JP2012069229A - Optical pickup device - Google Patents

Optical pickup device Download PDF

Info

Publication number
JP2012069229A
JP2012069229A JP2011155410A JP2011155410A JP2012069229A JP 2012069229 A JP2012069229 A JP 2012069229A JP 2011155410 A JP2011155410 A JP 2011155410A JP 2011155410 A JP2011155410 A JP 2011155410A JP 2012069229 A JP2012069229 A JP 2012069229A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
optical
laser
light
lens
half mirror
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2011155410A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Toru Hotta
徹 堀田
Ryoichi Kawasaki
良一 川崎
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sanyo Electric Co Ltd
Sanyo Electronic Device Sales Co Ltd
Original Assignee
Sanyo Electric Co Ltd
Sanyo Optec Design Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority claimed from JP2010189622 external-priority
Application filed by Sanyo Electric Co Ltd, Sanyo Optec Design Co Ltd filed Critical Sanyo Electric Co Ltd
Priority to JP2011155410A priority Critical patent/JP2012069229A/en
Priority to CN201110250978XA priority patent/CN102385878A/en
Publication of JP2012069229A publication Critical patent/JP2012069229A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an optical pickup device for reading a signal recorded in an optical disk having different specifications with at least two laser beams each having a different wavelength.SOLUTION: Optical paths of a first laser beam from a first laser diode 1 and a second laser beam from a second laser diode 3 are combined on a first half mirror 17 and a second half mirror 18. An optical magnification of a forward path through which the first laser beam is led to a first optical disk and an optical magnification of a return path through which return light reflected from the first optical disk is led to a photodetector 16 are set by a first power lens 19 and a second power lens 20. An optical magnification of a forward path through which the second laser beam is led to a second optical disk is set by the first power lens 19, and an optical magnification of a return path through which return light reflected from the second optical disk is led to the photodetector 16 is set by the first power lens 19 and the second power lens 20.

Description

本発明は、光ディスクに記録されている信号の読み出し動作や光ディスクに信号の記録
動作をレーザー光によって行う光ピックアップ装置に関する。
The present invention relates to an optical pickup device that performs reading operation of a signal recorded on an optical disc and recording operation of a signal on an optical disc by laser light.

光ピックアップ装置から照射されるレーザー光を光ディスクの信号記録層に照射するこ
とによって信号の読み出し動作や信号の記録動作を行うことが出来る光ディスク装置が普
及している。
2. Description of the Related Art Optical disk apparatuses that can perform signal reading operation and signal recording operation by irradiating a signal recording layer of an optical disk with laser light emitted from an optical pickup device have become widespread.

光ディスク装置としては、CDやDVDと呼ばれる光ディスクを使用するものが一般に
普及しているが、最近では記録密度を向上させた光ディスク、即ちBlu−ray規格の
光ディスクを使用するものが開発されている。
As an optical disk apparatus, an apparatus using an optical disk called a CD or a DVD is generally widespread. Recently, an optical disk with improved recording density, that is, an apparatus using a Blu-ray standard optical disk has been developed.

CD規格の光ディスクに記録されている信号の読み出し動作を行うレーザー光としては
、波長が785nmである赤外光が使用され、DVD規格の光ディスクに記録されている
信号の読み出し動作行うレーザー光としては、波長が655nmの赤色光が使用されてい
る。
As a laser beam for performing a read operation of a signal recorded on a CD standard optical disc, an infrared light having a wavelength of 785 nm is used. As a laser beam for performing a read operation of a signal recorded on a DVD standard optical disc, , Red light having a wavelength of 655 nm is used.

また、CD規格の光ディスクにおける信号記録層と光ディスクの表面との間に設けられ
ている透明な保護層の厚さは1.2mmであり、この信号記録層から信号の読み出し動作
を行うために使用される対物レンズの開口数は、0.47と設定されている。そして、D
VD規格の光ディスクにおける信号記録層と光ディスクの表面との間に設けられている透
明な保護層の厚さは0.6mmであり、この信号記録層から信号の読み出し動作を行うた
めに使用される対物レンズの開口数は、0.6と設定されている。
Further, the thickness of the transparent protective layer provided between the signal recording layer and the surface of the optical disc in the CD standard optical disc is 1.2 mm, and is used to read out signals from the signal recording layer. The numerical aperture of the objective lens to be set is set to 0.47. And D
The thickness of the transparent protective layer provided between the signal recording layer in the VD standard optical disc and the surface of the optical disc is 0.6 mm, and is used to read out signals from the signal recording layer. The numerical aperture of the objective lens is set to 0.6.

斯かるCD規格及びDVD規格の光ディスクに対して、Blu−ray規格の光ディス
クに記録されている信号の読み出し動作を行うレーザー光としては、波長が短いレーザー
光、例えば波長が405nmの青紫色光が使用されている。
For such CD standard and DVD standard optical disks, the laser light for performing the read operation of the signals recorded on the Blu-ray standard optical disk is a laser light having a short wavelength, for example, a blue-violet light having a wavelength of 405 nm. in use.

Blu−ray規格の光ディスクにおける信号記録層の上面に設けられている保護層の
厚さは、0.1mmであり、この信号記録層から信号の読み出し動作を行うために使用さ
れる対物レンズの開口数は、0.85と設定されている。
The thickness of the protective layer provided on the upper surface of the signal recording layer in the Blu-ray standard optical disc is 0.1 mm, and the aperture of the objective lens used to read out signals from the signal recording layer The number is set to 0.85.

Blu−ray規格の光ディスクに設けられている信号記録層に記録されている信号の
読み出し動作や該信号記録層に信号を記録するためにレーザー光を集光させることによっ
て生成されるレーザースポットの径を小さくする必要がある。所望のレーザースポット形
状を得るために使用される対物レンズは、開口数が大きくなるだけでなく焦点距離が短く
なるので、対物レンズの曲率半径が小さくなるという特徴がある。
The diameter of a laser spot generated by reading a signal recorded on a signal recording layer provided on a Blu-ray standard optical disc or by condensing a laser beam to record a signal on the signal recording layer Need to be small. The objective lens used to obtain a desired laser spot shape has a feature that not only the numerical aperture is increased but also the focal length is shortened, so that the radius of curvature of the objective lens is reduced.

前述したCD規格、DVD規格及びBlu−ray規格の全ての光ディスクに記録され
ている信号の読み出し動作や記録動作を行うことが出来る光ディスク装置が製品化されて
いるが、斯かる光ディスク装置に組み込まれる光ピックアップ装置として、Blu−ra
y規格の光ディスクに記録されている信号の読み出し動作を行う第1レーザー光を放射す
るレーザーダイオード、該レーザーダイオードから放射される第1レーザー光を信号記録
層に集光させる第1対物レンズ、DVD規格の光ディスクに記録されている信号の読み出
し動作を行う第2レーザー光及びCD規格の光ディスクに記録されている信号の読み出し
動作を行う第3レーザー光を放射する2波長レーザーダイオード、そして第2レーザー光
及び第3レーザー光を各光ディスクの信号記録層に集光させる第2対物レンズが組み込ま
れた光ピックアップ装置が一般に採用されている(特許文献1参照。)。
An optical disc apparatus capable of reading and recording signals recorded on all the optical discs of the CD standard, the DVD standard, and the Blu-ray standard described above has been commercialized, and is incorporated into such an optical disc apparatus. As an optical pickup device, Blu-ra
a laser diode that emits a first laser beam that performs an operation of reading a signal recorded on a y-standard optical disc, a first objective lens that focuses the first laser beam emitted from the laser diode on a signal recording layer, DVD A two-wavelength laser diode that emits a second laser beam that performs a read operation of a signal recorded on a standard optical disc, and a third laser beam that performs a read operation of a signal recorded on a CD standard optical disc, and a second laser In general, an optical pickup device incorporating a second objective lens for condensing light and third laser light on a signal recording layer of each optical disc is used (see Patent Document 1).

特開2010−61781号公報JP 2010-61781 A

1つの波長のレーザー光を放射するレーザーダイオード、2つの波長のレーザー光を放
射する2波長レーザーダイオード、そして2つの対物レンズによって規格の異なる3つの
光ディスクに記録されている信号の読み出し動作を行うように構成された光ピックアップ
装置において、各レーザー光毎に光路を設けた場合には多くの光学部品を必要とするため
高価になるだけでなく、小型化することが出来ないという問題がある。
A laser diode that emits a laser beam of one wavelength, a two-wavelength laser diode that emits a laser beam of two wavelengths, and a reading operation of signals recorded on three optical discs of different standards by two objective lenses In the optical pickup apparatus configured as described above, when an optical path is provided for each laser beam, many optical parts are required, which is not only expensive, but also cannot be reduced in size.

斯かる問題を解決する方法として第1レーザー光、第2レーザー光及び第3レーザー光
の光路を共通化することが行われている。斯かる構成の従来の光ピックアップ装置につい
て図2及び図3を参照して説明する。
As a method for solving such a problem, the optical paths of the first laser light, the second laser light, and the third laser light are made common. A conventional optical pickup device having such a configuration will be described with reference to FIGS.

図3において、1は例えば波長が405nmの青紫色光である第1レーザー光を生成放
射するレーザーダイオード、2は前記レーザーダイオード1から放射される第1レーザー
光が入射される第1回折格子であり、レーザー光を0次光であるメインビーム、+1次光
及び−1次光である2つのサブビームに分離する回折格子部2aと入射されるレーザー光
をS方向の直線偏光光に変換する1/2波長板2bとより構成されている。
In FIG. 3, reference numeral 1 denotes a laser diode that generates and emits first laser light having a wavelength of 405 nm, for example, blue-violet light, and 2 denotes a first diffraction grating on which the first laser light emitted from the laser diode 1 is incident. There is a diffraction grating section 2a that separates laser light into zero-order main beam, + 1st-order light, and two sub-beams that are −1st-order light, and 1 that converts incident laser light into linearly polarized light in the S direction. / 2 wavelength plate 2b.

3は例えば波長が655nmの赤色光である第2レーザー光を生成放射する第1レーザ
ー素子及び785nmの赤外色光である第3レーザー光を生成放射する第2レーザー素子
が同一のケース内に収納されている2波長レーザーダイオードである。
3, for example, a first laser element that generates and emits second laser light that is red light having a wavelength of 655 nm and a second laser element that generates and emits third laser light that is infrared light of 785 nm are housed in the same case. This is a two-wavelength laser diode.

4は前記2波長レーザーダイオード3に組み込まれている第1レーザー素子から放射さ
れる第2レーザー光及び第2レーザー素子から放射される第3レーザー光が入射される第
2回折格子であり、レーザー光を0次光であるメインビーム、+1次光及び−1次光であ
る2つのサブビームに分離する回折格子部4aと入射されるレーザー光をS方向の直線偏
光光に変換する1/2波長板4bとより構成されている。
Reference numeral 4 denotes a second diffraction grating on which the second laser light emitted from the first laser element incorporated in the two-wavelength laser diode 3 and the third laser light emitted from the second laser element are incident. A diffraction grating portion 4a that separates light into a main beam that is zero-order light, two sub-beams that are + 1st-order light, and two sub-beams that are −1st-order light and a ½ wavelength that converts incident laser light into linearly polarized light in the S direction It consists of a plate 4b.

5は前記2波長レーザーダイオード3から放射される第2レーザー光及び第3レーザー
光が前記第2回折格子4を通して入射される位置に設けられているダイバージェンスレン
ズであり、入射される発散光であるレーザー光の発散角度を調整する作用を成すものであ
る。
Reference numeral 5 denotes a divergence lens provided at a position where the second laser light and the third laser light emitted from the two-wavelength laser diode 3 are incident through the second diffraction grating 4, and is incident divergent light. It functions to adjust the divergence angle of the laser beam.

6は前記第1回折格子2を透過して入射される第1レーザー光のS偏光光を反射すると
ともに後述する光路を通して光ディスクから反射されてくる第1レーザー光、第2レーザ
ー光及び第3レーザー光の戻り光であるP偏光光を透過するハーフミラーである。7は前
記第2回折格子4及びダイバージェンスレンズ5を通して入射される第2レーザー光及び
第3レーザー光のS偏光光を反射するとともに前記ハーフミラー6にて反射されて入射さ
れる第1レーザー光を透過させ、且つ光ディスクから反射されてくる第1レーザー光、第
2レーザー光及び第3レーザー光の戻り光であるP偏光光を透過させる偏光ビームスプリ
ッタである。
Reference numeral 6 denotes a first laser beam, a second laser beam, and a third laser beam that reflect the S-polarized light of the first laser beam incident through the first diffraction grating 2 and reflected from the optical disk through an optical path to be described later. This is a half mirror that transmits the P-polarized light that is the return light. 7 reflects the S-polarized light of the second laser beam and the third laser beam incident through the second diffraction grating 4 and the divergence lens 5 and the first laser beam incident after being reflected by the half mirror 6. It is a polarization beam splitter that transmits P-polarized light that is transmitted through and reflected from the optical disk and that is return light of the first laser light, the second laser light, and the third laser light.

斯かる構成の偏光ビームスプリッタ7において、前記第2回折格子4及びダイバージェ
ンスレンズ5を通して入射される第2レーザー光及び第3レーザー光のS偏光光の一部を
透過させるとともにハーフミラー6から反射されて入射される第1レーザー光のS偏光光
の一部を反射させるように構成されている。8は前記偏光ビームスプリッタ7にて反射さ
れる第1レーザー光、該偏光ビームスプリッタ7を透過する第2レーザー光及び第3レー
ザー光が照射される位置に設けられているフロントモニターダイオードであり、各レーザ
ー光の出力に応じた検出信号を出力するように構成されている。即ち、前記フロントモニ
ターダイオード8から得られる検出信号を利用することによってレーザー出力を所望のレ
ーザー出力になるように制御することが出来る。
In the polarizing beam splitter 7 having such a configuration, a part of the S-polarized light of the second laser light and the third laser light incident through the second diffraction grating 4 and the divergence lens 5 is transmitted and reflected from the half mirror 6. Is configured to reflect a portion of the S-polarized light of the first laser light incident thereon. 8 is a front monitor diode provided at a position where the first laser light reflected by the polarizing beam splitter 7, the second laser light transmitted through the polarizing beam splitter 7, and the third laser light are irradiated; A detection signal corresponding to the output of each laser beam is output. That is, the laser output can be controlled to a desired laser output by using the detection signal obtained from the front monitor diode 8.

9は前記偏光ビームスプリッタ7を透過した第1レーザー光、該偏光ビームスプリッタ
7にて反射された第2レーザー光及び第3レーザー光が入射される位置に設けられている
とともに3つの異なる波長のレーザー光に対応して入射されるレーザー光を直線偏光光か
ら円偏光光に、また反対に円偏光光から直線偏光光に変換する作用を成す3波長対応型の
1/4波長板である。
9 is provided at a position where the first laser light transmitted through the polarizing beam splitter 7, the second laser light reflected by the polarizing beam splitter 7 and the third laser light are incident, and having three different wavelengths. This is a three-wavelength type quarter-wave plate that functions to convert incident laser light corresponding to laser light from linearly polarized light to circularly polarized light, and conversely from circularly polarized light to linearly polarized light.

10は前記1/4波長板9を透過したレーザー光が入射されるとともに入射されるレー
ザー光を平行光に変換するコリメートレンズであり、該コリメートレンズ10の光軸方向
への変位動作によって光ディスクの保護層の厚さに基づいて生じる球面収差を補正するよ
うに構成されている。
Reference numeral 10 denotes a collimator lens for converting the incident laser light into parallel light as the laser light transmitted through the quarter-wave plate 9 is incident thereon. The collimating lens 10 is displaced in the optical axis direction by the displacement operation of the optical disk. The spherical aberration generated based on the thickness of the protective layer is corrected.

11は第1レーザー光を第1光ディスクD1(図2参照)に設けられている信号記録層L
1に集光する第1対物レンズ、12は第2レーザー光を第2光ディスクD2に設けられて
いる信号記録層L2に集光させるとともに第3レーザー光を第3光ディスクD3に設けら
れている信号記録層L3に集光させる第2対物レンズである。斯かる構成において、第1
対物レンズ11と第2対物レンズ12とは、例えば4本の支持ワイヤーによって光ディス
クの面に対して直角方向であるフォーカシング方向への変位動作及び光ディスクの径方向
であるトラッキング方向への変位動作を行うことが出来るように支持されているレンズホ
ルダーと呼ばれる部材に搭載されている。
Reference numeral 11 denotes a signal recording layer L provided on the first optical disc D1 (see FIG. 2) with the first laser beam.
A first objective lens 12 that condenses the light, and a signal 12 that condenses the second laser light on the signal recording layer L2 provided on the second optical disc D2 and the third laser light provided on the third optical disc D3. This is a second objective lens that focuses light onto the recording layer L3. In such a configuration, the first
The objective lens 11 and the second objective lens 12 perform a displacement operation in a focusing direction that is a direction perpendicular to the surface of the optical disk and a displacement operation in a tracking direction that is the radial direction of the optical disk, for example, by four support wires. It is mounted on a member called a lens holder that is supported so that it can be used.

前記コリメートレンズ10を透過した第1レーザー光、第2レーザー光及び第3レーザ
ー光は、図2に示す光学系によって第1対物レンズ11及び第2対物レンズ12に導かれ
るように構成されている。図2において、13は波長選択性素子であり、第1レーザー光
を透過させるとともに第2レーザー光及び第3レーザー光を第2対物レンズ12方向へ反
射させるように構成されている。14は前記波長選択性素子13を透過した第1レーザー
光を第1対物レンズ11方向へ反射させる立ち上げミラーである。斯かる構成は特許文献
1に記載されている技術と同一である。
The first laser light, the second laser light, and the third laser light transmitted through the collimating lens 10 are configured to be guided to the first objective lens 11 and the second objective lens 12 by the optical system shown in FIG. . In FIG. 2, reference numeral 13 denotes a wavelength selective element, which is configured to transmit the first laser light and reflect the second laser light and the third laser light toward the second objective lens 12. Reference numeral 14 denotes a rising mirror that reflects the first laser light transmitted through the wavelength selective element 13 toward the first objective lens 11. Such a configuration is the same as the technique described in Patent Document 1.

斯かる構成において、コリメートレンズ10を透過した第1レーザー光は、前記波長選
択性素子13を透過するとともに立ち上げミラー14にて反射されて第1対物レンズ11
に入射されることになる。このようにして第1対物レンズ11に入射された第1レーザー
光は、該第1対物レンズ11の集光動作によって第1光ディスクD1に設けられている信
号記録層L1に集光されることになる。
In such a configuration, the first laser light transmitted through the collimator lens 10 transmits through the wavelength selective element 13 and is reflected by the rising mirror 14 to be reflected by the first objective lens 11.
It will be incident on. Thus, the first laser light incident on the first objective lens 11 is condensed on the signal recording layer L1 provided on the first optical disc D1 by the condensing operation of the first objective lens 11. Become.

また、コリメートレンズ10を透過した第2レーザー光は、前記波長選択性素子13に
て反射されて第2対物レンズ12に入射されることになる。このようにして第2対物レン
ズ12に入射された第2レーザー光は、該第2対物レンズ12の集光動作によって第2光
ディスクD2に設けられている信号記録層L2に集光されることになる。そして、コリメ
ートレンズ10を透過した第3レーザー光は、前記波長選択性素子13にて反射されて第
2対物レンズ12に入射されることになる。このようにして第2対物レンズ12に入射さ
れた第3レーザー光は、該第2対物レンズ12の集光動作によって第3光ディスクD3に
設けられている信号記録層L3に集光されることになる。
The second laser light transmitted through the collimator lens 10 is reflected by the wavelength selective element 13 and is incident on the second objective lens 12. Thus, the second laser light incident on the second objective lens 12 is condensed on the signal recording layer L2 provided on the second optical disc D2 by the condensing operation of the second objective lens 12. Become. Then, the third laser light transmitted through the collimating lens 10 is reflected by the wavelength selective element 13 and is incident on the second objective lens 12. Thus, the third laser light incident on the second objective lens 12 is condensed on the signal recording layer L3 provided on the third optical disc D3 by the condensing operation of the second objective lens 12. Become.

斯かる構成において、レーザーダイオード1から放射された第1レーザー光は、第1回
折格子2、ハーフミラー6、偏光ビームスプリッタ7、1/4波長板9、コリメートレン
ズ10、波長選択性素子13及び立ち上げミラー14を介して第1対物レンズ11に入射
された後、該第1対物レンズ11の集光動作によって第1光ディスクD1に設けられてい
る信号記録層L1に集光スポットとして照射されるが、前記信号記録層L1に照射された
第1レーザー光は該信号記録層L1にて戻り光として反射されることになる。
In such a configuration, the first laser light emitted from the laser diode 1 is transmitted through the first diffraction grating 2, the half mirror 6, the polarization beam splitter 7, the quarter wavelength plate 9, the collimating lens 10, the wavelength selective element 13, and the like. After being incident on the first objective lens 11 via the rising mirror 14, the signal recording layer L1 provided on the first optical disc D1 is irradiated as a focused spot by the focusing operation of the first objective lens 11. However, the first laser light applied to the signal recording layer L1 is reflected as return light by the signal recording layer L1.

また、2波長レーザーダイオード3の第1レーザー素子から放射された第2レーザー光
は、第2回折格子4、ダイバージェンスレンズ5、偏光ビームスプリッタ7、1/4波長
板9、コリメートレンズ10及び波長選択性素子13を介して第2対物レンズ12に入射
された後、該第2対物レンズ12の集光動作によって第2光ディスクD2に設けられてい
る信号記録層L2に集光スポットとして照射されるが、前記信号記録層L2に照射された
第2レーザー光は該信号記録層L2にて戻り光として反射されることになる。
The second laser light emitted from the first laser element of the two-wavelength laser diode 3 is a second diffraction grating 4, a divergence lens 5, a polarization beam splitter 7, a quarter-wave plate 9, a collimating lens 10, and a wavelength selection. After being incident on the second objective lens 12 via the directional element 13, the signal recording layer L2 provided on the second optical disc D2 is irradiated as a focused spot by the focusing operation of the second objective lens 12. The second laser light applied to the signal recording layer L2 is reflected as return light by the signal recording layer L2.

そして、2波長レーザーダイオード3の第2レーザー素子から放射された第3レーザー
光は、第2回折格子4、ダイバージェンスレンズ5、偏光ビームスプリッタ7、1/4波
長板9、コリメートレンズ10及び波長選択性素子13を介して第2対物レンズ12に入
射された後、該第2対物レンズ12の集光動作によって第3光ディスクD3に設けられて
いる信号記録層L3に集光スポットとして照射されるが、前記信号記録層L3に照射され
た第3レーザー光は該信号記録層L3にて戻り光として反射されることになる。
The third laser light emitted from the second laser element of the two-wavelength laser diode 3 is a second diffraction grating 4, a divergence lens 5, a polarization beam splitter 7, a quarter-wave plate 9, a collimating lens 10, and a wavelength selection. After being incident on the second objective lens 12 via the directional element 13, the signal recording layer L3 provided on the third optical disc D3 is irradiated as a focused spot by the focusing operation of the second objective lens 12. The third laser light applied to the signal recording layer L3 is reflected as return light by the signal recording layer L3.

第1光ディスクD1の信号記録層L1から反射された第1レーザー光の戻り光は、第1
対物レンズ11、立ち上げミラー14、波長選択性素子13、コリメートレンズ10、1
/4波長板9及び偏光ビームスプリッタ7を通してハーフミラー6に入射される。このよ
うにしてハーフミラー6に入射される戻り光は、前記1/4波長板9による位相変更動作
によってP方向の直線偏光光に変更されている。従って、斯かる第1レーザー光の戻り光
は前記ハーフミラー6にて反射されることはなく、制御用レーザー光として該ハーフミラ
ー6を透過することになる。
The return light of the first laser beam reflected from the signal recording layer L1 of the first optical disc D1 is the first
Objective lens 11, rising mirror 14, wavelength selective element 13, collimating lens 10, 1
The light is incident on the half mirror 6 through the / 4 wavelength plate 9 and the polarization beam splitter 7. The return light incident on the half mirror 6 in this way is changed to linearly polarized light in the P direction by the phase changing operation by the quarter wavelength plate 9. Therefore, the return light of the first laser light is not reflected by the half mirror 6, but passes through the half mirror 6 as control laser light.

また、第2光ディスクD2の信号記録層L2から反射された第2レーザー光の戻り光は
、第2対物レンズ12、波長選択性素子13、コリメートレンズ10、1/4波長板9及
び偏光ビームスプリッタ7を通してハーフミラー6に入射される。このようにしてハーフ
ミラー6に入射される戻り光は、前記1/4波長板9による位相変更動作によってP方向
の直線偏光光に変更されている。従って、斯かる第2レーザー光の戻り光は前記ハーフミ
ラー6にて反射されることはなく、制御用レーザー光として該ハーフミラー6を透過する
ことになる。
The return light of the second laser light reflected from the signal recording layer L2 of the second optical disk D2 is the second objective lens 12, the wavelength selective element 13, the collimating lens 10, the quarter wavelength plate 9, and the polarization beam splitter. 7 enters the half mirror 6. The return light incident on the half mirror 6 in this way is changed to linearly polarized light in the P direction by the phase changing operation by the quarter wavelength plate 9. Therefore, the return light of the second laser light is not reflected by the half mirror 6, but passes through the half mirror 6 as control laser light.

そして、第3光ディスクD3の信号記録層L3から反射された第3レーザー光の戻り光
は、第2対物レンズ12、波長選択性素子13、コリメートレンズ10、1/4波長板9
及び偏光ビームスプリッタ7を通してハーフミラー6に入射される。このようにしてハー
フミラー6に入射される戻り光は、前記1/4波長板9による位相変更動作によってP方
向の直線偏光光に変更されている。従って、斯かる第3レーザー光の戻り光は前記ハーフ
ミラー6にて反射されることはなく、制御用レーザー光として該ハーフミラー6を透過す
ることになる。
The return light of the third laser beam reflected from the signal recording layer L3 of the third optical disc D3 is the second objective lens 12, the wavelength selective element 13, the collimator lens 10, and the quarter wavelength plate 9.
And enters the half mirror 6 through the polarization beam splitter 7. The return light incident on the half mirror 6 in this way is changed to linearly polarized light in the P direction by the phase changing operation by the quarter wavelength plate 9. Therefore, the return light of the third laser light is not reflected by the half mirror 6, but passes through the half mirror 6 as control laser light.

15は前記ハーフミラー6を透過した制御用レーザー光が入射されるAS板であり、該
ハーフミラー6にて生成される非点収差の大きさをフォーカスエラー信号を生成するため
に適した大きさになるように拡大する作用を成すとともに該ハーフミラー6にて発生する
コマ収差を補正する作用を成すものである。16は前記AS板15を通して制御用レーザ
ー光が照射される光検出器14であり、周知の4分割センサー等が設けられており、メイ
ンビームの照射動作によって光ディスクの信号記録層に記録されている信号の読み出し動
作に伴う信号生成動作及び非点収差法によるフォーカシング制御動作を行うためのフォー
カスエラー信号生成動作、そして2つのサブビームの照射動作によってトラッキング制御
動作を行うためのトラッキングエラー信号生成動作を行うように構成されている。斯かる
各種の信号生成のための制御動作は、周知であるので、その説明は省略する。
Reference numeral 15 denotes an AS plate on which the control laser beam transmitted through the half mirror 6 is incident. The size of the astigmatism generated by the half mirror 6 is a size suitable for generating a focus error signal. In addition to the function of enlarging, the coma aberration generated in the half mirror 6 is corrected. Reference numeral 16 denotes a photodetector 14 that is irradiated with control laser light through the AS plate 15 and is provided with a known quadrant sensor or the like, which is recorded on the signal recording layer of the optical disc by the main beam irradiation operation. A focus error signal generating operation for performing a signal generating operation accompanying a signal reading operation and a focusing control operation by an astigmatism method, and a tracking error signal generating operation for performing a tracking control operation by irradiation of two sub beams are performed. It is configured as follows. Since such control operations for generating various signals are well known, the description thereof is omitted.

前述したようにレーザーダイオード1から放射される第1レーザー光の第1光ディスク
D1の信号記録層L1までの往路、2波長レーザーダイオード3から放射される第2レー
ザー光の第2光ディスクD2の信号記録層L2までの往路及び2波長レーザーダイオード
3から放射される第3レーザー光の第3光ディスクD3の信号記録層L3までの往路につ
いて比較すると、偏光ビームスプリッタ7から波長選択性素子13までの光路を兼用して
いることがわかる。
As described above, the first laser light emitted from the laser diode 1 goes to the signal recording layer L1 of the first optical disc D1, and the second laser light emitted from the second wavelength laser diode 3 records the signal on the second optical disc D2. Comparing the forward path to the layer L2 and the forward path of the third laser light emitted from the two-wavelength laser diode 3 to the signal recording layer L3 of the third optical disc D3, the optical path from the polarization beam splitter 7 to the wavelength selective element 13 is You can see that they are also used.

そして、第1光ディスクD1の信号記録層L1から反射される第1レーザー光の戻り光
の光検出器16までの復路、第2光ディスクD2の信号記録層L2から反射される第2レ
ーザー光の戻り光の光検出器16までの復路及び第3光ディスクD3の信号記録層L3か
ら反射される第3レーザー光の戻り光の光検出器16までの復路につて比較すると、波長
選択性素子13から光検出器16までの光路を兼用していることがわかる。
Then, the return path of the return light of the first laser light reflected from the signal recording layer L1 of the first optical disk D1 to the photodetector 16, the return of the second laser light reflected from the signal recording layer L2 of the second optical disk D2 Comparing the return path of the light to the photodetector 16 and the return path of the return light of the third laser light reflected from the signal recording layer L3 of the third optical disc D3, the light from the wavelength selective element 13 is compared. It can be seen that the optical path to the detector 16 is also used.

図3に示した従来の光ピックアップ装置は、レーザー光を光ディスクの信号記録層に導
く往路及び光ディスクの信号記録層から反射される戻り光を光検出器16に導く復路を兼
用しているので、光学部品の数を減らすことが出来、その結果、製造価格を下げることが
出来るだけでなく光ピックアップ装置を小型化することが出来るという利点を有している
The conventional optical pickup device shown in FIG. 3 combines the forward path for guiding the laser light to the signal recording layer of the optical disk and the return path for guiding the return light reflected from the signal recording layer of the optical disk to the photodetector 16. The number of optical components can be reduced. As a result, the manufacturing cost can be reduced and the optical pickup device can be downsized.

斯かる構成の光ピックアップ装置において、往路の光学倍率と復路の光学倍率とが大き
く異なると光検出器16に組み込まれている4分割センサー等の受光部と戻り光のスポッ
トの位置ずれが発生しやすいという問題がある。斯かる問題を解決する方法として前述し
た従来例では2波長レーザーダイオード3から放射される第2レーザー光及び第3レーザ
ー光の往路内にダイバージェンスレンズ5を設けている。即ち、斯かるダイバージェンス
レンズ5によって光学倍率を調整することによってスポットの位置ずれの発生を抑えるこ
とが出来るもののダイバージェンスレンズ5の固定調整を精度良く行なう必要があるので
、作業性が悪いという問題がある。
In the optical pickup device having such a configuration, if the optical magnification in the forward path and the optical magnification in the backward path are greatly different, a positional deviation between the light receiving unit such as a four-divided sensor incorporated in the photodetector 16 and the spot of the return light occurs. There is a problem that it is easy. In the conventional example described above as a method for solving such a problem, the divergence lens 5 is provided in the forward path of the second laser light and the third laser light emitted from the two-wavelength laser diode 3. That is, by adjusting the optical magnification with such a divergence lens 5, it is possible to suppress the occurrence of spot displacement, but there is a problem that workability is poor because the divergence lens 5 needs to be fixed and adjusted accurately. .

本発明は、斯かる問題を解決することが出来る光ピックアップ装置を提供しようとする
ものである。
The present invention is intended to provide an optical pickup device that can solve such a problem.

本発明は、表面から信号記録層までの距離が第1距離である第1光ディスクに記録されている信号を読み出すための第1波長の第1レーザー光を放射する第1レーザーダイオードと、表面から信号記録層までの距離が前記第1光ディスクと相違する第2距離である第2光ディスクに記録されている信号を読み出すための前記第1波長と波長の相違する第2波長の第2レーザー光を放射する第2レーザーダイオードとが組み込まれた光ピックアップ装置において、前記第1レーザー光を前記第1光ディスクの信号記録層に集光させ、前記第2レーザー光を前記第2光ディスクの信号記録層に集光させる対物レンズと、前記第1光ディスクの信号記録層から反射される前記第1レーザー光の第1反射光、及び前記第2光ディスクの信号記録層から反射される前記第2レーザー光の第2反射光が照射される光検出器と、前記対物レンズと前記光検出器との間の光路に配置され、前記第1レーザー光を前記対物レンズの方向へ案内し、前記第1反射光及び前記第2反射光を前記光検出器の方向へ案内する第1ハーフミラーと、前記第1ハーフミラーと前記対物レンズとの間の光路に配置され、前記第2レーザー光を前記対物レンズの方向へ案内し、前記第1反射光及び前記第2反射光を前記第1ハーフミラーの方向へ案内する第2ハーフミラーと、前記第2ハーフミラーと前記対物レンズとの間の光路に配置される第1パワーレンズと、前記第1ハーフミラーと前記第2ハーフミラーとの間の光路に配置される第2パワーレンズと、を備え、前記第1レーザー光が前記対物レンズの方向へ案内される往路の光学倍率と、前記第1反射光が前記光検出器の方向へ案内される復路の光学倍率とを、前記第1パワーレンズ及び前記第2パワーレンズにより設定し、前記第2レーザー光が前記対物レンズの方向へ案内される往路の光学倍率を、前記第1パワーレンズにより設定し、前記第2反射光が前記光検出器の方向へ案内される復路の光学倍率を、前記第1パワーレンズ及び前記第2パワーレンズにより設定するようにするものである。   The present invention provides a first laser diode that emits a first laser beam having a first wavelength for reading a signal recorded on a first optical disc whose distance from the surface to the signal recording layer is a first distance; A second laser beam having a second wavelength different from the first wavelength for reading a signal recorded on a second optical disc having a second distance different from the first optical disc in the distance to the signal recording layer. In an optical pickup device incorporating a second laser diode to radiate, the first laser beam is focused on a signal recording layer of the first optical disc, and the second laser beam is applied to a signal recording layer of the second optical disc. From the objective lens to be condensed, the first reflected light of the first laser beam reflected from the signal recording layer of the first optical disc, and the signal recording layer of the second optical disc A light detector that is irradiated with a second reflected light of the second laser light that is emitted, and an optical path between the objective lens and the light detector, and the first laser light is directed to the objective lens A first half mirror that guides the first reflected light and the second reflected light toward the photodetector, and an optical path between the first half mirror and the objective lens, A second half mirror that guides the second laser light in the direction of the objective lens, and guides the first reflected light and the second reflected light in the direction of the first half mirror; the second half mirror; and the objective A first power lens disposed in an optical path between the first lens and a second power lens disposed in an optical path between the first half mirror and the second half mirror; In the direction of the objective lens An optical magnification of the outgoing path and an optical magnification of the return path in which the first reflected light is guided in the direction of the photodetector are set by the first power lens and the second power lens, and the second laser The optical power of the forward path in which light is guided in the direction of the objective lens is set by the first power lens, and the optical magnification of the return path in which the second reflected light is guided in the direction of the photodetector is The first power lens and the second power lens are set.

本発明は、第1レーザーダイオードから放射される第1レーザー光を第1光ディスクに導く往路の光学倍率及び該第1光ディスクから反射される戻り光を光検出器に導く復路の光学倍率を第1パワーレンズ及び第2パワーレンズにて設定し、第2レーザーダイオードから放射される第2レーザー光を第2光ディスクに導く往路の光学倍率を第1パワーレンズにて設定するとともに第2光ディスクから反射される戻り光を光検出器に導く復路の光学倍率を第1パワーレンズ及び第2パワーレンズにて設定するようにしたので、第1レーザー光の光学系及び第2レーザー光の光学系に対してそれぞれ適切な光学倍率を設定することが出来、特に、各光学系の光学倍率を設定する第1パワーレンズ及び第2パワーレンズが第1レーザーダイオードと第1ハーフミラーとの間、及び第2レーザーダイオードと第2ハーフミラーとの間に設けられていないので、第1レーザー光の光学系は往路と復路の光学倍率を等しく設定することが出来、光検出器のポジションずれを防止することが出来るという利点を有している。また、第2レーザー光の光学系は第1パワーレンズのパワーを主として第2パワーレンズのパワーを抑制することで往路と復路の光学倍率を近づけて設定することが出来、光検出器のポジションずれを抑えるのに有利に出来る。   According to the present invention, the optical magnification of the forward path for guiding the first laser light emitted from the first laser diode to the first optical disk and the optical magnification of the return path for guiding the return light reflected from the first optical disk to the photodetector are first. It is set by the power lens and the second power lens, and the optical magnification of the outward path for guiding the second laser light emitted from the second laser diode to the second optical disk is set by the first power lens and is reflected from the second optical disk. Since the first power lens and the second power lens set the optical magnification of the return path that guides the return light to the photodetector, the optical system of the first laser light and the optical system of the second laser light are set. Appropriate optical magnifications can be set respectively, and in particular, the first power lens and the second power lens that set the optical magnification of each optical system are connected to the first laser diode. Since it is not provided between the first half mirror and between the second laser diode and the second half mirror, the optical system of the first laser light can set the optical magnification of the forward path and the backward path to be equal. This has the advantage that the position shift of the detector can be prevented. In addition, the optical system of the second laser light can set the optical magnification of the forward path and the backward path close to each other by suppressing the power of the first power lens mainly the power of the second power lens. It can be advantageous to suppress.

また、本発明は、第1及び第2レーザー光の光路を合成する素子としてハーフミラーを使用したので、プリズム型の偏光ビームスプリッタを使用する場合と比較して安価に製造することが出来る。そして、本発明は、第1レーザー光が第2ハーフミラーを透過する際に発生する非点収差を第2パワーレンズにて抑える設計が出来るので、このように設計した場合、光利用効率が高く、良好な品位の第1レーザー光により第1光ディスクに記録されている信号の読み出し動作が行える光ピックアップ装置を提供することが出来る。   In addition, since the present invention uses a half mirror as an element for synthesizing the optical paths of the first and second laser beams, it can be manufactured at a lower cost than when a prism type polarization beam splitter is used. In the present invention, since the astigmatism generated when the first laser light passes through the second half mirror can be designed to be suppressed by the second power lens, the light utilization efficiency is high when designed in this way. It is possible to provide an optical pickup device that can read out a signal recorded on the first optical disk with a first laser beam of good quality.

本発明に係る光ピックアップ装置の一実施例を示す概略図である。It is the schematic which shows one Example of the optical pick-up apparatus which concerns on this invention. 本発明に係る光ピックアップ装置の実施例の一部を示す図である。It is a figure which shows a part of Example of the optical pick-up apparatus based on this invention. 従来の光ピックアップ装置の一実施例を示す概略図である。It is the schematic which shows one Example of the conventional optical pick-up apparatus.

単一のレーザー光を生成するレーザーダイオード及び異なる波長の2つのレーザー光を
生成する2波長レーザーダイオードから放射されるレーザー光を利用して異なる規格の光
ディスクに設けられている信号記録層に記録されている信号の読み出し動作を行うように
構成された光ピックアップ装置に関するものである。
Using a laser diode that generates a single laser beam and a two-wavelength laser diode that generates two laser beams of different wavelengths, it is recorded on a signal recording layer provided on an optical disc of a different standard. It is related with the optical pick-up apparatus comprised so that the read-out operation | movement of the signal may be performed.

図1は本発明の光ピックアップ装置の一実施例であり、図1及び図2を参照して本発明
について説明する。尚、図3に示した光ピックアップ装置と同一の作用を成す部品には同
一の符号を付している。
FIG. 1 shows an embodiment of an optical pickup device according to the present invention. The present invention will be described with reference to FIGS. Note that components having the same functions as those of the optical pickup device shown in FIG.

17は図3に示したハーフミラー6と同一の作用を成す第1ハーフミラー、18は第2
回折格子4を通して入射される2波長レーザーダイオード(第2レーザーダイオード)3からの第2レーザー光及び第3レーザー光のS偏光光を反射するとともに前記第1ハーフミラー17にて反射されて入射されるレーザーダイオード(第1レーザーダイオード)1からの第1レーザー光を透過させ、且つ光ディスクから反射されてくる第1レーザー光、第2レーザー光及び第3レーザー光の戻り光であるP偏光光を透過させる第2ハーフミラーである。
17 is a first half mirror having the same function as the half mirror 6 shown in FIG. 3, and 18 is a second mirror.
The second laser light and the S-polarized light of the third laser light incident from the two-wavelength laser diode (second laser diode) 3 incident through the diffraction grating 4 are reflected and reflected by the first half mirror 17 and incident. P-polarized light that is a return light of the first laser light, the second laser light, and the third laser light that transmits the first laser light from the laser diode (first laser diode) 1 and is reflected from the optical disk. It is the 2nd half mirror made to permeate | transmit.

斯かる構成の第2ハーフミラー18において、前記第2回折格子4を通して入射される
第2レーザー光及び第3レーザー光のS偏光光の一部を透過させてフロントモニターダイ
オード8に導くとともに第1ハーフミラー17から反射されて入射される第1レーザー光
のS偏光光の一部を反射させて前記フロントモニターダイオード8に導くように構成され
ている。
In the second half mirror 18 having such a configuration, a part of the S-polarized light of the second laser light and the third laser light incident through the second diffraction grating 4 is transmitted and guided to the front monitor diode 8 and first. A part of the S-polarized light of the first laser light reflected and incident from the half mirror 17 is reflected and guided to the front monitor diode 8.

そして、本発明の光ピックアップ装置は、図示したように1/4波長板9と対物レンズ
11、12との間にレーザー光の透過角度を調整変更する第1パワーレンズ19を配置す
るとともに第1ハーフミラー17と第2ハーフミラー18との間にレーザー光の透過角度
を調整変更する第2パワーレンズ20を配置させたことを特徴とするものである。
In the optical pickup device of the present invention, a first power lens 19 that adjusts and changes the transmission angle of the laser beam is disposed between the quarter-wave plate 9 and the objective lenses 11 and 12 as shown in the drawing. The second power lens 20 for adjusting and changing the transmission angle of the laser beam is arranged between the half mirror 17 and the second half mirror 18.

斯かる構成において、例えば第1パワーレンズ19は凸レンズで正のパワー特性を有し、第2パワーレンズ20は凹レンズで負のパワー特性を有するように設定される。斯かる構成によれば、レーザーダイオード1から生成放射される第1レーザー光は、第1回折格子2、第1ハーフミラー17、第2パワーレンズ20、第2ハーフミラー18、1/4波長板9、第1パワーレンズ19、波長選択性素子13、立ち上げミラー14を介して第1対物レンズ11に導かれ、該第1対物レンズ11の集光動作によって第1光ディスクD1の信号記録層L1に集光される。   In such a configuration, for example, the first power lens 19 is a convex lens and has a positive power characteristic, and the second power lens 20 is a concave lens and has a negative power characteristic. According to such a configuration, the first laser light generated and emitted from the laser diode 1 is the first diffraction grating 2, the first half mirror 17, the second power lens 20, the second half mirror 18, and the quarter wavelength plate. 9, the first power lens 19, the wavelength selective element 13, and the rising mirror 14 are guided to the first objective lens 11, and the signal recording layer L1 of the first optical disc D1 is collected by the focusing operation of the first objective lens 11. It is focused on.

また、前記第1光ディスクD1の信号記録層L1から反射される第1レーザー光の戻り
光は、第1対物レンズ11、立ち上げミラー14、波長選択性素子13、第1パワーレン
ズ19、1/4波長板9、第2ハーフミラー18、第2パワーレンズ20、第1ハーフミ
ラー17及びAS板15を介して光検出器16に照射される。
The return light of the first laser beam reflected from the signal recording layer L1 of the first optical disc D1 is the first objective lens 11, the rising mirror 14, the wavelength selective element 13, the first power lens 19, 1 / The photodetector 16 is irradiated through the four-wavelength plate 9, the second half mirror 18, the second power lens 20, the first half mirror 17 and the AS plate 15.

前述したようにレーザーダイオード(第1レーザーダイオード)1から放射される第1レーザー光の往路には、第2パワーレンズ20及び第1パワーレンズ19が挿入され、第1レーザー光の戻り光である復路には、第1パワーレンズ19及び第2パワーレンズ20が挿入される。即ち、第1光ディスクD1の信号記録層L1に記録されている信号の読み出し動作を行う第1レーザー光の光学系は、往路と復路において使用するパワーレンズの構成を同じにしているので往路の光学倍率と復路の光学倍率とが等しくなり、受光するレーザー光の光軸と直交する方向において光検出器の位置ずれを防止することが出来る。   As described above, the second power lens 20 and the first power lens 19 are inserted in the forward path of the first laser light emitted from the laser diode (first laser diode) 1, and are the return light of the first laser light. The first power lens 19 and the second power lens 20 are inserted in the return path. That is, since the optical system of the first laser beam that performs the reading operation of the signal recorded on the signal recording layer L1 of the first optical disc D1 has the same configuration of the power lens used in the forward path and the backward path, the optical path of the forward path Since the magnification and the optical magnification of the return path are equal, it is possible to prevent positional deviation of the photodetector in the direction orthogonal to the optical axis of the received laser beam.

レーザーダイオード1から放射される第1レーザー光は、青紫色光の波長のBlu−ray規格の光ディスクに対応するものであり、例えば、第1レーザー光の光学系の往路の光学倍率と復路の光学倍率とはそれぞれ11倍に設定される。   The first laser light emitted from the laser diode 1 corresponds to a Blu-ray standard optical disc having a wavelength of blue-violet light. For example, the optical magnification of the forward path of the optical system of the first laser light and the optical path of the return path Each magnification is set to 11 times.

次に、2波長レーザーダイオード(第2レーザーダイオード)3から生成放射される第2レーザー光は、第2回折格子4、第2ハーフミラー18、1/4波長板9、第1パワーレンズ19、波長選択性素子13を介して第2対物レンズ12に導かれ、該第2対物レンズ12の集光動作によって第2光ディスクD2の信号記録層L2に集光される。   Next, the second laser light generated and emitted from the two-wavelength laser diode (second laser diode) 3 is a second diffraction grating 4, a second half mirror 18, a quarter-wave plate 9, a first power lens 19, The light is guided to the second objective lens 12 through the wavelength selective element 13, and is focused on the signal recording layer L2 of the second optical disc D2 by the focusing operation of the second objective lens 12.

また、前記第2光ディスクD2の信号記録層L2から反射される第2レーザー光の戻り
光は、第2対物レンズ12、波長選択性素子13、第1パワーレンズ19、1/4波長板
9、第2ハーフミラー18、第2パワーレンズ20、第1ハーフミラー17及びAS板1
5を介して光検出器16に照射される。
The return light of the second laser light reflected from the signal recording layer L2 of the second optical disc D2 includes the second objective lens 12, the wavelength selective element 13, the first power lens 19, the quarter wavelength plate 9, Second half mirror 18, second power lens 20, first half mirror 17 and AS plate 1
5 is irradiated to the photodetector 16.

そして、2波長レーザーダイオード3から生成放射される第3レーザー光は、第2回折
格子4、第2ハーフミラー18、1/4波長板9、第1パワーレンズ19、波長選択性素
子13を介して第2対物レンズ12に導かれ、該第2対物レンズ12の集光動作によって
第3光ディスクD3の信号記録層L3に集光される。
The third laser light generated and emitted from the two-wavelength laser diode 3 passes through the second diffraction grating 4, the second half mirror 18, the quarter-wave plate 9, the first power lens 19, and the wavelength selective element 13. Then, the light is guided to the second objective lens 12 and is focused on the signal recording layer L3 of the third optical disc D3 by the focusing operation of the second objective lens 12.

また、前記第3光ディスクD3の信号記録層L3から反射される第3レーザー光の戻り
光は、第2対物レンズ12、波長選択性素子13、第1パワーレンズ19、1/4波長板
9、第2ハーフミラー18、第2パワーレンズ20、第1ハーフミラー17及びAS板1
5を介して光検出器16に照射される。
The return light of the third laser beam reflected from the signal recording layer L3 of the third optical disc D3 includes the second objective lens 12, the wavelength selective element 13, the first power lens 19, the quarter wavelength plate 9, Second half mirror 18, second power lens 20, first half mirror 17 and AS plate 1
5 is irradiated to the photodetector 16.

前述したように2波長レーザーダイオード3から放射される第2レーザー光及び第3レ
ーザー光の往路には、第1パワーレンズ19が挿入され、第2レーザー光及び第3レーザ
ー光の戻り光である復路には、第1パワーレンズ19及び第2パワーレンズ20が挿入さ
れる。即ち、第2光ディスクD2の信号記録層L2及び第3光ディスクD3の信号記録層
L3に記録されている信号の読み出し動作を行う第2レーザー光及び第3レーザー光の光
学系は、往路と復路のレンズ構成を相違させているので、特に第2パワーレンズ20とし
て負のパワー特性のレンズを使用するようにすることによって従来の往路と復路の光学倍
率の比を小さくすることが出来るので、受光するレーザー光の光軸と直交する方向において検出器の位置ずれを抑える値に設定することが出来る。
As described above, the first power lens 19 is inserted in the forward path of the second laser light and the third laser light emitted from the two-wavelength laser diode 3, and is the return light of the second laser light and the third laser light. The first power lens 19 and the second power lens 20 are inserted in the return path. That is, the optical system of the second laser beam and the third laser beam that performs the read operation of the signals recorded on the signal recording layer L2 of the second optical disc D2 and the signal recording layer L3 of the third optical disc D3 is the forward path and the backward path. Since the lens configuration is different, the ratio of the optical magnification of the conventional forward path and the backward path can be reduced by using a negative power characteristic lens as the second power lens 20 in particular. It can be set to a value that suppresses the displacement of the detector in the direction orthogonal to the optical axis of the laser beam.

2波長レーザーダイオード3から放射される第2レーザー光及び第3レーザー光は、それぞれ赤色光の波長のDVD規格及び赤外光の波長のCD規格の光ディスクに対応するものであり、例えば、第2レーザー光及び第3レーザー光の光学系の往路の光学倍率と復路の光学倍率とはそれぞれ5.7倍と7.5倍とに設定される。   The second laser beam and the third laser beam emitted from the two-wavelength laser diode 3 correspond to the DVD standard optical disc having the wavelength of red light and the CD standard optical disc having the wavelength of infrared light, respectively. The forward optical magnification and the backward optical magnification of the optical system of the laser light and the third laser light are set to 5.7 times and 7.5 times, respectively.

また、斯かる構成によれば、第2光ディスクD2の信号記録層L2に記録されている信
号の読み出し動作、第3光ディスクD3の信号記録層L2に記録されている信号の読み出
し動作を行う光学系の往路には第1パワーレンズ19を挿入するようにしたので、第2光ディスクD2及び第3光ディスクD3に信号を記録させる場合のようにレーザー出力を大きくする必要がある場合にレーザー出力が不足することがないようにすることが出来る。
In addition, according to such a configuration, the optical system that performs the read operation of the signal recorded on the signal recording layer L2 of the second optical disc D2 and the read operation of the signal recorded on the signal recording layer L2 of the third optical disc D3. Since the first power lens 19 is inserted in the forward path, the laser output is insufficient when it is necessary to increase the laser output as in the case of recording signals on the second optical disc D2 and the third optical disc D3. You can prevent it from happening.

前記第1パワーレンズ19は、第1レーザー光の光学系と第2レーザー光及び第3レーザー光の光学系に対してそれぞれ適切な光学倍率を設定するために、光軸方向に変位可能であることが好ましい。前記第1パワーレンズ19は、例えばレーザーダイオード1から放射される第1レーザー光を使用する場合に前記レーザーダイオード1に近づく所定位置に変位され、2波長レーザーダイオード3から放射される第2レーザー光及び第3レーザー光を使用する場合に前記2波長レーザーダイオード3から遠ざかる所定位置に変位され、各光学系に対して倍率調整を行う。   The first power lens 19 can be displaced in the optical axis direction in order to set appropriate optical magnifications for the optical system of the first laser beam, the optical system of the second laser beam, and the third laser beam, respectively. It is preferable. The first power lens 19 is displaced to a predetermined position approaching the laser diode 1 when using the first laser light emitted from the laser diode 1, for example, and is emitted from the two-wavelength laser diode 3. When the third laser beam is used, it is displaced to a predetermined position away from the two-wavelength laser diode 3, and the magnification is adjusted for each optical system.

Blu−ray規格の光ディスクに対応の光ピックアップ装置において、コリメータレンズやビームエキスパンダーレンズを光軸方向に変位可能にして光ディスクの信号層に照射されるレーザー光の球面収差を補正することが知られているので、前記第1パワーレンズ19を前記コリメータレンズやビームエキスパンダーレンズと同様にステッピングモータを駆動源として回転されるウォームギアにより前記第1パワーレンズ19が収納されるレンズホルダーを駆動して光軸方向に変位可能にする。そして、レーザーダイオード1から放射される第1レーザー光を使用する場合に前記第1パワーレンズ19により第1光ディスクの信号層に照射されるレーザー光の球面収差を補正することも好ましい。   In an optical pickup device compatible with a Blu-ray standard optical disc, it is known that the collimator lens and the beam expander lens can be displaced in the optical axis direction to correct the spherical aberration of the laser light applied to the signal layer of the optical disc. Therefore, the first power lens 19 is driven in the optical axis direction by driving a lens holder in which the first power lens 19 is accommodated by a worm gear that is rotated by using a stepping motor as a driving source in the same manner as the collimator lens and the beam expander lens. Displaceable. When the first laser beam emitted from the laser diode 1 is used, it is also preferable to correct the spherical aberration of the laser beam irradiated to the signal layer of the first optical disk by the first power lens 19.

上記実施例において、第2パワーレンズ20によってレーザーダイオード1から生成放射される第1レーザー光の発散角度を抑える、すなわち平行光に近づけることによって第2ハーフミラー18の透過時に発生する非点収差を抑えることが出来る。   In the above embodiment, the astigmatism generated at the time of transmission through the second half mirror 18 by suppressing the divergence angle of the first laser light generated and radiated from the laser diode 1 by the second power lens 20, that is, by approaching the parallel light. It can be suppressed.

また、前記第2パワーレンズ20によって第2ハーフミラー18に入力される第1レーザー光が平行光に近づけられると、光利用効率が向上し、第2ハーフミラー18に入力される第1レーザー光が平行光の場合に非点収差発生が防止されるとともに、光利用効率が最も良くなる。   In addition, when the first laser light input to the second half mirror 18 is brought close to parallel light by the second power lens 20, the light use efficiency is improved, and the first laser light input to the second half mirror 18. Astigmatism is prevented when the light beam is parallel light, and the light utilization efficiency is the best.

このように第2パワーレンズ20によってレーザーダイオード1から生成放射される第1レーザー光の発散角度を抑える場合、前記第2パワーレンズ20は正のパワー特性を有するように設定される。   In this way, when the divergence angle of the first laser light generated and emitted from the laser diode 1 by the second power lens 20 is suppressed, the second power lens 20 is set to have a positive power characteristic.

前記第2パワーレンズ20が正のパワー特性を有する場合、第1レーザー光の光学系の往路の光学倍率及び復路の光学倍率と、第2レーザー光及び第3レーザー光の光学系の往路の光学倍率及び復路の光学倍率との大小が逆転するため、図1のレーザーダイオード1と2波長レーザーダイオード3とを互いに入れ替えて配置することが好ましい場合がある。この場合、レーザーダイオードの入れ替えに対応して回折格子部2a及び1/2波長板2bからなる第1回折格子2と回折格子部4a及び1/2波長板4bからなる第2回折格子4とを互いに入れ替えて配置する。   When the second power lens 20 has positive power characteristics, the optical magnification of the forward path and the optical path of the optical path of the optical system of the first laser light, and the optical path of the optical path of the optical system of the second laser light and the third laser light. Since the magnitude and the optical magnification of the return path are reversed, it may be preferable to arrange the laser diode 1 and the two-wavelength laser diode 3 in FIG. In this case, the first diffraction grating 2 composed of the diffraction grating portion 2a and the half-wave plate 2b and the second diffraction grating 4 composed of the diffraction grating portion 4a and the half-wave plate 4b corresponding to the replacement of the laser diode. Place them interchangeably.

尚、上記実施例において、第1ハーフミラー17及び第2ハーフミラー18は反射光と透過光の強さがほぼ1:1のものに限定されるものではなく、入射レーザー光の一部を反射し、一部を透過する特性を有する板状のビームスプリッタを示している。   In the above-described embodiment, the first half mirror 17 and the second half mirror 18 are not limited to those whose reflected light and transmitted light are approximately 1: 1, but reflect a part of the incident laser light. In addition, a plate-like beam splitter having a characteristic of partially transmitting is shown.

CD規格、DVD規格及びBlu−ray規格の光ディスク記録されている信号の読み
出し動作を行う光ピックアップ装置に実施した場合について説明したが、その他の異なる
規格の光ディスクに記録されている信号の読み出し動作を行うことが出来る光ピックアッ
プ装置に実施することも出来る。
Although the description has been given of the case where the optical pickup apparatus that performs the reading operation of the signal recorded on the optical disc of the CD standard, the DVD standard, and the Blu-ray standard has been described, the reading operation of the signal recorded on the optical disc of another different standard is performed. It can also be implemented in an optical pickup device that can be used.

1 第1レーザーダイオード
3 第2レーザーダイオード
9 1/4波長板
11 第1対物レンズ
12 第2対物レンズ
16 光検出器
17 第1ハーフミラー
18 第2ハーフミラー
19 第1パワーレンズ
20 第2パワーレンズ
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 1st laser diode 3 2nd laser diode 9 1/4 wavelength plate 11 1st objective lens 12 2nd objective lens 16 Photo detector 17 1st half mirror 18 2nd half mirror 19 1st power lens 20 2nd power lens

Claims (5)

表面から信号記録層までの距離が第1距離である第1光ディスクに記録されている信号を読み出すための第1波長の第1レーザー光を放射する第1レーザーダイオードと、表面から信号記録層までの距離が前記第1光ディスクと相違する第2距離である第2光ディスクに記録されている信号を読み出すための前記第1波長と波長の相違する第2波長の第2レーザー光を放射する第2レーザーダイオードとが組み込まれた光ピックアップ装置において、前記第1レーザー光を前記第1光ディスクの信号記録層に集光させ、前記第2レーザー光を前記第2光ディスクの信号記録層に集光させる対物レンズと、前記第1光ディスクの信号記録層から反射される前記第1レーザー光の第1反射光、及び、前記第2光ディスクの信号記録層から反射される前記第2レーザー光の第2反射光が照射される光検出器と、前記対物レンズと前記光検出器との間の光路に配置され、前記第1レーザー光を前記対物レンズの方向へ案内し、前記第1反射光及び前記第2反射光を前記光検出器の方向へ案内する第1ハーフミラーと、前記第1ハーフミラーと前記対物レンズとの間の光路に配置され、前記第2レーザー光を前記対物レンズの方向へ案内し、前記第1反射光及び前記第2反射光を前記第1ハーフミラーの方向へ案内する第2ハーフミラーと、前記第2ハーフミラーと前記対物レンズとの間の光路に配置される第1パワーレンズと、前記第1ハーフミラーと前記第2ハーフミラーとの間の光路に配置される第2パワーレンズと、を備え、前記第1レーザー光が前記対物レンズの方向へ案内される往路の光学倍率と、前記第1反射光が前記光検出器の方向へ案内される復路の光学倍率とは、前記第1パワーレンズ及び前記第2パワーレンズにより設定され、前記第2レーザー光が前記対物レンズの方向へ案内される往路の光学倍率は、前記第1パワーレンズにより設定され、前記第2反射光が前記光検出器の方向へ案内される復路の光学倍率は、前記第1パワーレンズ及び前記第2パワーレンズにより設定されることを特徴とする光ピックアップ装置。
A first laser diode that emits a first laser beam having a first wavelength for reading a signal recorded on a first optical disc having a first distance from the surface to the signal recording layer, and from the surface to the signal recording layer A second laser beam that emits a second laser beam having a second wavelength different from the first wavelength for reading a signal recorded on the second optical disc having a second distance different from the first optical disc. In an optical pickup device incorporating a laser diode, an objective for condensing the first laser light on the signal recording layer of the first optical disc and condensing the second laser light on the signal recording layer of the second optical disc. Reflected from the lens, the first reflected light of the first laser beam reflected from the signal recording layer of the first optical disc, and the signal recording layer of the second optical disc. It is arranged in the optical path between the photodetector irradiated with the second reflected light of the second laser beam and the objective lens and the photodetector, and guides the first laser beam in the direction of the objective lens. A first half mirror that guides the first reflected light and the second reflected light toward the photodetector, and an optical path between the first half mirror and the objective lens, and the second laser. A second half mirror for guiding light in the direction of the objective lens and guiding the first reflected light and the second reflected light in the direction of the first half mirror; and the second half mirror and the objective lens. A first power lens disposed in an optical path between the first half mirror and a second power lens disposed in an optical path between the first half mirror and the second half mirror. Guided toward the lens The optical magnification of the path and the optical magnification of the return path in which the first reflected light is guided toward the photodetector are set by the first power lens and the second power lens, and the second laser light is The optical magnification of the forward path guided in the direction of the objective lens is set by the first power lens, and the optical magnification of the backward path in which the second reflected light is guided in the direction of the photodetector is the first power. An optical pickup device set by a lens and the second power lens.
前記第2パワーレンズは、前記第2ハーフミラーに入射される第1レーザー光の透過角度を調整することを特徴とする請求項1記載の光ピックアップ装置。
2. The optical pickup device according to claim 1, wherein the second power lens adjusts a transmission angle of the first laser light incident on the second half mirror. 3.
前記第2パワーレンズは、前記第2ハーフミラーに入射される第1レーザー光の発散光を平行光に近づけて前記第2ハーフミラーにより発生する第1レーザー光の非点収差を抑えることを特徴とする請求項2記載の光ピックアップ装置。
The second power lens suppresses astigmatism of the first laser light generated by the second half mirror by bringing the diverging light of the first laser light incident on the second half mirror close to parallel light. The optical pickup device according to claim 2.
前記第1パワーレンズは、正のパワー特性を有し、前記第2パワーレンズは、負のパワー特性を有することを特徴とする請求項2記載の光ピックアップ装置。
3. The optical pickup device according to claim 2, wherein the first power lens has a positive power characteristic, and the second power lens has a negative power characteristic.
前記第2レーザーダイオードは、前記第1レーザーダイオードから放射される第1レーザー光の第1波長より長い第2波長の第2レーザー光を放射するとともに、前記第2レーザー光の第2波長より長い第3波長の第3レーザー光を放射する2波長レーザーダイオードであることを特徴とする請求項1記載の光ピックアップ装置。 The second laser diode emits a second laser light having a second wavelength longer than the first wavelength of the first laser light emitted from the first laser diode, and is longer than the second wavelength of the second laser light. 2. The optical pickup device according to claim 1, wherein the optical pickup device is a two-wavelength laser diode that emits a third laser beam having a third wavelength.
JP2011155410A 2010-08-26 2011-07-14 Optical pickup device Withdrawn JP2012069229A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011155410A JP2012069229A (en) 2010-08-26 2011-07-14 Optical pickup device
CN201110250978XA CN102385878A (en) 2010-08-26 2011-08-26 Optical pickup apparatus

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010189622 2010-08-26
JP2010189622 2010-08-26
JP2011155410A JP2012069229A (en) 2010-08-26 2011-07-14 Optical pickup device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2012069229A true JP2012069229A (en) 2012-04-05

Family

ID=46166278

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011155410A Withdrawn JP2012069229A (en) 2010-08-26 2011-07-14 Optical pickup device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2012069229A (en)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2011096329A (en) Optical pickup device
US7898910B2 (en) Optical pickup apparatus
JP2007073173A (en) Compatible optical pickup and optical recording and/or reproducing device employing the same
US20110080817A1 (en) Compatible optical pickup and optical information storage medium system employing the same
JP2012089185A (en) Optical pickup device
JP2012069229A (en) Optical pickup device
JP2012155799A (en) Optical pickup device
JP2008123605A (en) Optical pickup device
JP2013093083A (en) Optical pickup device
JP2012048786A (en) Optical pickup device
WO2012046659A1 (en) Optical pickup device
JP2012169001A (en) Optical pickup device
JP2012128913A (en) Optical pickup device
JP2012074126A (en) Optical pickup device
JP2009080882A (en) Optical pickup device
JP2012178201A (en) Optical pickup device
JP2009104700A (en) Optical pickup device
JP2012059338A (en) Optical pickup device
JP2012059322A (en) Optical pickup device
JP2009070499A (en) Optical pickup
JP2012128898A (en) Optical pickup and optical disk device
JP2012009116A (en) Optical pickup device
JP2009059447A (en) Optical pickup device
JP2013143158A (en) Optical pickup device
JP2011070739A (en) Optical pickup device

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20130708

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20130708

A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20141007