JP2012205948A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2012205948A
JP2012205948A JP2012170154A JP2012170154A JP2012205948A JP 2012205948 A JP2012205948 A JP 2012205948A JP 2012170154 A JP2012170154 A JP 2012170154A JP 2012170154 A JP2012170154 A JP 2012170154A JP 2012205948 A JP2012205948 A JP 2012205948A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
control unit
game
flag
winning
command
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2012170154A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5507626B2 (en
Inventor
Takanori Kaji
高典 加治
Makoto Kobayashi
誠 小林
Kazuma Furuya
一馬 古谷
Daisuke Takeda
大輔 武田
Akira Yamazaki
亮 山▲崎▼
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Kyoraku Sangyo Co Ltd
Original Assignee
Kyoraku Sangyo Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Kyoraku Sangyo Co Ltd filed Critical Kyoraku Sangyo Co Ltd
Priority to JP2012170154A priority Critical patent/JP5507626B2/en
Publication of JP2012205948A publication Critical patent/JP2012205948A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5507626B2 publication Critical patent/JP5507626B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine which prevents a player from losing his/her desire to continue a game by operating a continuous gadget operation device when the operation control of the device does not work in conjunction with the operation of a condition device.SOLUTION: A drawing gate 124, a jackpot opening 125 and a round start gate 127 are positioned on the right side in the horizontal direction of a game area 111. The drawing gate 124 is positioned directly above the jackpot opening 125. The second start opening 122 provided with an electric tulip 123 is positioned closer to the center in the game area 111 from the jackpot opening 125. A reservoir 30 is positioned above the round start gate 127. Game balls reserved temporarily in the reservoir 30 fall into the round start gate 127, the jackpot opening 125 and then into the second start opening 122 by the operation of an actuator.

Description

本発明は、遊技球の入賞によって大当たりの抽選を行うパチンコ遊技機等の遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine such as a pachinko gaming machine that draws a jackpot by winning a game ball.

パチンコ遊技機等の遊技機では、遊技球が始動口等の役物に入賞することにより大当たりの抽選が行われる。そして、大当たりに当選した場合には、遊技機は、大入賞口が開放されて、多くの賞球を獲得し得る大当たり遊技状態となる。また、遊技機では、遊技者による遊技球の遊技に伴って、画像表示部での表示や各種のランプの点灯、スピーカによる音響等の各種の演出が行われる。   In a gaming machine such as a pachinko machine, a big hit lottery is performed when a game ball wins a prize such as a start opening. When the jackpot is won, the gaming machine is put into a jackpot gaming state in which the jackpot is opened and many winning balls can be obtained. In the gaming machine, various effects such as display on the image display unit, lighting of various lamps, and sound by a speaker are performed in accordance with the game of the game ball by the player.

遊技機で遊技を行っている遊技者が電話やトイレ等の急な用事により遊技を一時中断し、席を離れなければならない状況が生じることもある。このような状況に対応すべく、従来から種々の技術が提案されている(例えば、特許文献1参照)。   There may be a situation where a player who is playing a game machine has to temporarily suspend the game due to a sudden use such as a telephone or a toilet and leave the seat. In order to cope with such a situation, various techniques have been conventionally proposed (see, for example, Patent Document 1).

この特許文献1には、遊技機本体の前面に遊技中断スイッチを設けると共に、遊技中断スイッチにより遊技中断モードが設定されると、特定の遊技作動が開始されるまで始動記憶を消化し、始動記憶により特定の遊技作動が開始決定された場合には、その開始前に特定の遊技作動の開始を保留する制御内容を備える遊技機が開示されている。   In Patent Document 1, a game interruption switch is provided on the front surface of the gaming machine main body, and when a game interruption mode is set by the game interruption switch, the start memory is digested until a specific game operation is started. When a specific game operation is determined to be started by the above, a gaming machine having a control content for holding the start of a specific game operation before the start is disclosed.

特開2004−49486号公報JP 2004-49486 A

ここで、条件装置が作動しても直ちにラウンドを開始せずに、スイッチをONにすることで役物連続作動装置が作動してラウンドが開始する制御を行う遊技機では、ラウンドを開始するためにはスイッチをONさせる必要があることを遊技者に報知したとしても、そのスイッチをなかなかONにすることができずにラウンドを開始することができないと、遊技者が遊技を継続する意欲を失い、または遊技に興味を持ち続けることが困難になるおそれがある。   Here, even if the condition device is activated, the round is not started immediately in the game machine which performs the control in which the accessory continuous operation device is activated and the round is started by turning on the switch. Even if the player is informed that the switch needs to be turned on, the player loses the willingness to continue the game if the switch cannot be turned on and the round cannot be started. Or, it may be difficult to keep interested in games.

本発明は、このような課題を解決するためになされたものであり、役物連続作動装置作動が条件装置作動と連動しない制御を行う場合に役物連続作動装置を作動させて遊技を継続しようという遊技者の意欲が失われることを防止可能な遊技機を提供することを目的とする。   The present invention has been made to solve such a problem, and in the case where control is performed in which the operation of the accessory continuous operation device is not linked to the operation of the condition device, the accessory continuous operation device is operated to continue the game. It is an object of the present invention to provide a gaming machine that can prevent the player's motivation from being lost.

本発明が適用される遊技機は、
遊技球の入賞を検出する検出手段211,212と当該検出手段211,212により検出された当該入賞に対応して抽選を行う抽選手段231とを備える遊技機100であって、遊技領域111に設けられ、遊技球が入球する大入賞口125の入口を開き又は拡大する特別電動役物128と、前記特別電動役物128を連続して作動させることができる役物連続作動装置238と、所定の場合に作動し、当該作動が前記役物連続作動装置238の作動に必要な条件とされている条件装置238と、前記遊技領域111の左右方向略中央に位置し、演出としての画像を表示する画像表示部114と、前記条件装置238が作動した場合に前記役物連続作動装置238の作動を開始するためのスイッチ225が配設され、前記画像表示部114の正面視で右側に形成される遊技球の通路に位置する、前記大入賞口125以外の特定の入賞口129または当該大入賞口125の外に設けられる特定のゲート127と、前記特定の入賞口129または前記特定のゲート127の下方に位置し、前記抽選手段231により前記抽選としての普通図柄抽選に当選することで入賞し難い状態から入賞し易い状態になる始動口122と、前記特定の入賞口または前記特定のゲートの上方に位置し、遊技球を受け入れて一時的に貯留可能に構成され、貯留した遊技球を当該特定の入賞口129または当該特定のゲート127および前記始動口122に向けて落下させる貯留装置30と、を備えることを特徴とするものである。
A gaming machine to which the present invention is applied,
A gaming machine 100 including detection means 211 and 212 for detecting a winning of a game ball and lottery means 231 for performing lottery corresponding to the winning detected by the detection means 211 and 212, provided in the game area 111. A special electric accessory 128 that opens or expands the entrance of the grand prize opening 125 into which a game ball enters, and an accessory continuous actuating device 238 capable of continuously operating the special electric accessory 128, and a predetermined In this case, the condition device 238, which is a necessary condition for the operation of the accessory continuous operation device 238, is positioned at the approximate center of the game area 111 in the left-right direction, and an image as an effect is displayed. And a switch 225 for starting the operation of the accessory continuous activation device 238 when the condition device 238 is activated, and the image display portion 114. A specific winning gate 129 other than the special winning opening 125 or a specific gate 127 provided outside the special winning opening 125, which is located in the path of the game ball formed on the right side in front view, and the specific winning opening 129 or below the specific gate 127, and a start opening 122 that makes it easy to win from a state where it is difficult to win by winning the normal symbol lottery as the lottery by the lottery means 231 and the specific win It is located above the mouth or the specific gate and is configured so as to be able to receive and temporarily store a game ball, and direct the stored game ball toward the specific winning port 129 or the specific gate 127 and the start port 122 And a storage device 30 to be dropped.

ここで、前記貯留装置30に貯留された遊技球が通過するように当該貯留装置30の下方に位置し、遊技球の通過により前記抽選手段231による前記普通図柄抽選を行う抽選用ゲート124をさらに備えることを特徴とすることができる。   Here, a lottery gate 124 that is positioned below the storage device 30 so that the game balls stored in the storage device 30 pass through and performs the normal symbol lottery by the lottery means 231 when the game balls pass is further provided. It can be characterized by comprising.

なお、本欄における上記符号は、本発明の説明に際して例示的に付したものであり、この符号により本発明が減縮されるものではない。   In addition, the said code | symbol in this column is attached | subjected illustratively in the description of this invention, and this invention is not reduced by this code | symbol.

本発明によれば、役物連続作動装置作動が条件装置作動と連動しない制御を行う場合に役物連続作動装置を作動させて遊技を継続しようという遊技者の意欲が失われることを防止可能になる。   According to the present invention, it is possible to prevent the player from losing the willingness to continue the game by operating the accessory continuous operation device when the continuous operation device operation performs control that is not interlocked with the condition device operation. Become.

第1の実施の形態に係るパチンコ遊技機の概略正面図である。It is a schematic front view of the pachinko gaming machine according to the first embodiment. 第1の実施の形態のパチンコ遊技機の部分拡大図である。It is a partial enlarged view of the pachinko gaming machine of the first embodiment. パチンコ遊技機の制御ユニットの内部構成を示す図である。It is a figure which shows the internal structure of the control unit of a pachinko gaming machine. 遊技制御部の機能構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the function structure of a game control part. 遊技制御部の主要動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the main operation | movement of a game control part. 始動口スイッチ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a start port switch process. ゲートスイッチ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the gate switch process. ラウンド開始スイッチ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a round start switch process. 特別図柄処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the special symbol process. 大当たり判定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the jackpot determination process. 変動パターン選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the fluctuation pattern selection process. 停止中処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the process during a stop. オープニング処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of an opening process. 客待ち設定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a customer waiting | standby setting process. 普通図柄処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of normal symbol processing. 大入賞口処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the big prize opening process. 大入賞口処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the big prize opening process. ラウンド開始フラグ判定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a round start flag determination process. 遊技状態設定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the game state setting process. 電動チューリップ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of an electric tulip process. 乱数の構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of a random number. 演出制御部の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of an effect control part. コマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of command reception processing. コマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of command reception processing. モードフラグの設定例を示す図である。It is a figure which shows the example of a setting of a mode flag. 変動演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the change effect selection process. 変動演出終了中処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the process during completion | finish of a fluctuation production. 役連装置作動待ち中処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the waiting process of an association apparatus operation | movement. 役連装置作動演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the combination apparatus operation | movement effect selection process. 当たり演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the win production | presentation selection process. エンディング演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the ending effect selection process. 客待ちコマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a customer waiting command reception process. 演出ボタン処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of effect button processing. 特別図柄の変動から大入賞口開閉に至る制御を説明するタイムチャートである。It is a time chart explaining the control from the change of a special symbol to the big prize opening and closing. 役物連続作動装置の作動前における演出例を示す図である。It is a figure which shows the example of the production before the operation of the accessory continuous operation device. 役物連続作動装置の作動後における演出例を示す図である。It is a figure which shows the example of production after the operation of the accessory continuous operation apparatus. パンクフラグONの場合におけるエンディング演出例を示す図である。It is a figure which shows the ending effect example in the case of punk flag ON. 第2の実施の形態に係るパチンコ遊技機の概略正面図である。It is a schematic front view of the pachinko gaming machine according to the second embodiment. 貯留装置の構成を示す図である。It is a figure which shows the structure of a storage apparatus. 図31の線A−Aによる断面図である。It is sectional drawing by line AA of FIG. パチンコ遊技機の制御ユニットの内部構成を示す図である。It is a figure which shows the internal structure of the control unit of a pachinko gaming machine. 貯留装置の動作を示す図である。It is a figure which shows operation | movement of a storage apparatus. 貯留装置の動作を示す図である。It is a figure which shows operation | movement of a storage apparatus. 貯留装置の動作を示す図である。It is a figure which shows operation | movement of a storage apparatus. オープニング処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of an opening process. 大入賞口処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the big prize opening process. 大入賞口処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the big prize opening process. ラウンド開始フラグ判定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a round start flag determination process. パンク判定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the puncture determination process. 特別図柄の変動から大入賞口開閉に至る制御を説明するタイムチャートである。It is a time chart explaining the control from the change of a special symbol to the big prize opening and closing. コマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of command reception processing. コマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of command reception processing. 役連装置作動待ち中処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the waiting process of an association apparatus operation | movement. 役連装置作動演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the combination apparatus operation | movement effect selection process. ラウンド停止演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a round stop effect selection process. ラウンド再開演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of round resumption effect selection processing. 役物連続作動装置の作動前における演出例を示す図である。It is a figure which shows the example of the production before the operation of the accessory continuous operation device. 役物連続作動装置の作動後における演出例を示す図である。It is a figure which shows the example of production after the operation of the accessory continuous operation apparatus. 役物連続作動装置の作動後における演出例を示す図である。It is a figure which shows the example of production after the operation of the accessory continuous operation apparatus. 第3の実施の形態に係るパチンコ遊技機の概略正面図である。It is a schematic front view of the pachinko gaming machine according to the third embodiment. オープニング処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of an opening process. ラウンド開始フラグ判定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a round start flag determination process. 役連装置作動待ち中処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the waiting process of an association apparatus operation | movement. 役連装置作動演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the combination apparatus operation | movement effect selection process.

以下、添付図面を参照して、本発明の実施の形態について詳細に説明する。
〔第1の実施の形態〕
まず、第1の実施の形態に係るパチンコ遊技機100について図1ないし図29を用いて説明する。
〔遊技機の基本構成〕
図1は、第1の実施の形態に係るパチンコ遊技機100の概略正面図である。
同図に示す遊技機の一例としてのパチンコ遊技機100は、遊技者の指示操作により打ち出された遊技球が入賞すると賞球を払い出すように構成されたものである。このパチンコ遊技機100は、遊技球が打ち出される遊技盤110と、遊技盤110を囲む枠部材150とを備えている。遊技盤110は、枠部材150に着脱自在に取り付けられている。
Embodiments of the present invention will be described below in detail with reference to the accompanying drawings.
[First Embodiment]
First, the pachinko gaming machine 100 according to the first embodiment will be described with reference to FIGS.
[Basic configuration of gaming machine]
FIG. 1 is a schematic front view of a pachinko gaming machine 100 according to the first embodiment.
A pachinko gaming machine 100 as an example of the gaming machine shown in the figure is configured to pay out a prize ball when a game ball launched by an instruction operation by a player wins. The pachinko gaming machine 100 includes a game board 110 on which game balls are launched, and a frame member 150 surrounding the game board 110. The game board 110 is detachably attached to the frame member 150.

遊技盤110は、前面に、遊技球により遊技を行うための遊技領域111と、下方から発射された遊技球が上昇して遊技領域111の上部位置へ向かう通路を形成するレール部材112と、遊技領域111の右側に遊技球を案内する案内部材113とを備えている。
本実施の形態では、遊技者により視認され易い遊技領域111の位置に、演出のための各種の画像を表示する画像表示部114が配設されている。この画像表示部114は、液晶ディスプレイ等による表示画面を備え、遊技者によるゲームの進行に伴い、例えば、図柄抽選結果(図柄変動結果)を遊技者に報知するための装飾図柄を表示したり、キャラクタの登場やアイテムの出現による演出画像を表示したりする。
また、遊技盤110の前面に、各種の演出に用いられる可動役物115および盤ランプ116を備えている。可動役物115は、遊技盤110上で動作することにより各種の演出を行い、また、盤ランプ116は、発光することで各種の演出を行う。
The game board 110 has, on the front, a game area 111 for playing with a game ball, a rail member 112 that forms a passage where a game ball launched from below rises toward the upper position of the game area 111, and a game A guide member 113 for guiding the game ball is provided on the right side of the region 111.
In the present embodiment, an image display unit 114 that displays various images for production is provided at a position of the game area 111 that is easily visible to the player. The image display unit 114 includes a display screen such as a liquid crystal display, and displays a decorative symbol for notifying the player of a symbol lottery result (symbol variation result) as the game progresses by the player, An effect image by the appearance of a character or the appearance of an item is displayed.
In addition, a movable accessory 115 and a board lamp 116 used for various effects are provided on the front surface of the game board 110. The movable accessory 115 performs various effects by operating on the game board 110, and the board lamp 116 performs various effects by emitting light.

遊技領域111には、遊技球が落下する方向に変化を与えるための図示しない遊技くぎおよび風車等が配設されている。また、遊技領域111には、入賞や抽選に関する種々の役物が所定の位置に配設されている。また、遊技領域111には、遊技領域111に打ち出された遊技球のうち入賞口に入賞しなかったものを遊技領域111の外に排出する排出口117が配設されている。   The game area 111 is provided with a game nail and a windmill (not shown) for changing the direction in which the game ball falls. Further, in the game area 111, various bonuses relating to winning and lottery are arranged at predetermined positions. In addition, the game area 111 is provided with a discharge port 117 through which game balls launched into the game area 111 that have not been won in the winning area are discharged out of the game area 111.

第1の実施の形態では、入賞や抽選に関する種々の役物として、遊技球が入ると入賞して特別図柄抽選(大当たり抽選)が始動する第1始動口121および第2始動口122と、遊技球が通過すると普通図柄抽選(開閉抽選)が始動する抽選用ゲート124と、が遊技盤110に配設されている。
ここにいう第1始動口121および第2始動口122とは、予め定められた1の特別図柄表示器を作動させることとなる遊技球の入賞に係る入賞口をいう。
第2始動口122は、チューリップの花の形をした一対の羽根が電動ソレノイドにより開閉すると共に点灯する普通電動役物としての電動チューリップ123を備えている。電動チューリップ123は、羽根が閉じていると、遊技球が第2始動口122へ入り難い一方で、羽根が開くと第2始動口122の入口が拡大して遊技球が第2始動口122へ入り易くなるように構成されている。そして、電動チューリップ123は、普通図柄抽選に当選すると、点灯ないし点滅しながら羽根が規定時間(例えば6秒間)および規定回数(例えば3回)だけ開く。
抽選用ゲート124は、遊技球が通過するように遊技領域111に設けられ、普通図柄抽選部232による普通図柄抽選を行う契機を作るためのものである。
In the first embodiment, as various functions related to winning and lottery, the first starting port 121 and the second starting port 122 that win when a game ball enters and a special symbol lottery (big hit lottery) starts, A lottery gate 124 that starts a normal symbol lottery (open / close lottery) when the ball passes is disposed on the game board 110.
Here, the first start port 121 and the second start port 122 refer to a winning port related to winning a game ball that activates one predetermined special symbol display.
The second start port 122 includes an electric tulip 123 as a normal electric accessory that is turned on and off by a pair of blades in the shape of tulip flowers opened and closed by an electric solenoid. In the electric tulip 123, when the blade is closed, it is difficult for the game ball to enter the second start port 122, but when the blade is opened, the entrance of the second start port 122 is expanded and the game ball is moved to the second start port 122. It is configured to be easy to enter. When the electric tulip 123 wins the normal symbol lottery, the blade opens for a specified time (for example, 6 seconds) and a specified number of times (for example, 3 times) while lighting or flashing.
The lottery gate 124 is provided in the game area 111 so that game balls pass through it, and is used to create an opportunity for the normal symbol lottery unit 232 to perform the normal symbol lottery.

また、第1の実施の形態では、図1に示すように、普通図柄抽選に用いられる抽選用ゲート124とは別に、もっぱら役物連続作動装置の作動(ラウンド)を開始させるのに用いられるラウンド開始用ゲート127が、遊技盤110に配設されている。このラウンド開始用ゲート127は、大入賞口125の外に設けられており、特定のゲートの一例である。なお、ラウンド開始用ゲート127に入り難い盤面構成を採用することで、出玉無制限ないし通常よりも多い出玉数に設定されたいわゆる一発台を採用することが容易になる。
このラウンド開始用ゲート127は、普通図柄抽選のためのものではなく、ラウンドを開始させるためだけの専用のものである。詳細は後述するが、ラウンド開始用ゲート127には、遊技球の通過を検出するためのラウンド開始スイッチ(ラウンド開始SW)225(図3参照)が設置されている。そして、このラウンド開始スイッチ225の検出を契機にラウンド開始フラグが設定され(図7−2参照)、設定されたラウンド開始フラグにより大入賞口125の扉(可動部材)128の連続の開閉動作が制御される(図14−3参照)。なお、本実施の形態とは異なるが、従来から公知ないし周知の技術を用いてラウンド開始用ゲート127を普通図柄抽選を兼ねるように制御する構成例も考えられる。
このラウンド開始用ゲート127は、抽選用ゲート124よりも下方に位置すると共に、第1始動口121ないし第2始動口122の近くに位置する。また、ラウンド開始用ゲート127は、第1始動口121ないし第2始動口122の左側に位置している。このため、遊技球がラウンド開始用ゲート127を通過するのは、左打ちのときになる。なお、ラウンド開始用ゲート127ないしラウンド開始スイッチ225は、大入賞口125に向かって遊技領域111を落下する遊技球が通過可能な位置に設けられている。
付言すると、ラウンド開始用ゲート127を通過した遊技球が大入賞口125に入賞することが可能なように盤面構成している。したがって、ラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過して大入賞口125の扉128の開閉が開始したときに、ラウンド開始用ゲート127に通過して大入賞口125の扉128の開閉を開始させた遊技球がそのまま大入賞口125に入賞することが可能である。
Further, in the first embodiment, as shown in FIG. 1, in addition to the lottery gate 124 used for the normal symbol lottery, the round used exclusively to start the operation (round) of the accessory continuous operation device. A start gate 127 is disposed on the game board 110. The round start gate 127 is provided outside the special winning opening 125 and is an example of a specific gate. In addition, by adopting a board configuration that is difficult to enter the round start gate 127, it becomes easy to adopt a so-called one-shot stand that is set to have an unlimited number of balls or a larger number of balls than usual.
This round start gate 127 is not for the normal symbol lottery, but only for starting the round. Although details will be described later, the round start gate 127 is provided with a round start switch (round start SW) 225 (see FIG. 3) for detecting the passage of the game ball. The round start flag is set when the round start switch 225 is detected (see FIG. 7-2), and the continuous opening / closing operation of the door (movable member) 128 of the big prize opening 125 is performed by the set round start flag. It is controlled (see FIG. 14-3). Although different from the present embodiment, a configuration example in which the round start gate 127 is controlled so as to also serve as a normal symbol lottery using a conventionally known or well-known technique is also conceivable.
The round start gate 127 is located below the lottery gate 124 and is located near the first start port 121 or the second start port 122. The round start gate 127 is located on the left side of the first start port 121 or the second start port 122. Therefore, the game ball passes through the round start gate 127 when left-handed. Note that the round start gate 127 or the round start switch 225 is provided at a position where a game ball falling in the game area 111 toward the big prize opening 125 can pass.
In other words, the board is configured so that a game ball that has passed through the round start gate 127 can win the big prize opening 125. Therefore, when the game ball passes through the round start gate 127 and the opening / closing of the door 128 of the grand prize opening 125 starts, the game ball passes through the round start gate 127 and starts opening / closing the door 128 of the big prize opening 125. It is possible for the game ball to win the grand prize opening 125 as it is.

なお、パチンコ遊技機100は、所定の条件下で、特別図柄抽選において大当たりに当選する大当たり確率が変動する場合(低確状態(例えば300分の1)から高確状態(例えば30分の1)への変動)がある。また、パチンコ遊技機100は、所定の条件下で、特別図柄抽選時の特別図柄変動時間が短縮されたり、普通図柄抽選時の当選する確率が高まったり、普通図柄抽選時の普通図柄変動時間が短縮されたり、電動チューリップ123の羽根の開時間が延長されたり、電動チューリップ123の羽根が開く回数が増えたりする場合がある。   In the case of the pachinko gaming machine 100, when the jackpot probability of winning a jackpot in a special symbol lottery varies under a predetermined condition (from a low probability state (for example, 1/300) to a high probability state (for example, 1/30)) Variation). In addition, the pachinko gaming machine 100 can reduce the special symbol variation time during the special symbol lottery under a predetermined condition, increase the probability of winning during the normal symbol lottery, or the normal symbol variation time during the normal symbol lottery. It may be shortened, the opening time of the blades of the electric tulips 123 may be extended, or the number of times the blades of the electric tulips 123 may be opened.

また、本実施の形態では、入賞や抽選に関するその他の役物として、特別図柄抽選の結果に応じて開放する大入賞口125と、遊技球が入賞しても抽選が始動しない普通入賞口126と、が遊技盤110に配設されている。この大入賞口125には、遊技制御部200(図3参照)の制御下で不図示の開閉機構部によって開閉動作を行う扉128が設けられている。この扉128は、大入賞口125の入口を開き又は拡大する特別電動役物の一例である。また、遊技制御部200の大入賞口動作制御部238(図4参照)および不図示の開閉機構部は、扉128を連続して作動させることができる役物連続作動装置の一例である。
なお、本実施の形態では、遊技領域111に第1始動口121および第2始動口122が配設されているが、いずれか一方のみを配設する構成例やさらに他の始動口を配設する構成例も考えられる。また、本実施の形態では、遊技領域111に大入賞口125が1つ配設されているが、大入賞口125を複数配設する構成例も考えられる。
本実施の形態では、遊技盤110の右下の位置に、抽選結果や保留数に関する表示を行う表示器130が配設されている。
Further, in the present embodiment, as other features related to winning and lottery, a large winning opening 125 that opens according to the result of the special symbol lottery, and a normal winning opening 126 that does not start the lottery even if a game ball wins, Are arranged on the game board 110. The special winning opening 125 is provided with a door 128 that is opened and closed by an opening / closing mechanism (not shown) under the control of the game control unit 200 (see FIG. 3). The door 128 is an example of a special electric accessory that opens or enlarges the entrance of the grand prize winning opening 125. Further, the special prize opening operation control unit 238 (see FIG. 4) and the opening / closing mechanism unit (not shown) of the game control unit 200 are an example of an accessory continuous operation device that can operate the door 128 continuously.
In the present embodiment, the first start port 121 and the second start port 122 are disposed in the game area 111, but a configuration example in which only one of them is disposed or another start port is disposed. A configuration example is also conceivable. In the present embodiment, one big prize opening 125 is arranged in the game area 111, but a configuration example in which a plurality of big prize openings 125 are arranged is also conceivable.
In the present embodiment, a display 130 for displaying a lottery result and the number of holds is arranged at the lower right position of the game board 110.

また、遊技盤110の裏面には、内部抽選および当選の判定等を行う遊技制御基板、演出を統括的に制御する演出制御基板、画像および音による演出を制御する画像制御基板、各種のランプおよび可動役物115による演出を制御するランプ制御基板などの図示しない各種の基板等が取り付けられる。また、遊技盤110の裏面には、供給された24VのAC電源をDC電源に変換して各種の基板等に出力するスイッチング電源(不図示)が配設されている。   Also, on the back side of the game board 110, there are a game control board that performs internal lottery and determination of winning, an effect control board that comprehensively controls effects, an image control board that controls effects by images and sounds, various lamps, Various substrates (not shown) such as a lamp control substrate for controlling the effect by the movable accessory 115 are attached. In addition, a switching power supply (not shown) that converts the supplied 24V AC power source into a DC power source and outputs it to various boards and the like is disposed on the back surface of the game board 110.

枠部材150は、遊技者がハンドル151に触れてレバー152を時計方向に回転させる操作を行うとその操作角度に応じた打球力にて遊技球を所定の時間間隔(例えば1分間に100個)で電動発射する発射装置(不図示)を備えている。また、枠部材150は、遊技者のレバー152による操作と連動したタイミングで発射装置に遊技球を1つずつ順に供給する供給装置(不図示)と、供給装置が発射装置に供給する遊技球を一時的に溜めておく皿153(図2参照)と、を備えている。この皿153には、例えば払い出しユニットによる払出球が払い出される。
なお、本実施の形態では、皿153を上下皿一体で構成しているが、上皿と下皿とを分離する構成例も考えられる。また、発射装置のハンドル151を所定条件下で発光させる構成例も考えられる。
When the player touches the handle 151 and rotates the lever 152 in the clockwise direction, the frame member 150 moves the game balls at a predetermined time interval (for example, 100 per minute) with a hitting force according to the operation angle. And a launching device (not shown) for electrically firing. In addition, the frame member 150 includes a supply device (not shown) that sequentially supplies game balls to the launching device one by one at a timing in conjunction with the operation of the player's lever 152, and a game ball that the supply device supplies to the launching device. A plate 153 (see FIG. 2) for temporarily storing. For example, a payout ball by a payout unit is paid out to the plate 153.
In the present embodiment, the plate 153 is configured as an integrated upper and lower plate, but a configuration example in which the upper plate and the lower plate are separated is also conceivable. A configuration example in which the handle 151 of the launching device emits light under a predetermined condition is also conceivable.

また、枠部材150は、発射装置のハンドル151に遊技者が触れている状態であっても遊技球の発射を一時的に停止させるための停止ボタン154と、皿153に溜まっている遊技球を箱(不図示)に落下させて取り出すための取り出しボタン155と、を備えている。
また、枠部材150は、パチンコ遊技機100の遊技状態や状況を告知したり各種の演出を行ったりするスピーカ156および枠ランプ157を備えている。スピーカ156は、楽曲や音声、効果音による各種の演出を行い、また、枠ランプ157は、点灯点滅によるパターンや発光色の違い等で光による各種の演出を行う。なお、枠ランプ157については、光の照射方向を変更する演出を行うことを可能にする構成例が考えられる。
また、枠部材150は、遊技盤110を遊技者と隔てるための透明板158(図32参照)を備えている。
The frame member 150 also includes a stop button 154 for temporarily stopping the launch of the game ball even when the player is touching the handle 151 of the launch device, and a game ball stored in the tray 153. A take-out button 155 for dropping and taking out the box (not shown).
Further, the frame member 150 includes a speaker 156 and a frame lamp 157 for notifying the gaming state and situation of the pachinko gaming machine 100 and performing various effects. The speaker 156 performs various effects based on music, voice, and sound effects, and the frame lamp 157 performs various effects based on light depending on a pattern or light emission color caused by lighting and blinking. In addition, about the frame lamp | ramp 157, the structural example which enables it to perform the effect which changes the irradiation direction of light can be considered.
The frame member 150 also includes a transparent plate 158 (see FIG. 32) for separating the game board 110 from the player.

図2は、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100を説明する図であり、(a)は、遊技盤110の右下に配設された表示器130の一例を示す拡大図であり、(b)は、パチンコ遊技機100の部分平面図である。
パチンコ遊技機100の表示器130は、図2の(a)に示すように、第1始動口121の入賞に対応して作動する第1特別図柄表示器221と、第2始動口122の入賞に対応して作動する第2特別図柄表示器222と、抽選用ゲート124の通過に対応して作動する普通図柄表示器223と、を備えている。第1特別図柄表示器221は、第1始動口121の入賞による特別図柄を変動表示しその抽選結果を表示する。第2特別図柄表示器222は、第2始動口122の入賞による特別図柄を変動表示しその抽選結果を表示する。普通図柄表示器223は、遊技球が抽選用ゲート124を通過することにより普通図柄を変動表示しその抽選結果を表示する。第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222および普通図柄表示器223の各々は、LED表示装置で構成され、その点灯態様によって各抽選結果を表す図柄が表示される。
FIG. 2 is a diagram for explaining the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment, and FIG. 2A is an enlarged view showing an example of a display 130 arranged at the lower right of the game board 110. b) is a partial plan view of the pachinko gaming machine 100. FIG.
As shown in FIG. 2A, the display 130 of the pachinko gaming machine 100 includes a first special symbol display 221 that operates in response to winning of the first starting port 121 and a winning of the second starting port 122. The second special symbol display 222 that operates in response to the above and the normal symbol display 223 that operates in response to the passage of the lottery gate 124 are provided. The first special symbol display 221 variably displays the special symbol resulting from winning of the first start port 121 and displays the lottery result. The second special symbol display 222 variably displays special symbols resulting from winning at the second start port 122 and displays the lottery results. The normal symbol display 223 displays the lottery result by variably displaying the normal symbol when the game ball passes through the lottery gate 124. Each of the first special symbol display 221, the second special symbol display 222, and the normal symbol display 223 is constituted by an LED display device, and a symbol representing each lottery result is displayed according to the lighting mode.

また、表示器130は、第1特別図柄表示器221での保留に対応して作動する第1特別図柄保留表示器218と、第2特別図柄表示器222での保留に対応して作動する第2特別図柄保留表示器219と、普通図柄表示器223での保留に対応して作動する普通図柄保留表示器220と、を備えている。第1特別図柄保留表示器218、第2特別図柄保留表示器219および普通図柄保留表示器220の各々は、LED表示装置で構成され、その点灯態様によって保留数が表示される。   In addition, the indicator 130 operates in response to the hold in the first special symbol display 221 and the first special symbol hold indicator 218 that operates corresponding to the hold in the first special symbol display 221 and the second special symbol display 222. 2 a special symbol hold indicator 219 and a normal symbol hold indicator 220 that operates in response to the hold in the normal symbol indicator 223. Each of the first special symbol hold indicator 218, the second special symbol hold indicator 219, and the normal symbol hold indicator 220 is configured by an LED display device, and the number of holds is displayed by its lighting mode.

ここで、保留について説明する。特別図柄や普通図柄の変動表示動作中(入賞1回分の変動表示が行なわれている間)にさらに他の遊技球による入賞があると、その入賞した遊技球に対する図柄の変動表示動作は、先に入賞した遊技球に対する変動表示動作が終了するまで、規定個数(例えば4個)を限度に保留される。このような保留がなされていることおよびその保留の数(未抽選数)が、第1特別図柄保留表示器218、第2特別図柄保留表示器219および普通図柄保留表示器220に表示される。   Here, the hold will be described. If there is a prize with another game ball during the fluctuation display operation of special symbols or normal symbols (while the fluctuation display for one win is being performed), the symbol fluctuation display operation for the winning game ball will be A predetermined number (for example, four) is held until the variation display operation for the game ball won in is completed. The fact that such a hold is made and the number of the hold (the number of undrawn lots) are displayed on the first special symbol hold indicator 218, the second special symbol hold indicator 219, and the normal symbol hold indicator 220.

パチンコ遊技機100の枠部材150は、遊技者が演出に対する入力を行うための入力装置を備えている。図2の(b)に示すように、本実施の形態では、入力装置の一例として、演出ボタン161と、演出ボタン161に隣接し、略十字に配列された複数のキーからなる演出キー162と、が枠部材150に配設されている。演出キー162は、その中央に1つの中央キーを配置し、また、中央キーの周囲に略同一形状の4つの周囲キーを配置して構成されている。遊技者は、4つの周囲キーを操作することにより、画像表示部114に表示されている複数の画像のいずれかを選ぶことが可能であり、また、中央キーを操作することにより、選んだ画像を情報として入力することが可能である。   The frame member 150 of the pachinko gaming machine 100 includes an input device for a player to input an effect. As shown in FIG. 2B, in the present embodiment, as an example of an input device, an effect button 161 and an effect key 162 composed of a plurality of keys adjacent to the effect button 161 and arranged in a substantially cross shape are provided. Are disposed on the frame member 150. The production key 162 is configured such that one central key is arranged at the center, and four peripheral keys having substantially the same shape are arranged around the central key. The player can select one of a plurality of images displayed on the image display unit 114 by operating the four peripheral keys, and can select the selected image by operating the center key. Can be entered as information.

〔制御ユニットの構成〕
次に、パチンコ遊技機100での動作制御や信号処理を行う制御ユニットについて説明する。
図3は、制御ユニットの内部構成を示すブロック図である。同図に示すように、制御ユニットは、メイン制御手段として、内部抽選および当選の判定等といった払い出す賞球数に関する各種制御を行う遊技制御部200を備えている。また、サブ制御手段として、演出を統括的に制御する演出制御部300と、画像および音響を用いた演出を制御する画像/音響制御部310と、各種のランプおよび可動役物115を用いた演出を制御するランプ制御部320と、払出球の払い出し制御を行う払出制御部400と、を備えている。
[Configuration of control unit]
Next, a control unit that performs operation control and signal processing in the pachinko gaming machine 100 will be described.
FIG. 3 is a block diagram showing an internal configuration of the control unit. As shown in the figure, the control unit includes a game control unit 200 that performs various controls relating to the number of prize balls to be paid out, such as internal lottery and determination of winning, as main control means. Further, as sub-control means, an effect control unit 300 that comprehensively controls effects, an image / sound control unit 310 that controls effects using images and sound, and effects using various lamps and movable accessories 115 A ramp control unit 320 for controlling the payout, and a payout control unit 400 for performing payout control of the payout ball.

前述したように、遊技制御部200、演出制御部300、画像/音響制御部310、ランプ制御部320、および払出制御部400各々は、遊技盤110の後面に配設されたメイン基板としての遊技制御基板、サブ基板としての演出制御基板、画像制御基板、ランプ制御基板、および払出制御基板において個別に構成されている。   As described above, the game control unit 200, the effect control unit 300, the image / sound control unit 310, the lamp control unit 320, and the payout control unit 400 are each a game as a main board disposed on the rear surface of the game board 110. The control board, the effect control board as the sub board, the image control board, the lamp control board, and the payout control board are individually configured.

〔遊技制御部の構成・機能〕
遊技制御部200は、内部抽選および当選の判定等といった払い出し賞球数に関連する各種制御を行う際の演算処理を行うCPU201と、CPU201にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM202と、CPU201の作業用メモリ等として用いられるRAM203と、を備えている。
遊技制御部200は、第1始動口121または第2始動口122に遊技球が入賞すると特別図柄抽選を行い、特別図柄抽選での当選か否かの判定結果を演出制御部300に送る。また、特別図柄抽選時の当選確率の変動設定(例えば300分の1から30分の1への変動設定)、特別図柄抽選時の特別図柄変動時間の短縮設定、および普通図柄抽選時の普通図柄変動時間の短縮設定を行い、設定内容を演出制御部300に送る。
さらに、遊技制御部200は、電動チューリップ123の羽根の開時間の延長、および電動チューリップ123の羽根が開く回数の設定、さらには羽根が開く際の開閉動作間隔の設定を制御する。また、遊技球が連続的に第1始動口121または第2始動口122へ入賞したときの未抽選分の限度個数(例えば4個)までの保留や、遊技球が連続的に抽選用ゲート124を通過したときの未抽選分の限度個数(例えば4個)までの保留を設定する。
また、遊技制御部200は、特別図柄抽選の結果に応じて、大入賞口125が所定条件(例えば30秒経過または遊技球10個の入賞)を満たすまで扉128の開状態を維持するラウンドを所定回数だけ繰り返すように制御する。さらには、遊技制御部200は、大入賞口125の扉128が開く際の開閉動作間隔を制御する。
[Configuration and function of game control unit]
The game control unit 200 includes a CPU 201 that performs arithmetic processing when performing various controls related to the number of paid-out prize balls, such as internal lottery and winning determination, and a ROM 202 that stores programs executed by the CPU 201, various data, and the like. And a RAM 203 used as a working memory for the CPU 201.
The game control unit 200 performs a special symbol lottery when a game ball wins the first start port 121 or the second start port 122, and sends a determination result as to whether or not it is a win in the special symbol lottery to the effect control unit 300. Also, fluctuation setting of winning probability at special symbol lottery (for example, fluctuation setting from 1/300 to 1/30), special symbol fluctuation time shortening at special symbol lottery, and normal symbol at normal symbol lottery The variable time is set to be shortened, and the setting content is sent to the effect control unit 300.
Further, the game control unit 200 controls the extension of the opening time of the blades of the electric tulip 123, the setting of the number of times the blades of the electric tulip 123 are opened, and the setting of the opening / closing operation interval when the blades are opened. In addition, when a game ball continuously wins the first start port 121 or the second start port 122, it holds up to the limit number (for example, four) for the undrawn lottery, or the game ball continuously holds the lottery gate 124. The suspension is set up to the limit number (for example, 4) of the undrawn lots when passing.
In addition, the game control unit 200 performs a round in which the door 128 is kept open until the special winning opening 125 satisfies a predetermined condition (for example, 30 seconds have passed or 10 game balls have been won) according to the result of the special symbol lottery. Control to repeat a predetermined number of times. Furthermore, the game control unit 200 controls the opening / closing operation interval when the door 128 of the special winning opening 125 is opened.

さらに、遊技制御部200は、第1始動口121、第2始動口122、大入賞口125および普通入賞口126に遊技球が入賞すると、遊技球が入賞した場所に応じて1つの遊技球当たり所定数の賞球を払い出すように、払出制御部400に対する指示を行う。例えば、第1始動口121に遊技球が入賞すると3個の賞球、第2始動口122に遊技球が入賞すると4個の賞球、大入賞口125に遊技球が入賞すると13個の賞球、普通入賞口126に遊技球が入賞すると10個の賞球をそれぞれ払い出すように、払出制御部400に指示命令(コマンド)を送る。なお、抽選用ゲート124を遊技球が通過したことを検出しても、それに連動した賞球の払い出しは払出制御部400に指示しない。
払出制御部400が遊技制御部200の指示に従って賞球の払い出しを行った場合には、遊技制御部200は、払い出した賞球の個数に関する情報を払出制御部400から取得する。それにより、払い出した賞球の個数を管理する。
Further, when the game ball is won in the first start port 121, the second start port 122, the big winning port 125, and the normal winning port 126, the game control unit 200 per game ball according to the place where the game ball has won. The payout control unit 400 is instructed to pay out a predetermined number of prize balls. For example, when a game ball wins at the first start port 121, three prize balls, when a game ball wins at the second start port 122, four prize balls, and when a game ball wins the big prize port 125, thirteen prizes. When a game ball wins the ball, the normal winning opening 126, an instruction command (command) is sent to the payout control unit 400 so as to pay out 10 prize balls. Even if it is detected that the game ball has passed through the lottery gate 124, the payout control unit 400 is not instructed to pay out the prize ball in conjunction with the game ball.
When the payout control unit 400 pays out a prize ball in accordance with an instruction from the game control unit 200, the game control unit 200 acquires information on the number of prize balls paid out from the payout control unit 400. As a result, the number of prize balls paid out is managed.

