JP2011528638A - 自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置 - Google Patents

自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2011528638A
JP2011528638A JP2011519001A JP2011519001A JP2011528638A JP 2011528638 A JP2011528638 A JP 2011528638A JP 2011519001 A JP2011519001 A JP 2011519001A JP 2011519001 A JP2011519001 A JP 2011519001A JP 2011528638 A JP2011528638 A JP 2011528638A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
air
rearview mirror
glass
control circuit
air blowing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2011519001A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5256479B2 (ja
Inventor
建中 王
Original Assignee
建中 王
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 建中 王 filed Critical 建中 王
Priority to PCT/CN2008/071863 priority Critical patent/WO2010015115A1/zh
Publication of JP2011528638A publication Critical patent/JP2011528638A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5256479B2 publication Critical patent/JP5256479B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60SSERVICING, CLEANING, REPAIRING, SUPPORTING, LIFTING, OR MANOEUVRING OF VEHICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60S1/00Cleaning of vehicles
    • B60S1/02Cleaning windscreens, windows or optical devices
    • B60S1/54Cleaning windscreens, windows or optical devices using gas, e.g. hot air
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60HARRANGEMENTS OF HEATING, COOLING, VENTILATING OR OTHER AIR-TREATING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR PASSENGER OR GOODS SPACES OF VEHICLES
    • B60H1/00Heating, cooling or ventilating [HVAC] devices
    • B60H1/34Nozzles; Air-diffusers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60RVEHICLES, VEHICLE FITTINGS, OR VEHICLE PARTS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60R1/00Optical viewing arrangements; Real-time viewing arrangements for drivers or passengers using optical image capturing systems, e.g. cameras or video systems specially adapted for use in or on vehicles
    • B60R1/02Rear-view mirror arrangements
    • B60R1/06Rear-view mirror arrangements mounted on vehicle exterior
    • B60R1/0602Rear-view mirror arrangements mounted on vehicle exterior comprising means for cleaning or deicing
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60SSERVICING, CLEANING, REPAIRING, SUPPORTING, LIFTING, OR MANOEUVRING OF VEHICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60S1/00Cleaning of vehicles
    • B60S1/02Cleaning windscreens, windows or optical devices
    • B60S1/04Wipers or the like, e.g. scrapers
    • B60S1/06Wipers or the like, e.g. scrapers characterised by the drive
    • B60S1/08Wipers or the like, e.g. scrapers characterised by the drive electrically driven
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60SSERVICING, CLEANING, REPAIRING, SUPPORTING, LIFTING, OR MANOEUVRING OF VEHICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60S1/00Cleaning of vehicles
    • B60S1/02Cleaning windscreens, windows or optical devices
    • B60S1/56Cleaning windscreens, windows or optical devices specially adapted for cleaning other parts or devices than front windows or windscreens
    • B60S1/60Cleaning windscreens, windows or optical devices specially adapted for cleaning other parts or devices than front windows or windscreens for signalling devices, e.g. reflectors
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05BELECTRIC HEATING; ELECTRIC LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; CIRCUIT ARRANGEMENTS FOR ELECTRIC LIGHT SOURCES, IN GENERAL
    • H05B3/00Ohmic-resistance heating
    • H05B3/84Heating arrangements specially adapted for transparent or reflecting areas, e.g. for demisting or de-icing windows, mirrors or vehicle windshields

Abstract

【課題】自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置を提供する。
【解決手段】自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置において、制御回路1と、エアコンプレッサー2と、エアダクト3と、空気吹き出し口4とを備え、制御回路1は、エアコンプレッサー2が動作するか否かを制御し、エアコンプレッサー2の送気口がエアダクト3を介して空気吹き出し口4に接続され、空気吹き出し口4は、バックミラーと側車窓のガラスとに向いて自動車に設けられている。この装置は各種の自動車に適用され、バックミラーと側車窓のガラスとにおける霧と水滴を除去することができ、運転手は、車をバックさせる、車を方向転換させる、または車線を変える際に、側車窓のガラスを通してバックミラーを観察し、車体周囲の状況を確認するのに便利であり、運転手の目視が良くなり、安全運転に寄与し、交通事故の発生を避けられる。

Description

本発明は、自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置に関し、各種の自動車に応用され、バックミラー及びその対応する車窓のガラスにおける霧や水滴を吹き除くために用いられるものである。
現在、科学技術が迅速に発展し、人々の生活品質が絶え間なく向上することにつれ、仕事及び生活のスピードは益々速くなってきた。その速い生活スピードに適応し、時間を節約して、高品質の生活を楽しむために、多くの人が自動車を購入し、車で移動することが、時代の風潮となってきた。
中国特許出願公開第2005/1597402号明細書
自動車を運転する際に、一番重要なことは、安全運転であるが、雨の日に、自動車の安全性は大きく低下する。周知のように、雨の日には道路が滑りやすく、目視も不良となることが主な原因である。特に、雨の日には、自動車外部の湿度及び自動車内外の温度差が大きいので、湿っぽい空気により車窓(フロントガラス、バックガラス及び側車窓を含む)又はバックミラーに霧や水滴が形成されやすく、バックミラーの鏡面及びその対応する車窓に付着して、車窓とバックミラーとが曇って、運転手の目視に悪い影響を与える。例えば、バックミラー及びその対応する側車窓のガラスに霧や水滴が形成されると、運転手が車をバックさせるか、方向を転換させるか、車線を変える際に、側車窓のガラスを通してバックミラーを見ることができなくなり、自動車車体の周囲の状況を判断できず、運転に不便であり、交通事故を起こす虞れがある。
上記課題を解決するために、本発明では、自動車のバックミラー及び側車窓のガラス付近に空気吹き出し装置を設けており、これによって雨の日に、即時に霧や水滴を吹き除き、運転手の目視を良くして、安全運転に有利であり、霧や水滴による交通事故の発生を回避することができる。
本発明は、各種の自動車に応用され、そのバックミラー及び側車窓のガラスにおける霧や水滴を吹き除き、運転手の目視を良くするための自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置を提供することを目的とする。
本発明の一態様により、以下の自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置が提供される。
自動車バックミラー・ガラスの空気吹きだし装置は、制御回路と、エアコンプレッサーと、エアダクトと、空気吹き出し口とを備え、前記制御回路はエアコンプレッサーが動作するか否かを制御し、前記エアコンプレッサーの送気口が前記エアダクトを介して前記空気吹き出し口に接続され、空気吹き出し口が、バックミラーと側車窓のガラスとに向いて自動車に設けられている。
前記空気吹き出し口は、二つあり、一つは前記バックミラーに向いてミラー枠に取り付けられ、もう一つは、側車窓のガラスに向いて前記バックミラーの支持台に取り付けられている。
前記装置において、一つの圧縮頻度アジャスタと、一つのセンサーとが更に設けられており、前記センサーは、ワイパーの振り頻度を検出して、その検出信号を前記制御回路に送信し、前記制御回路は、それを処理した後に、調整信号を前記圧縮頻度アジャスタに送信し、前記圧縮頻度アジャスタは、その調整信号により、前記エアコンプレッサーの圧縮頻度を制御する。
前記装置において、一つの送気頻度アジャスタと、一つのセンサーとが更に設けられており、前記センサーは、ワイパーの振り頻度を検出して、その検出信号を前記制御回路に送信し、前記制御回路は、それを処理した後に、調整信号を前記送気頻度アジャスタに送信し、前記送気頻度アジャスタは、その調整信号により、前記空気吹き出し口の送気頻度を制御する。
前記装置において、一つのヒーターが、前記エアコンプレッサーと前記エアダクトとの間に設けられている。
上記構造を有する本発明を自動車に取り付けることにより、雨の降る日に運転する際に、運転手がフロントワイパーを動作させると同時に、本発明に係る装置を動作し始めることができる。制御回路の制御により、エアコンプレッサーが動作し始め、エアコンプレッサーから吹き出した空気が、エアダクトを介して空気吹き出し口によりバックミラーと側車窓のガラスとに吹き出される。そして、バックミラーと側車窓のガラスとにおける霧や水滴が吹き除かれ、バックミラーと側車窓のガラスとがはっきりしている状態を保つことができる。運転手は、車をバックするか、方向を転換させるか、車線を変える際に、側車窓のガラスを通してバックミラーを観察し、車周囲の状況を確認するのに便利であり、目視が良くなり、安全運転にもプラスであり、交通事故の発生を避けるようになる。
本発明の構成を示す図である。 本発明が自動車に取り付けられて使用される状態を示す図である。 図2の拡大図である。
図1は、本発明の最適な実施の形態を示している。図1に示すように、自動車バックミラー・ガラス空気吹き出し装置は、制御回路1と、エアコンプレッサー2と、エアダクト3と、空気吹き出し口4とを備えている。
また、制御回路1は、エアコンプレッサー2が動作するか否かを制御することに用いられ、設計により、自動車における如何なる位置にも内蔵することできる。
エアコンプレッサー2も、設計により、自動車における如何なる位置にも内蔵することできる。
エアダクト3は、自動車に内蔵され、その一端がエアコンプレッサー2の送気口に接続され、他端が空気吹き出し口4に接続されている。
空気吹き出し口4はバックミラー10及び側車窓のガラス20に向いて自動車に設けられている。図2及び図3に示すように、霧や水滴をよりよく吹き除くために、本実施の形態において、二つの空気吹き出し口4が設けられている。一つは、バックミラー10に向いてミラー枠30に取り付けられ、もう一つは、側車窓のガラス20に向いてバックミラー10の支持台40に取り付けられている。
バックミラー10と側車窓のガラス20とにおける霧や水滴を高速で吹き除くために、本実施の形態において、ヒーター5が、エアコンプレッサー2とエアダクト3との間に設けられている。図1に示すように、制御回路1は、ヒーター5が動作するか否かを制御する。このように、空気吹き出し口4から吹き出された熱気が、より高速且つ効果的に霧や水滴を吹き除くことができる。
勿論、本発明には、一つの圧縮頻度アジャスタ6と、一つの送気頻度アジャスタ9と一つのセンサー7とを設けてもよい。図1に示すように、センサー7はワイパー8の振り頻度を検出し、その検出信号を制御回路1に送信する。制御回路1は、それを処理した後に、調整信号をそれぞれ圧縮頻度アジャスタ6と送気頻度アジャスタ9とに送信する。圧縮頻度アジャスタ6は、その調整信号により、エアコンプレッサー2の圧縮頻度を制御し、送気頻度アジャスタ9は、受信した調整信号により、空気吹き出し口4の空気吹き出し頻度を制御する。このように、雨が激しい場合に、ワイパー8の振り頻度が速くなり、エアコンプレッサー2の圧縮頻度が速く、空気吹き出し口4の空気吹き出し頻度が遅くなるので、吹き出された風が強い。雨が弱い場合に、ワイパー8の振り頻度が遅くなり、エアコンプレッサー2の圧縮頻度が遅く、空気吹き出し口4の空気吹き出し頻度が速くなるので、吹き出された風が弱い。即ち、この装置は、雨量に応じて、空気吹き出し量を自動的に調節することができ、霧や水滴を効果よく吹き除くことができる。勿論、本発明を実際に作動させる場合に、圧縮頻度アジャスタ6とセンサー7のみ、または、送気頻度アジャスタ9とセンサー7のみを設けてもよく、また具体的なニーズに応じて選択することもでき、本実施の形態に限られるものではない。
総じて言えば、本発明を自動車に取り付けることにより、雨の降る日に運転する際に、運転手がワイパーを動作させると同時に、本発明に係る装置を動作し始めることができる。制御回路1の制御により、エアコンプレッサー2が動作し始め、エアコンプレッサー2から吹き出した空気が、エアダクト3を介して空気吹き出し口4によりバックミラー10と側車窓のガラス20とに対して吹き出される。そして、バックミラー10と側車窓のガラス20とにおける霧や水滴が吹き除かれ、バックミラー10と側車窓のガラス20とがはっきりしている状態を保つことができるので、目視が良くなる。運転手は、車をバックするか、方向を転換させるか、車線を変える際に、側車窓のガラス20を通してバックミラー10を観察し、車周囲の状況を確認するのに便利であり、安全運転にも寄与し、交通事故の発生を避けることができる。
以上の実施の形態は本発明の技術的思想及び特徴を説明するものに過ぎず、本発明の特許範囲を限定するものではない。本発明に開示された精神に基づいて行われた均等な修正、置換、改良なども本発明の保護範囲内に包含される。
1 制御回路
2 エアコンプレッサー
3 エアダクト
4 空気吹き出し口
5 ヒーター
6 圧縮頻度アジャスタ
7 センサー
8 ワイパー
9 送気頻度アジャスタ
10 バックミラー
20 側車窓のガラス
30 ミラー枠
40 支持台

Claims (5)

  1. 制御回路と、エアコンプレッサーと、エアダクトと、空気吹き出し口とを備え、
    前記制御回路は前記エアコンプレッサーが動作するか否かを制御し、
    前記エアコンプレッサーの送気口が前記エアダクトを介して前記空気吹き出し口に接続され、
    前記空気吹き出し口がバックミラーと側車窓のガラスとに向いて自動車に取り付けられていることを特徴とする自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置。
  2. 前記空気吹き出し口は、二つあり、一つは前記バックミラーに向いてミラー枠に取り付けられ、もう一つは、側車窓のガラスに向いて前記バックミラーの支持台に取り付けられていることを特徴とする請求項1に記載の自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置。
  3. 一つの圧縮頻度アジャスタと、一つのセンサーとを更に備えており、
    前記センサーはワイパーの振り頻度を検出して検出信号を前記制御回路に送信し、
    前記制御回路は、前記検出信号を処理した後に、調整信号を前記圧縮頻度アジャスタに送信し、
    前記圧縮頻度アジャスタは、前記調整信号により、前記エアコンプレッサーの圧縮頻度を制御することを特徴とする請求項1に記載の自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置。
  4. 一つの送気頻度アジャスタと、一つのセンサーとを更に備えており、
    前記センサーはワイパーの振り頻度を検出して検出信号を前記制御回路に送信し、
    前記制御回路は、前記検出信号を処理した後に、調整信号を前記送気頻度アジャスタに送信し、
    前記送気頻度アジャスタは、前記調整信号により、前記空気吹き出し口の送気頻度を制御することを特徴とする請求項1に記載の自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置。
  5. 一つのヒーターが、前記エアコンプレッサーと前記エアダクトとの間に設けられていることを特徴とする請求項1に記載の自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置。
JP2011519001A 2008-08-04 2008-08-04 自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置 Expired - Fee Related JP5256479B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/CN2008/071863 WO2010015115A1 (zh) 2008-08-04 2008-08-04 汽车后视镜玻璃吹气装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2011528638A true JP2011528638A (ja) 2011-11-24
JP5256479B2 JP5256479B2 (ja) 2013-08-07

Family

ID=41663275

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011519001A Expired - Fee Related JP5256479B2 (ja) 2008-08-04 2008-08-04 自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置

Country Status (5)

Country Link
US (1) US20110111684A1 (ja)
EP (1) EP2308727B1 (ja)
JP (1) JP5256479B2 (ja)
KR (1) KR101256740B1 (ja)
WO (1) WO2010015115A1 (ja)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
ES2525093B1 (es) * 2013-06-17 2015-09-24 Juan Antonio CORTÉS FERNÁNDEZ Sistema de retirada de gotas de agua en lunas y espejos retrovisores exteriores
US20170369038A1 (en) * 2015-11-16 2017-12-28 Harold A. Reznick Wiperless auto windshield system for applying air pressure to clean the windshield
FR3112743A1 (fr) * 2020-07-22 2022-01-28 Valeo Systemes D'essuyage Procédé de nettoyage à air pulsé pour dispositif de détection
CN112208469A (zh) * 2020-09-24 2021-01-12 浙江零跑科技有限公司 一种汽车驾驶员视线管理系统

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0490948A (en) * 1990-08-02 1992-03-24 Nissan Motor Co Ltd Raindrop removing device
US6290361B1 (en) * 2000-11-01 2001-09-18 Leonid Berzin Universal clearing air system for windows and external mirrors of a vehicle

Family Cites Families (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62255262A (en) * 1986-04-30 1987-11-07 Nissan Motor Co Ltd Wiper controller
US4928580A (en) * 1989-01-27 1990-05-29 H. Novis Inc. Automobile windscreen cleaning system
KR920005147B1 (ko) * 1990-07-20 1992-06-27 현대자동차 주식회사 후사경 및 측면 유리창의 물방울 제거장치
JP3492726B2 (ja) * 1993-08-23 2004-02-03 株式会社イー・シー・エス エアーワイパー及び撥水剤液コーティング装置
US5654617A (en) * 1995-09-18 1997-08-05 Mills; Manual D. Windshield wiper controller and method
US6281649B1 (en) * 1997-01-03 2001-08-28 Mccord Winn Textron Inc. Windshield wiper system
DE19727323C2 (de) * 1997-06-27 2000-08-24 Daimler Chrysler Ag Verfahren zur außenfeuchtigkeitsabhängigen Steuerung einer Kraftfahrzeug-Klimaanlage
DE19827005A1 (de) 1998-06-17 1999-12-23 Unecon Ltd Rückspiegel- und Seitenscheibenreinigungsanlage
KR200169915Y1 (ko) * 1999-09-10 2000-02-15 공승욱 자동차용 사이드미러와 차창의 빗물맺힘 제거장치
US6267664B1 (en) * 2000-09-01 2001-07-31 Alphonse J. Vandale Exterior side view mirror and side window defogger system
JP2002240687A (ja) * 2001-02-13 2002-08-28 Yoshiaki Yoshihara エヤーワイパー
JP2002356145A (ja) * 2001-05-30 2002-12-10 Katsuaki Mori 曇り・水滴取りジェット
DE10209940A1 (de) * 2002-03-06 2003-09-25 Karlheinz Funke BRIO Druckluftset für KFZ - Rückspiegelreinigung
CN2712743Y (zh) * 2004-07-05 2005-07-27 沙琳倩 机动车前车门三角区玻璃吹扫装置
CN1308173C (zh) * 2004-08-04 2007-04-04 刘长春 多功能车辆后视镜防雨保洁装置
CN2776773Y (zh) * 2005-03-08 2006-05-03 程也坦 汽车倒后镜除水装置
CN2910697Y (zh) * 2006-02-21 2007-06-13 方小榕 汽车挡风玻璃气压除雨除泥装置
US7309970B2 (en) * 2006-02-22 2007-12-18 Denso International America, Inc. Windshield wiper de-ice function using HVAC switch position
CN2900273Y (zh) * 2006-02-26 2007-05-16 成都市武侯区金字塔设计室 车辆反光镜防雨装置
CN101054083A (zh) * 2007-06-01 2007-10-17 罗祥华 汽车前门窗玻璃雨水驱除装置
US20100019880A1 (en) * 2008-07-24 2010-01-28 Gm Global Technology Operations, Inc. Adaptive vehicle control system with driving style recognition based on traffic sensing

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0490948A (en) * 1990-08-02 1992-03-24 Nissan Motor Co Ltd Raindrop removing device
US6290361B1 (en) * 2000-11-01 2001-09-18 Leonid Berzin Universal clearing air system for windows and external mirrors of a vehicle

Also Published As

Publication number Publication date
KR101256740B1 (ko) 2013-04-19
KR20110020297A (ko) 2011-03-02
JP5256479B2 (ja) 2013-08-07
EP2308727B1 (en) 2016-09-21
EP2308727A4 (en) 2014-04-23
EP2308727A1 (en) 2011-04-13
US20110111684A1 (en) 2011-05-12
WO2010015115A1 (zh) 2010-02-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5243604B2 (ja) 自動車バックガラスの空気吹き出し装置
JP5256479B2 (ja) 自動車バックミラー・ガラスの空気吹き出し装置
CN204368014U (zh) 一种汽车后视镜
CN202186357U (zh) 汽车后视镜
CN201264591Y (zh) 汽车后视镜玻璃吹气装置
CN202896527U (zh) 一种车载空调除雾模式自动调节装置
CN109606321A (zh) 一种去除侧面车窗雨雪的汽车控制系统及加热方法
CN201511936U (zh) 一种汽车左右前侧窗玻璃外部除水除雾装置
CN204548033U (zh) 汽车刮雨除霜后视镜
CN205498767U (zh) 汽车后视镜及汽车
CN206141436U (zh) 能清除雨雪雾气的汽车后视镜
CN203032628U (zh) 一种汽车后视镜除雨装置
CN109606265A (zh) 一种去除后视镜雨雪的汽车控制系统及加热方法
CN201264590Y (zh) 汽车后挡风玻璃吹气装置
JP2014181008A (ja) 車両の水滴除去装置
CN204368013U (zh) 一种能够提高汽车安全性能的后视镜
CN203920580U (zh) 一种汽车后视镜
JP2002356145A (ja) 曇り・水滴取りジェット
CN211710723U (zh) 一种自动除水雾后视镜
JP5346139B1 (ja) レイニースポイラー
CN215398592U (zh) 侧窗除水雾装置和车辆
KR200423088Y1 (ko) 자동차 사이드미러 와이퍼장치
CN205800938U (zh) 一种智能除水汽车后视镜
CN204452375U (zh) 汽车后视镜刮雨除霜装置
KR100633424B1 (ko) 빗방울 제거용 자동차 사이드밀러

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20121218

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130305

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130326

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130329

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5256479

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20160502

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees