JP2012502224A - Wind turbines inflatable - Google Patents

Wind turbines inflatable Download PDF

Info

Publication number
JP2012502224A
JP2012502224A JP2011526263A JP2011526263A JP2012502224A JP 2012502224 A JP2012502224 A JP 2012502224A JP 2011526263 A JP2011526263 A JP 2011526263A JP 2011526263 A JP2011526263 A JP 2011526263A JP 2012502224 A JP2012502224 A JP 2012502224A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
shroud
member
ejector
turbine
wind turbine
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2011526263A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ウェルレ,マイケル,ジェイ.
キーレイ,ウィリアム,スコット
ジェイ.,三世 ケネディ,トーマス
エム. プレッツ,ジュニア.,ウォルター
Original Assignee
フロデザイン ウィンド タービン コーポレーションFlodesign Wind Turbine Corporation
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F03MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS; WIND, SPRING WEIGHT AND MISCELLANEOUS MOTORS; PRODUCING MECHANICAL POWER; OR A REACTIVE PROPULSIVE THRUST, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F03DWIND MOTORS
    • F03D1/00Wind motors with rotation axis substantially parallel to the air flow entering the rotor 
    • F03D1/04Wind motors with rotation axis substantially parallel to the air flow entering the rotor  having stationary wind-guiding means, e.g. with shrouds or channels
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F03MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS; WIND, SPRING WEIGHT AND MISCELLANEOUS MOTORS; PRODUCING MECHANICAL POWER; OR A REACTIVE PROPULSIVE THRUST, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F03DWIND MOTORS
    • F03D13/00Assembly, mounting or commissioning of wind motors; Arrangements specially adapted for transporting wind motor components
    • F03D13/20Arrangements for mounting or supporting wind motors; Masts or towers for wind motors
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F03MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS; WIND, SPRING WEIGHT AND MISCELLANEOUS MOTORS; PRODUCING MECHANICAL POWER; OR A REACTIVE PROPULSIVE THRUST, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F03DWIND MOTORS
    • F03D9/00Adaptations of wind motors for special use; Combinations of wind motors with apparatus driven thereby; Wind motors specially adapted for installation in particular locations
    • F03D9/30Wind motors specially adapted for installation in particular locations
    • F03D9/32Wind motors specially adapted for installation in particular locations on moving objects, e.g. vehicles
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F03MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS; WIND, SPRING WEIGHT AND MISCELLANEOUS MOTORS; PRODUCING MECHANICAL POWER; OR A REACTIVE PROPULSIVE THRUST, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F03DWIND MOTORS
    • F03D9/00Adaptations of wind motors for special use; Combinations of wind motors with apparatus driven thereby; Wind motors specially adapted for installation in particular locations
    • F03D9/20Wind motors characterised by the driven apparatus
    • F03D9/25Wind motors characterised by the driven apparatus the apparatus being an electrical generator
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F05INDEXING SCHEMES RELATING TO ENGINES OR PUMPS IN VARIOUS SUBCLASSES OF CLASSES F01-F04
    • F05BINDEXING SCHEME RELATING TO MACHINES OR ENGINES OTHER THAN NON-POSITIVE-DISPLACEMENT MACHINES OR ENGINES, TO WIND MOTORS, TO NON-POSITIVE DISPLACEMENT PUMPS, AND TO GENERATING COMBUSTION PRODUCTS OF HIGH PRESSURE OR HIGH VELOCITY
    • F05B2240/00Components
    • F05B2240/10Stators
    • F05B2240/13Stators to collect or cause flow towards or away from turbines
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F05INDEXING SCHEMES RELATING TO ENGINES OR PUMPS IN VARIOUS SUBCLASSES OF CLASSES F01-F04
    • F05BINDEXING SCHEME RELATING TO MACHINES OR ENGINES OTHER THAN NON-POSITIVE-DISPLACEMENT MACHINES OR ENGINES, TO WIND MOTORS, TO NON-POSITIVE DISPLACEMENT PUMPS, AND TO GENERATING COMBUSTION PRODUCTS OF HIGH PRESSURE OR HIGH VELOCITY
    • F05B2240/00Components
    • F05B2240/10Stators
    • F05B2240/13Stators to collect or cause flow towards or away from turbines
    • F05B2240/133Stators to collect or cause flow towards or away from turbines with a convergent-divergent guiding structure, e.g. a Venturi conduit
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F05INDEXING SCHEMES RELATING TO ENGINES OR PUMPS IN VARIOUS SUBCLASSES OF CLASSES F01-F04
    • F05BINDEXING SCHEME RELATING TO MACHINES OR ENGINES OTHER THAN NON-POSITIVE-DISPLACEMENT MACHINES OR ENGINES, TO WIND MOTORS, TO NON-POSITIVE DISPLACEMENT PUMPS, AND TO GENERATING COMBUSTION PRODUCTS OF HIGH PRESSURE OR HIGH VELOCITY
    • F05B2240/00Components
    • F05B2240/90Mounting on supporting structures or systems
    • F05B2240/92Mounting on supporting structures or systems on an airborne structure
    • F05B2240/922Mounting on supporting structures or systems on an airborne structure kept aloft due to buoyancy effects
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F05INDEXING SCHEMES RELATING TO ENGINES OR PUMPS IN VARIOUS SUBCLASSES OF CLASSES F01-F04
    • F05BINDEXING SCHEME RELATING TO MACHINES OR ENGINES OTHER THAN NON-POSITIVE-DISPLACEMENT MACHINES OR ENGINES, TO WIND MOTORS, TO NON-POSITIVE DISPLACEMENT PUMPS, AND TO GENERATING COMBUSTION PRODUCTS OF HIGH PRESSURE OR HIGH VELOCITY
    • F05B2240/00Components
    • F05B2240/90Mounting on supporting structures or systems
    • F05B2240/98Mounting on supporting structures or systems which is inflatable
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F05INDEXING SCHEMES RELATING TO ENGINES OR PUMPS IN VARIOUS SUBCLASSES OF CLASSES F01-F04
    • F05BINDEXING SCHEME RELATING TO MACHINES OR ENGINES OTHER THAN NON-POSITIVE-DISPLACEMENT MACHINES OR ENGINES, TO WIND MOTORS, TO NON-POSITIVE DISPLACEMENT PUMPS, AND TO GENERATING COMBUSTION PRODUCTS OF HIGH PRESSURE OR HIGH VELOCITY
    • F05B2260/00Function
    • F05B2260/60Fluid transfer
    • F05B2260/601Fluid transfer using an ejector or a jet pump
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E10/00Energy generation through renewable energy sources
    • Y02E10/70Wind energy
    • Y02E10/72Wind turbines with rotation axis in wind direction
    • Y02E10/721Blades or rotors

Abstract

風力タービンが、タービンシュラウドおよび/またはイジェクタシュラウドによって囲まれたインペラを有しており、タービンシュラウドおよび/またはイジェクタシュラウドが、膨張可能な部位および/または可撓かつ膨張可能な部位を含んでいる。 Wind turbine has an impeller surrounded by a turbine shroud and / or ejector shroud, a turbine shroud and / or ejector shroud includes an inflatable portion and / or flexible and expandable site. いくつかの実施形態においては、タービンシュラウドおよび/またはイジェクタシュラウドが、風力タービンの特性を変えるために形状または長さを変化させることができる内部リブ部材を含んでいる。 In some embodiments, the turbine shroud and / or ejector shroud includes an internal rib member that can change the shape or length to alter the characteristics of the wind turbine.
【選択図】 図1 .FIELD 1

Description

本出願は、2008年9月8日付の米国特許仮出願第61/191,358号の優先権を主張する。 This application claims the priority of US Provisional Patent Application No. 61 / 191,358 dated September 8, 2008. この仮出願の全体が、参照により本明細書に組み込まれる。 The entire provisional application is incorporated herein by reference.

本発明は、風力タービンに関し、特には膨張可能な構成部品を使用するシステムに関する。 The present invention relates to wind turbines and, more particularly, to systems using inflatable components.

発電に使用される従来の風力タービンは、一般に、プロペラのように配置された2〜5枚の開いた羽根を有しており、これらの羽根が、発電機を駆動するギアボックスへと取り付けられた水平軸に取り付けられている。 Conventional wind turbines used for power generation generally have an arrangement 2-5 sheets of open blades were as propellers, these vanes is attached to the gear box which drives a generator It was attached to a horizontal axis. そのようなタービンは、一般に、水平軸風力タービン(horizontal axis wind turbine)またはHAWTとして知られている。 Such turbines are generally known as horizontal axis wind turbines (horizontal axis wind turbine) or HAWT. HAWTは、すでに広く使用されているが、効率が最適化されていない。 HAWT has been already widely used, efficiency is not optimized. 特には、HAWTを通過する風の潜在的なエネルギーの捕捉において、59.3%というベッツ(Betz)の効率の限界を超えることがない。 Particularly, in the capture of potential energy of the wind passing through the HAWT, it does not exceed the limit of efficiency of Betts (Betz) of 59.3%.

従来の風力タービンは、3枚の羽根を有しており、コンピュータ制御のモータによって風へと向けられ、あるいは指向される。 Conventional wind turbine has three blades, directed into the wind by computer controlled motors, or be directed. これらのタービンは、典型的には、60〜90メートルの範囲の高さの支持塔を必要とする。 These turbines typically require a supporting tower height in the range 60 to 90 meters. 羽根は、一般的には、約10〜22rpmの回転速度で回転する。 Blade is generally rotated at a rotational speed of about 10~22Rpm. 速度を発電機を駆動すべく増速させるために、通常はギアボックスが使用されるが、一部の設計においては、環状の発電機を直接的に駆動してもよい。 To accelerated to drive the generator speed, but usually gearbox is used, in some designs, may be directly driven annular generator a. 一部のタービンは、一定の速度で動作する。 Some turbines operate at a constant speed. しかしながら、可変速のタービンとタービンを発電機に接続するための半導体電力変換器とを使用することによって、より多くのエネルギーを集めることができる。 However, by using the semiconductor power converter for connecting the variable speed of the turbine and the turbine to a generator, it is possible to collect more energy.

いくつかの課題が、構成および動作の両方においてHAWTにつきまとう。 Some challenges, haunts HAWT in both construction and operation. 高い塔および長い羽根は、輸送が困難である。 High tower and a long blade, transport is difficult. 重たい羽根、ギアボックス、および発電機を支えるために、重厚な構成の塔が必要である。 To support heavy blades, gearbox, and generator, it is necessary to tower profound configuration. 設置のために、きわめて背が高くて高価なクレーンおよび熟練の作業者が必要である。 For installation, there is a need for expensive cranes and skilled workers extremely tall. 動作において、HAWTは、羽根を風へと向けるために追加のヨー制御機構を必要とする。 In operation, HAWT requires additional yaw control mechanism to direct the blades to the wind. HAWTは、典型的には、風の流れの変化に役立たない翼への大きな迎え角(angle of attack)を有している。 HAWT is, typically, it has a large angle of attack of the wing, which does not lend itself to changes in the wind flow (angle of attack). HAWTは、地面の近くの乱れた風においては運転が難しい。 HAWT, it is difficult operation in the vicinity of the turbulent wind of the ground. ナセルおよび羽根への氷の付着が、出力の減少および安全の問題を引き起こす可能性がある。 Ice adhesion to the nacelle and blades, which may cause a reduction and safety issues output. 背の高いHAWTが、空港のレーダに悪影響を及ぼす可能性がある。 Tall HAWT is, it can adversely affect the radar of the airport. さらには、その高さゆえに、HAWTが広い範囲にわたって目立って視認されることとなり、景観を乱し、地域の反対を生じさせることもある。 Furthermore, its height due, becomes the HAWT is viewed noticeable over a wide range, disturb the landscape, sometimes cause the opposite region. 最後に、風下の別種が、乱流によって引き起こされる疲労および構造的な不具合に悩まされる。 Finally, downwind another species, it suffers a fatigue and structural failure caused by turbulence.

風力タービンの質量およびサイズを減らすことが、望ましいと考えられる。 Reducing the mass and size of the wind turbine is considered desirable.

本明細書による開示では、質量およびサイズが小さくされた風力タービンが説明される。 The disclosure by this specification, a wind turbine mass and size is reduced is described. 特に、膨張可能な構成部品を有するシュラウドおよび/またはイジェクタを備えた風力タービンが開示される。 In particular, the wind turbine is disclosed that includes a shroud and / or ejector having an inflatable component. そのような風力タービンは、より軽量である。 Such a wind turbine is a lighter. 膨張式のシュラウドおよび/またはイジェクタによれば、タービンの空気力学/形状を流体の流れの変化に適応するように変化させることができると考えられる。 According to the shroud and / or ejector inflatable believed turbine aerodynamics / shape can be varied to accommodate changes in fluid flow. また、タービン本体の支持部はあまり頑丈でなくてもよく、また不都合な気候条件に起因して必要であれば、膨張部分を収縮させて格納することも可能になると考えられる。 The support portion of the turbine body may not be less robust and, if necessary due to unfavorable climatic conditions, is considered to be made possible to store the expanded portions to contract. タービンの膨張部分は、エネルギーの抽出または出力の生成を助けるために積極的に回転することはない。 Expanded portions of the turbine does not rotate actively to assist the generation of the extraction or output of energy.

開示された実施形態において、本発明の風力タービンは、インペラと、インペラの周囲に配置されたタービンシュラウドとを備え、タービンシュラウドが膨張可能部材を含んでいる。 In the disclosed embodiment, the wind turbine of the present invention includes an impeller, a turbine shroud disposed about the impeller, the turbine shroud includes an inflatable member. 膨張可能部材は、環状の翼の形状を有することができる。 The expandable member may have the shape of an annular wing.

タービンシュラウドは、膨張可能部材に接続された第1の剛構造部材をさらに含むことができる。 The turbine shroud may further comprise a first rigid structural member connected to the inflatable member. このシュラウドの第1の剛構造部材は、シュラウドの膨張可能部材を挿入することができる中空な内部を備えることができる。 The first rigid structural member of the shroud may comprise a hollow interior which can be inserted an inflatable member of the shroud. いくつかの実施形態においては、シュラウドの第1の剛構造部材が、タービンシュラウドの前縁を定める。 In some embodiments, the first rigid structural member of the shroud defines the leading edge of the turbine shroud.

タービンシュラウドは、シュラウドの第1の剛構造部材とは反対側で膨張可能部材に接続された第2の剛構造部材をさらに含むことができ、この第2の剛構造部材が、タービンシュラウドの後縁を定める。 Turbine shroud, the first rigid structural member of the shroud may further comprise a second rigid structural member connected to the inflatable member on the opposite side, the second rigid structural member, of the turbine shroud defining the edge.

シュラウドの第2の剛構造部材を、タービンシュラウドに複数のローブをもたらすように形作ることができる。 A second rigid structural member of the shroud may be shaped to provide a plurality of lobes on the turbine shroud. あるいは、シュラウドの膨張可能部材を、それ自体の後縁を巡って複数のローブをもたらすように形作ることができる。 Alternatively, the inflatable member of the shroud, around the trailing edge itself may be shaped to provide a plurality of lobes.

風力タービンは、タービンシュラウドの周囲に同心に配置されたイジェクタシュラウドをさらに備えることができ、このイジェクタシュラウドが、膨張可能部材を含んでいる。 Wind turbines may further comprise an ejector shroud disposed concentrically about the turbine shroud, the ejector shroud includes an inflatable member. イジェクタシュラウドは、イジェクタの膨張可能部材に接続された第1の剛構造部材をさらに含むことができる。 Ejector shroud may further comprise a first rigid structural member connected to the inflatable member of the ejector. やはり、イジェクタの第1の剛構造部材も、イジェクタの膨張可能部材を挿入することができる中空な内部を備えることができる。 Again, the first rigid structural member of the ejector may also include a hollow interior which can be inserted an inflatable member of the ejector. さらに、イジェクタの第1の剛構造部材は、イジェクタシュラウドの前縁を定めることができる。 Furthermore, the first rigid structural member of the ejector may define a leading edge of the ejector shroud.

イジェクタシュラウドは、イジェクタの第1の剛構造部材とは反対側でイジェクタの膨張可能部材に接続された第2の剛構造部材をさらに含むことができ、この第2の剛構造部材が、イジェクタシュラウドの後縁を定めている。 Ejector shroud, and the first rigid structural member of the ejector may further comprise a second rigid structural member connected to the inflatable member of the ejector on the opposite side, the second rigid structural member, the ejector shroud It defines the trailing edge of the. イジェクタの第2の剛構造部材を、イジェクタシュラウドに複数のローブをもたらすように形作ることができる。 A second rigid structural member of the ejector, may be shaped to provide a plurality of lobes ejector shroud.

イジェクタの膨張可能部材を、このイジェクタの膨張可能部材が不完全に膨張させられたときに、このイジェクタの膨張可能部材の後縁によって囲まれる面積が、このイジェクタの膨張可能部材の前縁によって囲まれる面積よりも小さくなるように構成することができる。 The inflatable member of the ejector, when the inflatable member of the ejector is caused to incompletely inflated, the area enclosed by the trailing edge of the inflatable member of this ejector, surrounded by the leading edge of the inflatable member of the ejector it can be configured to be smaller than the area to be. また、イジェクタの膨張可能部材を、それ自体の後縁を巡って複数のローブをもたらすように形作ることができる。 Further, the expandable member of the ejector, around the trailing edge itself may be shaped to provide a plurality of lobes.

他の実施形態においては、タービンシュラウドと、タービンシュラウドの周囲に同軸に配置されたイジェクタシュラウドとを備えており、タービンシュラウドが、シュラウド円形部材と、シュラウド円形部材に係合する複数のシュラウド第1リブ部材と、シュラウド外側フィルムとを備えており、シュラウド円形部材および複数のシュラウド第1リブ部材が、タービンシュラウドの入り口端および排気端を定めており、イジェクタシュラウドが、イジェクタ円形部材と、イジェクタ円形部材に係合する複数のイジェクタ第1リブ部材と、イジェクタ外側フィルムとを備えており、イジェクタ円形部材および複数のイジェクタ第1リブ部材が、イジェクタシュラウドの入り口端および排気端を定めている風力タービンが開示される。 In other embodiments, the turbine shroud includes a ejector shroud disposed coaxially about the turbine shroud, a turbine shroud, a shroud circular member, a plurality of shroud which engages the shroud circular member 1 and the rib member, and a shroud outer film, shroud circular member and the plurality of shroud first rib members and defines an inlet end and an exhaust end of the turbine shroud, the ejector shroud, and the ejector circular member, the ejector circular a plurality of ejectors first rib member for engaging the member, a wind turbine includes a ejector outer film, is ejector circular member and the plurality of ejectors first rib member, defining an inlet end and an exhaust end of the ejector shroud There is disclosed.

タービンシュラウドが、複数のシュラウド第2リブ部材をさらに備えることができる。 Turbine shroud may further comprise a plurality of shroud second rib members. 各々のシュラウド第2リブ部材が、シュラウド円形部材とイジェクタ円形部材との間を延びる。 Each of the shroud second rib member extends between the shroud circular member and the ejector circular member. 複数のシュラウド第1リブ部材および複数のシュラウド第2リブ部材が協働して、タービンシュラウドの排気端に複数のミキサローブを定める。 A plurality of shroud first rib members and the plurality of shroud second rib members cooperate to define a plurality of mixer lobes to the exhaust end of the turbine shroud.

イジェクタシュラウドが、イジェクタ円形部材に係合する複数のイジェクタ第2リブ部材をさらに備えることができる。 Ejector shroud may further comprise a plurality of ejectors second rib members engaging the ejector circular member. 複数のイジェクタ第1リブ部材および複数のイジェクタ第2リブ部材が協働して、イジェクタシュラウドの排気端に複数のミキサローブを定める。 A plurality of ejectors first rib member and a plurality of ejectors second rib member cooperate to define a plurality of mixer lobes on the exhaust end of the ejector shroud.

