JP2012138109A - Retrieval device, retrieval system, information processor, retrieval result reception method and information reception program - Google Patents

Retrieval device, retrieval system, information processor, retrieval result reception method and information reception program Download PDF

Info

Publication number
JP2012138109A
JP2012138109A JP2012055090A JP2012055090A JP2012138109A JP 2012138109 A JP2012138109 A JP 2012138109A JP 2012055090 A JP2012055090 A JP 2012055090A JP 2012055090 A JP2012055090 A JP 2012055090A JP 2012138109 A JP2012138109 A JP 2012138109A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
search
string
document
character string
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2012055090A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takashi Yano
隆志 矢野
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2006063229 priority Critical
Priority to JP2006063229 priority
Application filed by Ricoh Co Ltd, 株式会社リコー filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority to JP2012055090A priority patent/JP2012138109A/en
Publication of JP2012138109A publication Critical patent/JP2012138109A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information retrieval method, an information retrieval device, an information retrieval system and an information retrieval program which can properly execute retrieval by a simple operation based on a character string related to browsing information.SOLUTION: An information retrieval method implemented by a computer includes: a selecting procedure for selecting a character or a character string related to a browsing document displayed on a display device as a first character string; an index information acquisition procedure for, based on identification information of the browsing document, acquiring a character or a character string which are used as index information for performing retrieval in the browsing document as a second character string; and a retrieval control procedure for executing retrieval based on the first character string and the second character string.

Description

本発明は、情報検索方法、情報検索装置、情報検索システム、及び情報検索プログラムに関し、特に閲覧中の文書に基づく情報検索方法、情報検索装置、情報検索システム、及び情報検索プログラムに関する。 The present invention relates to an information retrieval method, the information retrieval apparatus, information retrieval systems, and relates to an information search program, information retrieval method, especially based on the document browsing, information retrieval apparatus, information retrieval system, and an information retrieval program.

情報技術の発達により、近年ではあらゆる種類の情報が電子的に保存され、管理されている。 With the development of information technology, all kinds of information in recent years is stored electronically, are managed. 例えば、企業等において業務に関する文書であれば、イントラネット上の文書管理システム等において管理されている。 For example, if the document related to business in a company or the like are managed in the document management system or the like on the intranet. また、インターネット上では、様々な組織、団体、又は個人等によって発信される電子情報が溢れている。 Further, on the Internet, it is full of electronic information transmitted by various organizations, organizations, or individuals, or the like.

したがって、文書管理システム等によって管理されている情報であれば当該文書管理システムによって提供されている検索画面において、また、インターネット上に溢れている情報であればいわゆるサーチエンジンによって提供されている検索画面において、所望する情報に関連するキーワード(以下「検索語」という。)を入力することで、簡便にかつ迅速に情報の検索が可能となっている。 Therefore, the search screen provided by the document management system the document management system as long as the information managed by such, also, the search screen that is provided by a so-called search engine if the information is full on the Internet in has become possible to search for desired keywords related to the information (hereinafter referred to as "search terms.") and entering a conveniently and quickly information.

ところで、閲覧中の文書に含まれている情報について、更に詳細な情報を得たい場合がある。 By the way, the information contained in the document being viewed, there is a case in which wants to obtain more detailed information. このような場合に、改めて検索画面を表示させて検索語を入力するのは面倒である。 In such a case, it is troublesome to enter a search term to display the re-search screen. 確かに、閲覧中の文書が、例えば、HTML(HyperText Markup Language)形式のWebページ等、ハイパーテキストとして構成されていれば、リンクを辿ることにより関連する情報を簡便に入手することができる。 Indeed, the document browsing is, for example, HTML (HyperText Markup Language) format of Web pages, etc., if it is configured as a hypertext, it is possible to easily obtain information related by following the link.

しかし、ユーザが注目した単語に必ずしもリンクが張られているとは限らない。 However, not necessarily linked to the word that the user attention has been stretched. また、リンク先は固定的であるのが一般的であり、蓄積されている情報量が刻々と変化し、また、各単語の概念も時間の経過とともに変化し得ることに鑑みれば、リンクに基づく情報の入手は柔軟性に欠けているともいえる。 The link destination is general that a fixed, amount information stored every second change, also considering that the concept of the word may also vary over time, based on the link obtaining information it can be said that is lacking in flexibility.

そこで、例えば、閲覧中の文書において、ユーザの任意によって指定された単語をキーワードとしサーチエンジンに転送することにより、当該単語に関連する情報を簡便に取得するための技術が提案されている(例えば、特許文献1)。 Therefore, for example, in the document being viewed, by transferring the words specified by any user as the keyword search engine technology to easily obtain information related to the word has been proposed (e.g. , Patent Document 1).

しかしながら、特許文献1に記載された技術では、ユーザによって指定された文字列のみが検索語とされるため、当該文字列が複数の分野においてそれぞれ異なった意味で用いられる場合や、当該文字列を含む単語が複数存在する場合は、検索結果にノイズが含まれる可能性が高い。 However, in the technique described in Patent Document 1, since only the character string specified by the user is the search term, and if the character string is used in different meanings, respectively, in a plurality of fields, the character string If word comprising there are multiple, it will likely include noise in the search results. したがって、ユーザの意図に沿った検索結果が得られない場合があるといった問題があった。 Therefore, there is a problem in some cases the search results according to the intention of the user can not be obtained.

一方、検索精度を高めるために、ユーザに対して複数の単語等を入力させるのは、操作性を悪化させるだけでなく、関連する単語の想起といった思考的な労力を要求することになり、ユーザフレンドリといった観点から好ましいいユーザインタフェースであるとは言い難い。 Meanwhile, in order to improve the search accuracy, the inputting a plurality of words such as the user not only worsen the operability, will request the thinking specific effort such relevant recall of words, the user it is difficult to say that the preferred have a user interface from the viewpoint friendly.

本発明は、上記の点に鑑みてなされたものであって、簡便な操作によって閲覧中の情報に関連する文字列に基づく検索を適切に実行させることのできる情報検索方法、情報検索装置、情報検索システム、及び情報検索プログラムの提供を目的とする。 The present invention was made in view of the above, the information retrieval method that can properly perform a search based on a character string associated with the information being viewed by a simple operation, the information retrieval apparatus, information retrieval system, and the sole purpose of providing information search program.

そこで上記課題を解決するため、本発明は、コンピュータが実行する情報検索方法であって、表示装置に表示されている閲覧文書に関する文字又は文字列を第一の文字列として選択させる選択手順と、当該閲覧文書の識別情報に基づいて、当該閲覧文書の検索のためのインデックス情報として用いられる文字又は文字列を第二の文字列として取得するインデックス情報取得手順と、前記第一の文字列と前記第二の文字列とに基づいて検索を実行させる検索制御手順とを有することを特徴とする。 Therefore in order to solve the above problems, the present invention is an information retrieval method executed by a computer, a selection procedure to select a character or character string related viewing the document displayed on the display device as the first string, based on the identification information of the browsed document, and index information acquisition procedure for acquiring a character or a character string used as the index information for the search the browsed document as the second character string, and the first string the and having a search control procedure for executing a search based on the second string.

このような情報検索方法では、簡便な操作によって閲覧中の情報関連する文字列に基づく検索を適切に実行させることができる。 In such information search method, it is possible to properly perform the search based on a character string related information being browsed by a simple operation.

また、上記課題を解決するため、本発明は、上記情報検索方法を実行する情報検索装置、情報検索システム、又は上記情報検索方法をコンピュータに実行させるための情報検索プログラムとしてもよい。 In order to solve the above problems, the present invention relates to an information retrieval apparatus for performing the information retrieval method, the information retrieval system, or the information retrieval method may be information retrieval program for causing a computer to execute the.

本発明によれば、簡便な操作によって閲覧中の情報関連する文字列に基づく検索を適切に実行させることのできる情報検索方法、情報検索装置、情報検索システム、及び情報検索プログラムを提供することができる。 According to the present invention, an information retrieval method that can properly perform a search based on a character string related information being browsed by a simple operation, the information retrieval apparatus, information retrieval system, and to provide an information search program it can.

第一の実施の形態における情報検索システムのネットワーク構成例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a network configuration of an information retrieval system in the first embodiment. 第一の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the first embodiment. 入力ダイアログによって検索キーワードを入力する様子を示す図である。 By input dialog is a diagram showing how to enter the search keyword. 閲覧文書中で選択された文字列を検索キーワードとする様子を示す図である。 It is a view showing a shape of a character string selected by viewing the document in the search keyword. 第一の実施の形態における情報検索システムの処理手順を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the processing procedure of the information retrieval system of the first embodiment. 入力ダイアログを介した検索キーワードの入力処理の詳細を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the details of the input process of the search keywords via the input dialog. マウスカーソルの選択による検索キーワードの入力処理の詳細を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the details of the input process of a search keyword by the selection of the mouse cursor. 第一の実施の形態における補助キーワードの生成処理の詳細を説明するため図である。 It is a diagram for explaining the details of the generation process of the auxiliary keyword in the first embodiment. 第二の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system according to the second embodiment. 第三の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system according to the third embodiment. 第三の実施の形態における補助キーワードの生成処理の詳細を説明するため図である。 It is a diagram for explaining the details of the generation process of the auxiliary keyword in the third embodiment. 第四の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system according to the fourth embodiment. 第四の実施の形態における補助キーワードの生成処理の詳細を説明するため図である。 It is a diagram for explaining the details of the generation process of the auxiliary keyword in the fourth embodiment. 共起出現率管理テーブルの構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a co-occurrence rate management table. 第五の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram showing a functional configuration example of the information retrieval system of the fifth embodiment. 第六の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram showing a functional configuration example of the information retrieval system of the sixth embodiment. 第六の実施の形態における情報検索システムの処理手順を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the processing procedure of the information retrieval system of the sixth embodiment. 第七の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the seventh embodiment. 第八の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system according to the eighth embodiment. 第九の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the ninth embodiment. 第十の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the tenth embodiment. 第十一の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the eleventh embodiment. 第十一の実施の形態における情報検索システムの処理手順を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a processing procedure of an information retrieval system in the eleventh embodiment. 第十二の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the twelfth embodiment. 第十三の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the thirteenth embodiment. 第十四の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the fourteenth embodiment. 第十五の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the fifteenth embodiment. 第十六の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the sixteenth embodiment. 第十七の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in a seventeenth embodiment. 第十八の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the eighteenth embodiment. 第十九の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the nineteenth embodiment. 第二十の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system according to an embodiment of the twentieth.

以下、図面に基づいて本発明の実施の形態を説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the accompanying drawings.

図1は、第一の実施の形態における情報検索システムのネットワーク構成例を示す図である。 Figure 1 is a diagram illustrating a network configuration example of an information retrieval system in the first embodiment. 図1において、情報検索システム1は、ユーザサイト510におけるユーザPC511、検索サービスサイト520における検索サーバ521、及び各種Webサイト530におけるWebサーバ531等より構成され、これらの構成要素は、インターネット等のネットワークによって接続されている。 In Figure 1, the information retrieval system 1, the user PC511 at user site 510, is composed of the Web server 531 or the like in the search search server 521 in the service site 520 and various Web sites 530, these components, a network such as the Internet They are connected by.

ユーザサイト510とは、例えば、ユーザが所属する組織におけるイントラネット等が相当する。 The user site 510, for example, corresponds Intranet or the like in tissues to which the user belongs. また。 Also. 検索サービスサイト520とは、Google(登録商標)等、インターネット上でサーチエンジンを提供しているWebサイト(検索サイト)が相当する。 And search service site 520, Google (registered trademark), Web site (search), which provides a search engine on the Internet is equivalent. 更に、Webサイト530とは、Web文書(Webページ)によって情報を公開している一般的なWebサイトが相当する。 Moreover, the Web site 530, corresponding general Web sites that publish information by the Web document (Web page).

図1において、ユーザPC511には、文書UI部10が実装されている。 In Figure 1, the user PC511, the document UI unit 10 is mounted. また、各Webサーバ531には、情報管理部20が実装されている。 In each Web server 531, the information management unit 20 is implemented. 更に、検索サーバ521には、補助キーワード生成部30、インデックスファイル部40、及び検索部50が実装されている。 Furthermore, the search server 521, the auxiliary keyword generating unit 30, the index file 40 and the search unit 50, are mounted. これら各部は、例えば、CD−ROM等の記録媒体801、802又は803に記録されたプログラム、又はネットワークを介してダウンロードされたプログラムが各コンピュータにインストールされ、当該コンピュータのCPUによって処理されることにより実現される。 These parts, for example, a program recorded in the recording medium 801, 802 or 803 such as a CD-ROM, or program downloaded via a network is installed in each computer, and processed by a CPU of the computer It is realized. 各部の機能については、図2を用いて説明する。 The function of each unit will be described with reference to FIG.

図2は、第一の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 2 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the first embodiment. 図2において情報検索システム1aは、文書UI部10、情報管理部20、補助キーワード生成部30、インデックスファイル部40、及び検索部50等より構成される。 Information retrieval system 1a in FIG. 2, the document UI unit 10, the information management unit 20, the auxiliary keyword generating unit 30, composed of the index file 40, and the search unit 50 and the like.
なお、図2の説明において、()内の符号は、図中に示されるデータの流れを示す矢印に対応する。 In the description of FIG. 2, reference numerals in () corresponds to the arrows indicating the flow of data shown in FIG.

文書UI部10は、情報管理部20から電子文書を取得し、閲覧文書11として表示するとともに(a1)、当該閲覧文書11に基づく検索を実行させるための検索キーワードの入力をユーザから受け付ける。 Document UI unit 10, the electronic document acquired from the information management unit 20, and displays a browsed document 11 (a1), it receives an input of a search keyword for performing a search based on the browsed document 11 from the user. 入力された検索キーワードは、補助キーワード生成部30を介して検索部50に入力される(a5)。 Input search keyword is input to the search unit 50 via the auxiliary keyword generating unit 30 (a5). 検索キーワードとしては、当該閲覧文書11に含まれている文字列や、当該閲覧文書11の特徴を示す文字列等が相当する。 The search keyword, and a character string included in the browsing document 11, character string indicating the characteristic of the browsed document 11 corresponds. 例えば、検索キーワードの入力は、図3又は図4に示されるようなユーザインタフェースを介して行われる。 For example, input of a search keyword is performed via a user interface as shown in FIG. 3 or FIG. 4.

