JP2011243512A - Led照明具 - Google Patents

Led照明具 Download PDF

Info

Publication number
JP2011243512A
JP2011243512A JP2010116795A JP2010116795A JP2011243512A JP 2011243512 A JP2011243512 A JP 2011243512A JP 2010116795 A JP2010116795 A JP 2010116795A JP 2010116795 A JP2010116795 A JP 2010116795A JP 2011243512 A JP2011243512 A JP 2011243512A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
led
substrate
main
regular
flat
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2010116795A
Other languages
English (en)
Inventor
Shinichiro Miyazaki
Kazuomi Nomoto
Kazuyoshi Nomoto
新一郎 宮▲崎▼
一喜 野元
一臣 野元
Original Assignee
Birumen Kagoshima:Kk
株式会社ビルメン鹿児島
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Birumen Kagoshima:Kk, 株式会社ビルメン鹿児島 filed Critical Birumen Kagoshima:Kk
Priority to JP2010116795A priority Critical patent/JP2011243512A/ja
Publication of JP2011243512A publication Critical patent/JP2011243512A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21KNON-ELECTRIC LIGHT SOURCES USING LUMINESCENCE; LIGHT SOURCES USING ELECTROCHEMILUMINESCENCE; LIGHT SOURCES USING CHARGES OF COMBUSTIBLE MATERIAL; LIGHT SOURCES USING SEMICONDUCTOR DEVICES AS LIGHT-GENERATING ELEMENTS; LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21K9/00Light sources using semiconductor devices as light-generating elements, e.g. using light-emitting diodes [LED] or lasers
    • F21K9/20Light sources comprising attachment means
    • F21K9/23Retrofit light sources for lighting devices with a single fitting for each light source, e.g. for substitution of incandescent lamps with bayonet or threaded fittings
    • F21K9/232Retrofit light sources for lighting devices with a single fitting for each light source, e.g. for substitution of incandescent lamps with bayonet or threaded fittings specially adapted for generating an essentially omnidirectional light distribution, e.g. with a glass bulb
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2107/00Light sources with three-dimensionally disposed light-generating elements
    • F21Y2107/30Light sources with three-dimensionally disposed light-generating elements on the outer surface of cylindrical surfaces, e.g. rod-shaped supports having a circular or a polygonal cross section
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2107/00Light sources with three-dimensionally disposed light-generating elements
    • F21Y2107/40Light sources with three-dimensionally disposed light-generating elements on the sides of polyhedrons, e.g. cubes or pyramids
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2115/00Light-generating elements of semiconductor light sources
    • F21Y2115/10Light-emitting diodes [LED]

Abstract

【課題】 構造が複雑化せず製作が容易であって、広範囲の照明が可能なLED照明具を提供する。
【解決手段】 LED照明具1は、側周面が例えば、六角形の外観を有し、その六角形の1面が平坦な平面基板2で構成される。その平面基板2が隣り合う平面基板2と例えば内角120°で接続する例えば6つの平面基板2を備える。それら6つの平面基板2のそれぞれの平面板面には、多数の発光ダイオードであるLED3が隣接して配置され、各LED3の発光部4がその平面基板2の表面に露出し、各平面基板2のLED3の発光部4が隣り合う平面基板2同士のなす内角120°をもって広角に発光される。
【選択図】図1

Description

本発明は、多数のLEDを光源とするLED照明具に関する。

従来、特許文献1に開示されているように、凸型形状の回路基板を用いるLED照明装置が知られている。これは、その凸型形状の回路基板に(凸曲面上に)複数のLED素子を配置することにより、均一でかつ広範囲な照明を得ようとするものである。

特開2008−91161号公報

しかしながら、上記特許文献1のLED照明装置では、回路基板が凸型形状であるからその曲面に多数のLEDを装着することは容易ではない。さらに、その凸曲面上でLED間の隙間が発生しやすいため、高光度が必要な場合に多数のLEDを密集配置しにくい。また、凸型曲面状の回路基板の製作工程は複雑であり、製作コストが高くなることは避け得ない。

本発明の課題は、構造が複雑化せず製作が容易であって、広範囲の照明が可能なLED照明具を提供することにある。

課題を解決するための手段及び発明の効果

上記課題を解決するために、本発明のLED照明具は、
側周面が多角形の外観又は多角形の少なくとも1角を含む外観を有し、
その多角形の1面が平坦な平面基板で構成され、その平面基板が隣り合う平面基板と所定のなす角度で接続する複数の平面基板を備え、
それら複数の平面基板のそれぞれの平面板面には、多数のLEDが隣接して配置され、各LEDの発光部がその平面基板の表面に露出し、各平面基板のLEDから少なくとも隣り合う平面基板同士のなす角度をもって広角に発光されることを特徴とする。

上記LED照明具は、平面基板の組合せによって構成されており、平面にLEDを装着すればよいから、構造が簡単で製作も容易である。さらに、複数の平面基板を多角形状またはその一部をなすように所定のなす角度で連結することにより、光を広角的に発散することができる。

また、本発明において、前記側周面と交差する端面も、全体が1平面、又は各構成平面を有する端面構成用の平面基板が相互に接続された複数平面とされ、その平面又は各構成平面にも多数のLEDが隣接配置されている。

このようにすれば、側周面のみならず底面からも光を例えば下方に照射することができ、照明度が増し、また照明域が拡がる。

また、本発明において、前記側周面が正n角形(nは整数)をなし、n個の平面基板に多数のLEDが隣接配置されている。

また、本発明において、前記側周面の横断面が正八角形、正六角形、正五角形、正四角形、正三角形のいずれかから選ばれた正多角形である。

また、本発明において、前記側周面の横断面が正n角形(nは整数)の1以上の角部を含む部分的正n角形の形態をなし、その部分的正n角形を構成する各平面基板に多数のLEDが隣接配置されている。

このようにすれば、側周面の全体的な発光を正多角形で近似することができ、構造も簡単になる。

また、本発明において、前記側周面の横断面が正n角形(nは整数)を2等分した半正n角形の形態をなし、その半n角形における互いに連接された少なくとも2個の平面基板に多数のLEDが隣接配置されている。

このようにすれば、製作が容易で、LEDの装着も楽な平面基板の組合せにより広角発光が可能となる。

また、本発明において、前記平面基板が複数集合したLED照明具の照明本体が、内面に反射面を備えた所定の方向に開口する反射フードの内側に配置され、その照明本体における複数の平面基板に配置された多数のLEDから広角的に発光した光が、その反射フードの反射面で反射して前記開口から外方に向かって照射される。

このようにすれば、複数集合したLEDから広角的に発光したそれぞれの光を反射フードにより効率よく所定の方向へ照射することができる。

また、本発明において、前記多角形、半正n角形又は部分的正n角形の内側空間に、各平面基板に装着された状態で、各LEDを駆動制御する駆動制御部が格納される。

このようにすれば、外形がよりシンプルになり、意匠的な美感も向上する。

また、本発明において、前記平面基板に装着された複数のLEDは、発光部となる本体と、その本体を該平面基板に固定する少なくとも一対の脚部とを備え、その脚部は、該本体と平面基板との間に放熱のための隙間ができるように該平面基板に固定されて前記本体を該基板に支持する。

このようにすれば、上記隙間による放熱効果が高まり、フィン等の放熱部を省略することも可能となる。

また、本発明において、前記平面基板に実装されるLEDは、発光部を有する本体と、脚部とを備え、脚部が平面基板に固定されるとともに、その固定状態でLEDの本体と該平面基板との間に隙間が確保されて、各LEDの本体が該平面基板に密着しないようにされて、その隙間から放熱される。

このようにすれば、LEDの発光時の発熱を緩和することができ、場合によっては、放熱板等で構成される放熱部を設けることなくLEDの過熱を防ぐことができる。また、放熱効果が高いことから各LEDの出力を上げて、照度を高めることも容易となる。

また、本発明において、前記平面基板に実装されるLEDは、発光部を有する本体と、脚部とを備え、脚部が平面基板に固定されるとともに、その固定状態でLEDの本体と該平面基板との間に隙間が確保されて、各LEDの本体が該平面基板に密着しないようにされ、かつ各LEDの直下の前記隙間を隔てた前記平面基板の部位には、その平面基板を貫通してその内外を連通させる通気孔が形成されている。

また、本発明において、前記平面基板に実装されるLEDは、発光部を有する本体と、脚部とを備え、脚部が平面基板に固定されるとともに、その固定状態でLEDの本体と該平面基板との間に隙間が確保されて、各LEDの本体が該平面基板に密着しないようにされ、かつ各LEDの直下の前記隙間を隔てた前記平面基板の部位には、その平面基板を貫通してその内外を連通させる通気孔が形成されており、さらに前記平面基板で形成される内側空間には、駆動部により回転させられて気流を生じさせるファンが設けられ、そのファンの送風作用により該平面基板の内部空間から前記各LEDに対応して形成された前記通気孔及び前記隙間を経て外部へ流れる気流が生じ、各LEDが冷却される。

このようにすれば、各LEDが冷却されるから発熱による劣化を抑え、効率よく放熱することができる。

また、本発明において、前記各LEDは本体とその本体を支持する4本の脚部を備え、その4本の脚部において前記平面基板に固定されるとともに、4本の脚部のうち2本が通電用の正負端子を兼ねている。このようにすれば、LEDを平面基板に安定して装着させることができる。

また、本発明において、多数の前記LEDは、前記平面基板の内側に設けられた通電ラインに対し、全て並列接続され、任意のLEDが断線又は通電不能になっても他のLEDの通電状態(発光状態)が維持される。

本発明の実施例1である正六角形状のLED照明具の斜視図。 図1の(a)正面図、(b)右側面図、(c)平面図、(d)底面図。 図1のA−A部分拡大斜視図。 図2(c)のB−B断面図。 側周面を正四角形(正方形)にした実施例2を示す斜視図。 図5の(a)正面図、(b)右側面図、(c)平面図、(d)底面図。 図5のC−C部分拡大斜視図。 図6(c)のD−D断面図。 側周面を正五角形にした実施例3を示す斜視図。 図9の(a)正面図、(b)右側面図、(c)平面図、(d)底面図。 図9のE−E部分拡大斜視図。 図10(c)のF−F断面図。 側周面を正八角形にした実施例4を示す斜視図。 図13の(a)正面図、(b)右側面図、(c)平面図、(d)底面図。 図13のG−G部分拡大斜視図。 図14(c)のH−H断面図。 側周面を正三角形にした実施例5を示す簡略な断面図。 底面に傾斜面を形成した変形例を示す正面図。 LEDの取付け状態を示す図2(C)の拡大平面図。 本発明の等価回路の一例を示す回路図。 反射フード内に図1のLED照明具を配置した説明図。 図21の横挿し状態を示す説明図。 図1の側周面を2等分にした実施例6を示す説明図。 図22の他の変形例を示す説明図。 図13の側周面を2等分にした実施例7を示す説明図。 図5の側周面を2等分にした実施例8を示す説明図。 図22、23の更に他の変形例を示す説明図。 LEDの配列パターン変形例を示す説明図。 実施例1の他の変形例を示すB−B断面図。 LEDの本体及び脚部を示す斜視図。

(実施例1)
以下、本発明の実施例の形態を図面を参照しつつ説明する。図1は、本発明の実施例1である正六角形状のLED照明具の斜視図。図2は、図1の(a)正面図、(b)右側面図、(c)平面図、(d)底面図。図3は、図1のA−A部分拡大斜視図。図4は、図2(c)のB−B断面図をそれぞれ示している。

図1に示すように、概略として、本発明のLED照明具1は、側周面が例えば、六角形の外観を有し、その六角形の1面が平坦な平面基板2で構成される。その平面基板2が隣り合う平面基板2と例えば内角120°で接続する例えば6つの平面基板2を備える。それら6つの平面基板2のそれぞれの平面板面には、多数の発光ダイオードであるLED3が隣接して配置され、各LED3の発光部4がその平面基板2の表面に露出し、それらLED3の発光部4が隣り合う平面基板2同士のなす内角120°をもって広角に発光されることを特徴とする。

図2に示すように、より具体的には、本体部8が平面基板2によって、有底状の六角筒状の形態をなしており、その上方には、半球状の本体上部5が形成されている。その本体上部5のさらに上方に、天井等に設けられるソケットに接続される螺子状の凹凸を有する口金6が設けられる。平面基板2のそれぞれの表面には、複数のLED3が密集して隣接配置される。

図3に示すように、平面基板2と交差する端面も、全体が1平面なす各構成平面を有する端面構成用の平面基板2が相互に接続された平面とされる。つまり、底面視では、正六角形の形態をなす底面基板7が、六角筒状の本体部8の底面として接続されているのである。そして、その底面基板7の表面には、平面基板2と同じく多数のLED3が隣接配置され、この例では底面基板7の中心線を中心とする複数の同心円に沿って、多数のLED3が配列されている。これにより、LED照明具1の直下にLED3の光を照射することができ、かつ上記した六角筒状の本体部8のLED3は広角的に光を照射することができるから、非常に広範囲の照明具として使用することができる。

図4に示すように、本体部8の内側空間に、各平面基板2及び底面基板7に装着された状態で、各LED3を駆動制御する駆動制御部10が格納される。これが内部に格納されることで、六角筒状の本体部8のスペースを有効的に利用することができ、外観もシンプルな形状とされるから意匠面においても優れる。なお、各LED3や駆動制御部10等の接続に関する説明は後で行う。

(実施例2)
以下、上記した実施例1の他の実施例を図面を参照しつつ説明する。なお、以下の実施例2〜4は、実施例1との違いを重点的に説明することとし、共通の部分に関しては、同一の符号を付して説明を省略する。図5は、側周面を正四角形(正方形)にした実施例2を示す斜視図。図6は、図5の(a)正面図、(b)右側面図、(c)平面図、(d)底面図。図7は、図5のC−C部分拡大斜視図。図8は、図6(c)のD−D断面図をそれぞれ示している。

図5に示すように、側周面が例えば、四角形の外観を有し、その四角形の1面が平坦な平面基板2で構成される。その平面基板2が隣り合う平面基板2と例えば内角90°で接続する例えば4つの平面基板2を備える。それら4つの平面基板2のそれぞれの平面板面には、多数の発光ダイオードであるLED3が隣接して配置され、各LED3の発光部4がその平面基板2の表面に露出し、それらLED3の発光部4が隣り合う平面基板2同士のなす内角90°をもって広角に発光される。

図6に示すように、本体部8が平面基板2によって、有底状の四角筒状の形態をなしており、平面基板2のそれぞれの表面には、複数のLED3が密集して隣接配置される。

図7に示すように、底面視では、正四角形の形態をなす底面基板7が、四角筒状の本体部8の底面として接続されている。そして、その底面基板7の表面には、平面基板2と同じく多数のLED3が隣接配置される。

図8に示すように、本体部8の内側空間に、各平面基板2及び底面基板7に装着された状態で、各LED3を駆動制御する駆動制御部10が格納される。

(実施例3)
以下、上記した実施例1、2の他の実施例を図面を参照しつつ説明する。図9は、側周面を正五角形にした実施例3を示す斜視図。図10は、図9の(a)正面図、(b)右側面図、(c)平面図、(d)底面図。図11は、図9のE−E部分拡大斜視図。図12は、図10(c)のF−F断面図をそれぞれ示している。

図9に示すように、側周面が例えば、五角形の外観を有し、その五角形の1面が平坦な平面基板2で構成される。その平面基板2が隣り合う平面基板2と例えば内角108°で接続する例えば5つの平面基板2を備える。それら5つの平面基板2のそれぞれの平面板面には、多数の発光ダイオードであるLED3が隣接配置され、各LED3の発光部4がその平面基板2の表面に露出し、それらLED3の発光部4が隣り合う平面基板2同士のなす内角108°をもって広角に発光される。

図10に示すように、本体部8が平面基板2によって、有底状の五角筒状の形態をなしており、平面基板2のそれぞれの表面には、複数のLED3が密集して隣接配置される。

図11に示すように、底面視では、正五角形の形態をなす底面基板7が、五角筒状の本体部8の底面として接続されている。そして、その底面基板7の表面には、平面基板2と同じく多数のLED3が隣接配置される。

図12に示すように、本体部8の内側空間に、各平面基板2及び底面基板7に装着された状態で、各LED3を駆動制御する駆動制御部10が格納される。

(実施例4)
以下、上記した実施例1〜3の他の実施例を図面を参照しつつ説明する。図13は、側周面を正八角形にした実施例4を示す斜視図。図14は、図13の(a)正面図、(b)右側面図、(c)平面図、(d)底面図。図15は、図13のG−G部分拡大斜視図。図16は、図14(c)のH−H断面図をそれぞれ示している。

図13に示すように、側周面が例えば、八角形の外観を有し、その八角形の1面が平坦な平面基板2で構成される。その平面基板2が隣り合う平面基板2と例えば内角135°で接続する例えば8つの平面基板2を備える。それら8つの平面基板2のそれぞれの平面板面には、多数の発光ダイオードであるLED3が隣接して配置され、各LED3の発光部4がその平面基板2の表面に露出し、それらLED3の発光部4が隣り合う平面基板2同士のなす内角135°をもって広角に発光される。

図14に示すように、本体部8が平面基板2によって、有底状の八角筒状の形態をなしており、平面基板2のそれぞれの表面には、複数のLED3が隣接して隣接配置される。

図15に示すように、底面視では、正八角形の形態をなす底面基板7が、八角筒状の本体部8の底面として接続されている。そして、その底面基板7の表面には、平面基板2と同じく多数のLED3が隣接配置される。

図16に示すように、本体部8の内側空間に、各平面基板2及び底面基板7に装着された状態で、各LED3を駆動制御する駆動制御部10が格納される。

(実施例5)
図17に示すように、本体部8が平面基板2によって、有底状の三角筒状の形態をなし、底面基板7は、正三角形の形態をなすように構成することができる。また、平面基板2のそれぞれの表面には、複数のLED3が密集して隣接配置される点についても、実施例1〜4と同様である。

図17Aに示すように、本体部8の下端に傾斜面を構成する傾斜面基板12を設けることができる。この傾斜面基板12は側面視で、台形状の形態をなし、それぞれの傾斜面基板12の表面に、多数のLED3が密集配置される。

図18に示すように、平面基板2に実装されるLED3は、発光部4を有する本体13と、脚部14とを備え、脚部14が平面基板2に固定されるとともに、その固定状態でLED3の本体13と平面基板2との間に隙間Sが確保されて、各LED3の本体13が平面基板2に密着しないようにされて、その隙間Sから放熱される。より具体的には、LED3は、その本体13を平面基板2に固定する脚部14を備え、平面基板2の上面からLED3の本体13の下面の隙間Sを、例えば約3〜5mm程度とするとよい。

図19は、LED3や駆動制御部10等の電気的接続を示す等価回路の一例である。LED3は、例えば白色光又は白色光に近い光を発光するものを使用する。多数のLED3は、平面基板2の内側に設けられた通電ライン22に対し、全て並列接続され、任意のLED3が断線又は通電不能になっても他のLEDの通電状態が維持される。複数のLED3は、抵抗Rに接続され、代替として定電流ダイオードでも電流を制限することが可能である。口金6は電源ユニット20と接続され、その電源ユニット20とLED3との間に、周知のコンデンサ等を含む駆動制御部10が接続されている。

図20に示すように、平面基板2が複数集合したLED照明具1の本体部8が、内面に反射面15を備えるとともに所定の方向に開口する開口部16を備える反射フード17の内側に配置されるように構成してもよい。この場合、その本体部8における複数の平面基板2に配置された多数のLED3から広角的に発光した光Lが、その反射フード17の反射面15で反射して開口部16から外方に向かって照射される。より具体的には反射フード17は、例えば傘状の形態をなしており、本体部8を縦にして口金6を例えばソケットSCに対し、縦挿しするように使用する(以下、縦挿し状態と言う)場合は、光Lが、反射面15で反射して開口部16から下方に向かって照射される。なお、開口部16を透光性カバー15aで被うこともできる。

図21に示すように、本体部8を横にして口金6を例えばソケットSCに対し、横挿しするように使用する(以下、横挿し状態と言う)場合は、反射フード17も横向きに形成され、略台形状の形態をなす。そして、LED3から広角的に発光した光Lが、その反射フード17の反射面15で反射して開口部16から下方に向かって照射される。

図20、21に示すような反射フード17の内側にLED照明具1の本体部8が、配置されるようにすれば、照射角度を例えば下方に限定したい等の使用者の意向にも、仕様変更を加えることなく対応することができる。

(実施例6)
図22に示すように、側周面が例えば正六角形を2等分した半正六角形の形態をなし、その半正六角形を構成する各平面基板2に多数のLED3が密集して隣接配置することもできる。この場合は、横挿し状態で使用して、本体部8の上面にあたる上面部11にはLED3が配置されない。よって、部品数を少なくすることができ、低コストでLED照明具1を製作することが可能になる。また、本体部8を上記した反射フード17の内側に配置することも可能であり、同様に光Lが反射面15で反射して下方に照射される。

図23に示すように、図22の変形例として、側周面が例えば台形状の形態をなし、その台形状を構成する各平面基板2に多数のLED3が密集して隣接配置することもできる。この場合も同様に、横挿し状態で使用して、本体部8の上面にあたる上面部11にはLED3が配置されない。

(実施例7)
図24に示すように、側周面が例えば半正八角形の形態をなし、その半正八角形を構成する各平面基板2に多数のLED3が密集して隣接配置することもできる。この場合も、同様に横挿し状態で使用して、本体部8の上面にあたる上面部11にはLED3が配置されない。

(実施例8)
図25に示すように、側周面が例えば半正四角形の形態をなし、その半正四角形を構成する各平面基板2に多数のLED3が密集して隣接配置されてもよい。この場合も同様に、横挿し状態で使用して、本体部8の上面にあたる上面部11にはLED3が配置されない。

図26に示すように、図22の変形例として、側周面が例えば半正六角形の形態をなし、横挿し状態において、本体部8の底面にあたる傾斜面を構成する各平面基板2にのみ、多数のLED3が密集して隣接配置されてもよい。この場合は、本体部8の上面にあたる上面部11や、上面部11に接続されて本体部8の側面を構成する側面部18にはLED3が配置されない。

なお、図22〜26に示したLED照明具1は、反射フード17の内側に配置させて光を反射させることもできるし、反射フード17を用いないで使用することもできる。

また、以上説明した実施例で多数のLED3は、縦横の格子基準線(仮想マトリックス)の全格子点に縦横に直線上に整列するように配置されていたが、それに代え、例えば図27(a)に示すような千鳥状の配列(又は斜め基準線に沿った配列ということもできる)、図27(b)に示すような横基準線に沿った配列、図27(c)に示すような縦基準線に沿った配列等を採用してもよい。

(実施例9)
図28は、多数のLED3を効率的に冷却する構造を例えば実施例1に適用した例を示すものであり、平面基板2に実装されるLED3は、発光部4を有する本体13と、脚部14とを備え、脚部14が平面基板2に固定されるとともに、その固定状態でLED3の本体13と平面基板2との間に隙間Sが確保されて、各LED3の本体13が平面基板2に密着しないようにされ、かつ各LED3の直下の隙間Sを隔てた平面基板2の部位には、その平面基板2を貫通してその内外を連通させる通気孔25が形成されている。

さらに平面基板2で形成される内側空間の例えば端部近傍には、駆動部(モータ)26により回転させられて気流を生じさせるファン27が設けられ、そのファン27の送風作用により平面基板2の内部空間から各LED3に対応して形成された通気孔25及び隙間Sを経て外部へ流れる気流Aが生じ、各LED3が冷却される。なお、この実施例9は、以上で説明した全ての実施例で適用できる。

図29に示すように、各LED3は本体13とその本体13を支持する4本の脚部14を備え、その4本の脚部14において、平面基板2に固定されるとともに4本の脚部14のうち2本が通電用の正負端子を兼ねている。

以上、本発明の実施の形態を説明したが、これらはあくまで例示にすぎず、本発明はこれらに限定されるものではなく、特許請求の範囲の趣旨を逸脱しない限りにおいて、当業者の知識に基づく種々の変更が可能である。

1 LED照明具
2 平面基板
3 LED
4 発光部
7 底面基板
8 本体部
10 駆動制御部
13 本体
14 脚部
15 反射面
16 開口部(開口)
17 反射フード
22 通電ライン
25 通気孔
26 駆動部
27 ファン
S 隙間
L 光(LEDから広角的に発光した光)
A 気流

Claims (14)

  1. 側周面が多角形の外観又は多角形の少なくとも1角を含む外観を有し、
    その多角形の1面が平坦な平面基板で構成され、その平面基板が隣り合う平面基板と所定のなす角度で接続する複数の平面基板を備え、
    それら複数の平面基板のそれぞれの平面板面には、多数のLEDが隣接して配置され、各LEDの発光部がその平面基板の表面に露出し、各平面基板のLEDから少なくとも隣り合う平面基板同士のなす角度をもって広角に発光されることを特徴とするLED照明具。
  2. 前記側周面と交差する端面も、全体が1平面、又は各構成平面を有する端面構成用の平面基板が相互に接続された複数平面とされ、その平面又は各構成平面にも多数のLEDが隣接配置されている請求項1に記載のLED照明具。
  3. 前記側周面が正n角形(nは整数)をなし、n個の平面基板に多数のLEDが隣接配置されている請求項1又は2に記載のLED照明具。
  4. 前記側周面の横断面が正八角形、正六角形、正五角形、正四角形、正三角形のいずれかから選ばれた正多角形である請求項3に記載のLED照明具。
  5. 前記側周面の横断面が正n角形(nは整数)の1以上の角部を含む部分的正n角形の形態をなし、その部分的正n角形を構成する各平面基板に多数のLEDが隣接配置されている請求項1又は2に記載のLED照明具。
  6. 前記側周面の横断面が正n角形(nは整数)を2等分した半正n角形の形態をなし、その半n角形における互いに連接された少なくとも2個の平面基板に多数のLEDが隣接配置されている請求項1又は2に記載のLED照明具。
  7. 前記平面基板が複数集合したLED照明具の照明本体が、内面に反射面を備えた所定の方向に開口する反射フードの内側に配置され、その照明本体における複数の平面基板に配置された多数のLEDから広角的に発光した光が、その反射フードの反射面で反射して前記開口から外方に向かって照射される請求項1ないし6のいずれか1項に記載のLED照明具。
  8. 前記多角形、半正n角形又は部分的正n角形の内側空間に、各平面基板に装着された状態で、各LEDを駆動制御する駆動制御部が格納される請求項1ないし7のいずれか1項に記載のLED照明具。
  9. 前記平面基板に装着された複数のLEDは、発光部となる本体と、その本体を該平面基板に固定する少なくとも一対の脚部とを備え、その脚部は、該本体と平面基板との間に放熱のための隙間ができるように該平面基板に固定されて前記本体を該基板に支持する請求項1ないし8のいずれか1項に記載のLED照明具。
  10. 前記平面基板に実装されるLEDは、発光部を有する本体と、脚部とを備え、脚部が平面基板に固定されるとともに、その固定状態でLEDの本体と該平面基板との間に隙間が確保されて、各LEDの本体が該平面基板に密着しないようにされて、その隙間から放熱される請求項1ないし8のいずれか1項に記載のLED照明具。
  11. 前記平面基板に実装されるLEDは、発光部を有する本体と、脚部とを備え、脚部が平面基板に固定されるとともに、その固定状態でLEDの本体と該平面基板との間に隙間が確保されて、各LEDの本体が該平面基板に密着しないようにされ、かつ各LEDの直下の前記隙間を隔てた前記平面基板の部位には、その平面基板を貫通してその内外を連通させる通気孔が形成されている請求項1ないし10のいずれか1項に記載のLED照明具。
  12. 前記平面基板に実装されるLEDは、発光部を有する本体と、脚部とを備え、脚部が平面基板に固定されるとともに、その固定状態でLEDの本体と該平面基板との間に隙間が確保されて、各LEDの本体が該平面基板に密着しないようにされ、かつ各LEDの直下の前記隙間を隔てた前記平面基板の部位には、その平面基板を貫通してその内外を連通させる通気孔が形成されており、さらに前記平面基板で形成される内側空間には、駆動部により回転させられて気流を生じさせるファンが設けられ、そのファンの送風作用により該平面基板の内部空間から前記各LEDに対応して形成された前記通気孔及び前記隙間を経て外部へ流れる気流が生じ、各LEDが冷却される請求項11に記載のLED照明具。
  13. 前記各LEDは本体とその本体を支持する4本の脚部を備え、その4本の脚部において前記平面基板に固定されるとともに、4本の脚部のうち2本が通電用の正負端子を兼ねている請求項1ないし12のいずれか1項に記載のLED照明具。
  14. 多数の前記LEDは、前記平面基板の内側に設けられた通電ラインに対し、全て並列接続され、任意のLEDが断線又は通電不能になっても他のLEDの通電状態(発光状態)が維持される請求項1ないし13のいずれか1項に記載のLED照明具。
JP2010116795A 2010-05-20 2010-05-20 Led照明具 Pending JP2011243512A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010116795A JP2011243512A (ja) 2010-05-20 2010-05-20 Led照明具

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010116795A JP2011243512A (ja) 2010-05-20 2010-05-20 Led照明具

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2011243512A true JP2011243512A (ja) 2011-12-01

Family

ID=45409961

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010116795A Pending JP2011243512A (ja) 2010-05-20 2010-05-20 Led照明具

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2011243512A (ja)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103363332A (zh) * 2012-04-06 2013-10-23 赵依军 具有大发光角度的发光二极管球泡灯及其制造方法
WO2013163108A1 (en) * 2012-04-24 2013-10-31 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Illumination systems and methods
WO2014107463A1 (en) * 2013-01-02 2014-07-10 Cunningham David W Lighting fixtrue and light-emitting diode light source assembly
JP2015050079A (ja) * 2013-09-03 2015-03-16 三菱電機株式会社 Lighting lamp and lighting device
CN104851956A (zh) * 2015-04-20 2015-08-19 绍兴文理学院 一种近紫外激发白光led光源
US9223080B2 (en) 2012-04-24 2015-12-29 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Light guide with narrow angle light output and methods
KR101839831B1 (ko) * 2017-11-23 2018-05-04 주식회사 대도엘이디(Led) 방수형 엘이디 조명모듈 및 이를 구비한 엘이디 조명장치
JP6330209B1 (ja) * 2017-10-30 2018-05-30 フェニックス電機株式会社 Ledランプ、およびそれを備える照明装置
WO2019016079A1 (en) 2017-07-20 2019-01-24 Philips Lighting Holding B.V. Lighting module

Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000151150A (ja) * 1998-11-17 2000-05-30 Ichikoh Ind Ltd 発光ダイオードの固定構造
JP2002312892A (ja) * 2001-02-06 2002-10-25 Koha Co Ltd 発光体および信号灯
JP2004134249A (ja) * 2002-10-10 2004-04-30 Mitsubishi Electric Corp 照明装置
JP2004296245A (ja) * 2003-03-26 2004-10-21 Matsushita Electric Works Ltd Ledランプ
JP2005276467A (ja) * 2004-03-23 2005-10-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電球形led光源
JP2005276466A (ja) * 2004-03-23 2005-10-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電球形led光源
JP2006244725A (ja) * 2005-02-28 2006-09-14 Atex Co Ltd Led照明装置
JP2009164423A (ja) * 2008-01-08 2009-07-23 Nichia Corp 発光素子
JP2010055993A (ja) * 2008-08-29 2010-03-11 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明装置および照明器具
WO2010053147A1 (ja) * 2008-11-06 2010-05-14 ローム株式会社 Ledランプ

Patent Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000151150A (ja) * 1998-11-17 2000-05-30 Ichikoh Ind Ltd 発光ダイオードの固定構造
JP2002312892A (ja) * 2001-02-06 2002-10-25 Koha Co Ltd 発光体および信号灯
JP2004134249A (ja) * 2002-10-10 2004-04-30 Mitsubishi Electric Corp 照明装置
JP2004296245A (ja) * 2003-03-26 2004-10-21 Matsushita Electric Works Ltd Ledランプ
JP2005276467A (ja) * 2004-03-23 2005-10-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電球形led光源
JP2005276466A (ja) * 2004-03-23 2005-10-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電球形led光源
JP2006244725A (ja) * 2005-02-28 2006-09-14 Atex Co Ltd Led照明装置
JP2009164423A (ja) * 2008-01-08 2009-07-23 Nichia Corp 発光素子
JP2010055993A (ja) * 2008-08-29 2010-03-11 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明装置および照明器具
WO2010053147A1 (ja) * 2008-11-06 2010-05-14 ローム株式会社 Ledランプ

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103363332A (zh) * 2012-04-06 2013-10-23 赵依军 具有大发光角度的发光二极管球泡灯及其制造方法
WO2013163108A1 (en) * 2012-04-24 2013-10-31 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Illumination systems and methods
US8979347B2 (en) 2012-04-24 2015-03-17 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Illumination systems and methods
US9223080B2 (en) 2012-04-24 2015-12-29 Qualcomm Mems Technologies, Inc. Light guide with narrow angle light output and methods
WO2014107463A1 (en) * 2013-01-02 2014-07-10 Cunningham David W Lighting fixtrue and light-emitting diode light source assembly
US9261241B2 (en) 2013-01-02 2016-02-16 David W. Cunningham Lighting fixture and light-emitting diode light source assembly
US9273831B2 (en) 2013-01-02 2016-03-01 David W. Cunningham Lighting fixture and light-emitting diode light source assembly
JP2015050079A (ja) * 2013-09-03 2015-03-16 三菱電機株式会社 Lighting lamp and lighting device
CN104851956A (zh) * 2015-04-20 2015-08-19 绍兴文理学院 一种近紫外激发白光led光源
WO2019016079A1 (en) 2017-07-20 2019-01-24 Philips Lighting Holding B.V. Lighting module
JP6330209B1 (ja) * 2017-10-30 2018-05-30 フェニックス電機株式会社 Ledランプ、およびそれを備える照明装置
KR101839831B1 (ko) * 2017-11-23 2018-05-04 주식회사 대도엘이디(Led) 방수형 엘이디 조명모듈 및 이를 구비한 엘이디 조명장치

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6342415B2 (ja) 平坦な照明装置
US10228111B2 (en) Standardized troffer fixture
US9353927B2 (en) Lighting apparatus
KR101579220B1 (ko) 엘이디 조명모듈 및 이를 이용한 조명램프
JP5706536B2 (ja) Led照明器具
US8556471B2 (en) Lighting module, lamp and lighting method
US8220961B2 (en) LED light fixture
US8384275B2 (en) Light emitting element lamp and lighting equipment
US8789977B2 (en) Methods and apparatus for LED lighting with heat spreading in illumination gaps
US7524089B2 (en) LED light
JP5980473B2 (ja) 発光装置
JP3171402U (ja) 照明装置
CN101413649B (zh) 发光二极管灯具
JP5637344B2 (ja) ランプ装置および照明器具
US7670034B2 (en) LED lamp
US6578998B2 (en) Light source arrangement
US9518724B2 (en) Light emitting device module array
US20120033420A1 (en) Led lamp having broad and uniform light distribution
US8128258B2 (en) LED light
JP2009266780A (ja) 発光体および照明器具
JP5123862B2 (ja) 二次元照明装置
KR100906087B1 (ko) 엘이디램프
JP2006244725A (ja) Led照明装置
KR20120017234A (ko) 램프 장치
JP5218747B2 (ja) 照明装置

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20111214