JP2013505046A - rf power and simultaneous optimization of the rf field uniformity in Mri - Google Patents

rf power and simultaneous optimization of the rf field uniformity in Mri Download PDF

Info

Publication number
JP2013505046A
JP2013505046A JP2012529366A JP2012529366A JP2013505046A JP 2013505046 A JP2013505046 A JP 2013505046A JP 2012529366 A JP2012529366 A JP 2012529366A JP 2012529366 A JP2012529366 A JP 2012529366A JP 2013505046 A JP2013505046 A JP 2013505046A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Ceased
Application number
JP2012529366A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
アール ハーヴェイ,ポール
エフ イェー ホルトハイゼン,ロナルデュス
エム プリンス,ウィレム
イェー エム ベンスホプ,フランシスキュス
Original Assignee
コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01RMEASURING ELECTRIC VARIABLES; MEASURING MAGNETIC VARIABLES
    • G01R33/00Arrangements or instruments for measuring magnetic variables
    • G01R33/20Arrangements or instruments for measuring magnetic variables involving magnetic resonance
    • G01R33/44Arrangements or instruments for measuring magnetic variables involving magnetic resonance using nuclear magnetic resonance [NMR]
    • G01R33/48NMR imaging systems
    • G01R33/58Calibration of imaging systems, e.g. using test probes, Phantoms; Calibration objects or fiducial markers such as active or passive RF coils surrounding an MR active material
    • G01R33/583Calibration of signal excitation or detection systems, e.g. for optimal RF excitation power or frequency
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01RMEASURING ELECTRIC VARIABLES; MEASURING MAGNETIC VARIABLES
    • G01R33/00Arrangements or instruments for measuring magnetic variables
    • G01R33/20Arrangements or instruments for measuring magnetic variables involving magnetic resonance
    • G01R33/44Arrangements or instruments for measuring magnetic variables involving magnetic resonance using nuclear magnetic resonance [NMR]
    • G01R33/48NMR imaging systems
    • G01R33/54Signal processing systems, e.g. using pulse sequences, Generation or control of pulse sequences ; Operator Console
    • G01R33/56Image enhancement or correction, e.g. subtraction or averaging techniques, e.g. improvement of signal-to-noise ratio and resolution
    • G01R33/561Image enhancement or correction, e.g. subtraction or averaging techniques, e.g. improvement of signal-to-noise ratio and resolution by reduction of the scanning time, i.e. fast acquiring systems, e.g. using echo-planar pulse sequences
    • G01R33/5611Parallel magnetic resonance imaging, e.g. sensitivity encoding [SENSE], simultaneous acquisition of spatial harmonics [SMASH], unaliasing by Fourier encoding of the overlaps using the temporal dimension [UNFOLD], k-t-broad-use linear acquisition speed-up technique [k-t-BLAST], k-t-SENSE
    • G01R33/5612Parallel RF transmission, i.e. RF pulse transmission using a plurality of independent transmission channels
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01RMEASURING ELECTRIC VARIABLES; MEASURING MAGNETIC VARIABLES
    • G01R33/00Arrangements or instruments for measuring magnetic variables
    • G01R33/20Arrangements or instruments for measuring magnetic variables involving magnetic resonance
    • G01R33/44Arrangements or instruments for measuring magnetic variables involving magnetic resonance using nuclear magnetic resonance [NMR]
    • G01R33/48NMR imaging systems
    • G01R33/54Signal processing systems, e.g. using pulse sequences, Generation or control of pulse sequences ; Operator Console
    • G01R33/56Image enhancement or correction, e.g. subtraction or averaging techniques, e.g. improvement of signal-to-noise ratio and resolution
    • G01R33/565Correction of image distortions, e.g. due to magnetic field inhomogeneities
    • G01R33/5659Correction of image distortions, e.g. due to magnetic field inhomogeneities caused by a distortion of the RF magnetic field, e.g. spatial inhomogeneities of the RF magnetic field

Abstract

被検者を磁気共鳴スキャナにロードするステップと、前記被検者が前記磁気共鳴スキャナにロードされることによって、前記磁気共鳴スキャナの複数のRF送信チャネルのB1マップを取得するステップと、前記複数のRF送信チャネルについて最適化された振幅パラメータと位相パラメータとを生成するため、前記取得されたB1マップを利用して、前記複数のRF送信チャネルをシム処理し、前記シム処理された複数のRF送信チャネルのRF送信パワーを設定するステップと、前記最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いて前記複数のRF送信チャネルを作動することによって磁気共鳴を励起することを含む、前記磁気共鳴スキャナにロードされた前記被検者の磁気共鳴イメージングデータを取得するステ A step of loading a subject in a magnetic resonance scanner, by the subject is loaded on the magnetic resonance scanner, acquiring a B1 map of a plurality of RF transmission channel of the magnetic resonance scanner, the plurality for generating an optimized amplitude parameter and the phase parameters for RF transmission channel, by using the obtained B1 maps, the plurality of RF transmit channels shim process, a plurality of RF which is the shim process setting a RF transmission power of the transmission channel, comprising exciting magnetic resonance by actuating the plurality of RF transmission channel using the amplitude parameter and optimized phase parameters the optimization, stearyl to acquire magnetic resonance imaging data of the subject that is loaded on the magnetic resonance scanner プと、前記取得された磁気共鳴イメージングデータから再構成されたイメージを生成するステップと、前記再構成されたイメージを表示するステップとを有する磁気共鳴方法。 Magnetic resonance method has a flop, and generating a reconstructed image from the acquired magnetic resonance imaging data, and displaying the reconstructed image.

Description

以下は、磁気共鳴技術、医療イメージング技術及び関連技術に関する。 The following is a magnetic resonance technique relates to medical imaging technology and related technologies.

磁気共鳴(MR)イメージングは、sensitivity encoding(SENSE)や他のパラレルイメージング技術を利用して実行可能である。 Magnetic resonance (MR) imaging can be performed utilizing a sensitivity encoding (SENSE) or other parallel imaging techniques. いくつかのパラレルイメージング技術では、複数のRF(Radio Frequency)送信コイルが利用されるか、又は単一のRF送信コイルが独立したドライブチャネルを用いて駆動されてもよい。 In some parallel imaging technique, a plurality of RF (Radio Frequency) or transmission coils are utilized, or a single RF transmit coil may be driven with a separate drive channels. 後者の構成の一例として、“I”及び“Q”ドライブポートを有するバードケージコイルが、I及びQチャネルへの独立したRFパワー入力を用いて駆動されてもよい。 An example of the latter configuration, "I" and "Q" birdcage coil having a drive port, may be driven with a separate RF power input was to I and Q channels. このようなマルチRF送信チャネル構成では、各送信チャネルは、一般に独立した駆動振幅及び位相を有し、これにより、N個のRF送信チャネルについて、2N個のドライブパラメータが存在することになる。 In such a multi-RF transmission channel configuration, each transmission channel has a generally independent drive amplitude and phase, thereby, the N RF transmit channels, so that the 2N drive parameters exist.

RF送信パワーを測定するため、1以上のパワー最適化取得が、マルチチャネル送信構成を用いて実行される。 To measure the RF transmission power, one or more power optimization acquisition is performed using a multi-channel transmission configuration. パワー最適化取得は、RF送信パワーを所望のレベルにスケーリングするのに利用される。 Power Optimization acquisition is utilized to scale the RF transmission power to a desired level. パワー最適化取得は、典型的には、相対的に迅速に取得可能であり、RF送信パワー最適化に利用するための平均RF送信フィールドパワーレベル指標を提供する1D投射を利用する。 Power Optimization acquisition is typically relatively is quickly obtainable utilizes 1D projection to provide an average RF transmit field power level indicator for use in RF transmit power optimization.

いくつかのケースでは、マルチチャネル送信構成のRF送信チャネルは、より一様なRF送信フィールドを提供するため調整される。 In some cases, the RF transmission channel of a multi-channel transmission configuration is adjusted to provide a more uniform RF transmit field. 通常のアプローチでは、B マップが、B 送信フィールドの均一性に対して取得及び最適化される。 In a typical approach, B 1 map is acquired and optimized for uniformity of B 1 transmission field. この処理は、RF送信フィールドシムとして知られる。 This process is known as an RF transmission field shims.

既存のマルチチャネルRF送信準備技術は、RF送信パワーに対して限定的な精度しか提供しない。 Existing multi-channel RF transmission preparation technique provides only limited accuracy for RF transmission power. 1D投射は平均RF送信パワー指標を提供するため、それは、イメージングターゲットである心臓、脳又は他の器官のボリュームなどに対して関心位置のRF送信パワーを正確には測定できない可能性がある。 Since 1D projection is to provide an average RF transmission power index, it is the heart is imaged target, it may not be possible to accurately measure the RF transmission power of the point of interest with respect to such as the brain or other organs of the volume. この問題は、より短いRF波長とエンハンスされた空間不均一性とにより高磁場において増大される。 This problem is increased in a high magnetic field by a spatial heterogeneity that is shorter RF wavelength and enhanced. 患者負担の効果がまた、生物組織のより明確な電気特性により高磁場においてより大きくなる。 Effect of patient burden also becomes greater at upfield by clearer electrical properties of biological tissue.

以下は、上述した問題などを解決する新規で改良された装置及び方法を提供する。 The following provides an improved apparatus and method a novel solution to such problems as described above.

開示された一態様によると、磁気共鳴方法は、磁気共鳴スキャナの複数のRF送信チャネルについてB1マップを取得するステップと、最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いてマルチチャネル送信モードにおいて前記複数のRF送信チャネルを一緒に作動させることによって、(i)RF送信フィールド均一性に対してシム処理されると共に、(ii)RF送信パワーメトリックに対して最適化されるRF送信フィールドを生成するように、前記取得されたB1マップを用いて前記複数のRF送信チャネルについて前記最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを計算するステップとを有し、前記計算するステップは、デジタルプロセッサにより実行される。 According to one disclosed embodiment, a magnetic resonance method, a multi-channel using the steps of obtaining a B1 map for a plurality of RF transmission channel of a magnetic resonance scanner, and optimized amplitude parameters and optimized phase parameters by operating with the plurality of RF transmission channel in the transmission mode, with the shim processing to (i) RF transmit field homogeneity, RF transmission is optimized for (ii) RF transmit power metric to generate a field, and a step of calculating the phase parameter is amplitude parameters and optimization that is the optimized for the plurality of RF transmission channel using the obtained B1 map and the calculation step is performed by a digital processor.

