JP2015010554A - Engine - Google Patents

Engine Download PDF

Info

Publication number
JP2015010554A
JP2015010554A JP2013136583A JP2013136583A JP2015010554A JP 2015010554 A JP2015010554 A JP 2015010554A JP 2013136583 A JP2013136583 A JP 2013136583A JP 2013136583 A JP2013136583 A JP 2013136583A JP 2015010554 A JP2015010554 A JP 2015010554A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
cam
shaft
cylinder
rocker
rocker arm
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2013136583A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
良卓 永井
Yoshitaku Nagai
良卓 永井
健介 山本
Kensuke Yamamoto
健介 山本
Original Assignee
ヤマハ発動機株式会社
Yamaha Motor Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F01MACHINES OR ENGINES IN GENERAL; ENGINE PLANTS IN GENERAL; STEAM ENGINES
    • F01LCYCLICALLY OPERATING VALVES FOR MACHINES OR ENGINES
    • F01L13/00Modifications of valve-gear to facilitate reversing, braking, starting, changing compression ratio, or other specific operations
    • F01L13/0015Modifications of valve-gear to facilitate reversing, braking, starting, changing compression ratio, or other specific operations for optimising engine performances by modifying valve lift according to various working parameters, e.g. rotational speed, load, torque
    • F01L13/0036Modifications of valve-gear to facilitate reversing, braking, starting, changing compression ratio, or other specific operations for optimising engine performances by modifying valve lift according to various working parameters, e.g. rotational speed, load, torque the valves being driven by two or more cams with different shape, size or timing or a single cam profiled in axial and radial direction
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F01MACHINES OR ENGINES IN GENERAL; ENGINE PLANTS IN GENERAL; STEAM ENGINES
    • F01LCYCLICALLY OPERATING VALVES FOR MACHINES OR ENGINES
    • F01L1/00Valve-gear or valve arrangements, e.g. lift-valve gear
    • F01L1/26Valve-gear or valve arrangements, e.g. lift-valve gear characterised by the provision of two or more valves operated simultaneously by same transmitting-gear; peculiar to machines or engines with more than two lift-valves per cylinder
    • F01L1/267Valve-gear or valve arrangements, e.g. lift-valve gear characterised by the provision of two or more valves operated simultaneously by same transmitting-gear; peculiar to machines or engines with more than two lift-valves per cylinder with means for varying the timing or the lift of the valves
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F02COMBUSTION ENGINES; HOT-GAS OR COMBUSTION-PRODUCT ENGINE PLANTS
    • F02BINTERNAL-COMBUSTION PISTON ENGINES; COMBUSTION ENGINES IN GENERAL
    • F02B75/00Other engines
    • F02B75/16Engines characterised by number of cylinders, e.g. single-cylinder engines
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F01MACHINES OR ENGINES IN GENERAL; ENGINE PLANTS IN GENERAL; STEAM ENGINES
    • F01LCYCLICALLY OPERATING VALVES FOR MACHINES OR ENGINES
    • F01L1/00Valve-gear or valve arrangements, e.g. lift-valve gear
    • F01L1/02Valve drive
    • F01L1/04Valve drive by means of cams, camshafts, cam discs, eccentrics or the like
    • F01L1/047Camshafts
    • F01L1/053Camshafts overhead type
    • F01L2001/0535Single overhead camshafts [SOHC]

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a compact SOHC (Single OverHead Camshaft) type engine equipped with a variable valve train.SOLUTION: A first rocker arm is supported on a rocker shaft and is provided to enable operation of a valve. A second rocker arm is supported on the rocker shaft and is arranged side by side with the first rocker arm in the axial direction of a camshaft. A selector pin member is movable in the axial direction of the camshaft, at a first position, connects the first rocker arm with the second rocker arm and is rocked together with the first rocker arm and the second rocker arm. The selector pin member is situated on a valve end side with respect to the rocker shaft as viewed from the axial direction of the camshaft.

Description

本発明は、エンジンに関する。 The present invention relates to an engine.

複数のロッカーアームを連結するピン部材をアクチュエータで直接的に押圧することで、ロッカーアームの連結と非連結とを切り換えることができる可変動弁機構を備えるSOHC(Single OverHead Camshaft)型のエンジンが知られている。 By directly pressing the pin member for connecting a plurality of rocker arm actuator, SOHC (Single OverHead Camshaft) type engine known comprising a variable valve mechanism capable of switching the connection and non-connection and the rocker arm It is. 例えば、特許文献1に記載のエンジンでは、シリンダヘッドとシリンダヘッドカバーとの合い面に、アクチュエータの駆動軸が配置されている。 For example, in the engine described in Patent Document 1, the mating surface between the cylinder head and the cylinder head cover, the drive shaft of the actuator is disposed. アクチュエータはシリンダヘッドとシリンダヘッドカバーに取り付けられる。 The actuator is attached to the cylinder head and cylinder head cover. また、アクチュエータにより駆動されピン部材を押圧するロッドが、シリンダヘッドを貫通するように配置されており、シリンダヘッドに支持される。 Further, a rod for pressing the driven pin member by the actuator, are arranged so as to penetrate the cylinder head, it is supported by the cylinder head.

特開2012−77741号公報 JP 2012-77741 JP

上記のエンジンはいわゆるSOHC型である。 The above engine is a so-called SOHC type. 本来、SOHC型のエンジンでは、動弁機構をコンパクトに配置することができる。 Originally, the SOHC type engine, it is possible to place the valve mechanism compactly. しかし、上記のエンジンでは、ピン部材をアクチュエータで直接的に押圧する構造を採用することで、簡単な機構で可変動弁機構を実現させている反面、可変動弁機構を実現させるために、SOHC型のエンジンを大型化させてしまう。 However, in the above engine, by adopting the structure that directly pushes the pin member in the actuator, while that to realize the variable valve mechanism with a simple mechanism, in order to achieve a variable valve mechanism, SOHC thus increasing the size of the type of engine.

本発明の課題は、可変動弁機構を備えたコンパクトなSOHC型のエンジンを提供することにある。 An object of the present invention is to provide a compact SOHC type engine with a variable valve mechanism.

本発明の一態様に係るエンジンは、単気筒エンジンであって、シリンダ部と、バルブと、カム軸と、ロッカー軸と、第1ロッカーアームと、第2ロッカーアームと、切換ピン部材と、アクチュエータと、を備える。 Engine according to one embodiment of the present invention is a single-cylinder engine, a cylinder unit, a valve, a cam shaft, a rocker shaft, a first rocker arm, a second rocker arm, and the switching pin member, the actuator and, equipped with a. シリンダ部は、燃焼室を含む。 Cylinder unit includes a combustion chamber. バルブは、シリンダ部に支持され、燃焼室の排気ポート又は吸気ポートを開閉する。 Valve is supported by the cylinder unit, to open and close the exhaust port or the intake port of the combustion chamber. カム軸は、吸気用カムと排気用カムとを含み、シリンダ部に支持される。 Camshaft comprises an intake cam and an exhaust cam, is supported by the cylinder portion. ロッカー軸は、シリンダ部に支持され、カム軸と平行である。 Rocker shaft is supported to the cylinder portion, it is parallel to the cam shaft.

第1ロッカーアームは、ロッカー軸に支持され、バルブを押し下げる方向に動作可能に設けられる。 The first rocker arm is supported on the rocker shaft, it is provided so as to be operated in a direction to push down the valve. 第1ロッカーアームの一方の端部は、カム軸と当接可能である。 One end of the first rocker arm is engageable with the cam shaft. 第1ロッカーアームの他方の端部は、前記バルブと当接可能である。 The other end of the first rocker arm, said a valve and contactable. 第2ロッカーアームは、ロッカー軸に支持され、カム軸の軸線方向に第1ロッカーアームと並んで配置される。 The second rocker arm is supported by the rocker shaft, it is arranged alongside the first rocker arm in the axial direction of the camshaft. 第2ロッカーアームの一方の端部は、カム軸と当接可能である。 One end portion of the second rocker arm can be brought into contact with the cam shaft. 切換ピン部材は、カム軸の軸線方向に移動可能であり、第1位置と第2位置とに移動可能に設けられる。 Switching pin member is movable in the axial direction of the cam shaft is movable in a first position and a second position. 切換ピン部材は、第1位置において、第1ロッカーアームと第2ロッカーアームとを連結し、第1ロッカーアーム及び第2ロッカーアームと共に揺動する。 Switching pin member is in the first position, the first rocker arm and the second rocker arm connected to swinging together with the first rocker arm and the second rocker arm. 切換ピン部材は、第2位置において、第1ロッカーアームと第2ロッカーアームとを非連結とする。 Switching pin member is in the second position, and non-connected to the first rocker arm and the second rocker arm.

アクチュエータは、切換ピン部材をカム軸の軸線方向に押圧して、切換ピン部材の位置を第1位置と第2位置とに切り換える。 Actuator, the switching pin member is pressed in the axial direction of the camshaft, switches the position of the switching pin member into a first position and a second position. 切換ピン部材は、カム軸の軸線方向から見て、ロッカー軸に対してバルブの端部側に位置する。 Switching pin member, when viewed from the axial direction of the camshaft, it is located on the end side of the valve with respect to the rocker shaft.

本態様に係るエンジンでは、第1ロッカーアームがバルブを押圧するときにバルブの押圧方向と同じ方向に切換ピン部材も移動する。 In the engine according to the present embodiment, also moves the switching pin member in the same direction as the pressing direction of the valve when the first rocker arm presses the valves. このため、可変動弁機構を実現するために切換ピン部材を追加しても、シリンダ部が大型化することを抑制できる。 Therefore, adding the switching pin member in order to achieve a variable valve mechanism, it is possible to suppress the cylinder portion is increased in size. これにより、可変動弁機構を備えたSOHC型のエンジンを小型化することができる。 Thus, it is possible to reduce the size of the SOHC type engine with a variable valve mechanism.

好ましくは、アクチュエータは、切換ピン部材を押圧するロッドと、ロッドを駆動する本体部とを含む。 Preferably, the actuator comprises a rod that presses the switching pin member, a main body that drives the rod. ロッカー軸と切換ピン部材との間の距離は、ロッカー軸とバルブの端部との間の距離よりも短い。 The distance between the rocker shaft and the switching pin member is shorter than the distance between the rocker shaft and the end of the valve. この場合、ロッカー軸と切換ピン部材との間の距離が小さいので、切換ピン部材の揺動時の移動距離が小さい。 In this case, the distance between the rocker shaft and the switching pin member is small, a small movement distance at the time of swinging of the switching pin member. このため、ロッドの径を小さくすることができる。 Therefore, it is possible to reduce the diameter of the rod. ロッドの径が小さくなると、ロッドを移動するための駆動力が小さくなるため、本体部を小型化することができ、エンジンを小型化することができる。 If the diameter of the rod is reduced because the driving force for moving the rod is reduced, the main body can be downsized, the engine can be miniaturized.

好ましくは、第1ロッカーアームは、吸気用カム又は排気用カムと接触する第1ローラーを含む。 Preferably, the first rocker arm comprises a first roller in contact with the intake cam or the exhaust cam. 第1ローラーは、カム軸の軸線方向から見て、ロッカー軸に対してカム軸側に位置する。 The first roller, as viewed from the axial direction of the camshaft, is located on the camshaft relative to the rocker shaft. この場合、第1ローラーと切換ピン部材とがロッカー軸に対して互いに反対に配置される。 In this case, the first roller and the switching pin member is disposed in opposite to each other with respect to the rocker shaft. このため、第1ローラーを採用しても、切換ピン部材をロッカー軸に近い位置に配置できる。 Thus, employing the first roller, it can be arranged switching pin member closer to the rocker shaft. これにより、ロッドの径を小さくすることができる。 Thus, it is possible to reduce the diameter of the rod. ロッドの径が小さくなると、ロッドを移動するための駆動力が小さくなるため、本体部を小型化することができ、エンジンを小型化することができる。 If the diameter of the rod is reduced because the driving force for moving the rod is reduced, the main body can be downsized, the engine can be miniaturized. これにより、可変動弁機構を小型化することができ、可変動弁機構を備えたSOHC型のエンジンを小型化することができる。 Thus, it is possible to reduce the size of the variable valve mechanism, the SOHC type engine with a variable valve mechanism can be downsized.

好ましくは、第2ロッカーアームは、吸気用カム又は排気用カムと接触する第2ローラーを含む。 Preferably, the second rocker arm includes a second roller in contact with the intake cam or the exhaust cam. 第2ローラーは、カム軸の軸線方向から見て、ロッカー軸に対してカム軸側に位置する。 The second roller, as viewed from the axial direction of the camshaft, is located on the camshaft relative to the rocker shaft. この場合、第2ローラーと切換ピン部材とがロッカー軸に対して互いに反対に配置される。 In this case, the second roller and the switching pin member is disposed in opposite to each other with respect to the rocker shaft. このため、第2ローラーとの干渉を回避しながら、切換ピン部材をロッカー軸に近い位置に配置できる。 Therefore, while avoiding interference with the second roller, it can be arranged switching pin member closer to the rocker shaft. これにより、ロッドの径を小さくすることができる。 Thus, it is possible to reduce the diameter of the rod. ロッドの径が小さくなると、ロッドを移動するための駆動力が小さくなるため、本体部を小型化することができ、エンジンを小型化することができる。 If the diameter of the rod is reduced because the driving force for moving the rod is reduced, the main body can be downsized, the engine can be miniaturized.

好ましくは、カム軸の軸線に対してバルブ側に配置される締結ボルトをさらに備える。 Preferably, further comprising a fastening bolt disposed on the valve side with respect to the axis of the camshaft. 切換ピン部材の軸線は、締結ボルトのヘッド部の中心に対してロッカー軸側に位置する。 The axis of the switching pin member is located on the rocker shaft side with respect to the center of the head portion of the fastening bolt. この場合、切換ピン部材がロッカー軸に近いので、ロッカーアームを短くすることができる。 In this case, since the switching pin member is close to the rocker axis, it is possible to shorten the rocker arm. これにより、可変動弁機構を小型化することができ、可変動弁機構を備えたSOHC型のエンジンを小型化することができる。 Thus, it is possible to reduce the size of the variable valve mechanism, the SOHC type engine with a variable valve mechanism can be downsized.

好ましくは、エンジンは、シリンダ部に支持される点火プラグをさらに備える。 Preferably, the engine further comprises a spark plug which is supported by the cylinder portion. 点火プラグは、カム軸の軸線方向におけるシリンダ部の側部に取り付けられている。 Spark plug is attached to the side of the cylinder portion in the axial direction of the camshaft. アクチュエータは、シリンダ部の側部に取り付けられており、点火プラグの軸線の延長線と重ならない。 The actuator is attached to a side of the cylinder portion, not overlapping the extended line of the axis of the spark plug.

この場合、アクチュエータが点火プラグに近接して配置することができる。 In this case, it is possible actuator is placed close to the spark plug. これにより、可変動弁機構を小型化することができ、可変動弁機構を備えたSOHC型のエンジンを更に小型化することができる。 Thus, it is possible to reduce the size of the variable valve mechanism, it is possible to further reduce the size of the SOHC type engine with a variable valve mechanism.

本発明によれば、可変動弁機構を備えたコンパクトなSOHC型のエンジンを提供することができる。 According to the present invention, it is possible to provide a compact SOHC type engine with a variable valve mechanism.

エンジンの一部の断面図である。 Sectional view of a portion of the engine. シリンダヘッド及びヘッドカバーをシリンダ軸線及びカム軸線に垂直な方向から見た図である。 The cylinder head and the head cover is a diagram viewed from a direction perpendicular to the cylinder axis and the cam axis. シリンダヘッド及びヘッドカバーをシリンダ軸線及びカム軸線に垂直な方向から見た断面図である。 The cylinder head and the head cover is a sectional view seen from a direction perpendicular to the cylinder axis and the cam axis. シリンダヘッドの内部の斜視図である。 It is a perspective view of the interior of the cylinder head. シリンダヘッドの内部の斜視図である。 It is a perspective view of the interior of the cylinder head. シリンダヘッドの内部をシリンダ軸線方向から見た図である。 It is a view of the interior of the cylinder head from the cylinder axis direction. シリンダヘッドの内部をカム軸線方向から見た断面図である。 The interior of the cylinder head is a sectional view seen from the cam axial direction. 第2支持壁及び付勢部材の近傍の断面図である。 It is a cross-sectional view of the vicinity of the second support wall and a biasing member. シリンダヘッドの内部をカム軸線方向から見た断面図である。 The interior of the cylinder head is a sectional view seen from the cam axial direction. シリンダヘッド及びヘッドカバーをシリンダ軸線方向から見た図である。 It is a view of the cylinder head and the head cover from the cylinder axis direction. カム軸線及びシリンダ軸線に垂直な方向から見たエンジンの一部の断面図である。 Is a partial sectional view of the engine as viewed from a direction perpendicular to the cam axis and the cylinder axis. カム軸線及びシリンダ軸線に垂直な方向から見たエンジンの一部の断面図である。 Is a partial sectional view of the engine as viewed from a direction perpendicular to the cam axis and the cylinder axis.

以下、実施形態に係るエンジン1について図面を参照して説明する。 Hereinafter, will be described with reference to the drawings engine 1 according to the embodiment. 本実施形態に係るエンジン1は、水冷式の単気筒エンジンである。 Engine 1 according to this embodiment is a single-cylinder engine of the water-cooled. 図1は、エンジン1の一部の断面図である。 Figure 1 is a cross-sectional view of a portion of the engine 1. 図1に示すように、エンジン1は、クランク軸2と、クランクケース3と、シリンダ部4とを含む。 As shown in FIG. 1, it includes an engine 1 has a crankshaft 2, a crankcase 3, a cylinder 4. クランクケース3は、クランク軸2を収容している。 Crankcase 3 accommodates a crank shaft 2. シリンダ部4は、シリンダボディ5と、シリンダヘッド6と、ヘッドカバー7とを含む。 Cylinder unit 4 includes a cylinder body 5, a cylinder head 6, a head cover 7. シリンダボディ5は、クランクケース3に接続されている。 Cylinder body 5 is connected to the crankcase 3. シリンダボディ5は、クランクケース3と一体であてもよく、或いは別体であってもよい。 Cylinder body 5, the crank case 3 and may be addressed in integral or may be separate. シリンダボディ5はピストン8を収容している。 Cylinder body 5 accommodates a piston 8. ピストン8は、コンロッド9を介してクランク軸2に連結されている。 The piston 8 is connected to the crankshaft 2 through a connecting rod 9.

なお、本実施形態において、シリンダボディ5のシリンダ軸線Ax1方向において、シリンダヘッド6からヘッドカバー7に向かう方向を「ヘッドカバー側」と呼ぶ。 In the present embodiment, the cylinder axis Ax1 direction of the cylinder body 5, a direction from the cylinder head 6 in the head cover 7 is referred to as a "head cover". また、シリンダ軸線Ax1方向においてシリンダヘッド6からシリンダボディ5に向かう方向を「シリンダボディ側」と呼ぶ。 Also, a direction from the cylinder head 6 to the cylinder body 5 in the cylinder axis Ax1 direction is referred to as "cylinder body side".

シリンダヘッド6は、シリンダボディ5のヘッドカバー側に配置されている。 Cylinder head 6 is disposed on the head cover side of the cylinder body 5. シリンダヘッド6は、シリンダボディ5に取り付けられている。 Cylinder head 6 is attached to the cylinder body 5. ヘッドカバー7は、シリンダヘッド6のヘッドカバー側に配置されている。 Head cover 7 is disposed on the head cover side of the cylinder head 6. ヘッドカバー7は、シリンダヘッド6に取り付けられている。 Head cover 7 is attached to the cylinder head 6. シリンダ軸線Ax1は、クランク軸2の中心軸線Ax2(以下「クランク軸線Ax2」と呼ぶ)に対して垂直である。 Cylinder axis Ax1 is perpendicular to the central axis of the crank shaft 2 Ax2 (hereinafter referred to as "crank axis Ax2"). シリンダヘッド6は、燃焼室11を含む。 Cylinder head 6 includes a combustion chamber 11. シリンダヘッド6には、点火プラグ12が取り付けられている。 The cylinder head 6, the spark plug 12 is attached. 点火プラグ12の先端部は、燃焼室11に臨んで配置されている。 Tip of the ignition plug 12 is disposed facing the combustion chamber 11. 点火プラグ12の基端部は、エンジン1の外部に配置されている。 The base end portion of the spark plug 12 is disposed outside the engine 1. シリンダヘッド6とヘッドカバー7とには、動弁機構13が収容されている。 The cylinder head 6 and the head cover 7, the valve mechanism 13 is accommodated.

動弁機構13は、後述する排気用バルブ24,25と吸気用バルブ26,27とを開閉するための機構である。 Valve operating mechanism 13 is a mechanism for opening and closing the exhaust valve 24 and 25 to be described later and the intake valve 26, 27. 動弁機構13には、SOHC(Single OverHead Camshaft)式の機構が採用されている。 The valve operating mechanism 13, SOHC (Single OverHead Camshaft) type mechanism is employed. 動弁機構13には、吸気用バルブ26,27の開閉のタイミングを切り換える、いわゆる可変動弁機構が採用されている。 The valve operating mechanism 13 switches the timing of the opening and closing of the intake valve 26, 27, so-called variable valve mechanism is employed. 動弁機構13は、カム軸14を含む。 Valve operating mechanism 13 includes a cam shaft 14. カム軸14は、シリンダヘッド6に支持されている。 Camshaft 14 is supported on the cylinder head 6. カム軸14の中心軸線Ax3(以下、「カム軸線Ax3」と呼ぶ)は、シリンダ軸線Ax1に対して垂直である。 Central axis Ax3 of the cam shaft 14 (hereinafter, referred to as "the cam axis Ax3") is perpendicular to the cylinder axis Ax1. カム軸線Ax3は、クランク軸線Ax2と平行である。 Cam axis Ax3 is parallel to the crank axis Ax2.

カム軸14は、第1カム軸端部141と第2カム軸端部142とを含む。 Camshaft 14 includes a first cam shaft end 141 and a second cam shaft end 142. 第1カム軸端部141には第1カム軸駆動部143が設けられている。 The first cam shaft end 141 are provided the first cam shaft driving unit 143. 第1カム軸駆動部143はスプロケットである。 The first cam shaft driving unit 143 is a sprocket. 第1カム軸駆動部143はカムチェーン15と噛み合っており、カムチェーン15はカム軸14に連結されている。 The first cam shaft driving unit 143 is engaged with the cam chain 15, the cam chain 15 is connected to the cam shaft 14. クランク軸2には、第2カム軸駆動部201が設けられている。 The crankshaft 2, the second cam shaft driving unit 201 is provided. 第2カム軸駆動部201はスプロケットである。 The second cam shaft driving unit 201 is a sprocket. 第2カム軸駆動部201はカムチェーン15と噛み合っており、カムチェーン15はクランク軸2に連結されている。 The second cam shaft driving unit 201 is engaged with the cam chain 15, the cam chain 15 is connected to the crank shaft 2. すなわち、カムチェーン15は、カム軸14の第1カム軸駆動部143とクランク軸2の第2カム軸駆動部201とに巻回されている。 That is, the cam chain 15 is wound first second camshaft driving section 201 of the cam shaft driving unit 143 and the crank shaft 2 of the cam shaft 14 and the second turn. クランク軸2の回転が、カムチェーン15を介してカム軸14に伝達されることにより、カム軸14が回転する。 Rotation of the crankshaft 2 by being transmitted to the cam shaft 14 through the cam chain 15, the cam shaft 14 rotates.

シリンダヘッド6とシリンダボディ5とには、カムチェーン室16が設けられている。 The cylinder head 6 and the cylinder body 5, a cam chain chamber 16 is provided. カムチェーン15は、カムチェーン室16に配置されている。 Cam chain 15 is disposed in the cam chain chamber 16. カムチェーン室16は、燃焼室11に対してシリンダ軸線Ax1と垂直な方向に配置されている。 A cam chain chamber 16 is arranged in the direction perpendicular to the cylinder axis Ax1 with respect combustion chamber 11. すなわち、カムチェーン室16は、燃焼室11とカム軸線Ax3方向に並んで配置されている。 That is, the cam chain chamber 16 is arranged in the combustion chamber 11 and the cam axis Ax3 direction.

第1カム軸端部141には、ウォーターポンプ17が連結されている。 The first cam shaft end 141, a water pump 17 is connected. ウォーターポンプ17は、カム軸14のカム軸線Ax3方向に配置される。 Water pump 17 is disposed on the camshaft line Ax3 direction of the cam shaft 14. ウォーターポンプ17は冷却液ホース18を介してエンジン1内の図示しない冷却液通路とラジエータ19と接続されている。 Water pump 17 is connected to the coolant passage and the radiator 19 (not shown) in the engine 1 via a coolant hose 18. ウォーターポンプ17は、カム軸14の回転によって駆動されることで、エンジン1の冷却液を循環させる。 Water pump 17, by being driven by rotation of the cam shaft 14, to circulate the coolant of the engine 1.

図2は、シリンダヘッド6及びヘッドカバー7をシリンダ軸線Ax1及びカム軸線Ax3に垂直な方向から見た図である。 Figure 2 is a view of the cylinder head 6 and the head cover 7 from the direction perpendicular to the cylinder axis Ax1 and the cam axis Ax3. 図3は、シリンダヘッド6及びヘッドカバー7をシリンダ軸線Ax1及びカム軸線Ax3に垂直な方向から見た断面図である。 Figure 3 is a cross-sectional view of the cylinder head 6 and the head cover 7 from the direction perpendicular to the cylinder axis Ax1 and the cam axis Ax3. なお、図2及び図3では、ウォーターポンプ17は、シリンダヘッド6及びヘッドカバー7から取り外されている。 In FIG 2 and FIG 3, the water pump 17 is removed from the cylinder head 6 and the head cover 7.

シリンダヘッド6は、第1端部601と第2端部602とを含む。 Cylinder head 6 includes a first end 601 and a second end 602. 第1端部601は、シリンダ軸線Ax1方向においてヘッドカバー7の端部701と向き合って配置される。 The first end portion 601 is disposed opposite the end 701 of the head cover 7 in the cylinder axis Ax1 direction. 第2端部602は、シリンダ軸線Ax1方向においてシリンダボディ5の端部と向き合って配置される。 The second end 602 is disposed opposite the end of the cylinder body 5 in the cylinder axis Ax1 direction. 第1端部601と第2端部602とは、シリンダ軸線Ax1に対して垂直な方向に延びている。 A first end portion 601 and the second end 602 extends in a direction perpendicular to the cylinder axis Ax1.

図3に示すように、シリンダヘッド6の第1端部601を含む第1仮想平面P1とヘッドカバー7の端部701を含む第2仮想平面P2とは、カム軸14と重なっている。 As shown in FIG. 3, and the second virtual plane P2 including the end portion 701 of the first imaginary plane P1 and head cover 7 including a first end portion 601 of the cylinder head 6, and overlaps with the cam shaft 14. 詳細には、第1仮想平面P1と第2仮想平面P2とは、カム軸線Ax3よりヘッドカバー側に位置している。 Specifically, a first virtual plane P1 and the second virtual plane P2, are located the head cover side of the cam axis Ax3. なお、シリンダヘッド6の第1端部601とヘッドカバー7の端部701との間には、ガスケット21が挟持されている。 Between the end 701 of the first end portion 601 and the head cover 7 of the cylinder head 6, the gasket 21 is sandwiched.

シリンダヘッド6は、第1シリンダ側壁603と第2シリンダ側壁604とを含む。 Cylinder head 6 includes a first cylinder side wall 603 and a second cylinder side wall 604. 第1シリンダ側壁603と第2シリンダ側壁604とは、カム軸線Ax3方向に向き合って配置される。 A first cylinder side wall 603 and the second cylinder side wall 604 is disposed opposite the Ax3 direction the cam axis. 第2シリンダ側壁604は、第1シリンダ側壁603よりもカムチェーン室16に近い。 The second cylinder side wall 604 is close to the cam chain chamber 16 than the first cylinder side wall 603. 第2シリンダ側壁604は、第1シリンダ側壁603よりも第1カム軸駆動部143に近い。 The second cylinder side wall 604 than the first cylinder side wall 603 close to the first cam shaft driving unit 143.

ヘッドカバー7は、第1カバー側壁702と第2カバー側壁703とを含む。 Head cover 7 includes a first cover side wall 702 and a second cover side wall 703. 第1カバー側壁702と第2カバー側壁703とは、カム軸線Ax3方向に向き合って配置される。 A first cover side wall 702 and the second cover side wall 703 is disposed opposite the Ax3 direction the cam axis. 第1カバー側壁702は、第1シリンダ側壁603のヘッドカバー側に位置しており、第1シリンダ側壁603に接続される。 The first cover side wall 702 is positioned on the head cover side of the first cylinder side wall 603 is connected to a first cylinder side wall 603. 第2カバー側壁703は、第2シリンダ側壁604のヘッドカバー側に位置しており、第2シリンダ側壁604に接続される。 The second cover side wall 703 is positioned on the head cover side of the second cylinder side wall 604 is connected to the second cylinder side wall 604. 第2カバー側壁703は、第1カバー側壁702よりもカムチェーン室16に近い。 The second cover side wall 703 is close to the cam chain chamber 16 than the first cover side wall 702. 第2カバー側壁703は、第1カバー側壁702よりも第1カム軸駆動部143に近い。 The second cover side wall 703 than the first cover side wall 702 close to the first cam shaft driving unit 143.

図4及び図5は、シリンダヘッド6の内部の斜視図である。 4 and 5 are perspective views of the interior of the cylinder head 6. 図6は、シリンダヘッド6の内部をシリンダ軸線Ax1方向から見た図である。 Figure 6 is a view of the interior of the cylinder head 6 from the cylinder axis Ax1 direction. 図6に示すように、第1シリンダ側壁603は、第1突出壁部605と第2突出壁部606と凹部607とを含む。 As shown in FIG. 6, the first cylinder side wall 603 includes a first protruding wall portion 605 and a second protruding wall portion 606 and the recess 607. 第1突出壁部605と第2突出壁部606とは、カム軸線Ax3方向においてシリンダヘッド6の外方へ突出した形状を有する。 A first protruding wall portion 605 and the second projecting wall portion 606 has a shape protruding to the outside of the cylinder head 6 in the cam axis Ax3 direction. 凹部607は、第1突出壁部605と第2突出壁部606との間に位置している。 Recess 607 is located between the first protruding wall portion 605 and the second protruding wall portion 606. 凹部607は、カム軸線Ax3方向においてシリンダヘッド6の内方に向かって凹んだ形状を有する。 Recess 607 has a shape recessed inward of the cylinder head 6 in the cam axis Ax3 direction. 上述した点火プラグ12は、第1シリンダ側壁603に取り付けられている。 Spark plug 12 described above is attached to the first cylinder side wall 603. 点火プラグ12の基端部は、第1シリンダ側壁603の凹部607に配置されている。 The base end portion of the spark plug 12 is disposed in the recess 607 of the first cylinder side wall 603. すなわち、点火プラグ12の基端部は、第1突出壁部605と第2突出壁部606との間に配置されている。 That is, the base end portion of the spark plug 12 is disposed between the first projecting wall portion 605 and the second protruding wall portion 606.

シリンダヘッド6は、第3シリンダ側壁608と第4シリンダ側壁609とを含む。 Cylinder head 6, and a third cylinder side wall 608 and a fourth cylinder side wall 609. 第3シリンダ側壁608と第4シリンダ側壁609とは、カム軸線Ax3及びシリンダ軸線Ax1に垂直な方向に並んで配置される。 A third cylinder side wall 608 and the fourth cylinder side wall 609 are arranged side by side in a direction perpendicular to the cam axis Ax3 and cylinder axis Ax1. 第3シリンダ側壁608には、排気管(図示せず)の接続部610が設けられている。 The third cylinder side wall 608 is provided with connecting portions 610 of the exhaust pipe (not shown). 図4に示すように、第4シリンダ側壁609には、吸気管(図示せず)の接続部611が設けられている。 As shown in FIG. 4, the fourth cylinder side wall 609 is provided with connecting portions 611 of the intake pipe (not shown).

シリンダヘッド6は、第1支持壁612と第2支持壁613とを含む。 Cylinder head 6 includes the first support wall 612 and a second support wall 613. 第1支持壁612と第2支持壁613とは、カム軸線Ax3方向に並んで配置されている。 A first support wall 612 and the second support wall 613, are arranged in the Ax3 direction the cam axis. 第1支持壁612と第2支持壁613とは、カム軸14を回転可能に支持している。 A first support wall 612 and the second support wall 613, and rotatably supports the cam shaft 14. 図3に示すように、第1支持壁612は、第1軸受22を介してカム軸14を支持している。 As shown in FIG. 3, the first support wall 612 supports a cam shaft 14 via the first bearing 22. 第2支持壁613は、第2軸受23を介してカム軸14を支持している。 The second support wall 613 supports a cam shaft 14 via the second bearing 23. 第1支持壁612と第2支持壁613とは、第1カム軸駆動部143と第1シリンダ側壁603との間に配置されている。 A first support wall 612 and the second support wall 613 is disposed between the first cam shaft driving unit 143 and the first cylinder side wall 603. 第2支持壁613は、第1支持壁612よりも第1カム軸駆動部143に近い。 The second support wall 613 than the first support wall 612 close to the first cam shaft driving unit 143. 第2支持壁613は、カム軸線Ax3方向において第1支持壁612と第1カム軸駆動部143との間に配置されている。 The second support wall 613 is disposed between the first support wall 612 in the cam axis Ax3 direction as the first cam shaft driving unit 143. 第1支持壁612の頂上部は、シリンダヘッド6の第1端部601よりもヘッドカバー側に位置している。 Top of the first support wall 612 is located on the head cover side of the first end 601 of the cylinder head 6. 第2支持壁613の頂上部は、シリンダヘッド6の第1端部601よりもヘッドカバー側に位置している。 Top portion of the second support wall 613 is located on the head cover side of the first end 601 of the cylinder head 6.

図7は、シリンダヘッド6の内部をカム軸線Ax3方向から見た断面図である。 Figure 7 is a cross-sectional view of the interior of the cylinder head 6 from the cam axis Ax3 direction. 図4〜図7に示すように、シリンダヘッド6には、吸気用バルブ26,27と排気用バルブ24,25とが取り付けられている。 As shown in FIGS. 4 to 7, the cylinder head 6, the intake valve 27 and exhaust valve 24, 25 is attached. 図7に示すように、シリンダヘッド6は、燃焼室11に連通する吸気ポート614と排気ポート615とを含む。 As shown in FIG. 7, the cylinder head 6 includes an intake port 614 that communicates with the combustion chamber 11 and the exhaust port 615. 吸気用バルブ26,27は、吸気ポート614を開閉する。 Intake valve 26, 27 opens and closes the intake port 614. 図6に示すように、吸気用バルブ26,27は、第1吸気バルブ26と第2吸気バルブ27とを含む。 As shown in FIG. 6, the intake valve 26 and 27 includes a first intake valve 26 and the second intake valve 27. 第1吸気バルブ26と第2吸気バルブ27とは、カム軸線Ax3方向に並んで配置されている。 A first intake valve 26 and the second intake valve 27, are arranged in the Ax3 direction the cam axis. 図7に示すように、第1吸気バルブ26には、吸気バルブスプリング261が取り付けられている。 As shown in FIG. 7, the first intake valve 26, intake valve spring 261 is mounted. 吸気バルブスプリング261は、第1吸気バルブ26が吸気ポート614を閉じる方向に第1吸気バルブ26を付勢している。 Intake valve spring 261, the first intake valve 26 urges the first intake valve 26 in the direction to close the intake port 614. 第2吸気バルブ27についても同様に吸気バルブスプリング271(図4参照)が取り付けられており、第2吸気バルブ27が吸気ポート614を閉じる方向に第2吸気バルブ27を付勢している。 Second intake Similarly for the intake valve 27 valve spring 271 (see FIG. 4) is attached the second intake valve 27 urges the second intake valve 27 in the direction to close the intake port 614.

排気用バルブ24,25は、排気ポート615を開閉する。 Exhaust valve 24, 25 to open and close the exhaust port 615. 図6に示すように、排気用バルブ24,25は、第1排気バルブ24と第2排気バルブ25とを含む。 As shown in FIG. 6, the exhaust valve 24 and 25 includes a first exhaust valve 24 and the second exhaust valve 25. 第1排気バルブ24と第2排気バルブ25とは、カム軸線Ax3方向に並んで配置されている。 A first exhaust valve 24 and the second exhaust valve 25 are arranged side by side in the Ax3 direction the cam axis. 図5及び図7に示すように、第1排気バルブ24には、排気バルブスプリング241が取り付けられている。 As shown in FIGS. 5 and 7, the first exhaust valve 24, exhaust valve spring 241 is mounted. 排気バルブスプリング241は、第1排気バルブ24が排気ポート615を閉じる方向に第1排気バルブ24を付勢している。 Exhaust valve spring 241, the first exhaust valve 24 urges the first exhaust valve 24 in a direction to close the exhaust port 615. 第2排気バルブ25には排気バルブスプリング251が取り付けられており、第2排気バルブ25が排気ポート615を閉じる方向に第2排気バルブ25を付勢している。 The second exhaust valve 25 is mounted an exhaust valve spring 251, the second exhaust valve 25 urges the second exhaust valve 25 in a direction to close the exhaust port 615.

図3に示すように、カム軸14は、第1吸気用カム144と第2吸気用カム145と排気用カム146とを含む。 As shown in FIG. 3, the cam shaft 14 includes a first intake cam 144 and the second intake cam 145 and the exhaust cam 146. 第1吸気用カム144と第2吸気用カム145と排気用カム146とは、カム軸線Ax3方向に並んで配置されている。 A first intake cam 144 and the second intake cam 145 and the exhaust cam 146, are arranged in the Ax3 direction the cam axis. 第1吸気用カム144と第2吸気用カム145と排気用カム146とのなかで排気用カム146は最も第1カム軸駆動部143に近い。 Exhaust cam 146 among the first intake cam 144 and the second intake cam 145 and the exhaust cam 146 is closest to the first cam shaft driving unit 143. 第1吸気用カム144と第2吸気用カム145と排気用カム146とのなかで第1吸気用カム144は最も第1カム軸駆動部143から遠い。 The first intake cam 144 among the first intake cam 144 and the second intake cam 145 and the exhaust cam 146 is far from the most first cam shaft driving unit 143. 第2吸気用カム145は、カム軸線Ax3方向において第1吸気用カム144と排気用カム146との間に配置されている。 The second intake cam 145 is disposed between the first intake cam 144 in the cam axis Ax3 direction and the exhaust cam 146.

図7に示すように、動弁機構13は、排気ロッカー軸31と排気ロッカーアーム32とを含む。 As shown in FIG. 7, the valve operating mechanism 13 includes an exhaust rocker shaft 31 and the exhaust rocker arm 32. 排気ロッカー軸31は、カム軸14と平行に配置されている。 Exhaust rocker shaft 31 is disposed parallel to the cam shaft 14. 排気ロッカー軸31は、シリンダヘッド6に支持されている。 Exhaust rocker shaft 31 is supported by the cylinder head 6. 詳細には、排気ロッカー軸31は、第1支持壁612と第2支持壁613とに支持されている。 Specifically, the exhaust rocker shaft 31 is supported by the first support wall 612 and the second support wall 613. 排気ロッカー軸31の中心軸線は、カム軸線Ax3よりもヘッドカバー側に位置している。 The central axis of the exhaust rocker shaft 31 is positioned in the head cover side of the cam axis Ax3.

排気ロッカーアーム32は、排気ロッカー軸31を中心に揺動可能に排気ロッカー軸31に支持されている。 Exhaust rocker arms 32 is supported by a rockably exhaust rocker shaft 31 around the exhaust rocker shaft 31. 排気ロッカーアーム32は、排気用バルブ24,25を動作可能に設けられる。 Exhaust rocker arms 32 are provided with exhaust valves 24 operatively. 排気ロッカーアーム32は、アーム本体321と、ローラー支持部322と、ローラー323と、排気バルブ押圧部324とを含む。 Exhaust rocker arms 32 includes an arm body 321, a roller support portion 322, the roller 323, and an exhaust valve pressing portion 324.

アーム本体321は貫通孔327を含み、この貫通孔327に排気ロッカー軸31が通されている。 Arm body 321 includes a through hole 327, the exhaust rocker shaft 31 is passed through the through hole 327. ローラー支持部322は、アーム本体321からカム軸14側に突出している。 Roller support portion 322 protrudes from the arm main body 321 to the cam shaft 14 side. ローラー支持部322は、ローラー323を回転可能に支持している。 Roller support portion 322 rotatably supports a roller 323. ローラー323の回転中心軸は、カム軸線Ax3と平行である。 Rotation center axis of the roller 323 is parallel to the cam axis Ax3. ローラー323は、排気ロッカー軸31のカム軸14側に位置する。 Roller 323 is located on the camshaft 14 side of the exhaust rocker shaft 31. ローラー323は、排気用カム146に接触しており、排気用カム146の回転によって回転する。 Roller 323 is in contact with the exhaust cam 146 is rotated by rotation of the exhaust cam 146.

排気バルブ押圧部324は、アーム本体321からカム軸14と反対側に突出している。 Exhaust valve pressing portion 324 protrudes to the opposite side from the arm main body 321 and the cam shaft 14. すなわち、排気バルブ押圧部324は、アーム本体321から第1排気バルブ24のステムエンド242側(以下、「排気バルブ側」と呼ぶ)に突出している。 That is, the exhaust valve pressing portion 324, stem end 242 side of the first exhaust valve 24 from the arm main body 321 (hereinafter, referred to as "exhaust valve side") protrudes. 図5及び図6に示すように、排気バルブ押圧部324の先端には、第1アジャスタースクリュー325と第2アジャスタースクリュー326とが設けられている。 As shown in FIGS. 5 and 6, the distal end of the exhaust valve pressing portion 324, and the first adjuster screw 325 and the second adjuster screw 326 is provided. 第1アジャスタースクリュー325の先端は、第1排気バルブ24のステムエンド242に対向している。 The distal end of the first adjuster screw 325 is opposed to the stem end 242 of the first exhaust valve 24. 第2アジャスタースクリュ326ーの先端は、第2排気バルブ25のステムエンド252に対向している。 End of the second adjuster screw 326 over faces the stem end 252 of the second exhaust valve 25.

排気用カム146によってローラー323が押し上げられると、排気ロッカーアーム32が揺動することにより、排気バルブ押圧部324が第1排気バルブ24のステムエンド242と第2排気バルブ25のステムエンド252とを押し下げる。 When the roller 323 is pushed up by the exhaust cam 146 by the exhaust rocker arm 32 swings, the exhaust valve pressing portion 324 and the stem end 242 of the first exhaust valve 24 and a stem end 252 of the second exhaust valve 25 pressing down. これにより、第1排気バルブ24と第2排気バルブ25とが押し下げられて排気ポート615を開く。 Thus, opening the exhaust port 615 is depressed and the first exhaust valve 24 and the second exhaust valve 25 is. 排気用カム146によってローラー323が押し上げられていないときには、排気バルブスプリング241,251によって第1排気バルブ24と第2排気バルブ25とが押し上げられて排気ポート615を閉じる。 When the exhaust cam 146 no roller 323 is pushed up it is pushed up to the first exhaust valve 24 by the exhaust valve spring 241, 251 and the second exhaust valve 25 closes the exhaust port 615.

図3に示すように、動弁機構13は、吸気ロッカー軸33と、吸気ロッカーアーム34と、切換ピン部材35と、アクチュエータ39を含む。 As shown in FIG. 3, it comprises a valve operating mechanism 13 includes an intake rocker shaft 33, and the intake rocker arm 34, the switching pin member 35, the actuator 39. 吸気ロッカー軸33は、カム軸14と平行に配置されている。 Intake rocker shaft 33 is disposed parallel to the cam shaft 14. 吸気ロッカー軸33は、シリンダヘッド6に支持されている。 Intake rocker shaft 33 is supported by the cylinder head 6. 詳細には、吸気ロッカー軸33は、第1支持壁612と第2支持壁613とに支持されている。 Specifically, the intake rocker shaft 33 is supported by the first support wall 612 and the second support wall 613. 吸気ロッカー軸33の中心軸線は、カム軸線Ax3よりもヘッドカバー側に位置している。 Center axis of the intake rocker shaft 33 is positioned in the head cover side of the cam axis Ax3.

吸気ロッカーアーム34は、第1ロッカーアーム36と第2ロッカーアーム37とを含む。 Intake rocker arm 34 includes a first rocker arm 36 and a second rocker arm 37. 第1ロッカーアーム36は、吸気ロッカー軸33を中心に揺動可能に吸気ロッカー軸33に支持されている。 The first rocker arm 36 is supported by a rockably intake rocker shaft 33 around the intake rocker shaft 33. 第1ロッカーアーム36は、吸気用バルブ26,27を動作可能に設けられる。 The first rocker arm 36 is provided operable intake valve 26, 27. 第1ロッカーアーム36は、図3に示す第1アーム本体361と、図6に示す第1ローラー支持部362と、第1ローラー363と、吸気バルブ押圧部364と、第1連結部365とを含む。 The first rocker arm 36 includes a first arm main body 361 shown in FIG. 3, a first roller support portion 362 shown in FIG. 6, a first roller 363, the intake valve pressing portion 364, and a first connecting portion 365 including.

図3に示すように、第1アーム本体361は貫通孔366を含み、この貫通孔366に吸気ロッカー軸33が通されている。 As shown in FIG. 3, the first arm body 361 includes a through hole 366, the intake rocker shaft 33 is passed through the through hole 366. 第1ローラー支持部362は、第1アーム本体361からカム軸14側に突出している。 First roller support portion 362 protrudes from the first arm body 361 to the cam shaft 14 side. 第1ローラー支持部362は、第1ローラー363を回転可能に支持している。 First roller support portion 362 rotatably supports the first roller 363. 第1ローラー363の回転中心軸は、カム軸線Ax3と平行である。 Rotation center axis of the first roller 363 is parallel to the cam axis Ax3. 第1ローラー363は、吸気ロッカー軸33のカム軸14側に位置する。 The first roller 363 is located on the cam shaft 14 side of the intake rocker shaft 33. 第1ローラー363は、第1吸気用カム144に接触しており、第1吸気用カム144の回転によって回転する。 The first roller 363 is in contact with the first intake cam 144 is rotated by rotation of the first intake cam 144.

吸気バルブ押圧部364は、第1アーム本体361からカム軸14と反対側に突出している。 Intake valve pressing portion 364 protrudes from the first arm body 361 on the opposite side of the cam shaft 14. すなわち、吸気バルブ押圧部364は、第1アーム本体361から第1吸気バルブ26のステムエンド262側(以下、「吸気バルブ側」と呼ぶ)に突出している。 That is, the intake valve pressing portion 364, stem end 262 side of the first intake valve 26 from the first arm body 361 (hereinafter, referred to as "intake valve side") protrudes. 図6に示すように、吸気バルブ押圧部364の先端には、第1アジャスタースクリュー367と第2アジャスタースクリュー368とが設けられている。 As shown in FIG. 6, the distal end of the intake valve pressing portion 364, and the first adjuster screw 367 and the second adjuster screw 368 is provided. 第1アジャスタースクリュー367の先端は、第1吸気バルブ26のステムエンド262に対向している。 The distal end of the first adjuster screw 367 is opposed to the stem end 262 of the first intake valve 26. 第2アジャスタースクリュー368の先端は、第2吸気バルブ27のステムエンド272に対向している。 End of the second adjuster screw 368 is opposed to the stem end 272 of the second intake valve 27.

第1連結部365は、吸気バルブ押圧部364に接続されている。 First connecting portion 365 is connected to the intake valve pressing portion 364. 第1連結部365は、吸気ロッカー軸33よりもヘッドカバー側に位置している。 The first coupling portion 365 is located on the head cover side of the intake rocker shaft 33. 第1連結部365は、吸気ロッカー軸33よりも吸気バルブ側に位置している。 The first coupling portion 365 is located on the intake valve side than the intake rocker shaft 33. 第1連結部365は、吸気バルブ押圧部364よりもヘッドカバー側に位置している。 The first coupling portion 365 is located on the head cover side of the intake valve pressing portion 364. 図3に示すように、第1連結部365は、貫通孔369を含む。 As shown in FIG. 3, the first connecting portion 365 includes a through hole 369. 貫通孔369は、カム軸線Ax3方向に延びている。 Through holes 369 extend in Ax3 direction the cam axis. 貫通孔369には、切換ピン部材35が挿入されている。 The through hole 369, the switching pin member 35 is inserted.

図7に示すように、第2ロッカーアーム37は、吸気ロッカー軸33を中心に揺動可能に支持されている。 As shown in FIG. 7, the second rocker arm 37 is swingably supported around the intake rocker shaft 33. 第2ロッカーアーム37は、カム軸線Ax3方向に第1ロッカーアーム36と並んで配置される。 The second rocker arm 37 is disposed alongside the first rocker arm 36 in the Ax3 direction the cam axis. 第2ロッカーアーム37は、第1ロッカーアーム36のカムチェーン室16側に配置されている。 The second rocker arm 37 is disposed in the cam chain chamber 16 of the first rocker arm 36. すなわち、第2ロッカーアーム37は、第1ロッカーアーム36よりも第1カム軸駆動部143に近い。 That is, the second rocker arm 37 than the first rocker arm 36 closer to the first cam shaft driving unit 143. 第2ロッカーアーム37は、第2アーム本体371と、第2ローラー支持部372と、第2ローラー373と、第2連結部374とを含む。 The second rocker arm 37 includes a second arm body 371, a second roller support portion 372, a second roller 373, and a second connecting portion 374.

第2アーム本体371は貫通孔375を含み、この貫通孔375に吸気ロッカー軸33が通されている。 The second arm main body 371 includes a through hole 375, the intake rocker shaft 33 into the through hole 375 is in communication. 第2ローラー支持部372は、第2アーム本体371からカム軸14側に突出している。 The second roller support portion 372 protrudes from the second arm body 371 to the cam shaft 14 side. 第2ローラー支持部372は、第2ローラー373を回転可能に支持している。 The second roller support portion 372 rotatably supports the second roller 373. 第2ローラー373の回転中心軸は、カム軸線Ax3と平行である。 Rotation center axis of the second roller 373 is parallel to the cam axis Ax3. 第2ローラー373は、吸気ロッカー軸33のカム軸14側に位置する。 The second roller 373 is located on the cam shaft 14 side of the intake rocker shaft 33. 第2ローラー373は、第2吸気用カム145に接触しており、第2吸気用カム145の回転によって回転する。 The second roller 373 is in contact with the second intake cam 145 is rotated by rotation of the second intake cam 145.

第2連結部374は、第2アーム本体371からカム軸14と反対側に突出している。 The second coupling portion 374 protrudes from the second arm body 371 on the opposite side of the cam shaft 14. すなわち、第2連結部374は、第2アーム本体371から吸気バルブ側に突出している。 That is, the second coupling portion 374 protrudes to the intake valve side of the second arm body 371. 第2連結部374は、吸気ロッカー軸33よりもヘッドカバー側に位置している。 The second connecting portion 374 is positioned on the head cover side of the intake rocker shaft 33. 第2連結部374は、吸気バルブ押圧部364よりもヘッドカバー側に位置している。 The second connecting portion 374 is positioned on the head cover side of the intake valve pressing portion 364. 図3に示すように、第2連結部374は、貫通孔376を含む。 As shown in FIG. 3, the second coupling portion 374 includes a through hole 376. 貫通孔376は、カム軸線Ax3方向に延びている。 Through holes 376 extend in Ax3 direction the cam axis. 第2連結部374の貫通孔376は、第1連結部365の貫通孔369とカム軸線Ax3方向に並んで配置される。 Through holes 376 of the second coupling portion 374 is arranged in the through hole 369 and the cam axis Ax3 direction of the first connecting portion 365. 従って、第2連結部374の貫通孔376には、切換ピン部材35が挿入可能である。 Therefore, the through hole 376 of the second coupling portion 374, the switching pin member 35 can be inserted.

図6に示すように、動弁機構13は、付勢部材38を含む。 As shown in FIG. 6, the valve operating mechanism 13 includes a biasing member 38. 付勢部材38は、第2ローラー373をカム軸14に押し付ける方向に、第2ロッカーアーム37を付勢する。 The biasing member 38 in a direction to press the second roller 373 to the cam shaft 14, urges the second rocker arm 37. 本実施形態において、付勢部材38は、コイルスプリングであり、吸気ロッカー軸33が付勢部材38に通されている。 In this embodiment, the biasing member 38 is a coil spring, an intake rocker shaft 33 is passed through the biasing member 38. 第2ロッカーアーム37は、第1支持部材41を含む。 The second rocker arm 37 includes a first support member 41. 第1支持部材41は、付勢部材38の一端を支持している。 The first support member 41 supports the one end of the biasing member 38. 第1支持部材41は、ピン状の形状を有しており、第2ロッカーアーム37からカム軸線Ax3方向に突出している。 The first support member 41 has a pin-like shape and protrudes from the second rocker arm 37 to the cam axis Ax3 direction. 図8は、第2支持壁613及び付勢部材38の近傍の断面図である。 Figure 8 is a cross-sectional view of the vicinity of the second support wall 613 and the biasing member 38.

図8に示すように、動弁機構13は、第2支持部材42を含む。 As shown in FIG. 8, the valve operating mechanism 13 includes a second support member 42. 第2支持部材42は、付勢部材38の他端を支持する。 The second support member 42 supports the other end of the biasing member 38. 第2支持部材42は、屈曲した板材で構成されており、L字状の断面形状を有する。 The second support member 42 is constituted by a bent plate material, having an L-shaped cross section. 第2支持壁613には段部619が設けられており、第2支持部材42は段部619に支持されている。 The second support wall 613 and the stepped portion 619 is provided, the second support member 42 is supported by the stepped portion 619.

図3に示すように、切換ピン部材35は、カム軸14の軸線方向に移動可能であり、第1位置と第2位置とに移動可能に設けられる。 As shown in FIG. 3, the switching pin member 35 is movable in the axial direction of the cam shaft 14 is movable in a first position and a second position. 切換ピン部材35は、第1位置において、第1連結部365の貫通孔369と第2連結部374の貫通孔376とに亘って配置される。 Switching pin member 35, in the first position, it is arranged over the through hole 369 of the first connecting portion 365 and the through hole 376 of the second coupling portion 374. これにより、切換ピン部材35は、第1ロッカーアーム36と第2ロッカーアーム37とを連結し、第1ロッカーアーム36と第2ロッカーアーム37とが一体的に揺動する。 Thus, the switching pin member 35, the first rocker arm 36 and a second rocker arm 37 is connected, the first rocker arm 36 and the second rocker arm 37 swings integrally. この状態で、切換ピン部材35は、第1ロッカーアーム36及び第2ロッカーアーム37と共に揺動する。 In this state, the switching pin member 35 is swung together with the first rocker arm 36 and the second rocker arm 37.

切換ピン部材35は、第2位置において、第1連結部365の貫通孔369に配置され、且つ、第2連結部374の貫通孔376には配置されない。 Switching pin member 35 is in the second position, is disposed in the through hole 369 of the first connecting portion 365, and, in the through-hole 376 of the second connecting portion 374 is not disposed. これにより、切換ピン部材35は、第2位置においては、第1ロッカーアーム36と第2ロッカーアーム37とを非連結とし、第1ロッカーアーム36と第2ロッカーアーム37とは互いに独立して揺動する。 Thus, the switching pin member 35 is in the second position, the first rocker arm 36 and a second rocker arm 37 and unbound, the first rocker arm 36 and the second rocker arm 37 swing independently of one another to do. この状態で、切換ピン部材35は、第1ロッカーアーム36と共に揺動する。 In this state, the switching pin member 35 is swung together with the first rocker arm 36.

第1連結部365には、弾性部材44が設けられている。 The first connecting portion 365, the elastic member 44 is provided. 弾性部材44は、第1連結部365の貫通孔369内に配置されている。 Elastic member 44 is disposed in the through hole 369 of the first connecting portion 365. 弾性部材44は、切換ピン部材35を第1位置から第2位置へ向かう方向に付勢する。 Elastic member 44 is biased in a direction towards the switching pin member 35 from the first position to the second position. 従って、切換ピン部材35がアクチュエータ39によって押圧されていないときには、切換ピン部材35は弾性部材44によって第2位置に保持される。 Therefore, the switching pin member 35 when not pressed by the actuator 39, the switching pin member 35 is held in the second position by the elastic member 44. 切換ピン部材35がアクチュエータ39によって押圧されると、切換ピン部材35は弾性部材44の付勢力に抗して第2位置から第1位置に移動する。 When switching pin member 35 is pressed by the actuator 39, the switching pin member 35 is moved from the second position to the first position against the urging force of the elastic member 44.

図7に示すように、切換ピン部材35は、シリンダヘッド6の第1端部601及びヘッドカバー7の端部701よりもヘッドカバー側に位置している。 As shown in FIG. 7, the switching pin member 35 is positioned in the head cover side than the end portion 701 of the first end portion 601 and the head cover 7 of the cylinder head 6. 従って、切換ピン部材35は、カム軸14の軸線方向から見てヘッドカバー7に重なっている。 Therefore, the switching pin member 35 overlaps the head cover 7 when viewed from the axial direction of the cam shaft 14. 図7に示すように、切換ピン部材35は、吸気ロッカー軸33の吸気バルブ側に位置する。 As shown in FIG. 7, the switching pin member 35 is located on the intake valve side of the intake rocker shaft 33. 吸気ロッカー軸33の軸心と切換ピン部材35の軸心との間の距離は、吸気ロッカー軸33の軸心と第1吸気バルブ26のステムエンド262との間の距離よりも短い。 The distance between the axis of the axis and the switching pin member 35 of the intake rocker shaft 33 is shorter than the distance between the stem end 262 of the axis and the first intake valve 26 of the intake rocker shaft 33.

図9は、第1ロッカーアーム36と第2ロッカーアーム37とが揺動している状態を破線で示している。 Figure 9 shows a state in which the first rocker arm 36 is swung second rocker arm 37 transgressions by broken lines. 切換ピン部材35が第1位置に位置するとき、第1ロッカーアーム36は第2ロッカーアーム37と連結され、第2ロッカーアーム37と一体的に揺動する。 When the switching pin member 35 is located at the first position, the first rocker arm 36 is connected to the second rocker arm 37, integrally swing with the second rocker arm 37. このため、第2ローラー373が第2吸気用カム145によって押し上げられると、第2ロッカーアーム37が吸気ロッカー軸33を中心に揺動することにより、吸気バルブ押圧部364を下げる方向に第1ロッカーアーム36も揺動する。 Therefore, when the second roller 373 is pushed up by the second intake cam 145, by the second rocker arm 37 is swung about the intake rocker shaft 33, the first rocker in a direction to lower the intake valve pressing portion 364 arm 36 also swings. これにより、第1アジャスタースクリュー367の先端が第1吸気バルブ26のステムエンド262を押し下げると共に、第2アジャスタースクリュー368の先端が第2吸気バルブ27のステムエンド272を押し下げる。 Thus, the tip of the first adjuster screw 367 pushes down the stem end 262 of the first intake valve 26, the distal end of the second adjuster screw 368 pushes down the stem end 272 of the second intake valve 27. これにより、第1吸気バルブ26と第2吸気バルブ27とが吸気ポート614を開く。 Consequently, the first intake valve 26 and the second intake valve 27 opens the intake port 614. 第2ローラー373が第2吸気用カム145によって押し上げられていないときには、吸気バルブスプリング261,271によって第1吸気バルブ26と第2吸気バルブ27とが押し上げられて吸気ポート614を閉じる。 Second roller 373 when not pushed up by the second intake cam 145 closes the first intake valve 26 and the second intake valve 27 and the intake port 614 is pushed up by the intake valve springs 261 and 271.

切換ピン部材35が第2位置に位置するとき、第1ロッカーアーム36は第2ロッカーアーム37から独立して揺動する。 When the switching pin member 35 is located at the second position, the first rocker arm 36 pivots independently of the second rocker arm 37. このため、第1ローラー363が第1吸気用カム144によって押し上げられると、第1ロッカーアーム36が吸気ロッカー軸33を中心に吸気バルブ押圧部364を下げる方向に揺動する。 Therefore, when the first roller 363 is pushed up by the first intake cam 144, the first rocker arm 36 swings in a direction to lower the intake valve pressing portion 364 around the intake rocker shaft 33. これにより、第1アジャスタースクリュー367の先端が第1吸気バルブ26のステムエンド262を押し下げると共に、第2アジャスタースクリュー368の先端が第2吸気バルブ27のステムエンド272を押し下げる。 Thus, the tip of the first adjuster screw 367 pushes down the stem end 262 of the first intake valve 26, the distal end of the second adjuster screw 368 pushes down the stem end 272 of the second intake valve 27. これにより、第1吸気バルブ26と第2吸気バルブ27とが吸気ポート614を開く。 Consequently, the first intake valve 26 and the second intake valve 27 opens the intake port 614. 第1ローラー363が第1吸気用カム144によって押し上げられていないときには、吸気バルブスプリング261,271によって第1吸気バルブ26と第2吸気バルブ27とが押し上げられて吸気ポート614を閉じる。 The first roller 363 when not pushed up by the first intake cam 144 closes the first intake valve 26 and the second intake valve 27 and the intake port 614 is pushed up by the intake valve springs 261 and 271.

なお、第1吸気用カム144と第2吸気用カム145との形状は、第1吸気用カム144の先端が第1ローラー363に到達する前に第2吸気用カム145が第2ローラー373を押し上げるように、設定されている。 Note that the first intake cam 144 shape of the second intake cam 145, the second intake cam 145 before the leading end of the first intake cam 144 reaches the first roller 363 is a second roller 373 as push up, it is set. このため、切換ピン部材35が第1位置に位置するときには、第2吸気用カム145の回転によって第1ロッカーアーム36が動作することで、第1吸気用カム144の回転は、第1ロッカーアーム36に伝達されない。 Therefore, when the switching pin member 35 is located at the first position, by the first rocker arm 36 by the rotation of the second intake cam 145 is operated, rotation of the first intake cam 144, the first rocker arm 36 is not transmitted to. 従って、切換ピン部材35が第1位置に位置するときには、第2吸気用カム145の回転に応じて第1吸気バルブ26と第2吸気バルブ27とが開閉動作を行う。 Therefore, the switching pin member 35 are positioned in the first position, the first intake valve 26 in response to rotation of the second intake cam 145 and the second intake valve 27 performs opening and closing operation. 一方、切換ピン部材35が第2位置に位置するときには、第2吸気用カム145の回転は、第1ロッカーアーム36に伝達されない。 On the other hand, the switching pin member 35 are positioned in the second position, rotation of the second intake cam 145 is not transmitted to the first rocker arm 36. このため、切換ピン部材35が第2位置に位置するときには、第1吸気用カム144の回転に応じて第1吸気バルブ26と第2吸気バルブ27とが開閉動作を行う。 Therefore, the switching pin member 35 are positioned in the second position, the first intake valve 26 in response to rotation of the first intake cam 144 and the second intake valve 27 performs opening and closing operation.

アクチュエータ39は、電磁ソレノイドであり、通電されることで、切換ピン部材35をカム軸14の軸線方向に押圧して、切換ピン部材35の位置を第2位置から第1位置に切り換える。 The actuator 39 is an electromagnetic solenoid, it is energized, the switching pin member 35 is pressed in the axial direction of the cam shaft 14, switched to the first position the position of the switching pin member 35 from the second position. アクチュエータ39への通電が停止されると、弾性部材44の弾性力によって切換ピン部材35の位置が第1位置から第2位置に戻される。 When energization of the actuator 39 is stopped, the position of the switching pin member 35 is returned from the first position to the second position by the elastic force of the elastic member 44.

図6に示すように、アクチュエータ39は、シリンダ軸線Ax1方向から見てシリンダヘッド6の第1端部601と重なる。 As shown in FIG. 6, the actuator 39 overlaps the first end 601 of the cylinder head 6 as seen from the cylinder axis Ax1 direction. すなわち、アクチュエータ39の一部は、シリンダヘッド6の第1端部601よりも内側に位置する。 That is, a part of the actuator 39 is positioned inside the first end 601 of the cylinder head 6. アクチュエータ39は、シリンダ軸線Ax1方向から見て、カム軸14に対してカムチェーン室16と反対側に配置されている。 The actuator 39, as viewed from the cylinder axis Ax1 direction, are arranged on the opposite side of the cam chain chamber 16 relative to the cam shaft 14. シリンダ軸線Ax1方向から見て、カム軸線Ax3は、排気管の接続部610とアクチュエータ39との間に位置する。 When viewed from the cylinder axis Ax1 direction, the cam axis Ax3 is positioned between the connecting portion 610 and the actuator 39 of the exhaust pipe. 図3に示すように、アクチュエータ39は、シリンダヘッド6の第1端部601よりもヘッドカバー側に位置する。 As shown in FIG. 3, the actuator 39 is located on the head cover side of the first end 601 of the cylinder head 6.

アクチュエータ39は、切換ピン部材35を押圧するロッド391と、ロッド391を駆動する本体部392とを含む。 The actuator 39 includes a rod 391 for pressing the switching pin member 35 and a body portion 392 which drives the rod 391. ロッド391の中心軸線は、カム軸線Ax3と平行である。 The central axis of the rod 391 is parallel to the cam axis Ax3. ロッド391は、切換ピン部材35の揺動範囲においてカム軸線Ax3方向から見て切換ピン部材35と重なるように配置されている。 Rod 391 is disposed so as to overlap with the switching pin member 35 as seen from the cam axis Ax3 direction in the swinging range of the switching pin member 35. ロッド391は、本体部392によって駆動されることにより、切換ピン部材35を押圧する。 Rod 391, by being driven by a main body 392, presses the switching pin member 35. ロッド391は、上述した第1支持壁612に近接して配置されている。 Rod 391 is positioned proximate to the first support wall 612 described above. 図4に示すように、第1支持壁612は、ロッド391に対向する凹部620を含む。 As shown in FIG. 4, the first support wall 612 includes a recess 620 facing the rod 391. 凹部620は、ロッド391を避けるように凹んだ形状を有する。 The recess 620 has a concave shape so as to avoid the rod 391.

アクチュエータ39は、ヘッドカバー7に取り付けられている。 The actuator 39 is attached to the head cover 7. 詳細には、本体部392がヘッドカバー7に取り付けられる。 Specifically, the main body portion 392 is attached to the head cover 7. ロッド391は、ヘッドカバー7に支持される。 Rod 391 is supported by the head cover 7. 図3に示すように、ヘッドカバー7には貫通孔704設けられており、ロッド391は貫通孔704に通されている。 As shown in FIG. 3, the head cover 7 is provided with through holes 704, the rod 391 is passed through the through hole 704. 図6に示すように、アクチュエータ39は、シリンダ軸線Ax1方向から見て、点火プラグ12の軸線の延長線よりも吸気バルブ26,27側に位置している。 As shown in FIG. 6, the actuator 39 is viewed from the cylinder axis Ax1 direction, it is located side intake valves 26 and 27 than the extended line of the axis of the spark plug 12. 点火プラグ12は、シリンダ軸線Ax1方向から見て、カム軸線Ax3方向にカム軸14と並んで配置されている。 Spark plug 12, as viewed from the cylinder axis Ax1 direction, are arranged side by side with the cam shaft 14 in the Ax3 direction the cam axis.

図10は、シリンダヘッド6及びヘッドカバー7をシリンダ軸線Ax1方向から見た図である。 Figure 10 is a view of the cylinder head 6 and the head cover 7 from the cylinder axis Ax1 direction. 図2及び図10に示すように、アクチュエータ39は、エンジン1の外部においてヘッドカバー7に取り付けられる。 As shown in FIGS. 2 and 10, the actuator 39 is attached to the head cover 7 outside the engine 1. アクチュエータ39は、第1カバー側壁702に取り付けられている。 The actuator 39 is attached to the first cover side wall 702. アクチュエータ39は、点火プラグ12の軸線の延長線と重ならないように配置されている。 The actuator 39 is disposed so as not to overlap the extension line of the axis of the spark plug 12. 第1カバー側壁702には、第1ボス部705と第2ボス部706とが設けられている。 The first cover side wall 702, the first boss 705 and second boss 706 is provided. 第1ボス部705と第2ボス部706とは、カム軸線Ax3方向においてシリンダヘッド6の外方へ向かって第1カバー側壁702から突出している。 A first boss portion 705 and the second boss portion 706 protrudes from the first cover side wall 702 toward the outside of the cylinder head 6 in the cam axis Ax3 direction. 第1ボス部705と第2ボス部706とは、カム軸線Ax3及びシリンダ軸線Ax1に垂直な方向に並んで配置されている。 A first boss portion 705 and the second boss portion 706, are aligned in the direction perpendicular to the cam axis Ax3 and cylinder axis Ax1. アクチュエータ39は、本体部392から突出するフランジ部393を含む。 The actuator 39 includes a flange portion 393 projecting from the body portion 392. フランジ部393は、ボルト51,52によって第1ボス部705と第2ボス部706とに固定されている。 Flange 393 is fixed to the first boss portion 705 by bolts 51, 52 and the second boss 706. これにより、アクチュエータ39は、第1カバー側壁702に固定されている。 Thus, the actuator 39 is fixed to the first cover side wall 702.

図11は、カム軸線Ax3及びシリンダ軸線Ax1に垂直な方向から見たエンジン1の一部の断面図である。 Figure 11 is a cross-sectional view of a portion of the engine 1 viewed from a direction perpendicular to the cam axis Ax3 and cylinder axis Ax1. 図11に示すように、シリンダヘッド6とシリンダボディ5とクランクケース3とは、第1締結ボルト61と第2締結ボルト62とによって締結される。 As shown in FIG. 11, the cylinder head 6 and the cylinder body 5 and the crankcase 3, and is fastened by the first fastening bolt 61 and the second fastening bolt 62. シリンダヘッド6とシリンダボディ5とクランクケース3とは、図示しない第3締結ボルトと第4締結ボルトとによって締結される。 The cylinder head 6 and the cylinder body 5 and the crankcase 3 are fastened by a third fastening bolt and fourth fastening bolts (not shown). 第1締結ボルト61は、第1ヘッド部65を含む。 The first fastening bolt 61 includes a first head portion 65. 第2締結ボルト62は、第2ヘッド部66を含む。 The second fastening bolt 62 includes a second head portion 66. 第3締結ボルトは、図6に示す第3ヘッド部67を含む。 Third fastening bolt includes a third head portion 67 shown in FIG. 第4締結ボルトは、図6に示す第4ヘッド部68を含む。 Fourth fastening bolt includes a fourth head portion 68 shown in FIG. 第1〜第4ヘッド部65−68は、シリンダヘッド6に固定される。 First to fourth head portion 65-68 is fixed to the cylinder head 6. 第1ヘッド部65は、第1締結ボルト61の軸部と別体のナットによって構成されているが、締結ボルト61の軸部と一体であってもよい。 The first head portion 65 is constituted by a shaft portion and separate nuts first fastening bolt 61, it may be integral with the shank of the fastening bolt 61. 第2〜第4ヘッド部66−68についても第1ヘッド部65と同様である。 Also second to fourth head portion 66-68 is similar to the first head portion 65.

第1ヘッド部65と第2ヘッド部66とは、カム軸線Ax3方向に並んで配置されている。 A first head portion 65 and the second head portion 66, are arranged in the Ax3 direction the cam axis. 第3ヘッド部67と第4ヘッド部68とは、カム軸線Ax3方向に並んで配置されている。 A third head portion 67 and the fourth head portion 68, are arranged in the Ax3 direction the cam axis. 第1ヘッド部65と第3ヘッド部67とは、カム軸線Ax3とシリンダ軸線Ax1と垂直な方向に並んで配置されている。 A first head portion 65 and the third head unit 67, are arranged side by side in a direction perpendicular to the cam axis Ax3 and cylinder axis Ax1. 第2ヘッド部66と第4ヘッド部68とは、カム軸線Ax3とシリンダ軸線Ax1と垂直な方向に並んで配置されている。 A second head portion 66 and the fourth head portion 68 are arranged side by side in a direction perpendicular to the cam axis Ax3 and cylinder axis Ax1.

第1ヘッド部65は、カム軸線Ax3方向において第1シリンダ側壁603と第2ヘッド部66との間に配置されている。 The first head portion 65 is disposed between the first cylinder side wall 603 in the cam axis Ax3 direction and the second head portion 66. 第1シリンダ側壁603は、第2シリンダ側壁604よりも第1ヘッド部65に近い。 The first cylinder side wall 603 is closer to the first head portion 65 than the second cylinder side wall 604. 第1ヘッド部65は、第1シリンダ側壁603の第1突出壁部605内に配置されている。 The first head portion 65 is disposed in the first protruding wall portion 605 of the first cylinder side wall 603. 第1ヘッド部65は、シリンダボディ5のシリンダ軸線Ax1方向から見てアクチュエータ39と重なる。 The first head portion 65 overlaps the actuator 39 as viewed from the cylinder axis Ax1 direction of the cylinder body 5. 切換ピン部材35の軸線は、第1ヘッド部65の中心に対して吸気ロッカー軸33側に位置する。 The axis of the switching pin member 35 is positioned on the side of the intake rocker shaft 33 with respect to the center of the first head portion 65.

第2ヘッド部66は、カム軸線Ax3方向において第2シリンダ側壁604と第1ヘッド部65との間に配置されている。 The second head part 66 is disposed between the second cylinder side wall 604 in the cam axis Ax3 direction as the first head portion 65. 第2シリンダ側壁604は、第1シリンダ側壁603よりも第2ヘッド部66に近い。 The second cylinder side wall 604 than the first cylinder side wall 603 close to the second head portion 66. カム軸線Ax3方向において、カム軸14駆動部は、第2シリンダ側壁604と第2ヘッド部66との間に配置されている。 In the cam axis Ax3 direction, the cam shaft 14 the driving unit is disposed between the second cylinder side wall 604 and the second head portion 66. 第2ヘッド部66は、第2支持壁613上に配置されている。 The second head part 66 is disposed on the second support wall 613. 第1ヘッド部65と第2ヘッド部66とは、カム軸線Ax3に対して吸気バルブ側に配置されている。 A first head portion 65 and the second head portion 66 is disposed on the intake valve side relative to the cam axis Ax3. カム軸線Ax3方向における第1シリンダ側壁603と第1ヘッド部65との間の距離は、カム軸線Ax3方向における第2シリンダ側壁604と第2ヘッド部66との間の距離よりも小さい。 The distance between the first cylinder side wall 603 of the cam axis Ax3 direction as the first head portion 65 is less than the distance between the second cylinder side wall 604 of the cam axis Ax3 direction and the second head portion 66.

第3ヘッド部67は、カム軸線Ax3方向において第1シリンダ側壁603と第4ヘッド部68との間に配置されている。 The third head unit 67 is disposed between the first cylinder side wall 603 in the cam axis Ax3 direction and the fourth head portion 68. 第1シリンダ側壁603は、第2シリンダ側壁604よりも第3ヘッド部67に近い。 The first cylinder side wall 603 than the second cylinder side wall 604 close to the third head 67. 第3ヘッド部67は、第1シリンダ側壁603の第2突出壁部606内に配置されている。 The third head unit 67 is disposed in the second protruding wall portion 606 of the first cylinder side wall 603.

第4ヘッド部68は、カム軸線Ax3方向において第2シリンダ側壁604と第3ヘッド部67との間に配置されている。 The fourth head portion 68 is disposed between the second cylinder side wall 604 in the cam axis Ax3 direction and the third head unit 67. 第2シリンダ側壁604は、第1シリンダ側壁603よりも第4ヘッド部68に近い。 The second cylinder side wall 604 than the first cylinder side wall 603 close to the fourth head portion 68. カム軸線Ax3方向において、カム軸14駆動部は、第2シリンダ側壁604と第4ヘッド部68との間に配置されている。 In the cam axis Ax3 direction, the cam shaft 14 the driving unit is disposed between the second cylinder side wall 604 and the fourth head portion 68. 第4ヘッド部68は、第2支持壁613上に配置されている。 The fourth head portion 68 is disposed on the second support wall 613. 第3ヘッド部67と第4ヘッド部68とは、カム軸線Ax3に対して排気バルブ側に配置されている。 A third head portion 67 and the fourth head portion 68 is disposed on the exhaust valve side relative to the cam axis Ax3. カム軸線Ax3方向における第1シリンダ側壁603と第3ヘッド部67との間の距離は、カム軸線Ax3方向における第2シリンダ側壁604と第4ヘッド部68との間の距離よりも小さい。 The distance between the first cylinder side wall 603 of the cam axis Ax3 direction and the third head unit 67 is smaller than the distance between the second cylinder side wall 604 of the cam axis Ax3 direction and the fourth head portion 68.

図11に示すように、第1カバー側壁702の内面と第2カバー側壁703の内面とは、ヘッドカバー側に向かって第1カバー側壁702と第2カバー側壁703との間が狭まるように傾斜している。 As shown in FIG. 11, the inner surface of the first cover side wall 702 and the inner surface of the second cover side wall 703, and inclined so as to narrow between the first cover side wall 702 toward the head cover and the second cover side wall 703 ing.

シリンダヘッド6は、第1締結ボルト61が配置される第1貫通孔621と、第2締結ボルト62が配置される第2貫通孔622とを含む。 Cylinder head 6 includes a first through-hole 621 in which the first fastening bolt 61 is disposed, and a second through-hole 622 in which the second fastening bolt 62 is disposed. 第1貫通孔621と第2貫通孔622とは、シリンダ軸線Ax1方向に延びている。 A first through hole 621 and the second through hole 622, and extends in the cylinder axis Ax1 direction. 第2貫通孔622は、第2支持壁613を通るように設けられている。 The second through hole 622 is provided so as to pass through the second support wall 613. 図12に示すように、クランク軸線Ax2を含みシリンダボディ5のシリンダ軸線Ax1に垂直な第3仮想平面P3からのシリンダ軸線Ax1方向における第1ヘッド部65までの距離D1は、第3仮想平面P3からのシリンダ軸線Ax1方向における第2ヘッド部66までの距離D2よりも小さい。 As shown in FIG. 12, the distance D1 to the first head portion 65 in the cylinder axis Ax1 direction from the third imaginary plane P3 perpendicular to the cylinder axis Ax1 of the cylinder body 5 comprises a crank axis Ax2, the third imaginary plane P3 smaller than the distance D2 to the second head portion 66 in the cylinder axis Ax1 direction from. すなわち、第1ヘッド部65は、第2ヘッド部66よりもシリンダボディ側に位置している。 That is, the first head portion 65 is located on the cylinder body side of the second head portion 66.

第1締結ボルト61は、カム軸線Ax3方向から見てヘッドカバー7と重ならない。 The first fastening bolt 61 does not overlap with the head cover 7 as seen from the cam axis Ax3 direction. すなわち、第1ヘッド部65は、シリンダヘッド6の第1端部601よりもシリンダボディ側に位置している。 That is, the first head portion 65 is located on the cylinder body side of the first end 601 of the cylinder head 6. 第2締結ボルト62は、カム軸線Ax3方向から見てヘッドカバー7と重なっている。 The second fastening bolt 62 overlaps the head cover 7 as seen from the cam axis Ax3 direction. すなわち、第2ヘッド部66は、シリンダヘッド6の第1端部601よりもヘッドカバー側に位置している。 That is, the second head section 66 is positioned on the head cover side of the first end 601 of the cylinder head 6.

図示を省略するが、第3ヘッド部67は、第1ヘッド部65と同じ高さに位置しており、第4ヘッド部68は、第2ヘッド部66と同じ高さに位置している。 Although not shown, the third head 67 is positioned at the same height as the head portion 65, the fourth head portion 68 is positioned at the same height as the second head portion 66. 従って、第3ヘッド部67は、第4ヘッド部68よりもシリンダボディ側に位置している。 Thus, the third head unit 67 is located on the cylinder body side of the fourth head portion 68.

従来技術にかかるエンジンのように、切換ピン部材がカム軸の軸線方向から見てロッカー軸よりもバルブの端部の反対側に位置するエンジンでは、ロッカーアームがバルブの端部を押し下げる方向にロッカー軸周りに回動すると、切換ピン部材は、反対に上方に移動する。 As in the prior art engine, the engine switching pin member is positioned on the opposite end of the valve than the rocker shaft when viewed from the axial direction of the camshaft, the rocker in the direction of the rocker arm pushes the end of the valve When rotated about the shaft, the switching pin member is moved upwards in the opposite. このため、切換ピン部材の上方に位置するシリンダヘッドカバーと切換ピン部材との間のクリアランスを大きく確保する必要がある。 Therefore, it is necessary to secure a large clearance between the cylinder head cover and the switching pin member located above the switching pin member. この場合、エンジンが大型化してしまう。 In this case, the engine is increased in size. それに対し、本実施形態に係るエンジン1では、吸気用バルブ26,27をシリンダボディ側に押し下げるときに、切換ピン部材35もシリンダボディ側に移動する。 In contrast, in the engine 1 according to this embodiment, when depressing the intake valve 26, 27 on the cylinder body side, the switching pin member 35 also moves in the cylinder body side. このため、吸気用バルブ26,27をシリンダボディ側に押し下げるときに切換ピン部材35がヘッドカバー側に移動する場合と比べて、切換ピン部材35のヘッドカバー側のクリアランスを小さくすることができる。 Therefore, it is possible that the switching pin member 35 when depressing the intake valve 26, 27 on the cylinder body side as compared with the case of moving the head cover side, to reduce the head cover side of the clearance of the switching pin member 35. これにより、動弁機構13を小型化することができ、エンジン1を小型化することができる。 Thus, the valve operating mechanism 13 can be downsized, the engine 1 can be downsized.

吸気ロッカー軸33の軸心と切換ピン部材35の軸心との間の距離は、吸気ロッカー軸33の軸心と第1吸気バルブ26のステムエンド262との間の距離よりも短い。 The distance between the axis of the axis and the switching pin member 35 of the intake rocker shaft 33 is shorter than the distance between the stem end 262 of the axis and the first intake valve 26 of the intake rocker shaft 33. この場合、吸気ロッカー軸33と切換ピン部材35との間の距離が小さいので、切換ピン部材35の揺動時の移動距離が小さい。 In this case, since the distance between the intake rocker shaft 33 and the switching pin member 35 is small, a small movement distance at the time of swinging of the switching pin member 35. このため、ロッド391の径を小さくすることができる。 Therefore, it is possible to reduce the diameter of the rod 391. ロッド391の径が小さくなると、ロッド391を移動するための駆動力が小さくなるため、本体部392を小型化することができ、エンジン1を小型化することができる。 If the diameter of the rod 391 is reduced, since the driving force for moving the rod 391 is reduced, it is possible to reduce the size of the main body 392, the engine 1 can be downsized.

第1ロッカーアーム36が第1ローラー363を有しているため、カム軸14と第1ロッカーアーム36との間でのフリクションロスを低減することができる。 Since the first rocker arm 36 has a first roller 363, it is possible to reduce the friction loss between the cam shaft 14 and the first rocker arm 36. これにより、エンジン1の燃費を向上させることができる。 Thus, it is possible to improve the fuel efficiency of the engine 1. また、第1ローラー363の重量により、第1ロッカーアーム36のカム軸14側の重量が重くなるが、切換ピン部材35の重量により、吸気バルブ26,27を押し下げるための力が軽減される。 Moreover, the weight of the first roller 363, the weight of the cam shaft 14 side of the first rocker arm 36 becomes heavy, the weight of the switching pin member 35, the force for pushing down the intake valves 26, 27 is reduced. これにより、エンジン1の燃費を向上させることができる。 Thus, it is possible to improve the fuel efficiency of the engine 1.

第1ローラー363は、カム軸線Ax3方向から見て、吸気ロッカー軸33に対してカム軸14側に位置する。 The first roller 363, as seen from the cam axis Ax3 direction, positioned on the cam shaft 14 side with respect to the intake rocker shaft 33. 従って、第1ローラー363と切換ピン部材35とが吸気ロッカー軸33に対して互いに反対に配置される。 Therefore, it is disposed in opposite to each other with respect to the first roller 363 and the switching pin member 35 and the intake rocker shaft 33. 従来技術にかかるエンジンのように、切換ピン部材がカム軸の軸線方向から見て、ロッカー軸よりもバルブの端部の反対側に位置するエンジンでは、切換ピン部材の下方には、カム軸のカムと接触するローラーが配置される。 As in the prior art engine, when viewed switching pin member from the axial direction of the camshaft, the engine located on the opposite end of the valve than the rocker shaft, below the switching pin member, the cam shaft roller in contact with the cam is disposed. このため、切換ピン部材の上方に位置するシリンダヘッドカバーと切換ピン部材との間のクリアランスを小さくするために、切換ピン部材の位置を下方に下げることは容易ではない。 Therefore, in order to reduce the clearance between the cylinder head cover and the switching pin member located above the switching pin member, it is not easy to lower the position of the switching pin member downward. さらに、ロッカー軸とローラーとの間の距離を大きくして、ロッカー軸とローラーとの間に切換ピン部材を配置すれば、ローラーとの干渉を回避しながら切換ピン部材の位置を下方に下げることができる。 Furthermore, by increasing the distance between the rocker shaft and the roller, by arranging the switching pin member between the rocker shaft and the roller, lowering the position of the switching pin member downward while avoiding interference with the roller can. しかし、この場合、ロッカーアームが長くなり、可変動弁機構が大型化する。 However, in this case, the rocker arm is longer, the variable valve mechanism is increased in size. このため、エンジンが大型化してしまう。 For this reason, the engine is increased in size. それに対し、本実施形態に係るエンジン1では、第1ローラー363と切換ピン部材35とが吸気ロッカー軸33に対して互いに反対に配置されるので、第1ローラー363との干渉を回避しながら、切換ピン部材35を吸気ロッカー軸33に近い位置に配置できる。 In contrast, in the engine 1 according to this embodiment, since the first roller 363 and the switching pin member 35 is disposed opposite to each other with respect to the intake rocker shaft 33, while avoiding interference between the first roller 363, the switching pin member 35 can be located closer to the intake rocker shaft 33. これにより、ロッド391の径を小さくすることができ、エンジン1を小型化することができる。 Thus, it is possible to reduce the diameter of the rod 391, the engine 1 can be downsized.

第2ローラー373は、カム軸線Ax3方向から見て、吸気ロッカー軸33に対してカム軸14側に位置する。 Second roller 373, as seen from the cam axis Ax3 direction, positioned on the cam shaft 14 side with respect to the intake rocker shaft 33. 従って、第2ローラー373と切換ピン部材35とが吸気ロッカー軸33に対して互いに反対に配置される。 Therefore, it is disposed in opposite to each other with respect to the second roller 373 and the switching pin member 35 and the intake rocker shaft 33. 従来技術にかかるエンジンのように、切換ピン部材がカム軸の軸線方向から見て、ロッカー軸よりもバルブの端部の反対側に位置するエンジンでは、切換ピン部材の下方には、カム軸のカムと接触するローラーが配置される。 As in the prior art engine, when viewed switching pin member from the axial direction of the camshaft, the engine located on the opposite end of the valve than the rocker shaft, below the switching pin member, the cam shaft roller in contact with the cam is disposed. このため、切換ピン部材の上方に位置するシリンダヘッドカバーと切換ピン部材との間のクリアランスを小さくするために、切換ピン部材の位置を下方に下げることは容易ではない。 Therefore, in order to reduce the clearance between the cylinder head cover and the switching pin member located above the switching pin member, it is not easy to lower the position of the switching pin member downward. さらに、ロッカー軸とローラーとの間の距離を大きくして、ロッカー軸とローラーとの間に切換ピン部材を配置すれば、ローラーとの干渉を回避しながら切換ピン部材の位置を下方に下げることができる。 Furthermore, by increasing the distance between the rocker shaft and the roller, by arranging the switching pin member between the rocker shaft and the roller, lowering the position of the switching pin member downward while avoiding interference with the roller can. しかし、この場合、ロッカーアームが長くなり、可変動弁機構が大型化する。 However, in this case, the rocker arm is longer, the variable valve mechanism is increased in size. このため、エンジンが大型化してしまう。 For this reason, the engine is increased in size. それに対し、本実施形態に係るエンジン1では、第2ローラー373と切換ピン部材35とが吸気ロッカー軸33に対して互いに反対に配置されるので、第2ローラー373との干渉を回避しながら、切換ピン部材35を吸気ロッカー軸33に近い位置に配置できる。 In contrast, in the engine 1 according to this embodiment, since the second roller 373 and the switching pin member 35 is disposed opposite to each other with respect to the intake rocker shaft 33, while avoiding interference with the second roller 373, the switching pin member 35 can be located closer to the intake rocker shaft 33. これにより、ロッド391の径を小さくすることができ、エンジン1を小型化することができる。 Thus, it is possible to reduce the diameter of the rod 391, the engine 1 can be downsized.

切換ピン部材35の軸線は、第1ヘッド部65の中心に対して吸気ロッカー軸33側に位置する。 The axis of the switching pin member 35 is positioned on the side of the intake rocker shaft 33 with respect to the center of the first head portion 65. 従って、切換ピン部材35が吸気ロッカー軸33に近いので、第1ロッカーアーム36及び第2ロッカーアーム37を短くすることができる。 Thus, since the switching pin member 35 is closer to the intake rocker shaft 33, it is possible to shorten the first rocker arm 36 and the second rocker arm 37. これにより、動弁機構13を小型化することができ、エンジン1を小型化することができる。 Thus, the valve operating mechanism 13 can be downsized, the engine 1 can be downsized.

アクチュエータ39は、第1シリンダ側壁603に取り付けられており、点火プラグ12の軸線の延長線と重ならない。 The actuator 39 is attached to the first cylinder side wall 603, it does not overlap the extended line of the axis of the spark plug 12. 従って、アクチュエータ39が点火プラグ12に近接して配置されても、アクチュエータ39が点火プラグ12の抜き差しに干渉することを抑えることができる。 Accordingly, even the actuator 39 is disposed in proximity to the spark plug 12, it is possible to suppress the actuator 39 from interfering with the insertion and removal of the spark plug 12. また、アクチュエータ39が点火プラグ12に近接して配置されることで、エンジン1を更に小型化することができる。 Further, since the actuator 39 is disposed close to the spark plug 12, it is possible to further reduce the size of the engine 1.

以上、本発明の一実施形態について説明したが、本発明は上記実施形態に限定されるものではなく、発明の要旨を逸脱しない範囲で種々の変更が可能である。 Having described an embodiment of the present invention, the present invention is not limited to the above embodiments, and various modifications are possible without departing from the scope of the invention.

エンジン1は、水冷式の単気筒エンジンに限らない。 Engine 1 is not limited to the single-cylinder engine of the water-cooled. 例えば、エンジン1は空冷式であってもよい。 For example, the engine 1 may be air-cooled.

排気用バルブの数は2つに限らず、1つ或いは3つ以上であってもよい。 The number of the exhaust valve is not limited to two and may be one or three or more. 吸気用バルブの数は2つに限らず、1つ或いは3つ以上であってもよい。 The number of the intake valve is not limited to two and may be one or three or more.

第1ヘッド部65と第2ヘッド部66と第3ヘッド部67と第4ヘッド部68との位置は、上記の実施形態の位置に限られず、変更されてもよい。 A first head portion 65 and the second head portion 66 positioned between the third head portion 67 and the fourth head section 68 is not limited to the position of the above embodiments may be modified. 例えば、上記の実施形態では、第1ヘッド部65はカム軸14方向においてヘッドカバー7に重ならないが、第1ヘッド部65はカム軸14方向においてヘッドカバー7に重なってもよい。 For example, in the embodiment described above, the first head portion 65 does not overlap the head cover 7 in the camshaft 14 direction, the first head portion 65 may overlap the head cover 7 in the camshaft 14 direction. すなわち、第1ヘッド部65は、ヘッドカバー7の端部701よりもヘッドカバー側に位置してもよい。 That is, the first head portion 65 may be located in the head cover side than the end portion 701 of the head cover 7.

シリンダヘッド6の第1端部601を含む第1仮想平面P1と、ヘッドカバー7の端部701を含む第2仮想平面P2とは、カム軸線Ax3と同じ高さ、或いは、カム軸線Ax3よりもシリンダボディ側に配置されてもよい。 The first virtual plane P1 including the first end 601 of the cylinder head 6, the second and the virtual plane P2, including an end portion 701 of the head cover 7, the same height as the cam axis Ax3, or cylinder than the cam axis Ax3 it may be disposed on the body side. 或いは、第1仮想平面P1と第2仮想平面P2とは、カム軸14と重なっていなくてもよい。 Alternatively, a first virtual plane P1 and the second virtual plane P2, may not overlap with the cam shaft 14.

動弁機構13の構成及び配置は上記の実施形態のものに限らず、変更されてもよい。 Construction and arrangement of the valve mechanism 13 is not limited to the above embodiments may be modified. 例えば、アクチュエータ39はシリンダヘッド6に取り付けられてもよい。 For example, actuator 39 may be attached to the cylinder head 6. 或いは、アクチュエータ39はシリンダヘッド6の側方に配置されてもよい。 Alternatively, actuator 39 may be disposed on the side of the cylinder head 6. 或いは、アクチュエータ39は、シリンダ軸線Ax1方向から見てヘッドカバー7の端部701と重ならないように配置されてもよい。 Alternatively, actuator 39 may be arranged so as not to overlap with the end portion 701 of the head cover 7 when viewed from the cylinder axis Ax1 direction. 或いは、アクチュエータ39は、シリンダ軸線Ax1方向から見て第1ヘッド部65と重ならないように配置されてもよい。 Alternatively, actuator 39 may be arranged so as not to overlap with the first head portion 65 as viewed from the cylinder axis Ax1 direction. アクチュエータ39の一部に限らずアクチュエータ39の全部がシリンダヘッド6の第1端部601よりも内側に位置してもよい。 All of the actuator 39 is not limited to a portion of the actuator 39 may be located inside the first end 601 of the cylinder head 6.

吸気ロッカー軸33と切換ピン部材35との間の距離は、吸気ロッカー軸33と第1吸気バルブ26のステムエンド262との間の距離以上であってもよい。 The distance between the intake rocker shaft 33 and the switching pin member 35 may be a distance or more between the stem end 262 of the intake rocker shaft 33 and the first intake valve 26. 切換ピン部材35の軸線は、第1ヘッド部65の中心に対して吸気ロッカー軸33と反対側に位置してもよい。 The axis of the switching pin member 35 may be positioned on the opposite side of the intake rocker shaft 33 with respect to the center of the first head portion 65. アクチュエータ39は、点火プラグ12の軸線の延長線と重なってもよい。 The actuator 39 may overlap with the extension line of the axis of the spark plug 12.

上記の実施形態では、アクチュエータによってバルブの開閉のタイミングを切り換える機構が、吸気用バルブに採用されているが、排気用バルブに採用されてもよい。 In the above embodiments, the mechanism for switching the timing of the opening and closing of the valve by the actuator is have been employed in the intake valve, it may be employed in the exhaust valve. すなわち、上述した第1ロッカーアーム36と第2ロッカーアーム37と切換ピン部材35とアクチュエータ39とを含む機構と同様の機構が、排気用バルブの開閉のために設けられてもよい。 In other words, the same mechanism and mechanism including a first rocker arm 36 as described above and the second rocker arm 37 and the switching pin member 35 and the actuator 39 may be provided for opening and closing the exhaust valve.

本発明によれば、可変動弁機構を備えたコンパクトなSOHC型のエンジンを提供することができる。 According to the present invention, it is possible to provide a compact SOHC type engine with a variable valve mechanism.

11 燃焼室4 シリンダ部26 第1吸気バルブ24 第1排気バルブ144 第1吸気用カム145 第2吸気用カム146 排気用カム14 カム軸33 吸気ロッカー軸31 排気ロッカー軸36 第1ロッカーアーム37 第2ロッカーアーム35 切換ピン部材39 アクチュエータ391 ロッド392 本体部363 第1ローラー373 第2ローラー61 第1締結ボルト65 第1ヘッド部12 点火プラグ 11 the combustion chamber 4 cylinder unit 26 first intake valve 24 first exhaust valve 144 the first intake cam 145 exhaust the second intake cam 146 cam 14 the cam shaft 33 the intake rocker shaft 31 exhaust rocker shaft 36 first rocker arm 37 first 2 rocker arm 35 switching pin member 39 the actuator 391 rod 392 body portion 363 first roller 373 second roller 61 first fastening bolt 65 first head portion 12 spark plug

Claims (6)

  1. 単気筒エンジンであって、 A single-cylinder engine,
    燃焼室を含むシリンダ部と、 A cylinder portion including a combustion chamber,
    前記シリンダ部に支持され、前記燃焼室の排気ポート又は吸気ポートを開閉するバルブと、 Is supported by the cylinder portion, and a valve for opening and closing the exhaust port or the intake port of the combustion chamber,
    吸気用カムと排気用カムとを含み、前記シリンダ部に支持されるカム軸と、 Includes an intake cam and an exhaust cam, and the cam shaft supported on the cylinder portion,
    前記シリンダ部に支持され、前記カム軸と平行なロッカー軸と、 Is supported by the cylinder portion, parallel to the rocker shaft and the cam shaft,
    前記ロッカー軸に支持され、一方の端部が前記カム軸と当接可能であり、他方の端部が前記バルブと当接可能であり、前記バルブを押し下げる方向に動作可能に設けられる第1ロッカーアームと、 Is supported by the rocker shaft, wherein one end portion contactable with the cam shaft, and the other end can the valve and the abutment, a first rocker which is provided operable in a direction to push down the valve and the arm,
    前記ロッカー軸に支持され、一方の端部が前記カム軸と当接可能であり、前記カム軸の軸線方向に前記第1ロッカーアームと並んで配置される第2ロッカーアームと、 Is supported by the rocker shaft, wherein one end portion contactable with the cam shaft, a second rocker arm disposed alongside said first rocker arm in the axial direction of the camshaft,
    前記カム軸の軸線方向に移動可能であり、前記第1ロッカーアームと前記第2ロッカーアームとを連結する第1位置と、前記第1ロッカーアームと前記第2ロッカーアームとを非連結とする第2位置とに移動可能に設けられ、前記第1位置において前記第1ロッカーアーム及び前記第2ロッカーアームと共に揺動する切換ピン部材と、 It is movable in the axial direction of the cam shaft, first and the first rocker arm between a first position for connecting the second rocker arm, the non-connecting said first rocker arm and the second rocker arm movably mounted on the second position, the switching pin member swings together with the first rocker arm and the second rocker arm in said first position,
    前記切換ピン部材を前記カム軸の軸線方向に押圧して、前記切換ピン部材の位置を第1位置と第2位置とに切り換えるアクチュエータと、 An actuator for switching the switching pin member is pressed in the axial direction of the camshaft, the position of the switching pin member into a first position and a second position,
    を備え、 Equipped with a,
    前記切換ピン部材は、前記カム軸の軸線方向から見て、前記ロッカー軸に対して前記バルブの端部側に位置する、 The switching pin member, when viewed from the axial direction of the camshaft, is located on the end side of the valve with respect to the rocker shaft,
    エンジン。 engine.
  2. 前記アクチュエータは、前記切換ピン部材を押圧するロッドと、前記ロッドを駆動する本体部とを含み、 The actuator includes a rod that presses the switching pin member and a body portion for driving said rod,
    前記ロッカー軸と前記切換ピン部材との間の距離は、前記ロッカー軸と前記バルブの前記端部との間の距離よりも短い、 The distance between the switching pin member and the rocker shaft is shorter than the distance between the end of the said rocker shaft valve,
    請求項1に記載のエンジン。 Engine according to claim 1.
  3. 前記第1ロッカーアームは、前記吸気用カム又は前記排気用カムと接触する第1ローラーを含み、 It said first rocker arm includes a first roller contacting the intake cam or the exhaust cam,
    前記第1ローラーは、前記カム軸の軸線方向から見て、前記ロッカー軸に対して前記カム軸側に位置する、 The first roller, viewed from the axial direction of the camshaft, is located on the camshaft side with respect to the rocker shaft,
    請求項1又は2に記載のエンジン。 Engine according to claim 1 or 2.
  4. 前記第2ロッカーアームは、前記吸気用カム又は前記排気用カムと接触する第2ローラーを含み、 It said second rocker arm includes a second roller in contact with the intake cam or the exhaust cam,
    前記第2ローラーは、前記カム軸の軸線方向から見て、前記ロッカー軸に対して前記カム軸側に位置する、 Said second roller, as viewed from the axial direction of the camshaft, is located on the camshaft side with respect to the rocker shaft,
    請求項1から3のいずれかに記載のエンジン。 Engine according to any one of claims 1 to 3.
  5. 前記カム軸の軸線に対して前記バルブ側に配置される締結ボルトをさらに備え、 Further comprising a fastening bolt disposed on the valve side with respect to the axis of the cam shaft,
    前記切換ピン部材の軸線は、前記締結ボルトのヘッド部の中心に対して前記ロッカー軸側に位置する、 Axis of the switching pin member is positioned in the rocker shaft side with respect to the center of the head portion of the fastening bolt,
    請求項1から4のいずれかに記載のエンジン。 Engine according to any one of claims 1 to 4.
  6. 前記カム軸の軸線方向における前記シリンダ部の側部に取り付けられており、前記シリンダ部に支持される点火プラグをさらに備え、 Attached to a side of the cylinder portion in the axial direction of said camshaft, further comprising a spark plug which is supported by the cylinder portion,
    前記アクチュエータは、前記シリンダ部の前記側部に取り付けられており、前記点火プラグの軸線の延長線と重ならない、 The actuator is attached to the side of the cylinder portion, not overlapping the extended line of the axis of the spark plug,
    請求項1から5のいずれかに記載のエンジン。 Engine according to any one of claims 1 to 5.
JP2013136583A 2013-06-28 2013-06-28 Engine Withdrawn JP2015010554A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013136583A JP2015010554A (en) 2013-06-28 2013-06-28 Engine

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013136583A JP2015010554A (en) 2013-06-28 2013-06-28 Engine
ES13191020T ES2626379T3 (en) 2013-06-28 2013-10-31 Motor
CN 201310529202 CN104251146B (en) 2013-10-31 engine
EP20130191020 EP2821601B1 (en) 2013-06-28 2013-10-31 Engine

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2015010554A true true JP2015010554A (en) 2015-01-19

Family

ID=49510037

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013136583A Withdrawn JP2015010554A (en) 2013-06-28 2013-06-28 Engine

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP2821601B1 (en)
JP (1) JP2015010554A (en)
ES (1) ES2626379T3 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015068316A (en) * 2013-09-30 2015-04-13 本田技研工業株式会社 Variable valve device of internal combustion engine for saddle-riding type vehicle
WO2017065168A1 (en) 2015-10-15 2017-04-20 ヤマハ発動機株式会社 Engine
JP2017101651A (en) * 2015-11-30 2017-06-08 モートニック コーポレイション Variable valve lift device of engine

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
ES2572254T3 (en) * 2013-09-30 2016-05-31 Honda Motor Co Ltd Gear variable valve internal combustion engine for vehicle type straddle

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05231117A (en) * 1991-09-18 1993-09-07 Honda Motor Co Ltd Valve system with valve operating characteristic changing function for internal combustion engine
JPH07301108A (en) * 1995-04-24 1995-11-14 Mazda Motor Corp Valve system for engine
JP2012036877A (en) * 2010-08-11 2012-02-23 Honda Motor Co Ltd Variable valve mechanism
JP2012077741A (en) * 2010-09-07 2012-04-19 Honda Motor Co Ltd Variable valve system of internal combustion engine

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE4227567C1 (en) * 1992-08-20 1993-11-11 Daimler Benz Ag Valve drive system for a multi-cylinder internal combustion engine
DE4404683C1 (en) * 1994-02-15 1995-03-02 Daimler Benz Ag Method for minimising the clearance in a valve gear
JP2003027975A (en) * 2001-07-12 2003-01-29 Honda Motor Co Ltd Outboard motor with internal combustion engine
WO2011024335A1 (en) * 2009-08-24 2011-03-03 ヤマハ発動機株式会社 Variable valve device, engine with same, and saddled vehicle
JP2014047623A (en) * 2012-08-29 2014-03-17 Honda Motor Co Ltd Variable valve device

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05231117A (en) * 1991-09-18 1993-09-07 Honda Motor Co Ltd Valve system with valve operating characteristic changing function for internal combustion engine
JPH07301108A (en) * 1995-04-24 1995-11-14 Mazda Motor Corp Valve system for engine
JP2012036877A (en) * 2010-08-11 2012-02-23 Honda Motor Co Ltd Variable valve mechanism
JP2012077741A (en) * 2010-09-07 2012-04-19 Honda Motor Co Ltd Variable valve system of internal combustion engine

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015068316A (en) * 2013-09-30 2015-04-13 本田技研工業株式会社 Variable valve device of internal combustion engine for saddle-riding type vehicle
WO2017065168A1 (en) 2015-10-15 2017-04-20 ヤマハ発動機株式会社 Engine
JP2017101651A (en) * 2015-11-30 2017-06-08 モートニック コーポレイション Variable valve lift device of engine

Also Published As

Publication number Publication date Type
CN104251146A (en) 2014-12-31 application
EP2821601A2 (en) 2015-01-07 application
EP2821601A3 (en) 2015-12-30 application
EP2821601B1 (en) 2017-05-03 grant
ES2626379T3 (en) 2017-07-24 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20010035140A1 (en) Actuation mechanism for mode-switching roller finger follower
KR20100130895A (en) Variable valve lift apparatus that is equipped with swing arm
JP2005090408A (en) Valve system with cylinder resting mechanism of internal combustion engine
JP2001020710A (en) Valve driving device for internal combustion engine
JP2012077741A (en) Variable valve system of internal combustion engine
JP2012036877A (en) Variable valve mechanism
JP2005315182A (en) Valve system of internal combustion engine
EP1754865A2 (en) Lift-variable valve-operating system for internal combustion engine
US20060283412A1 (en) Valve actuation device of internal combustion engine
JP2011202625A (en) Decompression device arrangement structure for engine
US20090095261A1 (en) Variable stroke engine
US20090293824A1 (en) Continuously Variable Valve Lift System for Engine
EP1533486A1 (en) Valve-actuating device for internal combustion engine
US20090031971A1 (en) Continuous variable valve lift apparatus
JP2008025418A (en) Variable valve train of internal combustion engine
JP2007239704A (en) Variable valve gear for engine
JP2004150413A (en) General-purpose engine
JP2005315183A (en) Valve system of internal combustion engine
CN101144400A (en) The variable valve lift device
JP2008019845A (en) Decompression device for internal combustion engine
US8826874B2 (en) Anti-rotation roller valve lifter
US6899065B2 (en) Radial-valve gear apparatus for barrel engine
JP2004124740A (en) Valve system of internal combustion engine
KR101465635B1 (en) Variable valve lift actuator of engine
JPH11287139A (en) Variable valve lift device for engine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160511

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170223

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170228

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170424

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170523

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20170718