JP2013240661A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2013240661A
JP2013240661A JP2013151127A JP2013151127A JP2013240661A JP 2013240661 A JP2013240661 A JP 2013240661A JP 2013151127 A JP2013151127 A JP 2013151127A JP 2013151127 A JP2013151127 A JP 2013151127A JP 2013240661 A JP2013240661 A JP 2013240661A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
game
control unit
winning
lottery
time
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2013151127A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5577438B2 (en
Inventor
Koichi Suzuki
弘一 鈴木
Kogoro Kanie
小五郎 蟹江
Satoshi Noguchi
智 野口
Tomoya Momose
智哉 百瀬
Nagaki Satake
修樹 佐竹
Original Assignee
Kyoraku Sangyo Kk
京楽産業.株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Kyoraku Sangyo Kk, 京楽産業.株式会社 filed Critical Kyoraku Sangyo Kk
Priority to JP2013151127A priority Critical patent/JP5577438B2/en
Publication of JP2013240661A publication Critical patent/JP2013240661A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5577438B2 publication Critical patent/JP5577438B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine that can further enhance amusement of a game when a player plays a game.SOLUTION: A presentation control part determines an acquired random number based on a presentation execution command stored in a RAM, decides on a presentation content and sets a presentation confirming command (S2001-S2005). Shift processing of a reservation memory area of the RAM is performed (S2006). When a presage flag is ON, and a variation time H is larger than a predetermined value K, a reservation number presage display command is set (S2007-2009), and in other cases, a reservation number normal display command is set (S2010). After the reservation number presage display command is set, drawing for a stage of the change destination is performed under a predetermined condition, and the stage is decided on (S2011). As the stage of the change destination, the stage whose degree of expectation (degree of reliability) of a jackpot or a probability variation state is lower is decided on. Once the stage of the change destination is decided on, a CPU sets a stage display command (S2012).

Description

本発明は、遊技球の入賞によって大当たりの抽選を行うパチンコ遊技機等の遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine such as a pachinko gaming machine that draws a jackpot by winning a game ball.
パチンコ遊技機等の遊技機では、遊技球が始動口等の役物に入賞することにより大当たりの抽選が行われる。そして、大当たりに当選した場合には、遊技機は、大入賞口が開放されて、多くの賞球を獲得し得る大当たり遊技状態となる。
また、大当たり後の大当たり抽選の際に大当たりの当選条件が異なるパチンコ遊技機も知られている。すなわち、このようなパチンコ遊技機は、所定ラウンド数の大当たり遊技状態が終了した後に、大当たりの当選確率が低確率から高確率に変動する確率変動(確変)状態を備えている。このため、内部状態が確変状態であることを報知する確変報知演出を例えば液晶画面で行うことにより、遊技の継続によって次の大当たりに当選するという遊技者の期待感を高めている。
このような遊技機では、大当たりの抽選結果が趣向を凝らした種々の演出によって遊技者に報知される(例えば特許文献1参照)。
In a gaming machine such as a pachinko machine, a big hit lottery is performed when a game ball wins a prize such as a start opening. When the jackpot is won, the gaming machine is put into a jackpot gaming state in which the jackpot is opened and many winning balls can be obtained.
Also known are pachinko machines that have different jackpot winning conditions in the jackpot lottery after the jackpot. That is, such a pachinko gaming machine has a probability variation (probability variation) state in which the winning probability of winning a jackpot varies from a low probability to a high probability after the jackpot gaming state of a predetermined number of rounds is completed. For this reason, by performing a probability change notification effect for notifying that the internal state is a probability change state, for example, on a liquid crystal screen, the player's expectation of winning the next jackpot by continuing the game is enhanced.
In such a gaming machine, the lottery lottery result is informed to the player by various effects that are elaborate (see, for example, Patent Document 1).
通常、始動口に遊技球が入球すると、乱数発生手段等によって大当たりの当否や演出内容等を決定するための乱数が取得される。また、特別図柄の変動表示(抽選結果の報知)中に、さらに遊技球が始動口に入球すると、この入球を契機として取得された乱数が記憶装置に記憶され、保留球が留保されることとなる。このようにして留保された保留球は、留保された順に処理(特別図柄の変動表示)がなされる。
そして、特許文献1に示す遊技機においては、記憶装置に記憶された乱数を、当該乱数が記憶された時点で判定し、この判定結果に基づいてさまざまな演出を行うようにしている。
Normally, when a game ball enters the starting opening, a random number for determining whether or not the jackpot is won and the contents of the effect are obtained by a random number generating means or the like. In addition, when a game ball enters the start opening during the special symbol change display (notification of the lottery result), a random number acquired with this ball as a trigger is stored in the storage device, and the reserved ball is reserved. It will be. The reserved balls thus reserved are processed (variable display of special symbols) in the order in which they are reserved.
And in the gaming machine shown in Patent Document 1, the random number stored in the storage device is determined when the random number is stored, and various effects are performed based on the determination result.
例えば、保留球が4つ留保されているときに、4つ目の保留球が大当たりに当選していると判定された場合には、1つ目の保留球から3つ目の保留球が処理されるまでの間に、4つ目の保留球が大当たりに当選しているかもしれないという期待感を遊技者に与えるような予兆演出を行う。こうした予兆演出によって、大当たりに当選するかもしれないという遊技者の期待感を早期に高めることができる。   For example, when it is determined that the fourth holding ball has won the jackpot when four holding balls are reserved, the third holding ball is processed from the first holding ball. In the meantime, a predictive effect is given to give the player a sense of expectation that the fourth holding ball may have won the jackpot. Such sign production can quickly increase the player's expectation that he may win a big hit.
特開2004−283544号公報JP 2004-283544 A
ここで、遊技球による遊技を長く継続していると遊技者の集中力等を維持させることが難しくなる。そのため、遊技者の集中力等の維持を図るべく、このような予兆演出を利用することが考えられる。しかしながら、従来から提案されている遊技機での予兆演出では、遊技者の集中力等の維持を十分に図ることが困難であった。
本発明は、遊技者が遊技する際に遊技の興趣性を更に高めることが可能な遊技機を提供することを目的とする。
Here, if the game by the game ball is continued for a long time, it becomes difficult to maintain the player's concentration and the like. For this reason, it is conceivable to use such a sign effect in order to maintain the concentration of the player. However, it has been difficult to sufficiently maintain the player's concentration and the like in the indication effect on the gaming machine proposed conventionally.
An object of the present invention is to provide a gaming machine capable of further enhancing the interest of a game when a player plays a game.
本発明が適用される遊技機100は、遊技球が入球する始動口121,122と、当該始動口121,122への遊技球の入球により入賞したことを検出する検出手段211,212と、当該検出手段211,212により検出される当該始動口121,122への入賞に対応して大当たり抽選を行う抽選手段200と、当該抽選手段200による大当たり抽選の結果を示す図柄を背景と共に表示する表示手段114と、を備える遊技機100であって、前記検出手段211,212により検出される入賞に対応して行われる前記抽選手段200の大当たり抽選が保留される保留球の発生についての保留球発生情報を取得する保留球発生情報取得手段200と、前記保留球発生情報取得手段200により取得した前記保留球発生情報に係る入賞について前記抽選手段200による大当たり抽選が行われる前に当該大当たり抽選の結果を判定する事前判定手段200と、前記保留球発生情報取得手段200により取得される前記保留球発生情報に係る入賞に対応して行われる前記抽選手段200による大当たり抽選の結果が前記表示手段114に表示される前に、当該表示手段114の前記背景を当該入賞に対応する前記事前判定手段200の判定結果を示唆する内容に変更する背景表示制御手段300と、前記表示手段114に表示される前記図柄を、図柄変動の開始後に停止することで表示されるように図柄変動表示を制御する図柄変動制御手段300と、前記表示手段114での図柄変動を開始してから停止するまでの間の時間として前記図柄変動制御手段300に出力される変動時間を、前記検出手段211,212により検出される前記入賞の各々について決定する決定手段200と、を備え、前記背景表示制御手段300は、前記保留球発生情報取得手段200により取得された前記保留球発生情報に係る入賞よりも前に前記検出手段211,212により検出された別の入賞に対応する前記変動時間の情報に基づいて、当該別の入賞に対応する大当たり抽選の結果が前記表示手段114に表示される際に当該表示手段114の前記背景を当該入賞に対応する前記事前判定手段200の判定結果を示唆する内容に変更するか否かを判断し、前記背景表示制御手段300は、前記事前判定手段200の判定結果が大当たりでなく確変への昇格でもない場合に前記表示手段114の前記背景を変更しないと判断することを特徴とするものである。   A gaming machine 100 to which the present invention is applied includes a start port 121, 122 into which a game ball enters, and a detection unit 211, 212 that detects that a game ball has entered the start port 121, 122 and that has won a prize. The lottery means 200 for performing the big hit lottery corresponding to the winnings to the start ports 121 and 122 detected by the detection means 211 and 212, and the design showing the result of the big hit lottery by the lottery means 200 are displayed together with the background. A display unit 114, and a holding ball for the generation of a holding ball in which the big win lottery of the lottery unit 200 performed corresponding to a winning detected by the detecting units 211 and 212 is held Reservation ball generation information acquisition means 200 for acquiring the generation information, and input related to the reservation ball generation information acquired by the reservation ball generation information acquisition means 200 Corresponding to the pre-determining means 200 for determining the result of the jackpot lottery before the jackpot lottery is performed by the lottery means 200, and winning according to the reserved ball generation information acquired by the reserved ball generation information acquiring means 200 Before the result of the jackpot lottery performed by the lottery means 200 is displayed on the display means 114, the background of the display means 114 indicates the determination result of the prior determination means 200 corresponding to the winning The background display control means 300 to be changed to, the symbol variation control means 300 for controlling the symbol variation display so that the symbol displayed on the display means 114 is displayed by stopping after the symbol variation is started, and It is output to the symbol variation control unit 300 as the time from the start of symbol variation on the display unit 114 to the stop. Determination means 200 for determining a moving time for each of the winnings detected by the detection means 211 and 212, and the background display control means 300 is acquired by the reserved ball generation information acquisition means 200. Based on the information of the variation time corresponding to another winning detected by the detecting means 211, 212 before the winning relating to the reserved ball generation information, the result of the jackpot lottery corresponding to the other winning is displayed. When displayed on the means 114, it is determined whether or not the background of the display means 114 is changed to a content suggesting the determination result of the prior determination means 200 corresponding to the winning, and the background display control means 300 is determined. Is determined not to change the background of the display unit 114 when the determination result of the prior determination unit 200 is neither a big hit nor a promotion to probability change. It is characterized by.
本発明によれば、遊技者が遊技する際に遊技の興趣性を更に高めることが可能になる。   ADVANTAGE OF THE INVENTION According to this invention, when a player plays, it becomes possible to improve the interest property of a game further.
本実施の形態に係るパチンコ遊技機の概略正面図である。It is a schematic front view of the pachinko gaming machine according to the present embodiment. 本実施の形態に係るパチンコ遊技機を説明する図であり、(a)は、遊技盤の右下に配設された表示器の一例を示す拡大図であり、(b)は、パチンコ遊技機の部分平面図である。BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS It is a figure explaining the pachinko game machine concerning this Embodiment, (a) is an enlarged view which shows an example of the indicator arrange | positioned at the lower right of a game board, (b) is a pachinko game machine FIG. 制御ユニットの内部構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the internal structure of a control unit. 遊技制御部のRAMの構成例を説明するブロック図である。It is a block diagram explaining the structural example of RAM of a game control part. 演出制御部のRAMの構成例を説明するブロック図である。It is a block diagram illustrating a configuration example of a RAM of an effect control unit. 遊技制御部の機能構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the function structure of a game control part. 遊技制御部の主要動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the main operation | movement of a game control part. 始動口スイッチ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a start port switch process. ゲートスイッチ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the gate switch process. 特別図柄処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the special symbol process. 大当たり判定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the jackpot determination process. 変動パターン選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the fluctuation pattern selection process. 停止中処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the process during stop. 普通図柄処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of normal symbol processing. 大入賞口処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the big prize opening process. 大入賞口処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the big prize opening process. 電動チューリップ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of an electric tulip process. 本実施の形態で用いられる乱数の構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of the random number used by this Embodiment. 本実施の形態に係る事前判定処理で用いられる乱数の構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of the random number used by the prior determination process which concerns on this Embodiment. 本実施の形態に係る事前判定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the prior determination process which concerns on this Embodiment. 演出制御部の動作の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of operation | movement of an effect control part. 演出制御部での事前判定コマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the prior determination command reception process in an effect control part. 演出制御部での演出実行コマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the effect execution command reception process in an effect control part. 演出制御部での演出制御処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the effect control process in an effect control part. 画像表示部にて予兆演出が行われるタイミングを説明する図である。It is a figure explaining the timing when an indication effect is performed in an image display part.
以下、添付図面を参照して、本発明の実施の形態について詳細に説明する。
〔遊技機の基本構成〕
図1は、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100の概略正面図である。
同図に示す遊技機の一例としてのパチンコ遊技機100は、遊技者の指示操作により打ち出された遊技球が入賞すると賞球を払い出すように構成されたものである。このパチンコ遊技機100は、遊技球が打ち出される遊技盤110と、遊技盤110を囲む枠部材150と、を備えている。遊技盤110は、枠部材150に着脱自在に取り付けられている。
Embodiments of the present invention will be described below in detail with reference to the accompanying drawings.
[Basic configuration of gaming machine]
FIG. 1 is a schematic front view of a pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment.
A pachinko gaming machine 100 as an example of the gaming machine shown in the figure is configured to pay out a prize ball when a game ball launched by an instruction operation by a player wins. The pachinko gaming machine 100 includes a game board 110 on which game balls are launched, and a frame member 150 that surrounds the game board 110. The game board 110 is detachably attached to the frame member 150.
遊技盤110は、前面に、遊技球により遊技を行うための遊技領域111と、下方から発射された遊技球が上昇して遊技領域111の上部位置へ向かう通路を形成するレール部材112と、遊技領域111の右側に遊技球を案内する案内部材113と、を備えている。
本実施の形態では、遊技者により視認され易い遊技領域111の位置に、演出のための各種の画像を表示する表示手段の一例としての画像表示部114が配設されている。この画像表示部114は、遊技者によるゲームの進行に伴い、例えば、図柄抽選結果(図柄変動結果)を遊技者に装飾図柄により報知したり、キャラクタの登場やアイテムの出現による予告演出を表示したりする。なお、画像表示部114としては、例えば液晶表示装置、EL表示装置、LEDドット表示装置または7セグ表示装置等による構成例が考えられる。
また、本実施の形態では、遊技盤110の前面に、各種の演出に用いられる可動役物115および盤ランプ116を備えている。可動役物115は、遊技盤110に対して可動に構成され、可動による各種の演出を行い、また、盤ランプ116は、発光することで光による各種の演出を行う。
The game board 110 has a game area 111 for playing with a game ball on the front surface, a rail member 112 that forms a passage where a game ball launched from below rises toward the upper position of the game area 111, and a game And a guide member 113 for guiding a game ball on the right side of the region 111.
In the present embodiment, an image display unit 114 is provided as an example of a display unit that displays various images for presentation at a position of the game area 111 that is easily visible to the player. As the game progresses by the player, for example, the image display unit 114 notifies the player of the symbol lottery result (symbol variation result) with a decorative symbol, or displays a notice effect by the appearance of a character or the appearance of an item. Or As the image display unit 114, for example, a configuration example using a liquid crystal display device, an EL display device, an LED dot display device, a 7-segment display device, or the like can be considered.
In the present embodiment, the front of the game board 110 is provided with a movable accessory 115 and a board lamp 116 used for various effects. The movable accessory 115 is configured to be movable with respect to the game board 110 and performs various effects by movement, and the board lamp 116 performs various effects by light by emitting light.
遊技領域111には、遊技球が落下する方向に変化を与えるための図示しない遊技くぎおよび風車等が配設されている。また、遊技領域111には、入賞や抽選に関する種々の役物が所定の位置に配設されている。また、遊技領域111には、遊技領域111に打ち出された遊技球のうち入賞口に入賞しなかったものを遊技領域111の外に排出する排出口117が配設されている。   The game area 111 is provided with a game nail and a windmill (not shown) for changing the direction in which the game ball falls. Further, in the game area 111, various bonuses relating to winning and lottery are arranged at predetermined positions. In addition, the game area 111 is provided with a discharge port 117 through which game balls launched into the game area 111 that have not been won in the winning area are discharged out of the game area 111.
本実施の形態では、入賞や抽選に関する種々の役物として、遊技球が入ると入賞して特別図柄抽選(大当たり抽選)が始動する第1始動口121と、第1始動口121の下方に位置し、遊技球が入ると入賞して特別図柄抽選が始動する第2始動口122と、遊技球が通過すると普通図柄抽選(開閉抽選)が始動するゲート124と、が遊技盤110に配設されている。ここにいう第1始動口121および第2始動口122とは、予め定められた1の特別電動役物(大入賞口125)、または予め定められた1の特別図柄表示器の何れかを作動させることとなる遊技球の入賞に係る入賞口をいう。
第2始動口122は、チューリップの花の形をした一対の羽根が電動ソレノイドにより開閉すると共に点灯する普通電動役物としての電動チューリップ123を備えている。電動チューリップ123は、羽根が閉じていると、遊技球は第2始動口122へ入り難い一方で、羽根が開くと第2始動口122の入口が拡大して遊技球が第2始動口122へ入り易くなるように構成されている。そして、電動チューリップ123は、普通図柄抽選に当選すると、点灯ないし点滅しながら羽根が規定時間(例えば6秒間)および規定回数(例えば3回)だけ開く。
In the present embodiment, as various types of prizes and lotteries, the first start port 121 where a special symbol lottery (a jackpot lottery) is started when a game ball enters and a position below the first start port 121 is placed. The game board 110 is provided with a second start port 122 where a special symbol lottery starts when a game ball enters and a gate 124 where a normal symbol lottery (open / close lottery) starts when the game ball passes. ing. Here, the first starting port 121 and the second starting port 122 operate either one predetermined special electric accessory (large winning port 125) or one predetermined special symbol display. It means a winning opening related to winning a game ball.
The second start port 122 includes an electric tulip 123 as a normal electric accessory that is turned on and off by a pair of blades in the shape of tulip flowers opened and closed by an electric solenoid. When the blades of the electric tulip 123 are closed, it is difficult for the game ball to enter the second start port 122. However, when the blades are opened, the entrance of the second start port 122 expands and the game ball moves to the second start port 122. It is configured to be easy to enter. When the electric tulip 123 wins the normal symbol lottery, the blade opens for a specified time (for example, 6 seconds) and a specified number of times (for example, 3 times) while lighting or flashing.
なお、パチンコ遊技機100は、所定の条件下で、特別図柄抽選時に大当たりが抽選される大当たり確率が変動する場合(低確状態(例えば300分の1)から高確状態(例えば30分の1)への変動)がある。また、パチンコ遊技機100は、所定の条件下で、特別図柄抽選時の特別図柄変動時間が短縮されたり、普通図柄抽選時の当選する確率が高まったり、普通図柄抽選時の普通図柄変動時間が短縮されたり、電動チューリップ123の羽根の開時間が延長されたり、電動チューリップ123の羽根が開く回数が増えたりする(電チューサポート)場合がある。   In addition, the pachinko gaming machine 100 has a high probability state (for example, 1/30) from a low probability state (for example, 1/300) to a high probability state (for example, 1/30) when the jackpot probability that the jackpot is drawn in a special symbol lottery varies under a predetermined condition. ))). In addition, the pachinko gaming machine 100 can reduce the special symbol variation time during the special symbol lottery under a predetermined condition, increase the probability of winning during the normal symbol lottery, or the normal symbol variation time during the normal symbol lottery. In some cases, the opening time of the blades of the electric tulip 123 may be shortened, or the number of times the blades of the electric tulip 123 may be opened (electric chew support).
また、本実施の形態では、入賞や抽選に関する種々の役物として、第2始動口122の下方に位置し、特別図柄抽選の結果に応じて開放する大入賞口125と、遊技球が入賞しても抽選が始動しない普通入賞口126と、が遊技盤110に配設されている。この大入賞口125は、通常は閉状態であるが特別図柄抽選の結果により所定条件(例えば30秒経過または遊技球10個の入賞)を満たすまで突出傾斜して開状態が維持されるラウンドを所定回数(例えば15回または2回)だけ繰り返す。
なお、本実施の形態では、遊技領域111に第1始動口121および第2始動口122が配設されているが、いずれか一方のみを配設する構成例や他の始動口を配設する構成例も考えられる。また、本実施の形態では、遊技領域111に大入賞口125が1つ配設されているが、大入賞口125を複数配設する構成例も考えられる。
本実施の形態では、遊技盤110の右下の位置に、抽選結果や保留数に関する表示を行う表示器130が配設されている。この表示器130の詳細は後述する。
Further, in the present embodiment, as various types of prizes and lotteries, a large winning opening 125 that is located below the second start opening 122 and opens according to the result of the special symbol lottery, and a game ball wins. However, the game board 110 is provided with a normal winning opening 126 where the lottery does not start. The big winning opening 125 is normally closed, but a round in which the special winning lottery is maintained in an open state is maintained in an open state until a predetermined condition is satisfied (for example, 30 seconds have passed or 10 game balls have been won). Repeat a predetermined number of times (for example, 15 times or twice).
In the present embodiment, the first start port 121 and the second start port 122 are disposed in the game area 111, but a configuration example in which only one of them is disposed or another start port is disposed. A configuration example is also conceivable. In the present embodiment, one big prize opening 125 is arranged in the game area 111, but a configuration example in which a plurality of big prize openings 125 are arranged is also conceivable.
In the present embodiment, a display 130 for displaying a lottery result and the number of holds is arranged at the lower right position of the game board 110. Details of the display 130 will be described later.
賞球の払い出しについて説明する。第1始動口121、第2始動口122、大入賞口125および普通入賞口126に遊技球が入賞すると、遊技球が入賞した場所に応じて、1つの遊技球当たり規定個数の賞球が払い出される。その一例を示すと、第1始動口121に遊技球が入賞すると3個の賞球、第2始動口122に遊技球が入賞すると4個の賞球、大入賞口125に遊技球が入賞すると13個の賞球、普通入賞口126に遊技球が入賞すると10個の賞球がそれぞれ払い出される。なお、ゲート124を遊技球が通過したことを検出しても、それに連動した賞球の払い出しは無い。   The payout of prize balls will be described. When a game ball wins at the first start port 121, the second start port 122, the big winning port 125, and the normal winning port 126, a predetermined number of award balls per game ball are paid out according to the place where the game ball has won. It is. For example, when a game ball wins the first start port 121, three prize balls, when a game ball wins the second start port 122, four prize balls, and when the game ball wins the big prize port 125, When a game ball wins the 13 prize balls and the normal prize opening 126, 10 prize balls are paid out respectively. Even if it is detected that the game ball has passed through the gate 124, there is no payout of the prize ball in conjunction with it.
なお、遊技盤110の後面には、図示しない各種の基板等が取り付けられる。この各種の基板等について付言すると、遊技盤110の後面には、メイン基板およびサブ基板が配設されている。すなわち、遊技盤110の後面には、メイン基板として、内部抽選および当選の判定等を行う後述の遊技制御部200が構成された遊技制御基板が配設されている。この遊技制御基板は、開封することにより痕跡が残るように透明部材で構成されたメイン基板ケースに密封されている。
また、サブ基板として、演出を統括的に制御する後述の演出制御部300が構成された演出制御基板、画像および音による演出を制御する後述の画像/音響制御部310が構成された画像制御基板、および、各種のランプおよび可動役物115による演出を制御する後述のランプ制御部320が構成されたランプ制御基板等が配設されている。また、遊技盤110の後面には、供給された24VのAC電源をDC電源に変換して各種の基板等に出力するスイッチング電源(不図示)が配設されている。
付言すると、払出球の払い出し制御を行う後述の払出制御部400が構成された払出制御基板と、払出制御基板により制御され、外部から補給された補給球を一時的に溜めておき、賞球の払い出しや貸し球の払い出しを行う払い出しユニット(不図示)と、が枠部材150に配設されている。
Note that various boards and the like (not shown) are attached to the rear surface of the game board 110. In other words, the main board and the sub board are arranged on the rear surface of the game board 110. That is, on the rear surface of the game board 110, a game control board in which a later-described game control unit 200 that performs internal lottery, determination of winning, and the like is provided as a main board. The game control board is sealed in a main board case made of a transparent member so that a trace remains when opened.
Also, as a sub-board, an effect control board in which an after-mentioned effect control unit 300 for overall control of effects is configured, and an image control board in which an after-mentioned image / sound control unit 310 for controlling effects by images and sounds is configured. In addition, a lamp control board on which a later-described lamp control unit 320 that controls effects by various lamps and the movable accessory 115 is provided. In addition, a switching power supply (not shown) that converts the supplied 24V AC power supply into a DC power supply and outputs it to various boards and the like is disposed on the rear surface of the game board 110.
In other words, a payout control board 400 that performs payout control of a payout ball, which is described later, and a supply ball that is controlled by the payout control board and is replenished from the outside are temporarily stored. The frame member 150 is provided with a payout unit (not shown) for paying out and paying out lending balls.
枠部材150は、遊技者がハンドル151に触れてレバー152を時計方向に回転させる操作を行うとその操作角度に応じた打球力にて遊技球を所定の時間間隔(例えば1分間に100個)で電動発射する発射装置(不図示)を備えている。また、枠部材150は、遊技者のレバー152による操作と連動したタイミングで発射装置に遊技球を1つずつ順に供給する供給装置(不図示)と、供給装置が発射装置に供給する遊技球を一時的に溜めておく皿153(図2参照)と、を備えている。この皿153には、例えば払い出しユニットによる払出球が払い出される。
なお、本実施の形態では、皿153を上下皿一体で構成しているが、上皿と下皿とを分離する構成例も考えられる。また、発射装置のハンドル151を所定条件下で発光させる構成例も考えられる。
When the player touches the handle 151 and rotates the lever 152 in the clockwise direction, the frame member 150 moves the game ball at a predetermined time interval (for example, 100 per minute) with a hitting force according to the operation angle. And a launching device (not shown) for electrically firing. In addition, the frame member 150 includes a supply device (not shown) that sequentially supplies game balls to the launching device one by one at a timing in conjunction with the operation of the player's lever 152, and a game ball that the supply device supplies to the launching device. A plate 153 (see FIG. 2) for temporarily storing. For example, a payout ball by a payout unit is paid out to the plate 153.
In the present embodiment, the plate 153 is configured as an integrated upper and lower plate, but a configuration example in which the upper plate and the lower plate are separated is also conceivable. A configuration example in which the handle 151 of the launching device emits light under a predetermined condition is also conceivable.
また、枠部材150は、発射装置のハンドル151に遊技者が触れている状態であっても遊技球の発射を一時的に停止させるための停止ボタン154と、皿153に溜まっている遊技球を箱(不図示)に落下させて取り出すための取り出しボタン155と、を備えている。
また、枠部材150は、パチンコ遊技機100の遊技状態や状況を告知したり各種の演出を行ったりするスピーカ156および枠ランプ157を備えている。スピーカ156は、楽曲や音声、効果音による各種の演出を行い、また、枠ランプ157は、点灯点滅によるパターンや発光色の違い等で光による各種の演出を行う。なお、枠ランプ157については、光の照射方向を変更する演出を行うことを可能にする構成例が考えられる。
また、枠部材150は、遊技盤110を遊技者と隔てるための透明板(不図示)を備えている。
The frame member 150 also includes a stop button 154 for temporarily stopping the launch of the game ball even when the player is touching the handle 151 of the launch device, and a game ball stored in the tray 153. A take-out button 155 for dropping and taking out the box (not shown).
Further, the frame member 150 includes a speaker 156 and a frame lamp 157 for notifying the gaming state and situation of the pachinko gaming machine 100 and performing various effects. The speaker 156 performs various effects based on music, voice, and sound effects, and the frame lamp 157 performs various effects based on light depending on a pattern or light emission color caused by lighting and blinking. In addition, about the frame lamp | ramp 157, the structural example which enables it to perform the effect which changes the irradiation direction of light can be considered.
The frame member 150 also includes a transparent plate (not shown) for separating the game board 110 from the player.
図2は、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100を説明する図であり、(a)は、遊技盤110の右下に配設された表示器130の一例を示す拡大図であり、(b)は、パチンコ遊技機100の部分平面図である。
パチンコ遊技機100の表示器130は、図2の(a)に示すように、第1始動口121の入賞に対応して作動する第1特別図柄表示器221と、第2始動口122の入賞に対応して作動する第2特別図柄表示器222と、ゲート124の通過に対応して作動する普通図柄表示器223と、を備えている。第1特別図柄表示器221は、第1始動口121の入賞による特別図柄を変動表示しその抽選結果を表示する。第2特別図柄表示器222は、第2始動口122の入賞による特別図柄を変動表示しその抽選結果を表示する。普通図柄表示器223は、遊技球がゲート124を通過することにより普通図柄を変動表示しその抽選結果を表示する。なお、本実施の形態では、第1特別図柄表示器221および第2特別図柄表示器222は、7セグ表示装置で構成され、また、普通図柄表示器223は、LED表示装置で構成されている。
FIG. 2 is a diagram for explaining the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment, and FIG. 2A is an enlarged view showing an example of a display 130 arranged at the lower right of the game board 110. b) is a partial plan view of the pachinko gaming machine 100. FIG.
As shown in FIG. 2A, the display 130 of the pachinko gaming machine 100 includes a first special symbol display 221 that operates in response to winning of the first starting port 121 and a winning of the second starting port 122. The second special symbol display 222 that operates in response to the above and the normal symbol display 223 that operates in response to the passage of the gate 124 are provided. The first special symbol display 221 variably displays the special symbol resulting from winning of the first start port 121 and displays the lottery result. The second special symbol display 222 variably displays special symbols resulting from winning at the second start port 122 and displays the lottery results. The normal symbol display unit 223 displays the normal symbol variably and displays the lottery result when the game ball passes through the gate 124. In the present embodiment, the first special symbol display 221 and the second special symbol display 222 are configured by a 7-segment display device, and the normal symbol display 223 is configured by an LED display device. .
また、表示器130は、第1特別図柄表示器221での保留に対応して作動する第1特別図柄保留表示器218と、第2特別図柄表示器222での保留に対応して作動する第2特別図柄保留表示器219と、普通図柄表示器223での保留に対応して作動する普通図柄保留表示器220と、を備えている。この保留について説明する。変動表示動作中(入賞1回分の変動表示が行なわれている間)にさらに他の遊技球による入賞があると、その入賞した遊技球に対する図柄の変動表示動作は、先に入賞した遊技球に対する変動表示動作が終了するまで、規定個数(例えば4個)を限度に保留される。このような保留がなされていることおよびその保留の数(未抽選数)が、第1特別図柄保留表示器218、第2特別図柄保留表示器219および普通図柄保留表示器220に表示される。なお、本実施の形態では、第1特別図柄保留表示器218、第2特別図柄保留表示器219および普通図柄保留表示器220の各々は、一列に配設したLED表示装置で構成され、その点灯態様によって保留数が表示される。   In addition, the indicator 130 operates in response to the hold in the first special symbol display 221 and the first special symbol hold indicator 218 that operates corresponding to the hold in the first special symbol display 221 and the second special symbol display 222. 2 a special symbol hold indicator 219 and a normal symbol hold indicator 220 that operates in response to the hold in the normal symbol indicator 223. This hold will be described. If there is a prize by another game ball during the fluctuation display operation (while the fluctuation display for one win is being performed), the symbol fluctuation display operation for the prized game ball will be applied to the game ball which has been won first. Until the variable display operation is completed, a predetermined number (for example, four) is held as a limit. The fact that such a hold is made and the number of the hold (the number of undrawn lots) are displayed on the first special symbol hold indicator 218, the second special symbol hold indicator 219, and the normal symbol hold indicator 220. In the present embodiment, each of the first special symbol hold indicator 218, the second special symbol hold indicator 219, and the normal symbol hold indicator 220 is constituted by an LED display device arranged in a row, and the lighting thereof The number of holds is displayed according to the mode.
パチンコ遊技機100の枠部材150は、遊技者が演出に対する入力を行うための入力装置を備えている。図2の(b)に示すように、本実施の形態では、入力装置の一例として、演出ボタン161と、演出ボタン161に隣接し、略十字に配列された複数のキーからなる演出キー162と、が枠部材150に配設されている。演出キー162は、その中央に1つの中央キーを配置し、また、中央キーの周囲に略同一形状の4つの周囲キーを配置して構成されている。遊技者は、4つの周囲キーを操作することにより、画像表示部114に表示されている複数の画像のいずれかを選ぶことが可能であり、また、中央キーを操作することにより、選んだ画像を情報として入力することが可能である。   The frame member 150 of the pachinko gaming machine 100 includes an input device for a player to input an effect. As shown in FIG. 2B, in the present embodiment, as an example of an input device, an effect button 161 and an effect key 162 composed of a plurality of keys adjacent to the effect button 161 and arranged in a substantially cross shape are provided. Are disposed on the frame member 150. The production key 162 is configured such that one central key is arranged at the center, and four peripheral keys having substantially the same shape are arranged around the central key. The player can select one of a plurality of images displayed on the image display unit 114 by operating the four peripheral keys, and can select the selected image by operating the center key. Can be entered as information.
〔制御ユニットの構成〕
次に、パチンコ遊技機100での動作制御や信号処理を行う制御ユニットについて説明する。
図3−1は、制御ユニットの内部構成を示すブロック図である。同図に示すように、制御ユニットは、メイン制御手段として、内部抽選および当選の判定等といった払い出す賞球数に関する各種制御を行う遊技制御部200を備えている。また、サブ制御手段として、演出を統括的に制御する演出制御部300と、画像および音響を用いた演出を制御する画像/音響制御部310と、各種のランプおよび可動役物115を用いた演出を制御するランプ制御部320と、払出球の払い出し制御を行う払出制御部400と、を備えている。前述したように、遊技制御部200、演出制御部300、画像/音響制御部310、ランプ制御部320、および払出制御部400各々は、遊技盤110の後面に配設されたメイン基板としての遊技制御基板、さらにはサブ基板としての演出制御基板、画像制御基板、ランプ制御基板、および払出制御基板において個別に構成されている。
[Configuration of control unit]
Next, a control unit that performs operation control and signal processing in the pachinko gaming machine 100 will be described.
FIG. 3A is a block diagram illustrating an internal configuration of the control unit. As shown in the figure, the control unit includes a game control unit 200 that performs various controls relating to the number of prize balls to be paid out, such as internal lottery and determination of winning, as main control means. Further, as sub-control means, an effect control unit 300 that comprehensively controls effects, an image / sound control unit 310 that controls effects using images and sound, and effects using various lamps and movable accessories 115 A ramp control unit 320 for controlling the payout, and a payout control unit 400 for performing payout control of the payout ball. As described above, the game control unit 200, the effect control unit 300, the image / sound control unit 310, the lamp control unit 320, and the payout control unit 400 are each a game as a main board disposed on the rear surface of the game board 110. The control board, and further, the effect control board, the image control board, the lamp control board, and the payout control board as sub boards are individually configured.
〔遊技制御部の構成・機能〕
遊技制御部200は、内部抽選および当選の判定等といった払い出し賞球数に関連する各種制御を行う際の演算処理を行うCPU201と、CPU201にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM202と、CPU201の作業用メモリ等として用いられるRAM203と、を備えている。
遊技制御部200は、第1始動口121または第2始動口122に遊技球が入賞すると特別図柄抽選を行い、特別図柄抽選での当選か否かの判定結果を演出制御部300に送る。また、特別図柄抽選時の当選確率の変動設定(例えば300分の1から30分の1への変動設定)、特別図柄抽選時の特別図柄変動時間の短縮設定、および普通図柄抽選時の普通図柄変動時間の短縮設定を行い、設定内容を演出制御部300に送る。
さらに、遊技制御部200は、電動チューリップ123の羽根の開時間の延長、および電動チューリップ123の羽根が開く回数の設定、さらには羽根が開く際の開閉動作間隔の設定を制御する。また、遊技球が連続的に第1始動口121または第2始動口122へ入賞したときの未抽選分の限度個数(例えば4個)までの保留や、遊技球が連続的にゲート124を通過したときの未抽選分の限度個数(例えば4個)までの保留を設定する。
また、遊技制御部200は、特別図柄抽選の結果に応じて、大入賞口125が所定条件(例えば30秒経過または遊技球10個の入賞)を満たすまで突出傾斜して開状態を維持するラウンドを所定回数(例えば15回または2回)だけ繰り返すように制御する。さらには、大入賞口125が開く際の開閉動作間隔を制御する。
[Configuration and function of game control unit]
The game control unit 200 includes a CPU 201 that performs arithmetic processing when performing various controls related to the number of paid-out prize balls, such as internal lottery and winning determination, and a ROM 202 that stores programs executed by the CPU 201, various data, and the like. And a RAM 203 used as a working memory for the CPU 201.
The game control unit 200 performs a special symbol lottery when a game ball wins the first start port 121 or the second start port 122, and sends a determination result as to whether or not it is a win in the special symbol lottery to the effect control unit 300. Also, fluctuation setting of winning probability at special symbol lottery (for example, fluctuation setting from 1/300 to 1/30), special symbol fluctuation time shortening at special symbol lottery, and normal symbol at normal symbol lottery The variable time is set to be shortened, and the setting content is sent to the effect control unit 300.
Further, the game control unit 200 controls the extension of the opening time of the blades of the electric tulip 123, the setting of the number of times the blades of the electric tulip 123 are opened, and the setting of the opening / closing operation interval when the blades are opened. In addition, when a game ball continuously wins the first start port 121 or the second start port 122, the game ball is suspended until the limit number (for example, four) for the undrawn lots, or the game ball continuously passes through the gate 124. The suspension is set up to the limit number (for example, 4) for the undrawn lots.
In addition, the game control unit 200 keeps an open state in a protruding manner until the special winning opening 125 satisfies a predetermined condition (for example, 30 seconds have passed or 10 game balls have been won) according to the result of the special symbol lottery. Is controlled to be repeated a predetermined number of times (for example, 15 times or 2 times). Furthermore, the opening / closing operation interval when the special winning opening 125 is opened is controlled.
さらに、遊技制御部200は、第1始動口121、第2始動口122、大入賞口125および普通入賞口126に遊技球が入賞すると、遊技球が入賞した場所に応じて1つの遊技球当たり所定数の賞球を払い出すように、払出制御部400に対する指示を行う。例えば、第1始動口121に遊技球が入賞すると3個の賞球、第2始動口122に遊技球が入賞すると4個の賞球、大入賞口125に遊技球が入賞すると13個の賞球、普通入賞口126に遊技球が入賞すると10個の賞球をそれぞれ払い出すように、払出制御部400に指示命令(コマンド)を送る。なお、ゲート124を遊技球が通過したことを検出しても、それに連動した賞球の払い出しは払出制御部400に指示しない。
払出制御部400が遊技制御部200の指示に従って賞球の払い出しを行った場合には、遊技制御部200は、払い出した賞球の個数に関する情報を払出制御部400から取得する。それにより、払い出した賞球の個数を管理する。
Further, when the game ball is won in the first start port 121, the second start port 122, the big winning port 125, and the normal winning port 126, the game control unit 200 per game ball according to the place where the game ball has won. The payout control unit 400 is instructed to pay out a predetermined number of prize balls. For example, when a game ball wins at the first start port 121, three prize balls, when a game ball wins at the second start port 122, four prize balls, and when a game ball wins the big prize port 125, thirteen prizes. When a game ball wins the ball, the normal winning opening 126, an instruction command (command) is sent to the payout control unit 400 so as to pay out 10 prize balls. Even if it is detected that the game ball has passed through the gate 124, the payout control unit 400 is not instructed to pay out the prize ball in conjunction therewith.
When the payout control unit 400 pays out a prize ball in accordance with an instruction from the game control unit 200, the game control unit 200 acquires information on the number of prize balls paid out from the payout control unit 400. As a result, the number of prize balls paid out is managed.
遊技制御部200には、図3−1に示すように、第1始動口121への遊技球の入賞を検出する検出手段の一例としての第1始動口検出部(第1始動口スイッチ(SW))211と、第2始動口122への遊技球の入賞を検出する検出手段の一例としての第2始動口検出部(第2始動口スイッチ(SW))212と、電動チューリップ123を開閉する電動チューリップ開閉部213と、ゲート124への遊技球の通過を検出するゲート検出部(ゲートスイッチ(SW))214と、が接続されている。
さらに、遊技制御部200には、大入賞口125への遊技球の入賞を検出する大入賞口検出部(大入賞口スイッチ(SW))215と、大入賞口125を閉状態と突出傾斜した開状態とに設定する大入賞口開閉部216と、普通入賞口126への遊技球の入賞を検出する普通入賞口検出部(普通入賞口スイッチ(SW))217と、が接続されている。
As shown in FIG. 3A, the game control unit 200 includes a first start port detection unit (first start port switch (SW) as an example of a detection unit that detects a winning of a game ball to the first start port 121. )) 211, a second start port detecting unit (second start port switch (SW)) 212 as an example of a detecting means for detecting a winning of a game ball to the second start port 122, and the electric tulip 123 are opened and closed. The electric tulip opening / closing part 213 and a gate detection part (gate switch (SW)) 214 for detecting the passage of the game ball to the gate 124 are connected.
Further, the game control unit 200 has a large winning port detecting unit (large winning port switch (SW)) 215 for detecting a winning of a game ball to the large winning port 125, and the large winning port 125 is inclined to be in a closed state. A large winning opening / closing unit 216 set to the open state and a normal winning opening detecting unit (normal winning opening switch (SW)) 217 for detecting the winning of a game ball to the normal winning opening 126 are connected.
また、遊技制御部200には、第1始動口121への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選(大当たり抽選)の未抽選分の保留個数を限度個数内(例えば4個)で表示する第1特別図柄保留表示器218と、第2始動口122への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選の未抽選分の保留個数を限度個数内で表示する第2特別図柄保留表示器219と、ゲート124への遊技球の通過により始動した普通図柄抽選(開閉抽選)が始動する未抽選分の保留個数を限度個数内で表示する普通図柄保留表示器220と、が接続されている。
さらに、遊技制御部200には、第1始動口121への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選の結果を表示する第1特別図柄表示器221と、第2始動口122への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選の結果を表示する第2特別図柄表示器222、普通図柄抽選の結果を表示する普通図柄表示器223と、が接続されている。
In addition, the game control unit 200 displays the reserved number for the undrawn special symbol lottery (big win lottery) started by winning the game ball at the first start port 121 within the limit number (for example, four). A special symbol hold indicator 218, a second special symbol hold indicator 219 for displaying the number of unsold lots in the special symbol lottery started by winning a game ball in the second start port 122 within the limit number, A normal symbol hold indicator 220 is connected to the normal symbol lottery display (open / close lottery) started by the passage of the game ball to the gate 124 and displays the number of unsettled hold numbers within the limit number.
Further, the game control unit 200 includes a first special symbol display 221 for displaying a result of a special symbol lottery started by winning a game ball at the first start port 121, and a game ball to the second start port 122. A second special symbol display 222 that displays the result of the special symbol lottery started by winning and a normal symbol display 223 that displays the result of the normal symbol lottery are connected.
そして、第1始動口スイッチ211、第2始動口スイッチ212、ゲートスイッチ214、大入賞口スイッチ215および普通入賞口スイッチ217にて検出された検出信号が、遊技制御部200に送られる。また、遊技制御部200からの制御信号が、電動チューリップ開閉部213、大入賞口開閉部216、第1特別図柄保留表示器218、第2特別図柄保留表示器219、普通図柄保留表示器220、第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222および普通図柄表示器223に送られる。それにより、遊技制御部200は、上記した払い出し賞球数に関連する各種制御を行う。   Then, detection signals detected by the first start port switch 211, the second start port switch 212, the gate switch 214, the big winning port switch 215 and the normal winning port switch 217 are sent to the game control unit 200. In addition, the control signal from the game control unit 200 includes an electric tulip opening / closing unit 213, a prize winning opening / closing unit 216, a first special symbol hold indicator 218, a second special symbol hold indicator 219, a normal symbol hold indicator 220, It is sent to the first special symbol display 221, the second special symbol display 222, and the normal symbol display 223. Thereby, the game control unit 200 performs various controls related to the number of payout prize balls.
さらに、遊技制御部200には、ホールに設置されたホストコンピュータ(不図示)に対して各種の情報を送信する盤用外部情報端子基板250が接続されている。そして、遊技制御部200は、払出制御部400から取得した払い出した賞球数に関する情報や遊技制御部200の状態等を示す情報を、盤用外部情報端子基板250を介してホストコンピュータに送信する。   Further, a board external information terminal board 250 that transmits various kinds of information to a host computer (not shown) installed in the hall is connected to the game control unit 200. Then, the game control unit 200 transmits information regarding the number of paid-out winning balls acquired from the payout control unit 400, information indicating the state of the game control unit 200, and the like to the host computer via the board external information terminal board 250. .
〔演出制御部の構成・機能〕
次に、演出制御部300は、演出を制御する際の演算処理を行うCPU301と、CPU301にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM302と、CPU301の作業用メモリ等として用いられるRAM303と、日時を計測するリアルタイムクロック(RTC)304と、を備えている。
演出制御部300は、例えば遊技制御部200から送られる特別図柄抽選での当選か否かの判定結果に基づいて、演出内容を設定する。その際に、演出ボタン161または演出キー162を用いたユーザからの操作入力を受けて、操作入力に応じた演出内容を設定する場合もある。また、遊技が所定期間中断された場合には、演出の一つとして客待ち用の画面表示の設定を指示する。
さらには、遊技制御部200が特別図柄抽選時の当選確率を変動させた場合、特別図柄抽選時の特別図柄変動時間を短縮させた場合、および普通図柄抽選時の普通図柄変動時間を短縮させた場合には、演出制御部300は設定された内容に対応させて演出内容を設定する。
また、演出制御部300は、設定した演出内容の実行を指示するコマンドを画像/音響制御部310およびランプ制御部320に送る。
[Configuration and function of production control unit]
Next, the effect control unit 300 includes a CPU 301 that performs arithmetic processing when controlling the effect, a ROM 302 that stores programs executed by the CPU 301, various data, and the like, and a RAM 303 that is used as a work memory for the CPU 301 and the like. And a real-time clock (RTC) 304 for measuring the date and time.
The production control unit 300 sets the production content based on, for example, the determination result of whether or not the winning is a special symbol lottery sent from the game control unit 200. At that time, in response to the operation input from the user using the effect button 161 or the effect key 162, the effect content corresponding to the operation input may be set. In addition, when the game is interrupted for a predetermined period, an instruction to set a screen display for waiting for a customer is given as one of the effects.
Furthermore, when the game control unit 200 changes the winning probability at the time of the special symbol lottery, shortens the special symbol fluctuation time at the time of the special symbol lottery, and shortens the normal symbol fluctuation time at the time of the normal symbol lottery. In this case, the production control unit 300 sets the production content corresponding to the set content.
In addition, the effect control unit 300 sends a command for instructing execution of the set effect contents to the image / sound control unit 310 and the lamp control unit 320.
〔画像/音響制御部の構成・機能〕
画像/音響制御部310は、演出内容を表現する画像および音響を制御する際の演算処理を行うCPU311と、CPU311にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM312と、CPU311の作業用メモリ等として用いられるRAM313と、を備えている。
そして、画像/音響制御部310は、演出制御部300から送られたコマンドに基づいて、画像表示部114に表示する画像およびスピーカ156から出力する音響を制御する。
具体的には、画像/音響制御部310のROM312には、画像表示部114において遊技中に表示する図柄画像や背景画像、遊技者に抽選結果を報知するための装飾図柄、遊技者に予告演出を表示するためのキャラクタやアイテム等といった画像データが記憶されている。さらには、画像データと同期させて、または画像データとは独立にスピーカ156から出力させる楽曲や音声、さらにはジングル等の効果音等といった各種音響データが記憶されている。CPU311は、ROM312に記憶された画像データや音響データの中から、演出制御部300から送られたコマンドに対応したものを選択して読み出す。さらには、読み出した画像データを用いて背景画像表示、図柄画像表示、図柄画像変動、およびキャラクタ/アイテム表示等のための画像処理と、読み出した音響データを用いた音声処理とを行う。
そして、画像/音響制御部310は、画像処理された画像データにより画像表示部114での画面表示を制御する。また、音声処理された音響データによりスピーカ156から出力される音響を制御する。
[Configuration / Function of Image / Sound Control Unit]
The image / sound control unit 310 is a CPU 311 that performs arithmetic processing when controlling the image and sound that expresses the content of the effect, a ROM 312 that stores programs executed by the CPU 311, various data, and the like, and a work for the CPU 311. And a RAM 313 used as a memory or the like.
Then, the image / sound control unit 310 controls the image displayed on the image display unit 114 and the sound output from the speaker 156 based on the command sent from the effect control unit 300.
Specifically, in the ROM 312 of the image / sound control unit 310, a symbol image or background image displayed during the game on the image display unit 114, a decorative symbol for notifying the player of the lottery result, and a notice effect for the player Image data such as a character or item for displaying is stored. Furthermore, various kinds of acoustic data such as music and sound output from the speaker 156 in synchronization with the image data or independently of the image data, and sound effects such as jingles are stored. The CPU 311 selects and reads out the data corresponding to the command sent from the effect control unit 300 from the image data and the sound data stored in the ROM 312. Furthermore, image processing for background image display, symbol image display, symbol image variation, character / item display, and the like are performed using the read image data, and voice processing using the read acoustic data is performed.
Then, the image / sound control unit 310 controls screen display on the image display unit 114 based on the image data that has undergone image processing. Further, the sound output from the speaker 156 is controlled by the sound data subjected to the sound processing.
〔ランプ制御部の構成・機能〕
ランプ制御部320は、盤ランプ116や枠ランプ157の発光、および可動役物115の動作を制御する際の演算処理を行うCPU321と、CPU321にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM322と、CPU321の作業用メモリ等として用いられるRAM323と、を備えている。
そして、ランプ制御部320は、演出制御部300から送られたコマンドに基づいて、盤ランプ116や枠ランプ157の点灯/点滅や発光色等を制御する。また、可動役物115の動作を制御する。
具体的には、ランプ制御部320のROM322には、演出制御部300にて設定される演出内容に応じた盤ランプ116や枠ランプ157での点灯/点滅パターンデータおよび発光色パターンデータ(発光パターンデータ)が記憶されている。CPU321は、ROM322に記憶された発光パターンデータの中から、演出制御部300から送られたコマンドに対応したものを選択して読み出す。そして、ランプ制御部320は、読み出した発光パターンデータにより盤ランプ116や枠ランプ157での発光を制御する。
また、ランプ制御部320のROM322には、演出制御部300にて設定される演出内容に応じた可動役物115の動作パターンデータが記憶されている。CPU321は、可動役物115に対しては、読み出した動作パターンデータによりその動作を制御する。
[Configuration and function of lamp control unit]
The lamp control unit 320 stores a CPU 321 that performs arithmetic processing when controlling the light emission of the panel lamp 116 and the frame lamp 157 and the operation of the movable accessory 115, and programs executed by the CPU 321 and various data. A ROM 322 and a RAM 323 used as a working memory for the CPU 321 are provided.
The lamp control unit 320 controls lighting / flashing of the panel lamp 116 and the frame lamp 157, the emission color, and the like based on the command sent from the effect control unit 300. Further, the operation of the movable accessory 115 is controlled.
More specifically, the ROM 322 of the lamp control unit 320 stores lighting / flashing pattern data and emission color pattern data (light emission pattern data) for the panel lamp 116 and the frame lamp 157 according to the production contents set by the production control unit 300. Data) is stored. The CPU 321 selects and reads out the light emission pattern data stored in the ROM 322 corresponding to the command sent from the effect control unit 300. The lamp controller 320 controls light emission from the panel lamp 116 and the frame lamp 157 based on the read light emission pattern data.
The ROM 322 of the lamp control unit 320 stores operation pattern data of the movable accessory 115 corresponding to the production content set by the production control unit 300. The CPU 321 controls the operation of the movable accessory 115 based on the read operation pattern data.
〔払出制御部の構成・機能〕
払出制御部400は、払出球の払い出しを制御する際の演算処理を行うCPU401と、CPU401にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM402と、CPU401の作業用メモリ等として用いられるRAM403と、を備えている。
そして、払出制御部400は、遊技制御部200から送られたコマンドに基づいて、払出球の払い出しを制御する。
具体的には、払出制御部400は、遊技制御部200から、遊技球が入賞した場所(第1始動口121等)に応じた所定数の賞球を払い出すコマンドを取得する。そして、コマンドに指定された数だけの賞球を払い出すように払出駆動部411を制御する。ここでの払出駆動部411は、遊技球の貯留部から遊技球を送り出す駆動モータで構成される。
[Configuration and function of payout control unit]
The payout control unit 400 includes a CPU 401 that performs arithmetic processing for controlling payout of payout balls, a ROM 402 that stores programs executed by the CPU 401, various data, and the like, and a RAM 403 that is used as a work memory for the CPU 401 and the like. And.
The payout control unit 400 controls payout of the payout ball based on the command sent from the game control unit 200.
Specifically, the payout control unit 400 acquires from the game control unit 200 a command for paying out a predetermined number of prize balls according to the place where the game ball has won (such as the first start port 121). Then, the payout driving unit 411 is controlled so as to pay out the number of prize balls specified by the command. Here, the payout drive unit 411 includes a drive motor that sends out the game ball from the storage unit of the game ball.
また、払出制御部400には、払出駆動部411により遊技球の貯留部から実際に払い出された賞球の数を検出する払出球検出部412と、貯留部(不図示)での遊技球の貯留の有無を検出する球有り検出部413と、遊技者が遊技する際に使用する遊技球や払い出された賞球が保持される皿153が満タン状態に有るか否かを検出する満タン検出部414と、が接続されている。そして、払出制御部400は、払出球検出部412、球有り検出部413および満タン検出部414にて検出された検出信号を受け取り、これらの検出信号に応じた所定の処理を行う。さらに、払出制御部400には、ホールに設置されたホストコンピュータに対して各種の情報を送信する枠用外部情報端子基板450が接続されている。そして、払出制御部400は、例えば払出駆動部411に対して払い出すように指示した賞球数に関する情報や払出球検出部412にて検出された実際に払い出された賞球数に関する情報等を枠用外部情報端子基板450を介してホストコンピュータに送信する。また、遊技制御部200に対しても、同様の情報を送信する。   The payout control unit 400 also includes a payout ball detection unit 412 that detects the number of prize balls actually paid out from the game ball storage unit by the payout drive unit 411, and a game ball in the storage unit (not shown). Sphere detection unit 413 for detecting whether or not there is a storage, and whether or not the plate 153 in which a game ball used when a player plays a game or a prized ball to be held is full is detected. A full tank detection unit 414 is connected. Then, the payout control unit 400 receives detection signals detected by the payout ball detection unit 412, the ball presence detection unit 413, and the full tank detection unit 414, and performs predetermined processing according to these detection signals. Further, the payout control unit 400 is connected to a frame external information terminal board 450 that transmits various types of information to a host computer installed in the hall. Then, the payout control unit 400, for example, information on the number of prize balls instructed to pay out to the payout driving unit 411, information on the number of prize balls actually paid out detected by the payout ball detection unit 412, etc. Is transmitted to the host computer via the frame external information terminal board 450. Also, similar information is transmitted to the game control unit 200.
〔保留先読み〕
ここで、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100は、いわゆる保留先読みを行うことが可能である。ここにいう保留先読みとは、図柄変動開始時ではなく始動口入賞時に図柄変動パターンを決定するものである。すなわち、第1始動口121ないし第2始動口122に遊技球が入球すると、遊技制御部200において、大当たり判定処理等を行うための各種の乱数が取得される(図6のステップ605参照)。また、特別図柄の変動表示(抽選結果の報知)中にさらに遊技球が始動口に入球すると(始動口入賞)、この入球を契機として取得された乱数がRAM203に記憶され、保留球が留保されることとなる。このようにして留保された保留球は、留保された順に処理(特別図柄の変動表示)がなされる。そして、RAM203に記憶された乱数を、乱数が記憶された時点で判定(事前判定)する。このように、保留先読みの場合には、RAM203に記憶された乱数に基づいて、図柄変動開始時ではなく始動口入賞時に図柄変動パターンを決定する。
[Read ahead]
Here, the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment can perform so-called hold prefetching. The pre-reading here refers to determining the symbol variation pattern not at the start of symbol variation but at the start opening prize. That is, when a game ball enters the first start port 121 or the second start port 122, the game control unit 200 acquires various random numbers for performing a big hit determination process or the like (see step 605 in FIG. 6). . In addition, if a game ball enters the start opening during the special symbol change display (notification of the lottery result) (start opening winning), the random number obtained by this input is stored in the RAM 203, and the holding ball is stored. Will be reserved. The reserved balls thus reserved are processed (variable display of special symbols) in the order in which they are reserved. Then, the random number stored in the RAM 203 is determined (preliminary determination) when the random number is stored. As described above, in the case of holding prefetching, the symbol variation pattern is determined based on the random number stored in the RAM 203 when the symbol variation is started, not when the symbol variation is started.
事前判定の結果はさまざまな演出に用いることになる。例えば、その結果は演出制御部300に送信され、演出制御部300では、受信した結果に基づいて例えば、保留球が大当たりに当選しているかもしれないという期待感を遊技者に与えるような大当たり予兆演出を行う。
本実施の形態では、後述するように、予兆演出処理において、予兆演出抽選の結果に基づいて所定の演出(予兆演出)を行うか否かを判定し、判定結果が所定の演出を行うというときには、先読みした事前判定結果を遊技者に教えるように制御している。
The result of the prior determination is used for various effects. For example, the result is transmitted to the effect control unit 300, and the effect control unit 300 provides a player with a sense of expectation that, for example, the holding ball may have won the jackpot based on the received result. Produce signs.
In the present embodiment, as will be described later, in the predictive effect process, it is determined whether or not a predetermined effect (predictive effect) is performed based on the result of the predictive effect lottery, and the determination result indicates that the predetermined effect is performed. The pre-determined pre-determination result is controlled to be taught to the player.
ここで、遊技制御部200は、検出される入賞に対応して行われる大当たり抽選が保留される保留球の発生についての保留球発生情報を取得する保留球発生情報取得手段として機能する。また、遊技制御部200は、保留球発生情報に係る入賞について大当たり抽選が行われる前に当該大当たり抽選の結果を判定する事前判定手段の一例として機能する。
また、演出制御部300は、保留球発生情報に係る入賞に対応して行われる大当たり抽選の結果が表示される前に、背景を当該入賞に対応する事前判定結果を示唆する内容に変更する背景表示制御手段の一例として機能する。また、背景表示制御手段の一例としての演出制御部300は、保留球発生情報に係る入賞よりも前に検出された別の入賞に対応する変動時間Hの情報に基づいて、当該別の入賞に対応する大当たり抽選の結果が表示される際に背景を、当該入賞に対応する事前判定結果を示唆する内容に変更するか否かを判断する。
なお、ここにいう変動時間Hは、図柄変動を開始してから停止するまでの間の時間として図柄変動制御手段に出力されるものである。遊技制御部200が、検出される入賞の各々について変動時間Hを決定する決定手段の一例として機能し、また、表示される図柄を、図柄変動の開始後に停止することで表示されるように図柄変動表示を制御する図柄変動制御手段の一例として機能する。
Here, the game control unit 200 functions as an on-holding ball generation information acquisition unit that acquires on-holding ball generation information on the generation of an on-holding ball on which a big hit lottery performed in response to the detected winning is held. In addition, the game control unit 200 functions as an example of a pre-determination unit that determines a result of the jackpot lottery before the jackpot lottery is performed for a winning related to the reserved ball generation information.
Further, the effect control unit 300 changes the background to a content that suggests a prior determination result corresponding to the winning before the result of the jackpot lottery performed corresponding to the winning related to the reserved ball occurrence information is displayed. It functions as an example of display control means. In addition, the effect control unit 300 as an example of the background display control means determines the other winning based on the information on the variation time H corresponding to another winning detected before the winning related to the reserved ball generation information. When the corresponding jackpot lottery result is displayed, it is determined whether or not the background is changed to the content suggesting the preliminary determination result corresponding to the winning.
The fluctuation time H here is output to the symbol fluctuation control means as the time from the start of the symbol fluctuation to the stop. The game control unit 200 functions as an example of a determining unit that determines the variation time H for each of the detected winnings, and the displayed symbol is displayed by stopping after the symbol variation starts. It functions as an example of symbol variation control means for controlling variation display.
〔遊技制御部のRAMおよび演出制御部のRAMの構成〕
このような保留先読みを実行するために、遊技制御部200のRAM203および演出制御部300のRAM303は、以下のような構成を有する。
図3−2は、本実施の形態に係る遊技制御部200のRAM203(図3−1参照)の構成例を説明するブロック図である。同図の(a)は、記憶領域204の構成を示すブロック図であり、(b)は、(a)に示す記憶部の各々の構成を示すブロック図である。
同図の(a)に示すように、RAM203は、大当たり乱数抽選により取得した大当たり乱数を記憶する特別図柄保留記憶領域としての記憶領域204を備えている。この記憶領域204は、8つの記憶部を有している。具体的に説明すると、記憶領域204は、第1記憶部204a、第2記憶部204b、第3記憶部204c、第4記憶部204d、第5記憶部204e、第6記憶部204f、第7記憶部204g、第8記憶部204hを有している。
[Configuration of RAM of Game Control Unit and RAM of Effect Control Unit]
In order to execute such reservation prefetching, the RAM 203 of the game control unit 200 and the RAM 303 of the effect control unit 300 have the following configurations.
FIG. 3-2 is a block diagram illustrating a configuration example of the RAM 203 (see FIG. 3A) of the game control unit 200 according to the present embodiment. (A) of the same figure is a block diagram which shows the structure of the memory | storage area | region 204, (b) is a block diagram which shows each structure of the memory | storage part shown to (a).
As shown to (a) of the figure, RAM203 is provided with the storage area 204 as a special symbol holding | maintenance storage area which memorize | stores the jackpot random number acquired by the jackpot random number lottery. This storage area 204 has eight storage units. Specifically, the storage area 204 includes a first storage unit 204a, a second storage unit 204b, a third storage unit 204c, a fourth storage unit 204d, a fifth storage unit 204e, a sixth storage unit 204f, and a seventh storage. Part 204g and eighth storage part 204h.
また、同図の(b)に示すように、これらの記憶部204a〜204hの各々は、大当たりに当選した際の変動回数Nが記憶される部分と、第1始動口121(図1参照)に遊技球が入球して乱数が取得されたのか、第2始動口122(同図参照)に遊技球が入球して乱数が取得されたのかという情報が記憶される部分と、を有する。
また、記憶部204a〜204hの各々は、取得された大当たり乱数が記憶される部分と、図柄乱数が記憶される部分と、リーチ乱数が記憶される部分と、を有する。すなわち、記憶部204a〜204hの各々には、大当たり乱数、図柄乱数およびリーチ乱数が記憶される。これら大当たり乱数、図柄乱数およびリーチ乱数は、遊技データということができるものであり、その詳細については後述する。
また、記憶部204a〜204hの各々は、事前判定情報が記憶される部分を有する。ここにいう事前判定情報とは、後述する事前判定処理(図6のステップ606参照)によって得られた情報である。具体的には、事前判定情報とは、大当たり、小当たり、ハズレのいずれであるか、また、大当たりであった場合にはその大当たりの種類が何であるのか、さらには、演出の内容はリーチ有り演出であるのかリーチ無し演出であるのかといったことを示すための情報である。
Moreover, as shown in (b) of the figure, each of these storage units 204a to 204h includes a portion for storing the number of fluctuations N when winning the jackpot, and a first start port 121 (see FIG. 1). And a portion for storing information on whether a random number has been acquired by entering a game ball or whether a random number has been acquired by entering the second start port 122 (see the same figure). .
In addition, each of the storage units 204a to 204h includes a portion for storing the acquired jackpot random number, a portion for storing a design random number, and a portion for storing a reach random number. That is, each of the storage units 204a to 204h stores a jackpot random number, a design random number, and a reach random number. These jackpot random numbers, symbol random numbers, and reach random numbers can be referred to as game data, and details thereof will be described later.
In addition, each of the storage units 204a to 204h has a portion in which the advance determination information is stored. The predetermination information here is information obtained by a predetermination process (see step 606 in FIG. 6) described later. Specifically, pre-determined information is either big hit, small hit, or lost, and if it is a big win, what is the type of the big hit, and the content of the production has reach This is information for indicating whether it is a production or a non-reach production.
ここで、各乱数は、第1記憶部204aから順に記憶していく。より具体的に説明すると、例えば、第1記憶部204a〜第8記憶部204hのいずれにも乱数が記憶されていないときには、取得した乱数が第1記憶部204aに記憶されることになる。また、例えば、第1記憶部204a〜第4記憶部204dに乱数がすでに記憶されているときには、取得した乱数が第5記憶部204eに記憶されることになる。   Here, each random number is stored in order from the first storage unit 204a. More specifically, for example, when no random number is stored in any of the first storage unit 204a to the eighth storage unit 204h, the acquired random number is stored in the first storage unit 204a. Further, for example, when random numbers are already stored in the first storage unit 204a to the fourth storage unit 204d, the acquired random number is stored in the fifth storage unit 204e.
図3−3は、本実施の形態に係る演出制御部300のRAM303(図3−1参照)の構成例を説明するブロック図である。同図の(a)は、RAM303の構成を示すブロック図であり、(b)は、(a)に示す記憶部の各々の構成を示すブロック図である。
同図の(a)に示すように、RAM303は、保留球が留保されている状況を記憶する保留状況記憶領域としての第1保留記憶領域305および第2保留記憶領域306を備えている。この第1保留記憶領域305および第2保留記憶領域306の各々は、4つの記憶部を有している。すなわち、第1保留記憶領域305は、第1記憶部305a、第2記憶部305b、第3記憶部305c、第4記憶部305dを有している。また、第2保留記憶領域306は、第1記憶部306a、第2記憶部306b、第3記憶部306c、第4記憶部306dを有している。
FIG. 3-3 is a block diagram illustrating a configuration example of the RAM 303 (see FIG. 3A) of the effect control unit 300 according to the present embodiment. (A) of the same figure is a block diagram which shows the structure of RAM303, (b) is a block diagram which shows each structure of the memory | storage part shown to (a).
As shown to (a) of the figure, RAM303 is equipped with the 1st reservation storage area 305 and the 2nd reservation storage area 306 as a reservation status storage area which memorize | stores the condition where the reservation ball | bowl is reserved. Each of the first reserved storage area 305 and the second reserved storage area 306 has four storage units. That is, the first reserved storage area 305 includes a first storage unit 305a, a second storage unit 305b, a third storage unit 305c, and a fourth storage unit 305d. The second reserved storage area 306 includes a first storage unit 306a, a second storage unit 306b, a third storage unit 306c, and a fourth storage unit 306d.
また、同図の(b)に示すように、これらの記憶部305a〜305d,306a〜306dの各々は、保留フラグをON/OFFする保留フラグ記憶領域と、予兆フラグをON/OFFする予兆フラグ記憶領域と、を有している。   Further, as shown in FIG. 5B, each of these storage units 305a to 305d and 306a to 306d includes a hold flag storage area for turning on / off a hold flag and a sign flag for turning on / off a sign flag And a storage area.
〔遊技制御部の機能構成〕
続いて、遊技制御部200の機能構成を説明する。
図4は、遊技制御部200の機能構成を示すブロック図である。同図に示すように、遊技制御部200は、各種抽選処理を実行する機能部として、抽選手段の一例としての特別図柄抽選部231と、普通図柄抽選部232と、特別図柄変動制御部233と、特別図柄抽選結果判定部234と、普通図柄制御部237と、を備えている。
また、遊技制御部200は、特別図柄変動に伴う処理を実行する機能部として、変動パターン選択部235と、遊技進行制御部236と、を備えている。
さらに、遊技制御部200は、各種役物の動作制御や賞球等に関するデータ処理を実行する機能部として、大入賞口動作制御部238と、電動チューリップ動作制御部239と、賞球処理部240と、出力制御部241と、乱数制御部242と、を備えている。
[Functional configuration of game control unit]
Next, the functional configuration of the game control unit 200 will be described.
FIG. 4 is a block diagram showing a functional configuration of the game control unit 200. As shown in the figure, the game control unit 200 includes a special symbol lottery unit 231 as an example of a lottery means, a normal symbol lottery unit 232, and a special symbol fluctuation control unit 233 as functional units that execute various lottery processes. The special symbol lottery result determination unit 234 and the normal symbol control unit 237 are provided.
In addition, the game control unit 200 includes a variation pattern selection unit 235 and a game progress control unit 236 as functional units that execute processing associated with special symbol variation.
Furthermore, the game control unit 200 is a function unit that executes operation control of various types of objects and data processing related to a prize ball, etc., as a function unit for a prize winning opening operation control unit 238, an electric tulip operation control unit 239, and a prize ball processing unit 240. And an output control unit 241 and a random number control unit 242.
特別図柄抽選部231は、第1始動口121や第2始動口122に遊技球が入賞した場合に、特別図柄の抽選を行う。
普通図柄抽選部232は、ゲート124を遊技球が通過した場合に、普通図柄抽選を行う。
特別図柄変動制御部233は、特別図柄の抽選が行われた場合に、その抽選結果に応じて特別図柄の変動を制御する。
The special symbol lottery unit 231 performs a special symbol lottery when a game ball wins the first start port 121 or the second start port 122.
The normal symbol lottery unit 232 performs the normal symbol lottery when the game ball passes through the gate 124.
The special symbol fluctuation control unit 233 controls the fluctuation of the special symbol according to the lottery result when the special symbol lottery is performed.
特別図柄抽選結果判定部234は、特別図柄の抽選が行われた場合に、その抽選結果が「大当たりか否か」、「大当たりに当選した場合の大当たりの種類」、「大当たりに当選していない場合での小当たりかはずれか」を判定する。
ここで、「大当たり」の種類には、大当たり遊技の時間が長く多量の遊技球の払い出しが期待できる「長当たり」と、大当たり遊技の時間が短い「短当たり」とがある。例えば、「長当たり」では、大入賞口125の開状態が所定条件(例えば30秒経過または遊技球10個の入賞)を満たすまで維持されるラウンドが例えば15回繰り返される。また、「短当たり」では、大入賞口125でのラウンドが例えば2回繰り返される。
The special symbol lottery result determination unit 234, when a special symbol lottery is performed, the lottery result is “whether it is a big hit”, “a type of jackpot when a big winner is won”, “not a big winner It is determined whether or not it is a small hit or not.
Here, the types of “big hit” include “long hit” in which a long jackpot game time can be expected to be paid out, and “short hit” in which a big hit game time is short. For example, in the “long win”, a round that is maintained until the open state of the big winning opening 125 satisfies a predetermined condition (for example, 30 seconds have passed or 10 game balls have been won) is repeated, for example, 15 times. In the “short win”, the round at the special winning opening 125 is repeated twice, for example.
さらに、「長当たり」には、大当たり遊技の終了後に確率変動(確変)遊技状態および時間短縮(時短)遊技状態の両方を発生させる「15ラウンド確変当たり」とも呼ばれる大当たり(後段の「特定図柄A」での大当たり)と、大当たり遊技の終了後に時短遊技状態のみを発生させ確変遊技状態は発生させない「通常大当たり」とも呼ばれる大当たり(後段の「通常図柄」での大当たり)とがある。また、「短当たり」は、大当たり遊技の終了後に確変遊技状態を発生させ時短遊技状態を発生させない所謂「2ラウンド確変当たり」と呼ばれる大当たり(後段の「特定図柄B」での大当たり)である。
また、大当たりに当選していない場合の「小当たり」は、例えば大入賞口125の開閉が2回行われる小当たり遊技が行われ、終了した後においても小当たり当選時の遊技状態を継続する当たり(後段の「小当たり図柄」での当たり)である。すなわち、小当たり当選時の遊技状態が確変遊技状態である場合には、小当たり遊技の終了後においても確変遊技状態が継続され、遊技状態は移行しない。同様に、小当たりの当選時の遊技状態が確率変動も時間短縮もしていない通常の遊技状態(通常遊技状態)である場合には、小当たり遊技の終了後においても通常遊技状態が継続され、遊技状態は移行しない。
また、「はずれ」では、「大当たり」でも「小当たり」でもなく、遊技者に有利となる上記の遊技状態の何れも設定されない(後段の「はずれ図柄」の設定)。
Furthermore, the “long win” is a jackpot (“specific symbol A” in the subsequent stage), which is also called “15 round probability per change” that generates both a probability change (probability change) gaming state and a time reduction (time reduction) game state after the end of the jackpot game. And a jackpot called “ordinary jackpot” (a jackpot in the “normal symbol” in the subsequent stage) that generates only the short-time gaming state and does not generate the probability variation gaming state after the jackpot game ends. The “short win” is a so-called “two-round probable hit” (a big hit in the “specific symbol B” in the subsequent stage) that generates a probability variation gaming state after the jackpot game ends and does not generate a short-time gaming state.
In addition, the “small winning” in the case of not winning a big win, for example, a small winning game is performed in which the big winning opening 125 is opened and closed twice, and the gaming state at the time of winning the small win is continued even after the winning is completed. It is a win (winning with the “small hit symbol” in the latter part). That is, when the game state at the time of winning the small hit is the probability variation game state, the probability variation game state is continued even after the end of the small hit game, and the game state does not shift. Similarly, if the gaming state at the time of winning the small hit is a normal gaming state (normal gaming state) in which neither probability fluctuation nor time reduction is made, the normal gaming state is continued even after the end of the small hitting game, The gaming state does not transition.
Further, in the “missing”, neither the “big hit” nor the “small winning” is set, and none of the above-described gaming states advantageous to the player is set (setting of the “missing symbol” in the subsequent stage).
変動パターン選択部235は、特別図柄の抽選結果が「大当たり」であった場合に、第1特別図柄表示器221や第2特別図柄表示器222にて表示する特別図柄の変動パターンを選択する。また、「リーチ演出を行うか否か」を判定する。ここでの「リーチ演出」とは、遊技者に大当たりを期待させるための画像表示部114等にて行われる演出である。
遊技進行制御部236は、各遊技状態において遊技の進行を制御する。
The variation pattern selection unit 235 selects the variation pattern of the special symbol displayed on the first special symbol display 221 or the second special symbol display 222 when the lottery result of the special symbol is “big hit”. Further, it is determined whether or not a reach effect is to be performed. The “reach effect” here is an effect performed by the image display unit 114 or the like for causing the player to expect a big hit.
The game progress control unit 236 controls the progress of the game in each game state.
普通図柄制御部237は、普通図柄の抽選が行われた場合に、普通図柄の抽選結果が「当選かはずれであるか」を判定する。また、その抽選結果に応じて普通図柄の変動を制御する。
「当選」と判定された場合には、電動チューリップ123を規定時間(例えば6秒間)および規定回数(例えば3回)だけ開放し、第2始動口122への遊技球の入賞確率が高まる状態を発生させる。また、「はずれ」と判定された場合には、電動チューリップ123のこのような開放状態は発生されない。
When the normal symbol lottery is performed, the normal symbol control unit 237 determines whether the normal symbol lottery result is “winning or lost”. Further, the fluctuation of the normal symbol is controlled according to the lottery result.
When it is determined as “winning”, the electric tulip 123 is opened for a specified time (for example, 6 seconds) and a specified number of times (for example, 3 times), and the winning probability of the game ball to the second start port 122 is increased. generate. In addition, when it is determined as “disengagement”, such an open state of the electric tulip 123 is not generated.
大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の開放動作を制御する。
電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123の開放動作を制御する。
賞球処理部240は、入賞や抽選に関する種々の役物への入賞個数の管理および入賞に応じた賞球の払い出しを制御する。
出力制御部241は、遊技制御部200から演出制御部300および払出制御部400へ制御用コマンドの出力を制御する。
乱数制御部242は、メイン制御手段やサブ制御手段による処理で用いられる各種の乱数値の更新を制御する。
The special winning opening operation control unit 238 controls the opening operation of the special winning opening 125.
The electric tulip operation control unit 239 controls the opening operation of the electric tulip 123.
The prize ball processing unit 240 controls the management of the number of prizes received for various types of winnings and lotteries, and controls the payout of prize balls according to the prizes.
The output control unit 241 controls the output of control commands from the game control unit 200 to the effect control unit 300 and the payout control unit 400.
The random number control unit 242 controls updating of various random number values used in processing by the main control unit and the sub control unit.
〔遊技機の基本動作〕
次に、上記のように構成されたパチンコ遊技機100の基本動作を説明する。
パチンコ遊技機100の基本的な動作は、メイン制御手段である遊技制御部200により行われる。そして、この遊技制御部200の制御の下、サブ制御手段である演出制御部300により遊技上の演出の制御が行われ、払出制御部400により賞球の払い出しの制御が行われる。
[Basic operation of gaming machine]
Next, the basic operation of the pachinko gaming machine 100 configured as described above will be described.
The basic operation of the pachinko gaming machine 100 is performed by a game control unit 200 that is a main control means. Then, under the control of the game control unit 200, the effect control unit 300, which is a sub-control means, controls the game effect, and the payout control unit 400 controls the payout of the prize ball.
図5は、遊技制御部200の主要動作を示すフローチャートである。
遊技制御部200は、電源投入時や電源断時等の特殊な場合を除く通常の動作時において、図5に示す各処理を一定時間(例えば4ミリ秒)ごとに繰り返し実行する。図5を参照すると、乱数更新処理、始動口スイッチ(SW)処理、ゲートスイッチ(SW)処理、特別図柄処理、普通図柄処理、大入賞口処理、電動チューリップ(電チュー)処理、賞球処理、出力処理が順次実行される(ステップ501〜509)。
FIG. 5 is a flowchart showing main operations of the game control unit 200.
The game control unit 200 repeatedly executes each process shown in FIG. 5 at regular time intervals (for example, 4 milliseconds) in a normal operation except for special cases such as when the power is turned on or when the power is turned off. Referring to FIG. 5, random number update processing, start port switch (SW) processing, gate switch (SW) processing, special symbol processing, normal symbol processing, big prize opening processing, electric tulip (electric chew) processing, prize ball processing, Output processing is sequentially executed (steps 501 to 509).
乱数更新処理(ステップ501)では、遊技制御部200の乱数制御部242は、メイン制御手段やサブ制御手段による処理で用いられる各種の乱数の値を更新する。乱数の設定および乱数値の更新の詳細については後述する。
始動口スイッチ処理(ステップ502)では、遊技制御部200の特別図柄抽選部231は、図3−1の第1始動口スイッチ211および第2始動口スイッチ212の状態を監視し、スイッチがONとなった場合に、特別図柄抽選のための処理を実行する。始動口スイッチ処理の詳細な内容については後述する。
ゲートスイッチ処理(ステップ503)では、遊技制御部200の普通図柄抽選部232は、図3−1のゲートスイッチ214の状態を監視し、スイッチがONとなった場合に、普通図柄抽選のための処理を実行する。ゲートスイッチ処理の詳細な内容については後述する。
特別図柄処理(ステップ504)では、遊技制御部200の特別図柄変動制御部233、特別図柄抽選結果判定部234、変動パターン選択部235、および遊技進行制御部236により、特別図柄変動およびこの図柄変動に伴う処理が行われる。特別図柄処理の詳細な内容については後述する。
普通図柄処理(ステップ505)では、遊技制御部200の普通図柄制御部237により、普通図柄変動およびこの図柄変動に伴う処理が行われる。普通図柄処理の詳細な内容については後述する。
大入賞口処理(ステップ506)では、遊技制御部200の大入賞口動作制御部238は、所定の条件に基づいて大入賞口125の開放動作を制御する。大入賞口処理の詳細な内容については後述する。
電動チューリップ処理(ステップ507)では、遊技制御部200の電動チューリップ動作制御部239は、所定の条件に基づいて電動チューリップ123の開放動作を制御する。電動チューリップ処理の詳細な内容については後述する。
賞球処理(ステップ508)では、遊技制御部200の賞球処理部240は、入賞個数の管理および入賞に応じた賞球の払い出しを制御する。
出力処理(ステップ509)では、遊技制御部200の出力制御部241は、演出制御部300および払出制御部400へ制御用コマンドを出力する。制御用コマンドは、ステップ508までの各処理において生成され、RAM203にセットされており、この出力処理で出力される。
In the random number update process (step 501), the random number control unit 242 of the game control unit 200 updates various random number values used in the process by the main control unit and the sub control unit. Details of the setting of the random number and the update of the random value will be described later.
In the start port switch process (step 502), the special symbol lottery unit 231 of the game control unit 200 monitors the states of the first start port switch 211 and the second start port switch 212 in FIG. If this happens, a special symbol lottery process is executed. Details of the start port switch process will be described later.
In the gate switch process (step 503), the normal symbol lottery unit 232 of the game control unit 200 monitors the state of the gate switch 214 of FIG. 3-1, and when the switch is turned ON, the normal symbol lottery unit 232 Execute the process. Details of the gate switch processing will be described later.
In the special symbol processing (step 504), the special symbol variation control unit 233, the special symbol lottery result determination unit 234, the variation pattern selection unit 235, and the game progress control unit 236 of the game control unit 200 perform the special symbol variation and the symbol variation. Processing associated with is performed. Details of the special symbol process will be described later.
In the normal symbol process (step 505), the normal symbol control unit 237 of the game control unit 200 performs the normal symbol variation and the process associated with the symbol variation. Details of the normal symbol processing will be described later.
In the special prize opening process (step 506), the special prize opening operation control unit 238 of the game control unit 200 controls the opening operation of the special prize opening 125 based on a predetermined condition. Detailed contents of the big prize opening process will be described later.
In the electric tulip process (step 507), the electric tulip operation control unit 239 of the game control unit 200 controls the opening operation of the electric tulip 123 based on a predetermined condition. Details of the electric tulip process will be described later.
In the prize ball processing (step 508), the prize ball processing unit 240 of the game control unit 200 controls the management of the number of winning prizes and the payout of prize balls according to the winning prize.
In the output process (step 509), the output control unit 241 of the game control unit 200 outputs a control command to the effect control unit 300 and the payout control unit 400. The control command is generated in each process up to step 508, set in the RAM 203, and output in this output process.
〔遊技制御部での始動口スイッチ処理〕
図6は、始動口スイッチ処理(図5のステップ502)の内容を示すフローチャートである。
この始動口スイッチ処理において、遊技制御部200の特別図柄抽選部231は、まず、始動口121、122に遊技球が入賞して始動口スイッチ211、212がONとなったか否かを判断する(ステップ601)。始動口スイッチ211、212がONとなったならば、次に特別図柄抽選部231は、未抽選分の保留数Uが上限値未満か否かを判断する(ステップ602)。図6に示す例では、上限値を4個としている。保留数Uが上限値に達している場合は(ステップ602でNo)、それ以上未抽選分の入賞を保留することができないので、始動口スイッチ処理を終了する。
[Start-up switch processing in game control unit]
FIG. 6 is a flowchart showing the contents of the start port switch process (step 502 in FIG. 5).
In the start port switch process, the special symbol lottery unit 231 of the game control unit 200 first determines whether or not the start port switches 211 and 212 are turned ON by winning a game ball in the start ports 121 and 122 ( Step 601). If the start port switches 211 and 212 are turned ON, then the special symbol lottery unit 231 determines whether or not the number U of unreserved reservations is less than the upper limit value (step 602). In the example shown in FIG. 6, the upper limit value is four. If the number of holds U has reached the upper limit (No in step 602), the winning portion for the undrawn lots cannot be held any longer, so the start port switch process is terminated.
一方、保留数Uが上限値未満である場合(ステップ602でYes)、次に特別図柄抽選部231は、保留数Uの値を1加算する(ステップ603)。その後、特別図柄抽選部231は、RAM203に記憶されている変動回数Nの値に1加算する(ステップ604)。ここにいう変動回数Nとは、第1始動口121および第2始動口122に遊技球が入球して獲得した大当たりの抽選の権利の合計回数をいう。なお、以下、第1始動口入賞による保留を第1保留U1といい、第2始動口入賞による保留を第2保留U2ということがある。   On the other hand, when the number of reservations U is less than the upper limit (Yes in step 602), the special symbol lottery unit 231 next adds 1 to the value of the number of reservations U (step 603). Thereafter, the special symbol lottery unit 231 adds 1 to the value of the number of fluctuations N stored in the RAM 203 (step 604). The variation number N here refers to the total number of jackpot lottery rights acquired by the game balls entering the first start port 121 and the second start port 122. Hereinafter, the hold by the first start opening prize is referred to as a first hold U1, and the hold by the second start opening prize may be referred to as a second hold U2.
さらに説明すると、変動回数Nは、初期状態からカウントして何回目の大当たりの抽選の権利を獲得したのかを示すものであり、これまでに行われた特別図柄の変動表示の回数を示すものではない。例えば、電源がONされてから、第1始動口121に遊技球が入球したことを契機として、大当たりの抽選の権利を100回獲得し、第2始動口122に遊技球が入球したことを契機として、大当たりの抽選の権利を10回獲得したとする。この状態では、RAM203に「110」というデータが記憶される。そして、この状態からさらに第1始動口121に遊技球が入球して、大当たりの抽選の権利を獲得すると、特別図柄抽選部231は、RAM203に記憶されている「110」という値に1加算して「111」というデータを記憶する。なお、保留数Uが上限留保個数に達しており、当該入球によっては大当たりの抽選の権利を獲得することができない場合には、第1始動口121および第2始動口122に遊技球が入球しても、変動回数Nはカウントされない。   To explain further, the number of fluctuations N indicates how many jackpot lottery rights have been obtained by counting from the initial state, and does not indicate the number of special symbol fluctuations that have been made so far. Absent. For example, after the power is turned on, a game ball has entered the first start port 121, and the right to win a jackpot has been acquired 100 times, and the game ball has entered the second start port 122. Suppose that the right to win a jackpot is acquired 10 times. In this state, data “110” is stored in the RAM 203. Then, when a game ball enters the first starting port 121 from this state and wins the jackpot lottery right, the special symbol lottery unit 231 adds 1 to the value “110” stored in the RAM 203. Then, data “111” is stored. If the number U of reserves has reached the upper limit reserve number and the right to win a jackpot lottery cannot be obtained by this entry, a game ball enters the first start port 121 and the second start port 122. Even if the ball is struck, the number N of fluctuations is not counted.
そして、特別図柄抽選部231は、今回の入賞による抽選のための乱数値を取得し、RAM203の記憶領域204に保持する(ステップ605)。ここでは、始動口121、122の入賞なので、特別図柄抽選のための乱数値(大当たり乱数、大当たり図柄乱数、リーチ乱数、変動パターン乱数など)が取得される。このとき取得される乱数値は、ステップ501の乱数更新処理で更新された値である。そして、この乱数値により特別図柄抽選の結果が確定される。
より具体的に説明すると、ここにいう乱数値としては、大当たり、小当たりまたはハズレを決定する大当たり乱数値と、大当たりの種類(長当たり、短当たり、高確率遊技状態への移行の有無、時短遊技状態への移行の有無)を決定する図柄乱数値(大当たり図柄乱数値)と、リーチ有り演出をするか否かを決定するリーチ乱数値と、が含まれる。なお、本実施の形態では、確変遊技状態を高確率遊技状態ということがあり、通常遊技状態を低確率遊技状態ということがある。
遊技制御部200のCPU201は、記憶した各種の乱数値を用いて、別ルーチンの事前判定処理を実行する(ステップ606)。事前判定処理の内容については後述する。
Then, the special symbol lottery unit 231 acquires a random number value for the lottery by the current winning and holds it in the storage area 204 of the RAM 203 (step 605). Here, since the winning of the start ports 121 and 122 is won, random values for special symbol lottery (a jackpot random number, a jackpot symbol random number, a reach random number, a variation pattern random number, etc.) are acquired. The random value acquired at this time is the value updated by the random number update process in step 501. And the result of the special symbol lottery is determined by this random number value.
More specifically, the random number value here includes a jackpot random value that determines jackpot, jackpot or loss, and jackpot type (long hit, short hit, presence / absence of transition to high probability gaming state, time reduction The design random number value for determining whether or not to shift to the gaming state (a jackpot symbol random value) and the reach random number value for determining whether or not to perform the effect with reach are included. In the present embodiment, the probability variation gaming state may be referred to as a high probability gaming state, and the normal gaming state may be referred to as a low probability gaming state.
The CPU 201 of the game control unit 200 executes a pre-determination process of another routine using various stored random number values (step 606). The details of the prior determination process will be described later.
〔遊技制御部でのゲートスイッチ処理〕
図7は、ゲートスイッチ処理(図5のステップ503)の内容を示すフローチャートである。
このゲートスイッチ処理において、遊技制御部200の普通図柄抽選部232は、まず、ゲート124を遊技球が通過してゲートスイッチ214がONとなったか否かを判断する(ステップ701)。ゲートスイッチ214がONとなったならば、次に普通図柄抽選部232は、未抽選分の保留数Gが上限値未満か否かを判断する(ステップ702)。図7に示す例では、上限値を4個としている。保留数Gが上限値に達している場合は(ステップ702でNo)、それ以上未抽選分の入賞を保留することができないので、ゲートスイッチ処理を終了する。
[Gate switch processing in game control unit]
FIG. 7 is a flowchart showing the contents of the gate switch process (step 503 in FIG. 5).
In this gate switch process, the normal symbol lottery unit 232 of the game control unit 200 first determines whether or not the game ball passes through the gate 124 and the gate switch 214 is turned on (step 701). If the gate switch 214 is turned on, then the normal symbol lottery unit 232 determines whether or not the number of holds G for the undrawn lot is less than the upper limit value (step 702). In the example shown in FIG. 7, the upper limit value is four. If the number of holds G has reached the upper limit (No in Step 702), the winning for the undrawn lots cannot be held any more, so the gate switch process is terminated.
一方、保留数Gが上限値未満である場合(ステップ702でYes)、次に普通図柄抽選部232は、保留数Gの値を1加算する(ステップ703)。そして、今回の入賞による抽選のための乱数値を取得し、RAM203に保持する(ステップ704)。ここでは、ゲート124の入賞なので、普通図柄抽選のための乱数値(当たり乱数など)が取得される。   On the other hand, when the number of reservations G is less than the upper limit (Yes in Step 702), the normal symbol lottery unit 232 next adds 1 to the value of the number of reservations G (Step 703). Then, a random value for the lottery by the current winning is acquired and held in the RAM 203 (step 704). Here, since the gate 124 is won, a random number value (such as a winning random number) for normal symbol lottery is acquired.
〔遊技制御部での特別図柄処理〕
図8は、特別図柄処理(図5のステップ504)の内容を示すフローチャートである。
この特別図柄処理において、遊技制御部200の特別図柄変動制御部233は、まず、パチンコ遊技機100の現在の状態が大当たり(特別図柄抽選の当選)中か否かを判断する(ステップ801)。大当たり中であれば、既に何らかの大当たりを表す特別図柄が選択されて停止している状態なので、特別図柄変動を開始することなく特別図柄処理を終了する(ステップ801でYes)。一方、大当たり中でない場合(ステップ801でNo)、次に特別図柄変動制御部233は、パチンコ遊技機100の現在の状態が特別図柄変動中か否かを判断する(ステップ802)。特別図柄変動中でない場合(ステップ802でNo)、次に特別図柄変動制御部233は、特別図柄の未抽選分の保留数U(図6参照)が1以上か判断する(ステップ803)。保留数U=0である場合は(ステップ803でNo)、特別図柄の抽選を始動するための入賞が無いことを意味するため、特別図柄変動を開始せずに処理を終了する。
[Special symbol processing in game control unit]
FIG. 8 is a flowchart showing the contents of the special symbol process (step 504 in FIG. 5).
In this special symbol process, the special symbol variation control unit 233 of the game control unit 200 first determines whether or not the current state of the pachinko gaming machine 100 is a big hit (a special symbol lottery win) (step 801). If it is a big hit, since a special symbol representing some big hit has already been selected and stopped, the special symbol processing is terminated without starting the special symbol variation (Yes in step 801). On the other hand, if it is not a big hit (No in Step 801), the special symbol variation control unit 233 determines whether or not the current state of the pachinko gaming machine 100 is in a special symbol variation (Step 802). If the special symbol is not changing (No in step 802), the special symbol fluctuation control unit 233 determines whether the number U of unreserved special symbols (see FIG. 6) is 1 or more (step 803). If the number of holdings U = 0 (No in step 803), it means that there is no winning for starting the special symbol lottery, and therefore the processing is terminated without starting the special symbol variation.
これに対し、保留数Uが1以上である場合(ステップ803でYes)、特別図柄変動制御部233は、保留数Uの値を1減算し(ステップ804)、次に別ルーチンによる大当たり判定処理および変動パターン選択処理を実行する(ステップ805、806)。詳しくは後述するが、この大当たり判定処理および変動パターン選択処理によって、演出制御部300に送られる変動開始コマンドに含まれる設定情報(図柄、遊技状態、変動パターン等)が決定される。   On the other hand, when the number of holdings U is 1 or more (Yes in Step 803), the special symbol fluctuation control unit 233 subtracts 1 from the value of the holding number U (Step 804), and then the big hit determination process by another routine Then, the variation pattern selection process is executed (steps 805 and 806). As will be described in detail later, setting information (design, game state, variation pattern, etc.) included in the variation start command sent to the effect control unit 300 is determined by the jackpot determination processing and variation pattern selection processing.
この後、特別図柄変動制御部233は、大当たり判定処理および変動パターン選択処理で決定された設定情報を含んだ変動開始コマンドを生成し、RAM203にセットする(ステップ807)。そして、この設定情報に基づき、図3−1に示す第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222における特別図柄の変動を開始し(ステップ808)、変動パターンで設定された時間だけ特別図柄変動を行うために、変動時間の計測を開始する(ステップ809)。ステップ807でセットされた変動開始コマンドは、図5のステップ509に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   Thereafter, the special symbol variation control unit 233 generates a variation start command including the setting information determined by the jackpot determination process and the variation pattern selection process, and sets it in the RAM 203 (step 807). Then, based on this setting information, the special symbols on the first special symbol display 221 and the second special symbol display 222 shown in FIG. 3A start to change (step 808), and only for the time set in the change pattern. In order to perform special symbol variation, measurement of variation time is started (step 809). The variation start command set in step 807 is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 509 of FIG.
次に、ステップ802で特別図柄変動中と判断された場合(ステップ802でYes)、特別図柄変動制御部233は、変動時間が終了したか否かを判断する(ステップ810)。すなわち、ステップ809で計測開始された変動時間がステップ806の変動パターン選択処理で設定された変動時間に達したか否かが判断される。変動時間が終了していなければ(ステップ810でNo)、特別図柄変動が継続されるので、そのまま特別図柄処理が終了する。   Next, when it is determined in step 802 that the special symbol is changing (Yes in step 802), the special symbol variation control unit 233 determines whether or not the variation time has ended (step 810). That is, it is determined whether or not the variation time started in step 809 has reached the variation time set in the variation pattern selection process in step 806. If the variation time has not ended (No in step 810), the special symbol variation is continued, and the special symbol processing is terminated as it is.
一方、変動時間が終了した場合(ステップ810でYes)、特別図柄変動制御部233は、まず変動停止コマンドをRAM203にセットする(ステップ811)。次に、特別図柄変動制御部233は、第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222における特別図柄の変動を終了して(ステップ812)、計測された変動時間をリセットする(ステップ813)。そして、別ルーチンの停止中処理を実行する(ステップ814)。停止中処理の内容については後述する。ステップ811でセットされた変動停止コマンドは、図5のステップ509に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   On the other hand, when the variation time has ended (Yes in step 810), the special symbol variation control unit 233 first sets a variation stop command in the RAM 203 (step 811). Next, the special symbol variation control unit 233 ends the variation of the special symbols in the first special symbol display 221 and the second special symbol display 222 (step 812), and resets the measured variation time (step 812). 813). Then, a stop routine process of another routine is executed (step 814). The contents of the stop process will be described later. The variable stop command set in step 811 is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 509 of FIG.
〔遊技制御部による大当たり判定処理〕
図9は、大当たり判定処理(図8のステップ805)の内容を示すフローチャートである。
この大当たり判定処理において、遊技制御部200の特別図柄抽選結果判定部234は、まず、今回の特別図柄抽選における大当たり乱数の判定を行い(ステップ901)、大当たりしたか否かを判断する(ステップ902)。大当たりしたか否かは、図6のステップ604で取得した大当たり乱数の値が大当たりの当選値として設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される。
[Big hit judgment processing by game control unit]
FIG. 9 is a flowchart showing the contents of the jackpot determination process (step 805 in FIG. 8).
In this jackpot determination process, the special symbol lottery result determination unit 234 of the game control unit 200 first determines a jackpot random number in the current special symbol lottery (step 901), and determines whether or not the jackpot has been won (step 902). ). Whether or not the jackpot has been won is determined by determining whether or not the value of the jackpot random number acquired in step 604 of FIG. 6 matches the value set as the winning value of the jackpot.
ステップ901の判断で大当たりだった場合(ステップ902でYes)、次に特別図柄抽選結果判定部234は、大当たり図柄乱数の判定を行う(ステップ903)。この判定では、まず特別図柄抽選の当選確率を変動(確率変動、確変)するか否かを判断する(ステップ904)。確率変動するか否かは、図6のステップ604で取得した大当たり図柄乱数の値が予め設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される。
確率変動する場合(ステップ904でYes)、次に特別図柄抽選結果判定部234は、図柄の変動時間を短縮(時間短縮、時短)するか否かを判断する(ステップ905)。時間短縮するか否かは、確率変動の判断と同様に、図6のステップ604で取得した大当たり図柄乱数の値が予め設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される。
If the determination in step 901 is a big win (Yes in step 902), then the special symbol lottery result determination unit 234 determines a big hit symbol random number (step 903). In this determination, it is first determined whether or not the winning probability of the special symbol lottery is changed (probability change or probability change) (step 904). Whether or not the probability fluctuates is determined by determining whether or not the value of the jackpot symbol random number acquired in step 604 of FIG. 6 matches a preset value.
When the probability changes (Yes in Step 904), the special symbol lottery result determination unit 234 next determines whether or not to shorten the symbol change time (time reduction, time reduction) (Step 905). Whether or not the time is shortened is determined by determining whether or not the value of the jackpot symbol random number acquired in step 604 of FIG. 6 matches a preset value, similarly to the determination of the probability variation.
以上の判定の後、特別図柄抽選結果判定部234は、時間短縮する場合(ステップ905でYes)は、確率変動および時間短縮を伴う大当たりであることを表す図柄(以下、特定図柄A)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ906)。時間短縮しない場合(ステップ905でNo)は、確率変動を伴うが時間短縮を伴わない大当たりであることを表す図柄(以下、特定図柄B)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ907)。また、確率変動しない場合(ステップ904でNo)は、時間短縮を伴うが確率変動を伴わない大当たりであることを表す図柄(以下、通常図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ908)。   After the above determination, when the time is shortened (Yes in step 905), the special symbol lottery result determination unit 234 sets a symbol (hereinafter referred to as a specific symbol A) indicating a big hit with probability fluctuation and time reduction. Information is set in the RAM 203 (step 906). When the time is not shortened (No in step 905), a symbol (hereinafter, specific symbol B) representing a big hit with probability variation but not time reduction is set in the RAM 203 as setting information (step 907). If the probability does not fluctuate (No in step 904), a symbol (hereinafter referred to as a normal symbol) indicating that the game is a big hit with time reduction but no probability variation is set in the RAM 203 as setting information (step 908).
大当たりしなかった場合(ステップ902でNo)、次に特別図柄抽選結果判定部234は、小当たりしたか否かを判断する(ステップ909)。小当たりしたか否かは、大当たりの判断と同様に、図6のステップ604で取得した大当たり乱数の値が小当たりの当選値として設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される。
特別図柄抽選結果判定部234は、小当たりである場合(ステップ909でYes)は、確率変動も時間短縮も伴わない当たりであることを表す図柄(以下、小当たり図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ910)。小当たりでない場合(ステップ909でNo)は、抽選にはずれたことを表す図柄(以下、はずれ図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ911)。
When the big hit is not made (No in Step 902), the special symbol lottery result determination unit 234 next judges whether or not the big hit is made (Step 909). Whether or not the jackpot is determined is determined by determining whether or not the value of the jackpot random number obtained in step 604 of FIG. 6 matches the value set as the winning value of the jackpot, as in the case of the jackpot determination. Is done.
If the special symbol lottery result determination unit 234 is a small hit (Yes in Step 909), the symbol (henceforth, a small hit symbol) indicating that there is no probability variation or time reduction is set in the RAM 203 as setting information. Set (step 910). If it is not a small hit (No in step 909), a symbol indicating that the lottery is lost (hereinafter referred to as a lost symbol) is set in the RAM 203 as setting information (step 911).
〔遊技制御部による変動パターン選択処理〕
図10は、変動パターン選択処理(図8のステップ806)の内容を示すフローチャートである。
この変動パターン選択処理において、遊技制御部200の変動パターン選択部235は、まず、今回の特別図柄抽選で大当たりしたか否かを判断する(ステップ1001)。この判断は、大当たり判定処理(図9)のステップ901と同様である(ステップ901の判断結果を用いても良い)。そして、大当たりだった場合(ステップ1001でYes)、変動パターン選択部235は、大当たり用の変動パターンテーブルをROM202から読み出してRAM203にセットする(ステップ1002)。
[Change pattern selection process by game control unit]
FIG. 10 is a flowchart showing the contents of the variation pattern selection process (step 806 in FIG. 8).
In this variation pattern selection process, the variation pattern selection unit 235 of the game control unit 200 first determines whether or not a big win has been won in this special symbol lottery (step 1001). This determination is the same as step 901 of the jackpot determination process (FIG. 9) (the determination result of step 901 may be used). If it is a big hit (Yes in Step 1001), the fluctuation pattern selection unit 235 reads the big hit fluctuation pattern table from the ROM 202 and sets it in the RAM 203 (Step 1002).
一方、大当たりしなかった場合(ステップ1001でNo)、次に変動パターン選択部235は、遊技者に大当たりを期待させるためのいわゆるリーチ演出を行うか否かを決定するための乱数の判定を行う(ステップ1003)。リーチ演出を行うか否かは、図6のステップ604で取得したリーチ乱数の値が予め設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される。
乱数を用いた判定の結果、リーチ演出を行う場合(ステップ1004でYes)、変動パターン選択部235は、リーチ用の変動パターンテーブルをROM202から読み出してRAM203にセットする(ステップ1005)。また、リーチ演出を行わない場合(ステップ1004でNo)、変動パターン選択部235は、はずれ用の変動パターンテーブルをROM202から読み出してRAM203にセットする(ステップ1006)。
ここで、変動パターンテーブルとは、予め用意されている複数の変動パターン(変動時間10秒、30秒、60秒、90秒など)と変動パターン乱数の値とを対応付けたテーブルである。
On the other hand, if the jackpot has not been won (No in step 1001), the variation pattern selection unit 235 then determines a random number for determining whether or not to perform a so-called reach effect for causing the player to expect a jackpot. (Step 1003). Whether or not the reach effect is performed is determined by determining whether or not the reach random number value acquired in step 604 in FIG. 6 matches a preset value.
As a result of determination using random numbers, when a reach effect is performed (Yes in step 1004), the variation pattern selection unit 235 reads a variation pattern table for reach from the ROM 202 and sets it in the RAM 203 (step 1005). When the reach effect is not performed (No in Step 1004), the variation pattern selection unit 235 reads the variation pattern table for loss from the ROM 202 and sets it in the RAM 203 (Step 1006).
Here, the variation pattern table is a table in which a plurality of variation patterns (variation times 10 seconds, 30 seconds, 60 seconds, 90 seconds, etc.) prepared in advance are associated with values of variation pattern random numbers.
次に、変動パターン選択部235は、変動パターンを決定するための乱数(変動パターン乱数)を取得し、RAM203に保持する(ステップ1007)。そして、ステップ1002、1005、1006でセットされた変動パターンテーブルを用いて変動パターン乱数の判定を行う(ステップ1008)。すなわち、変動パターン選択部235は、RAM203にセットされた変動パターンテーブルを参照し、ステップ1007で取得した乱数値に応じた変動パターンを選択する。したがって、同じ乱数値が取得された場合でも、特別図柄抽選の結果が、大当たりしたか否か、大当たりしていない場合はリーチ演出を行うか否か、といった状態の違いに応じて参照される変動パターンテーブルが異なるので、決定される変動パターンが異なる場合がある。   Next, the variation pattern selection unit 235 acquires a random number (variation pattern random number) for determining the variation pattern, and stores it in the RAM 203 (step 1007). Then, the fluctuation pattern random number is determined using the fluctuation pattern table set in steps 1002, 1005, and 1006 (step 1008). That is, the variation pattern selection unit 235 refers to the variation pattern table set in the RAM 203 and selects a variation pattern according to the random number value acquired in Step 1007. Therefore, even if the same random number value is acquired, the variation referred to depending on the state difference such as whether or not the result of the special symbol lottery is a big hit or not and whether or not a reach effect is performed if it is not a big hit Since the pattern tables are different, the determined variation pattern may be different.
この後変動パターン選択部235は、ステップ1008で選択した変動パターンを設定情報としてRAM203にセットする(ステップ1009)。ステップ1009でセットされた変動パターンの設定情報は、図8のステップ807でセットされる変動開始コマンドに含まれ、図5のステップ509に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   Thereafter, the variation pattern selection unit 235 sets the variation pattern selected in Step 1008 in the RAM 203 as setting information (Step 1009). The variation pattern setting information set in step 1009 is included in the variation start command set in step 807 of FIG. 8, and is transmitted to the effect control unit 300 in the output process shown in step 509 of FIG.
〔遊技制御部による停止中処理〕
図11は、停止中処理(図8のステップ814)の内容を示すフローチャートである。
この停止中処理において、遊技制御部200の遊技進行制御部236は、まず、今回の特別図柄抽選で大当たりしたか否かを判断する(ステップ1101)。そして、大当たりだった場合(ステップ1101でYes)、次に遊技進行制御部236は、大当たりの種類が長当たりか否かを判断する(ステップ1102)。
これらの判断は、例えば大当たり判定処理(図9)で設定情報にセットされた図柄の種類に基づいて判断することができる。ここで、特定図柄Aおよび通常図柄の大当たりは長当たりであり、特定図柄Bの大当たりは短当たりである。したがって、設定情報に特定図柄Aまたは通常図柄がセットされているならば、ステップ1101、1102の両方でYesである。特定図柄Bがセットされているならば、ステップ1101でYes、ステップ1102でNoである。はずれ図柄または小当たり図柄がセットされているならば、ステップ1101でNoである。なお、これらの判断は大当たり判定処理(図9)のステップ902、904、905と概ね同様であるので、ステップ902、904、905の判断結果を用いても良い。
[Processing during stop by game control unit]
FIG. 11 is a flowchart showing the contents of the stop process (step 814 in FIG. 8).
In the suspension process, the game progress control unit 236 of the game control unit 200 first determines whether or not a big win has been won in the current special symbol lottery (step 1101). If it is a big hit (Yes in step 1101), the game progress control unit 236 next determines whether or not the type of the big win is a long win (step 1102).
These determinations can be made based on, for example, the symbol type set in the setting information in the jackpot determination process (FIG. 9). Here, the jackpot of the specific symbol A and the normal symbol is a long hit, and the jackpot of the specific symbol B is a short hit. Therefore, if the specific symbol A or the normal symbol is set in the setting information, “Yes” in both steps 1101 and 1102. If the specific symbol B is set, Yes in step 1101 and No in step 1102. If the off symbol or the small hit symbol is set, No in step 1101. Since these determinations are substantially the same as steps 902, 904, and 905 of the jackpot determination process (FIG. 9), the determination results of steps 902, 904, and 905 may be used.
大当たりの種類が長当たりであった場合(ステップ1102でYes)、遊技進行制御部236は、長当たり遊技であることを識別するためのフラグ(長当たり遊技フラグ)をONにする(ステップ1103)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が長当たり遊技状態となる。なお、上記のように、ここでは長当たりにおいて、確率変動の有無を区別していない。これらは、後述の大入賞口処理(図13−1)における大当たり遊技処理(図13−2)で該当するフラグをONにすることによって特定される。   When the jackpot type is a long win (Yes in step 1102), the game progress control unit 236 turns on a flag (long hit game flag) for identifying that the game is a long win game (step 1103). . Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes the gaming state per long. Note that, as described above, the presence / absence of probability fluctuation is not distinguished here per unit length. These are specified by turning on the corresponding flag in the jackpot game process (FIG. 13-2) in the big prize opening process (FIG. 13-1) described later.
次に、遊技進行制御部236は、長当たり遊技を開始するための長当たり遊技開始コマンドをRAM203にセットし(ステップ1104)、時短遊技や確率変動時の確変遊技であることを識別するためのフラグ(時短遊技フラグ、確変遊技フラグ、潜伏確変遊技フラグ)をOFFにして(ステップ1105)、停止中処理を終了する。なお、時短遊技フラグ、確変遊技フラグ、潜伏確変遊技フラグをONにする操作は、後述の大入賞口処理(図13−1)における大当たり遊技処理(図13−2)で行われる。   Next, the game progress control unit 236 sets a long hit game start command for starting a long hit game in the RAM 203 (step 1104), and identifies the probability change game at the time short game or the probability change. The flags (time-short game flag, probability change game flag, latent probability change game flag) are turned OFF (step 1105), and the stop process is terminated. Note that the operation of turning on the short-time game flag, the probability variation game flag, and the latent probability variation game flag is performed in the jackpot game processing (FIG. 13-2) in the below-described prize winning process (FIG. 13-1).
大当たりの種類が長当たりでなかった場合(ステップ1102でNo)、遊技進行制御部236は、短当たり遊技であることを識別するためのフラグ(短当たり遊技フラグ)をONにする(ステップ1106)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が短当たり遊技状態となる。
次に、遊技進行制御部236は、短当たり遊技を開始するための短当たり遊技開始コマンドをRAM203にセットし(ステップ1107)、時短遊技フラグ、確変遊技フラグ、潜伏確変遊技フラグをOFFにして(ステップ1105)、停止中処理を終了する。
If the jackpot type is not long hit (No in step 1102), the game progress control unit 236 turns on a flag (short hit game flag) for identifying that it is a short hit game (step 1106). . Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes a short hit gaming state.
Next, the game progress control unit 236 sets a short hit game start command for starting a short win game in the RAM 203 (step 1107), and turns OFF the short-time game flag, the probability change game flag, and the latent probability change game flag ( Step 1105), the stop process is terminated.
一方、今回の特別図柄抽選の結果が大当たりでなかった場合(ステップ1101でNo)、次に遊技進行制御部236は、RAM203の遊技状態の設定において時短遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1108)。時短遊技フラグがONである場合(ステップ1108でYes)、遊技進行制御部236は、後述する時短遊技状態での抽選回数(変動回数)Jの値を1減算し(ステップ1109)、抽選回数Jが0になったか否かを調べる(ステップ1110)。そして、抽選回数J=0であれば(ステップ1110でYes)、時短遊技フラグをOFFにする(ステップ1111)。なお、抽選回数Jの初期値の設定は、後述の大入賞口処理(図13−1)における大当たり遊技処理(図13−2)で行われる。   On the other hand, if the result of the special symbol lottery this time is not a big hit (No in step 1101), the game progress control unit 236 next determines whether or not the short-time game flag is ON in the setting of the game state in the RAM 203. Check (step 1108). When the short-time game flag is ON (Yes in Step 1108), the game progress control unit 236 subtracts 1 from the value of the number of lotteries (number of fluctuations) J in the short-time game state, which will be described later (Step 1109). It is checked whether or not becomes 0 (step 1110). If the number of times of lottery J = 0 (Yes in Step 1110), the time-saving game flag is turned OFF (Step 1111). Note that the initial value of the lottery number J is set in a jackpot game process (FIG. 13-2) in a special prize opening process (FIG. 13-1) described later.
時短遊技フラグがOFFであった場合(ステップ1108でNo)またはステップ1111でOFFにした後、あるいは抽選回数Jの値が0でない場合(ステップ1110でNo)、次に遊技進行制御部236は、RAM203の遊技状態の設定において確変遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1112)。なお、ここでは、潜伏確変遊技も確変遊技に含まれるものとする。すなわち、ステップ1112では、確変遊技フラグまたは潜伏確変遊技フラグのいずれかがONか否かが判断される。   If the short-time game flag is OFF (No in Step 1108), or after being turned OFF in Step 1111 or if the value of the number of lottery J is not 0 (No in Step 1110), the game progress control unit 236 then It is checked whether or not the probability variation game flag is ON in the setting of the game state in the RAM 203 (step 1112). Here, it is assumed that the latent probability variation game is also included in the probability variation game. That is, in step 1112, it is determined whether either the probability variation game flag or the latent probability variation game flag is ON.
確変遊技フラグ(または潜伏確変遊技フラグ)がONである場合(ステップ1112でYes)、遊技進行制御部236は、後述する確変遊技状態での抽選回数(変動回数)Xの値を1減算し(ステップ1113)、抽選回数Xが0になったか否かを調べる(ステップ1114)。そして、抽選回数X=0であれば(ステップ1114でYes)、確変遊技フラグ(または潜伏確変遊技フラグ)をOFFにする(ステップ1115)。なお、抽選回数Xの初期値の設定は、後述の大入賞口処理(図13−1)における大当たり遊技処理(図13−2)で行われる。   When the probability variation game flag (or the latent probability variation game flag) is ON (Yes in step 1112), the game progress control unit 236 subtracts 1 from the value of the number of lotteries (number of variations) X in the probability variation game state described later ( Step 1113), it is checked whether or not the number of times of lottery X has become 0 (Step 1114). If the number of lotteries X = 0 (Yes in Step 1114), the probability variation game flag (or the latent probability variation game flag) is turned OFF (Step 1115). Note that the initial value of the lottery number X is set in a jackpot game process (FIG. 13-2) in a special prize opening process (FIG. 13-1) described later.
確変遊技フラグ(または潜伏確変遊技フラグ)がOFFであった場合(ステップ1112でNo)またはステップ1115でOFFにした後、あるいは抽選回数Xの値が0でない場合(ステップ1114でNo)、次に遊技進行制御部236は、今回の特別図柄抽選の結果が小当たりであったか否かを判断する(ステップ1116)。小当たりでなかった場合は(ステップ1116でNo)、停止中処理を終了する。
一方、小当たりであった場合(ステップ1116でYes)、遊技進行制御部236は、小当たり遊技であることを識別するためのフラグ(小当たり遊技フラグ)をONにする(ステップ1117)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が小当たり遊技状態となる。そして、遊技進行制御部236は、小当たり遊技を開始するための小当たり遊技開始コマンドをRAM203にセットして(ステップ1118)、停止中処理を終了する。
If the probability variation game flag (or the latent probability variation game flag) is OFF (No in Step 1112), or after being turned OFF in Step 1115, or if the value of the number of lottery X is not 0 (No in Step 1114), then The game progress control unit 236 determines whether or not the result of the special symbol lottery this time is a small hit (step 1116). If it is not a small hit (No in step 1116), the stop process is terminated.
On the other hand, if it is a small hit (Yes in step 1116), the game progress control unit 236 turns on a flag (small hit game flag) for identifying that it is a small hit game (step 1117). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes the small hit gaming state. Then, the game progress control unit 236 sets a small hit game start command for starting the small hit game in the RAM 203 (step 1118), and ends the in-stop process.
〔遊技制御部による普通図柄処理〕
図12は、普通図柄処理(図5のステップ505)の内容を示すフローチャートである。
この普通図柄処理において、遊技制御部200の普通図柄制御部237は、まず、パチンコ遊技機100の現在の状態が補助遊技(普通図柄抽選の当選)中か否かを判断する(ステップ1201)。補助遊技中であれば、既に普通図柄が選択されて停止している状態なので、普通図柄変動を開始することなく普通図柄処理を終了する(ステップ1201でYes)。一方、補助遊技中でない場合(ステップ1201でNo)、次に普通図柄制御部237は、パチンコ遊技機100の現在の状態が普通図柄変動中か否かを判断する(ステップ1202)。普通図柄変動中でない場合(ステップ1202でNo)、次に普通図柄制御部237は、普通図柄の未抽選分の保留数G(図7参照)が1以上か判断する(ステップ1203)。保留数G=0である場合は(ステップ1203でNo)、普通図柄の抽選を始動するための入賞が無いことを意味するため、普通図柄変動を開始せずに処理を終了する。
[Normal symbol processing by game control unit]
FIG. 12 is a flowchart showing the contents of normal symbol processing (step 505 in FIG. 5).
In this normal symbol processing, the normal symbol control unit 237 of the game control unit 200 first determines whether or not the current state of the pachinko gaming machine 100 is in an auxiliary game (a winning of normal symbol lottery) (step 1201). If it is during the auxiliary game, since the normal symbol is already selected and stopped, the normal symbol process is terminated without starting the normal symbol variation (Yes in step 1201). On the other hand, when the auxiliary game is not being performed (No in Step 1201), the normal symbol control unit 237 next determines whether or not the current state of the pachinko gaming machine 100 is changing the normal symbol (Step 1202). If the normal symbol is not changing (No in Step 1202), then the normal symbol control unit 237 determines whether or not the number G of reserved symbols for the undrawn normal symbol (see FIG. 7) is 1 or more (Step 1203). If the number of holds G = 0 (No in step 1203), it means that there is no winning for starting the normal symbol lottery, and therefore the processing is terminated without starting the normal symbol variation.
これに対し、保留数Gが1以上である場合(ステップ1203でYes)、普通図柄制御部237は、保留数Gの値を1減算し(ステップ1204)、今回の普通図柄抽選における当たり乱数の判定を行い(ステップ1205)、普通図柄抽選に当選したか否かを判断する(ステップ1206)。当選したか否かは、図7のステップ704で取得した当たり乱数の値が当選値として設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される。普通図柄抽選に当選した場合(ステップ1206でYes)、普通図柄制御部237は、当選したことを表す図柄(以下、当たり図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ1207)。一方、普通図柄抽選に当選しなかった場合(ステップ1206でNo)、普通図柄制御部237は、抽選にはずれたことを表す図柄(以下、はずれ図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ1208)。   On the other hand, when the reserved number G is 1 or more (Yes in step 1203), the normal symbol control unit 237 subtracts 1 from the value of the reserved number G (step 1204), and the normal random number lottery in this normal symbol lottery A determination is made (step 1205), and it is determined whether or not the normal symbol lottery is won (step 1206). Whether or not the game is won is determined by determining whether or not the value of the winning random number acquired in step 704 in FIG. 7 matches the value set as the winning value. When the normal symbol lottery is won (Yes in Step 1206), the normal symbol control unit 237 sets a symbol representing the winning (hereinafter referred to as a winning symbol) in the RAM 203 as setting information (Step 1207). On the other hand, when the normal symbol lottery is not won (No in step 1206), the normal symbol control unit 237 sets a symbol indicating that the lottery has been lost (hereinafter referred to as a lost symbol) in the RAM 203 as setting information (step 1208). ).
次に、普通図柄制御部237は、現在のパチンコ遊技機100の動作状態が確変遊技状態または時短遊技状態のいずれかに該当するか否かを判断する(ステップ1209)。いずれかの遊技状態に該当する場合(ステップ1209でYes)、普通図柄制御部237は、普通図柄変動の変動時間を短時間に設定する(ステップ1210)。図12に示す例では、3秒に設定される。これに対し、パチンコ遊技機100の現在の動作状態が確変遊技状態または時短遊技状態のいずれにも該当しない場合(ステップ1209でNo)、普通図柄制御部237は、普通図柄変動の変動時間を長時間に設定する(ステップ1211)。図12に示す例では、29秒に設定される。   Next, the normal symbol control unit 237 determines whether or not the current operation state of the pachinko gaming machine 100 corresponds to either the probability variation gaming state or the short-time gaming state (step 1209). When it corresponds to one of the gaming states (Yes in Step 1209), the normal symbol control unit 237 sets the fluctuation time of the normal symbol variation to a short time (Step 1210). In the example shown in FIG. 12, it is set to 3 seconds. On the other hand, when the current operation state of the pachinko gaming machine 100 does not correspond to either the probability variation gaming state or the short-time gaming state (No in step 1209), the normal symbol control unit 237 increases the variation time of the normal symbol variation. Time is set (step 1211). In the example shown in FIG. 12, it is set to 29 seconds.
この後、普通図柄制御部237は、ステップ1207またはステップ1208の設定内容に基づき、図3−1に示す普通図柄表示器223における普通図柄の変動を開始する(ステップ1212)。また、ステップ1210またはステップ1211で設定された時間だけ普通図柄変動を行うために、変動時間の計測を開始する(ステップ1213)。   After that, the normal symbol control unit 237 starts normal symbol fluctuation in the normal symbol display 223 shown in FIG. 3A based on the setting contents of Step 1207 or Step 1208 (Step 1212). Further, in order to perform normal symbol variation for the time set in step 1210 or step 1211, measurement of the variation time is started (step 1213).
次に、ステップ1202で普通図柄変動中と判断された場合(ステップ1202でYes)、普通図柄制御部237は、変動時間が終了したか否かを判断する(ステップ1214)。すなわち、ステップ1213で計測開始された変動時間がステップ1210またはステップ1211で設定された変動時間に達したか否かが判断される。変動時間が終了していなければ(ステップ1214でNo)、普通図柄変動が継続されるので、そのまま普通図柄処理が終了する。   Next, when it is determined in step 1202 that the normal symbol is changing (Yes in step 1202), the normal symbol control unit 237 determines whether or not the fluctuation time has ended (step 1214). That is, it is determined whether or not the variation time started in step 1213 has reached the variation time set in step 1210 or step 1211. If the fluctuation time has not ended (No in step 1214), the normal symbol variation is continued, so that the normal symbol processing is ended as it is.
一方、変動時間が終了した場合(ステップ1214でYes)、普通図柄制御部237は、まず、普通図柄表示器223における普通図柄の変動を終了して(ステップ1215)、計測された変動時間をリセットする(ステップ1216)。次に、普通図柄制御部237は、変動を終了して停止した普通図柄に基づき当選したか否かを判断する(ステップ1217)。当選したならば(ステップ1217でYes)、補助遊技の動作制御を開始する(ステップ1218)。一方、抽選にはずれたならば(ステップ1217でNo)、パチンコ遊技機100の現在の状態を保持したまま普通図柄処理を終了する。   On the other hand, when the fluctuation time is over (Yes in step 1214), the normal symbol control unit 237 first ends the fluctuation of the normal symbol in the normal symbol display unit 223 (step 1215), and resets the measured fluctuation time. (Step 1216). Next, the normal symbol control unit 237 determines whether or not the winning is made based on the normal symbol which has been stopped after the change (step 1217). If the winning is made (Yes in Step 1217), the auxiliary game operation control is started (Step 1218). On the other hand, if the lottery is off (No in step 1217), the normal symbol processing is terminated while maintaining the current state of the pachinko gaming machine 100.
〔遊技制御部による大入賞口処理〕
図13−1は、大入賞口処理(図5のステップ506)の内容を示すフローチャートである。
この大入賞口処理において、遊技制御部200の大入賞口動作制御部238は、まず、パチンコ遊技機100の現在の状態が大当たり中か否かを判断する(ステップ1301)。大当たり中でない場合、大入賞口125への入賞はないので、大入賞口処理を終了する(ステップ1301でNo)。一方、大当たり中である場合(ステップ1301でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、パチンコ遊技機100が停止中処理(図11)で開始された大当たり時の動作制御におけるオープニング動作の最中か否かを判断する(ステップ1302)。
[Large winning mouth processing by game control unit]
FIG. 13A is a flowchart showing the contents of the special winning opening process (step 506 in FIG. 5).
In this special winning opening process, the special winning opening operation control unit 238 of the game control unit 200 first determines whether or not the current state of the pachinko gaming machine 100 is a big hit (step 1301). If it is not a big hit, there is no winning in the big winning opening 125, so the big winning opening process is terminated (No in step 1301). On the other hand, if it is a big hit (Yes in step 1301), then the big prize opening operation control unit 238 performs the opening operation in the operation control at the big hit started in the pachinko gaming machine 100 being stopped (FIG. 11). It is determined whether or not it is in progress (step 1302).
パチンコ遊技機100がオープニング中である場合(ステップ1302でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、予め設定されたオープニング動作が行われるべき時間(オープニング時間)を経過したか否かを判断する(ステップ1303)。オープニング時間を経過していないならば、大入賞口125でのオープニング動作が継続されるので、大入賞口処理を終了する(ステップ1303でNo)。一方、オープニング時間を経過したならば(ステップ1303でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の開放ラウンド数Rの値を現在の値から1加算し(ステップ1304)、大入賞口125を開放する(ステップ1305)。   When the pachinko gaming machine 100 is opening (Yes in Step 1302), the special winning opening operation control unit 238 next determines whether or not a predetermined time for opening operation (opening time) has elapsed. Judgment is made (step 1303). If the opening time has not elapsed, the opening operation at the special winning opening 125 is continued, and the special winning opening process is terminated (No in step 1303). On the other hand, if the opening time has elapsed (Yes in step 1303), the special winning opening operation control unit 238 then adds 1 to the value of the open round number R of the special winning opening 125 from the current value (step 1304). Then, the special winning opening 125 is opened (step 1305).
次に、大入賞口動作制御部238は、大入賞口125での開放状態が予め設定された時間(開放時間)を経過したか否かを判断する(ステップ1306)。大入賞口125での開放状態が開放時間を経過していない場合(ステップ1306でNo)、次に大入賞口動作制御部238は、大入賞口125への入賞個数Cが9個以上か否かを判断する(ステップ1307)。大入賞口125での開放状態が開放時間を経過しておらず、かつ入賞個数Cが9個未満である場合は、大入賞口125の開放状態が継続されるので、大入賞口処理を終了する(ステップ1307でNo)。一方、大入賞口125の開放状態が開放時間を経過したか(ステップ1306でYes)、または入賞個数Cが9個に達した場合(ステップ1307でYes)、大入賞口動作制御部238は、大入賞口125を閉口する(ステップ1308)。   Next, the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not the open state at the special winning opening 125 has passed a preset time (opening time) (step 1306). If the open state at the big prize opening 125 has not passed the opening time (No in step 1306), then the big prize opening operation control unit 238 determines whether the number C of winning prizes to the big prize opening 125 is 9 or more. Is determined (step 1307). When the open state at the big prize opening 125 has not passed the opening time and the winning number C is less than 9, the open state of the big prize opening 125 is continued, so the big prize opening process is terminated. (No in step 1307). On the other hand, if the open state of the special winning opening 125 has passed the opening time (Yes in Step 1306) or the winning number C has reached nine (Yes in Step 1307), the special winning opening operation control unit 238 The big prize opening 125 is closed (step 1308).
次に、大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の開放ラウンド数Rが予め設定された最大値に達したか否かを判断する(ステップ1309)。そして、最大値に達していないならば、大当たり時の動作制御が継続するので、大入賞口処理を終了する(ステップ1309でNo)。この最大値は、大当たり判定処理(図9)でセットされた特定図柄により特定される大当たりの種類に応じて設定される。例えば、上記した特定図柄Aおよび通常図柄の大当たりでは最大値は15ラウンド、特定図柄Bの大当たりでは最大値は2ラウンドに設定される。   Next, the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not the number of open rounds R of the special winning opening 125 has reached a preset maximum value (step 1309). If the maximum value has not been reached, since the operation control at the time of the big hit is continued, the big winning opening process is terminated (No in step 1309). The maximum value is set according to the type of jackpot specified by the specific symbol set in the jackpot determination process (FIG. 9). For example, the maximum value is set to 15 rounds for the jackpot of the specific symbol A and the normal symbol, and the maximum value is set to two rounds for the jackpot of the specific symbol B.
大入賞口125の開放ラウンド数Rが最大値に達したならば(ステップ1309でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、開放ラウンド数Rを0にリセットし(ステップ1310)、大当たり時の動作制御におけるエンディング動作を開始する(ステップ1311)。この後、大入賞口動作制御部238は、エンディング動作の開始からの経過時間が予め設定されたエンディング動作が行われるべき時間(エンディング時間)を経過したか否かを判断する(ステップ1312)。エンディング時間を経過していないならば、エンディング動作が継続されるので、大入賞口処理を終了する(ステップ1312でNo)。一方、エンディング時間を経過したならば(ステップ1312でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、大当たり遊技処理を行った後、大入賞口処理を終了する(ステップ1313)。大当たり遊技処理の内容については後述する。   If the number R of open rounds of the big prize opening 125 reaches the maximum value (Yes in step 1309), the big prize opening operation control unit 238 then resets the number of open rounds R to 0 (step 1310), The ending operation in the operation control is started (step 1311). Thereafter, the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not an elapsed time from the start of the ending operation has passed a predetermined time (ending time) for the ending operation to be performed (step 1312). If the ending time has not elapsed, the ending operation is continued, and thus the big prize opening process is terminated (No in step 1312). On the other hand, if the ending time has elapsed (Yes in step 1312), the special winning opening operation control unit 238 performs the big hit game process and then ends the special winning opening process (step 1313). The contents of the jackpot game process will be described later.
ステップ1302で、パチンコ遊技機100がオープニング中ではないと判断した場合(ステップ1302でNo)、次に大入賞口動作制御部238は、大入賞口125が開放中か否かを判断する(ステップ1314)。そして、開放中であるならば、上記ステップ1306以降の動作を実行する(ステップ1314でYes)。   If it is determined in step 1302 that the pachinko gaming machine 100 is not open (No in step 1302), the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not the special winning opening 125 is open (step). 1314). If it is being opened, the operations after step 1306 are executed (Yes in step 1314).
大入賞口125が開放中でない場合(ステップ1314でNo)、次に大入賞口動作制御部238は、パチンコ遊技機100がエンディング中か否かを判断する(ステップ1315)。そして、エンディング中であるならば、上記ステップ1312以降の動作を実行する(ステップ1315でYes)。   If the big prize opening 125 is not open (No in step 1314), the big prize opening operation control unit 238 next determines whether or not the pachinko gaming machine 100 is ending (step 1315). If the ending is in progress, the operation after step 1312 is executed (Yes in step 1315).
パチンコ遊技機100がエンディング中でない場合(ステップ1315でNo)、次に大入賞口動作制御部238は、大入賞口125を閉口した後の経過時間が予め設定された開放ラウンドの実施間隔(インターバル時間)を経過したか否かを判断する(ステップ1316)。そして、インターバル時間を経過していない場合は、まだ次の開放ラウンドを実施しないので、大入賞口処理を終了する(ステップ1316でNo)。一方、大入賞口125を閉口した後の経過時間がインターバル時間を経過したならば、次の開放ラウンドを実施するため、上記ステップ1304以降の動作を実行する(ステップ1316でYes)。   When the pachinko gaming machine 100 is not in the ending (No in step 1315), the special winning opening operation control unit 238 next performs an open round execution interval (interval) in which the elapsed time after closing the special winning opening 125 is set in advance. It is determined whether or not (time) has elapsed (step 1316). If the interval time has not elapsed, the next open round is not yet performed, and thus the big prize opening process is terminated (No in step 1316). On the other hand, if the elapsed time after closing the special winning opening 125 has passed the interval time, the operation after step 1304 is executed in order to perform the next open round (Yes in step 1316).
〔大当たり遊技処理〕
エンディング時間が経過した場合(ステップ1312でYes)に実行される大当たり遊技処理(ステップ1313)の内容を図13−2に示す。
図13−2に示すように、大入賞口動作制御部238は、まず図11のステップ1103でONになった長当たり遊技フラグまたはステップ1106でONになった短当たり遊技フラグをOFFにする(ステップ1317)。
[Big hit game processing]
FIG. 13-2 shows the contents of the jackpot game process (step 1313) executed when the ending time has elapsed (Yes in step 1312).
As shown in FIG. 13B, the special winning opening operation control unit 238 first turns OFF the long winning game flag turned ON in Step 1103 of FIG. 11 or the short winning game flag turned ON in Step 1106 ( Step 1317).
次に、大入賞口動作制御部238は、図13−1のステップ1301で判断した大当たりが通常大当たりか否かを判断する(ステップ1318)。そして、通常大当たりである場合(ステップ1318でYes)、大入賞口動作制御部238は、時短遊技フラグをONにする(ステップ1319)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が時短遊技状態となる。また、大入賞口動作制御部238は、抽選回数Jの初期値を設定し(ステップ1320)、大当たり遊技処理を終了する。抽選回数Jの初期値は、図示の例では100回である。したがって、時短遊技状態における抽選が100回行われたならば、時短遊技状態が終了する。   Next, the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not the big hit determined in step 1301 of FIG. 13-1 is a normal big win (step 1318). If it is a normal jackpot (Yes in Step 1318), the special winning opening operation control unit 238 turns on the short-time game flag (Step 1319). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes the short-time gaming state. In addition, the big winning opening operation control unit 238 sets an initial value of the lottery number J (step 1320), and ends the big hit game process. The initial value of the lottery number J is 100 in the illustrated example. Therefore, if the lottery in the short-time gaming state is performed 100 times, the short-time gaming state ends.
図13−1のステップ1301で判断した大当たりが通常大当たりでない場合(ステップ1318でNo)、大入賞口動作制御部238は、この大当たりが確変大当たりか否かを判断する(ステップ1321)。ここで、確変大当たりとは、長当たりにおいて確率変動を発生させる大当たりであり、特定図柄Aでの大当たりが該当する。   When the jackpot determined in step 1301 of FIG. 13-1 is not a normal jackpot (No in step 1318), the jackpot operation control unit 238 determines whether or not the jackpot is a probability variation jackpot (step 1321). Here, the probable jackpot is a jackpot that generates a probability variation in the long hit, and corresponds to the jackpot in the specific symbol A.
確変大当たりである場合(ステップ1321でYes)、大入賞口動作制御部238は、確変遊技フラグをONにする(ステップ1322)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が確変遊技状態かつ時短遊技状態となる。一方、確変大当たりでない場合(ステップ1321でNo)、大当たりの種類は、短当たり、すなわち特定図柄Bでの大当たりである(通常大当たりでも特定図柄Aの大当たりでもない)。したがって、大入賞口動作制御部238は、潜伏確変遊技フラグをONにする(ステップ1323)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が確変遊技状態(時短遊技状態を伴わない)となる。   When it is a probable big hit (Yes in Step 1321), the special winning opening operation control unit 238 turns on the probable change game flag (Step 1322). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes the probability-changing gaming state and the short-time gaming state. On the other hand, if it is not a probabilistic jackpot (No in step 1321), the type of jackpot is a short hit, that is, a jackpot with the specific symbol B (normal jackpot or neither jackpot of the specific symbol A). Therefore, the special winning opening operation control unit 238 turns on the latent probability changing game flag (step 1323). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes the probability-changing gaming state (not accompanied by the short-time gaming state).
確変遊技フラグまたは潜伏確変遊技フラグをONとした後、大入賞口動作制御部238は、抽選回数Xの初期値を設定し(ステップ1324)、大当たり遊技処理を終了する。抽選回数Xの初期値は、図示の例では1000回である。したがって、確変遊技状態(または確変遊技状態+時短遊技状態)における抽選が1000回行われたならば、確変遊技状態(または確変遊技状態+時短遊技状態)が終了する。   After setting the probability variation game flag or the latent probability variation game flag to ON, the special winning opening operation control unit 238 sets an initial value of the lottery number X (step 1324), and ends the jackpot game processing. The initial value of the lottery number X is 1000 in the illustrated example. Therefore, if the lottery is performed 1000 times in the probability variation gaming state (or probability variation gaming state + time short gaming state), the probability variation gaming state (or probability variation gaming state + time short gaming state) ends.
〔遊技制御部による電動チューリップ処理〕
図14は、電動チューリップ処理(図5のステップ507)の内容を示すフローチャートである。
電動チューリップ処理において、遊技制御部200の電動チューリップ動作制御部239は、まず、パチンコ遊技機100の現在の状態が補助遊技中か否かを判断する(ステップ1401)。補助遊技中でない場合、電動チューリップ123は開放しないため、電動チューリップ処理を終了する(ステップ1401でNo)。一方、補助遊技中である場合(ステップ1401でYes)、次に電動チューリップ動作制御部239は、パチンコ遊技機100が補助遊技時の動作制御におけるオープニング動作の最中か否かを判断する(ステップ1402)。
[Electric tulip processing by game control unit]
FIG. 14 is a flowchart showing the contents of the electric tulip process (step 507 in FIG. 5).
In the electric tulip process, the electric tulip operation control unit 239 of the game control unit 200 first determines whether or not the current state of the pachinko gaming machine 100 is in an auxiliary game (step 1401). When the auxiliary game is not being performed, the electric tulip 123 is not opened, and thus the electric tulip process is terminated (No in step 1401). On the other hand, when the auxiliary game is in progress (Yes in step 1401), the electric tulip operation control unit 239 determines whether the pachinko gaming machine 100 is in the middle of the opening operation in the operation control during the auxiliary game (step). 1402).
パチンコ遊技機100がオープニング中である場合(ステップ1402でYes)、次に電動チューリップ動作制御部239は、予め設定されたオープニング動作が行われるべき時間(オープニング時間)を経過したか否かを判断する(ステップ1403)。オープニング時間を経過していないならば、オープニング動作が継続されるので、電動チューリップ処理を終了する(ステップ1403でNo)。一方、オープニング時間を経過したならば(ステップ1403でYes)、次に電動チューリップ動作制御部239は、現在のパチンコ遊技機100の動作状態が確変遊技状態または時短遊技状態のいずれかに該当するか否かを判断する(ステップ1404)。いずれかの遊技状態に該当する場合(ステップ1404でYes)、電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123の開放時間を長時間に設定する(ステップ1405)。図14に示す例では、3.5秒に設定される。これに対し、現在のパチンコ遊技機100の動作状態が確変遊技状態または時短遊技状態のいずれにも該当しない場合(ステップ1404でNo)、電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123の開放時間を短時間に設定する(ステップ1406)。図14に示す例では、0.2秒に設定される。   If the pachinko gaming machine 100 is opening (Yes in Step 1402), the electric tulip operation control unit 239 then determines whether or not a predetermined time (opening time) for performing the opening operation has elapsed. (Step 1403). If the opening time has not elapsed, the opening operation is continued, and the electric tulip process is terminated (No in step 1403). On the other hand, if the opening time has elapsed (Yes in step 1403), the electric tulip operation control unit 239 then determines whether the current operation state of the pachinko gaming machine 100 corresponds to either the probability variation gaming state or the short-time gaming state. It is determined whether or not (step 1404). If one of the gaming states is applicable (Yes in Step 1404), the electric tulip operation control unit 239 sets the opening time of the electric tulip 123 to a long time (Step 1405). In the example shown in FIG. 14, it is set to 3.5 seconds. On the other hand, when the current operation state of the pachinko gaming machine 100 does not correspond to either the probability variation gaming state or the short-time gaming state (No in step 1404), the electric tulip operation control unit 239 sets the opening time of the electric tulip 123. A short time is set (step 1406). In the example shown in FIG. 14, it is set to 0.2 seconds.
この後、電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123を開放し(ステップ1407)、解放後の経過時間を計測して、ステップ1405またはステップ1406で設定された開放時間を経過したか否かを判断する(ステップ1408)。そして、開放時間を経過していないならば、電動チューリップ123の開放が継続されるので、電動チューリップ処理を終了する(ステップ1408でNo)。   Thereafter, the electric tulip operation control unit 239 opens the electric tulip 123 (step 1407), measures the elapsed time after the release, and determines whether or not the opening time set in step 1405 or step 1406 has elapsed. Judgment is made (step 1408). If the opening time has not elapsed, the opening of the electric tulip 123 is continued, and the electric tulip process is terminated (No in step 1408).
一方、電動チューリップ123の解放後の経過時間が開放時間を経過したならば(ステップ1408でYes)、次に電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123を閉口し(ステップ1409)、補助遊技時の動作制御を終了して電動チューリップ処理を終了する(ステップ1410)。   On the other hand, if the elapsed time after the release of the electric tulip 123 has passed the opening time (Yes in step 1408), the electric tulip operation control unit 239 then closes the electric tulip 123 (step 1409), and during auxiliary games The operation control is finished and the electric tulip process is finished (step 1410).
〔乱数による判定の手法〕
ここで、大当たり判定処理(図9)、変動パターン選択処理(図10)、普通図柄処理(図12)等で行われる、乱数による判定の手法について詳細に説明する。
図15は、本実施の形態で用いられる乱数の構成例を示す図である。
図15(a)には大当たり乱数の構成例、図15(b)には大当たり図柄乱数の構成例、図15(c)にはリーチ乱数の構成例、図15(d)には当たり乱数の構成例が、それぞれ示されている。
[Random number judgment method]
Here, the determination method using random numbers performed in the jackpot determination process (FIG. 9), the variation pattern selection process (FIG. 10), the normal symbol process (FIG. 12), and the like will be described in detail.
FIG. 15 is a diagram illustrating a configuration example of random numbers used in the present embodiment.
15A shows a configuration example of a jackpot random number, FIG. 15B shows a configuration example of a jackpot design random number, FIG. 15C shows a configuration example of a reach random number, and FIG. Configuration examples are shown respectively.
図15(a)を参照すると、大当たり乱数は、パチンコ遊技機100が通常遊技状態であるときの大当たりと確変遊技状態であるときの大当たりの2種類と、小当たりとが設定されている。乱数(大当たり乱数)の値の範囲はいずれも0〜299の300個である。通常遊技状態であるときの大当たりの場合、当選値は1つだけが設定され、当選確率は1/300である。また確変遊技状態であるときの大当たりの場合、当選値は10個設定され、当選確率は10/300(=1/30)である。また小当たりの場合、当選値は3個設定され、当選確率は3/300(=1/100)である。すなわち図示の例では、確変遊技状態で始動口121、122に入賞し特別図柄抽選が行われると、通常遊技状態で特別図柄抽選が行われる場合に比べて、当選確率が10倍となる。   Referring to FIG. 15 (a), the jackpot random number is set to two types of jackpots when the pachinko gaming machine 100 is in the normal gaming state and jackpots when the pachinko gaming machine 100 is in the probabilistic gaming state, and the jackpot. The range of values of random numbers (big hit random numbers) is 300 from 0 to 299. In the case of a jackpot in the normal gaming state, only one winning value is set, and the winning probability is 1/300. Further, in the case of a big hit when in the probability variation gaming state, 10 winning values are set, and the winning probability is 10/300 (= 1/30). In the case of small hits, three winning values are set, and the winning probability is 3/300 (= 1/100). That is, in the example shown in the figure, if the winning symbols 121 and 122 are won and the special symbol lottery is performed in the probability variation gaming state, the winning probability is 10 times that in the case where the special symbol lottery is performed in the normal gaming state.
図15(b)を参照すると、大当たり図柄には、通常図柄と特定図柄Aと特定図柄Bの3種類が用意されている。ここで、大当たり判定処理(図9)の説明において述べたように、通常図柄は確率変動を伴わない大当たりであることを表す図柄であり、特定図柄Aは確率変動および時間短縮を伴う大当たりであることを表す図柄であり、特定図柄Bは確率変動を伴うが時間短縮を伴わない大当たりであることを表す図柄である。乱数の値の範囲は0〜9の10個である。そして、通常図柄と特定図柄Aに、それぞれ4個ずつの値が割り当てられている。また、特定図柄Bに、2個の値が割り当てられている。すなわち図示の例では、大当たりした場合に、確率変動する確率が6/10(=4/10+2/10=3/5)、確率変動しない確率が4/10(=2/5)となる。なお、図示の例では、大当たり図柄を通常図柄と特定図柄2種類の合計3種類としているが、大当たりの内容を4種類以上に分類して乱数値を割り当てても良い。   Referring to FIG. 15B, three types of jackpot symbols are prepared: a normal symbol, a specific symbol A, and a specific symbol B. Here, as described in the explanation of the jackpot determination process (FIG. 9), the normal symbol is a symbol indicating that it is a jackpot without probability variation, and the specific symbol A is a jackpot with probability variation and time reduction. The specific symbol B is a symbol indicating that it is a big hit with a probability variation but not with a time reduction. The range of random number values is 10 from 0 to 9. Four values are assigned to each of the normal symbol and the specific symbol A. Two values are assigned to the specific symbol B. That is, in the example shown in the figure, the probability of probability variation is 6/10 (= 4/10 + 2/10 = 3/5) and the probability of probability variation is 4/10 (= 2/5) in the case of a big hit. In the example shown in the figure, the jackpot symbol is a total of three types including the normal symbol and the two specific symbols. However, the jackpot symbol may be classified into four or more types and assigned a random value.
図15(c)を参照すると、乱数の値の範囲は0〜249の250個であり、リーチ演出を行う抽選結果(リーチ有)に22個の乱数値が割り当てられ、リーチ演出を行わない抽選結果(リーチ無)に228個の乱数値が割り当てられている。すなわち図示の例では、特別図柄抽選で大当たりしなかった場合に、22/228(=11/114)の確率でリーチ演出が行われる。   Referring to FIG. 15C, the range of random number values is 250 from 0 to 249, and 22 random numbers are assigned to the lottery result (with reach) for performing the reach effect, and the lottery without the reach effect is performed. 228 random numbers are assigned to the result (no reach). In other words, in the illustrated example, when a special symbol lottery is not won, a reach effect is performed with a probability of 22/228 (= 11/114).
図15(d)を参照すると、乱数の値の範囲は0〜9の10個であり、当選値は9個設定されている。すなわち図示の例では、ゲート124を遊技球が通過して普通図柄抽選が行われると、9/10の確率で当選する。   Referring to FIG. 15D, the range of random number values is 10 from 0 to 9, and 9 winning values are set. That is, in the example shown in the figure, when a game ball passes through the gate 124 and a normal symbol lottery is performed, the winning is performed with a probability of 9/10.
これらの乱数値は、所定の初期値から始まって、図5に示す乱数更新処理(ステップ501)が行われるたびに1ずつ加算される。そして、各抽選が行われた時点の値が始動口スイッチ処理(図6)およびゲートスイッチ処理(図7)で取得され、特別図柄処理(図8)や普通図柄処理(図12)で使用される。なお、このカウンタは無限ループカウンタであり、設定されている乱数の最大値(例えば大当たり乱数では299)に達した後は再び0に戻る。また、乱数更新処理は一定時間ごとに行われるため、各乱数の初期値が特定されてしまうと、これらの情報に基づいて当選値が推定される恐れがある。そこで、一般に、適当なタイミングで各乱数の初期値をランダムに変更する仕組みが導入されている。   These random number values start from a predetermined initial value and are incremented by one each time the random number update process (step 501) shown in FIG. 5 is performed. Then, the values at the time each lottery is performed are acquired by the start opening switch process (FIG. 6) and the gate switch process (FIG. 7), and used in the special symbol process (FIG. 8) and the normal symbol process (FIG. 12). The This counter is an infinite loop counter, and returns to 0 again after reaching the maximum value of the set random number (for example, 299 for the big hit random number). In addition, since the random number update process is performed at regular intervals, if the initial value of each random number is specified, the winning value may be estimated based on such information. Therefore, in general, a mechanism for randomly changing the initial value of each random number at an appropriate timing has been introduced.
〔事前判定処理〕
ここで、保留先読みの場合の事前判定処理(図6のステップ606参照)について詳細に説明する。
まず、事前判定処理での乱数による判定の手法について説明する。
図16は、本実施の形態に係る事前判定処理で用いられる乱数の構成例を示す図である。
同図の(a)には事前判定処理での大当たり乱数の構成例、(b)には事前判定処理での図柄乱数の構成例、(c)には事前判定処理でのリーチ乱数の構成例が、それぞれ示されている。
[Preliminary judgment processing]
Here, the prior determination process (see step 606 in FIG. 6) in the case of holding prefetching will be described in detail.
First, a determination method using random numbers in the prior determination process will be described.
FIG. 16 is a diagram illustrating a configuration example of random numbers used in the pre-determination process according to the present embodiment.
(A) of the figure is a configuration example of jackpot random numbers in the predetermination processing, (b) is a configuration example of symbol random numbers in the predetermination processing, and (c) is a configuration example of reach random numbers in the predetermination processing. Are shown respectively.
同図の(a)を参照すると、大当たり乱数は、低確率遊技状態(通常遊技状態)である場合と高確率遊技状態(確変遊技状態)の場合の2種類が設定されている。乱数の値の範囲はいずれも0〜600の601個である。さらには、大当たり乱数は、低確率遊技状態と高確率遊技状態とで、それぞれ大当たりのときと小当たりのときの2種類が設定されている。すなわち、事前判定処理の際に用いられる乱数判定テーブルとして、低確率遊技状態での大当たり乱数の判定に用いられる低確率時乱数判定テーブルと、高確率遊技状態での大当たり乱数の判定に用いられる高確率時乱数判定テーブルと、が用意されている。
そして、低確率遊技状態の場合、大当たり当選値および小当たり当選値のいずれも2つ設定され、大当たり当選確率は2/601であり、小当たり当選確率もまた2/601である。また、高確率遊技状態の場合、大当たり当選値は20個設定され、大当たり当選確率は20/601であり、また、小当たり当選値は2個設定され、小当たり当選確率は2/601である。すなわち図示の例では、確変遊技状態で始動口121、122に入賞し特別図柄抽選が行われると、低確率遊技状態で特別図柄抽選が行われる場合に比べて、大当たり当選確率が10倍となる。
なお、本実施形態においては、低確率時乱数判定テーブルと高確率時乱数判定テーブルのいずれも、小当たり当選値が50と100である。このため、低確率遊技状態であるか高確率遊技状態であるかとは関係なく、大当たり乱数が50または100であった場合に小当たりと判定される。
Referring to (a) in the figure, two types of jackpot random numbers are set: a low probability gaming state (normal gaming state) and a high probability gaming state (probability varying gaming state). The range of random number values is 601 from 0 to 600. Furthermore, two types of jackpot random numbers are set for the jackpot and the jackpot for the low probability gaming state and the high probability gaming state, respectively. That is, as a random number determination table used in the prior determination process, a low probability random number determination table used for determination of a big hit random number in a low probability gaming state and a high number used for determination of a big hit random number in a high probability gaming state And a random number determination table for probability.
In the case of the low probability gaming state, both the big win winning value and the small win winning value are set, the big win winning probability is 2/601, and the small win winning probability is also 2/601. In the case of a high-probability gaming state, 20 jackpot winning values are set, the jackpot winning probability is 20/601, two small hit winning values are set, and the small win winning probability is 2/601. . In other words, in the example shown in the figure, when the special symbols lottery is performed by winning the starting holes 121 and 122 in the probability variation gaming state, the jackpot winning probability is 10 times as compared with the case where the special symbol lottery is performed in the low probability gaming state. .
In the present embodiment, the low-winning random number determination table and the high-probability random number determination table have small winning winning values of 50 and 100, respectively. Therefore, regardless of whether the game state is a low-probability game state or a high-probability game state, it is determined that the jackpot number is 50 or 100 when the jackpot random number is 50 or 100.
同図の(b)には、第1始動口入賞による大当たり時の図柄乱数と、第2始動口入賞による大当たり時の図柄乱数と、小当たり時の図柄乱数と、が示されている。
同図の(b)を参照すると、第1始動口入賞による大当たりの種類として、高確率時短付き長当たり、通常時短付き長当たり、高確率時短付き短当たり、通常時短付き短当たり、高確率時短無し短当たり、および、通常時短無し短当たりの6種類が用意されている。乱数の値の範囲は0〜250の251個である。そして、高確率時短付き長当たりに、0〜100の値が割り当てられているので、第1始動口入賞の保留先読みを行う場合に高確率時短付き長当たりである確率は101/251となる。また、通常時短付き長当たりに101〜150の値が割り当てられているので、第1始動口入賞の保留先読みを行う場合に通常時短付き長当たりである確率は50/251となる。また、高確率時短付き短当たり、通常時短付き短当たり、高確率時短無し短当たり、および、通常時短無し短当たりにはそれぞれ、151〜175,176〜200,201〜225,226〜250の値が割り当てられているので、その確率はいずれも25/251となる。
(B) of the same figure shows the symbol random number at the time of jackpot by the 1st start opening prize, the symbol random number at the time of jackpot by the 2nd starting slot winning, and the symbol random number at the time of small hit.
Referring to (b) of the figure, the types of jackpots for the first starting entrance prize are as follows: per length with high probability short-time, long per length with normal time, short per short with high probability time, short per short with normal time, high probability short-time There are six types available, one per short and the other per normal time. The range of random number values is 251 from 0 to 250. And since the value of 0-100 is allocated per length with high probability shortening, the probability of being per length with high probability shortening is 101/251 when performing pre-reading preserving of the first start opening prize. Moreover, since the value of 101-150 is normally assigned per length with a short time, the probability that it is per length with a normal time is 50/251 when the pre-reading reservation of the first start opening prize is performed. In addition, per value with a short time with a high probability, a short value with a short time with a normal time, a short value with a short time without a high probability, and a value with a short time without a short time with a normal probability, values of 151 to 175, 176 to 200, 201 to 225, 226 to 250, respectively. Are assigned, the probabilities are all 25/251.
また、同図の(b)を参照すると、第2始動口入賞による大当たりの種類として、高確率時短付き長当たり、および、通常時短付き長当たりの2種類が用意されている。乱数の値の範囲は0〜250の251個である。そして、高確率時短付き長当たりに、0〜150の値が割り当てられているので、第2始動口入賞の保留先読みを行う場合に高確率時短付き長当たりである確率は151/251となる。また、通常時短付き長当たりに、151〜250の値が割り当てられているので、第2始動口入賞の保留先読みを行う場合に通常時短付き長当たりである確率は100/251となる。   In addition, referring to (b) of the figure, there are two types of jackpots for the second start opening winning, one per length with high probability and the other with a length with normal time. The range of random number values is 251 from 0 to 250. And since the value of 0-150 is allocated per length with high probability time shortening, the probability per length with high probability time shortening will be 151/251 when performing pre-reading reservation of the 2nd start opening prize. In addition, since the values of 151 to 250 are assigned per length with a normal time, the probability of being with the time length with a normal time is 100/251 when preserving the second start opening prize preemption.
ここで、第2始動口入賞による大当たり時に、高確率時短付き長当たりまたは通常時短付き長当たりのいずれかのみに当選するように制御する理由を以下説明する。
すなわち、非時短遊技状態においては、第2始動口122にほとんど遊技球が入球しない。言い換えれば、非時短遊技状態においては、大当たりの抽選のほとんどが、第1始動口121に遊技球が入球したことを契機として行われる。したがって、非時短遊技状態において、6種類の大当たりのうちのいずれかが当選するようにすることで、遊技の興趣性を高めるようにしている。
その一方で、仮に、第2始動口122に遊技球が入球した場合も6種類の大当たりが当選するようにしてしまうと、時短遊技状態を設けたことによって遊技者の遊技に対する意欲をかえって減退させてしまうおそれがある。例えば、高確率時短付き短当たりに当選して時短遊技状態となった場合に、さらに通常時短付き短当たりや通常時短無し短当たりに当選してしまうと、高確率時短付き短当たりに当選したことによる遊技価値を享受することができず、遊技に対する遊技者の意欲が一気に減退してしまう。また、例えば、高確率時短付き短当たりに当選して時短遊技状態となった場合に、再度いずれかの「短当たり」に頻繁に当選することとなれば、遊技者は多量の賞球を獲得するという遊技の最大の目的を達成することがなかなかできず、遊技に対する意欲が一気に減退しかねない。このような事態が、時短遊技状態においては頻繁に発生することとなる。
そこで、かかる事態が頻繁に発生することがないよう、第2始動口入賞については、高確率時短付き長当たりまたは通常時短付き長当たりのいずれかのみに当選するようにしたのである。
Here, the reason why the control is performed so as to win only the long probability with a short time or the long length with a normal time at the time of the big hit by the second start opening prize will be described.
That is, in the non-short game state, almost no game ball enters the second start port 122. In other words, in the non-short-time gaming state, most of the jackpot lottery is performed when a game ball enters the first start port 121. Therefore, in the non-time-saving gaming state, any one of the six types of jackpots is won to enhance the fun of the game.
On the other hand, even if a game ball enters the second start port 122, if six types of jackpots are won, the player's willingness to play is reduced by providing a short-time game state. There is a risk of letting you. For example, if you win a short chance with high probability short-term and become short-time gaming state, if you win further per short with normal time or short with no normal time, you win a short chance with high probability It is impossible to enjoy the game value by the player, and the player's willingness to play is reduced at once. Also, for example, if a player wins a short win with a high probability and enters a short play state, the player will win a lot of prize balls if he frequently wins one of the “short wins” again. It may be difficult to achieve the maximum goal of the game, and the willingness to play may decline at once. Such a situation frequently occurs in the short-time gaming state.
Therefore, in order to prevent such a situation from frequently occurring, the second start opening prize is won only for either the high probability per short length or the normal short length.
また、同図の(b)を参照すると、小当たり時における小当たりの種類として、小当たりAおよび小当たりBの2種類が用意されている。乱数の値の範囲は0〜250の251個である。そして、小当たりAに、0〜120の値が割り当てられているので、第1始動口入賞ないし第2始動口入賞での保留先読みを行う場合に小当たりAである確率は121/251となる。また、小当たりBに、121〜250の値が割り当てられているので、その確率は130/251となる。
なお、小当たりAおよび小当たりBは、その後に実行される小当たり遊技の内容は全く同じであり、異なる点としては、小当たりAの場合に特別図柄表示器221,222(図3−1参照)に停止表示される特別図柄と小当たりBの場合に特別図柄表示器221,222に停止表示される特別図柄とが別のものであることである。
In addition, referring to (b) of the figure, two types of small hits A and small hits B are prepared as the types of small hits at the time of the small hit. The range of random number values is 251 from 0 to 250. Since a value of 0 to 120 is assigned to the small hit A, the probability of the small hit A is 121/251 when performing pre-holding preemption in the first starting opening prize or the second starting opening winning. . In addition, since the value of 121 to 250 is assigned to the small hit B, the probability is 130/251.
It should be noted that the small hit A and the small hit B are exactly the same in the contents of the small hit game executed thereafter, and the difference is that in the case of the small hit A, the special symbol indicators 221 and 222 (FIG. The special symbol that is stopped and displayed on the reference) and the special symbol that is stopped and displayed on the special symbol indicators 221 and 222 in the case of the small hit B are different.
また、同図の(c)を参照すると、リーチ乱数の値の範囲は0〜250の251個である。そして、リーチ有りの場合とリーチ無しの場合とがリーチ乱数判定テーブルとして用意されている。すなわち、リーチ有りに、0〜24の値が割り当てられ、リーチ無しに、25〜250の値が割り当てられている。したがって、第1始動口入賞ないし第2始動口入賞での保留先読みを行う場合にリーチ有りである確率は25/251となり、リーチ無しである確率は226/251となる。
さらに説明すると、大当たり乱数がハズレであると判定された場合にのみ、リーチ乱数判定テーブルに基づいてリーチ乱数の判定を行う。そして、上述したように、ハズレ時には、リーチ無し演出が実行される確率が高くなる一方で、遊技者に期待感を与えるいわゆるガセリーチ演出が10%程度の確率で実行されることとなる。その一方で、大当たり時および小当たり時には、必ずリーチ有り演出が実行されるため、本実施形態においては、リーチ乱数が取得されるものの、当該リーチ乱数の判定は行わないこととしている。
Also, referring to (c) in the figure, the reach random value range is 251 from 0 to 250. A reach random number determination table is prepared for the case with reach and the case without reach. That is, a value of 0 to 24 is assigned with reach, and a value of 25 to 250 is assigned without reach. Accordingly, the probability of having a reach when performing a pre-reading preemption in the first start opening prize or the second start opening winning is 25/251, and the probability of having no reach is 226/251.
More specifically, the reach random number is determined based on the reach random number determination table only when the jackpot random number is determined to be lost. As described above, at the time of losing, the probability that the non-reach effect is executed increases, while the so-called gas reasure effect that gives the player a sense of expectation is executed with a probability of about 10%. On the other hand, since the reach presence effect is always executed at the time of big hit and small hit, in the present embodiment, the reach random number is acquired, but the reach random number is not determined.
なお、リーチ乱数によって決定されるリーチ有り演出、リーチ無し演出というのは、画像表示部114において行われる演出の態様を示すものである。すなわち、特別図柄の変動表示中には、例えば1〜9の数字が縦方向に連続して記された数列からなる図柄が三列表示されており、特別図柄の変動表示が開始されるのと同時に、これら図柄がスクロールを開始する。
そして、リーチ有り演出においては、スクロールの開始後、所定時間経過後にスクロールが停止して各図柄を停止表示する際に、まず、いずれか2つの図柄(数列)が先に停止する。このとき、横または斜めにわたる一直線上に同一の数字が停止表示するとともに、最後の一列がスクロール速度を徐々に遅くして、一直線上に同一の数字が3つ揃うのではないかという期待感を遊技者に与える。このようなリーチ有り演出のなかには、最後の1列のスクロールが停止する前に、さまざまなキャラクタが登場したり、ストーリーが展開したりするいわゆるスーパーリーチ演出が含まれている。一方、リーチ無し演出は、リーチ有り演出とは異なり、遊技者に期待感を与えるような演出がなされることなく、横または斜めにわたる一直線上に同一の数字が揃わない状態で図柄が停止表示するものである。
このように、リーチ乱数は、大当たり乱数の判定の結果がハズレであった場合に、画像表示部114においてリーチ有り演出を行うか、リーチ無し演出を行うかを決定するためのもので、所定の確率でリーチ有り演出が出現するようにして、遊技者に対して適度に期待感を与えるようにしている。
付言すると、大当たりに当選した場合には、リーチ有り演出が必ず行われ、最終的に横または斜めにわたる一直線上に、同一の数字が揃った状態で装飾図柄が停止表示する。これに対して、小当たりに当選した場合やハズレの場合のリーチ有り演出は、上記一直線上に、同一の数字が揃わない状態で装飾図柄が停止表示する。
It should be noted that the effect with reach and the effect without reach determined by the reach random number indicate a mode of effect performed in the image display unit 114. That is, during the variation display of special symbols, for example, three columns of symbols consisting of a number sequence in which numbers 1 to 9 are continuously written in the vertical direction are displayed, and the variation display of special symbols is started. At the same time, these symbols start to scroll.
Then, in the effect with reach, when the scrolling is stopped and the symbols are stopped and displayed after elapse of a predetermined time after the start of the scrolling, any two symbols (sequences) are stopped first. At this time, the same number is stopped and displayed on a straight line extending horizontally or diagonally, and the last one row gradually decreases the scrolling speed, and there is a sense of expectation that three identical numbers will be aligned on the straight line. Give to the player. Such an effect with reach includes a so-called super reach effect in which various characters appear or a story develops before the last line of scrolling stops. On the other hand, unlike the effect with reach, the effect without reach does not produce an effect that gives the player a sense of expectation, and the symbols stop and display in a state where the same numbers are not aligned on a straight line extending horizontally or diagonally. Is.
As described above, the reach random number is used to determine whether to perform an effect with reach or an effect without reach in the image display unit 114 when the determination result of the jackpot random number is a loss. A reachable effect appears with a probability, so that the player is appropriately expected.
In addition, when a big win is won, a reachable effect is always performed, and finally the decorative symbols are stopped and displayed in a state where the same numbers are aligned on a straight line extending horizontally or diagonally. On the other hand, in the case of winning with a small win or loss, the decorative symbols are stopped and displayed in a state where the same numbers are not aligned on the straight line.
〔遊技制御部による事前判定処理〕
図17は、本実施の形態に係る事前判定処理(図6のステップ606)の内容を示すフローチャートである。
同図に示すフローチャートでは、遊技制御部200のCPU201は、内部状態が高確率遊技状態か否かを判断し(ステップ1701)、高確率状態であると判断すると(ステップ1701でYes)、始動口スイッチ処理(図6参照)において獲得した大当たりの抽選の権利が、現在の高確率遊技状態に移行してから、何回目の大当たりの抽選の権利に相当するものであるのかを判断する。
すなわち、以後の遊技状態が高確率遊技状態となる大当たり(高確率時短付き長当たり、高確率時短付き短当たり、高確率時短無し短当たり)の当選が確定すると、大当たりに当選した際の変動回数Nが、基準回数Mに設定される。例えば、電源をONしてから200回目の大当たりの抽選(特別図柄の変動表示)によって、「高確率時短付き長当たり」に当選した場合には、RAM203に「200」というデータが記憶され、それに伴って、内部状態が高確率遊技状態となる。したがって、電源をONしてから、201回目に行われる大当たりの抽選は、高確率遊技状態に移行してから、1回目の大当たりの抽選に相当し、同様に、210回目に行われる大当たりの抽選は、高確率遊技状態に移行してから、10回目の大当たりの抽選に相当することとなる。このように、始動口スイッチ処理(図6参照)によって取得した大当たりの抽選の権利が、高確率遊技状態に移行してから何回目の大当たりの抽選に相当するのかを演算する。具体的には、CPU201が変動回数Nから基準回数Mを減算することによって演算値Zを取得する(ステップ1702)。
[Preliminary judgment processing by game control unit]
FIG. 17 is a flowchart showing the contents of the preliminary determination process (step 606 in FIG. 6) according to the present embodiment.
In the flowchart shown in the figure, the CPU 201 of the game control unit 200 determines whether or not the internal state is a high-probability gaming state (step 1701), and determines that the internal state is a high-probability state (Yes in step 1701). It is determined how many jackpot lottery rights have been acquired since the jackpot lottery right acquired in the switch process (see FIG. 6) has shifted to the current high probability gaming state.
In other words, if the winning of the jackpot (per length with high probability short-time, short per short with high probability short-time, short per short without high-probability time) is confirmed, the number of changes when winning the jackpot N is set to the reference number M. For example, if “Long per long with high probability” is won by the 200th jackpot lottery (special symbol fluctuation display) after turning on the power, the data “200” is stored in the RAM 203, and Along with this, the internal state becomes a high probability gaming state. Therefore, the jackpot lottery performed at the 201st time after turning on the power corresponds to the first jackpot lottery after shifting to the high probability gaming state, and similarly, the jackpot lottery performed at the 210th time Corresponds to the tenth jackpot lottery after shifting to the high probability gaming state. In this way, it is calculated how many jackpot lotteries the right of the jackpot lottery acquired by the start opening switch process (see FIG. 6) corresponds to the high probability gaming state. Specifically, the CPU 201 obtains the calculated value Z by subtracting the reference number M from the variation number N (step 1702).
そして、CPU201は、演算値Zが所定回数X以下であるか否かを判断する(ステップ1703)。ここでいう所定回数Xというのは、高確率時当たり判定用テーブルに基づいて大当たり乱数が判定される上限回数である。
ここで、本実施形態においては、以後の遊技状態が高確率遊技状態となる大当たりに当選すると、以後、100回を上限として、大当たり乱数の判定が高確率時当たり判定用テーブルに基づいて行われる。したがって、本実施形態においては、所定回数Xは100と設定されることとなり、演算値Zが100以下であるか否かを判断することとなる。
すなわち、始動口スイッチ処理(図6参照)によって取得した大当たり乱数が、高確率時当たり判定用テーブルに基づいて判定されるのか、それとも、高確率遊技状態が終了して低確率時当たり判定用テーブルに基づいて判定されるのかを、ここで判断することとなる。
例えば、電源をONしてから200回目の大当たりの抽選(変動回数N=200)によって高確率時短付き短当たりに当選したとする。その後、高確率遊技状態になってから98回の大当たりの抽選が行われ、いまだ大当たりに当選していない状況で、変動回数N=299の保留A、変動回数N=300の保留B、変動回数N=301の保留Cが、RAM203に記憶されたとする。このとき、基準回数M=200と設定されているため、保留Aは演算値Z=99となり、保留Bは演算値Z=100となり、保留Cは演算値Z=101となる。したがって、保留Aおよび保留Bはステップ1703で「YES」と判断され、保留Cはステップ1703で「NO」と判断される。
このように、ステップ1702およびステップ1703の処理によって、現在の内部状態ではなく、あくまでも特別図柄処理時の内部状態に基づいて、大当たりの判定を行うことが可能となる。したがって、高確率遊技状態から低確率遊技状態へと遊技状態が変化する場合にも、正確な判定結果を導き出すことができる。
Then, the CPU 201 determines whether or not the calculated value Z is equal to or less than the predetermined number X (step 1703). The predetermined number X here is an upper limit number of times that a big hit random number is determined based on the high probability hourly determination table.
Here, in the present embodiment, if the subsequent game state is won with a big win that becomes a high probability gaming state, then the big hit random number is determined based on the high probability hourly determination table with the upper limit being 100 times. . Therefore, in the present embodiment, the predetermined number X is set to 100, and it is determined whether or not the calculated value Z is 100 or less.
That is, whether the jackpot random number acquired by the start switch processing (see FIG. 6) is determined based on the high probability hourly determination table, or the high probability gaming state ends and the low probability hourly determination table It is determined here whether it is determined based on the above.
For example, suppose that a winning hit with a short time with a high probability is won by the 200th jackpot lottery (the number of fluctuations N = 200) after turning on the power. Thereafter, 98 jackpot lotteries have been performed since entering the high probability gaming state, and in a situation where the jackpot has not yet been won, the variation number N = 299 hold A, the variation number N = 300 hold B, the variation number It is assumed that N = 301 hold C is stored in the RAM 203. At this time, since the reference number M = 200 is set, the hold A is the calculated value Z = 99, the hold B is the calculated value Z = 100, and the hold C is the calculated value Z = 101. Therefore, hold A and hold B are determined as “YES” in step 1703, and hold C is determined as “NO” in step 1703.
In this way, the processing of Step 1702 and Step 1703 makes it possible to make a jackpot determination based not on the current internal state but on the internal state at the time of special symbol processing. Therefore, an accurate determination result can be derived even when the gaming state changes from the high probability gaming state to the low probability gaming state.
CPU201は、演算値Zが所定回数X以下であると判断すると(ステップ1703でYes)、以後の内部状態を低確率遊技状態に変更する「大当たり」に係る事前判定情報が、始動口スイッチ処理(図6参照)の開始前に記憶されているか否かを判断する(ステップ1704)。例えば、始動口スイッチ処理(図6参照)のステップ605において、記憶領域204の第5記憶部204e(図3−2参照)に乱数を記憶した場合には、第1記憶部204a〜第4記憶部204d(図3−2参照)に、通常時短付き長当たり、通常時短付き短当たり、通常時短無し短当たりのいずれかに係る事前判定情報が記憶されているか否かを判断する。すなわち、始動口スイッチ処理(図6参照)において留保された保留球よりも先に消化される保留球に、遊技状態を低確率遊技状態に変更するものがあるかを判断する。なぜなら、このような保留球が先に留保されているとなれば、始動口スイッチ処理(図6参照)において留保された保留球を消化するときに、遊技状態が低確率遊技状態になってしまうからである。
したがって、ステップ1704でNoと判断した場合には、高確率時乱数判定テーブルを選択し(ステップ1706)、また、ステップ1704でYesと判断した場合には、低確率時乱数判定テーブルを選択する(ステップ1707)。
When the CPU 201 determines that the calculated value Z is equal to or less than the predetermined number of times X (Yes in step 1703), the prior determination information related to “big hit” for changing the subsequent internal state to the low-probability gaming state is the start-up switch process ( It is determined whether it is stored before starting (see FIG. 6) (step 1704). For example, when random numbers are stored in the fifth storage unit 204e (see FIG. 3-2) of the storage area 204 in step 605 of the start port switch process (see FIG. 6), the first storage unit 204a to the fourth storage unit are stored. It is determined whether or not pre-determination information related to any one of the normal time shortened length, the normal time shortened short hit, and the normal time short / short short is stored in the unit 204d (see FIG. 3-2). That is, it is determined whether there is a reserve ball that is digested prior to the reserve ball retained in the start port switch process (see FIG. 6) to change the gaming state to the low probability gaming state. This is because if such a reserved ball is reserved first, the gaming state becomes a low-probability gaming state when digesting the reserved ball reserved in the start port switch process (see FIG. 6). Because.
Therefore, if it is determined No in step 1704, the high probability random number determination table is selected (step 1706), and if it is determined Yes in step 1704, the low probability random number determination table is selected (step 1706). Step 1707).
ここで、現在の遊技状態が低確率遊技状態である場合(ステップ1701でNo)や、現在の遊技状態が高確率遊技状態であっても演算値Zが所定回数Xを超えていると判断した場合(ステップ1703でNo)には、次のような処理を行う。すなわち、CPU201は、RAM203の記憶領域204(図3−2参照)に、以後の遊技状態を高確率遊技状態に変更する大当たりに係る事前判定情報が、始動口スイッチ処理(図6参照)の開始前に記憶されているか否かを判断する(ステップ1705)。例えば、始動口スイッチ処理(図6参照)のステップ605において、記憶領域204の第6記憶部204f(図3−2参照)に乱数を記憶した場合には、第1記憶部204a〜第5記憶部204e(図3−2参照)に高確率時短付き長当たり、高確率時短付き短当たり、高確率時短無し短当たりのいずれかに係る事前判定情報が記憶されているか否かを判断する。すなわち、始動口スイッチ処理(図6参照)において留保された保留球よりも先に消化される保留球に、内部状態を高確率遊技状態に変更するものがあるかを判断する。なぜなら、このような保留球が先に留保されているとなれば、始動口スイッチ処理において留保された保留球を消化するときに、内部状態が高確率遊技状態になってしまうからである。
したがって、ステップ1705でNoと判断した場合には、低確率時乱数判定テーブルを選択し(ステップ1707)、Yesと判断した場合には、高確率時乱数判定テーブルを選択する(ステップ1706)。
Here, when the current gaming state is a low-probability gaming state (No in Step 1701), or even if the current gaming state is a high-probability gaming state, it is determined that the calculated value Z exceeds the predetermined number X. In the case (No in Step 1703), the following processing is performed. That is, the CPU 201 stores the advance determination information related to the jackpot for changing the subsequent gaming state to the high probability gaming state in the storage area 204 (see FIG. 3-2) of the RAM 203. It is determined whether it has been previously stored (step 1705). For example, when random numbers are stored in the sixth storage unit 204f (see FIG. 3-2) of the storage area 204 in step 605 of the start port switch process (see FIG. 6), the first storage unit 204a to the fifth storage. It is determined whether or not prior determination information related to one of the per unit with high probability and the short unit, the short unit with high probability and the short unit per unit, and short per unit with high probability and no unit is stored in the unit 204e (see FIG. 3-2). That is, it is determined whether there is a reserve ball that is digested prior to the reserve ball retained in the start port switch process (see FIG. 6) to change the internal state to the high probability gaming state. This is because if such a reserved ball is retained first, the internal state becomes a high-probability gaming state when digesting the retained ball retained in the start port switch process.
Accordingly, when it is determined No in step 1705, the low probability random number determination table is selected (step 1707), and when it is determined Yes, the high probability random number determination table is selected (step 1706).
なお、詳しくは図示しないが、ステップ1704およびステップ1705において、仮に、以後の遊技状態を高確率遊技状態に変更する大当たりと、以後の遊技状態を低確率遊技状態に変更する大当たりとが記憶領域204(図3−2参照)に記憶されている場合には、これら2つの大当たりのうち、後に消化される保留球に係る事前判定情報に基づいた判断を行う。例えば、第1記憶部204a(図3−2参照)に高確率時短付き長当たりに係る事前判定情報が記憶され、第3記憶部204c(図3−2参照)に通常時短付き長当たりに係る事前判定情報が記憶されているとする。この場合には、第3記憶部204c(図3−2参照)に記憶された事前判定情報に基づいて判断するため、ステップ1704においてはYesと判断し、ステップ1705においてはNoと判断する。   Although not shown in detail, in step 1704 and step 1705, the storage area 204 includes a jackpot for changing the subsequent gaming state to the high probability gaming state and a jackpot for changing the subsequent gaming state to the low probability gaming state. When stored in (refer to FIG. 3-2), a determination is made based on prior determination information related to the reserved ball to be digested later among these two jackpots. For example, the first storage unit 204a (see FIG. 3-2) stores pre-determined information related to the length with a high probability of shortening the time, and the third storage unit 204c (see FIG. 3-2) relates to the length of a normal time with a short time. Assume that prior determination information is stored. In this case, in order to make a determination based on the prior determination information stored in the third storage unit 204c (see FIG. 3-2), it is determined Yes in step 1704, and No in step 1705.
このように、ステップ1704およびステップ1705の処理によって、特別図柄処理の際の内部状態に基づいて、大当たりの判定を行うことが可能となる。したがって、高確率遊技状態から低確率遊技状態へと内部状態が変化する場合や、低確率遊技状態から高確率遊技状態へと内部状態が変化する場合にも、正確な事前判定の結果を導き出すことができる。   As described above, the processing of step 1704 and step 1705 can determine the jackpot based on the internal state in the special symbol processing. Therefore, when the internal state changes from a high probability gaming state to a low probability gaming state, or when the internal state changes from a low probability gaming state to a high probability gaming state, an accurate prejudgment result is derived. Can do.
そして、低確率時乱数判定テーブルと高確率時乱数判定テーブルのうち選択されたテーブルに基づいて各乱数の判定が行われ(ステップ1708)、その判定結果を事前判定情報として記憶領域204(図3−2参照)に記憶する(ステップ1709)。そして、その判定結果が大当たりまたは小当たりであったか否かを判断し(ステップ1710)、大当たりまたは小当たりであった場合には(ステップ1710でYes)、予兆コマンドをセットし(ステップ1711)、また、ハズレであった場合(ステップ1710でNo)には、通常コマンドをセットする(ステップ1712)。これにより、事前判定処理が終了する。なお、セットされた事前判定コマンドは、出力処理(図5のステップ509参照)において演出制御部300に送信される。
これらの事前判定コマンドは、新たに留保されて第1保留U1または第2保留U2の保留個数が変更されたという情報を演出制御部300に送信するものであり、また、事前判定した結果が大当たり、小当たり、ハズレのいずれであるかという情報を有している。
Each random number is determined based on the table selected from the low probability random number determination table and the high probability random number determination table (step 1708), and the determination result is stored in the storage area 204 (FIG. 3) as prior determination information. 2) (step 1709). Then, it is determined whether or not the determination result is a big hit or a small win (step 1710). If it is a big hit or a small win (Yes in step 1710), a predictive command is set (step 1711). If it is lost (No in step 1710), a normal command is set (step 1712). Thereby, the preliminary determination process is completed. The set prior determination command is transmitted to the effect control unit 300 in the output process (see step 509 in FIG. 5).
These pre-determination commands are used to send information indicating that the number of the first hold U1 or the second hold U2 has been changed to the effect control unit 300, and the pre-determination result is a big hit. , It has information on whether it is small hit or lost.
〔演出制御部の動作〕
次に、遊技制御部200から送信される各コマンドに対応して演出制御部300が行う動作を説明する。具体的には、本実施の形態では、演出制御部300は、事前判定コマンド受信処理、演出実行コマンド受信処理および演出制御処理を行う。これらの処理は、演出制御部300のCPU301がROM302に格納されているプログラムの読み出しを行い、そのプログラムにより実行されるものである。
図18は、演出制御部300の動作の一部を示すフローチャートである。なお、出力処理(図5のステップ509参照)により遊技制御部200から送信された各種のコマンドは、演出制御部300のRAM303に設けられた不図示のコマンド記憶部にいったん記憶される。そして、演出制御部300のCPU301は、不図示のコマンド記憶装置に記憶されたコマンドを所定の間隔で見に行くとともに、記憶されている各コマンドに基づいて演出を制御する。
演出制御部300は、電源投入時や電源断時等の特殊な場合を除く通常の動作時において、図18に示す各処理を一定時間(例えば4ミリ秒)ごとに繰り返し実行する。図18を参照すると、事前判定コマンド受信処理、演出実行コマンド受信処理および演出制御処理が順次実行される(ステップ1801〜1803)。
同図に示すように、演出制御部300は、遊技制御部200から事前判定コマンドを受信すると事前判定コマンド受信処理を行い(ステップ1801)、遊技制御部200から演出実行コマンドを受信すると演出実行コマンド受信処理を行う(ステップ1802)。そして、演出制御部300は、その後に演出制御処理を行う(ステップ1803)。
なお、これら事前判定コマンド受信処理、演出実行コマンド受信処理および演出制御処理の詳細な内容については後述する。
[Operation of production control unit]
Next, an operation performed by the effect control unit 300 in response to each command transmitted from the game control unit 200 will be described. Specifically, in the present embodiment, effect control unit 300 performs an advance determination command reception process, an effect execution command reception process, and an effect control process. In these processes, the CPU 301 of the effect control unit 300 reads a program stored in the ROM 302 and is executed by the program.
FIG. 18 is a flowchart showing a part of the operation of the effect control unit 300. Various commands transmitted from the game control unit 200 by the output process (see step 509 in FIG. 5) are temporarily stored in a command storage unit (not shown) provided in the RAM 303 of the effect control unit 300. Then, the CPU 301 of the effect control unit 300 goes to see commands stored in a command storage device (not shown) at a predetermined interval, and controls the effects based on the stored commands.
The effect control unit 300 repeatedly executes each process shown in FIG. 18 at regular time intervals (for example, 4 milliseconds) during a normal operation except for special cases such as when the power is turned on or when the power is turned off. Referring to FIG. 18, the advance determination command reception process, the effect execution command reception process, and the effect control process are sequentially executed (steps 1801 to 1803).
As shown in the figure, when the effect control unit 300 receives a predetermination command from the game control unit 200, it performs a predetermination command reception process (step 1801), and when it receives an effect execution command from the game control unit 200, the effect execution command. Reception processing is performed (step 1802). Then, the effect control unit 300 performs effect control processing thereafter (step 1803).
The detailed contents of the prior determination command reception process, the effect execution command reception process, and the effect control process will be described later.
〔演出制御部による事前判定コマンド受信処理〕
図19は、演出制御部300での事前判定コマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。
同図に示すフローチャートでは、CPU301は、不図示のコマンド記憶部に事前判定コマンドが記憶されているか否かを判断する(ステップ1901)。事前判定コマンドが記憶されていると判断すると(ステップ1901でYes)、CPU301は、RAM303の第1保留記憶領域305ないし第2保留記憶領域306の保留フラグ記憶領域(図3−3参照)にて保留フラグをONする(ステップ1902)。
なお、事前判定コマンドが記憶されていない場合(ステップ1901でNo)には、事前判定コマンド受信処理を終了する。
[Pre-judgment command reception processing by the production control unit]
FIG. 19 is a flowchart showing the contents of the advance determination command reception process in the effect control unit 300.
In the flowchart shown in the figure, the CPU 301 determines whether or not a prior determination command is stored in a command storage unit (not shown) (step 1901). If it is determined that the pre-determination command is stored (Yes in step 1901), the CPU 301 uses the hold flag storage area (see FIG. 3-3) in the first hold storage area 305 to the second hold storage area 306 in the RAM 303. The hold flag is turned on (step 1902).
Note that if the advance determination command is not stored (No in step 1901), the advance determination command reception process ends.
次に、CPU301は、RAM303の第1保留記憶領域305ないし第2保留記憶領域306のいずれかの記憶部305a〜305d,306a〜306d(図3−3参照)に予兆フラグがONされているか否かを判断する(ステップ1903)。その結果、CPU301は、いずれかの記憶部305a〜305d,306a〜306d(図3−3参照)に予兆フラグがONされていると判断した場合(ステップ1903でYes)には、次に、変動時間Hが所定値Kよりも大きいか否かを判断する(ステップ1904)。そして、CPU301は、変動時間Hが所定値Kよりも大きいと判断した場合には(ステップ1904でYes)には、保留数予兆表示コマンドをセットする(ステップ1905)。
その一方で、いずれの記憶部305a〜305d,306a〜306d(図3−3参照)にも予兆フラグがONされていないと判断した場合(ステップ1903でNo)および変動時間Hが所定値K以下であると判断した場合には(ステップ1904でNo)には、保留数通常表示コマンドをセットする(ステップ1906)。
なお、これらのコマンドは、演出制御処理において、保留数を遊技者に報知するためのものであり、第1保留U1および第2保留U2に係る情報を有している。また、保留数予兆コマンドには、いずれの記憶部に予兆フラグがONされているのかという情報も有している。
このようにしてコマンドをセットしたら、事前判定コマンド受信処理を終了する。
Next, the CPU 301 determines whether or not the predictor flag is turned on in any of the storage units 305a to 305d and 306a to 306d (see FIG. 3-3) of the first reserved storage area 305 to the second reserved storage area 306 of the RAM 303. Is determined (step 1903). As a result, if the CPU 301 determines that the predictor flag is turned on in any of the storage units 305a to 305d and 306a to 306d (see FIG. 3-3) (Yes in step 1903), the CPU 301 It is determined whether or not the time H is greater than a predetermined value K (step 1904). If the CPU 301 determines that the variation time H is greater than the predetermined value K (Yes in step 1904), the CPU 301 sets a hold number predictor display command (step 1905).
On the other hand, if it is determined that any of the storage units 305a to 305d and 306a to 306d (see FIG. 3-3) is not turned on (No in step 1903), and the variation time H is equal to or less than the predetermined value K. Is determined (No in step 1904), the hold number normal display command is set (step 1906).
Note that these commands are for informing the player of the number of holds in the effect control process, and have information related to the first hold U1 and the second hold U2. The hold number predictor command also includes information indicating in which storage unit the predictor flag is turned on.
When the command is set in this way, the prior determination command reception process is terminated.
より詳しくは、ここにいう変動時間Hとは、大当たり判定処理(図9参照)による特別図柄が変動する時間である変動時間をいい、当該変動に係る変動時間ということもできる。また、所定値Kは、予兆演出を行うのに必要な時間よりも大きな値であり、例えば、4秒の値を採用することが考えられる。すなわち、予兆演出を行うのにある程度の時間(例えば3秒間)が必要な場合には、短い変動時間Hであれば図柄変動中に所定の予兆演出を行うことができない。
したがって、いずれかの記憶部305a〜305d,306a〜306d(図3−3参照)に予兆フラグがONされていると判断した場合(ステップ1903でYes)であっても、変動時間Hが所定値K以下であると判断すると(ステップ1904でNo)、保留数通常表示コマンドのセット(ステップ1906)を行う。
More specifically, the variation time H here refers to a variation time that is a time at which a special symbol is varied by the jackpot determination process (see FIG. 9), and can also be referred to as a variation time related to the variation. Further, the predetermined value K is a value larger than the time required for performing the indication effect, and for example, a value of 4 seconds may be adopted. That is, when a certain amount of time (for example, 3 seconds) is required to perform the sign effect, the predetermined sign effect cannot be performed during the symbol variation if the variation time H is short.
Therefore, even when it is determined that the predictor flag is ON in any of the storage units 305a to 305d and 306a to 306d (see FIG. 3-3) (Yes in step 1903), the variation time H is the predetermined value. If it is determined that it is equal to or less than K (No in step 1904), a holding number normal display command is set (step 1906).
〔演出制御部による演出実行コマンド受信処理〕
図20は、演出制御部300での演出実行コマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。
同図に示すフローチャートでは、演出制御部300のCPU301は、RAM303に演出実行コマンドが記憶されているか否かを判断する(ステップ2001)。ここにいう演出実行コマンドとは、特別図柄処理(図5のステップ504参照)により生成されるものをいい、少なくとも「大当たり」「小当たり」「ハズレ」の大当たりの判定結果に係る情報と、特別図柄の変動時間および演出の態様(リーチ有り演出かリーチ無し演出か)と、に係る情報を有する。より具体的に説明すると、演出実行コマンドは、これから変動表示が開始される特別図柄の内容、すなわち、大当たり、小当たり、ハズレのいずれに係る特別図柄の変動表示が開始されるのかという情報を有する。また、演出実行コマンドは、この特別図柄の変動表示の際に行われる演出が、リーチ有り演出であるのかリーチ無し演出であるのか、さらにはそのリーチ演出の時間に係る情報を有する。
[Production execution command reception processing by the production control unit]
FIG. 20 is a flowchart showing the contents of the effect execution command reception process in the effect control unit 300.
In the flowchart shown in the figure, the CPU 301 of the effect control unit 300 determines whether or not an effect execution command is stored in the RAM 303 (step 2001). The effect execution command mentioned here refers to a command generated by special symbol processing (see step 504 in FIG. 5). Information related to at least jackpot, jackpot, and loser jackpot determination results and special It has information related to the symbol variation time and the aspect of the effect (the effect with reach or the effect without reach). More specifically, the effect execution command has information on the contents of the special symbol from which the variable display will be started, that is, whether the special symbol variable display related to the big hit, the small hit, or the loss is started. . In addition, the effect execution command includes information on whether the effect performed in the special symbol variation display is the effect with reach or the effect without reach, and further the time of the reach effect.
CPU301は、事前判定コマンドが記憶されていると判断すると(ステップ2001でYes)、ROM302に格納された複数の演出テーブルの中から、演出実行コマンドに基づいて1の演出テーブルを選択する(ステップ2002)。   When CPU 301 determines that a prior determination command is stored (Yes in step 2001), CPU 301 selects one effect table from a plurality of effect tables stored in ROM 302 based on the effect execution command (step 2002). ).
より詳細に説明すると、演出制御部300のROM302には、長当たり演出テーブル、短当たりおよび小当たり演出テーブル、ハズレリーチ有り演出テーブル、ハズレリーチ無し演出テーブルが格納されている。これらテーブルの各々には、遊技制御部200で決定される変動時間に対応するテーブルが複数設けられている。例えば、ハズレリーチ無し演出テーブルには、4秒用、8秒用、12秒用のテーブルが設けられており、長当たり演出テーブルには、1分、1分30秒、2分のテーブルが設けられている。そして、CPU301は、これら複数のテーブルの中から、受信した演出実行コマンドが有している情報に基づいて1の演出テーブルを選択する。例えば、受信した演出実行コマンドが、「ハズレ」「リーチ無し演出」「変動時間4秒」という情報を有している場合には、4秒用のハズレリーチ無し演出テーブルを選択する。   More specifically, the ROM 302 of the effect control unit 300 stores a long hit effect table, a short hit and small hit effect table, an effect table with loss reach, and an effect table without lose reach. Each of these tables is provided with a plurality of tables corresponding to the variation times determined by the game control unit 200. For example, there is a table for 4 seconds, 8 seconds, and 12 seconds in the effect table without los-reach, and a table for 1 minute, 1 minute 30 seconds, and 2 minutes is provided in the long hit effect table. It has been. And CPU301 selects one production | presentation table based on the information which the received production execution command has among these several tables. For example, if the received effect execution command has information of “lost”, “no reach”, and “variable time 4 seconds”, the no-reach effect table for 4 seconds is selected.
その後、CPU301は、0〜250の乱数の中から1の乱数を無作為に抽出して取得し(ステップ2003)、選択された演出テーブルに基づいてその乱数を判定する。この演出テーブルにおいては、乱数と演出パターンとが対応付けられており、乱数に応じて多数の演出パターンの中から1の演出パターンを決定する。これにより、CPU301は、演出内容を決定する(ステップ2004)。より具体的には、画像表示部114における装飾図柄パターン、可動役物115の動作パターン、盤ランプ116と枠ランプ157の照射パターン、スピーカ156から出力する音声パターンがそれぞれ決定される。   Thereafter, the CPU 301 randomly extracts and acquires 1 random number from 0 to 250 (step 2003), and determines the random number based on the selected effect table. In this effect table, a random number and an effect pattern are associated with each other, and one effect pattern is determined from a number of effect patterns according to the random number. Thereby, CPU301 determines the production content (step 2004). More specifically, the decorative design pattern in the image display unit 114, the operation pattern of the movable accessory 115, the irradiation pattern of the panel lamp 116 and the frame lamp 157, and the sound pattern output from the speaker 156 are determined.
このようにして、特別図柄の変動表示中に行われる演出パターンが決定した後に、CPU301は、決定された演出パターンに係る演出確定コマンドをセットする(ステップ2005)。そして、CPU301は、RAM303の保留記憶領域305,306のシフト処理を行う(ステップ2006)。例えば、受信した演出実行コマンドが第1保留U1に係る場合には、第4記憶部305dに記憶されているフラグを第3記憶部305cにシフトして記憶する。そして、第3記憶部305cに記憶されているフラグを第2記憶部305bにシフトして記憶し、第2記憶部305bに記憶されているフラグを第1記憶部305aにシフトして記憶する。なお、この場合には、第1記憶部305aに記憶されているフラグは消去する。   In this way, after the effect pattern to be performed during the special symbol variation display is determined, the CPU 301 sets an effect confirmation command related to the determined effect pattern (step 2005). Then, the CPU 301 performs a shift process for the reserved storage areas 305 and 306 in the RAM 303 (step 2006). For example, when the received effect execution command relates to the first hold U1, the flag stored in the fourth storage unit 305d is shifted to the third storage unit 305c and stored. Then, the flag stored in the third storage unit 305c is shifted and stored in the second storage unit 305b, and the flag stored in the second storage unit 305b is shifted and stored in the first storage unit 305a. In this case, the flag stored in the first storage unit 305a is deleted.
CPU301は、保留記憶領域305,306のいずれかの記憶部305a〜305d,306a〜306dに予兆フラグがONされているか否かを判断する(ステップ2007)。いずれかの記憶部305a〜305d,306a〜306dに予兆フラグがONされていると判断した場合(ステップ2007でYes)には、次に、変動時間Hが所定値Kよりも大きいか否かを判断する(ステップ2008)。また、いずれかの記憶部305a〜305d,306a〜306dに予兆フラグがONされていないと判断した場合(ステップ2007でNo)には、保留数通常表示コマンドをセットする(ステップ2010)。
そして、変動時間Hが所定値Kよりも大きいと判断した場合には(ステップ2008でYes)には、CPU301は保留数予兆表示コマンドをセットする(ステップ2009)。そうでないと判断した場合(ステップ2008でNo)には、保留数通常表示コマンドをセットする(ステップ2010)。これらのコマンドは、演出制御処理において保留数を遊技者に報知するためのものであり、第1保留U1の保留数および第2保留U2の保留数に係る情報を有する。また、保留数予兆コマンドには、いずれの記憶部305a〜305d,306a〜306dに予兆フラグが記憶されているのかという情報も有する。
The CPU 301 determines whether or not the predictor flag is turned on in any of the storage units 305a to 305d and 306a to 306d in the holding storage areas 305 and 306 (step 2007). If it is determined that any of the storage units 305a to 305d and 306a to 306d is turned on (Yes in step 2007), it is next determined whether or not the variation time H is greater than a predetermined value K. Judgment is made (step 2008). If it is determined that the predictor flag is not turned on in any of the storage units 305a to 305d and 306a to 306d (No in step 2007), a hold number normal display command is set (step 2010).
If it is determined that the fluctuation time H is greater than the predetermined value K (Yes in step 2008), the CPU 301 sets a hold number predictor display command (step 2009). If it is determined that this is not the case (No in step 2008), a hold number normal display command is set (step 2010). These commands are for informing the player of the number of holds in the effect control process, and have information relating to the number of holds of the first hold U1 and the number of holds of the second hold U2. The hold number predictor command also includes information indicating which storage unit 305a to 305d and 306a to 306d stores the predictor flag.
なお、具体的には図示していないが、演出制御部300のCPU301がルーチン処理を実行する際に、事前判定コマンドと演出実行コマンドとを同時に受信する場合がある。この場合には、図19に示す事前判定コマンド受信処理のステップ1905またはステップ1906において、すでに保留数予兆表示コマンドまたは保留数通常表示コマンドがセットされている。一方で、図20に示す演出実行コマンド受信処理においては、事前判定コマンド受信処理とは別に、ステップ2006にてシフト処理された後の情報に基づいて、保留数予兆表示コマンドまたは保留数通常表示コマンドをセットする。そのため、ステップ1905またはステップ1906でセットされたコマンドと、ステップ2009またはステップ2010でセットされたコマンドとは異なったものとなる。
このように、事前判定コマンドと演出実行コマンドとを同時に受信した場合には、事前判定コマンド受信処理においてセットされたコマンドを消去したうえで、演出実行コマンド受信処理において、新たなコマンドをセットすることとなる。
Although not specifically illustrated, when the CPU 301 of the effect control unit 300 executes a routine process, a prior determination command and an effect execution command may be received simultaneously. In this case, in step 1905 or step 1906 of the prior determination command reception process shown in FIG. 19, the hold number sign display command or the hold number normal display command is already set. On the other hand, in the effect execution command reception process shown in FIG. 20, separately from the prior determination command reception process, the hold number predictive display command or the hold number normal display command is based on the information after the shift process in step 2006. Set. Therefore, the command set in step 1905 or step 1906 is different from the command set in step 2009 or step 2010.
As described above, when the advance determination command and the effect execution command are received simultaneously, the command set in the advance determination command reception process is deleted, and then a new command is set in the effect execution command reception process. It becomes.
予兆フラグONとの判断をした場合(ステップ2007でYes)であると共に変動時間Hが所定値Kよりも大きいと判断した場合には(ステップ2008でYes)には、CPU301は、所定の条件下でチェンジ先のステージの抽選を行い、決定する(ステップ2011)。   If it is determined that the predictor flag is ON (Yes in Step 2007) and if the variation time H is determined to be greater than the predetermined value K (Yes in Step 2008), the CPU 301 determines whether the predetermined condition is satisfied. The lottery of the change destination stage is performed and determined (step 2011).
ここで決定されたチェンジ先のステージは、画像表示部114に背景(場面、モード)が変化することで表示される。すなわち、本実施の形態では、特別図柄抽選の結果としての装飾図柄による変動演出と、特別図柄抽選の未抽選分について先読みによる事前判定が行われた結果を示唆する予兆演出と、が行われる。この予兆演出は、保留球の中に大当たりないし確変への昇格が含まれているという予告を遊技者に行うための演出ということができる。したがって、変動演出中にステージチェンジが行われると、遊技者は、遊技を継続することで大当たりないし確変になるかもしれないという期待感を持つことができ、遊技の興趣性を高めることができる。
なお、予兆演出に用いられるキャラクタ画像データや動画像データ(例えば背景画像データ)等は、画像/音響制御部310のROM312に予め格納されている。また、ここにいう背景とは、画像表示部114に表示される画像や動画像のうち装飾図柄および保留画像を除くものをいう。
The stage of the change destination determined here is displayed on the image display unit 114 as the background (scene, mode) changes. That is, in the present embodiment, a variation effect by the decorative symbol as a result of the special symbol lottery and a predictive effect that suggests a result of pre-determination by pre-reading for the undrawn portion of the special symbol lottery are performed. This predictive effect can be said to be an effect for giving the player a notice that the reserved ball includes a big hit or a promotion to a certain change. Therefore, if a stage change is performed during the fluctuating performance, the player can have a sense of expectation that the game may be a big hit or a probable change by continuing the game, and the fun of the game can be enhanced.
Note that character image data, moving image data (for example, background image data) and the like used for the indication effect are stored in advance in the ROM 312 of the image / sound control unit 310. The background here refers to an image or a moving image displayed on the image display unit 114 excluding a decorative design and a reserved image.
このような予兆演出は、上述したように、CPU301が予兆フラグONであると判断したとき(ステップ1903でYesまたはステップ2007でYes)に常に行われるのではない。すなわち、特別図柄抽選の結果が表示されるための変動時間Hが、ステージチェンジするのに必要な時間(所定値K)よりも大きいとCPU301が判断したとき(ステップ1904でYesまたはステップ2008でYes)に行われる。すなわち、本実施の形態では、所定の時間がないとできない演出の一例としてのステージチェンジについて、変動時間Hに基づいて演出するか否かを判断して、演出しないと判断したときには、そのような演出は、保留球が消化されることで所定の時間が確保できる変動が発生するまで持ち越される。
さらに説明すると、変動時間Hは保留個数に応じて定められる場合がある。その場合の一例を説明する。保留個数が0ないし1のときの変動時間Hは12秒であり、保留個数が2ないし3のときの変動時間Hは8秒または12秒であり、保留個数が4のときの変動時間Hは4秒、8秒または12秒であるとする。そして、ステージチェンジするのに3秒の時間を要するとする。このような条件下の場合には、変動時間Hが4秒のときにはステージチェンジするのに十分な時間が確保されないとして、予兆演出を行わない。また、変動時間Hが8秒または12秒のときには、ステージチェンジするのに必要な時間が確保できるとして、予兆演出を行う。したがって、ステージチェンジについて演出時間が長い場合や短い場合などの種々の演出を予め用意しておく必要がない。
As described above, such indication effect is not always performed when the CPU 301 determines that the indication flag is ON (Yes in step 1903 or Yes in step 2007). That is, when the CPU 301 determines that the fluctuation time H for displaying the result of the special symbol lottery is longer than the time required for the stage change (predetermined value K) (Yes in step 1904 or Yes in step 2008). ). That is, in the present embodiment, when it is determined whether or not to produce a stage change as an example of an effect that cannot be performed without a predetermined time, based on the variation time H, when it is determined that the effect is not to be made, The effect is carried over until a change that can secure a predetermined time occurs due to digestion of the reserved ball.
To explain further, the variation time H may be determined according to the number of holdings. An example in that case will be described. The fluctuation time H when the holding number is 0 to 1 is 12 seconds, the fluctuation time H when the holding number is 2 to 3, is 8 seconds or 12 seconds, and the fluctuation time H when the holding number is 4 is Let it be 4 seconds, 8 seconds or 12 seconds. Assume that it takes 3 seconds to change the stage. Under such a condition, when the variation time H is 4 seconds, a sufficient time for the stage change is not secured, and no sign effect is performed. Further, when the fluctuation time H is 8 seconds or 12 seconds, the sign effect is performed on the assumption that the time required for the stage change can be secured. Therefore, it is not necessary to prepare various effects for stage changes such as when the effect time is long or short.
この場合のチェンジ先のステージとしては、大当たりないし確変の期待度(信頼度)がより高いステージを決定する。その変形例としては、当初のステージ(第1ステージ)よりも期待度が低いステージである第2ステージと第1ステージよりも期待度が高いステージである第3ステージとを決定することも考えられる。
また、本実施の形態では、予兆演出としてステージチェンジを行っているが、ステージチェンジの代わりに、特定キャラクタの表示を行うことも考えられる。この場合の特殊キャラクタの表示演出は、ステージチェンジと同様に、演出を開始してから終了するまでの時間が所定時間必要なものである。
また、予兆演出として、本実施の形態でのステージチェンジを行う場合に、共に特定キャラクタの表示を重畳的に行うことも考えられ、また、そのような特定キャラクタの表示を保留表示に用いることも考えられる。
In this case, a stage with a higher expectation level (reliability) of big hit or probability change is determined as the stage of change destination. As a modification thereof, it is also conceivable to determine the second stage, which is a stage with lower expectation than the initial stage (first stage), and the third stage, which is a stage with higher expectation than the first stage. .
Further, in this embodiment, the stage change is performed as the indication effect, but it is also possible to display a specific character instead of the stage change. In this case, the special character display effect requires a predetermined time from the start of the effect to the end as in the case of the stage change.
In addition, when performing a stage change in the present embodiment, it is conceivable to display a specific character in a superimposed manner as an indication effect, and it is also possible to use such a specific character display for holding display. Conceivable.
このようにして、チェンジ先のステージが決定したら、CPU301は、ステージ表示コマンドをセットして(ステップ2012)、一連の処理を終了する。その後には、CPU301は、画像/音響制御部310を介して画像表示部114およびスピーカ156を制御したり、ランプ制御部320を介して可動役物115、盤ランプ116および枠ランプ157を制御したりする。
なお、演出実行コマンドが記憶されていない場合(ステップ2001でNo)には、演出実行コマンド受信処理を終了する。
When the change destination stage is determined in this way, the CPU 301 sets a stage display command (step 2012) and ends a series of processing. Thereafter, the CPU 301 controls the image display unit 114 and the speaker 156 via the image / sound control unit 310, and controls the movable accessory 115, the panel lamp 116 and the frame lamp 157 via the lamp control unit 320. Or
If the effect execution command is not stored (No in step 2001), the effect execution command reception process ends.
〔演出制御部による演出制御処理〕
図21は、演出制御部300での演出制御処理の内容を示すフローチャートである。
同図に示すフローチャートでは、上述した事前判定コマンド受信処理または演出実行コマンド受信処理において保留数予兆表示コマンドがセットされている場合には、画像/音響制御部310のCPU311は、ROM312からプログラムを読み出して画像表示部114について保留数予兆表示制御としての演出表示装置制御を開始する(ステップ2101)。すなわち、画像表示部114の装飾図柄の変動中にステージチェンジを行う。なお、画像表示部114に保留数表示が表示されているときには、保留数表示を変更する。
また、ランプ制御部320のCPU321は、ROM322からプログラムを読み出して可動役物115について保留数予兆表示制御としての演出役物装置制御を開始する(ステップ2102)。同様に、ランプ制御部320のCPU321は、盤ランプ116および枠ランプ157について保留数予兆表示制御としての演出用照明装置制御を開始する(ステップ2103)。また、画像/音響制御部310のCPU311は、スピーカ156について保留数予兆表示制御としての音声出力装置制御を開始する(ステップ2104)。
また、保留数通常表示コマンドがセットされている場合には、CPU311による画像表示部114の保留数通常表示制御としての演出表示装置制御(ステップ2101)、およびCPU321による可動役物115の保留数通常表示制御としての演出役物装置制御(ステップ2102)を行う。また、CPU321による盤ランプ116および枠ランプ157の保留数通常表示制御としての演出用照明装置制御(ステップ2103)、およびCPU311によるスピーカ156の保留数通常表示制御としての音声出力装置制御(ステップ2104)を行う。
[Production control processing by production control unit]
FIG. 21 is a flowchart showing the contents of the effect control process in the effect control unit 300.
In the flowchart shown in the figure, when the hold number sign display command is set in the above-described prior determination command reception process or effect execution command reception process, the CPU 311 of the image / sound control unit 310 reads the program from the ROM 312. Then, the effect display device control as the hold number sign display control is started for the image display unit 114 (step 2101). That is, the stage is changed while the decorative design of the image display unit 114 is changing. When the hold number display is displayed on the image display unit 114, the hold number display is changed.
In addition, the CPU 321 of the lamp control unit 320 reads out the program from the ROM 322 and starts the production effect device control as the reserved number sign display control for the movable accessory 115 (step 2102). Similarly, the CPU 321 of the lamp control unit 320 starts the lighting device control for production as the reserved number sign display control for the panel lamp 116 and the frame lamp 157 (step 2103). Further, the CPU 311 of the image / sound control unit 310 starts the sound output device control as the hold number sign display control for the speaker 156 (step 2104).
Further, when the hold number normal display command is set, the CPU 311 performs the effect display device control as the hold number normal display control of the image display unit 114 (step 2101), and the CPU 321 holds the movable accessory 115 normally. Performing effect device control (step 2102) is performed as display control. In addition, the lighting device control for production as the hold number normal display control of the panel lamp 116 and the frame lamp 157 by the CPU 321 (step 2103), and the sound output device control as the hold number normal display control of the speaker 156 by the CPU 311 (step 2104). I do.
〔予兆演出が行われるタイミング〕
図22は、画像表示部114にて予兆演出が行われるタイミングを説明する図であり、同図の(a)、(b)および(c)は、保留球が消化したり新たな保留球が発生したりする状態を説明の便宜上示したものである。(a)、(b)および(c)は、時系列的に示したものであり、時間の経過と共に(a)〜(c)の順で変化するものとする。
同図の(a)に示す時点では、保留球10A,10B,10C,10Dという4つの保留が存在している。保留球10A〜10Dのうち最先の保留分である保留球10Aが消化されるときに、大当たり判定処理(図9参照)において変動時間Hが決定される。この場合の変動時間Hは12秒である(H=12)。そして、この時点では、保留球10A〜10Dのすべてについて事前判定処理(図17参照)が既になされており、いずれも大当たりではなかったとする。
[Timing when predictive performance is performed]
FIG. 22 is a diagram for explaining the timing at which an indication effect is performed in the image display unit 114. FIGS. 22 (a), (b), and (c) in FIG. The state that occurs is shown for convenience of explanation. (a), (b) and (c) are shown in time series, and change in the order of (a) to (c) with the passage of time.
At the time shown in (a) of the figure, there are four holdings, ie, holding balls 10A, 10B, 10C, and 10D. When the holding ball 10A which is the earliest holding ball among the holding balls 10A to 10D is digested, the variation time H is determined in the jackpot determination process (see FIG. 9). In this case, the fluctuation time H is 12 seconds (H = 12). At this time, it is assumed that the preliminary determination process (see FIG. 17) has already been performed for all of the holding balls 10A to 10D, and none of them has been a big hit.
そして、図22の(b)に示す時点では、保留球10B,10C,10Dのほかに新たな保留分である保留球10Eが発生しているので、この時点でも4つの保留が存在している。また、新たな保留球10Eについて事前判定処理(図17参照)がなされて、大当たりであったとする。また、保留球10Aが消化されるときに決定された変動時間Hは4秒である(H=4)。すなわち、変動時間Hが所定値Kである4秒以下である。したがって、保留球10Bが消化されるタイミングでは予兆演出が行われない。すなわち、保留球10Eについての予兆演出を実行するタイミングが繰り下がる。   Then, at the time shown in FIG. 22 (b), there is a holding ball 10E which is a new holding ball in addition to the holding balls 10B, 10C, 10D, so there are also four holdings at this time. . In addition, it is assumed that a pre-determination process (see FIG. 17) has been performed for a new reserved ball 10E, and that it was a big hit. Further, the variation time H determined when the reserved ball 10A is digested is 4 seconds (H = 4). That is, the fluctuation time H is not more than 4 seconds which is the predetermined value K. Therefore, the sign effect is not performed at the timing when the reserved ball 10B is digested. That is, the timing for executing the indication effect for the reserved ball 10E is lowered.
また、図22の(c)に示す時点では、保留球10C,10D,10Eのほかに新たな保留分である保留球10Fが発生している。保留球10Cが消化されるときに決定された変動時間Hは8秒である(H=8)。すなわち、変動時間Hが所定値Kである4秒よりも大きい。このため、保留球10Cが消化される際に画像表示部114にて行われる図柄変動表示に伴って、保留球10Eの事前判定結果としての予兆演出が行われる。
なお、この保留球10Fについての事前判定では大当たりではなかった。
Further, at the time shown in FIG. 22 (c), in addition to the holding balls 10C, 10D, and 10E, a holding ball 10F that is a new holding ball is generated. The fluctuation time H determined when the holding ball 10C is digested is 8 seconds (H = 8). That is, the fluctuation time H is longer than the predetermined value K of 4 seconds. For this reason, an indication effect as a prior determination result of the reserved ball 10E is performed with the symbol variation display performed in the image display unit 114 when the reserved ball 10C is digested.
In addition, it was not a big hit in the prior judgment about this reserved ball 10F.
このように、本実施の形態では、保留数通常表示制御による演出が行われていても、当該変動に係る変動時間Hが短かったために保留数予兆表示制御が行われなかった場合もあり得る。すなわち、事前判定処理により予兆コマンドがセットされた場合(図17のステップ1711参照)もある。そのような場合は、保留球が消化されていき、変動時間Hの長い変動が発生した場合に、保留数予兆表示制御が行われる。したがって、画像表示部114での表示の変更に所定時間を要する予兆演出の例えば背景チェンジを実行するタイミングを適切に判断することが可能になる。そのため、事前判定の結果である予兆演出を積極的に行うことで遊技の興趣性を更に高めることが可能になる。   As described above, in the present embodiment, even if the effect by the hold number normal display control is performed, the hold time predictor display control may not be performed because the change time H related to the change is short. That is, there is a case where a predictive command is set by the prior determination process (see step 1711 in FIG. 17). In such a case, the hold ball is digested, and when a fluctuation with a long fluctuation time H occurs, the hold number sign display control is performed. Therefore, it is possible to appropriately determine the timing for executing, for example, background change of a sign effect that requires a predetermined time to change the display on the image display unit 114. Therefore, it is possible to further enhance the interest of the game by positively performing the indication effect as a result of the prior determination.
100…パチンコ遊技機、114…画像表示部、200…遊技制御部、300…演出制御部 DESCRIPTION OF SYMBOLS 100 ... Pachinko machine 114 ... Image display part 200 ... Game control part 300 ... Production control part

