JP2013003593A - Display device, display method, program, and integrated circuit - Google Patents

Display device, display method, program, and integrated circuit Download PDF

Info

Publication number
JP2013003593A
JP2013003593A JP2011130468A JP2011130468A JP2013003593A JP 2013003593 A JP2013003593 A JP 2013003593A JP 2011130468 A JP2011130468 A JP 2011130468A JP 2011130468 A JP2011130468 A JP 2011130468A JP 2013003593 A JP2013003593 A JP 2013003593A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
contents
content
display area
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2011130468A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroteru Kawasaki
剛照 川崎
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Panasonic Corp
Original Assignee
Panasonic Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Panasonic Corp filed Critical Panasonic Corp
Priority to JP2011130468A priority Critical patent/JP2013003593A/en
Publication of JP2013003593A publication Critical patent/JP2013003593A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a display device which, when simultaneously displaying a plurality of contents on one screen, can surely maintain an amount of resource to be used at a level equal to or less than a use limit while keeping displaying each content in high quality.SOLUTION: An operation unit receives a display request of a plurality of contents from a user. In response to the display request, a supply unit supplies the plurality of contents, and a control unit sets display areas in a screen to be allocated to the respective contents. A drawing unit draws the plurality of contents in a memory frame according to the display areas allocated to the plurality of contents. A display unit displays an image on the screen according to data of the frame memory. Particularly, the control unit reduces a size of a display area or extends a display update interval for at least one of the plurality of contents according to attributes of the content.

Description

本発明はコンテンツの表示技術に関し、特に複数のコンテンツを1つの画面に同時に表示する技術に関する。   The present invention relates to a content display technique, and more particularly to a technique for simultaneously displaying a plurality of contents on one screen.

近年、テレビ受像器等の表示装置はコンピュータ・グラフィックス(CG)処理機能を搭載している。それにより、表示装置は、放送番組等の動画コンテンツだけでなく、電子番組表等のグラフィックス・コンテンツを表示することができる。表示装置は更に、インターネット等のネットワークに接続されることにより、ウェブ・コンテンツや、ゲーム等のインタラクティブなコンテンツをも表示可能である。   In recent years, display devices such as television receivers have a computer graphics (CG) processing function. Thereby, the display device can display not only video content such as a broadcast program but also graphics content such as an electronic program guide. Further, the display device can display web contents and interactive contents such as games by being connected to a network such as the Internet.

近年の表示装置には、1つの画面に複数のコンテンツを同時に表示できるものがある。そのような表示装置としては、次の2種類が一般的である。1つめは、画面を複数の領域に分割して、各領域に1つのコンテンツを表示するという表示装置である。2つめは、異なるウィンドウに異なるコンテンツを表示するという表示装置である。各ウィンドウの位置とサイズは自由に変更可能である。近年、大画面化や高解像度化が進むにつれ、より多くのコンテンツが同時に表示可能になっている。   Some recent display devices can simultaneously display a plurality of contents on one screen. The following two types of display devices are common. The first is a display device that divides a screen into a plurality of areas and displays one content in each area. The second is a display device that displays different contents in different windows. The position and size of each window can be changed freely. In recent years, as the screen size and resolution have increased, more content can be displayed simultaneously.

1つの画面に同時に表示されるコンテンツの数が増えるほど、それらの表示に必要なリソースの量も増大する。ここで、リソースには、CPUによる演算量、フレームメモリの帯域、及びグラフィックス・コアによる描画量が含まれる。テレビ受像器等、民生用の表示装置が備えるシステム・リソースの量は比較的少ないので、1つの画面に同時に表示可能なコンテンツの数には限度がある。従って、ユーザの望む数のコンテンツを1つの画面に同時に表示することを、常に実現させることは難しい。   As the number of contents displayed simultaneously on one screen increases, the amount of resources necessary for the display also increases. Here, the resources include a calculation amount by the CPU, a bandwidth of the frame memory, and a drawing amount by the graphics core. Since a consumer display device such as a television receiver has a relatively small amount of system resources, there is a limit to the number of contents that can be simultaneously displayed on one screen. Therefore, it is difficult to always realize that the number of contents desired by the user are simultaneously displayed on one screen.

その問題を解決するための手段としては、例えば特許文献1に開示された技術が知られている。その技術によれば、表示装置は、複数のコンテンツを同時に画面表示する際に、利用されるリソースの量が利用可能な限度を超えているか否かを監視する。利用されるリソースの量がその限度を超えた場合、表示装置は、いずれかのコンテンツを表示するウィンドウのサイズを縮小する。一般的には、コンテンツを表示する領域が小さいほど、そのコンテンツを表示するのに必要なリソースの量は少ない。従って、ウィンドウのサイズを縮小することによって、利用されるリソースの量を削減することができる。   As means for solving the problem, for example, a technique disclosed in Patent Document 1 is known. According to this technique, when a plurality of contents are displayed on the screen at the same time, the display device monitors whether or not the amount of resources used exceeds an available limit. If the amount of resources used exceeds that limit, the display device reduces the size of the window that displays any content. In general, the smaller the area for displaying content, the smaller the amount of resources required to display the content. Therefore, the amount of resources used can be reduced by reducing the size of the window.

特許第4212775号公報Japanese Patent No. 4212775

しかし、グラフィックス・コンテンツについては、表示領域を縮小しても、表示に必要なリソースの量を十分に削減できるとは限らない。それは以下の理由による。グラフィックス・コンテンツの表示に必要な処理は主に、頂点処理と画素処理とから成る。頂点処理は、グラフィックス・コンテンツを構成する各オブジェクトについて、画面上の表示位置を示す座標を計算する処理である。画素処理は、各オブジェクトの座標に基づいて各画素の色情報、すなわち画素データを決定し、その画素データをフレームメモリに書き込む処理である。具体的には、自動車レースゲームを例に挙げると、自動車を表すオブジェクトが、複数の頂点と、それらの頂点を結ぶ辺で区切られる領域内の画素データとで構成される。それらの頂点の画面上での配置により、そのオブジェクトの位置と姿勢とが表現される。各頂点の座標を計算する処理が頂点処理である。オブジェクトの位置と姿勢とが決まれば、各画素データで自動車の各部の色が表現される。各画素データを決定してフレームメモリに書き込む処理が画素処理である。画素処理では、色情報を決定すべき画素の数がグラフィックス・コンテンツの表示領域のサイズに依存するので、必要なリソースの量もその表示領域のサイズに依存する。一方、頂点処理では、頂点の数がグラフィックス・コンテンツの表示領域のサイズには依存しないので、必要なリソースの量もその表示領域のサイズには依存しない。従って、頂点処理に必要なリソースの量が、画素処理に必要なリソースの量よりも多い場合、グラフィックス・コンテンツの表示領域のサイズを小さくしても、その表示に必要なリソースの総量の削減には効果的ではない。   However, for graphics content, reducing the display area does not always reduce the amount of resources required for display. The reason is as follows. The processing necessary for displaying graphics contents mainly consists of vertex processing and pixel processing. The vertex processing is processing for calculating coordinates indicating the display position on the screen for each object constituting the graphics content. The pixel processing is processing for determining color information of each pixel, that is, pixel data based on the coordinates of each object, and writing the pixel data to the frame memory. Specifically, taking a car racing game as an example, an object representing a car is composed of a plurality of vertices and pixel data in an area delimited by sides connecting the vertices. The position and orientation of the object are expressed by the arrangement of the vertices on the screen. Processing for calculating the coordinates of each vertex is vertex processing. If the position and orientation of the object are determined, the color of each part of the car is represented by each pixel data. The process of determining each pixel data and writing it to the frame memory is the pixel process. In pixel processing, since the number of pixels for which color information is to be determined depends on the size of the display area for graphics content, the amount of necessary resources also depends on the size of the display area. On the other hand, in the vertex processing, since the number of vertices does not depend on the size of the display area for graphics contents, the amount of necessary resources does not depend on the size of the display area. Therefore, if the amount of resources required for vertex processing is larger than the amount of resources required for pixel processing, the total amount of resources required for display can be reduced even if the graphics content display area is reduced. Is not effective.

また、コンテンツが文字情報を多く含む場合、そのコンテンツの表示領域を縮小することによって、そのコンテンツに含まれる文字情報が読めなくなるおそれがある。更に、天気予報や時刻等、画面に定常的に表示されるコンテンツについては、表示領域の縮小に伴う表示位置の変動が、視聴者に違和感を与えるおそれがある。このように、コンテンツの属性によっては、そのコンテンツの画質が表示領域の縮小によって損なわれる危険性がある。   If the content includes a large amount of character information, the character information included in the content may become unreadable by reducing the display area of the content. Furthermore, weather forecast, time, etc., for content that is constantly displayed on the screen, change in the display position due to reduction in the display area, which may cause discomfort to the viewer. As described above, depending on the content attribute, there is a risk that the image quality of the content is impaired by the reduction of the display area.

本発明の目的は、上記の課題を解決することであって、特に、複数のコンテンツを1つの画面に同時に表示する際、各コンテンツの画質を高く維持したまま、利用されるリソースの量を利用可能な限度以下に更に確実に維持することができる表示装置を提供することにある。   An object of the present invention is to solve the above-described problem, and particularly when a plurality of contents are simultaneously displayed on one screen, the amount of resources used is utilized while maintaining the image quality of each content high. It is an object of the present invention to provide a display device that can be more reliably maintained below a possible limit.

本発明による表示装置は、複数のコンテンツを1つの画面に同時に表示するものであって、操作部、供給部、制御部、描画部、及び、表示部を備えている。操作部は、複数のコンテンツの表示要求をユーザから受け付ける。供給部は、その表示要求に応じて、それら複数のコンテンツを供給する。制御部は、その表示要求に応じて、それら複数のコンテンツのそれぞれに割り当てられるべき画面内の表示領域を設定する。描画部は、フレームメモリを含み、複数のコンテンツに割り当てられた表示領域に合わせて、それら複数のコンテンツをフレームメモリに描画する。表示部は、フレームメモリのデータに従って映像を画面に表示する。特に制御部は、複数のコンテンツの少なくとも1つについて、そのコンテンツの属性に合わせて、表示領域のサイズの縮小と表示の更新間隔の延長との少なくともいずれかを行う。   A display device according to the present invention displays a plurality of contents simultaneously on one screen, and includes an operation unit, a supply unit, a control unit, a drawing unit, and a display unit. The operation unit receives a plurality of content display requests from the user. The supply unit supplies the plurality of contents in response to the display request. In response to the display request, the control unit sets a display area in the screen to be allocated to each of the plurality of contents. The drawing unit includes a frame memory, and draws the plurality of contents in the frame memory in accordance with a display area assigned to the plurality of contents. The display unit displays the video on the screen according to the data in the frame memory. In particular, the control unit performs at least one of reducing the size of the display area and extending the display update interval according to the attribute of the content of at least one of the plurality of contents.

本発明による表示装置は、複数のコンテンツを1つの画面に同時に表示するとき、それらのコンテンツの少なくとも1つについて、そのコンテンツの属性に合わせて、表示領域のサイズの縮小と表示の更新間隔の延長との少なくともいずれかを行う。それにより、各コンテンツの画質を高く維持したまま、それらのコンテンツの表示に利用されるリソースの量を利用可能な限度以下に更に確実に維持することができる。   When a plurality of contents are simultaneously displayed on one screen, the display device according to the present invention reduces the size of the display area and extends the display update interval for at least one of the contents in accordance with the attributes of the contents. And at least one of them. Thereby, while maintaining the image quality of each content high, the amount of resources used for displaying the content can be more reliably maintained below the available limit.

本発明の実施形態による表示装置のハードウェア構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the hardware constitutions of the display apparatus by embodiment of this invention. (a)は、頂点処理を示す模式図である。(b)は、画素処理を示す模式図である。(A) is a schematic diagram which shows a vertex process. (B) is a schematic diagram showing pixel processing. 図1に示されている制御部によって構成される機能部のブロック図である。It is a block diagram of the function part comprised by the control part shown by FIG. (a)は、代表的なコンテンツについて特徴量を示す表である。(b)は、画面SCRに同時に表示される4つのコンテンツGCT、SLS、STR、WPGを示す模式図である。(A) is a table | surface which shows the feature-value about typical content. (B) is a schematic diagram showing four contents GCT, SLS, STR, and WPG displayed simultaneously on the screen SCR. 図1に示されている表示装置100によるコンテンツの表示処理のフローチャートである。3 is a flowchart of content display processing by the display device 100 shown in FIG. 1. 図5に示されているステップS504の詳細なフローチャートである。6 is a detailed flowchart of step S504 shown in FIG. 図5に示されているステップS509の詳細なフローチャートである。6 is a detailed flowchart of step S509 shown in FIG. 図7に示されているステップS701の詳細なフローチャートの左半分である。It is the left half of the detailed flowchart of step S701 shown by FIG. 図7に示されているステップS701の詳細なフローチャートの右半分である。It is the right half of the detailed flowchart of step S701 shown by FIG. 図7に示されているステップS702の詳細なフローチャートである。It is a detailed flowchart of step S702 shown in FIG.

以下、本発明の好適な実施形態について、図面を参照しながら説明する。   Preferred embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings.

[表示装置のハードウェア構成]   [Hardware configuration of display device]

図1は、本発明の実施形態による表示装置のハードウェア構成を示すブロック図である。この表示装置100はデジタルテレビ受像器である。図1を参照するに、表示装置100は、供給部110、操作部120、システムバス130、制御部140、描画部150、表示部160、及び左右信号送信部170を備えている。   FIG. 1 is a block diagram showing a hardware configuration of a display device according to an embodiment of the present invention. The display device 100 is a digital television receiver. Referring to FIG. 1, the display device 100 includes a supply unit 110, an operation unit 120, a system bus 130, a control unit 140, a drawing unit 150, a display unit 160, and a left / right signal transmission unit 170.

供給部110は、様々な映像コンテンツ(以下、単にコンテンツという。)を外部から入力するインタフェースの全体であり、受信部101、光ディスクドライブ102、カードリーダ103、及びハードディスクドライブ(HDD)104を含む。受信部101は、アンテナ190又はケーブルテレビ等の外部ネットワーク191を通して放送波を受信する。受信部101は更に、その放送波から所望のチャネルのコンテンツを抽出してシステムバス130へ送出する。受信部101はその他に、外部ネットワーク191を通してインターネットから様々なコンテンツをダウンロードする。光ディスクドライブ102は表示装置100に内蔵され、DVD又はBD(Blu−ray Disc、ブルーレイ・ディスク(登録商標))等の光ディスク192からコンテンツを読み出してシステムバス130へ送出する。光ディスクドライブ102はその他に、表示装置100に外付けされた単体のもの、又は光ディスク再生装置に内蔵されたものであってもよい。カードリーダ103は、SDカード等の半導体メモリカード193からコンテンツを読み出してシステムバス130へ送出する。HDD104は表示装置100に内蔵され、受信部101、光ディスクドライブ102、又はカードリーダ103から送出されるコンテンツを保存する。また、HDD104は、保存されたコンテンツをシステムバス130へ送出する。供給部110によって供給可能なコンテンツには、放送番組等の動画と電子番組表、ニュースや天気予報等のウェブページ、メモリカードに保存された写真等の静止画像、及び、インターネットからダウンロードされるゲーム・プログラムが含まれる。供給部110は、ユーザによって表示が要求されたコンテンツを適切な供給元から供給する。特にユーザが複数のコンテンツの表示を要求した場合、供給部110はそれら複数のコンテンツを同時に供給する。   The supply unit 110 is an entire interface for inputting various video contents (hereinafter simply referred to as contents) from the outside, and includes a receiving unit 101, an optical disk drive 102, a card reader 103, and a hard disk drive (HDD) 104. The receiving unit 101 receives a broadcast wave through an antenna 190 or an external network 191 such as a cable TV. The receiving unit 101 further extracts the content of the desired channel from the broadcast wave and sends it to the system bus 130. In addition, the receiving unit 101 downloads various contents from the Internet through the external network 191. The optical disk drive 102 is built in the display device 100, reads content from an optical disk 192 such as a DVD or BD (Blu-ray Disc, Blu-ray Disc (registered trademark)), and sends the content to the system bus 130. In addition, the optical disk drive 102 may be a single device externally attached to the display device 100 or a device built in the optical disk playback device. The card reader 103 reads content from a semiconductor memory card 193 such as an SD card and sends it to the system bus 130. The HDD 104 is built in the display device 100 and stores content transmitted from the receiving unit 101, the optical disc drive 102, or the card reader 103. Also, the HDD 104 sends the stored content to the system bus 130. Content that can be supplied by the supply unit 110 includes videos such as broadcast programs and electronic program guides, web pages such as news and weather forecasts, still images such as photos stored on memory cards, and games downloaded from the Internet -A program is included. The supply unit 110 supplies content requested to be displayed by the user from an appropriate supply source. In particular, when the user requests display of a plurality of contents, the supply unit 110 supplies the plurality of contents simultaneously.

操作部120は、リモコン194又は表示装置100のフロントパネルを通してユーザの操作を検出し、その操作の種類に対応する処理を制御部140へ依頼する。リモコン194は複数のボタンを含む。それらのボタンは、表示装置100の電源のオンオフ、供給部110に対するコンテンツの表示要求、表示部160から出力される音量の調節等、表示装置100の様々な機能に対応付けられている。コンテンツの表示要求には、受信部101による選局、表示部160による電子番組表や日時の表示、インターネットへの接続とブラウザの起動、光ディスクドライブ102によるコンテンツの再生開始、メモリカード193からのコンテンツの読み出し等が含まれる。リモコン194はユーザによるボタンの押下を検出し、そのボタンの識別情報を赤外線又は無線による信号IRで操作部120へ伝える。操作部120はその信号IRから、識別情報の示すボタンに対応付けられた機能を特定して制御部140へ通知する。   The operation unit 120 detects a user operation through the remote controller 194 or the front panel of the display device 100, and requests the control unit 140 to perform processing corresponding to the type of operation. Remote control 194 includes a plurality of buttons. These buttons are associated with various functions of the display device 100, such as turning on / off the power of the display device 100, requesting content display to the supply unit 110, and adjusting the volume output from the display unit 160. The content display request includes channel selection by the receiving unit 101, display of an electronic program guide and date / time by the display unit 160, connection to the Internet and activation of a browser, start of content playback by the optical disc drive 102, content from the memory card 193 Read out and the like. The remote controller 194 detects the button pressing by the user, and transmits the identification information of the button to the operation unit 120 by infrared or wireless signal IR. The operation unit 120 specifies the function associated with the button indicated by the identification information from the signal IR and notifies the control unit 140 of the function.

システムバス130は、供給部110、操作部120、制御部140、及び描画部150を、互いにデータ交換可能に接続する。図1には示されていないが、システムバス130はチップセットを含む。そのチップセットは特に、供給部110から送出されるコンテンツを、制御部140と描画部150とが処理可能な形式へ変換する。   The system bus 130 connects the supply unit 110, the operation unit 120, the control unit 140, and the drawing unit 150 so as to exchange data with each other. Although not shown in FIG. 1, the system bus 130 includes a chipset. In particular, the chip set converts content sent from the supply unit 110 into a format that can be processed by the control unit 140 and the drawing unit 150.

制御部140と描画部150とはそれぞれ、一つの集積回路に実装されている。各集積回路は専用回路として構成されていても、汎用のプロセッサを利用して構成されていてもよい。その他に、制御部140と描画部150とが一つのLSIに集約されていてもよい。   The control unit 140 and the drawing unit 150 are each mounted on one integrated circuit. Each integrated circuit may be configured as a dedicated circuit or may be configured using a general-purpose processor. In addition, the control unit 140 and the drawing unit 150 may be integrated into one LSI.

制御部140は、ファームウェア等のプログラムに従って、表示装置100の各機能部を制御する。制御部140は特に操作部120を通してコンテンツの表示要求をユーザから受け付け、その表示要求の示すコンテンツの供給元を供給部110の中から選択する。制御部140は更に描画部150を制御して、その供給元から供給されるコンテンツをフレームメモリ153へ描画させる。   The control unit 140 controls each functional unit of the display device 100 according to a program such as firmware. In particular, the control unit 140 receives a content display request from the user through the operation unit 120, and selects the supply source of the content indicated by the display request from the supply unit 110. The control unit 140 further controls the drawing unit 150 to draw the content supplied from the supply source in the frame memory 153.

図1を参照するに、制御部140はCPU141とメインメモリ142とを含む。CPU141は、メインメモリ142に記憶されているファームウェア等のプログラムを実行する。CPU141はそのプログラムに従って、供給部110から直接、又はメインメモリ142を介して、描画部150へ処理対象のコンテンツを送り、かつ、描画部150の動作を制御する。メインメモリ142は、制御部140に内蔵のメモリ素子である。メインメモリ142は、ファームウェア等のプログラムを保存し、かつ、作業用メモリ領域として利用される。   Referring to FIG. 1, the control unit 140 includes a CPU 141 and a main memory 142. The CPU 141 executes a program such as firmware stored in the main memory 142. The CPU 141 sends the content to be processed to the drawing unit 150 directly from the supply unit 110 or via the main memory 142 according to the program, and controls the operation of the drawing unit 150. The main memory 142 is a memory element built in the control unit 140. The main memory 142 stores programs such as firmware and is used as a working memory area.

描画部150は制御部140の指示に従って供給部110からコンテンツの供給を受けて、フレームメモリ153に描画する。描画部150は、一般には複数のコンテンツから1フレームを構成して、表示部160へ送出する。図1を参照するに、描画部150は、グラフィックス処理専用プロセッサ(GPU:Graphic Processor Unit)151、ハードウェア・デコーダ152、フレームメモリ153、及び出力部154を含む。GPU151は、グラフィックス表示に必要な演算処理に特化した論理回路である。GPU151は、電子番組表やゲーム・コンテンツ等のグラフィックス・コンテンツをフレームメモリ153に描画する。その描画処理の詳細については後述する。ハードウェア・デコーダ152は、ストリーム・データの復号処理に特化した論理回路である。ハードウェア・デコーダ152は、放送番組等の動画コンテンツを構成するフレーム列をストリーム・データから復号して、1フレームずつフレームメモリ153へ書き込む。フレームメモリ153は、描画部150に内蔵のメモリ素子であり、コンテンツ別に1つずつ用意されている。1つのフレームメモリ153を構成するメモリセルがそれぞれ、表示パネル162の1つの画素に対応付けられ、その画素の色情報、すなわち画素データを記憶する。出力部154は、フレームメモリ153から各コンテンツの1フレームを読み出して、それらを1フレームに合成する。そのとき、出力部154は制御部140の指示に従って、表示パネル162の画面における各コンテンツの表示領域の位置とサイズとを設定する。出力部154は更に、合成されたフレームを、NTSC、PAL、又はSECAMの出力形式に変換して表示部160へ送出する。   The drawing unit 150 receives the supply of content from the supply unit 110 in accordance with an instruction from the control unit 140, and draws the frame memory 153. The drawing unit 150 generally configures one frame from a plurality of contents and sends it to the display unit 160. Referring to FIG. 1, the drawing unit 150 includes a graphics processing unit (GPU) 151, a hardware decoder 152, a frame memory 153, and an output unit 154. The GPU 151 is a logic circuit specialized for arithmetic processing necessary for graphics display. The GPU 151 draws graphics contents such as an electronic program guide and game contents in the frame memory 153. Details of the drawing process will be described later. The hardware decoder 152 is a logic circuit specialized for stream data decoding processing. The hardware decoder 152 decodes a frame sequence constituting moving image content such as a broadcast program from the stream data, and writes it into the frame memory 153 frame by frame. The frame memory 153 is a memory element built in the drawing unit 150, and is prepared for each content. Each memory cell constituting one frame memory 153 is associated with one pixel of the display panel 162, and stores color information of that pixel, that is, pixel data. The output unit 154 reads one frame of each content from the frame memory 153 and combines them into one frame. At that time, the output unit 154 sets the position and size of the display area of each content on the screen of the display panel 162 in accordance with an instruction from the control unit 140. The output unit 154 further converts the synthesized frame into an NTSC, PAL, or SECAM output format and sends it to the display unit 160.

表示部160は、描画部150によって合成されたフレームを表示パネル162に表示させる。図1を参照するに、表示部160は表示駆動部161と表示パネル162とを含む。表示駆動部161は出力部154からの信号に従って表示パネル162を駆動する。表示パネル162は液晶表示パネル(LCD)である。表示パネル162はその他に、プラズマ表示パネル、有機EL表示パネル等、他方式のものであってもよい。   The display unit 160 causes the display panel 162 to display the frame synthesized by the drawing unit 150. Referring to FIG. 1, the display unit 160 includes a display driving unit 161 and a display panel 162. The display driving unit 161 drives the display panel 162 according to the signal from the output unit 154. The display panel 162 is a liquid crystal display panel (LCD). In addition, the display panel 162 may be of other types such as a plasma display panel or an organic EL display panel.

左右信号送信部170は、表示パネル162の画面に立体視映像が表示される際、左右信号LRを赤外線又は無線でシャッター眼鏡195へ送出する。左右信号LRは、現時点で画面に表示される映像が左目用と右目用とのいずれのフレームであるかを示す。制御部161は、立体視映像のコンテンツに付随する同期信号等の制御信号や補助データから左目用のフレームと右目用のフレームとを識別することによって、フレームの切り換えを検知する。制御部161は更に左右信号送信部170に、検知されたフレームの切り換えに同期して左右信号LRを変化させる。シャッター眼鏡195は二枚の液晶表示パネル195L、195Rと左右信号受信部とを含む。各液晶表示パネル195L、195Rは左右の各レンズ部分を構成している。左右信号受信部は左右信号LRを受信し、その変化に応じて左右の液晶表示パネル195L、195Rに、光をその全体で一様に透過させ、又は遮断させる。特に、左右信号LRが左目用フレームの表示を示すとき、左目側の液晶表示パネル195Lは光を透過させ、右目側の液晶表示パネル195Rは光を遮断する。左右信号LRが右目用フレームの表示を示すときはその逆である。このように、二枚の液晶表示パネル195L、195Rはフレームの切り換えと同期して交互に光を透過させる。その結果、視聴者がシャッター眼鏡195をかけて表示パネル162の画面を見たとき、左目用フレームはその視聴者の左目だけに映り、右目用フレームはその右目だけに映る。そのとき、その視聴者には、各目に映る映像間の違いが同じ立体的物体に対する両眼視差として知覚されるので、その映像が立体的に見える。   When the stereoscopic video is displayed on the screen of the display panel 162, the left / right signal transmission unit 170 transmits the left / right signal LR to the shutter glasses 195 by infrared rays or wirelessly. The left / right signal LR indicates which of the left-eye and right-eye frames is currently displayed on the screen. The control unit 161 detects frame switching by identifying a left-eye frame and a right-eye frame from a control signal such as a synchronization signal associated with stereoscopic video content and auxiliary data. The control unit 161 further causes the left / right signal transmission unit 170 to change the left / right signal LR in synchronization with the detected frame switching. The shutter glasses 195 include two liquid crystal display panels 195L and 195R and a left / right signal receiving unit. The liquid crystal display panels 195L and 195R constitute left and right lens portions. The left / right signal receiving unit receives the left / right signal LR, and causes the left and right liquid crystal display panels 195L and 195R to uniformly transmit or block light as a whole according to the change. In particular, when the left / right signal LR indicates the display of the left-eye frame, the left-eye liquid crystal display panel 195L transmits light, and the right-eye liquid crystal display panel 195R blocks light. The opposite is true when the left / right signal LR indicates the display of the right eye frame. In this way, the two liquid crystal display panels 195L and 195R alternately transmit light in synchronization with frame switching. As a result, when the viewer wears the shutter glasses 195 and looks at the screen of the display panel 162, the left-eye frame appears only on the viewer's left eye, and the right-eye frame appears only on the right eye. At that time, the viewer perceives the difference between the images shown in each eye as binocular parallax with respect to the same stereoscopic object, so that the video looks stereoscopic.

[GPUによる描画処理]   [Drawing by GPU]

GPU151による描画処理には、頂点処理(ジオメトリ処理ともいう。)と画素処理(レンダリング処理ともいう。)とがある。頂点処理では、幾何学的演算、特に座標変換により、3次元仮想空間の中に配置された各オブジェクトを2次元画面に投影したときの配置が決定される。画素処理では、頂点処理で決定された2次元画面上での各オブジェクトの配置に基づき、表示パネル162の画面に実際に表示されるべき映像を表す画素データが作成される。画素処理には、隠面消去、シェーディング、シャドウイング、テクチャ・マッピング等が含まれる。   The drawing processing by the GPU 151 includes vertex processing (also referred to as geometry processing) and pixel processing (also referred to as rendering processing). In the vertex processing, the arrangement when each object arranged in the three-dimensional virtual space is projected onto the two-dimensional screen is determined by geometric calculation, particularly coordinate transformation. In the pixel process, based on the arrangement of the object on a two-dimensional screen it is determined by the vertex processing, pixel data is created which represents the image to be actually displayed on the screen of the display panel 162. Pixel processing includes hidden surface removal, shading, shadowing, texture mapping, and the like.

図2の(a)は、頂点処理を示す模式図である。頂点処理では、GPU151はまず、制御部161から、グラフィックス・コンテンツの表す各オブジェクトの頂点の座標、視聴者の視点の座標、及び視聴者の視方向を取得する。「オブジェクトの頂点」とは、オブジェクトを構成するポリゴンの頂点をいう。図2の(a)では、三角柱形状のオブジェクトOBJが4つの頂点V1、V2、V3、V4を含む。各頂点V1−V4と視点VPTとの座標はグローバル座標系(x,y,z)で表現されている。「グローバル座標系」とは、3次元仮想空間内に定義された直交座標系をいう。GPU151は次に、視聴者の視方向を利用して、グローバル座標系で表現された各座標を、視野座標系で表現された座標に変換する。「視野座標系」とは、視方向に垂直な2次元画面上で直交する2つの軸(u,v)と、その画面に垂直な軸(n)とで構成される直交座標系(u,v,n)をいう。図2の(a)では、グローバル座標系(x,y,z)から視野座標系(u,v,n)への変換によって、オブジェクトOBJが2次元画面SCN上の画像POBに投影される。u座標とv座標とは、その画面SCNにおける画像POBの各頂点の位置を定める。n軸は、その画面SCNに対する視点VPTの方向を指す。   FIG. 2A is a schematic diagram illustrating vertex processing. In the vertex processing, the GPU 151 first acquires the coordinates of the vertex of each object represented by the graphics content, the coordinates of the viewer's viewpoint, and the viewing direction of the viewer from the control unit 161. The “object vertex” refers to the vertex of a polygon constituting the object. In FIG. 2A, a triangular prism-shaped object OBJ includes four vertices V1, V2, V3, and V4. The coordinates between the vertices V1-V4 and the viewpoint VPT are expressed in the global coordinate system (x, y, z). “Global coordinate system” refers to an orthogonal coordinate system defined in a three-dimensional virtual space. Next, the GPU 151 converts each coordinate expressed in the global coordinate system into coordinates expressed in the visual field coordinate system using the viewing direction of the viewer. The "field of view coordinate system", the two orthogonal axes on a vertical two-dimensional screen in viewing direction (u, v), the orthogonal coordinate system composed out with axis perpendicular (n) to the screen (u, v, n). In FIG. 2A, the object OBJ is projected onto the image POB on the two-dimensional screen SCN by conversion from the global coordinate system (x, y, z) to the visual field coordinate system (u, v, n). The u coordinate and v coordinate determine the position of each vertex of the image POB on the screen SCN. The n-axis indicates the direction of the viewpoint VPT with respect to the screen SCN.

図2の(b)は、画素処理を示す模式図である。画素処理では、頂点処理で得られた2次元画面内でのオブジェクトの頂点V11、V12、V13、V14、及びそれらを結ぶ辺L1、L2、L3、L4、L5で区切られた範囲について、画素データが作成される。図2の(b)では、2次元画面SCN上でのオブジェクトの画像POBを構成する画素のそれぞれに対し、画素データが作成される。それらの画素データは、グラフィックス・コンテンツに対して用意されたフレームメモリ153に書き込まれる。こうして、その画像POBの各部の色が決定される。   FIG. 2B is a schematic diagram illustrating pixel processing. In pixel processing, pixel data for the vertices V11, V12, V13, and V14 of the object in the two-dimensional screen obtained by the vertex processing and the range divided by the sides L1, L2, L3, L4, and L5 connecting them. Is created. In FIG. 2B, pixel data is created for each pixel constituting the object image POB on the two-dimensional screen SCN. Those pixel data are written in the frame memory 153 prepared for the graphics contents. Thus, the color of each part of the image POB is determined.

オブジェクトの描画処理に要するGPU151の演算量のうち、頂点処理に要する部分はオブジェクトの頂点の総数で決まり、画素処理に要する部分は、2次元画面上に投影されたオブジェクトの画像を構成する画素の総数で決まる。従って、その画像が大きいほど、画素処理に要する演算量は増大する。しかし、頂点処理に要する演算量はその画像のサイズには依存しない。   Of the computation amount of the GPU 151 required for object drawing processing, the portion required for vertex processing is determined by the total number of vertices of the object, and the portion required for pixel processing is the number of pixels constituting the image of the object projected on the two-dimensional screen. Determined by the total number. Therefore, the larger the image, the greater the amount of computation required for pixel processing. However, the amount of computation required for vertex processing does not depend on the size of the image.

[制御部の機能]   [Function of control unit]

図3は、制御部140によって構成される機能部のブロック図である。図3を参照するに、それらの機能部には、描画命令生成部301、特徴量決定部302、表示領域設定部303、及び負荷計測部304が含まれる。図3には示されていないが、制御部140はその他に、供給部110や左右信号送信部170を制御する機能部を含む。制御部140は、メインメモリ142に格納されたプログラムを実行することによって、各機能部を構成する。   FIG. 3 is a block diagram of a functional unit configured by the control unit 140. Referring to FIG. 3, these functional units include a drawing command generation unit 301, a feature amount determination unit 302, a display area setting unit 303, and a load measurement unit 304. Although not shown in FIG. 3, the control unit 140 includes functional units that control the supply unit 110 and the left / right signal transmission unit 170. The control unit 140 configures each functional unit by executing a program stored in the main memory 142.

描画命令生成部301は、操作部120からの信号に応じて描画命令を生成し、描画部150へ送出する。描画命令生成部301は、OpenMAX、OpenGL等、標準化されたAPI(Application Program Interface)を利用して描画命令を生成する。描画命令には、コンテンツごとに異なる描画命令と、全てのコンテンツに共通の描画命令とがある。例えばユーザがリモコン194を操作して放送チャネルを選択した場合、操作部120は、その選択された放送チャネルを示す信号を描画命令生成部301へ送る。描画命令生成部301はその信号に応じて、その放送チャネルで配信される動画コンテンツの復号を指示する描画命令を生成して描画部150へ送る。その他に、ユーザがリモコン194を操作して電子番組表の表示を要求した場合、操作部120は、その表示要求を示す信号を描画命令生成部301へ送る。描画命令生成部301はその信号に応じて、電子番組表を表すグラフィックス・コンテンツのうち、現在の時刻から所定時間が経過するまでの範囲を選択し、その範囲の描画を指示する描画命令を生成して描画部150へ送る。ユーザがリモコン194を通して複数のコンテンツを選択し、それらを画面に同時に表示することを指示した場合、操作部120は、その指示を表す信号を描画命令生成部301へ送る。描画命令生成部301はその信号に応じて、表示領域設定部303から、各コンテンツの表示領域と表示の更新間隔とに関する情報を読み出す。描画命令生成部301は更に、その情報を含む描画命令を生成して描画部150へ送る。   The drawing command generation unit 301 generates a drawing command according to the signal from the operation unit 120 and sends it to the drawing unit 150. The drawing command generation unit 301 generates a drawing command using a standardized API (Application Program Interface) such as OpenMAX or OpenGL. The drawing commands include drawing commands that differ for each content and drawing commands that are common to all the content. For example, when the user operates the remote controller 194 to select a broadcast channel, the operation unit 120 sends a signal indicating the selected broadcast channel to the drawing command generation unit 301. In response to the signal, the drawing command generation unit 301 generates a drawing command for instructing decoding of the moving image content distributed through the broadcast channel and sends the drawing command to the drawing unit 150. In addition, when the user operates the remote controller 194 to request display of the electronic program guide, the operation unit 120 sends a signal indicating the display request to the drawing command generation unit 301. In response to the signal, the drawing command generation unit 301 selects a range of graphics content representing the electronic program guide until a predetermined time elapses from the current time, and issues a drawing command for instructing drawing of the range. Generate and send to the drawing unit 150. The user selects a plurality of content through the remote controller 194, when instructed to display them on the screen at the same time, the operation unit 120 sends a signal indicating the instruction to the drawing instruction generating unit 301. In response to the signal, the drawing command generation unit 301 reads information on the display area of each content and the display update interval from the display area setting unit 303. The drawing command generation unit 301 further generates a drawing command including the information and sends it to the drawing unit 150.

特徴量決定部302は、操作部120、描画部150、描画命令生成部301、及び表示領域設定部303の各状態を監視して、表示部160によって画面に表示される各コンテンツについて特徴量を決定する。「特徴量」とは、表示パネル162の画面に表示されるコンテンツの属性を表す量をいい、0から1までの数値で表される。   The feature amount determination unit 302 monitors the states of the operation unit 120, the drawing unit 150, the drawing command generation unit 301, and the display area setting unit 303, and calculates the feature amount for each content displayed on the screen by the display unit 160. decide. The “feature amount” is an amount representing the attribute of the content displayed on the screen of the display panel 162, and is represented by a numerical value from 0 to 1.

図4の(a)は、代表的なコンテンツについて特徴量を示す表である。図4の(a)を参照するに、特徴量には、応答性特徴量、視認性特徴量、定常性特徴量、及び立体視可能性特徴量の4種類がある。   (A) of FIG. 4 is a table | surface which shows the feature-value about typical content. Referring to (a) of FIG. 4, there are four types of feature amounts: a responsiveness feature amount, a visibility feature amount, a continuity feature amount, and a stereoscopic view possibility feature amount.

(1)応答性特徴量:コンテンツの属性の一つに、表示の更新間隔がある。「表示の更新間隔」とは、制御部140がアプリケーション・プログラムに従って、描画部150にフレーム・データをリロードさせる時間間隔をいう。ゲーム・コンテンツ及びGUI用コンテンツでは、ユーザの操作に応じて表示を頻繁に変化させなければならないので、表示の更新間隔が比較的短い。一方、天気予報や日時情報を表すウェブ・コンテンツ、及びスライドショーでは、ユーザが操作しなくても、一定の時間間隔で表示が更新されるので、表示の更新間隔が比較的長い。応答性特徴量は、表示の更新間隔の長短を表す。具体的には、応答性特徴量は、画面に表示されている1つのコンテンツについて、その表示の変化を要求するユーザの操作が単位時間あたりに何回行われたかを表す。応答性特徴量が1に近いほど、表示の更新間隔が短く、表示に必要なリソースの量が多い。逆に、応答性特徴量が0に近いほど、表示の更新間隔が長く、表示に必要なリソースの量が少ない。ここで、「リソース」には、CPU141による演算量、フレームメモリ142の帯域、及びGPU151による描画量が含まれる。図4の(a)では、表示の更新間隔が比較的短いゲーム・コンテンツの応答性特徴量は0.9であり、表示の更新間隔が比較的長い天気予報のウェブ・コンテンツの応答性特徴量は0.5である。特徴量決定部302は、操作部120から送出される信号を監視して、単位時間あたりのユーザの操作回数を計測することにより、各コンテンツの応答性特徴量を決定する。   (1) Responsiveness feature quantity: One of content attributes is a display update interval. The “display update interval” refers to a time interval at which the control unit 140 causes the drawing unit 150 to reload the frame data in accordance with the application program. In game content and GUI content, since the display must be frequently changed according to the user's operation, the display update interval is relatively short. On the other hand, in the web contents and the slide show showing the weather forecast and date / time information, the display is updated at a constant time interval without any operation by the user, so the display update interval is relatively long. The responsiveness feature amount indicates the length of the display update interval. Specifically, the responsiveness feature amount represents how many times a user's operation for requesting a change in display of one content displayed on the screen is performed per unit time. The closer the responsiveness feature amount is to 1, the shorter the display update interval, and the greater the amount of resources required for display. Conversely, the closer the responsiveness feature amount is to 0, the longer the display update interval and the smaller the amount of resources required for display. Here, the “resource” includes a calculation amount by the CPU 141, a bandwidth of the frame memory 142, and a drawing amount by the GPU 151. In FIG. (A) 4, responsive characteristic quantity of relatively short game content update interval of the display is 0.9, responsive characteristic quantity of web content for a relatively long weather forecast update interval of the display Is 0.5. The feature amount determining unit 302 determines the responsiveness feature amount of each content by monitoring the signal sent from the operation unit 120 and measuring the number of user operations per unit time.

(2)視認性特徴量:電子番組表やウェブ・コンテンツは文字情報を比較的多く含む一方、風景写真や動画コンテンツは文字情報が比較的少ない。表示が文字を含む場合、文字の視認性を高く維持するには、表示領域のサイズをある程度の大きさに確保しなければならない。その結果、表示に必要なリソースの量をある程度の大きさに確保しなければならない。視認性特徴量は、コンテンツの1フレームあたりに含まれる文字情報の割合を表す。視認性特徴量が1に近いほど文字情報が多いので、表示に必要なリソースの量が多い。逆に、視認性特徴量が0に近いほど文字情報が少ないので、表示に必要なリソースの量が少なくてもよい。図4の(a)では、天気予報のウェブ・コンテンツの視認性特徴量が0.9であり、放送番組等の動画コンテンツの視認性特徴量が0.6である。特徴量決定部302は、描画命令生成部301によって生成される描画命令のうち、文字の描画を指示する命令を数えることにより、各コンテンツの視認性特徴量を決定する。特徴量決定部302はその他に、描画部150によって描画された1フレームのデータから、文字を表す表示領域を検出して、その文字数を計測することにより、そのコンテンツの視認性特徴量を決定する。   (2) Visibility feature amount: Electronic program guides and web contents contain a relatively large amount of character information, while landscape photographs and moving image contents have a relatively small amount of character information. When the display includes characters, in order to maintain high visibility of the characters, the size of the display area must be ensured to some extent. As a result, the amount of resources required for display must be secured to a certain level. The visibility feature amount represents a ratio of character information included per frame of content. The closer the visibility feature amount is to 1, the more text information, so the more resources are required for display. On the contrary, since the character information is smaller as the visibility feature amount is closer to 0, the amount of resources necessary for display may be smaller. In FIG. 4A, the visibility feature amount of the web content of the weather forecast is 0.9, and the visibility feature amount of the moving image content such as a broadcast program is 0.6. Characteristic data determination unit 302, among the drawing command generated by the drawing command generating unit 301, by counting the instruction ordering the drawing of characters to determine the visibility feature amount of each content. In addition, the feature amount determination unit 302 detects a display area representing a character from one frame of data drawn by the drawing unit 150, and determines the visibility feature amount of the content by measuring the number of characters. .

(3)定常性特徴量:天気予報や時刻等のコンテンツでは、同じ表示が、画面に一定時間、維持されていることが多い。そのような表示に対しては、必要なリソースの量が比較的長時間一定に維持されなければならない。定常性特徴量は、コンテンツの1つの表示が単位時間あたりに画面に維持されている時間の割合を表す。定常性特徴量が1に近いほど表示時間が長いので、所定量のリソースが長時間、その表示用に確保される。逆に、定常性特徴量が0に近いほど表示時間が短いので、所定量のリソースが短時間、その表示用に確保されればよい。図4の(a)では、天気予報のウェブ・コンテンツの定常性特徴量が1.0であり、立体視映像のコンテンツの定常性特徴量が0.1である。特徴量決定部302は、描画命令生成部301によって生成される描画命令を監視して、表示が更新される時間間隔を計測することにより、各コンテンツの定常性特徴量を決定する。   (3) Stationary feature amount: In content such as weather forecast and time, the same display is often maintained on the screen for a certain period of time. For such a display, the amount of required resources must be kept constant for a relatively long time. The stationarity feature amount represents a ratio of time during which one display of content is maintained on the screen per unit time. Since the display time is longer as the steadiness feature value is closer to 1, a predetermined amount of resources is secured for display for a long time. On the contrary, since the display time is shorter as the steadiness feature value is closer to 0, a predetermined amount of resources only needs to be secured for the display for a short time. In FIG. 4A, the continuity feature amount of the web content of the weather forecast is 1.0, and the continuity feature amount of the content of the stereoscopic video is 0.1. Characteristic data determination unit 302 monitors the drawing command generated by the drawing command generating unit 301, by measuring the time interval display is updated to determine the steadiness feature amount of each content.

(4)立体視可能性特徴量:立体視映像のコンテンツでは、1フレームが左目用と右目用との2枚のフレームで表現されるので、表示に必要なリソースの量が特に多い。立体視可能性特徴量は1と0とのいずれかであり、コンテンツが立体視映像のコンテンツであるか否かを表す。図4の(a)に示されているとおり、立体視可能性特徴量が1であるときは、コンテンツが立体視映像のコンテンツであることを意味し、立体視可能性特徴量が0であるときは、コンテンツが立体視映像のコンテンツではないことを意味する。特徴量決定部302は、立体視映像のコンテンツに付随する情報を供給部110から読み出して、その情報からそのコンテンツが立体視映像のコンテンツであることを識別する。それにより、特徴量決定部302は各コンテンツの立体視可能性特徴量を決定する。   (4) Stereoscopic viewability feature amount: In stereoscopic video content, since one frame is represented by two frames, one for the left eye and one for the right eye, the amount of resources required for display is particularly large. The stereoscopic view feature amount is either 1 or 0, and represents whether the content is a stereoscopic video content. As shown in FIG. 4 (a), when the stereoscopic view possible feature amount is 1, it means that the content is a content of the stereoscopic video, the stereoscopic view possible feature amount is 0 In some cases, the content is not a stereoscopic video content. The feature amount determination unit 302 reads information attached to the stereoscopic video content from the supply unit 110, and identifies that the content is the stereoscopic video content from the information. Thereby, the feature amount determination unit 302 determines the stereoscopic view possibility feature amount of each content.

負荷計測部304は、描画部150が各コンテンツの1フレームをフレームメモリ142に描画する際の負荷を計測する。具体的には、負荷計測部304は、描画部150が各コンテンツの1フレームをフレームメモリ142に描画する度に、その描画処理に要した時間を計測し、その時間で負荷を評価する。その他に、負荷計測部304は、GPU151内の頂点処理を行うユニットのサイクル数と、画素処理を行うユニットのサイクル数とをそれぞれカウントし、それらのカウントで各処理の負荷を評価してもよい。   The load measuring unit 304 measures the load when the drawing unit 150 draws one frame of each content in the frame memory 142. Specifically, each time the drawing unit 150 draws one frame of each content in the frame memory 142, the load measuring unit 304 measures the time required for the drawing process and evaluates the load at that time. In addition, the load measurement unit 304 may count the number of cycles of the unit that performs vertex processing in the GPU 151 and the number of cycles of the unit that performs pixel processing, and may evaluate the load of each processing based on these counts. .

負荷計測部304は更に、計測された描画部150の負荷を所定の閾値と比較する。この閾値は、表示に必要なリソースが不足し始める状態での値、特に滑らかな表示が困難になる状態での値として設定されている。描画部150が描画処理に要した時間で描画部150の負荷を評価する場合、この閾値は例えば1/30秒である。計測された負荷がその閾値に達した場合、負荷計測部304は「リソース不足」と判定する。また、計測された負荷がその閾値のある割合(例えば80%)以下である場合、負荷計測部304は「リソースに余裕がある」と判定する。それらの判定結果は表示領域設定部303に通知される。   The load measuring unit 304 further compares the measured load of the drawing unit 150 with a predetermined threshold value. This threshold value is set as a value in a state where resources necessary for display start to run short, particularly a value in a state where smooth display becomes difficult. When the drawing unit 150 evaluates the load on the drawing unit 150 based on the time required for the drawing process, this threshold is 1/30 seconds, for example. When the measured load reaches the threshold, the load measurement unit 304 determines that “resource is insufficient”. Further, when the measured load is equal to or less than a certain ratio (for example, 80%) of the threshold, the load measuring unit 304 determines that “there is a margin in resources”. These determination results are notified to the display area setting unit 303.

表示領域設定部303は、描画命令生成部301が操作部120から受けた信号に基づいて、画面に表示されるべきコンテンツを選択する。表示領域設定部303は更に、表示対象の各コンテンツについて、表示領域と表示の更新間隔とを設定する。その際、表示領域設定部303は、特徴量決定部302によって決定された各コンテンツの定常性特徴量と立体視可能性特徴量とを利用する。具体的には、表示領域設定部303は、定常性特徴量と立体視可能性特徴量とのいずれかが高いコンテンツの表示領域を優先的に設定する。設定された各コンテンツの表示領域と表示の更新間隔とに関する情報は、描画命令生成部301に伝達される。   The display area setting unit 303 selects content to be displayed on the screen based on the signal received from the operation unit 120 by the drawing command generation unit 301. The display area setting unit 303 further sets a display area and a display update interval for each content to be displayed. At that time, the display area setting unit 303 uses the continuity feature amount and the stereoscopic possibility feature amount of each content determined by the feature amount determination unit 302. Specifically, the display area setting unit 303 preferentially sets a display area for content in which either the steadiness feature quantity or the stereoscopic possibility feature quantity is high. Information regarding the set display area of each content and the display update interval is transmitted to the drawing command generation unit 301.

図4の(b)は、画面SCRに同時に表示される4つのコンテンツGCT、SLS、STR、WPGを示す模式図である。ユーザが操作部120を通して、ゲーム・コンテンツGCT、スライドショーSLS、立体視映像コンテンツSTR、及びウェブ・ページWPGの表示を要求する。ここで、立体視映像コンテンツSTRは立体視可能性特徴量が高く、ウェブ・ページWPGは定常性特徴量が高い。従って、表示領域設定部303は、まず、立体視映像コンテンツSTRの表示領域を画面SCRの左下に確保し、ウェブ・ページWPGの表示領域を画面の右下に確保する。表示領域設定部303は続いて、画面SCR内の残りの領域に、ゲーム・コンテンツGCTとスライドショーSLSとの各表示領域を配置する。   FIG. 4B is a schematic diagram showing four contents GCT, SLS, STR, and WPG displayed simultaneously on the screen SCR. The user requests display of the game content GCT, the slide show SLS, the stereoscopic video content STR, and the web page WPG through the operation unit 120. Here, the stereoscopic video content STR has a high stereoscopic feature value, and the web page WPG has a high stationary feature value. Therefore, the display area setting unit 303, first, the display area of the stereoscopic video content STR secured to the bottom left of the screen SCR, to ensure the display area of the web page WPG in the lower right corner of the screen. Subsequently, the display area setting unit 303 arranges the display areas of the game content GCT and the slide show SLS in the remaining areas in the screen SCR.

表示領域設定部303は、画面に表示されているコンテンツのいずれかについて、負荷計測部304からリソース不足が通知されたとき、そのコンテンツについて、表示領域と表示の更新間隔とを更新する。それにより、そのコンテンツの表示領域が縮小され、表示の更新間隔が延長される。その際、表示領域設定部303は、表示領域のサイズの縮小率と表示の更新間隔の延長率とを、特徴量決定部302によって決定された各コンテンツの特徴量を利用して設定する。ここで、「表示の更新間隔の延長率」とは、変更前の更新間隔に対する変更後の更新間隔の割合をいい、「表示領域のサイズの縮小率」とは、変更前のサイズに対する変更後のサイズの割合をいう。例えば、応答性特徴量が高いコンテンツについては他のコンテンツよりも、表示の更新間隔の延長率が低く設定され、視認性特徴量が高いコンテンツについては他のコンテンツよりも、表示領域のサイズの縮小率が高く設定される。また、表示領域設定部303は、定常性特徴量と立体視可能性特徴量とのいずれかが高いコンテンツの表示領域を優先的に、更新前の位置に設定する。それにより、表示領域の更新がユーザに与える違和感を抑えることができる。更新されたコンテンツの表示領域と表示の更新間隔とに関する情報は、描画命令生成部301に伝達される。   When a load shortage is notified from one of the contents displayed on the screen from the load measuring unit 304, the display area setting unit 303 updates the display area and the display update interval for the content. As a result, the display area of the content is reduced, and the display update interval is extended. At that time, the display area setting unit 303 sets the size reduction rate of the display area and the extension rate of the display update interval by using the feature amount of each content determined by the feature amount determination unit 302. Here, “extension rate of display update interval” means the ratio of update interval after change to update interval before change, and “reduction rate of display area size” means after change to size before change. The percentage of size. For example, the extension rate of the display update interval is set lower for content with a high responsiveness feature value than for other content, and the size of the display area is reduced for content with a high visibility feature value than other content. The rate is set high. In addition, the display area setting unit 303 preferentially sets the display area of the content in which either the continuity feature quantity or the stereoscopic view possibility feature quantity is high to the position before the update. Thereby, it is possible to suppress a sense of discomfort given to the user by updating the display area. Information regarding the updated content display area and display update interval is transmitted to the drawing command generation unit 301.

図4の(a)、(b)に示されている例については、表示領域と表示の更新間隔とは、以下のように更新される。表示領域設定部303は4つのコンテンツGCT、SLS、STR、WPGについて、まず、表示領域のサイズの縮小率と表示の更新間隔の延長率とを一律のデフォルト値に設定する。表示領域設定部303は次に、各コンテンツの特徴量を利用して、表示領域のサイズの縮小率と表示の更新間隔の延長率とをコンテンツ別に調節する。   In the example shown in FIGS. 4A and 4B, the display area and the display update interval are updated as follows. For the four contents GCT, SLS, STR, and WPG, the display area setting unit 303 first sets the display area size reduction rate and the display update interval extension rate to uniform default values. Next, the display area setting unit 303 uses the feature amount of each content to adjust the display area size reduction rate and the display update interval extension rate for each content.

天気予報等のウェブ・ページWPGは4つのコンテンツの中で視認性特徴量が最も高い。従って、ウェブ・ページWPGについては他のコンテンツよりも、表示領域のサイズの縮小率が高く設定される。例えば、一律に設定されたデフォルトの縮小率が90%である場合を想定する。そのとき、ウェブ・ページWPGの表示領域のサイズは、デフォルトの縮小率90%に視認性特徴量0.9を乗じた値90%×0.9=81%まで縮小される。一方、立体視映像コンテンツSTRの表示領域のサイズは、デフォルトの縮小率90%に視認性特徴量0.6を乗じた値90%×0.6=54%まで縮小される。このように、視認性特徴量の高いコンテンツについては縮小率を高く設定することにより、文字を読みやすく維持したまま、表示に必要なリソースの量を確保することができる。   Web page WPG such as weather forecast has the highest visibility feature among the four contents. Accordingly, the reduction ratio of the size of the display area is set higher for the web page WPG than for other contents. For example, it is assumed that the default reduction rate set uniformly is 90%. Then, the size of the display area of the web page WPG is reduced up to 90% × 0.9 = 81% value obtained by multiplying visibility feature amount 0.9 to default reduction ratio of 90%. On the other hand, the size of the display area of the stereoscopic video content STR is reduced up to 90% × 0.6 = 54% value obtained by multiplying visibility feature amount 0.6 to default reduction ratio of 90%. Thus, by setting a high reduction ratio for content having a high visibility feature amount, it is possible to secure the amount of resources necessary for display while maintaining easy-to-read characters.

ゲーム・コンテンツGCTは4つのコンテンツの中で応答性特徴量が最も高い。従って、ゲーム・コンテンツGCTについては他のコンテンツよりも、表示の更新間隔の延長率が低く設定される。例えば、一律に設定されたデフォルトの延長率が180%である場合を想定する。そのとき、ゲーム・コンテンツGCTについては、表示の更新間隔の延長率が、デフォルトの延長率180%を応答性特徴量0.9で割った値180%/0.9=200%に低く調節される。一方、天気予報等のウェブ・ページWPGについては、表示の更新間隔が、デフォルトの延長率180%を応答性特徴量0.5で割った値180%/0.5=360%に高く調節される。このように、応答性特徴量の高いコンテンツについては延長率を低く設定することにより、表示の変化を自然な状態に維持したまま、表示に必要なリソースの量を確保することができる。   The game content GCT has the highest responsiveness feature quantity among the four contents. Accordingly, the extension rate of the display update interval is set lower for the game content GCT than for other content. For example, it is assumed that the default extension rate set uniformly is 180%. At that time, for the game content GCT, the extension rate of the display update interval is adjusted to a low value of 180% / 0.9 = 200% obtained by dividing the default extension rate 180% by the responsiveness feature amount 0.9. The On the other hand, for web page WPG such as weather forecasts, the display update interval is adjusted to a high value of 180% / 0.5 = 360% obtained by dividing the default extension rate of 180% by the responsiveness feature amount of 0.5. The Thus, by setting a low extension rate for highly responsive characteristic quantity content, while maintaining the change in display in a natural state, it is possible to secure the amount of resources required for display.

表示領域設定部303は、負荷計測部304から表示対象のコンテンツ全てについて「リソースに余裕があること」が通知されたとき、一定時間(例えば1秒間)待機する。その一定時間が経過するまで負荷計測部304からリソース不足が通知されなかった場合、表示領域設定部303は、表示中のコンテンツについて、表示領域と表示の更新間隔とを更新する。それにより、各コンテンツの表示領域が拡大され、表示の更新間隔が短縮される。その際、表示領域の拡大率は上記の縮小率の逆数に設定され、表示の更新間隔の短縮率は上記の延長率の逆数に設定される。表示領域設定部303が上記のように一定時間待機することにより、表示に利用されるリソースの量が、負荷計測部304によってリソース不足と判定される閾値付近で変動しても、表示領域設定部303によって設定される表示領域と表示の更新間隔とは安定に維持される。   The display area setting unit 303 waits for a certain period of time (for example, 1 second) when the load measuring unit 304 is notified of “there is sufficient resources” for all the contents to be displayed. If the resource shortage from the load measuring unit 304 until a predetermined time has elapsed has not been notified, the display area setting unit 303, the content being displayed, and updates the update interval of the display and the display area. Thereby, the display area of each content is expanded, and the display update interval is shortened. At this time, the enlargement rate of the display area is set to the reciprocal of the above reduction rate, and the shortening rate of the display update interval is set to the reciprocal of the above extension rate. When the display area setting unit 303 waits for a certain period of time as described above, even if the amount of resources used for display fluctuates near the threshold value determined by the load measurement unit 304 to be insufficient, the display area setting unit The display area set by 303 and the display update interval are stably maintained.

[表示装置による表示処理]   [Display processing by display device]

図5は、図1に示されている表示装置100によるコンテンツの表示処理のフローチャートである。この処理は、ユーザがリモコン194の電源ボタンを押下する等、操作部120を通して表示装置100に対して起動を指示することにより、開始される。その他に、アプリケーション・プログラム又はユーザが予め、所定の時刻に表示処理を自動的に開始するように設定していてもよい。   FIG. 5 is a flowchart of content display processing by the display device 100 shown in FIG. This process is started by instructing the display device 100 to start up through the operation unit 120, such as when the user presses the power button on the remote controller 194. In addition, the application program or the user may be set in advance so that the display process is automatically started at a predetermined time.

図5を参照するに、表示処理は、ステップS501からステップS509までのループ処理である。このループ処理は、所定の周期Tで繰り返される。   Referring to FIG. 5, the display process is a loop process from step S501 to step S509. This loop process is repeated at a predetermined cycle T.

ステップS501では、制御部140は、操作部120からの信号を監視してユーザの操作を検知し、その操作に応じて表示対象のコンテンツを選択する。例えば、ユーザがリモコン194のボタンを押下したとき、そのボタンに関連付けられた電子番組表等のコンテンツが表示対象として選択される。その他に、表示可能なコンテンツの一覧が表示パネル162の画面に表示され、ユーザによるリモコン194の操作から、その一覧の中から選択されたコンテンツが特定されてもよい。その後、処理はステップS502へ進む。   In step S501, the control unit 140 detects a user operation by monitoring a signal from the operation unit 120, and selects a display target content according to the operation. For example, when the user presses a button on the remote controller 194, content such as an electronic program guide associated with the button is selected as a display target. In addition, a list of viewable content is displayed on the screen of the display panel 162, the operation of the remote controller 194 by the user, the selected content may be identified from the list. Thereafter, the process proceeds to step S502.

ステップS502では、制御部140は、表示対象のコンテンツが1個以上選択されたか否かを確認する。表示対象のコンテンツが1つも選択されない場合、処理は終了する。表示対象のコンテンツが1個以上選択された場合、処理はステップS503へ進む。   In step S502, the control unit 140 checks whether one or more contents to be displayed have been selected. If no content to be displayed is selected, the process ends. If one or more contents to be displayed are selected, the process proceeds to step S503.

ステップS503からステップS507までは、表示対象のコンテンツ全てについてのループ処理であり、表示対象の各コンテンツについて繰り返される。   Steps S503 to S507 are a loop process for all the contents to be displayed, and are repeated for each content to be displayed.

ステップS503では、制御部140は供給部110から表示対象のコンテンツのデータを読み込む。例えば、受信部101によって放送波が受信され、又はインターネットからコンテンツがダウンロードされる。その他に、光ディスクドライブ102が光ディスク192からコンテンツを読み出してもよく、カードリーダ103がメモリカード193からコンテンツを読み出してもよい。制御部140はHDD104からコンテンツを読み込んでもよい。その後、処理はステップS504へ進む。   In step S503, the control unit 140 reads content data to be displayed from the supply unit 110. For example, a broadcast wave is received by the receiving unit 101, or content is downloaded from the Internet. In addition, the optical disk drive 102 may read content from the optical disk 192, and the card reader 103 may read content from the memory card 193. The control unit 140 may read content from the HDD 104. Thereafter, the process proceeds to step S504.

ステップS504では、描画命令生成部301が表示対象のコンテンツについて描画命令を生成する。そのとき、描画命令生成部301は、現時点がそのコンテンツの表示の更新時期に達しているか否かを判断する。現時点がその更新時期に達していれば、表示を更新するための描画命令が生成される。現時点がその更新時期に達していなければ、現在の表示を維持するための描画命令が生成される。尚、この描画処理の詳細については後述する。ステップS504の後、処理はステップS505へ進む。   In step S504, the drawing command generation unit 301 generates a drawing command for the content to be displayed. At that time, the drawing command generation unit 301 determines whether or not the current time has reached the display update time of the content. If the current time has reached the update time, a drawing command for updating the display is generated. If the current time has not reached the update time, a drawing command for maintaining the current display is generated. Details of the drawing process will be described later. After step S504, the process proceeds to step S505.

ステップS505では、特徴量決定部302が表示対象のコンテンツについて、応答性特徴量、視認性特徴量、定常性特徴量、及び立体視可能性特徴量を決定する。その後、処理はステップS506へ進む。   In step S505, the feature amount determination unit 302 determines the responsiveness feature amount, the visibility feature amount, the continuity feature amount, and the stereoscopic possibility feature amount for the content to be displayed. Thereafter, the process proceeds to step S506.

ステップS506では、描画部150が、ステップS504で生成された描画命令に従い、ステップS503で読み込まれた表示対象のコンテンツから1フレームを抽出して、フレームメモリ142に描画する。描画命令が、表示を更新するためのものである場合、新たなフレームがフレームメモリ142に描画される。描画命令が現在の表示を維持するためのものである場合、既にフレームメモリ142に描画されているフレームがそのまま維持される。その後、処理はステップS507へ進む。   In step S506, the drawing unit 150 extracts one frame from the display target content read in step S503 in accordance with the drawing command generated in step S504, and draws it in the frame memory 142. If the drawing command is for updating the display, a new frame is drawn in the frame memory 142. When the drawing command is for maintaining the current display, the frame already drawn in the frame memory 142 is maintained as it is. Thereafter, the process proceeds to step S507.

ステップS507では、負荷計測部304が、ステップS506における描画部150の負荷を計測する。その後、ステップS503からステップS507までのループ処理が、表示対象のコンテンツ全てについて繰り返されていれば、処理はステップS508へ進む。   In step S507, the load measurement unit 304 measures the load on the drawing unit 150 in step S506. Thereafter, if the loop process from step S503 to step S507 is repeated for all the contents to be displayed, the process proceeds to step S508.

ステップS508では、表示対象のコンテンツが全て、フレームメモリ142に描画されている。表示領域設定部303は、定常性特徴量と立体視可能性特徴量とを利用して、表示対象のコンテンツの表示領域を表示パネル162の画面内に配置し、各表示領域に関する情報を描画命令生成部301に伝達する。描画命令生成部301はその情報に基づいて、表示対象のコンテンツを1フレームに合成するための描画命令を生成して描画部150へ送る。描画部150はその描画命令に応じて、フレームメモリ142に描画されている各コンテンツのフレームを1フレームに合成して、表示部160へ送る。表示部160は、そのフレームの表す画像を表示パネル162の画面に、所定のフレームレートで表示する。その後、処理はステップS509へ進む。   In step S508, all the contents to be displayed are drawn in the frame memory 142. The display area setting unit 303 uses the continuity feature quantity and the stereoscopic view possibility feature quantity to arrange the display area of the content to be displayed in the screen of the display panel 162, and draws information on each display area. This is transmitted to the generation unit 301. Based on the information, the drawing command generation unit 301 generates a drawing command for synthesizing the display target content into one frame and sends it to the drawing unit 150. In accordance with the drawing command, the drawing unit 150 combines the frames of the respective contents drawn in the frame memory 142 into one frame and sends it to the display unit 160. Display unit 160 displays the image represented by the frame on the screen of display panel 162 at a predetermined frame rate. Thereafter, the process proceeds to step S509.

ステップS509では、表示領域設定部303が、負荷計測部304からの通知に応じて、表示対象のコンテンツの表示領域のサイズと位置、及び表示の更新間隔を更新するか否かを判断する。負荷計測部304によっていずれかのコンテンツについてリソース不足が通知された場合、表示領域設定部303は、特徴量決定部302によって決定されたそのコンテンツの特徴量を利用して、そのコンテンツの表示領域のサイズを縮小し、表示の更新間隔を延長する。一方、負荷計測部304によっていずれのコンテンツについてもリソースに余裕があることが通知された場合、表示領域設定部303は、まず一定時間待機する。その一定時間が経過するまでリソース不足が通知されなければ、表示領域設定部303は、各コンテンツの表示領域のサイズを拡大し、表示の更新間隔を短縮する。尚、ステップS509の詳細については後述する。その後、ステップS501の開始から所定の周期Tが経過したとき、処理はステップS501から繰り返される。   In step S509, the display area setting unit 303 determines whether to update the size and position of the display area of the display target content and the display update interval in response to the notification from the load measurement unit 304. When the load measurement unit 304 notifies the shortage of resources for any content, the display area setting unit 303 uses the feature amount of the content determined by the feature amount determination unit 302 to display the content display area. Reduce the size and extend the display update interval. On the other hand, when the load measuring unit 304 notifies that there is a sufficient resource for any content, the display area setting unit 303 first waits for a certain period of time. If the resource shortage is not notified until the predetermined time has elapsed, the display area setting unit 303 increases the size of the display area of each content and shortens the display update interval. Details of step S509 will be described later. Thereafter, when a predetermined period T has elapsed from the start of step S501, the process is repeated from step S501.

[描画命令の生成処理]   [Drawing command generation processing]

図6は、図5に示されているステップS504の詳細なフローチャートである。描画命令生成部301は、表示対象のコンテンツを1つ指定される度に、以下のステップS601からステップS606までを実行する。   FIG. 6 is a detailed flowchart of step S504 shown in FIG. The drawing command generation unit 301 executes the following steps S601 to S606 every time one content to be displayed is designated.

ステップS601では、描画命令生成部301は、表示領域設定部303にアクセスして、表示対象のコンテンツの表示領域と表示の更新間隔とが既に設定されているか否かを確認する。それらがまだ設定されていなければ、処理はステップS602へ進み、既に設定されていれば、処理はステップS603へ進む。表示対象のコンテンツを最初に描画するとき、そのコンテンツの表示領域と表示の更新間隔とはまだ設定されていないので、処理は常にステップS602へ進む。   In step S601, the drawing command generation unit 301 accesses the display area setting unit 303 to check whether the display area of the display target content and the display update interval have already been set. If they have not been set yet, the process proceeds to step S602, and if already set, the process proceeds to step S603. When the content to be displayed is drawn for the first time, the display area of the content and the display update interval have not been set yet, so the processing always proceeds to step S602.

ステップS602では、表示対象のコンテンツの表示領域と表示の更新間隔とはまだ設定されていない。従って、描画命令生成部301は、そのコンテンツの表示領域と表示の更新間隔とを仮設定する。例えば、そのコンテンツ自身が規定する表示領域と表示の更新間隔とがそのまま設定される。その他に、描画命令生成部301に設定された固定値が、そのコンテンツの表示領域と表示の更新間隔として設定されてもよい。また、描画命令生成部301は、表示パネル162の画面を表示対象のコンテンツの総数で等分配して、各領域を1つのコンテンツの表示領域として仮設定してもよい。尚、その場合、仮設定された表示領域が他のコンテンツの表示領域と重なる場合があり得る。しかし、図5に示されているステップS508で表示領域設定部303が表示対象のコンテンツの表示領域を再配置するので、コンテンツ間での表示領域の重なりは解消される。ステップS602の後、処理はステップS603へ進む。   In step S602, the display area of the display target content and the display update interval have not been set yet. Accordingly, the drawing command generation unit 301 temporarily sets the display area of the content and the display update interval. For example, the display area defined by the content itself and the display update interval are set as they are. In addition, a fixed value set in the drawing command generation unit 301 may be set as the display area of the content and the display update interval. The drawing command generating unit 301, by equally distributing the total number of contents to be displayed a screen of the display panel 162, may be temporarily set each area as the display area of one content. In this case, the temporarily set display area may overlap with the display area of other contents. However, since the display area setting unit 303 at step S508 shown in FIG. 5 is to rearrange the display area of the content to be displayed, the overlap of the display region among the content is eliminated. After step S602, the process proceeds to step S603.

ステップS603では、描画命令生成部301は現在の時刻を取得して、表示対象のコンテンツの表示を前回更新した時刻(以下、表示更新時刻という。)と現在の時刻との間の差を計算する。その差は、前回の表示更新時刻から現在の時刻までの経過時間を表す。尚、表示対象のコンテンツを最初に表示する場合、前回の表示更新時刻は存在しないので、経過時間は無限大に設定される。その後、処理はステップS604へ進む。   In step S603, the drawing command generation unit 301 obtains the current time, and calculates the difference between the time when the display of the display target content was last updated (hereinafter referred to as display update time) and the current time. . The difference represents the elapsed time from the previous display update time to the current time. When the content to be displayed is first displayed, the previous display update time does not exist, so the elapsed time is set to infinity. Thereafter, the process proceeds to step S604.

ステップS604では、描画命令生成部301は、ステップS603で計算された差を、表示対象のコンテンツの表示の更新間隔と比較する。その差がその更新間隔以上であれば、処理はステップS605へ進み、その差がその更新間隔未満であれば、処理はステップS606へ進む。   In step S604, the drawing command generation unit 301 compares the difference calculated in step S603 with the display update interval of the display target content. If the difference is greater than or equal to the update interval, the process proceeds to step S605. If the difference is less than the update interval, the process proceeds to step S606.

ステップS605では、ステップS603で計算された差が表示の更新間隔以上であるので、現時点が既に表示の更新時期に達している。従って、描画命令生成部301は、表示を更新するための描画命令を生成する。その後、処理は、図5に示されているステップS505へ進む。   In step S605, since the difference calculated in step S603 is greater than or equal to the display update interval, the current time has already reached the display update time. Accordingly, the drawing command generation unit 301 generates a drawing command for updating the display. Thereafter, the processing proceeds to step S505 shown in FIG.

ステップS606では、ステップS603で計算された差が表示の更新間隔未満であるので、現時点がまだ表示の更新時期に達していない。従って、描画命令生成部301は、前回の表示を維持するための描画命令を生成する。その後、処理は、図5に示されているステップS505へ進む。   In step S606, since the difference calculated in step S603 is less than the display update interval, the current time has not yet reached the display update time. Accordingly, the drawing command generation unit 301 generates a drawing command for maintaining the previous display. Thereafter, the processing proceeds to step S505 shown in FIG.

[表示領域と表示の更新間隔との更新処理]   [Update processing between display area and display update interval]

図7は、図5に示されているステップS509の詳細なフローチャートである。図7を参照するに、ステップS509はステップS701とステップS702とから成る。ステップS701では、表示領域設定部303は、表示対象の各コンテンツについて、表示に利用されるリソースの量を確認する。表示領域設定部303は更に、いずれかのコンテンツについてリソースに不足が生じている場合、そのコンテンツについて、表示領域のサイズと表示の更新間隔とを更新する。その後、ステップS702では、表示領域設定部303は、表示対象の各コンテンツの表示領域の位置を更新する。その後、処理は、図5に示されているステップS501から繰り返される。   FIG. 7 is a detailed flowchart of step S509 shown in FIG. Referring to FIG. 7, step S509 includes step S701 and step S702. In step S701, the display area setting unit 303 confirms the amount of resources used for display for each content to be displayed. Further, when there is a shortage of resources for any content, the display area setting unit 303 updates the size of the display area and the display update interval for the content. Thereafter, in step S702, the display area setting unit 303 updates the position of the display area of each content to be displayed. Thereafter, the process is repeated from step S501 shown in FIG.

図8、9は、図7に示されているステップS701の詳細なフローチャートである。   8 and 9 are detailed flowcharts of step S701 shown in FIG.

ステップS801では、表示領域設定部303は、表示対象の各コンテンツについて、負荷計測部304からリソース不足が通知されているか否かを確認する。いずれかのコンテンツについてリソース不足が通知されている場合、処理はステップS802へ進む。いずれのコンテンツについてもリソース不足が通知されていない場合、処理はステップS807へ進む。   In step S801, the display area setting unit 303 confirms whether or not a resource shortage is notified from the load measurement unit 304 for each content to be displayed. If resource shortage is notified for any content, the process proceeds to step S802. If there is no resource shortage notification for any content, the process proceeds to step S807.

ステップS802では、表示領域設定部303が、まず、特徴量決定部302から表示対象のコンテンツの視認性特徴量を読み出す。表示領域設定部303は次に、その視認性特徴量をデフォルトの縮小率に乗じることによって、表示対象のコンテンツについて、表示領域のサイズの縮小率を計算する。その後、処理はステップS803へ進む。   In step S <b> 802, the display area setting unit 303 first reads the visibility feature amount of the content to be displayed from the feature amount determination unit 302. Next, the display area setting unit 303 calculates a reduction ratio of the size of the display area for the content to be displayed by multiplying the visibility feature amount by the default reduction ratio. Thereafter, the process proceeds to step S803.

ステップS803では、表示領域設定部303が、まず、特徴量決定部302から表示対象のコンテンツの応答性特徴量を読み出す。表示領域設定部303は次に、その応答性特徴量でデフォルトの延長率を割ることによって、表示対象のコンテンツについて、表示の更新間隔の延長率を計算する。その後、処理はステップS804へ進む。   In step S803, the display area setting unit 303 first reads the responsiveness feature amount of the content to be displayed from the feature amount determination unit 302. Next, the display area setting unit 303 calculates the extension rate of the display update interval for the content to be displayed by dividing the default extension rate by the responsiveness feature amount. Thereafter, processing proceeds to step S804.

ステップS804では、表示領域設定部303は、表示対象のコンテンツの中から、表示に利用されるリソースの量が最も多いコンテンツを選択する。具体的には、表示領域設定部303は、表示対象のコンテンツの中から、負荷計測部304によって計測された描画部150による描画処理の負荷が最も大きいコンテンツを選択する。その後、処理はステップS805へ進む。   In step S804, the display area setting unit 303 selects content having the largest amount of resources used for display from the contents to be displayed. Specifically, the display area setting unit 303 selects the content with the largest drawing processing load by the drawing unit 150 measured by the load measuring unit 304 from the contents to be displayed. Thereafter, the process proceeds to step S805.

ステップS805では、表示領域設定部303は、ステップS804で選択されたコンテンツについて、ステップS802で計算された縮小率を利用して、表示領域のサイズを縮小する。その後、処理はステップS806へ進む。   In step S805, the display area setting unit 303 reduces the size of the display area using the reduction ratio calculated in step S802 for the content selected in step S804. Thereafter, the process proceeds to step S806.

ステップS806では、表示領域設定部303は、ステップS804で選択されたコンテンツについて、ステップS803で計算された延長率を利用して、表示の更新間隔を延長する。その後、処理は、図7に示されているステップS702へ進む。   In step S806, the display area setting unit 303 uses the extension rate calculated in step S803 for the content selected in step S804 to extend the display update interval. Thereafter, the processing proceeds to step S702 shown in FIG.

ステップS807では、表示領域設定部303は、表示対象の各コンテンツについて、負荷計測部304から「リソースに余裕があること」が通知されているか否かを確認する。いずれのコンテンツについても「リソースに余裕があること」が通知されている場合、処理はステップS808へ進む。いずれかのコンテンツについて「リソースに余裕があること」が通知されていない場合、処理は、図7に示されているステップS702へ進む。   In step S <b> 807, the display area setting unit 303 confirms whether or not “there are sufficient resources” is notified from the load measurement unit 304 for each content to be displayed. If “content is available” is notified for any content, the process proceeds to step S808. If “resources are available” is not notified for any content, the process proceeds to step S702 shown in FIG.

ステップS808では、表示領域設定部303は、表示対象のコンテンツ全てについてリソースに余裕がある状態が一定時間継続しているか否かを判断する。その状態が一定時間継続している場合、処理はステップS809へ進む。一定時間が経過するまでに、いずれかのコンテンツについて、負荷計測部304から「リソースに余裕があること」が通知されなくなった場合、処理は、図7に示されているステップS702へ進む。   In step S808, the display area setting unit 303 determines whether or not there is a sufficient amount of resources for a certain period of time for all the display target contents. If the state continues for a certain time, the process proceeds to step S809. If the load measuring unit 304 does not notify “there is enough resources” for a certain content before the fixed time elapses, the process proceeds to step S702 shown in FIG.

ステップS809では、表示領域設定部303は、過去にステップS804で選択されたコンテンツについて、ステップS802で計算された縮小率の逆数を利用して、表示領域のサイズを拡大する。尚、過去にステップS804が一度も実行されていない場合、いずれのコンテンツについても表示領域のサイズは元のままで維持される。その後、処理はステップS810へ進む。   In step S809, the display area setting unit 303 enlarges the size of the display area using the reciprocal of the reduction ratio calculated in step S802 for the content previously selected in step S804. If step S804 has not been executed in the past, the size of the display area is maintained as it is for any content. Thereafter, the process proceeds to step S810.

ステップS810では、表示領域設定部303は、過去にステップS804で選択されたコンテンツについて、ステップS803で計算された延長率の逆数を利用して、表示の更新間隔を短縮する。尚、過去にステップS804が一度も実行されていない場合、いずれのコンテンツについても表示の更新間隔は元のままで維持される。その後、処理は、図7に示されているステップS702へ進む。   In step S810, the display area setting unit 303 shortens the display update interval using the reciprocal of the extension rate calculated in step S803 for the content previously selected in step S804. If step S804 has not been executed in the past, the display update interval is maintained as it is for any content. Thereafter, the processing proceeds to step S702 shown in FIG.

図5に示されているステップS501からステップS509までのループ処理が周期Tで繰り返されることにより、ステップS801が周期Tで繰り返される。従って、いずれかのコンテンツについてリソースの量が一旦不足した場合、その不足が解消されるまで、ステップS802からステップS806までの処理が周期Tで繰り返される。それにより、画面に同時に表示される各コンテンツの表示領域のサイズと表示の更新間隔とが、各コンテンツの属性に合わせて最適化される。その結果、各コンテンツの表示を高画質に維持したまま、表示に利用されるリソースの量を利用可能な限度以下に確実に維持することができる。   The loop process from step S501 to step S509 shown in FIG. 5 is repeated at cycle T, so that step S801 is repeated at cycle T. Therefore, if the amount of resources for any content is insufficient, the processing from step S802 to step S806 is repeated at period T until the shortage is resolved. Thereby, the size of the display area of each content displayed simultaneously on the screen and the display update interval are optimized according to the attribute of each content. As a result, the amount of resources used for display can be reliably maintained below the usable limit while maintaining the display of each content with high image quality.

図10は、図7に示されているステップS702の詳細なフローチャートである。   FIG. 10 is a detailed flowchart of step S702 shown in FIG.

ステップS901では、表示領域設定部303は、表示対象の各コンテンツについて、表示の優先度を初期化する。「表示の優先度」とは、コンテンツの表示領域を画面に配置する際の優先順位をいう。その初期化後、処理はステップS902へ進む。   In step S901, the display area setting unit 303 initializes display priority for each content to be displayed. “Display priority” refers to a priority order when a content display area is arranged on a screen. After the initialization, the process proceeds to step S902.

ステップS902からステップS905までのループ処理は、表示対象のコンテンツ全てについて繰り返される。   The loop processing from step S902 to step S905 is repeated for all the contents to be displayed.

ステップS902では、表示領域設定部303は特徴量決定部302から、表示対象の1つのコンテンツの立体視可能性特徴量を読み出す。その立体視可能性特徴量が1である場合、処理はステップS903へ進み、0である場合、処理はステップS904へ進む。   In step S <b> 902, the display area setting unit 303 reads the stereoscopic possibility feature amount of one content to be displayed from the feature amount determination unit 302. When the stereoscopic possibility feature quantity is 1, the process proceeds to step S903, and when it is 0, the process proceeds to step S904.

ステップS903では、表示領域設定部303は、立体視可能性特徴量が1であるコンテンツについて、表示の優先度を最高値に設定する。その後、処理はステップS902から繰り返される。   In step S <b> 903, the display area setting unit 303 sets the display priority to the highest value for the content whose stereoscopic view feature quantity is 1. Thereafter, the process is repeated from step S902.

ステップS904では、表示領域設定部303は特徴量決定部302から、表示対象のコンテンツのうち、その立体視可能性特徴量が0であるものの定常性特徴量を読み出す。表示領域設定部303は更に、その定常性特徴量を所定値(例えば0.5)と比較する。その定常性特徴量がその所定値以上である場合、処理はステップS905へ進み、その所定値未満である場合、処理はステップS902から繰り返される。   In step S <b> 904, the display area setting unit 303 reads from the feature amount determination unit 302 the continuity feature amount of the content to be displayed whose stereoscopic view feature amount is 0. The display area setting unit 303 further compares the continuity feature quantity with a predetermined value (for example, 0.5). If the steadiness feature value is equal to or greater than the predetermined value, the process proceeds to step S905. If the steady feature value is less than the predetermined value, the process is repeated from step S902.

ステップS905では、表示領域設定部303は、定常性特徴量が上記の所定値以上であるコンテンツについて、表示の優先度を初期値よりも高い値に設定する。その優先度は、立体視可能性特徴量が1であるコンテンツの優先度に次ぐ値に設定される。その後、処理はステップS902から繰り返される。   In step S905, the display area setting unit 303 sets the display priority to a value higher than the initial value for the content having the continuity feature amount equal to or greater than the predetermined value. The priority is set to a value next to the priority of content whose stereoscopic view feature quantity is 1. Thereafter, the process is repeated from step S902.

ステップS902からステップS905までのループ処理を繰り返すことにより、表示対象のコンテンツ全てについて表示の優先度が設定される。   By repeating the loop processing from step S902 to step S905, the display priority is set for all the contents to be displayed.

ステップS906では、表示領域設定部303は、表示の優先度の高いコンテンツから順に、表示領域を画面の中に配置する。具体的には、まず、立体視可能性特徴量が1であるコンテンツの表示領域が画面の中に配置される。特に、その表示領域の一端が画面の周辺部に位置付けられる。次に、定常性特徴量の高いコンテンツの表示領域が画面の中に配置される。特に、その表示領域は、初期の表示領域と同じ位置に配置される。その後、画面の残りの領域に他のコンテンツの表示領域が、互いに重ならないように配置される。表示の優先度が同じコンテンツが複数ある場合、表示領域のサイズが大きいものから順に配置される。その後、処理は、図5に示されているステップS501から繰り返される。   In step S906, the display area setting unit 303 arranges display areas on the screen in order from the content with the highest display priority. Specifically, first, a content display area having a stereoscopic view feature quantity of 1 is arranged on the screen. In particular, one end of the display area is positioned at the periphery of the screen. Next, a display area for content having a high stationary feature amount is arranged on the screen. In particular, the display area is arranged at the same position as the initial display area. Thereafter, the display areas of other contents are arranged in the remaining area of the screen so as not to overlap each other. When there are a plurality of contents having the same display priority, the contents are arranged in descending order of the size of the display area. Thereafter, the process is repeated from step S501 shown in FIG.

ステップS702により、画面における各コンテンツの表示領域の配置が自動的に調節される。それにより、ステップS701において、表示対象のコンテンツのいずれかについて表示領域のサイズが変更された場合でも、ユーザに煩雑な操作をさせることなく、コンテンツの表示領域の配置をユーザに違和感を与えないものにすることができる。特に、立体視映像が、他のコンテンツの表示領域から離れた位置に表示されるので、他のコンテンツを裸眼で視聴する者がその立体視映像から受ける不快感を軽減することができる。また、定常性特徴量の高いコンテンツの表示領域が画面内の一定の位置に維持されるので、そのコンテンツの表示が見やすく維持される。   By step S702, the arrangement of the display areas of the contents on the screen is automatically adjusted. Thereby, even when the size of the display area is changed for any of the display target contents in step S701, the user does not feel uncomfortable with the arrangement of the display area of the contents without causing the user to perform complicated operations. Can be. In particular, since the stereoscopic video is displayed at a position distant from the display area of other content, it is possible to reduce discomfort that a person who views other content with the naked eye receives from the stereoscopic video. In addition, since the display area of the content having a high stationary feature amount is maintained at a certain position in the screen, the display of the content is maintained in an easy-to-see manner.

本発明は表示装置に関し、上記のとおり、複数のコンテンツの各属性に合わせて表示領域が設定される。このように、本発明は明らかに産業上利用可能である。   The present invention relates to a display device, and as described above, a display area is set in accordance with each attribute of a plurality of contents. Thus, the present invention is clearly industrially applicable.

110 供給部
120 操作部
140 制御部
150 描画部
301 描画命令生成部
302 特徴量決定部
303 表示領域設定部
304 負荷計測部
110 Supply section
120 Operation unit
140 Control unit
150 Drawing part
301 Drawing command generator
302 Feature amount determination unit
303 Display area setting section
304 Load measurement unit

Claims (12)

複数のコンテンツを1つの画面に同時に表示する表示装置であって、
前記複数のコンテンツの表示要求をユーザから受け付ける操作部、
前記表示要求に応じて、前記複数のコンテンツを供給する供給部、
前記表示要求に応じて、前記複数のコンテンツのそれぞれに割り当てられるべき前記画面内の表示領域を設定する制御部、
フレームメモリを含み、前記複数のコンテンツに割り当てられた表示領域に合わせて、前記複数のコンテンツを前記フレームメモリに描画する描画部、及び、
前記フレームメモリのデータに従って映像を前記画面に表示する表示部、
を備え、
前記制御部は、前記複数のコンテンツの少なくとも1つについて、当該コンテンツの属性に合わせて、表示領域のサイズの縮小と表示の更新間隔の延長との少なくともいずれかを行う、
表示装置。
A display device for simultaneously displaying a plurality of contents on one screen,
An operation unit for receiving a display request for the plurality of contents from a user;
A supply unit configured to supply the plurality of contents in response to the display request;
A control unit configured to set a display area in the screen to be allocated to each of the plurality of contents in response to the display request;
A drawing unit that includes a frame memory and draws the plurality of contents in the frame memory in accordance with a display area assigned to the plurality of contents; and
A display unit for displaying an image on the screen according to data in the frame memory;
With
The control unit performs at least one of reducing the size of the display area and extending the display update interval in accordance with the attribute of the content for at least one of the plurality of contents.
Display device.
前記制御部は、
前記複数のコンテンツのそれぞれについて、当該コンテンツの属性を表す特徴量を決定する特徴量決定部、及び、
前記複数のコンテンツのそれぞれについて、前記特徴量決定部によって決定された特徴量に基づいて、表示領域のサイズの縮小率と表示の更新間隔の延長率との少なくともいずれかを決定する表示領域設定部、
を含む、
請求項1に記載の表示装置。
The controller is
For each of the plurality of contents, a feature amount determination unit that determines a feature amount representing an attribute of the content, and
A display area setting unit that determines at least one of a display area size reduction rate and a display update interval extension rate for each of the plurality of contents based on the feature amount determined by the feature amount determination unit. ,
including,
The display device according to claim 1.
前記制御部は、
前記複数のコンテンツのそれぞれを前記フレームメモリに描画する際の前記描画部の負荷を計測する負荷計測部、
を更に含み、
前記表示領域設定部は、前記複数のコンテンツを前記画面へ表示するのに利用可能なリソースの量が必要な量よりも少ないか否かを前記描画部の負荷から判断し、前記利用可能なリソースの量が前記必要な量よりも少ない場合、前記描画部に、前記複数のコンテンツのうち、少なくともいずれかの表示領域のサイズを縮小させ、又は表示の更新間隔を延長させる、
請求項2に記載の表示装置。
The controller is
A load measuring unit for measuring a load on the drawing unit when drawing each of the plurality of contents in the frame memory;
Further including
The display area setting unit determines whether or not the amount of resources available to display the plurality of contents on the screen is less than a necessary amount based on the load of the drawing unit, and the available resources If the amount of the image is less than the required amount, the drawing unit reduces the size of at least one of the display areas of the plurality of contents, or extends the display update interval.
The display device according to claim 2.
前記表示領域設定部は、所定期間、前記利用可能なリソースの量が前記必要な量よりも多く維持された場合、前記描画部に、前記複数のコンテンツのうち、少なくともいずれかの表示領域のサイズを拡大させ、又は表示の更新間隔を短縮させる、
請求項3に記載の表示装置。
When the amount of the available resource is maintained more than the required amount for a predetermined period, the display area setting unit displays a size of at least one of the plurality of contents on the drawing unit. , Or shorten the display update interval,
The display device according to claim 3.
前記特徴量は、ユーザ操作に応じてコンテンツの表示を変化させる頻度を表す応答性特徴量を含み、
前記表示領域設定部は、前記応答性特徴量の高いコンテンツに対しては他のコンテンツよりも、表示の更新間隔の延長率を低く設定する、
請求項2に記載の表示装置。
The feature amount includes a responsiveness feature amount representing a frequency of changing the display of content according to a user operation,
The display area setting unit sets the extension rate of the display update interval to be lower for the content with a high responsiveness feature amount than for other content.
The display device according to claim 2.
前記特徴量は、1つのコンテンツに含まれる文字情報の割合を表す視認性特徴量を含み、
前記表示領域設定部は、前記視認性特徴量の高いコンテンツについては他のコンテンツよりも、表示領域のサイズの縮小率を高く設定する、
請求項2に記載の表示装置。
The feature amount includes a visibility feature amount representing a ratio of character information included in one content,
The display area setting unit sets a high reduction ratio of the size of the display area for the content with the high visibility feature amount than for other contents.
The display device according to claim 2.
前記特徴量は、単位時間が経過する間に1つのコンテンツが前記画面に表示される時間を表す定常性特徴量を含み、
前記制御部は、前記定常性特徴量の高いコンテンツの表示領域を前記画面内の所定位置に設定する、
請求項2に記載の表示装置。
The feature amount includes a stationary feature amount that represents a time during which one content is displayed on the screen while a unit time elapses.
The control unit sets a display area of content having a high continuity feature amount at a predetermined position in the screen.
The display device according to claim 2.
前記特徴量は、コンテンツが立体視映像を表す場合に高く設定される立体視可能性特徴量を含み、
前記制御部は、前記立体視可能性特徴量の高いコンテンツの表示領域を前記画面内の所定位置に設定する、
請求項2に記載の表示装置。
The feature amount includes a stereoscopic possibility feature amount that is set high when the content represents a stereoscopic video,
The control unit sets a display area of content having a high stereoscopic view feature amount at a predetermined position in the screen.
The display device according to claim 2.
複数のコンテンツを1つの画面に同時に表示する方法であって、
前記複数のコンテンツの表示要求をユーザから受け付けるステップ、
前記表示要求に応じて、前記複数のコンテンツを供給するステップ、
前記表示要求に応じて、前記複数のコンテンツのそれぞれに割り当てられるべき前記画面内の表示領域を設定するステップ、
前記複数のコンテンツに割り当てられた表示領域に合わせて、前記複数のコンテンツをフレームメモリに描画するステップ、及び、
前記フレームメモリのデータに従って映像を前記画面に表示するステップ、
を備え、
前記表示領域を設定するステップでは、前記複数のコンテンツの少なくとも1つについて、当該コンテンツの属性に合わせて、表示領域のサイズの縮小と表示の更新間隔の延長との少なくともいずれかを行う、
表示方法。
A method of simultaneously displaying a plurality of contents on one screen,
Receiving a display request for the plurality of contents from a user;
Supplying the plurality of contents in response to the display request;
Setting a display area in the screen to be assigned to each of the plurality of contents in response to the display request;
Drawing the plurality of contents in a frame memory in accordance with a display area allocated to the plurality of contents; and
Displaying an image on the screen according to the data in the frame memory;
With
In the step of setting the display area, for at least one of the plurality of contents, at least one of reducing the size of the display area and extending the display update interval is performed in accordance with the attribute of the content.
Display method.
コンピュータにより、複数のコンテンツを1つの画面に同時に表示させるためのプログラムであって、
前記複数のコンテンツの表示要求をユーザから受け付けるステップ、
前記表示要求に応じて、前記複数のコンテンツを供給するステップ、
前記表示要求に応じて、前記複数のコンテンツのそれぞれに割り当てられるべき前記画面内の表示領域を設定するステップ、
前記複数のコンテンツに割り当てられた表示領域に合わせて、前記複数のコンテンツをフレームメモリに描画するステップ、及び、
前記フレームメモリのデータに従って映像を前記画面に表示するステップ、
を前記コンピュータに実行させ、
前記表示領域を設定するステップでは、前記複数のコンテンツの少なくとも1つについて、当該コンテンツの属性に合わせて、表示領域のサイズの縮小と表示の更新間隔の延長との少なくともいずれかを行う、
プログラム。
A program for simultaneously displaying a plurality of contents on one screen by a computer,
Receiving a display request for the plurality of contents from a user;
Supplying the plurality of contents in response to the display request;
Setting a display area in the screen to be assigned to each of the plurality of contents in response to the display request;
Drawing the plurality of contents in a frame memory in accordance with a display area allocated to the plurality of contents; and
Displaying an image on the screen according to the data in the frame memory;
To the computer,
In the step of setting the display area, for at least one of the plurality of contents, at least one of reducing the size of the display area and extending the display update interval is performed in accordance with the attribute of the content.
program.
コンピュータにより、複数のコンテンツを1つの画面に同時に表示させるためのプログラムであって、
前記複数のコンテンツの表示要求をユーザから受け付けるステップ、
前記表示要求に応じて、前記複数のコンテンツを供給するステップ、
前記表示要求に応じて、前記複数のコンテンツのそれぞれに割り当てられるべき前記画面内の表示領域を設定するステップ、
前記複数のコンテンツに割り当てられた表示領域に合わせて、前記複数のコンテンツをフレームメモリに描画するステップ、及び、
前記フレームメモリのデータに従って映像を前記画面に表示するステップ、
を前記コンピュータに実行させ、
前記表示領域を設定するステップでは、前記複数のコンテンツの少なくとも1つについて、当該コンテンツの属性に合わせて、表示領域のサイズの縮小と表示の更新間隔の延長との少なくともいずれかを行う、
プログラムを記録した、コンピュータ読み取り可能な記録媒体。
A program for simultaneously displaying a plurality of contents on one screen by a computer,
Receiving a display request for the plurality of contents from a user;
Supplying the plurality of contents in response to the display request;
Setting a display area in the screen to be assigned to each of the plurality of contents in response to the display request;
Drawing the plurality of contents in a frame memory in accordance with a display area allocated to the plurality of contents; and
Displaying an image on the screen according to the data in the frame memory;
To the computer,
In the step of setting the display area, for at least one of the plurality of contents, at least one of reducing the size of the display area and extending the display update interval is performed in accordance with the attribute of the content.
A computer-readable recording medium on which a program is recorded.
複数のコンテンツを1つの画面に同時に表示する表示装置に搭載される集積回路であって、
前記複数のコンテンツの表示要求をユーザから受け付ける操作部、
前記表示要求に応じて、前記複数のコンテンツのそれぞれに割り当てられるべき前記画面内の表示領域を設定する制御部、及び、
前記複数のコンテンツに割り当てられた表示領域に合わせて、前記表示装置内のフレームメモリに前記複数のコンテンツを描画する描画部、
を備え、
前記制御部は、前記複数のコンテンツの少なくとも1つについて、当該コンテンツの属性に合わせて、表示領域のサイズの縮小と表示の更新間隔の延長との少なくともいずれかを行う、
集積回路。
An integrated circuit mounted on a display device that simultaneously displays a plurality of contents on one screen,
An operation unit for receiving a display request for the plurality of contents from a user;
A control unit for setting a display area in the screen to be allocated to each of the plurality of contents in response to the display request; and
A drawing unit that draws the plurality of contents in a frame memory in the display device in accordance with a display area assigned to the plurality of contents;
With
The control unit performs at least one of reducing the size of the display area and extending the display update interval in accordance with the attribute of the content for at least one of the plurality of contents.
Integrated circuit.
JP2011130468A 2011-06-10 2011-06-10 Display device, display method, program, and integrated circuit Withdrawn JP2013003593A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011130468A JP2013003593A (en) 2011-06-10 2011-06-10 Display device, display method, program, and integrated circuit

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011130468A JP2013003593A (en) 2011-06-10 2011-06-10 Display device, display method, program, and integrated circuit

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2013003593A true JP2013003593A (en) 2013-01-07

Family

ID=47672157

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011130468A Withdrawn JP2013003593A (en) 2011-06-10 2011-06-10 Display device, display method, program, and integrated circuit

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2013003593A (en)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20150130915A1 (en) Apparatus and system for dynamic adjustment of depth for stereoscopic video content
EP3446290B1 (en) Method and device for compositing an image
KR101911250B1 (en) Apparatus for processing a three-dimensional image and method for adjusting location of sweet spot for viewing multi-view image
JP2005109568A (en) Video display and program
WO2020259402A1 (en) Method and device for image processing, terminal device, medium, and wearable system
KR20170003441A (en) Method and device for processing a part of an immersive video content according to the position of reference parts
EP3236423A1 (en) Method and device for compositing an image
US9621880B2 (en) Image processor for displaying images in a 2D mode and a 3D mode
US20210358200A1 (en) Rendering method, computer product and display apparatus
US11303871B2 (en) Server and display apparatus, and control methods thereof
US10506211B2 (en) Recording medium, image generation apparatus, and image generation method
KR101228916B1 (en) Apparatus and method for displaying stereoscopic 3 dimensional image in multi vision
CN108881878B (en) Naked eye 3D display device and method
JP2013003593A (en) Display device, display method, program, and integrated circuit
KR102010456B1 (en) Display apparatus consisting a multi display system and control method thereof
US9667840B2 (en) Video output device, video output program, and video output method
JP6166374B2 (en) 3D image generation apparatus, 3D image generation method, program, and information storage medium
EP3330839A1 (en) Method and device for adapting an immersive content to the field of view of a user
JP5328852B2 (en) Image processing apparatus, image processing method, program, and information storage medium
US9024940B2 (en) Three-dimensional image display device and three-dimensional image display method and program
JP2011133516A (en) Image display device and control method therefor, program
WO2019002559A1 (en) Screen sharing for display in vr
US20190313077A1 (en) Virtual reality environment
CN108140357B (en) Information processing apparatus
CN112752039A (en) Electronic device and subtitle embedding method for virtual reality film

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Application deemed to be withdrawn because no request for examination was validly filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20140902