JP2013208266A - Pacemaker apparatus, operation method thereof, and program - Google Patents

Pacemaker apparatus, operation method thereof, and program Download PDF

Info

Publication number
JP2013208266A
JP2013208266A JP2012080385A JP2012080385A JP2013208266A JP 2013208266 A JP2013208266 A JP 2013208266A JP 2012080385 A JP2012080385 A JP 2012080385A JP 2012080385 A JP2012080385 A JP 2012080385A JP 2013208266 A JP2013208266 A JP 2013208266A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
lap
unit
time
target
lap time
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2012080385A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Koichiro Ono
広一郎 小野
Yoichiro Sako
曜一郎 佐古
Mayuko Maruyama
真由子 丸山
Yue Ouyang
▲ゲツ▼ 欧陽
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63BAPPARATUS FOR PHYSICAL TRAINING, GYMNASTICS, SWIMMING, CLIMBING, OR FENCING; BALL GAMES; TRAINING EQUIPMENT
    • A63B71/00Games or sports accessories not covered in groups A63B1/00 - A63B69/00
    • A63B71/06Indicating or scoring devices for games or players, or for other sports activities
    • A63B71/0686Timers, rhythm indicators or pacing apparatus using electric or electronic means
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01SRADIO DIRECTION-FINDING; RADIO NAVIGATION; DETERMINING DISTANCE OR VELOCITY BY USE OF RADIO WAVES; LOCATING OR PRESENCE-DETECTING BY USE OF THE REFLECTION OR RERADIATION OF RADIO WAVES; ANALOGOUS ARRANGEMENTS USING OTHER WAVES
    • G01S19/00Satellite radio beacon positioning systems; Determining position, velocity or attitude using signals transmitted by such systems
    • G01S19/01Satellite radio beacon positioning systems transmitting time-stamped messages, e.g. GPS [Global Positioning System], GLONASS [Global Orbiting Navigation Satellite System] or GALILEO
    • G01S19/13Receivers
    • G01S19/14Receivers specially adapted for specific applications
    • G01S19/19Sporting applications
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F19/00Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific applications
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F19/00Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific applications
    • G06F19/30Medical informatics, i.e. computer-based analysis or dissemination of patient or disease data
    • G06F19/34Computer-assisted medical diagnosis or treatment, e.g. computerised prescription or delivery of medication or diets, computerised local control of medical devices, medical expert systems or telemedicine
    • G06F19/3481Computer-assisted prescription or delivery of treatment by physical action, e.g. surgery or physical exercise

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To generate an appropriate target lap time for running, etc., to appropriately notify a runner user about it.SOLUTION: A course setting unit 41 is configured to set a course along which a user moves. A target selection unit 44 is configured to acquire from a server not shown, data on one or more lap times of one or more persons moving along the set course. A target lap time generation unit 45 is configured to use a lap time of a person selected by a user among the acquired data of the one or more lap times of the one or more persons as a reference lap time, and to generate a target lap time, on the basis of data on the reference lap time. A lap time measurement unit 47 is configured to measure a measurement lap time. A notification information generation unit 50 is configured to change music, on the basis of a difference between the target lap time and the measurement lap time, and to output the music from a head phone 31. The present technique is applied to an intelligent pacemaker apparatus.

Description

本技術は、ペースメーカ装置およびその動作方法、並びにプログラムに関し、特に、利用者一人一人に最適な移動ペースを提示できるようにしたペースメーカ装置およびその動作方法、並びにプログラムに関する。 This technology, pacemaker and method operation, and a program, a pacemaker apparatus and method operate to allow presenting the best move pace person user, and a program.

従来から、マラソンランナーや歩行者に対して走行ペースや歩行ペースを移動に伴って提示するペースメーカ装置があった。 Conventionally, there has been a pacemaker device to be presented along with the movement of the running pace or walking pace for the marathon runner and pedestrians.

しかしながら、従来のペースメーカ装置は、走行、または歩行を開始する前に一旦決定した一定のテンポで音声を鳴らすものであったため、同一のテンポでしかペースを提示することがなかった。 However, the conventional pacemaker is running, or because it was intended to sound the voice at a certain tempo temporarily determined before starting the walking had never present a pace only in the same tempo. このため、例えば、肉体的あるいは精神的に、走ったり、歩いたりする気力が低減してしまっているような場合、走ったり、歩いたりすることが嫌になってしまい、結局、ペースを無視することや、さらには走ったり、歩いたりすること自体を止めてしまうということがあった。 For this reason, for example, the physical or mental, running or, if the energy to walk or such that they've reduced, ran or longer, the sick to be walking, after all, to ignore the pace it and, there is the fact that further would stop itself that ran or, or walk.

そこで、利用者である走者や歩行者の運動活動を監視および追跡することにより、必要に応じて、励ましを与え、走る、または、歩くといったことをやる気にさせるような装置が提案されている(特許文献1参照)。 Therefore, by monitoring and tracking the movement activities runner or pedestrian who is a user, if necessary, give encouragement, Running, or device, such as to motivate has been proposed that such walking ( see Patent Document 1).

特開2012−5841号公報 JP 2012-5841 JP

ところで、有名マラソンランナーや知人のランナーに憧れて、走ったりしたくなるような場合、その利用者は、どうしても有名マラソンランナーや知人のランナーと、自らの記録とを比較しながら走りたいと考えることがある。 By the way, longing famous marathon runner and acquaintances of the runner, the case such that want to or running, the user may be considered just and the famous marathon runner and acquaintances of runner, like driving while comparing and his own record there is.

しかしながら、特許文献1に記載の技術では、励ましを与え、走る、または、歩くといったことで、やる気にさせるようなことができても、憧れている有名マラソンランナーや知人のランナーと、自らの走るペースが、リアルタイムに、どの程度差があり、その目標となるペースで走るために、どの程度のペースで走ればよいのかを知ることができなかった。 However, in the technique described in Patent Document 1, giving encouragement, run, or, by such as walking, even if it is possible, such as to motivate, and the famous marathon runner and acquaintances of runner you are longing, himself a run pace, in real time, there is a degree of difference, in order to run at a pace to be the goal, it was not possible to know may be able to run at what pace.

また、利用者の体調などの内的状態や走るコースの混雑状況や天候などの外的環境は常に一定ではないので、例えば、内的状況である体調が不良であるにも拘らず、利用者自身が気が付いていないようなときにも、体調が万全である場合と同様のペースを提示してしまうことにより、体調を悪化させてしまう恐れがあった。 In addition, because the external environment, such as congestion and weather of the internal state Ya run courses such as the physical condition of the user is not always constant, for example, even though the physical condition is the internal situation is bad, the user even when its own so as not to have noticed, by which would present a similar pace as in the case physical condition is foolproof, there is a fear that worsen the physical condition. また、外的環境である走るコースの混雑が酷かったり、天候が悪化しているにも拘わらず、外的環境の影響がない場合と同様のペースを提示してしまうことで、無理なペースで走ることを強要させてしまうようなこととなり、事故を起こしてしまうといったことや、実際には走ることができないようなペースを提示してしまうことにより、利用者の走る意欲そのものを低減させてしまうといった恐れがあった。 In addition, congestion or terrible of course which runs there in the external environment, in spite of the weather is getting worse, that would present a similar pace as in the case there is no influence of the external environment, at unreasonable pace it will be that would not be compelled to run, and that such would cause the accident, by actually would present a pace that can not be run in, would reduce the motivation itself running the user there is a fear such.

本技術はこのような状況に鑑みてなされたものであり、特に、有名マラソンランナーや知人のランナーに憧れて、走ったりしたくなるような場合に、憧れているランナーとの相対的な関係を考慮してペースを提示できるようにすると共に、体調などの内的状態や混雑や天候といった外的環境を考慮してペースを提示することで、体調を維持しつつ、走る意欲を維持させながら走れるようにするものである。 The present technology has been made in view of such a situation, in particular, longing famous marathon runner and acquaintances of the runner, in the case such that want to or running, the relative relationship between the runner you are longing It can run together to be able to present the pace taking into account, by presenting a pace taking into account the external environment such as the internal state and the congestion and weather, such as physical condition, while maintaining the physical condition, while maintaining a willingness to run it is intended to way.

本技術の一側面のペースメーカ装置は、使用者が移動する移動コースを設定するコース設定部と、前記コース設定部により設定したコースを移動する際の、単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータを取得するラップタイムデータ取得部と、前記ラップタイムデータ取得部により取得された単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータのうち、前記使用者により選択された人物のラップタイムを基準ラップタイムとし、前記基準ラップタイムのデータに基づいて、目標ラップタイムを生成する目標ラップタイム生成部とを含む。 Pacemaker to an embodiment of the present disclosure, the course setting unit that sets a movement course user moves, when moving the course set by the course setting unit, of one or more persons s criteria and lap time data acquisition unit that acquires lap time data of the acquired one or more persons by the lap time data acquisition unit, among the data of one or more lap, the lap of the person selected by the user and lap time, including on the basis of the data of the reference lap time, and a target lap time generation unit for generating a target lap time.

前記目標ラップタイム生成部には、前記基準ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを生成させるようにすることができる。 Wherein the target lap time generation unit, by multiplying a predetermined coefficient to the reference lap time can be adapted to produce target lap.

前記使用者の内的状態を示す内的状態情報を取得する内的状態情報取得部をさらに含ませるようにすることができ、前記目標ラップタイム生成部には、前記内的状態情報に基づいて、前記基準ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを生成させるようにすることができる。 The internal state information indicating the internal state of the user can be a so as to further include the internal state information acquiring unit that acquires, on the target lap time generation unit, based on said state information, by multiplying a predetermined coefficient to the reference lap time it can be adapted to produce target lap.

前記内的状態情報には、前記使用者の体温、脈拍、血圧、血糖値、および/または発汗量の情報を含ませるようにすることができ、前記内的状態情報取得部には、前記内的状態情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得させるようにすることができる。 In said state information, the user's body temperature, pulse, blood pressure, blood sugar, and / or can be made to include information of perspiration, in said state information acquisition section, the inner among the information included as state information, it can be so as to obtain at least any of its information.

前記使用者の外的環境を示す外的環境情報を取得する外的環境情報取得部をさらに含ませるようにすることができ、前記目標ラップタイム生成部には、前記外的環境情報に基づいて、前記基準ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを生成させるようにすることができる。 The user of the external environment can be a so as to further include the external environment information acquisition unit for acquiring external environment information indicating, in the target lap time generation unit, based on the external environment information, by multiplying a predetermined coefficient to the reference lap time it can be adapted to produce target lap.

前記外的環境情報には、前記使用者が前記移動コースを移動するときの日時、季節、その周辺および移動コース上の気温、気圧、天候、渋滞状況、排ガス量、および/または高度の情報を含ませるようにすることができ、前記外的環境情報取得部には、前記外的環境情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得させるようにすることができる。 Wherein the external environment information, the date and time when the user moves the moving course, the season, the temperature of the surrounding and movement courses, pressure, weather, traffic conditions, the exhaust gas amount, and / or a high degree of information can be so included, wherein the external environment information acquisition section, from among the information included as the external environment information, can be so as to obtain at least any of its information.

前記使用者が前記設定部により設定された移動コースを移動する場合、前記使用者の位置を特定する位置特定部と、前記位置特定部により特定された前記使用者の移動コース上の位置を通過する際の通過時刻を計時する計時部と、前記位置特定部により特定された位置情報、および、前記位置特定部により特定された位置情報に対応する位置を通過する際に前記計時部により計時された時刻に基づいて、前記使用者のラップタイムを計測ラップタイムとして計測するラップタイム計測部と、前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果を前記使用者に提示する提示部とをさらに含ませるようにすることができる。 If the user moves the moving course set by the setting unit, the passage and the position specifying unit for specifying a position of the user, the position on the moving track of the user specified by the position specifying unit a timer unit for measuring the passage time at the time of the location information identified by the location identifying unit, and is counted by the timer unit when passing through the position corresponding to the position information specified by the position specifying unit were based on the time, a lap time measuring unit for measuring a lap time of the user as measured lap, the comparison result between the measured lap time and the target lap so as to further include a presentation unit that presents to the user be able to.

前記提示部には、前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果を、音声、音量の変化、温度の変化、電気刺激、振動、発光色、および/または光量の変化を含む前記使用者が感知可能な情報として前記使用者に提示させるようにすることができる。 The presentation unit, the comparison result between the measured lap time and the target lap, sound, changes in volume, a change in temperature, electrical stimulation, vibration, light emission color, and / or the user senses that contain changes in light intensity wherein it is possible to cause presented to the user as a possible information.

前記提示部には、前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果を、音声により前記使用者に提示する場合、前記比較結果を楽曲、楽曲のテンポ、および楽曲の再生音量の少なくともいずれかを変化させて前記使用者に提示させるようにすることができる。 The presentation unit, the result of comparison between the target lap and said measured lap, when presenting to the user by voice, music and the comparison result, the song tempo, and the music changes at least one of playback volume it can be made to be presented to the user by.

前記提示部には、前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが速いとき、前記比較結果としてスローテンポな楽曲を再生させる、前記楽曲をスローテンポにして再生する、または楽曲の再生音量を小さくするように変化させて前記使用者に提示させ、前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが遅いとき、前記比較結果としてアップテンポな楽曲を再生させる、前記楽曲をアップテンポにして再生する、または楽曲の再生音量を大きくするように変化させて前記使用者に提示させるようにすることができる。 The presentation unit when the comparison result is faster the measured lap time to the target lap, the comparison result as to reproduce the slow tempo songs, and reproduces the said music slow tempo or a song playback volume, It was presented to the user by changing to decrease, when the comparison result is slow the measured lap time to the target lap, the regenerating up-tempo music as a comparison result, and the music in the up-tempo varied to increase to, or the playback volume of the music playback Te can be made to be presented to the user's.

前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果に応じて、前記目標ラップタイムを変更する目標ラップタイム変更部をさらに含ませるようにすることができる。 Wherein according to the comparison result between the target lap time and the measured lap can be made to further include a target lap time changing unit for changing the target lap time.

前記目標ラップタイム変更部には、前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが速いとき、前記目標ラップタイムを、より速いラップタイムとなるように所定の係数を乗じて変更させ、前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが遅いとき、前記目標ラップタイムを、より遅いラップタイムとなるように所定の係数を乗じて変更させるようにすることができる。 The target lap time changing unit, when the comparison result is faster the measured lap time to the target lap, the target lap, is changed by multiplying a predetermined coefficient such that the faster lap time, the comparison result when said measured lap is slow relative to the target lap, the target lap time, can be made to be changed by multiplying a predetermined coefficient such that the slower lap time.

前記使用者の内的状態を示す内的状態情報を取得する内的状態情報取得部をさらに含ませるようにすることができ、前記目標ラップタイム変更部には、前記比較結果、および前記内的状態情報の少なくともそのいずれかに基づいて、前記目標ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを変更させるようにすることができる。 Wherein it is possible to make further include internal state information acquisition unit that acquires internal state information indicating the internal state of the user, the target lap time changing unit, wherein the comparison result, and said condition based on at least one of its information by multiplying a predetermined coefficient to the target lap, it may be so as to change the target lap time.

前記内的状態情報には、前記使用者の体温、脈拍、血圧、血糖値、発汗量、移動速度、および/またはふらつき度の情報を含ませるようにすることができ、前記内的状態情報取得部には、前記内的状態情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得させるようにすることができる。 In said state information, the user's body temperature, pulse, blood pressure, blood sugar, the amount of perspiration, can be made to include a moving speed, and / or wobble of the information, said state information acquisition the part, of the information contained as said state information, may be so as to obtain at least any of its information.

前記使用者の外的環境を示す外的環境情報を取得する外的環境情報取得部をさらに含ませるようにすることができ、前記目標ラップタイム更新部には、前記外的環境情報に基づいて、前記目標ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、前記目標ラップタイムを変更させるようにすることができる。 The user of the external environment can be a so as to further include the external environment information acquisition unit for acquiring external environment information indicating, in the target lap time updating unit, based on the external environment information, by multiplying a predetermined coefficient to the target lap, it may be so as to change the target lap time.

前記外的環境情報は、前記使用者が前記移動コースを移動するときの日時、季節、その周辺および移動コース上の気温、気圧、天候、渋滞状況、排ガス量、高度、通行者量、および/または勾配の情報を含ませるようにすることができ、前記外的環境情報取得部には、前記外的環境情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得させるようにすることができる。 The external environment information, the date and time when the user moves the moving course, the season, the temperature of the surrounding and movement courses, pressure, weather, traffic conditions, the exhaust gas amount, altitude, passersby amount, and / or it can be made to include a gradient information, wherein the external environment information acquisition section, from among the information included as the external environment information, be adapted to obtain at least any of its information it can.

本技術の一側面のペースメーカ装置の動作方法は、使用者が移動する移動コースを設定するコース設定処理と、前記コース設定処理により設定したコースを移動する際の、単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータを取得するラップタイムデータ取得処理と、前記ラップタイムデータ取得処理により取得された単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータのうち、前記使用者により選択された人物のラップタイムを基準ラップタイムとし、前記基準ラップタイムのデータに基づいて、目標ラップタイムを生成する目標ラップタイム生成処理とを含む。 Method of operating a pacemaker to an embodiment of the present disclosure, the course setting process of setting a movement course user moves, when moving the course set by the course setting process, of one or more persons singular or a lap time data acquisition process for acquiring a plurality of the lap time of the data, have been of one or more persons acquired by the lap time data acquisition process, among the data of one or more lap of the person selected by the user the lap time as a reference lap, based on the data of the reference lap time, and a target lap time generation process of generating a target lap.

本技術の一側面のプログラムは、ペースメーカ装置を制御するコンピュータに、使用者が移動する移動コースを設定するコース設定ステップと、前記コース設定ステップの処理により設定したコースを移動する際の、単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータを取得するラップタイムデータ取得ステップと、前記ラップタイムデータ取得ステップの処理により取得された単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータのうち、前記使用者により選択された人物のラップタイムを基準ラップタイムとし、前記基準ラップタイムのデータに基づいて、目標ラップタイムを生成する目標ラップタイム生成ステップとを含む処理を実行させる。 A program according to an embodiment of the present technology, a computer for controlling the pacemaker, a course setting step of setting a movement course user moves, when moving the course set by the processing of the course setting step, one or a plurality of persons, the lap time data acquisition step of acquiring the data of one or more lap times, the lap time data acquisition step of the acquired one or more persons in the process, among the data of one or more lap times, the the lap of the person selected by the user as a reference lap, based on the data of the reference lap time, to execute processing including the target lap time generation step of generating a target lap.

本技術の一側面においては、使用者が移動する移動コースが設定され、設定したコースを移動する際の、単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータが取得され、取得された単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータのうち、前記使用者により選択された人物のラップタイムが基準ラップタイムとされ、前記基準ラップタイムのデータに基づいて、目標ラップタイムが生成される。 In one aspect of the present technology, is set moving course the user to move, when moving the course set, one or more than one human, the data of one or more lap time is acquired, the acquired singular or a plurality of persons, out of the data of one or more lap, the lap of the person selected by the user is a reference lap, based on the data of the reference lap, target lap is generated.

本技術のペースメーカ装置は、独立した装置であっても良いし、ペースメーカとしての処理を行うブロックであっても良い。 Pacemaker of the present technology, may be an independent apparatus or may be a block that performs processing as pacemaker.

本技術の一側面によれば、有名マラソンランナーや知人のランナーに憧れて、走ったりしたくなるような場合に、憧れているランナーとの相対的な関係を考慮してペースを提示することが可能になると共に、体調などの内的状態や混雑や天候といった外的環境を考慮してペースを提示することで、体調を維持しつつ、走る意欲を維持させながら走らせるようにすることが可能となる。 According to one aspect of the present technology, longing famous marathon runner and acquaintances of the runner, in the case such that want to or running, is to present the pace taking into account the relative relationship between the runner you are longing possible with the will, by taking into account the external environment such as the internal state and the congestion and weather, such as physical condition presented to the pace, it is possible to make while maintaining the physical condition, to run while maintaining a willingness to run to become.

本技術を適用したインテリジェントペースメーカを含むペースメーカシステムの構成例を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration example of a pacemaker system including an intelligent pacemaker according to the present technology. インテリジェントペースメーカの第1の実施の形態の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a first embodiment of the intelligent pacemaker. 図2のインテリジェントペースメーカを含む、図1のペースメーカシステムによるペースメーカ動作処理を説明するフローチャートである。 Including intelligent pacemaker of FIG. 2 is a flowchart illustrating a pacemaker operation processing by the pacemaker system of Figure 1. 図2のインテリジェントペースメーカによるコース設定処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a course setting process by the intelligent pacemaker of FIG. 図2のインテリジェントペースメーカによる目標ラップタイム生成処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a target lap time generation process by the intelligent pacemaker of FIG. 図2のインテリジェントペースメーカによる通知処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the notification processing by the intelligent pacemaker of FIG. インテリジェントペースメーカの第2の実施の形態の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a second embodiment of the intelligent pacemaker. 図7のインテリジェントペースメーカによる目標ラップタイム動的変更処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a target lap time dynamic change processing performed by the intelligent pacemaker of FIG. インテリジェントペースメーカの第3の実施の形態の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a third embodiment of the intelligent pacemaker. 図9のインテリジェントペースメーカによる目標ラップタイム生成処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a target lap time generation process by the intelligent pacemaker of FIG. インテリジェントペースメーカの第4の実施の形態の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a fourth embodiment of the intelligent pacemaker. 図11のインテリジェントペースメーカによる目標ラップタイム動的変更処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a target lap time dynamic change processing performed by the intelligent pacemaker of FIG. 図11のインテリジェントペースメーカによる目標ラップタイム補正係数算出処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a target lap time correction coefficient calculation process by the intelligent pacemaker of FIG. 図11のインテリジェントペースメーカによる通知処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the notification processing by the intelligent pacemaker of FIG. 汎用のパーソナルコンピュータの構成例を説明する図である。 It is a diagram illustrating a structure of a general-purpose personal computer.

以下、発明を実施するための形態(以下、実施の形態という)について説明する。 Hereinafter, a mode for carrying out the invention (hereinafter, referred to as embodiments) will be described. なお、説明は以下の順序で行う。 The description will be made in the following order.
1. 1. 第1の実施の形態(目標ラップタイムを設定した後は変更しない場合の一例) First Embodiment (an example in which no change after setting the target lap time)
2. 2. 第2の実施の形態(計測ラップタイムと目標ラップタイムとの比較に基づいて目標ラップタイムを動的に変更する場合の一例) Second Embodiment (an example in the case of dynamically changing the target lap time based on the comparison of the measured lap time and the target lap)
3. 3. 第3の実施の形態(内的状況情報および外的環境情報に基づいて目標ラップタイムを設定する場合の一例) Third Embodiment (an example for setting the target lap time based on the internal status information and external environmental information)
4. 4. 第4の実施の形態(内的状況情報および外的環境情報に基づいて目標ラップタイムを動的に変更し、通知を変更する場合の一例) Fourth Embodiment (an example in which dynamically changes the target lap time based on the internal status information and external environment information, to change the notification)

<1. <1. 第1の実施の形態> The first embodiment of the present invention>
[ペースメーカシステムの構成例] [Example of the configuration of the pacemaker system]
図1は、本技術を適用したペースメーカシステムの一実施の形態の構成例を示している。 Figure 1 shows a configuration example of an embodiment of the applied pacemaker system to which the present technology. 図1のペースメーカシステムは、インターネットに代表されるネットワーク13に接続されたインテリジェントペースメーカ11−1乃至11−n、およびラップタイムDB管理サーバ12より構成される。 Pacemaker system of Figure 1, the intelligent pacemaker 11-1 to 11-n connected to the network 13 typified by the Internet, and a more lap time DB management server 12. 尚、インテリジェントペースメーカ11−1乃至11−nは、それぞれを特に区別する必要がない場合、単に、インテリジェントペースメーカ11と称するものとし、その他の構成についても同様に称するものとする。 Incidentally, the intelligent pacemaker 11-1 to 11-n is, when it is not necessary to particularly distinguish each simply assumed called intelligent pacemaker 11 shall be referred to similarly for the other configurations.

インテリジェントペースメーカ11は、利用者であるランナーに所持される、メディアプレイヤとしての機能を備えた携帯型のランニング用のペースメーカである。 Intelligent pacemaker 11 is possessed in a user runner, a pacemaker for a portable running with a function as a media player. すなわち、インテリジェントペースメーカ11は、ヘッドフォン31(図2)を備えており、メディアプレイヤとして、様々な楽曲を、様々なリズムやテンポで再生して出力する。 That is, the intelligent pacemaker 11 includes a headphone 31 (FIG. 2), as a media player, a variety of music, and outputs the reproduced at different rhythms and tempos. このように、インテリジェントペースメーカ11は、様々な楽曲を、様々なリズムやテンポで再生することにより、利用者であるランナーに対して、再生する楽曲のリズムやテンポに合わせて走るように促すことでペースメーカとして機能する。 In this way, the intelligent pacemaker 11, a variety of music, by playing in a variety of rhythm and tempo, with respect to a user runner, by prompting the user to run to the rhythm and tempo of the music to be played to function as a pacemaker.

ラップタイムDB管理サーバ12は、複数のランナー毎に、ランニングしたコースと、そのコース上の所定の位置である登録地点毎に、その直線の登録地点のそれぞれ通過時刻と、その時刻間の差分となるラップタイムをデータベース(DB)として管理している。 Lap time DB management server 12, for each of a plurality of runners comprises a course that running, for each registered point is a predetermined position on the course, and each passing time registration point of the straight line, the difference between the time It is managing lap time as a database (DB).

インテリジェントペースメーカ11は、使用者がランニングをする際に操作されると、その操作に対応して、ネットワーク13を介してラップタイムDB管理サーバ12にアクセスする。 Intelligent pacemaker 11, when the user is operated to the running, in response to the operation to access the lap time DB management server 12 via the network 13. ラップタイムDB管理サーバ12は、ネットワーク13を介して、インテリジェントペースメーカ11からのアクセスを受け付けると、要求に応じてラップタイムのデータベースに登録されている全ラップタイムのデータのうち、必要なラップタイムのデータをインテリジェントペースメーカ11に送信する。 Lap time DB management server 12 via the network 13 accepts the access from the intelligent pacemaker 11, among all lap time data registered in the lap database on demand, the intelligent pacemaker lap times of data required to send to the 11.

インテリジェントペースメーカ11は、ネットワーク13を介してラップタイムDB管理サーバ12よりラップタームのデータを取得する。 Intelligent pacemaker 11 acquires data of the lap term than lap time DB management server 12 via the network 13. インテリジェントペースメーカ11は、ランナーがこれからランニングするコースに対応する全ラップタイムのデータを検索して、一覧として使用者であるランナーに提示し、いずれかのラップタイムを選択するように促す。 Intelligent pacemaker 11, and search for all the lap time of the data corresponding to the course runner is running now, and presented to the runner who is the user as a list, prompting you to select one of the lap time. また、インテリジェントペースメーカ11は、選択されたラップタイムに基づいて、ランナーに対して適切な係数を乗じるなどして目標ラップタイムを生成し提示する。 Further, the intelligent pacemaker 11, based on the selected lap generates and presents a target lap time by including multiplying appropriate coefficients for runners. さらに、インテリジェントペースメーカ11は、ランナーが走り出すと、コース上の登録地点毎にラップタイムを計測し、目標ラップタイムとの差から、楽曲や、楽曲のテンポ、およびリズムなどに変化をつけて楽曲を再生することで、楽曲のテンポおよびリズムにより走るペースを促す。 In addition, the intelligent pacemaker 11, when the runner starts to run, the lap time is measured for each registered point on the course, from the difference between the target lap time, songs and, to play music with the changing tempo of music, and such as to the rhythm that is, encourage a pace which runs by the tempo and rhythm of the music.

ここで一覧として表示されるラップタイムのデータには、例えば、オリンピック選手や、競技会などで入賞した選手が実際に走ったときのラップタイムも含まれるようにすることができる。 Here in the lap time of the data is displayed as a list, for example, can be made to also include lap time of when and Olympic athletes, players were winning in such competitions were actually ran. 従って、例えば、目標とするオリンピック選手に憧れて走りたいと思ったような場合、その目標とする選手のラップタイムデータを目標とするラップタイムとして選択することもできる。 Thus, for example, if, as wanted run admired Olympic a target may be selected as a lap time for the lap time data of the player to the goals and objectives. このように使用者であるランナーにとって、目標にしたい選手や記録などを基準ラップタイムとすることができるので、ランナーの走る意欲や目標に追いつきたいといった欲求を満たすことで、トレーニングを継続させる動機付けをさせることが可能となり、結果として運動能力を向上させることが可能となる。 For such a runner who is the user, because I want to target players and records the like can be used as a reference lap time, to satisfy the desire, such as want to catch up with the motivation and goals that run the runner, the motivation to continue the training it becomes possible to, it is possible to improve the athletic performance as a result.

[インテリジェントペースメーカの第1の実施の形態] [First Embodiment of the intelligent pacemaker]
次に、図2を参照して、インテリジェントペースメーカ11の第1の実施の形態の構成例について説明する。 Next, with reference to FIG. 2, illustrating an example of the configuration of a first embodiment of the intelligent pacemaker 11.

インテリジェントペースメーカ11は、制御部21、GPS(Global Positioning System)22、ユーザ入力部23、通信部24、楽曲データ記憶部25、RTC(Real Time Clock)26、表示部27、音声出力部28、および加速度センサ29を備えている。 Intelligent pacemaker 11 includes a control unit 21, GPS (Global Positioning System) 22, and a user input unit 23, a communication unit 24, the music data storage unit 25, RTC (Real Time Clock) 26, a display unit 27, an audio output unit 28, and it includes an acceleration sensor 29.

制御部21は、CPU(Central Processing Unit)、RAM(Random Access Memory)、およびROM(Read Only Memory)などのマイクロコンピュータより構成されている。 Control unit 21, CPU (Central Processing Unit), RAM (Random Access Memory), and is configured from a microcomputer such as ROM (Read Only Memory). 制御部21は、CPUがROMに記憶されている各種のプログラムやデータをRAMに展開して実行することで、インテリジェントペースメーカ11の動作の全体を制御している。 Control unit 21, CPU is by executing expand various programs and data stored in the ROM in the RAM, and controls the overall operation of the intelligent pacemaker 11.

GPS22は、図示せぬ衛星から送信されてくる信号を受信することにより、インテリジェントペースメーカ11の地球上の位置を緯度および経度といった情報として検出し、これらの位置情報を制御部21に供給する。 GPS22 by receiving a signal transmitted from a satellite (not shown) detects the position on the earth of the intelligent pacemaker 11 as information such latitude and longitude, and supplies the location information to the control unit 21. 尚、位置情報が検出できればよいので、GPS22を用いる以外の方法で位置情報を検出するようにしてもよく、例えば、Wi-Fi(Wireless Fidelity)の接続地点との相互距離を利用して位置情報を検出するようにしてもよい。 Since it can detect the position information may be configured to detect the position information in ways other than using GPS22, for example, position information by utilizing the mutual distance between the connection point of the Wi-Fi (Wireless Fidelity) it is also possible to detect.

ユーザ入力部23は、操作ボタンや操作スイッチなどからなり、使用者であるランナーの操作を受け付け、操作を受け付けると、対応する操作信号を発生して、制御部21に供給する。 The user input unit 23 is made of an operation button or the operation switch receives an operation of a user runner, when accepting the operation, and generates an operation signal corresponding, to the control unit 21.

通信部24は、例えば、イーサネット(登録商標)ボードなどからなり、インターネットに代表されるネットワーク13を介して、ラップタイムDB管理サーバ12と通信し、データを授受する。 The communication unit 24 includes, for example, a Ethernet board, via a network 13 such as the Internet, to communicate with the lap time DB management server 12, to exchange data.

楽曲データ記憶部25は、利用者であるランナーのペースを提示するための楽曲である音楽のデータが所定の圧縮形式で記憶されており、制御部21からの要求に応じて、音楽データを供給する。 Music data storage unit 25, the music data is a music for presenting the pace of a user runner is stored in a predetermined compression format, in response to a request from the control unit 21, supplies the music data to. RTC26は、現実の時刻情報を発生し、制御部21に供給する。 RTC26 generates a real time information, to the control unit 21.

表示部27は、LCD(Liquid Crystal Display)や有機EL(Electro-Luminescence)などから構成されており、制御部21より供給されてくる各種の情報を表示し、使用者であるランナーに提示する。 Display unit 27 is constituted by an LCD (Liquid Crystal Display) or organic EL (Electro-Luminescence), and displays various types of information supplied from the control unit 21 presents a runner who is the user.

音声出力部28は、制御部21より楽曲データ記憶部25に記憶された音楽データの供給を受けると、対応する音楽データを再生し、ヘッドフォン31に供給して、楽曲として出力させる。 The audio output unit 28 receives the supply of the music data stored by the control unit 21 in the music data storage unit 25, reproduces the corresponding music data is supplied to the headphone 31 to be output as music.

加速度センサ29は、インテリジェントペースメーカ11本体における加速度を計測し、装着している使用者であるランナーの動きを検出し、検出した動きに対応する検出信号を制御部21に供給する。 The acceleration sensor 29, the acceleration is measured in an intelligent pacemaker 11 body, to detect the movement of the runner who is the user wearing, to the control unit 21 a detection signal corresponding to the detected motion. 加速度センサ29の検出信号により、使用者であるランナーが、走っている、走り出した、ふらついているといった識別をすることも可能となり、また、走っている速度、およびふらつきの度合も認識することが可能となる。 The detection signal of the acceleration sensor 29, that the runner who is the user is running, began running, it becomes possible to make identifying such are staggering, also recognize the degree of that speed, and wander ran It can become.

次に、制御部21の詳細な構成について説明する。 Next, a detailed structure of the control unit 21.

制御部21は、コース設定部41、コース記憶部42、位置特定部43、目標選択部44、目標ラップタイム生成部45、目標ラップタイム記憶部46、ラップタイム計測部47、ラップタイム計測結果記憶部48、ラップタイム比較部49、および通知情報生成部50を備えている。 Control unit 21, the course setting unit 41, course storage 42, the position specifying unit 43, a target selection unit 44, the target lap time generation unit 45, the target lap time storage unit 46, the lap time measurement unit 47, the lap time measurement result storage unit 48, lap time and a comparing unit 49 and the notification information generating unit 50.

コース設定部41は、GPS22より供給される信号により位置特定部43で特定される位置情報に基づいて、ランニングのコースとして選択可能なコースを選択すると共に、そのいずれかの選択を促す画像を表示部27に表示する。 Course setting unit 41 based on the position information specified by the position specifying unit 43 by a signal supplied from the GPS22, with selecting the selectable courses as courses running, displays an image for prompting the selection of either to display in the part 27. そして、コース設定部41は、表示部27に表示される画像に基づいて、ユーザ入力部23が操作されることにより選択されたコースを設定されたコースとみなして、コース記憶部42に記憶させる。 The course setting unit 41 based on the image displayed on the display unit 27, is regarded as the course that is set to the selected course by the user input unit 23 is operated, and stores it in the course storage 42 .

位置特定部43は、GPS22により供給される信号、すなわち、地球上の緯度、および経度の情報から自らに内蔵する地図上のどの位置であるかを特定する。 Position specifying unit 43, the signal supplied by GPS22, i.e., to identify whether any position on the map incorporated in themselves from information on earth latitude and longitude.

目標選択部44は、目標ラップタイムを生成する際に、通信部24を制御して、ネットワーク13を介して、ラップタイムDB管理サーバ12にアクセスし、設定されたコースに対応するラップタイムのデータを取得する。 Target selection unit 44, when generating the target lap time, and controls the communication unit 24, via the network 13, to access the lap time DB management server 12, and acquires the lap time data corresponding to a course that is set . さらに、目標選択部44は、取得したラップタイムのデータの一覧の表示画像を生成すると共に、そのうちのいずれかの選択を促す画像を生成し、表示部27に表示する。 Further, the target selection unit 44 generates the display image of the list of the data of the obtained lap time, it generates an image prompting the user to select any of them, the display unit 27. そして、目標選択部44は、ユーザ入力部23が操作されて選択されたラップタイムのデータを目標ラップタイム生成部45に供給する。 The target selection unit 44 supplies the lap time of the data which the user input unit 23 is selected and operated target lap time generation unit 45.

目標ラップタイム生成部45は、目標選択部44より供給されてきたラップタイムのデータを取得すると、所定の係数を乗じるなどして、ランナーが目標とするのに最適な目標ラップタイムを生成する。 Target lap time generation unit 45 acquires the lap time data supplied from the target selection unit 44, and the like multiplied by a predetermined coefficient, runners to generate optimal target lap time to the target. より詳細には、目標ラップタイム生成部45は、使用者であるランナーの過去のラップタイムなどに基づいて、所定の係数を設定し、目標選択部44より供給されてきたラップタイムに乗じることにより目標ラップタイムを生成する。 More specifically, the target lap time generation unit 45, based on such past lap runner who is the user, to set a predetermined coefficient, the target lap time by multiplying the lap time which is supplied from the target selection unit 44 generated. さらに、目標ラップタイム生成部45は、生成した目標ラップタイムを表示部27に表示すると共に、さらに遅くする、さらに速くする、またはこのままとするといった確認画像を表示部27に表示する。 Further, the target lap time generation unit 45, and displays the generated target lap time on the display unit 27, further slowing further faster, or to display a confirmation image such that this remains on the display unit 27. この確認画面に基づいて、ランナーがユーザ入力部23を操作し、目標ラップタイムを遅くしたり、または速くするような場合、目標ラップタイム生成部45は、要求に対応できるように係数を調整して、再度係数を乗じて目標ラップタイムを生成し、表示部27に表示する。 Based on this confirmation screen, the runner operates the user input unit 23, if such a slower target lap time or, or faster, the target lap time generation unit 45 adjusts the coefficient to accommodate the request, It generates a target lap time by multiplying the back coefficients, and displays on the display unit 27. そして、目標ラップタイム生成部45は、ランナーがユーザ入力部22を操作して、表示された目標ラップタイムでよいとみなされた場合、その目標ラップタイムを目標ラップタイム記憶部46に記憶させる。 Then, the target lap time generation unit 45, the runner operates the user input unit 22, if it is deemed be the target lap is displayed, and stores the target lap the target lap time storage unit 46.

ラップタイム計測部47は、位置特定部43より供給されてくる位置情報に基づいて、コース上のラップタイムの計測位置、すなわち、登録地点であるか否かを判定し、ラップタイム計測位置であるタイミングでRTC26より供給されてくる時刻情報を読み込むことで通過時刻を計測する。 Lap time measurement unit 47 based on the position information supplied from the position specifying unit 43, the measurement position of the lap time on the course, i.e., it is determined whether the registration point, the timing is lap time measurement position RTC26 measuring the passage time by reading the time information that is more supplied. さらに、ラップタイム計測部47は、位置特定部43より供給されてきた位置情報に対応するコース上の登録地点において計測した通過時刻と、直前の登録地点の通過時刻との差分からラップタイムを算出し、登録地点の情報と共に、算出したラップタイムを計測ラップタイムとしてラップタイム計測結果記憶部48に記憶させる。 Additionally, lap time measurement unit 47 calculates a lap time from the difference between the passing time measured at the registered point on the course corresponding to the position information supplied from the position specifying unit 43, and the passage time of the immediately preceding registration point, with the registered point information, and stores the lap time measurement result storage unit 48 the calculated lap time as measured lap time.

ラップタイム比較部49は、目標ラップタイム記憶部46に記憶されている目標ラップタイムと、ラップタイム計測結果記憶部48に記憶されている計測ラップタイムとを比較して、比較結果を通知情報生成部50に供給する。 Lap time comparing unit 49 supplies the target lap time stored in the target lap time storage unit 46, compares the measured lap stored in the lap time measurement result storage unit 48, a comparison result to the notification information generating unit 50 .

通知情報生成部50は、比較結果に基づいて、楽曲データ記憶部25に記憶されている楽曲を選択し、比較結果に対応するリズム、またはテンポで音声出力部28に再生するように指示する。 The notification information generating unit 50, based on the comparison result, selects the music stored in the music data storage unit 25, an instruction to play the rhythm corresponding to the comparison result or tempo, the audio output unit 28. これにより、再生出力部28は、通知情報生成部50からの指示に従って、所定の圧縮形式で圧縮された楽曲のデータを伸張し、指定されたリズム、または指定された楽曲を音声としてヘッドフォンより出力する。 Thus, the reproduction output section 28 according to an instruction from the notification information generating unit 50, decompresses the data compressed music in a predetermined compression format, output from the headphone specified rhythm or the specified music as a sound to.

通知情報生成部50は、例えば、目標ラップタイムに対して、計測ラップタイムが進んでおり、目標ラップタイムに対して十分に余裕がある場合には、ゆったりとした雰囲気のスローテンポの楽曲を再生する。 The notification information generating unit 50 is, for example, the target lap time has progressed measured lap time, if there is sufficient margin for target lap reproduces the music of the slow tempo atmosphere and spacious. このようにすることにより、ランナーは、ヘッドフォン31から聞こえてくる、ゆったりとしたスローテンポの楽曲を聴くことで、ペースを落とせば、目標とするランナーのラップタイムを基準として設定された目標ラップタイムに近付くようにランニングできることが自覚できるようになる。 By doing so, the runner is heard from the headphone 31, by listening to the music of the slow tempo and spacious, if you drop the pace, close to the target lap time that has been set a lap time of runner that the target as a reference can be running will be able to realize such. また、スローテンポの楽曲に合わせて走ることで、走るリズムを意識的に変えなくても適切なペースで走ることが促される。 In addition, by running in accordance with the music of the slow tempo, you are prompted to run at the right pace without changing the rhythm to run consciously. さらに、例えば、目標ラップタイムに対して、計測ラップタイムが遅れており、目標ラップタイムに対して余裕がない場合には、少しアップテンポの雰囲気の楽曲を再生する。 In addition, for example, with respect to the target lap time, lap time measurement has delayed, if there is no margin with respect to the target lap time is, to play the music of the atmosphere of a little up-tempo. このようにすることにより、ランナーは、ヘッドフォン31から聞こえてくる、アップテンポのペースの楽曲を聴くことで、ペースを上げながら走るようにすることで、目標とするランナーのラップタイムを基準として設定された目標ラップタイムに近付くようにランニングできることが自覚できるようになる。 By doing so, the runner is heard from the headphone 31, by listening to the music of the pace of the up-tempo, is to ensure that run while increasing the pace, set a lap time of runner that the target as a reference can be running to approach the target lap time was will be able awareness. また、アップテンポの楽曲に合わせて走ることで、走るリズムを意識的に変えなくても適切なペースで走ることが促される。 In addition, by running in accordance with the music of up-tempo, you are prompted to run at the right pace without changing the rhythm to run consciously.

[図2のインテリジェントペースメーカによるペースメーカ動作処理] [Pacemaker operation process by the intelligent pacemaker of FIG. 2]
次に、図3のフローチャートを参照して、図2のインテリジェントペースメーカによるペースメーカ動作処理について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 3 will be described pacemaker operation process by the intelligent pacemaker of FIG.

ステップS1において、コース設定部41は、コース設定処理を実行し、使用者であるランナーがこれからランニングするコースを設定し、設定したコースをコース記憶部42に記憶させる。 In step S1, the course setting unit 41 performs a course setting processing, a user runner now sets the course of running, stores the course set in the course storage 42. 尚、コース設定処理については、図4のフローチャートを参照して、詳細を後述する。 Incidentally, the course setting process, with reference to the flowchart of FIG. 4, described in detail below.

ステップS2において、目標選択部44は、コース記憶部42に記憶されたコースの情報と共に、通信部24を制御して、ネットワーク13を介して、そのコースをランニングした人物のラップタイムのデータをラップタイムDB管理サーバ12に要求する。 In step S2, a target selection unit 44, the course information with that stored in the course storage 42, and controls the communication unit 24, via the network 13, the lap time DB lap times of the data of the person who running its course to request to the management server 12.

ステップS21において、ラップタイムDB管理サーバ12は、ネットワーク12を介して、いずれかのインテリジェントペースメーカ11より設定されたコースに対応したラップタイムのデータが要求されてきたか否かを判定する。 In step S21, the lap time DB management server 12 determines via the network 12, any of the lap corresponding to the course that is set from the intelligent pacemaker 11 data whether has been requested. ステップS21において、例えば、ステップS2の処理により、設定されたコースに対応するラップタイムのデータが供給されてきた場合、ラップタイムのデータが要求されたものとみなして、処理は、ステップS22に進む。 In step S21, for example, by the process of step S2, if the lap time data corresponding to a course that is set has been supplied, it is assumed that lap time data is requested, the process proceeds to step S22.

ステップS22において、ラップタイムDB管理サーバ12は、自らでデータベース(DB)として管理しているラップタイムのデータのうち、設定されたコースに対応するものを検索する。 In step S22, the lap time DB management server 12, among the data of lap time is managed as a database (DB) on its own, to find the one that corresponds to a course that is set. ラップタイムのデータは、ランニングにインテリジェントペースメーカ11を利用して、他のランナーが走ったコース毎のラップタイムのデータや、オリンピックや国際大会における著名なランナーを含む、ランナーのラップタイムのデータなどである。 Lap time of the data, using the intelligent pacemaker 11 in the running, and the data of the lap time of each course that other runners ran, including the famous runner in the Olympic Games and international competitions, and the like lap times of the data of the runner. また、ラップタイムのデータには、コース上に設けられた所定の区間毎のタイム、すなわち、ラップタイムと共に、そのときの、区間毎の気象条件を含む外的環境情報として天候、気温、降水量、気圧、湿度、および標高(高度)といった情報も含まれている。 Also, the lap time of the data, the time for each predetermined interval provided on the track, i.e., with the lap time, weather as external environment information including the time, the weather conditions for each section, temperature, precipitation, barometric pressure includes humidity, and altitude also information such (altitude).

ステップS23において、ラップタイムDB管理サーバ12は、検索されたラップタイムのデータと、そのラップタイムの人物の情報を、ラップタイムのデータを要求してきたインテリジェントペースメーカ11に送信する。 In step S23, the lap time DB management server 12, the lap time of the data retrieved, the information of the lap time of the person, to the intelligent pacemaker 11 that has requested the lap time data.

尚、ステップS21において、設定されたコースに対応するラップタイムのデータが要求されてこなかった場合、ステップS22,S23の処理は、スキップされる。 In step S21, if the lap time data corresponding to a course that is set has not been requested, the processing of step S22, S23 is skipped.

ステップS3において、目標選択部44は、ステップS21の処理により、ラップタイムDB管理サーバ12より送信されてきた、設定されたコースに対応するラップタイムのデータを取得する。 In step S3, the target selection unit 44, by the processing in step S21, lap time sent from the DB management server 12, and acquires the lap time data corresponding to a course that is set.

ステップS4において、目標選択部44は、取得したラップタイムと、その人物との一覧を選択可能なラップタイムの一覧として生成し、表示部27に表示すると共に、一覧に表示されたラップタイムのいずれかを目標とするラップタイムとして選択するように促す画像を表示する。 In step S4, the target selection unit 44, target the acquired lap time, it generates a list of that person as a list of selectable lap time, and displays on the display unit 27, one of the lap time is displayed in the list to display an image prompting to select as the lap time to.

ステップS5において、目標選択部44は、いずれかのラップタイムが選択されたか否かを判定し、選択されていないと判定した場合、処理は、ステップS4に戻る。 In step S5, a target selection unit 44 determines whether any of the lap time is selected, if it is determined that it is not selected, the process returns to step S4. すなわち、いずれかのラップタイムが目標とするものとして選択されるまで、ステップS4,S5の処理が繰り返される。 In other words, until any lap time is selected as a target, the processing of steps S4, S5 is repeated. ステップS5において、例えば、いずれかのラップタイムが選択されると、目標とするラップタイムが選択されたものとみなし、処理は、ステップS6に進む。 In step S5, for example, when any one of the lap time is selected, it is assumed that lap time to the target is selected, the process proceeds to step S6.

ステップS6において、目標ラップタイム生成部45は、目標ラップタイム生成処理を実行し、選択されたラップタイムに基づいて、目標ラップタイムを生成し、生成した目標ラップタイムを目標ラップタイム記憶部46に記憶させる。 In step S6, the target lap time generation unit 45 executes a target lap time generation process, based on the lap time is selected to produce a target lap, and stores the generated target lap target lap time storage unit 46. 尚、目標ラップタイム生成処理については、図5のフローチャートを参照して、詳細を後述するものとする。 Note that the target lap generation process, with reference to the flowchart of FIG. 5, it is assumed, which will be described in detail later.

ステップS7において、ラップタイム計測部47は、加速度センサ29からの検出信号に基づいて、ランナーである使用者が走り出したか否かを判定する。 In step S7, the lap time measurement unit 47 based on the detection signal from the acceleration sensor 29, it determines a are either the user has started running runner. ステップS7において、ラップタイム計測部47は、加速度センサ29からの検出信号に基づいて、走り出したものとみなした場合、処理は、ステップS8に進む。 In step S7, the lap time measurement unit 47 based on the detection signal from the acceleration sensor 29, when deemed to have started running, the process proceeds to step S8. 尚、ステップS7において、走り始めていないとみなされた場合、ステップS8の処理はスキップされる。 Note that, in step S7, if it is deemed not started running, the process of step S8 is skipped.

ステップS8において、通知情報生成部50は、通知処理を実行して、ランニングにともなって順次計測される計測ラップタイムと目標ラップタイムとを比較し、比較結果に応じた楽曲を音声出力部28よりヘッドフォン31から出力させる。 In step S8, the notification information generating unit 50 executes the notification process, comparing the measured lap and target lap sequentially measured with the running, headphone 31 from the audio output section 28 the music corresponding to the comparison result It is output from. 尚、通知処理については、図6のフローチャートを参照して、詳細を後述するものとする。 Note that the notification process, with reference to the flowchart of FIG. 6, it is assumed, which will be described in detail later.

ランナーは走るのを止めたか、または、設定したコースを走り切るとステップS8の処理が終了し、処理は、ステップS9に進む。 Or has stopped runner runs, or, the process is completed with the step S8 as possible ran a course has been set, the process proceeds to step S9.

ステップS9において、コース設定部41は、ユーザ入力部23が操作されて再設定が指示されたか否かを判定する。 In step S9, the course setting unit 41 determines whether reconfiguration is instructed user input unit 23 is operated. 例えば、再設定が指示された場合、処理は、ステップS1に戻り、それ以降の処理が繰り返される。 For example, if the reconfiguration is instructed, the process returns to step S1, and the subsequent processing is repeated. 一方、再設定が指示されなかった場合、処理は、ステップS10に進む。 On the other hand, if the reset is not instructed, the process proceeds to step S10.

ステップS10において、制御部21は、ユーザ入力部23が操作されて、動作終了が指示されたか否かを判定する。 In step S10, the control unit 21, the user input unit 23 is operated, it determines whether the operation end is instructed. ステップS10において、例えば、動作終了が指示されない場合、処理は、ステップS7に戻る。 In step S10, for example, if the operation end is not instructed, the process returns to step S7. すなわち、走り始めるか、走るのを止めたか、または、設定されたコースを走り終えた後、再設定も、終了指示もなされない場合、ステップS7乃至S10の処理が繰り返されることになる。 I.e., start running, or has stopped running, or after finishing running a course that is set, reset even if not been made end instruction, the processing of steps S7 to S10 is repeated.

そして、ステップS10において、終了が指示された場合、処理は、ステップS11に進む。 Then, in step S10, if the end is instructed, the process proceeds to step S11. ステップS11において、通知情報生成部50は、ラップタイム計測結果記憶部48に記憶されている計測ラップタイムのデータを、設定されたコースの情報、および、ランナーを識別する情報と共に、通信部24を制御して、ラップタイムDB管理サーバ12に送信する。 In step S11, the notification information generating unit 50, the data of the measured lap time stored in the lap time measurement result storage unit 48, information of the course that is set, and, together with information identifying the runner, and it controls the communication unit 24 Te, and transmits it to the lap time DB management server 12.

ステップS24において、ラップタイムDB管理サーバ12は、いずれかのインテリジェントペースメーカ11より計測ラップタイムが送信されてきたか否かを判定する。 In step S24, the lap time DB management server 12 determines either measured lap time from the intelligent pacemaker 11 whether has been transmitted. ステップS24において、例えば、ステップS11の処理により、計測ラップタイムが送信されてくると、計測ラップタイムの送信があったものとみなし、処理は、ステップS25に進む。 In step S24, for example, by the process of step S11, when the measured lap time is transmitted, it is assumed that there is transmission of measured lap time, the process proceeds to step S25.

ステップS25において、ラップタイムDB管理サーバ12は、送信されてきた計測ラップタイムを取得し、ステップS26において、DBに登録し、処理は、ステップS21に戻る。 In step S25, the lap time DB management server 12 acquires the measured lap time that is transmitted, in step S26, registered in the DB, the processing returns to step S21. 尚、ステップS24において、いずれのインテリジェントペースメーカ11からも計測ラップタイムの送信がないとみなされた場合、ステップS25,S26の処理は、スキップされ、処理は、ステップS21に戻る。 In step S24, if also considered that there is no transmission of the measured lap time from any intelligent pacemaker 11, steps S25, S26 are skipped, and the process returns to step S21.

すなわち、以上の処理により、インテリジェントペースメーカ11を所持したランナーは、自らがランニングしようとするコースを設定することにより、設定したコースに対応した複数のラップタイムのデータを取得することが可能となる。 That is, the above processing, the runner carrying the intelligent pacemaker 11, by setting a course to himself attempts to running, it is possible to obtain data of a plurality of lap times corresponding to the course set. また、取得したコースのいずれかを選択することにより、目標ラップタイムが生成される。 Further, by selecting one of the acquired course, target lap is generated. そして、ランニングを開始すると、ランニングと共に計測される計測ラップタイムと目標ラップタイムとの差分に対応した通知を受けながらペースが制御された状態でランニングをすることが可能となり、結果として、目標とするランナーのラップタイムを基準として生成される目標ラップタイムを目指してランニングをすることで、楽しみながら体力の向上を図ることが可能となる。 When starting the running, it is possible to make the running in the state where pace notified that corresponds to the difference between the measured lap time and the target lap time is measured with the running is controlled, as a result, the runner to be targeted aiming to target lap produced a lap time as a reference by the running, it is possible to improve the physical strength while enjoying.

また、ランニングが終了した後には、自らのランニングにより得られた計測ラップタイムがラップタイムDB管理サーバ12に供給されることになるため、例えば、別の日に、そのときのラップタイムを目標ラップタイムを生成するためのものとして選択することが可能となり、自らのラップタイムを利用して目標ラップタイムを生成することで、ランニングによる速さを徐々に向上させるようなことが可能となる。 Further, after the running is completed, this means that the measured lap time obtained by their running is supplied to the lap time DB management server 12, for example, on another day, to produce a target lap lap times of the time can be selected as will as for, by generating a target lap using his lap time, it is possible that gradually increase the speed by running.

さらに、ラップタイムDB管理サーバ12に登録される、目標とするラップタイムには、オリンピック選手が保持する記録や公式認定された記録などを登録しておくことにより、オリンピック選手や公式認定された記録を目標にしながらランニングを楽しむことが可能となるため、走ることを継続することにより、徐々に早くなっていくことを楽しめるようにすることができ、ランニングを継続させる動機付けとすることが可能となる。 Further, registered in the lap time DB management server 12, the lap time to the target, by Olympic athletes registering and recording and formulas certified recording for holding the target Olympic athletes and records officially certified since it is possible to enjoy running while to, by continuing to run, it can be to enjoy that gradually becomes faster, it becomes possible to the motivation to continue running.

[コース設定処理] [Course setting processing]
次に、図4のフローチャートを参照して、図2のインテリジェントペースメーカ11によるコース設定処理について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 4, will be described course setting process by the intelligent pacemaker 11 of FIG.

ステップS41において、コース設定部41は、位置特定部43を制御して、GPS22より供給されてくる、図示せぬ衛星からの信号に基づいて計測される現在位置の緯度、および経度の情報からなる位置情報を取得させる。 In step S41, the course setting unit 41 controls the position specifying unit 43, supplied from the GPS22, made from the current position of the latitude and longitude information of which is measured on the basis of a signal from a satellite (not shown) to acquire the position information.

ステップS42において、コース設定部41は、取得した位置情報に基づいて、図示せぬ地図データ上の現在位置を特定する。 In step S42, the course setting unit 41 based on the acquired position information to identify the current position on the map data (not shown).

ステップS43において、コース設定部41は、特定した地図データ上の現在位置の情報に基づいて、選択可能なコースを表示部27に表示する。 In step S43, the course setting unit 41 based on the information of the current location on the identified map data, and displays the selectable courses to the display unit 27. すなわち、コース設定部41は、図示せぬ地図データを利用して、現在位置を含むランニングに適したコースをいくつか生成して表示する。 That is, the course setting unit 41 uses the map data (not shown) to display a number generated by a course suitable for running including the current position. 例えば、現在位置が、著名なマラソン大会などのコース付近である場合には、コース設定部41は、そのコースを選択肢とするようにしてもよい。 For example, the current position, if it is near the course of such prominent marathon, the course setting unit 41 may be an option its course. また、コース設定部41は、予めランニングしたいコースの距離などを使用者であるランナーにユーザ入力部23を利用して入力させ、現在位置を含む、入力された距離に最適なランニングコースを生成し、選択肢とするようにしてもよい。 Moreover, the course setting unit 41 is inputted using the user input unit 23 to the runner who is the user and the distance of the course to be previously running, including the current position, and generates an optimal running course to the distance entered , it may be an option. さらに、コース設定部41は、現在位置、または、その付近の位置を含む、過去に使用者であるランナーが走ったことのあるコースを選択肢とするようにしてもよい。 Furthermore, the course setting unit 41, the current position, or comprises a position near the may be an option courses that may ran runner who is the user in the past.

ステップS44において、コース設定部41は、ユーザ入力部23が操作されることによりいずれかのコースが選択されたか否かを判定し、いずれかのコースが選択されるまで、同様の処理を繰り返す。 In step S44, the course setting unit 41 determines whether the selected one of the courses by the user input unit 23 is operated, until one course is selected, the same process is repeated. ステップS44において、例えば、いずれかのコースが選択された場合、処理は、ステップS45に進む。 In step S44, for example, if any of the course is selected, the process proceeds to step S45.

ステップS45において、コース設定部41は、図示せぬ地図データに基づいて、選択されたコースが地図上に表示されるような画像を生成し、表示部27に表示する。 In step S45, the course setting unit 41 based on the map data (not shown), course has been selected to produce the image as displayed on a map displayed on the display unit 27. さらに、コース設定部41は、表示されたコースの編集の要求を受け付ける画像を表示する。 Furthermore, the course setting unit 41 displays an image for receiving a request for editing of the course displayed.

ステップS46において、コース設定部41は、ユーザ入力部23が操作されて、コースの編集が要求されたか否かを判定する。 In step S46, the course setting unit 41 is a user input unit 23 is operated, determines whether the editing of the course is required. ステップS46において、コースの編集が要求された場合、ステップS47において、コース設定部41は、ユーザ入力部23が操作されることにより発生される操作信号に応じて、表示部27に表示されているコースを編集し、編集結果となるコースを表示部27に表示する。 In step S46, if editing of the course is requested, in step S47, the course setting unit 41 in response to an operation signal generated by the user input unit 23 is operated, and is displayed on the display unit 27 edit the course, it is displayed on the display unit 27 the course to be edited result.

ステップS47において、コース設定部41は、ユーザ入力部23が操作されて、コース決定が指示されたか否かを判定する。 In step S47, the course setting unit 41, the user input unit 23 is operated, determines whether the track determined is instructed. ステップS47において、コース決定が指示されないとみなされた場合、処理は、ステップS45に戻る。 In step S47, the case where the course decision is deemed not instructed, the process returns to step S45. すなわち、コース決定が指示されるまで、ステップS45乃至S48の処理が繰り返される。 That is, until the course determination is instructed, the processing of step S45 through S48 are repeated. 尚、ステップS46において、編集の要求がないとみなされた場合、ステップS47の編集処理がスキップされる。 In step S46, if it is considered that there is no request for editing, editing process step S47 is skipped.

そして、ステップS48において、コース決定が指示されたとみなされた場合、ステップS49において、コース設定部41は、決定されたコースの情報をコース記憶部42に記憶させると共に、コース設定処理が終了される。 Then, in step S48, the case where the course decision is deemed to have been instructed, in step S49, the course setting unit 41, together with the stores the information of the determined course course storage 42, the course setting process is ended .

すなわち、以上のように、現在位置が特定されると、特定された現在位置が含まれる複数のコースの選択肢が表示されて、ユーザ入力部23が操作されることにより、そのいずれかが選択される。 That is, as described above, when the current position is identified, it is displayed choices of a plurality of courses including the specified current position, the user input unit 23 is operated, is selected that either that. さらに、選択されたコースに対して、必要に応じて編集操作を加えることが可能になされている。 Furthermore, for the selected course, it has been made to be able to add editing operation if necessary. このように、使用者であるランナーがこれからランニングしようとするコースを設定することが可能となる。 In this way, it becomes possible to set a course that runner who is the user tries running from now.

[目標ラップタイム設定処理] [Target lap time setting process]
次に、図5のフローチャートを参照して、図2のインテリジェントペースメーカ11による、目標ラップタイム設定処理について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 5, by the intelligent pacemaker 11 of FIG. 2 will be described target lap setting process.

ステップS61において、目標ラップタイム生成部45は、目標とするラップタイムとして選択されたラップタイムのデータに基づいて、各区間の時間を所定の係数xで乗じた間隔となるようにラップタイムを編集し、目標ラップタイムを生成する。 In step S61, the target lap time generation unit 45, based on the data of the selected lap time as lap time to the target, edit the lap time as the time of each interval the interval multiplied by the predetermined coefficient x, target lap to generate. すなわち、ラップタイムのデータは、コース上に設定される複数の所定の位置で設定される区間毎に、求められたタイムとして構成されている。 That is, lap time data, for each section are set at a plurality of predetermined positions to be set on the track is constructed as a determined time. そこで、目標ラップタイム生成部45は、このラップタイムを所定の係数xで乗じた間隔となるようにラップタイムを編集することで、目標とするランナーのラップタイムを、使用者であるランナーに最適なラップタイムに編集し、これを目標ラップタイムとする。 Therefore, the target lap time generation unit 45, edit this lap time by editing the lap time so that the interval multiplied by the predetermined coefficient x, the lap time of the runner as a target, the optimum lap time runner who is the user and, this is the target lap time. この所定の係数xについては、予め使用者によりユーザ入力部23を操作することで入力された値とするようにしてもよい。 This predetermined coefficient x may be a value entered by operating the user input unit 23 in advance by the user. また、目標ラップタイム生成部45は、例えば、目標とするラップタイムが著名なマラソンランナーのものであるような場合、使用者であるランナーが過去において達成することができた最高記録となるラップタイムについて、目標となるラップタイムに対する比率を求め、これを所定の係数xとするようにしてもよい。 The target lap time generation unit 45, for example, when lap time to target, such as those prominent marathon runners, the lap time, the highest recording that could runner who is the user to achieve in the past, the target the ratio of lap time to be determined, which may be a predetermined coefficient x.

ステップS62において、目標ラップタイム生成部45は、生成した目標ラップタイムを表示部27に表示する。 In step S62, the target lap time generation unit 45 displays the generated target lap time on the display unit 27. 目標ラップタイム生成部45は、例えば、目標ラップタイムとして生成したラップタイムの一覧を区間毎に表示部27に表示する。 Target lap time generation unit 45, for example, on the display unit 27 a list of lap produced as target lap for each section. この表示により使用者であるランナーは、設定された目標ラップタイムが、各区間でどのように設定されたかを認識することが可能となる。 Runner who is the user by the display, the target lap time is set, it is possible to recognize whether the set how in each section.

ステップS63において、目標ラップタイム生成部45は、表示部27に表示されている目標ラップタイムで決定であるか否かの入力を促す画像を表示すると共に、ユーザ入力部23が操作されて、表示されている目標ラップタイムで決定か否かを判定する。 In step S63, the target lap time generation unit 45, and displays an image for prompting an input of whether the determined target lap displayed on the display unit 27, the user input unit 23 is operated, it is displayed It determines decision whether the target lap time are. ステップS63において、例えば、目標ラップタイムとして決定されていないとみなされた場合、処理は、ステップS64に進む。 In step S63, for example, if it is considered not to be determined as a target lap, the process, the process proceeds to step S64.

ステップS64において、目標ラップタイム生成部45は、現在の目標ラップタイムよりも速めにするか、または、遅めにするのかを問い合わせる表示画像を生成して、表示部27に表示する。 In step S64, the target lap time generation unit 45, or the faster than the current target lap, or generates a display image for inquiring whether to slower, the display unit 27.

ステップS65において、目標ラップタイム生成部45は、ユーザ入力部23が操作されて、目標ラップタイムを遅めにするように要求されたか否かを判定する。 In step S65, the target lap time generation unit 45 determines is the user input unit 23 is operated, whether or not it has been requested to the slower target lap time. ステップS65において、例えば、目標ラップタイムを現在のものよりも遅めにすることが要求された場合、処理は、ステップS66に進む。 In step S65, for example, if it is the slower than the target lap time of the current has been requested, the process proceeds to step S66.

ステップS66において、目標ラップタイム生成部45は、所定の係数xを所定数だけ大きくし、処理は、ステップS61に戻る。 In step S66, the target lap time generation unit 45 increases the predetermined coefficient x by a predetermined number, the process, the process returns to the step S61.

一方、ステップS65において、目標ラップタイムを遅めにすることが要求されない場合、速めの目標ラップタイムとすることが要求されたものとみなし、処理は、ステップS67に進む。 On the other hand, in step S65, if it is to late to target lap time is not required, it is assumed that Targeting lap faster is requested, the process proceeds to step S67.

ステップS67において、目標ラップタイム生成部45は、所定の係数xを所定数だけ小さくし、処理は、ステップS61に戻る。 In step S67, the target lap time generation unit 45 to reduce the predetermined coefficient x by a predetermined number, the process, the process returns to the step S61.

すなわち、目標ラップタイムを遅めにするように要求された場合、目標ラップタイム生成部45は、所定の係数xを大きくし、目標ラップタイムを大きく、すなわち、所定数だけ遅めになるように生成し直す。 That is, when it is requested to the relatively slow target lap, target lap time generation unit 45 increases the predetermined coefficient x, increasing the target lap time, i.e., re-generated to be late by a predetermined number . 逆に、目標ラップタイムを速めにするように要求された場合、目標ラップタイム生成部45は、所定の係数xを小さくし、目標ラップタイムを小さく、すなわち、所定数だけ速めになるように生成し直す。 Conversely, when it is requested to the expedited target lap, target lap time generation unit 45 to reduce the predetermined coefficient x, smaller target lap time, i.e., re-generated so as to accelerate a predetermined number.

このようにして、使用者であるランナーが、目標ラップタイムについて決定するまで、ステップS61乃至S67の処理が繰り返されることにより、目標ラップタイムが繰り返し生成される。 In this way, it is user runner until a decision on target lap, the processing in steps S61 to S67 are repeated, the target lap is repeatedly generated. そして、ステップS63において、使用者であるランナーが目標ラップタイムとして決定するように、ユーザ入力部23を操作すると、今現在表示されているラップタイムが、目標ラップタイムとして決定されたものとみなし、処理は、ステップS68に進む。 Then, in step S63, as runner who is the user is determined as the target lap, and operates the user input unit 23, regarded now lap that is currently displayed, and that determined as a target lap, the process, the process proceeds to step S68.

ステップS68において、目標ラップタイム生成部45は、今現在求められている目標ラップタイムを目標ラップタイム記憶部46に記憶させ、処理は、終了する。 In step S68, the target lap time generation unit 45, stores the target lap currently sought now target lap time storage unit 46, the processing is terminated.

すなわち、以上の処理より、目標にするラップタイムを基準として目標ラップタイムを生成することが可能になる。 That is, from the above process, it is possible to generate a target lap as a reference lap time to the target. また、生成された目標ラップタイムが気に入らない場合については、さらに、遅めのラップタイムとするか、または速めのラップタイムとするかの要求に応じて修正することができるので、使用者であるランナーがイメージするような目標ラップタイムを容易に生成することが可能となる。 Further, the case where the generated target lap time do not like, further, it is possible to modify, depending on whether the request for the late or the lap time or speed Me lap times, a user runner image target lap such that it is possible to easily generate.

[通知処理] [Notification processing]
次に、図6のフローチャートを参照して、図2のインテリジェントペースメーカ11による、通知処理について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 6, by the intelligent pacemaker 11 of FIG. 2 will be described notification process.

ステップS81において、通知情報生成部50は、ユーザ入力部23が操作されて、楽曲の変更が指示されたか否かを判定する。 In step S81, the notification information generating unit 50, the user input unit 23 is operated, it determines whether the change of the music is instructed. ステップS81において、楽曲の変更が指示された場合、処理は、ステップS82に進む。 In step S81, if the change of the music is instructed, the process proceeds to step S82.

ステップS82において、通知情報生成部50は、楽曲データ記憶部25にアクセスし、選択可能な楽曲のデータを読み出して、選択可能な楽曲の一覧として表示部27に表示すると共に、いずれかの楽曲を選択するように促す画像を表示する。 In step S82, the notification information generating unit 50 accesses the music data storage unit 25, reads the data of selectable music, and displays on the display unit 27 as a list of selectable songs, one of music to display an image prompting the user to select.

ステップS83において、通知情報生成部50は、ユーザ入力部23が操作されて、いずれかの楽曲が選択されたか否かを判定し、いずれの楽曲も選択されない場合、処理は、ステップS82に戻る。 In step S83, the notification information generating unit 50, the user input unit 23 is operated, it is determined whether any of the music has been selected, if any music piece is also not selected, the process returns to step S82. すなわち、いずれかの楽曲が選択されるまで、ステップS82,S83の処理が繰り返される。 That is, until one of the music is selected, the processing of step S82, S83 is repeated. そして、ステップS83において、ユーザ入力部23が操作されて、いずれかの楽曲が選択されると、処理は、ステップS84に進む。 Then, in step S83, the user input unit 23 is operated, when any of the music is selected, the process proceeds to step S84.

ステップS84において、通知情報生成部50は、選択された楽曲のデータを楽曲データ記憶部25より読み出して音声出力部28に供給する。 In step S84, the notification information generating unit 50 supplies the audio output unit 28 the data of the selected musical composition is read out from the music data storage unit 25. 音声出力部28は、所定の圧縮形式に圧縮されている楽曲データを伸張処理し、デジタル信号からアナログ信号に変換してヘッドフォン31より楽曲の音声として出力させる。 The audio output unit 28 decompresses processing music data compressed in a predetermined compression format, and converts the analog signal is outputted from the headphones 31 as audio music from a digital signal. 尚、ステップS81乃至S84の処理については、走り出す前であっても同様の操作をすることができるようにしてもよい。 Note that the processing in steps S81 to S84, may be able to perform the same operation even before start running. また、ステップS81において楽曲の変更が指示されない場合、ステップS82,S83の処理はスキップされる。 Also, if the change of the music is not instructed in step S81, processing in step S82, S83 is skipped. この場合については、通知情報生成部50は、デフォルトで設定されている楽曲や、前回設定された楽曲を再生させるようにしてもよい。 For this case, the notification information generating unit 50, and music that are set by default, may be allowed to reproduce the music that was last set.

ステップS85において、ラップタイム計測部47は、位置特定部43を制御して、GPS22より供給される情報に基づいて、位置情報を取得させ、コース上の現在位置を特定する。 In step S85, the lap time measurement unit 47 controls the position specifying unit 43, based on the information supplied from GPS22, to obtain location information to identify the current position on the course.

ステップS86において、ラップタイム計測部47は、位置特定部43により特定された位置が、コース記憶部42に記憶されているコース上のラップタイムが記録されるための区間を設定する特定の位置である登録地点に対して所定の距離内であるか否かを判定する。 In step S86, the lap time measurement unit 47, the position specified by the position specifying unit 43, a specific position for setting a period for lap on the course which is stored in the course storage 42 is recorded registered It determines whether it is within a predetermined distance from the point. ステップS86において、現在位置が、ラップタイムが記録されるための区間を設定する登録地点ではない場合、処理は、ステップS81に戻る。 In step S86, the current position, if not the registration point for setting a period for lap is recorded, the process returns to step S81. すなわち、インテリジェントペースメーカ11を所持したランナーがランニングにより設定されたコース上を移動する場合、ラップタイムの計測が不要な位置を通過しているようなとき、ステップS81乃至S85の処理が繰り返される。 That is, if the runner carrying the intelligent pacemaker 11 is moved on the course set by the running, such as when the lap time measurement is passing through an unnecessary position, the processing in steps S81 through S85 are repeated.

ステップS86において、例えば、インテリジェントペースメーカ11を所持したランナーがランニングにより設定されたコース上を移動する場合、ラップタイムの計測が必要な登録位置の付近を通過しているようなとき、処理は、ステップS87に進む。 In step S86, for example, if the runner carrying the intelligent pacemaker 11 is moved on the course set by the running, such as when passing through the vicinity of the measurement requires the registered position of the lap time, the process, step S87 proceed to.

ステップS87において、ラップタイム計測部47は、RTCにより読み出される時刻信号を読み取ることにより登録地点の通過時刻を計測する。 In step S87, the lap time measurement unit 47 measures the passing time of the registration point by reading the time signal read by the RTC.

ステップS88において、ラップタイム計測部47は、計測された通過時刻を設定コース上の、ラップタイムを計測すべき登録地点を通過したものとみなし、計測された時刻を設定コース上の登録地点と対応付けてラップタイム計測結果記憶部48に記憶させる。 In step S88, the lap time measurement unit 47, on the set course a measured passage time, deemed to have passed the registration point to be measured lap time, the measured time in association with the registered point on the set course and stores the lap time measurement result storage unit 48.

ステップS89において、ラップタイム計測部47は、ラップタイム計測結果記憶部48に記憶されている、直近の登録地点の通過時刻と、その直前の登録地点の通過時刻との差分からラップタイムを計算し、計測ラップタイムとしてラップタイム計測結果記憶部48に記憶させる。 In step S89, the lap time measurement unit 47, the lap time was calculated from the difference stored in the lap time measurement result storage unit 48, and the passage time of the most recent registration point, the passage time of the registration point of the immediately preceding measured lap and stores the lap time measurement result storage unit 48 as.

ステップS90において、ラップタイム計測部47は、目標ラップタイム記憶部46をにアクセスし、通過が検出された登録地点における目標ラップタイムを読み出す。 In step S90, the lap time measurement unit 47 accesses the target lap time storage unit 46, reads the target lap time in the registration point passes is detected.

ステップS91において、ラップタイム計測部47は、計測ラップタイムは、目標ラップタイムに対して所定時間以上遅れているか否かを判定する。 In step S91, the lap time measurement unit 47, measured lap determines whether delayed for a predetermined time or more with respect to target lap. ステップS91において、例えば、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して遅れてない場合、処理は、ステップS92に進む。 In step S91, the example, if the measured lap time is not delayed with respect to target lap, the process proceeds to step S92.

ステップS92において、ラップタイム計測部47は、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して所定時間以上進んでいるか否かを判定する。 In step S92, the lap time measurement unit 47 determines whether the measured lap is proceeding more than a predetermined time relative to the target lap. ステップS92において、例えば、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して所定時間以上進んでいない場合、処理は、ステップS93に進む。 In step S92, for example, if the measured lap time is not progressed for a predetermined time or more with respect to target lap, the process proceeds to step S93.

ステップS93において、ラップタイム計測部47は、計測ラップタイムが、略目標ラップタイム通りであり、適切な状態でランニングがなされているものとみなし、その旨を示す情報を通知情報生成部50に供給する。 In step S93, the lap time measurement unit 47, measuring lap time is substantially target lap Street, assume that the running is made in an appropriate state, and supplies information indicating that the notification information generating unit 50. 通知情報生成部50は、楽曲データ記憶部25にアクセスし、記憶されている楽曲のうち、適切な速度で走っていることを示す楽曲のデータを読み出して音声出力部28に所定時間だけ供給し、その後、元の楽曲データを供給する。 The notification information generating unit 50 accesses the music data storage unit 25, among the music stored, and supplies a predetermined time to the audio output unit 28 reads data of the music to indicate that running at a suitable speed and then, supplies the original music data. 音声出力部28は、供給されてくる楽曲のデータに基づいてヘッドフォン31より楽曲の音声を出力する。 The audio output unit 28 outputs the audio of the music from the headphone 31 based on the data of the music coming supplied.

一方、ステップS92において、例えば、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して所定時間以上進んでいる場合、処理は、ステップS94に進む。 On the other hand, in step S92, for example, if the measured lap time is ahead predetermined time or more with respect to target lap, the process proceeds to step S94.

ステップS94において、ラップタイム計測部47は、計測ラップタイムが、目標ラップタイムよりも進んでいる状態であるものとみなし、その旨を示す情報を通知情報生成部50に供給する。 In step S94, the lap time measurement unit 47, measuring lap time, regarded as a state that is ahead target lap supplies information indicating that the notification information generating unit 50. 通知情報生成部50は、楽曲データ記憶部25にアクセスし、記憶されている楽曲のうち、目標ラップタイムに対して、速い速度で走っていることを示す楽曲のデータを読み出して音声出力部28に所定時間だけ供給し、その後、元の楽曲データを供給する。 The notification information generating unit 50 accesses the music data storage unit 25, among the music stored, the target lap time, the audio output unit 28 reads data of the music to indicate that running at a faster rate supplying a predetermined time, then, it supplies the original musical composition data. 音声出力部28は、供給されてくる楽曲のデータに基づいてヘッドフォン31より楽曲の音声を出力する。 The audio output unit 28 outputs the audio of the music from the headphone 31 based on the data of the music coming supplied.

さらに、ステップS91において、例えば、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して所定時間以上遅れている場合、処理は、ステップS95に進む。 Further, in step S91, the example, if the measured lap time is delayed more than a predetermined time relative to the target lap, the process proceeds to step S95.

ステップS95において、ラップタイム計測部47は、計測ラップタイムが、目標ラップタイムよりも遅れている状態であるものとみなし、その旨を示す情報を通知情報生成部50に供給する。 In step S95, the lap time measurement unit 47, measuring lap time, regarded as a state where lagging than the target lap time, supplies the information indicating that the notification information generating unit 50. 通知情報生成部50は、楽曲データ記憶部25にアクセスし、記憶されている楽曲のうち、目標ラップタイムに対して、遅い速度で走っていることを示す楽曲のデータを読み出して音声出力部28に所定時間だけ供給し、その後、元の楽曲データを供給する。 The notification information generating unit 50 accesses the music data storage unit 25, among the music stored, the target lap time, the audio output unit 28 reads data of the music to indicate that running at a slower speed supplying a predetermined time, then, it supplies the original musical composition data. 音声出力部28は、供給されてくる楽曲のデータに基づいてヘッドフォン31より楽曲の音声を出力する。 The audio output unit 28 outputs the audio of the music from the headphone 31 based on the data of the music coming supplied.

ステップS96において、通知情報生成部50は、ユーザ入力部23が操作されて通知処理の終了が指示されたか、または、位置特定部43より供給されてくる現在位置が設定されたコースの終点を示し、コースを走りきったものとみなされたか否かを判定する。 In step S96, the notification information generating unit 50, or the end of the notification processing user input unit 23 is operated is instructed, or indicates the end point of the current course position is set supplied from the position specifying unit 43 determines whether or not deemed to have completely run course. ステップS96において、例えば、ユーザ入力部23が操作されて通知処理の終了が指示されることなく、さらに、位置特定部43より供給されてくる現在位置が設定されたコースの終点を示さず、コースを走りきったものとみなされない場合、処理はステップS81に戻る。 In step S96, for example, without the end of the notification processing user input unit 23 is operated is instructed, further not show the end point of the current course position is set supplied from the position specifying unit 43, a course If not deemed to have completely run the process returns to step S81. すなわち、この場合、ランニングが継続した状態であるものとみなし、ステップS81以降の処理が繰り返される。 That is, in this case, it is assumed a state in which the running is continued, the processes in and after step S81 are repeated.

一方、ステップS96において、例えば、ユーザ入力部23が操作されて通知処理の終了が指示されたか、または、位置特定部43より供給されてくる現在位置が設定されたコースの終点を示し、コースを走りきったものとみなされた場合、処理が終了される。 On the other hand, in step S96, for example, or the end of the notification processing user input unit 23 is operated is instructed, or indicates the end point of the current course position is set supplied from the position specifying unit 43, a course If deemed that had run, processing is terminated.

以上の処理により、使用者であるランナーは、設定されたコースを走るだけで、ラップタイムが計測される度に、目標ラップタイムに対して、略同一の速度で走っているか、速い速度で進んで走っているか、または遅い速度で遅れて走っているかを示す楽曲を聴くことが可能となる。 Ran the above processing, a user runners, only runs a course that is set, every time the lap time is measured, the target lap time, or running at substantially the same speed, traveling at a faster rate and it is, or it is possible to listen to music that shows whether the late run at a slower speed. 結果として、ランナーは、楽曲を聴いているだけで、目標ラップタイムに対しての自らのラップタイムを認識することが可能となり、自らのランニングのペースを制御することが可能となる。 As a result, the runner is only listening to music, it is possible to recognize their own lap time the target lap time, it is possible to control the pace of their running.

以上においては、計測ラップタイムと目標ラップタイムとの差分から略同一である、進んでいる、または遅れているという状態に応じて、所定時間だけことなる楽曲を再生する例について説明してきたが、例えば、状態に応じて同一の楽曲の再生リズムやテンポを変化させるようにしても良い。 In the above, is substantially the same from the difference between the measured lap time and the target lap, willing and or delayed according to its state of it, has been described an example of reproducing the music different predetermined time, for example, it may be to change the playback rhythm and tempo of the same piece of music in accordance with the state. すなわち、計測ラップタイムと目標ラップタイムとが略同一である場合には、リズムやテンポを変化させないように同一の状態で楽曲を再生する。 That is, when the measured lap and target lap are substantially the same, the reproducing music in the same state so as not to change the rhythm and tempo. また、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して進んでいる場合には、速度を落とすように促すために、リズムやテンポを遅くさせ、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して遅れている場合には、速度を上げるように促すために、リズムやテンポを速くさせて楽曲を再生させるようにしても良い。 In addition, if the measured lap time is advanced with respect to the target lap time, in order to prompt the slow down, to slow down the rhythm and tempo, if the measured lap time is delayed with respect to the target lap time is, the speed in order to encourage the increase, by faster rhythm and tempo may be made to play the music. さらに、計測ラップタイムと目標ラップタイムとの差分から略同一である、進んでいる、または遅れているという状態に応じて、楽曲を再生する音量を同一にする、小さくする、または大きくするといったようにしてもよい。 Moreover, it is substantially the same from the difference between the measured lap time and the target lap, willing and or delayed according to its state of in to the same volume for playing music, as such smaller or larger it may be. さらに、楽曲を計測ラップタイムと目標ラップタイムとの差分に応じて再生させると共に、その差分に応じて、「適切な速度で走っています」、「そのペースで頑張ってください」、「速過ぎます」、または「遅れています」といった状態を示す情報を表示部27に表示するようにしてもよい。 In addition, together with to play in accordance with the music to the difference between the measured lap time and the target lap time, depending on the difference, "We are running at an appropriate speed", "Please do its best at that pace", "too fast", or the information indicating the state, such as "delay has" may be displayed on the display unit 27.

<2. <2. 第2の実施の形態> The second embodiment of the present invention>
[インテリジェントペースメーカの第2の実施の形態] Second Embodiment of Intelligent Pacemaker]
以上においては、目標ラップタイムを走り出す前に生成し、設定した目標ラップタイムと計測ラップタイムとの比較に基づいて通知処理を実行することによりペースメーカとしての機能を実現させる例について説明してきた。 In the above, generated before start running the target lap time has been described an example for realizing the function as the pacemaker by performing the notification processing based on the comparison between the measured lap time target lap time set. しかしながら、ランニングを開始した後、体調などのユーザの内的状態が変化したり、天候などの外的環境が変化することにより、走り出す前に設定した目標ラップタイムを変更せざるを得ない状態となることも考えられる。 However, after starting the run, internal state changes or the user's physical condition, by the external environment, such as weather changes, a change forced state target lap time set before start running it is also conceivable. このような内的状態および外的環境の変化や、使用者であるランナーの要求により目標ラップタイムを動的に変更できるようにしても良い。 Such changes in the internal state and external environments, at the request of a user runner may be dynamically changing the target lap time.

図7は、内的状態および外的環境の変化や、使用者であるランナーの要求により目標ラップタイムを動的に変更できるようにしたインテリジェントペースメーカ11の第2の実施の形態の構成例を示している。 7, changes in the internal state and external environments, shows a configuration example of a second embodiment of the intelligent pacemaker 11 to dynamically change the target lap time at the request of the runner who is the user there. 尚、図7のインテリジェントペースメーカ11において、図2のインテリジェントペースメーカ11における構成と同一の機能を備えた構成については、同一の名称、および同一の符号を付しており、その説明は適宜省略するものとする。 Incidentally, those in the intelligent pacemaker 11 of FIG. 7, components having a configuration that is the same function in the intelligent pacemaker 11 of FIG. 2, the same names, and are denoted by the same reference numerals, and description thereof will be appropriately omitted to.

すなわち、図7のインテリジェントペースメーカ11において、図2のインテリジェントペースメーカ11と異なる点は、ユーザ内的情報計測部71および外的環境情報計測部72を新たに備えた点である。 That is, in the intelligent pacemaker 11 of FIG. 7 differs from the intelligent pacemaker 11 of FIG. 2 is that with a new user in the information measuring unit 71 and the external environment information measurement unit 72. さらなる異なる点は、制御部11において、動的変更部91、ユーザ内的情報取得部92、ユーザ内的情報記憶部93、外的環境情報取得部94、および外的環境情報記憶部95をさらに備えている点である。 Further differs, the control unit 11, the dynamic change unit 91, the internal user information acquiring unit 92, the internal user information storing unit 93, further external environment information acquisition unit 94 and the external environment information storage unit 95, it is that it includes.

ユーザ内的情報計測部71は、ユーザ内的情報として、例えば、使用者の体温、脈拍、血圧、血糖値、および発汗量の少なくともいずれかを計測し、計測したユーザ内的情報を制御部21に供給する。 Internal user information measurement unit 71, as the information user, for example, the body temperature of the user, pulse, blood pressure, blood sugar, and at least one of perspiration was measured, the internal user information measurement control unit 21 supplied to. また、外的情報計測部72は、例えば、使用者が前記移動コースを移動するときの日時、季節、その周辺、および移動コース上の気温、気圧、天候、渋滞状況、排ガス量、および高度の少なくともいずれかを計測して、外的環境情報として制御部21に供給する。 Further, external information measurement unit 72 is, for example, date and time when the user moves the moving course, the season, the surrounding, and temperature on the moving course, pressure, weather, traffic conditions, the amount of exhaust gas, and a high degree of at least by measuring any, to the control unit 21 as the external environment information.

動的変更部91は、ユーザ内的情報取得部91がユーザ内的情報計測部71より取得し、ユーザ内的情報記憶部93に記憶しているユーザ内的情報を読み出す。 Dynamic change unit 91, the internal user information acquisition section 91 acquires from the internal user information measurement unit 71, reads the internal user information stored in the internal user information storage unit 93. また、動的変更部91は、外的環境情報取得部94が外的環境情報計測部72より取得した外的環境情報を、外的環境情報記憶部95より読み出し、ユーザ内的情報、および外的環境情報に基づいて、目標ラップタイム記憶部46に記憶されている目標ラップタイムを動的に変更する。 Also, the dynamic change unit 91, the external environment information external environment information acquisition unit 94 has acquired from the external environment information measurement unit 72, it reads from the external environment information storage unit 95, the internal user information, and the outer environment based on the information, to dynamically change the target lap time stored in the target lap time storage unit 46.

ユーザ内的情報取得部92は、ユーザ内的情報計測部71により計測された使用者の体調の変化などの認識が可能なパラメータとなる情報を取得し、ユーザ内的情報を取得した時刻に対応付けてユーザ内的情報記憶部93に記憶させる。 Internal user information acquiring unit 92 corresponds to the time of acquiring the information recognition such as a change in the physical condition of the user measured by the internal user information measurement unit 71 becomes possible parameters were obtained internal user information It is stored in the internal user information storage unit 93 put. 従って、ユーザ内的情報計測部71の構成は、具体的には、体温計、脈拍計、血圧計、血糖値計、および発汗量計となる。 Thus, the configuration of the user in the information measuring unit 71 is specifically composed thermometer, pulse meter, blood pressure meter, glucose meter, and a perspiration meter. 尚、ユーザ内的情報は、これらの情報に限られるものではなく、ユーザの体調の変化を検出できるパラメータであれば、これ以外のものであっても良いものである。 Incidentally, the information the user is not limited to these information, if parameters that can detect changes in the user's physical condition, but may be other than this.

外的環境情報取得部94は、外的環境情報計測部72により計測された使用者であるランナーがランニングするコースにおける外的な環境の変化などの認識が可能なパラメータとなる情報を取得し、取得した外的環境情報を取得した時刻に対応付けて外的環境情報記憶部95に記憶させる。 External environment information acquisition unit 94 acquires information a user measured by the external environment information measurement unit 72 runner is capable parameter recognition, such as changes in the external environment in the course of running, It is stored in the external environment information storage unit 95 in association with the acquired external environmental information acquired time. 従って、外的環境情報計測部72の構成は、具体的には、日時、および季節を知るためのカレンダーや時計、および、その周辺、および移動コース上の気温計、気圧計、天候情報、渋滞状況情報、排ガス量計、および高度計などとなる。 Thus, the configuration of the external environment information measurement unit 72, specifically, date and time, and calendar and clock to know the season, and, surrounding, and temperature gauge on the moving track, barometers, weather information, traffic jam status information, and the like flue gas meter, and altimeter. 尚、外的環境情報は、これらの情報に限られるものではなく、ユーザがランニングをするコースにおけるユーザ以外の環境情報を検出できるパラメータであれば、これ以外のものであってもよい。 Incidentally, the external environment information is not limited to these information, if parameters can detect environmental information other than the user in the course the user running, may be other than this.

[目標ラップタイム動的変更処理] [Target lap time dynamic change processing]
次に、図8のフローチャートを参照して、目標ラップタイム動的変更処理について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 8, it will be described target lap dynamic change process. 尚、ペースメーカ動作処理、コース設定処理、目標ラップタイム生成処理、および通知処理については、図2のインテリジェントペースメーカ11における場合と同様であるので、その説明は省略するものとする。 Note that the pacemaker operation process, the course setting process, target lap time generation process, and the notification processing are the same as in the intelligent pacemaker 11 of FIG. 2, their description will be omitted. また、目標ラップタイム動的変更処理は、ペースメーカ動作処理のうち、特に、通知処理が実行される環境でバックグラウンド処理されるものである。 The target lap time dynamic change process, of the pacemaker operation process, in particular, are intended to be a background process in an environment where the notification process is performed. 従って、目標ラップタイム動的変更処理がなされるまでには、目標ラップタイム生成処理、および通知処理が実行されていることが前提となる。 Therefore, by the target lap dynamic change processing is performed, it is assumed that the target lap time generation process, and the notification processing is executed. このため、目標ラップタイム生成処理により、目標ラップタイムが目標ラップタイム記憶部46には、予め記憶されていることが前提となる。 Therefore, the target lap time generation process, the target lap time target lap time storage unit 46, it is assumed that stored in advance.

ステップS101において、動的変更部91は、RTC26より供給されてくる時刻情報に基づいて、所定の時間が経過したか否かを判定する。 In step S101, the dynamic change unit 91, based on the time information supplied from the RTC 26, it determines whether a predetermined time has elapsed. ステップS101において、例えば、所定の時間が経過した場合、処理は、ステップS102に進む。 In step S101, for example, when a predetermined time has elapsed, the process proceeds to step S102.

ステップS102において、ユーザ内的情報取得部92、および外的環境情報取得部94は、それぞれRTCより読み出される時刻情報を読み取り、現在時刻を計測する。 In step S102, the internal user information acquiring unit 92 and the external environment information acquisition unit 94, reads the time information is read out from RTC, respectively, to measure the current time.

ステップS103において、ユーザ内的情報計測部71は、ユーザ内的情報を計測し、ユーザ内的情報取得部92に供給する。 In step S103, the internal user information measurement unit 71 measures the internal user information, and supplies the internal user information acquisition section 92. ユーザ内的情報取得部92は、ユーザ内的情報計測部71より供給されてくるユーザ内的情報を取得する。 Internal user information acquiring unit 92 acquires the internal user information supplied from the internal user information measurement unit 71.

ステップS104において、ユーザ内的情報取得部92は、取得したユーザ内的情報を現在時刻の情報に対応付けてユーザ内的情報記憶部93に記憶させる。 In step S104, the internal user information acquiring unit 92 stores the acquired internal user information to the user in the information storage unit 93 in association with the information of the current time.

ステップS105において、外的環境情報計測部72は、外的環境情報を計測し、外的環境情報取得部94に供給する。 In step S105, the external environment information measurement unit 72, the external environment information is measured, and supplies the external environment information acquisition unit 94. 外的環境情報取得部94は、外的環境情報計測部72より供給されてくる外的環境情報を取得する。 External environment information acquisition unit 94 acquires the external environment information supplied from the external environment information measurement unit 72.

ステップS106において、外的環境情報取得部94は、取得した外的環境情報を現在時刻対応付けて外的環境情報記憶部95に記憶させる。 In step S106, the external environment information acquisition unit 94, it is stored in the external environment information storage unit 95 in association current time acquired external environmental information.

ステップS107において、動的変更部91は、目標ラップタイム記憶部46に記憶されている目標ラップタイムを読み出す。 In step S107, the dynamic change unit 91 reads the target lap time stored in the target lap time storage unit 46.

ステップS108において、動的変更部91は、ラップタイム計測結果記憶部48に記憶されている計測ラップタイムを読み出す。 In step S108, the dynamic change unit 91 reads the measured lap time stored in the lap time measurement result storage unit 48.

ステップS109において、動的変更部91は、読み出した目標ラップタイムと、測定ラップタイムとを比較し、計測ラップタイムが、目標ラップタイムに対して所定時間以上継続的に遅れ続けているか否かを判定する。 In step S109, the dynamic change unit 91 includes a target lap time read is compared with the measured lap time determines the measuring lap time, whether continue continuously delayed a predetermined time relative to the target lap. ステップS109において、例えば、目標ラップタイムに対して所定時間以上継続的に遅れ続けていないと判定された場合、処理は、ステップS110に進む。 In step S109, for example, if the target lap time is judged not to continue delayed continuously over a predetermined time, the process proceeds to step S110.

ステップS110において、動的変更部91は、読み出した目標ラップタイムと、測定ラップタイムとを比較し、計測ラップタイムが、目標ラップタイムに対して所定時間以上継続的に進み続けているか否かを判定する。 In step S110, the dynamic change unit 91 includes a target lap time read is compared with the measured lap time determines the measuring lap time, whether the continued advances continuously over a predetermined time with respect to target lap. ステップS110において、例えば、目標ラップタイムに対して所定時間以上継続的に進み続けていると判定された場合、処理は、ステップS111に進む。 In step S110, for example, if it is determined that continuing advances continuously over a predetermined time with respect to target lap, the process proceeds to step S111.

ステップS111において、動的変更部91は、ユーザ内的情報に基づいて、体調の不良や、身体的に過負荷であるか否かを判定する。 In step S111, the dynamic change unit 91 determines based on the user the information, physical condition or bad, whether it is physically overloaded. ステップS111において、例えば、ユーザ内的情報における体温が異常であると判断される温度を超えていたり、脈拍が異常であると判断される脈拍数を超えているような体調不良や過負荷状態ではないとみなされた場合、処理は、ステップS112に進む。 In step S111, for example, or it exceeds the temperature of the body temperature in the internal user information is determined to be abnormal, in poor physical condition or overload condition as the pulse is greater than the number of pulses that are determined to be abnormal If not considered, the process proceeds to step S112.

ステップS112において、動的変更部91は、ユーザ内的情報および外的環境情報に基づいて、変更前の目標ラップタイムに対して、より速い目標ラップタイムを設定する。 In step S112, the dynamic change unit 91, based on the information and external environment information user, the target lap time before the change is set faster target lap time. すなわち、体調の不良や身体的に過負荷な状態ではなく、目標ラップタイムに対して進み続けているということは、ランニングを継続することにより目標ラップタイムが使用者であるランナーの運動能力が向上することによって、軽い負荷となっているものとみなされる。 That is, rather than the physical condition of failure or physically overloaded, that continue the process proceeds the target lap time, the runner athletic performance target lap is user is improved by continuing the running by and is therefore considered to be a light load. そこで、動的変更部91は、目標ラップタイムを、より高いレベルに設定し直すことで、使用者であるランナーのレベルを徐々に高めていくことが可能となる。 Therefore, the dynamic change unit 91, the target lap time, by resetting to a higher level, it is possible to gradually increase the level of runner who is the user.

また、動的変更部91は、目標ラップタイムを速く設定する際、ユーザ内的情報において、体調不良や過負荷に近い状態であれば、今現在の目標ラップタイムに対して1に近いが1よりもやや大きな値の係数を乗じるようにすることで僅かながら高速に設定するようにしてもよい。 Also, the dynamic change unit 91, when setting faster target lap time, in the internal user information, if a state close to poor physical condition or overload, than but close to 1 for the current target lap now 1 it may be set to a high speed slightly by so multiplying factor slightly larger value. 逆に、ユーザ内的情報に基づいて、身体的に負荷の程度が軽く、余裕のある状態であると判断されば、動的変更部91は、今現在の目標ラップタイムに対して1よりも十分に小さな値の係数を乗じるようにすることで速く設定するようにしても良い。 Conversely, on the basis of the internal user information, lighter degree of physical load, it is determined that the state where a margin, the dynamic change unit 91 is sufficiently than 1 for the current target lap now it may be set higher by as multiplied by a coefficient of small value. さらに、外的環境情報において、例えば、大きな天候の崩れがあったり、加速度センサ29により走行中に左右の移動が多いような場合、通行する人間が多いなど避けるべきものが多く十分な環境でない場合には、1よりも大きいが1に近い値の係数を上述のようにすることで僅かながら速く設定するようにしても良い。 Furthermore, the external environment information, for example, or have collapsed large weather, when such movement of the left and right while driving by the acceleration sensor 29 is large, if to be avoided such as a human which traffic is often not much enough environment to is greater than 1 may be slightly set faster by as described above coefficients close to 1.

ステップS113において、動的変更部91は、新たに生成した目標ラップタイムを表示部27に提示して、変更を推薦し、新しい目標ラップタイムに更新するようにしても良いか否かを問い合わせる画像を表示する。 In step S113, the dynamic change unit 91, newly generated by presenting the target lap time on the display unit 27, displays an image recommended changes, inquires whether it may be updated to the new target lap to. 尚、この際、「新たに推薦する目標ラップタイムが生成されました」といったアナウンスを音声出力させるようにしてもよい。 It should be noted that, this time, an announcement such as "target lap time to a new recommendation has been generated" may be allowed to voice output.

ステップS114において、動的変更部91は、ユーザ入力部23が操作されて、推薦した新しい目標ラップタイムへと変更することが認められたか否かを判定する。 In step S114, the dynamic change unit 91 is operated by the user input unit 23 determines whether or not it was recognized to be changed to the recommended the new target lap time. ステップS114において、例えば、ユーザ入力部23が操作されて、新たな目標ラップタイムへと変更することが認められたとみなされた場合、処理は、ステップS115に進む。 In step S114, for example, if the user input unit 23 is operated, was considered and it was observed to change to a new target lap time, the process proceeds to step S115.

ステップS115において、動的変更部91は、新たな目標ラップタイムの情報を目標ラップタイム記憶部46に更新して記憶させる。 In step S115, the dynamic change unit 91, and stores and updates the information of the new target lap the target lap time storage unit 46.

ステップS116において、動的変更部91は、ユーザ入力部23が操作されて、動的変更処理の終了が指示されたか否かを判定し、動的変更処理の終了が指示されていない場合、処理は、ステップS114に戻る。 In step S116, the dynamic change unit 91, if the user input unit 23 is operated, it is determined whether the end of the dynamic change process is instructed, the end of the dynamic change process is not instructed, the process , the process returns to step S114.

一方、ステップS114において、例えば、ユーザ入力部23が操作されず、新たな目標ラップタイムへと変更することが認められない場合、処理は、ステップS117に進む。 On the other hand, in step S114, for example, if the user input unit 23 is not operated, not allowed to be changed to a new target lap time, the process proceeds to step S117.

ステップS117において、動的変更部91は、ユーザ入力部23が操作されて、より速い目標ラップタイムに変更するように要求されたか否かを判定する。 In step S117, the dynamic change unit 91, the user input unit 23 is operated, it determines whether it is requested to change to faster target lap time. ステップS117において、例えば、より速い目標ラップタイムに変更するように要求された場合、処理は、ステップS112に戻る。 In step S117, the example, when it is requested to change to faster target lap time, the process returns to step S112. すなわち、ステップS112の処理により、目標ラップタイムとして新たに生成されたものよりも、より速い目標ラップタイムが設定される。 That is, by the processing in step S112, than those newly generated as a target lap faster target lap is set.

また、ステップS117において、例えば、より速い目標ラップタイムに変更するように要求されない場合、処理は、ステップS118に進む。 Further, in step S117, the example, if not required to change to faster target lap time, the process proceeds to step S118.

ステップS118において、動的変更部91は、ユーザ入力部23が操作されて、より遅い目標ラップタイムに変更するように要求されたか否かを判定する。 In step S118, the dynamic change unit 91, the user input unit 23 is operated, it determines whether it is requested to change to a slower target lap time. ステップS118において、例えば、より遅い目標ラップタイムに変更するように要求されなかった場合、処理は、ステップS116に戻る。 In step S118, the example, if it has not been requested to change to a slower target lap time, the process returns to step S116. すなわち、ステップS116において、動的変更処理の終了が指示されるまで、ステップS114乃至S118の処理が繰り返される。 That is, in step S116, termination of the dynamic change process until instructed, the processing of steps S114 through S118 are repeated.

さらに、ステップS118において、目標ラップタイムとして新たに生成されたものよりも、より遅い目標ラップタイムに変更するように要求されたとみなされたか、または、ステップS109において、目標ラップタイムに所定時間以上遅れ続けているとみなされた場合、処理は、ステップS119に進む。 Further, in step S118, the than those newly generated as a target lap, if it were deemed to have been requested to change to a slower target lap time, or, in step S109, and continues behind predetermined time or more target lap If deemed, processing proceeds to step S119.

ステップS119において、動的変更部91は、ユーザ内的情報および外的環境情報に基づいて、変更前の目標ラップタイムに対して、より遅い目標ラップタイムを設定する。 In step S119, the dynamic change unit 91, based on the information and external environment information user, the target lap time before the change, setting a slower target lap time. すなわち、目標ラップタイムに対して遅れ続けているということは、現在の目標ラップタイムが使用者であるランナーにとって、体調の不良や身体的に過負荷となっているものとみなされるので、動的変更部91は、現在の目標ラップタイムに対して1よりも大きな係数を乗じることにより遅い目標ラップタイムを設定する。 In other words, the fact that continues behind the target lap time, for runners current target lap is user since therefore considered to be a physical condition of the defective or physically overloaded, the dynamic change unit 91 sets a slower target lap time by multiplying a larger coefficient than 1 for the current target lap time. このようにすることで、体調不良であったり、過負荷の状態となっている使用者であるランナーのモチベーションを維持させることが可能となる。 In this way, or a bad health, it is possible to maintain the motivation of the runner who is the user that has become overloaded.

また、動的変更部91は、目標ラップタイムを遅く設定する際、ユーザ内的情報において、過負荷に近い状態であれば、今現在の目標ラップタイムに対して1よりも十分大きな値の係数を乗じるようにすることで遅く設定するようにしてもよい。 Also, the dynamic change unit 91, when setting slow target lap time, in the internal user information, if a state close to an overload, multiplied by a coefficient of value sufficiently larger than 1 for the current target lap now it may be set to slow by way. 逆に、身体的に負荷の程度が低く、余裕のある状態であれば、動的変更部91は、今現在の目標ラップタイムに対して1に近い値の係数を乗じるようにすることで遅く設定するようにしても良い。 Conversely, low degree of physical load, if a state where a margin, the dynamic change unit 91 sets late by so multiplying the coefficient value close to 1 for the current target lap now it may be. さらに、外的環境情報において、例えば、大きな天候の崩れがあったり、加速度センサ29により走行中に左右の移動が多いような場合、コース上に通行人が多く、避けながら走らなければならない可能性が高く、走るのに十分な環境でないとみなされる場合には、その程度に応じた1よりも大きな値の係数を乗じるようにすることで遅く設定するようにしても良い。 Furthermore, external in the environment information, for example, or have collapsed large weather, when such movement of the left and right while driving by the acceleration sensor 29 is large, the number passers on the course, possible must run avoiding resistance It is high, if deemed not enough environment to run may be set slower by so multiplying factor of greater than 1 in accordance with the extent.

さらに、ステップS110において、目標ラップタイムに所定時間以上速く進み続けていないとみなされた場合、ステップS120において、動的変更部91は、ユーザ内的情報、および外的環境情報に基づいて、目標ラップタイムの再設定が必要であるか否かを判定する。 Further, in step S110, if it is deemed not to continue the process proceeds faster predetermined time or more target lap, in step S120, the dynamic change unit 91, based on the information, and external environment information user, target lap It determines whether it is necessary to reset the.

すなわち、例えば、目標ラップタイムに対して遅れも進みもしていないが、ユーザ内的情報に基づいて、身体的に過負荷の状態が続いているような場合、目標ラップタイムを遅めに再設定した方が身体的に負荷が低くなると考えられる。 That is, for example, it is not also delayed proceeds the target lap time, based on internal user information, if such is followed by a state of the body overloaded, it resets the target lap time in late There is considered to physically load becomes lower. また、例えば、目標ラップタイムに対して遅れも進みもしておらず、ユーザ内的情報からも体調の不良は認められないが、加速度センサ29の検出結果から左右に移動することが多いような場合、コース上に通行人が多いことも考えられ、目標ラップタイムは維持できていても、この状態を維持してランニングを継続するのは危険が伴うようなとき、目標ラップタイムを遅めに設定した方が安全にランニングを継続することができると考えられる。 Further, for example, it not also delayed proceeds the target lap time, if not observed physical condition of the defective from the internal user information, such as often move to the left and right from the detection result of the acceleration sensor 29, it is also believed passersby often on the course, even if the target lap time has been able to maintain, time, such as inherently dangerous to continue the running to maintain this state, is better to set a target lap time in the late would be able to continue to safely running.

また、目標ラップタイムに対して、遅れも進みもしておらず、ユーザ内的情報から体調不良や過負荷であるとも認められず、さらに、天候の崩れや通行人が多いことも認められない場合、既に、目標ラップタイムでは負荷が低いものとみなされるので、このような場合は、目標ラップライムを速めに再設定するようにしても良いものと考えることができる。 Also, if the target lap time, delayed proceeds not even to not observed even with a poor physical condition or overload from the internal user information, further, not be observed weather collapse and passers is large, already, since the target lap time is deemed load is low, such a case can be thought of as may be reset to accelerate the target lap lime.

ステップS120において、以上のような、現在の目標ラップタイムの変更が必要であるとみなされた場合、処理は、ステップS121に進む。 In step S120, more like, if it is deemed necessary to change the current target lap, the process proceeds to step S121.

ステップS121において、動的変更部91は、目標ラップタイムをより速く設定すべきであるか否かを判定する。 In step S121, the dynamic change unit 91 determines whether it should be set faster target lap time. ステップS121において、上述したように、目標ラップタイムでは、使用者であるランナーに対して負荷が低いと考えられるような場合、処理は、ステップS112に進み、より速い目標ラップタイムが生成される。 In step S121, as described above, the target lap time, if such is considered load to runner who is the user is low, processing proceeds to step S112, faster target lap is generated.

一方、ステップS121において、上述したように、目標ラップタイムでは、使用者であるランナーに対して負荷が高く、遅めの目標ラップタイムに変更することが必要であると考えられるような場合、処理は、ステップS119に進み、より遅い目標ラップタイムが生成される。 On the other hand, in step S121, as described above, the target lap, when high load to the runner who is the user, such as it may be necessary to change the late target lap, the process, the process proceeds to step S119, a slower target lap is generated.

このようにすることで、体調の不良や過負荷、および、天候や道路状況の変化に伴って、目標ラップタイムを変更することなくランニングをこれ以上継続することにより生じる恐れのある、より深刻な体へのダメージや事故の発生を低減させることが可能となる。 In this way, failure or overload of physical condition, and, with a change in weather or road conditions, which might caused by the continued further running without changing the target lap time, more serious body it is possible to reduce the occurrence of damage or accident to. また、運動能力が向上してきた使用者であるランナーの目標ラップタイムを高めに設定しなおすことが可能となるので、身体能力をさらに向上させることが可能となる。 Further, it becomes possible to re-set a higher target lap time of a user who exercise capacity has improved runner, it is possible to further improve the physical performance.

さらに、ステップS101において、所定時間が経過していない場合、処理は、ステップS122に進む。 Further, in step S101, if the predetermined time has not elapsed, the process proceeds to step S122.

ステップS122において、動的変更部91は、ユーザ入力部23が操作されて、目標ラップタイムの動的変更処理が要求されたか否かを判定し、目標ラップタイムの動的変更処理が要求されていない場合、処理は、ステップS101に戻る。 In step S122, the dynamic change unit 91, the user input unit 23 is operated, it is determined whether or not the dynamic change process of the target lap is requested, if the dynamic change process of the target lap time is not required , the processing returns to step S101.

一方、ステップS122において、ユーザ入力部23が操作されて、目標ラップタイムの動的変更処理が要求された場合、処理は、ステップS123に進む。 On the other hand, in step S122, if the user input unit 23 is operated, the dynamic change process of the target lap is requested, the process proceeds to step S123.

ステップS123において、動的変更部91は、目標ラップタイム記憶部46に記憶されている目標ラップタイムを読み出し、表示部27に表示し、処理は、ステップS117に進む。 In step S123, the dynamic change unit 91 reads the target lap time stored in the target lap time storage unit 46, and displayed on the display unit 27, the process proceeds to step S117.

すなわち、ステップS117,S118の処理により、表示部27に表示されている、今現在の目標ラップタイムに対して、より速い目標ラップタイムへの変更であるか、またはより遅い目標ラップタイムへの変更であるかを指定し、対応する変更がなされる。 That is, the process of step S117, S118, and is displayed on the display unit 27, or now for the current target lap, more or a change to fast target lap, or more changes to slow target lap specified, the corresponding changes are made.

このような処理により、ユーザ内的情報、外的環境情報、および使用者であるランナーの要求に応じて目標ラップタイムを動的に変更させることが可能となる。 By such processing, the internal user information, it is possible to dynamically change the target lap time in response to a request external environment information, and runner who is the user. 結果として、体調不良や過負荷による体へのダメージを低減させることが可能となる。 As a result, it is possible to reduce damage to the body due to poor physical condition or overload. また、交通状況に応じて安全にランニングを継続できるようにすることが可能となる。 Moreover, safety becomes possible to ensure continued running in accordance with the traffic situation. さらに、運動能力の向上を読み取り、目標ラップタイムを必要に応じて高めていくことで、より高い運動能力を獲得させるようにすることが可能となる。 Further, reading the improvement of athletic performance, by gradually increasing as needed the target lap, it is possible to so as to acquire a higher exercise capacity.

<3. <3. 第3の実施の形態> Third Embodiment>
[インテリジェントペースメーカの第3の実施の形態] [Third Embodiment of the intelligent pacemaker]
以上においては、目標ラップタイムを生成した後、ユーザ内的情報、および外的環境情報に基づいて、動的に変更できるインテリジェントペースメーカ11について説明してきた。 In the above, after generating the target lap time, based on the information, and external environment information users, it has been described intelligent pacemaker 11 can be changed dynamically. しかしながら、目標ラップタイムを生成する段階で、今現在のユーザ内的情報、および外的環境情報、並びに、これまでのユーザ内的情報、外的環境情報および操作履歴に基づいて、目標ラップタイムを設定できるようにしても良い。 However, in generating a target lap, the current user in the information now, and external environment information, and so far the internal user information, based on the external environment information and operation history, you set a target lap time it may be so.

図9は、目標ラップタイムを生成する段階で、ユーザ内的情報、および外的環境情報、並びに、過去のユーザ内的情報、外的環境情報、および操作履歴に基づいて、目標ラップタイムを設定できるようにしたインテリジェントペースメーカ11の構成例を示している。 Figure 9 is a step of generating a target lap, the internal user information, and external environment information, and past the internal user information, the external environment information, and based on the operation history, so that it can set a target lap time It shows a configuration example of an intelligent pacemaker 11 you. 尚、図9のインテリジェントペースメーカ11において、図7のインテリジェントペースメーカ11の構成と同一の機能を備えた構成については、同一の名称、および同一の符号を付しており、その説明は適宜省略するものとする。 Incidentally, those in the intelligent pacemaker 11 of FIG. 9, the configuration having the configuration that is the same as the function of the intelligent pacemaker 11 of FIG. 7, the same names, and are denoted by the same reference numerals, and description thereof will be appropriately omitted to.

すなわち、図9のインテリジェントペースメーカ11において、図7のインテリジェントペースメーカ11と異なる点は、目標ラップタイム生成部45に代えて、目標ラップタイム生成部101を備え、さらに、操作ログ記憶部102を備えた点である。 That is, in the intelligent pacemaker 11 of FIG. 9 differs from the intelligent pacemaker 11 of Figure 7, instead of the target lap time generation unit 45 includes a target lap time generation unit 101, further, in that an operation log storage unit 102 is there.

目標ラップタイム生成部101は、基本的な機能は目標ラップタイム生成部45と同様であるが、さらに、操作ログ記憶部102に記憶された、これまでのユーザ入力部23の操作ログである、操作履歴に加えて、ユーザ内的情報、および外的環境情報に基づいて、目標ラップタイムを生成する。 Target lap time generation unit 101, the basic function is similar to the target lap time generation unit 45, further, stored in the operation log storage unit 102, an operation log of the user input unit 23 so far, the operation history in addition to, on the basis of the information, and external environment information user, and generates a target lap.

操作ログ記憶部102は、ユーザ入力部23が、どの操作をどの手順で行ったかについて、操作履歴として記憶するものであり、必要に応じて、その操作履歴として残されている操作ログの情報を目標ラップタイム生成部101に供給する。 Operation log storage unit 102, whether the user input unit 23 has performed what operation in which instructions, which are stored as operation history, as necessary, the information of the operation log has been left as an operation history It supplies the target lap time generation unit 101.

[目標ラップタイム生成処理] [Target lap time generation process]
次に、図10のフローチャートを参照して、目標ラップタイム生成処理について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 10 will be described target lap generation process. 尚、ペースメーカ動作処理、コース設定処理、目標ラップタイム動的変更処理、および通知処理については、図7のインテリジェントペースメーカ11における場合と同様であるので、その説明は省略するものとする。 Note that the pacemaker operation process, the course setting process, the target lap time dynamic change process, and the notification processing are the same as in the intelligent pacemaker 11 of FIG. 7, description thereof is omitted. また、図10のステップS154乃至S161の処理は、図5のフローチャートを参照して説明した目標ラップタイム生成処理のステップS61乃至S68の処理と同様であるので、その説明は省略するものとする。 The processing of steps S154 to S161 in FIG. 10 is the same as referring to the process of steps S61 to S68 of the target lap time generation process described with the flowchart of FIG. 5, a description thereof will be omitted.

すなわち、ステップS151において、目標ラップタイム生成部101は、コース記憶部42に記憶されている設定されたコースの情報、操作ログ記憶部102に記憶されている操作ログのうち、動的変更処理による推薦を受け入れた回数を読み出す。 That is, in step S151, the target lap time generation unit 101, configured courses information stored in the course storage 42, of the operation log stored in the operation log storage unit 102, the recommendation by the dynamic change process read the number of times the accepted. また、目標ラップタイム生成部101は、ユーザ内的情報取得部92により取得されている現在のユーザ内的情報、および外的環境情報取得部94により取得されている現在の外的環境情報を取得する。 The target lap time generation unit 101 obtains the current external environment information acquired current internal user information is acquired by the internal user information acquiring unit 92, and the external environment information acquisition unit 94 . さらに、目標ラップタイム生成部101は、取得したコースの情報、動的変更処理による推薦を受け入れた回数、ユーザ内的情報、および外的環境情報と、その過去の情報をコース記憶部42、ユーザ内的情報記憶部93、外的環境情報記憶部95、および操作ログ記憶部102より読み出す。 Further, the target lap time generation unit 101, acquires the course information, dynamic change number of process by accepting the recommendation, the internal user information, and the external environment information, the past information course storage 42, the user information storage unit 93, the external environment information storage unit 95, and reads out from the operation log storage unit 102.

ステップS152において、目標ラップタイム生成部101は、取得したコースの情報、動的変更処理による推薦を受け入れた回数、ユーザ内的情報、および外的環境情報、並びに、これらの過去の情報に基づいて、所定の係数xに乗じる係数となる相関yを算出する。 In step S152, the target lap time generation unit 101, acquired course information, number of accepted recommendations by the dynamic change process, the internal user information, and external environment information, and, based on these past information, It calculates a correlation y as a coefficient to be multiplied to a predetermined coefficient x.

ステップS153において、目標ラップタイム生成部101は、所定の係数xを相関yにより補正する。 In step S153, the target lap time generation unit 101 corrects the correlation y by a predetermined coefficient x. より具体的には、目標ラップタイム生成部101は、所定の係数xを係数x×yに補正する。 More specifically, the target lap time generation unit 101 corrects the predetermined coefficient x to the coefficient x × y.

すなわち、相関yは、例えば、各情報に対する頻度に応じた係数を乗じたものである。 That is, the correlation y, for example, is multiplied by a coefficient corresponding to the frequency for each information. 例えば、ユーザ内的情報における体温a1度で、外的環境情報における湿度b1%であるとき、当初の目標ラップタイムに対して、目標ラップタイム動的変更処理により1.5倍程度にラップタイムが変更されているという傾向があるものとする。 For example, at body temperature a1 degrees in the internal user information, external when a humidity b1% in environmental information, with respect to the initial target lap and lap time is changed to 1.5 times the target lap dynamic change processing it is assumed that there is a tendency to have. また、ユーザ内的情報における体温a2度で、外的環境情報における湿度b2%であるとき、当初の目標ラップタイムに対して、目標ラップタイム動的変更処理により1.6倍程度にラップタイムが変更されているという傾向があるものとする。 Furthermore, at body temperature a2 degrees in the internal user information, external when a humidity b2% in the environment information, with respect to the initial target lap and lap time is changed to 1.6 times the target lap dynamic change processing it is assumed that there is a tendency to have. さらに、ユーザ内的情報における体温a3度で、外的環境情報における湿度b3%であるとき、当初の目標ラップタイムに対して、目標ラップタイム動的変更処理により1.7倍程度にラップタイムが変更されているという傾向があるものとする。 Furthermore, at body temperature a3 degrees in the internal user information, external when a humidity b3% in the environment information, with respect to the initial target lap and lap time is changed to 1.7 times the target lap dynamic change processing it is assumed that there is a tendency to have.

このような傾向から、実際に取得されたユーザ内的情報の体温がa2度であり、湿度がb2%であるような場合、目標ラップタイム生成部101は、相関yを1.7に設定する。 From this tendency, a body temperature actually acquired internal user information a2 degrees, when the humidity is such a b2%, target lap time generation unit 101 sets a correlation y 1.7. このようにすることにより、予め同様の環境では、目標ラップタイムが当初に想定されている所定の係数xに対して、さらに、1.7倍とされることが予想されるので、所定の係数を予想される係数に補正することが可能となる。 By doing so, the pre similar environment, for a given coefficient x that target lap is assumed initially, further, since it is expected to be 1.7 times the predetermined coefficient it is possible to correct the coefficient to be expected.

また、目標ラップタイム生成部101は、天候に応じた過去の計測ラップタイムから、所定の係数xの何倍程度になるかを統計的に求めるようにして、係数xを補正するための相関yを算出するようにしても良い。 The target lap time generation unit 101, calculates from the past measured lap time according to the weather, or the as statistically determined becomes many times the predetermined coefficient x, the correlation y for correcting the coefficient x it may be.

さらに、天候毎に予め係数xを補正するための相関yをテーブルのように設定するようにしても良い。 Furthermore, it is also possible to set the correlation y to advance correction coefficients x for each weather as a table. すなわち、曇りの日が最も天候による負荷が小さいと考えることにより、例えば、曇りの日の相関yを1.00、晴れの日の相関yを1.05、雨の日の相関yを1.10、雪の日の相関yを1.50といったように設定するようにしても良い。 That is, by cloudy day is considered as the most weather by the load is small, for example, the correlation y of a cloudy day 1.00, 1.05 correlation y of sunny days, the correlation y rainy day 1. 10, it is also possible to set the correlation y of snow of the day as such 1.50.

また、目標ラップタイム生成部101は、ランニングが開始される時刻とコースから混雑状況を予想して、朝、または、夕方のラッシュアワーであって、通勤客が多いような、コースでは、相関yを1.20としたり、深夜の場合については、1.00にするといった設定をするようにしてもよい。 In addition, the target lap time generation unit 101, in anticipation of congestion situation from time and the course running is started, the morning, or, an evening rush hour, commuter, such as customers often, in the course, the correlation y or 1.20, for the case of the middle of the night, may be a set such as to 1.00.

さらに、これらの複数の条件により得られる相関が想定される場合については、これらを全ての係数を乗じて得られる値を相関yとして利用することで、各種の相関を考慮した目標ラップタイムを生成することが可能となる。 Furthermore, the correlation obtained by the plurality of conditions for the case envisaged, by utilizing the values ​​obtained by multiplying all the coefficients as the correlation y, generates a target lap time in consideration of the various correlation it becomes possible.

以上の処理により、予め無理のない目標ラップタイムを設定することが可能となるので、目標ラップタイム動的変更処理により、走りながら、当初に設定した目標ラップタイムより大幅に変更してしまうといったことがなくなり、使用者であるランナーは、現実の目標ラップタイムを走り出した当初から利用してランニングすることができる。 By the above process, it becomes possible to set in advance reasonable target lap time, by the target lap time dynamic change process, ran while, it is not possible, such as result in significant changes than the target lap time set at the beginning, runner who is the user can be running in use from the beginning, which began to run the target lap time of reality. 結果として、トレーニングの当初から負荷の大きな変化がなくなり、安定した状態でトレーニングを継続することが可能となる。 As a result, there is no significant change in load from the initial training, it is possible to continue the training in a stable state.

また、以上においては、過去のユーザ内的情報、外的環境情報、および操作ログに基づいて、統計的に得られる相関yを利用して係数xを補正するものであるが、相関yは、ユーザ内的情報、外的環境情報、および操作ログを用いた学習により、係数xを補正する係数であるともいえる。 Further, in the above, past the internal user information, the external environment information, and based on the operation logs, but is intended to correct the coefficient x by using the correlation y obtained statistically, the correlation y, internal user information, by learning using external environment information, and the operation log, it can be said to be a coefficient for correcting the factor x. 従って、相関yについては、使用者の使用方法を使用回数に伴って学習していくものと考えられるので、以上の構成により、使用者が使用する回数を増すほど、相関yの精度は向上していくものとなり、使用者にとってより適切な目標ラップタイムを生成することが可能になる。 Therefore, for the correlation y, since presumably continue to learn with the number of times of use the use of a user, the above-described configuration, the greater the number of times a user uses, the precision of correlation y is improved we shall go, it is possible to produce a more appropriate target lap time for the user.

<4. <4. 第4の実施の形態> Fourth Embodiment>
[インテリジェントペースメーカの第4の実施の形態] [Fourth Embodiment of the intelligent pacemaker]
以上においては、当初に目標ラップタイムを設定する段階で、今現在と過去のユーザ内的情報、外的環境情報、および操作ログに基づいて、相関を求め、相関に応じて係数xを補正することで、適切な目標ラップタイムを設定できるようにする例について説明してきた。 In the above, in setting a target lap time initially, current and past internal user information now external environment information, and based on the operation logs, the correlation, correcting the coefficient x according to the correlation in, it has been described for an example to be able to set an appropriate target lap time. しかしながら、目標ラップタイムが設定された後についても、今現在および過去のユーザ内的情報、および外的環境情報、並びに操作ログに基づいて、相関を求め、相関に応じた補正係数を設定することで、動的に目標ラップタイムを変更するようにしてもよい。 However, even with after the target lap is set, now present and past internal user information, and external environment information, and based on the operation logs, the correlation, by setting the correction coefficient according to the correlation it may dynamically be configured to change the target lap time. また、この相関を利用することで、通知処理を変化させるようにしてもよい。 Moreover, by utilizing this correlation, it may be to change the notification process.

図11は、今現在および過去のユーザ内的情報、および外的環境情報、並びに操作ログに基づいて、相関を求め、相関に応じた補正係数を設定することで、動的に目標ラップタイムを変更するようにし、さらに、相関を利用して通知処理を変化させるようにしたインテリジェントペースメーカ11の構成例を示している。 11 is now present and past internal user information, and external environment information, and based on the operation logs, the correlation, by setting the correction coefficient according to the correlation, dynamically change the target lap time to make it in further illustrates a configuration example of an intelligent pacemaker 11 which is adapted to change the notification process by using the correlation.

図11のインテリジェントペースメーカ11において、図9のインテリジェントペースメーカ11における構成と同様の機能を備えた構成については、同一の名称、および同一の符号を付しており、その説明は適宜省略するものとする。 In the intelligent pacemaker 11 of FIG. 11, the configuration having the configuration and same function in an intelligent pacemaker 11 of FIG. 9, the same names, and are denoted by the same reference numerals, and description thereof will be omitted as appropriate . すなわち、図11のインテリジェントペースメーカ11において、図9のインテリジェントペースメーカ11における構成と異なるのは、新たに、相関解析部112、および、交通点通過タイミング推定部113が設けられ、さらに、通知情報生成部50、および動的変更部91に代えて、通知情報生成部114、および動的変更部111が設けられている点である。 That is, in the intelligent pacemaker 11 of FIG. 11, the configuration differs from the intelligent pacemaker 11 of Figure 9, freshly, correlation analysis unit 112, and the traffic point passage timing estimation unit 113 is provided, further, the notification information generating unit 50, and dynamic in place of the changing unit 91 is that the notification information generating unit 114, and the dynamic change unit 111 is provided.

相関解析部112は、上述した目標ラップタイム生成部101においてなされた方法と同様の手法で、今現在および過去のユーザ内的情報、外的環境情報、並びに操作ログに基づいて、相関を解析し、求められた相関yにより補正係数zを生成し、動的変更部111に供給する。 Correlation analysis section 112, in a manner similar made the method in target lap time generation unit 101 described above, now the current and past internal user information, the external environment information, and based on the operation logs, analyzes the correlation, correlation y obtained by generating a correction factor z, and supplies the dynamic change unit 111. また、相関解析部112は、上述した目標ラップタイム生成部101においてなされた方法と同様の手法で、今現在および過去のユーザ内的情報、外的環境情報、操作ログ、並びに選択されていた楽曲の情報に基づいて、今現在の状態と相関の高い楽曲を検索する。 Further, the correlation analysis unit 112, in a manner similar made the method in target lap time generation unit 101 described above, now the current and past internal user information, the external environment information, operation log, and the music that has been selected based on the information, to search for higher music correlation now the current state.

動的変更部111は、基本的な機能は、動的変更部91と同様であるが、さらに、相関解析部112により生成された補正係数zに基づいて、動的に目標ラップタイムを変更する。 Dynamic change unit 111, the basic function is similar to the dynamic change unit 91, further, on the basis of the correction coefficient z generated by the correlation analysis unit 112 dynamically changes the target lap time.

交通点通過タイミング推定部113は、ラップタイム計測結果記憶部48に記憶されている過去のラップタイムのうち、例えば、交通信号機間のラップタイムから信号の待ち時間や信号が変化するタイミングを計算し、信号待ちとなる時間が最小となるようになる次の交通信号機を通過する必要のある時刻を推定し、推定結果を通知情報生成部114に供給する。 Transportation point passage timing estimation section 113, of the last lap time stored in the lap time measurement result storage unit 48, for example, to calculate the timing latency and signaling signals from lap between the traffic signal changes, signal waiting become time estimates the time that needs to pass through the next traffic signal that becomes a minimum, and supplies the estimation result to the notification information generating unit 114.

より具体的には、例えば、2の登録地点があり、その間に1機の交通信号機が存在し、十分な回数の過去の2の登録地点間のラップタイムと、各ラップタイムに対応する2の登録地点間の交通信号機の通過時刻が求められているものと仮定する。 More specifically, for example, there are two registration point, there is one-machine of the traffic signals therebetween, sufficient and lap time between the past two registration point of times as the registration point 2 for each lap assume that the passage time of the traffic signal between is required. このとき、まず、交通点通過タイミング推定部113は、十分な回数の過去の2の登録地点間のラップタイムの最大値と最小値との差分を求めることにより、信号待ち時間を算出する。 In this case, firstly, the traffic point passage timing estimator 113 by calculating a difference between the maximum value and the minimum value of the lap time between the past two registration point a sufficient number, to calculate the signal latency. 次に、交通点通過タイミング推定部113は、十分な回数の過去の2の登録地点間のラップタイムの最大値との差が十分に小さい誤差範囲α内の過去のラップタイムを選抜し、選抜されたラップタイムに対応する交通信号機の平均的な通過時刻を、交通信号機が青に変化する推定時刻として求める。 Then, the traffic point passage timing estimation unit 113, the difference between the maximum value of the lap time between the past two registration point a sufficient number were selected past lap time sufficiently small error range alpha, were selected the average passage time of the traffic signal corresponding to the lap time is obtained as the estimated time of traffic signal changes to green. すなわち、2の登録地点間のラップタイムの最大値には、2の登録地点間に存在する交通信号機が赤になったばかりのタイミングから、次に青に変化するタイミングまでの信号待ち時間が含まれているものと考えられる。 In other words, the maximum value of the lap time between two of the registration point, the traffic signal that exists between two of the registration point from the timing of just turned red, then contains a signal waiting time until the timing of the change to blue it is believed that there. このため、最大値となるラップタイムに対応する交通信号機の通過時刻は、交通信号機が赤から青になったばかりのタイミングであると考えられる。 For this reason, passing the time of the traffic signal corresponding to the lap time of the maximum value, the traffic signal is considered to be the timing of just turned from red to blue. そこで、交通点通過タイミング推定部113は、このようにして推定される交通信号機が青に変化する推定時刻から信号待ち時間だけ前の時刻を、交通信号機が赤に変化する推定時刻、すなわち、その時刻以前に交通信号機を通過すべき時刻として算出する。 Therefore, the traffic point passage timing estimator 113, estimates the time of traffic lights, which is estimated in this way is the time earlier by the signal waiting time from the estimated time to change to blue, the traffic signal is changed to red, i.e., its time to previously calculated as the time should pass through the traffic lights.

通知情報生成部114は、基本的には、交通情報生成部50と同様であるが、さらに、交通点通過タイミング推定部113より供給されてくる推定結果に基づいて、通知情報を生成し、音声出力部28よりヘッドフォン31から音声として出力させる。 The notification information generating unit 114, is basically the same as the traffic information generation unit 50, further, on the basis of the come estimation result supplied from the traffic point passage timing estimator 113, generates the notification information, the voice It is output as a sound from the headphone 31 from the output unit 28. すなわち、例えば、通知情報生成部114は、交通信号機による待ち時間を最小とするための、次の交通信号機を通過すべき時刻と、今現在の計測ラップタイムによる予想通過時刻とを比較し、予想通過時刻では間に合いそうにないような場合、ペースを上げるべき楽曲を出力したり、現在再生中の楽曲のリズムやテンポを高速にして、速く走ることを促すように通知する。 That is, for example, the notification information generation unit 114, in order to minimize the waiting time due to traffic signals, compares the time should pass through the next traffic signal, and a predicted passing time according to the current measured lap now estimated passage If the time in such unlikely in time is, or output a piece of music to increase the pace, the rhythm and tempo of the song currently playing in the high speed, to notify to urge that run fast. 逆に、通知情報生成部114は、交通信号機による待ち時間を最小とするための、次の交通信号機を通過すべき時刻と、今現在の計測ラップタイムによる予想通過時刻とを比較し、予想通過時刻では早すぎて待ち時間が発生してしまうような場合、ペースを下げるべき楽曲を出力したり、現在再生中の楽曲のリズムやテンポを低速にして、遅く走ることを促すように通知する。 Conversely, the notification information generation unit 114, in order to minimize the waiting time due to traffic signals, compares the time should pass through the next traffic signal, and a predicted passing time according to the current measured lap now estimated passage time If in too early, such as waiting time occurs, or to output a piece of music to reduce the pace, the rhythm and tempo of the song currently playing in the low-speed, to notify to urge that run late. さらに、通知情報生成部114は、相関解析部112より供給されてくる、現在の状態に対して相関の高い楽曲の情報を、音声出力部28よりヘッドフォン31から音声として出力させる。 Further, the notification information generation unit 114, supplied from the correlation analysis unit 112, the information of high correlation songs for the current state, is outputted as a sound from the headphone 31 from the voice output unit 28.

[目標ラップタイム動的変更処理] [Target lap time dynamic change processing]
次に、図12のフローチャートを参照して、図11のインテリジェントペースメーカ11による目標ラップタイム動的変更処理について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 12 will be described target lap dynamic change processing performed by the intelligent pacemaker 11 of FIG. 11. 尚、ペースメーカ動作処理、コース設定処理、目標ラップタイム生成処理、および通知処理については、図2のインテリジェントペースメーカ11における場合と同様であるので、その説明は省略するものとする。 Note that the pacemaker operation process, the course setting process, target lap time generation process, and the notification processing are the same as in the intelligent pacemaker 11 of FIG. 2, their description will be omitted. また、図12のフローチャートにおけるステップS181乃至S188,S192乃至S201の処理は、図8のフローチャートにおけるステップS101乃至S108,S113乃至S119,S112,S122,S123の処理と同様であるので、その説明は省略するものとする。 The processing of steps S181 to S188, S192 to S201 in the flowchart of FIG. 12 is the same as the processing in steps S101 to S108, S113 to S119, S112, S122, S123 in the flowchart of FIG. 8, a description thereof will be omitted It shall be.

すなわち、ステップS181乃至S188の処理により、所定の時間が経過して、ユーザ内的情報、および外的環境情報を取得されて、それぞれ記憶されると、計測ラップタイムが読み出され、処理は、ステップS189に進む。 That is, by the processing of steps S181 to S188, after the elapse of a predetermined time, is acquired internal user information, and the external environment information, when each are stored, measured lap time is read, the process, step the process proceeds to S189.

ステップS189において、相関解析部112は、目標ラップタイム補正係数算出処理を実行し、補正係数zを算出する。 In step S189, the correlation analysis unit 112 executes the target lap time correction coefficient calculation process to calculate a correction factor z.

[目標ラップタイム補正係数算出処理] [Target lap time correction coefficient calculation process]
ここで、図13のフローチャートを参照して、目標ラップタイム補正係数算出処理について説明する。 Here, with reference to the flowchart of FIG. 13 will be described target lap time correction coefficient calculation processing. 尚、図13のフローチャートにおいて、ステップS211,S212の処理は、図10のフローチャートを参照して説明したステップS151,S152の処理と同様であるので、その説明は適宜省略する。 In the flowchart of FIG. 13, steps S211, S212 are the same as steps S151, S152 described with reference to the flowchart of FIG. 10, a description thereof will be omitted.

すなわち、ステップS211,S212の処理により、図10のフローチャートを参照して説明したように、相関yが求められる。 That is, by the process of step S211, S212, as described with reference to the flowchart of FIG. 10, the correlation y is obtained.

ステップS213において、相関解析部112は、求められた相関yに基づいて、補正係数zを算出する。 In step S213, the correlation analysis unit 112, based on the correlation y obtained, and calculates a correction coefficient z. より詳細には、相関解析部112は、相関yに対して係数を乗じて補正係数zとする。 More specifically, correlation analysis unit 112, the correction coefficient z is multiplied by a factor to the correlation y. ここで、相関yに対して乗じる係数は1であってもよく、実質的に相関yをそのまま補正係数zとするようにしてもよい。 Here, the coefficient multiplying relative correlation y may also be may be one, as it is the correction coefficient z substantially correlated y.

以上の処理により、目標ラップタイムに対して乗じるべき係数である補正係数を、現在および過去のユーザ内的情報、および外的環境情報、並びに操作ログに基づいて、学習により求めることが可能となる。 By the above process, the correction coefficient is a coefficient to multiply the target lap time, current and past internal user information, and external environment information, and based on the operation logs, it is possible to determine by learning.

ここで、図12のフローチャートの説明に戻る。 Let us now return to the flowchart in FIG. 12.

ステップS189の処理により補正係数zが求められると、ステップS190において、動的変更部111は、補正係数zと1との差分絶対値が所定値よりも大きく、動的に目標ラップタイムを変更する必要があるか否かを判定する。 When the correction factor z in the process of step S189 is determined, in step S190, the dynamic change unit 111, a difference absolute value between the correction coefficient z and 1 is greater than the predetermined value, need to dynamically change the target lap time It determines whether or not there is. すなわち、現在および過去のユーザ内的情報、および外的環境情報、並びに操作ログに基づいて求められる、すなわち、学習により得られる相関yと1との差分絶対値が大きくなると、必然的に補正係数zと1との差分絶対値も大きくなる。 That is, current and past internal user information, and external environment information, and is determined based on the operation logs, i.e., when the absolute difference value between the correlation y and 1 obtained by learning increases, inevitably correction factor absolute value of the difference between z and 1 is also increased. このため、動的な目標ラップタイムの変更が必要であるものとみなされる。 Therefore, it deemed it is necessary to change the dynamic target lap time. そこで、ステップS190において、補正係数zが所定の値よりも大きく、目標ラップタイムの変更が必要であるとみなされた場合、処理は、ステップS191に進む。 Therefore, in step S190, the correction coefficient z is greater than a predetermined value, if the change in the target lap time is deemed to be necessary, the process proceeds to step S191.

ステップS191において、動的変更部111は、目標ラップタイム記憶部46に記憶されている目標ラップタイムのデータを読み出し、補正係数zを乗じることにより、目標ラップタイムを新たに生成する。 In step S191, the dynamic change unit 111 reads the data of the target lap time stored in the target lap time storage unit 46, by multiplying the correction coefficient z, generates a new target lap.

以上の処理により、目標ラップタイムを、現在および過去のユーザ内的情報、および外的環境情報、並びに操作ログに基づいた、学習により得られる補正係数zにより、動的に変更することが可能となる。 By the above process, the target lap time, current and past internal user information, and external environment information, and based on the operation log, the correction coefficient z obtained by learning, it is possible to dynamically change . このため、使用者であるランナーは、ランニングを開始してから、体調などに関するユーザ内的情報や、天候などの外的環境情報における変化が生じても、過去の情報に基づいた統計的な学習により得られる補正係数zにより補正されて、目標ラップタイムが動的に変更されるので、適切な目標ラップタイムによりトレーニングを継続することが可能となる。 Therefore, a user runners, from the start of running, and the internal user information such as physical condition, even if there is a change in the external environment information such as weather, statistical learning based on past information is corrected by the correction coefficient z obtained by, the target lap time is dynamically changed, it is possible to continue the training with the appropriate target lap time.

[通知処理] [Notification processing]
次に、図14のフローチャートを参照して、図11のインテリジェントペースメーカ11による通知処理について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 14 will be described notification process by the intelligent pacemaker 11 of FIG. 11. 尚、図11のフローチャートにおけるステップS231乃至S240,S245乃至S248の処理は、図6のフローチャートにおけるステップS81乃至S90,S93乃至S96の処理と同様であるので、その説明は適宜省略するものとする。 The process in steps S231 to S240, S245 to S248 in the flowchart of FIG. 11 is the same as the processing in steps S81 through S90, S93 through S96 in the flowchart of FIG. 6, and description thereof will be omitted as appropriate.

すなわち、ステップS231乃至S234の処理により楽曲が選択されて、楽曲の再生が開始されると、ステップS235乃至SS240において、現在位置がコース上の登録地点であるとき、時刻が計測されて、ラップタイムが計測され、目標ラップタイムが読み出される。 That, is music selected by the processing in steps S231 to S234, the music playback is started, in step S235 to SS240, when the current position is a registration point on the course, time is measured, the lap time is measured, the target lap time is read out.

そして、ステップS241において、交通点通過タイミング推定部113は、通過が検出された登録地点の付近の交通点である、複数の交通信号機を最小の待ち時間で通過するために、次の通過すべき交通信号機までの距離と通過すべき時刻から、必要な速度を算出する。 Then, in step S241, the traffic point passage timing estimation unit 113, a traffic point near the registration point passes is detected, in order to pass a plurality of traffic signals at minimal latency, should pass through the next from the distance between it should be passing time until the traffic signal, and calculates the necessary speed. すなわち、ラップタイム計測結果記憶部48には、過去の計測ラップタイムに、計測された時刻の情報も残されているので、交通点通過タイミング推定部113は、これらの情報から統計的に信号待ち時間が最小となるタイミングを算出する。 That is, the lap time measurement result storage unit 48, on the past measured lap, so are left also information of the measured time, traffic point passage timing estimation unit 113 statistically signal latency from the information to calculate the timing to be a minimum.

ステップS242において、相関解析部112は、ユーザ内的情報、外的環境情報、および操作ログに基づいて、相関の高い楽曲を求める。 In step S242, the correlation analysis unit 112, the internal user information, the external environment information, and based on the operation logs, we obtain a high correlation song. すなわち、相関解析部112は、例えば、ユーザ内的情報である脈拍数p(拍)であって、外的環境情報である標高(高度)などから勾配が存在するようなところを走っているとき、t1の楽曲を選択する相関が高いといったことを解析する。 That is, the correlation analysis unit 112, for example, a pulse rate which is the user the information p (beats), when running a place like gradient exists from such elevation is external environment information (altitude) analyzes that such a high correlation to select the music of t1. また、ユーザ内的情報のうちの体温がs(度)であって、外的環境情報である天候が晴れであるときには、操作ログからt2の楽曲を選択する相関が高かったり、ユーザ内的情報のうちの発汗量がq(cc)であって、外的環境情報である天候が雨であるときには、t3の楽曲を選択する相関が高かったりといった相関を予め算出しておき、今現在の条件と相関の高い楽曲を選択する。 Further, a body temperature of the user in the information is s (degree), when the weather is external environment information is sunny, or high correlation to select t2 music from the operation log, the internal user information a q is the amount of perspiration of (cc), when the weather is external environment information is rain, calculated in advance a correlation such or high correlation to select music of t3, right now the condition to select a music high correlation with.

ステップS243において、通知情報生成部114は、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して所定時間以上遅れているか、または、現在の速度が、所定の時刻までに交通点を通過するのに必要な速度より遅いか否かを判定する。 In step S243, the notification information generation unit 114, whether measured lap time is delayed more than a predetermined time relative to the target lap, or the current rate, slower than the speed necessary for passing through the traffic point until a predetermined time determines whether or not the. ステップS243において、例えば、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して所定時間以上遅れておらず、かつ、現在の速度が、所定の時刻までに交通点を通過するのに必要な速度より遅くない場合、処理は、ステップS244に進む。 In step S243, for example, if the measured lap time is not delayed more than a predetermined time relative to the target lap, and the current speed, not later than the speed necessary for passing through the traffic point to a predetermined time, the processing , the process proceeds to step S244.

ステップS244において、通知情報生成部114は、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して所定時間以上進んでいるか、または、現在の速度が、所定の時刻までに交通点を通過するのに必要な速度より速いか否かを判定する。 In step S244, the notification information generation unit 114, whether measured lap time is ahead predetermined time or more with respect to target lap, or, the current speed is faster than the speed necessary for passing through the traffic point until a predetermined time determines whether or not the. ステップS244において、例えば、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して所定時間以上進んでおらず、かつ、現在の速度が、所定の時刻までに交通点を通過するのに必要な速度より速くない場合、処理は、ステップS249に進む。 In step S244, for example, if the measured lap time is not promoted predetermined time with respect to target lap, and the current speed, not faster than the speed necessary for passing through the traffic point to a predetermined time, the processing , the process proceeds to step S249.

ステップS249において、通知情報生成部114は、相関解析部112により今現在の条件に対して相関の高い楽曲が検出されているか否かを判定する。 In step S249, the notification information generation unit 114 determines whether a high correlation music is detected for now the current condition by the correlation analyzer 112. ステップS249において、相関の高い楽曲が検出された場合、処理は、ステップS250に進む。 In step S249, if the high correlation music is detected, the process proceeds to step S250.

ステップS250において、通知情報生成部50は、楽曲データ記憶部25にアクセスし、記憶されている楽曲のうち、相関が高い楽曲のデータを読み出して音声出力部28に供給し、再生している楽曲を切り替える。 In step S250, the notification information generating unit 50 accesses the music data storage unit 25, among the music stored, and supplies to the audio output unit 28 reads out the data of the correlation is high music is being played music the switches. 音声出力部28は、供給されてくる楽曲のデータに基づいてヘッドフォン31より楽曲の音声を出力する。 The audio output unit 28 outputs the audio of the music from the headphone 31 based on the data of the music coming supplied.

一方、ステップS249において、相関の高い楽曲が存在しないと判定された場合、処理は、ステップS245に進む。 On the other hand, in step S249, when a high musical correlation is determined not to exist, the process proceeds to step S245.

ステップS245において、通知情報生成部114は、楽曲データ記憶部25にアクセスし、記憶されている楽曲のうち、適切な速度で走っていることを示す楽曲のデータを読み出して音声出力部28に所定時間だけ供給し、その後元の楽曲データを供給する。 Predetermined in step S245, the notification information generation unit 114 accesses the music data storage unit 25, among the music stored, to the audio output unit 28 reads data of the music to indicate that running at a suitable speed supplied only time, supplying the subsequent original music data. 音声出力部28は、供給されてくる楽曲のデータに基づいてヘッドフォン31より楽曲の音声を出力する。 The audio output unit 28 outputs the audio of the music from the headphone 31 based on the data of the music coming supplied.

一方、ステップS244において、例えば、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して所定時間以上進んでいるか、または、現在の速度が、所定の時刻までに交通点を通過するのに必要な速度より速い場合、処理は、ステップS246に進む。 On the other hand, in step S244, for example, whether measured lap time it is ahead predetermined time or more with respect to target lap, or, if the current speed is faster than the speed necessary for passing through the traffic point to a predetermined time, the processing , the process proceeds to step S246.

ステップS246において、通知情報生成部114は、楽曲データ記憶部25にアクセスし、記憶されている楽曲のうち、目標ラップタイムに対して、速い速度で走っていることを示す楽曲のデータを読み出して音声出力部28に所定時間だけ供給し、その後元の楽曲データを供給する。 In step S246, the notification information generation unit 114 accesses the music data storage unit 25, among the music stored, reads the target lap time, the data of the music to indicate that running at a faster rate speech supplying a predetermined time to the output section 28, and supplies the subsequent original music data. 音声出力部28は、供給されてくる楽曲のデータに基づいてヘッドフォン31より楽曲の音声を出力する。 The audio output unit 28 outputs the audio of the music from the headphone 31 based on the data of the music coming supplied.

さらに、ステップS243において、例えば、計測ラップタイムが目標ラップタイムに対して所定時間以上遅れているか、または、現在の速度が、所定の時刻までに交通点を通過するのに必要な速度より遅い場合、処理は、ステップS246に進む。 Further, in step S243, for example, whether measured lap time is delayed more than a predetermined time relative to the target lap, or, if the current rate, slower than the speed necessary for passing through the traffic point to a predetermined time, the processing , the process proceeds to step S246.

ステップS246において、通知情報生成部114は、楽曲データ記憶部25にアクセスし、記憶されている楽曲のうち、目標ラップタイムに対して、遅い速度で走っていることを示す楽曲のデータを読み出して音声出力部28に所定時間だけ供給し、その後元の楽曲データを供給する。 In step S246, the notification information generation unit 114 accesses the music data storage unit 25, among the music stored, reads the target lap time, the data of the music to indicate that running at a slow speed speech supplying a predetermined time to the output section 28, and supplies the subsequent original music data. 音声出力部28は、供給されてくる楽曲のデータに基づいてヘッドフォン31より楽曲の音声を出力する。 The audio output unit 28 outputs the audio of the music from the headphone 31 based on the data of the music coming supplied.

すなわち、以上の処理により、ユーザ内的情報、外的環境情報、および操作ログの情報に基づいて、それぞれの情報により特定される条件に対して相関の高い楽曲が検索されて再生されるようになるので、使用者であるランナーの意思を反映した楽曲を再生することが可能となる。 That is, the above processing, the internal user information, the external environment information, and based on the information of the operation log, so that high correlation song to the conditions specified by the respective information is reproduced is searched since, it is possible to play the music that reflects the intention of the runner who is the user. また、信号待ち時間が最小となるように、交通点である交通信号機を通過すべきタイミングに応じて、ランナーの走る速度をペースとして提示させるようにすることができるので、ランナーは交通信号機の位置やタイミングを意識することなく、最小の待ち時間でランニングを継続することが可能となる。 Also, as the signal waiting time is minimized, in accordance with the timing of passing the traffic signal is a traffic point, it is possible to so as to present a running speed of a runner as a pace runner positions of traffic lights without being conscious of the and timing, it becomes possible to continue running with minimal latency.

以上においては、今現在および過去のユーザ内的情報、外的環境情報、および操作ログといた情報に基づいた学習により、現在の状態に対する相関の高い楽曲を選択する例について説明してきたが、例えば、同様の手法により相関の高いコースを選択してコース設定において推薦するようにしても良い。 In the above, now present and past internal user information, by learning based on the external environment information, and the information had been operation log has been described for an example of selecting a song having high correlation for the current state, e.g. , by the same method may be recommended in the course set by selecting a high correlation course.

また、以上においては、目標ラップタイムを動的に変更する際、補正係数zを求めたり、目標ラップタイムを設定する際に、相関yを求めて、デフォルトで設定された所定の係数xに乗じて、さらに、目標ラップタイムに乗じることで変更する例について説明してきたが、例えば、目標とするラップタイムそのものの変更を促すようにしてもよい。 Further, in the above, when dynamically changing the target lap time, or obtain a correction factor z, when setting the target lap time, and the correlation y, by multiplying a predetermined coefficient x that is set by default, further, has been described an example of changing by multiplying the target lap time, for example, you may be prompted to change the lap itself a target. すなわち、目標ラップタイムを大きくしてゆっくりと走れるようにする必要がある場合、所定の係数を変化させることなく、実質的に補正係数zや相関yを乗じた状態となるような目標となるランナーのラップタイムを推薦するようにしても良い。 That is, when it is necessary to can run slowly increasing the target lap time, without changing the predetermined coefficient, the runners as a target, such as a state multiplied by substantially the correction factor z and correlation y it is also possible to recommend a lap time. また、目標とするラップタイムが世界記録であるような場合、これを日本記録に変更して、表示部27に「目標とするラップタイムを世界記録から日本記録に変更しました」といった形式で提示するようにしても良い。 In addition, if the lap time a target is such that world record, which was changed to a Japanese record, to be presented on the display unit 27 in a format such as "a lap time that the target has been changed from the world record in the Japan Record" it may be. このようにすることで、目標とするラップタイムが具体的にどのように変化したのかを数値ではなく、感覚として理解しやすくすることが可能となる。 In this way, rather than numeric whether lap time to the target changes how specifically, it is possible to easily understand the feeling.

さらに、以上においては、マラソンなどのランニング競技に利用するインテリジェントペースメーカを例にして説明してきたが、それ以外のスポーツに利用するようにしてもよく、例えば、短距離走のようなトレーニング、水泳、クロスカントリースキー、登山、競歩、および自転車競技などで利用するようにしても良い。 In addition, in the above, has been described in the intelligent pacemaker to be used for running the competition, such as a marathon as an example, may also be used in other sports, for example, short-distance run training, such as, swimming, cross-country skiing, mountain climbing, may be used in such as race walking, and cycling.

また、以上においては使用者であるランナーに対してペースを提示するものとしてヘッドフォンから楽曲を再生し、再生する楽曲を変化させたり、楽曲のテンポやリズム、または音量を変化させる例について説明してきたが、状態が提示できれば、その他の方法でもよい。 In addition, to play the music from the headphones as to present the pace for the runner who is the user in the above, or to change the music to be played, it has been described for an example of changing the tempo or rhythm, or volume, of music but, as long as the state is presented, it may be in other ways. 例えば、楽曲ではなく、鼓動のような音声を出力するようにしても良い。 For example, instead of the music, may output a sound, such as beating. また、音声以外でもよく、例えば、バンドや靴紐などの締め付け圧力を変化させたり、温度、電気刺激、または振動などにより人体に体感できるようなもので提示するようにしてもよい。 Further, may be other than voice, for example, or changing the clamping pressure, such as bands or laces, temperature, electrical stimulation, or may be presented such that can experience the human body due to vibration. さらには、ストロボ状の発光体により発光リズムや発光強度により提示するようにしても良い。 Furthermore, the flash-like light emitter may be presented by the emission rhythm and emission intensity.

さらに、以上においては、コース上に存在する通行人などの交通量については、加速度センサ29により、使用者であるランナーが左右にどの程度位置を変えながら(ふらつきながら)走っているのかにより検出される例について説明してきたが、通行人の通行量がわかればその他の方法でもよく、例えば、赤外線センサなどで外的環境情報として計測するようにしてもよい。 Further, in the above, for the traffic, such as passersby present on the course, by the acceleration sensor 29, it is detected by whether a user runner is running while changing the degree position to the left and right (with wander) that has been described for an example, may be otherwise knowing the traffic amount of passersby, for example, it may be measured as the external environment information such as an infrared sensor. また、交通量の指標としては、例えば、交通渋滞情報を利用するようにしても良いし、マイクなどにより周辺のノイズを検出して、検出したノイズから混雑状況を通行人の通行量として把握するようしてもよい。 Further, as an index of the traffic, for example, may be utilized traffic congestion information, it detects the surrounding noise by a microphone, to grasp the congestion as traffic amount of passersby from the detected noise Yo may be.

以上の処理により、有名マラソンランナーや知人のランナーに憧れて、走ったりしたくなるような場合に、憧れているランナーとの相対的な関係を考慮してペースを提示できるようにすると共に、体調などの内的状態や混雑や天候といった外的環境を考慮してペースを提示することが可能となるので、体調を維持しつつ、走る意欲を維持させながら走れるようにすることが可能となる。 By the above process, longing famous marathon runner and acquaintances of the runner, in the case such that want to or running, as well as to be able to present the pace taking into account the relative relationship between the runner that longing, physical condition since taking into account the internal state and external environment, such as congestion and weather it is possible to present the pace of such, while maintaining the physical condition, it is possible to ensure that can run while maintaining a willingness to run.

ところで、上述した一連の処理は、ハードウェアにより実行させることもできるが、ソフトウェアにより実行させることもできる。 The series of processes described above can be executed by hardware, it may otherwise be executed by software. 一連の処理をソフトウェアにより実行させる場合には、そのソフトウェアを構成するプログラムが、専用のハードウェアに組み込まれているコンピュータ、または、各種のプログラムをインストールすることで、各種の機能を実行することが可能な、例えば汎用のパーソナルコンピュータなどに、記録媒体からインストールされる。 When the series of processes is executed by software, a program constituting the software is installed into a computer embedded in dedicated hardware, or by installing various programs, you can execute various functions possible, for example, a general-purpose personal computer by installing the recording medium.

図15は、汎用のパーソナルコンピュータの構成例を示している。 Figure 15 shows the structure of a general-purpose personal computer. このパーソナルコンピュータは、CPU(Central Processing Unit)1001を内蔵している。 The personal computer incorporates a CPU (Central Processing Unit) 1001. CPU1001にはバス1004を介して、入出力インタ-フェイス1005が接続されている。 The CPU1001 through the bus 1004, input-output interface - Face 1005 is connected. バス1004には、ROM(Read Only Memory)1002およびRAM(Random Access Memory)1003が接続されている。 To the bus 1004, ROM (Read Only Memory) 1002 and a RAM (Random Access Memory) 1003 are connected.

入出力インタ-フェイス1005には、ユーザが操作コマンドを入力するキーボード、マウスなどの入力デバイスよりなる入力部1006、処理操作画面や処理結果の画像を表示デバイスに出力する出力部1007、プログラムや各種データを格納するハードディスクドライブなどよりなる記憶部1008、LAN(Local Area Network)アダプタなどよりなり、インターネットに代表されるネットワークを介した通信処理を実行する通信部1009が接続されている。 Output interface - the face 1005, an output unit 1007 user keyboard for inputting an operation command, to output an input unit 1006 formed of input devices such as, an image processing operation screens and processing result to the display device a mouse, programs and various storage unit 1008 including a hard disk drive for storing data, LAN becomes (Local Area network) adapter, a communication unit 1009 to execute communication processing via a network typified by the Internet. また、磁気ディスク(フレキシブルディスクを含む)、光ディスク(CD-ROM(Compact Disc-Read Only Memory)、DVD(Digital Versatile Disc)を含む)、光磁気ディスク(MD(Mini Disc)を含む)、もしくは半導体メモリなどのリムーバブルメディア1011に対してデータを読み書きするドライブ1010が接続されている。 Further, magnetic disk (including a flexible disk), optical disk (CD-ROM (Compact Disc-Read Only Memory), comprises a DVD (Digital Versatile Disc)), (including MD (Mini Disc)) magneto-optical disk, or a semiconductor drive 1010 for reading and writing data to a removable medium 1011 such as a memory.

CPU1001は、ROM1002に記憶されているプログラム、または磁気ディスク、光ディスク、光磁気ディスク、もしくは半導体メモリ等のリムーバブルメディア1011から読み出されて記憶部1008にインストールされ、記憶部1008からRAM1003にロードされたプログラムに従って各種の処理を実行する。 CPU1001 is a program stored in the ROM1002 or magnetic disks, optical disks, magneto-optical disks, or is read from the removable medium 1011 such as a semiconductor memory is installed in the storage unit 1008 and loaded from the storage unit 1008 to RAM1003 It executes various processes in accordance with a program. RAM1003にはまた、CPU1001が各種の処理を実行する上において必要なデータなども適宜記憶される。 RAM1003 also include, CPU1001 is also appropriately stores data necessary to execute various processes.

以上のように構成されるコンピュータでは、CPU1001が、例えば、記憶部1008に記憶されているプログラムを、入出力インタフェース1005及びバス1004を介して、RAM1003にロードして実行することにより、上述した一連の処理が行われる。 Series In the computer configured as described above, CPU1001, for example, a program stored in the storage unit 1008, output interface 1005 and bus 1004, and executes the program loaded into RAM 1003, the above-mentioned processing of is performed.

コンピュータ(CPU1001)が実行するプログラムは、例えば、パッケージメディア等としてのリムーバブルメディア1011に記録して提供することができる。 Program computer (CPU 1001) may be executed, for example, can be provided by being recorded on the removable medium 1011 as a package medium or the like. また、プログラムは、ローカルエリアネットワーク、インターネット、デジタル衛星放送といった、有線または無線の伝送媒体を介して提供することができる。 Further, the program may be provided via a local area network, the Internet, or digital satellite broadcasting, a wired or wireless transmission medium.

コンピュータでは、プログラムは、リムーバブルメディア1011をドライブ1010に装着することにより、入出力インタフェース1005を介して、記憶部1008にインストールすることができる。 In the computer, by mounting the removable medium 1011 into the drive 1010 can be installed via the input and output interface 1005, the storage unit 1008. また、プログラムは、有線または無線の伝送媒体を介して、通信部1009で受信し、記憶部1008にインストールすることができる。 The program via a wired or wireless transmission medium and received by the communication unit 1009, can be installed in the storage unit 1008. その他、プログラムは、ROM1002や記憶部1008に、あらかじめインストールしておくことができる。 In addition, the program can be in ROM1002 or the storage unit 1008, installed in advance.

なお、コンピュータが実行するプログラムは、本明細書で説明する順序に沿って時系列に処理が行われるプログラムであっても良いし、並列に、あるいは呼び出しが行われたとき等の必要なタイミングで処理が行われるプログラムであっても良い。 The program which the computer executes may be a program in which processes are performed in time series in the order described herein, at a necessary timing such as when the parallel or call was made processing may be a program to be carried out.

また、本明細書において、システムとは、複数の構成要素(装置、モジュール(部品)等)の集合を意味し、すべての構成要素が同一筐体中にあるか否かは問わない。 Further, in this specification, a system includes a plurality of components (devices, modules (components) or the like) means a set of, it does not matter whether or not there is in the same housing all components. したがって、別個の筐体に収納され、ネットワークを介して接続されている複数の装置、及び、1つの筐体の中に複数のモジュールが収納されている1つの装置は、いずれも、システムである。 Therefore, housed in a separate enclosure, a plurality of devices connected via a network, and one device in which a plurality of modules within a single casing is housed, both of which the system .

なお、本技術の実施の形態は、上述した実施の形態に限定されるものではなく、本技術の要旨を逸脱しない範囲において種々の変更が可能である。 Note that embodiments of the present technique is not intended to be limited to the embodiments described above, but various modifications are possible without departing from the scope of the present disclosure.

例えば、本技術は、1つの機能をネットワークを介して複数の装置で分担、共同して処理するクラウドコンピューティングの構成をとることができる。 For example, the present technology, sharing one function by a plurality of devices via a network, it is possible to adopt a configuration of cloud computing which processes jointly.

また、上述のフローチャートで説明した各ステップは、1つの装置で実行する他、複数の装置で分担して実行することができる。 Further, each step described in the above flowcharts may be executed by one device, it can be performed by allocating a plurality of apparatuses.

さらに、1つのステップに複数の処理が含まれる場合には、その1つのステップに含まれる複数の処理は、1つの装置で実行する他、複数の装置で分担して実行することができる。 Further, when a plurality of processes are included in one step, the plurality of processes included in the one step may be executed by one device, it can be performed by allocating a plurality of apparatuses.

尚、本技術は、以下のような構成も取ることができる。 It should be noted that the present technique can also be configured as below.
(1) 使用者が移動する移動コースを設定するコース設定部と、 (1) and the course setting unit that sets a movement course for the user to move,
前記コース設定部により設定したコースを移動する際の、単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータを取得するラップタイムデータ取得部と、 And lap time data acquisition unit that acquires the time of moving the course set by the course setting unit, of one or more persons data of one or more lap times,
前記ラップタイムデータ取得部により取得された単数または複数の人物のラップタイムのデータのうち、前記使用者により選択された人物の、単数または複数のラップタイムを基準ラップタイムとし、前記基準ラップタイムのデータに基づいて、目標ラップタイムを生成する目標ラップタイム生成部と を含むペースメーカ装置。 Wherein among the lap time of the data of the acquired one or more persons by lap time data acquisition unit, of the person selected by the user, one or more lap as a reference lap, based on the data of the reference lap, pacemaker comprising a target lap time generation unit for generating a target lap time.
(2) 前記目標ラップタイム生成部は、前記基準ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを生成する (1)に記載のペースメーカ装置。 (2) the target lap time generation unit, by multiplying a predetermined coefficient to the reference lap time, the pacemaker according to generate a target lap (1).
(3) 前記使用者の内的状態を示す内的状態情報を取得する内的状態情報取得部をさらに含み、 (3) further includes internal status information acquisition unit that acquires internal state information indicating the internal state of the user,
前記目標ラップタイム生成部は、前記内的状態情報に基づいて、前記基準ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを生成する (1)または(2)のいずれかに記載のペースメーカ装置。 The target lap time generation unit, based on said state information, by multiplying a predetermined coefficient to the reference lap time, the pacemaker according to any one of generating a target lap (1) or (2).
(4) 前記内的状態情報は、前記使用者の体温、脈拍、血圧、血糖値、および/または発汗量の情報を含み、前記内的状態情報取得部は、前記内的状態情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得する (3)に記載のペースメーカ装置。 (4) said state information, the user's body temperature, pulse rate, including blood pressure, blood sugar, and / or the information of perspiration, said state information acquisition unit is included as said state information among the information, the pacemaker device according to obtain at least any of its information (3).
(5) 前記使用者の外的環境を示す外的環境情報を取得する外的環境情報取得部をさらに含み、 (5) further includes external environment information acquisition unit for acquiring external environment information indicating an external environment of said user,
前記目標ラップタイム生成部は、前記外的環境情報に基づいて、前記基準ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを生成する (1)または(2)のいずれかに記載のペースメーカ装置。 The target lap time generation unit, based on the external environment information by multiplying a predetermined coefficient to the reference lap time, the pacemaker according to any one of generating a target lap (1) or (2).
(6) 前記外的環境情報は、前記使用者が前記移動コースを移動するときの日時、季節、その周辺および移動コース上の気温、気圧、天候、渋滞状況、排ガス量、および/または高度の情報を含み、前記外的環境情報取得部は、前記外的環境情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得する (5)に記載のペースメーカ装置。 (6) the external environment information, the date and time when the user moves the moving course, the season, the temperature of the surrounding and movement courses, pressure, weather, traffic conditions, the exhaust gas amount, and / or high includes information, the external environment information acquisition unit, the external of the information included as environmental information, the pacemaker according to obtain at least any of its information (5).
(7) 前記使用者が前記設定部により設定された移動コースを移動する場合、前記使用者の位置を特定する位置特定部と、 (7) When the user moves the moving course set by the setting unit, a position specifying unit for specifying a position of said user,
前記位置特定部により特定された前記使用者の移動コース上の位置を通過する際の通過時刻を計時する計時部と、 A timer unit for measuring the passage time of passing through the position on the moving track of the user specified by the position specifying unit,
前記位置特定部により特定された位置情報、および、前記位置特定部により特定された位置情報に対応する位置を通過する際に前記計時部により計時された時刻に基づいて、前記使用者のラップタイムを計測ラップタイムとして計測するラップタイム計測部と、 Position information identified by the position identification unit, and, on the basis of the timed time by the timer unit when passing through the position corresponding to the position information specified by the position specifying unit, a lap time of the user and lap time measuring unit for measuring a measured lap,
前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果を前記使用者に提示する提示部とをさらに含む (1)乃至(6)のいずれかに記載のペースメーカ装置。 Pacemaker according to any one of further comprising (1) to (6) and a presentation unit for presenting the result of comparison between the measured lap time and the target lap to the user.
(8) 前記提示部は、前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果を、音声、音量の変化、温度の変化、電気刺激、振動、発光色、および/または光量の変化を含む前記使用者が感知可能な情報として前記使用者に提示する (7)に記載のペースメーカ装置。 (8) the presentation unit, the comparison result between the measured lap time and the target lap, voice, volume changes, temperature change, electrical stimulation, vibration, the user including the change of emission color, and / or the amount of light There pacemaker according to presented to the user as sensitive information elements (7).
(9) 前記提示部は、前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果を、音声により前記使用者に提示する場合、前記比較結果を楽曲、楽曲のテンポ、および楽曲の再生音量の少なくともいずれかを変化させて前記使用者に提示する (8)に記載のペースメーカ装置。 (9) the presentation unit, the comparison result between the measured lap time and the target lap time, when presenting to the user by voice, music and the comparison result, the song tempo, and at least one of the music playback volume pacemaker according to changing the presentation to the user's (8).
(10) 前記提示部は、 (10) the presentation part,
前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが速いとき、前記比較結果としてスローテンポな楽曲を再生させる、前記楽曲をスローテンポにして再生する、または楽曲の再生音量を小さくするように変化させて前記使用者に提示し、 When the comparison result is faster the measured lap time to the target lap, the comparison result as to reproduce the slow tempo songs, and reproduces the said music slow tempo, or changed so as to reduce the playback volume of the music presented to the user by,
前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが遅いとき、前記比較結果としてアップテンポな楽曲を再生させる、前記楽曲をアップテンポにして再生する、または楽曲の再生音量を大きくするように変化させて前記使用者に提示する (9)に記載のペースメーカ装置。 When the comparison result is slow the measured lap time to the target lap, the comparison result as to regenerate up-tempo music, and reproduces the said song up tempo, or changed so as to increase the playback volume of the music pacemaker according to present (9) to the user by.
(11) 前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果に応じて、前記目標ラップタイムを変更する目標ラップタイム変更部をさらに含む (1)乃至(10)のいずれかに記載のペースメーカ装置。 (11) in response to said comparison result between the target lap time and the measured lap, pacemaker apparatus according to any one of further comprising a target lap time changing unit for changing the target lap (1) to (10).
(12) 前記目標ラップタイム変更部は、 (12) the target lap time change unit,
前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが速いとき、前記目標ラップタイムを、より速いラップタイムとなるように所定の係数を乗じて変更し、 When the comparison result is the measurement is faster lap time to the target lap, the target lap time, change is multiplied by a predetermined coefficient so as to faster lap,
前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが遅いとき、前記目標ラップタイムを、より遅いラップタイムとなるように所定の係数を乗じて変更する (11)に記載のペースメーカ装置。 When the comparison result is the measurement is slow lap time to the target lap, pacemaker according to the target lap, to change by multiplying a predetermined coefficient such that the slower lap (11).
(13) 前記使用者の内的状態を示す内的状態情報を取得する内的状態情報取得部をさらに含み、 (13) further includes internal status information acquisition unit that acquires internal state information indicating the internal state of the user,
前記目標ラップタイム変更部は、前記比較結果、および前記内的状態情報の少なくともそのいずれかに基づいて、前記目標ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを変更する (11)または(12)に記載のペースメーカ装置。 The target lap time changing unit, wherein the comparison result, and based on at least one of its said state information by multiplying a predetermined coefficient to the target lap, changing the target lap time (11) or (12) pacemaker device according to.
(14) 前記内的状態情報は、前記使用者の体温、脈拍、血圧、血糖値、発汗量、移動速度、および/またはふらつき度の情報を含み、前記内的状態情報取得部は、前記内的状態情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得する (13)に記載のペースメーカ装置。 (14) wherein the state information, the user's body temperature, pulse, blood pressure, blood sugar, the amount of perspiration, comprising a moving speed, and / or wobble of the information, said state information acquisition section, the inner basis of the information included as the state information, the pacemaker according to obtain at least the one (13).
(15) 前記使用者の外的環境を示す外的環境情報を取得する外的環境情報取得部をさらに含み、 (15) further includes external environment information acquisition unit for acquiring external environment information indicating an external environment of said user,
前記目標ラップタイム更新部は、前記外的環境情報に基づいて、前記目標ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、前記目標ラップタイムを変更する (11)または(12)に記載のペースメーカ装置。 The target lap time updating unit, on the basis of the external environment information by multiplying a predetermined coefficient to the target lap, pacemaker device according to change the target lap (11) or (12).
(16) 前記外的環境情報は、前記使用者が前記移動コースを移動するときの日時、季節、その周辺および移動コース上の気温、気圧、天候、渋滞状況、排ガス量、高度、通行者量、および/または勾配の情報を含み、前記外的環境情報取得部は、前記外的環境情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得する (15)に記載のペースメーカ装置。 (16) the external environment information, the date and time when the user moves the moving course, the season, the temperature of the surrounding and movement courses, pressure, weather, traffic conditions, the exhaust gas amount, altitude, passer amount , and / or include gradient information of the external environment information acquisition section, from among the information included as the external environment information, the pacemaker according to acquiring at least either of information (15).
(17) ペースメーカ装置の動作方法であって、 (17) A method of operating a pacemaker apparatus,
使用者が移動する移動コースを設定するコース設定処理と、 And the course setting process of setting a movement course for the user to move,
前記コース設定処理により設定したコースを移動する際の、単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータを取得するラップタイムデータ取得処理と、 And lap time data acquisition process for acquiring the time of moving the course set by the course setting process, of one or more persons data of one or more lap times,
前記ラップタイムデータ取得処理により取得された単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータのうち、前記使用者により選択された人物のラップタイムを基準ラップタイムとし、前記基準ラップタイムのデータに基づいて、目標ラップタイムを生成する目標ラップタイム生成処理と を含むペースメーカ装置の動作方法。 The lap time data acquisition processing of the acquired one or more persons by, among the data of one or more lap times, the lap times of selected persons by the user as a reference lap, based on the data of the reference lap, method of operating a pacemaker apparatus comprising a target lap time generation process of generating a target lap.
(18) ペースメーカ装置を制御するコンピュータに、 (18) a computer for controlling the pacemaker,
使用者が移動する移動コースを設定するコース設定ステップと、 And the course setting step of setting a movement course for the user to move,
前記コース設定ステップの処理により設定したコースを移動する際の、単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータを取得するラップタイムデータ取得ステップと、 And lap time data acquisition step of acquiring the time of moving the course set by the processing of the course setting step, of one or more persons data of one or more lap times,
前記ラップタイムデータ取得ステップの処理により取得された単数または複数の人物の単数またはラップタイムのデータのうち、前記使用者により選択された人物のラップタイムを基準ラップタイムとし、前記基準ラップタイムのデータに基づいて、目標ラップタイムを生成する目標ラップタイム生成ステップと を含む処理を実行させるためのプログラム。 Wherein among the lap time data acquisition step processing of one or lap time of the acquired one or more persons by the data, the lap times of the selected person by the user as a reference lap, based on the data of the reference lap time, the target program for executing the processing including a target lap time generation step of generating a lap time.

11 インテリジェントペースメーカ, 12 ラップタイムDB管理サーバ, 21 制御部, 22 GPS, 23 ユーザ入力部, 24 通信部, 25 楽曲データ記憶部, 26 RTC, 27 表示部, 28 音声出力部, 29 加速度センサ, 41 コース設定部, 42 コース記憶部, 43 位置特定部, 44 目標選択部, 45 目標ラップタイム生成部, 46 目標ラップタイム記憶部, 47 ラップタイム計測部, 48 ラップタイム計測結果記憶部, 49 ラップタイム比較部, 50 通知情報生成部, 71 ユーザ内的情報計測部, 72 外的環境情報計測部, 91 動的変更部, 92 ユーザ内的情報取得部, 93 ユーザ内的情報記憶部, 94 外的環境情報取得部, 95 外的環境情報記憶部, 101 目標ラップタイム生成部, 102 操作ログ記憶 11 intelligent pacemaker, 12 lap time DB management server, 21 control unit, 22 GPS, 23 user input unit, 24 communication unit, 25 music data storage unit, 26 RTC, 27 display unit, 28 an audio output unit, 29 an acceleration sensor, 41 courses setting unit, 42 course storage, 43 position specifying portion, 44 a target selection unit 45 target lap time generation unit, 46 target lap time storage unit, 47 lap time measurement unit, 48 lap measurement result storage unit 49 lap time comparison unit 50 notifies information generating unit, the information measuring unit 71 user, 72 external environment information measuring unit, 91 dynamic change unit, the information acquisition unit 92 the user, the information storage section 93 user, 94 external environment information acquisition unit, 95 external environment information storage unit, 101 target lap time generation unit, 102 operation log storage 部, 111 動的変更部, 112 相関解析部, 113 交通点通過タイミング推定部, 114 通知情報生成部 Department, 111 dynamic change unit, 112 correlation analysis unit, 113 traffic point passage timing estimation unit 114 the notification information generating unit

Claims (18)

  1. 使用者が移動する移動コースを設定するコース設定部と、 And the course setting unit that sets a movement course for the user to move,
    前記コース設定部により設定したコースを移動する際の、単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータを取得するラップタイムデータ取得部と、 And lap time data acquisition unit that acquires the time of moving the course set by the course setting unit, of one or more persons data of one or more lap times,
    前記ラップタイムデータ取得部により取得された単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータのうち、前記使用者により選択された人物のラップタイムを基準ラップタイムとし、前記基準ラップタイムのデータに基づいて、目標ラップタイムを生成する目標ラップタイム生成部と を含むペースメーカ装置。 Wherein the lap time data acquisition unit by the obtained one or more persons, among the data of one or more lap times, the lap times of selected persons by the user as a reference lap, based on the data of the reference lap, pacemaker comprising a target lap time generation unit for generating a target lap time.
  2. 前記目標ラップタイム生成部は、前記基準ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを生成する 請求項1に記載のペースメーカ装置。 The target lap time generation unit, by multiplying a predetermined coefficient to the reference lap time, pacemaker device according to claim 1 for generating a target lap time.
  3. 前記使用者の内的状態を示す内的状態情報を取得する内的状態情報取得部をさらに含み、 Further comprising a internal state information acquiring unit for acquiring internal state information indicating the internal state of the user,
    前記目標ラップタイム生成部は、前記内的状態情報に基づいて、前記基準ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを生成する 請求項1に記載のペースメーカ装置。 The target lap time generation unit, based on said state information, by multiplying a predetermined coefficient to the reference lap time, pacemaker device according to claim 1 for generating a target lap time.
  4. 前記内的状態情報は、前記使用者の体温、脈拍、血圧、血糖値、および/または発汗量の情報を含み、前記内的状態情報取得部は、前記内的状態情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得する 請求項3に記載のペースメーカ装置。 Said state information, wherein comprises the user of the body temperature, pulse, blood pressure, blood sugar, and / or the information of perspiration, said state information acquisition section, from among the information included as said state information , pacemaker according to claim 3 to obtain at least any of its information.
  5. 前記使用者の外的環境を示す外的環境情報を取得する外的環境情報取得部をさらに含み、 Further comprising a external environment information acquisition unit for acquiring external environment information indicating an external environment of said user,
    前記目標ラップタイム生成部は、前記外的環境情報に基づいて、前記基準ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを生成する 請求項1に記載のペースメーカ装置。 The target lap time generation unit, on the basis of the external environment information by multiplying a predetermined coefficient to the reference lap time, pacemaker device according to claim 1 for generating a target lap time.
  6. 前記外的環境情報は、前記使用者が前記移動コースを移動するときの日時、季節、その周辺および移動コース上の気温、気圧、天候、渋滞状況、排ガス量、および/または高度の情報を含み、前記外的環境情報取得部は、前記外的環境情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得する 請求項5に記載のペースメーカ装置。 The external environment information includes date and time when the user moves the moving course, the season, the temperature of the surrounding and movement courses, pressure, weather, traffic conditions, the exhaust gas amount, and / or a high degree of information the external environment information acquisition unit, the external of the information included as environmental information, pacemaker device according to claim 5 for acquiring at least any of its information.
  7. 前記使用者が前記設定部により設定された移動コースを移動する場合、前記使用者の位置を特定する位置特定部と、 When moving the moving course the user is set by the setting unit, a position specifying unit for specifying a position of said user,
    前記位置特定部により特定された前記使用者の移動コース上の位置を通過する際の通過時刻を計時する計時部と、 A timer unit for measuring the passage time of passing through the position on the moving track of the user specified by the position specifying unit,
    前記位置特定部により特定された位置情報、および、前記位置特定部により特定された位置情報に対応する位置を通過する際に前記計時部により計時された時刻に基づいて、前記使用者のラップタイムを計測ラップタイムとして計測するラップタイム計測部と、 Position information identified by the position identification unit, and, on the basis of the timed time by the timer unit when passing through the position corresponding to the position information specified by the position specifying unit, a lap time of the user and lap time measuring unit for measuring a measured lap,
    前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果を前記使用者に提示する提示部とをさらに含む 請求項1に記載のペースメーカ装置。 Pacemaker of claim 1, further comprising a presentation unit for presenting the result of comparison between the measured lap time and the target lap to the user.
  8. 前記提示部は、前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果を、音声、音量の変化、温度の変化、電気刺激、振動、発光色、および/または光量の変化を含む前記使用者が感知可能な情報として前記使用者に提示する 請求項7に記載のペースメーカ装置。 The presentation unit, the comparison result between the measured lap time and the target lap, voice, volume changes, temperature change, electrical stimulation, vibration, the user can sense that contain changes in emission color and / or light intensity pacemaker according to claim 7 to be presented to the user as information.
  9. 前記提示部は、前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果を、音声により前記使用者に提示する場合、前記比較結果を楽曲、楽曲のテンポ、および楽曲の再生音量の少なくともいずれかを変化させて前記使用者に提示する 請求項8に記載のペースメーカ装置。 The presentation unit, the comparison result between the measured lap time and the target lap time, when presenting to the user by voice, the comparison result music, by changing at least one of tempo of music, and the music playback volume pacemaker according to claim 8 to be presented to the user Te.
  10. 前記提示部は、 The presentation part,
    前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが速いとき、前記比較結果としてスローテンポな楽曲を再生させる、前記楽曲をスローテンポにして再生する、または楽曲の再生音量を小さくするように変化させて前記使用者に提示し、 When the comparison result is faster the measured lap time to the target lap, the comparison result as to reproduce the slow tempo songs, and reproduces the said music slow tempo, or changed so as to reduce the playback volume of the music presented to the user by,
    前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが遅いとき、前記比較結果としてアップテンポな楽曲を再生させる、前記楽曲をアップテンポにして再生する、または楽曲の再生音量を大きくするように変化させて前記使用者に提示する 請求項9に記載のペースメーカ装置。 When the comparison result is slow the measured lap time to the target lap, the comparison result as to regenerate up-tempo music, and reproduces the said song up tempo, or changed so as to increase the playback volume of the music pacemaker according to claim 9 to be presented to the user by.
  11. 前記目標ラップタイムと前記計測ラップタイムとの比較結果に応じて、前記目標ラップタイムを変更する目標ラップタイム変更部をさらに含む 請求項1に記載のペースメーカ装置。 Wherein according to the comparison result between the target lap time and the measured lap, pacemaker device of claim 1, further comprising a target lap time changing unit for changing the target lap time.
  12. 前記目標ラップタイム変更部は、 The target lap time change unit,
    前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが速いとき、前記目標ラップタイムを、より速いラップタイムとなるように所定の係数を乗じて変更し、 When the comparison result is the measurement is faster lap time to the target lap, the target lap time, change is multiplied by a predetermined coefficient so as to faster lap,
    前記比較結果が前記目標ラップタイムに対して前記計測ラップタイムが遅いとき、前記目標ラップタイムを、より遅いラップタイムとなるように所定の係数を乗じて変更する 請求項11に記載のペースメーカ装置。 The comparison if the result is slow the measured lap time to the target lap, pacemaker according to the target lap, to claim 11 to change by multiplying a predetermined coefficient such that the slower lap time.
  13. 前記使用者の内的状態を示す内的状態情報を取得する内的状態情報取得部をさらに含み、 Further comprising a internal state information acquiring unit for acquiring internal state information indicating the internal state of the user,
    前記目標ラップタイム変更部は、前記比較結果、および前記内的状態情報の少なくともそのいずれかに基づいて、前記目標ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、目標ラップタイムを変更する 請求項11に記載のペースメーカ装置。 The target lap time changing unit, wherein the comparison result, and based on at least one of its said state information by multiplying a predetermined coefficient to the target lap, pacemaker according to claim 11 for changing the target lap time apparatus.
  14. 前記内的状態情報は、前記使用者の体温、脈拍、血圧、血糖値、発汗量、移動速度、および/またはふらつき度の情報を含み、前記内的状態情報取得部は、前記内的状態情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得する 請求項13に記載のペースメーカ装置。 Said state information includes the user's body temperature, pulse, blood pressure, blood sugar, the amount of perspiration, movement speed, and / or a staggering of the information, said state information acquisition section, the inner state information among the information included as pacemaker device according to claim 13 for obtaining at least any of its information.
  15. 前記使用者の外的環境を示す外的環境情報を取得する外的環境情報取得部をさらに含み、 Further comprising a external environment information acquisition unit for acquiring external environment information indicating an external environment of said user,
    前記目標ラップタイム更新部は、前記外的環境情報に基づいて、前記目標ラップタイムに所定の係数を乗じることにより、前記目標ラップタイムを変更する 請求項11に記載のペースメーカ装置。 The target lap time updating unit, on the basis of the external environment information by multiplying a predetermined coefficient to the target lap, pacemaker device according to claim 11 for changing the target lap time.
  16. 前記外的環境情報は、前記使用者が前記移動コースを移動するときの日時、季節、その周辺および移動コース上の気温、気圧、天候、渋滞状況、排ガス量、高度、通行者量、および/または勾配の情報を含み、前記外的環境情報取得部は、前記外的環境情報として含まれる情報のうち、少なくともそのいずれかの情報を取得する 請求項15に記載のペースメーカ装置。 The external environment information, the date and time when the user moves the moving course, the season, the temperature of the surrounding and movement courses, pressure, weather, traffic conditions, the exhaust gas amount, altitude, passersby amount, and / or comprises gradient information of the external environment information acquisition unit, the external of the information included as environmental information, pacemaker device according to claim 15 for obtaining at least any of its information.
  17. ペースメーカ装置の動作方法であって、 A method of operating a pacemaker apparatus,
    使用者が移動する移動コースを設定するコース設定処理と、 And the course setting process of setting a movement course for the user to move,
    前記コース設定処理により設定したコースを移動する際の、単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータを取得するラップタイムデータ取得処理と、 And lap time data acquisition process for acquiring the time of moving the course set by the course setting process, of one or more persons data of one or more lap times,
    前記ラップタイムデータ取得処理により取得された単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータのうち、前記使用者により選択された人物のラップタイムを基準ラップタイムとし、前記基準ラップタイムのデータに基づいて、目標ラップタイムを生成する目標ラップタイム生成処理と を含むペースメーカ装置の動作方法。 The lap time data acquisition processing of the acquired one or more persons by, among the data of one or more lap times, the lap times of selected persons by the user as a reference lap, based on the data of the reference lap, method of operating a pacemaker apparatus comprising a target lap time generation process of generating a target lap.
  18. ペースメーカ装置を制御するコンピュータに、 A computer for controlling the pacemaker,
    使用者が移動する移動コースを設定するコース設定ステップと、 And the course setting step of setting a movement course for the user to move,
    前記コース設定ステップの処理により設定したコースを移動する際の、単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータを取得するラップタイムデータ取得ステップと、 And lap time data acquisition step of acquiring the time of moving the course set by the processing of the course setting step, of one or more persons data of one or more lap times,
    前記ラップタイムデータ取得ステップの処理により取得された単数または複数の人物の、単数または複数のラップタイムのデータのうち、前記使用者により選択された人物のラップタイムを基準ラップタイムとし、前記基準ラップタイムのデータに基づいて、目標ラップタイムを生成する目標ラップタイム生成ステップと を含む処理を実行させるためのプログラム。 Of the lap time data acquisition step of the acquired one or more persons in the process, among the data of one or more lap, the lap of the person selected by the user as a reference lap, based on the data of the reference lap Te, a program for executing the processing including a target lap time generation step of generating a target lap.
JP2012080385A 2012-03-30 2012-03-30 Pacemaker apparatus, operation method thereof, and program Pending JP2013208266A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012080385A JP2013208266A (en) 2012-03-30 2012-03-30 Pacemaker apparatus, operation method thereof, and program

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012080385A JP2013208266A (en) 2012-03-30 2012-03-30 Pacemaker apparatus, operation method thereof, and program
US13787215 US20130261775A1 (en) 2012-03-30 2013-03-06 Pacemaker apparatus, operation method thereof, and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2013208266A true true JP2013208266A (en) 2013-10-10

Family

ID=49236041

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012080385A Pending JP2013208266A (en) 2012-03-30 2012-03-30 Pacemaker apparatus, operation method thereof, and program

Country Status (2)

Country Link
US (1) US20130261775A1 (en)
JP (1) JP2013208266A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015116401A (en) * 2013-12-19 2015-06-25 セイコーインスツル株式会社 Electronic equipment, and control method and control program for the same
JP2015123156A (en) * 2013-12-26 2015-07-06 日本電気株式会社 Exercise support system and exercise support method
WO2017098820A1 (en) * 2015-12-07 2017-06-15 ソニー株式会社 Information processing device, information processing method, program, and information processing terminal

Family Cites Families (43)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3846704A (en) * 1972-12-13 1974-11-05 R Bessette Apparatus for evaluating athletic performance
EP0432180B1 (en) * 1988-08-12 1994-06-29 Dorian Industries Pty. Ltd. Timing apparatus
US5130955A (en) * 1990-12-11 1992-07-14 Dean Luerker Athletic timer correction system
US5325340A (en) * 1993-07-29 1994-06-28 Ramsey Alexander W Pacing device
US6072751A (en) * 1997-02-28 2000-06-06 Kirson; Allan M. Athletic training device and method
US6086379A (en) * 1998-10-20 2000-07-11 Research Foundation Of State University Of New York System and method for training a swimmer
US7628730B1 (en) * 1999-07-08 2009-12-08 Icon Ip, Inc. Methods and systems for controlling an exercise apparatus using a USB compatible portable remote device
KR100981691B1 (en) * 2003-02-12 2010-09-14 코닌클리케 필립스 일렉트로닉스 엔.브이. Audio reproduction apparatus, method, computer program
JP2007519048A (en) * 2004-01-21 2007-07-12 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Method and system for determining an indication of the ambiguity of the speed of the music input signal, the audio processing device, exercise equipment, computer programs, storage media
JP4052274B2 (en) * 2004-04-05 2008-02-27 ソニー株式会社 Information presentation device
US8142197B2 (en) * 2004-07-19 2012-03-27 Tucker John N Cross country course rating system and method
US20060176216A1 (en) * 2004-11-17 2006-08-10 Hipskind Jason C Tracking and timing system
US7521623B2 (en) * 2004-11-24 2009-04-21 Apple Inc. Music synchronization arrangement
US7254516B2 (en) * 2004-12-17 2007-08-07 Nike, Inc. Multi-sensor monitoring of athletic performance
WO2006082809A1 (en) * 2005-02-03 2006-08-10 Sony Corporation Sound reproducing device, sound reproducing method, and sound reproducing program
KR20060124566A (en) * 2005-05-31 2006-12-05 소니 가부시끼 가이샤 Music playback apparatus and processing control method
JP4770313B2 (en) * 2005-07-27 2011-09-14 ソニー株式会社 Generator of audio signals
US7572205B1 (en) * 2005-08-27 2009-08-11 Cribar Raymond C System and methodology for endurance training
US7825319B2 (en) * 2005-10-06 2010-11-02 Pacing Technologies Llc System and method for pacing repetitive motion activities
US20110072955A1 (en) * 2005-10-06 2011-03-31 Turner William D System and method for pacing repetitive motion activities
US20130228063A1 (en) * 2005-10-06 2013-09-05 William D. Turner System and method for pacing repetitive motion activities
JP4811046B2 (en) * 2006-02-17 2011-11-09 ソニー株式会社 The method of reproducing playback device, an audio player and the content of the content
JP4356700B2 (en) * 2006-02-21 2009-11-04 ソニー株式会社 Reproducing apparatus
WO2007130645A3 (en) * 2006-05-04 2008-08-28 Mattel Inc Race set
US7771320B2 (en) * 2006-09-07 2010-08-10 Nike, Inc. Athletic performance sensing and/or tracking systems and methods
US8533001B2 (en) * 2007-03-28 2013-09-10 Physfarm Training Systems, Llc System and method for computing athletic performance
US7585252B2 (en) * 2007-05-10 2009-09-08 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Personal training device using multi-dimensional spatial audio
US20090209393A1 (en) * 2008-02-14 2009-08-20 International Business Machines Corporation User-defined environments for exercise machine training
US7930135B2 (en) * 2008-07-10 2011-04-19 Perception Digital Limited Method of distinguishing running from walking
US8988240B2 (en) * 2009-01-15 2015-03-24 AvidaSports, LLC Performance metrics
CA2929927A1 (en) * 2009-04-26 2010-11-11 Nike Innovate C.V. Gps features and functionality in an athletic watch system
CN102598086B (en) * 2009-09-04 2015-06-17 耐克创新有限合伙公司 Device and method for monitoring and tracking athletic activity
US9930310B2 (en) * 2009-09-09 2018-03-27 Apple Inc. Audio alteration techniques
WO2011105914A1 (en) * 2010-02-24 2011-09-01 Ackland, Kerri Anne Classification system and method
GB201005732D0 (en) * 2010-04-07 2010-05-19 Walsh Duncan C Race progress apparatus
US9682324B2 (en) * 2010-05-12 2017-06-20 Activision Publishing, Inc. System and method for enabling players to participate in asynchronous, competitive challenges
CA2807938C (en) * 2010-08-09 2017-08-22 Nike International Ltd. Monitoring fitness using a mobile device
US9940682B2 (en) * 2010-08-11 2018-04-10 Nike, Inc. Athletic activity user experience and environment
US8769434B2 (en) * 2010-08-11 2014-07-01 Nike, Inc. Intelligent display of information in a user interface
US8990006B1 (en) * 2010-08-24 2015-03-24 Abvio Inc. Monitoring and tracking personal fitness information
US8788073B2 (en) * 2010-12-03 2014-07-22 Athletepath, Inc. Athlete service platform supporting augmented views
JP2012150055A (en) * 2011-01-20 2012-08-09 Seiko Instruments Inc Electronic apparatus, timepiece device, and program
JP2012150056A (en) * 2011-01-20 2012-08-09 Seiko Instruments Inc Electronic apparatus, timepiece device, pedometer and program

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015116401A (en) * 2013-12-19 2015-06-25 セイコーインスツル株式会社 Electronic equipment, and control method and control program for the same
JP2015123156A (en) * 2013-12-26 2015-07-06 日本電気株式会社 Exercise support system and exercise support method
WO2017098820A1 (en) * 2015-12-07 2017-06-15 ソニー株式会社 Information processing device, information processing method, program, and information processing terminal

Also Published As

Publication number Publication date Type
US20130261775A1 (en) 2013-10-03 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7254516B2 (en) Multi-sensor monitoring of athletic performance
US20060276919A1 (en) Music playback apparatus and processing control method
US20100160014A1 (en) Methods and apparatus for virtual competition
US7901292B1 (en) Method for comparing performances on remotely located courses
US9122250B2 (en) GPS features and functionality in an athletic watch system
US20090044687A1 (en) System for integrating music with an exercise regimen
US20100273610A1 (en) Training program and music playlist generation for athletic training
Oliver et al. MPTrain: a mobile, music and physiology-based personal trainer
US7745716B1 (en) Musical fitness computer
US20070169614A1 (en) Apparatus for controlling music reproduction and apparatus for reproducing music
US20070079691A1 (en) System and method for pacing repetitive motion activities
US7953549B2 (en) Wireless device, program products and methods of using a wireless device to deliver services
JP2005156641A (en) Playback mode control device and method
US20130228063A1 (en) System and method for pacing repetitive motion activities
US20080262392A1 (en) Calibration techniques for activity sensing devices
US7790976B2 (en) Content searching method, content list searching method, content searching apparatus, and searching server
US20120116684A1 (en) Supporting the monitoring of a physical activity
JP2003177749A (en) Apparatus for playing music to step
US20150324751A1 (en) Monitoring Fitness Using a Mobile Device
JP2010072828A (en) Information presenting system, information processing system, program and information storage medium
US20080188354A1 (en) Electronic Device and Method For Selecting Content Items
JP2007075172A (en) Sound output control device, method and program
US20080254946A1 (en) Electronic Device and Method for Reproducing a Human Perceptual Signal
JP2010088886A (en) Program products, methods, and systems for providing location-aware fitness monitoring services
Oliver et al. PAPA: Physiology and Purpose-Aware Automatic Playlist Generation.