JP2013004974A - 光ファイバを用いたソーラー発電プラント用影検出装置 - Google Patents

光ファイバを用いたソーラー発電プラント用影検出装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2013004974A
JP2013004974A JP2012133333A JP2012133333A JP2013004974A JP 2013004974 A JP2013004974 A JP 2013004974A JP 2012133333 A JP2012133333 A JP 2012133333A JP 2012133333 A JP2012133333 A JP 2012133333A JP 2013004974 A JP2013004974 A JP 2013004974A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
solar
array
power generation
optical fibers
locations
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2012133333A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6063152B2 (ja
Inventor
Najem Mendez Hernandez Yal
ヤル・ナジェム・メンデス・ヘルナンデス
Mayer Oliver
オリバー・マイヤー
Zettler Marcus
マーカス・ゼトル
Stern Omar
オマー・スターン
Felenkch Tobey
トービー・フェレンクチ
Michael Schmidt
マイケル・シュミット
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
General Electric Co
Original Assignee
General Electric Co
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US13/160,762 priority Critical patent/US8395279B2/en
Priority to US13/160,762 priority
Application filed by General Electric Co filed Critical General Electric Co
Publication of JP2013004974A publication Critical patent/JP2013004974A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6063152B2 publication Critical patent/JP6063152B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02JCIRCUIT ARRANGEMENTS OR SYSTEMS FOR SUPPLYING OR DISTRIBUTING ELECTRIC POWER; SYSTEMS FOR STORING ELECTRIC ENERGY
    • H02J3/00Circuit arrangements for ac mains or ac distribution networks
    • H02J3/10Constant-current supply systems
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L31/00Semiconductor devices sensitive to infra-red radiation, light, electromagnetic radiation of shorter wavelength or corpuscular radiation and specially adapted either for the conversion of the energy of such radiation into electrical energy or for the control of electrical energy by such radiation; Processes or apparatus specially adapted for the manufacture or treatment thereof or of parts thereof; Details thereof
    • H01L31/02Details
    • H01L31/02016Circuit arrangements of general character for the devices
    • H01L31/02019Circuit arrangements of general character for the devices for devices characterised by at least one potential jump barrier or surface barrier
    • H01L31/02021Circuit arrangements of general character for the devices for devices characterised by at least one potential jump barrier or surface barrier for solar cells
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02JCIRCUIT ARRANGEMENTS OR SYSTEMS FOR SUPPLYING OR DISTRIBUTING ELECTRIC POWER; SYSTEMS FOR STORING ELECTRIC ENERGY
    • H02J3/00Circuit arrangements for ac mains or ac distribution networks
    • H02J3/38Arrangements for parallely feeding a single network by two or more generators, converters or transformers
    • H02J3/46Controlling of the sharing of output between the generators, converters, or transformers
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02SGENERATION OF ELECTRIC POWER BY CONVERSION OF INFRA-RED RADIATION, VISIBLE LIGHT OR ULTRAVIOLET LIGHT, e.g. USING PHOTOVOLTAIC [PV] MODULES
    • H02S10/00PV power plants; Combinations of PV energy systems with other systems for the generation of electric power
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02SGENERATION OF ELECTRIC POWER BY CONVERSION OF INFRA-RED RADIATION, VISIBLE LIGHT OR ULTRAVIOLET LIGHT, e.g. USING PHOTOVOLTAIC [PV] MODULES
    • H02S50/00Monitoring or testing of PV systems, e.g. load balancing or fault identification
    • H02S50/10Testing of PV devices, e.g. of PV modules or single PV cells
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02JCIRCUIT ARRANGEMENTS OR SYSTEMS FOR SUPPLYING OR DISTRIBUTING ELECTRIC POWER; SYSTEMS FOR STORING ELECTRIC ENERGY
    • H02J2300/00Systems for supplying or distributing electric power characterised by decentralized, dispersed, or local generation
    • H02J2300/20The dispersed energy generation being of renewable origin
    • H02J2300/22The renewable source being solar energy
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02JCIRCUIT ARRANGEMENTS OR SYSTEMS FOR SUPPLYING OR DISTRIBUTING ELECTRIC POWER; SYSTEMS FOR STORING ELECTRIC ENERGY
    • H02J2300/00Systems for supplying or distributing electric power characterised by decentralized, dispersed, or local generation
    • H02J2300/20The dispersed energy generation being of renewable origin
    • H02J2300/22The renewable source being solar energy
    • H02J2300/24The renewable source being solar energy of photovoltaic origin
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02JCIRCUIT ARRANGEMENTS OR SYSTEMS FOR SUPPLYING OR DISTRIBUTING ELECTRIC POWER; SYSTEMS FOR STORING ELECTRIC ENERGY
    • H02J3/00Circuit arrangements for ac mains or ac distribution networks
    • H02J3/38Arrangements for parallely feeding a single network by two or more generators, converters or transformers
    • H02J3/381Dispersed generators
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02JCIRCUIT ARRANGEMENTS OR SYSTEMS FOR SUPPLYING OR DISTRIBUTING ELECTRIC POWER; SYSTEMS FOR STORING ELECTRIC ENERGY
    • H02J3/00Circuit arrangements for ac mains or ac distribution networks
    • H02J3/38Arrangements for parallely feeding a single network by two or more generators, converters or transformers
    • H02J3/381Dispersed generators
    • H02J3/382Dispersed generators the generators exploiting renewable energy
    • H02J3/383Solar energy, e.g. photovoltaic energy
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E10/00Energy generation through renewable energy sources
    • Y02E10/50Photovoltaic [PV] energy
    • Y02E10/56Power conversion systems, e.g. maximum power point trackers

