JP2014532242A - オンラインで入手可能なビデオ・ステッカー・アルバム及び該アルバムを作動可能にするために開発されたシステム - Google Patents

オンラインで入手可能なビデオ・ステッカー・アルバム及び該アルバムを作動可能にするために開発されたシステム Download PDF

Info

Publication number
JP2014532242A
JP2014532242A JP2014535182A JP2014535182A JP2014532242A JP 2014532242 A JP2014532242 A JP 2014532242A JP 2014535182 A JP2014535182 A JP 2014535182A JP 2014535182 A JP2014535182 A JP 2014535182A JP 2014532242 A JP2014532242 A JP 2014532242A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
album
video
sticker
collector
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2014535182A
Other languages
English (en)
Inventor
シルヴァ ゴメス,エルトン
シルヴァ ゴメス,エルトン
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
/ ELR SOLUCOES DIGITAIS S/A
ELR SOLUCOES DIGITAIS S/A
Original Assignee
/ ELR SOLUCOES DIGITAIS S/A
ELR SOLUCOES DIGITAIS S/A
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US13/273,044 priority Critical patent/US20130097509A1/en
Priority to US13/273,044 priority
Application filed by / ELR SOLUCOES DIGITAIS S/A, ELR SOLUCOES DIGITAIS S/A filed Critical / ELR SOLUCOES DIGITAIS S/A
Priority to PCT/IB2012/003124 priority patent/WO2013117958A2/en
Publication of JP2014532242A publication Critical patent/JP2014532242A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q40/00Finance; Insurance; Tax strategies; Processing of corporate or income taxes
    • G06Q40/02Banking, e.g. interest calculation, credit approval, mortgages, home banking or on-line banking
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/02Marketing, e.g. market research and analysis, surveying, promotions, advertising, buyer profiling, customer management or rewards; Price estimation or determination
    • G06Q30/0207Discounts or incentives, e.g. coupons, rebates, offers or upsales

Abstract

ビデオ・ステッカー・アルバムはオンライン取引が可能なインターネットなどのネットワークを介して取得できる。このアルバムにおいて、各画像は少なくとも1つのビデオ・ステッカーにより形成され、完成されると問題のシーンの動画を生成し、ユーザ/コレクタが見たいだけ何度でも見ることができる。システムは、クレジット・カード又はデビット・カードの管理会社、ePay、eコマース、及び/又はSMS(携帯電話)によって用いられるPOS(point of sale)などのビデオ・ステッカー・システムを介して、ユーザ/コレクタがクレジットを取得し画像を入手できるようにする。

Description

本特許出願はインターネットを通じて入手可能でありオンライン取引が可能なビデオ・ステッカー・アルバムに関する。このアルバムにおいて、各画像は少なくとも1つのビデオ・ステッカーにより形成され、完成されると問題のシーンの動画を生成し、ユーザ/コレクタが見たいだけ何度でも見ることができる。本発明のアルバムは、クレジット・カード又はデビット・カードの管理会社が用いるステッカー・ビデオ・システムPOS(point of sale)、ePay、eコマース、及び/又はSMS(携帯電話)を通じてユーザ/コレクタがクレジットを入手できるようにする単純なソフトウェアを理解することで開発されるシステムによって可能になる。
物理的な媒体上の又はインターネット経由の収集可能なアルバムはすでに当技術分野で知られている。
この主題に関する特許文献として、以下の例が挙げられる。
ブラジル特許出願公開第PI0107022−3号明細書(出願日:2001年12月19日、出願人:Connect Pay TV Businesess Ltda、名称:「Sistema de album via internet」)
ブラジル特許出願公開第PI0106490−8号明細書(出願日:2001年12月5日、出願人:Luiz Felipe Coelho Filizzola、名称:「Sistema para colecionar figurinhas em album virtual,utilizando um metodo fisico de controle e venda」)
韓国特許出願公開第20080006729号明細書(名称:「System and method for constituting community using electronic albums and managing electronic albums」)
韓国特許出願公開第20070080393号明細書(名称:「System of scenario album using internet」)
韓国特許出願公開第20000054681号明細書(名称:「System for supplying moving picture album via the internet」)
韓国特許出願公開第20080049154号明細書(名称:System for supplying moving picture album via internet)
国際公開第2008/041044号パンフレット(国際出願日:2007年10月3日、出願人:Tomislav KORDAの代理、名称:「System for collecting of album stickers via internet」)
従来技術及び発明者の知る限りにおいて存在する、収集システム及び物理的な媒体としてのカードの交換は、印刷されたステッカー・アルバムをベースとしており、これは売店、新聞売店、書店、インターネット等で売られている。この区分においては、印刷されたアルバムの世界トップ企業は、それぞれの国の画像サービスを用いて自らのアルバムを出版している。この手法は、限定的な取引局面であることに加えて、巨大で高価な監視及び管理構造を生み出す。
さらに、多くの国ではアルバムやステッカーを出版しないことが知られている。それらの国の人々は(例えば)インターネットを通じて他の国からアルバムやステッカーを取り寄せているが、これには欠点もある。例えば、言語が異なる、プロセスに費用がかかる、引渡し上の問題がある、通信速度が低い、情報更新の必要がある、販売拠点が少ないため市場が制限される、という事実、及び製品をオンラインで購入するときに、クレジット・カードへのアクセスが多くの場合困難である(というのも対象としている読み手のほとんどが未成年者であるからである)。このゲームの魅力については言うまでもない。
上述の問題に加えて、発明者は当技術分野に関するその他の問題及び欠点を特定した。すなわち、画像の動きの欠如、思考に対する刺激の少なさ、及び市場情報を生成する宣伝活動に商品を投入することの困難さである。
POSによるビデオ・ステッカーの取得システムに関するページの例を示す図である。この図において、a)はPOSシステムにおいてステッカー用のビデオ・コードを取得する際に例示的なビデオ・ステッカー・アルバムにおいて用いられる機械的なシステムを示す。b)はeコマースにおいてインターネット経由でステッカー用のビデオ・コードを取得する際に、上記ビデオ・ステッカー・アルバムにおいて用いられる機械的なシステムを示す。c)はSMSにおいて携帯電話を介してステッカー用のビデオ・コードを取得する際に、上記ビデオ・ステッカー・アルバムにおいて用いられるシステムの仕組みを示す。
宣伝によるビデオ・ステッカーの取得システムに関するページの例を示す図である。この図において、a)は瓶のキャップにおいてステッカー用のビデオ・コードを取得する際に上記ビデオ・ステッカー・アルバムにおいて用いられる機械的なシステムを示す。b)は缶のシールにおいてステッカー用のビデオ・コードを取得する際に、上記ビデオ・ステッカー・アルバムにおいて用いられるシステムの仕組みを示す。
ビデオ・ステッカー・アルバムにアクセスするためのページの例のレイアウトを示す図である。
ビデオ・ステッカー・アルバムを購入するためのクイズ・システムによる製品の宣伝ページの例のレイアウトを示す図である。
コレクタとして参加するユーザのための契約条件ページの例のレイアウトを示す図である。
コンテンツ・ボタンへのナビゲーション及びアクセスを有する「トップ・ページ」、すなわち、ビデオ・ステッカー・アルバムの表紙の例を示す図である。
「購入」ページの例のレイアウトを示す図である。
コレクタによって取得されるコードを用いて「ステッカーをダウンロード」するためのページの例のレイアウトを示す図である。
追加のステッカーのビデオ選択ページの例のレイアウトを示す図である。このページは宣伝アルバムについてのみ可能になる。
ユーザ/コレクタのビデオ・ステッカー・アルバムの選択(アクセス)ページの例のレイアウトを示す図である。このページは「マイ・アルバム」と呼ばれる。
ユーザ/コレクタの「取引」ページの例のレイアウトを示す図である。
ユーザ/コレクタの「複数取引」ページの例のレイアウトを示す図である。
ユーザ/コレクタによる要求に応じるビデオ・ステッカー・アルバム用の「相場」ページの例のレイアウトを示す図である。
ユーザ/コレクタの「マイ・アカウント」ページの例のレイアウトを示す図である。
友達及び/又は登録されたユーザ/コレクタからの情報を提供する「マイ・アカウント−マイ・クラス」ページの例のレイアウトを示す図である。この例では、図13の友達番号4に対応している。
ユーザ/コレクタの予備ビデオ・ステッカーの登録ページの例のレイアウトを示す図である。このページは「マイ・アカウント−反復されたクロム」と呼ばれる。
ユーザ/コレクタが所望するビデオ・ステッカーの登録ページの例のレイアウトを示す図である。このページは「マイ・アカウント−所望されたクロム」と呼ばれる。
貼付可能なビデオ・ステッカーの量及びユーザ/コレクタによって獲得されたボーナスを示す「マイ・アカウント−マイ・クレジット」ページの例のレイアウトを示す図である。
特別/宣伝クロム(プレミアム及びゴールド)の量を制御する「マイ・アカウント−クロム&ゴールド地雷」ページの例のレイアウトを示す図である。
ユーザ/コレクタの友達のVIPクラブのページの例のレイアウトを示す図である。このページは「VIPクラブ」と呼ばれる。
ビデオ・ステッカー・アルバムの管理及び顧客サービスを有するコンタクト・オプションの例を示す図である。このページは「コンタクト」と呼ばれている。
ビデオ・ステッカー・アルバムの管理及び顧客サービスを有するコンタクト・オプションの例を示す図である。このページは「友達招待」と呼ばれている。
チュートリアル・ページの例のレイアウトを示す図である。このページは「動作説明」と呼ばれる。
ユーザ・アクセス端末(105)を含む一実施形態に従うシステム(100)を示すブロック図である。
本発明はオンラインで入手可能なビデオ・ステッカー・アルバムのためのシステム及び方法を提供し、これによりインターネットを通じた取引が可能になる。より具体的には、上記のアルバム内の各画像は少なくとも1つのビデオ・ステッカーからなる。取得または完成された各画像から、問題の場面の動画が取得可能になり、ユーザ/コレクタが見たい回数だけ見ることができる。
本発明はまた、このシステムを正しく使用するために必要なすべての情報にユーザがアクセスすることを可能にする単純なソフトウェアにより開発された、ビデオ・ステッカー・アルバムの使用を可能にするために用いられるシステムを提供する。より具体的には、このシステムはこのアルバムのオンラインでの可用性、すなわち電子サイト・ツール及び、運用上及び財務上の制御に備えるものである。さらに具体的には、このシステムはPOSシステム、ePay、eコマース、及び/又はSMS(携帯電話)によって、ユーザ/コレクタがビデオ・ステッカーのためのクレジットを取得することを可能にする。
当該技術分野の欠点のいくつかを極力低減または解決するために、本発明は、単一の画像により、又は完成された場合に取得された場面に動きを与えることにより、画像が動画を生成することを可能にするオンライン・ビデオ・ステッカー・アルバムを開発することを目的としている。このアルバムは容易に理解できる複雑なソフトウェアによって開発されたものであり、これによりユーザはインターネットを通じて同じ製品の他のコレクタを発見し、連絡と取引を行うことが可能になる。次に、eコマース(例えば、インターネット)によって、一又は複数のPOSシステム(クレジット・カード取引及び/又はデビット・カードによる取引に用いられているものと同様)によって、ePayによって、及び/又はSMS(携帯電話)によって、あるいは、例えば瓶のキャップや缶のシールとして提供される宣伝製品の使用を通じて、このシステムの実施形態は入手可能であり、販売される。
本発明は、オンラインで入手可能なビデオ・ステッカー・アルバムを様々な実施形態で提供するものであり、それにより、ユーザ/コレクタがステッカーを取得又は完成したとき、画像が動画を生成して、取得したステッカー/場面に動きを与えることを可能にする。このアルバムはまた、ビデオ・ステッカーを例えば携帯電話及び/又はタブレット・コンピュータ向けに適応させるツールを含んでいる。このようなビデオ・ステッカー・アルバムはホログラフィー及び他の任意の類似の仕組みを用いて3次元にすることもできる。
一部の実施形態のシステム及び方法の例示的な特徴は、ユーザがオンラインで取引を行うことができることである。さらに、一部の実施形態のアルバムにおいて、その中の各々の画像は少なくとも1つのビデオ・ステッカーを含んでいる。取得または完成された各画像について、問題の場面の動画が取得可能になり、ユーザ/コレクタが見たい回数だけ見ることができる。
さらに、ビデオ・ステッカー・アルバムには実体がないため、自分の完成状態を公に表示するための方法をユーザ/コレクタに提供することが意図されており、これは仮想キャラクタとのインタラクションを通じて行うことができる。
このアルバムは複雑なソフトウェアを通じて取得可能となるように設計されているが、理解することは容易である。このため、ユーザはこのシステムを正しく使用するために必要なすべての情報にアクセスすることができる。正しい使用とは、すなわち、アルバムを選択すること、登録すること、POSシステム(「Post of Sale」: クレジット・カード会社、例えば、Redecard and Cieloが使用するシステム)、ePay(電子取引の支払い及び前払いの処理及び取込みのプラットフォーム)、eコマース(クレジット又はデビット・カード)、及び/又はSMS(携帯電話)を通じて購入コードを取得すること、ビデオ・ステッカーの取得、コレクタ同士の取引、コレクタとシステム管理者との間の取引、他のコレクタとチャットで連絡を取ること、コレクタによるコンテンツの管理、システムによって生成及び提供される情報を通じて市場相場にアクセスすること、システムによって生成及び提供される統計情報にアクセスすること、宣伝に参加すること、コンテスト、賞品コード・ビデオ画像、テキスト及び/又は仮想キャラクタ(提案されたテーマに適応した仮想の人形又はキャラクタ)内の情報との音声又は動画によるインタラクションを伴うチャット・インタラクションを通じたコミュニケーションを行うインタラクティブな友達のカスタマイズされたグループを作成すること(これは、特別な衣装及びアクセサリによって、それぞれのビデオ・アルバムの完成率を伝えることを目的としており、そのすべては、ユーザ/コレクタが彼らのソーシャル・ネットワークにおいて所望の情報を送信し、又はこれらのキャラクタの背景のコード・ラインを貼り付けるときに行われ、それにより、その電子アルバムの完成率を実証する)、排他的なゲーム(「ビデオ・ゲーム」)に参加すること、営業事務所の振る舞い及び製品及び/又は宣伝に対する公的な支援、販売場所及び/又は営業用不動産用の宣伝された製品を購入する人の数、及び「y」商店において「x」商品を購入した人の正確な数に関する重要な市場情報を生成すること、及びこのプラットフォームによって可能になる操作に関する任意の宣伝活動、である。この情報にアクセスできるようになると、マーケティング・メディアの「予算」の使用及びそれに関連に付けられた取引を支援する努力を、会社は向上させることができる。このシステムはまた、本発明のオンライン・ビデオ・ステッカー・アルバム、すなわち、以下に記述するような電子サイト、複数のサーバ、操作ツール及び財政的制御、「バイラル マーケティング」ツールの引渡しにも備えている。
(a)ユーザ登録
(b)適切な使用の契約条件
(c)チュートリアル・ビデオ
(d)ログイン及びパスワードによるページ・アクセス
(e)ビデオ表紙(ページ・ナビゲーション・システム)
(f)アルバムのページを購入
(g)アルバムのページを起動
(h)ビデオ・ステッカー(画像)用のページを購入
(i)ビデオ・ステッカー(画像)用のページを取込
(j)ビデオ・ステッカー(画像)の使用方法ページ(導入)
(k)ビデオ・ステッカーの取引をオンライン又はオフラインでできるようにし、あるいはチャット・コミュニケーション・システムによってユーザ間で可能となった取引ページ
(l)内部相場ページ
(m)以下のような、製品に関連する情報の管理ページ
・ マイ・クラス
・ ビデオ・ステッカー・アルバムの、予備/反復ステッカー(画像)の登録
・ ビデオ・ステッカー・アルバムのための、所望のステッカー(画像)の登録
・ 取得可能なクレジットの数
・ 選択されたビデオ・ステッカー(画像)の制御
(n)コレクタ間(非公開グループ)のコミュニケーション及び取引のためのVIPページ
(o)アルバムのテーマに関する知識クイズ
(p)広告主/スポンサー/及び従業員のためのVIP領域
(q)店
このシステムの各ページは異なる数の領域に分かれており、その中では、「マウス」をクリックすることによって、プラットフォーム内での特定のアクションが実行又は表示される。
高等な技術で開発されたため、このシステムは情報およびこのシステム自体の動作、及び管理、技術、経済、財務、及び統計データに係わるレポートの完全な制御が可能である。これらすべてにより、発生しうる内部及び外部の監査を監視することが可能となり、ユーザ/コレクタに対して安全を提供する。本発明のビデオ・ステッカー・アルバムは、それが表示されているシステムの管理者だけが入手可能な特定のツールを用いて遠隔操作によりアップグレードすることが可能である。そのツールとはすなわち、操作に対応するすべての指標の編集を可能にするテキスト・エディタ、及びビデオ又は静止画のステッカー切り離しページの各々の最後での広告及び/又は通知を含めることと同様に、ウェブサイトに対して行われるあらゆる変更の観察を可能にするライブ・プレビューである。
ビデオ・ステッカー・アルバムは、すでに完成した部分の比率を証明できる証明書を印刷することを可能にする。この証明書は10パーセント完成するごとに購入することができる。例えば、ビデオ・ステッカーの10パーセントが完成したときに、最初の証明書を発行することができ、20パーセントが完成したときに2枚目を、30パーセントが完成したときに3枚目を、というように、100パーセントが完了するまでこの割合で証明書を発行できる。
本明細書で説明するビデオ・ステッカー・アルバムにおいては、すべての訪問者がこのアルバムの少なくとも3ページに無料でアクセスすることができる。3ページとはすなわち、登録、表紙、及びチュートリアル・デモである。その他のページは、正式に登録されたユーザ/コレクタだけがアクセスできる。
以下、販売時点(POS:points of sale)におけるビデオ・ステッカーの取得の機構を、実行の機構として説明する。
1.販売時点におけるビデオ・ステッカーの取得のための機構
販売時点を求め、宣伝にリンクされたコードとともに現れるアイテムを購入するユーザ/コレクタは、クレジット・カード/デビット・カードに関する取引を運営する任意の機械上で購入するとき、ある額の米国ドル(又は購入が行われる他の任意の国の通貨)の現金を加え、これは「x」個のコード(PINコード)と交換される。そしてこのコードはこの機械によって印刷される。ユーザ/コレクタは、(a)上述の宣伝にリンクされた(「Cromo Up」又は他の)会社のウェブサイトにこのコードを入力し、(b)「ステッカーを入手」の領域にこのコード(PINコード)を入力し、(c)上述のビデオ・ステッカーへアクセスできるようになる。このシステムにより、本発明の態様は従来技術が直面した問題の1つを解決することを目的とする。すなわち、クレジット・カードも銀行口座も持たないユーザ/コレクタが、このコード(PINコード)を購入できるようにすることである。
国中の小売店でビデオ・ステッカーを購入することに加えて、ユーザ/コレクタは、例えばCielo and Redecardのようなクレジット・カード会社、eコマース(クレジット又はデビット)、ePay、及び/又はSMS(携帯電話)によって使用されるPOSシステム(「Post of Sale」)から上記のコード(PINコード)を取得することもできる。
2.機械的なシステム動作
本発明の例示的な実施形態であるビデオ・ステッカー・アルバムをウェブ上に提供するシステムは、以下のページを有している。(i)すべての訪問者がアクセスできるウェブ・ページ、例えば。登録、表紙、及びチュートリアル・デモ。これらにおいては、レジストリにアクセスしたり、取得可能なアルバムの選択肢を購入目的で閲覧したり、製品を購入したり、製品を明確に理解するために表紙及びビデオ・チュートリアル・デモにアクセスしたりすることができる。(ii)正当に登録されたユーザ/コレクタがアクセスできるウェブ・ページ。これによって、ユーザ/コレクタはすべてのシステム機能にアクセスできる。
さらに、このシステムは以下を表示する。(a)ビデオ・ステッカー・アルバムのコンテンツを制御する1つのパーティ。システムのこの領域は、あらゆる情報、宣伝、コンテンツ等のプラットフォームに対するすべての更新に責任を有する管理チームだけがアクセスを許される。(b)ビデオ・ステッカー・アルバムの動作を制御する一当事者であり、排出権商取引及び技術報告、統計的、経済的、財務的、及び管理上の使用及び/又は監査を生成する責任を有する管理チームだけがアクセスを許される。(c)画面ごとの機能の詳細。以下の画面の詳細を述べる。
登録(図4)
登録ページのレイアウトの1例が示されており、言語の選択が可能になっている。この画面では、ユーザ/コレクタは与えられた選択肢の中から言語を選択し、接続を維持するか否かを選択し、関係するデータ(氏名、メール・アドレス、パスワード登録、パスワード確認、生年月日、システム使用の取引条件)を入力し、ビデオ表紙のチュートリアル・プレゼンテーションを有するデモへのアクセスが可能になる。入力可能な項目を以下に示す。
1.言語選択
2.接続の維持
3.氏名
4.ログイン(ユーザ)
5.可用性チェック
6.パスワード
7.パスワード確認
8.メール・アドレス
9.生年月日
10.取引条件
11.取引条件を受け入れる
12.同意しない
13.送信する
14.ビデオ・プレゼンテーション
トップ・ページ(図5)
このページにおいて、ユーザ/コレクタはビデオ・ステッカー・アルバムのメイン・ナビゲーションへのアクセス権があり、ナビゲーション・ボタン及びアクセス・ボタンとともにアルバムのビデオ表紙の選択肢の1つを表示し、以下の「ボタン」に関連する以下の機能を持たせる。
1.ビデオ・タイトル・アルバム 関連図面なし
2.購入 図6
3.ビデオ・ステッカーをダウンロード 図7
4.追加のビデオ・ステッカーをダウンロード 図8
5.マイ・アルバム 図9
6.取引 図10
7.相場 図12
8.マイ・アカウント 図13
9.VIPクラブ 図19
10.連絡 図20
11.友達を招待 図21
12.使用方法 図22
購入(図6)
このページにおいて、ユーザ/コレクタは実施されている値に対するアクセス権があり、ePay又はeコマースを通じ、クレジット・カード又はデビット・カード、又は会社から提供される支払方法、すなわちオンライン振込み又は銀行振り込みを用いて、購入することができる。他のすべてのセッションに移ることも可能である。このページにおいて、ユーザ/コレクタは、購入の選択肢(ビデオ・アルバム、ビデオ・ステッカー、又はその両方)において「マウス」をクリックしなければならない。この選択に係わりなく、このシステムはとり得る支払の形態(クレジット・カード、POS、SMS、又はePayによる)を可能にし、またこの場合、このページは実際の店舗でどのように購入すればよいかについてユーザを案内する。クレジット・カード又はデビット・カードを選択すると、以前に「ビデオ・ステッカー」の選択肢を選択したことがある場合、支払方法の選択をクリックした後に、システムは操作可能な「コンボ」を有効にする。「コンボ」について、システムは5、10、20、30、40、50個のパッケージの購入選択肢があり、また購入者(ユーザ/コレクタ)は希望の数量を入力することも可能である。このように、希望の数量をクリック又は入力した後、このプラットフォームは購入されたパッケージの配達のための制御システムを有効にする。このシステムでは購入者(ユーザ/コレクタ)は1日に何個のパッケージを受け取ることを希望するかを選択できる。
例えば、ある購入者(ユーザ/コレクタ)が30個のパッケージを取得するとする。この購入者は1日に受け取るパッケージの数を、1個、2個、又はそれ以上というように決めることができる。ユーザ/コレクタはいつでも「マイ・アカウント」において、使用可能なクレジットにアクセスすることができる。
1日に公開される数量を選択した後、システムは注文の集計を表示し、何が購入されたのか、及び合計で何個購入されたのかをユーザに通知する。その後、システムは所有者(購入者/ユーザ/コレクタ)のデータを入力すべき項目を有効にする。同意する場合、「注文を確定する」をクリックしなければならない。確定後、購入者(ユーザ/コレクタ)はすぐにクレジットを受け取る。受け取ったクレジットは「マイ・アカウント」で見ることもできるが、直接「ステッカーをダウンロードする」のセクションに移動し、製品を楽しむこともできる。
ユーザ/コレクタは「コレクタ友達のグループ」の一員となる友達をいつでも招待することができる。この選択肢をクリックすると、このシステムは友達/ゲストの氏名とメール・アドレスを入力するためのメッセージ・ボックスを有効にし、上記の招待を送信する。
ユーザ/コレクタはアルバム全体へのナビゲーション・メニュー及びビデオ・ステッカー・チュートリアル特定セッションにアクセスすることもできる。このビデオ・ステッカー・チュートリアル特定セッションは、記述されたプロセスを段階的に表示する。
入力可能な項目の選択肢を以下に示す。
1.ビデオ・ステッカー・アルバムのメニュー・ナビゲーション
2.実際的な値の情報
3.「購入」の選択肢
4.支払いの選択肢
5.「コンボ」の選択肢
6.1日に公開されるステッカーの数量を制御するための選択肢
7.購入の集計
8.所有者のクレジット/デビット情報の登録
9.購入の確定
10.特定のチュートリアル・セッション
11.友達を招待
1.ゲストの氏名を入力するフィールド
2.ゲストのメール・アドレスを入力するフィールド
3.メッセージ送信ボタン
12.メッセージ・ボックス
ステッカーの「ダウンロード」(図7)
この例示的なページ上で、ユーザ/コレクタは取得した(すなわち、ボーナス・システム又は宣伝を通して購入又は取得した)コード(PINコード)のダウンロードを行うことができる。ビデオ・ステッカーを購入するために、ユーザ/コレクタは対応する図面のフィールド2、3、4、及び5に示されるコードのカテゴリを選択する必要がある。その後、システムはフィールドを有効にし、コード(PINコード)が図面のフィールド6、7、8、9、及び10に入力される必要がある。コードが入力され認識されると、システムは「OK」ボタン(図面の6.1から10.1)を有効にする。「ダウンロード」コマンドを起動するためには、「OK」ボタンをクリックしなければならない。その後、システムは動画を提供し、自動的にステッカーを切り離す。このステッカーは「マイ・アルバム」セクションでアクセスすることができる。ビデオ・ステッカーには、このステッカーの貼付が必要なページ番号及びフィールドが記載されている。
ユーザ/コレクタは「コレクタ友達のグループ」の一員となる友達をいつでも招待することができる。この選択肢をクリックすると、このシステムは、友達/ゲストの氏名とメール・アドレスを入力して上記の招待を送信するためのメッセージ・ボックスを有効にする。
ユーザ/コレクタはアルバム全体へのナビゲーション・メニュー及びビデオ・チュートリアル・ステッカー特定セッションにアクセスすることもできる。このビデオ・チュートリアル・ステッカー特定セッションは、記述されたプロセスを段階的に表示する。
入力可能な項目の例を以下に示す。
1.ナビゲーション・メニュー
2.購入済み
3.ボーナス
4.宣伝用
5.取引
6.「PINコード」のフィールドに入力
6.1 「OK」コマンドでダウンロード
7.「PINコード」のフィールドに入力
7.1 「OK」コマンドでダウンロード
8.「PINコード」のフィールドに入力
8.1 「OK」コマンドでダウンロード
9.「PINコード」のフィールドに入力
9.1 「OK」コマンドでダウンロード
10.「PINコード」のフィールドに入力
10.1 「OK」コマンドでダウンロード
11.取得したビデオ・ステッカーのデモ・セクション
12.取得したビデオ・ステッカーのデモ・セクション
13.取得したビデオ・ステッカーのデモ・セクション
14.取得したビデオ・ステッカーのデモ・セクション
15.取得したビデオ・ステッカーのデモ・セクション
16.未公開のステッカー・ビデオのグループの領域
17.予備/反復ビデオ・ステッカーをグループ化する領域
18.特定のチュートリアル・セッション
19.友達を招待
20.メッセージ・ボックス
20.1 ゲストの氏名を入力するフィールド
20.2 ゲストのメール・アドレスを入力するフィールド
20.3.メッセージ送信ボタン
追加のステッカー(図8)
このページにおいて、ユーザ/コレクタはメイン・コンテンツに合わせて非公式のビデオ・ステッカーを取得することができる。ここで、ユーザ/コレクタは、アルバム内にビデオ・ステッカー・アルバム・カスタム・アレイをまとめることができる。このために、ユーザ/コレクタは以前取得可能であったビデオ・ステッカーの中から1つを選択し、フィールド内に「PINコード」を入力しなければならず、それによってシステムは自動的にビデオ・ステッカーを所望の/適正な場所に貼り付ける。
ユーザ/コレクタは「コレクタ友達のグループ」の一員となる友達をいつでも招待することができる。この選択肢をクリックすると、このシステムは、友達/ゲストの氏名とメール・アドレスを入力して上記の招待を送信するためのメッセージ・ボックスを有効にする。
ユーザ/コレクタはアルバム全体へのナビゲーション・メニュー及びビデオ・ステッカー・チュートリアル特定セッションにアクセスすることもできる。このビデオ・ステッカー・チュートリアル特定セッションは、記述されたプロセスを段階的に表示する。
入力可能な項目を以下に示す。
1.ナビゲーション・メニュー
2.以前取得可能だったビデオ・ステッカーの領域
1.自動「ダウンロード」用の「PINコード」を入力するための領域
3.以前取得可能だったビデオ・ステッカーの領域
1.自動「ダウンロード」用の「PINコード」を入力するための領域
4.以前取得可能だったビデオ・ステッカーの領域
1.自動「ダウンロード」用の「PINコード」を入力するための領域
5.以前取得可能だったビデオ・ステッカーの領域
1.自動「ダウンロード」用の「PINコード」を入力するための領域
6.以前取得可能だったビデオ・ステッカーの領域
1.自動「ダウンロード」用の「PINコード」を入力するための領域
7.追加のビデオ・ステッカー貼付のための領域
8.追加のビデオ・ステッカー貼付のための領域
9.追加のビデオ・ステッカー貼付のための領域
10.追加のビデオ・ステッカー貼付のための領域
11.追加のビデオ・ステッカー貼付のための領域
12.特定のチュートリアル・セッション
13.友達を招待
14.メッセージ・ボックス
14.1 ゲストの氏名を入力するフィールド
14.2 ゲストのメール・アドレスを入力するフィールド
14.3 メッセージ送信ボタン
マイ・アルバム(図9)
このページにおいて、ユーザ/コレクタはコンテンツ選択ページのレイアウトを閲覧し、ビデオ・ステッカー・アルバムにアクセスすることができる。その中で、ユーザ/コレクタはビデオ・ステッカーを貼付し、実際にコレクションを取得する。さらに、このページにおいて、ユーザはビデオ・ステッカーの各貼付け場所の領域において相場のグラフィックをリアル・タイムで見ることができ、各フィールドによってビデオ・ステッカーの取引を要求することもできる。
ビデオ・ステッカーを貼り付けるために、ユーザ/コレクタはビデオ・ステッカーの番号及びそれが貼り付けられるページ番号を特定する必要がある。その後、ユーザ/コレクタは特定されたページに移動し、サブメニュー・コンテンツを用いるか又はメニュー・ページを変更し、ビデオ・ステッカーをクリックして「マウス」の左ボタンで各フィールドまでドラッグする。ビデオ・ステッカーを貼り付けるには、「マウス」でクリックしたボタンを放してステッカーを貼り付ければよい。取得した場面を形成するために必要な二重ビデオ・ステッカー(例:3及び4)を完成することにより、システムは「再生」というコマンド・ボタンを有効にする。このボタンが押下されると、ビデオがビデオ・ステッカー場面に変わり、選択を表示する。この手順はコレクタによって選択される回数だけ繰り返すことができる。また、上記のビデオは他のステッカーと同時に生成することができ、必ずしもそれらの間のリンクとなる必要はない。
ユーザ/コレクタは「コレクタ友達のグループ」の一員となる友達をいつでも招待することができる。この選択肢をクリックすると、このシステムは、友達/ゲストの氏名とメール・アドレスを入力して上記の招待を送信するためのメッセージ・ボックスを有効にする。
ユーザ/コレクタはアルバム全体へのナビゲーション・メニュー及びビデオ・ステッカー・チュートリアル特定セッションにアクセスすることもできる。このビデオ・ステッカー・チュートリアル特定セッションは、記述されたプロセスを段階的に表示する。
入力可能な項目の例を以下に示す。
1.ナビゲーション・メニュー
2.サブメニュー・コンテンツ
3.ビデオ・ステッカーの貼付け領域
4.ビデオ・ステッカーの貼付け領域
5.ビデオ・ステッカーの貼付け領域
6.ビデオ・ステッカーの貼付け領域
7.ビデオ・ステッカーの貼付け領域
8.ビデオ・ステッカーの貼付け領域
9.ページ・メニューを変更
10.特定のチュートリアル・セッション
11.友達を招待
12.メッセージ・ボックス
12.1 ゲストの氏名を入力するフィールド
12.2 ゲストのメール・アドレスを入力するフィールド
12.3 メッセージ送信ボタン
13.予備/反復又は新規ビデオ・ステッカーとしてのビデオ・ステッカーの数及びその分類の特定領域
16.未公開のビデオ・ステッカーのグループの領域
このページは、高等なグラフィック・ソフトウェア(例えば、3D Studio Max)に基づくいくつかのバリエーションを含んでおり、これらは異なる発展を有し、ビデオ・ステッカーを設定するためにナビゲーション・システムによって継続される。
取引(図10)
ビデオ・ステッカーの取引はオンライン、オフラインのいずれにおいても、プレビュー及び貼付けページから直接、所望のビデオ・ステッカーのフィールドをクリックすることによって行うことができる。ユーザ/コレクタがこのページにアクセスすると、システムは自動的にこのページ内で識別される情報をロードする。この情報とは、例えば(1)ナビゲーション・メニュー・ビデオ・アルバム、(2)氏名、(3)検索フィールド、(3.1)所望のビデオ・ステッカーを検索するための「送信」ボタン、(4)所有者の写真、(5)ビデオ・ステッカーの画像が表示される、所有者の「アップロード」領域、(6)クリックされると上記のビデオ・ステッカーの「アップロード」処理を開始する「コマンド・ボタン」として定義された、所有者の「アップロード」ボタン、(6.1)所有者の確定を切り替えるためのボタン、(6.2)所有者の取引ボタンのキャンセル、(7及び8)セッションのタイトル、及び所望のビデオ・ステッカーの予備、(9)及び/又は反復された、(10)ビデオ・ステッカー、所有されたビデオ・ステッカー
取引を完了するためには、ユーザ/コレクタが所望のビデオ・ステッカーの数を打ち込み、ボタン(3.1)をクリックして「検索を実行」する必要がある。その後、システムは所望のビデオ・ステッカーを持っている他の10人のコレクタをランダムに特定し、所有者が自身の反復/予備ビデオ・ステッカーのデータベースに持っている所望されたビデオ・ステッカーのうちのいくつかを、他のコレクタのうちの誰がビデオ・ステッカー関係において有しているかを検出する。所望されたビデオ・ステッカーを持つ他のコレクタをランダムに特定することにより、例えば上記一覧の特性の10個の名前の範囲内(11〜11.9)ならば、システムは特定の領域をロードする。
このプラットフォームは「オンライン/オフライン」の信号ステータス(12)という革新的なシステムを特徴としており、これによりこのページの操作が容易になる。「オンライン」取引システムによって、ユーザ/コレクタは時間帯に関係なく他の接続されたユーザを同時に特定することができ、コレクタ同士のリアルタイムでのコミュニケーションも容易になる。
問題のコレクタを特定すると、所有者(ユーザ/コレクタ)及び任意のコレクタがランダムに招待されたコレクタを選択し、選択された氏名(11〜11.9)の上で「マウス」の左ボタンをダブル・クリックする。そうすることにより、システムは以下のフィールドを有効にする。すなわち、(13)選択されたコレクタの写真、(14)ゲストの「アッブロード」領域、(15)ゲストの「アップロード」ボタン、(15.1)ゲストの確定を切り替えるためのボタン、(15.2)ゲストが戻るためのキャンセルボタン、(16及び17)セッションのタイトル、所望の(19)ビデオ・ステッカーの閲覧領域、及びゲストの反復/予備(18)ビデオ・ステッカー、である。取引が発生することを確実にするためには、ビデオ・ステッカーの所有者が、ゲストの反復/予備ビデオ・ステッカー(18)の表示領域の範囲内で自身の興味の対象の番号をクリックする必要がある。その後、システムはゲスト(14)の「アップロード」においてビデオ・ステッカーをロードする。ゲストによって同じ手続きが実行された場合、所有者(ユーザ/コレクタ)のビデオ・ステッカー(9)の反復された閲覧上でクリックすることにより、システムは所有者の「アッブロード」(5)においてゲストが選択したビデオ・ステッカーをロードする。その後、両関係者は確定を切り替えるためのボタン(6及び15)上でクリックしなければならない。そうすることによって、システムは両者の意図を特定し、「ビデオ・ステッカーをダウンロード」の領域において所望のビデオ・ステッカーの取得可能なコードの取引を行う。
ユーザ/コレクタが選択できる他の選択肢は「複数取引」であり、1つのビデオ・ステッカーを2つ以上(10単位までに制限されている)のビデオ・ステッカーと交換する取引、及びその逆を行うことができ、それを行うためには、「複数取引を行う」のボタン(20)をクリックしなければならない。このように、システムは他のいくつかのフィールドを有効及び無効にする。すなわち、ゲストからの「アップロード」の第2領域、取引確定ボタン、この操作において許容される10個のビデオ・ステッカーの「アップロード」の閲覧エリアを有効にし、ゲストの氏名のためのエリアを表示し、「アップロード」ボタン上の複数取引のための空間及び取引表示領域の価格についての確定を表示する。ゲストが同じユーザ/コレクタと同じ操作(複数取引)を行うと決めた場合、第1の交渉を終えた後、ユーザの公式な身分証明を入力することによってログインしたときに「特定のユーザを招待」し、「招待を送信」ボタンをクリックする必要がある。これが行われると、上記の操作の全体を反復する必要がある。
このウィンドウにおいて、チャット領域はいつでもユーザ/所有者及びユーザ/ゲストによって使用することができる。というのも、これら2者はシステムに同時にログインしているからである。連絡を確立するために、2人のユーザの一方はテキスト・エントリをクリックし、「送信」ボタンを押下しなければならない。
ユーザ/コレクタはアルバム全体へのナビゲーション・メニュー及びビデオ・ステッカー・チュートリアル特定セッションにアクセスすることもできる。このビデオ・ステッカー・チュートリアル特定セッションは、記述されたプロセスを段階的に表示する。ユーザ/コレクタはいつでも、友達(21)を招待し、システム管理(22)とプレミアム及びゴールド・ステッカーの取引を開始し、株価チャート(23)を介して相場についての情報を得ることができる。
本発明のビデオ・ステッカー・アルバムの取引システムは、タブレットを用いると以下のように機能する。2人のコレクタA及びBは自身のタブレットを突き合わせ、彼ら2人の間でビデオ・ステッカーが取引できるようにする。このように、コレクタはコレクタBからビデオ・ステッカーを手に入れる一方で、コレクタAから他のビデオ・ステッカーを手に入れる。この取引はビデオがトランプをして遊ぶかのように表示され、ステッカーがテーブルの上を滑走する(タブレットからタブレットへ)。例えばコレクタBが悪意を持ち、自らのビデオ・ステッカーを交換するためにコレクタAに渡す前に、タブレットのスナップショットをオフにすることで、コレクタAのビデオ・ステッカーを確保してしまうようなことを防ぐために、システムはこのような不公平な行為を阻止し、コレクタBのタブレットを再接続し、コレクタ・ビデオ・ステッカーはコレクタAに返却される。
複数取引(図11)
このセッションにおいて、コレクタは図10に一覧されているものと同じ行為を行うことができる。しかし、1対n又はn対1の交換の可能性がある。この場合、システムは例えば図10のフィールド5、7、8、9、10、14、16、17、18、及び19を無効にし、例えば21、22、23、及び24を有効にする。
相場(図12)
このページにおいて、情報のユーザ/コレクタは、ビデオ・ステッカーに関する統計情報とともに、会社(「Cromo Up」又はその他)のビデオ・ステッカーのうちコレクタによって最も望まれた3個の市場価値を見積もることができる。
このシステムは「株式取引所」と類似した情報ページを提供することができ、その中では経済的管理の基本を考えるよう刺激するという意図で、子供が理解するのに適した言葉が用いられている。この画面上には、問題の製品のテーマを説明するビデオが表示される。それにアクセスすると、ユーザ/コレクタは特定の会社(「Cromo Up」又はその他)のビデオ・ステッカーの市場価値についてガイドされ、よりよい利用のため取引交渉を行うが、これは「変更」の中で行うことができる。
このページにアクセスするために、コレクタはクイック・アクセス・ボタン「変更」をクリックするか、又はクイック・アクセス・ボタン「複数取引」をクリックするかしなければならない。値段は「グラフィック・デモ」、例えば「3つの最も望まれたビデオ・ステッカー」(2)の中で見ることができる。これは「マイ・アカウント−所望されたビデオ・ステッカー」の中で供給される情報の結果である。このように、ユーザ/コレクタは「グラフィック・アクセッション・コレクタ」(3)を通して製品に参加する人々の数を追跡することができ、「完了した比率のステートメント」(4)をも知ることができる。
ユーザ/コレクタはアルバム全体へのナビゲーション・メニュー及びビデオ・ステッカー・チュートリアル特定セッションにアクセスすることもできる。このビデオ・ステッカー・チュートリアル特定セッションは、記述されたプロセスを段階的に表示する。
ユーザ/コレクタは「コレクタ友達のグループ」の一員となる友達をいつでも招待することができる。この選択肢をクリックすると、このシステムは、友達/ゲストの氏名とメール・アドレスを入力して上記の招待を送信するためのメッセージ・ボックスを有効にする。
マイ・アカウント(図13)
このページにおいて、ユーザ/コレクタはメニュー・ナビゲーション(1)を通してビデオ・アルバム中を移動することができ、システム管理によって生成された情報を取得することができ、また、他のページでシステムの都合のよいように利用される他の情報をシステムに供給することができる。このページにおいて提供される代替物にアクセスするために、サブメニュー(2)内の選択肢の1つをクリックしなければならない。すなわち、マイ・クラス、反復/予備ステッカー、所望されたステッカー、マイ・クレジット、及び特別なプレミアム及びゴールド・ステッカーである。特定のチュートリアル・セッション(4)にアクセスすることができる。上記のいずれかのための情報(サブ・スクリーン)がフィールド3「サブメニューの選択肢を閲覧」に表示されるが、以下に説明する。
マイ・クラス・サブメニュー(図14)
このページにおいて、システムはユーザ/コレクタの画像(2)を有効にし、友達を招待することを可能にする。この選択肢をクリックすることにより、メッセージ・ボックス(3)が有効になり、ユーザ/コレクタが氏名とメール・アドレスを入力し、ゲストが招待を送信(3.1)又はキャンセル(3.2)する。送信する場合、友達ゲストは友達(4)のデスクトップにゲストとして情報及び写真(5)とともに表示される。「友達を編集」(9)し、登録された友達の一覧を閲覧することもできる。「状態信号」によって接続されているか否かを判別し(6)、彼らのデータだけでなく完了した比率のステートメントを、登録された友達のそれぞれについて閲覧する(7及び8)。
サブメニューを変更するためには、コレクタは他のサブメニュー選択肢(図13のフィールド2)をクリックするか、又はナビゲーション・メニューの他のページを選択しなければならない。
反復/予備ステッカー用のサブメニュー(図15)
このページにおいて、画像による反復ステッカー及び/又はその数量を閲覧することができる。この情報は、コレクタがビデオ・ステッカーをダウンロード(図5のフィールド3)して反復/予備ビデオ・ステッカーとして分類する際に自動的に生成される。「ビデオ・ステッカー・ダウンロード」で指示された通り、コレクタはビデオ・ステッカーを所与のフィールド(図7のフィールド17)へドラッグしなければならない。一旦そこに貼り付けられると、システムはコードを識別し、このサブ・セクションについて情報と画像(5)を自動的に更新する。コレクタはまた、「反復ビデオ・ステッカー用の閲覧領域」において画像を閲覧することができる。ナビゲーションを容易にするために、ユーザ/コレクタは「スクロール・バー」を用いる必要があり、それによって「反復ビデオ・ステッカーの数量のステートメント」(2)のフィールドを閲覧し、チャート・プレビューの相場で値段をチェックする。サブメニューを変更するためには、ユーザ/コレクタは他のサブメニュー選択肢(図13のフィールド2)をクリックするか、又はナビゲーション・メニューの他のセクションへの選択肢をクリックしなければならない。
サブメニュー・所望されたステッカー(図16)
このページにおいて、ユーザ/コレクタは所望のビデオ・ステッカーを登録できる。この目的のために、使用可能な選択肢の1つにおいて、コンテンツ(2)のトピックのサブメニューを選択する必要がある。ビデオ・ステッカーの一覧は「所望のビデオ・ステッカーのデモ・エリア」(3)の閲覧画像(4)で見ることができる。ナビゲーションを容易にするために、ユーザ/コレクタは「スクロール・バー」を用いる必要がある。サブメニューを変更するためには、ユーザ/コレクタはサブメニューから他の選択肢をクリックするか、又はナビゲーション・メニューの他のセクションへの選択肢をクリックしなければならない。
マイ・クレジット・サブメニュー(図17)
このページにおいて、ユーザ/コレクタはビデオ・ステッカー・アルバムに貼り付けることができるビデオ・ステッカーの数をフィールド「所有しているステッカー」(1)によって特定し、「公開プラン」(1.1)によって前回の購入時に何が記録されたのかが分かり、「公開されたビデオ・ステッカー」が何個なのかを取得の種類によって特定する。すなわち、それらが「購入」(2)された場合、それらが「ボーナス」(3)によって取得された場合、それらが「宣伝用」(4)である場合、それらが「取引」(5)によって取得された場合に、「未公開のビデオ・ステッカー」が何個あるか(6)を確認し、「取得され使用されたビデオ・ステッカー」の数量(7)及び「取得され解放されたビデオ・ステッカー」の数量(8)をチェックし、上記のアルバムに貼り付ける。ユーザ/コレクタが未使用のクレジットを公開したとき、それを使うことに利点があれば「ビデオ・ステッカーをダウンロード」をクリックする。サブメニューを変更するためには、ユーザ/コレクタはサブメニューから他の選択肢をクリックするか、又はナビゲーション・メニューの他のセクションへの選択肢をクリックしなければならない。
サブメニュー・スペシャル・ステッカー・プレミアム及びゴールド(図18)
このページにおいて、ユーザ/コレクタは、購入時にランダムにPREMIUM(例えば、5個のXがある行に表示される)及びGOLD(例えば、1個のXがある最上段の行に表示される)として識別されるスペシャル・ビデオ・ステッカーを取得できる。各アルバムは3つまでのゴールドの使用を許可する。GOLDステッカーは、システムの適切な管理によって、最高級のものを含む任意のビデオ・ステッカーと置換することができる。GOLDステッカーを取得するのは困難であるので、大量のPREMIUMステッカーが取得可能となる。PREMIUMステッカーの5個ごとに、システムは1個のGOLDステッカーを有効とし、提供する。各アルバムが受け入れるGOLDステッカーは3個のみであるため、システムは自動的に15個のPREMIUMステッカーを受け入れることになる。ユーザ/コレクタが15個より多くのPREMIUMステッカー及び/又は3個より多くのGOLDステッカーを取得する場合、それらは自動的にサブメニューに掲示され、他のユーザ/コレクタとの「複数取引」で取引されるか、又は直接管理者と取引される。購入されたGOLDステッカーはそれぞれ自動的に「ビデオ・ステッカーをダウンロード」のセクションで取得可能になる。サブメニューを変更するためには、ユーザ/コレクタはサブメニューから他の選択肢をクリックするか、又はナビゲーション・メニューの他のセクションへの選択肢をクリックしなければならない。
あるステッカーが取得困難であるため、各アルバムはPREMIUMとGOLDを使用し、システムの管理者と直接交換をすることが許されるか、又はシステムによって許される数量を用いた後、コレクタがシステム又は取引において一又は複数のPREMIUM GOLDステッカーを使用してもよい。
VIPクラブ(図19)
このページにおいて、ユーザ/コレクタは、問題の製品を説明するビデオの領域を有しており、これはユーザ/コレクタが頻繁に連絡を取る「VIP」のグループを有するように設計されている。
このページに入ることにより、システムは「コレクタの写真」(5)をロードし、例えば募集の領域(2.1〜2.10)を有効にしてこの選択されたチーム(「VIP」)に友達を招待することを可能にする。これを行うには「マイ・クラス」サブメニューの「マイ・アカウント」のページに入り、「友達を招待する」をクリックする必要がある(図14に示されている通り、これは会社(「Cromo Up」又はその他)の会社のVIPクラブに特有である)。その後、システムは「メッセージ・ボックス」を有効にし、これがクリックされると、他のメッセージ・ボックスが有効になってユーザ/コレクタがゲストの氏名及びメール・アドレスを入力して彼に招待を送る。システムはまた「チャット領域」(6)を有効にし、ユーザ/コレクタの友達のVIPクラブ内でページ・レイアウトを表示し、これを用いてOrkut、Twitter、Facebookなどの「クイック・アクセス・ボタン」を通してソーシャル・ネットワークにアクセスすることもできる。コレクタはやはり、アルバム全体としてのメニュー・ナビゲーション(1)、及び記述されたプロセス全体の段階的なガイドを表示するビデオ・チュートリアル(19)特定セッションにアクセスできる。
連絡(図20)
このページにおいて、ユーザ/コレクタは、サブメニュー(2)内の選択可能な選択肢を選択することによって、又はクライアント・チャット・システム(4)による自動的な「オンライン」連絡によって連絡を確立することができる。ユーザ/コレクタがディレクタと連絡を取ることを選択した場合、フィールド番号2内の連絡領域用の有効な選択肢の1つで「マウス」の左ボタンをダブル・クリックしなければならない。その後、システムは「メッセージ・ボックス」(3)を有効にし、ここでメッセージ、提案、批判、又は要求を入力することができ、これらはその後「送信」又は「除去」(排除)される。
ユーザ/コレクタはアルバム全体としてのメニュー・ナビゲーション(1)及びビデオ・ステッカー特定チュートリアル・セッション(10)にアクセスすることもできる。このビデオ・ステッカー特定チュートリアル・セッションは、記述されたプロセスを段階的に表示する。
友達を招待(図21)
このページにおいて、ユーザ/コレクタは友達をビデオ・ステッカー・アルバムにオンラインで参加するように招待することができる。受け入れられた各々の招待について、システムは3個のビデオ・ステッカーをユーザ/コレクタに与え、3個のビデオ・ステッカーを新しいユーザに与える。これらはともに「ダウンロード・ビデオ・ステッカー」セクションで与えられる。
友達を招待するために、ユーザ/コレクタはいつでも「連絡を閲覧」(2)フィールドでクリックしてゲストのメール・アドレスを入力することができ、又はサブメニュー「待機中メッセージ」(3)にアクセスすることを選択して所望の選択肢を選択してその選択肢をダブル・クリックすることができる。その後、システムは「メッセージ・ボックス」(4)内の選択されたメッセージをロードする。これを送信するためには、「送信」ボタン(5)をクリックするだけでよい。招待しないと決めた場合には、ユーザ/コレクタは「除去」(6)をクリックする。
ユーザ/コレクタはアルバム全体としてのナビゲーション・メニュー(1)及びビデオ・ステッカー特定チュートリアル・セッション(10)にアクセスすることもできる。このビデオ・ステッカー特定チュートリアル・セッションは、記述されたプロセスを段階的に表示する。
「友達を招待」の図は図14に示されているものと異なることに注意が必要である。というのも、ここにおいてツールはバイラル・マーケティングとして用いられており、知人を招待してアルバム及びビデオ・ステッカーを買わせ、「クイズ」及び/又は宣伝に参加させることにのみ用いられるからである。
動作説明(図22)
このページにおいて、ユーザ/コレクタは、オンラインで取得可能なステッカー・アルバムのための完全なチュートリアル・ビデオを有する。その中で得られる情報にアクセスするためには、ユーザ/コレクタは、サブメニュー(2)内の機能の選択肢の1つを選択し、所望の情報をダブル・クリックしなければならない。その後、システムは、例えばサブアイテム(2.1〜2.29)の記述の領域(3)に関係のあるすべての情報をロードする。これらのサブアイテムは「キャプション」が表示されるフィールド2に表示される。このセッションは、システムがコレクタから要求されたコンテンツを提供した後、インタビュー(4)の認定された領域となる。この領域は、送信された情報の満足と実用性の程度を測ることを目的とする。
ユーザ/コレクタは、ビデオ・ステッカー・アルバムの全体についてナビゲーション・メニュー(1)及び特定のチュートリアル・セッション(5)にアクセスしてもよい。
図23を参照すると、このブロック図はユーザ・アクセス端末105を含む一実施形態に従うシステム100を示している。ユーザ・アクセス端末105は、スマートフォン、携帯電話、VoIP電話、携帯用情報端末、タブレット・コンピュータ、ラップトップ・コンピュータ、携帯用音楽端末、又はその他の音声又はデータを通信するモバイル装置、又はそれらの任意の組合せなどの、数多くの装置の一つである。ユーザ・アクセス端末105はまた、例えばローカル・エリア・ネットワークへの有線又は無線の接続を有する、ネットワーク接続型コンピュータ・システムを含んでもよい。ユーザ・アクセス端末は、電子アプリケーションへのユーザ・アクセスを制御するための機能を実行することができる任意の適切な装置を含んでもよく、図23に示す具体的な構成要素は、本明細書で述べる概念全般を例示し議論するためのものである。様々な実施形態において、ユーザ・アクセス端末105は、上述の例に従って動作することができる。
図23の実施形態において、ユーザ・アクセス端末105は、無線ネットワークを介して無線アクセス・システム110と接続する。このような無線ネットワークは、多数の異なる無線プロトコルのうちのいずれかによってデータを送信することができる、任意の適切な無線ネットワークを含んでもよい。このようなネットワークはよく知られており、ここでこれ以上詳しく述べる必要はない。無線アクセス・システム110は、他のネットワーク付属の構成要素を備えるインターネットなどのネットワーク115に相互接続される。中央サーバ・コンピュータ・システム120はネットワーク115に接続され、様々な実施形態において、ビデオ・ステッカーの記憶及び検索、チャット制御、ユーザ・アクセス制御、PIN番号の記憶などに関する機能を実行する。中央サーバ・コンピュータ・システム120は、例えば、一又は複数のサーバ・コンピュータ、パーソナル・コンピュータ、ワークステーション、ウェブ・サーバ、又はその他の適切な計算装置からなり、1つのサーバの個々の計算装置は同じ場所にあってもよいし、又は互いに離れて配置されてもよい。ユーザ・システム125はまた、ネットワーク115に接続されている。このようなユーザ・システム125は、上述のアルバム及び情報へのユーザ・アクセスのもう1つの接点である。
オンラインで及びビデオ・ステッカー・アルバムの動作に係わるシステム内で取得できるビデオ・ステッカー・アルバムに関する重要でない修正は、ともに本明細書に記載されているが、本発明の範囲に含まれることを当業者は理解するであろう。

