JP2012242851A - Portable electronic device having touch screen and control method - Google Patents

Portable electronic device having touch screen and control method Download PDF

Info

Publication number
JP2012242851A
JP2012242851A JP2011108707A JP2011108707A JP2012242851A JP 2012242851 A JP2012242851 A JP 2012242851A JP 2011108707 A JP2011108707 A JP 2011108707A JP 2011108707 A JP2011108707 A JP 2011108707A JP 2012242851 A JP2012242851 A JP 2012242851A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
operation
touch
region
touch panel
area
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2011108707A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5507494B2 (en )
Inventor
Kunihiko Miwa
邦彦 三和
Original Assignee
Lenovo Singapore Pte Ltd
レノボ・シンガポール・プライベート・リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a touch screen type electronic device having excellent operability.SOLUTION: A smartphone has a front-face touch panel 119 disposed on the front face of a housing and a back-face touch panel 133 disposed on the back face thereof. An operation area setting unit 207 sets a both-face operation mode to enable in accordance with output from an acceleration sensor 135, and sets for an input control unit 205 an operation area that is for the back-face touch panel and is configured with an operation permission area where touch operation is permitted and an operation restriction area where touch operation is restricted. The input control unit enables touch operation on the front-face touch panel and touch operation in the operation permission area of the back-face touch panel, and disables touch operation in the operation restriction area of the back-face touch panel.

Description

本発明はタッチ・スクリーンを備える携帯式電子機器の操作性を向上する技術に関し、さらに詳細には携帯式電子機器を片手で保持しながら保持する手の指によるタッチ・スクリーンに対するタッチ操作を容易にする技術に関する。 The present invention is a portable relates to a technique for improving the operability of the electronic device, further particularly easily touch operation on the touch screen by the fingers holding while holding in one hand a portable electronic device including a touch screen about the technology.

近年、タブレット・コンピュータ(スレート・コンピュータともいう。)、携帯情報端末(PDA)、または高機能携帯電話(スマートフォン)などのさまざまな携帯式電子機器が開発されている。 In recent years, (also referred to as a slate computer.) Tablet computer, a variety of portable electronic devices such as personal digital assistant (PDA), or a high-function mobile phone (smart phone) have been developed. PDAはスマートフォンから電話機能を除いた電子機器ということができる。 The PDA can be said that the electronic equipment, except for the telephone function from a smart phone. また、タブレット・コンピュータは、ノートブック型パーソナル・コンピュータからハードウェアとしてのキーボードを除いてもっぱらタッチ・スクリーンで入力をするようにした電子機器ということができる。 Also, a tablet computer may be that electronic device so as to exclusively input touch screen from a notebook type personal computer, except the keyboard as hardware.

このような携帯式電子機器には、有機ELや液晶などのディスプレイと指やスタイラス・ペンで入力するタッチ・パネルを備えているものがある。 Such portable electronic devices, there is one provided with a touch panel for inputting the display and a finger or a stylus pen, such as an organic EL or liquid crystal. タッチ・パネルは、透明の電極で形成されたパネルがディスプレイに重ねて配置されたり、インセル(In-Cell)タッチ・パネルとして液晶パネルの中に組み込まれたりする。 Touch panel, or formed of a transparent electrode panels are arranged to overlap the display, or integrated into the liquid crystal panel as in-cell (In-Cell) touch panel. 以下、ディスプレイとタッチ・パネルが組み合わせられた複合体をタッチ・スクリーンという。 Hereinafter, a display and a touch panel that touch screen a complex are combined.

タッチ・スクリーンを備えるスマートフォンでは、一般に文字の入力はディスプレイに表示されたソフトウェア・キーボードから行い、アプリケーションの起動および操作、スクロールや拡大縮小などの表示画面の変更、およびカメラやマイクロフォンなどのデバイスの操作などはディスプレイ上のオブジェクトに対するタッチ操作で行う。 The smartphone with a touch screen, typically the input character is performed from the software keyboard displayed on the display, application startup and operation, the display screen changes, such as scrolling or scaling, and operation of the device, such as a camera or a microphone such as is carried out in the touch operation on the objects on display. ここに、ディスプレイに表示されるオブジェクトには、アイコン、文字列、図形、ソフトウェア・キーボードのキーまたはウインドウなどがある。 Here, the object to be displayed on the display, icon, there is a character string, graphics, software keyboard key or window. そしてオブジェクトに指や専用のペンでタッチ操作をすると、タッチ・パネルのドライバがタッチされた位置の座標を計算してアプリケーション・プログラム(アプリケーション)、ファームウェア、またはオペレーティング・システム(OS)などに入力情報として通知する。 And when the touch operation with a finger or a dedicated pen to the object, the input information to calculate the position coordinates of the touch panel driver is touched application program (application), firmware or the like to the operating system (OS), to notify as.

特許文献1は、片手で操作する場合にカーソルの移動とクリックの動作を、情報処理装置を持ち替えないで容易に行う発明を開示する。 Patent Document 1, the moving-and-click operation of the cursor when operating with one hand, discloses a readily carried invention without dimensional worlds the information processing apparatus. この発明では、筐体の表面に液晶ディスプレイを備え、側面に選択スイッチを備え、背面にタブレットを備えている。 In the present invention, it includes a liquid crystal display on the surface of the housing, a selection switch on the side surface, and a tablet to the back. そして情報処理装置を片手で保持し、この保持した手の指(例えば人差し指)でタブレットを操作してカーソルを移動し、別の指(例えば親指)で選択スイッチをプッシュすることにより表示画面上のカーソルの位置を選択することができる。 And holding the information processing apparatus with one hand, the retained finger (e.g. index finger) by operating the tablet to move the cursor, on the display screen by pushing the selection switch another finger (e.g., thumb) it is possible to select the position of the cursor.

特許文献2は、表面側の表示パネルに指が触れないようにするために背面側に設けたタッチ・センサで操作することが可能なPDAを開示する。 Patent Document 2 discloses a can be operated by touch sensor provided on the back side in order to finger does not touch the display panel surface side PDA. 同文献にはPDAを片手で操作する際に、タッチ・センサの操作位置に対応する表示パネル上の位置に接触位置表示をして表示パネルに表示されたボタン表示を背面から操作できるようにすることが記載されている。 When the same document to operate with one hand the PDA, to be able to operate the button display which is displayed on the display panel by the contact position displayed at a position on the display panel corresponding to the operating position of the touch sensor from the rear it has been described.

特開平11−39093号公報 JP-11-39093 discloses 特許第3852368号公報 Patent No. 3852368 Publication

スマートフォンは携帯に便利であるため、電車の中や荷物を持っているときなどに片手しか使えないような場所や状況でも使用したいことが多い。 Smartphone because it is convenient to carry, even in places and situations that do not use only one hand, such as when you have a train and luggage would like is often used. 以下、タッチ・スクリーンを備える携帯式電子機器を片手で保持しながら保持する手でタッチ・スクリーンにタッチ操作をすることを片手保持操作ということにする。 Will hereinafter be referred to as hand held operation to the touch operation on the touch-screen portable electronic device including a touch screen with the hand holding while holding in one hand. スマートフォンは全体のサイズが掌に収まる程度かそれよりもやや大きくなっており、タッチ・スクリーンは筐体のサイズに合わせて筐体のほぼ全体に渡って設けられている。 Smartphone is slightly larger than or extent to which the overall size of the falls within the palm, the touch screen is provided over substantially the entire total of the housing the size of the housing.

図13、図14は、タッチ・スクリーンに表示されたアイコンに対して片手保持操作をしている様子を示す図である。 13, FIG. 14 is a diagram showing a state of a single hand holding operation on displayed on the touch screen icons. 片手保持操作をする場合は、スマートフォンを親指の付け根の膨らんだ部分(母指球:Thenar eminence)と親指以外の指で保持し、自由になっている親指でタッチ操作をするのが一般的である。 If you are the one hand holding operation, the base of the bulbous part of the thumb of the smartphone (thenar: Thenar eminence) and held by the fingers other than the thumb, it is common to the touch operation with the thumb which is free to is there. たとえば、図13(A)のように保持した場合は、タッチ・スクリーンの上下方向の中央近辺に表示されたアイコンにタッチ操作をすることは容易であり、さらに図13(B)のようにタッチ・スクリーンの下側に表示されたアイコンのタッチ操作にもさほどの困難さはない。 For example, if you held as in FIG. 13 (A), it is easy to the touch operation to the icon displayed in the vertical direction of the center near the touch screen, touch as further FIG 13 (B) also in touch operation of the display icons on the lower side of the screen is not much of a difficulty.

しかし、図14(A)のようにタッチ・スクリーンの上側に表示されたアイコンへタッチ操作をするには親指の指先がアイコンに届くように掌を伸ばしてから親指を不自然に曲げる必要があり難しくなる。 However, it is necessary to bend unnatural thumb from extending the palm to reach the fingertips of the thumb to the touch operation to the touch screen upper to displayed icons of the icon as shown in FIG. 14 (A) difficult. また、図14(B)のように親指以外の指でタッチ操作をする場合もあるが、中指や薬指では親指に比べてタッチ操作が難しく、スマートフォンの保持も不安定になる。 Further, there is a case that a touch operation other than the thumb finger as shown in FIG. 14 (B), the touch operation as compared with the thumb in the middle finger and ring finger is difficult, even holding smartphone becomes unstable. したがって、片手保持操作でスマートフォンの保持の安定と操作の容易化を図るにはタッチ・スクリーンに対する操作を親指で行うことが最も適しているといえる。 Therefore, the facilitated stability and operation of the smart phone held in one hand holding the operation can be said to be done with the thumb of the operation on the touch screen is most suitable.

しかし、図13、図14を参照して説明したように、スマートフォンの所定の位置を保持してから保持状態を変えないようにしながら親指でタッチ操作をしようとしても親指の指先はタッチ・スクリーンの全域に届かないのでタッチ操作できる領域には限界がある。 However, FIG. 13, as described with reference to FIG. 14, also the fingertip of the thumb touch screen trying to touch operation with the thumb while not changing the holding state after holding a predetermined position of the smartphone It does not reach the entire area there is a limit to the area that can be touched. したがって上側に表示されたアイコンを操作するには筐体の上を保持するように持ち替え、下側に表示されたアイコンを操作するには筐体の下を保持するように持ち替える必要がでてくる。 Therefore, to manipulate displayed on the upper icons dimensional worlds to hold onto the housing, to operate an icon displayed on the lower side it becomes necessary to Mochikaeru to hold the bottom of the housing . しかし、対象とするオブジェクトの位置に応じて片手だけでスマートフォンを持ち替えると落下させてしまったり操作に時間を費やしたりする。 However, or spend the time to just Mochikaeru the smartphone and operation or worse by dropping one hand in accordance with the position of the object of interest. また、指を不自然に曲げ伸ばしてタッチ操作をすると、目的とするオブジェクト以外のオブジェクトにタッチ操作をしてしまうこともある。 Further, there is when the touch operation stretched unnaturally bent fingers, also resulting in a touch operation on objects other than objects of interest. このような問題はタッチ・スクリーンが大型化するほど顕著になる。 Such a problem becomes more pronounced as the touch screen is increased in size.

そこで本発明の目的は、片手保持操作を容易に行うことができるタッチ・スクリーン式電子機器を提供することにある。 It is an object of the present invention is to provide a touch screen operated electronic device that can perform one hand holding the operation easily. さらに本発明の目的は、片手保持操作でピンチ・イン操作およびピンチ・アウト操作を行うことができるタッチ・スクリーン式電子機器を提供することにある。 Further object of the present invention is to provide a touch screen operated electronic device capable of performing a pinch-in operation and a pinch-out operation with one hand holding the operation. さらに本発明の目的は、そのようなタッチ・スクリーン式電子機器に適用が可能な入力の制御方法およびコンピュータ・プログラムを提供することにある。 Further object of the present invention is to provide a control method and a computer program for such applications the touch screen operated electronic device can be input.

本発明にかかる携帯式電子機器は、筐体の表面にタッチ・スクリーンが配置され背面にタッチ・パネルが配置されている。 Portable electronic device according to the present invention includes a touch panel on the rear touch screen disposed on the surface of the housing is disposed. 本発明の原理は、これまでの携帯式電子機器に存在していた片手保持操作での操作性低下の課題を、タッチ・スクリーンとタッチ・パネルの相互補完操作により解決した点にある。 The principles of the present invention, there is ever a portable object of the operability decrease of a single hand holding operation that existed in the electronic apparatus, in that resolved by complementary operation of the touch screen and the touch panel. 具体的には、タッチ・スクリーンに対するタッチ操作が困難な領域をタッチ・パネルからのタッチ操作で補うことで操作性を向上させている。 Specifically, the touch operation is to improve the operability by supplementing a touch operation difficult area from the touch panel on the touch screen. 携帯式電子機器は、タッチ・スクリーンだけに対するタッチ操作を許可する片面操作モードとタッチ・スクリーンとタッチ・パネルの両方からのタッチ操作を許可する両面操作モードで動作することができる。 Portable electronic device may operate in a duplex mode of operation permits the touch operation from both the single-sided operation mode and the touch screen and the touch panel that allows a touch operation with respect to only touch screen.

両面操作モードがイネーブルに設定されたときに、携帯式電子機器がタッチ・パネルに対して、タッチ操作を許可する操作許可領域とタッチ操作を制限する操作制限領域で構成された操作領域を設定する。 When duplex operation mode is enabled, to set the portable electronic device is a touch panel, an operation area composed of the operation restriction region for restricting the operation permission region and the touch operation that allows a touch operation . 操作許可領域は片手保持操作で容易にタッチ操作をすることが可能なタッチ・パネルの領域に相当する。 Operation permission region corresponds to a region of the touch panel can be easily touch operation with one hand holding the operation. また、操作制限領域は、片手保持操作のときに掌や指の付け根などがタッチ操作とは無関係にタッチ・パネルに接触してしまう領域に相当する。 The operation limit region, such as the base of the palm and fingers when the hand holding the operation corresponds to the region come into contact independently of the touch panel is a touch operation.

このようにタッチ・パネルに対して操作領域を設定すると、携帯式電子機器は、タッチ・スクリーンに対するタッチ操作とタッチ・パネルの操作許可領域に対するタッチ操作による入力を有効にし、タッチ・パネルの操作制限領域に対する手の接触による入力を無効にするように動作する。 With this setting the operation area on the touch panel, the portable electronic device, enable an input by a touch operation on the operation permission region of the touch operation and the touch panel on the touch screen, the operation limit of the touch panel It operates to disable input by hand contact to the area. 入力を無効にすることはアプリケーションに対してタッチ操作の座標が提供されないようにすることであり、タッチ・パネルで入力座標の生成を制限してもよいし、一旦タッチ・パネルが生成した座標をアプリケーションに届くまでのさまざまなレイヤで制限してもよい。 Disabling input is that coordinates of the touch manipulation to the application from being provided, may limit the generation of the input coordinates on the touch panel, once coordinate touch panel was produced it may be limited in the various layers of until it reaches the application.

このような構成によれば、使用するときの筐体の縦横方向および持ち手またはいずれか一方で特定される保持状態とタッチ操作をするタッチ・パネル上の位置に応じてタッチ・スクリーンまたはタッチ・パネルのいずれか一方または両方からタッチ操作をすることができるようになる。 According to this structure, housing a touch screen or touch, depending on the position on the touch panel of the touch operation and holding state specified horizontal and vertical directions and handle or one of when using either or both of the panel will be able to touch operated from. また、片手保持操作ではピンチ・インおよびピンチ・アウトなどのようなタッチ・スクリーンにはできない操作もタッチ・パネルからはできるようになる。 Further, it becomes possible from even a touch panel operation can not in touch screen, such as pinch-in and pinch-out with one hand holding the operation.