Claims (1)

  1. 遊技球が入球する始動口と、当該始動口への遊技球の入球により入賞したことを検出する検出手段と、当該検出手段により検出される当該始動口への入賞に対応して大当たり抽選を行う抽選手段と、当該抽選手段による大当たり抽選の結果を示す図柄を背景と共に表示する表示手段と、を備える遊技機であって、
    前記検出手段により検出される入賞に対応して行われる前記抽選手段の大当たり抽選が保留される保留球の発生についての保留球発生情報を取得する保留球発生情報取得手段と、
    前記保留球発生情報取得手段により取得した前記保留球発生情報に係る入賞について前記抽選手段による大当たり抽選が行われる前に当該大当たり抽選の結果を判定する事前判定手段と、
    前記保留球発生情報取得手段により取得される前記保留球発生情報に係る入賞に対応して行われる前記抽選手段による大当たり抽選の結果が前記表示手段に表示される前に、当該表示手段の前記背景を当該入賞に対応する前記事前判定手段の判定結果を示唆する内容に変更する背景表示制御手段と、
    前記表示手段に表示される前記図柄を、図柄変動の開始後に停止することで表示されるように図柄変動表示を制御する図柄変動制御手段と、
    前記表示手段での図柄変動を開始してから停止するまでの間の時間として前記図柄変動制御手段に出力される変動時間を、前記検出手段により検出される前記入賞の各々について決定する決定手段と、
    を備え、
    前記背景表示制御手段は、前記保留球発生情報取得手段により取得された前記保留球発生情報に係る入賞よりも前に前記検出手段により検出された別の入賞に対応する前記変動時間の情報に基づいて、当該別の入賞に対応する大当たり抽選の結果が前記表示手段に表示される際に当該表示手段の前記背景を当該入賞に対応する前記事前判定手段の判定結果を示唆する内容に変更するか否かを判断し、
    前記背景表示制御手段は、前記事前判定手段の判定結果が大当たりでなく確変への昇格でもない場合に前記表示手段の前記背景を変更しないと判断することを特徴とすることを特徴とする遊技機。
    A start opening for entering a game ball, a detection means for detecting that a game ball has entered the start opening, and a jackpot lottery corresponding to the winning for the start opening detected by the detection means A game machine comprising: a lottery means for performing a display; and a display means for displaying a symbol indicating a result of the jackpot lottery by the lottery means together with a background,
    A holding ball generation information acquisition unit for acquiring holding ball generation information about the generation of a holding ball in which the jackpot lottery of the lottery unit performed corresponding to a winning detected by the detection unit is held;
    Pre-determining means for determining the result of the jackpot lottery before the jackpot lottery is performed by the lottery means for the winnings related to the reserved ball generation information acquiring means acquired by the lottery ball generation information;
    Before the result of the jackpot lottery performed by the lottery means performed in response to the winning associated with the reserved ball generation information acquired by the reserved ball generation information acquisition means is displayed on the display means, the background of the display means Background display control means for changing the content to suggest the determination result of the prior determination means corresponding to the winning,
    A symbol variation control means for controlling the symbol variation display so that the symbol displayed on the display means is displayed by stopping after the symbol variation is started;
    Determining means for determining, for each of the winnings detected by the detecting means, a fluctuation time output to the symbol fluctuation controlling means as a time period between the start and stop of the symbol fluctuation on the display means; ,
    With
    The background display control means is based on the information of the variation time corresponding to another winning detected by the detecting means before the winning relating to the holding ball generation information acquired by the holding ball generation information acquiring means. When the result of the jackpot lottery corresponding to the other prize is displayed on the display means, the background of the display means is changed to the content suggesting the judgment result of the prior judgment means corresponding to the prize. Whether or not
    The background display control means determines that the background of the display means is not changed when the determination result of the prior determination means is neither a big hit nor promotion to probability change. Machine.
JP2013151127A 2013-07-19 2013-07-19 Game machine Expired - Fee Related JP5577438B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013151127A JP5577438B2 (en) 2013-07-19 2013-07-19 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013151127A JP5577438B2 (en) 2013-07-19 2013-07-19 Game machine

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009053146A Division JP5367418B2 (en) 2009-03-06 2009-03-06 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013240661A true JP2013240661A (en) 2013-12-05
JP5577438B2 JP5577438B2 (en) 2014-08-20

Family

ID=49842127

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013151127A Expired - Fee Related JP5577438B2 (en) 2013-07-19 2013-07-19 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5577438B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2016005742A (en) * 2015-09-16 2016-01-14 京楽産業.株式会社 Game machine

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004016452A (en) * 2002-06-14 2004-01-22 Sankyo Kk Game machine
JP2005040533A (en) * 2003-07-25 2005-02-17 Newgin Corp Game machine
JP2010104646A (en) * 2008-10-31 2010-05-13 Sophia Co Ltd Game machine
JP2010201114A (en) * 2009-03-06 2010-09-16 Kyoraku Sangyo Kk Game machine

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004016452A (en) * 2002-06-14 2004-01-22 Sankyo Kk Game machine
JP2005040533A (en) * 2003-07-25 2005-02-17 Newgin Corp Game machine
JP2010104646A (en) * 2008-10-31 2010-05-13 Sophia Co Ltd Game machine
JP2010201114A (en) * 2009-03-06 2010-09-16 Kyoraku Sangyo Kk Game machine

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2016005742A (en) * 2015-09-16 2016-01-14 京楽産業.株式会社 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP5577438B2 (en) 2014-08-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5367418B2 (en) Game machine
JP2010125099A (en) Game machine
JP5435451B2 (en) Game machine
JP5548370B2 (en) Game machine
JP5305998B2 (en) Game machine
JP5587475B2 (en) Game machine
JP5323454B2 (en) Game machine
JP5577438B2 (en) Game machine
JP4792493B2 (en) Game machine
JP5156686B2 (en) Game machine
JP5514454B2 (en) Game machine
JP5778833B2 (en) Game machine
JP5778834B2 (en) Game machine
JP2010207381A (en) Game machine
JP5584334B2 (en) Game machine
JP2011072473A (en) Game machine
JP5903453B2 (en) Game machine
JP5577442B2 (en) Game machine
JP6117616B2 (en) Game machine
JP6009430B2 (en) Game machine
JP2011072505A (en) Game machine
JP2010124932A (en) Game machine
JP2011072503A (en) Game machine
JP2010110513A (en) Game machine
JP5121641B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140408

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140409

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140522

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140617

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140707

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5577438

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees