JP2014081400A - 映像表示装置、及び電子機器 - Google Patents

映像表示装置、及び電子機器 Download PDF

Info

Publication number
JP2014081400A
JP2014081400A JP2012227168A JP2012227168A JP2014081400A JP 2014081400 A JP2014081400 A JP 2014081400A JP 2012227168 A JP2012227168 A JP 2012227168A JP 2012227168 A JP2012227168 A JP 2012227168A JP 2014081400 A JP2014081400 A JP 2014081400A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
protrusion
edge
housing
frame
bezel
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2012227168A
Other languages
English (en)
Inventor
Shigeyuki Ito
重幸 伊藤
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2012227168A priority Critical patent/JP2014081400A/ja
Priority claimed from US13/974,999 external-priority patent/US20140104773A1/en
Publication of JP2014081400A publication Critical patent/JP2014081400A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F1/00Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics
    • G02F1/01Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour 
    • G02F1/13Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour  based on liquid crystals, e.g. single liquid crystal display cells
    • G02F1/133Constructional arrangements; Operation of liquid crystal cells; Circuit arrangements
    • G02F1/1333Constructional arrangements; Manufacturing methods
    • G02F1/133308LCD panel immediate support structure, e.g. front and back frame or bezel
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F1/00Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics
    • G02F1/01Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour 
    • G02F1/13Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour  based on liquid crystals, e.g. single liquid crystal display cells
    • G02F1/133Constructional arrangements; Operation of liquid crystal cells; Circuit arrangements
    • G02F1/1333Constructional arrangements; Manufacturing methods
    • G02F1/133308LCD panel immediate support structure, e.g. front and back frame or bezel
    • G02F2001/133314Back frame
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F1/00Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics
    • G02F1/01Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour 
    • G02F1/13Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour  based on liquid crystals, e.g. single liquid crystal display cells
    • G02F1/133Constructional arrangements; Operation of liquid crystal cells; Circuit arrangements
    • G02F1/1333Constructional arrangements; Manufacturing methods
    • G02F1/133308LCD panel immediate support structure, e.g. front and back frame or bezel
    • G02F2001/133317Intermediate frame, e.g. between backlight housing and front frame

Abstract


【課題】強度の向上を図ることができる電子機器を提供する。
【解決手段】一つの実施形態によれば、電子機器は、略水平方向に延びた縁部を有した筐体と、前記筐体内に設けられた第1突起と、前記筐体内に設けられた第2突起と、前記第1突起と前記第2突起との間の領域に位置して前記第1突起及び前記第2突起に比べて前記縁部から離れた第3突起と、前記第1乃至第3の突起に支持された光学シートと、前記縁部と前記第1突起との間に位置した第1部分と前記縁部と前記第3突起との間に位置した第2部分とを有した部材と、を備える。
【選択図】図5

Description

本発明の実施形態は、映像表示装置を含む電子機器に関する。

光学シートを備えた液晶表示装置が提供されている。

特開2009−139572号公報

映像表示装置のような電子機器は、例えば薄型化に伴い強度の向上が要望されている。

本発明の目的は、強度の向上を図ることができる映像表示装置及び電子機器を提供することである。

一つの実施形態によれば、電子機器は、略水平方向に延びた縁部を有した筐体と、前記筐体内に設けられた第1突起と、前記筐体内に設けられた第2突起と、前記第1突起と前記第2突起との間の領域に位置して前記第1突起及び前記第2突起に比べて前記縁部から離れた第3突起と、前記第1乃至第3の突起に支持された光学シートと、前記縁部と前記第1突起との間に位置した第1部分と前記縁部と前記第3突起との間に位置した第2部分とを有した部材と、を備える。

第1実施形態に係る映像表示装置を示す図。 図1中に示された映像表示装置の断面図。 図1中に示された映像表示装置のバックベゼルの内面を示す正面図。 図2中に示されたミドルフレームの背面図。 図1中に示された映像表示装置のバックベゼルの内面を示す正面図。 図4中に示されたミドルフレームの一部を拡大して示す背面図。 図4中に示されたミドルフレームの別の一部を拡大して示す背面図。 図5中に示された第1突起を示す正面図。 図8中に示された第1突起のF9−F9線に沿う断面図。 図5中に示された第3突起を示す正面図。 図10中に示された第1突起のF11−F11線に沿う断面図。 第2実施形態に係る映像表示装置の正面図。 図12中に示された係合部を示す断面図。

本明細書では、いくつかの要素に複数の表現の例を付している。なおこれら表現の例はあくまで例示であり、上記要素が他の表現で表現されることを否定するものではない。また、複数の表現が付されていない要素についても、別の表現で表現されてもよい。

以下、実施の形態について、図面を参照して説明する。
(第1実施形態)
図1は、第1実施形態に係る映像表示装置1を開示している。映像表示装置1は、「電子機器」の一例である。なお本実施形態及び後述の実施形態は、映像表示装置1に限らず、種々の電子機器に広く適用可能である。

映像表示装置1は、装置本体2と、該装置本体2を支持したスタンド3とを備える。スタンド3は、例えばテレビ台の上に据え付けられる。装置本体2は、鉛直方向に起立するようにスタンド3に支持されている。なお映像表示装置1は、スタンド3を有さず、例えば壁などに据え付けられてもよい。

図1及び図2に示すように、装置本体2は、筐体11、ミドルフレーム12、表示パネル13、及びバックライトモジュール14を有する。

筐体11は、例えば偏平な四角い箱状である。筐体11は、フロントベゼル16(第1部材、第1カバー、フロントカバー)と、バックベゼル17(第2部材、第2カバー、バックカバー)とを有する。フロントベゼル16及びバックベゼル17は、例えば合成樹脂製である。

フロントベゼル16は、筐体11の前壁を構成する。前壁は、視聴者と向かい合うように略垂直に起立している。フロントベゼル16は、四角い枠状に形成され、表示パネル13の表示画面13aが露出する開口16aが設けられている。

図1及び図2に示すように、バックベゼル17は、フロントベゼル16を背後から覆うようにフロントベゼル16に組み合わされている。バックベゼル17は、後壁18(背壁)及び周壁19を有する。後壁18は、例えば四角い形状を有するとともに、フロントベゼル16と向かい合うように起立している。周壁19は、後壁18の周縁からフロントベゼル16に向けて延びている。周壁19は、後壁18の周方向に連続するとともに、その先端がフロントベゼル16の周縁部に接している。バックベゼル17の後壁18及び周壁19は、其々、筐体11の後壁(背壁)及び周壁を構成する。

図3に示すように、バックベゼル17は、第1乃至第4の縁部17a,17b,17c,17dを有する。第1縁部17a(第1稜、上縁部)及び第2縁部17b(第2稜、下縁部)は、筐体11の幅方向に略水平方向に延びるとともに、筐体11の高さ方向に間隔を空けて略平行に配置されている。第3縁部17c(第3稜、左縁部)及び第4縁部17d(第4稜、右縁部)は、略鉛直方向に延びるとともに、筐体11の幅方向に間隔を存して略平行に配置されている。なお、バックベゼル17の第1乃至第4の縁部17a,17b,17c,17dは、其々、筐体11の上縁部、下縁部、左縁部、及び右縁部の一例である。

図2に示すように、ミドルフレーム12(補強部、取付部)は、筐体11に収容され、フロントベゼル16とバックベゼル17との間に位置する。ミドルフレーム12は、筐体11内に取り付けられる「部材」の一例である。図4に示すように、ミドルフレーム12は、第1乃至第4の辺部12a,12b,12c,12dを有した四角い枠状である。

第1辺部12a(上辺部)は、バックベゼル17の第1縁部17aに沿うように延びている。第2辺部12b(下辺部)は、バックベゼル17の第2縁部17bに沿うように延びている。第3辺部12c(左辺部)は、バックベゼル17の第3縁部17cに沿うように延びている。第4辺部12d(右辺部)は、バックベゼル17の第4縁部17dに沿うように延びている。第1乃至第4の辺部12a,12b,12c,12dは、互いに協働して四角い開口12eを規定している。

図2に示すように、ミドルフレーム12は、第1壁21と、第2壁22とを有する。第1壁21は、略鉛直方向に延び、表示パネル13とバックライトモジュール14との間に位置する。第1壁21は、表示パネル13の背面に向かい合う平坦な支持面21aを有する。支持面21aは、表示パネル13の周端部を受けて、表示パネル13を支持する。

第2壁22は、第1壁21とは交差する方向(例えば略直交した方向)に延びている。第2壁22は、例えば第1壁21から後方に向いて、略水平方向に延びている。第2壁22は、バックライトモジュール14とバックベゼル17の周壁19との間に挿入される。第1壁21及び第2壁22は、開口12eを取り囲むようにミドルフレーム12の周方向に連続している。なお、ミドルフレーム12の形状については、後ほど詳しく説明する。

図2に示すように、表示パネル13(表示体、セル、表示モジュール)は、筐体11に収容されている。表示パネル13の一例は、液晶表示パネルであるが、これに限定されるものではない。なおここで言う「表示パネル」は、いわゆるオープンセルであり、例えば表面保護シートや液晶セル、駆動回路などを含む厚さ数ミリの平板であり、導光板などの発光部品を有さない。

図2に示すように、表示パネル13は、ミドルフレーム12の支持面21aとフロントベゼル16の内面との間に挟まれて支持される。なお、表示パネル13とミドルフレーム12の支持面21aとの間、及び表示パネル13とフロントベゼル16の内面との間には、例えばクッション材などが設けられてもよい。

図2に示すように、バックライトモジュール14は、筐体11に収容されている。バックライトモジュール14は、バックベゼル17の後壁18に設けられた保持部24(例えば突起部)と、ミドルフレーム12の第1壁21との間に挟まれて支持される。バックライトモジュール14は、導光板31、反射シート32、複数の光学シート33,34,35、及び図示しない光源モジュールを備える。

導光板31は、表示パネル13とバックベゼル17との間に位置する。導光板31は、例えば表示パネル13と略同じ大きさを有した四角い板状であり、透光性を有する。導光板31は、ミドルフレーム12の第1壁21とバックベゼル17の後壁18との間に位置し、ミドルフレーム12の開口12eに向かい合う。反射シート32(裏面シート)は、導光板31の背面に積層されている。すなわち、反射シート32は、導光板31とバックベゼル17の後壁18との間に位置する。

複数の光学シート33,34,35(表面シート)は、第1プリズムシート33、第2プリズムシート34、及び光拡散シート35を含む。第1プリズムシート33は、導光板31の前面に積層されている。第2プリズムシート34は、第1プリズムシート33の前面に積層されている。光拡散シート35は、第2プリズムシート34の前面に積層されている。

本実施形態では、3枚の光学シート33,34,35によって、光学シート部36が構成されている。なお、導光板31の前側に設けられる光学シートは、上記3枚に限らず、必要な機能に応じて少なくとも1枚あればよい。

導光板31の下方には、図示しない光源モジュールが設けられている。光源モジュールから放射された光は、導光板31の下面から導光板31に入射される。導光板31に入射された光は、3枚の光学シート33,34,35を透過して表示パネル13に向かう。一方で、導光板31に入射された光のうち、バックベゼル17に向かう光は、反射シート32で反射される。この反射された光は、導光板31及び3枚の光学シート33,34,35を透過して表示パネル13に向かう。

図5に示すように、筐体11には、第1乃至第3の突起41,42,43(リブ、係り部、支持部、位置決め部、位置決めリブ)が設けられている。第1乃至第3の突起41,42,43は、其々、バックベゼル17の後壁18の内面から筐体11内に突出している。第1乃至第3の突起41,42,43は、筐体11内において、互いに水平方向に分かれた位置に設けられている。

第1突起41は、筐体11の上端部の左端部(左端領域、第1領域)に位置する。第2突起42は、筐体11の上端部の右端部(右端領域、第2領域)に位置する。第3突起43は、第1突起41と第2突起との間の領域に位置する。第3突起43は、筐体11の上端部の中央部(中央領域、第3領域)に位置する。

図5に示すように、第1突起41及び第2突起42は、バックベゼル17の第1縁部17a(すなわち筐体11の上縁部)から第1距離L1だけ離れている。一方で、第3突起43は、第1突起41及び第2突起42に比べて、バックベゼル17の第1縁部17aから離れている。すなわち、第3突起43は、第1距離L1よりも大きな第2距離L2だけ、バックベゼル17の第1縁部17aから離れている。

つまり本実施形態では、第1乃至第3の突起41,42,43は、水平方向に並んでいない。真ん中に位置した第3突起43は、両側に位置した第1突起41及び第2突起42に比べて、下がった位置(表示パネル13の中心に寄った位置)に設けられている。

これにより、第1突起41とバックベゼル17の第1縁部17aとの間には、第1距離L1に対応した第1隙間g1が設けられている。同様に、第2突起42とバックベゼル17の第1縁部17aとの間には、第1距離L1に対応した第2隙間g2が設けられている。第3突起43とバックベゼル17の第1縁部17aとの間には、第2距離L2に対応した第3隙間g3が設けられている。第3隙間g3は、第1隙間g1及び第2隙間g2に比べて大きい。

図5に示すように、第1突起41及び第2突起42は、左右対称であることを除けば、互いに略同じ形状である。第1突起41及び第2突起42の先端部は、例えば、略水平方向に延びた第1部分45aと、該第1部分45aに対して交差した方向(例えば略直交した方向、略鉛直方向)に延びた2つの第2部分45bとを有する。

これにより、第1突起41及び第2突起42は、2つの交差部を有し、比較的強度が大きい。第1突起41及び第2突起42は、例えば第3突起43よりも強度(例えば鉛直方向の荷重に対する強度)が大きい。第1突起41及び第2突起42は、鉛直方向に第1厚さh1を有する。

一方で、第3突起43は、第1突起41及び第2突起42とは形状が異なる。第3突起43の先端部は、略水平方向に延びた部分だけを有し、略鉛直方向に延びた部分を有しない。これにより、第3突起43は、鉛直方向に第2厚さh2を有する。第2厚さh2は、第1厚さh1よりも薄い。第2厚さh2が第1厚さh1よりも薄いことは、第1隙間g1及び第2隙間g2に比べて第3隙間g3を大きく確保することに寄与する。

図3に示すように、3枚の光学シート33,34,35(以下、光学シート部36)は、第1乃至第3の開口51,52,53が設けられている。第1開口51は、第1突起41に対応した位置に設けられ、第1突起41が通される。第2開口52は、第2突起42に対応した位置に設けられ、第2突起42が通される。第3開口53は、第3突起43に対応する位置に設けられ、第3突起43が通される。

これにより、光学シート部36は、第1乃至第3突起41,42,43に引っ掛けられて支持(保持)される。光学シート部36は、第1乃至第3突起41,42,43に引っ掛けられることで、位置決めされる。

図3に示すように、光学シート部36の上端部の左右の端部には、其々、張出部55(延長部、突出部)が設けられている。張出部55は、例えば導光板31の上縁よりも上方に突出している。張出部55は、光学シート部36の中央部の上縁よりも上方に突出している。第1開口51及び第2開口52は、張出部55に設けられている。一方で、第3開口53は、張出部55が設けられていない光学シート部36の中央部の上縁に沿って設けられている。

第1開口51及び第2開口52は、略水平方向に延びた長穴である。第1開口51は、第1突起41の厚さh1に対応した幅W1を有する(図8参照)。第2開口52は、第2突起42の厚さh1に対応した幅W1を有する。一方で、第3開口53は、略水平方向の延びた長穴(スリット)である。第3開口53は、第3突起43の厚さh2に対応した幅W2を有する(図10参照)。第3開口53は、第1開口51及び第2開口52に比べて細い。

次に、ミドルフレーム12について詳しく述べる。
図4に示すように、ミドルフレーム12は、合成樹脂製のフレーム本体60(本体部、枠部)と、該フレーム本体60に取り付けられた複数の金属製の補強部材61,62,63(金属部材)とを有する。補強部材61,62,63は、其々、フレーム本体60に対して部分的に設けられている。補強部材61,62,63は、例えばミドルフレーム12よりも強度が高い金属板で形成されている。

図2、図4、図6、図7に示すように、フレーム本体60は、上述の第1壁21及び第2壁22(突出部、リブ)を有する。第1壁21は、略鉛直方向に延び、表示パネル13の背面に沿う。第2壁22は、第1壁21の背面から、支持面21aとは反対方向に突出している。第2壁22は、第1壁21の外周縁部に沿って延びている。

第2壁22は、上述の第1乃至第3の隙間g1,g2,g3に挿入される。すなわち、第2壁22は、第1乃至第3の突起41,42,43とバックベゼル17の第1縁部17aとの間に挿入される。補強部材61,62,63は、第2壁22に取り付けられている。

第1補強部材61は、ミドルフレーム12の第1辺部12aの略中央部に取り付けられて、第1辺部12aに沿って延びている。第1補強部材61は、第1辺部12aの左右の両端部には設けられていない。同様に、第2補強部材62は、ミドルフレーム12の第3辺部12cの略中央部に取り付けられて、第3辺部12cに沿って延びている。第2補強部材62は、第3辺部12cの上下の両端部には設けられていない。第3補強部材63は、ミドルフレーム12の第4辺部12dの略中央部に取り付けられて、第4辺部12dに沿って延びている。第3補強部材63は、第4辺部12dの上下の両端部には設けられていない。

図3、図8乃至図11に示すように、ミドルフレーム12は、第1部分71、第2部分72、及び第3部分73を有する。第1部分71は、第1突起41とバックベゼル17の第1縁部17aとの間に位置する。第2部分72は、第2突起42とバックベゼル17の第1縁部17aとの間に位置する。第3部分73は、第3突起43とバックベゼル17の第1縁部17aとの間に位置する。

なお、これらの「第1」乃至「第3」の名称は、必要に応じて適宜付け直してよい。例えば別の観点では、第2壁22は、第2部分73と、第3部分72とを有する。第2部分73は、第3突起43とバックベゼル17の第1縁部17aとの間に位置する。第3部分72は、第2突起42とバックベゼル17の第1縁部17aとの間に位置する。

図4及び図6に示すように、第1部分71及び第2部分72には、第1補強部材61は設けられていない。第1部分71及び第2部分72は、合成樹脂製のフレーム本体60が露出され、鉛直方向に第1厚さt1を有する。一方で、第3部分73には、第1補強部材61が設けられている。

図2、図7、図11に示すように、第1補強部材61は、ミドルフレーム12の第2壁22を挟み込む一対の挟持部75,76と、これら挟持部75,76の間を繋ぐ連結部77とを有する。第1補強部材61は、ミドルフレーム12の背後から第2壁22を覆うように第2壁22に嵌め込まれている。

これにより、合成樹脂製のフレーム本体60が第1補強部材61により補強され、四角い形状が維持されている。第1補強部材61が設けられることで、第3部分73は、第1部分71及び第2部分72に比べて太くなっている。第3部分73は、鉛直方向に第2厚さt2を有する。第2厚さt2は、第1厚さt1よりも太い(厚い)。第1補強部材61は、フレーム本体60の第2壁22に取り付けられて、第3突起43とバックベゼル17の第1縁部17aとの間に位置する。

図9及び図11に示すように、ミドルフレーム12の第1壁21は、第1乃至第3の突起41,42,43の先端部が其々挿入される複数の開口81が設けられている。開口81は、第1壁21を貫通し、支持面21aに開口している。第1乃至第3の突起41,42,43の先端部は、其々、開口81の内側に挿入されている。なお、ミドルフレーム12の第1壁21は、上記開口81に代えて、第1乃至第3の突起41,42,43の先端部が其々挿入される複数の窪み(凹部)を有してもよい。また、ミドルフレーム12の第1壁21は、複数の開口81又は窪みを有したものに限定されず、第1乃至第3の突起41,42,43のいずれか一つの先端部が挿入される開口又は窪みを少なくとも一つ有してもよい。

図9及び図11に示すように、第1乃至第3の突起41,42,43の先端部は、光学シート部36の前面よりも前方に突出している。すなわち、第1乃至第3の突起41,42,43の先端部は、光学シート部36よりも、表示パネル13に近い。

一方で、第1乃至第3の突起41,42,43の先端部は、支持面21aに比べて、僅かに後方に位置する。すなわち、第1乃至第3の突起41,42,43の先端部は、支持面21aに比べて表示パネル13から離れている。このため、第1乃至第3の突起41,42,43の先端部と表示パネル13との間には、隙間が存在する。このため、第1乃至第3の突起41,42,43は、表示パネル13には接触しない。

図11に示すように、バックベゼル17の後壁18には、複数の座部82が設けられている。座部82は、ミドルフレーム12の補強部材61が接する。これにより、ミドルフレーム12の位置が定まる。図2に示すように、ミドルフレーム12は、例えばバックベゼル17の背後から取り付けられた固定具83(例えばねじ)によって、フロントベゼル16及びバックベゼル17に固定される。

このような構成によれば、電子機器の強度の向上を図ることができる。
近年の電子機器は、例えば薄型化や狭額縁化により、強度を確保することが容易でない。例えば、ミドルフレームは、額縁寸法の制約により、必要十分な肉厚及び形状を確保することが容易でない。ミドルフレームの強度が弱いと、例えば誤って電子機器を落下させてしまった場合に、ミドルフレーム自体の破損や、ミドルフレームの撓みによる表示パネルの脱落や破損などの不具合が生じる可能性がある。

そのため本実施形態に係る電子機器は、筐体11内に設けられた第1乃至第3の突起41,42,43と、該第1乃至第3の突起41,42,43に支持された光学シート33,34,35と、筐体11に収容された部材(例えばミドルフレーム12)とを有する。第3突起43は、第1突起41と第2突起42との間の領域に位置するとともに、第1突起41及び第2突起42に比べて筐体11の縁部17aから離れている。前記部材は、筐体11の縁部と第1突起41との間に位置した第1部分(第1部分71)と、筐体11の縁部と第3突起43との間に位置した第2部分(第3部分73)とを有する。

すなわち本実施形態の構成では、3つの突起41,42,43が水平方向に並んでいるのではなく、真ん中に位置した第3突起43が、両側に位置した第1及び第2突起41,42に比べて、筐体11の縁部から離れて設けられている。このため、筐体11の縁部と第3突起43との間に形成された比較的大きな隙間を利用して補強構造を設けることで、筐体11の角部に比べて強度が弱くなりやすい筐体11の中央部の強度を向上させることができる。これは、電子機器の強度向上に繋がる。

本実施形態では、前記部材に取り付けられ、筐体11の縁部と第3突起43との間に位置した補強部材61を備える。すなわち、筐体11の縁部と第3突起43との間に形成された比較的大きな隙間を利用して補強部材61を設けることで、筐体11の中央部の強度を向上させることができる。

本実施形態では、前記部材は、表示パネル13と光学シート部36との間に位置して表示パネル13を支持した第1壁21と、第1乃至第3突起41,42,43と筐体11の縁部との間に挿入された第2壁22とを有する。このような構成によれば、表示パネル13を支持する部材を利用して、筐体11の強度向上を図ることができる。

本実施形態では、ミドルフレーム12の第3部分73は、第1部分71に比べて太い。すなわち、筐体11の縁部と第3突起43との間に形成された比較的大きな隙間を利用することで、ミドルフレーム12の第1辺部12aの中央部分を太くすることができる。これにより、角部に比べて強度が弱いミドルフレームの第1辺部12aの中央部分の強度向上を図ることができる。

本実施形態では、第3突起43は、第1突起41に比べて、鉛直方向の厚さが薄い。このような構成によれば、筐体11の縁部と第3突起43との間の隙間g3をさらに大きくすることができる。これにより、この比較的大きな隙間g3を利用した補強構造を設けることで、筐体11の中央部の強度をさらに高めることができる。

本実施形態では、ミドルフレーム12は、第3部分73に金属製の補強部材61が取り付けられることで、第3部分73が第1部分71よりも太い。このような構成によれば、ミドルフレームの第1辺部12aの中央部分をさらに強固に補強することができる。

本実施形態では、ミドルフレーム12は、第1乃至第3の突起41,42,43の先端部が挿入される開口81又は窪みが設けられている。このような構成によれば、第1乃至第3突起41,42,43を、光学シート部36の前面を超えた位置まで、比較的大きく突出させることができる。このような比較的大きく突出した第1乃至第3の突起41,42,43によれば、これら突起41,42,43に掛けた光学シート部36が、突起41,42,43から外れにくい。このため、電子機器の組立性を向上させることができる。

本実施形態では、ミドルフレーム12は、表示パネル13を支持した支持面21aを含む壁21を有する。開口81は、壁21に設けられて支持面21aまで貫通している。第1乃至第3の突起41,42,43の先端部は、開口81に挿入されるとともに、支持面21aに比べて表示パネル13から離れている。このような構成によれば、突起41,42,43が表示パネル13に接触することが避けられるので、表示パネル13に不具合が生じにくい。これは、電子機器の信頼性の向上に寄与する。

(第2実施形態)
次に、図12及び図13を参照して、第2実施形態に係る映像表示装置1について説明する。なお、第1実施形態の構成と同一または類似の機能を有する構成は、同一の符号を付してその説明を省略する。また、下記に説明する以外の構成は、第1実施形態と同じである。

図12及び図13に示すように、本実施形態では、バックベゼル17の内面に、例えば係止爪を有したリブ91(保持部、立壁リブ)が設けられている。導光板31は、光学シート部36に比べて厚く剛性がある。導光板31の周囲は、上記リブ91によって仮保持される。

バックベゼル17の内面の下端部、及び/又は、バックベゼル17の左右両端部の下端部には、係合部92(係止部、係止爪)が設けられている。図13に示すように、係合部92の先端部は、光学シート部36の前面に係る。これにより、光学シート部36がバックベゼル17に仮保持される。これにより、バックベゼル17を上下逆さまに引っくり返しても、バックライトモジュール14がバックベゼル17から外れなくなる。

このような構成によれば、上記第1実施形態と同様に、電子機器の強度の向上を図ることができる。また本実施形態によれば、電子機器の製造性を高めることができる。すなわち、例えばフロントベゼル16をパレット上に置き、内部実装部品を積み重ねながら組み立てた後、別で仮組みされた後筐体部分(バックライトモジュール14が取り付けられたバックベゼル17)を更に積み重ねて組み立てて、ねじ固定することで、電子機器を組み立てることが可能になる。すなわち、連続した組立作業で、フロントベゼル16とバックベゼル17の組み立てまで完了することができるので、電子機器の製造性を大きく高めることができる。

なお、本発明は上記実施形態そのままに限定されるものではなく、実施段階ではその要旨を逸脱しない範囲で構成要素を変形して具現化できる。また、上記実施形態に開示されている複数の構成要素の適宜な組み合わせにより種々の発明を形成できる。例えば、実施形態に示される全構成要素から幾つかの構成要素を削除してもよい。更に、異なる実施形態に亘る構成要素を適宜組み合わせてもよい。

例えば、筐体11内に設けられる突起の数は、3つに限定されない。突起の数は、例えば4つ以上でもよい。また本実施形態では、フレーム本体60に金属製の補強部材61が取り付けられることで、第3部分73が第1部分71及び第2部分72に比べて太く形成されているが、これに限定されない。ミドルフレーム12は、例えば金属製の補強部材を有さず、全体が合成樹脂製であるとともに、第3部分73を肉厚に形成することで、第3部分73が第1部分71及び第2部分72に比べて太くてもよい。

突起41,42,43と筐体11の縁部との間に挿入される「部材」は、ミドルフレーム12に限られず、補強用の部材や、その他の機能を有した部材であってもよい。ミドルフレーム12の第3部分73は、第1部分71及び第2部分72に比べて太くなくてもよい。この場合でも、第3突起43と筐体11の縁部との間の比較的大きな隙間を利用して他の補強部材などを取り付けることで、電子機器の強度を高めることができる。

1…映像表示装置、2…装置本体、11…筐体、12…ミドルフレーム、13…表示パネル、16…フロントベゼル、17…バックベゼル、17a…縁部、21…第1壁、21a…支持面、22…第2壁、33,34,35…光学シート、41…第1突起、42…第2突起、43…第3突起、51…第1開口、52…第2開口、53…第3開口、60…フレーム本体、61,62,63…補強部材。

Claims (10)

  1. 略水平方向に延びた縁部を有した筐体と、
    前記筐体内に設けられた第1突起と、
    前記筐体内に設けられた第2突起と、
    前記第1突起と前記第2突起との間の領域に位置し、前記第1突起及び前記第2突起に比べて前記縁部から離れた第3突起と、
    前記第1乃至第3の突起に支持された光学シートと、
    前記縁部と前記第1突起との間に位置した第1部分と、前記縁部と前記第3突起との間に位置して前記第1部分よりも太い第2部分とを有したミドルフレームと、
    を備えた映像表示装置。
  2. 請求項1の記載において、
    前記光学シートは、前記第1突起が通される第1開口と、前記第2突起が通される第2開口と、前記第3突起が通される第3開口とが設けられて、前記第1乃至第3の突起に掛けられた映像表示装置。
  3. 請求項1または請求項2の記載において、
    前記第2突起は、前記縁部から前記第1突起と略同じだけ離れ、
    前記ミドルフレームは、前記縁部と前記第2突起との間に位置して前記第2部分よりも細い第3部分を有した映像表示装置。
  4. 請求項1または請求項3の記載において、
    前記第3突起は、前記第1突起に比べて、鉛直方向の厚さが薄い映像表示装置。
  5. 請求項1または請求項4の記載において、
    前記ミドルフレームは、前記第2部分に金属部材が取り付けられることで前記第2部分が前記第1部分よりも太い映像表示装置。
  6. 請求項1または請求項5の記載において、
    前記ミドルフレームは、前記第1突起、第2突起及び第3突起のいずれか一つの先端部が挿入される開口又は窪みが設けられた映像表示装置。
  7. 請求項6の記載において、
    筐体に収容された表示パネルをさらに備え、
    前記ミドルフレームは、前記表示パネルを支持した支持面を含む壁を有し、
    前記開口は、前記壁に設けられて前記支持面まで貫通し、
    前記第1突起、第2突起及び第3突起のいずれか一つの先端部は、前記開口に挿入されるとともに、前記支持面に比べて前記表示パネルから離れた映像表示装置。
  8. 略水平方向に延びた縁部を有した筐体と、
    前記筐体内に設けられた第1突起と、
    前記筐体内に設けられた第2突起と、
    前記第1突起と前記第2突起との間の領域に位置し、前記第1突起及び前記第2突起に比べて前記縁部から離れた第3突起と、
    前記第1乃至第3の突起に支持された光学シートと、
    前記縁部と前記第1突起との間に位置した第1部分と、前記縁部と前記第3突起との間に位置した第2部分とを有した部材と、
    を備えた電子機器。
  9. 請求項8の記載において、
    前記部材の第2部分に取り付けられ、前記縁部と前記第3突起との間に位置した補強部材を備えた電子機器。
  10. 請求項8または請求項9の記載において、
    筐体に収容された表示パネルをさらに備え、
    前記部材は、前記表示パネルと前記光学シートとの間に位置して前記表示パネルを支持した第1壁と、前記第1部分と前記第2部分とを含んで前記第1乃至第3突起と前記縁部との間に挿入された第2壁とを有した電子機器。
JP2012227168A 2012-10-12 2012-10-12 映像表示装置、及び電子機器 Pending JP2014081400A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012227168A JP2014081400A (ja) 2012-10-12 2012-10-12 映像表示装置、及び電子機器

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012227168A JP2014081400A (ja) 2012-10-12 2012-10-12 映像表示装置、及び電子機器
PCT/JP2013/062991 WO2014057702A1 (en) 2012-10-12 2013-04-30 Electronic apparatus
US13/974,999 US20140104773A1 (en) 2012-10-12 2013-08-23 Electronic apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2014081400A true JP2014081400A (ja) 2014-05-08

Family

ID=50477180

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012227168A Pending JP2014081400A (ja) 2012-10-12 2012-10-12 映像表示装置、及び電子機器

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2014081400A (ja)
WO (1) WO2014057702A1 (ja)

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001091947A (ja) * 1999-09-22 2001-04-06 Toshiba Corp 液晶表示装置
JP2002196312A (ja) * 2000-12-25 2002-07-12 Hitachi Ltd 液晶表示装置
JP4321191B2 (ja) * 2003-09-18 2009-08-26 セイコーエプソン株式会社 液晶表示装置
JP4019381B2 (ja) * 2005-01-14 2007-12-12 船井電機株式会社 液晶テレビジョンおよび液晶表示装置
KR101232045B1 (ko) * 2005-08-24 2013-02-12 삼성디스플레이 주식회사 백라이트 어셈블리 및 이를 갖는 액정표시장치
JP4592549B2 (ja) * 2005-09-26 2010-12-01 シャープ株式会社 液晶表示装置

Also Published As

Publication number Publication date
WO2014057702A1 (en) 2014-04-17

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9323084B2 (en) Curved liquid crystal display device
US9074748B2 (en) Backlight module
US9766488B2 (en) Liquid crystal display apparatus and display apparatus
JP5054778B2 (ja) フレーム構造体およびそれを備えた表示装置
KR100595796B1 (ko) 면형상 조명 장치 및 그것을 사용한 액정 표시 장치
JP4619979B2 (ja) 面光源装置及びこれを用いた液晶表示装置
JP5897322B2 (ja) バックライトアセンブリ
US7212722B2 (en) Backlight unit and liquid-crystal display device using the same
JP4321191B2 (ja) 液晶表示装置
JP5066264B2 (ja) 表示装置及びテレビ受信装置
KR20130068967A (ko) 표시 장치
JP5032651B2 (ja) テレビジョン受像機、及び電子機器
JP5564345B2 (ja) 表示装置
US20160170258A1 (en) Display Device
KR20110054091A (ko) 영상표시장치
JP2012064369A (ja) 面光源装置及び当該面光源装置に用いるフレーム
WO2015141368A1 (ja) 表示装置、及びテレビ受信装置
KR101028315B1 (ko) 백라이트 유닛 및 이를 포함하는 영상표시장치
JP2005243572A (ja) バックライトユニット及びフィルム部材の固定方法
JP2008129240A (ja) 液晶表示装置
RU2444067C1 (ru) Электронный блок, устройство отображения и электронное устройство
WO2011001753A1 (ja) 照明装置、表示装置、及びテレビ受信装置
JP4837016B2 (ja) 表示装置
JP4831789B2 (ja) バックライトユニット
US9288919B2 (en) Display module

Legal Events

Date Code Title Description
RD07 Notification of extinguishment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7427

Effective date: 20140415

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20140813