遊技制御部200には、図2に示すように、第1始動口121への遊技球の入賞を検出する検出手段の一例としての第1始動口検出部(第1始動口スイッチ(SW))211と、第2始動口122への遊技球の入賞を検出する検出手段の一例としての第2始動口検出部(第2始動口スイッチ(SW))212と、電動チューリップ123を開閉する電動チューリップ開閉部213と、抽選用ゲート124への遊技球の通過を検出するゲート検出部(ゲートスイッチ(SW))214と、が接続されている。
さらに、遊技制御部200には、大入賞口125への遊技球の入賞を検出する大入賞口検出部(大入賞口スイッチ(SW))215と、大入賞口125を閉状態と突出傾斜した開状態とに設定する大入賞口開閉部216と、普通入賞口126への遊技球の入賞を検出する普通入賞口検出部(普通入賞口スイッチ(SW))217と、が接続されている。
As shown in FIG. 2, the game control unit 200 includes a first start port detection unit (first start port switch (SW)) as an example of a detection unit that detects a winning of a game ball to the first start port 121. 211, a second start port detection unit (second start port switch (SW)) 212 as an example of a detecting means for detecting a winning of a game ball to the second start port 122, and an electric tulip that opens and closes the electric tulip 123 The opening / closing part 213 and a gate detection part (gate switch (SW)) 214 for detecting the passage of the game ball to the lottery gate 124 are connected.
Further, the game control unit 200 has a large winning port detecting unit (large winning port switch (SW)) 215 for detecting a winning of a game ball to the large winning port 125, and the large winning port 125 is inclined to be in a closed state. A large winning opening / closing unit 216 set to the open state and a normal winning opening detecting unit (normal winning opening switch (SW)) 217 for detecting the winning of a game ball to the normal winning opening 126 are connected.

また、遊技制御部200には、第1始動口121への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選(大当たり抽選)の未抽選分の保留個数を限度個数内(例えば4個)で表示する第1特別図柄保留表示器218と、第2始動口122への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選の未抽選分の保留個数を限度個数内で表示する第2特別図柄保留表示器219と、抽選用ゲート124への遊技球の通過により始動した普通図柄抽選(開閉抽選)が始動する未抽選分の保留個数を限度個数内で表示する普通図柄保留表示器220と、が接続されている。
さらに、遊技制御部200には、第1始動口121への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選の結果を表示する第1特別図柄表示器221と、第2始動口122への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選の結果を表示する第2特別図柄表示器222と、普通図柄抽選の結果を表示する普通図柄表示器223と、パチンコ遊技機100の状態を表示する状態表示器224と、が接続されている。
また、遊技制御部200には、ラウンド開始用ゲート127への遊技球の通過を検出するラウンド開始検出部(ラウンド開始スイッチ(SW))225が接続されている。付言すると、このラウンド開始スイッチ225の検出は、特別図柄抽選や普通図柄抽選を開始する契機になるものではない。このラウンド開始スイッチ225は、スイッチないし専用スイッチの一例である。なお、ラウンド開始スイッチ225は、遊技球が通過すると普通図柄抽選が行われるゲート(抽選用ゲート124)以外のゲート(ラウンド開始用ゲート127)に配設されている。
In addition, the game control unit 200 displays the reserved number for the undrawn special symbol lottery (big win lottery) started by winning the game ball at the first start port 121 within the limit number (for example, four). A special symbol hold indicator 218, a second special symbol hold indicator 219 for displaying the number of unsold lots in the special symbol lottery started by winning a game ball in the second start port 122 within the limit number, A normal symbol hold indicator 220 is connected to the normal symbol lottery display unit 220 that displays the number of reserved lots for the undrawn lottery started by the normal symbol lottery (open / close lottery) started by passing the game ball to the lottery gate 124 within the limit number.
Further, the game control unit 200 includes a first special symbol display 221 for displaying a result of a special symbol lottery started by winning a game ball at the first start port 121, and a game ball to the second start port 122. A second special symbol display 222 for displaying the result of the special symbol lottery started by winning, a normal symbol display 223 for displaying the result of the normal symbol lottery, and a status indicator 224 for displaying the state of the pachinko gaming machine 100 , Is connected.
The game control unit 200 is connected to a round start detection unit (round start switch (SW)) 225 that detects passage of a game ball to the round start gate 127. In addition, the detection of the round start switch 225 does not trigger a special symbol lottery or a normal symbol lottery. The round start switch 225 is an example of a switch or a dedicated switch. The round start switch 225 is disposed in a gate (round start gate 127) other than the gate (lottery gate 124) in which a normal symbol lottery is performed when a game ball passes.

そして、第1始動口スイッチ211、第2始動口スイッチ212、ゲートスイッチ214、大入賞口スイッチ215および普通入賞口スイッチ217にて検出された検出信号が、遊技制御部200に送られる。また、遊技制御部200からの制御信号が、電動チューリップ開閉部213、大入賞口開閉部216、第1特別図柄保留表示器218、第2特別図柄保留表示器219、普通図柄保留表示器220、第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222、普通図柄表示器223および状態表示器224に送られる。それにより、遊技制御部200は、上記した払い出し賞球数に関連する各種制御を行う。   Then, detection signals detected by the first start port switch 211, the second start port switch 212, the gate switch 214, the big winning port switch 215 and the normal winning port switch 217 are sent to the game control unit 200. In addition, the control signal from the game control unit 200 includes an electric tulip opening / closing unit 213, a special prize opening / closing unit 216, a first special symbol hold indicator 218, a second special symbol hold indicator 219, a normal symbol hold indicator 220, It is sent to the first special symbol display 221, the second special symbol display 222, the normal symbol display 223, and the status display 224. Thereby, the game control unit 200 performs various controls related to the number of payout prize balls.

さらに、遊技制御部200には、ホールに設置されたホストコンピュータ(不図示)に対して各種の情報を送信する盤用外部情報端子基板250が接続されている。そして、遊技制御部200は、払出制御部400から取得した払い出した賞球数に関する情報や遊技制御部200の状態等を示す情報を、盤用外部情報端子基板250を介してホストコンピュータに送信する。   Further, a board external information terminal board 250 that transmits various kinds of information to a host computer (not shown) installed in the hall is connected to the game control unit 200. Then, the game control unit 200 transmits information regarding the number of paid-out winning balls acquired from the payout control unit 400, information indicating the state of the game control unit 200, and the like to the host computer via the board external information terminal board 250. .

〔演出制御部の構成・機能〕
次に、演出制御部300は、演出を制御する際の演算処理を行うCPU301と、CPU301にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM302と、CPU301の作業用メモリ等として用いられるRAM303と、日時を計測するリアルタイムクロック(RTC)304と、を備えている。
演出制御部300は、例えば遊技制御部200から送られる特別図柄抽選での当選か否かの判定結果に基づいて、演出内容を設定する。その際、演出ボタン等を用いたユーザからの操作入力を受けて、操作入力に応じた演出内容を設定する場合もある。その際、演出ボタン等(演出ボタン161および演出キー162)を用いたユーザからの操作入力を受けて、操作入力に応じた演出内容を設定する場合もある。この場合、例えば演出ボタン等のコントローラ(不図示)から操作に応じた信号(操作信号)を受け付け、この操作信号により識別される操作内容を演出の設定に反映させる。また、遊技が所定期間中断された場合には、演出の一つとして客待ち用の画面表示の設定を指示する。
さらには、遊技制御部200が特別図柄抽選時の当選確率を変動させた場合、特別図柄抽選時の特別図柄変動時間を短縮させた場合、および普通図柄抽選時の普通図柄変動時間を短縮させた場合には、演出制御部300は設定された内容に対応させて演出内容を設定する。
また、演出制御部300は、設定した演出内容の実行を指示するコマンドを画像/音響制御部310およびランプ制御部320に送る。
[Configuration and function of production control unit]
Next, the effect control unit 300 includes a CPU 301 that performs arithmetic processing when controlling the effect, a ROM 302 that stores programs executed by the CPU 301, various data, and the like, and a RAM 303 that is used as a work memory for the CPU 301 and the like. And a real-time clock (RTC) 304 for measuring the date and time.
The production control unit 300 sets the production content based on, for example, the determination result of whether or not the winning is a special symbol lottery sent from the game control unit 200. At that time, in response to an operation input from the user using an effect button or the like, the contents of the effect according to the operation input may be set. At that time, in response to an operation input from the user using an effect button or the like (the effect button 161 and the effect key 162), the contents of the effect corresponding to the operation input may be set. In this case, for example, a signal (operation signal) corresponding to an operation is received from a controller (not shown) such as an effect button, and the operation content identified by the operation signal is reflected in the setting of the effect. In addition, when the game is interrupted for a predetermined period, an instruction to set a screen display for waiting for a customer is given as one of the effects.
Furthermore, when the game control unit 200 changes the winning probability at the time of the special symbol lottery, shortens the special symbol fluctuation time at the time of the special symbol lottery, and shortens the normal symbol fluctuation time at the time of the normal symbol lottery. In this case, the production control unit 300 sets the production content corresponding to the set content.
In addition, the effect control unit 300 sends a command for instructing execution of the set effect contents to the image / sound control unit 310 and the lamp control unit 320.

〔画像/音響制御部の構成・機能〕
画像/音響制御部310は、演出内容を表現する画像および音響を制御する際の演算処理を行うCPU311と、CPU311にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM312と、CPU311の作業用メモリ等として用いられるRAM313と、を備えている。
そして、画像/音響制御部310は、演出制御部300から送られたコマンドに基づいて、画像表示部114に表示する画像およびスピーカ156から出力する音響を制御する。
具体的には、画像/音響制御部310のROM312には、画像表示部114において遊技中に表示する図柄画像や背景画像、遊技者に抽選結果を報知するための装飾図柄、遊技者に予告演出を表示するためのキャラクタやアイテム等といった画像データが記憶されている。さらには、画像データと同期させて、または画像データとは独立にスピーカ156から出力させる楽曲や音声、さらにはジングル等の効果音等といった各種音響データが記憶されている。CPU311は、ROM312に記憶された画像データや音響データの中から、演出制御部300から送られたコマンドに対応したものを選択して読み出す。さらには、読み出した画像データを用いて背景画像表示、図柄画像表示、図柄画像変動、およびキャラクタ/アイテム表示等のための画像処理と、読み出した音響データを用いた音声処理とを行う。
そして、画像/音響制御部310は、画像処理された画像データにより画像表示部114での画面表示を制御する。また、音声処理された音響データによりスピーカ156から出力される音響を制御する。
[Configuration / Function of Image / Sound Control Unit]
The image / sound control unit 310 is a CPU 311 that performs arithmetic processing for controlling the image and sound representing the content of the effect, a ROM 312 that stores programs executed by the CPU 311, various data, and the like. And a RAM 313 used as a memory or the like.
Then, the image / sound control unit 310 controls the image displayed on the image display unit 114 and the sound output from the speaker 156 based on the command sent from the effect control unit 300.
Specifically, in the ROM 312 of the image / sound control unit 310, a symbol image or background image displayed during the game on the image display unit 114, a decorative symbol for notifying the player of the lottery result, and a notice effect for the player Image data such as a character or item for displaying is stored. Furthermore, various kinds of acoustic data such as music and sound output from the speaker 156 in synchronization with the image data or independently of the image data, and sound effects such as jingles are stored. The CPU 311 selects and reads out the data corresponding to the command sent from the effect control unit 300 from the image data and the sound data stored in the ROM 312. Furthermore, image processing for background image display, symbol image display, symbol image variation, character / item display, etc., and voice processing using the read acoustic data are performed using the read image data.
Then, the image / sound control unit 310 controls screen display on the image display unit 114 based on the image data subjected to image processing. Further, the sound output from the speaker 156 is controlled by the sound data subjected to the sound processing.

〔ランプ制御部の構成・機能〕
ランプ制御部320は、盤ランプ116や枠ランプ157の発光、および可動役物115の動作を制御する際の演算処理を行うCPU321と、CPU321にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM322と、CPU321の作業用メモリ等として用いられるRAM323と、を備えている。
そして、ランプ制御部320は、演出制御部300から送られたコマンドに基づいて、盤ランプ116や枠ランプ157の点灯/点滅や発光色等を制御する。また、可動役物115の動作を制御する。
具体的には、ランプ制御部320のROM322には、演出制御部300にて設定される演出内容に応じた盤ランプ116や枠ランプ157での点灯/点滅パターンデータおよび発光色パターンデータ(発光パターンデータ)が記憶されている。CPU321は、ROM322に記憶された発光パターンデータの中から、演出制御部300から送られたコマンドに対応したものを選択して読み出す。そして、ランプ制御部320は、読み出した発光パターンデータにより盤ランプ116や枠ランプ157の発光を制御する。
また、ランプ制御部320のROM322には、演出制御部300にて設定される演出内容に応じた可動役物115の動作パターンデータが記憶されている。CPU321は、可動役物115に対しては、読み出した動作パターンデータによりその動作を制御する。
[Configuration and function of lamp control unit]
The lamp control unit 320 stores a CPU 321 that performs arithmetic processing when controlling the light emission of the panel lamp 116 and the frame lamp 157 and the operation of the movable accessory 115, and programs executed by the CPU 321 and various data. A ROM 322 and a RAM 323 used as a working memory for the CPU 321 are provided.
The lamp control unit 320 controls lighting / flashing of the panel lamp 116 and the frame lamp 157, the emission color, and the like based on the command sent from the effect control unit 300. Further, the operation of the movable accessory 115 is controlled.
Specifically, the ROM 322 of the lamp control unit 320 stores lighting / flashing pattern data and emission color pattern data (emission pattern) for the panel lamp 116 and the frame lamp 157 according to the production contents set by the production control unit 300. Data) is stored. The CPU 321 selects and reads out the light emission pattern data stored in the ROM 322 corresponding to the command sent from the effect control unit 300. The lamp controller 320 controls the light emission of the panel lamp 116 and the frame lamp 157 based on the read light emission pattern data.
The ROM 322 of the lamp control unit 320 stores operation pattern data of the movable accessory 115 corresponding to the production content set by the production control unit 300. The CPU 321 controls the operation of the movable accessory 115 based on the read operation pattern data.

〔払出制御部の構成・機能〕
払出制御部400は、払出球の払い出しを制御する際の演算処理を行うCPU401と、CPU401にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM402と、CPU401の作業用メモリ等として用いられるRAM403と、を備えている。
そして、払出制御部400は、遊技制御部200から送られたコマンドに基づいて、払出球の払い出しを制御する。
具体的には、払出制御部400は、遊技制御部200から、遊技球が入賞した場所(第1始動口121等)に応じた所定数の賞球を払い出すコマンドを取得する。そして、コマンドに指定された数だけの賞球を払い出すように払出駆動部411を制御する。ここでの払出駆動部411は、遊技球の貯留部から遊技球を送り出す駆動モータで構成される。
[Configuration and function of payout control unit]
The payout control unit 400 includes a CPU 401 that performs arithmetic processing for controlling payout of payout balls, a ROM 402 that stores programs executed by the CPU 401, various data, and the like, and a RAM 403 that is used as a work memory for the CPU 401 and the like. And.
The payout control unit 400 controls payout of the payout ball based on the command sent from the game control unit 200.
Specifically, the payout control unit 400 acquires from the game control unit 200 a command for paying out a predetermined number of prize balls according to the place where the game ball has won (such as the first start port 121). Then, the payout driving unit 411 is controlled so as to pay out the number of prize balls specified by the command. Here, the payout drive unit 411 includes a drive motor that sends out the game ball from the storage unit of the game ball.

また、払出制御部400には、払出駆動部411により遊技球の貯留部から実際に払い出された賞球の数を検出する払出球検出部412と、貯留部(不図示)での遊技球の貯留の有無を検出する球有り検出部413と、遊技者が遊技する際に使用する遊技球や払い出された賞球が保持される皿153が満タン状態に有るか否かを検出する満タン検出部414と、が接続されている。そして、払出制御部400は、払出球検出部412、球有り検出部413および満タン検出部414にて検出された検出信号を受け取り、これらの検出信号に応じた所定の処理を行う。
さらに、払出制御部400には、ホールに設置されたホストコンピュータに対して各種の情報を送信する枠用外部情報端子基板450が接続されている。そして、払出制御部400は、例えば払出駆動部411に対して払い出すように指示した賞球数に関する情報や払出球検出部412にて検出された実際に払い出された賞球数に関する情報等を枠用外部情報端子基板450を介してホストコンピュータに送信する。また、遊技制御部200に対しても、同様の情報を送信する。
The payout control unit 400 also includes a payout ball detection unit 412 that detects the number of prize balls actually paid out from the game ball storage unit by the payout drive unit 411, and a game ball in the storage unit (not shown). Sphere detection unit 413 for detecting whether or not there is a storage, and whether or not the plate 153 in which a game ball used when a player plays a game or a prized ball to be held is full is detected. A full tank detection unit 414 is connected. Then, the payout control unit 400 receives detection signals detected by the payout ball detection unit 412, the ball presence detection unit 413, and the full tank detection unit 414, and performs predetermined processing according to these detection signals.
Further, the payout control unit 400 is connected to a frame external information terminal board 450 that transmits various types of information to a host computer installed in the hall. Then, the payout control unit 400, for example, information on the number of prize balls instructed to pay out to the payout driving unit 411, information on the number of prize balls actually paid out detected by the payout ball detection unit 412, etc. Is transmitted to the host computer via the frame external information terminal board 450. Also, similar information is transmitted to the game control unit 200.

〔遊技制御部の機能構成〕
続いて、遊技制御部200の機能構成を説明する。
図4は、遊技制御部200の機能構成を示すブロック図である。同図に示すように、遊技制御部200は、各種抽選処理を実行する機能部として、特別図柄抽選部231と、普通図柄抽選部232と、特別図柄変動制御部233と、特別図柄抽選結果判定部234と、普通図柄制御部237と、を備えている。特別図柄抽選部231は、抽選手段の一例であり、また、特別図柄抽選手段の一例である。
また、遊技制御部200は、特別図柄変動に伴う処理を実行する機能部として、変動パターン選択部235と、遊技進行制御部236と、を備えている。
さらに、遊技制御部200は、各種役物の動作制御や賞球等に関するデータ処理を実行する機能部として、大入賞口動作制御部238と、電動チューリップ動作制御部239と、賞球処理部240と、出力制御部241と、乱数制御部242と、を備えている。
[Functional configuration of game control unit]
Next, the functional configuration of the game control unit 200 will be described.
FIG. 4 is a block diagram showing a functional configuration of the game control unit 200. As shown in the figure, the game control unit 200 is a special symbol lottery unit 231, a normal symbol lottery unit 232, a special symbol variation control unit 233, and a special symbol lottery result determination as functional units for executing various lottery processes. A unit 234 and a normal symbol control unit 237. The special symbol lottery unit 231 is an example of a lottery unit and is an example of a special symbol lottery unit.
In addition, the game control unit 200 includes a variation pattern selection unit 235 and a game progress control unit 236 as functional units that execute processing associated with special symbol variation.
Furthermore, the game control unit 200 is a function unit that executes operation control of various types of objects and data processing related to a prize ball, etc., as a function unit for a prize winning opening operation control unit 238, an electric tulip operation control unit 239, and a prize ball processing unit 240. And an output control unit 241 and a random number control unit 242.

特別図柄抽選部231は、第1始動口121や第2始動口122に遊技球が入賞した場合に、特別図柄の抽選を行う。
普通図柄抽選部232は、抽選用ゲート124を遊技球が通過した場合に、普通図柄抽選を行う。
特別図柄変動制御部233は、特別図柄の抽選が行われた場合に、その抽選結果に応じて特別図柄の変動を制御する。
The special symbol lottery unit 231 performs a special symbol lottery when a game ball wins the first starting port 121 or the second starting port 122.
The normal symbol lottery unit 232 performs the normal symbol lottery when the game ball passes through the lottery gate 124.
The special symbol fluctuation control unit 233 controls the fluctuation of the special symbol according to the lottery result when the special symbol lottery is performed.

特別図柄抽選結果判定部234は、特別図柄の抽選が行われた場合に、その抽選結果が「大当たりか否か」、「大当たりに当選した場合の大当たりの種類」、「大当たりに当選していない場合での小当たりかはずれか」を判定する。
ここで、「大当たり」は、大当たり遊技の終了後に発生する遊技状態に応じて複数の種類に分けられる。具体的には、特別図柄の変動時間が短縮される時短遊技状態の有無および大当たりの当選確率が高確率に変動した確変遊技状態の有無の組み合わせによって大当たりの種類が決まる。すなわち、大当たりの種類としては、大当たり遊技の終了後に、時短遊技状態および確変遊技状態の両方が発生する大当たり、時短遊技状態のみが発生する大当たり、確変遊技状態のみが発生する大当たり、時短遊技状態および確変遊技状態のいずれも発生しない大当たりが有り得る。以下、これらの大当たりを区別する場合は、大当たり遊技の終了後に発生する遊技状態に基づき、「時短有り」、「時短無し」、「確変有り」、「確変無し」等と記載して区別する。これらの大当たりは、各々個別の特別図柄に対応付けられており、特別図柄抽選において当選した特別図柄の種類に応じて大当たりの種類が確定する。
The special symbol lottery result determination unit 234, when a special symbol lottery is performed, the lottery result is “whether it is a big hit”, “a type of jackpot when a big winner is won”, “not a big winner It is determined whether or not it is a small hit or not.
Here, the “hit” is divided into a plurality of types according to the gaming state that occurs after the end of the jackpot game. Specifically, the type of jackpot is determined by a combination of the presence / absence of a short-time gaming state in which the variation time of the special symbol is shortened and the presence / absence of a probability-changing gaming state in which the winning probability of the jackpot varies with high probability. In other words, the types of jackpots include jackpots in which both a short-time gaming state and a probability variable gaming state occur after the jackpot game ends, a jackpot in which only a short-time gaming state occurs, a jackpot in which only a probability-changing gaming state occurs, a short-time gaming state and There can be a jackpot where none of the probable gaming states occur. Hereinafter, when distinguishing these jackpots, they are distinguished by describing as “with time reduction”, “without time reduction”, “with certainty change”, “without certainty change”, etc., based on the gaming state that occurs after the end of the jackpot game. Each of these jackpots is associated with an individual special symbol, and the type of jackpot is determined according to the type of special symbol won in the special symbol lottery.

また、「大当たり」は、大当たり遊技の時間が長く多量の遊技球の払い出しが期待できる大当たりと、大当たり遊技の時間が短く遊技球の払出がほとんど期待できない大当たりとに分けられる場合がある。前者は「長当たり」と呼ばれ、後者は「短当たり」と呼ばれる。例えば、「長当たり」では、大入賞口125の開状態が所定条件(例えば一定時間経過または一定個数の遊技球の入賞)を満たすまで維持されるラウンドが所定回数繰り返される。また、「短当たり」では、一定時間だけ大入賞口125が開状態となるラウンドが所定回数繰り返される。通常、大当たり遊技の終了後に時短遊技状態が発生する(時短有り)大当たりは長当たりとなり、時短遊技状態が発生しない(時短無し)大当たりは短当たりとなる。長当たりは、特別電動役物の連続作動の回数が多い第1の当たりの一例であり、短当たりは、特別電動役物の連続作動の回数が少ない第2の当たりの一例である。   In addition, the “bonanza” may be divided into a jackpot that can be expected to pay out a large amount of gaming balls for a long time, and a jackpot that can hardly be expected to pay out gaming balls because the jackpot game time is short. The former is called “long hit” and the latter is called “short hit”. For example, in “long win”, a round that is maintained until the open state of the big winning opening 125 satisfies a predetermined condition (for example, a predetermined time has elapsed or a predetermined number of game balls have been won) is repeated a predetermined number of times. In the “short win”, a round in which the big prize opening 125 is opened for a predetermined time is repeated a predetermined number of times. Usually, a jackpot where a short-time gaming state occurs (with time saving) after the jackpot game ends is a long win, and a jackpot where no short-time gaming state occurs (no time saving) is a short win. The long hit is an example of a first hit with a large number of continuous operations of the special electric accessory, and the short hit is an example of a second hit with a small number of continuous operations of the special electric accessory.

なお、大当たり遊技の終了後に確変遊技状態が発生する(確変有り)大当たりは「確変大当たり」とも呼ばれ、確変遊技状態が発生しない(確変無し)大当たりは「通常大当たり」とも呼ばれる。また、遊技の態様によっては、大当たり遊技の終了後に確変遊技状態のみが発生し、時短遊技状態が発生しない(確変有り+時短無し)大当たりは「潜伏確変大当たり」、「突然確変(突確)大当たり」等とも呼ばれる。さらに、「確変大当たり」において、大入賞口125が開状態となるラウンド数に基づき、「15ラウンド(15R)確変大当たり」、「2ラウンド(2R)確変大当たり」等のように区別される場合もある。   Note that a jackpot in which a probability change gaming state occurs (with probability change) after the jackpot game ends is also referred to as a “probability change jackpot”, and a jackpot in which a probability change gaming state does not occur (without probability change) is also referred to as a “normal jackpot”. Also, depending on the game mode, only a probabilistic gaming state occurs after the jackpot game ends, and a short-time gaming state does not occur (with probability variation + no time shortening). Also called etc. In addition, “probability jackpot” may be distinguished as “15 round (15R) probability jackpot”, “2 round (2R) probability jackpot” or the like based on the number of rounds in which the winning prize opening 125 is open. is there.

また、大当たりに当選していない場合の「小当たり」は、例えば大入賞口125の扉128の開閉が所定回数行われる小当たり遊技が行われ、終了した後においても小当たり当選時の遊技状態を継続する当たりである。すなわち、小当たり当選時の遊技状態が確変遊技状態である場合には、小当たり遊技の終了後においても確変遊技状態が継続され、遊技状態は移行しない。同様に、小当たりの当選時の遊技状態が確率変動も時間短縮もしていない通常の遊技状態(通常遊技状態)である場合には、小当たり遊技の終了後においても通常遊技状態が継続され、遊技状態は移行しない。
また、「はずれ」では、「大当たり」でも「小当たり」でもなく、遊技者に有利となる上記の遊技状態の何れも設定されない。
In addition, the “small win” when the jackpot is not won is, for example, a small hit game in which the door 128 of the big prize opening 125 is opened and closed a predetermined number of times, and the game state at the time of winning the small hit even after finishing Is to continue. That is, when the game state at the time of winning the small hit is the probability variation game state, the probability variation game state is continued even after the end of the small hit game, and the game state does not shift. Similarly, if the gaming state at the time of winning the small hit is a normal gaming state (normal gaming state) in which neither probability fluctuation nor time reduction is made, the normal gaming state is continued even after the end of the small hitting game, The gaming state does not transition.
Further, in the “out of game”, neither “big hit” nor “small win” is set, and none of the above-described gaming states advantageous to the player is set.

変動パターン選択部235は、特別図柄の抽選結果が「大当たり」であった場合に、第1特別図柄表示器221や第2特別図柄表示器222にて表示する特別図柄の変動パターン(変動時間)を選択する。また、「リーチ演出を行うか否か」を判定する。ここでの「リーチ演出」とは、遊技者に大当たりを期待させるための画像表示部114等にて行われる演出である。
遊技進行制御部236は、各遊技状態において遊技の進行を制御する。
The variation pattern selection unit 235 displays the variation pattern (variation time) of the special symbol displayed on the first special symbol display 221 or the second special symbol display 222 when the lottery result of the special symbol is “big hit”. Select. Further, it is determined whether or not a reach effect is to be performed. The “reach effect” here is an effect performed by the image display unit 114 or the like for causing the player to expect a big hit.
The game progress control unit 236 controls the progress of the game in each game state.

普通図柄制御部237は、普通図柄の抽選が行われた場合に、普通図柄の抽選結果が「当選かはずれであるか」を判定する。また、その抽選結果に応じて普通図柄の変動を制御する。この普通図柄抽選の当選確率は、主に時短遊技状態において行われる、電動チューリップ123の開放による第2始動口122への入賞サポート(いわゆる電チューサポート)がある場合には高くなる。
「当選」と判定された場合には、電動チューリップ123を規定時間および規定回数だけ開放し、第2始動口122への遊技球の入賞確率が高まる状態を発生させる。上記の入賞サポート(電チューサポート)時には、この規定回数や規定時間が増える。また、「はずれ」と判定された場合には、電動チューリップ123のこのような開放状態は発生しない。
When the normal symbol lottery is performed, the normal symbol control unit 237 determines whether the normal symbol lottery result is “winning or lost”. Further, the fluctuation of the normal symbol is controlled according to the lottery result. The winning probability of this normal symbol lottery is high when there is a winning support (so-called electric chew support) to the second start port 122 by opening the electric tulip 123, which is mainly performed in the short-time gaming state.
When it is determined as “winning”, the electric tulip 123 is opened for a specified time and a specified number of times, and a state in which the winning probability of the game ball to the second start port 122 is increased is generated. During the above winning support (electrical chew support), the specified number of times and the specified time increase. In addition, when it is determined as “displacement”, such an open state of the electric tulip 123 does not occur.

大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の扉128の開放動作を制御する。すなわち、大入賞口動作制御部238は、特別図柄の抽選結果を反映する大入賞口125での扉128の連続開閉の制御を、ラウンド開始スイッチ225によるラウンド開始用ゲート127への遊技球の通過検出が行われる後に開始する。言い換えると、大入賞口動作制御部238は、ラウンド開始スイッチ225によるラウンド開始用ゲート127への遊技球の通過検出が行われるまで、大入賞口125での扉128の連続開閉の制御を開始しない。
電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123の開放動作を制御する。
賞球処理部240は、入賞や抽選に関する種々の役物への入賞個数の管理および入賞に応じた賞球の払い出しを制御する。
出力制御部241は、遊技制御部200から演出制御部300および払出制御部400へ制御用コマンドの出力を制御する。
乱数制御部242は、メイン制御手段やサブ制御手段による処理で用いられる各種の乱数値の更新を制御する。
The special winning opening operation controller 238 controls the opening operation of the door 128 of the special winning opening 125. That is, the special winning opening operation control unit 238 controls the continuous opening and closing of the door 128 at the special winning opening 125 that reflects the lottery result of the special symbol, and the round start switch 225 passes the game ball to the round start gate 127. Start after detection is done. In other words, the special winning opening operation control unit 238 does not start the continuous opening / closing control of the door 128 at the special winning opening 125 until the round start switch 225 detects the passage of the game ball to the round start gate 127. .
The electric tulip operation control unit 239 controls the opening operation of the electric tulip 123.
The prize ball processing unit 240 controls the management of the number of prizes received for various types of winnings and lotteries, and controls the payout of prize balls according to the prizes.
The output control unit 241 controls the output of control commands from the game control unit 200 to the effect control unit 300 and the payout control unit 400.
The random number control unit 242 controls updating of various random number values used in processing by the main control unit and the sub control unit.

〔遊技機の基本動作〕
次に、上記のように構成されたパチンコ遊技機100の基本動作を説明する。
パチンコ遊技機100の基本的な動作は、メイン制御手段である遊技制御部200により行われる。そして、この遊技制御部200の制御の下、サブ制御手段である演出制御部300により遊技上の演出の制御が行われ、払出制御部400により賞球の払い出しの制御が行われる。
[Basic operation of gaming machine]
Next, the basic operation of the pachinko gaming machine 100 configured as described above will be described.
The basic operation of the pachinko gaming machine 100 is performed by a game control unit 200 that is a main control means. Under the control of the game control unit 200, the effect control unit 300, which is a sub-control means, controls the game effect, and the payout control unit 400 controls the payout of the prize ball.

図5は、遊技制御部200の主要動作を示すフローチャートである。
遊技制御部200は、電源投入時や電源断時等の特殊な場合を除く通常の動作時において、図5に示す各処理を一定時間(例えば4ミリ秒)ごとに繰り返し実行する。図5を参照すると、乱数更新処理、スイッチ処理、図柄処理、電動役物処理、賞球処理、出力処理が順次実行される(ステップ501〜506)。
FIG. 5 is a flowchart showing main operations of the game control unit 200.
The game control unit 200 repeatedly executes each process shown in FIG. 5 at regular time intervals (for example, 4 milliseconds) during a normal operation except for special cases such as when the power is turned on or when the power is turned off. Referring to FIG. 5, a random number update process, a switch process, a symbol process, an electric accessory process, a prize ball process, and an output process are sequentially executed (steps 501 to 506).

乱数更新処理(ステップ501)では、遊技制御部200の乱数制御部242は、メイン制御手段やサブ制御手段による処理で用いられる各種の乱数の値を更新する。乱数の設定および乱数値の更新の詳細については後述する。   In the random number update process (step 501), the random number control unit 242 of the game control unit 200 updates various random number values used in the process by the main control unit and the sub control unit. Details of the setting of the random number and the update of the random value will be described later.

スイッチ処理(ステップ502)としては、始動口スイッチ処理、ゲートスイッチ処理およびラウンド開始スイッチ処理が行われる。
始動口スイッチ処理では、遊技制御部200の特別図柄抽選部231は、図3の第1始動口スイッチ211および第2始動口スイッチ212の状態を監視し、スイッチがONとなった場合に、特別図柄抽選のための処理を実行する。
ゲートスイッチ処理では、遊技制御部200の普通図柄抽選部232は、図3のゲートスイッチ214の状態を監視し、スイッチがONとなった場合に、普通図柄抽選のための処理を実行する。
ラウンド開始スイッチ処理では、遊技制御部200の大入賞口動作制御部238は、図3のラウンド開始スイッチ225の状態を監視し、当たり遊技フラグがONである場合にラウンド開始スイッチ225がONになると、ラウンド開始フラグの処理を実行する。ここにいう当たり遊技フラグについては後述する。なお、当たり遊技フラグがONになることで条件装置が作動したものと把握することができる。
これらのスイッチ処理の詳細な内容については後述する。
As the switch process (step 502), a start port switch process, a gate switch process, and a round start switch process are performed.
In the start port switch process, the special symbol lottery unit 231 of the game control unit 200 monitors the states of the first start port switch 211 and the second start port switch 212 in FIG. Processing for symbol lottery is executed.
In the gate switch process, the normal symbol lottery unit 232 of the game control unit 200 monitors the state of the gate switch 214 in FIG.
In the round start switch process, the big prize opening operation control unit 238 of the game control unit 200 monitors the state of the round start switch 225 in FIG. 3 and when the round start switch 225 is turned ON when the winning game flag is ON. The process of the round start flag is executed. The winning game flag here will be described later. In addition, it can be grasped that the condition device has been activated when the winning game flag is turned ON.
The detailed contents of these switch processes will be described later.

図柄処理(ステップ503)としては、特別図柄処理、普通図柄処理が行われる。
特別図柄処理では、遊技制御部200の特別図柄変動制御部233、特別図柄抽選結果判定部234、変動パターン選択部235、および遊技進行制御部236により、特別図柄変動およびこの図柄変動に伴う処理が行われる。
普通図柄処理では、遊技制御部200の普通図柄制御部237により、普通図柄変動およびこの図柄変動に伴う処理が行われる。
これらの図柄処理の詳細な内容については後述する。
As the symbol processing (step 503), special symbol processing and normal symbol processing are performed.
In the special symbol processing, the special symbol variation control unit 233, the special symbol lottery result determination unit 234, the variation pattern selection unit 235, and the game progress control unit 236 of the game control unit 200 perform special symbol variation and processing associated with this symbol variation. Done.
In the normal symbol processing, the normal symbol control unit 237 of the game control unit 200 performs normal symbol variation and processing associated with this symbol variation.
The detailed contents of these symbol processes will be described later.

電動役物処理(ステップ504)としては、大入賞口処理、電動チューリップ処理が行われる。
大入賞口処理では、遊技制御部200の大入賞口動作制御部238は、所定の条件に基づいて大入賞口125での扉128の開放動作を制御する。
電動チューリップ処理では、遊技制御部200の電動チューリップ動作制御部239は、所定の条件に基づいて電動チューリップ123の開放動作を制御する。
これらの電動役物処理の詳細な内容については後述する。
As the electric accessory process (step 504), a big prize opening process and an electric tulip process are performed.
In the special prize opening process, the special prize opening operation controller 238 of the game control unit 200 controls the opening operation of the door 128 at the special prize opening 125 based on a predetermined condition.
In the electric tulip process, the electric tulip operation control unit 239 of the game control unit 200 controls the opening operation of the electric tulip 123 based on a predetermined condition.
The detailed contents of these electric accessory processing will be described later.

賞球処理(ステップ505)では、遊技制御部200の賞球処理部240は、入賞個数の管理および入賞に応じた賞球の払い出しを制御する。
出力処理(ステップ506)では、遊技制御部200の出力制御部241は、演出制御部300および払出制御部400へ制御用コマンドを出力する。制御用コマンドは、ステップ505までの各処理において生成され、RAM203にセットされており、この出力処理で出力される。
In the prize ball processing (step 505), the prize ball processing unit 240 of the game control unit 200 controls the management of the number of winning prizes and the payout of prize balls according to the winning prize.
In the output process (step 506), the output control unit 241 of the game control unit 200 outputs a control command to the effect control unit 300 and the payout control unit 400. The control command is generated in each process up to step 505, set in the RAM 203, and output in this output process.

〔遊技制御部での始動口スイッチ処理〕
図6は、図5のステップ502に示したスイッチ処理のうちの始動口スイッチ処理の内容を示すフローチャートである。
この始動口スイッチ処理は、第1始動口121における入賞に対する処理と、第2始動口122における入賞に対する処理とが順次行われる。図6を参照すると、遊技制御部200の特別図柄抽選部231は、まず、第1始動口121に遊技球が入賞して第1始動口スイッチ211がONとなったか否かを判断する(ステップ601)。第1始動口スイッチ211がONとなったならば、次に特別図柄抽選部231は、第1始動口121の入賞における未抽選分の保留数U1が上限値未満か否かを判断する(ステップ602)。図6に示す例では、上限値を4個としている。保留数U1が上限値に達している場合は(ステップ602でNo)、それ以上未抽選分の入賞を保留することができないので、第1始動口121における入賞に対する処理を終了する。
[Start-up switch processing in game control unit]
FIG. 6 is a flowchart showing the contents of the start port switch process in the switch process shown in step 502 of FIG.
In the start port switch process, a process for winning at the first start port 121 and a process for winning at the second start port 122 are sequentially performed. Referring to FIG. 6, the special symbol lottery unit 231 of the game control unit 200 first determines whether or not a game ball is won at the first starting port 121 and the first starting port switch 211 is turned on (step). 601). If the first start port switch 211 is turned ON, then the special symbol lottery unit 231 determines whether or not the number U1 of the unlotted hold in the winning of the first start port 121 is less than the upper limit value (step). 602). In the example shown in FIG. 6, the upper limit value is four. If the number of holdings U1 has reached the upper limit (No in step 602), the winnings for the undrawn lots cannot be held any longer, so the process for winning at the first start port 121 is terminated.

一方、保留数U1が上限値未満である場合(ステップ602でYes)、次に特別図柄抽選部231は、保留数U1の値を1加算する(ステップ603)。そして、今回の入賞による抽選のための乱数値を取得し、RAM203に格納する(ステップ604)。ここでは、第1始動口121の入賞なので、特別図柄抽選のための乱数値が取得される。このとき取得される乱数値は、ステップ501の乱数更新処理で更新された値である。そして、この乱数値により特別図柄抽選の結果が確定される。ここにいう乱数値としては、大当たり、小当たりまたはハズレを決定する大当たり乱数値、大当たりの種類(大当たり遊技の終了後における時短遊技状態の有無、確変遊技状態の有無、長当たり、短当たり)を決定する図柄乱数値(大当たり図柄乱数値)、図柄変動における変動パターンを特定するための変動パターン乱数、リーチ有り演出をするか否かを決定するリーチ乱数値、等が含まれる。   On the other hand, when the number of reservations U1 is less than the upper limit value (Yes in Step 602), the special symbol lottery unit 231 then adds 1 to the value of the number of reservations U1 (Step 603). Then, a random value for the lottery by the current winning is obtained and stored in the RAM 203 (step 604). Here, since the first starting port 121 is won, a random number value for special symbol lottery is acquired. The random value acquired at this time is the value updated by the random number update process in step 501. And the result of the special symbol lottery is determined by this random number value. Random value here is a jackpot random value that determines jackpot, jackpot or lose, jackpot type (whether there is a short-time gaming state after the jackpot game, whether there is a promiscuous gaming state, per jackpot, short hit) A design random number value to be determined (a jackpot symbol random number value), a variation pattern random number for specifying a variation pattern in symbol variation, a reach random number value for determining whether or not to perform a reachable effect, and the like are included.

次に、特別図柄抽選部231は、特別図柄の変動表示動作が保留されている(すなわち未抽選の)入賞球(保留球)に対して、抽選結果の予告演出を行うための事前判定処理を行う(ステップ605)。この事前判定処理は、抽選結果の判定を図柄変動開始時ではなく始動口入賞時に(すなわちステップ605において)行うものである。なお、抽選結果の予告演出を行わない遊技機においては、この事前判定処理を省略する場合がある。
この後、特別図柄抽選部231は、ステップ603による保留数U1の増加を演出制御部300に通知するための保留数U1増加コマンドをRAM203にセットし(ステップ606)、第1始動口121における入賞に対する処理を終了する。ステップ605の事前判定処理が行われた場合は、保留数U1増加コマンドには、ステップ605で得られた事前判定の判定結果の情報が含まれる。
Next, the special symbol lottery unit 231 performs a pre-determination process for performing a notice effect of the lottery result on a winning ball (holding ball) for which a special symbol variation display operation is suspended (that is, an undrawn lottery). Perform (step 605). In this pre-determination process, the lottery result is determined not at the start of symbol variation but at the start opening prize (that is, at step 605). In addition, in the gaming machine that does not perform the notice effect of the lottery result, this prior determination process may be omitted.
Thereafter, the special symbol lottery unit 231 sets a command for increasing the number of held U1 to notify the effect control unit 300 of the increase in the number of held U1 in Step 603 in the RAM 203 (Step 606), and wins a prize at the first start port 121. The process for is terminated. When the preliminary determination process in step 605 is performed, the information on the determination result of the preliminary determination obtained in step 605 is included in the pending number U1 increase command.

次に、第2始動口122における入賞に対する処理が行われる。図6を参照すると、次に特別図柄抽選部231は、第2始動口122に遊技球が入賞して第2始動口スイッチ212がONとなったか否かを判断する(ステップ607)。第2始動口スイッチ212がONとなったならば、次に特別図柄抽選部231は、第2始動口122の入賞における未抽選分の保留数U2が上限値未満か否かを判断する(ステップ608)。図6に示す例では、上限値を4個としている。保留数U2が上限値に達している場合は(ステップ608でNo)、それ以上未抽選分の入賞を保留することができないので、第2始動口122における入賞に対する処理を終了する。   Next, a process for winning in the second start port 122 is performed. Referring to FIG. 6, next, the special symbol lottery unit 231 determines whether or not the game ball has won the second start port 122 and the second start port switch 212 is turned on (step 607). If the second start port switch 212 is turned on, then the special symbol lottery unit 231 determines whether or not the number U2 of unreserved hold numbers in the winning of the second start port 122 is less than the upper limit (step). 608). In the example shown in FIG. 6, the upper limit value is four. If the number of holds U2 has reached the upper limit (No in step 608), the winning for the undrawn lots cannot be held any longer, and the process for winning at the second start port 122 is terminated.

一方、保留数U2が上限値未満である場合(ステップ608でYes)、次に特別図柄抽選部231は、保留数U2の値を1加算する(ステップ609)。そして、今回の入賞による抽選のための乱数値を取得し、RAM203に格納する(ステップ610)。ここでは、第2始動口122の入賞なので、上記のステップ604と同様に、特別図柄抽選のための乱数値(大当たり乱数、大当たり図柄乱数、リーチ乱数、変動パターン乱数など)が取得される。このとき取得される乱数値は、ステップ501の乱数更新処理で更新された値である。そして、この乱数値により特別図柄抽選の結果が確定される。   On the other hand, when the reserved number U2 is less than the upper limit value (Yes in Step 608), the special symbol lottery unit 231 next adds 1 to the value of the reserved number U2 (Step 609). Then, a random value for the lottery by the current winning is acquired and stored in the RAM 203 (step 610). Here, since the winning of the second starting port 122 is won, a random number value for the special symbol lottery (a jackpot random number, a jackpot symbol random number, a reach random number, a variation pattern random number, etc.) is acquired similarly to the above step 604. The random value acquired at this time is the value updated by the random number update process in step 501. And the result of the special symbol lottery is determined by this random number value.

次に、特別図柄抽選部231は、特別図柄の変動表示動作が保留されている(すなわち未抽選の)入賞球(保留球)に対して、抽選結果の予告演出を行うための事前判定処理を行う(ステップ611)。この事前判定処理の内容は、上記のステップ605と同様である。この事前判定処理も、抽選結果の予告演出を行わない遊技機においては、この事前判定処理を省略する場合がある。
この後、特別図柄抽選部231は、ステップ609による保留数U2の増加を演出制御部300に通知するための保留数U2増加コマンドをRAM203にセットし(ステップ612)、第2始動口122における入賞に対する処理を終了する。ステップ611の事前判定処理が行われた場合は、保留数U2増加コマンドには、ステップ611で得られた事前判定の判定結果の情報が含まれる。
Next, the special symbol lottery unit 231 performs a pre-determination process for performing a notice effect of the lottery result on a winning ball (holding ball) for which a special symbol variation display operation is suspended (that is, an undrawn lottery). Perform (step 611). The contents of this preliminary determination process are the same as in step 605 above. This pre-determination process may also be omitted in gaming machines that do not perform the notice effect of the lottery result.
Thereafter, the special symbol lottery unit 231 sets a command for increasing the number of held U2 for notifying the effect control unit 300 of the increase in the number of held U2 in step 609 in the RAM 203 (step 612), and wins a prize at the second starting port 122. The process for is terminated. When the preliminary determination process in step 611 is performed, the information on the determination result of the preliminary determination obtained in step 611 is included in the pending number U2 increase command.

〔遊技制御部でのゲートスイッチ処理〕
図7−1は、図5のステップ502に示したスイッチ処理のうちのゲートスイッチ処理の内容を示すフローチャートである。
このゲートスイッチ処理において、遊技制御部200の普通図柄抽選部232は、まず、抽選用ゲート124を遊技球が通過してゲートスイッチ214がONとなったか否かを判断する(ステップ701)。ゲートスイッチ214がONとなったならば(ステップ701でYes)、次に普通図柄抽選部232は、未抽選分の保留数Gが上限値未満か否かを判断する(ステップ702)。図7−1に示す例では、上限値を4個としている。保留数Gが上限値に達している場合は(ステップ702でNo)、それ以上未抽選分の入賞を保留することができないので、ゲートスイッチ処理を終了する。
[Gate switch processing in game control unit]
FIG. 7A is a flowchart showing the contents of the gate switch process in the switch process shown in step 502 of FIG.
In this gate switch process, the normal symbol lottery unit 232 of the game control unit 200 first determines whether or not the game ball passes through the lottery gate 124 and the gate switch 214 is turned on (step 701). If the gate switch 214 is turned on (Yes in step 701), the normal symbol lottery unit 232 next determines whether or not the number of holds G for the undrawn lot is less than the upper limit value (step 702). In the example shown in FIG. 7A, the upper limit value is four. If the number of holds G has reached the upper limit (No in Step 702), the winning for the undrawn lots cannot be held any more, so the gate switch process is terminated.

一方、保留数Gが上限値未満である場合(ステップ702でYes)、次に普通図柄抽選部232は、保留数Gの値を1加算する(ステップ703)。そして、今回の入賞による抽選のための乱数値を取得し、RAM203に格納する(ステップ704)。ここでは、抽選用ゲート124の入賞なので、普通図柄抽選のための乱数値(当たり乱数など)が取得される。   On the other hand, when the number of reservations G is less than the upper limit (Yes in Step 702), the normal symbol lottery unit 232 next adds 1 to the value of the number of reservations G (Step 703). Then, a random value for the lottery by the current winning is obtained and stored in the RAM 203 (step 704). Here, since the lottery gate 124 is won, a random value (such as a winning random number) for normal symbol lottery is acquired.

〔遊技制御部でのラウンド開始スイッチ処理〕
図7−2は、図5のステップ502に示したスイッチ処理のうちのラウンド開始スイッチ処理の内容を示すフローチャートである。
このラウンド開始スイッチ処理において、遊技制御部200の大入賞口動作制御部238は、まず、ラウンド開始用ゲート127を遊技球が通過してラウンド開始スイッチ225がONとなったか否かを判断する(ステップ711)。ラウンド開始スイッチ225がONとなったならば(ステップ711でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、RAM203においてセットされるフラグの設定(以下、フラグ設定)において、当たり遊技フラグがONになっているか否かを判断する(ステップ712)。
ここにいう当たり遊技フラグは、特別図柄抽選の結果が大当たりまたは小当たりである場合に、これらの当たりに応じた遊技状態であることを識別するためにセットされるフラグである。当たりの種類に応じて、長当たり遊技フラグ、短当たり遊技フラグ、小当たり遊技フラグのいずれかがセットされる。本実施の形態では、これらを総称して当たり遊技フラグと呼ぶ。
[Round start switch processing in game control unit]
FIG. 7-2 is a flowchart showing the contents of the round start switch process in the switch process shown in step 502 of FIG.
In this round start switch process, the big prize opening operation control unit 238 of the game control unit 200 first determines whether or not the game start ball 127 passes through the round start gate 127 and the round start switch 225 is turned on ( Step 711). If the round start switch 225 is turned on (Yes in step 711), the special winning opening operation control unit 238 then turns on the winning game flag in setting of the flag set in the RAM 203 (hereinafter, flag setting). It is determined whether or not (step 712).
The winning game flag here is a flag that is set to identify the gaming state corresponding to the winning when the result of the special symbol lottery is the big winning or the small winning. Depending on the hit type, one of the long hit game flag, the short hit game flag, and the small hit game flag is set. In the present embodiment, these are collectively called a winning game flag.

大入賞口動作制御部238は、当たり遊技フラグがONである場合(ステップ712でYes)、ラウンド開始フラグがOFFであるか否かを判断する(ステップ713)。
ここにいうラウンド開始フラグは、ラウンドを開始するタイミングを制御する必要があるか否かを判定するためにセットされるフラグである。すなわち、ラウンド開始フラグは、条件装置が作動した場合に役物連続作動装置(役連装置)を作動させる条件として、ラウンド開始スイッチ225がONになったことを設定するためのものである。より具体的には、ラウンド開始フラグは、大入賞口125での扉128の連続開閉を実行するタイミングを制御するためのものである。
なお、ここにいう条件装置は、遊技制御部200のCPU201により構成されるものであり、より具体的には大入賞口動作制御部238により構成されるものである。本実施の形態では、条件装置は、特定の図柄の組合せが表示される場合に作動する。また、条件装置は、遊技球が大入賞口内の特定の領域を通過した場合に作動するように構成・制御することも考えられる。
また、ここにいう役物連続作動装置は、その一部が遊技制御部200のCPU201により構成されるものであり、より具体的には大入賞口動作制御部238により構成されるものである。役物連続作動装置は、条件装置が作動した後にラウンド開始スイッチ225がONになった場合に作動する。
When the winning game flag is ON (Yes in Step 712), the big prize opening operation control unit 238 determines whether or not the round start flag is OFF (Step 713).
The round start flag here is a flag that is set to determine whether or not it is necessary to control the timing for starting a round. That is, the round start flag is used to set that the round start switch 225 is turned on as a condition for operating the accessory continuous operation device (community device) when the condition device is operated. More specifically, the round start flag is for controlling the timing for executing continuous opening and closing of the door 128 at the special winning opening 125.
The condition device referred to here is configured by the CPU 201 of the game control unit 200, and more specifically, is configured by the special winning opening operation control unit 238. In the present embodiment, the condition device operates when a specific symbol combination is displayed. It is also conceivable that the condition device is configured and controlled so as to operate when a game ball passes a specific area in the special winning opening.
In addition, a part of the accessory continuous operation device referred to here is configured by the CPU 201 of the game control unit 200, and more specifically, configured by the big prize opening operation control unit 238. The accessory continuous activation device is activated when the round start switch 225 is turned on after the condition device is activated.

そして、大入賞口動作制御部238は、ラウンド開始フラグがOFFである場合(ステップ713でYes)、ラウンド開始フラグをONにする(ステップ714)。
なお、ラウンド開始スイッチ225がONになっていない場合(ステップ711でNo)、当たり遊技フラグがONになっていない場合(ステップ712でNo)またはラウンド開始フラグがOFFでない場合(ステップ713でNo)は、ラウンド開始スイッチ処理を終了する。
Then, when the round start flag is OFF (Yes in Step 713), the special winning opening operation control unit 238 sets the round start flag to ON (Step 714).
If the round start switch 225 is not turned on (No in step 711), the winning game flag is not turned on (No in step 712), or the round start flag is not turned off (No in step 713). Ends the round start switch processing.

このように、大入賞口動作制御部238は、ラウンド開始スイッチ225がONになったことを契機に(ステップ711)、ラウンド開始フラグをONにする必要があるか否かを判定し(ステップ712,713)、必要があると判定すると、ラウンド開始フラグをONにする(ステップ714)。
また、ラウンド開始スイッチ処理は、ラウンド開始スイッチ225がONになっても当たり遊技フラグがONになっていなければ、ラウンド開始フラグがOFFからONにならない。また、ラウンド開始スイッチ処理では、ラウンド開始スイッチ225がONになっても保留数の演算や乱数値の取得を行わず、この点で、他のスイッチ処理(始動口スイッチ処理およびゲートスイッチ処理)とは異なる。
付言すると、ラウンド開始スイッチ225は、ラウンド開始フラグをOFFからONに切り換えるための専用のスイッチである。
なお、ラウンド開始フラグをONにする場合に、ラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過したことを示すために表示器130での所定のLEDを点灯する制御例も考えられる。
In this way, the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not the round start flag needs to be turned on when the round start switch 225 is turned on (step 711) (step 712). 713), if it is determined that it is necessary, the round start flag is turned ON (step 714).
Further, in the round start switch processing, even if the round start switch 225 is turned on, the round start flag is not turned ON from OFF unless the winning game flag is turned ON. Further, in the round start switch process, even if the round start switch 225 is turned on, the number of holdings is not calculated and the random number value is not obtained. In this respect, the other switch processes (start-up switch process and gate switch process) Is different.
In addition, the round start switch 225 is a dedicated switch for switching the round start flag from OFF to ON.
When the round start flag is turned ON, a control example in which a predetermined LED on the display unit 130 is turned on to indicate that a game ball has passed to the round start gate 127 is also conceivable.

なお、第1の実施の形態では、ラウンド開始フラグをOFFからONに切り換える条件(ラウンド開始フラグ切り換え条件)として、当たり遊技フラグがONになっていることにしているが、他の制御例も考えられる。例えば、長当たり遊技フラグまたは短当たり遊技フラグがONになっていることをラウンド開始フラグ切り換え条件とし、小当たり遊技フラグがONになっていてもラウンド開始フラグをOFFからONに切り換えないという制御例である。   In the first embodiment, the winning game flag is ON as a condition for switching the round start flag from OFF to ON (round start flag switching condition), but other control examples are also considered. It is done. For example, the long start game flag or the short hit game flag is ON as a round start flag switching condition, and the round start flag is not switched from OFF to ON even if the small hit game flag is ON. It is.

〔遊技制御部での特別図柄処理〕
図8は、図5のステップ503に示した図柄処理のうちの特別図柄処理の内容を示すフローチャートである。
この特別図柄処理において、遊技制御部200の特別図柄変動制御部233は、まず、フラグ設定において当たり遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ801)。なお、当たり遊技フラグONの場合(ステップ801でYes)、役物連続作動装置が作動して大入賞口125が開閉し、大当たりによる規定数のラウンドが連続して実行される。特別図柄変動制御部233は、抽選手段で当選した当たりの種類に関する情報を基に、条件装置が作動してから所定の時間が経過するまでの間にスイッチが入れられるという条件を特別電動役物の連続作動の際に適用するか否かを判定する判定手段の一例である。
[Special symbol processing in game control unit]
FIG. 8 is a flowchart showing the contents of the special symbol processing of the symbol processing shown in step 503 of FIG.
In this special symbol process, the special symbol variation control unit 233 of the game control unit 200 first checks whether or not the winning game flag is ON in the flag setting (step 801). If the winning game flag is ON (Yes in step 801), the winning combination continuous operation device is operated to open / close the special winning opening 125, and a predetermined number of rounds based on the big winning are continuously executed. The special symbol variation control unit 233 sets the special electric accessory based on the condition that the switch is turned on after a predetermined time elapses after the condition device is activated based on the information on the winning type won by the lottery means. It is an example of the determination means which determines whether it applies in the case of continuous operation of.

当たり遊技フラグがONである場合(ステップ801でYes)、既にパチンコ遊技機100は何らかの当たりによる遊技状態(特別図柄が選択されて停止している状態)であるので、特別図柄変動を開始することなく別ルーチンによるオープニング処理(ステップ817)を行った後に特別図柄処理を終了する。オープニング処理の内容については後述する。
一方、当たり遊技フラグがOFFである場合(ステップ801でNo)、次に特別図柄変動制御部233は、パチンコ遊技機100の現在の状態が特別図柄変動中か否かを判断する(ステップ802)。特別図柄変動中でない場合(ステップ802でNo)、次に特別図柄変動制御部233は、特別図柄の未抽選分の保留数U1、U2(図6参照)に関する処理を行う(ステップ803〜806)。本実施の形態では、第1始動口121の入賞に係る保留数U1と第2始動口122の入賞に係る保留数U2とを区別しているので、この処理も対応する始動口ごとに個別に行う。
If the winning game flag is ON (Yes in step 801), the pachinko gaming machine 100 is already in a gaming state due to some kind of hitting (a state where a special symbol is selected and stopped), so that special symbol variation is started. After performing the opening process (step 817) according to another routine, the special symbol process is terminated. The details of the opening process will be described later.
On the other hand, if the winning game flag is OFF (No in Step 801), the special symbol variation control unit 233 next determines whether or not the current state of the pachinko gaming machine 100 is in the special symbol variation (Step 802). . When the special symbol is not changing (No in step 802), the special symbol fluctuation control unit 233 performs processing related to the number of holdings U1 and U2 (see FIG. 6) for the undrawn special symbol (steps 803 to 806). . In the present embodiment, the number of holds U1 related to winning of the first start port 121 and the number of holds U2 related to winning of the second start port 122 are distinguished, so this processing is also performed for each corresponding start port. .

具体的には、特別図柄変動制御部233は、まず第2始動口122の入賞に係る保留数U2が1以上か判断する(ステップ803)。保留数U2が1以上である場合(ステップ803でYes)、特別図柄変動制御部233は、保留数U2の値を1減算する(ステップ804)。一方、保留数U2=0である場合は(ステップ803でNo)、特別図柄変動制御部233は、次に第1始動口121の入賞に係る保留数U1が1以上か判断する(ステップ805)。保留数U1が1以上である場合(ステップ805でYes)、特別図柄変動制御部233は、保留数U1の値を1減算する(ステップ806)。一方、保留数U1=0である場合は(ステップ805でNo)、特別図柄の抽選を始動するための入賞が無いことを意味するため、特別図柄変動を開始せず、別ルーチンの客待ち設定処理を実行して処理を終了する(ステップ816)。   Specifically, the special symbol variation control unit 233 first determines whether or not the number of holds U2 related to winning in the second start port 122 is 1 or more (step 803). When the number of reservations U2 is 1 or more (Yes in Step 803), the special symbol variation control unit 233 subtracts 1 from the value of the number of reservations U2 (Step 804). On the other hand, if the hold number U2 = 0 (No in step 803), the special symbol variation control unit 233 next determines whether the hold number U1 related to winning in the first start port 121 is 1 or more (step 805). . When the number of reservations U1 is 1 or more (Yes in Step 805), the special symbol variation control unit 233 subtracts 1 from the value of the number of reservations U1 (Step 806). On the other hand, if the number of holdings U1 = 0 (No in step 805), it means that there is no winning for starting the special symbol lottery, so the special symbol change is not started, and the waiting for a different routine is set. The process is executed and the process is terminated (step 816).

ステップ804またはステップ806で保留数U1または保留数U2を減算した後、特別図柄変動制御部233は、RAM203のフラグ設定においてセットされた客待ちフラグをOFFとする(ステップ807)。客待ちフラグは、パチンコ遊技機100が客待ち状態であることを識別するためのフラグであり、客待ち設定処理においてセットされる。   After subtracting the holding number U1 or the holding number U2 in step 804 or step 806, the special symbol variation control unit 233 turns off the customer waiting flag set in the flag setting of the RAM 203 (step 807). The customer waiting flag is a flag for identifying that the pachinko gaming machine 100 is in a customer waiting state, and is set in the customer waiting setting process.

次に、特別図柄変動制御部233は、別ルーチンによる大当たり判定処理および変動パターン選択処理を実行する(ステップ808、809)。詳しくは後述するが、この大当たり判定処理および変動パターン選択処理によって、演出制御部300に送られる変動開始コマンドに含まれる設定情報(図柄、遊技状態、変動パターン等)が決定される。   Next, the special symbol variation control unit 233 executes jackpot determination processing and variation pattern selection processing by separate routines (steps 808 and 809). As will be described in detail later, setting information (design, game state, variation pattern, etc.) included in the variation start command sent to the effect control unit 300 is determined by the jackpot determination processing and variation pattern selection processing.

この後、特別図柄変動制御部233は、大当たり判定処理および変動パターン選択処理で決定された設定内容に基づき、図2に示す第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222により表示される特別図柄の変動を開始する(ステップ810)。そして、この設定内容を示す設定情報(図柄、遊技状態、変動パターン等)を含んだ変動開始コマンドを生成し、RAM203にセットする(ステップ811)。ステップ811でセットされた変動開始コマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   Thereafter, the special symbol variation control unit 233 is displayed by the first special symbol display unit 221 and the second special symbol display unit 222 shown in FIG. 2 based on the setting contents determined in the jackpot determination process and the variation pattern selection process. The special symbol change is started (step 810). Then, a change start command including setting information (symbol, gaming state, change pattern, etc.) indicating the setting contents is generated and set in the RAM 203 (step 811). The variation start command set in step 811 is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

ステップ802で特別図柄変動中と判断された場合(ステップ802でYes)、またはステップ811で変動開始コマンドがセットされた後、特別図柄変動制御部233は、変動時間を経過したか否かを判断する(ステップ812)。すなわち、ステップ810で特別図柄の変動を開始してからの経過時間がステップ809の変動パターン選択処理で設定された変動時間に達したか否かが判断される。変動時間を経過していなければ(ステップ812でNo)、特別図柄変動が継続されるので、そのまま特別図柄処理が終了する。   If it is determined in step 802 that the special symbol is changing (Yes in step 802), or after the change start command is set in step 811, the special symbol fluctuation control unit 233 determines whether or not the fluctuation time has elapsed. (Step 812). That is, it is determined whether or not the elapsed time since the start of the variation of the special symbol at step 810 has reached the variation time set in the variation pattern selection process at step 809. If the variation time has not elapsed (No in step 812), the special symbol variation is continued, and the special symbol processing is terminated as it is.

一方、変動時間を経過した場合(ステップ812でYes)、特別図柄変動制御部233は、まず、第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222における特別図柄の変動を停止し(ステップ813)、変動停止コマンドをRAM203にセットする(ステップ814)。そして、別ルーチンの停止中処理を実行する(ステップ815)。停止中処理の内容については後述する。ステップ814でセットされた変動停止コマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   On the other hand, when the variation time has elapsed (Yes in step 812), the special symbol variation control unit 233 first stops the variation of the special symbols in the first special symbol display 221 and the second special symbol display 222 (step 813), a change stop command is set in the RAM 203 (step 814). Then, a stop routine process of another routine is executed (step 815). The contents of the stop process will be described later. The change stop command set in step 814 is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

ここで、第1の実施の形態では、当たり遊技フラグがONであるときは(ステップ801でYes)、客待ち設定処理が行われない(ステップ816)。そのため、客待ちコマンドのRAM203へのセット(図12のステップ1202参照)が行われず、画像表示部114に客待ち画面が表示されない。   Here, in the first embodiment, when the winning game flag is ON (Yes in Step 801), the customer waiting setting process is not performed (Step 816). Therefore, the customer waiting command is not set in the RAM 203 (see step 1202 in FIG. 12), and the customer waiting screen is not displayed on the image display unit 114.

〔遊技制御部による大当たり判定処理〕
図9は、大当たり判定処理(図8のステップ808)の内容を示すフローチャートである。
この大当たり判定処理において、遊技制御部200の特別図柄抽選結果判定部234は、まず、今回の特別図柄抽選における大当たり乱数の判定を行い(ステップ901)、大当たりまたは小当たりしたか否かを判断する(ステップ902、905)。大当たりまたは小当たりしたか否かは、図6のステップ604またはステップ610で取得した大当たり乱数の値が、大当たりの当選値として設定された値または小当たりの当選値として設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される(図17(a)参照)。
[Big hit judgment processing by game control unit]
FIG. 9 is a flowchart showing the contents of the jackpot determination process (step 808 in FIG. 8).
In this jackpot determination process, the special symbol lottery result determination unit 234 of the game control unit 200 first determines a jackpot random number in the current special symbol lottery (step 901), and determines whether or not the jackpot or small hit is made. (Steps 902 and 905). The value of the jackpot random number acquired at step 604 or step 610 in FIG. 6 matches the value set as the winning value of the jackpot or the value set as the winning value of the jackpot. It is determined by judging whether or not (see FIG. 17A).

ステップ901の乱数判定の結果が大当たりだった場合(ステップ902でYes)、次に特別図柄抽選結果判定部234は、大当たり図柄乱数の判定を行う(ステップ903)。この判定の結果に応じて、大当たりの種類(確変有り+時短有り、確変有り+時短無し、確変無し+時短有り、確変無し+時短無しのいずれか)が決定される。いずれの大当たりとなるかは、図6のステップ604で取得した大当たり図柄乱数の値が、大当たりの種類ごとに予め設定された値のうちのいずれと一致したかによって決定される(図17(b)参照)。
以上の判定の後、特別図柄抽選結果判定部234は、大当たり図柄乱数の判定により決定された大当たりの種類を表す図柄(大当たり図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ904)。
If the result of the random number determination in step 901 is a big hit (Yes in step 902), then the special symbol lottery result determination unit 234 determines a big hit symbol random number (step 903). Depending on the result of this determination, the type of jackpot (any of probability variation + time reduction, probability variation + no time shortage, no probability variation + time shortage, no probability variation + no time shortness) is determined. Which jackpot is determined is determined by whether the value of the jackpot symbol random number acquired in step 604 of FIG. 6 matches one of the preset values for each jackpot type (FIG. 17B). )reference).
After the above determination, the special symbol lottery result determination unit 234 sets the symbol representing the type of jackpot determined by the determination of the jackpot symbol random number (the jackpot symbol) as setting information in the RAM 203 (step 904).

ステップ901の乱数判定の結果が小当たりだった場合(ステップ902でNo、ステップ905でYes)、次に特別図柄抽選結果判定部234は、小当たりであることを表す図柄(以下、小当たり図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ906)。   When the result of the random number determination in step 901 is a small hit (No in step 902, Yes in step 905), the special symbol lottery result determination unit 234 next displays a symbol indicating a small hit (hereinafter referred to as a small hit symbol). ) As setting information in the RAM 203 (step 906).

ステップ901の乱数判定の結果が大当たりでも小当たりでもない場合(ステップ902、ステップ905でNo)、次に特別図柄抽選結果判定部234は、抽選にはずれたことを表す図柄(以下、はずれ図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ907)。   If the result of the random number determination in step 901 is neither big win nor small win (No in step 902 and step 905), then the special symbol lottery result determination unit 234 indicates that the lottery has been lost (hereinafter referred to as a lost symbol). Is set in the RAM 203 as setting information (step 907).

〔遊技制御部による変動パターン選択処理〕
図10は、変動パターン選択処理(図8のステップ809)の内容を示すフローチャートである。
この変動パターン選択処理において、遊技制御部200の変動パターン選択部235は、まず、今回の特別図柄抽選で大当たりしたか否かを判断する(ステップ1001)。この判断は、大当たり判定処理(図9)のステップ901、902と同様である(ステップ902の判断結果を用いても良い)。そして、大当たりだった場合(ステップ1001でYes)、変動パターン選択部235は、大当たり用の変動パターンテーブルをROM202から読み出してRAM203にセットする(ステップ1002)。
[Change pattern selection process by game control unit]
FIG. 10 is a flowchart showing the contents of the variation pattern selection process (step 809 in FIG. 8).
In this variation pattern selection process, the variation pattern selection unit 235 of the game control unit 200 first determines whether or not a big win has been won in this special symbol lottery (step 1001). This determination is the same as steps 901 and 902 of the jackpot determination process (FIG. 9) (the determination result of step 902 may be used). If it is a big hit (Yes in Step 1001), the fluctuation pattern selection unit 235 reads the big hit fluctuation pattern table from the ROM 202 and sets it in the RAM 203 (Step 1002).

一方、大当たりしなかった場合(ステップ1001でNo)、次に変動パターン選択部235は、遊技者に大当たりを期待させるためのいわゆるリーチ演出を行うか否かを決定するための乱数の判定を行う(ステップ1003)。リーチ演出を行うか否かは、図6のステップ604で取得したリーチ乱数の値が予め設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される(図17(c)参照)。
乱数を用いた判定の結果、リーチ演出を行う場合(ステップ1004でYes)、変動パターン選択部235は、リーチ用の変動パターンテーブルをROM202から読み出してRAM203にセットする(ステップ1005)。また、リーチ演出を行わない場合(ステップ1004でNo)、変動パターン選択部235は、はずれ用の変動パターンテーブルをROM202から読み出してRAM203にセットする(ステップ1006)。
ここで、変動パターンテーブルとは、予め用意されている複数の変動パターン(変動時間10秒、30秒、60秒、90秒など)と変動パターン乱数の値とを対応付けたテーブルである。
On the other hand, if the jackpot has not been won (No in step 1001), the variation pattern selection unit 235 then determines a random number for determining whether or not to perform a so-called reach effect for causing the player to expect a jackpot. (Step 1003). Whether or not the reach effect is performed is determined by determining whether or not the reach random number value acquired in step 604 of FIG. 6 matches a preset value (see FIG. 17C).
As a result of determination using random numbers, when a reach effect is performed (Yes in step 1004), the variation pattern selection unit 235 reads a variation pattern table for reach from the ROM 202 and sets it in the RAM 203 (step 1005). When the reach effect is not performed (No in Step 1004), the variation pattern selection unit 235 reads the variation pattern table for loss from the ROM 202 and sets it in the RAM 203 (Step 1006).
Here, the variation pattern table is a table in which a plurality of variation patterns (variation times 10 seconds, 30 seconds, 60 seconds, 90 seconds, etc.) prepared in advance are associated with values of variation pattern random numbers.

次に、変動パターン選択部235は、図6のステップ604またはステップ610で取得した変動パターン乱数およびステップ1002、1005、1006でセットされた変動パターンテーブルを用いて、変動パターン乱数の判定を行う(ステップ1007)。すなわち、変動パターン選択部235は、RAM203にセットされた変動パターンテーブルを参照し、変動パターン乱数の乱数値に応じた変動パターンを選択する。したがって、同じ乱数値が取得された場合でも、特別図柄抽選の結果が、大当たりしたか否か、大当たりしていない場合はリーチ演出を行うか否か、といった状態の違いに応じて参照される変動パターンテーブルが異なるので、決定される変動パターンが異なる場合がある。   Next, the variation pattern selection unit 235 determines the variation pattern random number using the variation pattern random number acquired in Step 604 or Step 610 of FIG. 6 and the variation pattern table set in Steps 1002, 1005, and 1006 ( Step 1007). That is, the fluctuation pattern selection unit 235 refers to the fluctuation pattern table set in the RAM 203 and selects a fluctuation pattern corresponding to the random value of the fluctuation pattern random number. Therefore, even if the same random number value is acquired, the variation referred to depending on the state difference such as whether or not the result of the special symbol lottery is a big hit or not and whether or not a reach effect is performed if it is not a big hit Since the pattern tables are different, the determined variation pattern may be different.

この後変動パターン選択部235は、ステップ1007で選択した変動パターンを設定情報としてRAM203にセットする(ステップ1008)。ステップ1008でセットされた変動パターンの設定情報は、図8のステップ811でセットされる変動開始コマンドに含まれ、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   Thereafter, the variation pattern selection unit 235 sets the variation pattern selected in Step 1007 in the RAM 203 as setting information (Step 1008). The variation pattern setting information set in step 1008 is included in the variation start command set in step 811 of FIG. 8, and is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

〔遊技制御部による停止中処理〕
図11−1は、停止中処理(図8のステップ815)の内容を示すフローチャートである。
この停止中処理において、遊技制御部200の遊技進行制御部236は、まず、RAM203のフラグ設定において時短フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1101)。時短フラグとは、パチンコ遊技機100の遊技状態が時短遊技状態であることを識別するためのフラグである。時短フラグがONである場合(ステップ1101でYes)、遊技進行制御部236は、時短遊技状態での抽選回数(変動回数)Jの値を1減算し(ステップ1102)、抽選回数Jが0になったか否かを調べる(ステップ1103)。そして、抽選回数J=0であれば(ステップ1103でYes)、時短フラグをOFFにする(ステップ1104)。なお、時短フラグをONにする操作と、抽選回数Jの初期値の設定は、後述の大入賞口処理(図14−1、図14−2および図14−3)における遊技状態設定処理(図15)で行われる。
[Processing during stop by game control unit]
FIG. 11A is a flowchart showing the content of the stop process (step 815 in FIG. 8).
In this stop process, the game progress control unit 236 of the game control unit 200 first checks whether or not the time reduction flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1101). The short time flag is a flag for identifying that the gaming state of the pachinko gaming machine 100 is the short time gaming state. When the time-short flag is ON (Yes in Step 1101), the game progress control unit 236 subtracts 1 from the value of the number of lotteries (number of fluctuations) J in the time-short game state (Step 1102), and the number of lotteries J becomes 0. It is checked whether or not (step 1103). If the number of lotteries J = 0 (Yes in Step 1103), the time reduction flag is turned OFF (Step 1104). It should be noted that the operation for turning on the hourly flag and the setting of the initial value of the number of lotteries J are the game state setting process (FIG. 14-1, FIG. 14-2 and FIG. 14-3) described later. 15).

時短フラグがOFFであった場合(ステップ1101でNo)またはステップ1104で時短フラグをOFFにした後、あるいは抽選回数Jの値が0でない場合(ステップ1103でNo)、次に遊技進行制御部236は、RAM203のフラグ設定において確変フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1105)。確変フラグとは、パチンコ遊技機100の遊技状態が確変遊技であることを識別するためのフラグである。なお、この確変フラグと先の時短フラグが共にONである場合は、一般に、長当たりの後に行われるような確変および時短が付いた遊技状態であり、確変フラグがONであり時短フラグがOFFである場合は、一般に、短当たりのあとに行われるような確変はしているが時短は付かない遊技状態である。   If the time reduction flag is OFF (No in step 1101), or after the time reduction flag is turned OFF in step 1104, or if the value of the number of times of lottery J is not 0 (No in step 1103), then the game progress control unit 236 Checks whether or not the probability variation flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1105). The probability variation flag is a flag for identifying that the gaming state of the pachinko gaming machine 100 is a probability variation game. When both the probability change flag and the previous time reduction flag are ON, generally, the game state has a probability change and time reduction as performed after a long hit, and the probability change flag is ON and the time reduction flag is OFF. In some cases, the game is generally in a gaming state where the probability change is made after a short win but the time is not short.

確変フラグがONである場合(ステップ1105でYes)、遊技進行制御部236は、確変遊技状態での抽選回数(変動回数)Xの値を1減算し(ステップ1106)、抽選回数Xが0になったか否かを調べる(ステップ1107)。そして、抽選回数X=0であれば(ステップ1107でYes)、確変フラグをOFFにする(ステップ1108)。なお、確変フラグをONにする操作と、抽選回数Xの初期値の設定は、後述の大入賞口処理(図14−1、図14−2および図14−3)における遊技状態設定処理(図15)で行われる。   When the probability change flag is ON (Yes in Step 1105), the game progress control unit 236 subtracts 1 from the value of the number of lotteries (number of variations) X in the probability variation game state (Step 1106), and the number of lotteries X is set to 0. It is checked whether or not (step 1107). If the number of times of lottery X = 0 (Yes in Step 1107), the probability variation flag is turned OFF (Step 1108). The operation for turning on the probability change flag and the setting of the initial value of the lottery number X are the game state setting process (FIG. 14-1, FIG. 14-2 and FIG. 14-3) described later. 15).

確変フラグがOFFであった場合(ステップ1105でNo)またはステップ1108で確変フラグをOFFにした後、あるいは抽選回数Xの値が0でない場合(ステップ1107でNo)、次に遊技進行制御部236は、今回の特別図柄抽選で大当たりしたか否かを判断する(ステップ1109)。そして、大当たりだった場合(ステップ1109でYes)、次に遊技進行制御部236は、大当たりの種類が長当たりか否かを判断する(ステップ1110)。   If the probability change flag is OFF (No in step 1105), or after the probability change flag is turned OFF in step 1108, or if the value of the lottery count X is not 0 (No in step 1107), then the game progress control unit 236 Determines whether or not a big win has been won in this special symbol lottery (step 1109). If it is a big hit (Yes in Step 1109), the game progress control unit 236 next determines whether or not the type of big hit is a long win (Step 1110).

これらの判断は、大当たり判定処理(図9)で設定情報にセットされた図柄の種類に基づいて判断することができる。例えば、後述する図17(b)の図表に示す図柄のうち、通常図柄Aまたは確変図柄Aがセットされている場合は、大当たりの種類が長当たりであると判断される。また、通常図柄B、確変図柄Bまたは潜確図柄がセットされている場合は、大当たりの種類が短当たりであると判断される。したがって、設定情報に通常図柄Aまたは確変図柄Aがセットされているならば、ステップ1109、1110の両方でYesである。通常図柄B、確変図柄Bまたは潜確図柄がセットされているならば、ステップ1109でYes、ステップ1110でNoである。はずれ図柄または小当たり図柄がセットされているならば、ステップ1109でNoである。なお、これらの判断は大当たり判定処理(図9)のステップ902、903、905と概ね同様であるので、ステップ902、903、905の判断結果を用いても良い。   These determinations can be made based on the type of symbol set in the setting information in the jackpot determination process (FIG. 9). For example, when the normal symbol A or the probability variation symbol A is set among symbols shown in the diagram of FIG. 17B described later, it is determined that the jackpot type is long hit. Further, when the normal symbol B, the probability variation symbol B or the latent probability symbol is set, it is determined that the type of jackpot is short hit. Therefore, if the normal symbol A or the probable variation symbol A is set in the setting information, “Yes” in both steps 1109 and 1110. If the normal symbol B, the probability variation symbol B, or the latent probability symbol is set, Yes in step 1109 and No in step 1110. If the off symbol or the small hit symbol is set, No in step 1109. Since these determinations are substantially the same as steps 902, 903, and 905 of the jackpot determination process (FIG. 9), the determination results of steps 902, 903, and 905 may be used.

大当たりの種類が長当たりであった場合(ステップ1110でYes)、遊技進行制御部236は、長当たり遊技フラグをONにする(ステップ1111)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が、大当たりの種類が長当たりである大当たり遊技状態(長当たり遊技状態)となる。なお、ここでは長当たりにおいて、確率変動の有無を区別していない。確率変動の有無は、後述の大入賞口処理(図14−1、図14−2および図14−3)における遊技状態設定処理(図15)で該当するフラグをONにすることによって特定される。   When the jackpot type is a long hit (Yes in Step 1110), the game progress control unit 236 turns on the long hit game flag (Step 1111). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes a jackpot gaming state (long winning gaming state) in which the jackpot type is long winning. Here, the presence / absence of probability fluctuation is not distinguished in the per unit length. The presence / absence of the probability change is specified by turning on the corresponding flag in the gaming state setting process (FIG. 15) in the special prize opening process (FIGS. 14-1, 14-2, and 14-3) described later. .

大当たりの種類が長当たりでなかった場合(ステップ1110でNo)、遊技進行制御部236は、短当たり遊技フラグをONにする(ステップ1112)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が、大当たりの種類が短当たりである大当たり遊技状態(短当たり遊技状態)となる。   When the big hit type is not long hit (No in Step 1110), the game progress control unit 236 turns on the short hit game flag (Step 1112). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes a big hit gaming state (short winning gaming state) in which the big hit type is short hit.

ステップ1111またはステップ1112で当たり遊技フラグをONにした後、遊技進行制御部236は、抽選回数J、Xの値を初期化する(ステップ1113)。すなわち、特別図柄抽選で大当たりした(ステップ1109)のであるから、抽選回数J、Xの値を0に戻して新たに数え直す。また、遊技進行制御部236は、ステップ1101において時短フラグがONであって、ステップ1103において抽選回数Jが0でなかった場合に、時短フラグをOFFにする(ステップ1114)。同様に、ステップ1105において確変フラグがONであって、ステップ1107において抽選回数Xが0でなかった場合に、確変フラグをOFFにする(ステップ1114)。その後、遊技進行制御部236は、遊技制御部200において条件装置の作動が行われたことを示すと共に条件装置作動後の演出を行うための条件装置コマンド(条件装置作動開始コマンド)をRAM203にセットする(ステップ1115)。
そして、演出制御部300は、RTC304(図3参照)から現在の時刻情報(時間情報)を取得し(ステップ1116)、RAM303に格納する。この時間情報は、条件装置コマンドがセットされた時間を特定するためのものであり、また、当たり遊技フラグがONになった時間(条件装置が作動した時間)を特定するためのものと把握することができる。
After the winning game flag is turned ON in step 1111 or step 1112, the game progress control unit 236 initializes the values of the lottery times J and X (step 1113). That is, since the special symbol lottery was a big win (step 1109), the lottery times J and X are reset to 0 and newly counted again. Further, the game progress control unit 236 turns off the time reduction flag when the time reduction flag is ON in step 1101 and the lottery count J is not 0 in step 1103 (step 1114). Similarly, if the probability variation flag is ON in step 1105 and the lottery count X is not 0 in step 1107, the probability variation flag is turned OFF (step 1114). After that, the game progress control unit 236 indicates that the condition device has been operated in the game control unit 200 and sets a condition device command (condition device operation start command) for performing an effect after the condition device is activated in the RAM 203. (Step 1115).
And the production | presentation control part 300 acquires the present time information (time information) from RTC304 (refer FIG. 3) (step 1116), and stores it in RAM303. This time information is for identifying the time when the condition device command is set, and is also for identifying the time when the winning game flag is turned on (time when the condition device is activated). be able to.

一方、今回の特別図柄抽選の結果が大当たりでなかった場合(ステップ1109でNo)、次に遊技進行制御部236は、今回の特別図柄抽選の結果が小当たりであったか否かを判断する(ステップ1117)。小当たりでなかった場合は(ステップ1117でNo)、停止中処理を終了する。
一方、小当たりであった場合(ステップ1117でYes)、遊技進行制御部236は、小当たり遊技フラグをONにする(ステップ1118)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が小当たり遊技状態となる。
On the other hand, when the result of the special symbol lottery this time is not a big win (No in step 1109), the game progress control unit 236 determines whether or not the result of the special symbol lottery this time is a big hit (step). 1117). If it is not a small hit (No in step 1117), the stop process is terminated.
On the other hand, if it is a small hit (Yes in step 1117), the game progress control unit 236 turns on the small hit game flag (step 1118). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes the small hit gaming state.

図11−2は、オープニング処理(図8のステップ817)の内容を示すフローチャートである。
このオープニング処理において、遊技制御部200の遊技進行制御部236は、まず、RAM203のフラグ設定において長当たり遊技フラグまたは短当たり遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1131)。ONになっている遊技フラグが長当たり遊技フラグまたは短当たり遊技フラグである場合(ステップ1131でYes)、遊技進行制御部236は、次に、役連装置作動開始フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1132)。この役連装置作動開始フラグは、後述するように、図11−2のステップ1135でOFFに設定され、かつ図14−3のステップ1455でONに設定されるものである。さらに説明すると、役連装置作動開始フラグは、オープニングコマンド(図11−2のステップ1134参照)が役連装置作動開始コマンド(図14−3のステップ1454参照)よりも先に演出制御部300に送信されないようにするためのものである。
当たり遊技フラグと短当たり遊技フラグのいずれかもONでなければ、ステップ1133に進む。すなわち、連装置作動開始フラグがONになっているか否かを調べることなく、オープニング動作を開始することになる(ステップ1133参照)。
FIG. 11-2 is a flowchart showing the contents of the opening process (step 817 in FIG. 8).
In this opening process, the game progress control unit 236 of the game control unit 200 first checks whether the long winning game flag or the short winning game flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1131). When the game flag that is ON is a long hit game flag or a short hit game flag (Yes in step 1131), the game progress control unit 236 then determines whether or not the combination device operation start flag is ON. (Step 1132). As will be described later, this association device operation start flag is set OFF in step 1135 of FIG. 11-2 and ON in step 1455 of FIG. 14-3. More specifically, the combination device operation start flag indicates that the opening command (see step 1134 in FIG. 11-2) is sent to the effect control unit 300 before the combination device operation start command (see step 1454 in FIG. 14-3). This is to prevent transmission.
If neither the winning game flag nor the short winning game flag is ON, the process proceeds to step 1133. That is, the opening operation is started without checking whether or not the continuous device operation start flag is ON (see step 1133).

役連装置作動開始フラグがONであった場合(ステップ1132でYes)、遊技進行制御部236は、オープニング動作を開始する(ステップ1133)。ここで、オープニング動作の内容は、図11−1のステップ1111、1112、1118のいずれで当たり遊技フラグがONとなったかに応じて異なる。すなわち、当たり遊技フラグの状態に応じて、長当たり遊技、短当たり遊技、小当たり遊技の各遊技状態において設定されたオープニング動作のいずれかが行われることとなる。
この後、遊技進行制御部236は、演出制御部300において当たり遊技フラグに応じたオープニング動作における演出を行うためのオープニングコマンドをRAM203にセットして(ステップ1134)、役連装置作動開始フラグをOFFにした後に(ステップ1135)、オープニング処理を終了する。このオープニングコマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。
When the combination device operation start flag is ON (Yes in Step 1132), the game progress control unit 236 starts the opening operation (Step 1133). Here, the content of the opening operation differs depending on which of steps 1111, 1112, and 1118 in FIG. 11A the winning game flag is turned on. In other words, depending on the state of the winning game flag, one of the opening operations set in each gaming state of the long winning game, the short winning game, and the small winning game is performed.
Thereafter, the game progress control unit 236 sets an opening command for performing an effect in the opening operation corresponding to the winning game flag in the effect control unit 300 in the RAM 203 (step 1134), and turns off the combination device operation start flag. (Step 1135), the opening process is terminated. This opening command is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

また、役連装置作動開始フラグがONでなかった場合(ステップ1132でNo)、遊技進行制御部236は、RTC304(図3参照)から現在の時刻情報(時間情報)を取得する(ステップ1136)。そして、条件装置が作動してから所定時間(例えば1分間)が経過したか否かを判断する(ステップ1137)。より具体的には、条件装置が作動した時間は、停止中処理(図11−1参照)のステップ1116でRTC304から取得した時刻情報(時間情報)をRAM203から読み出すことで特定できる。
所定時間が経過した場合(ステップ1137でYes)、遊技進行制御部236は、大当たりにより予め設定されるラウンド数を消化することなく大当たりが終了するパンクになることを識別するためのパンクフラグをONにし(ステップ1138)、ステップ1135に進む。
所定時間が経過していない場合(ステップ1137でNo)、オープニング処理を終了する。
If the combination device operation start flag is not ON (No in step 1132), the game progress control unit 236 acquires the current time information (time information) from the RTC 304 (see FIG. 3) (step 1136). . Then, it is determined whether or not a predetermined time (for example, 1 minute) has elapsed since the condition device was activated (step 1137). More specifically, the time when the condition device is activated can be specified by reading out the time information (time information) acquired from the RTC 304 in step 1116 of the stop process (see FIG. 11A) from the RAM 203.
When the predetermined time has elapsed (Yes in step 1137), the game progress control unit 236 turns on the puncture flag for identifying that the jackpot will end without puncturing the preset number of rounds. (Step 1138), the process proceeds to Step 1135.
If the predetermined time has not elapsed (No in step 1137), the opening process is terminated.

〔遊技制御部による客待ち設定処理〕
図12は、客待ち設定処理(図8のステップ816)の内容を示すフローチャートである。
この客待ち設定処理において、遊技制御部200の遊技進行制御部236は、まず、RAM203のフラグ設定において客待ちフラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1201)。ここで、客待ちフラグは、パチンコ遊技機100が客待ち状態であることを識別するためにセットされるフラグである。
[Customer waiting setting process by game control unit]
FIG. 12 is a flowchart showing the contents of the customer waiting setting process (step 816 in FIG. 8).
In this customer waiting setting process, the game progress control unit 236 of the game control unit 200 first checks whether or not the customer waiting flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1201). Here, the customer waiting flag is a flag that is set to identify that the pachinko gaming machine 100 is in a customer waiting state.

客待ちフラグがONである場合、パチンコ遊技機100は客待ち状態であるので、そのまま処理を終了する(ステップ1201でYes)。一方、客待ちフラグがOFFである場合、遊技進行制御部236は、客待ちコマンドを生成してRAM203にセットし(ステップ1202)、客待ちフラグをONにする(ステップ1203)。ステップ1202でセットされた客待ちコマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   When the customer waiting flag is ON, since the pachinko gaming machine 100 is in the customer waiting state, the processing is ended as it is (Yes in step 1201). On the other hand, when the customer waiting flag is OFF, the game progress control unit 236 generates a customer waiting command and sets it in the RAM 203 (step 1202), and turns on the customer waiting flag (step 1203). The customer waiting command set in step 1202 is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

〔遊技制御部による普通図柄処理〕
図13は、図5のステップ503に示した図柄処理のうちの普通図柄処理の内容を示すフローチャートである。
この普通図柄処理において、遊技制御部200の普通図柄制御部237は、まず、RAM203のフラグ設定において補助遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1301)。ここで、補助遊技フラグは、普通図柄抽選で当選した場合に、これに応じた遊技状態(補助遊技状態)であることを識別するためにセットされるフラグである。補助遊技状態では、電動チューリップ123が後述の電動チューリップ処理(図16)にしたがって開放され、第2始動口122に入賞し易くなる(補助される)。
[Normal symbol processing by game control unit]
FIG. 13 is a flowchart showing the contents of the normal symbol processing in the symbol processing shown in step 503 of FIG.
In this normal symbol process, the normal symbol control unit 237 of the game control unit 200 first checks whether or not the auxiliary game flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1301). Here, the auxiliary game flag is a flag that is set in order to identify a game state (auxiliary game state) corresponding to a normal symbol lottery when winning. In the auxiliary gaming state, the electric tulip 123 is opened according to the electric tulip process (FIG. 16) described later, and it is easy to win (assistant) the second starting port 122.

補助遊技フラグがONである場合、既に普通図柄が選択されて停止している状態なので、普通図柄変動を開始することなく普通図柄処理を終了する(ステップ1301でYes)。一方、補助遊技フラグがOFFである場合(ステップ1301でNo)、次に普通図柄制御部237は、パチンコ遊技機100の現在の状態が普通図柄変動中か否かを判断する(ステップ1302)。普通図柄変動中でない場合(ステップ1302でNo)、次に普通図柄制御部237は、普通図柄の未抽選分の保留数G(図7−1参照)が1以上か判断する(ステップ1303)。保留数G=0である場合は(ステップ1303でNo)、普通図柄の抽選を始動するための入賞が無いことを意味するため、普通図柄変動を開始せずに処理を終了する。   When the auxiliary game flag is ON, the normal symbol is already selected and stopped, so the normal symbol processing is terminated without starting the normal symbol variation (Yes in step 1301). On the other hand, when the auxiliary game flag is OFF (No in Step 1301), the normal symbol control unit 237 next determines whether or not the current state of the pachinko gaming machine 100 is changing the normal symbol (Step 1302). When the normal symbol is not changing (No in Step 1302), the normal symbol control unit 237 next determines whether or not the number G of the normal symbols that have not been drawn (see FIG. 7-1) is 1 or more (Step 1303). If the holding number G = 0 (No in step 1303), it means that there is no winning for starting the normal symbol lottery, and therefore the processing is terminated without starting the normal symbol variation.

これに対し、保留数Gが1以上である場合(ステップ1303でYes)、普通図柄制御部237は、保留数Gの値を1減算し(ステップ1304)、今回の普通図柄抽選における当たり乱数の判定を行って、普通図柄抽選に当選したか否かを判断する(ステップ1305)。当選したか否かは、図7−1のステップ704で取得した当たり乱数の値が当選値として設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される。   On the other hand, when the reserved number G is 1 or more (Yes in step 1303), the normal symbol control unit 237 subtracts 1 from the value of the reserved number G (step 1304), and the random number in the current normal symbol lottery is calculated. A determination is made to determine whether or not the normal symbol lottery has been won (step 1305). Whether or not the game is won is determined by determining whether or not the value of the winning random number acquired in step 704 of FIG. 7-1 matches the value set as the winning value.

次に、普通図柄制御部237は、普通図柄抽選の結果に応じて普通図柄の設定を行う(ステップ1306)。すなわち、普通図柄抽選に当選した場合は、当選したことを表す図柄(以下、当たり図柄)を設定情報としてRAM203にセットする。一方、普通図柄抽選に当選しなかった場合は、抽選にはずれたことを表す図柄(以下、はずれ図柄)を設定情報としてRAM203にセットする。   Next, the normal symbol control unit 237 sets the normal symbol in accordance with the result of the normal symbol lottery (step 1306). That is, when a normal symbol lottery is won, a symbol representing the winning (hereinafter referred to as a winning symbol) is set in the RAM 203 as setting information. On the other hand, when the normal symbol lottery is not won, a symbol indicating that the lottery has been lost (hereinafter referred to as a lost symbol) is set in the RAM 203 as setting information.

次に、普通図柄制御部237は、普通図柄の変動時間の設定を行う(ステップ1307)。この変動時間は、図11−1におけるステップ1104、1114、後述の図15におけるステップ1506等の処理で設定される時短フラグに基づいて設定される。すなわち、ステップ1307による設定の際に時短フラグがONである場合は、短時間(例えば1.5秒)に設定され、時短フラグがOFFである場合は、長時間(例えば4.0秒)に設定される。この設定の後、普通図柄制御部237は、ステップ1307の設定内容に基づき、図2に示す普通図柄表示器223における普通図柄の変動を開始する(ステップ1308)。   Next, the normal symbol control unit 237 sets the variation time of the normal symbol (step 1307). This variation time is set based on the time reduction flag set in the processing of steps 1104 and 1114 in FIG. 11A, step 1506 in FIG. That is, when the time reduction flag is ON in the setting in step 1307, it is set to a short time (for example, 1.5 seconds), and when the time reduction flag is OFF, it is set to a long time (for example, 4.0 seconds). Is set. After this setting, the normal symbol control unit 237 starts normal symbol fluctuations in the normal symbol display 223 shown in FIG. 2 based on the setting contents of Step 1307 (Step 1308).

ステップ1308で普通図柄の変動を開始した後、またはステップ1302で普通図柄変動中と判断された場合(ステップ1302でYes)、普通図柄制御部237は、変動時間を経過したか否かを判断する(ステップ1309)。すなわち、ステップ1308で普通図柄の変動を開始してからの経過時間がステップ1307で設定された変動時間に達したか否かが判断される。変動時間を経過していなければ(ステップ1309でNo)、普通図柄変動が継続されるので、そのまま普通図柄処理が終了する。   After starting normal symbol variation in step 1308 or when it is determined in step 1302 that normal symbol variation is in progress (Yes in step 1302), the normal symbol control unit 237 determines whether or not the variation time has elapsed. (Step 1309). That is, it is determined whether or not the elapsed time from the start of normal symbol fluctuation in step 1308 has reached the fluctuation time set in step 1307. If the fluctuation time has not elapsed (No in step 1309), the normal symbol variation is continued, and the normal symbol processing is terminated as it is.

一方、変動時間が終了した場合(ステップ1309でYes)、普通図柄制御部237は、普通図柄表示器223における普通図柄の変動を停止する(ステップ1310)。そして、普通図柄制御部237は、停止した普通図柄に基づき普通図柄抽選に当選したか否かを判断する(ステップ1311)。当選したならば(ステップ1311でYes)、補助遊技フラグをONにする(ステップ1312)。一方、抽選にはずれたならば(ステップ1311でNo)、補助遊技フラグをONにすること無く普通図柄処理を終了する。   On the other hand, when the variation time has ended (Yes in step 1309), the normal symbol control unit 237 stops the variation of the normal symbol in the normal symbol display 223 (step 1310). Then, the normal symbol control unit 237 determines whether or not the normal symbol lottery is won based on the stopped normal symbol (step 1311). If it is elected (Yes in Step 1311), the auxiliary game flag is turned ON (Step 1312). On the other hand, if the lottery is off (No in step 1311), the normal symbol process is terminated without turning on the auxiliary game flag.

〔遊技制御部による大入賞口処理〕
図14−1,図14−2および図14−3は、図5のステップ504に示した電動役物処理のうちの大入賞口処理の内容を示すフローチャートである。
この大入賞口処理において、遊技制御部200の大入賞口動作制御部238は、図14−1に示すように、まず、RAM203のフラグ設定においてパンクフラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1401)。
パンクフラグがONである場合(ステップ1401でYes)、大入賞口動作制御部238は、後述するエンディング開始(ステップ1414参照)を行う。さらに説明すると、オープニング処理においてパンクフラグがONに設定される場合には、オープニング開始(図11−2のステップ1133)が行われず、また、大入賞口処理においてエンディング開始(ステップ1414参照)が行われる。このように、第1の実施の形態では、大当たりであっても、パンクフラグがONになると、すべてのラウンドが全く実行されない。したがって、パンクフラグがONの場合、今回の大当たりは出玉無し当たりであるということになる。
[Large winning mouth processing by game control unit]
14-1, FIG. 14-2, and FIG. 14-3 are flowcharts showing the contents of the big prize opening process in the electric accessory process shown in Step 504 of FIG.
In this special winning opening process, as shown in FIG. 14A, the special winning opening operation control unit 238 of the game control unit 200 first checks whether or not the puncture flag is ON in the flag setting of the RAM 203 ( Step 1401).
When the puncture flag is ON (Yes in Step 1401), the special winning opening operation control unit 238 performs an ending start (see Step 1414) described later. More specifically, when the puncture flag is set to ON in the opening process, the opening start (step 1133 in FIG. 11-2) is not performed, and the ending start (see step 1414) is performed in the big prize opening process. Is called. Thus, in the first embodiment, even if it is a big hit, if the puncture flag is turned ON, all rounds are not executed at all. Therefore, when the puncture flag is ON, the current jackpot is a hit without a ball.

パンクフラグがONでない場合(ステップ1401でNo)、大入賞口動作制御部238は、次にRAM203のフラグ設定において当たり遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1402)。当たり遊技フラグがOFFである場合、大入賞口125への入賞はないので、大入賞口処理を終了する(ステップ1402でNo)。一方、当たり遊技フラグがONである場合(ステップ1402でYes)、大当たりの当選が確定している。したがって、次に大入賞口動作制御部238は、ラウンド開始フラグ判定処理を行う(ステップ1403)。このラウンド開始フラグ判定処理は、大入賞口処理を継続するか否かを判断するためのものである。   When the puncture flag is not ON (No in Step 1401), the special winning opening operation control unit 238 next checks whether or not the winning game flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (Step 1402). If the winning game flag is OFF, there is no prize winning in the big prize opening 125, and the big prize opening process is terminated (No in step 1402). On the other hand, if the winning game flag is ON (Yes in step 1402), the winning of the jackpot is confirmed. Therefore, next, the special winning opening operation control unit 238 performs a round start flag determination process (step 1403). This round start flag determination process is for determining whether or not to continue the big prize opening process.

ここで、図14−3を用いてラウンド開始フラグ判定処理(ステップ1403参照)の内容について説明する。
大入賞口動作制御部238は、長当たり遊技フラグがONであるか否かを調べ(ステップ1451)、長当たり遊技フラグがONでなければ(ステップ1451でNo)、短当たり遊技フラグがONであるか否かを調べる(ステップ1452)。大入賞口動作制御部238は、短当たり遊技フラグがONになっていないときには(ステップ1452でNo)、ステップ1454に進む。すなわち、長当たり遊技フラグおよび短当たり遊技フラグ以外の遊技フラグ(小当たり遊技フラグ)がONの場合(ステップ1452でNo)、大入賞口動作制御部238は、ラウンド開始フラグがONであるか否かを調べることなく、役連装置作動開始コマンドをセットする(ステップ1454)。
長当たり遊技フラグがONになっているとき(ステップ1451でYes)、または短当たり遊技フラグがONになっているときには(ステップ1452でYes)、大入賞口動作制御部238は、次にラウンド開始フラグがONであるか否かを調べる(ステップ1453)。ステップ1451およびステップ1542にて、ラウンド開始フラグのON/OFFを参照する必要があるか否かを判定している。
Here, the contents of the round start flag determination process (see step 1403) will be described with reference to FIG.
The big prize opening operation control unit 238 checks whether or not the long winning game flag is ON (step 1451). If the long winning game flag is not ON (No in step 1451), the short winning game flag is ON. It is checked whether or not there is (step 1452). When the short winning game flag is not ON (No in Step 1452), the special winning opening operation control unit 238 proceeds to Step 1454. That is, when a game flag (small win game flag) other than the long win game flag and the short win game flag is ON (No in step 1452), the big prize opening operation control unit 238 determines whether the round start flag is ON. Without checking whether or not, the command-to-operate operation start command is set (step 1454).
When the long winning game flag is ON (Yes in Step 1451) or when the short winning game flag is ON (Yes in Step 1452), the big winning opening operation control unit 238 starts the next round. It is checked whether or not the flag is ON (step 1453). In steps 1451 and 1542, it is determined whether or not it is necessary to refer to ON / OFF of the round start flag.

ラウンド開始フラグがONになっていない場合には(ステップ1453でNo)、大入賞口動作制御部238は大入賞口処理を終了する。なお、ステップ1453でNOの場合の次の手順内容を示す「Bを円で囲んだ記号」は、図14−2に図示の「Bを円で囲んだ記号」に続くことを表している。
また、ラウンド開始フラグがONになっている場合には(ステップ1453でYes)、大入賞口動作制御部238は、役物連続作動装置(役連装置)の作動の開始についての演出を行うための役連装置作動開始コマンドを生成し、RAM203にセットする(ステップ1454)。その後、役連装置作動開始コマンドを演出制御部300に送信したことを示す役連装置作動開始フラグをONにし(ステップ1455)、ラウンド開始フラグ判定処理を終了し、次の処理(図14−1のステップ1404参照)を続ける。なお、ステップ1454でセットされた役連装置作動開始コマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。
If the round start flag is not ON (No in step 1453), the big prize opening operation control unit 238 ends the big prize opening process. Note that the “symbol surrounded by B” indicating the next procedure content in the case of NO at step 1453 represents that “symbol surrounded by B” illustrated in FIG.
If the round start flag is ON (Yes in step 1453), the special winning opening operation control unit 238 performs an effect on the start of the operation of the accessory continuous operation device (community device). Is generated and set in the RAM 203 (step 1454). Then, the combination device operation start flag indicating that the combination device operation start command has been transmitted to the effect control unit 300 is set to ON (step 1455), the round start flag determination processing is ended, and the next processing (FIG. 14-1) is performed. (See step 1404). Note that the combination device operation start command set in step 1454 is transmitted to the effect control unit 300 in the output process shown in step 506 of FIG.

このように、ラウンド開始フラグ判定処理では、特別図柄抽選の結果が大当たり(長当たりまたは短当たり)であるときに、ラウンド開始スイッチ225(図3参照)がONになるまで、ラウンドが開始されないように大入賞口動作制御部238が制御する。言い換えると、ラウンド開始フラグ判定処理では、特別図柄抽選の結果が大当たりのときに、ラウンド開始スイッチ225(図3参照)がONになった後にラウンドが開始されるように大入賞口動作制御部238が制御する。このため、遊技者は、休憩せずにそのまま遊技を継続したいときには、遊技球の発射を止めることなく遊技球を発射し続ければ、ラウンド開始スイッチ225(図3参照)がONになることで、ラウンドを開始することができる。   As described above, in the round start flag determination process, when the result of the special symbol lottery is a big win (long win or short win), the round does not start until the round start switch 225 (see FIG. 3) is turned ON. The special winning opening operation control unit 238 controls. In other words, in the round start flag determination process, when the result of the special symbol lottery is a big hit, the big winning opening operation control unit 238 is started so that the round is started after the round start switch 225 (see FIG. 3) is turned on. Control. For this reason, when the player wants to continue the game without taking a break, the round start switch 225 (see FIG. 3) is turned on if the game ball is continuously released without stopping the game ball. You can start a round.

図14−1に戻って大入賞口処理の説明を続ける。大入賞口動作制御部238は、パチンコ遊技機100が停止中処理(図11−1)で開始された大当たり時の動作制御におけるオープニング動作の最中か否かを判断する(ステップ1404)。   Returning to FIG. 14A, the explanation of the special winning opening process will be continued. The big prize opening operation control unit 238 determines whether or not the pachinko gaming machine 100 is in the middle of the opening operation in the operation control at the time of the big hit started in the stop process (FIG. 11-1) (step 1404).

パチンコ遊技機100がオープニング中である場合(ステップ1404でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、予め設定されたオープニング動作が行われるべき時間(オープニング時間)を経過したか否かを判断する(ステップ1405)。オープニング時間を経過していないならば、大入賞口125でのオープニング動作が継続されるので、大入賞口処理を終了する(ステップ1405でNo)。一方、オープニング時間を経過したならば(ステップ1405でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、大入賞口125での扉128の作動設定を行い(ステップ1406)、入賞個数Cを初期化(C=0)し(ステップ1407)、大入賞口125の作動ラウンド数Rの値を現在の値から1加算して(ステップ1408)、大入賞口125の扉128を作動開始(開放)する(ステップ1409)。   If the pachinko gaming machine 100 is opening (Yes in Step 1404), the special winning opening operation control unit 238 next determines whether or not a predetermined time for opening operation (opening time) has elapsed. Judgment is made (step 1405). If the opening time has not elapsed, the opening operation at the special winning opening 125 is continued, and the special winning opening process is terminated (No in step 1405). On the other hand, if the opening time has elapsed (Yes in step 1405), the special winning opening operation control unit 238 next sets the operation of the door 128 at the special winning opening 125 (step 1406), and sets the winning number C to the initial value. (C = 0) (step 1407), the value of the operation round number R of the big prize opening 125 is incremented by 1 from the current value (step 1408), and the operation of the door 128 of the big prize opening 125 is started (open). (Step 1409).

ステップ1406の作動設定では、大入賞口125の扉128の作動パターンと、その作動パターンで作動させるラウンド数(作動ラウンド数)とが設定される。大入賞口125の扉128が作動する場合としては、特別図柄抽選で、長当たりまたは短当たりの大当たりであった場合と、小当たりであった場合がある。作動パターンおよびラウンド数は、これらの当たりの種類に応じて様々に設定される。長当たりの場合、例えば、15ラウンド(15R)作動させ、1ラウンドでは29.5秒の開放を1回行う。短当たりの場合、例えば、15ラウンド(15R)作動させ、1ラウンドでは0.1秒の開放を1回行う。小当たりの場合、例えば、1ラウンド(1R)作動させ、この1ラウンドで0.1秒の開放を15回行う。ここで、短当たりでの作動と小当たりでの作動を上記の例で比較すると、共に0.1秒の開放が15回行われることとなる。すなわち、遊技者から見える大入賞口125の扉128の動作は、短当たりの場合と小当たりの場合とで同じであり、遊技盤110上の大入賞口125の扉128の動作のみから短当たりと小当たりとを区別することはできない。   In the operation setting in step 1406, the operation pattern of the door 128 of the special winning opening 125 and the number of rounds (operation round number) to be operated in the operation pattern are set. As the case where the door 128 of the big winning opening 125 is operated, there are a case where the special symbol lottery is a big hit per long or short, and a case where it is a small hit. The operation pattern and the number of rounds are variously set according to the hit type. In the case of a long hit, for example, 15 rounds (15R) are operated, and 29.5 seconds are released once in one round. In the case of a short hit, for example, 15 rounds (15R) are operated, and one round is performed once for 0.1 seconds. In the case of a small hit, for example, one round (1R) is operated, and 0.1 second is released 15 times in this round. Here, when the operation with short hits and the operation with small hits are compared in the above examples, both 0.1 seconds of opening is performed 15 times. That is, the operation of the door 128 of the big prize opening 125 that can be seen by the player is the same in the case of the short win and the case of the small win, and the short win only from the operation of the door 128 of the big win 125 on the game board 110. And small hits cannot be distinguished.

また、別の例としては、長当たりでは、15ラウンド(15R)作動させ、1ラウンドでは29.5秒の開放を1回行い、短当たりでは、2ラウンド(2R)作動させ、1ラウンドでは0.9秒の開放を2回行い、小当たりでは、1ラウンド(1R)作動させ、この1ラウンドで0.9秒の開放を2回行う。この場合も、短当たりでの作動と小当たりでの作動を比較すると、共に0.9秒の開放が2回行われることとなり、遊技者から見える大入賞口125の扉128の動作は、短当たりの場合と小当たりの場合とで同様となる。   As another example, 15 rounds (15R) are activated per long, 29.5 seconds are released once per round, 2 rounds (2R) are activated per short, and 0 are rounded per round. .9 seconds are opened twice, and with a small hit, one round (1R) is operated, and 0.9 seconds is opened twice in this round. In this case as well, when the operation with short hits and the operation with small hits are compared, both 0.9 seconds are opened twice, and the operation of the door 128 of the big prize opening 125 visible to the player is short. The same applies to the case of winning and the case of winning.

なお、小当たりの際には、大入賞口125の開放累積時間が1.8秒以内に設定されなければならないことが法令により定められている。一方で、大当たり(長当たりまたは短当たり)の際には、大入賞口125を複数回連続開放させなければならない。そこで、上記のように小当たりでの作動と短当たりでの作動を外見上区別し難くしようとする場合、小当たりでは、1作動での開放累積時間が1.8秒以内を満たす範囲で、大入賞口125が2回以上開放する作動形態が設定され、短当たりでは、小当たりの開放回数と同数のラウンド数が設定される。   The law stipulates that the cumulative opening time of the special winning opening 125 must be set within 1.8 seconds for a small hit. On the other hand, in the case of a big hit (long hit or short win), the big winning opening 125 must be continuously opened a plurality of times. Therefore, when trying to make it difficult to visually distinguish the operation with a small hit and the operation with a short hit as described above, within the range that satisfies the cumulative open time within 1.8 seconds in one operation, An operation mode in which the big prize opening 125 is opened two or more times is set, and in the short win, the same number of rounds as the number of small hits is set.

次に、図14−2に示すように、大入賞口動作制御部238は、ステップ1406(図14−1参照)で設定された作動パターンにおける開放時間を経過したか否かを判断する(ステップ1410)。大入賞口125での開放状態が開放時間を経過していない場合(ステップ1410でNo)、次に大入賞口動作制御部238は、大入賞口125への入賞個数Cが規定の個数(例えば9個)以上か否かを判断する(ステップ1411)。開放時間を経過しておらず、かつ入賞個数Cが規定個数未満である場合は、大入賞口125の扉128の作動状態(開放状態)が継続されるので、大入賞口処理を終了する(ステップ1411でNo)。一方、開放時間を経過したか(ステップ1410でYes)、または入賞個数Cが規定個数に達した場合(ステップ1411でYes)、大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の扉128を作動終了(閉口)する(ステップ1412)。   Next, as shown in FIG. 14-2, the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not the opening time in the operation pattern set in step 1406 (see FIG. 14-1) has elapsed (step). 1410). If the open state at the big prize opening 125 has not passed the opening time (No in step 1410), the big prize opening operation control unit 238 then sets the number C of winning prizes to the big prize opening 125 to a predetermined number (for example, Nine) or not is determined (step 1411). If the opening time has not elapsed and the number C of winning prizes is less than the prescribed number, the operation state (open state) of the door 128 of the big winning opening 125 is continued, and thus the big winning opening process is terminated ( No in step 1411). On the other hand, if the opening time has passed (Yes in step 1410) or the winning number C has reached the specified number (Yes in step 1411), the big winning opening operation control unit 238 opens the door 128 of the big winning opening 125. The operation ends (closes) (step 1412).

次に、大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の扉128の作動のラウンド数Rが最大値に達したか否かを判断する(ステップ1413)。そして、最大値に達していないならば、残りの作動が行われるため、大入賞口処理を終了する(ステップ1413でNo)。   Next, the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not the round number R of the operation of the door 128 of the special winning opening 125 has reached the maximum value (step 1413). If the maximum value has not been reached, the remaining operations are performed, and the special winning opening process is terminated (No in step 1413).

大入賞口125の扉128の作動のラウンド数Rが最大値に達したならば(ステップ1413でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、エンディング動作を開始する(ステップ1414)。ここで、エンディング動作の内容は、長当たり遊技、短当たり遊技、小当たり遊技の各遊技状態において設定されたエンディング動作のうち、当たり遊技フラグの状態に対応するものとなる。
この後、大入賞口動作制御部238は、演出制御部300において当たり遊技フラグに応じたエンディング動作における演出を行うためのエンディングコマンドをRAM203にセットする(ステップ1415)。このエンディングコマンドには、現在のパンクフラグの状態を特定する情報が含まれる。すなわち、大入賞口動作制御部238は、パンクフラグの状態をエンディングコマンドを利用して演出制御部300に通知する。演出制御部300は、パンクフラグの状態に応じてエンディング演出を決めることができる(図29−2参照)。
このエンディングコマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。
If the round number R of the operation of the door 128 of the big prize opening 125 has reached the maximum value (Yes in Step 1413), the big prize opening operation control unit 238 then starts the ending operation (Step 1414). Here, the content of the ending operation corresponds to the state of the winning game flag among the ending operations set in each gaming state of long hit game, short hit game, and small hit game.
Thereafter, the special winning opening operation control unit 238 sets an ending command for performing an effect in the ending operation corresponding to the winning game flag in the effect control unit 300 in the RAM 203 (step 1415). This ending command includes information for specifying the current puncture flag state. That is, the special winning opening operation control unit 238 notifies the effect control unit 300 of the state of the puncture flag using the ending command. The effect control unit 300 can determine the ending effect according to the state of the puncture flag (see FIG. 29-2).
This ending command is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

次に、大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の作動のラウンド数Rを0にリセットした後(ステップ1416)、エンディング動作の開始からの経過時間が予め設定されたエンディング動作が行われるべき時間(エンディング時間)を経過したか否かを判断する(ステップ1419)。エンディング時間を経過していないならば、エンディング動作が継続されるので、大入賞口処理を終了する(ステップ1419でNo)。一方、エンディング時間を経過したならば(ステップ1419でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、遊技状態設定処理を行った後(ステップ1420)、当たり遊技フラグをOFFにする(ステップ1421)。また、大入賞口動作制御部238は、ラウンド開始フラグをOFFにし(ステップ1422)、さらに、パンクフラグがONであるか否かを調べる(ステップ1423)。付言すると、もしパンクフラグがONであれば、当たり遊技フラグをOFFに設定するタイミング(ステップ1421)で、パンクフラグの設定をOFFにしておく必要がある。しかしながら、パンクフラグがONであってもOFFであってもステップ1422まで進むことがある。そこで、パンクフラグがONであれば(ステップ1423でYes)OFFにし(ステップ1424)、パンクフラグがONでなければ(ステップ1423でNo)、そのまま大入賞口処理を終了する。遊技状態設定処理の内容については後述する。   Next, the special winning opening operation control unit 238 resets the round number R of the operation of the special winning opening 125 to 0 (step 1416), and then performs an ending operation in which an elapsed time from the start of the ending operation is set in advance. It is determined whether or not a time (ending time) to be passed has passed (step 1419). If the ending time has not elapsed, the ending operation is continued, and thus the big prize opening process is terminated (No in step 1419). On the other hand, if the ending time has elapsed (Yes in step 1419), the special winning opening operation controller 238 next performs the game state setting process (step 1420), and then turns off the winning game flag (step 1421). ). Further, the special winning opening operation control unit 238 turns off the round start flag (step 1422), and further checks whether the puncture flag is on (step 1423). In addition, if the puncture flag is ON, it is necessary to set the puncture flag to OFF at the timing of setting the winning game flag to OFF (step 1421). However, the process may proceed to step 1422 regardless of whether the puncture flag is ON or OFF. Therefore, if the puncture flag is ON (Yes in Step 1423), it is turned OFF (Step 1424). If the puncture flag is not ON (No in Step 1423), the special winning a prize mouth process is terminated. The contents of the game state setting process will be described later.

図14−1に示すステップ1404で、パチンコ遊技機100がオープニング中ではないと判断した場合(ステップ1404でNo)、次に大入賞口動作制御部238は、エンディング中か否かを判断する(ステップ1417)。そして、エンディング中であるならば(ステップ1417でYes)、上記ステップ1419以降の動作を実行する。   When it is determined in step 1404 shown in FIG. 14A that the pachinko gaming machine 100 is not opening (No in step 1404), the special winning opening operation control unit 238 next determines whether or not it is ending ( Step 1417). If the ending is in progress (Yes in Step 1417), the operations after Step 1419 are executed.

一方、パチンコ遊技機100がエンディング中でもないならば(ステップ1417でNo)、次に大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の扉128が作動(開放)中か否かを判断する(ステップ1418)。そして、作動中でないならば(ステップ1418でNo)、上記ステップ1407以降の動作を実行し、作動中であるならば(ステップ1418でYes)、上記ステップ1410以降の動作を実行する。   On the other hand, if the pachinko gaming machine 100 is not ending (No in step 1417), the special prize opening operation control unit 238 determines whether or not the door 128 of the special prize opening 125 is being operated (opened) ( Step 1418). If it is not in operation (No in Step 1418), the operation after Step 1407 is executed. If it is in operation (Yes in Step 1418), the operation after Step 1410 is executed.

〔遊技状態設定処理〕
エンディング時間が経過した場合(ステップ1419でYes)に実行される遊技状態設定処理(ステップ1420)の内容を図15に示す。
図15に示すように、大入賞口動作制御部238は、まず、図14−1のステップ1402で当たり遊技フラグがONとなっているので、その当たりの種類を判断する(ステップ1501、1502、1503、1506)。これらの判断は、例えば大当たり判定処理(図9)でRAM203に設定情報としてセットされた図柄の種類に基づいて判断することができる。なお、これらの判断は大当たり判定処理(図9)のステップ902、903、905と概ね同様であるので、ステップ902、903、905の判断結果を用いても良い。
[Game state setting process]
FIG. 15 shows the contents of the game state setting process (step 1420) executed when the ending time has elapsed (Yes in step 1419).
As shown in FIG. 15, since the winning game flag is ON at step 1402 of FIG. 14-1, the special winning opening operation control unit 238 first determines the type of winning (steps 1501, 1502, 1503, 1506). These determinations can be made based on, for example, the type of symbol set as setting information in the RAM 203 in the jackpot determination process (FIG. 9). Since these determinations are substantially the same as steps 902, 903, and 905 of the jackpot determination process (FIG. 9), the determination results of steps 902, 903, and 905 may be used.

当たりの種類が小当たりである場合(ステップ1501でYes)、遊技状態(パチンコ遊技機100の内部状態)は変更しないので、遊技状態設定処理を終了する。
当たりの種類が確変無し+時短有りの大当たりである場合(ステップ1501でNo、ステップ1502、1503でYes)、大入賞口動作制御部238は、時短フラグをONにする(ステップ1504)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が時短遊技状態となる。また、大入賞口動作制御部238は、抽選回数Jの初期値を設定し(ステップ1505)、遊技状態設定処理を終了する。抽選回数Jの初期値は、図示の例では100回である。したがって、時短遊技状態における抽選が100回行われたならば、時短遊技状態が終了する。
If the win type is a small win (Yes in step 1501), the gaming state (internal state of the pachinko gaming machine 100) is not changed, so the gaming state setting process is terminated.
If the winning type is a jackpot with no positive change and a short time (No at Step 1501, Yes at Steps 1502 and 1503), the special winning opening operation control unit 238 turns on the short time flag (Step 1504). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes the short-time gaming state. Further, the special winning opening operation control unit 238 sets an initial value of the lottery number J (step 1505), and ends the gaming state setting process. The initial value of the lottery number J is 100 in the illustrated example. Therefore, if the lottery in the short-time gaming state is performed 100 times, the short-time gaming state ends.

一方、当たりの種類が確変無し+時短無しの大当たりである場合(ステップ1501でNo、1502でYes、ステップ1503でNo)、大入賞口動作制御部238は、時短フラグ、確変フラグともONにせずに処理を終了する。したがって、この大当たりの後の遊技に対するRAM203の遊技状態の設定は、時短遊技状態にも確変遊技状態にもならない。   On the other hand, when the winning type is a big hit with no probability change + no time reduction (No in step 1501, Yes in 1502, No in step 1503), the special winning opening operation control unit 238 does not set both the time reduction flag and the probability change flag to ON. The process ends. Therefore, the setting of the game state of the RAM 203 for the game after the jackpot does not result in a short-time game state or a probabilistic game state.

当たりの種類が確変有り+時短有りの大当たりである場合(ステップ1501、1502でNo、ステップ1506でYes)、大入賞口動作制御部238は、時短フラグをONにし(ステップ1507)、抽選回数Jの初期値を設定する(ステップ1508)。この場合の抽選回数Jの初期値は、図示の例では10000回である。また、大入賞口動作制御部238は、確変フラグをONにし(ステップ1509)、抽選回数Xの初期値を設定する(ステップ1510)。抽選回数Xの初期値は、図示の例では10000回である。これにより、RAM203の遊技状態の設定が時短付き確変遊技状態となる。そして、この時短付き確変遊技状態における抽選が10000回行われたならば、時短付き確変遊技状態は終了する。   When the winning type is a big hit with certain change + short time (No at Steps 1501 and 1502, Yes at Step 1506), the winning prize opening operation control unit 238 turns on the hourly flag (Step 1507), and the number of lottery times J Is set (step 1508). In this case, the initial value of the number of times of lottery J is 10,000 in the illustrated example. Further, the special winning opening operation control unit 238 sets the probability variation flag to ON (step 1509) and sets the initial value of the lottery number X (step 1510). The initial value of the number of times of lottery X is 10,000 in the illustrated example. Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes a time-varying probability changing gaming state. If the lottery is performed 10,000 times in the time-varying probability variation game state, the time-variable probability variation game state ends.

一方、当たりの種類が確変有り+時短無しの大当たりである場合(ステップ1501、1502、ステップ1506でNo)、大入賞口動作制御部238は、確変フラグのみをONにし(ステップ1509)、抽選回数Xの初期値(10000回)を設定する(ステップ1510)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が時短の付かない確変遊技状態となる。そして、この時短無し確変遊技状態における抽選が10000回行われたならば、時短無し確変遊技状態は終了する。   On the other hand, when the winning type is a big hit with probability variation + no time reduction (No in steps 1501, 1502, and step 1506), the big prize opening operation control unit 238 turns on only the probability variation flag (step 1509), and the number of lotteries An initial value of X (10000 times) is set (step 1510). As a result, the game state of the RAM 203 is set to a probabilistic gaming state in which time is not set. If the lottery in the timeless probability change game state is performed 10,000 times, the timeless probability change game state ends.

〔遊技制御部による電動チューリップ処理〕
図16は、図5のステップ504に示した電動役物処理のうちの電動チューリップ処理の内容を示すフローチャートである。
電動チューリップ処理において、遊技制御部200の電動チューリップ動作制御部239は、まず、RAM203のフラグ設定において補助遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1601)。補助遊技フラグがOFFである場合、電動チューリップ123は開放しないため、電動チューリップ処理を終了する(ステップ1601でNo)。一方、補助遊技フラグがONである場合(ステップ1601でYes)、次に電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123が作動中か否かを判断する(ステップ1602)。
[Electric tulip processing by game control unit]
FIG. 16 is a flowchart showing the contents of the electric tulip process in the electric accessory process shown in Step 504 of FIG.
In the electric tulip process, the electric tulip operation control unit 239 of the game control unit 200 first checks whether or not the auxiliary game flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1601). When the auxiliary game flag is OFF, the electric tulip 123 is not released, and thus the electric tulip process is terminated (No in step 1601). On the other hand, when the auxiliary game flag is ON (Yes in Step 1601), the electric tulip operation control unit 239 determines whether the electric tulip 123 is in operation (Step 1602).

電動チューリップ123が作動中でない場合(ステップ1602でNo)、電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123の作動パターンの設定を行い(ステップ1603)、設定した作動パターンで電動チューリップ123を作動させる(ステップ1604)。ここで、作動パターンは、図11−1におけるステップ1104、1114、図15におけるステップ1503、1506等の処理で設定される時短フラグに基づいて設定される。例えば、ステップ1603による設定の際に時短フラグがOFFである場合は、0.15秒の開放時間で1回開放する作動パターンが設定され、時短フラグがONである場合は、1.80秒の開放時間で3回開放する作動パターンが設定される。このように、通常、時短フラグがONであるとき(時短遊技状態のとき)は、電動チューリップ123が長時間、複数回開放され、第2始動口122に入賞し易くなる入賞サポート(電チューサポート)が行われる。   When the electric tulip 123 is not in operation (No in step 1602), the electric tulip operation control unit 239 sets the operation pattern of the electric tulip 123 (step 1603), and operates the electric tulip 123 with the set operation pattern ( Step 1604). Here, the operation pattern is set based on the time reduction flag set in the processing of steps 1104 and 1114 in FIG. 11-1, steps 1503 and 1506 in FIG. For example, when the time reduction flag is OFF at the time of setting in step 1603, an operation pattern that opens once with a release time of 0.15 seconds is set, and when the time reduction flag is ON, 1.80 seconds are set. An operation pattern that opens three times in the opening time is set. As described above, normally, when the hourly flag is ON (when the hourly gaming state is set), the electric tulip 123 is opened a plurality of times for a long time, and the winning support that makes it easy to win the second starting port 122 (electric chewing support) ) Is performed.

ステップ1602で電動チューリップ123が作動中と判断された場合(ステップ1602でYes)、またはステップ1604で電動チューリップ123を作動させた後、電動チューリップ動作制御部239は、設定されている作動パターンにおける開放時間が経過したか否かを判断する(ステップ1605)。開放時間を経過していなければ、電動チューリップ123の作動状態(開放状態)が継続されるので、電動チューリップ処理を終了する(ステップ1605でNo)。一方、開放時間を経過したならば(ステップ1605でYes)、電動チューリップ動作制御部239は、補助遊技フラグをOFFとして、電動チューリップ処理を終了する(ステップ1606)。   When it is determined in step 1602 that the electric tulip 123 is in operation (Yes in step 1602), or after the electric tulip 123 is operated in step 1604, the electric tulip operation control unit 239 opens in the set operation pattern. It is determined whether time has passed (step 1605). If the opening time has not elapsed, the operation state (open state) of the electric tulip 123 is continued, and thus the electric tulip process is terminated (No in step 1605). On the other hand, if the opening time has elapsed (Yes in step 1605), the electric tulip operation control unit 239 sets the auxiliary game flag to OFF and ends the electric tulip process (step 1606).

〔乱数による判定の手法〕
ここで、大当たり判定処理(図9)、変動パターン選択処理(図10)、普通図柄処理(図13)等で行われる、乱数による判定の手法について詳細に説明する。
図17は、第1の実施の形態で用いられる乱数の構成例を示す図である。
図17(a)には大当たり乱数の構成例、図17(b)には大当たり図柄乱数の構成例、図17(c)にはリーチ乱数の構成例、図17(d)には当たり乱数の構成例が、それぞれ示されている。
[Random number judgment method]
Here, a determination method using random numbers performed in the jackpot determination process (FIG. 9), the variation pattern selection process (FIG. 10), the normal symbol process (FIG. 13), and the like will be described in detail.
FIG. 17 is a diagram illustrating a configuration example of random numbers used in the first embodiment.
17A shows a configuration example of a jackpot random number, FIG. 17B shows a configuration example of a jackpot symbol random number, FIG. 17C shows a configuration example of a reach random number, and FIG. Configuration examples are shown respectively.

図17(a)を参照すると、大当たり乱数は、パチンコ遊技機100の遊技状態が確変のない通常時の大当たりと確変時の大当たりの2種類と、小当たりとが設定されている。乱数(大当たり乱数)の値の範囲はいずれも0〜299の300個である。通常時の特別図柄抽選(大当たり抽選)の場合、当選値は1つだけが設定され、当選確率は1/300である。また確変時の特別図柄抽選の場合、当選値は10個設定され、当選確率は10/300(=1/30)である。すなわち図示の例では、確変時に始動口121、122に入賞し特別図柄抽選が行われると、通常時に特別図柄抽選が行われる場合に比べて、当選確率が10倍となる。また、小当たりの当選値は、確変か否かに関わらず3個設定され、当選確率は3/300(=1/100)である。   Referring to FIG. 17 (a), the jackpot random number is set to two types, that is, a jackpot at normal time when the gaming state of the pachinko gaming machine 100 does not change, a jackpot at the time of probability change, and a jackpot. The range of values of random numbers (big hit random numbers) is 300 from 0 to 299. In the case of a special symbol lottery (a jackpot lottery) during normal times, only one winning value is set and the winning probability is 1/300. In the case of special symbol lottery at the time of probability change, ten winning values are set, and the winning probability is 10/300 (= 1/30). In other words, in the example shown in the figure, if the special symbol lottery is performed by winning at the start ports 121 and 122 at the time of the probability change, the winning probability is 10 times as compared with the case where the special symbol lottery is performed at the normal time. In addition, three winning values are set regardless of whether or not the probability changes, and the winning probability is 3/300 (= 1/100).

図17(b)を参照すると、大当たり図柄には、通常図柄A、通常図柄B、確変図柄A、確変図柄B、潜確図柄の5種類が用意されている。ここで、通常図柄Aおよび通常図柄Bは、確変無しの大当たりであることを表す図柄であり、このうち通常図柄Aは長当たり(時短有り)、通常図柄Bは短当たり(時短無し)をそれぞれ表す。確変図柄Aおよび確変図柄Bは、確変有りの大当たりであることを表す図柄であり、このうち確変図柄Aは長当たり(時短有り)、確変図柄Bは短当たり(時短無し)をそれぞれ表す。潜確図柄は、確変有り+時短無しの大当たりであることを表す図柄である。したがって、確変図柄Bと潜確図柄とは大当たり遊技後の遊技状態が同じであるが、潜確図柄は、確変潜伏演出を行う条件とするために確変図柄Bとは分けて設けられている。乱数の値の範囲は0〜249の250個である。また、大当たり図柄乱数では、特別図柄抽選が行われる契機となる第1始動口121と第2始動口122の各々について当選値が設定される。   Referring to FIG. 17B, there are five types of jackpot symbols: normal symbol A, normal symbol B, probability variation symbol A, probability variation symbol B, and latent probability symbol. Here, the normal symbol A and the normal symbol B are symbols representing a big hit without any probability change. Among them, the normal symbol A has a long hit (with a short time), and the normal symbol B has a short hit (without a short time). Represent. The probability variation symbol A and the probability variation symbol B are symbols representing a jackpot with certain probability variation. Of these symbols, the probability variation symbol A represents a long winning (with time reduction), and the probability variation symbol B represents a short winning (without time shortening). The latent pattern is a pattern that represents a jackpot with certainty + short time. Therefore, the probability variation symbol B and the latent probability symbol have the same gaming state after the jackpot game, but the latent probability symbol is provided separately from the probability variation symbol B in order to make it a condition for performing the probability variation latent effect. The range of random number values is 250 from 0 to 249. In addition, in the jackpot symbol random number, a winning value is set for each of the first start port 121 and the second start port 122 that trigger the special symbol lottery.

通常図柄Aでは、第1始動口121および第2始動口122ともに、当選値として35個の値が割り当てられている。したがって、大当たりに当選した場合に通常図柄Aでの当選(確変無し+時短有り)となる確率は、35/250(=7/50)である。
通常図柄Bでは、第1始動口121および第2始動口122ともに、当選値として15個の値が割り当てられている。したがって、大当たりに当選した場合に通常図柄Bでの当選(確変無し+時短無し)となる確率は、15/250(=3/50)である。
In the normal symbol A, 35 values are assigned as winning values for both the first start port 121 and the second start port 122. Therefore, when winning the jackpot, the probability of winning in the normal symbol A (no change in probability + short time) is 35/250 (= 7/50).
In the normal symbol B, 15 values are assigned as winning values for both the first start port 121 and the second start port 122. Therefore, when winning a jackpot, the probability of winning in the normal symbol B (no probability change + no time reduction) is 15/250 (= 3/50).

確変図柄Aでは、第1始動口121に入賞した場合の当選値として25個の値が割り当てられている。したがって、第1始動口121に入賞したことによって開始された特別図柄抽選において大当たりに当選した場合に確変図柄Aでの当選(確変有り+時短有り)となる確率は、25/250(=1/10)である。
一方、第2始動口122に入賞した場合の当選値として175個の値が割り当てられている。したがって、第2始動口122に入賞したことによって開始された特別図柄抽選において大当たりに当選した場合に確変図柄Aでの当選(確変有り+時短有り)となる確率は、175/250(=7/10)である。
In the probability variation symbol A, 25 values are assigned as winning values when the first starting port 121 is won. Therefore, the probability of winning in the probability variation symbol A (with certain variation + short time) is 25/250 (= 1/1 /) when winning a big win in the special symbol lottery started by winning the first starting port 121. 10).
On the other hand, 175 values are assigned as winning values when winning at the second start port 122. Therefore, the probability of winning in the probable variation symbol A (with certain variation + short time) is 175/250 (= 7 / 10).

確変図柄Bでは、第1始動口121に入賞した場合の当選値として75個の値が割り当てられている。したがって、第1始動口121に入賞したことによって開始された特別図柄抽選において大当たりに当選した場合に確変図柄Bでの当選(確変有り+時短無し)となる確率は、75/250(=3/10)である。
一方、第2始動口122に入賞した場合の当選値として25個の値が割り当てられている。したがって、第2始動口122に入賞したことによって開始された特別図柄抽選において大当たりに当選した場合に確変図柄Bでの当選(確変有り+時短無し)となる確率は、25/250(=1/10)である。
In the probability variation symbol B, 75 values are assigned as winning values when the first starting port 121 is won. Therefore, the probability of winning in the probable variation symbol B (with certain variation + no short time) when winning a jackpot in the special symbol lottery started by winning the first starting port 121 is 75/250 (= 3 / 10).
On the other hand, 25 values are assigned as winning values when winning at the second start port 122. Therefore, the probability of winning in the probability variation symbol B (with certain variation + no short time) when winning a big win in the special symbol lottery started by winning the second starting port 122 is 25/250 (= 1 / 10).

潜確図柄では、第1始動口121に入賞した場合の当選値として100個の値が割り当てられている。したがって、第1始動口121に入賞したことによって開始された特別図柄抽選において大当たりに当選した場合に潜確図柄での当選(確変有り+時短無し)となる確率は、100/250(=2/5)である。
一方、第2始動口122には潜確図柄での当選値が割り当てられておらず、第2始動口122に入賞した場合に潜確図柄での当選となることはない。
In the latent symbol, 100 values are assigned as winning values when winning at the first start port 121. Therefore, the probability of winning in the latent symbol (with certainty + no time) is 100/250 (= 2 /) when winning a big win in the special symbol lottery started by winning the first starting port 121. 5).
On the other hand, the winning value in the latent symbol is not assigned to the second starting port 122, and when winning in the second starting port 122, it is not won in the latent symbol.

以上のように、図17(b)に示す例では、第1始動口121に入賞した場合の大当たりは、確変有り+時短無しの大当たり(確変図柄B、潜確図柄)となる確率が高く、第2始動口122に入賞した場合の大当たりは、確変有り+時短有りの大当たり(確変図柄A)となる確率が高い。すなわち、第1始動口121に入賞した場合の抽選割合は、第2始動口122に入賞した場合の抽選割合に比べて、遊技者にとって不利である。
このように、第1始動口121に入賞した場合と第2始動口122に入賞した場合における大当たりの種類の当選確率を相違させることにより、様々な遊技性を持たせることができる。また、例えば、後述する第2の実施の形態の場合(図30参照)のように、遊技盤110における第1始動口121と第2始動口122の配置を工夫し、特定の状態(モード)では第1始動口121と第2始動口122のいずれか一方を狙い易くなるように構成することによって、遊技者にさらに積極的な遊技への参加を促すことも可能である。
As described above, in the example shown in FIG. 17B, the jackpot when winning the first start port 121 is highly likely to be a jackpot (probability variation symbol B, latent probability symbol) with probability variation + no time reduction, There is a high probability that the jackpot when winning at the second start port 122 will be a jackpot with probability variation + short time (probability variation symbol A). That is, the lottery rate when winning the first start port 121 is disadvantageous for the player compared to the lottery rate when winning the second start port 122.
In this way, by making the winning probabilities of the jackpot types different when winning at the first start port 121 and when winning at the second start port 122, various game characteristics can be provided. Further, for example, as in the case of a second embodiment described later (see FIG. 30), the arrangement of the first start port 121 and the second start port 122 on the game board 110 is devised, and a specific state (mode) is set. Then, it is possible to encourage the player to participate in more aggressive games by making it easier to aim at either the first start port 121 or the second start port 122.

図17(c)を参照すると、乱数の値の範囲は0〜249の250個であり、リーチ演出を行う抽選結果(リーチ有)に22個の乱数値が割り当てられ、リーチ演出を行わない抽選結果(リーチ無)に228個の乱数値が割り当てられている。すなわち図示の例では、特別図柄抽選で大当たりしなかった場合に、22/250(=11/125)の確率でリーチ演出が行われる。   Referring to FIG. 17 (c), the range of random number values is 250 from 0 to 249, and 22 random numbers are assigned to the lottery result (with reach) for performing the reach effect, and the reach effect is not performed. 228 random numbers are assigned to the result (no reach). In other words, in the illustrated example, when a special symbol lottery is not won, a reach effect is performed with a probability of 22/250 (= 11/125).

図17(d)を参照すると、乱数の値の範囲は0〜9の10個であり、時短フラグOFFのときの当選値として1個の値が割り当てられ、時短フラグONのときの当選値として9個の値が割り当てられている。したがって、時短遊技状態が発生していないときに抽選用ゲート124を遊技球が通過して普通図柄抽選(開閉抽選)が行われると、1/10の確率で当選する。これに対し、時短遊技状態が発生しているときに抽選用ゲート124を遊技球が通過して普通図柄抽選(開閉抽選)が行われると、9/10の確率で当選する。   Referring to FIG. 17D, the range of the random number value is 10 from 0 to 9, and one value is assigned as the winning value when the time-short flag is OFF, and as the winning value when the time-short flag is ON. Nine values are assigned. Therefore, when the game ball passes through the lottery gate 124 and the normal symbol lottery (open / close lottery) is performed when the short-time gaming state has not occurred, the player wins with a probability of 1/10. On the other hand, if the game ball passes through the lottery gate 124 and the normal symbol lottery (open / close lottery) is performed while the short-time gaming state is occurring, the winning is performed with a probability of 9/10.

これらの乱数値は、所定の初期値から始まって、図5に示す乱数更新処理(ステップ501)が行われるたびに1ずつ加算される。そして、各抽選が行われた時点の値が始動口スイッチ処理(図6)およびゲートスイッチ処理(図7−1)で取得され、特別図柄処理(図8)や普通図柄処理(図13)で使用される。なお、この乱数値のカウンタは無限ループカウンタであり、設定されている乱数の最大値(例えば大当たり乱数では299)に達した後は再び0に戻る。また、乱数更新処理は一定時間ごとに行われるため、各乱数の初期値が特定されてしまうと、これらの情報に基づいて当選値が推定される恐れがある。そこで、一般に、適当なタイミングで各乱数の初期値をランダムに変更する仕組みが導入されている。   These random number values start from a predetermined initial value and are incremented by one each time the random number update process (step 501) shown in FIG. 5 is performed. Then, the values at the time each lottery is performed are acquired by the start opening switch process (FIG. 6) and the gate switch process (FIG. 7-1), and are obtained by the special symbol process (FIG. 8) and the normal symbol process (FIG. 13). used. Note that this random value counter is an infinite loop counter, and returns to 0 again after reaching the maximum value of the set random number (for example, 299 for the big hit random number). In addition, since the random number update process is performed at regular intervals, if the initial value of each random number is specified, the winning value may be estimated based on such information. Therefore, in general, a mechanism for randomly changing the initial value of each random number at an appropriate timing has been introduced.

〔演出制御部の動作〕
次に、演出制御部300の動作を説明する。
図18は、遊技制御部200からコマンドを受信した際の演出制御部300の動作を示すフローチャートである。
演出制御部300の動作は、図18(a)に示すメイン処理と、図18(b)に示す割り込み処理とからなる。図18(a)を参照すると、演出制御部300は、まず起動時に初期設定を行い(ステップ1801)、CTC(Counter/Timer Circuit)の周期設定を行った後(ステップ1802)、設定された周期にしたがって、演出制御において用いられる乱数を更新しながら(ステップ1803)、割り込み処理を受け付ける。
[Operation of production control unit]
Next, the operation of the effect control unit 300 will be described.
FIG. 18 is a flowchart showing the operation of the effect control unit 300 when a command is received from the game control unit 200.
The operation of the effect control unit 300 includes a main process shown in FIG. 18A and an interrupt process shown in FIG. Referring to FIG. 18A, the production control unit 300 first performs initial setting at the time of activation (step 1801), sets the cycle of the CTC (Counter / Timer Circuit) (step 1802), and then sets the cycle. Accordingly, the interrupt process is accepted while updating the random number used in the production control (step 1803).

割り込み処理は、ステップ1802で設定された周期にしたがって定期的に行われる。図18(b)を参照すると、この割り込み処理において、演出制御部300は、遊技制御部200からのコマンドを受信してコマンド受信処理を行う(ステップ1811)。このコマンド受信処理において、演出パターンが選択される。また、演出制御部300は、遊技者による演出ボタン等の操作を受け付けるための演出ボタン処理を行う(ステップ1812)。この後、演出制御部300は、選択した演出パターンの情報を含むコマンドを画像/音響制御部310およびランプ制御部320に送信するコマンド送信処理を行う(ステップ1813)。これにより、画像表示部114への画像表示や音響出力、可動役物115の動作、盤ランプ116や枠ランプ157の発光等による演出が行われる。   The interrupt process is periodically performed according to the period set in step 1802. Referring to FIG. 18B, in this interruption process, the effect control unit 300 receives a command from the game control unit 200 and performs a command reception process (step 1811). In this command reception process, an effect pattern is selected. In addition, the effect control unit 300 performs effect button processing for accepting operations such as an effect button by the player (step 1812). Thereafter, the effect control unit 300 performs command transmission processing for transmitting a command including information on the selected effect pattern to the image / sound control unit 310 and the lamp control unit 320 (step 1813). As a result, effects such as image display on the image display unit 114, sound output, operation of the movable accessory 115, light emission of the panel lamp 116 and the frame lamp 157 are performed.

〔演出制御部によるコマンド受信処理〕
図19−1および図19−2は、コマンド受信処理(図18(b)のステップ1811)の内容を示すフローチャートである。
このコマンド受信処理において、演出制御部300は、まず、受信したコマンドが保留数を増加するためのコマンド(保留数増加コマンド)か否かを判断する(ステップ1901)。この保留数増加コマンドは、遊技制御部200において、図6に示した始動口スイッチ処理においてセットされ(ステップ606、612)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。保留数増加コマンドであった場合(ステップ1901でYes)、演出制御部300は、RAM303に保持されている保留数の値を1加算し(ステップ1902)、加算後の保留数の値を示す保留数コマンドをRAM303にセットする(ステップ1903)。
[Command reception processing by the production control unit]
19A and 19B are flowcharts showing the contents of the command reception process (step 1811 in FIG. 18B).
In this command reception process, the effect control unit 300 first determines whether or not the received command is a command for increasing the number of holds (holding number increase command) (step 1901). This pending number increase command is set in the start port switch process shown in FIG. 6 in the game control unit 200 (steps 606 and 612), and transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG. Is done. If the command is an increase command for the number of holdings (Yes in Step 1901), the effect control unit 300 adds 1 to the value of the number of holdings held in the RAM 303 (Step 1902), and shows the value of the number of holdings after the addition. A number command is set in the RAM 303 (step 1903).

受信したコマンドが保留数増加コマンドでない場合(ステップ1901でNo)、またはステップ1903の保留数増加コマンドのセット後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドが変動開始コマンドか否かを判断する(ステップ1904)。この変動開始コマンドは、遊技制御部200において、図8に示した特別図柄処理においてセットされ(ステップ811)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドが変動開始コマンドであった場合(ステップ1904でYes)、演出制御部300は、変動演出選択処理を実行する(ステップ1905)。変動演出選択処理の詳細については後述する。
When the received command is not a pending number increase command (No in step 1901), or when a command is received after setting the pending number increase command in step 1903, the effect control unit 300 determines whether or not the received command is a change start command. Is determined (step 1904). This variation start command is set in the special symbol process shown in FIG. 8 in the game control unit 200 (step 811), and transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
When the received command is a change start command (Yes in Step 1904), the effect control unit 300 executes a change effect selection process (Step 1905). Details of the variation effect selection process will be described later.

受信したコマンドが保留数増加コマンドおよび変動開始コマンドでない場合(ステップ1901およびステップ1904でNo)、またはステップ1905の変動演出選択処理の実行後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドが変動停止コマンドか否かを判断する(ステップ1906)。この変動停止コマンドは、遊技制御部200において、図8に示した特別図柄処理においてセットされ(ステップ814)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドが変動停止コマンドであった場合(ステップ1906でYes)、演出制御部300は、変動演出終了中処理を実行する(ステップ1907)。変動演出終了中処理の詳細については後述する。
When the received command is not the pending number increase command and the change start command (No in Step 1901 and Step 1904), or when the command is received after the execution of the change effect selection process in Step 1905, the effect control unit 300 receives the received command Is a change stop command (step 1906). This variation stop command is set in the special symbol process shown in FIG. 8 in the game control unit 200 (step 814), and transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
When the received command is a variation stop command (Yes in Step 1906), the effect control unit 300 executes a process during the end of the variation effect (Step 1907). Details of the process during the end of the variation effect will be described later.

受信したコマンドが保留数増加コマンド、変動開始コマンドおよび変動停止コマンドでない場合(ステップ1901、ステップ1904およびステップ1906でNo)、またはステップ1907の変動演出終了中処理の実行後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドが条件装置コマンドか否かを判断する(ステップ1908)。この条件装置コマンドは、遊技制御部200において、図11−1に示した停止中処理においてセットされ(ステップ1115)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドが条件装置コマンドであった場合(ステップ1908でYes)、演出制御部300は、役連装置作動待ち中処理を実行する(ステップ1909)。役連装置作動待ち中処理の詳細については後述する。
If the received command is not a pending number increase command, a change start command, or a change stop command (No in step 1901, step 1904, and step 1906), or if a command is received after the execution of the variable effect end process in step 1907, The controller 300 determines whether or not the received command is a conditional device command (step 1908). This condition device command is set in the in-stop process shown in FIG. 11-1 in the game control unit 200 (step 1115) and transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG. .
If the received command is a conditional device command (Yes in Step 1908), the effect control unit 300 executes a waiting process for the combination device operation (Step 1909). The details of the waiting-for-combination apparatus operation process will be described later.

受信したコマンドが保留数増加コマンド、変動開始コマンド、変動停止コマンドおよび条件装置コマンドでない場合(ステップ1901、ステップ1904、ステップ1906およびステップ1908でNo)、またはステップ1909の役連装置作動待ち中処理の実行後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドが役連装置作動開始コマンドか否かを判断する(ステップ1910)。この役連装置作動開始コマンドは、図14−3に示したラウンド開始フラグ判定処理においてセットされ(ステップ1454)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドが役連装置作動開始コマンドであった場合(ステップ1910でYes)、演出制御部300は、役連装置作動演出選択処理を実行する(ステップ1911)。役連装置作動演出選択処理の詳細については後述する。
When the received command is not a pending number increase command, a fluctuation start command, a fluctuation stop command, or a conditional device command (No in Step 1901, Step 1904, Step 1906, and Step 1908), When the command is received after execution, the effect control unit 300 determines whether or not the received command is a combination device operation start command (step 1910). This combination device activation start command is set in the round start flag determination process shown in FIG. 14-3 (step 1454), and is transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
When the received command is the combination device operation start command (Yes in Step 1910), the effect control unit 300 executes the combination device operation effect selection process (Step 1911). Details of the combination device operation effect selection process will be described later.

受信したコマンドが保留数増加コマンド、変動開始コマンド、変動停止コマンド、条件装置コマンドおよび役連装置作動開始コマンドでない場合(ステップ1901、ステップ1904、ステップ1906、ステップ1908およびステップ1910でNo)、またはステップ1911の役連装置作動演出選択処理の実行後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドが大当たり演出におけるオープニングを開始するためのオープニングコマンドか否かを判断する(ステップ1912)。このオープニングコマンドは、図11−2に示したオープニング処理においてセットされ(ステップ1134)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドがオープニングコマンドであった場合(ステップ1912でYes)、演出制御部300は、当たり演出選択処理を実行する(ステップ1913)。当たり演出選択処理の詳細については後述する。
If the received command is not a pending number increase command, a change start command, a change stop command, a conditional device command, and a combination device operation start command (No in Step 1901, Step 1904, Step 1906, Step 1908 and Step 1910), or Step When a command is received after the execution of the 1911 combination device operation effect selection process, the effect control unit 300 determines whether or not the received command is an opening command for starting the opening in the jackpot effect (step 1912). This opening command is set in the opening process shown in FIG. 11-2 (step 1134), and transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
When the received command is an opening command (Yes in Step 1912), the effect control unit 300 executes a hit effect selection process (Step 1913). Details of the winning effect selection process will be described later.

受信したコマンドが保留数増加コマンド、変動開始コマンド、変動停止コマンド、条件装置コマンド、役連装置作動開始コマンドおよびオープニングコマンドでない場合(ステップ1901、ステップ1904、ステップ1906、ステップ1908、ステップ1910およびステップ1912でNo)、またはステップ1913の当たり演出選択処理の実行後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドが大当たり演出におけるエンディングを開始するためのエンディングコマンドか否かを判断する(ステップ1914)。このエンディングコマンドは、図14に示した大入賞口処理においてセットされ(ステップ1415)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドがエンディングコマンドであった場合(ステップ1914でYes)、演出制御部300は、エンディング演出選択処理を実行する(ステップ1915)。エンディング演出選択処理の詳細については後述する。
When the received command is not a pending number increase command, a change start command, a change stop command, a conditional device command, a combination device operation start command, or an opening command (step 1901, step 1904, step 1906, step 1908, step 1910 and step 1912) If the command is received after the hit effect selection process in step 1913, the effect control unit 300 determines whether or not the received command is an ending command for starting the ending in the jackpot effect (step 1914). This ending command is set in the big prize opening process shown in FIG. 14 (step 1415), and transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
When the received command is an ending command (Yes in Step 1914), the effect control unit 300 executes an ending effect selection process (Step 1915). Details of the ending effect selection process will be described later.

受信したコマンドが保留数増加コマンド、変動開始コマンド、変動停止コマンド、条件装置コマンド、役連装置作動開始コマンド、オープニングコマンドおよびエンディングコマンドでない場合(ステップ1901、ステップ1904、ステップ1906、ステップ1908、ステップ1910、ステップ1912およびステップ1914でNo)、またはステップ1915のエンディング演出選択処理の終了後にコマンドを受信した場合、次に演出制御部300は、受信したコマンドが客待ち状態に移行するための客待ちコマンド受信処理を実行する(ステップ1916)。客待ちコマンド受信処理の詳細については後述する。   When the received command is not a pending number increase command, a change start command, a change stop command, a conditional device command, an association device operation start command, an opening command, or an ending command (step 1901, step 1904, step 1906, step 1908, step 1910) If the command is received after the end of the ending effect selection process in step 1915), the effect control unit 300 next receives the customer waiting command for the received command to shift to the customer waiting state. A reception process is executed (step 1916). Details of the customer waiting command reception process will be described later.

図20は、モードフラグの設定例を示す図である。
演出制御部300により演出が行われる場合、特別図柄抽選の抽選結果に応じて設定される動作モードに基づき、種々の演出パターンが選択されて実行される。この動作モードは、RAM303にセットされるモードフラグによって決定される。図20に示す例では、AモードからEモードまでの5種類のモードが設定され、各モードに対してモードフラグの値0〜4が割り当てられている。また、Bモードには確変図柄Aの大当たりが、Cモードには通常図柄Aの大当たりが、Dモードには確変図柄Bおよび通常図柄Bの大当たりが、Eモードには潜確図柄の大当たりおよび小当たりが、それぞれ割り当てられている。ここで、これらの図柄の種類は、図17(b)に示したものと同様である。Aモードには何れの当たりも割り当てられていない。さらに、図20に示す例では、変動演出終了中処理で用いられるパラメータM(M値)が、Aモードを除く各モードに対して個別に設定されている。なお、モードフラグは、当たりの種類に関する情報の一例である。
FIG. 20 is a diagram illustrating a setting example of the mode flag.
When an effect is performed by the effect control unit 300, various effect patterns are selected and executed based on the operation mode set according to the lottery result of the special symbol lottery. This operation mode is determined by a mode flag set in the RAM 303. In the example shown in FIG. 20, five types of modes from A mode to E mode are set, and mode flag values 0 to 4 are assigned to each mode. The B mode is a jackpot of probability variation symbol A, the C mode is a bonus symbol of normal symbol A, the D mode is a jackpot of probability variation symbol B and normal symbol B, and the E mode is a jackpot of small probability probability symbol Each win is assigned. Here, the types of these symbols are the same as those shown in FIG. No hit is assigned to the A mode. Further, in the example shown in FIG. 20, the parameter M (M value) used in the process during the end of the changing effect is set individually for each mode except the A mode. The mode flag is an example of information related to the hit type.

図21は、図19−1の変動演出選択処理(ステップ1905)の内容を示すフローチャートである。
この変動演出選択処理において、演出制御部300は、まず受信した変動開始コマンドを解析する(ステップ2101)。また、演出制御部300は、RAM303の設定からパチンコ遊技機100の現在のモードフラグを参照し(ステップ2102)、RAM303に保持されている保留数の値を1減算する(ステップ2103)。そして、演出制御部300は、変動開始コマンドの解析結果から得られる各種の設定情報(大当たりの種類、大当たり遊技後の遊技状態、変動パターン等の情報)およびモードフラグにより決定される動作モードに基づき、その動作モードで画像表示部114に表示する画像による図柄変動の演出パターン(変動演出パターン)を選択する(ステップ2104)。最後に、演出制御部300は、選択した演出パターンによる演出に用いられる画像データや音響データをROM302から読み出し、これらのデータと共に、選択した演出の実行開始を指示する変動演出開始コマンドをRAM303にセットして、変動演出選択処理を終了する(ステップ2105)。
FIG. 21 is a flowchart showing the contents of the variable effect selection process (step 1905) of FIG.
In this variation effect selection process, the effect control unit 300 first analyzes the received variation start command (step 2101). Further, the effect control unit 300 refers to the current mode flag of the pachinko gaming machine 100 from the setting of the RAM 303 (step 2102), and subtracts 1 from the value of the number of holdings held in the RAM 303 (step 2103). Then, the effect control unit 300 is based on various setting information (information about jackpot type, gaming state after jackpot game, variation pattern, etc.) obtained from the analysis result of the variation start command and the operation mode determined by the mode flag. Then, a design variation effect pattern (variation effect pattern) is selected based on the image displayed on the image display unit 114 in the operation mode (step 2104). Finally, the effect control unit 300 reads from the ROM 302 image data and sound data used for the effect by the selected effect pattern, and sets a change effect start command instructing the start of execution of the selected effect in the RAM 303 together with these data. Then, the variation effect selection process is completed (step 2105).

図22−1は、図19−1の変動演出終了中処理(ステップ1907)の内容を示すフローチャートである。
この変動演出終了中処理において、演出制御部300は、まず受信した変動停止コマンドを解析する(ステップ2201)。また、演出制御部300は、RAM303の設定からパチンコ遊技機100の現在のモードフラグを参照する(ステップ2202)。そして、演出制御部300は、変動停止コマンドの解析の結果から得られる特別図柄変動が停止した際の図柄の種類を示す情報に基づいて特別図柄抽選の抽選結果が当たり(大当たりまたは小当たり)か否かを判断する(ステップ2203)。何らかの当たりである場合は(ステップ2203でYes)、その当たりの種類に応じて、図20に示した設定例に基づきRAM303にセットされているモードフラグを変更する(ステップ2204)。
FIG. 22-1 is a flowchart showing the contents of the changing effect end process (step 1907) of FIG. 19-1.
In the process during the end of the change effect, the effect control unit 300 first analyzes the received change stop command (step 2201). Further, the effect control unit 300 refers to the current mode flag of the pachinko gaming machine 100 from the setting of the RAM 303 (step 2202). Then, the production control unit 300 determines whether or not the lottery result of the special symbol lottery is based on the information indicating the type of the symbol when the special symbol variation obtained from the analysis result of the variation stop command is stopped (big hit or small hit). It is determined whether or not (step 2203). If it is any hit (Yes in Step 2203), the mode flag set in the RAM 303 is changed based on the setting example shown in FIG. 20 according to the type of hit (Step 2204).

一方、特別図柄抽選の抽選結果が当たりでない場合(ステップ2203でNo)、次に演出制御部300は、モードフラグの値が0か否かを調べる(ステップ2205)。モードフラグが0でない場合(ステップ2205でNo)、演出制御部300は、パラメータMを1減算し(ステップ2206)、Mの値が0になったか否かを調べる(ステップ2207)。Mの値が0になったならば(ステップ2207でYes)、演出制御部300は、モードフラグを0に設定する(ステップ2208)。   On the other hand, when the lottery result of the special symbol lottery is not successful (No in Step 2203), the effect control unit 300 next checks whether or not the value of the mode flag is 0 (Step 2205). When the mode flag is not 0 (No in Step 2205), the effect control unit 300 subtracts 1 from the parameter M (Step 2206), and checks whether the value of M has become 0 (Step 2207). If the value of M becomes 0 (Yes in Step 2207), the effect control unit 300 sets the mode flag to 0 (Step 2208).

ステップ2205でモードフラグが0であった場合(ステップ2205でYes)、ステップ2207でパラメータMの値が0にならなかった場合(ステップ2207でNo)、またはステップ2208でモードフラグを0に設定した後、あるいはステップ2204でモードフラグを変更した後、演出制御部300は、図柄変動の演出の終了を指示するための変動演出終了コマンドをRAM303にセットして、変動演出終了中処理を終了する(ステップ2209)。ここで、図20を参照すると、ステップ2204でモードフラグを変更した場合は、変動演出終了後の動作モードは当たりの種類に応じた動作モードとなる。また、ステップ2205でモードフラグが0であった場合およびステップ2208でモードフラグを0に設定した場合は、変動演出終了後の動作モードはAモードとなる。また、ステップ2207でパラメータMの値が0にならなかった場合は、これまでの動作モードが継続される。   If the mode flag is 0 in Step 2205 (Yes in Step 2205), if the value of the parameter M is not 0 in Step 2207 (No in Step 2207), or the mode flag is set to 0 in Step 2208 After or after changing the mode flag in step 2204, the effect control unit 300 sets a change effect end command for instructing the end of the effect of symbol change in the RAM 303, and ends the process during the end of the change effect ( Step 2209). Here, referring to FIG. 20, when the mode flag is changed in step 2204, the operation mode after the end of the changing effect is an operation mode corresponding to the winning type. When the mode flag is 0 in step 2205 and when the mode flag is set to 0 in step 2208, the operation mode after the end of the changing effect is the A mode. On the other hand, if the value of the parameter M is not 0 in step 2207, the operation mode so far is continued.

図22−2は、図19−1の役連装置作動待ち中処理(ステップ1909)の内容を示すフローチャートである。
この役連装置作動待ち中処理において、演出制御部300は、まず受信した条件装置コマンドを解析する(ステップ2231)。また、演出制御部300は、RAM303の設定からパチンコ遊技機100の現在のモードフラグを参照する(ステップ2232)。そして、演出制御部300は、モードフラグの値が1、2または3のいずれであるか否かを調べる(ステップ2233)。モードフラグが1、2または3のいずれかの場合(ステップ2233でYes)、演出制御部300は、条件装置コマンドの解析結果から得られる各種の設定情報(大当たりの種類、大当たり遊技後の遊技状態等の情報)に基づき、画像表示部114に表示する画像による演出のパターン(作動待ち演出パターン)を選択する(ステップ2234)。そして、演出制御部300は、選択した作動待ち演出パターンによる演出に用いられる画像データや音響データをROM302から読み出し、これらのデータと共に、選択した演出を指示する作動待ち演出コマンドをRAM303にセットし(ステップ2235)、役連装置作動待ち中処理を終了する。また、モードフラグが1、2または3のいずれでもない場合(ステップ2233でNo)、役連装置作動待ち中処理を終了する。
このように、当たりの種類が確変図柄A、通常図柄A、確変図柄Bまたは通常図柄Bの場合には、変動停止コマンドを受信した後から役連装置作動開始コマンドを受信するまでの間、画像表示部114に所定の画像が表示される。
FIG. 22-2 is a flowchart showing the contents of the waiting-for-association device operation waiting process (step 1909) of FIG. 19-1.
In this waiting-and-interaction device operation waiting process, the production control unit 300 first analyzes the received conditional device command (step 2231). Further, the effect control unit 300 refers to the current mode flag of the pachinko gaming machine 100 from the setting of the RAM 303 (step 2232). Then, the effect control unit 300 checks whether the value of the mode flag is 1, 2, or 3 (step 2233). When the mode flag is one of 1, 2 or 3 (Yes in Step 2233), the effect control unit 300 performs various setting information obtained from the analysis result of the conditional device command (type of jackpot, gaming state after jackpot game) Etc.) is selected based on the image displayed on the image display unit 114 (step 2234). Then, the effect control unit 300 reads image data and sound data used for the effect by the selected operation waiting effect pattern from the ROM 302, and sets an operation waiting effect command for instructing the selected effect in the RAM 303 together with these data ( Step 2235), the process of waiting for the combination device operation is terminated. If the mode flag is neither 1, 2, or 3 (No in Step 2233), the waiting-for-interaction device operation waiting process is terminated.
As described above, when the winning type is the probability variation symbol A, the normal symbol A, the probability variation symbol B, or the normal symbol B, the image is displayed after the variable stop command is received until the service device start command is received. A predetermined image is displayed on the display unit 114.

図22−3は、図19−1の役連装置作動演出選択処理(ステップ1911)の内容を示すフローチャートである。
この役連装置作動演出選択処理において、演出制御部300は、まず受信した役連装置作動開始コマンドを解析する(ステップ2261)。また、演出制御部300は、RAM303の設定からパチンコ遊技機100の現在のモードフラグを参照する(ステップ2262)。そして、演出制御部300は、モードフラグの値が1、2または3のいずれであるか否かを調べる(ステップ2263)。モードフラグが1、2または3のいずれかの場合(ステップ2263でYes)、演出制御部300は、解析結果から得られた内容に応じて演出のパターン(役連装置作動演出パターン)を選択する(ステップ2264)。そして、演出制御部300は、選択した役連装置作動演出パターンによる演出に用いられる画像データや音響データをROM302から読み出し、これらのデータと共に、選択した演出を指示する役連装置作動演出コマンドをRAM303にセットし(ステップ2265)、役連装置作動演出選択処理を終了する。また、モードフラグが1、2または3のいずれでもない場合(ステップ2263でNo)、役連装置作動演出選択処理を終了する。
このように、当たりの種類が確変図柄A、通常図柄A、確変図柄Bまたは通常図柄Bの場合には、役連装置作動開始コマンドを受信した後からオープニングコマンドを受信するまでの間に、画像表示部114に所定の画像が表示される。
FIG. 22-3 is a flowchart showing the contents of the combination device operation effect selection process (step 1911) of FIG. 19-1.
In the combination device operation effect selection process, the effect control unit 300 first analyzes the received combination device operation start command (step 2261). Further, the effect control unit 300 refers to the current mode flag of the pachinko gaming machine 100 from the setting of the RAM 303 (step 2262). Then, the effect control unit 300 checks whether the value of the mode flag is 1, 2, or 3 (step 2263). When the mode flag is 1, 2, or 3 (Yes in step 2263), the effect control unit 300 selects an effect pattern (interaction device operation effect pattern) according to the content obtained from the analysis result. (Step 2264). Then, the effect control unit 300 reads out image data and sound data used for the effect by the selected combination device operation effect pattern from the ROM 302 and, together with these data, an accessory device operation effect command for instructing the selected effect. (Step 2265), and the combination device operation effect selection process is terminated. If the mode flag is neither 1, 2, or 3 (No in step 2263), the combination device operation effect selection process is terminated.
As described above, when the winning type is the probability variation symbol A, the normal symbol A, the probability variation symbol B, or the normal symbol B, the image is received between the reception of the combination device operation start command and the reception of the opening command. A predetermined image is displayed on the display unit 114.

さらに説明すると、役連装置作動開始コマンドを受信する前の役連装置作動待ち中処理(図22−2参照)では、作動待ち演出コマンドがセットされ(ステップ2235参照)、また、役連装置作動開始コマンドを受信した後の役連装置作動演出選択処理(図22−3参照)では、役連装置作動演出コマンドがセットされる(ステップ2265参照)。このため、役連装置作動開始コマンドを受信する前後において、互いに異なる演出を画像表示部114に表示させることが可能である。   More specifically, in the waiting-for-association device operation process (see FIG. 22-2) before receiving the combination device operation start command (see FIG. 22-2), an operation waiting effect command is set (see step 2235). In the combination device operation effect selection process (see FIG. 22-3) after receiving the start command, the combination device operation effect command is set (see step 2265). For this reason, it is possible to display different effects on the image display unit 114 before and after receiving the combination device operation start command.

図23は、図19−2の当たり演出選択処理(ステップ1913)の内容を示すフローチャートである。
この当たり演出選択処理において、演出制御部300は、まず受信したオープニングコマンドを解析し(ステップ2301)、解析結果から得られたオープニング動作の内容に応じて演出のパターン(当たり演出パターン)を選択する(ステップ2302)。そして、演出制御部300は、選択した演出パターンによる演出に用いられる画像データや音響データをROM302から読み出し、これらのデータと共に、選択した演出を指示する当たり演出開始コマンドをRAM303にセットして、当たり演出選択処理を終了する(ステップ2303)。この当たり演出を、オープニング演出とも呼ぶ。
FIG. 23 is a flowchart showing the contents of the hit effect selection process (step 1913) of FIG. 19-2.
In this winning effect selection process, the effect control unit 300 first analyzes the received opening command (step 2301), and selects an effect pattern (winning effect pattern) according to the contents of the opening operation obtained from the analysis result. (Step 2302). Then, the effect control unit 300 reads out image data and sound data used for the effect by the selected effect pattern from the ROM 302, and sets a hit effect start command for instructing the selected effect in the RAM 303 together with these data. The effect selection process is terminated (step 2303). This winning effect is also called an opening effect.

図24は、図19−2のエンディング演出選択処理(ステップ1915)の内容を示すフローチャートである。
このエンディング演出選択処理において、演出制御部300は、まず受信したエンディングコマンドを解析し(ステップ2401)、RAM303の設定からパチンコ遊技機100の現在のモードフラグを参照すると共に(ステップ2402)、パンクフラグを参照する(ステップ2403)。次に、演出制御部300は、エンディングコマンドの解析結果から得られたエンディング動作の内容に応じて演出のパターン(エンディング演出パターン)を選択する(ステップ2404)。そして、演出制御部300は、選択した演出パターンによる演出に用いられる画像データや音響データをROM302から読み出し、これらのデータと共に、選択した演出を指示するエンディング演出開始コマンドをRAM303にセットして、エンディング演出選択処理を終了する(ステップ2405)。
FIG. 24 is a flowchart showing the contents of the ending effect selection process (step 1915) of FIG. 19-2.
In this ending effect selection process, the effect control unit 300 first analyzes the received ending command (step 2401), refers to the current mode flag of the pachinko gaming machine 100 from the setting of the RAM 303 (step 2402), and the puncture flag. (Step 2403). Next, the effect control unit 300 selects an effect pattern (ending effect pattern) according to the content of the ending operation obtained from the analysis result of the ending command (step 2404). Then, the effect control unit 300 reads out image data and sound data used for the effect by the selected effect pattern from the ROM 302, and sets an ending effect start command for instructing the selected effect in the RAM 303 together with these data. The effect selection process is terminated (step 2405).

図25は、図19−2の客待ちコマンド受信処理(ステップ1916)の内容を示すフローチャートである。
演出制御部300は、客待ち状態に移行するための客待ちコマンドを受信したか否かを判断する(ステップ2501)。客待ちコマンドを受信した場合(ステップ2501でYes)、演出制御部300は、経過時間の計測を開始し(ステップ2502)、RAM303において計測フラグをONにする(ステップ2503)。一方、受信したコマンドが客待ちコマンドでなかった場合(ステップ2501でNo)、RAM303に保持されている計測フラグがONになっているか否かを判断する(ステップ2504)。計測フラグがOFFであれば(ステップ2504でNo)、客待ちコマンド受信処理を終了する。
FIG. 25 is a flowchart showing the contents of the customer waiting command reception process (step 1916) of FIG. 19-2.
The production control unit 300 determines whether or not a customer waiting command for shifting to the customer waiting state has been received (step 2501). When the customer waiting command is received (Yes in step 2501), the effect control unit 300 starts measuring the elapsed time (step 2502) and turns on the measurement flag in the RAM 303 (step 2503). On the other hand, if the received command is not a customer waiting command (No in step 2501), it is determined whether or not the measurement flag held in the RAM 303 is ON (step 2504). If the measurement flag is OFF (No in step 2504), the customer waiting command reception process is terminated.

計測フラグがONである場合(ステップ2504でYesまたはステップ2503でONにした後)、次に演出制御部300は、計測時間があらかじめ定められたタイムアップ時間に達したか否かを判断する(ステップ2505)。タイムアップしていない場合(ステップ2505でNo)、客待ちコマンド受信処理を終了する。一方、タイムアップした場合(ステップ2505でYes)、演出制御部300は、RAM303に保持されている計測フラグをOFFにし(ステップ2506)、客待ち演出を行うための客待ち演出コマンドをRAM303にセットして客待ちコマンド受信処理を終了する(ステップ2507)。   When the measurement flag is ON (Yes in step 2504 or after being turned ON in step 2503), the effect control unit 300 next determines whether or not the measurement time has reached a predetermined time-up time ( Step 2505). If the time is not up (No in step 2505), the customer waiting command reception process is terminated. On the other hand, when the time is up (Yes in Step 2505), the effect control unit 300 turns off the measurement flag held in the RAM 303 (Step 2506), and sets a customer waiting effect command for performing the customer waiting effect in the RAM 303. Then, the customer waiting command reception process ends (step 2507).

以上のようにしてコマンド受信処理が完了すると、RAM303には、変動演出開始コマンド、変動演出終了コマンド、作動待ち演出コマンド、役連装置作動演出コマンド、当たり演出開始コマンド、エンディング演出開始コマンド、客待ち演出コマンドのいずれかがセットされている。
付言すると、作動待ち演出コマンドがRAM303にセットされる場合には、客待ち演出コマンドがRAM303にセットされないので、画像表示部114に客待ち画面が表示されない。
When the command reception process is completed as described above, the RAM 303 stores a change effect start command, a change effect end command, an operation wait effect command, an accessory device operation effect command, a hit effect start command, an ending effect start command, a customer wait One of the production commands is set.
In addition, when the operation waiting effect command is set in the RAM 303, the customer waiting effect command is not set in the RAM 303, so that the customer waiting screen is not displayed on the image display unit 114.

図26は、演出ボタン処理(図18(b)のステップ1812)の内容を示すフローチャートである。
この変動演出終了中処理において、演出制御部300は、まず遊技者による演出ボタン等が操作されたか否かを判断する(ステップ2601)。ここで、演出ボタン等の操作とは、演出ボタン161が押下されてONとなること、演出キー162の中央キーや周囲キーが押下されてONとなることを含む。また、タッチパネル等、演出ボタン161および演出キー162以外の操作用デバイスがパチンコ遊技機100に設けられている場合は、そのデバイスの操作を検知したことを含む。演出制御部300は、これらのデバイスのコントローラから操作信号を受け付けて、操作が行われたことを検知する。
FIG. 26 is a flowchart showing the contents of the effect button process (step 1812 in FIG. 18B).
In the process during the end of the variation effect, the effect control unit 300 first determines whether or not an effect button or the like by the player has been operated (step 2601). Here, the operation of the effect button or the like includes turning on the effect button 161 and turning it on when the center key or the surrounding key of the effect key 162 is pressed. In addition, when an operation device other than the effect button 161 and the effect key 162 such as a touch panel is provided in the pachinko gaming machine 100, this includes detecting the operation of the device. The effect control unit 300 receives an operation signal from the controller of these devices and detects that an operation has been performed.

演出ボタン等が操作されたならば(ステップ2601でYes)、演出制御部300は、演出ボタン等の操作内容を示す情報を含む演出ボタンコマンドをRAM303にセットして演出ボタン処理を終了する(ステップ2602)。   If the effect button or the like is operated (Yes in step 2601), the effect control unit 300 sets an effect button command including information indicating the operation content such as the effect button in the RAM 303, and ends the effect button process (step). 2602).

この後、演出制御部300は、図18(b)のコマンド送信(ステップ1813)の処理を行って、上記のコマンド受信処理および演出ボタン処理でRAM303にセットされたコマンドを画像/音響制御部310およびランプ制御部320に送信する。そして、画像/音響制御部310およびランプ制御部320が、受信したコマンドに基づき、画像表示部114への画像表示、音響出力、可動役物115の動作、盤ランプ116や枠ランプ157の発光等を制御して、設定された演出を実行する。   Thereafter, the effect control unit 300 performs the command transmission process (step 1813) of FIG. 18B, and the command set in the RAM 303 by the command reception process and the effect button process described above is processed by the image / sound control unit 310. And transmitted to the lamp controller 320. Then, the image / sound control unit 310 and the lamp control unit 320 display an image on the image display unit 114, sound output, operation of the movable accessory 115, light emission of the panel lamp 116 and the frame lamp 157 based on the received command. Is controlled to execute the set effect.

〔特別図柄の変動から大入賞口開閉までの遊技制御部による制御〕
次に、第1の実施の形態における特別図柄の変動開始から大入賞口125の開閉までの遊技制御部200による制御については、既にフローチャートを用いて既に説明しているが、本発明をより明確化するために、以下タイムチャートにて説明する。
図27は、特別図柄の変動から大入賞口開閉に至る制御を説明するタイムチャートである。
遊技制御部200は、時点t1において特別図柄処理で特別図柄の変動を開始し(図8のステップ810参照)、変動時間が経過した時点t2において特別図柄の変動を停止する(図8のステップ813参照)。
そして、遊技制御部200では、時点t3において条件装置の作動が開始したとして特別図柄処理の停止中処理で条件装置コマンドのセットが行われる(図11−1のステップ1115参照)。その後に、遊技制御部200では、時点t4において役物連続作動装置の作動が開始したとして大入賞口処理のラウンド開始フラグ判定処理で役連装置作動開始フラグがONに設定される(図14−3のステップ1455参照)。すると、オープニング時間を経過した後に大入賞口125の開閉が始まり(時点t5)、ラウンドが開始する。なお、時点t4は、条件装置が作動してからの経過時間Tが基準時間TK(図11−2のステップ1137の所定時間に相当するもの)よりも前である。
[Control by the game control unit from the change of special symbols to the opening and closing of the big prize opening]
Next, the control by the game control unit 200 from the start of the change of the special symbol to the opening / closing of the special winning opening 125 in the first embodiment has already been described using the flowchart, but the present invention is more clearly described. In order to make it easier, a time chart will be described below.
FIG. 27 is a time chart for explaining the control from the variation of the special symbol to the opening / closing of the big winning opening.
The game control unit 200 starts the variation of the special symbol by the special symbol processing at the time point t1 (see step 810 in FIG. 8), and stops the variation of the special symbol at the time point t2 when the variation time has elapsed (step 813 in FIG. 8). reference).
Then, in the game control unit 200, the condition device command is set in the special symbol processing stop process, assuming that the operation of the condition device is started at time t3 (see step 1115 in FIG. 11-1). After that, the game control unit 200 sets the combination device operation start flag to ON in the round start flag determination processing of the big prize opening process, assuming that the operation of the accessory continuous operation device starts at time t4 (FIG. 14-). 3 step 1455). Then, after the opening time has elapsed, opening / closing of the winning prize opening 125 starts (time t5), and the round starts. Note that time t4 is before the reference time TK (equivalent to the predetermined time in step 1137 of FIG. 11-2) after the condition device has been activated.

さらに説明する。時点t3にて条件装置が作動すると、直ちに役物連続作動装置が作動して大入賞口125の開閉が開始されるのではない(図27の破線を参照)。すなわち、役物連続作動装置の作動(時点t4)は、ラウンド開始用ゲート127を遊技球が通過してラウンド開始スイッチ225がONになることを契機に行われる。このように、役物連続作動装置は、ラウンド開始用ゲート127を遊技球が通過してラウンド開始スイッチ225がONにならないと、作動しない。すなわち、条件装置の作動と役物連続作動装置の作動(ラウンド開始)とが互いに連動していない。したがって、遊技者は、自分の都合に合わせてラウンドを開始させることができる。   Further explanation will be given. When the condition device is actuated at time t3, the accessory continuous actuating device is not actuated immediately and the opening / closing of the special winning opening 125 is not started (see the broken line in FIG. 27). That is, the operation of the accessory continuous operation device (time point t4) is performed when the game ball passes through the round start gate 127 and the round start switch 225 is turned on. As described above, the accessory continuous operation device does not operate unless the game ball passes through the round start gate 127 and the round start switch 225 is turned ON. That is, the operation of the condition device and the operation of the accessory continuous operation device (round start) are not linked to each other. Therefore, the player can start the round at his convenience.

その一方で、条件装置が作動してから基準時間TKを経過すると(図11−2のステップ1137でYesを参照)、大入賞口125の開閉(ラウンド)を行うことなくそのまま大当たりを終了させるべく、パンクフラグをONにする(同図のステップ1138を参照)。したがって、遊技者は、大当たり確定後にラウンド開始用ゲート127に遊技球を通過させる際に緊張感をもって行うことになり、遊技者の集中力の維持・回復を期待することが可能である。また、ラウンド開始用ゲート127に遊技球を通過させる時間に何ら制限を設けないと、遊技者による遊技の途中で中断している時間が長くなってホール店にとってはパチンコ遊技機100の稼働率が低下するという懸念がある。第1の実施の形態では、基準時間TKをもって制限時間が経過しているか否かを判断し、制限時間が経過している場合にはパンクフラグをONにしてその後の処理を進行させるので、役物連続作動装置作動が条件装置作動と連動しない制御を行う場合であってもパチンコ遊技機100の稼働率の低下を抑制することが可能である。   On the other hand, when the reference time TK elapses after the condition device is activated (see Yes in step 1137 of FIG. 11-2), the jackpot is to be terminated without opening / closing (rounding) the winning prize opening 125. Then, the puncture flag is set to ON (see step 1138 in the figure). Therefore, the player performs a sense of tension when passing the game ball to the round start gate 127 after the jackpot is confirmed, and can expect the player to maintain and recover the concentration. Further, if there is no restriction on the time for passing the game ball to the round start gate 127, the time during which the game is interrupted by the player will become longer and the operating rate of the pachinko gaming machine 100 will be increased for the hall store. There is concern that it will decline. In the first embodiment, it is determined whether or not the time limit has elapsed with the reference time TK. If the time limit has elapsed, the puncture flag is turned on and the subsequent processing proceeds. It is possible to suppress a decrease in the operating rate of the pachinko gaming machine 100 even when the continuous object operation device performs control that is not interlocked with the conditional device operation.

このように、基準時間TKが経過する前にラウンド開始スイッチ225がONになること(時点t4)によって役物連続作動装置が作動する。この意味において、ラウンド開始スイッチ225を役物連続作動装置の作動スイッチ(役連装置のスイッチ)と言うことができる。
また、基準時間TKが経過する前にラウンド開始スイッチ225がONになること(時点t4)によって、それまで行われていた演出(後述の役物連続作動装置の作動前における表示画像例による演出)が終了する。この意味において、ラウンド開始スイッチ225を役連装置作動前演出の終了スイッチないし演出終了スイッチと言うことができる。
また、基準時間TKが経過する前にラウンド開始スイッチ225がONになること(時点t4)によって、それまでは異なる演出(後述の役物連続作動装置の作動後における表示画像例による演出)が開始する。この意味において、ラウンド開始スイッチ225を役連装置作動後演出の開始スイッチないし演出開始スイッチと言うことができる。
As described above, the accessory continuous activation device is activated by turning on the round start switch 225 (time t4) before the reference time TK elapses. In this sense, the round start switch 225 can be referred to as an operation switch of the accessory continuous operation device (switch of the combination device).
In addition, the round start switch 225 is turned on before the reference time TK elapses (time t4), so that the effect that has been performed so far (the effect based on the display image example before the operation of the accessory continuous operation device described later) is performed. Ends. In this sense, it can be said that the round start switch 225 is an end switch or an end switch for the effect before the combination device operation.
Further, when the round start switch 225 is turned ON before the reference time TK has elapsed (time t4), a different effect (the effect of the display image example after the operation of the accessory continuous operation device described later) starts. To do. In this sense, it can be said that the round start switch 225 is an effect start switch or effect start switch after the combination device is activated.

このように、第1の実施の形態では、第1特別図柄表示器221または第2特別図柄表示器222(図3参照)にて特別図柄の変動が終了して特定の図柄の組み合わせが表示されることで大当たりが確定すると、当たり遊技フラグの設定をし(図11−1のステップ1111、1112,1118参照)、また、条件装置が作動する。そして、遊技制御部200は、条件装置コマンド(条件装置作動開始コマンド)をセットし(同図のステップ1115参照)演出制御部300に送信する。   As described above, in the first embodiment, the first special symbol display unit 221 or the second special symbol display unit 222 (see FIG. 3) terminates the variation of the special symbol and displays a specific symbol combination. When the jackpot is confirmed, the winning game flag is set (see steps 1111, 1112 and 1118 in FIG. 11-1), and the condition device is activated. Then, the game control unit 200 sets a condition device command (condition device operation start command) (see step 1115 in the figure) and transmits it to the effect control unit 300.

遊技制御部200は、当たり遊技フラグの中の長当たり遊技フラグまたは短当たり遊技フラグがONになっても所定時間経過前に役連装置作動開始フラグがONにならないと、オープニングコマンドをセットしない(図8のステップ801、図11−2のステップ1131、1132および1137参照)。言い換えると、長当たり遊技フラグまたは短当たり遊技フラグのON後の所定時間経過前に役連装置作動開始フラグがONになると、オープニングコマンドを演出制御部300に送信する。なお、長当たり遊技フラグまたは短当たり遊技フラグ以外の遊技フラグがONである場合には(ステップ1131でNoを参照)、直ちにオープニング動作を開始する(ステップ1133参照)。
長当たり遊技フラグまたは短当たり遊技フラグのON後の所定時間経過によりパンクフラグがONになると(図14−1のステップ1401でYes参照)、ラウンド開始フラグ判定処理(同図のステップ1403参照)を行わないので、当たり遊技フラグのON後の所定時間経過後に役連装置作動開始フラグがONになることはない。なお、オープニングコマンドがセットされたり(図11−2のステップ1134参照)パンクフラグがONになったり(同図のステップ1138参照)することにより、役連装置作動開始フラグがOFFになる(図11−2のステップ1135参照)。
The game control unit 200 does not set the opening command if the combination device operation start flag is not turned ON before the predetermined time has elapsed even if the long hit game flag or the short hit game flag in the hit game flag is turned ON. (See Step 801 in FIG. 8 and Steps 1131, 1132 and 1137 in FIG. 11-2). In other words, an opening command is transmitted to the effect control unit 300 when the combination device operation start flag is turned ON before a predetermined time elapses after the long hit game flag or the short hit game flag is turned ON. If a game flag other than the long winning game flag or the short winning game flag is ON (see No in step 1131), the opening operation is immediately started (see step 1133).
When the puncture flag is turned on after a predetermined time has elapsed after turning on the long hit game flag or the short hit game flag (see Yes in step 1401 in FIG. 14-1), round start flag determination processing (see step 1403 in the same figure) is performed. Since this is not performed, the combination device operation start flag is not turned ON after a predetermined time has elapsed after the hit game flag is turned ON. When the opening command is set (see step 1134 in FIG. 11-2) or the puncture flag is turned on (see step 1138 in FIG. 11), the combination device operation start flag is turned off (FIG. 11). -2 step 1135).

条件装置コマンドを送信後に、ラウンド開始用ゲート127(図1参照)に遊技球が通過したことがラウンド開始スイッチ225(図3参照)により検出されると、遊技制御部200はラウンド開始フラグをONにし(図7−2のステップ714参照)、パンクフラグがONでないこと(図14−1のステップ1401でNo)を条件に、役連装置作動開始コマンドをセットして(図14−3のステップ1454参照)演出制御部300に送信する。また、遊技制御部200は、役連装置作動開始フラグをONにする(同図のステップ1455参照)。なお、ラウンドが終了すると、ラウンド開始フラグおよび当たり遊技フラグはOFFになる(図14−2のステップ1422およびステップ1421参照)。また、ラウンドが終了するときにパンクフラグがONであればOFFになる(同図のステップ1423でYesおよびステップ1424を参照)。   When the round start switch 225 (see FIG. 3) detects that the game ball has passed through the round start gate 127 (see FIG. 1) after transmitting the condition device command, the game control unit 200 turns on the round start flag. (Refer to Step 714 in FIG. 7-2), and on the condition that the puncture flag is not ON (No in Step 1401 in FIG. 14-1), set the link device operation start command (Step in FIG. 14-3) 1454) to the effect control unit 300. In addition, the game control unit 200 turns on the combination device activation start flag (see step 1455 in the figure). When the round ends, the round start flag and the winning game flag are turned OFF (see step 1422 and step 1421 in FIG. 14-2). Further, if the puncture flag is ON when the round is finished, the flag is turned OFF (see Yes and Step 1424 in Step 1423 in the figure).

そして、演出制御部300は、条件装置コマンドを受信すると(図19−1のステップ1908でYesを参照)、作動待ち演出コマンドをセットする(図22−2のステップ2235参照)。これにより、役物連続作動装置の作動前における演出が行われる。また、演出制御部300は、役連装置作動開始コマンドを受信すると(図19−1のステップ1910でYesを参照)、役連装置作動演出コマンドをセットする(図22−3のステップ2265参照)。これにより、役物連続作動装置の作動後における演出が行われる。役物連続作動装置の作動前における演出は、第1の演出の一例であり、役物連続作動装置の作動後における演出は、第2の演出の一例である。
また、演出制御部300は、オープニングコマンドを受信すると(図19−2のステップ1912でYesを参照)、当たり演出開始コマンドをセットする(図23のステップ2303参照)。これにより、当たり演出開始コマンドに含まれる当たり演出パターン(図23のステップ2302参照)により当たり演出が行われる。
And the production | generation control part 300 will set an operation waiting production command, if the condition apparatus command is received (refer Yes in step 1908 of FIG. 19-1) (refer step 2235 of FIG. 22-2). Thereby, the effect before the operation of the accessory continuous operation device is performed. In addition, when receiving the combination device operation start command (see Yes in step 1910 in FIG. 19-1), the production control unit 300 sets the combination device operation production command (see step 2265 in FIG. 22-3). . Thereby, the effect after the operation of the accessory continuous operation device is performed. The effect before the operation of the accessory continuous operation device is an example of the first effect, and the effect after the operation of the accessory continuous operation device is an example of the second effect.
In addition, when receiving the opening command (see Yes in step 1912 of FIG. 19-2), the effect control unit 300 sets a winning effect start command (see step 2303 of FIG. 23). Thereby, a winning effect is performed by a winning effect pattern (see step 2302 of FIG. 23) included in the winning effect start command.

〔役物連続作動装置の作動前における演出例〕
図28は、役物連続作動装置の作動前における演出例を示す図であり、より具体的には、作動待ち演出コマンドと共にセットされた作動待ち演出パターン(図22−2のステップ2234および2235参照)による演出に基づくものである。このような演出の仕方としては、画像表示部114での画像表示のほか、盤ランプ116や枠ランプ157等の発光、スピーカ156からの音響出力、可動役物115の動作等が考えられる。ここでは、画像表示の一例として、図28の(a)および同図の(b)の2つの画像例を説明する。
なお、ここにいう役物連続作動装置の作動前とは、ラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過する前の段階をいい、より具体的には、図27の時点t3から時点t4までの間の期間(時間T)をいう。また別の言い方をすれば、役物連続作動装置の作動前とは、演出制御部300が変動停止コマンドを受信し、かつ、役連装置作動開始コマンドを受信していない段階をいう。
役物連続作動装置が作動する前では、演出制御部300は、役連装置作動待ち中処理(図19−1のステップ1909および図22−2参照)において、例えば図28に示す画像例を画像表示部114に表示するための情報を含む作動待ち演出コマンドが生成され、出力される。
[Examples of production before the continuous action device is activated]
FIG. 28 is a diagram showing an example of an effect before the operation of the accessory continuous operation device, and more specifically, an operation waiting effect pattern set together with an operation waiting effect command (see steps 2234 and 2235 in FIG. 22-2). ). As a method of such an effect, in addition to image display on the image display unit 114, light emission from the panel lamp 116 and the frame lamp 157, sound output from the speaker 156, operation of the movable accessory 115, and the like can be considered. Here, as an example of image display, two image examples of FIG. 28A and FIG. 28B will be described.
In addition, before the operation of the accessory continuous operation device here refers to the stage before the game ball passes through the round start gate 127, and more specifically, from the time t3 to the time t4 in FIG. Period (time T). In other words, the pre-operation of the accessory continuous operation device means a stage in which the effect control unit 300 has received the variable stop command and has not received the combination device operation start command.
Before the accessory continuous operation device operates, the effect control unit 300 performs an image example shown in FIG. 28 in the waiting process for the combination device operation (see step 1909 and FIG. 22-2 in FIG. 19A). An operation waiting effect command including information to be displayed on the display unit 114 is generated and output.

より具体的に説明すると、図28の(a)に示す画像例では、画像表示部114の表示領域11に装飾図柄「777」を小さく表示すると共に、表示領域12に「制限時間内に球を専用ゲートに通したらアタッカーが開くよ」という文字を表示している。
図28の(b)に示す画像例では、画像表示部114の表示領域11に装飾図柄「777」を小さく表示すると共に、表示領域12に「制限時間内に球を専用ゲートに通さないと全ラウンドが終了してしまうよ」という文字を表示している。
すなわち、図28の(a)および(b)に示す画像例は、遊技者に対し、どのような遊技を行えばよいかのナビゲーションないしパチンコ遊技機100の現在の状態の説明を行うためのものである。このような画像例を表示することにより、アタッカーである大入賞口125の開閉(ラウンド開始)をさせたい遊技者は、制限時間内に専用ゲート(ラウンド開始用ゲート127)に遊技球が通るように遊技球を発射する。また、例えば大入賞口125の開閉を行う前に休憩したい遊技者は、制限時間の範囲内で、とりあえず遊技球の発射を止めることで大入賞口125の開閉が始まるタイミングを遅らせることができる。このように、第1の実施の形態に係るパチンコ遊技機100では、長当たりないし短当たりによるラウンド開始の時期を遊技者の意志に委ねている。また、専用ゲートに遊技球を通すための時間制限を設定しておくことによって遊技者の集中力を維持・回復させることが可能になり、興趣性を高めることが可能になる。
なお、ナビゲーション効果をより高めるために、役物連続作動装置を作動させるためのラウンド開始スイッチ225が位置するラウンド開始用ゲート127の部分に不図示のゲートランプを配設する構成例も考えられる。また、不図示のゲートランプを点灯することにより遊技者に注意喚起する際に、画像表示部114にその内容を表示する制御例も考えられる。
More specifically, in the image example shown in FIG. 28A, the decoration pattern “777” is displayed in a small size in the display area 11 of the image display unit 114, and a “sphere within the time limit” is displayed in the display area 12. If you pass through a dedicated gate, the attacker will open. "
In the image example shown in (b) of FIG. 28, the decoration pattern “777” is displayed in a small size in the display area 11 of the image display unit 114, and the display area 12 “ "The round will end" is displayed.
That is, the image examples shown in FIGS. 28A and 28B are for explaining to the player what kind of game should be performed or explaining the current state of the pachinko gaming machine 100. It is. By displaying such an example image, a player who wants to open / close (round start) the big prize opening 125 as an attacker is allowed to pass the game ball through the dedicated gate (round start gate 127) within the time limit. Launch a game ball. In addition, for example, a player who wants to take a break before opening / closing the prize winning opening 125 can delay the timing at which the opening / closing of the prize winning opening 125 starts by stopping the launch of the game ball for the time being within the time limit. As described above, in the pachinko gaming machine 100 according to the first embodiment, the time of the round start by long hit or short hit is left to the player's will. In addition, by setting a time limit for passing the game ball through the dedicated gate, it becomes possible to maintain and recover the player's concentration, and to enhance interest.
In order to further enhance the navigation effect, a configuration example in which a gate lamp (not shown) is arranged at a portion of the round start gate 127 where the round start switch 225 for operating the accessory continuous operation device is located is also conceivable. Moreover, when alerting a player by turning on a gate lamp (not shown), a control example of displaying the content on the image display unit 114 is also conceivable.

さらに説明すると、ラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過するまでは、ラウンド開始されないので、意図的にラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過しないように、遊技球を遊技領域111に打ち出すように遊技者が遊技するような遊技内容を提案することも考えられる。
その一例を挙げると、保留数(図6の保留数U1,U2参照)が上限値に達している状態でラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過すると、通常の大当たり演出では登場しないキャラクタを、その後の大当たり演出で登場させることである。このような場合には、キャラクタを見たい遊技者は、未だ保留数の上限値に達していなければ、ラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過しないように第1始動口121ないし第2始動口122に入賞させ、保留数を上限値にする遊技を行うことが期待される。
More specifically, since the round does not start until the game ball passes through the round start gate 127, the game ball is launched into the game area 111 so that the game ball does not intentionally pass through the round start gate 127. It is also conceivable to propose game contents that a player plays.
As an example, when a game ball passes through the round start gate 127 in a state where the number of reservations (see the number of reservations U1 and U2 in FIG. 6) has reached the upper limit value, It is to appear in the subsequent jackpot production. In such a case, if the player who wants to see the character has not yet reached the upper limit value of the number of reservations, the first start port 121 to the second start port so that the game ball does not pass through the round start gate 127. It is expected that the game will be won by winning 122 and the number of holds will be the upper limit.

このような図28の画像例は、役物連続作動装置が作動するまでの間において画像表示部114に表示され得る。言い換えると、演出制御部300は、役連装置作動開始コマンドを受信すると、それまで表示していた画像の表示を終了させ、後述する別の画像を表示するように制御する。したがって、役連装置作動開始コマンドが遊技制御部200から演出制御部300に送信される契機とされるラウンド開始スイッチ225は、それまでの演出とは異なる内容の演出を開始するための演出開始スイッチであると言うことができる。   Such an image example of FIG. 28 can be displayed on the image display unit 114 until the accessory continuous operation device operates. In other words, when receiving the combination device operation start command, the effect control unit 300 performs control so that the display of the image that has been displayed so far is terminated and another image described later is displayed. Therefore, the round start switch 225, which is triggered by transmission of the combination device operation start command from the game control unit 200 to the effect control unit 300, is an effect start switch for starting an effect having a content different from that of the previous effect. It can be said that.

付言すると、演出制御部300は、役物連続作動装置の作動前では、「大当り」という文字を含む画像を表示しないように制御している(図28参照)。より詳しく説明する。
図柄変動が終了し、大当たりが確定すると条件装置が作動するので、未だ役物連続作動装置が作動していない段階であっても「大当り」を表示することも考えられる。しかしながら、一般的には、「大当り」したら大入賞口125が作動するという認識が遊技者の間でなされていることから、役物連続作動装置が作動する前に「大当り」という文字を含む画像を表示すると、パチンコ遊技機100が故障しているとの誤解を招くおそれがあり、また、そのような誤解に基づくホール店の店員の対応が煩雑になるおそれがある。そこで、役物連続作動装置の作動前では、「大当り」という文字を含む画像を表示しないようにしている。
In other words, the production control unit 300 performs control so as not to display an image including the letters “big hit” before the operation of the accessory continuous operation device (see FIG. 28). This will be described in more detail.
When the symbol variation is completed and the jackpot is confirmed, the condition device is activated. Therefore, it may be possible to display “hit” even when the accessory continuous operation device is not yet operated. However, in general, since it is recognized among players that the big winning opening 125 will be activated when “hit”, an image including the characters “hit” before the consecutively actuating device is activated. If “” is displayed, there is a risk of misunderstanding that the pachinko gaming machine 100 is out of order, and the handling of the hall store clerk based on such misunderstanding may be complicated. Therefore, before the operation of the accessory continuous operation device, an image including the characters “big hit” is not displayed.

〔役物連続作動装置の作動後における表示画像例〕
図29−1は、役物連続作動装置の作動後における表示画像例を示す図であり、より具体的には、役連装置作動演出コマンドと共にセットされた役連装置作動演出パターン(図22−3のステップ2264および2265参照)による演出に基づくものである。このような演出の仕方としては、役物連続作動装置の作動前における演出の場合と同様のものが考えられる。ここでは、画像表示の一例として、図29−1の画像例を説明する。
なお、ここにいう役物連続作動装置の作動後とは、ラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過した後の段階をいい、より具体的には、図27の時点t4以降の期間をいう。また別の言い方をすれば、役物連続作動装置の作動後とは、演出制御部300がラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過した後の段階をいい、より具体的には、図27の時点t4以降の期間をいう。また別の言い方をすれば、役物連続作動装置の作動後とは、演出制御部300が役連装置作動開始コマンドを受信した段階である。
役物連続作動装置が作動した後には、演出制御部300は、役連装置作動演出選択処理(図19−1のステップ1911および図22−3参照)において、例えば図29−1または図29−2に示す画像例を画像表示部114に表示するための情報を含む役連装置作動演出コマンドが生成され、出力される。
[Example of display image after operation of an accessory continuous operation device]
FIG. 29A is a diagram illustrating an example of a display image after the operation of the accessory continuous operation device. More specifically, FIG. 29-1 is a combination device operation effect pattern (FIG. 22−) set together with an accessory device operation effect command. 3) (see steps 2264 and 2265). As a way of such an effect, the same thing as the case of the effect before the operation of the accessory continuous operation device can be considered. Here, as an example of image display, the image example of FIG. 29-1 will be described.
In addition, after the operation of the accessory continuous operation device here refers to a stage after the game ball has passed through the round start gate 127, and more specifically, a period after time t4 in FIG. In other words, “after the actuating of the accessory continuous actuating device” refers to the stage after the game control ball 300 has passed the round start gate 127. More specifically, FIG. This is the period after time t4. In other words, the post-operation of the accessory continuous operation device is a stage at which the production control unit 300 has received the combination device operation start command.
After the accessory continuous activation device is activated, the effect control unit 300 performs, for example, FIG. 29-1 or FIG. 29- in the combination device activation effect selection process (see step 1911 and FIG. 22-3 in FIG. 19A). A combination device operation effect command including information for displaying the image example shown in 2 on the image display unit 114 is generated and output.

より具体的に説明する。図29−1に示す画像例では、画像表示部114の表示領域11に装飾図柄「777」を小さく表示すると共に、表示領域21に「専用ゲート通過。アタッカースタート!」という文字を表示している。すなわち、演出制御部300は役連装置作動開始コマンドを受信すると、ラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過したという事実のみを表示する。なお、遊技制御部200では、オープニング開始(図11−2のステップ1133参照)等の処理が行われ、ラウンド(大入賞口125の開閉)が開始する。   This will be described more specifically. In the image example shown in FIG. 29A, the decorative pattern “777” is displayed in a small size in the display area 11 of the image display unit 114, and characters “Exclusive gate pass. Attacker start!” Are displayed in the display area 21. . In other words, when receiving the combination device activation start command, the effect control unit 300 displays only the fact that the game ball has passed through the round start gate 127. In the game control unit 200, processing such as opening start (see step 1133 in FIG. 11-2) is performed, and a round (opening / closing of the big prize opening 125) is started.

このような役連装置作動開始コマンドの受信による画像表示は、演出制御部300がオープニングコマンドの受信(図19−2のステップ1912でYesを参照)まで行うことが可能である。
さらに説明すると、役物連続作動装置が作動すると、オープニング時間を経過した後に大入賞口125の開閉が始まって、大当たりにより規定される数のラウンドが連続して実行される。このため、図29−1に示す画像例以外の他の画像例として、「大当り」という文字を含む画像を表示することも考えられる。「大当り」を表示しても差し支えなく、また、このような画像を表示することで遊技者の満足度をさらに高めることが可能になる。
付言すると、ラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過するだけで直ちにラウンドが開始される。このため、ラウンド開始のための処理を簡単な制御で実現させることが可能である。
なお、遊技者は、ラウンド開始用ゲート127に遊技球を通過させるために遊技者の持ち球の幾つかを用いることになるので、遊技球の入賞により払い出される賞球の数を通常の場合よりもわずかに多めにする制御例も考えられる。
The image display based on the reception of the combination device operation start command can be performed until the effect control unit 300 receives the opening command (see Yes in step 1912 of FIG. 19-2).
More specifically, when the accessory continuous operation device operates, the opening / closing of the special winning opening 125 starts after the opening time has elapsed, and the number of rounds defined by the jackpot is continuously executed. For this reason, as another image example other than the image example shown in FIG. 29A, an image including the characters “big hit” may be displayed. “Big hit” can be displayed, and such an image can be displayed to further increase the player's satisfaction.
In other words, the round starts immediately after the game ball passes through the round start gate 127. For this reason, the process for starting the round can be realized by simple control.
Since the player uses some of the player's balls to pass the game ball to the round start gate 127, the number of prize balls to be paid out by winning the game ball is higher than usual. A control example with a slightly larger number is also conceivable.

〔パンクフラグONの場合におけるエンディング演出の表示画像例〕
図29−2は、役物連続作動装置の作動前における画像例を示す図であり、パンクフラグONの場合におけるエンディング演出例を示す図である。より具体的には、エンディング演出開始コマンドと共にセットされたエンディング演出パターン(図24のステップ2404および2405参照)による演出に基づくものである。
図29−2に示す画像例では、画像表示部114の表示領域21に「制限時間経過!残念。全ラウンド終了だよ。」という文字を表示している。すなわち、演出制御部300は、制限時間内にラウンド開始スイッチ225がONにならなかったことにより、大当たりによるラウンドは大入賞口125が作動することなく終了するという事実を表示する。
付言すると、演出制御部300は、エンディング演出選択処理(図24参照)において、受信したエンディングコマンドの解析によりパンクフラグがONであることを確認すると、エンディング演出パターンとして、大入賞口125の作動によるラウンド終了後の演出とは異なる演出を選択する(ステップ2404参照)。パンクフラグがONの場合には、大入賞口125が作動することなく全ラウンドが終了するので、それを遊技者に報知する。
[Example of display image of ending effect when punk flag is ON]
FIG. 29-2 is a diagram illustrating an example of an image before the operation of the accessory continuous operation device, and is a diagram illustrating an example of an ending effect when the puncture flag is ON. More specifically, this is based on the effect by the ending effect pattern (see steps 2404 and 2405 in FIG. 24) set together with the ending effect start command.
In the image example shown in FIG. 29-2, the characters “time limit has passed! In other words, the effect control unit 300 displays the fact that the round based on the jackpot ends without operating the big prize opening 125 because the round start switch 225 is not turned ON within the time limit.
In other words, in the ending effect selection process (see FIG. 24), the effect control unit 300 confirms that the puncture flag is ON by analyzing the received ending command, and as an ending effect pattern, the operation of the big prize opening 125 is performed. An effect different from the effect after the round is selected (see step 2404). When the puncture flag is ON, all rounds are completed without the special winning opening 125 being operated, and this is notified to the player.

〔第2の実施の形態〕
第2の実施の形態に係るパチンコ遊技機100について図30〜図45を用いて説明する。なお、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100は、第1の実施の形態と共通する構成・機能を有することから、共通する構成には、同じ符号を用い、また、共通する構成・機能の説明および図示を省略することがある。
図30は、第2の実施の形態に係るパチンコ遊技機100の概略正面図である。同図は、第1の実施の形態を説明する図1に相当する図面であり、同図と共通する部分を有するので、共通する事項については説明を省略することがある。
図30に示すように、パチンコ遊技機100は、大当たり遊技中は右打ち(遊技領域の右側へ遊技球を送る打ち方)を行うことにより大入賞口125に入賞しやすくなるように、大入賞口125や遊技くぎの配置がなされている。すなわち、抽選用ゲート124、大入賞口125およびラウンド開始用ゲート127は、遊技領域111の左右方向における右側の領域に位置している。抽選用ゲート124は、大入賞口125の直上に位置している。また、ラウンド開始用ゲート127は、大入賞口125と離間する上方に位置している。このような盤面構成を採用することで、例えば次のような作用を期待できる。
[Second Embodiment]
A pachinko gaming machine 100 according to a second embodiment will be described with reference to FIGS. In addition, since the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment has the same configuration / function as the first embodiment, the same reference numerals are used for the common configurations, and the common configurations / functions are the same. Description and illustration may be omitted.
FIG. 30 is a schematic front view of a pachinko gaming machine 100 according to the second embodiment. This figure is a drawing corresponding to FIG. 1 for explaining the first embodiment, and since it has parts common to the figure, explanation of common matters may be omitted.
As shown in FIG. 30, the pachinko gaming machine 100 makes a big prize so that it becomes easy to win the big prize opening 125 by making a right hit (how to send a game ball to the right side of the game area) during the big hit game. A mouth 125 and a game nail are arranged. That is, the lottery gate 124, the special winning opening 125, and the round start gate 127 are located in the right region of the game region 111 in the left-right direction. The lottery gate 124 is located immediately above the big prize opening 125. In addition, the round start gate 127 is located above the big winning opening 125. By adopting such a board surface configuration, for example, the following actions can be expected.

すなわち、特別図柄抽選により大当たりに当選した場合に遊技球を右打ちすると、特別図柄抽選の割合が遊技者にとって不利な第1始動口121への入賞(図17の(b)参照)が行われ難くなる。その一方で、右打ちした遊技球が抽選用ゲート124を通過することでより多くの普通図柄抽選が行われ、したがって、電動チューリップ123の開閉回数(開閉頻度)が増え、特別図柄抽選の割合が遊技者にとって有利な第2始動口122への入賞(図17の(b)参照)を数多くさせることができる。このような作用は、第1始動口121への入賞が第2始動口122への入賞よりも優先して特別図柄抽選される場合(第1始動口121の優先消化)に遊技者にとって好ましいものである。   In other words, if the game ball is hit to the right when a big win is won by the special symbol lottery, the first starting port 121 where the ratio of the special symbol lottery is disadvantageous for the player is won (see FIG. 17B). It becomes difficult. On the other hand, more normal symbol lotteries are performed by passing the right-handed game ball through the lottery gate 124. Therefore, the number of times of opening / closing the electric tulip 123 (opening / closing frequency) is increased, and the ratio of the special symbol lottery is increased. It is possible to increase the number of winnings (see FIG. 17B) to the second start opening 122 that is advantageous to the player. Such an action is preferable for the player when the winning at the first starting port 121 is selected with a special symbol in preference to the winning at the second starting port 122 (prior digestion of the first starting port 121). It is.

また、特別図柄抽選で大当たりに当選すると、ラウンド開始用ゲート127のラウンド開始スイッチ225がONになった後に大入賞口125が開放する。第2の実施の形態では、ラウンド開始用ゲート127を通過した遊技球が大入賞口125に拾われる位置に、ラウンド開始用ゲート127を配置している。これにより、ラウンド開始用ゲート127を通過した遊技球が大入賞口125の開閉の際に大入賞口125に入球し易い。   In addition, when a big win is won in the special symbol lottery, the big winning opening 125 is opened after the round start switch 225 of the round start gate 127 is turned ON. In the second embodiment, the round start gate 127 is arranged at a position where the game ball that has passed through the round start gate 127 is picked up by the special winning opening 125. This makes it easy for a game ball that has passed through the round start gate 127 to enter the grand prize opening 125 when the grand prize opening 125 is opened or closed.

さらに説明すると、ラウンド開始用ゲート127は、略中央に配置されている画像表示部114によって狭く形成されている通路に配置されている。すなわち、ラウンド開始用ゲート127は、画像表示部114の右側と遊技領域111の右端との間に形成される比較的狭い幅の通路に配置されている。言い換えると、ラウンド開始用ゲート127は、右打ちされた遊技球が集まりやすい場所に配置されている。このため、遊技者は、右打ちすることでラウンド開始用ゲート127を狙いやすくなる。
このように、右打ちされた遊技球はラウンド開始用ゲート127を通過し易くなり、遊技者がラウンド開始をしたいときに速やかにラウンドを開始させることが可能になる。また、ラウンド開始のためにラウンド開始用ゲート127を通過させる際に用いられる遊技球の数をより少なくすることが可能である。
More specifically, the round start gate 127 is disposed in a passage narrowly formed by the image display unit 114 disposed substantially at the center. That is, the round start gate 127 is disposed in a relatively narrow passage formed between the right side of the image display unit 114 and the right end of the game area 111. In other words, the round start gate 127 is arranged at a place where the right-handed game balls are easy to gather. Therefore, the player can easily aim at the round start gate 127 by making a right strike.
Thus, the right-handed game ball can easily pass through the round start gate 127, and the player can quickly start the round when he / she wants to start the round. In addition, it is possible to reduce the number of game balls used when passing through the round start gate 127 to start the round.

第2の実施の形態に係るパチンコ遊技機100は、図30に示すように、遊技球を一時的に留めると共にまとめて落下させるための貯留装置(貯留役物)30を遊技領域111に備えている。貯留装置30から落下する遊技球がラウンド開始用ゲート127および大入賞口125に向かうように、貯留装置30はラウンド開始用ゲート127の上方に位置している。すなわち、遊技領域111において上から下に、貯留装置30、ラウンド開始用ゲート127および大入賞口125の順で配設されている。
さらに説明すると、ラウンド開始用ゲート127よりも下方で大入賞口125よりも上方の遊技領域111に、普通入賞口126が配設されている。したがって、貯留装置30からまとめて落下する遊技球は、ラウンド開始用ゲート127を通過したり、普通入賞口126に入賞したりし、さらには、ラウンド開始用ゲート127のラウンド開始スイッチ225のONによって開閉を開始する大入賞口125に入賞する。
As shown in FIG. 30, the pachinko gaming machine 100 according to the second embodiment includes a storage device (storage object) 30 for temporarily holding game balls and dropping them together in the game area 111. Yes. The storage device 30 is positioned above the round start gate 127 so that the game ball falling from the storage device 30 is directed to the round start gate 127 and the big prize opening 125. That is, in the game area 111, the storage device 30, the round start gate 127, and the special winning opening 125 are arranged in this order from top to bottom.
More specifically, the normal winning opening 126 is arranged in the game area 111 below the round starting gate 127 and above the big winning opening 125. Therefore, the game balls that fall together from the storage device 30 pass through the round start gate 127 or win the normal winning opening 126, and further, when the round start switch 225 of the round start gate 127 is turned ON. A prize is entered in the grand prize opening 125 that opens and closes.

〔貯留装置30の構成等〕
図31は、貯留装置30の構成を説明する図であり、図32は、図31の線A−Aによる断面図である。
図31に示すように、貯留装置30は、貯留装置30の上側に位置する屋根部材31と、屋根部材31の下側に位置する羽根部材32,33と、羽根部材32,33の下側に位置する立壁部材34,35と、羽根部材32,33の下側に位置する受け部材36と、を備えている。羽根部材32,33は互いに離間して配置され、また、立壁部材34,35も互いに離間して位置している。受け部材36は、立壁部材34,35との間に配設されている。羽根部材32および立壁部材34は、貯留装置30の右側に位置し、また、羽根部材33および立壁部材35は、貯留装置30の左側に位置している。
なお、貯留装置30は、ラウンド開始用ゲート127に対して右側に偏って位置する。すなわち、貯留装置30は、立壁部材34がラウンド開始用ゲート127から遠く位置すると共に立壁部材35がラウンド開始用ゲート127の近くに位置するように、配設されている。
[Configuration of Reservoir 30]
FIG. 31 is a diagram illustrating the configuration of the storage device 30, and FIG. 32 is a cross-sectional view taken along line AA in FIG.
As shown in FIG. 31, the storage device 30 includes a roof member 31 located above the storage device 30, blade members 32 and 33 located below the roof member 31, and blade members 32 and 33 below. The standing wall members 34 and 35 located, and the receiving member 36 located under the blade members 32 and 33 are provided. The blade members 32 and 33 are arranged apart from each other, and the standing wall members 34 and 35 are also located apart from each other. The receiving member 36 is disposed between the standing wall members 34 and 35. The blade member 32 and the standing wall member 34 are located on the right side of the storage device 30, and the blade member 33 and the standing wall member 35 are located on the left side of the storage device 30.
The storage device 30 is located on the right side with respect to the round start gate 127. That is, the storage device 30 is disposed such that the standing wall member 34 is located far from the round start gate 127 and the standing wall member 35 is located near the round start gate 127.

貯留装置30は、遊技盤110に取り付けられている。そして、貯留装置30の屋根部材31および立壁部材34,35は、遊技盤110に対して固定である。また、貯留装置30の羽根部材32,33および受け部材36は、遊技盤110に対して可動である。
可動の羽根部材32,33は長手形状であり、回転軸を一端部に有する。羽根部材32,33は静止状態では起立した状態であり、回転軸は羽根部材32,33の下端側に位置する。さらに説明すると、羽根部材32,33の回転軸は、駆動源としての羽根開閉部226(図33参照)に連結されている。このため、羽根部材32,33は、羽根開閉部226により回転軸を中心に回動可能であり、これにより、羽根部材32,33は開閉動作を繰り返し実行可能である。
可動の受け部材36は、遊技球を受け入れる凹形状(図31および図32参照)を有する。そして、受け部材36は、ラウンド開始用ゲート127から遠い立壁部材34に支持部材37を介して取り付けられている。この支持部材37は、アクチュエータ38に連結されている。このため、受け部材36は、アクチュエータ38を駆動源として支持部材37を中心に傾斜可能である。
The storage device 30 is attached to the game board 110. The roof member 31 and the standing wall members 34 and 35 of the storage device 30 are fixed with respect to the game board 110. Further, the blade members 32 and 33 and the receiving member 36 of the storage device 30 are movable with respect to the game board 110.
The movable blade members 32 and 33 have a longitudinal shape and have a rotation shaft at one end. The blade members 32 and 33 stand in a stationary state, and the rotation shaft is located on the lower end side of the blade members 32 and 33. More specifically, the rotation shafts of the blade members 32 and 33 are connected to a blade opening / closing portion 226 (see FIG. 33) as a drive source. For this reason, the blade members 32 and 33 can be rotated around the rotation axis by the blade opening and closing unit 226, and thus the blade members 32 and 33 can repeatedly perform the opening and closing operation.
The movable receiving member 36 has a concave shape (see FIGS. 31 and 32) for receiving a game ball. The receiving member 36 is attached to a standing wall member 34 far from the round start gate 127 via a support member 37. The support member 37 is connected to the actuator 38. For this reason, the receiving member 36 can be tilted around the support member 37 with the actuator 38 as a drive source.

貯留装置30は、屋根部材31、羽根部材32,33、立壁部材34,35および受け部材36により画成される空間を有する。貯留装置30の空間には、羽根部材32,33が開閉動作することにより、遊技領域111に発射された遊技球が取り込まれる。言い換えると、羽根部材32,33が開閉動作しないと、貯留装置30の空間に遊技球が取り込まれない。
また、貯留装置30の空間に取り込まれた遊技球は、受け部材36がアクチュエータ38の駆動により傾斜動作することにより、ラウンド開始用ゲート127に向けて落下していく。言い換えると、受け部材36が傾斜動作しないと、遊技球が貯留装置30の空間から放出されない。
付言すると、図32に示すように、屋根部材31、羽根部材32,33、立壁部材34,35および受け部材36は、透明板158と離間するものの、その離間距離は、遊技球の直径よりも短い。したがって、遊技球が透明板158との隙間から貯留装置30の空間に入り込むことはなく、また、貯留装置30の空間から出て行くことがない。
The storage device 30 has a space defined by the roof member 31, the blade members 32 and 33, the standing wall members 34 and 35, and the receiving member 36. The game balls launched into the game area 111 are taken into the space of the storage device 30 by opening and closing the blade members 32 and 33. In other words, the game ball is not taken into the space of the storage device 30 unless the blade members 32 and 33 are opened and closed.
The game ball taken into the space of the storage device 30 falls toward the round start gate 127 when the receiving member 36 is tilted by driving the actuator 38. In other words, the game ball is not released from the space of the storage device 30 unless the receiving member 36 is tilted.
In addition, as shown in FIG. 32, the roof member 31, the blade members 32 and 33, the standing wall members 34 and 35, and the receiving member 36 are separated from the transparent plate 158, but the separation distance is larger than the diameter of the game ball. short. Therefore, the game ball does not enter the space of the storage device 30 through the gap with the transparent plate 158, and does not go out of the space of the storage device 30.

次に、貯留装置30の駆動制御について説明する。
図33は、パチンコ遊技機100の制御ユニットの内部構成を示すブロック図である。同図は、第1の実施の形態を説明する図3に相当する図面であり、共通する事項については説明を省略することがある。
図33に示すように、貯留装置30に用いられる羽根開閉部226およびアクチュエータ227は、遊技制御部200により駆動制御される。すなわち、遊技制御部200は、所定の条件を具備すると、羽根開閉部226およびアクチュエータ227を予め定められる動作パターンで動作させる。
ここにいう予め定められる動作パターンのより具体的な説明は、図34−1〜図34−3を用いて後述する。
Next, drive control of the storage device 30 will be described.
FIG. 33 is a block diagram showing the internal configuration of the control unit of the pachinko gaming machine 100. As shown in FIG. This figure is a drawing corresponding to FIG. 3 for explaining the first embodiment, and description of common matters may be omitted.
As shown in FIG. 33, the blade opening / closing unit 226 and the actuator 227 used in the storage device 30 are driven and controlled by the game control unit 200. That is, the game control unit 200 operates the blade opening / closing unit 226 and the actuator 227 in a predetermined operation pattern when a predetermined condition is satisfied.
More specific description of the predetermined operation pattern here will be described later with reference to FIGS. 34-1 to 34-3.

図34−1〜図34−3は、貯留装置30の動作を示す図であり、貯留装置30の羽根部材32,33および受け部材36の動きを時系列で順に示している。
図34−1に示す貯留装置30では、羽根部材32,33が開閉動作を行っており、また、受け部材36は傾斜動作を行っていない。図34−2に示す貯留装置30では、羽根部材32,33は開閉動作を行っておらず、また、受け部材36も傾斜動作を行っていない。図34−3に示す貯留装置30では、羽根部材32,33は開閉動作を行っておらず、また、受け部材36が傾斜動作を行っている。
さらに説明すると、貯留装置30の羽根部材32,33は、一定時間ごとに開閉動作を繰り返し(図34−1参照)、羽根部材32,33の開閉動作がいったん停止した後に(図34−2参照)、受け部材36が傾斜動作を開始することで、留められた遊技球が貯留装置30から落下していく(図34−3参照)。
FIG. 34-1 to FIG. 34-3 are diagrams illustrating the operation of the storage device 30, and sequentially show the movement of the blade members 32 and 33 and the receiving member 36 of the storage device 30 in time series.
In the storage device 30 shown in FIG. 34-1, the blade members 32 and 33 perform an opening / closing operation, and the receiving member 36 does not perform an inclination operation. In the storage device 30 shown in FIG. 34-2, the blade members 32 and 33 are not performing an opening / closing operation, and the receiving member 36 is not performing an inclination operation. In the storage device 30 shown in FIG. 34-3, the blade members 32 and 33 are not opening and closing, and the receiving member 36 is tilting.
More specifically, the blade members 32 and 33 of the storage device 30 repeat opening and closing operations at regular intervals (see FIG. 34-1), and after the opening and closing operations of the blade members 32 and 33 are temporarily stopped (see FIG. 34-2). ) When the receiving member 36 starts the tilting operation, the retained game ball falls from the storage device 30 (see FIG. 34-3).

より詳細に説明する。図34−1に示すように、羽根部材32,33の開閉動作が行われている場合に、遊技領域111に発射された遊技球40は、羽根部材32,33が開くタイミングで屋根部材31と羽根部材32,33との間から貯留装置30の空間に入ることが可能である。そして、貯留装置30の空間に入った遊技球40は、受け部材36に一時的に留められる。
その後、図34−2に示すように、それまで開閉動作を行っていた羽根部材32,33が開閉動作を行わなくなると、遊技球40が貯留装置30の空間に取り込まれなくなる。受け部材36には、遊技球40が一時的に留められる。
そして、図34−3に示すように、受け部材36が傾斜動作を行うことによって、一時的に留められている遊技球40は、受け部材36から落下し、ラウンド開始用ゲート127を通過したり大入賞口125に入賞したりする。
このようにして、第2の実施の形態では、いわゆる羽根物(旧第2種)のような貯留装置30により、遊技球40の動きを遊技者が楽しめることが可能になる。また、ラウンド開始用ゲート127の上方に貯留装置30を配設しているので、ラウンド開始スイッチ225をONにすることが容易になる。また、貯留装置30から落下する遊技球40は、大入賞口125に向かうので、球こぼしを効果的に防止することが可能になる。
なお、第2の実施の形態の貯留装置30では、羽根部材32,33(図31、図32および図34−1〜図34−3参照)および羽根開閉部226(図33参照)を備える構成を採用しているが、羽根部材32,33および羽根開閉部226を備えない構成を採用することも考えられる。貯留装置30が羽根部材32,33を備えていない場合には、通常遊技時に受け部材36に遊技球が溜まることから、貯留装置30に遊技球を溜める楽しみを遊技者に提供することが可能になる。
This will be described in more detail. As shown in FIG. 34-1, when the opening and closing operation of the blade members 32 and 33 is performed, the game ball 40 launched to the game area 111 is separated from the roof member 31 at the timing when the blade members 32 and 33 are opened. It is possible to enter the space of the storage device 30 from between the blade members 32 and 33. Then, the game ball 40 that has entered the space of the storage device 30 is temporarily fastened to the receiving member 36.
Thereafter, as shown in FIG. 34-2, when the blade members 32 and 33 that have been opened and closed until then are not opened and closed, the game ball 40 is not taken into the space of the storage device 30. A game ball 40 is temporarily fastened to the receiving member 36.
Then, as shown in FIG. 34-3, when the receiving member 36 performs an inclination operation, the temporarily stopped game ball 40 falls from the receiving member 36 and passes through the round start gate 127. Or win a grand prize opening 125.
In this way, in the second embodiment, the player can enjoy the movement of the game ball 40 by the storage device 30 such as a so-called feather (former second type). Further, since the storage device 30 is disposed above the round start gate 127, it is easy to turn on the round start switch 225. Moreover, since the game ball 40 falling from the storage device 30 is directed to the big prize opening 125, it is possible to effectively prevent ball spillage.
Note that the storage device 30 according to the second embodiment includes the blade members 32 and 33 (see FIGS. 31, 32, and 34-1 to 34-3) and the blade opening / closing unit 226 (see FIG. 33). However, it is also conceivable to employ a configuration in which the blade members 32 and 33 and the blade opening / closing portion 226 are not provided. When the storage device 30 does not include the blade members 32 and 33, the game balls are accumulated in the receiving member 36 during normal games, so that it is possible to provide the player with the pleasure of collecting the game balls in the storage device 30. Become.

〔特別図柄処理のオープニング処理〕
図35は、遊技制御部200での特別図柄処理の内容を説明するフローチャートであり、より具体的には、オープニング処理の内容を説明する図である。同図は、第1の実施の形態を説明する図11−2に相当する図面であり、同図と共通する事項を有するので、共通する事項については説明を省略することがある。すなわち、第2の実施の形態のオープニング処理において、ステップ3502〜3507は、図11−2のステップ1132〜1137に相当するものである。
第2の実施の形態のオープニング処理において、遊技制御部200の遊技進行制御部236は、まず、RAM203のフラグ設定において長当たり遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ3501)。長当たり遊技フラグがONであれば(ステップ3501でYes)、連装置作動開始フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ3502)。また、長当たり遊技フラグがONでなければ(ステップ3501でNo)、連装置作動開始フラグがONになっているか否かを調べることなく、オープニング動作を開始する(ステップ3503)。遊技進行制御部236は、抽選手段で当選した当たりの種類に関する情報を基に、特別電動役物の非作動状態において所定時間内にスイッチが入られるという条件を残りのラウンドの実行の際に適用するか否かを判定する判定手段の一例である。
[Opening of special symbol processing]
FIG. 35 is a flowchart for explaining the contents of the special symbol process in the game control unit 200, and more specifically for explaining the contents of the opening process. FIG. 11 is a drawing corresponding to FIG. 11B for explaining the first embodiment, and since there are matters common to the drawing, explanation of common matters may be omitted. That is, in the opening process of the second embodiment, steps 3502 to 3507 correspond to steps 1132 to 1137 in FIG.
In the opening process of the second embodiment, the game progress control unit 236 of the game control unit 200 first checks whether or not the long-running game flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 3501). If the long hit game flag is ON (Yes in step 3501), it is checked whether or not the continuous device operation start flag is ON (step 3502). If the long hit game flag is not ON (No in step 3501), the opening operation is started without checking whether or not the continuous device operation start flag is ON (step 3503). The game progress control unit 236 applies the condition that the switch is turned on within a predetermined time in the non-operating state of the special electric accessory based on the information on the winning type won by the lottery means when the remaining rounds are executed. It is an example of the determination means which determines whether to do.

〔大入賞口処理〕
図36−1、図36−2、図36−3および図36−4は、遊技制御部200での大入賞口処理の内容を示すフローチャートである。より具体的には、図36−3は、ラウンド開始フラグ判定処理(図36−1のステップ3603)を説明する図であり、図36−4は、パンク判定処理(図36−2のステップ3621)を説明する図である。
図36−1、図36−2および図36−3は、第1の実施の形態を説明する図14−1、図14−2および図14−3に相当する図面であり、同図と共通する事項を有するので、共通する事項については説明を省略することがある。図36−4は、第1の実施の形態において相当する図面がない。
[Large prize processing]
36-1, FIG. 36-2, FIG. 36-3, and FIG. 36-4 are flowcharts showing the contents of the big prize opening process in the game control unit 200. More specifically, FIG. 36-3 is a diagram illustrating the round start flag determination process (step 3603 in FIG. 36-1), and FIG. 36-4 is a puncture determination process (step 3621 in FIG. 36-2). FIG.
FIGS. 36-1, 36-2, and 36-3 are drawings corresponding to FIGS. 14-1, 14-2, and 14-3 for explaining the first embodiment, and are common to FIGS. Since there are items to be described, description of common items may be omitted. FIG. 36-4 does not have an equivalent drawing in the first embodiment.

第2の実施の形態の大入賞口処理が第1の実施の形態の場合と共通する点および相違する点についてより具体的に説明する。図36−1および図36−2の第2の実施の形態の大入賞口処理において、ステップ3601〜3606,3608〜3609,3611〜3620,3622〜3626は、図14−1および図14−2のステップ1401〜1421,1423〜1424に相当するものである。すなわち、第2の実施の形態は、ステップ3607,3610,3621を備える点で第1の実施の形態と異なり、また、図14−2のステップ1422(ラウンド開始フラグOFF)を備えていない点で第1の実施の形態と異なる。
また、図36−3の第2の実施の形態のラウンド開始フラグ判定処理において、ステップ3651、3652、3654、3655は、図14−3のステップ1451、1453〜1455に相当するものである。すなわち、第2の実施の形態は、ステップ3653、3656、3657を備える点で第1の実施の形態と異なり、また、14−3のステップ1452(短当たり遊技フラグON?)を備えていない点で第1の実施の形態と異なる。なお、第2の実施の形態において、ステップ3658〜3660は、ステップ3653〜3655と共通するものである。
The points that are the same as or different from the case of the first embodiment in the big prize opening process of the second embodiment will be described more specifically. In the special prize opening process of the second embodiment of FIGS. 36-1 and 36-2, steps 3601 to 3606, 3608 to 3609, 3611 to 3620, and 3622 to 3626 are the same as those in FIGS. 14-1 and 14-2. Steps 1401 to 1421, 1423 to 1424 correspond to these steps. That is, the second embodiment differs from the first embodiment in that it includes steps 3607, 3610, and 3621, and it does not include step 1422 (round start flag OFF) in FIG. Different from the first embodiment.
In the round start flag determination process of the second embodiment in FIG. 36-3, steps 3651, 3652, 3654, and 3655 correspond to steps 1451, 1453, and 1455 in FIG. 14-3. In other words, the second embodiment differs from the first embodiment in that it includes steps 3653, 3656, and 3657, and it does not include step 1452 (short win game flag ON?) Of 14-3. This is different from the first embodiment. In the second embodiment, steps 3658 to 3660 are common to steps 3653 to 3655.

ここで、第2の実施の形態の大入賞口処理における作動設定(ステップ3606)は、第1の実施の形態の場合(図14−1のステップ1406参照)と同じ内容があるものの、異なる内容も含まれる。具体的に説明する。
ステップ3606では、ステップ1406と同様に、大入賞口125の扉128の作動パターンと、その作動パターンで作動させるラウンド数(作動ラウンド数)とが設定される。さらに、ステップ3606では、ステップ1406と異なり、ラウンド数の分割も設定される。
Here, the operation setting (step 3606) in the special prize opening process of the second embodiment has the same contents as the case of the first embodiment (see step 1406 in FIG. 14-1), but different contents. Is also included. This will be specifically described.
In step 3606, as in step 1406, the operation pattern of the door 128 of the special winning opening 125 and the number of rounds (operation round number) to be operated in the operation pattern are set. Further, in step 3606, unlike step 1406, the division of the number of rounds is also set.

第2の実施の形態では、このようなラウンド数の分割設定によって、ラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過することを契機にラウンド数(例えば15ラウンド)のすべてを一気に実行するのではなく、いくつかに分割して実行する。
より具体例をもって説明すると、長当たりの場合に15ラウンド作動させるときには、3ラウンドを5つに分ける。すなわち、1度目の連続作動として3ラウンド(第1ラウンド〜第3ラウンド)、2度目の連続作動として3ラウンド(第4ラウンド〜第6ラウンド)、3度目の連続作動として3ラウンド(第7ラウンド〜第9ラウンド)、4度目の連続作動として3ラウンド(第10ラウンド〜第12ラウンド)、5度目の連続作動として3ラウンド(第13ラウンド〜第15ラウンド)に分ける。そして、1度目の連続作動から5度目の連続作動までの各々の実行は、所定時間が経過する前にラウンド開始用ゲート127に1つの遊技球が通過することを条件とする。言い換えると、所定時間が経過する前にラウンド開始スイッチ225がONにならないと、パンクフラグがONになり(図11−2のステップ1138参照、図36−4のステップ3677参照)、それ以降のラウンドは全く実行されない(図36−1のステップ3601でYesおよび図36−2のステップ3616参照)。
In the second embodiment, with the division setting of the number of rounds, instead of executing all of the number of rounds (for example, 15 rounds) at a stroke when the game ball passes through the round start gate 127, Run it in several parts.
More specifically, when operating 15 rounds in the case of long hits, 3 rounds are divided into 5 parts. That is, 3 rounds (1st to 3rd rounds) as the first continuous operation, 3 rounds (4th to 6th rounds) as the 2nd continuous operation, 3 rounds (7th round) as the 3rd continuous operation ~ 9th round) The fourth continuous operation is divided into 3 rounds (10th to 12th rounds), and the fifth continuous operation is divided into 3 rounds (13th to 15th rounds). Each execution from the first continuous operation to the fifth continuous operation is performed on condition that one game ball passes through the round start gate 127 before a predetermined time elapses. In other words, if the round start switch 225 is not turned ON before the predetermined time has elapsed, the puncture flag is turned ON (see step 1138 in FIG. 11-2, step 3677 in FIG. 36-4), and subsequent rounds. Is not executed at all (see step 3601 in FIG. 36-1 and step 3616 in FIG. 36-2).

さらに説明すると、第2の実施の形態では、このようなn(nは自然数。以下同じ。)度目の連続作動のラウンドをカウントするための変数として、連続作動ラウンド数Pを用いている。この連続作動ラウンド数Pは、1度目の連続作動では図36−1のステップ3607で初期化され、2度目以降の連続作動では図36−4のステップ3672で初期化される。そして、連続作動ラウンド数Pは、図36−1のステップ3610で加算され、また、図36−4のステップ3671で上限値(第2の実施の形態では「3」)に達しているかが判定される。   More specifically, in the second embodiment, the number P of continuous operation rounds is used as a variable for counting the rounds of such continuous operation of n (n is a natural number; the same applies hereinafter). This continuous operation round number P is initialized at step 3607 of FIG. 36-1 in the first continuous operation, and is initialized at step 3672 of FIG. 36-4 in the second and subsequent continuous operations. Then, the number P of continuous operation rounds is added in step 3610 of FIG. 36-1 and it is determined whether or not the upper limit value (“3” in the second embodiment) has been reached in step 3671 of FIG. 36-4. Is done.

なお、長当たりである15ラウンドを3ラウンドずつの5つに均等に分割(均等分割)する制御例を説明したが、他の制御例として非均等に分割すること(非均等分割)、例えば15ラウンドを、2ラウンドを6つと3ラウンドを1つに分割することも考えられる。その場合の制御としては、7度目の連続作動だけが3ラウンド(第13ラウンドから第15ラウンドまで)とするときには、連続作動ラウンド数Pを初期化(後述の図36−4のステップ3672参照)する際に最後の連続作動であるか否かを判断し、最後でなければ連続作動ラウンド数Pの上限値を2に設定し、最後であれば連続作動ラウンド数Pの上限値を3に設定する。また、最後の連続作動を3ラウンドとするのではなく、途中の連続作動(例えば、4度目の連続作動)を3ラウンドとする制御例も考えられる。   In addition, although the control example which equally divides | segments 15 rounds per length into 5 pieces of 3 rounds (equal division) was demonstrated, as another control example, it divides | segments non-uniformly (non-equal division | segmentation), for example, 15 It is also conceivable to divide the round into two rounds and six rounds. As control in that case, when only the seventh continuous operation is 3 rounds (from the 13th round to the 15th round), the number P of continuous operation rounds is initialized (see step 3672 in FIG. 36-4 described later). It is determined whether or not it is the last continuous operation, and if it is not the last, the upper limit value of the continuous operation round number P is set to 2, and if it is the last time, the upper limit value of the continuous operation round number P is set to 3. To do. In addition, a control example in which the last continuous operation is not 3 rounds but the middle continuous operation (for example, the fourth continuous operation) is 3 rounds is also conceivable.

第2の実施の形態の大入賞口処理において、遊技制御部200の大入賞口動作制御部238は、図36−1に示すように、オープニング中でオープニング時間が経過していれば(ステップ3604でYesおよびステップ3605でYesを参照)、大入賞口125での扉128の作動設定を行い(ステップ3606)、連続作動ラウンド数Pを初期化(P=0)した後に(ステップ3607)連続作動ラウンド数Pに1加算することで(ステップ3610)連続作動ラウンド数Pを1にし、大入賞口作動を開始する(ステップ3611)。
また、大入賞口動作制御部238は、オープニング中でなくエンディング中でもなく大入賞口作動中でもない場合(ステップ3604でNo、ステップ3619でNoおよびステップ3620でNo)、すなわち連続作動中の先行するラウンドと後続のラウンドとの間でインターバル(中休み)の場合には、連続作動ラウンド数Pを初期化することなく、現在の値に1加算し(ステップ3610)、大入賞口作動を開始する(ステップ3611)。
In the special prize opening process of the second embodiment, the special prize opening operation control unit 238 of the game control unit 200, as shown in FIG. 36-1, if the opening time has elapsed during the opening (step 3604). Yes (see Yes in step 3605) and the operation setting of the door 128 at the special winning opening 125 (step 3606), after initializing the continuous operation round number P (P = 0) (step 3607) continuous operation By adding 1 to the number of rounds P (step 3610), the number of continuous operation rounds P is set to 1, and the big prize opening operation is started (step 3611).
Further, the special winning opening operation control unit 238 does not open, ending, nor operate the special winning opening (No in step 3604, No in step 3619, and No in step 3620), that is, the preceding round in continuous operation. In the case of an interval (break) between the first and subsequent rounds, the number of consecutive operation rounds P is not initialized, and 1 is added to the current value (step 3610), and the big prize opening operation is started (step 3610). Step 3611).

第2の実施の形態の大入賞口処理において、大入賞口動作制御部238は、図36−2に示すように、大入賞口作動を終了した後に(ステップ3614)、大入賞口125の扉128の作動のラウンド数Rが最大値に達したか否かを判断する(ステップ3615)。すなわち、大入賞口動作制御部238は、第15ラウンド(第5度目の連続作動の最終ラウンド)が終了したか否かを判断する。ラウンド数Rが最大値に達していない場合(ステップ3615でNo)、大入賞口動作制御部238はパンク判定処理を行う(ステップ3621)。   In the special prize opening process of the second embodiment, the special prize opening operation control unit 238, as shown in FIG. 36-2, finishes the special prize opening operation (step 3614), and then the door of the special prize opening 125. It is determined whether or not the number of rounds R of 128 has reached the maximum value (step 3615). That is, the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not the 15th round (the final round of the fifth continuous operation) has ended. When the round number R has not reached the maximum value (No in Step 3615), the special winning opening operation control unit 238 performs a puncture determination process (Step 3621).

なお、第2の実施の形態では、ラウンド開始フラグをONからOFFに設定するタイミングは、エンディング時間が経過したとき(ステップ3622でYes)ではない点で、第1の実施の形態の場合(図14−2のステップ1422参照)とは異なる。第2の実施の形態でラウンド開始フラグをONからOFFへの設定は、後述するラウンド開始フラグ判定処理を終了する際に行われる(図36−3のステップ3656参照)。   In the second embodiment, the timing for setting the round start flag from ON to OFF is not the time when the ending time has elapsed (Yes in step 3622). In the case of the first embodiment (FIG. 14-2 (see step 1422). In the second embodiment, the setting of the round start flag from ON to OFF is performed when a round start flag determination process to be described later is ended (see step 3656 in FIG. 36-3).

〔大入賞口処理でのラウンド開始フラグ判定処理〕
第2の実施の形態のラウンド開始フラグ判定処理について図36−3を用いて説明する。ラウンド開始フラグ判定処理において、大入賞口動作制御部238は、長当たり遊技フラグがONであるか否かを調べ(ステップ3651)、長当たり遊技フラグがONであれば(ステップ3651でYes)、次にラウンド開始フラグがONであるか否かを調べる(ステップ3652)。ラウンド開始フラグがONでない場合(ステップ3652でNo)、大入賞口処理を終了する。なお、ステップ3652でNOの場合の次の手順内容を示す「Bを円で囲んだ記号」は、図36−2に図示の「Bを円で囲んだ記号」に続くことを表している。
[Round start flag judgment process in the big prize opening process]
The round start flag determination processing according to the second embodiment will be described with reference to FIG. In the round start flag determination process, the special winning opening operation control unit 238 checks whether or not the long winning game flag is ON (step 3651), and if the long winning game flag is ON (Yes in step 3651), Next, it is checked whether or not the round start flag is ON (step 3652). If the round start flag is not ON (No in step 3652), the special winning opening process is terminated. Note that the “symbol B surrounding the circle” indicating the next procedure content in the case of NO in step 3652 represents that “symbol B surrounded by a circle” illustrated in FIG. 36-2 is continued.

ラウンド開始フラグがONである場合(ステップ3652でYes)、大入賞口動作制御部238は、役連装置作動開始フラグがONであるか否かを調べる(ステップ3653)。
役連装置作動開始フラグがONでない場合(ステップ3653でNo)、大入賞口動作制御部238は、役連装置作動開始フラグのON(ステップ3654)および役連装置作動開始コマンドセット(ステップ3655)を行う。その後、ラウンド開始フラグをOFFにし(ステップ3656)、ラウンド開始フラグ判定処理を終了する。
付言すると、遊技制御部200は、このような役連装置作動開始フラグのON(ステップ3654)のタイミングで、貯留装置30(図31参照)を作動させるべく、羽根開閉部226およびアクチュエータ227の動作制御を開始する。また、遊技制御部200は、エンディング開始(図36−2のステップ3616参照)のタイミングで、羽根開閉部226およびアクチュエータ227の動作制御を終了し、貯留装置30の作動を停止させる。
When the round start flag is ON (Yes in Step 3652), the special winning opening operation control unit 238 checks whether or not the combination device operation start flag is ON (Step 3653).
When the combination device operation start flag is not ON (No in step 3653), the prize winning opening operation control unit 238 turns on the combination device operation start flag (step 3654) and the combination device operation start command set (step 3655). I do. Thereafter, the round start flag is turned off (step 3656), and the round start flag determination process is terminated.
In addition, the game control unit 200 operates the blade opening / closing unit 226 and the actuator 227 to operate the storage device 30 (see FIG. 31) at the timing when the combination device operation start flag is turned on (step 3654). Start control. In addition, the game control unit 200 ends the operation control of the blade opening / closing unit 226 and the actuator 227 at the timing of starting the ending (see step 3616 in FIG. 36-2), and stops the operation of the storage device 30.

また、役連装置作動開始フラグがONである場合(ステップ3653でYes)、大入賞口動作制御部238は、ラウンド再開コマンドを生成し、RAM203にセットする(ステップ3657)。その後、ラウンド開始フラグをOFFにし(ステップ3656)、ラウンド開始フラグ判定処理を終了する。
なお、ステップ3657でセットされたラウンド再開コマンドは、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。ここにいうラウンド再開コマンドとは、オープニング後にラウンドがいったん停止した場合に、次のラウンドを再開することを報知するための演出の指令を演出制御部300に行うためのものをいう。より具体的には、n度目の連続作動が停止した状態でラウンド開始スイッチ225がONになったことを契機にn+1度目の連続作動が開始する場合に、ラウンド再開コマンドが生成される。
When the combination device operation start flag is ON (Yes in step 3653), the special winning opening operation control unit 238 generates a round restart command and sets it in the RAM 203 (step 3657). Thereafter, the round start flag is turned off (step 3656), and the round start flag determination process is terminated.
The round restart command set in step 3657 is transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG. The round resumption command referred to here is a command for giving a production command to the production control unit 300 to notify that the next round is resumed when the round is temporarily stopped after the opening. More specifically, a round resumption command is generated when the (n + 1) th continuous operation starts when the round start switch 225 is turned on while the nth continuous operation is stopped.

また、大入賞口動作制御部238は、長当たり遊技フラグがONであるか否かを調べ(ステップ3651)、長当たり遊技フラグがONでなければ(ステップ3651でNo)、役連装置作動開始フラグがONであるか否かを調べる(ステップ3658)。役連装置作動開始フラグがONでなければ(ステップ3658でNo)、大入賞口動作制御部238は、役連装置作動開始フラグをONにする(ステップ3659)。その後、役連装置作動開始コマンドをセットし(ステップ3660)、ステップ3656に進む。また、役連装置作動開始フラグがONであれば(ステップ3658でYes)、ステップ3656に進む。   Further, the special winning opening operation control unit 238 checks whether or not the long winning game flag is ON (step 3651). If the long winning game flag is not ON (No in step 3651), the combination device operation starts. It is checked whether or not the flag is ON (step 3658). If the combination device operation start flag is not ON (No in step 3658), the special winning opening operation control unit 238 sets the combination device operation start flag to ON (step 3659). Thereafter, an association device operation start command is set (step 3660), and the process proceeds to step 3656. If the combination device operation start flag is ON (Yes in step 3658), the flow proceeds to step 3656.

このように、ラウンド開始フラグ判定処理を終了する際には、ラウンド開始フラグが必ずOFFになる。そのため、ラウンド開始スイッチ処理(図7参照)において、当たり遊技フラグがONであれば(ステップ712でYes参照)、ラウンド開始スイッチ225が複数回ONになる場合に、ラウンド開始スイッチ225がONに設定される度にラウンド開始フラグをONに設定し得る。
さらに説明すると、ラウンド開始フラグがONであって役連装置作動開始フラグがONでないときには(ステップ3652でYesおよびステップ3653でNo)、大当たり確定後に最初にラウンド開始スイッチ225がONになった場合である。したがって、上述した1度目の連続作動が開始することになる。
また、ラウンド開始フラグがONであって役連装置作動開始フラグもONであるときには(ステップ3652でYesおよびステップ3653でYes)、大当たり確定後に2回目以降にラウンド開始スイッチ225がONになった場合である。したがって、上述した2度目以降の連続作動が開始することになる。
なお、第2の実施の形態では、ラウンド開始用ゲート127に遊技球が通過したことを契機にラウンドが開始する場合としては、長当たりの場合のみであり、短当たりの場合にはラウンド開始用ゲート127での遊技球の通過を待たずに開始する。このため、遊技者にとって使い勝手の良いものにすることが可能である。
As described above, when the round start flag determination process ends, the round start flag is always turned off. Therefore, in the round start switch process (see FIG. 7), if the winning game flag is ON (see Yes in step 712), the round start switch 225 is set to ON when the round start switch 225 is turned ON a plurality of times. Each time it is done, the round start flag can be set to ON.
To explain further, when the round start flag is ON and the combination device operation start flag is not ON (Yes in Step 3652 and No in Step 3653), the round start switch 225 is turned ON for the first time after the jackpot is confirmed. is there. Therefore, the first continuous operation described above starts.
When the round start flag is ON and the combination device operation start flag is also ON (Yes in Step 3652 and Yes in Step 3653), when the round start switch 225 is turned ON for the second time or later after the big hit is determined It is. Therefore, the second and subsequent continuous operations described above are started.
In the second embodiment, when a game ball passes through the round start gate 127, the round starts only in the case of a long win, and in the case of a short win, the round starts. Start without waiting for the game ball to pass through the gate 127. For this reason, it is possible to make it convenient for the player.

〔大入賞口処理でのパンク判定処理〕
第2の実施の形態のパンク判定処理について図36−4を用いて説明する。パンク判定処理において、大入賞口動作制御部238は、まず連続作動ラウンド数Pが3であるか否かを判断する(ステップ3671)。連続作動ラウンド数Pが3であれば(ステップ3671でYes)、n度目の連続作動を終了する必要があるので、連続作動終了のための処理を行う。すなわち、連続作動ラウンド数Pを初期化(P=0)し(ステップ3672)、パンクフラグをONにすべきか否かを判断するのに用いるための時間情報をRTC204から取得してRAM203に格納し(ステップ3673)、ラウンド停止コマンドを生成し、RAM203にセットする(ステップ3674)。
なお、ステップ3674でセットされたラウンド停止コマンドは、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。ここにいうラウンド停止コマンドとは、オープニング後にラウンドをいったん停止することを報知するための演出の指令を演出制御部300に行うためのものをいう。
また、連続作動ラウンド数Pが3でなければ(ステップ3671でNo)、大入賞口動作制御部238は、時間情報をRTC204から取得する(ステップ3675)。そして、大入賞口動作制御部238は、ステップ3673で取得した時間情報により特定される時刻とステップ3675で取得した時間情報により特定される時刻との差分(経過時間)を算出し、所定時間が経過しているか否かを判断する(ステップ3676)。所定時間が経過しなければ、大入賞口動作制御部238は、パンク判定処理を終了し、所定時間が経過していれば、パンクフラグをONに設定する(ステップ3677)。なお、パンクフラグがONされることで、大入賞口処理ではエンディングを開始する(図36−1のステップ3601でYesおよび図36−2のステップ3616を参照)。なお、大入賞口動作制御部238は、特別電動役物の非作動状態において所定時間内にスイッチが入らないときに残りのラウンドを実行しないように役物連続作動装置を制御する制御手段の一例である。
[Punk judgment process in the big prize opening process]
A puncture determination process according to the second embodiment will be described with reference to FIG. In the puncture determination process, the special winning opening operation control unit 238 first determines whether or not the number of consecutive operation rounds P is 3 (step 3671). If the number P of continuous operation rounds is 3 (Yes in step 3671), it is necessary to end the n-th continuous operation, and therefore processing for the end of continuous operation is performed. That is, the number P of continuous operation rounds is initialized (P = 0) (step 3672), and time information used for determining whether or not the puncture flag should be turned on is acquired from the RTC 204 and stored in the RAM 203. (Step 3673), a round stop command is generated and set in the RAM 203 (Step 3673).
Note that the round stop command set in step 3673 is transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG. The round stop command referred to here is a command for giving an effect command to the effect control unit 300 for notifying that the round is once stopped after the opening.
Further, if the number of consecutive operation rounds P is not 3 (No in Step 3671), the special winning opening operation control unit 238 acquires time information from the RTC 204 (Step 3675). Then, the special winning opening operation control unit 238 calculates a difference (elapsed time) between the time specified by the time information acquired in Step 3673 and the time specified by the time information acquired in Step 3675, and the predetermined time It is determined whether or not it has elapsed (step 3676). If the predetermined time has not elapsed, the special winning opening operation unit 238 ends the puncture determination process, and if the predetermined time has elapsed, sets the puncture flag to ON (step 3777). When the puncture flag is turned on, the ending is started in the special winning opening process (see step 3601 in FIG. 36-1 and step 3616 in FIG. 36-2). The special winning opening operation control unit 238 is an example of a control unit that controls the accessory continuous action device so that the remaining round is not executed when the switch is not turned on within a predetermined time in a non-operating state of the special electric accessory. It is.

〔特別図柄の変動から大入賞口開閉までの遊技制御部による制御〕
図37は、特別図柄の変動から大入賞口開閉に至る制御を説明するタイムチャートである。図37は、第1の実施の形態を説明する図27に相当する図面であり、同図と共通する事項を有するので、共通する事項については説明を省略することがある。
遊技制御部200は、時点t4にて役物連続作動装置が最初に作動すると(図36−3のステップ3652でYes、ステップ3653でNoおよびステップ3654参照)、オープニング時間が経過(図36−1のステップ3605でYes)した後の時点t5にて1度目の連続作動(第1ラウンドから第3ラウンドまで)を開始する。なお、時点t4は、図27の場合と同様に、条件装置が作動してからの経過時間Tが基準時間TK(図11−2のステップ1137の所定時間に相当するもの)よりも前である。
そして、遊技制御部200は、1度目の連続作動(先行の連続作動)終了後であって基準時間TL(図36−4のステップ3676の所定時間に相当するもの)が経過する前の時点t6にて役物連続作動装置が再び作動すると(図36−3のステップ3652でYesおよびステップ3653でYesを参照)、時点t7にて2度目の連続作動(第4ラウンドから第6ラウンドまで。後続の連続作動)を開始する。
次に、遊技制御部200は、2度目の連続作動終了後であって基準時間TLが経過する前までに役物連続作動装置が再び作動しないと(図36−4のステップ3676でYes)、エンディング開始となり(図36−2のステップ3616参照)、3度目の連続作動以降(後続の連続作動、残りの連続作動)をまったく行うことなくラウンドが終了する。
したがって、遊技者は、ラウンド継続中にも遊技に対する集中力を維持させる必要があり、興趣性を高めることが可能である。
[Control by the game control unit from the change of special symbols to the opening and closing of the big prize opening]
FIG. 37 is a time chart for explaining the control from the change of the special symbol to the opening / closing of the big winning opening. FIG. 37 is a drawing corresponding to FIG. 27 for explaining the first embodiment, and since there are matters common to the drawing, explanation of common matters may be omitted.
The game control unit 200 starts the opening time (see FIG. 36-1) when the accessory continuous operation device is first activated at the time point t4 (Yes in Step 3652 in FIG. 36-3, No in Step 3653 and Step 3654). The first continuous operation (from the first round to the third round) is started at a time point t5 after step 3605 of Yes). At time t4, as in FIG. 27, the elapsed time T after the activation of the condition device is before the reference time TK (corresponding to the predetermined time in step 1137 in FIG. 11-2). .
Then, the game control unit 200 is time t6 after the end of the first continuous operation (preceding continuous operation) and before the reference time TL (corresponding to the predetermined time in step 3676 in FIG. 36-4) elapses. When the accessory continuous actuating device is actuated again (see Yes in step 3652 and Yes in step 3653 in FIG. 36-3), the second continuous actuating operation (from the fourth round to the sixth round at time t7). Start continuous operation).
Next, after the second continuous operation is finished and before the reference time TL elapses, the game control unit 200 does not operate again (Yes in step 3676 in FIG. 36-4). Ending is started (see step 3616 in FIG. 36-2), and the round ends without performing the third continuous operation and thereafter (subsequent continuous operation and the remaining continuous operations) at all.
Therefore, the player needs to maintain concentration on the game even during the round, and it is possible to enhance interest.

〔演出制御部によるコマンド受信処理〕
図38−1および図38−2は、コマンド受信処理(図18(b)のステップ1811)の内容を示すフローチャートである。両図は、第1の実施の形態を説明する図19−1および図19−2に相当する図面であり、同図と共通する事項を有する。すなわち、図38−1および図38−2の第2の実施の形態のコマンド受信処理において、ステップ3801〜3813,3818〜3820は、図19−1および図19−2のステップ1901〜1916に相当するものである。第2の実施の形態は、ステップ3814〜3817を備える点で第1の実施の形態と異なる。図38−1および図38−2が図19−1および図19−2と共通する事項については説明を省略することがある。
コマンド受信処理において、受信したコマンドが保留数増加コマンド、変動開始コマンド、変動停止コマンド、条件装置コマンド、役連装置作動開始コマンドおよびオープニングコマンドでない場合(ステップ3801、ステップ3804、ステップ3806、ステップ3808、ステップ3810および3812でNo)、またはステップ3813の当たり演出選択処理の実行後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドがラウンド停止コマンドか否かを判断する(ステップ3814)。このラウンド停止コマンドは、図36−4に示したパンク判定処理においてセットされ(ステップ3674)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドがラウンド停止コマンドであった場合(ステップ3814でYes)、演出制御部300は、ラウンド停止演出選択処理を実行する(ステップ3815)。ラウンド停止演出選択処理の詳細については後述する。
[Command reception processing by the production control unit]
38A and 38B are flowcharts showing the contents of the command reception process (step 1811 in FIG. 18B). Both figures correspond to FIG. 19-1 and FIG. 19-2 for explaining the first embodiment, and have matters common to those figures. That is, in the command reception process of the second embodiment of FIGS. 38-1 and 38-2, steps 3801 to 31833 and 3818 to 3820 correspond to steps 1901 to 1916 of FIGS. 19-1 and 19-2. To do. The second embodiment is different from the first embodiment in that steps 3814 to 3817 are provided. 38-1 and 38-2 may omit description of matters that are common to FIGS. 19-1 and 19-2.
In the command reception process, when the received command is not a pending number increase command, a change start command, a change stop command, a conditional device command, a combination device operation start command, or an opening command (step 3801, step 3804, step 3806, step 3808, When a command is received after the execution of the hit effect selection process in Step 3810 and No. 3812), the effect control unit 300 determines whether or not the received command is a round stop command (Step 3814). This round stop command is set in the puncture determination process shown in FIG. 36-4 (step 3675), and is transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
If the received command is a round stop command (Yes in step 3814), the effect control unit 300 executes a round stop effect selection process (step 3815). Details of the round stop effect selection process will be described later.

受信したコマンドが保留数増加コマンド、変動開始コマンド、変動停止コマンド、条件装置コマンド、役連装置作動開始コマンド、オープニングコマンドおよびラウンド停止コマンドでない場合(ステップ3801、ステップ3804、ステップ3806、ステップ3808、ステップ3810、3812および3814でNo)、またはステップ3815のラウンド停止演出選択処理の実行後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドがラウンド再開コマンドか否かを判断する(ステップ3816)。このラウンド再開コマンドは、図36−3に示したラウンド開始フラグ判定処理においてセットされ(ステップ3657)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドがラウンド再開コマンドであった場合(ステップ3816でYes)、演出制御部300は、ラウンド再開演出選択処理を実行する(ステップ3817)。ラウンド再開演出選択処理の詳細については後述する。
When the received command is not a pending number increase command, a change start command, a change stop command, a conditional device command, an association device operation start command, an opening command, or a round stop command (step 3801, step 3804, step 3806, step 3808, step If the command is received after the execution of the round stop effect selection process in step 3815, the effect control unit 300 determines whether or not the received command is a round restart command (step 3816). . This round resumption command is set in the round start flag determination process shown in FIG. 36-3 (step 3657), and is transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
When the received command is a round resumption command (Yes in step 3816), the effect control unit 300 executes a round resumption effect selection process (step 3817). Details of the round resumption effect selection process will be described later.

〔コマンド受信処理での役連装置作動待ち中処理〕
図39は、演出制御部300でのコマンド受信処理の内容を示すフローチャートであり、より具体的には、役連装置作動待ち中処理を説明する図である。図39は、第1の実施の形態を説明する図22−2に相当する図面であり、同図と共通する事項を有するので、共通する事項については説明を省略することがある。
第2の実施の形態の役連装置作動待ち中処理では、図39に示すように、演出制御部300は、モードフラグの値が1または2であるか否かを調べる(ステップ3903)。いずれかの場合(ステップ3903でYes)、演出制御部300は、作動待ち演出パターンを選択する(ステップ3904)。この作動待ち演出パターンの選択は、第1の実施の形態の場合のステップ2234と共通するものである。
モードフラグが1または2のいずれでもない場合(ステップ3903でNo)、役連装置作動待ち中処理を終了する。
[Waiting for the operation of the combination device during command reception processing]
FIG. 39 is a flowchart showing the contents of command reception processing in the effect control unit 300, and more specifically, is a diagram for explaining processing for waiting for the combination device operation. FIG. 39 is a drawing corresponding to FIG. 22-2 for explaining the first embodiment, and since there are matters common to the drawing, explanation of common matters may be omitted.
In the waiting-for-combination apparatus operation waiting process of the second embodiment, as shown in FIG. 39, the effect control unit 300 checks whether the value of the mode flag is 1 or 2 (step 3903). In either case (Yes in step 3903), the effect control unit 300 selects an operation waiting effect pattern (step 3904). This selection of the operation waiting effect pattern is common to step 2234 in the case of the first embodiment.
If the mode flag is neither 1 nor 2 (No in step 3903), the process for waiting for the combination device operation is terminated.

〔コマンド受信処理での役連装置作動演出選択処理〕
図40は、演出制御部300でのコマンド受信処理の内容を示すフローチャートであり、より具体的には、役連装置作動演出選択処理を説明する図である。図40は、第1の実施の形態を説明する図22−3に相当する図面であり、同図と共通する事項を有するので、共通する事項については説明を省略することがある。
第2の実施の形態の役連装置作動演出選択処理では、図40に示すように、演出制御部300は、参照したモードフラグの値が1または2であるか否かを調べる(ステップ4003)。モードフラグの値が1または2である場合(ステップ4003でYes)、演出制御部300は、役連装置作動演出パターンを選択する(ステップ4004)。
モードフラグが1または2のいずれでもない場合(ステップ4003でNo)、役連装置作動演出選択処理を終了する。
[Corporation device operation effect selection processing in command reception processing]
FIG. 40 is a flowchart showing the contents of the command reception process in the effect control unit 300, and more specifically, illustrates the combination device operation effect selection process. FIG. 40 is a drawing corresponding to FIG. 22-3 for explaining the first embodiment, and since there are matters common to the drawing, explanation of common matters may be omitted.
In the combination device operation effect selection process of the second embodiment, as shown in FIG. 40, the effect control unit 300 checks whether the value of the referred mode flag is 1 or 2 (step 4003). . When the value of the mode flag is 1 or 2 (Yes in Step 4003), the effect control unit 300 selects the combination device operation effect pattern (Step 4004).
If the mode flag is neither 1 nor 2 (No in step 4003), the combination device operation effect selection process is terminated.

〔コマンド受信処理でのラウンド停止演出選択処理〕
図41は、演出制御部300でのコマンド受信処理の内容を示すフローチャートであり、より具体的には、ラウンド停止演出選択処理を説明する図である。
ラウンド停止演出選択処理において、演出制御部300は、受信したラウンド停止コマンドを解析する(ステップ4101)。また、演出制御部300は、RAM303の設定からパチンコ遊技機100の現在のモードフラグを参照し(ステップ4102)、モードフラグの値が1または2であるか否かを調べる(ステップ4103)。モードフラグが1または3の場合(ステップ4103でYes)、演出制御部300は、ラウンド停止コマンドの解析結果から得られる各種の設定情報に基づき、画像表示部114に表示する画像による演出のパターン(ラウンド停止演出パターン)を選択する(ステップ4104)。そして、演出制御部300は、選択したラウンド停止演出パターンによる演出に用いられる画像データや音響データをROM302から読み出し、これらのデータと共に、選択した演出を指示するラウンド停止演出コマンドをRAM303にセットし(ステップ4105)、ラウンド停止演出選択処理を終了する。また、モードフラグが1または2でない場合(ステップ4103でNo)、ラウンド停止演出選択処理を終了する。
[Round stop effect selection process in command reception process]
FIG. 41 is a flowchart showing the contents of the command reception process in the effect control unit 300, and more specifically, illustrates the round stop effect selection process.
In the round stop effect selection process, the effect control unit 300 analyzes the received round stop command (step 4101). Further, the effect control unit 300 refers to the current mode flag of the pachinko gaming machine 100 from the setting of the RAM 303 (step 4102), and checks whether the value of the mode flag is 1 or 2 (step 4103). When the mode flag is 1 or 3 (Yes in step 4103), the effect control unit 300 displays the effect pattern (the image displayed on the image display unit 114 based on various setting information obtained from the analysis result of the round stop command ( Round stop effect pattern) is selected (step 4104). Then, the effect control unit 300 reads image data and sound data used for the effect by the selected round stop effect pattern from the ROM 302, and sets a round stop effect command instructing the selected effect in the RAM 303 together with these data ( Step 4105), the round stop effect selection process is terminated. If the mode flag is not 1 or 2 (No in step 4103), the round stop effect selection process is terminated.

〔コマンド受信処理でのラウンド再開演出選択処理〕
図42は、演出制御部300でのコマンド受信処理の内容を示すフローチャートであり、より具体的には、ラウンド再開演出選択処理を説明する図である。
ラウンド再開演出選択処理において、演出制御部300は、受信したラウンド再開コマンドを解析する(ステップ4201)。また、演出制御部300は、RAM303の設定からパチンコ遊技機100の現在のモードフラグを参照し(ステップ4202)、モードフラグの値が1または2であるか否かを調べる(ステップ4203)。モードフラグが1または2の場合(ステップ4203でYes)、演出制御部300は、ラウンド再開コマンドの解析結果から得られる各種の設定情報に基づき、画像表示部114に表示する画像による演出のパターン(ラウンド再開演出パターン)を選択する(ステップ4204)。そして、演出制御部300は、選択したラウンド再開演出パターンによる演出に用いられる画像データや音響データをROM302から読み出し、これらのデータと共に、選択した演出を指示するラウンド再開演出コマンドをRAM303にセットし(ステップ4205)、ラウンド再開演出選択処理を終了する。また、モードフラグが1または2でない場合(ステップ4103でNo)、ラウンド再開演出選択処理を終了する。
[Round resumption effect selection process in command reception process]
FIG. 42 is a flowchart showing the contents of command reception processing in the effect control unit 300, and more specifically, is a diagram for explaining round resumption effect selection processing.
In the round resumption effect selection process, the effect control unit 300 analyzes the received round resumption command (step 4201). Further, the effect control unit 300 refers to the current mode flag of the pachinko gaming machine 100 from the setting of the RAM 303 (step 4202), and checks whether the value of the mode flag is 1 or 2 (step 4203). When the mode flag is 1 or 2 (Yes in step 4203), the effect control unit 300 generates an effect pattern (the image displayed on the image display unit 114 based on various setting information obtained from the analysis result of the round restart command ( Round resumption effect pattern) is selected (step 4204). Then, the effect control unit 300 reads image data and sound data used for the effect by the selected round restart effect pattern from the ROM 302, and sets a round restart effect command for instructing the selected effect in the RAM 303 together with these data ( Step 4205), the round resumption effect selection process is terminated. If the mode flag is not 1 or 2 (No in step 4103), the round resumption effect selection process ends.

〔役物連続作動装置の作動前における演出例〕
図43は、役物連続作動装置の作動前における画像例を示す図であり、より具体的には、作動待ち演出コマンドと共にセットされた作動待ち演出パターン(図39のステップ3904および3905参照)による演出に基づくものである。ここでは、画像表示の一例として、図43の(a)および同図の(b)という2つの画像例を説明する。なお、図43は、第1の実施の形態を説明する図28に相当する図面である。
より具体的に説明すると、図43の(a)に示す画像例では、画像表示部114の表示領域11に装飾図柄「777」を小さく表示すると共に、表示領域12に「球を専用ゲートに通すごとにアタッカーが開いていくよ。時間の制限があるよ。」という文字を表示している。
図43の(b)に示す画像例では、画像表示部114の表示領域11に装飾図柄「777」を小さく表示すると共に、表示領域12に「制限時間内に球を専用ゲートに通さないと全ラウンドが終わってしまうよ。」という文字を表示している。
[Examples of production before the continuous action device is activated]
FIG. 43 is a diagram illustrating an example of an image before the operation of the accessory continuous operation apparatus, and more specifically, according to the operation waiting effect pattern set together with the operation waiting effect command (see steps 3904 and 3905 in FIG. 39). It is based on production. Here, as an example of the image display, two image examples of FIG. 43A and FIG. 43B will be described. FIG. 43 is a drawing corresponding to FIG. 28 for explaining the first embodiment.
More specifically, in the image example shown in FIG. 43A, the decoration pattern “777” is displayed in a small size in the display area 11 of the image display unit 114 and “sphere is passed through a dedicated gate in the display area 12. Each time an attacker opens, there is a time limit. "
In the image example shown in FIG. 43 (b), the decoration pattern “777” is displayed in a small size in the display area 11 of the image display unit 114, and “all the spheres must pass through the dedicated gate within the time limit in the display area 12”. "The round is over."

〔役物連続作動装置の作動後における画像例〕
図44および図45は、役物連続作動装置の作動後における画像例を示す図である。
図44の(a)に示す画像例では、画像表示部114の表示領域11に装飾図柄「777」を小さく表示すると共に、表示領域21に「専用ゲート通過。15ラウンドのうち3つのラウンドを連続作動!」という文字を表示している。この画像例は、役連装置作動演出コマンドと共にセットされた役連装置作動演出パターン(図40のステップ4004および4005参照)による演出に基づくものである。なお、図44の(a)は、第1の実施の形態を説明する図29−1に相当する図面である。
図44の(b)に示す画像例では、画像表示部114の表示領域11に装飾図柄「777」を小さく表示すると共に、表示領域22に「ラウンド停止。制限時間内に球を専用ゲートに通すとラウンドを再開するよ!」という文字を表示している。この画像例は、ラウンド停止演出コマンドと共にセットされたラウンド停止演出パターン(図41のステップ4104および4105参照)による演出に基づくものである。
[Example of image after the continuous action device is activated]
FIG. 44 and FIG. 45 are diagrams showing examples of images after operation of the accessory continuous operation device.
In the image example shown in (a) of FIG. 44, the decoration pattern “777” is displayed in a small size in the display area 11 of the image display unit 114 and “pass through a dedicated gate. “Activate!” Is displayed. This image example is based on the effect by the combination device operation effect pattern (see steps 4004 and 4005 in FIG. 40) set together with the combination device operation effect command. FIG. 44A is a drawing corresponding to FIG. 29-1 for explaining the first embodiment.
In the image example shown in (b) of FIG. 44, the decoration symbol “777” is displayed small in the display area 11 of the image display unit 114, and “round is stopped in the display area 22. The ball is passed through the dedicated gate within the time limit. "I will resume the round!" This image example is based on an effect by a round stop effect pattern (see steps 4104 and 4105 in FIG. 41) set together with a round stop effect command.

図45の(a)に示す画像例では、画像表示部114の表示領域11に装飾図柄「777」を小さく表示すると共に、表示領域23に「専用ゲート通過。ラウンド再開!残りのラウンドを連続作動。」という文字を表示している。この画像例は、ラウンド再開演出コマンドと共にセットされたラウンド再開演出パターン(図42のステップ4204および4205参照)による演出に基づくものである。
図45の(b)に示す画像例では、画像表示部114の表示領域23に「制限時間経過!残念。残りのラウンド終了だよ。」という文字を表示している。この画像例は、パンクの場合(図36−4のステップ3677および図36−1のステップ3601でYesを参照)にエンディング演出開始コマンドと共にセットされたエンディング演出パターン(図24のステップ2404および2405参照)による演出に基づくものである。なお、図45の(b)は、第1の実施の形態を説明する図29−2に対応する図面である。
In the image example shown in (a) of FIG. 45, the decoration pattern “777” is displayed in a small size in the display area 11 of the image display unit 114, and “pass through a dedicated gate in the display area 23. The round is restarted! The remaining rounds are continuously operated. "Is displayed. This image example is based on the effect by the round restart effect pattern (see steps 4204 and 4205 in FIG. 42) set together with the round restart effect command.
In the image example shown in (b) of FIG. 45, characters “Time limit has passed! Sorry. The rest of the round is over” are displayed in the display area 23 of the image display unit 114. This example image is an ending effect pattern (see steps 2404 and 2405 in FIG. 24) set together with an ending effect start command in the case of puncture (see Yes in step 3677 in FIG. 36-4 and step 3601 in FIG. 36-1). ). Note that FIG. 45B is a diagram corresponding to FIG. 29-2 for explaining the first embodiment.

第2の実施の形態の構成ないし制御の一部を第1の実施の形態に適用することが可能であり、また、第1の実施の形態の構成ないし制御の一部を第2の実施の形態に適用することも可能である。   Part of the configuration or control of the second embodiment can be applied to the first embodiment, and part of the configuration or control of the first embodiment can be applied to the second embodiment. It is also possible to apply to a form.

〔第3の実施の形態〕
第3の実施の形態に係るパチンコ遊技機100について図46〜図50を用いて説明する。なお、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100は、第1の実施の形態および第2の実施の形態と共通する構成・機能を有することから、共通する構成には、同じ符号を用い、また、共通する構成・機能の説明および図示を省略することがある。
図46は、第3の実施の形態に係るパチンコ遊技機100の概略正面図である。同図は、第1の実施の形態を説明する図1に相当する図面であり、また、第2の実施の形態を説明する図30に相当する図面である。
図46に示すように、パチンコ遊技機100は、基本的な盤面構成が第1の実施の形態の場合(図1参照)と共通している。そして、パチンコ遊技機100は、ラウンド開始用入賞口129が、遊技盤110に配設されている。このラウンド開始用入賞口129は、第1の実施の形態でのラウンド開始用ゲート127の代わりに配設されているものであり、その作用は、ラウンド開始用ゲート127と同じである。なお、ラウンド開始用入賞口129は、大入賞口以外の入賞口であり、特定の入賞口の一例である。
[Third Embodiment]
A pachinko gaming machine 100 according to a third embodiment will be described with reference to FIGS. Since the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment has the same configuration and function as the first embodiment and the second embodiment, the same reference numerals are used for the common configurations, and The description and illustration of common configurations and functions may be omitted.
FIG. 46 is a schematic front view of a pachinko gaming machine 100 according to the third embodiment. This figure is a drawing corresponding to FIG. 1 for explaining the first embodiment, and is a drawing equivalent to FIG. 30 for explaining the second embodiment.
As shown in FIG. 46, the pachinko gaming machine 100 has a basic board surface configuration common to that of the first embodiment (see FIG. 1). In the pachinko gaming machine 100, a round start winning opening 129 is provided in the gaming board 110. The round start winning opening 129 is provided in place of the round start gate 127 in the first embodiment, and the operation thereof is the same as that of the round start gate 127. The round start winning opening 129 is a winning opening other than the big winning opening, and is an example of a specific winning opening.

〔特別図柄処理のオープニング処理〕
図47は、遊技制御部200での特別図柄処理の内容を説明するフローチャートであり、より具体的には、オープニング処理の内容を説明する図である。同図は、第1の実施の形態を説明する図11−2に相当する図面であり、第2の実施の形態を説明する図35に相当する図面であり、両図と共通する事項を有するので、共通する事項については説明を省略することがある。すなわち、第3の実施の形態のオープニング処理において、ステップ4702〜4707は、図11−2のステップ1132〜1137ないし図35のステップ3502〜3507に相当するものである。
第3の実施の形態のオープニング処理において、遊技制御部200の遊技進行制御部236は、まず、RAM203のフラグ設定において短当たり遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ4701)。短当たり遊技フラグがONであれば(ステップ4701でYes)、連装置作動開始フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ4702)。また、短当たり遊技フラグがONでなければ(ステップ4701でNo)、連装置作動開始フラグがONになっているか否かを調べることなく、オープニング動作を開始する(ステップ4703)。
[Opening of special symbol processing]
FIG. 47 is a flowchart for explaining the contents of the special symbol process in the game control unit 200, and more specifically for explaining the contents of the opening process. This figure is a drawing corresponding to FIG. 11-2 for explaining the first embodiment, and is a drawing equivalent to FIG. 35 for explaining the second embodiment, and has matters common to both figures. Therefore, description of common items may be omitted. That is, in the opening process of the third embodiment, steps 4702 to 4707 correspond to steps 1132 to 1137 in FIG. 11-2 to steps 3502 to 3507 in FIG.
In the opening process of the third embodiment, the game progress control unit 236 of the game control unit 200 first checks whether or not the short hit game flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 4701). If the short hit game flag is ON (Yes in step 4701), it is checked whether or not the continuous device operation start flag is ON (step 4702). If the short hit game flag is not ON (No in step 4701), the opening operation is started without checking whether the continuous device operation start flag is ON (step 4703).

〔大入賞口処理でのラウンド開始フラグ判定処理〕
図48は、遊技制御部200での大入賞口処理の内容を示すフローチャートであり、より具体的には、ラウンド開始フラグ判定処理を説明する図である。同図は、第1の実施の形態を説明する図14−3に相当する図面である。図48は、両図と共通する事項を有するので、共通する事項については説明を省略することがある。
第3の実施の形態のラウンド開始フラグ判定処理では、図48に示すように、大入賞口動作制御部238は、短当たり遊技フラグがONであるか否かを調べ(ステップ4801)、ONであるときには次に、ラウンド開始フラグがONであるか否かを調べる(ステップ4802)。短当たり遊技フラグがONでなければ(ステップ4801でNo)、大入賞口動作制御部238は、ラウンド開始フラグがONであるか否かを調べることなく、役連装置作動開始コマンドをセットする(ステップ4803)。
すなわち、第3の実施の形態のラウンド開始フラグ判定処理では、短当たり遊技フラグがONであるか否かを調べるだけで、長当たり遊技フラグがONであるかどうかを調べない。この点で、第3の実施の形態は、長当たり遊技フラグまたは短当たり遊技フラグがONであるかどうかを調べる第1の実施の形態の場合(図14−3参照)と異なる。
なお、ステップ4802でNOの場合の次の手順内容を示す「Bを円で囲んだ記号」は、図14−2に図示の「Bを円で囲んだ記号」に続くことを表している。
[Round start flag judgment process in the big prize opening process]
FIG. 48 is a flowchart showing the contents of the big prize opening process in the game control unit 200. More specifically, FIG. 48 is a diagram for explaining the round start flag determination process. This figure corresponds to FIG. 14-3 for explaining the first embodiment. Since FIG. 48 has matters common to both the drawings, description of common matters may be omitted.
In the round start flag determination process of the third embodiment, as shown in FIG. 48, the special winning opening operation control unit 238 checks whether or not the short hit game flag is ON (step 4801). If there is, next, it is checked whether or not the round start flag is ON (step 4802). If the short hit game flag is not ON (No in step 4801), the special winning opening operation control unit 238 sets the combination device operation start command without checking whether the round start flag is ON ( Step 4803).
That is, in the round start flag determination process of the third embodiment, it is only checked whether or not the short hit game flag is ON, and does not check whether or not the long hit game flag is ON. In this respect, the third embodiment is different from the case of the first embodiment in which it is checked whether or not the long hit game flag or the short hit game flag is ON (see FIG. 14-3).
Note that the “symbol B surrounding the circle” indicating the next procedure content in the case of NO in step 4802 represents that “symbol B surrounded by a circle” illustrated in FIG. 14-2 follows.

〔コマンド受信処理での役連装置作動待ち中処理〕
図49は、演出制御部300でのコマンド受信処理の内容を示すフローチャートであり、より具体的には、役連装置作動待ち中処理を説明する図である。同図は、第1の実施の形態を説明する図22−2に相当する図面である。
第3の実施の形態の役連装置作動演出選択処理では、演出制御部300は、図49に示すように、条件装置コマンドの解析(ステップ4901)およびモードフラグの参照(ステップ4902)を行い、モードフラグの値が3であるか否かを調べる(ステップ4903)。モードフラグの値が3である場合(ステップ4903でYes)、作動待ち演出パターンを選択する(ステップ4904)。
モードフラグが3でない場合(ステップ4903でNo)、役連装置作動待ち中処理を終了する。
[Waiting for the operation of the combination device during command reception processing]
FIG. 49 is a flowchart showing the contents of the command reception process in the effect control unit 300, and more specifically, is a diagram for explaining the waiting process for the combination device operation. This figure is a drawing corresponding to FIG. 22-2 for explaining the first embodiment.
In the combination device operation effect selection process of the third embodiment, the effect control unit 300 analyzes the condition device command (step 4901) and references the mode flag (step 4902), as shown in FIG. It is checked whether or not the value of the mode flag is 3 (step 4903). When the value of the mode flag is 3 (Yes in Step 4903), an operation waiting effect pattern is selected (Step 4904).
If the mode flag is not 3 (No in step 4903), the waiting-for-interaction device operation waiting process is terminated.

〔コマンド受信処理での役連装置作動演出選択処理〕
図50は、演出制御部300でのコマンド受信処理の内容を示すフローチャートであり、より具体的には、役連装置作動演出選択処理を説明する図である。同図は、第1の実施の形態を説明する図22−3に相当する図面である。
第3の実施の形態の役連装置作動演出選択処理では、演出制御部300は、図50に示すように、役連装置作動開始コマンドの解析(ステップ5001)およびモードフラグの参照(ステップ5002)を行い、参照したモードフラグの値が3であるか否かを調べる(ステップ5003)。モードフラグの値が3である場合(ステップ5003でYes)、演出制御部300は、役連装置作動演出パターンを選択する(ステップ5004)。
モードフラグが3でない場合(ステップ5003でNo)、役連装置作動演出選択処理を終了する。
[Corporation device operation effect selection processing in command reception processing]
FIG. 50 is a flowchart showing the contents of the command reception process in the effect control unit 300, and more specifically, illustrates the combination device operation effect selection process. This figure is a drawing corresponding to FIG. 22-3 for explaining the first embodiment.
In the combination device operation effect selection process of the third embodiment, the effect control unit 300 analyzes the combination device operation start command (step 5001) and refers to the mode flag (step 5002), as shown in FIG. It is checked whether or not the value of the referred mode flag is 3 (step 5003). When the value of the mode flag is 3 (Yes in Step 5003), the effect control unit 300 selects the combination device operation effect pattern (Step 5004).
If the mode flag is not 3 (No in step 5003), the combination device operation effect selection process is terminated.

なお、第3の実施の形態の構成ないし制御の一部を第1の実施の形態または第2の実施の形態に適用することが可能であり、また、第1の実施の形態または第2の実施の形態の構成ないし制御の一部を第3の実施の形態に適用することも可能である。
ここで、第3の実施の形態を第2の実施の形態に適用する場合には、ラウンド開始フラグ判定処理を示す図36−3のステップ3651の「長当たり遊技フラグON?」を「短当たり遊技フラグ?」に置き換える。また、役連装置作動待ち中処理を示す図39のステップ3903、役連装置作動演出選択処理を示す図40のステップ4003、ラウンド停止演出選択処理を示す図41のステップ4103およびラウンド再開演出選択処理を示す図42のステップ4203の「モードフラグ=1、2?」を「モードフラグ=3?」に置き換える。
A part of the configuration or control of the third embodiment can be applied to the first embodiment or the second embodiment, and the first embodiment or the second embodiment. It is also possible to apply a part of the configuration or control of the embodiment to the third embodiment.
Here, when the third embodiment is applied to the second embodiment, “long win game flag ON?” In step 3651 of FIG. Replace with "Game flag?" Also, step 3903 of FIG. 39 showing the waiting process for the combination device operation, step 4003 of FIG. 40 showing the combination device operation effect selection process, step 4103 of FIG. 41 showing the round stop effect selection process, and the round resumption effect selection process In FIG. 42, “mode flag = 1, 2?” Is replaced with “mode flag = 3?”.

なお、第1の実施の形態および第2の実施の形態でのラウンド開始用ゲート127の遊技領域111での位置(図1および図30参照)は、例示であり、パチンコ遊技機100の仕様や遊び方により、任意の位置に配設することが考えられる。同様に、第3の実施の形態でのラウンド開始用入賞口129も例示であり、任意の位置に配設することが考えられる。   In addition, the position (refer FIG. 1 and FIG. 30) in the game area 111 of the round start gate 127 in the first embodiment and the second embodiment is an example, and the specifications of the pachinko gaming machine 100 Depending on how to play, it may be arranged at an arbitrary position. Similarly, the round start winning opening 129 in the third embodiment is also an example, and it can be considered to be arranged at an arbitrary position.

〔変形例について〕
ここで、上述したように、ラウンド開始フラグ判定処理において、第1の実施の形態では長当たり遊技フラグおよび短当たり遊技フラグのONを調べ(図14−3のステップ1451,1452参照)、第2の実施の形態では長当たり遊技フラグのONを調べ(図36−3のステップ3651参照)、第3の実施の形態では短当たり遊技フラグのONを調べており(図48のステップ4801参照)、それぞれ異なる制御を行っている。また、上述したように、役連装置作動待ち中処理と役連装置作動演出選択処理において、第1の実施の形態ではモードフラグが1、2または3であるか否かを調べるものである(図22−2のステップ2233、図22−3のステップ2263参照)。また、第2の実施の形態ではモードフラグが1または2であるか否かを調べるものである(図39のステップ3903、図40のステップ4003参照)。また、第3の実施の形態ではモードフラグが3であるか否かを調べるものである(図49のステップ4903、図50のステップ5003参照)。また、第2の実施の形態では、ラウンド停止演出選択処理とラウンド停止演出選択処理において、モードフラグが1または2であるか否かを調べるものである(図41のステップ4103、図42のステップ4203参照)。
このようなラウンド開始フラグ判定処理、役連装置作動待ち中処理および役連装置作動演出選択処理ないしラウンド停止演出選択処理およびラウンド停止演出選択処理の変形例として、予め第1の実施の形態、第2の実施の形態または第3の実施の形態のいずれを選択するかを決定する制御例が考えられる。その際の選択する手法としては、取得した乱数により予め定められたテーブルを用いて判定する場合のほか、RTC304から時刻情報を取得し、取得した時刻情報を基に予め定められたテーブルを用いて決定する場合が考えられる。
[Modification]
Here, as described above, in the round start flag determination process, in the first embodiment, the long hit game flag and the short hit game flag are turned on (see steps 1451 and 1452 in FIG. 14-3), and the second In the present embodiment, the long hit game flag is turned on (see step 3651 in FIG. 36-3), and in the third embodiment, the short hit game flag is turned on (see step 4801 in FIG. 48). Each has a different control. In addition, as described above, in the combination device operation waiting process and the combination device operation effect selection process, in the first embodiment, it is checked whether the mode flag is 1, 2 or 3 ( (See Step 2233 in FIG. 22-2 and Step 2263 in FIG. 22-3). In the second embodiment, it is checked whether the mode flag is 1 or 2 (see step 3903 in FIG. 39 and step 4003 in FIG. 40). In the third embodiment, it is checked whether or not the mode flag is 3 (see step 4903 in FIG. 49 and step 5003 in FIG. 50). In the second embodiment, in the round stop effect selection process and the round stop effect selection process, it is checked whether or not the mode flag is 1 or 2 (step 4103 in FIG. 41, step in FIG. 42). 4203).
As a modification example of such round start flag determination processing, waiting for combination device operation waiting processing and combination device operation effect selection processing or round stop effect selection processing, and round stop effect selection processing, the first embodiment, first A control example for determining whether to select the second embodiment or the third embodiment is conceivable. As a method to select at that time, in addition to the case where determination is made using a predetermined table based on the acquired random number, time information is acquired from the RTC 304, and a predetermined table is used based on the acquired time information. The case where it decides can be considered.

また、第1の実施の形態または第2の実施の形態に係る役連装置作動待ち中処理と役連装置作動演出選択処理において、モードフラグが1であるか否かを調べる変形例が考えられ、また、モードフラグが2であるか否かを調べる変形例も考えられる。   In addition, in the combination device waiting process and the combination device operation effect selection process according to the first embodiment or the second embodiment, a modification may be considered in which it is determined whether or not the mode flag is 1. Further, a modified example for examining whether or not the mode flag is 2 is also conceivable.

このように、第1の実施の形態ないし第3の実施の形態では、ラウンド開始スイッチ225を所定時間内にONにならないと大入賞口125の連続作動を行わないので、大当たり確定後に遊技者が緊張感をもって遊技することになり、遊技者の遊技に対する集中力の回復・維持が可能になる。
また、第2の実施の形態では、所定のタイミングで貯留装置30が作動するので、大当たり確定後にラウンド開始スイッチ225をONにして遊技を継続しようという遊技者の意欲を高めることが可能である。
As described above, in the first to third embodiments, the round winning switch 125 is not continuously operated unless the round start switch 225 is turned ON within a predetermined time. The game is played with a sense of tension, and the player's ability to concentrate on the game can be recovered and maintained.
In the second embodiment, since the storage device 30 operates at a predetermined timing, it is possible to increase the player's motivation to continue the game by turning on the round start switch 225 after the jackpot is confirmed.

30…貯留装置、100…パチンコ遊技機、111…遊技領域、114…画像表示部、121…第1始動口、122…第2始動口、123…電動チューリップ、124…抽選用ゲート、125…大入賞口、127…ラウンド開始用ゲート、128…扉、129…ラウンド開始用入賞口、200…遊技制御部、211…第1始動口スイッチ、212…第2始動口スイッチ、225…ラウンド開始スイッチ、238…大入賞口動作制御部、231…特別図柄抽選部、232…普通図柄抽選部、300…演出制御部 DESCRIPTION OF SYMBOLS 30 ... Storage apparatus, 100 ... Pachinko machine, 111 ... Game area, 114 ... Image display part, 121 ... First start port, 122 ... Second start port, 123 ... Electric tulip, 124 ... Gate for lottery, 125 ... Large Winning entrance, 127 ... Round starting gate, 128 ... Door, 129 ... Round starting winning entrance, 200 ... Game control unit, 211 ... First start opening switch, 212 ... Second start opening switch, 225 ... Round start switch, 238 ... Special winning opening operation control unit, 231 ... Special symbol lottery unit, 232 ... Normal symbol lottery unit, 300 ... Direction control unit

Claims (2)

遊技球の入賞を検出する検出手段と当該検出手段により検出された当該入賞に対応して抽選を行う抽選手段とを備える遊技機であって、
遊技領域に設けられ、遊技球が入球する大入賞口の入口を開き又は拡大する特別電動役物と、
前記特別電動役物を連続して作動させることができる役物連続作動装置と、
所定の場合に作動し、当該作動が前記役物連続作動装置の作動に必要な条件とされている条件装置と、
前記遊技領域の左右方向略中央に位置し、演出としての画像を表示する画像表示部と、
前記条件装置が作動した場合に前記役物連続作動装置の作動を開始するためのスイッチが配設され、前記画像表示部の正面視で右側に形成される遊技球の通路に位置する、前記大入賞口以外の特定の入賞口または当該大入賞口の外に設けられる特定のゲートと、
前記特定の入賞口または前記特定のゲートの下方に位置し、前記抽選手段により前記抽選としての普通図柄抽選に当選することで入賞し難い状態から入賞し易い状態になる始動口と、
前記特定の入賞口または前記特定のゲートの上方に位置し、遊技球を受け入れて一時的に貯留可能に構成され、貯留した遊技球を当該特定の入賞口または当該特定のゲートおよび前記始動口に向けて落下させる貯留装置と、
を備えることを特徴とする遊技機。
A gaming machine comprising detection means for detecting a winning of a game ball and lottery means for performing lottery corresponding to the winning detected by the detecting means,
A special electric accessory that is provided in the game area and opens or enlarges the entrance of the grand prize opening where a game ball enters;
An accessory continuous operation device capable of continuously operating the special electric accessory;
A condition device that operates in a predetermined case, the operation being a condition necessary for the operation of the accessory continuous operation device;
An image display unit that is positioned substantially at the center in the left-right direction of the game area and displays an image as an effect;
A switch for starting the operation of the accessory continuous operation device when the condition device is operated is disposed, and is located in a path of a game ball formed on the right side in front view of the image display unit. A specific gate other than the prize opening or a specific gate provided outside the grand prize opening,
A start port that is located below the specific winning opening or the specific gate, and becomes a state where it is easy to win from a state where it is difficult to win by winning the normal symbol lottery as the lottery by the lottery means,
It is located above the specific winning opening or the specific gate, and is configured so as to be able to receive and temporarily store game balls, and store the stored gaming balls at the specific winning opening or the specific gate and the start opening. A storage device that drops toward
A gaming machine comprising:
前記貯留装置に貯留された遊技球が通過するように当該貯留装置の下方に位置し、遊技球の通過により前記抽選手段による前記普通図柄抽選を行う抽選用ゲートをさらに備えることを特徴とする請求項1に記載の遊技機。   The system further comprises a lottery gate that is positioned below the storage device so that the game balls stored in the storage device pass, and performs the normal symbol lottery by the lottery means when the game balls pass. Item 1. A gaming machine according to Item 1.
JP2012170154A 2012-07-31 2012-07-31 Game machine Active JP5507626B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012170154A JP5507626B2 (en) 2012-07-31 2012-07-31 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012170154A JP5507626B2 (en) 2012-07-31 2012-07-31 Game machine

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010157909A Division JP5271977B2 (en) 2010-07-12 2010-07-12 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012205948A true JP2012205948A (en) 2012-10-25
JP5507626B2 JP5507626B2 (en) 2014-05-28

Family

ID=47186239

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012170154A Active JP5507626B2 (en) 2012-07-31 2012-07-31 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5507626B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017192847A (en) * 2017-08-04 2017-10-26 株式会社サンセイアールアンドディ Game machine

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004016362A (en) * 2002-06-13 2004-01-22 Sankyo Kk Game machine
JP2008119382A (en) * 2006-11-15 2008-05-29 Newgin Corp Game machine

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004016362A (en) * 2002-06-13 2004-01-22 Sankyo Kk Game machine
JP2008119382A (en) * 2006-11-15 2008-05-29 Newgin Corp Game machine

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017192847A (en) * 2017-08-04 2017-10-26 株式会社サンセイアールアンドディ Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP5507626B2 (en) 2014-05-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5306288B2 (en) Game machine
JP5362667B2 (en) Game machine
JP5769936B2 (en) Game machine
JP5367650B2 (en) Game machine
JP5715349B2 (en) Game machine
JP5053422B2 (en) Game machine
JP5271977B2 (en) Game machine
JP2011217832A (en) Game machine
JP2012228554A (en) Game machine
JP5362655B2 (en) Game machine
JP5417499B2 (en) Game machine
JP5259650B2 (en) Game machine
JP5507626B2 (en) Game machine
JP5591301B2 (en) Game machine
JP5362653B2 (en) Game machine
JP5232196B2 (en) Game machine
JP5769935B2 (en) Game machine
JP5198536B2 (en) Game machine
JP5718395B2 (en) Game machine
JP5970024B2 (en) Game machine
JP5383873B2 (en) Game machine
JP6005561B2 (en) Game machine
JP5596186B2 (en) Game machine
JP5739385B2 (en) Game machine
JP5362656B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120731

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130416

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130613

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140304

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140319

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5507626

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250