JP2013205844A5 - トナープロセスおよびトナー - Google Patents

トナープロセスおよびトナー Download PDF

Info

Publication number
JP2013205844A5
JP2013205844A5 JP2013047525A JP2013047525A JP2013205844A5 JP 2013205844 A5 JP2013205844 A5 JP 2013205844A5 JP 2013047525 A JP2013047525 A JP 2013047525A JP 2013047525 A JP2013047525 A JP 2013047525A JP 2013205844 A5 JP2013205844 A5 JP 2013205844A5
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
toner
process
method
amorphous resin
resin
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2013047525A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6080621B2 (ja )
JP2013205844A (ja )
Filing date
Publication date

Links

Claims (17)

  1. エマルション凝集トナー粒子を製造する方法であって、
    第1のアモルファス樹脂と、任意要素の第2のアモルファス樹脂と、任意要素の結晶性樹脂と、任意要素の界面活性剤と、ワックスと、任意要素の導電性着色剤と、場合により1種類以上の他の顔料とを混合物になるように合わせることと、
    記混合物を凝集させて凝集粒子を作製することと、
    場合により、樹脂エマルションを加えて、前記凝集粒子を覆うシェルを形成することと、
    前記任意要素の結晶性樹脂および前記ワックスの融点より低い温度で粒子を融着させることと、
    前記トナー粒子を急冷して、70未満の誘電損失を有し、バルクナトリウムイオン濃度が1100ppm未満である、前記トナー粒子を得ることと
    を含む、方法。
  2. 結晶性樹脂を含む、請求項1に記載の方法。
  3. 前記トナー粒子が、高い融着温度で、またはゆっくりと冷却するか、またはその両方で製造されたトナーと比較して誘電損失が低、請求項1に記載の方法。
  4. 前記融着の温度が、80℃未満である、請求項1に記載の方法。
  5. 前記トナー粒子が、少ないq/d変動を含む、請求項1に記載の方法。
  6. 前記トナー粒子のバルクナトリウムイオン濃度が1000ppm未満である、請求項1に記載の方法。
  7. 前記シェルが、前記トナー粒子の重量の少なくとも25%の量で含まれる、請求項1に記載の方法。
  8. 前記トナー粒子の表面ナトリウムイオン濃度が、0.25atom%未満である、請求項1に記載の方法。
  9. 前記導電性着色剤が、黒色顔料を含む、請求項1に記載の方法。
  10. 重量%より多い導電性着色剤を含み、前記トナーは、70未満の誘電損失を有し、バルクナトリウムイオン濃度が1100ppm未満である、請求項1に記載の方法で製造されるトナー。
  11. 前記トナーが、乾燥トナーの重量の25%から30%の量で存在するシェルを含む、請求項10に記載のトナー。
  12. 前記導電性着色剤が、黒色顔料を含む、請求項10に記載のトナー。
  13. 6重量%より多い導電性着色剤を含み、トナーは、70未満の誘電損失を有し、バルクナトリウムイオン濃度が1100ppm未満である、エマルション凝集トナー。
  14. 表面ナトリウムイオン濃度が、0.25atom%未満である、請求項13に記載のトナー。
  15. 前記導電性着色剤が、黒色顔料を含む、請求項13に記載のトナー。
  16. 結晶性樹脂、ワックス、またはその両方を含む、請求項13に記載のトナー。
  17. 前記トナーの重量の少なくとも25%の量のシェルを含む、請求項13に記載のトナー。
JP2013047525A 2012-03-29 2013-03-11 トナープロセス Active JP6080621B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13/434,833 2012-03-29
US13434833 US8691488B2 (en) 2012-03-29 2012-03-29 Toner process

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2013205844A true JP2013205844A (ja) 2013-10-07
JP2013205844A5 true true JP2013205844A5 (ja) 2016-04-28
JP6080621B2 JP6080621B2 (ja) 2017-02-15

Family

ID=49235497

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013047525A Active JP6080621B2 (ja) 2012-03-29 2013-03-11 トナープロセス

Country Status (2)

Country Link
US (1) US8691488B2 (ja)
JP (1) JP6080621B2 (ja)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014038131A (ja) * 2012-08-10 2014-02-27 Fuji Xerox Co Ltd 光輝性トナー、現像剤、トナーカートリッジ、プロセスカートリッジ、及び、画像形成装置
US9122179B2 (en) * 2013-08-21 2015-09-01 Xerox Corporation Toner process comprising reduced coalescence temperature
CN104330960A (zh) * 2014-10-20 2015-02-04 中国科学院化学研究所 一种阴离子型纳米蜡乳液及其制备方法与应用
US9864291B1 (en) 2016-06-20 2018-01-09 Xerox Corporation Toner compositions comprising crystalline polyester and wax

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3996392A (en) * 1975-10-29 1976-12-07 Xerox Corporation Humidity-insensitive ferrite developer materials
JPH03113463A (en) * 1989-09-28 1991-05-14 Canon Inc Electrostatic charge image developing toner
JPH05323672A (ja) * 1992-05-27 1993-12-07 Mita Ind Co Ltd 電子写真用トナー
JP3685905B2 (ja) * 1997-05-19 2005-08-24 富士ゼロックス株式会社 静電荷像現像用トナーの製造方法、静電荷像現像用トナー、静電荷像現像剤及び画像形成方法
US6365316B1 (en) * 2000-03-07 2002-04-02 Xerox Corporation Toner and developer providing offset lithography print quality
JP2005024775A (ja) * 2003-06-30 2005-01-27 Ricoh Co Ltd 静電荷像現像用トナー、画像形成方法及び画像形成装置用プロセスカートリッジ
JP2007256664A (ja) * 2006-03-23 2007-10-04 Sharp Corp トナーおよびその製造方法、ならびに画像形成方法
JP2008039916A (ja) * 2006-08-02 2008-02-21 Sharp Corp 二成分現像剤及び現像装置
JP4984972B2 (ja) * 2006-09-26 2012-07-25 富士ゼロックス株式会社 静電潜像現像用トナー、静電潜像現像剤、トナーカートリッジ、プロセスカートリッジ及び画像形成装置
JP5521432B2 (ja) * 2009-08-07 2014-06-11 富士ゼロックス株式会社 静電荷像現像用トナー、静電荷像現像剤、トナーカートリッジ、プロセスカートリッジ、及び、画像形成装置

Similar Documents

Publication Publication Date Title
ES1096680U8 (es) Ataud gala puntas
FR3005681B1 (fr) Tariere
DE112014001214A5 (de) Abgasanlage
RU2015151742A (ru) Новые производные тетразолона
RU2015133171A (ru) Бензиламиновые производные
DE112015004618A5 (de) Garnitur
RU2016116786A (ru) Иммуностимулятор
FI20135840A (fi) Hydrofobointiuute, menetelmä hydrofobointiin ja substraatti
DE112014004622A5 (de) Mikroreaktorsystem
FI20135379A (fi) Järjestely ja menetelmä tuotteiden rekisteröintiin
JP2011137764A5 (ja) 情報処理装置、方法およびプログラム
JP2011029619A5 (ja) 基板の処理方法
JP2015144266A5 (ja) トランジスタ
JP2015135959A5 (ja) トランジスタ
JP2011228679A5 (ja) トランジスタ
JP2011151380A5 (ja) トランジスタ
JP2011155256A5 (ja) トランジスタ
JP2011151379A5 (ja) トランジスタ
JP2011151381A5 (ja) トランジスタ
DE112014003903A5 (de) Transportvorrichtung
JP2011022267A5 (ja) レチクル
JP2012528524A5 (ja) 位相回復方法
JP2013009315A5 (ja) プログラマブルロジックデバイス
FI20165601A (fi) Järjestelmä ja menetelmä rautamalmikonsentraattijauheen suoraa leijupetireduktiota varten
RU2016119785A (ru) Турбокомпаундный блок