開示される他の態様によると、磁気共鳴システムは、複数のRF送信チャネルを有する磁気共鳴スキャナと、前記磁気共鳴スキャナと連係して上述した方法を実行するよう構成されるプロセッサとを有する。 According to another aspect of the disclosed magnetic resonance system includes a processor configured to perform a magnetic resonance scanner having a plurality of RF transmit channels, the method described above in conjunction with the magnetic resonance scanner.

開示される他の態様によると、記憶媒体は、最適化された相対振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いてマルチチャネル送信モードにおいて複数のRF送信チャネルを一緒に作動することによって、RF送信フィールド均一性に対してシム処理されたRF送信フィールドを生成するように、前記複数のRF送信チャネルに対応するB1マップを利用して、前記複数のRF送信チャネルについて相対振幅パラメータと位相パラメータとを最適化するステップと、最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いてマルチチャネル送信モードにおいて前記複数のRF送信チャネルを一緒に作動することによって、RF送信パワーメトリックに対して最適化されたRF送信フィールドを生成するように、前記最適 According to another aspect of the disclosed storage medium by operating a plurality of RF transmit channels together in a multi-channel transmission mode with a phase parameter that is relative amplitude parameter and optimization optimized, RF to generate an RF transmission fields that are shim processing on the transmission field uniformity, by using the B1 map corresponding to the plurality of RF transmission channel, and the relative amplitude parameter and a phase parameter for the plurality of RF transmit channels by operating the plurality of RF transmit channels together in a multi-channel transmission mode with a step of optimizing a and optimized amplitude parameters and optimized phase parameters, the RF transmit power metric to produce an optimized RF transmission field, the optimum された振幅パラメータを生成するため、前記B1マップを利用して前記相対振幅パラメータをスケーリングするステップとを有する方法を実行するため、デジタルプロセッサにより実行可能な命令を格納する。 To generate an amplitude parameters, for performing the method and a step of scaling the relative amplitude parameter by using the B1 maps, storing instructions executable by a digital processor.

開示される他の態様によると、磁気共鳴方法は、被検者を磁気共鳴スキャナにロードするステップと、前記被検者が前記磁気共鳴スキャナにロードされることによって、前記磁気共鳴スキャナの複数のRF送信チャネルのB1マップを取得するステップと、前記複数のRF送信チャネルについて最適化された振幅パラメータと位相パラメータとを生成するため、前記取得されたB1マップを利用して、前記複数のRF送信チャネルをシム処理し、前記シム処理された複数のRF送信チャネルのRF送信パワーを設定するステップと、前記最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いて前記複数のRF送信チャネルを作動することによって磁気共鳴を励起することを含む、前記磁気共鳴スキャナにロードされた前記被検 According to another aspect of the disclosed magnetic resonance method includes the steps of loading a subject in a magnetic resonance scanner, by the subject is loaded on the magnetic resonance scanner, the plurality of the magnetic resonance scanner obtaining a B1 map of RF transmission channel, for generating an optimized amplitude parameter and a phase parameter for the plurality of RF transmission channel, by using the obtained B1 maps, the plurality of RF transmission the channels shim process, the plurality of RF transmission channel using the steps of: setting the RF transmit power of the shim treated multiple RF transmit channels, the amplitude parameters and optimized phase parameters the optimized comprises exciting magnetic resonance by actuating the said loaded into the magnetic resonance scanner said subject の磁気共鳴イメージングデータを取得するステップと、前記取得された磁気共鳴イメージングデータから再構成されたイメージを生成するステップと、前記再構成されたイメージを表示するステップとを有する。 It has a step of acquiring magnetic resonance imaging data, and generating a reconstructed image from the acquired magnetic resonance imaging data, and displaying the reconstructed image.

1つの効果は、より正確なRF送信パワーの最適化を提供することである。 One advantage is to provide a more optimized accurate RF transmit power.

他の効果は、MR取得時間の短縮にある。 Other effect is to shorten the MR acquisition time.

さらなる効果は、以下の詳細な説明を参照及び理解した当業者に明らかであろう。 Further advantages will be apparent to one skilled in the art having reference and understanding the following detailed description.

図1は、磁気共鳴システムを図式的に示す。 Figure 1 shows diagrammatically a magnetic resonance system. 図2は、図1のシステムのRFシム及びRF送信パワー最適化モジュールにより実行される合成されたRFシム及びRF送信パワー調整を図式的に示す。 Figure 2 schematically shows an RF shim and RF transmit power adjustment synthesized performed by the system RF shim and RF transmit power optimization module of FIG. 図3は、図1のシステムのRFシム及びRF送信パワー最適化モジュールにより実行される合成されたRFシム及びRF送信パワー調整を図式的に示す。 Figure 3 shows schematically the RF shim and RF transmit power adjustment synthesized performed by the system RF shim and RF transmit power optimization module of FIG.

図1を参照して、磁気共鳴(MR)スキャナ10は、静磁場(B0)を生成する主磁気や磁場勾配コイルセットなどのコンポーネント(図示せず)を収容又は保持するハウジング12と、図示されたMRスキャナ10のケースにおいて、MRスキャナ10のボア16内にあるイメージング領域の内外に平行移動可能な被検者ベッドなどのMR被検者ロードシステム14とを有する。 Referring to FIG. 1, a magnetic resonance (MR) scanner 10 includes a housing 12 that houses or holds the components such as the main magnetic or a magnetic field gradient coil set for generating a static magnetic field (B0) (not shown), it is shown in the case of MR scanner 10, and an MR subject loading system 14, such as subjects bed movable parallel to and out of the imaging region within bore 16 of the MR scanner 10. 図示されたMRスキャナ10は、Koninklijke Philips Electronics N. MR scanner 10 shown is, Koninklijke Philips Electronics N. V. V. (オランダのEindhoven)から入手可能なAchieva TM MRスキャナである。 It is a Achieva TM MR scanner, available from (Netherlands Eindhoven of). しかしながら、実質的に任意のMRスキャナが利用可能である。 However, virtually any MR scanner is available.

N個(Nは2以上の整数)のRF送信チャネル20が図式的に示される図1に示されるように、複数のRF送信チャネル20が設けられる。 As RF transmit channels 20 of N (N is an integer of 2 or more) is shown in Figure 1, shown schematically, a plurality of RF transmission channel 20 is provided. 複数のRF送信チャネル20は、B1送信フィールドと示されることもあるRF送信フィールドを生成するため、マルチチャネル送信モードにおいて動作可能である。 A plurality of RF transmission channel 20 for generating an RF transmission field, sometimes denoted as B1 transmission field, is operable in a multi-channel transmission mode. B1送信フィールドのRF周波数は、好ましくは、磁気共鳴周波数であるか、又はその近傍である。 B1 RF frequency of the transmitted field, preferably, either a magnetic resonance frequency, or in the vicinity thereof. 所与の静磁場(B0)について、磁気共鳴周波数は、静磁場強度(|B0|)と、核磁気共鳴を受けることが意図される核の性質である磁気回転定数(γ)との積により与えられる。 For a given static magnetic field (B0), magnetic resonance frequency, static magnetic field strength (| B0 |) and by the product of the gyromagnetic constant (gamma) is the nature of nuclei is intended to receive the nuclear magnetic resonance Given.

複数のRF送信チャネル20は、様々に実現可能である。 A plurality of RF transmission channel 20 can be variously implemented. 例えば、ある実施例では、複数のRF送信チャネル20は、RF送信チャネルの個数Nが2になるように、独立に駆動されるI及びQポートを有する単一のバードケージタイプの容積RFコイルとして実現される。 For example, in some embodiments, the plurality of RF transmission channel 20, as the number N of the RF transmission channel is 2, as a single birdcage type volume RF coil having I and Q ports are driven independently It is realized. 他の実施例では、複数のRF送信チャネル20は、N個の独立した表面コイル、変性した全身用RFコイルのN個の分離されたロッド又はラングなどのN個の独立したコイル要素のセットとして実現される。 In another embodiment, a plurality of RF transmission channel 20, as a set of N independent surface coils, modified N independent coil elements, such as the N separate rods or rungs of a whole-body RF coil It is realized. これらの実施例では、N個の独立したコイル要素は、例えば、別々に収容されたコイル要素、電気的に絶縁されるが、共通のハウジングに物理的に収容されるコイル要素(例えば、専用のN要素コイルアレイアセンブリなど)などとして様々に構成されてもよい。 In these illustrative e.g., N-number of independent coil elements, for example, a coil element housed separately, but electrically insulated, the coil elements (e.g., only to be physically accommodated in a common housing N such element coils array assembly) may be variously configured as such.

さらに、1以上の磁気共鳴受信コイルが設けられる。 Additionally, one or more magnetic resonance receive coils are provided. ある実施例では、複数のRF送信チャネル20の1つ、一部又はすべてが、磁気共鳴を受けるための受信モードに適切にスイッチされる送受信コイルとして構成される。 In some embodiments, one of a plurality of RF transmit channels 20, some or all configured as a suitably receiving coil is switched to the reception mode for receiving magnetic resonance. 他の実施例では、複数のRF送信チャネル20から分離した1以上の磁気共鳴受信コイル20(図示せず)が、磁気共鳴受信処理を実行するため設けられる。 In other embodiments, separate from the plurality of RF transmit channels 20 one or more magnetic resonance receive coil 20 (not shown) is provided for performing a magnetic resonance receiving process.

図1を続けて参照して、MRシステムはさらに、放射線技師や他のユーザがMRスキャナ10にMRイメージングデータを取得させ、MR被検者ロードシステム14を介しイメージング被検者の自動的なロード及びアンロードなどの他の機構を実行させるためにMRスキャナ10とインタフェースをとることが可能なMRシステムコントローラユーザインタフェースモジュール22を有する。 With continued reference to FIG. 1, MR system further radiologist or other user to acquire the MR imaging data MR scanner 10, automatic loading of imaging a subject through the MR subject loading system 14 and a MR scanner 10 and the interface that can take MR system controller user interface module 22 in order to perform other mechanisms, such as unloading.

典型的なイメージングシーケンスでは、イメージング対象の被検者は、ロードシステム14を用いてボア16のイメージング領域にロードされ、複数のRF送信チャネル20のRF送信チャネルが、被検者の磁気共鳴を励起するためマルチチャネル送信モードにおいて起動され、磁界勾配コイルが、磁気共鳴を空間的に制限及び/又は符号化するか、または操作するため、磁気共鳴励起の前、期間中及び/又は後に作動され、磁気共鳴がMR受信コイルを介し受信され、所得されたMRデータストレージ24に格納される。 In a typical imaging sequence, the subject to be imaged is loaded into an imaging region of the bore 16 with a loading system 14, RF transmission channel of the plurality of RF transmit channels 20, exciting magnetic resonance in a subject is activated in a multi-channel transmission mode for the magnetic field gradient coils, either spatially limit and / or encode the magnetic resonance, or to manipulate, prior to magnetic resonance excitation, is operated during and / or after a period, magnetic resonance is received via the MR receiving coils and stored in the MR data storage 24 which is income. 取得されたMRデータは、再構成されたMRイメージストレージ28に格納される1以上の再構成されたMRイメージを生成するため、MRイメージ再構成モジュール26により適切に再構成される。 MR data obtained in order to generate one or more reconstructed MR image stored in the MR image storage 28 the reconstructed, properly reconstructed by MR image reconstruction module 26. 再構成モジュール26は、MRイメージングデータの取得中に使用される空間符号化により動作する再構成アルゴリズムを利用する。 Reconstruction module 26 utilizes a reconstruction algorithm that operates by the spatial encoding used in acquiring the MR imaging data. 例えば、MRイメージングデータがデカルト符号化を用いてkスペースサンプルとして取得される場合、フーリエ変換ベースの再構成アルゴリズムは、再構成モジュール26によって適切に利用されてもよい。 For example, if the MR imaging data is acquired as the k-space samples using Cartesian coding, reconstruction algorithm of the Fourier transform base it may be properly utilized by the reconstruction module 26.

この例示的なイメージングシーケンスでは、複数のRF送信チャネルのRF送信チャネルは、被検者において磁気共鳴を励起するため、マルチチャネル送信モードにおいて起動される。 In this exemplary imaging sequence, the RF transmission channel of the plurality of RF transmit channels, for exciting magnetic resonance in a subject, is activated in a multi-channel transmission mode. マルチチャネル送信モードでは、各RF送信チャネルは、RF励起振幅及び位相に関して独立に制御される。 In a multi-channel transmission mode, each RF transmission channel is controlled independently with respect to the RF excitation amplitude and phase. 従って、N個のRFチャネルについて、2N個の独立に調整可能なパラメータがある。 Therefore, the N RF channel, there is an adjustable parameter to 2N independent. 実質的に(空間的に)均一なB1送信フィールドを提供し、所望のRF送信パワーのB1送信フィールドを提供するため、これら2N個のパラメータを調整することが所望される。 Substantially (spatially) to provide a uniform B1 transmit fields, to provide B1 transmission field of the desired RF transmit power, it is desirable to adjust these 2N number of parameters. 実質的に均一のB1送信フィールドを提供するため、RFチャネルを調整することは、RFシムとして知られる。 To provide B1 transmission field of substantially uniform, adjusting the RF channel is known as RF shim. 所望のRF送信パワーを提供するためのRFチャネルの調整は、典型的には、ターゲットの90度のフリップ角度などの被検者において所望されるフリップ角度を提供するため、又は比吸収率(SAR)又は他の被検者の安全性の指標などを制限するなどのために実行される。 Adjustment of the RF channels to provide the desired RF transmit power is typically used to provide a desired flip angle is in a subject, such as a flip angle of 90 degrees in the target, or specific absorption rate (SAR ) or other is performed, such as to limit the like indication of the safety of the subject. 2N個のマルチチャネル送信パラメータの所与のセットに対するB1送信フィールドの均一性は、被検者が受けるイメージングの電気的及び/又は磁気的感受性性質によって実質的に影響を受ける可能性があり、これにより、“最適”な送信パラメータは一般に被検者に固有のものとなる。 B1 uniformity of transmission field for the 2N given set of multi-channel transmission parameters, may substantially affected by electrical and / or magnetic susceptibility properties of the imaging subject is subjected, this the "best" transmission parameter becomes specific to the subject generally. 静的磁界(B0)が増加するに従って、B1送信フィールドに対する被検者の影響は増加する傾向がある。 According to a static magnetic field (B0) is increased, it tends to increase the influence of the subject with respect to B1 transmit field.

図1を参照し続けて、MRシステムはさらに、個々のRF送信チャネルについて取得したB1マップに基づき、複数のRF送信チャネル20のRF送信チャネルのRF振幅及び位相を最適化するRFシムRF送信パワー最適化モジュール30を有する。 With continuing reference to FIG. 1, MR system further, RF shim RF transmit power based on the B1 map obtained for each RF transmission channel, optimizing the RF amplitude and phase of the RF transmission channel of the plurality of RF transmit channels 20 with optimized module 30. 利用されるB1マップは、好ましくは、B1送信フィールドに対する上述された被検者のロード効果を説明するため、必ずしも必要ではないが、ロードされた被検者によって取得される。 B1 map to be utilized, preferably, for explaining the loading effect of a subject that has been described above with respect to B1 transmission field, but not necessarily, be acquired by the subject that is loaded. 最適化された振幅及び位相は、被検者のイメージング中にMRシステムコントローラユーザインタフェースモジュール22による収集及び利用のため、RF送信チャネル振幅及び位相パラメータストレージ32に格納される。 Optimized amplitude and phase, for collection and use by the MR system controller user interface module 22 during imaging of the subject is stored in the RF transmission channel amplitude and phase parameters storage 32.

処理モジュール22,26,30は、図1の例示的な実施例では、コンピュータ42のプロセッサであるデジタルプロセッサ40により適切に実現される。 Processing module 22,26,30, in the exemplary embodiment of FIG. 1, is suitably realized by a digital processor 40 is a processor of the computer 42. デジタルプロセッサ40は、マルチコアマイクロプロセッサ、マイクロプロセッサ及び連動するグラフィカル処理ユニット(GPU)又は数値演算コプロセッサなどのケースなど、複数のプロセッサであってもよいことが理解されるべきである。 Digital processor 40, a multi-core microprocessor, such as a graphical processing unit (GPU) or math coprocessor, such as the case for the microprocessor and the interlocking, it should be may be a plurality of processors are understood. さらに、デジタルプロセッサ40は、コンピュータの一部でない専用プロセッサとして構成されてもよい。 Moreover, digital processor 40 may be configured as a dedicated processor not part of the computer. さらに、各種処理モジュール22,26,30は、異なるプロセッサにより実現されてもよく、及び/又は非デジタルプロセッサコンポーネントを含むものであってもよい。 Furthermore, various processing modules 22,26,30 may also comprise may be implemented by different processors, and / or a non-digital processor component. 例えば、再構成モジュール26は、アナログパイプラインコンポーネントを含むものであってもよい。 For example, the reconstruction module 26 may also comprise an analog pipeline components. MRシステムコントローラユーザインタフェースモジュール22のユーザインタフェースコンポーネントは、MRスキャナ構成の再構成されたイメージを表示し、又は他のユーザにより知覚可能な出力を提供するためのコンピュータ42の図示されたディスプレイ44などの適切なユーザインタフェースハードウェア、又はユーザ入力を受信するためのマウス、トラックボール、タッチセンシティブスクリーンなどの他のユーザ入力装置にアクセスする。 User interface components of the MR system controller user interface module 22, MR displays the reconstructed image of the scanner configuration, or other user to provide a perceptible output by such as a display 44 which is illustrated in the computer 42 a mouse for receiving an appropriate user interface hardware or user input, a track ball, to access other user input devices such as a touch sensitive screen. 各種データストレージコンポーネント24,28,32は、ハードディスクドライブ、RAM(Random Access Memory)などのコンピュータ42の1以上の記憶媒体として適切に実現される。 Various data storage components 24,28,32 is suitably implemented as a hard disk drive, one or more storage media of the computer 42, such as a RAM (Random Access Memory). データストレージコンポーネント24,28,32はまた、ネットワークにアクセス可能なPACS(Picture Archiving and Communications System)、外部のハードドライブ、光ディスクなどの他の記憶媒体により実現されてもよい。 Data storage components 24,28,32 also access the network can PACS (Picture Archiving and Communications System), external hard drives, may be implemented by another storage medium such as an optical disk.

また、各種処理モジュール22,26,30は、取得したB1マップを用いて(i)マルチチャネルRF送信フィールドをシム処理し、(ii)RF送信パワーを最適化する複数のRF送信チャネル20について最適化された振幅及び位相パラメータの計算を含むモジュール30により実行される処理を含む、ここに開示される処理を実行するため、コンピュータ42の図示されたプロセッサ又は他のプロセッサにより実行可能な命令を格納する記憶媒体により実現可能である。 Further, various processing modules 22,26,30, using the acquired B1 map (i) a multi-channel RF transmit field to shim processing for a plurality of RF transmission channel 20 to optimize (ii) RF transmit power optimization includes a process executed by the module 30 which includes a reduction computational amplitude and phase parameters, for performing the process disclosed herein, store executable instructions illustrated processor or other processor of the computer 42 It can be realized by a storage medium. このような命令を格納する記憶媒体は、例えば、ハードディスクドライブ、他の磁気記憶媒体、光ディスク又は他の光記憶媒体、RAM、ROM、フラッシュメモリ、他の電子記憶媒体などであってもよい。 Storage medium storing such instructions, for example, a hard disk drive, other magnetic storage medium, optical disk or other optical storage media, RAM, ROM, flash memory, may be other electronic storage medium.

図2及び3を参照して、RFシムRF送信パワー最適化モジュール30により適切に実行される最適化された振幅及び位相パラメータの計算の例示的な具体例が説明される。 Referring to FIGS. 2 and 3, an exemplary embodiment of a calculation of a suitably optimized amplitude and phase parameters are executed is described by the RF shim RF transmit power optimization module 30. ここに開示されるアプローチは、RF送信チャネルについて取得されたB1マップを用いてシム処理とRF送信パワー最適化との双方を実行する。 The approach disclosed herein performs both the shim processing and RF transmission power optimized using B1 maps obtained for RF transmission channel. これは、RF送信パワーを測定及び調整するために追加的なMRデータの取得を実行することを回避し、パワー最適化に用いられるRF送信パワーメトリックの選択に関してフレキシビリティを提供する。 This avoids to perform acquisition of additional MR data to measure and adjust the RF transmit power, to provide flexibility with respect to selection of the RF transmit power metric used for power optimization. 例えば、RF送信パワーメトリックは、関心領域における平均RF送信パワーとすることができ(例えば、心臓イメージングのケースにおいて心臓を包囲するなど)、又は関心スライスの平均RF送信パワーとすることができ、又は関心のある空間上のポイントにおけるRF送信パワーとすることが可能である。 For example, RF transmit power metric may be an average RF transmission power in a region of interest (e.g., such as surrounding the heart in case of cardiac imaging), or can be an average RF transmission power of the slice of interest, or It may be a RF transmit power at a point in space of interest.

図2及び3の例示的な具体例は、各RF送信チャネルについて(コンプレックス)B1を取得することによって開始される。 Exemplary embodiments of FIGS. 2 and 3 is initiated by obtaining (complex) B1 for each RF transmission channel. このため、処理60において、マッピング対象のRF送信チャネルが選択される。 Therefore, in the process 60, RF transmission channel mapping target is selected. 処理62において、選択されたRF送信チャネルについて、振幅スケールが1.0に設定され、相対位相が0°に設定され、パワーレベルがP calibとして示される計測パワーレベルに設定される。 In process 62, the RF transmission channels selected, amplitude scale is set to 1.0, the relative phase is set to 0 °, the power level is set to measure the power levels indicated as P calib. より一般には、処理62において、これらのパラメータは選択された計測又はリファレンスレベルに設定され、例えば、0°以外のリファレンス相対位相を利用することが想定される。 More generally, in the processing 62, these parameters are set to the selected measurement or reference level, for example, it is envisaged that utilizes a reference relative phase other than 0 °. 処理64では、選択されたRF送信チャネル以外のすべてのRF送信チャネルについて、振幅スケールは0.0に設定され、パワーレベルはゼロに設定される。 In process 64, for all the RF transmit channels other than the selected RF transmission channel, the amplitude scale is set to 0.0, the power level is set to zero. 処理68において、B1マップは、振幅スケール=1.0、相対位相=0°、パワーレベル=P calibとなるパラメータを有する選択されたチャネルのみからの送信を用いて取得される。 In process 68, B1 maps, amplitude scale = 1.0, relative phase = 0 °, is obtained using a transmission from only the selected channel has a parameter which is a power level = P calib. ループ又は繰り返し処理70では、複数のRF送信チャネル20の(コンプレックス)B1マップセット72を生成するため、複数のRF送信チャネル20の各RF送信チャネルを選択及びマッピングするため、処理60,62,64,68が繰り返される。 In the loop or repeating process 70, to produce a (complex) B1 map set 72 of a plurality of RF transmission channel 20, for selecting and mapping each RF transmission channel of a plurality of RF transmission channel 20, process 60, 62, 64 68 is repeated.

B1マッピング処理68に適したアプローチでは、関心スライス又はボリュームの2次元又は3次元B1マップ(好ましくは、ロードされたイメージング対象の内部又は同時)が取得される。 The approach suitable for B1 mapping 68, (preferably within or simultaneous imaged object loaded) two-dimensional or three-dimensional B1 map of interest slice or volume is acquired. B1マッピングは、所定のターゲットB1振幅(振幅スケール1.0など)及びRFパワー(パワーP calibなど)のRFパルスを適切に利用してもよい。 B1 mapping the RF pulse having a predetermined target B1 amplitude (amplitude scale, etc. 1.0) and RF power (such as power P calib) may be used appropriately. パワーレベルP calibは、固定的であって、典型的には低いパワーレベルとすることが可能であり、任意的には従来のRFドライブスケール決定から導出される。 Power level P calib is a fixed, typically can be a low power level, the optionally derived from conventional RF drive scale decision. B1マップは、コンプレックスB1値(すなわち、位相情報を含むB1値)をマッピングし、ターゲット又は名目的なB1値に対する実際のB1値又は相対的なB1値を表すものであってもよい。 B1 maps, Complex B1 values ​​(i.e., B1 values ​​including phase information) maps, may represent the actual B1 value or relative B1 values ​​for the target or nominal B1 values. 所与のRF送信チャネルのB1マップは、当該RF送信チャネルの実際の送信感度を表す。 B1 map of a given RF transmission channel represents the actual transmission sensitivity of the RF transmission channel.

図2を参照し続けて、複数のRF送信チャネル20のB1マップセット72が取得されると、計算処理80において、取得したB1マップ72を用いて(i)マルチチャネルRF送信フィールドをシム処理すると共に、(ii)RF送信パワーを最適化することによって、複数のRF送信チャネル20について最適化された振幅及び位相パラメータが計算される。 Referring to continue to Figure 2, when the B1 map set 72 of a plurality of RF transmission channel 20 is acquired, the calculation processing 80, shimming process: (i) a multi-channel RF transmit field using the acquired B1 map 72 together, by optimizing the (ii) RF transmission power, the optimized amplitude and phase parameters for a plurality of RF transmission channel 20 is calculated.

図3を参照して、計算処理80を実現する例示的な適切な処理が説明される。 Referring to FIG. 3, an exemplary suitable process to implement the calculation process 80 is described. 例示的なアプローチはまず、マルチチャネルRF送信フィールドの空間均一性を最適化するためシム処理を計算し、その後に所望のRF送信パワーメトリックを実現するため、シム処理されたRF送信チャネルの振幅を調整する。 Exemplary approaches first, the shim process calculates for optimizing the spatial uniformity of the multi-channel RF transmit field, for subsequent achieve the desired RF transmit power metric, the amplitude of the shim processed RF transmission channel adjust. 図3において実現されるシム処理は繰り返し的なものであり、初期的な振幅(又は振幅スケール)及び相対的位相が複数のRF送信チャネル20の各RF送信チャネルについて選択される処理82からスタートする。 Shims processing realized in FIG. 3 are merely repetitive, starting from an initial amplitude (or amplitude scale) and processing 82 the relative phase is selected for each RF transmission channel of the plurality of RF transmit channels 20 . 初期的な振幅及び位相は、B1送信フィールドの均一性を繰り返し向上させるため繰り返し調整されるべきであり、従って、最終的に最適化された値に近い初期値を有することが繰り返しの計算時間を低減するが、初期値は一般には重大ではない。 Initial amplitude and phase should repeatedly be adjusted to improve repetitive uniformity B1 transmission field, therefore, the repetitive calculation time of having an initial value close to the final optimized value but to reduce, the initial value is generally not critical to. いくつかの実施例では、振幅スケール=1.0及び相対位相=0°が、すべてのRF送信チャネルの初期値として使用される。 In some embodiments, the amplitude scale = 1.0 and relative phase = 0 ° is used as the initial value for all of the RF transmission channel. あるいは、事前情報が利用可能である場合、処理82において、それは初期値を設定するため利用可能である。 Alternatively, if prior information is available, the process 82, it is available to set the initial value. 例えば、以前の同様の被検者(例えば、体重が類似している、体の大きさが類似しているなど)について決定された最適化された振幅及び位相が、初期値として利用されてもよい。 For example, previous similar subject (e.g., body weight are similar, body size, etc. are similar) optimized amplitude and phase determined for can be utilized as an initial value good. 処理84において、B1マップ72は、これら初期的な振幅及び位相値に基づき調整される。 In process 84, B1 map 72 is adjusted on the basis of these initial amplitude and phase values. これは、コンプレックスB1値と初期的な振幅スケール値とを乗算し、B1位相を初期的な相対位相値だけシフトすることによってピクセル単位で実行可能である。 It multiplies the complex B1 value and initial amplitude scale value can be performed in pixels by shifting the B1 phase by initial relative phase values. このように調整されたB1マップは、その後に処理84において合成され、処理82において選択された初期的なパラメータにより作動する複数のRF送信チャネル20を用いてマルチチャネル送信モードにより取得されるB1マップを生成する。 Thus adjusted B1 maps are synthesized in the subsequent processing 84, B1 map acquired by the selected initial multichannel transmission mode using a plurality of RF transmission channel 20 that operates by the parameter in the process 82 to generate.

処理82において選択された初期的なパラメータにより作動する複数のRF送信チャネル20を用いてマルチチャネル送信モードにより取得されるこのB1マップは、処理88において、空間均一性に関して解析される。 The B1 map acquired by the multi-channel transmission mode using a plurality of RF transmission channel 20 operated by initial parameters selected in the process 82, the process 88 is analyzed for spatial uniformity. 処理88は、RF送信フィールドの均一性の指標を有する性能指数を適切に利用する。 Process 88 is suitably utilized the performance index with the uniformity of the indicator of the RF transmission field. いくつかの実施例では、分散係数がRF送信フィールド均一性を測定する性能指数として利用される。 In some embodiments, the dispersion coefficient is used as a figure of merit for measuring the RF transmit field homogeneity. しかしながら、他の均一性の性能指数が利用可能である。 However, other uniformity of performance index is available. 処理88が均一性が満たされていないことを検出した場合(例えば、計算された分散の性能指数が許容される最大分散閾値より大きい)、処理90において、振幅(又は振幅スケール)及び位相は、性能指数を向上させるため調整される。 If the process 88 detects that unmet uniformity (e.g., greater than the maximum variance threshold performance index of the computed variance is permissible), in the process 90, the amplitude (or amplitude scale) and phase, It is adjusted to improve the performance index. 処理90は、各種振幅及び位相パラメータに関する分散の偏微分を計算し、勾配降下改良ステップを利用するものなど、何れか適切な繰り返し調整アルゴリズムを利用可能である。 Process 90, the partial differential of the variance for the various amplitude and phase parameters are calculated, such as those utilizing gradient descent improvement step, it is possible to use any appropriate repetition adjustment algorithm. その後、処理は、調整処理90により調整される振幅及び位相パラメータにより作動する複数のRF送信チャネル20を用いてマルチチャネル送信モードにおいて取得される調整されたB1マップを生成するため処理84に戻り、新たな性能指数が、処理88において繰り返し調整されたパラメータが良好な空間均一性のマルチチャネル送信モードB1マップを生成していると判断されるまで、処理88における最大分散閾値又は他の良好な均一性基準と比較される処理86において計算される。 Thereafter, the process returns to the process 84 to generate a B1 map which is adjusted is obtained in a multi-channel transmission mode using a plurality of RF transmission channel 20 that is operated by the amplitude and phase parameters to be adjusted by the adjustment process 90, new figure of merit, in the processing 88 until it is determined that repeatedly adjusted parameters is generating a multi-channel transmission mode B1 map of good spatial uniformity, maximum variance threshold in process 88, or other good uniformity It is calculated in the process 86 to be compared with the sexual reference. この最終的なマップは、シム処理されたB1マップ92として適切にみなされる。 The final map is appropriately regarded as a B1 map 92 shims processed.

処理82,84,86,88,90により実現される繰り返しのシム処理は例示的な具体例であり、他のシム処理が利用されてもよい。 Repeats shim process of being implemented by the processing 82,84,86,88,90 are exemplary embodiments, other shim process may be utilized. 一般に、最小分散係数について(又は他の均一性最適化基準によって測定される)個々のB1マップ72を合成するため最適な相対振幅及び位相パラメータを決定する何れかの適合方法が利用されてもよい。 In general, the minimum dispersion coefficient (or other measured by uniformity optimization criteria) any of the adaptation method of determining the optimum relative amplitude and phase parameters for the synthesis of individual B1 map 72 may be utilized . 合成されたB1マップの均一性をテストしながら、逐次繰り返される位相及び振幅係数に関する力ずくのアプローチがまた想定される。 While testing the homogeneity of the synthesized B1 maps, approach brute force is also envisioned about the phase and amplitude coefficients are repeated sequentially.

シム処理されたB1マップ92は、シム処理されたマルチチャネルRF励起の複数のRF送信チャネル20によって適用されるとイメージング対象の内部にあるシム処理されたB1フィールドを表す。 Shim treated B1 map 92 represents the shim treated B1 field is when applied by a plurality of RF transmission channel 20 of the shim processed multichannel RF excitation within the imaged object. シム処理82,84,86,88,90により最適化される振幅は、最適化された相対振幅である。 Amplitude to be optimized by shim treatment 82,84,86,88,90 are relative amplitudes optimized. これは、マルチチャネル送信モードにおいてB1送信フィールドの均一性を決定するのは、互いに関して最適化された振幅の値であるためである。 This to determine the uniformity of the B1 transmit field in a multi-channel transmission mode, because it is optimized amplitude value with respect to each other. 従って、シム処理82,84,86,88,90により出力された最適化された相対振幅は、(一般に)何れか特定のRF送信パワーレベルを提供しない。 Thus, the relative amplitudes optimized output by shim treatment 82,84,86,88,90 do not provide (generally) any specific RF transmit power level. しかしながら、シム処理されたB1マップ92の効果的な性質は、これらの値が所望のB1振幅(又は等価的には所望のRF送信パワーレベル)を実現するため、個々のチャネルパワー及び位相に直接関連しうることである。 However, the effective properties of the B1 map 92 shims process, because these values ​​(in or equivalently the desired RF transmit power level) desired B1 amplitude realizing, directly to individual channel power and phase it is to be related.

従って、シム処理されたB1マップ92は、各チャネルのB1マップを取得するため用いられる既知のパワーレベルを、シム解析(処理82,84,86,88,90)から導出されたシム係数を利用した訂正に続に従って取得されたB1フィールド分布及び振幅に関連付けることによって、RFパワーレベル(すなわち、ドライブスケール)を導出するのに利用される。 Accordingly, B1 map 92 shims process, a known power level used for obtaining the B1 map of each channel, utilizing shims coefficients derived from the shim analysis (processing 82,84,86,88,90) by associating the B1 field distribution and amplitude acquired in accordance continue to correct that, RF power levels (i.e., drive scale) is utilized to derive. これは、最も均一的な励起を提供するため決定された位相及び振幅係数により各RFチャネルを導出する際にターゲットB1フィールドが正確に取得されることを保障する。 This ensures that the target B1 field is obtained precisely in deriving the respective RF channels by the phase and amplitude coefficients determined to provide the most uniform excitation. このため、RF送信パワーメトリックは、例えば、(i)関心領域における平均RF送信パワー、(ii)関心スライスにおける平均RF送信パワー、(iii)関心空間ポイントにおけるRF送信パワーなどとすることができる。 Therefore, RF transmit power metric, for example, may be, eg, the average RF transmission power, (ii) the average RF transmission power in the slice of interest, RF transmission power in (iii) Kanshin points in (i) the region of interest. 完全なシム処理されたB1マップ92が、処理94による処理のため利用可能であるため、関心イメージングタスクに適したRF送信パワーメトリックを選択するのに有意なフレキシビリティがある。 Complete shim treated B1 map 92, because it is available for processing by the processing 94, there is a significant flexibility in selecting the RF transmit power metric suitable interest imaging tasks. 例えば、イメージの中心において90°のフリップ角度を有することが重要である場合、RF送信パワーメトリックは、イメージングボリュームの中心におけるRF送信パワーとすることが可能である。 For example, if the center of the image to have a flip angle of 90 ° is critical, RF transmit power metric may be a RF transmit power at the center of the imaging volume. スライスをイメージングするため、RF送信パワーメトリックの選択は、当該スライスにおける平均RF送信パワーであってもよい。 For imaging slice selection RF transmit power metric may be an average RF transmission power in the slice.

処理94により決定されるRF送信パワーメトリックは、処理96においてパワースケーリングファクタを決定するため、RF送信パワーメトリックの所望値と比較され、RF送信チャネルのシム処理された振幅が、RFシム処理と所望のRF送信パワーとの双方を実現するため、最適化された振幅及び位相98に到達するようパワースケーリングファクタによりスケーリングされる。 Desired RF transmit power metric is determined by the processing 94 for determining the power scaling factor in the process 96, it is compared with the desired value of the RF transmission power metric, shim treated amplitude of the RF transmission channel, the RF shim process to achieve both the RF transmit power is scaled by the power scaling factor to reach the optimized amplitude and phase 98. 例えば、処理94により決定されるRF送信パワーメトリックがB1 meansとして示され(振幅単位により)、RF送信パワーメトリックの所望値がB1 targetとして示される場合(再び振幅単位により)、スケーリングファクタは、B1 target /B1 meansとなる。 For example, RF transmit power metric is determined by the processing 94 is shown as B1 means clustering (by amplitude units), if the desired value of the RF transmission power metrics are shown as B1 target (again by an amplitude units), the scaling factor, B1 the target / B1 means. その後、これらの振幅は、当該スケーリングファクタにより適切にスケーリングされる。 Thereafter, these amplitudes are scaled appropriately by the scaling factor. この調整の実行において、RF送信パワーメトリックの選択は振幅単位であり、この振幅がスケーリングファクタ(B1 target /B1 means )によりスケーリングされることによって、対応するRF送信パワーがファクタ(B1 target /B1 meansによりスケーリングされることになることに留意すべきである。 In performing this adjustment, the selection of RF transmit power metric is the amplitude units, by which the amplitude is scaled by a scaling factor (B1 target / B1 means), the corresponding RF transmit power factor (B1 target / B1 means ) it should be noted that will be scaled by 2. RF送信パワーメトリックの選択は、振幅単位又はパワー単位とすることができる。 Selection of RF transmit power metric may be amplitude units or power units. パワー単位の具体例を利用して、処理94により決定されるRF送信パワーメトリックがP1 meansとして示され(パワー単位により)、RF送信パワーメトリックの所望値がP1 targetとして示される場合(パワー単位により)、振幅のスケーリングファクタは(P1 target /P1 means1/2となり、対応するRF送信パワーは(P1 target /P1 means )によりスケーリングされる。 Using the specific example of the power unit, (by the power unit) RF transmit power metric is indicated as P1 means clustering determined by process 94, the case where the desired value of the RF transmission power metrics are shown as P1 target (power unit ), the scaling factor of the amplitude (P1 target / P1 means) 1/2, and the corresponding RF transmit power is scaled by (P1 target / P1 means).

図3の実施例では、シム処理は、まず例示的な処理82,84,86,88,90により実行され、その後に処理94,96,98によって、取得したB1マップ72を用いてシム処理とRF送信パワー最適化との双方により実行される。 In the embodiment of FIG. 3, the shim process is first performed by the exemplary process 82,84,86,88,90, by subsequent treatment 94,96,98, and the shim process using the acquired B1 map 72 It is executed by both the RF transmit power optimization.

他の実施例では、シム処理及びRF送信パワー最適化は、取得したB1マップを再び用いて単一の処理により同時に実行可能である。 In another embodiment, the shim processing and RF transmit power optimization can be performed simultaneously by a single process using the B1 map obtained again. 例えば、このような実施例では、判定ブロック88において用いられる性能指数は、(i)RF送信フィールド均一性の指標(分散係数など)及び(ii)RF送信フィールドパワーの指標(関心スライス又は領域における平均B1フィールドなど)を合成する性能指数となるよう修正される。 For example, in such an embodiment, the figure of merit used in the decision block 88, in (i) (such as dispersion coefficient) RF transmit field homogeneity index and (ii) an indication of RF transmit field power (slice of interest or region It is modified to be a figure of merit for synthesizing average like B1 field). このような実施例では、例えば、性能指数は、(i)分散係数と、(ii)RF送信フィールドパワー(B1 means )の指標とターゲットRF送信フィールドパワー(B1 target )とを比較する項(B1 target −B1 meansとの加重和であってもよい。 In such embodiments, for example, the figure of merit, (i) and dispersion coefficient, term to compare the (ii) indicator and target RF transmission field power of the RF transmit field power (B1 means) (B1 target) (B1 target -B1 means) may be a weighted sum of the 2. この修正された性能指数によると、繰り返しの処理82,84,86,88,90が、何れの側面が最適を支配するか選択する2つの項の間の重み付けによって、シム処理(分散係数項を最適化することによって)及びRF送信パワー((B1 target −B1 meansの項を最適化することによって)を同時に実行可能である。 According to this modified performance index, repeating the processing 82,84,86,88,90 are by weight between the two terms either side to select whether to dominate the optimum shim processing (dispersion coefficient terms at the same time capable of executing the) and RF transmission power ((B1 target -B1 means) by optimizing the second term) can be optimized. 本実施例では、処理94,96,98は、修正された性能指数が最適化処理82,84,86,88,90がRF送信パワーメトリックを最適化することを保障するため、適切に省略される。 In this embodiment, the processing 94, 96, 98, the correction performance index optimization process 82,84,86,88,90 order to ensure that optimizing the RF transmission power metric is suitably omitted that.

図2のB1マッピングアプローチでは、各RF送信チャネルのB1マップは、当該チャネルのみをB1マッピングシーケンスにおいて作動することによって取得される。 The B1 mapping approach of FIG. 2, B1 map of each RF transmission channel is obtained by actuating only the channels in B1 mapping sequence. しかしながら、他のB1マッピングアプローチは、B1マップ72のセットを生成するため利用可能である。 However, other B1 mapping approach can be utilized to generate a set of B1 map 72. 例えば、各B1マッピングの取得において、1つを除くすべてのチャネルが起動され、B1マッピング取得が複数回繰り返され(RF送信チャネル20の個数Nに等しい)、異なるチャネルは各回において起動されない、1つを除くすべてのマッピングアプローチが利用可能である。 For example, the acquisition of the B1 mapping, all channels except one is activated, B1 mapping acquisition is repeated a plurality of times (equal to the number of RF transmit channels 20 N), it does not start different channels at each time, one all of the mapping approach with the exception of are available. 1つを除くすべてのアプローチでは、各チャネルの相対位相は、初期的には方形励起に対して固定され、以降のB1マップ取得は異なるチャネル振幅をゼロに設定してもよい。 In all approaches but one, the relative phase of each channel is initially fixed with respect to the rectangular excitation, the B1 map acquisition since may be set to different channel amplitude to zero. 固定的な関係を用いて異なるRF送信チャネルグループが起動され、独立したRF送信チャネルと同じ数のB1マップが取得されるまで、B1マップが取得される毎に当該関係が置換される、このアプローチに対する変形がまた適している。 RF transmission channel different groups using a fixed relationship is started, until the B1 map as many independent RF transmission channel is acquired, the relationship is replaced each time the B1 map is obtained, this approach deformation is also suitable for. B1マッピングデータをN個のチャネルのB1マップセット72に変換するため、物理チャネルが仮想チャネル(要素の組み合わせから構成された)にマッピングされる。 To convert the B1 mapping data in B1 map set 72 of N-channel, a physical channel is mapped to the virtual channel (composed of a combination of elements). このような1つを除くすべて又は他の組み合わせ的なマッピング処理は、B1マッピング処理のロウバスト性を向上させ、適合処理を促進することが可能である。 All such and other combinations mapping processing except one to improves the robustness of the B1 mapping process, it is possible to accelerate the adaptation process.

本出願は、1以上の好適な実施例を説明した。 This application is described one or more preferred embodiments. 上述した詳細な説明を参照及び理解した者には改良及び変形が相当するであろう。 To those who see and understand the preceding detailed description will correspond improvements and variations. 本出願は、添付した請求項又はその均等の範囲内にある限り、このようなすべての改良及び変形を含むものとして解釈されることが意図される。 This application insofar as they come within the scope of the appended claims or equivalents thereof, are intended to be construed as including all such modifications and variations.

Claims (20)

