JP2014229084A - Storage system, storage server, method and program - Google Patents

Storage system, storage server, method and program Download PDF

Info

Publication number
JP2014229084A
JP2014229084A JP2013108443A JP2013108443A JP2014229084A JP 2014229084 A JP2014229084 A JP 2014229084A JP 2013108443 A JP2013108443 A JP 2013108443A JP 2013108443 A JP2013108443 A JP 2013108443A JP 2014229084 A JP2014229084 A JP 2014229084A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
user
format
storage
user terminal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2013108443A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
隆久 野島
Takahisa Nojima
隆久 野島
Original Assignee
株式会社ピーシーデポコーポレーション
Pc Depot Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To facilitate use of data between a plurality of user terminal devices and mirroring of the data uploaded to a server.SOLUTION: A storage system 100 includes a storage server 30 connected to a user terminal 10 associated with a user identifier for identifying a user through a network, and the storage server 30 receives data from the user terminal 10, converts the received data into a prescribed format, and stores the converted data in association with the user identifier associated with the user of the user terminal 10. The server transmits the stored data to another user terminal 10 to which the user identifier same as the user identifier associated with the data is associated, to perform mirroring backup.

Description

本発明は、ストレージシステム、ストレージサーバ、方法、及びプログラムに関する。 The present invention is a storage system, a storage server, a method, and a program.

スマートフォン、タブレットなど情報機器のデータのバックアップをサーバ上に保管し、データ同期をおこなうオンラインストレージサービスが普及している。 Smartphone, a backup of the data in the information equipment such as a tablet and stored on the server, the online storage service for data synchronization has become widespread.
オンラインストレージサービスは、ユーザの情報機器のデータが破損、紛失した場合のためのバックアップ、情報機器の記憶容量の不足を補うための補助記憶装置、として利用されている。 Online storage service, data of the user information equipment damage, is used as an auxiliary storage device for compensating backup for the lack of storage capacity of the information equipment for if you lose.

例えば、特許文献1には、オンラインストレージサービスを利用するためのアプリケーションを携帯型記録媒体に格納し、この携帯型記録媒体を外出先のパーソナルコンピュータに装着することで、オンラインストレージサービスを受けることができるデータ保管システムが開示されている。 For example, Patent Document 1 stores the application for using the online storage service in the portable recording medium, by attaching the portable recording medium to go in a personal computer, may receive the online storage service can data storage system is disclosed.

特開2004−126908号公報 JP 2004-126908 JP

近時、ユーザで複数の端末装置、例えば、スマートフォン、タブレット端末、パーソナルコンピュータ等を使用するケースが増加している。 Recently, a plurality of terminal devices by the user, for example, a smart phone, a tablet terminal, cases of using a personal computer or the like are increasing. この場合、一の端末からアップロードしたデータを、他の端末でダウンロードして参照・使用するときに、規格・仕様の差により、そのデータを利用できなくなるおそれがある。 In this case, the uploaded data from one terminal, when referring to and download and use on other devices, the difference Specs, it may become impossible to use that data. 例えば、A社のスマートフォンで作成したデータを、B社製のタブレット端末、C社製のパーソナルコンピュータで参照或いは編集できないことがある。 For example, data created by A's smart phone, B manufactured by tablet terminal, it may not be referenced or edited by C manufactured by a personal computer. 変換プログラムを各端末にインストールすれば、参照程度は可能となるが、利用者の負担が大きい。 If you install a conversion program to each terminal, but the order of reference is made possible, a large burden on the user. また、端末間でデータの同期が崩れるおそれがある。 Further, there is a possibility that the synchronization of data is lost between the terminals.

また、オンラインストレージの記憶内容が破損することがある。 In addition, there is that the storage contents of the online storage is damaged. 特に、オンラインストレージの効率的な運用のために、データマイグレーションを繰り返す場合に、破損が発生することがある。 In particular, due to the efficient operation of the online storage, when repeating the data migration, sometimes corruption.
このような場合に備えて、アップロードされたデータをさらにバックアップ(ミラーリング)することも行われている。 In preparation for such a case, it is also practiced to uploaded further back up data (mirroring). しかし、この手法では、ミラーリングしない場合に比して、2倍の記憶容量が必要となり、バックアップ用のシステムが大型化してしまい、コストも増加してしまう。 However, in this method, as compared with the case where no mirroring, doubling the storage capacity is required, the system for backup is increased in size, cost increases. さらに、データマイグレーションが必要な場面が増加し、効率がかえって低下してしまうおそれがある。 Furthermore, the data migration is required scenes increases, there is a possibility that efficiency decreases rather.

本発明は、上記実情に鑑みてなされたものであり、複数のユーザ端末装置でのデータの使用を容易にすることを目的とする。 The present invention has been made in view of the above circumstances, and aims to facilitate the use of data of a plurality of user terminals.
また、本発明は、ストレージサーバにアップされたデータのミラーリングを容易に実現することを目的とする。 The present invention also aims to easily realize mirroring up data to the storage server.

上記目的を達成するために、本発明のストレージシステムは、 To achieve the above object, a storage system of the present invention,
ユーザを識別するユーザ識別子が対応付けられたユーザ端末にネットワークを介して接続されるストレージサーバを有するストレージシステムであって、 A storage system having a storage server to which the user identifier is connected via a network to the user terminal associated with identifying the user,
前記ストレージサーバは、 The storage server,
前記ユーザ端末から受信したデータである受信データのフォーマットを所定のフォーマットに変換するデータフォーマット変換手段と、 A data format conversion means for converting the format of the received data is data received from said user terminal into a predetermined format,
前記データフォーマット変換手段により変換されたデータを、前記ユーザ端末に対応付けられたユーザ識別子と対応付けて記憶する記憶手段と、 Storage means for storing said converted data by the data format converting means, in correspondence with the user identifier associated with the user terminal,
前記記憶手段が記憶するデータのミラーバックアップデータを、当該データに対応付けられたユーザ識別子と同一のユーザ識別子が対応付けられている他のユーザ端末に送信するミラーバックアップ送信手段と、 The mirror backup data of the data the memory means stores a mirror backup transmission means for transmitting to other user terminals by the user identifier of the same user identifier associated with the data is associated,
を備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a.

上記目的を達成するために、本発明のストレージサーバは、 To achieve the above object, the storage server of the present invention,
ユーザを識別するユーザ識別子が対応付けられたユーザ端末とネットワークを介して接続されるストレージサーバであって、 A storage server the user identifier identifying the user is connected via a user terminal and a network associated,
前記ユーザ端末から受信したデータである受信データのフォーマットを所定のフォーマットに変換し、変換したデータを出力するデータフォーマット変換手段と、 A data format conversion means for the format of the received data is data received from the user terminal into a predetermined format, and outputs the converted data,
前記データフォーマット変換手段から出力されたデータを、前記ユーザ端末に対応付けられたユーザ識別子と対応付けて記憶する記憶手段と、 Storage means for storing said been data output from the data format converting means, in correspondence with the user identifier associated with the user terminal,
前記記憶手段が記憶するデータを、当該データに対応付けられたユーザ識別子と同一のユーザ識別子が対応付けられている他のユーザ端末に送信するバックアップ送信手段と、 A backup transmission means for transmitting data to said storage means stores, in addition to the user terminal which the user identifier of the same user identifier associated with the data is associated,
を備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a.

上記目的を達成するために、本発明の方法は、 To achieve the above object, the method of the present invention,
ユーザを識別するユーザ識別子が対応付けられたユーザ端末から受信したデータのフォーマットを、所定のフォーマットに変換するデータフォーマット変換ステップと、 The format of the data received from the user terminal that the user identifier is associated with identifying a user, and data format conversion step of converting into a predetermined format,
前記データフォーマット変換ステップで変換されたデータを、前記ユーザ端末に対応付けられた前記ユーザ識別子と対応付けて記憶する記憶ステップと、 A storage step of the converted data in the data format conversion step, in association with the user identifier associated with the user terminal,
前記記憶ステップで記憶されたデータを、当該データに対応付けられたユーザ識別子と同一のユーザ識別子が対応付けられている他のユーザ端末に送信するバックアップ送信ステップと、 And a backup transmission step of transmitting the data stored in said storing step, in addition to the user terminal which the user identifier of the same user identifier associated with the data is associated,
を備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a.

上記目的を達成するために、本発明のプログラムは、 To achieve the above object, the program of the present invention,
ユーザを識別するユーザ識別子が対応付けられた複数のユーザ端末とネットワークを介して接続されるストレージサーバに、 The storage server where the user identifier identifying the user is connected via a plurality of user terminals and the network associated,
前記ユーザ端末から受信したデータのフォーマットを所定のフォーマットに変換し、変換したデータを出力するデータフォーマット変換機能と、 And data format conversion functions that the format of data received from said user terminal into a predetermined format, and outputs the converted data,
前記データフォーマット機能により変換されたデータを、前記ユーザ端末に対応付けられたユーザ識別子と対応付けて記憶する記憶機能と、 A storage function of the converted data by the data formatting function, in association with the user identifier associated with the user terminal,
前記記憶機能により記憶されたデータを、当該データに対応付けられたユーザ識別子と同一のユーザ識別子が対応付けられている他のユーザ端末に送信するバックアップ送信機能と、 The data stored by the storage function, and a backup transmission function for transmitting to the other user terminal which the user identifier of the same user identifier associated with the data is associated,
を実現させることを特徴とする。 Characterized in that to realize.

本発明の実施の形態に係るストレージシステムの構成図である。 It is a configuration diagram of a storage system according to an embodiment of the present invention. ユーザ端末の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a user terminal. サービス名定義テーブルの例を示す図である。 Is a diagram showing an example of service name definition table. ストレージサーバの構成を示す図である。 Is a diagram showing the configuration of the storage server. 共通フォーマット定義テーブルの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a common format definition table. 認証サーバの構成を示す図である。 Is a diagram showing the authentication server configuration. ユーザ情報・契約管理サーバの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of the user information and contract management server. ユーザ情報・契約管理サーバの記憶部が格納する顧客管理DBの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a customer management DB of the storage unit of the user information and contract management server stores. サービス制御サーバの構成を示す図である。 It is a diagram illustrating a service control server configured. 認証処理の手順を示すシーケンス図である。 It is a sequence diagram showing a procedure of authentication processing. サービス制御サーバが出力するサービス識別情報のリストである。 A list of service identification information the service control server output. ユーザ端末が表示するメニューの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a menu which the user terminal display. データアップロード処理の手順を示すシーケンス図である。 It is a sequence diagram showing a procedure of data upload process. (a)、(b)は、はがき印刷サービスの入力画面の一例を示す図である。 (A), (b) is a diagram showing an example of an input screen for postcard printing services. (a)、(b)は、はがき印刷サービスの入力画面の一例を示す図である。 (A), (b) is a diagram showing an example of an input screen for postcard printing services. はがき印刷サービスの表示画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a display screen of a postcard printing service. はがき印刷サービス処理の手順を示すシーケンス図である。 It is a sequence diagram showing a procedure of a postcard printing service processing. データダウンロード処理の手順を示すシーケンス図である。 It is a sequence diagram showing a procedure of a data download process. ミラーリングバックアップ処理の手順を示すシーケンス図である。 It is a sequence diagram showing a procedure of mirroring backup process.

以下、本発明の実施の形態にかかるストレージシステムについて、図面を参照して説明する。 Hereinafter, the storage system according to an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.