Claims (15)

  1. ユーザ/コレクタによって静止画が取得又は完成されたとき、取得された場面に動きを与える動画を前記静止画によって生成することを可能にするように構成され、さらに2以上の言語でアクセス可能なインターフェースを通して1以上の静止画をオンラインで取引することを可能にするように構成された中央サーバを備える、オンラインで取得可能なビデオ・ステッカー・アルバム・システム。
  2. 前記アルバムの各画像が少なくとも1つのビデオ・ステッカーを含む、請求項1に記載のアルバム・システム。
  3. 前記中央サーバが
    (i)ソーシャル・ネットワーキング・サイトでのテキストの投稿、又は
    (ii)ソーシャル・ネットワーキング・サイトに貼り付けることができるコードを有する仮想キャラクタ・バックグラウンドとのインタラクション
    によって前記ユーザ/コレクタのコレクションの段階を公的に表示し、前記ビデオ・ステッカー・アルバムの完成率を証明する、請求項1に記載のアルバム・システム。
  4. ユーザが電子サイト・ツールを介してすべての必要な情報にアクセスし、1以上のリモート端末を介してアクセス可能な運用制御にアクセスすることができる、請求項1に記載のアルバム・システム。
  5. 中央サーバが
    (i)情報、運用、及びシステムの全体制御、及び
    (ii)1以上のユーザに対する管理、技術、経済、財務、及び統計に関するレポート
    を可能にするようにさらに構成された請求項4に記載のアルバム・システム。
  6. 前記システムがシステム管理者によってリモートで更新されるように構成された、請求項4に記載のアルバム・システム。
  7. 前記ユーザ/コレクタが、ビデオ・ゲーム、ePayシステム、eコマース、SMS(携帯電話)、POS及び小売店のうちの1以上を通してクレジットを取得する、請求項1に記載のアルバム・システム。
  8. 前記中央サーバが、すべての訪問者がアクセスできるウェブ・ページの第1のセット及び登録されたユーザ/コレクタだけがアクセスできる第2のセットを提供するようにさらに構成された、請求項4に記載のアルバム・システム。
  9. 中央サーバが
    (a)ビデオ・ステッカー・アルバムのコンテンツの一当事者による制御、
    (b)取引排出及び技術、統計、経済、財務、及び管理に関する使用を生成する管理チームに制限される親アルバムのビデオ・ステッカーの運用の一部、及び
    (c)画面ごとのコンテンツのリスト
    を提供するようにさらに構成された、請求項4に記載のアルバム・システム。
  10. 前記中央サーバが、携帯電話及びタブレットを含む1以上のリモート装置を通してアクセスすることができ、前記1以上のビデオ・ステッカーが3次元で取得可能である、請求項1に記載のアルバム・システム。
  11. ビデオ・ステッカー・アルバム・システムのユーザ/コレクタが、電子的及びウェブサイトのツールの仮想アルバムを用いてすべての必要な情報にアクセスできる、請求項1に記載のアルバム・システム。
  12. 前記中央サーバが、前記ビデオ・ステッカー・アルバムの管理者に
    (i)情報及び運用の全体制御、及び
    (ii)前記コレクションについて管理、技術、経済、財務、及び統計に関するレポートを発行する許可
    を提供するようにさらに構成された、請求項11に記載のアルバム・システム。
  13. 前記中央サーバが、前記ビデオ・ステッカー・アルバムの前記ユーザ/コレクタが他のコレクタからの公開情報にアクセスすることを可能にするようにさらに構成された、請求項11に記載のアルバム・システム。
  14. 前記中央サーバが、前記ビデオ・ステッカー・アルバムが前記システム管理者によってリモートで更新されることを可能にするようにさらに構成された、請求項11に記載のアルバム・システム。
  15. 前記中央サーバが
    (a)前記ビデオ・ステッカー・アルバムのコンテンツの一当事者による制御、
    (b)取引排出及び技術、統計、経済、財務、及び管理に関する使用レポート及び/又は監査を生成する管理チームに制限されるビデオ・ステッカー・アルバムの運用の一当事者による制御、及び
    (c)画面ごとのコンテンツのリスト
    を提供するようにさらに構成された、請求項11に記載のアルバム・システム。
JP2014535182A 2011-10-13 2012-10-05 オンラインで入手可能なビデオ・ステッカー・アルバム及び該アルバムを作動可能にするために開発されたシステム Pending JP2014532242A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13/273,044 US20130097509A1 (en) 2011-10-13 2011-10-13 Video sticker album available on line and system develoed for operationalizing such album
US13/273,044 2011-10-13
PCT/IB2012/003124 WO2013117958A2 (en) 2011-10-13 2012-10-05 Video sticker album available on line and system developed for operationalizing such album

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2014532242A true JP2014532242A (ja) 2014-12-04

Family

ID=48086841

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014535182A Pending JP2014532242A (ja) 2011-10-13 2012-10-05 オンラインで入手可能なビデオ・ステッカー・アルバム及び該アルバムを作動可能にするために開発されたシステム

Country Status (5)

Country Link
US (1) US20130097509A1 (ja)
JP (1) JP2014532242A (ja)
BR (1) BR112014008868A2 (ja)
CA (1) CA2851696A1 (ja)
WO (1) WO2013117958A2 (ja)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5368399B2 (ja) * 2010-09-17 2013-12-18 富士フイルム株式会社 電子アルバム生成装置および立体画像貼り付け装置ならびにそれらの動作制御方法およびそれらのプログラム
US9448708B1 (en) * 2011-10-19 2016-09-20 Google Inc. Theming for virtual collaboration
US9721428B1 (en) 2013-03-05 2017-08-01 Aftershock Services, Inc. Delayed, game-triggered online game platform registration
US10471341B1 (en) 2013-03-05 2019-11-12 Electronic Arts Inc. Platform triggered registration
US10289988B1 (en) * 2013-03-05 2019-05-14 Electronic Arts Inc. Delayed, purchase request-triggered online game platform registration
CN109525884B (zh) * 2018-11-08 2021-09-17 北京微播视界科技有限公司 基于分屏的视频贴纸添加方法、装置、设备和存储介质

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US909428A (en) * 1908-05-27 1909-01-12 Philip C Peck Electrode or pencil for arc-lights.
WO2002001494A2 (en) * 2000-06-28 2002-01-03 The Upper Deck Company, Llc Virtual unlocking of a trading card
US20060200744A1 (en) * 2003-12-08 2006-09-07 Adrian Bourke Distributing and displaying still photos in a multimedia distribution system
DE102005056303A1 (de) * 2005-07-13 2007-01-25 Alexander Errass Verfahren zum Sammeln und Handhaben von digitalen Objekten
HRP20060337A2 (xx) * 2006-10-04 2008-04-30 Korda Tomislav Sustav za popunjavanje albuma sličicama putem interneta
US20110125867A1 (en) * 2007-12-14 2011-05-26 Denk Jr William E System and Method for the Improvement of Sharing Digital Data Between Mobile Devices
US20110035264A1 (en) * 2009-08-04 2011-02-10 Zaloom George B System for collectable medium
US20110153463A1 (en) * 2009-12-21 2011-06-23 Gunnar Lovelace Methods and systems for transmitting over a network information pertaining to jewelry, and more particularly, to methods and systems for enabling manipulation and arrangement of images representing jewelry components over a network for the purpose of creating, designing, sharing, reviewing and/or purchasing a custom jewelry design; and to methods and systems for managing the images for a custom jewelry design with content management systems, databases and e-commerce technology over a network and/or through the use of a mobile device or a kiosk

Also Published As

Publication number Publication date
BR112014008868A2 (pt) 2019-09-17
US20130097509A1 (en) 2013-04-18
CA2851696A1 (en) 2013-08-15
WO2013117958A2 (en) 2013-08-15
WO2013117958A3 (en) 2014-01-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US11184664B2 (en) Interactive video distribution system and video player utilizing a client server architecture
US10909586B2 (en) System and methods for providing user generated video reviews
US9899063B2 (en) System and methods for providing user generated video reviews
CN104769627B (zh) 用于对端辅助购物的方法和装置
US20170255981A1 (en) Method and system for online redistribution of data and rewards
US20170185596A1 (en) Trigger-based content presentation
US8812392B2 (en) Method and a system for interacting and trading among users of online social commercial network
Bhasker Electronic commerce: framework, technologies and applications
CN107004005A (zh) 可定制的数据管理系统
CN104054062A (zh) 用于从一个端点病毒式地复制到另一个端点的容器化软件
JP2014532242A (ja) オンラインで入手可能なビデオ・ステッカー・アルバム及び該アルバムを作動可能にするために開発されたシステム
CN106030643A (zh) 用于同伴辅助电子商务购物的装置和方法
US20190116385A1 (en) Methods and systems of live advertisement
Surdak Data crush: How the information tidal wave is driving new business opportunities
US10311506B1 (en) System and method for e-commerce accessibility
KR20180113431A (ko) 미디어 소셜 네트워크 서비스 기반의 마켓팅 플랫폼 시스템
Danish Social Media Marketing
US20210176202A1 (en) Multi-blockchain proof-of-activity platform
Wirtz Digital B2C Business Models
US20170004571A1 (en) Computerized method of locating, communicating and prioritizing private party transactions involving goods, services or information about goods or services
KR20200137204A (ko) 미디어 소셜 네트워크 서비스 기반의 마켓팅 플랫폼 시스템
JP2019215613A (ja) 情報提供システム
WO2017120663A1 (en) Online media content distribution with associated transactions
WASEDA et al. BUSINESS STRATEGY OF NEW AGE BUSINESS From old to new–the Social Commerce approach
Matthews et al. Starting and Running an Online Business for Dummies