片手保持操作のときにタッチ・スクリーンには、タッチ操作とは無関係な手の部位が接触する可能性は低いので、操作制限領域を設定しないでもよいが、個人の特質や操作状況によってはタッチ・パネルにタッチ操作をするときに、誤ってタッチ・スクリーンに指が接触することがある。 The touch screen when the hand holding the operation, since less possibility of contact sites unrelated hand and touch operation, but may not set the operation restriction area, touch by individual characteristics and operating conditions when the touch operation to the panel, there is a wrong finger touches the touch screen. それを回避するには、タッチ・スクリーンにも操作許可領域と操作制限領域を設けることが望ましい。 To avoid it, it is desirable that the touch screen is provided an operation permission area and the operation limit region.

タッチ・パネルは、タッチ・スクリーンに対する片手保持操作のために筐体の持ち替えまたは指の不自然な曲げ伸ばしをしなければならないような場合に、背面からの入力を可能にする補助的な入力手段としての意義を備える。 Touch panel, when for hand held operation on the touch-screen, such as must unnatural bending and stretching have replacement or finger of the casing, auxiliary input means for allowing input from the back It comprises significance as. したがって、タッチ・パネルの操作許可領域の投影に対応するタッチ・スクリーンの領域はタッチ操作がしにくい領域に対応することになるため、そのような領域をタッチ・スクリーンの操作制限領域に設定し、タッチ・パネルの操作制限領域の投影に対応するタッチ・スクリーンの領域を操作許可領域に設定することができる。 Therefore, area of ​​the touch screen corresponding to the projection of the operation permission region of the touch panel because that would correspond to a hard area to the touch operation, and set such regions in the operation limit region of a touch screen, it is possible to set the area of ​​the touch screen corresponding to the projection of the operation restriction area of ​​the touch panel in the operation permission region.

タッチ・スクリーンに対するタッチ操作が容易な領域とタッチ・パネルに対するタッチ操作が容易な領域の境界の近辺には、オーバーラップする領域が存在することがある。 The vicinity of the border of the touch operation easy region touch operation on the touch-screen for easy areas and touch panel, there is a region overlapping exists. その場合は、タッチ・パネルの操作許可領域の投影の一部がタッチ・スクリーンの操作許可領域の一部とオーバーラップするようにして、オーバーラップする領域ではいずれの面からもタッチ操作ができるようにすることが望ましい。 In that case, part of the projection of the operation permission region of the touch panel so as to partially overlap the operation permission region of the touch screen, to allow even a touch operation from either side in the region of overlap it is desirable to.

携帯式電子機器は保持状態が頻繁に変わる。 Portable electronic devices holding state changes frequently. そしてタッチ・スクリーンおよびタッチ・パネルのそれぞれにおける操作がし易い領域は、そのときの保持状態により変わる。 The likely region is operated in each of the touch screen and the touch panel are changed by holding state at that time. したがって両面操作モードのための操作領域の設定は、両面操作モードがイネーブルに設定されるたびに、および保持状態が変化するたびに行うことが望ましい。 Thus setting of the operation area for duplex mode of operation, each time the duplex operating mode is enabled, and it is desirable that the holding state is performed each time the change. 携帯式電子機器は、両面操作モードがイネーブルに設定されるたびに、あるいは、保持状態が変更されるたびに手動での設定を可能にすることができる。 Portable electronic devices, each time duplex operation mode is enabled, or it is possible to allow the setting of the manually each time the holding state is changed.

この場合、携帯式電子機器はそのときの筐体の保持状態において、タッチ・スクリーンに対する入力座標を受け取ってタッチ・スクリーンに対する操作許可領域を認識する。 In this case, the portable electronic device is in a holding state of the housing at that time, recognizes the operation permission region on the touch screen receives input coordinates on the touch screen. このとき、タッチ・スクリーンに親指でタッチ操作ができる限界の領域にタッチ操作をするようにユーザに要求するプロンプト画面を表示することができる。 In this case, it is possible to display a prompt requesting the user to the touch operation in the region of the limit that can touch operation with the thumb on the touch screen. そして認識した操作許可領域の投影に対応するタッチ・パネルの領域をタッチ・パネルの操作制限領域として設定することができる。 And it is possible to set the area of ​​the touch panel corresponding to the projection of the recognized operation permission region as operation restriction area of ​​the touch panel.

操作領域の設定は、両面操作モードがイネーブルに設定されるたびに、および筐体の保持状態が変化するたびにタッチ・パネルへの手の接触状態を認識して自動的に設定することができる。 Setting of the operation area can be two-sided operation mode each time it is enabled, and automatically set to recognize the contact state of the hand to touch panel whenever a holding state of the housing is changed . この場合、携帯式電子機器は筐体を保持する手がタッチ・パネルに接触する領域から受け取った座標に基づいてタッチ・パネルの操作制限領域を設定することができる。 In this case, the portable electronic device can set the operation restriction area of ​​the touch panel on the basis of the coordinates received from the area where the hand which holds the housing contacts the touch panel. このときタッチ・スクリーンに、タッチ・パネルに対してタッチ操作ができない掌や指の付け根を接触させることをユーザに要求するプロンプト画面を表示することができる。 In this case the touch screen, contacting the base of the palm and fingers can not touch operation may display a prompt screen that requires the user to touch panel.

操作領域の設定は、両面操作モードがイネーブルに設定されるたびに、および筐体の保持状態が変化するたびにタッチ・パネルの保持状態を認識して自動的に設定することができる。 Setting of the operation area can be two-sided operation mode each time it is enabled, and automatically set to recognize a holding state of the touch panel whenever a holding state of the housing is changed. この場合、携帯式電子機器は保持状態に応じてあらかじめ作成した複数の操作領域パターンを格納しておき、認識した保持状態に対応する操作領域パターンを複数の操作領域パターンの中から選択して設定することができる。 In this case, the portable electronic device is selected may be stored a plurality of operation areas patterns created in advance according to the holding state, the operation area pattern corresponding to the recognized holding state from a plurality of operation areas pattern setting can do. 各操作領域パターンは、操作許可領域と操作制限領域に関する情報を含む。 Each operation area pattern contains information about the operation permission region and the operation limit region.

片手保持操作をするときにユーザにとって都合がよい保持状態が決まっている場合には、両面操作モードがイネーブルに設定されたことに応答して、あらかじめ登録したディフォルトの操作領域パターンに基づいて操作領域を設定することができる。 If you are convenient good holding state determined for the user when the hand holding operation in response to both surfaces operating mode is enabled, operation based on the default operation area pattern previously registered region it can be set. 片手保持操作においてソフトウェア・キーボードのキーは親指でタッチ・スクリーンをみながら容易に操作できる。 Key of the software keyboard in one hand holding operation can be easily operated while watching the touch screen with your thumb. 携帯式電子機器はアプリケーションからソフトウェア・キーボードがタッチ・スクリーンの一部に表示されたイベントを受け取ったときに、ソフトウェア・キーボードが表示されている領域以外の領域をタッチ・パネルの操作許可領域に設定することができる。 Setting the portable electronic device application when the software keyboard receives an event that is displayed on a part of the touch screen, a region other than the region where the software keyboard is displayed in the operation permission region of the touch panel can do.

こうすることで、親指でソフトウェア・キーボードの操作がし易いように筐体を保持し、親指が操作できない範囲に対するタッチ操作をタッチ・パネルから行うことができる。 By doing so, holds the casing so as to facilitate the operation of the software keyboard with the thumb, it is possible to perform a touch operation for the range of the thumb can not be operated from a touch panel. タッチ・パネルに設定された操作許可領域と操作制限領域は、ユーザがタッチ・スクリーンから認識できることが望ましい。 Operation permission region and the operation restriction area set on the touch panel, it is desirable that the user can recognize from the touch screen. この場合タッチ・パネルの操作許可領域または操作制限領域をタッチ・スクリーンの表示で区別するために、タッチ・パネルの操作許可領域または操作制限領域に対応するタッチ・スクリーンの領域にアプリケーションが作成した画像の表示を毀損しないようにしながら薄い色が重なるように表示することができる。 To distinguish the operation permission area or operation restriction area in this case touch panel touch screen display, the image created by the application in the area of ​​the touch screen corresponding to the operation permission area or operation restriction area of ​​the touch panel it can be a thin color while so as not to damage the display of the display so as to overlap.

あらかじめ登録した操作領域パターンは、保持状態が対応していても保持したときと登録したときの保持する筐体のわずかな位置のずれがある場合に操作領域を変更したい場合もある。 Previously registered operation area pattern, the holding state may wish to change the operating region when there is displacement of slight position of the holding to the housing when the registered when held even support. この場合、タッチ・パネルの操作許可領域と操作制限領域の境界を示すラインをタッチ・スクリーンに表示し、ラインに対するドラッグ&ペースト操作で境界を変更できるようにすることができる。 In this case, to display the line indicating the boundary of the operation permission region and the operation limit region of the touch panel on the touch screen, it is possible to be able to change the boundary drag-and-paste operation for the line.

タッチ・パネルに対するタッチ操作は、タッチ・スクリーンに対するタッチ操作に比べてユーザの負担は大きい。 Touch operation on the touch panel, the user's burden is greater than that of the touch operation on the touch-screen. そしてタッチ・パネルに対するタッチ操作をしている間に、誤って指がタッチ・スクリーンに接触する場合がある。 And while a touch operation on the touch panel, there is a case where accidental finger touches the touch screen. この場合、スイッチの操作や所定のアイコンの操作などによりタッチ・パネルに操作する間はタッチ・スクリーンに対するタッチ操作による入力を無効にすることができる。 In this case, while operating the touch panel by a switch operation or a predetermined icon operation may disable an input by a touch operation on the touch screen.

本発明により、片手保持操作を容易に行うことができるタッチ・スクリーン式電子機器を提供することができた。 The present invention, it is possible to provide a touch screen operated electronic device that can be easily performed with one hand holding operation. さらに本発明により、片手保持操作でピンチ・イン操作およびピンチ・アウト操作を行うことができるタッチ・スクリーン式電子機器を提供することができた。 The present invention further, it is possible to provide a touch screen operated electronic device capable of performing a pinch-in operation and a pinch-out operation with one hand holding the operation. さらに本発明により、そのようなタッチ・スクリーン式電子機器に適用が可能な入力の制御方法およびコンピュータ・プログラムを提供することができた。 The present invention further, it is possible to provide a control method and a computer program for such applications the touch screen operated electronic device that can be input.

スマートフォン100の外形を示す平面図である。 Is a plan view showing the outline of the smartphone 100. スマートフォン100の概略の構成を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a schematic configuration of the smartphone 100. スマートフォン100において両面操作モードを実現するソフトウェアおよびハードウェアの構成を示す機能ブロック図である。 In the smartphone 100 is a functional block diagram showing the configuration of software and hardware to achieve the two-sided operation mode. 両面操作制御プログラム200の初期設定画面を示す図である。 Is a diagram illustrating an initial setting screen of the two-sided operation control program 200. 操作領域パターンの作成および登録をする手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a procedure for the creation and registration operation area patterns. 登録された操作領域パターンの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of the registered operation area pattern. メール用のアプリケーションが、画面にソフトウェア・キーボードを表示している様子を示す図である。 Applications for mail, is a diagram showing a state in which to display the software keyboard on the screen. スマートフォン100の基本操作の手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a procedure of basic operations of the smartphone 100. 手動による両面操作モードを実現する手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a procedure for implementing a duplex operating mode manually. 手動による両面操作モードのときに表示するプロンプト画面を示す図である。 Manually shows a prompt to be displayed when the double-sided operation mode. 自動による両面操作モードを実現する手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a procedure for implementing a duplex operating mode automatically. 各保持状態において背面タッチ・パネル133に接触した手による入力座標のパターンの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a pattern of the input coordinate by hand in contact with the rear touch panel 133 in the respective holding state. タッチ・スクリーンに片手保持操作をしている様子を示す図である。 It is a diagram showing a state in which the hand held operation on the touch screen. タッチ・スクリーンに片手保持操作をしている様子を示す図である。 It is a diagram showing a state in which the hand held operation on the touch screen. タッチ・スクリーンに片手保持操作をしている様子を示す図である。 It is a diagram showing a state in which the hand held operation on the touch screen. タッチ・スクリーンに片手保持操作をしている様子を示す図である。 It is a diagram showing a state in which the hand held operation on the touch screen. タッチ・パネルに片手保持操作をしている様子を示す図である。 It is a diagram showing a state in which the hand held operation on the touch panel. タッチ・パネルに片手保持操作をしている様子を示す図である。 It is a diagram showing a state in which the hand held operation on the touch panel.

[タッチ・スクリーン式電子機器の構成] Configuration of touch-screen electronic equipment]
本発明は、タブレット・コンピュータ、携帯情報端末(PDA)、携帯式ゲーム機器またはスマートフォンなどのタッチ・スクリーンを備える携帯式電子機器に適用できる。 The present invention is a tablet computer, personal digital assistant (PDA), can be applied to a portable electronic device including a touch screen, such as a portable gaming device or smartphone. 図1は、このような携帯式電子機器の一例としてのスマートフォンの外形を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a smartphone outline of an example of such a portable electronic device. スマートフォン100は、筐体の外側からアクセスできる位置にタッチ・スクリーン121および制御スイッチ143を含む。 Smart phone 100 includes a touch screen 121 and the control switch 143 in a position accessible from outside the housing. さらに、側面には図示しないUSBポート、ヘッドフォン・ジャック、電源スイッチおよびボリューム・スイッチなどを含む。 In addition, including a USB port (not shown) on the side, headphone jack, and a power switch and volume switch.

図1(A)は、スマートフォン100の表面を示し、図1(B)は背面を示している。 1 (A) is, shows the surface of the smart phone 100, FIG. 1 (B) shows the back. 表面では、タッチ・スクリーン121のデスクトップ画面に複数のアイコン105が表示されている。 The surface, a plurality of icons 105 is displayed on the desktop screen of the touch screen 121. 背面には、タッチ・パネル133が設けられている。 On the back, the touch panel 133 is provided. タッチ・パネル133は、大きさがタッチ・スクリーン121の大きさに一致し、かつ、タッチ・スクリーン121の外形の投影に合致した位置に配置される。 Touch panel 133 is consistent size is the size of the touch screen 121, and is disposed at a position that matches the projection of the contour of the touch screen 121. ただし本発明は、両者の大きさと投影が厳密に一致しない場合でも実現できる。 However, the present invention can be realized even in the case where both the size of the projection is not exactly coincide. 筐体およびタッチ・スクリーン121は長方形であるため、ユーザのみる方向により定まる画面の上下方向に対応する筐体またはタッチ・スクリーン121の上下方向には縦方向と横方向がある。 For housing and the touch screen 121 is a rectangle, in the vertical direction of the housing or a touch screen 121 corresponds to the vertical direction of the screen determined by the direction of view of the user there is a vertical and horizontal direction. 図1は画面の上下方向がタッチ・スクリーン121の縦方向である例を示している。 Figure 1 is a vertical direction of the screen is an example which is vertical touch screen 121. 以後、画面の上下方向に対応する筐体の上下方向を単に筐体の縦横方向という。 Thereafter, the vertical direction of the casing corresponding to the vertical direction of the screen simply referred to vertical and horizontal direction of the housing.

図2は、スマートフォン100の概略の構成を示す機能ブロック図である。 Figure 2 is a functional block diagram showing a schematic configuration of the smartphone 100. 図2に示すブロック図は、スマートフォン100の概略の構成を示しており、実際にはカメラやリムーバル・メディアなどのさらに多くの機能を含んでいる。 Block diagram shown in FIG. 2 shows a schematic structure of a smartphone 100, actually contains more functions such as a camera or removable media. また、これらの機能のいくつかを1つの半導体チップに統合したり個別の半導体チップに分割したりすることができる。 Further, it is possible or divided into individual semiconductor chips or integrate some on one semiconductor chip of these functions. I/Oインターフェース113には、CPU111、ディスプレイ115、およびメイン・メモリ117が接続されている。 The I / O interface 113, CPU 111, display 115 and main memory 117 are connected. I/Oインターフェース113は、ディスプレイ115を含む周辺装置、CPU111およびメイン・メモリ117の相互間のデータ転送を制御する。 I / O interface 113, peripheral devices including a display 115, and controls data transfer between each other CPU111 and the main memory 117.

