JP2012167417A5 - コア−シースナノ繊維の製造方法 - Google Patents

コア−シースナノ繊維の製造方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2012167417A5
JP2012167417A5 JP2012021331A JP2012021331A JP2012167417A5 JP 2012167417 A5 JP2012167417 A5 JP 2012167417A5 JP 2012021331 A JP2012021331 A JP 2012021331A JP 2012021331 A JP2012021331 A JP 2012021331A JP 2012167417 A5 JP2012167417 A5 JP 2012167417A5
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
core
polymer
solution
sheath
poly
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2012021331A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5797574B2 (ja
JP2012167417A (ja
Publication date
Priority to US13/027,047 priority Critical patent/US8257641B1/en
Priority to US13/027,047 priority
Application filed filed Critical
Publication of JP2012167417A publication Critical patent/JP2012167417A/ja
Publication of JP2012167417A5 publication Critical patent/JP2012167417A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5797574B2 publication Critical patent/JP5797574B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Claims (7)

  1. 有機ポリマー、無機ポリマー、およびこれらの組み合わせからなる群から選択される高性能ポリマーを含むコア溶液を提供することと、
    溶媒不溶性のフルオロ樹脂、犠牲ポリマーバインダー、溶媒を含むシース溶液を提供することと、
    コア溶液およびシース溶液を同軸エレクトロスピニングし、複数のコア−シースポリマーナノ繊維を作成することであって、前記コア溶液がポリマーコアを形成し、前記シース溶液が、コアの周囲にポリマーシースを形成する、作成することと、
    前記コア−シースナノ繊維を、約100℃〜約280℃の範囲の第1の温度まで加熱することと、
    前記コア−シースナノ繊維を、約285℃〜約380℃の範囲の第2の温度まで加熱することと、を含む、
    コア−シースナノ繊維の製造方法
  2. 前記高性能ポリマーが、ポリイミド、ポリアミド、ポリオキサジアゾール、ポリベンズイミダゾール、ポリエステル、ポリ(アリーレンエーテル)、ポリケトン、ポリウレタン、ポリスルフィド、ポリスルホン、ポリカーボネート、およびこれらの組み合わせからなる群から選択される、請求項1に記載の方法。
  3. 前記溶媒不溶性のフルオロ樹脂が、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、ペルフルオロアルコキシポリマー樹脂(PFA)、ポリ(テトラフルオロエチレン−コ−ペルフルオロプロピルビニルエーテル)、フッ素化エチレンプロピレンコポリマー(FEP)、およびこれらの組み合わせからなる群から選択される、請求項1又は2に記載の方法。
  4. 前記犠牲ポリマーバインダーが、ポリ(プロピレンカーボネート)、ポリ(エチレンカーボネート)、ポリ(ブチレンカーボネート)、ポリ(シクロヘキセンカーボネート)、およびこれらの組み合わせからなる群から選択されるポリ(アルキレンカーボネート)である、請求項1〜3のいずれか1項に記載の方法。
  5. 前記溶媒が、アセトン、メチルエチルケトン、シクロヘキサノン、酢酸エチル、メトキシエチルエーテル、塩化メチル、およびこれらの組み合わせからなる群から選択される、請求項1〜4のいずれか1項に記載の方法。
  6. 有機ポリマー、無機ポリマー、およびこれらの組み合わせからなる群から選択される高性能ポリマーを含むコア溶液を提供することと、
    溶媒可溶性のフルオロポリマーを含むシース溶液を提供することと、
    前記コア溶液および前記シース溶液を同軸エレクトロスピニングし、複数のコア−シースポリマーナノ繊維を作成することであって、前記コア溶液がポリマーコアを形成し、前記シース溶液が、コアの周囲にポリマーシースを形成する、作成することと、
    前記コア−シースナノ繊維を、約100℃〜約280℃の範囲の第1の温度まで加熱することと、
    前記コア−シースナノ繊維を、約285℃〜約380℃の範囲の第2の温度まで加熱することとを含む、同軸エレクトロスピニングによってコア−シースナノ繊維を作成する方法。
  7. 前記溶媒可溶性のフルオロポリマーが、ポリ(フッ化ビニリデン)、フッ化ビニリデンとヘキサフルオロプロピレンのコポリマー、テトラフルオロエチレンとフッ化ビニリデンのコポリマー、テトラフルオロエチレン、フッ化ビニリデン、ヘキサフルオロプロピレンのターポリマー、およびこれらの組み合わせからなる群から選択される、請求項6に記載の方法。
JP2012021331A 2011-02-14 2012-02-02 コア−シースナノ繊維の製造方法 Active JP5797574B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13/027,047 US8257641B1 (en) 2011-02-14 2011-02-14 Process of making core-sheath nanofibers by coaxial electrospinning
US13/027,047 2011-02-14

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2012167417A JP2012167417A (ja) 2012-09-06
JP2012167417A5 true JP2012167417A5 (ja) 2015-03-19
JP5797574B2 JP5797574B2 (ja) 2015-10-21

Family

ID=46637234

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012021331A Active JP5797574B2 (ja) 2011-02-14 2012-02-02 コア−シースナノ繊維の製造方法

Country Status (2)

Country Link
US (1) US8257641B1 (ja)
JP (1) JP5797574B2 (ja)

Families Citing this family (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20120077406A1 (en) * 2010-09-29 2012-03-29 Scrivens Walter A Nanofiber Non-Wovens Containing Particles
US20120077405A1 (en) * 2010-09-29 2012-03-29 Hao Zhou Core/Shell Nanofiber Non-Woven
US20120076972A1 (en) * 2010-09-29 2012-03-29 Hao Zhou Nanofiber Non-Woven Composite
US8889572B2 (en) * 2010-09-29 2014-11-18 Milliken & Company Gradient nanofiber non-woven
US8781383B2 (en) * 2011-03-04 2014-07-15 Xerox Corporation Fuser topcoat comprising electrospun non-woven polymer nanofabrics
WO2014066299A1 (en) * 2012-10-23 2014-05-01 Cornell University Lithium nanocomposite nanofibers
US20140154512A1 (en) * 2012-12-05 2014-06-05 Xerox Corporation Surface coating and fuser member
RU2524936C1 (ru) * 2012-12-26 2014-08-10 Юрий Николаевич Филатов Фильтрующий термостойкий нановолокнистый материал и способ его получения
US20140205781A1 (en) * 2013-01-23 2014-07-24 Zeus Industrial Products, Inc. Silicone espun ptfe composites
EP2778270A1 (en) 2013-03-15 2014-09-17 Fibertex Personal Care A/S Nonwoven substrates having fibrils
US20140272223A1 (en) 2013-03-15 2014-09-18 The Procter & Gamble Company Packages for articles of commerce
US20140259483A1 (en) 2013-03-15 2014-09-18 The Procter & Gamble Company Wipes with improved properties
US9205006B2 (en) 2013-03-15 2015-12-08 The Procter & Gamble Company Absorbent articles with nonwoven substrates having fibrils
US9504610B2 (en) 2013-03-15 2016-11-29 The Procter & Gamble Company Methods for forming absorbent articles with nonwoven substrates
US20140272359A1 (en) 2013-03-15 2014-09-18 The Procter & Gamble Company Nonwoven substrates
US9760048B2 (en) * 2013-04-25 2017-09-12 Xerox Corporation Surface coating and fuser member
CN103451751B (zh) * 2013-08-02 2015-09-02 北京化工大学 一种双层花瓣形喷头的静电纺丝装置
US9353460B2 (en) 2013-09-24 2016-05-31 Xerox Corporation Method for forming metal structures
JP6198548B2 (ja) * 2013-09-27 2017-09-20 キヤノン株式会社 電子写真用の導電性部材、プロセスカートリッジおよび電子写真装置
JP6192466B2 (ja) * 2013-09-27 2017-09-06 キヤノン株式会社 電子写真用の導電性部材、プロセスカートリッジおよび電子写真装置
WO2015045365A1 (ja) * 2013-09-27 2015-04-02 キヤノン株式会社 導電性ローラおよびその製造方法
JP5738463B2 (ja) * 2013-09-27 2015-06-24 キヤノン株式会社 電子写真用の導電性部材、プロセスカートリッジおよび電子写真装置
JP6303394B2 (ja) * 2013-10-23 2018-04-04 富士ゼロックス株式会社 樹脂管状体、定着装置、及び画像形成装置
US20150140319A1 (en) * 2013-11-18 2015-05-21 Xerox Corporation Fuser member and method of manufacture
US20150140881A1 (en) * 2013-11-18 2015-05-21 Xerox Corporation Fuser member and composition of matter
US20150140882A1 (en) * 2013-11-18 2015-05-21 Xerox Corporation Fuser member and method of manufacture
US10030170B2 (en) 2014-02-24 2018-07-24 Xerox Corporation Wear resistant transparent coating
JP6333018B2 (ja) * 2014-03-28 2018-05-30 キヤノン株式会社 ナノファイバ構造体とこれを用いた捕集装置、ナノファイバ構造体の製造方法
JP6448210B2 (ja) * 2014-04-08 2019-01-09 キヤノン株式会社 ポリマー膜
RU2677084C2 (ru) 2014-09-10 2019-01-15 Дзе Проктер Энд Гэмбл Компани Нетканое полотно
CN105624830B (zh) * 2016-01-06 2017-12-22 东华大学 一种抗紫外pan/go同轴纳米纤维及其制备方法
CN105709832A (zh) * 2016-01-28 2016-06-29 天津工业大学 ZnO/全氟聚合物纳米纤维光催化膜的制备方法
CN106637506A (zh) * 2016-09-20 2017-05-10 东莞市联洲知识产权运营管理有限公司 一种液态金属/二氧化钛纳米连续纤维及其制备方法
CN106637502B (zh) * 2016-12-21 2019-01-29 北京化工大学 同轴静电纺丝制备石墨烯/二氧化硅纳米复合纤维的方法

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4778797B2 (ja) * 2006-01-25 2011-09-21 株式会社Espinex ナノ繊維
JP4975327B2 (ja) * 2006-01-25 2012-07-11 株式会社Espinex 口金およびこれを用いたナノ繊維の製造方法
US20100291182A1 (en) * 2009-01-21 2010-11-18 Arsenal Medical, Inc. Drug-Loaded Fibers
JP5247557B2 (ja) * 2009-03-25 2013-07-24 帝人株式会社 無機ナノ粒子−マトリックス材料繊維状複合体及びその製造方法
US8518320B2 (en) * 2009-05-21 2013-08-27 University Of Cincinnati Methods for electrospinning hydrophobic coaxial fibers into superhydrophobic and oleophobic coaxial fiber mats
US8781383B2 (en) * 2011-03-04 2014-07-15 Xerox Corporation Fuser topcoat comprising electrospun non-woven polymer nanofabrics
US20140154512A1 (en) * 2012-12-05 2014-06-05 Xerox Corporation Surface coating and fuser member

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2014183319A5 (ja) 磁気接合
JP2013236546A5 (ja) 自転車
JP2013257911A5 (ja) プロセッサ
JP2013081053A5 (ja) 管理サーバプログラム
JP2016164684A5 (ja) 電子機器
JP2016153899A5 (ja) ディスプレイ
JP2012134961A5 (ja) 回路
JP2012160717A5 (ja) トランジスタ
JP2012190790A5 (ja) 照明装置
JP2011151379A5 (ja) トランジスタ
JP2012167417A5 (ja) コア−シースナノ繊維の製造方法
JP2012120168A5 (ja) オフセット除去回路
JP2012178336A5 (ja) 発光ユニット及びその作製方法
JP2014030021A5 (ja) 基板重ね合わせ方法
JP2010152267A5 (ja) プロジェクタ及びプロジェクタの制御方法
JP2013068804A5 (ja) 偏光板の製造方法
JP2014163929A5 (ja) 信号を処理する方法
JP2011029619A5 (ja) 基板の処理方法
JP2014135297A5 (ja) デュアルビームシステム及びその制御方法
JP2015173249A5 (ja) 剥離方法
JP2016120492A5 (ja) 酸性ガスを処理する方法
JP2012256812A5 (ja) センサ
JP2015144266A5 (ja) トランジスタ
JP2013516729A5 (ja) 照明デバイス
JP2016054525A5 (ja) ユーザ端末