JP2012500379A - ヒートポンプシステム - Google Patents

ヒートポンプシステム Download PDF

Info

Publication number
JP2012500379A
JP2012500379A JP2011523741A JP2011523741A JP2012500379A JP 2012500379 A JP2012500379 A JP 2012500379A JP 2011523741 A JP2011523741 A JP 2011523741A JP 2011523741 A JP2011523741 A JP 2011523741A JP 2012500379 A JP2012500379 A JP 2012500379A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
heat
heat exchanger
refrigerant
storage tank
outdoor
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Ceased
Application number
JP2011523741A
Other languages
English (en)
Inventor
チン,クン−ス
Original Assignee
チン,クン−スJin, Kum−Soo
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to KR10-2008-0083160 priority Critical
Priority to KR1020080083160A priority patent/KR100970870B1/ko
Application filed by チン,クン−スJin, Kum−Soo filed Critical チン,クン−スJin, Kum−Soo
Priority to PCT/KR2009/004625 priority patent/WO2010024553A2/ko
Publication of JP2012500379A publication Critical patent/JP2012500379A/ja
Ceased legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT-PUMP SYSTEMS
    • F25B13/00Compression machines, plant or systems with reversible cycle
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT-PUMP SYSTEMS
    • F25B2313/00Compression machines, plant, or systems with reversible cycle not otherwise provided for
    • F25B2313/021Indoor unit or outdoor unit with auxiliary heat exchanger not forming part of the indoor or outdoor unit
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT-PUMP SYSTEMS
    • F25B2313/00Compression machines, plant, or systems with reversible cycle not otherwise provided for
    • F25B2313/027Compression machines, plant, or systems with reversible cycle not otherwise provided for characterised by the reversing means
    • F25B2313/02741Compression machines, plant, or systems with reversible cycle not otherwise provided for characterised by the reversing means using one four-way valve
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT-PUMP SYSTEMS
    • F25B2400/00General features or devices for refrigeration machines, plants or systems, combined heating and refrigeration systems or heat-pump systems, i.e. not limited to a particular subgroup of F25B
    • F25B2400/24Storage receiver heat
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT-PUMP SYSTEMS
    • F25B30/00Heat pumps
    • F25B30/06Heat pumps characterised by the source of low potential heat
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25DREFRIGERATORS; COLD ROOMS; ICE-BOXES; COOLING OR FREEZING APPARATUS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F25D21/00Defrosting; Preventing frosting; Removing condensed or defrost water
    • F25D21/06Removing frost
    • F25D21/12Removing frost by hot-fluid circulating system separate from the refrigerant system

Abstract

本発明はヒートポンプシステムに係り、より詳しくはヒートポンプシステムにおける室外熱交換器の除霜及び冷却促進構造に関するもので、無費用熱源と冷媒液の過冷却凝縮熱を用いて室外熱交換器を加熱または冷却して冷媒液の適正な過冷却度を維持し、付加の有料熱源を使わなくても成績係数を増大したものである。本発明は、圧縮機11、四方バルブ12、室内熱交換器13、冷却用膨脹バルブ14、加熱用膨脹バルブ15、室外熱交換器16及び前記四方バルブ12を冷媒導管17で順に連結し、前記四方バルブ12と圧縮機11を冷媒吸入導管18で連結した基本冷凍回路10と;前記冷媒導管17の両膨脹バルブ14、15の間にバイパス冷媒導管21の両端を連結して前記バイパス冷媒導管21に加熱用熱交換器22を設置するとともに前記加熱用熱交換器22を取り囲んで設置し、内部に熱媒体23を注入した蓄熱槽20と;前記蓄熱槽20に熱媒体循環ポンプ32付設熱媒体供給管31と熱媒体復帰管33で連結して前記室外熱交換器16に設置した補助熱交換器30と;前記熱媒体供給管31及び熱媒体復帰管33にブライン循環ポンプ43付設ブライン供給管42とブライン復帰管44で熱交換器41を設置し、前記熱交換器44の周囲に無費用熱源貯蔵槽45を設置した室外熱交換器除霜及び冷却手段40とを含んで構成したものである。

Description

本発明はヒートポンプシステムに係り、より詳しくはヒートポンプシステムにおける室外熱交換器の除霜及び冷却促進構造に関するものである。
周知のように、ヒートポンプは蒸気圧縮式冷凍サイクルを冷却運転時と反対に運転して、すなわち加熱運転時は室内熱交換器を凝縮器とするとともに室外熱交換器を蒸発器として作用するようにし、冷却運転時は室外熱交換器を凝縮器とするとともに室内熱交換器を蒸発器として作用するようにするものなので、成績係数を増大するためには、室外熱交換器での冷媒の蒸発または凝縮が良好でなければならない。
ところで、空気熱源型ヒートポンプは、前記室外熱交換器を外気に露出するように設置して外気によって冷媒を蒸発させるか凝縮させるため、特に加熱運転の際、外気温度が露点温度以下に下降すれば蒸発器として作用する室外熱交換器の表面に結霜して冷媒ガスの蒸発低下あるいは蒸発不可の現象が発生して成績係数が大幅に低下するかあるいは運転不能現象をもたらし、一方、冷却運転の際、外気温度が高いときには凝縮器として作用する室外熱交換器での冷媒液の凝縮が不良で成績係数が低下しているので、前記のような問題点の解決がヒートポンプの技術開発の核心主題の一つになっている。
前記のような問題点のうち、加熱運転時の成績係数の低下または運転不能を解決するために、ヒートポンプサイクルを冷却サイクルに変換運転して、すなわち蒸発器として作用させた室外熱交換器を凝縮器として作用させることでその表面に結んだ霜を除霜するかあるいは室外熱交換器に電熱ヒーターを付設することにより成績係数の低下を防止することが知られたが、前者は加熱運転中断状態をもたらし、後者は成績係数の改善が低いだけでなく付加のエネルギーが必要になるものである。
本発明の発明者及び出願人はヒートポンプの前記のような核心主題を解決するためのヒートポンプシステムを提案して特許文献1に開示した。前記ヒートポンプシステムは、圧縮機、四方バルブ、室内熱交換器、冷却用膨脹バルブ、加熱用膨脹バルブ、室外熱交換器及び前記四方バルブを導管で順に連結し、前記四方バルブと圧縮機を吸入導管で連結した基本冷凍回路と;前記導管の冷却用膨脹バルブと加熱用膨脹バルブの間に設置され、熱媒体を充填して潜熱蓄熱材を内蔵した蓄熱槽と;前記導管を蓄熱槽に貫通させ、その導管に設置した加熱用熱交換器と;前記蓄熱槽に供給管及び循環ポンプが設置された帰還管で連結され、前記室外熱交換器の吸入側に設置された熱交換器と;前記吸入導管に並列に設置され、前記蓄熱槽に内蔵されて圧縮機に吸入される冷媒蒸気の温度によって選択的に作用する第1及び第2吸熱熱交換器とから構成し、前記加熱用熱交換器を過冷凝縮器として作用させてその凝縮熱を蓄熱槽に内蔵した熱媒体に一定温度に維持されるように保存してから外気温度が露点以下に下がるときと設定温度以上のときに前記熱媒体を室外熱交換に設置された熱交換器に循環させて室外熱交換器に吸入される外気を加熱または冷却させることで、外気温度が低い加熱運転時には室外熱交換器に霜が結ぶことを防止するか結んだ霜を除霜し、外気温度が高い冷却運転時に冷媒蒸気の凝縮を良好にして外気温が低いか高いときにも成績係数を増大することができ、さらに圧縮機に乾飽和または過熱蒸気が吸入されることにより成績係数を増大するようにしたものである。
特許文献1;JP 3,662,557(B2)
しかし、前記特許文献1のヒートポンプシステムは、冷媒液を過冷却し、室外熱交換器に吸入される外気を加熱または冷却することで、外気温度の上昇または下降の際にも運転の中断なしに成績係数を向上することができる画期的な利点はあるが、外気温度の上昇または下降状態が長い間持続する場合、冷媒液の過冷却がひどくなる現象が発生し、前記のように冷媒液の過冷却が適正度を超えれば成績係数は向上するが冷媒液の比体積が減少するため、外気温度が低いとき、室外熱交換器に供給される冷媒液の蒸発が一層不良になって圧縮機に湿飽和蒸気が吸入されるものである。
前記のように圧縮機に湿飽和蒸気が吸入されれば、圧縮機での冷媒ガスの圧縮の際、その温度の上昇が難しいため、成績係数が低下するものである。
また、前記のように外気温度が低い現象が長い間持続する場合には、蓄熱槽に設置された電熱ヒーターを稼動しなければならないため、追加の熱源が必要になって運転費用が上昇する問題点も発生するものである。
本発明は前記のような問題点を解決して、無費用熱源と冷媒液の過冷却凝縮熱を用いて室外熱交換器を加熱または冷却して冷媒液の適正な過冷却度を維持し、付加の有料熱源を使わなくても成績係数を増大したヒートポンプシステムを提供することをその目的とする。
前記のような目的を達成するために、本発明は、圧縮機、四方バルブ、室内熱交換器、冷却用膨脹バルブ、加熱用膨脹バルブ、室外熱交換器及び前記四方バルブを冷媒導管で順に連結し、前記四方バルブと圧縮機を冷媒吸入導管で連結した基本冷凍回路と;前記冷媒導管の両膨脹バルブの間にバイパス冷媒導管の両端を連結して前記バイパス冷媒導管に加熱用熱交換器を設置するとともに前記加熱用熱交換器を取り囲んで設置し、内部に熱媒体を注入した蓄熱槽と;前記蓄熱槽に熱媒体循環ポンプ付設熱媒体供給管及び熱媒体復帰管で連結して前記室外熱交換器に設置した補助熱交換器と;前記熱媒体供給管及び熱媒体復帰管にブライン循環ポンプ付設ブライン供給管及びブライン復帰管で熱交換器を設置し、前記熱交換器の周囲に無費用熱源貯蔵槽を設置した室外熱交換器除霜及び冷却手段とを含んでなるものである。
以上のように、本発明は、外気温度が一定温度以下(例えば、5℃)または一定温度以上(例えば、30℃)であるとき、貯蔵槽に流れる無費用熱源によって熱交換器を一定温度に維持し、前記一定温度に維持されたブラインを室外熱交換器に設置した熱交換器に循環させることで、加熱運転の際、外気温度が低い場合には室外熱交換器を除霜するかあるいは霜が結ぶことを防止し、また冷却運転の際、外気温度が高い酷暑期などには室外熱交換器での冷媒液の凝縮を良好にすることで無費用熱源で成績係数を良好に維持することができる。一方、前記蓄熱槽では、加熱運転の際、室内熱交換器の負荷減少などによって凝縮が十分でない冷媒液を過冷却することで成績係数を増大するとともに、加熱運転の際、雨が降るか廃水発生がないなどの理由で無費用熱源の不足現象が発生すれば、蓄熱槽で加熱された熱媒体を室外熱交換器に設置された熱交換器に循環させることで加熱運転時の成績係数を良好に維持することができるものである。
図1は本発明の実施例の構成図である。
図1は本発明の実施例の構成図で、10は基本冷凍回路である。前記基本冷凍回路10は、圧縮機11、四方バルブ12、室内熱交換器13、冷却用及び加熱用膨脹バルブ14、15、室外熱交換器16、及び前記四方バルブ12を冷媒導管17で順に連結し、前記四方バルブ12と圧縮機11を冷媒吸入導管18で連結したものである。
20は蓄熱槽である。前記蓄熱槽20は、前記冷却用及び加熱用膨脹バルブ14、15の間にバイパス冷媒導管21の両端を一定間隔で連結し、前記バイパス冷媒導管21に加熱用熱交換器22を設置して前記加熱用熱交換器22を取り囲むようにし、内部に熱媒体23を注入したものである。
30は補助熱交換器である。前記補助熱交換器30は、前記室外熱交換器16の伝熱管の間に補助熱交換器30の伝熱管を均等な間隔で設置するかあるいは室外熱交換器16の側面に一体にまたは別に設置し、前記蓄熱槽20と熱媒体循環ポンプ32付設熱媒体供給管31及び熱媒体復帰管33で連結したものであり、前記のように補助熱交換器30の伝熱管を室外熱交換器16の伝熱管の間に均等な間隔で設置すれば電熱効率が一層良好になるので、前記のように室外熱交換器16の伝熱管の間に設置することが好ましい。
40は室外熱交換器除霜及び冷却手段である。前記室外熱交換器除霜及び冷却手段40は、前記熱媒体供給管31と熱媒体復帰管33に、ブライン循環ポンプ43付設ブライン供給管42とブライン復帰管44を介して熱交換器41を設置し、前記熱交換器41の周囲に無費用熱源貯蔵槽45を設置し、無費用熱源を貯蔵槽45に循環させることで無費用熱源と熱交換器41の熱交換関係を維持するようにして一定温度(例えば、20℃前後)のブラインを補助熱交換器30に循環させるものである。
前記無費用熱源は、川水、海水、採水された地下水、太陽熱集熱装置によって集熱した流体(空気または温水)、雨水、廃水などの再生エネルギーを使うことで環境破壊を防止し、本発明の設置場所で手軽く得ることができ、前記無費用熱源の温度は、加熱運転の際、特に酷寒期には高いほど良く、冷却運転時は25℃を超えないことが好ましい。
そして、前記冷媒吸入導管18には前記蓄熱槽20を貫く冷媒吸入バイパス導管50を設置し、その貫通部位に吸熱熱交換器51を設置して圧縮機11に吸入される冷媒ガスを加熱して乾飽和または過熱蒸気化することにより、圧縮機11の液バック及び液撃を防止することができるものである。
一方、前記冷媒導管17の前記バイパス冷媒導管21の両端連結部の間と前記バイパス導管21の冷媒導管17連結部の付近にソレノイドバルブS1とソレノイドバルブS2を設置することで、冷媒導管17の室内・室外熱交換器13、16の間に設置された温度センサー60の検出信号によって一定温度(例えば、35℃)以上であるときはソレノイドバルブS1を閉鎖するとともにソレノイドバルブS2を開放して冷媒液を過冷却させるものである。
そして、前記熱媒体供給管31とブライン供給管42の各循環ポンプ32、43の吐出口側にソレノイドバルブS3とソレノイドバルブS4をそれぞれ設置することで、室外熱交換器16に設置された温度センサー61の検出信号によって一定温度(例えば、加熱運転時は10℃以下、冷却運転時は30℃以上)に到逹するときはソレノイドバルブS3を閉鎖するとともにソレノイドバルブS4を開放して、無費用熱源によって熱交換器41で加熱されたブラインを補助熱交換器30に循環させるものである。
また、前記無費用熱源貯蔵槽45には温度センサー63を設置することで、無費用熱源の温度が低下する場合、その検出信号によって前記と反対にソレノイドバルブS3、S4を開閉して、蓄熱槽20に加熱貯蔵された熱媒体を補助熱交換器30に循環して室外熱交換器16を除霜するものである。
また、前記冷媒吸入導管18の冷媒吸入バイパス導管50の連結入口の隣接位置と冷媒吸入バイパス導管50の連結入口の位置にそれぞれのソレノイドバルブS5、S6を設置し、冷媒吸入導管18に設置された温度センサー64の検出信号によって設定温度(例えば、5℃)以下の際はソレノイドバルブS5は閉鎖するがソレノイドバルブS6は開放することで、圧縮機11に吸入される冷媒ガスを蓄熱槽20で加熱して過熱蒸気化させるものである。
未説明符号66、67はチェックバルブである。
以上のような本発明は、加熱運転時は冷媒を実線矢印の方向に、冷却運転時は仮想線矢印の方向に流れるように四方バルブ12を操作すれば、室内熱交換器13は加熱運転時は凝縮器として、冷却運転時は蒸発器として作用して加熱機能または冷却機能をすることは従来と同様である。
前記のように、加熱運転または冷却運転を行うとき、無費用熱源によって一定温度に維持されたブラインを室外熱交換器16に設置された補助熱交換器30に循環すれば、加熱運転時に外気温度が低いときには室外熱交換器16の除霜を行うかまたは結霜を防止し、冷却運転時に外気温度が高いときには室外熱交換器16を冷却して冷媒ガスの蒸発を促進することにより成績係数を良好に維持することができるものである。
そして、前記のように運転されるとき、室内熱交換器13または室外熱交換器16での冷媒液の凝縮が不完全な場合、温度センサー60の検出信号によってソレノイドバルブS2が開放して蓄熱槽20で冷媒液が過冷して成績係数が向上し、またその凝縮熱によって熱媒体が加熱貯蔵され、前記のように貯蔵された熱媒体は雨が降るか廃水が発生しないなどの理由で無費用熱源が無費用熱源貯蔵槽45に流入する量が少ない場合、補助熱交換器30に循環させることで、加熱運転の際、いつも成績係数を良好に維持することができるものである。

Claims (4)

  1. 圧縮機、四方バルブ、室内熱交換器、冷却用膨脹バルブ、加熱用膨脹バルブ、室外熱交換器及び前記四方バルブを冷媒導管で順に連結し、前記四方バルブと圧縮機を冷媒吸入導管で連結した基本冷凍回路と;前記冷媒導管の両膨脹バルブの間にバイパス冷媒導管の両端を連結して前記バイパス冷媒導管に加熱用熱交換器を設置するとともに前記加熱用熱交換器を取り囲んで設置し、内部に熱媒体を注入した蓄熱槽と;前記蓄熱槽に熱媒体循環ポンプ付設熱媒体供給管及び熱媒体復帰管で連結して前記室外熱交換器に設置した補助熱交換器と;前記熱媒体供給管及び熱媒体復帰管にブライン循環ポンプ付設ブライン供給管及びブライン復帰管で熱交換器を設置し、前記熱交換器の周囲に無費用熱源貯蔵槽を設置した室外熱交換器除霜及び冷却手段とを含んでなることを特徴とする、ヒートポンプシステム
  2. 無費用熱源は、川水、海水、採水された地下水、太陽熱集熱装置によって集熱した流体、雨水、廃水の中で選ばれることを特徴とする、請求項1に記載のヒートポンプシステム
  3. 冷媒吸入導管には蓄熱槽を貫く冷媒吸入バイパス導管を設置し、その貫通部位に吸熱熱交換器を設置することにより、圧縮機に吸入される冷媒ガスを加熱することを特徴とする、請求項1に記載のヒートポンプシステム
  4. 補助熱交換器は、伝熱管を室外熱交換器の伝熱管の間に均等な間隔で設置してなることを特徴とする、請求項1に記載のヒートポンプシステム
JP2011523741A 2008-08-26 2009-08-20 ヒートポンプシステム Ceased JP2012500379A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR10-2008-0083160 2008-08-26
KR1020080083160A KR100970870B1 (ko) 2008-08-26 2008-08-26 히트 펌프 시스템
PCT/KR2009/004625 WO2010024553A2 (ko) 2008-08-26 2009-08-20 히트 펌프 시스템

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2012500379A true JP2012500379A (ja) 2012-01-05

Family

ID=41722080

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011523741A Ceased JP2012500379A (ja) 2008-08-26 2009-08-20 ヒートポンプシステム

Country Status (6)

Country Link
US (1) US20110146321A1 (ja)
EP (1) EP2320163A2 (ja)
JP (1) JP2012500379A (ja)
KR (1) KR100970870B1 (ja)
CN (1) CN102132110A (ja)
WO (1) WO2010024553A2 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012117685A (ja) * 2010-11-29 2012-06-21 Takasago Thermal Eng Co Ltd 冷却システム、及び冷却方法

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2960629B1 (fr) * 2010-05-31 2014-09-12 Valeo Systemes Thermiques Procede de controle d'un dispositif de stockage dans un circuit de refrigerant
KR200465485Y1 (ko) * 2010-12-31 2013-02-28 (주)세종엠엔이 하이브리드 히트펌프 시스템
US8701432B1 (en) 2011-03-21 2014-04-22 Gaylord Olson System and method of operation and control for a multi-source heat pump
KR101258181B1 (ko) * 2011-05-23 2013-04-25 진주환 히트 펌프 시스템
KR101218546B1 (ko) * 2011-05-23 2013-01-09 진주환 히트 펌프 시스템
CN103115456B (zh) * 2011-11-16 2015-03-25 山东天宝空气能热泵技术有限公司 复合冷暖系统
US9534818B2 (en) 2012-01-17 2017-01-03 Si2 Industries, Llc Heat pump system with auxiliary heat exchanger
KR101351826B1 (ko) 2012-03-28 2014-01-15 주식회사 신진에너텍 지하수를 이용한 온실용 히트펌프 냉난방 장치
KR101258182B1 (ko) * 2012-05-07 2013-04-30 진주환 히트 펌프 시스템
KR101218548B1 (ko) 2012-05-07 2013-01-09 진주환 히트 펌프 시스템
CN102692097A (zh) * 2012-06-11 2012-09-26 江苏望远节能科技开发有限公司 一种地下含水构造层蓄能循环系统
CN102767921B (zh) * 2012-08-02 2014-11-05 广东工业大学 一种双路预冷的高效热泵装置及其控制方法
US20150253020A1 (en) * 2012-10-10 2015-09-10 Mitsubishi Electric Corporation Air-conditioning apparatus
CN104515318B (zh) * 2013-09-30 2016-08-31 珠海格力电器股份有限公司 空调系统
KR101356276B1 (ko) 2013-11-14 2014-01-29 이정석 공기열 히트펌프의 빙축 및 냉난방 시스템
US20150267946A1 (en) * 2014-03-18 2015-09-24 Suntrac Solar Manufacturing, Llc Solar panel interface with air conditioning and/or heat pump unit system
US9976785B2 (en) * 2014-05-15 2018-05-22 Lennox Industries Inc. Liquid line charge compensator
US10330358B2 (en) 2014-05-15 2019-06-25 Lennox Industries Inc. System for refrigerant pressure relief in HVAC systems
CN105276874A (zh) * 2014-07-10 2016-01-27 南京理工大学 一种利用储存液体过冷热除霜的热泵空调机组
CN104807258B (zh) * 2015-05-25 2017-05-03 合肥美的暖通设备有限公司 空调系统及其的蓄热除霜装置、方法
ITUB20153364A1 (it) * 2015-09-03 2017-03-03 Begafrost S R L Sistema per lo sbrinamento dell?evaporatore esterno in un impianto a pompa di calore.
CN106767079B (zh) * 2017-01-10 2019-01-22 美的集团武汉制冷设备有限公司 蓄热组件和空调器
US10663199B2 (en) 2018-04-19 2020-05-26 Lennox Industries Inc. Method and apparatus for common manifold charge compensator
US10830514B2 (en) 2018-06-21 2020-11-10 Lennox Industries Inc. Method and apparatus for charge compensator reheat valve

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5686463U (ja) * 1979-12-08 1981-07-11
JPS63161365A (en) * 1986-12-24 1988-07-05 Matsushita Electric Ind Co Ltd Heat pump type air conditioner
WO2008015843A1 (fr) * 2006-07-31 2008-02-07 Sanden Corporation Dispositif d'alimentation en eau chaude

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3529659A (en) * 1968-04-17 1970-09-22 Allen Trask Defrosting system for heat pumps
US4569207A (en) * 1977-04-21 1986-02-11 James Larry S Heat pump heating and cooling system
US4796437A (en) 1987-10-23 1989-01-10 James Larry S Multifluid heat pump system
KR100357988B1 (ko) * 2000-05-08 2002-10-25 진금수 히트 펌프식 냉·난방장치
KR100402366B1 (ko) * 2001-08-31 2003-10-17 진금수 히트 펌프 시스템
KR100493493B1 (ko) 2003-05-31 2005-06-02 진금수 냉동 사이클
KR20050119548A (ko) * 2004-06-16 2005-12-21 윤명혁 온수공급용 히트펌프 시스템
CN1804516A (zh) * 2005-01-10 2006-07-19 颜世峰 空气能热泵加热循环系统
CN100458313C (zh) * 2006-05-26 2009-02-04 陈则韶 有水内循环换热回路的热泵热水机组

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5686463U (ja) * 1979-12-08 1981-07-11
JPS63161365A (en) * 1986-12-24 1988-07-05 Matsushita Electric Ind Co Ltd Heat pump type air conditioner
WO2008015843A1 (fr) * 2006-07-31 2008-02-07 Sanden Corporation Dispositif d'alimentation en eau chaude

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012117685A (ja) * 2010-11-29 2012-06-21 Takasago Thermal Eng Co Ltd 冷却システム、及び冷却方法

Also Published As

Publication number Publication date
US20110146321A1 (en) 2011-06-23
WO2010024553A3 (ko) 2010-06-17
CN102132110A (zh) 2011-07-20
KR100970870B1 (ko) 2010-07-16
KR20100024551A (ko) 2010-03-08
WO2010024553A2 (ko) 2010-03-04
EP2320163A2 (en) 2011-05-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2012500379A (ja) ヒートポンプシステム
JP3662557B2 (ja) ヒートポンプシステム
KR101218546B1 (ko) 히트 펌프 시스템
CN103900289B (zh) 固体除湿预防空气源热泵热水器结霜的系统及方法
KR100769057B1 (ko) 히트 펌프 시스템
CN103900310B (zh) 溶液除湿预防空气源热泵热水器结霜的系统及方法
KR100963221B1 (ko) 지열원을 이용한 히트펌프시스템
KR100756240B1 (ko) 냉난방 시스템
JP5503167B2 (ja) 空気調和システム
KR100970875B1 (ko) 히트 펌프 시스템
KR200431243Y1 (ko) 냉난방 시스템
KR101060511B1 (ko) 히트 펌프 시스템
KR100486096B1 (ko) 히트 펌프 시스템
CN107741102A (zh) 一种带热管散热器全年运行的空气源热泵装置
KR100486099B1 (ko) 히트 펌프 시스템
KR200310320Y1 (ko) 축냉축열식 히터펌프 축열 교환장치
JP3896705B2 (ja) 冷凍サイクルおよび冷凍サイクルの制御方法
KR100389269B1 (ko) 히트 펌프 시스템
KR101218548B1 (ko) 히트 펌프 시스템
KR20090085179A (ko) 히트펌프시스템
KR101258181B1 (ko) 히트 펌프 시스템
KR100402365B1 (ko) 히트 펌프 시스템
KR100486098B1 (ko) 히트 펌프 시스템
KR100486097B1 (ko) 히트 펌프 시스템
KR101258182B1 (ko) 히트 펌프 시스템

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120621

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120703

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121003

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130319

A045 Written measure of dismissal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A045

Effective date: 20130730