JP2012125348A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2012125348A
JP2012125348A JP2010278321A JP2010278321A JP2012125348A JP 2012125348 A JP2012125348 A JP 2012125348A JP 2010278321 A JP2010278321 A JP 2010278321A JP 2010278321 A JP2010278321 A JP 2010278321A JP 2012125348 A JP2012125348 A JP 2012125348A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
control unit
sub
command
main control
sensor
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2010278321A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012125348A5 (en
Inventor
Toshiyuki Aoki
俊之 青木
Hiroaki Aso
浩章 阿曽
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Daito Giken KK
Original Assignee
Daito Giken KK
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Daito Giken KK filed Critical Daito Giken KK
Priority to JP2010278321A priority Critical patent/JP2012125348A/en
Publication of JP2012125348A publication Critical patent/JP2012125348A/en
Publication of JP2012125348A5 publication Critical patent/JP2012125348A5/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To detect failure of a main controller through monitoring of a sub controller.SOLUTION: A game machine includes: a main controller for carrying out processing of controlling game progress; and sub-controller for receiving a command transmitted from the main controller and carrying out a processing corresponding to the received command. The main controller and the sub-controller is equipped with a sensor connected to both of the main controller and the sub-controller, in the game machine capable of communicating only in one direction from the main controller to the sub-controller. The main controller transmits, to the sub-controller, a plurality of commands for which transmitting order is preliminarily determined in one game. The sub-controller carries out error processing in the event that a first-received command is a command other than the predetermined command after the detection result of the sensor becomes a detection state.

Description

本発明は、スロットマシン(パチスロ)、パチンコ機に代表される遊技台に関する。   The present invention relates to a gaming machine represented by a slot machine (pachislot machine) and a pachinko machine.

一般に、スロットマシンに代表される遊技台では、その制御部を、機能に応じた複数の制御部から構成している。例えば、遊技の進行を制御する処理を実行する主制御部と、演出に関わる処理等を実行する副制御部と、を備えたスロットマシンが提案されている。このような制御部の構成の場合、遊技結果を左右する主制御部に対する不正行為を防止する観点から、主制御部と副制御部とは主制御部から副制御部への一方向にのみ通信可能に構成される。そして、副制御部は主制御部から送信されるコマンドを受信し、受信したコマンドに応じた処理を実行する(例えば特許文献1)。   In general, in a gaming machine represented by a slot machine, the control unit is composed of a plurality of control units corresponding to functions. For example, a slot machine including a main control unit that executes processing for controlling the progress of a game and a sub-control unit that executes processing related to effects has been proposed. In the case of such a control unit configuration, the main control unit and the sub-control unit communicate in only one direction from the main control unit to the sub-control unit from the viewpoint of preventing fraud against the main control unit that affects the game result. Configured to be possible. Then, the sub control unit receives a command transmitted from the main control unit, and executes a process according to the received command (for example, Patent Document 1).

特開2008−73271号公報JP 2008-73271 A

主制御部は遊技の進行を制御する処理を実行するため、その異常は早期に発見する必要がある。そこで、副制御部により主制御部の異常を監視することが考えられるが、副制御部は主制御部からのコマンドに応じた処理を実行するため、主制御部に異常が生じると、副制御部にも異常を生じ易い。よって、主制御部の異常検出が困難な場合がある。   Since the main control unit executes a process for controlling the progress of the game, it is necessary to detect the abnormality at an early stage. Therefore, it is conceivable to monitor the abnormality of the main control unit by the sub control unit. However, since the sub control unit executes processing according to the command from the main control unit, if an abnormality occurs in the main control unit, the sub control It is easy to cause an abnormality in the part. Therefore, it may be difficult to detect abnormality of the main control unit.

一方、入賞役の内部抽選といった遊技者に有利となる権利の乱数抽選は、カウンタから取得した乱数値に基づいて行われる。カウンタによるカウントには周期性があることからこの周期性を利用して、権利に当選する乱数値が繰り返し取得されるように、遊技台に対する操作等のタイミングを一定化する不正行為があり、その防止を図ることが要望されている。   On the other hand, a random lottery of rights that is advantageous to the player, such as an internal lottery of a winning combination, is performed based on a random value acquired from a counter. Since the counting by the counter has periodicity, there is a fraudulent act that makes the timing of operation etc. on the game table constant so that the random value winning for the right is repeatedly acquired using this periodicity, There is a demand for prevention.

本発明の第1の目的は、副制御部の監視により主制御部の異常を検出することにある。本発明の第2の目的は、乱数抽選に関する不正行為を防止することにある。   A first object of the present invention is to detect an abnormality of a main control unit by monitoring a sub-control unit. The second object of the present invention is to prevent fraudulent acts related to random number lottery.

第1の目的を達成するため、第1の本発明によれば、遊技の進行を制御する処理を実行する主制御部と、前記主制御部から送信されるコマンドを受信し、受信したコマンドに応じた処理を実行する副制御部と、を備え、前記主制御部及び前記副制御部は、前記主制御部から前記副制御部への一方向にのみ通信可能である遊技台において、前記主制御部と前記副制御部との双方に接続されたセンサを備え、前記主制御部は、1回の遊技において予め送信順序が定められている複数のコマンドを前記副制御部へ送信し、前記副制御部は、前記センサの検出結果が検出状態となった後に最初に受信したコマンドが、予め定めたコマンド以外のコマンドであった場合に、エラー処理を実行することを特徴とする遊技台が提供される。   In order to achieve the first object, according to the first aspect of the present invention, a main control unit that executes processing for controlling the progress of a game, a command transmitted from the main control unit, and the received command A sub-control unit that executes a corresponding process, wherein the main control unit and the sub-control unit are capable of communicating in only one direction from the main control unit to the sub-control unit. A sensor connected to both the control unit and the sub-control unit, the main control unit transmits a plurality of commands whose transmission order is determined in advance in one game to the sub-control unit, The sub-control unit is characterized in that a game table characterized by executing error processing when a command received first after the detection result of the sensor is in a detection state is a command other than a predetermined command. Provided.

また、第2の目的を達成するため、第2の本発明によれば、遊技の進行を制御する処理を実行する主制御部と、前記主制御部から送信されるコマンドを受信し、受信したコマンドに応じた処理を実行する副制御部と、を備え、前記主制御部及び前記副制御部は、前記主制御部から前記副制御部への一方向にのみ通信可能である遊技台において、前記主制御部と前記副制御部との双方に接続されたセンサを備え、前記主制御部は、前記センサが検出状態となったことを契機として乱数抽選処理を行い、前記副制御部は、前記センサの検出結果に基づき、前記センサが周期的に検出状態になっているか否かを判定し、前記センサが周期的に検出状態となっていると判定した場合にエラー処理を実行することを特徴とする遊技台が提供される。   In order to achieve the second object, according to the second aspect of the present invention, a main control unit that executes processing for controlling the progress of a game and a command transmitted from the main control unit are received and received. A sub-control unit that executes processing according to a command, wherein the main control unit and the sub-control unit are capable of communicating in only one direction from the main control unit to the sub-control unit. The main control unit includes a sensor connected to both the main control unit and the sub control unit, the main control unit performs a random number lottery process when the sensor is in a detection state, the sub control unit, Based on the detection result of the sensor, it is determined whether or not the sensor is periodically in a detection state, and error processing is executed when it is determined that the sensor is periodically in a detection state. A featured gaming table is provided.

第1の本発明によれば、副制御部の監視により主制御部の異常を検出することができる。また、第2の本発明によれば、乱数抽選に関する不正行為を防止することができる。   According to the first aspect of the present invention, the abnormality of the main control unit can be detected by monitoring the sub control unit. Further, according to the second aspect of the present invention, it is possible to prevent fraudulent acts related to random number lottery.

本発明の一実施形態に係るスロットマシン100の外観斜視図。1 is an external perspective view of a slot machine 100 according to an embodiment of the present invention. スロットマシン100の制御部の回路ブロック図。4 is a circuit block diagram of a control unit of the slot machine 100. FIG. (a)は各リール(左リール110、中リール111、右リール112)に施される図柄の配列を平面的に展開して示した図、(b)はスロットマシン100の入賞役の種類の説明図。(A) is a diagram showing the arrangement of symbols applied to each reel (left reel 110, middle reel 111, right reel 112) in a plan view, and (b) is the type of winning combination of the slot machine 100. Illustration. 主制御部メイン処理の流れを示すフローチャート。The flowchart which shows the flow of a main control part main process. (a)乃至(c)はスタートレバーセンサ135a及び135bの説明図。(A) thru | or (c) is explanatory drawing of the start lever sensors 135a and 135b. 一方向回路の説明図。Explanatory drawing of a one way circuit. (a)及び(b)は主制御部300から第1副制御部400へ送信されるコマンドの説明図。(A) And (b) is explanatory drawing of the command transmitted to the 1st sub control part 400 from the main control part 300. FIG. (a)及び(b)は主制御部300の異常検出原理の説明図。(A) And (b) is explanatory drawing of the abnormality detection principle of the main-control part 300. FIG. (a)は、第1副制御部400のCPU404が実行するメイン処理のフローチャート、(b)は、第1副制御部400のコマンド受信割込処理のフローチャート、(c)は、第1副制御部400のタイマ割込処理のフローチャート。(A) is a flowchart of a main process executed by the CPU 404 of the first sub control unit 400, (b) is a flowchart of a command reception interrupt process of the first sub control unit 400, and (c) is a first sub control. 6 is a flowchart of timer interrupt processing of the unit 400. S33のセンサ監視処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the sensor monitoring process of S33. S25の制御内容設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the control content setting process of S25. (a)乃至(c)はエラー発生の報知例を示す図。(A) thru | or (c) is a figure which shows the alerting | reporting example of error generation. 第2実施形態における制御部の回路ブロック図。The circuit block diagram of the control part in 2nd Embodiment. 第2実施形態における制御部間でのコマンドの流れの説明図。Explanatory drawing of the flow of the command between the control parts in 2nd Embodiment. 第2実施形態におけるエラー発生の報知例を示す図。The figure which shows the alerting | reporting example of error generation in 2nd Embodiment. 周期性の判定原理の説明図。Explanatory drawing of the determination principle of periodicity. 第3実施形態におけるS33のセンサ監視処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the sensor monitoring process of S33 in 3rd Embodiment. 第3実施形態におけるS25の制御内容設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the control content setting process of S25 in 3rd Embodiment. 内部当選役の報知例(表示例)を示す図。The figure which shows the example of notification (display example) of an internal winning combination.

<第1実施形態>
<全体構成>
図1に示すスロットマシン100は、本体101と、本体101の正面に取付けられ、本体101に対して開閉可能な前面扉102と、を備える。本体101の中央内部には、(図示省略)外周面に複数種類の図柄が配置されたリールが3個(左リール110、中リール111、右リール112)、その回転軸方向に並べて収納され、スロットマシン100の内部で回転できるように構成されている。
<First Embodiment>
<Overall configuration>
A slot machine 100 shown in FIG. 1 includes a main body 101 and a front door 102 that is attached to the front surface of the main body 101 and can be opened and closed with respect to the main body 101. Inside the center of the main body 101 (not shown), three reels (left reel 110, middle reel 111, right reel 112) having a plurality of types of symbols arranged on the outer peripheral surface are arranged and stored in the direction of the rotation axis. The slot machine 100 is configured to be rotatable.

本実施形態において、後述するように各図柄はリール帯に等間隔で適当数印刷され、このリール帯が所定の環状体に貼り付けられて各リール110乃至112が構成されている。リール110乃至112上の図柄は、遊技者から見ると、図柄表示窓113から縦方向に概ね3つ表示され、合計9つの図柄が見えるようになっている。そして、各リール110乃至112を回転させることにより、遊技者から見える図柄の組み合せが変動することとなる。つまり、各リール110乃至112は複数種類の図柄の組合せを変動可能に表示する表示装置として機能する。なお、このような表示装置としてはリール以外にも液晶表示装置等の電子画像表示装置も採用できる。また、本実施形態では、3個のリールをスロットマシン100の中央内部に備えているが、リールの数やリールの設置位置はこれに限定されるものではない。   In the present embodiment, as will be described later, an appropriate number of symbols are printed on a reel band at equal intervals, and the reels 110 to 112 are configured by affixing the reel band to a predetermined annular body. When viewed from the player, the symbols on the reels 110 to 112 are generally displayed three in the vertical direction from the symbol display window 113 so that a total of nine symbols can be seen. Then, by rotating the reels 110 to 112, the combination of symbols that can be seen by the player varies. That is, each of the reels 110 to 112 functions as a display device that displays a plurality of combinations of symbols in a variable manner. In addition to the reel, an electronic image display device such as a liquid crystal display device can also be used as such a display device. In this embodiment, three reels are provided in the center of the slot machine 100. However, the number of reels and the installation position of the reels are not limited to this.

各々のリール110乃至112の背面には、図柄表示窓113に表示される個々の図柄を照明するためのバックライト(図示省略)が配置されている。バックライトは、各々の図柄ごとに遮蔽されて個々の図柄を均等に照射できるようにすることが望ましい。なお、スロットマシン100内部において各々のリール110乃至112の近傍には、投光部と受光部から成る光学式センサ(図示省略)が設けられており、この光学式センサの投光部と受光部の間をリールに設けられた一定の長さの遮光片が通過するように構成されている。このセンサの検出結果に基づいてリール上の図柄の回転方向の位置を判断し、目的とする図柄が入賞ライン上に表示されるようにリール110乃至112を停止させる。   A backlight (not shown) for illuminating the individual symbols displayed on the symbol display window 113 is disposed on the back of each of the reels 110 to 112. It is desirable that the backlight is shielded for each symbol so that the individual symbols can be illuminated evenly. In the slot machine 100, an optical sensor (not shown) including a light projecting unit and a light receiving unit is provided in the vicinity of each of the reels 110 to 112. The light projecting unit and the light receiving unit of the optical sensor are provided. A light shielding piece of a certain length provided on the reel passes between the two. Based on the detection result of the sensor, the position of the symbol on the reel in the rotation direction is determined, and the reels 110 to 112 are stopped so that the target symbol is displayed on the winning line.

入賞ライン表示ランプ120は、有効となる入賞ライン114を示すランプである。有効となる入賞ラインは、遊技媒体としてベットされたメダルの数によって予め定まっている。入賞ライン114は5ラインあり、例えば、メダルが1枚ベットされた場合、中段の水平入賞ラインが有効となり、メダルが2枚ベットされた場合、上段水平入賞ラインと下段水平入賞ラインが追加された3本が有効となり、メダルが3枚ベットされた場合、右下り入賞ラインと右上り入賞ラインが追加された5ラインが入賞ラインとして有効になる。なお、入賞ライン114の数については5ラインに限定されるものではなく、また、例えば、メダルが1枚ベットされた場合に、中段の水平入賞ライン、上段水平入賞ライン、下段水平入賞ライン、右下り入賞ラインおよび右上り入賞ラインの5ラインを入賞ラインとして有効としてもよい。   The winning line display lamp 120 is a lamp indicating the winning line 114 that is valid. The effective pay line is determined in advance by the number of medals bet as a game medium. There are five pay lines 114. For example, when one medal is bet, the middle horizontal pay line is valid, and when two medals are betted, the upper horizontal win line and the lower horizontal pay line are added. If three are valid and three medals are bet, five lines including a right-down winning line and an upper-right winning line are valid as winning lines. The number of winning lines 114 is not limited to five. For example, when one medal is bet, the middle horizontal winning line, the upper horizontal winning line, the lower horizontal winning line, the right Five lines, the down line and the upper right line, may be valid as the winning lines.

告知ランプ123は、例えば、後述する内部抽選において特定の入賞役(具体的には、ボーナス)に内部当選していること、または、ボーナス遊技中であることを遊技者に知らせるランプである。遊技メダル投入可能ランプ124は、遊技者が遊技メダルを投入可能であることを知らせるためのランプである。再遊技ランプ122は、前回の遊技において入賞役の一つである再遊技に入賞した場合に、今回の遊技が再遊技可能であること(メダルの投入が不要であること)を遊技者に知らせるランプである。リールパネルランプ128は演出用のランプである。   The notification lamp 123 is, for example, a lamp that informs the player that a specific winning combination (specifically, a bonus) has been won internally in an internal lottery to be described later or that a bonus game is in progress. The game medal insertable lamp 124 is a lamp for notifying that the player can insert a game medal. The replay lamp 122 informs the player that the current game can be replayed (the medal need not be inserted) when winning a replay which is one of the winning combinations in the previous game. It is a lamp. The reel panel lamp 128 is an effect lamp.

ベットボタン130乃至132は、スロットマシン100に電子的に貯留されているメダル(クレジットという)を所定の枚数分投入するためのボタンである。本実施形態においては、ベットボタン130が押下される毎に1枚ずつ最大3枚まで投入され、ベットボタン131が押下されると2枚投入され、ベットボタン132が押下されると3枚投入されるようになっている。以下、ベットボタン132はMAXベットボタンとも言う。なお、遊技メダル投入ランプ129は、投入されたメダル数に応じた数のランプを点灯させ、規定枚数のメダルの投入があった場合、遊技の開始操作が可能な状態であることを知らせる遊技開始ランプ121が点灯する。   The bet buttons 130 to 132 are buttons for inserting a predetermined number of medals (referred to as credits) stored electronically in the slot machine 100. In this embodiment, each time the bet button 130 is pressed, a maximum of 3 cards are inserted, 2 when the bet button 131 is pressed, and 3 when the bet button 132 is pressed. It has become so. Hereinafter, the bet button 132 is also referred to as a MAX bet button. The game medal insertion lamp 129 lights up the number of lamps corresponding to the number of inserted medals, and when a prescribed number of medals are inserted, the game start is informed that the game can be started. The lamp 121 is turned on.

