JP2013188691A - 農産物の選別装置 - Google Patents

農産物の選別装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2013188691A
JP2013188691A JP2012056890A JP2012056890A JP2013188691A JP 2013188691 A JP2013188691 A JP 2013188691A JP 2012056890 A JP2012056890 A JP 2012056890A JP 2012056890 A JP2012056890 A JP 2012056890A JP 2013188691 A JP2013188691 A JP 2013188691A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
agricultural products
discharge
agricultural
conveyor
weighing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2012056890A
Other languages
English (en)
Inventor
Shinya Fukuno
慎也 福埜
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Individual
Original Assignee
Individual
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Individual filed Critical Individual
Priority to JP2012056890A priority Critical patent/JP2013188691A/ja
Publication of JP2013188691A publication Critical patent/JP2013188691A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】人手を要しなく省力化に適する農産物の選別装置を提供する。
【解決手段】農産物3を順送りしながら計量し等級別に横へ除けるための複数の計量別排出装置7が順次配設され、各計量別排出装置7は、順送りコンベア4の一部となる独立の循環短ベルトと、循環短ベルトの支持フレームと、農産物3を除ける押出シリンダー30とからなり、農産物3を計量可能に、一端が架台に対してピン連結で片持ちに支持され、他端に圧力センサに掛かる押えを設けてあって、圧力センサの等級範囲の数値設定に基づく加重時の指令によりシリンダー30が排出側に作動するように構成し、農産物3の最少級の排出口が順送りコンベア4の端に有し、各排出口が回収ボックス19へ農産物3を投入するシュート21として形成されている。
【選択図】図1

Description

この発明は、カブ、ニンジン、ダイコン、キャベツ,ハクサイ等の主として一個で取扱いの単位となる根菜類や葉菜類等の農産物を重量(大きさ)で振り分けるための選別装置に関する。
カブ等の根菜類では、同じ重さや大きさで販売や加工等に供されるので、予め生産農家や加工業者において等級別に選別される。従来、その方法として、一個ずつ秤に載せて計量し、手作業で等級別に振り分けていた。なお、リンゴやナシ等の果実であると、等級別に開けた大小の穴を通すことにより、大きさ毎に分けていた。
農産物が比較的大型であると手作業により選別がなされるが、この場合、多数の回収ボックスに分ける作業となると、選別毎の数多い回収ボックスを作業員の近くに都合よく配置することが難しく、しかも、選別作業に時間がかかり、重い物の取扱いとなり、同じ姿勢による作業となり、腰を痛める等の苦労が多く重労働であった。しかし、丸い等の形状の果実等とは違って、転がりを利用できなく、穴に落ちても引っかかるために、等級別の大小の穴を通すという選別構造を取ることができなかった。
この発明は、上記のような実情に鑑みて、コンベアにより送りながら、段階的に計量し等級別に定められた位置において該当する重さの農産物が除けられ、等級別の回収ボックスに自動的に配分されるので、人手を要しなく省力化に適する農産物の選別装置を提供することを課題とした。
上記の課題を解決するために、この発明は、架台の上において、農産物を順送りしながら計量し等級別に横へ除けるための複数の計量別排出装置が順次配設され、各計量別排出装置は、順送りコンベアの一部となる独立の循環短ベルトと、循環短ベルトの支持フレームと、農産物を除ける押出シリンダーとからなり、これらのうち循環短ベルトの連続により農産物を送る位置に沿って前記順送りコンベアが構成され、支持フレームは、循環短ベルトの上面部を受ける滑り板が一体に形成され、滑り板の上にベルトが突っ張って回動するように掛かる複数のローラが設けられ、農産物を計量可能に、一端が架台に対してピン連結で片持ちに支持され、他端に圧力センサに掛かる押えを設けてあって、圧力センサの等級範囲の数値設定に基づく加重時の指令によりシリンダーが排出側に作動するように構成し、この各シリンダーによる排出口が順送りコンベアの横に並び有する他に、これに外れた農産物の最少級の排出口が順送りコンベアの端に有し、各排出口が回収ボックスへ農産物を投入するシュートとして形成されていることを特徴とする農産物の選別装置を提供する。
農産物の選別装置を上記のように構成したから、いずれかの計量別排出装置において、等級範囲外の農産物が乗ると、その荷重を圧力センサが検出して押出シリンダーの力により横へその農産物が排出される。
そこで、順送りコンベアに農産物を一個ずつ供給すると、最初の計量別排出装置において、最大級以上の農産物が乗ったときは、それが圧力センサにより計量され、当該シリンダーが作動して同農産物が排出され、最大級に満たない農産物であるとそれが通過して次の等級の計量別排出装置以下のいずれかにおいて選別され、このように順次選別されて最終的に残った農産物が最後の循環短ベルトの送り動作により端から最終的に排出される。
以上説明したように、この発明の農産物の選別装置によれば、ベルトコンベアに載せると、大きい物から順に独立して正確に計量されることにより、等級ごとに別々の口から排出されるため、各排出シュートに回収ボックスを配置しておくことにより自動的に回収ボックスに分配され、人手で分配する必要がなく、省力化に適し短時間で自動的に選別作業を容易になし得るという優れた効果がある。
この発明に係る農産物の選別装置を模式的に示す平面図である。 同選別装置を模式的に示す正面図である。 計量別排出装置における循環短ベルトの張り具合を示す正面図である。 同選別装置を横から見た断面図である。 同選別装置の一部を示す拡大平面図である。 同選別装置の一部を示す拡大正面図である。
この発明において、農産物の選別装置は、ほゞ同じ構造の計量別排出装置7,7、・・を順次配列したもので、架台2の上には循環短ベルト4,4、・・の配列により順送りコンベア4が構成される。各循環短ベルト23および押出シリンダー30の動作は、コンピュータの制御によりなされるが、押出シリンダー30の動作中は、循環短ベルト23が一時停止しているようにすることで、農産物の移送トラブルを防止できる。
なお、押出シリンダー30は、その形式乃至種類は問わないが、エアシリンダーが好適に使用される。
図面は一実施例を示したもので、その農産物の選別装置1は、農産物3を間置きに送る間隔供給装置5に後続して設けられており、送られてきたものを順番に5等級別に分ける4個の計量別排出装置7、7,7,7が架台2上に並んで搭載される。なお、作業の手順から、図1に示すように、最初の農産物の受入ボックス8と、これに次ぐ洗浄装置10とが前工程をなすために配置される。12は作業員である。また、周囲には、フォークリフト20により出し入れされるボックス19aが待機されている。
間隔供給装置5は、洗浄装置10によって処理された農産物3を作業員12が移し入れる投入シュート9が起点であって、そこからベルトコンベア11が選別装置1へ少し高くなる傾斜に設けられている。このベルトコンベア11には、農産物3が傾斜に対して止める掛止爪13,13、・・が等間隔おきに突設されている。したがって、農産物3は、間隔おきに供給される。
選別装置1において、計量別排出装置7の等級は、圧力センサ31の数値設定によるもので、大きい順から、2.5kg超、2〜2.5kg、1.8k〜2.0kg、1.5〜1.8kg、1.5kg未満の5種類に設定される。なお、各計量別排出装置7には、回収ボックス19が横づけされ、それへのシュート21が排出口として設けられる。また、最後の計量別排出装置7の前方にも同じくシュート21が設けられる。
計量別排出装置7,7、・・は、個別の支持フレーム22に個別の短ベルト23を装着したもので、短ベルト23を一対の上段ローラ25,25に掛け、その間を支持フレーム22の滑り板27で受け、支持フレーム22を一端側でピン29で受け、他端側で圧力センサ31に荷重がかかるようにしてある。その他端には、圧力センサ31に掛かる押え37が支持フレーム22に設けられる。
そこで、短ベルト23の上に農産物3が乗り上げると、それが計量されることにより等級範囲にあるときは、エアシリンダー30が作動してロッドの先端の押出板32で押し出される。
支持フレーム22は、循環短ベルト23を受ける滑り板27の両側端に屈折した垂下片33,33が設けられ、それに側板38,38が接続される。そして、垂下片33,33間に支持して両上段ローラ25,25が取り付けられ、側板38,38の間に支持して下段ローラ41および中段ローラ43,43が取り付けられる。また、後ろ側の垂下片33にピン29の軸受け30が垂下するL字形の取付片35を取り付け、前端には圧力センサ31の押え片37が取り付けられる。
1 選別装置
2 架台
3 農産物
4 順送りコンベア
5 間隔供給装置
7 計量別排出装置
9 投入シュート
11 ベルトコンベア
13 掛止爪
19 回収ボックス
21 排出シュート
22 支持フレーム
23 循環短ベルト
25 上段ローラ
27 滑り板
29 ピン
30 押出シリンダー
31 圧力センサ
32 押出板
37 押え
41 下段ローラ
43 中段ローラ

Claims (3)

  1. 架台の上において、農産物を順送りしながら計量し等級別に横へ除けるための複数の計量別排出装置が順次配設され、各計量別排出装置は、順送りコンベアの一部となる独立の循環短ベルトと、循環短ベルトの支持フレームと、農産物を除ける押出シリンダーとからなり、これらのうち循環短ベルトの連続により農産物を送る位置に沿って前記順送りコンベアが構成され、支持フレームは、循環短ベルトの上面部を受ける滑り板が一体に形成され、滑り板の上にベルトが突っ張って回動するように掛かる複数のローラが設けられ、農産物を計量可能に、一端が架台に対してピン連結で片持ちに支持され、他端に圧力センサに掛かる押えを設けてあって、圧力センサの等級範囲の数値設定に基づく加重時の指令によりシリンダーが排出側に作動するように構成し、この各シリンダーによる排出口が順送りコンベアの横に並び有する他に、これに外れた農産物の最少級の排出口が順送りコンベアの端に有し、各排出口が回収ボックスへ農産物を投入する排出シュートとして形成されていることを特徴とする農産物の選別装置。
  2. 架台の手前に、順送りコンベアに農産物を送る間隔供給装置が配置され、供給装置は、農産物の投入シュートを起点として架台上に坂上る傾斜したベルトコンベアにより構成され、そのベルト上に傾斜に対して農産物を受ける掛止爪を等間隔に設けたことを特徴とする請求項1記載の農産物の選別装置。
  3. 循環短ベルトが滑り板の上を走行するように支持するために、その前後両端に設けられる一対の上段ローラと、循環短ベルトの下端が掛かる下段ローラと、前後間隔を締める一対の中段ローラが設けられていることを特徴とする請求項1又は2記載の農産物の選別装置。
JP2012056890A 2012-03-14 2012-03-14 農産物の選別装置 Pending JP2013188691A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012056890A JP2013188691A (ja) 2012-03-14 2012-03-14 農産物の選別装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012056890A JP2013188691A (ja) 2012-03-14 2012-03-14 農産物の選別装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2013188691A true JP2013188691A (ja) 2013-09-26

Family

ID=49389534

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012056890A Pending JP2013188691A (ja) 2012-03-14 2012-03-14 農産物の選別装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2013188691A (ja)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN104477547A (zh) * 2014-11-21 2015-04-01 苏州艾隆科技股份有限公司 上药机械手
CN105414050A (zh) * 2015-11-14 2016-03-23 合肥天之通电子商务有限公司 一种蔬果货物自动分拣运输系统
JP2016113279A (ja) * 2014-12-17 2016-06-23 旭精機工業株式会社 ワーク搬送装置及びワーク搬送装置のメンテナンス方法
CN106466104A (zh) * 2015-08-17 2017-03-01 罗匡臣 自动化送餐装置
CN108176608A (zh) * 2017-12-25 2018-06-19 中国科学院自动化研究所 基于机器视觉的螺母缺陷检测方法及装置
CN109822420A (zh) * 2019-03-08 2019-05-31 浙江机电职业技术学院 一种用于瓷砖生产的磨边机
CN109909171A (zh) * 2019-03-08 2019-06-21 浙江机电职业技术学院 一种用于磨边机上的瓷砖过滤装置
CN110193472A (zh) * 2019-06-06 2019-09-03 郑州大学 一种基于视觉的工件传输、检测、分拣和组装系统及方法
CN110404802A (zh) * 2019-07-04 2019-11-05 嵊州市荣飞纺织机械有限公司 一种五金配件重量检测筛选装置
CN110918491A (zh) * 2019-11-28 2020-03-27 嘉善辉辉金属制品有限公司 一种紧固件制品回收分选装置
CN110918496A (zh) * 2019-11-27 2020-03-27 熊兵旺 一种食品检测用传送装置
CN111330864A (zh) * 2020-03-11 2020-06-26 浙江理工大学 一种用于生产的纸箱分拣装置
CN111347333A (zh) * 2020-03-17 2020-06-30 南通奥拓自控设备有限公司 一种自带检错功能的运输设备及其使用方法
CN111361973A (zh) * 2018-12-26 2020-07-03 顺丰科技有限公司 分拣模组和分拣机
CN111545480A (zh) * 2020-04-27 2020-08-18 江西赣州国泰特种化工有限责任公司 一种乳化炸药成品下线不合格品检测装置
CN112139058A (zh) * 2020-09-25 2020-12-29 南京鱼大君电子商务有限公司 一种利用重力感应的物流分拣智能制造设备
CN113319004A (zh) * 2019-12-06 2021-08-31 浙江厚达智能科技股份有限公司 一种能够分拣出次品瓶装中药的中药输送机构

Cited By (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN104477547B (zh) * 2014-11-21 2016-10-26 苏州艾隆科技股份有限公司 上药机械手
CN104477547A (zh) * 2014-11-21 2015-04-01 苏州艾隆科技股份有限公司 上药机械手
JP2016113279A (ja) * 2014-12-17 2016-06-23 旭精機工業株式会社 ワーク搬送装置及びワーク搬送装置のメンテナンス方法
CN106466104A (zh) * 2015-08-17 2017-03-01 罗匡臣 自动化送餐装置
CN105414050A (zh) * 2015-11-14 2016-03-23 合肥天之通电子商务有限公司 一种蔬果货物自动分拣运输系统
CN105414050B (zh) * 2015-11-14 2018-04-24 合肥天之通电子商务有限公司 一种蔬果货物自动分拣运输系统
CN108176608A (zh) * 2017-12-25 2018-06-19 中国科学院自动化研究所 基于机器视觉的螺母缺陷检测方法及装置
CN108176608B (zh) * 2017-12-25 2019-08-23 中国科学院自动化研究所 基于机器视觉的螺母缺陷检测方法及装置
CN111361973A (zh) * 2018-12-26 2020-07-03 顺丰科技有限公司 分拣模组和分拣机
CN109822420A (zh) * 2019-03-08 2019-05-31 浙江机电职业技术学院 一种用于瓷砖生产的磨边机
CN109909171A (zh) * 2019-03-08 2019-06-21 浙江机电职业技术学院 一种用于磨边机上的瓷砖过滤装置
CN110193472A (zh) * 2019-06-06 2019-09-03 郑州大学 一种基于视觉的工件传输、检测、分拣和组装系统及方法
CN110193472B (zh) * 2019-06-06 2021-05-07 郑州大学 一种基于视觉的工件传输、检测、分拣和组装系统及方法
CN110404802A (zh) * 2019-07-04 2019-11-05 嵊州市荣飞纺织机械有限公司 一种五金配件重量检测筛选装置
CN110918496A (zh) * 2019-11-27 2020-03-27 熊兵旺 一种食品检测用传送装置
CN110918491A (zh) * 2019-11-28 2020-03-27 嘉善辉辉金属制品有限公司 一种紧固件制品回收分选装置
CN113319004A (zh) * 2019-12-06 2021-08-31 浙江厚达智能科技股份有限公司 一种能够分拣出次品瓶装中药的中药输送机构
CN111330864A (zh) * 2020-03-11 2020-06-26 浙江理工大学 一种用于生产的纸箱分拣装置
CN111347333A (zh) * 2020-03-17 2020-06-30 南通奥拓自控设备有限公司 一种自带检错功能的运输设备及其使用方法
CN111545480A (zh) * 2020-04-27 2020-08-18 江西赣州国泰特种化工有限责任公司 一种乳化炸药成品下线不合格品检测装置
CN112139058A (zh) * 2020-09-25 2020-12-29 南京鱼大君电子商务有限公司 一种利用重力感应的物流分拣智能制造设备

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2013188691A (ja) 農産物の選別装置
EP1074822A3 (en) Combination weighing apparatus
KR100974879B1 (ko) 양파 선별 계량포장장치
CN106179944B (zh) 一种选矿用实验室摇床
CN205146718U (zh) 红枣密实度检测分选装置
CN210207537U (zh) 水果分级设备
CN105707972B (zh) 一种动静结合烟叶挑选系统及工艺
CN208383258U (zh) 一种新型6头卧式在线称重分选剔除称
US2868245A (en) Sacking device
CN208086596U (zh) 一种产品上料排序装置
CN205599535U (zh) 一种管材的自动称重筛选设备
CN205650476U (zh) 一种腌渍菜中金属检出装置
EP1273522A1 (en) Distributing apparatus
CN105689273A (zh) 一种管材的自动称重筛选设备
CN106628289A (zh) 一种碳酸钙粉包装机自动装料系统及装料方法
CN208513070U (zh) 一种基于云计算用物料称重装置
CN207139963U (zh) 一种适用于不同厚度印品的新型模切机
CN204660635U (zh) 一种链板式称重机
CN207139960U (zh) 一种适用于不同宽度印品的新型模切机
CN213468652U (zh) 一种干菇分选设备
CN207787072U (zh) 一种果蔬挑选机构
KR101800252B1 (ko) 멍게 자동 선별 및 분류를 위한 멍게수확물 전처리장치
US3135387A (en) Coconut classifier
CN103318479A (zh) 刀片重量检测装置
KR101386826B1 (ko) 해태포장용 트레이 공급장치