JP2013242406A5 - - Google Patents

Download PDF

Info

Publication number
JP2013242406A5
JP2013242406A5 JP2012114992A JP2012114992A JP2013242406A5 JP 2013242406 A5 JP2013242406 A5 JP 2013242406A5 JP 2012114992 A JP2012114992 A JP 2012114992A JP 2012114992 A JP2012114992 A JP 2012114992A JP 2013242406 A5 JP2013242406 A5 JP 2013242406A5
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
focus detection
region
subject
area
specific subject
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2012114992A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2013242406A (ja
JP5938268B2 (ja
Filing date
Publication date
Application filed filed Critical
Priority to JP2012114992A priority Critical patent/JP5938268B2/ja
Priority claimed from JP2012114992A external-priority patent/JP5938268B2/ja
Priority claimed from US13/888,424 external-priority patent/US9277111B2/en
Publication of JP2013242406A publication Critical patent/JP2013242406A/ja
Publication of JP2013242406A5 publication Critical patent/JP2013242406A5/ja
Publication of JP5938268B2 publication Critical patent/JP5938268B2/ja
Application granted granted Critical
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

レンズコントローラ107は、システムコントローラ129からの絞り制御命令を受信すると、絞り駆動制御部106を介して、絞り102を駆動する絞り駆動機構105を制御し、絞り制御命令で受信した駆動量に従って絞り102を制御する。
次に、カメラDSP126の機能構成例と動作について、図2のブロック図を用いて説明する。
撮像素子112から読み出された画像信号は、上述のようにCDS/AGC回路115で増幅され、A/Dコンバータ116でデジタル画像信号に変換され、セレクタ121を介してカメラDSP126へ入力される。
例えば、図3に示した場合のように、特定の被写体が人物の顔である場合、人物の顔に連続する胴体部分も顔とほぼ同じ距離に存在する。そのため、胴体領域に包含される焦点検出領域(胴体内包枠)についても、焦点検出を行うようにする。図3において、焦点検出領域306が胴体内包枠である。通常、顔と胴体の両方が画面内に含まれる場合、体領域の方が大きいことが多い。そのため、顔内包枠がない場合でも胴体内包枠は存在する可能性があり、胴体内包枠で焦点検出することで顔に正しく合焦させることが可能になる。また、顔内包枠と胴体内包枠の両方で焦点検出を行うことで、焦点検出領域の選択精度を高めることができる。
S501でシステムコントローラ129は、胴体内包枠の有無を判定する。まずシステムコントローラ129は、顔検出の結果から、顔領域の位置から胴体領域を推定し、胴体領域に内包される焦点検出領域(胴体内包枠)を検出する。胴体内包枠が検出された場合、システムコントローラ129はS502で、既に顔内包枠または胴体内包枠が設定済か否かを判定し、設定済みであればフォーカススキャンを続行するよう制御する。具体的には、既に顔内包枠または胴体内包枠が設定済であればS409へ、未設定であればS503へ、それぞれ処理を進める。
S503でシステムコントローラ129は、胴体内包枠を焦点検出対象として追加する。

Claims (6)

  1. 焦点検出領域に含まれる画像のコントラスト評価値に基づいて焦点検出を行う焦点検出手段と、
    画像から特定の被写体の領域を検出する被写体検出手段と、
    予め設定された、位置および大きさが固定の複数の焦点検出領域のうち、前記焦点検出手段によって焦点検出を行う焦点検出領域を選択する選択手段と、
    を有し、
    前記選択手段は、前記特定の被写体の領域が検出され、かつ前記特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域が前記複数の焦点検出領域に存在すれば、該特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域を選択し、前記特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域が前記複数の焦点検出領域に存在しない場合には、前記複数の焦点検出領域のうち1つ以上の所定の焦点検出領域を選択することを特徴とする撮像装置。
  2. 前記被写体検出手段がさらに、前記特定の被写体と距離が等しいと考えられる別の被写体の領域を検出し、
    前記選択手段は、前記別の被写体の領域が検出され、かつ前記別の被写体の領域に内包される焦点検出領域が前記複数の焦点検出領域に存在すれば、該別の被写体の領域に内包される焦点検出領域をさらに選択し、前記特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域および前記別の被写体の領域に内包される焦点検出領域のいずれもが前記複数の焦点検出領域に存在しない場合には、前記複数の焦点検出領域のうち1つ以上の所定の焦点検出領域を選択することを特徴とする請求項1記載の撮像装置。
  3. 前記被写体検出手段が、人物の顔を前記特定の被写体として検出し、該人物の胴体を前記別の被写体として検出することを特徴とする請求項2記載の撮像装置。
  4. 前記選択手段が選択した焦点検出領域に対する焦点検出結果に基づき、前記選択された焦点検出領域の1つを、合焦させる焦点検出領域として決定する決定手段をさらに有することを特徴とする請求項1乃至請求項3のいずれか1項に記載の撮像装置。
  5. 前記焦点検出手段は、
    前記特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域が設定されていない場合に、
    前記特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域が前記複数の焦点検出領域に存在すれば、前記特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域が設定されずに行われていた焦点検出の結果をリセットし、前記選択手段により選択された特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域に含まれる画像のコントラスト評価値に基づいて焦点検出を行うことを特徴とする請求項1乃至請求項4のいずれか1項に記載の撮像装置。
  6. 像から特定の被写体の領域を検出する被写体検出工程と、
    め設定された、位置および大きさが固定の複数の焦点検出領域のうち、焦点検出を行う焦点検出領域を選択する選択工程と、
    記選択工程で選択された焦点検出領域に含まれる画像のコントラスト評価値に基づいて焦点検出を行う焦点検出工程と、を有し、
    前記選択工程では、前記特定の被写体の領域が前記被写体検出工程において検出され、かつ前記特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域が前記複数の焦点検出領域に存在すれば、該特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域を選択し、前記特定の被写体の領域に内包される焦点検出領域が前記複数の焦点検出領域に存在しない場合には、前記複数の焦点検出領域のうち1つ以上の所定の焦点検出領域を選択することを特徴とする撮像装置の制御方法。
JP2012114992A 2012-05-18 2012-05-18 撮像装置およびその制御方法 Active JP5938268B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012114992A JP5938268B2 (ja) 2012-05-18 2012-05-18 撮像装置およびその制御方法

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012114992A JP5938268B2 (ja) 2012-05-18 2012-05-18 撮像装置およびその制御方法
US13/888,424 US9277111B2 (en) 2012-05-18 2013-05-07 Image capture apparatus and control method therefor

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2013242406A JP2013242406A (ja) 2013-12-05
JP2013242406A5 true JP2013242406A5 (ja) 2015-04-23
JP5938268B2 JP5938268B2 (ja) 2016-06-22

Family

ID=49843362

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012114992A Active JP5938268B2 (ja) 2012-05-18 2012-05-18 撮像装置およびその制御方法

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5938268B2 (ja)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2015166675A1 (ja) * 2014-05-02 2015-11-05 ソニー株式会社 画像処理装置、画像処理方法、およびプログラム

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4536218B2 (ja) * 2000-06-19 2010-09-01 オリンパス株式会社 合焦装置及び撮像装置
JP3760846B2 (ja) * 2001-11-22 2006-03-29 コニカミノルタフォトイメージング株式会社 被写体抽出装置及び撮影装置
JP4910462B2 (ja) * 2006-04-14 2012-04-04 株式会社ニコン カメラ
JP4218720B2 (ja) * 2006-09-22 2009-02-04 ソニー株式会社 撮像装置、および撮像装置制御方法、並びにコンピュータ・プログラム
JP4974812B2 (ja) * 2007-08-27 2012-07-11 三洋電機株式会社 電子カメラ
JP5322593B2 (ja) * 2008-11-10 2013-10-23 キヤノン株式会社 焦点調節装置及び方法
JP5430314B2 (ja) * 2009-09-18 2014-02-26 キヤノン株式会社 撮像装置及びその制御方法
JP2012078615A (ja) * 2010-10-04 2012-04-19 Nikon Corp 撮像装置

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4262272B2 (ja) 点調節装置、撮像装置、焦点調節装置の制御方法及びプログラム及び記憶媒体
JP4264660B2 (ja) 撮像装置、および撮像装置制御方法、並びにコンピュータ・プログラム
JP2013219615A5 (ja)
JP2011193249A5 (ja)
JP2008276214A (ja) デジタルカメラ
RU2011109470A (ru) Устройство захвата изображения и способ управления им
JP2010068128A (ja) 撮影装置、画像領域の存否判定方法及びプログラム
US9277111B2 (en) Image capture apparatus and control method therefor
JP2010041716A5 (ja) カメラ
JP2011130382A5 (ja)
US20160234422A1 (en) Camera body and imaging device
US20160173759A1 (en) Image capturing apparatus, control method thereof, and storage medium
JP2009037263A (ja) 点調節装置、撮像装置、焦点調節装置の制御方法及びプログラム及び記憶媒体
JP2009065573A5 (ja)
JP2015094899A5 (ja)
JP5783696B2 (ja) 撮像装置、オートズーム方法、及び、プログラム
US9264603B2 (en) Imaging apparatus and imaging method
KR20110007437A (ko) 이동 피사체의 자동 추적 시스템 및 그 방법
JP2014030163A5 (ja)
JP2013242406A5 (ja)
JP2013242408A (ja) 撮像装置およびその制御方法
JP2013017218A5 (ja) 撮像装置、撮像方法及びプログラム
JP2013242407A5 (ja)
JP5938268B2 (ja) 撮像装置およびその制御方法
JP2017111629A5 (ja)