率時用の乱数判定テーブルに比べて、大当たりの発生確率が例えば10倍程度高く設定されている。   In the high-probability gaming state, jackpot determination using a random-number determination table for high probability is performed. In this case, the high probability random number determination table is set to have a jackpot occurrence probability about 10 times higher than the low probability random number determination table used in the low probability state.
[制御部の機能的構成]
次に、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100における制御部200の機能的構成を図3に基づいて以下に説明する。
[Functional configuration of control unit]
Next, the functional configuration of the control unit 200 in the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment will be described with reference to FIG.
図3は制御部200の機能的構成を示すブロック図であり、同図に示すように、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100の制御部200は、前記主制御部201と前記演出統括部201aを備えている。ここで、主制御部201は、大当たり判定部301と、特別図柄変動部302および演出レベル選択部303を有している。   FIG. 3 is a block diagram showing a functional configuration of the control unit 200. As shown in FIG. 3, the control unit 200 of the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment includes the main control unit 201 and the production control unit. 201a. Here, the main control unit 201 includes a jackpot determination unit 301, a special symbol variation unit 302, and an effect level selection unit 303.
上記大当たり判定部301は、第1始動口109または第2始動口110への遊技球の入賞を契機として大当たりか否かを抽選によって判定するものであり、前記特別図柄変動部302は、大当たり判定部301による大当たり判定の結果を特別図柄として変動停止させるものである。なお、特別図柄変動部302は、主制御部201のCPU211によって制御される。すなわち、主制御部201のCPU211がROM212に記憶されている各種プログラムを実行することによって特別図柄変動部302の機能が実現される。   The jackpot determining unit 301 determines by lottery whether or not the game ball wins the first starting port 109 or the second starting port 110, and the special symbol changing unit 302 determines whether or not the jackpot determination The result of the jackpot determination by the unit 301 is variably stopped as a special symbol. The special symbol variation unit 302 is controlled by the CPU 211 of the main control unit 201. That is, the function of the special symbol changing unit 302 is realized by the CPU 211 of the main control unit 201 executing various programs stored in the ROM 212.
また、前記演出レベル選択部303は、前記大当たり判定部301の判定結果に基づいて演出レベルを選択するものであって、その詳細については後述する。   The effect level selection unit 303 selects an effect level based on the determination result of the jackpot determination unit 301, and details thereof will be described later.
前記演出統括部202aは、変動演出部304と演出パターン選択実行部305および予告演出部306とを備えており、変動演出部304は、主制御部201の特別図柄変動部302によって変動停止される特別図柄の変動時間に応じて演出図柄を変動させるとともに、特別図柄の停止までに演出内容を段階的に発展させる機能を果たすものである。ここで、段階とは、具体的には、第1演出図柄と第2演出図柄および第3演出図柄の3つの演出図柄を変動させるリーチ前変動段階、第1演出図柄および第2演出図柄を同一または関連性のある演出図柄にて停止させた後に第3演出図柄のみを変動させるノーマルリーチ段階、リーチ演出を更に発展させたSP(スペシャル)リーチ段階、SPSP(スーパースペシャル)リーチ段階などがある。   The effect control unit 202a includes a change effect unit 304, an effect pattern selection execution unit 305, and a notice effect unit 306. The change effect unit 304 is variably stopped by the special symbol change unit 302 of the main control unit 201. In addition to changing the effect symbol according to the change time of the special symbol, the function of developing the effect contents step by step until the special symbol is stopped is achieved. Here, specifically, the stage is the same as the pre-reach fluctuation stage for changing the three effect symbols of the first effect symbol, the second effect symbol, and the third effect symbol, and the first effect symbol and the second effect symbol. Alternatively, there are a normal reach stage in which only the third stage design is changed after stopping at a related stage design, an SP (special) reach stage in which the reach stage is further developed, and an SPSP (super special) reach stage.
その他、段階には、例えば擬似連続変動演出における擬似1回目、擬似2回目、擬似3回目、擬似4回目といった各擬似変動演出なども含まれる。ここで、擬似連続変動演出とは、例えば、第2演出図柄を停止させる際に通常の停止演出とは異なる滑り演出を行い、第2演出図柄を所定の演出図柄(チャンス図柄)で停止させるように見せる擬似停止を複数回繰り返すことによって、1回の特別図柄の変動に対して複数回の演出図柄の変動に見せる演出である。なお、この擬似連続変動演出は、擬似変動回数が多いほど、すなわち、擬似4回目となる演出ほど、大当たりに対する期待度が高くなるよう設定されている。   In addition, the stages include, for example, each pseudo-variation effect such as a pseudo first time, a pseudo second time, a pseudo third time, and a pseudo fourth time in a pseudo continuous variation effect. Here, the pseudo continuous variation effect means, for example, that when the second effect symbol is stopped, a slip effect different from the normal stop effect is performed, and the second effect symbol is stopped at a predetermined effect symbol (chance symbol). By repeating the false stop to be shown multiple times, the effect is shown in the change of the effect symbol multiple times for one change of the special symbol. Note that this pseudo continuous variation effect is set such that the greater the number of times of pseudo variation, that is, the higher the expectation for jackpot the more the effect that becomes the fourth pseudo time.
前記演出パターン選択実行部305は、大当たりに対する期待度を示唆する演出パターンを選択して実行するものであって、複数の演出パターン(本実施の形態では、「完全ハズレ」、「大当たりノーマルリーチ」、「ハズレノーマルリーチ」、「大当たりSPリーチ」、「ハズレSPリーチ」「大当たりSPSPリーチ」および「ハズレSPSPリーチ」の77パターン)を記憶する演出パターン記憶部305aと、前記演出レベル選択部303によって選択された演出レベルに対して各段階ごとに設定された演出パターン選択率に基づいて、前記演出パターン記憶部303aに記憶された複数の演出パターンの中から1つの演出パターンを選択する演出パターン選択部305bを備えている。   The effect pattern selection execution unit 305 selects and executes an effect pattern that suggests the degree of expectation for the jackpot, and includes a plurality of effect patterns (in this embodiment, “complete loss”, “jackpot normal reach”, An effect pattern storage unit 305a that stores “losing normal reach”, “hit SP reach”, “losing SP reach”, “hits SPSP reach”, and “losing SPSP reach” (77 patterns), and the effect level selection unit 303. An effect pattern selection unit 305b that selects one effect pattern from a plurality of effect patterns stored in the effect pattern storage unit 303a based on the effect pattern selection rate set for each stage with respect to the effect level. It has.
前記予告演出部306は、変動演出部304による特別図柄の変動演出中の各段階において、大当たりに対する期待度を示唆する予告画像を表示したり、音声(リーチボイス)を発したり、ランプ演出をするものである。そして、この予告演出部306は、各演出パターンが実行された演出中の各段階において実行させる複数の予告演出を記憶する予告演出記憶部306aと、前記演出レベル選択部303によって選択された演出レベルに対して各段階ごとに設定された選択率に基づいて、前記予告演出記憶部306aに記憶された複数の予告演出の中から1つの予告演出を各段階ごとに順次選択する予告演出選択部306bと、該予告演出選択部306bによって選択された予告演出を各段階ごとに順次実行させる予告演出制御部306cを備えている。ここで、予告画像には、キャラクタ画像、ウィンドウ画像を徐々に拡大させるステップアップ画像、セリフなどの文字画像、特定の画像を挿入するカットイン画像、キャラクタ画像の一群を表示させる群予告画像などがある。その他、予告演出には、画像・音声制御部202bによる予告音声、ランプ制御部202cによる予告ランプやギミック動作などがある。なお、変動演出中の各段階における複数の予告演出の詳細は、図18に基づいて後述する。また、予告演出選択部306bによる各段階での予告演出(予告画像と予告音声)の選択処理に関しては、図19−1〜図19−7および図23〜図25を用いて後述する。   The notice effect unit 306 displays a notice image that suggests the degree of expectation for the jackpot, emits a voice (reach voice), or performs a lamp effect at each stage during the change effect of the special symbol by the change effect unit 304. Is. The notice effect unit 306 includes a notice effect storage unit 306a that stores a plurality of notice effects to be executed at each stage during the effect in which each effect pattern is executed, and the effect level selected by the effect level selection unit 303. On the basis of the selection rate set for each stage, the notice effect selecting unit 306b for sequentially selecting one notice effect from each of the plurality of notice effects stored in the notice effect storing unit 306a. And a notice effect control unit 306c that sequentially executes the notice effect selected by the notice effect selection unit 306b for each stage. Here, the notice image includes a character image, a step-up image that gradually enlarges the window image, a character image such as a dialogue, a cut-in image into which a specific image is inserted, a group notice image that displays a group of character images, and the like. is there. In addition, the notice effect includes a notice sound by the image / sound control unit 202b, a notice lamp by the lamp control unit 202c, and a gimmick operation. Details of a plurality of notice effects at each stage during the fluctuating effects will be described later with reference to FIG. Further, the selection process of the notice effect (notice image and notice sound) at each stage by the notice effect selecting unit 306b will be described later with reference to FIGS. 19-1 to 19-7 and FIGS.
ところで、変動演出部304と、演出パターン選択実行部305の演出パターン記憶部305a、演出パターン選択部305bと、予告演出部306の予告演出記憶部306a、予告演出選択部306b、予告演出制御部306cは、演出統括部202aのCPU241によって制御される。すなわち、演出統括部202aのCPU241が各種プログラムを実行することによって、演出パターン選択実行部305の演出パターン記憶部305a、演出パターン選択部305bと、予告演出部306の予告演出記憶部306a、予告演出選択部306b、予告演出制御部306cがそれぞれ制御される。   By the way, the fluctuation effect unit 304, the effect pattern storage unit 305a of the effect pattern selection execution unit 305, the effect pattern selection unit 305b, the notice effect storage unit 306a of the notice effect unit 306, the notice effect selection unit 306b, and the notice effect control unit 306c. Is controlled by the CPU 241 of the production control unit 202a. That is, the CPU 241 of the production supervision unit 202a executes various programs, whereby the production pattern storage unit 305a, the production pattern selection unit 305b of the production pattern selection execution unit 305, the announcement production storage unit 306a of the announcement production unit 306, and the announcement production. The selection unit 306b and the notice effect control unit 306c are respectively controlled.
[本発明の特徴]
次に、本発明の特徴を図4に基づいて概説する。
[Features of the present invention]
Next, the features of the present invention will be outlined with reference to FIG.
図4は本発明の特徴を示すフローチャートであり、本実施の形態においては、演出制御部202は、変動開始であるか否かを判定する(ステップS401)。この判定の結果、変動開始ではない場合(ステップS401:No)には、そのまま処理を終了する。これに対して、変動開始である場合(ステップS401:Yes)には、大当たりの判定結果に基づいて演出レベルを選択する(ステップS402)。   FIG. 4 is a flowchart showing the features of the present invention. In the present embodiment, the effect control unit 202 determines whether or not it is the start of variation (step S401). As a result of this determination, if the change is not started (step S401: No), the process is terminated as it is. On the other hand, when it is a change start (step S401: Yes), an effect level is selected based on the jackpot determination result (step S402).
その後、選択した演出レベルに応じた選択率によって演出パターンを選択し(ステップS403)、その選択された演出パターンにおいて、各演出レベルごとに予め設定された選択率で各段階ごとに予告演出をそれぞれ抽選によって選択する予告演出選択処理を実行する(ステップS404)。そして、抽選によって選択した各段階の予告演出を実行する。例えば、選択された予告演出が予告画像である場合には、その予告画像を画像表示部108に順次表示し(ステップS405)、処理を終了する。なお、以上の処理の詳細は図15〜図25を用いて後述する。   Thereafter, an effect pattern is selected at a selection rate corresponding to the selected effect level (step S403), and a notice effect is provided for each stage at a selection rate preset for each effect level in the selected effect pattern. The notice effect selection process selected by lottery is executed (step S404). And the notice effect of each step selected by lottery is performed. For example, if the selected notice effect is a notice image, the notice image is sequentially displayed on the image display unit 108 (step S405), and the process ends. The details of the above processing will be described later with reference to FIGS.
[主制御部のタイマ割込処理]
次に、本発明に係るパチンコ遊技機100において主制御部201が行うタイマ割込処理を図5に基づいて以下に説明する。
[Timer interrupt processing of main control unit]
Next, timer interrupt processing performed by the main control unit 201 in the pachinko gaming machine 100 according to the present invention will be described below with reference to FIG.
図5は主制御部201が行うタイマ割込処理を示すフローチャートであり、このタイマ割込処理は、電源供給期間中、所定期間(例えば、4ms)ごとに主制御部201が実行する主制御処理に割り込み動作する処理である。   FIG. 5 is a flowchart showing a timer interrupt process performed by the main control unit 201. This timer interrupt process is performed by the main control unit 201 every predetermined period (for example, 4 ms) during the power supply period. This is a process that performs an interrupt operation.
タイマ割込処理においては、主制御部201のCPU211は、乱数更新処理を行う(ステプS501)。この乱数更新処理においては、大当たり乱数、大当たり図柄乱数、リーチ乱数などを例えば「+1」して各乱数を更新する。   In the timer interrupt process, the CPU 211 of the main control unit 201 performs a random number update process (step S501). In this random number update process, each random number is updated by, for example, adding “+1” to the jackpot random number, jackpot symbol random number, reach random number, or the like.
その後、第1始動口109または第2始動口110に遊技球が入賞したときのスイッチ処理を行う(ステップS502)。このスイッチ処理には、ゲートSW223によって遊技球が検出されるごとに乱数を取得するゲートSW処理や、第1始動口SW221または第2始動口SW222によって遊技球が検出されるごとに乱数を取得する始動口SW処理が含まれる。なお、始動口SW処理については図6を用いて後述する。   Thereafter, a switch process is performed when a game ball wins the first start port 109 or the second start port 110 (step S502). In this switching process, a random number is acquired every time a game ball is detected by the gate SW 223, or a random number is acquired every time a game ball is detected by the first start port SW221 or the second start port SW222. Start-up SW processing is included. The starter SW process will be described later with reference to FIG.
その後、図柄処理を行う(ステップS503)が、この図柄処理には、図7を用いて後述する特別図柄処理が含まれる。そして、その後に電動役物処理を行う(ステップS504)が、この電動役物処理には、電動チューリップ111を動作させるための電チュー処理や、大入賞口114を動作させるための大入賞口処理等が含まれる。その後、入賞した遊技球に対する賞球を行うための賞球処理を実行し(ステップS505)、各処理において設定されたコマンドを出力するための出力処理を実行する(ステップS506)。   Thereafter, symbol processing is performed (step S503). This symbol processing includes special symbol processing described later with reference to FIG. Then, an electric accessory process is performed (step S504). In the electric accessory process, an electric chew process for operating the electric tulip 111 and a special prize opening process for operating the special prize opening 114 are performed. Etc. are included. Thereafter, a prize ball process for performing a winning ball for the winning game ball is executed (step S505), and an output process for outputting a command set in each process is executed (step S506).
<始動口SW処理>
ここで、図5のステップS502において実行されるスイッチ処理に含まれる始動口SW処理を図6に基づいて以下に説明する。
<Start-up SW processing>
Here, the start port SW process included in the switch process executed in step S502 of FIG. 5 will be described with reference to FIG.
図6は始動口SW処理を示すフローチャートであり、この始動口SW処理においては、主制御部201のCPU211は、第1始動口109の第1始動口SW221がONであるか否かを判定する(ステップS601)。この判定の結果、第1始動口SW221がOFFである場合(ステップS601:No)には、処理はステップS607に移行する。これに対して、第1始動口SW221がONである場合(ステップS601:Yes)には、第1始動口SW221の検知回数をカウントした第1始動口検知カウンタのカウント値U1が「4」より小さいか否かを判定する(ステップS602)。   FIG. 6 is a flowchart showing the start port SW process. In this start port SW process, the CPU 211 of the main control unit 201 determines whether or not the first start port SW 221 of the first start port 109 is ON. (Step S601). As a result of this determination, when the first start port SW221 is OFF (step S601: No), the process proceeds to step S607. On the other hand, when the first start port SW221 is ON (step S601: Yes), the count value U1 of the first start port detection counter that counts the number of times the first start port SW221 is detected is “4”. It is determined whether it is smaller (step S602).
ステップS602での判定の結果、カウント値U1が「4」である場合(ステップS602:No)には、処理はステップS607に移行する。これに対して、カウント値U1が「4」より小さい場合(ステップS602:Yes)には、カウント値U1に「1」を加算する(ステップS603)。そして、乱数を取得するとともに、取得した乱数をRAM213に記憶する(ステップS604)。なお、乱数には、当たり乱数、図柄乱数、リーチ乱数などが含まれる。   As a result of the determination in step S602, when the count value U1 is “4” (step S602: No), the process proceeds to step S607. On the other hand, when the count value U1 is smaller than “4” (step S602: Yes), “1” is added to the count value U1 (step S603). Then, the random number is acquired, and the acquired random number is stored in the RAM 213 (step S604). The random number includes a hit random number, a design random number, a reach random number, and the like.
ここで、当たり乱数は、大当たり、小当たり、ハズレの何れか1つを決定するための乱数である、例えば「0」〜「299」の300個の乱数から1つの当たり乱数が無作為に取得される。また、図柄乱数は、当たりの種類を決定するための乱数であり、例えば「0」〜「249」の250個の乱数から1つの図柄乱数が無作為に取得される。リーチ乱数は、リーチ演出を行うか否かを決定するための乱数であり、例えば「0」〜「249」の250個の乱数から1つのリーチ乱数が無作為に取得される。   Here, the winning random number is a random number for determining any one of big hit, small hit, and loss. For example, one random number is randomly obtained from 300 random numbers from “0” to “299”. Is done. The symbol random number is a random number for determining the hit type, and one symbol random number is randomly acquired from 250 random numbers “0” to “249”, for example. The reach random number is a random number for deciding whether or not to perform reach production. For example, one reach random number is randomly obtained from 250 random numbers “0” to “249”.
そして、取得された各乱数は、RAM213に記憶される。なお、RAM213は、第1始動口109への遊技球の入賞による保留球4つ分の記憶領域を有しており、この記憶領域には、第1始動口109への遊技球の入賞によるものであるという情報、当たり乱数、図柄乱数、リーチ乱数の情報などが記憶される。   Each acquired random number is stored in the RAM 213. The RAM 213 has a storage area for four reserved balls by winning a game ball to the first start port 109, and this storage area is for winning a game ball to the first start port 109. Information, hit random numbers, design random numbers, reach random number information, and the like are stored.
その後、事前判定処理を行う(ステップS605)が、この事前判定処理では、ステップS604において取得した当たり乱数を用いて当たりか否かを判定する。なお、事前判定処理では、当たり判定の他にも、図柄乱数を用いた図柄判定や、リーチ乱数を用いたリーチ判定を行う。そして、その後、第1始動口109への遊技球の入賞により保留球数が増加した旨を示す第1保留球数増加コマンドをセットする(ステップS606)。   Thereafter, a pre-determination process is performed (step S605). In this pre-determination process, it is determined whether or not a winning random number obtained in step S604 is used. In the prior determination process, in addition to the hit determination, symbol determination using a symbol random number or reach determination using a reach random number is performed. Thereafter, a first retained ball number increase command is set to indicate that the number of retained balls has increased due to the winning of a game ball to the first starting port 109 (step S606).
次に、第2始動口110の第2始動口SW222がONであるか否かを判定する(ステプS607)。この判定の結果、第2始動口SW222がOFFである場合(ステップS607:No)には、そのまま処理を終了する。これに対して、第2始動口SW222がONである場合(ステプS607:Yes)には、第2始動口SW222の検知回数をカウントした第2始動口検知カウンタのカウント値U2が「4」より小さいか否かを判定する(ステップS608)。   Next, it is determined whether or not the second start port SW222 of the second start port 110 is ON (step S607). As a result of this determination, when the second start port SW222 is OFF (step S607: No), the processing is ended as it is. On the other hand, when the second start port SW222 is ON (step S607: Yes), the count value U2 of the second start port detection counter that counts the number of times of detection of the second start port SW222 is “4”. It is determined whether it is smaller (step S608).
ステップS608での判定の結果、カウント値U2が「4」である場合(ステップS608:No)には、そのまま処理を終了する。これに対して、カウント値U2が「4」より小さい場合(ステップS608:Yes)には、カウント値U2に「1」を加算する(ステップS609)。そして、乱数を取得するとともに、取得した乱数をRAM213に記憶する(ステップS610)。なお、RAM213は、第2始動口110への遊技球の入賞による保留球4つ分の記憶領域を有しており、この記憶領域には、第2始動口110への遊技球の入賞によるものであるという情報、当たり乱数、図柄乱数、リーチ乱数の情報などが記憶される。   As a result of the determination in step S608, when the count value U2 is “4” (step S608: No), the processing is ended as it is. On the other hand, when the count value U2 is smaller than “4” (step S608: Yes), “1” is added to the count value U2 (step S609). Then, the random number is acquired, and the acquired random number is stored in the RAM 213 (step S610). The RAM 213 has a storage area for four reserved balls by winning a game ball to the second start opening 110, and this storage area is for winning a game ball to the second start opening 110. Information, hit random numbers, design random numbers, reach random number information, and the like are stored.
その後、事前判定処理を行う(ステップS611)が、この事前判定処理では、ステップS610において取得した当たり乱数を用いた当たり判定や、図柄乱数を用いた図柄判定や、リーチ乱数を用いたリーチ判定が行われる。そして、その後、第2始動口110への遊技球の入賞により保留球数が増加した旨を示す第2保留球数増加コマンドをセットする(ステップS612)。   Thereafter, a pre-determination process is performed (step S611). In this pre-determination process, a hit determination using the win random number acquired in step S610, a pattern determination using the design random number, and a reach determination using the reach random number are performed. Done. Thereafter, a second reserved ball number increase command indicating that the number of held balls has been increased by winning a game ball at the second starting port 110 is set (step S612).
<特別図柄処理>
次に、図5のステップS503において実行される図柄処理に含まれる特別図柄処理を図7に基づいて以下に説明する。
<Special symbol processing>
Next, the special symbol process included in the symbol process executed in step S503 in FIG. 5 will be described below with reference to FIG.
図7は特別図柄処理を示すフローチャートであり、この特別図柄処理においては、主制御部201のCPU211は、当たり遊技フラグがONであるか否かを判定する(ステップS701)。ここで、当たり遊技フラグは、ステップS714で実行される停止中処理において設定されるフラグであり、具体的には、停止している特別図柄が大当たりである場合にONに設定される大当たりフラグまたは停止している特別図柄が小当たりの場合にONに設定される小当たりフラグである。   FIG. 7 is a flowchart showing the special symbol process. In this special symbol process, the CPU 211 of the main control unit 201 determines whether or not the winning game flag is ON (step S701). Here, the winning game flag is a flag that is set in the in-stop process executed in step S714, and specifically, a jackpot flag that is set to ON when the stopped special symbol is a jackpot or This is a small hit flag that is set to ON when the stopped special symbol is a small hit.
ステップS701での判定の結果、当たり遊技フラグがONであれば(ステップS701:Yes)には、そのまま処理を終了する。これに対して、当たり遊技フラグがOFFであれば(ステップS701:No)、特別図柄が変動中であるか否かを判定し(ステップS702)、特別図柄が変動中である場合(ステップS702:Yes)には、処理はステップS711に移行する。これに対して、特別図柄が変動中ではない場合(ステップS702:No)には、第2始動口110への遊技球の入賞による第2保留球数を示す第2始動口検知カウンタのカウント値U2が「1」以上であるか否かを判定する(ステップS703)。   If the result of determination in step S701 is that the winning game flag is ON (step S701: Yes), the processing is terminated as it is. On the other hand, if the winning game flag is OFF (step S701: No), it is determined whether or not the special symbol is changing (step S702). If the special symbol is changing (step S702: In Yes), the process proceeds to step S711. On the other hand, when the special symbol is not fluctuating (step S702: No), the count value of the second start port detection counter indicating the second number of retained balls by winning the game ball to the second start port 110 It is determined whether U2 is “1” or more (step S703).
上記判定の結果、カウント値U2が「1」以上である場合(ステップS703:Yes)には、カウント値U2を「1」減算し(ステップS704)、処理はステップS707に移行する。これに対して、カウント値U2が「1」以上でない場合、すなわち、U2=0である場合(ステップS703:No)には、第1始動口109への遊技球の入賞による特1保留球としての第1始動口検知カウンタのカウント値U1が「1」以上であるか否かを判定する(ステップS705)。   As a result of the determination, if the count value U2 is “1” or more (step S703: Yes), “1” is subtracted from the count value U2 (step S704), and the process proceeds to step S707. On the other hand, when the count value U2 is not “1” or more, that is, when U2 = 0 (step S703: No), it is determined as a special 1 holding ball by winning a game ball to the first starting port 109. It is determined whether or not the count value U1 of the first start port detection counter is “1” or more (step S705).
上記判定の結果、カウント値U1が「1」以上ではない場合、すなわち、U1=0である場合(ステップS705:No)には、そのまま処理を終了する。これに対して、カウント値U1が「1」以上である場合(ステップS705:Yes)には、カウント値U1を「1」減算し(ステップS706)、処理はステップS707に移行する。   As a result of the above determination, if the count value U1 is not equal to or greater than “1”, that is, if U1 = 0 (step S705: No), the processing is ended as it is. On the other hand, when the count value U1 is “1” or more (step S705: Yes), the count value U1 is decremented by “1” (step S706), and the process proceeds to step S707.
ステップS707においては、当たり判定処理を行う。この当たり判定処理は、遊技球が第1始動口109または第2始動口110に入賞した際に取得した当たり乱数が予め設定された当たり乱数に一致するか否かを判定する処理であり、その詳細は図8に基づいて後述する。   In step S707, a hit determination process is performed. This winning determination process is a process for determining whether or not the winning random number acquired when the game ball wins the first starting opening 109 or the second starting opening 110 matches a predetermined winning random number. Details will be described later with reference to FIG.
なお、ステップS702〜S706に示したように、第1始動口109への遊技球の入賞による第1保留球数よりも、第2始動口110への遊技球の入賞による第2保留球数を優先して消化するようにしている。   In addition, as shown in steps S702 to S706, the second reserved ball number due to the winning of the game ball to the second starting port 110 is set to be larger than the first reserved ball number due to the winning of the game ball to the first starting port 109. Priority is given to digestion.
次に、演出レベル選択処理を行う(ステップS708)。この演出レベル選択処理は、ステップS707における当たり判定処理の判定結果に応じて演出レベルを選択する処理であり、その詳細は図10を用いて後述する。   Next, effect level selection processing is performed (step S708). This effect level selection process is a process of selecting an effect level according to the determination result of the hit determination process in step S707, and details thereof will be described later with reference to FIG.
ステップS708において演出レベルが選択されると、その選択された演出レベルに基づいて特別図柄の変動パターンを選択するための変動パターン選択処理が実行される(ステップS709)。この変動パターン選択処理の詳細は図11および図13−1〜図13−3に基づいて後述する。   When an effect level is selected in step S708, a variation pattern selection process for selecting a variation pattern of a special symbol based on the selected effect level is executed (step S709). Details of the variation pattern selection processing will be described later with reference to FIGS. 11 and 13-1 to 13-3.
その後、変動開始コマンドをRAM213にセットし(ステップS710)、特別図柄の変動を開始する(ステップS711)。そして、ステップS709における変動パターン選択処理によって選択された変動パターンの変動時間が経過したか否かを判定する(ステップS712)。この判定の結果、変動時間が経過していない場合(ステップS712:No)には、そのまま処理を終了する。   Thereafter, a change start command is set in the RAM 213 (step S710), and the special symbol change is started (step S711). Then, it is determined whether or not the variation time of the variation pattern selected by the variation pattern selection process in step S709 has elapsed (step S712). As a result of this determination, when the variation time has not elapsed (step S712: No), the processing is ended as it is.
他方、変動時間が経過した場合(ステップS712:Yes)には、変動停止コマンドをセットし(ステップS713)、特別図柄の変動を停止する(ステップS714)。そして、その後に停止中処理を実行し(ステップS715)、処理を終了する。なお、停止中処理は、停止している特別図柄が当たりを示すものである場合に、当たりである旨を示す当たりフラグをONに設定したり、時短遊技状態を示す時短フラグを遊技残余回数に応じてOFFに設定したりする処理である。   On the other hand, when the variation time has elapsed (step S712: Yes), a variation stop command is set (step S713), and the variation of the special symbol is stopped (step S714). Then, the stopped process is executed (step S715), and the process ends. In the stop process, when the special symbol that is stopped indicates a win, the win flag indicating that it is a win is set to ON, or the short time flag indicating the short-time gaming state is set to the number of remaining games. This is a process of setting to OFF in response.
<当たり判定処理>
次に、図7のステプS707において実行される当たり判定処理を図8に基づいて以下に説明する。
<Winning judgment process>
Next, the hit determination processing executed in step S707 of FIG. 7 will be described below based on FIG.
図8は当たり判定処理を示すフローチャートであり、この当たり判定処理においては、まず、当たり乱数判定処理を実行する(ステップS801)。この当たり乱数判定処理においては、当たり乱数判定テーブルを用いて、遊技球が第1始動口109または第2始動口110に入賞した際に取得した当たり乱数が大当たり乱数に一致するか、小当たり乱数に一致するか、ハズレ乱数に一致するかを判定する。その後、当たり乱数判定処理の判定結果が大当たりであるか否かを判定する(ステップS802)。   FIG. 8 is a flowchart showing the hit determination process. In the hit determination process, a hit random number determination process is first executed (step S801). In the winning random number determination process, the winning random number determination table is used to determine whether the winning random number acquired when the game ball wins the first starting port 109 or the second starting port 110 matches the big hit random number, Or whether it matches a lost random number. Thereafter, it is determined whether or not the determination result of the hit random number determination process is a big hit (step S802).
上記判定の結果、大当たりである場合(ステップS802:Yes)には、図柄乱数判定処理を実行する(ステップS803)。ここで、図柄乱数判定処理とは、図柄乱数判定テーブルを用いて、遊技球が第1始動口109または第2始動口110に入賞した際に取得した乱数が何れの種類の大当たりを示すかを判定する処理である。そして、この図柄乱数判定処理の後、大当たり図柄をセットし(ステップS804)、そのまま処理を終了する。   If the result of the determination is a big hit (step S802: Yes), symbol random number determination processing is executed (step S803). Here, the symbol random number determination process uses the symbol random number determination table to indicate which type of jackpot the random number acquired when the game ball wins the first starting port 109 or the second starting port 110. This is a process for determining. Then, after this symbol random number determination process, the jackpot symbol is set (step S804), and the process is terminated as it is.
ステップS802での判定の結果、大当たりでないと判定された場合(ステップS802:No)には、小当たりであるか否かを判定する(ステップS805)。この判定の結果、小当たりである場合(ステップS805:Yes)には、小当たり図柄をセットし(ステップS806)、そのまま処理を終了する。これに対して、ステップS805での判定結果が小当たりでない場合(ステップS805:No)には、ハズレ図柄をセットし(ステップS807)、そのまま処理を終了する。   As a result of the determination in step S802, if it is determined that it is not a big hit (step S802: No), it is determined whether or not it is a small win (step S805). If the result of this determination is a small hit (step S805: Yes), a small hit symbol is set (step S806), and the process is terminated as it is. On the other hand, when the determination result in step S805 is not a small hit (step S805: No), a lost symbol is set (step S807), and the process is ended as it is.
ここで、大当たりの抽選は、例えば「0」〜「299」の300個の乱数から1つの当たり乱数が無作為に取得され、図9に示すように、大当たりの抽選結果が大当たりとなる確率は「1/300]、ハズレとなる確率は「299/300」に設定されている。   Here, in the jackpot lottery, for example, one hit random number is randomly obtained from 300 random numbers from “0” to “299”, and the probability that the jackpot lottery result is a jackpot as shown in FIG. “1/300”, the probability of losing is set to “299/300”.
<演出レベル選択処理>
次に、図7のステップS708において実行される演出レベル選択処理について説明する。なお、説明を簡略化するため、当たりは大当たりとして小当たりについては言及しないものとする。
<Direction level selection process>
Next, the effect level selection process executed in step S708 of FIG. 7 will be described. For the sake of simplification of explanation, it is assumed that the jackpot is a jackpot and the jackpot is not mentioned.
演出レベルとは、大当たりに対する信頼度の大きさをレベルによって規定するものであって、図7のステップS707において実行された当たり判定処理の結果に基づいて演出レベルが選択される。本実施の形態では、図10の演出レベル選択テーブルに示すように、演出レベルとして、「レベル0」〜「レベル4」および「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」が設定されている。ここで、「レベル0」〜」レベル4」は、大当たりとハズレの双方において選択され得るレベルであって、「レベル0」→「レベル4」の順に大当たりに対する期待度が高くなっている。また、「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」は、大当たりのときにしか選択されないレベルであり、これらの「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」のいずれかが選択された場合には、演出図柄は必ず大当たり図柄で停止する。   The effect level defines the level of reliability with respect to the jackpot, and the effect level is selected based on the result of the hit determination process executed in step S707 of FIG. In the present embodiment, as shown in the effect level selection table of FIG. 10, “level 0” to “level 4” and “special level 1” to “special level 3” are set as the effect levels. Here, “level 0” to “level 4” are levels that can be selected in both jackpot and loss, and the degree of expectation for jackpots increases in the order of “level 0” → “level 4”. Further, “special level 1” to “special level 3” are levels that can be selected only at the time of a big hit. When any of these “special level 1” to “special level 3” is selected, The production design must stop at the jackpot design.
<変動パターン選択処理>
次に、図7のステップS709において実行される変動パターン選択処理を図11に基づいて以下に説明する。なお、この場合も説明を簡略化するため、当たりは大当たりとして小当たりについては言及しないものとする。
<Change pattern selection processing>
Next, the variation pattern selection process executed in step S709 of FIG. 7 will be described below based on FIG. In this case as well, for simplification of explanation, it is assumed that the hit is a big hit and the small win is not mentioned.
図11は変動パターン選択処理を示すフローチャートであり、この変動パターン選択処理においては、主制御部201のCPU211は、図7のステップS707における当たり判定処理の結果、大当たりであるか否かを判定する(ステップS1101)。   FIG. 11 is a flowchart showing the variation pattern selection process. In this variation pattern selection process, the CPU 211 of the main control unit 201 determines whether or not the result is a big win as a result of the hit determination process in step S707 of FIG. (Step S1101).
而して、ステップS1101での判定の結果、大当たりである場合(ステップS1101:Yes)には、大当たり用変動パターンをセットする(ステップS1102)。なお、大当たり用変動パターンテーブルは、大当たりにおける変動パターンを選択する際に用いられるテーブルであり、その詳細については、図13−1を用いて後述する。   Thus, if the result of the determination in step S1101 is a jackpot (step S1101: Yes), a jackpot variation pattern is set (step S1102). The jackpot variation pattern table is a table used when selecting a variation pattern for jackpot, and details thereof will be described later with reference to FIG.
そして、セットした大当たり用変動パターンテーブルの「パターン0」〜「パターン4」の中から演出レベルに対応する変動パターンを選択し(ステップS1103)、選択した変動パターンを設定して(ステップS1104)、処理を終了する。   Then, a variation pattern corresponding to the effect level is selected from “pattern 0” to “pattern 4” of the set variation pattern table for jackpot (step S1103), and the selected variation pattern is set (step S1104). The process ends.
他方、ステップS1101における判定の結果が大当たりでない場合(ステップ1101:No)には、リーチの有無を判定するリーチ判定処理を行い(ステップS1105)、リーチであるか否かを判定する(ステップS1106)。この判定において、リーチと判定される確率は、図12に示すように例えば「1/12」に設定されており、したがって、リーチを経ないでハズレとなる完全ハズレと判定される確率は「11/12」となる。   On the other hand, if the result of the determination in step S1101 is not a big win (step 1101: No), a reach determination process for determining the presence or absence of reach is performed (step S1105), and it is determined whether or not it is a reach (step S1106). . In this determination, the probability that the reach is determined is set to, for example, “1/12” as illustrated in FIG. 12. Therefore, the probability that the reach is determined to be complete without the reach is “11”. / 12 ".
ステップS1106での判定の結果、リーチである場合(ステップS1106:Yes)には、リーチ用変動パターンテーブルをセットし(ステップS1107)、処理はステップS1103に移行する。なお、リーチ用変動パターンテーブルの詳細については、図13−2を用いて後述する。   If the result of determination in step S1106 is reach (step S1106: Yes), a reach variation pattern table is set (step S1107), and the process proceeds to step S1103. Details of the reach variation pattern table will be described later with reference to FIG.
他方、ステップS1106での判定結果がリーチでない場合(ステップS1106:No)には、ハズレ用変動パターンテーブルをセットし(ステップS1108)、処理はステップS1103に移行する。なお、ハズレ用変動パターンテーブルの詳細については、図13−3を用いて後述する。   On the other hand, when the determination result in step S1106 is not reach (step S1106: No), the variation pattern table for loss is set (step S1108), and the process proceeds to step S1103. Details of the variation pattern table for loss will be described later with reference to FIG.
(大当たり用変動パターンテーブルの一例)
ここで、大当たり用変動パターンテーブルの一例を図13−1を用いて説明する。
(Example of variation pattern table for jackpots)
Here, an example of the jackpot variation pattern table will be described with reference to FIG.
図13−1は大当たり用変動パターンテーブルの一例を示す図であり、同図に示す大当たり用変動パターンテーブルには、複数の変動パターン(「パターン0」〜「パターン4」と「特殊パターン1」〜特殊パターン3」)と、各変動パターンに要する変動時間と、各変動パターンに対するコマンドがそれぞれ示されている。なお、コマンドは、演出統括部202a側で変動パターンを特定するためのものであって、これらは演出統括部202aへと送信される。なお、変動パターンの「パターン0」〜「パターン4」は、演出レベルの「レベル0」〜「レベル4」にそれぞれ対応しており、「特殊パターン1」〜「特殊パターン3」は、演出レベルの「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」にそれぞれ対応しいる。   FIG. 13A is a diagram illustrating an example of the jackpot variation pattern table. The jackpot variation pattern table illustrated in FIG. 13 includes a plurality of variation patterns (“pattern 0” to “pattern 4” and “special pattern 1”). To special pattern 3)), the variation time required for each variation pattern, and a command for each variation pattern. The command is for specifying the variation pattern on the production control unit 202a side, and these are transmitted to the production control unit 202a. The variation patterns “Pattern 0” to “Pattern 4” respectively correspond to the production levels “Level 0” to “Level 4”, and “Special pattern 1” to “Special pattern 3” correspond to the production levels. Correspond to “special level 1” to “special level 3”.
具体例について説明すると、図7のステップS708の演出レベル選択処理において例えば「レベル0」が選択された場合には、変動パターンとしては「パターン0」が選択され、「パターン0」が選択された場合の特別図柄の変動時間は30秒であり、主制御部201から演出制御部202側にはコマンドr0が送信される。また、演出レベルの選択において「特殊レベル1」が選択された場合には、変動パターンとしては「特殊パターン1」が選択され、「特殊パターン1」が選択された場合の特別図柄の変動時間は75秒であり、主制御部201から演出制御部202側にはコマンドt1が送信される。   A specific example will be described. For example, when “level 0” is selected in the effect level selection process in step S708 of FIG. 7, “pattern 0” is selected as the variation pattern, and “pattern 0” is selected. In this case, the variation time of the special symbol is 30 seconds, and the command r0 is transmitted from the main control unit 201 to the effect control unit 202 side. Further, when “special level 1” is selected in the selection of the production level, “special pattern 1” is selected as the variation pattern, and the variation time of the special symbol when “special pattern 1” is selected is 75 seconds, and the command t1 is transmitted from the main control unit 201 to the effect control unit 202 side.
なお、図13−1に示す大当たり用変動パターンテーブルの「パターン1」〜「パターン4」においては、変動時間が長いものほど(つまり、「パターン1」→「パターン4」の順に)大当たりへの期待度が高くなっており、したがって、大当たりの場合、変動時間が長いものほど選択され易くなっている。また、「特殊パターン1」〜「特殊パターン3」が選択された場合には、必ず大当たり演出がなされ、特別図柄は大当たりを示す図柄で停止する。   Note that in “Pattern 1” to “Pattern 4” in the jackpot variation pattern table shown in FIG. 13A, the longer the variation time (that is, in the order of “Pattern 1” → “Pattern 4”), The degree of expectation is high. Therefore, in the case of jackpot, the longer the variation time, the easier it is to select. When “special pattern 1” to “special pattern 3” are selected, a big hit effect is always made, and the special symbol stops at the symbol indicating the big hit.
(リーチ用変動パターンテーブルの一例)
次に、リーチ用変動パターンテーブルの一例を図13−2に基づいて説明する。
(Example of reach variation pattern table)
Next, an example of the reach variation pattern table will be described with reference to FIG.
図13−2はリーチ用変動パターンテーブルの一例を示す図であり、同図に示すリーチ用変動パターンテーブルには、複数の変動パターン(「パターン0」〜「パターン4」および「特殊パターン1」〜「特殊パターン3」)と、各変動パターンに要する変動時間と、各変動パターンに対するコマンドs0〜s4およびu1〜u3がそれぞれ規定されている。なお、図13−2に示すリーチ用変動パターンテーブルには、図13−1に示した大当たり用変動パターンテーブルに記憶されている変動パターンと同様の変動パターンが記憶されている。   FIG. 13-2 is a diagram illustrating an example of the reach variation pattern table. The reach variation pattern table illustrated in FIG. 13 includes a plurality of variation patterns (“pattern 0” to “pattern 4” and “special pattern 1”). To “special pattern 3”), the variation time required for each variation pattern, and the commands s0 to s4 and u1 to u3 for each variation pattern. In the reach variation pattern table shown in FIG. 13B, the same variation pattern as the variation pattern stored in the jackpot variation pattern table shown in FIG. 13A is stored.
而して、図13−1に示す大当たり用変動パターンテーブルと図13−2に示すリーチ用変動パターンテーブルを用いることによって、リーチ演出では、変動パターンの変動時間が長いほど、大当たりに対する期待度が高くなっており、変動パターンの変動時間が短いほど、大当たりに対する期待度が低くなっている。   Thus, by using the jackpot variation pattern table shown in FIG. 13-1 and the reach variation pattern table shown in FIG. 13-2, in reach production, the longer the variation pattern variation time, the higher the expectation for the jackpot. The higher the change time of the change pattern, the lower the expectation for jackpot.
(ハズレ用変動パターンの一例)
次に、ハズレ用変動パターンテーブルの一例を図13−3に基づいて説明する。
(Example of variation pattern for loss)
Next, an example of the variation pattern table for loss will be described with reference to FIG.
図13−3はハズレ用変動パターンテーブルの一例を示す図であり、同図に示すハズレ用変動パターンテーブルには、複数の変動パターンと、保留球数と、各変動パターンに要する時間と、コマンドがそれぞれ示されている。なお、保留球数は、変動開始時に記憶されている保留球の数を示している。   FIG. 13C is a diagram illustrating an example of the variation pattern table for loss. The variation pattern table for loss illustrated in FIG. 13 includes a plurality of variation patterns, the number of reserved balls, the time required for each variation pattern, and a command. Are shown respectively. Note that the number of reserved balls indicates the number of reserved balls stored at the start of fluctuation.
具体例について説明すると、保留球数が「1」または「2」である場合、12秒の変動パターンが選択され、保留球数が「3」である場合、8秒の変動パターンが選択される。また、保留球数が「4」である場合、3秒の変動パターンが選択される。このように保留球数が多い場合に変動時間を短く設定することによって、迅速な遊技を可能としている。   A specific example will be described. When the number of held balls is “1” or “2”, a fluctuation pattern of 12 seconds is selected, and when the number of held balls is “3”, a fluctuation pattern of 8 seconds is selected. . Further, when the number of reserved balls is “4”, a variation pattern of 3 seconds is selected. In this way, when the number of held balls is large, a quick game can be performed by setting the variation time short.
[演出制御部の演出タイマ割込処理]
次に、本発明に係る遊技機100において演出制御部202の演出統括部202aが行う演出タイマ割込処理を図14に基づいて以下に説明する。
[Production timer interrupt processing of production control unit]
Next, an effect timer interruption process performed by the effect control unit 202a of the effect control unit 202 in the gaming machine 100 according to the present invention will be described with reference to FIG.
図14は演出統括部202aが行う演出タイマ割込処理を示すフローチャートであり、この演出タイマ割込処理は、演出統括部202aの起動中、所定期間(例えば、4ms)ごとに演出統括部202aが実行する主演出制御処理に割り込み動作する処理である。   FIG. 14 is a flowchart showing an effect timer interrupt process performed by the effect control unit 202a. This effect timer interrupt process is performed by the effect control unit 202a every predetermined period (for example, 4 ms) while the effect control unit 202a is activated. This is a process for interrupting the main effect control process to be executed.
演出タイマ割込処理においては、演出統括部202aのCPU241は、主制御部201からコマンドを受信した際に行うコマンド受信処理を実行する(ステップS1401)。なお、コマンド受信処理については、図15を用いて後述する。   In the effect timer interrupt process, the CPU 241 of the effect control unit 202a executes a command reception process that is performed when a command is received from the main control unit 201 (step S1401). The command reception process will be described later with reference to FIG.
そして、その後、画像・音声制御部202bまたはランプ制御部202cに対してコマンドを送信するコマンド送信処理を実行し(ステップS1402)、処理を終了する。   Thereafter, a command transmission process for transmitting a command to the image / sound control unit 202b or the lamp control unit 202c is executed (step S1402), and the process ends.
<コマンド受信処理>
ここで、図14のステップS1401において演出統括部202aが行うコマンド受信処理の詳細を図15に基づいて説明する。
<Command reception processing>
Here, the details of the command reception process performed by the effect supervising unit 202a in step S1401 of FIG. 14 will be described based on FIG.
図15は演出統括部202aが行うコマンド受信処理を示すフローチャートであり、このコマンド受信処理においては、演出統括部202aのCPU241は、主制御部201から保留球数増加コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1501)。ここで、保留球数増加コマンドは、主制御部201の始動口SW処理においてセットされるコマンドである(図6のステップS606およびステップS612参照)。   FIG. 15 is a flowchart showing a command reception process performed by the production control unit 202a. In this command reception process, the CPU 241 of the production control unit 202a determines whether or not a reserve ball number increase command has been received from the main control unit 201. Determination is made (step S1501). Here, the retained ball number increase command is a command set in the start port SW process of the main control unit 201 (see step S606 and step S612 in FIG. 6).
ステップS1501での判定の結果、保留球数増加コマンドを受信しない場合(ステップS1501:No)には、処理はステップS1504に移行する。これに対して、保留球数増加コマンドを受信した場合(ステップS1501:Yes)には、保留球数の加算を行う保留球数加算処理を実行する(ステップS1502)。そして、画像・音声制御部202bやランプ制御部202cに保留球数が増加した旨を示す保留球数コマンドをセットする(ステップS1503)。その後、特別図柄の変動開始を示す変動開始コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1504)。なお、変動開始コマンドは、主制御部201による特別図柄処理においてセットされたコマンドである(図7のステップS710参照)。   If the result of determination in step S1501 is that a reserve ball number increase command has not been received (step S1501: No), the processing moves to step S1504. On the other hand, when a reserve ball number increase command is received (step S1501: Yes), a reserve ball number addition process for adding the reserve ball number is executed (step S1502). Then, a reserved ball number command indicating that the number of reserved balls has increased is set in the image / sound controller 202b and the lamp controller 202c (step S1503). Thereafter, it is determined whether or not a variation start command indicating the variation start of the special symbol has been received (step S1504). The change start command is a command set in the special symbol processing by the main control unit 201 (see step S710 in FIG. 7).
ステップS1504での判定の結果、変動開始コマンドを受信しない場合(ステップS1504:No)には、処理はステップS1509に移行する。これに対して、変動開始コマンドを受信した場合(ステップS1504:Yes)には、その受信した変動開始コマンドの解析を行う(ステップS1505)。この変動開始コマンドの解析においては、主制御部201の遊技状態、当たりか否か、リーチか否か、チャンス目を停止させるか否かなどの解析を行う。   As a result of the determination in step S1504, when the variation start command is not received (step S1504: No), the process proceeds to step S1509. On the other hand, when the change start command is received (step S1504: Yes), the received change start command is analyzed (step S1505). In the analysis of the change start command, analysis is performed on the game state of the main control unit 201, whether it is a win, whether it is a reach, whether to stop the chance eye, and the like.
そして、保留球数の減算を行うための保留球数減算処理を実行する(ステップS1506)。その後、演出図柄や演出パターンの選択を行うための演出パターン選択処理を実行する(ステップS1507)。なお、演出パターン選択処理では、演出パターン選択テーブルが用いられるが、この演出パターン選択テーブルの詳細は図17を用いて後述する。   Then, the reserved ball number subtraction process for subtracting the reserved ball number is executed (step S1506). Thereafter, effect pattern selection processing for selecting effect symbols and effect patterns is executed (step S1507). In the effect pattern selection process, an effect pattern selection table is used. Details of the effect pattern selection table will be described later with reference to FIG.
ところで、本実施の形態では、図16に示すように、演出パターンには、「大当たりノーマルリーチ」、「大当たりSPリーチ」、「大当たりSPSPリーチ」、「ハズレノーマルリーチ」、「ハズレSPリーチ」、「ハズレSPSPリーチ」の他、完全ハズレ(リーチを経ないハズレ)があり、これらが選択される割合(相対値)は図16に示す値に設定されている。   By the way, in this embodiment, as shown in FIG. 16, the production patterns include “big hit normal reach”, “big hit SP reach”, “big hit SPSP reach”, “losing normal reach”, “losing SP reach”, “losing” In addition to “SPSP reach”, there is complete loss (loss without reach), and the ratio (relative value) at which these are selected is set to the values shown in FIG.
具体例を挙げて説明すると、大当たりである場合に「大当たりSPリーチ」が選択される割合(相対値)は「4/10」であり、大当たり抽選において大当たりが選択される割合は図9に示したように「1/300」であるため、「大当たりSPリーチ」が選択される割合(絶対値)は、
(1/300)×(4/10)=4/3000=1/750
となる。
A specific example will be described. The ratio (relative value) at which “big hit SP reach” is selected in the case of jackpot is “4/10”, and the ratio at which jackpot is selected in the jackpot lottery is shown in FIG. Since the ratio is “1/300”, the ratio (absolute value) at which “big hit SP reach” is selected is
(1/300) × (4/10) = 4/3000 = 1/750
It becomes.
また、ハズレリーチである場合に「ハズレSPSPリーチ」が選択される割合(相対値)は「1/50」であり、大当たり抽選においてハズレが選択される確率は図9に示したように「299/300」であり、さらに、ハズレである場合にリーチ演出へと発展する割合(相対値)は図12に示したように「1/12」であるため、「ハズレSPSPリーチ」が選択される割合(絶対値)は、
(299/300)×(1/12)×(1/50)≒1/6000
となる。
In addition, in the case of losing reach, the ratio (relative value) at which “losing SPSP reach” is selected is “1/50”, and the probability that losing is selected in the jackpot lottery is “299” as shown in FIG. / 300 ", and further, the ratio (relative value) that develops to reach production in the case of a loss is" 1/12 "as shown in FIG. 12, so" loss SPSP reach "is selected. The percentage (absolute value) is
(299/300) × (1/12) × (1/50) ≈1 / 6000
It becomes.
而して、図15のステップS1507において実行される演出パターン選択処理においては、図7のステップS708における演出レベル選択処理によって選択された演出レべル(「レベル0」〜「レベル4」または「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」)に基づいて図17に示す選択率(100%表示)によって演出パターンが各演出レベルについて選択される。具体例を挙げて説明すると、例えば、演出レベルとして「レベル0」が選択された場合には、「完全ハズレ」が選択される割合が最も高く(198%)、「SPリーチ」と「SPSPリーチ」は選択されない(選択率0%)。また、「レベル2」〜「レベル4」においては、「完全ハズレ」は選択されず(選択率0%)、例えば、「レベル4」においては、「大当たりSPSPリーチ」が選択される割合が最も高く(40%)設定されている。さらに、大当たりにしか選択されない「特殊レベル1」〜「特所レベル3」においては、「大当たりノーマルリーチ」、「大当たりSPリーチ」、「大当たりSPSPリーチ」の何れかしか選択されない。   Thus, in the effect pattern selection process executed in step S1507 in FIG. 15, the effect level (“level 0” to “level 4” or “level” selected by the effect level selection process in step S708 in FIG. An effect pattern is selected for each effect level at a selection rate (100% display) shown in FIG. 17 based on “special level 1” to “special level 3”). For example, when “level 0” is selected as the production level, “completely lost” is selected most frequently (198%), and “SP reach” and “SPSP reach” are selected. "Is not selected (selectivity 0%). Also, in “level 2” to “level 4”, “complete loss” is not selected (selection rate 0%). For example, in “level 4”, the ratio of “big hit SPSP reach” being selected is the highest. High (40%) is set. Furthermore, in “special level 1” to “special place level 3”, which is selected only for jackpot, only one of “hits normal reach”, “hits SP reach”, and “hits SPSP reach” is selected.
そして、本実施の形態においては、演出レベルとして「レベル3」が選択され、この「レベル3」において演出パターンとして{SPリーチ」が選択された場合には、約30%の確率で大当たりとなるように(つまり、大当たりとハズレの比率が約3:7となるように)大当たりとハズレの選択率がそれぞれ設定されている。具体的には、「レベル3」における「大当たりSPリーチ」の選択率は20%に設定され、「ハズレSPリーチ」の選択率は8%に設定されている。   In this embodiment, when “level 3” is selected as the effect level, and “SP reach” is selected as the effect pattern at this “level 3”, it is a big hit with a probability of about 30%. Thus (that is, the ratio of jackpot to lose is set to about 3: 7), the selection ratio of jackpot and lose is set. Specifically, the selection rate of “big hit SP reach” at “level 3” is set to 20%, and the selection rate of “losing SP reach” is set to 8%.
従って、演出レベルが「レベル3」において演出パターンとして「SPリーチ」が選択された場合に大当たりとなる確率は、図9および図16に示す割合を参照して算出すると、
(1/300)×(4/10)×(20/100)=1/3750
となる。
Therefore, the probability of winning a jackpot when “SP reach” is selected as the production pattern when the production level is “level 3” is calculated with reference to the ratios shown in FIG. 9 and FIG.
(1/300) × (4/10) × (20/100) = 1/3750
It becomes.
また、演出レベルが「レベル3」において演出パターンとして「SPリーチ」が選択された場合にハズレとなる確率は、図9、図12および図16に示す割合を参照して算出すると、
(299/300)×(1/12)×(5/50)×(8/100)≒1/1500
となる。
Further, when the effect level is “level 3” and “SP reach” is selected as the effect pattern, the probability of losing is calculated with reference to the ratios shown in FIG. 9, FIG. 12, and FIG.
(299/300) × (1/12) × (5/50) × (8/100) ≈1 / 1500
It becomes.
したがって、演出レベルが「レベル3」において演出パターンとして「SPリーチ」が選択された場合の大当たりとハズレの比率は、約3:7となる。なお、「レベル3」において「SPSPリーチ」が選択された場合に大当たりとなる確率は、30%以上に設定されている。   Accordingly, when the effect level is “level 3” and “SP reach” is selected as the effect pattern, the ratio of jackpot to lose is about 3: 7. Note that the probability of a big hit when “SPSP reach” is selected in “level 3” is set to 30% or more.
また、本実施の形態においては、演出レベルが「レベル4」において演出パターンとして{SPリーチ」が選択された場合には、「SPリーチ」において約50%の確率で大当たりとなるように(つまり、大当たりとハズレの比率が約1:1となるように)大当たりとハズレの選択率がそれぞれ設定されている。具体的には、「レベル4」における「大当たりSPリーチ」の選択率は20%に設定され、「ハズレSPリーチ」の選択率は16%に設定されている。   Further, in the present embodiment, when {SP reach] is selected as the effect pattern when the effect level is “level 4”, a big hit is made with a probability of about 50% in “SP reach” (that is, The selection ratio of jackpot and losing is respectively set so that the ratio of jackpot to losing is about 1: 1. Specifically, the selection rate of “big hit SP reach” in “level 4” is set to 20%, and the selection rate of “losing SP reach” is set to 16%.
したがって、演出レベルが「レベル4」で演出パターンとして「SPリーチ」が選択された場合に大当たりとなる確率は、図9および図16に示す割合を参照して算出すると、
(1/300)×(4/10)×(20/100)=1/3750
となる。
Therefore, the probability of winning a jackpot when the effect level is “level 4” and “SP reach” is selected as the effect pattern is calculated with reference to the ratios shown in FIG. 9 and FIG.
(1/300) × (4/10) × (20/100) = 1/3750
It becomes.
また、演出レベルが「レベル4」で演出パターンとして「SPリーチ」が選択された場合にハズレとなる確率は、図9、図12および図16に示す割合を参照して算出すると、
(299/300)×(1/12)×(1/50)×(16/100)≒1/3750
となる。
Further, when the production level is “level 4” and “SP reach” is selected as the production pattern, the probability of losing is calculated with reference to the ratios shown in FIG. 9, FIG. 12, and FIG.
(299/300) × (1/12) × (1/50) × (16/100) ≈1 / 3750
It becomes.
したがって、演出レベルが「レベル4」で演出パターンとして「SPリーチ」が選択された場合の大当たりとハズレの比率は、約1:1となる。なお、「レベル4」において「SPSPリーチ」が選択された場合に大当たりとなる確率は、50%以上に設定されている。   Therefore, when the effect level is “level 4” and “SP reach” is selected as the effect pattern, the ratio of jackpot to lose is about 1: 1. Note that the probability of winning a big hit when “SPSP reach” is selected in “level 4” is set to 50% or more.
ステップS1507での演出パターン選択処理において演出パターンが選択されると、各演出パターンにおいて、演出レベルに対して定められた選択率によって各段階ごとに予告演出を選択する予告演出選択処理を実行する(ステップS1508)。なお、予告演出選択処理については、図18、図19−1〜図19−7および図20〜図25を用いて後述する。   When an effect pattern is selected in the effect pattern selection process in step S1507, a notice effect selection process for selecting a notice effect at each stage is executed for each effect pattern at a selection rate determined for the effect level ( Step S1508). The notice effect selection process will be described later with reference to FIGS. 18, 19-1 to 19-7, and FIGS. 20 to 25.
その後、演出図柄の変動開始を示す変動演出開始コマンドをセットし(ステップS1509)、演出図柄を停止させるための変動停止コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1510)。なお、変動停止コマンドは、特別図柄の変動停止を示すコマンドであり、主制御部201の特別図柄処理においてセットされるコマンドである(図7のステップS713参照)。   Thereafter, a variation effect start command indicating the start of variation of the effect symbol is set (step S1509), and it is determined whether or not a variation stop command for stopping the effect symbol has been received (step S1510). The change stop command is a command indicating change stop of the special symbol, and is a command set in the special symbol processing of the main control unit 201 (see step S713 in FIG. 7).
ステップS1510における判定の結果、変動停止コマンドを受信しない場合(ステップS1510:No)には、そのまま処理を終了する。これに対して、変動停止コマンドを受信した場合(ステップS1510:Yes)には、変動演出終了中処理を実行し(ステップS1511)、処理を終了する。なお、変動演出終了中処理は、遊技状態に応じた演出モードを変動回数に応じて終了させたりする処理である。   As a result of the determination in step S1510, when the change stop command is not received (step S1510: No), the processing is ended as it is. On the other hand, when the change stop command is received (step S1510: Yes), the changing effect end process is executed (step S1511), and the process ends. In addition, the process during the end of the variation effect is a process of terminating the effect mode according to the gaming state according to the number of times of change.
[予告演出の概要]
次に、予告演出の概要を図18に基づいて以下に説明する。
[Outline of notice effect]
Next, an outline of the notice effect will be described below with reference to FIG.
図18は予告演出の概要を示す説明図であり、各段階における予告演出(予告画像と予告音声)を示している。具体的には、本実施の形態における予告演出では、リーチ演出が行われる前に、段階1として変動開始時キャラクタ予告、段階2としてステップアップ予告、段階3としてセリフ予告がそれぞれこの順に行われる。そして、リーチ演出が開始されると、段階4としてリーチボイス予告、段階5としてリーチ成立後予告、段階6としてSP中カットイン予告、段階7としてSPSP中カットイン予告がそれぞれこの順に行われる。   FIG. 18 is an explanatory diagram showing the outline of the notice effect, and shows the notice effect (notice image and notice sound) at each stage. Specifically, in the notice effect according to the present embodiment, before the reach effect is performed, the character notice at the start of change is performed as stage 1, the step-up notice is provided as stage 2, and the line notice is provided as stage 3 in this order. When the reach production is started, a reach voice notice is performed as stage 4, a notice after reach is established as stage 5, a cut-in notice during SP as stage 6, and a cut-in notice during SPSP as stage 7.
例えば、リーチ演出前の段階1において行われる変動開始時キャラクタ予告においては、「なし(キャラクタが表示されない)」、「青」、「緑」、「赤」、「ゼブラ」、「虹」の予告画像の中から抽選によって1つが選択されるが、大当たりに対する期待度は、「なし」、「青」、「緑」、「赤」、「ゼブラ」、「虹」の順に高くなっている。同様に、リーチ演出前の段階3のセリフ予告においては、大当たりに対する期待度が順次高くなる「・・・」、「チャンス?」、「チャンス!」、「赤チャンス」、「ゼブラチャンス」、「金チャンス」の予告画像の中から抽選によって1つが選択される。   For example, in the character notice at the start of change performed in stage 1 before the reach production, the notice of “none (character is not displayed)”, “blue”, “green”, “red”, “zebra”, “rainbow” One of the images is selected by lottery, and the degree of expectation for the jackpot increases in the order of “none”, “blue”, “green”, “red”, “zebra”, “rainbow”. Similarly, in the stage 3 dialogue prior to reach production, the expectation for jackpots increases in order: "...", "Chance?", "Chance!", "Red Chance", "Zebra Chance", " One is selected by lottery from the preview image of “money chance”.
また、リーチ演出開始後の段階6において行われるSPカットイン予告においては、大当たりに対する期待度が順次高くなる「白背景小」、「青背景小」、「緑背景中」、「赤背景大」、「ゼブラ背景」、「虹背景」の予告画像の中から抽選によって1つが選択される。そして、リーチ演出開始後の段階7において行われるSPSPカットイン予告においては、段階6のSPカットイン予告と同様に、大当たりに対する期待度が順次高くなる「白背景小」、「青背景小」、「緑背景中」、「赤背景大」、「ゼブラ背景」、「虹背景」の予告画像の中から抽選によって1つが選択される。   Also, in the SP cut-in notice in stage 6 after the start of reach production, the expectation for jackpots increases in order, “white background small”, “blue background small”, “green background medium”, “red background large” , “Zebra background” and “Rainbow background” are selected by lottery from the preview images. Then, in the SPSP cut-in notice performed in stage 7 after the start of reach production, as in the case of the SP cut-in notice in stage 6, the expectations for jackpots are sequentially increased to “white background small”, “blue background small”, One of the preview images “green background”, “red background large”, “zebra background”, and “rainbow background” is selected by lottery.
なお、演出パターンが「完全ハズレ」である場合には、予告演出は段階1〜段階3まで行われ、大当たり抽選結果が大当たりであるかハズレであるかとは無関係に、演出パターンが「ノーマルリーチ」である場合には、リーチ演出を含む予告演出は段階1〜段階5まで行われ、演出パターンが「SPリーチ」である場合には、予告演出は段階1〜段階6まで行われ、演出パターンが「SPSPリーチ」である場合には、予告演出は段階1〜段階7まで行われる(図23参照)。   When the production pattern is “completely lost”, the announcement production is performed from stage 1 to stage 3 and the production pattern is “normal reach” regardless of whether the jackpot lottery result is a big hit or a lost. In some cases, the notice effect including the reach effect is performed from stage 1 to stage 5, and when the effect pattern is “SP reach”, the notice effect is performed from stage 1 to stage 6, and the effect pattern is “ In the case of “SPSP reach”, the notice effect is performed from stage 1 to stage 7 (see FIG. 23).
(予告画像選択テーブルの一例)
次に、図15のステップS1508において実行される予告演出選択処理に用いられる予告画像選択テーブルと予告音声選択テーブルの一例を図19−1〜図19−7に基づいて以下に説明する。
(Example of preview image selection table)
Next, an example of the notice image selection table and the notice sound selection table used for the notice effect selection process executed in step S1508 of FIG. 15 will be described below based on FIG. 19-1 to FIG. 19-7.
図19−1は段階1での予告画像選択テーブルの一例を示す図、図19−2は段階2での予告画像選択テーブルの一例を示す図、図19−3は段階3での予告画像選択テーブルの一例を示す図、図19−4は段階4での予告音声選択テーブルの一例を示す図、図19−5は段階5での予告画像選択テーブルの一例を示す図、図19−6は段階6での予告画像選択テーブルの一例を示す図、図19−7は段階7での予告画像選択テーブルの一例を示す図である。   FIG. 19-1 is a diagram showing an example of a preview image selection table at stage 1, FIG. 19-2 is a diagram showing an example of a preview image selection table at stage 2, and FIG. 19-3 is a preview image selection at stage 3. FIG. 19-4 is a diagram showing an example of the notice voice selection table at stage 4, FIG. 19-5 is a diagram showing an example of the notice image selection table at stage 5, and FIG. FIG. 19-7 is a diagram showing an example of the preview image selection table at stage 6, and FIG. 19-7 is a diagram showing an example of the preview image selection table at stage 7.
図19−1〜図19−7は段階1〜段階7における複数の予告演出(予告画像または予告音声)が選択される割合(%)を各レベル(レベル0〜レベル4および特殊レベル1〜特殊レベル3)ごとに示したものである。この場合、段階1〜段階7の各段階における複数の予告演出のうち、演出レベルが高いほど、期待度の高い予告演出が選択される割合が高く設定されている。例えば、段階1の変動開始時キャラクタ予告においては、レベル0〜レベル2では、期待度の低い「なし」、「青」、「緑」が選択される割合が高く設定され、レベル3では、期待度が比較的高い「赤」が選択される割合が40%と最も高く設定されている。また、レベル4では、「赤」よりも期待度の高い「ゼブラ」が選択される割合が40%と最も高く設定されている。なお、特殊レベル1〜特殊レベル3は、必ず大当たりとなる演出レベルであって、これらの場合においても、期待度の高い「赤」、「ゼブラ」が選択される割合が高く設定されている。具体的には、例えば特殊レベル1の段階1では、「赤」が選択される割合は40%、特殊レベル2では、「赤」が選択される割合は30%、「ゼブラ」が選択される割合は40%にそれぞれ設定され、特殊レベル3では、「ゼブラ」が選択される割合は50%に設定されている。   19-1 to 19-7 show the ratios (%) at which the plurality of notice effects (notice images or notice sounds) in stages 1 to 7 are selected at each level (level 0 to level 4 and special levels 1 to special). This is shown for each level 3). In this case, the higher the level of expectation, the higher the proportion of the notice effects that are expected to be selected, among the plurality of notice effects in each of the stages 1 to 7. For example, in the character notice at the start of change at stage 1, in the level 0 to level 2, a low ratio of “none”, “blue”, and “green” with low expectation is set, and in level 3, the expectation is expected. The ratio at which “red” having a relatively high degree is selected is set to the highest value of 40%. In level 4, the rate at which “zebra” having a higher expectation than “red” is selected is set to 40%, which is the highest. The special level 1 to the special level 3 are production levels that are always big hits. In these cases, a high ratio of “red” and “zebra” with high expectation is set. Specifically, for example, in stage 1 of special level 1, the ratio of selecting “red” is 40%, and in special level 2, the ratio of selecting “red” is 30% and “zebra” is selected. The ratio is set to 40%, and in the special level 3, the ratio at which “Zebra” is selected is set to 50%.
ところで、本実施の形態においては、大当たりのときにしか選択されない「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」のうち、「特殊レベル1」の選択テーブルにおける各段階ごとの予告演出(予告画像または予告音声)の選択率は、「レベル3」の選択テーブルにおける各段階ごとの予告演出(予告画像または予告音声)の選択率と略同等に設定されている。   By the way, in the present embodiment, among the “special level 1” to “special level 3” selected only at the time of the big hit, a notice effect (notice image or notice) at each stage in the selection table of “special level 1”. The (sound) selection rate is set to be approximately equal to the selection rate of the notice effect (notice image or notice sound) at each stage in the “level 3” selection table.
また、本実施の形態においては、大当たりのときにしか選択されない「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」のうち、「特殊レベル2」の選択テーブルにおける各段階ごとの予告演出(予告画像または予告音声)の選択率は、「レベル4」の選択テーブルにおける各段階ごとの予告演出(予告画像または予告音声)の選択率と全く同じ(完全同一)に設定されている。   In the present embodiment, among “special level 1” to “special level 3” that is selected only at the time of the big hit, a notice effect (notice image or notice) at each stage in the “special level 2” selection table. The (sound) selection rate is set to be exactly the same (completely the same) as the selection rate of the notice effect (notice image or notice sound) at each stage in the “level 4” selection table.
そして、本実施の形態では、「特殊レベル1」の選択テーブルには、各段階において★(プレミアム)で表示される予告演出、具体的には、段階1における「虹」、段階2における「ステップ5」、段階3における「金チャンス」、段階4における「無音」、段階5における「虹群予告」、段階6および段階7における「虹背景」が含まれているが、これらの予告演出は、大当たりのときにしか選択されないものである。したがって、段階1〜段階7のうちの少なくとも1つの段階において★にて表示される予告演出が表示されると、遊技者は大当たりが確定したものと認識することができる。   In the present embodiment, the “special level 1” selection table includes a notice effect displayed with ★ (premium) at each stage, specifically, “rainbow” in stage 1 and “step in stage 2”. 5 ”,“ money chance ”in stage 3,“ silence ”in stage 4,“ rainbow group notice ”in stage 5, and“ rainbow background ”in stage 6 and stage 7; It is only selected at the time of a big hit. Therefore, when the notice effect displayed with ★ is displayed in at least one of the stages 1 to 7, the player can recognize that the jackpot has been confirmed.
ここで、「特殊レベル2」と「特殊レベル3」の選択テーブルには、「特殊レベル1」の選択テーブルにおいて★にて表示される予告演出(大当たりのときにしか選択されない予告演出)は含まれていないが、各段階では大当たりへの期待度が比較的高い予告演出が選択されるように選択率が設定されている。具体的には、「特殊レベル2」の選択テーブルでは、段階1においては「赤」または「ゼブラ」、段階2においては「ステップ3」または「ステップ4」、段階3においては「赤チャンス」または「ゼブラチャンス」、段階4においては「チャンス」または「大チャンス」、段階5においては「暗転」または「ハート群予告」、段階6および段階7においては「赤背景大」または「ゼブラ背景」が選択され易いように選択率がそれぞれ設定されている。また、「特殊レベル3」の選択テーブルでは、段階1においては「緑」または「ゼブラ」、段階2においては「ステップ3」または「ステップ4」、段階3においては「チャンス!」または「ゼブラチャンス」、段階4においては「大チャンス」または「激アツ」、段階5においては「ハート群予告」または「星群予告」、段階6および段階7においては「緑背景中」または「ゼブラ背景」が選択され易いように選択率がそれぞれ設定されている。したがって、遊技者は、これらの予告演出が連続的に表示されると、大当たりが確定したものと認識することができる。   Here, the selection table of “special level 2” and “special level 3” includes the notice effect (notice effect that can be selected only at the time of a big hit) displayed in the selection table of “special level 1”. Although not shown, at each stage, the selection rate is set so that a notice effect with a relatively high degree of expectation for the jackpot is selected. Specifically, in the selection table of “special level 2”, “red” or “zebra” in stage 1, “step 3” or “step 4” in stage 2, “red chance” or in stage 3 “Zebra Chance”, “Chance” or “Large Chance” in Stage 4, “Darkness” or “Heart Group Notice” in Stage 5, “Red Background Large” or “Zebra Background” in Stage 6 and Stage 7. The selection rate is set so that it can be easily selected. In the selection table of “special level 3”, “green” or “zebra” in stage 1, “step 3” or “step 4” in stage 2, “chance!” Or “zebra chance in stage 3” ”,“ Big Chance ”or“ Super Hot ”in Step 4,“ Heart Group Notice ”or“ Star Group Notice ”in Stage 5, and“ Green Background ”or“ Zebra Background ”in Stages 6 and 7. The selection rate is set so that it can be easily selected. Therefore, the player can recognize that the jackpot has been confirmed when these notice effects are continuously displayed.
ところで、演出レベル選択テーブルに、大当たりとハズレの何れの場合にも選択され得る「レベル0」〜「レベル4」のみを設定した場合には、大当たり確定演出を行うことができないという問題が発生するが、本実施の形態では、大当たりのときにしか選択されない「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」を設定したため、大当たり確定演出を行うことができ、前記問題を解決することができる。また、本実施の形態では、「特殊レベル1」の選択テーブルにおいて★にて示したように、大当たりのときにしか選択されない予告演出を表示することができる。   By the way, when only “level 0” to “level 4” that can be selected in both cases of jackpot and loss are set in the stage level selection table, there is a problem that the jackpot finalizing stage cannot be performed. However, in the present embodiment, since “special level 1” to “special level 3” that can be selected only when the jackpot is set, the jackpot finalizing effect can be performed and the above problem can be solved. Further, in the present embodiment, as shown by ★ in the selection table of “special level 1”, it is possible to display a notice effect that is selected only when a big hit.
また、本実施の形態においては、各段階での予告演出の選択において、大当たりに対する期待度の高い予告演出が所定の演出レベル以上において初めて選択されるように設定されている。すなわち、本実施の形態では、図19−1、図19−3、図19−6および図19−7に斜線を付して示すように、期待度の高い「赤」の予告演出はレベル3から初めて選択され、さらに期待度の高い「ゼブラ」はレベル4から初めて選択されるように設定されている。具体的には、段階1における「赤」、段階3における「赤チャンス」、段階6および段階7における「赤背景大」は、レベル3から初めて選択されるように設定されている。また、段階1における「ゼブラ」、段階3における「ゼブラチャンス」、段階6および段階7における「ゼブラ背景」は、レベル4から初めて選択されるように設定されている。   Further, in the present embodiment, in the selection of the notice effect at each stage, it is set so that the notice effect having a high expectation level for the jackpot is selected for the first time at a predetermined effect level or higher. That is, in the present embodiment, as shown in FIG. 19-1, FIG. 19-3, FIG. 19-6, and FIG. “Zebra”, which is selected for the first time, is set to be selected for the first time from level 4. Specifically, “red” in stage 1, “red chance” in stage 3, and “large red background” in stage 6 and stage 7 are set to be selected for the first time from level 3. “Zebra” in stage 1, “zebra chance” in stage 3, and “zebra background” in stage 6 and stage 7 are set to be selected from level 4 for the first time.
したがって、第1段階、第3段階、第6段階、第7段階の少なくとも1つの段階において赤い予告画像が表示されると、演出レベルは「レベル3」以上であることが認識され、ゼブラの予告画像が表示されると、演出レベルは「レベル4」以上であることが認識される。そして、前述のように演出レベルが「レベル3」以上である場合には、大当たりの確率が略30%以上であることが確定し、演出レベルが「レベル4」以上である場合には、大当たりの確率が略50%以上であることが確定するため、このことによっても遊技者の遊技に対する興趣が高められる。   Therefore, when a red notice image is displayed in at least one of the first, third, sixth, and seventh stages, it is recognized that the performance level is “level 3” or higher, and the zebra notice is given. When the image is displayed, it is recognized that the production level is “level 4” or higher. As described above, when the performance level is “level 3” or higher, it is determined that the probability of jackpot is approximately 30% or higher, and when the performance level is “level 4” or higher, jackpot It is determined that the probability of the game is approximately 50% or more. This also increases the interest of the player in the game.
ところで、本実施の形態においては、レベル3において初めて選択される「赤」の予告演出と、レベル4において初めて選択される「ゼブラ」の予告演出が段階1〜段階7において3回以上選択されると、大当たりが確定するように設定されているが、このような設定を全ての演出レベル(大当たりとハズレを含む「レベル0」〜「レベル4」および大当たりが確定する「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」)に対して行った場合には、以下のような問題が発生する。   By the way, in the present embodiment, the “red” notice effect that is selected for the first time in level 3 and the “zebra” notice effect that is selected for the first time in level 4 are selected three or more times in stages 1 to 7. The jackpots are set to be confirmed, but such settings are set for all the performance levels ("level 0" to "level 4" including jackpots and loses) and "special level 1" to " If it is performed for special level 3 "), the following problem occurs.
すなわち、本実施の形態では、前述のように大当たりのときにしか選択されない「特殊レベル1」の選択テーブルにおける各段階ごとの予告演出の選択率は、「レベル3」の選択テーブルにおける各段階ごとの予告演出の選択率と略同等に設定され、「特殊レベル2」の選択テーブルにおける各段階ごとの予告演出の選択率は、「レベル4」の選択テーブルにおける各段階ごとの予告演出の選択率と全く同じ(完全同一)に設定されている。このため、大当たりが確定していない(つまり、ハズレの場合もあり得る)レベル3またはレベル4が選択された場合において、「赤」が3回以上選択される場合があり得る。また、レベル4が選択された場合において、「ゼブラ」が3回以上選択される場合があり得る。このような場合、遊技者は大当たりが確定したことを確信するが、「レベル3」または「レベル4」にはハズレが含まれるために最終的にはハズレとなってしまうことがあり得ることになり、このような場合には遊技者の落胆は大きく、遊技に対する興趣を失ってしまう   That is, in the present embodiment, the selection rate of the notice effect at each stage in the “special level 1” selection table, which is selected only at the time of the big hit as described above, is set for each stage in the “level 3” selection table. The selection rate of the notice effect at each stage in the “special level 2” selection table is set as the selection ratio of the notice effect at each stage in the “level 4” selection table. Are set exactly the same (completely identical). For this reason, when level 3 or level 4 is selected in which the jackpot is not finalized (that is, it may be lost), “red” may be selected three or more times. In addition, when level 4 is selected, “Zebra” may be selected three or more times. In such a case, the player is convinced that the jackpot has been confirmed, but since “level 3” or “level 4” includes a loss, it may eventually become a loss. In such a case, the player is greatly discouraged and loses interest in the game.
そこで、本実施の形態では、演出レベルとして「レベル3」または「レベル4」が選択された場合において、大当たりへの期待度が高い「赤」または「ゼブラ」の予告演出が3回以上選択されないようにし、「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」においてのみ「赤」または「ゼブラ」の予告演出が3回以上選択され得るようにしている。具体的には、段階1〜段階5において「赤」または「ゼブラ」の予告演出が2回選択された場合には、次の段階6および/または段階7での予告演出の選択において、演出レベルを「赤」または「ゼブラ」が選択されないレベルへと落とすようにしている。   Therefore, in this embodiment, when “level 3” or “level 4” is selected as the effect level, the “red” or “zebra” notice effect with high expectation for the big hit is not selected more than three times. Thus, only in “special level 1” to “special level 3”, the notice effect “red” or “zebra” can be selected three times or more. Specifically, when the “red” or “zebra” notice effect is selected twice in steps 1 to 5, the effect level in the selection of the notice effect in the next step 6 and / or step 7 Is lowered to a level where “red” or “zebra” is not selected.
具体的には、段階1〜段階5での予告演出の選択において「赤」の予告演出が2回選択された場合には、次の段階6および/または段階7において演出レベルを「レベル3」(演出レベルが「レベル3」である場合)から「レベル2」へと1段階落とし、あるいは「レベル4」(演出レベルが「レベル4」である場合)から「レベル2」へと2段階落とすようにしている。また、段階1〜段階5での予告演出の選択において「ゼブラ」の予告演出が2回選択された場合には、次の段階6および/または段階7において演出レベルを「レベル4」(「ゼブラ」は「レベル4」でしか選択されない)から「レベル3」へと1段階落とすようにしている。なお、予告演出の選択が段階6まで進むのは演出パターンが「SPリーチ」である場合であり、段階7まで進むのは演出パターンが「SPSPリーチ」である場合であるため、前記処理は、演出パターンとして「SPリーチ」または「SPSPリーチ」が選択されたときにのみ実行される。   Specifically, when the “red” notice effect is selected twice in the selection of the notice effect in steps 1 to 5, the effect level is set to “level 3” in the next step 6 and / or step 7. Decrease by one step from “level 3” (when the production level is “level 3”) or drop by two steps from “level 4” (when the production level is “level 4”) to “level 2” I am doing so. In addition, when the notice effect of “Zebra” is selected twice in the selection of the notice effect in Step 1 to Step 5, the effect level is set to “Level 4” (“Zebra” in the next Step 6 and / or Step 7. “Is selected only at“ level 4 ”) to“ level 3 ”. The selection of the notice effect is advanced to stage 6 when the effect pattern is “SP reach”, and the process advances to step 7 is when the effect pattern is “SPSP reach”. This is executed only when “SP reach” or “SPSP reach” is selected as the effect pattern.
(予告演出選択処理)
ここで、図15のステップS1508において実行される予告演出選択処理を図20〜図22に基づいて以下に説明する。なお、図20は予告演出選択処理を示すフローチャート、図21は予告演出選択処理の「レベル3」での処理を示すフローチャート、図22は予告演出選択処理の「レベル4」での処理を示すフローチャートである。
(Notice effect selection process)
Here, the notice effect selection process executed in step S1508 of FIG. 15 will be described below with reference to FIGS. 20 is a flowchart showing the notice effect selection process, FIG. 21 is a flowchart showing the process at “level 3” of the notice effect selection process, and FIG. 22 is a flowchart showing the process at “level 4” of the notice effect selection process. It is.
図20に示すように、予告演出選択処理においては、まず、図15のステップS1507において選択された演出パターンが「SPリーチ」または「SPSPリーチ」であるか否かが判定される(ステップS2001)。演出パターンが「SPリーチ」または「SPSPリーチ」でない場合(つまり、「完全ハズレ」または「ノーマルリーチ」である場合:ステップS2001:No)には、図7のステップS708において選択された演出レベルでの選択率(図19−1〜図19−5参照)に基づいて各段階ごとに予告演出を選択する(ステップS2002)。なお、この場合に選択される予告演出の一例は図23に基づいて後述する。   As shown in FIG. 20, in the notice effect selection process, it is first determined whether or not the effect pattern selected in step S1507 of FIG. 15 is “SP reach” or “SPSP reach” (step S2001). . When the production pattern is not “SP reach” or “SPSP reach” (that is, “completely lost” or “normal reach”: step S2001: No), the production level at the production level selected in step S708 of FIG. Based on the selection rate (see FIGS. 19-1 to 19-5), the notice effect is selected for each stage (step S2002). An example of the notice effect selected in this case will be described later with reference to FIG.
他方、演出パターンが「SPリーチ」または「SPSPリーチ」である場合(ステップS2001:Yes)には、図7のステップS708において選択された演出レベルが「レベル3」または「レベル4」であるか否かを判定する(ステップS2003)。選択された演出レベルが「レベル3」または「レベル4」以外である場合(つまり、「レベル1」、「レベル2」または「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」である場合:ステップS20023:No)には、各レベルにおいて設定された選択率(図19−1〜図19−7参照)に基づいて段階1〜6(演出パターンが「SPリーチ」である場合)または段階1〜7(演出パターンが「SPSPリーチ」である場合)ごとに予告演出が選択される(ステップS2002)。   On the other hand, if the effect pattern is “SP reach” or “SPSP reach” (step S2001: Yes), is the effect level selected in step S708 of FIG. 7 “level 3” or “level 4”? It is determined whether or not (step S2003). When the selected performance level is other than “level 3” or “level 4” (that is, “level 1”, “level 2”, or “special level 1” to “special level 3”): Step S20023: No) includes steps 1 to 6 (when the production pattern is “SP reach”) or steps 1 to 7 (see FIG. 19-1 to FIG. 19-7) based on the selection ratios set in each level (see FIGS. 19-1 to 19-7). A notice effect is selected every time the effect pattern is “SPSP reach” (step S2002).
ステップS2003での判定の結果、演出レベルが「レベル3」または「レベル4」である場合(ステップS2003:Yes)には、「レベル3」または「レベル4」において設定された選択率に基づいて段階1〜5において予告演出をそれぞれ選択する(ステップS2004)。そして、その後、現在の演出レベルが「レベル3」であるか否かを判定し(ステップS2005)、演出レベルが「レベル3」である場合(ステップS2005:Yes)には、「レベル3」での予告演出選択処理が実行され(ステップS2006)、演出レベルが「レベル3」でない場合(つまり、演出レベルが「レベル4」である場合:ステップS2005:No)には、「レベル4」での予告演出選択処理が実行される(ステップS2007)。以下、「レベル3」と「レベル4」での予告演出選択処理を図21と図22に基づいてそれぞれ説明する。   As a result of the determination in step S2003, when the production level is “level 3” or “level 4” (step S2003: Yes), based on the selection rate set in “level 3” or “level 4” In steps 1 to 5, a notice effect is selected (step S2004). Thereafter, it is determined whether or not the current performance level is “level 3” (step S2005). If the performance level is “level 3” (step S2005: Yes), “level 3” is determined. When the effect level selection process is executed (step S2006) and the effect level is not “level 3” (that is, when the effect level is “level 4”: step S2005: No), “level 4” is selected. A notice effect selection process is executed (step S2007). Hereinafter, the notice effect selection processing at “level 3” and “level 4” will be described based on FIG. 21 and FIG. 22, respectively.
<レベル3での予告演出選択処理>
図21は「レベル3」での予告演出選択処理を示すフローチャートであり、大当たりに対する期待度が高い「赤」の予告演出は前述のように「レベル3」において初めて選択され得る。このため、図20のステップS2004での「レベル3」における段階1〜5ごとの予告演出の選択において、「赤」が2回選択されたか否かを判定する(ステップS2101)。この判定の結果、「赤」が2回選択された場合(ステップS2101:Yes)には、図15のステップS1507において選択された演出パターンが「SPリーチ」であるか否かを判定する(ステップS2102)。
<Notification effect selection process at level 3>
FIG. 21 is a flowchart showing the notice effect selection process at “level 3”, and the “red” notice effect with high expectation for the big hit can be selected for the first time at “level 3” as described above. For this reason, it is determined whether or not “red” is selected twice in the selection of the notice effect at each stage 1 to 5 in “level 3” in step S2004 of FIG. 20 (step S2101). If “red” is selected twice as a result of the determination (step S2101: Yes), it is determined whether or not the effect pattern selected in step S1507 of FIG. 15 is “SP reach” (step S1507). S2102).
ステップS2102での判定の結果、演出パターンが「SPリーチ」である場合(ステップS2102:Yes)には、段階6において演出レベルを「レベル3」から「レベル2」(「赤」が選択されないレベル)へと1段階落とし(ステップS2103)、段階6において「レベル2」で設定された選択率に基づいて予告演出を選択する(ステップS2104)。このように演出レベルが「レベル3」である場合において、段階1〜5において「赤」が2回選択されると、次の段階6において演出レベルを「レベル3」から「レベル2」(「赤」が選択されないレベル)へと1段階落とすため、「レベル3」において「赤」が3回選択されることはない。   If the result of determination in step S2102 is that the production pattern is “SP reach” (step S2102: Yes), the production level is changed from “level 3” to “level 2” (“red” is not selected in step 6). ) (Step S2103), and the notice effect is selected based on the selection rate set at “level 2” in step 6 (step S2104). When the production level is “level 3” and “red” is selected twice in steps 1 to 5, the production level is changed from “level 3” to “level 2” (“ “Red” is not selected three times, so “Red” is not selected three times in “Level 3”.
また、ステップS2102での判定の結果、演出パターンが「SPリーチ」でない場合(ステップS2102:No)には、演出パターンは「SPSPリーチ」であり、この「SPSPリーチ」では予告演出の選択が段階7までなされるため、段階6,7において演出レベルを「レベル3」から「レベル2」へと1段階落とし(ステップS2105)、段階6,7において「レベル2」で設定された選択率に基づいて予告演出を選択する(ステップS2106)。このようにすることによって、前記と同様に「レベル3」において「赤」が3回選択されることがなくなる。   If the result of determination in step S2102 is that the effect pattern is not “SP reach” (step S2102: No), the effect pattern is “SPSP reach”, and in this “SPSP reach”, the selection of the notice effect is in stages. Therefore, the performance level is lowered by one step from “level 3” to “level 2” in steps 6 and 7 (step S2105), and based on the selection rate set in “level 2” in steps 6 and 7 The notice effect is selected (step S2106). By doing so, “red” is not selected three times at “level 3” as described above.
他方、ステップS2101での判定で「レベル3」における段階1〜5での予告演出の選択において「赤」が2回選択されなかった場合(ステップS2101:No)、すなわち、段階1〜5において{赤}が1回だけ選択されたか、あるいは「赤」が全く選択されなかった場合には、次の段階6において「レベル3」で予告演出を選択し(ステップS2107)、演出パターンが「SPリーチ」であるか否かを判定する(ステップS2108)。演出パターンが「SPリーチ」である場合(ステップS2108:Yes)には、予告演出の選択は段階6で終了し、段階7まで進まないために処理を終了する。   On the other hand, when “red” is not selected twice in the selection of the notice effect in stages 1 to 5 in “level 3” in the determination in step S2101 (step S2101: No), that is, in stages 1 to 5 { If “red” is selected only once or “red” is not selected at all, a notice effect is selected at “level 3” in the next stage 6 (step S2107), and the effect pattern is “SP reach”. Is determined (step S2108). When the effect pattern is “SP reach” (step S2108: Yes), the selection of the notice effect ends at step 6 and the process ends because it does not proceed to step 7.
他方、演出パターンが「SPリーチ」でない場合(ステップS2108:No)には、演出パターンは「SPSPリーチ」であって、この「SPSPリーチ」においては予告演出の選択は段階7までなされるため、ステップS2107において「赤」が選択されたか否かを判定する(ステップS2109)。この判定の結果、「赤」が選択された場合(ステップS2109:Yes)には、「赤」が計2回選択されたか否か(つまり、段階1〜5において「赤」が1回選択されたか否か)を判定する(ステップS2110)。段階1〜6において「赤」が計2回選択された場合(ステップS2110:Yes)には、段階7において「赤」が選択されると、「レベル3」において「赤」が連続して3回選択される可能性があるため、段階7で演出レベルを「レベル3」から「レベル2」へと1段階落とし(ステップS2111)、段階7においては「レベル2」において設定された選択率に基づいて予告演出を選択する(ステップS2112)。これに対して、「赤」が計2回選択されなかった場合(ステップS2210:No)と、段階6において「赤」が選択されなかった場合(ステップS2109:No)には、段階7までに「赤」が3回選択されることはないため、段階7では、演出レベルを落とすことなく、「レベル3」において設定された選択率に基づいて予告演出を選択する(ステップS2113)。   On the other hand, when the effect pattern is not “SP reach” (step S2108: No), the effect pattern is “SPSP reach”, and in this “SPSP reach”, the selection of the notice effect is made until stage 7. It is determined whether or not “red” is selected in step S2107 (step S2109). If “red” is selected as a result of this determination (step S2109: YES), whether or not “red” has been selected twice in total (that is, “red” is selected once in steps 1 to 5). Whether or not) (step S2110). When “red” is selected twice in steps 1 to 6 (step S2110: Yes), if “red” is selected in step 7, “red” is continuously 3 in “level 3”. Since there is a possibility of being selected twice, the stage level is lowered by one step from “level 3” to “level 2” in step 7 (step S2111), and in step 7, the selection rate set in “level 2” is reached. Based on this, a notice effect is selected (step S2112). On the other hand, when “red” is not selected twice in total (step S2210: No), and when “red” is not selected in step 6 (step S2109: No), by step 7 Since “red” is not selected three times, in step 7, the notice effect is selected based on the selection rate set in “level 3” without lowering the effect level (step S2113).
以上のように、本実施の形態では、大当たりへの期待度が高い「赤」の予告演出が初めて選択され得る「レベル3」での予告演出選択処理においては、「赤」の予告演出が2回選択されると、それ以降の段階において「赤」が選択されることがないように演出レベルを「レベル3」から「レベル2」に1段階落とすようにしたため、大当たり確定の「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」以外の「レベル3」において「赤」の予告演出が3回選択されることによる遊技者の期待が裏切られることがなく、遊技者の遊技に対する興趣が損なわれるという問題が発生することがない。なお、本実施の形態では、演出レベルが「レベル3」である場合に、「赤」の予告演出が2回選択されると、それ以後の段階において演出レベルを「レベル3」から「レベル2」へと1段階落とすようにしたが、これに限らず、演出レベルを「レベル3」から「レベル0」または「レベル1」へと3段階または2段階落とすようにしてもよい。   As described above, in the present embodiment, the “red” notice effect with a high level of expectation for jackpot can be selected for the first time in the “level 3” notice effect selection process. Once selected, the stage level has been lowered from “Level 3” to “Level 2” so that “Red” is not selected in subsequent stages. ”To“ Special Level 3 ”Other than“ Level 3 ”, the player ’s expectation is not betrayed by the“ Red ”notice effect being selected three times, and the player's interest in the game is impaired. Will not occur. In the present embodiment, when the production level is “level 3” and the “red” notice production is selected twice, the production level is changed from “level 3” to “level 2” in the subsequent stages. However, the present invention is not limited to this, and the performance level may be dropped from “level 3” to “level 0” or “level 1” by three or two steps.
<レベル4での予告演出選択処理>
次に、「レベル4」での予告演出選択処理を図22に基づいて以下に説明する。なお、図22は「レベル4」での予告演出選択処理を示すフローチャートである。
<Advance notice selection process at level 4>
Next, the notice effect selection processing at “level 4” will be described below with reference to FIG. FIG. 22 is a flowchart showing the notice effect selection process at “level 4”.
大当たりに対する期待度が高い「ゼブラ」の予告演出は前述のように「レベル4」において初めて選択され得る。そして、この「レベル4」においては、「赤」の予告演出も選択され得る。このため、図20のステップS2004での「レベル4」における段階1〜5ごとの予告演出の選択において、「赤」または「ゼブラ」の予告演出が2回選択されたか否かを判定する(ステップS2201)。この判定の結果、「赤」または「ゼブラ」の予告演出が2回選択された場合(ステップS2201:Yes)には、2回選択された予告演出は「赤」であるか否かを判定する(ステップS2202)。この判定の結果、「赤」の予告演出が2回選択された場合(ステップS2202;Yes)には、次の段階6において演出レベルを「レベル4」から「レベル2(」「赤」が選択されないレベル)へと2段階落とし(ステップS2203)、段階6において「レベル2」で予告演出を選択する(ステップS2204)。   The notice effect of “Zebra” with high expectation for the jackpot can be selected for the first time at “Level 4” as described above. In this “level 4”, a “red” notice effect can also be selected. For this reason, in the selection of the notice effect for each stage 1 to 5 in “level 4” in step S2004 of FIG. 20, it is determined whether or not the notice effect of “red” or “zebra” is selected twice (step). S2201). As a result of the determination, if the notice effect “red” or “zebra” is selected twice (step S2201: Yes), it is determined whether or not the notice effect selected twice is “red”. (Step S2202). As a result of the determination, if the “red” notice effect is selected twice (step S2202; Yes), the effect level is selected from “level 4” to “level 2” (“red”) in the next stage 6. (Step S2203), and in step 6, the notice effect is selected at “level 2” (step S2204).
その後、現在の演出パターンが「SPリーチ」であるか否かを判定し(ステップS2305)、演出パターンが「SPリーチ」である場合(ステップS2205:Yes)には、予告演出の選択処理は段階7へと進まないために処理を終了する。これに対して、演出パターンが「SPリーチ」でない場合(ステップS2205:No)には、演出パターンは「SPSPリーチ」であって、この「SPSPリーチ」においては予告演出の選択処理は段階7まで進むため、段階7においても演出レベルを「レベル4」から「レベル2」へと2段階落とし(ステップS2206)、段階7において「レベル2」に設定された選択率に基づいて予告演出を選択する(ステップS2207)。   Thereafter, it is determined whether or not the current effect pattern is “SP reach” (step S2305). If the effect pattern is “SP reach” (step S2205: Yes), the process of selecting the notice effect is a step. Since the process does not proceed to 7, the process is terminated. On the other hand, when the effect pattern is not “SP reach” (step S2205: No), the effect pattern is “SPSP reach”, and in this “SPSP reach”, the selection process of the notice effect is up to step 7. In order to proceed, the stage level is also lowered by two stages from “level 4” to “level 2” in step 7 (step S2206), and the preliminary announcement stage is selected based on the selection rate set to “level 2” in stage 7. (Step S2207).
他方、ステップS2202での判定結果がNoである場合、すなわち、段階1〜5での予告演出の選択において「ゼブラ」の予告演出が2回選択された場合には、次の段階6で「ゼブラ」の予告演出が選択されないように、演出レベルを「レベル4」から「レベル3」(「ゼブラ」の予告演出が選択されないレベル)へと1段階落とし(ステップS2208)、段階6においては「レベル3」で予告演出を選択する(ステップS2209)。   On the other hand, if the determination result in step S2202 is No, that is, if the notice effect of “Zebra” is selected twice in the selection of the notice effect in steps 1 to 5, “zebra” is selected in the next step 6. In order not to select the notice effect of "", the effect level is lowered by one step from "level 4" to "level 3" (the level where the notice effect of "Zebra" is not selected) (step S2208). 3 ”is selected (step S2209).
その後、現在の演出パターンが「SPリーチ」であるか否かを判定し(ステップS2210)、演出パターンが「SPリーチ」である場合(ステップS2210:Yes)には、予告演出の選択処理は段階7へと進まないために処理を終了する。これに対して、演出パターンが「SPリーチ」でない場合(ステップS2210:No)には、演出パターンは「SPSPリーチ」であって、この「SPSPリーチ」においては予告演出の選択処理は段階7まで進むため、段階7においても演出レベルを「レベル4」から「レベル3」へと1段階落とし(ステップS2211)、段階7において「レベル3」に設定された選択率に基づいて予告演出を選択する(ステップS2212)。   Thereafter, it is determined whether or not the current effect pattern is “SP reach” (step S2210). If the effect pattern is “SP reach” (step S2210: Yes), the process of selecting the notice effect is performed. Since the process does not proceed to 7, the process is terminated. On the other hand, when the effect pattern is not “SP reach” (step S2210: No), the effect pattern is “SPSP reach”, and in this “SPSP reach”, the selection process of the notice effect is up to stage 7. In order to proceed, the stage effect level is also lowered from “level 4” to “level 3” in step 7 (step S2211), and the notice effect is selected based on the selection rate set to “level 3” in step 7. (Step S2212).
ところで、図20のステップS2004での「レベル4」における段階1〜5ごとの予告演出の選択において、「赤」または「ゼブラ」の予告演出が2回選択されなかった場合(ステップS2201:No)には、次の段階6において「レベル4」で予告演出を選択する(ステップS2213)。その後、現在の演出パターンが「SPリーチ」であるか否かを判定し(ステップS2214)、演出パターンが「SPリーチ」である場合(ステップS2214:Yes)には、予告演出の選択処理は段階7へと進まないため、処理を終了する。   Incidentally, in the selection of the notice effect for each stage 1 to 5 in “level 4” in step S2004 of FIG. 20, when the notice effect of “red” or “zebra” is not selected twice (step S2201: No). In the next stage 6, the notice effect is selected at “level 4” (step S2213). Thereafter, it is determined whether or not the current effect pattern is “SP reach” (step S2214). If the effect pattern is “SP reach” (step S2214: Yes), the process of selecting the notice effect is a step. Since the process does not proceed to 7, the process is terminated.
他方、演出パターンが「SPSPリーチ」ではない場合(ステップS2214:No)には、演出パターンは「SPSPリーチ」であって、この「SPSPリーチ」においては予告演出の選択処理は段階7まで進むため、ステップS2213での予告演出の選択において「赤」または「ゼブラ」の予告演出が選択されたか否かを判定する(ステップS2215)。ステップS2213において「赤」または「ゼブラ」の予告演出が選択されていない場合(ステップS2215:No)には、今までに「赤」または「ゼブラ」の予告画像が1回もしくは全く選択されていないため、演出レベルを落とすことなく、段階7において「レベル4」で予告演出を選択する(ステップS2216)。   On the other hand, when the effect pattern is not “SPSP reach” (step S2214: No), the effect pattern is “SPSP reach”, and the selection process of the notice effect proceeds to step 7 in this “SPSP reach”. Then, it is determined whether or not the “red” or “zebra” notice effect is selected in the selection of the notice effect in step S2213 (step S2215). When the notice effect “red” or “zebra” is not selected in step S2213 (step S2215: No), the notice image “red” or “zebra” has not been selected once or at all. Therefore, the notice effect is selected at “level 4” in step 7 without lowering the effect level (step S2216).
これに対して、ステップS2213において「赤」または「ゼブラ」の予告演出が選択された場合(ステップS2215:Yes)には、その選択された予告演出は「赤」であるか否かを判定する(ステップS2217)。この判定の結果、選択された予告演出が「赤」である場合(ステップS2217:Yes)には、段階1〜5を含めて今までに「赤」の予告演出が計2回選択されたか否を判定し(ステップS2218)、{赤}の予告演出が計2回選択された場合(ステップS2218:Yes)には、段階7で「赤」の予告演出が選択される可能性がある(「赤」の予告演出が計3回選択される可能性がある)ため、段階7において演出レベルを「レベル4」から「レベル2」へと2段階落とし(ステップS2219)、段階7においては「レベル2」で予告演出を選択する(ステップS2220)。   In contrast, if “red” or “zebra” notice effect is selected in step S2213 (step S2215: Yes), it is determined whether the selected notice effect is “red”. (Step S2217). If the result of this determination is that the selected notice effect is “red” (step S2217: Yes), whether or not the “red” notice effect has been selected a total of two times including steps 1-5. (Step S2218), and when the {red} notice effect is selected twice in total (step S2218: Yes), the notice effect “red” may be selected in step 7 (“ (There is a possibility that the “red” notice effect may be selected three times in total.) Therefore, the effect level is reduced by two steps from “level 4” to “level 2” in step 7 (step S2219). 2 ”is selected (step S2220).
他方、ステップS2218での判定において、段階1〜5を含めて今までに「赤」の予告演出が計2回選択されていない場合(ステップS2218:No)には、段階7において「赤」の予告演出が選択されても「赤」の予告演出が計3回選択されることはないため、段階7においては演出レベルは「レベル4」に維持され、「レベル4」で予告演出の選択が行われる(ステップS2221)。   On the other hand, in the determination in step S2218, if the “red” notice effect has not been selected twice in total including steps 1 to 5 (step S2218: No), “red” is determined in step 7. Even if the notice effect is selected, the “red” notice effect is not selected three times in total, so that the effect level is maintained at “level 4” in step 7 and the notice effect is selected at “level 4”. This is performed (step S2221).
また、ステップS2217の判定結果がNoであって、ステップS2213において選択された予告画像が「ゼブラ」である場合には、段階1〜5を含めて今までに「ゼブラ」の予告演出が計2回選択されたか否かを判定し(ステップS2222)、「ゼブラ」の予告演出が計2回選択された場合(ステップS2222:Yes)には、段階7で「ゼブラ」の予告演出が選択される可能性がある(「ゼブラ」の予告演出が計3回選択される可能性がある)ため、段階7において演出レベルを「レベル4」から「レベル3」(「ゼブラ」の予告演出が選択されないレベル)へと1段階落とし(ステップS2223)、段階7においては「レベル3」で予告演出を選択する(ステップS2224)。   Also, if the determination result in step S2217 is No and the preview image selected in step S2213 is “zebra”, there are a total of two “zebra” notification effects so far including stages 1-5. It is determined whether or not the “Zebra” notice effect is selected twice (Step S2222: Yes), and the “Zebra” notice effect is selected in Step 7 (step S2222). Because there is a possibility (“Zebra” notice effect may be selected three times in total), the effect level is changed from “Level 4” to “Level 3” (“Zebra” notice effect is not selected in Step 7). (Step S2223), and in Step 7, the notice effect is selected at “Level 3” (Step S2224).
他方、ステップS2222での判定の結果、段階1〜5を含めて今までに「ゼブラ」の予告演出が計2回選択されていない場合(ステップS2222:No)には、段階7において「ゼブラ」の予告演出が選択されても「ゼブラ」の予告演出が計3回選択されることはないため、段階7においては演出レベルは「レベル4」に維持され、「レベル4」で予告演出の選択を行う(ステップS2225)。   On the other hand, as a result of the determination in step S2222, if the notice effect of “zebra” has not been selected twice in total including steps 1 to 5 (step S2222: No), “zebra” in step 7 Even if the notice effect of “Zebra” is selected, the notice effect of “Zebra” is not selected three times in total, so the effect level is maintained at “level 4” in stage 7 and the notice effect is selected at “level 4”. Is performed (step S2225).
以上のように、本実施の形態では、大当たりへの期待度が高い「ゼブラ」の予告演出が初めて選択され得る「レベル4」での予告演出選択処理においては、「赤」または「ゼブラ」の予告演出が2回選択されると、それ以降の段階において「赤」または「ゼブラ」の予告演出が選択されることがないように演出レベルを「レベル4」から「レベル2」または「レベル3」へと2段階または1段階落とすようにしたため、大当たり確定の「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」以外の「レベル4」において「赤」または「ゼブラ」の予告演出が3回選択されることによる遊技者の期待が裏切られることがなく、遊技者の遊技に対する興趣が損なわれるという問題が発生することがない。なお、本実施の形態では、演出レベルが「レベル4」である場合に、「赤」の予告演出が2回選択されると、それ以後の段階において演出レベルを「レベル4」から「レベル2」へ2段階と落とし、「ゼブラ」の予告演出が選択されると、それ以後の段階において演出レベルを「レベル4」から「レベル3」へと1段階落とすようにしたが、これに限らず、演出レベルを2段階〜4段階落とすようにしてもよい。   As described above, in the present embodiment, in the notice effect selection process at “level 4” where “zebra” notice effect with high expectation to the jackpot can be selected for the first time, “red” or “zebra” When the notice effect is selected twice, the effect level is changed from “level 4” to “level 2” or “level 3” so that the “red” or “zebra” notice effect is not selected in the subsequent stages. "Red" or "Zebra" notice effect is selected three times in "Level 4" other than "Special Level 1" to "Special Level 3" where the jackpot is finalized. Thus, the player's expectation is not betrayed, and the player's interest in the game is not impaired. In this embodiment, when the production level is “level 4” and the “red” notice production is selected twice, the production level is changed from “level 4” to “level 2” in the subsequent stages. When the “Zebra” notice effect is selected, the effect level is lowered by one step from “Level 4” to “Level 3” in the subsequent stages. The production level may be lowered by 2 to 4 stages.
(予告演出選択処理および予告画演出の実行例)
次に、図15のステップS1508において実行される予告演出選択処理とこの予告演出選択処理によって選択される予告演出の実行例を図23に基づいて以下に説明する。なお、図23は各演出パターンにおいて各段階ごとに順次実行される予告演出の一例を示す図である。
(Execution example of notice effect selection processing and notice image effect)
Next, an example of executing the notice effect selection process executed in step S1508 of FIG. 15 and the notice effect selected by the notice effect selection process will be described with reference to FIG. FIG. 23 is a diagram showing an example of a notice effect that is sequentially executed for each stage in each effect pattern.