ディスプレイ115は、液晶表示装置(LCD)を採用しているが他の方式のディスプレイを採用することもできる。 Display 115 may also be adopts a liquid crystal display device (LCD) employing a display of another type. ディスプレイ115には、透明な導電膜で形成されたインセル・タッチ・パネルがディスプレイ115の内部に表面タッチ・パネル119として設けられている。 On the display 115 is formed of a transparent conductive film in-cell touch panel is provided as a front touch panel 119 within the display 115. 他の例としては表面タッチ・パネル119を、透明電極で別部材として形成してディスプレイ115に重ねて配置してもよい。 The surface touch panel 119 as another example, be formed as a separate member with a transparent electrode may be arranged to overlap the display 115.

表面タッチ・パネル119には、表面に対して指が接触または接近した位置の座標を出力する投影型または表面型の静電容量式、押圧された位置の座標を出力する抵抗膜式または、その他の方式を採用することができる。 The surface touch panel 119, a projection or a surface capacitive type and outputs the coordinates of the position where the finger touches or approaches to the surface, the pressed resistive outputs the coordinates of the position or other it is possible to adopt the method. 本実施の形態では投影型の静電容量式を採用している。 In the present embodiment employs a capacitance-type projection. 表面タッチ・パネル119とディスプレイ115が組み合わせられた複合体はタッチ・スクリーン121を構成する。 Front touch panel 119 and the display 115 are combined complex constituting the touch screen 121. 表面タッチ・パネル119は、タッチ・パネル・コントローラ131に接続されている。 Front touch panel 119 is connected to the touch panel controller 131.

メイン・メモリ117は、CPU111が実行するプログラムを記憶する揮発性のメモリである。 Main memory 117 is a volatile memory for storing a program which CPU111 executes. 無線回路123は、電話通信、データ通信、およびGPS信号の受信などのために内部の電気信号と外部の電波信号を変換するインターフェースを提供する。 The radio circuit 123, telephone communication, data communication, and provide an interface for converting the internal electrical signal and external radio signals, such as for the reception of GPS signals. オーディ回路125は、マイクロフォン/スピーカ127に対するインターフェースを提供する。 Audio circuitry 125 provides an interface to the microphone / speaker 127. フラッシュ・メモリ129は、CPU111が実行するOSおよびアプリケーションなどのプログラムおよびデータを格納する不揮発性のメモリである。 Flash memory 129 is a nonvolatile memory for storing programs and data such as an OS and application CPU111 performs.

本実施の形態にかかる両面操作モードを実現するための両面操作制御プログラム200(図3)は、フラッシュ・メモリ129に格納されている。 Duplex operation control program 200 for implementing the double-sided operation mode according to the present embodiment (FIG. 3) is stored in the flash memory 129. 背面タッチ・パネル133には、表面タッチ・パネル119と同じ投影型の静電容量式タッチ・パネルを採用することができる。 The rear touch panel 133 can employ capacitive touch panel in the same projection as the front touch panel 119. ただし背面タッチ・パネル133は片手保持操作のときに表面タッチ・パネル119に対するタッチ操作を補完する目的で使用するものであるため、必ずしも表面タッチ・パネル119と同等の機能を備える必要はなく、より機能の低いものであってもよい。 However, since the rear touch panel 133 is for use to complement a touch operation on the front touch panel 119 when the hand holding operation, it is not always necessary to provide the equivalent surface touch panel 119 functions, more or it may be low function.

したがって、背面タッチ・パネル119としては、圧電素子が基板に発生させた振動波がユーザの指で触れた箇所で反射するときの反射時間から接触箇所の座標を検出する表面弾性方式または超音波方式を採用することができる。 Therefore, the rear touch panel 119, a surface acoustic method or ultrasonic method piezoelectric element to detect the coordinates of the contact point from the reflection time when reflected at a point where the vibration wave generated in the substrate is touched by a user's finger it can be adopted. また、タッチ面の周辺に配置したLEDから放射された赤外線によりタッチ操作した指の座標を検知する赤外線方式を採用することもできる。 It is also possible to employ an infrared method of detecting the coordinates of the finger touching manipulated by infrared rays emitted from the arranged LED on the periphery of the touch surface.

タッチ・パネル・コントローラ131は、表面タッチ・パネル119および背面タッチ・パネル133から受け取った座標を所定のプロトコルに変換してアプリケーションおよびOSに送るインターフェースを提供する。 Touch panel controller 131 provides an interface to send the coordinates received from the front touch panel 119 and the rear touch panel 133 is converted into a predetermined protocol to the application and OS. タッチ・パネル・コントローラ131は、表面タッチ・パネル119に対してタッチ操作をすると、接触した指先のディスプレイ115上の座標に対応する座標を出力する。 Touch panel controller 131, when the touch operation to the surface touch panel 119, and outputs the coordinates corresponding to the coordinates on the display 115 of the contacted finger. 同様にタッチ・パネル・コントローラ131は、背面タッチ・パネル133にタッチ操作をすると、接触した指先の投影のディスプレイ115上の座標に対応する座標を出力する。 Similarly touch panel controller 131, when the touch operation to the rear touch panel 133, and outputs the coordinates corresponding to the coordinates on the display 115 of the projection of the contact fingertip. したがって、ディスプレイ115に表示されたオブジェクトは表面タッチ・パネル119および背面タッチ・パネル133のいずれからでも、当該オブジェクトの真上または真下からタッチ操作できるようになっている。 Therefore, objects displayed on the display 115 from either front touch panel 119 and the rear touch panel 133, which is to be touch operated from directly above or below the the object.

他の例では、タッチ・パネル・コントローラ131は、背面タッチ・パネル133の座標に一定のバイアスをかけて、背面タッチ・パネル133に接触した指先の投影のディスプレイ115上の座標に対応する座標とは異なる座標を出力するようにしてもよい。 In another example, a touch panel controller 131, over a constant bias to the coordinates of the rear touch panel 133, the coordinates corresponding to the coordinates on the projection display 115 of the fingertip in contact with the rear touch panel 133 it may be output with different coordinates. こうすることで、背面タッチ・パネル133において指が届かない範囲に表示されたオブジェクトに対するタッチ操作を背面タッチ・パネル133からできるようになるため、より大型のタッチ・スクリーンの片手保持操作に対応することができる。 In this way, since that will allow the touch operation on the object displayed on the range in which the finger does not reach the rear touch panel 133 from the rear touch panel 133, corresponding to the larger touch screen with one hand holding the operation be able to.

加速度センサ137は、スマートフォン100の筐体に発生した重力の加速度および振動による加速度を検出してアナログの加速度データを加速度コントローラ135に出力する。 The acceleration sensor 137 outputs an analog acceleration data of the acceleration controller 135 detects the acceleration by the acceleration and vibration of gravity generated in the casing of the smartphone 100. 加速度センサ137は、直交する3つの検出軸(X軸、Y軸、Z軸)を備えており、各検出軸は重力加速度の分力成分およびスマートフォン100の筐体に加えられた衝撃による加速度を検出して出力する。 The acceleration sensor 137 has three detection axes orthogonal (X axis, Y axis, Z axis) has a, an acceleration due to impact applied to the casing of the component force components and smart phone 100 of each detection axis gravity acceleration detection and outputs.

加速度コントローラ135は、加速度センサ137から受け取ったアナログの加速度データを所定の周期でサンプリングしてディジタル・データに変換しアプリケーションおよびOSに送る。 Acceleration controller 135 samples the analog acceleration data received from the acceleration sensor 137 at a predetermined cycle is converted into digital data and sends to the application and OS. OSは、加速度コントローラ135から受け取った重力加速度の分力成分から各検出軸の重力方向に対する傾斜角度を計算して筐体の縦横方向を判定しディスプレイ115に表示される画面の表示方向がユーザのみる方向に整合するように変更する。 OS, the display direction of a screen displayed on the calculated inclination angle with respect to the gravity direction of the detection axis of the gravitational acceleration component force components received from the acceleration controller 135 determines the vertical and horizontal directions of the housing a display 115 of the user to change to match the direction in which the view.

パワー・マネジメント・ユニット(PMU)139には、制御スイッチ143、USBポート141、および充電式の電池145が接続されている。 The power management unit (PMU) 139, a control switch 143, USB port 141 and rechargeable battery 145, are connected. PMU139は、電池145を充電する充電器、パワー・ステートに応じて各デバイスまたは半導体チップの所定の機能ブロックへの電力供給を制御する電力制御回路、およびUSBインターフェース回路などを含む。 PMU139 includes charger for charging the battery 145, the power control circuit for controlling the power supply to a predetermined functional block of each device or the semiconductor chip according to the power state, and the USB interface circuit and the like. USBポート141は、ホスト・コンピュータまたは外部充電アダプタに接続するために使用する。 USB port 141 is used to connect to a host computer or an external charger adapter.

制御スイッチ143は、機械式または静電容量式などのユーザが操作可能なスイッチで構成することができ、本発明にかかる両面操作モードをイネーブルにしたり背面タッチ・パネル133からタッチ操作をする際に、表面タッチ・パネル119からの入力を無効にしたりする際に使用する。 Control switch 143, when a user, such as mechanical or capacitive can be configured in operable switch, a touch operation of the two-sided operation mode according to the present invention from the rear touch panel 133 or enable It is used to disable or input from front touch panel 119. ここに両面操作モードとは、表面タッチ・パネル119および背面タッチ・パネル133の両方から入力できるスマートフォン100の動作状態をいう。 Here the double-sided operation mode refers to the operating state of the smartphone 100 that can be entered from both the front touch panel 119 and the rear touch panel 133. これに対して、表面タッチ・パネル119だけから入力できる従来からの動作状態を片面操作モードという。 In contrast, the operation state of the art that can be entered only from the surface touch panel 119 that simplex operation mode.

〔両面操作モードを実現するソフトウェアおよびハードウェアの構成〕 Configuration of software and hardware to achieve the two-sided operation mode]
図3は、スマートフォン100において両面操作モードを実現するソフトウェアおよびハードウェアの構成を示す機能ブロック図である。 Figure 3 is a functional block diagram showing the configuration of software and hardware to achieve the two-sided operation mode in the smartphone 100. タッチ・パネル・ファームウェア201は、タッチ・パネル・コントローラ131の動作を制御して入力制御部205に表面タッチ・パネル119および背面タッチ・パネル133の入力座標を転送する。 Touch panel firmware 201 transfers the input coordinates of the front touch panel 119 and the rear touch panel 133 to the input control unit 205 controls the operation of the touch panel controller 131. タッチ・パネル・ファームウェア201は、タッチ・パネル・コントローラ131から受け取った座標が表面タッチ・パネル119または背面タッチ・パネル113のいずれに対するタッチ操作で生成した座標かを識別する情報とともに座標を入力制御部205または操作領域設定部207に送る。 Touch panel firmware 201, input control unit coordinates with information identifying one coordinate or generated by the touch operation on the touch panel controller 131 coordinates received from the front touch panel 119 or the rear touch panel 113 send to 205 or the operation region setting unit 207. 加速度ファームウェア203は、加速度コントローラ203の動作を制御して操作領域設定部207に加速度データを転送する。 Acceleration firmware 203 transfers the acceleration data to the control to operating region setting unit 207 the operation of the acceleration controller 203.

両面操作制御プログラム200は、入力制御部205、操作領域設定部207、ユーザ・インターフェース部209、操作領域画像作成部211、操作領域パターン格納部215を含む。 Duplex operation control program 200 includes an input control unit 205, the operation region setting unit 207, a user interface unit 209, the operation area image creating section 211, an operation region pattern storage unit 215. これらの機能ブロックは、両面操作制御プログラム200、周知のソフトウェアであるOSおよびファームウェアなどのソフトウェアと、CPU111、メイン・メモリ117、およびフラッシュ・メモリ129などのハードウェアとの協働により実現される。 These functional blocks, duplex operation control program 200, and software such as an OS and firmware is a well known software, CPU 111, is implemented by cooperation of hardware such as main memory 117 and flash memory 129,.

ユーザ・インターフェース部209は、ディスプレイ115に両面操作制御プログラム200の初期設定画面300(図4)を表示して初期設定をするためのユーザ・インターフェースを提供する。 The user interface unit 209 provides a user interface for the display 115 to display the initial setting screen 300 of the double-sided operation control program 200 (FIG. 4) to the initial setting. ユーザはユーザ・インターフェース部209が提供する初期設定画面300を通じて、両面操作モードのイネーブル/ディスエーブルの設定、操作領域の設定および操作領域パターンの作成などを行う。 The user through the initial setting screen 300 provided by the user interface unit 209, the enable / disable setting for the duplex operating mode, or create an configuration and operation area pattern of the operation area. 操作領域パターン格納部215は、ユーザ・インターフェース部209を通じて筐体の保持状態ごとに作成された複数の操作領域パターンおよびあらかじめシステムが作成した操作領域パターンを格納する。 Operation area pattern storage unit 215 stores a plurality of operation areas patterns and pre-operation area pattern created by the system that is created for each holding state of the housing through the user interface unit 209.

ここに筐体の保持状態とは、スマートフォン100を片手保持操作するときの筐体の縦横方向および持ち手またはいずれか一方で特定される状態をいう。 Here the holding state of the housing refers to the housing conditions specified horizontal and vertical directions and handle or one of the time of one hand holding the operation of the smartphone 100. 筐体の保持状態は、表面タッチ・パネル119および背面タッチ・パネル133のそれぞれにおける操作領域に関連するが詳しくは後に説明する。 Holding state of the housing is associated with the operation area in each of the front touch panel 119 and the rear touch panel 133 in detail will be described later. 操作領域パターンはスマートフォン100が筐体の保持状態を判断して操作領域を自動設定する際に使用する。 Operation area pattern smartphone 100 uses to automatically configure the operation area by determining the holding state of the housing. 操作領域パターン格納部215の構成には、フラッシュ・メモリ129も含んでいる。 The configuration of the operation area pattern storage unit 215 also includes a flash memory 129.

操作領域設定部207は、以下にその主な機能を示すように両面操作モードを実現する上で中心的な役割を果たす。 Operation area setting unit 207 plays a central role in realizing duplex operation mode to indicate its main features below. 操作領域設定部207は、両面操作モードのイネーブル/ディスエーブルを設定する。 Operation region setting unit 207 sets an enable / disable the duplex operating mode. 操作領域設定部207は、片面操作モードのときに加速度ファームウェア203から受け取った特有のパターンを示す加速度データまたは制御スイッチ143の押下に基づいて、両面操作モードがイネーブルに設定されたことを判断する。 Operation region setting unit 207, based on the depression of the acceleration data or the control switch 143 indicates a unique pattern received from the acceleration firmware 203 when one-side operation mode, determines that the duplex mode of operation is enabled. 加速度データの特有のパターンは、スマートフォン100の筐体を指で軽く叩くタップ操作により筐体に生じた振動のパターンとすることができる。 Distinctive pattern of acceleration data can be a vibration pattern generated in the casing by tapping tapping a housing of the smartphone 100 with a finger. 操作領域設定部207は、加速度コントローラ135から受け取った振動の振幅を所定の閾値で2値化することでタップ操作の回数を計算してイネーブルに設定する特有のパターンを認識することができる。 Operation area setting unit 207 can recognize the distinctive pattern that enabled by calculating the number of tap operations by binarizing the amplitude of the vibration received from the acceleration controller 135 at a predetermined threshold.

さらに操作領域設定部207は、スマートフォン100を長手方向の軸または短手方向の軸を中心にして回動させたときの加速度データから特有のパターンを認識することができる。 Further operation region setting unit 207 can recognize the specific pattern from the acceleration data when rotated by the smart phone 100 about the longitudinal axis or lateral axis. このとき操作領域設定部207は、回動の往復回数を加速度データの特有のパターンとして認識することができる。 In this case the operation region setting unit 207 can recognize the number of reciprocations of rotation as distinctive pattern of acceleration data. 操作領域設定部207は、両面操作モードがイネーブルになったと判断したときに、表面タッチ・パネル119と背面タッチ・パネル133のそれぞれについて入力制御部205に操作領域の設定をする。 Operation region setting unit 207, when the duplex operation mode is judged to enabled, the setting of the operation area to the input control unit 205 for each of the front touch panel 119 rear touch panel 133.

操作領域とは、両面操作モードのときに表面タッチ・パネル119および背面タッチ・パネル133に対して設定されたタッチ操作が有効に扱われる領域をいう。 Operation area refers to a region where touch operation is set to the surface touch panel 119 and the rear touch panel 133 when the duplex operation mode is handled effectively. OSまたはアプリケーションに対するタッチ操作が有効になる領域を操作許可領域といい、操作が無効になる領域を操作制限領域という。 An area in which the touch operation for the OS or application is in effect called the operation permission region, the region where the operation is disabled that the operation restriction area. 以後、表面タッチ・パネル119の操作許可領域および操作制限領域をそれぞれ表面操作許可領域および表面操作制限領域といい、背面タッチ・パネル133の操作許可領域および操作制限領域を背面操作許可領域および背面操作制限領域ということにする。 Hereinafter, referred to as operation permission region and the operation limit region of each surface operation permission region and a surface operation restriction area of ​​the front touch panel 119, the back operation permission region and a rear operating the operation permission area and the operation limit region of the rear touch panel 133 It will be referred to the restricted area. 本実施の形態では片面操作モードのときに、背面タッチ・パネル133には操作制限領域を必ず設定する必要があるが、表面タッチ・パネル119には操作制限領域を設けないで全体を操作許可領域に設定することもできる。 When the one-side operation mode in this embodiment, although the rear touch panel 133 has to be sure to set the operation restriction area, the whole operation permission region in the surface touch panel 119 without the operation restriction area It can also be set to.

両面操作モードを実行するための操作領域の設定には、図4の初期設定画面300に示すように、手動設定と3つの自動設定がある。 To set the operation area for performing the double-side operation mode, as shown in the initial setting screen 300 of FIG. 4, there is a manual setting and three automatic setting. 3つの自動設定としては、自動認識設定、自動パターン設定、および自動ディフォルト設定がある。 The three automatic setting, automatic recognition setting, automatic pattern set, and an automatic default setting. 自動設定に使用する操作領域パターンは操作領域パターン格納部215に格納されている。 Operation area pattern used for automatic configuration is stored in the operation area pattern storage unit 215. 操作領域設定部207は、自動設定の操作領域パターンをそのときの筐体の保持状態に応じて当該ユーザが使用し易いようにパーソナライズするための処理を行う。 Operation region setting unit 207, the user performs a process for personalizing for ease of use in accordance with the operation region pattern autoconfiguration on hold the housing at that time. 操作領域設定部207は、両面操作モードがイネーブルの間に制御スイッチ143が押下されたときに、表面タッチ・パネル119からの入力がすべて無効になるように入力制御部205を設定することができる。 Operation area setting unit 207 may be duplex operating mode when the control switch 143 has been depressed during the enable input from front touch panel 119 to set the input control unit 205 so that all disabled .

操作領域画像作成部211は、操作領域設定部207が設定した表面操作許可領域および背面操作許可領域またはいずれかを示す画像データを作成して画像データ生成部217に送る。 Operation area image creation unit 211 sends the image data generating unit 217 generates image data indicating which operation region setting unit 207 has set the surface operation permission region and back operation permission area or. 操作許可領域を示す画像データは、たとえば背面操作許可領域を構成する全画素から均等な配置上の割合で選択した画素に黄または緑といったような所定の色を表示するデータとすることができる。 Operation image data indicating permission area may be a data for displaying a predetermined color, such as yellow or green pixel selected at the rate on equivalent arrangements from all pixels constituting for example a back operation permission region. 操作許可領域を示す画像は、アプリケーション213が生成した画像にオーバーレイされるようにディスプレイ115に表示される。 Image showing the operation permission region is displayed on the display 115 so that the application 213 is overlaid on the generated image. なお、画像データは、表面操作制限領域および背面操作制限領域またはいずれかを示すように作成してもよい。 The image data may be created to indicate any surface operation restriction area and the back operation restriction area or.

アプリケーション実行部213は周知のアプリケーションを含み、入力制御部205から受け取った座標データに応答して動作し、動作状態に応じた画像データを画像データ生成部217に送る。 The application execution unit 213 includes a well-known application operates in response to the coordinate data received from the input control unit 205 sends the image data corresponding to the operation state to the image data generation unit 217. 画像データ生成部217は、アプリケーション実行部213および操作領域画像作成部211から受け取った画像データから、ビット・マップ形式の画像データを生成してディスプレイ115に送る。 Image data generating unit 217, the image data received from the application execution unit 213 and the operation area image creation unit 211, and sends to the display 115 and generates an image data of a bit-map format. 画像データ生成部217は、アプリケーション実行部213および操作領域画像作成部211の両方から画像データを受け取ったときは、ディスプレイ115にアプリケーション実行部213が作成した画像を表示し、その画像がみえるようにしながら操作領域を示す所定の薄い色の画像を表示する。 Image data generating unit 217, when receiving the image data from both the application execution unit 213 and the operation area image creation unit 211, and displays an image by the application execution unit 213 creates the display 115, so the image is visible It displays a predetermined thin color image showing the operation area while.

〔初期設定〕 〔Initial setting〕
図4は、両面操作制御プログラム200の初期設定画面を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an initial setting screen for duplex operation control program 200. 初期設定画面300は、ディスプレイ115に表示された両面操作制御プログラム200のアイコンにタッチ操作がされたときに、ユーザ・インターフェース部209により表示される。 Initial setting screen 300, when the touch operation is the icon of the double-sided operation control program 200 displayed on the display 115, is displayed by the user interface unit 209. 初期設定画面300は、イネーブル方法設定項目301、ディスエーブル方法設定項目321、両面操作モード設定項目341および操作領域パターン作成項目351を含む。 Initial setting screen 300 includes an enable method setting item 301, disabled method setting item 321, duplex operation mode setting item 341 and the operation area pattern created item 351.

イネーブル方法設定項目301は、両面操作モードをイネーブルに設定する方法を選択するための設定項目で、ユーザが3つのチェック・ボックスのいずれかをチェックして選択することができる。 Enable method setting item 301 may be the setting item for selecting a method for setting the duplex mode of operation is enabled, it selects by checking either the user of the three check boxes. 片手保持操作では、ディスプレイ115に表示されたアイコンの操作が困難な場合もあるので、イネーブル方法設定項目301は、アイコンに対するタッチ操作以外の方法を採用することが望ましい。 The hand held operation, because in some cases the operation of the icon displayed on the display 115 is difficult, enable method setting item 301, it is desirable to adopt a method other than touch operation on the icon. 「タッピング303」は、スマートフォン100の筐体に振動を与えるタップ操作の回数によりイネーブルに設定する場合に選択する。 "Tapping 303" is selected when enabled by the number of tap operation for vibrating the casing of the smartphone 100. 「タッピング303」を選択したときは、さらにイネーブルにするための最低のタップ操作回数を選択することができる。 When selecting "tapping 303" can be selected the lowest tap number of operations to further enable.

「回転305」は、スマートフォン100のいずれかの軸を中心にして回動させたときの回動の回数によりイネーブルに設定する場合に選択する。 "Rotation 305" is selected when enabled by the number of rotation when rotated around the one axis of the smartphone 100. 「回転305」を選択したときは、さらにイネーブルにするための最低の回動回数を選択することができる。 When selecting "Rotation 305" can be selected the lowest rotation number for further enabled. 「スイッチ307」は、両面操作モードがディスエーブルのときに制御スイッチ143を操作してイネーブルに設定する場合に選択する。 "Switch 307" is selected when the duplex mode of operation is enabled by operating the control switch 143 when disabled.

ディスエーブル方法設定項目321は、両面操作モードをディスエーブルに設定する方法を選択するための設定項目で、ユーザが3つのチェック・ボックスのいずれかをチェックして選択することができる。 Disabling method setting item 321 is a setting item for selecting a method for setting the duplex operating mode disabled, it can be selected by checking one user of the three check boxes. 「連続操作323」は、イネーブルに設定されたあとのタッチ操作において、一旦指が表面タッチ・パネル119または背面タッチ・パネル133から離れてからつぎに接触するまでの時間が所定時間未満の場合にはイネーブルを継続し、所定時間以上の場合にディスエーブルに戻るように設定する場合に選択する。 "Continuous Operation 323", in a touch operation after that is enabled, once the time to finger touches and then away from the front touch panel 119 or the rear touch panel 133 in the case of less than the predetermined time continues to enable, select to set to return to the disabled when the predetermined time or more.

「経過時間325」は、イネーブルに設定されてから所定の時間が経過したときにディスエーブルになるように設定する場合に選択する。 "Elapsed time 325" is selected when set to be disabled when the predetermined time is set to enable elapsed. 「操作327」は、イネーブル設定項目301と同じ操作とすることができる。 "Operation 327" may be the same operation as the enable setting item 301. 両面操作モードがディスエーブルのときは、片手保持操作で表面タッチ・パネル119にタッチ操作をすることが困難な場合があるが、イネーブルのときは後に説明するように本発明により容易にタッチ操作ができるようになる。 When duplex operating mode is disabled, although it may be difficult to touch operations on the front touch panel 119 with one hand holding the operation, easily touched by the present invention as described later when the enabled become able to. したがって、「操作327」には、ディスプレイ115に表示されたアイコンに対するタッチ操作を含めてもよい。 Therefore, the "operation 327" may include a touch operation on the displayed icon on the display 115.

両面操作モード設定項目341は、両面操作モードをイネーブルにしたときまたはイネーブルの間に筐体の保持状態が変化したときのように設定条件が変化した際に、操作領域を設定する方法を選択するための設定項目で、ユーザが4つのチェック・ボックスのいずれかをチェックして選択することができる。 Duplex operation mode setting item 341, when setting conditions such as when a holding state of the housing has changed during or enabled when the double-sided operation mode is enabled is changed to select a method of setting the operating area in setting item for the user can select to check one of the four check boxes. 「手動343」は、その都度ユーザが操作領域を設定する場合に選択する。 "Manual 343" is selected when each time the user sets the operation area. 自動設定には以下のとおり3つの設定項目が用意されている。 Three setting items following the automatic setting is prepared.

「自動(認識)345」は、設定条件が変化した際に、背面タッチ・パネル133に対する掌や指の接触領域から操作領域を設定する場合に選択する。 "Automatic (recognition) 345" is selected when setting conditions upon changing, setting the operating area from the contact area of ​​the palm and fingers against rear touch panel 133. 「自動(パターン)347」は、設定条件が変化した際に操作領域設定部207がその時点における筐体の保持状態を判断して、操作領域パターン格納部215に格納されている当該保持状態に対応する操作領域パターンを設定する場合に選択する。 "Auto (pattern) 347" is the operation region setting unit 207 when the setting condition is changed, it is determined holding state of the housing at that point, the holding states stored in the operation area pattern storage unit 215 selected when setting the corresponding operation area pattern.

「ディフォルト349」は、設定条件が変化したとき操作領域パターン格納部215に登録された操作領域パターンのなかからあらかじめ選択していたものを筐体の保持状態とは無関係に設定する場合に選択する。 "Default 349" is selected to set independently of the holding state of the housing what was previously selected from among the operation region pattern storage unit 215 in the registered operation area pattern when the set conditions change . 操作領域作成パターン作成項目351は、両面操作モード項目341において「自動(パターン)347」または「自動(ディフォルト)349」が設定されたときに使用する操作領域パターンをあらかじめ作成して登録する処理を開始するオブジェクトである。 Operation area creation pattern created item 351, the process of creating and registering operation area pattern to be used when "Auto (pattern) 347" or "Auto (default) 349" is set in the double-sided operation mode item 341 in advance it is an object that you want to start.

図5は、操作領域パターンの作成および登録をする手順を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart showing a procedure for the creation and registration operation area patterns. 図6は、登録された操作領域パターンを説明する図である。 Figure 6 is a diagram illustrating a registered operation area pattern. ブロック361でユーザが操作領域作成パターン作成項目351にタッチ操作をしてプログラムを起動し処理を開始する。 User in block 361 with the touch operation in the operation area creation pattern created items 351 to start to start the program processing. ブロック363でユーザ・インターフェース部209は、タッチ・スクリーン121にユーザが操作領域パターンを作成するかあるいはシステムが用意した操作領域パターンを利用するかを判断する表示をする。 Block User interface unit 209 in 363, the display to determine whether the user on the touch screen 121 to utilize the operation area pattern or the system to create were prepared operation area pattern.

システムが用意した操作領域パターンを利用することが選択された場合はブロック365に移行して、ユーザ・インターフェース部209は操作領域パターン格納部215にあらかじめ登録されている操作領域パターンを活性化する。 If it is selected to use the operation area pattern system was prepared passes to block 365, the user interface unit 209 activates the operation area patterns are previously registered in the operation area pattern storage unit 215. ユーザが操作領域パターンを作成することが選択された場合は、ユーザ・インターフェース部209はブロック367で筐体の長手方向が上下方向となるように右手で保持する(これを右手縦保持という。)ことをユーザに要求する。 User if it is selected to create the operation area pattern, the user interface unit 209 in the longitudinal direction of the housing at block 367 is held with the right hand such that the vertical direction (referred right vertical hold.) to request the user that. このときユーザ・インターフェース部209は保持方法を示す画像をディスプレイ115に表示してもよい。 In this case the user interface unit 209 may display an image indicating the holding method to a display 115.

ユーザ・インターフェース部209は、無理をしないでタッチ操作できる範囲を画定する位置に親指でタッチ操作をするようにユーザに要求する。 The user interface unit 209 requests the user to the touch operation with the thumb in a position to define a range that can be touched without the force. ユーザはこのとき表面タッチ・パネル119の下側の端部近辺には無理をしないで親指でタッチ操作ができるように筐体を保持する。 The user holds the housing so as to be touched with the thumb without the unreasonable near the ends of the lower side of the front touch panel 119 at this time. ユーザ・インターフェース部209は、そのような片手保持操作を要求するプロンプト画面をディスプレイ115に表示してもよい。 The user interface unit 209 may display a prompt requesting such hand held operation on the display 115.

表面タッチ・パネル119の下側の端部近辺にタッチ操作が行われないときは、ユーザ・インターフェース部209は筐体のより下側を保持するように要求して表面タッチ・パネル119の下側の端部は親指で容易にタッチ操作が行われるようにする。 When the touch operation near the ends of the lower side of the front touch panel 119 is not performed, the user interface unit 209 below the front touch panel 119 requesting to hold more lower housing the end to make easy touch operation by the thumb is executed. その結果、表面タッチ・パネル119の上側には、親指でタッチ操作ができない領域が発生するがその領域は背面タッチ・パネル133からタッチ操作ができるようになるので問題はない。 As a result, the upper side of the front touch panel 119, the area that can not touch operation but the region is not a problem since to be able to touch operation from the rear touch panel 133 occurs with the thumb. 有効なタッチ操作が行われたと判断したときは、ユーザ・インターフェース部209はブロック369で右手縦保持に対応する操作領域パターンを生成し操作領域パターン格納部215に格納する。 When a valid touch operation is determined to have been performed, the user interface unit 209 stores the operation region pattern generates an operation region pattern storage unit 215 corresponding to the right hand vertical holding block 369.

図6の操作領域パターンAはこのとき登録されたパターンを示す図である。 Operation region patterns A in FIG. 6 is a diagram showing a registration pattern at this time. 操作領域パターンAはユーザが表面タッチ・パネル119の下側の端部近辺の領域407を右手の親指で無理のない操作ができるように筐体を保持することで作成される。 Operation area pattern A is created by the user holds the housing so that it is reasonable manipulating region 407 near the ends of the lower side of the front touch panel 119 with the right hand thumb. そのとき表面タッチ・パネル119の上側には筐体を持ち替えない限り親指で操作することができない領域、または不自然に親指を延ばさないと操作できない表面操作制限領域403が発生する。 Then on the upper side of the front touch panel 119 surface operation restriction region 403 can not be operated unless extended thumb that region can not or unnatural, operating with a thumb unless dimensional worlds the housing is generated.

また、表面タッチ・パネル119と背面タッチ・パネル133には、右手縦保持の場合にそれぞれに対して容易にタッチ操作ができる表面操作許可領域401と背面操作許可領域が発生する。 Further, the front touch panel 119 rear touch panel 133, the back operation permission region and the surface operation permission region 401 which can easily touch operation with respect to each case of the right hand vertical retention occurs. 表面操作制限領域403に対しては、背面タッチ・パネル133から親指以外の指でタッチ操作をすることができる。 For surface operation restriction region 403 can be a touch operation with a finger other than the thumb from the rear touch panel 133. 表面操作許可領域401は背面操作制限領域に対応し、表面操作制限領域403は背面操作許可領域に対応する。 Surface operation permission region 401 corresponds to the rear operation restriction region, a surface operation restriction region 403 corresponds to the back operation permission region. ユーザ・インターフェース部209は画面の下側が表面操作許可領域401を示し、上側が表面操作制限領域403を示す操作領域パターンAを作成する。 The user interface portion 209 below the screen shows the surface operation permission region 401, creating an operation region pattern A upper showing a surface operation restriction region 403.

ユーザ・インターフェース部209は、2つの領域を区分する境界405の座標データといずれの領域が表面タッチ・パネル119または背面タッチ・パネル133の操作許可領域であるかを示すデータを操作領域パターンとして操作領域パターン格納部215に格納する。 The user interface unit 209, the operation data coordinate data and any region of the boundary 405 that separates the two areas indicating which operation permission region of the front touch panel 119 or the rear touch panel 133 as an operation area pattern and stores in the area pattern storage unit 215. ユーザごとに親指の可動域や長さなどが異なるため、右手縦保持として共通であっても、操作し易い領域はユーザごとに異なる。 Since such excursion and length of the thumb is different for each user, be common as the right hand vertical hold, it operates easily region differs for each user. しかし、スマートフォン100を使用するユーザによる実際のタッチ操作で作成された操作領域パターンAは、ユーザの特質に合った操作領域を画定することができる。 However, the operation area pattern A created by actual touch operation by the user to use the smart phone 100 can define the operating region that matches the characteristics of the user.

つぎに、ブロック371でユーザ・インターフェース部209はタッチ・スクリーン121の短手方向が上下方向となるように右手で保持する(これを右手横保持という。)ことをユーザに要求する。 Next, the user interface unit 209 in block 371 the lateral direction of the touch screen 121 is held with the right hand such that the vertical direction (referred right hand lateral holding.) Require the user to be. 図15は右手横保持をしている状態を示している。 Figure 15 shows a state of the right hand lateral holding. ユーザ・インターフェース部209はユーザに右手縦保持の場合と同様にタッチ操作を要求して操作領域パターンBを作成しブロック373で格納する。 The user interface unit 209 stores at creating similarly to the case operation requires a touch operation region pattern B of the right hand vertical holding the user block 373. つぎにブロック375でユーザ・インターフェース部209はタッチ・スクリーン121にスマートフォン100を左手で縦保持をするように要求する。 Then the user interface unit 209 in block 375 requests that the vertical holding smartphone 100 with the left hand on the touch screen 121.

図13は左手縦保持により保持する状態を示している。 Figure 13 shows a state held by the left hand vertical hold. ユーザ・インターフェース部209はユーザに右手縦保持の場合と同様にタッチ操作を要求して左手縦保持の操作領域パターンCを作成しブロック377で格納する。 The user interface unit 209 is stored in a block 377 creates the operation area pattern C of the left hand vertical holding requesting Similarly touch operation in the case of the right hand vertical hold to the user. ブロック379でユーザ・インターフェース部209はタッチ・スクリーン121にスマートフォン100を左手で横保持するようにユーザに要求する。 The user interface unit in block 379 209 requests the user to the lateral holding the smart phone 100 with the left hand on the touch screen 121. ユーザ・インターフェース部209はユーザに右手縦保持の場合と同様にタッチ操作を要求して左手横保持の操作領域パターンDを作成しブロック381で格納する。 The user interface unit 209 is stored in a block 381 creates the operation area pattern D of the left-hand lateral holding requesting Similarly touch operation in the case of the right hand vertical hold to the user.

つぎに、ブロック383でユーザ・インターフェース部209はタッチ・スクリーン121にスマートフォン100を右手または左手で横保持をするように要求する。 Next, the user interface unit 209 in block 383 requests that the lateral holding the smart phone 100 with the right hand or the left hand on the touch screen 121. このとき左手で保持した場合の保持のしかたの一例を図16に示す。 It shows an example of how the holding when the time was held by the left hand in FIG. 16. ユーザ・インターフェース部209はユーザに右手縦保持の場合と同様にタッチ操作を要求して横保持のパターンEを作成しブロック385で格納する。 The user interface unit 209 is stored in a block 385 creates a pattern E of the lateral holding requesting touch operation as in the case of the right hand vertical hold to the user.

ブロック387でユーザ・インターフェース部209は、ユーザにパターンAからパターンEまでの中からディフォルトで使用する操作領域パターンを選択するように要求する。 Block User interface unit 209 in 387 requests to select an operation area pattern used by default from the from the pattern A to the user until the pattern E. ディフォルトの操作領域パターンはユーザが最も操作し易い片手保持操作に対応した操作領域パターンをいう。 Default operation region pattern refers to the operation area pattern by the user corresponds to the most operations easily hand held operation. たとえば、ユーザが片手保持操作をするときに常に左手縦保持をする場合は操作領域パターンCを選択する。 For example, if you always left vertical hold when a user single-handed holding operation for selecting the operation area pattern C.

図6の操作領域パターンG、Hは、ソフトウェア・キーボードが表示されたときに自動的に適用されるパターンを示す。 Operation area patterns G, H of FIG. 6 shows the automatically applied pattern when the software keyboard is displayed. 操作領域パターンGは右手または左手で縦保持された場合に使用するパターンを示し、操作領域パターンHは右手または左手で横保持された場合に使用するパターンを示す。 Operation region pattern G represents a pattern to be used when it is vertically held with the right hand or left hand, the operation region pattern H shows the pattern used when it is horizontal hold with the right hand or left hand. アプリケーションは文字の入力を受け取る必要がある場合は、画面の一部の領域にソフトウェア・キーボードを表示する。 Applications if you need to receive the input of a character, displaying a software keyboard on a part of the area of ​​the screen. ソフトウェア・キーボードは、入力した文字が手に隠れないように通常は画面の下側半分の領域に表示される。 Software keyboard characters typed normally as not hidden in the hand is displayed in the lower half region of the screen.

片手保持操作の場合は、画面の下側は親指で操作し易いためQWERTY入力やフリック入力は表面タッチ・パネル119から行い、画面の上側に対するその他のタッチ操作は背面タッチ・パネル133から行うと操作し易い。 For hand held operation, QWERTY input and flick input for lower easily operated by the thumb of the screen is carried out from the front touch panel 119, other touch operation on the upper side of the screen operation to perform from the rear touch panel 133 easy to. 図7はメール用のアプリケーションが、画面にソフトウェア・キーボードを表示している様子を示す図である。 Figure 7 shows the application of e-mail is a diagram showing a state in which to display the software keyboard on the screen. 画面451の上半分の領域453には、操作メニューを選択するアイコンや入力位置を示す文字が表示されている。 In the region 453 of the upper half of the screen 451, characters indicating an icon or input position for selecting the operation menu is displayed. 下半分の領域455にはソフトウェア・キーボードが表示されている。 The region 455 of the lower half software keyboard is displayed.

このとき上半分の領域453に対しては背面タッチ・パネル133から操作できるように背面操作許可領域を設定し、下半分の領域455に対しては表面タッチ・パネル119から操作できるように表面操作許可領域401を設定することができる。 This for half region 453 on when setting the rear operation permission region so as to be operated from the rear touch panel 133, a surface engineered to be operated from the front touch panel 119 to the region 455 of the lower half it is possible to set the permission area 401. パターンG、Hはユーザの特質とは無関係であるためあらかじめ標準的に作成して操作領域パターン格納部215に登録しておくことができる。 Pattern G, H can be registered in the operation area pattern storage unit 215 creates in advance a standard because it is independent of the nature of the user.

〔基本操作〕 〔basic operation〕
図8は、スマートフォン100の基本操作の手順を示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart showing a procedure of basic operations of the smartphone 100. ブロック501ではあらかじめ図4の初期設定画面300に示した各メニュー項目が設定されている。 Each menu item shown in the initial setting screen 300 in advance in block 501 FIG. 4 is set. ブロック503では、スマートフォン100がユーザによる機械式スイッチやその他の所定の操作によりスタンバイ状態またはスリープ状態からパワー・オン状態に遷移する。 In block 503, the smartphone 100 is shifted from the standby state or a sleep state to the power-on state by a mechanical switch or other predetermined operation by the user. 両面操作制御プログラム200、タッチ・パネル・ファームウェア201、および加速度ファームウェア203はパワー・オン状態になると動作を開始する。 Duplex operation control program 200, a touch panel firmware 201 and acceleration firmware 203, starts the operation in the power-on state. 操作領域設定部207はパワー・オン状態に遷移したとき常に片面操作モードで動作するよう入力制御部205を設定する。 The operation region setting unit 207 sets the input control unit 205 to operate at all times in simplex operating mode when a transition to the power-on state.

片面操作モードでは具体的に、図3の入力制御部205は表面タッチ・パネル119からの入力をOSやアプリケーションなどに送るが、背面タッチ・パネル133からの入力は無効にする。 Specifically in simplex mode of operation, the input control unit 205 of FIG. 3 sends the input from front touch panel 119, such as the OS and applications, input from the rear touch panel 133 is disabled. あるいは、このときOSがタッチ・パネル・ファームウェア201を通じて背面タッチ・パネル133の動作を停止して電力の低減を図るようにしてもよい。 Alternatively, this time OS may be adapted to stop the operation of the rear touch panel 133 through the touch panel firmware 201 reduced power.

ブロック507では、ユーザが片手保持操作をしようとする。 In block 507, the user tries to one-handed holding operation. ユーザは、図4の初期設定画面300で設定していたイネーブル方法で両面操作モードをイネーブルにする。 User duplex operating mode enabled by the enable method has been set in the initial setting screen 300 of FIG. 操作領域設定部207は両面操作モードがイネーブルに設定されたと判断すると入力制御部205が両面操作モードで動作するように設定する。 The operation region setting unit 207 inputs the control unit 205 determines that the duplex mode of operation is enabled is set to operate in duplex operation mode. ユーザはブロック509で表面タッチ・パネル119と背面タッチ・パネル133からタッチ操作をしてアプリケーションを実行する。 The user executes the application the touch operation surface touch panel 119 in block 509 from the rear touch panel 133.

ブロック511では、ユーザは初期設定画面300で設定していたディスエーブル方法で両面操作モードをディスエーブルにする。 In block 511, the user double-sided operation mode disabled by disabling method has been set in the initial setting screen 300. ブロック513で操作領域設定部207は、両面操作モードがディスエーブルに設定されたと判断すると入力制御部205を片面操作モードで動作するように設定する。 Block operation area setting unit 207 at 513, it sets the input control unit 205 and duplex operation mode is determined to be set to disabled to operate in simplex mode of operation. なお、両面操作モードの間にスマートフォン100がスタンバイ状態に遷移したときには、つぎにパワー・オン状態に遷移したときに操作領域設定部207は入力制御部205を片面操作モードで動作するように設定する。 Incidentally, the smartphone 100 during a double-sided operation mode when the transition to the standby state, then the operation region setting unit 207 to when a transition to the power-on state to set to operate the input control unit 205 in simplex operating mode . ブロック509の手順については以下で説明する。 Procedure of block 509 is described below.

〔手動による両面操作モード〕 [Two-sided operation mode by manually]
つぎに、初期設定画面300で両面操作モード項目341に「手動343」が設定された場合に両面操作モードを実現する手順を図9のフローチャートを参照して説明する。 Next, a procedure for realizing a two-sided operation mode will be described with reference to the flowchart of FIG. 9 when the initial setting screen 300 is "Manual 343" on both sides operating mode item 341 is set. ブロック507では、ユーザが任意の筐体の保持状態でマートフォン100を保持しながら両面操作モードをイネーブルに設定する。 In block 507, the user sets the two-sided operation mode is enabled while maintaining the smartphone 100 with a retention state of any of the housing. 操作領域設定部207は片面操作モードの間は、タッチ・パネル・ファームウェア201が出力した背面タッチ・パネル133の座標をアプリケーション実行部213およびOSなどのプログラムに送らないように入力制御部205を設定する。 During the operation region setting unit 207 of the one-side operation mode, sets the input control unit 205 not to send the coordinates of the rear touch panel 133 a touch panel firmware 201 is outputted to the program such as the application execution unit 213 and the OS to.

ブロック531では両面操作モードがイネーブルになったと判断した操作領域設定部207は、ユーザ・インターフェース部209を通じてディスプレイ115に表面タッチ・パネル119に操作領域を設定するためのプロンプト画像を表示するプロンプト画像は、あらかじめユーザ・インターフェース部209が保有している。 Operation area setting unit 207 duplex operating mode at block 531 determines that the enabled, a prompt image to display a prompt image for setting an operation region in a surface touch panel 119 on the display 115 through the user interface unit 209 , in advance the user interface unit 209 is held. プロンプト画像は、筐体の保持状態に対応させて複数用意しておく。 Prompt image, previously preparing a plurality to correspond to the holding state of the housing. ブロック531では操作領域設定部207は、加速度ファームウェア203から受け取った加速度データから重力方向が画面の表示方向の下側であると判断して筐体の縦横方向を示す情報もユーザ・インターフェース部209に送る。 In block 531 the operation region setting unit 207, the information is also a user interface unit 209 indicating the vertical and horizontal direction of the casing gravity direction acceleration data is determined to be below the display direction of the screen received from the acceleration firmware 203 send.

さらに、操作領域設定部207は、図12で説明する方法でユーザがスマートフォン100を右手と左手のいずれで保持しているかを判断して持ち手を示す情報もユーザ・インターフェース部209に送る。 Furthermore, the operation region setting unit 207 sends the information to the user interface unit 209 by the user indicating the possession to determine whether to hold either a smartphone 100 right and left hands in the way described in FIG. 12. ユーザ・インターフェース部209は操作領域設定部207から受け取った筐体の縦横方向と持ち手に関する情報に基づいて筐体の保持状態を判断し対応するプロンプト画像を表示する。 The user interface unit 209 displays the corresponding prompt image to determine the holding state of the housing based on the information on possession and the vertical and horizontal directions of the housing received from the operation region setting unit 207.

図10は、操作領域設定部207から左手縦保持している情報を受け取ったときに、ユーザ・インターフェース部209がディスプレイ115に表示するプロンプト画像の一例を示す図である。 10, when receiving the information from the operation region setting unit 207 is left vertical hold, is a diagram illustrating an example of a prompt image user interface unit 209 displays on the display 115. プロンプト画像551は、表面操作許可領域と表面操作制限領域の境界を画定するために利用するライン553と、2つの領域の中で表面操作許可領域を指示するために利用するライン555で構成されている。 Prompt image 551, a line 553 utilized to define the boundaries of the surface operation permission region and the surface operation restriction area, consists of a line 555 utilized to indicate the surface operation permission region in the two regions there. それぞれのラインの矢印は、ドラッグする方向を示している。 Arrows each line indicates the direction of dragging.

操作領域設定部207は、ブロック507で両面操作モードがイネーブルに設定されてからの最初のタッチ操作とそれに連続するタッチ操作を操作領域の設定のための入力であると認識して、アプリケーションを操作するタッチ操作と区別することができる。 Operation area setting unit 207 recognizes that the input for the first touch operation and the touch operation of the operation region setting continuous thereto from being set duplex operating mode is enabled at block 507, operation of the application it can be distinguished from the touch operation to. 連続するタッチ操作は、あるタッチ操作のために表面タッチ・パネル119から指が離れてからつぎのタッチ操作のために指が接触するまでの時間が所定値未満であるような一連の操作をいう。 Continuous touch operation refers to a series of operations such as the time until the finger contacts for apart from the finger from the front touch panel 119 following the touch operation is smaller than the predetermined value for a certain touch operation . 具体的には、ライン553がドラッグされてからライン555をタッチするまでの時間が所定値未満のときにはライン553の入力とライン555に基づく入力がともに操作領域の設定のための操作であると認識する。 Specifically, the recognition time to the line 553 touches the line 555 from being dragged and when less than the predetermined value is an operation for setting the input are both operating area based on the input and the line 555 of the line 553 to.

ブロック533で、ユーザはプロンプト画像で指示された矢印に従って親指でドラッグをする。 At block 533, the user dragging the thumb according to the arrow which is prompted image. ドラッグは、ユーザの親指での操作が可能な最大範囲を設定するために行うものであるため、矢印の上をなぞることを要求するものではない。 Drugs, since they are performed in order to set the maximum range can be operated by the user's thumb does not require that tracing over the arrow. 操作領域設定部207は、筐体の縦横方向に基づいてライン553の下側の領域が表面操作許可領域401であることを認識できるので、ライン555の表示を省略してライン555に従うドラッグをしないようにすることもできる。 Operation region setting unit 207, since the region below the line 553 based on the vertical and horizontal direction of the casing can be recognized that the surface operation permission region 401, not to drag according to the line 555 are not shown in the line 555 It can also be so. また、プロンプト画像の表示自体を省略することもできる。 It is also possible to omit the display itself prompt image.

ブロック535では、タッチ・パネル・ファームウェア201からドラッグされた座標を受け取った操作領域設定部207は、受け取った座標に基づいて入力制御部205に図6(C)に示すような表面操作許可領域401と表面操作制限領域403を表面タッチ・パネル119に設定する。 In block 535, the operation region setting unit 207 from the touch panel firmware 201 receives the coordinates that have been dragged, received on the input control unit 205 based on the coordinate FIG 6 (C) are shown as a surface operation permission region 401 the surface manipulation restriction region 403 set on the surface touch panel 119 and.

操作領域設定部207は、背面タッチ・パネル133において、表面操作許可領域401の投影で画定される領域を背面操作制限領域として設定し、表面操作制限領域403の投影で画定される領域を背面操作許可領域として設定する。 Operation region setting unit 207, the rear touch panel 133, and sets a region defined by the projection of the surface operation permission region 401 as a back operation restriction area, back manipulating the region defined by the projection of the surface operation restriction region 403 It is set as the permitted area. 背面タッチ・パネル133には、タッチ操作とは無関係に掌が接触して座標入力を与える。 The rear touch panel 133 provides a independent coordinate input palm in contact with the touch operation. したがって、背面タッチ・パネル133には、必ず入力操作を無効にする背面操作制限領域を設定する必要があるが、表面タッチ・パネル119においては表面操作許可領域401以外の領域に誤ってタッチ操作をすることが少ない。 Therefore, the rear touch panel 133, it is necessary to set the back operation restriction region must be disabled during the input operation, the touch operation by mistake in a region other than the surface operation permission region 401 in the surface touch panel 119 it is less likely to.

したがって他の例では、操作領域設定部207は、表面操作制限領域403を設定しないで、操作制限領域を背面タッチ・パネル133だけに設定することができる。 Thus, in another example, the operation region setting unit 207, without setting the surface operation restriction region 403, it is possible to set the operation restriction area only the rear touch panel 133. この場合は、表面タッチ・パネル119はすべて操作許可領域となり、背面タッチ・パネル133は背面操作許可領域と背面操作制限領域で構成されることになる。 In this case, all front touch panel 119 becomes the operation permission region, the rear touch panel 133 will be configured on the rear operation restriction region and the back operation permission region. 操作領域設定部207は、図6のパターンIのように表面操作許可領域401と表面操作制限領域403の境界に沿って表面タッチ・パネル119と背面タッチ・パネル133のいずれからも操作できる両面操作許可領域407を設けることができる。 Operation region setting unit 207, duplex operation can be operated from either the front touch panel 119 of the rear touch panel 133 along the boundary surface operation permission region 401 and the surface operation restriction region 403 as pattern I in Figure 6 It may be provided permission area 407.

入力制御部205は、表面タッチ・パネル119から入力された座標のなかで表面操作許可領域401および両面操作許可領域407の座標だけをアプリケーション実行部213およびOSに転送する。 The input control unit 205 transfers only to the application execution unit 213 and the OS coordinates of the surface operation permission region 401 and the double-sided operation permission region 407 among the coordinates inputted from the front touch panel 119. 入力制御部205は、背面タッチ・パネル133から入力された座標のなかで背面操作許可領域および両面操作許可領域の座標だけをアプリケーション実行部213およびOSに転送する。 The input control unit 205 transfers only to the application execution unit 213 and the OS coordinates back operation permission region and duplex operation permission region among the coordinates inputted from the rear touch panel 133. 図14(A)、図14(B)に示したような表面タッチ・パネル119から操作しにくい位置にあるアイコンのタッチ操作は、図17(A)、(B)に示すように背面タッチ・パネル133から容易に行うことができる。 FIG. 14 (A), the 14 touching the icon from the front touch panel 119 as shown in (B) in less user position, FIG. 17 (A), the rear touch as shown in (B) it can be easily performed from the panel 133.

タッチ操作には所定の座標を指示するタップという操作だけでなく、同時にタッチした2本の指をタッチ・パネルの表面から離さないようにしながら閉じるピンチ・インといわれる操作や、同様にして指を開くピンチ・アウトといわれる操作がある。 The touch operation as well as operation of the tap to direct the predetermined coordinate, operations and called pinch-in closing while not release the two fingers touched simultaneously from the surface of the touch panel, the finger in the same manner there is an operation which is said to pinch-out to open. ピンチ・イン操作は画像を縮小しピンチ・アウトは拡大する場合に使用する操作である。 Pinch-in operation is an operation that will be used to expand the pinch-out reduces the image. しかし片手保持操作では、表面タッチ・パネル119に対して自由になる指が親指だけなのでピンチ・イン操作およびピンチ・アウト操作をすることはできない。 In However, one hand holding operation, finger to become freedom can not be a pinch-in operation and a pinch-out operation since only the thumb against the front touch panel 119. しかし背面タッチ・パネル133に対しては、図18(A)に示すように親指と薬指で筐体を保持して自由になった人差し指と中指でピンチ・イン操作やピンチ・アウト操作をすることができる。 But for a rear touch panel 133, to pinch-in operation or a pinch-out operation with the index finger and middle finger became free to hold the housing with the thumb and ring finger as shown in FIG. 18 (A) can.

ブロック537では、操作領域設定部207は、設定した操作領域の座標を操作領域画像作成部211に送って、操作領域画像を作成するように要求する。 In block 537, the operation region setting unit 207 sends the coordinates of the operation region set in the operation area image generating unit 211, and requests to create the operation area image. 操作領域画像作成部211は、表面操作許可領域401、両面操作許可領域407および背面操作許可領域またはいずれかを表示する操作領域画像を表示するためのデータを画像データ生成部217に送る。 Operation area image creation unit 211 sends the surface operation permission region 401, the data for displaying the operation area image displaying either permission area or both operation permission region 407 and the back operation to the image data generation unit 217. あるいは、操作領域画像作成部211は、操作制限領域に関する操作制限領域画像を表示するためのデータを作成して画像データ生成部217に送るようにしてもよい。 Alternatively, the operation area image creating unit 211 may create data for displaying the operation restriction area image on the operation limit region to send the image data generation unit 217.

画像データ生成部217は、OSが作成したデスクトップ画面またはアプリケーション実行部213が作成したアプリケーション画面の上に重ねてそれらがみえるように薄い色の操作領域画像を表示する。 Image data generating unit 217 displays the light color of the operation area image so they appear on top of the application screen desktop or the application execution section 213 OS created created. ブロック539では、ユーザはディスプレイ115に操作領域画像が表示されたことで操作領域が設定されたことを認識して表面タッチ・パネル119および背面タッチ・パネル133にそれぞれ設定された操作許可領域にタッチ操作をする。 In block 539, the user in the operation permission region is set to the front touch panel 119 and the rear touch panel 133 recognizes that the operation area is set by the displayed operation area image on the display 115 touch the operation.

背面タッチ・パネル133を操作するとき、ユーザはタッチ操作する位置をディスプレイ115の表示と関連付けて知ることはできない。 When operating the rear touch panel 133, the user can not know the position of the touch operation in association with the display of the display 115. この場合、操作領域設定部207は、タッチ・パネル・ファームウェア201から背面タッチ・パネル133の座標を受け取ったときには、指が接触した位置の投影に対応するディスプレイ115上の位置にシンボル・マークを表示するように操作領域画像作成部211に指示することができる。 In this case, the operation region setting unit 207, when the touch panel firmware 201 receives the coordinates of the rear touch panel 133 displays the symbol mark locations on the display 115 corresponding to the projection of the position where the finger is in contact You can instruct the operation region image generating unit 211 so as to.

そしてユーザは、背面タッチ・パネル133に対する入力を2アクションで行うようにする。 The user to perform an input to the rear touch panel 133 in two actions. 具体的には、ユーザはシンボル・マークの位置が目的とするアイコンの位置からずれている場合に、指をドラッグしてシンボル・マークを移動させてアイコンに重ねる。 Specifically, the user when the position of the symbol mark is deviated from the position of the icon of interest, by dragging a finger to move the symbol mark overlaid on the icon. そして、アイコン上で指が離れたときにその座標が指示されたものとしてアプリケーション実行部213またはOSに伝える。 Then, the coordinates tell the application execution unit 213 or the OS as instructed when a finger is removed on the icon. 操作領域設定部207は、入力制御部205を、背面タッチ・パネル133からの入力は、最初にタッチされた位置の座標およびドラッグの座標はアプリケーション実行部213またはOSに伝えないで指が離れた位置の座標を送るように設定する。 Operation region setting unit 207, an input control unit 205, an input from the rear touch panel 133, the coordinates and drag coordinates of the initially touched position finger is removed without tell the application execution unit 213 or the OS set to send position coordinates.

通常表面タッチ・パネル119のアイコンに対するタッチ操作は、1アクションで行われる。 Touch operation on the icon of the normal front touch panel 119 is performed in 1 action. すなわち、アイコンにタッチするだけでアプリケーションが実行される。 That is, the application is executed by simply touching the icon. そして、多数のアイコンが表示されるデスクトップ画面や受信履歴のリスト画面などをドラッグ操作でスクロールするときに、ドラッグ操作がアイコンや受信履歴に対する意図しないタッチ操作となってアプリケーションが実行されたり電話の呼び出しが行われたりすることがある。 Then, when the number of icons to scroll the list screen such as a drag operation of the desktop screen and the reception history displayed, a call to an application execution or telephone drag operation becomes an unintended touch operation on the icon and reception history there is that or is carried out. 表面タッチ・パネル119だけを使用して片手保持操作をするときは、操作がしにくいため意図しないタッチ操作が行われることが多いが、図18(B)に示すように背面タッチ・パネル133上ではドラッグ操作がし易いため実行するオブジェクトが存在しない場所を正確に選んでドラッグ操作をすることで誤操作を防ぐことができる。 When the hand held operation using only front touch panel 119, the operation is often an unintended touch operation is performed for hardly, and FIG. 18 (B) to the rear touch panel 133 on as shown in can be prevented an erroneous operation by a drag operation to select where the object to be executed is not present exactly liable to be dragged.

操作領域設定部207は、両面操作モードがイネーブルに設定されている間も両面操作モードがディスエーブルに設定されたか否かおよび筐体の保持状態が変化したか否かを判断している。 Operation region setting unit 207, it is determined whether even holding state of whether and housing duplex operation mode is set to disabled changes during duplex operation mode is enabled. ブロック541で操作領域設定部207は両面操作モードがディスエーブルに設定されないと判断したときはブロック543に移行し、ディスエーブルに設定されたと判断したときは図8のブロック513に移行する。 The operation region setting unit 207 in block 541 proceeds to block 543 when it is determined that the duplex mode of operation is not set to disabled, when it is determined to have been set to disable passes to block 513 in FIG. 8.

ブロック543では、操作領域設定部207は持ち手が変更されたと判断したときは、ブロック531に戻って再度操作領域を設定する。 In block 543, when it is determined that the possession operation area setting unit 207 is changed, it sets a re-operation area back to block 531. ブロック543で持ち手が変更されていないときはブロック545で操作領域設定部207は筐体の縦横方向が変更されたか否かを判断する。 When possession at block 543 have not changed the block operation area setting unit 207 at 545 determines whether the vertical and horizontal direction of the housing is changed. 筐体の縦横方向が変更されたときもブロック531に移行して操作領域設定部207は再度操作領域を設定する。 Operation area setting unit 207 goes to block 531 when the horizontal and vertical direction of the casing is changed to set again the operation area.

〔自動(認識)設定による両面操作モード〕 [Auto (recognition) two-sided operation mode by setting]
つぎに、図4の初期設定画面300で両面操作モード設定項目341に「自動(認識)345」が設定された場合に両面操作モードを実現する手順を図11のフローチャートを参照して説明する。 Next, a procedure for realizing a two-sided operation mode will be described with reference to the flowchart of FIG. 11 when the "automatic (recognition) 345" is set on both sides Operation mode setting item 341 in the initial setting screen 300 of FIG. 図8のブロック507では、ユーザが任意の筐体の保持状態で片手保持操作をして両面操作モードをイネーブルに設定する。 In block 507 of FIG. 8, the user is enabled duplex operating mode and a hand held operation by holding the state of any of the housing. 操作領域設定部207は操作領域の設定が終了するまでタッチ・パネル・ファームウェア201が出力した座標をアプリケーション実行部213およびOSなどのプログラムに送らないように入力制御部205を設定する。 Operation region setting unit 207 sets the input control unit 205 not to send the coordinates of the touch panel firmware 201 is output to the setting of the operation area and ends the program such as an application execution unit 213 and OS. 図11のブロック601では、両面操作モードがイネーブルになったと判断した操作領域設定部207は、ディスプレイ115にユーザが掌を背面タッチ・パネル133に接触させるためのプロンプト画面を表示する。 In block 601 of FIG. 11, the operation region setting unit 207 duplex operating mode is judged to enabled, the user displays a prompt for contacting the palm to the rear touch panel 133 on the display 115.

掌や指の付け根が接触している背面タッチ・パネル133の領域は背面タッチ・パネル133に対するタッチ操作をすることができない領域である。 Region of the rear touch panel 133 the base of the palm and fingers are in contact is a region which can not be a touch operation on the rear touch panel 133. ユーザは、プロンプト画面に従って、筐体の保持位置を大きく変更しないで掌や指の接触により背面タッチ・パネル133に入力をする。 The user, according to prompt to input to the rear touch panel 133 by the contact of the palm or fingers do not change significantly the holding position of the housing. ブロック603で操作領域設定部207は、タッチ・パネル・ファームウェア201から受け取った背面タッチ・パネル133に対する入力座標から掌などが接触している領域および実際には接触していないが片手保持操作で接触することがあると想定する領域の座標を計算する。 Operation area setting unit 207 in block 603, the contact at the contact and non Although hand held operation from the input coordinates for the rear touch panel 133 received from the touch panel firmware 201 such that contacts are areas and actually palm it calculates the coordinates of the region is assumed to be to. そして、操作領域設定部207は、実際に掌などが接触している領域から修正した領域を背面操作制限領域に設定する。 Then, the operation region setting unit 207, actually sets an the like is corrected from the area in contact palm back operation restriction region.

操作領域設定部207は、背面操作制限領域に基づいて、背面操作許可領域、表面操作許可領域および表面操作制限領域の座標を計算する。 Operation region setting unit 207, based on the rear operation restriction region, calculates the coordinates of the rear operation permission region, the surface operation permission region and a surface operation restriction area. このとき、操作領域設定部207は、加速度ファームウェア203から筐体の縦横方向の情報を取得し、さらに、背面タッチ・パネル133に対する接触領域のパターンから図6のいずれの状態でユーザが保持しているかを判断して、図6の操作領域パターンに近いパターンとなるように操作許可領域を調整することもできる。 In this case, the operation region setting unit 207 obtains the horizontal and vertical directions of the information of the housing from the acceleration firmware 203, further user from the pattern of the contact region to the rear touch panel 133 in either state of FIG. 6 is held to determine the dolphins, it is possible to adjust the operation permission region such that the pattern close to the operation area pattern of FIG.

図12は、各保持状態において背面タッチ・パネル133に接触した手による入力座標のパターンの一例を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing an example of a pattern of the input coordinate by hand in contact with the rear touch panel 133 in the respective holding state. 接触領域651は背面タッチ・パネル133に手が実際に接触している領域を示している。 Contact region 651 indicates a region in contact hand actually the rear touch panel 133. パターンAは左手縦保持に対応し、パターンBは右手縦保持に対応し、パターンCは左手横保持に対応し、パターンDは右手横保持に対応し、パターンEは図16のように保持した場合に対応する。 Pattern A corresponds to the left vertical holding pattern B corresponds to the right vertical retention, the pattern C corresponds to the left lateral holding, the pattern D corresponds to the right hand lateral holding pattern E was maintained as shown in FIG. 16 corresponding to the case. 図12の入力座標のパターンA〜Dの左側端部と右側端部の上下方向の長さの違いから操作領域設定部207は持ち手が右手か左手かを判断することができる。 Operation area setting unit 207 from the vertical length of the difference between the left end and right end of the pattern A~D input coordinates of Figure 12 can be a handle to determine whether the right or left hand. また、パターンEは、横保持の場合にパターンC、Dに該当しない場合として特定することができる。 The pattern E can be identified as if not the case for lateral holding pattern C, and D.

ブロック605で操作領域設定部207は、接触領域651を除いた領域を背面操作許可領域に設定し、入力座標651の投影に対応する領域を表面操作許可領域に設定する。 Operation area setting unit 207 in block 605, the region excluding the contact region 651 is set to the back operation permission region, it sets the area corresponding to the projection of the input coordinates 651 in the surface operation permission region. あるいは、操作領域設定部207は表面タッチ・パネル119については、全体を操作許可領域に設定する。 Alternatively, the operation region setting unit 207 for the front touch panel 119, to set the entire operation permission region. ブロック607からブロック615までの手順は、図9のブロック537からブロック545に対応する。 Procedure from block 607 to block 615 corresponds to block 545 from block 537 of FIG.

ブロック617では、特定のアプリケーションを実行しているアプリケーション実行部213が、図7に示すように文字を入力するためのソフトウェア・キーボードを表示する。 At block 617, the application execution unit 213 running a particular application, to display the software keyboard for inputting characters, as shown in FIG. アプリケーション実行部213からソフトウェア・キーボードの表示の通知を受け取った操作領域設定部207は、ブロック619で操作領域パターン格納部215から、そのときの筐体の縦横方向に対応する操作領域パターンGまたはHのいずれかを選択して入力制御部205に操作領域を設定し、かつ、ディスプレイ115に操作領域に対応する操作領域画像を表示する。 Operation region setting unit 207 which has received the notification of display of a software keyboard from the application execution unit 213, the operation region pattern storage unit 215 in block 619, the operation area pattern G or H corresponding to the vertical and horizontal direction of the housing at that time set operation area to the input control unit 205 selects one of, and displays an operation area image corresponding to the operation area on the display 115.

操作領域設定部207は、アプリケーション実行部213からソフトウェア・キーボードが表示される領域の座標を受け取って、入力制御部205に操作領域を設定するようにしてもよい。 Operation area setting unit 207 receives the coordinates of the area which the software keyboard from the application execution unit 213 is displayed may be set to the operation area to the input control unit 205. また、ソフトウェア・キーボードに対する操作領域の設定は、図9で説明した手動による設定でも実現することができる。 The setting of the operation area for the software keyboard can be realized with manual configuration described in FIG. ソフトウェア・キーボードの表示がない場合は直接、または一旦操作領域が設定されたソフトウェア・キーボードの表示が消えたときはブロック619を経由してブロック611に戻る。 If there is no display of the software keyboard directly, or once the display of the software keyboard operation area has been set back to block 611 via a block 619 when it disappeared.

〔自動(パターン)設定による両面操作モード〕 [Automatic (pattern) duplex operating mode by setting]
つぎに、図4の初期設定画面300で両面操作モード設定項目341に「自動(パターン)347」が設定された場合の両面操作モードを実現する手順を説明する。 Next, a procedure for implementing a duplex mode of operation when "Automatic (pattern) 347" is set on both sides Operation mode setting item 341 in the initial setting screen 300 of FIG. この場合の手順は、「自動(認識)設定345」の手順に類似するために図11の手順を参照して説明する。 Procedure in this case will be described with reference to the procedure of FIG. 11 to analogous procedures of "Auto (recognition) Set 345". 自動(パターン)設定のときは、ブロック603では、操作領域設定部207が筐体の縦横方向を加速度データで判断し持ち手を図12のパターンから判断する。 When automatic (pattern) settings, at block 603, the operation region setting unit 207 determines the horizontal and vertical directions of the housing of possession is determined by the acceleration data from the pattern of Figure 12.

操作領域設定部207は、筐体の保持状態を判断して図6に示すいずれかの操作領域パターンを操作領域パターン格納部215から抽出して入力制御部205に設定する。 Operation region setting unit 207 sets the input control unit 205 extracts one of the operation area pattern holding state is judged shown in FIG. 6 from the operation area pattern storage unit 215 of the housing. あらかじめ登録した操作領域パターンは、筐体の保持状態が対応していても保持したときと登録したときの保持する筐体のわずかな位置にずれがある場合には操作領域を変更したい場合もある。 Previously registered operation region pattern, when the holding state of the housing there is a shift to a small position of the housing that holds when the registered when held even supported may wish to change the operation area . この場合、表面操作許可領域401と表面操作制限領域403の境界405(図6)をディスプレイ115に表示し、境界405に対する2本の指によるドラッグ&ペースト操作で境界の座標を修正できるようにしてもよい。 In this case, the boundary 405 of the surface operation permission region 401 and the surface operation restriction region 403 (FIG. 6) displayed on the display 115, so as to be corrected to the boundary coordinate drag-and-paste operation with two fingers relative to the boundary 405 it may be.

このとき操作領域設定部207は、操作領域パターンを選択したときに境界405を表示し、その後最初に表面タッチ・パネル119から境界405に対して行った2本の指によるタッチ操作を、境界405を修正する操作であると認識する。 Operation area setting unit 207 at this time, and displays the boundary 405 when selecting the operation area pattern, the touch operation by the subsequent two fingers went from first surface touch panel 119 to the boundary 405, boundary 405 It recognizes that an operation to fix. そして操作領域設定部207は、修正された操作領域パターンを入力制御部205に設定する。 The operation region setting unit 207 sets the modified operation area pattern to the input control unit 205. このとき操作領域設定部207は、境界405に帯状の幅を持たせておき、境界405上では両面からのタッチ操作ができるようにしてもよい。 In this case the operation region setting unit 207, advance to have a width of the strip to the boundary 405, may be allowed to touch operations from both sides on the boundary 405. その他の手順は図11と同じである。 Other procedures are the same as FIG. 11. 自動(パターン)設定では、スマートフォン100がすべての設定操作をするので、使用段階でユーザは何ら設定に関する操作をする必要がなく、かつ、筐体の保持状態が変更されてもスマートフォン100がそれに追従して操作領域を設定する。 Automatic (pattern) settings, since the smartphone 100 to change all the preferences, the user does not need to any operations on setting the use stage, and follow the smartphone 100 be changed holding state of the housing thereto and setting up operation area.

〔ディフォルト設定による両面操作モード〕 [Two-sided operation mode by default settings]
つぎに、図4の初期設定画面300で両面操作モード設定項目341に「自動(ディフォルト)349」が設定された場合の両面操作モードの実行手順を説明する。 Next, the execution procedure of the duplex mode of operation when "Auto (default) 349" is set on both sides Operation mode setting item 341 in the initial setting screen 300 of FIG. この場合の手順は、「手動設定343」の手順に類似するために図9の手順を参照して説明する。 Procedure in this case will be described with reference to steps of Fig. 9 in order similar to the steps in the "manual setting 343". ユーザは片手保持操作をする場合にあらかじめ操作し易い筐体の保持状態を決めておき、図5のブロック387で操作領域パターンを選択しておく。 The user previously decide holding state of the pre-operation easily housing when the hand held operation, keep selecting the operation area pattern at block 387 of FIG.

自動(ディフォルト)349設定のときは、ブロック533、535において操作領域設定部207が、あらかじめ選択した操作領域パターンを操作領域パターン格納部215から抽出して入力制御部205に設定する。 Auto (default) 349 when the setting is the operation region setting unit 207 in block 533 and 535 is set to the input control unit 205 extracts the preselected operation area pattern from the operation area pattern storage unit 215. この場合、操作領域設定部207は筐体の保持状態を判断しないが、ユーザがディフォルトで選択される操作領域パターンを作成したときの筐体の保持状態で保持する限りは、イネーブルに設定されると同時に両面操作をすることができるようになる。 In this case, the operation region setting unit 207 does not determine the holding state of the housing, so long as they retain the holding state of the housing when the user creates an operation region pattern selected by default is enabled at the same time it is possible to both sides operation.

これまで、本発明の実施の形態をスマートフォンのようにほぼ片手で包むように保持できる大きさの携帯式電子機器を例示して説明してきたが、本発明は、さらにディスプレイが10インチ程度の大きさのいわゆるタブレット・コンピュータに適用することもできる。 So far, have been illustrated and described the size portable electronic devices that can be held to wrap substantially with one hand as the form smartphone embodiment of the present invention, the present invention further size display of approximately 10 inches it is also possible to apply the so-called tablet computer. この場合、ユーザは片手保持操作のためにタブレット・コンピュータの背面を掌の全体に載せて保持する。 In this case, the user holds placed across the back of the tablet computer of the palm for hand held operation. このとき、表面タッチ・パネルには保持する手のすべての指が届かないのでこれを利用することはできないが、本発明を適用することで背面タッチ・パネルからタッチ操作をすることができる。 At this time, the front touch panel can not be utilized this because does not reach all the fingers of the hand holding, can be a touch operation from the rear touch panel by applying the present invention.

これまで本発明について図面に示した特定の実施の形態をもって説明してきたが、本発明は図面に示した実施の形態に限定されるものではなく、本発明の効果を奏する限り、これまで知られたいかなる構成であっても採用することができることはいうまでもないことである。 While there have been described on the basis of the specific embodiments shown in the drawings the present invention, the present invention is not limited to the embodiments shown in the drawings, as long as the effect of the present invention, previously known It was it is needless to say that can be adopted even in any configuration.

100…スマートフォン121…タッチ・スクリーン200…両面操作制御プログラム300…初期設定画面401…表面操作許可領域(背面操作制限領域) 100 ... Smartphone 121 ... touch screen 200 ... duplex operation control program 300 ... initial setting screen 401 ... surface operation permission region (back operation restriction area)
403…表面操作制限領域(背面操作許可領域) 403 ... surface operation restriction area (back operation permission area)
405…境界407…両面操作許可領域651…背面タッチ・パネルに対する接触領域 405 ... boundary 407 ... contact with the double-sided operation permission region 651 ... rear touch panel area

Claims (20)

  1. 筐体の表面にタッチ・スクリーンが配置され前記筐体の背面にタッチ・パネルが配置された携帯式電子機器の片手保持操作による入力を制御する方法であって、 A method of controlling the input by a single hand holding operation of portable electronic device touch panel on the back of the touch screen is disposed on the surface of the housing wherein the housing is disposed,
    前記タッチ・スクリーンと前記タッチ・パネルの双方からのタッチ操作を許可する両面操作モードをイネーブルに設定するステップと、 Setting a duplex operating mode that allows a touch operation from both the touch panel and the touch screen enabled,
    前記イネーブルに設定されたことに応答して前記タッチ・パネルに対して、タッチ操作を許可する操作許可領域とタッチ操作を制限する操作制限領域で構成された操作領域を設定するステップと、 And setting with respect to the touch panel in response, the operation area composed of the operation restriction region for restricting the operation permission region and the touch operation that allows a touch operation to set in the enabled,
    前記タッチ・スクリーンに対するタッチ操作と前記タッチ・パネルの前記操作許可領域に対するタッチ操作による入力を有効にするステップと 前記タッチ・パネルの前記操作制限領域に対する入力を無効にするステップとを有する方法。 Method comprising the step of disabling the input to the operation limit region of the step and the touch panel to enable an input by a touch operation to the operation permission region of the touch panel and a touch operation on the touch screen.
  2. 前記イネーブルに設定されたことに応答して前記タッチ・スクリーンに対するタッチ操作を許可する操作許可領域とタッチ操作を制限する操作制限領域で構成された操作領域を設定するステップと、 A step of setting the operation permission area and the operation area configured by the operation restriction region for restricting the touch operation that allows a touch operation to the touch screen in response to being set to the enable,
    前記タッチ・スクリーンの操作制限領域に対するタッチ操作を無効にするステップとを有する請求項1に記載の方法。 The method of claim 1 and a step of disabling the touch operation to the operation limit region of the touch screen.
  3. 前記タッチ・パネルに対する操作がピンチ・イン操作およびピンチ・アウト操作を含む請求項1または請求項2に記載の方法。 The method of claim 1 or claim 2 operation on the touch panel comprises a pinch-in operation and a pinch-out operation.
  4. 前記タッチ・パネルの操作許可領域の一部と前記タッチ・スクリーンの操作許可領域の一部がオーバーラップする請求項3に記載の方法。 The method of claim 3 in which a part of the part and the operation permission region of the touch screen of the operation permission region of the touch panel overlap.
  5. 前記操作領域を設定するステップが、 Step of setting the operation area,
    前記両面操作モードがイネーブルに設定されたときの前記筐体の保持状態における前記タッチ・スクリーンに対する入力座標を受け取って前記タッチ・スクリーンに対する操作許可領域を認識するステップと、 Said housing recognizing the operation permission region with respect to the touch screen receives input coordinates for the touch screen in a holding state of when the duplex operation mode is enabled,
    前記認識した操作許可領域の投影に対応する前記タッチ・パネルの領域を前記操作制限領域として設定するステップとを有する請求項1から請求項4のいずれかに記載の方法。 The method according to any one of claims 1 to 4, the area of ​​the touch panel and a step of setting as the operation restriction area corresponding to the projection of the recognized operation permission region.
  6. 前記操作領域を設定するステップが、 Step of setting the operation area,
    前記両面操作モードがイネーブルに設定されたときに前記筐体を保持する手が前記タッチ・パネルに接触する領域の座標を受け取って前記タッチ・パネルの前記操作制限領域を設定するステップを含む請求項1から請求項4のいずれかに記載の方法。 Claims, including the step of hand holding the housing to set the operation restriction area of ​​the coordinates received by the touch panel region in contact with the touch panel when the duplex operation mode is enabled the method of any of claims 1 to 4.
  7. 前記操作領域を設定するステップが、 Step of setting the operation area,
    それぞれが前記筐体の保持状態に応じて作成され操作許可領域と操作制限領域を含むた複数の操作領域パターンを格納するステップと、 A step of respectively storing a plurality of operation areas pattern including the operation permission area and the operation restriction region is created in accordance with the holding state of the housing,
    前記イネーブルに設定されたことに応答して前記筐体の保持状態を認識するステップと、 A method for recognizing a holding state of the housing in response to being set to the enable,
    前記複数の操作領域パターンの中から選択した前記筐体の保持状態に対応する操作領域パターンに基づいて前記操作領域を設定するステップとを含む請求項1から請求項4のいずれかに記載の方法。 The method according to any one of claims 1 to 4 comprising the step of setting the operation area on the basis of the operation area pattern corresponding to a holding state of the housing which is selected from among the plurality of operation areas pattern .
  8. 前記筐体の保持状態を認識するステップが、前記筐体の縦横方向を判断するステップおよび前記筐体の持ち手を判断するステップまたはいずれか一方のステップを含む請求項7に記載の方法。 Wherein recognizing a holding state of the housing, The method of claim 7 including the steps or one step to determine the handle of steps and the housing determines the vertical and horizontal direction of the housing.
  9. 前記操作領域を設定するステップが、 Step of setting the operation area,
    操作許可領域と操作制限領域を含むディフォルトの操作領域パターンを格納するステップと、 Storing the default operation area pattern including the operation permission area and the operation limit region,
    前記イネーブルに設定されたことに応答して前記ディフォルトの操作領域パターンに基づいて前記操作領域を設定するステップとを含む請求項1から請求項4のいずれかに記載の方法。 The method according to any one of claims 1 to 4 comprising the step of setting the operation area on the basis of the default of the operation area pattern in response to being set to the enable.
  10. 前記操作領域を設定するステップが、 Step of setting the operation area,
    ソフトウェア・キーボードが前記タッチ・スクリーンの一部に表示されたことを認識するステップと、 A step recognizes that the software keyboard is displayed on a part of the touch screen,
    前記ソフトウェア・キーボードが表示されている領域以外の領域を前記タッチ・パネルの前記操作許可領域に設定するステップとを含む請求項1から請求項9のいずれかに記載の方法。 The method according to any one of claims 1 to 9 including the step of setting a region other than the region where the software keyboard is displayed on the operation permission region of the touch panel.
  11. 前記タッチ・パネルの操作許可領域を前記タッチ・スクリーンで識別するために、アプリケーションが作成した画像の識別が可能なように薄い色を表示するステップを有する請求項1から請求項10のいずれかに記載の方法。 To identify the operation permission region of the touch panel by the touch screen, from claim 1 comprising displaying a lighter color so identified possible image created by the application in any of claims 10 the method described.
  12. 前記タッチ・パネルの操作許可領域と前記操作制限領域の境界を示すラインを前記タッチ・スクリーンに表示するステップと、 Displaying a line indicating the boundary of the operation permission region of the touch panel and the operation restriction region on the touch screen,
    前記ラインに対するドラッグ&ペースト操作で前記操作許可領域と前記操作制限領域の境界を変更するステップとを有する請求項1から請求項10のいずれかに記載の方法。 The method according to any one of claims 1 to 10 and a step of changing the boundaries of the operation restriction area and the operation permission region by dragging and paste operations on said line.
  13. 前記タッチ・パネルに操作する間前記タッチ・スクリーンに対するタッチ操作を無効にするステップを有する請求項1から請求項12のいずれかに記載の方法。 The method according to any one of claims 1 to 12 including the step of disabling the touch operation for between the touch screen to operate the touch panel.
  14. 筐体の表面にタッチ・スクリーンを備える携帯式電子機器であって、 A portable electronic device comprising a touch screen on the surface of the housing,
    前記筐体の裏面に配置されたタッチ・パネルと、 A touch panel disposed on the rear surface of the housing,
    前記タッチ・スクリーンまたは前記タッチ・パネルに対する入力を許可または制限する入力制御部と、 An input control section for permitting or limiting input to the touch screen or the touch panel,
    前記タッチ・スクリーンと前記タッチ・パネルの双方からの入力を可能にする両面操作モードがイネーブルになったことに応答して、前記タッチ・パネルの所定の領域に対するタッチ操作による入力を許可するように前記入力制御部を設定する操作領域設定部とを有する携帯式電子機器。 In response to the duplex operating mode that allows input from both the touch panel and the touch screen is enabled, to allow input by a touch operation on the predetermined region of the touch panel portable electronic device and an operation region setting unit for setting the input control unit.
  15. 前記操作領域設定部は、前記タッチ・スクリーンの所定の領域に対する入力を制限するように前記入力制御部を設定する請求項14に記載の携帯式電子機器。 The operation region setting unit, portable electronic device according to claim 14 for setting the input control unit so as to limit the input to a given region of the touch screen.
  16. 前記操作領域設定部は、前記両面操作モードがイネーブルに設定されたときの前記筐体の保持状態における前記タッチ・スクリーンに対する入力座標を受け取って前記入力制御部を設定する請求項14または請求項15に記載の携帯式電子機器。 The operation region setting unit, the claim wherein the holding state of the housing receiving the input coordinates on the touch screen to set the input control unit 14 or claim 15 when the duplex operation mode is enabled portable electronic device according to.
  17. 前記操作領域設定部は、前記両面操作モードがイネーブルに設定されたときに前記筐体を保持する手が前記タッチ・パネルに接触する領域の座標を受け取って前記入力制御部を設定する請求項14または請求項15に記載の携帯式電子機器。 The operation region setting unit, according to claim 14, wherein the duplex mode of operation to set the said input control section receives the coordinate of the area where the hand which holds the housing in contact with the touch panel when it is enabled or portable electronic device according to claim 15.
  18. 前記操作領域設定部は、前記両面操作モードがイネーブルに設定されたときの前記筐体の保持状態を認識し、該保持状態に対応するようにあらかじめ登録された複数の操作領域パターンの中から前記保持状態に対応する操作領域パターンを選択して前記入力制御部に設定する請求項14または請求項15に記載の携帯式電子機器。 The operation region setting unit, wherein among a plurality of operation areas pattern wherein recognizing the holding state of the housing, registered in advance so as to correspond to the holding state when the duplex operation mode is enabled portable electronic device according to claim 14 or claim 15 and selecting the operation area pattern corresponding to the holding state is set to the input control unit.
  19. 前記操作領域設定部は、前記両面操作モードがイネーブルに設定されたことに応答してディフォルトの操作領域パターンを前記入力制御部に設定する請求項15または請求項16に記載の携帯式電子機器。 The operation region setting unit, portable electronic device according to claim 15 or claim 16 to set the default operation area pattern in response to the duplex mode of operation is enabled on the input control unit.
  20. 筐体の表面にタッチ・スクリーンが配置され前記筐体の背面にタッチ・パネルが配置された携帯式電子機器に前記タッチ・スクリーンおよび前記タッチ・パネルに対するタッチ操作を制御するために、 To control the touch operation with respect to the casing the touch screen and the touch panel in a portable electronic device touch panel is disposed on the touch screen is disposed on the surface backside of the housing of,
    前記タッチ・スクリーンと前記タッチ・パネルの双方からの入力を可能にする両面操作モードをイネーブルに設定する機能と、 A function of setting to enable duplex operating mode that allows input from both the touch panel and the touch screen,
    前記イネーブルに設定されたことに応答して前記タッチ・パネルに対して、入力を許可する操作許可領域と入力を制限する操作制限領域で構成された操作領域を設定する機能と、 A function to be set for the touch panel in response to being set to the enable, the operation area composed of the operation restriction region for restricting an input and an operation permission region for permitting the input,
    前記タッチ・スクリーンに対するタッチ操作の座標と前記タッチ・パネルの前記操作許可領域に対するタッチ操作の座標を有効にする機能と 前記タッチ・パネルの前記操作制限領域に対するタッチ操作の座標を無効にする機能とを実現させるためのコンピュータ・プログラム。 And the ability to disable the functions and coordinates of the touch operation to the operation restriction area of ​​said touch panel to enable coordinates of a touch operation to the operation permission region of the coordinates and the touch panel of the touch operation on the touch screen the computer program for implementing the.
JP2011108707A 2011-05-13 2011-05-13 Portable electronic device and a control method comprising a touch screen Active JP5507494B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011108707A JP5507494B2 (en) 2011-05-13 2011-05-13 Portable electronic device and a control method comprising a touch screen

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011108707A JP5507494B2 (en) 2011-05-13 2011-05-13 Portable electronic device and a control method comprising a touch screen

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012242851A true true JP2012242851A (en) 2012-12-10
JP5507494B2 JP5507494B2 (en) 2014-05-28

Family

ID=47464556

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011108707A Active JP5507494B2 (en) 2011-05-13 2011-05-13 Portable electronic device and a control method comprising a touch screen

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5507494B2 (en)

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103197885A (en) * 2013-03-04 2013-07-10 东莞宇龙通信科技有限公司 Method for controlling mobile terminal and mobile terminal thereof
JP2013165334A (en) * 2012-02-09 2013-08-22 Nec Saitama Ltd Mobile terminal device
JP2013229002A (en) * 2012-03-30 2013-11-07 Ntt Docomo Inc Information terminal, input object display method, and input object display program
WO2014123289A1 (en) 2013-02-06 2014-08-14 Lg Electronics Inc. Digital device for recognizing double-sided touch and method for controlling the same
JP2014182435A (en) * 2013-03-18 2014-09-29 Fujitsu Ltd Input device, input control method and input control program
JP2014238696A (en) * 2013-06-07 2014-12-18 セイコーエプソン株式会社 Electronic apparatus and tap operation detection method
JP2014241043A (en) * 2013-06-11 2014-12-25 富士通株式会社 Information processing apparatus, information processing method, and information processing program
US9063583B2 (en) 2013-02-08 2015-06-23 Lg Electronics Inc. Mobile terminal
JP2015153231A (en) * 2014-02-17 2015-08-24 キヤノン株式会社 Information processing apparatus, information processing method, computer program and recording medium
JP2015188137A (en) * 2014-03-26 2015-10-29 京セラ株式会社 Portable terminal device, control method and program of portable terminal device
CN105468273A (en) * 2014-09-03 2016-04-06 阿尔卡特朗讯 Method and apparatus used for carrying out control operation on device touch screen
CN105718204A (en) * 2016-02-24 2016-06-29 华为技术有限公司 Touch gesture based control method and device
US9578155B2 (en) 2012-07-02 2017-02-21 Lg Electronics Inc. Mobile terminal
JP2017062829A (en) * 2016-11-11 2017-03-30 京セラ株式会社 Electronic apparatus
GB2547055A (en) * 2016-03-24 2017-08-09 Buckland Tracy Physicians eye
JP2018010512A (en) * 2016-07-14 2018-01-18 レノボ・シンガポール・プライベート・リミテッド Information processor, false input inhibiting method, and program

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1139093A (en) * 1997-07-15 1999-02-12 Toshiba Corp Information processor and pointing device
JP2009223426A (en) * 2008-03-13 2009-10-01 Sharp Corp Information display device and method
JP2012230567A (en) * 2011-04-26 2012-11-22 Kyocera Corp Portable terminal device and program

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1139093A (en) * 1997-07-15 1999-02-12 Toshiba Corp Information processor and pointing device
JP2009223426A (en) * 2008-03-13 2009-10-01 Sharp Corp Information display device and method
JP2012230567A (en) * 2011-04-26 2012-11-22 Kyocera Corp Portable terminal device and program

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013165334A (en) * 2012-02-09 2013-08-22 Nec Saitama Ltd Mobile terminal device
JP2013229002A (en) * 2012-03-30 2013-11-07 Ntt Docomo Inc Information terminal, input object display method, and input object display program
US10097675B2 (en) 2012-07-02 2018-10-09 Lg Electronics Inc. Mobile terminal
US10021225B2 (en) 2012-07-02 2018-07-10 Lg Electronics Inc. Mobile terminal
US9854073B2 (en) 2012-07-02 2017-12-26 Lg Electronics Inc. Mobile terminal
US9578155B2 (en) 2012-07-02 2017-02-21 Lg Electronics Inc. Mobile terminal
EP2954387A4 (en) * 2013-02-06 2016-10-05 Lg Electronics Inc Digital device for recognizing double-sided touch and method for controlling the same
WO2014123289A1 (en) 2013-02-06 2014-08-14 Lg Electronics Inc. Digital device for recognizing double-sided touch and method for controlling the same
CN104956291A (en) * 2013-02-06 2015-09-30 Lg电子株式会社 Digital device for recognizing double-sided touch and method for controlling the same
CN104956291B (en) * 2013-02-06 2018-10-19 Lg 电子株式会社 And a control method for a digital device to identify a touch double side
US9916078B2 (en) 2013-02-08 2018-03-13 Lg Electronics Inc. Mobile terminal
US9063583B2 (en) 2013-02-08 2015-06-23 Lg Electronics Inc. Mobile terminal
CN103197885A (en) * 2013-03-04 2013-07-10 东莞宇龙通信科技有限公司 Method for controlling mobile terminal and mobile terminal thereof
JP2014182435A (en) * 2013-03-18 2014-09-29 Fujitsu Ltd Input device, input control method and input control program
JP2014238696A (en) * 2013-06-07 2014-12-18 セイコーエプソン株式会社 Electronic apparatus and tap operation detection method
JP2014241043A (en) * 2013-06-11 2014-12-25 富士通株式会社 Information processing apparatus, information processing method, and information processing program
JP2015153231A (en) * 2014-02-17 2015-08-24 キヤノン株式会社 Information processing apparatus, information processing method, computer program and recording medium
JP2015188137A (en) * 2014-03-26 2015-10-29 京セラ株式会社 Portable terminal device, control method and program of portable terminal device
CN105468273A (en) * 2014-09-03 2016-04-06 阿尔卡特朗讯 Method and apparatus used for carrying out control operation on device touch screen
CN105718204A (en) * 2016-02-24 2016-06-29 华为技术有限公司 Touch gesture based control method and device
GB2547055A (en) * 2016-03-24 2017-08-09 Buckland Tracy Physicians eye
JP2018010512A (en) * 2016-07-14 2018-01-18 レノボ・シンガポール・プライベート・リミテッド Information processor, false input inhibiting method, and program
JP2017062829A (en) * 2016-11-11 2017-03-30 京セラ株式会社 Electronic apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP5507494B2 (en) 2014-05-28 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8136052B2 (en) Touch screen device and operating method thereof
US8255836B1 (en) Hover-over gesturing on mobile devices
EP1191430A1 (en) Graphical user interface for devices having small tactile displays
US20120030624A1 (en) Device, Method, and Graphical User Interface for Displaying Menus
US20110242138A1 (en) Device, Method, and Graphical User Interface with Concurrent Virtual Keyboards
US20060197750A1 (en) Hand held electronic device with multiple touch sensing devices
US20110157055A1 (en) Portable electronic device and method of controlling a portable electronic device
US20110187647A1 (en) Method and apparatus for virtual keyboard interactions from secondary surfaces
US20110175826A1 (en) Automatically Displaying and Hiding an On-screen Keyboard
CN201156246Y (en) Multiple affair input system
US20080222545A1 (en) Portable Electronic Device with a Global Setting User Interface
US20120023459A1 (en) Selective rejection of touch contacts in an edge region of a touch surface
US20100295796A1 (en) Drawing on capacitive touch screens
US8581870B2 (en) Touch-sensitive button with two levels
US20110285631A1 (en) Information processing apparatus and method of displaying a virtual keyboard
US20120235949A1 (en) Dual- sided track pad
US20100214239A1 (en) Method and touch panel for providing tactile feedback
US7856605B2 (en) Method, system, and graphical user interface for positioning an insertion marker in a touch screen display
US20100257447A1 (en) Electronic device and method for gesture-based function control
US20130181902A1 (en) Skinnable touch device grip patterns
US20090213081A1 (en) Portable Electronic Device Touchpad Input Controller
US20130268897A1 (en) Interaction method and interaction device
US20090295743A1 (en) Mobile terminal
US20090109187A1 (en) Information processing apparatus, launcher, activation control method and computer program product
US20130007653A1 (en) Electronic Device and Method with Dual Mode Rear TouchPad

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130911

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130917

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131031

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140318

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140319

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5507494

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250