JP2014021873A - Doze prevention device, doze prevention method, doze prevention program, and recording media - Google Patents

Doze prevention device, doze prevention method, doze prevention program, and recording media Download PDF

Info

Publication number
JP2014021873A
JP2014021873A JP2012162123A JP2012162123A JP2014021873A JP 2014021873 A JP2014021873 A JP 2014021873A JP 2012162123 A JP2012162123 A JP 2012162123A JP 2012162123 A JP2012162123 A JP 2012162123A JP 2014021873 A JP2014021873 A JP 2014021873A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
instruction
input
user
step
example
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2012162123A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Koji Tochitani
浩司 栃谷
Original Assignee
Pioneer Electronic Corp
パイオニア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent a user from having a doze.SOLUTION: A doze prevention device 100 comprises an instruction section 101, a reception section 102, a determination section 103 and an output section 104. The instruction section 101 instructs a user to input at predetermined intervals. The reception section 102 receives an input from the user. The determination section 103 determines whether or not the input in response to the instruction by the instruction section 101 is received by the reception section 102. The output section 104 outputs an alarm when the determination section 103 determines that the input is not received.

Description

本発明は、利用者からの入力がなかった場合に警報を出力する居眠り防止装置、居眠り防止方法、居眠り防止プログラムおよび記録媒体に関する。 The present invention doze prevention device for outputting an alarm when there is no input from the user, doze prevention method, a doze prevention program, and a recording medium.

近年、車両の利用者(いわゆるドライバー)が運転中に眠ってしまったために、車両が通学途中の児童の列に突っ込む事故が起こるなど、いわゆる居眠り運転による事故が社会的に大きな問題となっている。 In recent years, use of the vehicle (the so-called driver) in order to fell asleep while driving, such as a vehicle occurs an accident that thrusts in the column of the middle school children, accidents caused by the so-called drowsy driving has become a major social problem . このような事故を防止するために、例えば、利用者のまぶたの動きが一定時間以上なかったことを検出した場合、警報を行うようにしたものがある(例えば、下記特許文献1を参照)。 To prevent such an accident, for example, when it is detected that the movement of the user's eyelid was not more than a predetermined time, there is that to perform an alarm (e.g., see Patent Document 1).

特開2007−38911号公報 JP 2007-38911 JP

しかしながら、従来技術は、利用者が眠ってしまうこと自体を防止することができないという問題が一例として挙げられる。 However, the prior art problem that it is not possible to prevent itself to fall asleep by the user as an example. このため、例えば、従来技術では、利用者が運転中に眠ってしまうことがあり、利用者や利用者が運転する車両の付近にいる者の安全性の低下につながることがあった。 Thus, for example, in the prior art, the user may fall asleep while driving, there may lead to users and users decreases person safety being in the vicinity of the vehicle to drive. また、例えば、従来技術では、勉強中や会議中など、利用者が眠りたくないと思いつつも眠くなってしまうような場合の居眠りを防止することもできず、利用者の利便性の低下につながることもあった。 In addition, for example, in the prior art, such as during and conferences in the study, it can not also be used to prevent the dozing of the case, such as become sleepy even while I think that the user does not want to sleep, to a reduction in convenience for the user also had to lead.

前述した課題を解決するため、請求項1の発明にかかる居眠り防止装置は、所定の間隔で利用者に入力を行うように指示する指示手段と、前記利用者からの入力を受け付ける受付手段と、前記指示手段の指示に対する入力が前記受付手段により受け付けられたか否かを判定する判定手段と、前記判定手段により受け付けられなかったと判定された場合、警報を出力する出力手段と、を備えることを特徴とする。 To solve the problems described above, doze prevention device according to a first aspect of the invention, an instruction means for instructing to perform input to the user at a predetermined interval, and accepting means for accepting input from the user, If the input to instruction of said instruction means determines a judging device for judging whether or not accepted by the accepting means, and has not been accepted by the determining means, comprising: a, and output means for outputting an alarm to.

また、請求項5の発明にかかる居眠り防止方法は、居眠り防止装置が行う居眠り防止方法であって、前記居眠り防止装置は、所定の間隔で利用者に入力を行うように指示する指示工程と、前記利用者からの入力を受け付ける受付工程と、前記指示工程での指示に対する入力を前記受付工程により受け付けられたか否かを判定する判定工程と、前記判定工程により受け付けられなかったと判定された場合、前記警報を出力する出力工程と、を実行することを特徴とする。 Further, doze prevention method according to the invention of claim 5 is the doze prevention method doze prevention device performs the doze prevention device, an instruction step of instructing to perform input to the user at predetermined intervals, wherein the accepting step of accepting input from a user, a determination step of determining whether or not accepted by the accepting step an input to instruction in the instruction step, the determination if it is determined that not accepted by the process, and executes and an output step of outputting the alarm.

また、請求項6の発明にかかる居眠り防止プログラムは、請求項5に記載の居眠り防止方法をコンピュータに実行させることを特徴とする。 Further, doze prevention program according to the invention of claim 6 is characterized in that to execute the doze method according to claim 5 on a computer.

また、請求項7の発明にかかる記録媒体は、請求項6に記載の居眠り防止プログラムを記録したことを特徴とする。 The recording medium according to the invention of claim 7 is characterized by recording a doze program according to claim 6.

本発明の実施の形態にかかる居眠り防止装置の機能的構成を示すブロック図である。 The functional structure of the doze prevention device according to the embodiment of the present invention is a block diagram showing. 本実施の形態の居眠り防止装置が行う処理の一例を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of processing doze prevention device of the present embodiment is performed. 本実施例のナビゲーション装置のハードウェア構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a hardware configuration of the navigation device of the present embodiment. 本実施例のナビゲーション装置が行う処理の一例を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of processing by the navigation apparatus of the present embodiment is performed. 開始条件設定処理の一例を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of a start condition setting process. 指示タイミング設定処理の一例を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of a command timing setting process. 指示タイミング変更処理の一例を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of a command timing change process. 本実施例のナビゲーション装置による指示および警報の一例を示す説明図である。 An example of instructions and warning by the navigation device of the present embodiment is an explanatory diagram showing.

以下に添付図面を参照して、本発明にかかる居眠り防止装置、居眠り防止方法、居眠り防止プログラムおよび記録媒体の好適な実施の形態を詳細に説明する。 With reference to the accompanying drawings, doze prevention device according to the present invention, doze prevention method, a preferred embodiment of the doze prevention program, and a recording medium will be described in detail.

(居眠り防止装置の機能的構成) (Functional configuration of the doze prevention device)
まず、本発明の実施の形態にかかる居眠り防止装置の機能的構成について説明する。 First, a description will be given of the function configuration of the doze prevention device according to the embodiment of the present invention. 図1は、本発明の実施の形態にかかる居眠り防止装置の機能的構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a functional configuration of the doze prevention device according to an embodiment of the present invention. 図1に示すように、本実施の形態の居眠り防止装置100は、指示部101、受付部102、判定部103、出力部104などの機能部を含んで構成される。 As shown in FIG. 1, doze prevention device 100 of the present embodiment, the instruction unit 101, receiving unit 102, determining unit 103, configured to include a functional portion such as the output unit 104.

指示部101は、所定間隔で利用者に入力を行うように指示する機能を有する。 Instruction unit 101 has a function to instruct to perform the input to the user at predetermined intervals. 指示部101の指示内容は居眠り防止装置100の製造者などにより予め定められており、例えば、指示部101は、出力部104を介し、スピーカ110から「操作ボタンを押下してください」といった音声を出力させることにより、利用者に入力を行うように指示する。 Instruction content of the instruction unit 101 is predetermined due to the manufacturer's doze prevention device 100, for example, the instruction unit 101 via the output unit 104, a speech such as "please presses the operation button" from the speaker 110 by outputting an instruction to perform an input to the user.

また、指示部101は、ディスプレイ120に「操作ボタンを押下してください」といった文字を表示させることにより、利用者に入力を行うように指示してもよい。 Further, the instruction unit 101, by displaying the character such as "please presses the operation button" on the display 120 may be instructed to perform input to the user. さらに、例えば、指示部101は、操作ボタンに内蔵されたLED(Light Emitting Diode)などを点灯・点滅させることにより、利用者に入力を行うように指示してもよい。 Furthermore, for example, the instruction unit 101, by lighting or flashing an LED incorporated in the operation button (Light Emitting Diode), may be instructed to perform input to the user.

例えば、指示部101は、利用者の技能に応じて成否が左右されない入力(例えば「操作ボタンの押下」といった単純作業)を行うように指示する。 For example, the instruction unit 101 instructs to perform input that success or failure is not influenced (simple tasks such as, for example, "pressing the operation button") depending on the skill of the user. 仮に、指示部101が「走行中のカーブに沿って車両がスムーズに旋回するようにハンドルを回してください」といったように、利用者の技能に応じて成否が左右される入力を行うように指示したとする。 If, the instruction unit 101 so that such "vehicle along a curve during running please turn the handle to pivot smoothly", to perform the success or failure depends on input depending on the skill of the user instruction and the. この場合、利用者は、意識がはっきりしていても、技能が低いために指示部101に指示された通りに入力できないこともある。 In this case, the user is even aware clearly, also skills can not be input as directed in the instruction section 101 due to the low. このような利用者に対して警報が出力されてしまうことを防止する観点から、指示部101は利用者の技能に応じて成否が左右されない入力を行うように指示することが好ましい。 From the standpoint of preventing such a warning to the user from being output, the instruction unit 101 is preferably instructed to perform input that success or failure is not affected depending on the skill of the user.

また、例えば、指示部101が毎回一定の指示内容で指示すると、利用者は意識がはっきりしていなくても指示された入力を習慣的に行うことができるようになってしまうことが考えられる。 Further, for example, an instruction unit 101 instructs every time a predetermined instruction content, the user is considered that become to be able to perform an input instructed without aware clearly habitually. そこで、指示部101は指示の度に指示内容を変更してもよい。 Therefore, the instruction unit 101 may change the instruction contents to every instruction. 例えば、指示部101は、前の指示で「操作ボタンを1回押下してください」と指示していれば、この次の指示では「操作ボタンを2回押下してください」といったように、前の指示とは異なる指示内容で指示する。 For example, the instruction unit 101, if the instruction "Please be pressed once the operation button" in the previous instruction, so like this "Please pressed twice an operation button" in the following instruction, before indicated at different instruction content is an indication of.

この場合、例えば、指示部101には、居眠り防止装置100の製造者によりそれぞれが異なる指示内容を表す複数の指示パターンが記憶されている。 In this case, for example, the instruction unit 101, a plurality of instruction patterns representing instruction contents respectively by the manufacturer of doze prevention device 100 is different are stored. 指示部101は、指示の度に、複数の指示パターンの中から一つの指示パターンを所定順序で選択し、選択した指示パターンが表す指示内容の指示を行う。 Instructing section 101, every time the instruction, one instruction pattern from the plurality of instruction patterns selected in a predetermined order and instructs the instruction contents represented by the selected instruction pattern. また、指示部101は、任意の抽選処理により、複数の指示パターンの中から一つの指示パターンをランダムに選択してもよい。 Further, the instruction unit 101, by any of the lottery process, a single instruction patterns may be selected randomly from among a plurality of instruction patterns.

これにより、指示部101は、指示の度に指示内容を変更することができ、利用者が習慣的に指示に対する入力を行えるようになってしまうことを防止することができる。 Thus, the instruction unit 101, it is possible to prevent that the changing the instruction contents to every instruction can, the user will be able to perform an input for habitually instructions. また、指示の度に指示内容を変更することにより、指示部101は、利用者が一定の入力を繰り返すことに飽きて、入力に対する煩わしさが増大してしまうことを防止することもできる。 Further, by changing the instruction contents to every instruction, the instruction unit 101, bored with the user repeats a constant input, it is also possible to prevent the troublesome for input is increased.

また、指示部101は、ゲーム形式で利用者に入力を指示してもよい。 Further, the instruction unit 101 may instruct the input to the user in a game format. 例えば、指示部101は、「日本で一番長い河川は信濃川です。正しいと思う場合はAボタンを、違うと思う場合はBボタンを押下してください」といったようにクイズを利用者に提示し、このクイズに回答するための入力を指示する。 For example, the instruction unit 101, presents the quiz as such "is the longest river in Japan is the Shinano River. The A button if you think the correct, please press the B button if you think different" to the user and, to indicate the input in order to answer to the quiz. また、指示部101は、例えば「しりとりを始めます。さんま。「ま」から始まる名詞を答えてください」といったように、しりとり形式で利用者に入力を指示してもよい。 In addition, the instruction unit 101 is, for example, "will begin to shiritori. Saury." Please answer the noun that starts from ma "," as such, may instruct the input to the user in shiritori format.

指示部101がゲーム形式で入力を指示する構成とすれば、単に「操作ボタンを押下してください」といったゲーム性のない入力を指示する場合に比べ、利用者は楽しみながら入力を行うことができ、入力に対する利用者の煩わしさを低減することができる。 If a structure in which the instruction unit 101 instructs the input in game format, simply compared with the case of instructing the game having no input, such as "Please press the operation button", the user can perform the input fun , it is possible to reduce the burden of the user for input. また、指示部101がゲーム形式で入力を指示する構成とすれば、入力に際して利用者が頭を使うことになるため、利用者が退屈して眠くなってしまうことを一層と防止することができる。 Further, with the configuration of the instruction unit 101 instructs the input game format, which the user upon the input is to use the head can be further To prevent the user becomes sleepy bored .

なお、指示部101がゲーム形式で入力を指示するようにした場合、例えば、居眠り防止装置100は、利用者が入力を行っていればゲームに失敗しても(例えばクイズに間違えたり、しりとりで末尾が「ん」で終わる名詞を答えたりしてしまっても)、指示に対する入力を受け付けたと判定して、警報を出力しない。 Incidentally, when the instruction unit 101 so as to instruct the input game format, for example, doze prevention device 100, or mistake even (e.g. quiz failed game if performing user input, in shiritori even if the end is gone or answer a noun ending in "I"), it is determined that the input has been received for the instruction, does not output the alarm. これにより、居眠り防止装置100は、意識がはっきりしている利用者に対して警報を出力してしまうことを防止することができる。 Thus, doze prevention device 100 can be prevented from being output an alarm to the user of consciousness is clear.

また、指示部101は、例えばスピーカ110およびディスプレイ120といった複数の出力デバイスを用いて利用者に指示することにより、一つの出力デバイスにより指示する場合に比べ、利用者が指示に気づく可能性を高めることができる。 Further, instructing unit 101, for example, by instructing the user using a plurality of output devices such as speakers 110 and display 120, compared with a case in which indicated by one output device, increase the likelihood that a user notices instruction be able to. すなわち、指示部101は、複数の出力デバイスを用いて指示することにより、一つの出力デバイスにより指示を行う場合に比べ、指示を安定して利用者に伝達することができる。 That is, the instruction unit 101, by instructing using a plurality of output devices, as compared with the case where an instruction by one of the output device, it is possible to transmit instructions stably to the user a.

また、例えば、指示部101は、所定の時間間隔(例えば20分間隔)で入力を行うように指示する。 Further, for example, the instruction unit 101 instructs to perform input at a predetermined time interval (e.g. 20 minutes). 具体的に、この場合、指示部101は、指示を行ってからの経過時間を計測し、所定時間が経過したときに次の指示を行う。 Specifically, in this case, the instruction unit 101 measures the elapsed time from performing instruction, the following instruction when the predetermined time has elapsed. また、例えば、居眠り防止装置100が車両などの移動体に搭載されている場合、指示部101は、所定の距離間隔(例えば5km間隔)で入力を行うように指示してもよい。 For example, when the doze prevention device 100 is mounted on a mobile object such as a vehicle, the instruction unit 101 may be instructed to perform input at a predetermined distance interval (e.g. 5km intervals). 具体的に、この場合、指示部101は、指示を行ってからの移動体の移動距離を計測し、移動体が所定距離移動したときに次の指示を行う。 Specifically, in this case, the instruction unit 101 measures the moving distance of the moving body from performing instruction, the following instruction when the moving body has moved a predetermined distance.

また、指示部101は、指示を行ってからの経過時間および移動距離の両方を計測し、所定時間が経過するか、移動体が所定距離移動するかした場合に、次の指示を行ってもよい。 Further, the instruction unit 101 measures both the elapsed time and distance from performing instruction, whether a predetermined time has elapsed, when the moving body is either predetermined distance, even if the next instruction good. なお、指示部101による指示は、利用者が入力を指示されていることを認識できればよく、上記の例に限られるものではない。 Incidentally, instruction by instruction unit 101, need only recognize that the user is instructed to input is not limited to the above example.

また、指示部101は、一定間隔で指示するだけに限らず、指示を行う間隔を変更してもよい。 Further, the instruction unit 101 is not limited to only instructions at regular intervals, may change the interval at which the instruction. 例えば、指示部101は、通常時には20分間隔で指示し、所定条件の成立後には10分間隔で指示するといったように指示の間隔を変更する。 For example, the instruction unit 101, in normal indicated at 20 minute intervals, after establishment of a predetermined condition to change the interval of the instruction to such indicated at 10 minute intervals. 例えば、利用者の意識がはっきりしている場合、利用者は指示から所定期間内(例えば1分以内)に入力を行えると考えられる。 For example, if the consciousness of the user is clear, the user is considered to perform the input within a predetermined time period from the instruction (for example, within 1 minute). 逆に、利用者の意識が薄れている場合、利用者は指示に気づかなかったり指示に対する反応が遅れてしまったりする。 On the other hand, if the consciousness of users has faded, the user or reaction is gone delay with respect to the instructions or not notice the instructions.

そこで、指示部101は、指示から所定期間内に利用者からの入力がなかった場合、この入力があった場合に比べて、以降の指示を行う間隔を短くする。 Therefore, the instruction unit 101, when there is no input from the user from the instruction within a predetermined period of time, compared to when there is the input, to shorten the interval for the subsequent instruction. なお、ここで所定期間は居眠り防止装置100の製造者などが任意に定めることができる。 Here, the predetermined period can be arbitrarily determined and the manufacturer of the doze prevention device 100. これにより、指示部101は、指示を行う頻度の増加により利用者の注意を喚起する頻度を増加させ、利用者が眠ってしまうことを防止することができる。 Thus, the instruction unit 101 instructs to increase the frequency to alert the user by increasing the frequency of performing, it is possible to prevent the falling asleep by the user. また、指示部101は、居眠り防止装置100により警報が出力された場合に以降の指示を行う間隔を短くしてもよい。 Further, the instruction unit 101 may shorten the interval for instructing after when the alarm by dozing preventing apparatus 100 is outputted.

また、指示部101は、指示に対して入力が短時間(例えば10秒以内)で行われ、利用者の意識が十分にはっきりとしていると考えられる場合、以降の指示を行う間隔をそれまでの間隔よりも長くしてもよい。 Further, the instruction unit 101 is performed in a short time input to instruction (for example, within 10 seconds), where considered consciousness of the user is sufficiently clear, in the interval at which the subsequent instruction until it it may be longer than the interval. これにより、指示部101は、利用者の意識がはっきりしている場合に指示を行う頻度を低減することにより利用者が入力を行う頻度を低減させ、入力に対する利用者の煩わしさを低減することができる。 Thus, the instruction unit 101, the user reduces the frequency of performing an input by reducing the frequency of performing the instruction if the consciousness of the user is clear, reducing the burden of the user to the input can.

受付部102は、利用者からの入力を受け付ける機能を有する。 Receiving unit 102 has a function that accepts input from the user. 例えば、図1に示すように、居眠り防止装置100は操作ボタン130を備えている。 For example, as shown in FIG. 1, doze prevention device 100 is provided with an operation button 130. 操作ボタン130は、利用者により押下された場合にボタン押下信号を出力する。 Operation buttons 130 outputs the button press signal when it is depressed by the user. 受付部102は、操作ボタン130からボタン押下信号を受け付けることにより、利用者からの操作入力を受け付ける。 Receiving unit 102, by receiving a button press signal from the operation button 130 receives an operation input from the user.

また、操作ボタン130は、例えば十字キーのように複数のボタンを有し、押下されたボタンに応じたボタン押下信号を出力するようにしてもよい。 The operation buttons 130 may have a plurality of buttons as the arrow key, may output a button depression signal corresponding to the pressed button. この場合、受付部102は複数のボタンを用いた操作入力を受け付けることができ、受付部102が受付可能な操作入力のバリエーションを増加させることができる。 In this case, the receiving unit 102 can receive an operation input using a plurality of buttons, the reception unit 102 can increase the variation of possible accepted operation input.

また、居眠り防止装置100が車両などの移動体に搭載されている場合、操作ボタン130は、利用者がハンドル(ステアリング)から手を離さずに入力を行うことができるように、ハンドルに設けられてもよい。 Also, if the doze prevention device 100 is mounted on a mobile object such as a vehicle, an operation button 130, as a user can perform an input without releasing hands from the steering wheel (steering) on ​​the handle it may be. 例えば、この場合、操作ボタン130と居眠り防止装置100とは近距離無線通信により通信可能になっており、操作ボタン130は、押下された場合に、近距離無線通信を介してボタン押下信号を居眠り防止装置100へ出力する。 For example, in this case, the operation button 130 and the doze prevention device 100 and can communicate via near field communication, the operation button 130, when pressed, snooze button push signal via the short-range wireless communication and outputs it to the prevention device 100. 操作ボタン130をハンドルに設けた場合、利用者はハンドルから手を離さずに入力を行うことができるため、利用者の安全性を高めることができる。 Case in which the operation button 130 on the handle, the user since it is possible to input without releasing the hand from the handle, it is possible to improve the safety of the user.

また、居眠り防止装置100はマイク140を備えてもよい。 Further, doze prevention device 100 may comprise a microphone 140. マイク140は、マイク140に入力された音を音声信号(電気信号)に変換して出力する。 Microphone 140 converts the sound input to the microphone 140 into an audio signal (an electric signal). 受付部102は、マイク140から音声信号を受け付けることにより、利用者からの音声入力を受け付ける。 Receiving unit 102, by receiving an audio signal from the microphone 140 receives an audio input from the user. 受付部102が音声入力を受け付ける構成とすれば、受付部102は、入力に際して利用者に手を使わせず、入力に対する利用者の煩わしさを低減することができる。 If the configuration accepting unit 102 accepts a voice input, receiving unit 102 does not use the hand to the user during the input, it is possible to reduce the burden of the user for input.

さらに、受付部102が音声入力を受け付ける構成とすれば、居眠り防止装置100が車両などの移動体に搭載されている場合、利用者はハンドルから手を離さずに入力を行うことができるため、利用者の安全性を高めることができる。 Furthermore, with the configuration of reception section 102 receives a voice input, if the doze prevention device 100 is mounted on a mobile object such as a vehicle, since the user can perform an input without releasing the hand from the handle, it is possible to enhance the user's safety. また、利用者は進行方向を見たまま(操作ボタン130の位置を確認するために手元に視線を移すことなく)入力を行うことができるため、利用者の安全性を高めることができる。 Further, the user since it is possible to perform (without moving the line of sight on hand to confirm the position of the operation button 130) entered the as seen the traveling direction, it is possible to improve the safety of the user.

また、指示部101は、利用者により直近になされた任意の入力(指示に対する入力以外の入力も含む)から所定時間が経過した場合に、指示を行うようにしてもよい。 Further, the instruction unit 101, when a predetermined time has elapsed from any input made most recently (including input other than the input to the indicated) by the user, may be an instruction. 例えば、居眠り防止装置100が車両などの移動体に搭載されている場合、運転中の利用者に運転以外の操作を頻繁に行わせることは、利用者にとって負担になることがある。 For example, if the doze prevention device 100 is mounted on a mobile object such as a vehicle, causing frequent operations other than the driver to the user during operation, it may become a burden for the user.

そこで、指示部101は、例えば利用者によりシフトチェンジ操作やウインカーの点灯操作、ブレーキペダルの操作(例えばアクセルペダルの操作は除く)などがなされた場合、これまでに計測した経過時間をリセットし、この時点からの経過時間の計測を新たに開始する。 Therefore, the instruction unit 101 resets example shift change operation or turn signal lights operated by the user, if is made an operation of the brake pedal (e.g., excluding operation of the accelerator pedal), the elapsed time measured so far, the elapsed time of the measurement from this point in time to start anew. そして、指示部101は、利用者により直近になされた任意の入力から所定時間が経過した場合に、指示を行う。 The instruction unit 101, when a predetermined time has elapsed from any input made most recently by the user, an instruction. これにより、居眠り防止装置100は、利用者の指示に対する入力の煩わしさを低減できるとともに、利用者の負担を低減させることができる。 Thus, doze prevention device 100, it is possible to reduce the burden of the input to the user instruction, it is possible to reduce the burden on the user.

判定部103は、指示部101の指示に対する入力が受付部102により受け付けられたか否かを判定する機能を有する。 Determination unit 103, the input to the instruction of the instruction unit 101 has a function of determining whether or not received by the receiving unit 102. 例えば、判定部103は、「操作ボタンを押下してください」という指示後に、操作ボタン130の押下があったか否かを判定する。 For example, the determination unit 103, after an instruction "Please pressing the operation button", determines whether a depression of the operation button 130. また、判定部103は、入力の有無だけでなく、指示に対して正確な入力が行われたか否かを判定してもよい。 The determination unit 103 is not only the presence or absence of input may be used to determine whether correct input is made to the instruction. 例えば、判定部103は、「操作ボタンをn回押下してください」という指示が行われていれば、操作ボタン130のn回の押下があったか否かを判定する。 For example, the determination unit 103, if the executed instruction "Please operate button presses n times", and determines whether there is n times depression of the operation button 130. また、判定部103は、指示から所定期間内(例えば1分以内)に指示に対する入力があったかを判定してもよい。 The determination unit 103 is within a predetermined time period from the instruction (for example, within 1 minute) to determine whether there is an input to the instruction.

出力部104は、判定部103により受け付けられなかったと判定された場合、警報を出力する機能を有する。 The output unit 104, when it is determined that has not been accepted by the determining unit 103 has a function of outputting an alarm. 例えば、出力部104は、判定部103により受け付けられなかったと判定された場合、スピーカ110からアラーム音を出力させたり、ディスプレイ120に警報用の文字(メッセージ)を表示させたりする。 For example, the output unit 104, when it is determined that has not been accepted by the judging unit 103, or to output the alarm sound from the speaker 110, or to display characters for alarm display 120 (message). また、出力部104は、居眠り防止装置100内部に設けられたバイブレーション用のモータに電圧を印加して、居眠り防止装置100を振動させてもよい。 The output unit 104 applies a voltage to the motor for vibration provided inside doze prevention device 100, it may be vibrated dozing preventing apparatus 100. 出力部104による警報は、利用者が警報されていることを認識できればよく、上記の例に限られるものではない。 Alarm by the output unit 104 need only recognize that the user is alerted, not limited to the above example.

また、さらに、居眠り防止装置100が車両などの移動体に搭載されている場合、出力部104は、移動体の動力源(例えばエンジン)を制御するコンピュータ(ECU:Engine Control Unit)に対して緊急停止信号を出力し、移動体を停止させるようにしてもよい。 Still, if the doze prevention device 100 is mounted on a mobile object such as a vehicle, an output unit 104, a computer for controlling the power source of the mobile body (for example, engine): Emergency respect (ECU Engine Control Unit) It outputs a stop signal, the mobile may be stopped.

例えば、出力部104は、指示から所定期間内(例えば1分以内)に指示に対する入力があったと判定されなかった場合に、警報を出力する。 For example, the output unit 104, when it is not determined that there is an input for the instruction within a predetermined time period from the instruction (for example, within 1 minute), and outputs an alarm. また、出力部104は、段階的に警報を出力するようにしてもよい。 The output unit 104 may output a stepwise alarm. 例えば、この場合、出力部104は、指示から第1期間内(例えば1分以内)に指示に対する入力があったと判定されなかった場合に、まずは第1警報を出力する。 For example, in this case, the output unit 104, when it is not determined that there is an input for the instruction in the first period from the instruction (for example, within 1 minute), first outputs the first alarm. そして、指示から第2期間内(例えば第1期間よりも長い期間であり、例えば5分以内)に指示に対する入力があったと判定されなかった場合には、第2警報を出力する。 Then, (a longer period of time than, for example, the first period, e.g. within 5 minutes) in the second period from the instruction when it is not determined that there is an input to the instruction, the CPU outputs a second alarm. ここで、第2警報は、第1警報よりも利用者の注意を喚起可能な警報であり、例えば、第1警報よりも大きな音量の警報とすることができる。 Here, the second alarm, than the first alarm is evoked can alert the attention of the user, for example, can than the first alarm and alarm louder.

(居眠り防止装置が行う処理の一例) (An example of a process doze prevention device does)
次に、居眠り防止装置100が行う処理の一例について説明する。 Next, an example of processing doze prevention device 100. 図2は、本実施の形態の居眠り防止装置が行う処理の一例を示すフローチャートである。 Figure 2 is a flow chart showing an example of processing doze prevention device of the present embodiment is performed. 図2に示すように、居眠り防止装置100は、まず、指示を行うタイミングとなったかを判定する(ステップS201)。 As shown in FIG. 2, doze prevention device 100 first determines whether a timing for instructing (step S201). 例えば、ステップS201において、居眠り防止装置100は、前の指示から所定時間が経過した場合に指示を行うタイミングとなったと判定する。 For example, in step S201, doze prevention device 100 has to have a timing for instructing when a predetermined time has elapsed from the previous instruction. 居眠り防止装置100は、指示を行うタイミングでなければ(ステップS201:No)、指示を行うタイミングとなるまで待つ。 Doze prevention device 100, unless a timing for instructing (step S201: No), waits until the timing of the instruction.

居眠り防止装置100は、指示を行うタイミングとなれば(ステップS201:Yes)、利用者に入力を行うように指示する(ステップS202)。 Doze prevention device 100, if the timing of the instruction (step S201: Yes), instructed to perform an input to the user (step S202). 例えば、ステップS202において、居眠り防止装置100は、スピーカ110から操作ボタン130を押下するよう指示する音声を出力する。 For example, in step S202, doze prevention device 100 outputs the sound instruction to pressing the operation button 130 from the speaker 110.

そして、居眠り防止装置100は、指示に対する入力があったかを判定する(ステップS203)。 The doze prevention device 100 determines whether there is an input to the instruction (step S203). 例えば、ステップS203において、居眠り防止装置100は、ステップS202の指示後の所定期間内(例えば1分以内)に操作ボタン130が押下されれば、指示に対する入力があったと判定する。 For example, in step S203, doze prevention device 100 determines that if the operation button 130 is pressed within a predetermined period after an instruction step S202 (for example, within 1 minute), there is an input for the instruction. 居眠り防止装置100は、入力があったと判定すれば(ステップS203:Yes)、ステップS201へ戻り、前述した各ステップの処理を繰り返す。 Doze prevention device 100, if determined that the input (step S203: Yes), the process returns to step S201, and repeats the processes of the steps described above.

一方、居眠り防止装置100は、入力がなかったと判定すれば(ステップS203:No)、警報を出力して(ステップS204)、図2のフローチャートに示した一連の処理を終了する。 On the other hand, doze prevention device 100, if determined that the input was not (step S203: No), and outputs an alarm (step S204), and ends the series of processes shown in the flowchart of FIG. 例えば、ステップS204において、居眠り防止装置100は、スピーカ110からアラーム音を出力する。 For example, in step S204, doze prevention device 100 outputs an alarm sound from the speaker 110. また、居眠り防止装置100は、ステップS204で警報を出力した場合にも、ステップS201へ戻り、前述した各ステップの処理を繰り返すように構成してもよい。 Further, doze prevention device 100, even when the output alarm in step S204, the process returns to step S201, it may be configured to repeat the processes of the steps described above.

以上に説明したように、本実施の形態の居眠り防止装置100は、所定間隔で利用者に入力を行うように指示して利用者の注意を喚起することができるため、所定間隔で利用者の意識を刺激することができ、利用者が眠ってしまうことを防止することができる。 As described above, doze prevention device 100 of the present embodiment, it is possible to alert the user instructs to perform input to the user at predetermined intervals, the user at predetermined intervals it is possible to stimulate the consciousness, it is possible to prevent the sleeping user. さらに、居眠り防止装置100は、指示に対する入力がなかった場合に警報を出力して、入力を行わなかった利用者の注意を一層と喚起することができ、利用者の安全性を高めることができる。 Furthermore, doze prevention device 100 may output an alarm when there is no input for instruction, enter did not user attention can be further To stimulate carried out, it is possible to improve the safety of the user .

次に、前述した実施の形態の居眠り防止装置100の実施例について説明する。 Next, a description will be given of an embodiment of the doze prevention device 100 of the above-described embodiment. 本実施例は、前述の居眠り防止装置100を、車両(二輪・四輪を含む)に搭載されるナビゲーション装置に適用した場合の例である。 This embodiment is an example of a case where the doze prevention device 100 described above, was applied to a navigation device mounted on a vehicle (including a motorcycle and automobile). 本実施例のナビゲーション装置は、利用者に対して入力を指示し、指示に対する入力がなかった場合、利用者の注意を喚起する「注意喚起機能」を有している。 The navigation device of this embodiment instructs the input to the user, if there is no input for instruction, and a "reminder function" to call attention of the user.

(ナビゲーション装置のハードウェア構成) (Hardware configuration of the navigation device)
まず、本実施例のナビゲーション装置のハードウェア構成について説明する。 First, a description will be given of the hardware configuration of the navigation device of the present embodiment. 図3は、本実施例のナビゲーション装置のハードウェア構成を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing a hardware configuration of the navigation device of the present embodiment.

図3に示すように、ナビゲーション装置300は、CPU(Central Processing Unit)301と、ROM(Read Only Memory)302と、RAM(Random Access Memory)303と、磁気ディスクドライブ304と、磁気ディスク305と、光ディスクドライブ306と、光ディスク307と、音声I/F(Interface)308と、スピーカ309aと、マイク309bと、入力デバイス310と、映像I/F311と、ディスプレイ312aと、カメラ312bと、通信I/F313と、GPSユニット314と、各種センサ315と、を備えている。 As shown in FIG. 3, the navigation device 300 includes a CPU (Central Processing Unit) 301, a ROM (Read Only Memory) 302, a RAM (Random Access Memory) 303, a magnetic disk drive 304, a magnetic disk 305, an optical disk drive 306, an optical disk 307, an audio I / F (Interface) 308, a speaker 309a, and the microphone 309b, an input device 310, a video I / F 311, a display 312a, a camera 312b, the communication I / F 313 When provided with a GPS unit 314, the various sensors 315, a. また、各構成部301〜315は、バス320によってそれぞれ接続されている。 The constituent parts 301-315 are connected by a bus 320.

CPU301は、ナビゲーション装置300の全体の制御を司る。 CPU301 controls the entire navigation device 300. ROM302には、ブートプログラム、注意喚起機能制御プログラムなどの各種プログラムが記録されている。 The ROM302, boot program, various programs such as the reminder function control program is recorded. なお、これらのプログラムは、ROM302に限らず、磁気ディスク305や光ディスク307などの不揮発性の記録媒体に記録されていてもよい。 Note that these programs are not limited to ROM 302, it may be recorded in a nonvolatile recording medium such as a magnetic disk 305, optical disk 307. RAM303は、CPU301のワークエリアとして使用される。 RAM303 is used as a work area of ​​the CPU 301.

CPU301は、RAM303をワークエリアとして使用しながら、ROM302などに記録された各種プログラムを実行することによって、ナビゲーション装置300の全体の制御を司る。 CPU301 while using the RAM303 as a work area, by executing various programs recorded in such ROM 302, performs overall control of the navigation device 300. なお、各種プログラムを実行することによって得られる処理結果は、例えば、RAM303に一時的に記録され、必要に応じて読み出される。 The processing results obtained by executing various programs, for example, are temporarily stored in RAM 303, it is read out as necessary. また、上記の処理結果は、磁気ディスク305や光ディスク307などの不揮発性メモリに記録されることとしてもよい。 Also, the processing result may be to be recorded in a nonvolatile memory such as a magnetic disk 305, optical disk 307.

磁気ディスクドライブ304は、CPU301の制御にしたがって磁気ディスク305に対するデータの読み取りや書き込みを制御する。 Magnetic disk drive 304 controls the reading and writing of data with respect to the magnetic disk 305 under the control of the CPU 301. 磁気ディスク305には、磁気ディスクドライブ304の制御で書き込まれたデータが記録される。 The magnetic disk 305, data written under the control of the magnetic disk drive 304 is recorded. 例えば、磁気ディスク305としては、HD(Hard Disk)やFD(Flexible Disk)を用いることができる。 For example, as the magnetic disk 305 can be used HD (Hard Disk) or a FD (Flexible Disk).

光ディスクドライブ306は、CPU301の制御にしたがって光ディスク307に対するデータの読み取りや書き込みを制御する。 Optical disk drive 306 controls the reading and writing of data with respect to the optical disk 307 under the control of the CPU 301. 光ディスク307は、光ディスクドライブ306の制御にしたがってデータの読み出される着脱自在な記録媒体である。 Optical disk 307 is a removable recording medium to be read by the data under the control of the optical disk drive 306. 例えば、光ディスク307としては、CD(Compact Disc)、DVDを用いることができる。 For example, as the optical disk 307, CD (Compact Disc), can be used DVD. 光ディスク307は、書き込み可能な記録媒体を用いることもできる。 Optical disk 307, it is also possible to use a writable recording medium. また、この着脱可能な記録媒体は、光ディスク307のほか、MO(Magneto Optical Disk)、メモリカードなどであってもよい。 Further, the removable recording medium, in addition to the optical disk 307, MO (Magneto Optical Disk), may be a memory card.

磁気ディスク305または光ディスク307に記録される情報の一例として、現在位置の特定、経路探索や経路誘導などに用いる地図データが挙げられる。 As an example of information recorded on the magnetic disk 305 or the optical disk 307, a specific current position, and the map data to be used for such a route search and route guidance. 地図データは、ノードおよびリンクからなり、移動体(例えば車両)が移動可能な道路を表す道路データや、施設やその他地形(山、川、土地)に関するフィーチャを用いて描画される画像データを含むデータとすることができる。 The map data is made from the node and link, including and road data mobile (eg vehicle) represents a movable roads, facilities and other terrain (mountains, rivers, land) the image data to be drawn with the features relating to it can be data. 地図データは、施設の名称や住所などを示す文字データなどを含んでいてもよい。 Map data may also include such as character data indicating, for example, facilities of names and addresses. これらのデータが表す画像は、ディスプレイ312aの表示画面において2次元または3次元に描画される。 Image These data represent is drawn in a two-dimensional or three-dimensional in the display screen of the display 312a. また、例えば、道路データには、各リンクについての長さ(距離)、道幅、道路種別(高速道路、有料道路、一般道路、私道)など、各リンクに対応する道路の属性を示す情報などが含まれていてもよい。 Further, for example, the road data, the length of each link (distance), road width, road type (highway, toll road, a general road, driveway), etc., and information indicating an attribute of a road corresponding to each link it may be included.

なお、本実施例では地図データを磁気ディスク305または光ディスク307に記録するようにしたが、これらに限るものではない。 In the present embodiment it has been to record the map data on the magnetic disk 305 or the optical disk 307, not limited thereto. 地図データは、ナビゲーション装置300のハードウェアと一体に設けられているものに限って記録されているものではなく、ナビゲーション装置300の外部に設けられていてもよい。 The map data is not being recorded only those provided in the hardware integral with the navigation device 300 may be provided outside the navigation device 300. 例えば、この場合、ナビゲーション装置300は、通信I/F313により、ネットワークを介して外部から地図データを取得し、取得した地図データをRAM303や磁気ディスク305などに記録しておき、必要に応じて読み出す。 For example, in this case, the navigation apparatus 300, the communication I / F 313, and acquires the map data from the outside via a network may be recorded map data acquired such as RAM303, a magnetic disk 305, read out as necessary .

音声I/F308には、音声出力用のスピーカ309aと、入力された音声を音声信号に変換するマイク309bとが接続される。 The audio I / F308, a speaker 309a for audio output, audio input and the microphone 309b for converting the audio signal is connected. 音声I/F308は、CPU301の制御にしたがって所定音声(例えばアラーム音)をスピーカ309aから出力させたり、マイク309bから入力された音声信号をCPU301へ出力したりする。 Voice I / F308 is or output to output a predetermined sound (e.g., an alarm sound) from the speaker 309a under the control of the CPU 301, the audio signal input from the microphone 309b to the CPU 301. 入力デバイス310は、文字、数値、各種指示などの入力のための複数のキーを備えたリモコン、キーボード、マウス、タッチパネルなどが挙げられる。 Input device 310, characters, numbers, a remote controller having keys for inputting various instructions, a keyboard, a mouse, a touch panel and the like. 入力デバイス310は、利用者によって選択されたキーに対応する信号を装置内部へ入力する。 Input device 310 inputs a signal corresponding to a key selected by the user into the apparatus.

映像I/F311には、ディスプレイ312aとカメラ312bとが接続される。 The video I / F 311, is connected to the display 312a and camera 312b is. 例えば、映像I/F311は、ディスプレイ312a全体の制御を行うグラフィックコントローラと、即時表示可能な画像情報を一時的に記録するVRAM(Video RAM)などのバッファメモリと、グラフィックコントローラから出力される画像データに基づいて、ディスプレイ312aを表示制御する制御ICなどによって構成される。 For example, the video I / F 311 includes a graphic controller that controls the display 312a, a buffer memory such as VRAM (Video RAM) that temporarily stores immediately displayable image information, the image data output from the graphic controller based on a control IC that controls the display 312a.

カメラ312bは、CPU301の制御に従って車両外部、例えば車両の前方の風景を撮影する。 The camera 312b captures the outside of the vehicle, for example, the scene ahead of the vehicle under the control of the CPU 301. また、カメラ312bは、車両の前方の風景を撮影するカメラ、車両の後方の風景を撮影するカメラ、車内を撮影するカメラといったように、複数個設けられていてもよい。 The camera 312b is a camera for photographing a scene ahead of the vehicle, a camera for photographing the rear of the scene of the vehicle, as such a camera for photographing a vehicle may be provided with a plurality. 例えば、本実施例において、カメラ312bは動画形式で撮影するが、静止画形式で撮影するようにしてもよい。 For example, in this embodiment, the camera 312b is shooting a video format may be taken with a still image format. なお、カメラ312bによって撮影された撮影データは、磁気ディスク305などに記憶される。 Incidentally, photography data captured by the camera 312b is stored like on a magnetic disk 305.

ディスプレイ312aには、アイコン(例えば自位置マーク)、カーソル、メニュー、ウインドウ、あるいは文字や画像などの各種データが表示される。 The display 312a, an icon (e.g., the current position mark), cursors, menus, windows, or various data such as characters and images. 例えば、ディスプレイ312aとしては、CRT、TFT液晶ディスプレイ、プラズマディスプレイ、有機ELディスプレイなどを用いることができる。 For example, the display 312a, it is possible to use CRT, TFT liquid crystal display, a plasma display, an organic EL display. 例えば、ディスプレイ312aには、ナビゲーション装置300を搭載した車両の現在位置や進行方向を表す自位置マークや、車両周辺の地図などが表示される。 For example, the display 312a, and the current position mark indicating the current position and the traveling direction of the vehicle equipped with the navigation device 300, such as a map around the vehicle is displayed.

通信I/F313は、無線を介してネットワークに接続され、ナビゲーション装置300とCPU301とのインターフェースとして機能する。 Communication I / F 313 is wirelessly connected to a network and functions as an interface of the navigation device 300 and the CPU 301. 通信I/F313は、さらに、無線を介してインターネットなどの通信網に接続され、この通信網とCPU301とのインターフェースとしても機能する。 Communication I / F 313 is further connected to a communication network such as the Internet via a wireless, also functions as an interface between the communication network and the CPU 301. また、通信I/F313は、テレビ放送やラジオ放送を受信する。 In addition, the communication I / F313 receives the television broadcasting and radio broadcasting.

通信網には、LAN、WAN、公衆回線網や携帯電話網などがある。 The communication network, LAN, WAN, there is a public line network, a mobile telephone network. 例えば、通信I/F313は、FMチューナー、VICS/ビーコンレシーバ、無線ナビゲーション装置、およびその他のナビゲーション装置300によって構成され、VICSセンターから配信される渋滞や交通規制などの道路交通情報を取得する。 For example, the communication I / F 313 is, FM tuner, VICS / beacon receiver, is configured by a radionavigation system, and other navigation device 300 acquires road traffic information such as traffic congestion and traffic regulations distributed from VICS center. ここで、VICSは登録商標である。 Here, VICS is a registered trademark.

GPSユニット314は、GPS衛星からのGPSシグナル(電波)を受信し、車両の現在位置を測位する。 GPS unit 314 receives the GPS signal (radio wave) from GPS satellites, measures the current position of the vehicle. GPSユニット314により測位された現在位置は、後述する各種センサ315の出力値とともに、CPU301による車両の現在位置の特定に際して利用される。 Current position as the positioning by the GPS unit 314, the output values ​​of the various sensors 315 to be described later, is used when a specific current position of the vehicle by CPU 301.

各種センサ315は、車両(またはナビゲーション装置300)の挙動を計測するための情報を出力する。 Various sensors 315, and outputs the information for measuring the behavior of the vehicle (or the navigation device 300). 例えば、各種センサ315には、加速度センサや角速度センサ、車速パルスセンサなどが含まれている。 For example, the various sensors 315, an acceleration sensor or an angular velocity sensor includes a vehicle speed pulse sensor. 各種センサ315の出力値は、CPU301による車両(またはナビゲーション装置300)の現在位置の特定、加速度の検出、角速度の検出、方位変化量の算出などに利用される。 Values ​​output from the various sensors 315, a specific current position of the vehicle (or the navigation device 300) by CPU 301, the acceleration detection, the detection of the angular velocity, is utilized, such as the calculation of orientation change amount.

なお、例えば、図1に示した指示部101、判定部103、出力部104はCPU301とROM302と音声I/F308とによって、受付部102は入力デバイス310によって、その機能を実現することができる。 Incidentally, for example, the instruction unit 101 shown in FIG. 1, the determination unit 103, the output unit 104 by the CPU301 and ROM302 and audio I / F308, the reception unit 102 by the input device 310, it is possible to realize the function.

(ナビゲーション装置が行う処理の一例) (An example of processing by the navigation apparatus performs)
次に、ナビゲーション装置300が行う処理の一例について説明する。 Next, an example of processing by the navigation apparatus 300 is performed. 図4は、本実施例のナビゲーション装置が行う処理の一例を示すフローチャートである。 Figure 4 is a flowchart illustrating an example of processing by the navigation apparatus of the present embodiment is performed. 例えば、ナビゲーション装置300は、電源がオンとされた際に図4に示す処理を開始し、電源がオフとされた際に図4に示す処理を終了する。 For example, the navigation device 300, the power supply starts the process shown in FIG. 4 when it is turned on, power is terminated the process shown in FIG. 4 when it is turned off.

図4に示すように、ナビゲーション装置300は、まず、注意喚起機能の開始条件を設定する開始条件設定処理を行う(ステップS401)。 As shown in FIG. 4, the navigation device 300 first performs a start condition setting process to set the condition for starting the alerting function (step S401). 開始条件設定処理の処理内容については図5などを用いて後述するが、例えば、ナビゲーション装置300は、利用者に関する利用者情報、ナビゲーション装置300を搭載した車両の乗員数を表す乗員数情報などに基づいて、注意喚起機能の開始条件を設定する。 Although the processing of the start condition setting process will be described later with reference to such Figure 5, for example, a navigation device 300, such as the user information, the number of passengers information indicating the number of occupants of the vehicle equipped with the navigation device 300 about the user based on, to set the conditions for starting the reminder function. 注意喚起機能の開始条件には複数の条件を設定することができる。 The condition for starting the reminder function it is possible to set a plurality of conditions.

具体的に、例えば、開始条件設定処理において、ナビゲーション装置300は、第1開始条件を「時刻が21時以降となること」、第2開始条件を「運転時間(運転開始時からの経過時間)が2時間以上となること」、第3開始条件を「運転距離(運転開始時からの移動距離の累積)が50km以上となること」、第4開始条件を「有料道路に入ること」と設定する。 Specifically, for example, in the start condition setting process, the navigation apparatus 300, "that the time is 21 o'clock" the first start condition, (the elapsed time from the start of operation) the second start condition "operating time setting but be a 2 hours or more ", the third starting condition as" driving distance that (cumulative travel distance from the time of operation start) is 50km or more ", entering the fourth start condition" toll road " to.

次に、ナビゲーション装置300は、開始条件設定処理により設定した開始条件が成立したか否かを判定する(ステップS402)。 Next, the navigation device 300 determines whether the set start condition has been met by the start condition setting process (step S402). 例えば、ステップS402において、ナビゲーション装置300は、上記の第1開始条件〜第4開始条件のいずれか一つでも満たした場合に、開始条件が成立したと判定する。 For example, in step S402, the navigation device 300 determines when also filled with any one of the first starting condition through fourth starting condition described above, the start condition is satisfied.

ナビゲーション装置300は、開始条件が成立していなければ(ステップS402:No)、開始条件が成立するまで待ち、開始条件が成立したら(ステップS402:Yes)、利用者に入力を行うように指示する指示タイミングを設定する指示タイミング設定処理を行う(ステップS403)。 The navigation device 300, if the start condition is not satisfied (step S402: No), waits until the start condition is satisfied, when the start condition is satisfied (step S402: Yes), instructed to perform an input to the user and instructs timing setting process of setting the command timing (step S403). 指示タイミング設定処理の処理内容については図6などを用いて後述する。 The processing content of the instruction timing setting process will be described later with reference to such Fig.

次に、ナビゲーション装置300は、指示タイミングを変更する指示タイミング変更処理を行う(ステップS404)。 Next, the navigation device 300 instructs timing changing process for changing the command timing (step S404). 指示タイミング変更処理の処理内容については図7などを用いて後述する。 The processing contents of the command timing change process will be described later with reference to FIG. 7 and the like. 次に、ナビゲーション装置300は、指示タイミングになったか否かを判定する(ステップS405)。 Next, the navigation device 300 determines whether it is instructed timing (step S405).

例えば、ナビゲーション装置300は、指示タイミング設定処理や指示タイミング変更処理によりタイマーに所定値を設定する。 For example, the navigation device 300 sets a predetermined value in the timer by command timing setting process and instructions timing change process. タイマーは指示を行うまでの残り時間を表し、ナビゲーション装置300は、設定した所定値から時間の経過に伴ってカウントダウンしていき、タイマーが「0」となったときに指示タイミングになったと判定する。 The timer indicates the time remaining until the instruction, the navigation device 300 continue to count down with the predetermined value set in the course of time, judges that became command timing when the timer becomes "0" . ナビゲーション装置300は、指示タイミングとなっていなければ(ステップS405:No)、ステップS404へ復帰して上記の処理を繰り返す。 The navigation device 300, unless a command timing (step S405: No), and returns to step S404 to repeat the above processing.

一方、ナビゲーション装置300は、指示タイミングとなれば(ステップS405:Yes)、利用者に指示する入力の内容を決定する指示内容決定処理を行う(ステップS406)。 On the other hand, the navigation apparatus 300, if the command timing (step S405: Yes), an instruction content determination process for determining the contents of the input that instructs the user (step S406). 例えば、ナビゲーション装置300の磁気ディスク305には、ナビゲーション装置300の製造者により、それぞれが異なる指示内容を表す複数の指示パターンが記憶されている。 For example, the magnetic disk 305 of the navigation device 300, by the manufacturer of the navigation device 300, a plurality of instruction patterns, each representing a different instruction contents are stored.

例えば、ステップS406において、ナビゲーション装置300は、磁気ディスク305に記憶された複数の指示パターンのうち、いずれか一つの指示パターンを任意の抽選方法を用いてランダムに決定する。 For example, in step S406, the navigation apparatus 300, among a plurality of instruction patterns stored in the magnetic disk 305 is determined randomly using any lottery method of any one of the instruction pattern. また、ナビゲーション装置300は、前回の指示時に決定した指示パターンを今回の決定時には除外するようにしてもよい。 The navigation device 300 may be excluded when determining the current instruction pattern determined at the previous instruction. これにより、ナビゲーション装置300は、2回続けて同じ指示内容で指示してしまうことを防止することができる。 Thus, the navigation device 300 can be prevented from being indicated by the same instruction content twice in a row.

次に、ナビゲーション装置300は、ステップS406で決定した指示パターンが表す指示を出力する(ステップS407)。 Next, the navigation device 300 outputs an instruction represented by the instruction pattern determined in step S406 (step S407). 例えば、ステップS407において、ナビゲーション装置300は、スピーカ309aから指示パターンに対応する音声を出力させ、ディスプレイ312aには指示パターンに対応する画像を表示させる。 For example, in step S407, the navigation device 300, to output a sound corresponding to the instruction pattern from the speaker 309a, the display 312a to display an image corresponding to the instruction pattern. ナビゲーション装置300は、スピーカ309aおよびディスプレイ312aといったように複数の出力デバイスを用いて指示を出力することにより、一つの出力デバイスのみで指示を出力する場合に比べ、利用者に注意を喚起でき、指示に気づかせ易くすることができる。 The navigation device 300, by outputting an instruction using a plurality of output devices, as such a speaker 309a and a display 312a, as compared to the case of outputting an instruction only in one output device, can alert the user, an instruction it can be easily reminded to.

次に、ナビゲーション装置300は、指示に対する入力があったかを判定する(ステップS408)。 Next, the navigation device 300 determines whether there is an input to the instruction (step S408). 例えば、ステップS408において、ナビゲーション装置300は、ステップS407の指示出力後に、マイク309bや入力デバイス310などにより利用者の入力を受け付けたかを判定する。 For example, in step S408, the navigation device 300 after an instruction output of step S407, it determines whether input has been received by the user by a microphone 309b or input device 310. また、ステップS408において、ナビゲーション装置300は、ステップS407で出力した指示に合致する入力を受け付けたかを判定する。 Further, in step S408, the navigation device 300 determines whether input has been received that matches the instruction is output in step S407. 例えば、ナビゲーション装置300は、ステップS407において「Aボタンを押下してください」といった指示を出力していれば、ステップS408ではこの指示後にAボタンが押下されたか否かを判定する。 For example, the navigation device 300, if the output instruction such as "Please by pressing the A button" in step S407, determines whether the A button has been depressed after step S408 the instruction.

ナビゲーション装置300は、指示に対する入力を受け付けていなければ(ステップS408:No)、第1アラームの出力中であるか否かを判定する(ステップS409)。 The navigation device 300, unless accepting an input to instruction (step S408: No), determines whether or not is being output from the first alarm (step S409). ここで、第1アラームは、指示から所定期間(本実施例では期間T1)入力がなかった場合に出力されるアラームである(後述のステップS411を参照)。 Here, the first alarm, (see step S411 to be described later) at which an alarm is output when there is no input (period T1 in this embodiment) predetermined time period from the instruction.

ナビゲーション装置300は、第1アラームの出力中でなければ(ステップS409:No)、指示からの経過時間がT1となったかを判定し(ステップS410)、T1となっていなければ(ステップS410:No)、ステップS408へ復帰して前述の処理を繰り返す。 The navigation device 300, if not in the output of the first alarm (step S409: No), the elapsed time from the instruction determines whether a T1 (step S410), unless a T1 (step S410: No ), the above processing is repeated by returning to step S408. 一方、ナビゲーション装置300は、指示からの経過時間がT1となれば(ステップS410:Yes)、第1アラームの出力を開始して(ステップS411)、ステップS408の処理へ移行する。 On the other hand, the navigation apparatus 300, if the elapsed time from the instruction and T1 (step S410: Yes), the start of the output of the first alarm (step S411), control proceeds to step S408.

また、ナビゲーション装置300は、ステップS409において第1アラームの出力中であると判定すると(ステップS409:Yes)、指示からの経過時間がT2となったかを判定する(ステップS412)。 The navigation device 300 has determined to be in the output of the first alarm in step S409 (step S409: Yes), the elapsed time from the instruction determines whether a T2 (step S412). ここで、T2はT1よりも大きい値(すなわち期間T1よりも期間T2の方が長くなるような値)である。 Here, T2 is greater than T1 (ie, the value that it is longer in the period T2 than the period T1). ナビゲーション装置300は、指示からの経過時間がT2となっていなければ(ステップS412:No)、ステップS408の処理へ移行する。 The navigation device 300, if the elapsed time from the instruction has not become T2 (Step S412: No), the process proceeds to step S408.

一方、ナビゲーション装置300は、指示からの経過時間がT2となれば(ステップS412:Yes)、第2アラームの出力を開始する(ステップS413)。 On the other hand, the navigation apparatus 300, if the elapsed time from the instruction and T2 (step S412: Yes), starts outputting the second alarm (step S413). ここで、第2アラームは、第1アラームよりも利用者の注意を喚起可能なアラームとなっており、例えば、第1アラームよりも大きな音量で出力されるアラームである。 Here, the second alarm is a draw possible alarm attention of the user than the first alarm, for example, a alarm that is output at high volume than the first alarm. 第2アラームを出力する場合、ナビゲーション装置300は、第1アラームを停止してもよいし、第1アラームと第2アラームとを同時に出力するようにしてもよい。 When outputting the second alarm, the navigation device 300, to the first alarm may be stopped, it may be output to the first alarm and the second alarm time.

次に、ナビゲーション装置300は、指示に対する入力があったかを判定する(ステップS414)。 Next, the navigation device 300 determines whether there is an input to the instruction (step S414). ステップS414において、ステップS408と同様に、ナビゲーション装置300は、ステップS407で出力した指示に合致する入力を受け付けたかを判定する。 In step S414, similarly to step S408, the navigation device 300 determines whether input has been received that matches the instruction is output in step S407. そして、ナビゲーション装置300は、指示に対する入力を受け付けていなければ(ステップS414:No)、入力を受け付けるまで待つ(第2アラームの出力を維持する)。 The navigation device 300, unless accepting an input to instruction (step S414: No), (maintaining the output of the second alarm) to wait until receiving an input. ナビゲーション装置300は、指示に対する入力を受け付けたら(ステップS414:Yes)、第2アラームの出力を停止して(ステップS415)、ステップS403の処理へ移行する。 The navigation device 300, when receiving an input for instruction (step S414: Yes), stops the output of the second alarm (step S415), control proceeds to step S403.

また、ナビゲーション装置300は、ステップS408において、指示に対する入力を受け付けたら(ステップS408:Yes)、第1アラームの出力中であるか否かを判定する(ステップS416)。 The navigation device 300, in step S408, When receiving an input to instruction (step S408: Yes), determines whether or not is being output from the first alarm (step S416). ナビゲーション装置300は、第1アラームの出力中でなければ(ステップS416:No)、そのままステップS403へ復帰して前述の処理を繰り返す。 The navigation device 300, if not in the output of the first alarm (step S416: No), the above processing is repeated by returning directly to step S403. 一方、ナビゲーション装置300は、第1アラームの出力中であれば(ステップS416:Yes)、第1アラームの出力を停止して(ステップS417)、ステップS403の処理へ移行する。 On the other hand, the navigation apparatus 300, if during the output of the first alarm (step S416: Yes), stops the output of the first alarm (step S417), control proceeds to step S403.

(開始条件設定処理の一例) (An example of a start condition setting process)
次に、ステップS401で示した開始条件設定処理の一例について説明する。 Next, an example of a start condition setting process shown in step S401. 図5は、開始条件設定処理の一例を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flow chart showing an example of a start condition setting process. 図5に示すように、開始条件設定処理において、ナビゲーション装置300は、まず、利用者情報および乗員数情報を取得する(ステップS501)。 As shown in FIG. 5, the start condition setting process, the navigation device 300, first, it acquires the user information and the number of passengers information (step S501).

ここで、利用者情報は利用者に関する情報であり、例えば、利用者の年齢や、前日の利用者の睡眠時間や、前日の睡眠の質(利用者がよく眠れたか否か)などを表す情報とすることができる。 Here, the user information is information about the user, for example, and the age of the user, the sleep time and the day before of the user, information representing the such as the quality of the previous day's sleep (whether or not the user has sleep well) it can be. ナビゲーション装置300は、利用者に入力デバイス310を操作させて利用者の年齢や前日の睡眠時間などを入力させることにより、利用者情報を取得することができる。 The navigation device 300, by inputting a user's age and previous sleep time by operating the input device 310 to the user can acquire the user information.

また、乗員数情報は、ナビゲーション装置300を搭載した車両に乗車している乗員数を表す情報とすることができる。 Further, the number of passengers information may be information representing the number of passengers riding in the vehicle equipped with the navigation device 300. ナビゲーション装置300は、利用者情報と同様、利用者に入力デバイス310を操作させて乗員数を入力させることにより、乗員数情報を取得することができる。 The navigation device 300, as well as user information, by inputting the number of occupants by operating the input device 310 to the user, it is possible to acquire the number of occupants information.

次に、ナビゲーション装置300は、ステップS501において取得した乗員数情報を用いて、乗員数が2人以上か否かを判定する(ステップS502)。 Next, the navigation device 300, using the number of occupants information acquired in step S501, the number of passengers is determined whether two or more (step S502). そして、ナビゲーション装置300は、乗員数が2名未満(1人)であれば(ステップS502:No)、ステップS501で取得した利用者情報を用いて、利用者が50歳以上(年配者)であるか否かを判定する(ステップS503)。 The navigation device 300, if the number of passengers is less than 2 persons (one) (step S502: No), in using the obtained user information in step S501, the user 50 or older (elderly) It determines whether there (step S503).

ナビゲーション装置300は、利用者が50歳以上であれば(ステップS503:Yes)、第1開始条件を「時刻が21時以降となること」と設定する(ステップS504)。 The navigation device 300, if the user is at least 50 years of age (step S503: Yes), the first starting condition is set to "that the time is 21 o'clock" (step S504). 一方、ナビゲーション装置300は、利用者が50歳未満であれば(ステップS503:No)、第1開始条件を「時刻が23時以降となること」と設定する(ステップS505)。 On the other hand, the navigation apparatus 300, if the user is less than 50 years of age (step S503: No), the first starting condition is set to "that the time is 23 o'clock" (step S505).

次に、ナビゲーション装置300は、ステップS501で取得した利用者情報を用いて、利用者が前日に十分な睡眠をとったか否かを判定する。 Next, the navigation device 300, using the obtained user information in step S501, determines whether the user has taken enough sleep the previous day. 例えば、本実施例において、ナビゲーション装置300は、利用者の前日の睡眠時間が6時間以上であるか否かを判定する(ステップS506)。 For example, in this embodiment, the navigation device 300 determines whether the sleep time of the day before the user is more than 6 hours (step S506).

ナビゲーション装置300は、利用者の前日の睡眠時間が6時間以上であれば(ステップS506:Yes)、ステップS501で取得した利用者情報を用いて、利用者の前日の睡眠の質が良好であったか否かを判定する(ステップS507)。 The navigation device 300, if sleep the previous day of the user is equal to or greater than 6 hours (step S506: Yes), by using the obtained user information in step S501, whether the quality of the day before the sleep of the user was good determines whether (step S507). 例えば、ナビゲーション装置300は、利用者情報の入力時に利用者に「前日はよく眠れましたか?」といった質問を提示し、この質問に対する利用者の回答が「はい」であれば、利用者の前日の睡眠の質が良好であったと判定する。 For example, the navigation device 300, presents a question such as "Did you sleep well the day before?" To the user at the time of input of the user information, if the user of the answer to this question is "yes", the user's previous day It determines that the quality of sleep was good. 利用者の回答が「いいえ」であれば、利用者の前日の睡眠の質が良好でなかったと判定する。 If the user's answer is "No", it is determined that the quality of the day before the sleep of the user was not good.

ナビゲーション装置300は、ステップS507において利用者の前日の睡眠の質が良好であったと判定したら(ステップS507:Yes)、第2開始条件を「運転時間(運転開始時からの経過時間)が2時間以上となること」と設定し(ステップS508)、第3開始条件を「運転距離(運転開始時からの移動距離)が50km以上となること」と設定する(ステップS509)。 The navigation device 300, when the quality of the day before the sleep of the user is determined to have been good at the step S507 (step S507: Yes), the second starting condition "operation time (elapsed time from the start of operation) is 2 hours set to "be equal to or greater than (step S508), the third starting condition is set to" the driving distance (moving distance from the time of operation start) is 50km or more "(step S509).

一方、ナビゲーション装置300は、利用者の睡眠時間が6時間未満と判定した場合(ステップS506:No)、また、利用者の前日の睡眠の質が良好でなかったと判定した場合(ステップS507:No)、第2開始条件を「運転時間(運転開始時からの経過時間)が1時間以上となること」と設定し(ステップS510)、第3開始条件を「運転距離(運転開始時からの移動距離)が30km以上となること」と設定する(ステップS511)。 On the other hand, the navigation device 300, when the sleep time of the user is determined to less than 6 hours (step S506: No), also if the quality of the day before the sleep of the user is determined to have not good (Step S507: No ), the second starting condition is set to "the operation time (elapsed time from the start of operation) is equal to or greater than 1 hour" (step S510), the movement from the "operating distance (start of operation of the third starting condition distance) is set as to become more 30km "(step S511). そして、ナビゲーション装置300は、利用者の年齢や前日の睡眠時間などを問わない第4開始条件を「有料道路に入ること」と設定し(ステップS512)、開始条件設定処理を終了する。 The navigation device 300, the user's age and No preference and the day before the sleep time the fourth start condition is set to "to enter the toll road" (step S512), to terminate the start condition setting process.

また、ナビゲーション装置300は、ステップS502で乗員数が2名以上であると判定したら(ステップS502:Yes)、乗員同士が会話することにより一人で乗車している場合に比べて、利用者が眠りにくいため、注意喚起機能を開始しないように設定して(ステップS513)、開始条件設定処理を終了する。 The navigation device 300, the number of occupants in the step S502 is when it is determined to be equal to or greater than 2 persons: in comparison with the case that riding alone by (step S502 Yes), the passenger with each other to talk, sleep the user hard to order, set so as not to start the reminder function (step S513), to terminate the start condition setting process. なお、本実施例では、複数人で乗員している場合に、注意喚起機能を開始しないようにしたが、これに限るものではない。 In this embodiment, if you passenger a plurality of persons, but so as not to start the reminder function, not limited to this.

(指示タイミング設定処理の一例) (An example of a command timing setting process)
次に、ステップS403で示した指示タイミング設定処理の一例について説明する。 Next, an example of a command timing setting process shown in step S403. 図6は、指示タイミング設定処理の一例を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flow chart showing an example of a command timing setting process. 図6に示すように、指示タイミング設定処理において、ナビゲーション装置300は、まず、前の指示後に第2アラームを出力したか否かを判定する(ステップS601)。 As shown in FIG. 6, it is determined at the indicated timing setting process, the navigation device 300, first, whether to output the second alarm after the previous instruction (step S601). 前述のように、ナビゲーション装置300は、指示後に期間T2が経過しても指示に対する入力がなかった場合に第2アラームを出力する。 As described above, the navigation device 300 outputs a second alarm when the period T2 after the instruction is there is no input for instruction even after the lapse. すなわち、ステップS601では、前の指示後に期間T2が経過しても指示に対する入力がなかったかを判定している。 That is, in step S601, it is determined whether there is no input for instruction even after the lapse of period T2 after the previous instruction.

ナビゲーション装置300は、前の指示後に第2アラームを出力していれば(ステップS601:Yes)、次の指示までの残り時間を表すタイマーに5分を設定し(ステップS602)、指示タイミング設定処理を終了する。 The navigation device 300, if the output of the second alarm after the previous instruction (step S601: Yes), set to 5 minutes timer indicating the time remaining until the next instruction (step S602), command timing setting process to end the. また、ナビゲーション装置300は、前の指示後に第2アラームを出力していなければ(ステップS601:No)、前の指示後に第1アラームを出力したか否かを判定する(ステップS603)。 The navigation device 300, if not output the second alarm after the previous instruction (step S601: No), determines whether to output the first alarm after the previous instruction (step S603). 前述のように、ナビゲーション装置300は、指示後に期間T1が経過しても指示に対する入力がなかった場合に第1アラームを出力する。 As described above, the navigation device 300 outputs the first alarm when the period T1 after instruction there is no input for instruction even after the lapse. すなわち、ステップS603では、前の指示後に期間T1が経過しても指示に対する入力がなかったかを判定している。 That is, in step S603, it is determined whether there is no input for instruction even after the lapse of period T1 after previous instruction.

ナビゲーション装置300は、前の指示後に第1アラームを出力していれば(ステップS603:Yes)、次の指示までの残り時間を表すタイマーに10分を設定し(ステップS604)、指示タイミング設定処理を終了する。 The navigation device 300, if the output of the first alarm after the previous instruction (step S603: Yes), set the 10-minute timer indicating the time remaining until the next instruction (step S604), command timing setting process to end the. また、ナビゲーション装置300は、前の指示後に第1アラームを出力していなければ(ステップS603:No)、ナビゲーション装置300を搭載した車両が有料道路または任意の道路の渋滞区間に位置しているかを判定する(ステップS605)。 The navigation device 300, unless outputs a first alarm after the previous instruction (step S603: No), whether the vehicle equipped with the navigation device 300 is located in the congested section of the toll road or any road It is determined (step S605).

例えば、ステップS605において、ナビゲーション装置300は、GPSユニット314から出力された情報などに基づいて車両の現在地点を表す現在地点情報を取得する。 For example, in step S605, the navigation device 300 acquires the current position information representing the current position of the vehicle on the basis of such on the information output from the GPS unit 314. 次に、ナビゲーション装置300は、磁気ディスク305などに記憶された地図データを参照し、地図データにおいて現在地点情報に対応する地点が有料道路上の地点か否かを判定する。 Next, the navigation device 300 refers to the map data stored like on a magnetic disk 305, the point corresponding to the current location information in the map data and determines whether a point on the toll road. ナビゲーション装置300は、現在地点情報に対応する地点が有料道路上の地点であると判定したら、車両が有料道路に位置していると判定する。 The navigation apparatus 300, a point corresponding to the current location information when it is determined that the point on the toll road, it is determined that the vehicle is on a toll road.

また、ステップS605において、ナビゲーション装置300は、通信I/F313により渋滞区間を表す道路交通情報を取得する。 Further, in step S605, the navigation device 300 acquires the traffic information indicating a congested section by the communication I / F 313. ナビゲーション装置300は、現在地点情報に対応する地点が渋滞区間に含まれる地点であるか否かを判定する。 The navigation apparatus 300 determines whether a point where the point corresponding to the current location information is included in the congested section. ナビゲーション装置300は、現在地点情報に対応する地点が渋滞区間に含まれる地点であると判定したら、車両が渋滞区間に位置していると判定する。 The navigation device 300, when it is determined that the point where the point corresponding to the current location information is included in the congested section determines that the vehicle is on a congested section.

ナビゲーション装置300は、車両が有料道路または渋滞区間に位置していれば(ステップS605:Yes)、次の指示までの残り時間を表すタイマーに10分を設定し(ステップS606)、指示タイミング設定処理を終了する。 The navigation device 300, if the vehicle is located on a toll road or congested section (step S605: Yes), set the 10-minute timer indicating the time remaining until the next instruction (step S606), command timing setting process to end the. また、ナビゲーション装置300は、車両が有料道路または渋滞区間に位置していなければ(ステップS605:No)、次の指示までの残り時間を表すタイマーに20分を設定し(ステップS607)、指示タイミング設定処理を終了する。 The navigation device 300, if the vehicle is located in the toll road or congested section (step S605: No), sets the 20 minute timer indicating the time remaining until the next instruction (step S607), instructs the timing to complete the setting process.

(指示タイミング変更処理) (Indication timing change process)
次に、ステップS404で示した指示タイミング変更処理の一例について説明する。 Next, an example of a command timing changing process shown in step S404. 例えば、ナビゲーション装置300を搭載した車両は刻々と移動している。 For example, the vehicle is moving every moment equipped with the navigation device 300. このため、ステップS403で指示タイミングを設定した際には一般道路を移動していたがその後に有料道路に入るなど、利用者の運転環境が変化することがある。 Therefore, like followed but the general road has been moved to enter the toll road when setting command timing at step S403, it is possible to change the user's operation environment. 例えば、有料道路は、一般道路に比べて、信号や右左折ポイントが少ないために運転が単調となり、利用者が眠くなり易い傾向となる。 For example, toll road, compared to the open road, driving becomes monotonous for signal and a right or left turn point is small, the tendency becomes sleepy by the user. ナビゲーション装置300は、指示タイミング変更処理により、運転環境の変化に合わせて指示タイミングを変更できるため、利用者の安全性を向上させることができる。 The navigation device 300, the command timing change process, it is possible to modify the instruction timing in accordance with the change in the operating environment, it is possible to improve the safety of the user.

図7は、指示タイミング変更処理の一例を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flow chart showing an example of a command timing change process. 図7に示すように、指示タイミング変更処理において、ナビゲーション装置300は、まず、車両が有料道路または渋滞区間に位置しているかを判定し(ステップS701)、車両が有料道路または渋滞区間に位置していなければ(ステップS701:No)、そのまま指示タイミング変更処理を終了する。 As shown in FIG. 7, at the indicated timing change processing, the navigation device 300, first, the vehicle determines whether located toll road or congested section (step S701), the vehicle is located on a toll road or congested section if not (step S701: No), terminates the instruction timing change process.

一方、ナビゲーション装置300は、車両が有料道路または渋滞区間に位置していれば(ステップS701:Yes)、現在のタイマーの値を参照して次の指示までの残り時間が10分以上残っているかを判定する(ステップS702)。 On the other hand, the navigation apparatus 300, if the vehicle is located on a toll road or congested section (step S701: Yes), or with reference to the value of current timer remaining time until the next instruction is still more than 10 minutes determining (step S702). ナビゲーション装置300は、残り時間が10分未満であれば(ステップS702:No)、そのまま指示タイミング変更処理を終了し、次の指示までの残り時間が10分以上あれば(ステップS702:Yes)、タイマーを10分に設定し(ステップS703)、指示タイミング変更処理を終了する。 The navigation device 300, if the remaining time less than 10 minutes (step S702: No), it ends the command timing change processing, if the remaining time until the next instruction is more than 10 minutes (step S702: Yes), set the timer to 10 minutes (step S703), and terminates the command timing change process.

(本実施例のナビゲーション装置による指示および警報の一例) (An example of instructions and warning by the navigation device of the present embodiment)
次に、ナビゲーション装置300による指示および警報の一例について説明する。 Next, an example of instructions and warning by the navigation device 300. 図8は、本実施例のナビゲーション装置による指示および警報の一例を示す説明図である。 Figure 8 is an explanatory diagram showing an example of indication and alarm by the navigation device of the present embodiment. 図8(1)に示すように、ナビゲーション装置300は、利用者に入力を行うように指示する場合、ディスプレイ312aに、指示内容を表すメッセージ801aと、操作ボタン802とを表示する。 As shown in FIG. 8 (1), the navigation device 300, when instructed to perform input to the user, the display 312a, and a message 801a indicating the instruction content, displaying the operation button 802. なお、ここで、ディスプレイ312aはタッチパネルに対応したディスプレイとなっており、ナビゲーション装置300はディスプレイ312aに表示させた操作ボタン802により利用者からの入力を受け付けることができるようになっている。 Here, the display 312a is a display that corresponds to the touch panel, the navigation device 300 is adapted to be able to accept input from a user by operating buttons 802 is displayed on the display 312a.

図8(1)に示す例において、ナビゲーション装置300は、メッセージ801aにより、利用者に対して「♯ボタンを押下してください」と指示している。 In the example shown in FIG. 8 (1), the navigation apparatus 300, the message 801a, instructs "Please pressing the ♯ button" to the user. なお、例えば、ナビゲーション装置300は、図8(1)に示す表示画面をディスプレイ312aに表示させている間、スピーカ309aからは「♯ボタンを押下してください」といった音声メッセージを出力させる。 Incidentally, for example, a navigation device 300, while to display the display screen shown in FIG. 8 (1) to the display 312a, the speaker 309a for outputting the voice message "Please presses the ♯ button".

図8(1)に示す例において、利用者がナビゲーション装置300の指示にしたがって操作ボタン802のうちの♯ボタン802aにタッチすると、ナビゲーション装置300は、指示に対する入力を受け付けたと判定し、図8(2)に示すような指示前の表示画面に戻す。 In the example shown in FIG. 8 (1), when the user touches the ♯ button 802a of the operation button 802 according to the instructions of the navigation device 300, the navigation device 300 determines that input has been received for the instruction, 8 ( return to the display screen before an instruction, as shown in 2). 図8(2)に示す例において、ナビゲーション装置300は、ナビゲーション装置300を搭載した車両周辺の地図Mp上に、ナビゲーション装置300を搭載した車両の現在位置を表す自車アイコンIを表示している。 In the example shown in FIG. 8 (2), the navigation device 300, on the map Mp around the vehicle equipped with the navigation device 300, displaying the vehicle icon I representing the current position of the vehicle equipped with the navigation device 300 .

一方、利用者が図8(1)の指示開始時から所定期間内(例えば1分以内)に♯ボタン802aにタッチしなければ、ナビゲーション装置300は、図8(3)に示すような警報画面を表示する。 On the other hand, if touch the ♯ button 802a from the time of instructing the start within a predetermined time period (for example, within 1 minute) in FIG. 8 the user (1), the navigation device 300, such an alarm display as shown in FIG. 8 (3) to display. 図8(3)に示す例において、ナビゲーション装置300は、「直ちに休憩してください」といったメッセージ801bを表示させている。 In the example shown in FIG. 8 (3), the navigation device 300 is to display a message 801b such as "Please take a break immediately." なお、例えば、ナビゲーション装置300は、図8(3)に示す表示画面をディスプレイ312aに表示させている間、スピーカ309aからは「ピー!ピー!」といった電子音(アラーム音)を出力させる。 Incidentally, for example, a navigation device 300, while the display screen shown in FIG. 8 (3) being displayed on the display 312a, the speaker 309a to output "Phi! Phi!" Such electronic sound (alarm sound).

以上に説明したように、本実施例のナビゲーション装置300は、所定間隔で利用者に対して入力を行うように指示することにより所定間隔で利用者の注意を喚起することができ、利用者が眠ってしまうことを防止することができる。 As described above, the navigation device 300 of the present embodiment, it is possible to alert the user at predetermined intervals by instructing to perform input to the user at predetermined intervals, the user it is possible to prevent that fall asleep. したがって、ナビゲーション装置300は、利用者が眠ってしまうことを防止して、利用者の安全性を高めることができる。 Therefore, the navigation device 300, to prevent the falling asleep by the user, it is possible to improve the safety of the user. なお、本実施例において、ナビゲーション装置300は、所定時間が経過する度に指示を行う例を説明したが、これに限らない。 In the present embodiment, the navigation device 300 has been described an example in which the instruction each time the predetermined time elapses, is not limited thereto. 例えば、ナビゲーション装置300は、車両が所定距離移動する度に指示を行ってもよいし、所定時間が経過するか所定距離が移動するかのどちらかがあったときに指示を行ってもよい。 For example, the navigation device 300, the vehicle may perform instruction each time the predetermined distance, it may be carried out instruction when there either predetermined distance or a predetermined time elapses if to move.

また、注意喚起機能は、利用者が眠ってしまうことを防止できる一方で、利用者によっては煩わしく感じることもあり得る。 Further, reminder function, while possible to prevent sleeping user may be annoyed by the user. そこで、ナビゲーション装置300は、利用者の年齢や前日の睡眠状況などにより、注意喚起機能を開始するタイミング(所定間隔での指示を開始するタイミング)を変更することにより、利用者が眠くなり易いと考えられる状況では眠ってしまうことを防止しつつ、利用者が眠くなりにくいと考えられる状況では利用者の煩わしさを低減することができる。 Accordingly, the navigation device 300, such as by the user's age and the day before the sleep situation, by changing the timing to start the reminder function (timing to start the instruction at a predetermined interval), and tends to be sleepy the user while preventing the falling asleep in the conceivable circumstances, it is possible to reduce the burden of the user in situations where the user is considered to be less likely to become sleepy.

例えば、利用者が高齢者の場合、加齢による体力の低下や生活習慣などから、若年者の場合に比べて、眠くなる時刻が早くなる傾向がある。 For example, if the user of the elderly, from such as a decrease and lifestyle of physical strength due to aging, than in the case of young people, there is a tendency to sleepy time is faster. そこで、ナビゲーション装置300は、利用者を高齢者と判定した場合(利用者の年齢が50歳以上の場合)、若年者と判定した場合(利用者の年齢が50歳未満の場合)よりも早いタイミングで、注意喚起機能を開始させる。 Accordingly, the navigation device 300, (in the case of the age of the user is over the age of 50) when it is determined that the users and the elderly, faster than when it is determined that the young people (if the age of the user is less than 50 years of age) in timing, to start the reminder function. これにより、ナビゲーション装置300は、眠くなり易い傾向の高齢者に対しては眠ってしまうことを防止し、眠くなりにくい傾向の若年者に対しては注意喚起機能による煩わしさを低減することができる。 As a result, the navigation device 300, it is possible to reduce the burden by the reminder function for sleeping it to prevent would, sleepy less likely tendency of young people to the sleepy becomes tendency of the elderly .

また、前日によく眠れた利用者と、前日によく眠れなかった利用者とに対しても同様である。 Also, it is the same as those of the user who sleep well the day before, even for a user who did not sleep well the day before. すなわち、ナビゲーション装置300は、利用者を前日によく眠れた利用者と判定した場合(例えば睡眠時間が6時間以上且つ睡眠の質が良好の場合。ステップS506やステップS507などを参照)、よく眠れなかった利用者と判定した場合(睡眠時間が6時間未満か睡眠の質が良好でない場合)よりも早いタイミングから、注意喚起機能を開始させる。 That is, the navigation device 300, when it is determined that the user who sleep well users on the day before (for example, when the quality of sleep time and sleep more than six hours of good reference and the like. Step S506 and Step S507), sleep well from a timing earlier than when it is determined that the no was the user (if the quality of sleep time sleep or less than 6 hours is not good), to start the reminder function. これにより、ナビゲーション装置300は、眠くなり易い傾向の睡眠が不十分な利用者に対しては眠ってしまうことを防止し、眠くなりにくい傾向の睡眠が十分な利用者に対しては注意喚起機能による煩わしさを低減することができる。 As a result, the navigation device 300, to prevent the sleep tends to be sleepy tendency to fall asleep for the poor user, reminder function is sleep less likely to become sleepy trend against sufficient user it is possible to reduce the burden by.

さらに、ナビゲーション装置300は、一般道路に比べて、利用者が眠くなり易い傾向となる有料道路に入ったときに、注意喚起機能を開始させることにより、眠くなり易い傾向の運転環境で運転している利用者に対しては眠ってしまうことを防止し、眠くなりにくい傾向の運転環境で運転している利用者に対しては注意喚起機能による煩わしさを低減することができる。 In addition, the navigation device 300, as compared to the open road, when entering the toll road the user is sleepy now tends, by starting the reminder function, operating at sleepy now tendency of the driving environment to prevent that falling asleep is for the user who is, for the user you are driving in the sleepy less likely trend of operating environment it is possible to reduce the burden by the reminder function.

なお、本実施例では、本発明をナビゲーション装置300に適用した例を説明したが、これに限らない。 In this embodiment, a description has been given of an example of applying the present invention to the navigation device 300 is not limited thereto. 例えば、本発明は、スマートフォンに注意喚起機能制御プログラムをインストールすることによっても実現することができる。 For example, the invention can also be implemented by installing a reminder function control program to the smartphone. この場合、注意喚起機能制御プログラムをインストールされたスマートフォンは、例えば、所定時間が経過するごとに入力を行うように指示する表示画面を表示する。 In this case, a smart phone, which is installed reminder function control program, for example, to display a display screen that instructs to perform the input every time a predetermined time elapses. この表示画面には、タッチパネルも表示され、利用者はタッチパネルをタッチして、指示された内容の入力を行う。 On the display screen, the touch panel is also displayed, the user touches the touch panel, perform the input of the indicated content. スマートフォンは、指示に対する入力がなければスピーカから警報を出力する。 Smartphone, and it outputs a warning from the speaker if there is no input to the instruction. 本発明をスマートフォンに適用し、利用者はこのスマートフォンを傍に置いておけば、勉強中や会議中などの利用者が眠りたくないと思いつつも眠くなってしまうような場合にも、居眠りを防止することができ、利用者の利便性の向上させることができる。 The present invention is applied to a smartphone, if you put in a user near the smart phone, even when the user, such as during and conferences in the study is that would become sleepy even while I think that I do not want to sleep, dozing off it can be prevented, thereby improving the convenience of the user.

以上に説明したように、本発明によれば、利用者が眠ってしまうことを防止することができる。 As described above, according to the present invention, it is possible to prevent the sleeping user.

なお、本実施の形態で説明した居眠り防止方法は、予め用意されたプログラムをパーソナル・コンピュータやワークステーション、スマートフォンなどのコンピュータで実行することにより実現することができる。 Incidentally, doze prevention method described in the present embodiment can be realized by executing a prepared program a personal computer and a workstation, a computer such as a smart phone. このプログラムは、ハードディスク、CD−ROM、MO、DVD、メモリカードなどのコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録され、コンピュータによって記録媒体から読み出されることによって実行される。 This program may be a hard disk, CD-ROM, MO, DVD, recorded in a computer-readable recording medium such as a memory card, and is executed by being read from the recording medium by the computer. また、このプログラムは、インターネットなどのネットワークを介して配布することが可能なものであってもよい。 The program may be one that can be distributed through a network such as the Internet.

100 居眠り防止装置 101 指示部 102 受付部 103 判定部 104 出力部 100 doze prevention device 101 instructing unit 102 receiving unit 103 determining unit 104 output unit

Claims (7)

  1. 所定の間隔で利用者に入力を行うように指示する指示手段と、 And instruction means for instructing to perform input to the user at predetermined intervals,
    前記利用者からの入力を受け付ける受付手段と、 And receiving means for receiving an input from the user,
    前記指示手段の指示に対する入力が前記受付手段により受け付けられたか否かを判定する判定手段と、 Determination means for determining whether or not received by the input is the reception unit for instructing said instruction means,
    前記判定手段により入力が受け付けられなかったと判定された場合、警報を出力する出力手段と、 If the input is determined to not accepted by the determining means, and output means for outputting an alarm,
    を備えることを特徴とする居眠り防止装置。 Doze prevention device, characterized in that it comprises a.
  2. 前記指示手段は、前記判定手段により指示から所定期間内に当該指示に対する入力が受け付けられなかったと判定された場合、当該指示に対する入力が受け付けられたと判定された場合に比べて、以降の指示を行う間隔を短くすることを特徴とする請求項1に記載の居眠り防止装置。 It said indicating means, when the input to the instruction is determined to have not been received from the instruction within a predetermined time period by the determination unit, compared with the case where the input to the instruction is determined to have been accepted to execute the subsequent instruction doze prevention device according to claim 1, characterized in that to shorten the interval.
  3. 前記出力手段は、前記判定手段により指示から所定期間内に当該指示に対する入力が受け付けられなかったと判定された場合、前記警報を出力し、 And the output means, if the input to the instruction is determined to have not been received from the instruction within a predetermined time period by the determining means, outputs the alarm,
    前記指示手段は、前記警報が出力された場合、当該警報が出力されなかった場合に比べて、以降の指示を行う間隔を短くすることを特徴とする請求項1または2に記載の居眠り防止装置。 Said instructing means, if said alarm is output, as compared with the case where the alarm is not output, dozing preventing apparatus according to claim 1 or 2, characterized in that to shorten the interval for the subsequent instruction .
  4. 前記指示手段は、指示の度に指示内容を変更することを特徴とする請求項1〜3のいずれか一つに記載の居眠り防止装置。 It said instructing means, doze prevention device according to any one of claims 1 to 3, characterized in that changing the instruction contents to every instruction.
  5. 居眠り防止装置が行う居眠り防止方法であって、 A doze prevention method doze prevention device performs,
    前記居眠り防止装置は、 The doze prevention device,
    所定の間隔で利用者に入力を行うように指示する指示工程と、 An instruction step of instructing to perform input to the user at predetermined intervals,
    前記利用者からの入力を受け付ける受付工程と、 A reception step of receiving the input from the user,
    前記指示工程での指示に対する入力を前記受付工程により受け付けられたか否かを判定する判定工程と、 A determination step of determining whether or not accepted by the accepting step an input to instruction in the instruction step,
    前記判定工程により受け付けられなかったと判定された場合、前記警報を出力する出力工程と、 If it is determined that has not been accepted by the determination step, an output step of outputting the alarm,
    を実行することを特徴とする居眠り防止方法。 Doze prevention method which is characterized in that the run.
  6. 請求項5に記載の居眠り防止方法をコンピュータに実行させることを特徴とする居眠り防止プログラム。 Doze program characterized by executing the doze method according to the computer to claim 5.
  7. 請求項6に記載の居眠り防止プログラムを記録したことを特徴とする記録媒体。 Recording medium characterized by recording a doze program according to claim 6.
JP2012162123A 2012-07-20 2012-07-20 Doze prevention device, doze prevention method, doze prevention program, and recording media Pending JP2014021873A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012162123A JP2014021873A (en) 2012-07-20 2012-07-20 Doze prevention device, doze prevention method, doze prevention program, and recording media

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012162123A JP2014021873A (en) 2012-07-20 2012-07-20 Doze prevention device, doze prevention method, doze prevention program, and recording media

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2014021873A true true JP2014021873A (en) 2014-02-03

Family

ID=50196643

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012162123A Pending JP2014021873A (en) 2012-07-20 2012-07-20 Doze prevention device, doze prevention method, doze prevention program, and recording media

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2014021873A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015185088A (en) * 2014-03-26 2015-10-22 日産自動車株式会社 Information presentation device and information presentation method
JP2015185085A (en) * 2014-03-26 2015-10-22 日産自動車株式会社 Information presentation device and information presentation method

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6085031A (en) * 1983-10-18 1985-05-14 Mitsubishi Electric Corp Doze preventing equipment
US4879542A (en) * 1988-08-24 1989-11-07 Elsey Adrian C Alarm systems
JP2007233479A (en) * 2006-02-27 2007-09-13 Toyota Motor Corp Wakefulness estimating apparatus and method
JP2011022975A (en) * 2009-07-21 2011-02-03 Nippon Seiki Co Ltd Doze prevention device

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6085031A (en) * 1983-10-18 1985-05-14 Mitsubishi Electric Corp Doze preventing equipment
US4879542A (en) * 1988-08-24 1989-11-07 Elsey Adrian C Alarm systems
JP2007233479A (en) * 2006-02-27 2007-09-13 Toyota Motor Corp Wakefulness estimating apparatus and method
JP2011022975A (en) * 2009-07-21 2011-02-03 Nippon Seiki Co Ltd Doze prevention device

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015185088A (en) * 2014-03-26 2015-10-22 日産自動車株式会社 Information presentation device and information presentation method
JP2015185085A (en) * 2014-03-26 2015-10-22 日産自動車株式会社 Information presentation device and information presentation method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20070001830A1 (en) Vehicle speed monitoring system
US7889101B2 (en) Method and apparatus for generating location based reminder message for navigation system
US20110288766A1 (en) Navigation device, navigation method, navigation program, and recording medium
JP2005182313A (en) Operation menu changeover device, on-vehicle navigation system, and operation menu changeover method
JP2004117905A (en) Method and device for information access using voice
US20100182140A1 (en) On-vehicle information providing device
JP2004153929A (en) Hybrid vehicle
JP2000266557A (en) Reporting device, searching device, and storage medium
US20110224897A1 (en) System and method for selective cancellation of navigation lockout
US20080262839A1 (en) Processing Control Device, Method Thereof, Program Thereof, and Recording Medium Containing the Program
JP2005062043A (en) Navigation system
JP2009069062A (en) Navigation device
JP2009115717A (en) Navigation system, navigation method, navigation program, and record medium
US9607526B1 (en) Pre-license development tool
US20050149252A1 (en) Navigation system with voice output control
JP2007122579A (en) Vehicle controller
JP2000353294A (en) On-vehicle information providing device and speech recognition device
JP2007249478A (en) Mobile phone use warning device
JP2004355055A (en) On-vehicle electronic device and navigation method
JP2007232573A (en) Vehicle-mounted navigation system, guidance information providing method, and program
JP2005199875A (en) Information providing device for vehicle
JP2007310729A (en) Operation support device for moving body
JP2015017944A (en) Automatic operation support device
JP2006079356A (en) Traffic lane guide device
US20090125233A1 (en) Information presentation apparatus, information presentation method, information presentation program, and computer-readable recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150128

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150908

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150909

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20160112