図3は、入力ダイアログによって検索キーワードを入力する様子を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing how to enter a search keyword by the input dialog.

図3では、Webブラウザ10aに閲覧文書11が表示されている。 In Figure 3, browsed document 11 is displayed on the Web browser 10a. また、Webブラウザ10aには、検索キーワードを入力させるためのGUI(Graphical User Interface)としての入力ダイアログ101が文書UI部10によって表示されている。 In addition, the Web browser 10a, input dialog 101 as a GUI (Graphical User Interface) for inputting a search keyword is displayed by the document UI unit 10. ユーザは、入力ダイアログ101に、閲覧文書11からのカットアンドペーストによって検索キーワード11aを入力したり、閲覧文書11の特徴を示す単語又は閲覧文書11に含まれている単号等を検索キーワード11aとしてキーボードを介して入力したりする。 The user input dialog 101, or enter a search keyword 11a by the cut and paste from viewing the document 11, the single issue or the like included in the word or browsed document 11 shows the characteristics of viewing the document 11 as a search keyword 11a or entered via the keyboard. 更に、ユーザは、マウスボタンをクリックすることにより、サービスメニュー102を表示させる。 Furthermore, the user clicks the mouse button to display a service menu 102. サービスメニュー102には、例えば、イントラネット等における文書管理システムに対する検索を指示するための管理文書検索メニュー項目1021や、Web上のGoogle(登録商標)等のサーチエンジンに検索を実行させるためのWeb検索メニュー項目1022等が含まれている。 The service menu 102, for example, Web search for performing the search and management document retrieval menu item 1021 for instructing the search for a document management system in the intranet, the search engine such as Google (R) on the Web It contains a menu item 1022 and the like. ユーザは、これらの中から所望のサービスに対応するメニュー項目を選択することで、入力ダイアログ101に入力された文字列を検索キーワードとした検索等の実行を指示する。 The user selects a menu item corresponding to the desired service from among these, and instructs the execution of the search or the like as a search keyword character string input to the input dialog 101.

また、図4は、閲覧文書中で選択された文字列を検索キーワードとする様子を示す図である。 4 is a diagram showing how to search for a character string selected by browsing documents keywords. 図4中、図3と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In FIG. 4, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 3, a description thereof will be omitted.

図4では、検索キーワード11bが、閲覧文書11上でマウスカーソルのドラッグなどによって選択されている。 In Figure 4, the search keyword 11b are selected such as by dragging the mouse cursor over browsed document 11. 更に、ユーザは、サービスメニュー102を表示させ、所望の検索等を指示することができる。 Further, the user displays a service menu 102, can instruct the desired search or the like.

なお、図3及び図4において、サービスメニュー102は常時表示されていてもよいし、ツールバー等のメニューボタンのマウスによるクリックにより表示されるようにしてもよい。 In FIGS. 3 and 4, the service menu 102 may be displayed at all times, may be displayed by clicking with the mouse on the menu buttons such as a toolbar. マウスのクリック操作については右ボタンクリック、左ボタンクリック、及び第三のボタンに操作を割り当てればよい。 Right button click for click operation of the mouse, the left button click, and the third button may be assigned the operation. 右ボタンクリックについては、当該クリックに応じて既存メニューの中に本発明の検索に関するメニューが表示される。 The right button click, a menu for the search of the present invention in an existing menu in accordance with the click is displayed. 左ボタンクリックについては、左ボタンで単語や文書の一部の選択を行うと本発明の検索に関するメニュー又は本発明の検索に関するメニュー表示に関するアイコンが表示される。 The left button click, the icon relating to a menu displayed on searching the menu or the present invention relates to retrieval of the present invention is displayed when performing part of the selection of words and documents with the left button. 続いて、当該アイコンを左ボタンクリックするとメニューが表示される。 Then, the menu and the icon to click the left button is displayed. 当該アイコンは半透明のものを使用したり、時間とともにフェードアウトするように設定したりと、本発明の検索に関するメニュー以外の目的で単語や文書の一部の選択を行う場合の妨げとならないようにするとよい。 The icon or using something translucent, so as not to or configured to fade out over time, for the purpose search of other menu relating to the present invention interfere with the case where a part of the selection of words and documents Then good. 第三のボタンについては、第三のボタンをクリックすることで単語や文書の一部の選択を行うと本発明の検索に関するメニューが表示される。 For the third button, the menu for the search of the present invention is displayed when performing part of the selection of words and documents by clicking the third button.

文書UI部10は、例えば、閲覧文書11がWebページである場合は、Webブラウザであったり、Webブラウザに対するプラグインソフトであったりする。 Document UI part 10, for example, when viewing the document 11 is a Web page, or a Web browser, or a plug-in software for the Web browser. また、閲覧文書11が、イントラネット等におけるローカルな文書管理システムにおいて管理されている文書である場合は、当該文書管理システムに専用のクライアントアプリケーションであってもよい。 Moreover, viewing the document 11, when a document managed in the local document management systems in an intranet or the like, or may be a dedicated client application to the document management system. なお、文書UI部10がWebブラウザのプラグインソフトとして実現される場合は、閲覧文書11の表示機能は、厳密にはWebブラウザが担う。 It should be noted that, if the document UI part 10 is implemented as a plug-in software of the Web browser, display function of reading the document 11 is strictly responsible for the Web browser.

情報管理部20は、記憶装置内において電子文書の集合を管理する。 Information management unit 20 manages a set of electronic documents in a storage device. 情報管理部20は、例えば、イントラネット等におけるローカルな文書管理システムにおいては、文書管理DBが相当する。 Information management unit 20, for example, in a local document management system in intranet, corresponding document management DB. また、インターネット環境においては、インターネット上に公開されているあらゆるWebサイトが相当する。 In addition, in the Internet environment, all Web sites that are published on the Internet is equivalent.

補助キーワード生成部30は、検索キーワードを補助するための検索キーワード(以下「補助キーワード」という。)を生成する。 Auxiliary keyword generating unit 30 generates a search keyword for assisting a search keyword (hereinafter referred to as "auxiliary keyword".). すなわち、検索キーワードのみの検索では、検索結果としてノイズが含まれる可能性が高い。 That is, in the search of the search keyword only, will likely include noise as a search result. そこで、検索キーワードと関連性の高い単語を補助キーワードとして検索部50に入力することで、検索精度を高めようというわけである。 Therefore, by inputting a word relevant the search keyword to the search unit 50 as the auxiliary keyword, which mean that attempt to increase the retrieval accuracy. 補助キーワード生成部30は、例えば、閲覧文書11の識別情報(ここでは、閲覧文書11のURL)をキーとして、当該URLに関連付けられているインデックス情報をインデックスファイル部40より取得し(a2、a3、a4)、当該インデックス情報に基づいて補助キーワードを生成する。 Auxiliary keyword generating unit 30, for example, identification information (here, URL browsing document 11) viewing the document 11 as a key, the index information associated with the URL acquired from the index file part 40 (a2, a3 , a4), to generate the auxiliary keyword based on the index information.

インデックスファイル部40は、検索部50が情報管理部20等より電子文書等を検索する際に、その検索処理を高速に実行するために用いられるいわゆるインデックス情報を管理する。 Index file 40, the search unit 50 when searching for an electronic document or the like from the information management unit 20 or the like, managing the so-called index information used to perform the search processing at high speed. インデックス情報は、例えば、各電子文書のURLと、当該電子文書の特徴を示す単語や、当該電子文書より形態素解析等によって抽出された単語の集合との関連付けによって構成されている。 The index information, for example, the URL of the electronic document, and the word indicating the characteristic of the electronic document is constituted by the association of a set of words extracted from the electronic document by the morphological analysis or the like. また、インデックス情報には、電子文書の特徴を示す単語の一つとして、当該電子文書のカテゴリ(分野)を示す文字列が含まれていてもよい。 Moreover, the index information, as one of the word indicating a characteristic of the electronic document may include a character string indicating a category (field) of the electronic document.

検索部50は、文書UI部10が、閲覧文書11に基づいて入力を受け付けた検索キーワードと、補助キーワード生成部30によって生成された補助キーワードとに基づいて(a5、a6)、例えば、情報管理部20等に対して検索を実行し、その検索結果のリスト(検索結果リスト)を文書UI10に返却する(a7)。 Searching unit 50, the document UI unit 10, a search keyword input has been received on the basis of viewing the document 11, on the basis of the auxiliary keyword generated by the auxiliary keyword generating unit 30 (a5, a6), for example, information management Part perform a search against 20 or the like to return a list of the search result (search result list) to the document UI 10 (a7). 検索結果リストは、文書UI部10によって表示される。 Search result list is displayed by the document UI unit 10.

以下、図2情報検索システム1aの処理手順について説明する。 Hereinafter, a procedure of the FIG. 2 information retrieval system 1a. 図5は、第一の実施の形態における情報検索システムの処理手順を説明するための図である。 Figure 5 is a diagram for explaining the processing procedure of the information retrieval system of the first embodiment. なお、以降において、文書UI部10は、Webブラウザの機能として実装されている場合を例として説明する。 In the following, the document UI unit 10, a case that is implemented as a function of the Web browser as an example.

例えば、ユーザによって、Webブラウザ等にURLが入力されると、文書UI部10は、当該URLに対応する閲覧文書11の転送を情報管理部20に対して要求する(S101)。 For example, the user, when the URL is input to the Web browser or the like, the document UI unit 10 requests the transfer of browsing documents 11 corresponding to the URL to the information management unit 20 (S101). 情報管理部20が、閲覧文書11を返信すると(S102)、文書UI部10は、当該閲覧文書11を表示させる(S103)。 Information management unit 20, when returns a browsed document 11 (S102), the document UI unit 10 displays the viewing document 11 (S103).

ユーザは、Webブラウザに表示された閲覧文書11に基づいて、図3又は図4において説明したような操作で、検索キーワードの入力又は選択を行い、サービスメニュー102を介して検索の実行を指示する(S104)。 The user, on the basis of viewing the document 11 displayed on the Web browser, by operating as described in FIG. 3 or FIG. 4, performs input or selection of a search keyword, and instructs the execution of the search through the service menu 102 (S104). 文書UI部10は、ユーザによる検索指示に応じ、補助キーワード生成部30に対して検索要求を送信する(S105)。 Document UI unit 10 according to the search instruction from the user, sends a search request to the auxiliary keyword generating unit 30 (S105). なお、当該検索要求には、ユーザによって入力又は選択された検索キーワードと、閲覧文書11のURL(閲覧文書URL)とが含まれている。 Note that the search request, a search keyword is input or selected by the user, contains the URL of the browsed document 11 (browsed document URL).

補助キーワード生成部30は、検索要求に含まれている閲覧文書URLに基づいて、インデックスファイル部40に対して、閲覧文書11のインデックス情報(閲覧文書インデックス)を要求する(S106)。 Auxiliary keyword generating unit 30, based on the browsed document URL included in the search request, the index file 40, and requests the index information of the browsing document 11 (viewing document index) (S106). インデックスファイル部40は、閲覧文書URLに基づいて、管理されている複数の文書に対するインデックス情報の中から閲覧文書インデックスを抽出し(S107)、当該閲覧文書インデックスを補助キーワード生成部30に転送する(S108)。 Index file 40 on the basis of the viewing document URL, extracts the browsing document index from the index information for a plurality of documents being managed (S107), and transfers the viewing document index to the auxiliary keyword generating unit 30 ( S108).

続いて、補助キーワード生成部30は、取得された閲覧文書インデックスに基づいて補助キーワードを生成し(S109)、当該補助キーワードと検索キーワードとを検索語として検索部50に対して検索を要求する(S110)。 Subsequently, the auxiliary keyword generating unit 30, based on the browsing document index acquired to generate an auxiliary keyword (S109), and requests a search to the search unit 50 and a search keyword and the auxiliary keyword as a search term ( S110).

検索部50は、検索キーワードと補助キーワードとに基づいて、各Webサイト530等に対して検索を実行する。 Search unit 50, based on the search keyword and the auxiliary keyword, perform a search for each Web site 530 or the like. ここで、検索キーワードと補助キーワードとに基づく検索とは、例えば、検索キーワードと補助キーワードとの論理積(AND)による検索や、検索キーワード及び補助キーワードの少なくともいずれか一つが含まれる検索等、検索部50における検索エンジンに依存する。 Here, the search based on the search keyword and the auxiliary keyword, for example, search and by the logic product of the search keyword and the auxiliary keyword (the AND), search and the like that contain at least one of the search keyword and the auxiliary keyword, search It depends on the search engine in the section 50. 検索部50は、検索結果の一覧(検索結果リスト)を文書UI部10に転送する(S112)。 The search unit 50, the transfer list of search results (search results list) to the document UI part 10 (S112).

検索結果リストを受信した文書UI部10は、当該検索結果リストをWebブラウザに表示させる(S113)。 Results document UI section 10 receives the list, and displays the search result list to the Web browser (S113). この表示形式は、例えば、Google(登録商標)等のサーチエンジンに対して検索を行った際に得られるものが想定される。 This display format is, for example, those obtained when performing a search against a search engine such as Google (registered trademark) is assumed. すなわち、検索キーワードと補助キーワードとに基づいて検索されたWebサイトの一覧が表示される。 In other words, the list of search keyword and the auxiliary keyword and searched Web sites based on is displayed.

続いて、ユーザが、検索結果リストの中から一つのWebサイト(URL)を選択(例えば、マウスでクリック)すると(S114)、文書UI部10は、選択されたURLに対応する文書を情報管理部20より取得する(S115、S116)。 Then, the user, the search result selects one Web site (URL) from the list (for example, clicking the mouse) Then (S114), the document UI unit 10, the information managing a document corresponding to the selected URL obtaining from part 20 (S115, S116). 続いて、文書UI部10は、取得された文書を新たな閲覧文書として表示させる(S117)。 Subsequently, the document UI unit 10 displays the acquired document as a new browsing document (S117).