  1. 磁気共鳴スキャナの複数のRF送信チャネルについてB1マップを取得するステップと、 Obtaining a B1 map for a plurality of RF transmission channel of a magnetic resonance scanner,
    最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いてマルチチャネル送信モードにおいて前記複数のRF送信チャネルを一緒に作動させることによって、(i)RF送信フィールド均一性に対してシム処理されると共に、(ii)RF送信パワーメトリックに対して最適化されるRF送信フィールドを生成するように、前記取得されたB1マップを用いて前記複数のRF送信チャネルについて前記最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを計算するステップと、 By actuating the plurality of RF transmit channels together in a multi-channel transmission mode using the optimized amplitude parameters and optimized phase parameters are shim processing to (i) RF transmit field homogeneity Rutotomoni, amplitude parameters the optimized for the plurality of RF transmission channel using the (ii) to generate an RF transmission field that is optimized for RF transmission power metric, B1 maps the acquired calculating the phase parameters optimized,
    を有する磁気共鳴方法であって、 A magnetic resonance method having,
    前記計算するステップは、デジタルプロセッサにより実行される磁気共鳴方法。 Step, a magnetic resonance method performed by a digital processor for the calculation.
  2. 前記B1マップを取得する前に、被検者が前記磁気共鳴スキャナにロードされることによって前記B1マップが取得されるように、前記被検者を前記磁気共鳴スキャナにロードするステップをさらに有する、請求項1記載の磁気共鳴方法。 Wherein before acquiring B1 maps, as the subject is acquired the B1 map by being loaded on the magnetic resonance scanner, further comprising the step of loading the subject in the magnetic resonance scanner, magnetic resonance method according to claim 1, wherein.
  3. 前記最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いてマルチチャネル送信モードにおいて前記複数のRF送信チャネルを一緒に作動することによって実行される磁気共鳴励起を利用して、前記磁気共鳴スキャナにロードされる前記被検者の磁気共鳴イメージングデータを取得するステップをさらに有する、請求項2記載の磁気共鳴方法。 By using the magnetic resonance excitation to be performed by actuating the plurality of RF transmit channels together in a multi-channel transmission mode using said optimized amplitude parameters and optimized phase parameters, the magnetic resonance further comprising, a magnetic resonance method according to claim 2, wherein the step of acquiring magnetic resonance imaging data of the subject to be loaded into the scanner.
  4. 前記被検者の再構成されたイメージを生成するため、前記取得された磁気共鳴イメージングデータを再構成するステップと、 To generate a reconstructed image of the subject, and reconstructing a magnetic resonance imaging data to which the acquired,
    前記再構成されたイメージをディスプレイ上に表示するステップと、 And displaying the reconstructed images on a display,
    をさらに有する、請求項3記載の磁気共鳴方法。 Further comprising, a magnetic resonance method according to claim 3, wherein the.
  5. 前記B1マップを取得するステップは、 Acquiring the B1 map,
    (a)前記複数のRF送信チャネルの選択されたRF送信チャネルのみを作動することによって、前記選択されたRF送信チャネルのB1マップを取得するステップと、 (A) by operating only selected RF transmission channel of the plurality of RF transmission channel, acquiring a B1 map of the selected RF transmission channel,
    (b)前記複数のRF送信チャネルのすべてのRF送信チャネルについてB1マップが取得されるまで、前記選択された複数のRF送信チャネルからの異なる選択について前記(a)取得するステップを繰り返すステップと、 (B) a step of repeating all until B1 maps are obtained for RF transmission channel, obtaining the (a) for different selected from the selected plurality of RF transmit channels of said plurality of RF transmission channel,
    を有する、請求項1乃至4何れか一項記載の磁気共鳴方法。 The possessed claims 1 to 4 Magnetic resonance method according to any one claim.
  6. 前記B1マップを取得するステップは、1つを除くすべてのマッピング処理を利用する、請求項1乃至4何れか一項記載の磁気共鳴方法。 Step utilizes all mapping process but one, of claims 1 to 4 Magnetic resonance method according to any one claim of acquiring the B1 map.
  7. 前記計算するステップは、 Said step of calculation,
    前記最適化された位相パラメータと最適化された相対振幅パラメータとを用いてマルチチャネル送信モードにおいて前記複数のRF送信チャネルを一緒に作動することによって、RF送信フィールド均一性に対してシム処理されたRF送信フィールドを生成するように、前記取得されたB1マップを利用して前記位相パラメータと前記相対振幅パラメータとを最適化するステップと、 By operating the plurality of RF transmit channels together in a multi-channel transmission mode with a relative amplitude parameters phase parameters and optimization that is the optimized were shim processing to RF transmitting field uniformity to generate an RF transmission field, the steps of optimizing and said relative amplitude parameter and the phase parameter using the obtained B1 maps,
    前記最適化された振幅パラメータと位相パラメータとを用いてマルチチャネル送信モードにおいて前記複数のRF送信チャネルを一緒に作動することによって、RF送信パワーメトリックに対して最適化されるRFフィールドを生成するように、前記最適化された振幅パラメータを生成するため、前記取得されたB1マップを利用して最適化された相対振幅パラメータをスケーリングするステップと、 By operating the plurality of RF transmit channels together in a multi-channel transmission mode with the amplitude parameter and the phase parameters the optimization, so as to generate an RF field that is optimized for RF transmission power metric in order to generate the optimized amplitude parameter, a step of scaling the relative amplitude parameters optimized by using the obtained B1 maps,
    を有する、請求項1乃至6何れか一項記載の磁気共鳴方法。 The possessed claims 1 to 6 or a magnetic resonance method according to one of claims.
  8. 前記RF送信パワーメトリックは、(i)関心領域における平均RF送信パワー、(ii)関心スライスにおける平均RF送信パワー、及び(iii)関心空間ポイントにおけるRF送信パワーからなる群から選ばれる、請求項1乃至7何れか一項記載の磁気共鳴方法。 The RF transmit power metric is selected from the group consisting of RF transmit power in (i) the average RF transmission power in the region of interest, the average RF transmission power in (ii) slice of interest, and (iii) Kanshin points claim 1 to 7 or a magnetic resonance method according to one of claims.
  9. 複数のRF送信チャネルを有する磁気共鳴スキャナと、 A magnetic resonance scanner having a plurality of RF transmission channel,
    前記磁気共鳴スキャナと連係して請求項1乃至8何れか一項記載の方法を実行するよう構成されるプロセッサと、 A processor adapted to perform the method of claims 1 to 8 any one described in conjunction with the magnetic resonance scanner,
    を有する磁気共鳴システム。 Magnetic resonance system having a.
  10. 最適化された相対振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いてマルチチャネル送信モードにおいて複数のRF送信チャネルを一緒に作動することによって、RF送信フィールド均一性に対してシム処理されたRF送信フィールドを生成するように、前記複数のRF送信チャネルに対応するB1マップを利用して、前記複数のRF送信チャネルについて相対振幅パラメータと位相パラメータとを最適化するステップと、 By operating a plurality of RF transmit channels together in a multi-channel transmission mode with the optimized relative amplitude parameters and optimized phase parameters were, RF transmissions are shim processing to RF transmitting field uniformity to generate a field, a step of using the B1 map corresponding to the plurality of RF transmission channel, optimizing the relative amplitude parameter and a phase parameter for the plurality of RF transmission channel,
    最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いてマルチチャネル送信モードにおいて前記複数のRF送信チャネルを一緒に作動することによって、RF送信パワーメトリックに対して最適化されたRF送信フィールドを生成するように、前記最適化された振幅パラメータを生成するため、前記B1マップを利用して前記相対振幅パラメータをスケーリングするステップと、 By operating the plurality of RF transmit channels together in a multi-channel transmission mode with the optimized amplitude parameters and optimized phase parameters, optimized RF transmitted field to the RF transmit power metric to generate, for generating the optimized amplitude parameter, a step of scaling the relative amplitude parameter by using the B1 map,
    を有する方法を実行するため、デジタルプロセッサにより実行可能な命令を格納する記憶媒体。 For performing a method having the storage medium storing instructions executable by a digital processor.
  11. 前記最適化するステップと前記スケーリングするステップとは、前記最適化するステップの後に前記スケーリングするステップが実行されることによる別々の処理として実行される、請求項10記載の記憶媒体。 And wherein the step of scaling the step of the optimization step of the scaling after the step of optimizing is performed as a separate process by being executed, according to claim 10 medium according.
  12. 前記最適化するステップと前記スケーリングするステップとは、RF送信フィールド均一性と前記RF送信パワーメトリックとを合成する性能指数に対する繰り返しの最適化として一緒に実行される、請求項10記載の記憶媒体。 And wherein the step of scaling the step of the optimization is performed together as iterative optimization of relative figure of merit combines the RF transmission field uniformity and the RF transmission power metric, claim 10 medium according.
  13. 前記格納される命令は、磁気共鳴スキャナに前記複数のRF送信チャネルを用いて前記B1マップを取得させるステップを有する方法を実行するため、デジタルプロセッサによりさらに実行可能である、請求項10乃至12何れか一項記載の記憶媒体。 Instructions the stored, for carrying out the method having a step of obtaining the B1 map using the plurality of RF transmit channels to the magnetic resonance scanner, it is further executable by a digital processor, one of claims 10 to 12 storage medium one claim or.
  14. 前記格納される命令は、前記磁気共鳴スキャナに、前記磁気共鳴スキャナに前記最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いてマルチチャネル送信モードにおいて前記複数のRF送信チャネルを一緒に作動することを含む、磁気共鳴イメージングデータを取得させるステップを有する方法を実行するため、デジタルプロセッサによりさらに実行可能である、請求項13記載の記憶媒体。 Instructions the stored, in the magnetic resonance scanner, together the plurality of RF transmit channels in a multi-channel transmission mode using said optimized amplitude parameters and optimized phase parameters on the magnetic resonance scanner comprising operating, for performing a method comprising the step of acquiring magnetic resonance imaging data, it is further executable by a digital processor, according to claim 13, wherein the storage medium.
  15. 前記格納される命令は、磁気共鳴イメージを生成するため、前記取得された磁気共鳴イメージングデータを再構成するステップを有する方法を実行するため、デジタルプロセッサによりさらに実行可能である、請求項14記載の記憶媒体。 The instructions said storage, for generating a magnetic resonance image, for performing a method comprising the step of reconstructing a magnetic resonance imaging data to which the acquired is further executable by a digital processor of claim 14, wherein storage medium.
  16. 被検者を磁気共鳴スキャナにロードするステップと、 A step of loading a subject in a magnetic resonance scanner,
    前記被検者が前記磁気共鳴スキャナにロードされることによって、前記磁気共鳴スキャナの複数のRF送信チャネルのB1マップを取得するステップと、 Said By subject is loaded on the magnetic resonance scanner, acquiring a B1 map of a plurality of RF transmission channel of the magnetic resonance scanner,
    前記複数のRF送信チャネルについて最適化された振幅パラメータと位相パラメータとを生成するため、前記取得されたB1マップを利用して、前記複数のRF送信チャネルをシム処理し、前記シム処理された複数のRF送信チャネルのRF送信パワーを設定するステップと、 To generate an optimized amplitude parameter and a phase parameter for the plurality of RF transmission channel, by using the obtained B1 maps, the plurality of RF transmit channels shim treated was the shim processed more setting a RF transmission power of the RF transmission channel,
    前記最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを用いて前記複数のRF送信チャネルを作動することによって磁気共鳴を励起することを含む、前記磁気共鳴スキャナにロードされた前記被検者の磁気共鳴イメージングデータを取得するステップと、 Comprises exciting magnetic resonance by actuating the plurality of RF transmission channel using the amplitude parameter and optimized phase parameters the optimization, the said loaded into the magnetic resonance scanner subjects obtaining a magnetic resonance imaging data,
    前記取得された磁気共鳴イメージングデータから再構成されたイメージを生成するステップと、 Generating a reconstructed image from the acquired magnetic resonance imaging data,
    前記再構成されたイメージを表示するステップと、 Displaying said reconstructed image,
    を有する磁気共鳴方法。 Magnetic resonance method having a.
  17. 前記複数のRF送信チャネルは、N個のRF送信チャネルから構成され、 Wherein the plurality of RF transmission channel is composed of N RF transmission channel,
    前記磁気共鳴スキャナの複数のRF送信チャネルのB1マップを取得するステップは、前記N個のRF送信チャネルに対応するN個のB1マップを取得することを含む、請求項16記載の磁気共鳴方法。 Step wherein includes N to obtain N B1 map corresponding to the RF transmission channel, a magnetic resonance method according to claim 16, wherein acquiring the B1 map of a plurality of RF transmission channel of the magnetic resonance scanner.
  18. 前記複数のRF送信チャネルについて最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを生成するためのシム処理及び設定するステップは、 Shims process and step of setting for generating the optimized amplitude parameters and optimized phase parameters for the plurality of RF transmission channel,
    前記取得されたB1マップを用いて前記複数のRF送信チャネルをシム処理するステップと、 A step of shim processing the plurality of RF transmission channel using the B1 map said acquired,
    前記シム処理後、前記最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを生成するため、前記取得されたB1マップを用いて前記シム処理された複数のRF送信チャネルについて前記RF送信パワーを設定するステップと、 After the shim processing, for generating said optimized amplitude parameters and optimized phase parameters, the RF transmit power for a plurality of RF transmit channels that are said shim process using the obtained B1 map a step of setting,
    を有する、請求項16又は17記載の磁気共鳴方法。 The a, claim 16 or 17 magnetic resonance method as claimed.
  19. 前記複数のRF送信チャネルについて最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを生成するためのシム処理及び設定するステップは、(i)RF送信フィールド均一性の指標と、(ii)RF送信フィールドパワーの指標とを合成する性能指数に対して前記振幅パラメータと前記位相パラメータとを最適化することを含む、請求項16又は17記載の磁気共鳴方法。 Wherein the plurality of shims process and step of setting for generating optimized amplitude parameters and optimized phase parameters for RF transmission channel, and indicators (i) RF transmit field homogeneity, (ii) RF wherein the amplitude parameter and the include optimizing the phase parameters, claim 16 or 17 magnetic resonance method according to the performance index combining the indices of the transmit field power.
  20. 前記複数のRF送信チャネルについて最適化された振幅パラメータと最適化された位相パラメータとを生成するためのシム処理及び設定するステップは、(i)関心領域における平均RF送信パワー、(ii)関心スライスにおける平均RF送信パワー、及び(iii)関心空間ポイントにおけるRF送信パワーからなる群から選ばれるRF送信パワーメトリックに基づき、前記取得されたB1マップを用いて前記シム処理された複数のRF送信チャネルについて前記RF送信パワーを設定することを含む、請求項16乃至19何れか一項記載の磁気共鳴方法。 Wherein the plurality of shims process and step of setting for generating optimized amplitude parameters and optimized phase parameters for RF transmission channel, the average RF transmission power in (i) the region of interest, (ii) the slice of interest the average RF transmission power, and (iii) on the basis of the RF transmit power metric selected from the group consisting of RF transmission power in Kanshin points, for a plurality of RF transmit channels that are said shim process using the obtained B1 map in the includes setting the RF transmit power, claims 16 to 19 or a magnetic resonance method according to one of claims.
JP2012529366A 2009-09-17 2010-08-05 rf power and simultaneous optimization of the rf field uniformity in Mri Ceased JP2013505046A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US24319609 true 2009-09-17 2009-09-17
US61/243,196 2009-09-17
PCT/IB2010/053558 WO2011033402A1 (en) 2009-09-17 2010-08-05 Concurrent optimization of rf power and rf field uniformity in mri

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2013505046A true true JP2013505046A (en) 2013-02-14

Family

ID=42740401

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012529366A Ceased JP2013505046A (en) 2009-09-17 2010-08-05 rf power and simultaneous optimization of the rf field uniformity in Mri

Country Status (5)

Country Link
US (1) US20120161766A1 (en)
EP (1) EP2478384A1 (en)
JP (1) JP2013505046A (en)
CN (1) CN102498411A (en)
WO (1) WO2011033402A1 (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014525812A (en) * 2011-08-17 2014-10-02 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェ Decrease in RF transmission field in the default volume during a magnetic resonance imaging
JP2014200590A (en) * 2013-04-09 2014-10-27 株式会社日立メディコ Magnetic resonance imaging apparatus, and magnetic resonance imaging method
WO2015159664A1 (en) * 2014-04-16 2015-10-22 株式会社 日立メディコ Nuclear magnetic resonance imaging device and rf shimming method
JP5885845B2 (en) * 2012-08-03 2016-03-16 株式会社日立メディコ Magnetic resonance imaging apparatus and a high-frequency magnetic field condition determining method
WO2016194899A1 (en) * 2015-06-05 2016-12-08 株式会社日立製作所 Magnetic resonance imaging device and high-frequency magnetic field shimming method

Families Citing this family (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013505046A (en) * 2009-09-17 2013-02-14 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ rf power and simultaneous optimization of the rf field uniformity in Mri
JP5670159B2 (en) 2009-11-26 2015-02-18 株式会社東芝 Magnetic resonance imaging apparatus
JP5677226B2 (en) * 2011-07-28 2015-02-25 ジーイー・メディカル・システムズ・グローバル・テクノロジー・カンパニー・エルエルシー Magnetic resonance apparatus and program
DE102011083959A1 (en) 2011-10-04 2013-04-04 Siemens Aktiengesellschaft A method of driving a magnetic resonance system
DE112012004208T5 (en) * 2011-11-08 2014-09-18 Hitachi Medical Corporation Magnetic resonance imaging apparatus and methods of measurement of the distribution of an irradiation magnetic field
DE102012205292B4 (en) 2012-03-30 2013-12-12 Siemens Aktiengesellschaft Control of a magnetic resonance system
CN104520728B (en) * 2012-08-08 2017-12-26 皇家飞利浦有限公司 Ghost correction having multiple stable magnetic resonance imaging excitation
DE102012215255B3 (en) * 2012-08-28 2014-02-27 Siemens Aktiengesellschaft Controlling a magnetic resonance system taking into account current components related B1 field maximum values
WO2014057391A1 (en) * 2012-10-12 2014-04-17 Koninklijke Philips N.V. Rf amplifier control in parallel rf transmission based on power requirements
DE102013205785B4 (en) * 2013-04-02 2014-10-09 Siemens Aktiengesellschaft Determining a magnetic resonance system driving sequence based on a reduced number of field distribution maps
DE102013218224B3 (en) * 2013-09-11 2015-01-29 Siemens Aktiengesellschaft Determination of B1 cards
EP2887087A1 (en) * 2013-12-17 2015-06-24 Koninklijke Philips N.V. Flexible radio frequency channel-to-radio frequency antenna configuration based on region of interest or portion of anatomy
DE102014201944B4 (en) * 2014-02-04 2015-11-12 Siemens Aktiengesellschaft RF pulse adjustment method, and RF pulse adjustment device
DE102014213443A1 (en) * 2014-07-10 2016-01-28 Siemens Aktiengesellschaft A method for enhancing a magnetic resonance apparatus Shimvoreinstellungen
DE102014226053A1 (en) * 2014-12-16 2016-06-16 Siemens Healthcare Gmbh Method for operating a magnetic resonance apparatus and magnetic resonance device
US20160282438A1 (en) * 2015-03-27 2016-09-29 General Electric Company Apparatus and method for dynamically and/or locally adjusting transmit gain and rf shimming during imaging and spectroscopy
CN105629187A (en) * 2015-12-31 2016-06-01 上海联影医疗科技有限公司 Method and system used for optimizing uniformity of receiving field of magnetic resonance radio frequency coil

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005152655A (en) * 2003-11-26 2005-06-16 General Electric Co <Ge> Method and device for reducing rf power accumulation during collecting mr data
JP2009511106A (en) * 2005-10-07 2009-03-19 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Multi-channel transmission magnetic resonance
JP2009106493A (en) * 2007-10-30 2009-05-21 Hitachi Ltd Magnetic resonance imaging apparatus and high-frequency pulse waveform calculation method
US20120161766A1 (en) * 2009-09-17 2012-06-28 Koninklijke Philips Electronics N.V. Concurrent optimization of rf power and rf field uniformity in mri

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7403004B2 (en) * 2003-10-31 2008-07-22 Koninklijke Philips Electronics N.V. B1 field control in magnetic resonance imaging
WO2005091012A1 (en) * 2004-03-17 2005-09-29 Koninklijke Philips Electronics N.V. Dynamic shimset calibration for b0 offset
EP1794608B1 (en) * 2004-09-24 2013-05-01 Koninklijke Philips Electronics N.V. Adjustment of rf-field homogeneity in magnetic resonance imaging
US7800368B2 (en) * 2006-02-17 2010-09-21 Regents Of The University Of Minnesota High field magnetic resonance
US8030926B2 (en) * 2006-03-15 2011-10-04 Albert Einstein College Of Medicine Of Yeshiva University Surface coil arrays for simultaneous reception and transmission with a volume coil and uses thereof
US7633293B2 (en) * 2006-05-04 2009-12-15 Regents Of The University Of Minnesota Radio frequency field localization for magnetic resonance
US7336145B1 (en) * 2006-11-15 2008-02-26 Siemens Aktiengesellschaft Method for designing RF excitation pulses in magnetic resonance tomography
US8154289B2 (en) * 2008-04-11 2012-04-10 The General Hospital Corporation Method for joint sparsity-enforced k-space trajectory and radiofrequency pulse design
US8228061B2 (en) * 2009-03-20 2012-07-24 Griswold Mark A Mitigating off-resonance angle in steady-state coherent imaging
JP5670159B2 (en) * 2009-11-26 2015-02-18 株式会社東芝 Magnetic resonance imaging apparatus

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005152655A (en) * 2003-11-26 2005-06-16 General Electric Co <Ge> Method and device for reducing rf power accumulation during collecting mr data
JP2009511106A (en) * 2005-10-07 2009-03-19 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Multi-channel transmission magnetic resonance
JP2009106493A (en) * 2007-10-30 2009-05-21 Hitachi Ltd Magnetic resonance imaging apparatus and high-frequency pulse waveform calculation method
US20120161766A1 (en) * 2009-09-17 2012-06-28 Koninklijke Philips Electronics N.V. Concurrent optimization of rf power and rf field uniformity in mri

Non-Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
CSNC201008313344; Z.Zhai, et al.: 'A Study of the Relationship between B1-field Uniformity, Body Aspect Ratio and SAR for Whole-Body RF' Proc.Intl.Soc.Mag.Reson.Med.17 , 20090418, p3045 *
JPN6014024106; Z.Zhai, et al.: 'A Study of the Relationship between B1-field Uniformity, Body Aspect Ratio and SAR for Whole-Body RF' Proc.Intl.Soc.Mag.Reson.Med.17 , 20090418, p3045 *

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014525812A (en) * 2011-08-17 2014-10-02 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェ Decrease in RF transmission field in the default volume during a magnetic resonance imaging
JP5885845B2 (en) * 2012-08-03 2016-03-16 株式会社日立メディコ Magnetic resonance imaging apparatus and a high-frequency magnetic field condition determining method
JP2014200590A (en) * 2013-04-09 2014-10-27 株式会社日立メディコ Magnetic resonance imaging apparatus, and magnetic resonance imaging method
WO2015159664A1 (en) * 2014-04-16 2015-10-22 株式会社 日立メディコ Nuclear magnetic resonance imaging device and rf shimming method
WO2016194899A1 (en) * 2015-06-05 2016-12-08 株式会社日立製作所 Magnetic resonance imaging device and high-frequency magnetic field shimming method

Also Published As

Publication number Publication date Type
US20120161766A1 (en) 2012-06-28 application
CN102498411A (en) 2012-06-13 application
WO2011033402A1 (en) 2011-03-24 application
EP2478384A1 (en) 2012-07-25 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7394252B1 (en) Regularized GRAPPA reconstruction
US20060284812A1 (en) Method for MRT imaging on the basis of conventional PPA reconstruction methods
US20050073304A1 (en) Method and magnetic resonance tomography apparatus for spatially resolved measurement of the B1 field distribution
US20140225612A1 (en) System and method for rapid, multi-shot segmented magnetic resonance imaging
US20090082656A1 (en) Method and apparatus for acquiring magnetic resonance imaging data
US20050083054A1 (en) Method and magnetic resonance imaging apparatus for compensating contrast inhomogeneities in magnetic resonance images
US7573269B2 (en) Method and apparatus for acquiring magnetic resonance imaging data
US20090251140A1 (en) Method and apparatus for generating t2* weighted magnetic resonance images
US20090322330A1 (en) Magnetic resonance imaging apparatus and magnetic resonance imaging method
US20080265889A1 (en) Multiple-Channel Transmit Magnetic Resonance
US6734673B2 (en) Apparatus and method for magnetic resonance imaging employing partial parallel acquisition with formation of signal combinations and solving of an equation system based thereon
US20080310696A1 (en) Method and apparatus for correcting motion in multi-shot diffusion-weighted magnetic resonance imaging
US20140126796A1 (en) Mri reconstruction with motion-dependent regularization
US20070145975A1 (en) Method and magnetic resonance system for adjustment of the field strength of rf pulses
US20120161766A1 (en) Concurrent optimization of rf power and rf field uniformity in mri
US7924003B2 (en) Method for water-fat separation and T2* estimation in an MRI system employing multiple fat spectral peaks and fat spectrum self-calibration
WO2014116986A1 (en) Multiband rf/mri pulse design for multichannel transmitter
WO2010113062A1 (en) Accelerated b1 mapping
US20100277172A1 (en) Magnetic resonance imaging apparatus and susceptibility-emphasized imaging method
CN1711481A (en) Magnetic resonance method and device
US20130342200A1 (en) Method for Reducing Power Deposition in Magnetic Resonance Imaging Using Multiband Pulses and Multichannel Transmission
US7978896B2 (en) Data correction apparatus, data correction method, magnetic resonance imaging apparatus and X-ray CT apparatus
US20050240095A1 (en) Variable flip angle, sar-reduced state free precession mri acquisition
CN101023867A (en) Data correction apparatus, data correction method, magnetic resonance imaging apparatus and X-ray CT apparatus
US20140086469A1 (en) Mri reconstruction with incoherent sampling and redundant haar wavelets

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130802

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140521

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140617

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140902

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150224

A045 Written measure of dismissal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A045

Effective date: 20150630