JP2012088768A - Electronic apparatus and display method - Google Patents

Electronic apparatus and display method Download PDF

Info

Publication number
JP2012088768A
JP2012088768A JP2010232494A JP2010232494A JP2012088768A JP 2012088768 A JP2012088768 A JP 2012088768A JP 2010232494 A JP2010232494 A JP 2010232494A JP 2010232494 A JP2010232494 A JP 2010232494A JP 2012088768 A JP2012088768 A JP 2012088768A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ruler
touch
touch panel
touch coordinates
electronic device
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2010232494A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5666238B2 (en
Inventor
Toshihiro Uota
利浩 魚田
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sharp Corp, シャープ株式会社 filed Critical Sharp Corp
Priority to JP2010232494A priority Critical patent/JP5666238B2/en
Publication of JP2012088768A publication Critical patent/JP2012088768A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5666238B2 publication Critical patent/JP5666238B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an electronic apparatus and a display method that enable a user to cause a ruler to be displayed at a desired position at a desired tilt by a simpler operation.SOLUTION: An electronic apparatus 100 includes: a touch panel 120 capable of acquiring plural touch coordinates; and a processor that acquires first and second touch coordinates through the touch panel 120, thereby allowing a ruler 120X to be displayed at a position corresponding to the first and second touch coordinates on the touch panel 120 in parallel with the line connecting the first and second touch coordinates.

Description

本発明は、ディスプレイ上に画像を表示可能な電子機器および表示方法に関し、特に、タッチパネルを介して受け付けた手書き命令に応じて当該タッチパネルに手描き画像を表示させる電子機器および表示方法に関する。 The present invention relates to an electronic apparatus and a display method capable of displaying an image on a display, in particular, the electronic device and a display method for displaying the hand-drawn image related to the touch panel in accordance with the handwritten instruction accepted through the touch panel.

タッチパネルを介してタッチ座標を取得することによって、ユーザから命令を受け付ける技術が知られている。 By acquiring touch coordinates through the touch panel, technology for accepting an instruction from a user is known. また、受け付けた命令に応じて、当該タッチパネルに手描き画像(手描き文字を含む)、所定の文字、所定の画像を表示させる技術も知られている。 Also, depending on the received instruction, (including hand-drawn character) hand drawn images on the touch panel, a predetermined character, it is also known techniques for displaying a predetermined image.

たとえば、特開2003−123088号公報(特許文献1)には、図形描画方法および図形測定方法が開示されている。 For example, Japanese Patent 2003-123088 (Patent Document 1), drawing method and graphic measurement method is disclosed. 特開2003−123088号公報(特許文献1)によると、画面上に描画する図形描画方法において、ツールバー上に表示された3角定規アイコンを指先などでタッチさせ、それを検知して予め記憶しておいた所定の大きさの3角定規を画面の中心部に表示させ、3角定規の角のマーク部以外を指先などによりドラッグさせ、そのときに時々刻々変化しながら入力される座標データを取得し、その座標データに従って画面上の3角定規の表示位置を移動させ、さらに、3角定規のマーク部をドラッグさせて、表示されている3角定規を回転させ、そのとき表示されている3角定規の辺上の所望の2点をタッチさせ、その2点間を結ぶ直線を画面上に引かせる。 According to JP 2003-123088 (Patent Document 1), in drawing method for drawing on the screen, a triangular ruler icon displayed on the tool bar is touched with a fingertip or the like, and stored in advance by detecting it the triangular ruler of a predetermined size were allowed to appear in the center of the screen, is dragged by the finger or the like other than the mark portion of the corner of the triangular ruler, the coordinate data inputted while changing every moment when the Gets moves the display position of the triangular ruler on the screen in accordance with the coordinate data, further, by dragging the mark portion of the triangular ruler, to rotate the triangular ruler being displayed are displayed at that time desired two points on the sides of the triangular ruler is touched, to draw a straight line connecting between the two points on the screen.

特開2003−123088号公報 JP 2003-123088 JP

しかしながら、上記従来の技術は、定規を画面の中心部に表示させた後に、ユーザによるドラッグ操作に基づいて当該定規の位置や角度を変更するものであった。 However, the prior art, after displaying the ruler in the center of the screen, was to change the position and angle of the ruler on the basis of a drag operation by the user. つまり、ユーザは、定規を表示させる命令と定規の位置や角度を変更する命令とを別々に入力する必要があった。 That is, the user had to input a command and to change the position and angle of the instructions and ruler to display the ruler separately.

本発明は、かかる問題を解決するためになされたものであり、その目的は、ユーザがより簡単な操作によって所望の位置に所望の傾きで定規を表示させることができる電子機器および表示方法を提供することである。 The present invention has been made to solve such problems, and its object is to provide an electronic apparatus and a display method that a user can display a ruler in the desired tilt in the desired position by a simpler operation It is to be.

この発明のある局面に従うと、複数のタッチ座標を取得可能なタッチパネルと、タッチパネルを介して第1および第2のタッチ座標を取得することによって、タッチパネルに、第1および第2のタッチ座標に対応する位置に、第1および第2のタッチ座標を結ぶ線と平行に、定規を表示させるためのプロセッサとを備える電子機器が提供される。 According to an aspect of the present invention, a touch panel capable obtaining a plurality of touch coordinates, by obtaining the first and second touch coordinates through the touch panel, the touch panel, corresponding to the first and second touch coordinates a position, parallel to the line connecting the first and second touch coordinates, an electronic device and a processor for displaying a ruler is provided.

好ましくは、プロセッサは、定規が表示されているときに、タッチパネルを介して第3のタッチ座標を取得することによって、第3のタッチ座標に基づいてタッチパネルに定規の辺に沿った直線を表示させる。 Preferably, the processor, when the ruler is displayed, by acquiring the third touch coordinates through the touch panel, and displays the straight line along the edge of the ruler on the touch panel based on the third touch coordinates .

好ましくは、プロセッサは、第3のタッチ座標が定規の上側に位置する場合、第3のタッチ座標の軌跡を定規の上辺に射影することによってタッチパネルに定規の上辺に沿った直線を表示させ、第3のタッチ座標が定規の下側に位置する場合、第3のタッチ座標の軌跡を定規の下辺に射影することによってタッチパネルに定規の下辺に沿った直線を表示させる。 Preferably, the processor, if the third touch coordinate is positioned on the upper side of the ruler, to display the straight line along the upper side of the ruler on the touch panel by projecting the trajectory of the third touch coordinates to the upper side of the ruler, the If 3 touch coordinates are underneath the ruler, and displays the straight line along the lower side of the ruler on the touch panel by projecting the trajectory of the third touch coordinates in the lower side of the ruler.

好ましくは、プロセッサは、タッチパネルに直線の長さを表示させる。 Preferably, the processor displays the length of a straight line on the touch panel.
好ましくは、プロセッサは、タッチパネルに表示されている直線の端点と定規の辺とが接触しているとき、あるいは、タッチパネルに表示されている直線と定規の辺とが交差しているときに、タッチパネルに直線と定規の辺との間の角度を表示させる。 Preferably, when the processor, when the sides of the straight line of the endpoints and ruler displayed on the touch panel are in contact, or where the sides of the straight line and the ruler is displayed on the touch panel are crossed, the touch panel and displays the angle between the sides of the straight line and the ruler.

好ましくは、プロセッサは、タッチパネルに表示されている直線の端点と定規の辺との距離が所定値未満であるときに、直線の端点と定規の辺とが接触するように定規を移動させる。 Preferably, the processor, when the distance between the sides of the straight line of the endpoints and ruler displayed on the touch panel is less than a predetermined value, moves the ruler so that the sides of the straight line of the end point and the ruler are in contact.

好ましくは、プロセッサは、タッチパネルに表示されている直線の端点と第1および第2のタッチ座標のいずれかとの距離が所定値未満であるときに、直線の端点と定規の辺とが接触するように定規を移動させる。 Preferably, the processor, when the distance between any of the straight line of the end points and the first and second touch coordinates displayed on the touch panel is less than a predetermined value, so that the sides of the straight line of the end point and the ruler are in contact move the ruler.

好ましくは、プロセッサは、第1のタッチ座標を取得後、第2のタッチ座標を取得する前に、第1のタッチ座標に対応する位置に基づいてタッチパネルに定規を水平に表示させる。 Preferably, the processor, after obtaining the first touch coordinates, before obtaining the second touch coordinates, horizontally to display a ruler on the touch panel based on the position corresponding to the first touch coordinates.

この発明の別の局面に従うと、複数のタッチ座標を取得可能なタッチパネルとプロセッサとを含む電子機器における表示方法が提供される。 According to another aspect of the invention, a display method in an electronic device including a plurality of touch coordinates of the obtainable touch panel and the processor is provided. 表示方法は、プロセッサが、タッチパネルを介して第1および第2のタッチ座標を取得するステップと、プロセッサが、タッチパネルに、第1および第2のタッチ座標に対応する位置に、第1および第2のタッチ座標を結ぶ線と平行に、定規を表示させるステップとを備える。 Display method, processor, obtaining a first and second touch coordinates through the touch panel, processor, the touch panel, a position corresponding to the first and second touch coordinates, the first and second parallel to the line connecting the touch coordinates, and a step of displaying a ruler.

以上のように、この発明によれば、ユーザが簡単な操作によって所望の位置に所望の傾きで定規を表示させることができる。 As described above, according to the present invention, it is possible to display a ruler in the desired slope to a desired position by the user a simple operation. 具体的には、ユーザは、1度の動作で、定規の位置と定規の傾きとを指定することができる。 Specifically, the user at one time of operation, it is possible to specify the tilt position and ruler ruler.

実施の形態1に係る電子機器100を示す概略図である。 It is a schematic diagram showing an electronic device 100 according to the first embodiment. 電子機器100のハードウェア構成を表わすブロック図である。 It is a block diagram showing a hardware configuration of the electronic apparatus 100. 実施の形態1に係る電子機器100における表示処理の処理手順を示すイメージ図である。 Is an image diagram showing a processing procedure of the display processing in the electronic device 100 according to the first embodiment. 実施の形態2に係る電子機器100を示す概略図である。 It is a schematic diagram showing an electronic device 100 according to the second embodiment. 実施の形態2に係る電子機器100における表示処理の処理手順を示すイメージ図である。 Is an image diagram showing a processing procedure of the display processing in the electronic device 100 according to the second embodiment. 第1の応用例を示すイメージ図である。 It is a schematic diagram showing a first application example. 第2の応用例を示すイメージ図である。 It is a schematic diagram showing a second application example. 第3の応用例を示す第1のイメージ図である。 It is a first schematic diagram showing a third application example. 第3の応用例を示す第2のイメージ図である。 It is a second schematic diagram showing a third application example. 第4の応用例を示す第1のイメージ図である。 It is a first schematic diagram showing a fourth application example. 第4の応用例を示す第2のイメージ図である。 It is a second schematic diagram showing a fourth application example. 定規の応用例に係る電子機器100を示すイメージ図である。 Is a schematic diagram showing an electronic device 100 according to an application example of the ruler. 定規モードへの移行命令を受け付けるためのユーザインターフェイスを示すイメージ図である。 Is an image view showing a user interface for receiving a migration instruction to the ruler mode.

以下、図面を参照しつつ、本発明の実施の形態について説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings will be described embodiments of the present invention. 以下の説明では、同一の部品には同一の符号を付してある。 In the following description, the same components are denoted by the same reference numerals. それらの名称および機能も同じである。 Their names and functions are also the same. したがって、それらについての詳細な説明は繰り返さない。 Therefore, not repeated detailed description thereof.

[実施の形態1] [Embodiment 1]
<電子機器100の全体構成> <Whole configuration of the electronic device 100>
まず、本実施の形態に係る電子機器100の全体構成について説明する。 First, a description will be given of the overall configuration of an electronic device 100 according to the present embodiment. 電子機器100は、電子ノート、パーソナルコンピュータ、携帯型電話機、電子辞書、PDA(Personal Digital Assistant)などのような、タッチパネルを有する携帯型デバイスによって実現される。 Electronic device 100, an electronic notebook, a personal computer, a cellular phone, such as electronic dictionaries, PDA (Personal Digital Assistant), it is realized by the portable device with a touch panel.

図1は、本実施の形態に係る電子機器100を示す概略図である。 Figure 1 is a schematic diagram showing an electronic device 100 according to the present embodiment. より詳細には、図1(a)は、ユーザがスタイラスペン200を用いてタッチパネル120に文字を手書き入力した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 More particularly, FIG. 1 (a), the user is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where handwritten characters on the touch panel 120 by using the stylus pen 200. 図1(b)は、ユーザがスタイラスペン200を用いて直線定規ボタン120Aにタッチした状態の電子機器100を示すイメージ図である。 1 (b) is, the user is an image diagram showing an electronic device 100 in a state of touching the straight ruler button 120A with a stylus pen 200. 図1(c)は、ユーザが2本の指でタッチパネル120にタッチした状態の電子機器100を示すイメージ図である。 1 (c) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where the user touches the touch panel 120 with two fingers. 図1(d)は、ユーザが表示された定規120Xの辺の近傍でスタイラスペン200をスライドさせた状態の電子機器100を示すイメージ図である。 Figure 1 (d) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state in which slide the stylus pen 200 in the vicinity of the edge of the ruler 120X the user is displayed.

図1を参照して、電子機器100は、複数のタッチ座標を取得可能なタッチパネル120を含む。 Referring to FIG. 1, electronic device 100 includes an acquisition can touch 120 a plurality of touch coordinates. 本実施の形態においては、タッチパネル120は、ユーザによるタッチ座標を検出するタブレットと、液晶ディスプレイとを含む。 In the present embodiment, the touch panel 120 includes a tablet for detecting touch coordinates by the user, and a liquid crystal display. タッチパネル120は、タッチパネル120に対するタッチ操作を受け付けて、タッチ座標に基づいてユーザから様々な命令を受け付ける。 The touch panel 120 accepts a touch operation on the touch panel 120 accepts various instructions from a user based on the touch coordinates. タッチパネル120は、ユーザからの様々な命令に基づいて、手描き画像(手描き文字を含む)、所定の文字、所定の画像などを表示する。 The touch panel 120, based on various instructions from the user, (including hand-drawn character) hand drawn images, a predetermined character, such as a predetermined image is displayed. なお、本実施の形態に係る電子機器100は、タッチパネル120を介してユーザからの命令を受け付けるものであるが、電子機器はタッチパネル120とは別にハードウェアキーボードやその他のスイッチを有していてもよい。 The electronic apparatus 100 according to this embodiment is intended to accept instructions from the user via the touch panel 120, even if the electronic device has a separate hardware keyboard or other switch and the touch panel 120 good.

より詳細には、タッチパネル120は、タッチ座標を後述するCPU(Central Processing Unit)に入力する。 More specifically, touch panel 120 inputs to a CPU (Central Processing Unit), which will be described later touch coordinates. CPUは、タッチ座標に基づいて手描き命令を受け付ける。 CPU receives a hand-painted instruction based on the touch coordinates. CPUは、手描き命令に基づいて、タッチパネル120に手描き画像を表示させる。 The CPU, based on the hand-drawn instructions to display the hand drawn images on the touch panel 120.

<電子機器100の動作概要> <Outline of the operation of the electronic device 100>
次に、図1を参照して、本実施の形態に係る電子機器100の動作概要について説明する。 Next, referring to FIG. 1, the operation outline of the electronic device 100 according to the present embodiment.

図1(a)を参照して、電子機器100は、タッチパネル120を介して、ユーザから手書き命令を受け付ける。 Referring to FIG. 1 (a), the electronic device 100 via the touch panel 120 accepts handwritten instruction from the user. タッチパネル120は、スタイラスペン200とタッチパネル120との接触位置(タッチ座標)の軌跡に対応する直線や曲線を描画する。 The touch panel 120, draws a straight line or curve corresponding to the locus of the contact position of the stylus pen 200 and the touch panel 120 (touch coordinates). たとえば、ユーザは、スタイラスペン200を用いてタッチパネル120に手描き文字を書くことができる。 For example, a user may write a hand-drawn characters on the touch panel 120 by using the stylus pen 200.

本実施の形態においては、タッチパネル120は、直線定規モードに移行するための直線定規ボタン120Aと、第1の三角定規モードに移行するための第1の三角定規ボタン120Bと、第2の三角定規モードに移行するための第2の三角定規ボタン120Cと、分度器モードに移行するための分度器ボタン120Dとを、選択可能に表示する。 In the present embodiment, the touch panel 120 includes a straight ruler button 120A to shift to straight ruler mode, a first triangle ruler button 120B for shifting to the first triangle ruler mode, the second triangle ruler a second triangle ruler button 120C for shifting to a mode, and a protractor button 120D for shifting to protractor mode, selectably displayed.

図1(b)を参照して、電子機器100は、タッチパネル120を介して、ユーザから直線定規モードへの移行命令を受け付ける。 Referring to FIG. 1 (b), the electronic device 100 through the touch panel 120 accepts a change instruction to the straight ruler mode from the user. より詳細には、電子機器100は、タッチパネル120を介してユーザが直線定規ボタン120Aを押下したことを検知することによって、直線定規モードへと移行する。 More specifically, the electronic device 100, by detecting that the user has pressed a straight ruler button 120A via the touch panel 120, the process proceeds to straight ruler mode.

本実施の形態においては、直線定規モードにおいては、ユーザは、タッチパネル120に1点でタッチすることによって、手描き画像を電子機器100に入力できてもよいし、手書き画像を電子機器100に入力できなくてもよい。 In the present embodiment, the straight ruler mode, the user, by touching at one point on the touch panel 120, may be able to enter the hand-drawn image to the electronic device 100, can enter the handwritten image to the electronic device 100 may or may not.

図1(c)を参照して、電子機器100は、2つのタッチ座標(第1および第2のタッチ座標)を検出したか否かを判断する。 Referring to FIG. 1 (c), the electronic device 100 determines whether it has detected the two touch coordinates (first and second touch coordinates). 電子機器100は、2つのタッチ座標を検出した場合、当該2つのタッチ座標に基づいて、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 Electronic device 100 when it detects the two touch coordinates, based on the two touch coordinates, and displays the ruler 120X touch panel 120. 具体的には、電子機器100は、2つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致するように、かつ、定規の長手方向の軸線と2つのタッチ座標を結ぶ線とが平行するあるいは一致するように、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 Specifically, the electronic device 100, the center of the two touch coordinates to match the center of the ruler (gravity), and is parallel with the line connecting the longitudinal axis and two touch coordinates ruler or as match, it displays a ruler 120X touch panel 120.

ただし、電子機器100は、2つのタッチ座標を検出したときに、直線定規モードへ移行してもよい。 However, the electronic device 100, when it detects the two touch coordinates may transition to straight ruler mode. すなわち、ユーザは、直線定規ボタン120Aを押下せずとも、タッチパネル120に2点でタッチすることによって、当該2つのタッチ座標に基づいてタッチパネル120に定規120Xを表示させてもよい。 That is, the user without pressing the straight edge button 120A, by touching two points on the touch panel 120 may display a ruler 120X touch panel 120 based on the two touch coordinates.

図1(d)を参照して、電子機器100は、第3のタッチ座標を検出したか否かを判断する。 Referring to FIG. 1 (d), the electronic device 100 determines whether it has detected the third touch coordinates. 電子機器100は、第3のタッチ座標を検出した場合、当該第3のタッチ座標の軌跡に基づいて、表示されている定規120Xの辺に沿って直線120Yを表示する。 Electronic device 100, when detecting a third touch coordinates, on the basis of the trajectory of the third touch coordinates and displays the straight line 120Y along the sides of the ruler 120X being omitted.

このように、本実施の形態に係る電子機器100に関しては、ユーザが1回のタッチ操作を入力するだけで、所望の位置に所望の角度で定規120Xを表示させることができる。 Thus, with respect to the electronic device 100 according to this embodiment, the user simply inputs the one-touch operation, it is possible to display a ruler 120X at a desired angle in a desired position. 換言すれば、1回のタッチ操作によって、定規120Xを表示するための命令と、位置を指定するための命令と、傾きを指定する命令とを電子機器100に入力することができる。 In other words, by one touch operation, it is possible to input an instruction to display a ruler 120X, instructions for specifying a position, and an instruction for designating an inclination to the electronic device 100. 以下、このような機能を実現するための構成について詳述する。 Hereinafter, detailed configuration for implementing such a function.

<電子機器100のハードウェア構成> <Hardware configuration of the electronic device 100>
次に、電子機器100の具体的構成の一態様について説明する。 Next, an embodiment of a specific configuration of the electronic device 100. 図2は、電子機器100のハードウェア構成を表わすブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a hardware configuration of the electronic apparatus 100. 図2を参照して、電子機器100は、主たる構成要素として、CPU110と、タッチパネル120と、メモリ130と、メモリインターフェイス140と、通信インターフェイス150とを含む。 Referring to FIG. 2, the electronic device 100 includes, as main components, a CPU 110, a touch panel 120, a memory 130, a memory interface 140, and a communication interface 150.

CPU110は、メモリ130あるいは外部の記憶媒体141に記憶されているプログラムを実行することによって、電子機器100の各部を制御する。 CPU110 by executing a program stored in the memory 130 or the external storage medium 141, and controls each unit of the electronic device 100. CPU110は、メモリ130あるいは外部の記憶媒体141に記憶されているプログラムを実行することによって、図1,4,6,7,8,9,10,11,12に記載の動作や、図3,5に記載の処理を実現する。 CPU110 by executing a program stored in the memory 130 or the external storage medium 141, the operation and according to FIG 1,4,6,7,8,9,10,11,12, 3, implementing the process according to 5.

タッチパネル120は、抵抗膜方式、表面弾性波方式、赤外線方式、電磁誘導方式、静電容量方式などのいずれのタイプであってもよい。 The touch panel 120 is resistive type, surface acoustic wave type, an infrared type, an electromagnetic induction method may be any type such as an electrostatic capacitance method. タッチパネル120は、光センサ液晶を含んでもよい。 The touch panel 120 may include an optical sensor liquid crystal. タッチパネル120は、所定時間毎に外部の物体によるタッチパネル120へのタッチ操作を検知して、タッチ座標(座標)をCPU110に入力する。 The touch panel 120 detects the touch operation on the touch panel 120 by an external object at predetermined time intervals, and inputs touch coordinates (coordinates) to the CPU 110. タッチパネル120は、複数のタッチ座標を検出することができる。 The touch panel 120 can detect a plurality of touch coordinates.

CPU110は、タッチパネル120から順次入力されてくるタッチ座標に基づいて、スライド操作(タッチ座標の軌跡)を受け付けることもできる。 CPU110 based on the touch coordinates coming sequentially inputted from the touch panel 120 can also accept a slide operation (trajectory of the touch coordinates). CPU110は、少なくとも第3のタッチ座標の軌跡を取得することが好ましい。 CPU110, it is preferable to obtain the trajectory of at least a third touch coordinates. タッチパネル120は、CPU110からのデータに基づいて手描き画像や所定の文字や所定の画像を表示する。 The touch panel 120 displays a hand-drawn images and a predetermined character or a predetermined image on the basis of the data from CPU 110.

メモリ130は、各種のRAM(Random Access Memory)や、ROM(Read-Only Memory)や、ハードディスクなどによって実現される。 Memory 130, various RAM (Random Access Memory),, and ROM (Read-Only Memory), it is realized by a hard disk. あるいは、メモリ130は、読取用のインターフェイスを介して利用される、USB(Universal Serial Bus)メモリ、CD−ROM(Compact Disc - Read Only Memory)、DVD−ROM(Digital Versatile Disk - Read Only Memory)、USB(Universal Serial Bus)メモリ、メモリカード、FD(Flexible Disk)、ハードディスク、磁気テープ、カセットテープ、MO(Magnetic Optical Disc)、MD(Mini Disc)、IC(Integrated Circuit)カード(メモリカードを除く)、光カード、マスクROM、EPROM、EEPROM(Electronically Erasable Programmable Read-Only Memory)などの、不揮発的にプログラムを格納する媒体などによっても実現される。 Alternatively, the memory 130, are available via for reading interface, USB (Universal Serial Bus) memory, CD-ROM (Compact Disc - Read Only Memory), DVD-ROM (Digital Versatile Disk - Read Only Memory), USB (Universal Serial Bus) memory, a memory card, FD (Flexible Disk), hard disk, magnetic tape, cassette tape, MO (magnetic Optical Disc), MD (Mini Disc), IC (Integrated Circuit) card (except for the memory card) , an optical card, a mask ROM, EPROM, such as EEPROM (Electronically Erasable programmable Read-Only Memory), is also realized by a medium that stores nonvolatile programmable. メモリ130は、CPU110によって実行されるプログラムや、CPU110によるプログラムの実行により生成されたデータ、タッチパネル120を介して入力されたデータなどを記憶する。 Memory 130, programs executed by the CPU 110, data generated by execution of a program by CPU 110, stores an input data via the touch panel 120.

CPU110は、メモリインターフェイス140を介して外部の記憶媒体141に格納されているデータを読み出して、当該データをメモリ130に格納する。 CPU110 reads the data stored in an external storage medium 141 via the memory interface 140, and stores the data in the memory 130. 逆に、CPU110は、メモリ130からデータを読み出して、メモリインターフェイス140を介して当該データを外部の記憶媒体141に格納する。 Conversely, CPU 110 reads the data from the memory 130 via the memory interface 140 and stores the data in an external storage medium 141.

なお、記憶媒体141としては、CD−ROM(Compact Disc - Read Only Memory)、DVD−ROM(Digital Versatile Disk - Read Only Memory)、USB(Universal Serial Bus)メモリ、メモリカード、FD(Flexible Disk)、ハードディスク、磁気テープ、カセットテープ、MO(Magnetic Optical Disc)、MD(Mini Disc)、IC(Integrated Circuit)カード(メモリカードを除く)、光カード、マスクROM、EPROM、EEPROM(Electronically Erasable Programmable Read-Only Memory)などの、不揮発的にプログラムを格納する媒体が挙げられる。 It should be noted that, as the storage medium 141, CD-ROM (Compact Disc - Read Only Memory), DVD-ROM (Digital Versatile Disk - Read Only Memory), USB (Universal Serial Bus) memory, a memory card, FD (Flexible Disk), hard disk, magnetic tape, cassette tape, MO (magnetic optical Disc), MD (excluding a memory card) (Mini Disc), IC (Integrated Circuit) card, an optical card, a mask ROM, EPROM, EEPROM (Electronically Erasable Programmable Read-Only Memory) such as, include medium storing nonvolatile programmable.

通信インターフェイス150は、アンテナやコネクタによって実現される。 Communication interface 150 is realized by an antenna or connector. 通信インターフェイス150は、有線通信あるいは無線通信によって他の装置との間でデータをやり取りする。 Communication interface 150 may exchange data with other devices by wired communication or wireless communication. CPU110は、通信インターフェイス150を介して、他の装置からプログラムや画像データやテキストデータなどを受信したり、他の装置に画像データやテキストデータを送信したりする。 CPU110 via the communication interface 150, and receives a program and image data and text data from another device, and transmits the image data and text data to other devices.

<表示処理> <Display processing>
次に、本実施の形態に係る電子機器100における表示処理について説明する。 Next, a description will be given of the display process in the electronic device 100 according to this embodiment. なお、図3は、本実施の形態に係る電子機器100における表示処理の処理手順を示すイメージ図である。 Incidentally, FIG. 3 is an image diagram showing a processing procedure of the display processing in the electronic device 100 according to this embodiment.

図3を参照して、CPU110は、タッチパネル120を介して、直線定規モードが選択されたか否かを判断する(ステップS102)。 Referring to FIG. 3, CPU 110, through the touch panel 120, it is determined whether straight ruler mode is selected (step S102). CPU110は、直線定規モードが選択されていない場合(ステップS102においてNOである場合、図1(a))、ステップS102の処理を繰り返す。 CPU110, when straight ruler mode is not selected (NO in step S102, FIG. 1 (a)), and repeats the processing of step S102.

CPU110は、直線定規モードが選択された場合(ステップS102においてYESである場合、図1(b))、タッチパネル120から2つのタッチ座標を取得したか否かを判断する(ステップS112)。 CPU110, when straight ruler mode is selected (YES in step S102, FIG. 1 (b)), it is determined whether the acquired two touch coordinates from the touch panel 120 (step S112). CPU110は、タッチパネル120から2つのタッチ座標を取得しなかった場合(ステップS112においてNOである場合)、タッチパネル120に定規120Xを表示させない(ステップS114)。 CPU110, when failure to obtain two touch coordinates from the touch panel 120 (NO in step S112), does not display the ruler 120X touch panel 120 (step S114). CPU110は、ステップS102からの処理を繰り返す。 CPU110 repeats the processing from step S102. すなわち、直線定規モードが解除されていない限り、ステップS112からの処理が実行される。 That is, as long as the straight ruler mode is not canceled, the process from step S112 is executed.

CPU110は、タッチパネル120から2つのタッチ座標を取得した場合(ステップS112においてYESである場合)、2つのタッチ座標に基づいてタッチパネル120に定規を表示させる(ステップS116、図1(c))。 CPU110 When acquiring the two touch coordinates from the touch panel 120 (YES in step S112), and displays a ruler on the touch panel 120 based on the two touch coordinates (step S116, FIG. 1 (c)). より詳細には、CPU110は、2つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致するように、かつ、定規の長手方向の軸線と2つのタッチ座標を結ぶ線とが平行するあるいは一致するように、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 More specifically, CPU 110, as the center of the two touch coordinates coincides with the center (centroid) of the ruler, and is parallel with the line connecting the longitudinal axis and two touch coordinates ruler or match as such, to display a ruler 120X touch panel 120. ただし、2つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致する必要はない。 However, the centers of the two touch coordinates need not match the center of the ruler (centroid).

なお、CPU110は、直線定規モードへの移行命令を受け付けなくとも、2つのタッチ座標を取得した場合に、タッチパネル120に定規120Xを表示させてもよい。 Incidentally, CPU 110 is not necessarily accept the change instruction to the straight ruler mode, when acquiring the two touch coordinates may display rulers 120X touch panel 120. すなわち、ステップS102の役割を、ステップS112が兼ねてもよい。 That is, the role of step S102, step S112 may serve.

CPU110は、タッチパネル120から第3のタッチ座標を取得したか否かを判断する(ステップS118)。 CPU110 determines whether or not acquired the third touch coordinates from the touch panel 120 (step S118). CPU110は、タッチパネル120から第3のタッチ座標を取得しなかった場合(ステップS118においてNOである場合)、ステップS112からの処理を繰り返す。 CPU110, when failure to obtain a third touch coordinates from the touch panel 120 (NO in step S118), the process is repeated from step S112.

CPU110は、タッチパネル120から第3のタッチ座標を取得した場合(ステップS118においてYESである場合)、第3のタッチ座標が定規120Xの上側に位置するか否かを判断する(ステップS120)。 CPU110 is (YES in step S118) if the touch panel 120 has acquired the third touch coordinates, the third touch coordinates to determine whether positioned above the ruler 120X (step S120).

CPU110は、第3のタッチ座標が定規120Xの上側に位置する場合(ステップS122においてYESである場合)、定規120Xの上辺に沿って、タッチパネル120に第3のタッチ座標に対応する位置に直線を表示させる(ステップS122、図1(d))。 CPU110, when the third touch coordinate is positioned on the upper side of the ruler 120X (YES in step S122), along the upper side of the ruler 120X, a straight line at a position corresponding to the third touch coordinates on the touch panel 120 is displayed (step S122, FIG. 1 (d)). CPU110は、定規120Xの上辺から所定の範囲内の第3のタッチ座標の軌跡のみを定規120Xの上辺に射影させることが好ましい。 CPU110, it is preferable to projecting only locus of the third touch coordinates in the range from the upper side of a given ruler 120X the upper side of the ruler 120X. つまり、CPU110は、定規120Xの上辺から所定の範囲外の第3のタッチ座標の軌跡に基づいて通常の手描き命令を受け付けてもよい。 That, CPU 110 may accept an ordinary hand-drawn instructions based on the trajectory of the third touch coordinates outside the range from the top of the ruler 120X given. CPU110は、ステップS118からの処理を繰り返す。 CPU110 repeats the processing from step S118.

CPU110は、第3のタッチ座標が定規120Xの下側に位置する場合(ステップS122においてNOである場合)、定規120Xの下辺に沿って、タッチパネル120に第3のタッチ座標に対応する位置に直線を表示させる(ステップS124)。 CPU110 is (NO in step S122) the third touch coordinates may be positioned on the lower side of the ruler 120X, straight to a position along the bottom edge of the ruler 120X, corresponding to the third touch coordinates on the touch panel 120 It is displayed (steps S124). CPU110は、定規の下辺から所定の範囲内の第3のタッチ座標の軌跡のみを定規120Xの下辺に射影させることが好ましい。 CPU110, it is preferable to projecting only locus of the third touch coordinates in the range from the lower side of the ruler predetermined the lower side of the ruler 120X. つまり、CPU110は、定規120Xの下辺から所定の範囲外の第3のタッチ座標の軌跡に基づいて通常の手描き命令を受け付けてもよい。 That, CPU 110 may accept an ordinary hand-drawn instructions based on the trajectory of the third touch coordinates outside the range from the lower side of the ruler 120X given. CPU110は、ステップS118からの処理を繰り返す。 CPU110 repeats the processing from step S118.

[実施の形態2] [Embodiment 2]
次に、本発明の実施の形態2について説明する。 It will now be described a second embodiment of the present invention. 上述の実施の形態1に係る電子機器100は、2つのタッチ座標(第1および第2のタッチ座標)が入力された際に、定規120Xをユーザの所望する位置にユーザの所望する角度で表示するものであった。 Electronic device 100 according to the first embodiment described above, when the two touch coordinates (first and second touch coordinates) is entered, displayed at a desired angle of a user a ruler 120X the desired location of the user It was intended to be. しかしながら、本実施の形態に係る電子機器100は、直線定規モードにおいて、第1のタッチ座標が入力された際に、定規120Xをユーザの所望する位置に水平に表示する。 However, the electronic device 100 according to this embodiment, the straight ruler mode, when the first touch coordinates is input, horizontally display the ruler 120X the desired position of the user. そして、第2のタッチ座標が入力されたときに、電子機器100は、2つのタッチ座標に基づいて、定規120Xをユーザの所望する位置にユーザの所望する角度で表示する。 Then, when the second touch coordinates is input, the electronic device 100, based on the two touch coordinates, and displays in a desired angle of a user a ruler 120X at a desired position of the user.

なお、以下では、実施の形態1に係る電子機器100と同様の構成については、説明を繰り返さない。 In the following, the configuration similar to the electronic device 100 according to the first embodiment, description thereof will not be repeated. たとえば、本実施の形態に係る、電子機器100の全体構成(図1)、電子機器100のハードウェア構成(図2)は、実施の形態1のそれらと同様であるため、ここでは説明を繰り返さない。 For example, according to this embodiment, the overall configuration of the electronic device 100 (FIG. 1), the hardware configuration of the electronic device 100 (FIG. 2) are the same as those of the first embodiment, here be described again Absent.

<電子機器100の動作概要> <Outline of the operation of the electronic device 100>
本実施の形態に係る電子機器100の動作概要について説明する。 A description will be given of the operation outline of the electronic device 100 according to the present embodiment. 図4は、本実施の形態に係る電子機器100を示す概略図である。 Figure 4 is a schematic diagram showing an electronic device 100 according to the present embodiment. より詳細には、図4(a)は、ユーザがスタイラスペン200を用いてタッチパネル120に文字を手書き入力した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 More particularly, FIG. 4 (a), the user is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where handwritten characters on the touch panel 120 by using the stylus pen 200. 図4(b)は、ユーザがスタイラスペン200を用いて直線定規ボタン120Aにタッチした状態の電子機器100を示すイメージ図である。 FIG. 4 (b), the user is an image diagram showing an electronic device 100 in a state of touching the straight ruler button 120A with a stylus pen 200. 図4(c)は、ユーザが1本の指でタッチパネル120にタッチした状態の電子機器100を示すイメージ図である。 4 (c) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where the user touches the touch panel 120 with one finger. 図4(d)は、ユーザが2本の指でタッチパネル120にタッチした状態の電子機器100を示すイメージ図である。 FIG. 4 (d) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where the user touches the touch panel 120 with two fingers. 図4(e)は、ユーザが表示された定規120Xの辺の近傍でスタイラスペン200をスライドさせた状態の電子機器100を示すイメージ図である。 Figure 4 (e) is an image diagram showing a state electronic device 100 in which slide the stylus pen 200 in the vicinity of the edge of the ruler 120X the user is displayed.

図4(a)を参照して、電子機器100は、タッチパネル120を介して、ユーザから手書き命令を受け付ける。 Referring to FIG. 4 (a), the electronic device 100 via the touch panel 120 accepts handwritten instruction from the user. タッチパネル120は、スタイラスペン200とタッチパネル120との接触位置(タッチ座標)の軌跡に対応する直線や曲線を描画する。 The touch panel 120, draws a straight line or curve corresponding to the locus of the contact position of the stylus pen 200 and the touch panel 120 (touch coordinates). たとえば、ユーザは、スタイラスペン200を用いてタッチパネル120に手描き文字を書くことができる。 For example, a user may write a hand-drawn characters on the touch panel 120 by using the stylus pen 200.

本実施の形態においては、タッチパネル120は、直線定規モードに移行するための直線定規ボタン120Aと、第1の三角定規モードに移行するための第1の三角定規ボタン120Bと、第2の三角定規モードに移行するための第2の三角定規ボタン120Cと、分度器モードに移行するための分度器ボタン120Dとを、選択可能に表示する。 In the present embodiment, the touch panel 120 includes a straight ruler button 120A to shift to straight ruler mode, a first triangle ruler button 120B for shifting to the first triangle ruler mode, the second triangle ruler a second triangle ruler button 120C for shifting to a mode, and a protractor button 120D for shifting to protractor mode, selectably displayed.

図4(b)を参照して、電子機器100は、タッチパネル120を介して、ユーザから直線定規モードへの移行命令を受け付ける。 Referring to FIG. 4 (b), the electronic device 100 via the touch panel 120 accepts a change instruction to the straight ruler mode from the user. より詳細には、電子機器100は、タッチパネル120を介してユーザが直線定規ボタン120Aを押下したことを検知することによって、直線定規モードへと移行する。 More specifically, the electronic device 100, by detecting that the user has pressed a straight ruler button 120A via the touch panel 120, the process proceeds to straight ruler mode.

図4(c)を参照して、電子機器100は、第1のタッチ座標を検出したか否かを判断する。 Referring to FIG. 4 (c), the electronic device 100 determines whether it has detected the first touch coordinates. 電子機器100は、第1のタッチ座標を検出した場合、第1のタッチ座標に基づいて、タッチパネル120に直線定規120Xを表示させる。 Electronic device 100 when it detects the first touch coordinates, based on the first touch coordinates and displays the straight edge 120X touch panel 120. 具体的には、電子機器100は、第1のタッチ座標が定規の中心(重心)に一致するように、タッチパネル120に定規120Xを水平に表示させる。 Specifically, the electronic device 100, as the first touch coordinates coincides with the center of the ruler (centroid) is displayed horizontally a ruler 120X touch panel 120. ただし、2つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致する必要はない。 However, the centers of the two touch coordinates need not match the center of the ruler (centroid).

図4(d)を参照して、電子機器100は、第2のタッチ座標を検出したか否かを判断する。 Referring to FIG. 4 (d), the electronic device 100 determines whether it has detected the second touch coordinates. 電子機器100は、第2のタッチ座標を検出した場合、2つのタッチ座標に基づいて、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 Electronic device 100 when it detects the second touch coordinates, on the basis of the two touch coordinates, and displays the ruler 120X touch panel 120. 具体的には、電子機器100は、2つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致するように、かつ、定規の長手方向の軸線と2つのタッチ座標を結ぶ線とが平行するあるいは一致するように、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 Specifically, the electronic device 100, the center of the two touch coordinates to match the center of the ruler (gravity), and is parallel with the line connecting the longitudinal axis and two touch coordinates ruler or as match, it displays a ruler 120X touch panel 120. ただし、2つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致する必要はない。 However, the centers of the two touch coordinates need not match the center of the ruler (centroid).

図4(e)を参照して、電子機器100は、第3のタッチ座標を検出したか否かを判断する。 Referring to FIG. 4 (e), the electronic device 100 determines whether it has detected the third touch coordinates. 電子機器100は、第3のタッチ座標を検出した場合、当該第3のタッチ座標の軌跡に基づいて、表示されている定規120Xの辺に沿って直線120Yを表示する。 Electronic device 100, when detecting a third touch coordinates, on the basis of the trajectory of the third touch coordinates and displays the straight line 120Y along the sides of the ruler 120X being omitted.

このように、本実施の形態に係る電子機器100に関しては、ユーザが簡単な操作によって所望の位置に所望の角度で定規を表示させることができる。 Thus, with respect to the electronic device 100 according to this embodiment, it is possible to display a ruler at a desired angle in a desired position by the user a simple operation. 以下、このような機能を実現するための構成について詳述する。 Hereinafter, detailed configuration for implementing such a function.

<表示処理> <Display processing>
次に、本実施の形態に係る電子機器100における表示処理について説明する。 Next, a description will be given of the display process in the electronic device 100 according to this embodiment. なお、図5は、本実施の形態に係る電子機器100における表示処理の処理手順を示すイメージ図である。 Incidentally, FIG. 5 is an image diagram showing a processing procedure of the display processing in the electronic device 100 according to this embodiment.

図5を参照して、CPU110は、タッチパネル120を介して、直線定規モードが選択されたか否かを判断する(ステップS202)。 Referring to FIG. 5, CPU 110, through the touch panel 120, it is determined whether straight ruler mode is selected (step S202). CPU110は、直線定規モードが選択されていない場合(ステップS202においてNOである場合、図4(a))、ステップS202の処理を繰り返す。 CPU110, when straight ruler mode is not selected (NO in step S202, Fig. 4 (a)), repeats the processing of step S202.

CPU110は、直線定規モードが選択された場合(ステップS202においてYESである場合、図4(b))、タッチパネル120から第1のタッチ座標を取得したか否かを判断する(ステップS204)。 CPU110, when straight ruler mode is selected (YES in step S202, FIG. 4 (b)), it is determined whether or not to get the first touch coordinates from the touch panel 120 (step S204). CPU110は、タッチパネル120から第1のタッチ座標を取得しなかった場合(ステップS204においてNOである場合)、タッチパネル120に定規120Xを表示させない(ステップS206)。 CPU110, when failure to obtain the first touch coordinates from the touch panel 120 (NO in step S204), does not display the ruler 120X touch panel 120 (step S206). CPU110は、ステップS202からの処理を繰り返す。 CPU110 repeats the processing from step S202. すなわち、直線定規モードが解除されていない限り、ステップS204からの処理が実行される。 That is, as long as the straight ruler mode is not canceled, the process from step S204 is executed.

あるいは、CPU110は、ステップS206の後に、定規モードが解除されたか否かの判定ステップを実行しても良い。 Alternatively, CPU 110, after the step S206, may be performed whether the determining step ruler mode is canceled. CPU110は、定規モードが解除されていない場合は、ステップS204からの処理を実行し、定規モードが解除されている場合は、ステップS202からの処理を繰り返してもよい。 CPU110, if the ruler mode is not released, then executes the processing from step S204, if the ruler mode is released, may be repeated the process from step S202.

CPU110は、タッチパネル120から第1のタッチ座標を取得した場合(ステップS204においてYESである場合)、1つのタッチ座標に基づいてタッチパネル120に定規を表示させる(ステップS208、図4(c))。 CPU110, when the touch panel 120 has acquired first touch coordinates (YES in step S204), and displays a ruler on the touch panel 120 based on one of the touch coordinates (step S208, FIG. 4 (c)). より詳細には、CPU110は、1つのタッチ座標が定規の中心(重心)に一致するように、タッチパネル120に定規120Xを水平に表示させる。 More specifically, CPU 110 is one of the touch coordinates to match the center of the ruler (centroid) is displayed horizontally a ruler 120X touch panel 120. ただし、2つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致する必要はない。 However, the centers of the two touch coordinates need not match the center of the ruler (centroid).

CPU110は、タッチパネル120から2つのタッチ座標を取得したか否かを判断する(ステップS212)。 CPU110 determines whether or not to get the two touch coordinates from the touch panel 120 (step S212). CPU110は、タッチパネル120から2つのタッチ座標を取得しなかった場合(ステップS212においてNOである場合)、ステップS204からの処理を繰り返す。 CPU110, when failure to obtain two touch coordinates from the touch panel 120 (NO in step S212), repeats the process from step S204.

CPU110は、タッチパネル120から2つのタッチ座標を取得した場合(ステップS212においてYESである場合)、2つのタッチ座標に基づいてタッチパネル120に定規を表示させる(ステップS216、図4(d))。 CPU110 When acquiring the two touch coordinates from the touch panel 120 (YES in step S212), and displays a ruler on the touch panel 120 based on the two touch coordinates (step S216, FIG. 4 (d)). より詳細には、CPU110は、2つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致するように、かつ、定規の長手方向の軸線と2つのタッチ座標を結ぶ線とが平行するあるいは一致するように、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 More specifically, CPU 110, as the center of the two touch coordinates coincides with the center (centroid) of the ruler, and is parallel with the line connecting the longitudinal axis and two touch coordinates ruler or match as such, to display a ruler 120X touch panel 120. ただし、2つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致する必要はない。 However, the centers of the two touch coordinates need not match the center of the ruler (centroid).

CPU110は、タッチパネル120から第3のタッチ座標を取得したか否かを判断する(ステップS218)。 CPU110 determines whether or not acquired the third touch coordinates from the touch panel 120 (step S218). CPU110は、タッチパネル120から第3のタッチ座標を取得しなかった場合(ステップS218においてNOである場合)、ステップS212からの処理を繰り返す。 CPU110, when failure to obtain a third touch coordinates from the touch panel 120 (NO in step S218), the process is repeated from step S212.

CPU110は、タッチパネル120から第3のタッチ座標を取得した場合(ステップS218においてYESである場合)、第3のタッチ座標が定規120Xの上側に位置するか否かを判断する(ステップS220)。 CPU110 is (YES in step S218) if the touch panel 120 has acquired the third touch coordinates, the third touch coordinates to determine whether positioned above the ruler 120X (step S220).

CPU110は、第3のタッチ座標が定規120Xの上側に位置する場合(ステップS222においてYESである場合)、定規120Xの上辺に沿って、タッチパネル120に第3のタッチ座標に対応する位置に直線を表示させる(ステップS222、図4(e))。 CPU110, when the third touch coordinate is positioned on the upper side of the ruler 120X (YES in step S222), along the upper side of the ruler 120X, a straight line at a position corresponding to the third touch coordinates on the touch panel 120 is displayed (step S222, FIG. 4 (e)). CPU110は、定規120Xの上辺から所定の範囲内の第3のタッチ座標の軌跡のみを定規120Xの上辺に射影させることが好ましい。 CPU110, it is preferable to projecting only locus of the third touch coordinates in the range from the upper side of a given ruler 120X the upper side of the ruler 120X. つまり、CPU110は、定規120Xの上辺から所定の範囲外の第3のタッチ座標の軌跡に基づいて通常の手描き命令を受け付けてもよい。 That, CPU 110 may accept an ordinary hand-drawn instructions based on the trajectory of the third touch coordinates outside the range from the top of the ruler 120X given. CPU110は、ステップS218からの処理を繰り返す。 CPU110 repeats the processing from step S218.

CPU110は、第3のタッチ座標が定規120Xの下側に位置する場合(ステップS222においてNOである場合)、定規120Xの下辺に沿って、タッチパネル120に第3のタッチ座標に対応する位置に直線を表示させる(ステップS224)。 CPU110 is (NO in step S222) the third touch coordinates may be positioned on the lower side of the ruler 120X, straight to a position along the bottom edge of the ruler 120X, corresponding to the third touch coordinates on the touch panel 120 It is displayed (steps S224). CPU110は、定規の下辺から所定の範囲内の第3のタッチ座標の軌跡のみを定規120Xの下辺に射影させることが好ましい。 CPU110, it is preferable to projecting only locus of the third touch coordinates in the range from the lower side of the ruler predetermined the lower side of the ruler 120X. つまり、CPU110は、定規120Xの下辺から所定の範囲外の第3のタッチ座標の軌跡に基づいて通常の手描き命令を受け付けてもよい。 That, CPU 110 may accept an ordinary hand-drawn instructions based on the trajectory of the third touch coordinates outside the range from the lower side of the ruler 120X given. CPU110は、ステップS218からの処理を繰り返す。 CPU110 repeats the processing from step S218.

<第1の応用例> <First application example>
次に、実施の形態1および2に適用可能な電子機器100の第1の応用例に関して説明する。 Next, it will be described first application example of the electronic device 100 can be applied to the first and second embodiments. 図6は、第1の応用例を示すイメージ図である。 Figure 6 is a schematic diagram showing a first application example.

図6を参照して、電子機器100は、定規120Xに沿って表示された直線の長さを表示してもよい。 Referring to FIG. 6, the electronic device 100 may display the length of the straight line is displayed along the ruler 120X. より詳細には、図3におけるS122およびS124、図5におけるS222,S224において、図1(d)および図4(e)に示すように、CPU110は、タッチパネル120に、3点目のタッチ座標の軌跡に基づいて定規120Xに沿って直線を表示させる。 More specifically, S122 and S124 in FIG. 3, in the S222, S224 5, as shown in FIG. 1 (d) and FIG. 4 (e), CPU 110 is a touch panel 120, the third point of the touch coordinates and it displays the straight line along the ruler 120X based on trajectory. このときに、CPU110は、図6に示すように、タッチパネル120に、当該直線の長さを当該直線の終点位置に表示させる。 In this case, CPU 110, as shown in FIG. 6, the touch panel 120, and displays the length of the straight line to the end position of the straight line.

<第2の応用例> <Second application example>
次に、実施の形態1および2に適用可能な電子機器100の第2の応用例に関して説明する。 Next, it will be described a second application example of the electronic device 100 can be applied to the first and second embodiments. 図7は、第2の応用例を示すイメージ図である。 Figure 7 is a schematic diagram showing a second application example.

図7を参照して、電子機器100は、定規120Xの上辺または下辺が、表示されている直線の端点に接した際に、あるいは、表示されている直線に交差した際に、定規120Xの上辺または下辺と当該直線との間の角度を表示してもよい。 Referring to FIG. 7, the electronic device 100, when top or bottom of the ruler 120X is, when in contact with the end point of the straight line that is displayed, or intersecting the straight line being displayed, the upper side of the ruler 120X or angle may be displayed between the lower side and the straight line. より詳細には、図3におけるS116、図5におけるS216において、CPU110は、定規120Xの上辺または下辺が、表示されている直線の端点に接しているかを判断する。 More specifically, S116 in FIG. 3, in S216 in FIG. 5, CPU 110 is top or bottom of the ruler 120X determines whether or in contact with the end points of the line being displayed. CPU110は、定規120Xの上辺または下辺が、表示されている直線の端点に接している場合に、タッチパネル120に、定規120Xの上辺または下辺と当該直線との間の角度を接点に表示させる。 CPU110 is top or bottom of the ruler 120X is, when in contact with the end points of the line being displayed on the touch panel 120 to display the angle between the top or bottom and the straight line of the ruler 120X to the contact.

<第3の応用例> <Third application example>
次に、実施の形態1および2に適用可能な電子機器100の第3の応用例に関して説明する。 Next, it will be described a third application example of the electronic device 100 can be applied to the first and second embodiments. 図8は、第3の応用例を示す第1のイメージ図である。 Figure 8 is a first schematic diagram showing a third application example. より詳細には、図8(a)は、直線が表示された状態の電子機器100を示すイメージ図である。 More particularly, FIG. 8 (a) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where the straight line is displayed. 図8(b)は、ユーザが2本の指を用いて直線の端点の近傍に定規120Xを表示させた状態の電子機器100を示すイメージ図である。 8 (b) is an image diagram showing a user electronic device 100 in a state of displaying a ruler 120X in the vicinity of the straight line end points using two fingers. 図8(c)は、直線の端点と定規の辺とが接した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 8 (c) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state in which the sides of the straight line of the end point and the ruler are in contact. 図8(d)は、ユーザによって定規が直線の端点に接した状態で回転した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 FIG. 8 (d) ruler by the user is an image diagram showing an electronic device 100 in a state of being rotated in a state of being in contact with the end points of the straight line.

図3におけるS122およびS124、図5におけるS222およびS224において、CPU110は、図8(a)に示すように、タッチパネル120に直線を表示させる。 Figure 3 in S122 and S124, in S222 and S224 in FIG. 5, CPU 110, as shown in FIG. 8 (a), and displays the straight line on the touch panel 120. 図3におけるS116、図5におけるS216において、CPU110は、図8(b)に示すように、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 S116 in FIG. 3, in S216 in FIG. 5, CPU 110, as shown in FIG. 8 (b), to display a ruler 120X touch panel 120.

このとき(図3におけるS116、図5におけるS216)、CPU110は、既に表示されている直線の端点と定規の辺との距離が所定値未満であるか否かを判断する。 At this time (S116 in FIG. 3, S216 in FIG. 5), CPU 110 is already distance between the sides of the end points and ruler line being displayed is equal to or less than a predetermined value. CPU110は、直線の端点と定規の辺との距離が所定値未満である場合、図8(c)に示すように、直線の端点と定規の辺とが接するように定規を移動させる。 CPU110, when the distance between the sides of the straight line of the end point and the ruler is less than the predetermined value, as shown in FIG. 8 (c), moving the ruler so as to be in contact and the sides of the straight line of the endpoints and ruler.

図8(d)に示すように、CPU110は、2つのタッチ座標が変更されると、直線の端点と定規の辺とが接した状態で、定規を移動させることが好ましい。 As shown in FIG. 8 (d), CPU 110, when the two touch coordinates is changed, in a state in which the sides of the straight line of the end point and the ruler are in contact, it is preferable to move the ruler. CPU110は、2つのタッチ座標の軌跡に基づいて、直線の端点と定規の辺との接点を中心にして定規を回転させてもよい。 CPU110 based on the trajectory of the two touch coordinates, ruler may also rotate around the contact point between the sides of the straight line of the endpoints and ruler. あるいは、CPU110は、2つのタッチ座標の軌跡を取得しなくても、図8(b)および図8(c)の動作を繰り返してもよい、すなわち、定規120Xを逐次表示し直してもよい。 Alternatively, CPU 110 may, without obtaining the trajectory of the two touch coordinates may be repeated operation shown in FIG. 8 (b) and FIG. 8 (c), the words, may be re-display the ruler 120X sequentially.

以下に説明するように、第3の応用例は、2本の直線が表示されている場合にも応用することができる。 As described below, the third application example, can be two lines also be applied if it is displayed. 図9は、第3の応用例を示す第2のイメージ図である。 Figure 9 is a second schematic diagram showing a third application example. より詳細には、図9(a)は、2本の直線が表示された状態の電子機器100を示すイメージ図である。 More particularly, FIG. 9 (a) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where the two lines is displayed. 図9(b)は、ユーザが2本の指を用いて2本の直線の端点の近傍に定規120Xを表示させた状態の電子機器100を示すイメージ図である。 9 (b) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where the user has displayed the ruler 120X in the vicinity of the two straight lines of the end points using two fingers. 図9(c)は、2本の直線の端点と定規の辺とが接した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 9 (c) is an image diagram showing the side of the two straight lines of the end points and ruler electronic device 100 while being in contact is. 図9(d)は、ユーザによって定規が1本の直線の端点に接した状態で回転した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 Figure 9 (d) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state in which the ruler is rotated in a state of being in contact with the end point of one straight line by the user.

図3におけるS122およびS124、図5におけるS222およびS224において、CPU110は、図9(a)に示すように、タッチパネル120に2本の直線を表示させる。 Figure 3 in S122 and S124, in S222 and S224 in FIG. 5, CPU 110, as shown in FIG. 9 (a), and displays the two straight lines on the touch panel 120. 図3におけるS116、図5におけるS216において、CPU110は、図9(b)に示すように、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 S116 in FIG. 3, in S216 in FIG. 5, CPU 110, as shown in FIG. 9 (b), to display a ruler 120X touch panel 120.

このとき(図3におけるS116、図5におけるS216)、CPU110は、既に表示されている2本の直線の端点と定規の辺との距離が所定値未満であるか否かを判断する。 At this time (S116 in FIG. 3, S216 in FIG. 5), CPU 110 is already distance between the sides of the end point and a ruler of the two straight lines being displayed is equal to or less than a predetermined value. CPU110は、2本の直線の端点と定規の辺との距離が所定値未満である場合、図9(c)に示すように、2本の直線の端点と定規の辺とが接するように定規を移動させる。 CPU110, when the distance between the two straight lines of the end points and ruler edge is less than the predetermined value, as shown in FIG. 9 (c), so that the edges of the two straight lines of the end points and ruler against ruler moving.

図9(d)に示すように、CPU110は、2つのタッチ座標が変更されると、1本の直線の端点と定規の辺とが接した状態で、定規を移動させることが好ましい。 As shown in FIG. 9 (d), CPU 110, when the two touch coordinates is changed, in a state where the one straight line of the end point and the ruler edge are in contact, it is preferable to move the ruler. より詳細には、CPU110は、2つのタッチ座標の軌跡に基づいて、動きが小さいタッチ座標側の直線の端点と定規の辺との接点を中心にして定規を回転させてもよい。 More specifically, CPU 110, based on the trajectory of the two touch coordinates may be rotated a ruler around the contact point between the sides of the straight line of the endpoints and ruler motion is small touch coordinates side. あるいは、CPU110は、2つのタッチ座標の軌跡を取得しなくても、図9(b)および図9(c)の動作を繰り返してもよい、すなわち、定規120Xを逐次表示し直してもよい。 Alternatively, CPU 110 may, without obtaining the trajectory of the two touch coordinates may be repeated operation shown in FIG. 9 (b) and FIG. 9 (c), the words, may be re-display the ruler 120X sequentially.

このような構成によって、ユーザは、図8(c)、図8(d)、図9(c)、図9(d)の状態において、図1(d)および図4(e)と同様に、定規120Xに沿った直線を描くことができる。 With this arrangement, the user, FIG. 8 (c), the in the state of FIG. 8 (d), the FIG. 9 (c), the FIG. 9 (d), the similar to FIG. 1 (d) and FIG. 4 (e) , it is possible to draw a straight line along the ruler 120X. すなわち、ユーザは、既に表示されている直線の端点を通る直線120Yを描くことができる。 That is, the user can draw a straight line 120Y through the end points of the straight line that is already displayed. 図8(c)、図8(d)、図9(c)、図9(d)の状態において、第2の応用例を利用することも有益である。 FIG. 8 (c), the in the state of FIG. 8 (d), the FIG. 9 (c), the FIG. 9 (d), the it is also advantageous to use a second application example.

<第4の応用例> <Fourth of applications>
次に、実施の形態1および2に適用可能な電子機器100の第4の応用例に関して説明する。 Next, it will be described a fourth application example of the electronic device 100 can be applied to the first and second embodiments. 図10は、第4の応用例を示す第1のイメージ図である。 Figure 10 is a first schematic diagram showing a fourth application example. より詳細には、図10(a)は、直線が表示された状態の電子機器100を示すイメージ図である。 More particularly, FIG. 10 (a) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where the straight line is displayed. 図10(b)は、ユーザが2本の指を用いて直線の端点の近傍に定規120Xを表示させた状態の電子機器100を示すイメージ図である。 10 (b) is an image diagram showing a user electronic device 100 in a state of displaying a ruler 120X in the vicinity of the straight line end points using two fingers. 図10(c)は、直線の端点と定規の辺とが接した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 Figure 10 (c) is a schematic diagram showing an electronic device 100 in a state in which the sides of the straight line of the end point and the ruler are in contact. 図10(d)は、ユーザによって定規が直線の端点に接した状態で回転した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 FIG. 10 (d) ruler by the user is an image diagram showing an electronic device 100 in a state of being rotated in a state of being in contact with the end points of the straight line.

図3におけるS122およびS124、図5におけるS222およびS224において、CPU110は、図10(a)に示すように、タッチパネル120に直線を表示させる。 Figure 3 in S122 and S124, in S222 and S224 in FIG. 5, CPU 110, as shown in FIG. 10 (a), and displays the straight line on the touch panel 120. 図3におけるS116、図5におけるS216において、CPU110は、図10(b)に示すように、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 S116 in FIG. 3, in S216 in FIG. 5, CPU 110, as shown in FIG. 10 (b), to display a ruler 120X touch panel 120.

このとき(図3におけるS116、図5におけるS216)、CPU110は、既に表示されている直線の端点と2つのタッチ座標のいずれかとの距離が所定値未満であるか否かを判断する。 At this time (S116 in FIG. 3, S216 in FIG. 5), CPU 110, the distance between any of the previously displayed by being straight end points and two touch coordinates is equal to or less than a predetermined value. CPU110は、直線の端点と2つのタッチ座標のいずれかとの距離が所定値未満である場合、図10(c)に示すように、直線の端点と定規の辺とが接するように定規を移動させる。 CPU110, when the distance between any of the straight line end points and two touch coordinates is less than a predetermined value, as shown in FIG. 10 (c), moving the ruler so as to be in contact and the sides of the straight line of the endpoints and rulers .

図10(d)に示すように、CPU110は、2つのタッチ座標が変更されると、直線の端点と定規の辺とが接した状態で、定規を移動させることが好ましい。 As shown in FIG. 10 (d), CPU 110, when the two touch coordinates is changed, in a state in which the sides of the straight line of the end point and the ruler are in contact, it is preferable to move the ruler. CPU110は、2つのタッチ座標の軌跡に基づいて、直線の端点と定規の辺との接点を中心にして定規を回転させてもよい。 CPU110 based on the trajectory of the two touch coordinates, ruler may also rotate around the contact point between the sides of the straight line of the endpoints and ruler. あるいは、CPU110は、2つのタッチ座標の軌跡を取得しなくても、図10(b)および図10(c)の動作を繰り返してもよい、すなわち、定規120Xを逐次表示し直してもよい。 Alternatively, CPU 110 may, without obtaining the trajectory of the two touch coordinates may be repeated operation shown in FIG. 10 (b) and FIG. 10 (c), the words, may be re-display the ruler 120X sequentially.

以下に説明するように、第4の応用例は、2本の直線が表示されている場合にも応用することができる。 As described below, the fourth application example, can be two lines also be applied if it is displayed. 図11は、第4の応用例を示す第2のイメージ図である。 Figure 11 is a second schematic diagram showing a fourth application example. より詳細には、図11(a)は、2本の直線が表示された状態の電子機器100を示すイメージ図である。 More particularly, FIG. 11 (a) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where the two lines is displayed. 図11(b)は、ユーザが2本の指を用いて2本の直線の端点の近傍に定規120Xを表示させた状態の電子機器100を示すイメージ図である。 11 (b) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where the user has displayed the ruler 120X in the vicinity of the two straight lines of the end points using two fingers. 図11(c)は、2本の直線の端点と定規の辺とが接した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 Figure 11 (c) is a schematic diagram showing a side of the two straight lines of the end points and ruler electronic device 100 while being in contact is. 図11(d)は、ユーザによって定規が1本の直線の端点に接した状態で回転した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 FIG. 11 (d) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state in which the ruler is rotated in a state of being in contact with the end point of one straight line by the user.

図3におけるS122およびS124、図5におけるS222およびS224において、CPU110は、図11(a)に示すように、タッチパネル120に2本の直線を表示させる。 S122 and S124 in FIG. 3, in S222 and S224 in FIG. 5, CPU 110, as shown in FIG. 11 (a), and displays the two straight lines on the touch panel 120. 図3におけるS116、図5におけるS216において、CPU110は、図11(b)に示すように、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 S116 in FIG. 3, in S216 in FIG. 5, CPU 110, as shown in FIG. 11 (b), to display a ruler 120X touch panel 120.

このとき(図3におけるS116、図5におけるS216)、CPU110は、既に表示されている2本の直線の端点のそれぞれと2つのタッチ座標のそれぞれとの距離が所定値未満であるか否かを判断する。 At this time (S116 in FIG. 3, S216 in FIG. 5), CPU 110, the distance between each of the respective two touch coordinates of the two straight lines of the end points that have already been displayed whether it is less than a predetermined value to decide. CPU110は、2本の直線の端点のそれぞれと2つのタッチ座標のそれぞれとの距離が所定値未満である場合、図11(c)に示すように、2本の直線の端点と定規の辺とが接するように定規を移動させる。 CPU110, if the distance between each of the respective of the two straight-line end and two touch coordinates is less than a predetermined value, as shown in FIG. 11 (c), the two lines of the end points and ruler sides and moving the ruler so that contact.

図11(d)に示すように、CPU110は、2つのタッチ座標が変更されると、1本の直線の端点と定規の辺とが接した状態で、定規を移動させることが好ましい。 As shown in FIG. 11 (d), CPU 110, when the two touch coordinates is changed, in a state where the one straight line of the end point and the ruler edge are in contact, it is preferable to move the ruler. より詳細には、CPU110は、2つのタッチ座標の軌跡に基づいて、動きが小さいタッチ座標側の直線の端点と定規の辺との接点を中心にして定規を回転させてもよい。 More specifically, CPU 110, based on the trajectory of the two touch coordinates may be rotated a ruler around the contact point between the sides of the straight line of the endpoints and ruler motion is small touch coordinates side. あるいは、CPU110は、2つのタッチ座標の軌跡を取得しなくても、図11(b)および図11(c)の動作を繰り返してもよい、すなわち、定規120Xを逐次表示し直してもよい。 Alternatively, CPU 110 may, without obtaining the trajectory of the two touch coordinates may be repeated operation shown in FIG. 11 (b) and FIG. 11 (c), the words, may be re-display the ruler 120X sequentially.

このような構成によって、ユーザは、図10(c)、図10(d)、図11(c)、図11(d)の状態において、図1(d)および図4(e)と同様に、定規120Xに沿った直線を描くことができる。 With this arrangement, the user, FIG. 10 (c), the in the state of FIG. 10 (d), the FIG. 11 (c), the FIG. 11 (d), the similar to FIG. 1 (d) and FIG. 4 (e) , it is possible to draw a straight line along the ruler 120X. すなわち、ユーザは、既に表示されている直線の端点を通る直線120Yを描くことができる。 That is, the user can draw a straight line 120Y through the end points of the straight line that is already displayed. 図10(c)、図10(d)、図11(c)、図11(d)の状態において、第2の応用例を利用することも有益である。 FIG. 10 (c), the in the state of FIG. 10 (d), the FIG. 11 (c), the FIG. 11 (d), the it is also advantageous to use a second application example.

<定規の応用例> <Application of the ruler>
実施の形態1〜2および応用例1〜4においては、直線定規モードが選択されている場合について説明した。 In embodiments 1 and 2 and applications fourth embodiments has described the case where straight ruler mode is selected. つまり、2つのタッチ座標に基づいて直線定規120Xが表示され、当該直線定規の辺に沿って直線120Yが表示される場合について説明した。 That is, straight edge 120X is displayed based on the two touch coordinates, it has been described a case where straight lines 120Y are displayed along the side of the straight edge. しかしながら、表示される定規は、直線定規に限らない。 However, the ruler that is displayed is not limited to the straight line ruler. たとえば、三角定規が表示されてもよいし、分度器が表示されてもよい。 For example, set square may be displayed, it may be displayed protractor. ただし、この場合には、2つのタッチ座標の相対位置(2つのタッチ座標を結ぶ線の傾き)と、それぞれの定規の傾き(定規の所定の辺と水平との間の角度)との関係が予め定められている必要がある。 However, in this case, the relative positions of the two touch coordinates (slope of a line connecting the two touch coordinates), the relationship between (the angle between a given side and horizontal rulers) slope of each ruler It needs to be predetermined.

以下、三角定規モードが選択された場合について説明する。 Hereinafter, the case where triangle ruler mode is selected. 図12は、定規の応用例に係る電子機器100を示すイメージ図である。 Figure 12 is an image diagram showing an electronic device 100 according to an application example of the ruler. より詳細には、図12(a)は、ユーザがスタイラスペン200を用いてタッチパネル120に文字を手書き入力した状態の電子機器100を示すイメージ図である。 More particularly, FIG. 12 (a), the user is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where handwritten characters on the touch panel 120 by using the stylus pen 200. 図12(b)は、ユーザがスタイラスペン200を用いて三角定規ボタン120Cにタッチした状態の電子機器100を示すイメージ図である。 FIG. 12 (b), the user is an image diagram showing an electronic device 100 in a state of touching the triangle ruler button 120C using a stylus pen 200. 図12(c)は、ユーザが1本の指でタッチパネル120にタッチした状態の電子機器100を示すイメージ図である。 Figure 12 (c) is a schematic diagram showing a user electronic device 100 in a state of touching the touch panel 120 with one finger. 図12(d)は、ユーザが2本の指でタッチパネル120にタッチした状態の電子機器100を示すイメージ図である。 Figure 12 (d) is an image diagram showing an electronic device 100 in a state where the user touches the touch panel 120 with two fingers. 図12(e)は、ユーザが表示された三角定規120Zの辺の近傍でスタイラスペン200をスライドさせた状態の電子機器100を示すイメージ図である。 FIG. 12 (e) is an image diagram showing a side electronic device 100 in a state in which slide the stylus pen 200 in the vicinity of the set square 120Z the user is displayed.

図12(a)を参照して、電子機器100は、タッチパネル120を介して、ユーザから手書き命令を受け付ける。 Referring to FIG. 12 (a), the electronic device 100 via the touch panel 120 accepts handwritten instruction from the user. タッチパネル120は、スタイラスペン200とタッチパネル120との接触位置(タッチ座標)の軌跡に対応する直線や曲線を描画する。 The touch panel 120, draws a straight line or curve corresponding to the locus of the contact position of the stylus pen 200 and the touch panel 120 (touch coordinates). たとえば、ユーザは、スタイラスペン200を用いてタッチパネル120に手描き文字を書くことができる。 For example, a user may write a hand-drawn characters on the touch panel 120 by using the stylus pen 200.

本実施の形態においては、タッチパネル120は、直線定規モードに移行するための直線定規ボタン120Aと、第1の三角定規モードに移行するための第1の三角定規ボタン120Bと、第2の三角定規モードに移行するための第2の三角定規ボタン120Cと、分度器モードに移行するための分度器ボタン120Dとを、選択可能に表示する。 In the present embodiment, the touch panel 120 includes a straight ruler button 120A to shift to straight ruler mode, a first triangle ruler button 120B for shifting to the first triangle ruler mode, the second triangle ruler a second triangle ruler button 120C for shifting to a mode, and a protractor button 120D for shifting to protractor mode, selectably displayed.

図12(b)を参照して、電子機器100は、タッチパネル120を介して、ユーザから三角定規モードへの移行命令を受け付ける。 Referring to FIG. 12 (b), the electronic device 100 via the touch panel 120 accepts a change instruction from the user to the triangle ruler mode. より詳細には、電子機器100は、タッチパネル120を介してユーザが三角定規ボタン120Cを押下したことを検知することによって、三角定規モードへと移行する。 More specifically, the electronic device 100, by detecting that the user has pressed a triangle ruler button 120C via the touch panel 120, the process proceeds to triangle ruler mode.

図12(c)を参照して、電子機器100は、第1のタッチ座標を検出したか否かを判断する。 Figure 12 Referring to (c), the electronic device 100 determines whether it has detected the first touch coordinates. 電子機器100は、第1のタッチ座標を検出した場合、第1のタッチ座標に基づいて、タッチパネル120に三角定規120Zを表示させる。 Electronic device 100 when it detects the first touch coordinates, based on the first touch coordinates and displays the set square 120Z touch panel 120. 具体的には、電子機器100は、1つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致するように、タッチパネル120に、三角定規の斜辺が水平になるように、三角定規120Zを表示させる。 Specifically, the electronic device 100, as the center of one of the touch coordinates coincides with the center of the ruler (gravity), the touch panel 120, so that the hypotenuse of the triangle ruler is horizontal, to display a set square 120Z .

なお、本実施の形態においては、最初にタッチした時に表示される三角定規について、三角定規の直角部分が下側に表示されているが、上側に直角部分が表示されても構わない。 In this embodiment, the set square that is displayed when the user touches first, but right-angled portion of the set square is displayed on the lower, may be displayed right-angled portion on the upper side. その表示向きについて、どちら向きに表示するかの設定はユーザが設定可能であることが好ましい。 For the display direction, it is preferable either setting or display the orientation is user configurable.

図12(d)を参照して、電子機器100は、第2のタッチ座標を検出したか否かを判断する。 Figure 12 Referring to (d), the electronic device 100 determines whether it has detected the second touch coordinates. 電子機器100は、第2のタッチ座標を検出した場合、2つのタッチ座標に基づいて、タッチパネル120に定規120Xを表示させる。 Electronic device 100 when it detects the second touch coordinates, on the basis of the two touch coordinates, and displays the ruler 120X touch panel 120. 具体的には、電子機器100は、2つのタッチ座標の中心が定規の中心(重心)に一致するように、かつ、三角定規の斜辺と2つのタッチ座標を結ぶ線とが平行するあるいは一致するように、タッチパネル120に三角定規120Zを表示させる。 Specifically, the electronic device 100, the center of the two touch coordinates to match the center (centroid) of the ruler, and, and the line connecting the hypotenuse and two touch coordinates of triangle ruler to be or coincident parallel as displays a triangle ruler 120Z touch panel 120.

図12(e)を参照して、電子機器100は、第3のタッチ座標を検出したか否かを判断する。 Figure 12 Referring to (e), the electronic device 100 determines whether it has detected the third touch coordinates. 電子機器100は、第3のタッチ座標を検出した場合、当該第3のタッチ座標の軌跡に基づいて、表示されている三角定規120Zの斜辺に沿って直線120Yを表示する。 Electronic device 100, when detecting a third touch coordinates, on the basis of the trajectory of the third touch coordinates and displays the straight line 120Y along the hypotenuse of the triangular ruler 120Z displayed.

<定規モード切替の応用例> <Application of the ruler mode switching>
実施の形態1〜2および応用例1〜4においては、タッチパネル120が、その上部に、直線定規モードに移行するための直線定規ボタン120Aと、第1の三角定規モードに移行するための第1の三角定規ボタン120Bと、第2の三角定規モードに移行するための第2の三角定規ボタン120Cと、分度器モードに移行するための分度器ボタン120Dとを、選択可能に表示するものであった。 In embodiments 1 and 2 and applications fourth embodiments, the touch panel 120, on its top, a straight ruler button 120A to shift to straight ruler mode, to shift to the first triangle ruler mode first a triangle ruler button 120B of the second triangle ruler button 120C for shifting the second triangle ruler mode and a protractor button 120D for shifting to the protractor mode was achieved, thereby selectively displayed.

しかしながら、たとえば、電子機器100は、定規モードへの移行命令を受け付けるために、以下のようなユーザインターフェイスを有していてもよい。 However, for example, the electronic device 100 to accept the transition instruction to the ruler mode may have a user interface as described below. 図13は、定規モードへの移行命令を受け付けるためのユーザインターフェイスを示すイメージ図である。 Figure 13 is an image view showing a user interface for receiving a change instruction to the ruler mode.

より詳細には、図13(a)は、通常の手描き命令を受け付けるための画面を示すイメージ図である。 More particularly, FIG. 13 (a) is a schematic diagram showing a screen for accepting an ordinary hand-drawn instructions. 図13(b)は、描画ツールの選択命令を受け付けるための画面を示すイメージ図である。 13 (b) is a schematic diagram showing a screen for accepting a selection command of the drawing tool. 図13(c)は、三角定規モードを示すイメージ図である。 Figure 13 (c) is an image diagram showing a triangle ruler mode. 図13(d)は、ユーザが表示された三角定規120Zの斜辺の近傍でスタイラスペン200をスライドさせた状態の電子機器100を示すイメージ図である。 Figure 13 (d) is an image diagram showing a hypotenuse electronic device 100 in a state in which slide the stylus pen 200 in the vicinity of the set square 120Z the user is displayed.

図13(a)を参照して、電子機器100のCPU110は、タッチパネル120に背景としてノートの画像を表示する。 Figure 13 Referring to (a), CPU 110 of the electronic device 100 displays the note image as a background on the touch panel 120. CPU110は、タッチパネル120を介して、ユーザから手書き命令を受け付ける。 CPU110 through the touch panel 120 accepts handwritten instruction from the user. タッチパネル120は、ノートの画像の上に、スタイラスペン200とタッチパネル120との接触位置(タッチ座標)の軌跡に対応する直線や曲線を描画する。 The touch panel 120, on the note image, draws a straight line or curve corresponding to the locus of the contact position of the stylus pen 200 and the touch panel 120 (touch coordinates). たとえば、ユーザは、スタイラスペン200を用いてタッチパネル120が表示するノート上に手描き文字を書くことができる。 For example, a user may write a hand-drawn characters on notes touch panel 120 by using the stylus pen 200 is displayed. 本応用例においては、CPU110は、タッチパネル120の上部にタブ121を表示する。 In the present application, CPU 110 displays the tab 121 at the top of the touch panel 120.

CPU110は、タッチパネル120を介して、ユーザから描画ツールの選択モードへの移行命令を受け付ける。 CPU110 through the touch panel 120 accepts a change instruction from the user to the selected mode of drawing tools. 本応用例においては、CPU110は、タッチパネル120を介して、ユーザの指あるいはスタイラスペン200がタッチパネル120に接触したままで下方へスライドしたことを検知すると、選択モードへ移行する。 In the present application, CPU 110, through the touch panel 120, a finger or stylus pen 200 users detects that slid down while in contact with the touch panel 120, the process proceeds to selection mode. あるいは、CPU110は、タッチパネル120を介して、ユーザの指あるいはスタイラスペン200がタブ121の近傍にタッチしたことを検知すると、選択モードへ移行する。 Alternatively, CPU 110, through the touch panel 120, a finger or stylus pen 200 users detects that touched the vicinity of the tab 121, the process proceeds to selection mode.

図13(b)を参照して、選択モードにおいては、CPU110は、タッチパネル120に、三角定規122と新規ページ123とペン124とを選択可能に表示させる(三角定規122と新規ページ123とペン124とが上方からスライドインしてくる。)。 Figure 13 Referring to (b), in selection mode, CPU 110 is a touch panel 120, triangle ruler 122 and the new page 123 and is selectably displays the pen 124 (triangle ruler 122 and the new page 123 and pen 124 door comes with slide-in from above.). 電子機器100は、三角定規122と新規ページ123とペン124とが机上に載置されているように表示することが好ましい。 Electronic device 100, it is preferable that the set square 122 and the new page 123 and pen 124 is displayed as being placed on a desk. あるいは、電子機器100は、三角定規122と新規ページ123とペン124とが引き出しの中に載置されているように表示することが好ましい。 Alternatively, the electronic device 100 is preferably displayed as being placed in the drawer and a triangle ruler 122 and the new page 123 and pen 124. 以下では、ユーザが、三角定規122にタッチしたものとする。 In the following, the user is assumed to have touched the set square 122.

図13(c)を参照して、CPU110は、三角定規122と新規ページ123とペン124とを非表示にする(三角定規122と新規ページ123とペン124とが上方へスライドアウトする。)。 Referring to FIG. 13 (c), CPU 110 is to hide a triangle ruler 122 and the new page 123 and the pen 124 (the triangle ruler 122 and the new page 123 and pen 124 slides out upward.). CPU110は、タッチパネル120に三角定規120Zを表示させる。 CPU110 displays a triangle ruler 120Z touch panel 120. CPU110は、タッチパネル120を介して、タッチ座標を検出したか否かを判断する。 CPU110 through the touch panel 120, it is determined whether the detected touch coordinates. CPU110は、1点のタッチ座標を検出し、そのタッチ座標が三角定規120Z内と判断した場合は、移動命令として受け付ける。 CPU110 detects the touch coordinates of one point, the touch coordinates If it is determined that the set square 120Z, accept as a movement instruction. 電子機器100は、当該タッチ座標の軌跡に基づいて三角定規120Zの表示位置を移動させる。 Electronic device 100 moves the display position of the set square 120Z based on the trajectory of the touch coordinates. CPU110は、2点のタッチ座標を検出し、2点のタッチ座標が三角定規120Z内と判断した場合は、移動命令あるいは回転命令として受け付ける。 CPU110 detects the two touch points, two touch points is if it is determined that the set square 120Z, accept as a movement instruction or rotation command. 電子機器100は、2点のタッチ座標の軌跡に基づいて、三角定規120Zの表示位置を移動または回転させる。 Electronic device 100, based on the trajectory of the two touch points, move or rotate the display position of the set square 120Z.

図13(d)を参照して、CPU110は、タッチパネル120を介して、別のタッチ座標を検出したか否かを判断する。 Figure 13 Referring to (d), CPU 110, through the touch panel 120, it is determined whether detected another touch coordinates. CPU110は、別のタッチ座標を検出した場合、当該別の検出座標が三角定規120Z内に位置しないと判断した場合は、手書き命令として受け付ける。 CPU110, when detecting the another touch coordinates, if the another detected coordinates is determined not located within the set square 120Z receives as handwriting instruction. 電子機器100は、当該別のタッチ座標の軌跡に基づいて、タッチパネル120に、表示されている三角定規120Zの斜辺に沿って直線を表示させる。 Electronic device 100, based on the trajectory of the different touch coordinates, the touch panel 120 to display a straight line along the hypotenuse of the triangular ruler 120Z displayed.

また、図13(c)、図13(d)は下記の方法であっても構わない。 Further, FIG. 13 (c), the FIG. 13 (d) is may be a following method. タッチパネルへの入力を静電容量方式と電磁誘導方式の両方で認識可能な表示装置で、指のタッチ位置は静電容量により認識し、電磁誘導方式のペンによりペンのタッチ位置を認識可能であれば、2本目のタッチが指であると認識された場合は、2本の指での操作が2本の指を両方同じ方向に動かした時、三角定規の移動命令として認識し、三角定規を移動させ、1本の指を中心としてもう1本の指を回す操作をした時、回転命令として認識し、三角定規を回転させても構わない。 In recognizable display device in both capacitive and electromagnetic induction method the input to the touch panel, the touch position of the finger recognized by the electrostatic capacitance, it the touch position of the pen can be recognized by the pen electromagnetic induction method If, when the two eyes of the touch is recognized as a finger, when the operation with two fingers moves the two fingers both in the same direction, and recognized as a movement command set square, a triangle ruler the moved, when the operation of turning the other finger around one finger, recognized as a rotation instruction, may be rotated triangle ruler. また、2本目のタッチがペンであると認識された場合は、ペンのタッチ座標の軌跡に基づいて、表示されている三角定規の斜辺に沿って直線を表示させても構わない。 Also, if the two eyes of the touch is recognized as a pen, on the basis of the trajectory of the pen touch coordinates, it may be displayed a line along the hypotenuse of the triangular ruler being displayed.

上記の静電容量方式と電磁誘導方式とを兼ね備えていなくても、表示装置にタッチした画像をスキャン可能なように画像スキャンする機能を備えていれば、指とペンをタッチした面積や形状により判断し、指とペンを区別しても構わない。 Without it combines the above electrostatic capacitance method and the electromagnetic induction method, if a function of the image scanning to allow scans an image touching the display device, the area and shape of touching the finger and a pen it is determined, it is also possible to distinguish between a finger and a pen. また、上記方式だけでなく、タッチした面積が分かれば、例えばデジタル抵抗膜方式のように、X軸とY軸の電極をマトリックス状に配置構成し、タッチ部分と面積が認識可能なものであればそれでも構わない。 Further, the method as well, if touched area is known, it for example such as a digital resistor film type, the electrodes of the X-axis and Y-axis constitute arranged in a matrix, one touch portion and the area is recognizable if does not matter still.

<その他の応用例> <Other Applications>
本発明は、システム或いは装置にプログラムを供給することによって達成される場合にも適用できることはいうまでもない。 The present invention can also be applied to a case where it is accomplished by supplying a program to a system or apparatus. そして、本発明を達成するためのソフトウェアによって表されるプログラムを格納した外部の記憶媒体141(メモリ130)を、システム或いは装置に供給し、そのシステム或いは装置のコンピュータ(又はCPUやMPU)が外部の記憶媒体141(メモリ130)に格納されたプログラムコードを読出し実行することによっても、本発明の効果を享受することが可能となる。 Then, an external storage medium 141 which stores a program represented by software for achieving the present invention (the memory 130), to a system or an apparatus, a computer of the system or apparatus (or CPU or MPU) outside also by the storage medium 141 read out and execute the program code stored in (the memory 130), it is possible to receive the effect of the present invention.

この場合、外部の記憶媒体141(メモリ130)から読出されたプログラムコード自体が前述した実施の形態の機能を実現することになり、そのプログラムコードを記憶した外部の記憶媒体141(メモリ130)は本発明を構成することになる。 In this case, the program code itself read from the storage medium 141 (memory 130) external to realize the functions of the embodiment described above, an external storage medium 141 storing the program code (memory 130) It constitutes the present invention.

また、コンピュータが読出したプログラムコードを実行することにより、前述した実施の形態の機能が実現されるだけでなく、そのプログラムコードの指示に基づき、コンピュータ上で稼動しているOS(オペレーティングシステム)などが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって前述した実施の形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。 Further, by a computer executing the read program code, as well as functions of the embodiments mentioned above it is realized on the basis of the instructions of the program code, an OS running on the computer (operating system) There performs a part or entire process but also to a case where the functions of the embodiments mentioned above are realized by those processes.

さらに、外部の記憶媒体141(メモリ130)から読み出されたプログラムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わる他の記憶媒体に書き込まれた後、そのプログラムコードの指示に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPUなどが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって前述した実施の形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。 Furthermore, after the program code read from the external storage medium 141 (memory 130) is written to another storage medium provided in a function expansion unit connected to a function expansion board inserted into the computer or its based on instructions of the program code, the function expansion board or function expansion unit performs part or all of actual processing CPU provided in, also be included so that the functions of the embodiments mentioned above are realized by those processes It goes without saying.

今回開示された実施の形態はすべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。 The embodiments disclosed herein are to be considered as not restrictive but illustrative in all respects. 本発明の範囲は、上記した説明ではなく、特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。 The scope of the invention, rather than the description above, indicated by the appended claims, and is intended to include all modifications within the meaning and range of equivalency of the claims.

100 電子機器、110 CPU、120 タッチパネル、120A 直線定規ボタン、120B 第1の三角定規ボタン、120C 第2の三角定規ボタン、120X 直線定規の画像、120Y 直線、120Z 三角定規の画像、130 メモリ、140 メモリインターフェイス、141 記憶媒体、150 通信インターフェイス。 100 electronic device, 110 CPU, 120 touch panel, 120A straight ruler button 120B first triangle ruler button, 120C second triangle ruler button image of 120X straight ruler, 120Y straight, images 120Z set square, 130 memory, 140 memory interface, 141 storage medium, 150 communication interface.

Claims (9)

  1. 複数のタッチ座標を取得可能なタッチパネルと、 A touch panel capable of obtaining a plurality of touch coordinates,
    前記タッチパネルを介して第1および第2のタッチ座標を取得することによって、前記タッチパネルに、前記第1および第2のタッチ座標に対応する位置に、前記第1および第2のタッチ座標を結ぶ線と平行に、定規を表示させるためのプロセッサとを備える、電子機器。 Line by obtaining the first and second touch coordinates through the touch panel, the touch panel, at a position corresponding to the first and second touch coordinates, connecting the first and second touch coordinates and parallel to, and a processor for displaying a ruler, electronic equipment.
  2. 前記プロセッサは、前記定規が表示されているときに、前記タッチパネルを介して第3のタッチ座標を取得することによって、前記第3のタッチ座標に基づいて前記タッチパネルに前記定規の辺に沿った直線を表示させる、請求項1に記載の電子機器。 Straight the processor, when the ruler is displayed by acquiring the third touch coordinates through the touch panel, along the side of the ruler on the touch panel based on the third touch coordinates display the electronic apparatus according to claim 1.
  3. 前記プロセッサは、 Wherein the processor is,
    前記第3のタッチ座標が前記定規の上側に位置する場合、前記第3のタッチ座標の軌跡を前記定規の上辺に射影することによって前記タッチパネルに前記定規の上辺に沿った前記直線を表示させ、 When the third touch coordinate is positioned on the upper side of the ruler, to display the straight line along the upper side of the ruler on the touch panel by projecting the trajectory of the third touch coordinates on the upper side of the ruler,
    前記第3のタッチ座標が前記定規の下側に位置する場合、前記第3のタッチ座標の軌跡を前記定規の下辺に射影することによって前記タッチパネルに前記定規の下辺に沿った前記直線を表示させる、請求項2に記載の電子機器。 When the third touch coordinates are underneath the ruler, and displays the straight line along the lower side of the ruler on the touch panel by projecting the trajectory of the third touch coordinates in the lower side of the ruler the electronic device according to claim 2.
  4. 前記プロセッサは、前記タッチパネルに前記直線の長さを表示させる、請求項2または3に記載の電子機器。 Wherein the processor displays the length of the straight line to the touch panel, electronic apparatus according to claim 2 or 3.
  5. 前記プロセッサは、前記タッチパネルに表示されている直線の端点と前記定規の辺とが接触しているときに、前記タッチパネルに前記直線と前記定規の辺との間の角度を表示させる、請求項1から4のいずれかに記載の電子機器。 Wherein the processor, when the end point of the straight line displayed on the touch panel and the sides of the ruler are in contact, and displays the angle between the sides of the straight line and the ruler on the touch panel, according to claim 1 the electronic device according to any one of the 4 from.
  6. 前記プロセッサは、前記タッチパネルに表示されている直線の端点と前記定規の辺との距離が所定値未満であるときに、前記直線の端点と前記定規の辺とが接触するように前記定規を移動させる、請求項1から5のいずれかに記載の電子機器。 Wherein the processor is moved to the ruler so that the distance between the sides of the ruler and end points of the straight line displayed on the touch panel when it is less than the predetermined value, the end points of the straight line and the side of the ruler is in contact let the electronic device according to any one of claims 1 to 5.
  7. 前記プロセッサは、前記タッチパネルに表示されている直線の端点と前記第1および第2のタッチ座標のいずれかとの距離が所定値未満であるときに、前記直線の端点と前記定規の辺とが接触するように前記定規を移動させる、請求項1から5のいずれかに記載の電子機器。 Wherein the processor, when the distance between any of the straight line of the endpoints and the first and second touch coordinates displayed on the touch panel is less than the predetermined value, the contact end point of the straight line and the sides of the ruler the ruler is moved to, electronic device according to any one of claims 1 to 5.
  8. 前記プロセッサは、前記第1のタッチ座標を取得後、前記第2のタッチ座標を取得する前に、前記第1のタッチ座標に対応する位置に基づいて前記タッチパネルに前記定規を水平に表示させる、請求項1から7のいずれかに記載の電子機器。 Wherein the processor after acquiring the first touch coordinates, before acquiring the second touch coordinates, the ruler is horizontally displayed on the touch panel based on the position corresponding to the first touch coordinates, the electronic device according to any one of claims 1 to 7.
  9. 複数のタッチ座標を取得可能なタッチパネルとプロセッサとを含む電子機器における表示方法であって、 A display method in an electronic device including a plurality of touch coordinates of the obtainable touch panel and the processor,
    前記プロセッサが、前記タッチパネルを介して第1および第2のタッチ座標を取得するステップと、 A step wherein the processor is to obtain the first and second touch coordinates through the touch panel,
    前記プロセッサが、前記タッチパネルに、前記第1および第2のタッチ座標に対応する位置に、前記第1および第2のタッチ座標を結ぶ線と平行に、定規を表示させるステップとを備える、表示方法。 Wherein the processor is in the touch panel, at a position corresponding to the first and second touch coordinates, parallel to the line connecting the first and second touch coordinates, and a step of displaying a ruler, display method .
JP2010232494A 2010-10-15 2010-10-15 Electronic devices and a display method Active JP5666238B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010232494A JP5666238B2 (en) 2010-10-15 2010-10-15 Electronic devices and a display method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010232494A JP5666238B2 (en) 2010-10-15 2010-10-15 Electronic devices and a display method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012088768A true JP2012088768A (en) 2012-05-10
JP5666238B2 JP5666238B2 (en) 2015-02-12

Family

ID=46260365

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010232494A Active JP5666238B2 (en) 2010-10-15 2010-10-15 Electronic devices and a display method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5666238B2 (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014063252A (en) * 2012-09-20 2014-04-10 Casio Comput Co Ltd Graphic drawing device and program
JP2014078235A (en) * 2012-10-10 2014-05-01 Samsung Electronics Co Ltd Multi-display device and tool providing method of the same
US9261996B2 (en) 2013-07-05 2016-02-16 Samsung Electronics Co., Ltd Mobile terminal including touch screen supporting multi-touch input and method of controlling the same
JP2016509304A (en) * 2013-08-13 2016-03-24 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Interaction sensing
JP2016177835A (en) * 2016-05-25 2016-10-06 カシオ計算機株式会社 Graphic drawing device, graphic drawing method, and program
JP2018037101A (en) * 2017-11-21 2018-03-08 シャープ株式会社 Display divice
US10042446B2 (en) 2013-08-13 2018-08-07 Samsung Electronics Company, Ltd. Interaction modes for object-device interactions

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0454629A (en) * 1990-06-25 1992-02-21 Toshiba Corp Image display device
JPH04333985A (en) * 1991-05-10 1992-11-20 Hitachi Ltd Information processor
JP2006318336A (en) * 2005-05-16 2006-11-24 Hitachi Software Eng Co Ltd Figure drawing device

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0454629A (en) * 1990-06-25 1992-02-21 Toshiba Corp Image display device
JPH04333985A (en) * 1991-05-10 1992-11-20 Hitachi Ltd Information processor
JP2006318336A (en) * 2005-05-16 2006-11-24 Hitachi Software Eng Co Ltd Figure drawing device

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014063252A (en) * 2012-09-20 2014-04-10 Casio Comput Co Ltd Graphic drawing device and program
JP2014078235A (en) * 2012-10-10 2014-05-01 Samsung Electronics Co Ltd Multi-display device and tool providing method of the same
US9261996B2 (en) 2013-07-05 2016-02-16 Samsung Electronics Co., Ltd Mobile terminal including touch screen supporting multi-touch input and method of controlling the same
JP2016509304A (en) * 2013-08-13 2016-03-24 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Interaction sensing
US10042504B2 (en) 2013-08-13 2018-08-07 Samsung Electronics Company, Ltd. Interaction sensing
US10042446B2 (en) 2013-08-13 2018-08-07 Samsung Electronics Company, Ltd. Interaction modes for object-device interactions
US10108305B2 (en) 2013-08-13 2018-10-23 Samsung Electronics Company, Ltd. Interaction sensing
US10318090B2 (en) 2013-08-13 2019-06-11 Samsung Electronics Company, Ltd. Interaction sensing
JP2016177835A (en) * 2016-05-25 2016-10-06 カシオ計算機株式会社 Graphic drawing device, graphic drawing method, and program
JP2018037101A (en) * 2017-11-21 2018-03-08 シャープ株式会社 Display divice

Also Published As

Publication number Publication date
JP5666238B2 (en) 2015-02-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9658766B2 (en) Edge gesture
US9747270B2 (en) Natural input for spreadsheet actions
CN1117312C (en) Inputting processing method and device used for performing said method
US8416217B1 (en) Light-based finger gesture user interface
CN102207788B (en) Radial menus with bezel gestures
CN102473043B (en) Portable display device, and method of controlling portable display device
CN102141858B (en) Multi-Screen synchronous slide gesture
CN102147679B (en) Method and system for multi-screen hold and drag gesture
CN102147704B (en) Multi-screen bookmark hold gesture
CN102147705B (en) Multi-screen bookmark hold gesture
US8525776B2 (en) Techniques for controlling operation of a device with a virtual touchscreen
KR100871099B1 (en) A method and device for changing an orientation of a user interface
EP1674976B1 (en) Improving touch screen accuracy
EP1662367B1 (en) Device and method for directional input and display orientation control.
US9069386B2 (en) Gesture recognition device, method, program, and computer-readable medium upon which program is stored
CN102122230B (en) Multi-finger gesture
US8446389B2 (en) Techniques for creating a virtual touchscreen
CN102770834B (en) Multi-screen hold and page-flip gesture
CN102782634B (en) Multi-screen hold and tap gesture
CN102884498B (en) A method performed on a computing device input
US20120304107A1 (en) Edge gesture
CN101506867B (en) Sensitive display device having an input keyboard
CN1661538B (en) Pointing device for a terminal having a touch screen and method for using the same
US20140313130A1 (en) Display control device, display control method, and computer program
JP4694606B2 (en) Gesture determination method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20131001

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140618

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140624

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140819

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20141118

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20141210

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5666238

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150