メダル投入口141は、遊技を開始するに当たって遊技者がメダルを投入するための投入口である。すなわち、メダルの投入は、ベットボタン130乃至132により電子的に投入することもできるし、メダル投入口141から実際のメダルを投入(投入操作)することもでき、投入とは両者を含む意味である。メダル投入口141に投入されたメダルは、スロットマシン100の内部に設けられたメダルセレクタを通過し、正規メダルの選別がなされると共に、メダルの通過が検出される。   The medal slot 141 is an slot for a player to insert a medal when starting a game. That is, the medal can be inserted electronically by the bet buttons 130 to 132, or an actual medal can be inserted (insertion operation) from the medal insertion slot 141. is there. The medals inserted into the medal insertion slot 141 pass through a medal selector provided in the slot machine 100, and regular medals are selected and the passage of medals is detected.

貯留枚数表示器125は、スロットマシン100に電子的に貯留されているメダルの枚数を表示するための表示器である。遊技情報表示器126は、各種の内部情報(例えば、ボーナス遊技中のメダル払出枚数)を数値で表示するための表示器である。払出枚数表示器127は、何らかの入賞役に入賞した結果、遊技者に払出されるメダルの枚数を表示するための表示器である。貯留枚数表示器125、遊技情報表示器126、および、払出枚数表示器127は、7セグメント(SEG)表示器とした。   The stored number display 125 is a display for displaying the number of medals stored electronically in the slot machine 100. The game information display 126 is a display for displaying various types of internal information (for example, the number of medals paid out during a bonus game) as numerical values. The payout number display 127 is a display for displaying the number of medals to be paid out to the player as a result of winning a winning combination. The stored number display 125, the game information display 126, and the payout number display 127 are 7-segment (SEG) displays.

スタートレバー135は、リール110乃至112の回転を開始させるためのレバー型のスイッチを構成する。即ち、メダル投入口141に所望するメダル枚数を投入するか、ベットボタン130乃至132を操作して、スタートレバー135を操作すると、リール110乃至112が回転を開始することとなる。スタートレバー135に対する操作を遊技の開始操作と言う。   The start lever 135 constitutes a lever type switch for starting the rotation of the reels 110 to 112. That is, when a desired medal number is inserted into the medal insertion slot 141 or when the bet buttons 130 to 132 are operated and the start lever 135 is operated, the reels 110 to 112 start to rotate. The operation on the start lever 135 is referred to as a game start operation.

図5(a)乃至(c)は、スタートレバー135に対する操作を検出するスタートレバーセンサ135a及び135bの説明図である。スタートレバー135とスタートレバーセンサ135a及び135bとは、遊技者の開始操作を受付、リールの回転を開始させるためのスタートスイッチを構成している。本実施形態の場合、スタートレバーセンサは複数設けられており(2つ)、スタートレバー135の異なる方向の移動を検出する。   FIGS. 5A to 5C are explanatory diagrams of start lever sensors 135a and 135b that detect an operation on the start lever 135. FIG. The start lever 135 and the start lever sensors 135a and 135b constitute a start switch for accepting a player's start operation and starting the reel rotation. In the present embodiment, a plurality of start lever sensors are provided (two), and the movement of the start lever 135 in different directions is detected.

図5(a)に示すようにスタートレバー135は軸を回動中心として上下に回動(傾倒)可能となっており、ばねの付勢により図5(a)に示す中立位置に付勢されている。スタートレバーセンサ135a及び135bはスタートレバー135の位置、特にその後端部の位置を検出する光学式センサ等であり、図5(a)の状態ではセンサ135a及び135bが共に非検出状態であり、図5(b)に示すようにスタートレバー135が下方へ傾倒された場合はセンサ135aが検出状態となり、図5(c)に示すようにスタートレバー135が上方へ傾倒された場合はセンサ135aが検出状態となる。   As shown in FIG. 5A, the start lever 135 can be rotated (tilted) up and down around the axis, and is biased to the neutral position shown in FIG. 5A by the bias of the spring. ing. The start lever sensors 135a and 135b are optical sensors that detect the position of the start lever 135, particularly the position of the rear end thereof. In the state of FIG. 5A, both the sensors 135a and 135b are in a non-detection state. When the start lever 135 is tilted downward as shown in FIG. 5 (b), the sensor 135a is in a detection state, and when the start lever 135 is tilted upward as shown in FIG. 5 (c), the sensor 135a is detected. It becomes a state.

つまり、センサ135aはスタートレバー135に対する遊技者の下方向の操作を検出し、センサ135bはスタートレバー135に対する遊技者の上方向の操作を検出する。そして、センサ135a及び135bのうちのいずれかが検出状態となった場合に遊技者が開始操作を行ったと判定する。   That is, the sensor 135a detects the player's downward operation on the start lever 135, and the sensor 135b detects the player's upward operation on the start lever 135. Then, when one of the sensors 135a and 135b is in a detection state, it is determined that the player has performed a start operation.

図1に戻り、停止ボタンユニット136には、停止ボタン137乃至139が設けられている。停止ボタン137乃至139は、スタートレバー135の操作によって回転を開始したリール110乃至112を個別に停止させるためのボタン型のスイッチを構成し、各リール110乃至112に対応づけられている。以下、停止ボタン137乃至139に対する操作を停止操作と言い、最初の停止操作を第1停止操作、次の停止操作を第2停止操作、最後の停止操作を第3停止操作という。なお、各停止ボタン137乃至139の内部に発光体を設けてもよく、停止ボタン137乃至139の操作が可能である場合、該発光体を点灯させて遊技者に知らせることもできる。   Returning to FIG. 1, the stop button unit 136 is provided with stop buttons 137 to 139. The stop buttons 137 to 139 constitute button-type switches for individually stopping the reels 110 to 112 that have started rotating by the operation of the start lever 135, and are associated with the reels 110 to 112. Hereinafter, the operation on the stop buttons 137 to 139 is referred to as a stop operation, the first stop operation is referred to as a first stop operation, the next stop operation is referred to as a second stop operation, and the last stop operation is referred to as a third stop operation. Note that a light emitter may be provided inside each stop button 137 to 139, and when the stop button 137 to 139 can be operated, the light emitter may be turned on to notify the player.

メダル返却ボタン133は、投入されたメダルが詰まった場合に押下してメダルを取り除くためのボタンである。精算ボタン134は、スロットマシン100に電子的に貯留されたメダル、ベットされたメダルを精算し、メダル払出口155から排出するためのボタンである。ドアキー孔140は、スロットマシン100の前面扉102のロックを解除するためのキーを挿入する孔である。   The medal return button 133 is a button that is pressed to remove a medal when the inserted medal is jammed. The payment button 134 is a button for adjusting the medals electronically stored in the slot machine 100 and the bet medals and discharging them from the medal payout exit 155. The door key hole 140 is a hole into which a key for unlocking the front door 102 of the slot machine 100 is inserted.

停止ボタンユニット136の下部には、機種名の表示と各種証紙の貼付とを行うタイトルパネル162が設けられている。タイトルパネル162の下部には、メダル払出口155、メダルの受け皿161が設けられている。   Below the stop button unit 136, a title panel 162 for displaying a model name and pasting various types of certificate stamps is provided. At the lower part of the title panel 162, a medal payout opening 155 and a medal tray 161 are provided.

音孔180はスロットマシン100内部に設けられているスピーカの音を外部に出力するための孔である。前面扉102の左右各部に設けられたサイドランプ144は遊技を盛り上げるための装飾用のランプである。前面扉102の上部には演出装置160が配設されており、演出装置160の上部には音孔143が設けられている。   The sound hole 180 is a hole for outputting the sound of a speaker provided inside the slot machine 100 to the outside. The side lamps 144 provided on the left and right portions of the front door 102 are decorative lamps for exciting games. An effect device 160 is disposed above the front door 102, and a sound hole 143 is provided above the effect device 160.

この演出装置160は、水平方向に開閉自在な可動体である2枚の右シャッタ163a、左シャッタ163bを有してこれらを動作させる動作装置であるシャッタ(遮蔽装置)163と、このシャッタ163の奥側に配設された画像表示装置157を備えており、右シャッタ163a、左シャッタ163bが画像表示装置157の手前で水平方向外側に開くと画像表示装置157(図示省略)の表示画面がスロットマシン100正面(遊技者側)に出現する構造となっている。   This effect device 160 has two right shutters 163a and 163b, which are movable bodies that can be opened and closed in the horizontal direction, and a shutter (shielding device) 163 that is an operating device for operating them. An image display device 157 provided on the back side is provided, and when the right shutter 163a and the left shutter 163b are opened outward in the horizontal direction in front of the image display device 157, the display screen of the image display device 157 (not shown) is a slot. The structure appears on the front side (player side) of the machine 100.

画像表示装置157は、演出画像の表示のほか、スロットマシン100で異常(エラー)が生じた場合に、これを報知する画像を表示する報知装置としても機能する。なお、このような報知装置は画像表示以外にも、音の出力装置を採用でき、或いは、画像表示と音の出力とを併用してもよい。   In addition to displaying the effect image, the image display device 157 also functions as a notification device that displays an image for notifying an abnormality (error) in the slot machine 100. In addition to image display, such a notification device can employ a sound output device, or image display and sound output may be used in combination.

本実施形態の場合、画像表示装置157は液晶表示装置であるが、液晶表示装置でなくとも、種々の演出画像や種々の遊技情報を表示可能に構成されていればよく、例えば、複数セグメントディスプレイ(7セグディスプレイ)、ドットマトリクスディスプレイ、有機ELディスプレイ、プラズマディスプレイ、リール(ドラム)、或いは、プロジェクタとスクリーンとからなる表示装置等でもよい。また、表示画面は、方形をなし、その全体を遊技者が視認可能に構成している。本実施形態の場合、表示画面は長方形であるが、正方形でもよい。また、表示画面の周縁に不図示の装飾物を設けて、表示画面の周縁の一部が該装飾物に隠れる結果、表示画面が異形に見えるようにすることもできる。表示画面は本実施形態の場合、平坦面であるが、曲面をなしていてもよい。   In the case of the present embodiment, the image display device 157 is a liquid crystal display device. However, the image display device 157 may be configured to display various effect images and various game information without being a liquid crystal display device. (7-segment display), dot matrix display, organic EL display, plasma display, reel (drum), or a display device including a projector and a screen may be used. Further, the display screen has a rectangular shape and is configured so that the player can visually recognize the entire display screen. In the case of this embodiment, the display screen is rectangular, but may be square. In addition, a decorative object (not shown) may be provided on the periphery of the display screen, and a part of the peripheral edge of the display screen may be hidden by the decorative object, so that the display screen looks irregular. In the present embodiment, the display screen is a flat surface, but may be a curved surface.

また、本実施形態では、可動体として右シャッタ163a、左シャッタ163bを採用したが、これに限られず、人形体等、各種の可動体及びその動作装置を採用可能である。   In the present embodiment, the right shutter 163a and the left shutter 163b are employed as the movable bodies. However, the present invention is not limited to this, and various movable bodies such as doll bodies and their operation devices can be employed.

<制御部>
図2は、スロットマシン100の制御部の制御部の回路構成について詳細に説明する。なお、同図は制御部の回路ブロック図を示したものである。スロットマシン100の制御部は、大別すると、遊技の進行を制御する主制御部300と、主制御部300が送信するコマンドを受信し、コマンドに応じた処理を実行する副制御部(第1副制御部400、第2副制御部500)と、によって構成されている。本実施形態の場合、副制御部は、主制御部300からコマンドを受信して演出の制御に関わる処理を行う第1副制御部400と、第1副制御部400より送信されたコマンドに基づいて各種機器を制御する第2副制御部500と、によって構成されている。
<Control unit>
FIG. 2 describes in detail the circuit configuration of the control unit of the control unit of the slot machine 100. This figure shows a circuit block diagram of the control unit. The control unit of the slot machine 100 is broadly divided into a main control unit 300 that controls the progress of the game, and a sub-control unit (first control unit) that receives a command transmitted by the main control unit 300 and executes a process according to the command. A sub-control unit 400 and a second sub-control unit 500). In the case of the present embodiment, the sub-control unit receives a command from the main control unit 300 and performs a process related to the control of the effect, and the command transmitted from the first sub-control unit 400. And a second sub-control unit 500 that controls various devices.

<主制御部>
まず、スロットマシン100の主制御部300について説明する。主制御部300は、主制御部300の全体を制御する基本回路302を備えており、この基本回路302には、CPU304と、制御プログラムデータ、入賞役の内部抽選時に用いる抽選データ、リールの停止位置等を記憶するためのROM306と、各種の設定の情報等、一時的にデータを記憶するためのRAM308と、各種デバイスの入出力を制御するためのI/O310と、時間や回数等を計測するためのカウンタタイマ312を搭載している。なお、ROM306やRAM308については他の記憶装置を用いてもよく、この点は後述する第1副制御部400についても同様である。
<Main control unit>
First, the main control unit 300 of the slot machine 100 will be described. The main control unit 300 includes a basic circuit 302 that controls the entire main control unit 300. The basic circuit 302 includes a CPU 304, control program data, lottery data used in the internal lottery of a winning combination, and reel stop. ROM 306 for storing position, RAM 308 for temporarily storing data such as various setting information, I / O 310 for controlling input / output of various devices, and measuring time and frequency A counter timer 312 is installed. Note that another storage device may be used for the ROM 306 and the RAM 308, and this is the same for the first sub-control unit 400 described later.

この基本回路302のCPU304は、水晶発振器314が出力する所定周期のクロック信号をシステムクロックとして入力して動作する。さらには、CPU304は、電源が投入されるとROM306の所定エリアに格納された分周用のデータをカウンタタイマ312に送信し、カウンタタイマ312は受信した分周用のデータを基に割り込み時間を決定し、この割り込み時間ごとに割り込み要求をCPU304に送信する。CPU304は、この割込み要求を契機に各センサ等の監視や駆動パルスの送信を実行する。例えば、水晶発振器314が出力するクロック信号を8MHz、カウンタタイマ312の分周値を1/256、ROM306の分周用のデータを47に設定した場合、割り込みの基準時間は、256×47÷8MHz=1.504msとなる。WDT313はウォッチドッグタイマである。   The CPU 304 of the basic circuit 302 operates by inputting a clock signal of a predetermined period output from the crystal oscillator 314 as a system clock. Further, when the power is turned on, the CPU 304 transmits the frequency division data stored in the predetermined area of the ROM 306 to the counter timer 312. The counter timer 312 sets the interrupt time based on the received frequency division data. An interrupt request is transmitted to the CPU 304 at every interrupt time. In response to this interrupt request, the CPU 304 monitors each sensor and transmits a drive pulse. For example, when the clock signal output from the crystal oscillator 314 is set to 8 MHz, the frequency division value of the counter timer 312 is set to 1/256, and the data for frequency division of the ROM 306 is set to 47, the interrupt reference time is 256 × 47 ÷ 8 MHz. = 1.504 ms. WDT 313 is a watchdog timer.

基本回路302は、0〜65535の範囲で数値を変動させるハードウェア乱数カウンタとして使用している乱数発生回路316と、電源が投入されると起動信号(リセット信号)を出力する起動信号出力回路338を設けており、CPU304は、この起動信号出力回路338から起動信号を入力した場合に、遊技制御を開始する(後述する主制御部メイン処理を開始する)。乱数発生回路316は0〜65535の数値を循環的に、かつ、周期的にカウントする。   The basic circuit 302 includes a random number generation circuit 316 that is used as a hardware random number counter that changes a numerical value in a range of 0 to 65535, and a start signal output circuit 338 that outputs a start signal (reset signal) when the power is turned on. When the activation signal is input from the activation signal output circuit 338, the CPU 304 starts game control (starts a main control unit main process described later). The random number generation circuit 316 counts numerical values of 0 to 65535 cyclically and periodically.

また、主制御部300には、センサ回路320を設けており、CPU304は、割り込み時間ごとに各種センサ318(スタートレバーセンサ135a及び135b、ベットボタン130センサ、ベットボタン131センサ、ベットボタン132センサ、メダルセレクタのメダル検出センサ、停止ボタン137センサ、停止ボタン138センサ、停止ボタン139センサ、精算ボタン134センサ、メダル払出装置180から払い出されるメダルのメダル払出センサ、リール110〜112の各インデックスセンサ等)の状態を監視している。CPU304は各センサの状態をI/O310の所定のポートから取得可能である。   In addition, the main control unit 300 is provided with a sensor circuit 320, and the CPU 304 performs various sensors 318 (start lever sensors 135a and 135b, bet button 130 sensor, bet button 131 sensor, bet button 132 sensor, A medal detection sensor of a medal selector, a stop button 137 sensor, a stop button 138 sensor, a stop button 139 sensor, a settlement button 134 sensor, a medal payout sensor for medals paid out from the medal payout device 180, and index sensors of the reels 110 to 112) Is monitoring the status of The CPU 304 can acquire the state of each sensor from a predetermined port of the I / O 310.

なお、スタートレバー135に対する開始操作を受け付け可能な状態でスタートレバーセンサ135a及び135bのいずれかにより開始操作が検出された場合には、この検出を示す信号を乱数発生回路316に出力する。この信号を受信した乱数発生回路316は、そのタイミングにおける値をラッチし、抽選に使用する乱数値を格納するレジスタに記憶する。   When a start operation is detected by any of the start lever sensors 135a and 135b in a state where a start operation for the start lever 135 can be received, a signal indicating this detection is output to the random number generation circuit 316. Receiving this signal, the random number generation circuit 316 latches the value at that timing and stores it in a register that stores the random value used for the lottery.

停止ボタン137センサ、停止ボタン138センサ、および、停止ボタン139は、各々の停止ボタン137乃至139に設置されており、遊技者による停止ボタンの操作を検出する。   A stop button 137 sensor, a stop button 138 sensor, and a stop button 139 are installed on each of the stop buttons 137 to 139 and detect the operation of the stop button by the player.

ベットボタン130センサ、ベットボタン131センサ、および、ベットボタン132センサは、メダル投入ボタン130乃至132のそれぞれに設置されており、RAM308に電子的に貯留されているメダルを遊技への投入メダルとして投入する場合の投入操作を検出する。精算ボタン134センサは、精算ボタン134に設けられている。精算ボタン134が一回押されると、電子的に貯留されているメダルを精算する。メダル払出センサは、メダル払出装置180が払い出すメダルを検出するためのセンサである。なお、以上の各センサは、非接触式のセンサであっても接点式のセンサであってもよい。   The bet button 130 sensor, the bet button 131 sensor, and the bet button 132 sensor are installed in each of the medal insertion buttons 130 to 132, and the medals stored electronically in the RAM 308 are inserted as inserted medals into the game. Detecting the input operation when The settlement button 134 sensor is provided on the settlement button 134. When the settlement button 134 is pressed once, the medals stored electronically are settled. The medal payout sensor is a sensor for detecting a medal paid out by the medal payout device 180. Each of the above sensors may be a non-contact type sensor or a contact type sensor.

リール110乃至112の各インデックスセンサ、リール111のインデックスセンサ、および、リール112のインデックスセンサは、各リール110乃至112の取付台の所定位置に設置されており、リールフレームに設けた遮光片が通過するたびにLレベルになる。CPU304は、この信号を検出すると、リールが1回転したものと判断し、リールの回転位置情報をゼロにリセットする。   The index sensors of the reels 110 to 112, the index sensor of the reel 111, and the index sensor of the reel 112 are installed at predetermined positions on the mounting bases of the reels 110 to 112, and light shielding pieces provided on the reel frame pass therethrough. Each time you do it, it goes to L level. When detecting this signal, the CPU 304 determines that the reel has made one rotation, and resets the rotational position information of the reel to zero.

主制御部300は、リール110乃至112を備えたステッピングモータ15を駆動する駆動回路322を設けており、投入されたメダルを選別するメダルセレクタ336に設けたソレノイドを駆動する駆動回路324を設けており、メダル払出装置180に設けたモータを駆動する駆動回路326を設けており、各種ランプ338(入賞ライン表示ランプ120、告知ランプ123、遊技メダル投入可能ランプ124、再遊技ランプ122、遊技メダル投入ランプ129は、遊技開始ランプ121、貯留枚数表示器125、遊技情報表示器126、払出枚数表示器127)を駆動する駆動回路328を設けている。   The main control unit 300 is provided with a drive circuit 322 for driving the stepping motor 15 including the reels 110 to 112, and a drive circuit 324 for driving a solenoid provided in the medal selector 336 for selecting inserted medals. In addition, a drive circuit 326 for driving a motor provided in the medal payout device 180 is provided, and various lamps 338 (a winning line display lamp 120, a notification lamp 123, a game medal insertable lamp 124, a re-game lamp 122, and a game medal are inserted). The lamp 129 is provided with a drive circuit 328 for driving the game start lamp 121, the stored number display 125, the game information display 126, and the payout number display 127).

また、基本回路302には、情報出力回路334(外部集中端子板248)を接続しており、主制御部300は、この情報出力回路334を介して、外部のホールコンピュータ(図示省略)等が備える情報入力回路652にスロットマシン100の遊技情報(例えば、遊技状態)を出力する。   Further, an information output circuit 334 (external concentration terminal board 248) is connected to the basic circuit 302, and the main control unit 300 is connected to an external hall computer (not shown) or the like via the information output circuit 334. The game information (for example, game state) of the slot machine 100 is output to the information input circuit 652 provided.

また、主制御部300は、第1副制御部400にコマンドを送信するための出力インタフェースを備えており、第1副制御部400との通信を可能としている。なお、主制御部300と第1副制御部400との情報通信は一方向の通信であり、主制御部300は第1副制御部400にコマンド等の信号を送信できるように構成しているが、第1副制御部400からは主制御部300にコマンド等の信号を送信できないように構成している。なお、第1副制御部400と第2副制御部500との間は双方向通信が可能となっている。   In addition, the main control unit 300 includes an output interface for transmitting a command to the first sub control unit 400 and enables communication with the first sub control unit 400. Note that information communication between the main control unit 300 and the first sub control unit 400 is one-way communication, and the main control unit 300 is configured to be able to transmit signals such as commands to the first sub control unit 400. However, the first sub-control unit 400 is configured not to transmit a signal such as a command to the main control unit 300. Note that two-way communication is possible between the first sub-control unit 400 and the second sub-control unit 500.

<副制御部>
次に、スロットマシン100の第1副制御部400について説明する。第1副制御部400は、主制御部300が送信した制御コマンドを入力インタフェースを介して受信し、この制御コマンドに基づいて第1副制御部400の全体を制御する基本回路402を備えており、この基本回路402は、CPU404と、各種の設定の情報等、一時的にデータを記憶するためのRAM408と、各種デバイスの入出力を制御するためのI/O410と、時間や回数等を計測するためのカウンタタイマ412を搭載している。基本回路402のCPU404は、水晶発振器414が出力する所定周期のクロック信号をシステムクロックとして入力して動作し、第1副制御部400の全体を制御するための制御プログラム及びデータ、バックライトの点灯パターンや各種表示器を制御するためのデータ等が記憶されたROM406が設けている。
<Sub control unit>
Next, the first sub control unit 400 of the slot machine 100 will be described. The first sub-control unit 400 includes a basic circuit 402 that receives a control command transmitted from the main control unit 300 via an input interface and controls the entire first sub-control unit 400 based on the control command. The basic circuit 402 measures the CPU 404, the RAM 408 for temporarily storing data such as various setting information, the I / O 410 for controlling input / output of various devices, and the time and the number of times. A counter timer 412 is installed. The CPU 404 of the basic circuit 402 operates by inputting a clock signal of a predetermined period output from the crystal oscillator 414 as a system clock, and controls the control program and data for controlling the entire first sub-control unit 400, lighting of the backlight A ROM 406 in which data for controlling patterns and various displays is stored is provided.

CPU404は、所定のタイミングでデータバスを介してROM406の所定エリアに格納された分周用のデータをカウンタタイマ412に送信する。カウンタタイマ412は、受信した分周用のデータを基に割り込み時間を決定し、この割り込み時間ごとに割り込み要求をCPU404に送信する。CPU404は、この割込み要求のタイミングをもとに、各ICや各回路を制御する。   The CPU 404 transmits the frequency division data stored in the predetermined area of the ROM 406 to the counter timer 412 via the data bus at a predetermined timing. The counter timer 412 determines an interrupt time based on the received frequency dividing data, and transmits an interrupt request to the CPU 404 at each interrupt time. The CPU 404 controls each IC and each circuit based on the interrupt request timing.

また、第1副制御部400には、音源IC418を設けており、音源IC418に出力インタフェースを介してスピーカ272、277を設けている。音源IC418は、CPU404からの命令に応じてアンプおよびスピーカ272、277から出力する音声の制御を行う。音源IC418には音声データが記憶されたS−ROM(サウンドROM)が接続されており、このROMから取得した音声データをアンプで増幅させてスピーカ272、277から出力する。   The first sub-control unit 400 is provided with a sound source IC 418, and the sound source IC 418 is provided with speakers 272 and 277 via an output interface. The sound source IC 418 controls sound output from the amplifiers and speakers 272 and 277 in accordance with a command from the CPU 404. The sound source IC 418 is connected to an S-ROM (sound ROM) in which audio data is stored. The audio data acquired from the ROM is amplified by an amplifier and output from the speakers 272 and 277.

また、第1副制御部400には、駆動回路422が設けられ、駆動回路422に入出力インタフェースを介して各種ランプ420(上部ランプ、下部ランプ、サイドランプ144、タイトルパネル162ランプ、等)を設けている。   The first sub-control unit 400 is provided with a drive circuit 422, and various lamps 420 (upper lamp, lower lamp, side lamp 144, title panel 162, etc.) are connected to the drive circuit 422 via an input / output interface. Provided.

また、第1副制御部400には、センサ回路413を設けており、主制御部300に接続されている各種センサ318のうちの一部のセンサ(以下、双方接続センサと言う。)が、第1副制御部400にも接続されている。この構成により、第1副制御部400は主制御部300からのコマンドとは別に、双方接続センサの検出結果を取得できる。   Further, the first sub-control unit 400 is provided with a sensor circuit 413, and some of the various sensors 318 connected to the main control unit 300 (hereinafter referred to as “bi-connection sensors”). The first sub control unit 400 is also connected. With this configuration, the first sub-control unit 400 can acquire the detection result of the two-connection sensor separately from the command from the main control unit 300.

双方接続センサと第1副制御部400との間には一方向回路を設けることが好ましい。一方向回路は、主制御部300と第1副制御部400との情報通信が一方向の通信のみ可能であることを厳格に担保するための構成であり、双方接続センサから第1副制御部400への信号の送信は許容する一方、第1副制御部400から双方接続センサへの信号の送信、つまり、主制御部300への信号の送信を不能とする回路である。   It is preferable to provide a one-way circuit between the two-way connection sensor and the first sub-control unit 400. The one-way circuit is configured to strictly ensure that information communication between the main control unit 300 and the first sub-control unit 400 is possible only in one-way communication. In this circuit, transmission of a signal to 400 is permitted, but transmission of a signal from the first sub-control unit 400 to the both-connection sensor, that is, transmission of a signal to the main control unit 300 is disabled.

図6は一方向回路の説明図であり、本実施形態ではフォトカプラである。つまり、双方接続センサにはLEDが接続され、第1副制御部400のセンサ回路413にはフォトトランジスタが接続される。これにより、双方接続センサから第1副制御部400への信号の送信は許容する一方、第1副制御部400から双方接続センサへの信号の送信、つまり、主制御部300への信号の送信を不能とすることができる。CPU404は双方接続センサの状態をI/0410の所定のポートから取得可能である。   FIG. 6 is an explanatory diagram of a one-way circuit, which is a photocoupler in this embodiment. That is, an LED is connected to the double connection sensor, and a phototransistor is connected to the sensor circuit 413 of the first sub-control unit 400. Accordingly, transmission of a signal from the two-sided connection sensor to the first sub-control unit 400 is allowed, while transmission of a signal from the first sub-control unit 400 to the two-sided connection sensor, that is, transmission of a signal to the main control unit 300 is performed. Can be disabled. The CPU 404 can acquire the state of the two-way connection sensor from a predetermined port of I / 0410.

また、CPU404は、出力インタフェースを介して第2副制御部500へ信号の送受信を行う。スロットマシン100の第2副制御部500では、画像表示装置157やシャッタ163の制御を行い、遊技の進行に合わせて演出が実行される。   In addition, the CPU 404 transmits and receives signals to the second sub control unit 500 via the output interface. In the second sub-control unit 500 of the slot machine 100, the image display device 157 and the shutter 163 are controlled, and an effect is executed in accordance with the progress of the game.

第2副制御部500は、第1副制御部400が送信した制御コマンドを入力インタフェースを介して受信し、この制御コマンドに基づいて第2副制御部500の全体を制御する基本回路502を備える。この基本回路502は、CPU504と、一時的にデータを記憶するためのRAM508と、各種デバイスの入出力を制御するためのI/O510と、時間や回数等を計測するためのカウンタタイマ512と、を搭載している。基本回路502のCPU504は、水晶発振器514が出力する所定周期のクロック信号をシステムクロックとして入力して動作する。ROM506は、第2副制御部500の全体を制御するための制御プログラム及びデータ、画像表示用のデータ等を記憶する。   The second sub control unit 500 includes a basic circuit 502 that receives a control command transmitted from the first sub control unit 400 via an input interface and controls the entire second sub control unit 500 based on the control command. . The basic circuit 502 includes a CPU 504, a RAM 508 for temporarily storing data, an I / O 510 for controlling input / output of various devices, a counter timer 512 for measuring time and frequency, It is equipped with. The CPU 504 of the basic circuit 502 operates by inputting a clock signal of a predetermined period output from the crystal oscillator 514 as a system clock. The ROM 506 stores a control program and data for controlling the entire second sub control unit 500, data for image display, and the like.

CPU504は、所定のタイミングでデータバスを介してROM506の所定エリアに格納された分周用のデータをカウンタタイマ512に送信する。カウンタタイマ512は、受信した分周用のデータを基に割り込み時間を決定し、この割り込み時間ごとに割り込み要求をCPU404に送信する。CPU504は、この割込み要求のタイミングをもとに、各ICや各回路を制御する。   The CPU 504 transmits the frequency division data stored in the predetermined area of the ROM 506 to the counter timer 512 via the data bus at a predetermined timing. The counter timer 512 determines an interrupt time based on the received frequency division data, and transmits an interrupt request to the CPU 404 at each interrupt time. The CPU 504 controls each IC and each circuit based on the interrupt request timing.

また、第2副制御部500には、VDP534(ビデオ・ディスプレイ・プロセッサー)を設けており、このVDP534には、バスを介してROM506、VRAM536が接続されている。VDP534は、CPU504からの信号に基づいてROM306に記憶された画像データ等を読み出し、VRAM536のワークエリアを使用して表示画像を生成し、演出画像表示装置157に画像を表示する。   The second sub-control unit 500 is provided with a VDP 534 (video display processor), and a ROM 506 and a VRAM 536 are connected to the VDP 534 via a bus. The VDP 534 reads out image data and the like stored in the ROM 306 based on a signal from the CPU 504, generates a display image using the work area of the VRAM 536, and displays the image on the effect image display device 157.

また、第2副制御部500には、センサ回路532を設けており、演出装置160が備えるセンサ(図示省略)の検出結果を取得する。CPU504は、割り込み時間ごとにセンサ回路532に接続されたセンサの状態を監視している。   In addition, the second sub-control unit 500 is provided with a sensor circuit 532 and acquires a detection result of a sensor (not shown) included in the rendering device 160. The CPU 504 monitors the state of the sensor connected to the sensor circuit 532 every interruption time.

また、第2副制御部500には、演出装置600が備える駆動装置(例えばシャッタ163駆動用のステッピングモータ等)を駆動する駆動回路530を設けており、この駆動回路530は、CPU504からの命令に応じて、演出装置600の駆動装置に駆動信号を出力する。   The second sub-control unit 500 is provided with a drive circuit 530 that drives a drive device (for example, a stepping motor for driving the shutter 163) included in the rendering device 600, and the drive circuit 530 receives a command from the CPU 504. In response to this, a drive signal is output to the drive device of the rendering device 600.

<図柄配列>
図3(a)を用いて、上述の各リール110乃至112に施される図柄配列について説明する。なお、同図は、各リール(左リール110、中リール111、右リール112)に施される図柄の配列を平面的に展開して示した図である。
<Pattern arrangement>
A symbol arrangement applied to each of the reels 110 to 112 will be described with reference to FIG. This figure is a diagram in which the arrangement of symbols applied to each reel (left reel 110, middle reel 111, right reel 112) is developed in a plane.

各リール110乃至112には、同図の右側に示す複数種類(本実施形態では8種類)の図柄が所定コマ数(本実施形態では、番号0〜20の21コマ)だけ配置されている。また、同図の左端に示した番号0〜20は、各リール110乃至112上の図柄の配置位置を示す番号である。例えば、本実施形態では、左リール110の番号1のコマには「リプレイ」の図柄、中リール111の番号0のコマには「ベル」の図柄、右リール112の番号2のコマには「スイカ」の図柄、がそれぞれ配置されている。   In each reel 110 to 112, a plurality of types (eight types in this embodiment) of symbols shown on the right side of the figure are arranged in a predetermined number of frames (21 frames of numbers 0 to 20 in this embodiment). Also, numbers 0 to 20 shown at the left end of the figure are numbers indicating the arrangement positions of symbols on the reels 110 to 112. For example, in the present embodiment, the “replay” symbol for the number 1 frame on the left reel 110, the “bell” symbol for the number 0 frame on the middle reel 111, and the “bell” symbol for the number 2 frame on the right reel 112. "Watermelon" design is arranged respectively.

<入賞役の種類>
次に、図3(b)を用いて、スロットマシン100の入賞役の種類について説明する。なお、同図は入賞役(作動役を含む)の種類、各入賞役に対応する図柄組合せ、各入賞役の作動または払出を示している。
<Type of winning prize>
Next, the types of winning combinations of the slot machine 100 will be described with reference to FIG. This figure shows the types of winning combinations (including actuating combinations), symbol combinations corresponding to each winning combination, and the operation or payout of each winning combination.

本実施形態における入賞役のうち、ビッグボーナス(BB1、BB2)および、レギュラーボーナス(RB)はボーナス遊技に移行する役として、また、再遊技(リプレイ)は新たにメダルを投入することなく再遊技が可能となる役として、それぞれ入賞役とは区別され「作動役」と呼ばれる場合があるが、本実施形態における「入賞役」には、作動役である、ビッグボーナス、レギュラーボーナス、再遊技が含まれる。また、本実施形態における「入賞」には、メダルの配当を伴わない(メダルの払い出しを伴わない)作動役の図柄組合せが有効ライン上に表示される場合も含まれ、例えば、ビッグボーナス、レギュラーボーナス、再遊技への入賞が含まれる。   Of the winning combinations in the present embodiment, the big bonuses (BB1, BB2) and the regular bonus (RB) are used as a combination for shifting to the bonus game, and the replay (replay) is a replay without newly inserting a medal. Each winning combination is sometimes distinguished from a winning combination and sometimes called an “acting combination”. However, in the “winning combination” in this embodiment, a big bonus, a regular bonus, and a replay that are operating combinations are included. included. In addition, the “winning” in the present embodiment includes a case where a symbol combination of an actuator not accompanied by a medal payout (without a medal payout) is displayed on the active line, for example, a big bonus, a regular Includes bonuses and replay wins.

スロットマシン100の入賞役には、ビッグボーナス(BB1、BB2)と、レギュラーボーナス(RB)と、小役(チェリー、スイカ、ベル)と、再遊技(リプレイ)がある。なお、入賞役の種類は、これに限定されるものではなく、任意に採用できることは言うまでもない。   The winning combination of the slot machine 100 includes a big bonus (BB1, BB2), a regular bonus (RB), a small combination (cherry, watermelon, bell), and replay (replay). Needless to say, the type of winning combination is not limited to this and can be arbitrarily adopted.

「ビッグボーナス(BB1、BB2)」(以下、単に、「BB」と称する場合がある)は、入賞により特別遊技であるビッグボーナス遊技(BB遊技)が開始される特別役(作動役)である。対応する図柄組合せは、BB1が「白7−白7−白7」、BB2が「青7−青7−青7」である。また、BB1、BB2についてはフラグ持越しを行う。すなわち、BB1、BB2に内部当選すると、これを示すフラグが立つ(主制御部300のRAM308の所定のエリア内に記憶される)が、その遊技においてBB1、BB2に入賞しなかったとしても、入賞するまで内部当選を示すフラグが立った状態が維持され、次遊技以降でもBB1、BB2に内部当選中となり、BB1に対応する図柄組み合わせ「白7−白7−白7」、BB2に対応する図柄組み合わせ「青7−青7−青7」が、揃って入賞する状態にある。   “Big Bonus (BB1, BB2)” (hereinafter sometimes simply referred to as “BB”) is a special combination (operating combination) in which a big bonus game (BB game), which is a special game, is started by winning a prize. . Corresponding symbol combinations are “white 7-white 7-white 7” for BB1, and “blue 7-blue 7-blue 7” for BB2. Further, flag carryover is performed for BB1 and BB2. That is, when BB1 and BB2 are won internally, a flag indicating this is set (stored in a predetermined area of the RAM 308 of the main control unit 300), but even if BB1 and BB2 are not won in the game, a prize is won. Until then, the flag indicating the internal winning is maintained, and even after the next game, BB1 and BB2 are being internally selected, and the symbol combination corresponding to BB1 “white 7-white 7-white 7”, the symbol corresponding to BB2 The combination “blue 7-blue 7-blue 7” is in a state of winning a prize.

「レギュラーボーナス(RB)」は、入賞によりレギュラーボーナス遊技(RB遊技)が開始される特殊役(作動役)である。対応する図柄組合せは、「ボーナス−ボーナス−ボーナス」である。なお、RBについても上述のBBと同様にフラグ持越しを行う。但し、(詳細は後述するが)ビッグボーナス遊技(BB遊技)においては、レギュラーボーナス遊技(RB遊技)が内部当選することや、図柄組み合わせが入賞ライン上に表示されること、を開始条件とせずに、ビッグボーナス遊技の開始後からレギュラーボーナス遊技を開始し、1回のレギュラーボーナス遊技を終了した場合には次のレギュラーボーナス遊技をすぐに開始するような自動的にレギュラーボーナス遊技を開始させる設定としてもよい。   The “regular bonus (RB)” is a special combination (operating combination) in which a regular bonus game (RB game) is started by winning. The corresponding symbol combination is “bonus-bonus-bonus”. Note that the RB carries over the flag as well as the above-mentioned BB. However, in the big bonus game (BB game) (details will be described later), the regular bonus game (RB game) is won internally and the combination of symbols is displayed on the winning line. In addition, the regular bonus game is started after the start of the big bonus game, and when the regular bonus game is finished once, the regular bonus game is automatically started so that the next regular bonus game is immediately started. It is good.

「小役(チェリー、スイカ、ベル)」(以下、単に、「チェリー」、「スイカ」、「ベル」と称する場合がある)は、入賞により所定数のメダルが払い出される入賞役で、対応する図柄組合せは、チェリーが「チェリー−ANY−ANY」、スイカが「スイカ−スイカ−スイカ」、ベルが「ベル−ベル−ベル」である。また、対応する払出枚数は同図に示す通りである。なお、「チェリー−ANY−ANY」の場合、左リール110の図柄が「チェリー」であればよく、中リール111と右リール112の図柄はどの図柄でもよい。   “Short (cherry, watermelon, bell)” (hereinafter, simply referred to as “cherry”, “watermelon”, “bell”) is a winning combination in which a predetermined number of medals are paid out by winning. The symbol combinations are “cherry-ANY-ANY” for cherry, “watermelon-watermelon-watermelon” for watermelon, and “bell-bell-bell” for bell. The corresponding payout number is as shown in FIG. In the case of “cherry-ANY-ANY”, the symbol of the left reel 110 may be “cherry”, and the symbol of the middle reel 111 and the right reel 112 may be any symbol.

「再遊技(リプレイ)」は、入賞により次回の遊技でメダル(遊技媒体)の投入を行うことなく遊技を行うことができる入賞役(作動役)であり、メダルの払出は行われない。なお、対応する図柄組合せは、再遊技は「リプレイ−リプレイ−リプレイ」である。   “Replay” is a winning combination (operating combination) in which a game can be performed without inserting a medal (game medium) in the next game by winning, and no medal is paid out. The corresponding symbol combination is “replay-replay-replay” for replay.

<遊技状態の種類>
次に、スロットマシン100の遊技状態の種類について説明する。本実施例では、スロットマシン100の遊技状態は、通常遊技と、BB遊技と、RB遊技と、ビッグボーナス(BB)およびレギュラーボーナス(RB)の内部当選遊技と、に大別した。但し、通常遊技と、BB遊技と、RB遊技と、に大別するような区分けであってもよい。
<Type of gaming state>
Next, the types of gaming state of the slot machine 100 will be described. In this embodiment, the gaming state of the slot machine 100 is roughly divided into a normal game, a BB game, an RB game, and an internal winning game of a big bonus (BB) and a regular bonus (RB). However, it may be divided into a general game, a BB game, and an RB game.

<通常遊技>
通常遊技に内部当選する入賞役には、ビッグボーナス(BB)と、レギュラーボーナス(RB)と、再遊技(リプレイ)と、小役(チェリー、スイカ、ベル)がある。「ビッグボーナス(BB)」は、入賞により特別遊技であるビッグボーナス遊技(BB遊技)が開始される特別役(作動役)である。レギュラーボーナス(RB)」は、入賞によりレギュラーボーナス遊技(RB遊技)を開始する特殊役(作動役)である。「再遊技(リプレイ)」は、入賞により次回の遊技でメダルの投入を行うことなく遊技を行うことができる入賞役(作動役)であり、メダルの払出も行われない。「小役」は、入賞により所定数のメダルが払い出される入賞役である。
<Normal game>
The winning combinations that are internally won for normal games include a big bonus (BB), regular bonus (RB), replay (replay), and small roles (cherry, watermelon, bell). “Big Bonus (BB)” is a special combination (operating combination) in which a big bonus game (BB game), which is a special game, is started by winning. “Regular Bonus (RB)” is a special combination (operating combination) that starts a regular bonus game (RB game) upon winning. The “replay” (replay) is a winning combination (operating combination) in which a game can be performed without a medal being inserted in the next game by winning, and no medal is paid out. The “small role” is a winning combination in which a predetermined number of medals are paid out by winning.

なお、各々の役の内部当選確率は、通常遊技に用意された抽選データから、各々の役に対応付けされた抽選データの範囲に該当する数値データを、内部抽選時に取得される乱数値の範囲の数値データ(例えば65535)で除した値で求められる。通常遊技に用意された抽選データは、予めいくつかの数値範囲に分割され、各数値範囲に各々の役やハズレを対応付けしている。内部抽選を実行した結果得られた乱数値が、何れの役に対応する抽選データに対応する値であったかを判定し、内部抽選役を決定する。この抽選データは少なくとも1つの役の当選確率を異ならせた設定1〜設定6が用意され、遊技店の係員等はいずれかの設定値を任意に選択し、設定することができる。   In addition, the internal winning probability of each combination is a range of random values obtained at the time of internal lottery from numerical data corresponding to the range of lottery data associated with each combination from lottery data prepared for normal games. It is calculated by the value divided by the numerical data (for example, 65535). The lottery data prepared for the normal game is divided into several numerical ranges in advance, and each combination and lose is associated with each numerical range. It is determined whether the random number value obtained as a result of executing the internal lottery is a value corresponding to the lottery data corresponding to which combination, and the internal lottery combination is determined. This lottery data is provided with settings 1 to 6 in which the winning probabilities of at least one combination are different, and a game shop clerk can arbitrarily select and set any set value.

通常遊技は、内部抽選の結果が概ねハズレ(ビッグボーナス(BB)、レギュラーボーナス(RB)、再遊技(リプレイ)および小役に当選していない)となる設定がされており、獲得するメダルの総数が、投入したメダルの総数に満たない遊技状態になっている。よって、遊技者にとっては不利益となる遊技状態である。   In normal games, the result of the internal lottery is set to be largely lost (big bonus (BB), regular bonus (RB), replay (replay) and small role won), and the medal to be won The total number is less than the total number of medals inserted. Therefore, it is a gaming state that is disadvantageous for the player.

但し、予め定めた条件を満たした場合に、遊技者に有利な有利状態を開始することができる。この有利状態は、例えば、入賞役(例えば小役)の内部抽選結果を報知する。内部抽選結果の報知により、遊技者は内部当選した入賞役を狙って停止操作を行うことができ、その入賞役に入賞し易くなる。内部抽選結果の報知は、例えば、画像表示装置157による画像表示により行う。無論、音声等でもよい。   However, when a predetermined condition is satisfied, an advantageous state advantageous to the player can be started. This advantageous state notifies, for example, an internal lottery result of a winning combination (for example, a small combination). By notifying the result of the internal lottery, the player can perform a stop operation aiming at the winning combination that is won internally, and it is easy to win the winning combination. The notification of the internal lottery result is performed, for example, by image display by the image display device 157. Of course, voice or the like may be used.

有利状態を開始する条件としては、例えば、所定の遊技回数の消化が挙げられる。具体的には、BB遊技終了後、通常遊技を連続して規定回数消化すると、有利状態を開始する。この例の場合、第1副制御部400は、主制御部300からのコマンドを参照して遊技回数をカウントし、規定回数の消化を確認すると、画像表示装置157により内部抽選結果の報知を開始する。有利状態の終了条件としては、例えば、ボーナスに入賞した場合、所定の遊技回数を消化した場合等が挙げられる。   Examples of the conditions for starting the advantageous state include digestion of a predetermined number of games. Specifically, after the BB game ends, when the normal game is continuously digested a specified number of times, an advantageous state is started. In the case of this example, the first sub-control unit 400 refers to the command from the main control unit 300, counts the number of games, and confirms that the prescribed number of times has been consumed, and starts notifying the internal lottery result by the image display device 157. To do. As the condition for ending the advantageous state, for example, a case where a bonus is won or a predetermined number of games are consumed.

<BB遊技>
BB遊技は、遊技者にとっては利益となる遊技状態になるように設定されている。つまり、BB遊技は、獲得するメダルの総数が、投入したメダルの総数を超える遊技状態となる。BB遊技は、本実施例では、ビッグボーナス(BB)の入賞により開始され、RB遊技(後述する)を連続して繰り返し実行可能になっており、遊技中に予め定められた一の数(例えば、465枚)を超えるメダルが獲得された場合に終了する。但し、BB遊技はRB遊技を連続して繰り返し実行可能とすることなく、RB遊技を開始する役(図柄組み合わせは例えば、リプレイ−リプレイ−リプレイ)を設定し、この役が内部当選した場合、または、入賞した場合に、RB遊技を開始するように設定してもよい。さらには、BB遊技は、BB遊技中のRB遊技を除くBB一般遊技を予め定めた回数(例えば、30回)実行した場合、または、BB遊技中に実行したRB遊技の回数が予め定めた回数に達した場合(例えば、3回)に終了するようにしてもよい。
<BB game>
The BB game is set to be in a gaming state that is beneficial to the player. That is, the BB game is in a gaming state in which the total number of medals to be acquired exceeds the total number of medals inserted. In this embodiment, the BB game is started by winning a big bonus (BB), and an RB game (described later) can be continuously executed repeatedly, and a predetermined number (for example, during the game) The process ends when more than 465 medals are obtained. However, the BB game does not allow the RB game to be executed continuously and repeatedly, and sets the role to start the RB game (the symbol combination is, for example, replay-replay-replay), and if this role is won internally, or The RB game may be set to start when winning. Furthermore, in the BB game, when the BB general game excluding the RB game during the BB game is executed a predetermined number of times (for example, 30 times), or the number of the RB games executed during the BB game is a predetermined number of times. It may be made to end when it reaches (for example, three times).

<RB遊技>
RB遊技は、遊技者にとっては利益となる遊技状態になるように設定されている。つまり、RB遊技は、獲得するメダルの総数が、投入したメダルの総数を超える遊技状態となる。RB遊技は、本実施例では、レギュラーボーナス(RB)の入賞により開始され、予め定めた一の役が内部当選の確率を上昇させる変動(例えば、「設定1」「通常遊技」に設定された「小役1」の内部当選確率1/15を、予め定めた一の値である内部当選確率1/1.2に上昇させる)をし、予め定めた一の数(例えば8回)の入賞があった場合に終了する。BB遊技は、予め定めた回数の入賞があった場合(例えば、8回)、または、RB遊技中に実行したRB遊技の回数が予め定めた回数に達した場合(例えば、8回)に終了するようにしてもよい。
<RB game>
The RB game is set so as to be in a gaming state that is beneficial to the player. That is, the RB game is in a gaming state in which the total number of medals to be acquired exceeds the total number of medals inserted. In this embodiment, the RB game is started by winning a regular bonus (RB), and one predetermined role is set to a variation that increases the probability of internal winning (for example, “setting 1” “normal game”). Increase the internal winning probability 1/15 of “small role 1” to an internal winning probability 1 / 1.2 which is a predetermined value) and win a predetermined number (for example, 8 times) It ends when there is. A BB game ends when a predetermined number of wins are made (for example, 8 times) or when the number of RB games executed during the RB game reaches a predetermined number of times (for example, 8 times). You may make it do.

<ビッグボーナス(BB)およびレギュラーボーナス(RB)の内部当選遊技>
ビッグボーナス(BB)およびレギュラーボーナス(RB)の内部当選遊技に内部当選する入賞役には、再遊技(リプレイ)と、小役がある。ビッグボーナス(BB)およびレギュラーボーナス(RB)は内部当選することはなく、ビッグボーナス(BB)かレギュラーボーナス(RB)に対応する図柄組み合わせを入賞させることが可能となっている遊技状態である。
<Big winning (BB) and regular bonus (RB) internal winning games>
The winning combination that is internally won for the internal winning game of the big bonus (BB) and the regular bonus (RB) includes a replay and a small role. The big bonus (BB) and the regular bonus (RB) are not won internally, and are game states in which a symbol combination corresponding to the big bonus (BB) or the regular bonus (RB) can be won.

但し、ビッグボーナス(BB)およびレギュラーボーナス(RB)に内部当選した次遊技から、再遊技の内部当選の確率を変動させてもよく、例えば、再遊技の内部当選の確率を上昇させる変動をさせて、ビッグボーナス(BB)およびレギュラーボーナス(RB)対応する図柄組み合わせが入賞するまでの間は、獲得するメダルの総数が、投入したメダルの総数とほぼ同じとなる遊技状態とし、通常遊技と比べると遊技者にとっては利益となる遊技状態としてもよい。   However, the probability of the internal winning of the replay may be changed from the next game internally won in the big bonus (BB) and the regular bonus (RB). Until the symbol combination corresponding to the big bonus (BB) and regular bonus (RB) wins, the total number of medals to be acquired is almost the same as the total number of inserted medals, and is compared with the normal game. The gaming state may be beneficial to the player.

<主制御部メイン処理>
図4を用いて、主制御部300のCPU304が実行する主制御部メイン処理について説明する。なお、同図は主制御部メイン処理の流れを示すフローチャートである。上述したように、主制御部300には、電源が投入されると起動信号(リセット信号)を出力する起動信号出力回路(リセット信号出力回路)338を設けている。この起動信号を入力した基本回路302のCPU304は、リセット割込によりリセットスタートしてROM306に予め記憶している制御プログラムに従って図4に示す主制御部メイン処理を実行する。
<Main control unit main processing>
A main control unit main process executed by the CPU 304 of the main control unit 300 will be described with reference to FIG. This figure is a flowchart showing the flow of main processing of the main control unit. As described above, the main control unit 300 is provided with the start signal output circuit (reset signal output circuit) 338 that outputs the start signal (reset signal) when the power is turned on. The CPU 304 of the basic circuit 302 to which this activation signal has been input starts reset by a reset interrupt and executes the main process of the main control unit shown in FIG. 4 according to the control program stored in advance in the ROM 306.

電源投入が行われると、まず、S1で各種の初期設定を行う。この初期設定では、CPU304のスタックポインタ(SP)へのスタック初期値の設定、割込禁止の設定、I/O310の初期設定、RAM308に記憶する各種変数の初期設定、WDT313への動作許可及び初期値の設定等を行う。   When the power is turned on, first, various initial settings are performed in S1. In this initial setting, setting of the stack initial value to the stack pointer (SP) of the CPU 304, setting of interrupt inhibition, initial setting of the I / O 310, initial setting of various variables stored in the RAM 308, operation permission to the WDT 313, and initial setting Set the value.

S2ではメダル投入・開始操作受付処理を実行する。ここではメダルの投入の有無をチェックし、メダルの投入に応じて入賞ライン表示ランプ120を点灯させる。なお、前回の遊技で再遊技に入賞した場合は、前回の遊技で投入されたメダル枚数と同じ数のメダルを投入する処理を行うので、遊技者によるメダルの投入が不要となる。また、スタートレバー135が操作されたか否かのチェックを行い、スタートレバー135の操作があればS3へ進む。   In S2, a medal insertion / start operation acceptance process is executed. Here, it is checked whether or not a medal has been inserted, and the winning line display lamp 120 is turned on in response to the insertion of the medal. Note that when a re-win is won in the previous game, a process of inserting the same number of medals as the number of medals inserted in the previous game is performed, so that it is not necessary for the player to insert medals. Further, it is checked whether or not the start lever 135 has been operated. If there is an operation of the start lever 135, the process proceeds to S3.

S3では投入されたメダル枚数を確定し、有効な入賞ラインを確定する。S4では乱数発生回路316で発生させた乱数を取得する。S5では抽選処理を行う。ここでは入賞役の内部当選の当否を抽選する内部抽選を少なくとも行う。また、演出に関わる抽選(例えば、複数種類の中から演出内容を選択する抽選)を行ってもよい。   In S3, the number of inserted medals is determined and an effective winning line is determined. In S4, the random number generated by the random number generation circuit 316 is acquired. In S5, a lottery process is performed. Here, at least an internal lottery for drawing whether or not the winning combination is won is performed. Moreover, you may perform the lottery (for example, the lottery which selects the content of production from multiple types) regarding an effect.

入賞役の内部抽選は、現在の遊技状態に応じてROM306に格納されている入賞役抽選テーブルを読み出し、これとS4で取得した乱数値とを用いて抽選を行う。内部抽選の結果、いずれかの入賞役に内部当選した場合、その入賞役の内部当選フラグをONにする。S6では内部抽選結果に基づき、リール停止データを選択する。   In the internal lottery of the winning combination, the winning combination lottery table stored in the ROM 306 is read according to the current gaming state, and the lottery is performed using this and the random value acquired in S4. As a result of the internal lottery, when any winning combination is won internally, the internal winning flag of the winning combination is turned ON. In S6, reel stop data is selected based on the internal lottery result.

S7では全リール110乃至112の回転を開始させるリール制御を行う。S8では、停止ボタン137乃至139の受け付けが可能になり、いずれかの停止ボタンが押されると、押された停止ボタンに対応するリール110乃至112の何れかをS6で選択したリール停止制御データに基づいて停止させる。リールの停止制御は、基本的には、内部当選した入賞役がある場合は、その入賞役に対応する図柄組み合わせが表示されることは許容し、ハズレ等の場合はいずれの役に対応する図柄組み合わせも表示されないように、いわゆる引き込み・蹴飛ばしといったリールの停止制御を行う。   In S7, reel control for starting rotation of all the reels 110 to 112 is performed. In S8, the stop buttons 137 to 139 can be received. When any of the stop buttons is pressed, any of the reels 110 to 112 corresponding to the pressed stop button is selected as the reel stop control data selected in S6. Stop based on. The reel stop control basically allows the combination of symbols corresponding to the winning combination to be displayed when there is an internal winning winning combination, and the symbol corresponding to any combination in the case of a loss, etc. Reel stop control such as so-called pull-in and kick-out is performed so that combinations are not displayed.

全リール110乃至112が停止するとS9へ進む。S9では、入賞判定を行う。ここでは、有効化された入賞ライン114上に、何らかの入賞役に対応する絵柄組合せが表示された場合にその入賞役に入賞したと判定する。例えば、有効化された入賞ライン上に「ベル−ベル−ベル」が揃っていたならばベル入賞と判定する。また、フラグ持ち越しの場合を除き、内部当選フラグをリセットする。   When all the reels 110 to 112 are stopped, the process proceeds to S9. In S9, a winning determination is performed. Here, when a picture combination corresponding to some winning combination is displayed on the activated winning line 114, it is determined that the winning combination is won. For example, if “bell-bell-bell” is aligned on the activated winning line, it is determined that the player has won the bell. Also, the internal winning flag is reset unless the flag is carried over.

S10では払い出しのある何らかの入賞役に入賞していれば、その入賞役に対応する枚数のメダルを入賞ライン数に応じて払い出す。S11では遊技状態制御処理を行う。遊技状態制御処理では、通常遊技、BB遊技、RB遊技、内部当選遊技、の各遊技状態の移行に関する処理を行い、それらの開始条件、終了条件の成立により、遊技状態を移行する。こうして本実施形態では、停止表示された図柄の組み合わせに基づいて遊技者に特典を付与している。以上により1ゲームが終了する。以降S2へ戻って上述した処理を繰り返すことにより遊技が進行することになる。   In S10, if any winning combination with payout is won, the number of medals corresponding to the winning combination is paid out according to the number of winning lines. In S11, a game state control process is performed. In the game state control process, a process related to transition of each game state of normal game, BB game, RB game, and internal winning game is performed, and the game state is shifted when those start conditions and end conditions are satisfied. Thus, in this embodiment, a privilege is given to the player based on the combination of symbols that are stopped and displayed. Thus, one game is completed. Thereafter, the game proceeds by returning to S2 and repeating the above-described processing.

<コマンド>
次に、主制御部300から第1副制御部400へ送信されるコマンドについて説明する。図7(a)は1回の遊技において主制御部300から第1副制御部400へ送信されるコマンドの種類とその順序の例を示している。同図の例の場合、12種類のコマンドがあり、同図の左から右へ向かう順序で送信される。さらに、1回の遊技において出力されるコマンド以外にも、精算ボタン134が操作された場合に出力されるコマンドや、エラー時に出力されるコマンド等があるが、ここでは説明を省略する。
<Command>
Next, a command transmitted from the main control unit 300 to the first sub control unit 400 will be described. FIG. 7A shows an example of the types and order of commands transmitted from the main control unit 300 to the first sub control unit 400 in one game. In the case of the example in the figure, there are 12 types of commands, which are transmitted in the order from the left to the right in the figure. In addition to commands output in one game, there are commands output when the settlement button 134 is operated, commands output in the event of an error, etc., but the description thereof is omitted here.

「メダル投入」コマンドは、メダル投入、ベットボタン操作或いは前回遊技で再遊技に入賞したことにより、メダルのベット数が1回の遊技に必要なベット数に達したことを契機に出力される。   The “medal insertion” command is output when the bet number of medals has reached the number of bets required for one game due to the medal insertion, the bet button operation, or the winning of the replay in the previous game.

「スタートレバー受付」コマンド、「演出情報」コマンド、及び、「リール回転開始」コマンドは、スタートレバー135に対する操作を契機として順次出力される。まず、「スタートレバー受付」コマンドは、スタートレバーセンサ135a又は135bでスタートレバー135に対する操作が検出されると出力される。「演出情報」コマンドは、図4のS5の抽選処理を行うと、その抽選結果を示すコマンドとして出力される。「リール回転開始」コマンドは、S7でリールの回転を開始すると出力される。   The “start lever reception” command, the “production information” command, and the “reel rotation start” command are sequentially output in response to an operation on the start lever 135. First, a “start lever reception” command is output when an operation on the start lever 135 is detected by the start lever sensor 135a or 135b. The “effect information” command is output as a command indicating the lottery result when the lottery process in S5 of FIG. 4 is performed. The “reel rotation start” command is output when the rotation of the reel is started in S7.

「停止ボタン受付1」コマンド、「リール停止1」コマンドは、第1停止操作が行われたことを契機として順次出力される。「停止ボタン受付1」コマンドは、停止ボタン137センサ、停止ボタン138センサ、および、停止ボタン139のいずれかで第1停止操作が検出されると出力され、「リール停止1」コマンドは、停止操作に対応するリールを停止すると出力される。同様に、「停止ボタン受付2」コマンド、「リール停止2」コマンドは、第2停止操作が行われたことを契機として順次出力され、同様に「停止ボタン受付3」コマンド、「リール停止3」コマンドは、第3停止操作が行われたことを契機として順次出力される。   The “stop button reception 1” command and “reel stop 1” command are sequentially output when the first stop operation is performed. The “stop button reception 1” command is output when the first stop operation is detected by any one of the stop button 137 sensor, the stop button 138 sensor, and the stop button 139, and the “reel stop 1” command is output. Output when the reel corresponding to is stopped. Similarly, the “stop button reception 2” command and the “reel stop 2” command are sequentially output when the second stop operation is performed. Similarly, the “stop button reception 3” command and the “reel stop 3” command are output. The commands are sequentially output when the third stop operation is performed.

「入賞判定」コマンドは、図4のS9で入賞判定を行うと、その抽選結果を示すコマンドとして出力される。「遊技情報」コマンドは、図4のS11の遊技状態制御処理を行うと、現在の遊技状態等を示すコマンドとして出力される。   The “winning determination” command is output as a command indicating the lottery result when the winning determination is made in S9 of FIG. The “game information” command is output as a command indicating the current game state and the like when the game state control process of S11 of FIG. 4 is performed.

次に、これらのコマンドは、上記の通り、送信順序が予め決まっているため、第1副制御部400において受信したコマンドの順序が、図7(a)に示す順序でない場合は、故障等の異常が生じていることになる。そこで、第1副制御部400ではコマンドの順序を監視する。コマンドの順序の監視は、コードで示される受け付け状態とコマンドの種類とを照合することで行う。   Next, since the transmission order of these commands is determined in advance as described above, if the order of the commands received by the first sub control unit 400 is not the order shown in FIG. An abnormality has occurred. Therefore, the first sub control unit 400 monitors the order of commands. The command order is monitored by checking the reception status indicated by the code with the command type.

図7(b)は、コマンドの種類と、対応する受付状態と、正常に照合できた場合に移行する次の受付状態とを示す。例えば、「メダル投入」コマンドは、現在の受付状態が「ST101」である場合に、受信順序が正常であると判定し、受付状態を「ST102」に移行する。   FIG. 7B shows the type of command, the corresponding reception status, and the next reception status to be shifted to when the verification is successful. For example, when the current acceptance state is “ST101”, the “medal insertion” command determines that the reception order is normal and shifts the acceptance state to “ST102”.

「ST102」は「スタートレバー受付」コマンドに対応している。したがって、次に受信したコマンドが、「スタートレバー受付」コマンドである場合は受信順序が正常であると判定し、受付状態を「ST103」に移行する。以下、同様に受付状態が移行されていく。仮に、「スタートレバー受付」コマンド以外であれば、受信順序が異常であると判定し、エラーの報知、処理の中断等の処理を行う。   “ST102” corresponds to a “start lever reception” command. Therefore, when the next received command is a “start lever reception” command, it is determined that the reception order is normal, and the reception state is shifted to “ST103”. Hereinafter, the acceptance state is similarly shifted. If it is not a “start lever reception” command, it is determined that the reception order is abnormal, and processing such as error notification and processing interruption is performed.

<主制御部の異常検出原理>
主制御部300から第1副制御部400へ送信されるコマンドの順序が規定順序でない場合は、主制御部300に異常が生じていると判定できるが、コマンドの順序は規定どおりであるものの、主制御部300に異常が生じている場合がある。コマンドの順序を監視するだけでは、そのような主制御部300の異常を検出できない。
<Main control unit abnormality detection principle>
When the order of commands transmitted from the main control unit 300 to the first sub-control unit 400 is not a prescribed order, it can be determined that an abnormality has occurred in the main control unit 300, but the order of commands is as prescribed, An abnormality may have occurred in the main control unit 300. Only by monitoring the order of commands, such an abnormality of the main control unit 300 cannot be detected.

そこで、本実施形態では、双方接続センサの検出結果を利用して、第1副制御部400が主制御部300の異常を検出する。図8(a)及び(b)はその検出原理の説明図である。   Therefore, in the present embodiment, the first sub-control unit 400 detects an abnormality of the main control unit 300 using the detection result of the two-connection sensor. 8A and 8B are explanatory diagrams of the detection principle.

本実施形態では、双方接続センサをスタートレバーセンサ135a及び135bとする。しかし、主制御部300によるコマンド送信の契機となる他のセンサでもよい。主制御部300によるコマンド送信の契機は、概ね遊技者の操作である。したがって、遊技者の操作を検出するセンサ(スタートレバーセンサ135a及び135bのほか、停止ボタンセンサ等)が好ましい。また、本実施形態では、双方接続センサをスタートレバーセンサ135a及び135bのみとするが、複数種類のセンサも双方接続センサとしてもよい。   In the present embodiment, the two connection sensors are the start lever sensors 135a and 135b. However, another sensor that triggers command transmission by the main control unit 300 may be used. The trigger of command transmission by the main control unit 300 is generally a player's operation. Therefore, sensors (such as stop lever sensors in addition to the start lever sensors 135a and 135b) that detect the player's operation are preferable. In the present embodiment, the double connection sensors are only the start lever sensors 135a and 135b. However, a plurality of types of sensors may be used as the double connection sensors.

図9(a)は、正常な場合のシーケンスを示す。まず、主制御部300から「メダル投入」コマンドを受信すると、第1副制御部400は、スタートレバーセンサ135a及び135bの監視を開始する(検出結果の取得を開始する)。スタートレバーセンサ135a又は135bが開始操作を検出すると、主制御部300と第1副制御部400との双方がこれを検出する。その後、主制御部300から「スタートレバー受付」コマンドを受信すると、第1副制御部400は、正常なコマンド受信であると判定することになる。   FIG. 9A shows a sequence in a normal case. First, upon receiving a “medal insertion” command from the main control unit 300, the first sub control unit 400 starts monitoring the start lever sensors 135a and 135b (starts acquisition of detection results). When the start lever sensor 135a or 135b detects the start operation, both the main control unit 300 and the first sub control unit 400 detect this. Thereafter, when a “start lever reception” command is received from the main control unit 300, the first sub control unit 400 determines that the command reception is normal.

つまり、第1副制御部400としては、スタートレバーセンサ135a又は135bによる開始操作の検出前のコマンドとしては「メダル投入」コマンドの受信が、また、開始操作の検出後のコマンドとしては「スタートレバー受付」コマンドの受信が、予定されていることから、「メダル投入」コマンドの受信でスタートレバーセンサ135a及び135bの監視を開始し、開始操作が検出された後に最初に受信したコマンドが「スタートレバー受付」コマンドであれば正常、それ以外のコマンドであれば主制御部300に異常が発生していると判定することができる。   That is, the first sub-control unit 400 receives the “medal insertion” command as a command before the start operation is detected by the start lever sensor 135a or 135b, and the command after the start operation is detected is “start lever”. Since reception of the “accept” command is scheduled, monitoring of the start lever sensors 135a and 135b is started upon reception of the “medal insertion” command, and the first received command after the start operation is detected is “start lever” If it is a “Receive” command, it can be determined that it is normal, and if it is any other command, it can be determined that an abnormality has occurred in the main control unit 300.

図8(b)は主制御部300に異常が生じている場合を例示している。同図の例では、主制御部300は、「メダル投入」コマンドの送信後、スタートレバーセンサ135a又は135bにより開始操作を検出していないのに、「スタートレバー受付」コマンド、「演出情報」コマンド、「リール回転開始」コマンドを順次送信しており、異常が生じている。   FIG. 8B illustrates a case where an abnormality has occurred in the main control unit 300. In the example of the figure, the main control unit 300 does not detect the start operation by the start lever sensor 135a or 135b after transmitting the “medal insertion” command, but the “start lever reception” command and the “effect information” command. , “Reel rotation start” commands are sequentially transmitted, and an abnormality has occurred.

そして、第1副制御部400は、スタートレバーセンサ135a又は135bにより開始操作が検出された後に最初に受信したコマンドが「リール回転開始」コマンドであるので、コマンドの受信順序は正しいものの、開始操作の検出との順序が誤っているため、エラーと判定し、エラー処理を行う。   Then, the first sub-control unit 400 detects that the start operation is detected by the start lever sensor 135a or 135b, and the first received command is the “reel rotation start” command. Since the order of detection is incorrect, it is determined as an error and error processing is performed.

このように、本実施形態では、第1副制御部400は、スタートレバーセンサ135a又は135bの検出結果が検出状態となった後に最初に受信したコマンドが、予め定めたコマンド以外のコマンドであった場合に、エラー処理を実行することで、主制御部300の異常、例えば、主制御部300自体の故障や主制御部300に対する不正を検出できる。   As described above, in the present embodiment, the first sub-control unit 400 has received a command that is first received after the detection result of the start lever sensor 135a or 135b is in a detection state, and is a command other than a predetermined command. In this case, it is possible to detect an abnormality of the main control unit 300, for example, a failure of the main control unit 300 itself or an injustice to the main control unit 300 by executing error processing.

また、第1副制御部400は、常時スタートレバーセンサ135a及び135bの監視を行うのではなく、開始操作の検出前に受信することが予定されている「メダル投入」コマンドを受信したことを契機として、スタートレバーセンサ135a及び135bの検出結果の取得を開始するようにしたので、開始操作に該当しない、偶発的なスタートレバー135の操作を検出して主制御部300の異常判定を行ってしまう事態を回避できる。以下、この主制御部300の異常検出に関わる処理を含む第1副制御部400の処理について説明する。   In addition, the first sub-control unit 400 does not always monitor the start lever sensors 135a and 135b, but receives the “insert medal” command scheduled to be received before the start operation is detected. Since the acquisition of the detection results of the start lever sensors 135a and 135b is started, an accidental operation of the start lever 135 that does not correspond to the start operation is detected, and the abnormality of the main control unit 300 is determined. The situation can be avoided. Hereinafter, processing of the first sub control unit 400 including processing related to abnormality detection of the main control unit 300 will be described.

<第1副制御部400の処理>
まず、図9を用いて、第1副制御部400の処理について説明する。なお、図9(a)は、第1副制御部400のCPU404が実行するメイン処理のフローチャートである。図9(b)は、第1副制御部400のコマンド受信割込処理のフローチャートである。図9(c)は、第1副制御部400のタイマ割込処理のフローチャートである。
<Processing of First Sub-Control Unit 400>
First, the process of the first sub control unit 400 will be described with reference to FIG. FIG. 9A is a flowchart of main processing executed by the CPU 404 of the first sub-control unit 400. FIG. 9B is a flowchart of the command reception interrupt process of the first sub control unit 400. FIG. 9C is a flowchart of the timer interrupt process of the first sub control unit 400.

まず、図9(a)のS21では、各種の初期設定を行う。電源投入が行われると、まずS11で初期化処理が実行される。この初期化処理では、入出力ポートの初期設定や、RAM408内の記憶領域の初期化処理等を行う。S22では、タイマ変数が10以上か否かを判定し、タイマ変数が10となるまでこの処理を繰り返し、タイマ変数が10以上となったときには、S23の処理に移行する。   First, in S21 of FIG. 9A, various initial settings are performed. When power is turned on, an initialization process is first executed in S11. In this initialization processing, initialization of input / output ports, initialization processing of a storage area in the RAM 408, and the like are performed. In S22, it is determined whether or not the timer variable is 10 or more, and this process is repeated until the timer variable becomes 10. When the timer variable becomes 10 or more, the process proceeds to S23.

S23では、タイマ変数に0を代入する。S24では、コマンド処理を行う。コマンド処理では第1副制御部400のCPU404は、主制御部300から受信した未処理コマンドを1つ取り出し解析する。   In S23, 0 is substituted for the timer variable. In S24, command processing is performed. In command processing, the CPU 404 of the first sub-control unit 400 extracts one unprocessed command received from the main control unit 300 and analyzes it.

S25では制御内容設定処理を行う。ここでは、S24のコマンド処理の解析結果にしたがって、上記の偽コマンドの検出や、演出に関わる設定処理を行い、これらから実行する演出の内容を選択したり、演出データをROM406から読み出す等の処理を行う。演出データの更新が必要な場合には演出データの更新処理を行う。受信したコマンドに応じて制御内容設定処理を行うことで、主制御部300から受信したコマンドに基づいて画像表示装置157の表示制御や、シャッタ163の動作制御を行うことができる。   In S25, a control content setting process is performed. Here, in accordance with the analysis result of the command processing in S24, detection processing of the above-mentioned fake command and setting processing related to the production are performed, the content of the production to be executed is selected from these, and the production data is read from the ROM 406. I do. When the production data needs to be updated, the production data is updated. By performing the control content setting process according to the received command, display control of the image display device 157 and operation control of the shutter 163 can be performed based on the command received from the main control unit 300.

S26乃至S27では、S25の設定内容に従う各デバイスの処理を行う。S26では、S25の設定結果に基づいた音制御処理を行う。例えば、S25で読み出した演出データの中に音源IC418への命令がある場合には、この命令を音源IC418に出力する。S27では、S25の設定結果に基づいたランプ制御処理を行う。例えば、S25で読み出した演出データの中に各種ランプ420への命令がある場合には、この命令を駆動回路422に出力する。   In S26 to S27, processing of each device is performed according to the setting content of S25. In S26, sound control processing based on the setting result of S25 is performed. For example, if there is a command to the sound source IC 418 in the effect data read in S25, this command is output to the sound source IC 418. In S27, lamp control processing based on the setting result in S25 is performed. For example, if there is a command to the various lamps 420 in the effect data read in S25, this command is output to the drive circuit 422.

S28では、S25の設定結果に基づいて第2副制御部500に制御コマンドを送信する設定を行う情報出力処理を行う。例えば、S25で読み出した演出データの中に第2副制御部500に送信する制御コマンドがある場合には、この制御コマンドを出力する設定を行う。これにより、画像表示装置157の表示内容が変更されたり、シャッタ163の動作が変更される。その後、S21へ戻る。   In S28, an information output process for performing setting to transmit a control command to the second sub-control unit 500 based on the setting result in S25 is performed. For example, when there is a control command to be transmitted to the second sub-control unit 500 in the effect data read in S25, a setting is made to output this control command. Thereby, the display content of the image display device 157 is changed, or the operation of the shutter 163 is changed. Thereafter, the process returns to S21.

次に、図9(b)を用いて、第1副制御部400のコマンド受信割込処理について説明する。このコマンド受信割込処理は、第1副制御部400が、主制御部300が出力するストローブ信号を検出した場合に実行する処理である。コマンド受信割込処理のS31では、主制御部300が出力したコマンドを未処理コマンドとしてRAM408に設けたコマンド記憶領域に記憶する。上述したS24ではこのコマンド記憶領域から古いものから順に未処理コマンドを取り出すことになる。   Next, the command reception interrupt process of the first sub control unit 400 will be described with reference to FIG. This command reception interrupt process is a process executed when the first sub-control unit 400 detects a strobe signal output from the main control unit 300. In S31 of the command reception interrupt process, the command output from the main control unit 300 is stored in the command storage area provided in the RAM 408 as an unprocessed command. In S24 described above, unprocessed commands are extracted from the command storage area in order from the oldest one.

次に、図9(c)を用いて、第1副制御部400のCPU404によって実行する第1副制御部タイマ割込処理について説明する。第1副制御部400は、所定の周期(本実施形態では1msに1回)でタイマ割込を発生するハードウェアタイマを備えており、このタイマ割込を契機として、タイマ割込処理を所定の周期で実行する。本実施形態における第1副制御部400の割り込み周期(1ms)は、上述した主制御部300の割り込み周期(1.504ms)よりも短い。このため、スタートレバーセンサ135a及び135bの監視周期も第1副制御部400の方が短く、第1副制御部400の方が主制御部300よりも、より早期に検出結果の変化を検知できることになる。   Next, the first sub control unit timer interrupt process executed by the CPU 404 of the first sub control unit 400 will be described with reference to FIG. The first sub-control unit 400 includes a hardware timer that generates a timer interrupt at a predetermined cycle (in this embodiment, once every 1 ms). Execute in the cycle. The interrupt cycle (1 ms) of the first sub-control unit 400 in this embodiment is shorter than the interrupt cycle (1.504 ms) of the main control unit 300 described above. Therefore, the monitoring period of the start lever sensors 135a and 135b is also shorter in the first sub-control unit 400, and the first sub-control unit 400 can detect a change in the detection result earlier than the main control unit 300. become.

S32では、図9(a)に示す第1副制御部メイン処理におけるS22において説明したRAM408のタイマ変数記憶領域の値に、1を加算して元のタイマ変数記憶領域に記憶する。従って、S22において、タイマ変数の値が10以上と判定されるのは10ms毎(1ms×10)となる。S33では、主制御部300の異常検出に関わるセンサ監視処理を行う。詳細は後述する。S34では、S28で設定された第2副制御部500への制御コマンドの送信や、演出用乱数値の更新処理等を行う。S35では、電源関連処理を行う。ここでは、電源断が検出された場合に、データの退避等の処理を行う。以上により、一単位の割り込み処理が終了する。   In S32, 1 is added to the value of the timer variable storage area of the RAM 408 described in S22 in the first sub-control unit main process shown in FIG. 9A, and the result is stored in the original timer variable storage area. Therefore, in S22, the value of the timer variable is determined to be 10 or more every 10 ms (1 ms × 10). In S33, sensor monitoring processing related to abnormality detection of the main control unit 300 is performed. Details will be described later. In S34, transmission of a control command to the second sub-control unit 500 set in S28, update processing of the effect random number, and the like are performed. In S35, power-related processing is performed. Here, processing such as saving of data is performed when power-off is detected. Thus, one unit of interrupt processing is completed.

<センサ監視処理>
S33のセンサ監視処理について図10を参照して説明する。図10はそのフローチャートである。S41では、現在センサ監視が設定されているか否かを判定する。該当する場合はS42へ進み、該当しない場合は一単位の処理を終了する。センサ監視の設定は、後述するように「メダル投入」コマンドの受信を契機としてRAM408の所定の領域を利用して行う。
<Sensor monitoring processing>
The sensor monitoring process in S33 will be described with reference to FIG. FIG. 10 is a flowchart thereof. In S41, it is determined whether sensor monitoring is currently set. If applicable, the process proceeds to S42. If not, one unit of processing is terminated. The sensor monitoring setting is performed using a predetermined area of the RAM 408 triggered by reception of the “medal insertion” command, as will be described later.

S42では、スタートレバーセンサ135a及び135bの検出結果を取得し、少なくともいずれか一方がスタートレバー135に対する遊技者の操作を検出したか否かを判定する。スタートレバー135に対する遊技者の操作の検出は、検出結果が非検出状態から検出状態に変化した場合、又は、検出状態から被検出状態に変化した場合のいずれも基準とすることができるが、本実施形態の場合、被検出状態から検出状態に変化した場合とする。なお、その際には前回の検出結果が必要となるが、前回の検出結果はRAM408に保存しておけばよい。該当する場合はS43へ進み、該当しない場合は一単位の処理を終了する。   In S <b> 42, the detection results of the start lever sensors 135 a and 135 b are acquired, and it is determined whether or not at least one of them detects the player's operation on the start lever 135. The detection of the player's operation with respect to the start lever 135 can be based on whether the detection result changes from the non-detection state to the detection state, or when the detection state changes from the detection state to the detection state. In the case of the embodiment, it is assumed that the detected state is changed to the detected state. In this case, the previous detection result is required, but the previous detection result may be stored in the RAM 408. If applicable, the process proceeds to S43, and if not, one unit of processing is terminated.

S43では、確認フラグをONとする。確認フラグはRAM408の所定の領域を利用する。S44では、センサ監視を非設定(監視の解除)とする。以上で一単位の処理が終了する。   In S43, the confirmation flag is turned ON. The confirmation flag uses a predetermined area of the RAM 408. In S44, sensor monitoring is not set (monitoring is canceled). This completes one unit of processing.

<制御内容設定処理>
S25の制御内容設定処理について図11を参照して説明する。図11はそのフローチャートである。S51では、確認フラグがONか否かを判定する。該当する場合はS52へ進む。S52では、受信したコマンドが所定コマンドか(本実施形態の場合「スタートレバー受付」コマンドか)を判定する。該当する場合はS54へ進み、確認フラグをOFFにする。つまり、主制御部300は正常であるとの判定である。該当しない場合はS53へ進む。
<Control content setting process>
The control content setting process in S25 will be described with reference to FIG. FIG. 11 is a flowchart thereof. In S51, it is determined whether or not the confirmation flag is ON. If applicable, the process proceeds to S52. In S52, it is determined whether the received command is a predetermined command (in this embodiment, “start lever reception” command). When it corresponds, it progresses to S54 and turns OFF a confirmation flag. That is, it is determined that the main control unit 300 is normal. If not, the process proceeds to S53.

エラー処理の内容としては、例えば、エラーの発生を報知する処理が挙げられる。エラーの発生を報知する処理では、例えば、画像表示装置157に所定の画像を表示する。図12(a)はその表示例であり、「エラーが発生しました。」とのメッセージ画像が表示されている。エラー発生の報知画像は、他の画像表示に優先することが望ましい。これにより、確実にエラーの発生を報知できる。   As the contents of the error process, for example, a process for notifying the occurrence of an error can be mentioned. In the process for notifying the occurrence of an error, for example, a predetermined image is displayed on the image display device 157. FIG. 12A shows an example of the display, in which a message image “An error has occurred” is displayed. It is desirable that the error notification image has priority over other image display. As a result, the occurrence of an error can be reliably notified.

優先する方法としては、図12(a)に示すように、現在行われている演出画像を止めてエラー発生の報知画像のみを表示するようにしてもよいし、図12(b)に示すように現在行われている演出画像を表示しながら、その表側に重畳してエラー発生の報知画像を表示するようにしてもよい。また、エラー発生の報知は画像表示以外にも、警報の発動等でもよい。更に、エラー発生の報知は、一旦開始されると電源断まで継続することが継続することが好ましい。これにより、ホール店員にエラーが発生したことを確実に報知できる。   As a priority method, as shown in FIG. 12 (a), the currently performed effect image may be stopped and only the error notification image may be displayed, or as shown in FIG. 12 (b). While displaying the currently produced effect image, an error notification image may be displayed superimposed on the front side. Further, the notification of the occurrence of an error may be triggered by an alarm in addition to the image display. Furthermore, it is preferable that the notification of the occurrence of the error continues to be continued until the power is turned off once started. As a result, it is possible to reliably notify the hall clerk that an error has occurred.

また、エラーの発生の報知は、主制御部300に異常が生じていることを示す報知であることが好ましい。図12(c)はその報知例(画像表示装置157の表示例)である。同図の例では主制御部に異常が発生されたことが明示されている。単に異常を報知するだけでは、どこで異常が生じているかが分かり難いが、このように主制御部300に異常が生じていることを報知することで、以後の対応をスムーズに行うことができる。   Further, the notification of the occurrence of the error is preferably a notification indicating that an abnormality has occurred in the main control unit 300. FIG. 12C shows a notification example (display example of the image display device 157). In the example of the figure, it is clearly indicated that an abnormality has occurred in the main control unit. It is difficult to know where an abnormality has occurred simply by notifying the abnormality, but by notifying the main control unit 300 that an abnormality has occurred in this way, the subsequent response can be performed smoothly.

図11に戻り、S53及びS54の処理の後は、S55へ進む。本実施形態では、S53でエラー処理を行った場合も、第1副制御部400の処理自体を中止せずに遊技の演出を継続できるようにしている。しかし、第1副制御部400の処理自体を中止してもよい。   Returning to FIG. 11, after the processes of S53 and S54, the process proceeds to S55. In the present embodiment, even when error processing is performed in S53, the game effect can be continued without stopping the processing of the first sub-control unit 400 itself. However, the processing itself of the first sub control unit 400 may be stopped.

S55では、受信したコマンドが「メダル投入」コマンドか否かを判定する。該当する場合はS56へ進み、該当しない場合はS59へ進む。S56では受付状態チェック処理を行う。ここでは、現在の受付状態(図7(b)参照)が「メダル投入」コマンドに対応した受付状態か否かを判定し、対応していれば受付状態を移行し、対応していなければエラーが発生したとして処理を中断等する。   In S55, it is determined whether or not the received command is a “medal insertion” command. If applicable, the process proceeds to S56, and if not, the process proceeds to S59. In S56, reception status check processing is performed. Here, it is determined whether or not the current acceptance state (see FIG. 7B) is the acceptance state corresponding to the “medal insertion” command. The processing is interrupted because of the occurrence of

S57では、センサの監視を設定する。これにより、スタートレバーセンサ135a及び135bの検出結果の取得が開始される(図10参照)。S58ではその他の処理を行う。例えば効果音の出力処理等である。S59では、他の処理を行う。例えば、他のコマンドに対応した処理である。以上により一単位の制御内容設定処理が終了する。   In S57, monitoring of the sensor is set. Thereby, acquisition of detection results of the start lever sensors 135a and 135b is started (see FIG. 10). In S58, other processing is performed. For example, output processing of sound effects. In S59, other processing is performed. For example, it is a process corresponding to another command. This completes the control content setting process for one unit.

<第2実施形態>
上記第1実施形態では、双方接続センサを第1副制御部400に接続し、第1副制御部400が主制御部300の異常を判定する構成としたが、双方接続センサを第2副制御部500に接続し、第2副制御部500が主制御部300及び第1副制御部400のどちらかに異常が生じていることを判定する構成としてもよい。
Second Embodiment
In the first embodiment, the two-connection sensor is connected to the first sub-control unit 400, and the first sub-control unit 400 determines the abnormality of the main control unit 300. It is good also as a structure which connects to the part 500 and the 2nd sub control part 500 determines that abnormality has arisen in either the main control part 300 or the 1st sub control part 400. FIG.

図13は本実施形態における制御部の回路ブロック図である。以下、図2の例と異なる点についてのみ説明する。図13の例では、各種センサ318に含まれる双方接続センサが第1副制御部400のセンサ回路413に接続されているが、本実施形態では、第2副制御部500のセンサ回路532に接続されている。双方接続センサは、本実施形態においても、スタートレバーセンサ135a及び135bのいずれかである場合を想定する。   FIG. 13 is a circuit block diagram of the control unit in the present embodiment. Only differences from the example of FIG. 2 will be described below. In the example of FIG. 13, the double connection sensor included in the various sensors 318 is connected to the sensor circuit 413 of the first sub control unit 400, but in the present embodiment, it is connected to the sensor circuit 532 of the second sub control unit 500. Has been. In the present embodiment, it is assumed that the two-way connection sensor is one of the start lever sensors 135a and 135b.

次に、本実施形態の場合、第1副制御部400は主制御部300から受信した各コマンドに対応するコマンドを第2制御部500に送信する。図14は、本実施形態における。制御部間でのコマンドの流れの説明図である。同図に示すように、主制御部300から第1副制御部400へ送信されたコマンドは、第1副制御部400から第2副制御部500へ送信されることになる。   Next, in the present embodiment, the first sub control unit 400 transmits commands corresponding to the commands received from the main control unit 300 to the second control unit 500. FIG. 14 is in this embodiment. It is explanatory drawing of the flow of the command between control parts. As shown in the figure, the command transmitted from the main control unit 300 to the first sub control unit 400 is transmitted from the first sub control unit 400 to the second sub control unit 500.

第1副制御部400は、主制御部300からコマンドを受信した場合に、すぐに第2副制御部500へ対応コマンドを送信することが好ましい。第1副制御部400から第2副制御部500へ送信されるコマンドは、主制御部300から第1副制御部400へ送信されたコマンドと全く同じであってもよいが、対応していればよい。   When the first sub control unit 400 receives a command from the main control unit 300, the first sub control unit 400 preferably immediately transmits a corresponding command to the second sub control unit 500. The command transmitted from the first sub-control unit 400 to the second sub-control unit 500 may be exactly the same as the command transmitted from the main control unit 300 to the first sub-control unit 400. That's fine.

本実施形態の場合、第2副制御部500は、上記第1実施形態において第1副制御部400が実行する処理として説明した図10のセンサ監視処理や、図11の制御内容設定処理のうち、S51〜S54、S55及びS57の処理を行う。そして、スタートレバーセンサ135a又は135bにより開始操作が検出された後の最初のコマンドが、「スタートレバー受付」コマンドに対応するコマンド以外のコマンドであった場合には、主制御部300と第1副制御部400のうちのいずれかに異常があったと判定する。   In the case of this embodiment, the second sub control unit 500 includes the sensor monitoring process of FIG. 10 described as the process executed by the first sub control unit 400 in the first embodiment and the control content setting process of FIG. , S51 to S54, S55 and S57 are performed. If the first command after the start operation is detected by the start lever sensor 135a or 135b is a command other than the command corresponding to the “start lever reception” command, the main controller 300 and the first sub-command It is determined that any of the control units 400 has an abnormality.

そして、異常があると判定した場合の報知画像としては、例えば、図15に示すものが挙げられる。同図の例では、主制御部300と第1副制御部400のいずれかに異常の可能性があることが示されている。なお、第2制御部500には異常がないことも併せて示されている。このように、エラー発生の報知は、本実施形態のように複数の制御部(300、400、500)間で通信可能な構成とした場合に、コマンドを受け取る制御部(500)がコマンドを送信する制御部(300、400)に異常が生じていることを示す報知であることが好ましい。   And as a alerting | reporting image when it determines with there being abnormality, what is shown in FIG. 15 is mentioned, for example. In the example of the figure, it is indicated that either the main control unit 300 or the first sub control unit 400 may be abnormal. It is also shown that there is no abnormality in the second control unit 500. As described above, when the error notification is configured to be communicable between a plurality of control units (300, 400, 500) as in this embodiment, the control unit (500) that receives the command transmits the command. It is preferable that the notification indicates that an abnormality has occurred in the control unit (300, 400).

こうして本実施形態では、主制御部300だけではなく、第1副制御部400に異常が発生した場合にも、これを検出できる。但し、どちらに異常が発生しているかまでは判断できない。そこで、上記第1実施形態と本実施形態とを組み合わせることで、主制御部300と第1副制御部400のどちらに異常が発生しているのかも検出することができる。つまり、双方接続センサを主制御部300、第1副制御部400及び第2副制御部500の3者に接続する。そして、第1副制御部400及び第2副制御部500が、それぞれ上述した異常検出処理を行う。第1副制御部400及び第2副制御部500の双方が異常を検出した場合は、主制御部300に異常があることになり、第2副制御部500のみが異常を検出した場合は、主制御部300は正常で、第1副制御部400に異常ありと判定できる。   Thus, in the present embodiment, not only the main control unit 300 but also the first sub control unit 400 can be detected when an abnormality occurs. However, it is not possible to determine which is abnormal. Therefore, by combining the first embodiment and the present embodiment, it is possible to detect which of the main control unit 300 and the first sub control unit 400 is abnormal. That is, the two-connection sensor is connected to the three parties of the main control unit 300, the first sub control unit 400, and the second sub control unit 500. Then, each of the first sub control unit 400 and the second sub control unit 500 performs the abnormality detection process described above. When both the first sub-control unit 400 and the second sub-control unit 500 detect an abnormality, the main control unit 300 has an abnormality, and when only the second sub-control unit 500 detects an abnormality, It can be determined that the main control unit 300 is normal and the first sub control unit 400 is abnormal.

<第3実施形態>
次に、乱数抽選に関する不正行為を防止する構成について、上記第1実施形態と異なる構成について説明する。
<Third Embodiment>
Next, a configuration different from the first embodiment will be described as a configuration for preventing an illegal act related to random number lottery.

上記の通り、乱数発生回路316は0〜65535の数値を循環的に、かつ、周期的にカウントする。このカウント周期と同じ周期で開始操作を行った場合、理論上、内部抽選結果が毎回同じとなる。このため、この周期性が利用され、不正装置により開始操作のタイミングを調整することで、BB等の内部当選結果を不正に得る不正行為がなされる場合がある。   As described above, the random number generation circuit 316 counts the numerical values of 0 to 65535 cyclically and periodically. When the start operation is performed at the same cycle as the count cycle, the internal lottery result is theoretically the same every time. For this reason, this periodicity may be used, and an illegal act of illegally obtaining an internal winning result such as BB may be performed by adjusting the timing of the start operation by an unauthorized device.

本実施形態では、双方接続センサであるスタートレバーセンサ135a及び135bの検出結果に基づき第1副制御部400が、スタートレバーセンサ135a又は135bの検出結果が周期的に検出状態になっているか否かを判定し、スタートレバーセンサ135a又は135bの検出結果が周期的に検出状態となっていると判定した場合にエラー処理を実行する。   In the present embodiment, based on the detection result of the start lever sensors 135a and 135b, which are both connection sensors, the first sub-control unit 400 determines whether the detection result of the start lever sensor 135a or 135b is periodically in a detection state. If the detection result of the start lever sensor 135a or 135b is periodically detected, error processing is executed.

第1副制御部400がこれらの処理を行う利点の一つは、主制御部300の処理負担軽減にある。また、他の利点は、上記の通り、第1副制御部400は主制御部300よりも割り込み周期が短く、このため、スタートレバーセンサ135a及び135bの監視周期も第1副制御部400の方が短く、第1副制御部400の方が主制御部300よりも、より正確に開始操作の周期性を判定できる点にある。   One advantage of the first sub-control unit 400 performing these processes is that the processing load on the main control unit 300 is reduced. Another advantage is that, as described above, the first sub-control unit 400 has a shorter interrupt cycle than the main control unit 300, and therefore the monitoring cycle of the start lever sensors 135a and 135b is also greater than that of the first sub-control unit 400. Is shorter and the first sub-control unit 400 can determine the periodicity of the start operation more accurately than the main control unit 300.

図16は本実施形態における開始操作の周期性の判定原理の説明図である。第1副制御部400は、スタートレバーセンサ135a及び135bの検出結果に基づき、複数の遊技に渡って開始操作間隔を計時する。本実施形態では、連続する4遊技の開始操作の間隔を計時し、最新の3回分の計時結果を記憶しておき比較する。間隔の計時はRAM408の所定の領域にカウント値をタイマ値として記憶しておき、図9(c)のタイマ割り込み処理のS34の各種更新処理でカウントアップしていくことにより行う。3回分の計時結果は、RAM408の所定の領域に記憶し、最新のもの3回分が記憶されるように新しい計時結果を記憶する度に最古の計時結果を破棄する。   FIG. 16 is an explanatory diagram of the principle of determining the periodicity of the start operation in the present embodiment. The first sub-control unit 400 measures the start operation interval over a plurality of games based on the detection results of the start lever sensors 135a and 135b. In this embodiment, the time interval between the start operations of four consecutive games is counted, and the latest three times of the timing results are stored and compared. The interval is counted by storing the count value as a timer value in a predetermined area of the RAM 408 and counting it up in various update processes in S34 of the timer interrupt process of FIG. 9C. The timing results for three times are stored in a predetermined area of the RAM 408, and the oldest timing results are discarded every time a new timing result is stored so that the latest three times are stored.

周期性の判定は、本実施形態の場合、最新の3回分の計時結果が近似しているか否かとする。計時結果の差分が例えば0.1s以内であれば近似していると判定する。図16の例で言うとT1≒T2≒T3の場合に、周期性ありと判定しエラー処理を行う。   In the case of this embodiment, the periodicity is determined based on whether or not the latest three time measurement results are approximate. For example, if the difference between the timing results is within 0.1 s, it is determined that the approximation is made. In the example of FIG. 16, when T1≈T2≈T3, it is determined that there is periodicity, and error processing is performed.

本実施形態では、このように、最新の3回分の計時結果が近似しているか否かで開始操作の周期性を判定するがこれに限られない。周期性の判定は、例えば、乱数発生回路316のカウント周期により計時結果を除算し、その余りを算出し、余りが所定値以内であるか否かを判定する。そして、複数回の計時結果に渡って、余りが所定値以内である場合は周期性があると判定する。   In the present embodiment, the periodicity of the start operation is determined based on whether or not the latest three time counts are approximated in this manner, but is not limited thereto. For example, the periodicity is determined by dividing the time measurement result by the count cycle of the random number generation circuit 316, calculating the remainder, and determining whether the remainder is within a predetermined value. Then, it is determined that there is periodicity when the remainder is within a predetermined value over a plurality of time measurement results.

<センサ監視処理>
本実施形態におけるS33のセンサ監視処理について図17を参照して説明する。図17はそのフローチャートである。S61では、現在センサ監視が設定されているか否かを判定する。該当する場合はS62へ進み、該当しない場合は一単位の処理を終了する。センサ監視の設定は、後述するように「メダル投入」コマンドの受信を契機としてRAM408の所定の領域を利用して行う。
<Sensor monitoring processing>
The sensor monitoring process of S33 in this embodiment will be described with reference to FIG. FIG. 17 is a flowchart thereof. In S61, it is determined whether sensor monitoring is currently set. If applicable, the process proceeds to S62, and if not, one unit of processing is terminated. The sensor monitoring setting is performed using a predetermined area of the RAM 408 triggered by reception of the “medal insertion” command, as will be described later.

S62では、スタートレバーセンサ135a及び135bの検出結果を取得し、少なくともいずれか一方がスタートレバー135に対する遊技者の操作を検出したか否かを判定する。図10のS62と同様の処理である。該当する場合はS63へ進み、該当しない場合は一単位の処理を終了する。   In S62, the detection results of the start lever sensors 135a and 135b are acquired, and it is determined whether or not at least one of them detects the player's operation on the start lever 135. This is the same processing as S62 in FIG. If applicable, the process proceeds to S63, and if not, one unit of processing is terminated.

S63では、現在のタイマ値を最新の計時結果としてRAMに保存し、最古の計時結果を破棄する。S64ではタイマ値をリセット(=0)とする。S65では、センサ監視を非設定(監視の解除)とする。以上で一単位の処理が終了する。   In S63, the current timer value is stored in the RAM as the latest timing result, and the oldest timing result is discarded. In S64, the timer value is reset (= 0). In S65, sensor monitoring is not set (monitoring is canceled). This completes one unit of processing.

<制御内容設定処理>
本実施形態におけるS25の制御内容設定処理について図18を参照して説明する。図18はそのフローチャートである。
<Control content setting process>
The control content setting process of S25 in this embodiment will be described with reference to FIG. FIG. 18 is a flowchart thereof.

S71では、受信したコマンドが「メダル投入」コマンドか否かを判定する。該当する場合はS72へ進み、該当しない場合はS75へ進む。S72では受付状態チェック処理を行う。ここでは、現在の受付状態(図7(b)参照)が「メダル投入」コマンドに対応した受付状態か否かを判定し、対応していれば受付状態を移行し、対応していなければエラーが発生したとして処理を中断等する。   In S71, it is determined whether or not the received command is a “medal insertion” command. If applicable, the process proceeds to S72, and if not, the process proceeds to S75. In S72, an acceptance state check process is performed. Here, it is determined whether or not the current acceptance state (see FIG. 7B) is the acceptance state corresponding to the “medal insertion” command. The processing is interrupted because of the occurrence of

S73では、センサの監視を設定する。これにより、スタートレバーセンサ135a及び135bの検出結果の取得が開始される(図17参照)。S74ではその他の処理を行う。例えば効果音の出力処理等である。   In S73, sensor monitoring is set. Thereby, acquisition of the detection results of the start lever sensors 135a and 135b is started (see FIG. 17). In S74, other processing is performed. For example, output processing of sound effects.

S75では、受信したコマンドが「スタートレバー受付」コマンドか否かを判定する。該当する場合はS76へ進み、該当しない場合はS81へ進む。S76では受付状態チェック処理を行う。ここでは、現在の受付状態(図7(b)参照)が「スタートレバー受付」コマンドに対応した受付状態か否かを判定し、対応していれば受付状態を移行し、対応していなければエラーが発生したとして処理を中断等する。   In S75, it is determined whether or not the received command is a “start lever reception” command. If applicable, the process proceeds to S76, and if not, the process proceeds to S81. In S76, an acceptance status check process is performed. Here, it is determined whether or not the current reception state (see FIG. 7B) is a reception state corresponding to the “start lever reception” command. If it corresponds, the reception state is shifted. Processing is interrupted if an error occurs.

S77では、周期性判定処理を行う。本実施形態では、「スタートレバー受付」コマンドの受信、つまり、開始操作を契機としてその周期性判定を行うが、他のタイミングで行ってもよい。開始操作の周期性の判定原理は上記の通りであり、最新の3回分の計時結果が近似していれば周期性ありとし、そうでなければ周期性なしとする。   In S77, periodicity determination processing is performed. In this embodiment, the periodicity determination is performed in response to reception of a “start lever reception” command, that is, a start operation, but may be performed at other timings. The principle of determining the periodicity of the start operation is as described above. If the latest three time counts are approximated, the periodicity is assumed; otherwise, the periodicity is assumed to be absent.

S78ではS77の処理の結果、周期性ありと判定した場合はS79へ進み、周期性なしと判定した場合はS80へ進む。S79ではエラー処理を行う。エラー処理の内容としては、例えば、エラーの発生を報知する処理が挙げられる。エラーの発生を報知する処理では、例えば、画像表示装置157に所定の画像を表示する。また、エラー発生の報知は画像表示以外にも、警報の発動等でもよい。更に、エラー発生の報知は、一旦開始されると電源断まで継続することが継続することが好ましい。これにより、ホール店員にエラーが発生したことを確実に報知できる。   In S78, if it is determined that there is periodicity as a result of the processing in S77, the process proceeds to S79, and if it is determined that there is no periodicity, the process proceeds to S80. In S79, error processing is performed. As the contents of the error process, for example, a process for notifying the occurrence of an error can be mentioned. In the process for notifying the occurrence of an error, for example, a predetermined image is displayed on the image display device 157. Further, the notification of the occurrence of an error may be triggered by an alarm in addition to the image display. Furthermore, it is preferable that the notification of the occurrence of the error continues to be continued until the power is turned off once started. As a result, it is possible to reliably notify the hall clerk that an error has occurred.

エラー処理としては、このようなエラー報知に加えて、内部当選役を報知する演出を行う場合に、報知を止めることが挙げられる。これは、内部当選役の報知によって開始操作のタイミングが、特定の入賞役の内部当選に合致していることを悟られないようにするためである。ここで、1つの入賞役の内部当選のための開始操作タイミングを悟られると他の入賞役の内部当選のための開始操作タイミングも悟られるおそれがある。   In addition to such error notification, the error processing includes stopping notification when performing an effect of notifying the internal winning combination. This is to prevent the notification of the internal winning combination from realizing that the timing of the start operation matches the internal winning of the specific winning combination. Here, if the start operation timing for the internal winning of one winning combination is realized, the start operation timing for the internal winning of another winning combination may be recognized.

詳細には、上記の通り内部抽選の抽選データは、乱数値の範囲の数値データが、予めいくつかの数値範囲に分割され、各数値範囲に各々の役やハズレを対応付けしている。よって、この数値範囲の対応付けを理解している不正行為者にいずれかの入賞役の内部当選のための開始操作タイミングを悟られると、そこからの数値範囲のズレ量から、他の入賞役に内部当選する開始操作のタイミングも悟られる場合がある。よって、内部当選役の報知を止めることで、このような不正行為を抑制できる。   Specifically, as described above, in the lottery data of the internal lottery, the numerical data in the range of the random number value is divided into several numerical ranges in advance, and each combination and lose is associated with each numerical range. Therefore, if a fraudster who understands the correspondence of this numerical range learns the start operation timing for the internal winning of any winning combination, the amount of deviation of the numerical range from there will be another winning combination In some cases, the timing of the start operation to win internally is also realized. Therefore, such an illegal act can be suppressed by stopping the notification of the internal winning combination.

内部当選役を報知する演出としては、例えば、「演出情報」コマンドで示される内部抽選結果に基づく画像を画像表示装置157に表示する演出が挙げられる。図19はその一例であり、同図の例では小役:ベルに内部当選したことが報知されている。このような報知は、本実施形態の場合、上述した有利状態で行われる。そこで、エラー処理では、有利状態の開始条件を満たした場合であっても、内部当選役の報知を行わないように事前設定しておくことができる。   Examples of the effect of notifying the internal winning combination include an effect of displaying an image based on the internal lottery result indicated by the “effect information” command on the image display device 157. FIG. 19 shows an example of this, and in the example of FIG. In the case of this embodiment, such notification is performed in the advantageous state described above. Therefore, in the error processing, even if the start condition for the advantageous state is satisfied, it can be set in advance so that the internal winning combination is not notified.

S80ではその他の処理を行う。例えば効果音の出力処理等である。本実施形態では、S79でエラー処理を行った後も第1副制御部400の処理自体を中止せずに遊技の演出を継続できるようにしている。しかし、第1副制御部400の処理自体を中止してもよい。S81では、他の処理を行う。例えば、他のコマンドに対応した処理である。以上により一単位の制御内容設定処理が終了する。   In S80, other processing is performed. For example, output processing of sound effects. In the present embodiment, after the error process is performed in S79, the game effect can be continued without stopping the process of the first sub-control unit 400 itself. However, the processing itself of the first sub control unit 400 may be stopped. In S81, other processing is performed. For example, it is a process corresponding to another command. This completes the control content setting process for one unit.

<他の実施形態>
上記各実施形態の遊技台は、複数種類の図柄が施され、回転駆動される複数のリールと、リールの回転を指示するためのスタートレバーと、各々のリールに対応して設けられ、リールの回転を個別に停止させるための停止ボタンと、複数種類の役の内部当選の当否を抽選により判定する抽選手段と、抽選手段の抽選結果に基づいてリールの回転の停止に関する停止制御を行うリール停止制御手段と、抽選手段の抽選結果に基づいて停止されたリールによって表示される図柄組合せが、内部当選した役に対応して予め定めた図柄組合せであるか否かの判定をする判定手段と、図柄の停止態様が所定の入賞態様である場合、所定の入賞態様に対応する遊技媒体を払出す遊技媒体払出処理を行う払出制御手段と、を備えたスロットマシンである。
<Other embodiments>
The game table of each of the above embodiments is provided with a plurality of types of symbols, a plurality of reels that are rotationally driven, a start lever for instructing the rotation of the reels, and each reel. A stop button for individually stopping the rotation, a lottery means for determining whether or not an internal winning of a plurality of types of winnings is won by lottery, and a reel stop for performing stop control related to the reel rotation stoppage based on the lottery result of the lottery means A determining means for determining whether or not the symbol combination displayed by the reels stopped based on the lottery result of the lottery means is a predetermined symbol combination corresponding to the winning combination internally; When the symbol stop mode is a predetermined winning mode, a slot machine is provided with payout control means for performing game medium payout processing for paying out game media corresponding to the predetermined winning mode.

しかし、本発明の実施形態に係る遊技台は、紙幣投入口に紙幣を投入し、ベットおよび開始操作に基づいて抽選を実行し、抽選結果を抽選結果表示装置で表示し、当選時には特典コイン数を残クレジット数に加算し、キャッシュアウトが選択された場合には、レシート発行機から残クレジット数に対応するコードが記載されたレシートを発行するカジノマシンとすることもできる。   However, the gaming machine according to the embodiment of the present invention inserts a bill into the bill insertion slot, executes a lottery based on a bet and a start operation, displays the lottery result on a lottery result display device, and at the time of winning, the number of bonus coins Can be added to the remaining credit number, and when cash-out is selected, a casino machine that issues a receipt in which a code corresponding to the remaining credit number is written from the receipt issuing machine can be used.

また、本発明は、複数種類の図柄が施され、回転駆動される複数のリールを備え、該複数のリールにより所定の図柄組み合わせが表示された場合に遊技者に特典(例えば、遊技媒体の付与、遊技者に有利な遊技状態の開始)が付与される遊技台に好適であり、そのような遊技台としてはスロットマシンのほかにパチンコ機を挙げることができる。パチンコ機に対する上記第3実施形態の適用例としては、双方接続センサとして、大当たり抽選の契機となる、始動口へのパチンコ玉の入球を検出するセンサが挙げられる。   The present invention also includes a plurality of reels that are provided with a plurality of types of symbols and are rotationally driven, and when a predetermined symbol combination is displayed by the plurality of reels, a privilege (for example, granting of game media) is given to the player. This is suitable for a gaming table to which a gaming state advantageous to the player is given), and examples of such a gaming table include a pachinko machine in addition to a slot machine. As an application example of the third embodiment for a pachinko machine, a sensor that detects the entrance of a pachinko ball into the start opening, which is a trigger for a big hit lottery, is given as a double connection sensor.

Claims (8)

遊技の進行を制御する処理を実行する主制御部と、前記主制御部から送信されるコマンドを受信し、受信したコマンドに応じた処理を実行する副制御部と、を備え、前記主制御部及び前記副制御部は、前記主制御部から前記副制御部への一方向にのみ通信可能である遊技台において、
前記主制御部と前記副制御部との双方に接続されたセンサを備え、
前記主制御部は、1回の遊技において予め送信順序が定められている複数のコマンドを前記副制御部へ送信し、
前記副制御部は、
前記センサの検出結果が検出状態となった後に最初に受信したコマンドが、予め定めたコマンド以外のコマンドであった場合に、エラー処理を実行することを特徴とする遊技台。
A main control unit that executes a process for controlling the progress of the game; and a sub-control unit that receives a command transmitted from the main control unit and executes a process according to the received command. And the sub-control unit is capable of communicating in only one direction from the main control unit to the sub-control unit.
A sensor connected to both the main control unit and the sub-control unit;
The main control unit transmits a plurality of commands whose transmission order is determined in advance in one game to the sub control unit,
The sub-control unit
A gaming machine, wherein error processing is executed when a command received first after a detection result of the sensor is in a detection state is a command other than a predetermined command.
前記エラー処理が、前記主制御部に異常が生じていることを報知する報知処理であることを特徴とする請求項1に記載の遊技台。   The game table according to claim 1, wherein the error process is a notification process for notifying that an abnormality has occurred in the main control unit. 前記遊技台は、画像表示装置を備え、
前記副制御部は、前記主制御部から受信したコマンドに基づいて前記画像表示装置の表示制御を行い、
前記報知処理は、他の画像表示に優先して前記画像表示装置に所定の画像を表示する処理であることを特徴とする請求項3に記載の遊技台。
The game table includes an image display device,
The sub control unit performs display control of the image display device based on a command received from the main control unit,
The game table according to claim 3, wherein the notification process is a process of displaying a predetermined image on the image display device in preference to other image display.
前記副制御部は、
特定の前記コマンドを受信したことを契機として前記センサの検出結果の取得を開始し、前記予め定めたコマンドを受信したことを契機として前記センサの検出結果の取得を終了することを特徴とする請求項1に記載の遊技台。
The sub-control unit
The acquisition of the detection result of the sensor is started when the specific command is received, and the acquisition of the detection result of the sensor is ended when the predetermined command is received. Item 3. The game table according to item 1.
前記副制御部が、第1副制御部と第2副制御部とを備え、
前記第1副制御部は、
前記主制御部から送信される前記コマンドを受信し、受信したコマンドに対応したコマンドを前記第2副制御部に送信し、
前記第2副制御部には、前記センサが接続され、
前記第2副制御部は、
前記センサの検出結果が検出状態となった後に最初に受信したコマンドが、前記予め定めたコマンドに対応するコマンド以外のコマンドであった場合に、エラー処理を実行することを特徴とする請求項1に記載の遊技台。
The sub-control unit includes a first sub-control unit and a second sub-control unit,
The first sub-control unit
Receiving the command transmitted from the main control unit, transmitting a command corresponding to the received command to the second sub control unit;
The sensor is connected to the second sub-control unit,
The second sub-control unit
2. The error processing is executed when a command received first after the detection result of the sensor is in a detection state is a command other than a command corresponding to the predetermined command. The game table described in 1.
遊技の進行を制御する処理を実行する主制御部と、前記主制御部から送信されるコマンドを受信し、受信したコマンドに応じた処理を実行する副制御部と、を備え、前記主制御部及び前記副制御部は、前記主制御部から前記副制御部への一方向にのみ通信可能である遊技台において、
前記主制御部と前記副制御部との双方に接続されたセンサを備え、
前記主制御部は、前記センサが検出状態となったことを契機として乱数抽選処理を行い、
前記副制御部は、
前記センサの検出結果に基づき、前記センサが周期的に検出状態になっているか否かを判定し、前記センサが周期的に検出状態となっていると判定した場合にエラー処理を実行することを特徴とする遊技台。
A main control unit that executes a process for controlling the progress of the game; and a sub-control unit that receives a command transmitted from the main control unit and executes a process according to the received command. And the sub-control unit is capable of communicating in only one direction from the main control unit to the sub-control unit.
A sensor connected to both the main control unit and the sub-control unit;
The main control unit performs a random number lottery process when the sensor is in a detection state,
The sub-control unit
Based on the detection result of the sensor, it is determined whether or not the sensor is periodically in a detection state, and error processing is executed when it is determined that the sensor is periodically in a detection state. A characteristic game stand.
前記主制御部よりも前記副制御部の方が、前記センサの監視周期が短いことを特徴とする請求項1又は6に記載の遊技台。   The game machine according to claim 1 or 6, wherein the monitoring period of the sensor is shorter in the sub-control unit than in the main control unit. 前記遊技台は、
画像表示装置と、
複数種類の図柄が施され、回転駆動される複数のリールと、
遊技者の開始操作を受け付け、前記リールの回転を開始させるためのスタートスイッチと、
各々の前記リールに対応して設けられ、遊技者の停止操作を受け付け、前記リールの回転を個別に停止させるための停止スイッチと、を備え、
前記主制御部は、
複数種類の入賞役の内部当選の当否の抽選処理と、
前記リールの回転駆動制御処理と、
停止時の前記リールにより表示された前記図柄の組合せが、予め定めた図柄の組合せであるか否かに基づいて前記入賞役の入賞を判定する入賞判定処理と、を実行し、
前記センサが、前記スタートスイッチを構成して前記開始操作を検出するセンサであり、
前記主制御部は、前記開始操作の検出を契機として前記抽選処理を行うと共に抽選結果を示すコマンドを前記副制御部に送信し、
前記副制御部は、
受信した前記コマンドが示す前記抽選結果に応じた画像を前記画像表示装置に表示する報知処理手段を備え、
前記エラー処理が、異常が生じていることを報知する報知処理であり、前記報知処理手段は前記エラー処理が実行される場合は前記抽選結果に応じた画像を表示しないことを特徴とする請求項6に記載の遊技台。
The game table is
An image display device;
A plurality of reels that are subjected to multiple types of designs and are driven to rotate,
A start switch for accepting a player's start operation and starting rotation of the reel;
A stop switch provided corresponding to each of the reels, accepting a player's stop operation, and individually stopping the rotation of the reels,
The main control unit
Lottery processing of whether or not to win internal winnings of multiple types of winning combinations,
A rotational drive control process of the reel;
A winning determination process for determining the winning of the winning combination based on whether the combination of symbols displayed by the reel at the time of stoppage is a predetermined symbol combination;
The sensor is a sensor that constitutes the start switch and detects the start operation;
The main control unit performs the lottery process triggered by the detection of the start operation and transmits a command indicating a lottery result to the sub-control unit.
The sub-control unit
Comprising notification processing means for displaying an image corresponding to the lottery result indicated by the received command on the image display device;
The error processing is notification processing for notifying that an abnormality has occurred, and the notification processing means does not display an image corresponding to the lottery result when the error processing is executed. 6. The game table according to 6.
JP2010278321A 2010-12-14 2010-12-14 Game machine Pending JP2012125348A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010278321A JP2012125348A (en) 2010-12-14 2010-12-14 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010278321A JP2012125348A (en) 2010-12-14 2010-12-14 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012125348A true JP2012125348A (en) 2012-07-05
JP2012125348A5 JP2012125348A5 (en) 2012-09-13

Family

ID=46643116

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010278321A Pending JP2012125348A (en) 2010-12-14 2010-12-14 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2012125348A (en)

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5283047B1 (en) * 2012-07-11 2013-09-04 ネット株式会社 Game machine
JP2014076170A (en) * 2012-10-10 2014-05-01 Daito Giken:Kk Game board
JP2014076169A (en) * 2012-10-10 2014-05-01 Daito Giken:Kk Game machine
JP2014183928A (en) * 2013-03-22 2014-10-02 Daito Giken:Kk Game board
JP2015107193A (en) * 2013-12-03 2015-06-11 サミー株式会社 Game machine
JP2015107194A (en) * 2013-12-03 2015-06-11 サミー株式会社 Game machine
JP2015167748A (en) * 2014-03-07 2015-09-28 株式会社三共 Game machine
JP2016032564A (en) * 2014-07-31 2016-03-10 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP2016182453A (en) * 2016-07-26 2016-10-20 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP2019017778A (en) * 2017-07-19 2019-02-07 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP2019017780A (en) * 2017-07-19 2019-02-07 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006204586A (en) * 2005-01-28 2006-08-10 Aruze Corp Game machine
JP2007037880A (en) * 2005-08-05 2007-02-15 Heiwa Corp Game machine
JP2007143975A (en) * 2005-11-29 2007-06-14 Aruze Corp Game machine
JP2008054921A (en) * 2006-08-31 2008-03-13 Olympia:Kk Slot machine
JP2009000150A (en) * 2007-06-19 2009-01-08 Abilit Corp Slot machine
JP2009125488A (en) * 2007-11-27 2009-06-11 Daito Giken:Kk Game machine
JP2009291523A (en) * 2008-06-09 2009-12-17 Olympia:Kk Slot machine
JP2010099131A (en) * 2008-10-21 2010-05-06 Takao Co Ltd Game machine

Patent Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006204586A (en) * 2005-01-28 2006-08-10 Aruze Corp Game machine
JP2007037880A (en) * 2005-08-05 2007-02-15 Heiwa Corp Game machine
JP2007143975A (en) * 2005-11-29 2007-06-14 Aruze Corp Game machine
JP2008054921A (en) * 2006-08-31 2008-03-13 Olympia:Kk Slot machine
JP2009000150A (en) * 2007-06-19 2009-01-08 Abilit Corp Slot machine
JP2009125488A (en) * 2007-11-27 2009-06-11 Daito Giken:Kk Game machine
JP2009291523A (en) * 2008-06-09 2009-12-17 Olympia:Kk Slot machine
JP2010099131A (en) * 2008-10-21 2010-05-06 Takao Co Ltd Game machine

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5283047B1 (en) * 2012-07-11 2013-09-04 ネット株式会社 Game machine
JP2014030442A (en) * 2012-07-11 2014-02-20 Net Corp Game machine
JP2014076170A (en) * 2012-10-10 2014-05-01 Daito Giken:Kk Game board
JP2014076169A (en) * 2012-10-10 2014-05-01 Daito Giken:Kk Game machine
JP2014183928A (en) * 2013-03-22 2014-10-02 Daito Giken:Kk Game board
JP2015107193A (en) * 2013-12-03 2015-06-11 サミー株式会社 Game machine
JP2015107194A (en) * 2013-12-03 2015-06-11 サミー株式会社 Game machine
JP2015167748A (en) * 2014-03-07 2015-09-28 株式会社三共 Game machine
JP2016032564A (en) * 2014-07-31 2016-03-10 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP2016182453A (en) * 2016-07-26 2016-10-20 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP2019017778A (en) * 2017-07-19 2019-02-07 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP2019017780A (en) * 2017-07-19 2019-02-07 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2012125348A (en) Game machine
JP5760261B2 (en) Amusement stand
JP2012115611A (en) Game machine
JP4880083B1 (en) Amusement stand
JP2012050676A (en) Game machine
JP2014018409A (en) Game machine
JP2014117453A (en) Game board
JP5555931B2 (en) Amusement stand
JP5715978B2 (en) Amusement stand
JP5083914B2 (en) Amusement stand
JP2013116259A (en) Game machine
JP2011183094A (en) Game table
JP2014183916A (en) Game board
JP2013059553A (en) Game machine
JP2013202158A (en) Game machine
JP6047710B2 (en) Amusement stand
JP2013081666A (en) Game machine
JP2014083178A (en) Game machine
JP2014018230A (en) Game machine
JP5715974B2 (en) Amusement stand
JP2013075121A (en) Game machine
JP5437953B2 (en) Amusement stand
JP2012105827A (en) Game machine
JP5961811B2 (en) Amusement stand
JP5778370B2 (en) Amusement stand

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120726

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120726

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20131018

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131206

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20140404