JP2014041414A - Migration system of virtual machine, control device, and migration method - Google Patents

Migration system of virtual machine, control device, and migration method Download PDF

Info

Publication number
JP2014041414A
JP2014041414A JP2012182340A JP2012182340A JP2014041414A JP 2014041414 A JP2014041414 A JP 2014041414A JP 2012182340 A JP2012182340 A JP 2012182340A JP 2012182340 A JP2012182340 A JP 2012182340A JP 2014041414 A JP2014041414 A JP 2014041414A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
server
communication path
switching
network
virtual machine
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2012182340A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hitoshi Kaneko
斉 金子
Kenichi Higuchi
健一 樋口
Yasushi Yamazaki
裕史 山崎
Aki Fukuoka
亜希 福岡
Konomi Mochizuki
このみ 望月
Original Assignee
Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt>
日本電信電話株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt>, 日本電信電話株式会社 filed Critical Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt>
Priority to JP2012182340A priority Critical patent/JP2014041414A/en
Publication of JP2014041414A publication Critical patent/JP2014041414A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a migration system that allows a service stoppage time to be shortened upon executing a live migration of a virtual machine.SOLUTION: A migration system is configured to include: a first server that is provided at a first data center and is connected to a client terminal via a first communication route in a network; a second server that is provided at a second data center and connected to a client terminal via a second communication route in the network; a network switching device that can switch a first and a second communication route serving as communication routes between the client terminal and the first and second servers; and a control device that, after instructing the first server to the effect that a virtual machine provided to the client terminal via the first communication route by the first server is migrated to the second sever, prior to completion of a migration of the virtual machine from the first server to the second server, instructs the network switching device to the effect that a communication route to be connected to the client terminal is switched from the first communication route to the second communication route.

Description

本発明は、異なるデータセンタ拠点間で仮想マシンのライブマイグレーションを実行するためのマイグレーションシステム、制御装置およびマイグレーション方法に関する。 The present invention, migration system for performing live migration of virtual machines between different data centers based controller and a migration process.

仮想マシン(Virtual Machine:以下では、「VM」と表記する)のライブマイグレーションの一例が、特許文献1に開示されている。 Virtual Machine (Virtual Machine: In the following, referred to as "VM") an example of a live migration is disclosed in Patent Document 1. ライブマイグレーションとは、あるコンピュータにおけるVMで稼働中のOS(Operating System)およびソフトウェアプログラムを停止させることなく、他のコンピュータに「移行」させることを意味する。 The live migration means that without stopping the OS running (Operating System) and software programs on the VM in a computer, is "migration" to another computer. ライブマイグレーションでは、VMを動作させるコンピュータを単に変更するだけでなく、その過程でも、クライアントに対してVM使用のサービスを提供し続ける必要がある。 The live migration, not simply changing the computer running the VM, even in the process, it is necessary to continue to provide services for the VM used for the Client. 以下に、ライブマイグレーションの一例を簡単に説明する。 Hereinafter, briefly explaining an example of the live migration.

図8は従来のマイグレーションシステムの一構成例を示すブロック図である。 Figure 8 is a block diagram showing an example of the configuration of a conventional migration system.

図8に示すように、データセンタDC1内にサーバ121が設けられ、データセンタDC2内にサーバ122が設けられている。 As shown in FIG. 8, the server 121 is provided in the data center DC1, the server 122 is provided in the data center DC2. これらの2つのデータセンタDC1、DC2のそれぞれに設けられたLAN(Local Area Network)が1つのネットワークNWを介して接続されている。 These two data centers DC1, DC2 of LAN provided in each (Local Area Network) is connected via a network NW. ネットワークNWは、例えば、WAN(Wide Area Network)である。 Network NW, for example, a WAN (Wide Area Network). ネットワークNWにおける通信では、通信規約として、例えば、TCP(Transmission Control Protocol)/IP(Internet Protocol)が使用される。 The communication in the network NW, as communication protocols, e.g., TCP (Transmission Control Protocol) / IP (Internet Protocol) is used.

サーバ121、122は、クライアントに提供するVMを動作させる情報処理装置である。 Server 121 is an information processing apparatus for operating a VM to be provided to the client. サーバ121はネットワークNWのL3スイッチ43aと接続され、サーバ122はネットワークNWのL3スイッチ43bと接続されている。 Server 121 is connected to the L3 switch 43a of the network NW, the server 122 is connected to the L3 switch 43b of the network NW. L3スイッチ43aとL3スイッチ43bは仮想ネットワークVLAN3を介して接続されている。 L3 switch 43a and L3 switch 43b is connected via a virtual network VLAN3.

クライアント端末50は、クライアントがサーバ121またはサーバ122でVMを使用するための端末であり、ネットワークNWのOFS41と接続されている。 The client terminal 50, the client is a terminal for use VM on the server 121 or server 122, are connected to the OFS41 network NW. クライアント端末50は、VM宛にデータをパケットで送信する際、VMに予め割り当てられたIPアドレスをパケットのヘッダの宛先に書き込み、パケットを送信する。 The client terminal 50, when transmitting data addressed to VM packet, writes the previously assigned IP address to the VM in the header of the destination of the packet, and transmits the packet.

管理装置30は、サーバ121、122の負荷を監視し、サーバの負荷が予め決められた閾値以上になると、負荷が閾値以上になったサーバの情報を含む負荷情報を制御装置100に送信する。 Management device 30 monitors the load of the server 121 and 122 becomes equal to or larger than the threshold value the server load is predetermined, and transmits a load information including the information of the server load is above the threshold value to the controller 100.

OFC(Open Flow Controller)45は、ネットワーク内に設けられたOFS(Open Flow Switch)41を制御する。 OFC (Open Flow Controller) 45 controls the OFS (Open Flow Switch) 41 provided in the network. OFC45は、制御装置100と接続され、IPアドレスに対応するMAC(Media Access Control)アドレスの変更情報を含む経路切替指示を制御装置100から受け取ると、その変更情報を含む経路切替情報をOFS41に通知する。 OFC45 is connected to the control unit 100, notification when receiving the path switching instruction including the change information of a MAC (Media Access Control) address corresponding to the IP address from the controller 100, the path switching information including the change information to OFS41 to.

OFS41はネットワーク切替装置の一種である。 OFS41 is a kind of network switching devices. OFS41は、OFC45から受信する経路切替情報にしたがってフローテーブルを更新し、フローテーブルを参照してクライアント端末50とサーバ121、122との通信経路を切り替える。 OFS41 updates the flow table according to the route switching information received from OFC45, switches the communication path between the client terminal 50 and the server 121, 122 with reference to the flow table.

制御装置100は、管理装置30から負荷情報を受信すると、負荷の高いサーバで稼働しているVMを負荷の低いサーバに移行させるために、負荷の高いサーバに、VM移行の動作を指示する。 Controller 100 receives the load information from the management apparatus 30, in order to shift the VM running on a busy server to a low server load, a high load server, directs the operation of the VM migration. また、VMの移動先のサーバからGARP(Gratuitous Address Resolution Protocol)通知を受信すると、経路切替指示をOFC45に送信する。 When receiving the GARP (Gratuitous Address Resolution Protocol) notified from the destination server VM, transmits a path switching instruction to OFC45.

図9は図8に示すシステムの動作手順を示すシーケンス図である。 Figure 9 is a sequence diagram showing an operation procedure of the system shown in FIG.

ここでは、データセンタDC1内のサーバ121で稼働中のVMを、サーバ121の過負荷などの要因に因り、データセンタDC2のサーバ122にマイグレーションする場合で説明する。 Here, the VM running on the server 121 in the data center DC1, due to the factors such as overload server 121 will be described in the case of migration to the server 122 of the data center DC2. その際、遅延防止、およびVMの負荷分散だけでなく、ネットワークの負荷分散も実現するために、VMのライブマイグレーション(以下では、VMマイグレーションと称する)に連動して、仮想ネットワークVLANによる通信経路も切り替える。 At that time, the delay preventing, and VM well load balancing for network load balancing may be realized, (hereinafter, VM called migration) VM live migration in conjunction with, also the communication path by the virtual network VLAN switches.

制御装置100は管理装置30を介してサーバ121の負荷を監視する。 Controller 100 via the management device 30 monitors the load on the server 121. 制御装置100は、サーバ121の過負荷を検出すると、VM移行を指示する旨のVM移行指示を、管理装置30を介してサーバ121に送信する(ステップ301)。 Controller 100 detects an overload of the server 121, the VM migration instruction which instructs the VM migration, and transmits to the server 121 via the management device 30 (step 301). サーバ121は、稼働中のVMで使用されるOS、ソフトウェアプログラムおよびデータを、仮想ネットワークVLAN3を介してサーバ122にコピーするVM移行動作を行い(ステップ303)、続いて、VM切替動作を行う(ステップ304)。 Server 121, OS used in running VM, the software programs and data, performs a VM transition operation to be copied to the server 122 via the virtual network VLAN3 (step 303), followed by performing the VM switching operation ( step 304). この「VM切替」とは、サーバ121で稼働しているVMを一旦停止し、VMのコピー中に生じたデータ分をサーバ122に新たに稼働させるVMにコピーした後、新たに稼働させるVM側でメモリ再開処理を行うことである。 This is a "VM switching", to stop the VM running on the server 121 once, after copying the data amount generated while copying the VM VM to newly operate the server 122, VM side to newly operate in is to perform a memory resume processing.

サーバ122は、VMマイグレーションが終了すると、GARP通知を制御装置100に送信する(ステップ305)。 Server 122, the VM migration is completed, it transmits the GARP notifies the control unit 100 (step 305). このGARP通知は、IPアドレスで指定されるVMに関して、「VM移行」と「VM切替」を含むVMマイグレーションが終了したことと、VMの移動先となるサーバ122を制御装置100に通知するためのものである。 The GARP notification regarding VM designated by the IP address, "VM migration" and the fact that VM migration has finished, including "VM switching", for notifying the server 122 to move the VM to the controller 100 it is intended. そのため、GARP通知は、サーバ121で稼働していたVMを指定するためのIPアドレスとVMの移動先となるサーバ122のMACアドレスの情報を含む。 Therefore, GARP notification includes the IP address and MAC address information of the destination to become the server 122 of VM for specifying a VM that were running on the server 121.

制御装置100は、GARP通知をサーバ122から受信すると、VMマイグレーションが終了したことを認識し、VMおよびクライアント端末50間の通信経路を仮想ネットワークVLAN1から仮想ネットワークVLAN2に切り替えるための経路切替指示をOFC45に送信する(ステップ306)。 Controller 100 receives the GARP notification from the server 122 recognizes that the VM migration is complete, the path switching instruction for switching the communication route from the virtual network VLAN1 virtual network VLAN2 between VM and the client terminal 50 OFC45 sending (step 306). OFC45は、制御装置100から経路切替指示を受け取ると、経路切替情報をOFS41に送信する(ステップ307)。 OFC45 is transmitted from the control unit 100 receives the path switching instruction, the path switching information to OFS41 (step 307).

OFS41は、OFC45から経路変更情報を受け取ると、フローテーブルにおいて、VMのIPアドレスに対応するMACアドレスをサーバ121からサーバ122に書き換える。 OFS41 receives the path change information from OFC45, in flow table, rewrites the MAC address corresponding to the VM's IP address from the server 121 to the server 122. そして、OFS41は、更新したフローテーブルにしたがって、経路切替処理を実行する。 Then, OFS41 according updated flow table, executes the path switching processing. 具体的には、OFS41は、クライアント端末−サーバ間のフローを仮想ネットワークVLAN1から仮想ネットワークVLAN2に切り替える。 Specifically, OFS41 the client terminal - switching the flow between the server from the virtual network VLAN1 virtual network VLAN2.

特開2011−210032号公報(第7図) JP 2011-210032 JP (Figure 7)

同じデータセンタ内でライブマイグレーションを行う場合、仮想ネットワークVLAN1から仮想ネットワークVLAN2への切り替えのようなネットワークの切り替えを行う必要がない。 When performing live migration in the same data center, there is no need to switch networks, such as switching to the virtual network VLAN2 from virtual network VLAN1. そのため、クライアント端末50からVM宛に送信されたパケットが行先不明で損失してしまうパケットロスが発生する時間は、図9に示すステップ304の「VM切替」の時間で済む。 This means that the time packet loss packet transmitted from the client terminal 50 to the addressed VM will be lost unknown destination occurs, requires a time of "VM switching" in step 304 shown in FIG.

しかし、異なるデータセンタ間でライブマイグレーションを行う場合、つまり、ライブマイグレーションがデータセンタ間に跨る場合、ステップ304の「VM切替」からネットワーク切替終了まで、サービス停止時間が継続するため、パケットロスの量が多くなってしまう。 However, when performing live migration between different data centers, that is, if the live migration spans between data centers, from the "VM switching" to the network switching completion of step 304, because the service stop time is continued, the amount of packet loss it becomes many.

この問題を、特許文献1に開示された方法で説明する。 This problem is described in the method disclosed in Patent Document 1. 特許文献1の図7を参照すると、Manager151は、VM125からVM起動通知711を受け取ってから、ノード104に切替指示433を送信している。 Referring to FIG. 7 of Patent Document 1, Manager151 from receiving the VM start notification 711 from VM125, transmitting a switching instruction 433 to the node 104. そのため、特許文献1に開示された方法では、上記の問題が発生するおそれがある。 Therefore, in the method disclosed in Patent Document 1, there is a possibility that the above problems.

本発明は上述したような技術が有する問題点を解決するためになされたものであり、ライブマイグレーションを実施する際のサービス停止時間を短縮可能にした、仮想マシンのマイグレーションシステム、制御装置およびマイグレーション方法を提供することを目的とする。 The present invention has been made to solve the problems of the art as described above, and allows reducing the service outage time for performing the live migration, the virtual machine migration system, controller and migration methods an object of the present invention is to provide a.

上記目的を達成するための本発明の仮想マシンのマイグレーションシステムは、 Migration system of the virtual machine of the present invention for achieving the above object,
第1のデータセンタに設けられ、ネットワーク内の第1の通信経路を介してクライアント端末と接続される第1のサーバと、 Provided in the first data center, a first server connected with the client terminal via the first communication path in the network,
前記第1のデータセンタとは異なる第2のデータセンタに設けられ、前記ネットワーク内の第2の通信経路を介して前記クライアント端末と接続される第2のサーバと、 And different provided in the second data center, a second server connected to the client terminal via a second communication path in the network from the first data center,
前記クライアント端末と前記第1および第2のサーバとの通信経路となる、前記第1および第2の通信経路を切り替え可能なネットワーク切替装置と、 A communication path between the client terminal and the first and second servers, and network switching device capable of switching the first and second communication paths,
前記第1のサーバが前記第1の通信経路を介して前記クライアント端末に提供している仮想マシンを、該第1のサーバに対して前記第2のサーバに移行する旨を指示した後、該仮想マシンの前記第1のサーバから前記第2のサーバへの移行が完了する前に、前記クライアント端末に接続される通信経路を前記第1の通信経路から前記第2の通信経路に切り替えるように、前記ネットワーク切替装置に通信経路の切り替えを指示する制御装置と、 After the first server has instructs to migrate a virtual machine that is provided to the client terminal via the first communication path, said second server for said first server, said before migrating to the second server from the first server of the virtual machine is completed, a communication path connected to the client terminal to switch to the second communication path from said first communication path a control unit for instructing the switching of the communication path to the network switching device,
を有する構成である。 It is configured to have.

また、本発明の制御装置は、第1のデータセンタに設けられ、ネットワーク内の第1の通信経路を介してクライアント端末と接続される第1のサーバと、第2のデータセンタに設けられ、前記ネットワーク内の第2の通信経路を介して前記クライアント端末と接続される第2のサーバと、該クライアント端末と前記第1および第2のサーバとの通信経路となる、前記第1および第2の通信経路を切り替え可能なネットワーク切替装置と接続される制御装置であって、 The control device of the present invention is provided in the first data center, a first server connected with the client terminal via the first communication path in the network, provided in the second data center, a second server connected to the client terminal via a second communication path in the network, as a communication path between the client terminal and the first and second server, the first and second a communication path control apparatus connected to available network switching apparatus switches the,
前記第1のサーバが前記第1の通信経路を介して前記クライアント端末に提供している仮想マシンを、該第1のサーバに対して前記第2のサーバに移行する旨を指示するVM切替制御部と、 VM switching control that instructs the first server to migrate virtual machines offering to said client terminal via said first communication path, said second server for said first server and parts,
前記仮想マシンの前記第1のサーバから前記第2のサーバへの移行が完了する前に、前記クライアント端末に接続される通信経路を前記第1の通信経路から前記第2の通信経路に切り替えるように、前記ネットワーク切替装置に通信経路の切り替えを指示するNW切替制御部と、 Wherein prior to migrating from the first server of the virtual machine to the second server is completed, to switch the communication path to be connected to the client terminal to the second communication path from said first communication path in the NW switching control unit for instructing the switching of the communication path to the network switching device,
を有する構成である。 It is configured to have.

さらに、本発明の仮想マシンのマイグレーション方法は、第1のデータセンタに設けられ、ネットワーク内の第1の通信経路を介してクライアント端末と接続される第1のサーバと、第2のデータセンタに設けられ、前記ネットワーク内の第2の通信経路を介して前記クライアント端末と接続される第2のサーバと、該クライアント端末と前記第1および第2のサーバとの通信経路となる、前記第1および第2の通信経路を切り替え可能なネットワーク切替装置と接続される制御装置による、仮想マシンのマイグレーション方法であって、 Furthermore, the migration method of the virtual machine of the present invention is provided in the first data center, a first server connected with the client terminal via the first communication path in the network, to the second data center provided, and a second server connected to the client terminal via a second communication path in the network, as a communication path between the between the client terminal first and second server, the first and by the second control device connected to the network switching device that can switch a communication path, a migration method of the virtual machine,
前記第1のサーバが前記第1の通信経路を介して前記クライアント端末に提供している仮想マシンを、該第1のサーバに対して前記第2のサーバに移行する旨を指示し、 A virtual machine the first server is provided to the client terminal via the first communication path, and instructs to shift to the second server for the first server,
前記仮想マシンの前記第1のサーバから前記第2のサーバへの移行が完了する前に、前記クライアント端末に接続される通信経路を前記第1の通信経路から前記第2の通信経路に切り替えるように、前記ネットワーク切替装置に通信経路の切り替えを指示するものである。 Wherein prior to migrating from the first server of the virtual machine to the second server is completed, to switch the communication path to be connected to the client terminal to the second communication path from said first communication path a, it is an indication of the switching of the communication path to the network switching device.

本発明によれば、異なるデータセンタ間で仮想マシンのライブマイグレーションを実施する際に発生するサービス停止時間を短縮できる。 According to the present invention can shorten the service downtime incurred when implementing live migration of virtual machines between different data centers.

第1の実施形態のVMマイグレーションの一構成例を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration example of a VM migration in the first embodiment. 図1に示した制御装置の一構成例を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an example of the configuration of the control apparatus shown in FIG. 第1の実施形態のVMマイグレーションの手順を示すシーケンス図である。 Is a sequence diagram showing a procedure of VM migration in the first embodiment. 第1の実施形態のVMマイグレーションの効果を説明するための表である。 It is a table for explaining the effect of VM migration in the first embodiment. 第2の実施形態におけるサーバの一構成例を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration example of a server in the second embodiment. 第2の実施形態における制御装置の一構成例を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration example of a control device in the second embodiment. 第2の実施形態のVMマイグレーションの手順を示すシーケンス図である。 Is a sequence diagram showing a procedure of VM migration in the second embodiment. 従来のマイグレーションシステムの構成例を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration example of a conventional migration system. 図8に示したシステムの手順を示すシーケンス図である。 It is a sequence diagram showing a procedure of the system shown in FIG.

従来技術では、制御装置は、VMマイグレーション終了(新たなVMの動作開始)に伴う「GARP通知」をトリガにしてOFCを介してOFSに「経路切替指示」を発したが、本発明では、VMマイグレーションが終了する前に、制御装置がOFCを介してOFSに経路切替指示を発することで、パケットロスの時間を低減するものである。 In the prior art, the control device is issued a "path switching instruction" in the OFS through the OFC to accompanying VM migration ends (start of the operation of the new VM) to "GARP notice" to the trigger, in the present invention, VM before the migration is completed, the control apparatus by emitting path switching instruction to the OFS through the OFC, is intended to reduce the packet loss time. これを実現可能にするための本発明の実施形態を、以下に説明する。 The embodiments of the present invention to enable realize this will be described below.

(第1の実施形態) (First Embodiment)
本実施形態のVMマイグレーションについて説明する。 It explained VM migration embodiment.

図1は本実施形態のVMマイグレーションの一構成例を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a configuration example of a VM migration embodiment. なお、図8を参照して説明した構成と同様な構成についての詳細な説明を省略する。 Incidentally, detailed descriptions of the same components as those described with reference to FIG.

図1に示すように、データセンタDC1内にサーバ21が設けられ、データセンタDC2内にサーバ22が設けられている。 As shown in FIG. 1, the server 21 is provided in the data center DC1, the server 22 is provided in the data center DC2. サーバ21、22は、クライアントに提供するVMを動作させる情報処理装置である。 Server 21 is an information processing apparatus for operating a VM to be provided to the client. サーバ21はネットワークNWのL3スイッチ43aと接続され、サーバ22はネットワークNWのL3スイッチ43bと接続されている。 Server 21 is connected to the L3 switch 43a of the network NW, the server 22 is connected to the L3 switch 43b of the network NW.

なお、説明を簡単にするために、本実施形態では、図1に示すように、サーバがサーバ21、22の2台の場合で説明するが、VMを稼働させることが可能なサーバの台数が3台以上であってもよい。 In order to simplify the explanation, in the present embodiment, as shown in FIG. 1, the server will be described in the case of two servers 21 and 22, the server's number capable of running VM it may be three or more. データセンタの数も2つに限らない。 The number of data centers is also not limited to two. また、OFC45に1つのOFS41が接続される場合を示しているが、複数のOFS41がOFC45に接続されていてもよい。 Further, the case where one OFS41 are connected to OFC45, multiple OFS41 may be connected to OFC45.

次に、本実施形態における制御装置10の構成を説明する。 Next, a configuration of the control apparatus 10 of the present embodiment. 図2は図1に示した制御装置の一構成例を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing an example of the configuration of the control apparatus shown in FIG.

図2に示すように、制御装置10は、制御部11、VM切替制御部12、およびNW切替制御部13を含む構成である。 2, the control device 10 is configured to include a control unit 11, VM switching control unit 12 and the NW switching control unit 13. 制御部11は、パラメタ抽出部14と、Config部15と、X値計算部16と、連動制御部17とを有する。 Control unit 11 includes a parameter extractor 14, a Config section 15, the X value calculation unit 16, and a synchronous control section 17.

Config部15には、経路切替指示を送信するタイミングを決定するために用いられるパラメタの値が予め格納されている。 The Config section 15, the value of the parameter used to determine the timing of transmitting a path switching instruction is stored in advance. Config部15が記憶するパラメタについては後述する。 Will be described later parameters Config section 15 stores.

パラメタ抽出部14は、管理装置30から負荷情報を受信すると、負荷情報から高負荷のサーバの情報を読み出し、そのサーバに予め決められたパラメタの値を要求する。 Parameter extraction unit 14 receives the load information from the management device 30 reads the server information of the high load from the load information, to request the values ​​of predetermined parameters to the server. そして、パラメタ抽出部14は、移行対象のVMを動作させているサーバからパラメタの値を取得すると、取得したパラメタの値をConfig部15から読み出したパラメタの値と一緒にしてX値計算部16に渡す。 Then, the parameter extraction unit 14 acquires the value of the parameter from a server running the VM migrated, X value calculating unit 16 the value of the acquired parameters are combined with the value of the parameter read out from the Config section 15 pass to.

X値計算部16は、連動制御部17がVM移行指示を送信した時刻の情報を連動制御部17から受け取り、パラメタ抽出部14からパラメタの値を受け取ると、パラメタの値を所定の計算式に代入して、「VM移行指示を送信した時刻」から「経路切替指示を送信する時刻」までの時間Xを算出する。 X value calculating section 16 receives the information of the time the interlocking controller 17 sends a VM transition instruction from the interlocking controller 17, when receiving the value of the parameter from the parameter extraction unit 14, the value of the parameter to a predetermined calculation formula by substituting, to calculate the time X to "time to send a path switching instruction" from the "time that sent the VM migration instruction". 以下に、算出方法の一例を説明する。 Hereinafter, an example of a calculation method.

<パラメタ> <Parameter>
C: メモリコピー帯域[Mb/s] C: memory copy bandwidth [Mb / s]
M: サーバ21のメモリ領域[Mbyte] M: memory area of ​​the server 21 [Mbyte]
R: サーバ21のメモリ使用率V: VM切替時間[sec] R: memory usage of the server 21 V: VM switching time [sec]
P: 調整パラメタN: ネットワーク切り替え時間[sec] P: Adjust parameters N: network switching time [sec]
T: VM移行指示からメモリコピー開始までの時間[sec] T: time from the VM migration instruction to the start of the memory copy [sec]
これらのパラメタのうち、C,M,V,P,NおよびTはConfig部15に予め格納されている。 Of these parameters, C, M, V, P, N and T stored in advance in the Config section 15.

X値計算部16は、サーバ21からパラメタRおよびTの値を取得し、Config部15からパラメタC,M,V,P,NおよびTの値を読み出し、これらのパラメタの値を、下記の式(1)に代入して、X値を算出する。 X value calculation unit 16 obtains the value of the parameter R and T from the server 21, parameters from the Config section 15 C, M, V, P, reads the values ​​of N and T, the values ​​of these parameters, the following It is substituted into equation (1) to calculate the X values.

X = (M×R×8×P/C)+(V/2)−N+T・・・式(1) X = (M × R × 8 × P / C) + (V / 2) -N + T ··· Equation (1)
ただし、式(1)において、Xが負の場合には、連動制御部17が送信するVM移行指示と経路切替指示を逆転させて調整する。 However, in the formula (1), if X is negative, synchronous control unit 17 is adjusted by reversing the VM migration instruction and path switching instruction to transmit.

連動制御部17は、管理対象のサーバ21、22のMACアドレスの情報を記憶する。 Interlock control unit 17 stores the information of the MAC address of the managed server 21. 連動制御部17は、管理装置30から負荷情報を受信すると、負荷情報から高負荷のサーバの情報を読み出し、そのサーバ宛にVM移行指示を送信するようにVM切替制御部12に通知する。 Interlock control unit 17 receives the load information from the management device 30 reads the server information of the high load from the load information, and notifies the VM switching control unit 12 to transmit the VM migration instruction addressed to the server. また、連動制御部17は、X値計算部17からX値を受け取ると、VM移行指示を送信した時刻からXの時間経過したときに、経路切替指示を送信するようにNW切替制御部13に通知する。 Further, interlock control unit 17 receives the X value from X value calculation unit 17, when the elapsed X time from the time that transmitted the VM migration instruction, the NW switching control unit 13 to transmit a path switching instruction Notice. このとき、連動制御部17は、VM移行指示を送信した際にVMをどのサーバに移行させるかを認識しているので、移行前のVMが使用していたIPアドレスと移行先のサーバのMACアドレスの情報を含む経路情報を経路切替指示に添付する。 At this time, synchronous control unit 17, since when transmitting the VM migration instruction recognizes whether to shift to which server the VM, the IP address and the migration destination before migration VM were using the server MAC attach a route information including the information of the address to the path switching instruction.

VM切替制御部12は、連動制御部17からの通知にしたがって、指定されたサーバ宛にVM移行指示を送信する。 VM switching control unit 12, according to the notification from the interlocking controller 17 and transmits a VM migration instruction addressed the specified server. このVM移行指示には、移行対象のVMを特定するための情報と、移行先のサーバを特定するための情報が含まれている。 The VM transition instruction to includes information for specifying information for specifying the migration-target VM, the destination server.

NW切替制御部13は、連動制御部17からの通知にしたがって、経路切替指示をOFC45に送信する。 NW switching control unit 13, according to the notification from the interlocking controller 17, transmits a path switching instruction to OFC45. 本実施形態では、VM移行指示をトリガとし、VM移行指示からX秒後に「経路切替指示」を発するようにしている。 In this embodiment, the trigger VM migration instruction, and the X seconds after the VM migration instruction to emit "path switching instruction". Xの値は、「経路切替指示」に因るOFS41での経路切替が、「VM切替」のちょうど中間点で終了するように、上記のパラメタから算出される。 The value of X, the route switching in OFS41 due to "path switching instruction" is just to end at the midpoint of the "VM switching", is calculated from the above parameters.

なお、制御部11、VM切替制御部12およびNW切替制御部13の一部または全部は、各機能を実行するための専用回路で構成されてもよく、プログラムを記憶するメモリ(不図示)とCPU(Central Processing Unit)(不図示)とが制御部10に予め設けられ、CPUがプログラムにしたがって処理を実行することで仮想的に構成されてもよい。 A part or the whole of the control unit 11, VM switching control unit 12 and the NW switching control unit 13 may be configured by a dedicated circuit for executing the functions, a memory (not shown) for storing the program CPU (Central processing unit) (not shown) are provided in advance in the control unit 10, it may be virtually configured by the CPU executing the processing according to a program.

また、サーバ21で稼働するVMで使用されていたIPアドレスは、GARP通知よりも前に、管理装置30から制御装置10に予め通知されていてもよく、管理装置30が負荷情報を制御装置10に送信する際に制御装置10に通知してもよく、その方法は限定されない。 Also, the IP address used by the VM running on the server 21, prior to the GARP notification may be previously notified from the management apparatus 30 to the control device 10, control device management apparatus 30 is the load information 10 may notify the control unit 10 when transmitting to, the method is not limited.

次に、本実施形態のVMマイグレーションにおける、マイグレーション方法の動作手順を説明する。 Next, the VM migration of this embodiment, the operation procedure of the migration process will be described. 図3は本実施形態のVMマイグレーションの動作手順を示すシーケンス図である。 Figure 3 is a sequence diagram showing an operation procedure of VM migration in the present embodiment.

ここでは、データセンタDC1内のサーバ21で稼働中のVMを、サーバ21の過負荷などの要因に因り、データセンタDC2のサーバ22にマイグレーションする場合で説明する。 Here, the VM running on the server 21 in the data center DC1, due to the factors such as overload server 21 will be described in the case of migrating to the server 22 of the data center DC2.

制御装置10は管理装置30を介してサーバ21の負荷を監視する。 Controller 10 via the management device 30 monitors the load on the server 21. 制御装置10は、サーバ21の過負荷を検出すると、メモリ使用率等のパラメタの値をサーバ21から取得する(ステップ201)。 Controller 10 detects the overload of the server 21, obtains a value of the parameter memory usage, etc. from the server 21 (step 201). 続いて、制御装置10は、VM移行指示を管理装置30を介してサーバ21に送信する(ステップ202、203)。 Subsequently, the control unit 10 transmits to the server 21 via the management device 30 a VM transition instruction (step 202, 203). サーバ21は、稼働中のVMで使用されるOS、ソフトウェアプログラムおよびデータを、仮想ネットワークVLAN3を介してサーバ22にコピーするVM移行動作を行う(ステップ204)。 Server 21, OS used in running VM, the software programs and data, performs a VM transition operation to be copied to the server 22 via the virtual network VLAN3 (step 204).

一方、制御装置10は、ステップ202の後、X値を算出し、VM移行指示を送信してからX秒後に経路切替指示をOFC45に送信する(ステップ205)。 On the other hand, the control unit 10, after step 202 calculates the X value, and transmits a path switching instruction to OFC45 to X seconds after sending the VM transition instruction (step 205). サーバ21、22は、ステップ204の後、VM切替動作を行う(ステップ206)。 Server 21 and 22, after step 204, performs the VM switching operation (step 206). OFC45は、制御装置10から経路切替指示を受信すると、経路切替情報を含む経路切替指示をOFC41に送信する(ステップ207)。 OFC45 receives the path switching instruction from the control unit 10 transmits a path switching instruction including the path switching information to OFC41 (step 207). OFC45は、OFC41から受信した経路切替情報にしたがってフローテーブルを更新し、VMの通信経路として、仮想ネットワークVLAN1から仮想ネットワークVLAN2に切り替える。 OFC45 updates the flow table according to the route switching information received from OFC41, as the communication path for VM, switching from a virtual network VLAN1 virtual network VLAN2. その結果、ステップ206のVM切替の中間で、ネットワーク切替が終了する。 As a result, in the middle of the VM switching step 206, the network switching is completed.

サーバ22は、VM切替動作が終了すると、GARP通知を制御装置10に送信する(ステップ208)。 Server 22, the VM switching operation is completed, it transmits the GARP notifies the control unit 10 (step 208). 制御装置10は、GARP通知をサーバ22から受信すると、VMマイグレーションが終了したことを認識する。 Controller 10 receives the GARP notification from the server 22 recognizes that the VM migration is finished.

図3を参照して説明したように、VM切替の途中でネットワーク切替が終了しているため、VM切替の後にネットワーク切替にかかる時間が不要となり、クライアントに対するサービスの停止がVM切替の時間で済む。 As described with reference to FIG. 3, because the network switching is completed in the middle of the VM switching time according to the network switch after VM switching is not required, the service stop to the client requires only time VM switching .

次に、本実施形態のマイグレーション方法による効果を具体例で説明する。 Next, the effect of the migration method of this embodiment in a specific example. 図4は本実施形態のVMマイグレーションによるシミュレーションの結果を示す表である。 Figure 4 is a table showing the results of simulation by VM migration of this embodiment.

図4は、パターン1およびパターン2の2つのパターンの場合を示す。 Figure 4 shows the case of two patterns of the pattern 1 and pattern 2. パターン1は、メモリコピー帯域Cが100[Mb/sec]の場合であり、パターン2は、メモリコピー帯域Cが1000[Mb/sec]の場合である。 Pattern 1 is a case where the memory copy band C is 100 [Mb / sec], the pattern 2 is a case where the memory copy band C is 1000 [Mb / sec].

VM移行指示の時刻をT0とすると、パターン1の場合、時刻T0からネットワーク切替時刻(NM切替時刻)までの時間が49.05秒であり、時刻T0からVM切替時刻までの時間が48.3〜49.8である。 When the time of the VM migration instruction to T0, the case of the pattern 1, the time from time T0 to a network change time (NM switching time) is 49.05 seconds, the time from time T0 to VM switching time 48.3 it is ~49.8. また、パターン2の場合、時刻T0からNM切替時刻までの時間が5.85秒であり、時刻T0からVM切替時刻までの時間が5.3〜6.8である。 Further, in the case of the pattern 2, the time from time T0 to NM switching time is 5.85 seconds, the time from time T0 to VM switching time is from 5.3 to 6.8. パターン1、2のいずれの場合でも、ネットワーク切替がVM切替中に行われていることがわかる。 In either case the patterns 1 and 2, the network switching it can be seen that taking place during a VM switching. 時刻T0は、制御装置10がサーバ21に対してVMをサーバ21に移行する旨を指示した時刻に相当する。 Time T0, the controller 10 corresponds to the time that instructs to migrate VM to the server 21 to the server 21.

従来では、パケットロスの発生する時間が「VM切替時間V+ネットワーク切替時間N」であったのに対し、本実施形態のマイグレーション方法では、パケットロスの発生する時間を「VM切替時間V」に短縮できる。 Shortening the conventional, while the time of occurrence of packet loss is a "VM switching time V + network switching time N", the migration method of this embodiment, the time to occurrence of a packet loss in "VM switching time V" it can. 図4に示す例では、パケットロスの発生する時間が4.5秒から1.5秒に短縮されている。 In the example shown in FIG. 4, the time of occurrence of packet loss is reduced from 4.5 seconds to 1.5 seconds.

本実施形態によれば、制御装置が、VM移行前のサーバから抽出したパラメタの値に基づいて、VM移行指示を送信した時刻から経路切替指示を送信するまでの時間を算出し、VMマイグレーションの終了前に経路切替指示を送信している。 According to this embodiment, the control device, based on the value of the parameter extracted from the VM migration previous server calculates the time from the time that sent the VM transition instruction to the transmission path switching instruction, the VM migration It is sending a path switching instruction before the end. その結果、VM切替の動作の途中で、ネットワーク切り替えが行われる。 As a result, during the operation of the VM switching network switching is performed. そのため、制御装置がGARP通知を受信してから経路切替指示を送信する従来技術に比べて、「ネットワーク切替」の時間分、クライアントに対するサービスの停止時間を短縮することができる。 Therefore, the control device is compared with the conventional technique of transmitting a path switching instruction after receiving the GARP notification, time of the "network switching", it is possible to shorten the service downtime for the client.

また、クライアント端末50とVMとが仮想ネットワークVLANで通信していない場合、サーバ22は、VMマイグレーションが終了したとき、ネットワークNWに設けられた全てのネットワーク機器に対して、MACアドレスの変更を通知するためのARP通知をブロードキャストで通知する必要がある。 Also, when the client terminal 50 and the VM is not communicating virtual network VLAN, server 22, when the VM migration has been completed for all network devices provided in the network NW, notifies the change of the MAC address it is necessary to notify the ARP notification for broadcast. これに対して、本実施形態では、VMマイグレーションに連動して仮想ネットワークVLANによる通信経路も切り替えているので、ネットワークの負荷分散を実現することができる。 In contrast, in the present embodiment, since also switched communication path by the virtual network VLAN in conjunction with the VM migration, it is possible to realize the load balancing of the network.

(第2の実施形態) (Second Embodiment)
第1の実施形態では、経路切替指示を発するタイミングを制御装置が所定のパラメタの値に基づいて決定するものであったが、本実施形態は、VMの移行先のサーバが経路切替指示の発生トリガとなる「ダミーのGARP通知」を制御装置に送信するものである。 In the first embodiment, the control unit the timing of issuing a route switching instruction was to determine based on the value of a given parameter, this embodiment generates VM migration destination server of the path switching instruction it is to send a trigger "GARP notification dummy" to the controller.

本実施形態のVMマイグレーションを説明する。 Describing the VM migration of this embodiment. なお、本実施形態のシステムの全体は、図1に示したシステムと同様であり、図1または図8を参照して説明した構成と同様な構成についての詳細な説明を省略し、第1の実施形態と異なる点を詳しく説明する。 The overall system of the present embodiment is the same as the system shown in FIG. 1, a detailed description is omitted for the reference and similar to the configuration described with structure 1 or FIG. 8, a first It will be described in detail on the differences from the embodiment.

はじめに、本実施形態におけるサーバ22の構成を説明する。 First, the configuration of the server 22 in this embodiment. 図5は本実施形態におけるサーバの一構成例を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing a configuration example of a server in the embodiment.

本実施形態では、VMがサーバ21からサーバ22にライブマイグレーションする場合とし、サーバ22の構成を説明するが、サーバ21もサーバ22と同様な構成であってもよい。 In this embodiment, a case where VM is live migration from the server 21 to the server 22, but illustrating the configuration of the server 22, the server 21 may have the same configuration as the server 22. また、本実施形態では、本発明のライブマイグレーション方法に関連する構成について説明し、VMを稼働するための機能についての詳細な説明を省略する。 Further, in the present embodiment, it described configuration related to live migration method of the present invention, detailed descriptions of the functions for running VM.

図5に示すように、サーバ22は、VMで使用されるOS、ソフトウェアプログラムおよびデータを格納するための記憶部25と、ネットワークNWを介してクライアント端末50とデータを送受信する通信部26と、各部を制御する制御部27とを有する。 5, the server 22, OS used in VM, a storage unit 25 for storing software programs and data, a communication unit 26 for sending and receiving client terminals 50 and data via a network NW, and a control unit 27 for controlling each unit.

制御部27は、メモリコピー等のVM移行の動作が終了し、サーバ21でのVM停止を検出すると、ダミーのGARP通知を制御装置10に送信する。 Control unit 27, the operation of the VM migration, such as a memory copying is completed, when detecting the VM stops at the server 21, and transmits the GARP notification dummy control device 10. ダミーのGARP通知は、制御装置10に経路切替指示を発生させるためのトリガとなるものである。 GARP notification dummy is to be the trigger for generating a path switching instruction to the control unit 10. ダミーのGARP通知には、少なくとも制御装置10に経路切替指示を送信可能にするための情報が含まれていればよい。 The dummy GARP notification may be contained the information to be transmitted to path switching instruction to at least the control device 10. 例えば、サーバ21で稼働していたVMを指定するためのIPアドレスとVMの移動先となるサーバ22のMACアドレスの情報がダミーのGARP通知に含まれている。 For example, IP addresses and VM information of the MAC address of the destination to become the server 22 to specify the VM that were running on the server 21 is included in the dummy GARP notification. そして、制御部27は、VMマイグレーションが終了すると、GARP通知を制御装置10に送信する。 Then, the control unit 27, the VM migration is completed, transmits the GARP notifies the control unit 10. このGARP通知には、VMマイグレーションが終了したことを示す情報が含まれている。 The GARP notification includes information indicating that the VM migration is finished.

次に、本実施形態における制御装置10の構成を説明する。 Next, a configuration of the control apparatus 10 of the present embodiment. 図6は本実施形態における制御装置の一構成例を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing an example of the configuration of a control apparatus in this embodiment.

図6に示すように、本実施形態の制御装置10は、連動制御部17を含む制御部11と、VM切替制御部12と、NW切替制御部13とを有する構成である。 As shown in FIG. 6, the control device 10 of the present embodiment includes a control unit 11 including the interlocking controller 17, a VM switching control unit 12, a structure and a NW switching control unit 13.

連動制御部17は、管理対象のサーバ21、22のMACアドレスの情報を記憶する。 Interlock control unit 17 stores the information of the MAC address of the managed server 21. 連動制御部17は、管理装置30から負荷情報を受信すると、負荷情報から高負荷のサーバの情報を読み出し、そのサーバ宛にVM移行指示を送信するようにVM切替制御部12に通知する。 Interlock control unit 17 receives the load information from the management device 30 reads the server information of the high load from the load information, and notifies the VM switching control unit 12 to transmit the VM migration instruction addressed to the server. また、連動制御部17は、サーバからダミーのGARP通知を受け取ると、経路切替指示を送信するようにNW切替制御部13に通知する。 Further, interlock control unit 17 receives the GARP notification dummy from the server, notifies the NW switching control unit 13 to transmit a path switching instruction. このとき、連動制御部17は、VMをどのサーバに移行させるかを認識しているので、移行前のVMが使用していたIPアドレスと移行先のサーバのMACアドレスの情報を含む経路情報を経路切替指示に添付する。 At this time, synchronous control unit 17, so knows whether to shift to which server the VM, the route information including the MAC address information of the IP address and the migration destination before migration VM were using server attach to the path switching instruction.

VM切替制御部12は、連動制御部17からの通知にしたがって、指定されたサーバ宛にVM移行指示を送信する。 VM switching control unit 12, according to the notification from the interlocking controller 17 and transmits a VM migration instruction addressed the specified server. このVM移行指示には、移行対象のVMを特定するための情報と、移行先のサーバを特定するための情報が含まれている。 The VM transition instruction to includes information for specifying information for specifying the migration-target VM, the destination server. NW切替制御部13は、連動制御部17からの通知にしたがって、経路切替指示をOFC45に送信する。 NW switching control unit 13, according to the notification from the interlocking controller 17, transmits a path switching instruction to OFC45.

次に、本実施形態のVMマイグレーションにおける、マイグレーション方法の動作手順を説明する。 Next, the VM migration of this embodiment, the operation procedure of the migration process will be described. 図7は本実施形態のVMマイグレーションの動作手順を示すシーケンス図である。 Figure 7 is a sequence diagram showing an operation procedure of VM migration in the present embodiment.

本実施形態においても、データセンタDC1内のサーバ21で稼働中のVMを、サーバ21の過負荷などの要因に因り、データセンタDC2のサーバ22にマイグレーションする場合で説明する。 In this embodiment, the VM running on the server 21 in the data center DC1, due to the factors such as overload server 21 will be described in the case of migrating to the server 22 of the data center DC2.

制御装置10は管理装置30を介してサーバ21の負荷を監視する。 Controller 10 via the management device 30 monitors the load on the server 21. 制御装置10は、サーバ21の過負荷を検出すると、VM移行指示を管理装置30を介してサーバ21に送信する(ステップ251、252)。 Controller 10 detects the overload of the server 21, to the server 21 via the management device 30 a VM transition instruction (step 251, 252). サーバ21は、稼働中のVMで使用されるOS、ソフトウェアプログラムおよびデータを、仮想ネットワークVLAN3を介してサーバ22にコピーするVM移行動作を行う(ステップ253)。 Server 21, OS used in running VM, the software programs and data, performs a VM transition operation to be copied to the server 22 via the virtual network VLAN3 (step 253).

サーバ22は、ステップ253のVM移行動作が終了したときに、ダミーのGARP通知を制御装置10に送信し(ステップ254)、続いて、サーバ21、22は、VM切替動作を開始する(ステップ255)。 Server 22, when the VM transition operation of step 253 is completed, transmits a GARP notification dummy control unit 10 (step 254), followed by the server 21 starts the VM switching operation (step 255 ). 制御装置10は、ダミーのGARP通知をサーバ22から受信すると、VMのIPアドレスとサーバ22のMACアドレスの情報を含む経路切替指示をOFC45に送信する(ステップ256)。 Controller 10 receives the GARP notification dummy from the server 22 transmits the path switching instruction including information of the MAC address of the VM's IP address and the server 22 in OFC45 (step 256). サーバ22は、VM切替動作が終了すると、GARP通知を制御装置10に送信する(ステップ257)。 Server 22, the VM switching operation is completed, it transmits the GARP notifies the control unit 10 (step 257). 制御装置10は、GARP通知をサーバ22から受信すると、この時点で、VMマイグレーションが終了したことを認識する。 Controller 10 receives the GARP notification from the server 22, at this point recognizes that the VM migration is finished.

一方、OFC45は、制御装置10から経路切替指示を受信すると、経路切替情報を含む経路切替指示をOFC41に送信する(ステップ258)。 Meanwhile, OFC45 receives the path switching instruction from the control unit 10 transmits a path switching instruction including the path switching information to OFC41 (step 258). OFC45は、OFC41から受信した経路切替情報にしたがってフローテーブルを更新し、VMの通信経路として、仮想ネットワークVLAN1から仮想ネットワークVLAN2に切り替える。 OFC45 updates the flow table according to the route switching information received from OFC41, as the communication path for VM, switching from a virtual network VLAN1 virtual network VLAN2.

図7を参照して説明したように、VM移行動作が終了したときに、サーバ22から送出されるダミーのGARP通知をトリガとして、制御装置10が経路切替指示を発しているため、「VM切替」の時間分、クライアントに対するサービスの停止時間が短縮される。 As described with reference to FIG. 7, when the VM transition operation is finished, as a trigger dummy GARP notification sent from the server 22, since the control device 10 is emitting a path switching instruction, "VM switching time of the ", is reduced downtime of the service to the client.

本実施形態によれば、制御装置が、VMマイグレーションの終了前に、サーバから受信した、ダミーのGARP通知をトリガとして、経路切替指示を送信している。 According to this embodiment, the control device, before the end of the VM migration received from the server as a trigger GARP notification of the dummy, and transmits the path switching instruction. その結果、制御装置がGARP通知を受信してから経路切替指示を送信する従来技術に比べて、クライアントに対するサービスの停止時間を短縮することができる。 As a result, the control device is compared with the conventional technique of transmitting a path switching instruction after receiving the GARP notification, it is possible to shorten the downtime of the service to the client. サーバがダミーのGARP通知をVM切替動作の前に送信すれば、「VM切替」動作の時間分、サービス停止時間を短縮できる。 Be transmitted to the server is GARP notification of the dummy in front of the VM switching operation can be shortened "VM switching" time of the operation, the service stop time.

なお、上述の実施形態では、サーバ21からサーバ22にVMを移行する場合で説明したが、はじめにサーバ22でVMを稼働させ、サーバ22からサーバ21にVMを移行してもよい。 In the above embodiment has been described in the case of migrating a VM from the server 21 to the server 22, operate the VM on the server 22 initially may transition the VM from the server 22 to the server 21. また、上述の実施形態では、サーバ21がサーバ22に比べて高負荷の場合で説明したので、管理装置30がサーバ21を監視する場合で説明したが、管理装置30は、サーバ21、22を均等に監視してもよく、また、サーバ22が低負荷または予備装置であることを予め認識している場合には、サーバ22を監視していなくてもよい。 In the embodiment described above, since the server 21 is described in the case of high load as compared with the server 22, although the management apparatus 30 has been described in the case of monitoring the server 21, the management apparatus 30, the server 21 it may be equally monitored, and when recognized in advance that the server 22 is in a low-load or pre-device may not monitor the server 22.

また、上述の実施形態において、サーバ22はGARP通知を制御装置10に送信する際、仮想ネットワークVLAN2にブロードキャストで送信してもよい。 Further, in the embodiment described above, the server 22 when sending GARP notifies the control unit 10 may transmit a broadcast to the virtual network VLAN2.

また、上述の実施形態では、サーバ21が高負荷になったときにVMマイグレーションを実施する場合で説明したが、サーバ21に故障が発生した場合など他の要因によってVMマイグレーションを実施する場合にも、本発明を適用してもよい。 In the above embodiments have been described in the case of carrying out the VM migration when the server 21 becomes the high load, even when implementing a VM migration by other factors such as when a failure in the server 21 has occurred , the present invention may be applied.

10 制御装置 21、22 サーバ 30 管理装置 41 OFS 10 control device 21, 22 server 30 managing device 41 OFS
45 OFC 45 OFC
50 クライアント端末 NW ネットワーク 50 client terminal NW network

Claims (7)

  1. 第1のデータセンタに設けられ、ネットワーク内の第1の通信経路を介してクライアント端末と接続される第1のサーバと、 Provided in the first data center, a first server connected with the client terminal via the first communication path in the network,
    前記第1のデータセンタとは異なる第2のデータセンタに設けられ、前記ネットワーク内の第2の通信経路を介して前記クライアント端末と接続される第2のサーバと、 And different provided in the second data center, a second server connected to the client terminal via a second communication path in the network from the first data center,
    前記クライアント端末と前記第1および第2のサーバとの通信経路となる、前記第1および第2の通信経路を切り替え可能なネットワーク切替装置と、 A communication path between the client terminal and the first and second servers, and network switching device capable of switching the first and second communication paths,
    前記第1のサーバが前記第1の通信経路を介して前記クライアント端末に提供している仮想マシンを、該第1のサーバに対して前記第2のサーバに移行する旨を指示した後、該仮想マシンの前記第1のサーバから前記第2のサーバへの移行が完了する前に、前記クライアント端末に接続される通信経路を前記第1の通信経路から前記第2の通信経路に切り替えるように、前記ネットワーク切替装置に通信経路の切り替えを指示する制御装置と、 After the first server has instructs to migrate a virtual machine that is provided to the client terminal via the first communication path, said second server for said first server, said before migrating to the second server from the first server of the virtual machine is completed, a communication path connected to the client terminal to switch to the second communication path from said first communication path a control unit for instructing the switching of the communication path to the network switching device,
    を有する仮想マシンのマイグレーションシステム。 Migration system of the virtual machine with.
  2. 請求項1記載の仮想マシンのマイグレーションシステムにおいて、 In migration system of claim 1, wherein the virtual machine,
    前記制御装置は、 Wherein the control device,
    前記第1のサーバに関する所定のパラメタの値を取得し、取得したパラメタの値に基づいて、該第1のサーバに対して前記仮想マシンを前記第2のサーバに移行する旨を指示した時刻である移行指示時刻から前記ネットワーク切り替え装置に前記通信経路の切り替えを指示するまでの時間を算出し、前記移行指示時刻から該時間が経過したときに、前記ネットワーク切替装置に前記通信経路の切り替えを指示する、仮想マシンのマイグレーションシステム。 In the first to get the value of a given parameter for the server, based on the value of the acquired parameters, time to the virtual machine and instructs to shift to the second server for the first server calculating the time from a certain transition instruction time until instructs switching of the communication path to the network switching device, when the said time from the shift command time has elapsed, it instructs switching of the communication path to the network switching device to, virtual machine migration system.
  3. 請求項1記載の仮想マシンのマイグレーションシステムにおいて、 In migration system of claim 1, wherein the virtual machine,
    前記第2のサーバは、 The second server,
    前記仮想マシンが前記第1のサーバで停止したことを検出すると、ダミーのGARP通知を前記制御装置に送信し、 When detecting that the virtual machine is stopped at the first server transmits the GARP notification of dummy to the control device,
    前記制御装置は、 Wherein the control device,
    前記第2のサーバから前記ダミーのGARP通知を受信すると、前記ネットワーク切替装置に前記通信経路の切り替えを指示する、仮想マシンのマイグレーションシステム。 Wherein when the second server receives the GARP notification of the dummy, it instructs switching of the communication path to the network switching device, the virtual machine migration system.
  4. 第1のデータセンタに設けられ、ネットワーク内の第1の通信経路を介してクライアント端末と接続される第1のサーバと、第2のデータセンタに設けられ、前記ネットワーク内の第2の通信経路を介して前記クライアント端末と接続される第2のサーバと、該クライアント端末と前記第1および第2のサーバとの通信経路となる、前記第1および第2の通信経路を切り替え可能なネットワーク切替装置と接続される制御装置であって、 Provided in the first data center, a first server connected with the client terminal via the first communication path in the network, provided in the second data center, a second communication path in the network a second server connected to the client terminal via, said client terminal and a communication path between said first and second server, said first and second communication path capable of switching network switch a control apparatus connected to a device,
    前記第1のサーバが前記第1の通信経路を介して前記クライアント端末に提供している仮想マシンを、該第1のサーバに対して前記第2のサーバに移行する旨を指示するVM切替制御部と、 VM switching control that instructs the first server to migrate virtual machines offering to said client terminal via said first communication path, said second server for said first server and parts,
    前記仮想マシンの前記第1のサーバから前記第2のサーバへの移行が完了する前に、前記クライアント端末に接続される通信経路を前記第1の通信経路から前記第2の通信経路に切り替えるように、前記ネットワーク切替装置に通信経路の切り替えを指示するNW切替制御部と、 Wherein prior to migrating from the first server of the virtual machine to the second server is completed, to switch the communication path to be connected to the client terminal to the second communication path from said first communication path in the NW switching control unit for instructing the switching of the communication path to the network switching device,
    を有する制御装置。 Controller having a.
  5. 請求項4記載の制御装置において、 The control apparatus according to claim 4,
    前記第1のサーバに関する所定のパラメタの値を取得するパラメタ抽出部と、 And parameter extraction unit that acquires a value of a predetermined parameter related to the first server,
    前記パラメタ抽出部が取得した前記所定のパラメタの値に基づいて、前記第1のサーバに対して前記仮想マシンを前記第2のサーバに移行する旨を指示した時刻である移行指示時刻から前記ネットワーク切り替え装置に前記通信経路の切り替えを指示するまでの時間を算出する計算部と、をさらに有し、 Based on the value of the predetermined parameter, wherein the parameter extracting unit has acquired, the network from the first indicated time at which migration instruction time that it will migrate the virtual machine to the second server to the server further comprising a calculating unit for calculating the time to instruct switching of the communication path to the switching device, and
    前記NW切替制御部は、 The NW switching control unit,
    前記移行指示時刻から前記計算部が算出した時間が経過したときに、前記ネットワーク切替装置に前記通信経路の切り替えを指示する、制御装置。 The transition from instruction time when the time the calculation unit has calculated has elapsed, instructs switching of the communication path to the network switching device, control device.
  6. 第1のデータセンタに設けられ、ネットワーク内の第1の通信経路を介してクライアント端末と接続される第1のサーバと、第2のデータセンタに設けられ、前記ネットワーク内の第2の通信経路を介して前記クライアント端末と接続される第2のサーバと、該クライアント端末と前記第1および第2のサーバとの通信経路となる、前記第1および第2の通信経路を切り替え可能なネットワーク切替装置と接続される制御装置による、仮想マシンのマイグレーション方法であって、 Provided in the first data center, a first server connected with the client terminal via the first communication path in the network, provided in the second data center, a second communication path in the network a second server connected to the client terminal via, said client terminal and a communication path between said first and second server, said first and second communication path capable of switching network switch by the control device connected to the apparatus, a migration method of the virtual machine,
    前記第1のサーバが前記第1の通信経路を介して前記クライアント端末に提供している仮想マシンを、該第1のサーバに対して前記第2のサーバに移行する旨を指示し、 A virtual machine the first server is provided to the client terminal via the first communication path, and instructs to shift to the second server for the first server,
    前記仮想マシンの前記第1のサーバから前記第2のサーバへの移行が完了する前に、前記クライアント端末に接続される通信経路を前記第1の通信経路から前記第2の通信経路に切り替えるように、前記ネットワーク切替装置に通信経路の切り替えを指示する、仮想マシンのマイグレーション方法。 Wherein prior to migrating from the first server of the virtual machine to the second server is completed, to switch the communication path to be connected to the client terminal to the second communication path from said first communication path a, directs the switching of the communication path to the network switching device, the migration method of the virtual machine.
  7. 請求項6記載の仮想マシンのマイグレーション方法において、 In the migration process of the virtual machine according to claim 6,
    前記第1のサーバに関する所定のパラメタの値を取得し、 Gets the value of a predetermined parameter related to the first server,
    取得したパラメタの値に基づいて、該第1のサーバに対して前記仮想マシンを前記第2のサーバに移行する旨を指示した時刻である移行指示時刻から前記ネットワーク切り替え装置に前記通信経路の切り替えを指示するまでの時間を算出し、 Based on the value of the acquired parameter, switching of the communication path to the virtual machine with respect to the first server from the second transition instruction time is a time at which instructs to shift to a server on the network switching device to calculate the time to instruct,
    前記移行指示時刻から該時間が経過したときに、前記ネットワーク切替装置に前記通信経路の切り替えを指示する、仮想マシンのマイグレーション方法。 Wherein the transition instruction time when said time has elapsed, instructs switching of the communication path to the network switching device, the migration method of the virtual machine.
JP2012182340A 2012-08-21 2012-08-21 Migration system of virtual machine, control device, and migration method Pending JP2014041414A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012182340A JP2014041414A (en) 2012-08-21 2012-08-21 Migration system of virtual machine, control device, and migration method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012182340A JP2014041414A (en) 2012-08-21 2012-08-21 Migration system of virtual machine, control device, and migration method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2014041414A true JP2014041414A (en) 2014-03-06

Family

ID=50393643

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012182340A Pending JP2014041414A (en) 2012-08-21 2012-08-21 Migration system of virtual machine, control device, and migration method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2014041414A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2015146374A1 (en) * 2014-03-28 2015-10-01 株式会社Nttドコモ Virtualized resource management node and virtual machine migration method
JP2017161988A (en) * 2016-03-07 2017-09-14 日本電気株式会社 Server system, server device, method for enabling program execution, and program

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2015146374A1 (en) * 2014-03-28 2015-10-01 株式会社Nttドコモ Virtualized resource management node and virtual machine migration method
EP3125122A1 (en) * 2014-03-28 2017-02-01 Ntt Docomo, Inc. Virtualized resource management node and virtual machine migration method
EP3125122A4 (en) * 2014-03-28 2017-03-29 Ntt Docomo, Inc. Virtualized resource management node and virtual machine migration method
JPWO2015146374A1 (en) * 2014-03-28 2017-04-13 株式会社Nttドコモ Virtualization resource managing and virtual machine migration process
US10120710B2 (en) 2014-03-28 2018-11-06 Ntt Docomo, Inc. Virtualized resource management node and virtual migration method for seamless virtual machine integration
JP2017161988A (en) * 2016-03-07 2017-09-14 日本電気株式会社 Server system, server device, method for enabling program execution, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Joseph et al. A policy-aware switching layer for data centers
JP2708009B2 (en) Lan connecting unit and connection system
Sgambelluri et al. OpenFlow-based segment protection in Ethernet networks
Fonseca et al. A replication component for resilient OpenFlow-based networking
CN1954559B (en) Redundant routing capabilities for a network node cluster
CN103947164B (en) A method for semi-centralized routing system and equipment
US10003534B2 (en) Multiple active L3 gateways for logical networks
US7941539B2 (en) Method and system for creating a virtual router in a blade chassis to maintain connectivity
JP5408243B2 (en) OpenFlow communication system and OpenFlow communication method
Keller et al. Live migration of an entire network (and its hosts)
CN101217402B (en) A method to enhance the reliability of the cluster and a high reliability communication node
CN101072125B (en) Cluster structure and the control unit
CN104468181B (en) Detection and treatment virtual network device failures
US20080253295A1 (en) Network system and node apparatus
US9804884B2 (en) Computer system and maintenance method of computer system
CN102576343B (en) Computer systems and virtual machine migration method
EP2304565A1 (en) Method and system for power management in a virtual machine environment withouth disrupting network connectivity
CN100555948C (en) Switching equipment for coupling in a stack switch
CN1725702A (en) Network safety equipment and assemblied system and method for implementing high availability
CN104518963A (en) Methods and apparatus for implementing connectivity between edge devices via a switch fabric
JP2004032758A (en) Router interface backup execution method by vrrp (virtual router redundancy protocol)
JPH10303961A (en) Method and device for monitoring network
WO2011093288A1 (en) Network system, controller, and network control method
WO2016015559A1 (en) Bearer resource allocation method, apparatus and system for cloudified data center network
JP2011210032A (en) Method and system for migration of virtual machine

Legal Events

Date Code Title Description
RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20141031