イジェクタ第1リブ部材は、静止部材および作動部材を、静止部材と作動部材との間の角度を変化させることができるように枢支部において接合して備えることができる。 Ejector first rib member, the stationary member and the actuating member, can be provided by bonding the angle pivot portion so as to be able to change the between the stationary member and the actuating member.

あるいは、イジェクタ第1リブ部材は、静止部材および作動部材を、イジェクタ第1リブ部材の長さを変えることができるように接合して備えることができる。 Alternatively, the ejector first rib member, the stationary member and the actuating member, can be provided by bonding so as to be able to vary the length of the ejector first rib member.

さらに、インペラと、インペラの周囲に配置され、排気端の周囲に配置された複数の混合ローブを有しているタービンシュラウドと、タービンシュラウドの周囲に配置され、膨張可能部材を含んでいるイジェクタシュラウドとを備える風力タービンも開示される。 Furthermore, impeller and are disposed around the impeller, the turbine shroud having a plurality of mixing lobes disposed about an exhaust end, disposed around the turbine shroud, the ejector shroud comprising an inflatable member wind turbine comprising bets are also disclosed.

本発明のこれらの特徴または特性ならびに他の特徴または特性(ただし、本発明がこれらの特性または特徴に限定されるわけではない)を、以下でさらに説明する。 These characteristics or properties, as well as other characteristics or properties of the present invention (provided that the present invention is not limited to these properties or characteristics) to be further described below.

以下で、図面を簡単に説明する。 Hereinafter, a brief description of the drawings. 図面は、本明細書において説明される本発明を例示する目的で提示されており、本発明を限定しようとするものではない。 The drawings are presented for the purpose of illustrating the present invention described herein and are not intended to limit the present invention.

本発明の第1の典型的な実施形態の斜視図である。 It is a perspective view of a first exemplary embodiment of the present invention.

本発明の第2の典型的な実施形態の斜視図である。 It is a perspective view of a second exemplary embodiment of the present invention.

本発明の第3の典型的な実施形態の斜視図である。 It is a perspective view of a third exemplary embodiment of the present invention.

本発明の第4の典型的な実施形態の斜視図である。 It is a perspective view of a fourth exemplary embodiment of the present invention.

本発明の第5の典型的な実施形態の一部分の斜視図である。 It is a perspective view of a portion of a fifth exemplary embodiment of the present invention.

本発明の第6の典型的な実施形態の側面図である。 It is a side view of a sixth exemplary embodiment of the present invention.

本発明の第6の典型的な実施形態の斜視図である。 It is a perspective view of a sixth exemplary embodiment of the present invention.

本発明のさらなる典型的な実施形態のための組み立てプロセスの種々の段階を示す斜視図である。 It is a perspective view showing the various stages of the assembly process for the further exemplary embodiments of the present invention. 本発明のさらなる典型的な実施形態のための組み立てプロセスの種々の段階を示す斜視図である。 It is a perspective view showing the various stages of the assembly process for the further exemplary embodiments of the present invention. 本発明のさらなる典型的な実施形態のための組み立てプロセスの種々の段階を示す斜視図である。 It is a perspective view showing the various stages of the assembly process for the further exemplary embodiments of the present invention. 本発明のさらなる典型的な実施形態のための組み立てプロセスの種々の段階を示す斜視図である。 It is a perspective view showing the various stages of the assembly process for the further exemplary embodiments of the present invention.

本発明の典型的な実施形態において使用することができる種々の内部リブ部材の側面図である。 It is a side view of various internal rib members that can be used in the exemplary embodiment of the present invention. 本発明の典型的な実施形態において使用することができる種々の内部リブ部材の側面図である。 It is a side view of various internal rib members that can be used in the exemplary embodiment of the present invention. 本発明の典型的な実施形態において使用することができる種々の内部リブ部材の側面図である。 It is a side view of various internal rib members that can be used in the exemplary embodiment of the present invention.

図8A〜8Cに示した内部リブ部材などの種々の内部リブ部材の使用前および使用後の風力タービンを示している。 It shows various wind turbines before and after use of the internal rib member such as an internal rib member shown in FIG. 8A-8C. 図8A〜8Cに示した内部リブ部材などの種々の内部リブ部材の使用前および使用後の風力タービンを示している。 It shows various wind turbines before and after use of the internal rib member such as an internal rib member shown in FIG. 8A-8C.

本発明の第8の典型的な実施形態の斜視図である。 It is a perspective view of an eighth exemplary embodiment of the present invention.

本発明の第9の典型的な実施形態の斜視図である。 It is a perspective view of a ninth exemplary embodiment of the present invention.

本明細書に開示されるプロセスおよび装置のさらに完全な理解を、添付の図面を参照することによって得ることができる。 A more complete understanding of the process and apparatus disclosed herein, can be obtained by reference to the accompanying drawings. これらの図は、あくまでも既存の技術および/または今回の発展の説明を便利かつ容易にすることに基づいた概略図であり、アセンブリまたはアセンブリの構成部品の相対のサイズおよび寸法を示そうとするものではない。 These figures is merely a schematic view based on the convenient and easy existing technology and / or the description of this development intended to indicate the relative size and dimensions of the components of the assembly or assemblies is not.

以下の説明においては、分かり易さのために、具体的な用語が使用されるが、それらの用語は、図面における例示用として選択された実施形態の特定の構造を指すにとどまり、本発明の技術的範囲を定義または限定しようとするものではない。 In the following description, for ease understanding of, although specific terms are employed, these terms, remains refers to a particular structure of the embodiments selected for the illustration in the drawings, the present invention not intended to define or limit the scope. 図面および以下の説明において、類似の参照番号が、類似の機能の構成部品を指し示していることを理解すべきである。 In the drawings and the following description, like reference numerals, it should be understood that points to components of similar functions.

広くには、本発明は、膨張可能な構成部品を備える風力タービンを含む。 The wide, the invention comprises a wind turbine comprising an inflatable component. これは、HAWTに比べて質量が小さい風力タービンを提供する。 This provides a small mass wind turbine than the HAWT.

図1は、ミキサ−イジェクタ風力タービン(MEWT)としても知られる形態の本発明の風力タービンの第1の実施形態の斜視図である。 Figure 1 is a mixer - is a perspective view of a first embodiment of a wind turbine also known embodiment of the present invention as ejector wind turbine (MEWT). MEWTは、他の現行の種類の風力タービンと同じ面積を有するタービンにおいてより多くの出力を抽出することができるよう、風力タービンの効率を改善するためにシュラウド付きのインペラ、プロペラ、またはロータ/ステータを使用した、新しい種類の風力タービンである。 MEWT is to be able to extract more output in a turbine having the same area as other current types of wind turbines, shrouded impeller to improve the efficiency of the wind turbine, propeller or rotor / stator, It was used, which is a new type of wind turbine. これにより、MEWTは、最も一般的な種類の風力タービン、すなわち水平軸風力タービン(HAWT)よりも大きな面積から空気を引き込む。 Thus, MEWT draws most common type of wind turbine, i.e. the air from a larger area than the horizontal axis wind turbine (HAWT).

風力タービンは、理論的には、風力タービンを通過する風の潜在的なエネルギーの最大で59.3%(ベッツの限界として知られる最大値)を捕捉することができる。 Wind turbines, in theory, can be captured 59.3% at the maximum potential energy of the wind passing through the wind turbine (maximum value, known as the limit of Betz). 風力タービンによって捕捉されるエネルギーの量を、タービンの効率と称することもできる。 The amount of energy captured by the wind turbine may be referred to as a turbine efficiency. MEWTは、ベッツの限界を超えることができる。 MEWT may exceed the limit of Betz.

図1を参照すると、タービン10が、タービンシュラウド30の入り口端32に配置されたインペラ20を備えている。 Referring to FIG. 1, the turbine 10 is provided with an impeller 20 disposed in the inlet end 32 of the turbine shroud 30. インペラは、通常は、羽根が軸へと取り付けられて回転可能であり、羽根を回転させる風から出力またはエネルギーを生成することができる、任意のアセンブリとすることができる。 The impeller is typically vane is rotatable attached to the shaft, it is possible to generate the output or energy from wind rotating the blades, it can be any assembly. ここに示されているように、インペラ20は、ロータ−ステータアセンブリである。 As shown here, the impeller 20, the rotor - a stator assembly. ステータ22が、タービンシュラウド30に係合し、ロータ(図示されていない)が、モータ/発電機(図示されていない)に係合する。 The stator 22 engages the turbine shroud 30, the rotor (not shown) is engaged with the motor / generator (not shown). ステータ22は、ロータへと達する前に空気の向きを変える非回転の羽根24を有している。 The stator 22 has a blade 24 of a non-rotating to change the direction of the air before reaching into the rotor. その結果、ロータの羽根が回転し、発電機において電力が生成される。 As a result, rotates blades of the rotor, electric power is generated in the generator. シュラウド30は、環状の翼34を備えており、すなわち換言すると、ほぼ円筒形であって、翼の形状を有しており、翼が、タービンシュラウドの内側(すなわち、シュラウドの内部)に比較的低い圧力を生成し、タービンシュラウドの外側(すなわち、シュラウドの外部)に比較的高い圧力を生成するように構成されている。 The shroud 30 has an annular blade 34, i.e. in other words, a substantially cylindrical, has a shape of the wing, the wing is relatively on the inside of the turbine shroud (i.e., the interior of the shroud) generating a low pressure, outer turbine shroud (i.e., the outside of the shroud) is configured to produce a relatively high pressure. 換言すると、環状の翼が、米国特許出願公開第2009/0087308号(その開示の全体が、参照により本明細書にそのまま組み込まれる)の図4、7、12、14、17、および19に見て取ることができるように、航空機の翼のように形作られた断面を有している。 In other words, the annular wing, U.S. Patent Application Publication No. 2009/0087308 (the entire disclosure, it is incorporated herein by reference) seen in FIG. 4,7,12,14,17, and 19 of as can have a cross-section that is shaped like the wing of an aircraft. インペラおよびモータ/発電機は、タービンシュラウド内に収容されている。 The impeller and the motor / generator is housed within the turbine shroud. タービンシュラウド30は、シュラウドの出口端または排気端の周囲にミキサローブ40をさらに有することができる。 The turbine shroud 30 may further have a mixer lobes 40 around the outlet end or exhaust end of the shroud. ミキサローブは、排気端の外周を巡っておおむね一様に分布している。 Mixer lobes are largely uniformly distributed around the periphery of the exhaust end. ミキサローブは、一般に、空気が出て行くタービンシュラウドの排気端36に、外周を巡っておおむね頂点および谷の形状を持たせる。 Mixer lobes generally to exhaust end 36 of the turbine shroud outgoing air, generally to have vertices and valley shape around the outer periphery. 換言すると、ローブ40は、シュラウドの後縁38に沿って配置されている。 In other words, the lobe 40 is disposed along after the shroud rim 38.

さらにタービン10は、イジェクタシュラウド50をタービンシュラウドに係合させて備えている。 Further the turbine 10 is equipped with a ejector shroud 50 is engaged with the turbine shroud. イジェクタシュラウドは、環状の翼54を備えており、換言すると、ほぼ円筒形であって、翼の形状を有しており、翼が、イジェクタの内側(すなわち、タービンシュラウド30とイジェクタシュラウド50との間)に比較的高い圧力を生成し、イジェクタシュラウド50の外側に比較的低い圧力を生成するように構成されている。 Ejector shroud has an annular blade 54, in other words, a substantially cylindrical, has a shape of the wing, the wing is, the ejector inside (i.e., the turbine shroud 30 and the ejector shroud 50 to produce a relatively high pressure in between), and is configured to produce a relatively low pressure to the outside of the ejector shroud 50. イジェクタシュラウドも、ミキサローブ60を有することができ、その場合、風力タービンは、ミキサ−イジェクタ風力タービンとなる。 Ejector shroud also can have mixer lobes 60, in which case the wind turbine mixer - the ejector wind turbine. ミキサローブは、一般に、空気が出て行くイジェクタの排気端56に、外周を巡っておおむね頂点および谷の形状を持たせている。 Mixer lobes generally to exhaust end 56 of the ejector outgoing air, are generally to have a vertex and the valley shape around the outer periphery. 換言すると、ミキサローブが、イジェクタシュラウド50の後縁58に沿って配置されている。 In other words, mixer lobes are disposed along the edge 58 after the ejector shroud 50.

イジェクタシュラウド50は、タービンシュラウド30よりも大きい直径を有している。 Ejector shroud 50 has a larger diameter than the turbine shroud 30. タービンシュラウド30が、イジェクタシュラウド50に係合している。 Turbine shroud 30 is engaged with the ejector shroud 50. 換言すると、タービンシュラウドの排気端36が、イジェクタシュラウドの入り口端52にはまり込んでおり、あるいはイジェクタシュラウドの入り口端52が、タービンシュラウドの排気端36を囲んでいる。 In other words, the exhaust end 36 of the turbine shroud, which fits into the inlet end 52 of the ejector shroud, or the inlet end 52 of the ejector shroud surrounds the exhaust end 36 of the turbine shroud. タービンシュラウド30およびイジェクタシュラウド50は、両者の間に空気を流すことができるように寸法付けられている。 The turbine shroud 30 and the ejector shroud 50 is dimensioned so as to be able to flow the air between them. 換言すると、イジェクタシュラウド50が、タービンシュラウド30の周囲に同心に配置され、タービンシュラウド30の下流に配置されている。 In other words, the ejector shroud 50 is disposed concentrically around the turbine shroud 30 is disposed downstream of the turbine shroud 30. インペラ20、タービンシュラウド30、およびイジェクタシュラウド50はすべて、共通の軸を共有しており、すなわち互いに同軸である。 The impeller 20, all turbine shroud 30, and ejector shroud 50, share a common axis, i.e. are coaxial to each other.

ミキサローブ40、60が、先進する流れの混合および制御を可能にする。 Mixer lobes 40, 60, to allow for mixing and control advanced to flow. タービンシュラウドおよびイジェクタシュラウドは、航空機産業において使用される類似の形状から相違している。 The turbine shroud and ejector shroud are different from similar shapes used in the aircraft industry. これは、MEWTにおいては流路が高エネルギーの空気をイジェクタシュラウドへもたらすためである。 This is because in the MEWT is because the flow path results in high energy air into the ejector shroud. タービンシュラウドが、低エネルギーの空気をイジェクタシュラウドへともたらし、高エネルギーの空気が、低エネルギーの空気の周囲を囲み、低エネルギーの空気を吸い出し、低エネルギーの空気と混ざり合う。 Turbine shroud, the low energy air brought into the ejector shroud, the air of a high energy, surrounds the low-energy air sucked out of the low energy air, mixes with the low energy air.

風がロータを駆動するときに電気を生成させるために、モータ/発電機を使用することができる。 Wind to generate electricity when driving the rotor, it is possible to use the motor / generator. 風がロータを駆動するのに不充分な場合には、タービンの発電機を、インペラ20を駆動して空気をタービン10へと引き込んで通過させるためのモータとして使用することも可能である。 If the wind is insufficient to drive the rotor, a generator turbine, it is also possible to drive the impeller 20 air is used as a motor for passing pulls to the turbine 10.

再び図1を参照すると、タービンシュラウド30は、膨張可能部材70と、第1の剛構造部材72と、第2の剛構造部材74とを備えている。 Referring again to FIG. 1, the turbine shroud 30 includes an expansion member 70, a first rigid structural member 72, a second rigid structural member 74. 第1の剛体部材は、シュラウド30の前縁76を定めており、第2の剛体部材74は、複数のローブ40が外周を巡って設けられている後縁38を定めている。 The first rigid member and defines a leading edge 76 of the shroud 30, the second rigid member 74 defines an trailing edge 38 having a plurality of lobes 40 is provided around the outer periphery. 剛体部材72、74は、互いに向かい合わせに膨張可能部材70へと接続されており、すなわち膨張可能部材の両側に接続されている。 Rigid members 72, 74 are connected is connected to the inflatable member 70 face to face with each other, i.e. on opposite sides of the inflatable member. 第1の剛構造部材72は、環状である。 The first rigid structural member 72 is an annular. 第1の剛構造部材72は、インペラ20を支持するための構造を与えるとともに、空気をインペラを通って導くためのファンネルとしても機能する。 The first rigid structural member 72, as well as provide a structure for supporting the impeller 20, also functions as a funnel for introducing air through the impeller. 膨張可能部材70は、後述されるように、薄いフィルム材料で製作される。 Expandable member 70, as will be described later, is fabricated from a thin film material. 剛体部材72、74は、可撓であってもよく、膨張可能部材70と比較して剛であればよいと考えられる。 Rigid members 72, 74 may be a flexible, considered may be a rigid compared to the expandable member 70.

イジェクタシュラウド50も、膨張可能部材80、第1の剛構造部材82、および第2の剛構造部材84を備えている。 Ejector shroud 50 is also provided with an inflatable member 80, a first rigid structural member 82, and a second rigid structural member 84. 第1の剛体部材が、イジェクタ50の前縁86を定めており、第2の剛体部材84が、複数のローブ60が外周を巡って設けられている後縁58を定めている。 A first rigid member and defines a leading edge 86 of the ejector 50, the second rigid member 84 defines a trailing edge 58 having a plurality of lobes 60 is provided around the outer periphery. 剛体部材82、84は、互いに向かい合わせに膨張可能部材80へと接続されており、すなわち膨張可能部材の両側に接続されている。 Rigid members 82, 84 are connected is connected to the inflatable member 80 face to face with each other, i.e. on opposite sides of the inflatable member. やはり、剛体部材82、84は、可撓であってもよく、膨張可能部材80との比較において剛であると考えられる。 Again, rigid members 82, 84 may be a flexible, considered to be rigid in comparison with the expandable member 80. 膨張可能部材70、80は、膨張させられる1つの大きなポケットを含むことができ、あるいは個別に膨張/収縮させることができる複数のポケットを含むことができる。 Expandable member 70, 80 may include a plurality of pockets may be able to include one large pocket that is inflated or is separately inflated / deflated.

図2は、タービンの別の典型的な実施形態を示している。 Figure 2 shows another exemplary embodiment of a turbine. タービン110が、インペラ120、タービンシュラウド130、およびイジェクタシュラウド150を有している。 Turbine 110 has an impeller 120, turbine shroud 130 and ejector shroud 150,. この実施形態において、タービンシュラウド130は、膨張可能部材134へと接続された第1の剛構造部材132を備えている。 In this embodiment, the turbine shroud 130 includes a first rigid structural member 132 connected to the expandable member 134. 第1の剛構造部材132が、シュラウド130の前縁136を定めている。 The first rigid structural member 132 defines a leading edge 136 of the shroud 130. シュラウドの膨張可能部材134は、タービンシュラウドの後縁138を巡って複数のローブ140をもたらすように形成されている。 Expandable member 134 of the shroud of the turbine shroud around the edge 138 is formed to provide a plurality of lobes 140. 図1の実施形態と対照的に、剛体部材が1つだけ存在しており、この剛体部材に膨張可能部材が接続されている。 In contrast to the embodiment of FIG. 1, the rigid member is present only one inflatable member is connected to the rigid member. 同様に、イジェクタ150は、膨張可能部材154へと接続された第1の剛構造部材152を備えている。 Similarly, the ejector 150 includes a first rigid structural member 152 connected to the expandable member 154. 第1の剛体部材152が、イジェクタシュラウド150の後縁156を定めている。 The first rigid member 152 defines a rim 156 after the ejector shroud 150. イジェクタの膨張可能部材154は、イジェクタシュラウドの後縁158を巡って複数のローブ160をもたらすように形成されている。 Expandable member 154 of the ejector is formed so as to provide a plurality of lobes 160 around the edge 158 after the ejector shroud. 換言すると、この実施形態においては、膨張式のタービンシュラウド130および/または膨張式のイジェクタシュラウド150に、ローブを定める剛性部材が存在していない。 In other words, in this embodiment, the inflatable turbine shroud 130 and / or inflatable ejector shroud 150, not present rigid member defining a lobe.

図3は、タービンの別の典型的な実施形態を示している。 Figure 3 shows another exemplary embodiment of a turbine. タービン110が、インペラ120、タービンシュラウド130、およびイジェクタシュラウド150を有している。 Turbine 110 has an impeller 120, turbine shroud 130 and ejector shroud 150,. この実施形態においては、タービンシュラウド130が、膨張可能部材からなり、イジェクタシュラウド150が、膨張可能部材からなっている。 In this embodiment, the turbine shroud 130 is made of the expandable member, the ejector shroud 150 is made from expandable member. 換言すると、タービンシュラウドまたはイジェクタシュラウドの前縁または後縁に剛構造部材が存在しない。 In other words, the rigid structure member does not exist in the leading or trailing edge of the turbine shroud or the ejector shroud.

図4は、別の典型的な実施形態を示している。 Figure 4 shows another exemplary embodiment. ここでは、タービンシュラウド130およびイジェクタシュラウド150が、膨張可能な材料で形成され、既存のタービンまたは推進装置へと後付けされるように構成された部分アセンブリを形成している。 Here, the turbine shroud 130 and ejector shroud 150 are formed by inflatable material to form a configured subassembly as retrofitted into existing turbine or propulsion device.

図5は、本発明の別の典型的な実施形態を示している。 Figure 5 shows another exemplary embodiment of the present invention. ここでは、タービン200が、インペラ210、タービンシュラウド220、およびイジェクタシュラウド230を備えている。 Here, the turbine 200 is provided with an impeller 210, turbine shroud 220 and ejector shroud 230,. インペラ210は、ロータ−ステータアセンブリである。 The impeller 210, the rotor - a stator assembly. ステータ212が、複数の羽根214を有している。 The stator 212 has a plurality of blades 214. タービンシュラウド220は、ステータ212を囲み、実質的に円形の形状を有しており、タービンシュラウドの前縁を定めている剛構造部材222を備えている。 The turbine shroud 220 surrounds the stator 212, substantially has a circular shape, and a rigid structural member 222 that defines the leading edge of the turbine shroud. 同様に、イジェクタシュラウド230も、やはり実質的に円形の形状を有しており、イジェクタシュラウドの前縁を定めている剛構造部材232を備えている。 Similarly, ejector shroud 230 also again has a substantially circular shape, and a rigid structural member 232 that defines the leading edge of the ejector shroud. 支柱224が、シュラウドの剛体部材222およびイジェクタの剛体部材232をつなぎ合わせている。 Struts 224 are joined to the rigid member 222 and the ejector rigid members 232 of the shroud. タービンシュラウド220は、膨張可能部材(図示されていない)をさらに備えており、イジェクタシュラウド230も、膨張可能部材234を備えている。 The turbine shroud 220, expandable member (not shown) further comprising a ejector shroud 230 is also provided with an inflatable member 234. この実施形態において、膨張可能部材は、強風の状況または着氷性の嵐における保護のために、タービンの形状を変え、収縮して小さくなるように設計されている。 In this embodiment, expandable member, for protection in situations or freezing storm winds, changing the turbine geometry is designed to be smaller to contract. シュラウドの剛構造部材222が、膨張可能部材を引き込むことができる中空な内部を備えている。 Rigid structural member 222 of the shroud is provided with a hollow interior that can pull the expandable member. この図において、中空な内部は、シュラウドの剛体部材222の後縁226に位置しており、見て取ることができないことを、理解すべきである。 In this figure, the hollow interior is located at the edge 226 after the shroud rigid member 222, that can not be seen, it should be understood. ここでは、タービンシュラウド220は、膨張可能部材を完全に圧縮してシュラウドの剛体部材222に収納した状態で示されている。 Here, the turbine shroud 220 is shown in a state of being housed in the rigid member 222 of the shroud to completely compress the expandable member. 同様に、イジェクタの膨張可能部材234も、収縮させ、イジェクタの剛構造部材232の中空な内部に収納可能になっている。 Similarly, the inflatable member 234 of the ejector is also deflated, and is capable of accommodating the hollow interior of the ejector of the rigid structural member 232.

図6Aおよび6Bは、本発明の別の典型的な実施形態の2つの図を示している。 6A and 6B show two views of another exemplary embodiment of the present invention. タービン300が、同様にタービンシュラウド310およびイジェクタシュラウド320を備えている。 Turbine 300 is similarly provided with a turbine shroud 310 and ejector shroud 320. タービンシュラウドは、剛構造部材312および膨張可能部材314(ここでは、完全に膨張した状態で図示されている)を備えている。 Turbine shroud (here, fully illustrated in expanded state) the rigid structure member 312 and expandable member 314 and a. イジェクタシュラウドも、剛構造部材322および膨張可能部材324を備えている。 Ejector shroud is also provided with a rigid structure member 322 and the expandable member 324. しかしながら、ここでは、イジェクタの膨張可能部材324が、膨張の程度に応じてさまざまな形態または形状をとることが可能な充分な柔軟性を有している。 Here, however, the expandable member 324 of the ejector is, it has sufficient flexibility that can take various forms or shapes depending on the degree of expansion. ここでは、膨張可能部材324が、排気端326の面積が小さくされるように、完全には膨張していない状態で図示されている。 Here, the expandable member 324, such that the area of ​​the exhaust end 326 is small, completely is shown in an unexpanded state. ここに示されているように、この面積の縮小により、タービンを通過する空気の流れが抑えられ、空気の流れが少なくなって、強風の状況において生じうるインペラまたはロータ−ステータアセンブリへの応力が小さくなる。 Stress to the stator assembly - as shown here, by reduction of the area, is suppressed flow of air through the turbine, becomes less air flow, the impeller or rotor may occur in high wind situations smaller. 換言すると、イジェクタの膨張可能部材324が、完全には膨張していない状態において、イジェクタの膨張可能部材の後縁332によって囲まれる面積330がイジェクタシュラウドの後縁334によって囲まれる面積よりも小さくなるように構成されている。 In other words, the expandable member 324 of the ejector is fully in an unexpanded state is smaller than the area of ​​the area 330 surrounded by an edge 332 after the expandable member of the ejector is surrounded by an edge 334 after the ejector shroud It is configured to. 前縁によって囲まれる面積は、タービンシュラウド310とイジェクタシュラウド320との間の環状の面積だけでなく、前縁によって定められる全面積を指していることに、注意すべきである。 Area enclosed by the leading edge, not only the annular area between the turbine shroud 310 and ejector shroud 320, to the front points to total area defined by the rim, it should be noted.

図7A〜7Cが、本発明の風力タービンに有用なシュラウドおよび/またはイジェクタの他の典型的な実施形態の構成の種々の段階を示している。 FIG 7A~7C are show various stages of construction of the exemplary embodiment a wind turbine other useful shroud and / or ejector of the present invention. これらの図に、インペラは示されていない。 In these drawings, the impeller is not shown. ここで、シュラウド/イジェクタの組み合わせ390が、タービンシュラウドの入り口端402および排気端404を協働して定める円形部材400および複数のシュラウド第1リブ部材410を備えている。 Here, the combination 390 of the shroud / ejector is provided with a circular member 400 and a plurality of shroud first rib member 410 that defines an inlet end 402 and an exhaust end 404 of the turbine shroud cooperate. 次いで、円形部材400および複数のシュラウド第1リブ部材410が、外側フィルム材料406によって覆われ、タービンシュラウドが完成される。 Then, the circular member 400 and a plurality of shroud first rib member 410 is covered by an outer film material 406, the turbine shroud is completed. タービンシュラウドの排気端404は、入り口端402よりも小さい面積を有することができる。 Exhaust end 404 of the turbine shroud may have a smaller area than the inlet end 402. イジェクタシュラウドも同様に、イジェクタシュラウドの入り口端422および排気端424を協働して定める円形部材420および複数のイジェクタ第1リブ部材430を備えている。 Likewise ejector shroud comprises a circular member 420 and a plurality of ejectors first rib member 430 defining in cooperation an inlet end 422 and an exhaust end 424 of the ejector shroud. 次いで、円形部材420および複数のイジェクタ第1リブ部材430が、外側フィルム材料426によって覆われ、イジェクタシュラウドが完成される。 Then, the circular member 420 and a plurality of ejectors first rib member 430 is covered by an outer film material 426, the ejector shroud is completed. いくつかの実施形態においては、シュラウドの円形部材400およびイジェクタの円形部材420も、シュラウド第1リブ部材410によって互いに接続される。 In some embodiments, the circular member 420 of circular member 400 and ejector shroud are also connected to each other by a shroud first rib member 410.

さらなる実施形態においては、タービンシュラウドが、複数のシュラウド第2リブ部材440を含むことができる。 In a further embodiment, a turbine shroud can include a plurality of shroud second rib members 440. シュラウド第2リブ部材440は、シュラウドの円形部材400とイジェクタの円形部材420とをつなぎ合わせる。 Shroud second rib members 440, joined together and circular member 420 of circular member 400 and ejector shroud. シュラウド第1リブ部材410およびシュラウド第2リブ部材440が協働し、シュラウドの排気端404に複数のミキサローブ442を定める。 The first rib members 410 and shroud second rib members 440 cooperate shroud defines a plurality of mixer lobes 442 to the exhaust end 404 of the shroud. 一般に、シュラウド第1リブ部材410およびシュラウド第2リブ部材440は、異なる形状を有している。 In general, the first rib members 410 and shroud second rib members 440 shroud has a different shape. さらなる実施形態においては、イジェクタシュラウドも同様に、複数のイジェクタ第2リブ部材450を備えることができる。 In a further embodiment, similarly ejector shroud can include a plurality of ejectors second rib member 450. イジェクタ第1リブ部材430およびイジェクタ第2リブ部材450が協働し、イジェクタの排気端424に複数のミキサローブ452を定める。 Cooperate ejector first rib member 430 and ejector second rib members 450 define a plurality of mixer lobes 452 to the exhaust end 424 of the ejector. 一般に、イジェクタ第1リブ部材430およびイジェクタ第2リブ部材450は、異なる形状を有している。 Generally, the ejector first rib member 430 and ejector second rib members 450 have different shapes.

図7Aに見られるように、シュラウド第1リブ部材410およびイジェクタ第1リブ部材430は、同じ位置でイジェクタの円形部材420へとつながっている。 As seen in Figure 7A, the first rib member 410 and ejector first rib member 430 shroud has led to the circular member 420 of the ejector at the same position. 同様に、シュラウド第2リブ部材440およびイジェクタ第2リブ部材450が、同じ位置でイジェクタの円形部材420へとつながっている。 Likewise, the shroud second rib member 440 and ejector second rib members 450 have led to the circular member 420 of the ejector at the same position. 種々のリブ部材について、この同じ位置における接続は必須ではない。 The various rib members, connected at the same location is not essential.

あるいは、図7Dに示される通り、シュラウド/イジェクタの組み合わせ390を、第1の円形部材400、第2の円形部材420、複数の第1の内部リブ460、および複数の第2の内部リブ470からなると考えることができる。 Alternatively, as shown in FIG. 7D, a combination 390 of the shroud / ejector, the first circular member 400, the second circular member 420, a plurality of first internal ribs 460 and a plurality of second inner ribs 470, it can be considered to be made. 2つの円形部材、第1の内部リブ、および第2の内部リブの組み合わせが、タービンシュラウド、タービンシュラウドのローブ、イジェクタシュラウド、およびイジェクタシュラウドのローブの形状を定める。 Two circular member, a first internal rib, and the combination of the second inner ribs define a turbine shroud, lobes of the turbine shroud, the ejector shroud, and the shape of the ejector shroud lobes. タービンシュラウドが、2つの円形部材400および420の間の領域によって定められる一方で、イジェクタシュラウドは、第2の円形部材420の下流に配置されている。 Turbine shroud, while defined by the area between the two circular members 400 and 420, ejector shroud is disposed downstream of the second circular member 420. 図7Aと比較して、第1の内部リブ460を、シュラウド第1リブ部材410とイジェクタ第1リブ部材430とを一部品に組み合わせたものと考えることができる一方で、第2の内部リブ470を、シュラウド第2リブ部材440とイジェクタ第2リブ部材450とを一部品に組み合わせたものと考えることができる。 Compared to FIG. 7A, a first internal rib 460, and a shroud first rib member 410 and ejector first rib member 430 while can be thought of as a combination in one piece, the second inner rib 470 a shroud and a second rib member 440 and ejector second rib members 450 may be thought of as a combination in one piece.

図8A〜8Cは、図7A〜7Cに示したような種々の実施形態において使用するために適した内部リブの種々の実施形態の側面図である。 FIG 8A~8C is a side view of various embodiments of an internal rib suitable for use in various embodiments as shown in FIG. 7A-7C. 図8Aにおいては、おおむね剛性のリブ500を協働して形成するように、一体的に形成された弓形部材510および横部材520を備えている。 In Figure 8A, so as to form generally cooperate ribs 500 of the rigid, and includes an arcuate member 510 and transverse member 520 which is integrally formed. 部材は、一般的に軽量であり、支柱504によってつなぎ合わせられた梁502と考えることができる。 Members are generally lightweight, it can be considered a beam 502 which is joined by a strut 504. 弓形部材510が、タービンシュラウドの形状を定める一方で、横部材520が、イジェクタシュラウドの形状を定める。 Arcuate member 510, while defining the shape of the turbine shroud, the horizontal member 520 defines the shape of the ejector shroud.

図8Bを参照すると、リブ500が、静止部材530および作動部材540を備えている。 Referring to FIG 8B, the rib 500 is provided with a stationary member 530 and actuating member 540. 静止部材530が、タービンシュラウドの形状を定める一方で、作動部材540が、イジェクタシュラウドの形状を定める。 The stationary member 530, while defining the shape of the turbine shroud, the actuating member 540 defines the shape of the ejector shroud. 静止部材530および作動部材540は、両者の間の角度を定める枢支部550によって、下縁508に沿って接続されている。 Stationary member 530 and actuating member 540, by pivotal support 550 defining an angle therebetween, and is connected along the lower edge 508. 静止部材530および作動部材540は、スリーブまたは直線運動部材560によって上縁506に沿って接続されている。 Stationary member 530 and actuating member 540 is connected along the upper edge 506 by a sleeve or linear motion member 560. アクチュエータ570が、静止部材530および作動部材540の間の角度を変化させるように、静止部材530および作動部材540の両者に係合し、それによりシュラウドおよび/またはイジェクタの形状を変化させる。 Actuator 570, so as to vary the angle between the stationary member 530 and actuating member 540, engages both the stationary member 530 and actuating member 540, thereby changing the shrouds and / or ejectors shape. 実線の輪郭が、短縮位置または直線位置を示している一方で、破線の輪郭は、延長位置または斜め位置を示している。 Solid outline is, while indicating shortened position or linear position, dashed outline shows the extended position or diagonal position. この形状変化の能力が、タービンシュラウドまたはイジェクタシュラウドの全体の骨格の移動/形状変化を可能にする。 The ability of this shape change, to enable movement / change in shape of the overall framework of the turbine shroud or the ejector shroud.

図8Cを参照すると、静止部材530および作動部材540が、上縁506および下縁508の両方において、アクチュエータ570との協働によってリブ500の長さを変化させるスリーブまたは直線運動部材560によってつなぎ合わせられている。 Referring to FIG. 8C, the stationary member 530 and the actuating member 540, in both the upper 506 and lower 508, joining the sleeve or linear motion member 560 to vary the length of the rib 500 by an actuator 570 in cooperation with It is.

図8Dは、タービンシュラウド582およびイジェクタシュラウド584を備えるタービン580を示している。 Figure 8D shows a turbine 580 having a turbine shroud 582 and ejector shroud 584. ここで、イジェクタのリブ部材(図示されていない)は、それぞれ短縮位置にある。 Here, the ejector of the rib members (not shown) are in each shortened position. 図8Eにおいては、イジェクタシュラウドのリブ部材が、それぞれ延長位置にあり、より長さの長いイジェクタおよび異なる空気の流れの特性をもたらしている。 In Figure 8E, the rib members of the ejector shroud is in the respective extended position, it has led to long ejector and different air flow characteristics more lengths. このようにして、風力タービンのリブ部材の柔軟な性状が、さまざまな風の状況に対応するための構成の変化を可能にする。 In this manner, flexible properties of the rib member of a wind turbine, to allow a change in configuration to accommodate a variety of wind conditions.

図9においては、風力タービン600が、発電機604に取り付けられたプロペラ602として示されており、柱606に支持されているインペラを有している。 In Figure 9, the wind turbine 600 is shown as a propeller 602 mounted to the generator 604, and has an impeller which is supported by the pillars 606. 膨張可能なシュラウド608が、プロペラ602の周囲に配置されている。 Inflatable shroud 608 is disposed around the propeller 602. このようにして、膨張可能なシュラウドを、既存の種類の風力タービンにおいて使用することができる。 In this manner, the inflatable shroud can be used in existing types of wind turbines.

図10は、タービン600が柱によって支持されるのではない別の実施形態である。 Figure 10 is an alternative embodiment the turbine 600 is not being supported by pillars. 代わりに、膨張可能なシュラウド608が、水素、ヘリウム、アンモニア、またはメタン、などといった空気よりも軽い気体で膨張させられている。 Alternatively, the inflatable shroud 608, hydrogen, helium, ammonia or methane, has been inflated with lighter gas than air, such as,. これにより、タービン600を自由に上昇させるための充分な浮力がもたらされる。 This provides sufficient buoyancy to raise the turbine 600 freely. タービン600は、繋留索またはケーブル610によってつながれており、索610が、索610の長さを延長または短縮することができるコントローラへと接続されている。 Turbine 600 is connected by anchoring ropes or cables 610, cord 610 is connected to a controller capable of extending or shortening the length of the cord 610. したがって、索610以外の支持構造が不要である。 Thus, support structure other than cord 610 is unnecessary. ベース612が、索610の長さを制御するためのリールまたはスプールを含むことができる。 Base 612 can include a reel or spool for controlling the length of the cord 610. この特徴は、過度に強い風の場合にタービン600を下降させる簡潔かつ素早い応答の手段を提供する。 This feature provides a means of simple and quick response to lower the turbine 600 in the case of excessively strong wind.

本明細書に記載の膨張可能部材は、揚力の大きさまたは膨張の程度を制御するために、いくつかの内部チャンバを備えることができる。 Expandable member described herein, in order to control the degree of size or expansion of the lift, it can comprise several interior chamber. これらの内部チャンバを、適宜、膨張可能部材の円周を巡って配置することができ、あるいは膨張可能部材の一端から他端へと配置することができる。 These internal chambers, as appropriate, can be arranged around the circumference of the expandable member, or can be arranged from one end to the other end of the expandable member.

シュラウド用および/またはイジェクタ用の膨張可能部材ならびに外側フィルムを形成するために使用される薄いフィルム材料を、一般的には、任意のポリマー材料または布地材料で形成することができる。 The thin film material used to form the inflatable member and the outer film of the shroud for and / or ejectors, in general, can be formed of any polymeric material or textile material. 典型的な材料として、ポリウレタン、ポリフルオロポリマー、および同様の組成の多層フィルムが挙げられる。 Typical materials include polyurethane, multi-layer films of polyfluoro polymers, and similar compositions, and the like. スパンデックスタイプの布地など、伸縮自在の布地も、使用することが可能である。 Such spandex type fabric, stretchable fabric also, it is possible to use.

ポリウレタンフィルムは、丈夫で、良好な耐候性を有している。 Polyurethane film has a durable, good weatherability. ポリエステルタイプのポリウレタンフィルムは、ポリエーテルタイプのポリウレタンフィルムよりも親水的な分解の影響を受けやすい傾向にある。 Polyurethane film polyester type, in prone to influence of hydrophilic degradation than polyurethane films of the polyether type. また、これらのポリウレタンフィルムの脂肪族バージョンは、一般的に、紫外線によく耐える。 Further, aliphatic versions of these polyurethane films are generally well tolerated UV.

典型的なポリフルオロポリマーとして、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)およびポリフッ化ビニル(PVF)が挙げられる。 Typical poly fluoropolymers, polyvinylidene fluoride (PVDF) and polyvinyl fluoride (PVF) is. 市販のバージョンが、KYNARおよびTEDLARとして入手可能である。 Commercial versions are available as KYNAR and TEDLAR. ポリフルオロポリマーは、一般的に、きわめて表面エネルギーが低いため、表面への塵埃の付着をある程度は防止でき、より高い表面エネルギーを有する材料と比べて氷をより容易に落とすことができる。 Polyfluoro polymers generally for very low surface energy, adhesion of dust to the surface to some extent can be prevented, ice can be dropped more easily than a material having a higher surface energy.

フィルム/布地の複合材料も、膨張可能部材または外側フィルムの形成用として、発泡体などの裏打ちとともに想定することができる。 Composite film / fabric also, for the formation of the expandable member or the outer film may be envisaged with lining such as foam.

膨張可能部材を、ウレタンフィルムの嚢(Bladder)および嚢を覆って嚢に強度および耐久性を付与する織物カバーまたは編み物カバーで構成することもできる。 The expandable member may be composed of a fabric covering or knitted cover confer sac (Bladder) and covers the capsule strength and durability sac urethane film. 織物材料または編み物材料は、ポリエステル、プレストレスポリエステル、芳香族ポリエステル(日本国のKuraray社が製造している商品名VECTRAN(登録商標))、p−フェニレンテレフタルアミド(PpPTA)(Akzo社の商品名TWARON)、PPTA(ポリ−パラフェニレンテレフタルアミド(DuPont社の商品名KEVLAR)、およびポリトリメチレンテレフタレート(Shell社の商品名CORTERRA)であってもよい。織物カバーまたは編み物カバーの外側を、シス−ポリイソプレン、ポリウレタン、エポキシ、またはポリ塩化ビニルなどの種々のポリマーでコートすることができる。これは、織物または編み物を、UVなどの環境の攻撃から保護し、あるいは繊維を傷めかねない砂または他 Woven material or knitted material, polyester, prestressing polyester, aromatic polyester (trade name VECTRAN which brands Kuraray Inc. manufactures (registered trademark)), p-phenylene terephthalamide (PpPTA) (Akzo under the trade name TWARON), PPTA. (poly - trade name KEVLAR para-phenylene terephthalamide (DuPont Corp.), and polytrimethylene terephthalate may be a (Shell trade name CORTERRA) an outer fabric covering or knitted cover, cis - polyisoprene, polyurethane, can be coated with various polymers such as epoxy or polyvinyl chloride. This fabric or knitted, protection from environmental attack such as UV sand or others, or could damage the fibers, 物質による摩耗から保護する。製造者として、マサチューセッツ州LowellのFederal Fabrics−Fibers、ニューハンプシャー州New IpswichのWarwick Mills、カリフォルニア州Lake ElsinoreのVertigo lnc、およびデラウェア州FredericaのILC Doverが挙げられる。また、膨張可能部材の一部分または全体を、真空樹脂含浸法(VARTM)による反応性ポリマーの導入または予め含浸させたポリマー(放射線、遊離基開始、またはイソシアネートによる架橋によって硬化する不飽和ポリエステル、エポキシ、アクリレート、またはウレタンなど)の硬化を使用して補強することができる。 As. Manufacturers to protect from abrasion by material, Massachusetts Lowell of Federal the Fabrics-Fibers, New Hampshire New Ipswich of Warwick Mills, California Lake Elsinore of Vertigo lnc, and ILC Dover Delaware Frederica like. Also, expanded a portion or the entire member, vacuum resin impregnation (VARTM) by introduction or pre impregnated polymer of the reactive polymer (radiation, unsaturated polyester cured by crosslinking by free radical initiation, or isocyanate, epoxy, acrylate or it can be reinforced by using the curing of the urethane, and the like).

本発明の風力タービンにおけるシュラウドおよび/またはイジェクタの膨張可能な構成は、タービンを従来のタービンよりも大幅に軽量にすることを可能にする。 Inflatable construction of the shroud and / or ejector in a wind turbine of the present invention makes it possible to considerably lighter than conventional turbine the turbine. したがって、あまり頑丈でない支持塔を使用することができる。 Therefore, it is possible to use a not very sturdy support tower.

本発明のシステムおよび方法を、典型的な実施形態を参照して説明した。 The system and method of the present invention has been described with reference to exemplary embodiments. 当然ながら、以上の詳細な説明を検討および理解した者であれば、いくつかの変更および改変に想到できるであろう。 Of course, if a person who was investigated and understanding the preceding detailed description, will be able to occur to some of the changes and modifications. 上述の典型的な実施形態を、そのような変更および改変のすべてを、それらが添付の特許請求の範囲およびその均等物の範囲にある限りにおいて包含するものと解釈すべきである。 The exemplary embodiments described above, all such changes and modifications should be construed as they are encompassed as long as the range of the appended claims and their equivalents.

Claims (22)

  1. インペラと、 And the impeller,
    前記インペラの周囲に配置されたタービンシュラウドとを備えており、 And a turbine shroud disposed about the impeller,
    前記タービンシュラウドが、膨張可能部材を含んでいる風力タービン。 The turbine shroud, a wind turbine that includes an inflatable member.
  2. 前記タービンシュラウドが、前記膨張可能部材に接続された第1の剛構造部材をさらに含んでいる請求項1に記載の風力タービン。 The turbine shroud, wind turbine of claim 1 comprising the inflatable further a first rigid structural member connected to the member.
  3. 前記シュラウドの第1の剛構造部材が、前記シュラウドの膨張可能部材を挿入することができる中空な内部を備えている請求項2に記載の風力タービン。 The first rigid structural member, the wind turbine according to claim 2 which comprises a hollow interior which can be inserted an inflatable member of the shroud of the shroud.
  4. 前記シュラウドの第1の剛構造部材が、前記タービンシュラウドの前縁を定めている請求項2に記載の風力タービン。 The first rigid structural member of the shroud, the wind turbine according to claim 2 which defines a leading edge of the turbine shroud.
  5. 前記タービンシュラウドが、前記シュラウドの第1の剛構造部材とは反対側で前記膨張可能部材に接続された第2の剛構造部材をさらに含んでおり、該第2の剛構造部材が、前記タービンシュラウドの後縁を定めている請求項2に記載の風力タービン。 The turbine shroud, wherein the first rigid structural member of the shroud and further comprise a second rigid structural member connected to said inflatable member on the opposite side, the second rigid structural member, the turbine wind turbine according to claim 2 which defines the trailing edge of the shroud.
  6. 前記シュラウドの第2の剛構造部材が、前記タービンシュラウドに複数の混合ローブをもたらすように形成されている請求項5に記載の風力タービン。 The second rigid structural member shroud wind turbine of claim 5 which is formed to provide a plurality of mixing lobes in the turbine shroud.
  7. 前記シュラウドの膨張可能部材が、該シュラウドの膨張可能部材の後縁を巡って複数の混合ローブをもたらすように形成されている請求項1に記載の風力タービン。 The inflatable member of the shroud, the wind turbine according to claim 1 which is formed to provide a plurality of mixing lobes around a trailing edge of the inflatable member of the shroud.
  8. 前記タービンシュラウドの周囲に同心に配置されたイジェクタシュラウドをさらに備えており、該イジェクタシュラウドが、膨張可能部材を含んでいる請求項1に記載の風力タービン。 Wherein the periphery of the turbine shroud further comprises a ejector shroud disposed concentrically, the ejector shroud wind turbine of claim 1 comprising an inflatable member.
  9. 前記イジェクタシュラウドが、前記イジェクタの膨張可能部材に接続された第1の剛構造部材をさらに含んでいる請求項8に記載の風力タービン。 The ejector shroud wind turbine according to the first rigid claim 8, further comprising a structural member connected to the inflatable member of the ejector.
  10. 前記イジェクタの第1の剛構造部材が、前記イジェクタの膨張可能部材を挿入することができる中空な内部を備えている請求項9に記載の風力タービン。 The first rigid structural member, the wind turbine according to claim 9 which has a hollow interior which can be inserted an inflatable member of the ejector of the ejector.
  11. 前記イジェクタの第1の剛構造部材が、前記イジェクタシュラウドの前縁を定めている請求項9に記載の風力タービン。 The first rigid structural member of the ejector wind turbine of claim 9, which defines a leading edge of the ejector shroud.
  12. 前記イジェクタシュラウドが、前記イジェクタの第1の剛構造部材とは反対側で前記イジェクタの膨張可能部材に接続された第2の剛構造部材をさらに含んでおり、該第2の剛構造部材が、前記イジェクタシュラウドの後縁を定めている請求項9に記載の風力タービン。 The ejector shroud includes a first rigid structural member of the ejector and further comprise a second rigid structural member connected to the expandable member of said ejector on the opposite side, the second rigid structural member, wind turbine according to claim 9, which defines the trailing edge of the ejector shroud.
  13. 前記イジェクタの第2の剛構造部材が、前記イジェクタシュラウドに複数の混合ローブをもたらすように形成されている請求項12に記載の風力タービン。 The second rigid structural member ejector wind turbine of claim 12, which is formed to provide a plurality of mixing lobes in the ejector shroud.
  14. 前記イジェクタの膨張可能部材が、該イジェクタの膨張可能部材が不完全に膨張させられたときに、該イジェクタの膨張可能部材の後縁によって囲まれる面積が、該イジェクタの膨張可能部材の前縁によって囲まれる面積よりも小さくなるように構成されている請求項8に記載の風力タービン。 Expandable member of the ejector, when the inflatable member of the ejector is caused to incompletely inflated, the area enclosed by the trailing edge of the inflatable member of the ejector, the leading edge of the inflatable member of the ejector wind turbine according to claim 8, which is configured to be smaller than the area enclosed.
  15. 前記イジェクタの膨張可能部材が、該シュラウドの膨張可能部材の後縁を巡って複数の混合ローブをもたらすように形成されている請求項8に記載の風力タービン。 The inflatable member of ejector wind turbine of claim 8 which is formed to provide a plurality of mixing lobes around a trailing edge of the inflatable member of the shroud.
  16. 前記膨張可能部材が、環状の翼の形状である請求項1に記載の風力タービン。 It said inflatable member, the wind turbine according to claim 1 in the form of an annular wing.
  17. タービンシュラウドと、 And the turbine shroud,
    前記タービンシュラウドの周囲に同軸に配置されたイジェクタシュラウドとを備えており、 And a ejector shroud disposed coaxially around the turbine shroud,
    前記タービンシュラウドが、シュラウド円形部材と、該シュラウド円形部材に係合する複数のシュラウド第1リブ部材と、シュラウド外側フィルムとを備えており、前記シュラウド円形部材および前記複数のシュラウド第1リブ部材が、前記シュラウドの入り口端および排気端を定めており、 The turbine shroud, the shroud circular member, a plurality of shroud first rib members engaging the said shroud circular member, and a shroud outer film, wherein the shroud circular member and the plurality of shroud first rib member and defines an inlet end and an exhaust end of the shroud,
    前記イジェクタシュラウドが、イジェクタ円形部材と、該イジェクタ円形部材に係合する複数のイジェクタ第1リブ部材と、イジェクタ外側フィルムとを備えており、前記イジェクタ円形部材および前記複数のイジェクタ第1リブ部材が、前記イジェクタシュラウドの入り口端および排気端を定めている風力タービン。 The ejector shroud, and the ejector circular member, a plurality of ejectors first rib member engaged in the ejector circular member, and a ejector outer film, wherein the ejector circular member and the plurality of ejectors first rib member wind turbine defining an inlet end and an exhaust end of the ejector shroud.
  18. 前記タービンシュラウドが、複数のシュラウド第2リブ部材をさらに備えており、各々のシュラウド第2リブ部材が、前記シュラウド円形部材と前記イジェクタ円形部材との間に延びており、 The turbine shroud further comprises a plurality of shroud second rib members, each of the shroud second rib members extend between the ejector circular member and the shroud circular member,
    前記複数のシュラウド第1リブ部材および前記複数のシュラウド第2リブ部材が協働して、前記タービンシュラウドの排気端に複数のミキサローブを定めている請求項17に記載の風力タービン。 Wherein the plurality of first rib members and the plurality of shroud second rib members cooperate shroud wind turbine according to the turbine claim 17 that defines a plurality of mixer lobes on the exhaust end of the shroud.
  19. 前記イジェクタシュラウドが、前記イジェクタ円形部材に係合する複数のイジェクタ第2リブ部材をさらに備えており、 The ejector shroud further comprises a plurality of ejectors second rib members engaging the ejector circular member,
    前記複数のイジェクタ第1リブ部材および前記複数のイジェクタ第2リブ部材が協働して、前記イジェクタシュラウドの排気端に複数のミキサローブを定めている請求項17に記載の風力タービン。 Wherein the plurality of ejectors by first rib members and the plurality of ejectors second rib member cooperate wind turbine of claim 17 that defines a plurality of mixer lobes on the exhaust end of the ejector shroud.
  20. 前記イジェクタ第1リブ部材が、静止部材および作動部材を、該静止部材と該作動部材との間の角度を変化させることができるように枢支部において接合して備えている請求項17に記載の風力タービン。 The ejector first rib member, the stationary member and the actuating member, according to claim 17 which comprises joined in pivotal support so as to be able to vary the angle between the stationary member and the actuating member wind turbine.
  21. 前記イジェクタ第1リブ部材が、静止部材および作動部材を、該イジェクタ第1リブ部材の長さを変えることができるように接合して備えている請求項17に記載の風力タービン。 The ejector first rib member, the stationary member and the actuating member, the wind turbine according to claim 17 which comprises joined so as to be able to vary the length of the ejector first rib member.
  22. インペラと、 And the impeller,
    前記インペラの周囲に配置され、排気端の周囲に配置された複数の混合ローブを有しているタービンシュラウドと、 Is disposed around the impeller, and the turbine shroud having a plurality of mixing lobes disposed about an exhaust end,
    前記タービンシュラウドの周囲に配置され、膨張可能部材を含んでいるイジェクタシュラウドとを備える風力タービン。 Disposed around the turbine shroud, a wind turbine and a ejector shroud comprising an inflatable member.
JP2011526263A 2008-09-08 2009-09-08 Wind turbines inflatable Pending JP2012502224A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US19135808 true 2008-09-08 2008-09-08
US61/191,358 2008-09-08
PCT/US2009/056185 WO2010028342A3 (en) 2008-09-08 2009-09-08 Inflatable wind turbine

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2012502224A true true JP2012502224A (en) 2012-01-26

Family

ID=41797913

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011526263A Pending JP2012502224A (en) 2008-09-08 2009-09-08 Wind turbines inflatable

Country Status (6)

Country Link
EP (1) EP2329142A4 (en)
JP (1) JP2012502224A (en)
KR (1) KR20110050701A (en)
CN (1) CN102209847A (en)
CA (1) CA2736461A1 (en)
WO (1) WO2010028342A3 (en)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8801362B2 (en) 2007-03-23 2014-08-12 Ogin, Inc. Fluid turbine
US8714923B2 (en) 2007-03-23 2014-05-06 Ogin, Inc. Fluid turbine
WO2010141867A3 (en) * 2009-06-04 2011-05-26 Flodesign Wind Turbine Corporation Coated shrouded wind turbine
EP2438297A2 (en) 2009-06-03 2012-04-11 FloDesign Wind Turbine Corp. Inflatable wind turbine
US8393850B2 (en) * 2008-09-08 2013-03-12 Flodesign Wind Turbine Corp. Inflatable wind turbine
US9322391B2 (en) 2011-04-27 2016-04-26 SkyWolf Wind Turbine Corp. Housing for a high efficiency wind turbine
US8851836B2 (en) 2011-04-27 2014-10-07 SkyWolf Wind Turbine Corp. High efficiency wind turbine including photovoltaic cells
US8721279B2 (en) 2011-04-27 2014-05-13 SkyWolf Wind Turbines Corp. Multiple mixing internal external fluid driven high efficiency wind turbine having reduced downstream pressure
US8672624B2 (en) 2011-04-27 2014-03-18 SkyWolf Wind Turbine Corp. High efficiency wind turbine having increased laminar airflow
JP2013096403A (en) * 2011-11-01 2013-05-20 Yaheitai Hayashi Outdoor facility device enabling columnar multi-connection installation by providing buoyancy (specific weight) regulation function and fluid direction guide function for turbine (water turbine, wind turbine) installed in fluid for power generation (power)
GB201700675D0 (en) * 2017-01-14 2017-03-01 Lewis Stephen Desmond Reduced cost wind power generator

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS50128032A (en) * 1974-03-29 1975-10-08
JPS5449433U (en) * 1977-09-14 1979-04-05
JPS54180852U (en) * 1978-06-12 1979-12-21
JPS5751967A (en) * 1980-07-26 1982-03-27 Gilchrist Timothy M Wind force turbine construction
US5669758A (en) * 1996-01-24 1997-09-23 Williamson; Larry D. Wind turbine

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4166596A (en) * 1978-01-31 1979-09-04 Mouton William J Jr Airship power turbine
US5761900A (en) * 1995-10-11 1998-06-09 Stage Iii Technologies, L.C. Two-stage mixer ejector suppressor
RU2124142C1 (en) * 1998-03-25 1998-12-27 Орлов Игорь Сергеевич Wind-driven electric plant
US7220096B2 (en) * 2004-03-16 2007-05-22 Tocher Angus J Habitat friendly, multiple impellor, wind energy extraction
US20080048453A1 (en) * 2006-07-31 2008-02-28 Amick Douglas J Tethered Wind Turbine

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS50128032A (en) * 1974-03-29 1975-10-08
JPS5449433U (en) * 1977-09-14 1979-04-05
JPS54180852U (en) * 1978-06-12 1979-12-21
JPS5751967A (en) * 1980-07-26 1982-03-27 Gilchrist Timothy M Wind force turbine construction
US5669758A (en) * 1996-01-24 1997-09-23 Williamson; Larry D. Wind turbine

Also Published As

Publication number Publication date Type
KR20110050701A (en) 2011-05-16 application
WO2010028342A3 (en) 2010-07-15 application
WO2010028342A2 (en) 2010-03-11 application
CN102209847A (en) 2011-10-05 application
EP2329142A2 (en) 2011-06-08 application
CA2736461A1 (en) 2010-03-11 application
EP2329142A4 (en) 2014-01-01 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4450364A (en) Lighter than air wind energy conversion system utilizing a rotating envelope
US6981839B2 (en) Wind powered turbine in a tunnel
US20070107220A1 (en) Methods of making wind turbine rotor blades
US20110081243A1 (en) Helical airfoil wind turbines
US4350899A (en) Lighter than air wind energy conversion system utilizing a rearwardly mounted internal radial disk diffuser
US7112034B2 (en) Wind turbine assembly
US7218011B2 (en) Diffuser-augmented wind turbine
US7230348B2 (en) Infuser augmented vertical wind turbine electrical generating system
US8030790B2 (en) Hybrid water pressure energy accumulating wind turbine and method
US20070029807A1 (en) Methods and systems for generating wind energy
US20070166159A1 (en) Wind turbine
US6127739A (en) Jet assisted counter rotating wind turbine
US4350896A (en) Lighter than air wind energy conversion system utilizing an internal radial disk diffuser
US20090097964A1 (en) Wind turbine with mixers and ejectors
US8021100B2 (en) Wind turbine with mixers and ejectors
US20080292467A1 (en) Direct-Drive Generator/Motor for a Windmill/Hydropower Plant/Vessel Where the Generator/Morot is Configured as a Hollow Profile and a Method to Assemble Such a Windmill/Hydropower Plant
US20100090473A1 (en) Power-augmenting shroud for energy-producing turbines
US20090148285A1 (en) Multi-section wind turbine rotor blades and wind turbines incorporating same
US20050263057A1 (en) Cyclosail wind turbine
US20040042894A1 (en) Wind-driven electrical power-generating device
US20060138782A1 (en) Multi-turbine airflow amplifying generator
US4547124A (en) Impeller for a wind motor
US20070251090A1 (en) Methods and apparatus for fabricating blades
US20100233919A1 (en) Check valve turbine
US20110103950A1 (en) System and method for providing a controlled flow of fluid to or from a wind turbine blade surface

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120905

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120905

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20120905

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121023

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20131031

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20140430