JP2012045012A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2012045012A
JP2012045012A JP2010177665A JP2010177665A JP2012045012A JP 2012045012 A JP2012045012 A JP 2012045012A JP 2010177665 A JP2010177665 A JP 2010177665A JP 2010177665 A JP2010177665 A JP 2010177665A JP 2012045012 A JP2012045012 A JP 2012045012A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
information
hold
notice
game
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2010177665A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5636805B2 (en
Inventor
Akira Kumaki
彰 熊木
Kentaro Ochi
健太郎 越智
Original Assignee
Sanyo Product Co Ltd
株式会社三洋物産
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2010169607 priority Critical
Priority to JP2010169607 priority
Application filed by Sanyo Product Co Ltd, 株式会社三洋物産 filed Critical Sanyo Product Co Ltd
Priority to JP2010177665A priority patent/JP5636805B2/en
Publication of JP2012045012A publication Critical patent/JP2012045012A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5636805B2 publication Critical patent/JP5636805B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine allowing excellent enhancement of an attention degree to a game.SOLUTION: In a Pachinko machine, based on ball entrance to an operation port, variable display of a symbol is executed on a display screen 41a. A main controller of the Pachinko machine is imparted with: a function of storing reservation information based on the ball entrance to the operation port; a function of performing a lottery of big winning or the like based on the reservation information; a function of specifying, in advance, information related to the variable display of the symbol when prescribed reservation information of the reservation information becomes a lottery target in timing before the prescribed reservation information becomes the lottery target; and a function of displaying, in advance, at least a part of performances by the variable display of the symbol specified in advance about the prescribed reservation information in a situation that a game round related to the reservation information having become the target of the lottery before the prescribed reservation information having become a target of the advance specification is performed. In the game round to execute the advance display, a notice display area DE is formed in the display screen 41a, and a reservation notice is executed in the notice display area DE.

Description

本発明は、遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine.

例えばパチンコ遊技機等の遊技機においては、遊技領域に設けられた始動入球部に遊技球が入球したことを契機として、大当たり遊技状態等の所定遊技状態に移行させるか否かの抽選が行われる。また、例えば遊技領域に設けられた表示装置では、上記抽選が行われたことに基づいて絵柄の変動表示が開始され、当該変動表示の最終的な停止表示に際して上記抽選の結果に応じた停止結果が表示されるという1遊技回分の表示演出が実行される。抽選結果がいわゆる大当たり遊技状態への移行当選である場合には、1遊技回分の表示演出が実行された後などにおいて、例えば遊技領域に設けられた可変入球装置の開閉が実行され、可変入球装置への入球数に応じた遊技球の払出が実行される。   For example, in a gaming machine such as a pachinko gaming machine, a lottery to determine whether or not to shift to a predetermined gaming state such as a big hit gaming state is triggered by the fact that a gaming ball has entered the start ball entering section provided in the gaming area. Done. Further, for example, in the display device provided in the game area, the display of the variation of the picture is started based on the fact that the lottery has been performed, and the stop result corresponding to the result of the lottery in the final stop display of the variation display A display effect for one game time is displayed. If the lottery result is a so-called jackpot game state winning, for example, after a display effect for one game has been executed, for example, opening and closing of a variable pitching device provided in the game area is executed, The game ball is paid out according to the number of balls entering the ball device.

また、絵柄の変動表示が行われている最中に遊技球が始動入球部に入球した場合、当たり抽選に用いる情報が予め定められた所定数(例えば4個)を上限として保留記憶されるようになっているパチンコ遊技機がある。保留記憶された場合には、絵柄の変動表示が終了した後に、前記保留記憶された情報を用いて大当たり抽選等が行われ、次回の絵柄の変動表示が開始される(例えば特許文献1参照)。   In addition, when a game ball enters the starting entrance part while the display of the change of the pattern is being performed, information used for the winning lottery is held and stored with a predetermined number (for example, 4) as an upper limit. There are pachinko machines that are designed to be used. In the case of the hold storage, after the display of the variation of the pattern is completed, a lottery lottery or the like is performed using the stored information, and the next variation display of the pattern is started (see, for example, Patent Document 1). .

上記構成の遊技機における遊技は、始動入球部への入球が発生するように遊技球を発射させるという遊技と、始動入球部への入球が発生した場合にその抽選結果が当たりか否かを確認するという遊技とからなると言える。そして、前者の遊技に関しては、保留記憶の上限に至るまでは始動入球部への入球が発生するか否かに遊技者は注目するとともに、後者の遊技に関しては、絵柄の変動表示の態様が、大当たり遊技状態への移行当選に対応した停止結果となり易いものであるか否かに遊技者は注目する。   In the gaming machine having the above-described configuration, a game in which a game ball is fired so that a ball enters the starting pitching part, and a lottery result when a ball enters the starting pitching part is hit. It can be said that it consists of a game of confirming whether or not. With respect to the former game, the player pays attention to whether or not the starting ball entering portion occurs until the upper limit of the reserved memory is reached, and with respect to the latter game, the variation display mode of the pattern However, the player pays attention to whether or not it is likely to be a stop result corresponding to winning the transition to the jackpot gaming state.

特開2004−81853号公報JP 2004-81853 A

ここで、遊技機においては、遊技の多様化を図ることで、遊技への注目度を高める必要がある。かかる遊技の多様化を図る上では、上記のように遊技球を発射させるという遊技においては遊技領域における遊技球の流下態様を多様化させる方法が考えられ、上記のように各遊技回の抽選結果が当たりか否かを確認するという遊技においては各遊技回で行われる表示演出の表示パターンを多様化する方法が考えられる。   Here, in the gaming machine, it is necessary to increase the degree of attention to the game by diversifying the game. In order to diversify such games, in the game of launching game balls as described above, a method of diversifying the flow mode of game balls in the game area can be considered, and the lottery result of each game round as described above In the game of checking whether or not the game is successful, a method of diversifying the display pattern of the display effect performed at each game time can be considered.

しかしながら、前者については遊技領域の広さは限られているため遊技の多様化を図ろうとしても限界があり、後者については各遊技回における表示パターンを多様化したとしても、遊技への注目度を高めるという点においてやはり限界がある。かかる問題を解決する上では、遊技球の転動態様や各遊技回の表示パターンとは異なる要素に着目し、遊技の多様化を図る必要がある。   However, since the game area is limited for the former, there is a limit to diversifying the game, and for the latter, even if the display pattern in each game is diversified, the degree of attention to the game There is still a limit in terms of increasing In order to solve such a problem, it is necessary to diversify the game by paying attention to elements different from the rolling mode of the game ball and the display pattern of each game time.

本発明は、上記例示した事情等に鑑みてなされたものであり、遊技への注目度を良好に高めることが可能な遊技機を提供することを目的とするものである。   The present invention has been made in view of the above-described circumstances, and an object thereof is to provide a gaming machine capable of favorably increasing the degree of attention to a game.

以下、上記課題を解決するための手段について記載する。   Hereinafter, means for solving the above problems will be described.

請求項1記載の発明は、予め定められた取得条件が成立したことに基づいて特別情報を取得する情報取得手段と、前記情報取得手段の取得した特別情報を、複数の数として予め定められた規定数を上限として記憶する取得情報記憶手段と、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報が付与情報に対応しているか否かの付与判定を行うとともに、前記取得情報記憶手段に複数の特別情報が記憶されている場合にはそれら複数の特別情報に対して前記付与判定を順次行う付与判定手段と、前記付与判定手段による付与判定の結果が、判定対象の特別情報が前記付与情報に対応しているとする付与対応結果となったことに基づいて遊技者に特典を付与する特典付与手段と、表示画面を有し、当該表示画面にて絵柄を可変表示する絵柄表示手段と、前記付与判定手段により前記付与判定が行われることに先立って又は前記付与判定手段により前記付与判定が行われたことに基づいて前記絵柄表示手段において絵柄の可変表示を開始させ、前記付与判定の結果に対応した停止結果を表示し前記絵柄の可変表示が終了されることを遊技回の1回として、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に応じて各遊技回の絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する遊技回制御手段とを備え、前記遊技回制御手段は、前記特別情報に基づいて、前記絵柄の可変表示が行われる場合の可変表示態様に対応した態様情報を決定する態様情報決定手段と、各遊技回の前記絵柄の可変表示を行う場合に、前記態様情報決定手段が決定した態様情報に応じた可変表示態様で前記絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する表示制御手段とを有し、前記取得情報記憶手段に記憶されている所定の特別情報が前記付与判定の対象となった場合における前記絵柄の可変表示態様に関する情報を、当該所定の特別情報が前記付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて特定する先特定手段と、前記所定の特別情報について前記先特定手段により特定された情報に対応した前記絵柄の可変表示による演出の少なくとも一部を、当該先特定手段による特定対象となった所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回が行われている状況において前記絵柄表示手段にて先表示する先表示手段とを備え、前記先表示手段は、前記先表示を実行する遊技回となった場合に、前記表示画面に表示部を出現させる表示部出現手段を有し、当該表示部にて前記先表示を行わせることを特徴とする遊技機。   According to the first aspect of the present invention, information acquisition means for acquiring special information based on the establishment of a predetermined acquisition condition, and the special information acquired by the information acquisition means are predetermined as a plurality of numbers. The acquisition information storage means for storing the prescribed number as an upper limit, and determination whether or not the special information stored in the acquisition information storage means corresponds to the assignment information, and a plurality of acquisition information storage means When special information is stored, a grant determination unit that sequentially performs the grant determination on the plurality of special information, and the grant determination result by the grant determination unit indicates that the special information to be determined is the grant information. A privilege granting unit for granting a privilege to the player based on the result of the granting correspondence that is supported, and a pattern display unit that has a display screen and variably displays the pattern on the display screen The variable display of the pattern is started in the pattern display means prior to the determination of the grant by the grant determination means or based on the determination of the grant by the grant determination means. Displaying the stop result corresponding to the result and ending the variable display of the picture as one game round, the variable display of the picture of each game round according to the special information stored in the acquired information storage means Game time control means for controlling the picture display means so that the game display control means corresponds to a variable display mode when the picture is variably displayed based on the special information. Aspect information determining means for determining aspect information, and when performing variable display of the pattern at each game time, the pattern is displayed in a variable display mode according to the aspect information determined by the aspect information determination means. Display control means for controlling the picture display means so that variable display is performed, and the predetermined special information stored in the acquired information storage means is the subject of the assignment determination. Corresponding to information specified by the destination specifying means for the predetermined special information, the destination specifying means for specifying information relating to the variable display mode at a timing before the predetermined special information is subject to the determination of grant At least a part of the effect produced by the variable display of the picture is performed with the game times relating to the special information subject to the grant determination prior to the predetermined special information subject to the specific specification by the destination specifying means. In the situation, the display unit displays the display image in advance, and the display unit displays the display image when the game display is executed to execute the display. A gaming machine comprising display part appearance means for causing a display part to appear on a surface, and causing the display part to perform the previous display.

遊技への注目度を良好に高めることができる。   The degree of attention to the game can be increased well.

第1の実施の形態におけるパチンコ機を示す正面図である。It is a front view which shows the pachinko machine in 1st Embodiment. パチンコ機の主要な構成を展開して示す斜視図である。It is a perspective view which expands and shows the main structures of a pachinko machine. パチンコ機の主要な構成を展開して示す斜視図である。It is a perspective view which expands and shows the main structures of a pachinko machine. 遊技盤の構成を示す正面図である。It is a front view which shows the structure of a game board. パチンコ機の電気的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the electric constitution of a pachinko machine. 図柄表示装置の表示画面における表示内容を説明するための説明図である。It is explanatory drawing for demonstrating the display content on the display screen of a symbol display apparatus. 当否抽選などに用いられる各種カウンタの内容を説明するための説明図である。It is explanatory drawing for demonstrating the content of the various counters used for a success / failure drawing. 当否テーブルを説明するための説明図である。It is explanatory drawing for demonstrating a success / failure table. 主制御装置のMPUにおけるタイマ割込み処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the timer interruption process in MPU of a main controller. 主制御装置のMPUにおける作動口用の入賞処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the winning process for the operation port in MPU of a main controller. 情報取得処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an information acquisition process. 通常処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a normal process. 遊技回制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows game times control processing. データ設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a data setting process. 変動開始処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a fluctuation | variation start process. 変動表示時間の設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the setting process of a fluctuation | variation display time. 遊技状態移行処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a game state transfer process. 保留予告に係る電気的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the electric constitution which concerns on a reservation notice. 保留予告用の確認処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the confirmation process for a hold notice. 保留コマンドの設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the setting process of a pending | holding command. 保留コマンドの対応処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the response | compatibility process of a pending command. 大当たり対応設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a big hit correspondence setting process. 外れリーチ対応設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an outreach correspondence setting process. (a)は変動表示態様の種類を示す概略図、(b)群は各変動表示態様の概要を示す概略図である。(A) is the schematic which shows the kind of fluctuation | variation display aspect, (b) group is the schematic which shows the outline | summary of each fluctuation | variation display aspect. (a)群は保留予告が実行される場合について説明するための概略図であり、(b)群は保留予告が回避される場合について説明するための概略図である。(A) A group is a schematic diagram for explaining a case where a hold notice is executed, and (b) a group is a schematic diagram for explaining a case where a hold notice is avoided. 変動表示制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a fluctuation | variation display control process. 保留予告処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a reservation notice process. (a)群は第1保留予告表示用処理によって実行される保留予告の態様を示す概略図、(b)群は第2保留予告表示用処理によって実行される保留予告の態様を示す概略図、(c)群は操作なし時表示用処理にて実行される保留予告の態様を示す概略図である。(A) Group is a schematic diagram showing a mode of hold notice executed by the first hold notice display process, (b) Group is a schematic diagram showing a form of hold notice executed by the second hold notice display process, (C) A group is a schematic diagram showing a mode of an advance notice to be executed in the display process when there is no operation. 保留予告の流れを説明するためのタイミングチャートである。It is a timing chart for demonstrating the flow of an advance notice. 第2の実施の形態における変動開始処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the change start process in 2nd Embodiment. 保留予告内容の特定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the specific process of pending | holding advance notice content. 保留予告用処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process for pending | holding notice. (a)第4の実施の形態における予告情報格納領域及び同予告情報格納領域に格納される情報を示す概略図、(b)〜(d)保留予告の態様を示す概略図である。(A) Schematic diagram showing a notice information storage area and information stored in the notice information storage area in the fourth embodiment, and (b) to (d) are schematic diagrams showing modes of a pending notice. 第5の実施の形態における保留予告発生抽選処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the pending | holding advance notice generation | occurrence | production lottery process in 5th Embodiment. 保留予告用処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process for pending | holding notice. 第6の実施の形態における保留予告の態様を示す概略図である。It is the schematic which shows the aspect of the reservation notice in 6th Embodiment.

<第1の実施の形態>
以下、遊技機の一種であるパチンコ遊技機(以下、「パチンコ機」という)の第1の形態を、図面に基づいて詳細に説明する。図1はパチンコ機10の正面図、図2及び図3はパチンコ機10の主要な構成を展開して示す斜視図である。なお、図2では便宜上パチンコ機10の遊技領域内の構成を省略している。
<First Embodiment>
Hereinafter, a first embodiment of a pachinko gaming machine (hereinafter referred to as “pachinko machine”), which is a type of gaming machine, will be described in detail with reference to the drawings. FIG. 1 is a front view of the pachinko machine 10, and FIGS. 2 and 3 are perspective views showing an unfolded main configuration of the pachinko machine 10. In FIG. 2, the configuration in the game area of the pachinko machine 10 is omitted for convenience.

パチンコ機10は、図1に示すように、当該パチンコ機10の外殻を形成する外枠11と、この外枠11に対して前方に回動可能に取り付けられた遊技機本体12とを有する。外枠11は木製の板材などを四辺に連結し構成されるものであって矩形枠状をなしている。パチンコ機10は、外枠11を島設備に取り付け固定することにより、遊技ホールに設置される。   As shown in FIG. 1, the pachinko machine 10 includes an outer frame 11 that forms an outer shell of the pachinko machine 10, and a gaming machine body 12 that is rotatably attached to the outer frame 11. . The outer frame 11 is configured by connecting a wooden plate or the like to four sides and has a rectangular frame shape. The pachinko machine 10 is installed in the game hall by attaching and fixing the outer frame 11 to the island facility.

遊技機本体12は、内枠13と、その内枠13の前方に配置される前扉枠14と、内枠13の後方に配置される裏パックユニット15とを備えている。遊技機本体12のうち内枠13が外枠11に対して回動可能に支持されている。詳細には、正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として内枠13が前方へ回動可能とされている。   The gaming machine main body 12 includes an inner frame 13, a front door frame 14 disposed in front of the inner frame 13, and a back pack unit 15 disposed behind the inner frame 13. The inner frame 13 of the gaming machine main body 12 is supported so as to be rotatable with respect to the outer frame 11. Specifically, the inner frame 13 can be rotated forward with the left side as a rotation base end side and the right side as a rotation front end side in front view.

内枠13には、図2に示すように、前扉枠14が回動可能に支持されており、正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として前方へ回動可能とされている。また、内枠13には、図3に示すように、裏パックユニット15が回動可能に支持されており、正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として後方へ回動可能とされている。   As shown in FIG. 2, the front door frame 14 is rotatably supported on the inner frame 13, and can be rotated forward with the left side as a rotation base end side and the right side as a rotation front end side in a front view. It is said that. Further, as shown in FIG. 3, a backpack unit 15 is rotatably supported on the inner frame 13, and when viewed from the front, the left side is the rotation base end side and the right side is the rotation front end side. It is possible to move.

なお、遊技機本体12には、図3に示すように、その回動先端部に施錠装置16が設けられており、遊技機本体12を外枠11に対して開放不能に施錠状態とする機能を有しているとともに、前扉枠14を内枠13に対して開放不能に施錠状態とする機能を有している。これらの各施錠状態は、パチンコ機10前面にて露出させて設けられたシリンダ錠17に対して解錠キーを用いて解錠操作を行うことにより、それぞれ解除される。   As shown in FIG. 3, the gaming machine main body 12 is provided with a locking device 16 at its rotating tip, and the gaming machine main body 12 is locked to the outer frame 11 so that it cannot be opened. And has a function of locking the front door frame 14 to the inner frame 13 so that the front door frame 14 cannot be opened. Each of these locked states is released by performing an unlocking operation using the unlocking key on the cylinder lock 17 that is exposed on the front surface of the pachinko machine 10.

次に、遊技機本体12の前面側の構成について説明する。   Next, the configuration of the front side of the gaming machine body 12 will be described.

内枠13は、外形が外枠11とほぼ同一形状をなす樹脂ベース21を主体に構成されている。樹脂ベース21の中央部には略楕円形状の窓孔23が形成されている。樹脂ベース21には遊技盤24が着脱可能に取り付けられている。遊技盤24は合板よりなり、遊技盤24の前面に形成された遊技領域PEが樹脂ベース21の窓孔23を通じて内枠13の前面側に露出した状態となっている。   The inner frame 13 is mainly composed of a resin base 21 whose outer shape is substantially the same as that of the outer frame 11. A substantially elliptical window hole 23 is formed at the center of the resin base 21. A game board 24 is detachably attached to the resin base 21. The game board 24 is made of plywood, and the game area PE formed on the front surface of the game board 24 is exposed to the front side of the inner frame 13 through the window hole 23 of the resin base 21.

ここで、遊技盤24の構成を図4に基づいて説明する。遊技盤24には、ルータ加工が施されることによって前後方向に貫通する大小複数の開口部が形成されている。各開口部には一般入賞口31,可変入賞装置32,上作動口(第1始動入球部又は非優先始動入球部)33,下作動口(第2始動入球部又は優先始動入球部)34,スルーゲート35、可変表示ユニット36、メイン表示部43及び役物用表示部44等がそれぞれ設けられている。   Here, the structure of the game board 24 is demonstrated based on FIG. The game board 24 is formed with a plurality of large and small openings penetrating in the front-rear direction by being subjected to router processing. Each opening has a general winning port 31, a variable winning device 32, an upper operating port (first starting ball entering portion or a non-priority starting entering ball portion) 33, a lower operating port (second starting ball entering portion or a priority starting ball) Part) 34, a through gate 35, a variable display unit 36, a main display part 43, an accessory display part 44, and the like.

一般入賞口31、可変入賞装置32、上作動口33及び下作動口34への入球が発生すると、それが遊技盤24の背面側に配設された検知センサ(図示略)により検知され、その検知結果に基づいて所定数の賞球の払い出しが実行される。この場合に、一般入賞口31への入球が発生した場合には10個の遊技球の払出が実行され、可変入賞装置32への入球が発生した場合には15個の遊技球の払出が実行され、上作動口33への入球が発生した場合には3個の遊技球の払出が実行され、下作動口34への入球が発生した場合には4個の遊技球の払出が実行される。   When a ball enters the general winning port 31, the variable winning device 32, the upper operating port 33, and the lower operating port 34, it is detected by a detection sensor (not shown) disposed on the back side of the game board 24, Based on the detection result, a predetermined number of prize balls are paid out. In this case, 10 game balls are paid out when the general winning opening 31 is entered, and 15 game balls are paid out when the variable winning device 32 is entered. Is executed, three game balls are paid out when a ball enters the upper working port 33, and four game balls are paid out when a ball enters the lower working port 34. Is executed.

なお、遊技球の払出個数は上記のものに限定されることはない。但し、上作動口33に対する下作動口34の有利性を高める上では、上作動口33に係る払出個数よりも下作動口34に係る払出個数を多く設定することが好ましい。また、各作動口33,34に対する可変入賞装置32の有利性を高める上では、各作動口33,34に係る払出個数よりも可変入賞装置32に係る払出個数を多く設定することが好ましい。   The number of game balls to be paid out is not limited to the above. However, in order to increase the advantage of the lower working port 34 with respect to the upper working port 33, it is preferable to set the number of payouts related to the lower working port 34 larger than the number of payouts related to the upper working port 33. Further, in order to increase the advantage of the variable winning device 32 with respect to each operating port 33, 34, it is preferable to set the payout number related to the variable winning device 32 larger than the payout number related to each operating port 33, 34.

その他に、遊技盤24の最下部にはアウト口37が設けられており、各種入賞口等に入らなかった遊技球はアウト口37を通って遊技領域PEから排出される。また、遊技盤24には、遊技球の落下方向を適宜分散、調整等するために多数の釘38が植設されているとともに、風車等の各種部材(役物)が配設されている。   In addition, an out port 37 is provided at the lowermost part of the game board 24, and game balls that have not entered various winning ports etc. are discharged from the game area PE through the out port 37. The game board 24 is provided with a large number of nails 38 in order to disperse and adjust the falling direction of the game ball as appropriate, and various members (functions) such as a windmill are provided.

ここで、入球とは、所定の開口部を遊技球が通過することを意味し、開口部を通過した後に遊技領域PEから排出される態様だけでなく、開口部を通過した後に遊技領域PEから排出されない態様も含まれる。但し、以下の説明では、アウト口37への遊技球の入球と明確に区別するために、可変入賞装置32、上作動口33、下作動口34又はスルーゲート35への遊技球の入球を、入賞とも表現する。   Here, the entry means that the game ball passes through a predetermined opening, and not only the mode of discharging from the game area PE after passing through the opening, but also the game area PE after passing through the opening. The aspect which is not discharged | emitted from is also included. However, in the following description, in order to clearly distinguish the game ball from entering the out port 37, the game ball enters the variable winning device 32, the upper operation port 33, the lower operation port 34, or the through gate 35. Is also expressed as a prize.

上作動口33及び下作動口34は、作動口装置としてユニット化されて遊技盤24に設置されている。上作動口33及び下作動口34は共に上向きに開放されている。また、上作動口33が上方となるようにして両作動口33,34は上下方向、より詳細には鉛直方向に並んでいる。下作動口34には、左右一対の可動片よりなるガイド片としての電動役物34aが設けられている。   The upper operating port 33 and the lower operating port 34 are unitized as an operating port device and are installed in the game board 24. Both the upper working port 33 and the lower working port 34 are opened upward. Further, both the operation ports 33 and 34 are arranged in the vertical direction, more specifically in the vertical direction, with the upper operation port 33 facing upward. The lower working port 34 is provided with an electric accessory 34a as a guide piece made up of a pair of left and right movable pieces.

電動役物34aは、下作動口34への入球を許容する開放状態(サポート状態又はガイド状態)と、当該下作動口34への入球を上記開放状態よりも困難又は不可とする閉鎖状態(非サポート状態又は非ガイド状態)とに切替可能に構成されている。ここで、電動役物34aについて補足説明する。   The electric accessory 34a is in an open state (support state or guide state) that allows entry into the lower operation port 34, and a closed state in which entry into the lower operation port 34 is more difficult or impossible than in the open state. It is configured to be switchable between an unsupported state and a non-guided state. Here, a supplementary explanation will be given of the electric accessory 34a.

上作動口33を構成する作動口ケース33aは、手前側に張り出すとともに正面から見て略台形状をなしており、上辺長<下辺長となっている。このとき、作動口ケース33aの上辺長(すなわち上作動口33の左右幅)は、遊技球の直径よりも僅かに大きい長さとされ、下辺長は、電動役物34aが閉鎖状態にある場合において左右の電動役物34a間の距離よりも大きい長さとされている。また、電動役物34aが閉鎖状態にある場合には作動口ケース33aと電動役物34aの上端部との間隔が遊技球の直径よりも僅かに短くなるよう両作動口33,34の設置間隔が調整されている。   The working port case 33a constituting the upper working port 33 projects to the near side and has a substantially trapezoidal shape when viewed from the front, with the upper side length <the lower side length. At this time, the upper side length of the working port case 33a (that is, the left-right width of the upper working port 33) is set to be slightly larger than the diameter of the game ball, and the lower side length is when the electric accessory 34a is in a closed state. The length is longer than the distance between the left and right electric accessories 34a. In addition, when the electric accessory 34a is in a closed state, the interval between the two operation openings 33, 34 is set so that the distance between the operating port case 33a and the upper end of the electric accessory 34a is slightly shorter than the diameter of the game ball. Has been adjusted.

上記構成によれば、電動役物34aの閉鎖状態では遊技球が下作動口34に入賞できず、電動役物34aが開放されることで下作動口34への入賞が可能となる。特にこのとき、電動役物34aが閉鎖状態から開放状態に移行する動作途中では、上記のとおり上作動口33の作動口ケース33aが略台形状をなしておりそれが障害となることから、電動役物34aが十分に開放されるまでは下作動口34への遊技球の入賞が不可能となり、電動役物34aのほぼ全開状態でのみ入賞が可能となっている。つまり、上方から落下してきた遊技球は作動口ケース33aの側面に当たって外側に弾かれ、下作動口34に直接入賞することはない。これにより、電動役物34aが極短時間で開放される場合には下作動口34への入賞が極めて困難となり、電動役物34aの開放状態が継続される場合にのみ下作動口34への入賞が容易となる。   According to the above configuration, in the closed state of the electric accessory 34a, the game ball cannot win the lower operation port 34, and the electric operation item 34a is opened, so that the lower operation port 34 can be won. In particular, at this time, during the operation in which the electric accessory 34a shifts from the closed state to the open state, the operating port case 33a of the upper operating port 33 has a substantially trapezoidal shape as described above, which becomes an obstacle. Until the accessory 34a is fully opened, it is impossible to win a game ball in the lower operating port 34, and it is possible to win only when the electric accessory 34a is almost fully open. That is, the game ball that has dropped from above hits the side surface of the operating port case 33a and is bounced outward, and does not win the lower operating port 34 directly. As a result, when the electric accessory 34a is opened in a very short time, it is extremely difficult to win the lower working port 34, and only when the open state of the electric accessory 34a is continued, the lower working port 34 is opened. Winning is easy.

なお、上作動口33の作動口ケース33aを上記の如く略台形状とする構成以外にも、上作動口33の作動口ケース33aを上部幅狭、下部幅広の2段構成としたり、上作動口33の左右両側に略ハ字状のガイド片を設けたり、作動口ケース33aの斜め下方に障害釘を植設したりしても良い。   In addition to the configuration in which the working port case 33a of the upper working port 33 has a substantially trapezoidal shape as described above, the working port case 33a of the upper working port 33 has a two-stage configuration with a narrow upper portion and a lower lower portion. A substantially C-shaped guide piece may be provided on both the left and right sides of the mouth 33, or a failure nail may be implanted obliquely below the working port case 33a.

可変入賞装置32は、遊技盤24の背面側へと通じる大入賞口32aを備えているとともに、当該大入賞口32aを開閉する開閉扉32bを備えている。開閉扉32bは、通常は遊技球が入賞できない又は入賞し難い閉鎖状態になっており、内部抽選において開閉実行モード(開閉実行状態)への移行に当選した場合に遊技球が入賞しやすい所定の開放状態に切り換えられるようになっている。ここで、開閉実行モードとは、大当たり当選又は特別外れ当選となった場合に移行することとなるモードである。当該開閉実行モードについては、後に詳細に説明する。可変入賞装置32の開放態様としては、所定時間(例えば30sec)の経過又は所定個数(例えば10個)の入賞を1ラウンドとして、複数ラウンド(例えば15ラウンド)を上限として可変入賞装置32が繰り返し開放される態様がある。   The variable winning device 32 includes a large winning opening 32a that leads to the back side of the game board 24, and an open / close door 32b that opens and closes the large winning opening 32a. The open / close door 32b is normally in a closed state in which a game ball cannot be won or difficult to win, and a predetermined game ball is likely to win when winning the transition to the open / close execution mode (open / close execution state) in the internal lottery. It can be switched to the open state. Here, the opening / closing execution mode is a mode to be shifted when a big win or a special off-winning win is made. The opening / closing execution mode will be described in detail later. As an opening mode of the variable winning device 32, the variable winning device 32 is repeatedly opened with a predetermined time (for example, 30 seconds) or a predetermined number (for example, 10) of winnings as one round and a plurality of rounds (for example, 15 rounds) as an upper limit. There is an embodiment.

メイン表示部43及び役物用表示部44は、遊技領域PEの下部側の外縁に沿って配設された装飾部材39に設けられている。装飾部材39は、遊技盤24の盤面からパチンコ機10前方に延出している。より具体的には、装飾部材39の前面は、遊技領域PEをパチンコ機10前方から視認可能とするために前扉枠14に設けられた窓パネル62と対向しており、さらに窓パネル62との間の距離は遊技球1個分よりも狭くなっている。これにより、装飾部材39の前面の前方を遊技球が落下していくのが防止されている。   The main display portion 43 and the accessory display portion 44 are provided on a decorative member 39 disposed along the outer edge on the lower side of the game area PE. The decorative member 39 extends from the board surface of the game board 24 to the front of the pachinko machine 10. More specifically, the front surface of the decorative member 39 faces the window panel 62 provided on the front door frame 14 so that the game area PE can be viewed from the front of the pachinko machine 10. The distance between is smaller than one game ball. This prevents the game ball from falling in front of the front surface of the decorative member 39.

装飾部材39の前面から露出するようにしてメイン表示部43及び役物用表示部44が設けられている。つまり、メイン表示部43及び役物用表示部44は、前扉枠14の窓パネル62を通じてパチンコ機10前方から視認可能となっているとともに、これら両表示部43,44の前方を遊技球が落下していくことが抑制されている。なお、装飾部材39の上面には、上述した複数の一般入賞口31の一部が上方に開放された状態で設置されている。   A main display unit 43 and an accessory display unit 44 are provided so as to be exposed from the front surface of the decorative member 39. That is, the main display unit 43 and the accessory display unit 44 are visible from the front of the pachinko machine 10 through the window panel 62 of the front door frame 14, and a game ball is in front of both the display units 43 and 44. It is suppressed from falling. In addition, on the upper surface of the decoration member 39, a part of the plurality of general winning ports 31 described above is installed in a state of being opened upward.

図示による詳細な説明は省略するが、メイン表示部43はセグメント表示器を有しており、当該セグメント表示器には作動口用結果表示部が設けられている。作動口用結果表示部は、各作動口33,34に1対1で対応させて上作動口用の表示領域と下作動口用の表示領域と有しており、これら表示領域において、上作動口33又は下作動口34への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果が明示される。この場合、同表示領域では、作動口33,34への入賞をトリガとして、各表示用セグメントにおける点灯及び消灯を順次行うことによる絵柄の変動表示(可変表示)が行われ、その変動表示の停止結果として、同入賞に基づいて行われた内部抽選の結果が明示される。つまり、上作動口33への入賞に基づく抽選結果は上作動口用の表示領域にて明示され、下作動口34への入賞に基づく抽選結果は下作動口用の表示領域にて明示される。   Although the detailed description by illustration is abbreviate | omitted, the main display part 43 has a segment display, and the said segment display is provided with the result display part for operation ports. The operating port result display section has a display area for the upper operating port and a display area for the lower operating port in a one-to-one correspondence with each of the operating ports 33 and 34. The result of the internal lottery performed based on the winning to the mouth 33 or the lower working port 34 is clearly shown. In this case, in the same display area, with the winning of the operating ports 33 and 34 as a trigger, the variable display (variable display) of the pattern is performed by sequentially turning on and off each display segment, and the variable display is stopped. As a result, the result of the internal lottery performed based on the winning prize is clearly shown. That is, the lottery result based on the winning for the upper working port 33 is clearly shown in the display area for the upper working port, and the lottery result based on the winning for the lower working port 34 is clearly shown in the display area for the lower working port. .

役物用表示部44についても上記メイン表示部43と同様にセグメント表示器を有しており、当該セグメント表示器には役物用結果表示部が設けられている。役物用結果表示部は、スルーゲート35への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果を明示するための表示部である。この場合、役物用結果表示部では、スルーゲート35への入賞をトリガとして、各表示用セグメントにおける点灯及び消灯を順次行うことによる絵柄の変動表示(又は、可変表示若しくは切換表示)が行われ、その変動表示の停止結果として、スルーゲート35への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果が表示によって明示される。スルーゲート35への入賞に基づく内部抽選の結果が電役開放状態への移行に対応した当選結果であった場合には、役物用結果表示部にて所定の停止結果が表示されて変動表示が停止された後に、電役開放状態へ移行する。電役開放状態では、下作動口34に設けられた電動役物34aが所定の態様で開放状態となる。   Similarly to the main display unit 43, the accessory display unit 44 has a segment display, and the segment display is provided with an accessory result display unit. The accessory result display unit is a display unit for clearly indicating the result of the internal lottery performed based on winning through the through gate 35. In this case, in the result display section for an accessory, a variable display (or variable display or switching display) is performed by sequentially turning on and off each display segment using a winning at the through gate 35 as a trigger. The result of the internal lottery performed based on the winning to the through gate 35 is clearly indicated by the display as the result of the change display stop. When the result of the internal lottery based on the winning to the through gate 35 is a winning result corresponding to the transition to the state where the electric character is released, a predetermined stop result is displayed on the result display section for the accessory and the variable display After is stopped, it shifts to the electric utility open state. In the electric combination open state, the electric combination 34a provided in the lower working port 34 is opened in a predetermined manner.

可変表示ユニット36には、表示画面41aを有し同表示画面41aにて図柄を変動表示(可変表示)する図柄表示装置41が設けられている。また、可変表示ユニット36には、図柄表示装置41(詳しくは表示画面41a)を囲むようにしてセンターフレーム42が配設されている。このセンターフレーム42は、その上部がパチンコ機10前方に延出している。これにより、表示画面41aの前方を遊技球が落下していくことを抑制しており、遊技球の落下により表示画面41a(例えば上記図柄や後述する保留用画像)の視認性が低下するといった不都合が生じにくい構成となっている。   The variable display unit 36 is provided with a symbol display device 41 that has a display screen 41a and displays the symbols in a variable manner (variable display) on the display screen 41a. The variable display unit 36 is provided with a center frame 42 so as to surround the symbol display device 41 (specifically, the display screen 41a). The center frame 42 has an upper portion extending forward of the pachinko machine 10. As a result, the game ball is prevented from falling in front of the display screen 41a, and the visibility of the display screen 41a (for example, the above-described symbol or a holding image described later) is reduced due to the fall of the game ball. It is the structure which does not occur easily.

図柄表示装置41は、液晶ディスプレイを備えた液晶表示装置として構成されており、後述する表示制御装置により表示内容が制御される。図柄表示装置41には、例えば上、中及び下に並べて図柄が表示され、これらの図柄が左右方向にスクロールされるようにして変動表示されるようになっている。この場合、図柄表示装置41における変動表示は、上作動口33又は下作動口34への入賞に基づいて開始される。そして、例えば、開閉実行モードとして可変入賞装置32の大入賞口32aの開放が15回行われることとなる15ラウンド対応の開閉実行モードに移行する遊技回には、図柄表示装置41では予め設定されている有効ライン上に所定の組み合わせの図柄が停止表示される。   The symbol display device 41 is configured as a liquid crystal display device including a liquid crystal display, and display contents are controlled by a display control device described later. On the symbol display device 41, for example, symbols are displayed side by side in the top, middle and bottom, and these symbols are variably displayed as they are scrolled in the horizontal direction. In this case, the change display on the symbol display device 41 is started based on winning in the upper working port 33 or the lower working port 34. Then, for example, the symbol display device 41 is set in advance as a game time for shifting to the opening / closing execution mode corresponding to 15 rounds, in which the large winning opening 32a of the variable winning device 32 is opened 15 times as the opening / closing execution mode. A predetermined combination of symbols is stopped and displayed on the active line.

センターフレーム42の下部には、役物用表示部44の役物用結果表示部に対応した保留ランプ部47が設けられている。遊技球がスルーゲート35を通過した回数は最大4回まで保留され、保留ランプ部47の点灯によってその保留個数が表示されるようになっている。なお、各保留ランプ部47が図柄表示装置41の一部で表示される構成等であってもよい。   A holding lamp portion 47 corresponding to the accessory result display portion of the accessory display portion 44 is provided below the center frame 42. The number of times that the game ball has passed through the through gate 35 is held up to a maximum of 4 times, and the holding number is displayed by turning on the holding lamp section 47. In addition, the structure etc. which each hold lamp | ramp part 47 is displayed on a part of symbol display apparatus 41 may be sufficient.

遊技盤24には、内レール部51と外レール部52とが取り付けられており、これら内レール部51と外レール部52とにより誘導レールが構成され、遊技球発射機構53から発射された遊技球が遊技領域PEの上部に案内されるようになっている。遊技球発射機構53は、図2に示すように、樹脂ベース21における窓孔23の下方に取り付けられており、前扉枠14に設けられた発射ハンドル54が操作されることにより遊技球の発射動作が行われる。   An inner rail portion 51 and an outer rail portion 52 are attached to the game board 24, and a guide rail is constituted by the inner rail portion 51 and the outer rail portion 52, and a game launched from the game ball launching mechanism 53. A ball is guided to the upper part of the game area PE. As shown in FIG. 2, the game ball launching mechanism 53 is attached below the window hole 23 in the resin base 21. The game ball launching mechanism 53 is operated by operating a firing handle 54 provided on the front door frame 14. Operation is performed.

前扉枠14は内枠13の前面側全体を覆うようにして設けられており、当該前扉枠14には遊技領域PEのほぼ全域を前方から視認することができるようにした窓部61が形成されている(図1又は図2参照)。図1に示すように、窓部61は、略楕円形状をなし、上述した窓パネル62が嵌め込まれている。窓パネル62は、ガラスによって無色透明に形成されているが、これに限定されることはなく合成樹脂によって無色透明に形成してもよい。   The front door frame 14 is provided so as to cover the entire front side of the inner frame 13, and the front door frame 14 has a window portion 61 that allows almost the entire game area PE to be viewed from the front. It is formed (see FIG. 1 or FIG. 2). As shown in FIG. 1, the window portion 61 has a substantially elliptic shape, and the above-described window panel 62 is fitted therein. Although the window panel 62 is colorless and transparent with glass, the window panel 62 is not limited to this and may be colorless and transparent with synthetic resin.

窓部61の周囲には、各種ランプ等の発光手段が設けられている。当該各種ランプ部の一部として表示ランプ部63が窓部61の上方に設けられている。また、表示ランプ部63の左右両側には、遊技状態に応じた効果音などが出力されるスピーカ部64が設けられている。   Around the window 61, light emitting means such as various lamps are provided. A display lamp part 63 is provided above the window part 61 as a part of the various lamp parts. In addition, on both the left and right sides of the display lamp unit 63, speaker units 64 are provided for outputting sound effects corresponding to the gaming state.

前扉枠14における窓部61の下方には、手前側へ膨出した上側膨出部65と下側膨出部66とが上下に並設されている。上側膨出部65には上方に開口した上皿71が設けられており、下側膨出部66には同じく上方に開口した下皿72が設けられている。上皿71は、後述する払出装置より払い出された遊技球を一旦貯留し、一列に整列させながら遊技球発射機構53側へ導くための機能を有する。また、下皿72は、上皿71内にて余剰となった遊技球を貯留する機能を有する。上皿71及び下皿72には、裏パックユニット15の払出装置96から払い出された遊技球が前扉枠14の背面に設けられた通路形成ユニット73(図2参照)を通じて排出される。   Below the window portion 61 in the front door frame 14, an upper bulging portion 65 and a lower bulging portion 66 that bulge to the near side are provided side by side. The upper bulging portion 65 is provided with an upper pan 71 that opens upward, and the lower bulging portion 66 is provided with a lower pan 72 that also opens upward. The upper plate 71 has a function of temporarily storing game balls paid out from a payout device described later and guiding them to the game ball launching mechanism 53 side while aligning them in a line. In addition, the lower tray 72 has a function of storing game balls that are surplus in the upper tray 71. The game balls paid out from the payout device 96 of the back pack unit 15 are discharged to the upper plate 71 and the lower plate 72 through a passage forming unit 73 (see FIG. 2) provided on the back surface of the front door frame 14.

また、上側膨出部65においてパチンコ機10前方を向く領域には、遊技者により手動操作される演出用操作部75(詳しくは操作ボタン)が設けられている。例えば、図柄表示装置41の表示画面41aに表示された示唆等に従って同演出用操作部75が手動操作されることにより、図柄表示装置41の表示画面41a等における演出内容が同操作に対応した所定の演出内容となる。   Further, in the upper bulging portion 65, an area for directing the pachinko machine 10 is provided with an effect operation portion 75 (specifically, an operation button) that is manually operated by the player. For example, when the operation unit 75 for the effect is manually operated in accordance with the suggestion displayed on the display screen 41a of the symbol display device 41, the effect contents on the display screen 41a and the like of the symbol display device 41 correspond to the predetermined operation. The production content.

次に、遊技機本体12の背面側の構成について説明する。   Next, the configuration on the back side of the gaming machine main body 12 will be described.

図3に示すように、内枠13(具体的には、遊技盤24)の背面には、主制御装置81及び音声ランプ制御装置82が搭載されている。   As shown in FIG. 3, a main controller 81 and an audio lamp controller 82 are mounted on the back of the inner frame 13 (specifically, the game board 24).

主制御装置81は、遊技の主たる制御を司る主制御基板と、電源を監視する停電監視基板とを具備しており、これら主制御基板及び停電監視基板が透明樹脂材料等よりなる基板ボックス83に収容されて構成されている。基板ボックス83は、略直方体形状のボックスベース(表ケース体)とこのボックスベースの開口部を覆うボックスカバー(裏ケース体)とを備えている。これらボックスベースとボックスカバーとは分離阻止手段(又は、結合手段)としてのボックス結合部85によって分離不能に連結され、これにより基板ボックス83が封印されている。そして、これらボックス結合部85によって分離不能に連結されていることで、基板ボックス83の内部空間の開放に際しては当該基板ボックス83の破壊又は一部の切除を要する構成となっている。ボックス結合部85は、基板ボックス83の長辺部に複数設けられ、そのうち少なくとも一つが用いられて結合処理が行われる。   The main control device 81 includes a main control board that controls the main control of the game and a power failure monitoring board that monitors the power source. The main control board and the power failure monitoring board are provided in a board box 83 made of a transparent resin material or the like. Contained and configured. The board box 83 includes a substantially rectangular parallelepiped box base (front case body) and a box cover (back case body) that covers an opening of the box base. The box base and the box cover are connected to each other in a non-separable manner by a box coupling portion 85 as a separation preventing means (or a coupling means), thereby sealing the substrate box 83. And by being connected inseparably by these box coupling | bond parts 85, when the internal space of the board | substrate box 83 is open | released, it has the structure which needs destruction of the said board | substrate box 83 or a part of excision. A plurality of box coupling portions 85 are provided on the long side portion of the substrate box 83, and at least one of them is used for the coupling process.

ボックス結合部85はボックスベースとボックスカバーとを開放不能に結合する構成であれば任意の構成が適用できるが、ボックス結合部85を構成する長孔に係止爪を挿入することでボックスベースとボックスカバーとが開放不能に結合されるようになっている。ボックス結合部85による結合処理は、その結合後の不正な開放を防止し、また万一不正開放が行われてもそのような事態を早期に且つ容易に発見可能とするものであって、一旦開放した後でも再度開放処理を行うこと自体は可能である。すなわち、複数のボックス結合部85のうち、少なくとも一つの長孔に係止爪を挿入することにより結合処理が行われる。そして、収容した主制御基板の不具合発生の際や主制御基板の検査の際など基板ボックス83を開放する場合には、係止爪が挿入されたボックス結合部85と他のボックス結合部85との連結部分やボックス本体との連結部分を切断する。これにより、基板ボックス83のボックスベースとボックスカバーとが分離され、内部の主制御基板を取り出すことができる。その後、再度結合処理する場合は他のボックス結合部85の長孔に係止爪を挿入する。基板ボックス83の開放を行った旨の履歴を当該基板ボックス83に残しておけば、基板ボックス83を見ることで不正な開放が行われた旨が容易に発見できる。   The box coupling portion 85 can be applied to any configuration as long as the box base and the box cover are coupled so as not to be opened, but by inserting a locking claw into the long hole constituting the box coupling portion 85, The box cover is connected to the box cover so that it cannot be opened. The coupling process by the box coupling unit 85 prevents unauthorized opening after the coupling, and makes it possible to detect such a situation early and easily even if unauthorized opening is performed. Even after the opening, it is possible to perform the opening process again. That is, the coupling process is performed by inserting a locking claw into at least one of the plurality of box coupling portions 85. When the board box 83 is opened, such as when a failure occurs in the accommodated main control board or when the main control board is inspected, the box coupling portion 85 into which the locking claw is inserted and the other box coupling portion 85 The connecting part of the box and the connecting part with the box body are cut. Thereby, the box base and the box cover of the board box 83 are separated, and the internal main control board can be taken out. Thereafter, when the coupling process is performed again, the locking claw is inserted into the long hole of the other box coupling portion 85. If the history of opening the board box 83 is left in the board box 83, it can be easily found that the illegal opening has been performed by looking at the board box 83.

基板ボックス83の一方の短辺部には、その側方に突出するようにして複数の結合片86が設けられている。これら結合片86は、主制御装置81の取付台に形成された複数の被結合片87と1対1で対応しており、結合片86と被結合片87とにより基板ボックス83と取付台との間で結合処理が行われる。   A plurality of coupling pieces 86 are provided on one short side of the substrate box 83 so as to protrude laterally. These coupling pieces 86 have a one-to-one correspondence with a plurality of coupled pieces 87 formed on the mounting base of the main control device 81, and the board box 83 and the mounting base are formed by the coupling pieces 86 and the coupled pieces 87. Between them.

なお、上記基板ボックス83の不正な開放を発見するための痕跡手段として、封印シールをボックスベースとボックスカバーとの境界を跨ぐようにして貼り付ける構成としてもよい。この場合、封印シールをその貼付箇所から剥がした場合には、当該封印シールの接着剤層が基板ボックス83側に残り、その痕跡が残ることとなる。さらには、当該封印シールに所定周波数の呼び出し波に対して識別情報を含む応答波を発信するICタグを設け、封印シールを剥がした場合には、当該ICタグのアンテナが切断されて、上記応答波の発信が不可となる構成としてもよい。   In addition, as a trace means for discovering unauthorized opening of the substrate box 83, a seal seal may be attached so as to straddle the boundary between the box base and the box cover. In this case, when the seal seal is peeled off from the pasted portion, the adhesive layer of the seal seal remains on the substrate box 83 side, and the trace remains. Further, an IC tag that transmits a response wave including identification information to the ringing wave having a predetermined frequency is provided on the seal sticker. When the seal sticker is peeled off, the antenna of the IC tag is cut and the response It is good also as a structure which cannot transmit a wave.

音声ランプ制御装置82は、主制御装置81からの指示に従い音声やランプ表示、及び図示しない表示制御装置の制御を司る音声ランプ制御基板を具備しており、音声ランプ制御基板が透明樹脂材料等よりなる基板ボックス84に収容されて構成されている。   The sound lamp control device 82 includes a sound lamp control board that controls sound and lamp display and control of a display control device (not shown) according to an instruction from the main control device 81. The sound lamp control board is made of a transparent resin material or the like. The board box 84 is configured to be accommodated.

裏パックユニット15は、図3に示すように、裏パック91を備えており、当該裏パック91に対して、払出機構部92及び制御装置集合ユニット93が取り付けられている。なお、裏パック91は透明性を有する合成樹脂により形成されており、主制御装置81や音声ランプ制御装置82などを後方から覆うように、後方に突出し略直方体形状をなす保護カバー部94を有している。   As shown in FIG. 3, the back pack unit 15 includes a back pack 91, and a payout mechanism 92 and a control device assembly unit 93 are attached to the back pack 91. The back pack 91 is formed of a transparent synthetic resin, and has a protective cover portion 94 that protrudes rearward and has a substantially rectangular parallelepiped shape so as to cover the main control device 81, the sound lamp control device 82, and the like from the rear. is doing.

払出機構部92は、保護カバー部94を迂回するようにして配設されており、遊技場の島設備から供給される遊技球が逐次補給されるタンク95と、当該タンク95に貯留された遊技球を払い出すための払出装置96と、を備えている。払出装置96より払い出された遊技球は、当該払出装置96の下流側に設けられた図示しない払出通路を通じて、上皿71又は下皿72に排出される。また、払出機構部92には、例えば交流24ボルトの主電源が供給されるとともに、電源のON操作及びOFF操作を行うための電源スイッチが設けられた裏パック基板が搭載されている。   The payout mechanism portion 92 is disposed so as to bypass the protective cover portion 94, and a tank 95 to which game balls supplied from island facilities in the game hall are sequentially replenished, and a game stored in the tank 95. A payout device 96 for paying out balls. The game balls paid out from the payout device 96 are discharged to the upper plate 71 or the lower plate 72 through a payout passage (not shown) provided on the downstream side of the payout device 96. Further, the payout mechanism 92 is mounted with a back pack substrate on which a main power supply of, for example, 24 volts AC is supplied and a power switch for turning on and off the power is provided.

また、裏パック91には、裏パックユニット15の回動軸側であって上縁側に外部出力端子板99が設けられている。外部出力端子板99には、タンク95などで遊技球が不足した場合に信号出力するための出力端子、所定個数の賞球を払い出す毎に信号出力するための出力端子、所定個数の遊技球を貸し出す毎に信号出力するための出力端子、遊技機本体12の開放時に信号出力するための出力端子、前扉枠14の開放時に信号出力するための出力端子、及び開閉実行モードなどの状態移行に際して(又は、状態に移行している間)信号出力するための出力端子が設けられている。そして、これらの出力端子を通じて、遊技ホール側の管理制御装置に対して枠側の状態に関する信号が出力される。なお、所定個数の遊技球を貸し出す毎に信号出力するための出力端子はいわゆる現金機においては不要である。   Further, the back pack 91 is provided with an external output terminal plate 99 on the rotation axis side of the back pack unit 15 and on the upper edge side. The external output terminal plate 99 has an output terminal for outputting a signal when there is a shortage of game balls in the tank 95 or the like, an output terminal for outputting a signal every time a predetermined number of prize balls are paid out, and a predetermined number of game balls. State transition such as an output terminal for outputting a signal every time a loan is made, an output terminal for outputting a signal when the gaming machine body 12 is opened, an output terminal for outputting a signal when the front door frame 14 is opened, and an opening / closing execution mode At this time (or during the transition to the state), an output terminal for outputting a signal is provided. And the signal regarding the state of a frame side is output with respect to the management control apparatus of the game hall side through these output terminals. Note that an output terminal for outputting a signal every time a predetermined number of game balls are lent out is not necessary in a so-called cash machine.

制御装置集合ユニット93は、払出制御装置97と電源・発射制御装置98とを備えている。これら払出制御装置97と電源・発射制御装置98とは、払出制御装置97がパチンコ機10後方となるように前後に重ねて配置されている。   The control device assembly unit 93 includes a payout control device 97 and a power supply / launch control device 98. The payout control device 97 and the power supply / launch control device 98 are arranged so as to overlap each other so that the payout control device 97 is located behind the pachinko machine 10.

払出制御装置97は、払出装置96を制御する払出制御基板が基板ボックス内に収容されて構成されている。この場合、当該払出制御装置97の基板ボックスに対して、主制御装置81の基板ボックス83と同様の不正抑制手段を適用してもよい。   The payout control device 97 is configured such that a payout control board for controlling the payout device 96 is accommodated in a substrate box. In this case, fraud suppression means similar to the substrate box 83 of the main control device 81 may be applied to the substrate box of the payout control device 97.

電源・発射制御装置98は、電源及び発射制御基板が基板ボックス内に収容されて構成されており、当該基板により、各種制御装置等で要する所定の電力が生成されて出力され、さらに遊技者による発射ハンドル54の操作に伴う遊技球の打ち出しの制御が行われる。また、本パチンコ機10は各種データの記憶保持機能を有しており、万一停電が発生した際でも停電時の状態を保持し、停電からの復帰の際には停電時の状態に復帰できるようになっている。   The power source / launch control device 98 is configured such that a power source and a fire control board are accommodated in a board box, and predetermined power required by various control devices and the like is generated and output by the board, and further by the player Control of the launch of the game ball accompanying the operation of the firing handle 54 is performed. In addition, the pachinko machine 10 has a function for storing and storing various data, so that even if a power failure occurs, it can maintain the state at the time of the power failure and can return to the state at the time of the power failure when returning from the power failure. It is like that.

<第1の実施の形態におけるパチンコ機10の電気的構成>
次に、パチンコ機10の電気的構成について、図5のブロック図に基づいて説明する。
<Electrical configuration of pachinko machine 10 in the first embodiment>
Next, the electrical configuration of the pachinko machine 10 will be described based on the block diagram of FIG.

主制御装置81に設けられた主制御基板201には、MPU202が搭載されている。MPU202は、当該MPU202により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM203と、そのROM203内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM204と、割込回路、タイマ回路、データ入出力回路、乱数発生器としての各種カウンタ回路などが内蔵された素子である。なお、MPU202が有する機能の一部、例えば、ROM203の機能やRAM204の機能などを別の素子として有する構成としてもよい。   An MPU 202 is mounted on the main control board 201 provided in the main control device 81. The MPU 202 is a ROM 203 that stores various control programs executed by the MPU 202 and fixed value data, and a memory that temporarily stores various data when the control program stored in the ROM 203 is executed. The RAM 204 is an element incorporating an interrupt circuit, a timer circuit, a data input / output circuit, various counter circuits as a random number generator, and the like. Note that a part of the functions of the MPU 202, for example, the function of the ROM 203 and the function of the RAM 204 may be provided as separate elements.

MPU202には、入力ポート及び出力ポートがそれぞれ設けられている。MPU202の入力側には、主制御装置81に設けられた停電監視基板205、払出制御装置97及び各種検知センサ211a〜211eなどが接続されている。この場合に、停電監視基板205には電源・発射制御装置98が接続されており、MPU202には停電監視基板205を介して電力が供給される。また、各種検知センサ211a〜211eの一部として、一般入賞口31、可変入賞装置32、上作動口33、下作動口34及びスルーゲート35などの各種入賞対応入球部(払出対応入球部)に設けられた検知センサがそれぞれ接続されており、これら検知センサからの検知情報(検知信号)に基づいて主制御装置81のMPU202により各入球部への入賞判定(入球判定)が行われる。また、MPU202では、上作動口33及び下作動口34への入賞に基づいて大当たり発生抽選を実行するとともに、スルーゲート35への入賞に基づいてサポート発生抽選を実行する。   The MPU 202 is provided with an input port and an output port. On the input side of the MPU 202, a power failure monitoring board 205 provided in the main control device 81, a payout control device 97, various detection sensors 211a to 211e, and the like are connected. In this case, a power / fire control device 98 is connected to the power failure monitoring board 205, and power is supplied to the MPU 202 via the power failure monitoring board 205. In addition, as part of the various detection sensors 211a to 211e, various winning-corresponding winning portions such as a general winning port 31, a variable winning device 32, an upper operating port 33, a lower operating port 34, a through gate 35, etc. ) Are connected to each other, and based on detection information (detection signals) from these detection sensors, the MPU 202 of the main control device 81 makes a winning determination (entrance determination) to each pitching section. Is called. In addition, the MPU 202 executes a lottery occurrence lottery based on winning at the upper working port 33 and the lower working port 34, and also performs support generation lottery based on a winning at the through gate 35.

MPU202の出力側には、停電監視基板205、払出制御装置97及び音声ランプ制御装置82が接続されている。払出制御装置97には、例えば、上述した作動口33,34等の入賞対応入球部への入賞判定結果に基づいて賞球コマンドが出力される。この場合、賞球コマンドの出力に際しては、ROM203のコマンド情報記憶エリア225が参照される。そして、一般入賞口31への入賞を特定した場合には10個の遊技球の払出に対応した賞球コマンドが出力され、可変入賞装置32への入賞を特定した場合には15個の遊技球の払出に対応した賞球コマンドが出力され、上作動口33への入賞を特定した場合には3個の遊技球の払出に対応した賞球コマンドが出力され、下作動口34への入賞を特定した場合には4個の遊技球の払出に対応した賞球コマンドが出力される。   On the output side of the MPU 202, a power failure monitoring board 205, a payout control device 97, and an audio lamp control device 82 are connected. For example, a prize ball command is output to the payout control device 97 based on a winning determination result for a winning-corresponding winning portion such as the operation ports 33 and 34 described above. In this case, when outputting the prize ball command, the command information storage area 225 of the ROM 203 is referred to. When the winning to the general winning opening 31 is specified, a winning ball command corresponding to paying out 10 gaming balls is output, and when the winning to the variable winning device 32 is specified, 15 gaming balls are output. When the winning ball command corresponding to the payout of the game is output and the winning to the upper working port 33 is specified, the winning ball command corresponding to the payout of three game balls is output and the winning to the lower operating port 34 is awarded. When specified, a prize ball command corresponding to the payout of four game balls is output.

音声ランプ制御装置82には、主制御装置81から変動用コマンド、種別コマンド、変動終了コマンド、オープニングコマンド及びエンディングコマンドなどの各種コマンドが出力される。この場合、これら各種コマンドの出力に際しては、ROM203のコマンド情報記憶エリア225が参照される。これら各種コマンドの詳細については、後に説明する。なお、上記各コマンドは、所定のバイト数の情報として構成されており、当該所定のバイト数の情報として各種情報が含まれている。   Various commands such as a change command, a type command, a change end command, an opening command, and an ending command are output from the main control device 81 to the sound lamp control device 82. In this case, the command information storage area 225 of the ROM 203 is referred to when these various commands are output. Details of these various commands will be described later. Each command is configured as information of a predetermined number of bytes, and various information is included as information of the predetermined number of bytes.

また、MPU202の出力側には、可変入賞装置32の開閉扉32bを開閉動作させる可変入賞駆動部32c、下作動口34の電動役物34aを開閉動作させる電動役物駆動部34b、及びメイン表示部43が接続されている。主制御基板201には各種ドライバ回路が設けられており、当該ドライバ回路を通じてMPU202は各種駆動部の駆動制御を実行する。   Further, on the output side of the MPU 202, a variable winning drive unit 32c that opens and closes the open / close door 32b of the variable winning device 32, an electric combination drive unit 34b that opens and closes the electric combination 34a of the lower working port 34, and a main display. The unit 43 is connected. The main control board 201 is provided with various driver circuits, and the MPU 202 performs drive control of various drive units through the driver circuits.

つまり、開閉実行モードにおいては大入賞口32aが開閉されるように、MPU202において可変入賞駆動部32cの駆動制御が実行される。また、電動役物34aのサポート抽選に当選した場合には、電動役物34aが開閉されるように、MPU202において電動役物駆動部34bの駆動制御が実行される。また、MPU202によってメイン表示部43の表示制御が実行される。   That is, in the opening / closing execution mode, drive control of the variable winning drive unit 32c is executed in the MPU 202 so that the special winning opening 32a is opened and closed. Further, when the support lottery of the electric accessory 34a is won, drive control of the electric accessory driving unit 34b is executed in the MPU 202 so that the electric accessory 34a is opened and closed. In addition, display control of the main display unit 43 is executed by the MPU 202.

さらには、MPU202の出力側に外部出力端子板99が接続されており、この外部出力端子板99を通じて遊技ホール側の管理制御装置(ホールコンピュータHC)に対して各種入球部への入球情報や大当たり等の抽選結果に関する情報が出力される。これにより、ホールコンピュータHCにてパチンコ機10の状態等を把握することが可能となっている。   Further, an external output terminal board 99 is connected to the output side of the MPU 202, and information on the entrance to various entrances through the external output terminal board 99 to the management control device (hall computer HC) on the game hall side. Information on the lottery results such as the jackpot and the jackpot is output. Thereby, it is possible to grasp the state and the like of the pachinko machine 10 by the hall computer HC.

停電監視基板205は主制御基板201と電源・発射制御装置98とを中継しており、同停電監視基板205には電源・発射制御装置98から出力される最大電圧である直流安定24ボルトの電圧を監視する機能が付与されている。払出制御装置97は、主制御装置81から入力した賞球コマンドに基づいて、払出装置96により賞球や貸し球の払出制御を行うものである。   The power failure monitoring board 205 relays between the main control board 201 and the power / fire control device 98, and the power failure monitoring board 205 has a DC stable voltage of 24 volts which is the maximum voltage output from the power / fire control device 98. The function to monitor is given. The payout control device 97 performs payout control of prize balls and rental balls by the payout device 96 based on the prize ball command input from the main control device 81.

電源・発射制御装置98は、例えば、遊技場等における商用電源(外部電源)に接続されている。そして、その商用電源から供給される外部電力に基づいて主制御基板201や払出制御装置97等に対して各々に必要な動作電力を生成するとともに、その生成した動作電力を所定の電力経路を通じて供給する。また、電源・発射制御装置98は、遊技球発射機構53の発射制御を担うものであり、遊技球発射機構53は所定の発射条件が整っている場合に駆動される。   The power source / launch control device 98 is connected to, for example, a commercial power source (external power source) in a game hall or the like. Based on the external power supplied from the commercial power supply, necessary operating power is generated for each of the main control board 201 and the payout control device 97, and the generated operating power is supplied through a predetermined power path. To do. The power supply / launch control device 98 is responsible for launch control of the game ball launch mechanism 53, and the game ball launch mechanism 53 is driven when predetermined launch conditions are met.

音声ランプ制御装置82は、主制御装置81から入力した各種コマンドに基づいて、可変表示ユニット36に設けられた保留ランプ部47及び前扉枠14に設けられた表示ランプ部63やスピーカ部64等を駆動制御するとともに、表示制御装置212を制御するものである。   The sound lamp control device 82 is based on various commands input from the main control device 81, the holding lamp portion 47 provided in the variable display unit 36, the display lamp portion 63 provided in the front door frame 14, the speaker portion 64, and the like. Is controlled and the display control device 212 is controlled.

表示制御装置212では、音声ランプ制御装置82から入力したコマンドに基づいて、図柄表示装置41の表示制御を実行する。この場合に、音声ランプ制御装置82では、主制御装置81から入力した各種コマンドに基づいて、図柄表示装置41における図柄の変動表示態様(例えばリーチ発生の有無及びリーチ演出の内容等)や図柄の停止表示態様(変動表示の終了に伴い最終的に停止表示させる図柄の組み合わせの種類)を決定する。   The display control device 212 executes display control of the symbol display device 41 based on the command input from the sound lamp control device 82. In this case, in the sound lamp control device 82, based on various commands input from the main control device 81, the variation display mode (for example, the presence / absence of reach and the contents of reach effect) on the symbol display device 41 and the symbol The stop display mode (the combination of symbols to be finally stopped and displayed with the end of the variable display) is determined.

ここで、各遊技回の図柄の変動表示に係る構成及び同変動表示の内容について説明する。なお、以下の説明においては適宜図6を参照する。図6は図柄表示装置の表示画面における表示内容を説明するための説明図である。   Here, the configuration related to the variable display of symbols of each game time and the content of the variable display will be described. In the following description, FIG. 6 is appropriately referred to. FIG. 6 is an explanatory diagram for explaining display contents on the display screen of the symbol display device.

表示制御装置212には、キャラクタROMが設けられている。当該キャラクタROMには、魚等のキャラクタ及び同キャラクタに付された「1」〜「9」の数字を有してなる9種類の主図柄のデータと、数字が付されていない副図柄のデータとが予め記憶されている。主図柄について補足説明すれば、同主図柄は、各図柄毎に相違する「タコ」や「フグ」等のキャラクタ部CPと「1」や「2」等の数字部NPとによって構成されている。これら、キャラクタ部CP及び数字部NPについてはともに各主図柄にて固有の構成となっており、これらキャラクタ部CP及び数字部NPの少なくとも何れかを視認することにより、その主図柄を識別することが可能となっている。すなわち、キャラクタ部CP及び数字部NPについてはそれぞれ主図柄の識別機能が付与されている。   The display control device 212 is provided with a character ROM. In the character ROM, data of nine kinds of main symbols having numbers “1” to “9” attached to characters such as fish and the like, and sub-symbol data not attached with numbers. Are stored in advance. If it explains supplementarily about a main symbol, the main symbol will be comprised by character parts CP, such as "octopus" and "Fugu", and numerical parts NP, such as "1" and "2", which differ for every symbol. . Each of the character part CP and the numerical part NP has a unique configuration in each main symbol, and the main symbol is identified by visually recognizing at least one of the character part CP and the numerical part NP. Is possible. That is, the character part CP and the number part NP are each provided with a main symbol identification function.

また、図6(a)に示すように、図柄表示装置41の表示画面41aには、上段・中段・下段の3つの図柄列Z1,Z2,Z3が設定されている。各図柄列Z1〜Z3は、主図柄と副図柄が所定の順序で配列されて構成されている。そして、表示画面41aでは、これら各図柄列Z1〜Z3の図柄が周期性をもって所定の向き(具体的には、右から左)にスクロールするように変動表示される。この場合、上図柄列Z1には、「1」〜「9」の9種類の主図柄が数字の降順に配列されるとともに、各主図柄の間に副図柄が1つずつ配されている。下図柄列Z3には、「1」〜「9」の9種類の主図柄が数字の昇順に配列されるとともに、各主図柄の間に副図柄が1つずつ配されている。つまり、上図柄列Z1と下図柄列Z3は18個の図柄により構成されている。これに対し、中図柄列Z2には、数字の昇順に「1」〜「9」の9種類の主図柄が配列された上で「9」の主図柄と「1」の主図柄との間に「4」の主図柄が付加的に配列され、これら各主図柄の間に副図柄が1つずつ配されている。つまり、中図柄列Z2に限っては、10個の主図柄が配されて20個の図柄により構成されている。   As shown in FIG. 6A, the display screen 41a of the symbol display device 41 is set with three symbol rows Z1, Z2, and Z3 of the upper, middle, and lower stages. Each of the symbol rows Z1 to Z3 includes a main symbol and a sub symbol arranged in a predetermined order. On the display screen 41a, the symbols in the symbol rows Z1 to Z3 are displayed in a variable manner so as to scroll in a predetermined direction (specifically, from right to left) with periodicity. In this case, nine types of main symbols “1” to “9” are arranged in descending order of numbers in the upper symbol row Z1, and one sub symbol is arranged between each main symbol. In the lower symbol row Z3, nine types of main symbols “1” to “9” are arranged in ascending numerical order, and one sub symbol is arranged between each main symbol. That is, the upper symbol row Z1 and the lower symbol row Z3 are composed of 18 symbols. On the other hand, in the middle symbol row Z2, nine types of main symbols “1” to “9” are arranged in ascending numerical order, and then between the main symbol “9” and the main symbol “1”. In addition, a main symbol “4” is additionally arranged, and one sub symbol is arranged between each main symbol. In other words, only the middle symbol row Z2 is composed of 20 symbols by arranging 10 main symbols.

また、図6(b)に示すように、表示画面41aは、図柄列毎に3個の図柄が停止表示されるようになっており、結果として3×3の計9個の図柄が停止表示されるようになっている。また、表示画面41aには、5つの有効ライン、すなわち左ラインL1、中ラインL2、右ラインL3、右下がりラインL4、右上がりラインL5が設定されている。そして、上図柄列Z1→下図柄列Z3→中図柄列Z2の順に変動表示が停止し、いずれかの有効ラインに所定の図柄の組み合わせ(例えば同一の数字が付された図柄の組み合わせ)が形成された状態で全図柄列Z1〜Z3の変動表示が終了すれば、通常大当たり結果又は確変大当たり結果の発生として大当たり動画が表示されるようになっている。   Further, as shown in FIG. 6B, the display screen 41a is configured such that three symbols are stopped and displayed for each symbol row, and as a result, a total of nine symbols of 3 × 3 are stopped and displayed. It has come to be. Further, five effective lines, that is, a left line L1, a middle line L2, a right line L3, a right lower line L4, and a right upper line L5 are set on the display screen 41a. Then, the variable display stops in the order of the upper symbol row Z1 → the lower symbol row Z3 → the middle symbol row Z2, and a predetermined symbol combination (for example, a combination of symbols with the same numerals) is formed on any effective line. When the variation display of all the symbol rows Z1 to Z3 is finished in the state of being played, the big hit video is displayed as the occurrence of the normal jackpot result or the probability variation jackpot result.

なお、上記のように各図柄列の変動表示が停止されることに鑑みれば、上図柄列Z1を第1図柄列(又は第1絵柄列)、下図柄列Z3を第2図柄列(又は第2絵柄列)、中図柄列Z2を第3図柄列(又は第3絵柄列)と称することができる。   In view of the fact that the variable display of each symbol row is stopped as described above, the upper symbol row Z1 is the first symbol row (or the first symbol row), and the lower symbol row Z3 is the second symbol row (or the second symbol row). 2 symbol rows), the middle symbol row Z2 can be referred to as a third symbol row (or third symbol row).

上記各主図柄のうち、奇数番号(1,3,5,7,9)が付された主図柄は「特定図柄」に相当し、確変大当たり結果が発生する場合には、例えば同一の特定図柄の組み合わせが停止表示される。また、偶数番号(2,4,6,8)が付された主図柄は「非特定図柄」に相当し、通常大当たり結果が発生する場合には、例えば同一の非特定図柄の組み合わせが停止表示される。   Of the above main symbols, the main symbols with odd numbers (1, 3, 5, 7, 9) correspond to “specific symbols”, and if a probable jackpot result occurs, for example, the same specific symbols The combination of is stopped and displayed. In addition, the main symbols with even numbers (2, 4, 6, 8) correspond to “non-specific symbols”. When a normal jackpot result occurs, for example, the combination of the same non-specific symbols is stopped and displayed. Is done.

なお、図柄表示装置41における図柄の変動表示の態様は上記のものに限定されることはなく任意であり、図柄列の数、図柄列における図柄の変動表示の方向、各図柄列の図柄数などは適宜変更可能である。例えば、複数の図柄列を横並びとなるように設定し、図柄列における図柄の変動表示の方向を縦方向に設定してもよい。   In addition, the mode of the display of the symbol variation in the symbol display device 41 is not limited to the above, and is arbitrary. The number of symbol columns, the direction of the symbol variation display in the symbol sequence, the number of symbols in each symbol column, etc. Can be appropriately changed. For example, a plurality of symbol sequences may be set to be arranged side by side, and the direction of symbol variation display in the symbol sequence may be set to the vertical direction.

表示画面41aの下部、詳しくは個別に設定された上図柄列の変動表示領域と中図柄の変動表示領域と下図柄の変動表示領域とを有してなる変動表示領域MEの下方には、保留表示領域が設定されている。当該保留表示領域は、遊技球が上作動口33に入賞した場合の最大保留個数と同一の数の単位保留表示領域Da1〜Da4が左右方向に並ぶようにして区画表示された上作動口用の保留数表示領域Daと、遊技球が下作動口34に入賞した場合の最大保留個数と同一の数の単位保留表示領域Db1〜Db4が左右方向に並ぶようにして区画表示された下作動口用の保留数表示領域Dbとによって構成されている。   In the lower part of the display screen 41a, more specifically, below the variable display area ME having the variable display area of the upper symbol sequence, the variable display area of the middle symbol, and the variable display area of the lower symbol, which are set individually, The display area is set. The reserved display area is for the upper working port displayed in a compartmented manner so that the same number of unit reserved display areas Da1 to Da4 as the maximum number of reserved balls when the game ball wins the upper working port 33 are arranged in the left-right direction. For the lower operation opening in which the hold number display area Da and the unit reservation display areas Db1 to Db4 of the same number as the maximum reservation number when a game ball wins the lower operation opening 34 are arranged in the left-right direction. And the number-of-holds display area Db.

具体的には、遊技球が上作動口33に入賞した場合の最大保留個数は4個であり、これに対応させて上作動口用の保留数表示領域Daには、第1単位保留表示領域Da1、第2単位保留表示領域Da2、第3単位保留表示領域Da3、第4単位保留表示領域Da4が設定されている。また、遊技球が下作動口34に入賞した場合の最大保留個数は4個であり、これに対応させて下作動口用の保留数表示領域Dbには、第1単位保留表示領域Db1、第2単位保留表示領域Db2、第3単位保留表示領域Db3、第4単位保留表示領域Db4が設定されている。   Specifically, when the game ball wins the upper operation port 33, the maximum number of reservations is four, and in correspondence with this, the upper unit opening display number Da has a first unit reservation display region. Da1, a second unit hold display area Da2, a third unit hold display area Da3, and a fourth unit hold display area Da4 are set. In addition, when the game ball wins the lower operation port 34, the maximum number of reservations is four. Correspondingly, the lower operation port reservation number display region Db includes a first unit reservation display region Db1, A two unit hold display area Db2, a third unit hold display area Db3, and a fourth unit hold display area Db4 are set.

例えば、遊技球が上作動口33に入賞した場合の保留個数が1個の場合には、第1単位保留表示領域Da1のみにて所定の保留用画像が表示され、遊技球が上作動口33に入賞した場合の保留個数が4個の場合には、第1単位保留表示領域Da1〜第4単位保留表示領域Da4の全てにおいて所定の保留用画像が表示される構成となっている。なお、図6(b)においては、上作動口33における保留個数が3個であり、下作動口34における保留個数が2個である場合について例示している。   For example, when the number of holds when the game ball is won in the upper operation port 33 is 1, a predetermined hold image is displayed only in the first unit hold display area Da1, and the game ball is displayed in the upper operation port 33. When the number of holds when winning is 4, the predetermined hold image is displayed in all of the first unit hold display area Da1 to the fourth unit hold display area Da4. FIG. 6B illustrates a case where the number of reserves in the upper operation port 33 is three and the number of reservations in the lower operation port 34 is two.

<各種カウンタについて>
次に、上記の如く構成されたパチンコ機10の動作について説明する。
<About various counters>
Next, the operation of the pachinko machine 10 configured as described above will be described.

MPU202は遊技に際し各種カウンタ情報を用いて、大当たり発生抽選、メイン表示部43の表示の設定、図柄表示装置41の図柄表示の設定、役物用表示部44の表示の設定などを行うこととしており、具体的には、図7の概略図に示すように、大当たり発生の抽選に使用する大当たり乱数カウンタC1と、確変大当たり結果や通常大当たり結果等の大当たり種別を判定する際に使用する大当たり種別カウンタC2と、図柄表示装置41が外れ変動する際のリーチ抽選に使用するリーチ乱数カウンタC3と、大当たり乱数カウンタC1の初期値設定に使用する乱数初期値カウンタCINIと、図柄表示装置41における変動表示時間を決定する変動種別カウンタCSとを用いることとしている。さらに、下作動口34の電動役物34aを電役開放状態とするか否かの抽選に使用する電動役物開放カウンタC4を用いることとしている。   The MPU 202 uses lots of counter information in the game to perform jackpot occurrence lottery, display setting of the main display unit 43, setting of symbol display of the symbol display device 41, setting of display of the accessory display unit 44, and the like. Specifically, as shown in the schematic diagram of FIG. 7, the jackpot random number counter C1 used for the lottery in which the jackpot is generated, and the jackpot type counter used for determining the jackpot type such as the probability variation jackpot result or the normal jackpot result C2, a reach random number counter C3 used for reach lottery when the symbol display device 41 fluctuates and fluctuates, a random number initial value counter CINI used for setting an initial value of the jackpot random number counter C1, and a variable display time in the symbol display device 41 It is assumed that a variation type counter CS that determines the above is used. Furthermore, the electric accessory release counter C4 used for the lottery to determine whether or not the electric accessory 34a of the lower working port 34 is in the electric utility open state is used.

各カウンタC1〜C3,CINI,CS,C4は、その更新の都度前回値に1が加算され、最大値に達した後0に戻るループカウンタとなっている。各カウンタは短時間間隔で更新され、その更新値がRAM204の所定領域に設定された抽選カウンタ用バッファ231に適宜格納される。抽選カウンタ用バッファ231において、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3に対応した情報は、上作動口33又は下作動口34への入賞が発生した場合に、取得情報記憶手段としての保留球格納エリア232に格納される。   Each of the counters C1 to C3, CINI, CS, and C4 is a loop counter that adds 1 to the previous value every time it is updated and returns to 0 after reaching the maximum value. Each counter is updated at short time intervals, and the updated value is appropriately stored in a lottery counter buffer 231 set in a predetermined area of the RAM 204. In the lottery counter buffer 231, information corresponding to the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 is obtained as information storage means when a winning is made to the upper working port 33 or the lower working port 34. Are stored in the reserved ball storage area 232.

保留球格納エリア232は、上作動口用保留エリアRa及び下作動口用保留エリアRbからなる保留エリアREと、実行エリアAEとを備えている。保留エリアRa,Rbは、第1エリアRa1,Rb1、第2エリアRa2,Rb2、第3エリアRa3,Rb3、第4エリアRa4,Rb4を備えており、上作動口33又は下作動口34への入賞履歴に合わせて、抽選カウンタ用バッファ231に格納されている大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各数値情報が保留情報として、いずれかのエリアRa1〜Ra4,Rb1〜Rb4に格納される。なお、当該保留情報が特別情報に相当する。   The holding ball storage area 232 includes a holding area RE including an upper working port holding area Ra and a lower working port holding area Rb, and an execution area AE. The reserved areas Ra and Rb include first areas Ra1 and Rb1, second areas Ra2 and Rb2, third areas Ra3 and Rb3, fourth areas Ra4 and Rb4, and are connected to the upper working port 33 or the lower working port 34. In accordance with the winning history, the numerical information of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 stored in the lottery counter buffer 231 is held information, and any one of the areas Ra1 to Ra4, Rb1 to Rb4 Stored in Note that the hold information corresponds to special information.

この場合、第1エリアRa1,Rb1〜第4エリアRa4,Rb4には、上作動口33又は下作動口34への入賞が複数回連続して発生した場合に、第1エリアRa1,Rb1→第2エリアRa2,Rb2→第3エリアRa3,Rb3→第4エリアRa4,Rb4の順に各数値情報が時系列的に格納されていく。このようにそれぞれ4つのエリアRa1〜Ra4,Rb1〜Rb4が設けられていることにより、上作動口33又は下作動口34への遊技球の入賞履歴がそれぞれ最大4個まで保留記憶されるようになっている。また、保留球格納エリア232には総保留数記憶領域が設けられており、当該総保留数記憶領域には上作動口33又は下作動口34への入賞履歴を保留記憶している数を特定するための情報が格納される。   In this case, in the first area Ra1, Rb1 to the fourth area Ra4, Rb4, when the winning to the upper working port 33 or the lower working port 34 is continuously generated a plurality of times, the first areas Ra1, Rb1 → first Each numerical information is stored in time series in the order of 2 area Ra2, Rb2 → third area Ra3, Rb3 → fourth area Ra4, Rb4. Thus, by providing four areas Ra1 to Ra4 and Rb1 to Rb4, respectively, a maximum of four game balls winning histories to the upper working port 33 or the lower working port 34 are held and stored. It has become. The reserved ball storage area 232 is provided with a total number-of-holds storage area, and the total number-of-holds storage area is used to specify the number in which the winning history for the upper operating port 33 or the lower operating port 34 is stored. To store information.

実行エリアAEは、メイン表示部43の変動表示を開始する際に、保留エリアREの第1エリアRa1,Rb1に格納された各値を移動させるためのエリアであり、1遊技回の開始に際しては実行エリアAEに記憶されている各種数値情報に基づいて、当否判定などが行われる。   The execution area AE is an area for moving each value stored in the first areas Ra1 and Rb1 of the holding area RE when the variable display on the main display unit 43 is started. Based on various numerical information stored in the execution area AE, determination of whether or not is made is performed.

各カウンタについて詳しくは、大当たり乱数カウンタC1は、例えば0〜299の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり299)に達した後0に戻る構成となっている。特に大当たり乱数カウンタC1が1周した場合、その時点の乱数初期値カウンタCINIの値が当該大当たり乱数カウンタC1の初期値として読み込まれる。なお、乱数初期値カウンタCINIは、大当たり乱数カウンタC1と同様のループカウンタである(値=0〜599)。大当たり乱数カウンタC1は定期的に更新され、遊技球が上作動口33又は下作動口34に入賞したタイミングでRAM204の保留球格納エリア232に格納される。   For details of each counter, the jackpot random number counter C1 is configured such that, for example, 1 is added in order within a range of 0 to 299, and after reaching the maximum value (that is, 299), it returns to 0. In particular, when the jackpot random number counter C1 makes one round, the value of the random number initial value counter CINI at that time is read as the initial value of the jackpot random number counter C1. The random number initial value counter CINI is a loop counter similar to the jackpot random number counter C1 (value = 0 to 599). The big hit random number counter C <b> 1 is periodically updated and stored in the reserved ball storage area 232 of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the upper operation port 33 or the lower operation port 34.

大当たり当選となる乱数の値は、ROM203における当否情報群記憶手段としての当否テーブル記憶エリア221に当否テーブル(当否情報群)として記憶されている。ここで、当否テーブルの内容について図8の概略図を用いて説明する。   The value of the random number for winning the jackpot is stored as a success / failure table (availability information group) in a success / failure table storage area 221 as a success / failure information group storage means in the ROM 203. Here, the contents of the success / failure table will be described with reference to the schematic diagram of FIG.

当否テーブルには、2進数の情報からなるアドレス情報と、同じく2進数の情報からなる大当たり数値情報とが1対1で対応させて設定されている。具体的には、アドレス情報は10進数で表して「1」〜「10」の10種類が設定されているとともに、大当たり数値情報は10進数で表して「7」,「36」,「67」,「100」,「131」,「164」,「195」,「223」,「241」,「272」の10種類が設定されており、これらアドレス情報と大当たり数値情報とが1対1で対応付けられている。各大当たり数値情報の数値は、大当たり乱数カウンタC1において更新され得る乱数情報の数値範囲である「0」〜「299」に含まれている。   In the success / failure table, address information composed of binary number information and jackpot numerical value information composed of binary number information are set in a one-to-one correspondence. Specifically, ten types of address information expressed in decimal numbers from “1” to “10” are set, and jackpot value information is expressed in decimal numbers as “7”, “36”, “67”. , “100”, “131”, “164”, “195”, “223”, “241”, “272” are set, and the address information and the jackpot value information are in a one-to-one relationship. It is associated. The numerical value of each jackpot numerical value information is included in “0” to “299”, which is the numerical range of the random number information that can be updated in the jackpot random number counter C1.

ここで、本パチンコ機10では、当否抽選手段における抽選モードとして、低確率モード(低確率状態)と高確率モード(高確率状態)とが設定されている。そして、低確率モードにおいて参照される大当たり数値情報の数と、高確率モードにおいて参照される大当たり数値情報の数とが異なっており、前者の方が後者よりも少ない数となっている。具体的には、低確率モードにおいては当否抽選に際して、アドレス情報が「1」である大当たり数値情報のみが参照され、高確率モードにおいては当否抽選に際して、全てのアドレス情報に対応した大当たり数値情報が参照される。つまり、低確率モードでは大当たり当選となる数値情報が1個であり、高確率モードでは低確率モードよりも多い10個である。これにより、低確率モードにおいて大当たり当選となる確率が1/300であるのに対して高確率モードにおいて大当たり当選となる確率が1/30であり、高確率モードの方が低確率モードよりも大当たり当選となる確率が高くなる。なお、低確率モードよりも高確率モードの方の当選確率が高くなるのであれば、上記当選となる乱数の数及び値は任意である。   Here, in the pachinko machine 10, a low probability mode (low probability state) and a high probability mode (high probability state) are set as the lottery modes in the success / failure lottery means. The number of jackpot numerical information referred to in the low probability mode is different from the number of jackpot numerical information referred to in the high probability mode, and the former is smaller than the latter. Specifically, in the low probability mode, only the jackpot value information whose address information is “1” is referred to in the lottery lottery, and in the high probability mode, the jackpot number information corresponding to all the address information is determined in the lottery lottery. Referenced. In other words, there is one piece of numerical information for winning the jackpot in the low probability mode, and there are ten pieces of numerical information in the high probability mode, which is more than in the low probability mode. As a result, the probability of winning the jackpot in the low probability mode is 1/300, whereas the probability of winning the jackpot in the high probability mode is 1/30, and the high probability mode is a jackpot than the low probability mode. The probability of winning is increased. If the winning probability in the high probability mode is higher than that in the low probability mode, the number and value of the random numbers to be won are arbitrary.

大当たり種別カウンタC2は、0〜29の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値に達した後0に戻る構成となっている。大当たり種別カウンタC2は定期的に更新され、遊技球が上作動口33又は下作動口34に入賞したタイミングでRAM204の保留球格納エリア232に格納される。   The jackpot type counter C2 is configured so that 1 is added in order within a range of 0 to 29, and after reaching the maximum value, it returns to 0. The big hit type counter C <b> 2 is periodically updated and stored in the reserved ball storage area 232 of the RAM 204 at the timing when a game ball wins the upper operation port 33 or the lower operation port 34.

ここで、本パチンコ機10では、(1)開閉実行モード終了後の当否抽選手段における当否抽選モード、(2)開閉実行モード終了後の下作動口34の電動役物34aにおけるサポートモード、という2つの条件に差異を設けることにより、複数種の大当たり結果が設定されている。当否抽選モードとしては、上述したとおり低確率モードと高確率モードとが設定されている。   Here, in the pachinko machine 10, (1) a winning / no-lot lotion mode in the corresponding lottery means after the opening / closing execution mode ends, and (2) a support mode in the electric accessory 34a of the lower working port 34 after the opening / closing execution mode ends. Different types of jackpot results are set by making a difference between the two conditions. As above-mentioned lottery mode, the low probability mode and the high probability mode are set as described above.

サポートモードとしては、遊技領域PEに対して同様の態様で遊技球の発射が継続されている状況で比較した場合に、下作動口34の電動役物34aが単位時間当たりに開放状態となる頻度が相対的に高低となるように、低頻度サポートモード(低頻度サポート状態又は低頻度ガイド状態)と高頻度サポートモード(高頻度サポート状態又は高頻度ガイド状態)とが設定されている。   As a support mode, the frequency with which the electric accessory 34a of the lower working port 34 is in an open state per unit time when compared with the game area PE in a situation where the launch of the game ball is continued in the same manner. The low-frequency support mode (the low-frequency support state or the low-frequency guide state) and the high-frequency support mode (the high-frequency support state or the high-frequency guide state) are set so that is relatively high.

具体的には、低頻度サポートモードと高頻度サポートモードとでは、電動役物開放カウンタC4を用いた電動役物開放抽選における電役開放状態当選となる確率は同一(例えば、共に4/5)となっているが、高頻度サポートモードでは低頻度サポートモードよりも、電役開放状態当選となった際に電動役物34aが開放状態となる回数が多く設定されており、さらに1回の開放時間が長く設定されている。この場合、高頻度サポートモードにおいて電役開放状態当選となり電動役物34aの開放状態が複数回発生する場合において、1回の開放状態が終了してから次の開放状態が開始されるまでの閉鎖時間は、1回の開放時間よりも短く設定されている。さらにまた、高頻度サポートモードでは低頻度サポートモードよりも、1回の電動役物開放抽選が行われてから次の電動役物開放抽選が行われる上で確保される確保時間として短い時間が選択されるように設定されている。   Specifically, in the low-frequency support mode and the high-frequency support mode, the probability of winning the power combination open state in the electric combination release lottery using the electric combination release counter C4 is the same (for example, both 4/5) However, in the high-frequency support mode, the number of times that the electric accessory 34a is opened when the electrified open state is won is set more than in the low-frequency support mode, and one more release is performed. The time is set longer. In this case, in the high frequency support mode, when the electrified open state is selected and the open state of the electric accessory 34a occurs a plurality of times, the closure from the end of one open state until the start of the next open state is performed. The time is set shorter than one opening time. Furthermore, in the high-frequency support mode, a shorter time is selected as the reserved time that is secured after the next electric character opening lottery is performed after the electric character object opening lottery is performed than in the low-frequency support mode. Is set to be.

上記のように高頻度サポートモードでは、低頻度サポートモードよりも下作動口34への入賞が発生する確率が高くなる。換言すれば、低頻度サポートモードでは、下作動口34よりも上作動口33への入賞が発生する確率が高くなるが、高頻度サポートモードでは、上作動口33よりも下作動口34への入賞が発生する確率が高くなる。そして、下作動口34への入賞が発生した場合には、所定個数の遊技球の払出が実行されるため、高頻度サポートモードでは、遊技者は持ち球をあまり減らさないようにしながら遊技を行うことができる。   As described above, in the high frequency support mode, there is a higher probability of winning a prize for the lower working port 34 than in the low frequency support mode. In other words, in the low frequency support mode, there is a higher probability that a prize will be given to the upper working port 33 than to the lower working port 34, but in the high frequency support mode, the lower working port 34 is connected to the lower working port 34. The probability of winning a prize increases. When a winning is made to the lower working port 34, a predetermined number of game balls are paid out. Therefore, in the high frequency support mode, the player plays a game while not reducing the number of possessed balls so much. be able to.

なお、高頻度サポートモードにおいて低頻度サポートモードよりも単位時間当たりに電役開放状態となる頻度を高くする上での構成は、上記のものに限定されることはなく、例えば電動役物開放抽選における電役開放状態当選となる確率を高くする構成としてもよい。また、1回の電動役物開放抽選が行われてから次の電動役物開放抽選が行われる上で確保される確保時間(例えば、スルーゲート35への入賞に基づき役物用表示部44にて実行される変動表示の時間)が複数種類用意されている構成においては、高頻度サポートモードでは低頻度サポートモードよりも、短い確保時間が選択され易い又は平均の確保時間が短くなるように設定されていてもよい。さらには、開放回数を多くする、開放時間を長くする、1回の電動役物開放抽選が行われてから次の電動役物開放抽選が行われる上で確保される確保時間を短くする(すなわち、役物用表示部44における1回の変動表示時間を短くする)、係る確保時間の平均時間を短くする及び当選確率を高くするのうち、いずれか1条件又は任意の組み合わせの条件を適用することで、低頻度サポートモードに対する高頻度サポートモードの有利性を高めてもよい。   In addition, the configuration for increasing the frequency of the electric power release state per unit time in the high frequency support mode is not limited to the above, for example, lottery for electric power object release lottery than in the low frequency support mode It is good also as a structure which makes high the probability that it will be elected in the electric character open state in. In addition, a secured time (e.g., on the display part 44 for an accessory based on a winning to the through gate 35) that is secured after the next electric character opening lottery is performed after the electric character releasing lottery is performed once. In the configuration in which multiple types of variable display time) are prepared, the short support time is more easily selected in the high frequency support mode or the average secure time is shorter than in the low frequency support mode. May be. Further, the number of times of opening is increased, the opening time is lengthened, and the secured time that is secured when the next electric winning combination opening lottery is performed after the first electric winning combination releasing lottery is shortened (that is, , Shorten the one time variable display time in the display 44 for an accessory), shorten the average time of the reserved time and increase the winning probability, apply any one condition or any combination of conditions Thus, the advantage of the high frequency support mode over the low frequency support mode may be increased.

大当たり種別カウンタC2に対する遊技結果の振分先は、ROM203における振分情報群記憶手段としての振分テーブル記憶エリアに振分テーブル(振分情報群)として記憶されている。そして、かかる振分先として、通常大当たり結果(低確率対応特別遊技結果)と、確変大当たり結果(高確率対応特別遊技結果)とが設定されている。   The game result distribution destination for the big hit type counter C2 is stored as a distribution table (distribution information group) in a distribution table storage area as a distribution information group storage means in the ROM 203. Then, a normal jackpot result (low probability special game result) and a probability variable jackpot result (high probability special game result) are set as the distribution destinations.

通常大当たり結果は、開閉実行モードの終了後に、当否抽選モードが低確率モードとなるとともに、サポートモードが移行後において遊技回数が終了基準回数(具体的には、100回)となるまで高頻度サポートモードとなる大当たり結果である。なお、終了基準回数が経過した後に、低頻度サポートモードに移行する。   The normal jackpot result is that the winning lottery mode becomes the low probability mode after the opening / closing execution mode ends, and the support frequency is high until the number of games reaches the end reference number (specifically, 100 times) after the support mode shifts. It is a jackpot result that becomes a mode. After the end reference count has elapsed, the mode shifts to the low frequency support mode.

確変大当たり結果は、開閉実行モードの終了後に、当否抽選モードが高確率モードとなるとともに、サポートモードが高頻度サポートモードとなる大当たり結果である。当該高頻度サポートモードは、当否抽選における抽選結果が大当たり状態当選となり、それによる開閉実行モードに移行するまで継続する。   The probability variation jackpot result is a jackpot result in which the success / failure lottery mode becomes the high probability mode and the support mode becomes the high frequency support mode after the opening / closing execution mode ends. The high-frequency support mode continues until the lottery result in the winning or failing lottery becomes a big hit state winning and the operation shifts to the opening / closing execution mode.

振分テーブルにおいて、「0〜9」が通常大当たり結果に対応しており、「10〜29」が確変大当たり結果に対応しているが、この数値の振分は任意である。また、大当たり結果の振分先は、上記の2種類に限定されることはなく、例えば、開閉実行モードにおいて遊技球の獲得期待値が高低となるように複数のモードを設定し、当該開閉実行モードの移行先のモードに差異を設けることで大当たり結果の種別を上記の2種類よりも増やす構成としてもよい。   In the distribution table, “0 to 9” corresponds to the normal jackpot result, and “10 to 29” corresponds to the probability variation jackpot result, but this numerical distribution is arbitrary. In addition, the distribution destination of the jackpot result is not limited to the above two types. For example, in the opening / closing execution mode, a plurality of modes are set so that the expected value of the game ball is high and the opening / closing execution is performed. It is good also as a structure which increases the type of jackpot result rather than said two types by providing a difference in the mode transfer destination mode.

リーチ乱数カウンタC3は、例えば0〜238の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり238)に達した後0に戻る構成となっている。リーチ乱数カウンタC3は定期的に更新され、遊技球が上作動口33又は下作動口34に入賞したタイミングでRAM204の保留球格納エリア232に格納される。より詳しくは、上作動口33又は下作動口34に遊技球が入賞したタイミングでRAM204の保留エリアREに格納される。そして、ROM203のリーチ用テーブル記憶エリアに記憶されたリーチ用テーブルに基づいてリーチを発生させるか否かを決定することとしている。但し、開閉実行モードに移行する遊技回においては、MPU202では、リーチ乱数カウンタC3の値に関係なくリーチ発生の決定を行う。なお、リーチ表示の発生に対応したリーチ乱数カウンタC3の数は、各遊技状態において同一となっているが、遊技状態に応じて各々個別に設定されるものであってもよい。例えば、サポートモードが高頻度サポートモードである場合の方が、低頻度サポートモードよりも、リーチ表示の発生に対応したリーチ乱数カウンタC3の数が多く設定された構成としてもよい。   For example, the reach random number counter C3 is incremented one by one within a range of 0 to 238, for example, and reaches a maximum value (that is, 238) and then returns to 0. The reach random number counter C3 is periodically updated and stored in the reserved ball storage area 232 of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the upper operation port 33 or the lower operation port 34. More specifically, the game ball is stored in the holding area RE of the RAM 204 at the timing when a game ball is won in the upper operation port 33 or the lower operation port 34. Then, based on the reach table stored in the reach table storage area of the ROM 203, it is determined whether to generate a reach. However, in the game times that shift to the open / close execution mode, the MPU 202 determines the occurrence of reach regardless of the value of the reach random number counter C3. The number of reach random number counters C3 corresponding to the occurrence of reach display is the same in each gaming state, but may be set individually according to the gaming state. For example, when the support mode is the high frequency support mode, the number of reach random number counters C3 corresponding to the occurrence of reach display may be set larger than that in the low frequency support mode.

ここで、リーチ表示(リーチ状態)とは、図柄(絵柄)の変動表示(又は可変表示)を行うことが可能な図柄表示装置41を備え、可変入賞装置32の開閉実行モードが高頻度入賞モードとなる遊技回では変動表示後の停止表示結果が特別表示結果となる遊技機において、図柄表示装置41における図柄(絵柄)の変動表示(又は可変表示)が開始されてから停止表示結果が導出表示される前段階で、前記特別表示結果となり易い変動表示状態であると遊技者に思わせるための表示状態をいう。   Here, the reach display (reach state) includes a symbol display device 41 capable of performing variable display (or variable display) of symbols (pictures), and the opening / closing execution mode of the variable winning device 32 is a high-frequency winning mode. In the game machine in which the stop display result after the variable display is a special display result in the game times to be, the stop display result is derived and displayed after the variable display (or variable display) of the symbol (picture) on the symbol display device 41 is started. This means a display state for making the player think that the display state is a variable display state that is likely to result in the special display result in the previous stage.

換言すれば、図柄表示装置41の表示画面41aに表示される複数の図柄列のうち一部の図柄列について図柄を停止表示させることで、高頻度入賞モードの発生に対応した大当たり図柄の組み合わせが成立する可能性があるリーチ図柄の組み合わせを表示し、その状態で残りの図柄列において図柄の変動表示を行う表示状態のことである。   In other words, a combination of jackpot symbols corresponding to the occurrence of the high-frequency winning mode can be obtained by stopping and displaying symbols for some of the symbol sequences displayed on the display screen 41a of the symbol display device 41. This is a display state in which a combination of reach symbols that may be established is displayed, and in that state, the symbols are displayed in a variable manner in the remaining symbol rows.

より具体的には、図柄の変動表示を終了させる前段階として、図柄表示装置41の表示画面41a内の予め設定された有効ライン上に、高頻度入賞モードの発生に対応した大当たり図柄の組み合わせが成立する可能性のあるリーチ図柄の組み合わせを停止表示させることによりリーチラインを形成させ、当該リーチラインが形成されている状況下において最終停止図柄列により図柄の変動表示を行うことである。   More specifically, as a step before ending the symbol variation display, a combination of jackpot symbols corresponding to the occurrence of the high-frequency winning mode is set on a preset active line in the display screen 41a of the symbol display device 41. A reach line is formed by stopping and displaying a combination of reach symbols that may be established, and a symbol change display is performed by a final stop symbol row in a situation where the reach line is formed.

図6を参照してリーチ表示の表示内容について具体的に説明すると、最初に上段の図柄列Z1において図柄の変動表示が終了され、さらに下段の図柄列Z3において図柄の変動表示が終了された状態において、いずれかの有効ラインL1〜L5に同一の数字が付された主図柄が停止表示されることでリーチラインが形成され、当該リーチラインが形成されている状況下において中段の図柄列Z2において図柄の変動表示が行われることでリーチ表示となる。そして、高頻度入賞モードが発生する場合には、リーチラインを形成している主図柄と同一の数字が付された主図柄がリーチライン上に停止表示されるようにして中段の図柄列Z2における図柄の変動表示が終了される。   The display contents of the reach display will be described in detail with reference to FIG. 6. The state in which the symbol variation display is first ended in the upper symbol row Z1, and the symbol variation display is further terminated in the lower symbol row Z3. , A reach line is formed by stopping and displaying the main symbols having the same numbers on any of the effective lines L1 to L5, and in the state where the reach line is formed, in the middle symbol row Z2 Reach display is achieved by performing symbol display. When the high-frequency winning mode occurs, the main symbol with the same number as the main symbol forming the reach line is stopped and displayed on the reach line in the middle symbol row Z2. The symbol variation display is terminated.

また、リーチ表示には、上記のようにリーチ図柄の組み合わせを表示した状態で、残りの図柄列において図柄の変動表示を行うとともに、その背景画面において所定のキャラクタなどを動画として表示することによりリーチ演出を行うものや、リーチ図柄の組み合わせを縮小表示させる又は非表示とした上で、表示画面の略全体において所定のキャラクタなどを動画として表示することによりリーチ演出を行うものが含まれる。また、リーチ表示が行われている場合又はリーチ表示の前に所定のキャラクタといった所定画像を用いた予告表示を行うか否かの決定を、リーチ乱数カウンタC3やその他のカウンタを用いて行うようにしてもよい。   In the reach display, in the state where the combination of reach symbols is displayed as described above, the variation display of symbols is performed on the remaining symbol rows, and a predetermined character or the like is displayed as a moving image on the background screen. There are those that produce an effect, and those that perform a reach effect by displaying a predetermined character or the like as a moving image on almost the entire display screen after reducing or not displaying a combination of reach symbols. Further, when reach display is performed or before reach display, it is determined using the reach random number counter C3 or other counter whether or not to perform a notice display using a predetermined image such as a predetermined character. May be.

変動種別カウンタCSは、例えば0〜198の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり198)に達した後0に戻る構成となっている。変動種別カウンタCSは、メイン表示部43における変動表示時間と、図柄表示装置41における図柄の変動表示時間とをMPU202において決定する上で用いられる。変動種別カウンタCSは、後述する通常処理が1回実行される毎に1回更新され、当該通常処理内の残余時間内でも繰り返し更新される。そして、図柄表示装置41による図柄の変動開始時における変動パターン決定に際して変動種別カウンタCSのバッファ値が取得される。   For example, the variation type counter CS is incremented one by one within a range of 0 to 198, for example, and reaches a maximum value (that is, 198) and then returns to 0. The variation type counter CS is used when the MPU 202 determines the variation display time on the main display unit 43 and the symbol variation display time on the symbol display device 41. The variation type counter CS is updated once every time a normal process to be described later is executed once, and is repeatedly updated even within the remaining time in the normal process. Then, the buffer value of the variation type counter CS is acquired when the symbol display apparatus 41 determines the variation pattern at the start of symbol variation.

電動役物開放カウンタC4は、例えば、0〜249の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり249)に達した後0に戻る構成となっている。電動役物開放カウンタC4は定期的に更新され、スルーゲート35に遊技球が入賞したタイミングでRAM204の電役保留エリア233に格納される。そして、所定のタイミングにおいて、その格納された電動役物開放カウンタC4の値によって電動役物34aを開放状態に制御するか否かの抽選が行われる。例えば、C4=0〜199であれば、電動役物34aを開放状態に制御し、C4=200〜249であれば、電動役物34aを開放状態に制御しない。   For example, the electric accessory release counter C4 is incremented by 1 in order within a range of 0 to 249 and returns to 0 after reaching the maximum value (that is, 249). The electric accessory release counter C4 is periodically updated and stored in the electric combination holding area 233 of the RAM 204 at the timing when a game ball wins the through gate 35. Then, at a predetermined timing, a lottery is performed as to whether or not to control the electric accessory 34a to the open state based on the value of the stored electric accessory release counter C4. For example, if C4 = 0 to 199, the electric accessory 34a is controlled to the open state, and if C4 = 200 to 249, the electric accessory 34a is not controlled to the open state.

既に説明したように、MPU202では、少なくとも変動種別カウンタCSのバッファ値を用いて、図柄表示装置41における変動表示時間が決定されるが、その決定に際してはROM203の変動表示時間テーブル記憶エリア223が用いられる。また、MPU202では、実行エリアAEに格納されている大当たり乱数カウンタC1の値及び大当たり種別カウンタC2の値を用いて、メイン表示部43における停止結果が決定されるが、その決定に際してはROM203の停止結果テーブル記憶エリア224に記憶された停止結果テーブルが参照される。   As already described, in the MPU 202, at least the buffer value of the variation type counter CS is used to determine the variation display time in the symbol display device 41, and the variation display time table storage area 223 of the ROM 203 is used for the determination. It is done. The MPU 202 determines the stop result in the main display unit 43 using the value of the jackpot random number counter C1 and the value of the jackpot type counter C2 stored in the execution area AE. The stop result table stored in the result table storage area 224 is referred to.

<主制御装置81にて実行される各種処理について>
次に、主制御装置81内のMPU202にて各遊技回での遊技を進行させる上で実行されるタイマ割込み処理及び通常処理を説明する。なお、MPU202では、上記タイマ割込み処理及び通常処理の他に、電源投入に伴い起動されるメイン処理やNMI端子(ノンマスカブル端子)への停電信号の入力により起動されるNMI割込み処理が実行されるが、これらの各種処理については説明を省略する。
<Various processes executed by main controller 81>
Next, a timer interrupt process and a normal process that are executed when the MPU 202 in the main controller 81 advances the game in each game time will be described. In addition to the timer interrupt process and the normal process, the MPU 202 executes a main process activated when the power is turned on and an NMI interrupt process activated by input of a power failure signal to the NMI terminal (non-maskable terminal). Explanation of these various processes is omitted.

<タイマ割込み処理>
先ず、タイマ割込み処理について、図9のフローチャートを参照しながら説明する。本処理はMPU202により定期的に(例えば2msec周期で)起動される。
<Timer interrupt processing>
First, timer interrupt processing will be described with reference to the flowchart of FIG. This process is started periodically by the MPU 202 (for example, at a cycle of 2 msec).

ステップS101では、各種検知センサの読み込み処理を実行する。すなわち、主制御装置81に接続されている各種検知センサの状態を読み込むとともに、当該検知センサの状態(検知センサからの検知情報)を判定して検出情報(入賞検知情報)を保存する。例えば、上作動口33への入球が発生したと判定した場合には、RAM204の各種フラグ格納エリア235に上作動口用の入賞検知フラグを格納し、下作動口34への入球が発生したと判定した場合には、同各種フラグ格納エリア235に下作動口用の入賞検知フラグを格納する。また、スルーゲート35を遊技球が通過したと判定した場合には、RAM204の各種フラグ格納エリア235にスルーゲート用の入賞検知フラグを格納する。   In step S101, various detection sensor reading processes are executed. That is, the state of various detection sensors connected to the main control device 81 is read, and the state of the detection sensor (detection information from the detection sensor) is determined and the detection information (winning detection information) is stored. For example, when it is determined that a ball has entered the upper working port 33, a winning detection flag for the upper working port is stored in the various flag storage areas 235 of the RAM 204, and a ball enters the lower working port 34. If it is determined that the winning action has been made, a winning detection flag for the lower working port is stored in the various flag storage area 235. When it is determined that the game ball has passed through the through gate 35, a winning detection flag for through gate is stored in the various flag storage areas 235 of the RAM 204.

その後、ステップS102では、乱数初期値カウンタCINIの更新を実行する。具体的には、乱数初期値カウンタCINIを1インクリメントするとともに、そのカウンタ値が最大値に達した際0にクリアする。そして、乱数初期値カウンタCINIの更新値を、RAM204の該当するバッファ領域に格納する。   Thereafter, in step S102, the random number initial value counter CINI is updated. Specifically, the random number initial value counter CINI is incremented by 1 and cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the random number initial value counter CINI is stored in the corresponding buffer area of the RAM 204.

続くステップS103では、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3及び電動役物開放カウンタC4の更新を実行する。具体的には、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3及び電動役物開放カウンタC4をそれぞれ1インクリメントすると共に、それらのカウンタ値が最大値に達した際それぞれ0にクリアする。そして、各カウンタC1〜C4の更新値を、RAM204の該当するバッファ領域に格納する。   In subsequent step S103, the big hit random number counter C1, the big hit type counter C2, the reach random number counter C3, and the electric accessory release counter C4 are updated. Specifically, the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2, the reach random number counter C3, and the electric accessory release counter C4 are each incremented by 1 and cleared to 0 when the counter values reach the maximum value. Then, the updated values of the counters C1 to C4 are stored in the corresponding buffer area of the RAM 204.

続くステップS104では、スルーゲート35への入賞に伴うスルー用の入賞処理を実行する。スルー用の入賞処理では、RAM204の各種フラグ格納エリア235にスルーゲート用の入賞検知フラグが格納されているか否かを判定し、同フラグが格納されている場合には電役保留エリアに記憶されている役物保留記憶数が4未満であることを条件として、前記ステップS103にて更新した電動役物開放カウンタC4の値を電役保留エリアに格納する。また、音声ランプ制御装置82に対して、保留記憶数と対応する可変表示ユニット36の保留ランプ部47を点灯させるための処理を実行する。そして、各種フラグ格納エリア235にスルーゲート用の入賞検知フラグが格納されている場合には、同入賞検知フラグを消去して当該スルーゲート用の入賞処理を終了する。   In a succeeding step S104, a through winning process associated with winning through the through gate 35 is executed. In the through winning process, it is determined whether or not a through gate winning detection flag is stored in the various flag storage areas 235 of the RAM 204. If the same flag is stored, it is stored in the electric utility reservation area. On the condition that the number of stored accessory holdings is less than 4, the value of the electric accessory release counter C4 updated in the step S103 is stored in the electronic combination holding area. In addition, a process for turning on the holding lamp unit 47 of the variable display unit 36 corresponding to the number of reserved memories is executed for the voice lamp control device 82. If the through-gate winning detection flag is stored in the various flag storage areas 235, the winning detection flag is deleted and the through-gate winning process is terminated.

ステップS104のスルーゲート用の入賞処理を実行した後はステップS105に進み、当該ステップS105にて作動口33,34への入賞に伴う作動口用の入賞処理を実行し、本タイマ割込み処理を終了する。   After performing the through gate winning process in step S104, the process proceeds to step S105. In step S105, the winning opening process for the operating port accompanying winning in the operating ports 33 and 34 is executed, and this timer interrupt process is completed. To do.

<作動口用の入賞処理>
ここで、図10及び図11のフローチャートを参照して作動口用の入賞処理について説明する。
<Winning process for working port>
Here, the winning process for the operation port will be described with reference to the flowcharts of FIGS.

ステップS201では、遊技球が上作動口33に入賞(始動入賞)したか否かをRAM204の各種フラグ格納エリア235に上作動口用の入賞検知フラグが格納されているか否かによって判定する。同入賞検知フラグが格納されていると判定した場合、すなわち遊技球が上作動口33への入賞が発生した旨の検知信号を受信した場合には、ステップS202に進み、払出制御装置97に遊技球を3個払い出させるための賞球コマンドをセットする。   In step S <b> 201, it is determined whether or not the game ball has won a prize (start prize) in accordance with whether or not a prize detection flag for the upper action opening is stored in the various flag storage areas 235 of the RAM 204. If it is determined that the winning detection flag is stored, that is, if the game ball receives a detection signal indicating that a winning to the upper operation port 33 has occurred, the process proceeds to step S202 and the payout control device 97 receives a game. A prize ball command for paying out three balls is set.

続くステップS203では、上作動口33に遊技球が入賞した旨を示す情報を遊技ホール側のホールコンピュータHCに対して信号出力すべく外部信号設定処理を行う。これにより、上作動口33への入賞が発生した旨がホールコンピュータHCにて把握される。   In the subsequent step S203, an external signal setting process is performed so that information indicating that a game ball has won a prize in the upper operating port 33 is output to the hall computer HC on the game hall side. As a result, the hall computer HC recognizes that a winning is made to the upper working port 33.

その後、ステップS204では、上作動口用の保留エリアRaの保留数記憶領域に格納された値を読み出し、当該保留エリアRaに保留記憶されている始動保留記憶数RaNをセットする(以下、上作動口用始動保留記憶数RaNともいう)。その後、ステップS205では、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各値を格納する情報取得処理を行い、本入賞処理を終了する。   Thereafter, in step S204, the value stored in the holding number storage area of the holding area Ra for the upper working port is read, and the start holding storage number RaN stored in the holding area Ra is set (hereinafter referred to as the upper operation). It is also referred to as the mouth start storage memory number RaN). Thereafter, in step S205, an information acquisition process for storing the values of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 is performed, and the main winning process is terminated.

一方、ステップS201にて遊技球が上作動口33に入賞していないと判定した場合にはステップS206に進む。ステップS206では、RAM204の各種フラグ格納エリア235に下作動口用の入賞検知フラグが格納されているか否かによって判定する。同入賞検知フラグが格納されていると判定した場合、すなわち遊技球が下作動口34への入賞が発生した旨の検知信号を受信した場合には、ステップS207に進み、払出制御装置97に遊技球を4個払い出させるための賞球コマンドをセットする。なお、ステップS202,S207にてセットした賞球コマンドは、後述する通常処理の外部出力処理S401にて払出制御装置97に対して送信される。   On the other hand, if it is determined in step S201 that the game ball has not won the upper working port 33, the process proceeds to step S206. In step S206, the determination is made based on whether or not a winning detection flag for the lower operation port is stored in the various flag storage areas 235 of the RAM 204. If it is determined that the winning detection flag is stored, that is, if the game ball receives a detection signal indicating that the lower operating port 34 has been won, the process proceeds to step S207 and the payout control device 97 receives the game. A prize ball command for paying out four balls is set. The prize ball command set in steps S202 and S207 is transmitted to the payout control device 97 in an external output process S401 of a normal process described later.

続くステップS208では、下作動口34に遊技球が入賞した旨を示す情報を遊技ホール側のホールコンピュータHCに対して信号出力すべく外部信号設定処理を行う。これにより、下作動口34への入賞が発生した旨がホールコンピュータHCにて把握される。   In the subsequent step S208, an external signal setting process is performed so that information indicating that a game ball has won a prize in the lower operation port 34 is output to the hall computer HC on the game hall side. As a result, the hall computer HC recognizes that a prize has been generated for the lower working port 34.

その後、ステップS209では、下作動口用の保留エリアRbの保留数記憶領域に格納された値を読み出し、当該保留エリアRbに保留記憶されている始動保留記憶数RbNをセットする(以下、下作動口用始動保留記憶数RbNともいう)。その後、ステップS205にて情報取得処理を行い、本入賞処理を終了する。   Thereafter, in step S209, the value stored in the reserved number storage area of the holding area Rb for the lower operating port is read, and the start reserved memory number RbN stored in the reserved area Rb is set (hereinafter referred to as the lower action). It is also referred to as the mouth start reserved memory number RbN). Thereafter, an information acquisition process is performed in step S205, and the main winning process is terminated.

一方、ステップS201,S206の両処理にてそれぞれ否定判定をした場合、すなわち上作動口33,下作動口34のいずれにも遊技球が入賞しなかった場合には、そのまま本入賞処理を終了する。   On the other hand, if a negative determination is made in both steps S201 and S206, that is, if a game ball has not won in either the upper operating port 33 or the lower operating port 34, the main winning process is terminated as it is. .

ここで、図11を参照して、ステップS205の情報取得処理について説明する。   Here, the information acquisition processing in step S205 will be described with reference to FIG.

<情報取得処理>
情報取得処理においては先ずステップS301にて、上述したステップS204又はステップS209にてセットした始動保留記憶数N(RaN又はRbN)が上限値(本実施の形態では4)未満であるか否かを判定する。始動保留記憶数Nが上限値である場合にはそのまま本情報取得処理を終了し、上限値未満である場合には、ステップS302にて対応する結果表示部用保留エリアの始動保留記憶数Nを1インクリメントするとともに、ステップS303にて総保留数記憶領域に格納された値(以下、共通保留数CRNと言う)を1インクリメントする。
<Information acquisition process>
In the information acquisition process, first, in step S301, it is determined whether or not the start pending storage number N (RaN or RbN) set in step S204 or step S209 described above is less than an upper limit value (4 in the present embodiment). judge. If the start pending storage number N is the upper limit value, the information acquisition process is terminated as it is. If the start pending storage number N is less than the upper limit value, the corresponding start display storage number N of the corresponding result display area is determined in step S302. In addition to incrementing by 1, the value stored in the total pending count storage area in step S303 (hereinafter referred to as common pending count CRN) is incremented by 1.

続くステップS304では、上記ステップS103にて更新した大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3及び変動種別カウンタCSの各値を、対応する結果表示部用保留エリアの空き記憶領域エリアのうち最初の記憶エリア、すなわち上記ステップS302にて1インクリメントした保留記憶数と対応する記憶エリアに格納する。   In the subsequent step S304, the values of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2, the reach random number counter C3, and the variation type counter CS updated in the above step S103 are stored in the free storage area area of the corresponding result display area reservation area. Of these, the first storage area, that is, the storage area corresponding to the reserved storage number incremented by 1 in step S302 is stored.

つまり、上作動口用の始動保留記憶数RaNがセットされている場合には、前記ステップS103にて更新した大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3及び変動種別カウンタCSの各値を、上作動口用の保留エリアRaの空き記憶エリアのうち最初の記憶エリア、すなわち上記ステップS302にて1インクリメントした上作動口用の始動保留記憶数RaNと対応する保留エリアRaに格納する。   That is, when the start pending storage number RaN for the upper working port is set, the values of the big hit random number counter C1, the big hit type counter C2, the reach random number counter C3, and the variation type counter CS updated in the step S103. Are stored in the first storage area of the free storage area of the upper working port holding area Ra, that is, in the holding area Ra corresponding to the starting working storage number RaN for the upper working port incremented by 1 in step S302.

また、下作動口用の始動保留記憶数RbNがセットされている場合には、上記ステップS103にて更新した大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各値を、下作動口用の保留エリアRbの空き記憶エリアのうち最初の記憶エリア、すなわち上記ステップS302にて1インクリメントした下作動口用の始動保留記憶数RbNと対応する保留エリアRbに格納する。   When the start pending storage number RbN for the lower working port is set, the values of the big hit random number counter C1, the big hit type counter C2 and the reach random number counter C3 updated in step S103 are set as the lower working port. Is stored in the first storage area among the free storage areas of the reserved area Rb for use, that is, in the reserved area Rb corresponding to the starting reserved memory number RbN for the lower operating port incremented by 1 in step S302.

続くステップS305及びステップS306では、上作動口33又は下作動口34への入賞が発生したことをサブ側(副側)の制御装置である音声ランプ制御装置82及び表示制御装置212に認識させるとともに後述する保留予告を実行させるための処理である保留予告用の確認処理及び保留コマンドの設定処理を実行する。その後、上記入賞検知フラグが格納されている場合には同フラグを消去し、本情報取得処理を終了する。   In subsequent steps S305 and S306, the audio lamp control device 82 and the display control device 212, which are control devices on the sub-side (sub-side), recognize that the winning of the upper operation port 33 or the lower operation port 34 has occurred. A confirmation process for hold notice and a process for setting a hold command, which are processes for executing a hold notice described later, are executed. Thereafter, when the winning detection flag is stored, the flag is erased and the information acquisition process is terminated.

ステップS306の保留コマンドの設定処理にて設定された保留コマンドは後述する通常処理の外部出力処理(ステップS401)にて音声ランプ制御装置82に送信されることとなるが、保留コマンドには上作動口33及び下作動口34への入賞のうちいずれの作動口への入賞に基づくものであるかの情報が含まれており、音声ランプ制御装置82においては当該保留コマンドを受信することにより保留数表示領域Da,Dbにおける表示を、保留個数の増加に対応させて変更するための処理を実行する。   The hold command set in the hold command setting process in step S306 is transmitted to the voice lamp control device 82 in the normal output external output process (step S401) to be described later. Information on which of the winning openings to the opening 33 and the lower operating opening 34 is based on winning is included, and the voice lamp control device 82 receives the hold command to receive the hold number. A process for changing the display in the display areas Da and Db in accordance with the increase in the number of reservations is executed.

具体的には、音声ランプ制御装置82を経由して表示制御装置212にて同コマンドを受信したコマンドが上作動口33への入賞に対応している場合には、上作動口用の保留数表示領域Daに上記保留用画像を表示させるための処理を実行する。保留数表示領域Daにおいては左側から順次保留画像が表示されるようになっており、例えば上作動口用の始動保留記憶数RaNが1であれば左端の第1単位保留表示領域Da1に保留画像が表示され、始動保留記憶数RaNが4であれば全ての保留表示領域Da1〜Da4に保留画像が表示されるようになっている。また、音声ランプ制御装置82を経由して表示制御装置212にて同コマンドを受信したコマンドが下作動口34への入賞に対応している場合には、下作動口用の保留数表示領域Dbに保留画像を表示させるための処理を実行する。保留数表示領域Dbにおいては左側から順次保留画像が表示されるようになっており、例えば下作動口用の始動保留記憶数RbNが1であれば左端の第1単位保留表示領域Db1に保留画像が表示され、始動保留記憶数RbNが4であれば全ての保留表示領域Db1〜Db4に保留画像が表示されるようになっている。なお、ステップS305,S306の各処理についての詳細な説明は後述する。   Specifically, when the command received by the display control device 212 via the sound lamp control device 82 corresponds to winning in the upper working port 33, the number of reserved for the upper working port Processing for displaying the hold image on the display area Da is executed. In the hold number display area Da, the hold images are displayed sequentially from the left side. For example, if the start hold storage number RaN for the upper working port is 1, the hold image is displayed in the first unit hold display area Da1 on the left end. Is displayed, and if the start hold storage number RaN is 4, hold images are displayed in all the hold display areas Da1 to Da4. Further, when the command received by the display control device 212 via the sound lamp control device 82 corresponds to winning in the lower working port 34, the reserved number display area Db for the lower working port. The process for displaying the hold image on is executed. In the hold number display area Db, the hold images are displayed sequentially from the left side. For example, if the start hold storage number RbN for the lower working port is 1, the hold image is displayed in the first unit hold display area Db1 on the left end. Is displayed, and if the start hold storage number RbN is 4, hold images are displayed in all the hold display areas Db1 to Db4. A detailed description of each process in steps S305 and S306 will be described later.

<通常処理>
次に、通常処理の流れを図12のフローチャートを参照しながら説明する。通常処理は電源投入に伴い起動されるメイン処理が実行された後に開始される処理であり、通常処理では遊技の主要な処理が実行される。その概要として、ステップS401〜S406の処理が4msec周期の定期処理として実行され、その残余時間でステップS408,S409のカウンタ更新処理が実行される構成となっている。
<Normal processing>
Next, the flow of normal processing will be described with reference to the flowchart of FIG. The normal process is a process that is started after the main process that is started when the power is turned on, and the main process of the game is executed in the normal process. As an overview, the processing of steps S401 to S406 is executed as a periodic processing with a period of 4 msec, and the counter update processing of steps S408 and S409 is executed with the remaining time.

通常処理においては先ず、ステップS401にて外部信号出力処理を実行する。ステップS401の外部信号出力処理では、タイマ割込み処理又は前回の通常処理で設定したコマンド等の出力データをサブ側の各制御装置に送信する。具体的には、賞球コマンドの有無を判定し、賞球コマンドが設定されていればそれを払出制御装置97に対して送信する。また、変動用コマンド、種別コマンド、変動終了コマンド等の演出用コマンドが設定されている場合にはそれを音声ランプ制御装置82に対して送信する。   In the normal processing, first, external signal output processing is executed in step S401. In the external signal output process of step S401, output data such as a command set in the timer interrupt process or the previous normal process is transmitted to each control device on the sub side. Specifically, the presence / absence of a prize ball command is determined, and if a prize ball command is set, it is transmitted to the payout control device 97. Further, if a production command such as a variation command, a type command, or a variation end command is set, the command is transmitted to the sound lamp control device 82.

次に、ステップS402では、変動種別カウンタCSの更新を実行する。具体的には、変動種別カウンタCSを1インクリメントするとともに、カウンタ値が最大値に達した際にはカウンタ値を0にクリアする。そして、変動種別カウンタCSの更新値を、RAM204の該当するバッファ領域に格納する。   Next, in step S402, the variation type counter CS is updated. Specifically, the variation type counter CS is incremented by 1, and the counter value is cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the variation type counter CS is stored in the corresponding buffer area of the RAM 204.

続くステップS403では、各遊技回における遊技を制御するための遊技回制御処理を実行する。この遊技回制御処理では、大当たり判定、図柄表示装置41による図柄の変動表示の設定、メイン表示部43の表示制御などを行う。   In subsequent step S403, a game time control process for controlling a game in each game time is executed. In this game times control process, jackpot determination, setting of symbol variation display by the symbol display device 41, display control of the main display unit 43, and the like are performed.

ステップS403の遊技回制御処理を実行した後は、ステップS404に進み、遊技状態移行処理を実行する。詳細は後述するが、この遊技状態移行処理により、遊技状態が開閉実行モード、高確率モード、高頻度サポートモードなどに移行する。なお、ステップS403の遊技回制御処理及びステップS404の遊技状態移行処理についての詳細は後述する。   After executing the game times control process of step S403, the process proceeds to step S404, and the game state transition process is executed. Although details will be described later, the gaming state shifts to an opening / closing execution mode, a high probability mode, a high frequency support mode, and the like by this gaming state transition processing. Details of the game turn control process in step S403 and the game state transition process in step S404 will be described later.

続くステップS405では、下作動口34に設けられた電動役物34aを駆動制御するための電役サポート用処理を実行する。この電役サポート用処理では、RAM204の電役保留エリア233に格納されている電動役物開放カウンタC4から取得した数値情報を用いて電動役物34aを開放状態とするか否かの電役開放抽選を行うとともに、電役開放状態当選となった場合には電動役物34aの開閉処理を実行する。また、電役開放抽選の抽選結果を教示するように、役物用表示部44の表示制御などを行う。   In a succeeding step S405, an electric combination support process for driving and controlling the electric combination 34a provided in the lower operation port 34 is executed. In this electronic combination support process, the electronic combination release whether or not to open the electric combination 34a using the numerical information acquired from the electric combination release counter C4 stored in the electronic combination holding area 233 of the RAM 204 is determined. A lottery is performed, and when the electrified open state is won, an opening / closing process of the electric accessory 34a is executed. In addition, display control of the accessory display unit 44 is performed so as to teach the lottery result of the electric character release lottery.

ここで、既に説明したとおり、電動役物34aによるサポートの態様として、低頻度サポートモードと高頻度サポートモードとが設定されており、遊技状態移行処理にていずれかのサポートモードへの移行が行われる。この処理を経てRAM204の各種フラグ格納エリア235に高頻度サポートフラグがセットされている場合は高頻度サポートモードとなり、当該フラグがセットされていない場合には低頻度サポートモードとなる。   Here, as already described, the low-frequency support mode and the high-frequency support mode are set as the modes of support by the electric accessory 34a, and the transition to one of the support modes is performed in the gaming state transition process. Is called. After this processing, the high frequency support mode is set when the high frequency support flag is set in the various flag storage areas 235 of the RAM 204, and the low frequency support mode is set when the flag is not set.

電役サポート用処理では、RAM204の各種フラグ格納エリア235に高頻度サポートフラグがセットされているか否かを判定することで、高頻度サポートモードであるか否かを判定する。そして、高頻度サポートモードである場合には低頻度サポートモードの場合よりも、電役開放状態当選となった際に、電動役物34aが開放状態となる回数を多く設定するとともに、1回の開放時間を長く設定する。また、高頻度サポートモードである場合は、電役開放状態当選となり電動役物34aの開放状態が複数回発生する場合において、1回の開放状態が終了してから次の開放状態が開始されるまでの閉鎖時間が、1回の開放時間よりも短くなるように設定する。   In the electric power support process, it is determined whether or not the high frequency support mode is set by determining whether or not the high frequency support flag is set in the various flag storage areas 235 of the RAM 204. In the high-frequency support mode, when the electrified open state is won, the number of times that the electric accessory 34a is in the open state is set larger than in the low-frequency support mode. Set a longer opening time. Also, in the high frequency support mode, when the electrified open state is won and the open state of the electric accessory 34a occurs a plurality of times, the next open state is started after one open state is completed. The closing time until is set to be shorter than one opening time.

ちなみに、開閉実行モードに移行した場合には、RAM204の各種フラグ格納エリア235に高頻度サポートフラグがセットされていたとしても、サポートモードは強制的に低頻度サポートモードに設定される。   Incidentally, when the mode is shifted to the opening / closing execution mode, even if the high frequency support flag is set in the various flag storage areas 235 of the RAM 204, the support mode is forcibly set to the low frequency support mode.

その後、ステップS406では、遊技球発射制御処理を実行する。遊技球発射制御処理では、電源・発射制御装置98から発射許可信号を入力していることを条件として、所定期間(例えば、0.6sec)に1回、遊技球発射機構53のソレノイドを励磁する。これにより、遊技球が遊技領域PEに向けて打ち出される。   Thereafter, in step S406, a game ball launch control process is executed. In the game ball launch control process, the solenoid of the game ball launch mechanism 53 is excited once every predetermined period (for example, 0.6 sec) on condition that a launch permission signal is input from the power supply / launch control device 98. . Thereby, a game ball is launched toward the game area PE.

続くステップS407にて次の通常処理の実行タイミングに至ったか否か、すなわち前回の通常処理の開始から所定時間(本実施の形態では4msec)が経過したか否かを判定する。そして、次の通常処理の実行タイミングに至るまでの残余時間内において、乱数初期値カウンタCINI及び変動種別カウンタCSの更新を繰り返し実行する。   In subsequent step S407, it is determined whether or not the execution timing of the next normal process has been reached, that is, whether or not a predetermined time (4 msec in the present embodiment) has elapsed since the start of the previous normal process. Then, the random number initial value counter CINI and the variation type counter CS are repeatedly updated within the remaining time until the next normal processing execution timing.

つまり、ステップS408では、乱数初期値カウンタCINIの更新を実行する。具体的には、乱数初期値カウンタCINIを1加算するとともに、そのカウンタ値が最大値に達した際0にクリアする。そして、乱数初期値カウンタCINIの更新値を、RAM204の該当するエリアに格納する。また、ステップS409では、変動種別カウンタCSの更新を実行する。具体的には、変動種別カウンタCSを1加算するとともに、それらのカウンタ値が最大値に達した際0にクリアする。そして、変動種別カウンタCSの更新値を、RAM204の該当するエリアに格納する。   That is, in step S408, the random number initial value counter CINI is updated. Specifically, the random number initial value counter CINI is incremented by 1 and cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the random number initial value counter CINI is stored in the corresponding area of the RAM 204. In step S409, the variation type counter CS is updated. Specifically, the variation type counter CS is incremented by 1 and cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the variation type counter CS is stored in the corresponding area of the RAM 204.

ここで、ステップS401〜S406の各処理の実行時間は遊技の状態に応じて変化するため、次の通常処理の実行タイミングに至るまでの残余時間は一定でなく変動する。故に、かかる残余時間を使用して乱数初期値カウンタCINIの更新を繰り返し実行することにより、乱数初期値カウンタCINI(すなわち、大当たり乱数カウンタC1の初期値)をランダムに更新することができ、同様に変動種別カウンタCSについてもランダムに更新することができる。   Here, since the execution time of each process of steps S401 to S406 changes according to the state of the game, the remaining time until the next normal process execution timing is not constant and varies. Therefore, by repeatedly updating the random number initial value counter CINI using the remaining time, the random number initial value counter CINI (that is, the initial value of the big hit random number counter C1) can be updated at random. Similarly, The variation type counter CS can also be updated at random.

<遊技回制御処理>
次に、ステップS403の遊技回制御処理を図13〜図16のフローチャート等を参照して説明する。
<Game times control processing>
Next, the game times control process of step S403 will be described with reference to the flowcharts of FIGS.

遊技回制御処理においては先ず、図13のフローチャートに示すように、ステップS501にて開閉実行モード中か否かを判定する。開閉実行モード中である場合には、ステップS502以降の処理、すなわちステップS503〜ステップS505の遊技回開始用処理及びステップS506〜ステップS509の遊技回進行処理のいずれも実行することなく、本遊技回制御処理を終了する。   In the game times control process, first, as shown in the flowchart of FIG. 13, it is determined in step S501 whether or not the opening / closing execution mode is in effect. When the opening / closing execution mode is in progress, the process after step S502, that is, the game turn start process at steps S503 to S505 and the game turn progress process at steps S506 to S509 are not executed. The control process ends.

開閉実行モード中でない場合には、ステップS502にて、メイン表示部43の作動口用結果表示部が変動表示中であるか否かを判定する。作動口用結果表示部が変動表示中でない場合には、ステップS503〜ステップS505の遊技回開始用処理に進む。遊技回開始用処理では、先ずステップS503にて、始動保留球の総数(共通保留数CRN)が「0」か否かを判定する。共通保留数CRNが「0」である場合とは、保留球格納エリア232に保留情報が記憶されていないことを意味する。したがって、そのまま本遊技回制御処理を終了する。   If it is not in the opening / closing execution mode, it is determined in step S502 whether or not the result display section for the operation port of the main display section 43 is in a variable display. When the operation port result display unit is not in a variable display, the process proceeds to a game turn start process in steps S503 to S505. In the game turn starting process, first, in step S503, it is determined whether or not the total number of start holding balls (common holding number CRN) is “0”. The case where the common holding number CRN is “0” means that the holding information is not stored in the holding ball storage area 232. Accordingly, the game turn control process is terminated as it is.

一方、共通保留数CRNが「0」でない場合には、ステップS504にて保留球格納エリア232の保留エリアREに記憶されているデータを変動表示用に設定するためのデータ設定処理を実行し、さらにステップS505にてメイン表示部43における変動表示及び図柄表示装置41における変動表示を開始させるための変動開始処理を実行した後に、本遊技回制御処理を終了する。   On the other hand, if the common hold number CRN is not “0”, a data setting process for setting the data stored in the holding area RE of the holding ball storage area 232 for variable display in step S504, Further, in step S505, after executing the variation start process for starting the variation display on the main display unit 43 and the variation display on the symbol display device 41, the game number control process is terminated.

ここで、ステップS504のデータ設定処理及びステップS505の変動開始処理について詳細に説明する。先ず、ステップS504のデータ設定処理について、図14のフローチャートを参照して説明する。   Here, the data setting process in step S504 and the change start process in step S505 will be described in detail. First, the data setting process in step S504 will be described with reference to the flowchart in FIG.

<データ設定処理>
データ設定処理では、先ず上作動口用の保留エリアRa及び下作動口用の保留エリアRbに記憶された保留情報のうち最も古いものがどちらの保留エリアRa,Rbに格納されているかを判定する。そして、上述した最も古い保留情報が格納されている保留エリアを対象として、以下の処理を実行する。なお、以下の説明においては、先ず上作動口用の保留エリアRaが対象となった場合について説明し、その後、下作動口用の保留エリアRaが対象となった場合について説明する。
<Data setting process>
In the data setting process, first, it is determined in which holding area Ra, Rb the oldest information stored in the holding area Ra for the upper working opening and the holding area Rb for the lower working opening is stored. . Then, the following processing is executed for the holding area where the oldest holding information is stored. In the following description, the case where the upper working port holding area Ra is first described will be described, and then the case where the lower working port holding area Ra is used will be described.

ステップS601にて、保留エリアRaの始動保留球数RaN及び共通保留数CRNを1ディクリメントする。続くステップS602にて、保留エリアRaの第1エリアRa1に格納されたデータを実行エリアAEに移動する。   In step S601, the starting reserved ball number RaN and the common reserved number CRN of the holding area Ra are decremented by one. In subsequent step S602, the data stored in the first area Ra1 of the holding area Ra is moved to the execution area AE.

その後、ステップS603にて、保留エリアRaの各エリアRa1〜Ra4に格納されたデータ(すなわち、保留情報)をシフトさせる処理を実行する。このデータシフト処理は、第1エリアRa1〜第4エリアRa4に格納されているデータを下位エリア側に順にシフトさせる処理であって、第1エリアRa1のデータをクリアするとともに、第2エリアRa2→第1エリアRa1、第3エリアRa3→第2エリアRa2、第4エリアRa4→第3エリアRa3といった具合に各エリア内のデータがシフトされる。   Thereafter, in step S603, a process of shifting data stored in the areas Ra1 to Ra4 (that is, the hold information) of the hold area Ra is executed. This data shift process is a process of sequentially shifting the data stored in the first area Ra1 to the fourth area Ra4 to the lower area side, clearing the data in the first area Ra1, and the second area Ra2 → The data in each area is shifted such as the first area Ra1, the third area Ra3 → the second area Ra2, the fourth area Ra4 → the third area Ra3.

続くステップS604では、保留エリアのデータのシフトが行われたことを音声ランプ制御装置82に認識させるための情報であるシフト時コマンドを設定する。その後、本データ設定処理を終了する。ステップS604にて設定されたシフト時コマンドは、通常処理(図12)におけるステップS401にて、音声ランプ制御装置82を経由し、表示制御装置212に送信される。表示制御装置212では、シフト時コマンドを受信することで、上作動口用の保留数表示領域Daにおける表示を、保留個数の減少に対応させて変更するための処理を実行する。   In the subsequent step S604, a command at the time of shifting, which is information for causing the audio lamp control device 82 to recognize that the data in the holding area has been shifted, is set. Thereafter, the data setting process is terminated. The shift command set in step S604 is transmitted to the display control device 212 via the audio lamp control device 82 in step S401 in the normal process (FIG. 12). The display control device 212 receives the shift command, and executes processing for changing the display in the reserved number display area Da for the upper working port in accordance with the decrease in the reserved number.

一方、下作動口用の保留エリアRbが対象となった場合についても同様に、先ず、ステップS601にて、保留エリアRbの始動保留球数RbN及び共通保留数CRNを1ディクリメントする。続くステップS602にて、保留エリアRbの第1エリアRb1に格納されたデータを実行エリアAEに移動する。   On the other hand, similarly, when the reserved area Rb for the lower working port is the target, first, in step S601, the starting reserved ball number RbN and the common reserved number CRN of the reserved area Rb are decremented by one. In subsequent step S602, the data stored in the first area Rb1 of the holding area Rb is moved to the execution area AE.

その後、ステップS603にて、保留エリアRbの各エリアRb1〜Rb4に格納されたデータ(すなわち、保留情報)をシフトさせる処理を実行する。このデータシフト処理は、第1エリアRb1〜第4エリアRb4に格納されているデータを下位エリア側に順にシフトさせる処理であって、第1エリアRb1のデータをクリアするとともに、第2エリアRb2→第1エリアRb1、第3エリアRb3→第2エリアRb2、第4エリアRb4→第3エリアRb3といった具合に各エリア内のデータがシフトされる。   Thereafter, in step S603, a process of shifting data stored in the areas Rb1 to Rb4 of the holding area Rb (that is, holding information) is executed. This data shift process is a process of sequentially shifting the data stored in the first area Rb1 to the fourth area Rb4 to the lower area side, and clears the data in the first area Rb1 and the second area Rb2 → The data in each area is shifted such as first area Rb1, third area Rb3 → second area Rb2, and fourth area Rb4 → third area Rb3.

続くステップS604では、保留エリアのデータのシフトが行われたことを音声ランプ制御装置82に認識させるための情報であるシフト時コマンドを設定する。その後、本データ設定処理を終了する。ステップS604にて設定されたシフト時コマンドは、通常処理(図12)におけるステップS401にて、音声ランプ制御装置82を経由し、表示制御装置212に送信される。表示制御装置212では、シフト時コマンドを受信することで、下作動口用の保留数表示領域Dbにおける表示を、保留個数の減少に対応させて変更するための処理を実行する。   In the subsequent step S604, a command at the time of shifting, which is information for causing the audio lamp control device 82 to recognize that the data in the holding area has been shifted, is set. Thereafter, the data setting process is terminated. The shift command set in step S604 is transmitted to the display control device 212 via the audio lamp control device 82 in step S401 in the normal process (FIG. 12). The display control device 212 receives the shift command, and executes a process for changing the display in the reserved number display area Db for the lower working port in accordance with the decrease in the reserved number.

<変動開始処理>
次に、ステップS505の変動開始処理について、図15のフローチャートを参照して説明する。
<Variation start processing>
Next, the variation start process in step S505 will be described with reference to the flowchart in FIG.

変動開始処理では、先ずステップS701にて、今回の変動開始処理にて参照した保留情報が大当たり当選に対応しているか否かを判定するための当否判定処理を実行する。具体的には、実行エリアAEに格納された情報のうち大当たり判定用の情報、すなわち大当たり乱数カウンタC1によって更新された情報から取得した情報を把握する。そして、当否抽選モードが低確率モードである場合には、ROM203の当否テーブル記憶エリア221に記憶された低確率モード用の当否テーブルを参照して、上記把握した情報が大当たり当選に対応した情報に含まれているかを特定し、当否抽選モードが高確率モードである場合には、ROM203の当否テーブル記憶エリア221に記憶された高確率モード用の当否テーブルを参照して、上記把握した情報が大当たり当選に対応した情報に含まれているかを特定する。   In the change start process, first, in step S701, a success / failure determination process for determining whether or not the hold information referred to in the current change start process corresponds to the big win is executed. Specifically, the information acquired from the information for jackpot determination among the information stored in the execution area AE, that is, the information updated by the jackpot random number counter C1 is grasped. Then, when the winning / losing lottery mode is the low-probability mode, referring to the low-probability mode success / failure table stored in the success / failure table storage area 221 of the ROM 203, the grasped information becomes information corresponding to the jackpot winning winning. If the winning lottery mode is the high probability mode, the information obtained by referring to the winning table for the high probability mode stored in the winning table storage area 221 of the ROM 203 is a big hit. Identify whether it is included in the information corresponding to the winning.

続くステップS702では、ステップS701における当否判定処理の結果が大当たり当選に対応した結果であるか否かを判定する。大当たり当選に対応した結果である場合には、ステップS703にて種別判定処理を実行する。   In the subsequent step S702, it is determined whether or not the result of the determination process in step S701 is a result corresponding to the big win. If the result corresponds to the big win, the type determination process is executed in step S703.

種別判定処理では、実行エリアAEに格納された情報のうち種別判定用の情報、すなわち大当たり種別カウンタC2によって更新された情報から取得した情報を把握する。また、ROM203の振分テーブル記憶エリア222に記憶された振分テーブルを参照して、上記把握した種別判定用の情報が確変大当たり結果に対応した情報に含まれているかを特定する。   In the type determination process, the information acquired from the information for type determination among the information stored in the execution area AE, that is, the information updated by the big hit type counter C2 is grasped. Further, with reference to the sorting table stored in the sorting table storage area 222 of the ROM 203, it is specified whether or not the grasped type determination information is included in the information corresponding to the probability variation jackpot result.

続くステップS704では、ステップS703における種別判定処理において特定した情報に基づいて今回の大当たり当選の種別が確変大当たり結果であるか否かを判定する。確変大当たり結果である場合には、ステップS705にて確変大当たり用の停止結果設定処理を実行し、確変大当たり結果でない場合には、ステップS706にて通常大当たり用の停止結果設定処理を実行する。また、ステップS702にて大当たり当選ではないと判定した場合には、ステップS707にて外れ時用の停止結果設定処理を実行する。   In the subsequent step S704, it is determined whether or not the type of the current big hit winning is a probable big hit result based on the information specified in the type determining process in step S703. If it is the probability variation jackpot result, stop result setting processing for probability variation jackpot is executed in step S705, and if it is not the probability variation jackpot result, stop result setting processing for normal jackpot is executed in step S706. If it is determined in step S702 that it is not a big win, a stop result setting process for losing is executed in step S707.

ステップS705〜ステップS707の各停止結果設定処理では、メイン表示部43に最終的に停止表示させる絵柄の態様の情報を、ROM203の停止結果テーブル記憶エリア224に記憶されている停止結果テーブルを参照して特定し、その特定した情報をRAM204に記憶する。また、ステップS705及びステップS706では、今回の遊技回の当否判定結果が、確変大当たり結果又は通常大当たり結果であることをMPU202にて特定するための情報をRAM204の各種フラグ格納エリア235に格納する。具体的には、ステップS705では確変大当たりフラグを格納し、ステップS706では通常大当たりフラグを格納する。   In each stop result setting process in steps S705 to S707, the information on the pattern form to be finally stopped on the main display unit 43 is referred to the stop result table stored in the stop result table storage area 224 of the ROM 203. The specified information is stored in the RAM 204. In step S705 and step S706, the MPU 202 stores information for specifying in the various flag storage areas 235 of the RAM 204 that the result of determining whether or not the game has been played this time is a probability variation jackpot result or a normal jackpot result. Specifically, the probability variation jackpot flag is stored in step S705, and the normal jackpot flag is stored in step S706.

ステップS705〜ステップS707のいずれかの処理を実行した後は、ステップS708にて、変動表示時間の設定処理を実行する。   After executing any one of steps S705 to S707, a variable display time setting process is executed in step S708.

<変動表示時間の設定処理>
変動表示時間の設定処理では、図16のフローチャートに示すように、先ずステップS801にて、上記当否抽選に当選しているか否かを判定する。具体的には、RAM204の各種フラグ格納エリア235に確変大当たりフラグ又は通常大当たりフラグの何れかが格納されているか否かを判定する。
<Variable display time setting process>
In the variable display time setting process, as shown in the flowchart of FIG. 16, it is first determined in step S801 whether or not the winning lottery is won. Specifically, it is determined whether or not either the probable big hit flag or the normal big hit flag is stored in the various flag storage areas 235 of the RAM 204.

ステップS801にて否定判定をした場合、すなわち上記当否抽選の結果が外れ結果である場合には、ステップS802に進む。ステップS802では、今回の遊技回において図柄表示装置41にてリーチ表示が発生するか否かを判定する。具体的には、実行エリアAEに格納されているリーチ乱数カウンタC3の値がリーチ発生に対応した値である場合には、リーチ表示の発生として、ステップS802にて肯定判定をする。リーチ乱数カウンタC3の値を用いたリーチ発生の有無の特定に際しては、ROM203のリーチ判定用テーブル記憶エリアに記憶されているリーチ判定用テーブルを参照する。   If a negative determination is made in step S801, that is, if the result of the above-mentioned lottery determination is a losing result, the process proceeds to step S802. In step S802, it is determined whether or not reach display occurs in the symbol display device 41 in the current game round. Specifically, if the value of the reach random number counter C3 stored in the execution area AE is a value corresponding to the occurrence of reach, an affirmative determination is made in step S802 as occurrence of reach display. When specifying the presence / absence of reach using the value of the reach random number counter C3, the reach determination table stored in the reach determination table storage area of the ROM 203 is referred to.

ステップS801及びステップS802の何れか一方にて肯定判定をした場合にはステップS803に進み、ROM203の変動表示時間テーブル記憶エリア223に記憶されているリーチ発生用変動表示時間テーブルを参照して今回の変動種別カウンタCSの値等に対応した変動表示時間情報を取得し、続くステップS804にてその変動表示時間情報をRAM204の各種カウンタエリア234に設けられた変動表示時間カウンタエリア(変動表示時間計測手段)にセットする。その後、本設定処理を終了する。   If an affirmative determination is made in either step S801 or step S802, the process proceeds to step S803, where the current generation time is displayed with reference to the reach generation variation display time table stored in the variation display time table storage area 223 of the ROM 203. Fluctuation display time information corresponding to the value of the fluctuation type counter CS and the like is acquired, and in the subsequent step S804, the fluctuation display time information is provided in the fluctuation display time counter area (variation display time measuring means provided in the various counter areas 234 of the RAM 204) ). Thereafter, the setting process ends.

つまり、本実施の形態においては、当否抽選の結果が大当たり当選結果である場合又は同当否抽選の結果が外れ結果となり且つリーチ発生用の抽選に当選した場合に、リーチ表示を実行する構成となっている。   In other words, in the present embodiment, the reach display is executed when the result of the lottery win is a jackpot winning result or when the result of the same lottery is a missed result and the lottery for generating the reach is won. ing.

ここで、リーチ表示には、変動表示態様が互いに異なるノーマルリーチ表示とスーパーリーチ表示とが設けられている。リーチ発生用変動表示時間テーブルには、ノーマルリーチ表示及びスーパーリーチ表示それぞれに対応した変動表示時間情報が設定されており、当該テーブルを参照することによって、それぞれのリーチ表示に対応した変動表示時間情報が取得される。なお、リーチ表示の種類の決定に関しては、リーチ表示の種類と変動種別カウンタCSの値とが対応したテーブルが設けられており、当該テーブルを参照することで、今回の変動種別カウンタCSの値に対応したリーチ表示が決定される。   Here, the reach display is provided with a normal reach display and a super reach display which have different display modes. The variable display time information corresponding to each of the normal reach display and the super reach display is set in the variable display time table for reach generation. By referring to the table, the variable display time information corresponding to each reach display is set. To be acquired. Regarding the determination of the type of reach display, a table is provided in which the type of reach display corresponds to the value of the variation type counter CS. By referring to the table, the value of the current variation type counter CS is determined. The corresponding reach display is determined.

さらに、リーチ発生用変動表示時間テーブルは、大当たりの種別に対応している。具体的には、確変大当たり結果の場合に、特定図柄の組み合わせを停止表示できるように、変動表示時間が設定されているとともに、通常大当たり結果の場合に、非特定図柄の組み合わせを停止表示できるように、変動表示時間が設定されている。   Further, the reach generation variation display time table corresponds to the jackpot type. Specifically, the variable display time is set so that the combination of specific symbols can be stopped in the case of a probable jackpot result, and the combination of non-specific symbols can be stopped in the case of a normal jackpot result. In addition, the variable display time is set.

一方、ステップS802にて否定判定をした場合には、ステップS805にて変動表示時間テーブル記憶エリア223に記憶されているリーチ非発生用変動表示時間テーブルを参照して今回の変動種別カウンタCSの値に対応した変動表示時間を取得し、ステップS806にてその変動表示時間情報を上記変動表示時間カウンタエリアにセットする。その後、本設定処理を終了する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S802, the value of the current variation type counter CS is referred to by referring to the reach non-occurrence variation display time table stored in the variation display time table storage area 223 in step S805. In step S806, the variable display time information is set in the variable display time counter area. Thereafter, the setting process ends.

なお、リーチ非発生時における変動表示時間情報は、始動保留球数Nの数が多いほど変動表示時間が短くなるように設定されている。但し、これに限定されることはなく、例えば、始動保留球数Nの数に依存しない構成としてもよく、始動保留球数Nの数が少ないほど変動表示時間が短くなるように設定されていてもよい。また、サポートモードが高頻度サポートモードである状況においては低頻度サポートモードである状況よりも、保留情報の数が同一である場合で比較して、短い変動表示時間が選択されるようにリーチ非発生用変動表示時間テーブルが設定されているが、これに限定されることはなく、選択される変動表示時間が同一であってもよく、上記の関係とは逆であってもよい。さらには、リーチ発生時における変動表示時間に対して、上記構成を適用してもよく、大当たり当選時と外れリーチ時とで選択され易い変動表示時間と選択され難い変動表示時間とが異なっている構成としてもよい。また、確変大当たり用の変動表示時間テーブル、通常大当たり用の変動表示時間テーブル、外れリーチ用の変動表示時間テーブル及び完全外れ用の変動表示時間テーブルがそれぞれ個別に設定されている構成としてもよい。   Note that the variable display time information when no reach occurs is set so that the variable display time is shortened as the number N of starting reserved balls increases. However, the present invention is not limited to this, and for example, a configuration that does not depend on the number of starting reserved balls N may be used. The smaller the number of starting reserved balls N, the shorter the variation display time is. Also good. Also, in the situation where the support mode is the high frequency support mode, the non-reach time is selected so that the shorter variable display time is selected compared to the situation where the number of pending information is the same as in the situation where the low frequency support mode. Although the generation variation display time table is set, the present invention is not limited to this, and the selected variation display time may be the same, or may be opposite to the above relationship. Furthermore, the above configuration may be applied to the variable display time at the time of reach occurrence, and the variable display time that is easily selected and the variable display time that is difficult to select are different at the time of jackpot winning and out of reach. It is good also as a structure. Also, a variation display time table for probability variation jackpot, a variation display time table for normal jackpot, a variation display time table for outreach, and a variation display time table for complete losing may be set individually.

以上のとおり、各遊技回の変動表示時間は、リーチ発生の有無、リーチ表示の種類、保留情報の数及び変動種別カウンタの値等をパラメータとして決定される。但し、各遊技回の変動表示時間は、他の保留情報の内容、具体的には、他の保留情報に含まれる大当たり判定用の情報、種別判定用の情報及びリーチ判定用の情報をパラメータとすることなく決定される。   As described above, the variation display time of each game time is determined using parameters such as the presence / absence of reach, the type of reach display, the number of hold information, the value of the variation type counter, and the like. However, the variable display time of each game time is the content of other hold information, specifically, jackpot determination information, type determination information and reach determination information included in the other hold information as parameters. Decided without.

変動開始処理(図15)の説明に戻り、ステップS708にて変動表示時間の設定処理を実行した後は、ステップS709にて、変動用コマンド及び種別コマンドを設定する。変動用コマンドには、リーチ発生の有無の情報及び変動表示時間の情報が含まれる。また、種別コマンドには、遊技結果の情報が含まれる。つまり、種別コマンドには、遊技結果の情報として、確変大当たり結果の情報、通常大当たり結果の情報、外れ結果の情報などが含まれる。   Returning to the description of the change start process (FIG. 15), after the change display time setting process is executed in step S708, a change command and a type command are set in step S709. The change command includes information on presence / absence of reach and information on change display time. The type command includes game result information. That is, the type command includes, as game result information, information on probability variation jackpot results, information on normal jackpot results, information on miss results, and the like.

ステップS709にて設定された変動用コマンド及び種別コマンドは、通常処理(図12)におけるステップS401にて、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、受信した変動用コマンド及び種別コマンドに基づいて、その遊技回における表示ランプ部63の発光パターンやスピーカ部64からの音の出力パターンを決定し、その決定した演出の内容が実行されるように表示ランプ部63及びスピーカ部64を制御する。また、音声ランプ制御装置82は、上記変動用コマンド及び種別コマンドをその情報形態を維持したまま表示制御装置212に送信する。表示制御装置212では、受信した変動用コマンド及び種別コマンドに基づいて、その遊技回における図柄表示装置41での変動表示パターンを決定し、その決定した変動表示パターンが実行されるように図柄表示装置41を表示制御する。その後、ステップS710にてメイン表示部43の作動口用表示部において絵柄の変動表示を開始させた後に、本変動開始処理を終了する。   The change command and the type command set in step S709 are transmitted to the sound lamp control device 82 in step S401 in the normal process (FIG. 12). The sound lamp control device 82 determines the light emission pattern of the display lamp unit 63 and the sound output pattern from the speaker unit 64 in the game time based on the received variation command and type command, and the content of the determined effect. The display lamp unit 63 and the speaker unit 64 are controlled so as to be executed. The sound lamp control device 82 transmits the change command and the type command to the display control device 212 while maintaining the information form. Based on the received variation command and type command, the display control device 212 determines the variation display pattern in the symbol display device 41 in the game time, and the symbol display device is executed so that the determined variation display pattern is executed. 41 is displayed. Thereafter, in step S710, the variation display of the pattern is started on the display unit for the operation port of the main display unit 43, and then the variation start process is terminated.

遊技回制御処理(図13)の説明に戻り、メイン表示部43が変動表示中である場合には、ステップS506〜ステップS509の遊技回進行用処理を実行する。遊技回進行用処理では、先ずステップS506にて、今回の遊技回の変動表示時間が経過したか否かを判定する。具体的には、RAM204の変動表示時間カウンタエリアに格納されている変動表示時間情報の値が「0」となったか否かを判定する。当該変動表示時間情報の値は、上述したように、変動表示時間の設定処理(図16)においてセットされる。また、このセットされた変動表示時間情報の値は、タイマ割込み処理(図9)が起動される度に、1ディクリメント(減算)される。   Returning to the description of the game times control process (FIG. 13), when the main display unit 43 is in a variable display, the game times progress process of steps S506 to S509 is executed. In the process for advancing game times, first, in step S506, it is determined whether or not the current game time fluctuation display time has elapsed. Specifically, it is determined whether or not the value of the variable display time information stored in the variable display time counter area of the RAM 204 is “0”. The value of the variable display time information is set in the variable display time setting process (FIG. 16) as described above. The set value of the variable display time information is decremented (subtracted) every time the timer interrupt process (FIG. 9) is started.

変動表示時間が経過していない場合には、ステップS507にて変動表示用処理を実行する。変動表示用処理では、メイン表示部43における表示態様を変更する。その後、本遊技回制御処理を終了する。   If the variable display time has not elapsed, the variable display process is executed in step S507. In the variable display process, the display mode in the main display unit 43 is changed. Then, this game times control process is complete | finished.

変動表示時間が経過している場合には、ステップS508にて変動終了処理を実行する。変動終了処理では、上記ステップS705〜ステップS707のいずれかの処理にてRAM204に記憶した情報を特定し、その情報に対応した絵柄がメイン表示部43にて停止表示されるように当該メイン表示部43を制御する。   If the change display time has elapsed, change end processing is executed in step S508. In the change end process, the information stored in the RAM 204 in any of the processes in steps S705 to S707 is specified, and the main display unit is displayed so that the pattern corresponding to the information is stopped and displayed on the main display unit 43. 43 is controlled.

続くステップS509では、変動終了コマンドを設定する。その後、本遊技回制御処理を終了する。ステップS509にて設定された変動終了コマンドは、通常処理(図12)におけるステップS401にて、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、受信した変動終了コマンドをその情報形態を維持したまま表示制御装置212に送信する。表示制御装置212では、当該変動終了コマンドを受信することにより、その遊技回における最終停止図柄の組み合わせを確定表示(最終停止表示)させる。   In the subsequent step S509, a change end command is set. Then, this game times control process is complete | finished. The change end command set in step S509 is transmitted to the sound lamp control device 82 in step S401 in the normal process (FIG. 12). The sound lamp control device 82 transmits the received change end command to the display control device 212 while maintaining the information form. The display control device 212 receives the change end command and displays the final stop symbol combination in the game round in a definitive display (final stop display).

<遊技状態移行処理>
次に、ステップS404の遊技状態移行処理を図17のフローチャートを参照して説明する。
<Game state transition processing>
Next, the gaming state transition processing in step S404 will be described with reference to the flowchart in FIG.

遊技状態移行処理においては、先ずステップS901にて、開閉実行モード中か否かを判定する。開閉実行モード中でない場合にはステップS902に進み、1の遊技回のメイン表示部43(詳しくは作動口用表示部)における絵柄の変動表示が終了したタイミングか否かを判定する。変動表示が終了したタイミングでない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。   In the game state transition process, first, in step S901, it is determined whether or not the open / close execution mode is in effect. If it is not in the opening / closing execution mode, the process proceeds to step S902, and it is determined whether or not it is the timing when the display of the variation of the pattern on the main display section 43 (specifically, the display section for the operation opening) of one game time is finished. If it is not the timing when the variable display is finished, the gaming state transition process is finished as it is.

変動表示が終了したタイミングである場合には、ステップS903にて、今回の遊技回の遊技結果が開閉実行モードへの移行に対応したものであるか否かを判定する。具体的には、RAM204に、通常大当たりフラグ又は確変大当たりフラグのいずれかが格納されているか否かを判定する。上記各フラグのいずれもが格納されていない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。   If it is the timing when the variable display is finished, it is determined in step S903 whether or not the game result of the current game time corresponds to the transition to the opening / closing execution mode. Specifically, it is determined whether or not either the normal jackpot flag or the probability variation jackpot flag is stored in the RAM 204. If none of the above flags is stored, the gaming state transition process is terminated as it is.

上記各フラグのいずれかが格納されている場合には、ステップS904にて、RAM204の各種カウンタエリア234に設けられたラウンドカウンタエリアRCに、「15」をセットする。ラウンドカウンタエリアRCは、大入賞口32aが開放された回数をカウントするためのカウンタエリアである。その後、本遊技状態移行処理を終了する。   If any of the above flags is stored, “15” is set in the round counter area RC provided in the various counter areas 234 of the RAM 204 in step S904. The round counter area RC is a counter area for counting the number of times that the special winning opening 32a is opened. Thereafter, the gaming state transition process is terminated.

一方、開閉実行モード中である場合には、ステップS901にて肯定判定をし、ステップS905に進む。ステップS905では、大入賞口開閉処理を実行する。大入賞口開閉処理では、大入賞口32aが閉鎖中である場合には、ラウンドカウンタエリアRCが「1」以上であることを条件として、可変入賞駆動部32cを駆動状態とすることで大入賞口32aを開放させる。また、大入賞口32aが開放中である場合には、当該大入賞口32aの開放から所定時間が経過していること又は所定個数の遊技球が入賞していることを条件として、可変入賞駆動部32cの駆動状態を停止し、大入賞口32aを閉鎖させる。   On the other hand, when in the opening / closing execution mode, an affirmative determination is made in step S901, and the process proceeds to step S905. In step S905, a special winning opening / closing process is executed. In the big prize opening / closing process, when the big prize opening 32a is closed, the variable prize driving unit 32c is set in the driving state on condition that the round counter area RC is “1” or more. The mouth 32a is opened. Further, when the grand prize winning opening 32a is being opened, the variable prize driving is performed on condition that a predetermined time has passed since the opening of the special winning prize opening 32a or a predetermined number of game balls have been won. The drive state of the part 32c is stopped, and the special winning opening 32a is closed.

続くステップS906では、ラウンドカウンタエリアRCの値が「0」か否かを判定する。ラウンドカウンタエリアRCの値が「0」でない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。ラウンドカウンタエリアRCの値が「0」である場合には、ステップS907にて、開閉実行モード終了時の移行処理を実行する。   In a succeeding step S906, it is determined whether or not the value of the round counter area RC is “0”. If the value of the round counter area RC is not “0”, the gaming state transition process is terminated as it is. If the value of the round counter area RC is “0”, a transition process at the end of the opening / closing execution mode is executed in step S907.

開閉実行モード終了時の移行処理では、RAM204に確変大当たりフラグが格納されている場合には、当否抽選モードを高確率モードに設定するとともに、サポートモードを高頻度サポートモードに設定する。なお、これら高確率モード及び高頻度サポートモードは少なくとも大当たり当選が次回発生するまで維持される。また、RAM204に通常大当たりフラグが格納されている場合には、当否抽選モードを低確率モードに設定するとともに、サポートモードを高頻度サポートモードに設定する。但し、高頻度サポートモードは遊技回が100回継続した場合に終了され、その後、当否抽選モードが低確率モードであり且つサポートモードが低頻度サポートモードである通常遊技状態に移行する。   In the transition process at the end of the opening / closing execution mode, when the probability variation jackpot flag is stored in the RAM 204, the success / failure lottery mode is set to the high probability mode and the support mode is set to the high frequency support mode. Note that these high probability mode and high frequency support mode are maintained at least until the next big win is won. In addition, when the normal jackpot flag is stored in the RAM 204, the success / failure lottery mode is set to the low probability mode and the support mode is set to the high frequency support mode. However, the high-frequency support mode is terminated when the number of game times continues 100 times, and thereafter, the winning lottery mode is the low probability mode and the support mode is the low-frequency support mode.

その後、ステップS908にて、開閉実行モードの終了処理を実行した後に、本遊技状態移行処理を終了する。開閉実行モードの終了処理では、通常大当たりフラグ又は確変大当たりフラグのうち、格納されているフラグを消去する。   Then, in step S908, after executing the opening / closing execution mode end processing, the gaming state transition processing ends. In the opening / closing execution mode end processing, the stored flag is erased from the normal jackpot flag or the probability variation jackpot flag.

<保留予告について>
ここで、本パチンコ機10では、RAM204の保留球格納エリア232に記憶されている保留情報の内容を示唆する保留予告が、当該保留情報にかかる遊技回が開始されるよりも前のタイミング(前の遊技回)において所定の確率で実行される構成となっている。かかる保留予告は、主制御装置81から送信された保留予告にかかるコマンドに基づき表示制御装置212にて保留予告用の各種制御が実行されることにより実現される。そこで以下、当該保留予告にかかる電気的構成及び制御処理について説明する。
<About reservation notice>
Here, in this pachinko machine 10, the reservation notice indicating the contents of the hold information stored in the hold ball storage area 232 of the RAM 204 is a timing before the game times related to the hold information are started (previous The game times are executed with a predetermined probability. Such a hold notice is realized by the display control device 212 executing various controls for the hold notice based on a command related to the hold notice transmitted from the main control device 81. Therefore, hereinafter, the electrical configuration and control processing according to the hold notice will be described.

<保留予告に係る電気的構成について>
先ず、図18を参照して保留予告にかかる電気的構成について説明する。図18は、音声ランプ制御装置82及び表示制御装置212の電気的構成を示すブロック図である。
<Electrical configuration related to pending notice>
First, with reference to FIG. 18, an electrical configuration according to the hold notice will be described. FIG. 18 is a block diagram showing the electrical configuration of the sound lamp control device 82 and the display control device 212.

音声ランプ制御装置82に設けられた音声ランプ制御基板241には、MPU242が搭載されている。MPU242には、当該MPU242により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM243と、そのROM243内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM244と、割込回路、タイマ回路、データ入出力回路等の各種回路等が内蔵されている。なお、MPU242に対してROM243及びRAM244が1チップ化されていることは必須の構成ではなく、それぞれが個別にチップ化された構成としてもよい。これは、他の制御装置のMPUにおいても同様である。   An MPU 242 is mounted on an audio lamp control board 241 provided in the audio lamp control device 82. The MPU 242 is a ROM 243 that stores various control programs executed by the MPU 242 and fixed value data, and a memory that temporarily stores various data when the control program stored in the ROM 243 is executed. A RAM 244 and various circuits such as an interrupt circuit, a timer circuit, and a data input / output circuit are incorporated. Note that it is not essential that the ROM 243 and the RAM 244 are made into one chip with respect to the MPU 242, and each may be made into a chip individually. The same applies to MPUs of other control devices.

MPU242には、入力ポート及び出力ポートがそれぞれ設けられている。MPU242の入力側には主制御装置81が接続されており、当該主制御装置81から既に説明した、変動用コマンド、種別コマンド及び変動終了コマンドといった遊技回制御用コマンド(遊技回制御用情報)を受信する。また、シフト時コマンドや後述する保留コマンドといった保留表示制御用コマンド(保留表示制御用情報)、更には、オープニングコマンドやエンディングコマンドといった開閉実行モード用コマンド(開閉実行モード用情報)を受信する。   The MPU 242 is provided with an input port and an output port. A main control device 81 is connected to the input side of the MPU 242, and game time control commands (game time control information) such as change commands, type commands, and change end commands already described from the main control device 81 are used. Receive. Also, a hold display control command (hold display control information) such as a shift command and a hold command described later, and an open / close execution mode command (open / close execution mode information) such as an opening command and an ending command are received.

MPU242の出力側には、既に説明したように、可変表示ユニット36に設けられた保留ランプ部47、前扉枠14に設けられた表示ランプ部63及びスピーカ部64、表示制御装置212が接続されている。この場合に、上記各種コマンドは、情報形態をそのまま維持した状態で表示制御装置212に送信される。   As described above, the holding lamp unit 47 provided in the variable display unit 36, the display lamp unit 63 and the speaker unit 64 provided in the front door frame 14, and the display control device 212 are connected to the output side of the MPU 242. ing. In this case, the various commands are transmitted to the display control device 212 while maintaining the information form as it is.

また、MPU242の入力側には前扉枠14に設けられた上記演出用操作部75が接続されており、当該演出用操作部75からの検知情報(検知信号)が入力される。MPU242においては、当該検知情報に基づいて演出用操作部75が操作されたか否かを判定し、当該判定の結果操作が行われたと判定した場合には操作検知コマンドを表示制御装置212に送信する。   Further, the effect operation unit 75 provided on the front door frame 14 is connected to the input side of the MPU 242, and detection information (detection signal) from the effect operation unit 75 is input. The MPU 242 determines whether or not the production operation unit 75 has been operated based on the detection information, and transmits an operation detection command to the display control device 212 when it is determined that the operation has been performed as a result of the determination. .

<表示制御装置212の電気的構成>
表示制御装置212は、プログラムROM253及びワークRAM254が複合的にチップ化された素子であるMPU252と、ビデオディスプレイプロセッサ(VDP)255と、キャラクタROM256と、ビデオRAM257とがそれぞれ搭載された表示制御基板251を備えている。なお、MPU252に対してプログラムROM253及びワークRAM254が1チップ化されていることは必須の構成ではなく、それぞれが個別にチップ化された構成としてもよい。
<Electrical Configuration of Display Control Device 212>
The display control device 212 includes a display control board 251 on which an MPU 252 that is an element in which a program ROM 253 and a work RAM 254 are combined into a chip, a video display processor (VDP) 255, a character ROM 256, and a video RAM 257 are mounted. It has. Note that it is not essential that the program ROM 253 and the work RAM 254 are made into one chip with respect to the MPU 252, but each may be made into a chip individually.

表示制御装置212のMPU252は、音声ランプ制御装置82を経由して主制御装置81から受信した各種コマンドを解析し又は受信した各種コマンドに基づき所定の演算処理を行ってVDP255の制御(具体的にはVDP255に対する内部コマンドの生成)を実施する。より具体的には、MPU252では、音声ランプ制御装置82を経由して主制御装置81から送信されたコマンドに基づいて図柄表示装置41における各遊技回の変動表示パターンを決定する処理を実行するとともに保留予告に係る処理を実行し、その処理結果に対応してVDP255に対する描画処理を実行する。これにより、図柄表示装置41の表示画面41aにて各種画像が表示されることとなる。   The MPU 252 of the display control device 212 analyzes various commands received from the main control device 81 via the audio lamp control device 82 or performs predetermined arithmetic processing based on the received various commands to control the VDP 255 (specifically, Implements internal command generation for VDP 255). More specifically, the MPU 252 executes a process of determining a variation display pattern of each game time in the symbol display device 41 based on a command transmitted from the main control device 81 via the sound lamp control device 82. A process related to the hold notice is executed, and a drawing process for the VDP 255 is executed in accordance with the processing result. As a result, various images are displayed on the display screen 41a of the symbol display device 41.

プログラムROM253は、MPU252により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶するためのメモリであり、背景画像用のJPEG形式画像データも併せて記憶保持されている。   The program ROM 253 is a memory for storing various control programs executed by the MPU 252 and fixed value data, and JPEG format image data for a background image is also stored and held.

ワークRAM254は、MPU252による各種プログラムの実行時に使用されるワークデータやフラグ等を一時的に記憶するためのメモリである。これらワークデータやフラグ等はワークRAM254の各エリアに記憶される。   The work RAM 254 is a memory for temporarily storing work data, flags, and the like used when various programs are executed by the MPU 252. These work data, flags, etc. are stored in each area of the work RAM 254.

VDP255は、図柄表示装置41に組み込まれた液晶表示部ドライバとしての画像処理デバイスを直接操作する一種の描画回路である。VDP255はICチップ化されているため「描画チップ」とも呼ばれ、その実体は、描画処理専用のファームウェアを内蔵したマイコンチップとでも言うべきものである。VDP255は、MPU252、ビデオRAM257等のそれぞれのタイミングを調整してデータの読み書きに介在するとともに、ビデオRAM257に記憶させる画像データを、キャラクタROM256から所定のタイミングで読み出して図柄表示装置41に表示させる。   The VDP 255 is a kind of drawing circuit that directly operates an image processing device as a liquid crystal display unit driver incorporated in the symbol display device 41. Since the VDP 255 is an IC chip, it is also referred to as a “drawing chip”, and the substance of the VDP 255 should be said to be a microcomputer chip with a dedicated firmware for drawing processing. The VDP 255 adjusts the timings of the MPU 252, the video RAM 257, etc. to intervene in reading and writing data, and also reads out the image data to be stored in the video RAM 257 from the character ROM 256 at a predetermined timing and displays it on the symbol display device 41.

キャラクタROM256は、図柄表示装置41に表示される図柄などのキャラクタデータを記憶するための画像データライブラリとしての役割を担うものである。このキャラクタROM256には、各種の表示図柄のビットマップ形式画像データ、ビットマップ画像の各ドットでの表現色を決定する際に参照する色パレットテーブル等が保持されている。   The character ROM 256 plays a role as an image data library for storing character data such as symbols displayed on the symbol display device 41. The character ROM 256 holds bit map format image data of various display patterns, a color palette table to be referred to when determining the expression color of each dot of the bit map image, and the like.

また、キャラクタROM256には、上記データの一部として、図柄表示装置41の保留数表示領域Da,Dbに表示させるための画像データが格納された保留用画像データ記憶エリア269が設けられている。なお、キャラクタROM256を複数設け、各キャラクタROM256に分担して画像データ等を記憶させておくことも可能である。また、前記プログラムROM253に記憶した背景画像用のJPEG形式画像データをキャラクタROM256に記憶する構成とすることも可能である。   Further, the character ROM 256 is provided with a holding image data storage area 269 in which image data to be displayed in the holding number display areas Da and Db of the symbol display device 41 is stored as a part of the data. It is also possible to provide a plurality of character ROMs 256 and store the image data and the like in a shared manner with each character ROM 256. Further, it is also possible to adopt a configuration in which the JPEG image data for the background image stored in the program ROM 253 is stored in the character ROM 256.

ビデオRAM257は、図柄表示装置41に表示させる表示データを記憶するためのメモリであり、ビデオRAM257の内容を書き替えることにより図柄表示装置41の表示内容が変更される。ビデオRAM257には、保留数表示領域Da,Dbに対応した保留表示用エリア270,280が設けられている。   The video RAM 257 is a memory for storing display data to be displayed on the symbol display device 41, and the display content of the symbol display device 41 is changed by rewriting the content of the video RAM 257. The video RAM 257 is provided with hold display areas 270 and 280 corresponding to the hold number display areas Da and Db.

上作動口用の保留表示用エリア270には、上作動口用保留エリアRaにおける第1エリアRa1〜第4エリアRa4と1対1で対応するように、第1単位エリア〜第4単位エリアが設定されている。表示画面41aにおける保留数表示領域Daの各単位保留表示領域Da1〜Da4では、各単位エリアに書き込まれたデータに応じて上記保留用画像が表示される。なお、データが設定されていない単位エリアに対応した単位保留表示領域Da1〜Da4では、何ら画像が表示されない又は図柄表示装置41の表示画面41aにおける背景画像が表示される。   In the holding display area 270 for the upper working port, the first unit area to the fourth unit area have a one-to-one correspondence with the first area Ra1 to the fourth area Ra4 in the upper working port holding area Ra. Is set. In each unit hold display area Da1 to Da4 of the hold number display area Da on the display screen 41a, the hold image is displayed according to the data written in each unit area. In the unit hold display areas Da1 to Da4 corresponding to the unit areas for which no data is set, no image is displayed or the background image on the display screen 41a of the symbol display device 41 is displayed.

下作動口用の保留表示用エリア280には、下作動口用保留エリアRbにおける第1エリアRb1〜第4エリアRb4と1対1で対応するように、第1単位エリア〜第4単位エリアが設定されている。表示画面41aにおける保留数表示領域Dbの各単位保留表示領域Db1〜Db4では、各単位エリアに書き込まれたデータに応じて上記保留用画像が表示される。なお、データが設定されていない単位エリアに対応した単位保留表示領域Db1〜Db4では、何ら画像が表示されない又は図柄表示装置41の表示画面41aにおける背景画像が表示される。   In the holding display area 280 for the lower working port, the first unit area to the fourth unit area have a one-to-one correspondence with the first area Rb1 to the fourth area Rb4 in the lower working port holding area Rb. Is set. In the unit hold display areas Db1 to Db4 of the hold number display area Db on the display screen 41a, the hold image is displayed according to the data written in each unit area. In the unit hold display areas Db1 to Db4 corresponding to the unit areas for which no data is set, no image is displayed or the background image on the display screen 41a of the symbol display device 41 is displayed.

<保留予告に係る処理について>
次に、主制御装置81のMPU202及び表示制御装置212のMPU252にて実行される保留予告にかかる処理について説明する。保留予告にかかる処理としては、上記保留予告用の確認処理(図11のステップS305)と保留コマンドの設定処理(図11のステップS306)とが設定されており、これら各処理はタイマ割込み処理(図9)の一部の処理として設定された作動口用の入賞処理(図10)、詳しくはステップS205の情報取得処理の一環として実行される構成となっている。つまり、保留予告用の確認処理及び保留コマンドの設定処理については、作動口33,34への入賞が発生したタイミングで実行される構成となっている。
<Regarding processing related to pending notice>
Next, a process related to the hold notice executed by the MPU 202 of the main control device 81 and the MPU 252 of the display control device 212 will be described. As the processing related to the hold notice, the confirmation process for the hold notice (step S305 in FIG. 11) and the hold command setting process (step S306 in FIG. 11) are set. The winning opening process for the operation port (FIG. 10) set as a part of the process of FIG. 9), specifically, is executed as part of the information acquisition process of step S205. In other words, the confirmation process for holding notice and the setting process for holding command are configured to be executed at the timing when a winning is made to the operation ports 33 and 34.

以下に、図19のフローチャートを参照し保留予告用の確認処理について説明する。   Hereinafter, the confirmation process for holding notice will be described with reference to the flowchart of FIG.

<保留予告用の確認処理>
保留予告用の確認処理では、ステップS1001にて、保留球格納エリア232の各保留エリアRa,Rbに記憶された始動保留記憶数RaN,RbNと、同保留球格納エリア232の総保留数記憶領域に記憶された共通保留数CRNとを読み出し、かかる保留個数の情報をMPU202のレジスタに記憶する。その後、ステップS1002〜S1006にて今回の入賞によって取得された保留情報に大当たり当選の情報が含まれているか否かを確認する。
<Confirmation process for hold notice>
In the confirmation process for holding notice, in step S1001, the start holding storage numbers RaN and RbN stored in the holding areas Ra and Rb of the holding ball storage area 232 and the total holding number storage area of the holding ball storage area 232 are stored. Is read from the common hold number CRN, and information on the hold number is stored in the register of the MPU 202. Thereafter, in steps S1002 to S1006, it is confirmed whether or not the winning information is included in the hold information acquired by the current winning.

具体的には、先ずステップS1002にて、上作動口33又は下作動口34への今回の入賞に基づきステップS304にて取得した保留情報のうち大当たり判定用の情報、すなわち取得済みの大当たり乱数カウンタC1の値を把握する。   Specifically, first, in step S1002, jackpot determination information out of the hold information acquired in step S304 based on the current winning of the upper operating port 33 or the lower operating port 34, that is, the acquired jackpot random number counter Know the value of C1.

続くステップS1003では、低確率モードであるか否かを判定する。具体的には、RAM204の各種フラグ格納エリア235に高確率モードフラグが格納されているか否かを判定することで、現状の当否抽選モードが低確率モードであるか否かを判定する。低確率モードである場合にはステップS1004に進み、低確率モード用の当否テーブルを参照してステップS1002にて把握した大当たり判定用の情報(大当たり乱数カウンタC1の値)が大当たり当選に対応する情報群に含まれているかを特定する。また、高確率モードである場合にはステップS1005に進み、図10(a)に示す高確率モード用の当否テーブルを参照して、ステップS302にて把握した大当たり判定用の情報(大当たり乱数カウンタC1の値)が大当たり当選として設定された情報に含まれているかを特定する。   In a succeeding step S1003, it is determined whether or not the low probability mode is set. Specifically, it is determined whether or not the current lottery mode is the low probability mode by determining whether or not the high probability mode flag is stored in the various flag storage areas 235 of the RAM 204. If the mode is the low probability mode, the process proceeds to step S1004, and the information for determining the jackpot (the value of the jackpot random number counter C1) grasped in step S1002 with reference to the low probability mode determination table is information corresponding to the jackpot winning. Determine if it is in the group. In the case of the high probability mode, the process advances to step S1005, and the jackpot determination information (the jackpot random number counter C1) grasped in step S302 with reference to the high probability mode success / failure table shown in FIG. Is included in the information set as the jackpot winning.

ステップS1004又はステップS1005の後はステップS1006に進み、ステップS1002にて把握した大当たり判定用の情報(大当たり乱数カウンタC1の値)が大当たり当選に対応しているか否かを判定する。大当たり当選に対応している場合には、ステップS1007にてMPU202のレジスタに大当たり情報を記憶し、そのまま本保留予告用の確認処理を終了する。   After step S1004 or step S1005, the process proceeds to step S1006, and it is determined whether or not the jackpot determination information (value of the jackpot random number counter C1) grasped in step S1002 corresponds to the jackpot winning. If it corresponds to the jackpot winning, the jackpot information is stored in the register of the MPU 202 in step S1007, and the confirmation process for the hold notice is ended as it is.

一方、ステップS1006にて否定判定をした場合には、ステップS1008に進む。ステップS1008では、上作動口33又は下作動口34への今回の入賞に基づきステップS304にて取得した保留情報のうち外れリーチ判定用の情報、すなわち取得済みのリーチ乱数カウンタC3の値を把握する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S1006, the process proceeds to step S1008. In step S1008, the information for determining the reach reach out of the hold information acquired in step S304 based on the current winning of the upper operating port 33 or the lower operating port 34, that is, the value of the acquired reach random number counter C3 is grasped. .

続くステップS1009では、ROM203のリーチ判定用テーブル記憶エリア(リーチ判定用情報群記憶手段)226に記憶されているリーチ判定用テーブル(リーチ判定用情報群)を参照して、ステップS1008にて把握したリーチ判定用の情報(リーチ乱数カウンタC3の値)がリーチ当選として設定された情報に含まれているかを特定する。   In the following step S1009, the reach determination table storage area (reach determination information group storage means) 226 of the ROM 203 is referred to and the reach determination table (reach determination information group) is grasped in step S1008. It is specified whether the information for reach determination (the value of the reach random number counter C3) is included in the information set as the reach winning.

ステップS1009の処理を実行した後はステップS1010に進み、ステップS1008にて把握したリーチ判定用の情報(リーチ乱数カウンタC3の値)がリーチ発生に対応しているか否かを判定する。リーチ発生に対応している場合には、ステップS1011にて、MPU202のレジスタにリーチ発生情報を記憶した後に、本確認処理を終了する。一方、リーチ発生に対応していない場合には、そのまま本確認処理を終了する。   After executing the processing of step S1009, the process proceeds to step S1010, and it is determined whether or not the reach determination information (value of the reach random number counter C3) grasped in step S1008 corresponds to the occurrence of reach. If it corresponds to the occurrence of reach, in step S1011 the reach occurrence information is stored in the register of the MPU 202, and then this confirmation process is terminated. On the other hand, if it does not correspond to the occurrence of reach, this confirmation process is terminated as it is.

<保留コマンドの設定処理>
次に、図20のフローチャートを参照して保留コマンドの設定処理について説明する。
<Hold command setting process>
Next, the hold command setting process will be described with reference to the flowchart of FIG.

保留コマンドの設定処理においては先ず、ステップS1101にて、MPU202のレジスタに大当たり情報が記憶されているか否かを判定することで、直前の保留予告用の確認処理(図19)において大当たり判定用の情報が大当たり当選に対応していると特定されたか否かを判定する。大当たり情報が記憶されている場合にはステップS1102に進み、大当たり対応保留コマンドを設定する。なお、上記コマンドの設定や後述する各種コマンドの設定は、RAM204に設けられたコマンド設定エリアに対してコマンド情報を格納することにより行われる。   In the setting process of the hold command, first, in step S1101, it is determined whether or not jackpot information is stored in the register of the MPU 202. It is determined whether or not the information is identified as corresponding to the jackpot winning. If jackpot information is stored, the process advances to step S1102 to set a jackpot correspondence pending command. Note that the setting of the command and various commands described later are performed by storing command information in a command setting area provided in the RAM 204.

一方、ステップS1101にて否定判定をした場合、すなわちMPU202のレジスタに大当たり情報が記憶されていないと判定した場合には、ステップS1103に進み、MPU202のレジスタにリーチ発生情報が記憶されているか否かを判定することで、直前の保留予告用の確認処理(図19)においてリーチ判定用の情報がリーチ発生に対応していると特定されたか否かを判定する。リーチ発生情報が記憶されている場合には、ステップS1104にて外れリーチ対応保留コマンドを設定し、リーチ発生情報が記憶されていない場合には、ステップS1105にて完全外れ対応保留コマンドを設定する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S1101, that is, if it is determined that jackpot information is not stored in the register of the MPU 202, the process proceeds to step S1103, and whether or not reach occurrence information is stored in the register of the MPU 202. It is determined whether or not the information for reach determination is identified as corresponding to the occurrence of reach in the confirmation processing for the previous hold notice (FIG. 19). If the reach occurrence information is stored, a release reach hold command is set in step S1104, and if the reach occurrence information is not stored, a complete release hold command is set in step S1105.

ステップS1102,S1104,S1105にて保留コマンドの設定を行う場合には、記憶されている大当たり種別カウンタC2の値や変動種別カウンタCSの値等を参照して変動表示時間を決定し、同変動表示時間にかかる情報を当該保留コマンドに格納する。変動表示時間の決定に際しては、上記ステップS708に示した変動表示時間の設定処理と同じように、変動表示時間テーブルが参照される。このようにして設定された保留コマンドが表示制御装置212に送信され、同表示制御装置212においては同保留コマンドに基づいて図柄の変動表示態様等を把握可能となる。   When the hold command is set in steps S1102, S1104, and S1105, the fluctuation display time is determined with reference to the stored value of the jackpot type counter C2, the value of the fluctuation type counter CS, etc. The time-consuming information is stored in the pending command. In determining the variable display time, the variable display time table is referred to in the same manner as the variable display time setting process shown in step S708. The hold command set in this way is transmitted to the display control device 212, and the display control device 212 can grasp the variation display mode of the symbols and the like based on the hold command.

ステップS1102、ステップS1104、ステップS1105のいずれかのコマンド設定処理を実行した後は、ステップS1106にて、保留個数の情報を上記保留コマンドに対して設定する処理を実行する。かかる処理として具体的には、上記設定された保留コマンドの情報は、複数バイトの情報として構成されており、そのうちの一部のビットに対して、自身が保留コマンドである旨の情報や保留コマンドの種別の情報が含まれているとともに、保留個数の情報が設定可能となっている。この場合に、ステップS1106では、先ず直前の保留予告用の確認処理(図19)におけるステップS1101にてMPU202のレジスタに記憶された保留個数の情報を読み出し、その後に、既に設定されている保留コマンドにおける保留個数の情報用のビットに対して上記読み出した保留個数の情報を論理和などの演算処理によって格納する。これにより、ステップS1102、ステップS1104、ステップS1105のいずれかの処理にて設定された保留コマンドに対して、かかる保留コマンドに対応した保留情報が何個目のものであるかを特定するための情報が含まれることとなる。以上詳述したステップS1106の処理を実行した後に、本保留コマンド設定処理を終了する。   After executing the command setting process of any one of step S1102, step S1104, and step S1105, in step S1106, a process of setting the number of hold information for the hold command is executed. Specifically, as the processing, the hold command information set as described above is configured as information of a plurality of bytes, and information indicating that the command is a hold command or a hold command for some of the bits. Are included, and information on the number of holds can be set. In this case, in step S1106, the information on the number of holdings stored in the register of the MPU 202 in step S1101 in the confirmation processing for the previous holding notice (FIG. 19) is first read, and then the holding command already set is set. The read information on the number of reserved bits is stored in the bit for information on the number of reserved items in the above by arithmetic processing such as logical sum. Thereby, with respect to the hold command set in any of the processes of step S1102, step S1104, and step S1105, information for specifying the number of hold information corresponding to the hold command Will be included. After executing the process of step S1106 described in detail above, the hold command setting process is terminated.

なお、ステップS1106にて保留個数の情報が含められた保留コマンドは、次回の通常処理(図12)におけるステップS401の外部出力処理により、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、かかる保留コマンドを受信することにより、保留情報が増加したことを特定する。また、音声ランプ制御装置82では、保留コマンドをそのまま表示制御装置212に送信する。表示制御装置212では、その受信した保留コマンドに基づいて保留予告用の処理等を実行する。当該保留予告用の処理については後に詳細に説明する。   Note that the hold command including the information on the number of hold in step S1106 is transmitted to the sound lamp control device 82 by the external output process in step S401 in the next normal process (FIG. 12). The voice lamp control device 82 receives the hold command and specifies that the hold information has increased. In addition, the voice lamp control device 82 transmits the hold command to the display control device 212 as it is. The display control device 212 executes a hold notice process or the like based on the received hold command. The reservation notice process will be described in detail later.

また、保留コマンドの設定の仕方は、表示制御装置212において保留コマンドによって、大当たり当選の有無、大当たり当選の場合にはその際の大当たり種別、大当たり当選でない場合にはリーチ発生の有無等、言い換えれば図柄の変動表示態様を特定することができるのであれば任意である。例えば、大当たり対応保留コマンド,外れリーチ対応保留コマンド,完全外れ対応保留コマンドの組み合わせが、各保留個数に対応させて個別に設定されており、保留コマンドの設定処理では、保留予告用の確認処理(図19)における確認結果に応じて一の保留コマンドを選択する構成とすることも可能である。   In addition, the setting method of the hold command is determined based on whether the display control device 212 holds the jackpot, whether or not the jackpot is won, if the jackpot is won, the type of jackpot at that time, if the jackpot is not won, the presence or absence of reach, etc. Any design can be used as long as it can identify the variation display mode of the symbol. For example, a combination of a jackpot corresponding pending command, a miss reach pending command, and a completely miss pending command is individually set in correspondence with the number of each pending, and in the pending command setting process, a confirmation process for pending notice ( It is also possible to adopt a configuration in which one pending command is selected according to the confirmation result in FIG.

<表示制御装置212のMPU252にて実行される保留予告にかかる処理について>
次に、表示制御装置212のMPU252にて実行される保留予告にかかる処理について説明する。表示制御装置212のMPU252により実行される処理としては、大別して、保留コマンド対応処理と、変動表示制御処理とが設定されている。
<Regarding the processing related to the hold notice executed by the MPU 252 of the display control device 212>
Next, a process related to the hold notice executed by the MPU 252 of the display control device 212 will be described. The processes executed by the MPU 252 of the display control device 212 are roughly classified into a pending command handling process and a variable display control process.

<保留コマンド対応処理>
先ず、図21〜図23のフローチャートを参照して保留コマンド対応処理について説明する。保留コマンド対応処理においては、主制御装置81が送信した保留コマンドを受信している場合に、その受信している保留コマンドに含まれている情報に対応した処理を実行する。なお、保留コマンド対応処理は、所定の周期(例えば、2msec周期)で繰り返し起動される。
<Processing for pending command>
First, the pending command handling process will be described with reference to the flowcharts of FIGS. In the pending command handling process, when the pending command transmitted by the main control device 81 is received, the process corresponding to the information included in the received pending command is executed. The pending command handling process is repeatedly activated at a predetermined cycle (for example, 2 msec cycle).

図21のフローチャートに示すように、保留コマンド対応処理においては先ず、ステップS1201にて大当たり対応保留コマンドを受信しているか否かを判定する。ここで、表示制御装置212のMPU252ではコマンドの受信を音声ランプ制御装置82から行うが、この受信したコマンドはワークRAM254のコマンド格納エリア321に一旦格納される。当該コマンド格納エリア321は、複数のコマンドを個別に記憶可能であって先に記憶したコマンドから読み出し可能なリングバッファとして構成されており、複数のコマンドを同時期に受信した場合であってもそれら各コマンドに対応した処理を良好に実行できるようになっている。ステップS1201の判定に際しては、コマンド格納エリア321における今回の読み出し対象のエリアに大当たり対応保留コマンドを受信しているか否かを判定する。なお、かかるコマンドの読み出しの構成は、以下のコマンドの読み出しにおいても同様である。   As shown in the flowchart of FIG. 21, in the hold command handling process, it is first determined in step S1201 whether or not a jackpot handling hold command has been received. Here, the MPU 252 of the display control device 212 receives a command from the voice lamp control device 82, and the received command is temporarily stored in the command storage area 321 of the work RAM 254. The command storage area 321 is configured as a ring buffer that can store a plurality of commands individually and can be read out from the previously stored commands. Even when a plurality of commands are received at the same time, Processing corresponding to each command can be executed satisfactorily. When determining in step S1201, it is determined whether or not a big hit correspondence pending command has been received in the current read target area in the command storage area 321. It should be noted that this command read configuration is the same for the following command read.

大当たり対応保留コマンドを受信している場合には、ステップS1202にて、今回受信したコマンドに含まれる保留個数の情報を特定し、その特定した保留個数の情報をワークRAM254の消去用カウンタエリア322に設けられた消去用カウンタに設定する。続くステップS1203では、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326における大当たり保留フラグ格納エリア(大当たり保留情報記憶手段)に大当たり保留フラグ(大当たり保留情報)が格納されているか否かを判定する。大当たり保留フラグが格納されていない場合には、ステップS1204にて大当たり保留フラグを格納する。   If the jackpot corresponding hold command has been received, information on the number of holds included in the command received this time is specified in step S1202, and the information on the specified number of holds is stored in the erasure counter area 322 of the work RAM 254. Set to the provided erase counter. In the subsequent step S1203, it is determined whether or not the big hit hold flag (big hit hold information) is stored in the big hit hold flag storage area (big hit hold information storage means) in the various flag storage areas 326 of the work RAM 254. If the big hit hold flag is not stored, the big hit hold flag is stored in step S1204.

ここで、大当たり保留フラグとは、主制御装置81に保留記憶されている保留情報の中に、大当たり当選に対応した保留情報が含まれている場合に、それを表示制御装置212のMPU252にて特定するための情報である。そして、当該大当たり保留フラグが格納されている場合には、大当たり対応保留コマンドを受信したとしてもステップS1203にて肯定判定をし、保留予告を行う上での各種設定を行う大当たり対応設定処理を実行しないようにした。これにより、既に主制御装置81に大当たり当選に対応した保留情報が記憶されている状況において、作動口33,34への新たな入賞に基づき取得した保留情報が大当たり当選に対応していたとしても、保留予告を行う上での各種設定が回避されることとなる。   Here, the jackpot holding flag is the MPU 252 of the display control device 212 when the holding information corresponding to the jackpot winning is included in the holding information stored in the main control device 81. This is information for identification. If the jackpot hold flag is stored, even if a jackpot support hold command is received, an affirmative determination is made in step S1203, and a jackpot support setting process for performing various settings for performing a hold notice is executed. I tried not to. Thereby, even if the hold information corresponding to the jackpot winning is already stored in the main control device 81, even if the hold information acquired based on the new winnings to the operation ports 33 and 34 corresponds to the jackpot winning. Thus, various settings for performing the hold notice are avoided.

また、消去用カウンタエリア322は、大当たり保留フラグを格納した場合にその大当たり保留フラグを消去するタイミングを特定するための計測手段である。当該消去用カウンタエリア322に設定された保留個数の情報は、後述するように、新たに遊技回が開始されるたびに1ディクリメントされるように更新され、更新後において消去用カウンタエリア322に記憶されている情報が初期値である「0」となっている場合に、大当たり保留フラグの消去処理が実行される。   Further, the erasure counter area 322 is a measuring means for specifying the timing for erasing the jackpot hold flag when the jackpot hold flag is stored. As will be described later, the information on the number of holdings set in the erasure counter area 322 is updated so that it is decremented every time a new game is started, and the erasure counter area 322 is updated after the update. When the stored information is the initial value “0”, the big hit hold flag erasing process is executed.

ステップS1204にて大当たり保留フラグを格納した後は、ステップS1205にて、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326における予告条件成立フラグ格納エリア(予告条件成立情報記憶手段又は報知条件成立情報記憶手段)に予告条件成立フラグ(予告条件成立情報又は報知条件成立情報)が格納されているか否かを判定する。予告条件成立フラグは、既に保留予告を行うように設定されている状況であるか否かをMPU252にて特定するための情報であり、保留予告を実行すべき条件が成立した場合に格納され、保留予告を終了すべき条件が成立した場合に消去される情報である。   After the big hit hold flag is stored in step S1204, in step S1205, the advance notice condition establishment flag storage area (notification condition establishment information storage means or notification condition establishment information storage means) in the various flag storage areas 326 of the work RAM 254 is notified. It is determined whether a condition establishment flag (notification condition establishment information or notification condition establishment information) is stored. The notice condition establishment flag is information for specifying in the MPU 252 whether or not the situation is already set to perform the hold notice, and is stored when the condition for executing the hold notice is established, This information is deleted when a condition for terminating the hold notice is satisfied.

予告条件成立フラグが格納されていない場合にはステップS1206に進み、大当たり対応設定処理を実行する。以下、図22のフローチャートを参照して大当たり対応設定処理について説明する。   When the notice condition establishment flag is not stored, the process proceeds to step S1206, and a big hit correspondence setting process is executed. The jackpot handling setting process will be described below with reference to the flowchart of FIG.

<大当たり対応設定処理>
大当たり対応設定処理では、先ずステップS1301にてワークRAM254の保留情報格納エリア327にノーマルリーチBに対応する情報が格納されているか否かを判定する。本実施の形態では大当たりの当選期待度が異なるようにして図柄の変動表示態様が複数設定されており、各変動表示態様によって遊技回における大当たりの当選期待度が報知される構成が採用されているが、上記ステップS1301においては先行して記憶されている保留情報の何れかがノーマルリーチBに対応するものであるか否かを判定する。
<Big hit correspondence setting process>
In the big hit correspondence setting process, first, in step S1301, it is determined whether or not information corresponding to the normal reach B is stored in the hold information storage area 327 of the work RAM 254. In this embodiment, a plurality of symbol variation display modes are set so that the jackpot winning expectation degree is different, and a configuration in which the jackpot winning expectation degree in game times is notified by each variation display mode is adopted. However, in the step S1301, it is determined whether any of the hold information stored in advance corresponds to the normal reach B.

ここで、図24に基づき図柄表示装置41(表示画面41a)にて表示される図柄の変動表示態様について補足説明する。図24(a)は変動表示態様の種類を示す概略図、図24(b)群は各変動表示態様の概要を示す概略図である。   Here, a supplementary description will be given of the variable display mode of symbols displayed on the symbol display device 41 (display screen 41a) based on FIG. FIG. 24A is a schematic diagram showing the types of variation display modes, and FIG. 24B is a schematic diagram showing an overview of each variation display mode.

図24(a)に示すように、表示画面41aにて実行される図柄の変動表示態様については、完全外れ,ノーマルリーチA,ノーマルリーチB,スーパーリーチA,スーパーリーチB,スーパーリーチCの5つに大別される。これら各変動表示態様については、変動表示時間が異なるように設定されており、主制御装置81からのコマンドに付与され変動表示時間に係る情報に基づいて遊技回毎の変動表示態様の概要を把握可能となっている。   As shown in FIG. 24 (a), there are five symbol display variations executed on the display screen 41a: complete detachment, normal reach A, normal reach B, super reach A, super reach B, and super reach C. Broadly divided. About each of these variable display modes, the variable display time is set to be different, and the outline of the variable display mode for each game time is grasped based on the information related to the variable display time given to the command from the main control device 81. It is possible.

具体的には、完全外れの変動表示時間については「3sec〜8sec」(保留数に応じて差が設定されている)、ノーマルリーチAの変動表示時間については「10sec」、ノーマルリーチBの変動表示時間についてはノーマルリーチAの変動表示時間よりも長い「15sec」、スーパーリーチAの変動表示時間についてはノーマルリーチA,Bの変動表示時間よりも長い「16sec」、スーパーリーチBの変動表示時間についてはスーパーリーチAの変動表示時間よりも長い「17sec」、スーパーリーチCの変動表示時間については他のスーパーリーチA,Bの変動表示時間よりも長い「18sec」となっており、変動表示時間が長くなるにつれて大当たりの当選期待度が高くなるように設定されている。例えば、主制御装置81からのコマンドに付与された変動表示時間に関する情報が「15sec」である場合には、表示制御装置212にてノーマルリーチBを実行すべき旨が把握されることとなる。   Specifically, “3 sec to 8 sec” is set for the fluctuation display time that is completely out of place (a difference is set according to the number of holds), “10 sec” is set for the fluctuation display time for normal reach A, and the fluctuation display time for normal reach B Is about 15 seconds longer than the fluctuation display time of normal reach A, the fluctuation display time of super reach A is "16 sec" longer than the fluctuation display time of normal reach A and B, and the fluctuation display time of super reach B is super reach. “17 sec”, which is longer than the fluctuation display time of A, and “18 sec”, which is longer than the fluctuation display times of the other super reach A and B, as the fluctuation display time of the super reach C. It is set so that the expectation of winning the jackpot is high. For example, when the information related to the variable display time given to the command from the main control device 81 is “15 sec”, the display control device 212 knows that the normal reach B should be executed.

ここで、図24(b1)を参照してノーマルリーチA,Bの変動表示態様について説明する。ノーマルリーチA,Bが選択された場合には、先ず停止表示されている全ての図柄列の変動表示(スクロール表示)を開始し、その後、上段の図柄列Z1において図柄の変動表示を終了し(停止表示させ)、さらに下段の図柄列Z3において図柄の変動表示を終了する(停止表示させる)。このようにして上下の図柄列Z1,Z3を停止表示した状態において、いずれかの有効ラインL1〜L5(図6参照)に同一の数字が付された主図柄が停止表示されることでリーチラインが形成される。そして、当該リーチラインが形成されている状況下において中段の図柄列Z2の変動表示が行われることでリーチ表示となる。リーチ表示となった後、中段の図柄列Z2を停止表示することにより、変動表示が終了する。そして、リーチライン上に当該リーチ表示を構成している図柄と同一の図柄が停止することで大当たりに当選した旨が報知され、同リーチライン上にそれ以外の図柄が停止することで大当たりに当選していない旨が報知されることとなる。このようにして、最終停止表示された図柄の組み合わせについては所定期間に亘ってそのまま維持される。つまり、停止表示期間が経過するまでは今回の遊技回が続いており、当該停止表示期間が経過することにより次の遊技回への移行が許容されることとなる。   Here, the variation display mode of the normal reach A and B will be described with reference to FIG. When the normal reach A or B is selected, first, the variable display (scroll display) of all the symbol sequences that are stopped is started, and then the symbol variable display is terminated in the upper symbol column Z1 (stop) In addition, in the lower symbol row Z3, the symbol variation display is terminated (stopped display). In the state where the upper and lower symbol rows Z1 and Z3 are stopped and displayed in this manner, the reach symbol is displayed by stopping and displaying the main symbols having the same numbers on any of the effective lines L1 to L5 (see FIG. 6). Is formed. Then, the reach display is performed by performing the variable display of the middle symbol row Z2 under the situation where the reach line is formed. After reaching the reach display, the variable display is terminated by stopping and displaying the middle symbol row Z2. Then, the fact that the symbol that is the same as the symbol that constitutes the reach display stops on the reach line is informed that the jackpot has been won, and the other symbols on the reach line stop to win the jackpot It will be notified that it is not. In this way, the combination of symbols that are finally stopped and displayed is maintained as they are for a predetermined period. In other words, the current game time continues until the stop display period elapses, and the transition to the next game time is permitted after the stop display period elapses.

本実施の形態においてはリーチラインが形成された後の中図柄列Z2の変動表示時間に差を設定することにより、ノーマルリーチAとノーマルリーチBとの変動表示時間の差が確保されているが、両者の差の設定の仕方については任意である。例えば、変動表示が開始されてからリーチラインが形成されるまでの時間に差を設定することにより、上記変動表示時間の差を確保することも可能である。   In the present embodiment, the difference in the fluctuation display time between the normal reach A and the normal reach B is ensured by setting the difference in the fluctuation display time of the middle symbol row Z2 after the reach line is formed. The method of setting the difference is arbitrary. For example, by setting a difference in the time from when the variable display is started to when the reach line is formed, the difference in the variable display time can be secured.

次に、上述したノーマルリーチA,Bの変動表示態様を踏まえてスーパーリーチA,B,Cの変動表示態様について説明する。図24(b2)〜(b4)に示すように、スーパーリーチA,B,Cについては、ノーマルリーチA,Bと同様の過程を経て上述したリーチラインを形成する。そして、リーチラインを形成した後、中図柄列Z2の変動表示に併せて、所定のキャラクタを動画として表示することによりリーチ演出を行う構成となっている。具体的には、スーパーリーチAにおいてはリーチラインが形成された後、中図柄列Z2の変動表示領域の中央(変動表示領域MEの中央)に妖精を模したキャラクタが表示され、スーパーリーチBにおいてはリーチラインが形成された後、中図柄列Z2の変動表示領域の中央(変動表示領域MEの中央)に男の子を模したキャラクタが表示され、スーパーリーチCにおいてはリーチラインが形成された後、中図柄列Z2の変動表示領域の中央(変動表示領域MEの中央)に女の子を模したキャラクタが表示されることとなる。   Next, the variation display mode of super reach A, B, C will be described based on the above-described variation display mode of normal reach A, B. As shown in FIGS. 24 (b2) to (b4), the super reach A, B, and C form the above-described reach line through the same process as the normal reach A and B. And after forming a reach line, it is the structure which performs a reach effect by displaying a predetermined character as a moving image together with the fluctuation display of the middle symbol row Z2. Specifically, after a reach line is formed in Super Reach A, a character imitating a fairy is displayed at the center of the variable display area of the middle symbol row Z2 (the center of the variable display area ME). After the reach line is formed, a character imitating a boy is displayed at the center of the variable display area of the middle symbol row Z2 (the center of the variable display area ME). In Super Reach C, the reach line is formed, A character imitating a girl is displayed at the center of the variable display area of the middle symbol row Z2 (the center of the variable display area ME).

再び、図22の説明に戻り、ステップS1301にて否定判定をした場合には、そのまま本設定処理を終了する。一方、ステップS1301にて肯定判定をした場合、すなわち保留情報の中にノーマルリーチBに対応するものがある場合には、ステップS1302,S1303に進む。ステップS1302ではプログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された大当たり対応の保留予告抽選処理用テーブルを参照し、続くステップS1303にて保留予告発生の抽選処理を実行する。具体的には、ワークRAM254の抽選用カウンタエリア323に格納された抽選用カウンタから保留予告発生抽選用のカウンタ値(数値情報)を読み出し、プログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア(予告抽選用情報群記憶手段)311に記憶されている保留予告抽選用テーブル(予告抽選用情報群)を参照して、上記読み出した保留予告発生抽選用のカウンタ値が保留予告発生当選に対応しているか否かを判定する。なお、抽選用カウンタの値は、保留コマンド対応処理(図21)が起動される度に、すなわち約2msec周期で更新(1インクリメント)される構成となっている。   Returning to the description of FIG. 22 again, if a negative determination is made in step S1301, the present setting process is terminated. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1301, that is, if there is information corresponding to normal reach B in the hold information, the process proceeds to steps S1302 and S1303. In step S1302, the lottery table lottery processing table corresponding to jackpot stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253 is referred to, and in subsequent step S1303, a lottery process for generating a pending notice is executed. Specifically, the counter value (numerical information) for the pending notice generation lottery is read from the lottery counter stored in the lottery counter area 323 of the work RAM 254, and the lottery table storage area (the notice lottery information group of the program ROM 253) is read out. Storage means) Referring to the pending notice lottery table (preliminary lottery information group) stored in 311, whether or not the read counter value for the pending notice occurrence lottery corresponds to the pending notice occurrence winning is determined. judge. Note that the value of the lottery counter is updated (incremented by 1) every time the pending command handling process (FIG. 21) is started, that is, at a cycle of about 2 msec.

ステップS1303の処理を実行した後はステップS1304に進み、保留予告発生抽選に当選したか否かを判定する。ステップS1304にて否定判定をした場合には、そのまま本設定処理を終了する。一方、ステップS1304にて肯定判定をした場合には、ステップS1305に進む。   After executing the processing of step S1303, the process proceeds to step S1304, and it is determined whether or not a holding notice occurrence lottery has been won. If a negative determination is made in step S1304, the present setting process is terminated as it is. On the other hand, if a positive determination is made in step S1304, the process proceeds to step S1305.

ステップS1305では、大当たり対応の保留情報を参照し、当該保留情報に基づいた遊技回(大当たり当選が報知される遊技回)にて実行される表示態様を特定する。具体的には、上述したノーマルリーチA,B、スーパーリーチA〜Cのうちどの変動表示態様が実行されるかを特定するとともに、図柄の停止表示態様(詳しくはどの図柄でリーチラインが形成されるか)を特定する。このようにして特定した内容を保留予告の一表示内容として記憶する。なお、ステップS1305の処理においては上述した予告内容の他にも保留予告に対応する表示内容を記憶する構成となっているが、当該ステップS1305の処理についての詳細は後述する。   In step S1305, the display mode to be executed in the game times based on the hold information (game times in which the jackpot winning is notified) is specified with reference to the hold information corresponding to the jackpot. Specifically, it is specified which of the above-described normal reach A, B and super reach A to C is executed, and the stop display mode of the symbol (specifically, the reach line is formed with which symbol) )). The content specified in this way is stored as one display content of the hold notice. In addition, in the process of step S1305, the display content corresponding to the pending notice is stored in addition to the above-described notice contents. Details of the process in step S1305 will be described later.

ステップS1305の処理を実行した後は、ステップS1306にてワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に予告条件成立フラグを格納する。続くステップS1307では、今回受信した保留コマンドに含まれる保留個数の情報を特定し、その特定した保留個数の情報を、ワークRAM254の保留予告用カウンタエリア324に設けられた保留予告用カウンタに設定する。保留予告用カウンタは、保留予告を行うように設定した場合に、その設定に係る保留情報がいずれの遊技回における保留情報に対応しているかをMPU252にて特定するための計測手段である。当該保留予告用カウンタに設定された保留個数の情報は、新たに遊技回が開始されるたびに1ディクリメントされるように更新され、更新後において保留予告用カウンタエリア324に記憶されている情報が初期値である「0」となっている場合に、予告条件成立フラグが消去されて、保留予告を行うように設定した状態が解除される。ステップS1307の処理を実行した後に、本設定処理を終了する。   After executing the process of step S1305, the notice condition establishment flag is stored in various flag storage areas 326 of the work RAM 254 in step S1306. In the subsequent step S1307, information on the number of holds included in the hold command received this time is specified, and the specified information on the number of holds is set in a hold notice counter provided in the hold notice counter area 324 of the work RAM 254. . The holding notice counter is a measuring means for specifying, in the game time, the holding information corresponding to the setting information that the holding information according to the setting corresponds to the holding information in the MPU 252 when the holding notice counter is set to perform the holding notice. The information on the number of holdings set in the holding notice counter is updated to be decremented every time a new game is started, and is stored in the holding notice counter area 324 after the update. Is set to “0”, which is the initial value, the notice condition satisfaction flag is erased, and the state set to perform the hold notice is canceled. After executing the process of step S1307, this setting process is terminated.

保留コマンド対応処理(図21)の説明に戻り、ステップS1206の処理を実行した後、ステップS1203にて肯定判定をした場合、ステップS1205にて肯定判定をした場合には、ステップS1207に進み、ワークRAM254の保留情報格納エリア327(詳しくは第1エリアRc1〜第8エリアRc8において保留情報が格納されていないエリアのうち最も若いエリア)に大当たりに対応する保留情報(詳しくは、図柄の変動表示態様や図柄の停止表示態様等)をセットし、本保留コマンド対応処理を終了する。   Returning to the description of the pending command handling process (FIG. 21), after executing the process of step S1206, if an affirmative determination is made in step S1203, an affirmative determination is made in step S1205, the process proceeds to step S1207. On-hold information storage area 327 (specifically, the youngest area among the areas where no on-hold information is stored in the first area Rc1 to the eighth area Rc8) of the RAM 254 corresponds to the jackpot information (specifically, the variable display mode of symbols) And the stop display mode of symbols) are set, and the pending command handling process is terminated.

つまり、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に大当たり保留フラグや予告条件成立フラグが格納されている場合、すなわち既に保留予告を行うように設定されている状況や大当たりの発生が確定している状況においては、新たに大当たり対応保留コマンドを受信したとしても保留予告を行う上での各種設定は行われない構成となっている。   That is, in the case where the jackpot hold flag and the notice condition establishment flag are stored in the various flag storage areas 326 of the work RAM 254, that is, in the situation where the hold notice is already set or the occurrence of the jackpot is confirmed. In this configuration, even when a new jackpot corresponding hold command is received, various settings are not performed for the hold notice.

ここで、保留情報格納エリア327にかかる構成について補足説明する。保留情報格納エリア327は、上述の如く第1エリアRc1〜第8エリアRc8を有しており、各エリアにつき1の保留情報を格納可能な構成となっている。各エリアRc1〜Rc8に格納された保留情報は、主制御装置81からシフト時コマンドを受信することにより、すなわち遊技回が開始された場合に、下位エリア側に順にシフトされることとなる。具体的には、第1エリアRc1のデータをクリアするとともに、第2エリアRc2→第1エリアRc1、第3エリアRc3→第2エリアRc2、第4エリアRc4→第3エリアRc3 ・・・ 第8エリアRc8→第7エリアRc7といった具合に各エリア内のデータがシフトされる。なお、主制御装置81の保留球格納エリア232においては、上作動口用保留エリアRaと下作動口用保留エリアRbとが区別して設けられていたが、表示制御装置212の保留情報格納エリア327においては入球先に関係なく保留情報が時系列的にまとめて記憶される構成となっている。   Here, a supplementary description will be given of the configuration related to the hold information storage area 327. The hold information storage area 327 includes the first area Rc1 to the eighth area Rc8 as described above, and is configured to store one hold information for each area. The hold information stored in each of the areas Rc1 to Rc8 is sequentially shifted to the lower area side when a shift command is received from the main controller 81, that is, when a game is started. Specifically, the data in the first area Rc1 is cleared and the second area Rc2 → first area Rc1, third area Rc3 → second area Rc2, fourth area Rc4 → third area Rc3. The data in each area is shifted, such as area Rc8 → seventh area Rc7. In the holding ball storage area 232 of the main control device 81, the upper working port holding area Ra and the lower working port holding area Rb are provided separately, but the holding information storage area 327 of the display control device 212 is provided. Is configured to store the hold information in a time series regardless of the destination.

上記ステップS1201にて、大当たり対応保留コマンドを受信していないと判定した場合には、ステップS1208に進む。ステップS1208では、外れリーチ対応保留コマンドを受信しているか否かを判定する。   If it is determined in step S1201 that the jackpot support hold command has not been received, the process advances to step S1208. In step S1208, it is determined whether or not a detach reach hold command has been received.

ステップS1208にて肯定判定をした場合、すなわち外れリーチ対応保留コマンドを受信していると判定した場合にはステップS1209に進み、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に大当たり保留フラグが格納されているか否かを判定する。   If an affirmative determination is made in step S1208, that is, if it is determined that an outreach correspondence hold command has been received, the process proceeds to step S1209, and whether or not a big hit hold flag is stored in the various flag storage areas 326 of the work RAM 254. Determine whether.

ステップS1209にて否定判定をした場合、すなわち大当たり保留フラグが格納されていないと判定した場合には、ステップS1210にてワークRAM254に予告条件成立フラグが格納されているか否かを判定する。   If a negative determination is made in step S1209, that is, if it is determined that the big hit hold flag is not stored, it is determined in step S1210 whether a notice condition establishment flag is stored in the work RAM 254.

ステップS1210にて否定判定をした場合、すなわち予告条件成立フラグが格納されていないと判定した場合にはステップS1211に進み、外れリーチ対応設定処理を実行する。ここで、図23のフローチャートを参照し、外れリーチ対応設定処理について説明する。   If a negative determination is made in step S1210, that is, if it is determined that the notice condition satisfaction flag is not stored, the process proceeds to step S1211 to execute a detach reach correspondence setting process. Here, with reference to the flowchart of FIG. 23, the detach reach correspondence setting process will be described.

<外れリーチ対応設定処理>
外れリーチ対応設定処理では、先ずステップS1401にてワークRAM254の保留情報格納エリア327にノーマルリーチBに対応する情報があるか否かを判定する。ステップS1401にて否定判定をした場合には、そのまま本設定処理を終了する。一方、ステップS1401にて肯定判定をした場合、すなわち先行して記憶されている保留情報の中にノーマルリーチBに対応するものがある場合には、ステップS1402,S1403に進む。ステップS1402ではプログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された外れリーチ対応の保留予告抽選処理用テーブルを参照し、続くステップS1403にて保留予告発生の抽選処理を実行する。具体的には、ワークRAM254の抽選用カウンタエリア323から保留予告発生抽選用のカウンタ値(数値情報)を読み出し、プログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア(予告抽選用情報群記憶手段)311に記憶されている外れリーチ対応の抽選用テーブル(予告抽選用情報群)を参照して、上記読み出した保留予告発生抽選用のカウンタ値が保留予告発生当選に対応しているか否かを判定する。
<Outgoing reach support setting process>
In the outreach correspondence setting process, first, in step S1401, it is determined whether or not there is information corresponding to the normal reach B in the hold information storage area 327 of the work RAM 254. If a negative determination is made in step S1401, the present setting process is terminated as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1401, that is, if there is information corresponding to normal reach B in the previously stored hold information, the process proceeds to steps S1402 and S1403. In step S1402, the holding notice lottery processing table corresponding to outlier reach stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253 is referred to, and in subsequent step S1403, the lottery process for generating the holding notice is executed. Specifically, the counter value (numerical information) for the pending notice occurrence lottery is read from the lottery counter area 323 of the work RAM 254 and stored in the lottery table storage area (notice lottery information group storage means) 311 of the program ROM 253. With reference to the lottery table (preliminary lottery information group) corresponding to outlier reach, it is determined whether or not the read counter value for the pending notice occurrence lottery corresponds to the pending notice occurrence winning.

保留予告発生抽選処理の処理内容は、ステップS1303にて説明した処理内容と同様である。但し、抽選用テーブル記憶エリア311に記憶されている抽選用テーブルは、保留予告発生当選となる確率が、外れリーチ対応設定処理の場合の方が大当たり対応設定処理の場合よりも低くなるように設定されている。   The processing content of the pending notice generation lottery processing is the same as the processing content described in step S1303. However, the lottery table stored in the lottery table storage area 311 is set such that the probability of winning the pending notice is lower in the case of outlier reach setting processing than in the case of jackpot setting processing. Has been.

ステップS1403の処理を実行した後はステップS1404に進み、保留予告発生抽選に当選したか否かを判定する。ステップS1404にて否定判定をした場合には、そのまま本設定処理を終了する。一方、ステップS1404にて肯定判定をした場合には、ステップS1405に進む。   After executing the process of step S1403, the process proceeds to step S1404, and it is determined whether or not a lottery for the occurrence of a pending notice is won. If a negative determination is made in step S1404, the present setting process is terminated as it is. On the other hand, if a positive determination is made in step S1404, the process proceeds to step S1405.

ステップS1405では、外れリーチ対応の保留情報を参照し、当該保留情報に基づく遊技回にて実行される表示態様を特定する。具体的には、上述したノーマルリーチA,B、スーパーリーチA〜Cのうちどの変動表示態様が実行されるかを特定するとともに、図柄の停止表示態様(詳しくはどの図柄でリーチラインが形成されるか)を特定する。このようにして特定した内容を保留予告の一表示内容として記憶する。なお、ステップS1405の処理においては上述した予告内容の他にも保留予告に対応する表示内容を記憶する構成となっているが、当該ステップS1405の処理についての詳細は後述する。   In step S1405, with reference to the hold information corresponding to the outlier reach, the display mode to be executed in the game times based on the hold information is specified. Specifically, it is specified which of the above-described normal reach A, B and super reach A to C is executed, and the stop display mode of the symbol (specifically, the reach line is formed with which symbol) )). The content specified in this way is stored as one display content of the hold notice. In addition, in the process of step S1405, the display content corresponding to the pending notice is stored in addition to the above-described notice contents. Details of the process of step S1405 will be described later.

ステップS1405の処理を実行した後は、ステップS1406にて、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に予告条件成立フラグを格納する。続くステップS1407では、今回受信した保留コマンドに含まれる保留個数の情報を特定し、その特定した保留個数の情報を、ワークRAM254の保留予告用カウンタエリア324に設けられた保留予告用カウンタに設定する。ステップS1407の処理を実行した後に、本設定処理を終了する。   After executing the processing in step S1405, in step S1406, a notice condition establishment flag is stored in various flag storage areas 326 of the work RAM 254. In the subsequent step S1407, information on the number of holdings included in the holding command received this time is specified, and the specified information on the number of holdings is set in a holding notice counter provided in the holding notice counter area 324 of the work RAM 254. . After executing the process of step S1407, the present setting process is terminated.

なお、ステップS1302,S1402に示した予告抽選テーブルについては、保留予告の契機となる保留情報に対応したリーチの種類に応じてそれぞれ記憶されている。具体的には、ノーマルリーチAに対応する抽選テーブル,ノーマルリーチBに対応する抽選テーブル,スーパーリーチAに対応する抽選テーブル,スーパーリーチBに対応する抽選テーブル,スーパーリーチCに対応する抽選テーブルに対応する抽選テーブルがそれぞれ記憶されている。保留予告の抽選に当選する期待度は、ノーマルリーチA < ノーマルリーチB < スーパーリーチA < スーパーリーチB < スーパーリーチCとなるように設定されているが、これを変更し、ノーマルリーチB < スーパーリーチA < スーパーリーチB < スーパーリーチCとなるように設定すてもよい。つまり、ノーマルリーチAに関しては当選しない構成とすることも可能である。   Note that the notice lottery tables shown in steps S1302 and S1402 are stored according to the type of reach corresponding to the hold information that triggers the hold notice. Specifically, it corresponds to a lottery table corresponding to normal reach A, a lottery table corresponding to normal reach B, a lottery table corresponding to super reach A, a lottery table corresponding to super reach B, and a lottery table corresponding to super reach C. Each lottery table is stored. The expectation of winning the lottery for the advance notice is set to be Normal Reach A <Normal Reach B <Super Reach A <Super Reach B <Super Reach C, but this has been changed to Normal Reach B <Super Reach A < It may be set so that super reach B <super reach C. In other words, the normal reach A can be configured not to win.

保留コマンド対応処理(図21)の説明に戻り、ステップS1211の処理を実行した後、ステップS1209にて肯定判定をした場合、ステップS1210にて肯定判定をした場合には、ステップS1212に進み、ワークRAM254の保留情報格納エリア327(詳しくは第1エリアRc1〜第8エリアRc8において保留情報が格納されていないエリアのうち最も若いエリア)に外れリーチに対応する保留情報(詳しくは、図柄の変動表示態様や図柄の停止表示態様等)をセットし、本保留コマンド対応処理を終了する。   Returning to the description of the pending command handling process (FIG. 21), after executing the process of step S1211, if an affirmative determination is made in step S1209, if an affirmative determination is made in step S1210, the process proceeds to step S1212. Reservation information corresponding to the outreach (specifically, variable display of symbols) in the hold information storage area 327 of the RAM 254 (specifically, the area where the hold information is not stored in the first area Rc1 to the eighth area Rc8) A mode, a symbol stop display mode, etc.) are set, and the pending command handling process is terminated.

つまり、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に大当たり保留フラグや予告条件成立フラグが格納されている場合、すなわち既に保留予告を行うように設定されている状況や大当たりの発生が確定している状況においては、新たに外れリーチ対応保留コマンドを受信したとしても、保留予告を行う上での各種設定は行われない構成となっている。   That is, in the case where the jackpot hold flag and the notice condition establishment flag are stored in the various flag storage areas 326 of the work RAM 254, that is, in the situation where the hold notice is already set or the occurrence of the jackpot is confirmed. In this configuration, even if a new release reach hold command is received, various settings for making a hold notice are not performed.

上記ステップS1208にて否定判定をした場合、すなわち受信しているコマンドが大当たり対応保留コマンド及び外れリーチ対応保留コマンドの何れでもない場合には、ステップS1212に進む。ステップS1212では、完全外れ対応保留コマンドを受信しているか否かを判定する。ステップS1212にて否定判定をした場合には、そのまま本保留コマンド対応処理を終了する。一方、ステップS1212にて肯定判定をした場合にはステップS1207に進み、ワークRAM254の保留情報格納エリア327(詳しくは第1エリアRc1〜第8エリアRc8において保留情報が格納されていないエリアのうち最も若いエリア)に完全外れに対応する保留情報(詳しくは、図柄の変動表示態様や図柄の停止表示態様等)をセットし、本保留コマンド対応処理を終了する。   If a negative determination is made in step S1208, that is, if the received command is neither a jackpot corresponding hold command nor a miss reach corresponding hold command, the process proceeds to step S1212. In step S <b> 1212, it is determined whether a complete detachment hold command has been received. If a negative determination is made in step S1212, the pending command handling process is terminated as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1212, the process proceeds to step S1207, and the hold information storage area 327 of the work RAM 254 (specifically, the area where no hold information is stored in the first area Rc1 to the eighth area Rc8 is the most). The hold information (specifically, the symbol change display mode, the symbol stop display mode, etc.) corresponding to complete detachment is set in the young area), and the hold command response processing is terminated.

つまり、保留コマンド対応処理では、複数種類設定された保留コマンドのうち、大当たり対応保留コマンド又は外れリーチ対応保留コマンドを受信している場合には保留予告を行うための設定が行われ得るが、完全外れ対応保留コマンドを受信している場合には保留予告を行うための設定が行われない。したがって、本パチンコ機10では、保留予告の設定が行われる場合として、作動口33,34への入賞に基づき大当たり当選に対応した保留情報が取得された場合、又は大当たり当選に対応した保留情報が取得されていなくてもリーチ発生に対応した保留情報が取得された場合に限られており、完全外れに対応した保留情報が取得された場合には保留予告を行うための設定が行われない。   In other words, in the pending command handling process, a setting for performing a pending notice may be made when a jackpot handling pending command or a miss reach handling pending command is received among a plurality of types of pending commands. If a hold command for detachment is received, the setting for performing the hold notice is not performed. Therefore, in the pachinko machine 10, when the hold notice is set, the hold information corresponding to the jackpot winning is acquired based on the winning at the operation ports 33 and 34, or the hold information corresponding to the jackpot winning is obtained. Even if it is not acquired, it is limited to the case where the hold information corresponding to the occurrence of reach is acquired, and when the hold information corresponding to complete losing is acquired, the setting for performing the hold notice is not performed.

<保留予告が実行される場合と回避される場合との例示>
ここで、図25を参照して、保留予告が実行される場合と保留予告が回避される場合とについて例示する。図25(a)群は保留予告が実行される場合について説明するための概略図であり、図25(b)群は保留予告が回避される場合について説明するための概略図である。
<Examples of when the hold notice is executed and when it is avoided>
Here, with reference to FIG. 25, the case where a hold notice is performed and the case where a hold notice is avoided are illustrated. FIG. 25A is a schematic diagram for explaining a case in which a holding notice is executed, and FIG. 25B is a schematic diagram for explaining a case in which a holding notice is avoided.

先ず図25(a)群に基づいて保留予告が実行される場合について例示する。   First, the case where the hold notice is executed based on the group shown in FIG.

図25(a1)に示す例においては、ワークRAM254の保留情報格納エリア327には3つの保留情報が格納されている。具体的には、保留情報格納エリア327の第1エリアRc1に格納されている保留情報は完全外れ(外れ結果)に対応しており、第2エリアRc2に格納されている保留情報はノーマルリーチB(外れ結果)に対応しており、第3エリアRc3に格納されている保留情報は完全外れ(外れ結果)に対応している。   In the example shown in FIG. 25A1, three pieces of hold information are stored in the hold information storage area 327 of the work RAM 254. Specifically, the hold information stored in the first area Rc1 of the hold information storage area 327 corresponds to complete detachment (disconnection result), and the hold information stored in the second area Rc2 is normal reach B ( The hold information stored in the third area Rc3 corresponds to complete disconnection (disconnection result).

図25(a1)に示すように完全外れに対応した遊技回が実行されている最中に、作動口33,34への入賞が発生し、同入賞に基づいて大当たりが発生する場合には、図25(a2)に示すように、その旨を示す保留情報が第4エリアRc4に格納されることとなる。   As shown in FIG. 25 (a1), when the game round corresponding to complete losing is being executed, a winning to the operating ports 33 and 34 occurs, and a jackpot is generated based on the winning, As shown in FIG. 25 (a2), the hold information indicating that is stored in the fourth area Rc4.

大当たり対応の保留情報がRc4に格納された場合に、第1エリアRc1〜第3エリアRc3に格納された保留情報(先行保留情報)の中には、ノーマルリーチBが存在している。このため、保留予告用の抽選を実行する条件が成立し、第4エリアRc4への保留情報の格納に併せて、上記保留予告用の抽選が実行される。   When the big hit correspondence hold information is stored in Rc4, the normal reach B exists in the hold information (preceding hold information) stored in the first area Rc1 to the third area Rc3. Therefore, a condition for executing the lottery for holding notice is established, and the lottery for holding notice is executed in conjunction with the storage of the holding information in the fourth area Rc4.

この抽選に当選すると、第2エリアRc2に格納された保留情報に基づく遊技回が開始されるまで保留予告の待機状態となる。図25(a2)→図25(a3)→図25(a4)に示すように、保留情報がシフトしてノーマルリーチBにかかる保留情報に基づいた遊技回(保留予告の対象となる遊技回)が実行される状態となった場合には、保留予告が実行されることとなる。   If this lottery is won, the game will be in a standby state for a pending notice until game times based on the pending information stored in the second area Rc2 are started. As shown in FIG. 25 (a2) → FIG. 25 (a3) → FIG. 25 (a4), the game times based on the hold information on the normal reach B after the hold information is shifted (game times subject to hold notice) When it becomes the state to be executed, the hold notice is executed.

次に図25(b)群に基づいて保留予告が回避される場合について例示する。   Next, the case where the reservation notice is avoided based on the group shown in FIG.

図25(b1)に示す例においては、ワークRAM254の保留情報格納エリア327には3つの保留情報が格納されている。具体的には、保留情報格納エリア327の第1エリアRc1に格納されている保留情報はノーマルリーチA(外れ結果)に対応しており、第2エリアRc2に格納されている保留情報はスーパーリーチA(外れ結果)に対応しており、第3エリアRc3に格納されている保留情報は完全外れ(外れ結果)に対応している。   In the example shown in FIG. 25 (b1), three pieces of hold information are stored in the hold information storage area 327 of the work RAM 254. Specifically, the hold information stored in the first area Rc1 of the hold information storage area 327 corresponds to the normal reach A (disconnection result), and the hold information stored in the second area Rc2 is the super reach A. (Holding result) corresponds to the hold information stored in the third area Rc3 and corresponds to complete disconnection (outing result).

図25(b1)に示す完全外れに対応した遊技回が実行されている最中に、作動口33,34への入賞が発生し、同入賞に基づく当否抽選の結果が大当たり結果となった場合には、図25(b2)に示すように、その旨を示す保留情報が第4エリアRc4に格納されることとなる。大当たり対応の保留情報が格納されたタイミングにて先行する保留情報の中には、ノーマルリーチBが存在していない。このため、保留予告用の抽選を実行する条件が非成立となり、第4エリアRc4に保留情報が格納された際に、同抽選が実行されることはない。   When the game round corresponding to the complete losing shown in FIG. 25 (b1) is being executed, the winning to the operation ports 33 and 34 occurs, and the result of the winning / losing lottery based on the winning becomes a jackpot result. As shown in FIG. 25 (b2), the hold information indicating that is stored in the fourth area Rc4. Normal reach B does not exist in the preceding hold information at the timing when the big hit correspondence hold information is stored. For this reason, the conditions for executing the lottery for holding advance notice are not satisfied, and the lottery is not executed when the holding information is stored in the fourth area Rc4.

図25(b2)→図25(b3)に示すように、保留情報がシフトして大当たり対応の保留情報が第1エリアRc1に到るまでに作動口33,34への入賞が発生し、同入賞に基づく保留情報が第2エリアRc2〜第3エリアRc3に格納された場合には、大当たりに対応する保留情報が保留情報格納エリア327に記憶されているため、ノーマルリーチAに対応する保留情報が新に格納されたとしても保留予告の条件が成立することがない。つまり、少なくとも保留情報格納エリア327から大当たりに対応する保留情報が外れるまでは保留予告の抽選条件が成立することはなく、保留予告が回避された状態となる。   As shown in FIG. 25 (b2) → FIG. 25 (b3), winnings to the operation ports 33 and 34 occur until the holding information shifts and the holding information corresponding to the jackpot reaches the first area Rc1, When the hold information based on the winning is stored in the second area Rc2 to the third area Rc3, the hold information corresponding to the jackpot is stored in the hold information storage area 327, and therefore the hold information corresponding to the normal reach A is stored. Even if it is newly stored, the hold notice condition does not hold. In other words, the lottery condition for the hold advance notice is not satisfied until at least the hold information corresponding to the jackpot is removed from the hold information storage area 327, and the hold advance notice is avoided.

図25(b3)→図25(b4)に示すように、保留情報がシフトして大当たり対応の保留情報が保留情報格納エリア327から外れると、上述した抽選条件の成立に関する制限がなくなる。その後、大当たり対応の遊技回が実行されている最中に作動口33,34への入賞が発生し、同入賞に基づく保留情報がスーパーリーチB(外れ結果)に対応するものである場合には、当該保留情報よりも先行して記憶されている保留情報(第1エリアRc1〜第2エリアRc2に記憶されている保留情報)を参照し、保留予告の抽選条件が成立しているか否かを判定する。具体的には、先行して記憶されている保留情報がノーマルリーチBに対応しているか否かを判定する。図25(b4)に示す例においては、ノーマルリーチBに対応する保留情報が存在していないため、保留予告の抽選条件が成立せず、第3エリアRc3に格納された保留情報に基づく保留予告が実行されることはない。   As shown in FIG. 25 (b3) → FIG. 25 (b4), if the hold information is shifted and the hold information corresponding to the jackpot is removed from the hold information storage area 327, the restriction regarding the establishment of the lottery condition is removed. Thereafter, when the winning round game game is being executed, a winning is made to the operating ports 33 and 34, and the hold information based on the winning is corresponding to Super Reach B (outage result). Whether or not the lottery conditions for holding advance notice are satisfied by referring to the holding information stored prior to the holding information (holding information stored in the first area Rc1 to the second area Rc2). judge. Specifically, it is determined whether or not the hold information stored in advance corresponds to normal reach B. In the example shown in FIG. 25 (b4), since there is no holding information corresponding to the normal reach B, the lottery conditions for the holding notice are not satisfied, and the holding notice based on the holding information stored in the third area Rc3 is not established. Never executed.

なお、仮に図25(b4)に示す状況下にて第1エリアRc1に格納されている保留情報と第2エリアRc2に格納されている保留情報がともにノーマルリーチBに対応している場合には、上記保留予告の抽選が許容され、同抽選に当選することで保留予告が実行されることとなる。この際、第2エリアRc2に格納されている保留情報(より新しい保留情報)が優先され、同第2エリアRc2に格納されていた保留情報に基づく遊技回にて保留予告が実行されることとなる。但し、これに限定されるものではなく、第1エリアRc1に格納されていた保留情報に基づく遊技回にて保留予告を実行する構成としてもよいし、更には第1エリアRc1及び第2エリアRc2に格納されていた保留情報に基づく各遊技回にて保留予告をそれぞれ実行する構成としてもよい。   If the hold information stored in the first area Rc1 and the hold information stored in the second area Rc2 both correspond to the normal reach B under the situation shown in FIG. 25 (b4), The lottery of the hold notice is allowed, and the hold notice is executed by winning the lottery. At this time, the hold information (newer hold information) stored in the second area Rc2 is given priority, and the hold notice is executed at the game times based on the hold information stored in the second area Rc2. Become. However, the present invention is not limited to this, and a configuration may be adopted in which a hold notice is executed in the game times based on the hold information stored in the first area Rc1, and further, the first area Rc1 and the second area Rc2 It is good also as a structure which respectively performs a holding | maintenance notice in each game time based on the holding information stored in.

次に、変動表示制御処理について説明する。変動表示制御処理は、保留コマンド対応処理(図25)が実行された後に起動されるものである。そして、変動表示制御処理では、主制御装置81から送信された変動用コマンドを受信している場合に、図柄表示装置41において1遊技回分の図柄の変動表示を開始させるとともに、主制御装置81から送信された変動終了コマンドを受信している場合に、図柄の変動表示を最終停止表示させる処理を実行する。   Next, the variable display control process will be described. The variable display control process is started after the pending command handling process (FIG. 25) is executed. In the variation display control process, when the variation command transmitted from the main control device 81 has been received, the symbol display device 41 starts the variation display of the symbols for one game, and from the main control device 81. When the transmitted change end command has been received, a process of displaying the symbol change display as a final stop is executed.

以下、先ず図26のフローチャートを参照して表示制御装置212による図柄表示装置41の制御の概略について説明し、その後、保留予告用の制御処理について説明する。   Hereinafter, first, an outline of control of the symbol display device 41 by the display control device 212 will be described with reference to a flowchart of FIG. 26, and then control processing for holding notice will be described.

<変動表示制御処理>
変動表示制御処理においては、先ずステップS1501において、図柄表示装置41にて1遊技回分の図柄の変動表示が実行されているか否かを判定する。1遊技回分の図柄の変動表示が行われていない場合にはステップS1502にて、主制御装置81から送信された変動用コマンドを受信しているか否かを判定する。変動用コマンドを受信していない場合には、そのまま本変動表示制御処理を終了する。変動用コマンドを受信している場合には、ステップS1503にて変動開始用処理を実行した後に、本変動表示制御処理を終了する。変動開始用処理は、主制御装置81から送信された変動用コマンドを受信したことに基づき、図柄表示装置41における図柄の変動表示を開始させるための処理である。
<Variable display control processing>
In the variable display control process, first, in step S1501, it is determined whether or not the variable display of symbols for one game is executed on the symbol display device 41. If the change display of symbols for one game is not performed, it is determined in step S1502 whether or not a change command transmitted from the main control device 81 has been received. If the change command has not been received, the change display control process is terminated as it is. If the change command has been received, the change start control process is terminated after the change start process is executed in step S1503. The variation start process is a process for starting the symbol variation display on the symbol display device 41 based on the reception of the variation command transmitted from the main control device 81.

一方、ステップS1501にて肯定判定をした場合、すなわち1遊技回分の図柄の変動表示が行われている場合には、ステップS1504に進む。ステップS1504では、主制御装置81から送信された変動終了コマンドを受信しているか否かを判定する。変動終了コマンドを受信していない場合には、図柄の変動表示が実行されている場合の図柄表示装置41を制御する変動中用処理を実行する。具体的には、変動中用処理を構成するステップS1505〜S1506の処理を実行した後に、本変動表示制御処理を終了する。   On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1501, that is, if a change display of symbols for one game is being performed, the process proceeds to step S1504. In step S1504, it is determined whether a change end command transmitted from main controller 81 has been received. When the change end command has not been received, the changing process for controlling the symbol display device 41 when the symbol change display is being executed is executed. Specifically, after executing the processing of steps S1505 to S1506 constituting the processing for variation, this variation display control processing is terminated.

ステップS1505では、今回の遊技回が保留予告用の演出を実行する遊技回であるか否かを判定する。詳しくは、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に予告条件成立フラグが格納されているか否かを判定する。ステップS1505にて肯定判定をした場合にはステップS1506に進み、保留予告用処理を実行する。ステップS1506にて保留予告用処理を実行した後、又はステップS1505にて否定判定をした場合には、そのまま本変動表示制御処理を終了する。   In step S1505, it is determined whether or not the current game time is a game time in which an effect for holding notice is executed. Specifically, it is determined whether or not a notice condition satisfaction flag is stored in various flag storage areas 326 of the work RAM 254. If an affirmative determination is made in step S1505, the process advances to step S1506 to execute a hold notice process. After executing the hold notice process in step S1506, or when a negative determination is made in step S1505, the present variation display control process is terminated as it is.

一方、ステップS1504にて肯定判定をした場合、すなわち変動終了コマンドを受信している場合には、ステップS1507にて変動終了用処理を実行した後に、本変動表示制御処理を終了する。変動終了用処理では、図柄表示装置41の表示画面41aにておいて予め定められた図柄の組み合わせが停止表示されるように(確定表示されるように)、図柄表示装置41を制御する。   On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1504, that is, if a change end command is received, the change end control process is terminated after the change end process is executed in step S1507. In the variation end process, the symbol display device 41 is controlled so that a predetermined symbol combination is stopped and displayed on the display screen 41a of the symbol display device 41 (so as to be confirmed).

ここで、図27のフローチャートを参照して、変動中用処理の一環として実行されるステップS1506の保留予告用処理について説明する。   Here, with reference to the flowchart of FIG. 27, the pending notice process in step S1506 executed as part of the changing process will be described.

<保留予告用処理>
保留予告用処理においては、先ずステップS1601にて保留予告用の演出を開始するタイミングであるか否かを判定する。ステップS1601にて肯定判定をした場合には、ステップS1602に進み、予告表示領域形成処理を実行する。
<Pending notice processing>
In the hold notice process, it is first determined in step S1601 whether or not it is time to start a hold notice effect. If an affirmative determination is made in step S1601, the process proceeds to step S1602, and a notice display area forming process is executed.

予告表示領域形成処理においては、表示画面41aの変動表示領域ME中に、当該変動表示領域MEに対して手前側から重なっていると視認されるようにして略矩形状の別ウィンドウを形成する、すなわち予告表示を行うための領域DE(以下便宜上「予告表示領域DE」と称する)を区画形成する。これにより、変動表示領域MEにおいて予告表示領域DEと重なっている部分については、予告表示領域DEの背後に存在する図柄の視認が妨げられている。   In the notice display area forming process, another window having a substantially rectangular shape is formed in the variable display area ME of the display screen 41a so as to be visually recognized as overlapping from the front side with respect to the variable display area ME. That is, an area DE for displaying a notice (hereinafter referred to as “notice display area DE” for convenience) is sectioned. As a result, regarding the portion of the variable display area ME that overlaps the notice display area DE, the visual recognition of the symbols existing behind the notice display area DE is hindered.

予告表示領域DEは、図6に示すように、各図柄列Z1〜Z3のそれぞれの少なくとも一部との干渉が回避されるようにして設定されており、遊技回中に予告表示領域DEが表示された場合であっても、それにより各図柄列Z1〜Z3が視認不可になるといった不都合の発生が回避されている。より詳しくは、予告表示領域DEは、変動表示領域MEにおいて予告表示領域DEとの干渉が回避されている部分を目視にて確認することにより、予告表示領域DEの背後にどの図柄が表示されているかを推測可能となるように構成されている。   As shown in FIG. 6, the notice display area DE is set so as to avoid interference with at least a part of each of the symbol rows Z1 to Z3, and the notice display area DE is displayed during the game. Even in this case, it is possible to avoid the inconvenience that the symbol rows Z1 to Z3 cannot be visually recognized. More specifically, in the notice display area DE, which symbols are displayed behind the notice display area DE by visually confirming a portion where the interference with the notice display area DE is avoided in the variable display area ME. It is configured so that it can be estimated.

更には、予告表示領域DEは、停止表示中の各主図柄のうちキャラクタ部CP及び数字部NPの少なくとも何れか一方が目視にて識別可能となるように形成されている。これにより、主図柄の視認性が担保されている。特に、右ラインL3に停止表示されている主図柄や上図柄列Z1に関しては、主図柄における数字部NPが視認可能となるように、同数字部NPとの干渉を回避するようにして形成される。これにより、少なくとも右ラインL3に停止表示されている主図柄や上図柄列Z1に停止表示されている主図柄については識別性が担保されている。   Furthermore, the notice display area DE is formed so that at least one of the character part CP and the number part NP can be visually identified among the main symbols being stopped and displayed. Thereby, the visibility of the main symbol is ensured. In particular, the main symbol and the upper symbol row Z1 that are stopped and displayed on the right line L3 are formed so as to avoid interference with the numeral part NP so that the numeral part NP in the main symbol is visible. The Thereby, at least the main symbols stopped and displayed on the right line L3 and the main symbols stopped and displayed on the upper symbol row Z1 are ensured to be discriminable.

また、予告表示領域DEを、主図柄における占有領域がキャラクタ部CPよりも小さく設定された数字部NPが視認可能となるように、すなわち同数字部NPとの干渉を回避するようにして形成される構成とすることにより、当該予告表示領域DEの大型化を図りつつ、それに起因した上記識別性の低下を抑えることが可能となっている。   Further, the notice display area DE is formed so that the numerical part NP in which the occupied area in the main symbol is set smaller than the character part CP is visible, that is, the interference with the numerical part NP is avoided. By adopting such a configuration, it is possible to increase the size of the notice display area DE and to suppress the above-described deterioration of the distinguishability due to the enlargement.

なお、予告表示領域DEの周縁部分には枠部が付与され、変動表示領域MEと予告表示領域DEとの境界が明示されている。これにより、変動表示領域MEの表示内容と予告表示領域DEの表示内容とが混同されることを抑制している。   It should be noted that a frame portion is added to the peripheral portion of the notice display area DE, and the boundary between the variable display area ME and the notice display area DE is clearly shown. This suppresses confusion between the display contents of the variable display area ME and the display contents of the notice display area DE.

再び図27の説明に戻り、ステップS1602の処理を実行した後はステップS1603に進み、操作説明表示処理を実行する。本実施の形態においては、保留予告演出を行う場合に、どの保留球(保留情報)を参照するか(先読みするか)を選択可能となっている。つまり、上述した演出用操作部75の操作に基づいて保留予告演出実行時に参照する対象を任意に選択できる構成となっている。そこで、本操作説明表示処理においては、保留予告用の演出が行われる際の操作に関する説明(例えば「所望とする保留球の上方に矢印が存在している場合に、演出用操作部を操作して下さい!」)を表示することにより、遊技者に対する当該演出への理解を促している。   Returning to the description of FIG. 27 again, after executing the process of step S1602, the process proceeds to step S1603, and an operation explanation display process is executed. In the present embodiment, it is possible to select which holding ball (holding information) is to be referred to (pre-reading) when performing the holding notice effect. That is, the target to be referred to when executing the hold notice effect is configured based on the operation of the effect operation unit 75 described above. Therefore, in this operation explanation display process, an explanation about the operation when the effect for holding advance notice is performed (for example, “when an arrow exists above the desired holding ball, the operation unit for the effect is operated. "!") Is displayed to encourage the player to understand the performance.

ここで、再び図6を参照して、上記選択にかかる構成について補足説明する。既に説明したように、表示画面41aの下部には保留数表示領域Da,Dbが設けられており、保留数に応じた数の所定の保留用画像MP(本実施の形態においては「●」)が表示されることにより、当該保留用画像MPの数によって保留数を明示している。   Here, with reference to FIG. 6 again, the structure concerning the said selection is demonstrated supplementarily. As already described, the number-of-holds display areas Da, Db are provided in the lower part of the display screen 41a, and a predetermined number of hold images MP (“●” in the present embodiment) corresponding to the number of holds. Is displayed, the number of holds is clearly indicated by the number of the hold images MP.

上述した保留予告を実行する場合には、保留用画像MPの上方に選択対象を指示するための指示用画像AP(本実施の形態においては「下向きの矢印:↓」)が表示される。指示用画像APは同一タイミングにおいては1の保留用画像MPに対応する位置に待機する構成となっており、保留予告を実行するに際して上記選択対象が複数ある場合には、指示用画像APがそれら各選択対象を指示する位置へ順次シフトする。   When the above-described hold notice is executed, an instruction image AP (“downward arrow: ↓” in the present embodiment) for instructing a selection target is displayed above the hold image MP. The instruction image AP is configured to stand by at a position corresponding to one hold image MP at the same timing, and when there are a plurality of selection targets when the hold notice is executed, the instruction image AP is selected as the instruction image AP. The position is sequentially shifted to a position indicating each selection target.

ステップS1603の処理を実行した後、又はステップS1601にて否定判定をした場合には、ステップS1604に進む。ステップS1604では、上述した選択用の処理を開始するタイミングであるか否かを判定する。詳しくは、変動表示を開始してから予め定められた期間が経過したか否かをワークRAM254の各種カウンタエリア325に設けられた保留予告用のタイミングカウンタを用いて計測し、選択用の処理の開始タイミングとなった場合には、ステップS1604にて肯定判定をする。   After executing the process of step S1603 or when making a negative determination in step S1601, the process proceeds to step S1604. In step S1604, it is determined whether it is time to start the above-described selection process. Specifically, whether or not a predetermined period has elapsed since the start of the variable display is measured using a timing counter for holding notice provided in the various counter areas 325 of the work RAM 254, and processing for selection is performed. If the start timing is reached, an affirmative determination is made in step S1604.

ステップS1604にて肯定判定をした場合にはステップS1605に進み、選択対象切替処理を実行する。選択対象切替処理においては、上述した指示用画像APのシフト処理を実行する。具体的には、予め設定された期間に亘って指示用画像APが1の保留用画像MPの上方に待機し、その後、他の保留用画像が存在している場合には同指示用画像APが当該保留用画像の上方へ移るように制御する。   If an affirmative determination is made in step S1604, the process advances to step S1605 to execute a selection target switching process. In the selection target switching process, the above-described instruction image AP shift process is executed. Specifically, the instruction image AP stands by above the one hold image MP for a preset period, and thereafter, when another hold image exists, the instruction image AP Is controlled to move upward above the hold image.

ステップS1605の処理を実行した後はステップS1606に進み、演出用操作の有効化処理を実行する。これにより、演出用操作部75の操作に基づく保留球の選択が許容されることとなる(選択機能が有効化される)。本実施の形態における演出用操作部75は、保留予告演出時に表示対象を選択する機能の他に、遊技の単調化を抑制すべく所定の操作に応じて演出態様を変化させる機能が付与されているが、上記有効化処理が行われた場合には、当該選択機能が有効化される一方でそれ以外の機能については無効化されることとなる。   After executing the process of step S1605, the process proceeds to step S1606, and a rendering operation validation process is executed. As a result, selection of the holding ball based on the operation of the effect operation unit 75 is allowed (the selection function is validated). In addition to the function of selecting the display target during the on-hold announcement effect, the effect operation unit 75 in the present embodiment is provided with a function of changing the effect mode according to a predetermined operation in order to suppress monotonization of the game. However, when the above-described validation process is performed, the selection function is validated while other functions are invalidated.

ステップS1606の処理を実行した後、又はステップS1604にて否定判定をした場合には、ステップS1607に進む。ステップS1607においては、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に演出用操作確認フラグが格納されているか否かを判定する。演出操作確認フラグは、選択操作が有効となっている期間中に演出用操作部75の操作が行われた場合又は同有効期間中に操作が行われなかった場合に格納されるフラグである。   After the process of step S1606 is executed or when a negative determination is made in step S1604, the process proceeds to step S1607. In step S 1607, it is determined whether or not an effect operation confirmation flag is stored in the various flag storage area 326 of the work RAM 254. The production operation confirmation flag is a flag that is stored when the operation of the production operation unit 75 is performed during a period when the selection operation is valid or when no operation is performed during the validity period.

ステップS1607にて否定判定をした場合、すなわち演出用操作確認フラグが格納されていない場合には、ステップS1608に進む。ステップS1608では、演出用操作部75が操作されたか否かを判定する。具体的には、音声ランプ制御装置82から演出用操作部75の操作が行われた旨を示す上記操作検知コマンドを受信しているか否かによってステップS1608の判定を実行する。   If a negative determination is made in step S1607, that is, if the production operation confirmation flag is not stored, the process proceeds to step S1608. In step S1608, it is determined whether or not the effect operation unit 75 has been operated. Specifically, the determination in step S1608 is executed based on whether or not the operation detection command indicating that the operation of the effect operation unit 75 has been performed from the sound lamp control device 82 is received.

ステップS1608にて肯定判定をした場合には、ステップS1609に進み上記有効期間中であるか否かを判定する。ステップS1609にて肯定判定をした場合、すなわち有効期間中に演出用操作部75が操作されたと判定した場合には、ステップS1610にて保留予告の実行契機となった対象が選択されたか否かを判定する。ステップS1610にて肯定判定をした場合、すなわち正解が選択された場合には、ステップS1611に進み、第1保留予告用表示処理を実行する。第1保留予告用表示処理においては、保留予告の対象にて実行される図柄の変動表示態様の一部を上記予告表示領域DEにて表示する処理を行う。   If an affirmative determination is made in step S1608, the process proceeds to step S1609 to determine whether or not it is in the valid period. If an affirmative determination is made in step S1609, that is, if it is determined that the production operation unit 75 has been operated during the effective period, it is determined whether or not the target that triggers execution of the hold notice has been selected in step S1610. judge. If an affirmative determination is made in step S1610, that is, if the correct answer is selected, the process proceeds to step S1611 to execute the first hold notice display process. In the first hold notice display process, a part of the variable display mode of symbols executed in the object of the hold notice is displayed in the notice display area DE.

一方、ステップS1610にて否定判定をした場合、すなわち不正解であった場合には、ステップS1611に進み、第2保留予告用表示処理を実行する。また、ステップS1608にて否定判定をした場合にはステップS1613に進み、上記有効期間が終了したか否かを判定する。ステップS1613にて肯定判定をした場合にはステップS1614に進み、操作なし時表示用処理を実行する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S1610, that is, if the answer is incorrect, the process proceeds to step S1611 to execute a second hold notice display process. If a negative determination is made in step S1608, the process advances to step S1613 to determine whether or not the valid period has expired. If an affirmative determination is made in step S1613, the process proceeds to step S1614, and the no-operation display process is executed.

ステップS1611,S1612,S1614の各処理を実行した後はステップS1615に進み、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に演出用操作確認フラグを格納する。   After executing the processes of steps S1611, S1612, and S1614, the process proceeds to step S1615, and the production operation confirmation flag is stored in various flag storage areas 326 of the work RAM 254.

ここで、図28を参照して第1保留予告表示用処理,第2保留予告表示用処理,操作なし時表示用処理にて実行される表示態様について説明する。図28(a)群は第1保留予告表示用処理によって実行される保留予告の態様を示す概略図、図28(b)群は第2保留予告表示用処理によって実行される保留予告の態様を示す概略図、図28(c)群は操作なし時表示用処理にて実行される保留予告の態様を示す概略図である。   Here, with reference to FIG. 28, the display mode executed in the first hold notice display process, the second hold notice display process, and the no-operation display process will be described. FIG. 28A is a schematic diagram showing a state of a hold notice executed by the first hold notice display process, and FIG. 28B a group of hold notices executed by the second hold notice display process. FIG. 28 (c) is a schematic diagram showing a holding notice mode executed in the no-operation display process.

<第1保留予告表示用処理によって実行される保留予告の態様>
第1保留予告表示用処理においては、先読みの対象となった保留情報に基づいて本来変動表示領域ME全体に表示される内容が予告表示領域DEに合わせて縮小された状態で表示される。また、本実施の形態においては、予告表示領域DEが確保される期間が1の遊技回(ノーマルリーチB)に要する期間よりも短く設定されている。そこで、予告表示領域DEに表示される図柄の変動表示態様は、本来表示される全編の一部カットして短縮されている。具体的には、変動表示の開始タイミングを含んだ一部と変動終了タイミングを含んだ一部とが省略されている。なお、予告表示領域DEで表示される図柄の変動表示速度については通常時と同様になるように設定されており、保留予告時が分かりにくくなるといった不都合の発生を抑えている。
<Mode of hold notice executed by first hold notice display process>
In the first hold notice display process, the content that is originally displayed in the entire variable display area ME based on the hold information that is the target of prefetching is displayed in a reduced state in accordance with the notice display area DE. In the present embodiment, the period during which the notice display area DE is secured is set to be shorter than the period required for one game round (normal reach B). Therefore, the variation display mode of the symbols displayed in the notice display area DE is shortened by cutting a part of the entire main display. Specifically, a part including the start timing of the change display and a part including the change end timing are omitted. Note that the variable display speed of the symbols displayed in the notice display area DE is set to be the same as that at the normal time, thereby suppressing the occurrence of inconvenience that it becomes difficult to understand the notice of holding notice.

ここで、図28(a)群を参照して、第1保留予告の表示態様について詳しく説明する。なお、図28(a)群においては先読みの対象となった保留情報がスーパーリーチAに対応している場合について例示してある。   Here, the display mode of the first pending notice will be described in detail with reference to FIG. In the group shown in FIG. 28A, the case where the hold information that is the target of the prefetch corresponds to the super reach A is illustrated.

第1保留予告の開始タイミングにおいては、図28(a1)に示すように、上図柄列Z1が停止表示され、中図柄列Z2及び下図柄列Z3は変動表示している。つまり、全ての図柄列Z1〜Z3が変動表示を開始してから上図柄列Z1が停止するまでの経過が省略され、一連の表示演出の途中からスタートする構成となっている。   At the start timing of the first hold notice, as shown in FIG. 28 (a1), the upper symbol row Z1 is stopped and the middle symbol row Z2 and the lower symbol row Z3 are variably displayed. That is, the process from the start of the variable display of all the symbol rows Z1 to Z3 to the stop of the upper symbol row Z1 is omitted, and the configuration starts from the middle of a series of display effects.

その後、図28(a2)に示すように、下図柄列Z3が停止表示され、上図柄列Z1及び下図柄列Z3によってリーチラインが形成される。このようにして、リーチラインが形成された後は、図28(a3)に示すように、上記妖精を模したキャラクタが予告表示領域DEの中央に表示され、後に実行される遊技回がスーパーリーチAに対応している旨が報知されることとなる。   Thereafter, as shown in FIG. 28 (a2), the lower symbol row Z3 is stopped and displayed, and a reach line is formed by the upper symbol row Z1 and the lower symbol row Z3. After the reach line is formed in this way, as shown in FIG. 28 (a3), the character imitating the fairy is displayed in the center of the notice display area DE, and the game times to be executed later are super reach. The fact that it corresponds to A will be notified.

第1保留予告は、中図柄列Z2が停止表示される前に終了し、具体的には予告表示領域DEごと非表示となり、保留予告にかかる図柄の最終的な停止結果は報知されない構成となっている。但し、少なくとも遊技者は、後の遊技回にて大当たりが発生する期待度をリーチの種類から推測することができ、更にはリーチラインを形成した図柄の組み合わせから発生し得る大当たりの種別(確変大当たり又は通常大当たり)を推測することが可能となっている。   The first hold notice is ended before the middle symbol row Z2 is stopped and displayed, specifically, the notice display area DE is hidden and the final stop result of the symbols related to the hold notice is not notified. ing. However, at least the player can estimate the degree of expectation that a jackpot will be generated in the subsequent game rounds from the type of reach, and further, the type of jackpot that can be generated from the combination of symbols that formed the reach line (probability jackpot (Ordinary jackpot) can be estimated.

<第2保留予告表示用処理によって実行される保留予告の態様>
第2保留予告表示用処理については、既に説明したように保留球の選択にて外れた場合に実行され、同処理によって表示される第2保留予告の表示態様は、上記第1保留予告の表示態様とは異なっている。具体的には、先読みの態様となった保留情報に基づいて本来変動表示領域ME全体に表示される内容がそのまま表示されるのではなく、同内容に代えて保留内に大当たりの発生期待度が高いものが存在している確率が表示される。
<Mode of hold notice executed by second hold notice display process>
As described above, the second hold notice display process is executed when the hold ball is not selected as described above, and the display form of the second hold notice displayed by the process is the display of the first hold notice. Different from the embodiment. Specifically, the content that is originally displayed in the entire variable display area ME is not displayed as it is based on the hold information that has become the pre-reading mode, but instead of the same content, the expected degree of occurrence of jackpot in the hold is not displayed. The probability that a high one exists is displayed.

ここで、図28(b)群を参照し、第2保留予告の表示態様について詳しく説明する。   Here, the display mode of the second pending notice will be described in detail with reference to FIG.

第2保留予告の開始タイミングにおいては、図28(b1)に示すように予告表示領域DEに予め定められたメッセージが表示される。詳しくは、当該メッセージとして「保留内に激アツが潜伏している確率!」が表示される。   At the start timing of the second hold notice, a predetermined message is displayed in the notice display area DE as shown in FIG. Specifically, the message “Probability that a bruise is hiding within the hold!” Is displayed.

その後、図28(b2)に示すように、上記メッセージが非表示となり、予告表示領域DEに何も表示されていない状態となる。メッセージが非表示となってから所定の期間が経過した後、図28(b3)に示すように、上記メッセージに対応する確率の表示がなされる。このようにして表示される確率については、プログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された確率設定用テーブルとワークRAM254の各種カウンタエリア325に格納された確率設定用カウンタの値を参照して決定される。かかる処理は、上記保留コマンド対応処理におけるステップS1305,S1405にて事前に実行され、同処理によって決定された情報がワークRAM254に記憶される。なお、確率設定用テーブルは大当たりに対応しているものと外れに対応しているものとが設けられており、大当たりに当選している場合には、大当たりに当選していない場合よりも上記確率が高くなりやすくなっている。   Thereafter, as shown in FIG. 28 (b2), the message is not displayed and nothing is displayed in the notice display area DE. After a predetermined period has elapsed since the message was not displayed, the probability corresponding to the message is displayed as shown in FIG. 28 (b3). For the probability displayed in this way, refer to the probability setting table stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253 and the value of the probability setting counter stored in the various counter areas 325 of the work RAM 254. It is determined. Such processing is executed in advance in steps S1305 and S1405 in the pending command handling processing, and information determined by the processing is stored in the work RAM 254. Note that the probability setting table includes one that corresponds to jackpots and one that corresponds to losing, and when the jackpot is won, the probability is higher than when the jackpot is not won Tends to be high.

上記確率の表示がなされてから予め定められた期間が経過した後、予告表示領域DEとともに同確率が非表示となる。   After a predetermined period of time has elapsed since the display of the probability, the probability is not displayed together with the notice display area DE.

<操作無し時表示用処理によって実行される保留予告の態様>
操作無し時表示用処理については、保留予告実行時の上記有効期間内に演出用操作部75の操作が行われなかった場合に実行され、同処理に基づいた表示態様は、上記第1保留予告及び第2保留予告の表示態様とは異なっている。具体的には、予告表示領域DEに保留情報にかかるメッセージ等が一切表示されることはなく、図28(c1)→図28(c2)→図28(c3)に示すように予告表示領域DEの内部(枠部を除く)が徐々に透明化される。これにより、それまで隠れて見えなくなっていた予告表示領域DEと重なっている部分が視認可能となり、保留予告の終了タイミングにて予告表示領域DEが非表示となる。
<Pending notice mode executed by no-display processing>
The no-operation display process is executed when the operation unit for rendering 75 is not operated within the effective period when the hold notice is executed, and the display mode based on the process is the first hold notice. And the display mode of the second hold notice is different. Specifically, no message or the like related to the hold information is displayed in the notice display area DE, and the notice display area DE as shown in FIG. 28 (c1) → FIG. 28 (c2) → FIG. 28 (c3). The inside (except for the frame part) is gradually made transparent. As a result, a portion overlapping the previous notice display area DE that has been hidden and hidden can be visually recognized, and the previous notice display area DE is not displayed at the end timing of the hold notice.

再び図27を参照し保留予告用処理について説明する。ステップS1607にて肯定判定をした場合、ステップS1609にて否定判定をした場合、ステップS1613にて否定判定をした場合、又はステップS1615の処理を実行した後は、ステップS1616に進み、保留予告演出を終了するタイミングであるか否かを判定する。   With reference to FIG. 27 again, the hold notice process will be described. If an affirmative determination is made in step S1607, a negative determination is made in step S1609, a negative determination is made in step S1613, or after the processing in step S1615 is executed, the process proceeds to step S1616, and a hold notice effect is given. It is determined whether it is time to end.

ステップS1616にて否定判定をした場合、すなわち終了タイミングでない場合には、そのまま本保留予告用処理を終了する。一方、ステップS1616にて肯定判定をした場合にはステップS1617に進み、予告表示領域DEを削除する(非表示とする)。これにより、表示画面41aにおいて最終的な図柄の停止表示態様が容易に確認可能となる。   If a negative determination is made in step S1616, that is, if it is not the end timing, the reservation notice process is ended as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1616, the process proceeds to step S1617, and the notice display area DE is deleted (not displayed). This makes it possible to easily confirm the final symbol stop display mode on the display screen 41a.

ステップS1617の処理を実行した後はステップS1618に進み、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に格納されている演出操作確認フラグ及び保留予告用フラグを消去し、本保留予告用処理を終了する。   After executing the process of step S1617, the process proceeds to step S1618, where the presentation operation confirmation flag and the hold notice flag stored in the various flag storage areas 326 of the work RAM 254 are erased, and this hold notice process is terminated.

<保留予告の流れ>
次に図29のタイミングチャートを参照して、保留予告の流れについて説明する。図29(a)は保留数を示し、図29(b)は図柄の表示態様を示し、図29(c)は保留予告の可否を示し、図29(d)は表示画面41aに表示されている内容を概略的に示している。なお、図29(a)については両作動口33,34に対する保留数をまとめて示している。
<Flow of pending notice>
Next, with reference to the timing chart of FIG. 29, the flow of the hold notice will be described. 29 (a) shows the number of holds, FIG. 29 (b) shows a symbol display mode, FIG. 29 (c) shows whether or not a hold notice is possible, and FIG. 29 (d) is displayed on the display screen 41a. The contents are shown schematically. In addition, about Fig.29 (a), the holding | maintenance number with respect to both the operation openings 33 and 34 is shown collectively.

ta1のタイミングで図柄が停止表示されてから予め定められた停止期間が経過したta2のタイミングにて1の遊技回が終了する。そして、保留数が「1」以上であることを条件に直ちに次の遊技回が開始される。ta2のタイミングにて次の遊技回へ移る際には、保留数が1減算されるとともに表示画面41a(詳しくは変動表示領域ME)にて図柄の変動表示が開始される。   One game round ends at the timing of ta2 when a predetermined stop period has elapsed since the symbol was stopped and displayed at the timing of ta1. Then, the next game round is started immediately on condition that the number of holds is “1” or more. When moving to the next game time at the timing ta2, 1 is subtracted from the number of holdings, and symbol display is started on the display screen 41a (specifically, the variable display area ME).

ta2のタイミングから予め定められた期間が経過したta3のタイミング(全ての図柄列が変動表示を続けているタイミング)にて保留予告が許容され、表示画面41a(変動表示領域ME)に予告表示領域DEが区画形成されることとなる。かかる予告表示領域DEの登場により、変動表示領域MEの一部が視認不可となるが、かかる状況下においても各図柄列Z1〜Z3の少なくとも一部は視認可能なまま維持され、変動表示領域MEの背後にてどのように図柄の変動表示が行われているかを把握可能となっている。   The hold notice is allowed at the timing ta3 (a timing at which all the symbol sequences continue to be displayed in a variable manner) when a predetermined period has elapsed from the timing ta2, and the notification display area is displayed on the display screen 41a (the variable display area ME). The DE is partitioned. Due to the appearance of the notice display area DE, a part of the variable display area ME becomes invisible, but even in such a situation, at least a part of each of the symbol rows Z1 to Z3 is maintained visible, and the variable display area ME It is possible to grasp how the symbols are changed and displayed behind the screen.

そして、予告表示領域DEにて演出用操作部75の操作についてのメッセージ(「所望とする保留球の上方に矢印が存在している場合に演出用操作部を操作して下さい!」)が表示されるとともに演出用操作部75の操作を促す動画が表示される。これにより、その後の遊技の進め方が遊技者に対して示唆される。   Then, a message about the operation of the production operation unit 75 (“Please operate the production operation unit when an arrow exists above the desired holding ball!”) Is displayed in the notice display area DE. At the same time, a moving image prompting the operation of the effect operation unit 75 is displayed. This suggests to the player how to proceed with the subsequent game.

ta3の後のta4のタイミング、すなわちta2のタイミングから予め設定された期間が経過したta4のタイミングにて保留表示用エリア270,280の上方に上記指示用画像AP(本実施の形態においては「下向きの矢印:↓」)が表示される。図28に示す例においては保留球の数が3つとなっており、指示用画像APは第1単位保留表示領域Da1の上方位置→第2単位保留表示領域Da2の上方位置→第3単位保留表示領域Da3の上方位置の順にシフトする。この間も、変動表示領域MEにおいては図柄の変動表示が継続されており、ta4のタイミングの後のta5のタイミングにてリーチ表示となる。   At the timing of ta4 after ta3, that is, at the timing of ta4 when a preset period has elapsed from the timing of ta2, the instruction image AP (in the present embodiment, “downward in the present embodiment”) is displayed above the holding display areas 270 and 280. Arrow: ↓ ”) is displayed. In the example shown in FIG. 28, the number of holding balls is three, and the instruction image AP has an upper position of the first unit holding display area Da1, an upper position of the second unit holding display area Da2, and a third unit holding display. Shifting in the order of the upper position of the area Da3. During this time, the variable display of the symbols is continued in the variable display area ME, and reach display is performed at the timing ta5 after the timing ta4.

その後、ta6のタイミングにて遊技者により演出用操作部75が操作されると、同操作に応じた保留予告表示が実行される。図28の例においては、第3単位保留表示領域Da3に表示されている保留球に対応した情報が大当たり当選となっており、本遊技回における保留予告の契機となっている。ta6のタイミング、つまり第3単位保留表示領域Da3の上方に指示用画像APが待機しているタイミングにて上述の如く演出用操作部75が操作された場合には、上記第1保留予告が実行されることとなる。   Thereafter, when the player operates the effect operation unit 75 at the timing of ta6, a hold notice display corresponding to the operation is executed. In the example of FIG. 28, the information corresponding to the holding ball displayed in the third unit hold display area Da3 is a big win, which is an opportunity for a hold notice in this game. When the effect operation unit 75 is operated as described above at the timing ta6, that is, at the timing when the instruction image AP is waiting above the third unit hold display area Da3, the first hold notice is executed. Will be.

すなわち、ta6のタイミング以降は、後の遊技回にて実行される図柄の変動表示の一部が予告表示領域DEにて先行表示されることとなる。ta6のタイミングから予め設定された先行表示期間が経過したta7のタイミングにおいては、予告表示領域DEが非表示となる。かかるタイミングにおいても変動表示領域MEにて中図柄列Z2の変動表示が継続されており、予告表示領域DEが非表示となることで、当該中図柄列Z2の視認性の低下が回避される。   That is, after the timing of ta6, a part of the symbol variation display executed in the subsequent game round is displayed in advance in the notice display area DE. The notice display area DE is not displayed at the timing ta7 when a preset preceding display period has elapsed from the timing ta6. Even at such timing, the variable display of the middle symbol row Z2 is continued in the variable display region ME, and the notice display region DE is not displayed, thereby preventing the visibility of the middle symbol row Z2 from being lowered.

そして、その後のta8のタイミングにて中図柄列Z2が停止表示され、最終的な図柄の組み合わせによって今回の遊技回の当否結果が報知される。この場合であっても、予告表示領域DEが非表示となっているため、最終停止図柄の視認性が担保される。   Then, at the timing of ta8 thereafter, the middle symbol row Z2 is stopped and displayed, and the result of the game times this time is notified by the final symbol combination. Even in this case, since the notice display area DE is not displayed, the visibility of the final stop symbol is ensured.

本実施の形態においては、予告表示領域DEにて保留予告にかかる演出を行う期間(例えば上記先行表示期間)は予め設定された期間となるように構成されており、演出用操作部75がどのタイミングにて操作されるかによって、同演出を終了するタイミングが変化することとなる。但し、演出用操作部75の操作を有効とする期間と保留予告にかかる演出を行う期間については、当該演出の終了タイミングが変動表示領域MEにおける中図柄列Z2の停止タイミング(最終的な図柄の組み合わせの停止表示タイミング)よりも前となるように設定されている。これにより、演出用操作部75の操作タイミングが遅めとなったり、上記有効期間中に操作が行われなかったりした場合であっても、予告表示領域DEは中図柄列Z2の停止タイミングよりも前に非表示となる。故に、予告表示領域DEによって最終停止図柄の確認が妨げられることが回避されている。   In the present embodiment, the period (for example, the preceding display period) in which the effect relating to the hold notice is performed in the notice display area DE is configured to be a preset period. Depending on whether the operation is performed at the timing, the timing for ending the effect changes. However, for the period in which the operation of the effect operation unit 75 is valid and the period in which the effect related to the hold notice is performed, the end timing of the effect is the stop timing of the middle symbol row Z2 in the variable display area ME (the final symbol It is set to be before the combination stop display timing. As a result, even when the operation timing of the production operation unit 75 is delayed or no operation is performed during the above-described effective period, the notice display area DE is earlier than the stop timing of the middle symbol row Z2. Hidden before. Therefore, it is avoided that confirmation of the final stop symbol is prevented by the notice display area DE.

変動表示領域MEにて図柄の最終停止結果が表示されてから、予め定められた停止期間が経過したta9のタイミングにて今回の遊技回が終了する。そして、保留数が「1」以上であることを条件に直ちに次の遊技回が開始されることとなる。   After the final stop result of the symbol is displayed in the variable display area ME, the current game round ends at the timing ta9 when a predetermined stop period has elapsed. Then, the next game round is immediately started on the condition that the number of holds is “1” or more.

以上詳述した第1の実施の形態によれば、以下の優れた効果を奏する。   According to the first embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained.

保留球格納エリア232の保留エリアREに記憶されているとともに当否判定の対象となっていない保留情報に応じた保留予告が、当該保留情報にかかる遊技回よりも前の遊技回において実行されることがある。これにより、遊技者にとっては、作動口33,34への遊技球の入賞を発生させる遊技や当該入賞に基づき取得された保留情報の当否判定結果を当該保留情報にかかる遊技回において確認する遊技だけでなく、複数の保留情報が保留エリアREに記憶されている場合には当否判定の対象となる順番が後の保留情報について、当否判定の対象となった場合の結果を保留予告の内容に応じて予測するという遊技が追加され、遊技の多様化が図られる。これにより、遊技の注目度を高めることができる。   A holding advance notice corresponding to the holding information that is stored in the holding area RE of the holding ball storage area 232 and that is not the target of the determination of the success / failure is executed in the game times before the game times related to the hold information. There is. As a result, for the player, only a game that causes a game ball to be awarded to the operation ports 33 and 34, and a game that confirms whether or not the determination result of the hold information acquired based on the win is in the game times related to the hold information. In addition, when a plurality of hold information is stored in the hold area RE, the result of the decision on the success / failure of the information on the subsequent hold information in accordance with the content of the hold notice The game of prediction is added, and the game is diversified. Thereby, the attention degree of a game can be raised.

図柄表示装置41の表示画面41aにおける表示態様によって保留予告を行うようにした。これにより、遊技者にとっては各遊技回の当否判定結果を把握しようとして表示画面41aに注目していれば、自ずと保留予告を確認することができ、保留予告が行われたにも関わらず、それが見逃されてしまうことが抑制される。また、表示画面41aにおける各遊技回の図柄の変動表示パターンによって保留予告を行うようにしたことにより、保留予告が見逃されないようにするという効果が高められる。   The reservation notice is made according to the display mode on the display screen 41a of the symbol display device 41. Thus, for the player, if the player is paying attention to the display screen 41a in order to grasp the result of determining whether or not each game is successful, the hold notice can be automatically confirmed. Is suppressed from being overlooked. In addition, since the holding notice is performed according to the change display pattern of the symbols of each game time on the display screen 41a, the effect of preventing the holding notice from being overlooked is enhanced.

特に、保留予告を実行する場合には、表示画面41aにおける図柄の変動表示領域MEの一部を含むようにして予告表示領域DEを形成する構成を採用している。通常は遊技者の注目が表示画面41aにおける図柄の変動表示領域MEに向きやすいと想定され、上述の如く当該変動表示領域MEの一部を含んだ範囲で保留予告を行うことにより、上記見逃し抑制効果を好適に向上することができる。   In particular, in the case of executing the hold notice, a structure is adopted in which the notice display area DE is formed so as to include a part of the symbol variable display area ME on the display screen 41a. Normally, it is assumed that the player's attention is likely to be directed to the symbol variable display area ME on the display screen 41a. An effect can be improved suitably.

但し、予告表示領域DEにて保留予告が実行されている場合であっても、変動表示領域MEには上図柄列〜下図柄列の一部が当該予告表示領域DEとの干渉を回避する範囲に表示されるため、今回の遊技回における図柄の変動表示に対する視認性は確保される。故に、保留予告による演出機能の多様化を図りつつ、それに起因して変動表示領域MEにおける図柄の変動表示による演出機能が損なわれることを回避している。   However, even if the hold notice is being executed in the notice display area DE, a range in which a part of the upper symbol row to the lower symbol row avoids interference with the notice display area DE in the variable display area ME. Therefore, the visibility with respect to the change display of the symbol in the current game round is ensured. Therefore, while diversifying the presentation function by the hold notice, it is avoided that the presentation function by the symbol variation display in the variation display area ME is impaired.

また、保留予告については当該保留予告の背後で実行されている図柄の変動表示の終了タイミングよりも前に非表示となり、今回の遊技回における最終的な当否判定の結果が明示されるタイミングでは、変動表示領域MEにおける図柄の表示を妨げない構成となっている。これにより、保留予告が実行される遊技回にて変動表示領域MEでの図柄の変動表示に対する注目度の低下を抑制することができる。   In addition, regarding the hold notice, it will be hidden before the end timing of the symbol change display executed behind the hold notice, and at the timing when the final determination result of this game round is clearly indicated, It has a configuration that does not hinder the display of symbols in the variable display area ME. Thereby, the fall of the attention degree with respect to the variable display of the symbol in the variable display area ME can be suppressed in the game times in which the hold notice is executed.

このように保留予告を行うことで後続の特別情報にかかる情報を遊技者に先行して報知する構成においては、報知態様が複雑になったり、報知内容と後に行われる実際の可変表示の態様との関連性が低くなったりすると、当該報知に対する理解度が低下し、報知機能を好適に発揮させることが困難になると想定される。特に、このような不都合は、遊技機の仕様に関する理解度が低い遊技者に対して顕著になると想定される。この点、上記実施の形態においては、後の遊技回にて実行される予定の可変表示による演出の一部を先行して表示させることにより、上述した関連性の低下を抑え報知内容の理解を容易なものとすることができる。これにより、上述した注目度向上効果を好適に発揮させることが可能となる。   In the configuration in which the information related to the subsequent special information is notified in advance to the player by performing the advance notice in advance, the notification mode becomes complicated, the notification content and the actual variable display mode to be performed later If the relevance of the information becomes low, it is assumed that the degree of understanding of the notification is lowered, and it is difficult to suitably perform the notification function. In particular, such an inconvenience is assumed to be prominent for a player who has a low level of understanding regarding the specifications of the gaming machine. In this regard, in the above embodiment, by displaying a part of the effect by the variable display scheduled to be executed later in the game round, it is possible to suppress the above-described decrease in relevance and to understand the notification content. It can be easy. Thereby, it becomes possible to exhibit the above-mentioned attention degree improvement effect suitably.

保留予告が実行される場合には、保留予告による報知期間(演出期間)が過度に長くなると、当該保留予告が実行される遊技回における図柄の変動表示等への注目度が低下したり、保留予告を実行可能な保留情報(図柄の変動表示態様)に制約が生じやすくなったりすると想定される。この点、上記実施の形態においては、保留予告の実行の契機となった保留情報にかかる図柄の変動表示の一部を抜粋して表示する構成を採用しており、そのような不都合の発生を抑えることが可能となっている。このように保留予告で表示される内容を限定する構成を採用した場合であっても、変動表示態様毎に固有となる部分(すなわちリーチ表示となってから特定のキャラクタ画像が表示される又は表示されないままとなる分岐タイミングまでの部分)を含むようにして保留予告の内容が設定されているため、報知内容の識別性が好適に担保されている。これにより、上記各種不都合の発生を抑えつつ注目度向上効果を好適に発揮させることができる。   When the hold notice is executed, if the notice period (direction period) by the hold notice becomes excessively long, the degree of attention to the change display of the symbols in the game times in which the hold notice is executed decreases, or the hold is held. It is assumed that the hold information (design variation display mode) that can execute the notice is likely to be restricted. In this regard, the above embodiment employs a configuration that extracts and displays a part of the variable display of the symbol related to the hold information that triggered the execution of the hold notice. It is possible to suppress. Thus, even when the configuration for limiting the content displayed in the hold notice is adopted, a specific part of each variable display mode (that is, a specific character image is displayed or displayed after reaching reach display) Since the content of the hold notice is set so as to include the portion up to the branch timing that is not performed), the identifiability of the notification content is suitably secured. Thereby, it is possible to suitably exhibit the effect of improving the degree of attention while suppressing the occurrence of the above various disadvantages.

また、上記実施の形態における保留予告においては、各種演出のうちどの演出が控えているかの情報のみを報知するのではなく、図柄の変動表示態様における特徴的な部分(非共通部分)へ到る過程を表示することにより、演出の選択結果のみの報知する構成と比較して、当該報知に対する遊技者の注目度を好適に高めることができる。   In the reservation notice in the above embodiment, not only information about which of the various effects is reserved is notified, but a characteristic part (non-common part) in the variable display mode of the symbol is reached. By displaying the process, it is possible to suitably increase the degree of attention of the player with respect to the notification as compared with the configuration in which only the selection result of the effect is notified.

ノーマルリーチBが実行される遊技回であること、及び、保留予告の実行の契機となる保留情報に対応するリーチ表示が、大当たりの発生する期待度がノーマルリーチBと同等又はそれよりも高いと認識されるリーチ表示(ノーマルリーチBやスーパーリーチA〜C)であることを条件として保留予告が実行される構成とした。このため、保留予告が実行される場合には、当該保留予告が実行される遊技回の図柄の変動表示よりも期待度の低い演出が回避されるため、保留予告に対する注目度を好適に高めることができる。   It is recognized that the reach display corresponding to the hold information that triggers the execution of the hold notice and that the normal reach B is executed is the same as or higher than the normal reach B. The hold notice is executed on the condition that it is a reach display (normal reach B or super reach A to C). For this reason, when a hold notice is executed, an effect with a lower expectation than the display of fluctuation of the symbol of the game time in which the hold notice is executed is avoided. Can do.

特に、表示画面41aにて実行される2つの演出(変動表示)のうち期待度の高いほうへ遊技者が注目しやすいと想定される。かかる状況下にて、仮に上記保留予告による演出の期待度が背後で実行されている変動表示による演出の期待度よりも低くなっていると、当該保留予告が遊技者に対して煩わしさを与える要因になり得る。この点、上記実施の形態に示す構成を採用すれば、表示画面41aにて保留予告を行う構成を採用したとしても、それにより遊技者が不快に感じることを抑制し、上述した注目度向上効果を好適に発揮させることができる。   In particular, it is assumed that the player tends to pay attention to the higher expectation of the two effects (variation display) executed on the display screen 41a. Under such circumstances, if the expectation level of the effect due to the hold notice is lower than the expectation degree of the effect based on the variable display executed behind, the hold notice causes annoyance to the player. Can be a factor. In this regard, if the configuration shown in the above-described embodiment is adopted, even if a configuration for making a reservation notice on the display screen 41a is adopted, it is possible to suppress the player from feeling uncomfortable, and the above-described attention degree improving effect Can be suitably exhibited.

保留予告においては、当該保留予告の契機となった保留情報に基づく図柄の変動表示の最終停止結果を表示しない構成を採用している。これにより、当該保留予告の契機となった保留情報に基づく遊技回が終了するまで遊技者の期待感の持続を促すことができる。   In the hold notice, a configuration is adopted in which the final stop result of the variable display of the symbols based on the hold information that is the trigger of the hold notice is not displayed. Thereby, it is possible to encourage the player to maintain the expectation until the game round based on the hold information that has triggered the hold notice is completed.

また、保留予告においては、当該保留予告の契機となった保留情報に基づく一部の図柄の停止表示態様、詳しくはリーチラインを形成している図柄を表示することにより、確変大当たり及び通常大当たりのうちどちらが発生しやすいかの推測を促すことができる。このように、付与される特典の種類を示唆することにより、上記報知に対する注目度の更なる向上が期待できる。   In addition, in the hold notice, by displaying the stop display mode of some symbols based on the hold information that triggered the hold notice, specifically the symbols that form the reach line, It is possible to encourage the estimation of which is likely to occur. Thus, further improvement in the degree of attention to the notification can be expected by suggesting the type of privilege to be given.

なお、確変大当たりが通常大当たりよりも遊技者にとって有利に設定されている構成においては、確変大当たりに対応する図柄によりリーチラインが形成されること、又は確変大当たりに対応する図柄及び通常大当たりに対応する図柄によりそれぞれリーチラインが形成されることを保留予告の発生条件として設定することも可能である。   In a configuration where the probability variation jackpot is set to be more advantageous for the player than the normal jackpot, a reach line is formed by a symbol corresponding to the probability variation jackpot, or a symbol corresponding to the probability variation jackpot and a symbol corresponding to the normal jackpot It is also possible to set as a condition for generating a hold notice that a reach line is formed for each symbol.

仮に、上記保留予告が実行されてからその保留予告の契機になった保留情報に対応する遊技回へ達する前に、大当たりが発生すると、保留予告による演出機能の発揮が妨げられることとなる。そこで、本本実施の形態においては、大当たり結果に対応する保留情報が存在しているか否かを事前に確認し、仮に大当たり結果となる保留情報が存在している場合には、保留予告を規制することにより、上述した不都合の発生を好適に抑制することが可能となっている。   If the jackpot is generated before reaching the game times corresponding to the hold information that triggered the hold notice after the hold notice is executed, the performance function by the hold notice is prevented. Therefore, in the present embodiment, it is confirmed in advance whether or not the hold information corresponding to the jackpot result exists, and if there is hold information that becomes the jackpot result, the hold notice is regulated. As a result, it is possible to suitably suppress the occurrence of the inconvenience described above.

保留球が格納されたタイミングで保留予告が発動するのではなく、保留予告が実行され得る保留情報(ノーマルリーチBに対応する保留情報)が遊技回の実行対象となった場合に保留予告が発動する構成を採用することにより、どの保留球が保留予告の契機となっているかを把握困難にすることが可能となっている。   The hold notice is not triggered when the hold ball is stored, but the hold notice is activated when the hold information (hold information corresponding to the normal reach B) on which the hold notice can be executed becomes the target of the game times. By adopting the configuration, it is possible to make it difficult to know which holding ball is the trigger for the holding notice.

演出用操作部75の操作に基づいて保留予告演出実行時に参照する対象(保留情報)を任意に選択できる構成となっている。遊技者の遊技への積極的な参加を促している。特に、遊技機の選択結果に応じて、保留内容が異なる構成を採用することにより、単に予告態様を多様化するだけでなく、遊技者の操作に基づく変化を生じさせることができる。これにより、遊技への参加を促す機能を一層好適に発揮させることができる。   Based on the operation of the effect operation unit 75, a target (hold information) to be referred to when the hold notice effect is executed can be arbitrarily selected. It encourages players to actively participate in games. In particular, by adopting a configuration in which the pending content differs according to the selection result of the gaming machine, it is possible not only to diversify the notice mode but also to cause a change based on the player's operation. As a result, the function of prompting participation in the game can be more suitably exhibited.

このような選択式の保留予告を実行するにあたり、保留予告の契機となったものについては当該契機となった保留情報にかかる演出の一部を先表示し、それ以外の保留情報が選択された場合には、選択対象となった保留情報の中に大当たりに当選しているものが潜伏している期待度を表示する構成とした。このように、保留予告の内容に選択結果に応じた優劣が生じる構成とすることにより、単に1の保留情報を選択するといった行為ではなく、特定の保留情報を狙って選択を行うといった行為が行われやすくなる。これにより、選択操作に対する注目度の向上を図っている。   In executing such a selective hold notice, a part of the production related to the hold information that triggered the hold notice is displayed in advance, and other hold information is selected. In such a case, it is configured to display the degree of expectation that what is won in the jackpot is hidden among the hold information to be selected. In this way, by adopting a configuration in which the content of the hold notice is superior or inferior in accordance with the selection result, an act of selecting a specific hold information instead of simply selecting one hold information is performed. It becomes easy to be broken. Thereby, the attention degree with respect to the selection operation is improved.

また、上述の如く保留予告の内容に差を生じさせることにより、保留予告の実行に際して事前に準備しておく必要のある情報の量が膨大になることを抑制することが可能となっている。   Further, by causing a difference in the contents of the hold notice as described above, it is possible to suppress an enormous amount of information that needs to be prepared in advance when the hold notice is executed.

更には、大当たり結果となる期待度を予告の内容に基づいて把握又は推測可能とすることで当該保留予告に対する注目度を向上することができる。特に保留予告にて後に実行される演出内容の一部を紹介することにより、当該演出から期待度を推測することが可能となる。また、保留予告の契機となった保留情報以外の保留情報が選択された場合であっても、当該契機となった保留情報を踏まえて大当たりに当選する期待度を表す内容の報知を行うことにより、他の保留情報を選択してしまったことに対する損失感を遊技者に対して与えにくくすることができる。   Furthermore, the degree of attention to the pending notice can be improved by making it possible to grasp or estimate the degree of expectation resulting in the jackpot based on the contents of the notice. In particular, by introducing a part of the contents of the effect to be executed later in the hold notice, the expectation can be estimated from the effect. In addition, even if hold information other than the hold information that triggers the hold notice is selected, by notifying the contents indicating the degree of expectation to win the jackpot based on the hold information that triggered the hold It is possible to make it difficult to give the player a sense of loss for having selected other hold information.

本実施の形態においては特に、大当たり当選となる保留情報が格納されている場合には、当該保留情報にかかる遊技回が終了するまで保留予告に関する制御処理を制限する構成とした。これにより、保留予告を実現するにあたって増加する制御負荷を抑えることが可能となっている。   In the present embodiment, in particular, when hold information for winning a big hit is stored, the control process related to the hold notice is limited until the game times related to the hold information are completed. As a result, it is possible to suppress the control load that increases in realizing the hold notice.

<第2の実施の形態>
上述した第1の実施の形態においては、保留数が単数であっても保留予告が実行される構成を採用したが、本実施の形態において保留数が複数であることを条件として(つまり保留数が単数でないことを条件として)保留予告が実行される構成を採用している。図30〜図32のフローチャートを参照して、本実施の形態における保留予告に関する構成について説明する。なお、以下の説明においては、第1の実施の形態との相違点を中心に説明し、同第1の実施の形態と共通となっている構成については説明を省略する。
<Second Embodiment>
In the first embodiment described above, a configuration is adopted in which a hold notice is executed even if the number of holds is singular. However, in this embodiment, there is a condition that there are a plurality of holds (that is, the number of holds) The system uses a configuration in which a hold notice is executed (provided that is not singular). With reference to the flowcharts of FIGS. 30 to 32, the configuration related to the hold notice in the present embodiment will be described. In the following description, differences from the first embodiment will be mainly described, and description of components that are common to the first embodiment will be omitted.

先ず、表示制御装置212にて実行される変動開始処理について説明する。上記第1の実施の形態においては、保留コマンド対応処理において保留予告にかかる各種設定処理を実行する構成としたが、本実施の形態においては保留コマンド対応処理ではなく、遊技回制御処理(詳しくは変動開始処理)において保留予告にかかる各種設定処理を実行する構成が採用されている。これは、遊技回の開始タイミングまで保留予告の可否決定を待つ構成とすることにより保留数が複数となる機会を増やし、保留数が複数であることを保留予告の実行条件として設定したことに起因した実質的な保留予告の実行頻度の低下を抑える工夫である。   First, the variation start process executed by the display control device 212 will be described. In the first embodiment, the various setting processing related to the pending notice is executed in the pending command handling processing. However, in the present embodiment, not the pending command handling processing, but the game times control processing (for details) A configuration is employed in which various setting processes related to the hold notice are executed in the fluctuation start process). This is due to the fact that the number of holdings is increased by setting the configuration to wait for the decision of whether or not to hold the hold until the game timing start timing, and that the holding number is set as the execution condition of the hold notice. This is a contrivance that suppresses a decrease in the frequency of execution of substantial hold notices.

図30に示すように、変動開始処理においては先ず、ステップS1701にて保留情報のシフト処理を実行する。具体的には、保留情報格納エリア327の各エリアRc1〜Rc8に格納された保留情報を下位エリア側に順にシフトする。具体的には、第1エリアRc1のデータをクリアするとともに、第2エリアRc2→第1エリアRc1、第3エリアRc3→第2エリアRc2、第4エリアRc4→第3エリアRc3 ・・・ 第8エリアRc8→第7エリアRc7といった具合に各エリア内のデータをシフトする。   As shown in FIG. 30, in the fluctuation start process, first, a hold information shift process is executed in step S1701. Specifically, the hold information stored in each of the areas Rc1 to Rc8 of the hold information storage area 327 is sequentially shifted to the lower area side. Specifically, the data in the first area Rc1 is cleared and the second area Rc2 → first area Rc1, third area Rc3 → second area Rc2, fourth area Rc4 → third area Rc3. The data in each area is shifted, such as area Rc8 → seventh area Rc7.

ステップS1701のシフト処理を実行した後は、ステップS1702〜S1704の表示態様決定処理を実行する。表示態様決定処理においては先ず、ステップS1702にて今回の遊技回にかかる各種情報を把握する。具体的には、主制御装置81から送信された変動用コマンド及び種別コマンドに基づいて、大当たりの有無,大当たりに当選している場合にはその種別、変動表示時間を把握する。   After executing the shift process of step S1701, the display mode determination process of steps S1702 to S1704 is executed. In the display mode determination process, first, in step S1702, various information relating to the current game round is grasped. Specifically, based on the change command and the type command transmitted from the main control device 81, the presence / absence of the jackpot and, if the jackpot is won, the type and change display time are grasped.

なお、上記第1の実施の形態においては主制御装置81から送信されたシフト時コマンドに基づいて保留情報格納エリア327における保留情報のシフトを実行する構成としていたが、本実施の形態においては上述の如くシフト時コマンドに代えて変動用コマンドに基づいて保留情報のシフトを行っている。主制御装置81における保留情報のシフトと同期が可能であるならば、シフト時コマンド及び変動用コマンドのどちらに基づいて表示制御装置212における保留情報のシフトを行うかは任意である。   In the first embodiment, the hold information is shifted in the hold information storage area 327 based on the shift command transmitted from the main controller 81. However, in the present embodiment, the above-described configuration is used. As described above, the hold information is shifted based on the change command instead of the shift command. If it is possible to synchronize with the shift of the hold information in the main control device 81, it is arbitrary whether the hold information is shifted in the display control device 212 based on the shift command or the change command.

ステップS1702の処理を実行した後は、ステップS1703に進み停止情報の設定処理を実行する。かかる処理においては、表示画面41aにて最終的に停止表示される図柄の組み合わせを特定する。続くステップS1704では、設定された図柄の組み合わせが停止表示されるまでの図柄の変動表示パターン等が特定される。つまり、今回の遊技回にて実行される図柄の変動表示パターンが、完全外れ、ノーマルリーチA,B、スーパーリーチA〜Cの何れであるかが特定される。   After executing the process of step S1702, the process proceeds to step S1703 and the stop information setting process is executed. In such processing, a combination of symbols that are finally stopped and displayed on the display screen 41a is specified. In the subsequent step S1704, a variable display pattern of the symbols until the set symbol combination is stopped and displayed is specified. That is, it is specified whether the change display pattern of the symbol executed in the current game round is completely off, normal reach A, B, or super reach A to C.

ステップS1704の処理を実行した後はステップS1705に進み、今回の遊技回における変動表示パターンがノーマルリーチBであるか否かを判定する。ステップS1704にて否定判定をした場合には、そのまま本変動開始処理を終了する。一方、ステップS1705にて肯定判定をした場合には、ステップS1706以下の保留予告の可否判定にかかる処理を実行する。つまり、本実施の形態においても第1の実施の形態と同様に、保留予告の実行条件として、保留予告に要する期間を好適に担保可能なノーマルリーチBが設定されている。但し、少なくとも保留予告に要する期間を担保できるのであれば、保留予告を実行する遊技回における変動表示パターンを完全外れや他のリーチ等としてもよい。   After executing the process of step S1704, the process proceeds to step S1705, and it is determined whether or not the variable display pattern in the current game round is normal reach B. If a negative determination is made in step S1704, this variation start process is terminated as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1705, the process for determining whether or not to hold the hold notice in step S1706 and subsequent steps is executed. That is, also in the present embodiment, as in the first embodiment, the normal reach B that can suitably ensure the period required for the hold notice is set as the execution condition for the hold notice. However, as long as at least the period required for the hold notice can be secured, the variation display pattern in the game times in which the hold notice is executed may be completely out of place or other reach.

ステップS1706では、電動役物34aのサポートモードが高頻度サポートモードであるか否かを判定する。ステップS1706にて否定判定をした場合、すなわちサポートモードが低頻度サポートモード又は中頻度サポートモードである場合にはステップS1707に進み、上作動口33にかかる保留数が複数であるか否かを判定する。ステップS1707にて否定判定をした場合、すなわち保留数が0又は単数である場合には、そのまま本変動開始処理を終了する。一方、ステップS1707にて肯定判定をした場合にはステップS1708に進み、下作動口34にかかる保留情報が保留情報格納エリア327に格納されているか否かを判定する。ステップS1708にて肯定判定をした場合には、そのまま本変動開始処理を終了する。一方、ステップS1708にて否定判定をした場合にはステップS1709に進み、保留予告演出を実行するか否かの抽選処理を実行する。   In step S1706, it is determined whether or not the support mode of the electric accessory 34a is the high frequency support mode. If a negative determination is made in step S1706, that is, if the support mode is the low-frequency support mode or the medium-frequency support mode, the process proceeds to step S1707, and it is determined whether or not the number of holdings applied to the upper operation port 33 is plural. To do. If a negative determination is made in step S1707, that is, if the number of holds is 0 or singular, this variation start process is terminated as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S 1707, the process proceeds to step S 1708, and it is determined whether or not the hold information relating to the lower operation port 34 is stored in the hold information storage area 327. If an affirmative determination is made in step S1708, this variation start process is terminated as it is. On the other hand, if a negative determination is made in step S1708, the process proceeds to step S1709, and a lottery process for determining whether or not to execute the hold notice effect is executed.

ステップS1706の説明に戻り、当該ステップS1706にて肯定判定をした場合、すなわち電動役物34aのサポートモードである場合には、ステップS1710に進む。ステップS1710では、下作動口34にかかる保留数が複数であるか否かを判定する。ステップS1710にて否定判定をした場合には、そのまま本変動開始処理を終了する。一方、ステップS1710にて肯定判定をした場合にはステップS1711に進み、上作動口33にかかる保留情報が保留情報格納エリア327に格納されているか否かを判定する。ステップS1711にて肯定判定をした場合には、そのまま本変動開始処理を終了する。一方、ステップS1711にて否定判定をした場合には、ステップS1709に進み、保留予告演出を実行するか否かの抽選処理を実行する。   Returning to the description of step S1706, if an affirmative determination is made in step S1706, that is, if it is the support mode of the electric accessory 34a, the process proceeds to step S1710. In step S1710, it is determined whether or not the number of suspensions applied to the lower operation port 34 is plural. If a negative determination is made in step S1710, the variation start process is terminated as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1710, the process proceeds to step S1711 to determine whether or not the hold information relating to the upper operation port 33 is stored in the hold information storage area 327. If an affirmative determination is made in step S1711, the variation start processing is terminated as it is. On the other hand, if a negative determination is made in step S1711, the process proceeds to step S1709, and a lottery process for determining whether or not to execute the hold notice effect is executed.

ステップS1709の抽選処理においては、プログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された保留予告抽選処理用テーブルを参照し、保留予告発生の抽選処理を実行する。具体的には、ワークRAM254の抽選用カウンタエリア323に格納された抽選用カウンタから保留予告発生抽選用のカウンタ値(数値情報)を読み出し、プログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア(予告抽選用情報群記憶手段)311に記憶されている保留予告抽選用テーブル(予告抽選用情報群)を参照して、上記読み出した保留予告発生抽選用のカウンタ値が保留予告発生当選に対応しているか否かを判定する。なお、抽選用カウンタの値は、保留コマンド対応処理(図21)が起動される度に、すなわち約2msec周期で更新(1インクリメント)される構成となっている。   In the lottery process in step S1709, the lottery process for generating the pending notice is executed with reference to the pending notice lottery process table stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253. Specifically, the counter value (numerical information) for the pending notice generation lottery is read from the lottery counter stored in the lottery counter area 323 of the work RAM 254, and the lottery table storage area (the notice lottery information group of the program ROM 253) is read out. Storage means) Referring to the pending notice lottery table (preliminary lottery information group) stored in 311, whether or not the read counter value for the pending notice occurrence lottery corresponds to the pending notice occurrence winning is determined. judge. Note that the value of the lottery counter is updated (incremented by 1) every time the pending command handling process (FIG. 21) is started, that is, at a cycle of about 2 msec.

ここで、本実施の形態における保留予告発生抽選処理について補足説明する。当該保留予告発生抽選処理においては、保留情報格納エリア327の第1エリアRc1〜第4エリアRc4のいずれかに大当たりに対応する保留情報が格納されている場合には、大当たり対応の保留予告抽選テーブルが参照され、大当たりに対応する保留情報が格納されていない場合であって第1エリアRc1〜第4エリアRc4のいずれかに外れリーチに対応する保留情報が格納されている場合には、外れリーチ対応の保留予告抽選テーブルが参照され、第1エリアRc1〜第4エリアRc4に大当たりに対応する保留情報及び外れリーチに対応する保留情報のいずれも格納されている場合には、完全外れ対応の保留予告抽選テーブルが参照される構成となっている。つまり、上記第1の実施の形態においては、1の保留情報を対象として保留予告の発生抽選を行ったのに対して、本実施の形態においては保留予告の対象となり得る全ての保留情報を対象として保留予告の発生抽選を行っている。   Here, a supplementary explanation will be given of the pending notice generation lottery process according to the present embodiment. In the hold notice occurrence lottery process, if hold information corresponding to the big hit is stored in any of the first area Rc1 to the fourth area Rc4 of the hold information storage area 327, the hold notice lottery table corresponding to the big hit Is stored, and no hold information corresponding to the jackpot is stored, and if hold information corresponding to the release reach is stored in any of the first area Rc1 to the fourth area Rc4, the release reach is stored. When the corresponding hold advance notice lottery table is referenced and both the hold information corresponding to the jackpot and the hold information corresponding to the miss reach are stored in the first area Rc1 to the fourth area Rc4, the hold corresponding to complete loss The notice lottery table is referred to. In other words, in the first embodiment, the lottery for the holding notice is performed for one piece of holding information, whereas in this embodiment, all the holding information that can be the object of the holding notice is used. As a matter of course, a lottery for holding notices is held.

なお、これら各抽選テーブルについては、保留予告発生抽選に当選する可能性が、完全外れ対応の保留予告抽選テーブル <外れリーチ対応の保留予告抽選テーブル < 大当たり対応の保留予告抽選テーブルの順に高くなるように設定されている。   For each of these lottery tables, the chances of winning the lottery for generating a preliminary announcement will increase in the order of the preliminary announcement lottery table for out-of-track <pending preliminary lottery table for out-of-bound reach < Is set to

ステップS1709の処理を実行した後はステップS1712に進み、保留予告対応の遊技回であるか否かを判定する。すなわち、保留予告発生抽選に当選したか否かを判定する。ステップS1712にて否定判定をした場合には、そのまま本変動開始処理を終了する。一方、ステップS1712にて肯定判定をした場合には、ステップS1713に進む。   After executing the process of step S1709, the process proceeds to step S1712, and it is determined whether or not the game time corresponds to the pending notice. That is, it is determined whether or not a lottery for generating a preliminary announcement is won. If a negative determination is made in step S1712, this variation start processing is terminated as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1712, the process proceeds to step S1713.

ステップS1713にて保留予告内容の特定処理を実行した後は、ステップS1713にてワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に保留予告フラグを格納し、本変動開始処理を終了する。   After executing the processing for specifying the pending notice content in step S1713, the pending notice flag is stored in the various flag storage areas 326 of the work RAM 254 in step S1713, and this variation starting process is terminated.

ここで、図31のフローチャートを参照して、保留予告内容の特定処理について説明する。   Here, with reference to the flowchart of FIG.

<保留予告内容の特定処理>
保留予告内容の特定処理においては、先ずステップS1801にて第4の保留情報が有るか否か(同一の作動口にかかる保留数が4であるか否か)を判定する。具体的には、高頻度サポートモード中である場合にはワークRAM254の保留情報格納エリア327に下作動口34にかかる保留情報が4つ格納されているか否かを判定し、中頻度サポートモード中又は低頻度サポートモード中である場合にはワークRAM254の保留情報格納エリア327に上作動口33にかかる保留情報が4つ格納されているか否かを判定する。なお、以下の説明においては、低頻度サポートモード中に上作動口33にかかる保留情報が複数記憶されており、同保留情報について上記保留予告が実行される場合について例示するが、高頻度サポートモード中に下作動口34にかかる保留情報が複数記憶されている場合に実行される処理についても同様である。
<Specific processing of pending notice content>
In the reservation notice specifying process, it is first determined in step S1801 whether there is fourth hold information (whether the number of holds applied to the same operation port is 4). Specifically, in the high frequency support mode, it is determined whether or not four pieces of hold information related to the lower operation port 34 are stored in the hold information storage area 327 of the work RAM 254, and the medium frequency support mode is in progress. Alternatively, when the low-frequency support mode is in progress, it is determined whether or not four pieces of hold information related to the upper operation port 33 are stored in the hold information storage area 327 of the work RAM 254. In the following description, a plurality of hold information related to the upper operating port 33 is stored during the low frequency support mode, and the above hold notice is executed for the hold information. The same applies to processing executed when a plurality of pieces of hold information relating to the lower operation port 34 are stored therein.

ステップS1801にて肯定判定をした場合には、ステップS1802に進む。ステップS1802では、第4の保留情報(第4エリアRc4に格納されている保留情報)にかかる表示内容を特定する。具体的には、本実施の形態における保留情報格納エリア327の各エリアRc1〜Rc4に格納される保留情報としては大当たり発生の有無,大当たりに当選している場合の種別,変動表示時間に関する情報が全て格納されており、それら各情報に基づいて第4の保留情報にかかる表示内容を特定する。   If an affirmative determination is made in step S1801, processing proceeds to step S1802. In step S1802, the display content related to the fourth hold information (hold information stored in the fourth area Rc4) is specified. Specifically, as the hold information stored in each of the areas Rc1 to Rc4 of the hold information storage area 327 in the present embodiment, information on whether or not a jackpot has occurred, the type when the jackpot is won, and information on the variable display time are included. All are stored, and the display content related to the fourth hold information is specified based on each information.

ステップS1801にて否定判定をした場合には、ステップS1803に進む。ステップS1803では、ワークRAM254の保留情報格納エリア327に上作動口33にかかる保留情報が3つ格納されているか否かを判定する。ステップS1803にて肯定判定をした場合、又はステップS1802の処理を実行した後は、ステップS1804に進む。ステップS1804では、第3の保留情報(第3エリアRc3に格納されている保留情報)に基づいて、当該保留情報にかかる表示内容を特定する。   If a negative determination is made in step S1801, the process proceeds to step S1803. In step S1803, it is determined whether or not three pieces of hold information relating to the upper operation port 33 are stored in the hold information storage area 327 of the work RAM 254. When an affirmative determination is made in step S1803, or after the processing of step S1802 is executed, the process proceeds to step S1804. In step S1804, based on the third hold information (hold information stored in the third area Rc3), the display content related to the hold information is specified.

ステップS1803にて否定判定をした場合、又はステップS1804の処理を実行した後は、ステップS1805に進む。ステップS1805においては、第2の保留情報(第2エリアRc2に格納されている保留情報)に基づいて、当該保留情報にかかる表示内容を特定する。ステップS1805の処理を実行した後は、ステップS1806に進み、第1の保留情報(第1エリアRc1に格納されている保留情報)に基づいて、当該保留情報にかかる表示内容を特定する。その後、本保留予告演出用の設定処理を終了する。   When a negative determination is made in step S1803, or after the processing of step S1804 is executed, the process proceeds to step S1805. In step S1805, based on the second hold information (hold information stored in the second area Rc2), the display content related to the hold information is specified. After executing the process of step S1805, the process proceeds to step S1806, and the display content related to the hold information is specified based on the first hold information (hold information stored in the first area Rc1). Thereafter, the setting process for the on-hold notice effect is ended.

ここで、保留情報にかかる表示内容の特定について補足説明すると、当該表示内容の特定においては、保留情報にかかる遊技回にて実行される表示態様を特定する。具体的には、上述した完全外れ、ノーマルリーチA,B、スーパーリーチA〜Cのうちどの変動表示態様が実行されるかを特定するとともに、図柄の停止表示態様(詳しくはどの図柄が有効ライン上に停止表示される)を特定する。このようにして特定した内容を保留予告内容として記憶する。   Here, a supplementary description will be given of specifying the display content related to the hold information. In specifying the display content, the display mode executed in the game times related to the hold information is specified. Specifically, it specifies which variable display mode is to be executed among the above-mentioned complete deviation, normal reach A, B, and super reach A to C, and the symbol stop display mode (specifically, which symbol is on the active line) To be displayed). The content specified in this way is stored as the pending notice content.

次に、図32のフローチャートを参照して、変動中用処理の一環として実行される保留予告用処理について説明する。なお、保留予告用処理におけるステップS1901〜S1909の各処理については、上述したステップS1601〜S1609の各処理と同様であるため、説明を簡略化する。   Next, with reference to the flowchart of FIG. 32, the pending notice process executed as part of the changing process will be described. Note that the processes in steps S1901 to S1909 in the pending notice process are the same as the processes in steps S1601 to S1609 described above, so the description will be simplified.

<保留予告用処理>
保留予告用処理においては、先ずステップS1901にて保留予告用の演出を開始するタイミングであるか否かを判定する。ステップS1901にて肯定判定をした場合には、ステップS1902に進み、予告表示領域形成処理を実行する。
<Pending notice processing>
In the hold notice process, it is first determined in step S1901 whether or not it is time to start a hold notice effect. If an affirmative determination is made in step S1901, the process advances to step S1902 to execute a notice display area forming process.

予告表示領域形成処理においては、表示画面41aの変動表示領域ME中に予告表示領域DEを区画形成する。ステップS1902の処理を実行した後はステップS1903に進み、操作説明表示処理を実行する。本実施の形態においては、保留予告演出を行う場合に、どの保留球(保留情報)を参照するかを選択可能となっている。つまり、上述した演出用操作部75の操作に基づいて保留予告演出実行時に参照する対象を任意に選択できる構成となっている。そこで、本操作説明表示処理においては、保留予告用の演出が行われる際の操作に関する説明(例えば「所望とする保留球の上方に矢印が存在している場合に、演出用操作部を操作して下さい!」)を表示することにより、遊技者に対する当該演出への理解を促している。   In the notice display area forming process, the notice display area DE is formed in the variable display area ME of the display screen 41a. After executing the process of step S1902, the process proceeds to step S1903, and an operation explanation display process is executed. In the present embodiment, it is possible to select which holding ball (holding information) to refer to when a holding notice effect is performed. That is, the target to be referred to when executing the hold notice effect is configured based on the operation of the effect operation unit 75 described above. Therefore, in this operation explanation display process, an explanation about the operation when the effect for holding advance notice is performed (for example, “when an arrow exists above the desired holding ball, the operation unit for the effect is operated. "!") Is displayed to encourage the player to understand the performance.

ステップS1903の処理を実行した後、又はステップS1901にて否定判定をした場合には、ステップS1904に進む。ステップS1904では、上述した選択用の処理を開始するタイミングであるか否かを判定する。詳しくは、変動表示を開始してから予め定められた期間が経過したか否かをワークRAM254の各種カウンタエリア325に設けられた保留予告用のタイミングカウンタを用いて計測し、選択用の処理の開始タイミングとなった場合には、ステップS1904にて肯定判定をする。   After performing the process of step S1903 or when making a negative determination in step S1901, the process proceeds to step S1904. In step S1904, it is determined whether it is time to start the above-described selection process. Specifically, whether or not a predetermined period has elapsed since the start of the variable display is measured using a timing counter for holding notice provided in the various counter areas 325 of the work RAM 254, and processing for selection is performed. If the start timing is reached, an affirmative determination is made in step S1904.

ステップS1904にて肯定判定をした場合にはステップS1905に進み、選択対象切替処理を実行する。選択対象切替処理においては、上述した指示用画像APのシフト処理を実行する。具体的には、予め設定された期間に亘って指示用画像APが1の保留用画像MPの上方に待機し、その後、他の保留用画像が存在している場合には同指示用画像APが当該保留用画像の上方へ移るように制御する。   If an affirmative determination is made in step S1904, the process advances to step S1905 to execute a selection target switching process. In the selection target switching process, the above-described instruction image AP shift process is executed. Specifically, the instruction image AP stands by above the one hold image MP for a preset period, and thereafter, when another hold image exists, the instruction image AP Is controlled to move upward above the hold image.

ステップS1905の処理を実行した後はステップS1906に進み、演出用操作の有効化処理を実行する。これにより、演出用操作部75の操作に基づく保留球の選択が許容されることとなる(選択機能が有効化される)。本実施の形態における演出用操作部75は、保留予告演出時に表示対象を選択する機能の他に、遊技の単調化を抑制すべく所定の操作に応じて演出態様を変化させる機能が付与されているが、上記有効化処理が行われた場合には、当該選択機能が有効化される一方でそれ以外の機能については無効化されることとなる。   After performing the process of step S1905, the process proceeds to step S1906, and a rendering operation validation process is performed. As a result, selection of the holding ball based on the operation of the effect operation unit 75 is allowed (the selection function is validated). In addition to the function of selecting the display target during the on-hold announcement effect, the effect operation unit 75 in the present embodiment is provided with a function of changing the effect mode according to a predetermined operation in order to suppress monotonization of the game. However, when the above-described validation process is performed, the selection function is validated while other functions are invalidated.

ステップS1906の処理を実行した後、又はステップS1904にて否定判定をした場合には、ステップS1907に進む。ステップS1907においては、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に演出用操作確認フラグが格納されているか否かを判定する。ステップS1907にて否定判定をした場合には、ステップS1908に進む。ステップS1908では、演出用操作部75が操作されたか否かを判定する。   After executing the process of step S1906 or when making a negative determination in step S1904, the process proceeds to step S1907. In step S 1907, it is determined whether or not an effect operation confirmation flag is stored in the various flag storage area 326 of the work RAM 254. If a negative determination is made in step S1907, the process proceeds to step S1908. In step S1908, it is determined whether or not the effect operation unit 75 has been operated.

ステップS1908にて肯定判定をした場合には、ステップS1909に進み上記有効期間中であるか否かを判定する。ステップS1909にて肯定判定をした場合、すなわち有効期間中に演出用操作部75が操作されたと判定した場合には、ステップS1910に進み、選択された保留情報にかかる演出内容の表示用処理を実行する。具体的には、上記保留予告内容の特定処理(詳しくはステップS1802,S1804,S1805,S1806)にて特定された図柄の変動表示内容の一部を上記予告表示領域DEにて表示する処理を行う。詳しくは、保留球にかかる変動表示の内容として、上図柄列が停止してから下図柄列が停止し中図柄が停止する前までの一連の変動表示の内容を予告表示領域DEにて表示する処理を行う。   If an affirmative determination is made in step S1908, the process proceeds to step S1909 to determine whether or not it is in the valid period. If an affirmative determination is made in step S1909, that is, if it is determined that the effect operation unit 75 has been operated during the effective period, the process proceeds to step S1910 to execute a process for displaying the effect contents related to the selected hold information. To do. Specifically, a process of displaying a part of the variable display contents of the symbol specified in the above-described pending notice content specifying process (specifically, steps S1802, S1804, S1805, and S1806) in the notice display area DE is performed. . Specifically, as the contents of the variable display on the holding ball, a series of contents of the variable display from when the upper symbol row stops until before the lower symbol row stops and the middle symbol stops are displayed in the notice display area DE. Process.

一方、ステップS1908にて否定判定をした場合にはステップS1911に進み、上記有効期間が終了したか否かを判定する。ステップS1911にて肯定判定をした場合にはステップS1912に進み、操作なし時表示用処理を実行する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S1908, the process proceeds to step S1911 to determine whether or not the valid period has expired. If an affirmative determination is made in step S 1911, the process proceeds to step S 1912 to execute display processing when there is no operation.

なお、ステップS1910にて設定される表示態様については上記第1の実施の形態に示した第1保留予告表示用処理にて設定される表示態様と同様であり、操作なし時表示用処理にて設定される表示態様についても第1の実施の形態に示した操作なし時の表示用処理にて設定される表示態様と同様であるため、詳細な説明は省略する。   Note that the display mode set in step S1910 is the same as the display mode set in the first hold notice display process shown in the first embodiment, and in the no-operation display process. Since the display mode to be set is the same as the display mode set in the display process without operation shown in the first embodiment, detailed description thereof is omitted.

ステップS1910,S1912の各処理を実行した後はステップS1913に進み、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に演出用操作確認フラグを格納する。   After performing each processing of step S1910 and S1912, it progresses to step S1913 and stores the operation confirmation flag for production in various flag storage areas 326 of the work RAM 254.

ステップS1907にて肯定判定をした場合、ステップS1909にて否定判定をした場合、ステップS1911にて否定判定をした場合、又はステップS1913の処理を実行した後は、ステップS1914に進み、保留予告演出を終了するタイミングであるか否かを判定する。   If an affirmative determination is made in step S1907, a negative determination is made in step S1909, a negative determination is made in step S1911, or after the processing in step S1913 is executed, the process proceeds to step S1914, and a hold notice effect is given. It is determined whether it is time to end.

ステップS1914にて否定判定をした場合、すなわち終了タイミングでない場合には、そのまま本保留予告用処理を終了する。一方、ステップS1914にて肯定判定をした場合にはステップS1915に進み、予告表示領域DEを削除する(非表示とする)。   If a negative determination is made in step S1914, that is, if it is not the end timing, the reservation notice process is ended as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S1914, the process proceeds to step S1915, and the notice display area DE is deleted (not displayed).

ステップS1915の処理を実行した後はステップS1916に進み、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に格納されている演出操作確認フラグ及び保留予告用フラグを消去し、本保留予告用処理を終了する。   After executing the process of step S1915, the process proceeds to step S1916, and the presentation operation confirmation flag and the hold notice flag stored in the various flag storage areas 326 of the work RAM 254 are erased, and this hold notice process is ended.

以上詳述した第2の実施の形態によれば、以下の効果が期待できる。   According to the second embodiment described in detail above, the following effects can be expected.

保留予告が実行される場合、遊技者は複数の保留球(保留情報)の中から所望とする1の保留球を選択可能とすることができる。これにより、保留予告にかかる演出が単調になることを抑制し、遊技に対する遊技者の注目度の向上に貢献することができる。   When the holding notice is executed, the player can select one desired holding ball from a plurality of holding balls (holding information). Thereby, it can suppress that the production | presentation concerning a reservation notice becomes monotonous, and can contribute to the improvement of the player's attention degree with respect to a game.

複数の保留球が記憶されていることを保留予告を実行するための条件として設定した場合には、作動口33,34への入球発生頻度による保留予告の発生頻度への影響が大きくなる。そこで、保留予告を実行するか否かの決定タイミングを遊技回の開始タイミングとすることにより以下の効果が期待できる。すなわち、遊技回中(遊技回における図柄の変動表示中)は保留球が消化されることなく遊技が進行し、更にはこの期間中に作動口33,34への入球が発生した場合にはそのまま保留球として記憶されやすいため、保留予告の実行可能タイミングまで保留予告の可否判定を先送りすることにより、上記条件(保留数が複数であること)を成立させやすくなっている。これにより、当該条件の設定に起因して保留予告を実行する機能が好適に発揮されなくなるといった不都合を生じにくくしている。   When the fact that a plurality of holding balls is stored is set as a condition for executing the holding notice, the influence of the frequency of entering the operation ports 33 and 34 on the occurrence frequency of the holding notice increases. Therefore, the following effects can be expected by determining the timing for determining whether or not to execute the hold notice as the start timing of the game times. In other words, if the game proceeds without being digested while the game is being played (during the display of the variation of the symbols in the game), and if a ball enters the operation ports 33 and 34 during this period, Since it is easy to store as a holding ball as it is, it is easy to establish the above condition (the number of holdings is plural) by postponing the determination of whether or not to hold the hold notice until the execution timing of the hold notice. As a result, the inconvenience that the function of executing the hold notice is not suitably exhibited due to the setting of the condition is less likely to occur.

特に、低頻度サポートモード及び中頻度サポートモード中は下作動口34に比べて上作動口33への入球が発生しやすくなっており、高頻度サポートモード中は上作動口33に比べて下作動口34への入球が発生しやすくなっている。かかる構成においては、相対的に入球が発生しやすくなっている側の作動口にかかる保留情報が保留予告演出の対象となるように状況に応じて参照対象を切り替える構成とすることにより、上記保留予告機能が発揮されにくくなることを抑制している。   In particular, in the low-frequency support mode and the medium-frequency support mode, it is easier for a ball to enter the upper operation port 33 than in the lower operation port 34, and in the high-frequency support mode, it is lower than the upper operation port 33. The ball entering the operation port 34 is likely to occur. In such a configuration, the reference target is switched according to the situation so that the hold information on the working opening on the side where the entrance is relatively easy to occur is the target of the hold notice effect, thereby The hold notice function is prevented from becoming difficult.

保留予告にてどの保留情報を保留予告の対象とするかを選択可能な構成とし、どの保留情報が選択された場合であっても当該保留情報にかかる演出内容を表示する構成を採用することにより、演出内容を多様化することができる。これにより、保留予告にかかる演出が単調になることを抑え、同演出に対する注目度の向上に貢献することができる。   By adopting a configuration that can select which hold information is subject to hold notice in the hold notice, and display the contents of the production related to the hold information regardless of which hold information is selected The production contents can be diversified. Thereby, it can suppress that the production | presentation concerning a reservation notice becomes monotonous, and can contribute to the improvement of the attention degree with respect to the production.

<第3の実施の形態>
上記第1の実施の形態においては表示制御装置212にて保留コマンドの受信した際に保留予告を行うか否かを決定し、上記第2の実施の形態においては遊技回の開始時に保留予告を行うか否かを決定する構成としたが、本実施の形態においては、保留予告を行うか否かを決定するタイミングが上記各実施の形態と異なっている。そこで以下、本実施の形態における保留予告の決定に関する構成について上記第2の実施の形態との相違点を中心に説明する。
<Third Embodiment>
In the first embodiment, the display control device 212 determines whether or not to hold a hold when receiving a hold command. In the second embodiment, the display control device 212 determines whether or not to hold a hold at the start of a game. In this embodiment, the timing for determining whether or not to make a hold notice is different from that in each of the above embodiments. Therefore, hereinafter, the configuration related to the determination of the hold notice in the present embodiment will be described focusing on differences from the second embodiment.

本実施の形態においては、保留予告開始タイミングが、図柄表示装置41の表示画面41aにて図柄の変動表示が開始され、リーチ表示に移行した直後の特定タイミング、詳しくは保留予告が開始され得るタイミングとなるように設定されている。なお、保留予告の実行に要する保留予告実行期間(先表示実行期間又は演出実行期間)を1遊技回中にて確保できるのであれば、保留予告が開始されるタイミングについては任意である。但し、保留予告が実行される遊技回に対しての理解度や注目度を確保することを考慮すれば、少なくとも変動表示開始後の待機期間(保留予告待機期間)を確保し、変動表示が開始された旨を明示することが好ましい。   In the present embodiment, the hold notice start timing is the specific timing immediately after the change display of the symbol is started on the display screen 41a of the symbol display device 41 and shifts to reach display, specifically, the timing at which the hold notice can be started. It is set to become. Note that the timing at which the hold notice is started is arbitrary as long as the hold notice execution period (first display execution period or effect execution period) required for executing the hold notice can be secured during one game. However, taking into account the level of understanding and attention to the game times in which the hold notice is executed, at least a waiting period after the start of the variable display (hold notice standby period) is secured and the variable display starts. It is preferable to indicate that it has been done.

保留予告を行うか否かを決定する処理については、この特定タイミングにて実行されるように設定されており、変動表示が開始してから特定タイミングとなるまでの期間に入球(保留情報の取得)が発生した場合には、当該保留情報についても保留予告の可否判定に加味される構成となっている。   The process for deciding whether or not to make a hold notice is set to be executed at this specific timing, and during the period from the start of the variable display to the specific timing, When (acquisition) occurs, the hold information is also included in the determination of whether or not the hold notice is made.

具体的には、上記第2の実施の形態における変動開始処理に包含されていたステップS1705〜S1714の各処理(図30参照)に相当する処理が、変動中用処理としての保留予告用処理の一環として実行される。つまり、上記特定タイミングとなった場合には図32に示した保留予告用処理のステップS1801の処理の前にステップS1705〜S1714の各処理に相当する処理が実行される。   Specifically, the processes corresponding to the processes in steps S1705 to S1714 (see FIG. 30) included in the change start process in the second embodiment are the pending notice process as the process during change. Run as part of it. That is, when the specific timing is reached, processes corresponding to the processes of steps S1705 to S1714 are executed before the process of step S1801 of the holding notice process shown in FIG.

つまり、上記特定タイミングとなった場合に、先ず今回の遊技回における変動表示パターンがノーマルリーチBであるか否かを判定する。ノーマルリーチBである場合には、高頻度サポートモード中であるか否かを判定して、高頻度サポートモード中である場合にはワークRAM254の保留情報格納エリア327に下作動口34にかかる保留情報が複数格納されているか否かを判定するとともに上作動口33にかかる保留情報が格納されていないかを判定し、低頻度サポートモード中又は中頻度サポートモード中である場合にはワークRAM254の保留情報格納エリア327に上作動口33にかかる保留情報が複数格納されているか否かを判定するとともに下作動口34にかかる保留情報が格納されていないかを判定する。   That is, when the specific timing comes, it is first determined whether or not the variation display pattern in the current game round is normal reach B. If it is normal reach B, it is determined whether or not it is in the high frequency support mode. If it is in the high frequency support mode, the hold information related to the lower operation port 34 is stored in the hold information storage area 327 of the work RAM 254. And whether or not the hold information relating to the upper operating port 33 is stored, and if the low-frequency support mode or the medium-frequency support mode is being held, the work RAM 254 is held It is determined whether or not a plurality of hold information relating to the upper operation port 33 is stored in the information storage area 327 and whether or not the hold information relating to the lower operation port 34 is stored.

この結果、保留予告を実行する条件を全て満足している場合には保留予告を実行可能とし、少なくとも1つの条件を満たしていない場合には保留予告を実行不可とする。   As a result, the hold notice can be executed when all the conditions for executing the hold notice are satisfied, and the hold notice cannot be executed when at least one condition is not satisfied.

保留数(格納されている保留情報の数)が複数であることを保留予告の実行条件に加えることにより、遊技者に対してどの保留球について保留予告を実行するかを決定する上で選択の余地を与えることができ、遊技に対する注目度の向上を図ることができる。   By adding that the number of holds (the number of stored hold information) is more than one to the holding notice execution condition, the player can select which holding ball to execute the holding notice. Space can be given and attention to the game can be improved.

ここで、本実施の形態においては、遊技回の途中となるように設定された特定タイミングにて保留予告演出を開始する構成を採用するとともに、保留予告の可否をその特定タイミングにて判定する構成とすることにより、以下の効果が期待できる。遊技回の進行中は、保留数が減ることがなく、同遊技回中に作動口33,34への入球が発生した場合には、保留数が上限に達していなければ保留情報が取得されることとなる。つまり、上述の如く、保留予告の可否判定タイミングを遊技回の開始タイミングよりも後に設定することにより、保留数の増加を促し、保留予告の発生条件が成立しにくくなることを抑制可能となっている。これにより、保留予告の実行条件の一つとして複数の保留球があることを採用したとしても、それに起因して保留予告が発生しにくくなることを好適に抑制することができる。   Here, in the present embodiment, a configuration is adopted in which the hold notice effect is started at a specific timing set so as to be in the middle of the game round, and the availability of the hold notice is determined at the specific timing. Thus, the following effects can be expected. While the game round is in progress, the number of holds will not decrease, and if a ball enters the operating port 33, 34 during the game round, if the number of holds has not reached the upper limit, the hold information is acquired. The Rukoto. In other words, as described above, by setting the determination timing of whether or not to hold the hold notice later than the start timing of the game times, it is possible to promote the increase in the number of holds and prevent the hold notice occurrence condition from becoming difficult to be satisfied. Yes. Thereby, even if it employ | adopts that there exists a some holding ball as one of the execution conditions of a holding notice, it can suppress suitably that it becomes difficult to generate a holding notice due to it.

なお、保留予告の可否の最終判定が上述した特定タイミングにて実行される構成、詳しくは保留数にかかる条件の判定が上述した特定タイミングにて実行される構成であればよく、必ずしも全ての実行条件の判定を特定タイミングにて実行する必要はない。つまり、例えばノーマルリーチBであるか否かの判定(保留予告が実行される遊技回にかかる条件の判定)や、保留予告の抽選については、変動開始処理で行う構成とし、保留数にかかる判定については変動中用処理の一環としての保留予告用処理にて実行する構成としてもよい。   It should be noted that the final determination as to whether or not the hold notice can be made is executed at the specific timing described above, specifically, the determination of the condition related to the number of holds may be executed at the specific timing described above. It is not necessary to execute the condition determination at a specific timing. In other words, for example, whether or not it is normal reach B (determination of conditions relating to the game times in which the hold notice is executed) and the lottery of the hold notice are configured in the variation start process, and the determination concerning the number of holds. May be configured to be executed in the pending notice process as part of the changing process.

全ての判定処理を特定タイミングで行うのではなく、事前に判定可能な条件については保留数にかかる条件の判定を行うよりも前に完了しておくことで、遊技者により選択操作が行われてから保留内容の表示を実行するまでのタイムラグを小さくすることができる。これにより、保留予告に選択機能を付与しつつ、選択機能に起因した応答性の低下を抑制可能となる。   Rather than performing all the determination processes at a specific timing, the player can perform a selection operation by completing the conditions that can be determined in advance prior to determining the conditions related to the number of holds. The time lag from the start to the display of the pending content can be reduced. Accordingly, it is possible to suppress a decrease in responsiveness caused by the selection function while giving the selection function to the hold notice.

<第4の実施の形態>
上記第1実施の形態においては保留予告の実行契機となった保留情報以外の保留情報が選択された場合には、どの保留情報が選択されたかに関係なく保留全体での期待度を示す同一の演出、詳しくは同一のメッセージ(保留情報に大当たりに対応するものが潜伏されている確率情報)の表示が行われる構成とした。本実施の形態においては、保留予告の実行契機となった保留情報以外の保留情報が選択された場合には、その選択された保留情報に個別に対応する演出が実行される構成が採用されている。以下、個々の保留情報に対応した保留予告の実行に関する構成について説明する。
<Fourth embodiment>
In the first embodiment, when the hold information other than the hold information that is the trigger for the hold notice is selected, the same degree of expectation in the entire hold regardless of which hold information is selected The presentation, specifically, the same message (probability information that the one corresponding to the jackpot in the hold information is hidden) is displayed. In this embodiment, when hold information other than the hold information that triggered the hold notice is selected, a configuration is employed in which an effect corresponding to the selected hold information is executed individually. Yes. Hereinafter, a configuration relating to execution of a hold notice corresponding to each hold information will be described.

本実施の形態における保留予告については、保留情報の中にリーチ表示に対応するものが存在していることが当該保留予告の実行条件として設定されている。つまり、上記第1の実施の形態においてはノーマルリーチBに対応する保留情報が存在していることが保留予告の実行条件となっていたのに対して、本実施の形態においてはノーマルリーチA,B、スーパーリーチA〜Cの何れかが存在していることが保留予告の実行条件となっている。かかる変更に併せて、保留情報格納エリア327の各エリアRcに格納される保留情報の態様についても変更されている。   With respect to the hold notice in the present embodiment, it is set as an execution condition for the hold notice that there is a piece of hold information corresponding to reach display. That is, in the first embodiment, the holding information corresponding to the normal reach B is the execution condition of the hold notice, whereas in the present embodiment, the normal reach A, B, The presence of any one of Super Reach A to C is an execution condition for the hold notice. Along with this change, the mode of the hold information stored in each area Rc of the hold information storage area 327 is also changed.

具体的には、上記実施の形態においては保留予告の抽選時に各保留情報がノーマルリーチBに対応していることを把握するために変動表示時間に関する情報が格納される構成となっていたが、本実施の形態においては保留予告の契機となった保留情報については変動表示時間に関する情報が格納される一方で保留予告の契機とならなかった保留情報についてはリーチ表示となるか否か及び大当たり当選となっているか否かに関する情報が格納される構成となっている。これにより、ワークRAM254に記憶される情報量の低減を図っている。   Specifically, in the above embodiment, the information regarding the variable display time is stored in order to grasp that each hold information corresponds to the normal reach B at the time of lottery of the hold notice. In the embodiment, the information regarding the variable display time is stored for the hold information that triggered the hold notice, while the hold information that did not trigger the hold notice becomes reach display and the jackpot winning Information regarding whether or not is stored is stored. Thereby, the amount of information stored in the work RAM 254 is reduced.

また、本実施の形態においては、保留予告用処理(図27参照)におけるステップS1612にて実行される第2保留予告表示用処理においてワークRAM254に格納される保留予告用の情報が個々の保留情報に対応して個別に格納される構成となっている。具体的には、第1の実施の形態においては、ワークRAM254に第1保留予告表示用処理で設定される情報を格納する格納領域と第2保留予告表示用処理で設定される情報を格納する格納領域とが設けられていたのに対して、本実施の形態においては、上限が4つとなる全ての保留情報に対して個別に対応すべく予告情報格納領域328が設けられている。   In the present embodiment, the hold notice information stored in the work RAM 254 in the second hold notice display process executed in step S1612 in the hold notice process (see FIG. 27) is the individual hold information. It is the structure stored separately corresponding to. Specifically, in the first embodiment, the work RAM 254 stores a storage area for storing information set in the first hold notice display process and information set in the second hold notice display process. Whereas a storage area is provided, in the present embodiment, a notice information storage area 328 is provided so as to individually correspond to all the hold information having an upper limit of four.

図33(a)の概略図に示すように予告情報格納領域328には、保留情報格納エリア327の第1エリアRc1(第1単位保留表示領域Da1,Db1)に対応する第1格納領域Rd1と、第2エリアRc2(第2単位保留表示領域Da2,Db2)に対応する第2格納領域Rd2と、第3エリアRc3(第3単位保留表示領域Da3,Db3)に対応する第3格納領域Rd3と、第4エリアRc4(第4単位保留表示領域Da4,Db4)に対応する第4格納領域Rd4とが設けられており、保留予告の対象となり得る保留情報に基づいて個別に特定された演出内容にかかる情報は各格納領域Rd1〜Rd4にそれぞれ格納される構成となっている。   As shown in the schematic diagram of FIG. 33A, the advance notice storage area 328 includes a first storage area Rd1 corresponding to the first area Rc1 (first unit hold display areas Da1, Db1) of the hold information storage area 327; A second storage area Rd2 corresponding to the second area Rc2 (second unit hold display areas Da2, Db2), and a third storage area Rd3 corresponding to the third area Rc3 (third unit hold display areas Da3, Db3) , A fourth storage area Rd4 corresponding to the fourth area Rc4 (fourth unit hold display areas Da4, Db4) is provided, and the production contents individually specified based on the hold information that can be the target of the hold notice Such information is stored in each of the storage areas Rd1 to Rd4.

例えば、保留予告の実行が確定した際の保留数が4つであり且つその保留予告が第3の保留情報を契機とするものである場合には、第3格納領域Rd3には変動表示の内容(有効ライン上に停止される図柄の種類やリーチ表示の種類)を示す情報が格納される。かかる情報に基づいて、保留予告実行時に予告表示領域DEにて保留情報に対応した図柄の変動表示が実行される。   For example, when the number of holds when the execution of the hold notice is confirmed is four and the hold notice is triggered by the third hold information, the contents of the variable display are displayed in the third storage area Rd3. Information indicating the type of symbol stopped on the active line or the type of reach display is stored. Based on such information, the symbol change display corresponding to the hold information is executed in the notice display area DE when the hold notice is executed.

一方、その他の格納領域Rd1,Rd2,d4については、大当たりか否かに関する情報とリーチが発生するか否かに関する情報とに基づいて決定された大当たりの発生確率に関する情報が格納される。かかる発生確率については、プログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された各種テーブル、具体的には、大当たり発生且つリーチ発生に対応した発生確率特定用の抽選テーブル、大当たり非発生且つリーチ発生に対応した発生確率特定用の抽選テーブル、大当たり非発生且つリーチ非発生に対応した発生確率特定用の抽選テーブルの何れかを参照して特定する。このようにして特定された確率情報(例えば、1%,10%等)に基づいて、保留予告実行時に予告表示領域DEにて保留情報に対応した演出が実行される。   On the other hand, for the other storage areas Rd1, Rd2, and d4, information on the probability of jackpot occurrence determined based on information on whether or not the jackpot and information on whether or not reach occurs is stored. Regarding the occurrence probability, various tables stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253, specifically, a lottery table for specifying an occurrence probability corresponding to occurrence of a big hit and occurrence of reach, occurrence of a big hit and occurrence of reach It is specified with reference to either a corresponding lottery table for occurrence probability specification or a lottery table for occurrence probability specification corresponding to no jackpot occurrence and no reach occurrence. Based on the probability information thus identified (for example, 1%, 10%, etc.), an effect corresponding to the hold information is executed in the notice display area DE at the time of the hold notice.

ここで、図33(b)〜(d)に基づき、遊技者の選択に応じた保留予告の違いについて説明する。なお、以下の説明における単位保留表示領域に関する記載については適宜図6を参照されたい。   Here, based on FIG.33 (b)-(d), the difference of the hold notice according to a player's selection is demonstrated. In addition, please refer FIG. 6 suitably about the description regarding the unit reservation display area | region in the following description.

遊技者によって第1単位保留表示領域Da1に表示されている保留球が選択された場合には、保留予告の実行に際して第1格納領域Rd1に格納されている情報を参照する。図33(a)に示す例においては、第1格納領域Rd1には大当たり非発生且つリーチ非発生に対応する確率情報が格納されているため、第2予告用表示処理として先ず表示画面41aの予告表示領域DEに所定のメッセージ(詳しくは「大当たり確率は?」)を表示する(図33(b)参照)。その後、上記メッセージが非表示となり、予告表示領域DEに何も表示されていない状態となる。メッセージが非表示となってから所定の期間が経過した後、上記メッセージに対応させて上記確率情報が表示される。かかる確率情報が表示されてから予め定められた期間が経過した後、予告表示領域DEとともに同確率情報が非表示となる。   When the player selects the hold ball displayed in the first unit hold display area Da1, the information stored in the first storage area Rd1 is referred to when the hold notice is executed. In the example shown in FIG. 33 (a), since the probability information corresponding to non-occurrence of hit and non-reach is stored in the first storage area Rd1, first the notice of the display screen 41a is displayed as the second notice display process. A predetermined message (for details, “What is the jackpot probability?”) Is displayed in the display area DE (see FIG. 33B). Thereafter, the message is not displayed and nothing is displayed in the notice display area DE. After a predetermined period has elapsed since the message was hidden, the probability information is displayed in correspondence with the message. After a predetermined period has elapsed since the probability information is displayed, the probability information is not displayed together with the notice display area DE.

なお、遊技者によって第4単位保留表示領域Da4に表示されている保留球が選択された場合には、保留予告の実行に際して第4格納領域Rd4に格納されている確率情報を参照する。図33(a)に示す例においては、第1格納領域Rd1には大当たり非発生且つリーチ非発生に対応する確率情報が格納されている。この場合の保留予告の態様については、上記図33(b)に示したものと同様であるため、詳細な説明は省略する。   Note that, when the reserved ball displayed in the fourth unit hold display area Da4 is selected by the player, the probability information stored in the fourth storage area Rd4 is referred to when the hold notice is executed. In the example shown in FIG. 33A, the first storage area Rd1 stores probability information corresponding to no jackpot and no reach. In this case, the hold notice mode is the same as that shown in FIG. 33B, and a detailed description thereof will be omitted.

遊技者によって第2単位保留表示領域Da2に表示されている保留球が選択された場合には、保留予告の実行に際して第2格納領域Rd2に格納されている情報を参照する。図33(a)に示す例においては、第2格納領域Rd2には大当たり非発生且つリーチ発生に対応する情報が格納されているため、第2予告用表示処理として先ず表示画面41aの予告表示領域DEに所定のメッセージ(詳しくは「大当たり確率は?」)を表示する(図33(b)参照)。その後、上記メッセージが非表示となり、予告表示領域DEに何も表示されていない状態となる。メッセージが非表示となってから所定の期間が経過した後、上記メッセージに対応させて上記確率情報が表示される。かかる確率情報が表示されてから予め定められた期間が経過した後、予告表示領域DEとともに同確率情報が非表示となる。   When the player selects the hold ball displayed in the second unit hold display area Da2, the information stored in the second storage area Rd2 is referred to when the hold notice is executed. In the example shown in FIG. 33A, the second storage area Rd2 stores information corresponding to the occurrence of no jackpot and the occurrence of reach, so the notice display area of the display screen 41a is first displayed as the second notice display process. A predetermined message (for details, “What is the jackpot probability?”) Is displayed on the DE (see FIG. 33B). Thereafter, the message is not displayed and nothing is displayed in the notice display area DE. After a predetermined period has elapsed since the message was hidden, the probability information is displayed in correspondence with the message. After a predetermined period has elapsed since the probability information is displayed, the probability information is not displayed together with the notice display area DE.

遊技者によって第3単位保留表示領域Da3に表示されている保留球が選択された場合、すなわち保留予告の契機となった保留球が選択された場合には、保留予告の実行に際して第3格納領域Rd3に格納されている情報を参照する。図33(a)に示す例においては、第3格納領域Rd3には有効ライン上に停止表示される図柄とリーチ表示の種類とが特定された変動表示情報が格納されている。当該情報に基づいて、選択された保留球にかかる遊技回が実行される場合に表示画面41aにて実行される一連の演出内容が予告表示領域DEに表示される。   When the player selects a holding ball displayed in the third unit holding display area Da3, that is, when a holding ball that triggers the holding notice is selected, the third storage area is used when the holding notice is executed. Reference is made to the information stored in Rd3. In the example shown in FIG. 33A, the third storage area Rd3 stores variable display information in which the symbols to be stopped and displayed on the active line and the type of reach display are specified. Based on the information, a series of effects executed on the display screen 41a when the game times related to the selected holding ball are executed are displayed in the notice display area DE.

具体的には、第1保留予告の開始タイミングにおいては、図33(d)に示すように、上図柄列Z1が停止表示され、中図柄列Z2及び下図柄列Z3は変動表示している。つまり、全ての図柄列Z1〜Z3が変動表示を開始してから上図柄列Z1が停止するまでの経過が省略され、一連の表示演出の途中からスタートする構成となっている。   Specifically, at the start timing of the first hold notice, as shown in FIG. 33 (d), the upper symbol row Z1 is stopped and the middle symbol row Z2 and the lower symbol row Z3 are variably displayed. That is, the process from the start of the variable display of all the symbol rows Z1 to Z3 to the stop of the upper symbol row Z1 is omitted, and the configuration starts from the middle of a series of display effects.

その後、下図柄列Z3が停止表示され、上図柄列Z1及び下図柄列Z3によってリーチラインが形成される。このようにして、リーチラインが形成された後は、上記妖精を模したキャラクタが予告表示領域DEの中央に表示され、後に実行される遊技回がスーパーリーチAに対応している旨が報知されることとなる。   Thereafter, the lower symbol row Z3 is stopped and displayed, and a reach line is formed by the upper symbol row Z1 and the lower symbol row Z3. In this way, after the reach line is formed, the character imitating the fairy is displayed in the center of the notice display area DE, and it is informed that the game times to be executed later correspond to the super reach A. The Rukoto.

第1保留予告は、中図柄列Z2が停止表示される前に終了し、具体的には予告表示領域DEごと非表示となり、保留予告にかかる図柄の最終的な停止結果は報知されない構成となっている。但し、少なくとも遊技者は、後の遊技回にて大当たりが発生する期待度をリーチの種類から推測することができ、更にはリーチラインを形成した図柄の組み合わせから発生し得る大当たりの種別(確変大当たり又は通常大当たり)を推測することが可能となっている。   The first hold notice is ended before the middle symbol row Z2 is stopped and displayed, specifically, the notice display area DE is hidden and the final stop result of the symbols related to the hold notice is not notified. ing. However, at least the player can estimate the degree of expectation that a jackpot will be generated in the subsequent game rounds from the type of reach, and further, the type of jackpot that can be generated from the combination of symbols that formed the reach line (probability jackpot (Ordinary jackpot) can be estimated.

本実施の形態によれば、保留予告の内容を多様化することができ、保留予告演出に対する注目度の向上が期待できる。このように、保留予告の演出を多様化しようとすれば、同演出の実行に必要となる情報量が多くなると想定される。この点、保留予告の契機となった保留情報に対応させて格納領域Rdに格納される情報の量(図33の例においては第3格納領域Rd3に格納された変動表示時間に関する情報の量)と、保留予告の契機となっていない保留情報に対応させて格納領域Rdに格納される情報の量(図33の例においては第1格納領域Rd1等に格納された大当たり発生に関する情報の情報量及びリーチ発生に関する情報の情報量の総和)とを比較した場合、後者のほうが小さくなるように工夫されている。これにより、個々の保留情報に対して個々の対応した保留予告を可能としつつ、それに起因した情報量の増大を抑えることが可能となっている。   According to the present embodiment, the content of the hold notice can be diversified, and an improvement in the degree of attention to the hold notice effect can be expected. In this way, it is assumed that the amount of information required to execute the presentation will increase if the presentation of the hold notice is diversified. In this regard, the amount of information stored in the storage area Rd in association with the hold information that triggered the hold notice (in the example of FIG. 33, the amount of information related to the variable display time stored in the third storage area Rd3). And the amount of information stored in the storage area Rd in association with the hold information that is not triggered by the hold notice (in the example of FIG. 33, the information amount of information relating to the occurrence of jackpot stored in the first storage area Rd1 etc. And the total amount of information related to reach occurrence), the latter is devised to be smaller. This makes it possible to make a corresponding advance notice for each piece of hold information, while suppressing an increase in the amount of information caused by it.

なお、本実施の形態においては、保留予告の実行に際して当該保留予告の契機となった保留情報以外の保留情報が選択された場合には、その選択された保留情報だけに基づいて(他の保留情報を参照することなく)予告表示領域DEに大当たりの発生確率に間する情報を表示する構成としたが、これに限定されるものではない。予告表示領域DEに表示する大当たりの発生確率に間する情報を決定する際には、選択された保留情報以外の保留情報を参照して同発生確率に関する情報を決定する構成としてもよい。   In this embodiment, when hold information other than the hold information that triggered the hold notice is selected at the time of executing the hold notice, only other hold information is selected based on the selected hold information. Although the information regarding the probability of jackpot is displayed in the notice display area DE (without referring to the information), the present invention is not limited to this. When determining the information related to the jackpot occurrence probability displayed in the notice display area DE, the information regarding the occurrence probability may be determined with reference to the hold information other than the selected hold information.

<第5の実施の形態>
上記各実施の形態においては、保留予告を行う場合に当該保留予告の対象となる保留情報を選択可能としたが、本実施の形態においては、保留予告の対象となる保留情報を選択不可となっている点が異なっている。また、かかる変更に併せて、保留予告の実行条件が上記第1の実施の形態等とは異なっている。以下、本実施の形態の保留予告に関する構成について第1の実施の形態との相違点を中心に説明する。
<Fifth embodiment>
In each of the above embodiments, the hold information that is the subject of the hold notice can be selected when the hold notice is made, but in this embodiment, the hold information that is the subject of the hold notice cannot be selected. Is different. In addition to this change, the execution condition of the hold notice is different from that of the first embodiment. Hereinafter, the configuration related to the reservation notice of the present embodiment will be described focusing on the differences from the first embodiment.

本実施の形態においては、複数の保留情報が記憶されていることを保留予告の実行条件の1つとして設定されている。つまり、保留予告が実行される場合には、開始される遊技回の変動表示態様がノーマルリーチBであること、保留予告の抽選に当選していること、保留予告の可否を決定する際に保留数が複数となっていること等の各種条件が全て成立した場合に、保留予告が実行可能となる。   In the present embodiment, the storage of a plurality of hold information is set as one of the execution conditions for the hold notice. In other words, when the hold notice is executed, the variation display mode of the game times to be started is normal reach B, the lottery of the hold notice is won, the number of holds when determining whether or not the hold notice is allowed When all of the various conditions such as that there are a plurality of conditions are established, the hold notice can be executed.

ここで、本実施の形態においては、保留予告の抽選にかかる構成が異なっている。具体的には、表示制御装置212の遊技回制御処理における変動開始処理にて保留予告の可否を決定する。なお、本実施の形態における変動開始処理に関しては図30を参照して説明した第2の実施の形態における変動開始処理と大部分が共通している。そこで以下、図34のフローチャートを参照して第2の実施の形態における変動開始処理との相違点としての保留予告演出用の抽選処理について説明する。なお、変動開始処理においてはステップS1809の保留予告用演出の抽選処理及びステップS1813の保留予告演出用の設定処理以外は同様であるため、詳細な説明を省略する。   Here, in this Embodiment, the structure concerning the lottery of a hold notice differs. Specifically, it is determined whether or not the hold notice is made in the change start process in the game times control process of the display control device 212. It should be noted that most of the variation start processing in this embodiment is the same as the variation start processing in the second embodiment described with reference to FIG. Accordingly, with reference to the flowchart of FIG. 34, the lottery process for holding notice effect as a difference from the change start process in the second embodiment will be described below. Note that the variation start process is the same as the process other than the lottery process for the hold notice effect in step S1809 and the setting process for the hold notice effect in step S1813, and thus detailed description thereof is omitted.

保留予告演出用の抽選処理においては、先ずステップS2001にて第1の保留情報が大当たりに対応しているか否かを判定する。ステップS2001にて肯定判定をした場合には、ステップS2002に進む。ステップS2002ではプログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された大当たり対応の保留予告抽選処理用テーブルを参照して保留予告発生の抽選処理を実行する。具体的には、ワークRAM254の抽選用カウンタエリア323に格納された抽選用カウンタから保留予告発生抽選用のカウンタ値(数値情報)を読み出し、プログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア(予告抽選用情報群記憶手段)311に記憶されている保留予告抽選用テーブル(予告抽選用情報群)を参照して、上記読み出した保留予告発生抽選用のカウンタ値が保留予告発生当選に対応しているか否かを判定する。なお、抽選用カウンタの値は、保留コマンド対応処理(図21)が起動される度に、すなわち約2msec周期で更新(1インクリメント)される構成となっている。   In the lottery process for the hold notice effect, it is first determined in step S2001 whether or not the first hold information corresponds to the jackpot. If an affirmative determination is made in step S2001, the process proceeds to step S2002. In step S2002, the lottery process for the occurrence of the hold notice is executed with reference to the big hit correspondence hold notice lottery process table stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253. Specifically, the counter value (numerical information) for the pending notice generation lottery is read from the lottery counter stored in the lottery counter area 323 of the work RAM 254, and the lottery table storage area (the notice lottery information group of the program ROM 253) is read out. Storage means) Referring to the pending notice lottery table (preliminary lottery information group) stored in 311, whether or not the read counter value for the pending notice occurrence lottery corresponds to the pending notice occurrence winning is determined. judge. Note that the value of the lottery counter is updated (incremented by 1) every time the pending command handling process (FIG. 21) is started, that is, at a cycle of about 2 msec.

一方、ステップS2001にて否定判定をした場合には、ステップS2003に進み、第1の保留情報が外れリーチに対応しているか否かを判定する。ステップS2003にて肯定判定をした場合には、ステップS2004に進む。ステップS2004ではプログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された外れリーチ対応の保留予告抽選処理用テーブルを参照して保留予告発生の抽選処理を実行する。具体的には、ワークRAM254の抽選用カウンタエリア323から保留予告発生抽選用のカウンタ値(数値情報)を読み出し、プログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア(予告抽選用情報群記憶手段)311に記憶されている外れリーチ対応の抽選用テーブル(予告抽選用情報群)を参照して、上記読み出した保留予告発生抽選用のカウンタ値が保留予告発生に対応しているか否かを判定する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S2001, the process proceeds to step S2003, where it is determined whether or not the first hold information corresponds to detachment reach. If a positive determination is made in step S2003, the process proceeds to step S2004. In step S2004, the lottery process for the occurrence of the hold notice is executed with reference to the hold notice lottery process table corresponding to the miss reach stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253. Specifically, the counter value (numerical information) for the pending notice occurrence lottery is read from the lottery counter area 323 of the work RAM 254 and stored in the lottery table storage area (notice lottery information group storage means) 311 of the program ROM 253. With reference to the lottery table (preliminary lottery information group) corresponding to the outreach reach, it is determined whether or not the read counter value for the pending notice occurrence lottery corresponds to the occurrence of the pending notice.

保留予告発生抽選処理の処理内容は、ステップS2002にて説明した処理内容と同様である。但し、抽選用テーブル記憶エリア311に記憶されている抽選用テーブルは、保留予告発生当選となる確率が、外れリーチ対応設定処理の場合の方が大当たり対応設定処理の場合よりも低くなるように設定されている。   The processing content of the pending notice generation lottery process is the same as the processing content described in step S2002. However, the lottery table stored in the lottery table storage area 311 is set such that the probability of winning the pending notice is lower in the case of outlier reach setting processing than in the case of jackpot setting processing. Has been.

ステップS2002,S2004の各処理を実行した後には、又はステップS2003にて否定判定をした場合には、ステップS2005に進み、保留予告発生抽選に当選したか否かを判定する。ステップS2005にて肯定判定をした場合には、そのまま本保留予告演出用の抽選処理を終了する。   After executing the processes in steps S2002 and S2004, or when a negative determination is made in step S2003, the process proceeds to step S2005, and it is determined whether or not a lottery for holding a preliminary announcement is won. If an affirmative determination is made in step S2005, the lottery process for the on-hold notice effect is terminated as it is.

一方、ステップS2005にて否定判定をした場合には、ステップS2006に進む。ステップS2006では、第2の保留情報が大当たりに対応しているか否かを判定する。ステップS2006にて肯定判定をした場合には、ステップS2007に進む。ステップS2007ではプログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された大当たり対応の保留予告抽選処理用テーブルを参照して保留予告発生の抽選処理を実行する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S2005, the process proceeds to step S2006. In step S2006, it is determined whether or not the second hold information corresponds to the jackpot. If an affirmative determination is made in step S2006, the process proceeds to step S2007. In step S2007, the lottery process for the occurrence of the hold notice is executed with reference to the reservation notice lottery processing table corresponding to the jackpot stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253.

一方、ステップS2006にて否定判定をした場合には、ステップS2008に進み、第2の保留情報が外れリーチに対応しているか否かを判定する。ステップS2008にて肯定判定をした場合には、ステップS2009に進む。ステップS2009ではプログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された外れリーチ対応の保留予告抽選処理用テーブルを参照して保留予告発生の抽選処理を実行する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S2006, the process proceeds to step S2008, and it is determined whether or not the second hold information corresponds to detachment reach. If a positive determination is made in step S2008, the process proceeds to step S2009. In step S2009, the lottery process for the occurrence of the hold notice is executed with reference to the hold notice lottery process table corresponding to the miss reach stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253.

なお、ステップS2007,S2009の各処理については、上記ステップS2002,S2004の各処理と同様であるため、詳細な説明は省略する。   In addition, about each process of step S2007, S2009, since it is the same as that of each process of the said step S2002, S2004, detailed description is abbreviate | omitted.

ステップS2007,S2009の各処理を実行した後には、又はステップS2008にて否定判定をした場合には、ステップS2010に進み、保留予告発生抽選に当選したか否かを判定する。ステップS2010にて肯定判定をした場合には、そのまま本保留予告演出用の抽選処理を終了する。   After each process of steps S2007 and S2009 is executed, or when a negative determination is made in step S2008, the process proceeds to step S2010, and it is determined whether or not a lottery for holding a preliminary announcement is won. If an affirmative determination is made in step S2010, the lottery process for the present reservation notice effect is terminated as it is.

一方、ステップS2010にて否定判定をした場合には、ステップS2011に進む。ステップS2011では、ワークRAM254に第3の保留情報が記憶されているか否かを判定する。ステップS2011にて否定判定をした場合には、そのまま本保留予告演出用の抽選処理を終了する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S2010, the process proceeds to step S2011. In step S2011, it is determined whether or not the third hold information is stored in the work RAM 254. If a negative determination is made in step S2011, the lottery process for the on-hold notice effect is terminated as it is.

ステップS2011にて肯定判定をした場合にはステップS2012に進み、第3の保留情報が大当たりに対応しているか否かを判定する。ステップS2012にて肯定判定をした場合には、ステップS2013に進む。ステップS2013ではプログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された大当たり対応の保留予告抽選処理用テーブルを参照して保留予告発生の抽選処理を実行する。   If an affirmative determination is made in step S2011, the process proceeds to step S2012 to determine whether or not the third hold information corresponds to a jackpot. If an affirmative determination is made in step S2012, the process proceeds to step S2013. In step S2013, a lottery process for generating a reservation notice is executed with reference to the reservation notice lottery processing table corresponding to the jackpot stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253.

一方、ステップS2012にて否定判定をした場合には、ステップS2014に進み、第3の保留情報が外れリーチに対応しているか否かを判定する。ステップS2014にて肯定判定をした場合には、ステップS2015に進む。ステップS2015ではプログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された外れリーチ対応の保留予告抽選処理用テーブルを参照して保留予告発生の抽選処理を実行する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S2012, the process proceeds to step S2014, and it is determined whether or not the third hold information corresponds to the detachment reach. If an affirmative determination is made in step S2014, the process proceeds to step S2015. In step S2015, the lottery process for the occurrence of the hold notice is executed with reference to the hold notice lottery process table corresponding to the miss reach stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253.

なお、ステップS2013,S2015の各処理については、上記ステップS2002,S2004の各処理と同様であるため、詳細な説明は省略する。   In addition, about each process of step S2013, S2015, since it is the same as that of each process of the said step S2002, S2004, detailed description is abbreviate | omitted.

ステップS2013,S2015の各処理を実行した後には、又はステップS2014にて否定判定をした場合には、ステップS2016に進み、保留予告発生抽選に当選したか否かを判定する。ステップS2016にて肯定判定をした場合には、そのまま本保留予告演出用の抽選処理を終了する。   After executing each process of steps S2013 and S2015, or when a negative determination is made in step S2014, the process proceeds to step S2016, and it is determined whether or not a lottery for holding a preliminary announcement is won. If an affirmative determination is made in step S2016, the lottery process for the on-hold notice effect is terminated as it is.

一方、ステップS2016にて否定判定をした場合には、ステップS2017に進む。ステップS2017では、ワークRAM254に第4の保留情報が記憶されているか否かを判定する。ステップS2017にて否定判定をした場合には、そのまま本保留予告演出用の抽選処理を終了する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S2016, the process proceeds to step S2017. In step S2017, it is determined whether or not the fourth hold information is stored in the work RAM 254. If a negative determination is made in step S2017, the lottery process for the on-hold notice effect is terminated as it is.

ステップS2017にて肯定判定をした場合にはステップS2018に進み、第4の保留情報が大当たりに対応しているか否かを判定する。ステップS2018にて肯定判定をした場合には、ステップS2019に進む。ステップS2019ではプログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された大当たり対応の保留予告抽選処理用テーブルを参照して保留予告発生の抽選処理を実行する。   If an affirmative determination is made in step S2017, the process proceeds to step S2018 to determine whether the fourth hold information corresponds to a jackpot. If an affirmative determination is made in step S2018, the process proceeds to step S2019. In step S2019, a lottery process for generating a reservation notice is executed with reference to the reservation notice lottery processing table corresponding to the jackpot stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253.

一方、ステップS2018にて否定判定をした場合には、ステップS2020に進み、第3の保留情報が外れリーチに対応しているか否かを判定する。ステップS2020にて肯定判定をした場合には、ステップS2021に進む。ステップS2021ではプログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された外れリーチ対応の保留予告抽選処理用テーブルを参照して保留予告発生の抽選処理を実行する。   On the other hand, if a negative determination is made in step S2018, the process proceeds to step S2020, and it is determined whether or not the third hold information corresponds to detachment reach. If a positive determination is made in step S2020, the process proceeds to step S2021. In step S2021, a lottery process for generating a holding notice is executed with reference to the holding notice lottery processing table corresponding to the detachment reach stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253.

なお、ステップS2019,S2021の各処理については、上記ステップS2002,S2004の各処理と同様であるため、詳細な説明は省略する。   In addition, since each process of step S2019, S2021 is the same as that of each process of said step S2002, S2004, detailed description is abbreviate | omitted.

ステップS2019,S2021の各処理を実行した後には、又はステップS2020にて否定判定をした場合には、そのまま本保留予告演出用の抽選処理を終了する。   After executing the processes in steps S2019 and S2021, or if a negative determination is made in step S2020, the lottery process for the on-hold notice effect is ended as it is.

変動開始処理の説明に戻り、保留予告演出用の抽選処理を実行した後は、保留予告演出に対応する遊技回であるか否かを判定する(図30のステップS1712参照)。そして、保留予告演出に対応する遊技回であると判定した場合には、保留予告内容の特定処理を実行した後、保留予告フラグをセットして本変動開始処理を終了する。   Returning to the description of the variation start process, after the lottery process for the hold notice effect is executed, it is determined whether or not the game time corresponds to the hold notice effect (see step S1712 in FIG. 30). If it is determined that the game time corresponds to the hold notice effect, the hold notice content specifying process is executed, and then the hold notice flag is set and the variation start process is terminated.

保留予告内容の特定処理においては、保留予告演出用の抽選処理にて当選し、保留予告の対象となった保留情報にかかる遊技回にて実行される図柄の表示態様を特定する。具体的には、上述したノーマルリーチA,B、スーパーリーチA〜Cのうちどの変動表示態様が実行されるかを特定するとともに、図柄の停止表示態様(詳しくはどの図柄が有効ライン上に停止してリーチ表示に移行するか)を特定する。このようにして特定した内容を保留予告の内容として記憶する。   In the holding notice content specifying process, a symbol display manner is specified which is won in the lottery process for holding notice effect, and is executed in the game times related to the hold information subjected to the hold notice. Specifically, the variable display mode of the normal reach A, B and super reach A to C described above is specified, and the symbol stop display mode (specifically, the symbol stops on the active line). To move to reach display). The content specified in this way is stored as the content of the pending notice.

このようにして特定された保留予告の内容に即して保留予告が実行されるように、変動表制御処理における変動中用処理の一環としての保留予告用処理が実行される。   The hold notice process as part of the mid-variation process in the fluctuation table control process is executed so that the hold notice is executed in accordance with the contents of the hold notice specified in this way.

ここで、保留予告用処理について図35のフローチャートを参照して説明する。   Here, the pending notice process will be described with reference to the flowchart of FIG.

保留予告用処理においては、先ずステップS2101にて保留予告用の演出を開始するタイミングであるか否かを判定する。ステップS2101にて肯定判定をした場合には、ステップS2102に進み、予告表示領域形成処理を実行する。   In the hold notice process, it is first determined in step S2101 whether or not it is time to start a hold notice effect. If an affirmative determination is made in step S2101, the process advances to step S2102 to execute a notice display area forming process.

予告表示領域形成処理においては、表示画面41aの変動表示領域ME中に、当該変動表示領域MEに対して手前側から重なっていると視認されるようにして略矩形状の別ウィンドウを形成する、すなわち予告表示を行うための領域DE(以下便宜上「予告表示領域DE」と称する)を区画形成する。   In the notice display area forming process, another window having a substantially rectangular shape is formed in the variable display area ME of the display screen 41a so as to be visually recognized as overlapping from the front side with respect to the variable display area ME. That is, an area DE for displaying a notice (hereinafter referred to as “notice display area DE” for convenience) is sectioned.

ステップS2102の処理を実行した後はステップS2103に進み、予告内容表示処理を実行する。予告内容表示処理においては、上記保留予告演出用の特定処理にて特定された演出内容を予告表示領域DEにて表示する処理を行う。より具体的には、先読みの対象となった保留情報に基づいて本来変動表示領域ME全体に表示される内容が予告表示領域DEに合わせて縮小された状態で表示される。また、本実施の形態においては、予告表示領域DEが確保される期間が1の遊技回(ノーマルリーチB)に要する期間よりも短く設定されている。そこで、予告表示領域DEに表示される図柄の変動表示態様は、本来表示される全編の一部カットして短縮されている。具体的には、変動表示の開始タイミングを含んだ一部と変動終了タイミングを含んだ一部とが省略されている。なお、予告表示領域DEで表示される図柄の変動表示速度については通常時と同様になるように設定されており、保留予告時が分かりにくくなるといった不都合の発生を抑えている。   After executing the process of step S2102, the process proceeds to step S2103 to execute a notice content display process. In the notice content display process, a process of displaying the effect content specified in the specific process for the hold notice effect in the notice display area DE is performed. More specifically, the content that is originally displayed in the entire variable display area ME based on the hold information that is the target of prefetching is displayed in a state of being reduced in accordance with the notice display area DE. In the present embodiment, the period during which the notice display area DE is secured is set to be shorter than the period required for one game round (normal reach B). Therefore, the variation display mode of the symbols displayed in the notice display area DE is shortened by cutting a part of the entire main display. Specifically, a part including the start timing of the change display and a part including the change end timing are omitted. Note that the variable display speed of the symbols displayed in the notice display area DE is set to be the same as that at the normal time, thereby suppressing the occurrence of inconvenience that it becomes difficult to understand the notice of holding notice.

ステップS2103の処理を実行した後、又はステップS2101にて否定判定をした場合には、ステップS2104に進む。ステップS2104では、保留予告演出を終了するタイミングであるか否かを判定する。   After performing the process of step S2103 or when making a negative determination in step S2101, the process proceeds to step S2104. In step S2104, it is determined whether it is time to end the hold notice effect.

ステップS2104にて否定判定をした場合、すなわち終了タイミングでない場合には、そのまま本保留予告用処理を終了する。一方、ステップS2104にて肯定判定をした場合にはステップS2105に進み、予告表示領域DEを削除する(非表示とする)。   If a negative determination is made in step S2104, that is, if it is not the end timing, the on-hold notice processing is ended as it is. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S2104, the process proceeds to step S2105, and the notice display area DE is deleted (not displayed).

ステップS2105の処理を実行した後はステップS2106に進み、ワークRAM254の各種フラグ格納エリア326に格納されている保留予告用フラグを消去し、本保留予告用処理を終了する。   After executing the process of step S2105, the process proceeds to step S2106, the pending notice flag stored in the various flag storage areas 326 of the work RAM 254 is erased, and the pending notice process is terminated.

以上詳述した本実施の形態によれば、以下の優れた効果を奏する。   According to the embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained.

保留情報が複数である場合に保留予告が実行され、その保留予告の対象としてどの保留球(保留情報)が選ばれているかを隠蔽することができる。このため、遊技者は今回の保留予告がどの保留情報に基づくものであるかを把握することが困難となる。   When there is a plurality of holding information, a holding notice is executed, and it is possible to hide which holding ball (holding information) is selected as the object of the holding notice. For this reason, it becomes difficult for the player to grasp which hold information is based on the hold notice of this time.

例えば、保留予告の対象となった保留球を明示した場合には、当該保留球の前後に記憶されている保留球への注目度が低下すると想定される。つまり、明示された保留球よりも前に消化される保留球にかかる遊技回については、早く終わって上記明示された保留球にかかる遊技回が始まることを期待して遊技が行われることで、それら先に消化される保留球に対する注目度が低下し得る。また、明示された保留球が消化された後であって、外れとなった場合には、明示された保留球よりも期待度が高いのであれば後続の保留球が保留予告の対象となったであろうと認識されやすく、同後続の保留球に対する期待感が一気に低下すると想定される。これは、同後続の保留球に対する注目度を低下させる要因となり得る。   For example, when the reserved ball that is the target of the reserved ball is clearly indicated, it is assumed that the degree of attention to the reserved ball stored before and after the reserved ball decreases. In other words, with regard to the game times applied to the held balls that are digested before the specified holding ball, the game is performed in the hope that the game times applied to the specified holding ball will end sooner, The degree of attention to the reserved balls that are digested earlier can be reduced. In addition, after the specified holding ball is digested, if it falls off, if the expected degree is higher than the specified holding ball, the subsequent holding ball will be subject to the hold notice. It is assumed that it will be easily recognized, and the expectation for the subsequent holding ball is expected to drop at a stretch. This can be a factor that lowers the degree of attention to the subsequent holding ball.

この点、上述の如く保留予告の対象となった保留球(保留情報)の明示を避ける構成とすることにより、保留予告が発生した際に存在している保留球のうち特定のものにのみ注目が集まり、その保留球以外への注目度が低下するといった不都合を生じにくくすることができる。故に、保留予告が実行された際の遊技に対する注目度を好適に向上することができる。   In this regard, as described above, by adopting a configuration that avoids clearly indicating the holding ball (holding information) that is the target of the holding notice, attention is paid only to a specific holding ball that exists when the holding notice is generated. And the inconvenience that the degree of attention other than the reserved ball is reduced can be made difficult to occur. Therefore, the degree of attention to the game when the hold notice is executed can be preferably improved.

本実施の形態においては、遊技球が入賞したタイミングではなく、遊技回が進む毎に各保留情報に対して抽選の機会が生じる構成とした。これにより、保留情報が取得された場合に保留予告の対象となり得るかを判定し、その後は判定を行わない構成と比較して、どの保留情報が保留予告の対象となっているかを予測困難にすることができる。これにより、上述した注目度向上効果を好適に発揮させることができる。   In the present embodiment, a lottery opportunity is generated for each hold information every time the game times advance, not at the timing when the game ball is won. This makes it difficult to predict which hold information will be subject to the hold notice compared to a configuration that does not make a decision after that. can do. Thereby, the above-mentioned attention degree improvement effect can be exhibited suitably.

<第6の実施の形態>
上記第1の実施の形態においては、保留予告を実行する場合には図柄表示装置41の表示画面41aにおける変動表示領域MEにて保留予告にかかる表示を行う構成を採用したが、本実施の形態においては上記予告表示領域DEを非採用とし変動表示領域ME以外の領域(詳しくは保留数表示領域Da,Db)にて保留予告にかかる表示を行う構成を採用している。また、保留予告用の領域の変更に併せて、保留予告の態様が変更されている。そこで以下、図36を参照して本実施の形態における保留予告の態様について説明する。図36は、保留予告の態様を示す概略図である。
<Sixth Embodiment>
In the first embodiment, when the hold notice is executed, a configuration for displaying the hold notice in the variable display area ME on the display screen 41a of the symbol display device 41 is adopted. Adopts a configuration in which the advance notice display area DE is not adopted and display related to the hold notice is performed in areas other than the variable display area ME (specifically, the hold number display areas Da and Db). In addition, the mode of the hold notice is changed along with the change of the area for the hold notice. Therefore, with reference to FIG. 36, the reservation notice mode in the present embodiment will be described below. FIG. 36 is a schematic diagram showing a mode of a pending notice.

図36(a)に示すように、保留用画像MPの上方に選択対象を指示するための指示用画像APが表示されている場合に、遊技者によって演出用操作部75が操作されると、同演出用操作部75による選択結果に応じて、選択された保留用画像MPが選択態様となった保留情報の内容に対応するものに変更される。   As shown in FIG. 36 (a), when the instruction image AP for instructing the selection target is displayed above the holding image MP, when the effect operation unit 75 is operated by the player, The selected hold image MP is changed to one corresponding to the content of the hold information in the selection mode according to the selection result by the effect operation unit 75.

本実施の形態における第1保留予告表示用処理においては、当該選択された保留球にかかる保留用画像MPが、当該保留球(保留情報)の変動表示にかかる情報を概略的に示した画像が保留表示領域(詳しくは単位保留表示領域Da1〜Da4,Db1〜Db4)に変更される。   In the first hold notice display processing in the present embodiment, the hold image MP relating to the selected hold ball is an image schematically showing information relating to the variable display of the hold ball (hold information). It is changed to a holding display area (specifically, unit holding display areas Da1 to Da4, Db1 to Db4).

例えば、選択された保留球がスーパーリーチAに対応している場合には、選択された保留球にかかる保留用画像MPがスーパーリーチAを概略的に示すもの(他のリーチと差別化されたものであって、そのリーチ固有となるもの)に変更される。具体的には、本実施の形態においては、各スーパーリーチにおいてはリーチ表示となった後に表示されるキャラクタが異なる構成となっており、上述した保留用画像MPに代えて同キャラクタを縮小した画像が表示される。   For example, if the selected holding ball corresponds to Super Reach A, the holding image MP applied to the selected holding ball schematically indicates Super Reach A (differentiated from other reach). To be unique to that reach). Specifically, in the present embodiment, the character displayed after reaching the reach display is different in each super reach, and an image obtained by reducing the character instead of the holding image MP described above. Is displayed.

本実施の形態における第2保留予告表示用処理においては、既に説明したように保留球の選択にて外れた場合に実行され、同処理によって表示される第2保留予告の表示態様は、上記第1保留予告の表示態様とは異なっている。具体的には、保留内に大当たりの発生期待度が高いものが潜伏している可能性を示す確率情報が表示される。   In the second hold notice display process in the present embodiment, as described above, the second hold notice display mode that is executed when the hold ball is deselected and displayed by the process is as described above. This is different from the display mode of 1-pending notice. Specifically, the probability information indicating the possibility that a thing with a high expectation level of jackpot is hidden within the hold is displayed.

具体的には、図36(b2)に示すように、選択された保留球に対応する保留用画像MPに変えて上記確率情報が表示される。   Specifically, as shown in FIG. 36 (b2), the probability information is displayed in place of the holding image MP corresponding to the selected holding ball.

このようにして表示される確率情報については、プログラムROM253の抽選用テーブル記憶エリア311に記憶された確率情報設定用テーブルとワークRAM254の各種カウンタエリア325に格納された確率情報設定用カウンタの値とを参照して決定される。かかる処理は、上記保留コマンド対応処理にて事前に実行され、同処理によって決定された情報がワークRAM254に記憶される。   For the probability information displayed in this way, the probability information setting table stored in the lottery table storage area 311 of the program ROM 253 and the values of the probability information setting counters stored in the various counter areas 325 of the work RAM 254 To be determined. Such processing is executed in advance in the pending command handling processing, and information determined by the processing is stored in the work RAM 254.

なお、確率設定用テーブルは大当たりに対応しているものと外れに対応しているものとが設けられており、大当たりに当選している場合には、大当たりに当選していない場合よりも上記確率が高くなりやすくなっている。   Note that the probability setting table includes one that corresponds to jackpots and one that corresponds to losing, and when the jackpot is won, the probability is higher than when the jackpot is not won Tends to be high.

以上詳述した構成によれば、遊技者による選択の結果によって、保留予告の態様を変化させることができ、保留予告が単調になることを好適に抑制することができる。特に、表示画面41aにおける変動表示領域MEにて保留予告用の表示領域を確保することが困難な場合には、本特徴に示すように、保留表示領域にて保留予告を行うことにより、実用上好ましい構成を実現することができる。   According to the configuration described in detail above, the mode of the on-hold notice can be changed depending on the result of selection by the player, and the on-hold notice can be suitably suppressed from becoming monotonous. In particular, when it is difficult to secure a display area for a hold notice in the variable display area ME on the display screen 41a, as shown in this feature, the hold notice is given in the hold display area, so that it is practical. A preferred configuration can be realized.

なお、本実施の形態に示した構成に限定されるものではなく、当該実施の形態に示し構成に代えて以下の構成を採用することも可能である。   Note that the present invention is not limited to the configuration shown in this embodiment mode, and the following configuration can be adopted instead of the configuration shown in this embodiment mode.

図36(c1)及び(c2)に示すように、保留表示領域に並存する領域(例えば変動表示領域と保留表示領域の間となる領域や上記指示用画像APの移動領域)にて保留予告を行う構成としてもよい。この場合、例えば上述した妖精の画像や確率情報の画像を同並存する領域に表示する構成とすればよい。   As shown in FIGS. 36 (c1) and (c2), an advance notice is made in an area coexisting with the on-hold display area (for example, an area between the change display area and the on-hold display area, or the moving area of the instruction image AP). It is good also as a structure to perform. In this case, for example, the above-described fairy image or probability information image may be displayed in the coexisting region.

なお、上述した各実施の形態の記載内容に限定されず例えば次のように実施してもよい。ちなみに、以下の各構成を個別に上記各実施の形態に対して適用してもよく、一部又は全部を組み合わせて上記各実施の形態に対して適用してもよい。   In addition, it is not limited to the description content of each embodiment mentioned above, For example, you may implement as follows. Incidentally, each of the following configurations may be individually applied to each of the above embodiments, or a part or all of them may be combined and applied to each of the above embodiments.

(1)上記第1の実施の形態〜第5の実施の形態では、保留予告を実行する場合には、後に表示される図柄の変動表示のうち第2停止(下図柄列の停止表示)→リーチ表示→キャラクタ表示までを先行表示する構成としたが、必ずしもこれに限定されるものではない。少なくとも、他のリーチ表示との差が生じている部分が含まれていればよく、例えばキャラクタ表示がされている部分を表示する構成としてもよい。但し、保留予告に対する注目度を高める上では、保留予告の内容に経時的な変化(視覚的な変化を伴う期待度の変化)を与えることが好ましい。故に、望ましくはリーチ表示となるか否かを確認可能となる部分や、キャラクタ表示が行われるか否かを確認可能となる部分の少なくとも何れかを包括するようにして保留予告の内容を定めるとよい。   (1) In the first embodiment to the fifth embodiment, when the hold notice is executed, the second stop (the stop display of the lower symbol row) of the symbol change display to be displayed later → Although the display from reach display to character display is preceded, the display is not necessarily limited to this. It suffices that at least a portion where there is a difference from other reach display is included, and for example, a portion where a character is displayed may be displayed. However, in order to increase the degree of attention to the hold notice, it is preferable to give a change with time (change in expectation accompanied by a visual change) to the contents of the hold notice. Therefore, preferably, the content of the hold notice is defined so as to include at least one of a part that can be confirmed whether or not a reach display is possible and a part that can be confirmed whether or not a character display is performed. Good.

更には、保留予告の内容については、保留予告の対象となった保留情報に対応する図柄の変動表示態様の一部を抜粋した静止画であってもよく、当該変動表示態様を要約したダイジェスト版であってもよい。   Furthermore, the content of the hold notice may be a still image extracted from a part of the variable display mode of the symbol corresponding to the hold information subject to the hold notice, and is a digest version that summarizes the change display form. It may be.

(2)上記第1の実施の形態〜第5の実施の形態では、保留予告が実行される場合には、保留予告の実行の契機となった保留情報にかかる遊技回において表示画面41aに表示される図柄の変動表示速度と同じ変動表示速度となるように予告表示領域DEにて表示する図柄の変動表示速度を規定した。つまり、保留予告が実行される遊技回と保留予告の実行の契機となった保留情報にかかる遊技回とで保留予告にかかる演出の進行速度を揃える構成とした。しかしながら、予告表示領域DEにおける演出の進行速度については任意であり、以下のような変更を行ってもよい。   (2) In the first to fifth embodiments, when the hold notice is executed, the game screen is displayed on the display screen 41a in the game times related to the hold information that triggered the execution of the hold notice. The variation display speed of the symbol displayed in the notice display area DE is defined so that the variation display speed is the same as the variation display speed of the symbol to be displayed. In other words, the game speed at which the hold notice is executed and the game times related to the hold information triggered by the execution of the hold notice are arranged to match the progress speed of the effect related to the hold notice. However, the progress speed of the effect in the notice display area DE is arbitrary, and the following changes may be made.

保留予告が実行される場合には、保留予告の実行の契機となった保留情報にかかる遊技回において表示画面41aに表示される内容の一部を抜粋して表示する構成とすることにより保留予告の間延びを抑える構成としたが、保留予告が実行される場合には、保留予告の実行の契機となった保留情報にかかる遊技回において表示画面41aに表示される内容を早送り表示する構成とすることにより保留予告の間延びを抑える構成としてもよい。   When a hold notice is executed, a part of the content displayed on the display screen 41a is extracted and displayed in the game times related to the hold information that triggered the execution of the hold notice. However, when a hold notice is executed, the contents displayed on the display screen 41a in the game times related to the hold information triggered by the hold notice are displayed in a fast-forwarded manner. It is good also as a structure which suppresses the extension of a hold notice by this.

(3)上記第1の実施の形態〜第5の実施の形態では、保留予告が実行される場合には、保留予告の実行の契機となった保留情報にかかる遊技回において表示画面41aに表示される内容を予告表示領域DEに合わせて縮小した状態で表示する構成とした、これに限定されるものではない。   (3) In the first embodiment to the fifth embodiment, when the hold notice is executed, the game screen is displayed on the display screen 41a in the game times related to the hold information that triggered the execution of the hold notice. However, the present invention is not limited to this.

保留予告が実行される場合には、例えば保留予告の実行の契機となった保留情報にかかる遊技回において表示画面41aに表示される内容の一部を予告表示領域DEに合わせてそのままの尺度で表示する構成としてもよい。また、保留予告の実行の契機となった保留情報にかかる遊技回において表示画面41aに表示される内容のうち特有となる部分を拡大して予告表示領域DEに表示する構成としてもよい。   When the hold notice is executed, for example, a part of the contents displayed on the display screen 41a in the game times related to the hold information that triggered the execution of the hold notice is scaled as it is in accordance with the notice display area DE. It is good also as a structure to display. Moreover, it is good also as a structure which expands and displays the specific part among the contents displayed on the display screen 41a in the game times concerning the hold information which triggered the execution of the hold notice in the notice display area DE.

但し、保留予告の実行の契機となった保留情報が、通常大当たりとなる可能性が高いものであるかそれとも確変大当たりとなる可能性が高いものであるかを報知する上では、どの図柄でリーチ表示が行われているかの確認を可能とすることが好ましい。故に、好ましくは例えば上記実施の形態に示したように縮小表示を行うことで、リーチ表示を構成している図柄の視認性を担保するとよい。   However, in order to notify whether the hold information that triggers the execution of the hold notice is likely to be a big jackpot or is likely to be a probable big jackpot, it is possible to reach with which pattern. It is preferable to be able to confirm whether the display is being performed. Therefore, it is preferable to ensure the visibility of the symbols constituting the reach display, for example, by performing a reduced display as shown in the above embodiment.

(4)上記各実施の形態では、ノーマルリーチB等のリーチ表示が実行される遊技回にて保留予告を行う構成としたが、これに限定されるものではない。保留予告が実行される対象となる遊技回については少なくとも保留予告に要する期間よりも変動表示期間が長く設定されているのであれば足り、例えばリーチ表示が行われない遊技回にて保留予告を行うことも可能である。   (4) In each of the above embodiments, the holding notice is made at the game times in which the reach display such as normal reach B is executed. However, the present invention is not limited to this. As for the game times for which the hold notice is executed, it is sufficient that the variable display period is set to be longer than the period required for the hold notice. For example, the hold notice is given at the game times where the reach display is not performed. It is also possible.

(5)上記各実施の形態では、少なくともリーチ表示に対応する保留情報が存在している場合には、当該保留情報がリーチ表示の種類に関係なく保留予告の実行の契機となり得る構成とした、すなわち保留予告の実行の契機となり得る保留情報は、ノーマルリーチA,B、スーパーリーチA〜Cの何れかに対応する構成としたが、これを以下のように変更してもよい。保留予告が実行される遊技回における変動表示態様の大当たり当選の期待度が保留予告の実行の契機となった保留情報にかかる変動表示態様の大当たり当選の期待度よりも高い場合には、保留予告の実行を制限する構成としてもよい。   (5) In each of the embodiments described above, when there is at least hold information corresponding to reach display, the hold information can be a trigger for execution of the hold notice regardless of the type of reach display. That is, the hold information that can trigger the hold notice is configured to correspond to any one of the normal reach A and B and the super reach A to C, but may be changed as follows. If the expectation level of the jackpot winning of the variable display mode in the game times in which the hold notice is executed is higher than the expectation level of the jackpot winning of the variable display mode related to the hold information that triggered the execution of the hold notice, the hold notice It is good also as a structure which restrict | limits execution of this.

保留予告が実行される遊技回の変動表示態様の期待度が、保留予告の実行契機となった保留情報にかかる変動表示態様の期待度よりも高い場合には、保留予告を行ったとしても遊技者の注目は前者に向きやすいと想定される。このため、かかる条件下にて保留予告を行った場合には、当該保留予告が煩わしいとする印象を遊技者に与えやすくなると想定される。このような不都合は、上記実施の形態に示したように表示画面41aの変動表示領域MEの一部を占有するようにして保留予告用の予告表示領域DEを形成することで顕著になり得る。この点、上記変形例を採用することにより、保留予告の内容は今回の遊技回の内容よりも期待が持てるものとなるため、保留予告を行ったとしても、それにより遊技者に煩わしさを与えるといった不都合を生じにくくすることができる。   If the expectation of the variable display mode of the game times for which the hold notice is executed is higher than the expectation of the variable display form for the hold information that triggered the hold notice, even if the hold notice is given, the game It is assumed that the attention of the elderly is easy for the former. For this reason, when a hold notice is made under such conditions, it is assumed that it is easy to give the player an impression that the hold notice is troublesome. Such an inconvenience can be conspicuous by forming the notice display area DE for the notice of suspension so as to occupy a part of the variable display area ME of the display screen 41a as shown in the above embodiment. In this regard, by adopting the above-described modification, the content of the hold notice is expected more than the content of the current game round, so even if a hold notice is given, it causes annoyance to the player Such inconvenience can be made difficult to occur.

(6)上記第1の実施の形態〜第5の実施の形態では、図柄の変動表示が実行される表示画面41aに予告表示領域DEを設けたが、これに限定されるものではなく、予告表示領域DEを表示画面41aとは別の表示画面に設けてもよい。例えば、図柄表示装置41とは別に設けられた表示装置にて保留予告を行う構成としてもよい。   (6) In the first to fifth embodiments, the notice display area DE is provided on the display screen 41a on which the symbol change display is executed. However, the present invention is not limited to this. The display area DE may be provided on a display screen different from the display screen 41a. For example, a configuration may be adopted in which a holding notice is made on a display device provided separately from the symbol display device 41.

また、表示画面41aにおける変動表示領域ME(詳しくは上図柄列用の変動表示領域、中図柄列用の変動表示領域、下図柄列用の変動表示領域)と重複するようにして予告表示領域DEを配設したが、これを変更し、表示画面41a中に、変動表示領域MEと予告表示領域DEとを重複しないようにして配設することも可能である。但し、保留予告が行われていない場合には、遊技者の注目は変動表示領域MEに向きやすいと考えられるため、保留予告に対する注目度を向上する上では上記実施の形態に示したように変動表示領域MEを一部間借りするようにして保留予告を行う構成とするとよい。   Further, the notice display area DE overlaps with the change display area ME (specifically, the change display area for the upper symbol row, the change display region for the middle symbol row, and the change display region for the lower symbol row) on the display screen 41a. However, the change display area ME and the notice display area DE may be arranged in the display screen 41a so as not to overlap with each other. However, when the notice of hold is not made, it is considered that the player's attention is likely to be directed to the variable display area ME. Therefore, in order to improve the degree of attention to the notice of hold, it varies as shown in the above embodiment. The display area ME may be borrowed for a part so that the advance notice is made.

(7)上記第1の実施の形態〜第5の実施の形態では、予告表示領域DEにて保留予告が実行されている状況下においても、変動表示領域ME中に各図柄列の少なくとも一部が表示されることにより、今回の遊技回における図柄の変動表示態様を識別可能となるように構成したが、これに限定されるものではなく、予告表示領域にて保留予告が実行されている状況下においては、今回の遊技回における図柄の変動表示態様を識別不可となるように構成することも可能である。但し、このような変更を行った場合には、今回の遊技回にて実行される図柄の変動表示の存在意義が薄れてしまうと想定される。故に、望ましくは上記実施の形態に示したように、今回の遊技回における図柄の変動表示態様の識別性を担保した状態で、保留予告を実行する構成とするとよい。   (7) In the first to fifth embodiments, at least a part of each symbol row is included in the variable display area ME even in a situation where the hold notice is executed in the notice display area DE. Is displayed so that it is possible to identify the change display mode of symbols in the current game round. However, the present invention is not limited to this, and a pending notice is being executed in the notice display area. Below, it is also possible to configure such that the variation display mode of symbols in the current game round cannot be identified. However, when such a change is made, it is assumed that the meaning of existence of the symbol variation display executed in the current game is diminished. Therefore, preferably, as shown in the above-described embodiment, the hold notice is preferably executed in a state in which the distinctiveness of the variable display mode of the symbol in the current game round is ensured.

(8)上記各実施の形態では、主制御装置81から送信された保留コマンドに基づき表示制御装置212において事前に保留情報にかかる図柄の変動表示態様を把握する構成としたが、これを以下のように変更することも可能である。すなわち、主制御装置81から送信するコマンドは図柄の変動表示態様を特定したものである必要はなく、情報取得処理にて取得した各カウンタC1〜C3,CSの値をそのまま表示制御装置212に送信する構成とし、さらに表示制御装置212には、これら各カウンタC1〜C3,CSの値に基づいて変動表示態様を特定するための各種テーブルを記憶させておく構成としてもよい。   (8) In each of the above embodiments, the display control device 212 is configured to grasp the variable display mode of the symbols related to the hold information in advance based on the hold command transmitted from the main control device 81. It is also possible to change this. That is, the command transmitted from the main control device 81 does not need to specify the symbol variation display mode, and the values of the counters C1 to C3 and CS acquired in the information acquisition process are transmitted to the display control device 212 as they are. Furthermore, the display control device 212 may be configured to store various tables for specifying the variable display mode based on the values of the counters C1 to C3 and CS.

(9)記憶されている保留情報の中に大当たりに対応する保留情報が存在している場合には、当該保留情報にかかる遊技回が終了するまで、保留予告が規制される構成に限定されるものではなく、大当たりにかかる保留情報の有無に関係なく保留予告を実行する構成とすることも可能である。但し、このような変更を行った場合には、保留予告を実行したのち、当該保留予告にかかる遊技回に到る前に大当たりが発生するといった事象が発生し得る。これは、保留予告の存在意義を低下させる要因となり得るため好ましくない。この点を考慮し、少なくとも保留予告及び保留予告にかかる図柄の変動表示が大当たりの発生前に完了できない場合には、保留予告を規制する構成とすることが好ましい。   (9) If there is hold information corresponding to the jackpot in the stored hold information, it is limited to a configuration in which the hold notice is restricted until the game times related to the hold information are completed. It is also possible to adopt a configuration in which a hold notice is executed regardless of the presence or absence of hold information that is a big hit. However, when such a change is made, an event may occur in which a big hit occurs after the pending notice is executed and before the game times related to the pending notice are reached. This is not preferable because it may be a factor that reduces the significance of the holding notice. In consideration of this point, it is preferable to restrict the hold notice when at least the hold notice and the change display of the symbol related to the hold notice cannot be completed before the jackpot occurs.

(10)上記第1の実施の形態〜第4の実施の形態及び第6の実施の形態では、遊技者による演出用操作部75の操作結果に応じて保留予告の態様が変化する構成としたが、これに限定されるものではない。例えば、保留予告の実行条件が成立した場合には、上記操作結果に関係なく同じ態様の保留予告が実行される構成としてもよい。かかる変更を行う場合には、上記演出用操作部75を省略することも可能である。   (10) In the first to fourth embodiments and the sixth embodiment described above, the mode of the pending notice changes according to the operation result of the effect operation unit 75 by the player. However, the present invention is not limited to this. For example, when a holding notice execution condition is satisfied, the same form of holding notice may be executed regardless of the operation result. When making such a change, it is possible to omit the production operation unit 75.

なお、演出用操作部75の接続先を、音声ランプ制御装置82に代えて、主制御装置81や表示制御装置212等の他の制御装置としてもよい。   Note that the connection destination of the effect operation unit 75 may be another control device such as the main control device 81 and the display control device 212 instead of the sound lamp control device 82.

(11)上記各実施の形態では、保留予告を行う場合には、当該保留予告の実行の契機となった保留情報の当否情報を表示しない構成としたが、当該当否情報を表示する構成としてもよい。具体的には、予告表示領域DEにおける図柄の変動表示が最終停止する前に保留予告を終了する構成としたが、これを変更し、予告表示領域DEにおける図柄の変動表示が最終停止した後に保留予告を終了する構成としてもよい。   (11) In each of the above-described embodiments, when a hold notice is made, the validity information of the hold information that triggers the execution of the hold notice is not displayed. However, the validity information may be displayed. Good. Specifically, the hold notice is ended before the symbol change display in the notice display area DE is finally stopped. However, this change is made, and the change notice is held after the symbol change display in the notice display area DE is finally stopped. It may be configured to end the notice.

(12)上記第1の実施の形態〜第5の実施の形態では、各図柄列Z1〜Z3の変動表示領域のそれぞれの少なくとも一部を含むようにして予告表示領域DEを形成したが、これに限定されるものではない。各図柄列Z1〜Z3の変動表示領域のうち1の変動表示領域の一部を含むようにして予告表示領域DEを形成してもよい。   (12) In the first to fifth embodiments, the notice display area DE is formed so as to include at least a part of each of the variable display areas of the symbol rows Z1 to Z3. However, the present invention is not limited to this. Is not to be done. The notice display area DE may be formed so as to include a part of one of the variable display areas of the variable symbol display areas Z1 to Z3.

更には、図柄表示装置41の表示画面41aに予告表示領域DEを形成する構成としたが、これを変更し、図柄表示装置41とは異なる他の表示装置の表示画面に予告表示領域DEを形成してもよい。但し、遊技者の注目が図柄の変動表示に向きやすい点を考慮すれば、予告表示領域DEを図柄の変動表示が実行される表示画面41aに形成することが好ましい。   Furthermore, although it was set as the structure which forms the notice display area DE in the display screen 41a of the symbol display apparatus 41, this is changed and the notice display area DE is formed in the display screen of another display apparatus different from the symbol display apparatus 41. May be. However, in consideration of the fact that the player's attention is likely to be suitable for the symbol variation display, it is preferable to form the notice display area DE on the display screen 41a on which the symbol variation display is executed.

(13)上記第1の実施の形態〜第5の実施の形態では、主図柄のキャラクタ部CP及び数字部NPのうち何れか一方が識別可能となるようにして予告表示領域DEを形成する構成としたが、これに限定されるものではなく、キャラクタ部CP及び数字部NPの両者が識別可能となるようにして予告表示領域DEを形成する構成としてもよい。   (13) In the first to fifth embodiments, the notice display area DE is formed so that either the character portion CP or the number portion NP of the main symbol can be identified. However, the present invention is not limited to this, and the notice display area DE may be formed so that both the character part CP and the number part NP can be identified.

更には、上記実施の形態では、キャラクタ部CP及び数字部NPの何れか一方との重なりを回避するようにして予告表示領域DEを形成したが、主図柄の識別機能が担保されるのであれば予告表示領域DEがキャラクタ部CP及び数字部NPの両者に対して重なる構成とすることも可能である。   Furthermore, in the above embodiment, the notice display area DE is formed so as to avoid overlapping with either the character part CP or the number part NP. However, if the main symbol identification function is secured. The notice display area DE may be configured to overlap both the character part CP and the number part NP.

(14)上記第1の実施の形態〜第5の実施の形態では、保留予告が実行された遊技回の図柄の変動表示が完全に停止する前に予告表示領域DEを非表示とする構成としたが、これに限定されるものではない。少なくとも保留予告が実行される遊技回の遊技結果を表示画面41a上で確認できるのであれば足り、例えば保留予告が実行された遊技回にかかる図柄の変動表示が終了し、全ての図柄が停止表示されている最中に予告表示領域DEを非表示とする構成としてもよい。   (14) In the first to fifth embodiments, the notice display area DE is not displayed before the change display of the symbols of the game times in which the hold notice is executed is completely stopped. However, the present invention is not limited to this. It is sufficient if at least the game result of the game times for which the hold notice is executed can be confirmed on the display screen 41a. For example, the display of the change of the symbols related to the game times for which the hold notice is executed is terminated, and all the symbols are stopped and displayed. The notice display area DE may be hidden while being displayed.

(15)上記各実施の形態では、ノーマルリーチBよりも大当たりの発生期待度が低く設定されたノーマルリーチAを対象として保留予告が実行される構成としたが、これに限定されるものではなく、少なくともノーマルリーチBよりも期待度が低く設定されたノーマルリーチAについては保留予告の対象から除外してもよい。更には、ノーマルリーチBよりも期待度が高く設定されたスーパーリーチA〜Cのみを保留予告の対象とすることも可能である。これにより、保留予告が実行されている遊技回よりも保留予告の内容の期待度が低くなることを回避し、保留予告に対する注目度の低下を好適に抑制することができる。   (15) In each of the above-described embodiments, the hold notice is executed for the normal reach A that is set to have a lower probability of jackpot than the normal reach B. However, the present invention is not limited to this. Normal reach A, which has a lower expectation level than normal reach B, may be excluded from the subject of pending notice. Furthermore, it is possible to subject only the super reach A to C, which has a higher expectation level than the normal reach B, to the pending notice. Thereby, it can avoid that the expectation degree of the content of the hold notice is lower than the game times in which the hold notice is being executed, and it is possible to suitably suppress a reduction in the degree of attention to the hold notice.

(16)先特定の対象となる保留情報がリーチ表示に対応していることを条件として保留予告を実行する構成に限定されるものではなく、先特定の対象となる保留情報が完全外れに対応している場合に保留予告を実行する構成とすることも可能であるし、先特定の対象となる保留情報の変動表示態様がリーチ表示又は完全外れである如何に関わらず保留予告を実行する構成とすることも可能である。つまり、1遊技回中に少なくとも保留予告の実行に要する時間が確保できるのでれば、当該遊技回における変動表示の態様については任意である。   (16) It is not limited to the configuration for executing the hold notice on the condition that the hold information that is the target of the specific target corresponds to the reach display, and the hold information that is the target of the specific target corresponds to the complete release. It is also possible to have a configuration in which a holding notice is executed when the holding information is being executed, and a structure in which the holding notice is executed regardless of whether the change display mode of the hold information to be specified in advance is a reach display or a complete deviation. It is also possible. That is, as long as at least the time required to execute the holding notice can be secured during one game round, the mode of the variable display in the game round is arbitrary.

(17)上記第1の実施の形態〜第5の実施の形態では、表示画面41aの変動表示領域MEにて、上図柄列,中図柄列,下図柄列が横方向に変動表示する構成としたが、これを変更し、上図柄,中図柄,下図柄が個別に設定された表示領域にて切替表示される構成としてもよい。つまり、表示領域に表示されている図柄が昇順又は降順に順次入れ替わる構成としてもよい。   (17) In the first to fifth embodiments, the upper symbol row, the middle symbol row, and the lower symbol row are variably displayed in the horizontal direction in the variable display area ME of the display screen 41a. However, this may be changed so that the upper symbol, the middle symbol, and the lower symbol are switched and displayed in a display area in which the upper symbol, the middle symbol, and the lower symbol are individually set. In other words, the symbols displayed in the display area may be sequentially switched in ascending order or descending order.

(18)上作動口33への入球に基づく遊技回と、下作動口34への入球に基づく遊技回とを並行して行う構成としてもよい。例えば、上作動口33への入球に基づく保留情報と下作動口34への入球に基づく保留情報とが併存している場合には、上作動口33にかかる保留情報に対応した図柄の変動表示領域と、下作動口34にかかる保留情報に対応した図柄の変動表示領域とを表示画面41a中にそれぞれ形成し、それら各変動表示領域にて両変動表示を並行して行う構成としてもよい。   (18) The game times based on the entrance to the upper operation port 33 and the game times based on the entrance to the lower operation port 34 may be performed in parallel. For example, when the holding information based on the entry into the upper working port 33 and the holding information based on the entry into the lower working port 34 coexist, the symbol corresponding to the holding information applied to the upper working port 33 is displayed. A variation display region and a variation display region of a symbol corresponding to the hold information applied to the lower operation port 34 may be formed in the display screen 41a, and both variation displays may be performed in parallel in each of the variation display regions. Good.

(19)上記各実施の形態では、変動表示時間に応じて図柄の停止結果の詳細が決定される構成としたが、変動表示時間と関係なく図柄の停止結果の詳細を決定する構成とすることも可能である。   (19) In each of the above embodiments, the details of the symbol stop result are determined according to the variable display time. However, the details of the symbol stop result are determined regardless of the variable display time. Is also possible.

(20)上記第1の実施の形態〜第4の実施の形態及び第6の実施の形態においては、保留球のうち選択対象となっている保留球(保留情報)を指示する指示手段(又は案内手段)として指示用画像APを個々の保留球に1対1で対応する各位置にシフトさせる構成を採用したが、指示手段はこれに限定されるものではない。例えば、スピーカ部からどの保留球が選択対象となっているかを示す指示用の音声を出力する構成としてもよいし、各保留用画像MPが選択対象となることで点滅したり色が変わったりすることで選択可能となっている対象を指示する構成としてもよい。   (20) In the first to fourth embodiments and the sixth embodiment described above, an instruction means (or an instruction unit) that indicates a reserved ball (holding information) that is a selection target among the held balls. As the guide means), a configuration is adopted in which the instruction image AP is shifted to each position corresponding to each holding ball on a one-to-one basis, but the instruction means is not limited to this. For example, it is good also as a structure which outputs the audio | voice for instruction | indication which shows which holding ball is a selection object from a speaker part, and it blinks or a color changes because each holding image MP becomes a selection object. It is good also as a structure which instruct | indicates the object which can be selected by this.

更には、上記実施の形態においては予め設定された期間が経過することにより選択可能となる対象をシフトする構成を採用したが、これに限定されるものではない。例えば、遊技者による操作によって選択対象がシフトする構成を採用してもよい。かかる変更を行う場合には、例えばボタン式の演出用操作部75に加えて(又はボタン式の演出用操作部75に代えて)ダイヤル式の演出用操作部を採用し、ダイヤル式の演出用操作部が回転することで選択対象がシフトする構成としてもよい。特に、ボタン式の演出用操作部75を非採用とする場合には、操作有効期間が経過したタイミングで選択されている対象が確定される構成とすればよい。   Further, in the above-described embodiment, the configuration is adopted in which the objects that can be selected after a preset period have elapsed, but the present invention is not limited to this. For example, a configuration in which the selection target is shifted by an operation by the player may be employed. When making such a change, for example, in addition to the button-type production operation unit 75 (or instead of the button-type production operation unit 75), a dial-type production operation unit is adopted, The selection target may be shifted by rotating the operation unit. In particular, when the button-type production operation unit 75 is not employed, the selected target may be determined at the timing when the operation effective period has elapsed.

(21)上記各実施の形態においては、保留予告を実行する場合に1遊技回中の対象選択回数を1回に限定する構成としたが、これを変更し、1遊技回中における複数回の選択を許容する構成としてもよい。かかる構成を採用する場合には、選択された複数の保留球(保留情報)にかかる保留予告を並行して行ってもよいし、時系列的に各保留球(保留情報)にかかる保留予告の開始・終了タイミングをずらしてもよい。   (21) In each of the above-described embodiments, the number of target selections during one game is limited to one when executing a hold notice, but this is changed to a plurality of times during one game. It is good also as a structure which permits selection. In the case of adopting such a configuration, it is possible to carry out a holding notice for a plurality of selected holding balls (holding information) in parallel, or for a holding notice for each holding ball (holding information) in time series. The start / end timing may be shifted.

このように1の保留予告の実行期間の一部と他の保留予告の実行期間の一部とを重複させる構成を採用した場合には、予告表示領域DEを各保留予告の内容等に応じて分割したり、同予告表示領域DEとは別に保留用表示領域を形成したりして、各保留予告の内容が混同することを回避することが好ましい。   In this way, when a configuration in which a part of the execution period of one hold notice and a part of the other notice period of the other hold notice overlap is adopted, the notice display area DE is set according to the contents of each hold notice. It is preferable to avoid confusion between the contents of each hold notice by dividing or forming a hold display area separately from the notice display area DE.

また、保留情報が複数記憶されている状況下にて保留予告を行う場合には、それら保留情報のうち1の保留情報にかかる保留予告が終了した後に未だ保留予告を実行可能な時間が残っている場合に、他の保留情報にかかる保留予告を実行する構成を採用することも可能である。   In addition, when a hold notice is performed in a situation in which a plurality of hold information is stored, there is still a time in which the hold notice can be executed after the hold notice related to one of the hold information has ended. In such a case, it is possible to adopt a configuration in which a hold notice for other hold information is executed.

更には、上記各実施の形態においては、1遊技回中に1度の保留情報の先読みを行う構成としたが、これに限定されるものではない。1遊技回中に複数回の保留情報の先読みを許容する構成としてもよい。   Furthermore, in each of the above-described embodiments, the pre-read information is pre-read once during one game, but the present invention is not limited to this. It is good also as a structure which permits prefetch of the pending | holding information in multiple times during one game time.

例えば、同一の保留情報が複数回選択された場合には、その都度保留予告を繰り返す構成とすることも可能である。かかる構成を採用することにより、例えば保留予告にて所望とする表示内容を確認した遊技者は、同表示を複数回に亘って繰り替えし確認することが可能となる。複数回の選択を可能とした場合に、同一の対象に対しては1度しか選択できない構成を採用するよりも、1度目で所望とする対象が選択した場合であっても、2度目以降の選択機能を好適に発揮させることができる。   For example, when the same hold information is selected a plurality of times, a hold notice may be repeated each time. By adopting such a configuration, for example, a player who has confirmed a desired display content in a hold notice can repeat the display over a plurality of times and check it. Even when the desired target is selected at the first time, rather than adopting a configuration in which the selection can be made multiple times, the same target can be selected only once. The selection function can be suitably exhibited.

本変形例(21)を採用する場合には、1の遊技回において保留予告が許容される期間(許容期間)を遊技回の変動表示時間に応じて設定し、当該許容期間の終了タイミングよりも前に1度目の保留予告を終了する場合に(より詳しくは1度目の保留予告が終了した後に2度目の保留予告を実行可能な期間が担保される場合に)2度目以降の保留予告を許容する構成とすればよい。   In the case of adopting the present modification (21), a period (allowable period) in which the hold notice is allowed in one game round is set according to the variable display time of the game round, and the end timing of the allowable period is set. Allow second or later hold notices when the first hold notice is finished before (more specifically, when the period when the second hold notice can be executed after the first hold notice ends) What is necessary is just to be the structure to do.

特に、上記第1の実施の形態等に示したように、保留予告の契機となった保留情報に対応する保留予告とそれ以外の保留情報に対応する保留予告とが設定されている構成においては、前者が予告表示領域DEにて図柄の変動表示を行うのに対して、後者は大当たりが潜伏している確率を表示するものであるため、前者と比較して後者に要する期間は短く設定することが容易である。そこで、後者が選択された場合には、再度別の保留球を選択可能とし(例えば指示用画像APを再表示し)、これにより選択された保留球にかかる保留予告を残りの上記許容期間内にて実行する構成とすることも可能である。この場合、後の保留予告に関しては、実行可能な期間が短くなり得るため、例えば保留予告の契機となった保留球が選択された場合には同保留球が1度目選択された場合と同一の内容を全て表示することが難しくなると想定される。この場合、例えば当該2度目の保留予告にかかる表示内容を識別機能が高くなるように設定されたリーチ表示後の変動表示(詳しくは各リーチ表示固有のキャラクタ等が表示される部分)に限定することにより、保留予告の内容の識別性を担保することができる。   In particular, as shown in the first embodiment and the like, in the configuration in which the hold notice corresponding to the hold information that triggered the hold notice and the hold notice corresponding to other hold information are set. In contrast to the former displaying the variable display of the symbols in the notice display area DE, the latter displays the probability that the jackpot is hidden, so the period required for the latter is set shorter than the former. Is easy. Therefore, when the latter is selected, another holding ball can be selected again (for example, the instruction image AP is redisplayed), and the holding notice for the selected holding ball is displayed within the remaining allowable period. It is also possible to adopt a configuration that executes the above. In this case, since the feasible period can be shortened with respect to the subsequent hold notice, for example, when the hold ball that is the trigger of the hold notice is selected, it is the same as when the hold ball is selected for the first time. It is assumed that it will be difficult to display all the contents. In this case, for example, the display content related to the second hold notice is limited to the variable display after the reach display set to enhance the identification function (specifically, the portion where the character unique to each reach display is displayed). As a result, it is possible to ensure the distinguishability of the content of the pending notice.

(22)保留球が複数あることが保留予告の実行条件として設定されている構成では、遊技回の開始前に保留数にかかる実行条件以外の実行条件を判定し、その後保留予告が開始され得るタイミングで保留数にかかる条件が成立しているかを判定する構成とし、更には、保留数にかかる条件以外の条件が成立した場合には保留数にかかる条件の判定タイミング(保留予告の開始タイミング)を遅らせる一方、保留数にかかる条件以外の条件が成立した際に保留数が担保されている場合には判定タイミング(保留予告の開始タイミング)を遅らせない構成とすることも可能である。本変形例を採用すれば、保留数が複数であることを保留予告の条件としたとしても、それに起因して保留予告の発生頻度が低下することを好適に抑制することができる。   (22) In a configuration in which there are a plurality of holding balls as execution conditions for the holding notice, an execution condition other than the execution conditions related to the number of holdings can be determined before the game is started, and then the holding notice can be started. It is configured to determine whether the condition related to the number of holds is satisfied at the timing, and further, when the condition other than the condition related to the number of holds is satisfied, the determination timing of the condition related to the number of holds (the start timing of the hold notice) On the other hand, it is possible to adopt a configuration in which the determination timing (start timing of the hold notice) is not delayed when the hold number is secured when a condition other than the condition related to the hold number is satisfied. If this modification is adopted, even if the number of reservations is set as a condition of the reservation notice, it is possible to suitably suppress the occurrence frequency of the notice of reservation due to that.

また、事前に抽選をして保留予告の可否を決定し、その後、保留予告を実行する構成においては、保留予告が決定した時点で、変動開始から保留予告が実行されるまでの期間を延長する構成とするとともに、保留予告が確定してじから実行されるまでの間に溜まった保留球についても上記選択の対象とすることも可能である。これにより、保留予告実行時の選択対象としてより多くの保留数を確保することが容易となり、上述した選択機能を一層好適に発揮させることができる。   In addition, in the configuration in which whether or not to hold a hold notice is determined by drawing in advance, the period from the start of change to the execution of the hold notice is extended when the hold notice is determined. In addition to the configuration, it is also possible to select a holding ball accumulated during the period from when the holding notice is confirmed until it is executed, to be selected. Thereby, it becomes easy to secure a larger number of holdings as selection targets at the time of holding notice, and the selection function described above can be more suitably exhibited.

(23)上記第5の実施の形態においては、各保留情報に対する抽選の順序を第1の保留情報→第2の保留情報→第3の保留情報→第4の保留情報としたが、抽選の順序については任意である。例えば、抽選の順序をランダムとする構成を採用すれば、どの保留情報が保留予告の契機となったかの予測を一層困難なものとすることができる。   (23) In the fifth embodiment, the lottery order for each hold information is set as first hold information → second hold information → third hold information → fourth hold information. The order is arbitrary. For example, by adopting a configuration in which the lottery order is random, it is possible to make it more difficult to predict which hold information has triggered the hold notice.

(24)上記第1の実施の形態〜第4の実施の形態及び第6の実施の形態においては、演出用操作部75の操作により選択された保留球がどの保留球であるかを明示しない構成としたが、選択された保留球を明示する構成とすることも可能である。かかる構成を採用する場合には、例えば保留予告が終了した際に選択対象を非明示とするとよい。   (24) In the first to fourth embodiments and the sixth embodiment, it is not clearly shown which reserved ball is the reserved ball selected by the operation of the effect operation unit 75. Although it is configured, it is also possible to have a configuration that clearly indicates the selected holding ball. In the case of adopting such a configuration, for example, the selection target may be hidden when the hold notice ends.

(25)上記第1の実施の形態等においては、保留予告を実行するよりも前に予告内容を予め特定しておく構成としたが、保留予告実行時に特定する構成としてもよい。また、第1の実施の形態に示したように保留情報の選択が可能な遊技機においては、選択がされた場合に予告内容を特定する構成としてもよい。これにより、予め全ての選択対象に対して表示の準備を行う必要がなくなることで、保留予告用の記憶容量の増大を抑えることができる。   (25) In the first embodiment and the like, the content of the advance notice is specified in advance before executing the hold advance notice. However, the structure may be specified at the time of executing the hold advance notice. In addition, in the gaming machine capable of selecting the hold information as shown in the first embodiment, the content of the notice may be specified when the selection is made. As a result, it is not necessary to prepare display for all selection targets in advance, so that an increase in the storage capacity for holding notice can be suppressed.

(26)上記各実施の形態においては、表示制御装置212に送信される保留コマンドが、大当たりの有無,大当たりの種別,図柄の変動表示態様との各種情報を包含する構成を採用したが、これに限定されるものではない。保留予告用の情報として変動表示の概要(完全外れ、ノーマルリーチA,B、スーパーリーチA〜Cの何れか)を特定するのに十分な情報が保留コマンドに設定される構成とすれば足りる。つまり、保留予告の実行に際して必要となる情報を変動表示の概要を特定するのに必要な情報に限定してもよい。これにより、主制御装置81及び表示制御装置212間でやり取りされる情報量の増大を抑えることができる。   (26) In each of the above embodiments, the hold command transmitted to the display control device 212 employs a configuration that includes various types of information such as the presence / absence of jackpot, the type of jackpot, and the variable display mode of symbols. It is not limited to. It is sufficient that the hold command has sufficient information to specify the outline of the variable display (completely off, normal reach A, B, or super reach A to C) as the hold notice information. That is, the information necessary for executing the hold notice may be limited to information necessary for specifying the outline of the variable display. Thereby, an increase in the amount of information exchanged between the main control device 81 and the display control device 212 can be suppressed.

また、上記変更を行う場合には、予告表示領域DEにて実行される予告演出の内容を限定することが好ましい。具体的には、上記第1の実施の形態等においては、予告表示領域DE内にて保留予告にかかる上図柄列及び下図柄列を視認可能となるように構成したが、上記変更を行った場合には停止図柄を特定することが困難となる。そこで、各スーパーリーチに対応したキャラクタ画像及び中図柄列を予告表示領域DEの全域を占有するようにして表示して、上図柄列及び下図柄列が予告表示領域DE内に収まらない構成(表示されない構成)とすればよい。   In addition, when making the above change, it is preferable to limit the content of the notice effect performed in the notice display area DE. Specifically, in the first embodiment and the like, the upper symbol row and the lower symbol row related to the pending notice are made visible in the notice display area DE, but the above changes have been made. In this case, it is difficult to specify the stop symbol. Therefore, the character image and the middle symbol row corresponding to each super reach are displayed so as to occupy the entire notice display area DE, and the upper symbol string and the lower symbol string do not fit in the notice display area DE (display) Configuration).

(27)上記各実施の形態においては、保留予告を実行する場合に保留予告の対象となり得る保留球のうち古いものから順に選択可能とする構成としたが、これを変更し、新しいものから順に選択可能とする構成としてもよい。保留球を選択可能とした場合には、どの保留球までが選択可能であるかを明示してあげることが好ましい。この点、本変形例に示すように、先ず選択可能な保留球の最も新しいものを示すことで、当該保留球よりも更に新しい保留球については選択対象から外れていることを示唆することができる。特に上記各実施の形態に示したように表示画面41aに第1単位保留表示領域Da1,Db1〜第4単位保留表示領域Da4,Db4及び指示用画像APの表示領域を担保する構成を採用している場合には、選択対象の範囲を示す情報を表示画面41a中に確保することが難しくなりやすい。ここで、本変形例に示す構成を採用すれば、表示画面41aに表示する情報量が増大することを抑えつつ選択範囲を示唆することができ、実用上好ましい構成を実現することが可能となる。   (27) In each of the above-described embodiments, when the hold notice is executed, it is possible to select from the old ones of the hold balls that can be the target of the hold notice. It is good also as a structure which enables selection. When it is possible to select a holding ball, it is preferable to clearly indicate which holding ball can be selected. In this regard, as shown in the present modification, by first showing the newest selectable holding balls, it is possible to suggest that the holding balls that are newer than the holding balls are not selected. . In particular, as shown in each of the above embodiments, the display screen 41a employs a configuration that secures the display areas of the first unit hold display areas Da1, Db1 to the fourth unit hold display areas Da4, Db4 and the instruction image AP. If it is, it is difficult to secure information indicating the selection target range in the display screen 41a. Here, if the configuration shown in the present modification is adopted, the selection range can be suggested while suppressing an increase in the amount of information displayed on the display screen 41a, and a practically preferable configuration can be realized. .

(28)上記第1の実施の形態〜第5の実施の形態においては、保留予告実行時に当該保留予告の対象が選択された場合に選択された対象を明示しない構成としたが、これに限定されるものではなく、選択された対象を明示する構成とすることも可能である。遊技者に対して選択操作が保留予告に反映されているとの印象を与えやすくすることができる。例えば、上記選択が実行されてから当該選択にかかる保留予告が終了するまでの期間に亘って選択対象を明示し、同保留予告が終了した場合に選択対象の明示を解除する構成とすればよい。   (28) In the first to fifth embodiments, the selected target is not specified when the target of the hold notice is selected at the time of the hold notice execution. However, the present invention is not limited to this. It is also possible to adopt a configuration in which the selected object is specified. It is possible to easily give the player an impression that the selection operation is reflected in the hold notice. For example, the selection target may be clearly indicated over a period from the execution of the selection until the pending notice regarding the selection ends, and the selection target may be canceled when the pending notice ends. .

選択対象の明示の仕方については任意である。例えば、選択された保留球に対応する位置で上記指示用画像APを待機させたり、選択された保留球の色を変更したりするとよい。   The method of specifying the selection target is arbitrary. For example, the instruction image AP may be waited at a position corresponding to the selected holding ball, or the color of the selected holding ball may be changed.

(29)上記第1の実施の形態においては、複数の保留球(保留情報)の存在を保留予告の実行条件として加えることにより、どの保留球が保留予告の契機となったかを好適に隠蔽することができる。かかる変更を行う場合には、併せて以下の変更を行うとよい。すなわち、保留情報を取得した場合に、保留予告の実行対象となった保留情報と保留予告の契機となった保留情報との間に少なくとも1の保留情報が存在している場合には保留予告が確定するとともに、保留予告の実行対象となった保留情報と保留予告の契機となった保留情報との間に他の保留情報が存在していない場合には保留予告が仮設定される構成とする。そして、当該仮設定がなされている場合には、保留予告実行時に保留球が複数となっていることを条件として保留予告が実行され、保留球が複数となっていないことを条件として保留予告が回避される構成とすればよい。   (29) In the first embodiment, by adding the presence of a plurality of holding balls (holding information) as an execution condition of the holding notice, it is preferable to conceal which holding ball has triggered the holding notice. be able to. When making such changes, the following changes may be made. That is, when the hold information is acquired, if there is at least one hold information between the hold information that is the subject of the hold notice and the hold information that triggers the hold notice, the hold notice is issued. In addition to being confirmed, if there is no other hold information between the hold information subject to execution of the hold notice and the hold information that triggered the hold notice, the hold notice is temporarily set. . If the provisional setting is made, the holding notice is executed on the condition that there are a plurality of holding balls at the time of the holding notice, and the holding notice is issued on the condition that there are not a plurality of holding balls. The configuration may be avoided.

また、保留予告時の選択対象となる保留球は保留予告開始タイミングにて既に取得済みのものに限定されるものではない。例えば、上述したように保留球の選択にかかる説明を選択操作の前に実行する構成においては、当該説明が終了したタイミングまで選択対象となり得る保留球を受け付ける構成とすることも可能である。   Further, the holding ball to be selected at the time of the hold notice is not limited to that already acquired at the hold notice start timing. For example, as described above, in the configuration in which the description related to the selection of the holding ball is executed before the selection operation, it is possible to receive a holding ball that can be selected until the timing when the description is completed.

(30)上記第1の実施の形態等に示したように、保留情報が取得された場合に保留予告を行うか否かを決定する構成においては、保留予行の実行が確定した場合に当該保留予告が終了するまでは、同保留予告の契機となる保留球(保留情報)よりも後に記載された保留球(保留情報)を契機とした保留予告等の準備処理を制限する構成とすることも可能である。これにより、保留予告を行う構成を採用したことに起因する制御負荷の増大を抑えることができる。   (30) As described in the first embodiment and the like, in the configuration for determining whether or not to hold the reservation when the hold information is acquired, the hold is performed when the execution of the hold advance is confirmed. Until the advance notice is over, it may be configured to limit the preparation process for the hold advance notice, etc., triggered by the hold ball (hold information) described after the hold ball (hold information) that triggers the hold notice. Is possible. As a result, it is possible to suppress an increase in control load due to the adoption of the configuration for performing the advance notice.

(31)上記各実施の形態においては、「報知手段」として図柄表示装置41を利用したが、これに限定されるものではない。例えば「報知手段」としてスピーカ部64から大当たりの期待度等を示す音声等を出力する構成としてもよいし、図柄表示装置41とは別の表示装置を「報知手段」として採用してもよい。   (31) In each of the above embodiments, the symbol display device 41 is used as the “notification means”, but the present invention is not limited to this. For example, the “notification unit” may be configured to output sound indicating the degree of expectation or the like from the speaker unit 64, or a display device different from the symbol display device 41 may be employed as the “notification unit”.

(32)上記実施の形態とは異なる他のタイプのパチンコ機等、例えば特別装置の特定領域に遊技球が入ると電動役物が所定回数開放するパチンコ機や、特別装置の特定領域に遊技球が入ると権利が発生して大当たりとなるパチンコ機、他の役物を備えたパチンコ機、アレンジボール機、雀球等の遊技機にも本発明を適用できる。   (32) Other types of pachinko machines different from the above embodiment, for example, a pachinko machine in which an electric accessory is released a predetermined number of times when a game ball enters a specific area of a special device, or a game ball in a specific area of a special device The present invention can also be applied to a pachinko machine that generates a right if a player enters, a pachinko machine equipped with other objects, an arrangement ball machine, a sparrow ball, and the like.

また、弾球式でない遊技機、例えば、複数種の図柄が周方向に付された複数のリールを備え、メダルの投入及びスタートレバーの操作によりリールの回転を開始し、ストップスイッチが操作されるか所定時間が経過することでリールが停止した後に、表示窓から視認できる有効ライン上に特定図柄又は特定図柄の組み合わせが成立していた場合にはメダルの払い出し等といった特典を遊技者に付与するスロットマシンにも本発明を適用できる。   Also, a non-ball-type gaming machine, for example, a plurality of reels with a plurality of types of symbols attached in the circumferential direction, starts rotation of the reel by inserting a medal and operating a start lever, and a stop switch is operated. If a specific symbol or a combination of specific symbols is established on the effective line visible from the display window after the reel has stopped after a predetermined time has passed, a privilege such as paying out medals is given to the player The present invention can also be applied to a slot machine.

更に、外枠に開閉可能に支持された遊技機本体に貯留部及び取込装置を備え、貯留部に貯留されている所定数の遊技球が取込装置により取り込まれた後にスタートレバーが操作されることによりリールの回転を開始する、パチンコ機とスロットマシンとが融合された遊技機にも本発明を適用できる。   Further, the gaming machine main body supported by the outer frame so as to be openable and closable is provided with a storage unit and a capture device, and the start lever is operated after a predetermined number of game balls stored in the storage unit are captured by the capture device. Thus, the present invention can also be applied to a gaming machine in which a pachinko machine and a slot machine are fused to start the rotation of the reel.

<上記実施の形態から抽出される発明群について>
以下、上述した実施の形態から抽出される発明群の特徴について、必要に応じて効果等を示しつつ説明する。なお以下においては、理解の容易のため、上記実施の形態において対応する構成を括弧書き等で適宜示すが、この括弧書き等で示した具体的構成に限定されるものではない。
<Invention Group Extracted from the Embodiments>
Hereinafter, the features of the invention group extracted from the above-described embodiment will be described while showing effects and the like as necessary. In the following, for ease of understanding, the corresponding configuration in the above embodiment is appropriately shown in parentheses, but is not limited to the specific configuration shown in parentheses.

特徴A1.予め定められた取得条件が成立したことに基づいて特別情報を取得する情報取得手段(主制御装置81のMPU202において情報取得処理を実行する機能)と、
前記情報取得手段の取得した特別情報を、複数の数として予め定められた規定数を上限として記憶する取得情報記憶手段(主制御装置81のMPU202に設けられた保留球格納エリア232)と、
前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報が付与情報に対応しているか否かの付与判定を行うとともに、前記取得情報記憶手段に複数の特別情報が記憶されている場合にはそれら複数の特別情報に対して前記付与判定を順次行う付与判定手段(主制御装置81のMPU202において当否判定処理等を実行する機能)と、
前記付与判定手段による付与判定の結果が、判定対象の特別情報が前記付与情報に対応しているとする付与対応結果となったことに基づいて遊技者に特典を付与する特典付与手段(主制御装置81のMPU202において大入賞口開閉処理を実行する機能)と、
表示画面(表示画面41a)を有し、当該表示画面にて絵柄を可変表示する絵柄表示手段(図柄表示装置41)と、
前記付与判定手段により前記付与判定が行われることに先立って又は前記付与判定手段により前記付与判定が行われたことに基づいて前記絵柄表示手段において絵柄の可変表示を開始させ、前記付与判定の結果に対応した停止結果を表示し前記絵柄の可変表示が終了されることを遊技回の1回として、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に応じて各遊技回の絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する遊技回制御手段(主制御装置81や表示制御装置212等)と
を備え、
前記遊技回制御手段は、
前記特別情報に基づいて、前記絵柄の可変表示が行われる場合の可変表示態様に対応した態様情報を決定する態様情報決定手段(主制御装置81のMPU202にて変動表示時間の設定処理を実行する機能)と、
各遊技回の前記絵柄の可変表示を行う場合に、前記態様情報決定手段が決定した態様情報に応じた可変表示態様で前記絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する表示制御手段(表示制御装置212のMPU252にて変動表示制御処理を実行する機能)と
を有し、
前記取得情報記憶手段に記憶されている所定の特別情報が前記付与判定の対象となった場合における前記絵柄の可変表示態様に関する情報を、当該所定の特別情報が前記付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて特定する先特定手段(主制御装置81のMPU202にて保留予告用の確認処理及び保留コマンドの設定処理を実行する機能)と、
前記所定の特別情報について前記先特定手段により特定された情報に対応した前記絵柄の可変表示による演出の少なくとも一部が、当該先特定手段による特定対象となった所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回が行われている状況において前記絵柄表示手段又はそれとは異なる表示手段にて実行されるようにする先表示手段(表示制御装置212のMPU252にて保留コマンド対応処理及び保留予告用処理を実行する機能)と
を備えていることを特徴とする遊技機。
Feature A1. Information acquisition means (a function of executing information acquisition processing in the MPU 202 of the main control device 81) for acquiring special information based on the establishment of a predetermined acquisition condition;
Special information acquired by the information acquisition means, an acquisition information storage means (holding ball storage area 232 provided in the MPU 202 of the main control device 81) for storing a predetermined number as an upper limit as a plurality of numbers;
While determining whether or not the special information stored in the acquisition information storage means corresponds to the allocation information, and when a plurality of special information is stored in the acquisition information storage means Grant determination means for sequentially performing the grant determination on the special information (a function for executing a determination process or the like in the MPU 202 of the main control device 81);
A privilege granting unit (main control) that grants a privilege to a player based on the result of the grant determination by the grant determination unit being a grant response result that the determination target special information corresponds to the grant information A function of executing a special prize opening / closing process in the MPU 202 of the device 81),
A pattern display means (symbol display device 41) having a display screen (display screen 41a) and variably displaying a pattern on the display screen;
Prior to the application determination being performed by the application determination unit or based on the application determination being performed by the application determination unit, the image display unit starts variable display of the pattern, and the result of the application determination The display of the stop corresponding to the above and the variable display of the pattern is terminated as one game round, and the variable display of the picture of each game round is made according to the special information stored in the acquired information storage means Game time control means (main control device 81, display control device 212, etc.) for controlling the picture display means to be performed,
The game times control means includes:
Based on the special information, mode information determination means for determining mode information corresponding to the variable display mode when the variable display of the picture is performed (variable display time setting processing is executed by the MPU 202 of the main control device 81) Function)
Display control for controlling the picture display means so that the picture is variably displayed in a variable display mode according to the mode information determined by the mode information determination unit when the display of the pattern is variably displayed in each game time Means (function of executing the variable display control process in the MPU 252 of the display control device 212),
Information regarding the variable display mode of the picture when the predetermined special information stored in the acquired information storage means is the target of the determination of applicability, rather than the predetermined special information being the target of the determination of grant. Destination specifying means (function of executing a hold notice confirmation process and a hold command setting process in the MPU 202 of the main control device 81) specified at the previous timing;
At least a part of the effect by the variable display of the pattern corresponding to the information specified by the destination specifying means with respect to the predetermined special information is before the predetermined special information to be specified by the destination specifying means. Prior display means (in the MPU 252 of the display control device 212) that is executed by the picture display means or a different display means in a situation where the game times related to the special information subject to the grant determination are being performed. And a function for executing a hold command handling process and a hold notice process.

特徴A1によれば、取得情報記憶手段に記憶されているとともに付与判定の対象となっていない所定の特別情報に対応した演出が、当該所定の特別情報が付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて実行されることがある、すなわち所定の特別情報に対応した絵柄の可変表示による演出の内容等が事前に報知されることがある。これにより、遊技者にとっては、現在進行中の遊技回に対応した特別情報の付与判定結果を確認する遊技だけでなく、複数の特別情報が取得情報記憶手段に記憶されている場合には付与判定の対象となる順番が後の特別情報について、付与判定の対象となった場合の結果を上記報知の内容に応じて確認する又は予測するという遊技が追加され、遊技の多様化が図られる。これにより、遊技への注目度を高めることができる。   According to the feature A1, the effect corresponding to the predetermined special information that is stored in the acquired information storage unit and is not the target of the determination of grant is before the predetermined special information becomes the target of the determination of grant. It may be executed at the timing, that is, the contents of the effect by variable display of the picture corresponding to the predetermined special information may be notified in advance. As a result, for the player, not only a game for confirming the determination result of the special information corresponding to the game times currently in progress, but also the determination of grant when a plurality of special information is stored in the acquired information storage means A game that confirms or predicts the result when the special information is the target of the grant determination according to the content of the notification is added to the special information that is later in the target order, thereby diversifying the game. Thereby, the attention degree to a game can be raised.

特徴A2.予め定められた取得条件が成立したことに基づいて特別情報を取得する情報取得手段(主制御装置81のMPU202において情報取得処理を実行する機能)と、
前記情報取得手段の取得した特別情報を、複数の数として予め定められた規定数を上限として記憶する取得情報記憶手段(主制御装置81のMPU202に設けられた保留球格納エリア232)と、
前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報が付与情報に対応しているか否かの付与判定を行うとともに、前記取得情報記憶手段に複数の特別情報が記憶されている場合にはそれら複数の特別情報に対して前記付与判定を順次行う付与判定手段(主制御装置81のMPU202において当否判定処理等を実行する機能)と、
前記付与判定手段による付与判定の結果が、判定対象の特別情報が前記付与情報に対応しているとする付与対応結果となったことに基づいて遊技者に特典を付与する特典付与手段(主制御装置81のMPU202において大入賞口開閉処理を実行する機能)と、
表示画面(表示画面41a)を有し、当該表示画面にて絵柄を可変表示する絵柄表示手段(図柄表示装置41)と、
前記付与判定手段により前記付与判定が行われることに先立って又は前記付与判定手段により前記付与判定が行われたことに基づいて前記絵柄表示手段において絵柄の可変表示を開始させ、前記付与判定の結果に対応した停止結果を表示し前記絵柄の可変表示が終了されることを遊技回の1回として、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に応じて各遊技回の絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する遊技回制御手段(主制御装置81や表示制御装置212等)と
を備え、
前記遊技回制御手段は、
前記特別情報に基づいて、前記絵柄の可変表示が行われる場合の可変表示態様に対応した態様情報を決定する態様情報決定手段(主制御装置81のMPU202にて変動表示時間の設定処理を実行する機能)と、
各遊技回の前記絵柄の可変表示を行う場合に、前記態様情報決定手段が決定した態様情報に応じた可変表示態様で前記絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する表示制御手段(表示制御装置212のMPU252にて変動表示制御処理を実行する機能)と
を有し、
前記取得情報記憶手段に記憶されている所定の特別情報が前記付与判定の対象となった場合における前記絵柄の可変表示態様に関する情報を、当該所定の特別情報が前記付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて特定する先特定手段(主制御装置81のMPU202にて保留予告用の確認処理及び保留コマンドの設定処理を実行する機能)と、
前記所定の特別情報について前記先特定手段により特定された情報に対応した前記絵柄の可変表示による演出の少なくとも一部を、当該先特定手段による特定対象となった所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回が行われている状況において前記絵柄表示手段にて先表示する先表示手段(表示制御装置212のMPU252にて保留コマンド対応処理及び保留予告用処理を実行する機能)と
を備え、
前記先表示手段は、前記先表示を実行する遊技回となった場合に、前記表示画面に表示部(予告表示領域DE)を出現させる表示部出現手段(表示制御装置212のMPU252において予告表示領域形成処理を実行する機能)を有し、当該表示部にて前記先表示を行わせることを特徴とする遊技機。
Feature A2. Information acquisition means (a function of executing information acquisition processing in the MPU 202 of the main control device 81) for acquiring special information based on the establishment of a predetermined acquisition condition;
Special information acquired by the information acquisition means, an acquisition information storage means (holding ball storage area 232 provided in the MPU 202 of the main control device 81) for storing a predetermined number as an upper limit as a plurality of numbers;
While determining whether or not the special information stored in the acquisition information storage means corresponds to the allocation information, and when a plurality of special information is stored in the acquisition information storage means Grant determination means for sequentially performing the grant determination on the special information (a function for executing a determination process or the like in the MPU 202 of the main control device 81);
A privilege granting unit (main control) that grants a privilege to a player based on the result of the grant determination by the grant determination unit being a grant response result that the determination target special information corresponds to the grant information A function of executing a special prize opening / closing process in the MPU 202 of the device 81),
A pattern display means (symbol display device 41) having a display screen (display screen 41a) and variably displaying a pattern on the display screen;
Prior to the application determination being performed by the application determination unit or based on the application determination being performed by the application determination unit, the image display unit starts variable display of the pattern, and the result of the application determination The display of the stop corresponding to the above and the variable display of the pattern is terminated as one game round, and the variable display of the picture of each game round is made according to the special information stored in the acquired information storage means Game time control means (main control device 81, display control device 212, etc.) for controlling the picture display means to be performed,
The game times control means includes:
Based on the special information, mode information determination means for determining mode information corresponding to the variable display mode when the variable display of the picture is performed (variable display time setting processing is executed by the MPU 202 of the main control device 81) Function)
Display control for controlling the picture display means so that the picture is variably displayed in a variable display mode according to the mode information determined by the mode information determination unit when the display of the pattern is variably displayed in each game time Means (function of executing the variable display control process in the MPU 252 of the display control device 212),
Information regarding the variable display mode of the picture when the predetermined special information stored in the acquired information storage means is the target of the determination of applicability, rather than the predetermined special information being the target of the determination of grant. Destination specifying means (function of executing a hold notice confirmation process and a hold command setting process in the MPU 202 of the main control device 81) specified at the previous timing;
About at least a part of the effect by the variable display of the pattern corresponding to the information specified by the destination specifying means with respect to the predetermined special information, before the predetermined special information to be specified by the destination specifying means Pre-display means for displaying preliminarily the picture display means in the situation where the game times related to the special information subject to the grant determination are being performed (the pending command handling process and the pending notice process in the MPU 252 of the display control device 212) Function to execute)
The destination display means is a display section appearance means (a notice display area in the MPU 252 of the display control device 212) that causes a display section (preview display area DE) to appear on the display screen when the game time for executing the advance display is reached. A game machine having a function of executing a forming process), and causing the display unit to perform the first display.

特徴A2によれば、取得情報記憶手段に記憶されているとともに付与判定の対象となっていない所定の特別情報に対応した演出が、当該所定の特別情報が付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて実行されることがある、すなわち所定の特別情報に対応した絵柄の可変表示による演出の内容等が事前に報知されることがある。これにより、遊技者にとっては、現在進行中の遊技回に対応した特別情報の付与判定結果を確認する遊技だけでなく、複数の特別情報が取得情報記憶手段に記憶されている場合には付与判定の対象となる順番が後の特別情報について、付与判定の対象となった場合の結果を上記報知の内容に応じて確認する又は予測するという遊技が追加され、遊技の多様化が図られる。これにより、遊技への注目度を高めることができる。   According to the feature A2, the effect corresponding to the predetermined special information that is stored in the acquired information storage unit and that is not the target of the determination of grant is before the predetermined special information is the target of the determination of grant. It may be executed at the timing, that is, the contents of the effect by variable display of the picture corresponding to the predetermined special information may be notified in advance. As a result, for the player, not only a game for confirming the determination result of the special information corresponding to the game times currently in progress, but also the determination of grant when a plurality of special information is stored in the acquired information storage means A game that confirms or predicts the result when the special information is the target of the grant determination according to the content of the notification is added to the special information that is later in the target order, thereby diversifying the game. Thereby, the attention degree to a game can be raised.

絵柄表示手段の表示画面における停止結果によって付与判定の結果を示す構成においては、遊技者の注目が当該表示画面に向きやすいと想定される。そこで、同表示画面にて上記報知を行う構成を採用することにより、上記報知機能を好適に発揮させることができる。特に、上記報知を実行する際には表示画面における絵柄の可変表示領域に報知用の表示部が出現する構成を採用することにより、報知を行う場合と報知を行わない場合との差を明確にすることが可能となる。このようにして表示部を目立たせることで、報知に対する認識を好適に向上させることができる。   In the configuration in which the result of the determination of grant is indicated by the stop result on the display screen of the picture display means, it is assumed that the player's attention is likely to be directed to the display screen. Therefore, by adopting a configuration for performing the notification on the display screen, the notification function can be suitably exhibited. In particular, when the notification is executed, the difference between the case where the notification is performed and the case where the notification is not performed is clarified by adopting a configuration in which a display unit for notification appears in the variable display area of the pattern on the display screen. It becomes possible to do. In this way, by making the display part conspicuous, recognition for notification can be preferably improved.

なお、例えば表示部の外周には縁部を形成することが好ましい。絵柄の可変表示を行っている最中に上記報知を行った場合には、今回の遊技回にて実行されている絵柄の可変表示と、報知にかかる絵柄の可変表示との混同を招きやすくなると想定される。上記構成を採用することにより、各表示内容の識別を容易化し、混同等の不都合を生じにくくすることができる。   For example, it is preferable to form an edge on the outer periphery of the display unit. If the above notification is made during the variable display of the pattern, it is likely to cause confusion between the variable display of the pattern being executed in this game and the variable display of the pattern related to the notification. is assumed. By adopting the above configuration, identification of each display content can be facilitated, and inconveniences such as mixing can be made difficult to occur.

また、表示部出現手段については、例えば表示部を形成した遊技回から次の遊技回へ移行する前に同表示部を非表示とする又は消去するように設定することにより、表示画面における表示部の占有度を抑えることができる。   In addition, the display unit appearance means, for example, by setting the display unit to be hidden or erased before moving from the game times forming the display unit to the next game time, the display unit on the display screen Occupancy can be reduced.

特徴A3.前記絵柄表示手段は、前記絵柄の可変表示として、前記表示画面における所定表示領域(変動表示領域MEにおいて各図柄列に1対1で対応している部分)において所定絵柄を可変表示する構成であり、
前記遊技回制御手段は、前記付与情報に対応している特別情報が付与判定の対象となることで行われる遊技回の停止結果の態様を前記所定表示領域において可変表示される前記所定絵柄によって形成される付与対象絵柄の組み合わせが停止表示される態様とするものであり、
前記表示部出現手段は、前記先表示を実行する遊技回において前記所定絵柄の前記所定表示領域の少なくとも一部を含むようにして前記表示部を出現させるものであることを特徴とする特徴A2に記載の遊技機。
Feature A3. The pattern display means is configured to variably display a predetermined pattern in a predetermined display area on the display screen (a portion corresponding to each pattern row in the variable display area ME) as a variable display of the pattern. ,
The game times control means forms a stop result of game times performed when special information corresponding to the grant information is a target of grant determination by the predetermined picture variably displayed in the predetermined display area. The combination of the target images to be granted is to be stopped and displayed,
The display section appearance means is configured to cause the display section to appear so as to include at least a part of the predetermined display area of the predetermined picture in a game round in which the prior display is executed. Gaming machine.

特徴A3に示したように絵柄表示手段の表示画面における所定絵柄の停止結果により付与判定の結果を示す構成においては、遊技者の注目が表示画面における所定絵柄の可変表示領域(所定表示領域)に向きやすいと想定される。そこで、かかる所定表示領域の少なくとも一部を含むようにして表示部を出現させることにより(例えばかかる可変表示領域の少なくとも一部と重なるようにして表示部を出現させることにより)、同表示部に対して遊技者の注目を向けやすくし、上記報知機能の向上を図ることができる。   As shown in the feature A3, in the configuration in which the result of the determination of the grant is indicated by the stop result of the predetermined pattern on the display screen of the pattern display means, the player's attention is given to the variable display area (predetermined display area) of the predetermined pattern on the display screen It is assumed that it is easy to face. Therefore, by causing the display unit to appear so as to include at least a part of the predetermined display region (for example, by causing the display unit to appear so as to overlap with at least a part of the variable display region), It is possible to facilitate the player's attention and improve the notification function.

特徴A4.前記表示画面には、前記所定表示領域が複数設定されているとともに、それら所定表示領域にて個々に前記所定絵柄が可変表示されるように設定されており、
前記遊技回制御手段は、前記付与判定手段による付与判定の結果に応じた前記所定絵柄の組み合わせを停止表示するように設定されており、
前記表示部出現手段は、前記各所定表示領域のそれぞれの一部を含むようにして前記表示部を出現させるように設定されていることを特徴とする特徴A3に記載の遊技機。
Feature A4. In the display screen, a plurality of the predetermined display areas are set, and the predetermined picture is set to be variably displayed in each of the predetermined display areas.
The game times control means is set to stop display the combination of the predetermined patterns according to the result of the grant determination by the grant determination means,
The gaming machine according to Feature A3, wherein the display unit appearance means is set to cause the display unit to appear so as to include a part of each of the predetermined display areas.

複数の所定表示領域にて個々に所定絵柄を可変表示する構成においては、各所定表示領域のそれぞれの一部を含むようにして表示部を出現させれば、各所定表示領域における絵柄の視認性の低下を抑えつつ表示部を拡張することが可能となり、表示画面にて可変表示領域と表示部とを好適に共存させることができる。   In a configuration in which a predetermined picture is variably displayed in a plurality of predetermined display areas, if a display unit appears so as to include a part of each predetermined display area, the visibility of the picture in each predetermined display area is reduced. The display section can be expanded while suppressing the variable display area, and the variable display area and the display section can be preferably coexisted on the display screen.

特徴A5.前記絵柄表示手段は、前記絵柄の可変表示として、前記表示画面における所定表示領域(変動表示領域MEにおいて各図柄列に1対1で対応している部分)において所定絵柄を可変表示する構成であり、
前記遊技回制御手段は、前記付与情報に対応している特別情報が付与判定の対象となることで行われる遊技回の停止結果の態様を前記所定表示領域において可変表示される前記所定絵柄によって形成される付与対象絵柄の組み合わせが停止表示される態様とするものであり、
前記表示部出現手段は、前記所定表示領域に停止表示される前記所定絵柄の少なくとも一部が視認可能となるようにして前記表示部を出現させるように設定されていることを特徴とする特徴A3又は特徴A4に記載の遊技機。
Feature A5. The pattern display means is configured to variably display a predetermined pattern in a predetermined display area on the display screen (a portion corresponding to each pattern row in the variable display area ME) as a variable display of the pattern. ,
The game times control means forms a stop result of game times performed when special information corresponding to the grant information is a target of grant determination by the predetermined picture variably displayed in the predetermined display area. The combination of the target images to be granted is to be stopped and displayed,
The display portion appearance means is set to cause the display portion to appear so that at least a part of the predetermined pattern that is stopped and displayed in the predetermined display area is visible. Or the gaming machine described in feature A4.

特徴A2等に示したように、表示画面上に表示部を出現させる構成を採用する場合には、表示部をなるべく大きく設定することにより、報知内容に関する識別の容易化等の効果を好適に発揮させることができる。しかしながら、単に表示部を大きくした場合には、今回の遊技回の停止結果(判定結果)の確認が妨げられやすくなると懸念される。この点、本特徴に示すように、停止表示されている所定絵柄の少なくとも一部を視認可能となるようにして表示部を出現させる構成とすれば、上記不都合の発生を抑えることができ、報知機能の向上を図りつつそれに起因した付与判定結果の表示機能の低下を抑えることが可能となる。   As shown in the feature A2, etc., when adopting a configuration in which the display unit appears on the display screen, by setting the display unit as large as possible, the effect of facilitating the identification regarding the contents of notification is preferably exhibited. Can be made. However, there is a concern that if the display section is simply enlarged, confirmation of the stop result (determination result) of the current game round is likely to be hindered. In this regard, as shown in this feature, if the display unit is made to appear so that at least a part of the predetermined picture that is stopped and displayed is visible, the occurrence of the inconvenience can be suppressed, and the notification is made. While improving the function, it is possible to suppress a decrease in the display function of the assignment determination result due to the improvement.

特徴A6.前記所定絵柄は、数字によって構成される数字部(数字部NP)と各所定絵柄間で相違する模様部(キャラクタ部CP)とを有してなり、
前記表示部出現手段は、前記数字部及び前記模様部のうち前記所定絵柄における占有領域が小さな一方との重なりを回避するようにして前記表示部を出現させるように設定されていることを特徴とする特徴A5に記載の遊技機。
Feature A6. The predetermined picture has a numeral part (numeric part NP) composed of numerals and a pattern part (character part CP) that is different between the predetermined pictures.
The display portion appearance means is set to cause the display portion to appear so as to avoid an overlap with one of the number portion and the pattern portion that has a small occupied area in the predetermined pattern. The gaming machine according to Feature A5.

特徴A6によれば、先表示が実行される場合であっても、少なくとも所定絵柄の識別性を担保することができ、特徴A5に示した効果を好適に発揮させることができる。   According to the feature A6, even when the prior display is executed, at least the identifiability of the predetermined pattern can be ensured, and the effect shown in the feature A5 can be preferably exhibited.

因みに、数字部と模様部とを比較した場合には、数字部のほうが識別力が高くなりやすいと想定される。そこで、例えば所定絵柄における数字部の占有領域を模様部の占有領域よりも小さく設定し、当該数字部との重なりを回避するようにして表示部を出現させる構成を採用することにより、実用上好ましい構成を実現できる。   Incidentally, when comparing the numerical part and the pattern part, it is assumed that the numerical part tends to have higher discrimination power. Therefore, for example, it is practically preferable to adopt a configuration in which the area occupied by the numerical part in the predetermined pattern is set smaller than the area occupied by the pattern part and the display part appears so as to avoid overlapping with the numerical part. The configuration can be realized.

特徴A7.前記先特定手段は、前記所定の特別情報にかかる遊技回において前記表示画面にて実行される絵柄の可変表示の内容のうち少なくとも一部の演出期間における内容を特定するように設定されており、
前記先表示手段は、前記先特定手段によって特定された内容に基づき前記演出期間の少なくとも一部の期間における表示内容を前記表示部にて表示するものであることを特徴とする特徴A2乃至特徴A6のいずれか1つに記載の遊技機。
Feature A7. The destination specifying means is set so as to specify at least a part of the contents in the effect period among the contents of the variable display of the picture executed on the display screen in the game times related to the predetermined special information,
The point display means displays the display contents in at least a part of the effect period on the display unit based on the contents specified by the point specifying means. The features A2 to A6 are characterized in that The gaming machine according to any one of the above.

上述したように、後続の特別情報にかかる情報を遊技者に先行して報知する構成においては、報知態様が過度に抽象的になったり、報知内容と後に行われる実際の可変表示の態様との関連性が低くなったりすると、当該報知に対する理解度が低下し、報知機能を好適に発揮させることが困難になると想定される。この点、本特徴においては、後の遊技回における演出期間の少なくとも一部にて表示される内容を先行して表示させることにより、上述した関連性の低下を抑え報知内容の理解を容易なものとすることができる。これにより、上述した注目度向上効果を好適に発揮させることが可能となる。   As described above, in the configuration in which information related to the subsequent special information is notified in advance to the player, the notification mode becomes excessively abstract, or the notification content and the actual variable display mode to be performed later If the relevance is lowered, it is assumed that the degree of understanding of the notification is lowered, and it is difficult to appropriately perform the notification function. In this regard, in this feature, the content displayed in at least a part of the production period in the subsequent game times is displayed in advance, thereby suppressing the above-described decrease in relevance and facilitating understanding of the notification content. It can be. Thereby, it becomes possible to exhibit the above-mentioned attention degree improvement effect suitably.

特徴A8.前記表示部出現手段は、前記先表示を実行する遊技回における絵柄の停止表示結果が視認可能となるようにして前記表示部を出現させることを特徴とする特徴A2乃至特徴A7のいずれか1つに記載の遊技機。   Feature A8. The display unit appearance means causes the display unit to appear so that the stop display result of the pattern in the game round in which the advance display is executed can be visually recognized. Any one of features A2 to A7 The gaming machine described in 1.

特徴A8によれば先表示により当該先表示を実行する遊技回の停止表示結果の確認が妨げられるといった不都合が生じることを抑えることができる。これにより、報知機能の向上を図りつつそれに起因した付与判定結果の表示機能の低下を抑えることができる。   According to the feature A8, it is possible to suppress the occurrence of inconvenience such that the confirmation of the stop display result of the game times in which the advance display is executed is prevented by the advance display. Thereby, the improvement of a notification function can be suppressed, and the fall of the display function of the provision determination result resulting from it can be suppressed.

なお、特徴A3等との組み合わせにおいては、本特徴に示した「絵柄の停止表示結果」を「所定絵柄の停止表示結果」と置き換えることも可能である。   In combination with the feature A3 or the like, the “picture stop display result” shown in this feature can be replaced with the “predetermined picture stop display result”.

特徴A9.前記先表示手段は、前記先表示を実行する遊技回にて前記停止結果が表示される前に、前記表示部を非表示とすることにより、当該先表示手段による先表示を終了するものであることを特徴とする特徴A2乃至特徴A8のいずれか1つに記載の遊技機。   Feature A9. The prior display means terminates the prior display by the prior display means by hiding the display unit before the stop result is displayed in the game times for executing the prior display. The gaming machine according to any one of features A2 to A8,

停止結果が表示された後、表示部を非表示とした場合には、遊技者に対して付与判定の結果のみが告知され、同結果に到る演出の一環としての絵柄の可変表示の存在意義が低下すると想定される。そこで、本特徴に示すように、停止結果が表示される前に、表示部を非表示とすることにより、少なくとも最終的な停止結果に到る過程を確認することが可能となり、上述した存在意義の低下を抑え、今回の遊技回への注目度が低下することを抑制できる。   If the display is not displayed after the stop result is displayed, the player is notified only of the result of the grant determination, and the significance of the variable display of the picture as part of the production leading to the result Is expected to decline. Therefore, as shown in this feature, it is possible to confirm at least the process leading to the final stop result by hiding the display unit before the stop result is displayed. It is possible to suppress a decrease in the degree of attention to the current game round.

なお、特徴A4等との組み合わせにおいては、本特徴に示す「前記停止結果が表示される前に」を「前記所定絵柄の組み合わせが停止表示される前に」と置き換えることも可能である。   In the combination with the feature A4, etc., “before the stop result is displayed” shown in this feature can be replaced with “before the combination of the predetermined pattern is stopped and displayed”.

特徴A10.前記絵柄表示手段は、前記絵柄の可変表示として、前記表示画面における複数の所定表示領域(変動表示領域MEにおいて各図柄列に1対1で対応している部分)のそれぞれにおいて所定絵柄を可変表示する構成であり、
前記遊技回制御手段は、前記付与情報に対応している特別情報が付与判定の対象となることで行われる遊技回の停止結果の態様を、前記表示画面における予め定められた有効ライン上に、前記各所定表示領域において可変表示される前記所定絵柄によって形成される付与対象絵柄の組み合わせが停止表示される態様とするものであり、
前記態様情報決定手段により決定される態様情報に対応した表示態様には、前記可変表示を停止させる前段階として、前記表示画面内の予め設定された有効ライン上に前記付与対象絵柄の組み合わせが成立する可能性のあるリーチ絵柄を停止表示させ、当該リーチ絵柄を停止表示させている状況下において、残りの前記所定表示領域における所定絵柄の可変表示によりリーチ表示を行わせる態様が含まれており、
前記表示部出現手段は、前記リーチ表示が実行されている状況下にて、前記残りの所定表示領域と前記リーチ絵柄が停止表示されている有効ラインとが重なる領域を含むようにして前記表示部を出現させることにより当該有効ライン上を可変表示している絵柄を視認不可とするように設定されていることを特徴とする特徴A2乃至特徴A9のいずれか1つに記載の遊技機。
Feature A10. The pattern display means variably displays a predetermined pattern in each of a plurality of predetermined display areas (a part corresponding to each pattern row in the variable display area ME) as a variable display of the pattern. Is a configuration to
The game times control means, on the predetermined active line in the display screen, the aspect of the result of the game times stop performed by special information corresponding to the grant information being subject to grant determination, The combination of the application target pattern formed by the predetermined pattern variably displayed in each predetermined display area is a mode in which the combination is stopped and displayed.
In the display mode corresponding to the mode information determined by the mode information determination unit, as a stage before stopping the variable display, the combination of the assignment target pattern is established on the preset effective line in the display screen. In a situation where the reach pattern that is likely to be stopped is displayed and the reach pattern is stopped and displayed, the reach display is performed by the variable display of the predetermined pattern in the remaining predetermined display area.
The display part appearance means appears in a state where the reach display is being performed so that the display part includes an area where the remaining predetermined display area and an effective line on which the reach pattern is stopped are overlapped. The gaming machine according to any one of features A2 to A9, which is set so that the pattern variably displayed on the active line is not visible.

特徴A10によれば、リーチ表示がされている状況下にて、未だ可変表示が継続されている可変表示領域を視認不可とすることにより、報知用の表示領域を単なる表示用の領域としてだけでなく、今回の遊技回におけるリーチ表示中の隠蔽手段として利用することができ、更なる演出効果の向上に貢献することができる。   According to the feature A10, in the situation where the reach display is being performed, the variable display area in which the variable display is still continued is made invisible. Instead, it can be used as a concealing means during reach display in the current game round, and can contribute to further improvement of the effect.

特徴A11.前記絵柄の可変表示態様は複数種類設定されており、
それら可変表示態様は、遊技者により各可変表示態様にて共通になっていると認識されるように設定された部分(リーチ表示となるまでの変動表示部分)と各可変表示態様にて非共通になっていると認識されるように設定された部分(リーチ表示となった後の変動表示部分)とを有し、
前記先表示手段は、前記非共通になっていると認識されるように設定された部分が、当該先特定手段による特定対象となった所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回が行われている状況において前記絵柄表示手段又はそれとは異なる表示手段にて実行されるようにするものであることを特徴とする特徴A1乃至特徴A10のいずれか1つに記載の遊技機。
Feature A11. A plurality of variable display modes of the pattern are set,
These variable display modes are not common to each variable display mode and a portion (variable display portion until reaching reach display) set to be recognized by the player as being common to each variable display mode. And a part set to be recognized as being (a variable display part after reaching reach display),
In the destination display means, the portion set to be recognized as non-common is the target of the determination before the predetermined special information that is specified by the destination specifying means. Any one of the features A1 to A10 is characterized in that the game is executed by the picture display means or a display means different from the picture display means in a situation where game times related to the special information are being performed. The gaming machine described in 1.

特徴A1等に示した技術的思想を実現する場合には、上記報知の内容が分かりにくくなることにより報知機能が低下し得る。特に、複数の可変表示態様が設定されている場合、それら各可変表示態様の識別が困難になると報知機能を好適に発揮させることが困難になる。   When the technical idea shown in the feature A1 or the like is realized, the notification function may be deteriorated because the content of the notification becomes difficult to understand. In particular, when a plurality of variable display modes are set, if it becomes difficult to identify each of the variable display modes, it is difficult to properly display the notification function.

この点、本特徴に示すように各可変表示態様にて非共通であると遊技者が認識するように設定された部分、すなわち各可変表示態様毎に固有となる部分を先表示することにより上記報知を行う構成を採用すれば、報知内容に対する理解及び識別性を担保することができる。   In this regard, as shown in this feature, by displaying in advance the portion set so that the player recognizes that it is not common in each variable display mode, that is, the portion unique to each variable display mode. If the structure which performs alerting | reporting is employ | adopted, the understanding and distinguishability with respect to alerting | reporting content can be ensured.

なお、例えば絵柄の可変表示態様が、各可変表示態様にて共通になっていると遊技者が認識するように設定された部分(以下、第1部分と称する)を経て非共通になっていると遊技者が認識するように設定された部分(以下、第2部分と称する)に移行する構成となっている場合には、先表示手段は、前記第1部分から前記第2部分への移行部分を含むようにして、上記先表示を行う構成を採用することにより、以下の効果が期待できる。すなわち、どのような可変表示態様が控えているかのみを報知するのではなく、同可変表示態様における特徴的な部分へ到る過程を表示することにより、結果のみ(例えば発展先のみ)を報知する構成と比較して、当該報知に対する遊技者の注目度を好適に高めることができる。   In addition, for example, the variable display mode of the pattern is not common through a part (hereinafter referred to as the first part) set so that the player recognizes that the variable display mode is common. The display means moves from the first part to the second part in a configuration that shifts to a part set to be recognized by the player (hereinafter referred to as the second part). The following effects can be expected by adopting a configuration in which the above-mentioned display is performed so as to include a portion. That is, instead of notifying only what variable display mode is reserved, only the result (for example, only the development destination) is notified by displaying the process leading to the characteristic part in the variable display mode. Compared with the configuration, it is possible to suitably increase the player's attention to the notification.

特徴A12.前記絵柄の可変表示態様が複数種類設定されているとともに、それら各可変表示態様は前記特別情報に基づいて前記特典が付与される期待度(大当たり当選となる期待度)が異なるように設定されており、
前記先特定手段による特定対象となった所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回にて実行される前記絵柄の可変表示態様の前記期待度が、前記所定の特別情報について前記先特定手段により特定された情報に対応した前記絵柄の可変表示態様の前記期待度よりも大きい場合に、前記先表示手段による表示が回避されることを特徴とする特徴A1乃至特徴A11のいずれか1つに記載の遊技機。
Feature A12. A plurality of types of variable display modes of the pattern are set, and each of these variable display modes is set so that the degree of expectation (the degree of expectation of winning a big hit) based on the special information is different. And
The degree of expectation of the variable display mode of the pattern executed in the game times related to the special information that is the target of the grant determination before the predetermined special information that is the target of specification by the destination specifying means is The display by the prior display means is avoided when the predetermined special information is larger than the expected degree of the variable display mode of the picture corresponding to the information specified by the prior specification means. Thru | or the game machine as described in any one of characteristics A11.

特徴A12によれば、報知の期待度が進行中の遊技回における絵柄の可変表示の期待度よりも高くなるため、当該報知に対する遊技者の注目度を好適に高めることができる。   According to the feature A12, since the expected level of notification is higher than the expected level of variable display of the pattern in the game game in progress, it is possible to suitably increase the attention level of the player with respect to the notification.

特に、特徴A3等に示したように「先表示手段」による表示対象が絵柄表示手段である場合には、表示画面にて実行される2つの演出のうち期待度の高いほうへ遊技者が注目しやすいと想定される。かかる状況下にて、仮に上記報知における期待度が相対的に低くなっていると、当該報知が遊技者に対して煩わしさを与える要因になり得る。この点、本特徴に示す技術的思想を適用すれば、絵柄表示手段の表示画面にて上記報知を行う構成を採用したとしても、それにより遊技者が不快に感じることを抑制し、上述した注目度向上効果を好適に発揮させることができる。   In particular, when the display target by the “first display means” is the picture display means as shown in the feature A3, the player pays attention to the higher expectation of the two effects executed on the display screen. It is assumed that it is easy to do. Under such circumstances, if the degree of expectation in the notification is relatively low, the notification may cause annoyance to the player. In this respect, if the technical idea shown in this feature is applied, even if the configuration in which the notification is made on the display screen of the picture display means is adopted, it is possible to suppress the player from feeling uncomfortable, and the above-described attention The degree improvement effect can be suitably exhibited.

なお、特徴A1乃至特徴A11に示した各技術的思想を採用する場合には、どの特別情報が報知時の参照先となったかを隠蔽することにより、遊技回が進んで上記所定の特別情報へ到るまでの過程にて上述した期待感の持続を促すことができる。   When the technical ideas shown in the features A1 to A11 are adopted, the game times advance to the predetermined special information by concealing which special information is the reference destination at the time of notification. In the process up to this point, the above-mentioned expectation can be maintained.

また、報知を行う際に上記所定の特別情報にかかる絵柄の停止表示結果を表示しないようにすることにより、当該所定の特別情報にかかる遊技回が終了するまで期待感の持続を促すことができる。   Further, by not displaying the display stop result of the picture related to the predetermined special information at the time of notification, the expectation can be maintained until the game times related to the predetermined special information are completed. .

特徴A13.前記絵柄表示手段には、前記絵柄の可変表示態様として第1可変表示態様と当該第1可変表示態様よりも絵柄の可変表示期間が長い第2可変表示態様とが設定されており、
前記先特定手段による特定対象となった前記所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回が行われている状況下にて、当該遊技回における可変表示の態様が前記第2可変表示態様である場合には前記先表示手段による表示を許容し、同遊技回における可変表示の態様が前記第1可変表示態様である場合には前記先表示手段による表示を規制する手段を備えていることを特徴とする特徴A1乃至特徴A12のいずれか1つに記載の遊技機。
Feature A13. In the pattern display means, a first variable display mode and a second variable display mode in which the variable display period of the pattern is longer than the first variable display mode are set as the variable display mode of the pattern,
In a situation where the game times related to the special information subject to the grant determination are performed before the predetermined special information which is the specific target by the destination specifying means, the variable display of the game times is displayed. When the mode is the second variable display mode, the display by the front display unit is allowed, and when the mode of the variable display in the same game is the first variable display mode, the display by the front display unit is allowed. The gaming machine according to any one of features A1 to A12, further comprising means for regulating.

特徴A1等に示した技術的思想を実現する場合には、上記報知を行うための期間が十分に確保されないと、報知内容に対する制約が強くなる等して報知機能が低下し得る。そこで、絵柄の可変表示期間が比較的長く設定されている第2可変表示態様となっている場合に上記報知を実行する構成とすれば、上述した期間の制約を生じにくくすることができ、実用上好ましい構成を実現できる。   When the technical idea shown in the feature A1 or the like is realized, if the period for performing the notification is not sufficiently ensured, the notification function may be deteriorated due to an increase in restrictions on the notification content. Therefore, if the above-described notification is performed when the second variable display mode in which the variable display period of the pattern is set to be relatively long is used, the above-described period limitation can be made difficult to occur. An upper preferable configuration can be realized.

特徴A14.前記絵柄表示手段は、前記絵柄の可変表示として、前記表示画面上における複数の所定表示領域のそれぞれにおいて所定絵柄を可変表示する構成であり、
前記遊技回制御手段は、前記付与情報に対応している特別情報が付与判定の対象となることで行われる遊技回の停止結果の態様を、前記表示画面における予め定められた有効ライン上に、前記複数の所定表示領域において可変表示される所定絵柄によって形成される付与対象絵柄の組み合わせが停止表示される態様とするものであり、
前記態様情報決定手段により決定される態様情報に対応した表示態様には、前記可変表示を停止させる前段階として、前記表示画面内の予め設定された有効ライン上に前記付与対象絵柄の組み合わせが成立する可能性のあるリーチ絵柄を停止表示させ、当該リーチ絵柄が形成されている状況下にて残りの前記所定表示領域における所定絵柄の可変表示によりリーチ表示を行わせる態様が含まれており、
前記リーチ表示が行われる遊技回における前記所定絵柄の可変表示期間が、前記リーチ表示が行われない遊技回における前記所定絵柄の可変表示期間よりも長く設定されている遊技機であって、
前記先特定手段による特定対象となった前記所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回が行われている状況下にて、当該遊技回における可変表示の態様が前記リーチ表示に対応している場合には前記先表示手段による表示を許容し、同遊技回における可変表示の態様が前記リーチ表示に対応していない場合には前記先表示手段による表示を規制する手段を備えていることを特徴とする特徴A1乃至特徴A13のいずれか1つに記載の遊技機。
Feature A14. The pattern display means is configured to variably display a predetermined pattern in each of a plurality of predetermined display areas on the display screen as the variable display of the pattern.
The game times control means, on the predetermined active line in the display screen, the aspect of the result of the game times stop performed by special information corresponding to the grant information being subject to grant determination, A mode in which a combination of application target patterns formed by predetermined patterns variably displayed in the plurality of predetermined display areas is stopped and displayed,
In the display mode corresponding to the mode information determined by the mode information determination unit, as a stage before stopping the variable display, the combination of the assignment target pattern is established on the preset effective line in the display screen. Including a mode in which a reach pattern that may be displayed is stopped and reach display is performed by variable display of the predetermined pattern in the remaining predetermined display area under the situation in which the reach pattern is formed,
The gaming machine in which the variable display period of the predetermined pattern in the game times in which the reach display is performed is set longer than the variable display period of the predetermined pattern in the game times in which the reach display is not performed,
In a situation where the game times related to the special information subject to the grant determination are performed before the predetermined special information which is the specific target by the destination specifying means, the variable display of the game times is displayed. When the aspect corresponds to the reach display, the display by the prior display means is allowed, and when the variable display aspect in the same game times does not correspond to the reach display, the display by the prior display means is allowed. The gaming machine according to any one of features A1 to A13, further comprising means for regulating.

特徴A1等に示した技術的思想を実現する場合には、上記報知を行うための期間を確保することに起因して当該報知が実行される遊技回の可変表示期間や報知態様等に対する制約が生じ得る。そこで、可変表示期間が比較的長く設定されているリーチ表示が行われる場合に、上記報知を実行する構成とすれば、上述した期間の制約を生じにくくすることができる。   When the technical idea shown in the feature A1 or the like is realized, there is a restriction on the variable display period or notification mode of the game times in which the notification is executed due to securing the period for performing the notification. Can occur. Therefore, when the reach display is performed in which the variable display period is set to be relatively long, the above-described notification can be made difficult to cause the above-described period restriction.

また、リーチ表示が実行される場合に、上記報知が実行される構成とすることにより、報知が開始される際にあたかも演出が格上げされ(昇格し)大当たりの期待度が高まったかのような心証を与えることができる。これにより、少なくともそのタイミングにおいては今回の遊技回に対する注目度の向上が期待でき、注目度の低下を抑えつつその上記報知の主要部分へ移行することができる。これにより、特徴A1等に示した効果を好適に発揮させることができる。   In addition, when the reach display is executed, the above notification is executed, so that when the notification is started, the production is upgraded (promoted) and the proof as if the expectation of the jackpot has increased. Can be given. As a result, at least at the timing, an improvement in the degree of attention to the current game time can be expected, and the main part of the notification can be shifted to the lowering of the degree of attention. Thereby, the effect shown to characteristic A1 grade | etc., Can be exhibited suitably.

特徴A15.前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報のうち前記所定の特別情報に先行して記憶されている特別情報と当該所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報との間に存在する特別情報が前記付与情報に対応しているか否かの付与判定を当該所定の特別情報が前記付与判定手段による判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて行う先判定手段を備え、
前記先判定手段による判定の結果が判定対象の特別情報が前記付与情報に対応しているとする結果となったことに基づいて、当該先特定手段による特定対象となった前記所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回が行われている状況において前記所定の特別情報について前記先特定手段により特定された情報に対応した前記絵柄の可変表示による演出を規制する手段を備えていることを特徴とする特徴A1乃至特徴A14のいずれか1つに記載の遊技機。
Feature A15. Of the special information stored in the acquired information storage means, the special information stored prior to the predetermined special information and the special information subjected to the grant determination before the predetermined special information; A destination determination unit that performs a determination of whether or not special information existing between the predetermined information corresponds to the grant information at a timing before the predetermined special information is determined by the grant determination unit. ,
Based on the result of determination by the destination determination means that the special information to be determined corresponds to the given information, the predetermined special information that has been specified by the destination specification means In the situation where the game times related to the special information subject to the grant determination have been performed before, the effect by variable display of the pattern corresponding to the information specified by the destination specifying means for the predetermined special information The gaming machine according to any one of features A1 to A14, further comprising means for regulating.

仮に、上記報知が実行されてからその報知の元になった所定の特別情報に対応する遊技回へ達する前に特典が付与されると、上述した報知機能の発揮が妨げられることとなる。そこで、本特徴に示すように、記憶されている特別情報に関してどのような付与判定結果となるかを報知を行う前に確認し、仮に付与判定結果となる特別情報が存在している場合には上記報知を規制する構成とすれば、上述した不都合の発生を好適に抑制することが可能となる。   If a privilege is given before reaching the game times corresponding to the predetermined special information that is the basis of the notification after the notification is executed, the above-described notification function is hindered. Therefore, as shown in this feature, before giving notification of what kind of grant determination result will be obtained with respect to the stored special information, if there is special information that will be the grant determination result If it is set as the structure which controls the said alerting | reporting, it will become possible to suppress suitably generation | occurrence | production of the problem mentioned above.

特徴A16.予め定められた取得条件が成立したことに基づいて特別情報を取得する情報取得手段(主制御装置81のMPU202において情報取得処理を実行する機能)と、
前記情報取得手段の取得した特別情報を、複数の数として予め定められた規定数を上限として記憶する取得情報記憶手段(主制御装置81のMPU202に設けられた保留球格納エリア232)と、
前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報が付与情報に対応しているか否かの付与判定を行うとともに、前記取得情報記憶手段に複数の特別情報が記憶されている場合にはそれら複数の特別情報に対して前記付与判定を順次行う付与判定手段(主制御装置81のMPU202において当否判定処理等を実行する機能)と、
前記付与判定手段による付与判定の結果が、判定対象の特別情報が前記付与情報に対応しているとする付与対応結果となったことに基づいて遊技者に特典を付与する特典付与手段(主制御装置81のMPU202において大入賞口開閉処理を実行する機能)と、
表示画面(表示画面41a)を有し、当該表示画面における所定表示領域(変動表示領域MEにおいて各図柄列に1対1で対応している部分)において所定絵柄を可変表示する絵柄表示手段(図柄表示装置41)と、
前記付与判定手段により前記付与判定が行われることに先立って又は前記付与判定手段により前記付与判定が行われたことに基づいて前記絵柄表示手段において前記所定絵柄の可変表示を開始させ、前記付与判定の結果に対応した停止結果を表示し前記所定絵柄の可変表示が終了されることを遊技回の1回として、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に応じて各遊技回の所定絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御し、各遊技回の停止結果の態様を前記所定表示領域において可変表示される前記所定絵柄によって形成される付与対象絵柄の組み合わせが停止表示されるように前記絵柄表示手段を制御する遊技回制御手段(主制御装置81や表示制御装置212等)と
を備え、
前記遊技回制御手段は、
前記特別情報に基づいて、前記所定絵柄の可変表示が行われる場合の可変表示態様に対応した態様情報を決定する態様情報決定手段(主制御装置81のMPU202にて変動表示時間の設定処理を実行する機能)と、
各遊技回の前記絵柄の可変表示を行う場合に、前記態様情報決定手段が決定した態様情報に応じた可変表示態様で前記所定絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する表示制御手段(表示制御装置212のMPU252にて変動表示制御処理を実行する機能)と
を有し、
前記取得情報記憶手段に記憶されている所定の特別情報が前記付与判定の対象となった場合における前記絵柄の可変表示態様に関する情報を、当該所定の特別情報が前記付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて特定する先特定手段(主制御装置81のMPU202にて保留予告用の確認処理及び保留コマンドの設定処理を実行する機能)と、
前記所定の特別情報について前記先特定手段により特定された情報に対応した前記所定絵柄の可変表示による演出の少なくとも一部を、当該先特定手段による特定対象となった所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回が行われている状況において前記絵柄表示手段にて先表示する先表示手段(表示制御装置212のMPU252にて保留コマンド対応処理及び保留予告用処理を実行する機能)と
を備え、
前記先表示手段は、前記先表示を実行うする遊技回となった場合に、前記表示画面に表示部(予告表示領域DE)を形成する表示部形成手段(表示制御装置212のMPU252において予告表示領域形成処理を実行する機能)を有し、当該表示部にて前記先表示を行わせるものであり、
前記表示部形成手段は、前記先表示を実行する遊技回において、前記所定表示領域の少なくとも一部を含むようにして前記表示部を形成するものであることを特徴とする遊技機。
Feature A16. Information acquisition means (a function of executing information acquisition processing in the MPU 202 of the main control device 81) for acquiring special information based on the establishment of a predetermined acquisition condition;
Special information acquired by the information acquisition means, an acquisition information storage means (holding ball storage area 232 provided in the MPU 202 of the main control device 81) for storing a predetermined number as an upper limit as a plurality of numbers;
While determining whether or not the special information stored in the acquisition information storage means corresponds to the allocation information, and when a plurality of special information is stored in the acquisition information storage means Grant determination means for sequentially performing the grant determination on the special information (a function for executing a determination process or the like in the MPU 202 of the main control device 81);
A privilege granting unit (main control) that grants a privilege to a player based on the result of the grant determination by the grant determination unit being a grant response result that the determination target special information corresponds to the grant information A function of executing a special prize opening / closing process in the MPU 202 of the device 81),
A symbol display means (symbol) that has a display screen (display screen 41a) and variably displays a predetermined symbol in a predetermined display area (a portion corresponding to each symbol row in the variable display region ME) on the display screen. Display device 41);
The variable display of the predetermined pattern is started in the pattern display unit prior to the determination of the determination by the determination unit or based on the determination of the determination by the determination unit. The stop result corresponding to the result is displayed, and the variable display of the predetermined pattern is terminated as one game round, and the predetermined picture of each game round according to the special information stored in the acquired information storage means The pattern display means is controlled so that the variable display is performed, and the combination of the target pattern formed by the predetermined pattern that is variably displayed in the predetermined display area is stopped and displayed in the predetermined display area. Game time control means (main control device 81, display control device 212, etc.) for controlling the picture display means,
The game times control means includes:
Based on the special information, mode information determining means for determining mode information corresponding to the variable display mode when the predetermined picture is variably displayed (variable display time setting processing is executed by the MPU 202 of the main control device 81) Function)
Display for controlling the picture display means so that the predetermined picture is variably displayed in a variable display mode according to the mode information determined by the mode information determination unit when the display of the pattern is variably displayed in each game time. Control means (function of executing the variable display control process in the MPU 252 of the display control device 212),
Information regarding the variable display mode of the picture when the predetermined special information stored in the acquired information storage means is the target of the determination of applicability, rather than the predetermined special information being the target of the determination of grant. Destination specifying means (function of executing a hold notice confirmation process and a hold command setting process in the MPU 202 of the main control device 81) specified at the previous timing;
About at least a part of the effect by the variable display of the predetermined pattern corresponding to the information specified by the destination specifying means for the predetermined special information before the predetermined special information to be specified by the destination specifying means In a situation where the game times related to the special information subject to the grant determination are being performed, a destination display means for displaying in advance in the picture display means (for holding command response processing and holding notice in the MPU 252 of the display control device 212) Function to execute processing)
The advance display means is a display part forming means (former notice display in the MPU 252 of the display control device 212) that forms a display part (preview display area DE) on the display screen when the game time for executing the advance display is reached. A function of executing an area formation process), and the display unit performs the above-described display,
The gaming machine according to claim 1, wherein the display unit forming unit forms the display unit so as to include at least a part of the predetermined display area in a game round in which the advance display is executed.

特徴A16によれば、取得情報記憶手段に記憶されているとともに付与判定の対象となっていない所定の特別情報に対応した演出が、当該所定の特別情報が付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて実行されることがある、すなわち所定の特別情報に対応した絵柄の可変表示による演出の内容等が事前に報知されることがある。これにより、遊技者にとっては、現在進行中の遊技回に対応した特別情報の付与判定結果を確認する遊技だけでなく、複数の特別情報が取得情報記憶手段に記憶されている場合には付与判定の対象となる順番が後の特別情報について、付与判定の対象となった場合の結果を上記報知の内容に応じて確認する又は予測するという遊技が追加され、遊技の多様化が図られる。これにより、遊技の注目度を高めることができる。   According to the feature A16, the effect corresponding to the predetermined special information that is stored in the acquired information storage unit and is not the subject of the grant determination is before the predetermined special information is the subject of the grant determination. It may be executed at the timing, that is, the contents of the effect by variable display of the picture corresponding to the predetermined special information may be notified in advance. As a result, for the player, not only a game for confirming the determination result of the special information corresponding to the game times currently in progress, but also the determination of grant when a plurality of special information is stored in the acquired information storage means A game that confirms or predicts the result when the special information is the target of the grant determination according to the content of the notification is added to the special information that is later in the target order, thereby diversifying the game. Thereby, the attention degree of a game can be raised.

このように、後続の特別情報にかかる情報を遊技者に先行して報知する構成においては、報知態様が過度に抽象的になったり、報知内容と後に行われる実際の可変表示の態様との関連性が低くなったりすると、当該報知に対する理解度が低下し、報知機能を好適に発揮させることが困難になると想定される。特に、このような不都合は、遊技機の仕様に関する理解度が低い遊技者に対して顕著になると想定される。この点、本特徴においては、後の遊技回にて実行される予定の可変表示による演出の一部を先行して表示させることにより、上述した関連性の低下を抑え報知内容の理解を容易なものとすることができる。これにより、上述した注目度向上効果を好適に発揮させることが可能となる。   In this way, in the configuration in which the information related to the subsequent special information is notified in advance to the player, the notification mode becomes excessively abstract, or the relationship between the notification content and the actual variable display mode to be performed later If the performance becomes low, it is assumed that the degree of comprehension of the notification is lowered, and it is difficult to suitably perform the notification function. In particular, such an inconvenience is assumed to be prominent for a player who has a low level of understanding regarding the specifications of the gaming machine. In this regard, in this feature, by displaying a part of the effect by the variable display scheduled to be executed in a later game round in advance, it is possible to suppress the above-described decrease in relevance and to easily understand the notification contents. Can be. Thereby, it becomes possible to exhibit the above-mentioned attention degree improvement effect suitably.

絵柄表示手段の表示画面における所定絵柄の停止結果により付与判定の結果を示す構成においては、遊技者の注目が表示画面における所定絵柄の可変表示領域に向きやすいと想定される。そこで、かかる可変表示領域の少なくとも一部を含むようにして表示部を形成することにより(例えばかかる可変表示領域の少なくとも一部と重なるようにして表示部を出現させることにより)、表示部に対して遊技者の注目を向けやすくし、上記報知機能の向上を図ることができる。   In the configuration in which the determination result is given by the result of stopping the predetermined pattern on the display screen of the pattern display means, it is assumed that the player's attention is likely to be directed to the variable display area of the predetermined pattern on the display screen. Therefore, by forming the display unit so as to include at least a part of the variable display region (for example, by causing the display unit to appear so as to overlap with at least a part of the variable display region), The user's attention can be easily directed and the notification function can be improved.

なお、例えば表示部の外周には縁部を形成することが好ましい。絵柄の可変表示を行っている最中に上記報知を行った場合には、今回の遊技回にて実行されている絵柄の可変表示と、報知にかかる絵柄の可変表示との混同を招きやすくなると想定される。上記構成を採用することにより、各表示内容の識別を容易化し、混同等の不都合を生じにくくすることができる。   For example, it is preferable to form an edge on the outer periphery of the display unit. If the above notification is made during the variable display of the pattern, it is likely to cause confusion between the variable display of the pattern being executed in this game and the variable display of the pattern related to the notification. is assumed. By adopting the above configuration, identification of each display content can be facilitated, and inconveniences such as mixing can be made difficult to occur.

因みに、特徴A3乃至特徴A15に示した技術的思想を本特徴に対して適用することも可能である。   Incidentally, it is possible to apply the technical ideas shown in the features A3 to A15 to this feature.

特徴A17.予め定められた取得条件が成立したことに基づいて特別情報を取得する情報取得手段(主制御装置81のMPU202において情報取得処理を実行する機能)と、
前記情報取得手段の取得した特別情報を、複数の数として予め定められた規定数を上限として記憶する取得情報記憶手段(主制御装置81のMPU202に設けられた保留球格納エリア232)と、
前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報が付与情報に対応しているか否かの付与判定を行うとともに、前記取得情報記憶手段に複数の特別情報が記憶されている場合にはそれら複数の特別情報に対して前記付与判定を順次行う付与判定手段(主制御装置81のMPU202において当否判定処理等を実行する機能)と、
前記付与判定手段による付与判定の結果が、判定対象の特別情報が前記付与情報に対応しているとする付与対応結果となったことに基づいて遊技者に特典を付与する特典付与手段(主制御装置81のMPU202において大入賞口開閉処理を実行する機能)と、
表示画面(表示画面41a)を有し、当該表示画面にて絵柄を可変表示する絵柄表示手段(図柄表示装置41)と、
前記付与判定手段により前記付与判定が行われることに先立って又は前記付与判定手段により前記付与判定が行われたことに基づいて前記絵柄表示手段において絵柄の可変表示を開始させ、前記付与判定の結果に対応した停止結果を表示し前記絵柄の可変表示が終了されることを遊技回の1回として、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に応じて各遊技回の絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する遊技回制御手段(主制御装置81や表示制御装置212等)と
を備え、
前記遊技回制御手段は、
前記特別情報に基づいて、前記絵柄の可変表示が行われる場合の可変表示態様に対応した態様情報を決定する態様情報決定手段(主制御装置81のMPU202にて変動表示時間の設定処理を実行する機能)と、
各遊技回の前記絵柄の可変表示を行う場合に、前記態様情報決定手段が決定した態様情報に応じた可変表示態様で前記絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する表示制御手段(表示制御装置212のMPU252にて変動表示制御処理を実行する機能)と
を有し、
前記取得情報記憶手段に記憶されている所定の特別情報が前記付与判定の対象となった場合に前記表示画面にて実行される絵柄の可変表示の内容のうち少なくとも一部の演出期間における内容を、当該所定の特別情報が前記付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて特定する先特定手段(主制御装置81のMPU202にて保留予告用の確認処理及び保留コマンドの設定処理を実行する機能)と、
前記先特定手段によって特定された内容に基づき前記演出期間の少なくとも一部の期間における表示内容を、当該先特定手段による特定対象となった所定の特別情報よりも前に前記付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回が行われている状況において前記絵柄表示手段にて先表示する先表示手段(表示制御装置212のMPU252にて保留コマンド対応処理及び保留予告用処理を実行する機能)と
を備えていることを特徴とする遊技機。
Feature A17. Information acquisition means (a function of executing information acquisition processing in the MPU 202 of the main control device 81) for acquiring special information based on the establishment of a predetermined acquisition condition;
Special information acquired by the information acquisition means, an acquisition information storage means (holding ball storage area 232 provided in the MPU 202 of the main control device 81) for storing a predetermined number as an upper limit as a plurality of numbers;
While determining whether or not the special information stored in the acquisition information storage means corresponds to the allocation information, and when a plurality of special information is stored in the acquisition information storage means Grant determination means for sequentially performing the grant determination on the special information (a function for executing a determination process or the like in the MPU 202 of the main control device 81);
A privilege granting unit (main control) that grants a privilege to a player based on the result of the grant determination by the grant determination unit being a grant response result that the determination target special information corresponds to the grant information A function of executing a special prize opening / closing process in the MPU 202 of the device 81),
A pattern display means (symbol display device 41) having a display screen (display screen 41a) and variably displaying a pattern on the display screen;
Prior to the application determination being performed by the application determination unit or based on the application determination being performed by the application determination unit, the image display unit starts variable display of the pattern, and the result of the application determination The display of the stop corresponding to the above and the variable display of the pattern is terminated as one game round, and the variable display of the picture of each game round is made according to the special information stored in the acquired information storage means Game time control means (main control device 81, display control device 212, etc.) for controlling the picture display means to be performed,
The game times control means includes:
Based on the special information, mode information determination means for determining mode information corresponding to the variable display mode when the variable display of the picture is performed (variable display time setting processing is executed by the MPU 202 of the main control device 81) Function)
Display control for controlling the picture display means so that the picture is variably displayed in a variable display mode according to the mode information determined by the mode information determination unit when the display of the pattern is variably displayed in each game time Means (function of executing the variable display control process in the MPU 252 of the display control device 212),
Contents of at least a part of the production period among the contents of the variable display of the pattern executed on the display screen when the predetermined special information stored in the acquired information storage means is the subject of the grant determination. , A destination specifying means for specifying the predetermined special information at a timing prior to the grant determination target (a function for executing a hold notice confirmation process and a hold command setting process in the MPU 202 of the main control device 81) )When,
Based on the content specified by the destination specifying means, the display content in at least a part of the production period is subject to the determination before the predetermined special information specified by the destination specifying means. In the situation where the game times related to the special information are being performed, a destination display means (a function of executing a hold command response process and a hold notice process in the MPU 252 of the display control device 212) that displays the picture display means in advance. A gaming machine characterized by comprising:

特徴A17によれば、取得情報記憶手段に記憶されているとともに付与判定の対象となっていない所定の特別情報に対応した演出が、当該所定の特別情報が付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて実行されることがある、すなわち所定の特別情報に対応した絵柄の可変表示による演出の内容等が事前に報知されることがある。これにより、遊技者にとっては、現在進行中の遊技回に対応した特別情報の付与判定結果を確認する遊技だけでなく、複数の特別情報が取得情報記憶手段に記憶されている場合には付与判定の対象となる順番が後の特別情報について、付与判定の対象となった場合の結果を上記報知の内容に応じて確認する又は予測するという遊技が追加され、遊技の多様化が図られる。これにより、遊技の注目度を高めることができる。   According to the feature A17, the effect corresponding to the predetermined special information that is stored in the acquired information storage unit and is not subject to the grant determination is before the predetermined special information is the subject of the grant determination. It may be executed at the timing, that is, the contents of the effect by variable display of the picture corresponding to the predetermined special information may be notified in advance. As a result, for the player, not only a game for confirming the determination result of the special information corresponding to the game times currently in progress, but also the determination of grant when a plurality of special information is stored in the acquired information storage means A game that confirms or predicts the result when the special information is the target of the grant determination according to the content of the notification is added to the special information that is later in the target order, thereby diversifying the game. Thereby, the attention degree of a game can be raised.

このように、後続の特別情報にかかる情報を遊技者に先行して報知する構成においては、報知態様が過度に抽象的になったり、報知内容と後に行われる実際の可変表示の態様との関連性が低くなったりすると、当該報知に対する理解度が低下し、報知機能を好適に発揮させることが困難になると想定される。この点、本特徴においては、後の遊技回における演出期間の少なくとも一部にて表示される内容を先行して表示させることにより、上述した関連性の低下を抑え報知内容の理解を容易なものとすることができる。これにより、上述した注目度向上効果を好適に発揮させることが可能となる。   In this way, in the configuration in which the information related to the subsequent special information is notified in advance to the player, the notification mode becomes excessively abstract, or the relationship between the notification content and the actual variable display mode to be performed later If the performance becomes low, it is assumed that the degree of comprehension of the notification is lowered, and it is difficult to suitably perform the notification function. In this regard, in this feature, the content displayed in at least a part of the production period in the subsequent game times is displayed in advance, thereby suppressing the above-described decrease in relevance and facilitating understanding of the notification content. It can be. Thereby, it becomes possible to exhibit the above-mentioned attention degree improvement effect suitably.

なお、本特徴に示す技術的思想を特徴A16に適用してもよい。   The technical idea shown in this feature may be applied to feature A16.

特徴A18.予め定められた取得条件が成立したことに基づいて特別情報を取得する情報取得手段と、
前記情報取得手段の取得した特別情報を、複数の数として予め定められた規定数を上限として記憶する取得情報記憶手段と、
前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報が付与情報に対応しているか否かの付与判定を行うとともに、前記取得情報記憶手段に複数の特別情報が記憶されている場合にはそれら複数の特別情報に対して前記付与判定を順次行う付与判定手段と、
前記付与判定手段による付与判定の結果が、判定対象の特別情報が前記付与情報に対応しているとする付与対応結果となったことに基づいて遊技者に特典を付与する特典付与手段と、
表示画面を有し、当該表示画面にて絵柄を可変表示する絵柄表示手段と、
前記付与判定手段により前記付与判定が行われたことに基づいて前記絵柄表示手段において絵柄の可変表示を開始させ、前記付与判定の結果に対応した停止結果を表示し前記絵柄の可変表示が終了されることを遊技回の1回として、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に応じて各遊技回の絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する表示制御手段と
を備え、
前記表示制御手段は、
予め設定された条件が成立した場合に、前記表示画面における絵柄の可変表示領域を分化する表示領域分化手段と、
前記表示領域分化手段によって分化された領域のうち1の領域にて、前記取得情報記憶手段に記憶された所定の特別情報に基づいて絵柄の可変表示を行うとともに当該所定の特別情報にかかる付与判定の結果に応じて絵柄を停止表示する第1表示手段と、
前記表示領域分化手段によって分化された領域のうち前記第1表示手段によって絵柄が可変表示されている領域以外の領域にて、前記取得情報記憶手段に記憶された特別情報のうち前記所定の特別情報以外の特別情報に基づいて絵柄の可変表示を行うとともに当該特別情報にかかる付与判定の結果に応じて絵柄を停止表示する第2表示手段と、
前記第1表示手段による絵柄の可変表示が行われている状況下にて、前記第2表示手段による絵柄の可変表示を実行する手段と
を有していることを特徴とする遊技機。
Feature A18. Information acquisition means for acquiring special information based on the establishment of a predetermined acquisition condition;
Acquisition information storage means for storing the special information acquired by the information acquisition means as an upper limit with a predetermined number as a plurality of numbers;
While determining whether or not the special information stored in the acquisition information storage means corresponds to the allocation information, and when a plurality of special information is stored in the acquisition information storage means Grant determination means for sequentially performing the grant determination on the special information;
A privilege granting unit for granting a privilege to a player based on the result of the grant determination by the grant determination unit being the grant correspondence result that the special information to be determined corresponds to the grant information;
A pattern display means having a display screen and variably displaying the pattern on the display screen;
Based on the determination made by the application determining unit, the image display unit starts variable display of the image, displays a stop result corresponding to the result of the application determination, and ends the variable display of the image. Display control means for controlling the picture display means so as to perform variable display of the picture of each game time according to the special information stored in the acquired information storage means. Prepared,
The display control means includes
A display area differentiating means for differentiating the variable display area of the pattern on the display screen when a preset condition is satisfied;
In one of the areas differentiated by the display area differentiating means, a picture is variably displayed on the basis of the predetermined special information stored in the acquired information storage means, and an assignment determination relating to the predetermined special information is performed. First display means for stopping and displaying the pattern according to the result of
The predetermined special information among the special information stored in the acquired information storage means in an area other than the area where the pattern is variably displayed by the first display means among the areas differentiated by the display area differentiation means Second display means for performing variable display of the pattern based on the special information other than the above and stopping and displaying the pattern in accordance with the result of the determination of application relating to the special information;
A gaming machine comprising: means for executing variable display of a picture by the second display means in a situation where variable display of the picture by the first display means is performed.

上述したように、複数の特別情報を記憶するタイプの遊技機においては、特別情報の数に応じて絵柄の可変表示期間を短縮する機能が付与されているものがある。しかしながら、単に可変表示期間を短縮した場合には、遊技回が直ぐに終わる際に大当たり等の付与判定に当選していないであろうことが絵柄の停止表示よりも前に遊技者によって推測されやすくなり、遊技に対する注目度が低下すると想定される。この点、本特徴によれば、複数の特別情報が記憶されている場合に、1の特別情報に基づいた絵柄の可変表示と、他の特別情報に基づいた絵柄の可変表示とを並列的に(例えば同時に)実行することができる。これにより、遊技進行の迅速化を図りつつそれに起因して可変表示期間から付与判定結果を推測することを困難とし、遊技に対する注目度の低下を抑制することができる。   As described above, some types of gaming machines that store a plurality of special information may have a function of shortening the variable display period of the picture according to the number of special information. However, if the variable display period is simply shortened, it will be easier for the player to infer before the stop display of the picture that the winning determination such as jackpot will not be won when the game round ends immediately. It is assumed that the degree of attention to the game will decrease. In this regard, according to this feature, when a plurality of special information is stored, a variable display of a pattern based on one special information and a variable display of a pattern based on other special information are performed in parallel. (For example, simultaneously). As a result, it is difficult to guess the grant determination result from the variable display period due to the speeding up of the progress of the game, and the decrease in the degree of attention to the game can be suppressed.

特徴B1.予め定められた取得条件が成立したことに基づいて特別情報を取得する情報取得手段(主制御装置81のMPU202において情報取得処理を実行する機能)と、
前記情報取得手段の取得した特別情報を、複数の数として予め定められた規定数を上限として記憶する取得情報記憶手段(主制御装置81のMPU202に設けられた保留球格納エリア232)と、
前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報が予め定められた付与情報に対応しているか否かの付与判定を行うとともに、前記取得情報記憶手段に複数の特別情報が記憶されている場合にはそれら複数の特別情報に対して前記付与判定を順次行う付与判定手段(主制御装置81のMPU202において当否判定処理等を実行する機能)と、
前記付与判定手段による付与判定の結果が、判定対象の特別情報が前記付与情報に対応しているとする付与対応結果となったことに基づいて遊技者に特典を付与する特典付与手段(主制御装置81のMPU202において大入賞口開閉処理を実行する機能)と
を備えている遊技機において、
前記取得情報記憶手段により取得された特別情報が前記付与判定の対象となった場合における判定結果を反映する情報を、当該特別情報が前記付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて特定する先特定手段(主制御装置81のMPU202にて保留予告用の確認処理及び保留コマンドの設定処理を実行する機能)と、
当該先特定手段による特定結果を反映する特別報知が、当該先特定手段による特定対象となった特別情報が前記付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて報知手段(図柄表示装置41の予告表示領域DE等)にて実行されるように同報知手段を制御する特別報知制御手段(表示制御装置212のMPU252において保留予告に関する各種処理を実行する機能)と、
前記取得情報記憶手段に前記特別情報が複数記憶されている状況下にて、操作手段(演出用操作部75)が操作された場合に、当該操作に基づいてそれら特別情報の何れかを選択する選択手段(表示制御装置212のMPU252において選択用の処理を実行する機能)と
を備え、
前記特別報知制御手段は、前記選択手段により選択された特別情報に応じて前記特別報知を実行することを特徴とする遊技機。
Feature B1. Information acquisition means (a function of executing information acquisition processing in the MPU 202 of the main control device 81) for acquiring special information based on the establishment of a predetermined acquisition condition;
Special information acquired by the information acquisition means, an acquisition information storage means (holding ball storage area 232 provided in the MPU 202 of the main control device 81) for storing a predetermined number as an upper limit as a plurality of numbers;
In the case where a determination is made as to whether or not the special information stored in the acquired information storage means corresponds to predetermined additional information, and a plurality of special information is stored in the acquired information storage means Is a grant determination means for sequentially performing the grant determination with respect to the plurality of special information (function to execute a pass / fail determination process or the like in the MPU 202 of the main control device 81),
A privilege granting unit (main control) that grants a privilege to a player based on the result of the grant determination by the grant determination unit being a grant response result that the determination target special information corresponds to the grant information In a gaming machine provided with a function of executing a special prize opening / closing process in the MPU 202 of the device 81,
A destination for identifying information reflecting a determination result when the special information acquired by the acquisition information storage unit is the target of the determination of grant at a timing before the special information is the target of the determination of grant Specifying means (function of executing confirmation processing for holding notice and setting processing of holding command in the MPU 202 of the main control device 81);
The special notification reflecting the result of specification by the destination specifying means is the notification means (notice display of the symbol display device 41) at a timing before the special information that is specified by the destination specifying means becomes the target of the grant determination. Special notification control means (a function for executing various processes relating to the hold notice in the MPU 252 of the display control device 212) for controlling the notification means so as to be executed in the area DE),
When the operation means (production operation unit 75) is operated in a situation where a plurality of special information is stored in the acquired information storage means, one of the special information is selected based on the operation. Selection means (function for executing processing for selection in the MPU 252 of the display control device 212),
The gaming machine, wherein the special notification control means executes the special notification according to the special information selected by the selection means.

特徴B1によれば、取得情報記憶手段に記憶されているとともに付与判定の対象となっていない所定の特別情報に対応した演出が、当該所定の特別情報が付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて実行されることがある、すなわち所定の特別情報に対応した演出の内容等が事前に報知されることがある。これにより、遊技者にとっては、現在進行中の遊技回に対応した特別情報の付与判定結果を確認する遊技だけでなく、複数の特別情報が取得情報記憶手段に記憶されている場合には付与判定の対象となる順番が後の特別情報について、付与判定の対象となった場合の結果を上記報知の内容に応じて確認する又は予測するという遊技が追加され、遊技の多様化が図られる。これにより、遊技への注目度を高めることができる。   According to the feature B1, the effect corresponding to the predetermined special information that is stored in the acquired information storage unit and is not the target of the determination of grant is before the predetermined special information is the target of the grant determination. It may be executed at the timing, that is, the contents of the production corresponding to the predetermined special information may be notified in advance. As a result, for the player, not only a game for confirming the determination result of the special information corresponding to the game times currently in progress, but also the determination of grant when a plurality of special information is stored in the acquired information storage means A game that confirms or predicts the result when the special information is the target of the grant determination according to the content of the notification is added to the special information that is later in the target order, thereby diversifying the game. Thereby, the attention degree to a game can be raised.

特に、複数の特別対象から所望とする特別情報を選択可能とする構成を採用し、選択された特別情報に応じて特別報知を実行することにより、遊技者の遊技への参加を促すことができる。これにより、特別報知に対する注目度の更なる向上が期待できる。   In particular, it is possible to encourage a player to participate in a game by adopting a configuration that allows selection of desired special information from a plurality of special objects and executing special notification in accordance with the selected special information. . Thereby, the further improvement of the attention degree with respect to special alerting | reporting can be anticipated.

なお、本特徴に示す「特別情報が前記付与判定の対象となった場合における判定結果を反映する情報」は、付与判定の結果に関する情報だけでなく、例えば絵柄を可変表示した後に所定の絵柄の組み合わせを付与判定の結果に応じて停止表示する構成においては、同絵柄の表示態様に関する情報を含む。   Note that the “information reflecting the determination result when the special information is the target of the determination of assignment” shown in this feature is not only information related to the result of the determination of addition, but for example, after variably displaying the pattern, In the configuration in which the combination is stopped and displayed according to the result of the assignment determination, information regarding the display mode of the pattern is included.

特徴B2.前記特別報知制御手段は、選択された特別情報に応じて異なる内容の特別報知を行うことを特徴とする特徴B1に記載の遊技機。   Feature B2. The game machine according to feature B1, wherein the special notification control means performs special notification of different contents according to the selected special information.

特徴B2によれば、選択された対象に応じて特別報知の内容に差違を生じさせることができる。このように、遊技者の選択操作によって特別報知の内容が変わる構成を採用することにより、遊技への参加を一層好適に促すことが可能となり、特別報知に対する注目度の更なる向上に貢献できる。   According to the feature B2, it is possible to make a difference in the content of the special notification according to the selected target. Thus, by adopting a configuration in which the content of the special notification changes according to the player's selection operation, participation in the game can be more suitably promoted, which can contribute to further improvement in the degree of attention to the special notification.

特徴B3.前記特別報知制御手段は、
前記選択手段による選択対象となる複数の特別情報のうち所定の特別情報が前記選択手段により選択された場合に、前記特別報知として、当該所定の特別情報に対する前記先特定手段の特定結果に対応した内容を含む第1特別報知を実行させる第1報知制御手段(表示制御装置212のMPU252における第1保留予告表示処理等を実行する機能)と、
前記選択対象となった複数の特別情報のうち前記所定の特別情報とは異なる特別情報が前記選択手段により選択された場合に、当該選択手段により選択された特別情報とは対応していない内容の第2特別報知を実行させる第2報知制御手段(表示制御装置212のMPU252における第2保留予告表示制御処理等を実行する機能)と
を有していることを特徴とする特徴B1又はB2に記載の遊技機。
Feature B3. The special notification control means includes
When predetermined special information is selected by the selection means from among a plurality of special information to be selected by the selection means, the special notification corresponds to the specification result of the destination specifying means for the predetermined special information First notification control means for executing a first special notification including the contents (function of executing a first hold notice display process or the like in the MPU 252 of the display control device 212);
When special information different from the predetermined special information is selected by the selection means from among the plurality of special information to be selected, content that does not correspond to the special information selected by the selection means B2 or B2 characterized by having second notification control means (a function of executing a second hold notice display control process or the like in the MPU 252 of the display control device 212) for executing the second special notification. Game machines.

特徴B3によれば、所定の特別情報に対する先特定手段の特定結果に対応した内容を含む第1特別報知と、選択手段により選択された特別情報とは対応していない内容の第2特別報知とを採用し、選択操作に応じて報知態様を変化させることにより(例えば特別報知に優劣を生じさせることにより)、当該選択操作の結果に対する注目度を好適に向上することができる。   According to the feature B3, the first special notification including the content corresponding to the specification result of the destination specifying means for the predetermined special information, the second special notification of the content not corresponding to the special information selected by the selection means, And changing the notification mode according to the selection operation (for example, by producing superiority or inferiority in the special notification), it is possible to suitably improve the degree of attention to the result of the selection operation.

特に、第2特別報知においては遊技者によって選択された特別情報とは対応していない内容の報知を行う構成とすることにより、選択した特別情報と特別報知の内容との関係が一義的になることを抑制できる。例えば、選択操作の結果として付与判定結果となる期待度が高い旨の報知が行われたとしても、当該報知が他の特別情報に対応している可能性が生じることで、遊技者の期待が特定の特別情報に集中することを抑制できる。   In particular, in the second special notification, by providing a configuration that provides notification of content that does not correspond to the special information selected by the player, the relationship between the selected special information and the content of the special notification is unambiguous. This can be suppressed. For example, even when a notification that the degree of expectation that is the assignment determination result is high as a result of the selection operation is performed, there is a possibility that the notification may correspond to other special information. Concentration on specific special information can be suppressed.

特徴B4.前記第2報知制御手段は、前記第2特別報知として、前記所定の特別情報に対する前記先特定手段の特定結果に対応した内容であって前記第1特別報知の内容よりも情報量が少ない内容の報知を実行させるものであることを特徴とする特徴B3に記載の遊技機。   Feature B4. The second notification control means has a content corresponding to the identification result of the destination identification means for the predetermined special information as the second special notification, and has a content that is less than the content of the first special notification. The gaming machine according to Feature B3, wherein notification is executed.

特徴B1に示した構成においては選択機能を採用することにより注目度向上効果が期待できる反面、特別報知の実行に際して必要となる情報量が膨大になり得る。そこで、本特徴に示すように、第2特別報知として所定の特別情報に対する先特定手段の特定結果に対応した内容であって第1特別報知の内容よりも情報量が少ない内容の報知を行う構成とすることにより、選択式の特別報知を実現しつつそれに起因した情報量の増大を抑えることが可能となる。   In the configuration shown in the feature B1, the effect of improving the degree of attention can be expected by adopting the selection function, but the amount of information necessary for executing the special notification can be enormous. Therefore, as shown in this feature, the second special notification is a content corresponding to the identification result of the pre-specifying means for the predetermined special information and has a content with a smaller amount of information than the content of the first special notification. By doing so, it is possible to suppress the increase in the amount of information due to realizing selective special notification.

特徴B5.前記付与判定手段により前記付与判定が行われることに先だって又は前記付与判定手段により前記付与判定が行われたことに基づき絵柄表示手段(図柄表示装置41)にて絵柄の可変表示を開始させ、前記付与判定の結果に対応した停止結果を表示し前記絵柄の可変表示が終了されることを遊技回の1回として、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に応じて各遊技回の絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する遊技回制御手段(主制御装置81や表示制御装置212)を備え、
前記第1報知制御手段は、前記第1特別報知として、前記所定の特別情報が実行対象となった場合の遊技回中に発生する演出の内容の報知を実行させるものであることを特徴とする特徴B4に記載の遊技機。
Feature B5. Prior to the application determination being performed by the application determination means or based on the application determination being performed by the application determination means, the pattern display means (symbol display device 41) starts variable display of the pattern, Displaying the stop result corresponding to the result of the grant determination and ending the variable display of the picture as one game time, the picture of each game time according to the special information stored in the acquired information storage means Game time control means (main control device 81 and display control device 212) for controlling the picture display means so that the variable display is performed,
The first notification control unit is configured to execute notification of contents of an effect generated during a game turn when the predetermined special information is an execution target as the first special notification. A gaming machine according to Feature B4.

特徴B6によれば、所定の特別情報が選択された場合には、第1特別報知として所定の特別情報が実行対象となった場合の遊技回中に発生する演出の内容が報知されることとなる。このように演出の内容を報知する構成とすることにより、第2特別報知に対する第1特別報知の優位性を好適に担保することができる。   According to the feature B6, when the predetermined special information is selected, the content of the effect that occurs during the game turn when the predetermined special information is the execution target is notified as the first special notification. Become. Thus, by setting it as the structure which alert | reports the content of production, the predominance of the 1st special alerting | reporting with respect to a 2nd special alerting | reporting can be ensured suitably.

特徴B6.前記第2報知制御手段は、前記第2特別報知として、前記所定の特別情報が前記付与判定結果となる期待度を表す内容の報知を実行させるものであることを特徴とする特徴B5に記載の遊技機。   Feature B6. The second notification control unit is configured to cause the second special notification to perform notification of the content indicating the degree of expectation that the predetermined special information becomes the grant determination result. Gaming machine.

特別情報に基づいて付与判定が実行される構成においては、付与判定結果となる期待度を特別報知の内容に基づいて推測可能とすることで当該特別報知に対する注目度を向上することができる。上記特徴B5によれば所定の特別情報が選択された場合には演出の内容が報知されることにより、当該演出から期待度を推測することが可能となる。ここで、本特徴に示すように、所定の特別情報以外の特別情報が選択された場合であっても、所定の特別情報が付与判定結果となる期待度を表す内容の報知を行うことにより、他の特別情報を選択してしまったことに対する損失感を遊技者に対して与えにくくすることができる。   In the configuration in which the assignment determination is executed based on the special information, the degree of attention to the special notification can be improved by making it possible to estimate the expectation level that is the result of the determination based on the content of the special notification. According to the feature B5, when predetermined special information is selected, the content of the effect is notified, so that the expectation can be estimated from the effect. Here, as shown in this feature, even when special information other than the predetermined special information is selected, by notifying the content indicating the degree of expectation that the predetermined special information becomes the grant determination result, It is possible to make it difficult to give the player a feeling of loss for having selected other special information.

特徴B7.前記第2報知制御手段は、前記所定の特別情報が前記付与判定結果となる期待度を表す内容の報知を実行させる場合、その期待度が前記選択対象となった複数の特別情報のうちいずれに対応しているのかを遊技者が識別不可又は識別しづらい態様で当該報知を実行させるものであることを特徴とする特徴B6に記載の遊技機。   Feature B7. In the case where the second notification control unit performs notification of the content indicating the degree of expectation in which the predetermined special information becomes the grant determination result, the expectation degree is any of the plurality of special information that is the selection target. The gaming machine according to Feature B6, wherein the notification is executed in a manner in which the player cannot identify or is difficult to identify whether it is compatible.

特徴B7によれば、所定の特別情報以外の特別情報が選択された場合にどの特別情報が報知の対象となっているか遊技者が識別不可又は識別しづらい態様で第2特別報知を実行することにより、報知後の遊技者の注目が所定の特別情報に向いてその他の特別情報への注目度が低下するといった不都合を生じにくくし、特別情報全体への注目度を好適に向上することが可能となる。   According to the feature B7, when special information other than the predetermined special information is selected, the player performs the second special notification in a manner in which it is difficult to identify or difficult to identify which special information is the target of notification. Therefore, it is possible to prevent the disadvantage that the notice of the player after the notification is directed to the predetermined special information and the degree of attention to the other special information is reduced, and to suitably improve the degree of attention to the entire special information. It becomes.

特徴B8.選択対象となった複数の特別情報のうち、所定の特別情報についての先特定結果の情報だけが記憶保持されることを特徴とする特徴B4乃至B7のいずれか1つに記載の遊技機。   Feature B8. The gaming machine according to any one of features B4 to B7, wherein only the information of the pre-specified result for the predetermined special information is stored and held among the plurality of special information to be selected.

特徴B8によれば、特別報知の対象を選択可能な構成を採用しつつ、それに起因した情報量の増大を好適に抑制することができる。   According to the feature B8, it is possible to suitably suppress an increase in the amount of information caused by adopting a configuration capable of selecting a target for special notification.

特徴B9.前記所定の特別情報について先特定結果の情報を記憶保持した場合には、少なくとも当該所定の特別情報が付与判定の対象となるまでは当該所定の特別情報よりも後に取得された特別情報に対する先特定の実行を制限する制限手段を備えていることを特徴B8とする遊技機。   Feature B9. In the case where information of the pre-specified result is stored and held for the predetermined special information, the pre-specified for the special information acquired after the predetermined special information is at least until the predetermined special information is subject to grant determination. A gaming machine having a feature B8, comprising a restricting means for restricting execution of the game.

特徴B9によれば、特別報知を実行する場合の処理負荷の増大を抑えることが可能となる。   According to the feature B9, it is possible to suppress an increase in processing load when executing special notification.

特徴B10.前記特別報知制御手段は、
前記選択手段による選択対象となる複数の特別情報のうち所定の特別情報が前記選択手段により選択された場合に、前記特別報知として、当該所定の特別情報に対する前記先特定手段の特定結果に対応した内容のうち特定内容を含む第1特別報知を実行させる第1報知制御手段(表示制御装置212のMPU252における第1保留予告表示処理等を実行する機能)と、
前記選択対象となった複数の特別情報のうち前記所定の特別情報とは異なる特別情報が前記選択手段により選択された場合に、前記特定内容を含まない第2特別報知を実行させる第2報知制御手段(表示制御装置212のMPU252における第2保留予告表示制御処理等を実行する機能)と
を有していることを特徴とする特徴B1又は特徴B2に記載の遊技機。
Feature B10. The special notification control means includes
When predetermined special information is selected by the selection means from among a plurality of special information to be selected by the selection means, the special notification corresponds to the specification result of the destination specifying means for the predetermined special information First notification control means (a function for executing a first hold notice display process or the like in the MPU 252 of the display control device 212) for executing a first special notification including specific contents among the contents;
Second notification control for executing second special notification that does not include the specific content when special information different from the predetermined special information is selected by the selection unit among the plurality of special information that is the selection target The gaming machine according to Feature B1 or Feature B2, further comprising: a function (a function of executing a second hold notice display control process or the like in the MPU 252 of the display control device 212).

特徴B10によれば、特定内容を含む第1特別報知と特定内容を含まない第2特別報知とを採用し、選択操作に応じて遊技者に特定内容に関する情報が報知されるか否かの差を生じさせることにより(例えば特別報知に優劣を生じさせることにより)、当該選択操作の結果に対する注目度を好適に向上することができる。   According to the feature B10, a difference between whether or not information regarding the specific content is notified to the player in accordance with the selection operation is adopted by using the first special notification including the specific content and the second special notification not including the specific content. (For example, by giving superiority or inferiority to the special notification), it is possible to suitably improve the degree of attention to the result of the selection operation.

特徴B11.前記第2報知制御手段は、前記特定内容を含まない第2特別報知として、当該第2特別報知の実行対象となっている特別情報が前記選択対象となった複数の特別情報のうちいずれに対応しているのかを遊技者が識別不可又は識別しづらい態様の報知を実行させるものであることを特徴とする特徴B10に記載の遊技機。   Feature B11. The second notification control means corresponds to any of the plurality of special information that is the selection target of the special information that is the execution target of the second special notification as the second special notification that does not include the specific content. The gaming machine according to Feature B10, wherein the player performs notification in a manner in which the player is unable to identify or difficult to identify.

特徴B11によれば、所定の特別情報以外の特別情報が選択された場合にどの特別情報が報知の対象となっているか遊技者が識別不可又は識別しづらい態様で第2特別報知を実行することにより、報知後の遊技者の注目が所定の特別情報に向いてその他の特別情報への注目度が低下するといった不都合を生じにくくし、特別情報全体への注目度を好適に向上することが可能となる。   According to the feature B11, when special information other than the predetermined special information is selected, the player performs the second special notification in a manner in which it is difficult to identify or difficult to identify which special information is targeted for notification. Therefore, it is possible to prevent the disadvantage that the notice of the player after the notification is directed to the predetermined special information and the degree of attention to the other special information is reduced, and to suitably improve the degree of attention to the entire special information. It becomes.

特徴B12.前記付与判定手段により前記付与判定が行われることに先だって又は前記付与判定手段により前記付与判定が行われたことに基づいて絵柄表示手段(図柄表示装置41)において絵柄の可変表示を開始させ、前記付与判定の結果に対応した停止結果を表示し前記絵柄の可変表示が終了されることを遊技回の1回として、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に応じて各遊技回の絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する遊技回制御手段(主制御装置81や表示制御装置212)を備え、
前記第1報知制御手段は、前記特定内容を含む前記第1特別報知として、前記所定の特別情報が実行対象となった場合の遊技回中に発生する演出の内容の報知を実行させるものであり、
前記第2報知制御手段は、前記特定内容を含まない第2特別報知として、前記選択手段により選択された特別情報が実行対象となった場合の遊技回中に発生する演出の内容の報知を実行することなく、それよりも簡易的な表示態様による報知を実行させるものであることを特徴とする特徴B10又は特徴B11に記載の遊技機。
Feature B12. Prior to the application determination being made by the application determination means or based on the application determination being made by the application determination means, the image display means (symbol display device 41) starts variable display of the pattern, Displaying the stop result corresponding to the result of the grant determination and ending the variable display of the picture as one game time, the picture of each game time according to the special information stored in the acquired information storage means Game time control means (main control device 81 and display control device 212) for controlling the picture display means so that the variable display is performed,
The first notification control unit is configured to execute notification of contents of an effect that occurs during game play when the predetermined special information is an execution target as the first special notification including the specific contents. ,
The second notification control means performs notification of the contents of the effects generated during the game round when the special information selected by the selection means is the execution target, as the second special notification not including the specific contents. The game machine according to Feature B10 or Feature B11 is characterized in that notification is executed in a simpler display mode than that.

特徴B12によれば、遊技者の選択操作により所定の特別情報が選択された場合には当該所定の特別情報が実行対象となった場合の遊技回中に発生する演出の内容の報知が行われ、所定の特別情報以外の特別情報が選択された場合には当該所定の特別情報が実行対象となった場合の遊技回中に発生する演出の内容の報知を実行することなく、それよりも簡易的な表示態様による報知が行われることとなる。かかる構成によれば、特別報知の差別化を図りつつ、それに起因した情報量の増大を好適に抑制することができる。   According to the feature B12, when predetermined special information is selected by the player's selection operation, the contents of the effects that occur during the game turn when the predetermined special information is the execution target are notified. When special information other than the predetermined special information is selected, it is simpler than that without performing notification of the contents of the effect that occurs during the game when the predetermined special information is the execution target. Notification according to a typical display mode is performed. According to such a configuration, it is possible to suitably suppress an increase in the amount of information due to the differentiation of special notifications.

特徴B13.前記簡易的な表示態様は、前記選択対象となった複数の特別情報のうちいずれかの特別情報についての前記付与判定結果となる期待度を表す内容の表示態様であることを特徴とする特徴B12に記載の遊技機。   Feature B13. The simple display mode is a display mode of content representing an expectation level as the assignment determination result for any of the plurality of special information as the selection target. The gaming machine described in 1.

特徴B13によれば、所定の特別情報以外の特別情報が選択された場合には、選択対象となった複数の特別情報のうちいずれかの特別情報についての付与判定結果となる期待度を表す内容の表示を行うことにより、情報量の増大を抑えつつ当該特別報知に対する注目度の向上を図ることができる。   According to the feature B13, when special information other than the predetermined special information is selected, the content indicating an expectation level as a result of grant determination for any one of the plurality of special information to be selected By displaying the above, it is possible to improve the degree of attention to the special notification while suppressing an increase in the amount of information.

特徴B14.前記所定の特別情報は、それとは異なる特別情報よりも、前記先特定手段による特定結果後において特別報知の実行のために記憶させておく情報量が多いことを特徴とする特徴B10乃至特徴B13のいずれか1つに記載の遊技機。   Feature B14. The feature B10 to feature B13 is characterized in that the predetermined special information has a larger amount of information to be stored for execution of the special notification after the identification result by the destination identification unit than the special information different from the predetermined special information. The gaming machine according to any one of the above.

特徴B14によれば、第1特別報知においては第2特別報知と比べてより多くの情報を報知内容に含めることができ、第1特別報知による報知内容(情報量)と第2特別報知による報知内容(情報量)との差を明確なものとすることができる。これにより、より多くの情報を提供するという観点にて第1特別報知の優位性を確保することができる。   According to the feature B14, in the first special notification, more information can be included in the notification content than in the second special notification, and the notification content (information amount) by the first special notification and the notification by the second special notification can be included. The difference from the content (amount of information) can be made clear. Thereby, the superiority of the first special notification can be ensured from the viewpoint of providing more information.

特徴B15.前記付与判定手段により前記付与判定が行われることに先だって又は前記付与判定手段により前記付与判定が行われたことに基づいて絵柄表示手段(図柄表示装置41)にて絵柄の可変表示を開始させ、前記付与判定の結果に対応した停止結果を表示し前記絵柄の可変表示が終了されることを遊技回の1回として、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に応じて各遊技回の絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する遊技回制御手段(主制御装置81や表示制御装置212)と、
付与判定の対象となった特別情報にかかる遊技回の演出態様を付与判定結果に応じて決定する演出態様決定手段(主制御装置81のMPU202において変動表示時間の設定処理を実行する機能)と、
前記所定の特別情報については、当該所定の特別情報にかかる遊技回となった場合の演出態様を特定することが可能な情報を先特定結果の情報として記憶保持し、他の特別情報については、当該特別情報にかかる付与判定結果に対応する情報を記憶保持するが演出態様を特定することが可能な情報は記憶保持しない情報記憶手段と
を備えていることを特徴とする特徴B14に記載の遊技機。
Feature B15. Prior to the application determination being performed by the application determination means or based on the application determination being performed by the application determination means, the pattern display means (symbol display device 41) starts variable display of the pattern, Displaying a stop result corresponding to the result of the granting determination and ending variable display of the pattern as one game time, each game time according to special information stored in the acquired information storage means Game time control means (main control device 81 or display control device 212) for controlling the picture display means so that the variable display of the picture is performed,
Effect mode determining means (a function of executing the variable display time setting process in the MPU 202 of the main control device 81) for determining the effect mode of the game times related to the special information subjected to the grant determination according to the grant determination result;
About the predetermined special information, information that can specify the production mode in the case of the game times related to the predetermined special information is stored and held as information of the prior specification result, and for other special information, The game according to Feature B14, further comprising: an information storage unit that stores and holds information corresponding to the determination result related to the special information, but does not store and store information that can specify an effect mode. Machine.

特徴B15によれば、報知態様の多様化を図りつつ、それに起因した情報量の増大を好適に抑制することができる。   According to the feature B15, it is possible to appropriately suppress an increase in the amount of information due to the diversification of notification modes.

特徴B16.前記特別情報と1対1で対応するように表示される単位表示領域(単位保留表示領域Da1〜Da4等)と、
前記単位表示領域を順次選択状態とすることにより前記選択手段による選択対象を示す選択対象指示手段(表示制御装置212のMPU252において指示用画像APをシフト表示する機能)と
を備えていることを特徴とする特徴B1乃至特徴B15のいずれか1つに記載の遊技機。
Feature B16. Unit display areas (unit hold display areas Da1 to Da4, etc.) displayed so as to correspond to the special information on a one-to-one basis;
Selection unit indicating means (function to shift display the instruction image AP in the MPU 252 of the display control device 212) indicating a selection target by the selection means by sequentially selecting the unit display areas is provided. The gaming machine according to any one of features B1 to B15.

特徴B16によれば、選択対象となっているものを明示することができ、選択操作の容易化に貢献することができる。   According to the feature B16, what is to be selected can be clearly indicated, which can contribute to facilitating the selection operation.

特徴B17.遊技領域(遊技領域PE)が形成された遊技盤(遊技盤24)と、
前記遊技盤に設けられ、前記遊技領域を流下する遊技球が流入可能な入球部(作動口33,34)と
を備え、
前記情報取得手段は、前記入球部への入球が発生した場合に、前記取得条件が成立したとして前記特別情報を取得し、同特別情報を前記取得情報記憶手段によって順次記憶する遊技機であって、
前記入球部は、第1入球部(上作動口33)及び第2入球部(下作動口34)を有し、
前記情報取得手段は、前記第1入球部への入球が発生した場合に、前記取得条件が成立したとして前記特別情報を取得する第1取得手段(主制御装置81において上作動口33への入球に基づいて情報取得処理を実行する機能)と、前記第2入球部への入球が発生した場合に、前記取得条件が成立したとして前記特別情報を取得する第2取得手段(主制御装置81において下作動口34への入球に基づいて情報取得処理を実行する機能)とを有し、
前記第1取得手段によって取得された特別情報に1対1で対応するように表示される第1単位表示領域(単位保留表示領域Da1〜Da4)と、
前記第2取得手段によって取得された特別情報に1対1で対応するように表示される第2単位表示領域(単位保留表示領域Db1〜Db4)と、
前記単位表示領域を順次選択状態とすることにより前記選択手段による選択対象を示す選択対象指示手段(表示制御装置212のMPU252において指示用画像APをシフト表示する機能)と、
前記第1取得手段によって取得された2つの特別情報の間に前記第2取得手段によって取得された特別情報が少なくとも1つ介在している場合には、同第1取得手段によって取得されたそれら2つの特別情報を対象とした前記特別報知を不可とする手段(表示制御装置212のMPU252において保留予告を規制する機能)と
を備えていることを特徴とする特徴B1乃至特徴B16のいずれか1つに記載の遊技機。
Feature B17. A game board (game board 24) in which a game area (game area PE) is formed;
Provided on the game board, and a ball entry portion (operating ports 33, 34) into which game balls flowing down the game area can flow,
The information acquisition means is a gaming machine that acquires the special information on the assumption that the acquisition condition is satisfied, and stores the special information in sequence by the acquisition information storage means when the entrance to the entrance portion occurs. There,
The entrance portion has a first entrance portion (upper operation port 33) and a second entrance portion (lower operation port 34),
The information acquisition means is a first acquisition means (to the upper operating port 33 in the main control device 81) that acquires the special information on the assumption that the acquisition condition is satisfied when a ball enters the first ball entrance section. And a second acquisition unit that acquires the special information on the assumption that the acquisition condition is satisfied when a ball enters the second ball entrance unit. The main control device 81 has a function of executing an information acquisition process based on entering the lower working port 34),
A first unit display area (unit holding display areas Da1 to Da4) displayed so as to correspond to the special information acquired by the first acquisition means on a one-to-one basis;
A second unit display area (unit hold display areas Db1 to Db4) displayed so as to correspond to the special information acquired by the second acquisition unit on a one-to-one basis;
A selection target instruction means (a function for shifting and displaying the instruction image AP in the MPU 252 of the display control device 212) indicating a selection target by the selection means by sequentially selecting the unit display areas;
If there is at least one special information acquired by the second acquisition means between the two special information acquired by the first acquisition means, those 2 acquired by the first acquisition means One of the features B1 to B16, characterized in that it comprises means for disabling the special notification for one piece of special information (a function for restricting the hold notice in the MPU 252 of the display control device 212). The gaming machine described in 1.

特徴B17によれば、選択対象となっている個々の特別情報に対応した位置に指示手段を変位させることで、表示される内容が複雑になることを抑制しつつ遊技者による選択対象の把握の容易化を図ることができる。   According to the feature B17, the instruction means is displaced to a position corresponding to each special information to be selected, so that the player can grasp the selection target while suppressing the display content from being complicated. Simplification can be achieved.

第1入球部への入球に基づいて取得された特別情報(以下便宜上、第1特別情報と称する)と第2入球部への入球に基づいて取得された特別情報(以下便宜上、第2特別情報と称する)とが時系列的に記憶される構成においては、仮に第1特別情報及び第2特別情報を合わせて複数の特別情報とみなして上記特別報知を実行しようとした場合には以下の不都合が生じ得る。すなわち、遊技者が入球の発生順序を把握し損ねた場合には、どの順番で選択対象が切り替るかを把握することが難しくなり、選択操作が難しくなると想定される。これは、選択式の特別報知機能を採用することにより上記各種効果が期待できる一方で、遊技が煩雑化する要因となり得るため好ましくない。   Special information acquired on the basis of the entrance to the first entrance part (hereinafter referred to as first special information for convenience) and special information obtained on the basis of the entrance to the second entrance part (hereinafter, for convenience, In a configuration in which the second special information is stored in time series, the first special information and the second special information are regarded as a plurality of special information and the special notification is to be executed. May have the following disadvantages: That is, when the player fails to grasp the order of occurrence of the balls, it is difficult to grasp in which order the selection target is switched, and it is assumed that the selection operation becomes difficult. This is not preferable because the above-mentioned various effects can be expected by adopting a selective special notification function, but the game can be complicated.

ここで、本特徴に示すように、2つの第1特別情報の間に第2特別情報が介在している場合には、それら2つの第1特別情報を対象とした特別報知を不可とすることにより、上記不都合の発生を好適に回避することができる。つまり、特別情報の記憶された順に示唆手段が変位したとしても、当該示唆手段が第1特別情報数表示部及び第2特別情報数表示部を行き来することを回避でき、遊技者が示唆手段の所在を見失うといった不都合を好適に回避することができる。これにより、選択式の特別報知機能を採用した場合であっても、遊技の煩雑化を好適に抑制することができる。   Here, as shown in this feature, when the second special information is interposed between the two pieces of the first special information, the special notification for the two pieces of the first special information is disabled. Therefore, the occurrence of the inconvenience can be preferably avoided. That is, even if the suggestion means is displaced in the order in which the special information is stored, the suggestion means can be prevented from going back and forth between the first special information number display part and the second special information number display part, and the player can The inconvenience of losing the location can be preferably avoided. Thereby, even if it is a case where a selective special alerting | reporting function is employ | adopted, the complication of a game can be suppressed suitably.

特徴B18.前記選択操作を許容する選択操作許容期間内にて新たに特別情報が記憶された場合には、当該特別情報を前記選択操作の対象として設定する手段を備えていることを特徴とする特徴B1乃至特徴B17のいずれか1つに記載の遊技機。   Feature B18. When the special information is newly stored within the selection operation allowable period in which the selection operation is allowed, means for setting the special information as a target of the selection operation is provided. The gaming machine according to any one of features B17.

特徴B1等に示した構成においては、選択操作を許容する期間を設定する必要が生じ得るが、この選択操作許容期間中であっても特別情報が取得される可能性がある。そこで、同期間中に取得された特別情報についても選択の対象とすることにより、選択の幅を拡げることができる。   In the configuration shown in the feature B1 or the like, it may be necessary to set a period during which the selection operation is allowed. However, special information may be acquired even during the selection operation allowable period. Therefore, by selecting special information acquired during the same period as the target of selection, the range of selection can be expanded.

特徴B19.前記特別報知が実行される遊技回においては、当該遊技回における遊技期間に1の特別情報を対象とした特別報知に要する期間よりも長い特別報知実行期間が含まれるように設定されており、
前記選択手段は、前記特別報知実行期間にて1の特別情報に基づく特別報知が終了した際に当該特別報知実行期間に残余期間が存在している場合には、当該残余期間にて特別報知の対象となる特別情報の選択を再度許容することを特徴とする特徴B1乃至特徴B18のいずれか1つに記載の遊技機。
Feature B19. In the game times in which the special notification is executed, the game period in the game times is set to include a special notification execution period longer than the period required for the special notification for one special information,
When the special notification based on the one special information is completed in the special notification execution period and the remaining period exists in the special notification execution period, the selection unit performs the special notification in the remaining period. The gaming machine according to any one of features B1 to B18, wherein the selection of the target special information is allowed again.

特徴B1に示したように、複数の特別情報から特別報知の対象を選択可能な構成においては、選択結果に応じて報知態様を変化させることにより遊技への注目度の向上に貢献することができる。かかる構成を採用した場合には、1の遊技回中に複数回の特別報知を実行可能とすることにより、所望とする特別情報を探し出すといった遊技が好適に実現され、遊技への積極的な参加を促すことができる。   As shown in the feature B1, in the configuration in which a target of special notification can be selected from a plurality of special information, it is possible to contribute to improvement in the degree of attention to the game by changing the notification mode according to the selection result. . When such a configuration is adopted, a game such as finding desired special information is preferably realized by enabling execution of special notification multiple times during one game, and active participation in the game. Can be encouraged.

なお、特徴B1〜特徴B19に示した各技術的思想を特徴A1〜特徴A18に適用することも可能である。   In addition, it is also possible to apply each technical idea shown to the feature B1-feature B19 to the feature A1-feature A18.

特徴C1.予め定められた取得条件が成立したことに基づいて特別情報を取得する情報取得手段(主制御装置81のMPU202において情報取得処理を実行する機能)と、
前記情報取得手段の取得した特別情報を、複数の数として予め定められた規定数を上限として記憶する取得情報記憶手段(主制御装置81のMPU202に設けられた保留球格納エリア232)と、
前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報が予め定められた付与情報に対応しているか否かの付与判定を行うとともに、前記取得情報記憶手段に複数の特別情報が記憶されている場合にはそれら複数の特別情報に対して前記付与判定を順次行う付与判定手段(主制御装置81のMPU202において当否判定処理等を実行する機能)と、
前記付与判定手段による付与判定の結果が、判定対象の特別情報が前記付与情報に対応しているとする付与対応結果となったことに基づいて遊技者に特典を付与する特典付与手段(主制御装置81のMPU202において大入賞口開閉処理を実行する機能)と、
表示画面(表示画面41a)を有し、当該表示画面にて絵柄を可変表示する絵柄表示手段(図柄表示装置41)と、
前記付与判定手段により前記付与判定が行われることに先立って又は前記付与判定手段により前記付与判定が行われたことに基づいて前記絵柄表示手段において絵柄の可変表示を開始させ、前記付与判定の結果に対応した停止結果を表示し前記絵柄の可変表示が終了されることを遊技回の1回として、前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に応じて各遊技回の絵柄の可変表示が行われるように前記絵柄表示手段を制御する遊技回制御手段(主制御装置81や表示制御装置212等)と
を備え、
1の特別情報に基づいて遊技回が進行している場合には、前記付与判定手段により他の特別情報に対する付与判定が回避される遊技機であって、
前記取得情報記憶手段に記憶される又は前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報が前記付与判定の対象となった場合における判定結果を反映する情報を、当該特別情報が前記付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて特定する先特定手段(主制御装置81のMPU202にて保留予告用の確認処理及び保留コマンドの設定処理を実行する機能)と、
当該先特定手段による特定結果を反映する特別報知が、当該先特定手段による特定対象となった特別情報が前記付与判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて報知手段(図柄表示装置41の予告表示領域DE等)にて実行されるように同報知手段を制御する特別報知制御手段と
を備え、
前記特別報知制御手段は、1の遊技回の開始タイミングから予め設定された期間が経過した特別報知の実行タイミングとなった場合に、当該特別報知を実行するものであり、
1の遊技回が開始されてから前記実行タイミングとなるまでの間に、前記取得情報記憶手段によって記憶されている特別情報の数が複数であるか否かを判定する判定手段を備え、当該判定手段によって特別情報の数が複数であると判定された場合に前記特別報知が許容されることを特徴とする遊技機。
Feature C1. Information acquisition means (a function of executing information acquisition processing in the MPU 202 of the main control device 81) for acquiring special information based on the establishment of a predetermined acquisition condition;
Special information acquired by the information acquisition means, an acquisition information storage means (holding ball storage area 232 provided in the MPU 202 of the main control device 81) for storing a predetermined number as an upper limit as a plurality of numbers;
In the case where a determination is made as to whether or not the special information stored in the acquired information storage means corresponds to predetermined additional information, and a plurality of special information is stored in the acquired information storage means Is a grant determination means for sequentially performing the grant determination with respect to the plurality of special information (function to execute a pass / fail determination process or the like in the MPU 202 of the main control device 81),
A privilege granting unit (main control) that grants a privilege to a player based on the result of the grant determination by the grant determination unit being a grant response result that the determination target special information corresponds to the grant information A function of executing a special prize opening / closing process in the MPU 202 of the device 81),
A pattern display means (symbol display device 41) having a display screen (display screen 41a) and variably displaying a pattern on the display screen;
Prior to the application determination being performed by the application determination unit or based on the application determination being performed by the application determination unit, the image display unit starts variable display of the pattern, and the result of the application determination The display of the stop corresponding to the above and the variable display of the pattern is terminated as one game round, and the variable display of the picture of each game round is made according to the special information stored in the acquired information storage means Game time control means (main control device 81, display control device 212, etc.) for controlling the picture display means to be performed,
A gaming machine