JP2013500077A - 骨プレートロックシステム、及び骨プレートロックシステムの利用方法 - Google Patents

骨プレートロックシステム、及び骨プレートロックシステムの利用方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2013500077A
JP2013500077A JP2012521847A JP2012521847A JP2013500077A JP 2013500077 A JP2013500077 A JP 2013500077A JP 2012521847 A JP2012521847 A JP 2012521847A JP 2012521847 A JP2012521847 A JP 2012521847A JP 2013500077 A JP2013500077 A JP 2013500077A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
lock ring
groove
head
screw
bone plate
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2012521847A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5529270B2 (ja
Inventor
ジョン・フランクリン・カミンズ
Original Assignee
スパイナル・ユーエスエー・エルエルシー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US22852109P priority Critical
Priority to US61/228,521 priority
Application filed by スパイナル・ユーエスエー・エルエルシー filed Critical スパイナル・ユーエスエー・エルエルシー
Priority to PCT/US2010/043116 priority patent/WO2011011726A2/en
Publication of JP2013500077A publication Critical patent/JP2013500077A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5529270B2 publication Critical patent/JP5529270B2/ja
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/56Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor
    • A61B17/58Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor for osteosynthesis, e.g. bone plates, screws, setting implements or the like
    • A61B17/68Internal fixation devices, including fasteners and spinal fixators, even if a part thereof projects from the skin
    • A61B17/70Spinal positioners or stabilisers ; Bone stabilisers comprising fluid filler in an implant
    • A61B17/7059Cortical plates
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/56Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor
    • A61B17/58Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor for osteosynthesis, e.g. bone plates, screws, setting implements or the like
    • A61B17/68Internal fixation devices, including fasteners and spinal fixators, even if a part thereof projects from the skin
    • A61B17/80Cortical plates, i.e. bone plates; Instruments for holding or positioning cortical plates, or for compressing bones attached to cortical plates
    • A61B17/8033Cortical plates, i.e. bone plates; Instruments for holding or positioning cortical plates, or for compressing bones attached to cortical plates having indirect contact with screw heads, or having contact with screw heads maintained with the aid of additional components, e.g. nuts, wedges or head covers
    • A61B17/8047Cortical plates, i.e. bone plates; Instruments for holding or positioning cortical plates, or for compressing bones attached to cortical plates having indirect contact with screw heads, or having contact with screw heads maintained with the aid of additional components, e.g. nuts, wedges or head covers wherein the additional element surrounds the screw head in the plate hole

Abstract

骨プレートロックシステムは、近位端及び遠位端を有していると共にネジ山が形成されたネジ本体と、貫通口が形成されているプレートとを含んでいる。近位端はヘッドを含んでいる。ヘッドが、上側部分と、上側部分に隣り合っている溝と、溝に隣り合っている下側部分とを備えており、溝の中心軸線がネジ本体の中心軸線の軸外に配置されている。ロックリングは、ヘッドの溝内に少なくとも部分的に係留されるように構成されている。貫通口は、上側部分と、上側部分に隣り合っている溝と、溝に隣り合っている下側部分とを備えている。ヘッドは、貫通口に受容可能とされる。ロックリングは、アンロック位置においてロックリングが貫通口の溝から外れているように、且つ、ロック位置においてロックリングが貫通口の溝内に少なくとも部分的に配置されているように、ロックリングが、ヘッドの溝を囲んで回転可能に位置決めされている。

Description

[関連出願の相互参照]
本出願は、2009年7月24日付にて出願された米国仮特許出願第61/228,521号に基づく優先権を主張するものである。当該特許出願の全体が、参照によって本明細書に組み込まれている。

本明細書には、整形外科手術の分野に関連する骨プレートシステムが開示される。より具体的には、本明細書に開示される実施例は、ロックネジと前頸髄プレートとを備えている骨プレートシステム、及びその利用方法に関連する。

脊椎固定術は、2つ以上の椎骨が共に互いに接続される手術技法を含んでいる。この手術技法は、例えば脊柱弯曲異常(例えば脊柱側弯症)や脊椎又は脊椎円板の脆弱化又は損傷のような多数の適応症のために利用される。

幾つかの事例では、このプロセスが、隣接する椎骨同士を結合するためにプレートを利用することによって実現及び/又は補完されている。プレートは、プレートを通じて隣接する椎骨の椎体内部に複数のネジを埋め込むことによって固定されている。ネジは、対応するキャビティを有しているプレートと相互作用する拡大ヘッドを有しており、これによりネジとプレートとの間に様々な多軸関節が形成される。従来技術における骨プレートシステムの設計が有している共通のリスクとしては、ネジが埋め込み後に脱離し緩むことが挙げられる。

本発明は、ネジとロックリングとプレートとを含んでいる骨プレートロックシステムに関する。また、本発明は、骨プレートロックシステムの組立方法及び埋め込み方法に関する。骨プレートロックシステム及び関連する方法について、以下に詳述する。

当該実施例では、骨プレートロックシステムは、近位端と遠位端とを有していると共にネジ山が形成されたネジ本体を含んでいる。近位端はヘッドを含んでいる。ヘッドは、上側部分と、上側部分に隣り合っている溝と、溝に隣り合っている下側部分とを含んでいる。さらに、溝の中心軸線がネジ本体の中心軸線の軸外に配置されている。さらに、骨プレートロックシステムは、ヘッドの溝内に少なくとも部分的に係留されるように構成されているロックリング、並びに、前面と、後面と、前面及び後面を貫通している貫通口とを備えているプレートを含んでいる。貫通口は、上側部分と、上側部分に隣り合っている溝と、溝に隣り合っている下側部分とを備えている。ヘッドは、貫通口に受容可能とされる。アンロック位置においてロックリングが貫通口の溝から外れているように、且つ、ロック位置においてロックリングが貫通口の溝内に少なくとも部分的に配置されているように、ロックリングが、ヘッドの溝を囲んで回転可能に位置決めされている。

幾つかの実施例では、ヘッドの溝は、少なくとも部分的に円状の表面を形成している。さらに、ロックリングは、湾曲した外面と湾曲した内面と前面と後面とを含んでいる。当該実施例では、骨プレートロックシステムは、ヘッドの上側部分の少なくとも一部分に切欠部を含んでいる。さらに、ロックリングは、ヘッドの上側部分の切欠部内に係留されるように構成されているロックリングの後面の少なくとも一部分に第1の突起を含んでいる。ロックリングは、アンロック位置において第1の突起がヘッドの上側部分の切欠部の一方の端部に配置されるように、及び、ロック位置において第1の突起がヘッドの上側部分の切欠部の他方の端部に位置決めされるように、ヘッドの溝を囲んで回転可能に位置決めされている。

当該実施例では、骨プレートロックシステムは、ヘッドの溝の少なくとも一部分に切欠部を含んでおり、さらに、ロックリングは、湾曲した内面の少なくとも一部分に第2の突起を含んでいる。ロックリングは、アンロック位置においてロックリングの第2の突起がヘッドの溝の切欠部内に配置されているように、及び、ロック位置においてロックリングの第2の突起がヘッドの溝のノッチから外れているように、ヘッドの溝を囲んで回転可能に位置決めされている。

当該実施例では、隣り合う椎骨同士を固定する方法は、前面と後面と前面及び後面を貫通する複数の貫通口とを含んでいるプレートを準備するステップと、少なくとも2つの隣り合う椎体の前面にプレートを位置決めするステップとを含んでいる。少なくとも1つの貫通口が、第1の椎体を覆うように位置決めされており、第2の貫通口が、第2の椎体を覆うように位置決めされている。さらに、当該方法は、第1の貫通口を通じて第1の椎体内部に第1のネジを挿入し、第2の貫通口を通じて第2の椎体内部に第2のネジを挿入するステップを含んでいる。第1のネジと第2のネジとが、第1の貫通口及び第2の貫通口内部に配設されているヘッドと、椎体に係合するネジ本体とを含んでいる。当該方法は、ロックネジが貫通口から脱離することを制限するために、第1のネジ及び第2のネジのうち一方のネジのヘッドの溝内部に位置決めされているロックリングを、ロックネジが第1の貫通口及び第2の貫通口のうち一方の貫通口の溝内部に少なくとも部分的に配置されている位置に回転させるステップを含んでいる。

骨プレートシステムの一の実施例における分解図である。 ネジの一の実施例における側面図である。 図2に表わすネジの上面図である。 図3に表わすネジの上面図であり、アンロック位置におけるロックネジの一の実施例を表わす。 図3に表わすネジの上面図であり、ロック位置におけるロックネジの一の実施例を表わす。 図5に表わす構成における、ネジ及びロックリングの底面図である。 プレートの一の実施例における断面図である。 骨プレートシステムの一の実施例における断面図であり、左側のロックリングがアンロック位置にあり、右側のロックリングがロック位置にあることを表わす。 図8に表わす骨プレートシステムの上面図であり、左側のロックネジがアンロック位置にあり、右側のロックネジがロック位置にあることを表わす。 ロックリングの一の実施例における斜視図である。 ネジの一の実施例における斜視図である。 図11に表わすネジの上面図であり、図10に表わすロックリングがアンロック位置に配設されていることを表わす。 図11に表わすネジの上面図であり、図10に表わすロックネジがロック位置に配設されていることを表わす。 アンロック位置における、図12Aに表わすネジ及びロックリングの斜視図である。 ロック位置における、図12Bに表わすネジ及びロックネジの斜視図である。 骨プレートシステムの一の実施例における断面図であり、骨プレートシステムの当該実施例では、ネジをプレートに対して様々な角度で配設可能とされることを表わす 患者の頸椎に埋め込まれた骨プレートシステムの一の実施例における斜視図である。

図1は、1本以上のネジ10とロックリング12とプレート14とを含んでいる骨プレートロックシステムに関する実施例を表わす。当該実施例では、ネジ10がプレート14内に挿入されており、ネジ10が椎骨に螺入されている。ロックリング12は、ロック位置においてネジ10がプレート14から脱離することに抵抗するように、アンロック位置とロック位置との間で回転可能とされる。

図2は、ネジ10の一の実施例の側面図を表わす。ネジ10はネジ山が形成されたネジ本体とされる場合がある。ネジ10は近位端22と遠位端20とを有している。遠位端20には少なくとも部分的にネジが切られている。幾つかの実施例では、ネジ本体10の遠位端20は、患者の椎柱内部に埋め込まれるように適合されている。例えば、ネジ10の遠位端20は、患者の腰椎、頸椎、又は胸椎の椎体内部に埋め込まれるように適合されている。近位端22は拡大ヘッド24を含んでいる。拡大ヘッド24は、上側部分26と、上側部分26に隣り合っている溝28と、溝28に隣り合っている下側部分30とを有している。

溝28は、湾曲した表面、好ましくは少なくとも部分的に円状の表面を形成している。図3はネジ10の上面図である。ネジ10は中心軸線34を有しており、溝28も中心軸線32を有している。ネジ10の中心軸線34は、ネジ10の長さ方向に対して略平行であり、好ましくはネジ10の遠位端20の遠位先端部を貫通している。溝28の中心軸線32は、ネジ10の中心軸線34の軸外に配置されている。例えば溝28の中心軸線32は、ネジ10の中心軸線34と相違する。当該実施例では、溝28の中心軸線32とネジ10の中心軸線34とが略平行である。他の実施例では、溝28の中心軸線32とネジ10の中心軸線34とが平行ではない。当該実施例では、拡大ヘッド24の上側部分26及び/又は下側部分30の少なくとも一部分が、溝28の外周を越えて延在している。さらなる実施例では、拡大ヘッド24の上側部分26及び/又は下側部分30の略全体が、溝28の外周を越えて延在している。図2に表わすように、下側部分30の少なくとも一部分が、拡大ヘッド24の上側部分26の外周を越えて延在している。拡大ヘッド24の下側部分30は、好ましくは下側部分30の近位端に平面を有しており、ネジ10の中心軸線34に対して略直角に向いている。また、拡大ヘッドの上側部分26は、上側部分26の遠位端に平面を有しており、ネジ10の中心軸線34に対して略直角に向いている。また、拡大ヘッドの上側部分26が、上側部分26の遠位端に平面を有しており、ネジ10の中心軸線34に対して略直角に向いている。これら平面は略平坦である。他の実施例では、他の適切なネジヘッドの形体であれば、ネジヘッドとロックリングとの結合を容易にするように機能させることができる場合がある。例えばネジヘッドは、1つ以上の溝、スロット、トラック、穴、隆起、段付部、突出部、ピン、従動子、又は好ましい配置でロックリングを容易に保持するための他の形体、若しくは第1の位置から第2の位置に至るまでネジヘッドに対してロックリングを容易に移動させるための他の形体を含んでいる。ネジヘッドの様々な形態及び幾何学的配置が、好ましい方法でロックネジを容易に保持又は移動させることができる。

図4及び図5は、ネジ10のヘッド24とロックリング12との上面図である。ロックネジ12は、好ましくはヘッド24の溝28内に少なくとも部分的に係留されている。当該実施例では、ロックリング12は、溝28から取り外し可能とされる。ロックリング12は、ヘッド24の溝28内において少なくとも部分的に回転可能とされる。ロックリング12は、ロックリング12を回転させるための手段を含んでいる場合がある。例えば、ロックリング12は穴40を含んでいる場合があり、これにより工具を穴40に挿入することによって、ロックリング12を回転させることができる。図4に表わすロックリング12の位置がアンロック位置である。図5に表わすロックリング12の位置がロック位置である。ロックリング12は、溝28の中心軸線32を中心として回転する。ロックリング12は、連続的なリングであっても非連続的なリングであっても良い。例えばロックリング12は、図1、図4、及び図5に表わすようにC状とされる。ロックリング12は、湾曲した外面42と湾曲した内面44とを有している。当該実施例では、湾曲した外面42と湾曲した内面44との距離が、ロックリング12の少なくとも一部分において、ロックリング12の少なくとも他の部分より長い。例えばロックリング12は、欠けた月状すなわち三日月状とされる。ロック位置では、ロックリング12は、図5に表わすように、少なくとも部分的にヘッド24の下側部分30を超えて外方に延在している。図6は、ロック位置におけるロックリング12の底面図である。当該実施例では、ロックリング12は、アンロック位置においてヘッド24の下側部分30を超えて延在していない。幾つかの実施例では、ロックリング12は、溝28の中心軸線32を中心として完全に回転可能とされる。他の実施例では、ロックリング12は、溝28の中心軸線32を中心として部分的に回転可能とされるにすぎない。他の実施例では、他の適切なロックリングの形体であれば、ネジヘッドとロックリングとの結合を容易にするように機能させることができる場合がある。例えばロックリングは、1つ以上の溝、スロット、トラック、穴、隆起、段付部、突出部、ピン、従動子、又は好ましい配置でロックリングを容易に保持するための他の形体、若しくは第1の位置から第2の位置に至るまでネジヘッドに対してロックリングを容易に移動させるための他の形体を含んでいる。ロックリングの様々な形態及び幾何学的配置が、好ましい方法でロックネジを容易に保持又は移動させることができる。さらに、ロックリングは、ロックリングをネジヘッドに結合するように適合された任意の適切な形状、及び/又は、アンロック位置における構成とロック位置における構成との間においてネジヘッドに対して相対的に移動するように適合された任意の適切な形状を含んでいる。例えばネジヘッドに対して相対的なロックリングの移動は、回転運動、並進運動、回動運動、及び/又は他の適切な運動を含んでいる。さらに、ロックリングは、第1の位置においてネジの挿入を容易にすると共に第2の位置においてネジの脱離を制限する阻止機能を提供するための、任意の適切な形体を含んでいる。例えばロックリングの形状は、1つ以上の以下の形態:リング状の形態、三日月状の形態、U状の形態、V状の形態、C状の形態、J状の形態、対称な形態、非対称な形態、細長い形態、楕円状の形態、湾曲した形態、傾斜した形態、及び/又は、第1の位置においてネジの挿入を妨げないと共に第2の位置において脱離を制限するためにネジを阻止するように適合された任意の他の形態を含んでいる。幾つかの実施例では、ロックリングは、患者の体内にネジを挿入する前において、ネジヘッドに可動に固定されているか、又は可動に取り付けられている。他の実施例では、ロックリングが、ネジを挿入した後において、ネジヘッドに結合されている場合がある。

図7はプレート14の断面図である。プレートは、後面74と、前面72と、後面74及び前面72を貫通している少なくとも1つの貫通口70とを含んでいる。当該実施例では、プレート14は複数の貫通口70を含んでいる。貫通口70は、上側部分76と、上側部分76に隣り合っている溝78と、溝78に隣り合っている下側部分80とを含んでいる。図1に表わす実施例では、3組の開口部すなわち貫通口70が、隣り合う椎体を覆うように位置合わせされるように構成されている。プレート14は、例えば腰椎、胸椎、頸椎のような所望の脊椎の椎体の位置を覆うように配設可能とされる。例えば、プレート14は脊椎の前面を覆うように配設されるように構成されており、一の実施例では、後面74がプレート14の長手方向軸線82に沿って凹状になっている。

図8は、プレート14の貫通口70に挿入されたネジ10の断面図である。左側90において、ネジ10の内部に配置されたロックリング12がアンロック位置に配置されている一方、右側92においては、ネジ10の内部に配置されたロックリング12がロック位置に配置されている。ネジ10のヘッド24は、プレート14の貫通口70内に受容可能とされる。例えば、貫通口70の上側部分76は、ロックリング12がアンロック位置に配置された場合にネジ10が貫通可能な長さとされる。例えば、ネジ10のヘッド24の直径は、貫通口70の上側部分76の直径より小さい。貫通口70の下側部分80は、好ましくはネジ10が貫通口70を完全に貫通することを制限する。例えば、貫通口70の下側部分80の直径は、ネジ10の下側部分30の直径より小さい。

当該実施例では、貫通口70の下側部分80、及び/又はネジ10の下側部分30が湾曲している。ネジ10の下側部分30は、貫通口70の下側部分80に対して当接しているので、ネジ10が椎骨に螺入された場合に、プレート14が頸椎に対して押圧される。貫通口70の上側部分76及び/又は下側部分80の少なくとも一部分は、貫通口70の溝78を越えて延在しており、これにより溝78が形成される。例えば、貫通口70の上側部分76及び/又は下側部分80の直径は、貫通口70の溝78の直径より小さい。当該実施例では、貫通口70の下側部分80の直径が、貫通口70の溝78及び/又は上側部分76の直径より小さい。アンロック位置では、ロックリング12が貫通口70の溝78から外れている。ロック位置では、ロックリング12は、少なくとも部分的に貫通口70の溝78内部に配設されている。ロックリング12がロック位置に配置されている場合には、ロックリング12は、ネジ10がプレート14の貫通口70から脱離することを実質的に制限する。当該実施例では、ロックリング12は貫通口70の表面に接触していないが、他の実施例では、ロックリング12は貫通口70の表面に接触している。ネジ10が少なくとも部分的にプレート14から脱離した場合には、ロックリング12は貫通口70の上側部分76に衝突する場合がある。ロックリング12は、貫通口70の上側部分76に衝突することによって、ネジ10の脱離を実質的に制限する。当該実施例では、ロックリング12は、ネジ10がプレート14内に挿入された後に取り外し可能となるように、ロック位置とアンロック位置との間で回転可能とされる。

図9は、ネジ10が2つの貫通口70内に挿入された状態における、プレート14の上面図である。左側90のネジ10内部に配置されたロックリング12がアンロック位置にある一方、右側92のネジ10内部に配置されたロックリング12はロック位置にある。アンロック位置にあるロックリング12は、貫通口70の溝78内部には存在しない。ロック位置に配置されたロックリング12は、貫通口70の溝78内部に少なくとも部分的に存在する。また、ロック位置に配置されたロックリング12は、貫通口70の上側部分76の下方に少なくとも部分的に位置している。幾つかの実施例では、ネジ10が貫通口70に挿入される前において、ロックリング12はネジ10の溝78内部に配設されている。他の実施例では、ネジ10が少なくとも部分的に貫通口70に挿入された場合に、ロックリング12はネジ10の溝78内部に配置されている。さらにさらなる実施例では、ネジ10が貫通口70に完全に挿入された後には、ロックリング12はネジ10の溝78内部に配置されている。

図10はロックリング12のさらなる実施例を表わし、図11はネジ10のさらなる実施例を表わす。ロックリング12は、前面46と後面48とを含んでいる(図6に表わす実施例に類似している)。当該実施例では、ロックリング12は、ロックリング12の前面46及び/又は湾曲した内面44に第1の突起102を有している。第1の突起102は、ロックリング12の回転を補助するための手段(例えば穴40等)を有している。ヘッド24の上側部分26及び/又は溝28の少なくとも一部分は第1の切欠部を有しているので、ヘッド24の上側部分26及び/又は溝28がC状に形成されている。ロックリング12が溝28内に配設されている場合に、第1の突起102は第1の切欠部114に当接しているか、及び/又は第1の切欠部114内部に配設されている。図12A〜図12Dに表わすように、第1の突起102はロックリング12の回転運動を制限する。第1の突起102が第1の切欠部の一方の端部に設けられている場合には、図12A及び図12Cに表わすように、ロックリング12はアンロック位置に配置されている。第1の突起102が第1の切欠部114の他方の端部に設けられている場合には、図12B及び図12Dに表わすように、ロックリング12はロック位置に配置されており、ヘッド24の下側部分30を越えて外方に延在している。

当該実施例では、ロックリング12は、湾曲した内面44に第2の突起104を有している。ヘッド24の溝28の少なくとも一部分は、第2の切欠部112を有している(図11参照)。アンロック位置では、第2の突起104が第2の切欠部112内に少なくとも部分的に配置されている。第2の突起104が第2の切欠部112内に少なくとも部分的に配置されている場合は、ロックリング12は少なくとも部分的にアンロック位置から外れて回転することを制限されている。当該実施例では、第2の突起104が第2の切欠部112内に少なくとも部分的に配置されている場合にロックリング12を回転させるために必要なトルクは、第2の突起104が第2の切欠部112内に配置されていない場合にロックリング12を回転させるために必要なトルクより大きい。優位には、第2の突起104が第2の切欠部112内に少なくとも部分的に配置されていることに起因する、ロックリング12の回転の制限は、ネジ10がプレート14に挿入されている間におけるロックリング12の回転を少なくとも部分的に制限する。しかしながら、当該実施例では、第2の突起104が第2の切欠部112内に少なくとも部分的に配置されていることに起因する、ロックリング12の回転の制限は、工具によってロックリング12が回転可能となるように工具が作用させる回転力より小さい。当該実施例では、ロックリング12は第2の突起104を有しているが、ヘッド24の溝28は第2の切欠部112を有していない。

ロック位置において、第2の突起104は、図12B及び図12Dに表わすように、第1の切欠部114内に少なくとも部分的に配設されているが、第2の切欠部112から外れている。第2の突起104が、ロックリング12がアンロック位置に向かって回転することを少なくとも部分的に制限する。当該実施例では、第2の突起104は第1の切欠部の一方の端部に設けられており、第1の突起102は第1の切欠部114の他方の端部に設けられている。優位には、第2の突起104及び第1の突起102それぞれが第1の切欠部114の反対側の端部に配設されている場合には、ロックリング12は、両方向における回転を少なくとも部分的に制限する。当該実施例では、第2の突起104が第1の切欠部114内に少なくとも部分的に配置されていることに起因する、ロックリング12の回転の制限は、工具によってロックリング12を回転させるために必要な力より小さい。優位には、ロックリング12がロック位置に配設された後にロックリング12をロック解除することができるので、ネジ10及びプレート14が据え付けられた後であっても、ネジ10は取り外し可能とされる。当該実施例では、第2の突起104がロックリング12の前面46及び/又は後面48に設けられており、第2の切欠部112がヘッド24の上側部分26及び/又は下側部分30に設けられている。さらなる実施例では、溝28は第2の突起104を含んでおり、ロックリング12は第2の切欠部112を含んでいる。幾つかの実施例では、ロック位置において、第2の突起104が第2の切欠部112内に配置されている。幾つかの好ましい構成については上述した通りであり、アンロック位置及び/又はロック位置においてロックリングを解放可能に保持するための他の機構も実現可能であり、利用することができる。

当該実施例では、ネジ10は、図13に表わすように、プレート14の貫通口70内において所定角度で傾斜している。例えば、ネジ10は、プレート14に対して直角でない角度で椎体内部に螺入可能とされる。優位には、これにより、椎骨内におけるネジ10の配向の自由度を高めることができる。当該実施例では、貫通口70の溝78の厚さは、ロックリング12がロック位置に向かって回転する場合に、ロックリング12が溝78内に少なくとも部分的に配置可能な大きさである。図13は、ロック位置におけるロックリング12を表わす。ネジ10が傾斜している場合には、ロックリング12も傾斜している。好ましくは、溝78の厚みが増すことによって、傾斜しているロックリング12であっても、少なくとも部分的に溝78内に係留可能となる。溝78の厚さが特定角度においてロックリング12を収容不可能な大きさである場合には、ロックリング12は、貫通口70の上側部分76及び/又は下側部分80に衝突する場合があり、この場合にはロック位置に向かって回転させることができない。

上述の骨プレートシステムは、隣り合う椎骨を固定するために利用可能とされる。図14は、患者の椎骨内に埋め込まれた骨プレートシステムの一の実施例を表わす。例えば、プレート14は、少なくとも2つの隣り合っている椎体の前面に配設されている。少なくとも1つの貫通口70が、第1の椎体を覆うように位置決めされており、第2の貫通口70が、第2の椎体を覆うように位置決めされている。ネジ10は、貫通口70のうち一の貫通口を通じて第1の椎体内部に螺入可能とされ、第2のネジ10が、他の貫通口を通じて第2の椎体内部に螺入可能とされる。ネジ10のネジ山が形成されたネジ本体は、椎体と係合可能とされる。ロックリング12は、ロック位置に位置決め可能とされる。例えば、ロックリングは、ロックリング12がネジ10のうち少なくとも1つのネジのヘッド24の溝28内に配設されるように回転可能とされる。そして、ロックリング12は、貫通口70のうち一の貫通口の溝78内に少なくとも部分的に配設されており、これによりネジ10が貫通口70から脱離することを制限する。

多数の手術方法が、骨プレートシステムを埋め込むために利用可能とされる。例えば、幾つかの手術方法が米国特許第7674279号明細書に開示されており、その全体が参照によって本明細書に組み込まれている。例えば、患者は、頭部が僅かに伸長した状態且つ切開した側の反対向きに僅かに回転した状態で仰向けになった姿勢で、手術室の手術台に載せられている。

減圧処置及び椎体間移植処置が完了した後に、前骨棘が取り除かれ、プレート14を配設するための輪郭づけられた接触面が形成される。プレート14は、縁部が隣り合っている脊椎円板の間隙を覆うように延在しないように選定される。プレート14は、手術中に必要とされる輪郭成形量を最小限度に抑えるために、脊柱前弯症(lordotic)における湾曲を考慮して事前に形成されている。プレート曲げ加工機は輪郭形成のためにも利用可能とされる。

その後に、プレート14が、プレートホルダを利用することによって椎体を覆うように位置決めされた後に、プレート14は、当該プレートが中外側且つ尾頭側の位置において適切に位置合わせされるように適応される。ピン(例えば仮止め用ピン)を利用することによって、プレート14の位置は一時的に固定される。ピンは、ネジ穴のうち任意のネジ穴を通じて挿入可能とされ、ネジ10を位置決めする際に安定状態が確保される。

ネジ10を挿入する前に誘導穴を形成するために、錐を利用することができる。錐は、プレート14の貫通口70のうち一の貫通口に配設される。当該実施例では、錐が、プレート14に垂直な軸線から最大14°の所定角度で配設されている。錐が、所定の深さに到達するまで骨内部において押圧され回転される。例えば錐が底を打つまで、錐が挿入される。当該実施例では、錐は約10mmの深さを提供する。代替的には、ドリルガイド及びドリルが誘導穴を形成するために利用される。ドリルガイドがプレート14に取り付けられ、ドリルが誘導穴を形成する。当該実施例では、ドリルは、約12mm、14mm、16mmの長さを有している。ネジ10は、タップ立てを利用しなくて良いように、セルフタッピングネジ又はセルフドリリングネジである。骨が堅い皮質骨である場合には、タップ立てが依然として必要とされる場合がある。当該実施例では、約10mmの深さでタップが立てられる。当該実施例では、セルフタッピングネジ又はセルフドリリングネジは、約4.0mmの直径を有していると共に、約12mm、14mm、16mm、又は18mmの長さを有している。また、他のネジを準備することができた場合には、約4.5mmの直径を有するネジが利用可能とされる。上述のネジの長さは、ネジ10のヘッド24の下方からネジ10の遠位端20の端部に至るまでを測定したものである。当該実施例では、ネジは六角ドライバーを利用することによって挿入されている。

プレート14の大きさは多様である。例えばプレート14の長さ及びレベル番号が多様である。プレート14のレベル番号は、プレート14によって接続可能な椎体の数を示している。幾つかの実施例では、a1−レベルのプレート14は、好ましくは約20mm〜32mmの長さを有しており、2つの椎体を接続する。幾つかの実施例では、a2−レベルのプレート14は、好ましくは約37mm〜55mmの長さを有しており、3つの椎体を接続する。幾つかの実施例では、a3−レベルのプレート14は、好ましくは約54mm〜75mmの長さを有しており、4つの椎体を接続する。幾つかの実施例では、a4−レベルのプレート14は、好ましくは約69mm〜89mmの長さを有しており、5つの椎体を接続する。

ネジ10がプレート14の貫通口70の内側に堅固に当接するまで、ネジ10は椎骨内に挿入可能とされる。ネジ10が一端載置、位置決め、及び締付けされると、その後に、ロックネジ12はロック位置に至るまで回転可能とされる。必要であれば、ロックリング12をアンロック位置に向かって回転させ、ネジ10を取り外すことによって、その後にネジ10は取り外し可能となる。当該実施例では、ネジ10は再配置され、締め付けられた後に、ロック機構を機械的に弱化させることなく再びロックされる。プレート、ネジ、及び骨移植片を配設したことを目視及びX線写真によって確認することが可能であり、その確認後に切開部分が閉じられる。

様々な上述のネジ及び方法が、本発明における幾つかの好ましい実施形態を実行するための多数の方法を提供する。上述の目的及び利点のすべてが上述の任意の実施例に従って実現される訳ではないことは言うまでもない。従って、例えば当業者であれば、本明細書で示唆した利点のうち一の利点又は利点群を実現又は最適化する方法によって、装置及びシステムが形成され、方法が実施されること、及び、この場合には、本明細書にて示唆又は提案した他の目的又は利点を実現させることは必ずしも必要ないことを理解することができる。

さらに、当業者は相違する実施例から得られた様々な特徴が相互交換可能であることを理解するだろう。同様に、上述の様々な構成部品、特徴、及び方法ステップが、上述の様々な構成部品、特徴、及び方法ステップについての他の既知の均等物と同様に、当業者によって組み合わせ及び適応されることによって、本明細書にて説明した原理に従った挿置及びシステムを製造し、そのような方法を実施することができる。

本発明は、幾つかの実施例及び例示の内容を開示するが、当業者であれば、本発明が、開示された実施例を越えて、他の代替的な実施例に拡張可能なこと、及び/又は、本発明が、明白な改良品及び均等物を利用することを理解することができる。従って、本発明は、本明細書中の好ましい実施例の開示内容によって制限されることを意図していない。

10 ネジ(ネジ本体)
12 ロックリング
14 プレート
20 遠位端
22 近位端
24 拡大ヘッド
26 上側部分
28 溝
30 下側部分
32 (ネジ10の)中心軸線
34 (溝28の)中心軸線
40 穴
42 湾曲した外面
44 湾曲した内面
46 前面
48 後面
70 貫通口
72 前面
74 後面
76 上側部分
78 溝
80 下側部分
90 左側
92 右側
102 第1の突起
104 第2の突起
112 第2の切欠部
114 第1の切欠部

Claims (11)

  1. ヘッドを備えている近位端と遠位端とを有していると共にネジ山が形成されたネジ本体であって、前記ヘッドが、上側部分と、前記上側部分に隣り合っている溝と、前記溝に隣り合っている下側部分とを備えており、前記溝の中心軸線が前記ネジ本体の中心軸線の軸外に配置されている、前記ネジ本体と、
    前記ヘッドの前記溝内に少なくとも部分的に係留されるように構成されているロックリングと、
    前面と、後面と、前記前面及び前記後面を貫通している貫通口とを備えているプレートであって、前記貫通口が、上側部分と、前記上側部分に隣り合っている溝と、前記溝に隣り合っている下側部分とを備えており、前記ヘッドが前記貫通口に受容可能とされる、前記プレートと、
    を備えている骨プレートロックシステムにおいて、
    アンロック位置において前記ロックリングが前記貫通口の前記溝から外れているように、且つ、ロック位置において前記ロックリングが前記貫通口の前記溝内に少なくとも部分的に配置されているように、前記ロックリングが、前記ヘッドの前記溝を囲んで回転可能に位置決めされるように構成されていることを特徴とする骨プレートロックシステム。
  2. 前記溝の前記中心軸線が、前記ネジ本体の前記中心軸線に対して略平行とされることを特徴とする請求項1に記載の骨プレートロックシステム。
  3. 前記ロックリングが、前記ロックリングを回転させるための穴を備えていることを特徴とする請求項1に記載の骨プレートロックシステム。
  4. 前記ロックリングが、C状の形態とされることを特徴とする請求項1に記載の骨プレートロックシステム。
  5. 前記ロックリングが、湾曲した外面と湾曲した内面とを備えており、
    前記湾曲した外面と前記湾曲した内面との距離が、前記ロックリングの少なくとも一部分において、前記ロックリングの少なくとも一部分以外の部分より大きいことを特徴とする請求項1に記載の骨プレートロックシステム。
  6. 前記骨プレートロックシステムが、複数の前記ネジ本体と、複数の前記ロックリングを備えており、
    前記プレートが、複数の前記貫通口を備えていることを特徴とする請求項1に記載の骨プレートロックシステム。
  7. 前記ロック位置において、前記ロックリングが、前記ネジが前記プレートから脱離することを制限することを特徴とする請求項1に記載の骨プレートロックシステム。
  8. 前記ネジが前記プレートに対して直角に配置されていない場合に、前記ロックリングを前記ロック位置に配置可能とされることを特徴とする請求項1に記載の骨プレートロックシステム。
  9. 前記ネジ本体の前記ヘッドが、前記ヘッドの前記上側部分の少なくとも一部分に第1の切欠部を備えており、
    前記ロックリングが、後面と、前記後面の少なくとも一部分に設けられた第1の突起とを備えており、前記ヘッドの前記上側部分に形成された前記第1の切欠部内に係留されるように構成されており、
    前記第1の突起が、前記アンロック位置では、前記ヘッドの前記上側部分において前記第1の切欠部の一方の端部に配置されており、前記第1の突起が、前記ロック位置では、前記ヘッドの前記上側部分において前記第1の切欠部の他方の端部に配置されていることを特徴とする請求項1に記載の骨プレートロックシステム。
  10. 前記ネジ本体の前記ヘッドが、前記上側部分の少なくとも一部分において第2の切欠部を備えており、
    前記ロックリングが、内面と、前記内面の少なくとも一部分に設けられた第2の突起とを備えており、
    前記ロックリングの前記第2の突起が、前記アンロック位置において、前記ヘッドの前記溝の前記第2の切欠部内に配置されており、前記ロック位置において、前記ヘッドの前記溝の前記第2の切欠部から外れていることを特徴とする請求項9に記載の骨プレートロックシステム。
  11. 前記ネジ本体の前記ヘッドが、前記上側部分において切欠部を備えており、
    前記ロックリングが、内面と、前記内面の少なくとも一部分に設けられた突起とを備えており、
    前記ロックリングの前記突起が、前記アンロック位置において、前記ヘッドの前記溝の前記切欠部内に配置されており、前記ロック位置において、前記ヘッドの前記溝の前記切欠部から外れていることを特徴とする請求項1に記載の骨プレートロックシステム。
JP2012521847A 2009-07-24 2010-07-23 骨プレートロックシステム、及び骨プレートロックシステムの利用方法 Expired - Fee Related JP5529270B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US22852109P true 2009-07-24 2009-07-24
US61/228,521 2009-07-24
PCT/US2010/043116 WO2011011726A2 (en) 2009-07-24 2010-07-23 Bone plate system and methods of using the same

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013500077A true JP2013500077A (ja) 2013-01-07
JP5529270B2 JP5529270B2 (ja) 2014-06-25

Family

ID=43497966

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012521847A Expired - Fee Related JP5529270B2 (ja) 2009-07-24 2010-07-23 骨プレートロックシステム、及び骨プレートロックシステムの利用方法
JP2014084342A Active JP6022502B2 (ja) 2009-07-24 2014-04-16 骨プレートロックシステム、及び骨プレートロックシステムの利用方法

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014084342A Active JP6022502B2 (ja) 2009-07-24 2014-04-16 骨プレートロックシステム、及び骨プレートロックシステムの利用方法

Country Status (8)

Country Link
US (2) US8535354B2 (ja)
EP (1) EP2456377A4 (ja)
JP (2) JP5529270B2 (ja)
KR (1) KR20120082397A (ja)
AU (1) AU2010275481B2 (ja)
CA (1) CA2768969C (ja)
MX (1) MX2012000992A (ja)
WO (1) WO2011011726A2 (ja)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2011011720A2 (en) 2009-07-24 2011-01-27 Spinal USA LLC Bone plate screw-blocking systems and methods
US8940030B1 (en) 2011-01-28 2015-01-27 Nuvasive, Inc. Spinal fixation system and related methods
US9351768B2 (en) * 2011-08-26 2016-05-31 Life Spine, Inc. Bone screw retention in a spinal implant
US20130079826A1 (en) * 2011-09-23 2013-03-28 Peter M. Simonson Spinal rod and bone screw caps for spinal systems assemblies
EP2623058A3 (de) * 2012-02-06 2013-09-11 Crcaholic S.A. Befestigungsvorrichtung und Werkzeug für chirurgische Haltesysteme
KR101720142B1 (ko) * 2016-01-18 2017-03-27 주식회사 메타바이오메드 경추 고정 장치
WO2018217660A1 (en) * 2017-05-22 2018-11-29 Mcginley Engineered Solutions, Llc Variable angle orthopedic fasteners for fixation of an orthopedic implant

Family Cites Families (109)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2519857B1 (ja) 1982-01-19 1984-03-23 Butel Jean
DE3789876T2 (de) 1987-11-03 1994-11-03 Synthes Ag Knochenplatte mit konischen Löchern.
US5151103A (en) 1987-11-03 1992-09-29 Synthes (U.S.A.) Point contact bone compression plate
US5067956A (en) 1990-04-24 1991-11-26 Smith & Nephew Richards Inc. Apparatus for fastening a medical implant
DE69320593D1 (de) 1992-11-25 1998-10-01 Codman & Shurtleff Knochenplattensystem
US5364399A (en) 1993-02-05 1994-11-15 Danek Medical, Inc. Anterior cervical plating system
US5487743A (en) 1994-02-15 1996-01-30 Sofamore, S.N.C. Anterior dorso-lumbar spinal osteosynthesis instrumentation for the correction of kyphosis
US5487783A (en) 1994-04-14 1996-01-30 International Business Machines Corporation Method and apparatus for preventing rupture and contamination of an ultra-clean APCVD reactor during shutdown
US5578034A (en) 1995-06-07 1996-11-26 Danek Medical, Inc. Apparatus for preventing screw backout in a bone plate fixation system
US6171342B1 (en) * 1996-07-23 2001-01-09 Depuy Orthopaedics, Inc. Medical fastening system
US5931838A (en) 1997-01-28 1999-08-03 Vito; Raymond P. Fixation assembly for orthopedic applications
DE69839498D1 (de) 1997-02-11 2008-06-26 Warsaw Orthopedic Inc Platte für die vordere Halswirbelsäule mit Fixierungssystem für eine Schraube
CA2279938C (en) 1997-02-11 2006-01-31 Gary Karlin Michelson Skeletal plating system
ZA9803955B (en) 1997-05-15 2001-08-13 Sdgi Holdings Inc Anterior cervical plating system.
US6454769B2 (en) 1997-08-04 2002-09-24 Spinal Concepts, Inc. System and method for stabilizing the human spine with a bone plate
US6235034B1 (en) 1997-10-24 2001-05-22 Robert S. Bray Bone plate and bone screw guide mechanism
US5951158A (en) * 1998-03-10 1999-09-14 Upah; Sally Illuminated earrings
US5951558A (en) 1998-04-22 1999-09-14 Fiz; Daniel Bone fixation device
FR2778088B1 (fr) 1998-04-30 2000-09-08 Materiel Orthopedique En Abreg Implant anterieur notamment pour le rachis cervical
US20040220571A1 (en) 1998-04-30 2004-11-04 Richard Assaker Bone plate assembly
US6258089B1 (en) 1998-05-19 2001-07-10 Alphatec Manufacturing, Inc. Anterior cervical plate and fixation system
FR2784570B1 (fr) 1998-10-19 2001-02-16 Scient X Dispositif de liaison intervertebrale equipe de moyens d'anti-extraction pour les vis d'ancrage
US6261291B1 (en) 1999-07-08 2001-07-17 David J. Talaber Orthopedic implant assembly
US6602256B1 (en) 1999-10-11 2003-08-05 Cross Medical Products, Inc. Bone stabilization plate with a secured-locking mechanism for cervical fixation
US6224602B1 (en) 1999-10-11 2001-05-01 Interpore Cross International Bone stabilization plate with a secured-locking mechanism for cervical fixation
US6533786B1 (en) 1999-10-13 2003-03-18 Sdgi Holdings, Inc. Anterior cervical plating system
US6692503B2 (en) 1999-10-13 2004-02-17 Sdgi Holdings, Inc System and method for securing a plate to the spinal column
US6331179B1 (en) 2000-01-06 2001-12-18 Spinal Concepts, Inc. System and method for stabilizing the human spine with a bone plate
US20050187551A1 (en) 2002-12-02 2005-08-25 Orbay Jorge L. Bone plate system with bone screws fixed by secondary compression
US6293949B1 (en) 2000-03-01 2001-09-25 Sdgi Holdings, Inc. Superelastic spinal stabilization system and method
FR2810532B1 (fr) 2000-06-26 2003-05-30 Stryker Spine Sa Implant osseux a moyens de blocage annulaires
US20050010227A1 (en) 2000-11-28 2005-01-13 Paul Kamaljit S. Bone support plate assembly
US6503250B2 (en) 2000-11-28 2003-01-07 Kamaljit S. Paul Bone support assembly
FR2822674B1 (fr) 2001-04-03 2003-06-27 Scient X Systeme stabilise de fusion intersomatique pour vertebres
FR2823096B1 (fr) 2001-04-06 2004-03-19 Materiel Orthopedique En Abreg Plaque pour dispositif d'osteosynthese des vertebres l5 et s1, dispositif d'osteosynthese incluant une telle plaque, et instrument pour la pose d'une telle plaque
US6599290B2 (en) 2001-04-17 2003-07-29 Ebi, L.P. Anterior cervical plating system and associated method
US6361537B1 (en) 2001-05-18 2002-03-26 Cinci M. Anderson Surgical plate with pawl and process for repair of a broken bone
JP4283665B2 (ja) 2001-06-04 2009-06-24 ウォーソー・オーソペディック・インコーポレーテッド 可動セグメントを有する前方頸椎用動的平板
EP1404225A4 (en) 2001-06-04 2009-09-16 Warsaw Orthopedic Inc Anterior cervical plate system having vertebral body engaging anchors, connecting plate, and method for installation thereof
US7097645B2 (en) 2001-06-04 2006-08-29 Sdgi Holdings, Inc. Dynamic single-lock anterior cervical plate system having non-detachably fastened and moveable segments
US7044952B2 (en) 2001-06-06 2006-05-16 Sdgi Holdings, Inc. Dynamic multilock anterior cervical plate system having non-detachably fastened and moveable segments
US7041105B2 (en) 2001-06-06 2006-05-09 Sdgi Holdings, Inc. Dynamic, modular, multilock anterior cervical plate system having detachably fastened assembleable and moveable segments
US6890335B2 (en) 2001-08-24 2005-05-10 Zimmer Spine, Inc. Bone fixation device
US6755833B1 (en) 2001-12-14 2004-06-29 Kamaljit S. Paul Bone support assembly
US7070599B2 (en) 2002-07-24 2006-07-04 Paul Kamaljit S Bone support assembly
US9101422B2 (en) * 2002-02-01 2015-08-11 Zimmer Spine, Inc. Spinal plate system for stabilizing a portion of a spine
US6695846B2 (en) * 2002-03-12 2004-02-24 Spinal Innovations, Llc Bone plate and screw retaining mechanism
US7842073B2 (en) 2002-04-18 2010-11-30 Aesculap Ii, Inc. Screw and rod fixation assembly and device
US7001389B1 (en) 2002-07-05 2006-02-21 Navarro Richard R Fixed and variable locking fixation assembly
US6989012B2 (en) 2002-07-16 2006-01-24 Sdgi Holdings, Inc. Plating system for stabilizing a bony segment
US7004944B2 (en) 2002-07-16 2006-02-28 Sdgi Holdings, Inc. Bone plate fastener retaining mechanisms and methods
US7011665B2 (en) 2002-07-22 2006-03-14 Sdgi Holdings, Inc. Guide assembly for engaging a bone plate to a bony segment
US7060067B2 (en) 2002-08-16 2006-06-13 Sdgi Holdings, Inc. Systems, instrumentation and techniques for retaining fasteners relative to a bone plate
US7273481B2 (en) 2002-10-28 2007-09-25 Blackstone Medical, Inc. Bone plate assembly provided with screw locking mechanisms
US7524325B2 (en) 2002-11-04 2009-04-28 Farid Bruce Khalili Fastener retention system
US7914561B2 (en) 2002-12-31 2011-03-29 Depuy Spine, Inc. Resilient bone plate and screw system allowing bi-directional assembly
US7048739B2 (en) * 2002-12-31 2006-05-23 Depuy Spine, Inc. Bone plate and resilient screw system allowing bi-directional assembly
WO2004071276A2 (en) 2003-02-05 2004-08-26 Pioneer Laboratories, Inc. Bone plate system
WO2004086990A1 (de) 2003-04-03 2004-10-14 Medartis Ag Aufnahme für ein verblockungselement und verblockungselement
US7169150B2 (en) 2003-04-25 2007-01-30 Warsaw Orthopedic, Inc. Non-metallic orthopedic plate
US6945973B2 (en) 2003-05-01 2005-09-20 Nuvasive, Inc. Slidable bone plate system
US7309340B2 (en) 2003-06-20 2007-12-18 Medicinelodge, Inc. Method and apparatus for bone plating
US6945975B2 (en) 2003-07-07 2005-09-20 Aesculap, Inc. Bone fixation assembly and method of securement
KR100552117B1 (ko) 2003-07-22 2006-02-13 유앤아이 주식회사 경추고정장치 및 이에 사용되는 드라이버
US20050028386A1 (en) * 2003-08-07 2005-02-10 Hughes W. Scott Kitchen utensil with head supporting member
US7909860B2 (en) 2003-09-03 2011-03-22 Synthes Usa, Llc Bone plate with captive clips
US7306605B2 (en) 2003-10-02 2007-12-11 Zimmer Spine, Inc. Anterior cervical plate
US20050131412A1 (en) 2003-10-20 2005-06-16 Boris Olevsky Bone plate and method for using bone plate
CA2449883A1 (en) 2003-11-18 2005-05-18 Terray Corporation Taper-lock bone screw fixation system
US7740649B2 (en) 2004-02-26 2010-06-22 Pioneer Surgical Technology, Inc. Bone plate system and methods
US7942913B2 (en) 2004-04-08 2011-05-17 Ebi, Llc Bone fixation device
US20050261390A1 (en) 2004-05-13 2005-11-24 Jean-Marc Frances Stable cationically crosslinkable/polymerizable dental composition with a high filler content
TW200538092A (en) 2004-05-20 2005-12-01 A Spine Holding Group Corp Sliding cover pull-out prevention bone fixing device
US7727266B2 (en) 2004-06-17 2010-06-01 Warsaw Orthopedic, Inc. Method and apparatus for retaining screws in a plate
JP3916085B2 (ja) 2004-06-28 2007-05-16 シャープ株式会社 締結部品及び締結構造を有する機器
US7288095B2 (en) 2004-08-12 2007-10-30 Atlas Spine, Inc. Bone plate with screw lock
US20060106387A1 (en) 2004-11-16 2006-05-18 Depuy Spine, Inc. Spinal plate system and method of use
US20060122605A1 (en) 2004-12-06 2006-06-08 Suh Sean S Translational plate with cover blocking system
US7935137B2 (en) 2004-12-08 2011-05-03 Depuy Spine, Inc. Locking bone screw and spinal plate system
US20060122603A1 (en) 2004-12-08 2006-06-08 Depuy Spine, Inc. Hybrid bone screw and plate systems
US7438715B2 (en) 2005-01-06 2008-10-21 Spinal Llc Spinal implant kit
US8353939B2 (en) 2005-01-12 2013-01-15 Warsaw Orthopedic, Inc. Anchor retaining mechanisms for bone plates
US8100955B2 (en) * 2005-03-17 2012-01-24 Spinal Elements, Inc. Orthopedic expansion fastener
US7452370B2 (en) 2005-04-29 2008-11-18 Warsaw Orthopedic, Inc Apparatus for retaining a bone anchor in a bone plate and method for use thereof
US20060276793A1 (en) 2005-05-26 2006-12-07 Amedica Corporation Bone fixation plate with self-locking screws
US7288094B2 (en) 2005-06-10 2007-10-30 Sdgi Holdings, Inc. System and method for retaining screws relative to a vertebral plate
US20060293668A1 (en) 2005-06-10 2006-12-28 Sdgi Holdings, Inc. Bone screw locking mechanism and method of use
US8062294B2 (en) 2005-09-15 2011-11-22 Spineform Llc Implant with integral fastener retention
US20070123884A1 (en) 2005-11-09 2007-05-31 Abdou M S Bone fixation systems and methods of implantation
US9119677B2 (en) 2005-12-09 2015-09-01 DePuy Synthes Products, Inc. Spinal plate and drill guide
US20070162019A1 (en) 2005-12-21 2007-07-12 Paul Burns Resorbable anterior cervical plating system with screw retention mechanism
US8808334B2 (en) 2006-03-07 2014-08-19 Orthohelix Surgical Designs, Inc. Orthopedic plate
US9687282B2 (en) 2006-03-07 2017-06-27 Orthohelix Surgical Designs, Inc. Orthopedic plate having threaded holes for locking screws or pegs and non-threaded holes for a variable axis locking mechanism
US7875062B2 (en) 2006-03-07 2011-01-25 Warsaw Orthopedic, Inc. Methods and devices for retaining bone plate anchors
US20070225718A1 (en) 2006-03-22 2007-09-27 Ensign Michael D Rotolock cervical plate locking mechanism
US20080015592A1 (en) * 2006-06-28 2008-01-17 Depuy Products, Inc. CAM/compression lock plate
JP2009542339A (ja) 2006-06-30 2009-12-03 アルファテック スパイン, インコーポレイテッド 骨固定のためのプレートシステム
EP2046218B1 (en) 2006-07-21 2014-05-28 Merlot Orthopedix, INC Apparatus for body tissue fixation
US20080177330A1 (en) 2006-10-24 2008-07-24 Ralph James D Self-locking screws for medical implants
US8287575B2 (en) 2006-11-09 2012-10-16 Stryker Trauma Gmbh Polyaxial locking mechanism
US8911483B2 (en) 2006-12-08 2014-12-16 Nexus Spine, L.L.C. Compliant cervical screw locking mechanism
US20080172092A1 (en) 2007-01-12 2008-07-17 Paul Edward Kraemer System and method for spinal instrumentation
US8403969B2 (en) 2007-01-31 2013-03-26 K2M, Inc. Anterior vertebral plate with quick lock screw
US8702762B2 (en) 2007-03-27 2014-04-22 Depuy Spine, Inc. Passive screw locking mechanism
US8734494B2 (en) 2007-04-19 2014-05-27 Stryker Trauma Gmbh Hip fracture device with static locking mechanism allowing compression
US8043346B2 (en) 2007-05-18 2011-10-25 Custom Spine, Inc. Anterior cervical plate with independent spring-loaded locking slides for each screw
US8177821B2 (en) 2007-07-26 2012-05-15 Timothy Allen Peppers Screw back-out prevention mechanism
WO2010047688A1 (en) * 2008-10-21 2010-04-29 Innovative Delta Technology Llc Screw with locking mechanism and rigid/dynamic bone plate
WO2011011720A2 (en) * 2009-07-24 2011-01-27 Spinal USA LLC Bone plate screw-blocking systems and methods

Also Published As

Publication number Publication date
JP6022502B2 (ja) 2016-11-09
US8535354B2 (en) 2013-09-17
CA2768969C (en) 2016-12-13
MX2012000992A (es) 2012-06-27
US20110022096A1 (en) 2011-01-27
AU2010275481A1 (en) 2012-02-23
WO2011011726A3 (en) 2011-04-28
JP5529270B2 (ja) 2014-06-25
AU2010275481B2 (en) 2013-10-10
JP2014176721A (ja) 2014-09-25
EP2456377A4 (en) 2014-01-08
US20140228892A1 (en) 2014-08-14
WO2011011726A2 (en) 2011-01-27
EP2456377A2 (en) 2012-05-30
KR20120082397A (ko) 2012-07-23
CA2768969A1 (en) 2011-01-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2843745C (en) Expandable implant
JP5455129B2 (ja) 脊椎安定化システム
ES2363270T3 (es) Sistema de fijación por placas con guía de taladrado de funciones múltiples.
US7988734B2 (en) Spinal system and method including lateral approach
US5520690A (en) Anterior spinal polyaxial locking screw plate assembly
US8313515B2 (en) Multi-level spinal stabilization system
US9757154B2 (en) Systems and methods for fusing a sacroiliac joint and anchoring an orthopedic appliance
JP3303976B2 (ja) 脊椎固定装置
US7819902B2 (en) Medialised rod pedicle screw assembly
JP5270339B2 (ja) 多軸プレートを使用するためのシステムおよび方法
US7094242B2 (en) Polyaxial drill guide
JP4167066B2 (ja) 骨ねじを受けるようになされた後端部を有する椎体間脊椎融合インプラント
US8172885B2 (en) Bone plate system
EP0874595B1 (en) Osteosynthesis apparatus
US7955364B2 (en) Variable angle bone fixation assembly
US6454769B2 (en) System and method for stabilizing the human spine with a bone plate
ES2526098T3 (es) Sistema de fijación espinal que tiene dispositivos de bloqueo y desbloqueo para su uso con un tornillo cónico de bloqueo multiplanar
US7763078B2 (en) Spinal device including lateral approach
US8167919B2 (en) System and method for securing a plate to the spinal column
KR101805935B1 (ko) 연장가능 골 고정 부재를 구비한 추간 임플란트
US5954722A (en) Polyaxial locking plate
JP4909995B2 (ja) 椎骨の整骨と体間固定のためのケージ
US8439953B2 (en) Spinal stabilization system and method
US7901439B2 (en) Allograft spinal facet fusion system
ES2210372T3 (es) Dispositivo de fijacion de la columna vertebral.

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130717

TRDD Decision of grant or rejection written
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140306

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140317

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140416

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5529270

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees