JP2012079455A - 光源ユニット - Google Patents

光源ユニット Download PDF

Info

Publication number
JP2012079455A
JP2012079455A JP2010221457A JP2010221457A JP2012079455A JP 2012079455 A JP2012079455 A JP 2012079455A JP 2010221457 A JP2010221457 A JP 2010221457A JP 2010221457 A JP2010221457 A JP 2010221457A JP 2012079455 A JP2012079455 A JP 2012079455A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
source unit
light source
light
bulb
socket
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2010221457A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5556547B2 (ja
Inventor
Yuko Inaba
Kengo Ishii
Hiroyoshi Tanabe
浩義 田邊
健吾 石井
裕子 稲葉
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
Mitsubishi Electric Lighting Corp
三菱電機株式会社
三菱電機照明株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Electric Corp, Mitsubishi Electric Lighting Corp, 三菱電機株式会社, 三菱電機照明株式会社 filed Critical Mitsubishi Electric Corp
Priority to JP2010221457A priority Critical patent/JP5556547B2/ja
Publication of JP2012079455A publication Critical patent/JP2012079455A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5556547B2 publication Critical patent/JP5556547B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Abstract

【課題】 照明器具のソケットの位置によらず、本来の配光に近づける小型の電球形の光源ユニット1を得る。
【解決手段】 電球形の光源ユニット1は、電球用のソケットに取り付けられ、給電される口金部2と、この口金部2に接続され、回転可能な回転子3と、この回転子3に接続され、口金部2と電気的に接続される支持部4と、この支持部4の一端側に回転可能に取り付けられるとともに電気的に接続される発光部6と、を備えるので、照明器具のソケットの位置に対応して発光面を回転させることができ、本来の配光に近づけることができるとともに、外形形状を小型化することができる。
【選択図】 図1

Description

本発明は、電球形の光源ユニットの技術に関するものである。

灯体を自由自在に回転させて、発光ダイオードからの光の照射方向が所望に調整可能とする技術がある。(例えば、特許文献1参照。)

特開2008−251444号公報(段落「0045」〜段落「0052」、図1参照。)

しかしながら、ユーザーが照射方向を可変する必要があり、手間がかかっていた。
また、球体の表面に近い部分にLEDが実装されるため、LEDが実装できる数が限られるため、複数のLEDを実装して高出力の光出力を得ることが難しく、複数のLEDを実装するにはLED電球の形状が大きくなるという課題があった。

本発明は、照明器具のソケットの位置によらず、本来の配光に近づける小型の電球形の光源ユニットを得ることを目的とする。

本発明によれば、照明器具のソケットの位置に対応して発光面を回転させることができ、本来の配光に近づけることができるとともに、外形形状を小型化することができる。

実施の形態1の電球形の光源ユニットを示す斜視図である。 実施の形態1の電球形の光源ユニットを示す分解斜視図である。 実施の形態1の電球形の光源ユニットを示す側面図である。 実施の形態1の電球形の光源ユニットを示す側面図である。 実施の形態1の電球形の光源ユニットを示す側面図である。 実施の形態1の電球形の光源ユニットを示す側面図である。

実施の形態1.
図1は、本実施の形態を示す電球形の光源ユニットの斜視図であり、図2は、図1に示す電球形の光源ユニットの分解斜視図であり、図3は、図1に示す電球形の光源ユニットの側面図であり、図4は、図1に示す電球形の光源ユニットの下面図である。

電球形の光源ユニット1は、ソケットに取り付けられる口金部2と、この口金部2に回転可能に取り付けられる回転子3と、回転子3に取り付けられる支持部4と、LED5が実装される基板を有する発光部6と、支持部4に発光部6を回転可能に取り付けるとともに、支持部4と発光部6を電気的に接続するネジ7と、発光部6を覆うカバー8を備える。

口金部2は、ソケットにねじ込まれ、電気的に接触するネジ山部21と、ネジ山部21の一方側から突出し、ソケットに電気的に接触する凸部22と、ネジ山部21の他方側に回転子3を回転可能に取り付ける回転軸受け部23を有する。

回転子3は、回転軸受け部23に回転可能に係着する回転軸部31を有する。

支持部4は、一方側がネジ山部21に電気的に接触するとともに、他方側に軸穴4a1を有する第1の支持部4aと、一方側が凸部22に電気的に接触するとともに、他方側に軸穴4b1を有する第2の支持部4bを有する。

発光部6は、円筒形状をなし、円形部61aまたは円形部61bの中心線の両端側かつ側壁の中央部よりも一方側に備えられる軸受け穴62を備え、軸受け穴62よりも離れた円形部61aにLED5が取り付けられる。

カバー8は、半円球状の透明な第1のカバー8aと、口金部2が挿入される穴部8b1を有し、半円球状の透明な第2のカバー8bを備える。

次に、この電球形の光源ユニット1の使用状態について説明する。
図5及び図6は、図1に示す電球形の光源ユニットの使用状態を示す図である。

図5は、斜め方向に配置されるソケットに、電球形の光源ユニットを取り付けた状態を示している。

このとき、軸受け穴62が一方側に偏った位置にあるので、発光部6の自重によって、回転子3および発光部6は回転する。

したがって、LED5が取り付けられる円形部61aが下面方向に向く。

図6は、真上方向に配置されるソケットに、電球形の光源ユニットを取り付けた状態を示している。

このとき、軸受け穴62が一方側に偏った位置にあるので、発光部6の自重によって、回転子3および発光部6は回転する。

したがって、LED5が取り付けられる円形部61aが下面方向に向く。

このように、電球形の光源ユニット1が取り付けるソケットの方向によらず、LED5が取り付けられる円形部61aが下面方向を向くように、回転子3および発光部6が回転するので、電球形の光源ユニット1が発光する光を本来の配光に近づけることができる。

1 光源ユニット、2 口金部、3 回転子、4 支持部、5 LED、6 発光部、7 ネジ、8 カバー、21 ネジ山部、22 凸部、23 回転軸受け部、31 回転軸部、4a、4b 支持部、4a1、4b1 軸穴、61a、61b 円形部、62 軸受け穴、8a 第1のカバー、8b 第2のカバー、8b1 穴部。

Claims (4)

  1. 電球用のソケットに取り付けられ、給電される口金部と、この口金部に接続され、回転可能な回転子と、この回転子に接続され、口金部と電気的に接続される支持部と、この支持部の一端側に回転可能に取り付けられるとともに電気的に接続される発光部と、を備えることを特徴とする光源ユニット。
  2. 発光部は、円筒形状または多角柱形状をなし、平面部の中心線を結ぶ両端かつ側壁の中央線から一方側にずれた位置に、支持部に回転可能に取り付けられる回転支持部を有することを特徴とする請求項1に記載の光源ユニット。
  3. 発光部は、平面部にLEDが実装されることを特徴とする請求項2に記載の光源ユニット。
  4. 発光部は、回転支持部より離れた平面部にLEDが実装されることを特徴とする請求項2に記載の光源ユニット。
JP2010221457A 2010-09-30 2010-09-30 光源ユニット Expired - Fee Related JP5556547B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010221457A JP5556547B2 (ja) 2010-09-30 2010-09-30 光源ユニット

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010221457A JP5556547B2 (ja) 2010-09-30 2010-09-30 光源ユニット

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012079455A true JP2012079455A (ja) 2012-04-19
JP5556547B2 JP5556547B2 (ja) 2014-07-23

Family

ID=46239485

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010221457A Expired - Fee Related JP5556547B2 (ja) 2010-09-30 2010-09-30 光源ユニット

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5556547B2 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN104019395A (zh) * 2014-06-19 2014-09-03 无锡天地合同能源管理有限公司 一种球泡灯
JP2017523583A (ja) * 2014-08-18 2017-08-17 フィリップス ライティング ホールディング ビー ヴィ リモート波長変換要素を有する照明デバイス

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005216495A (ja) * 2004-01-27 2005-08-11 Matsushita Electric Works Ltd 口金付ledユニット
JP2005276466A (ja) * 2004-03-23 2005-10-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電球形led光源
JP2007012288A (ja) * 2005-06-28 2007-01-18 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明装置及び照明器具
JP2008251444A (ja) * 2007-03-30 2008-10-16 Toshiba Lighting & Technology Corp Led電球および照明器具
JP2010055830A (ja) * 2008-08-26 2010-03-11 Panasonic Electric Works Co Ltd Led電球およびled照明器具

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005216495A (ja) * 2004-01-27 2005-08-11 Matsushita Electric Works Ltd 口金付ledユニット
JP2005276466A (ja) * 2004-03-23 2005-10-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電球形led光源
JP2007012288A (ja) * 2005-06-28 2007-01-18 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明装置及び照明器具
JP2008251444A (ja) * 2007-03-30 2008-10-16 Toshiba Lighting & Technology Corp Led電球および照明器具
JP2010055830A (ja) * 2008-08-26 2010-03-11 Panasonic Electric Works Co Ltd Led電球およびled照明器具

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN104019395A (zh) * 2014-06-19 2014-09-03 无锡天地合同能源管理有限公司 一种球泡灯
JP2017523583A (ja) * 2014-08-18 2017-08-17 フィリップス ライティング ホールディング ビー ヴィ リモート波長変換要素を有する照明デバイス

Also Published As

Publication number Publication date
JP5556547B2 (ja) 2014-07-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9599290B2 (en) LED lamp
US9310059B2 (en) Rotary projector light
KR200467186Y1 (ko) Led 조명 장치
JP5263515B2 (ja) 照明装置
US8157408B2 (en) Lighting apparatus
KR101227525B1 (ko) 조명 장치
US8317362B2 (en) LED lamp
JP4917697B2 (ja) ランプ及び照明装置
US9228724B2 (en) Modular LED lamp structure with replaceable modules
US8282243B2 (en) LED lamp and lighting device
JP5160697B2 (ja) 照明装置
JP6145860B2 (ja) 照明用光源及び照明装置
JP5320609B2 (ja) ランプ装置および照明器具
JP2010225570A (ja) 照明装置および照明器具
US8556462B2 (en) LED lighting device
US8393757B2 (en) Light-bulb type LED lamp and illumination apparatus
JP2005276467A (ja) 電球形led光源
JP5260730B2 (ja) 照明方向調節が可能なled照明灯
JP2005251660A (ja) 光源および照明装置
KR20110124253A (ko) 램프
JP5163896B2 (ja) 照明装置及び照明器具
JP2008251512A (ja) 電球形ランプ及び照明器具
US20120320591A1 (en) Light bulb
US9057500B2 (en) Flashlight
JPWO2011148536A1 (ja) ランプ及び照明装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130401

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20131219

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140114

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20140226

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140312

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20140331

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20140331

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140507

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140520

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5556547

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees