JP2014221132A - Chair - Google Patents

Chair Download PDF

Info

Publication number
JP2014221132A
JP2014221132A JP2013101880A JP2013101880A JP2014221132A JP 2014221132 A JP2014221132 A JP 2014221132A JP 2013101880 A JP2013101880 A JP 2013101880A JP 2013101880 A JP2013101880 A JP 2013101880A JP 2014221132 A JP2014221132 A JP 2014221132A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
unit
chair
portion
body
massaging
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2013101880A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
永敏 原田
Nagatoshi Harada
永敏 原田
Original Assignee
ファミリーイナダ株式会社
Family Inada Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a chair which performs an oscillating motion capable of being easily predicted by a user, by adjusting time until an oscillation direction is switched, and which performs oscillation giving a feeling of safety to the user by the regular oscillation.SOLUTION: A chair includes a chair body 11 for supporting a user's body, a base 12 for oscillatably supporting the chair body 11, oscillation means 13 for oscillating the chair body 11, and a control part 31 for controlling the oscillation means 13. The control part 31 oscillates the chair body 11 so that first stop time and second stop time, when the chair body 11 stops at the oscillation end of the oscillating motion, can be almost equal to each other.

Description

本発明は、椅子本体を揺動させる技術に関する。 The present invention relates to a technique for swinging the chair body.

従来、ロッキングチェアの様に、リラックス効果が得られるように椅子を揺動させるリラックス装置が知られている。 Conventionally, as a rocking chair, relaxation device for swinging the chair as relaxation effect is obtained is known.
また、特許文献1に示す様なリラックス装置は、使用者に浮遊感を与えるために、身体支持手段が前方向から後方向に揺動方向が変化するときの第1の所定時間と、身体支持手段が後ろ方向から前方向に揺動方向が変化するときの第2の所定時間とを異ならせるように制御するように構成されている。 Further, relaxation, such as shown in Patent Document 1 apparatus, in order to give a floating feeling to the user, the first predetermined time when the body support means is changed swing direction backward from the front direction, the body support means is configured so as to control so as to differ from the second predetermined time when the swinging direction changes forward from the rear direction. また、第1の所定時間が第2の所定時間より長くなるようにリラックス装置を制御するように構成されている。 Further, the first predetermined time and is configured to control the relaxation apparatus to be longer than the second predetermined time. 特許文献1に示すリラックス装置も、揺動端部で停止時間を異ならせたり、所定時間にゆらぎ等を与えて不規則な揺れをおこなう様、構成されているため、使用者が揺動動作を予測しにくい、不規則な揺れとなっている。 Also relaxation device disclosed in Patent Document 1, or at different stopping time oscillating end portion, such that performing the irregular shaking giving fluctuation or the like in a predetermined time, because it is composed, the user oscillating motion prediction is difficult, it has become a irregular shaking.

特開2011−4921 JP 2011-4921

一般的に、人体は、下半身より上半身が重たくなっており、ロッキングチェアに使用者が腰掛けると、重心が椅子の背凭れ部側に集中する。 In general, the human body, upper body than lower body has become heavy, when the user sits in a rocking chair, the center of gravity is concentrated on the backrest portion of the chair. 揺動支点を中心に背凭れ部側の重さとフットレスト側の重さに差があるので、揺動動作の揺動端部で停止時間は一定でなくなり不規則な揺動となっている。 Since about the swing fulcrum there is a difference in weight of the weight and the footrest side of the backrest portion, the stop time at the oscillation end portion of the rocking motion has a random rocking no longer constant. このように揺動動作の往路端部と復路端部で、使用者の体重の影響や重力の影響を受けて、往路から復路へ揺動方向が変化するまでの時間と復路から往路へ揺動方向が変化するまでにかかる時間が異なり、揺動動作が不規則となる。 Thus the forward end and backward end of the rocking motion, swinging under the influence of weight influence and gravity of the user, from the time and return to the swing direction from the forward path to the backward path is changed to the forward Unlike the time taken until the direction is changed, the swing operation becomes irregular. このため、揺動動作を予測しにくいという問題がある。 Therefore, there is a problem that the oscillation operation less predictable.
また、特許文献1の様に、使用者に浮遊感を与えるために、身体支持手段が前方向から後方向に揺動方向が変化するときの第1の所定時間と、身体支持手段が後ろ方向から前方向に揺動方向が変化するときの第2の所定時間とを異ならせたり、第1の所定時間が第2の所定時間より長くなるようにして、揺動動作を不規則にしている。 Further, as in Patent Document 1, in order to give a floating feeling to the user, the first predetermined time and the body support means rearwardly when the body support means is changed swing direction backward from the front direction or made different from the second predetermined time when the swinging direction changes forward from the first predetermined time set to be longer than the second predetermined time, and the irregular oscillating motion .
このように、特許文献1に示すリラックス装置も、揺動端部で停止時間を異ならせたり、所定時間にゆらぎ等を与えて不規則な揺れをおこなう様、構成されているため、使用者が揺動動作を予測しにくい。 Thus, also relaxation device disclosed in Patent Document 1, or at different stopping time oscillating end portion, such that performing the irregular shaking giving fluctuation or the like in a predetermined time, because it is composed, the user the swing behavior is difficult to predict.
また、揺動動作が不規則な場合、次にどのように揺動動作が行われるか予測することができず、使用者に不安感を与えやすいという問題がある。 Further, if the rocking motion is irregular, then how it can not be predicted whether the swing operation is performed, there is a problem that tends to give a sense of uneasiness to a user.

そこで本発明は、上述した問題を解消するためになされたものであり、揺動方向が切り替わるまでの時間を調整し、使用者に予測しやすい揺動動作をおこなうとともに、規則的な揺動により使用者とって安心感のある揺動を行う椅子を提供することを目的とする。 The present invention has been made to solve the problems described above, to adjust the time until the oscillation direction changed, it performs predictive easily oscillating motion to the user, the regular swing an object of the present invention is to provide a chair to perform a rocking sense of security by taking the user.

身体を支持する椅子本体と、前記椅子本体を揺動可能に支持するベースと、前記椅子本体を揺動させる揺動手段と、前記揺動手段を制御する制御部と、を有し、前記制御部は、揺動動作の揺動端部で椅子本体が停止する前記第一停止時間と第二停止時間が略同一となるように椅子本体を揺動させることを特徴とする。 Includes a chair body for supporting the body, a base for supporting said chair main body swingably, and the oscillation means for oscillating the chair body, and a control unit for controlling the oscillating means, the control parts is characterized in that the first downtime chair main body is stopped at the swinging end portion of the rocking motion and the second stop time to swing the chair body so as to be substantially identical.
このような構成とすることで、使用者に予測しやすい揺動動作をおこなうとともに、規則的で安心感のある揺動が可能となる。 With such a configuration, performs easy swinging motion prediction to the user, it is possible to swing with a regular and peace of mind.

前記制御部は、前記第一停止時間と第二停止時間のうち停止期間の長いほうに、停止時間を合わせるように構成されていることが好ましい。 Wherein, towards long stop period of the first stop time and the second stop time, which is preferably configured to adjust the stop time.
このような構成とすることで、停止時間の長いほうに、停止時間を合わせるため、ゆったりとした揺動を行えるとともに、前記第一停止時間と第二停止時間を略同一とし、使用者に予測しやすい揺動動作をおこなうとともに、規則的で安心感のある揺動が可能となる。 With such a configuration, the longer the stop time, for adjusting the stop time, with perform a rocking and spacious, and the first stop time and the second stop time substantially the same, predicted user performs easy swinging operation, it is possible to swing with a regular and peace of mind.

前記制御部は、椅子本体を所定の揺動範囲で連続揺動させ、前記揺動範囲は、前記椅子本体が起きた状態となる起限と椅子本体が倒れた状態となる倒限の傾動範囲内であることが好ましい。 Wherein the control unit, the chair body is continuously swung a predetermined swinging range, the swing range is tilting range of 倒限 which a state of the chair caused limit and chair body in a state in which the body has occurred has fallen it is preferable that an internal.
このような構成とすることで、使用者に予測しやすい揺動動作をおこなうとともに、規則的で安心感のある揺動が可能であると共に、椅子本体が後傾した状態となり、使用者が椅子本体の背凭れ部に凭れた状態となるので、リラックスした姿勢で椅子を使用することが可能である。 With such a configuration, to predict easy rocking motion to the user, as well as a possible swinging with regular and comfort, a state in which the chair main body is tilted backward, the user chair since a state of leaning on the backrest portion of the body, it is possible to use the chair in a relaxed posture.

前記制御部は、前記揺動範囲を変更する様に構成されていることが好ましい。 The control unit is preferably configured so as to change the oscillation range.
このような構成とすることにより、揺動範囲を変更し、揺動のバリエーションを増やすことができる。 With such a configuration, change the swing range, it is possible to increase the variations of the oscillation.

前記制御部は、前記揺動範囲を徐々に大きく又は徐々に小さくしていく様に構成されていることが好ましい。 The control unit is preferably configured so as to gradually increase or gradually decrease the oscillation range.
このような構成とすることにより、揺動範囲を徐々に大きく又は徐々に小さくしていきことができるので、揺動のバリエーションを増やすことができる。 With such a configuration, it is possible gradually increased or gradually reduced swing range, it is possible to increase the variations of the oscillation. また、制御部により、揺動端部での一時停止時間は、略同一となるので、使用者に不規則な揺れを感じさせず、安心感のある揺動を実現できる。 Further, the control unit, the pause time at the oscillation end portion, since substantially the same, not feel an irregular swinging to the user, it can be realized rocking sense of security.

前記制御部は、前記揺動範囲を起限又倒限へ接近させていく様に構成されていることが好ましい。 The control unit is preferably configured to the swing range as will as close to Okoshigen addition 倒限.
このような構成とすることにより、揺動範囲を起限又倒限へ接近させていき、揺動のバリエーションを増やすことができる。 With such a configuration, it will then close the swing range to Okoshigen also 倒限, it is possible to increase the variations of the oscillation. また、起限へ揺動範囲を接近させていくことで、使用者を覚醒させることが可能であり、倒限へ揺動範囲を接近させていくことで、使用者をよりリラックスさせることができる。 Further, by going to approximate swing range to cause limit, it is possible to wake the user, by going to approximate swing range to 倒限, it is possible to further relax the user .

前記椅子本体は、マッサージ部を有することが好ましい。 The chair body preferably has a massage unit.
このような構成とすることにより、揺動動作に加え、使用者にマッサージを施すことが可能である。 With such a configuration, in addition to the swinging operation, it is possible to perform the massage to the user.

前記椅子本体は、前記マッサージ部が昇降動作を行うガイドレールを有しており、前記制御部は、前記マッサージ部を椅子本体の揺動に連動させて昇降動作を行う様に制御することが好ましい。 The chair body has a guide rail which the massaging unit performs a lifting operation, the control unit is preferably controlled to performing the lifting operation of the massaging unit in conjunction with the swinging of the chair main body .
この様に構成することで、椅子本体の揺動に連動してマッサージ部が移動するので、椅子本体の重心を変更することが可能であり、椅子本体の重心の変更により、椅子本体の揺動による衝撃を緩和させることが可能となる。 By configuring in this manner, since the massage unit in conjunction with the swinging of the chair main body is moved, it is possible to change the center of gravity of the chair body, by changing the center of gravity of the chair body, rocking of the chair main body possible to alleviate impact due to become.

前記制御部は、椅子本体が前記揺動範囲の端部へ接近した際に前記マッサージ部を昇降させる様に制御することが好ましい。 The control unit is preferably controlled so as to raise and lower the massaging portion when the chair body approaches to the end portion of the swing range.
この様に構成することで、揺動動作の端部で衝撃が発生する前に、マッサージ部が移動するので、椅子本体の重心が変更され、椅子本体の揺動による衝撃を緩和させることが可能となる。 By configuring in this manner, before the impact occurs at the end of the rocking motion, since the massage unit is moved, the center of gravity of the chair body is changed, it is possible to relieve the impact caused by the rocking of the chair main body to become.

前記制御部は、椅子本体が起き上がる方向へ移動する場合に前記マッサージ部を上昇させ、椅子本体が倒れる方向へ移動する場合に前記マッサージ部を下降させる様に制御することが好ましい。 Wherein the control unit raises the massaging portion when moving in the direction of the chair body rise, it is preferable to control so as to lower the massage unit when moving in the direction of the chair main body from falling down.
この様に構成することで、椅子本体が起き上がる方向の揺動端部で衝撃が発生する場合であっても、マッサージ部を上昇をさせるので、揺動端部での衝撃を緩和させることが可能であり、椅子本体が倒れる方向の揺動端部で衝撃が発生する場合であっても、マッサージ部を下降させるので、揺動端部での衝撃を緩和させることが可能である。 By configuring in this manner, even when an impact occurs at the oscillation end portion in the direction of the chair body is sitting up, since to increase the massaging portion, can be alleviated the impact at the oscillating end portion , and the even when an impact occurs at the oscillation end portion in the direction of the chair main body from falling down, since lowering the massage unit, it is possible to alleviate the impact at the oscillating end portion. このように、揺動動作に合わせて、マッサージ部を昇降させて椅子本体の重心位置を変更することで、椅子本体の揺動による衝撃を緩和させることが可能となる。 Thus, in accordance with the rocking motion, by lowering the massage unit by changing the position of the center of gravity of the chair main body, it is possible to alleviate the impact caused by the rocking of the chair body.

前記マッサージ部は椅子本体に複数設置されており、前記制御部は、前記複数のマッサージ部を同時に昇降させる様に制御することが好ましい。 The massaging portion has a plurality placed on the chair body, wherein the control unit is preferably controlled so as to raise and lower the plurality of massaging parts simultaneously.
このような構成とすることで、椅子本体の重心位置をより変更しやすくなり、より衝撃の緩和が可能である。 With such a configuration, it easier to change the center of gravity of the chair main body, it is possible to more impact mitigation.

本発明によれば、使用者に予測しやすい揺動動作をおこなうとともに、規則的な揺動により使用者とって安心感のある揺動を行うことができる。 According to the present invention, it is possible to perform performs prediction easy rocking motion to the user, the rocking sense of security by taking the user through regular swing.

本発明の実施形態に係る椅子を示す斜視図である。 The chair according to the embodiment of the present invention is a perspective view showing. 本発明の実施形態に係る椅子を示す斜視図である。 The chair according to the embodiment of the present invention is a perspective view showing. 本発明の実施形態に係る椅子のエア施療部の配置を示す図である。 Is a diagram showing the arrangement of the air treatment section of a chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係るブロック図である。 It is a block diagram according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部を示す図である。 It illustrates a first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部を示す図である。 It illustrates a first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部を示す図である。 It illustrates a first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部を示す図である。 It illustrates a first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第二マッサージ部を示す図である。 It shows a second massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第二マッサージ部を示す図である。 It shows a second massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の肘掛け部を示す図である。 Is a diagram illustrating the armrest of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の肘掛け部を示す図である。 Is a diagram illustrating the armrest of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の第一ガイドレールと第二ガイドレールを示す図である。 It shows a first guide rail and a second guide rail of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の第一ガイドレールを示す図である。 It illustrates a first guide rail of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の第一ガイドレールと第二ガイドレールを示す図である。 It shows a first guide rail and a second guide rail of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の第一マッサージ部と第二マッサージ部の位置を示す図である。 It illustrates a first massage unit and the position of the second massage unit of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の第一マッサージ部と第二マッサージ部の位置を示す図である。 It illustrates a first massage unit and the position of the second massage unit of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の第一マッサージ部と第二マッサージ部の位置を示す図である。 It illustrates a first massage unit and the position of the second massage unit of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の被検出部を示す図である。 It is a diagram showing a detected portion of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子のガイドレールの第二実施形態を示す図である。 It illustrates a second embodiment of a chair of a guide rail according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の揺動機構部を示す図である。 It is a diagram showing a rocking mechanism portion of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の揺動駆動部を示す図である。 It is a diagram showing a swing drive unit of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子の操作部を示す図である。 Is a diagram showing an operation portion of the chair according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部の動作例を示す図である。 Is a diagram showing an operation example of the first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部の動作例を示す図である。 Is a diagram showing an operation example of the first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部の動作例を示す図である。 Is a diagram showing an operation example of the first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部の動作例を示す図である。 Is a diagram showing an operation example of the first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部の進出量の検出部を示す図である。 It is a diagram showing a detection unit of the advancing amount of the first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部の進出量を示す図である。 Is a diagram illustrating the advancing amount of the first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部の進出量を示す図である。 Is a diagram illustrating the advancing amount of the first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部の進出量を示す図である。 Is a diagram illustrating the advancing amount of the first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る第一マッサージ部の進出量を示す図である。 Is a diagram illustrating the advancing amount of the first massage unit according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子本体を示す図である。 Is a diagram showing the chair body according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子本体を示す図である。 Is a diagram showing the chair body according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子本体の揺動動作を模式的に示した図である。 The rocking operation of the chair main body according to an embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 本発明の実施形態に係る椅子本体の傾動範囲と揺動範囲を示す図である。 It is a diagram illustrating a tilting range and swing range of the chair body according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る揺動手段の制御を示す図である。 It is a diagram showing a control of a swinging means according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子本体の傾動範囲と揺動範囲を示す図である。 It is a diagram illustrating a tilting range and swing range of the chair body according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る揺動手段の制御を示す図である。 It is a diagram showing a control of a swinging means according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子本体の傾動範囲と揺動範囲を示す図である。 It is a diagram illustrating a tilting range and swing range of the chair body according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子本体の揺動動作のフローを示す図である。 It is a diagram showing a flow of the rocking motion of the chair main body according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子本体の揺動動作を示す図である。 It is a diagram showing a rocking operation of the chair main body according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る椅子本体の揺動動作の制御を示す図である。 It is a diagram showing a control of the rocking motion of the chair main body according to an embodiment of the present invention.

以下、本発明の実施の形態を図面を参照して説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings.
図1の椅子1は、本発明の実施形態に係る斜視図である。 Chair 1 of Figure 1 is a perspective view of the embodiment of the present invention.
なお、以下の説明で用いる方向の概念は、起立状態にある椅子1に着座した使用者から見たときの方向の概念と一致するものとし、左手側が「左」であり、右手側が「右」であり、頭部側が「上」であり、腰部側が「下」であり、その他の場合は適宜説明するものとする。 Incidentally, the direction of the concepts used in the following description, it is assumed that coincides with the direction of the concept when viewed from the user seated on the chair 1 in a standing state, a left-hand side is "left", right side "right" , and the a head side is "up", a waist side is "down", otherwise shall be described as appropriate.
図1の椅子1は、使用者の背中を支持する背凭れ部2と、使用者が着座する座部3と、脹脛と足を支持するフットレスト4を有している。 Chair 1 of Figure 1, the backrest portion 2 supporting the user's back, a seat portion 3 for the user is seated, has a foot rest 4 for supporting the calves and feet.
図2の椅子1は、図1の椅子1が有する第一マッサージ部6と第二マッサージ部7を露出させた図である。 Chair of Figure 2 1 is a diagram to expose the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 with the chair 1 in Fig.
図3の椅子1は、本発明の実施形態に係る椅子1を簡略化しエア施療部の配置を示すものである。 Chair of Figure 3 1 shows the arrangement of the air treatment unit by simplifying the chair 1 according to the embodiment of the present invention.
図4の椅子1は、本発明の実施形態に係る椅子1のブロック図である。 Chair 1 of Figure 4 is a block diagram of a chair 1 according to the embodiment of the present invention.

図1に示すとおり、本発明の椅子1は、主として、使用者が着座する座部3と、座部3の後部に一体的に設けられた使用者が凭れる背凭れ部2と、座部3の前部に一体的に設けられた使用者の脚部を支持するフットレスト4と、座部3の両側面に設けられた肘掛け部5により構成される椅子本体11と、この椅子本体11を前後に揺動可能に支持するとともに床面に設置されるベース12と、椅子本体11をベース12に対して前後に揺り動かす揺動機構部13(図21参照)と、椅子本体11に設けられた使用者の被施療部をマッサージする第一マッサージ部6、第二マッサージ部7、第三マッサージ部8、第四マッサージ部9、第五マッサージ部10と、を有している。 As shown in FIG. 1, the chair 1 of the present invention mainly includes a seat portion 3 for the user is seated, a backrest portion 2 which user integrally provided on the rear portion of the seat portion 3 leans, seat 3 of the footrest 4 the front to support the user's legs integrally provided on a chair body 11 constituted by the armrest portion 5 provided on both sides of the seat portion 3, the chair main body 11 a base 12 which is installed on the floor while swingably supported by the front and rear, a swing mechanism 13 rocking back and forth the chair main body 11 to the base 12 (see FIG. 21), provided in the chair body 11 the first massage unit 6 for massaging the treatment site of a user, the second massaging unit 7, the third massage unit 8, the fourth massage unit 9, and a fifth massage unit 10, the.

図2に示すとおり、椅子本体11は、上側パネル21、下側パネル22、左側面パネル23、右側面パネル24、背面パネル25によって形成されており、上側パネル21、下側パネル22、左側面パネル23、右側面パネル24、背面パネル25を組み立てることで、前面に開口部を有する椅子型となる。 As shown in FIG. 2, the chair main body 11 includes an upper panel 21, lower side panel 22, a left side panel 23, a right side panel 24 is formed by a rear panel 25, top panel 21, bottom panel 22, left side panel 23, by assembling the right side panel 24, back panel 25, a chair having an opening in front. 組み立てられた椅子本体11には、使用者が着座する座部3と、該座部3の後部に設けられた使用者が凭れる背凭れ部2と、該座部3の前部に設けられた使用者の脚部を支持するフットレスト4とが形成される。 The chair body 11 assembled, the seat portion 3 the user is seated, a backrest portion 2 which leans the user provided on the rear portion of the seat portion 3, provided on a front portion of the seat portion 3 a footrest 4 for supporting the user's legs were is formed. また、椅子本体11の左側面パネル23と右側面パネル24の夫々には、後述するガイドレール151が設けられる。 Also, the people husband left side panel 23 and right side panel 24 of the chair main body 11, the guide rail 151 is provided which will be described later. この後述するガイドレール151に沿って第一マッサージ部6及び第二マッサージ部7が身長方向にそれぞれ移動可能である。 The first massage unit 6 and the second massaging unit 7 along a guide rail 151 for this later is movable respectively in height direction.
また、図14に示す通り、後述するガイドレール151は、少なくとも前記背凭れ部2に対応する位置から前記座部3に対応する位置まで、湾曲部141aを介して連続的に延設され、少なくとも前記フットレスト4に対応する位置から前記座部3に対応する位置まで、湾曲部142aを介して連続的に延設されている。 Further, as shown in FIG. 14, the guide rail 151 to be described later, from a position corresponding to at least the backrest portion 2 to a position corresponding to said seat 3, it is continuously extended through the curved portion 141a, at least from the position corresponding to the footrest 4 to a position corresponding to said seat 3, it is continuously extends through the curved portion 142a. 前記第一マッサージ部6は、第一昇降機構65を有し、前記第一昇降機構65の駆動により、後述するガイドレール151上を移動可能であり、前記第二マッサージ部7は、第二昇降機構204を有し、前記第二昇降機構204の駆動により、後述するガイドレール151上を移動可能である。 Said first massaging unit 6 has a first elevating mechanism 65, the driving of the first elevating mechanism 65 is movable on the guide rail 151 to be described later, the second massaging unit 7, the second lift a mechanism 204 by the driving of the second elevating mechanism 204 and is movable on the guide rail 151 to be described later.
また、第一マッサージ部6は、椅子本体11から上側パネル21を取り外して載脱することが可能であり、第二マッサージ部7は、椅子本体11の下側パネル22を取り外して載脱することが可能であり、第一マッサージ部6及び第二マッサージ部7の交換やメンテナンスしやすいように構成されていることが好ましい。 The first massage unit 6 is capable to escape mounting the chair body 11 by removing the upper panel 21, second massaging unit 7, the disengaging mounting remove the lower panel 22 of the chair main body 11 are possible, it is preferably configured to be easy to replace and maintain the first massage unit 6 and the second massaging unit 7.

図5及び図6は第一マッサージ部6を示す図である。 5 and 6 are views showing a first massaging unit 6.
第一マッサージ部6は、左側マッサージユニット14と右側マッサージユニット15と、マッサージ動作を行わせる駆動源62,63と、前記駆動源62,63を収容している枠体100とを有している。 The first massage unit 6 includes a left massage unit 14 and the right massage unit 15, a driving source 62, 63 to perform the massage operation, and a frame 100 which houses the driving source 62 and 63 .
前記左側マッサージユニット14と前記右側マッサージユニット15は、夫々施療子81を有する第2アーム80、第2アーム80にマッサージ動作を伝達する第1アーム70とを有している。 The left massage unit 14 and the right massage unit 15, and a first arm 70 for transmitting the massage action second arm 80 each having a treatment element 81, the second arm 80.

前記第一マッサージ部6の枠体100の中には、揉み動作を行なう駆動源62と、叩き動作を行なう駆動源63と、前記駆動源62,63からの駆動力を減速する減速機構(図示せず)と、前記減速機構(図示せず)に連結され、揉み動作を行なう揉軸71と、叩き動作を行なう叩軸76とが設けられている。 Wherein the inside of the frame 100 of the first massage unit 6, a drive source 62 for kneading operation, the drive source 63 for the tapping operation, the speed reduction mechanism (FIG decelerating the driving force from the driving source 62 and 63 and Shimese not), coupled to said speed reduction mechanism (not shown), and 揉軸 71 for kneading operation, are provided with 叩軸 76 performing tapping operation.
前記揉軸71は、軸の途中で所定の角度で曲げられた偏角部(図示せず)を有しており、前記偏角部(図示せず)に後述する第1アーム70が設けられており、揉軸71が回転することによって、偏角部(図示せず)に設けられた後述する第1アーム70に略円状の揉みマッサージ動作を伝達する。 The 揉軸 71 has declination portion bent in the middle of the axis at a predetermined angle (not shown), the first arm 70 is provided which will be described later in the argument portion (not shown) and which, by 揉軸 71 rotates, to transmit the substantially circular kneading massage operation in the first arm 70 to be described later provided in the argument portion (not shown).
また、揉み動作を行う駆動源62、前記駆動源62からの駆動力を減速する減速機構(図示せず)と、前記減速機構(図示せず)に連結され、揉み動作を行なう揉軸71と、前記揉軸71の途中で所定の角度で曲げられた偏角部(図示せず)により、左右対の施療子81の間隔を変更する幅変更機構69が構成されている。 The driving source 62 for kneading operation, a deceleration mechanism for decelerating the driving force from the driving source 62 (not shown), coupled to said speed reduction mechanism (not shown), and 揉軸 71 for kneading operation , the argument portion bent at a predetermined angle in the middle of the 揉軸 71 (not shown), width changing mechanism 69 for changing the distance between the treatment element 81 of the right and left pair is configured.
この構成により、第一マッサージ部6は、左右対をなす施療子81によって、対をなす施療子81を近接離反させて使用者の胴体などに揉みマッサージを行うことが可能である。 With this configuration, the first massage unit 6, the treatment elements 81 which form the left and right pair, by close to and away from the treatment element 81 of the pair is capable of performing massage kneading like the body of a user.
前記叩軸76は、軸の途中で偏心されたクランク部(図示せず)を有しており、前記クランク部(図示せず)には、クランクロッド76aが設けられており、前記クランクロッド76aが後述する第1アーム70に連結されており、叩軸76が回転することによって、略円状の叩きマッサージ動作を、クランク部(図示せず)に設けられたクランクロッド76aより第1アーム70に伝達する。 The 叩軸 76 has a crank portion which is eccentric in the middle of the shaft (not shown), the crank portion (not shown), a crank rod 76a is provided, said crank rod 76a There is connected to the first arm 70 to be described later, by the 叩軸 76 rotates, a substantially circular tapping massage operation, the first arm 70 from the crank rod 76a provided on the crank portion (not shown) transmitted to.
第1アーム70と第2アーム80は、左右に夫々設けられており、第2アーム80は、施療子81(81a,81b)を有している。 A first arm 70 second arm 80, left and right are respectively provided in the second arm 80 has massaging elements 81 (81a, 81b).
なお、以降の第1アーム70及び第2アーム80の説明は、左右で同じ構成となっているので、左側の第1アーム70及び第2アーム80を基準に説明を行う。 Incidentally, the description of the first arm 70 and second arm 80 and later, since the same structure at the left and right will be described in reference to the first arm 70 and second arm 80 on the left side.

図7及び図8は本発明の実施形態に係る第一マッサージ部6の第1アーム70と第2アーム80を示す図である。 7 and 8 are views showing a first arm 70 and second arm 80 of the first massage unit 6 according to the embodiment of the present invention. 図7aは、第2アーム80を示す図である。 Figure 7a is a diagram showing a second arm 80.
図7bは、第1アーム70を示す図である。 Figure 7b is a diagram showing a first arm 70.
図7cは、第1アーム70と第2アーム80を組合わせた状態の図である。 Figure 7c is a diagram of a state in combination with the first arm 70 and the second arm 80.
図8は本発明の実施形態に係る第一マッサージ部6の進退機構90を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing the forward and reverse mechanism 90 of the first massage unit 6 according to the embodiment of the present invention.
図8aは、第一マッサージ部6の第2アーム80に設けた進退機構90が動作していない状態を示す図である。 Figure 8a forward and reverse mechanism 90 provided on the second arm 80 of the first massage unit 6 is a diagram showing a state where no operation.
図8bは、第一マッサージ部6の第2アーム80に設けた進退機構90を動作させた状態を示す図である。 Figure 8b is a diagram showing a state of operating a reciprocating mechanism 90 which is provided on the second arm 80 of the first massage unit 6.

前記1アーム70には、第2アーム80を揺動可能に設けられるように第一揺動軸72と、第2アーム80の揺動を規制する規制手段73と、第2アーム80を揺動から復帰させる付勢手段74と、揉軸71に連結連動される揉軸連結部75と、叩軸76にクランクロッド76aの端部を取り付ける叩軸連結部77を有している。 The first arm 70 is swung to the first swing shaft 72 of the second arm 80 so as to be swingable, the regulating means 73 for regulating the swing of the second arm 80, the second arm 80 and biasing means 74 with which to return from a 揉軸 connecting portion 75 which is interlockingly connected with the 揉軸 71 has a 叩軸 connection portion 77 for attaching the end of the crank rod 76a to 叩軸 76.
また、第1アーム70は、後述する揺動検出手段(肩位置検出手段)64を有しており、第2アーム80の揺動動作を検出している。 The first arm 70 has a swing detection means (shoulder position detecting means) 64 to be described later, detects the swinging motion of the second arm 80.

前記第1アーム70は、使用者側を前端部70aとし、使用者から最も離れた部分を後端部70bとしている。 The first arm 70, the user side and the front end portion 70a, and a rear portion 70b farthest portion from the user.
前記前端部70aには、スリット78が設けられており、前記スリット78の間に第2アーム80が設けられており、前記スリット78と第2アーム80を貫通し、第2アーム80を揺動可能に支持する第一揺動軸72が設けられている。 The front end portion 70a is slit 78 is provided, the second arm 80 is provided between the slit 78, through the slit 78 and the second arm 80, swing the second arm 80 the first swing shaft 72 is provided which movably supported.
また、前端側には、第2アーム80の揺動を規制する規制手段73が設けられており、第2アーム80が適切な揺動範囲で、揺動するようになっている。 In addition, the front end, regulating means 73 for regulating the swing of the second arm 80 is provided, the second arm 80 is in the proper swing range, so as to swing.
また、前記第2アーム80を揺動状態から復帰させる付勢手段74が設けられており、揺動状態の第2アーム80を元の位置に復帰させることができる。 Moreover, the is provided with biasing means 74 for returning the second arm 80 from the swing state, it is possible to return the second arm 80 of the swing state to the original position.

また、スリット78には、揺動検出手段(肩位置検出手段)64が設けられており、第2アーム80の揺動を検出できるようになっている。 Further, the slit 78, the shaking motion detecting section (shoulder position detecting means) 64 is provided, and is capable of detecting the swing of the second arm 80. 揺動検出手段(肩位置検出手段)64は、光学式のセンサを用いており、センサのオンオフで第2アーム80の揺動状態を検出している。 Swing detection means (shoulder position detecting means) 64 is used an optical sensor, and detects the swing state of the second arm 80 by the on-off sensor.
前記揺動検出手段(肩位置検出手段)64は、第1アーム70のスリット78の内部で対向するように設けられている。 The shaking motion detecting section (shoulder position detecting means) 64 is provided so as to face inside the slit 78 of the first arm 70. 第2アーム80が、前記スリット78内で揺動することによって、光センサの発光部と受光部の間を通り、オンとオフが切り替わり、第2アーム80の揺動を検出できるようになっている。 The second arm 80, by swinging within the slit 78, passes between the light emitting portion and a light receiving portion of optical sensor, toggles on and off, is capable of detecting the swing of the second arm 80 there.
また、後述する第一昇降機構65の昇降動作によって身体の起伏に沿って第2アーム80を揺動させ、身体の起伏を検出するので、肩位置のみに限らず、臀部や腰、背中等の位置検出も行うことができる。 Further, the second arm 80 is swung along the undulation of the body by vertical movement of the first elevating mechanism 65 to be described later, and detects the undulations of the body, not limited to the shoulder position, the buttocks and hips, such as back position detection can also be carried out.

前記第1アーム70の後端部70bには、球状の凹部が設けられており、叩軸76のクランク部(図示せず)に設けられたクランクロッド76aの端部が連結される球状座79が設けられている。 Wherein the rear end portion 70b of the first arm 70, the recess of the spherical is provided, the spherical seat 79 the end of the crank rod 76a provided on the crank portion of 叩軸 76 (not shown) is connected It is provided.
クランクロッド76aの端部は、球状となっており、第1アーム70の球状座79と嵌合することで、前記クランクロッド76aからの叩きマッサージ動作を伝達することが可能となっている。 End of the crank rod 76a is a spherical, that mates with the spherical seat 79 of the first arm 70, it is possible to transmit the tapping massage operation from the crank rod 76a.
叩きマッサージ動作を伝達するクランクロッド76aを第1アームの後端側に設けた球状座79に連結させることで、前端部70aに設けられた第2アーム80をてこの原理で大きく叩き動作することができるようになる。 The crank rod 76a for transmitting the tapping massage action that is linked to the spherical seat 79 provided on the rear end of the first arm, to operate beating increases the second arm 80 provided in the principle of leverage in the front end portion 70a so that it is.

また、第1アーム70の揉軸連結部75は、前端部70aと後端部70bの間に設けられている。 Further, 揉軸 connecting portion 75 of the first arm 70 is provided between the front portion 70a and rear portion 70b.
第1アーム70は前述の通り、揉軸71の偏角部(図示せず)に設けられており、揉軸71の回転により揉みマッサージ動作を伝達できるようになっている。 The first arm 70 is as defined above, is provided in the argument portion of 揉軸 71 (not shown), so that can transmit a massaging operation kneading by rotation of 揉軸 71.
前記揉軸連結部75は、偏角カム75aと、ベアリング75bとで構成されることで、揉軸71と連結され、揉み動作が可能となっている。 The 揉軸 connecting portion 75 includes a deflection angle cam 75a, that is constituted by the bearing 75b, is connected to the 揉軸 71, enables kneading operation.

前記第2アーム80は、第1アーム70に揺動可能に設けられ、上下一対の施療子81(81a,81b)と、進退機構90を有している。 The second arm 80 is swingably mounted on the first arm 70, a pair of upper and lower treatment elements 81 (81a, 81b), and a reciprocating mechanism 90.
具体的には、第2アーム80は、第一施療子支持体82と、進退機構90によって使用者に対して進退出する第二施療子支持体83を有している。 More specifically, the second arm 80 includes a first treatment element support 82 has a second treatment element support 83 to output forward and backward relative to the user by the forward and reverse mechanism 90.
前記第一施療子支持体82は、前記第一揺動軸72を通す貫通孔84と、前記進退機構90を取付ける第一取付部85と、前記第二施療子支持体83と前記第一施療子81aを同軸上に設けた第二揺動軸86の貫通孔87とを有している。 Wherein the first treatment element support 82 includes a through hole 84 through which the first swing axis 72, the first mounting portion 85 for mounting the reciprocating mechanism 90, the second treatment element support 83 and the first treatment and a through-hole 87 of the second swing axis 86 in which a child 81a coaxially.
第一施療子支持体82は、扁平な板材を組合わせて形成されており、前記第一取付部85と第二揺動軸86の貫通孔87は、第二施療子支持体83と対向する前面に設けられており、後面には、進退機構90の配管を通す孔と、前記第一揺動軸72を通す貫通孔84が設けられている。 The first treatment element support 82 is formed by combining a flat plate, the through-hole 87 of the first mounting portion 85 and the second swing axis 86, facing the second treatment element support 83 provided on the front and the rear face, a hole into which a pipe of forward and reverse mechanism 90, the through-hole 84 is provided through which the first swing axis 72.
前記第一取付部85は、第一施療子支持体82の前面に取り付けられており、第一取付部85よりも下方に第二施療子支持体83と第一施療子81aが第二揺動軸86によって取り付けられている。 Wherein the first mounting portion 85 is attached to the front surface of the first treatment element support 82, a second treatment element support 83 below the first mounting portion 85 is first treatment element 81a second oscillating It is mounted by a shaft 86.

また、第二施療子支持体83は、第二揺動軸86の貫通孔87と、第二施療子81bの取付部である第二取付部88を有している。 The second treatment element support 83 includes a through-hole 87 of the second swing axis 86, the second mounting portion 88 is a mounting portion of the second treatment element 81b.
第二施療子支持体83は、第二揺動軸86の貫通孔87と第二取付部88が前面に設けられており、前記第一施療子支持体82の前面と対向する後面には、前記進退機構90からの駆動力を受ける面が設けられている。 Second treatment element support 83 includes a through-hole 87 of the second swing axis 86 and the second mounting portion 88 is provided on the front surface, the rear surface of the front facing of the first treatment element support 82, surface receiving the driving force from the reciprocating mechanism 90 is provided.
また、第二揺動軸86の貫通孔87は、前記第二施療子支持体83の前面の下方に設けられており、前記第二取付部88は、前記第二施療子支持体83の前面の上方に設けられている。 The through-hole 87 of the second swing axis 86, the second treatment element front of which is provided below the support 83, the second mounting portion 88, the front surface of the second treatment element support 83 It provided the above.
また、前記進退機構90からの駆動力を受ける面は、第二施療子81bに駆動力を伝達しやすいように、第二取付部88の後面に位置している。 The surface which receives the driving force from the reciprocating mechanism 90, as easily transmit the driving force to the second treatment elements 81b, located on the rear surface of the second mounting portion 88.
また、第二揺動軸86には、第二施療子支持体83が前記進退機構90によって揺動した状態から復帰するための付勢手段(図示せず)が設けられており、前記進退機構90が動作しない状態では、第一施療子支持体82に沿った状態で保持されている。 Further, the second swing axis 86, biasing means for returning from a state where the second treatment element support 83 is swung by the reciprocating mechanism 90 (not shown) is provided, said forward and reverse mechanism 90 when no work is held in a state along a first treatment element support 82.

また、第二施療子支持体83は、カバー部89を有しており、前記カバー部89は、第二施療子支持体83に設けられており、第二施療子支持体83を覆うような大きさとなっている。 The second treatment element support 83 has a cover portion 89, the cover portion 89 is provided on the second treatment element support 83, to cover the second treatment element support 83 and it has a size. また、前記カバー部89は、第2アーム80と背凭れ部2などの他部材との干渉を防ぐために設けられている。 Also, the cover portion 89 is provided in order to prevent interference with other members such as the second arm 80 and the backrest portion 2. 第2アームは、進退機構90を設けることで、左右方向の幅が増えており、背凭れ部2の開口と干渉し、進退機構90が擦れて損傷してしまう恐れがあるので、カバー部89を設けることで進退機構90の損傷を防いでいる。 The second arm, providing the reciprocating mechanism 90, the width in the lateral direction is increased, and interference with the opening of the backrest portion 2, the reciprocating mechanism 90 is rubbed by there is a possibility that damage, the cover portion 89 thereby preventing damage to the reciprocating mechanism 90 by providing a.

また、進退機構90を動作させた場合であっても、第一施療子81aと前記第二施療子81bの相対的距離は保持されたままとなっている。 Further, even when operating the advance mechanism 90, the a first treatment element 81a relative distance of the second treatment elements 81b is made remains held. これは、第二施療子支持体83の下部が、第一施療子81aとともに第二揺動軸86上に設けられており、第二施療子支持体83の上部に第二施療子81bが設けられており、この状態のまま進退機構90が第二施療子支持体83の第二揺動軸86を支点に揺動させるので、第一施療子81aと第二施療子81bの距離が保持される。 This lower portion of the second treatment element support 83, together with the first treatment element 81a provided on the second swing axis 86, the second treatment element 81b is provided above the second treatment element support 83 It is and, since the left forward and reverse mechanism 90 in this state to swing the second swing axis 86 of the second treatment element support 83 as a fulcrum, the distance of the first treatment element 81a and the second treatment element 81b is held that.
例えば、第一施療子81aと第二施療子81bの距離が変更されてしまうと、第一施療子81aと第二施療子81bが接近した状態となり、掴み動作となるため、施療動作の変更となってしまい、施療中のマッサージ動作の強弱を調整することができない。 For example, when the distance of the first treatment element 81a and the second massaging head 81b from being changed, a state where the first treatment element 81a and the second treatment element 81b comes close, since the gripping operation, the change of treatment operations it will be, it is not possible to adjust the strength of the massage operation during treatment.
このように第一施療子81aと第二施療子81bの距離を保持することで、同一種類のマッサージ動作を強弱調整できるようになる。 By thus holding the distance of the first treatment element 81a and a second treatment element 81b, it becomes possible strength adjustment of the same type of massage operation.

前記進退機構90は、蛇腹状のエアセル301a(301b)よりなり、第一施療子支持体82の第一取付部85に設けられている。 The reciprocating mechanism 90 is made of a bellows-shaped air cells 301a (301b), it is provided on the first mounting portion 85 of the first treatment element support 82.
また、第一取付部85には、配管を通す孔があり、蛇腹状のエアセル301a(301b)の給排気口がそこから出されている。 Further, the first attaching part 85, there are holes through which pipes, supply and exhaust ports of the bellows-shaped air cells 301a (301b) is issued therefrom.

前記進退機構90は、前記第一施療子81a側に揺動支点を有しており、エアの給気によって、使用者側へ揺動を行う。 The reciprocating mechanism 90 has a swing fulcrum in the first treatment element 81a side, the air supply of the air, swingable to the user side.
また、前記蛇腹状のエアセル301a(301b)は、施療用のエアセル(302a等)に比べて小さくなっていることが好ましい。 Moreover, the bellows-shaped air cells 301a (301b) is preferably smaller than the air cells (302a, etc.) for the treatment. エアセルを小さくすることで、少ないエア量で膨張状態とすることができ、応答速度の速い強弱調整が可能となっている。 By reducing the air cells may be an expansion state with a small amount of air, which enables fast strength adjustment response speed.

また、蛇腹状のエアセル301a(301b)の給排気口につながれているエア配管(図示せず)は、座部3の下方にある給排気装置32へと繋がっている。 Furthermore, (not shown) air pipe which is connected to the supply and exhaust port of the bellows-shaped air cells 301a (301b) is connected to the supply and exhaust device 32 at the bottom of the seat 3.
前記エア配管の途中には、絞り37aが配置されており、進退機構90の蛇腹状のエアセル301a(301b)へのエアの流入流出量を抑制している。 Wherein in the middle of the air piping is suppressed inflow outflow air aperture 37a is disposed, the bellows-like air cells 301a of the forward and reverse mechanism 90 (301b).
進退機構90の蛇腹状のエアセル301a(301b)は、他のエアセルに比べて小さいサイズであるため、通常のエアセルと同じ様にエアを入れてしまうと反応速度が速すぎてしまうため、絞り37a(図4参照)を設けてエアの流入流出を抑制している。 Bellows air cells 301a of the forward and reverse mechanism 90 (301b) are the small size compared to other air cells, for the reaction rate would put the same way as air and normal air cells is too fast, the diaphragm 37a thereby suppressing inflow and outflow of air are provided (see FIG. 4).

前記絞り37a(37b,37c)は、エア配管とエア配管の途中に配置できるように、配管と配管を繋ぐ管状部材で形成されている。 The aperture 37a (37b, 37c) is to be placed in the middle of the air pipe and the air pipe, it is formed in the tubular member connecting the pipes and the pipe.
また、絞り37a(37b,37c)は流路の途中で単に内径を縮小させた形状となっていてもいいし、内径を徐々に小さくしていくような形状となっていてもよい。 The diaphragm 37a (37b, 37c) is to simply good to have a shape obtained by reducing the inner diameter in the middle of the channel, may be of a shape as gradually decreasing the inner diameter.
例えば、進退機構90側(エアの流出側)から見た絞り37a(37b,37c)の内径は、単に内径を縮小させた形状とし、給排気装置32側(エア流入側)から見た絞り37a(37b,37c)の内径は、進退機構90に向かって徐々に小さくしていくような形状とした場合は、エアの流入は、エアの流出に比べて早く、エアの流出は、エアの流入に比べて遅いといった変化を付けることができる。 For example, the inner diameter of the forward and reverse mechanism 90 side throttle 37a as viewed from the (air outlet side) (37b, 37c) is simply a shape obtained by reducing the inner diameter of the aperture 37a as viewed from the air supply and exhaust device 32 side (air inflow-side) the inside diameter of (37b, 37c), when a gradually reduced to continue such a shape toward the reciprocating mechanism 90, the inflow of the air is faster than the outflow of air, the outflow of the air, the inflow of air it is possible to attach the changes such as slower than in.

また、進出機構90はエアセルなので、エアセルのクッション性により、使用者に負担の少ない施療を可能としている。 In addition, advance mechanism 90 because the air cell, by a cushion of air cells, thereby enabling the burden of the less treatment to the user.
このように、クッション性を持たせることで、強すぎる施療が適さない箇所に施療を施すことが可能である。 Thus, by providing a cushioning property, it is possible to perform the treatment at a location too strong treatment is not appropriate.
強すぎる施療が適さない箇所とは、肩甲骨の際であったり、背骨の際などをいい、骨の傍を施療する際に注意が必要だからである。 Is a place that too strong treatment is not suitable, or even at the time of the scapula, it refers to, such as the time of the spine, is because we need to be careful at the time of treatment the near the bone.
また、施療子81を進出させた場合、使用者の体重が施療子から伝わり、施療子81を支えるアーム80や第一マッサージ部6に負担がかかってしまう。 Also, when is advanced the massaging head 81, the weight of the user is transmitted from the treatment elements, it takes a burden on the arm 80 and the first massaging unit 6 supporting the treatment applicators 81.
例えばクッション体を設けないマッサージ機であった場合は、マッサージ機に負担がかかりすぎてしまう。 For example, in the case was a massage machine that is not provided with the cushion body, resulting in too much burden on the massage machine.
このように進出機構90をエアセルとすることで使用者の体重を受けたとしても、進出機構90の負担をすくなくすることが可能である。 In this way the advancing mechanism 90 as receiving the weight of the user by the air cells, it is possible to reduce the burden of the expansion mechanism 90.
また、前記エアセルには、圧力センサ(図示せず)が設けられており、圧力がかかりすぎた場合、エアセル内部の空気を逃がす様に、所定量の空気を外部に放出する弁体が設けられていてもよい。 Further, the air cells is provided with a pressure sensor (not shown), if the pressure too much, so as release the air cells inside the air valve body for releasing a predetermined amount of air to the outside is provided it may be.

また、前記第一マッサージ部6は、さらに第一昇降機構65を有しており、後述する第一ガイドレール151に沿って昇降動作を行なう。 Further, the first massage unit 6 further has a first elevating mechanism 65 performs a vertical movement along the first guide rail 151 to be described later.
第一昇降機構65は、前記枠体100内に設置されており、昇降用の駆動源61と、昇降動作伝達部66と、第一軸体67と、第二軸体68を有している。 The first elevating mechanism 65 is installed in the frame body 100, a driving source 61 for lifting, the lifting motion transmission unit 66, a first shaft 67, and a second shaft 68 .
前記第一軸体67は、前記昇降用の駆動源61の駆動力を昇降動作伝達部66より受け、駆動する軸である。 The first shaft 67, the driving force of the drive source 61 for elevating received from vertical movement transmitting unit 66, a shaft to be driven.
前記第一軸体67の両端部付近には、後述する一対の第一ガイドレール151に取付られるラック152に噛合うピニオン67aが設けられている。 Wherein in the vicinity of both end portions of the first shaft 67, meshing with a pinion 67a is provided on the rack 152 is attached to the first guide rail 151 of the pair to be described later.
また、両端部は、前記ピニオン67aの取付位置よりさらに延設されており、前記両端部の延設部67bは、後述する第一ガイドレール151の側壁部153の溝154に位置するようになっている。 Further, both end portions, said have been further extended from the mounting position of the pinion 67a, extending portion 67b of the end portions is adapted to be positioned in the groove 154 of the side wall portion 153 of the first guide rail 151 to be described later ing.
このような構成となっているため、前記溝154に両端部の延設部67bが挿入され、片側のみのラック152であっても第一マッサージ部6の昇降を可能としている。 Since has such a configuration, the extending portion 67b of the both end portions are inserted into the groove 154, even rack 152 on one side only is made possible lifting of the first massage unit 6.
また、前記第二軸体68の両端部68aは、後述する一対の第二ガイドレール171の溝172に保持されるようになっており、後述する第二ガイドレール171の屈曲に沿うように動作する。 Further, the both end portions 68a of the second shaft 68 is adapted to be held in the groove 172 of the pair of second guide rails 171 to be described later, it operates along the bending of the second guide rail 171 to be described later to.
このように後述する第一ガイドレール151の溝154に前記第一軸体67の延設部67bが位置し、後述する第二ガイドレール171の溝172に前記第二軸体68の端部68aが位置することで、第一マッサージ部6の脱落を防止することが可能である。 First guide extending portion 67b of the first shaft member 67 into the groove 154 of the rail 151 is positioned, the end 68a of the second shaft member 68 into the groove 172 of the second guide rail 171 to be described later to be described later in this way by but positioned, it is possible to prevent the falling off of the first massage unit 6.

また、前記枠体100には、検出部101(図6参照)が設けられている。 Further, the frame body 100, the detection unit 101 (see FIG. 6) is provided. 前記検出部101は、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の近傍に設けられた被検出部155を検出することで、第一マッサージ部6の位置を制御することが可能となっている。 The detecting unit 101 can detect the detected portion 155 provided in the vicinity of the first guide rail 151 and second guide rail 171, it is possible to control the position of the first massage unit 6 .
前記検出部101は、第一マッサージ部6の移動方向に2つ並んで設置されており、どちらの検出部101から、被検出部155を検出したかによって、第一マッサージ部6の進行方向を検知し、制御することが可能となっている。 The detecting unit 101 is installed two side by side in the moving direction of the first massage unit 6, from which the detecting portion 101, depending on whether it detects the detected portion 155, the traveling direction of the first massage unit 6 detected, and can be controlled.

図9及び図10は、第二マッサージ部7を示す図である。 9 and 10 are diagrams showing a second massaging unit 7. 第二マッサージ部7は、左右対の施療部201を有しており、使用者の脚部などの外側面をマッサージすることが可能となっている。 Second massaging unit 7 has a treatment section 201 of the left and right pair, it is possible to massage the outer surface such as the user's legs.
第二マッサージ部7は、左右対の施療部201と、施療部201を駆動させる駆動源202と、前記駆動源202の駆動力を左右対の施療部201に伝達する駆動伝達機構(図示せず)と、第二マッサージ部7を昇降させる第二昇降機構204と、前記施療部201と駆動源202と駆動伝達機構(図示せず)と第二昇降機構204を保持する枠体205を有している。 Second massaging unit 7, the treatment portion 201 of the right and left pair, a drive source 202 for driving the treatment section 201, without the drive transmission mechanism (shown for transmitting the driving force of the driving source 202 to the treatment section 201 of the right and left pairs a) has a second lifting mechanism 204 for raising and lowering the second massaging unit 7, the a treating section 201 and the driving source 202 drive transmission mechanism (not shown) and a frame member 205 for holding the second elevating mechanism 204 ing.
前記枠体205は、底板206と対の側板207により形成されており、揺動板208と、進退機構209を有している。 The frame body 205 is formed by the side plates 207 of the pair and the bottom plate 206, a swing plate 208, and a reciprocating mechanism 209. 前記揺動板208は、枠体205の底板206に揺動可能に設けられており、前記揺動板208に、前記施療部201と駆動源202と駆動伝達機構(図示せず)と第二昇降機構204が固定されている。 The swing plate 208 is provided swingably on the bottom plate 206 of the frame 205, the swing plate 208, the treating section 201 and the driving source 202 and the drive transmission mechanism (not shown) and a second elevating mechanism 204 is fixed.
また、前記揺動板208は、後述する第一軸体222を揺動軸として、揺動するようになっており、底板206に設けられた進退機構209によって、前記揺動板208を揺動させることが可能となっている。 Also, the rocking plate 208, as a swing axis of the first shaft member 222 to be described later is adapted to swing, by advancing and retracting mechanism 209 provided on the bottom plate 206, swinging the swing plate 208 it is possible to be.
この進退機構209により、第二マッサージ部7の左右対の施療部201は、使用者に向かって進退可能となっている。 The reciprocating mechanism 209, the treatment section 201 of the left and right pair of second massage unit 7 has a retractable towards the user.
前記進退機構209は、後述する進退エアセル310に吸排気させることによって揺動板208を使用者側へ進退させている。 The reciprocating mechanism 209 is moved back and forth swing plate 208 to the user side by intake and exhaust to the advancing and retracting air cells 310 to be described later.

前記左右一対の施療部201の左側施療部201aは、対の施療板211を有しており、前記対の施療板211は、外側施療板211aと内側施療板211bを有しており、前記外側施療板211aと前記内側施療板211bの間に中間施療体212を有しており、前記右側施療部201bも左側施療部201aと同様に、対の施療板211を有しており、前記対の施療板211は、外側施療板211aと内側施療板211bを有しており、前記外側施療板211aと前記内側施療板211bの間に中間施療体212を有している。 The left treatment section 201a of the pair of left and right treatment section 201 has a massaging plate 211 of the pair, massaging plate 211 of the pair has an outer massaging plate 211a and the inner massaging plate 211b, the outer massaging plate 211a and has an intermediate treatment body 212 between the inner massaging plate 211b, as well as the left treatment section 201a the right treatment section 201b, has a massaging plate 211 of the pair, said pair massaging plate 211 has an outer massaging plate 211a and the inner massaging plate 211b, has an intermediate treatment body 212 between the outer massaging plate 211a of the inner massaging plate 211b.
前記対の施療板211は、施療子213を複数有しており、前記施療子213は、施療板211の縁部に設けられている。 Massaging plate 211 of the pair has a plurality of treatment applicators 213, the massaging head 213 is provided on the edge of the massaging plate 211. また、前記中間施療体212は、施療突起212aを有している。 Further, the intermediate treatment body 212 has a treatment protrusion 212a.
また、左右一対の施療部201は、前記駆動源202,駆動伝達機構(図示せず)を介して駆動力を受けて回転する駆動軸214上に設けられており、前記駆動軸214には、左右一対の施療部201を取り付ける取付部(図示せず)が複数設けられている。 Further, a pair of right and left massaging unit 201, the driving source 202 is provided on the drive shaft 214 which rotates by receiving a driving force through a drive transmission mechanism (not shown), to the drive shaft 214, mounting portion for mounting a pair of right and left treatment portions 201 (not shown) is provided with a plurality.
前記外側施療板211aは偏心偏角カム215を介して前記取付部(図示せず)に固定され、前記内側施療板211bは偏心偏角カム215を介して前記取付部(図示せず)に固定され、前記中間施療体212は偏心カム(図示せず)を介して取付部(図示せず)に固定される。 Fixed to the outer massaging plate 211a is the attachment portion through the eccentric declination cam 215 fixed to (not shown), the inner massaging plate 211b (not shown) the mounting portion through the eccentric declination cam 215 is, the intermediate treatment body 212 is fixed to the mounting portion through the eccentric cam (not shown) (not shown).
また、偏心偏角カム215と、偏心カム(図示せず)は、夫々軸受部を有している。 Further, the eccentric declination cam 215, the eccentric cam (not shown) has a respective bearing portion.
また、偏心偏角カム215によって外側施療板211aは所定角度傾き、偏心偏角カム215によって前記内側施療板211bは所定角度傾き、前記外側施療板211aの所定角度と前記内側施療板211bは180度位相が異なっている。 The outer massaging plate 211a by the eccentric declination cam 215 a predetermined angle inclination, the inner massaging plate 211b by the eccentric declination cam 215 a predetermined angle tilt a predetermined angle with the inner massaging plate 211b of the outer massaging plate 211a is 180 degrees phase is different.
このような構成とすることで、使用者の身体を挟むような動作が可能である。 With such a configuration, it is possible to operate such as to sandwich the body of the user.
また、中間施療体212は偏心されており、楕円の軌跡を描いて動作を行なう。 The intermediate treatment body 212 is eccentrically, performs an operation with locus of elliptical.
このような構成とすることで、使用者の身体を押圧するような動作と擦るような動作が可能となっている。 With such a configuration, and it can operate as rubbing the operation to press the user's body.
また、中間施療体212の複数の施療突起212aの一部には、内部に磁石218が設けられている。 Further, a portion of the plurality of treatment protrusions 212a of the intermediate treatment body 212, the magnet 218 is provided inside. 前記揺動板208には、中間施療体212の施療突起212aに設けられた磁石218を検知する検出部219であるホールIC219が設けられている。 Wherein the oscillating plate 208, holes IC219 is provided a detector 219 for detecting a magnet 218 provided on the treatment protrusion 212a of the intermediate treatment body 212.
このような構成とすることで、前記検出部219が被検出部218である磁石218を検知する位置を左右一対の施療部201の停止位置とすることが可能である。 With such a configuration, the detection unit 219 may be a stop position of the pair of left and right treatment section 201 for detecting a magnet 218 to be detected 218.

また、第二昇降機構204は、前記第二マッサージ部7を昇降させることが可能である。 The second elevating mechanism 204, it is possible to lift the second massaging unit 7.
前記第二マッサージ部7の第二昇降機構204は、後述する第一ガイドレール151に沿って昇降動作を行なう。 Said second massaging unit 7 second elevating mechanism 204 performs a vertical movement along the first guide rail 151 to be described later.
第二昇降機構204は、前記枠体205内に設置されており、昇降用の駆動源220(図4参照)と、昇降動作伝達部221と、第一軸体222と、第二軸体223を有している。 Second elevating mechanism 204 is installed in the frame body 205, a lift driving source 220 (see FIG. 4), the vertical movement transmitting unit 221, a first shaft 222, second shaft 223 have.
前記第一軸体222は、前記昇降用の駆動源220の駆動力を昇降動作伝達部221より受け、駆動する軸である。 The first shaft 222, the driving force of the driving source 220 for elevating received from lifting motion transmission unit 221, a shaft to be driven. 前記第一軸体222の両端部付近には、後述する一対の第一ガイドレール151に取付られるラック152に噛合うピニオン222aが設けられている。 Wherein in the vicinity of both end portions of the first shaft 222, meshes with a pinion 222a is provided on the pair of first guide rails 151 Rack 152 is attached to, which will be described later.
また、両端部は前記ピニオン222aの取付位置よりさらに延設された延設部222bを有しており、前記両端部の延設部222bは、後述する第一ガイドレール151の側壁部153の溝154に位置するようになっている。 Further, both end portions has a extending portion 222b that is further extended from the attachment position of the pinion 222a, the extending portion 222b of the end portions, the groove of the side wall portion 153 of the first guide rail 151 to be described later which is to be located in the 154.
このような構成となっているため、前記溝154に延設部222bが挿入され、片側のみのラック152であっても第二マッサージ部7の昇降を可能としている。 Since has such a configuration, the extending portion 222b is inserted into the groove 154, even rack 152 on one side only is made possible lifting of the second massaging unit 7.
また、前記第二軸体223の両端部223bは、後述する一対の第二ガイドレール171の溝172に保持されるようになっており、後述する第二ガイドレール171の屈曲に沿うように動作する。 Further, both end portions 223b of the second shaft 223 is adapted to be held in the groove 172 of the pair of second guide rails 171 to be described later, it operates along the bending of the second guide rail 171 to be described later to.
このように、後述する第一ガイドレール151の溝154に前記第一軸体222の延設部222bが位置し、後述する第二ガイドレール171の溝172に前記第二軸体223の端部223bが位置することで、第二マッサージ部7の脱落を防止することが可能である。 Thus, the end portion of the first guide said the groove 154 of the rail 151 extending portion 222b of the first shaft member 222 is positioned, the second guide said second shaft member 223 in the groove 172 of the rail 171 to be described later to be described later 223b that is located, it is possible to prevent the falling off of the second massaging unit 7.

また、前記枠体205には、検出部224と初期位置検出部225が設けられている。 Further, the frame body 205, the detection unit 224 and the initial position detecting unit 225 is provided. 前記検出部224は、第一ガイドレール151及び第二ガイドレール171の近傍に設けられた被検出部155を検出することで、第二マッサージ部7の位置を制御することが可能となっている。 The detecting unit 224, by detecting the detected portion 155 provided in the vicinity of the first guide rail 151 and second guide rail 171, it is possible to control the position of the second massaging unit 7 .
前記検出部224は、移動方向に2つ並んで設置されており、どちらの検出部224から検知されたかをみることで進行方向を検知、制御することが可能である。 The detecting unit 224 is installed two side by side in the movement direction, detects the traveling direction by looking whether detected from either detector 224, it can be controlled.
また、初期位置検出部225は、後述する被検出部155dを検知する。 Moreover, the initial position detecting unit 225 detects a detected portion 155d to be described later. 初期位置検出部225により検知された位置は、第二マッサージ部7の停止位置であり、脹脛を施療する位置となっている。 Position detected by the initial position detecting unit 225 is a stop position of the second massaging unit 7, has a position for treatment of calves.

図3に示す椅子1の背凭れ部2には、第三マッサージ部8が設けられており、第三マッサージ部8は後述する座部3の下方にある給排気装置32によって動作するエア施療部であり、使用者の肩にあたる部分に左右一対設けられており、使用者の腰にあたる部分に左右一対設けられている。 The backrest 2 of the chair 1 shown in FIG. 3, the third and massage unit 8 is provided, air treatment unit and the third massage unit 8 which operates by supply and exhaust device 32 at the bottom of the seat portion 3 to be described later , and the provided left and right on the shoulder portion corresponding user, are provided left and right on the portion corresponding waist of the user.
肩部の左右一対の背裏エアセルL302a,背裏エアセルR302bと腰部の左右一対の腰エアセルL303a,腰エアセルR303bは、背凭れ部2の幅方向の中央側に回動支点を有していてもよい。 A pair of left and right back lining air cells L302a shoulders, back lining air cell R302b and waist of the pair of left and right waist air cells L303a, waist air cells R303b also have a pivot point at the center side in the width direction of the backrest portion 2 good.
背凭れ部2には、使用者の頭部を支持する枕部を有していてもよい。 The backrest portion 2 may have a pillow portion for supporting the user's head.
また、前記枕部は、第六マッサージ部としてもよい。 Also, the pillow unit may sixth massage unit.

前記座部3には、マッサージ動作の制御を行う制御部31と、各所に配置されたエア施療部にエアを給排気する給排気装置32と、椅子1の動作を操作する操作部33とが備えられている。 The seat 3 includes a control unit 31 for controlling the massaging operation, a supply and exhaust device 32 for supply and exhaust air to the air treatment unit disposed in various places, and the operation unit 33 for operating the operation of the chair 1 It is provided.
また、座部3の座面には、第四マッサージ部9が設けられている。 Furthermore, the seat surface of the seat portion 3, fourth massaging portion 9 is provided.
第四マッサージ部9は、エア施療部であり、使用者の臀部を左右から押圧又は押し上げることが可能な座エアセルL307,座エアセルR308を有しており、使用者の膝側には、膝寄りの大腿部を背面から押圧する座エアセルA309を有している。 Fourth massage unit 9 is an air treatment unit, the user of the buttocks pressing the right or pushing it possible seat air cell L307, has a seat air cell R308, the knee side of the user, knees close and a seat air cell A309 to press the femoral from the back.
また、座部3は、ベース12により固定されており、左右方向に所定距離を存して配置された床面に設置する対の脚フレーム12aと、左右方向を軸方向とする複数の枢軸12b〜12dと、を有している。 Also, the seat 3 is fixed by the base 12, a plurality of pivot 12b of the leg frame 12a of the pair to be installed, the left-right direction and the axial direction to the floor surface disposed to exist a predetermined distance in the lateral direction and ~12d, the has.
脚フレーム12aの後部には、床面を転動させるキャスター12eが設けられており、椅子1の前部を持ち上げて、椅子1を容易に移動させることができるようになっている。 The rear part of the leg frame 12a, caster 12e for rolling on the floor is provided with, lifting the front part of the chair 1, thereby making it possible to move the chair 1 easily.
ベース12には、椅子本体11をベース12に枢支する枢軸12bと、椅子本体11を前後に揺り動かすための後述する揺動機構部13の揺動駆動部131を固定する枢軸12c,枢軸12dを有している。 The base 12, a pivot 12b for pivotally supporting the chair main body 11 to the base 12, the pivot 12c for fixing the swing drive portion 131 of the swinging mechanism 13 to be described later for rocking the chair body 11 back and forth, the pivot 12d It has.

図11及び図12は、椅子1の肘掛け部5を示す図である。 11 and 12 are diagrams showing the armrest 5 of the chair 1. 図11は、肘掛け部5の断面形状を示す図である。 Figure 11 is a diagram showing a sectional configuration of the armrest portion 5. 図12aは肘掛け部5の斜視図である。 Figure 12a is a perspective view of the armrest portion 5. 図12bは肘掛け部を上方から見た図である。 Figure 12b is a view of the armrest from above.
座部3の両側面には、肘掛け部5が設けられており、前記肘掛け部5は、座部3と背凭れ部2に渡って取り付けられており、使用者の手先部,前腕部,上腕部までを支持できるようになっている。 On both sides of the seat portion 3, the armrest 5 is provided, the armrest 5 is attached over the seat 3 and the backrest portion 2, the hand of a user, forearm, upper arm until the part is to be able to support.
肘掛け部5の内部は、第一内部面251と、第二内部面252と、第三内部面253と、開口254により形成されており、手先部,前腕部を肘掛け部5の内部に保持しできるようになっている。 Inside the armrest 5, a first inner surface 251, a second inner surface 252, a third inner surface 253 is formed by the opening 254, and retaining the hand portion, the forearm inside of the armrest 5 It has become possible way. また、肘掛け部5の断面形状は、コノ字状となっており、開口254が斜め上方を向いている。 The sectional shape of the armrest portion 5 has a Kono-shaped, opening 254 is oriented obliquely upward.
断面状態の第二内部面252は、一端に第一内部面251との第一接合部255と、他端に第三内部面253との第二接合部256を有しており、第一接合部255に第一内部面251の一端と取付け、第二接合部256に第三内部面253の一端を取付けることで、第一内部面251の他端と第三内部面253の他端が開口254側に位置するようになる。 Second internal surface 252 of the cross state, the first joint portion 255 between the first inner surface 251 at one end, has a second joint portion 256 between the third inner surface 253 at the other end, the first bonding one end and the mounting of the first inner surface 251 in section 255, the second joint portion 256 by attaching one end of the third inner surface 253, the other end and the other end of the third inner surface 253 of the first internal surface 251 is an opening It will be positioned 254 side. さらに、第三内部面253は、第一内部面251より上方へ位置するように第二接合部256に取付けられ、第一内部面251は、第三内部面253の下方へ位置するように、第一接合部255に取付けられ、コノ字状となる。 Further, a third inner surface 253 so as to be located upward than the first inner surface 251 attached to the second joint portion 256, the first inner surface 251, so as to be positioned downward of the third inner surface 253, attached to the first joint portion 255, the Kono-shape.
このような配置とするため、第二内部面252は所定角度もって固定されており、開口254を斜め上方へ向けることが可能となっている。 To such an arrangement, the second inner surface 252 is fixed with a predetermined angle, it is possible to direct the opening 254 obliquely upward.
また、肘掛け部5は、左右で対象の構造となっている。 Also, the armrest 5 has a structure of the object in the left and right.

また、前記肘掛け部5の外側は、肘掛け部5の側方を覆う外側面257と、前記外側面257の上方位置から座部側へ向かって延設された上側面258によって形成されている。 Also, outside of the armrest portion 5, the outer surface 257 which covers the side of the armrest portion 5 is formed by upper surface 258 extending from the upper position toward the seat side of the outer side surface 257. 上側面258は使用者の手先側から肘側にかけて設けられており、手先側から肘側の間にある中途部258aが座部側へ最も延長されており、中途部258aを頂点に手先側及び肘側に向けて、上側面258の延設部分が短くなっていく。 Upper side 258 is provided toward the elbow side from the hand side of the user, intermediate portion 258a located between the elbow side from the hand side is the most extended to the seat side, hand-side and the intermediate portion 258a to the vertex towards the elbow side, the extending portion of the upper surface 258 becomes shorter.
言い換えれば、肘掛け部5の上側面258の手先側と肘側が切り欠かれているような形状となっている。 In other words, it has a shape such as hand side and the elbow side of the upper surface 258 of the armrest portion 5 is cut out.
また、第五マッサージ部10の第三内部面253も手先側と肘側が切り欠かれたような形状となっている。 The third inner surface 253 of the fifth massaging portion 10 also has a hand-side and the elbow side notched shape.

図12に示す前記肘掛け部5は、第五マッサージ部10を有しており、第5マッサージ部10は、エア施療部よりなる。 The armrest portion 5 shown in FIG. 12 has a fifth massaging portion 10, the fifth massage unit 10 is composed of an air treatment unit.
使用者の手先部を施療する手エアセルLA305a,手エアセルLB305b,手エアセルRA306a,手エアセルRB306bと、使用者の前腕部を施療する前腕エアセルLA305c,前腕エアセルLB305d,前腕エアセルRA306c,前腕エアセルRB306dと、が設けられている。 Hand to treatment the hand of a user air cells LA305a, hand air cell LB305b, hand air cell RA306a, hand air cell RB306b and forearm air cells LA305c for massaging the forearm of the user, forearm air cells LB305d, forearm air cell RA306c, and forearms air cells RB306d, It is provided.
ここでは、左側の肘掛け部5を例にとって説明するが、右側の肘掛け部5も同様の構成となっている。 Here is described the armrest 5 in the left as an example, have the same configuration right armrest 5.
前記手エアセルLA305aと前腕エアセルLA305cは、前記肘掛け部5の第一内部面251に位置し、前記手エアセルLB305b,前腕エアセルLB305dは、前記肘掛け部5の第三内部面253に位置するように設けられる。 The hand air cells LA305a and forearm air cells LA305c is located on the first inner surface 251 of the armrest 5, the hand air cells LB305b, forearm air cells LB305d is provided so as to be positioned in the third inner surface 253 of the armrest portion 5 It is.
また、手エアセルLA305a,手エアセルLB305b,前腕エアセルLA305c,前腕エアセルLB305dは、第二内部面252に止着されるようになっている。 Also, the hand air cell LA305a, hand air cell LB305b, forearm air cells LA305c, forearm air cells LB305d is adapted to be fastened to the second inner surface 252.
よって第二内部面252には、前記手エアセルLA305a,手エアセルLB305b,前腕エアセルLA305c,前腕エアセルLB305dに対応した位置に止着穴259が設けられている。 Therefore the second inner surface 252, the manual air cells LA305a, hand air cell LB305b, forearm air cells LA305c, Tomegiana 259 at positions corresponding to the forearm air cells LB305d is provided.
また、図4に示す様に、肘掛け部5に肩エアセルL304a,肩エアセルR304bを設けてもよい。 Further, as shown in FIG. 4, the armrest 5 shoulder air cells L304a, it may be provided a shoulder air cells R304b. 肩エアセルL304a,肩エアセルR304bは、使用者の上腕や肩を横方向又は前方向からも押圧するエアセルであり、第三マッサージ部8の背凭れ部2に設けられた背裏エアセルL302a,背裏エアセルR302bとで、使用者の上腕や肩を挟むように押圧できるように設けられている。 Shoulder air cells L304a, shoulder air cells R304b are air cells also presses the user's upper arm and shoulder from lateral or forward, back lining air cell L302a provided in the backrest portion 2 of the third massage unit 8, back lining in the air cell R302b, it is provided so as to be pressed so as to sandwich the user's upper arm and shoulder.
また、上腕の肩エアセルL304a,肩エアセルR304bの取り付け位置は、前記肘掛け部5であってもいいし、背凭れ部2の側面に直接取付けて、背凭れ部2の側方から突出して設けられていてもよい。 Further, the upper arm of the shoulder air cells L304a, mounting position of the shoulder air cells R304b is to the good to be armrest 5, attached directly to the side surface of the backrest portion 2, provided to protrude from the side of the backrest portion 2 it may be.

フットレスト4は、座部3の前方に設けられており、第二マッサージ部7が配置されている。 Footrest 4 is provided on the front of the seat portion 3, the second massaging unit 7 is disposed. フットレスト4は、使用者の足部を保持する。 Footrest 4, to hold the foot of the user.

前記座部3に設けられた制御部31は、操作部33からの信号を受け、各エアセルにエアを給排する給排気装置32を駆動させる。 Control unit 31 provided in the seat portion 3 receives a signal from the operation unit 33, drives the supply and exhaust system 32 for supplying and discharging air to each air cells.
また、図4に示す様に給排気装置32は、電磁弁イ〜ルを有しており、各電磁弁は、ポートが開かれるとエアセルにエアを給排する。 Moreover, supply and exhaust device 32 as shown in FIG. 4 has an electromagnetic Ben'i ~ le, each solenoid valve, the port to supply and discharge the air to be the air cell opened. なお、給排気装置32と各電磁弁と各エアセルとは配管でつながれている。 Incidentally, it is connected by pipes to the supply and exhaust device 32 and the solenoid valves and the respective air cells.

電磁弁イ36aは、前記第一マッサージ部6の左側マッサージユニット14の進退機構90の押出しエアセルL301aへエアを給排気する電磁弁である。 Electromagnetic Ben'i 36a is an electromagnetic valve that supply and exhaust air to the extrusion air cells L301a of forward and reverse mechanism 90 of the left massage unit 14 of the first massage unit 6. 電磁弁イ36aと進退機構90の押出しエアセルL301aの途中には、絞り37aが設けられている。 In the middle of the extrusion air cells L301a electromagnetic Ben'i 36a and reciprocating mechanism 90, the diaphragm 37a is provided. また、押出しエアセルL301aは、後述する押出しエアセルR301bとは、別個に動作が可能であるが、同期させて同じタイミングで膨張収縮を行うことも可能である。 Also, extruded air cells L301a is, the later-described extrusion air cells R301b, is susceptible of separate operation, it is also possible to carry out expansion and contraction at the same timing in synchronization.
電磁弁ロ36bは、前記第一マッサージ部6の右側マッサージユニット15の進退機構90の押出しエアセルR301bへエアを給排気する電磁弁である。 B solenoid valve 36b is a solenoid valve for supply and exhaust air to the extrusion air cells R301b of forward and reverse mechanism 90 of the right massage unit 15 of the first massage unit 6. 電磁弁ロ36bと進退機構90の押出しエアセルL301aの途中には、絞り37aが設けられている。 In the middle of the extrusion air cells L301a solenoid valve B 36b and reciprocating mechanism 90, the diaphragm 37a is provided. また、押出しエアセルR301bは、押出しエアセルL301aとは、別個に動作が可能であるが、同期させて同じタイミングで膨張収縮を行うことも可能である。 Also, extruded air cells R301b is, the extrusion air cells L301a, it is possible separately operated, it is possible to perform expansion and contraction at the same timing in synchronization.

電磁弁ハ36cは、背凭れ部2の肩部分に設けられた背裏エアセルL302aと背裏エアセルR302bにエアを給排気する電磁弁である。 Solenoid valve Ha 36c is a solenoid valve for supply and exhaust air to the back lining air cells L302a and back lining air cells R302b at the shoulder portion of the backrest portion 2. 背裏エアセルL302aと背裏エアセルR302bは同期しており、同じタイミングで膨張収縮を行う。 Back lining air cell L302a and back lining air cell R302b are synchronous and performs expansion and contraction at the same timing. また、背裏エアセルL302a,背裏エアセルR302bと後述する電磁弁ホ36eを駆動させて、肩エアセルL304a,肩エアセルR304bを膨張させると、使用者の上腕部と肩部を挟んで押圧することが可能である。 Also, back lining air cells L302a, by driving the solenoid valve E 36e to be described later back lining air cell R302b, shoulder air cells L304a, Inflating shoulder air cells R304b, be pressed across the upper arm and the shoulder of the user possible it is.

電磁弁二36dは、背凭れ部2の腰部分に設けられた腰エアセルL303aと腰エアセルR303bにエアを給排気する電磁弁である。 Solenoid valve two 36d is an electromagnetic valve that supply and exhaust air to the waist air cells L303a and waist air cells R303b provided waist portion of the backrest portion 2. 腰エアセルL303aと腰エアセルR303bは、同期しており、同じタイミングで膨張収縮を行う。 Waist air cell L303a and waist air cells R303b are synchronous, performing the expansion and contraction at the same timing. また、前記腰エアセルL303aと腰エアセルR303bを膨張させることで、使用者の腰で固定保持することが可能である。 Further, by expanding the waist air cells L303a and waist air cell R303b, it can be held at the waist of the user.

電磁弁ホ36eは、肘掛け部5の上腕部分に設けられた肩エアセルL304aと肩エアセルR304bにエアを給排気する電磁弁である。 Solenoid valve E 36e is an electromagnetic valve that supply and exhaust air to the shoulder air cells L304a and shoulder air cells R304b provided on the upper arm portion of the armrest portion 5. 肩エアセルL304aと肩エアセルR304bは同期しており、同じタイミングで膨張収縮を行う。 Shoulder air cells L304a and shoulder air cells R304b are synchronized, perform the expansion and contraction at the same timing.
前述の通り、背裏エアセルL302a,背裏エアセルR302bと肩エアセルL304aと肩エアセルR304bを膨張させることで、使用者の上腕部と肩部を挟んで押圧することが可能である。 As described above, back lining air cells L302a, by inflating the back lining air cell R302b and shoulder air cells L304a and shoulder air cell R304b, it is possible to press across the upper arm and the shoulder of the user.

電磁弁へ36f及び電磁弁ト36gについては、左右の配置の違いはあるが、同じ構成なので、電磁弁へ36fを例に説明を行う。 For 36f and the electromagnetic valves preparative 36g to the electromagnetic valve, there is the difference between left and right arrangement, since the same configuration will be described as an example 36f to the solenoid valve.
電磁弁へ36fは、肘掛け部5に設けられた手エアセルLA305a、手エアセルLB305bと前腕エアセルLA305cと前腕エアセルLB305dに給排気する電磁弁である。 36f to the solenoid valve, the hand provided on the armrest 5 air cell LA305a, a solenoid valve for supply and exhaust in the hand air cell LB305b and forearm air cell LA305c and forearms air cells LB305d. 前腕エアセルLA305cと前腕エアセルLB305dとの途中には、絞り37bが設けられている。 In the middle of the forearm air cell LA305c and forearms air cells LB305d the diaphragm 37b is provided. 前腕エアセルに絞り37bが設けられているのは手エアセルLA305aと手エアセルLB305bよりも前腕エアセルLA305cと前腕エアセルLB305dの膨張を遅らせて施療のタイミングをずらすためである。 The 37b stop the forearm air cells are provided in order to shift the timing of treatment delays the expansion of the forearm air cell LA305c and forearm air cell LB305d than hand air cell LA305a hand air cell LB305b.
また、電磁弁へ36fと電磁弁ト36gを同時に膨張させずに片方ずつ膨張させている。 Also inflated by one without simultaneously expanding the 36f electromagnetic valve preparative 36g to the electromagnetic valve. これは、両手腕を同時に施療すると、緊急時に椅子1から脱出するのが困難になるため、片方ずつ電磁弁を操作している。 This is because when both skills simultaneously treatment, since it is difficult to escape from the chair 1 in the event of an emergency, operating the solenoid valve by one.

電磁弁チ36h及び電磁弁リ36jについては、左右の配置の違いはあるが、同じ構成なので、電磁弁チ36hを例に説明を行う。 The electromagnetic valve switch 36h and the electromagnetic valve re 36j, there is the difference between left and right arrangement, since the same configuration will be described as an example solenoid valve switch 36h.
電磁弁チ36hは、座部3に設けられ、使用者の臀部側にある座エアセルL307にエアを給排気する電磁弁である。 Solenoid valve switch 36h is provided in the seat portion 3, a solenoid valve for supply and exhaust air to the seat air cells L307 at the buttocks side of the user. 電磁弁チ36hと電磁弁リ36jは夫々独立して動作させることが可能であるため、臀部の左右を抑えて押圧したり、左右交互に膨張させてストレッチ動作が行える。 Because solenoid valve switch 36h and the electromagnetic valve re 36j is can be operated each independently, or pressed to suppress the right and left buttocks, it can be performed stretching operation is expanded to the right and left alternately.

電磁弁ヌ36jは、座部3に設けられ、使用者の膝寄りの大腿部を背面から押圧する座エアセルA309を給排気するための電磁弁である。 Solenoid valve j 36j is provided on the seat portion 3, a solenoid valve for supply and exhaust seat air cells A309 to press the thighs of the knee side of the user from the back. 座エアセルA309を膨張させることで、使用者の膝部分を押し上げることができる。 By inflating the seat air cell A309, it is possible to push up the knee portion of the user.

電磁弁ル36kは、フットレスト4に設けられ、第二マッサージ部7を使用者に向かって進退させる進退エアセル310を給排気するための電磁弁である。 Electromagnetic Benru 36k is provided in the footrest 4 is an electromagnetic valve for air supply and exhaust the reciprocating air cells 310 for advancing and retracting toward the user of the second massaging unit 7. 進退エアセル310を膨張させることで、第二マッサージ部7を使用者側へ進出させることができる。 By inflating the reciprocating air cell 310 can be advanced to the second massaging unit 7 to the user side.

なお、これらの電磁弁イ〜ルの複数の電磁弁を開閉させることで各エアセルを膨張収縮させることができ、複雑な施療を可能としている。 Incidentally, each air cell by opening and closing a plurality of electromagnetic valves of the electromagnetic Ben'i ~ le can be expanded and contracted, thereby enabling complex treatment.
例えば、電磁弁イ36a,電磁弁ロ36bにより、押出しエアセルL301aと押出しエアセルR301bにエアを供給し、第一マッサージ部6を昇降させると、身体へ施療子81を突出させた状態で第一マッサージ部6が昇降するため、背筋を伸ばすようなマッサージが行える。 For example, electromagnetic Ben'i 36a, the solenoid valve B 36b, air is supplied to the extrusion air cells L301a and extrusion air cells R301b, when lifting the first massage unit 6, the first massage while being projected massaging head 81 to the body for part 6 is moved up and down, can be performed massage, such as extending the spine.
また、電磁弁二36d、電磁弁チ36h、電磁弁リ36jにより、腰エアセルL303aと、腰エアセルR303bと、座エアセルL307と、座エアセルR308にエアを供給し、腰部を固定し、臀部が浮いた状態とすることができる。 The electromagnetic valve two 36d, solenoid valve switch 36h, the solenoid valve re 36j, and hips air cell L303a, and hips air cells R303b, a seat air cell L307, supplying air to the seat air cell R308, secure the waist, floated buttocks it can be a state. この状態で揉みマッサージや叩きマッサージを行うことで、椅子1に座っていては施療できない臀部から腰にかけてマッサージすることができる。 By performing the massage and tapping massage massaging in this state, is sitting in a chair 1 can be massage over the hip from the hip can not be treatment.

図13は、椅子1の第一ガイドレール151と第二ガイドレール171を示す図である。 Figure 13 is a diagram showing a first guide rail 151 of the chair 1 the second guide rail 171. 図13aは、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171を示す図である。 Figure 13a is a diagram showing a first guide rail 151 and second guide rail 171. 図13bは、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の断面形状を示す図である。 Figure 13b is a diagram showing a first guide rail 151 and cross-sectional shape of the second guide rail 171.
図14は、第一ガイドレール151を示す図である。 Figure 14 is a diagram showing a first guide rail 151.
図15aは、第一ガイドレール151を示す図である。 Figure 15a is a diagram showing a first guide rail 151. 図15bは、第二ガイドレール171を示す図である。 Figure 15b is a diagram showing a second guide rail 171.
第一ガイドレール151と第二ガイドレール171は、左右一対設けられている。 A first guide rail 151 second guide rails 171 are provided right and left. 前記第一ガイドレール151と第二ガイドレール171は、左右で同じ形状となっている。 Wherein the first guide rail 151 second guide rail 171 has become the right and left and the same shape.

第一ガイドレール151と第二ガイドレール171は、左右一対設けられており、前記第一ガイドレール151と第二ガイドレールは171、左右で同じ形状となっているので、左側の第一ガイドレール151と右側の第二ガイドレール171を例に説明を行う。 A first guide rail 151 second guide rails 171 are provided left and right, the first guide rail 151 and second guide rail 171, so have the same shape in the left and right, the left first guide rail 151 and right second guide rail 171 will be described as an example.
第一ガイドレール151は、使用者の身体長手方向に一体的に設けられており、頭部から脚部にかけて設けられている。 The first guide rail 151, the body longitudinal direction of the user is provided integrally with the provided toward legs from the head.
第一ガイドレール151は、前記背凭れ部2に対応する位置から前記座部3に対応する位置まで、湾曲部141aを介して連続的に延設された第一移動領域141と、前記フットレスト4に対応する位置から前記座部3に対応する位置まで、湾曲部142aを介して連続的に延設された第二移動領域142と、を有し、前記第一マッサージ部6は、第一昇降機構65を有し、前記第一昇降機構65の駆動により、前記第一移動領域141内を移動する。 The first guide rail 151, from the position corresponding to the backrest portion 2 to a position corresponding to the seat portion 3, a first moving area 141 that is continuously extended through the curved portion 141a, the footrest 4 from the corresponding position before a position corresponding to said seat 3, and a second movement region 142 continuously extending through the curved portion 142a, having a said first massaging unit 6, the first lifting a mechanism 65, by driving the first lifting mechanism 65, to move said first moving area 141. また、前記第一移動領域141から第二移動領域142までを移動可能としてもよい。 Further, it may be a movable from said first moving area 141 to the second movement region 142. 前記第二マッサージ部7は、第二昇降機構204を有し、前記第二昇降機構204の駆動により、前記第二移動領域142内を移動する。 It said second massaging unit 7 has a second elevating mechanism 204, the driving of the second lift mechanism 204 to move the said second movement region 142. また、前記第一移動領域141から第二移動領域142までを移動可能としてもよい。 Further, it may be a movable from said first moving area 141 to the second movement region 142.
この構成により、第一マッサージ部6は、第一移動領域141から第二移動領域142までを移動し、複数の施療箇所をマッサージすることが可能となっている。 With this configuration, the first massage unit 6, from the first moving area 141 to the second movement region 142 moves, it is possible to massage a plurality of treatment locations.
第二マッサージ部7は、第二移動領域142から第一移動領域141までを移動し、マッサージを行うことが可能である。 Second massaging unit 7, from the second movement region 142 to the first moving area 141 moves, it is possible to perform the massage. つまり、同時に同じ施療部位に対してマッサージを行うことも可能であるし、第一マッサージ部で胴体をマッサージし、第二マッサージ部で脚部をマッサージする等、身長方向における異なる部位に対して同時にマッサージすることもできる。 That is, to it is also possible to carry out a massage to the same treatment site simultaneously, a body in a first massage unit massaging, etc to massage the legs in the second massaging unit, simultaneously to different sites in the body height direction it is also possible to massage.
また、ガイドレールが背凭れ部に対応する位置からフットレストに対応する位置まで、湾曲部を介して形成されているため、腰部と臀部の境界部分や、大腿部とふくらはぎの境界部分に対して十分にマッサージすることができ、胴体から下半身までの部位を隈なくマッサージすることができる。 Also, the position of the guide rails corresponds to the backrest portion to a position corresponding to the footrest, which is formed through the curved portion, and the boundary portions of the waist and hips, with respect to the thigh and calf of the boundary sufficiently able to massage, you can massage without thoroughly the site to lower body from the body.
また、前記第一マッサージ部6が移動する第一移動領域141は、前記背凭れ部2から前記座部3の中途部の範囲内であり、前記第二マッサージ部7が移動する第二移動領域142は、前記フットレスト4から前記座部3の中途部の範囲内となっている。 Further, the first moving area 141 where the first massage unit 6 is moved is within the range of an intermediate portion of the seat 3 from the backrest portion 2, the second movement region in which the second massaging unit 7 is moved 142, are within the scope of the middle portion of the seat 3 from the footrest 4.

また、図14には、衝突防止領域145が図示されている。 Further, in FIG. 14, the collision prevention region 145 is illustrated.
前記衝突防止領域145は、前記第一移動領域141の中途部から第二移動領域142の中途部に位置している。 The anti-collision area 145 is located in the middle portion of the second moving area 142 from the intermediate portion of the first moving area 141.
前記衝突防止領域145には、衝突防止手段である後述する被検出部155bと被検出部155cが配置されている。 Wherein the collision avoidance region 145, the detected portion 155b and the detected portion 155c to be described later is collision prevention means is disposed. また、後述する被検出部155bと被検出部155cとの間には、衝突防止手段であるストッパ159が位置しており、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7がストッパ159を越えて移動できないようになっている。 Between the detected portion 155b and the detected portion 155c to be described later, is located stopper 159 is collision prevention means, the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 is beyond the stopper 159 moves has become can not do so.
また、後述する被検出部155bと被検出部155cの信号を検知して、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7を制御する制御部31も衝突防止手段として機能している。 Further, by detecting the signal of the detector 155b and the detected portion 155c to be described later, the control unit 31 for controlling the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 also functions as a collision prevention means.

図13bに示す第一ガイドレール151の断面図は、L字状になっており、底部156と側壁部153を有している。 Sectional view of a first guide rail 151 shown in FIG. 13b is an L-shape, and has a bottom portion 156 and the side wall portion 153. 底部156と側壁部153には夫々溝を有している。 The bottom 156 and the side wall portion 153 has a respective groove. 側壁部153の溝154は、第一マッサージ部6の第一軸体67の延設部67bと、第二マッサージ部7の第一軸体222bを保持するようになっている。 Grooves 154 of the side wall portion 153 is configured to hold the extended portion 67b of the first shaft member 67 of the first massage unit 6, a first shaft member 222b of the second massaging unit 7. また、底部156の溝158は、第一マッサージ部6及び第二マッサージ部7の昇降用のラック152を.固定するためのものであり、溝158の解放端は鉤状となっている。 The groove 158 of the bottom 156, a first massage unit 6 and the rack 152 for lifting the second massaging unit 7. Is intended for fixing, open end of the groove 158 has a hook shape. 前記鉤状部分にラック152の端部を固定できるようになっている。 And to be able to secure the ends of the rack 152 in the hook-shaped portion.
また、図13bに示す第二ガイドレール171の断面図は、コ字状になっている。 The cross-sectional view of the second guide rail 171 shown in Figure 13b, has a U-shape. コ字状の溝部172には、第一マッサージ部6の第二軸体68、第二マッサージ部7の第二軸体223が保持されるようになっている。 The U-shaped groove 172, the second shaft 68 of the first massage unit 6, the second shaft 223 of the second massaging unit 7 is adapted to be held.
また、第一マッサージ部6の第一軸体67と第二軸体68は、線対称の位置に配置されており、第二マッサージ部7の第一軸体222bと第二軸体223も、線対称の位置に配置されている。 Further, the first shaft 67 of the first massage unit 6 second shaft 68 is disposed at a position axisymmetric, the first shaft 222b and the second shaft 223 of the second massaging unit 7 also, They are arranged at positions line-symmetric. このため、第一ガイドレール151は、使用者側に近い位置に配置され、第二ガイドレール171は、第一ガイドレール151の後方であり、第一ガイドレール151よりも使用者から遠い位置に配置されるため、線対称となった第一マッサージ部6の第一軸体67と第二軸体68と、第二マッサージ部7の第一軸体222bと第二軸体223を、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171に保持させることが可能である。 Therefore, the first guide rail 151 is disposed at a position closer to the user side, the second guide rail 171 is rearward of the first guide rail 151, the position farther from the user than the first guide rail 151 for placement, the first shaft 67 of the first massage unit 6 becomes axisymmetric and second shaft 68, the first shaft 222b and the second shaft 223 of the second massaging unit 7, the first it is possible to guide rail 151 and is held in the second guide rail 171.

また、図16〜図18に示す様に、第一マッサージ部6の第一軸体67と第二マッサージ部7の第一軸体222が第一ガイドレール151に保持され、第一マッサージ部6の第二軸体68と第二マッサージ部7の第二軸体223が第二ガイドレール171に保持された状態で、この第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の位置関係により、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の姿勢が変更される。 Further, as shown in FIGS. 16 to 18, the first shaft member 222 of the first shaft 67 of the first massage unit 6 second massaging unit 7 is held by the first guide rail 151, first massaging unit 6 in a state in which the second shaft member 223 of the second shaft 68 of the second massaging unit 7 is held by the second guide rail 171 by this first guide rail 151 the positional relationship of the second guide rail 171, first orientation of the second massaging unit 7 is changed massage unit 6. 例えば、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171が近い位置にあると、第一マッサージ部6は使用者に対して略平行となり、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171が遠い位置にあると、第一マッサージ部6は、使用者に対して斜傾状態となる。 For example, when the first guide rail 151 in the second guide rail 171 is close, the first massage unit 6 becomes substantially parallel to the user, to the first guide rail 151 second guide rail 171 is farther When a first massage unit 6 becomes skewed state to the user.
このように、前記椅子1は、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の姿勢を変更する姿勢変更手段を有している。 Thus, the chair 1 has an attitude changing means for changing a first massaging unit 6 the attitude of the second massaging unit 7. 椅子本体11に設けられた第一ガイドレール151と第二ガイドレール171は、その位置関係により、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の姿勢を変更する姿勢変更体143aとなっている。 The first guide rail 151 and second guide rail 171 provided on the chair body 11, by their positional relationship, and has a posture changing body 143a to change the first massage unit 6 the attitude of the second massaging unit 7. 前記姿勢変更体143aの第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の位置関係の変化を第一マッサージ部6と第二マッサージ部7に伝えるのが、第一マッサージ部6の第二軸体68と第二マッサージ部7の第二軸体223であり、姿勢変更体143aの姿勢変更作用を受ける姿勢変更作用体68,223となっている。 Convey the position change of the relationship between the first guide rail 151 and second guide rail 171 of the posture changing body 143a to the first massage unit 6 and the second massaging unit 7, the second shaft 68 of the first massage unit 6 When a second shaft 223 of the second massaging unit 7, has a position change working body 68,223 which receives the orientation changes the action of the posture changing body 143a.
このように椅子1は、姿勢変更手段を有しており、前記姿勢変更手段は、姿勢変更体143aと、姿勢変更作用体68,223を有していることとなり、姿勢変更体143aは、椅子本体11に設けられており、姿勢変更作用体68,223は、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7に設けられていることになる。 Thus the chair 1 has an attitude changing means, said position changing means comprises a that has a posture changing body 143a, the posture change action member 68,223, posture changing body 143a is a chair It is provided in the main body 11, the posture change action body 68,223 would the first massage unit 6 is provided in the second massaging unit 7.

また、姿勢変更体143aは、第一マッサージ部6及び第二マッサージ部7の姿勢維持する姿勢維持領域と、第一マッサージ部6及び第二マッサージ部7の姿勢変更する姿勢変更領域を有している。 Further, the posture changing body 143a is includes a position maintaining area for position maintaining the first massage unit 6 and the second massaging unit 7, the attitude change area to the posture change of the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 there.
姿勢変更領域は、前記第一ガイドレール151と第二ガイドレール171との距離間が変更される領域である。 Attitude change area is an area where distance between the first guide rail 151 and second guide rail 171 is changed. 前記距離間が変更されることで、第一マッサージ部6及び第二マッサージ部7は姿勢が変更される。 By between the distance is changed, the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 posture is changed.
姿勢維持領域は、前記第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の距離間に変更がない領域であり、該領域では、第一マッサージ部6及び第二マッサージ部7は同じ姿勢を維持する。 Position maintaining region, said the first guide rail 151 is a region with no change in the distance between the second guide rail 171, the region, the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 to maintain the same posture.
前記距離間は、第二ガイドレール171を第一ガイドレール151に対して近い距離に配置する場合、第一マッサージ部6及び第二マッサージ部7が使用者へ近づく方向へ姿勢変更し、第二ガイドレール171を第一ガイドレール151に対して遠い位置に配置する場合は、第一マッサージ部6及び第二マッサージ部7が使用者から離れる方向へ姿勢変更する。 Between the distance and a second guide rail 171 when arranging the short distance relative to the first guide rail 151, and changes the attitude toward the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 is closer to the user, the second when placing the guide rails 171 to the furthest position relative to the first guide rail 151, first massaging unit 6 and the second massaging unit 7 is altered in attitude away from the user.

また、前記第一ガイドレール151は、使用者の頭部から腰部に対応する第一領域151aと、腰部から臀部に対応する第二領域151bと、臀部から大腿部に対応する第三領域151cと、膝部に対応する第四領域151dと、脚部に対応する第五領域151eがある。 Further, the first guide rail 151 includes a first region 151a corresponding to the waist from the user's head, and a second region 151b corresponding to the buttocks from the waist, a third region 151c that corresponds to the thighs from the buttocks When the fourth region 151d that corresponds to the knee, there is a fifth region 151e corresponding to the legs.
前記第一ガイドレールの第一領域151aは、頭部付近と腰部に近づくにつれて、前記ガイドレールが使用者側へ接近していくようになっている。 The first region 151a of the first guide rail, toward the head and around the waist, the guide rail is adapted to go closer to the user side.
前記第一ガイドレールの第二領域151bは、着座姿勢の使用者の腰部から臀部の屈曲に合わせて、屈曲している。 The second region 151b of the first guide rail, from the waist of a user of sitting posture in accordance with the hip flexion, are bent.
前記第一ガイドレールの第三領域151cは、起伏がなく略平坦状に形成されている。 Third region 151c of the first guide rail, substantially are formed flat without undulations.
前記第一ガイドレールの第四領域151dは、着座姿勢の使用者の膝部の屈曲に合わせて、屈曲している。 Fourth region 151d of the first guide rail, in accordance with the bending of the knee of the user's sitting posture is bent.
前記第一ガイドレールの第五領域151eは、起伏がなく略平坦状に形成されている。 Fifth region 151e of the first guide rail, substantially are formed flat without undulations.

前記第二ガイドレール171は、前記第一領域151aに対応する第六領域171aと、前記第二領域151bに対応する第七領域171bと、前記第三領域151cに対応する第八領域171cと、前記第四領域151dに対応する第九領域171dと、前記第五領域151eに対応する第十領域171eがある。 The second guide rail 171, a sixth region 171a corresponding to the first region 151a, and a seventh region 171b corresponding to the second region 151b, and the eighth region 171c corresponding to the third region 151c, a ninth region 171d corresponding to the fourth region 151d, there is a tenth region 171e corresponding to the fifth region 151 e.
前記第二ガイドレール171の第六領域171aは、中央部が使用者側へなだらかに隆起するような形状をしており、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の距離間を徐々に変更している。 Sixth region 171a of the second guide rail 171 is shaped like the central portion is gradually raised to the user side, a first guide rail 151 gradually change the distance between the second guide rail 171 are doing.
前記第二ガイドレール171の第七領域171bは、第六領域171aと第八領域171cの境界付近に屈曲部分を有している。 Seventh region 171b of the second guide rail 171 has a bent portion near the boundary of the sixth region 171a and the eighth region 171c.
第六領域171aと第七領域171bの境界付近にある屈曲部は、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の距離間を、第七領域171bの中央部に向かうにつれて、近い状態、遠い状態、近い状態となるような弧を描くような形状をしている。 Bent portions in the vicinity of the boundary of the sixth region 171a and the seventh region 171b is that as the first guide rail 151 a distance between the second guide rail 171, toward the center portion of the seventh region 171b, a state close distant state , shaped like an arc such that the close state.
第八領域171cと第七領域171bの境界付近にある屈曲部は、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の距離間を、第七領域171bの中央部に向かうにつれて、遠い状態から近い状態になるように屈曲している。 Bent portions in the vicinity of the boundary of the eighth region 171c and the seventh region 171b includes a first guide rail 151 a distance between the second guide rail 171, toward the center of the seventh region 171b, near to the far state state It is bent so as to be.
前記第二ガイドレール171の第八領域171cは、略直線状となっており、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の距離間が変更されないので第一マッサージ部6又は第二マッサージ部7の姿勢を維持する領域となっている。 The eighth region 171c of the second guide rail 171 has a substantially linear shape, a first guide rail 151 and the first massaging unit 6 or the second massaging unit 7 so will not change the distance between the second guide rail 171 It has become a region to maintain the posture.
前記第二ガイドレールの第九領域171dは、着座姿勢状態の使用者の膝部分にあわせてマッサージユニットが大きく姿勢を変更する部分である。 It said ninth region 171d of the second guide rail is a part that massage unit changes greatly posture in accordance with the knees of the user's sitting posture. 第八領域171cに位置する第二マッサージ部7が第十領域171eまで移動する場合、使用者は着座姿勢状態であるため、膝部は90°程度に屈曲している。 When the second massaging unit 7 located in the eighth region 171c is moved to tenth region 171e, because the user is sitting posture, the knee portion is bent about 90 °. つまり、第二マッサージ部7は、姿勢を膝の屈曲に合わせて変更する必要がある。 That is, the second massaging unit 7 needs to be changed to match the orientation in flexion of the knee. よって、該第九領域171dは第二マッサージ部7の姿勢を大きく変更する領域となっている。 Therefore, it said ninth region 171d has a region largely changing the posture of the second massaging unit 7.
前記第二ガイドレール171の第十領域171eは、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の距離間を、第九領域171dと第十領域171cの境界部を近い状態とし、第十領域171eの中央部付近になるにつれて遠い状態となり、中央部から離れるにつれて近い状態となるように弧を描くような形状をしている。 It said tenth region 171e of the second guide rail 171 includes a first guide rail 151 a distance between the second guide rail 171, and close state boundary of the ninth region 171d and the tenth region 171c, tenth region 171e becomes distant state as made near the center of the, shaped like an arc so as to close state moves away from the center.
第一ガイドレール151と第二ガイドレール171は、上記のような構成となっているので、使用者の各身体部位に合わせて第一マッサージ部6及び第二マッサージ部7の姿勢を変更することが可能となっている。 The first guide rail 151 and second guide rail 171, so has a configuration as described above, changing the attitude of the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 in accordance with each body part of the user It has become possible.

また、第一ガイドレール151と第二ガイドレール171の近傍には、被検出部155が複数設けられている。 Further, a first guide rail 151 in the vicinity of the second guide rail 171, and the detected part 155 is provided with a plurality. 該被検出部155は、第一マッサージ部6の検出部101及び第二マッサージ部7の検出部224と初期位置検出部225により、検出される。該被 detector 155, the detector 101 and the detector 224 and the initial position detecting unit 225 of the second massaging unit 7 of the first massage unit 6, is detected.
前記被検出部155は、第一領域151aの頭部側に第一被検出部155aと腰部側に第二被検出部155bと、第三領域151cの中途部に第三被検出部155cと、第四領域151dの膝裏側に第四被検出部155dと、第五領域151eの足部側に第五被検出部155eが設けられている。 The object detector 155, and a second detected portion 155b on the head side of the first region 151a on the first detected portion 155a and the waist side, and the third detection target portion 155c in the intermediate portion of the third region 151c, a fourth detection target portion 155d knee back of the fourth region 151d, a fifth portion to be detected 155e is provided on the foot side of the fifth region 151 e.
また、第一被検出部155aと、第二被検出部155bと、第三被検出部155cと、第四被検出部155dと、第五被検出部155eは、磁石で形成されており、第一マッサージ部6の検出部101及び第二マッサージ部7の検出部224と初期位置検出部225は、ホールICである。 Further, a first detected portion 155a, and a second detected portion 155b, and the third detection target portion 155c, and a fourth detection target portion 155d, a fifth portion to be detected 155e is formed of a magnet, the detector 101 and the detector 224 and the initial position detecting unit 225 of the second massaging unit 7 one massage unit 6 is a Hall IC.
なお、検出部をホールICとし、被検出部を磁石としたが、他の検出手段を採用してもよい。 Incidentally, the detection unit as a Hall IC, but the detected portion has a magnet, it may employ other detection means.
前記第一被検出部155aは、第一マッサージ部6の移動の上限位置のリミットセンサとなっており、前記第二被検出部155bは、第一マッサージ部6の移動の下限位置のリミットセンサとなっており、前記第三被検出部155cは、第二マッサージ部7の移動の上限位置のリミットセンサとなっており、前記第五被検出部155eは、第二マッサージ部7の移動の下限位置のリミットセンサとなっている。 Wherein the first detected part 155a has a limit sensor for the upper limit position of the movement of the first massage unit 6, the second detection target portion 155b includes a limit sensor for the lower limit position of the movement of the first massage unit 6 it is, the third detection target portion 155c is a limit sensor for the upper limit position of the movement of the second massaging unit 7, the fifth detection target portion 155e, the lower limit position of movement of the second massaging unit 7 It has become of the limit sensor. また、第四被検出部155dは、第二マッサージ部7の初期位置を決めており、第二マッサージ部7の初期位置検出部225により検知される。 Further, the fourth detection target portion 155d is determined initial position of the second massaging unit 7 is detected by the initial position detecting unit 225 of the second massaging unit 7.
また、第三領域151cには、ストッパ159が設けられている。 Further, in the third region 151c, the stopper 159 is provided. 前記ストッパ159は、第一ガイドレール151の溝154と、第一ガイドレール151のラック152に設けられる。 The stopper 159 has a groove 154 of the first guide rail 151 is provided on the rack 152 of the first guide rail 151.
また第一ガイドレール151のラック152に設けられるストッパ159は、該ラック152に嵌入するように形成されるとともに、ラック152を第一ガイドレール151に固定できるようになっている。 The stopper 159 provided in the rack 152 of the first guide rail 151 is formed so as to fit into the rack 152, which is the rack 152 can be fixed to the first guide rail 151. 前記ストッパ159は、第一ガイドレール151の第二領域151bの中途部に設けられている。 The stopper 159 is provided on the middle portion of the second region 151b of the first guide rail 151. 第一マッサージ部6の第一昇降機構65の第一軸体67の端部にある延設部67bは、前記ストッパ159により移動を制限され、前記第一マッサージ部6の第一昇降機構65のピニオン67aは、前記第一ガイドレール151のラック152に設けられたストッパ159により移動を制限されるようになる。 Extending portion 67b at the end of the first shaft 67 of the first elevating mechanism 65 of the first massage unit 6 is limited to movement by the stopper 159, the first elevating mechanism 65 of the first massage unit 6 pinion 67a becomes limited movement by the stopper 159 provided in the rack 152 of the first guide rail 151.
また、第二マッサージ部7の第二昇降機構204の第一軸体222の端部にある延設部222bは、前記ストッパ159により移動を制限され、前記第二マッサージ部7の第二昇降機構204のピニオン222aは、前記第一ガイドレール151のラック152に設けられたストッパ159により移動を制限されるようになる。 Also, extended portion 222b at the end of the first shaft member 222 of the second lift mechanism 204 of the second massaging unit 7 is limited movement by the stopper 159, the second elevating mechanism of the second massaging unit 7 204 of the pinion 222a becomes limited movement by the stopper 159 provided in the rack 152 of the first guide rail 151. また、第二ガイドレール7には、ストッパ等がもうけられていない。 Further, the second guide rail 7, is not provided like a stopper.

また第一マッサージ部6の第一軸体67に設けられたピニオン67aと端部にある延設部67bが、第一ガイドレール151の第一領域151aから第二領域151bのストッパ159近傍までの距離を移動し、第一マッサージ部6の第二軸体68の両端部は、第二ガイドレール171の第六領域171aから第八領域171cの中途部まで移動する。 The extending portion 67b in the pinion 67a and the end portion provided on the first shaft 67 of the first massage unit 6 from the first region 151a of the first guide rail 151 until the stopper 159 near the second region 151b distance move, both end portions of the second shaft 68 of the first massage unit 6 moves from the sixth region 171a of the second guide rail 171 until the middle of the eighth region 171c.
このように構成されているため、第一マッサージ部6は、使用者の背部と腰部と臀部までをマッサージすることが可能である。 Since the thus configured, first massaging unit 6, it is possible to massage to the back and waist and buttocks of the user. よって、第一マッサージ部6は、座部2の中途部分までを移動し、施療が可能となっている。 Therefore, the first massage unit 6 moves the halfway portion of the seat portion 2, which enables treatment.
また第二マッサージ部7の第一軸体222に設けられたピニオン222aと端部にある延設部222bは、第一ガイドレール151の第五領域151eから第二領域151bのストッパ159までの距離を移動し、第二マッサージ部7の第二軸体223の両端部223bは、第二ガイドレール7の第十領域171eから第八領域171cの中途部まで移動する。 The extending portion 222b in the pinion 222a and the end portion provided on the first shaft member 222 of the second massaging unit 7, the distance from the fifth region 151e of the first guide rail 151 until the stopper 159 of the second region 151b move, both end portions 223b of the second shaft member 223 of the second massaging unit 7 is moved from the tenth region 171e of the second guide rail 7 to the middle portion of the eighth region 171c.
このように構成されているため、第二マッサージ部7は、使用者の足首と脹脛と膝と大腿部と臀部までをマッサージすることが可能である。 Since the thus configured, the second massaging unit 7 is capable of massaging until hip and ankle and calf and knee and thigh of the user. よって、第二マッサージ部6は、座部2の中途部分までを移動し、施療が可能となっている。 Therefore, the second massage unit 6 moves the halfway portion of the seat portion 2, which enables treatment.
つまり、第一マッサージ部6は、背凭れ部2から座部3の中途部まで移動することが可能であり、第二マッサージ部7は、フットレスト4から座部3の中途部まで移動することが可能であり、前記座部3は、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7がマッサージを行う共有領域となっている。 That is, the first massage unit 6 is capable of moving from the backrest portion 2 to the middle portion of the seat portion 3, the second massaging unit 7, be moved from the footrest 4 to intermediate portion of the seat 3 are possible, the seat portion 3, the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 is in the shared area for massage.
このように、第一マッサージ部6は、上半身を施療するのに適した構造であるので、背凭れ部2から座部3の中途部まで移動するようになっており、第二マッサージ部7は、下半身を施療するのに適した構造であるので、フットレスト4から座部3の中途部まで移動するようになっており、上半身と下半身に適したマッサージが施せるようなっている。 Thus, the first massage unit 6, since it is a structure suitable for treatment of upper body is adapted to move from the backrest portion 2 to the middle portion of the seat portion 3, the second massaging unit 7 since in structures suitable for the treatment of lower body is adapted to move from the footrest 4 to intermediate portion of the seat portion 3, and is so amenable massage suitable for upper and lower body.

また、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7は、制御部31により、衝突しないように制御されている。 Further, a first massage unit 6 second massaging unit 7, the control unit 31 is controlled so as not to collide.
図17〜図18には、前記衝突防止領域145に第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の何れかが侵入した状態の図が示されている。 The FIGS. 17 18, FIG state where any one of the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 in the anti-collision area 145 has entered is shown.
図17には、第一マッサージ部6が下限位置のリミットセンサを超えて移動した場合の第二マッサージ部7の位置を示しており、図18には、第二マッサージ部7が上限位置のリミットセンサを超えて移動した場合の第一マッサージ部6の位置を示している。 Figure 17 shows the position of the second massaging unit 7 when the first massage unit 6 has moved beyond a limit sensor for the lower limit position, in Figure 18, the limit of the second massaging unit 7 is an upper limit position It indicates the position of the first massage unit 6 in the case of moving beyond the sensor.
前記制御部31は、第一マッサージ部6の下限位置のリミットセンサの信号を検知すると、第二マッサージ部7の移動を停止又は第二マッサージ部7を第一マッサージ部6から離れる方向へ移動させ、第二マッサージ部7の上限位置のリミットセンサの信号を検知すると、第一マッサージ部6の移動を停止又は第二マッサージ部7を第一マッサージ部6から離れる方向へ移動させる。 The control unit 31, upon detecting a signal of a limit sensor of a lower limit position of the first massage unit 6 moves the stop or the second massaging unit 7 the movement of the second massaging unit 7 in a direction away from the first massage unit 6 When detecting a signal of a limit sensor upper limit position of the second massaging unit 7 to move the stop or the second massaging unit 7 the movement of the first massage unit 6 in a direction away from the first massage unit 6.
このように第一マッサージ部6と第二マッサージ部7を制御することで、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の衝突をなくすことが可能である。 By thus controlling the first massage unit 6 and the second massaging unit 7, they are possible to eliminate the first massage unit 6 a collision of the second massaging unit 7. また、この制御は前記衝突防止領域145内で行えばよく、常に第一マッサージ部6と第二マッサージ部7を監視する必要がない。 The control may be carried out within the anti-collision area 145, there is no need to constantly monitor the first massage unit 6 and the second massaging unit 7. このように衝突防止手段である前記第一マッサージ部6の下限位置のリミットセンサ(被検出部155b)と、前記第二マッサージ部7の上限位置のリミットセンサ(被検出部155c)と、制御部31により、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の衝突を防止することが可能となっている。 A limit sensor of this as is collision prevention means lower limit position of the first massage unit 6 (the detected portion 155b), limit sensor upper limit position of the second massaging unit 7 (the detected portion 155c), the control unit by 31, it is possible to prevent the first massage unit 6 a collision of the second massaging unit 7.
なお、第一マッサージ部6は、被検出部155bを検知したとしても、ストッパ159まで移動することが可能である。 Incidentally, the first massage unit 6, even when detecting the detected portion 155b, it is possible to move up the stopper 159. 第二マッサージ部7は、被検出部155cを検出したとしても、ストッパ159まで移動することが可能となっている。 Second massaging unit 7, even if detecting the detected portion 155c, it is possible to move to the stopper 159.
この被検出部155bからストッパ159までの領域と、被検出部155cからストッパ159までの領域は、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7が衝突する可能性がある領域であるため、前記制御部31により、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7のいずれかが、衝突する可能性ある所定領域に入ったことを検知し、所定領域に入っていないマッサージ部を停止又は所定領域から離れる方向へと移動するように制御を行っている。 A region up to the stopper 159 from the detected portion 155b, because the region from the detected portion 155c to the stopper 159 is a region where the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 may collide, the control the parts 31, a first massage unit 6 either the second massaging unit 7 detects that it has entered the predetermined region of possible collision, away from the stop or the predetermined area massage unit that is not in the predetermined area control is performed so as to move in the direction.
また、前記制御部31は、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7のいずれかが、衝突する可能性がある所定領域に入ったことを検知し、所定領域に入っていないマッサージ部を停止又は所定領域から離れる方向へと移動するように制御としたが、第一マッサージ部6の下限位置のリミットセンサの信号検知すると、第二マッサージ部7を上限位置のリミットセンサまで移動させてもよいし、第二マッサージ部7の上限位置のリミットセンサの信号を検知すると、第一マッサージ部6を上限位置にまで移動させてもよい。 The control unit 31 includes a first massaging unit 6 either the second massaging unit 7 detects that it has entered the predetermined region is a possibility of collision, stop the massaging portion that is not in the predetermined area or was a control to move in a direction away from the predetermined area, when the signal detection of the limit sensor in the lower limit position of the first massage unit 6 may move the second massaging unit 7 and the limit sensor upper limit position and, when detecting the signal of the limit sensor in the upper limit position of the second massaging unit 7, the first massage unit 6 may be moved up to the upper limit position. このように制御することで、例えば、第一マッサージ部6が被検出部155bからストッパ159までの領域に位置していたとしても、第二マッサージ部7の上限位置のリミットセンサからの信号を検知すれば、第一マッサージ部6が第二マッサージ部7と衝突することない第一マッサージ部6の下限位置まで移動することができる。 By such control, for example, even if the first massage unit 6 is located in the region from the detected portion 155b to the stopper 159, detection signals from the limit sensors the upper limit position of the second massaging unit 7 if, it is possible to first massaging unit 6 is moved to the lower limit position of the first massage unit 6 not collide with the second massaging unit 7. 第二マッサージ部7においても、第二マッサージ部7が被検出部155cからストッパ159までの領域に位置していたとしても、第一マッサージ部6の上限位置のリミットセンサからの信号を検知すれば、第二マッサージ部7が第一マッサージ部6と衝突することない第二マッサージ部7の上限位置まで移動することができる。 Also in the second massaging unit 7, even if the second massaging unit 7 was located in the region from the detected portion 155c to the stopper 159, when detecting a signal from the limit sensor upper limit position of the first massage unit 6 can the second massaging unit 7 is moved to the upper limit position of the second massaging unit 7 not collide with the first massage unit 6.
これらの制御によって、前記衝突防止領域145内で第一マッサージ部6と第二マッサージ部7が衝突することを防ぎ、個々のマッサージ部の位置制御が複雑化することを防止することが可能である。 These control, prevents the collision prevention area within 145 and the first massaging unit 6 the second massaging unit 7 collide, it is possible to prevent the position control of each massage unit complicating .

前記第一マッサージ部6の制御をより詳しく説明すると、制御部31は、第一マッサージ部6の下限位置のリミットセンサである被検出部155bからの信号を検知すると、第二マッサージ部7の移動を停止させるか、第二マッサージ部7を第一マッサージ部6から離れる方向へ移動するか、第二マッサージ部7の上限位置のリミットセンサまで移動するように制御されており、前記第一マッサージ部6を前記ストッパ159付近まで移動させることが可能となっている。 In more detail the control of the first massage unit 6, the control unit 31, upon detecting a signal from the detection unit 155b that is a limit sensor for the lower limit position of the first massage unit 6, movement of the second massaging unit 7 whether to stop, or the second massaging unit 7 is moved in a direction away from the first massage unit 6 are controlled to move to the limit sensor in the upper limit position of the second massaging unit 7, the first massage unit it is possible to move the 6 to the vicinity of the stopper 159.
前記第一マッサージ部6をストッパ159付近まで移動させる場合、制御部31は、第一マッサージ部6の第一昇降機構65の駆動源(モータ)61のパルスを回転センサで検知して第一マッサージ部6の位置を制御している。 When moving the first massaging unit 6 to the vicinity of the stopper 159, the control unit 31, a first massage by detecting the pulses of the driving source (motor) 61 of the first elevating mechanism 65 of the first massage unit 6 in the rotation sensor It controls the position of the section 6. 前記制御部31には、被検出部155bからストッパ159までのパルス数が記憶されており、前記第一マッサージ部6の下限位置のリミットセンサである被検出部155bを検知したら、所定パルス数を検知するまで、第一マッサージ部6をストッパ159に向けて移動させる。 Wherein the control unit 31, when detecting a detected portion 155b, which is the limit sensor in the lower limit position of the pulse number is stored, the first massage unit 6 from the detection unit 155b to the stopper 159, a predetermined number of pulses until detection is moved towards the first massage unit 6 the stopper 159.
このようにして、第一マッサージ部6が下限位置を超えて移動しても、第二マッサージ部7に衝突しないように制御されている。 Thus, even if the first massage unit 6 is moved beyond the lower limit position, it is controlled so as not to collide with the second massaging unit 7.

前記第二マッサージ部7の制御をより詳しく説明すると、前記制御部31は、第二マッサージ部7の上限位置のリミットセンサである被検出部155cからの信号を検知すると、第一マッサージ部6の移動を停止又は第一マッサージ部6を第二マッサージ部7から離れる方向へ移動するように制御されており、前記第二マッサージ部7を前記ストッパ159付近まで移動させることが可能となっている。 In more detail the control of the second massaging unit 7, the control unit 31, upon detecting a signal from the detecting unit 155c, which is a limit sensor for the upper limit position of the second massaging unit 7, the first massage unit 6 movement is controlled so as to move the stop or the first massage unit 6 in a direction away from the second massaging unit 7, they are possible to move the said second massaging unit 7 to the vicinity of the stopper 159.
前記第二マッサージ部7をストッパ159付近まで移動させる場合、制御部31は、第二マッサージ部7の第二昇降機構204の駆動源(モータ)220のパルスを回転センサで検知して、第二マッサージ部7の位置を制御している。 When moving the second massaging unit 7 to the vicinity of the stopper 159, the control unit 31 is a pulse of a drive source (motor) 220 of the second lift mechanism 204 of the second massaging unit 7 is detected by the rotation sensor, the second It controls the position of the massaging unit 7. 前記制御部31には、被検出部155cからストッパ159までのパルス数が記憶されており、前記第二マッサージ部7の上限位置のリミットセンサである被検出部155cを検知したら、所定パルス数を検知するまで、第二マッサージ部7をストッパ159に向けて移動させる。 Wherein the control unit 31, when detecting a detected portion 155c which is the limit sensor in the upper limit position of the detector and the number of pulses is stored to the stopper 159 from 155c, the second massaging unit 7, a predetermined number of pulses until detection is moved toward the second massaging unit 7 with the stopper 159.
このようにして、第二マッサージ部6が上限位置を超えて移動しても、第一マッサージ部6に衝突しないように制御されている。 Thus, even if the second massaging unit 6 moves beyond the upper limit position, are controlled so as not to collide with the first massage unit 6.

また、図19に示すように、被検出部155bと被検出部155cを前記第一ガイドレール151と第二ガイドレール171に沿うように延長して配置してもよい。 Further, as shown in FIG. 19 may be arranged so as to extend to the part to be detected 155b and the detection portion 155c and the first guide rail 151 along the second guide rail 171. 図19に示す被検出部155bと被検出部155cは、磁石部分をガイドレールに沿って設置してある。 Detected portion 155b and the detected part 155c shown in FIG. 19, are placed along the magnet portion on the guide rail.
第一マッサージ部6の検出部101のホールICが前記被検出部155bの磁石部分まで移動した場合、前記第一マッサージ部6の検出部101のホールICはオン状態となり、前記被検出部155bの磁石部分は、第一マッサージ部6の下限位置からストッパ159に至るまで設置されているので、この範囲内に検出部101のホールICが位置する場合は、オン状態が維持される。 If the Hall IC of the detection unit 101 of the first massage unit 6 is moved to the magnet portion of the part to be detected 155b, Hall IC of the detection portion 101 of the first massaging unit 6 is turned on, the detected portion 155b magnet portion, since it is installed from the lower limit position of the first massage unit 6 up to the stopper 159, Hall IC of the detector 101 within this range if it is positioned, the on state is maintained. そして、前記制御部31は、第一マッサージ部6の検出部101がオン状態を維持している間、第二マッサージ部7を停止又は第一マッサージ部6から離れる方向へ移動させる。 Then, the control unit 31, while the detection unit 101 of the first massage unit 6 is kept in the ON state, moving the second massaging unit 7 stops or away from the first massage unit 6.
また、第二マッサージ部7の検出部244のホールICが前記被検出部155cの磁石部分まで移動した場合、前記第二マッサージ部7の検出部244のホールICはオン状態となり、前記被検出部155cの磁石部分は、第二マッサージ部7の上限位置からストッパ159に至るまで設置されているので、この範囲内に検出部244のホールICが位置する場合は、オン状態が維持される。 Also, if the Hall IC of the detection unit 244 of the second massaging unit 7 is moved to the magnet portion of the part to be detected 155c, Hall IC of the detection unit 244 of the second massaging unit 7 is turned on, the detection target portion magnet portion 155c is because it is installed from the upper limit position of the second massaging unit 7 until the stopper 159, Hall IC of the detector 244 within this range if it is positioned, the on state is maintained. そして、前記制御部31は、第二マッサージ部7の検出部244がオン状態を維持している間、第一マッサージ部6の移動を停止又は第二マッサージ部7から離れる方向へ移動させる。 Then, the control unit 31, detecting unit 244 of the second massaging unit 7 while maintaining the on-state, move the moving of the first massage unit 6 stops or away from the second massaging unit 7.

また、図20に示す様に、第一ガイドレール151の中途部から分割して第一移動領域141と第二移動領域142に分けてもよい。 Further, as shown in FIG. 20, a first moving area 141 is divided from the middle portion of the first guide rail 151 may be divided into the second moving area 142. 具体的には、第一ガイドレール151の第二領域151bのストッパ159を含む部分を取り除いて、第一ガイドレール151を第一移動領域141と第二移動領域142に分割している。 Specifically, by removing a portion including a stopper 159 of the second region 151b of the first guide rail 151, dividing the first guide rail 151 and the first movement region 141 to the second moving area 142.
また、第二ガイドレール171も、中途部で分割されており、第七領域171bの一部を取り除いて、分割している。 The second guide rails 171 also is divided in the middle portion, by removing a part of the seventh area 171b, it is divided.
この場合、第一マッサージ部6の上限位置のリミットセンサである被検出部155aの取り付け位置を第一移動領域141の頭部側の端部に設け、下限位置のリミットセンサである被検出部155bの取り付け位置を第一移動領域141の腰部側の端部に設ける。 In this case, the mounting position of the detected portion 155a which is a limit sensor for the upper limit position of the first massage unit 6 provided at the end of the head side of the first moving area 141, the detected portion 155b, which is the limit sensor in the lower limit position providing a mounting position on the end of the waist side of the first moving area 141.
このような構成とすることで、第一マッサージ部6は、被検出部155aと被検出部155bを検知することで、第一ガイドレール155の第一移動領域141から、脱落することを防ぐことが可能である。 With such a configuration, the first massage unit 6, by detecting the detected part 155a and the detected portion 155b, the first moving area 141 of the first guide rail 155, to prevent falling off it is possible. また、第二マッサージ部7の上限位置のリミットセンサである被検出部155cの取り付け位置を第二移動領域142の臀部側の端部に設け、下限位置のリミットセンサである被検出部155eの取り付け位置を第二移動領域142の足部側の端部に設ける。 The mounting of the second massage unit is 7 limit sensor for the upper limit position of the mounting position of the detected portion 155c provided at the end of the buttocks side of the second moving area 142, the detected part 155e that is a limit sensor for the lower limit position It provided the position to end of the foot side of the second moving area 142.
また、第二ガイドレール171は、分断された第一移動領域141と分断された第二移動領域142に対応するように設けられている。 The second guide rail 171 is provided so as to correspond to the second moving area 142 is divided to the first movement region 141 is divided.

図21は、本発明の実施形態に係る椅子の揺動手段13を示す図である。 Figure 21 is a diagram showing a swinging means 13 of the chair according to the embodiment of the present invention. 揺動手段13の揺動動作は、制御部31によって制御されている。 Oscillating motion of the oscillating means 13 is controlled by the control unit 31. 前記揺動手段13は、主として、椅子本体11をベース12に対して前後揺動可能に連結するリンク部材40、及びリンク部材40を揺動させる揺動駆動部131により構成されている。 The swinging means 13 is composed mainly by the swing drive unit 131 for swinging the link member 40 and link member 40 is swingably connected before and after the chair main body 11 to the base 12. リンク部材40は、椅子本体11の下部に取り付けられ、ベース12に第1枢軸12bによって、揺動可能に椅子本体11が枢支されている。 The link member 40 is attached to the lower portion of the chair main body 11, the first pivot 12b to the base 12, swingably chair main body 11 is pivotally supported.
図22は、本発明の実施形態に係る椅子1の揺動駆動部131を示す図である。 Figure 22 is a diagram showing a swing drive unit 131 of the chair 1 according to the embodiment of the present invention.
揺動駆動部131は、駆動源(モータ)132と、駆動源(モータ)132の駆動により伸縮するシリンダ133と、を有する直動式のアクチュエータにより構成されている。 Swing drive unit 131, a driving source (motor) 132, a cylinder 133 that expands and contracts by the drive source (motor) 132 is constituted by a direct-acting actuator having. この揺動駆動部131は、基部133aが第2枢軸12cを介して枢支され、先部133bがベース12に第3枢軸12dによって枢支されている。 The swing drive unit 131, the base 133a is pivotally supported via a second pivot 12c, front portion 133b is pivotally supported by the third pivot 12d to the base 12.
椅子本体11は、ベース12の揺動支軸である第1枢軸12bによって支えられているので、揺動手段13が駆動すると椅子本体11は、前記揺動支軸(第1枢軸12b)を中心に傾き(椅子本体の姿勢)を変更する。 Chair body 11, so is supported by the first pivot 12b is a swinging shaft of the base 12, the chair main body 11 when the swinging means 13 is driven, the center of the rocking shaft (first pivot 12b) to change the slope of the (attitude of the chair body) to. この揺動手段13により、椅子本体11を最も起立した状態と椅子本体11を最も倒伏した状態の範囲で傾き(椅子本体の姿勢)を変更することが可能である。 By this rocking means 13, it is possible to change the inclination (posture of the chair main body) in a range of state of the most collapsed state and chair body 11 that most upright chair body 11.

揺動駆動部131を駆動してシリンダ133を短縮させると、起立状態にある椅子本体11を倒伏状態へと移行させることができ、揺動駆動部131を駆動してシリンダ133を伸長させると、倒伏状態にある椅子本体11を起立状態へと移行させることができる。 When driving the swing drive unit 131 shortens the cylinder 133, the chair main body 11 in the standing state can be shifted to the inclined state, when the extension of the cylinder 133 drives the rocking drive unit 131, the chair body 11 in the inclined state can be shifted to a standing state. そして、駆動源(モータ)132を停止することにより、椅子本体11は、起立状態と倒伏状態の間における任意の位置で位置決めされる。 Then, by stopping the driving source (motor) 132, chair body 11 is positioned at an arbitrary position between the inclined state and standing state.
また、駆動源(モータ)132内部には、回転センサ134が設けられている。 Inside the drive source (motor) 132, the rotation sensor 134 is provided. この回転センサ134は、ホールICであり、前記駆動源(モータ)132の軸132aにマグネットホルダー134aにより磁石134bを固定し、駆動源(モータ)132に設けたホールICによって、回転数を検知できるようになっている。 The rotation sensor 134 is a Hall IC, a magnet 134b is fixed by the magnet holder 134a in the axial 132a of the driving source (motor) 132, the Hall IC provided on the driving source (motor) 132, can detect the rotational speed It has become way.
また、揺動駆動部131は、前記シリンダ133を最も伸長させた状態と、前記シリンダ133を最も短縮させた状態を検知できるように、第一センサ135aと第二センサ135bを有している。 Further, the swing drive unit 131, a state of being most extended the cylinder 133, so that it can detect a state in which most is shortened the cylinder 133 has a first sensor 135a and the second sensor 135b. 第一センサ135aを検知した位置は、椅子本体11が最も起立した状態となっており、第一センサ135aを検知する位置が椅子本体11の起限である。 Position detecting first sensor 135a is in a state where the chair main body 11 is the most upright position for detecting the first sensor 135a is caused limit of the chair main body 11. 第二センサ135bを検知した位置は、椅子本体11が最も倒伏した状態となっており、第二センサ135bを検知する位置が椅子本体11の倒限となる。 Position has been detected second sensor 135b is in a state where the chair main body 11 is the most collapsed position to detect the second sensor 135b is 倒限 of chair body 11.
また、シリンダ133は、ネジ棒133dと繋がっており、ネジ棒133dは、モータ132の回転によって、シリンダ133を伸縮させる。 Further, the cylinder 133 is connected to the threaded rod 133d, threaded rod 133d is the rotation of the motor 132, thereby stretching the cylinder 133.
また、第一センサ135aと第二センサ135bは、リミットスイッチであり、外部からの負荷により信号を出す。 The first sensor 135a and the second sensor 135b are limit switches, provides a signal by the load from outside.
前記シリンダ133の端部には、突起体133cが設けられており、前記突起体133cがシリンダ133の伸縮と共に移動することにより、前記第一センサ135aと前記第二センサ135bに負荷が与えられて、第一センサ135aと第二センサ135bから信号が発せられる。 The end of the cylinder 133 is provided with a protrusion 133c, by the protrusion 133c is moved together with the expansion and contraction of the cylinder 133, given the load on the first sensor 135a and the second sensor 135b , the signal is emitted from the first sensor 135a and the second sensor 135b.
また、第一センサ135a又は第二センサ135bを検知すると、椅子本体11の揺動方向を反転させるべく駆動源(モータ)132の回転方向を切り替えるように制御してもよい。 Further, when detecting the first sensor 135a or the second sensor 135b, a driving source so as to reverse the swinging direction of the chair main body 11 may be controlled so as to switch the rotational direction of the (motor) 132.
この制御を繰り返すことで、椅子本体11を前後に揺動させるロッキング動作が可能となる。 By repeating this control, it becomes possible locking operation to swing the chair body 11 back and forth. また、回転方向の切り替えは、前記起限や倒限でなくてもよく、前記回転センサ134によって、パルスを検知して、あるパルス数を検知したら、回転方向の切り替えを行ってもよい。 The switching of the rotational direction may not be the Okoshigen and 倒限, by the rotation sensor 134 detects the pulse, when detecting a certain number of pulses, may be switched in the direction of rotation.

図23は、操作部33を示す図である。 Figure 23 is a diagram showing an operation unit 33. 図23aと図23bは、操作部33を示すものである。 Figure 23a and Figure 23b shows the operation unit 33.
操作部33には、複数のボタン45が配置されており、椅子1の電源ボタン45aと、急停止ボタン45bと、マッサージコースボタン45cと、椅子本体11の傾きを変化させるリクライニングボタン45dと、ロッキングボタン45eと、肩位置調整用のボタン45fと、第一マッサージ部6の位置変更ボタン45gと、第二マッサージ部7の位置変更ボタン45hと、各施療部を個別にマッサージできる個別マッサージボタン45jが設けられている。 The operation unit 33, there is disposed a plurality of buttons 45, a power button 45a of the chair 1, and the sudden stop button 45b, a massage course buttons 45 c, a reclining button 45d for changing the inclination of the chair main body 11, the locking a button 45 e, and the button 45f for adjusting the shoulder position, the position change button 45g of the first massage unit 6, and the position change button 45h of the second massaging unit 7, the individual massage buttons 45j which massage individually each treatment section It is provided.
前記操作部33の電源ボタン45aは、椅子1の電源のオン/オフを切り替えるボタンである。 Power button 45a of the operation unit 33 is a button for switching the power on / off of the chair 1. オン状態であれば、マッサージコースボタン45c、個別マッサージボタン45jを受け付けるようになっている。 If the on-state, massage course button 45c, so that the receipt of the individual massage button 45j. また、オフ状態であっても、リクライニングボタン45dの受付は可能となっている。 In addition, even in the off state, acceptance of the reclining button 45d has become possible.
前記操作部33の急停止ボタン45bは、椅子1の動作を強制的に中止するボタンである。 Sudden stop button 45b of the operation unit 33 is a button to forcibly stop the operation of the chair 1. 急停止ボタン45bを操作することで、椅子1は、施療動作やリクライニング動作を中止する。 By operating the sudden stop button 45b, chair 1, to stop the treatment operations and reclining action.
前記操作部33のマッサージコースボタン45cは、複数設けられており、例えば全身をマッサージする全身マッサージコース、擦り動作を主にした擦りマッサージコース、ウエストやお腹を重点的にマッサージするウエストお腹マッサージコース、背筋を伸ばすなど身体を伸ばすことを目的としたストレッチコース、骨盤を締め上げる骨盤コース等、様々なコースが用意されている。 Massage course buttons 45c of the operating unit 33, a plurality provided and, for example, body massage courses whole body massage, rubbing mainly the rubbing massage course the operation, waist stomach massage courses focus massage waist and belly, stretch course for the purpose of extending the body, such as extending the spine, pelvis course, etc. I'll tighten the pelvis, and various courses are available.
前記操作部33のリクライニングボタン45dは、椅子本体11の角度を変更することが可能であり、使用者の好みの姿勢に椅子本体11の角度を変更できる。 Reclining button 45d of the operation unit 33 is capable of changing the angle of the chair main body 11, can change the angle of the chair main body 11 to the position of the user's preference.
前記操作部33のロッキングボタン45eは、椅子本体11をロッキングさせるものであり、椅子本体11を前後に連続揺動させることができる。 Locking button 45e of the operation unit 33, the chair main body 11 is intended to be locking, it is possible to continuously oscillate the chair main body 11 back and forth.
前記操作部33の肩位置調整用のボタン45fは、第一マッサージ部6の位置を変更するものであり、第一マッサージ部6が検出した肩位置を変更する場合に用いる。 Button 45f of the shoulder position adjustment of the operating unit 33 is for changing the position of the first massage unit 6 is used when the first massage unit 6 changes the shoulder position detected.
前記操作部33の第一マッサージ部6の位置変更ボタン45gは、第一マッサージ部6の位置を変更させるボタンであり、使用者の好む位置に第一マッサージ部6を移動させることが可能である。 Position change button 45g of the first massage unit 6 of the operation unit 33 is a button for changing the position of the first massage unit 6, it is possible to move the first massage unit 6 to the position preferred by the user .
前記操作部33の第二マッサージ部7の位置変更ボタン45hは、第二マッサージ部7の位置を変更させるボタンであり、使用者の好む位置に第二マッサージ部7を移動させることが可能である。 Position change button 45h of the second massaging unit 7 of the operating unit 33 is a button for changing the position of the second massaging unit 7, you are possible to move the second massaging unit 7 to the position preferred by the user .
前記操作部33の各施療部を個別にマッサージする個別マッサージボタン45jは、エアーのマッサージ部である第三マッサージ部8、第四マッサージ部9、第五マッサージ部10をそれぞれ駆動させるボタンである。 Individual massage button 45j for massaging individually each treatment section of the operating section 33, the third massage unit 8 is air massaging portion, the fourth massage unit 9, a button for driving the fifth massage unit 10, respectively.

また、操作部33の内部には、発光部46が設けられており、操作部33に設けられた透光部47より、発光部46の光が確認できるようになっている。 Inside the operating section 33, the light emitting unit 46 is provided, a transparent portion 47 provided in the operation unit 33, the light emitting portion 46 is adapted to be confirmed.
例えば、電源ボタン45aの付近には、オン状態とオフ状態が視認できるように、発光部が2つ設けられており、オン状態であれば緑色に発光し、オフ状態であれば、オレンジ色に発光するようになっている。 For example, in the vicinity of the power button 45a, so as to be seen is the ON state and the OFF state, the light emitting portion is two provided by, the device emitted green light if turned on, if the off state, orange It is adapted to emit light. また、マッサージコースボタン45cなどは、現在実施しているコースがわかる様にコース中は、マッサージコースボタン45cに対応する位置に設けられた発光部46が点灯するようになっており、リクライニングボタン45dや位置変更ボタン45g,45hを押している間中に、発光部46が点灯するようになっている。 Moreover, the massage course buttons 45c, is now carried out to in the course as the course is seen that, the light emitting portion 46 provided at a position corresponding to the massage course button 45c is controlled so as to light up, reclining button 45d and position change button 45 g, in while pressing 45h, so that the light emitting unit 46 is turned on.

また、図23aに示す通り、操作部33にはマッサージ機を模した図を印刷してもよい。 Further, as shown in FIG. 23a, the operation portion 33 may be printed diagram imitating a massage machine. 印刷されたマッサージ機には、複数の透光部47が設けられている。 The printed massager, a plurality of light transmitting portions 47 are provided.
前記複数の透光部47は、第一ガイドレール151の形に配置されており、前記第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の現在位置が点灯するようになっている。 Wherein the plurality of light transmitting portions 47 is adapted to being arranged in the shape of the first guide rail 151, and the first massaging unit 6 the current position of the second massaging unit 7 is turned on.
この様にして、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の現在位置がわかる様になっている。 In this way, it has been in the current position can be seen as the first massage part 6 second massage part 7.
第一マッサージ部6の移動に伴い、点灯位置が移動していくようになっており、第一マッサージ部6の現在位置が視認できるようになっている。 With the movement of the first massage unit 6, the lighting position is being adapted to moves the current position of the first massage unit 6 is adapted to be visually recognized.
また、第二マッサージ部7も同様であり、移動に伴い点灯位置が移動していくようになっており、第二マッサージ部7の現在位置が視認できるようになっている。 The second massage unit 7 is also similar, turn-on position according to the movement are so moves, the current position of the second massaging unit 7 is adapted to be visually recognized.
また、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7を区別できるよう、それぞれ別の色の発光部46でその位置を示すようになっている。 Also, to be able to distinguish the first massage unit 6 and the second massaging unit 7, so that this position is indicated by separate colors of the light emitting portion 46.
また、マッサージ機の座部3においては、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7が前記第一ガイドレール151を共有する部分であるので、2つの発光部が点灯するようになっていてもよい。 In the seat 3 of the massage machine, the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 is a portion that shares the first guide rail 151, two light-emitting portion be adapted to light up good.

また、図23bに示す操作部33には、人体を模した人型が印刷されており、人型には、複数の透光部47が設けられている。 Further, the operation unit 33 shown in FIG. 23b, the human body has humanoid imitating is printed, the humanoid, a plurality of light transmitting portions 47 are provided.
前記複数の透光部47は、人体の長手方向のツボ位置に沿って設けられており、現在施療している箇所が点灯するようになっている。 Wherein the plurality of light transmitting portions 47 are provided along the longitudinal direction of the fountain position of the human body, so that the portion that is currently treatment is turned on.
また、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の位置がわかる様になっている。 In addition, it has been the position is seen as the first massage part 6 second massage part 7.
第一マッサージ部6が移動に伴い、点灯位置が移動していくようになっており、第一マッサージ部6の現在位置が視認できるようになっている。 As the first massage unit 6 is moved, the lighting position is being adapted to moves the current position of the first massage unit 6 is adapted to be visually recognized.
また、第二マッサージ部7も同様であり、移動に伴い点灯位置が移動していくようになっており、第二マッサージ部7の現在位置が視認できるようになっている。 The second massage unit 7 is also similar, turn-on position according to the movement are so moves, the current position of the second massaging unit 7 is adapted to be visually recognized.
また、肩位置検出中も、第一マッサージ部6の現在位置を点灯させるので、施療者の肩位置を示すようになっている。 Moreover, even during shoulder position detection, since the light the current position of the first massage unit 6 is as shown a shoulder position of the treated person. このようにすることで使用者の肩位置を視認することが可能となっている。 It is possible to visually recognize the shoulder position of the user in this way.

前記制御部31は、第一マッサージ部6の進退機構90を利用して、マッサージを行うことが可能である。 The control unit 31 uses the forward and reverse mechanism 90 of the first massage unit 6, it is possible to perform a massage.
図24と図25と図26と図27は、第一マッサージ部6の進退機構90を利用してマッサージを行っている図である。 Figure 24 and Figure 25 and Figure 26 and Figure 27 is a diagram doing massage using the forward and reverse mechanism 90 of the first massage unit 6.
図24aは、左右の施療子81を進出させた状態を示す図である。 Figure 24a is a diagram showing a state in which advances the left and right treatment elements 81. 図24bは、左側施療子81を進出させた状態を示す図である。 Figure 24b is a diagram showing a state of being advanced to the left treatment element 81.
図25aは、第一マッサージ部6が臀部付近に位置している状態を示す図である。 Figure 25a is a diagram showing a state where the first massage unit 6 is located in the vicinity of the buttocks. 図25bは、第一マッサージ部6が右側施療子81を進出させた状態を示す図である。 Figure 25b is a first massaging unit 6 is a diagram showing a state of being advanced to the right treatment element 81. 図25cは、第一マッサージ部6が右側施療子81を進出させ、臀部から肩付近まで上昇した状態を示す図である。 Figure 25c is a first massaging unit 6 is advanced to the right treatment element 81 is a diagram illustrating a raised state from the buttocks to the vicinity of the shoulder.
図26aと図26bは、幅変更機構69により、進出させた状態の左側施療子81と進出させない状態の右側施療子81を幅方向に移動させた図である。 Figure 26a and Figure 26b is the width changing mechanism 69, a diagram is moved to the right treatment element 81 in the width direction in the state not to advance the left treatment element 81 while being advanced.
図27は、幅変更機構69によって移動する施療子81の軌跡を示す図である。 Figure 27 is a diagram showing the trajectory of the massaging head 81 moved by the width change mechanism 69.

図24及び図25に示す様に、制御部31は第一マッサージ部6の左側マッサージユニット14の進退機構90と右側マッサージユニット15の進退機構90を制御し、左右いずれかのマッサージユニット14,15の施療子81を進出させた状態でマッサージすることが可能である。 As shown in FIGS. 24 and 25, the control unit 31 controls the reciprocating mechanism 90 for reciprocating mechanism 90 and the right massage unit 15 in the left massage unit 14 of the first massage unit 6, the left or right of the massage unit 14, 15 it is possible to massage in a state where the massaging head 81 is advanced. このような状態でマッサージを行うので、使用者は突出した施療子81によって、身体が傾けられる。 Since the massage In this state, the user by massaging head 81 which projects, the body is tilted. 使用者が傾いた状態となるため、使用者と施療子81の当接の仕方が変更される。 Since the state of the user is tilted, how the contact of the user and the treatment element 81 is changed.
施療子81を進出させていない状態や、進出量が同じ状態となっている場合、使用者と施療子81の当接の仕方は、図24aに示す通り、施療子81の外延部分91のみが使用者へ当接している状態となる。 State or not is advanced the massaging head 81, when the advancement amount is in the same state, the manner of contact of the user and the massaging head 81, as shown in FIG. 24a, only extension portion 91 of the treatment element 81 a state that is in contact with the user. 一方の施療子81を進出させた状態では、図24bに示す通り、使用者と施療子81の当接の仕方は、施療子81の外縁部分91と、施療子81の中心部92から外縁部分91の間にある中部分93が使用者へ当接する。 In the state of being advanced one of the treatment devices 81, as shown in FIG. 24b, the manner of contact of the user and the massaging head 81, and the outer edge portion 91 of the treatment element 81, the outer edge portion from the center portion 92 of the treatment element 81 portion 93 in which is between 91 abuts to the user.
また、左側施療子81と右側施療子81は所定間隔94を設けて配置されており、前記左側施療子81と右側施療子81の間にある所定間隔94は、施療子81を進出させない状態や、進出量が同じ状態である場合は、施療子81が当接できず施療を行えない領域となっている。 Further, the left treatment element 81 and the right treatment element 81 is disposed with a predetermined interval 94, a predetermined distance 94 between the left treatment element 81 and the right treatment element 81, Ya state not to advance the massaging head 81 If advancement amount is the same state, it has a region in which the treatment element 81 is unable to treatment can not contact.
しかし、一方の施療子81を進出させて使用者を傾いた状態とすることで、進出した施療子81の外縁部分91と中部分93が身体へ当接することになるので、前記所定間隔94の施療が行えない領域に施療子が届くこととなり、従来では施療できなかった箇所へ施療することが可能である。 However, by a tilted the user by advancing one of the massaging head 81, since the outer edge portion 91 and middle portion 93 of the treatment element 81 that advances will be contact to the body, said predetermined distance 94 treatment treatment element will be to reach the region can not be performed is, in the conventional can be treatment to locations could not treatment.
また、前記所定間隔94には、背骨が位置しており、背骨の際にある筋肉をマッサージすることが可能である。 Further, the predetermined distance 94, the spine is positioned, it is possible to massage the muscles in the spine.

また、前記制御部31は、左側マッサージユニット14又は右側マッサージユニット15のいずれか一方の施療子81を進出させた状態で、第一マッサージ部6を身体長手方向に移動させながらマッサージを行うことが可能である。 The control unit 31 is in a state or in which one of the massaging head 81 is advanced to the left massage unit 14 or the right massage unit 15, that the first massage unit 6 performs a massage while moving the body longitudinally possible it is.
図25bでは、右側のマッサージユニット14の施療子81を進出させている。 In Figure 25b, and is advanced the massaging head 81 of the right massage unit 14. 図25cに示す通り、一方の施療子81を進出させた状態で第一マッサージ部6を身体長手方向へ移動させることで、身体を捻りながら、身体を伸ばすことが可能となる。 As shown in FIG. 25c, by moving the first massage unit 6 while being advanced one of the massaging head 81 to the body lengthwise direction, while twisting the body, it is possible to extend the body.
このような動作を行う場合、前記制御部31は、 前記進退機構90により、左右の施療子81のいずれかを進出させる第一ステップと、前記施療子81の進出状態を維持する第二ステップと、前記施療子81を身体の長手方向に移動させる第三ステップとにより、マッサージ動作を行なう。 When performing such operations, the control unit 31, by the advancing and retracting mechanism 90, and a second step of maintaining a first step of advancing one of the left and right treatment elements 81, the advanced state of the treatment element 81 by a third step of moving the massaging head 81 in the longitudinal direction of the body, performing the massaging operation.
前記第一ステップにより、左右の施療子81のいずれかが進出するので、使用者が傾いた状態となる。 By the first step, since one of the left and right treatment elements 81 moves forward, the state in which the user is inclined. 前記第二ステップにより、施療子81の進出状態が維持されるので、使用者が傾いた状態が維持される。 By the second step, the advanced state of the treatment element 81 is maintained, the state in which the user is inclined is maintained. 前記第三ステップにより、施療子81が使用者の長手方向に移動するので、使用者は捻られながら身体が伸ばされる。 By the third step, the treatment element 81 is so moved in the longitudinal direction of the user, the user is stretched the body while being twisted. このような動作により、使用者の身体を捻りながら伸ばすことが可能となっている。 By such an operation, it is possible to extend while twisting the user's body.
また、制御部31は、第一マッサージ部6の第一昇降機構65を制御し、第一マッサージ部6を第一ガイドレール151と第二ガイドレール171に沿って動作させる。 The control unit 31, a first elevating mechanism 65 of the first massage unit 6 controls, operates along a first massaging unit 6 to the first guide rail 151 and second guide rail 171. また、昇降動作は、臀部から頭部に向けて移動する動作であっても、頭部から臀部に向けて移動する動作であってもよく、一方の施療子81が突出した状態で、昇降動作を行うので、使用者の身体が捻られながら伸ばされる動作となる。 Moreover, the lifting operation, even operation of moving toward the head from the buttocks, may be an operation of moving the head toward the buttocks, in a state where one of the treatment element 81 is projected, the lifting operation since the, the behavior of the user's body is stretched while being twisted.

また、前記制御部31は、第一マッサージ部6が有する幅変更機構69を制御することも可能である。 The control unit 31, it is also possible to control the width changing mechanism 69 the first massage unit 6 has.
前記幅変更機構69(図6参照)は、揉み動作を行う駆動源62、前記駆動源62からの駆動力を減速する減速機構(図示せず)と、前記減速機構(図示せず)に連結され、揉み動作を行なう揉軸71と、前記揉軸71の途中で所定の角度で曲げられた偏角部(図示せず)により、構成されている。 Coupled to said width changing mechanism 69 (see FIG. 6), the drive source 62 for kneading operation, a deceleration mechanism for decelerating the driving force from the driving source 62 (not shown), the speed reduction mechanism (not shown) is a 揉軸 71 for kneading operation, the argument portion bent at a predetermined angle in the middle of the 揉軸 71 (not shown), it is constructed.
図27に示す様に、前記幅変更機構69は、左右の施療子81同士の所定間隔94を変更することが可能であり、同時に施療子81に揉み動作を行わせることが可能である。 As shown in FIG. 27, the width changing mechanism 69, it is possible to change the left and right treatment elements 81 a predetermined distance 94 between, it is possible to simultaneously perform the operation massaging the massaging elements 81.
幅変更機構69を駆動することで、使用者の部位の幅に合わせたマッサージが可能である。 By driving the width changing mechanism 69, it is possible to massage to the width of the portion of the user.
例えば、肩部では左右の施療子81同士の間隔を広く、腰部では左右の施療子81同士の間隔を狭くすることが可能である。 For example, a wide distance between the left and right treatment elements 81 at the shoulder portion, the waist is possible to narrow the distance between the left and right treatment elements 81. また、施療部位の大きさにかかわらず、左右の施療子81同士の間隔を狭くしたり、広くしたりすることも可能である。 Further, regardless of the size of the treatment site, or to narrow the left and right treatment elements 81 distance between, it is also possible to or wider. このように幅変更機構69により、施療子81を部位に合わせて幅変更し、適切なマッサージを行うことが可能である。 This way width changing mechanism 69, and the width changed to match the massaging head 81 to the site, it is possible to perform a proper massage.
また、幅変更機構69は、駆動させ続けることで揉み動作を行うことが可能である。 The width changing mechanism 69 is capable of performing the operation kneading by continuing to driven. 揉み動作は、使用者の背部の幅方向に楕円軌跡を描くように動作し、さらに、前記楕円軌跡は使用者の厚み方向に前後往復するように楕円軌跡を描く。 Kneading operation, it operates to draw an elliptical path in the width direction of the back of the user, further, the elliptical locus an elliptical trajectory so as to reciprocate back and forth in the thickness direction of the user. つまり揉み動作中は、左右幅方向の動作と指圧のような動作が組み合わされておこなわれており、使用者は若干前後に揺り動かされながら揉み動作を受けることとなる。 That massaging during operation has been performed are combined operation, such as operation and acupressure lateral width direction, the user becomes able to receive the kneading operation while rocked back and forth slightly.
このような揉み動作と前記施療子81の進出動作を組み合わせることで、使用者の傾き具合を変更しながら施療を行うことが可能となり、更に身体長手方向の移動を合わせると、使用者を傾けた状態としながら、揉み動作で使用者を揺り動かして、身体長手方向へ移動し、使用者の傾いた状態を変化させながら、身体を捻り、伸ばすことが可能である。 By combining advancing operation of such a kneading operation with the massaging head 81, it is possible to perform treatment while changing the inclination degree of the user, further align the movement of the body longitudinal direction, tilted user while the state and rocked user in rubbing operation, moves to the body lengthwise direction, while changing the tilted a user, twist the body, it is possible to stretch.
また、施療子81を進出させた状態で揉み動作を行うので、指圧した状態で揉みマッサージを行うことができ、揉みマッサージの体感を強くすることが可能である。 Further, since the operation kneading in a state in which advances the massaging head 81, it is possible to perform massage massaging finger pressure state, it is possible to strongly feel the kneading massage.

また、制御部31は、幅変更機構69(揉み動作)を制御して駆動範囲を設定することが可能である。 The control unit 31, it is possible to set the driving range by controlling the width changing mechanism 69 (rubbing operation).
図27に示す様に、前記施療子81の進出動作と幅変更機構69の駆動範囲の設定により、施療箇所を指圧し、指圧した状態から駆動範囲を設定した幅変更を行うことで、施療箇所を捻りこむような指圧が実現できる。 As shown in FIG. 27, by setting the driving range of the advancing operation and the width changing mechanism 69 of the massaging head 81, and acupressure treatment point, by performing the width changes to set the driving range of finger pressure state, treatment position Shiatsu, such as Komu twist can be realized.
前記制御部31は、前記進退機構90により、左右の施療子81のいずれかを進出させる第一ステップと、前記施療子81の進出状態を維持する第二ステップと、前記第二ステップの後に、前記幅変更機構69により前記施療子81を接近させる第三ステップと、前記第三ステップの後に、前記施療子81の接近状態を維持する第四ステップとにより、マッサージ動作を行なう。 The control unit 31, by the advancing and retracting mechanism 90, a first step of advancing one of the left and right treatment elements 81, and a second step of maintaining the advanced state of the massaging head 81, after the second step, a third step for approximating the massaging head 81 by the width changing mechanism 69, after the third step, by a fourth step of maintaining the approaching state of the massaging head 81, performs the massage action.
また、制御部31は、前記幅変更機構69の前記駆動範囲を制御しており、施療子81の幅を細かに設定することが可能である。 The control unit 31, the which controls the driving range of the width changing mechanism 69, it is possible to set the fine width of the treatment element 81.
図27では、施療子81が揉みマッサージ(幅変更)している際の動作を示しており、施療子81は楕円形の移動軌跡を描いて動作を行う。 In Figure 27, it shows the operation when the treatment elements 81 are massage (width changing) rubbing, massaging head 81 performs an operation drawing a moving locus of the elliptical. 前記移動軌跡上には、A位置とB位置とC位置とD位置が例示されている。 Wherein on movement locus, A position and B position and the position C and position D is illustrated. 左右対の施療子81がA位置にあるときを幅広、左右対の施療子81がB位置にあるときを幅狭、前記左右の施療子81がC位置とD位置にあるときが幅中となっている。 Wide when the massaging head 81 of the right and left pair is in the A position, the treatment element 81 of the right and left pair narrow when in the B position, the left and right treatment element 81 and is in width when it is in position C and position D going on.
また、前記A位置は使用者の背骨から施療子81が最も離間した状態であり、前記B位置は使用者の背骨に施療子81が最も近接した状態の位置であり、前記C位置は前記A位置とB位置の中間位置であって、後述するD位置と最も離間した状態の位置であり、前記D位置は前記A位置とB位置の間であって、前記C位置と最も離間した状態の位置である。 Moreover, the position A is a state in which the spine of the user massaging head 81 is farthest, the B position is the position of the state where the spine of the user massaging head 81 is closest, wherein the position C the A an intermediate position of the position and the B position, the position of the state where the farthest and D position to be described later, the D position is the be between position a and position B, the state of being most apart from the position C is a position.
前記捻り込み指圧を行う場合、前記C位置又はD位置からB位置に向かって幅変更機構69を駆動させることが必要となる。 When performing acupressure narrowing twisting said, it is necessary to drive the width changing mechanism 69 toward the position B from the position C or D position. この前記C位置又はD位置からB位置に向かって幅変更機構69を駆動させる動作が前記第三ステップの動作となる。 The said C position or operation to drive the width changing mechanism 69 toward the D position to the B position is the operation of the third step. また、第三ステップは、施療子81を進出させる第二ステップの後に行われるので、使用者に施療子81が当接し、押圧された状態が維持されており、この状態で前記C位置又はD位置からB位置に向かって幅変更機構69を駆動させると、使用者の施療部に施療子81を捻り込むような指圧が可能となる。 The third step is so carried out after the second step of advancing the massaging head 81, contact massaging head 81 to the user is skilled, and the pressed state is maintained, the C position or D in this state When toward the B position to drive the width changing mechanism 69 from the position, it is possible to acupressure as Komu twist the massaging head 81 to the treatment section of the user. 更に、幅変更機構を駆動させて捻り込んだ状態を維持するためより強い指圧を体感することが可能である。 Furthermore, it is possible to experience stronger acupressure than to remain elaborate twist drives the width changing mechanism.
また、使用者は傾けられた状態となっているので、施療子81の外縁部分91と中部分93が当接しており、当接状態を維持したまま施療子81を背骨側に動作させる。 Further, since the user in a state of being tilted, middle portion 93 and outer edge portion 91 of the treatment element 81 is in contact with, to operate the massaging head 81 while maintaining the contact state to the spine side. よって背骨付近の筋肉を施療子81の動作方向に捻るような動作となり、捻り込むような動作を行うことができる。 Therefore it becomes muscle as twisting in the direction of movement of the massaging elements 81 operation near the spine, it is possible to perform the operation as Komu twist.

また、図24a,図24bに示す様に、前記制御部31は、左右のマッサージユニット14,15の施療子81を進出させた状態から、左右のマッサージユニット14,15のうちいずれかの施療子81を退出させる動作を行うことが可能である。 Further, as shown in FIG. 24a, FIG. 24b, the control unit 31, from the state of being advanced the massaging head 81 of the right and left massage units 14, 15, of one of the left and right massage unit 14 treatment element 81 it is possible to perform an operation to exit the. 左右のマッサージユニット14,15の施療子81を進出させた状態から、一方のマッサージユニットの施療子81を退出させる動作を行うことで、使用者の身体を傾かせることが可能であり、施療子81の身体への食い込みが大きくなり、より施療感が増す。 The massaging head 81 of the left and right massage unit 15 from a state of being advanced, by performing an operation to exit the massaging head 81 of one of the massage unit, it is possible to tilt the body of the user, treatment applicators bite increases of 81 to the body, more sense of medical treatment increases.
この後、前述のマッサージ動作を行うことが可能である。 Thereafter, it is possible to perform the above-described massaging operation.

また、図29に示す様に、前記制御部31は、前記左側マッサージユニット14の進退機構90を制御し、左側施療子81を使用者側へ進出させ、前記右側マッサージユニット15の進退機構90を制御し、右側施療子81を使用者側へ進出させ、前記左側施療子81の進出量と前記右側施療子81の進出量を異ならせてマッサージを行うことが可能である。 Further, as shown in FIG. 29, the control unit 31 controls the forward and reverse mechanism 90 of the left massage unit 14, it is advanced to the left treatment element 81 to the user side, the forward and reverse mechanism 90 of the right massage unit 15 controlled, it is advanced to the right treatment element 81 to the user side, the with different advancement of the right treatment element 81 and advancing amount of the left treatment element 81 it is possible to perform massage.
図29では、検出位置A〜Gにおける左側施療子81と右側施療子81の進出量が示されており、左右で異なる進出量で施療を行っている。 In Figure 29, and advancing amount of the left treatment element 81 and the right treatment element 81 is shown at the detection position A-G, it is carried out treatment with different advancement amount left.
施療者の体は、左半身と右半身で凝り具合が異なり、同じ進出量でマッサージを行ったとしても施療が適切でない場合があり、左右の進出量を異ならせてマッサージを行うことで、左半身と右半身の凝りに合わせてマッサージを行うことができる。 Treated person's body may have different stiffness degree at left body and the right body, the same advancement amount treatment even performed massage may not be appropriate, by performing a massage with different left and right advance amount, left it is possible to perform the massage to match the stiffness of the side of the body and the right side of the body.
前記第一マッサージ部6は施療箇所で左側マッサージユニット14の進退機構90と右側マッサージユニット15の進退機構90を駆動させ、施療子81を進出させる。 It said first massaging unit 6 drives the reciprocating mechanism 90 for reciprocating mechanism 90 and the right massage unit 15 in the left massage unit 14 by treatment position, is advanced the massaging head 81. 前記進退機構90は、エアセルで形成されているので、使用者の荷重により、膨張状態のエアセル301が変形される。 The reciprocating mechanism 90 is so formed in the air cell, the load of the user, air cell 301 in an expanded state is deformed. また、使用者の施療箇所が凝っている場合、左右で施療箇所の固さが異なってくる。 Also, if you are stiff treatment location of the user, firmness of the treatment point in the left and right it will be different. このため、膨張状態のエアセル301の変形具合が左右で異なり、この変形具合により左右の施療子81の進出量が異なってくる。 Therefore, unlike deformation degree of air cells 301 in an expanded state is at the left and right, advancement of the left and right treatment elements 81 becomes different by the deformation degree. 施療箇所が固い場合は、前記エアセル301の変形が大きく、施療箇所が柔らかい場合は、前記エアセル301の変形が小さい。 If treatment portion is rigid, the deformation is large the air cells 301, if the treatment portion is soft, the small variations of the air cells 301.
さらに、前記エアセル301には、圧力センサ(図示せず)が設けられているため、エアセル301に荷重がかかりすぎた場合、エアセル301内部の空気を逃がす様に、所定量の空気を外部に放出する弁体(図示せず)が設けられている。 Further, the air cells 301, the pressure sensor (not shown) is provided, when too much load to the air cells 301, as escape air cells 301 inside the air, releasing a predetermined amount of air to the outside valve (not shown) is provided for. この弁体(図示せず)の作用によっても、左右の施療子81の進出量は変更される。 By action of the valve body (not shown), advancement of the left and right treatment elements 81 is changed.
この様にして、左右の施療子81の進出量を左半身及び右半身の凝り具合にあわせてマッサージすることが可能である。 In this way, it is possible to massage the advance amount of the left and right of the treatment element 81 in accordance with the stiffness degree of the left side of the body and the right side of the body.

また、図28は、左側施療子81の進出量と右側施療子81の進出量を、検出する検出部95が示されている。 Further, FIG. 28, the advancing amount of the advancement amount and right massaging elements 81 of the left treatment element 81, the detection unit 95 for detecting is shown. 左側施療子81の進出量と右側施療子の進出量81は、検出部95により検出されている。 Advancing amount 81 of advancement amount and the right treatment elements of the left treatment element 81 is detected by the detection unit 95. 左側マッサージユニット14は、進退機構90により使用者側へ進出した左側施療子81の進出量を検出する左側検出部96を有しており、右側マッサージユニット15は、進退機構90により使用者側へ進出した右側施療子81の進出量を検出する右側検出部97を有している。 Left massage unit 14 has a left side detection unit 96 that detects the advancing amount of the left treatment element 81 that advances to the user side by the advancing and retracting mechanism 90, the right massage unit 15, the user side by the advance and retreat mechanism 90 and a right detection unit 97 for detecting the advancement of advancing the right treatment element 81.
左側検出部96と右側検出部97は構成が同じなので、左側検出部96を例に説明を行う。 Since the left detector 96 and the right detection unit 97 configuration is the same, a description of the left side detection unit 96 as an example.
前記左側検出部96は第2アーム80の第一施療子支持体82に設けられ、被検出部98は第二施療子支持体83に設けられている。 The left detection unit 96 provided in the first treatment element support 82 of the second arm 80, the detection unit 98 is provided in the second treatment element support 83.
前記左側検出部96は、光学式のセンサである。 The left detection unit 96 is an optical sensor. 左側検出部96は、受光部96aと発光部96bを有している。 Left detection unit 96 includes a light emitting portion 96b and the light receiving portion 96a. 前記左側検出部96は、前記受光部96aと発光部96bが対向するように設置されており、前記受光部96aと発光部96bの間を被検出部98である複数の孔99を有する長方形状の板が移動するようになっている。 The left detection unit 96, the provided light receiving portion 96a and the light emitting portion 96b is disposed so as to face a rectangular shape having a plurality of holes 99 to be detected portion 98 between the light emitting portion 96b and the light receiving portion 96a of the plate is adapted to move.
前記被検出部98には、前記発光部96bからの光を遮る箇所と、発光部96bからの光が受光部96aまで届く孔99が所定間隔で設けられており、前記孔99の数を検出することで、前記左側施療子81の進出量と前記右側施療子81の進出量を知ることが可能となる。 Wherein the detected portion 98 has a portion that blocks light from the light emitting portion 96b, the hole 99 light from the light emitting portion 96b reaches to the light receiving portion 96a is provided at predetermined intervals, detecting the number of the holes 99 doing, it is possible to know the advancing amount of advancement amount and the right treatment element 81 of the left treatment element 81.

更に制御部31は、図31に示す様に、検出された左側施療子81の進出量と右側施療子81の進出量を比較し、その差から左側施療子81の押圧力と右側施療子81の押圧力を設定することが可能となっている。 Further, the control unit 31, as shown in FIG. 31, compare the advancing amount of advancement amount and right massaging elements 81 of the detected left treatment element 81, the pressing force and the right treatment element 81 of the left treatment element 81 from the difference it is possible to set the pressing force.
図31aは、検出された左側施療子81の進出量と右側施療子81の進出量とその差を示す図である。 Figure 31a is a diagram showing an advance amount and the difference of the expansion volume and the right treatment element 81 of the detected left treatment element 81. 図31bは、前記差から設定された押圧力を示す図である。 Figure 31b is a diagram showing a pressing force set by the difference.
左右の押出しエアセル301a,301bに同じ量のエアを給気して、使用者の身体に当接させた状態の前記左側施療子81の進出量と右側施療子81の進出量を比べることで、施療者の左半身及び右半身の硬さや、左右の歪みを知ることが可能である。 Lateral extrusion air cells 301a, and supply the same amount of air to 301b, by comparing the advancing amount of advancement amount and right massaging elements 81 of the left treatment element 81 being in contact with the user's body, hardness and of the left side of the body and the right side of the body of the treated person, it is possible to know the distortion of the left and right. そして、進出量の少ない方はエアの給気量を多くするように設定し、凝りの大きい半身に対して強いマッサージを行う。 Then, the smaller of the advance amount is set so as to increase the air supply amount of the air, do a strong massage to the stiffness of the large side of the body.
このようにして、左右の施療子81に適切な押圧力で、左半身及び右半身を押圧することが可能である。 In this manner, with appropriate pressing force to the left and right treatment elements 81, it is possible to press the left body and the right body.
また、前記左側施療子81の進出量と右側施療子81の進出量の検出結果は、記憶部48(図4参照)に記憶されるようになっている。 Further, advancement of the detection result of the advancement amount and right massaging elements 81 of the left treatment element 81 is adapted to be stored in the storage unit 48 (see FIG. 4).

また、図30に示す様に、前記制御部31は、検出した左側施療子81の進出量と右側施療子81の進出量を利用して、使用者の施療部位を特定することが可能である。 Further, as shown in FIG. 30, the control unit 31 uses the advance amount of advancement amount and right massaging elements 81 of the detected left treatment element 81, it is possible to identify the part to be treated of a user .
図30では、左右の施療子81の進出量から使用者の背中の凹凸状態を読み取り、凹凸状況から部位を特定している。 In Figure 30, reads the irregularity of the user's back from the advancing amount of the left and right treatment elements 81, it has identified sites from uneven situation. 前記第一マッサージ部6は、第一ガイドレール151に沿って臀部より肩に向けて上昇していく。 It said first massaging unit 6 rises toward the shoulder than hip along the first guide rail 151.
第一マッサージ部6の上昇する過程で、腰部のように大きく凹んでいる箇所では、進退機構90の進出量は大きくなり、肩部付近は、腰部に比べて突出しているので、進退機構90の進出量は小さくなる。 In the process of increase of the first massage unit 6, in a portion where the recessed large as the waist, advancement of forward and reverse mechanism 90 is increased, the vicinity of the shoulder portion, since the projecting than the waist, the forward and reverse mechanism 90 advance amount is small. また、肩の上部に位置した場合は、施療子81にかかる負荷がなくなるので、進出量は大きくなる。 Further, if located at the top of the shoulder, since the load on the treatment element 81 is eliminated, advancing amount increases.
このような凹凸状況を検出することで、使用者の部位を特定している。 By detecting such irregularities circumstances, it has identified the site of the user.

また図32に示す様に、前記制御部31は、検出した左側施療子81の進出量と右側施療子81の進出量の差が所定値を超えた箇所を施療箇所とすることが可能である。 Further, as shown in FIG. 32, the control unit 31 may be the difference between the advancing amount of the advancement amount and right massaging elements 81 of the detected left treatment element 81 is the treatment portion a portion which exceeds a predetermined value .
前記第一マッサージ部6は、進退機構90のエアセル301a,エアセル301bに所定量のエアを給気して、左右の施療子81の進出量を検出し、記憶部48に左右の施療子81の進出量を記憶させる。 Said first massaging unit 6, the air cells 301a of forward and reverse mechanism 90, to supply a predetermined amount of air into the air cells 301b, detects the advancing amount of the left and right treatment elements 81, the left and right treatment elements 81 in the storage unit 48 and stores the advance amount.
記憶させた左右の施療子81の進出量を比較し、左右の施療子81の進出量の差が所定値を越える箇所は、凝っている箇所と判定する。 Comparing the advancing amount of the left and right treatment elements 81 which were stored, points the difference between the advancing amount of the left and right treatment elements 81 exceeds a predetermined value, it is determined that sections that elaborate.
また、左右の施療子81の進出量の差で凝っている箇所を判定するので、使用者の個人差に合わせて施療が可能である。 Further, since the determining sections that elaborate the difference in expansion amount of the left and right treatment elements 81, it is possible treatment in accordance with the individual difference of the user.
このように凝りのある部位を特定し、マッサージを施すことが可能である。 Thus identifies the site of stiffness, it is possible to perform the massage.
また、凝っている部位の特定方法は、前記左右のマッサージユニット14,15の進退機構90を進出させた状態とし、前記第一マッサージ部6を昇降させ、検出部95によって検出された左右の施療子81ごとの進出量を記憶部48に記憶し、前記左側施療子81の進出量と右側施療子81の進出量を比較し、進出量に所定値を超える差がある箇所を施療箇所と判定部49が判断することにより、凝っている部位を特定している。 Furthermore, the particular method of site are elaborate, the advancing and retracting mechanism 90 of the left and right massage unit 15 sets the state that is advanced, by lifting the first massaging unit 6, the left and right detected by the detecting unit 95 treatment storing the advance amount for each child 81 in the storage unit 48, compares the advancing amount of advancement amount and right massaging elements 81 of the left treatment element 81, determines that treatment places the location where there is a difference exceeding a predetermined value at the advanced amount by part 49 determines and specifies a portion that is elaborate. この様にして、施療箇所を特定できる。 In this way, you can identify the treatment location.

図33,図34は、本発明の実施形態に係る椅子本体を示す図である。 Figure 33, Figure 34 is a diagram showing the chair body according to an embodiment of the present invention. 図33aは、椅子本体11が起限の位置にある状態を示す図である。 Figure 33a is a chair body 11 is a diagram showing a state in which the position of Okoshigen. 図33b,図33cは、椅子本体11が傾きを変更した状態を示す図である。 Figure 33b, Figure 33c is a diagram showing a state where the chair body 11 has changed the slope. 図32dは、椅子本体11が倒限位置にある状態を示す図である。 Figure 32d is a chair body 11 is a diagram showing a state in which the 倒限 position.
図34は、椅子本体11の傾きの変更を示す図である。 Figure 34 is a diagram showing a change in inclination of the chair main body 11. 椅子本体11は、前記揺動支軸(第1枢軸12b)が下方向にあるため、上方向に凸状の弧を描くように揺動している。 The chair main body 11, the order rocking shaft (first pivot 12b) is in the downward direction, and swings so as to draw a convex arc upward.
図35は、本発明の実施形態に係る椅子本体の揺動動作を模式的に示した図である。 Figure 35 is a diagram schematically showing a swinging operation of the chair main body according to an embodiment of the present invention. 連続揺動の揺動端部での第一停止時間と第二停止時間を模式的に示している。 A first stop time at the oscillation end of the continuous swing the second stop time are schematically shown.
図35に示す2点鎖線は、椅子本体11が起限側からと倒限側へ傾動する往路である。 2-dot chain line shown in FIG. 35 is a forward path of the chair main body 11 is tilted to 倒限 side from causing limit side. また、倒限側が往路端部となる。 Further, 倒限 side is the forward end. 往路端部とは、往路から復路へ切り替わる位置である。 The forward end portion, a position of switching from the forward path to the backward path.
破線は、椅子本体11が倒限側からと起限側へ傾動する復路である。 Dashed line is a return to the chair body 11 is tilted to the Okoshigen side from 倒限 side. また、起限側が復路端部となる。 Further, force limit side is the backward end. 復路端部とは、復路から往路へ切り替わる位置である。 The return end, a position where switched from return to forward.
また、実線は、停止時間を示しており、往路端部での第一停止時間と、復路端部での第二停止時間を示している。 The solid line shows shows the stop time, and the first stop time of the forward path end portion, a second stop time of the return path end.
図35aは、椅子本体11が不規則に揺動している状態を模式的に示している。 Figure 35a shows a state in which the chair main body 11 are irregularly oscillating schematically. 図35bは、椅子本体11が連続揺動する揺動端部での第一停止時間と第二停止時間を略同一にした状態を模式的に示している。 Figure 35b shows a state in which the chair main body 11 has a first stop time and the second stop time at the oscillating end portion continuous swing substantially the same schematically.

椅子本体11に使用者が腰掛けた場合、椅子本体11の背凭れ部2側が重たくなり、背凭れ部2側の重さとフットレスト4側で重さに差ができる。 If the user sitting on the chair main body 11, the backrest portion 2 side is heavy in the chair body 11 can differences in weight by weight and the footrest 4 side of the backrest portion 2 side. この状態で、椅子本体11を揺動させた場合、揺動動作の一端で椅子本体11が停止する第一停止時間と揺動動作の他端で椅子本体が停止する第二停止時間が不規則となる。 In this state, if allowed to swing the chair body 11, irregular second stop time to stop the chair body at the other end of the first stop time and the oscillating operation of the chair main body 11 at one end of the rocking motion is stopped to become. つまり、揺動動作により往復動を行う椅子本体11は、往路方向から復路方向へ動作が切り替わる端部での第一停止時間(慣性がなくなるまでの時間)と、復路方向から往路方向へ動作が切り替わる端部での第二停止時間(慣性がなくなるまでの時間)は、規則的でなくなり揺動動作が不規則となっており、第一停止時間は第二停止時間より長くなっている。 In other words, the chair main body 11 for reciprocating the oscillating operation, the first stop time at the end of switching the operation from the forward direction to the backward direction (time until the inertia disappears), the operation from the reverse direction to the forward direction second stop time at the end of switching (time until the inertia disappears), the swinging motion will not regular has become irregular, the first stop time is longer than the second stop time.
また、椅子本体11の背凭れ部2の揺動動作をみてみると、揺動動作により、重力に準ずる方向である往路と重力に抗する方向である復路で揺動する。 Also, looking at the backrest portion 2 of the rocking motion of the chair main body 11, the oscillating operation, it swings backward in the direction against the forward path and the gravity is a direction equivalent to gravity. よって、往路から復路へ切り替わる往路端部の第一停止時間は、復路から往路へ切り替わる復路端部の第二停止時間より長くなっている。 Thus, the first stop time of the forward end portion switching from forward to return path is longer than the second stop time of the backward end switching from backward to forward.
また図35aに示すように、背凭れ部2は、使用者の体重や重力の影響を受けやすい箇所であり、揺動動作の一端で停止する第一停止時間と揺動動作の他端で停止する第二停止時間は不規則となっており、第一停止時間は第二停止時間より長くなっている。 In addition, as shown in FIG. 35a, the backrest portion 2 is susceptible point the influence of the user's weight and gravity, stops at the other end of the first stop time and the oscillating operation to stop at one end of the rocking motion has a second stop time is irregular to first stop time is longer than the second stop time. なお、フットレスト4も同様に使用者の体重や重力の影響を受けて、揺動動作の一端で停止する第一停止時間と揺動動作の他端で停止する第二停止時間が不規則なっており、第一停止時間は第二停止時間より長くなっている。 Incidentally, footrest 4 also influenced similarly the user's weight and gravity, the second stop time to stop at the other end of the first stop time and the oscillating operation to stop at one end of the rocking motion becomes irregular cage, first stop time is longer than the second stop time. このように前記第一停止時間と前記第二停止時間が規則的でなく不規則であることから、椅子本体11の揺動動作が先読みしづらくなっている。 Since this way the first stop time and the second stop time is irregular, not regular, rocking operation of the chair main body 11 is made difficult to read ahead.
そこで、図35bに示す様に制御部31は、第一停止時間と第二停止時間を略同一とする制御を行っている。 Therefore, the control unit 31 as shown in FIG. 35b performs control for the first stop time and the second stop time with substantially the same. この様に制御することで、使用者が予測しやすい規則的な揺動動作となり、安心感を与えることが可能となっている。 This control will be in the way, will be easy to regular swing motion prediction user, it is possible to give a sense of security.

また、制御部31は、第一停止時間と第二停止時間を略同一とする制御を行う場合、第一停止時間と第二停止時間のうち停止期間の長いほうに、停止時間を合わせるように制御されている。 The control unit 31, the first stop time and the second stop time when performing control to substantially the same, the longer the stop period of the first stop time and the second stop time, so as to match the stop time It is controlled. 図35aに示す通り、重力や体重等の影響から椅子本体11の前記揺動動作は、復路から往路に切り替わる際の第二停止時間より、往路から復路に切り替わる際の第一停止時間のほうが長い。 As shown in FIG. 35a, the rocking operation of the chair main body 11 from the effects of gravity or weight, etc., than the second stop time when switching from the backward in the forward, towards the first stop time when switched to return from the forward path is long . 前記制御部31は、第一停止時間に合わせて、第二停止時間を第一停止時間と略同一となるように停止時間を延長する制御を行う。 The control unit 31, in accordance with the first stop time, performs control for extending the stop time to the second stop time becomes substantially identical to the first stop time.
このような構成とすることで、使用者が予測しやすい揺動動作となり、安心感を与えることが可能となっている。 With such a configuration, it is easy to swing motion prediction user, it is possible to give a sense of security.

図36は、椅子本体11の揺動範囲136と傾動範囲137を示す図である。 Figure 36 is a diagram showing the swing range 136 and the tilting range 137 of the chair body 11. 椅子本体11は、連続揺動を行う場合、傾動範囲内137で揺動を行っている。 Chair body 11, when performing continuous swinging is performed swung tilt range 137.
図37は、本発明の実施形態に係る揺動手段13の制御を示す図である。 Figure 37 is a diagram showing a control of the oscillating means 13 according to the embodiment of the present invention. 制御部31が、前記揺動範囲136を変更している。 Control unit 31, and changes the oscillation range 136.
図37aは、揺動範囲136を徐々に縮小させていく制御を示す図である。 Figure 37a is a diagram showing control is gradually reduced swing range 136. 図37bは、揺動範囲136を徐々に拡大させていく制御を示す図である。 Figure 37b is a diagram showing control is gradually expanding the swing range 136.
図38は、本発明の実施形態に係る椅子本体の傾動範囲137と揺動範囲136を示す図である。 Figure 38 is a diagram showing a tilting range 137 and the swinging range 136 of the chair body according to an embodiment of the present invention. 図37に示す揺動範囲136を模式的に示した図である。 The swing range 136 shown in FIG. 37 is a diagram schematically showing.
図38aは、図37aの第一揺動範囲136aを示している。 Figure 38a shows a first swing range 136a in FIG 37a. 図38bは、図37aの第二揺動範囲136bを示している。 Figure 38b shows a second swing range 136b in FIG 37a. 図38cは、図37aの第三揺動範囲136cを示している。 Figure 38c shows a third swing range 136c of FIG 37a. 図38dは、図37bの第一揺動範囲136aを示している。 Figure 38d shows a first swing range 136a in FIG 37b. 図38eは、図37bの第二揺動範囲136bを示している。 Figure 38e shows a second swing range 136b in FIG 37b. 図38fは、図37bの第三揺動範囲136aを示している。 Figure 38f shows a third swing range 136a in FIG 37b.

制御部31は、椅子本体11を連続揺動させる場合、揺動駆動部131の回転センサ134によりモータ132の回転パルスを検知し、前記回転パルス数で、往路の移動範囲と復路の移動範囲を決定し、これを揺動範囲136としている。 Control unit 31, in the case of continuous rocking chair main body 11, detects the rotation pulses of the motor 132 by the rotation sensor 134 of the swing drive unit 131, in the number of rotation pulses, the moving range of the moving range and the return of forward determined, and this rocking range 136. 例えば、パルス数を「30」とした場合、回転センサ134が30回パルスをカウントするまで椅子本体11を倒伏させ、回転センサ134が30回パルスをカウントしたら、モータ132の反対に回転させて、再び回転センサ134が30回パルスをカウントするまで椅子本体11を起立させる。 For example, when the pulse number is "30", when the rotation sensor 134 is laid down the chair main body 11 to count the 30 times the pulse, the rotation sensor 134 counts 30 times pulse, is rotated in the opposite motor 132, erecting the chair body 11 to the rotation sensor 134 counts the 30 times pulse again.
この様に、モータ132の回転パルス数で椅子本体11の揺動範囲136を設定するため、椅子本体11が起きた状態となる起限と椅子本体11が倒れた状態となる倒限の傾動範囲137内で椅子本体11を揺動させることが可能である。 Thus, to set the swing range 136 of the chair body 11 with the number of rotation pulses of the motor 132, the tilting range of 倒限 that a state of force limit and chair body 11 in a state in which the chair main body 11 has occurred falls down it is possible to swing the chair body 11 within 137.
また、揺動範囲136の端部を起限と倒限としてもよいが、起限と倒限を揺動範囲136の端部とすると、揺動動作により起限まで椅子本体11が起き上がってしまうので、使用者を背凭れ部2に寝かせた状態で揺動させ続けることができないので、リラックスできない。 Further, an end portion of the swing range 136 may Okoshigen and 倒限, but when the Okoshigen and 倒限 the end of the swing range 136, thereby chair body 11 is sat up to Okoshigen the oscillating operation since, it is not possible to continue to swing in a state of lying the user to the backrest portion 2 can not be relaxed. また、揺動動作により倒限まで倒れる動作を行うと、起限から倒限までの距離が長く、長い距離の後傾は、使用者に不安感を与えやすい。 Further, when the operation to fall by swinging operation to 倒限 a long distance to 倒限 from Okoshigen, backward tilting of the long distances, easily donate anxiety to the user. よって、起限から倒限までの間で、椅子本体11を揺動動作させることが好ましい。 Thus, among from Okoshigen to 倒限, it is preferable to swinging motion of the chair main body 11.

また図37aに示す様に、第一揺動範囲136aは往路と復路パルスカウントを「30」とし、第二揺動範囲136bは往路と復路パルスカウントを「28」とし、第三揺動範囲136cは往路と復路パルスカウントを「26」として、徐々に揺動範囲136を小さくしていくことも可能である。 Further, as shown in FIG. 37a, the first swing range 136a of the forward and backward pulse count is "30", the second swing range 136b to the forward and backward pulse count as "28", the third swing range 136c as "26" the forward path and the backward path pulse count, it is also possible to gradually reduce the oscillation range 136.
この様に揺動範囲136を徐々に小さくしていき、最終的に揺動範囲136の往路と復路のパルスカウントを「0」になるように制御し、揺動動作の終わりを使用者に感じさせたり、使用者の睡眠を妨げないようにすることが可能である。 This gradually reduces the swing range 136 as, finally control the forward and return path of the pulse count of the swing range 136 to be "0", the feeling to the user the end of the rocking motion or it is, it is possible to prevent interfere with the sleep of the user.
図37bに示す様に、第一揺動範囲136aは往路と復路パルスカウントを「30」とし、第二揺動範囲136bは往路と復路パルスカウントを「32」とし、第三揺動範囲136cは往路と復路パルスカウントを「34」として、徐々に揺動範囲136を大きくしている。 As shown in FIG. 37b, the first oscillation range 136a of the forward and backward pulse count is "30", the second swing range 136b to the forward and backward pulse count as "32", the third swing range 136c is the forward and backward pulse count as "34", and gradually increasing the swing range 136.
この様に揺動範囲136を徐々に大きくしていき、揺動動作の振幅の変化により、使用者をよりリラックスさせることが可能である。 Such a gradually increasing the swing range 136, the change in the amplitude of the rocking motion, it is possible to further relax the user.
この様に揺動範囲136を徐々に大きく又は徐々に小さくしていく様に制御することが可能である。 It is possible to control such as a swing range 136 as is gradually increased or gradually decreased.

図39は、本発明の実施形態に係る揺動手段の制御を示す図である。 Figure 39 is a diagram showing a control of a swinging means according to an embodiment of the present invention. 図39aは、揺動位置を徐々に起限へ近づける制御を示す図である。 Figure 39a is a diagram showing a control to bring the swing position gradually to Okoshigen. 図39bは、揺動位置を徐々に倒限へ近づける制御を示す図である。 Figure 39b is a diagram showing a control to bring the swing position gradually to 倒限.
図40は、本発明の実施形態に係る椅子本体の傾動範囲137と揺動範囲136を示す図である。 Figure 40 is a diagram showing a tilting range 137 and the swinging range 136 of the chair body according to an embodiment of the present invention. 図39に示す揺動位置を模式的に示した図である。 The rocking position shown in FIG. 39 is a diagram schematically showing.
図40aは、図39aの第一揺動範囲136aを示している。 Figure 40a shows a first swing range 136a in FIG 39a. 図40bは、図39aの第二揺動範囲136bを示している。 Figure 40b shows a second swing range 136b in FIG 39a. 図40cは、図39aの第三揺動範囲136cを示している。 Figure 40c shows a third swing range 136c of FIG 39a. 図40dは、図39bの第一揺動範囲136aを示している。 Figure 40d shows a first swing range 136a in FIG 39 b. 図40eは、図39bの第二揺動範囲136bを示している。 Figure 40e shows a second swing range 136b in FIG 39 b. 図40fは、図39bの第三揺動範囲136cを示している。 Figure 40f shows a third swing range 136c of FIG 39 b.

制御部31は、連続揺動する位置が期限側又は倒限側へ近づいていく様に制御することが可能である。 Control unit 31 may be positioned contiguous swing is controlled so as to approach the limit side or 倒限 side. 揺動位置の変更は、椅子本体11が移動する往路と復路のパルスカウントを変更することで、変更している。 Changing the swing position by changing the forward and return pulse count chair main body 11 moves, and changes.
図39aに示す様に、第一揺動範囲136aの往路のパルスカウント「30」、第一揺動範囲136aの復路のパルスカウントを「35」とし、第二揺動範囲136bの往路のパルスカウント「30」、第二揺動範囲136bの復路のパルスカウントを「35」とし、第三揺動範囲136cの往路のパルスカウント「30」、第三揺動範囲136cの復路のパルスカウントを「35」とすると、連続揺動の位置が徐々に起限に近づくことが可能である。 As shown in FIG. 39a, the forward pulse count of the first swing range 136a "30", backward counting pulses of the first swing range 136a is "35", the forward pulse count of the second swing range 136b "30", backward counting pulses of the second swing range 136b is "35", the pulse count "30" in the forward path of the third swing range 136c, a backward pulse count of the third swing range 136c '35 When ", it is possible to position the continuous swinging gradually approaches Okoshigen.
この様に徐々に起限に近づくことで、椅子本体11が起限へ接近していき、起立状態となっていくので、使用者を覚醒させることが可能である。 By approached in this way to gradually Okoshigen, chair body 11 will close to cause limit, because we become a standing state, it is possible to awaken the user.
図39bに示す様に、第一揺動範囲136aの往路のパルスカウント「35」、第一揺動範囲136aの復路のパルスカウントを「30」とし、第二揺動範囲136bの往路のパルスカウント「35」、第二揺動範囲136bの復路のパルスカウントを「30」とし、第三揺動範囲136cの往路のパルスカウント「35」、第三揺動範囲136cの復路のパルスカウントを「30」とすると、連続揺動の位置が徐々に倒限に近づくことが可能である。 As shown in FIG. 39 b, the forward pulse count of the first swing range 136a "35", backward counting pulses of the first swing range 136a is "30", the forward pulse count of the second swing range 136b "35", backward counting pulses of the second swing range 136b is "30", the pulse count "35" in the forward path of the third swing range 136c, a backward pulse count of the third swing range 136c '30 When ", it is possible to position the continuous swinging gradually approaches 倒限.
この様に徐々に倒限に近づくことで、使用者をより倒伏させた状態の椅子本体11に凭れかけさせることが可能となり、よりリラックスさせることが可能となる。 Thus gradually by close to 倒限, it becomes possible to make over leaning on the chair main body 11 of the state of being more laid down a user, it is possible to more relaxed.

図41は、本発明の実施形態に係る椅子本体の揺動動作のフローを示す図である。 Figure 41 is a diagram showing a flow of the rocking motion of the chair main body according to an embodiment of the present invention.
図42は、本発明の実施形態に係る椅子本体の揺動動作を示す図である。 Figure 42 is a diagram showing a rocking operation of the chair main body according to an embodiment of the present invention. また、揺動端部での前記第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の位置が図示されいる。 Also, the location of the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 at the oscillating end portion is shown. 図43は、制御部31が椅子本体11の揺動制御を行うためのパルスカウントが示されている。 Figure 43 is a control unit 31 are shown pulse count for performing swing control of the chair main body 11.
マッサージ部6,7が椅子本体11の揺動に連動して昇降動作を行うことで、椅子本体11の重心が変化し、揺動端部で発生する衝撃を緩和させることが可能である。 By massaging unit 6 performs a lifting operation in conjunction with the swinging of the chair main body 11, the center of gravity is changed in the chair body 11, it is possible to relax the shock generated at the oscillation end portion.

椅子本体11の揺動動作とマッサージ部6,7の昇降動作は制御部31によって制御されている。 Vertical movement of the rocking motion and massage portion 6 of the chair main body 11 is controlled by a control unit 31.
図41には、制御部31が椅子本体11の揺動動作とマッサージ部6,7の昇降動作を制御するフローが図示されている。 Figure 41 is a flow control unit 31 controls the vertical movement of the rocking motion and massage portion 6 of the chair main body 11 is shown. 椅子本体11を揺動動作させるよう制御部31に操作部33から信号が送達されるSTEP1と、前記信号を受信するとマッサージ部6,7を下降させるSTEP2と、椅子本体11を倒限まで姿勢変更させるため、第二センサ135bを検知するまでモータ132を正転させるSTEP3と、倒伏状態となった前記椅子本体11を起きた状態とするため、前記モータ132の回転センサ134がA回のパルスをカウントするまでモータ132を反転させるSTEP4と、前記回転センサ134がA回パルスをカウントした際に、マッサージ部6,7を上昇させるSTEP5と、前記モータ132の回転センサ134がB回のパルスをカウントするまでモータ132を反転させるSTEP6と、前記回転センサ134がB回のパルスをカウン And STEP1 signal from the operation unit 33 of the chair main body 11 to the control unit 31 so as to swing operation is delivered, and STEP2 lowering the massage unit 6 receives the signal, attitude change the chair main body 11 to 倒限in order to, with STEP3 to forward the motor 132 until detecting a second sensor 135b, to a state that happened the chair body 11 with a inclined state, the rotation sensor 134 of the motor 132 is a pulse of a times count the STEP4 to reverse the motor 132 until the count, when the rotation sensor 134 has counted a times pulse, and STEP5 raising the massage unit 6, the rotation sensor 134 of the motor 132 is a B times of a pulse and STEP6 to reverse the motor 132 until, the rotation sensor 134 is a B times of a pulse counter した際にモータ132を一時停止するSTEP7と、前記停止時間を延長するSTEP8と、前記モータ132の回転センサ134がC回のパルスをカウントするまでモータ132を正転させるSTEP9と、前記回転センサ134がC回パルスをカウントした際に、マッサージ部6,7を下降させるSTEP10と、前記モータ132の回転センサ134がD回のパルスをカウントするまでモータ132を正転させるSTEP11と、前記回転センサ132がD回のパルスをカウントした際にモータ132を一時停止するSTEP12と、を有している。 And STEP7 to pause the motor 132 upon a STEP8 to extend the stop time, and STEP9 to forward the motor 132 to the rotation sensor 134 of the motor 132 counts the C times of pulse, the rotation sensor 134 when There obtained by counting the C times pulse, and STEP10 to lower the massage unit 6, the rotation sensor 134 of the motor 132 and STEP11 to forward the motor 132 until the counts D times of pulse, the rotation sensor 132 There has, and STEP12 to pause the motor 132 when the counts D times of the pulse.
また、制御部31は、所定時間経過した場合、椅子本体11の揺動を停止する。 The control unit 31, when a predetermined time has elapsed, stops swinging of the chair main body 11.
また、制御部31は所定時間経過していない場合、STEP4からSTEP12の制御を繰り返す。 The control unit 31 if the predetermined time has not elapsed, repeats the control of STEP12 from STEP4.
この様に制御することで、椅子本体11が規則的に連続揺動することが可能であり、連続揺動する椅子本体11の揺動端部で発生する衝撃を第一マッサージ部6と第二マッサージ部7の昇降によって、緩和することが可能である。 By controlling in this manner, it is possible to the chair body 11 are continuously swung regularly, chair body shocks generated at the oscillating end 11 and the first massaging unit 6 second successive swings by elevating the massaging unit 7, can be relaxed.
また、図42は、図41の動作フローを模式的に示したものである。 Further, FIG. 42 is an operation flow of FIG. 41 shows schematically. 図42aは、起立した状態の椅子本体11が図示されており、図41のSTEP1の状態を示している。 Figure 42a is a chair body 11 of the upright state is illustrated, shows a STEP1 state in FIG 41.
図42bは、最も倒伏した状態の椅子本体11が図示されており、図41のSTEP2からSTEP3の状態を示している。 Figure 42b is a chair body 11 of the most fallen state is illustrated, and shows a state of STEP2 from STEP3 in FIG 41. また、マッサージ部6,7の下降は、前記下限位置のリミットセンサ155d,155eまで下降させてもよい。 Further, lowering of the massage unit 6 and 7, the lower limit position of the limit sensor 155d, may be lowered to 155e. 図42cは、最も倒伏した状態の椅子本体11が、図43で示すパルスカウントAとなるまで起立した状態を示しており、図41のSTEP4の状態を示している。 Figure 42c is chair body 11 of the most fallen state is shows a standing state until a pulse count A shown in FIG. 43 shows a state in STEP4 shown in FIG. 41. また、パルスをA回カウントした時点で、マッサージ部6,7の上昇動作が開始され、図41のSTEP5の状態を示している。 Further, when the pulse counted A times, lifting operation of the massage unit 6 is started, and shows a state in STEP5 shown in FIG. 41. また、マッサージ部6,7の上昇動作は、上限位置のリミットセンサ155a,155cに到達するまでの途中位置で停止してもよい。 Moreover, the lifting operation of the massaging portion 6 and 7, the limit sensor 155a of the upper limit position, may be stopped at the intermediate position until it reaches the 155c. 停止位置は、前記下限位置のリミットセンサ155d,155eからマッサージ部6,7が有する回転センサのパルスを検知して制御してもよいし、何秒たったか、時間で制御してもよい。 Stop position, the lower limit position of the limit sensor 155d, may be controlled by detecting the pulse of the rotation sensor having a massage unit 6,7 from 155e, several seconds have passed, it may be controlled by time. 図42dは、椅子本体11が図43で示すパルスカウントBとなるまで起立した状態を示しており、図41のSTEP6の状態を示している。 Figure 42d shows a state in which the chair main body 11 is erected to a pulse count B shown in FIG. 43 shows a state in STEP6 in FIG. 41. 図42eは、椅子本体11の揺動を一時停止するため、モータ132の駆動を停止しており、揺動動作の揺動端部(復路端部)となる位置である。 Figure 42e is for temporarily stopping the rocking of the chair main body 11, and stops driving the motor 132, a position where the oscillating end portion of the rocking motion (backward end). また、図42eは、図41のSTEP7とSTEP8の状態を示しており、STEP8により、停止時間が延長される。 Further, FIG. 42e shows the status of STEP7 and STEP8 shown in FIG. 41, the STEP8, it is extended downtime. 図42fは、椅子本体11が揺動端部(復路端部)から図43で示すパルスカウントCとなるまで倒伏した状態を示しており、図41のSTEP9の状態を示している。 Figure 42f shows a state in which the chair main body 11 has fallen oscillating end portion from (backward end) until the pulse count C shown in FIG. 43 shows a state in STEP9 in FIG. 41. また、パルスをC回カウントした時点で、マッサージ部6,7の下降動作が開始され、図41のSTEP10の状態を示している。 Further, when the pulse counted C times, the downward movement of the massaging unit 6 is started, and shows a state in STEP10 in FIG. 41. また、マッサージ部6,7の下降動作は、前記下限位置のリミットセンサ155d,155eまで下降させてもよいし、下限位置のリミットセンサ155d,155eに到達するまでの途中位置で停止してもよい。 Moreover, the downward movement of the massaging unit 6 and 7, the lower limit position of the limit sensor 155d, may be lowered to 155e, limit sensor 155d of the lower limit position, it may be stopped at the intermediate position until it reaches the 155e . 停止位置は、マッサージ部6,7が有する回転センサのパルスを検知して制御してもよいし、何秒たったか、時間で制御してもよい。 Stop position may be controlled by detecting the pulse of the rotation sensor massage unit 6 has, several seconds have passed, it may be controlled by time. 図42gは、椅子本体11が図43で示すパルスカウントDとなるまで倒伏した状態を示しており、図41のSTEP11の状態を示している。 Figure 42g shows a state in which the chair main body 11 has fallen until the pulse count D shown in FIG. 43 shows a state in STEP11 in FIG. 41. 図42hは、椅子本体11の揺動を停止するため、モータ132の駆動を停止しており、揺動動作の揺動端部(往路端部)となる位置である。 Figure 42h, in order to stop the rocking of the chair main body 11, and stops driving the motor 132, a position where the oscillating end portion of the rocking motion (forward end).
また図43で示すパルスカウントA,パルスカウントB,パルスカウントC,パルスカウントDは、椅子本体11の揺動動作の一例を示すものであり、変更が可能なものである。 The pulse count A, the pulse count B shown in FIG. 43, the pulse count C, pulse count D is only an example of the rocking motion of the chair main body 11, but can be changed. 図43で示すパルスカウントAとパルスカウントCは、マッサージ部6,7と昇降させるトリガーとなっている。 Pulse count A and the pulse count C shown in FIG. 43 has a trigger for lifting the massage unit 6,7. パルスカウントBとパルスカウントDは、椅子本体11の揺動範囲136を示すものである。 Pulse count B and the pulse count D shows a swing range 136 of the chair body 11. パルスカウントA〜Dは、モータ132の回転センサ134によって、検知されている。 Pulse count A~D is by the rotation sensor 134 of the motor 132, are detected.
この様に制御することで、椅子本体11が往路端部に到達する前に、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7が移動し、椅子本体11が復路端部に到達する前に、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7が移動させることが可能である。 By controlling in this manner, before the chair main body 11 reaches the forward end, before the first massage unit 6 and the second massaging unit 7 is moved, the chair main body 11 reaches the backward end, the one massage unit 6 and the second massaging unit 7 is capable of moving. また、第一マッサージ部6と第二マッサージ部7は、椅子本体11が往路端部へ到達する前に使用者の足部側へ向かって移動し、椅子本体11が復路端部へ到達する前に使用者の頭部側へ向かって移動することとなる。 Further, a first massage unit 6 second massaging unit 7, before the chair body 11 moves toward the user's foot part side before reaching the outward end, the chair main body 11 to reach the return end so that the move towards the user to the head side. この制御は、例えば図43のパルスカウントA,パルスカウントCに示す様に、制御部31が回転センサ134からのパルスを25回受信した際に行われる。 This control, for example, as shown in pulse count A, the pulse count C of Figure 43 is performed when the control unit 31 receives the pulse 25 times from the rotation sensor 134.
この様に構成することで、椅子本体11を連続揺動させ、往路端部と復路端部において、復路から往路、往路から復路へと切り替わる時に衝撃が生じたとしても、この衝撃を緩和させることが可能である。 By configuring in this way, the chair main body 11 is continuously swung, the forward end and backward end, the forward path from the return path, even if a shock is generated when switching from forward to backward, thereby mitigating the impact it is possible.

本発明は、使用者に予測しやすい揺動動作をおこなうとともに、規則的な揺動により使用者とって安心感のある揺動を行うことができる椅子を提供できる。 The present invention can provide a chair that can be performed with performing prediction easy rocking motion to the user, the rocking sense of security by taking the user through regular swing.

6 第一マッサージ部(マッサージ部) 6 The first massage unit (massage unit)
7 第二マッサージ部(マッサージ部) 7 second massage unit (massage unit)
11 椅子本体12 ベース13 揺動手段31 制御部(衝突防止手段) 11 chair body 12 base 13 moving means 31 controller (collision prevention means)
65 第一昇降機構136 揺動範囲137 傾動範囲151 第一ガイドレール(姿勢変更体) 65 first elevating mechanism 136 swing range 137 tilt range 151 first guide rail (posture changing body)
171 第二ガイドレール(姿勢変更体) 171 second guide rail (posture changing body)
204 第二昇降機構 204 second lifting mechanism

Claims (11)

  1. 身体を支持する椅子本体と、 And chairs the body to support the body,
    前記椅子本体を揺動可能に支持するベースと、 A base supporting the chair main body to be swingable,
    前記椅子本体を揺動させる揺動手段と、 A swinging means for swinging the chair body,
    前記揺動手段を制御する制御部と、を有し、 And a control unit for controlling the oscillating means,
    前記制御部は、揺動動作の一端で椅子本体が停止する第一停止時間と揺動動作の他端で椅子本体が停止する第二停止時間とが略同一となるように椅子本体を揺動させる ことを特徴とする椅子。 Wherein the control unit swings the chair body so that the second stop time other end by the chair body of the first stop time and the oscillating operation to stop the chair body at one end of the rocking motion is stopped is substantially the same chair, characterized in that it makes.
  2. 前記制御部は、前記第一停止時間と第二停止時間のうち停止期間の長いほうに、停止時間を合わせるように構成されている ことを特徴とする請求項1に記載の椅子。 Wherein, said elongated towards the stop period of the first stop time and the second stop time, chair according to claim 1, characterized in that it is configured to match the stop time.
  3. 前記制御部は、椅子本体を連続揺動させ、 Wherein the control unit is continuously swung the chair body,
    連続揺動する揺動範囲は、前記椅子本体が起きた状態となる起限と椅子本体が倒れた状態となる倒限の傾動範囲内である ことを特徴とする請求項1又は2に記載の椅子。 Oscillating a continuous range swinging, according to claim 1 or 2, wherein the chair force limit and chair body in a state in which the body has occurred is within the tilting range of 倒限 as a state of collapse Chair.
  4. 前記制御部は、前記揺動範囲を変更する様に構成されている ことを特徴とする請求項3に記載の椅子。 Wherein, chair according to claim 3, characterized in that it is configured so as to change the oscillation range.
  5. 前記制御部は、前記揺動範囲を徐々に大きく又は徐々に小さくしていく様に構成されている ことを特徴とする請求項4に記載の椅子。 Wherein, chair according to claim 4, characterized by being composed of the oscillation range as is gradually increased or gradually decreased.
  6. 前記制御部は、連続揺動する位置が起限側又倒限側へ近づく様に制御する ことを特徴とする請求項4又は5に記載の椅子。 Wherein, chair according to claim 4 or 5 contiguous positions swings and controls so as to approach to the Okoshigen side also 倒限 side.
  7. 前記椅子本体は、マッサージ部を有することを特徴とする請求項1〜6のいずれかに記載の椅子。 The chair body, chair according to claim 1, characterized in that it comprises a massage unit.
  8. 前記椅子本体は、前記マッサージ部が昇降動作を行うガイドレールを有しており、 The chair body has a guide rail which the massaging unit performs a vertical movement,
    前記制御部は、前記マッサージ部を椅子本体の揺動に連動させて昇降動作を行う様に制御する ことを特徴とする請求項7に記載の椅子。 Wherein, chair according to claim 7, wherein the controller controls so as to perform a vertical movement of the massaging unit in conjunction with the swinging of the chair body.
  9. 前記制御部は、椅子本体が前記揺動範囲の端部へ接近した際に前記マッサージ部を昇降させる様に制御する ことを特徴とする請求項8に記載の椅子。 Wherein, chair according to claim 8, wherein the controller controls so as to raise and lower the massaging portion when the chair body approaches to the end portion of the swing range.
  10. 前記制御部は、椅子本体が起き上がる方向へ移動する場合に前記マッサージ部を上昇させ、椅子本体が倒れる方向へ移動する場合に前記マッサージ部を下降させる様に制御する ことを特徴とする請求項8又は9に記載の椅子。 Wherein the control unit, according to claim 8, characterized in that the massaging portion is raised, and controls so as to lower the massage unit when moving in the direction of the chair main body from falling down when moving in the direction of the chair main body rise or chair according to 9.
  11. 前記マッサージ部は椅子本体に複数設置されており、 The massaging portion has a plurality placed on the chair body,
    前記制御部は、前記複数のマッサージ部を同時に昇降させる様に制御する ことを特徴とする請求項7〜10のいずれかに記載の椅子。 Wherein, chair according to any one of claims 7 to 10, wherein the controller controls so as to raise and lower the plurality of massaging parts simultaneously.
JP2013101880A 2013-05-14 2013-05-14 Chair Pending JP2014221132A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013101880A JP2014221132A (en) 2013-05-14 2013-05-14 Chair

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013101880A JP2014221132A (en) 2013-05-14 2013-05-14 Chair

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2014221132A true true JP2014221132A (en) 2014-11-27

Family

ID=52121060

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013101880A Pending JP2014221132A (en) 2013-05-14 2013-05-14 Chair

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2014221132A (en)

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11137626A (en) * 1996-10-07 1999-05-25 Matsushita Electric Works Ltd Relaxation device
WO2009128361A1 (en) * 2008-04-18 2009-10-22 パナソニック電工 株式会社 Relaxation device
JP2010035816A (en) * 2008-08-05 2010-02-18 Panasonic Electric Works Co Ltd Relaxation apparatus
JP2012170731A (en) * 2011-02-23 2012-09-10 Family Co Ltd Massage machine

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11137626A (en) * 1996-10-07 1999-05-25 Matsushita Electric Works Ltd Relaxation device
WO2009128361A1 (en) * 2008-04-18 2009-10-22 パナソニック電工 株式会社 Relaxation device
JP2010035816A (en) * 2008-08-05 2010-02-18 Panasonic Electric Works Co Ltd Relaxation apparatus
JP2012170731A (en) * 2011-02-23 2012-09-10 Family Co Ltd Massage machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2003310683A (en) Massage machine
US20060142676A1 (en) Massaging apparatus and forearm massager
US20100198120A1 (en) Chair-type massage machine
JP2003260099A (en) Massage machine
JP2007222219A (en) Massage machine
JP2004041416A (en) Chair-shaped massage machine
JP2008237295A (en) Chair-type massaging machine
KR200275193Y1 (en) Auto flexion-traction machine for physiotherapy
JP2008253467A (en) Massage machine
JP2003159295A (en) Massage machine
US20120215143A1 (en) Massage machine
JP2005218511A (en) Chair
JP2005288013A (en) Chair type massager
CN103179937A (en) Chair-type massage device and control method of chair-type massage device
JP2003144505A (en) Chair type massage machine
CN201692250U (en) Chair-type massage machine
JP2009112790A (en) Chair type massage machine
JP2007313253A (en) Medical treatment machine
US7717868B2 (en) Chair-type massaging apparatus, cover for massaging apparatus, cover for leg rest, and massaging apparatus
JP2000197676A (en) Chair type massage machine
KR101056880B1 (en) Heating and massaging chair and method of controlling the same
JPH1176347A (en) Stretching device
JP2001161767A (en) Massage machine, and operating device for massage machine
JP2007275241A (en) Massage machine
JP2009254408A (en) Massage mechanism

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160328

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170221

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170323

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20170919