JP2014241602A - Portable terminal, lock state control program and lock state control method - Google Patents

Portable terminal, lock state control program and lock state control method Download PDF

Info

Publication number
JP2014241602A
JP2014241602A JP2014150557A JP2014150557A JP2014241602A JP 2014241602 A JP2014241602 A JP 2014241602A JP 2014150557 A JP2014150557 A JP 2014150557A JP 2014150557 A JP2014150557 A JP 2014150557A JP 2014241602 A JP2014241602 A JP 2014241602A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
input
locked state
object
detected
detection unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2014150557A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
良介 川端
Ryosuke Kawabata
良介 川端
Original Assignee
京セラ株式会社
Kyocera Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 京セラ株式会社, Kyocera Corp filed Critical 京セラ株式会社
Priority to JP2014150557A priority Critical patent/JP2014241602A/en
Publication of JP2014241602A publication Critical patent/JP2014241602A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a portable terminal, a locking state control program, and a locking state control method for enabling an unlocking operation as well as certain processing to be executed when a locked state is established.SOLUTION: A mobile phone 10 comprises a touch panel 38 on which a touch operation such as sliding is performed, and includes a locking function which prevents execution of predetermined processing on the basis of touch operations. When an input operation is performed while a locked state is set, a paper object appears on a display 30 and a lock icon and a silent mode icon are displayed on sides of the paper object. A user can exit the locked state by performing a sliding operation in a specific direction after touching the lock icon. In addition, by touching the silent mode icon and then performing a slide operation in a specific direction, the locked state can be exit and also a silent mode and a normal mode can be switched.

Description

この発明は、携帯端末、ロック状態制御プログラムおよびロック状態制御方法に関し、特にロック状態を設定することができる、携帯端末、ロック状態制御プログラムおよびロック状態制御方法に関する。 The present invention, a portable terminal, relates locked state control program and the locked state control method, in particular it is possible to set the lock state, the mobile terminal, a lock state control program and the locked state control method.

従来、ロック状態を設定することができる携帯端末は広く知られており、この種の装置の一例が特許文献1に開示されている。 Conventionally, mobile terminals capable of setting the lock state is widely known, an example of this type of device is disclosed in Patent Document 1. この背景技術のテレビジョン受像機は、リモコンにおける任意の操作キーをロックすることができる、キーロック機能を有する。 Television receiver of this background, it is possible to lock any of the operation keys in the remote control, with a key lock function. たとえば、ロックされたキーが操作されると、ロック解除手順OSD(On Screen Display)が表示部に表示される。 For example, when the lock key is operated, the unlock procedure OSD (On Screen Display) is displayed on the display unit. そして、一定時間内にロック解除操作が行われると、キーロックを解除する。 Then, when the lock release operation is carried out within a certain period of time, to release the key lock.
特開2007−13530号公報[H04N 5/445, H04Q 9/00] JP 2007-13530 JP [H04N 5/445, H04Q 9/00]

ところが、特許文献1のテレビジョン受像機において、ロック解除方法が特定の言語で表示された場合、使用者がロック解除の手順を理解できないことが考えられる。 However, the television receiver of Patent Document 1, if the lock releasing process is displayed in a specific language, it is considered that the user is unable to understand the procedure of unlocking.

それゆえに、この発明の主たる目的は、新規な、携帯端末、ロック状態制御プログラムおよびロック状態制御方法を提供することである。 Another object of the present invention is to provide a novel mobile terminal, the lock state control program and the locked state control method.

この発明の他の目的は、ロック状態が設定されている場合に、ロック解除の操作とともに所定の処理を実行することができる、携帯端末、ロック状態制御プログラムおよびロック状態制御方法を提供することである。 Another object of the invention is, when the locked state has been set, it is possible to perform the predetermined processing together with the operation of unlocking a portable terminal, to provide a locked state control program and a locked state control method is there.

この発明は、上記の課題を解決するために、以下の構成を採用した。 The present invention, in order to solve the above problems, has adopted the following configuration. なお、括弧内の参照符号および補足説明等は、この発明の理解を助けるために記述する実施形態との対応関係を示したものであって、この発明を何ら限定するものではない。 Incidentally, reference numerals and the supplements inside the parentheses in this section of the specification indicate the correspondence with the embodiments described later for easy understanding of the present invention, not intended to limit the present invention.

第1の発明は、タッチパネルおよびタッチパネルに対する入力を検出する入力検出部を有し、入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理を実行しないロック状態が設定できる、携帯端末において、ロック状態に対応するオブジェクトを表示する表示部、入力検出部によってオブジェクトに対する入力が検出されたかを判断する判断部、およびオブジェクトに対する入力が検出されたと判断されたとき、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する実行部を備えることを特徴とする、携帯端末である。 The first invention includes an input detection unit for detecting an input to the touch panel and the touch panel can lock state set not to execute a predetermined processing based on the input input detection section detects, in the portable terminal, corresponding to the lock state display unit that displays the object to, when the determination unit that determines whether the input to the object is detected, and input to the object is determined to have been detected by the input detection unit, executes a predetermined process with releasing the locked state characterized in that it comprises an execution unit, a portable terminal.

第1の発明では、携帯端末(10:実施例において対応する部分を例示する参照符号。以下、同じ。)は、タッチパネル(38)と、そのタッチパネルに対する入力を検出する入力検出部(36)を有する。 In the first invention, the mobile terminal (10:.. Reference numerals hereinafter to illustrate the corresponding parts in the examples, the same) includes a touch panel (38), an input detecting unit for detecting an input to the touch panel (36) a. また、携帯端末は、タッチパネルに対する入力によって所定の処理が実行されないようにするロック状態を設定できるロック機能を持つ。 The mobile terminal has a locking function which can set the lock state to allow predetermined processing is not executed by the input to the touch panel. また、ロック状態が設定されているときに、たとえば入力操作がされると、ディスプレイなどの表示部(30)は、オブジェクト(Ri、Mi)および図形(Po,TPo,SPo)を表示する。 Further, when the lock state is set, for example, when the input operation is a display unit such as a display (30), the object (Ri, Mi) and graphical (Po, TPo, SPo) is displayed. 判断部(24,S23)は、たとえばオブジェクトに関連する特定部位に対する入力が、入力検出部によって検出されたかを判断する。 Determination unit (24, S23), for example input to a specific site related to the object determines whether or detected by the input detecting unit. そして、このような入力が検出されると、実行部(24,S47,S49,S51)はロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する。 When such input is detected, execution unit (24, S47, S49, S51) performs a predetermined process with releasing the locked state.

第1の発明によれば、使用者はオブジェクトに対して入力操作を行うと、ロック状態を解除するとともに、所定の処理を実行することができる。 According to the first invention, the user performs an input operation on an object, along with releasing the locked state, it is possible to perform the predetermined processing.

第2の発明は、タッチパネルおよび入力を検出する入力検出部を有し、入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理を実行しないロック状態が設定できる、携帯端末において、ロック状態に対応するオブジェクトを表示する表示部、入力検出部によってオブジェクトに対する入力が検出されたかを判断する判断部、およびオブジェクトに対する入力が検出されたと判断されたとき、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する実行部を備え、オブジェクトは、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行するための第1オブジェクトおよびロック状態を解除するための第2オブジェクトを含むことを特徴とする。 Object second invention has an input detection unit for detecting a touch panel and an input, it can be locked condition set not to execute a predetermined processing based on the input input detection section detects, in the mobile terminal, corresponding to the locked state display unit for displaying the determination unit that determines whether the input to the object is detected by the input detection unit, and when the input to the object is determined to have been detected, execution unit for executing a predetermined processing with releasing the locked state the equipped, objects, characterized in that it comprises a second object for releasing the first object and the locked state for executing predetermined processing as well as releasing the locked state.

第2の発明では、携帯端末(10)は、タッチパネル(38)およびタッチパネルに対する入力を検出する入力検出部(36)を有し、入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理を実行しないロック状態が設定できる。 Lock In the second aspect of the invention, the mobile terminal (10) is, the touch panel (38) and the input detection unit for detecting an input to the touch panel has a (36), the input detection unit does not perform the predetermined processing based on the input detected state can be set. 判断部(24,S23)は、ロック状態に対応するオブジェクトを表示する表示部、入力検出部によってオブジェクトに対する入力が検出されたかを判断する。 Determination unit (24, S23) includes a display unit that displays the object corresponding to the lock state, it is determined whether the input to the object is detected by the input detection unit. 実行部(24,S47,S49,S51)は、オブジェクトに対する入力が検出されたと判断されたとき、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する。 Execution unit (24, S47, S49, S51), when it is determined that the input to the object is detected, executes a predetermined process with releasing the locked state.

また、オブジェクトは第1オブジェクト(Mi)および第2オブジェクト(Ri)を含む。 Also, the object comprises a first object (Mi) and the second object (Ri). そして、第1オブジェクトに対する入力が検出されると、ロック状態が解除(S51)されるともに所定の処理が実行(S49)される。 When the input to the first object is detected, both the predetermined processing locked state is released (S51) is executed (S49). 一方、第2オブジェクトに対する入力が検出されると、ロック状態が解除(S47)される。 On the other hand, when the input for the second object is detected, the locked state is canceled (S47).

第2の発明によれば、使用者は、ロック状態の解除とともに所定の処理を実行することもできるし、ロック状態だけを解除することもできる。 According to a second aspect of the invention, the user can be executed a predetermined process with release of the locked state can be released only locked state.

第3の発明は、第1の発明または第2の発明に従属し、オブジェクトに関連する特定部位を第1位置とするスライドの入力がされたとき、その第1位置および第2位置からスライドの方向を検出する方向検出部をさらに備え、実行部は、方向検出部によって検出された方向が特定の方向であるとき、ロック状態の解除とともに所定の処理を実行する。 A third invention is according to the first or second aspect, when the input of the slide to a specific site related to the object first position, the slide from its first position and the second position further comprising a direction detector for detecting the direction, execution unit, when the direction detected by the direction detection unit is a specific direction, and executes a predetermined process with release of the locked state.

第3の発明では、検出部(24,S31)は、オブジェクトに関連する特定部位を第1位置(タッチ点)とするスライドの入力がされると、スライドの開始位置(タッチ点)である第1位置と、現在の入力またはスライドの終了位置(リリース点)である第2位置とからスライドの方向を検出する。 In the third invention, the detection unit (24, S31) is a specific site related to the object first position when the input of the slide to (touch point) is, the starting position of the slide (touch point) first 1 position, detects the direction of the slide from the second position and an end position of the current input or the slide (release point). たとえば、オブジェクトは、巻き取ることができる紙の図形の淵に表示される。 For example, the object is displayed on the edge of a figure of paper can be wound. そして、実行部は、スライドの方向が、第1アイコンから紙のような図形を巻き取るような特定の方向であれば、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する。 Then, execution unit, the direction of the slide, if the particular direction, such as from the first icon winding shapes such as paper, to perform a predetermined processing with releasing the locked state.

第3の発明によれば、紙のような図形を表示することで、使用者に紙のような図形を巻き取る方向のスライドを促すことができる。 According to the third invention, by displaying the graphics, such as paper, it is possible to prompt the direction of sliding of winding shapes, such as paper to the user. そのため、使用者に違和感を与えることなく、スライドの方向を制限することができる。 Therefore, it is possible without giving an uncomfortable feeling to the user, limiting the direction of the slide. また、スライドの方向が制限されるため、ロック状態が誤って解除されることも少なくなる。 Moreover, since the direction of the slide is limited, also reduced the lock state is released by mistake.

第4の発明は、第1の発明ないし第3の発明のいずれかに従属し、オブジェクトに関連する特定部位を第1位置とするスライドのタッチ操作がされたとき、その第1位置および第2位置からスライドの距離を算出する算出部をさらに備え、実行部は、算出部によって算出された距離が所定距離以上のとき、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する。 A fourth invention is according to any one of the first invention to the third invention, when the specific site associated sliding touch operation to the first position to the object, the first position and the second position further comprising a calculation unit that calculates a distance of the slide from the execution unit, the distance calculated by the calculating unit when the predetermined distance or more, to perform a predetermined processing with releasing the locked state.

第4の発明では、算出部(24,S35)は、図形に関連する特定部位を第1位置とするスライドのタッチ操作がされると、上記した第1位置と第2位置とから、スライドの距離を算出する。 In the fourth aspect of the invention, the calculator (24, S35), when the touch operation of the slide to a specific site associated with the graphic and the first position is, the first and second positions as described above, the slide the distance is calculated. そして、実行部は、スライドの距離が所定距離以上のとき、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する。 Then, execution unit, when the sliding distance is equal to or larger than a predetermined distance, it executes a predetermined process with releasing the locked state.

第4の発明によれば、所定距離以上のスライドが行われなければ、ロック状態が解除され、所定の処理が実行されないようにできる。 According to a fourth aspect of the present invention, to be carried out is a predetermined distance or more slides, the lock state is released, it can be such that a predetermined processing is not executed.

第5の発明は、第1発明ないし第4の発明のいずれかに従属し、所定の処理は、受信メールを表示する処理を含む。 A fifth invention is according to any one of the first invention to fourth invention, the predetermined process includes a process for displaying the received mail.

第6の発明は、第1の発明ないし第5の発明のいずれかに従属し、所定の処理は、特定モードと通常モードとを切り替える処理を含む。 A sixth invention is according to any of the first invention to the fifth invention, the predetermined process includes a process for switching between the specific mode and the normal mode.

第5の発明または第6の発明によれば、ロック状態を解除するともに、様々な処理を実行することができる。 According to the fifth invention or the sixth invention, together to release the locked state, it is possible to perform various processing.

第7の発明は、タッチパネル(38)、入力を検出する入力検出部(36)およびオブジェクトを表示する表示部(30)を有し、入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理を実行しないロック状態が設定でき、表示部にはロック状態に対応するオブジェクト(Ri、Mi)が表示される、携帯端末(10)のプロセッサ(24)を、入力検出部によってロック状態を解除する入力が検出されたかを判断する判断部(S23)、およびロック状態を解除する入力が検出されたと判断されたとき、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する実行部(S47,S49,S51)として機能させる、ロック状態制御プログラムである。 A seventh invention is a touch panel (38), a display unit for displaying the input detection unit (36) and the object for detecting an input (30), the input detection unit does not perform the predetermined processing based on the input detected can lock status setting, an object (Ri, Mi) on the display unit corresponding to the locked state is displayed, the processor (24) of the mobile terminal (10), detecting an input to release the locked state by the input detection unit determining section (S23) for determining whether the, and when the input to release the locked state is judged to have been detected, function as an execution unit for executing a predetermined process (S47, S49, S51) as to release the locked state make, it is in the locked state control program.

第7の発明でも、第1の発明と同様、使用者はオブジェクトに対して入力操作を行うと、ロック状態を解除するとともに、所定の処理を実行することができる。 Also in the seventh invention, similar to the first invention, the user performs an input operation on an object, along with releasing the locked state, it is possible to perform the predetermined processing.

第8の発明は、タッチパネル(38)、入力を検出する入力検出部(36)およびオブジェクトを表示する表示部(30)を有し、入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理を実行しないロック状態が設定でき、表示部にはロック状態に対応するオブジェクト(Ri、Mi)が表示される、携帯端末(10)のロック状態制御方法であって、入力検出部によってロック状態を解除する入力が検出されたかを判断し(S23)、そしてロック状態を解除する入力が検出されたと判断されたとき、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する(S47,S49,S51)、ロック状態制御方法である。 An eighth invention is a touch panel (38), a display unit for displaying the input detection unit (36) and the object for detecting an input (30), the input detection unit does not perform the predetermined processing based on the input detected lock state can be set, the object corresponding to the locked state on the display unit (Ri, Mi) is displayed, a locked state control method of the mobile terminal (10), to release the locked state by the input detection unit input There is judged whether the detected (S23), and when the input to release the locked state is judged to have been detected, performing a predetermined process with releasing the locked state (S47, S49, S51), the locked state control it is a method.

第8の発明でも、第1の発明と同様、使用者はオブジェクトに対して入力操作を行うと、ロック状態を解除するとともに、所定の処理を実行することができる。 In the eighth invention, similar to the first invention, the user performs an input operation on an object, along with releasing the locked state, it is possible to perform the predetermined processing.

この発明によれば、ロック状態が設定されている場合に、ロック解除の操作とともに、所定の処理を実行することができる。 According to the present invention, when the locked state has been set, together with the operation of unlocking, you can execute predetermined processing.

この発明の上述の目的、その他の目的、特徴および利点は、図面を参照して行う以下の実施例の詳細な説明から一層明らかとなろう。 The above described objects and other objects, features and advantages will become more apparent from the following detailed description of the embodiments with reference to the accompanying drawings.

図1はこの発明の一実施例の携帯電話機の電気的な構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing an electrical configuration of the cellular phone of one embodiment of the present invention. 図2は図1に示す携帯電話機の外観を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing an appearance of a mobile phone shown in FIG. 図3は図1に示す携帯電話機に設定されたロック状態を解除する手順の一例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of a procedure for releasing the locked state which is set in the mobile phone shown in FIG. 図4は図1に示す携帯電話機に設定される利用可能なマナーモードと通常モードとを切り替える手順の一例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example of a procedure for switching between available manner mode and the normal mode set in the mobile phone shown in FIG. 図5は図1に示すRAMのメモリマップの一例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing an example of a memory map of a RAM shown in FIG. 図6は図1に示すプロセッサのロック状態設定処理を示すフロー図である。 6 is a flow diagram showing a lock state setting process by the processor shown in FIG. 図7は図1に示すプロセッサのロック状態制御処理の一部を示すフロー図である。 Figure 7 is a flowchart showing a part of a locked state control process by the processor shown in FIG. 図8は図1に示すプロセッサのロック状態制御処理の一部であって、図7に後続するフロー図である。 Figure 8 is a part of a locked state control process by the processor shown in FIG. 1 is a flowchart sequel to Figure 7. 図9は図1に示すディスプレイに表示される紙オブジェクトの他の一例を示す図解図である。 Figure 9 is an illustrative view showing another example of a paper object displayed on the display shown in FIG. 図10は図1に示すディスプレイに表示される紙オブジェクトのその他の一例を示す図解図である。 Figure 10 is an illustrative view showing another example of a paper object displayed on the display shown in FIG.

図1を参照して、この実施例の携帯電話機10は、携帯端末の一種であり、CPUまたはコンピュータと呼ばれるプロセッサ24を含む。 Referring to FIG. 1, the mobile phone 10 of this embodiment is a kind of portable terminal, comprising a processor 24, it called a CPU or computer. また、このプロセッサ24には、無線通信回路14、A/D16、D/A20、キー入力装置26、表示ドライバ28、フラッシュメモリ32、RAM34およびタッチパネル制御回路36が接続される。 Also, this processor 24, the wireless communication circuit 14, A / D16, D / A20, the key input device 26, display driver 28, a flash memory 32, RAM 34 and the touch panel control circuit 36 ​​is connected. 無線通信回路14にはアンテナ12が接続され、A/D16にはマイク18が接続され、D/A20にはアンプ(図示せず)を介してスピーカ22が接続される。 Antenna 12 is connected to the wireless communication circuit 14, the A / D16 is connected a microphone 18, a speaker 22 is connected through an amplifier (not shown) in D / A20. また、表示ドライバ28には、表示部として機能するディスプレイ30が接続される。 Further, the display driver 28, a display 30 which serves as a display unit is connected. そして、タッチパネル制御回路36にはタッチパネル38が接続される。 Then, the touch panel 38 is connected to the touch panel control circuit 36.

プロセッサ24は、制御用のICであり、携帯電話機10の全体制御を司る。 The processor 24 is an IC for control governs overall control of the mobile phone 10. また、RAM34は、プロセッサ24の作業領域(描画領域を含む)ないしバッファ領域として用いられる。 Further, RAM 34 (including drawing area) work area for the processor 24 to be used as a buffer area. フラッシュメモリ32には、携帯電話機10の文字、画像、音声、音および映像のようなコンテンツのデータが記録される。 The flash memory 32, the character of the mobile phone 10, image, audio, and data content, such as sound and video is recorded.

A/D16は、当該A/D16に接続されたマイク18を通して入力される音声ないし音についてのアナログ音声信号を、デジタル音声信号に変換する。 A / D16 is an analog audio signal of the audio or sound input through the microphone 18 to which the connected to the A / D16, converted into a digital audio signal. D/A20は、デジタル音声信号をアナログ音声信号に変換(復号)して、アンプを介してスピーカ22に与える。 D / A20, the digital audio signal into an analog audio signal (decoded) supplied to the speaker 22 via the amplifier. したがって、アナログ音声信号に対応する音声ないし音がスピーカ22から出力される。 Therefore, voice or sound corresponding to the analog audio signal is output from the speaker 22.

キー入力装置26は、図2(A)に示す、通話キー26a、メニューキー26bおよび終話キー26cを備える。 The key input device 26, shown in FIG. 2 (A), comprises a call key 26a, a menu key 26b and call end key 26c. また、使用者が操作したキーの情報(キーデータ)はプロセッサ24に入力される。 Further, information of the key the user has operated (key data) is input to the processor 24. なお、キー入力装置26に含まれる各キーが操作されると、クリック音が鳴る。 Incidentally, when each of the keys included in the key input device 26 is operated, a click sound is heard. そして、使用者は、クリック音を聞くことで、キー操作に対する操作感を得ることができる。 Then, the user, by listening to the clicking sound, it is possible to obtain an operational feeling for the key operation.

表示ドライバ28は、プロセッサ24の指示の下、当該表示ドライバ28に接続されたディスプレイ30の表示を制御する。 Display driver 28, under the direction of processor 24, controls display of a display 30 connected to the display driver 28. また、表示ドライバ28は表示する画像データを一時的に記憶するVRAMを含む。 The display driver 28 includes a VRAM for temporarily storing image data to be displayed. そして、プロセッサ24は、ディスプレイ30に表示する画像データを、このVRAMに記憶させる。 Then, the processor 24, the image data to be displayed on the display 30, to be stored in the VRAM.

タッチパネル38は、指などの物体が表面に接近して生じた電極間の静電容量の変化を検出する静電容量方式で、たとえば1本または複数本の指がタッチパネル38に触れたことを検出する。 The touch panel 38 detects that an electrostatic capacitance type for detecting a change in capacitance between the electrodes the object has occurred close to a surface such as a finger, for example, one or a plurality of finger touches the touch panel 38 to. また、タッチパネル38は、ディスプレイ30の画面内で、任意の位置を指示するためのポインティングデバイスである。 The touch panel 38 is in the screen of the display 30, a pointing device for designating an arbitrary position. たとえば、タッチパネル38は、その表面を指で、押したり、撫でたり、触られたりすることにより操作されると、その操作を検出する。 For example, the touch panel 38, the surface with a finger, pressing or, stroked or, when it is operated by or touched, and detects the operation. そして、タッチ検出部として機能するタッチパネル制御回路36は、タッチパネル38に指が触れると、その指の位置を特定し、操作された位置を示す座標のデータをプロセッサ24に出力する。 The touch panel control circuit 36 ​​which functions as a touch detection unit, when a finger touches the touch panel 38, identifies the position of the finger, and outputs the data of coordinates indicating the operation position to the processor 24. つまり、使用者は、タッチパネル38の表面を指で、押したり、撫でたり、触れたりすることによって、操作の方向や図形などを携帯電話機10に入力することができる。 That is, the user, the surface of the touch panel 38 with a finger, pressing or, stroking by touching, it is possible to enter such a direction and shape of the operation to the mobile phone 10.

ここで、使用者がタッチパネル38の表面を指で触れる操作を「タッチ」と言うことにする。 Here, to be referred to an operation that the user touches the surface of the touch panel 38 with a finger and "touch". 一方、タッチパネル38から指を離す操作を「タッチを離す」または「リリース」と言うことにする。 On the other hand, to say the operation to release the finger from the touch panel 38 and "release the touch" or "release". タッチによって示された座標を「タッチ点(第1位置)」、リリースによって示された座標を「リリース点(第2位置)」と言うことにする。 To say the coordinates indicated by the touch "touch point (first position)", the coordinates indicated by the release and "release point (second position)." また、タッチパネル38の表面を撫でる操作を「スライド」と言うことにする。 In addition, the operation of stroking the surface of the touch panel 38 will be referred to as a "slide". ただし、タッチパネル38の表面に指でタッチしたまま、所定時間内(たとえば、50[ms])に所定距離以上(たとえば、50[pixel])スライドし、指をリリースする操作を「フリック」と言う。 However, while touching with a finger on the surface of the touch panel 38, within a predetermined time (e.g., 50 [ms]) over a predetermined distance (e.g., 50 [pixel]) slides, means an operation to release the finger and the "flick" .

さらに、使用者がタッチパネル38の表面をタッチして、続けてリリースする操作を「タッチアンドリリース」と言うことにする。 In addition, the user is touching the surface of the touch panel 38, continued the operation to release will be referred to as a "touch-and-release" it is. そして、タッチ、リリース、スライド、フリックおよびタッチアンドリリースなどのタッチパネル38に対して行う操作を、まとめて「タッチ操作」と言うことにする。 Then, touch, release, slide, the operation to be performed on the touch panel 38, such as flick and touch-and-release, collectively to be referred to as "touch operation".

なお、タッチ操作は指だけに限らず、導電体が先端に取り付けられたタッチペンなどによって行われてもよい。 Note that a touch operation is not limited to the finger, the conductor may be performed by a touch pen attached to the tip. また、タッチパネル38の検出方式には、表面型の静電容量方式が採用されてもよいし、抵抗膜方式、超音波方式、赤外線方式および電磁誘導方式などであってもよい。 Further, the detection method of the touch panel 38, to a surface-capacitive method may be adopted, resistance film type, an ultrasonic type, or the like may be used an infrared method and an electromagnetic induction method.

無線通信回路14は、CDMA方式での無線通信を行うための回路である。 The wireless communication circuit 14 is a circuit for performing wireless communication in the CDMA system. たとえば、使用者がキー入力装置26を用いて電話発信を指示すると、無線通信回路14は、プロセッサ24の指示の下、電話発信処理を実行し、アンテナ12を介して電話発信信号を出力する。 For example, when the user instructs the telephone call by using the key input device 26, the wireless communication circuit 14, under the direction of processor 24, performs a telephone call processing, and outputs a telephone call signal via the antenna 12. 電話発信信号は、基地局および通信網(図示せず)を経て相手の電話機に送信される。 Telephone call signal is transmitted to the other party's phone via a base station and a communication network (not shown). そして、相手の電話機において着信処理が行われると、通信可能状態が確立され、プロセッサ24は通話処理を実行する。 When the incoming call processing in the other party's phone is performed, the communication state is established, the processor 24 executes a call process.

通常の通話処理について具体的に説明すると、相手の電話機から送られてきた変調音声信号はアンテナ12によって受信される。 Specifically described normal call processing, modulated audio signal transmitted from the other party phone is received by the antenna 12. 受信された変調音声信号には、無線通信回路14によって復調処理および復号処理が施される。 The received modulated audio signal, demodulation processing and decoding processing by the wireless communication circuit 14 is performed. そして、これらの処理によって得られた受話音声信号は、D/A20によってアナログ音声信号に変換された後、スピーカ22から出力される。 The received voice signal obtained by these processes is converted into an analog audio signal by D / A20, is output from the speaker 22. 一方、マイク18を通して取り込まれた送話音声信号は、A/D16によってデジタル音声信号に変換された後、プロセッサ24に与えられる。 On the other hand, the transmission voice signal taken through the microphone 18 is converted into a digital audio signal by A / D16, given to the processor 24. デジタル音声信号に変換された送話信号には、プロセッサ24の指示の下、無線通信回路14によって符号化処理および変調処理が施され、アンテナ12を介して出力される。 The transmission signal converted into a digital audio signal, under the direction of processor 24, encoding processing and modulation processing is performed by the wireless communication circuit 14 is output via the antenna 12. したがって、変調音声信号は、基地局および通信網を介して相手の電話機に送信される。 Thus, modulated audio signal is transmitted to the other party's phone via the base station and the communication network.

また、相手の電話機からの発呼信号がアンテナ12によって受信されると、無線通信回路14は、電話着信(着呼と言うこともある。)をプロセッサ24に通知する。 Further, when the calling signal from the other party's phone is received by the antenna 12, the wireless communication circuit 14 notifies the incoming call (sometimes referred to as an incoming call.) To the processor 24. これに応じて、プロセッサ24は、表示ドライバ28を制御して、着信通知に記述された発信元情報(電話番号)をディスプレイ30に表示する。 In response, the processor 24 controls the display driver 28 to display source information described in the incoming call notification (telephone number) on the display 30. また、これとほぼ同時に、プロセッサ24は、図示しないスピーカから着信音(着信メロディ、着信音声と言うこともある。)を出力させる。 Furthermore, almost at the same time, the processor 24, the ringtone from a speaker not shown to (ringtones, also. Be referred to as incoming voice) is output. さらに、プロセッサ24は電話着信を使用者に通知するために、携帯電話機10を振動させたり、図示しないLEDを発光させたりする。 Furthermore, the processor 24 is to notify the user of the incoming call, or by vibrating the mobile phone 10, or to emit LED (not shown).

そして、使用者が、通話キー26aを用いて応答操作を行うと、無線通信回路14は、プロセッサ24の指示の下、電話着信処理を実行し、通信可能状態が確立され、プロセッサ24は上述した通常の通話処理を実行する。 Then, the user, when a response operation using the call key 26a, the wireless communication circuit 14, under the direction of processor 24, performs incoming call processing, the communication state is established, the processor 24 has been described above to perform the normal call processing.

また、通話可能状態に移行した後に終話キー26cによって通話終了操作が行われると、プロセッサ24は、無線通信回路14を制御して、通話相手に通話終了信号を送信する。 Further, when the call completion operation by call end key 26c after the transition to the call state takes place, the processor 24 controls the wireless communication circuit 14 transmits a call termination signal to the communication partner. 通話終了信号の送信後、プロセッサ24は通話処理を終了する。 After transmission of the call end signal, the processor 24 terminates the call process. また、先に通話相手から通話終了信号を受信した場合も、プロセッサ24は通話処理を終了する。 Also, even when receiving a call termination signal from the earlier communication partner, the processor 24 terminates the call process. さらに、通話相手によらず、移動通信網から通話終了信号を受信した場合も、プロセッサ24は通話処理を終了する。 Furthermore, regardless of the other party, even when receiving a call termination signal from the mobile communication network, the processor 24 terminates the call process.

なお、携帯電話機10は、スピーカから出力される着信音の音量を制限するマナーモード(特定モード)と、着信音の音量を制限しない通常モードとを任意に切り替えるマナーモード機能を有している。 The mobile phone 10 includes a silent mode for limiting the volume of the ringtone output from the speaker (specific mode), optionally switches the manner mode function and a normal mode which does not limit the volume of the ringtone. そして、携帯電話機10には、マナーモードか通常モードのどちらか一方が必ず設定されており、使用者は任意に2つのモードを切り替えることができる。 Then, the cellular phone 10 is either the manner mode or the normal mode is always set, the user can switch between the two modes as desired. したがって、使用者は、携帯電話機10を利用する場面、場所などに応じて、マナーモードと通常モードとを使い分けることができる。 Therefore, the user, the scene utilizing cellular telephone 10, depending on the location, it is possible to selectively use the manner mode and the normal mode.

図2(A)は、携帯電話機10の表面の外観を示す外観図であり、図2(B)は携帯電話機10の裏面の外観を示す外観図である。 2 (A) is an external view showing the appearance of the surface of the mobile telephone 10, FIG. 2 (B) is an external view showing a rear surface of the external appearance of a mobile telephone 10. 図2(A)を参照して、携帯電話機10は、ストレート型の形状をしており、平面矩形の筐体Cを有する。 Referring to FIG. 2 (A), the cellular phone 10 has a straight shape, has a casing C of the plane rectangle. 図示しないマイク18は、筐体Cに内蔵され、内蔵されたマイク18に通じる開口OP2は筐体Cの長さ方向一方の表面に設けられる。 Microphone 18 (not shown) is incorporated in the housing C, the opening OP2 leading to the microphone 18 incorporated is provided in the longitudinal direction on one surface of the casing C. 同じく、図示しないスピーカ22は、筐体Cに内蔵され、内蔵されたスピーカ22に通じる開口OP1は、筐体Cの長さ方向他方の表面に設けられる。 Similarly, the speaker 22, not shown, incorporated in the housing C, the opening OP1 leading to the speaker 22 built in is provided in the longitudinal direction other surface of the casing C. ディスプレイ30は、モニタ画面が筐体Cの表面側から見えるように取り付けられる。 Display 30 is mounted so that the monitor screen is visible from the surface side of the casing C. そして、ディスプレイ30にはタッチパネル38が設けられる。 Then, the touch panel 38 is provided on the display 30. キー入力装置26は、通話キー26a、メニューキー26bおよび終話キー26cを含む。 Key input device 26 includes call key 26a, a menu key 26b and call end key 26c. そして、これらのキーは筐体Cの表面に設けられる。 Then, these keys are provided on the surface of the casing C.

たとえば、使用者は、ディスプレイ30に表示されたダイヤルキーに対して、タッチ操作を行うことで電話番号を入力し、通話キー26aによって電話発信操作を行う。 For example, the user for the dial keys displayed on the display 30, enter the telephone number by performing a touch operation, perform telephone calling operation by the call key 26a. そして、使用者は、通話が終了すると、終話キー26cによって通話終了操作を行う。 Then, the user, the call is completed, make a call end operation by the end key 26c. また、使用者は、ディスプレイ30に表示されたソフトキーおよびメニューに対してタッチ操作を行うことで、メニューの選択や確定を行う。 Further, the user, by performing a touch operation on the soft keys and menus displayed on the display 30, making a selection and confirmation menu. そして、使用者は、終話キー26cを長押しすることで携帯電話機10の電源をオン/オフする。 Then, the user, to turn on / off the power of the mobile phone 10 by pressing the End key 26c length.

なお、図2(A),(B)において、アンテナ12、無線通信回路14、A/D16、D/A20、プロセッサ24、表示ドライバ28、フラッシュメモリ32、RAM34、タッチパネル制御回路36は筐体Cに内蔵されているため、図2(A),(B)では図示されない。 Incidentally, in FIG. 2 (A), (B), the antenna 12, the wireless communication circuit 14, A / D16, D / A20, the processor 24, the display driver 28, a flash memory 32, RAM 34, a touch panel control circuit 36 ​​housing C because it is built in, FIG. 2 (a), the not shown in (B).

ここで、携帯電話機10には、タッチパネル38に対するタッチ操作に基づく所定の処理が実行されないようにするロック状態を設定することができる。 Here, the cellular phone 10 can set the lock state in which a predetermined process based on a touch operation on the touch panel 38 from being executed. たとえば、終話キー26cが操作されると、ディスプレイ30の電源がオフとなるとともにロック状態が設定され、タッチパネル38に対するタッチ操作が無効になる。 For example, if end key 26c is operated, the lock state is set with the power source of the display 30 is turned off, the touch operation on the touch panel 38 is disabled. そして、ロック状態が設定された状態で、特定の手順で操作されると、ロック状態が解除される。 In a state where the lock state is set, if operated in a particular procedure, the lock state is released.

なお、本実施例では、タッチパネル制御回路36およびタッチパネル38の電源をオフにすることで、タッチ操作を無効にしている。 In this embodiment, by turning off the power to the touch panel control circuit 36 ​​and the touch panel 38, it has disabled touch operation. ただし、他の実施例では、タッチパネル制御回路36およびタッチパネル38の電源をオフにすることなく、プロセッサ24が入力されたタッチ座標を無視する処理を実行することで、タッチ操作が無効にされてもよい。 However, in other embodiments, without having to turn off the touch panel control circuit 36 ​​and the touch panel 38, by executing the process to ignore the touch coordinates processor 24 is input, even a touch operation is disabled good.

以下、図3(A)−図3(E)を利用してロック状態を解除する手順について説明する。 Hereinafter, FIG 3 (A) - Procedure described for releasing the locked state by using FIG. 3 (E). まず、図3(A)を参照して、ロック状態が設定されている状態で、メニューキー26bが操作されると、ディスプレイ30の電源がオンになり、ロック画面が表示される。 First, referring to FIG. 3 (A), the state where the lock state is set, the menu key 26b is operated, the power supply of the display 30 are turned on, the lock screen is displayed. また、ディスプレイ30の表示領域は、状態表示領域60および機能表示領域62から構成される。 Further, the display area of ​​the display 30 is comprised of a state display area 60 and the function display region 62. 状態表示領域60には、アンテナ12による電波受信状態を示すアイコン(ピクトと言うこともある。)、二次電池の残電池容量を示すアイコンおよび現在日時が表示される。 The status display region 60, an icon indicating the radio wave receiving status by the antenna 12 (to say pictogram also.), Which displays icons and the current time and date indicating the remaining battery capacity of the secondary battery. そして、状態表示領域60に表示される現在時刻は、図示しないRTC(Real Time Clock)が出力する時刻情報に基づく。 Then, the current time displayed on the status display area 60, based on time information (not shown) the RTC (Real Time Clock) is output.

また、状態表示領域60には、マナーモード機能に対応するマナーピクト64aまたはマナーピクト64b(図4(D)参照)が表示される。 Further, in the state display area 60, Manor pictogram 64a or manners pictogram 64b (see FIG. 4 (D)) is displayed corresponding to the silent mode function. そして、状態表示領域60にマナーピクト64aが表示されていれば、通常モードであることが使用者に示される。 Then, if the state display area 60 Manor pictogram 64a is displayed, it is indicated to the user in the normal mode. 一方、状態表示領域60にマナーピクト64bが表示されていれば、マナーモードであることが使用者に示される。 On the other hand, if the manners pictogram 64b in the status display area 60 is displayed, it is shown to the user is a manner mode.

次に、機能表示領域62に表示されるロック画面は、白色の紙オブジェクト(図形)Poと、緑色のロックアイコン(第1アイコン)Ri1,Ri2,Ri3および赤色のマナーアイコン(第2アイコン)Mi1とから構成される。 Then, the lock screen displayed in the function display area 62 includes a white paper objects (graphics) Po, green lock icon (first icon) Ri1, Ri2, Ri3 and red manners icon (second icon) Mi1 composed of a. また、紙オブジェクトPoは略四角形であり、各アイコンは紙オブジェクトPoに関連する部位(特定部位)に表示される。 Further, the paper objects Po is substantially square, each icon is displayed at a site associated with the paper object Po (specific site). 具体的には、紙オブジェクトPoの上辺にはマナーアイコンMi1が表示される。 Specifically, the top side of the paper objects Po manners icon Mi1 is displayed. また、紙オブジェクトPoの左辺にはロックアイコンRi1が表示され、下辺にはロックアイコンRi2が表示され、右辺にはロックアイコンRi3が表示される。 Also, the left side of the paper objects Po lock icon Ri1 is displayed and the lock icon Ri2 is displayed on the lower side, the lock icon Ri3 is displayed on the right side. なお、ロックアイコンRi1−Ri3を特に区別しない場合には、ロックアイコンRiと言うことにする。 It should be noted that, if not particularly distinguished from the lock icon Ri1-Ri3 is to be referred to as a lock icon Ri.

そして、使用者は、ロックアイコンRiのいずれか1つにタッチし、そのまま紙オブジェクトPoの内側に向かってスライドすると、ロック状態を解除することができる。 Then, the user touches any one of the lock icon Ri, the slides directly toward the inside of the paper objects Po, it is possible to release the locked state. 以下、ロック状態を解除する手順を具体的に説明する。 It will be specifically described below a procedure for releasing the locked state.

図3(B)を参照して、たとえば、ロックアイコンRi3に対してタッチされると、3つのロックアイコンRiとマナーアイコンMi1とが消去され、タッチされたロックアイコンRi3に対応する紙オブジェクトPoの右辺が丸まった形状になる。 Referring to FIG. 3 (B), for example, is touched on the lock icon Ri3, erased and three lock icon Ri and manners icons Mi1 is, the paper objects Po corresponding to the touched lock icon Ri3 the right-hand side is rounded shape. また、紙オブジェクトPoの色は、タッチされたロックアイコンRi3の色と同じ色、つまり緑色に変化する。 The color of the paper object Po is the same color as the touched color lock icon Ri3, i.e. changes to green. したがって、使用者は、変化した紙オブジェクトPoの色を見ることで、自身がタッチしたアイコンを識別することができる。 Therefore, the user, by looking at the color of the changed paper objects Po, it is possible to identify the icon itself touches.

また、タッチパネル38にタッチされたまま紙オブジェクトPoの内側、ここでは左側にスライドすると図3(C)に示すように紙オブジェクトPoの表示が、徐々に巻き取られているかのように変化する。 The inner paper objects Po remains touches the touch panel 38, where the slides in the left side display of paper objects Po as shown in FIG. 3 (C) is changed as if it were gradually wound. つまり、スライドの距離に応じて紙オブジェクトPoの形状が変化するため、使用者は、自身の操作が有効であるかを知ることができる。 In other words, in order to change the shape of the paper objects Po according to the distance of the slide, the user can know whether the operation of itself is valid.

また、スライドの距離が所定距離(所定値)以上になると、図3(D)に示すように、紙オブジェクトPoは完全に巻き取られた形状(所定の形状)に変化する。 Further, when the sliding distance becomes equal to or larger than a predetermined distance (predetermined value), as shown in FIG. 3 (D), the paper objects Po changes completely wound shape (prescribed shape). さらに、紙オブジェクトPoが完全に巻き取られた形状になると、紙オブジェクトPoがどこかへ飛んでいくようなアニメーションが表示され、紙オブジェクトPoの表示は消去される。 Further, the paper objects Po is completely wound shapes, animations, such as fly paper object Po is somewhere appears, the display of the paper object Po is erased. そして、紙オブジェクトPoの表示が消去されるともに、ロック状態は解除され、図3(E)に示すように、待機状態であることを示す待機画像がディスプレイ30に表示される。 Then, both the display of the paper object Po is erased, the locked state is released, as shown in FIG. 3 (E), the standby image indicating the standby state is displayed on the display 30.

このように、使用者は、紙のように見える紙オブジェクトPoに対して、巻き取る方向のスライドを行うだけで、ロック状態を解除することができる。 Thus, the user, to the paper objects Po that looks like paper, only by performing the direction of the slide of winding, it is possible to release the locked state.

ここで、スライドの距離が所定距離に達する前にタッチが離された場合、紙オブジェクトPoの形状は初期化され、図3(A)の状態に戻る。 Here, if the distance of the slide is released touch before reaching the predetermined distance, the shape of the paper objects Po is initialized, the flow returns to the state of FIG. 3 (A). したがって、使用者が後述するマナーモードの切り替えとロック状態の解除との操作を間違えた場合、指を離すだけで最初からやり直すことができる。 Thus, when the user make a mistake with the release of the switching between the locked state of the manner mode, which will be described later, it is possible to start over with only release the finger.

また、使用者のスライドが特定の方向にされない場合も、紙オブジェクトPoの形状は初期化される。 Also, when the user slides is not in a specific direction, the shape of the paper object Po is initialized. そして、「特定の方向」とは、タッチされたアイコンからオブジェクトの内側に向かう方向のことであるため、タッチされたアイコンによっては、他のアイコンの特定の方向と同じになることもあるし、異なることもある。 Then, the "particular direction", since it from the touch icons in a direction toward the inside of the object, depending on the touched icon, to also be the same as the particular direction of other icons, there is also different.

具体的に説明すると、ロックアイコンRi1に対応する特定の方向は右方向であり、ロックアイコンRi2に対応する特定の方向は上方向であり、ロックアイコンRi3に対応する特定の方向は左方向である。 More specifically, the specific direction corresponding to the lock icon Ri1 is right, the specific direction corresponding to the lock icon Ri2 is upward, the specific direction corresponding to the lock icon Ri3 is a left . また、後述するマナーアイコンMiの特定の方向は下方向である。 Also, a particular direction manners icon Mi to be described later is downward.

さらに、スライドの方向は、タッチパネル38に対して現在タッチしている位置(タッチ位置:第2位置)と、タッチ点とから検出される。 Further, the direction of the slide, the position being touched currently on the touch panel 38: a (touch position second position) is detected from the touch point. そして、ロックアイコンRi1およびロックアイコンRi3の場合は横軸の座標に基づいて検出され、ロックアイコンRi2およびマナーアイコンMi1の場合は縦軸の座標に基づいて検出される。 Then, if the lock icon Ri1 and lock icons Ri3 is detected on the basis of the coordinates of the horizontal axis, in the case of lock icon Ri2 and manners icons Mi1 is detected based on the coordinate of the vertical axis.

たとえば、タッチパネル38の座標の原点が図3(A)における左下である場合に、タッチ点の縦軸座標が30であり、タッチ位置の縦軸座標が70であれば、2つの縦軸座標の差分が「+40(=70−30)」であるため、スライドの方向は上方向と検出される。 For example, when the coordinate origin of the touch panel 38 is the lower left in FIG. 3 (A), the ordinate of the touch point is 30, if the longitudinal axis coordinates of the touch position 70, the two longitudinal axes coordinates since the difference is "+40 (= 70-30)", the direction of the slide is detected as the upward direction. また、タッチ点の縦軸座標が200であり、現在のタッチ位置の縦軸座標が20であれば、差分が「−180(=20−200)」であるため、スライドの方向は下方向と検出される。 The vertical axis coordinate of the touch point is 200, if the longitudinal axis coordinates of the current touch position is 20, because the difference is "-180 (= 20-200)", the direction of the slide and downward It is detected. つまり、2つの縦軸座標の差分が「プラス(差分>0)」であれば上向きと検出され、「マイナス(差分<0)」であれば下向きと検出される。 In other words, the difference between the two ordinate is detected upward if "plus (difference> 0)", is detected as the downward if "minus (difference <0)."

一方、タッチ点の横軸座標が100であり、タッチ位置の横軸座標が110であれば、2つの横軸座標の差分が「+10(=110−100)」であるため、スライドの方向は右方向と検出される。 On the other hand, the horizontal axis coordinate of the touch point is 100, if the horizontal axis coordinate of the touch position 110, since the difference between the two horizontal axis coordinate is "+10 (= 110-100)", the direction of the slide it is detected that the right direction. タッチ点の横軸座標が140であり、タッチ位置の横軸座標が80であれば、差分が「−60(=80−140)」であるため、スライドの方向は左方向と検出される。 The horizontal axis coordinates of the touch point is 140, if the horizontal axis coordinate of the touch position is 80, because the difference is "-60 (= 80-140)", the direction of the slide is detected as left. つまり、2つの横軸座標の差分が「プラス(差分>0)」であれば右方向と検出され、「マイナス(差分<0)」であれば左方向と検出される。 In other words, the difference between the two horizontal axis coordinate is detected as "positive (difference> 0)" a case if the right direction is detected as the left direction and if "negative (difference <0)." ただし、タッチパネル38の座標の原点が左上である場合は、上向きと下向きとを検出する条件が反転する。 However, if the coordinate origin of the touch panel 38 is the upper left, the condition for detecting the upward and the downward is inverted.

なお、縦軸座標または横軸座標の差分が「0」である場合は、本実施例ではスライド操作そのものが無効と判定される。 Incidentally, when the difference between the ordinate or abscissa is "0", in this example slide operation itself is determined to be invalid.

このように、本実施例では、横軸または縦軸のいずれか1つだけで方向を判定することで、スライドの方向が、図3(B)などに示す真横方向ではなく斜め方向であったとしても、ロック状態を解除することができる。 Thus, in this embodiment, by determining the direction in only one of the horizontal axis or the vertical axis, the direction of slide, were oblique direction rather than just beside the direction shown in such FIG. 3 (B) as well, it is possible to release the lock state.

次に、使用者は、マナーアイコンMi1にタッチし、そのまま紙オブジェクトPoの内側(下方向)にスライドすることで、ロック状態を解除するとともにマナーモードと通常モードとを切り替えることができる。 Then, the user touches the Manor icon Mi1, as by sliding on the inner side of the paper objects Po (downward), it is possible to switch between manner mode and the normal mode with releasing the locked state. 具体的には、図4(A)を参照して、通常モードに対応するマナーアイコンMi1にタッチされると、マナーアイコンMi1と、3つのロックアイコンRiの表示が消去される。 Specifically, with reference to FIG. 4 (A), the is touched to the manner icon Mi1 corresponding to the normal mode, the manners icons Mi1, the display of the three lock icon Ri is erased. また、マナーアイコンMi1に対応する、紙オブジェクトPoの上辺が丸まった形状にされる。 Further, corresponding to the manner icon Mi1, top side of paper objects Po is the rounded shape. そして、紙オブジェクトPoの色がマナーアイコンMiと同じ赤色になる。 The color of the paper object Po is the same red as the manners icon Mi.

また、タッチしたままマナーアイコンMiに対応する特定の方向、つまり下方向のスライドがされると、図4(B)に示すように、紙オブジェクトPoの形状は徐々に巻き取られていく。 Also, certain direction corresponding to the left manners icon Mi touched, that is, when the downward direction of the slide, as shown in FIG. 4 (B), the shape of the paper objects and Po will be gradually wound. さらに、スライドの距離が所定距離に達すると紙オブジェクトPoの形状は図4(C)に示すように、完全に巻き取られた状態になる。 Furthermore, the shape of the paper objects Po when the distance reaches the predetermined distance of the slide, as shown in FIG. 4 (C), it becomes fully wounds state. そして、完全に巻き取られた形状の紙オブジェクトPoの表示が消去されると、通常モードからマナーモードに切り替えられるとともに、図4(D)に示すロック画面がディスプレイ30に表示される。 When the display of the paper objects Po fully wound shape is deleted, along with the switched from the normal mode to the silent mode, the lock screen shown in FIG. 4 (D) is displayed on the display 30. 図4(D)に示す表示では、マナーモードであることを示すマナーピクト64bが表示されるとともに、マナーモードに対応するマナーアイコンMi2が紙オブジェクトPoの上辺に表示される。 In the display shown in FIG. 4 (D), together with the manners pictogram 64b indicating the manner mode is displayed, Manor icons Mi2 corresponding to silent mode is displayed on the upper side of the paper objects Po. したがって、使用者は、所定距離以上のスライドを行うことで、ロック状態を解除するとともに、通常モードとマナーモードとを任意に切り替えることができる。 Therefore, the user performs a predetermined distance or more slides, with releasing the locked state can be switched between the normal mode and the silent mode arbitrarily. つまり、所定距離以上のスライドが行われなければ、ロック状態が解除されるとともに、モードが切り替えられることはない。 In other words, to be carried out a predetermined distance or more slides, with the locked state is canceled, the mode will not be switched.

このように、本実施例では、紙のようオブジェクトPoを表示することで、使用者に紙オブジェクトPoを巻き取る方向のスライドを促すことができる。 Thus, in this embodiment, by displaying the object Po as paper, it is possible to prompt the direction of the slide for winding the paper objects Po to the user. これにより、使用者に違和感を与えることなく、スライドの方向を制限することができる。 Thus, it is possible without giving an uncomfortable feeling to the user, limiting the direction of the slide. さらに、スライドの方向が制限されるため、ロック状態が誤って解除されることも少なくなる。 Moreover, since the direction of the slide is limited, also reduced the lock state is released by mistake.

また、使用者は、ロックアイコンRiに対してタッチ操作を行うことでロック状態だけを解除することもできるし、マナーアイコンMiに対してタッチ操作を行うことでロック状態を解除するとともにモードを切り替えることもできる。 Further, the user can either be released only locked state by performing a touch operation on the lock icon Ri, switches the mode with releasing the locked state by performing a touch operation on Manor icon Mi it is also possible.

なお、他の実施例では、タッチされても、紙オブジェクトPoの形状を変化させずに、スライドの距離が所定距離に達しときに、ロック状態が解除されるとともに、モードが切り替えられてもよい。 In other embodiments, it is touched, without changing the shape of the paper objects Po, when the sliding distance reaches a predetermined distance, together with the lock state is released, or may be mode is switched . この場合、タッチされていないアイコン(マナーアイコンMiおよびロックアイコンRi1,R2)は消去せずに反転表示することで、タッチ操作が有効であることを使用者に知らせる。 In this case, a touch that is not an icon (Manner icon Mi and lock icons Ri1, R2) is by highlighting without erasing, inform the user that the touch operation is enabled.

また、その他の実施例では、紙オブジェクトPoの形状は、スライドにおけるタッチ位置に追従するように変化してもよい。 Also, in other embodiments, the shape of the paper object Po may vary so as to follow the touch position on the slide. たとえば、スライドの距離が所定距離に達すると勝手に巻き取られるように変化する場合、使用者が紙オブジェクトPoの一端から素早いフリックを行うと、紙オブジェクトPoは、そのフリックの速さ(勢い)によって巻き取られたかのように変化する。 For example, if the sliding distance changes as wound without permission reaches a predetermined distance, when the user performs a quick flick from one end of the paper objects Po, paper objects Po is the speed of the flick (momentum) changes as if it were wound by. そして、紙オブジェクトPoの形状が上記のように変化すると、ロック状態が解除されるとともに、所定の処理が実行される。 When the shape of the paper object Po changes as described above, with the lock state is released, a predetermined processing is executed.

さらに、スライドにおけるタッチ位置に追従するように表示が変化する場合、使用者が紙オブジェクトPoの一方端から他方端までのスライドを行うと、紙オブジェクトPoは、スライドによって丁寧に巻き取られたかのように変化する。 Further, when the display so as to follow the touch position on the slide is changed, when the user performs the slide from one end of the paper objects Po to the other end, the paper objects Po is as if wound carefully by a slide changes.

図5は、RAM34のメモリマップ300を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a memory map 300 of the RAM 34. RAM34のメモリマップ300には、プログラム記憶領域302およびデータ記憶領域304が含まれる。 The memory map 300 of RAM 34, includes a program storage area 302 and a data storage area 304. また、プログラムおよびデータの一部は、フラッシュメモリ32から一度に全部または必要に応じて部分的かつ順次的に読み出され、RAM34に記憶されてからプロセッサ24によって処理される。 Also, some of the programs and data, partially and sequentially read out in accordance with all or required at a time from the flash memory 32 and processed by the processor 24 after being stored in the RAM 34.

プログラム記憶領域302には、携帯電話機10を動作させるためのプログラムが記憶されている。 The program storage area 302, a program for operating the mobile phone 10 is stored. たとえば、携帯電話機10を動作させるためのプログラムは、ロック状態設定プログラム310およびロック状態制御プログラム312などから構成されている。 For example, a program for operating the mobile telephone 10 is composed of such a locked state setting program 310 and the lock state control program 312. ロック状態設定プログラム310は、携帯電話機10にロック状態を設定するためのプログラムである。 Lock state setting program 310 is a program for setting the lock status to the mobile phone 10. ロック状態制御プログラム312は、携帯電話機10に設定されたロック状態を解除したり、ロック状態のままマナーモードと通常モードとを切り替えたりするためのプログラムである。 Lock state control program 312, or unlock state set in the mobile telephone 10, a program for or switch between manner mode and the normal mode remains locked.

なお、図示は省略するが、携帯電話機10を動作させるためのプログラムには、電話着信状態を通知するためのプログラムおよび通話状態を確立するためのプログラムなどが含まれる。 Incidentally, it omitted shown, a program for operating the mobile phone 10 includes a program for establishing program and call state for notifying the incoming call state.

データ記憶領域304には、タッチバッファ330、距離バッファ332、方向バッファ334などが設けられるとともに、タッチ座標マップデータ336、オブジェクトデータ338およびアイコンデータ340などが記憶される。 In the data storage area 304, touch the buffer 330, the distance buffer 332, along with such direction buffer 334 is provided, the touch coordinates map data 336, object data 338 and the icon data 340 is stored. また、データ記憶領域304には、ロックフラグ342、モードフラグ344および無操作カウンタ346なども設けられる。 Further, the data memory area 304, the lock flag 342, such as the mode flag 344 and the no-operation counter 346 is also provided.

タッチバッファ330には、タッチパネル制御回路36から出力されるタッチ点を示す座標、リリース点を示す座標、現在のタッチ位置を示す座標およびスライドによる軌跡を表す複数の座標が一時的に記憶される。 The touch buffer 330, coordinates indicating the touch point output from the touch panel control circuit 36, coordinates indicating the release point, a plurality of coordinates representing the locus by the coordinate and the slide indicating the current touch position are temporarily stored. 距離バッファ332には、スライドの距離、つまりタッチ点と、リリース点またはタッチ位置との距離が格納されるバッファである。 The distance buffer 332, the sliding distance, i.e. the touched point, a buffer distance between the release point or the touch position is stored. また、本実施例では、スライドがされると、一定周期(たとえば、30ミリ秒)毎に前回のタッチ位置と今回のタッチ位置との距離が算出され、一定周期毎に算出される距離の総和から、スライドの距離が求められる。 Further, in this embodiment, when the slide is a fixed period (e.g., 30 ms) the distance between the previous touch position and the current touched position for each is calculated, the sum of the distances is calculated for each predetermined cycle from, the distance of the slide is required. 方向バッファ334は、図3(A)に示すアイコンをタッチ点とするスライドがされたときに、そのスライドの方向が検出された結果が格納されるバッファである。 Direction buffer 334 is a buffer when it is slide to the touch point icon shown in FIG. 3 (A), the result of direction is detected that the slide is stored. また、スライドの方向は、タッチバッファ330に格納された各座標に基づいて検出される。 The direction of the slide is detected based on the coordinates stored in the touch buffer 330.

タッチ座標マップデータ336は、タッチ操作におけるタッチ座標と、ディスプレイ30の表示座標とを対応付けるためのデータである。 Touch coordinates map data 336 is data for associating the touch coordinates of the touch operation, and display coordinates on the display 30. つまり、プロセッサ24は、タッチ座標マップデータ336に基づいて、タッチパネル38に対して行われたタッチ操作の結果を、ディスプレイ30の表示に対応づける。 That is, the processor 24, based on the touch coordinates map data 336, the result of the touch operation performed on the touch panel 38, associates the display of the display 30. オブジェクトデータ338は、ディスプレイ30に表示される、紙オブジェクトPoの画像データである。 Object data 338 is displayed on a display 30, an image data of a paper object Po. また、アイコンオブジェクト340は、ディスプレイ30に表示される、ロックアイコンRiおよびマナーアイコンMiの画像データである。 Further, icon object 340 is displayed on the display 30, an image data of the lock icon Ri and manners icon Mi.

ロックフラグ342は、ロック状態が設定されているか否かを判断するためのフラグである。 Lock flag 342 is a flag for determining whether the locked state has been set. たとえば、ロックフラグ342は、1ビットのレジスタで構成される。 For example, the lock flag 342 is constructed of a one-bit register. ロックフラグ342がオン(成立)されると、レジスタにはデータ値「1」が設定される。 When the lock flag 342 is turned on (established), the register is set to a data value "1". 一方、ロックフラグ342がオフ(不成立)されると、レジスタにはデータ値「0」が設定される。 On the other hand, the lock flag 342 when it is turned off (not established), the register data value "0" is set.

また、モードフラグ344は、マナーモードが設定されているか否かを判断するためのフラグである。 Further, mode flag 344 is a flag for determining whether the manner mode has been set. そのため、モードフラグ344は、マナーモードが設定されているときにオンとなり、通常モードが設定さているときにオフとなる。 Therefore, the mode flag 344 is turned on when the manner mode has been set, and turned off when the normal mode is set.

無操作カウンタ346は、一定時間(たとえば、60秒)を計測するためのカウンタであり、初期化されるとカウントを開始する。 No operation counter 346, a predetermined time (e.g., 60 seconds) is a counter for measuring, to start counting when it is initialized. また、無操作カウンタ346は無操作タイマとも呼ばれ、無操作タイマが実行されると、無操作カウンタ346は初期化されてカウントを開始する。 Furthermore, no operation counter 346 is referred to as a no-operation timer, when no operation timer is running, no operation counter 346 starts counting is initialized. そして、無操作タイマは、キー操作またはタッチ操作が行われる毎に初期化される。 Then, no-operation timer key operation or touch operation is initialized each time is performed.

なお、図示は省略するが、データ記憶領域304には、RTCが出力するデータを一時的に記憶するバッファや、GUIを表示するための画像データなどが記憶されると共に、携帯電話機10の動作に必要なカウンタや、フラグも設けられる。 Although illustration is omitted, the data memory area 304, a buffer and temporarily stores data RTC outputs, along with an image data for displaying a GUI is stored, the operation of the mobile phone 10 counters and required flag is also provided.

プロセッサ24は、Android(登録商標)およびREXなどのLinux(登録商標)ベースのOSや、その他のOSの制御下で、図6に示すロック状態設定処理、図7および図8に示すロック状態制御処理などを含む、複数のタスクを並列的に処理する。 Processor 24, Android (registered trademark) and or Linux (registered trademark) -based OS such as REX, under the control of the other OS, locked state setting process shown in FIG. 6, the locked state control shown in FIGS. 7 and 8 processing, etc., for processing a plurality of tasks in parallel.

図6はロック状態設定処理のフロー図である。 6 is a flow diagram of a lock state setting process. たとえば、携帯電話機10の電源がオンにされると、プロセッサ24はステップS1で、操作がされていないか否かを判断する。 For example, when the power of the cellular phone 10 is turned on, the processor 24 in step S1, it is determined whether or not been operated. つまり、プロセッサ24は、タッチ操作やキー操作が一定時間行われなかったため、無操作タイマが満了したか否かを判断する。 That is, the processor 24, since the touch operation or the key operation is not performed predetermined times, the non-operation timer determines whether expired. ステップS1で“YES”であれば、たとえば60秒間、タッチ操作およびキー操作がされなければ、プロセッサ24はステップS5に進む。 If "YES" in step S1, for example 60 seconds, to be touched and key operation, the processor 24 proceeds to step S5. 一方、ステップS1で“NO”であれば、つまり無操作タイマが満了していなければ、プロセッサ24はステップS3で、ロック状態を設定する操作がされたか否かを判断する。 On the other hand, if "NO" in the step S1, that is, if not expired no operation timer, the processor 24 in step S3, it is determined whether the operation of setting the locked state. たとえば、プロセッサ24は、終話キー26cが操作されたか否かを判断する。 For example, the processor 24 determines whether the end key 26c has been operated. ステップS3で“NO”であれば、つまりロック状態を設定する操作がされなければ、プロセッサ24はステップS1に戻る。 If "NO" in the step S3, that is, if the operation of setting the locked state, the processor 24 returns to step S1.

一方、ステップS3で“YES”であれば、つまりロック状態を設定する操作がされれば、プロセッサ24はステップS5で、ディスプレイ30の電源をオフにする。 On the other hand, if "YES" in the step S3, that is, if the operation of setting the locked state, the processor 24 in step S5, to turn off the display 30. つまり、プロセッサ24は、ディスプレイ30の電源をオフにする命令を、電源回路に発行する。 That is, the processor 24, the instruction to power off the display 30, and issues a power supply circuit. 続いて、プロセッサ24は、ステップS7でロック状態を設定し、ロック状態設定処理を終了する。 Subsequently, the processor 24 sets the lock state in step S7, and ends the locked state setting process. つまり、プロセッサ24は、ステップS7で、ロックフラグ342をオフに設定する。 That is, the processor 24, at step S7, sets the lock flag 342 off.

なお、他の実施例では、ロック状態が設定されてからディスプレイ30の電源がオフにされてもよい。 In another embodiment, power from the lock state is set in the display 30 may be turned off. この場合、図6のロック状態設定処理では、ステップS5とステップS7との順番が入れ替わる。 In this case, in the locked state setting processing in Figure 6, it is replaced order of the steps S5 and S7. つまり、他の実施例では、ステップS7の処理が実行されてからステップS5の処理が実行される。 In other words, in other embodiments, the process of step S5 is executed after the process of step S7 is executed.

図7および図8はロック状態制御処理のフロー図である。 7 and 8 is a flow diagram of a locked state control process. たとえば、ロック状態が設定されているときにメニューキー26bが操作されると、プロセッサ24はステップS21で、ロック画面を表示する。 For example, if the menu key 26b is operated when the lock state is set, the processor 24 in step S21, displays a lock screen. つまり、プロセッサ24は、ディスプレイ30の電源をオンにする命令を出した後に、図3(A)に示すロック画面をディスプレイ30に表示する。 That is, the processor 24, after issuing the command to turn on the display 30 to display the lock screen shown in FIG. 3 (A) on the display 30. なお、ステップS21の処理を実行するプロセッサ24はアイコン表示部として機能する。 In addition, the processor 24 performing the processing of step S21 serves as the icon display unit.

続いて、プロセッサ24は、ステップS23でアイコンにタッチされたか否かを判断する。 Subsequently, the processor 24 determines whether the touched icon at step S23. つまり、タッチパネル制御回路36によってタッチが検出され、タッチバッファ330に格納されているタッチ点の座標が3つのロックアイコンRiまたはマナーアイコンMiのいずれか1つの表示座標内に含まれているか否かを判断する。 That is, the touch is detected by the touch panel control circuit 36, whether or not contained within any one of the display coordinates of the touch coordinates of the touch point that is stored in the buffer 330 is three lock icon Ri or manners icon Mi to decide. なお、ステップS23の処理を実行するプロセッサ24は判断部として機能する。 In addition, the processor 24 performing the processing in step S23 functions as a determination unit.

ステップS23で“NO”であれば、つまり3つのロックアイコンRiまたはマナーアイコンMiのいずれか1つに対してタッチがされなければ、プロセッサ24はステップS23の処理を繰り返し実行する。 If in step S23 "NO", if the touch is the is against one of the other words three lock icon Ri or manners icon Mi, the processor 24 repeatedly executes the processing in step S23. また、ステップS23で“YES”であれば、つまり3つのロックアイコンRiまたはマナーアイコンMiのいずれか1つに対してタッチされれば、プロセッサ24はステップS25で、アイコンの表示を消去する。 Furthermore, if "YES" in the step S23, if it is touched against one of the other words three lock icon Ri or manners icon Mi, the processor 24 in step S25, erases the display of the icon. つまり、プロセッサ24は、図3(B)に示すように、3つのロックアイコンRiまたはマナーアイコンMiの表示を消去する。 That is, the processor 24, as shown in FIG. 3 (B), erases the display of the three lock icon Ri or manners icon Mi. また、ステップS25の処理を実行するプロセッサ24は、ロックアイコンRi3がタッチされた場合、図3(B)に示すように、紙オブジェクトPoの右辺を丸まった形状に変化させ、紙オブジェクトPoの色を変化させる。 The processor 24 executing the processing in step S25, when the lock icon Ri3 is touched, as shown in FIG. 3 (B), is changed to a shape having rounded the right side of the paper objects Po, colored paper objects Po to change the.

続いて、プロセッサ24は、ステップS27でスライドされたか否かを判断する。 Subsequently, the processor 24 determines whether or not a slide step S27. つまり、プロセッサ24は、タッチパネル制御回路36がタッチを検出したまま、タッチパネル38に接する指の移動も検出したかを判断する。 That is, the processor 24, the touch panel control circuit 36 ​​while detecting the touch, it determines whether it has detected the movement of the finger contact on the touch panel 38. ステップS27で“NO”であれば、つまりタッチパネル38に対してスライドのタッチ操作がされなければ、プロセッサ24はステップS29でリリースされたか否かを判断する。 If in step S27 "NO", that is, if the sliding touch operation on the touch panel 38, the processor 24 determines whether or not released in step S29. つまり、プロセッサ24は、タッチパネル制御回路36がタッチパネル38から指が離されたことを検出したか否かを判断する。 That is, the processor 24, the touch panel control circuit 36 ​​determines whether it is detected that the finger is released from the touch panel 38. ステップS29で“YES”であれば、たとえば使用者がアイコンにタッチした後に、指を動かさずに離せば、プロセッサ24はステップS21に戻る。 If "YES" in the step S29, for example, after the user touches the icon, you release without moving the finger, the processor 24 returns to step S21. この場合、ディスプレイ30に表示される紙オブジェクトPoの形状は初期化される。 In this case, the shape of the paper objects Po to be displayed on the display 30 are initialized. また、ステップS29で“NO”であれば、たとえば使用者がアイコンをタッチしたまま、指を全く動かさなければ、プロセッサ24はステップS27およびステップS29の処理を繰り返し実行する。 Furthermore, if "NO" in the step S29, for example, while the user touches the icon, if at all move a finger, the processor 24 repeatedly executes the processing in step S27 and step S29.

また、ステップS27で“YES”であれば、たとえば使用者がタッチパネル38にタッチしたまま指を動かせば、プロセッサ24はステップS31でスライドの方向を検出する。 Furthermore, if "YES" in the step S27, if moving the finger for example while the user has touched the touch panel 38, the processor 24 detects the direction of the slide in step S31. たとえば、プロセッサ24は、タッチ点と現在のタッチ位置とから、先述したように、スライドの方向を検出する。 For example, processor 24, and a touch point and the current touch position, as described above, detects the direction of the slide. そして、プロセッサ24は、検出した方向を示すデータを方向バッファ334に格納する。 Then, the processor 24 stores the data indicating the detected direction in the direction buffer 334. また、ステップS31の処理を実行するプロセッサ24は方向検出部として機能する。 Further, the processor 24 performing the processing of step S31 serves as a direction detection unit. なお、ステップS27−S39の処理が繰り返される場合、2回目以降の処理では、現在のタッチ位置と前回のタッチ位置とから方向が検出される。 In the case where the processing in step S27-S39 are repeated, in the second and subsequent processing, the direction is detected from the current touch position and the previous touch position.

続いて、プロセッサ24は、ステップS33で、タッチされたアイコンに対応する特定の方向か否かを判断する。 Subsequently, processor 24, in step S33, it is determined whether a particular direction whether corresponding to the touched icon. たとえば、タッチされたアイコンがロックアイコンRi3であれば、プロセッサ24は、ステップS31の処理で検出された方向が左方向であるか否かを判断する。 For example, if the touched icon lock icon Ri3, the processor 24, the direction detected by the processing in step S31 it is determined whether the left. また、ステップS33では、アイコンに対応する特定の方向は、予め設定されたテーブルに基づいて判断される。 In step S33, the specific direction corresponding to the icon is determined based on a preset table. 具体的に説明すると、RAM34のデータ記憶領域304には、アイコンの表示座標と特定の方向とが対応付けられたテーブルが予め記憶されている。 Specifically, the data storage area 304 of the RAM34 includes a display coordinate and a particular direction icon associated table is stored in advance. そして、ステップS33の処理が実行されると、プロセッサ24は、タッチ点からタッチされたアイコンを特定し、特定の方向を読み出して上記判断を行う。 When the process in step S33 is executed, the processor 24 identifies the touched icon from the touch point, performs the determination by reading the specific direction.

ステップS33で“NO”であれば、つまりステップS31の処理で検出された方向が特定の方向でなければ、プロセッサ24はステップS21に戻る。 If "NO" in the step S33, that is, if the detected direction specific direction in the process of step S31, the processor 24 returns to step S21. つまり、紙オブジェクトPoの表示が初期化される。 That is, the display of the paper object Po is initialized. 一方、ステップS33で“YES”であれば、つまり検出された方向が特定の方向であれば、プロセッサ24はステップS35でスライドの距離を算出する。 On the other hand, if "YES" in the step S33, that is, if the detected direction specific direction, the processor 24 calculates the distance of the slide in the step S35. つまり、スライドの始点であるタッチ点と現在のタッチ位置とから、三平方の定理を利用して、スライドの距離が算出される。 That is, the touch point is the start point of the slide and from the current touch position, using the Pythagorean theorem, the sliding distance is calculated. また、算出された距離は、距離バッファ332に格納される。 Also, calculated distance is stored in the distance buffer 332. なお、ステップS35の処理を実行するプロセッサ24は算出部として機能する。 In addition, the processor 24 performing the processing in step S35 functions as a calculator.

ただし、ステップS27−S39の処理が繰り返される場合、2回目以降の処理では、現在のタッチ位置と前回のタッチ位置とから距離が算出される。 However, if the processing in steps S27-S39 are repeated, in the second and subsequent processing, the distance is calculated from the current touch position and the previous touch position. そして、2回目以降の処理で算出された距離は、距離バッファ332に格納された値に加算される。 Then, the distance calculated by the second and subsequent processing is added to the value stored in the distance buffer 332. つまり、スライドの距離は、前回のタッチ位置から今回のタッチ位置までの移動量の総和となる。 In other words, the sliding distance becomes the sum of the amount of movement to the current touch position from the previous touch position. なお、他の実施例では、ステップS35の処理が実行される毎に、スライドの距離がタッチ点と現在のタッチ位置とから算出されてもよい。 In another embodiment, each time the processing in step S35 is executed, the sliding distance may be calculated from the touch point and the current touched position.

続いて、プロセッサ24は、ステップS37で、オブジェクトの表示を更新する。 Subsequently, processor 24, in step S37, updates the display of the object. つまり、プロセッサ24はステップS37で算出されたスライドの距離に応じて、図3(C)または図4(B)に示すように、紙オブジェクトPoを巻き取られたかのような形状に変化させる。 That is, the processor 24 in response to the sliding distance calculated in step S37, as shown in FIG. 3 (C) or FIG. 4 (B), the changing in shape as if wound paper object Po. なお、ステップS37の処理を実行するプロセッサ24は更新部として機能する。 In addition, the processor 24 performing the processing in step S37 functions as an update unit.

続いて、プロセッサ24は、ステップS39で、スライドの距離が所定距離以上であるか否かを判断する。 Subsequently, processor 24, in step S39, the sliding distance is equal to or a predetermined distance or more. つまり、プロセッサ24は、距離バッファ332に格納されたスライドの距離が、所定距離以上であるか否かを判断する。 That is, the processor 24, the distance of the stored slide at a distance buffer 332, determines whether a predetermined distance or more. なお、この所定距離を示すデータは、ロック状態制御プログラム312の一部としてRAM34のプログラム記憶領域302に記憶されるが、他の実施例では図示しない変数データの一部としてデータ記憶領域304に記憶されてもよい。 The data indicating the predetermined distance is stored in the program storage area 302 of the RAM34 as part of a lock state control program 312, stored in the data storage area 304 as a part of the variable data not shown in other embodiments it may be.

ステップS39で“NO”であれば、つまりスライドの距離が所定距離に達していなければ、プロセッサ24はステップS27に戻る。 If in step S39 "NO", that is, if the sliding distance has not reached the predetermined distance, the processor 24 returns to step S27. つまり、プロセッサ24は、ステップS27−S39の処理を再び実行する。 That is, the processor 24 again executes the processing of steps S27-S39. 一方、ステップS39で“YES”であれば、つまり距離バッファ332に格納されたスライドの距離が所定距離以上になれば、プロセッサ24はステップS41で、オブジェクトを完了状態の形状(所定の形状)で表示する。 On the other hand, if "YES" in the step S39, that is, if the distance of the distance stored in the buffer 332 slide becomes more than a predetermined distance, the processor 24 in step S41, the object at the completion status shape (prescribed shape) indicate. たとえば、プロセッサ24は、図3(D)または図4(C)に示すように、紙オブジェクトPoを完全に巻き取られた形状で表示する。 For example, the processor 24, as shown in FIG. 3 (D) or FIG. 4 (C), displays a paper object Po completely wound shape. なお、ステップS41の処理を実行するプロセッサ24は所定形状表示部として機能する。 In addition, the processor 24 performing the processing in step S41 functions as a predetermined shape display unit.

続いて、プロセッサ24は、ステップS43で、オブジェクトの表示を消去する。 Subsequently, processor 24, in step S43, erases the display of the object. たとえば、プロセッサ24は、完全に巻き取られた形状の紙オブジェクトPoがどこかへ飛んでいくように移動させて、紙オブジェクトPoの表示を消去する。 For example, the processor 24, the paper objects Po fully wound shape is moved to fly somewhere, erases the display of the paper objects Po.

続いて、プロセッサ24は、ステップS45でロックアイコンRiにタッチされたか否かを判断する。 Subsequently, the processor 24 determines whether or not a touch lock icon Ri in step S45. つまり、プロセッサ24は、タッチバッファ330に格納されたタッチ点を示す座標が、ロックアイコンRiの表示座標範囲内に含まれているか否かを判断する。 That is, the processor 24, coordinates indicating the touch is stored in the touch buffer 330 point to determine whether contained in the display coordinate range of the lock icon Ri. ステップS45で“YES”であれば、たとえば、図3(A),(B)に示すように、ロックアイコンRi3にタッチされていれば、プロセッサ24はステップS47で、ロック状態を解除し、ロック状態制御処理を終了する。 If in step S45 "YES", for example, FIG. 3 (A), the (B), the if it is touching the lock icon Ri3, the processor 24 in step S47, the unlock state, the lock to end the state control processing. なお、ロック状態制御処理が終了すると、ディスプレイ30には、図3(E)に示すような待機画像が表示される。 Incidentally, the lock state control processing is ended, the display 30, waiting image as shown in FIG. 3 (E) are displayed.

一方、ステップS45で“NO”であれば、たとえば、タッチバッファ330に格納されるタッチ点を示す座標が、マナーアイコンMiの表示座標範囲内に含まれていれば、プロセッサ24は、ステップS49でモードを切り替え、ステップS51でロック状態を解除する。 On the other hand, if "NO" in the step S45, for example, coordinates indicating the touch point that is stored in the touch buffer 330, if included in the display coordinate range of manners icon Mi, the processor 24, at step S49 switching the mode, to release the lock state in step S51. そして、ステップS51の処理が終了すると、プロセッサ24はステップS21に戻る。 When the process in step S51 is completed, the processor 24 returns to step S21. たとえば、プロセッサ24は、マナーモードが設定されていれば、通常モードに切り替えるために、モードフラグ344をオフにする。 For example, the processor 24, if the manner mode is set, in order to switch to the normal mode, turning off the mode flag 344. 一方、プロセッサ24は、通常モードが設定されていれば、マナーモードに切り替えるために、モードフラグ344をオンにする。 On the other hand, the processor 24, if set the normal mode, to switch to a manner mode to turn on the mode flag 344.

なお、ステップS47の処理を実行するプロセッサ24は解除部として機能し、ステップS49の処理を実行するプロセッサ24は切替部として機能する。 In addition, the processor 24 performing the processing in step S47 functions as the release portion, processor 24 executing the processing in step S49 functions as a switching unit. また、ステップS47,S49,S51の処理を実行するプロセッサ24は実行部として機能する。 Further, the processor 24 performing the processing of step S47, S49, S51 functions as an execution unit.

また、図7および図8に示すロック状態制御処理では、ステップS31−S35およびステップS39の処理が省略されてもよい。 Further, in the locked state control process shown in FIGS. 7 and 8, the processing in steps S31-S35 and step S39 may be omitted. この場合、スライドの距離および方向に関係なく、表示されたアイコンからスライドされればロック状態の解除、またはマナーモードと通常モードとの切り替えが行われる。 In this case, regardless of the distance and the direction of the slide, when it is slid unlocking condition, or to switch between the silent mode and the normal mode is performed from the displayed icons. また、他の実施例では、ステップS51の処理が省略されてもよい。 Also, in other embodiments, the process of step S51 may be omitted. この場合、ロック状態を解除せずにモードが切り替えることができる。 In this case, it is possible to switch the mode without releasing the locked state.

以上の説明から分かるように、携帯電話機10は、スライドなどのタッチ操作が行われるタッチパネルを有する。 As understood from the above description, the mobile phone 10 has a touch panel touch operation such as a slide is performed. また、携帯電話機10は、タッチ操作に基づいて所定の処理が実行されないようにするロック機能およびマナーモード機能を持つ。 The portable telephone 10 has a locking function and manner mode functions so that a predetermined processing is not performed based on the touch operation. ロック状態が設定されているときに、キー操作がされると、ディスプレイ30には、略四角形の紙オブジェクトPoが表示されるとともに、その紙オブジェクトPoの各辺に、3つのロックアイコンRiとマナーアイコンMiとが表示される。 When the locked state has been set, when the key operation is, on the display 30, along with the paper object Po appears substantially rectangular, the sides of the paper object Po, 3 single lock icon Ri and manners and the icon Mi is displayed. そして、使用者は、ロックアイコンRiのいずれか1つにタッチした後に、紙オブジェクトPoを巻き取るようなスライド操作を行うことで、ロック状態を解除することができる。 Then, the user, after touching one of the lock icon Ri, by performing the slide operation as to wind the paper object Po, it is possible to release the locked state. また、使用者は、マナーアイコンMiにタッチした後に、紙オブジェクトPoを巻き取るようなスライド操作を行うことで、マナーモードと通常モードとを切り替えることができる。 Further, the user, after touching the manners icon Mi, by performing the slide operation as to wind the paper object Po, can switch between manner mode and the normal mode.

このように、使用者が利用する言語に関係なく、ロック状態を解除したり、モードを切り替えたりするための操作を、使用者に促すことができる。 In this way, regardless of the language for the user to use, or to release the locked state, the operation of the order or switch the mode, it is possible to prompt the user.

なお、本実施例では、所定の処理としてマナーモードと通常モードとを切り替える処理を実行したが、他の実施例では、携帯電話機10に備えられた他の処理が実行されてもよい。 Incidentally, in this embodiment, executes the process of switching between manner mode and the normal mode as the predetermined processing, in other embodiments, other processes provided in the cellular phone 10 may be executed. たとえば、ロック状態を解除するとともに、送信メール作成画面を表示する処理や、メールフォルダの一覧を表示する処理、メールの送受信履歴を表示する処理、サーバ上のHPを表示する処理、アラーム設定画面を表示する処理および着信に応答する処理などが、実行されてもよい。 For example, along with the unlock state, processing and displaying the outgoing mail creation screen, a process of displaying a list of e-mail folder, processing for displaying the mail transmission and reception history, the process of displaying the HP on the server, the alarm setting screen and it operates to respond to treatment and incoming display may be performed. また、ロック状態を解除するとともに実行される所定の処理は、使用者によって任意に設定できてもよい。 The predetermined processing performed with releasing the locked state may be set arbitrarily by the user. このように、携帯電話機10は、ロック状態を解除するともに、様々な処理を実行することができる。 Thus, the mobile telephone 10 are both releases the locked state, it is possible to perform various processing.

また、他の実施例では、マナーアイコンMiのように所定の処理に対応するアイコンは、所定の処理に関連する画像が利用されてもよい。 Also, in other embodiments, icons corresponding to a predetermined processing such manners icon Mi is an image associated with predetermined processing may be utilized. これにより、使用者は、アイコンが示す画像を見ることで、アイコンに対応する所定の処理を容易に知ることができる。 Thus, the user, by looking at the image represented by the icon, it is possible to know the predetermined processing corresponding to the icon easily.

また、本実施例では、紙オブジェクトPoの形が略四角形であったが、他の実施例では、他の多角形や、円であってもよい。 Further, in this embodiment, although the shape of the paper objects Po was substantially square, in other embodiments, other polygonal or may be circular. たとえば、図9に示すように3つの辺にロックアイコンRiおよびマナーアイコンMi1が設けられた三角形の紙オブジェクトTPoが利用されてもよいし、図10に示すように円周上にロックアイコンおよびマナーアイコンMiが設けられた円の紙オブジェクトSPoが利用されてもよい。 For example, the three sides lock icon Ri and manners icon Mi1 paper objects TPo triangle may be utilized which is provided as shown in FIG. 9, the lock icon and manners on the circumference as shown in FIG. 10 paper object SPo of a circle icon Mi is provided may be utilized. また、紙オブジェクトPoに関連する特定部位は、オブジェクトの縁(辺、円周)だけに限らず、オブジェクトの内部や、外側および角(頂点)などであってもよい。 Also, certain portions associated with the paper object Po is the edge of the object (edge ​​circumference) only not limited, the interior and the object may be a lateral and angular (vertex).

また、他の実施例では、ロックアイコンRiとマナーアイコンMiとは、同じ辺に設けられてもよい。 Also, in other embodiments, the lock icon Ri and manners icon Mi, may be provided on the same side. この場合、2つのアイコンに対応する特定の方向は同じ方向でもよいし、異なる方向でもよい。 In this case, the specific direction corresponding to the two icons may be the same direction or in different directions.

また、ロックアイコンRiとマナーアイコンMiとは、同じ位置に設けられ所定周期(たとえば、1秒)毎に入れ替わって表示されてもよい。 The lock and the icon Ri and manners icon Mi, predetermined period provided at the same position (e.g., 1 second) may be displayed interchanged for each. つまり、同じアイコンを使い分けてもよい。 In other words, it may be selectively used the same icon. たとえば、ロックアイコンRiまたはマナーアイコンMiとして機能する共通アイコンを用いる場合、共通アイコンの色や形は、周期的に変化させればよい。 For example, when using a common icon that functions as a lock icon Ri or manners icon Mi, color and shape of the common icon it is sufficient periodically changing. この場合、共通アイコンの色は周期的に赤色(マナー)と緑色(ロック)とに切り替えられてもよいし、共通アイコンの形は周期的に三角形(マナー)と四角形(ロック)とに切り替えられてもよい。 In this case, it switched to the color of the common icon and periodically red (Manners) Green may be switched (lock) and to the shape of the common icon periodically triangle (Manners) and a square (lock) it may be. そして、共通アイコンの色と形とが、上記したように、周期的に切り替えられてもよい。 Then, the color and shape of the common icon, as described above, may be switched periodically.

また、本実施例では、スライド中に、スライドの方向が逆転すると紙オブジェクトPoの形状が初期化されるが、他の実施例では、逆方向のスライドがされた場合、そのスライドに追従して紙オブジェクトPoの形状が元に戻るようにしてもよい。 Further, in this embodiment, in the slide, but the direction of the slide is reversed shape of the paper objects Po is initialized, in other embodiments, if the reverse direction of the slide is, to follow to the slide the shape of the paper object Po may be returned to the original.

また、他の実施例では、携帯電話機10は、マナーモードに加えて、車などを運転しているときに利用されるドライブモードなどの他のモードを備えていてもよい。 Also, in other embodiments, the cellular phone 10, in addition to the manner mode, may include other modes, such as the drive mode used when driving the cars. そして、ロック画面では、上記ドライブモードなども、マナーモードと同様に切り替えられてもよい。 Then, the lock screen, also including the drive mode may be switched similarly to the manner mode.

また、他の実施例では、状態表示領域60に表示される時刻や、充電池の残量などは、紙オブジェクトPoの内部に表示されてもよい。 Also, in other embodiments, the time and displayed on the status display area 60, the remaining amount of the rechargeable battery, may be displayed within the paper object Po.

また、携帯電話機10の通信方式はCDMA方式であるが、LTE(Long Term Evolution)方式、W-CDMA方式、GSM方式、TDMA方式、FDMA方式およびPHS方式などが採用されてもよい。 Further, the communication method of the mobile telephone 10 is a CDMA system, LTE (Long Term Evolution) scheme, W-CDMA system, GSM system, TDMA system, such as FDMA system and the PHS system may be employed. さらに、ディスプレイ30にはLCDモニタが利用されるが、有機ELパネルなどの他の表示装置が利用されてもよい。 Furthermore, although the display 30 LCD monitor is utilized, other display devices such as an organic EL panel may be utilized.

また、ロック状態設定プログラム310およびロック状態制御プログラム312は、データ配信用のサーバのHDDに記憶され、ネットワークを介して携帯電話機10に配信されてもよい。 The lock status setting program 310 and the locked state control program 312 stored in the server of the HDD for data distribution, may be delivered to the mobile telephone 10 via the network. また、CD,DVD,BD(Blu-ray Disc)などの光学ディスク、USBメモリおよびメモリカードなどの記憶媒体にこれらのプログラムを記憶させた状態で、その記憶媒体が販売または配布されてもよい。 Also, CD, DVD, BD (Blu-ray Disc) optical disc such as, in a state of being stored these programs in a storage medium such as a USB memory and a memory card, the storage medium may be sold or distributed. そして、上記したサーバや記憶媒体などを通じてダウンロードされた、ロック状態設定プログラム310およびロック状態制御プログラム312が、本実施例と同等の構成の携帯電話機にインストールされた場合、本実施例と同等の効果が得られてもよい。 The downloaded through such above-described servers and storage medium, if the locked state setting program 310 and the lock state control program 312 has been installed in the mobile phone of the present embodiment and equivalent arrangements, the present embodiment the same effect it may be obtained.

さらに、本実施例は、携帯電話機10のみに限らず、スマートフォンおよびPDA(Personal Digital Assistant)などに適用されてもよい。 Furthermore, this embodiment is not limited only to the mobile phone 10, it may be applied to a smartphone and PDA (Personal Digital Assistant).

そして、本明細書中で挙げた、所定時間、所定距離、一定周期、一定時間および所定周期などの具体的な数値は、いずれも単なる一例であり、製品の仕様などの必要に応じて適宜変更可能である。 Then, it mentioned herein, the predetermined time, a predetermined distance, specific values, such as a fixed period, a predetermined time and a predetermined period are all merely exemplary, suitably modified as necessary, such as product specifications possible it is.

10 … 携帯電話機 12 … アンテナ 14 … 無線通信回路 24 … プロセッサ 26 … キー入力装置 34 … RAM 10 ... mobile phone 12 ... Antenna 14 ... wireless communication circuit 24 ... Processor 26 ... key input device 34 ... RAM
36 … タッチパネル制御回路 38 … タッチパネル 36 ... touch panel control circuit 38 ... touch panel

第1の発明は、タッチパネルおよびタッチパネルに対する入力を検出する入力検出部を有し、入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理を実行しないロック状態が設定できる、携帯端末であって 、ロック状態が設定されているときに、第1オブジェクトおよび第2オブジェクトを含むロック画面を表示する表示部、 第1オブジェクトに対する入力が検出されたとき、第2オブジェクトの表示を消去する消去部、第1オブジェクトに対する入力が継続して検出されたとき、ロック状態を解除する解除部、および第2オブジェクトに対する入力が継続して検出されたとき、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する実行部を備える、携帯端末である。 The first invention includes an input detection unit for detecting an input to the touch panel and the touch panel can lock state set not to execute a predetermined processing based on the input input detection section detects, a mobile terminal, the lock state when There it is set, when the display unit to display a lock screen including a first object and a second object, the input to the first object is detected, the erase unit for erasing the display of the second object, the first object when the input is detected continuously for, it can release unit for releasing the locked state, and the input to the second object is detected continuously, with an execution unit for executing predetermined processing as well as releasing the locked state that is a mobile terminal.

第2の発明は、 第1の発明に従属し、第1のオブジェクトまたは第2オブジェクトに対するスライドの入力が検出されたとき、そのスライドの方向を検出する方向検出部をさらに備え、解除部は、第1オブジェクトに対するスライドの方向が第1方向であるとき、ロック状態を解除し、実行部は、第2オブジェクトに対するスライドの方向が第1方向とは異なる第2方向であるとき、ロック状態を解除するとともに、所定の処理を実行する。 A second invention is according to the first invention, when the input of the slide is detected for the first object or the second object, further comprising a direction detector for detecting the direction of the slide, the release unit, when the direction of the slide relative to the first object is a first direction, when releasing the locked state, the execution unit, the direction of the slide relative to the second object is a second direction different from the first direction, releasing the locked state as well as to perform a predetermined process.

第3の発明は、第 2の発明に従属し、 第1方向と第2方向とが交差する。 A third invention is according to the second invention, the first and second directions intersect.

第4の発明は、第の発明または第3の発明に従属し、 第1オブジェクトまたは第2オブジェクトに対するスライドの入力が検出されたと判断されたとき、そのスライドの距離を算出する算出部をさらに備え、 解除部は、第1オブジェクトに対するスライドの距離が所定距離以上のとき、ロック状態を解除し、実行部は、 第2オブジェクトに対するスライドの距離が所定距離以上のとき、ロック状態解除するとともに所定の処理を実行する。 A fourth invention is the second invention or dependent on the third inventions, when the slide of the input to the first object or the second object is determined to have been detected, calculation for calculating the distance of that slide part further comprising a release unit, when the sliding distance for the first object is greater than or equal to the predetermined distance, to release the locked state, the execution unit, when the sliding distance is equal to or larger than a predetermined distance to the second object, the locked state It executes predetermined processing while releasing.

の発明は、第1の発明ないし第の発明のいずれかに従属し、所定の処理は、特定モードと通常モードとを切り替える処理を含む。 A fifth invention is according to any one of the first invention to fourth invention, the predetermined process includes a process for switching between the specific mode and the normal mode.

の発明は、タッチパネル、タッチパネルに対する入力を検出する入力検出部およびロック状態が設定されているときに、第1オブジェクトおよび第2オブジェクトを含むロック画面を表示する表示部を有し、 ロック状態が設定されているときは入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理実行されない 、携帯端末のプロセッサを、 第1オブジェクトに対する入力が検出されたとき、第2オブジェクトの表示を消去する消去部、第1オブジェクトに対する入力が継続して検出されたとき、ロック状態を解除する解除部、および第2オブジェクトに対する入力が継続して検出されたとき、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する実行部として機能させる、ロック状態制御プログラムである。 A sixth invention is a touch panel, when the input detection unit and the lock state is detected the input is set to the touch panel, a display unit for displaying a lock screen including a first object and a second object, predetermined processing is not executed based on the input of the input detection unit detects when the locked state has been set, the processor of the mobile terminal, when the input to the first object is detected, erases the display of the second object erasing unit, when the input to the first object is detected continuously, the release unit for releasing the locked state, and can the input is continuously detected for the second object, the predetermined processing with releasing the locked state to function as an execution unit for executing a locked state control program.

の発明は、タッチパネル、タッチパネルに対する入力を検出する入力検出部およびロック状態が設定されているときに、第1オブジェクトおよび第2オブジェクトを含むロック画面を表示する表示部を有し、 ロック状態が設定されているときは入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理実行されない 、携帯端末におけるロック状態制御方法であって、 携帯端末のプロセッサが、第1オブジェクトに対する入力が検出されたとき、第2オブジェクトの表示を消去する消去ステップ、第1オブジェクトに対する入力が継続して検出されたとき、ロック状態を解除する解除ステップ、および第2オブジェクトに対する入力が継続して検出されたとき、ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する実行ステップを実行する 、ロック A seventh invention is a touch panel, when the input detection unit and the lock state is detected the input is set to the touch panel, a display unit for displaying a lock screen including a first object and a second object, predetermined processing is not executed based on the input of the input detection unit detects when the locked state has been set, a locked state control method in a mobile terminal, a processor of the portable terminal, the input to the first object is detected when in the erase step of erasing the display of the second object, when the input to the first object is detected continuously, can a release step of releasing the locked state, and the input to the second object is detected continuously , it executes the execution step of executing predetermined processing with releasing the locked state, the lock 態制御方法である。 It is a state control method.

Claims (8)

  1. タッチパネルおよび前記タッチパネルに対する入力を検出する入力検出部を有し、前記入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理を実行しないロック状態が設定できる、携帯端末において、 Has an input detection unit for detecting an input to the touch panel and the touch panel, the locking state of not executing a predetermined process can be set based on the input of the input detection unit detects, in the mobile terminal,
    前記ロック状態に対応するオブジェクトを表示する表示部、 Display unit that displays the object corresponding to the locked state,
    前記入力検出部によって前記オブジェクトに対する入力が検出されたかを判断する判断部、および 前記オブジェクトに対する入力が検出されたと判断されたとき、前記ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する実行部を備えることを特徴とする、携帯端末。 Determination unit for determining whether the input to the object is detected by the input detection unit, and when the input to the object is determined to have been detected, comprising an execution unit for executing a predetermined process with canceling the locked state wherein the mobile terminal.
  2. タッチパネルおよび前記タッチパネルに対する入力を検出する入力検出部を有し、前記入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理を実行しないロック状態が設定できる、携帯端末において、 Has an input detection unit for detecting an input to the touch panel and the touch panel, the locking state of not executing a predetermined process can be set based on the input of the input detection unit detects, in the mobile terminal,
    前記ロック状態に対応するオブジェクトを表示する表示部、 Display unit that displays the object corresponding to the locked state,
    前記入力検出部によって前記オブジェクトに対する入力が検出されたかを判断する判断部、および 前記オブジェクトに対する入力が検出されたと判断されたとき、前記ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する実行部を備え、 Determination unit for determining whether the input to the object is detected by the input detection unit, and when the input to the object is determined to have been detected, with the execution unit for executing a predetermined process with canceling the locked state ,
    前記オブジェクトは、前記ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行するための第1オブジェクトおよび前記ロック状態を解除するための第2オブジェクトを含むことを特徴とする、携帯端末。 It said object is characterized by including a second object for releasing the first object and the locked state for executing predetermined processing as well as releasing the locked state, the portable terminal.
  3. 前記オブジェクトに関連する特定部位を前記第1位置とするスライドの入力がされたとき、その第1位置および第2位置からスライドの方向を検出する方向検出部をさらに備え、 When the input of the slide to the first position a particular site associated with the object is further provided with a direction detection unit for detecting the direction of the slide from its first position and a second position,
    前記実行部は、前記方向検出部によって検出された方向が特定の方向であるとき、前記ロック状態の解除とともに所定の処理を実行する、請求項1または2記載の携帯端末。 The execution unit is configured when the direction detected by the direction detection unit is a specific direction, and executes a predetermined process with release of the locked state, according to claim 1 or 2 mobile terminal according.
  4. 前記オブジェクトに関連する特定部位を第1位置とするスライドのタッチ操作がされたとき、その第1位置および第2位置からスライドの距離を算出する算出部をさらに備え、 When the touch operation of the slide to a specific site related to the object and the first position is further provided with a calculation unit that calculates a distance of the slide from its first position and a second position,
    前記実行部は、前記算出部によって算出された距離が所定距離以上のとき、前記ロック状態の解除とともに所定の処理を実行する、請求項1ないし3のいずれかに記載の携帯端末。 The execution unit, when the distance calculated by the calculation portion is equal to or larger than a predetermined distance, executes a predetermined process with release of the locked state, the mobile terminal according to any one of claims 1 to 3.
  5. 前記所定の処理は、受信メールを表示する処理を含む、請求項1ないし4のいずれかに記載の携帯端末。 Wherein the predetermined process includes a process for displaying the received mail, the portable terminal according to any one of claims 1 to 4.
  6. 前記所定の処理は、特定モードと通常モードとを切り替える処理を含む、請求項1ないし5のいずれかに記載の携帯端末。 Wherein the predetermined process includes a process for switching between the specific mode and the normal mode, the portable terminal according to any one of claims 1 to 5.
  7. タッチパネル、前記タッチパネルに対する入力を検出する入力検出部およびオブジェクトを表示する表示部を有し、前記入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理を実行しないロック状態が設定でき、前記表示部には前記ロック状態に対応するオブジェクトが表示される、携帯端末のプロセッサを、 Touch panel, wherein a display unit for displaying the input detection unit and the object for detecting an input to the touch panel, the input detection unit can be set locked state of not executing the predetermined processing based on the input detected, the display unit object corresponding to the locked state is displayed, the processor of the mobile terminal,
    前記入力検出部によって前記ロック状態を解除する入力が検出されたかを判断する判断部、および 前記ロック状態を解除する入力が検出されたと判断されたとき、前記ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する実行部として機能させる、ロック状態制御プログラム。 Determination section for determining whether the input to release the locked state by the input detection unit is detected, and when the input to release the locked state is judged to have been detected, a predetermined process with canceling the locked state to function as an execution unit that executes, the lock state control program.
  8. タッチパネル、前記タッチパネルに対する入力を検出する入力検出部およびオブジェクトを表示する表示部を有し、前記入力検出部が検出した入力に基づく所定の処理を実行しないロック状態が設定でき、前記表示部には前記ロック状態に対応するオブジェクトが表示される、携帯端末のロック状態制御方法であって、 Touch panel, wherein a display unit for displaying the input detection unit and the object for detecting an input to the touch panel, the input detection unit can be set locked state of not executing the predetermined processing based on the input detected, the display unit object corresponding to the locked state is displayed, a locked state control method of the mobile terminal,
    前記入力検出部によって前記ロック状態を解除する入力が検出されたかを判断し、そして 前記ロック状態を解除する入力が検出されたと判断されたとき、前記ロック状態を解除するとともに所定の処理を実行する、ロック状態制御方法。 Determining whether the input to release the locked state by the input detection unit is detected, and when the input to release the locked state is judged to have been detected, performing a predetermined process with canceling the locked state , the lock state control method.
JP2014150557A 2014-07-24 2014-07-24 Portable terminal, lock state control program and lock state control method Pending JP2014241602A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014150557A JP2014241602A (en) 2014-07-24 2014-07-24 Portable terminal, lock state control program and lock state control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014150557A JP2014241602A (en) 2014-07-24 2014-07-24 Portable terminal, lock state control program and lock state control method

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010240363 Division 2010-10-27

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2014241602A true JP2014241602A (en) 2014-12-25

Family

ID=52140589

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014150557A Pending JP2014241602A (en) 2014-07-24 2014-07-24 Portable terminal, lock state control program and lock state control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2014241602A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017062559A (en) * 2015-09-24 2017-03-30 株式会社コロプラ Computer program for three-axially operating object in virtual space

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000358283A (en) * 1999-06-16 2000-12-26 N Ii C Design:Kk Control terminal with display device
US20090094562A1 (en) * 2007-10-04 2009-04-09 Lg Electronics Inc. Menu display method for a mobile communication terminal
JP2009521753A (en) * 2005-12-23 2009-06-04 アップル インコーポレイテッド Unlocking of the device by performing a gesture on the unlock image
JP2010238098A (en) * 2009-03-31 2010-10-21 Aplix Corp Terminal device, information presentation system, and terminal screen display method

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000358283A (en) * 1999-06-16 2000-12-26 N Ii C Design:Kk Control terminal with display device
JP2009521753A (en) * 2005-12-23 2009-06-04 アップル インコーポレイテッド Unlocking of the device by performing a gesture on the unlock image
US20090094562A1 (en) * 2007-10-04 2009-04-09 Lg Electronics Inc. Menu display method for a mobile communication terminal
JP2010238098A (en) * 2009-03-31 2010-10-21 Aplix Corp Terminal device, information presentation system, and terminal screen display method

Non-Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
JPN6015022639; オクトバ: 'ロック画面をカスタマイズしてロック状態のまま各種情報を確認する Flyscreen' これだけは入れておきたい Androidアプリビジネス活用術 第1版, 20100729, 第153頁, 株式会社アスキー・メディアワークス *
JPN6015022642; Wessel van Waas: 'Wessel's What's Next: Evolutie van het lockscreen' ANDROIDWORLD , 20100219 *
JPN6015022644; Shahpur Azizpour: 'Review: Motorola Milestone (Droid) Android 2.0' SMARTPHONEBLOGGING , 20091231 *

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017062559A (en) * 2015-09-24 2017-03-30 株式会社コロプラ Computer program for three-axially operating object in virtual space

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2192475B1 (en) Control of input/output through touch
AU2010200661B2 (en) Unlocking a device by performing gestures on an unlock image
EP2637086B1 (en) Mobile terminal
US7793225B2 (en) Indication of progress towards satisfaction of a user input condition
CN102289344B (en) Mobile terminal and method of controlling same
CN101655769B (en) And a driving method of a portable terminal
US8738090B2 (en) Mobile terminal and lock controlling method
JP5649240B2 (en) How to modify the commands on the touch screen user interface
EP3279787A1 (en) Terminal and method of operating the terminal
CN103379221B (en) A mobile terminal and controlling method
KR101660746B1 (en) Mobile terminal and Method for setting application indicator thereof
US9298265B2 (en) Device, method, and storage medium storing program for displaying a paused application
KR101973631B1 (en) Electronic Device And Method Of Controlling The Same
JP5775445B2 (en) Apparatus, method, and program
JP6017891B2 (en) Apparatus, method, and program
JP6194162B2 (en) Apparatus, method, and program
KR101368526B1 (en) Electronic equipment, information processing method, and information display method
EP2261784B1 (en) Mobile terminal and method of displaying information in mobile terminal
EP2778831B1 (en) Display of an electronic device supporting multiple operation modes
KR20110123348A (en) Mobile terminal and method for controlling thereof
JP2013093020A (en) Device, method, and program
JP2010009335A (en) Portable terminal and portable terminal control program
KR101495170B1 (en) Method for displaying menu of mobile terminal
US9154954B2 (en) Portable terminal and lock state canceling method
EP2672762B1 (en) Connecting the highest priority Bluetooth device to a mobile terminal

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150527

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150609

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150810

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160202

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160906

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20161028

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20170131