1)完全ハズレ:
図7のステップS708の演出レベル選択処理において図10に示す演出レベル選択テーブルを用いて選択された演出レベルが「レべル0」であり、図15のステップS1507の演出パターン選択処理において図17に示す演出パターン選択テーブルの「演出レベル0」について設定された選択率に基づいて選択された演出パターンが「完全ハズレ」であった場合、図19−1〜図19−3の予告画像選択テーブルのレベル0において段階1〜段階3の各段階において複数の予告画像の中から図19−1〜図19−3に示す選択率によって各予告画像が例えば図23(a)に示すように画像表示部108に順次表示される。
1) Complete loss:
The effect level selected using the effect level selection table shown in FIG. 10 in the effect level selection process in step S708 in FIG. 7 is “Level 0”, and in the effect pattern selection process in step S1507 in FIG. When the effect pattern selected based on the selection rate set for “effect level 0” in the effect pattern selection table shown in FIG. 19 is “completely lost”, the preview image selection table of FIGS. At level 0, each preview image is displayed as an image as shown in FIG. 23 (a), for example, at a selection rate shown in FIGS. The information is sequentially displayed on the unit 108.
演出パターンが「完全ハズレ」である場合には、予告演出においてはリーチ演出へと発展しないため、予告画像は段階1〜段階3までの3段階において順次表示される。例えば、図23(a)に示すように、段階1において「青」、段階2において「なし」、段階3において「・・・」が順次表示される。   When the effect pattern is “completely lost”, the notice image does not develop into a reach effect in the notice effect, so the notice image is sequentially displayed in three stages from Step 1 to Step 3. For example, as shown in FIG. 23A, “blue” is displayed in stage 1, “none” is displayed in stage 2, and “...” Is displayed in stage 3.
2)ノーマルリーチ:
図7のステップS708の演出レベル選択処理において図10に示す演出レベル選択テーブルを用いて選択された演出レベルが「レべル1」であり、図15のステップS1507の演出パターン選択処理において図17に示す演出パターン選択テーブルの「演出レベル1」について設定された選択率に基づいて選択された演出パターンが「大当たりノーマルリーチ」または「ハズレノーマルリーチ」であった場合、図19−1〜図19−5の予告画像選択テーブルおよび予告音声選択テーブルのレベル1において段階1〜段階5の各段階において複数の予告画像または予告音声の中から図19−1〜図19−5に示す選択率によって各予告画像が例えば図23(b)に示すように画像表示部108に順次表示され、予告音声がスピーカ254から発せられる。
2) Normal reach:
The effect level selected using the effect level selection table shown in FIG. 10 in the effect level selection process in step S708 in FIG. 7 is “Level 1”. In the effect pattern selection process in step S1507 in FIG. When the effect pattern selected based on the selection rate set for “effect level 1” in the effect pattern selection table shown in FIG. 19 is “big hit normal reach” or “losing normal reach”, FIGS. Each of the notice images according to the selection rates shown in FIG. 19-1 to FIG. 19-5 from among a plurality of notice images or notice sounds in each of the stages 1 to 5 in level 1 of the notice image selection table and the notice sound selection table of FIG. Are sequentially displayed on the image display unit 108, for example, as shown in FIG. Luo is issued.
演出パターンが「大当たりノーマルリーチ」または「ハズレノーマルリーチ」である場合には、予告演出においてはSPリーチ演出へと発展しないため、予告演出は段階1〜段階5までの5段階において順次実行される。例えば、図23(b)に示すように、段階1において「なし」、段階2において「ステップ1」、段階3において「チャンス?」の各予告画像が画像表示部108に順次表示され、段階4において「リーチ」の予告音声がスピーカ254から発せられ、段階5において「なし」の予告画像が画像表示部108に表示される。   In the case where the performance pattern is “big hit normal reach” or “losing normal reach”, the advancement effect is not executed into the SP reach effect, so the advancement effect is sequentially executed in five stages from step 1 to step 5. For example, as shown in FIG. 23B, “None” in Step 1, “Step 1” in Step 2, and “Chance?” In Step 3 are sequentially displayed on the image display unit 108, and Step 4 In step 5, the “REACH” notice sound is emitted from the speaker 254, and in step 5 the “NO” notice image is displayed on the image display unit 108.
3)SPリーチ:
図7のステップS708の演出レベル選択処理において図10に示す演出レベル選択テーブルを用いて選択された演出レベルが「レべル3」であり、図15のステップS1507の演出パターン選択処理において図17に示す演出パターン選択テーブルの「演出レベル3」について設定された選択率に基づいて選択された演出パターンが「大当たりSPリーチ」または「ハズレSPSPリーチ」であった場合、図19−1〜図19−6の予告画像選択テーブルおよび予告音声選択テーブルのレベル3において段階1〜段階6の各段階において複数の予告画像の中から図19−1〜図19−6に示す選択率によって各予告画像が例えば図23(c)に示すように画像表示部108に順次表示され、予告音声がスピーカ254から発せられる。
3) SP reach:
The effect level selected using the effect level selection table shown in FIG. 10 in the effect level selection process in step S708 in FIG. 7 is “Level 3”, and in the effect pattern selection process in step S1507 in FIG. When the effect pattern selected based on the selection rate set for “effect level 3” in the effect pattern selection table shown in FIG. 19 is “big hit SP reach” or “losing SPSP reach”, FIGS. In the level 3 of the notice image selection table of -6 and the notice sound selection table, each notice image is selected from the plurality of notice images at each stage of Step 1 to Step 6 according to the selection rates shown in FIGS. 19-1 to 19-6. For example, as shown in FIG. 23 (c), the images are sequentially displayed on the image display unit 108, and a warning sound is emitted from the speaker 254.
演出パターンが「大当たりSPリーチ」または「ハズレSPリーチ」である場合には、予告演出においてはSPSPリーチ演出へと発展しないため、予告演出は段階1〜段階6までの6段階において順次実行される。例えば、図23(c)に示すように、段階1において「赤」、段階2において「ステップ2」、段階3において「チャンス!」の各予告画像が画像表示部108に順次表示され、段階4において「チャンス」の予告音声がスピーカ254から発せられ、段階5において「ハート群予告」、段階6において「赤背景大」の各予告画像が画像表示部108に順次表示される。   When the production pattern is “big hit SP reach” or “losing SP reach”, the advance production is not executed into the SPSP reach production in the advance production, so the advance production is sequentially executed in 6 stages from stage 1 to stage 6. . For example, as shown in FIG. 23C, “red” in stage 1, “step 2” in stage 2, and “chance!” In stage 3 are sequentially displayed on the image display unit 108. In FIG. 5, a “chance” notice sound is emitted from the speaker 254, and “Heart group notice” in step 5 and “red background large” notice image are sequentially displayed on the image display unit 108.
4)SPSPリーチ:
図7のステップS708の演出レベル選択処理において図10に示す演出レベル選択テーブルを用いて選択された演出レベルが「レべル4」であり、図15のステップS1507の演出パターン選択処理において図17に示す演出パターン選択テーブルも「演出レベル4」について設定された選択率に基づいて選択された演出パターンが「大当たりSPSPリーチ」または「ハズレSPSPリーチ」であった場合、図19−1〜図19−7の予告画像選択テーブルおよび予告音声選択テーブルのレベル4において段階1〜段階7の各段階において複数の予告画像の中から図19−1〜図19−7に示す選択率によって各予告画像が例えば図23(d)に示すように画像表示部108に順次表示され、予告音声がスピーカ254から発せられる。
4) SPSP reach:
The effect level selected using the effect level selection table shown in FIG. 10 in the effect level selection process in step S708 in FIG. 7 is “Level 4”. In the effect pattern selection process in step S1507 in FIG. When the effect pattern selected based on the selection rate set for “effect level 4” is “big hit SPSP reach” or “losing SPSP reach” as shown in FIG. At the level 4 of the notice image selection table and the notice sound selection table -7, each notice image is selected from a plurality of notice images at each stage of Step 1 to Step 7 according to the selection rates shown in FIGS. 19-1 to 19-7. For example, as shown in FIG. 23D, the images are sequentially displayed on the image display unit 108, and a warning sound is emitted from the speaker 254.
演出パターンが「大当たりSPSPリーチ」または「ハズレSPSPリーチ」である場合には、予告画像と予告音声は段階1〜段階7までの7段階において順次実行される。例えば、図23(d)に示すように、段階1において「ゼブラ」、段階2において「ステップ3」、段階3において「チャンス!」の各予告画像が画像表示部108に順次表示され、段階4において「赤チャンス」の予告音声がスピーカ254から発せられ、段階5において「星群予告」、段階6において「ゼブラ背景」、段階7において「赤背景大」の各予告画像が画像表示部108に順次表示される。   When the performance pattern is “big hit SPSP reach” or “losing SPSP reach”, the notice image and the notice sound are sequentially executed in seven stages from stage 1 to stage 7. For example, as shown in FIG. 23D, the preview images “Zebra” in Step 1, “Step 3” in Step 2, and “Chance!” In Step 3 are sequentially displayed on the image display unit 108. In FIG. 5, a notice sound of “red chance” is emitted from the speaker 254, and notice images of “star group notice” in step 5, “zebra background” in step 6, and “red background large” in step 7 are displayed on the image display unit 108. Displayed sequentially.
次に、図20〜図22において説明したように演出レベルを落とす場合の予告演出の選択例を図24と図25にそれぞれ示す。なお、図24は予告演出選択処理の「レベル3」での処理において各段階ごとに順次実行される予告演出の例を示す図、図25は予告演出選択処理の「レベル4」での処理において各段階ごとに順次実行される予告演出の例を示す図である。   Next, examples of selecting the notice effect when the effect level is lowered as described in FIGS. 20 to 22 are shown in FIGS. 24 and 25, respectively. FIG. 24 is a diagram showing an example of the notice effect that is sequentially executed at each stage in the process of “Level 3” of the notice effect selection process, and FIG. 25 is the process of “Level 4” of the notice effect selection process. It is a figure which shows the example of the announcement effect performed sequentially for every step.
<レベル3での予告演出選択処理における予告画像の選択例>
1)SPリーチ:
演出レベルとして「レベル3」が選択された場合であって、演出パターンとして「SPリーチ」が選択された場合、図24(a)に示すように、例えば段階1で「赤」、段階2で「ステップ2」、段階3で「赤チャンス」、段階4で「チャンス」、段階5で「ハート群予告」の予告演出がそれぞれ選択された場合、段階1〜5において「赤」の予告画像が2回(段階1における「赤」と段階3における「赤チャンス」)選択されたため、次の段階6では演出レベルを「レベル3」から「レベル2」へと1段階落とし、「レベル2」に設定された選択率に基づいて例えば「白背景小」の予告画像を選択する。このように、段階6において演出レベルを「レベル3」から「レベル2」へと1段階落とすことによって、大当たりへの期待度が高い「赤」の予告演出が「レベル3」において3回選択される不具合の発生を防ぐことができる。
<Selection example of notice image in notice effect selection process at level 3>
1) SP reach:
When “level 3” is selected as the effect level and “SP reach” is selected as the effect pattern, for example, “red” at step 1 and at step 2 as shown in FIG. When “Step 2”, “Red Chance” in Step 3, “Chance” in Step 4, and “Heart Group Notice” are selected in Step 5, “Red” notice images are displayed in Steps 1-5. Since it was selected twice ("Red" in Stage 1 and "Red Chance" in Stage 3), the next stage 6 is to reduce the performance level from "Level 3" to "Level 2" and to "Level 2" Based on the set selection rate, for example, a preview image of “small white background” is selected. In this way, by reducing the stage level from “level 3” to “level 2” in stage 6, the “red” preview stage with a high degree of expectation for the jackpot is selected three times in “level 3”. Occurrence of malfunctions can be prevented.
2)SPSPリーチ:
演出レベルとして「レベル3」が選択された場合であって、演出パターンとして「SPSPリーチ」が選択された場合、図24(b)に示すように、例えば段階1で「赤」、段階2で「ステップ1」、段階3で「赤チャンス」、段階4で「大チャンス」、段階5で「暗転」の予告演出がそれぞれ選択された場合、段階1〜5において「赤」の予告画像が2回選択されたため、次の段階6,7では演出レベルを「レベル3」から「レベル2」へと1段階落とし、「レベル2」に設定された選択率に基づいて例えば段階6で「青背景小」、段階7で「白背景小」の予告演出をそれぞれ選択する。このように、段階6,7において演出レベルを「レベル3」から「レベル2」へ1段階と落とすことによって、大当たりへの期待度が高い「赤」の予告演出が「レベル3」において3回選択される不具合の発生を防ぐことができる。
2) SPSP reach:
When “level 3” is selected as the production level and “SPSP reach” is selected as the production pattern, for example, “red” in stage 1 and in stage 2 as shown in FIG. If “Step 1”, “Red Chance” in Step 3, “Large Chance” in Step 4, and “Darkness” in Stage 5 are selected, the “Red” preview image is 2 in Steps 1-5. Since the stage has been selected twice, the next stage 6 and 7 has the performance level lowered by one level from “level 3” to “level 2”, and the “blue background” at stage 6 is selected based on the selection rate set to “level 2”. In “Small” and in Step 7, the notice effect “Small white background” is selected. In this way, by reducing the stage level from “level 3” to “level 2” in stages 6 and 7, the “red” notice stage with a high degree of expectation for jackpots is given three times in “level 3”. Occurrence of the selected defect can be prevented.
<レベル4での予告演出選択処理における予告画像の選択例>
1)SPリーチ:
演出レベルとして「レベル4」が選択された場合であって、演出パターンとして「SPリーチ」が選択された場合、図25(a)に示すように、例えば段階1で「ゼブラ」、段階2で「ステップ3」、段階3で「ゼブラチャンス」、段階4で「大チャンス」、段階5で「星群予告」の予告演出がそれぞれ選択された場合、段階1〜5において「ゼブラ」の予告演出が2回(段階1における「ゼブラ」と段階3における「ゼブラチャンス」)選択されたため、次の段階6では演出レベルを「レベル4」から「レベル3」へと1段階落とし、「レベル3」に設定された選択率に基づいて例えば「白背景小」の予告演出を選択する。このように、段階6において演出レベルを「レベル4」から「レベル3」へと1段階落とすことによって、大当たりへの期待度が高い「ゼブラ」の予告演出が「レベル4」において3回選択される不具合の発生を防ぐことができる。なお、段階1〜5において「赤」が2回選択された場合には、段階6において演出レベルは「レベル4」から「レベル2」へと2段階落とされる。
<Selection example of notice image in notice effect selection process at level 4>
1) SP reach:
When “level 4” is selected as the effect level and “SP reach” is selected as the effect pattern, as shown in FIG. 25A, for example, “zebra” in stage 1 and in stage 2 If “Step 3”, “Zebra Chance” in Step 3, “Great Chance” in Step 4, and “Star Cluster Notice” in Step 5 are selected, “Zebra” notice in Steps 1 to 5 Was selected twice ("Zebra" in Stage 1 and "Zebra Chance" in Stage 3), so in the next Stage 6, the performance level was lowered by one level from "Level 4" to "Level 3" and "Level 3" For example, the notice effect “small white background” is selected on the basis of the selection rate set in (1). In this way, by reducing the stage level from “level 4” to “level 3” in stage 6, the “Zebra” notice stage stage with a high expectation for jackpot is selected three times in “level 4”. Occurrence of malfunctions can be prevented. If “red” is selected twice in steps 1 to 5, the performance level is lowered in two steps from “level 4” to “level 2” in step 6.
2)SPSPリーチ:
演出レベルとして「レベル4」が選択された場合であって、演出パターンとして「SPSPリーチ」が選択された場合、図25(b)に示すように、例えば段階1で「赤」、段階2で「ステップ3」。段階3で「赤チャンス」、段階4で「チャンス」、段階5で「ハート群予告」の予告演出がそれぞれ選択された場合、段階1〜5において「赤」の予告演出が2回選択されたため、次の段階6,7では演出レベルを「レベル4」から「レベル2」へと2段階落とし、「レベル2」に設定された選択率に基づいて例えば段階6で「白背景小」、段階7で「緑背景中」の予告演出をそれぞれ選択する。このように、段階6,7において演出レベルを「レベル4」から「レベル2」へと2段階落とすことによって、大当たりへの期待度が高い「赤」の予告演出が「レベル4」において3回選択される不具合の発生を防ぐことができる。なお、段階1〜5において「ゼブラ」の予告画像が2回選択された場合には、段階6,7において演出レベルは「レベル4」から「レベル3」へと1段階落とされる。
2) SPSP reach:
When “level 4” is selected as the effect level and “SPSP reach” is selected as the effect pattern, for example, “red” in step 1 and in step 2 as shown in FIG. “Step 3”. When the “red chance” in stage 3, the “chance” in stage 4 and the “heart group notice” notice in stage 5 are selected, the “red” notice effect is selected twice in steps 1 to 5. In the next steps 6 and 7, the production level is lowered by two steps from “level 4” to “level 2”, and “white background is small” in step 6 based on the selection rate set to “level 2”. 7 to select the notice effect “green background”. In this way, by reducing the stage level from “level 4” to “level 2” in stages 6 and 7, the “red” notice stage with a high degree of expectation for the jackpot is given three times in “level 4”. Occurrence of the selected defect can be prevented. Note that if the preview image of “Zebra” is selected twice in Steps 1 to 5, in Steps 6 and 7, the effect level is lowered by one step from “Level 4” to “Level 3”.
なお、本実施の形態においては、各演出パターンに応じて演出レベルが選択されると、その選択されたレベルにおいて段階1〜段階7の各段階での複数の予告画像または予告音声から1つの予告画像または予告音声を順次一括して選択するようにしたが、各段階ごとに演出レベルを選択し、その選択された演出レベルにおいて予告画像と予告音声を各段階ごとに順次選択するようにしてもよい。   In the present embodiment, when an effect level is selected in accordance with each effect pattern, one notice is made from a plurality of notice images or notice sounds in each stage of stages 1 to 7 at the selected level. The images or the warning sound are selected at once in the batch, but the effect level is selected for each stage, and the warning image and the warning sound are sequentially selected for each stage at the selected effect level. Good.
また、本実施の形態では、説明の簡略化のために各段階でそれぞれ1つの予告画像を表示させるようにしているが、これに限らず、各段階でそれぞれ複数の予告画像を表示させるようにすることも可能である。   In the present embodiment, for simplification of explanation, one notice image is displayed at each stage. However, the present invention is not limited to this, and a plurality of notice images are displayed at each stage. It is also possible to do.
以上の説明で明らかなように、本実施の形態によれば、大当たりに対する信頼度が異なる複数の演出レベル(「レベル0」〜「レベル4」および「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」)を設定し、演出レベル選択部303によって選択される各演出レベルに対してそれそれ設定された演出パターン選択率に基づいて、複数の演出パターン(「完全ハズレ」、「大当たりノーマルリーチ」、「ハズレノーマルリーチ」、「大当たりSPリーチ」、「ハズレSPリーチ」、「大当たりSPSPリーチ」および「ハズレSPSPリーチ」)の中から1つの演出パターンを選択し、前記演出レベル選択部303によって選択された演出レベルに対して各段階ごとに設定された選択率に基づいて、予告演出記憶部306aに記憶された複数の予告演出の中から1つの予告演出を各段階ごとに順次選択し、選択された予告演出を各段階ごとに順次実行させるようにしたため、大当たりとハズレの各演出パターンにおいて各段階ごとに抽選によって決定される予告画像の選択率を大当たりとハズレによってそれぞれ別々に設定していた従来の遊技機における問題の発生が防がれる。   As is clear from the above description, according to the present embodiment, a plurality of performance levels (“level 0” to “level 4” and “special level 1” to “special level 3”) having different reliability levels for jackpots. Based on the production pattern selection rate set for each production level selected by the production level selection unit 303, a plurality of production patterns (“complete lose”, “big hit normal reach”, “miss normal normal reach” are set. ”,“ Hit SP reach ”,“ losing SP reach ”,“ hits SPSP reach ”and“ losing SPSP reach ”), and the effect level selected by the effect level selection unit 303 is selected. On the other hand, based on the selection rate set for each stage, a plurality of the notice effects stored in the notice effect storage unit 306a. Since one announcement effect is sequentially selected from each stage and the selected announcement effect is sequentially executed for each stage, the announcement image determined by lottery for each stage in each of the jackpot and loser production patterns Occurrence of problems in the conventional gaming machine in which the selection rate is set separately for jackpot and lose is prevented.
すなわち、従来の遊技機においては、通常遊技(ハズレリーチ)であっても初期の段階で期待度の高い予告画像が表示されることがあり、このような場合、遊技者は特別遊技(大当たり)に対して大きな期待をもって遊技を進行するが、最終的には通常遊技(ハズレ)となるため、各演出パターンの段階の後半において抽選によって決定される予告画像が期待度の低いものとなる可能性が高く、段階の後半で期待度の低い予告画像が表示されたときの遊技者の落胆は大きく、遊技者は遊技に対する興趣を失ってしまうという問題が発生していた。これに対して、本実施の形態に係る遊技機100によれば、演出レベルが大当たりとハズレに関連して設定されており、各段階の予告画像の抽選は大当たりとハズレとは無関係になされるため、同じ演出レベルであれば大当たりでもハズレでも同じ確率で予告画像が選択され、前記従来の問題のように後半の段階で期待度の低い予告画像が選択されたとしても、大当たりの可能性は各演出レベルに応じて同じだけあることになり、遊技者の遊技に対する興趣が失われることがない。   That is, in a conventional gaming machine, even in a normal game (hasle reach), a notice image with a high expectation may be displayed at an early stage. In such a case, the player can play a special game (big hit). The game progresses with great expectations, but eventually it becomes a normal game (losing), so there is a possibility that the preview image determined by lottery in the latter half of each stage of the production pattern will have a low expectation However, the player is greatly discouraged when a low-expected preview image is displayed in the latter half of the stage, and the player loses interest in the game. On the other hand, according to the gaming machine 100 according to the present embodiment, the production level is set in relation to the jackpot and the loss, and the lottery of the notice image at each stage is made regardless of the jackpot and the loss. Therefore, even if a big hit or miss is the same production level, the warning image is selected with the same probability, and even if a low-expected warning image is selected in the latter half as in the conventional problem, the possibility of a big hit is There will be the same amount according to each production level, and the player's interest in the game will not be lost.
また、遊技者は、各演出レベルにおいて各段階ごとに表示される一連の予告画像と予告音声に基づいて大当たりに対する期待度を推測することができ、興趣の高い予告演出を実現することができる。そして、本実施の形態では、各段階での予告演出の選択において、大当たりに対する期待度の高い予告演出(「赤」、「ゼブラ」)が特定の演出レベル(「レベル3」、「レベル4」)以上において初めて選択されるように設定したため、その予告演出が実行された段階で遊技者は大当たりに対する期待度が高いものと推測することができる。そして、この場合、演出レベルが高いほど、大当たりの確率(大当たりとハズレの比率)を高く(演出レベルが「レベル3」では略3:7、「レベル4」では1:1)設定したため、演出レベルが所定の演出レベル以上(「レベル3」または「レベル4」)である場合には、大当たりの確率が所定値以上であることが確定し、このことによっても遊技者の遊技に対する興趣が高められる。   Further, the player can estimate the degree of expectation for the jackpot based on a series of notice images and notice sounds displayed at each stage at each effect level, and can realize a highly interesting notice effect. In this embodiment, in the selection of the notice effect at each stage, the notice effects (“red” and “zebra”) with high expectation for the big hit are specified effect levels (“level 3”, “level 4”). ) Since it is set to be selected for the first time in the above, it can be assumed that the player has a high expectation for the jackpot at the stage when the notice effect is executed. In this case, the higher the production level, the higher the probability of jackpot (ratio of jackpot and losing) is set (approximately 3: 7 when the production level is “Level 3” and 1: 1 when “Level 4”). When the level is equal to or higher than a predetermined performance level (“level 3” or “level 4”), it is determined that the probability of jackpot is equal to or higher than a predetermined value, which also increases the interest of the player in the game. It is done.
さらに、本実施の形態では、演出レベルとして、大当たりのときにしか選択されない特殊レベル(「特殊レベル1」〜「特殊レベル3」)を設定したため、大当たりとハズレを含むレベル(「レベル0」〜「レベル4」)を設定した場合であっても、大当たり確定演出を行うことができるとともに、大当たりのときにしか選択されない予告演出を実行することができる。   Furthermore, in the present embodiment, as the production level, a special level ("special level 1" to "special level 3") that is selected only at the time of the big hit is set, so a level including the big hit and the loss ("level 0" Even when “level 4”) is set, a jackpot finalizing effect can be performed and a notice effect that can be selected only when the jackpot is won can be performed.
そして、本実施の形態においては、期待度が高い特定の予告演出(例えば、「赤」、「ゼブラ」などの予告演出)がN回(3回)以上選択された場合に大当たりが確定するように設定した場合、特殊レベル以外のレベルにおいて特定の予告演出が(N−1)回(2回)選択されると、予告演出の次の段階において特定の予告演出が選択されないレベルまで演出レベルを落とすようにしたため、大当たり演出を行う特殊レベル以外のレベルにおいて特定の予告演出がN回(3回)選択されることがなく、遊技者の期待が大きく毀損されることによる遊技に対する興趣の低下を防ぐことができる。   In the present embodiment, the jackpot is determined when a specific announcement effect with a high degree of expectation (for example, an announcement effect such as “red” or “zebra”) is selected N times (three times) or more. When the specific notice effect is selected (N-1) times (twice) at a level other than the special level, the effect level is reduced to a level at which the specific notice effect is not selected at the next stage of the notice effect. As a result, the specific announcement effect is not selected N times (three times) at a level other than the special level where the jackpot effect is performed, and the player's expectation is greatly impaired. Can be prevented.
ところで、以上の実施の形態では、複数の各演出レベルに対して各段階毎に接待された選択率に基づいて、複数の予告演出に中から1との予告演出を各段階ごとに選択するようにしたが、図1に示す保留球数表示部119における表示ランプの点灯状態(点灯の色)を演出レベルに基づいて選択するようにしてもよい。このことを図26に基づいて説明する。   By the way, in the above embodiment, based on the selection rate entertained at each stage for each of the plurality of performance levels, one of the plurality of the notification effects is selected for each stage. However, the lighting state (lighting color) of the display lamp in the reserved ball number display unit 119 shown in FIG. 1 may be selected based on the effect level. This will be described with reference to FIG.
すなわち、図26は保留球数表示部119の表示ランプの点灯状態の経時的変化を示す図であり、本実施の形態では、前述のように保留球数の上限は4個に設定されているため、保留球数表示部119には図示のように4個の表示ランプ119a,119b,119c,119dが設けられている。そして、いま、保留球数が上限の4個であるために図26(a)2示すように全ての表示ランプ119a〜119dが点灯しているものとする。この場合、表示ランプ119a〜119dの点灯色は、大当たりへの信頼度に応じて決定され、その色は演出レベルに基づいて設定されるものとする。   That is, FIG. 26 is a diagram showing a change over time in the lighting state of the display lamp of the reserved ball number display unit 119, and in this embodiment, the upper limit of the number of held balls is set to four as described above. Therefore, the reserved ball number display unit 119 is provided with four display lamps 119a, 119b, 119c, and 119d as shown. Now, it is assumed that all the display lamps 119a to 119d are turned on as shown in FIG. In this case, the lighting colors of the display lamps 119a to 119d are determined according to the reliability to the jackpot, and the color is set based on the effect level.
具体的には、例えば図26(a)に示すように、3つの表示ランプ119a〜119cが大当たりに対する信頼度が低い白色に点灯しており、1つの表示ランプ119dが大当たりに対する信頼度が高い赤色に点灯している場合、遊技者は、4回目の大当たり判定(特別図柄または普通図柄の変動停止)において大当たりへの期待度を高める。なお、4回の大当たり判定の間に第1始動口109および第2始動口110に遊技球が1球も入賞しないものとすれば、大当たり判定が消化されるに従って、図26(b)〜(d)に示すように、表示ランプ119c,119b,119aが赤色に順次点灯する個とになる。   Specifically, for example, as shown in FIG. 26A, three display lamps 119a to 119c are lit in white with low reliability for the jackpot, and one display lamp 119d is red with high reliability for the jackpot. When lit, the player increases the degree of expectation for the jackpot in the fourth jackpot determination (special symbol or normal symbol fluctuation stop). If no game balls are won in the first start port 109 and the second start port 110 during the four jackpot determinations, as the jackpot determination is digested, FIG. As shown in d), the display lamps 119c, 119b, and 119a are sequentially turned red.
なお、以上の実施の形態では、演出パターン選択実行部305を演出制御部(サブ基板)202に設け、演出制御部202側で演出パターンを選択するようにしたが、演出パターン選択実行部305を主制御部(メイン基板)201に設け、主制御部201側で演出レベルと演出パターンを選択し、選択されたこれらの演出レベルと演出パターンをコマンドと共に(コマンドの情報に含めて)演出制御部202へと出力するように構成してもよい。   In the above embodiment, the production pattern selection execution unit 305 is provided in the production control unit (sub-board) 202, and the production pattern is selected on the production control unit 202 side. An effect control unit provided on the main control unit (main substrate) 201, selecting an effect level and an effect pattern on the main control unit 201 side, and including the selected effect level and effect pattern together with a command (included in command information). It may be configured to output to 202.
また、以上の実施の形態においては、は本発明をパチンコ遊技機に対して適用した例について説明したが、本発明は、スロットマシンなどの他の遊技機に対しても同様に適用可能であることは勿論である。   In the above embodiment, the example in which the present invention is applied to a pachinko gaming machine has been described. However, the present invention can be similarly applied to other gaming machines such as a slot machine. Of course.
100 パチンコ遊技機(遊技機)
108 画像表示部
109 第1始動口
110 第2始動口
200 制御部
201 主制御部
202 演出制御部
202a 演出統括部
202b 画像・音声制御部
202c ランプ制御部
211 CPU
212 ROM
213 RAM
241 CPU
242 ROM
243 RAM
301 大当たり判定部
302 特別図柄変動部
303 演出レベル選択部(演出レベル選択手段)
304 変動演出部
305 演出パターン選択実行部(演出パターン選択実行手段)
305a 演出パターン記憶部(演出パターン記憶手段)
305b 演出パターン選択部(演出パターン選択手段)
306 予告演出部(予告演出手段)
306a 予告演出記憶部(予告演出記憶記憶手段)
306b 予告演出選択部(予告演出選択手段)
306c 予告選出制御部(予告演出制御手段)
100 Pachinko machines (game machines)
108 Image Display Unit 109 First Start Port 110 Second Start Port 200 Control Unit 201 Main Control Unit 202 Production Control Unit 202a Production Control Unit 202b Image / Audio Control Unit 202c Lamp Control Unit 211 CPU
212 ROM
213 RAM
241 CPU
242 ROM
243 RAM
301 jackpot determination unit 302 special symbol variation unit 303 effect level selection unit (effect level selection means)
304 Variation rendering unit 305 Production pattern selection execution unit (production pattern selection execution means)
305a Production pattern storage unit (production pattern storage means)
305b Production pattern selection unit (production pattern selection means)
306 Notice effect section (notice effect means)
306a Notice effect storage unit (notice effect storage means)
306b Notice effect selection unit (notice effect selection means)
306c Notice selection control part (notice effect control means)

Claims (1)

  1. 特別遊技に対する信頼度が異なる複数の演出レベルを設定し、
    遊技状態が特別遊技状態に移行するか否かに基づき、前記複数の演出レベルの中から1つの演出レベルを選択する演出レベル選択手段と、
    特別遊技に対する期待度を示唆する複数の演出パターンの中から1つの演出パターンを選択して実行する演出パターン選択実行手段と、
    前記演出パターン選択実行手段によって選択された演出パターンが実行されている演出中の各段階において、特別遊技に対する期待度を示唆する予告演出を実行する予告演出手段と、
    を備える遊技機であって、
    前記演出パターン選択実行手段は、
    前記複数の演出パターンを記憶する演出パターン記憶手段と、
    前記演出レベル選択手段によって選択される各演出レベルに対してそれそれ設定された演出パターン選択率に基づいて、前記演出パターン記憶手段に記憶された複数の演出パターンの中から1つの演出パターンを選択する演出パターン選択手段と、
    を備え、
    前記予告演出手段は、
    複数の前記予告演出を記憶する予告演出記憶手段と、
    前記演出レベル選択手段によって選択された演出レベルに対して各段階ごとに設定された選択率に基づいて、前記予告演出記憶手段に記憶された複数の前記予告演出の中から1つの予告演出を各段階ごとに順次選択する予告演出選択手段と、
    前記予告演出選択手段によって選択された予告演出を各段階ごとに順次実行させる予告演出制御手段と、
    を備え、前記予告演出選択手段による各段階での予告演出の選択において、特別遊技に対する期待度の高い予告演出が所定の演出レベル以上において初めて選択されるように設定したことを特徴とする遊技機。
    Set multiple production levels with different reliability for special games,
    Effect level selection means for selecting one effect level from the plurality of effect levels based on whether or not the game state shifts to the special game state;
    Effect pattern selection execution means for selecting and executing one effect pattern from a plurality of effect patterns suggesting the degree of expectation for the special game;
    At each stage during the production in which the production pattern selected by the production pattern selection execution unit is being executed, a notice production unit that performs a notice production suggesting the degree of expectation for the special game;
    A gaming machine comprising
    The production pattern selection execution means
    Effect pattern storage means for storing the plurality of effect patterns;
    One effect pattern is selected from a plurality of effect patterns stored in the effect pattern storage means, based on the effect pattern selection rate set for each effect level selected by the effect level selection means. Production pattern selection means to perform,
    With
    The notice effect means is
    A notice effect storage means for storing a plurality of the notice effects;
    Based on the selection rate set for each stage with respect to the effect level selected by the effect level selection means, one notice effect is selected from the plurality of the notice effects stored in the notice effect storage means. A notice effect selecting means for sequentially selecting each stage,
    A notice effect control means for sequentially executing the notice effect selected by the notice effect selection means for each stage;
    And in the selection of the notice effect at each stage by the notice effect selection means, the game machine is set such that a notice effect with a high expectation for the special game is selected for the first time at a predetermined effect level or higher. .
JP2013239741A 2013-11-20 2013-11-20 Game machine Pending JP2015097705A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013239741A JP2015097705A (en) 2013-11-20 2013-11-20 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013239741A JP2015097705A (en) 2013-11-20 2013-11-20 Game machine

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2015097705A true JP2015097705A (en) 2015-05-28

Family

ID=53374760

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013239741A Pending JP2015097705A (en) 2013-11-20 2013-11-20 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2015097705A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017080089A (en) * 2015-10-28 2017-05-18 株式会社大一商会 Game machine

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012071050A (en) * 2010-09-29 2012-04-12 Kyoraku Sangyo Kk Pachinko game machine
JP2013013675A (en) * 2011-07-06 2013-01-24 Kyoraku Sangyo Kk Pachinko game machine
JP2013252163A (en) * 2012-06-05 2013-12-19 Sankyo Co Ltd Game machine

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012071050A (en) * 2010-09-29 2012-04-12 Kyoraku Sangyo Kk Pachinko game machine
JP2013013675A (en) * 2011-07-06 2013-01-24 Kyoraku Sangyo Kk Pachinko game machine
JP2013252163A (en) * 2012-06-05 2013-12-19 Sankyo Co Ltd Game machine

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017080089A (en) * 2015-10-28 2017-05-18 株式会社大一商会 Game machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5220805B2 (en) Pachinko machine
JP2008237777A (en) Pinball game machine
JP2015019704A (en) Game machine
JP6275426B2 (en) Game machine
JP2009297194A (en) Pinball game machine
JP2010136951A (en) Performance control board, pachinko game machine, performance method and performance program
JP5484800B2 (en) Game machine
JP5541626B2 (en) Bullet ball machine
JP5564173B2 (en) Game machine
JP5317282B2 (en) Bullet ball machine
JP5342245B2 (en) Game machine
JP2010264022A (en) Game machine, performance method and performance program
JP2009056242A (en) Pinball game machine
JP2015097705A (en) Game machine
JP2015097703A (en) Game machine
JP2015019702A (en) Game machine
JP5715323B2 (en) Game machine
JP2015097706A (en) Game machine
JP2015097708A (en) Game machine
JP2015097710A (en) Game machine
JP6275445B2 (en) Game machine
JP6275446B2 (en) Game machine
JP6359838B2 (en) Pachinko machine
JP2015019699A (en) Game machine
JP2015019700A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20150611

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20160809

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160809

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170519

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170530

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20171205