Abstract

【課題】コスト効率が高く、応答が高速で、信頼性が高いソーラー発電システムを提供する。
【解決手段】ソーラー発電システム10は太陽放射輝度に応答する複数の素子アレイ12がフィールド11のそれぞれの場所に配置される。複数の光ファイバ16のそれぞれの第1の端部18が、素子アレイ12と結合され、太陽放射輝度を受けるように構成される。複数の光ファイバ16は、フィールド11のそれぞれの場所に対するそれぞれの太陽放射輝度を表すそれぞれの光信号を出力するように構成されたそれぞれの第2の端部20を有する。光電回路22が、複数の光ファイバ16からそれぞれの光信号を受信し、フィールド11のそれぞれの場所のうちの少なくとも1つ以上において影状態が存在することを表すそれぞれの信号を生成するように結合される。
【選択図】図1

Description

本発明は、主にソーラー発電に関し、特に、ソーラー発電システムの素子アレイに起こりうる太陽放射輝度のむら(例えば、影)を検出する装置に関する。
太陽エネルギを利用する大規模発電が、自由に利用できて本質的に無尽蔵であるエネルギ源、即ち、太陽からの発電が可能な、クリーンかつ高効率な発電のための魅力的な方式として発展し続けている。
太陽放射を電気に直接変換するソーラー発電システムとしては、複数のソーラーモジュールが結合された集合体であるソーラー(例えば、光起電力(PV))アレイがある。そして、ソーラーモジュールは、相互接続された複数のソーラーセル(いわゆるストリング)で構成される。これらのセルは、光起電力効果により、太陽エネルギを直流(DC)電気に直接変換する。
ソーラーモジュールの出力電力は、モジュールが受ける太陽放射の照度にほぼ比例する。特定の応用(例えば、ソーラー発電プラント、建物一体型PVシステムなど)では、光起電力モジュールに対する太陽光照射(いわゆる輻射)が不均一になる場合があることを理解されたい。太陽輻射が不均一になる原因として可能性があるのは、雲、近隣の樹木及び/又は人工構造物、汚れなどによって太陽放射輝度が弱められること(例えば、影)である。どのような原因であれ、ソーラーモジュールに影がかかることは、モジュールの性能低下につながる。例えば、ソーラーモジュールの電流−電圧(I−V)曲線及び電力−電圧(P−V)曲線の特性は、モジュールが受ける太陽放射の照度に実質的に影響される。更に、ソーラーセルに影がかかると悪影響が出る可能性がある。これは、影がかかったセルが負荷のように動作し(即ち、電流を引き込み)、これによって、望ましくないホットスポットが形成されるおそれがあるためである。影の結果として最適性能が得られないことは、直接変換素子を用いるシステムに限定されないことを理解されたい。例えば、太陽集熱器などの素子を用いる間接変換システムも、影の存在の影響を受ける。
太陽放射輝度の測定に全天日射計を用いることが知られている。全天日射計は、熱に応答する装置であり、従って、応答が比較的緩慢である。例えば、全天日射計は、雲の動きに起因して起こりうるような、太陽放射輝度の急速な変動を正確に検出することには適していない。また、太陽放射輝度の測定にPVセンサを用いることも知られている。PVセンサは、ソーラーセルで構成され、その出力電力は、ソーラーセルの動作温度に依存する。これは、温度の影響を相殺するために温度検出を行う必要があることを意味している。更に、PVセンサは、応答こそ全天日射計より高速であるが、測定精度が全天日射計より劣る傾向がある。
米国特許第6858791号明細書
前述の問題点を考慮すると、ソーラー発電システムにおいて影の存在を明らかにする、高信頼度、高精度であって、応答が比較的高速であって、低コストである装置を提供することが望ましいであろう。
本発明の態様は、太陽放射輝度に応答する複数の素子のアレイを含むソーラー発電システムによって実現可能である。これらの素子は、フィールドのそれぞれの場所に配置される。本システムは更に、複数の光ファイバを含み、この複数の光ファイバのそれぞれの第1の端部が、素子アレイと結合され、太陽放射輝度を受けるように構成される。複数の光ファイバは更に、フィールドのそれぞれの場所に対するそれぞれの太陽放射輝度を表すそれぞれの光信号を出力するように構成されたそれぞれの第2の端部を有する。光電回路が、複数の光ファイバからそれぞれの光信号を受信し、フィールドのそれぞれの場所のうちの少なくとも1つ以上において影状態が存在することを表すそれぞれの信号を生成するように結合される。光電回路からのそれぞれの信号に応答する制御装置が、フィールドのそれぞれ場所のうちの1つ以上において影状態が存在することを考慮して、素子アレイの制御ストラテジを実施するように構成される。
本発明の別の態様が、太陽放射輝度に応答する複数の素子のアレイを有するソーラー発電システムにおいて影の存在を明らかにする装置によって実現可能である。これらの素子は、フィールドのそれぞれの場所に配置される。本装置は、複数の光ファイバを含み、この複数の光ファイバのそれぞれの第1の端部が、素子アレイと結合され、太陽放射輝度を受けるように構成される。複数の光ファイバは、フィールドのそれぞれの場所に対するそれぞれの太陽放射輝度を表すそれぞれの光信号を出力するように構成されたそれぞれの第2の端部を有する。光電回路が、複数の光ファイバからそれぞれの光信号を受信し、フィールドのそれぞれの場所のうちの少なくとも1つ以上において影状態が存在することを表すそれぞれの信号を生成するように結合される。
本発明の更に別の態様が、フィールドのそれぞれの場所に配置された複数の光起電力モジュールのアレイを含むソーラー発電システムによって実現可能である。本システムは更に、複数の光ファイバを含み、この複数の光ファイバのそれぞれの第1の端部が、光起電力モジュールアレイと結合され、太陽放射輝度を受けるように構成される。複数の光ファイバは、フィールドのそれぞれの場所に対するそれぞれの太陽放射輝度を表すそれぞれの光信号を出力するそれぞれの第2の端部を有する。光検出装置が、複数の光ファイバからのそれぞれの光信号に応答する。処理装置が、光検出装置と結合されて、それぞれの光検出装置出力信号を処理し、フィールドのそれぞれの場所のうちの少なくとも1つ以上において影状態が存在することを表すそれぞれの信号を生成する。処理装置からのそれぞれの信号に応答する制御装置が、フィールドのそれぞれ場所のうちの1つ以上において影状態が存在することを考慮して、光起電力モジュールアレイの制御ストラテジを実施するように構成される。
以下の詳細説明を、添付図面を参照しながら読むことにより、本発明の以上及び他の特徴、態様、及び利点が、よりよく理解されるであろう。添付図面においては、全図面を通じて、類似の参照符号は類似の構成要素を表すものとする。
本発明の態様による、太陽放射輝度のむら(例えば、影)を検出する装置の実施例を含むソーラー発電システムの一例(例えば、実用規模のPVプラント)の概略図である。 本発明の態様による、太陽放射輝度のむらを検出する装置の別の実施例の概略図である。 本発明の態様による、太陽放射輝度のむらを検出する装置の一部である光電回路の一実施例のブロック図である。
図1は、太陽エネルギによる発電が可能なソーラー発電システム10の一実施例の概略図である。システム10は、太陽放射輝度に応答する複数の素子のアレイ、例えば、光起電力(PV)モジュールのアレイ(又はストリング)12を含んでおり、これらのそれぞれは、相互接続された複数のソーラーセル14で構成されている。これらの素子は、実用規模のソーラーファームのようなフィールド11のそれぞれの場所(例えば、間隔を空けた複数の場所)に配置されており、フィールド11は比較的大きな表面積(例えば、潜在的に数百エーカー)を必要とする。
当業者であれば容易に理解されるように、PVモジュール12は、所望の電圧を得るために直列回路(ストリング)の形に接続することが可能であり、次に、所望の電流を得るために、そのような直列接続されたPVモジュールのそれぞれのストリングを、並列回路の形で互いに接続することが可能である。1つ以上の電子変換器(例えば、図示しないインバータ)を利用して、それらの接続されたPVモジュールの全体によって生成されるDC電力を、グリッド互換の交流(AC)に変換することが可能である。
本発明の実施例は、システム10の1つ以上の素子(例えば、PVモジュール12)に影響を及ぼしうる太陽放射輝度のむら(例えば、影)を検出する、潜在的に高コスト効率であって高信頼度の装置15を含んでいる。本発明の態様は、太陽輻射を電気に直接変換することが可能な素子を用いるシステムのみには限定されないことを理解されたい。例えば、本発明の態様は、太陽輻射を電気に間接的に変換する素子を用いるようなソーラー発電システムや、太陽集熱器のような冷暖房システムにも容易に適用可能である。
本発明の態様から恩恵が得られるシステムとしては、例えば、光起電力システム、集中型光起電力システム、太陽集熱器などがある。従って、PVモジュールを用いるソーラー発電システムについての前述の説明は、限定的ではなく例示的であるように解釈されたい。
一実施例では、PVモジュール12は、影がかかっている状態を表す太陽放射輝度の測定値を取得するために配置された複数の光ファイバ16を含んでいる。一実施例では、各ファイバのそれぞれの第1の端部18が、太陽放射輝度を受け取るために露出していて、各ファイバのそれぞれの第2の端部20が、フィールド11のそれぞれの場所におけるそれぞれの太陽放射輝度を表す各光信号を出力する。
一実施例では、光ファイバ16を光電回路22と結合させて、光ファイバ16からのそれぞれの光信号を適切に取得、調整、及び処理することにより、フィールド11のそれぞれの場所のうちの少なくとも1つ以上において影状態が存在するかどうかを判定する。
素子アレイと結合可能な光ファイバ16の数は、フィールド11にわたる太陽放射輝度の測定値に任意の所望の空間分解能を与えるように選択可能であることを理解されたい。従って、本発明の態様は、PVモジュール当たりの光ファイバの数によって何ら限定されないことを理解されたい。更に、図1では、光ファイバ16のそれぞれの第1の端部18が、PVモジュール又はラックシステムの長手方向の対向する両端部に位置しているが、本発明の態様は、各光ファイバ16のそれぞれの第1の端部18の具体的な位置に何ら限定されないことを理解されたい。一実施例では、各光ファイバ16のそれぞれの第1の端部18は、フィールド11の周辺部のそばに配置可能である。従って、図1及び図2に示した光ファイバの数及び/又は位置は、限定的ではなく例示的であるように解釈されたい。
図2に示した実施例では、複数の光ファイバ16のそれぞれの第1の端部18に複数の拡大レンズ24を光学的に結合することにより、太陽放射輝度の、光ファイバへの転送の効率を向上させることが可能である。これは、太陽放射照度が一般的に低い気候地域(例えば、該当する緯度の地域)に適した選択例となりうる。
図3は、光電回路22の一実施例のブロック図であり、光電回路22は、データ取得(DAQ)ユニット30を含んでおり、これは、例えば、複数の光ファイバ16から光信号を取得して調整する多チャネルDAQユニットである。一実施例では、DAQユニット30は、複数の光ファイバのそれぞれの第2の端部と結合している主光結合ボックス32を含んでいる。1つ以上の光検出器を含んでよい光検出装置34が配置され、結合ボックス32と結合している複数の光ファイバからそれぞれの光信号を受信する。当業者であれば理解されるように、光検出装置34に用いる光検出器の数を減らすために、標準的な多重化技術を用いることが容易に可能である。例えば、単一の光検出器が、それぞれの時間間隔で順次サンプリングされた、複数の光ファイバからの光信号に応答することが可能である。
アナログデジタル変換器36が、光検出装置34からのアナログ出力信号を、それぞれのデジタル信号に変換する。結合された処理装置38が、デジタイズされた光検出器出力信号を処理し、光起電力モジュールの少なくとも1つ以上において影状態が存在することについて、それぞれの表示を生成する。処理装置38は、与えられた光信号を、発電プラントのそれぞれのPVモジュール及び/又はストリングと一意に対応付けるように構成可能である。この対応付けは、任意の所望レベルの粒状度で達成可能であり、例えば、影がかかった状態になっている可能性のあるそれぞれのPVモジュール領域及び/又はストリング領域の識別を可能にするようなレベルの粒状度で達成可能である。
光電回路22は、スタンドアロンのユニットであってよく、また、発電システム中の電子変換器又は他の任意のユニットと一体であってもよいことを理解されたい。一体であれば、設置及び/又は運搬のコストを減らすことが可能である。
実施例では、制御装置40が、光電回路22からのそれぞれの信号に応答可能であり、フィールドのそれぞれの場所のうちの1つ以上において影状態が存在しうることを考慮して、素子アレイの制御ストラテジを実施するように構成可能である。一実施例では、素子アレイの制御ストラテジは、素子アレイの少なくとも幾つかの素子について回路の相互接続性を適応制御するように構成可能である。例えば、PVモジュール12の少なくとも幾つかについての直列回路及び/又は並列回路の接続性は、フィールドのそれぞれの場所のうちの1つ以上における影状態に基づいて動的に再構成することが可能である。一実施例では、インバータの制御ストラテジは、フィールドのそれぞれの場所のうちの1つ以上における影状態に基づいて適応可能である。例えば、インバータの制御ストラテジは、影状態になっている可能性があるPVモジュールの電流−電圧(I−V)曲線及び電力−電圧(P−V)曲線の変化した特性を、より適切に扱うように適応可能である。従って、制御装置40によって実施される制御ストラテジは、影状態を解消することはできないが(例えば、雲の方向を変えたり、雲を消散させたりすることはできないが)、任意のそのような影状態を考慮に入れて、発電システムの1つ以上のユニットの動作を動的に適応させることには有用であることを理解されたい。制御装置40は、スタンドアロンの制御装置として、又はPVプラントの監視制御システムの一部として実装可能である。
以下に簡潔な例を示して、概念的な説明を行う。正方形のフィールドを4つの象限(領域)にマッピングするものとし、更に、そのフィールドの4つの別々の象限のそれぞれにおける太陽放射輝度を検出するために、4本の光ファイバをそれぞれ配置するものとする。例えば、ある光信号の光強度が(残り3本の光ファイバの光信号の光強度に比べて)比較的低い場合は、光強度が比較的低い信号に対応する象限に影がかかっている可能性が高い。同様に、例えば、2つの光信号の光強度が(残りの2つの象限の光信号の光強度に比べて)比較的低い場合は、それらの、光強度が比較的低い信号に対応する2つの象限に影がかかっている可能性が高い。例えば、4つすべての光信号の光強度が(期待強度、例えば、快晴時の予想強度に比べて)比較的低い場合は、フィールド全体に影がかかっている可能性が高い。
上述の説明から理解されるように、本発明の態様は、太陽放射輝度のむら(例えば、影)を検出する、高コスト効率であって、応答が高速で、高信頼度の装置を提供するものであり、これらは、比較的大きな表面積(例えば、実用規模のソーラーフィールド)にわたって配置された素子のアレイを用いる様々なソーラー発電システムで使用可能である。
本明細書では、本発明の特定の特徴だけを例示して説明したが、当業者であれば、様々な修正や変更を思いつくであろう。そこで、そのような修正や変更はすべて、本発明の真の趣旨の範囲内にあるとして、添付の特許請求の範囲に包含されることを理解されたい。
10 ソーラー発電システム
11 フィールド
12 光起電力モジュール
14 ソーラーセル
15 太陽放射輝度のむら(例えば、影)を検出する装置
16 光ファイバ
18 ファイバの第1の端部
20 ファイバの第2の端部
22 光電回路
24 拡大レンズ
30 データ取得ユニット
32 結合ボックス
34 光検出装置
36 アナログデジタル変換器
38 処理装置
40 制御装置

Claims (11)

  1. フィールド(11)のそれぞれの場所に配置されて太陽放射輝度に応答する複数の素子のアレイ(12)と、
    前記素子アレイと結合されて太陽放射輝度を受信するように構成されたそれぞれの第1の端部(18)を有する複数の光ファイバ(16)であって、前記フィールド(11)の前記それぞれの場所に対するそれぞれの太陽放射輝度を表すそれぞれの光信号を出力するように構成されたそれぞれの第2の端部(20)を有する前記複数の光ファイバ(16)と、
    前記複数の光ファイバ(16)から前記それぞれの光信号を受信し、前記フィールド(11)の前記それぞれの場所のうちの少なくとも1つ以上において影状態が存在することを表すそれぞれの信号を生成するように結合された光電回路(22)と、
    前記光電回路(22)からの前記それぞれの信号に応答する制御装置(40)であって、前記フィールド(11)の前記それぞれ場所のうちの前記少なくとも1つ以上において前記影状態が存在することを考慮して、前記素子アレイの制御ストラテジを実施するように構成された前記制御装置(40)と、
    を備えるソーラー発電システム(10)。
  2. 前記素子アレイは、複数の光起電力モジュールのアレイを備える、請求項1に記載のソーラー発電システム。
  3. 前記素子アレイは、複数の太陽集熱器のアレイを備える、請求項1に記載のソーラー発電システム。
  4. 前記素子アレイの前記制御ストラテジは、前記素子アレイの少なくとも幾つかの素子について回路の相互接続性を適応制御するように構成されている、請求項1に記載のソーラー発電システム。
  5. 前記複数の光ファイバ(16)のうちの少なくとも幾つかの光ファイバ(16)のそれぞれの第1の端部(18)が、前記フィールド(11)の周辺部のそばに配置されている、請求項1に記載のソーラー発電システム。
  6. 前記光電回路(22)は、データ取得ユニット(30)を備え、前記データ取得ユニット(30)は、前記複数の光ファイバ(16)の前記それぞれの第2の端部(20)と結合された主光接続ボックス(32)を含む、請求項1に記載のソーラー発電システム。
  7. 前記データ取得ユニット(30)は更に、前記複数の光ファイバ(16)からの前記それぞれの光信号に応答する光検出装置(34)を含む、請求項6に記載のソーラー発電システム。
  8. 前記光電回路(22)は更に、前記光検出装置(34)と結合された処理装置(38)を備え、前記処理装置(38)は、それぞれの光検出装置出力信号を処理し、前記フィールド(11)の前記それぞれの場所のうちの前記少なくとも1つ以上において前記影状態が存在することを表す前記それぞれの信号を生成する、請求項7に記載のソーラー発電システム。
  9. 前記複数の光ファイバ(16)の前記それぞれの第1の端部(18)と光学的に結合された複数の拡大レンズ(24)を更に備える、請求項1に記載のソーラー発電システム。
  10. フィールド(11)のそれぞれの場所に配置された複数の光起電力モジュールのアレイ(12)と、
    前記光起電力モジュールアレイと結合されて太陽放射輝度を受信するように構成されたそれぞれの第1の端部(18)を有する複数の光ファイバ(16)であって、前記フィールド(11)の前記それぞれの場所に対するそれぞれの太陽放射輝度を表すそれぞれの光信号を出力するそれぞれの第2の端部(20)を有する前記複数の光ファイバ(16)と、
    前記複数の光ファイバ(16)からの前記それぞれの光信号に応答する光検出装置(34)と、
    前記光検出装置(34)と結合されて、それぞれの光検出装置出力信号を処理し、前記フィールド(11)の前記それぞれの場所のうちの少なくとも1つ以上において影状態が存在することを表すそれぞれの信号を生成する処理装置(38)と、
    前記処理装置(38)からの前記それぞれの信号に応答する制御装置(40)であって、前記フィールド(11)の前記それぞれ場所のうちの前記少なくとも1つ以上において前記影状態が存在することを考慮して、前記光起電力モジュールアレイの制御ストラテジを実施するように構成された前記制御装置(40)と、
    を備えるソーラー発電システム(10)。
  11. 前記光起電力モジュールアレイの前記制御ストラテジは、前記光起電力モジュールアレイの少なくとも幾つかの光起電力モジュールについて回路の相互接続性を適応制御するように構成されている、請求項10に記載のソーラー発電システム。
JP2012133333A 2011-06-15 2012-06-13 光ファイバを用いたソーラー発電プラント用影検出装置 Active JP6063152B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13/160,762 US8395279B2 (en) 2011-06-15 2011-06-15 Shadow detection apparatus using fiber optics for solar-based power generation plants
US13/160,762 2011-06-15

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013004974A true JP2013004974A (ja) 2013-01-07
JP6063152B2 JP6063152B2 (ja) 2017-01-18

Family

ID=45805953

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012133333A Active JP6063152B2 (ja) 2011-06-15 2012-06-13 光ファイバを用いたソーラー発電プラント用影検出装置

Country Status (4)

Country Link
US (1) US8395279B2 (ja)
EP (1) EP2544015B1 (ja)
JP (1) JP6063152B2 (ja)
CN (1) CN102832847B (ja)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2014170800A1 (en) * 2013-04-19 2014-10-23 Koninklijke Philips N.V. Solar power system
US9134458B2 (en) 2013-06-25 2015-09-15 General Electric Company Prediction of solar obscuration events based on detection of spectral distribution shifts caused by approaching clouds
FR3044187B1 (fr) * 2015-11-24 2017-12-22 Electricite De France Localisation d'un sous-groupe de modules defaillant dans un parc photovoltaique

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63310010A (en) * 1987-06-11 1988-12-19 Mitsubishi Rayon Co Ltd Sunray tracking equipment
JPH06296333A (ja) * 1993-04-07 1994-10-21 Mitsubishi Electric Corp 宇宙船の電源装置
JP3026876U (ja) * 1996-01-17 1996-07-23 ソーラーシステム株式会社 太陽電池パネルの支持架台
JP2001257376A (ja) * 2000-03-13 2001-09-21 Omron Corp 太陽光発電システム、太陽電池パネル
JP2005340464A (ja) * 2004-05-26 2005-12-08 Sharp Corp 太陽電池アレイ診断装置およびそれを用いた太陽光発電システム
JP2010145254A (ja) * 2008-12-18 2010-07-01 Toyohashi Univ Of Technology 日射計測装置
JP2010186840A (ja) * 2009-02-11 2010-08-26 Mitsubishi Electric Corp 太陽光発電システム

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4491727A (en) 1981-07-01 1985-01-01 Ramot University Authority For Applied Research Solar radiation sensor and system including same for measuring solar radiation distribution
US5255170A (en) 1991-11-15 1993-10-19 Cemeteries Aglow, Inc. Illuminated memorial
US5501743A (en) * 1994-08-11 1996-03-26 Cherney; Matthew Fiber optic power-generating system
US6541754B2 (en) 2000-07-05 2003-04-01 Canon Kabushiki Kaisha Method and apparatus for measuring photoelectric conversion characteristics of photoelectric conversion device
DE10107600C1 (de) 2001-02-17 2002-08-22 Saint Gobain Verfahren zum Betreiben eines photovoltaischen Solarmoduls und photovoltaischer Solarmodul
JP2002289900A (ja) 2001-03-23 2002-10-04 Canon Inc 集光型太陽電池モジュール及び集光型太陽光発電システム
US7915523B2 (en) * 2005-09-20 2011-03-29 Rou Farhadieh Compact solar apparatus for producing electricity and method of producing electricity using a compact solar apparatus
WO2008142480A2 (en) * 2006-12-06 2008-11-27 Solaredge, Ltd. Battery power delivery module
US9200818B2 (en) * 2009-08-14 2015-12-01 Newdoll Enterprises Llc Enhanced solar panels, liquid delivery systems and associated processes for solar energy systems
US20090178668A1 (en) 2007-11-14 2009-07-16 Deepak Boggavarapu Central Receiver Solar Power Systems: Architecture And Controls Methods
WO2009121174A1 (en) * 2008-03-31 2009-10-08 Menova Energy Inc. Solar collector
FR2941328B1 (fr) * 2009-01-19 2012-11-02 Commissariat Energie Atomique Procede de prevision de la production electrique d'un dispositif photovoltaique
EP2389459B1 (en) * 2009-01-21 2014-03-26 George Atanasoff Methods and systems for control of a surface modification process
US8217534B2 (en) 2009-05-20 2012-07-10 General Electric Company Power generator distributed inverter
US8410950B2 (en) 2009-08-17 2013-04-02 Paceco Corp. Photovoltaic panel monitoring apparatus
US9170033B2 (en) * 2010-01-20 2015-10-27 Brightsource Industries (Israel) Ltd. Method and apparatus for operating a solar energy system to account for cloud shading
CN101873090B (zh) * 2010-07-06 2012-07-18 太原科技大学 有部分遮蔽的光伏发电系统最大功率输出优化控制方法

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63310010A (en) * 1987-06-11 1988-12-19 Mitsubishi Rayon Co Ltd Sunray tracking equipment
JPH06296333A (ja) * 1993-04-07 1994-10-21 Mitsubishi Electric Corp 宇宙船の電源装置
JP3026876U (ja) * 1996-01-17 1996-07-23 ソーラーシステム株式会社 太陽電池パネルの支持架台
JP2001257376A (ja) * 2000-03-13 2001-09-21 Omron Corp 太陽光発電システム、太陽電池パネル
JP2005340464A (ja) * 2004-05-26 2005-12-08 Sharp Corp 太陽電池アレイ診断装置およびそれを用いた太陽光発電システム
JP2010145254A (ja) * 2008-12-18 2010-07-01 Toyohashi Univ Of Technology 日射計測装置
JP2010186840A (ja) * 2009-02-11 2010-08-26 Mitsubishi Electric Corp 太陽光発電システム

Also Published As

Publication number Publication date
CN102832847B (zh) 2018-05-15
JP6063152B2 (ja) 2017-01-18
US20120062037A1 (en) 2012-03-15
CN102832847A (zh) 2012-12-19
EP2544015A3 (en) 2016-04-13
EP2544015A2 (en) 2013-01-09
US8395279B2 (en) 2013-03-12
EP2544015B1 (en) 2017-08-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Smestad et al. Reporting solar cell efficiencies in solar energy materials and solar cells
KR100913074B1 (ko) 고효율 집광용 태양광 추적 장치 및 그 방법
Tina et al. Case study of a grid connected with a battery photovoltaic system: V-trough concentration vs. single-axis tracking
CN104467663A (zh) 一种检测光伏热斑损害的太阳电池漏电流的系统及方法
JP6063152B2 (ja) 光ファイバを用いたソーラー発電プラント用影検出装置
US20120062036A1 (en) Camera Controlled Solar Cells Array
Kaundal et al. Tracing of shading effect on underachieving SPV cell of an SPV grid using wireless sensor network
CN102297678A (zh) 基于固定传感器的太阳跟踪定位装置及方法
TWI554859B (zh) 太陽追蹤裝置及太陽能電池模組
Magare et al. Data logging strategy of photovoltaic (PV) module test beds
US10886876B2 (en) Measuring soiling and non-uniform soiling of PV modules without a clean reference device
CN102235908A (zh) 一种太阳能跟踪系统的信号传感器读取电路
CN105743418A (zh) 一种光伏发电系统
JP5376504B2 (ja) 日射計測装置
US9134458B2 (en) Prediction of solar obscuration events based on detection of spectral distribution shifts caused by approaching clouds
TW201537150A (zh) 光源檢測裝置與方法
Mäki et al. Mismatch losses in photovoltaic power generators due to partial shading caused by moving clouds
Della Corte et al. A microchip integrated sensor for the monitoring of high concentration photo-voltaic solar modules
Jeong et al. Performance evaluation of dual axis solar tracking system with photo diodes
Ota et al. Influence of temperature distribution on 25 series-connected 820X CPV module output during outdoor operation
CN105352599A (zh) 一种光电池日射计数字传感器
Gagliano et al. Low-cost solar radiation sensing transducer for photovoltaic systems
CN202158849U (zh) 一种基于固定传感器的太阳跟踪定位装置
El Bahir et al. Estimator of local solar irradiation based on a PV model
Zh SOLAR CELL EFFICIENCY

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150609

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160315

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160316

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20161122

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20161216

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6063152

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250