(実施の形態1) (Embodiment 1)
実施の形態1に係るストレージシステムは、ネットワークを介して、ユーザから使用する各情報装置の記憶データを受け付けて記憶し、データの破損・消失に備えて、同一ユーザの他の情報機器にミラーリングする機能を備えている。 The storage system according to the first embodiment via the network, and stores receiving data stored in each information device used by the user, in preparation for damage or loss of data, mirroring the other information device of the same user It has a function. また、このストレージシステムは、アップロードされた各データを、全ての情報機器で参照・使用できるように、そのフォーマットを共通フォーマットに変換して記憶する機能を備える。 Also, this storage system, each data uploaded, so that it can be referred to and used in all information devices, a function of storing and converts the format into a common format.

図1に示すように、ストレージシステム100は、ストレージサーバ30、認証サーバ40、ユーザ情報・契約管理サーバ50、サービス制御サーバ60を有する。 As shown in FIG. 1, the storage system 100 includes a storage server 30, the authentication server 40, the user information and contract management server 50, the service control server 60.

ストレージシステム100は、複数のユーザ端末10(10−1〜10−L)からアクセスされ、それぞれのユーザ端末10の要求に応答して、サービスを提供する。 The storage system 100 is accessed from a plurality of user terminals 10 (10-1 to 10-L), in response to each request of the user terminal 10, provides the service.

ユーザ端末10は、ストレージシステム100で提供されるサービスを享受する情報機器であり、例えば、スマートフォン、タブレット端末、パーソナルコンピュータ等仕様の異なる複数の種の情報機器を含んでいる。 The user terminal 10 is a enjoy information device services provided by the storage system 100, for example, a smart phone, a tablet terminal, including information devices of a plurality of species having different personal computer specifications.
また、ユーザ端末10は、1ユーザにより使用される複数台のユーザ端末10−1〜10−L(L≧2)を含む。 The user terminal 10 includes one plurality of user terminals used by the user 10-1~10-L (L ≧ 2).
ここでは、理解を容易にするため、ユーザ端末10−1とユーザ端末10−2とユーザ端末10−LとがユーザID「ABC1111」のユーザにより利用されているものと仮定して説明を行う。 Here, for easy understanding, and the user terminal 10-1 and the user terminal 10-2 and the user terminal 10-L is a description on the assumption that has been utilized by the user of the user ID "ABC1111".

図2に示すように、ユーザ端末10は、制御部11、操作部12、表示部13、通信部14、記憶部15を備える。 As shown in FIG. 2, the user terminal 10 includes a control unit 11, operation unit 12, display unit 13, a communication unit 14, the storage unit 15. 操作部12、表示部13、通信部14、記憶部15は、制御部11に接続されている。 Operation unit 12, display unit 13, a communication unit 14, storage unit 15 is connected to the control unit 11.

制御部11は、CPU(Central Processing Unit)11a、RAM(Random Access Memory)11bを備え、接続されている各部、各部の動作の制御を行う。 Control unit 11 includes a CPU (Central Processing Unit) 11a, RAM (Random Access Memory) 11b, each part being connected to control the operation of each section.

操作部12は、キーボード、タッチパネル、等から構成される入力装置である。 Operation unit 12 is an input device including a keyboard, a touch panel, from the like. ユーザは操作部12を介してユーザ端末10に文字等を入力することが可能である。 The user can input characters and the like to the user terminal 10 via the operation unit 12.

表示部13は、液晶表示パネル、EL(Electro Luminescence)パネル、CRT(Cathode Ray Tube)ディスプレイ、等から構成される。 Display unit 13 includes a liquid crystal display panel, EL (Electro Luminescence) panel, CRT (Cathode Ray Tube) display, from the like. 表示部13は、制御部11の制御に従って文字、画像、映像等を表示する。 The display unit 13 displays characters, images, video, etc. according to the control of the control unit 11.
なお、操作部12がタッチパネルから構成される場合、タッチパネルが表示部13の役割を果たすようにしてもよい。 In the case constituted operating unit 12 from the touch panel, the touch panel may be to serve as the display unit 13.

通信部14は、NIC(Network Interface Card)等を備えている、インターネット等の通信ネットワークに接続することが可能なインターフェースである。 The communication unit 14 includes an NIC (Network Interface Card) or the like, is an interface that can be connected to a communication network such as the Internet. ユーザ端末10は、通信部14を介し、インターネット等の通信ネットワークに接続し、後述するストレージサーバ30と通信(データの送受信)することが可能である。 The user terminal 10 via the communication unit 14, connected to a communication network such as the Internet, it is possible to communicate with the storage server 30 to be described later (data transmission and reception).

記憶部15は、ユーザ端末10の補助記憶装置であり、SSD(Solid State Drive)、HDD(Hard Disc Drive)等から構成される。 Storage unit 15 is an auxiliary storage device of the user terminal 10, SSD (Solid State Drive), composed of HDD (Hard Disc Drive) or the like. 記憶部15はクライアントアプリケーション15a、バックアップアプリケーション15b、バックアップファイル15c、サービス名定義テーブル15d、データのアップロード先となるストレージサーバ30を特定するため情報を含む各種パラメータ等を記憶している。 The storage unit 15 stores various parameters and the like, including a client application 15a, the backup application 15b, the backup file 15c, the service name definition table 15d, information for specifying the storage server 30 to upload the data.

クライアントアプリケーション15aは、ユーザ端末10がストレージシステム100で提供されるサービスを享受するためのプログラムである。 The client application 15a is a program to enjoy the service user terminal 10 is provided in the storage system 100.

バックアップアプリケーション15bは、ストレージサーバ30に、同一ユーザの他のユーザ端末10からアップロードされたデータがあるか否かを問い合わせ、あれば、ミラーリングのために、それをダウンロードし、ダウンロードしたデータをバックアップファイル15cに保存する。 Backup application 15b is in the storage server 30 inquires whether or not there is data uploaded from another user terminal 10 of the same user, if, for mirroring, download it, backup file downloaded data to save to 15c.

バックアップファイル15cは、バックアップアプリケーション15bによりダウンロードされたバックアップデータを格納する。 Backup file 15c stores backup data downloaded by the backup application 15b.

サービス名定義テーブル15dは、サービス制御サーバ60から送られてくるサービス識別情報を、表示用のサービス名に変化するために、図3に示すように、サービス識別情報とサービス名とを対応付けるテーブルである。 Service name definition table 15d is a service identification information sent from the service control server 60, in order to change the service name for display, as shown in FIG. 3, a table associating the service identification information and service name is there.

図1に示すストレージサーバ30は、ユーザから受け付けたデータを記憶する装置である。 Storage server 30 shown in FIG. 1 is a device for storing data received from the user.
図4に示すように、制御部31、通信部32、記憶部33を備える。 As shown in FIG. 4, a control unit 31, a communication unit 32, the storage unit 33. 通信部32、記憶部33は、制御部31に接続されている。 Communication unit 32, storage unit 33 is connected to the control unit 31.

制御部31は、ストレージサーバ30全体の制御を行う。 Control unit 31 performs the storage server 30 controls the entire.

通信部32は、インターネット等の通信ネットワークに接続することが可能なインターフェースである。 The communication unit 32 is an interface that can be connected to a communication network such as the Internet. 制御部31は、通信部32を介し、インターネット等の通信ネットワークに接続し、ユーザ端末10等と通信する。 Control unit 31, via the communication unit 32, connected to a communication network such as the Internet, communicating with the user terminal 10 or the like.

記憶部33は、ストレージサーバ30の補助記憶装置であり、SSD、HDD等から構成される。 Storage unit 33 is an auxiliary storage device of the storage server 30, SSD, composed of HDD. 記憶部33は、変換プログラム33a、共通フォーマット定義テーブル33b、ユーザストレージDB(DataBase)33cを格納している。 Storage unit 33, a conversion program 33a, the common format definition table 33b, and stores the user storage DB (DataBase) 33c.

変換プログラム33aは、共通フォーマット定義テーブル33bに基づいて、ユーザ端末10からアップロードされたデータのフォーマットが所定の共通フォーマットであるか否かを判定し、所定の共通フォーマットでないと判定した場合、共通フォーマットのデータに変換する。 Conversion program 33a based on the common format definition table 33b, if the format of the data uploaded from the user terminal 10 determines whether or not a predetermined common format was determined not to be a predetermined common format, the common format It is converted to the data.

共通フォーマット定義テーブル33bは、アップロードされたデータについて、変換元のオリジナルフォーマットと変換先の共通フォーマットの関係を定義する定義情報であり、図5に示すように、変換が必要なデータのフォーマットを示す拡張子と、共通フォーマットのデータのフォーマットを示す拡張子とが対応付けられて記憶されている。 Common format definition table 33b, for uploading data, a definition information defining a relationship between the common format of the destination convert from the original format, as shown in FIG. 5 shows the format of a conversion is necessary data and extension, are stored in association with the and extension of the format of the data in a common format. 例えば、アップロードされたデータがビットマップ形式(拡張子:「bmp」)である場合、そのデータは、JPEG形式(拡張子:「jpg」)に変換される。 For example, it uploaded data is bitmap format (extension: "bmp"), then the data, JPEG format (extension: "jpg") is converted to.

ユーザストレージDB33cは、ユーザ端末10から受信したデータあるいは変換プログラム33aにより変換されたデータを、ユーザの情報機器ごとに記憶する。 User Storage DB33c the converted data by the data or conversion program 33a received from the user terminal 10, is stored for each user of the information equipment. ユーザ端末10から受信したデータは、例えば、写真データ、音楽データ、文書データである。 Data received from the user terminal 10, for example, photographic data, music data, which is document data.

図1に示す認証サーバ40は、ユーザ端末10のユーザを識別するためユーザ端末用10との間で認証処理を実行する装置である。 The authentication server 40 shown in FIG. 1 is a device that executes an authentication process with the user terminal for 10 to identify the user of the user terminal 10.
図6に示すように、認証サーバ40は、制御部41、通信部42、記憶部43を備える。 As shown in FIG. 6, the authentication server 40 includes a control unit 41, a communication unit 42, a storage unit 43. 通信部42、記憶部43は、制御部41に接続されている。 Communication unit 42, storage unit 43 is connected to the control unit 41.

制御部41は、認証サーバ40全体の動作の制御を行う。 Control unit 41 performs an authentication server 40 controls the overall operation.

通信部42は、インターネット等の通信ネットワークに接続することが可能なインターフェースである。 The communication unit 42 is an interface that can be connected to a communication network such as the Internet. 認証サーバ40は、通信部42を介し、インターネット等の通信ネットワークに接続し、ユーザ端末10、ユーザ情報・契約管理サーバ50、等と通信する。 Authentication server 40, via the communication unit 42, connected to a communication network such as the Internet, the user terminal 10, the user information and contract management server 50, communicates with an equal.

記憶部43は、認証サーバ40の補助記憶装置であり、SSD、HDD等から構成される。 Storage unit 43 is an auxiliary storage device of the authentication server 40, SSD, composed of HDD. 記憶部43は、認証プログラム43aを格納している。 Storage unit 43 stores the authentication program 43a.

認証プログラム43aは、ユーザ端末10から受信したユーザ識別情報(ユーザID、パスワード等)とユーザ情報・契約管理サーバ50が保有する情報とに基づいて、ユーザ端末10のユーザを認証する。 Authentication program 43a, based on the information that the user identification information (user ID, password, etc.) received from the user terminal 10 and the user information and the contract management server 50 owned and authenticates the user of the user terminal 10.

図1に示すユーザ情報・契約管理サーバ50は、ストレージシステム100を使用するユーザ(以下、会員ユーザとする)の情報を保有するための装置である。 The user information and contract management server 50 shown in FIG. 1, a user (hereinafter referred to as member user) using the storage system 100 is an apparatus for carrying information.
図7に示すように、ユーザ情報・契約管理サーバ50は、制御部51、通信部52、記憶部53を備える。 As shown in FIG. 7, the user information and the contract management server 50 includes a control unit 51, a communication unit 52, the storage unit 53. 通信部52、記憶部53は、制御部51に接続されている。 Communication unit 52, storage unit 53 is connected to the control unit 51.

制御部51は、ユーザ情報・契約管理サーバ50全体の動作の制御を行う。 Control unit 51 controls the user information and contract management server 50 overall operation.

通信部52は、インターネット等の通信ネットワークに接続することが可能なインターフェースである。 The communication unit 52 is an interface that can be connected to a communication network such as the Internet. ユーザ情報・契約管理サーバ50は、通信部52を介し、インターネット等の通信ネットワークに接続し、認証サーバ40等と通信する。 The user information and contract management server 50 via the communication unit 52, connected to a communication network such as the Internet, communicates with the authentication server 40 or the like.

記憶部53は、ユーザ情報・契約管理サーバ50の補助記憶装置であり、SSD、HDD等から構成される。 Storage unit 53 is an auxiliary storage device of the user information and the contract management server 50, SSD, composed of HDD. 記憶部53は、顧客管理DB53aを格納している。 Storage unit 53 stores a customer management DB53a.

図8に示すように、顧客管理DB53aは、ストレージシステム100の会員ユーザに関する情報から構成されるDBであり、図8(a)に示すように、会員ユーザのユーザID、パスワード、氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス等)、サービス加入状況、課金情報(クレジットカード情報等)等の基本情報を記憶する。 As shown in FIG. 8, customer management DB53a is a DB consists of information about the member user of the storage system 100, as shown in FIG. 8 (a), the user ID of the member user, password, full name, contact (telephone number, e-mail address, etc.), service subscription situation, to store the basic information such as billing information (credit card information, etc.). また、顧客管理DB53aは、図8(b)に示すように、ユーザ毎に、ストレージシステムを使用する情報機器の番号、種別、端末アドレス、その端末のデータをミラーリングする同一ユーザの情報機器の番号、情報機器の構成、等の機器情報を記憶する。 The customer management DB53a, as shown in FIG. 8 (b), for each user, the number of information devices that use a storage system, the type, the terminal address, number of information devices of the same user mirroring data of the terminal the configuration of the information equipment, and stores the device information and the like.

例えば、図8(b)の例では、ユーザID「ABC1111」のユーザが、スマートフォン、パソコン、タブレット端末の3台の情報機器を有していること、スマートフォンの端末識別情報UIDが「12345678」であり、一方、パソコンの端末識別情報(IPアドレス)が「64.25.33.48」であることを示している。 For example, in the example of FIG. 8 (b), the user of user ID "ABC1111" is a smart phone, a personal computer, to have three information devices of the tablet terminal, terminal identification information UID smartphone is "12345678" There, whereas indicates that terminal identification information of the personal computer (IP address) is "64.25.33.48". また、スマートフォンからアップロードされたデータのバックアップは、端末番号2番のパソコンに格納されることが規定されている。 In addition, backup of uploaded data from the smartphone, it is prescribed to be stored in the personal computer of the terminal number 2.
これらの情報は、ストレージシステム100の管理者等により設定される。 This information is set by the administrator of the storage system 100.

図1に示すサービス制御サーバ60は、顧客管理DB53aに基づいて、会員ユーザにそれぞれのサービスを提供するかどうかを制御するための装置である。 Service control server 60 shown in FIG. 1, based on the customer management DB53a, a device for controlling whether to provide respective services to member user.
図9に示すように、サービス制御サーバ60は、制御部61、通信部62、記憶部63を備える。 As shown in FIG. 9, the service control server 60 includes a control unit 61, a communication unit 62, the storage unit 63. 通信部62、記憶部63は、制御部61に接続されている。 Communication unit 62, storage unit 63 is connected to the control unit 61.

制御部61は、サービス制御サーバ60全体の動作の制御を行う。 Control unit 61 controls the service control server 60 overall operation.

通信部62は、インターネット等の通信ネットワークに接続することが可能なインターフェースである。 The communication unit 62 is an interface that can be connected to a communication network such as the Internet. サービス制御サーバ60は、通信部32を介し、インターネット等の通信ネットワークに接続し、ユーザ端末10、ユーザ情報・契約管理サーバ50等と通信する。 The service control server 60 via the communication unit 32, connected to a communication network such as the Internet, the user terminal 10, communicates with the user information and the contract management server 50 or the like.

記憶部63は、サービス制御サーバ60の補助記憶装置であり、SSD、HDD等から構成される。 Storage unit 63 is an auxiliary storage device of the service control server 60, SSD, composed of HDD. 記憶部63は、サービス制御プログラム63aを格納している。 Storage unit 63 stores the service control program 63a.

サービス制御プログラム63aは、ユーザ端末10から受信したユーザ識別情報(ユーザID、パスワード等)に基づいて、ユーザ情報・契約管理サーバが保有する会員情報からユーザのサービス加入状況を示す情報を取得する。 Service control program 63a, based on the user identification information received from the user terminal 10 (user ID, password, etc.), and acquires the information indicating the service subscription status of the user from the member information held by the user information and contract management server.

次に、上記構成を有するストレージシステム100の動作を、場面を分けて説明する。 Next, the operation of the storage system 100 having the above configuration will be described separately scene.

(事前登録) (Pre-registration)
このストレージシステム100の使用を希望するユーザは、予め、使用申し込みを行う。 Users wish to use the storage system 100 in advance, it performs use application. 申し込みの際には、例えば、図8に示す顧客管理DB53aへの登録事項などを明確にして申し込む。 At the time of application are, for example, apply to clarify and registration matters to the customer management DB53a shown in Figure 8.
ストレージシステム100の管理者は、申し込みに従って、顧客管理DB53aに必要なデータを登録する。 The administrator of the storage system 100, according to the application, to register the data needed for customer management DB53a.

(サービス利用時のユーザ端末の認証処理) (Authentication processing of the user terminal at the time of service)
ユーザはストレージシステム100のサービスを利用するため、記憶部15に記憶されているクライアントアプリケーション15aの実行を指示する。 User to use the services of the storage system 100, and instructs the execution of the client application 15a stored in the storage unit 15.

ユーザの指示に応答して、ユーザ端末10の制御部11は、図10に示す処理を開始する。 In response to a user instruction, the control unit 11 of the user terminal 10 starts the processing shown in FIG. 10.
まず、制御部11は、表示部13に認証画面を表示させ、ユーザに対してストレージシステム100を利用するためのユーザIDとパスワードの入力を要求する。 First, the control unit 11 displays an authentication screen on the display unit 13, and requests the input of a user ID and password to use the storage system 100 to the user.

ユーザは、操作部12を介して、ユーザIDとパスワードを入力する。 The user via the operation unit 12 to input the user ID and password.
制御部11は、通信部14を介して認証サーバ40にアクセスし、入力されたユーザIDとパスワードを認証サーバ40に提供し、認証を要求する(ステップA11)。 Control unit 11 accesses the authentication server 40 via the communication unit 14, provides a user ID and password input to the authentication server 40, and requests authentication (step A11).

認証サーバ40の制御部41は、通信部42を介してアクセスを受信し(ステップB11)、認証処理を開始する。 Control unit 41 of the authentication server 40 receives an access through the communication section 42 (step B11), starts the authentication process. 制御部41は、通信部42を介して、受信したユーザIDをユーザ情報・契約管理サーバ50に送信し、ユーザIDが示す会員ユーザのデータをユーザ情報・契約管理サーバ50に要求する。 Control unit 41, via the communication unit 42 transmits the user ID received in the user information and the contract management server 50, requests the data of the member user indicated by the user ID in the user information and contract management server 50.

ユーザ情報・契約管理サーバ50の制御部51は、通信部52を介して、認証サーバ40から送信されたユーザIDを受信する。 Control unit 51 of the user information and the contract management server 50 via the communication unit 52 receives the user ID transmitted from the authentication server 40. 制御部51は、認証プログラム43aを使用して以下の処理を実行する。 Controller 51 executes the following processing using the authentication program 43a. 制御部51は、受信したユーザIDをキーに顧客管理DB53aを検索する(ステップD11)。 Control unit 51 searches the customer management DB53a the user ID received in the key (step D11). 検索の結果、ユーザIDが一致するデータが見つかった場合は当該データを、データがない場合はその旨を、認証サーバ40に送信する。 As a result of the search, the data if it finds a data user ID matches, if there is no data to that effect, to the authentication server 40.

認証サーバ40の制御部41は、ユーザ情報・契約管理サーバ50から受信したデータに含まれるパスワードと、ユーザにより入力されたパスワードが一致するか否かを判別する(ステップB12)。 Control unit 41 of the authentication server 40 determines the password included in the data received from the user information and the contract management server 50, whether the password entered by the user matches (step B12).

パスワードが一致しない場合、制御部41は、認証が失敗であると判別し、認証が失敗した旨をユーザ端末10に送信する。 If the passwords do not match, the control unit 41 determines that the authentication has failed, and transmits the effect that the authentication has failed to the user terminal 10. ユーザ端末10の制御部11は、認証サーバ40から認証が失敗した旨を通知されると、表示部13に認証失敗のメッセージを表示し、認証処理を終了する。 Control unit 11 of the user terminal 10, the authentication from the authentication server 40 is notified of the failure to display the authentication failure message to the display unit 13, and ends the authentication process.

パスワードが一致した場合、認証サーバ40の制御部41は、認証が成功であると判別し、ユーザ情報・契約管理サーバ50に、受信したユーザIDを送信してユーザIDが示す会員ユーザが現在登録しているサービスを問い合わせる(ステップB13)。 If the passwords match, the control unit 41 of the authentication server 40, the authentication is determined to be successful, the user information and the contract management server 50, currently registered member user indicated by the user ID and transmits the user ID received query you are doing service (step B13).

サービス制御サーバ60の制御部61は、通信部62を介して、認証サーバ40からユーザIDとともにサービス問い合わせを受け付ける(ステップC11)。 Control unit 61 of the service control server 60 via the communication unit 62 receives the service inquiry together with the user ID from the authentication server 40 (step C11).

制御部61は、通信部62を介して、受信したユーザIDをユーザ情報・契約管理サーバ50に送信し、ユーザIDが示す会員ユーザのデータをユーザ情報・契約管理サーバ50に要求する(ステップC12)。 Control unit 61, via the communication unit 62 transmits the user ID received in the user information and the contract management server 50, it requests the data of the member user indicated by the user ID in the user information and contract management server 50 (step C12 ).

ユーザ情報・契約管理サーバ50の制御部51は、通信部52を介して、認証サーバ40から送信されたユーザIDを受信し、受信したユーザIDをキーに顧客管理DB53aを検索し、ユーザIDが一致するデータを、認証サーバ40に送信する。 Control unit 51 of the user information and the contract management server 50 via the communication unit 52 receives the user ID transmitted from the authentication server 40 searches the customer management DB53a the user ID received in the key, a user ID matching data, and transmits to the authentication server 40. (ステップD12)。 (Step D12).

サービス制御サーバ60の制御部61は、通信部62を介して、ユーザ情報・契約管理サーバ50からデータを受信する。 Control unit 61 of the service control server 60 via the communication unit 62 receives data from the user information and the contract management server 50. 制御部61は、サービス制御プログラム63aを使用して、以下の処理を実行する。 Control unit 61 uses the service control program 63a, executes the following processing. 受信したデータからサービス加入状況を取り出し、図11に示すような、サービスの識別情報のリストを生成する。 Taken out of service subscription status from the received data, as shown in FIG. 11, to generate a list of identification information of the service. 制御部61は、サービスの識別情報のリストを認証サーバ40に送信する(ステップC13)。 Control unit 61 sends a list of identification information of the service to the authentication server 40 (step C13). 一方、制御部61は、ユーザ情報・契約管理サーバ50から受信したデータから取り出したサービス加入状況を基に、そのユーザが登録しているサービスがないと判別すると、その旨をその旨を認証サーバ40に送信する。 On the other hand, the control unit 61, based on the service subscription status extracted from the data received from the user information and the contract management server 50, when it is determined that there is no service that the user has registered, authenticates the fact to that effect server to send to the 40.

認証サーバ40の制御部41は、通信部42を介して、サービス制御サーバ60からサービスの識別情報のリストを受信する(ステップB14)。 Authentication control unit 41 of the server 40 via the communication unit 42 receives a list of identification information of the service from the service control server 60 (step B14).
制御部41は、受信したサービスの識別情報のリストと、ステップB12で判別した認証の結果(この場合は認証成功)と、をユーザ端末10に送信する。 Control unit 41 transmits a list of identification information of the received service, the result of authentication is determined in step B12 (in this case, authentication succeeded), the user terminal 10.
一方、ユーザ情報・契約管理サーバ50から、そのユーザが登録しているサービスがない旨を通知された場合、その旨と、ステップB12で判別した認証の結果(この場合は認証成功)と、をユーザ端末10に送信する。 On the other hand, from the user information and the contract management server 50, when the user is notified that there is no service that has registered, and that fact, the result of authentication is determined in step B12 (in this case, authentication succeeded), the transmitted to the user terminal 10.

ユーザ端末10の制御部11は、通信部14を介して、サービス制御サーバ60からサービスの識別情報のリストを受信する(ステップA12)。 Control unit 11 of the user terminal 10 via the communication unit 14 receives a list of identification information of the service from the service control server 60 (step A12). 制御部11は、記憶部15に記憶している図3に示すサービス名定義テーブル15dを参照して、サービス識別情報が特定するサービスの名称を判別し、図12に示すように、表示部13にサービスのメニュー画面を表示する(ステップA13)。 Control unit 11 refers to the service name definition table 15d shown in FIG. 3 stored in the storage unit 15, the service identification information to determine the name of the service to identify, as shown in FIG. 12, the display unit 13 to display a menu screen of service to (step A13).
一方、サービス制御サーバ60から登録されたサービスがないとの通知を受けると、制御部11は、表示部13に利用可能なサービスがない旨を表示する。 On the other hand, when receiving the notification that no service is registered from the service control server 60, the control unit 11 displays that there is no service available on the display unit 13.

以上が、ユーザ端末10がストレージシステム100から提供されるサービスを利用するに先立って、実行される認証処理である。 Or, prior to use of the service which the user terminal 10 is provided from the storage system 100, the authentication process to be performed.

(ストレージシステム100へのデータアップロード処理) (Data upload process to the storage system 100)
会員ユーザは、ストレージシステム100から提供されるサービスを利用するため、表示部13に表示されたメニュー画面から所望するサービスを選択する。 Member user in order to use the services provided from the storage system 100, selects the service to be desired from a menu screen displayed on the display unit 13.
会員ユーザは、ユーザ端末10に記憶するデータをストレージサーバ30にセーブしたい場合、操作部12を介して表示部13に表示されているメニュー画面から「アップロード」を選択する。 Member user may want to save the data stored in the user terminal 10 to the storage server 30, selects the "Upload" from the menu screen displayed on the display unit 13 via the operation unit 12. ユーザの操作に応答して、ユーザ端末10の制御部11は、図13に示すアップロード処理を開始する。 In response to a user's operation, the control unit 11 of the user terminal 10 starts an upload process shown in Figure 13.
まず、ユーザ端末10は、表示部13にアップロード画面を表示させる(ステップA21)。 First, the user terminal 10 displays an upload screen on the display unit 13 (step A21). このとき、表示部13に、例えば、ユーザ端末10が記憶するデータがディレクトリ表示される。 At this time, the display unit 13, for example, data that the user terminal 10 stores is the directory displayed.

ユーザ端末10の制御部11は、アップロード対象のデータの指定を受け付け(ステップA22)、通信部14を介して、指定されたデータをユーザID及び端末アドレスと共にストレージサーバ30にアップロードする(ステップA23)。 Control unit 11 of the user terminal 10 accepts the designation of the uploaded data (step A22), via the communication unit 14 is uploaded to the storage server 30 together with the data specified user ID and terminal address (Step A23) .

ストレージサーバ30の制御部31は、通信部32を介してユーザ端末10からデータを受信すると(ステップE21)、変換プログラム33aを実行する。 Control unit 31 of the storage server 30 receives the data from the user terminal 10 via the communication unit 32 (step E21), it executes a conversion program 33a. 変換プログラム33aは、図5に示す共通フォーマット定義テーブル33bに基づいて、アップロードされたデータが共通フォーマットへの変換が必要なデータであるか否かを判定し(ステップE22)、フォーマット変換の必要がある場合、アップロードされたデータを共通フォーマットのデータに変換する(ステップE23)。 Conversion program 33a based on the common format definition table 33b shown in FIG. 5, it is determined whether or not the uploaded data is a data that must be converted to a common format (step E22), the need for format conversion in some cases, converting the uploaded data into data of a common format (step E23). 一方、受信したデータのフォーマットが所定のフォーマットである場合、フォーマット変換処理は行われない。 On the other hand, if the format of the received data is a predetermined format, the format conversion process is not performed.

制御部31は、共通フォーマットに変換したデータ(フォーマット変換不要の場合、ユーザ端末10からアップロードされたデータ)を、データと同時に受信したユーザID及び端末アドレスと対応付けて、記憶部33のユーザストレージDB33cに記憶する(ステップE24)。 Controller 31 (if the required format conversion, data uploaded from the user terminal 10) converted data in a common format, in correspondence with the user ID and the terminal addresses received data at the same time, the user storage of the storage unit 33 stored in DB33c (step E24).

その後、制御部31は、通信部32を介してアップロード完了報告をユーザ端末10に通知する。 Thereafter, the control unit 31 notifies the upload completion report to the user terminal 10 via the communication unit 32. アップロード完了報告には、端末アドレス、アップロードされたファイル名、変換後のフォーマット形式等の情報が含まれている。 The upload completion report, the terminal address, uploaded file name, contains the information of the format or the like after conversion.
ユーザ端末10の制御部11は、ストレージサーバ30からアップロード完了報告を受信すると、アップロード完了報告に基づいてアップロード処理の結果を表示部13に表示する(ステップA24)。 Control unit 11 of the user terminal 10 receives the upload completion report from the storage server 30, and displays the result of the upload processing to the display unit 13 based on the upload completion report (step A24).

以上が、データのアップロード処理である。 The above is the process of uploading data.
上述のステップA21からステップA24までの一連の処理は、会員ユーザがメニューからメニュー画面から「アップロード」を選択し、任意のデータをアップロードするたびに実行される。 A series of processing from step A21 described above up to step A24, the member user selects the "Upload" from the menu screen from the menu is executed each time you upload any data.

(はがき作成処理) (Postcard creation process)
ストレージシステム100は、データの保管に限らず様々なサービスを提供する。 The storage system 100 provides a variety of services not only to store data. 例えば、ユーザ端末10に格納されている写真データを使用したはがきを作成するサービスがある。 For example, there is a service to create a postcard using photo data stored in the user terminal 10. このサービスでは、ストレージシステム100を介して、外部の提携サービス事業者にはがき作成などが依頼される。 In this service, through the storage system 100, such as a postcard creation is requested to the outside of the affiliated service provider.

例えば、ユーザは、図12に示すような、表示部13に表示されたメニュー画面から「はがき作成」を選択する。 For example, the user, as shown in FIG. 12, select "postcard creation" from the menu screen displayed on the display unit 13.
ユーザ端末10の制御部11は、ユーザの操作に応答して、以下のような処理が実行する。 Control unit 11 of the user terminal 10, in response to user operation, the following processing is executed.
なお、ユーザ端末10の記憶部15には、写真データと、住所録のデータが記憶されているものとする。 Incidentally, the storage unit 15 of the user terminal 10 is assumed to the photograph data, data of the address book is stored.

制御部11は、ユーザの操作に応答して、選択可能なはがきの種類の選択肢を表示部13に表示する。 Control unit 11, in response to a user operation, and displays the choices types of selectable postcard on the display unit 13. 制御部11は、図14(a)に示すように、はがきの種類の選択肢として、例えば、「写真付き」、「写真なし」を表示する。 Control unit 11, as shown in FIG. 14 (a), as an alternative type of postcard, for example, "with pictures" to display the "no picture".
ユーザは、操作部12を操作して任意のはがきの種類を選択する。 The user selects the type of any postcard by operating the operation unit 12.

制御部11は、はがきの種類として「写真つき」が選択されたと判別すると、表示部13にはがきのデザインの選択肢を表示する。 Control unit 11, when determining that "with photos" is selected as the type of postcards, displays choices postcard designs on the display unit 13. ここでは、図14(b)に示すような、はがきの向きが縦の「縦1」、はがきの向きが縦の「縦2」、はがきの向きが横の「横1」、はがきの向きが横の「横2」、の4つの選択肢を表示する。 Here, as shown in FIG. 14 (b), postcard orientation vertical "vertical 1", "vertical 2" orientation vertical postcard, "horizontal 1" orientation next to postcard, postcard orientation "horizontal 2" on the side, to view the four choices.
ユーザは、操作部12を操作して任意のデザインを選択し、次の条件指定画面に進む。 The user selects an arbitrary design by operating the operation unit 12, the process proceeds to the next condition specifying screen.

制御部11は、ユーザの操作に応答して、図15(a)に示すように、あらかじめ記憶部15に記憶されている写真データの一覧を表示部13に表示する。 Control unit 11 in response to operation of the user, as shown in FIG. 15 (a), displays a list of photograph data stored in advance in the storage unit 15 on the display unit 13.
ユーザは、表示部13に表示された写真データの一覧の中から、操作部12を操作して、任意の写真データを選択し、次の条件指定画面に進む。 The user, from the list of photographic data displayed on the display unit 13, by operating the operation unit 12 to select an arbitrary picture data, the process proceeds to the next condition specifying screen.

制御部11は、ユーザの操作に応答して、図15(b)に示すように記憶部15に記憶されている住所録を表示部13に表示する(ステップA54)。 Control unit 11, in response to a user operation, the display unit 13 an address book stored in the storage unit 15 as shown in FIG. 15 (b) (step A54).
ユーザは、表示部13に表示された住所録から、操作部12を操作して、任意のあて先を選択し、次の条件指定画面に進む。 The user, from the address book displayed on the display unit 13, by operating the operation unit 12, selects an arbitrary destination, proceed to the next condition specifying screen.

制御部11は、ユーザの操作に応答して、図16に示すような指定された条件の確認画面を表示部13に表示する。 Control unit 11, in response to a user operation, the display unit 13 a confirmation screen of the specified conditions as shown in Figure 16.
このようにして図17に示すはがき印刷サービスに係る処理におけるはがき作成の条件が確定する(ステップA51)。 Thus the conditions of postcard creation in the process according to the postcard printing service shown in FIG. 17 is determined (step A51).

ユーザは、確認画面を確認し、次の画面に進む。 The user confirms the confirmation screen, proceed to the next screen.

ここで、ユーザが「次へ」を選択すると、制御部11は、はがき印刷サービスを提供する事業者のサーバに、ユーザが指定した条件を含め、はがきの印刷・発送を依頼する情報をユーザIDと共に送信する(ステップA52)。 Here, when the user selects the "Next", the control unit 11, the server operators to provide a postcard printing service, user ID information, including the conditions specified by the user, to request the printing and dispatch of postcards sending (step A52).

続いて、制御部11は、ユーザが指定した写真データ、宛先データをユーザID及び端末アドレスとともにストレージサーバ30にアップロードする(ステップA53)。 Subsequently, the control unit 11 uploads picture data specified by the user, the destination data together with the user ID and the terminal address to the storage server 30 (step A53).

ストレージサーバ30の制御部31は、通信部32を介してユーザ端末10からのデータを受信し(ステップE51)、受信した写真データのフォーマットを判別し、必要に応じてデータを変換し、変換後の写真データ(フォーマット変換不要の場合、ユーザ端末10から受信したデータ)を、データと同時に受信したユーザID及び端末アドレスと対応付けて、記憶部33のユーザストレージDB33cに記憶する(ステップE52)。 Control unit 31 of the storage server 30 via the communication unit 32 receives data from the user terminal 10 (step E51), to determine the format of the picture data received, converts the data if necessary, converted of the picture data (in the case of format conversion required, the data received from the user terminal 10), and in correspondence with the user ID and the terminal addresses received data at the same time, be stored in the user storage DB33c storage section 33 (step E52).

その後、制御部31は、アップロード完了報告をユーザ端末10に通知する。 Thereafter, the control unit 31 notifies the upload completion report to the user terminal 10.
ユーザ端末の制御部11は、通信部14を介してストレージサーバ30からアップロード完了報告を受信すると、アップロード完了報告に基づいてアップロード処理の結果を表示部13に表示する(ステップA54)。 Control unit 11 of the user terminal, when via the communication unit 14 receives the upload completion report from the storage server 30, and displays the result of the upload processing to the display unit 13 based on the upload completion report (step A54).

一方、提携サービス事業者は、ユーザ端末10からサービスの依頼を受け付けると、(ステップG51)、ストレージサーバ30に対して、ユーザのデータの提供を要求する(ステップG52)。 On the other hand, the affiliated service accepts a request for service from the user terminal 10, (step G51), the storage server 30, requests the provision of data of the user (step G52).
ストレージサーバ30の制御部31は、提携サービス事業者からデータの提供が要求されると(ステップE53)、該当するデータを提携サービス事業者へ送信する(ステップE54)。 Control unit 31 of the storage server 30 provides the data is requested from the affiliated service provider (step E53), and transmits the relevant data to affiliated service (step E54).

提携サービス事業者は、ストレージサーバ30からデータを受信し(ステップG53)、受信したデータを利用して、ユーザ端末10から受け付けたサービスの依頼に応じたサービスを提供する(ステップG54)。 Affiliated service receives data from the storage server 30 (step G53), by using the received data and provide a service according to the request of the service received from the user terminal 10 (step G54).

従って、図17に示すステップA51で指定された条件に従ったはがきが作成され、発送される。 Therefore, postcard according to the condition specified in step A51 shown in FIG. 17 is created and shipped.
例えば、ユーザが、はがきの種類として「写真つき」を、はがきのデザインとして「縦タイプA」を指定し、図15(a)の写真の一覧から「20130101.jpg」を、図15(b)に示す住所録から宛先として「青木 花子」、「伊藤 一郎」を、選択した場合、「20130101.jpg」の画像データが印刷されたはがきが、「青木 花子」、「伊藤 一郎」に宛てて発送される。 For example, a user, a "photo with" as a kind of postcard, to specify the "vertical type A" as the design of the postcard, the "20130101.jpg" from the photo list of FIG. 15 (a), Figure 15 (b) "Hanako Aoki" as the destination from the address book shown in, when the "Ichiro Ito", was selected, postcard on which the image data has been printed of "20130101.jpg" is, send it addressed to "Hanako Aoki", "Ichiro Ito" It is.

このように、ユーザは、ユーザ端末10に格納されている写真データと住所録を指定するだけで、指定したあて先にはがきを送付することができる。 In this way, the user only needs to specify the photo data and the address book stored in the user terminal 10, it is possible to send a postcard to the specified destination. つまり、ユーザ自身が、ユーザ端末10等に格納された写真データを加工し、はがきを印刷し、発送する必要がない。 That is, the user himself, by processing the picture data stored in the user terminal 10 or the like, to print a postcard, it is not necessary to ship.
また、この際、顧客管理DB53aを使用して、課金処理を行う等してもよい。 At this time, by using the customer management DB53a, it may be like performs charging processing.

なお、上述の例では、ユーザ端末10に格納された写真データなどを使用し、サービスの依頼後にアップロード処理が実行されたが、ストレージサーバ30に格納されたデータから使用する写真データなどを指定することも可能である。 In the above example, using such photo data stored in the user terminal 10, but upload processing after requesting the service has been performed, specifies the like photographic data to be used from data stored in the storage server 30 it is also possible.
以上が、「はがき作成」サービスを提供するために実行される処理である。 The above is the processing executed in order to provide a "postcard creation" service.

(ダウンロード処理) (Download process)
また、ユーザ端末10に記憶するデータの消失、破損により、ストレージシステム100からデータをダウンロードすることが必要になる場合がある。 Further, loss of data stored in the user terminal 10, the damage, it may be necessary to download data from the storage system 100.
以下、図18を参照しながら、データのダウンロードの一連の処理について説明する。 Hereinafter, with reference to FIG. 18, described a series of processes of downloading the data.

ユーザは、操作部12を介して表示部13に表示されているメニュー画面から「ダウンロード」を選択する。 The user selects the "download" from the menu screen displayed on the display unit 13 via the operation unit 12.
制御部11は、ユーザの操作に応答して、通信部14を介してストレージサーバ30にアクセスし、IDとともにダウンロード画面の作成の要求を送信する(ステップA31)。 Control unit 11 in response to operation of the user to access the storage server 30 via the communication unit 14 transmits a request for creation of download screen together with ID (step A31).

ストレージサーバ30の制御部31は、通信部32を介してユーザ端末10からダウンロード画面の作成の要求のアクセスを受信すると(ステップE31)、記憶部33のユーザストレージDB33cに記憶するデータから、受信したユーザIDに対応付けられているデータを抽出する。 Control unit 31 of the storage server 30 via the communication unit 32 receives an access request to create a download screen from the user terminal 10 (step E31), the data stored in the user storage DB33c storage unit 33, the received extracting the data associated with the user ID. ストレージサーバ30は、抽出したデータに関する情報(ファイル名、サイズ、アップロードした端末アドレス等)の一覧をダウンロード対象リストとして、通信部32を介してユーザ端末10に送信する(ステップE32)。 The storage server 30 extracts the information about the data as a download target list a list of (file name, size, uploaded terminal address, etc.) to the user terminal 10 via the communication unit 32 (step E32).

このとき、制御部31は、ユーザIDでデータを抽出するため、ダウンロード対象リストに含まれるデータには、今回ダウンロードを要求したユーザ端末以外からアップロードされたデータも含まれる。 At this time, the control unit 31 to extract the data with the user ID, the data contained in the downloaded object list also includes data uploaded from other users and currently requests the download terminal.

図8に示す例では、ユーザID「ABC1111」のユーザは、端末番号1番の端末、端末番号2番の端末、端末番号3番の端末を使用する。 In the example shown in FIG. 8, a user of user ID "ABC1111" is used the terminal number 1 of the terminal, the terminal number 2 of the terminal, the terminal of the terminal number 3.
例えば、ユーザID「ABC1111」のユーザにより、端末番号1番の端末から、「0001.jpg」というデータがアップロードされ、さらに、端末番号3番の端末から、「0003.jpg」というデータがアップロードされたとする。 For example, the user of user ID "ABC1111", from the terminal of the terminal number 1, the data of "0001.jpg" is uploaded, further, from the terminal of the terminal number 3, data of "0003.jpg" is uploaded It was to be. このとき、端末番号1番の端末が、ダウンロード画面の作成の要求によりストレージサーバ30が生成するダウンロード対象リストには、端末番号1番の端末からアップロードされた「0001.jpg」のみならず、同一ユーザの他の端末である端末番号3番の端末からアップロードされた「0003.jpg」が含まれることになる。 In this case, the terminal number 1 of the terminal, to download the target list of the storage server 30 by request of the creation of the download screen is generated, not only has been uploaded from the terminal of the terminal number 1 "0001.jpg", the same will include "0003.jpg" uploaded from another terminal of the terminal number 3 is a terminal of a user.

ユーザ端末10の制御部11は、通信部14を介してストレージサーバ30からダウンロード対象リストを受信し、受信したダウンロード対象リストを表示部13に表示する(ステップA32)。 Control unit 11 of the user terminal 10 receives the downloaded list from the storage server 30 via the communication unit 14, the display unit 13 the downloaded list received (step A32).

ユーザが、操作部12を介してダウンロードするデータを指定する。 User specifies the data to be downloaded via the operation unit 12.
制御部11は、ユーザの操作に応答して、通信部14を介してストレージサーバ30へアクセスし、ダウンロードするデータを指定する。 Control unit 11 in response to operation of the user, accesses to the storage server 30 via the communication unit 14, to specify the data to be downloaded. (ステップA33) (Step A33)

ストレージサーバ30の制御部31は、ユーザ端末10からアクセスを受信し、指定されたデータを記憶部33のユーザストレージDB33cから抽出する(ステップE33)。 Control unit 31 of the storage server 30 receives the access from the user terminal 10, and extracts the specified data from the user storage DB33c storage section 33 (step E33). 制御部31は通信部32を介して抽出したデータをユーザ端末10へダウンロードする(ステップE34)。 Control unit 31 downloads the data extracted via the communication unit 32 to the user terminal 10 (step E34).
ユーザ端末10の制御部11は、ストレージサーバ30からデータを受信し、受信したデータを指定された場所に保存する(ステップA34)。 Control unit 11 of the user terminal 10 receives the data from the storage server 30, is stored in the location specified the received data (step A34). このとき、ダウンロード結果を表示部12に表示させてもよい。 At this time, it may be displayed on the display unit 12 to download results.

以上が、データのダウンロード処理である。 The above is the download process of the data.
このように、ユーザは、失ったデータを再取得することができる。 Thus, the user can re-retrieve the lost data.

また、ユーザID単位で、ユーザストレージDB33cに記憶するデータからダウンロード対象となるデータを抽出するため、また、同一ユーザが他の端末からアップロードしたデータを取得することも可能である。 Further, the user ID basis, for extracting the data to be downloaded from the data stored in the user storage DB33c, It is also possible the same user acquires the uploaded data from other terminals. ストレージシステム100は、アップロードされたデータを共通フォーマットに変換して、変換したデータを保管するため、アップロードした端末と、ダウンロードを行う端末が異なる場合であっても、規格・仕様の差により、ダウンロードしたデータを利用できないという問題が発生しない。 The storage system 100 converts the uploaded data in a common format, to store the converted data, even when the uploaded terminal, the terminal for downloading different, the difference in standard and specifications, downloads the problem does not occur that do not have access to the data.
例えば、A社のスマートフォンで作成したデータを、ストレージサーバ30にアップロードし、B社製のタブレット端末でダウンロードする場合であっても、ダウンロードされたデータを編集することが可能となる。 For example, the data that you created in the A's smart phone, and uploaded to the storage server 30, even if you download in the B manufactured by tablet terminal, it is possible to edit the downloaded data.

以上、ユーザの要求に応じて、ユーザ端末10とストレージサーバ30が連携して行う処理について説明した。 Above, in response to a request from the user, the user terminal 10 and the storage server 30 has been described processing performed in cooperation.

以下、ストレージシステム100が独自に行うストレージシステム100が備える特徴的な構成について説明する。 The following describes characteristic configuration provided in the storage system 100 the storage system 100 performs its own.

ストレージシステム100が備える特徴的な構成である、ストレージサーバ30に記憶するデータをユーザ端末10にミラーリングする機能について説明する。 Is a characteristic configuration of the storage system 100 is provided, a description will be given of the function to mirror the data stored in the storage server 30 to the user terminal 10.

(ミラーリング) (Mirroring)
ユーザ端末10の記憶部15に格納されているバックアップアプリケーション15bは、定期的に起動されるようにあらかじめスケジューリングされている。 Backup application 15b stored in the storage unit 15 of the user terminal 10 is previously scheduled to be activated periodically. 例えば、ここでは、毎日指定された時刻に起動されるものとする。 For example, here, it shall be activated at a specific time each day.

図8に示すように、顧客管理DB53aにバックアップ端末として動作するユーザ端末が登録されており、該当するユーザ端末のみ、バックアップアプリケーション15bが自動起動されるようにあらかじめ設定されることになる。 As shown in FIG. 8, it is registered user terminals operating in customer management DB53a as a backup terminal, the corresponding user terminal only, so that the backup application 15b is preset to be automatically started.
図8に示す例では、ユーザID「ABC1111」のユーザが所持する、端末番号2番と端末番号3番の端末がバックアップ端末として動作する。 In the example shown in FIG. 8, user possession of the user ID "ABC1111" terminal of the terminal number 2 and the terminal No. 3 operates as a backup terminal. 従って、端末番号2番と端末番号3番の端末に格納されているバックアップアプリケーション15bは定期的に起動されることになる。 Accordingly, backup application 15b stored in the terminal of the terminal number 2 and the terminal No. 3 will be activated periodically.

以下、図19を参照しながらミラーリングの処理について説明する。 Hereinafter, the processing of the mirroring will be described with reference to FIG. 19.
指定された時刻になるとバックアップアプリケーション15bは起動される。 Backup application 15b At the specified time is activated.
バックアップアプリケーション15bは、前述のクライアントアプリケーション15aと同様にユーザの認証を行う(ステップF41)。 Backup application 15b authenticates the user as with the client application 15a described above (step F 41).
認証が成功すると、制御部11は、通信部14を介してストレージサーバ30にアクセスし、IDとともにミラーリング処理の要否の問い合わせを送信する(ステップF42)。 If authentication is successful, the control unit 11 accesses the storage server 30 via the communication unit 14 transmits the necessity of the inquiry of mirroring with ID (step F 42).

ストレージサーバ30の制御部31は、通信部32を介して、IDとともにユーザ端末10からミラーリング処理の要否の問い合わせを受信する(ステップE41)。 Control unit 31 of the storage server 30 via the communication unit 32 receives the necessity of querying the mirroring process from the user terminal 10 together with the ID (step E41).

制御部31は、ミラーリング処理の要否を判定する(ステップE42)。 Control unit 31 determines the necessity of mirroring (step E42).
まず、制御部31は、記憶部33に格納されているバックアップログを参照し、当該ユーザIDについての前回のミラーリングの履歴とデータのアップロードの履歴を参照する。 First, the control unit 31 refers to the backup log stored in the storage unit 33, refers to the last mirroring history and data upload history for the user ID. 制御部31は、直近のミラーリング処理の実行時刻の後、データがアップロードされた場合は、ミラーリングを実行する必要があると判別する。 Control unit 31, after the execution time of the most recent mirroring process, if the data is uploaded, it is determined that it is necessary to perform mirroring.

制御部31は、ミラーリングを実行する必要があると判別した場合、当該ユーザIDに対応付けられているデータを抽出し、抽出したデータをユーザ端末10にダウンロードする(ステップE43)。 Control unit 31, if it is determined that it is necessary to perform mirroring, extracting data associated with the user ID, the downloaded extracted data to the user terminal 10 (step E43).

ユーザ端末10の制御部11は、通信部14を介して、ストレージサーバ30からデータを受信すると、受信したデータを記憶部15にバックアップファイル15cとして記憶する(ステップF43)。 Control unit 11 of the user terminal 10 via the communication unit 14 receives the data from the storage server 30, and stored as a backup file 15c the received data in the memory unit 15 (step F 43). このとき、制御部11は、ダウンロード処理が完了した旨、ダウンロードされたデータのファイル名、サイズなどをログに記録してもよい。 At this time, the control unit 11, that the download process has been completed, the file name of the downloaded data may be recorded, such as a log size.

なお、ストレージサーバ30は、一人のユーザが所持する複数端末からアップロードされたデータを格納しており、図8に示す顧客管理DB53aに、それぞれのユーザ端末のバックアップ端末が規定されている。 The storage server 30 may store the uploaded data from the plurality of terminals one user possesses, the customer management DB53a shown in FIG. 8, the backup terminal of each user terminal are defined. このため、ストレージサーバ30は、ミラーリング処理の要否の問い合わせを送信したバックアップ端末が格納すべき端末のデータのみを、当該バックアップ端末にダウンロードする。 Thus, the storage server 30, the backup terminal transmitting the necessity of querying the mirroring process is only data of the terminal to be stored, downloaded to the backup terminal.
例えば、図8に示す例では、ユーザID「ABC1111」の端末番号1番と端末番号3番のバックアップ端末は端末番号2番であり、端末番号2番のバックアップ端末は端末番号3番である。 For example, in the example shown in FIG. 8, the backup terminal of the terminal number 1 and the terminal No. 3 of the user ID "ABC1111" is a number 2 terminal number, the backup terminal of the terminal number 2 is a third terminal number. よって、端末番号2番がバックアップアプリケーション15bを実行した場合、ストレージサーバ30は、端末番号1番と端末番号3番の端末からアップロードされたデータを抽出し、抽出したデータを端末番号2番の端末にダウンロードする。 Therefore, if the terminal number 2 has executed the backup application 15b, the storage server 30 extracts the data uploaded from the terminal of the terminal number 1 and the terminal No. 3, the extracted data of the terminal number 2 terminal to download to.

以上がミラーリングの処理である。 The above is the processing of the mirroring.

(バックアップデータの活用) (Use of backup data)
ミラーリング処理によりユーザ端末10に格納されたバックアップファイル15cは、次のように利用される。 Backup file 15c stored in the user terminal 10 by the mirroring process is utilized as follows.
例えば、ストレージシステム100のサービス提供事業者が使用するストレージサーバ30を別のストレージサーバに切り替える場合、ユーザ端末10に格納されたバックアップファイル15cを使用してデータの移行を行う。 For example, when switching the storage server 30 to the service provider of the storage system 100 uses a different storage server, to migrate data using a backup file 15c stored in the user terminal 10.

具体的には、以下のようにデータの移行作業が行われる。 Specifically, migration of data is performed as follows.
ここでは、理解を容易にするため、次のように仮定して説明を行う。 Here, for ease of understanding, the description will assume as follows. ストレージシステム100は、ストレージサーバ30−1、ストレージサーバ30−2を有し、ストレージサーバ30−1は、ユーザ端末10−1からアップロードされたデータを格納している。 The storage system 100, storage server 30-1 has a storage server 30-2, the storage server 30-1 stores the data uploaded from the user terminal 10-1. ここでは、ストレージサーバ30−1は、ユーザ端末10−1からアップロードされたデータのみを格納しているものとする。 Here, the storage server 30-1 is assumed to store only the data that is uploaded from the user terminal 10-1. ユーザ端末10−Lは、ストレージサーバ30−1が記憶するデータのうち、ユーザ端末10−1からアップロードされたデータのバックアップを記憶する。 User terminal 10-L, of the data storage server 30-1 stores, stores a backup of data uploaded from the user terminal 10-1.
ストレージサーバ30−1、ストレージサーバ30−2は、図3に示すストレージサーバ30と同様の構成を備えている。 Storage server 30-1, the storage server 30-2 has the same configuration as the storage server 30 illustrated in FIG. ユーザ端末10、ユーザ端末10−Lは、図2に示すような構成を備えている。 User terminal 10, the user terminal 10-L has a configuration as shown in FIG.

サービス制御サーバ60の制御部61は、ストレージサーバ30−1の使用領域についての情報をストレージサーバ30−1、ストレージサーバ30−2から定期的に収集する。 Control unit 61 of the service control server 60 periodically collects information about the used area of ​​the storage server 30-1 storage server 30-1, from the storage server 30-2. このとき、制御部61が収集する情報は、ストレージサーバ30−1の記憶部33のユーザストレージDB33cが、それぞれのユーザについて、どのくらいの容量のデータを記憶しているかを示すものである。 At this time, the information control section 61 collects the user storage DB33c the storage unit 33 of the storage server 30-1, for each user, which indicates whether the stored data of how much capacity.

制御部61は、あらかじめ記憶部63にストレージサーバ30−1の記憶部33のユーザストレージDB33cが記憶することができる最大記憶容量を記憶しており、この最大記憶容量と収集したストレージサーバ30−1が現在記憶しているデータの容量に基づいて、ユーザストレージDB33cの空き領域を求める。 Controller 61 stores a maximum storage capacity that can store the user storage DB33c the storage unit 33 of the storage server 30-1 in advance in the storage unit 63, the storage server 30-1 collected this maximum storage capacity There based on the amount of data currently stored, obtaining the vacant area of ​​the user storage DB33c. サービス制御サーバ60は、求めた空き領域が所定のしきい値を下回っている場合、ユーザ端末10−1がデータをアップロードする先を切り替える必要があると判別する。 The service control server 60, when the free space obtained is below a predetermined threshold, the user terminal 10-1 determines that it is necessary to switch the destination of upload data. このとき、ストレージサーバ30−2に充分な空き領域があれば、制御部61は、ユーザ端末10−1のデータのアップロード先をストレージサーバ30−2へ切り替えることを決定する。 At this time, if there is enough free space in the storage server 30-2, the control unit 61 determines to switch the upload destination of the data of the user terminal 10-1 to the storage server 30-2.

サービス制御サーバ60は、ユーザ端末10−1にアップロード先を変更するよう通知する。 Service control server 60 notifies to change the upload destination to the user terminal 10-1.
ユーザ端末10−1の制御部11は、サービス制御サーバ60から通知を受けると、ユーザ端末10−1の記憶部15に記憶するパラメータを書き換えることで、データのアップロード先の情報を変更する。 Control unit 11 of the user terminal 10-1 receives the notice from the service control server 60, by rewriting the parameters stored in the storage unit 15 of the user terminal 10-1 changes the upload destination information of the data.

また、制御部61は、ユーザ端末10−Lに、ユーザ端末10−1の端末アドレスと対応付けられたバックアップファイル15cを、ストレージサーバ30−2へアップロードするよう通知する。 The control unit 61, the user terminal 10-L, the backup file 15c associated with the terminal address of the user terminal 10-1, and notifies to upload the storage server 30-2. ユーザ端末10−Lは、これに応答して、ユーザ端末10−Lの記憶部15に記憶するユーザ端末10−1の端末アドレスと対応付けられたバックアップファイル15cをストレージサーバ30−Lへアップロードする。 User terminal 10-L, in response thereto, to upload the backup file 15c associated with the terminal address of the user terminal 10-1 to be stored in the storage unit 15 of the user terminal 10-L to the storage server 30-L .

このようにして、ストレージサーバ30−1が格納していた、ユーザ端末10−1からアップロードされたデータは、ストレージサーバ30−2へ移行される。 In this way, the storage server 30-1 has stored, data uploaded from the user terminal 10-1 is migrated to the storage server 30-2. 移行されたデータのバックアップは、ユーザの要求に応じて、ダウンロードに使用される。 Of migrated data backup, in response to a request from a user, it is used for downloading.

また、ユーザID単位でデータを移行することが可能となる。 Further, it is possible to migrate data user ID basis. よって、特定のユーザのデータだけを移行することができる。 Therefore, it is possible to migrate only the data for a particular user. 例えば、ストレージサーバ30に保管するデータの容量が大きいユーザである。 For example, a user capacity of storing data is large in the storage server 30.

上述の例では、サービス制御サーバ60がストレージサーバ30の切替を決定したが、別のサーバが上述の処理を行うようにしてもよい。 In the above example, the service control server 60 decides the switching of the storage server 30, another server may perform the processing described above.

以上説明したように、本実施形態によれば、ユーザは、共通フォーマットに変換されたデータを任意のタイミングでダウンロードできる。 As described above, according to this embodiment, the user can download the converted data into a common format at any time. よって、データをアップロードした情報機器以外の情報機器でデータをダウンロードする場合、あるいは、通信事業者やOSが異なる場合であっても、データのダウンロードができない、また、ダウンロードしたデータのファイルを開けないといった問題が起きない。 Therefore, when you download the data in the information equipment other than information devices uploading the data, or, even in the case where the communication operators and OS are different, can not download the data, also, do not open the file of data downloaded It does not occur a problem.

上述の実施形態では、ストレージサーバ30にアップロードされたデータは、ユーザID及び端末アドレスと対応付けて記憶される。 In the embodiment described above, data uploaded to the storage server 30 is stored in correspondence with the user ID and the terminal address. このような構成により、複数の端末を所持しているユーザがそれぞれの端末からストレージサーバ30にデータをアップロードした場合であっても、アップロードされたデータがどの端末からアップロードされたのかを特定することが可能となる。 With such a configuration, that the user in possession of several terminals even when the upload data from each terminal to the storage server 30, to identify whether the uploaded data is uploaded from any device it is possible. また、バックアップされたデータについても、そのデータがどの端末からアップロードされたのかを特定することが可能となる。 As for the backup data, it becomes possible to identify whether the data is uploaded from any device.

また、ストレージサーバが保管するデータをバックアップ用のユーザ端末に記憶することで、ストレージサーバに障害が発生した場合であっても、データの復旧が容易である。 In addition, by the storage server is stored in the user terminal for backing up stored data, even if the storage server fails, the data recovery is easy. また、ストレージシステムを運用する事業者がストレージサーバを切り替える場合であっても、ストレージサーバ間でのデータ移行が容易となる。 Further, by operators of storage system even when switching the storage server, it is easy to data migration between the storage server.
従って、ストレージシステム100のサービス提供事業者がストレージサーバ30のデータを新たなデータに移行する手間を省くことができる。 Therefore, it is possible to save the trouble of service provider of the storage system 100 migrates the data of the storage server 30 to the new data.

前述したように、クライアントアプリケーション15aは、ストレージシステム100で提供されるすべてのサービスを享受することができる機能を備えている。 As described above, the client application 15a is provided with a function capable to enjoy all services provided by the storage system 100. しかし、上述したように、サービス制御サーバ60の制御により、ユーザが契約しているサービスのみをメニュー画面に表示させることで、ユーザに提供するサービスを制御する。 However, as described above, the control of the service control server 60, by displaying only the services to which the user has subscribed to the menu screen, and controls the service to be provided to the user.
また、ユーザが、店舗等で契約サービスの追加を申し込んだ場合、顧客DBのサービス加入状況が更新されると、ユーザは追加で申し込んだサービスを利用することができるようになる。 In addition, if the user signed up an additional contract service in the store or the like, the service subscription status of the customer DB is updated, the user will be able to use the signed up with additional services. したがって、ユーザは契約サービスの増減に伴い、新たにアプリケーションの追加インストールなどを行う必要はない。 Thus, the user in accordance with an increase and decrease of contract services, it is not necessary to perform such as newly added installation of the application.

なお、この発明は、上記実施の形態に限定されず、種々の変形及び応用が可能である。 The present invention is not limited to the above embodiments, and various modifications and applications are possible.

上述の実施形態では、ユーザ端末10には、ストレージシステム100から提供されるためクライアントアプリケーション15aがインストールされていたが、必ずしもインストールしたアプリケーションを使用する必要はない。 In the embodiment described above, the user terminal 10 is a client application 15a to be provided from the storage system 100 has been installed, there is no need to use an application that is not necessarily installed. ユーザ端末10のブラウザからサーバにアクセスし、アクセスされたサーバがクライアントアプリケーション15aと同様の機能を提供するようにしてもよい。 Accesses the server from a browser of the user terminal 10, the accessed server may provide the same function as the client application 15a.

上述の実施形態では、ユーザにユーザID、パスワードの入力を要求したが、例えば、ユーザID、あるいは、ユーザIDとパスワード、をあらかじめ記憶部15に記憶しておき、ユーザによる入力を省略してもよい。 In the embodiment described above, the user ID to the user has been prompted for a password, for example, a user ID, or a user ID and password is stored in advance in the storage unit 15, be omitted input by the user good.

上述の実施形態における「はがき作成」サービスでは、はがき作成の依頼後に指定した写真データなどがストレージサーバ30に自動的にアップロードされたが、データの自動アップロードの有効/無効を設定する機能を備えてもよい。 The "postcard creation" service in the above embodiment, although such photographic data specified after request postcard created is automatically uploaded to the storage server 30, a function of setting the enable / disable automatic upload of data it may be. あるいは、サービスの利用時にアップロードするか否かを指定できるようにしてもよい。 Alternatively, it is also possible to be able to specify whether or not to upload at the time of use of the service.

また、ストレージサーバ30は共有フォーマットに変換されたデータを保管するが、ストレージサーバ30は、フォーマット変換を行ったデータと変換前のデータとを対応付けて記憶してもよい。 The storage server 30 stores the converted data in the shared format, the storage server 30 may store in association with the pre-converted data subjected to format conversion data. あるいは、ストレージサーバ30は、フォーマット変換を行ったデータと変換前のフォーマットの情報とを対応付けて記憶してもよい。 Alternatively, the storage server 30 may be stored in association with the information of the format before conversion and data subjected to format conversion.
このように、変換前のフォーマットについての情報も記憶している場合、ストレージサーバ30はダウンロード時には、元のフォーマットに変換してダウンロードするようにしてもよい。 Thus, if also stores information about the format before conversion, the storage server 30 at the time of downloading, may be downloaded by converting the original format.

ストレージシステム100におけるストレージサーバ30の台数は任意である。 The number of the storage server 30 in the storage system 100 is arbitrary.

また、上記各実施の形態におけるストレージシステム100が提供するサービスの内容は任意である。 The contents of the service that the storage system 100 in the above embodiments is provided is arbitrary. 例えば、デジタル新聞配信サービス、アイコン管理サービス、セキュリティ設定サービス、ホームネットワーク設定サービス、ウェブストア、各種サポート(延長保証、機器設定、データ管理、データ復旧)、インターネット接続サービス、音楽サービス、動画サービス、ニュース配信サービス、ゲーム等を提供可能である。 For example, a digital newspaper delivery service, icon management services, security settings service, the home network configuration services, Web Store, various types of support (extended warranty, the device setting, data management, data recovery), Internet access services, music services, video services, news delivery service, it is possible to provide a game or the like.

また、上述の実施形態では同一ユーザが所持する別のユーザ端末をバックアップ端末として使用したが、1つのバックアップ端末に複数ユーザのバックアップを保管してもよい。 Although in the embodiment described above using a different user terminals identical user possesses as a backup terminal may store a backup of multiple users to a single backup device. 例えば、ある家族内でストレージシステム100を利用するユーザが2人いた場合、バックアップデータを保管するPCが家族共有のものである可能性もある。 For example, there is a case where had two users to use the storage system 100 within the family, it could store PC are of the family share backup data. このような場合、ユーザを識別するユーザIDを対応付けてバックアップデータを保管することで、1つのユーザ端末に複数ユーザのバックアップを保管することができる。 In such a case, by storing backup data in association with a user ID identifying the user, it is possible to store the backup of multiple users to a single user terminal.

上記実施の形態1では、データをアップロードするユーザ端末とバックアップを保管するユーザ端末が別々の情報機器である例を説明した。 In the first embodiment, the user terminal stores the user terminal and the backup to upload data has been described an example in which separate information device. しかし、バックアップを保管するユーザ端末は、データをアップロードするユーザ端末と同一であってもよい。 However, the user terminal stores the backup, may be identical to the user terminal to upload data. 例えば、2個のHDDを有するPCであれば、一方のHDDが破損した場合であっても、バックアップデータを保管している他方のHDDのデータを復旧することは可能である。 For example, if the PC with two HDD, even if one HDD is damaged, it is possible to recover the data of the other HDD that stores the backup data.

また、コンピュータがプログラムを実行することで、ストレージシステム100の機能を実現してもよい。 In addition, when the computer executes the program may fulfill the functions of the storage system 100. ストレージシステム100の機能を実現するためのプログラムは、USB(Universal Serial Bus)メモリ、SDメモリカード、CD−ROM(Compact Disc−Read Only Memory)、DVD(Digital Versatile Disc)、BD(Blu−ray(登録商標) Disc)、HDD(Hard Disc Drive)等のコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記憶されてもよいし、ネットワークを介してコンピュータにダウンロードされてもよい。 Program for realizing the function of the storage system 100, USB (Universal Serial Bus) memory, SD memory card, CD-ROM (Compact Disc-Read Only Memory), DVD (Digital Versatile Disc), BD (Blu-ray ( R) Disc), HDD (may be Hard Disc Drive) stored in a computer-readable recording medium such as may be downloaded to the computer via a network.

10 …ユーザ端末11,31,41,51,61 …制御部11a,31a,41a,51a,61a …CPU 10 ... user terminal 11,31,41,51,61 ... control unit 11a, 31a, 41a, 51a, 61a ... CPU
11b,31b,41b,51b,61b …RAM 11b, 31b, 41b, 51b, 61b ... RAM
12 …操作部13 …表示部14,32,42,52,62 …通信部15,33,43,53,63 …記憶部15a …クライアントアプリケーション15b …バックアップアプリケーション15c …バックアップファイル15d …サービス名定義テーブル30 …ストレージサーバ33a …変換プログラム33b …共通フォーマット定義テーブル33c …ユーザストレージDB 12 ... operation section 13 ... display unit 14,32,42,52,62 ... communication unit 15,33,43,53,63 ... storage unit 15a ... client application 15b ... backup application 15c ... backup file 15d ... service name definition table 30 ... storage server 33a ... conversion program 33b ... common format definition table 33c ... user storage DB
40 …認証サーバ43a …認証プログラム50 …ユーザ情報・契約管理サーバ53a …顧客管理DB 40 ... authentication server 43a ... authentication program 50 ... user information and contract management server 53a ... customer management DB
60 …サービス制御サーバ63a …サービス制御プログラム100 …ストレージシステム 60 ... service control server 63a ... service control program 100 ... storage system

Claims (7)

  1. ユーザを識別するユーザ識別子が対応付けられたユーザ端末にネットワークを介して接続されるストレージサーバを有するストレージシステムであって、 A storage system having a storage server to which the user identifier is connected via a network to the user terminal associated with identifying the user,
    前記ストレージサーバは、 The storage server,
    前記ユーザ端末から受信したデータである受信データのフォーマットを所定のフォーマットに変換するデータフォーマット変換手段と、 A data format conversion means for converting the format of the received data is data received from said user terminal into a predetermined format,
    前記データフォーマット変換手段により変換されたデータを、前記ユーザ端末に対応付けられたユーザ識別子と対応付けて記憶する記憶手段と、 Storage means for storing said converted data by the data format converting means, in correspondence with the user identifier associated with the user terminal,
    前記記憶手段が記憶するデータのミラーバックアップデータを、当該データに対応付けられたユーザ識別子と同一のユーザ識別子が対応付けられている他のユーザ端末に送信するミラーバックアップ送信手段と、 The mirror backup data of the data the memory means stores a mirror backup transmission means for transmitting to other user terminals by the user identifier of the same user identifier associated with the data is associated,
    を備えることを特徴とするストレージシステム。 Storage system comprising: a.
  2. ユーザを識別するユーザ識別子が対応付けられたユーザ端末とネットワークを介して接続されるストレージサーバであって、 A storage server the user identifier identifying the user is connected via a user terminal and a network associated,
    前記ユーザ端末から受信したデータである受信データのフォーマットを所定のフォーマットに変換し、変換したデータを出力するデータフォーマット変換手段と、 A data format conversion means for the format of the received data is data received from the user terminal into a predetermined format, and outputs the converted data,
    前記データフォーマット変換手段から出力されたデータを、前記ユーザ端末に対応付けられたユーザ識別子と対応付けて記憶する記憶手段と、 Storage means for storing said been data output from the data format converting means, in correspondence with the user identifier associated with the user terminal,
    前記記憶手段が記憶するデータを、当該データに対応付けられたユーザ識別子と同一のユーザ識別子が対応付けられている他のユーザ端末に送信するバックアップ送信手段と、 A backup transmission means for transmitting data to said storage means stores, in addition to the user terminal which the user identifier of the same user identifier associated with the data is associated,
    を備えることを特徴とするストレージサーバ。 Storage server comprising: a.
  3. 前記受信データのフォーマットが前記所定のフォーマットであるか否かを判別するフォーマット判別手段、を更に備え、 Format discrimination means format of the received data to determine whether the a predetermined format, further comprising a
    前記データフォーマット変換手段は、前記フォーマット判別手段により前記受信データのフォーマットが前記所定のフォーマットでないと判別された場合、前記受信データのフォーマットを前記所定のフォーマットに変換し、変換したデータを出力する、 It said data format conversion means, if the format of the received data is determined to the not the predetermined format by the format discrimination means converts the format of the received data to the predetermined format, and outputs the converted data,
    ことを特徴とする請求項2に記載のストレージサーバ。 The storage server according to claim 2, characterized in that.
  4. 前記記憶手段は、前記フォーマット判別手段により前記受信データのフォーマットが前記所定のフォーマットでないと判別された場合に、前記データフォーマット変換手段が出力したデータを、前記受信データを送信したユーザ端末に対応付けられたユーザ識別子と対応付けて記憶し、前記フォーマット判別手段により前記受信データが前記所定のフォーマットであると判別された場合に、前記受信データを、前記受信データを送信したユーザ端末に対応付けられたユーザ識別子と対応付けて記憶する、 Said storage means, when the format of the received data is determined to the not the predetermined format by said format determining means, the data to which the data format conversion means is outputted, the association to the user terminal that has transmitted the received data storing obtained user identifier and association with, if the received data by said format determining means is determined to the a predetermined format, the received data associated with the user terminal transmitting the received data in association with the user identifier,
    ことを特徴とする請求項2又は3に記載のストレージサーバ。 The storage server according to claim 2 or 3, characterized in that.
  5. 前記記憶手段は、前記所定のフォーマットを定義した共通フォーマット定義情報を更に記憶し、 It said storage means further stores a common format definition information defining said predetermined format,
    前記データフォーマット変換手段は、前記共通フォーマット定義情報に基づいて、前記受信データのフォーマットが前記共通フォーマットであるか否かを判別する、 Said data format conversion means, on the basis of the common format definition information, the format of the received data to determine whether said common format,
    ことを特徴とする請求項2乃至4のいずれか1項に記載のストレージサーバ。 The storage server according to any one of claims 2 to 4, characterized in that.
  6. ユーザを識別するユーザ識別子が対応付けられたユーザ端末から受信したデータのフォーマットを、所定のフォーマットに変換するデータフォーマット変換ステップと、 The format of the data received from the user terminal that the user identifier is associated with identifying a user, and data format conversion step of converting into a predetermined format,
    前記データフォーマット変換ステップで変換されたデータを、前記ユーザ端末に対応付けられた前記ユーザ識別子と対応付けて記憶する記憶ステップと、 A storage step of the converted data in the data format conversion step, in association with the user identifier associated with the user terminal,
    前記記憶ステップで記憶されたデータを、当該データに対応付けられたユーザ識別子と同一のユーザ識別子が対応付けられている他のユーザ端末に送信するバックアップ送信ステップと、 And a backup transmission step of transmitting the data stored in said storing step, in addition to the user terminal which the user identifier of the same user identifier associated with the data is associated,
    を備えることを特徴とする方法。 Method characterized in that comprises a.
  7. ユーザを識別するユーザ識別子が対応付けられた複数のユーザ端末とネットワークを介して接続されるストレージサーバに、 The storage server where the user identifier identifying the user is connected via a plurality of user terminals and the network associated,
    前記ユーザ端末から受信したデータのフォーマットを所定のフォーマットに変換し、変換したデータを出力するデータフォーマット変換機能と、 And data format conversion functions that the format of data received from said user terminal into a predetermined format, and outputs the converted data,
    前記データフォーマット機能により変換されたデータを、前記ユーザ端末に対応付けられたユーザ識別子と対応付けて記憶する記憶機能と、 A storage function of the converted data by the data formatting function, in association with the user identifier associated with the user terminal,
    前記記憶機能により記憶されたデータを、当該データに対応付けられたユーザ識別子と同一のユーザ識別子が対応付けられている他のユーザ端末に送信するバックアップ送信機能と、 The data stored by the storage function, and a backup transmission function for transmitting to the other user terminal which the user identifier of the same user identifier associated with the data is associated,
    を実現させることを特徴とするプログラム。 Program for causing realize.
JP2013108443A 2013-05-22 2013-05-22 Storage system, storage server, method and program Pending JP2014229084A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013108443A JP2014229084A (en) 2013-05-22 2013-05-22 Storage system, storage server, method and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013108443A JP2014229084A (en) 2013-05-22 2013-05-22 Storage system, storage server, method and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2014229084A true true JP2014229084A (en) 2014-12-08

Family

ID=52128878

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013108443A Pending JP2014229084A (en) 2013-05-22 2013-05-22 Storage system, storage server, method and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2014229084A (en)

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1185582A (en) * 1997-09-11 1999-03-30 Fuji Xerox Co Ltd Data processor
JP2003242106A (en) * 2002-02-14 2003-08-29 Sony Communication Network Corp Information synchronizing method, information synchronizing device capable of using the method, and information terminal
JP2003271505A (en) * 2002-03-18 2003-09-26 Nippon Telegraph & Telephone East Corp Information management system, information management method, program for information management system, recording medium for information management system, user terminal corresponding to information management system and adapter special for information management system
JP2009129195A (en) * 2007-11-22 2009-06-11 Ntt Docomo Inc Backup server, mobile unit, communication system using the same, and backup method

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1185582A (en) * 1997-09-11 1999-03-30 Fuji Xerox Co Ltd Data processor
JP2003242106A (en) * 2002-02-14 2003-08-29 Sony Communication Network Corp Information synchronizing method, information synchronizing device capable of using the method, and information terminal
JP2003271505A (en) * 2002-03-18 2003-09-26 Nippon Telegraph & Telephone East Corp Information management system, information management method, program for information management system, recording medium for information management system, user terminal corresponding to information management system and adapter special for information management system
JP2009129195A (en) * 2007-11-22 2009-06-11 Ntt Docomo Inc Backup server, mobile unit, communication system using the same, and backup method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7689664B2 (en) System and method for installing and configuring software applications on a mobile networked terminal
US20090143052A1 (en) Systems and methods for personal information management and contact picture synchronization and distribution
US20060259581A1 (en) Method and apparatus for appliance host supported network-based application delivery
US20040172451A1 (en) System and method for sharing digital images
US20110252071A1 (en) Cloud Based Operating and Virtual File System
US20080068646A1 (en) Printing system, information processing apparatus, mail processing method, and storage medium
US20050198118A1 (en) Methods and devices for the asynchronous delivery of digital data
US8694744B1 (en) Mobile device snapshot backup
US20050131923A1 (en) Information processing apparatus and its control method
US20140310241A1 (en) Virtual file system for automated data replication and review
US20100205279A1 (en) Communication device, server, program, and communication system
US20120197976A1 (en) System and method for obtaining contacts from social networks and email systems
US20070183002A1 (en) System and method for user selectable scan settings on a scan capable device
US20130268624A1 (en) Apparatus, system, and method of processing request, and recording medium storing processing request control program
JP2003162474A (en) Support method and support server supporting acquirement of information
JP2001103571A (en) Mobile communication service providing system
US20120069385A1 (en) System and method for managing printer resources on an internal network
US8042172B1 (en) Remote access architecture enabling a client to perform an operation
JP2004133672A (en) Reservation print system
JP2000268164A (en) Image data communication system, server system, control method therefor and record medium storing program for controlling server system
US20060085381A1 (en) Remote deployment access system and method
US20110261386A1 (en) Image transmission apparatus and method of controlling image transmission apparatus
US7734584B1 (en) Method and systems for storing and distributing data
CN102594896A (en) Electronic photo sharing method and system for same
US20130275548A1 (en) Automated Data Migration Across A Plurality of Devices

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150311

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160120

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160209

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160408

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20160510