なお、新たな閲覧文書に基づいて、更に、ステップS104以降の処理を実行させてもよい。 Incidentally, based on the new viewing documents further step S104 may be executed subsequent processing.

次に、図5のステップS104前後における、検索キーワードの入力及び検索指示の入力処理について更に詳細に説明する。 Next, in step S104 before and after 5, it will be described in more detail input process input and the search instruction of the search keyword. まず、入力ダイアログ101を介して検索キーワードを入力する場合(図3の場合)の処理手順について説明する。 First, the processing procedure when (in the case of FIG. 3) for inputting a search keyword via the input dialog 101 will be described.

図6は、入力ダイアログを介した検索キーワードの入力処理の詳細を説明するための図である。 Figure 6 is a diagram for explaining the details of the input process of the search keywords via the input dialog. 図6中、図5と同一ステップには同一ステップ番号を付している。 In Figure 6 are denoted by the same step numbers in FIG. 5 and the same step.

文書UI部10は、入力ダイアログ101を表示させると共に(S1041)、情報管理部20から閲覧文書11を取得して表示させる(S103)。 Document UI unit 10 causes to display an input dialog 101 (S 1041), and displays to retrieve a browsed document 11 from the information management unit 20 (S103). 入力ダイアログ101に対してユーザによって文字列が入力されると(S104a)、文書UI部10は、入力された文字列を検索キーワードとして取得し(S1042a)、サービスメニュー102をポップアップ表示させる(S1043)。 If the string by the user on the input dialog 101 is input (S104a), the document UI unit 10 acquires the input character string as a search keyword (S1042a), to the service menu 102 pops up (S1043) .

ユーザが、サービスメニュー102の中から所望のサービスに対応するメニュー項目(例えば、「Web検索」)を選択すると(S1044)、文書UI部10は、選択されたメニュー項目を認識すると共に(S1045)、閲覧文書11のURL(閲覧文書URL)をWebブラウザ10aより取得し(S1046)、検索キーワードと閲覧文書URLとを補助キーワード生成部30に転送することにより検索要求を行う(S105)。 User, a menu item corresponding to the desired service from the service menu 102 (e.g., "Web Search") Selecting (S 1044), the document UI unit 10, recognizes the selected menu item (S 1045) , URL browsing document 11 (browsed document URL) obtained from the Web browser 10a of the (S 1046), carried out a search request by transferring a search keyword and browsed document URL to the auxiliary keyword generating unit 30 (S105).

次に、マウスカーソルによって検索キーワードを選択する場合(図4の場合)の処理手順について説明する。 Next, a procedure of the case (the case of FIG. 4) for selecting a search keyword by the mouse cursor.

図7は、マウスカーソルの選択による検索キーワードの入力処理の詳細を説明するための図である。 Figure 7 is a diagram for explaining the details of the input process of a search keyword by the selection of the mouse cursor. 図7中、図5又は図6と同一ステップには同一ステップ番号を付している。 In Figure 7, it is denoted by the same step numbers in FIG. 5 or FIG. 6 and the same step.

文書UI部10は、情報管理部20から閲覧文書11を取得して表示させる(S103)。 Document UI unit 10 displays acquired browsing document 11 from the information management unit 20 (S103). 閲覧文書11上で、ユーザがマウスカーソルによって文字列を選択すると(S104b)、文書UI部10は、選択された文字列を検索キーワードとして取得し(S1042b)、サービスメニュー102をポップアップ表示させる(S1043)。 On viewing the document 11, the user selects a character string by the mouse cursor (S104b), the document UI unit 10 acquires the selected character string as a search keyword (S1042b), to the service menu 102 pops up (S1043 ).

ユーザが、サービスメニュー102の中から所望のサービスに対応するメニュー項目(例えば、「Web検索」)を選択すると(S1044)、文書UI部10は、選択されたメニュー項目を認識すると共に(S1045)、閲覧文書URLをWebブラウザ10aより取得し(S1046)、検索キーワードと閲覧文書URLとを補助キーワード生成部30に転送することにより検索要求を行う(S105)。 User, a menu item corresponding to the desired service from the service menu 102 (e.g., "Web Search") Selecting (S 1044), the document UI unit 10, recognizes the selected menu item (S 1045) acquires the browsed document URL from the Web browser 10a (S 1046), carried out a search request by transferring a search keyword and browsed document URL to the auxiliary keyword generating unit 30 (S105).

次に、図5のステップS109における、補助キーワード生成部30による補助キーワードの生成処理の詳細について説明する。 Next, in step S109 of FIG. 5 will be described in detail generation processing auxiliary keyword by the auxiliary keyword generating unit 30. 図8は、第一の実施の形態における補助キーワードの生成処理の詳細を説明するため図である。 Figure 8 is a diagram for explaining the details of the generation process of the auxiliary keyword in the first embodiment. 図8中、図5と同一ステップには同一ステップ番号を付している。 In Figure 8 are denoted by the same step numbers in FIG. 5 and the same step.

補助キーワード生成部30は、検索要求(S105)に含まれている閲覧文書URLに基づいて、インデックスファイル部40に対して、閲覧文書11のインデックス情報(閲覧文書インデックス)を要求する(S106)。 Auxiliary keyword generating unit 30, based on the browsed document URL included in the search request (S105), the index file 40, and requests the index information of the browsing document 11 (viewing document index) (S106). インデックスファイル部40は、閲覧文書URLに基づいて、管理されている複数の文書に対するインデックス情報の中から閲覧文書インデックスを抽出し(S107)、当該閲覧文書インデックスを補助キーワード生成部30に転送する(S108)。 Index file 40 on the basis of the viewing document URL, extracts the browsing document index from the index information for a plurality of documents being managed (S107), and transfers the viewing document index to the auxiliary keyword generating unit 30 ( S108).

続いて、補助キーワード生成部30は、閲覧文書インデックスの中から、検索キーワードと重複するインデックス情報を除去し(S1091)、出現率評価等による絞込みにより、補助キーワードを抽出する(S1092、S1093)。 Subsequently, the auxiliary keyword generating unit 30, from the viewing document index, to remove the index information that overlaps with the search keyword (S1091), the narrowing caused by incidence evaluation, etc., extracts the auxiliary keyword (S1092, S1093). 続いて、補助キーワード生成部30は、検索キーワードと補助キーワードとにより検索式を生成し(S1094)、当該検索式に基づく検索要求を検索部50に転送する(S110)。 Subsequently, the auxiliary keyword generating unit 30, by the search keyword and the auxiliary keyword generates a search expression (S1094), and transfers the search request to the search unit 50 based on the search expression (S110).

上述したように、第一の実施の形態における情報検索システム1aによれば、補助キーワードをユーザに入力させることなく、検索キーワードに補助キーワードを追加した検索を実行させることができる。 As described above, according to the information retrieval system 1a according to the first embodiment, without inputting the auxiliary keyword to the user, it is possible to perform searches have added auxiliary keyword search terms. したがって、ユーザに煩雑な操作を要求することなく、よりユーザの意図に沿った検索結果が得られる可能性を高めることができる。 Therefore, it is possible to increase the likelihood that without requiring a complicated operation by the user, the search results along the more the user's intention can be obtained. また、補助キーワードは、予め生成されて管理されているインデックス情報に基づいて生成される。 The auxiliary keyword is generated on the basis of the index information is managed by being pre-generated. そして、インデックス情報は、通常は、各文書の特徴を表す単語の集合として構成されている。 The index information is typically is configured as a set of words that describe the characteristics of each document. したがって、入力又は選択された検索キーワードに基づいて、閲覧文書11と関連性の高い検索結果を処理効率よく出力させることができる。 Therefore, based on the input or selected search keyword, it is possible to output good processing efficiency of relevant results and browsing documents 11. 例えば、補助キーワードに閲覧文書のカテゴリ(分野)を示す文字列が含まれているときは、閲覧文書と同じカテゴリ若しくは近似したカテゴリに属する文書が検索され得る。 For example, when the character string indicating the category (field) of the browsed document the auxiliary keyword is included, the documents belonging to the same category or close to that category and browsing documents can be searched. なお、インデックス情報に含まれている単語の全てを補助キーワードとして用いてもよいが、通常、インデックス情報には多数の単語が含まれている。 Incidentally, all the words contained in the index information may be used as auxiliary keyword, but usually includes a number of words in the index information. したがって、本実施の形態において示したように、出現率評価等によって絞り込むことが好ましい。 Therefore, as shown in this embodiment, it is preferable to refine the incidence evaluated like.

次に、第二の実施の形態について説明する。 Next, a second embodiment is described. 図9は、第二の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing a functional configuration example of an information retrieval system according to the second embodiment. 図9中、図2と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In FIG. 9, the same reference numerals in FIG. 2 the same parts, and a description thereof will be omitted.

第二の実施の形態では、第一の実施の形態の情報検索システム1aを構成する各部のサイトが具体的に特定された一例が示されている。 In the second embodiment, each part of the site constituting a first embodiment of the information retrieval system 1a is an example which is specifically identified is shown.

図9の情報検索システム1bにおいて、文書UI部10及び補助キーワード生成部30は、ユーザサイト510に実装されている。 In the information retrieval system 1b of FIG. 9, the document UI unit 10 and the auxiliary keyword generating unit 30 is implemented in the user site 510. また、検索部50及びインデックスファイル部40は、検索サービスサイト520に実装されている。 The search unit 50 and the index file 40 is implemented in the search service site 520. 更に、情報管理部20は、Webサイト530上に存在する。 Furthermore, the information management unit 20 is present on the Web site 530. すなわち、第二の実施の形態において、情報管理部20は、検索サービスサイト520によって検索対象とされるあらゆるWebサイトが相当する。 That is, in the second embodiment, the information management unit 20, any Web site that is searched by the search service site 520 corresponds.

図9の情報検索システム1bにおいて、補助キーワード生成部30は、ユーザサイト510のイントラネット上や個人のPC上に設置され、検索サービスサイト520に設置された、各WebサイトにおけるWeb文書のインデックス情報が管理されているインデックスファイル部40から、閲覧文書インデックスを取得する(a4)。 In the information retrieval system 1b of FIG. 9, the auxiliary keyword generating unit 30 is installed on the intranet and personal user site 510 PC, is installed in the search service site 520, the index information of the Web document at each Web site from the index file section 40, which is managed, to get the reading document index (a4). 更に、補助キーワード生成部30は、取得した閲覧文書インデックスに基づいて補助キーワードを生成する。 Furthermore, the auxiliary keyword generating unit 30 generates the auxiliary keyword based on browsing document index acquired.

検索サービスサイト520における検索部50には、文書UI部10を介して入力された検索キーワードと、補助キーワード生成部30によって生成された補助キーワードとに基づく検索式が入力される(a5、a6)。 The search unit 50 in the search service site 520 includes a search keyword that is input via the document UI unit 10, the search expression is input based on the auxiliary keyword generated by the auxiliary keyword generating unit 30 (a5, a6) . 検索部50は、検索キーワードと補助キーワードとに基づいて、インデックスファイル部40のインデックス情報を用いて、検索を実行する(a8)。 Search unit 50, based on the search keyword and the auxiliary keyword, using the index information of the index file 40, performs a search (a8). 検索処理としては、例えば、検索キーワード及び補助キーワードを含むWebページの検索が行われる(a9)。 As a search process, for example, a search for Web pages containing the search keyword and the auxiliary keyword is performed (a9). その検索結果は、例えば、一般的なサーチエンジンからの検索結果と同様の形式で、文書UI部10に返却される(a7)。 The search results, for example, the search results similar to the form of the general search engine, is returned to the document UI unit 10 (a7).

次に、第一の実施の形態の変形例として第三の実施の形態を説明する。 Next, a third embodiment will be described as a modification of the first embodiment. 図10は、第三の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing a functional configuration example of an information retrieval system according to the third embodiment. 図10中、図2と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 10, denoted by the same reference numerals in FIG. 2 the same parts, and a description thereof will be omitted.

図10における情報検索システム1cでは、補助キーワード生成部30は、補助キーワードを生成する際に、文書UI部10において表示されている閲覧文書11と同一の文書を取得する(a10)。 In the information retrieval system 1c in FIG. 10, the auxiliary keyword generating unit 30, when generating the auxiliary keyword, to get the same document browsing document 11 which is displayed in the document UI unit 10 (a10). 補助キーワード生成部30が閲覧文書11を取得するのは以下の理由による。 By the following reasons auxiliary keyword generating unit 30 acquires the browsing document 11. すなわち、第三の実施の形態における補助キーワード生成部30は、インデックスファイル部40より取得される閲覧文書インデックス(a4)の中で、閲覧文書11を所定の単位で分割した場合に検索キーワードと同じ単位に含まれる単語や、閲覧文書上における検索キーワードとの物理的な距離(行数や文字数等)が相対的に近い単語等を補助キーワードとして抽出するからである。 That is, the auxiliary keyword generating unit 30 in the third embodiment, in the viewing document index acquired from the index file section 40 (a4), the same as the search term in the case of dividing the browsed document 11 in a predetermined unit words and included in the unit, because the physical distance between the search keyword on the browsed document (number of lines and characters, etc.) to extract the relatively close words such as auxiliary keyword. したがって、その所定の単位や、検索キーワードとの物理的な距離を測定するために閲覧文書11を参照する必要があるからである。 Therefore, the or predetermined unit, it is necessary to refer to the browsed document 11 in order to measure the physical distance between the search keyword.

例えば、閲覧文書の分割の単位としては、HTML文書については、一つのHTML文書内のハイパーリンクにおけるURL等の識別情報(例えば、<a>タグのhref属性の値)によって特定できる文書を最小単位とすればよい。 For example, as the unit of the division of viewing the document, the HTML document, identification information such as the URL in one hyperlink in an HTML document (e.g., href value of the attribute <a> tag) minimum unit documents that can be identified by And it is sufficient. また、ワープロソフト等の文書についてはページ単位で、PowerPoint等、表計算ソフトの文書ではスライド単位とすればよい。 Further, in units of pages for documents such as word processing software, PowerPoint, etc., may be used as the slide unit is in the documentation for spreadsheet software.

以下、図10の情報検索システム1cの補助キーワード生成部30による補助キーワードの生成処理について説明する。 The following describes generating process of the auxiliary keyword by the auxiliary keyword generating unit 30 of the information retrieval system 1c in FIG. 図11は、第三の実施の形態における補助キーワードの生成処理の詳細を説明するため図である。 Figure 11 is a diagram for explaining the generation processing details of the auxiliary keyword in the third embodiment. 図11中、図8と同一ステップには同一ステップ番号を付し、その説明は省略する。 In Figure 11, designated by the same step numbers are the same steps as FIG. 8, a description thereof will be omitted.

図11では、ステップS1092とステップS1093との間に、ステップS301〜S305が新たに追加されている。 In Figure 11, between step S1092 and step S1093, step S301~S305 are newly added.

すなわち、補助キーワード生成部30は、出現率評価等による絞込みにより閲覧文書インデックスから補助キーワードを抽出すると(S1092)、情報管理部20より、閲覧文書11を取得(検索)する(S301、S302)。 That is, the auxiliary keyword generating unit 30, extracting the auxiliary keyword from the viewing document index by refinement by incidence evaluation, etc. (S1092), from the information management unit 20 acquires the browsing document 11 (Search) (S301, S302). 続いて、補助キーワード生成部30は、閲覧文書11の中から閲覧文書インデックスに含まれている単語を検索することにより、当該各単語の閲覧文書11中における位置(行番号等)を把握する(S303)。 Subsequently, the auxiliary keyword generating unit 30, by searching a word which is included in the viewing document index from a browsed document 11, to grasp the position of the browsing document 11 of each word (row number) ( S303). 続いて、補助キーワード生成部30は、閲覧文書11の中から検索キーワードを検索することにより、閲覧文書11中における検索キーワードの位置を把握する(S304)。 Subsequently, the auxiliary keyword generating unit 30, by searching the search keyword from among the browsed document 11, to grasp the position of the search keyword in the browsed document 11 (S304). 続いて、補助キーワード生成部30は、ステップS303及びS304において把握した情報に基づいて、閲覧文書インデックスに含まれている単語の中から検索キーワードとの物理的な距離が相対的に近い単語(例えば上位10個等)、又は、閲覧文書を所定の単位で分割した場合に、検索キーワードと同じ単位に含まれる単語を抽出し(S305)、抽出された単語を補助キーワードとする(S1093)。 Subsequently, the auxiliary keyword generating unit 30, based on the grasped information in step S303 and S304, the physical distance is relatively close words to the search keyword from among the words contained in the browsed document index (e.g. top 10, etc.), or, in the case of dividing the browsed document in a predetermined unit, and extracts words included in the same unit as the search keyword (S305), the extracted words and auxiliary keyword (S1093). 以降は、図8において説明した通りである。 Thereafter is as described in FIG.

上述したように、第三の実施の形態における情報検索システム1cによれば、閲覧文書11中において、検索キーワードとの物理的な距離が相対的に近い閲覧文書インデックスが補助キーワードとして選択される。 As described above, according to the information retrieval system 1c according to the third embodiment, in a browsed document 11, the physical distance between the search keyword relatively close viewing document index is selected as the auxiliary keyword. 単語間の物理的な距離は、当該単語間の意味的な関連性の高さとある程度の相関関係があるものと考えられる。 Physical distance between words, it is considered that there is some correlation between semantic relevance in height between the word. したがって、検索キーワードとより関連性の高い補助キーワードに基づいて検索を実行させることができる。 Therefore, it is possible to execute a search based on search keywords and more relevant auxiliary keyword.

次に、第一の実施の形態の変形例として第四の実施の形態を説明する。 Next, a fourth embodiment as a modification of the first embodiment. 図12は、第四の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing a functional configuration example of an information retrieval system according to the fourth embodiment. 図12中、図2と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 12, denoted by the same reference numerals in FIG. 2 the same parts, and a description thereof will be omitted.

図12の情報検索システム1dでは、共起出現率インデックスファイル部41が、インデックスファイル部40の代わりに構成要素とされている。 In the information retrieval system 1d of FIG. 12, the co-occurrence rate index file 41, which is a component in place of the index file 40. 共起出現率インデックスファイル部41は、インデックスファイル部40に対して共起出現率管理機能が付加されたものである。 Co-occurrence rate index file 41 is to co-occurrence rate management function for the index file 40 is added. すなわち、共起出現率インデックスファイル部41は、補助キーワード生成部30より入力される閲覧文書URL(a3)と検索キーワード(a12)とに基づいて、閲覧文書11のインデックス情報において、検索キーワードとの共起出現率が相対的に高い単語を閲覧文書インデックスとして出力する(a4)。 In other words, the co-occurrence rate index file 41, based on viewing the document URL and (a3) ​​Searches and (a12) that is input from the auxiliary keyword generating unit 30, the index information of the browsed document 11, the search keyword co-occurrence rate to output a relatively high word as reading document index (a4).

以下、図12の情報検索システム1dの補助キーワード生成部30による補助キーワードの生成処理について説明する。 The following describes generating process of the auxiliary keyword by the auxiliary keyword generating unit 30 of the information retrieval system 1d of FIG. 図13は、第四の実施の形態における補助キーワードの生成処理の詳細を説明するため図である。 Figure 13 is a diagram for explaining the details of the generation process of the auxiliary keyword in the fourth embodiment. 図13中、図8と同一ステップには同一ステップ番号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 13, designated by the same step numbers are the same steps as FIG. 8, a description thereof will be omitted.

図13では、ステップS105とステップS1092との間に、ステップS401〜S404が新たに追加されている。 In Figure 13, between step S105 and step S1092, step S401~S404 are newly added. なお、ステップS401は、ステップS106に代わる処理である。 Note that step S401 is processing that replaces step S106.

すなわち、補助キーワード生成部30は、検索要求に含まれている閲覧文書URL及び検索キーワードを伴って、共起出現率インデックスファイル部41に対して閲覧文書11のインデックス情報(閲覧文書インデックス)を要求する(S401)。 That is, the auxiliary keyword generating unit 30, with a browsed document URL and the search keywords included in the search request, requesting the index information of the browsing document 11 (viewing document index) with respect to co-occurrence rate index file 41 to (S401).

共起出現率インデックスファイル部41は、閲覧文書URLに基づいて、管理されている複数の文書に対するインデックス情報の中から閲覧文書11のインデックス情報を抽出し(S402)、更に、当該インデックス情報の中から検索キーワードとの共起出現率が相対的に高い単語を抽出する(S403)。 Co-occurrence rate index file 41 on the basis of viewing the document URL, extracts index information of the browsing document 11 from the index information for a plurality of documents being managed (S402), further, in the said index information co-occurrence rate of the search keyword from extracts a relatively high word (S403). 検索キーワードとの共起出現率の評価は、共起出現率インデックスファイル部41において管理される以下のようなテーブルに基づいて行えばよい。 Searches and evaluation of co-occurrence rate may be performed based on the following table managed in co-occurrence rate index file 41.

図14は、共起出現率管理テーブルの構成例を示す図である。 Figure 14 is a diagram showing an example of a configuration of co-occurrence rate management table. 図14の共起出現率管理テーブル411では、単語の組み合わせごとにその共起出現率が管理されている。 In co-occurrence rate management table 411 in FIG. 14, the co-occurrence rate for each combination of words are managed. 例えば、共起出現率管理テーブル411を、各文書のインデックス情報ごとに、当該インデックス情報に含まれる単語について生成しておいてもよい。 For example, the co-occurrence rate management table 411, for each index information of each document, may have been generated for the words included in the index information.

共起出現率インデックスファイル部41が、検索キーワードとの共起出現率が相対的に高いものとして抽出された単語の集合を閲覧文書インデックスとして補助キーワード生成部30に転送すると(S404)、補助キーワード生成部30は、当該閲覧文書インデックスを補助キーワードとしてステップS1093以降の処理を実行する。 Is co-occurrence rate index file 41 and transfers the set of words extracted as co-occurrence rate of the search keyword is relatively high in the browsed document auxiliary as an index keyword generating unit 30 (S404), the auxiliary keyword generator 30, step S1093 and subsequent steps to execute the browsing document index as auxiliary keyword.

上述したように、第四の実施の形態における情報検索システム1dによれば、検索キーワードとの共起出現率の高い単語が補助キーワードとして選択される。 As described above, according to the information retrieval system 1d according to the fourth embodiment, the word high co-occurrence rate of the search keyword is selected as the auxiliary keyword. したがって、検索キーワードとの関連性がより高い単語を補助キーワードとして検索を実行させることができる。 Therefore, it is possible to perform a search for relevant higher word to the search keyword as the auxiliary keyword.

更に、第一の実施の形態の変形例として第五の実施の形態を説明する。 Further, explaining the fifth embodiment as a modification of the first embodiment. 図15は、第五の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 15 is a diagram showing a functional configuration example of an information retrieval system of the fifth embodiment. 図15中、図2と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 15, denoted by the same reference numerals in FIG. 2 the same parts, and a description thereof will be omitted.

図15の情報検索システム1eでは、インデックスファイル部40が構成要素に含まれていない。 In the information retrieval system 1e of Figure 15, the index file 40 is not included in the component. これは、第五の実施では、閲覧文書11の構造に特徴があることによる。 This is because in the fifth embodiment, due to the fact that there is a feature in the structure of the browsed document 11. すなわち、第五の実施の形態における閲覧文書11では、当該閲覧文書11のインデックス情報(閲覧文書インデックス111)が、その文書ファイル中に含まれて管理されている。 That is, in viewing the document 11 in the fifth embodiment, the index information of the browsed document 11 (viewing document index 111) is managed is contained in the document file. 閲覧文書インデックス111は、例えば、可視または非可視のメタデータとして閲覧文書11に付加される。 View document index 111, for example, is added to the browsed document 11 as a visible or invisible metadata. 閲覧文書11ごとに付加される閲覧文書インデックス111は、検索を目的としてインデックスファイル部40のクローリングにより作成されるインデックス情報に比べて、文書の著者の意図により作成及び付加できるといった特長を有している。 View document index 111 to be added for each view document 11 is searched in comparison with the index information created by the crawling of the index file 40 for the purpose of, a feature such as can be created and added by intention of the author of a document there.

したがって、第五の実施の形態において、補助キーワード生成装置30は、閲覧文書インデックス111を文書UI部10より取得し(a13)、当該閲覧文書インデックス111に基づいて補助キーワードを生成する。 Accordingly, in the fifth embodiment, the auxiliary keyword generating unit 30 obtains from the document UI unit 10 to view the document index 111 (a13), generating the auxiliary keyword based on the browsing document index 111. 検索部50は、文書UI部10を介して入力された検索キーワードと、補助キーワード生成部30によって生成された補助キーワードとに基づいて(a5、a6)検索を実行し、その検索結果リストを文書UI部10に返却する(a7)。 Searching unit 50, a search keyword is input via the document UI unit 10, based on the auxiliary keyword generated by the auxiliary keyword generating unit 30 (a5, a6) to perform the search, documents the search result list returned to the UI unit 10 (a7).

次に、第六の実施の形態について説明する。 The following describes a sixth embodiment. 図16は、第六の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 16 is a diagram showing a functional configuration example of an information retrieval system of the sixth embodiment. 図16中、図2と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 16, denoted by the same reference numerals in FIG. 2 the same parts, and a description thereof will be omitted.

図16の情報検索システム1fでは、広告コンテンツ管理部60が新たに構成要素とされている。 In the information retrieval system 1f of FIG. 16, the advertising content management section 60 is newly components. 広告コンテンツ管理部60は、各種の広告用のコンテンツ(広告コンテンツ)を管理しているとともに、その広告コンテンツの検索機能を有する。 Ad content management section 60, together with manages various advertising contents of the (advertising content), it has a search function of the advertising content. より詳しくは、広告コンテンツ管理部60は、単語等の文字列を入力情報とし、当該入力情報と関連性の高い広告コンテンツを検索し、出力する。 More particularly, the advertising content management unit 60 receives as input information the character string such as a word, to find a high advertising content relevant with the input information, and outputs. すなわち、広告コンテンツ管理部60は、検索型広告方法を実現するための機能を担う。 That is, the advertising content management unit 60 plays a function for realizing a search advertising methods.

ところで、従来の検索型広告方法では、検索キーワードのみに基づいて広告コンテンツが選択され表示されていた。 By the way, in the conventional search type advertising method, the search keyword only to advertising content based on has been selected display. しかし、このような構成には、少なくとも二つの問題があった。 However, in this configuration, there are at least two problems. 第一の問題は、検索キーワードは、必ずしもユーザの興味の対象であるとは限らないことである。 The first problem, the search keyword is that it is not necessarily be the user's interest. したがって、従来は、ユーザの興味のある広告コンテンツが表示される可能性を高めるのは困難であった。 Therefore, conventionally, it was difficult increasing the likelihood of advertising content of interest of the user is displayed. 第二の問題は、表示される検索結果と広告コンテンツとの区別がつきにくく検索の信頼性にとって好ましくないことである。 The second problem is not preferred for the reliability of the search difficult to distinguish between the search results and advertisement content displayed.

そこで、第六の実施の形態における広告コンテンツ管理部60は、かかる問題点を解決すべく、インデックスファイル部40において管理されている閲覧文書11のインデックス情報(閲覧文書インデックス)を入力情報とし(a14)、現在閲覧されている閲覧文書11の閲覧文書インデックスと関連性の高い広告コンテンツを表示対象として選択又は検索する。 Therefore, the advertising content management unit 60 of the sixth embodiment, in order to solve the above problems, the index information of the browsing document 11 that is managed in the index file 40 (the viewing document index) and input information (a14 ), select or search for display a high advertising content relevant and browsing document index of browsing documents 11 being browsed. 広告コンテンツ管理部60より出力された広告コンテンツは、文書UI部10に転送され(a15)、検索部50からの検索結果リスト(a7)と共に表示される。 Outputted from the advertising content management unit 60 advertising content is transferred to the document UI unit 10 (a15), it is displayed with the search results list from a search unit 50 (a7).

以下、図16情報検索システム1fの処理手順について説明する。 The following describes the procedure of FIG. 16 information retrieval system 1f. 図17は、第六の実施の形態における情報検索システムの処理手順を説明するための図である。 Figure 17 is a diagram for explaining the processing procedure of the information retrieval system of the sixth embodiment. 図17中、図5と同一ステップには同一ステップ番号を付し、その説明は省略する。 In Figure 17, designated by the same step numbers in FIG. 5 and the same steps, and a description thereof will be omitted.

ステップS101〜S113の後、補助キーワード生成部30は、広告コンテンツ管理部60に対して、ステップS108で取得された閲覧文書インデックスを転送し、広告コンテンツの提供を要求する(S601)。 After step S101~S113, auxiliary keyword generating unit 30, to the advertising content management unit 60, is transferred to view document index acquired in step S108, it requests the provision of advertising content (S601).

続いて、広告コンテンツ管理部60は、閲覧文書インデックスに対応した広告コンテンツを選択して文書UI部10に転送する(S602、S603)。 Then, the advertising content management unit 60, and transfers it to the document UI part 10 to select the advertising content corresponding to the reading document index (S602, S603). 文書UI部10は、当該広告コンテンツを、検索結果リストと共に表示させる(S604)。 Document UI unit 10, the advertising content, is displayed together with the search result list (S604). 以降の処理(S114〜S117)は、図5において説明した通りである。 Subsequent processing (S114~S117) is as described in FIG.

上述したように、第六の実施の形態における情報検索システム1fによれば、検索結果と共に表示される広告コンテンツが、閲覧文書11のインデックス情報(閲覧文書インデックス)に基づいて選択される。 As described above, according to the information retrieval system 1f of the sixth embodiment, advertising content displayed with the search results is selected based on the index information of the browsing document 11 (viewing document index). ここで、閲覧文書インデックスは、閲覧文書の特徴を示す単語の集合であり、検索キーワードに比べてユーザのより普遍的な興味対象を示すものである。 Here, reading document index is a set of words that shows the characteristics of the browsed document, it shows a more universal interest of the user compared to the search keyword. したがって、ユーザのより普遍的な興味対象に対応した広告コンテンツが表示される可能性を高めることができ、より高いCTR(Click Through Rate)を得られることが期待できる。 Therefore, it is possible to increase the possibility of advertising content corresponding to more universal interest of the user is displayed, expected to be obtained in higher CTR (Click Through Rate). なお、広告コンテンツは閲覧文書インデックスとの対応以外に支払い広告料に応じた確率で選択されるようにしてもよい。 In addition, advertising content may be selected with a probability in accordance with the payment advertising fee in addition to the correspondence between the reading document index.

また、広告コンテンツの表示のタイミングは、必ずしも検索結果と同時でなくてもよく、検索結果表示以後の任意のタイミングでもよい。 In addition, the timing of the display of advertising content, may not necessarily be the search results at the same time, may be at any time of the search results display after. 普遍的な興味対象に対応した広告コンテンツは表示のタイミングについても普遍性を持つ。 Advertising content corresponding to the universal interest also has a universality about the timing of the display.

次に、第六の実施の形態の変形例として第七の実施の形態を説明する。 Next, a seventh embodiment as a modification of the sixth embodiment. 図18は、第七の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 18 is a diagram showing a functional configuration example of an information retrieval system in the seventh embodiment. 図18中、図16と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 18, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 16, a description thereof will be omitted.

図18における情報検索システム1gでは、広告コンテンツ管理部60は、補助キーワード生成部30によって生成される補助キーワードを入力情報として、当該補助キーワードに対応した広告コンテンツを選択する(a16)。 In the information retrieval system 1g in FIG. 18, the advertising content management unit 60, as input information the auxiliary keyword generated by the auxiliary keyword generating unit 30, selects the advertisement content corresponding to the auxiliary keyword (a16). したがって、文書UI部10では、補助キーワードに対応した広告コンテンツが検索結果リストと共に表示される(a15)。 Therefore, the document UI unit 10, the advertising content corresponding to the auxiliary keyword is displayed together with the search result list (a15).

上述したように、第七の実施の形態における情報検索システム1gによれば、閲覧文書インデックスと比較して、閲覧文書の特徴をより顕著に示すものと考えられる補助キーワードに基づいて広告コンテンツが選択される。 As described above, according to the information retrieval system 1g in the seventh embodiment, as compared with the browsed document index, selecting advertising content based on the auxiliary keyword would indicate features of browsing documents more remarkably It is. したがって、より閲覧文書の特徴に即した広告コンテンツを提供することができる。 Therefore, it is possible to provide the advertising content in line with the characteristics of the more browsed document.

次に、第六及び第七の実施の形態の変形例として第八の実施の形態を説明する。 Next, the eighth embodiment as a modification of the sixth and seventh embodiments. 図19は、第八の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 19 is a diagram showing a functional configuration example of an information retrieval system according to the eighth embodiment. 図19中、図16又は図18と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 19, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 16 or FIG. 18, a description thereof will be omitted.

図19における情報検索システム1hでは、広告コンテンツ管理部60は、検索キーワードと(a17)、閲覧文書インデックスと(a18)、補助キーワード生成部30によって生成される補助キーワードと(a16)の任意の組み合わせを入力情報として、当該入力情報に対応した広告コンテンツを選択する。 In the information retrieval system 1h in FIG. 19, the advertising content management unit 60, any combination of a search keyword (a17), viewing the document index and (a18), the auxiliary keyword generated by the auxiliary keyword generating unit 30 (a16) as input information, selecting an advertisement content corresponding to the input information. したがって、文書UI部10では、当該入力情報に対応した広告コンテンツが検索結果リストと共に表示される(a15)。 Therefore, the document UI unit 10, advertisement content corresponding to the input information is displayed with the search results list (a15).

上述したように、第八の実施の形態における情報検索システム1hによれば、閲覧文書インデックス、補助キーワード、及び検索キーワードの任意の組合せに対応した広告コンテンツを表示する検索型広告方法を実現することができる。 As described above, according to the information retrieval system 1h according to the eighth embodiment, browsing document index, the auxiliary keyword, and displays the advertisement content corresponding to any combination of search terms to realize the search advertising method can. なお、閲覧文書インデックスと補助キーワードについてはいずれかを用い、必要に応じて検索キーワードを付加すればよい。 Note that using either for assisting and browsing document index keyword may be added to the search keyword as necessary. 閲覧文書インデックス、補助キーワード、検索キーワードの順で、左方がより普遍的な、右方がより瞬間的な興味対象となるからである。 View document index, auxiliary keyword, in the order of the search keyword, more universal is better left, is because the people right is more instantaneous interest.

次に、第九の実施の形態について説明する。 The following describes a ninth embodiment. 図20は、第九の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 20 is a diagram showing a functional configuration example of an information retrieval system in the ninth embodiment. 図20中、図16と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 20, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 16, a description thereof will be omitted.

第九の実施の形態では、第六の実施の形態(閲覧文書インデックスに対応した検索型広告方法)の情報検索システム1fを構成する各部のサイトが具体的に特定された一例が示されている。 In a ninth embodiment, each part of the site that constitutes an information retrieval system 1f of a sixth embodiment (Search advertising method corresponding to the browsed document index) is an example which is specifically identified is shown .

すなわち、図20の情報システム1iにおいて、情報管理部20はWebサイト530(情報管理部20a)、又はユーザサイト510(情報管理部20b)に実装される。 That is, in the information system 1i of Figure 20, the information management unit 20 is mounted on the Web site 530 (information managing unit 20a), or the user site 510 (information managing unit 20b). 文書UI部10は、ユーザサイト510においてユーザPC511に実装される。 Document UI unit 10 is implemented in the user PC511 at user site 510. インデックスファイル部40は、Web上の検索サービスサイト520(インデックスファイル部40a)、又はユーザサイト510(インデックスファイル部40b)に実装される。 Index file 40 is implemented in the search service site 520 on the Web (index file portion 40a), or the user site 510 (index file section 40b). 補助キーワード生成部30及び検索部50は、検索サービスサイト50に実装される。 Auxiliary keyword generating unit 30 and the retrieval unit 50 is implemented in the search service site 50. また、広告コンテンツ管理部60は、Web上の広告サービスサイト540に実装される。 In addition, advertising content management unit 60 is implemented in the ad service site 540 on the Web.

なお、各部間のやりとりは、図16において説明した通りであるのでここでの説明は省略する。 Incidentally, the interaction between each part, described here because it is as described in FIG. 16 will be omitted.

次に、第十の実施の形態について説明する。 The following describes a tenth embodiment. 図21は、第十の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 21 is a diagram showing a functional configuration example of an information retrieval system in the tenth embodiment. 図21中、図18又は図20と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 21, the same reference numerals denote the same parts as in FIG. 18 or FIG. 20, a description thereof will be omitted.

第十の実施の形態では、第七の実施の形態(補助キーワードに対応した検索型広告方法)の情報検索システム1fを構成する各部のサイトが具体的に特定された一例が示されている。 In a tenth embodiment, each part of the site that constitutes an information retrieval system 1f of the seventh embodiment (Search advertising method corresponding to the auxiliary keyword) is an example which is specifically identified is shown.

図21の情報検索システム1jにおいて、各部が実装されるサイトは、図20と同様である。 In the information retrieval system 1j of Figure 21, the site of each unit is mounted is the same as that of FIG. 20. また、各部間のやりとりは、図18において説明した通りであるのでここでの説明は省略する。 Also, the interaction between each part, described here because it is as described in FIG. 18 will be omitted.

次に、第十一の実施の形態について説明する。 It will now be described eleventh embodiment. 図22は、第十一の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 22 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the eleventh embodiment. 図22中、図2と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 22, denoted by the same reference numerals in FIG. 2 the same parts, and a description thereof will be omitted.

図22の情報検索システム1kでは、ユーザキーワード管理部70が新たに構成要素とされている。 In the information retrieval system 1k of FIG. 22, the user keyword managing unit 70 is newly components. ユーザキーワード管理部70は、インデックスファイル部40から取得される閲覧文書インデックスをユーザキーワードとしてユーザごとに記録管理する(a21)。 User keyword managing part 70 records managed for each user browsing document index acquired from the index file 40 as the user keyword (a21). また、ユーザキーワード管理部70はインデックスファイル部40から取得される閲覧文書インデックスによりユーザキーワードを更新する。 The user keyword managing unit 70 updates the user keyword by viewing document index acquired from the index file 40. すなわち、ユーザキーワード管理部70には、過去の検索に基づいて取得された閲覧文書インデックスがユーザキーワードとしてユーザごとに蓄積されている。 That is, the user keyword managing unit 70, viewing document index obtained based on past search are stored for each user as the user keyword. ユーザ毎に管理されたユーザキーワードは各ユーザの興味や業務に関する有効な情報となる。 User keyword, which is managed for each user becomes an effective information for each user interests and business.

補助キーワード生成部30はユーザキーワード管理部70のユーザキーワードを取得して(a23)、補助キーワードに付加する。 Auxiliary keyword generating unit 30 acquires the user keywords of the user keyword managing unit 70 (a23), adds the auxiliary keyword. これにより、閲覧文書11に関する補助キーワードとユーザに関する補助キーワードとが検索に用いられ、よりノイズの少ない検索結果が期待できる。 Thus, the auxiliary keyword related auxiliary keyword and the user regarding browsed document 11 is used for the search can be expected less noise results.

補助キーワードの目的は検索結果のノイズを減らすことにある。 The purpose of the auxiliary keyword is to reduce the noise of the search results. 閲覧文書インデックスは閲覧文書の特徴によるフィルタリングである。 View document index is a filtering by the feature of browsing document. それに対して、ユーザの検索に関するコンテクストを記録したユーザキーワードによるフィルタリングが第十一の実施の形態において実現される。 In contrast, the filtering by the user keywords recorded context for the search of the user is realized in the form of an eleventh embodiment.

以下、図22の情報検索システム1kの処理手順について説明する。 Hereinafter, a procedure of the information retrieval system 1k of FIG. 図23は、第十一の実施の形態における情報検索システムの処理手順を説明するための図である。 Figure 23 is a diagram for explaining the processing procedure of the information retrieval system in the eleventh embodiment. 図23中、図5と同一ステップには同一ステップ番号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 23, designated by the same step numbers in FIG. 5 and the same steps, and a description thereof will be omitted.

第十一の実施の形態では、例えば、文書UI部10が表示させるログイン画面等において予めユーザID等のユーザの識別情報が入力され(S1101)、文書UI部10は、当該ユーザIDを取得しておく(S1102)。 In an eleventh embodiment, for example, identification information of a user such as a user in advance ID in login screen or the like by the document UI unit 10 to display is entered (S1101), the document UI unit 10 acquires the user ID keep (S1102). 続いて、図5において説明した通りにステップS101〜S103が実行され、閲覧文書11が表示される。 Subsequently, step S101~S103 are performed as described in FIG. 5, viewing the document 11 is displayed.

検索キーワードが入力等され、検索の実行が指示されると(S104)、文書UI部10は、ユーザID、検索キーワード、及び閲覧文書URLを伴って、補助キーワード生成部30に対して検索要求を送信する(S105)。 Search keyword is input or the like, the search execution is instructed (S104), the document UI unit 10, the user ID, search keyword, and with a browsed document URL, and the search request to the auxiliary keyword generating unit 30 to send (S105).

続いて、補助キーワード生成部30は、ユーザIDをユーザキーワード管理部70に転送することにより、ユーザキーワードの提供をユーザキーワード管理部70に要求する(S1103)。 Subsequently, the auxiliary keyword generating unit 30, by transferring the user ID to the user keyword managing unit 70, requests the provision of user keyword to the user keyword managing unit 70 (S1103). ユーザキーワード管理部70は、ユーザIDに対応するユーザキーワードを検索し、検索されたユーザキーワードを補助キーワード生成部30に転送する(S1105)。 User keyword managing unit 70 searches the user keyword corresponding to the user ID, and transfers the retrieved user keyword to the auxiliary keyword generating unit 30 (S1105).

補助キーワード生成部30は、インデックスファイル部40より閲覧文書インデックスを取得すると(S106〜S108)、当該閲覧文書インデックスをユーザIDと共にユーザキーワード管理部70に転送する(S1016)。 Auxiliary keyword generating unit 30 acquires the browsing document index from the index file unit 40 (S106 to S108), and transfers the viewing document index to the user keyword managing unit 70 together with the user ID (S1016). ユーザキーワード管理部70は、転送されたユーザID及び閲覧文書インデックスに基づいて、当該ユーザのユーザキーワードを更新する(S1017)。 User keyword managing unit 70, based on the user ID and the viewing document index transferred, updates the user keyword of the user (S1017).

補助キーワード生成部30は、更に、ユーザキーワードと閲覧文書インデックスとを合成する(S1018)。 Auxiliary keyword generating unit 30 further combines the browsing document index and user keyword (S1018). 続いて補助キーワード生成部30は、合成された情報から、検索キーワードと重複するインデックス情報を除去し、出現率評価等による絞込みにより補助キーワードを生成する(S109)。 Then the auxiliary keyword generating unit 30, from the synthesized information to remove the index information that overlaps with the search keyword, generates the auxiliary keyword by narrowing by incidence evaluation, etc. (S109).

次に、第十一の実施の形態の変形例として第十二の実施の形態を説明する。 Next, a twelfth embodiment will be described as a modification of the eleventh embodiment. 図24は、第十二の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 24 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the twelfth embodiment. 図24中、図22と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 24, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 22, a description thereof will be omitted.

図24における情報検索システム1lでは、ユーザキーワード管理部70は、補助キーワード生成部30が閲覧文書インデックスに基づいて生成した補助キーワードをユーザキーワードとして記録管理する(a24)。 In the information retrieval system 1l in FIG 24, the user keyword managing part 70, the auxiliary keyword generating unit 30 is recorded to manage the generated auxiliary keyword as the user keyword based on browsing document index (a24). このようにユーザ毎に管理されたユーザキーワードはユーザの興味や業務に関する有効な情報となる。 In this way the user keyword, which is managed for each user becomes an effective information about the user's interests and business.

補助キーワード生成部30は、補助キーワードの生成の際、ユーザキーワード管理部70よりユーザキーワードを取得し(a23)、補助キーワードに付加する。 Auxiliary keyword generating unit 30, when generating the auxiliary keyword, to get the user keyword from the user keyword managing unit 70 (a23), adds the auxiliary keyword. これにより、閲覧文書11に関する補助キーワードとユーザに関する補助キーワードとが検索に用いられ、よりノイズの少ない検索結果が期待できる。 Thus, the auxiliary keyword related auxiliary keyword and the user regarding browsed document 11 is used for the search can be expected less noise results. なお、ユーザキーワード管理部70は、補助キーワード生成部30から取得した補助キーワードによりユーザキーワードを更新する(a24)。 Note that the user keyword managing unit 70 updates the user keyword by auxiliary keyword acquired from the auxiliary keyword generating unit 30 (a24).

次に、第十一又は第十二の実施の形態の変形例として第十三の実施の形態を説明する。 Next, a thirteenth embodiment will be described as a modification of the eleventh or twelfth embodiment. 図25は、第十三の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 25 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the thirteenth embodiment. 図25中、図22又は図24と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 25, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 22 or FIG. 24, a description thereof will be omitted.

図25における情報検索システム1mでは、ユーザキーワード管理部70は、インデックスファイル部40から取得された閲覧文書インデックス(a21)、補助キーワード生成部30が生成した補助キーワード(a24)、及び文書UI部10から取得された検索キーワード(a25)の任意の組合せを取得してユーザキーワードとして記録管理する。 In the information retrieval system 1m in Figure 25, the user keyword managing unit 70, viewing the document index (a21) obtained from the index file 40, the auxiliary keyword auxiliary keyword generating unit 30 has generated (a24), and the document UI unit 10 recording managed as the user keyword to get any combination of the obtained search keyword (a25) from.

検索キーワードがユーザキーワードに付加されて記録管理されることにより、最新の興味の対象が検索結果に反映されることになる。 By searching keyword is recorded and managed is added to the user keyword, so that the target of recent interest is reflected in the search results.

なお、ユーザキーワード管理部70は、インデックスファイル部40から取得された閲覧文書インデックス、補助キーワード生成部30から取得した補助キーワード、文書UI部10から取得された検索キーワードよりユーザキーワードを更新する。 Note that the user keyword managing unit 70 updates browsed document index acquired from the index file 40, the auxiliary keyword acquired from the auxiliary keyword generating unit 30, the user keyword from the search keyword acquired from the document UI unit 10.

次に、第十四の実施の形態について説明する。 It will now be described fourteenth embodiment. 図26は、第十四の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 26 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the fourteenth embodiment. 図26中、図25と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 26, denoted by the same reference numerals in FIG. 25 the same parts, and a description thereof will be omitted.

第十四の実施の形態では、第十三の実施の形態の情報検索システム1mを構成する各部のサイトが具体的に特定された一例が示されている。 In the fourteenth embodiment, each part of the site that constitutes an information retrieval system 1m of a thirteenth embodiment is an example which is specifically identified is shown.

図26の情報検索システム1nにおいて、ユーザサイト510には、文書UI部10が実装されている。 In the information retrieval system 1n in FIG. 26, the user site 510, the document UI unit 10 is mounted. また、検索サービスサイト520には、ユーザキーワード管理部70、補助キーワード生成部30、インデックスファイル部40、及び検索部50が実装されている。 Also, the search service site 520, the user keyword managing unit 70, the auxiliary keyword generating unit 30, the index file 40 and the search unit 50, are mounted. また、Webサイト530には、情報管理部20が実装されている。 Also, the Web site 530, information management unit 20 is implemented.

図26のような構成では、検索サービスサイト520は、検索のためのインデックス情報を有効な資産として活用することができる。 The configuration shown in FIG. 26, the search service site 520 may utilize the index information for retrieval as a valid asset.

次に、第十五の実施の形態について説明する。 It will now be described fifteenth embodiment. 図27は、第十五の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 27 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the fifteenth embodiment. 図27中、図26と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 27, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 26, a description thereof will be omitted.

図27の情報検索システム1oでは、インデックスファイル部40(インデックスファイル部40b)や情報管理部20(情報管理部20b)が、更にユーザサイト510にも実装されている。 In the information retrieval system 1o in Figure 27, the index file 40 (index file portion 40b) and the information management section 20 (information management unit 20b) are further also be mounted on the user site 510.

ユーザサイト510におけるインデックスファイル部40bは、イントラネット共有文書や個人文書のインデックス情報や、必要に応じてWeb文書のインデックス情報を生成し管理する。 Index file section 40b of the user site 510, and index information intranet sharing documents and personal documents, generates and manages index information of a Web document as needed. これらのインデックス情報は補助キーワードの生成に用いられる。 These index information is used to generate the auxiliary keyword. すなわち、図27の補助キーワード生成部30は、ユーザサイト510に実装されたインデックスファイル部40bから閲覧文書インデックスを取得し(a26)、補助キーワードを生成する。 That is, the auxiliary keyword generating unit 30 of FIG. 27 obtains the viewing document index from the index file unit 40b mounted on the user site 510 (a26), generating the auxiliary keyword.

一方、検索サービスサイト520のインデックスファイル部40は検索のためだけに用いられる(a13)。 On the other hand, the index file 40 of the search service site 520 is used only for the search (a13).

次に、第十六の実施の形態について説明する。 It will now be described a sixteenth embodiment. 図28は、第十六の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 28 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the sixteenth embodiment. 図28中、図27と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 28, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 27, a description thereof will be omitted.

図28の情報検索システム1pにおいて、補助キーワード生成部30は、検索サービスサイト520に実装されたインデックスファイル部40aとユーザサイト510に実装されたインデックスファイル部40bとの双方より閲覧文書インデックスを取得し(a4、a26)、補助キーワードを生成する。 In the information retrieval system 1p in Fig. 28, the auxiliary keyword generating unit 30 acquires the browsing document index than both the index file unit 40b mounted on the index file portion 40a and the user site 510 implemented in the search service site 520 (a4, a26), to generate the auxiliary keyword.

次に、第十七の実施の形態について説明する。 It will now be described seventeenth embodiment. 図29は、第十七の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 29 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in a seventeenth embodiment. 図29中、図26と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 29, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 26, a description thereof will be omitted.

図29の情報検索システム1gでは、ユーザキーワード管理部70はユーザのイントラネットのサーバまたはユーザPC511等のユーザサイト510に実装される。 In the information retrieval system 1g of Figure 29, the user keyword managing unit 70 is mounted on the user site 510 server or the like user PC511 user intranet. ユーザキーワードは、ユーザごとにユーザIDと共にユーザキーワード管理部70に予め記録管理される。 User keyword is pre-recorded and managed in the user keyword managing unit 70 together with the user ID for each user. これらはサービスのパーソナライズ、広告のパーソナライズに用いられる。 These personalized services, is used to personalize ads.

図29において、ユーザキーワード管理部70におけるユーザキーワードは、例えば文書UI部10を介して検索サービスサイト520の補助キーワード生成部30に転送される(a23)。 29, the user keyword in the user keyword managing part 70, for example through the document UI unit 10 is transferred to the auxiliary keyword generating unit 30 of the search service site 520 (a23). その際、ユーザサイト510に実装された非図示のワードフィルター等を介することにより、ユーザキーワードに含まれ得る個人情報や機密情報が補助キーワード生成部30に転送されるのを防止することができる。 At that time, it is possible to prevent by going through the word filter or the like not shown mounted on the user site 510, the personal information and confidential information that may be included in the user keyword is transferred to the auxiliary keyword generating unit 30.

ところで、図29では、ユーザキーワード管理部70におけるユーザキーワードは、検索キーワードにより更新される(a24)。 Incidentally, in FIG. 29, the user keyword in the user keyword managing unit 70 is updated by the search keyword (a24).

なお、上記第十四の実施の形態(図26)から第十七の実施の形態(図29)では、いずれにおいても補助キーワード生成部30は、Web上の検索サービスサイト520に実装され、Web上の検索サービスサイト520又はユーザサイト510に実装されたインデックスファイル部40からインデックス情報を取得し、ユーザキーワード管理部70からユーザキーワードを取得する。 Note that the fourteenth embodiment embodiment (FIG. 26) of the seventeenth (Fig. 29), the auxiliary keyword generating unit 30 in either is implemented in the search service site 520 on the Web, Web It acquires index information from the index file unit 40 mounted on the search service site 520 or the user site 510 above, to get the user keyword from the user keyword managing unit 70.

このような構成は、検索サービスサイト520に二つの特長をもたらす。 Such a configuration results in two of the features in the search service site 520. 第1はノイズの少ない快適なキーワード検索を提供できることによる競争優位性である。 The first is a competitive advantage by being able to provide a less comfortable keyword search noise. 第2はユーザが検索要求したときの閲覧文書URLを取得できることである。 The second is to be acquired browsing document URL when a user search request. これはパーソナライズド検索やパーソナライズド広告に利用できる。 This can be used for personalized search and personalized ads.

次に、第十八の実施の形態について説明する。 It will now be described eighteenth embodiment. 図30は、第十八の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 30 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the eighteenth embodiment. 図30中、図28又は図29と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 30, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 28 or FIG. 29, a description thereof will be omitted.

図30の情報検索システム1hでは、補助キーワード生成部30がユーザサイト510に実装されている。 In the information retrieval system 1h in FIG. 30, the auxiliary keyword generating unit 30 is implemented in the user site 510. また、インデックスファイル部40は、ユーザサイト510又は検索サービスサイト520に実装されている。 Also, the index file 40 is implemented in the user site 510 or a search service site 520. また、情報管理部20は、Webサイト530又はユーザサイト510に実装されている。 Further, the information management unit 20 is mounted to the Web site 530 or the user site 510.

図30において、ユーザサイト510に実装された補助キーワード生成部30は、検索サービスサイト520に実装されたインデックスファイル部40aからWeb文書の閲覧文書インデックスを(a4)、ユーザサイト510に実装されたインデックスファイル部40から共有文書等の閲覧文書インデックスを取得し(a24)、補助キーワードを生成することができる。 In Figure 30, the auxiliary keyword generating unit 30 mounted on the user site 510, a browsed document index Web documents from the index file unit 40a mounted on the search service site 520 (a4), mounted on the user site 510 Index Gets the view document index such as shared document from the file unit 40 (a24), it is possible to generate an auxiliary keyword.

次に、第十九の実施の形態について説明する。 It will now be described nineteenth embodiment. 図31は、第十九の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 31 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system in the nineteenth embodiment. 図31中、図20又は図28と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 31, the same reference numerals denote the same parts in FIG 20 or FIG. 28, a description thereof will be omitted.

図31の情報検索システム1sは、図20に対して図28におけるユーザキーワード管理部70を付加したものであり、また、図28に対して図20における広告コンテンツ管理部60を付加したものでもある。 Information retrieval system 1s in Figure 31 are those obtained by adding a user keyword managing unit 70 in FIG. 28 with respect to FIG. 20, and there be one obtained by adding the advertisement content management section 60 in FIG. 20 with respect to FIG. 28 .

図31において、広告コンテンツ管理部60はユーザキーワード管理部70におけるユーザキーワードを取得して(a30)、当該ユーザキーワードに対応した広告コンテンツを選択する。 In Figure 31, the advertising content management unit 60 acquires the user keyword in the user keyword managing unit 70 (a30), selects the advertisement content corresponding to the user keyword. したがって、文書UI部10は、当該ユーザキーワードに対応した広告コンテンツを表示させる。 Accordingly, the document UI unit 10 displays the advertisement content corresponding to the user keyword. よって、よりユーザに関連性の高い広告コンテンツを検索結果リストと共に表示させることができる。 Therefore, it is possible to display with the search results list with high advertising content relevant to more users.

次に、第二十の実施の形態について説明する。 It will now be described embodiments of the twentieth. 図32は、第二十の実施の形態における情報検索システムの機能構成例を示す図である。 Figure 32 is a diagram illustrating a functional configuration example of an information retrieval system according to an embodiment of the twentieth. 図32中、図31と同一部分には同一符号を付し、その説明は適宜省略する。 In Figure 32, the same reference numerals denote the same parts in FIG. 31, a description thereof will be omitted.

図32の情報検索システム1tにおいて、広告コンテンツ管理部60はインデックスファイル部40から取得された閲覧文書インデックス(a18)、ユーザキーワード管理部70から取得されたユーザキーワード(a30)、補助キーワード生成部30から取得された補助キーワード(a16)、及び文書UI部10から取得された検索キーワード(a17)の任意の組み合わせを入力情報とし、当該入力情報に対応した広告コンテンツを選択する。 In the information retrieval system 1t of Figure 32, the advertising content management unit 60 is browsed document index (a18) obtained from the index file 40, the user keyword (a30) obtained from the user keyword managing unit 70, the auxiliary keyword generating unit 30 obtained from the auxiliary keyword (a16), and any combination as input information of the acquired search keyword from the document UI unit 10 (a17), selects the advertisement content corresponding to the input information. したがって、文書UI部10は、当該入力情報に対応した広告コンテンツを表示させる。 Accordingly, the document UI unit 10 displays the advertisement content corresponding to the input information. よって、閲覧文書11とユーザとの双方に関連性の高い広告コンテンツを検索結果リストと共に表示させることができる。 Therefore, it is possible to display with the search results list with high advertising content relevant to both the browsed document 11 and the user.

なお、上記実施の形態において、補助キーワード生成部30は、選択手段、インデックス情報取得手段、検索制御手段、文字列抽出手段を有する。 In the above embodiment, the auxiliary keyword generating unit 30 includes a selecting means, the index information obtaining means, the search control unit, a character string extraction unit. また、広告コンテンツ管理部60は、広告コンテンツ検索手段を有する。 Further, the advertising content management unit 60 includes an advertisement content retrieval means. また、ユーザキーワード管理部70は、ユーザキーワード蓄積手段を有する。 The user keyword managing unit 70 has a user keyword storage means. また、Webサーバ531は、文書管理装置を有する。 Also, Web server 531 includes a document management apparatus. また、検索サーバ521は、検索装置を有する。 The search server 521 includes a retrieval device. また、ユーザPC511は、クライアント装置を有する。 The user PC511 has a client device.

以上、本発明の実施例について詳述したが、本発明は係る特定の実施形態に限定されるものではなく、特許請求の範囲に記載された本発明の要旨の範囲内において、種々の変形・変更が可能である。 Have been described in detail embodiments of the present invention, the present invention is not intended to be limited to the specific embodiments, within the scope of the present invention described in the claims, various modifications and it is possible to change.

1、1a、1b、1c、1d、1e、1f、1g、1h、1i、1j、1k、1l、1m、1n、1o、1p、1q、1r、1s、1t 情報検索システム10 文書UI部11 閲覧文書20、20a、20b 情報管理部30 補助キーワード生成部40、40a、40b インデックスファイル部41 共起出現率インデックスファイル部50 検索部60 広告コンテンツ管理部70 ユーザキーワード管理部111 閲覧文書インデックス510 ユーザサイト511 ユーザPC 1,1a, 1b, 1c, 1d, 1e, 1f, 1g, 1h, 1i, 1j, 1k, 1l, 1m, 1n, 1o, 1p, 1q, 1r, 1s, 1t information retrieval system 10 document UI part 11 View Article 20, 20a, 20b information management section 30 auxiliary keyword generating unit 40, 40a, 40b index file part 41 co-occurrence rate index file unit 50 searches portion 60 advertisement contents managing unit 70 user keyword managing unit 111 VIEWS document index 510 user site 511 user PC
520 検索サービスサイト521 検索サーバ530 Webサイト531 Webサーバ540 広告サービスサイト801、802、803 記録媒体 520 search service site 521 search server 530 Web site 531 Web server 540 advertising service site 801, 802, 803 recording medium

特開2000−29906号公報 JP 2000-29906 JP

本発明は、 検索装置、検索システム、情報処理装置、検索結果受信方法、及び情報受信プログラムに関する。 The present invention, retrieval device, the search system, the information processing apparatus, the search result receiving method, and an information receiving program.

本発明は、上記の点に鑑みてなされたものであって、簡便な操作によって閲覧中の情報に関連する文字列に基づく検索を適切に実行させることのできる検索装置、検索システム、情報処理装置、検索結果受信方法、及び情報受信プログラムの提供を目的とする。 The present invention was made in view of the above, the search apparatus that can properly perform a search based on a character string associated with the information being viewed by a simple operation, the search system, an information processing apparatus , and an object thereof is to provide a search result receiving method, and an information receiving program.

そこで上記課題を解決するため、 検索装置は、所定のデータベースを検索する検索手段と、情報処理装置に表示されている閲覧文書から選択された文字列と、当該文字列が選択された前記閲覧文書の情報とに基づいた、前記検索手段を用いて得られた検索結果を、前記情報処理装置に送信する送信手段とを備えることを特徴とする Thus, in order to solve the above problems, the search apparatus, search means for searching a predetermined database, a character string selected from the viewing document displayed on the information processing apparatus, the viewing document to which the character string has been selected of, based on the information, the search results obtained by using the retrieving means, characterized in that it comprises a transmitting means for transmitting to the information processing apparatus.

本発明によれば、簡便な操作によって閲覧中の情報関連する文字列に基づく検索を適切に実行させることのできる検索装置、検索システム、情報処理装置、検索結果受信方法、及び情報受信プログラムを提供することができる。 According to the present invention, the search device that can properly perform a search based on a character string related information being browsed by a simple operation, provide a search system, an information processing apparatus, the search result receiving method, and information receiving program can do.

Claims (35)

  1. コンピュータが実行する情報検索方法であって、 An information retrieval method executed by a computer,
    表示装置に表示されている閲覧文書に関する文字又は文字列を第一の文字列として選択させる選択手順と、 A selection procedure to select a character or character string related viewing the document displayed on the display device as the first string,
    当該閲覧文書の識別情報に基づいて、当該閲覧文書の検索のためのインデックス情報として用いられる文字又は文字列を第二の文字列として取得するインデックス情報取得手順と、 Based on the identification information of the browsed document, and index information acquisition procedure for acquiring a character or a character string used as index information for the search of the browse documents as the second string,
    前記第一の文字列と前記第二の文字列とに基づいて検索を実行させる検索制御手順とを有することを特徴とする情報検索方法。 Information retrieval method characterized by having a search control procedure for executing a search based on the first character string and said second string.
  2. 前記選択手順は、前記閲覧文書と共に表示されるGUI部品に当該閲覧文書に関する前記第一の文字列を入力させることを特徴とする請求項1記載の情報検索方法。 The selection procedure, information retrieval method according to claim 1, wherein the inputting the first character string relating to the browsing document GUI component that is displayed together with the view document.
  3. 前記選択手順は、前記閲覧文書上に表示されるカーソルによって当該閲覧文書の中から前記第一の文字列を選択させることを特徴とする請求項1記載の情報検索方法。 The selection procedure, information retrieval method according to claim 1, wherein the to select the first character string from among the browsed document by cursor displayed on said viewing documents.
  4. 前記インデックス情報は、前記閲覧文書の中から抽出された文字又は文字列であることを特徴とする請求項1乃至3いずれか一項記載の情報検索方法。 The index information, claims 1 to 3 information retrieval method according to any one claim characterized in that it is a extracted character or character string from among the browsed document.
  5. 前記インデックス情報は、前記閲覧文書の特徴を示す文字又は文字列であることを特徴とする請求項1乃至4いずれか一項記載の情報検索方法。 The index information, claims 1 to 4 information retrieval method according to any one claim, characterized in that a character or a character string indicating a feature of the browsed document.
  6. 複数の前記第二文字列の中において、前記第一の文字列との関連性が相対的に高い文字又は文字列を第三の文字列として抽出する抽出手順を有し、 In a plurality of the second string has a extraction procedure association with the first character string to extract a relatively high character or character string as the third string,
    前記検索制御手順は、前記第一の文字列と前記第三の文字列とに基づいて検索を実行させることを特徴とする請求項1乃至5いずれか一項記載の情報検索方法。 The search control procedure, the first character string and the third of claims 1 to 5 information retrieval method according to any one claim, characterized in that on the basis of the character string to execute the search.
  7. 前記抽出手順は、前記閲覧文書を所定の単位で分割した場合に、前記第一の文字列と同じ単位に含まれる文字又は文字列を前記第三の文字列として抽出することを特徴とする請求項6記載の情報検索方法。 The extraction procedure, claims when said viewing document was divided in a predetermined unit, and extracting the characters or character string included in the same unit as the first character string as said third string a method for retrieving claim 6.
  8. 前記抽出手順は、前記第一の文字列の位置との前記閲覧文書中における物理的な距離に基づいて前記第三の文字列を抽出することを特徴とする請求項6又は7記載の情報検索方法。 The extraction procedure, information retrieval according to claim 6 or 7, wherein the extracting the third string based on the physical distance in the viewing the document and the position of the first character string Method.
  9. 前記抽出手順は、前記第一の文字列との共起出現率に基づいて前記第三の文字列を抽出することを特徴とする請求項6乃至8いずれか一項記載の情報検索方法。 The extraction procedure, the first information retrieval method of any one of claims 6 to 8, wherein the extracting the third string on the basis of the co-occurrence rate of the string.
  10. 少なくとも前記第二の文字列に基づいて広告コンテンツを検索させる広告コンテンツ検索手順を有し、 It has advertising content search procedure for searching advertising content based on at least the second string,
    前記広告コンテンツを、前記検索手順における検索結果と共に表示させることを特徴とする請求項1乃至9いずれか一項記載の情報検索方法。 The advertising content, claims 1 to 9 any one method of information retrieval, wherein the displaying with the search results in the search procedure.
  11. 少なくとも前記第三の文字列に基づいて広告コンテンツを検索させる広告コンテンツ検索手順を有し、 It has advertising content search procedure for searching advertising content based on at least the third string,
    前記広告コンテンツを、前記検索手順における検索結果と共に表示させることを特徴とする請求項6乃至9いずれか一項記載の情報検索方法。 Wherein the advertising content, the search procedure according to claim 6 to 9 The method of information retrieval any one claim, characterized in that to display with the search results in.
  12. 前記インデックス情報取得手順において取得された前記第二の文字列をユーザごとに蓄積させる蓄積手順と、 A storage procedure for accumulated said second string obtained in the index information acquiring step for each user,
    少なくとも前記蓄積手順において蓄積された前記第二の文字列のうち前記選択手順において前記第一の文字列を選択したユーザに係る前記第二の文字列に基づいて広告コンテンツを検索させる広告コンテンツ検索手順を有し、 At least the said second advertising content search procedure for searching advertising content based on the string of the user who selects the first character string in the selection procedure of the accumulated in the accumulation procedure a second string have,
    前記広告コンテンツを、前記検索手順における検索結果と共に表示させることを特徴とする請求項1乃至9いずれか一項記載の情報検索方法。 The advertising content, claims 1 to 9 any one method of information retrieval, wherein the displaying with the search results in the search procedure.
  13. 前記抽出手順において抽出された前記第三の文字列をユーザごとに蓄積させる蓄積手順と、 A storage procedure for storing the third character string extracted in the extraction step for each user,
    少なくとも前記蓄積手順において蓄積された前記第三の文字列のうち前記選択手順において前記第一の文字列を選択したユーザに係る前記第三の文字列に基づいて広告コンテンツを検索させる広告コンテンツ検索手順を有し、 At least the said third advertising content search procedure for searching advertising content based on the string of the user who selects the first character string in the selection procedure of the accumulated in the accumulation procedure third string have,
    前記広告コンテンツを、前記検索手順における検索結果と共に表示させることを特徴とする請求項6乃至9いずれか一項記載の情報検索方法。 Wherein the advertising content, the search procedure according to claim 6 to 9 The method of information retrieval any one claim, characterized in that to display with the search results in.
  14. 電子文書を表示させる表示手段と、 And display means for displaying the electronic document,
    前記表示手段によって表示されている閲覧文書に関する文字又は文字列を第一の文字列として選択させる選択手段と、 A selecting means for selecting a character or character string related viewing the document being displayed by said display means as the first string,
    当該閲覧文書の識別情報に基づいて、当該閲覧文書の検索のためのインデックス情報として用いられる文字又は文字列を第二の文字列として取得するインデックス情報取得手段と、 Based on the identification information of the viewing documents, and the index information obtaining means for obtaining a character or character string is used as the index information for the search of the browse documents as the second string,
    前記第一の文字列と前記第二の文字列とに基づいて検索を実行させる検索制御手段とを有することを特徴とする情報検索装置。 Information retrieval apparatus characterized by comprising a search control means for performing a search based on the first character string and said second string.
  15. 前記選択手段は、前記閲覧文書と共に表示されるGUI部品に当該閲覧文書に関する前記第一の文字列を入力させることを特徴とする請求項14記載の情報検索装置。 It said selection means, the information retrieval apparatus according to claim 14, wherein the inputting the first character string relating to the browsing document GUI component that is displayed together with the view document.
  16. 前記選択手段は、前記閲覧文書上に表示されるカーソルによって当該閲覧文書の中から前記第一の文字列を選択させることを特徴とする請求項14記載の情報検索装置。 It said selection means, the information retrieval apparatus according to claim 14, wherein the to select the first character string from among the browsed document by cursor displayed on said viewing documents.
  17. 前記インデックス情報は、前記閲覧文書の中から抽出された文字又は文字列であることを特徴とする請求項14乃至16いずれか一項記載の情報検索装置。 The index information, information retrieval apparatus according to any one of claims 14 to 16, characterized in that the extracted character or character string from among the browsed document.
  18. 前記インデックス情報は、前記閲覧文書の特徴を示す文字又は文字列であることを特徴とする請求項14乃至17いずれか一項記載の情報検索装置。 The index information, information retrieval apparatus according to claim 14 or 17 to any one claim, characterized in that a character or a character string indicating a feature of the browsed document.
  19. 複数の前記第二文字列の中において、前記第一の文字列との関連性が相対的に高い文字又は文字列を第三の文字列として抽出する文字列抽出手段を有し、 In a plurality of the second string has a character string extraction means for extracting a character or character string related relatively high with the first character string as the third string,
    前記検索制御手段は、前記第一の文字列と前記第三の文字列とに基づいて検索を実行させることを特徴とする請求項14乃至18いずれか一項記載の情報検索装置。 Said search control means, the first character string and the third string and the information retrieval apparatus according to claim 14 or 18 to any one claim, characterized in that to execute a search based on.
  20. 前記文字列抽出手段は、前記閲覧文書を所定の単位で分割した場合に、前記第一の文字列と同じ単位に含まれる文字又は文字列を前記第三の文字列として抽出することを特徴とする請求項19記載の情報検索装置。 The character string extraction means, and characterized in that extracting the browsing document when divided by a predetermined unit, a character or character string included in the same unit as the first character string as said third string information retrieval apparatus according to claim 19.
  21. 前記文字列抽出手段は、前記第一の文字列の位置との前記閲覧文書中における物理的な距離に基づいて前記第三の文字列を抽出することを特徴とする請求項19又は20記載の情報検索装置。 The character string extraction means according to claim 19 or 20, wherein the extracting the third string based on the physical distance in the viewing the document and the position of the first character string information retrieval apparatus.
  22. 前記文字列抽出手段は、前記第一の文字列との共起出現率に基づいて前記第三の文字列を抽出することを特徴とする請求項19乃至21いずれか一項記載の情報検索装置。 The character string extraction means, the first co-occurrence rate said third and extracts a character string according to claim 19 or 21 information retrieval apparatus according to any one claim based on the string .
  23. 少なくとも前記第二の文字列に基づいて広告コンテンツを検索させる広告コンテンツ検索手段を有し、 It has advertising content retrieval means for searching advertising content based on at least the second string,
    前記広告コンテンツを、前記検索手段における検索結果と共に表示させることを特徴とする請求項14乃至22いずれか一項記載の情報検索装置。 The advertising content, the search is characterized in that display with the search results in the unit claims 14 to 22 information retrieval apparatus according to any one claim.
  24. 少なくとも前記第三の文字列に基づいて広告コンテンツを検索させる広告コンテンツ検索手段を有し、 It has advertising content retrieval means for searching advertising content based on at least the third string,
    前記広告コンテンツを、前記検索手段における検索結果と共に表示させることを特徴とする請求項19乃至23いずれか一項記載の情報検索装置。 The advertising content, the search unit in the search result information retrieval apparatus of claims 19 to 23 to any one claim, characterized in that to display together.
  25. 前記インデックス情報取得手段によって取得された前記第二の文字列をユーザごとに蓄積させるユーザキーワード蓄積手段と、 A user keyword storage means for storing the second character string obtained by the index information obtaining means for each user,
    少なくとも前記ユーザキーワード蓄積手段によって蓄積された前記第二の文字列のうち前記選択手段が前記第一の文字列を選択させたユーザに係る前記第二の文字列に基づいて広告コンテンツを検索させる広告コンテンツ検索手段を有し、 Ad to find the advertisement content based on the second character string according to the user the selection means is to select the first character string of at least said user keyword storage means the second character string stored by It has a content search means,
    前記広告コンテンツを、前記検索手段における検索結果と共に表示させることを特徴とする請求項14乃至22いずれか一項記載の情報検索装置。 The advertising content, the search is characterized in that display with the search results in the unit claims 14 to 22 information retrieval apparatus according to any one claim.
  26. 前記文字列抽出手段によって抽出された前記第三の文字列をユーザごとに蓄積させるユーザキーワード蓄積手段と、 A user keyword storage means for storing the third character string extracted by the character string extraction means for each user,
    少なくとも前記ユーザキーワード蓄積手段によって蓄積された前記第三の文字列のうち前記選択手段が前記第一の文字列を選択させたユーザに係る前記第三の文字列に基づいて広告コンテンツを検索させる広告コンテンツ検索手段を有し、 Ad to find the advertisement content based on the third string of the user the selection means is to select the first character string of at least said user keyword storage means the third string stored by It has a content search means,
    前記広告コンテンツを、前記検索手段における検索結果と共に表示させることを特徴とする請求項19乃至22いずれか一項記載の情報検索装置。 The advertising content, the search unit in the search result information retrieval apparatus of claims 19 to 22 to any one claim, characterized in that to display together.
  27. 前記インデックス情報取得手段は、Web上の検索サイト又はその他のWebサイトより前記インデックス情報を取得することを特徴とする請求項14乃至26いずれか一項記載の情報検索装置。 It said index information obtaining means, search or other Web site information retrieval apparatus according to claim 14 or 26 to any one claim, characterized in than to obtain the index information on the Web.
  28. 前記インデックス情報取得手段は、Web上の検索サイト若しくはその他のWebサイト、又は当該情報検索装置若しくは当該情報検索装置とイントラネットを介して接続される装置より前記インデックス情報を取得することを特徴とする請求項14乃至26いずれか一項記載の情報検索装置。 Said index information obtaining means, claims and acquires a search site or other Web site or the index information from the device connected the information retrieval device or via the information retrieval apparatus and intranet, on Web information retrieval apparatus according to any one claim in claim 14 or 26.
  29. 電子文書の集合を管理する文書管理装置と、前記電子文書を表示させるクライアント装置とを有する情報検索システムであって、 An information retrieval system comprising a document management apparatus that manages a set of electronic documents, and a client device for displaying the electronic document,
    前記クライアント装置は、 The client device,
    表示させている閲覧文書に関する文字又は文字列を第一の文字列として選択させる選択手段と、 A selecting means for selecting a character or character string related viewing documents being displayed as the first string,
    当該閲覧文書の識別情報に基づいて、当該閲覧文書の検索のためのインデックス情報として前記文書管理装置において管理されている文字又は文字列を第二の文字列として取得するインデックス情報取得手段と、 Based on the identification information of the viewing documents, and the index information obtaining means for obtaining a character or character string is managed in the document management apparatus as index information for the search of the browse documents as the second string,
    前記第一の文字列と前記第二の文字列とに基づく検索を前記文書管理装置に要求する検索制御手段とを有することを特徴とする情報検索システム。 Information retrieval system; and a retrieval control means for requesting a search based on the first character string and said second string in the document management device.
  30. 前記文書管理装置は、Web上のWebサイトに存在することを特徴とする請求項29記載の情報検索システム。 The document management apparatus, information retrieval system of claim 29, wherein the presence in a Web site on the Web.
  31. 前記文書管理装置は、Web上のWebサイト若しくは前記クライアント装置が接続されているイントラネット上、又は前記Webサイト及び前記イントラネット上の双方に存在することを特徴とする請求項29記載の情報検索システム。 The document management apparatus, on an intranet Web site or the client device on the Web is connected, or the Web site and the information retrieval system of claim 29, wherein the presence both on the intranet.
  32. 電子文書の集合を管理する文書管理装置と、前記電子文書の集合に対して検索を実行する検索装置と、前記電子文書を表示させるクライアント装置とを有する情報検索システムであって、 A document management apparatus that manages a set of electronic documents, a search device for performing a search for a set of the electronic document, an information retrieval system including a client apparatus for displaying the electronic document,
    前記クライアント装置は、 The client device,
    表示させている閲覧文書に関する文字又は文字列を第一の文字列として選択させる選択手段と、 A selecting means for selecting a character or character string related viewing documents being displayed as the first string,
    当該閲覧文書の識別情報に基づいて、当該閲覧文書の検索のためのインデックス情報として前記検索装置において管理されている文字又は文字列を第二の文字列として取得するインデックス情報取得手段と、 Based on the identification information of the viewing documents, and the index information obtaining means for obtaining a character or character string is managed in the search device as the index information for the search of the browse documents as the second string,
    前記第一の文字列と前記第二の文字列とに基づく検索を前記検索装置に要求する検索制御手段とを有することを特徴とする情報検索システム。 Information retrieval system; and a retrieval control means for requesting a search based on the first character string and said second character string to the search device.
  33. 前記検索装置は、Web上の検索サイト又はその他のWebサイトに存在することを特徴とする請求項32記載の情報検索システム。 The retrieval apparatus, information retrieval system of claim 32, characterized in that in the search site or other Web sites on the Web.
  34. 前記検索装置は、Web上の検索サイト、その他のWebサイト、若しくは前記クライアント装置が接続されているイントラネット上、又は前記Webサイト及び前記イントラネット上の双方に存在することを特徴とする請求項32記載の情報検索システム。 The retrieval device may search site on the Web, other Web sites, or the intranet client device is connected, or claim 32, wherein the presence in both of the Web site and the Intranet of information retrieval system.
  35. 請求項1乃至13いずれか一項記載の情報検索方法をコンピュータに実行させるための情報検索プログラム。 Information retrieval program for executing the claims 1 to 13 information retrieval method according to any one claim in the computer.
JP2012055090A 2006-03-08 2012-03-12 Retrieval device, retrieval system, information processor, retrieval result reception method and information reception program Pending JP2012138109A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006063229 2006-03-08
JP2006063229 2006-03-08
JP2012055090A JP2012138109A (en) 2006-03-08 2012-03-12 Retrieval device, retrieval system, information processor, retrieval result reception method and information reception program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012055090A JP2012138109A (en) 2006-03-08 2012-03-12 Retrieval device, retrieval system, information processor, retrieval result reception method and information reception program

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007023431 Division 2007-02-01

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2012138109A true JP2012138109A (en) 2012-07-19

Family

ID=46675415

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012055090A Pending JP2012138109A (en) 2006-03-08 2012-03-12 Retrieval device, retrieval system, information processor, retrieval result reception method and information reception program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2012138109A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017517052A (en) * 2014-04-29 2017-06-22 アリババ・グループ・ホールディング・リミテッドAlibaba Group Holding Limited The provision of search results corresponding to the display contents
JP2017220203A (en) * 2016-06-07 2017-12-14 バイドゥ・ユーエスエイ・リミテッド・ライアビリティ・カンパニーBaidu USA LLC Method and system for evaluating matching between content item and image based on similarity scores

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11161682A (en) * 1997-09-29 1999-06-18 Toshiba Corp Device and method for retrieving information and recording medium
WO2004090787A2 (en) * 2003-04-04 2004-10-21 Yahoo!, Inc. Universal search interface systems and methods
WO2006017364A1 (en) * 2004-07-13 2006-02-16 Google, Inc. Personalization of placed content ordering in search results
JP2008507027A (en) * 2004-07-16 2008-03-06 シン ジェオン,エウイ Targeting advertising method according to the secondary keywords related to the primary Internet search keywords and the advertisement system, and a secondary keyword list providing method and apparatus

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11161682A (en) * 1997-09-29 1999-06-18 Toshiba Corp Device and method for retrieving information and recording medium
WO2004090787A2 (en) * 2003-04-04 2004-10-21 Yahoo!, Inc. Universal search interface systems and methods
WO2006017364A1 (en) * 2004-07-13 2006-02-16 Google, Inc. Personalization of placed content ordering in search results
JP2008507041A (en) * 2004-07-13 2008-03-06 グーグル インコーポレイテッド Ordering personalized play list content in the search results
JP2008507027A (en) * 2004-07-16 2008-03-06 シン ジェオン,エウイ Targeting advertising method according to the secondary keywords related to the primary Internet search keywords and the advertisement system, and a secondary keyword list providing method and apparatus

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017517052A (en) * 2014-04-29 2017-06-22 アリババ・グループ・ホールディング・リミテッドAlibaba Group Holding Limited The provision of search results corresponding to the display contents
JP2017220203A (en) * 2016-06-07 2017-12-14 バイドゥ・ユーエスエイ・リミテッド・ライアビリティ・カンパニーBaidu USA LLC Method and system for evaluating matching between content item and image based on similarity scores

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100854561B1 (en) Integration of personalized portals with web content syndication
US8055685B2 (en) System and method for real-time content aggregation and syndication
KR100905865B1 (en) Search systems and methods with integration of user annotations
US9852191B2 (en) Presenting search result information
KR101171405B1 (en) Personalization of placed content ordering in search results
US9015148B2 (en) Suggesting related search queries during web browsing
US7865511B2 (en) News feed browser
EP2092420B1 (en) Generic online ranking system and method suitable for syndication
CN103339597B (en) Conversion search engine queries
KR100478019B1 (en) Method and system for generating a search result list based on local information
US7562287B1 (en) System, method and apparatus for selecting, displaying, managing, tracking and transferring access to content of web pages and other sources
US9892196B2 (en) Method and system for entering search queries
US7249319B1 (en) Smartly formatted print in toolbar
US8255819B2 (en) Web notebook tools
US20120221596A1 (en) Method and System for Automated Search for, and Retrieval and Distribution of, Information
US20060184546A1 (en) Document information management system
US7933906B2 (en) Method and system for assessing relevant properties of work contexts for use by information services
CA2462415C (en) Computer searching with associations
US20090254643A1 (en) System and method for identifying galleries of media objects on a network
US8745067B2 (en) Presenting comments from various sources
US8745039B2 (en) Method and system for user guided search navigation
US20100011282A1 (en) Annotation system and method
US20050289147A1 (en) News feed viewer
US20070255754A1 (en) Recording, generation, storage and visual presentation of user activity metadata for web page documents
US8978033B2 (en) Automatic method and system for formulating and transforming representations of context used by information services

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120410

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120410

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131001

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131202

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20140401