JP2011210710A - 電池モジュール - Google Patents

電池モジュール Download PDF

Info

Publication number
JP2011210710A
JP2011210710A JP2011038696A JP2011038696A JP2011210710A JP 2011210710 A JP2011210710 A JP 2011210710A JP 2011038696 A JP2011038696 A JP 2011038696A JP 2011038696 A JP2011038696 A JP 2011038696A JP 2011210710 A JP2011210710 A JP 2011210710A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ffc
portion
bus bar
connection
battery module
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2011038696A
Other languages
English (en)
Inventor
Hiroki Hirai
Masakuni Kasugai
Ryoya Okamoto
Tomoyuki Sakata
Shinichi Takase
知之 坂田
怜也 岡本
宏樹 平井
正邦 春日井
慎一 高瀬
Original Assignee
Autonetworks Technologies Ltd
Sumitomo Electric Ind Ltd
Sumitomo Wiring Syst Ltd
住友電気工業株式会社
住友電装株式会社
株式会社オートネットワーク技術研究所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2010056035 priority Critical
Priority to JP2010056035 priority
Application filed by Autonetworks Technologies Ltd, Sumitomo Electric Ind Ltd, Sumitomo Wiring Syst Ltd, 住友電気工業株式会社, 住友電装株式会社, 株式会社オートネットワーク技術研究所 filed Critical Autonetworks Technologies Ltd
Priority to JP2011038696A priority patent/JP2011210710A/ja
Publication of JP2011210710A publication Critical patent/JP2011210710A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/10Mountings; Suspension devices; Shock absorbers; Transport or carrying devices; Holders
    • H01M2/1016Cabinets, cases, fixing devices, adapters, racks or battery packs
    • H01M2/1072Cabinets, cases, fixing devices, adapters, racks or battery packs for starting, lighting or ignition batteries; Vehicle traction batteries; Stationary or load leading batteries
    • H01M2/1077Racks, groups of several batteries
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M10/00Secondary cells; Manufacture thereof
    • H01M10/42Methods or arrangements for servicing or maintenance of secondary cells or secondary half-cells
    • H01M10/425Structural combination with electronic components, e.g. electronic circuits integrated to the outside of the casing
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M10/00Secondary cells; Manufacture thereof
    • H01M10/42Methods or arrangements for servicing or maintenance of secondary cells or secondary half-cells
    • H01M10/48Accumulators combined with arrangements for measuring, testing or indicating condition, e.g. level or density of the electrolyte
    • H01M10/482Accumulators combined with arrangements for measuring, testing or indicating condition, e.g. level or density of the electrolyte for several batteries or cells simultaneously or sequentially
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/02Cases, jackets or wrappings
    • H01M2/0257Cases, jackets or wrappings characterised by the material
    • H01M2/0262Cases, jackets or wrappings characterised by the material for large-sized cells or batteries, batteries or cells for traction or motive power or standby power
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/02Cases, jackets or wrappings
    • H01M2/0257Cases, jackets or wrappings characterised by the material
    • H01M2/0285Conductive material
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/14Separators; Membranes; Diaphragms; Spacing elements
    • H01M2/16Separators; Membranes; Diaphragms; Spacing elements characterised by the material
    • H01M2/164Separators; Membranes; Diaphragms; Spacing elements characterised by the material comprising non-fibrous material
    • H01M2/1653Organic non-fibrous material
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/20Current conducting connections for cells
    • H01M2/202Interconnectors for or interconnection of the terminals of adjacent or distinct batteries or cells
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/20Current conducting connections for cells
    • H01M2/202Interconnectors for or interconnection of the terminals of adjacent or distinct batteries or cells
    • H01M2/206Interconnectors for or interconnection of the terminals of adjacent or distinct batteries or cells of large-sized cells or batteries, e.g. starting, lighting or ignition [SLI] batteries, traction or motive power type or standby power batteries
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2200/00Safety devices for primary or secondary batteries
    • H01M2200/20Pressure-sensitive devices
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R12/00Structural associations of a plurality of mutually-insulated electrical connecting elements, specially adapted for printed circuits, e.g. printed circuit boards [PCBs], flat or ribbon cables, or like generally planar structures, e.g. terminal strips, terminal blocks; Coupling devices specially adapted for printed circuits, flat or ribbon cables, or like generally planar structures; Terminals specially adapted for contact with, or insertion into, printed circuits, flat or ribbon cables, or like generally planar structures
    • H01R12/50Fixed connections
    • H01R12/59Fixed connections for flexible printed circuits, flat or ribbon cables or like structures
    • H01R12/592Fixed connections for flexible printed circuits, flat or ribbon cables or like structures connections to contact elements
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R25/00Coupling parts adapted for simultaneous co-operation with two or more identical counterparts, e.g. for distributing energy to two or more circuits
    • H01R25/16Rails or bus-bars provided with a plurality of discrete connecting locations for counterparts

Abstract

【課題】隣り合う電極端子間のピッチのずれを容易に調整可能な電池モジュールを提供する。
【解決手段】電池モジュール10は、隣り合う単電池11の電極端子13A,13B間を電気的に接続する複数の接続部材20と、扁平な形状の導体34の外周を絶縁樹脂33でフラット形状に包囲してなり、複数の接続部材20を連結するフレキシブルフラットケーブル30と、を備える。フレキシブルフラットケーブル30の、隣り合う接続部材20,20の間に配置される部分には、フレキシブルフラットケーブル30をその長さ方向と交差する方向の折り線31Aで折りたたんでなる折り畳み部31が形成されている。
【選択図】図1

Description

本発明は、電池モジュールに関する。

電気自動車やハイブリッド車用の電池モジュールでは、出力を大きくするために多数の単電池が横並びに接続されている。隣り合う単電池の電極端子間をバスバーなどの接続部材で接続することにより複数の単電池が直列や並列に接続されるようになっている。

上記構成の電池モジュールを組み立てる際には、複数箇所の電極端子間を接続部材で接続する必要があるため、電極端子間にそれぞれ接続部材を接続する作業を繰り返すという煩雑な作業が必要になる。

そこで、接続する電極端子間の数に応じて、インサート成形等により金型内に配置した複数の接続部材を樹脂内に一体成形した電池接続プレートを形成することが考えられる(たとえば特許文献1を参照)。

特許第3990960号公報

上記特許文献1に記載されている電池接続プレートを用いると、複数の単電池から突出する複数の電極端子に1つの電池接続プレートを取り付けるだけで、隣り合う単電池の電極端子間を複数箇所についてまとめて接続することができ、作業効率を向上させることが可能になる。

しかしながら、並べられた複数の単電池間には、組み付け公差が設定されているため、複数の単電池が並べられた電池モジュールにおいては、隣り合う単電池に形成された電極端子間のピッチがずれる場合がある。すると、上記した電池接続プレートを電極端子に接続する際に、電極端子と、電池接続プレートの接続部材との間に位置ずれが生じるため、電池接続プレートの接続作業の効率が低下することが懸念される。

また、電池モジュールを構成する単電池が、電池の並び方向に膨張・収縮することにより、電極端子間のピッチのずれが大きくなると、上述したような一体成形型の接続プレートでは位置ずれを吸収できなくなるおそれがある。

本発明は上記のような事情に基づいて完成されたものであって、隣り合う電極端子間のピッチのずれを容易に調整可能な電池モジュールを提供することを目的とする。

上記課題を解決するものとして、本発明は、正極及び負極の電極端子を有する複数個の単電池が横並びに配置された電池モジュールであって、隣り合う前記単電池の電極端子間を電気的に接続する複数の接続部材と、扁平な形状の導体の外周を絶縁樹脂でフラット形状に包囲してなり、前記複数の接続部材を連結するフレキシブルフラットケーブルと、を備え、前記フレキシブルフラットケーブルの、隣り合う前記接続部材の間に配置される部分には、前記フレキシブルフラットケーブルをその長さ方向と交差する方向の折り線で折りたたんでなる折り畳み部が形成されているところに特徴を有する。

本発明の電池モジュールにおいては、電極端子を電気的に接続する複数の接続部材をフレキシブルフラットケーブルにより連結するようになっており、当該フレキシブルフラットケーブルの、隣り合う接続部材の間に配置される部分には、その長さ方向と交差する方向の折り線で折りたたんでなる折り畳み部が形成されている。したがって、本発明においては、電池モジュールを構成する単電池の隣り合う電極端子間のピッチがずれていたり、電池モジュールを構成する単電池が、並び方向に膨張収縮することにより、電極端子間のピッチのずれが生じたとしても、フレキシブルフラットケーブルに形成された折り畳み部により吸収される。その結果、本発明によれば、隣り合う電極端子間のピッチのずれを容易に調整することが可能な電池モジュールを提供することができる。

本発明は、以下の構成としてもよい。
前記接続部材を収容する収容部材を複数個備え、前記収容部材には、前記フレキシブルフラットケーブルの折り畳み部以外の部分を保持する保持部が設けられていてもよい。
複数個の接続部材をフレキシブルフラットケーブルのみで連結している構成において、単電池の膨張収縮が大きいと、単電池の膨張により拡がったフレキシブルフラットケーブルの折り畳み部が単電池の縮小により元に戻る際に、フレキシブルフラットケーブルのねじれの発生が懸念される。そこで、上記のような構成とすると、接続部材を収容する収容部材の保持部により、フレキシブルフラットケーブルが保持されるので、フレキシブルフラットケーブルのねじれを防止することができる。

前記フレキシブルフラットケーブルは、前記単電池の電圧を測定する電圧検知線であってもよい。
このような構成とすると、フレキシブルフラットケーブルが、接続部材を連結するだけでなく単電池の電圧を検知するための電圧検知線としての機能を有するので、電池モジュールにフレキシブルフラットケーブルとは別に電圧検知線を接続する必要がなくなり部品点数を削減することができる。

前記フレキシブルフラットケーブルの導体は前記接続部材と直接接続されていてもよい。このような構成とすると、フレキシブルフラットケーブルの導体が接続部材と直接接続されるから、電圧検知線の接続構造を、単電池の電極端子形成面の厚み方向において省スペースな構造とすることができ、電圧検知線の接続構造を小型化した電池モジュールを提供することができる。また、このような構成とすると、抵抗溶接や超音波溶接などの低コストな方法によりフレキシブルフラットケーブルを接続部材に接続することができるのでコストを低減することができる。

前記収容部材には、隣り合う収容部材を連結する連結部が設けられ、前記連結部は、前記複数の単電池の並び方向に突出形成された連結突部と、前記連結突部を受け入れる連結受け部とからなる構成としてもよい。
このような構成とすると、単電池の膨張収縮が大きい場合であっても、フレキシブルフラットケーブルを保持する収容部材の回転を防止することができるので、フレキシブルフラットケーブルのねじれの発生を確実に防止することができる。また、隣り合う収容部材は、収容部材の単電池の並び方向に突出形成された連結突部と連結突部を受け入れる連結受け部により連結されるので、電極端子間のピッチのずれは、連結突部の連結受け部への挿入長さが変化することで吸収されるので、収容部材においても、電極端子間のピッチのずれが容易に調整可能である。

前記単電池は金属製の電槽を有し、隣り合う前記単電池の間には、前記電槽の外壁面よりも外側方向に突出した突出部を有する樹脂製のセパレータが配置されていてもよい。このような構成とすると、工具による電極間の短絡を防止することができるので、セパレータとは別に短絡防止リブを設ける必要がない。その結果、金属製の電槽を有する単電池を備える電池モジュールにおいても部品点数を減らすことができる。

本発明によれば、隣り合う電極端子間のピッチのずれを容易に調整可能な電池モジュールを提供することができる。

実施形態1の電池モジュールの斜視図 電池モジュールの上面図 電池モジュールの側面図 フレキシブルフラットケーブルの上面図 絶縁樹脂製フィルムで一体化する前の接続部材の上面図 絶縁樹脂製フィルムで一体化した後の接続部材の上面図 フレキシブルフラットケーブルが接続された接続部材の上面図 フレキシブルフラットケーブルが接続された接続部材の斜視図 フレキシブルフラットケーブルの折り畳み部を模式的に示した部分拡大図 実施形態2の電池モジュールの一部上面図 第1収容部材列の上面図 左端部収容部材の上面図 図12に示す端部収容部材の斜視図 図12に示す端部収容部材の側面図 右端部収容部材の上面図 図15に示す端部収容部材の斜視図 第1収容部材の上面図 図17に示す第1収容部材の斜視図 図17に示す第1収容部材の側面図 第1収容部材列の側面図 第1収容部材列にフレキシブルフラットケーブルを接続する手順を説明する上面図

<実施形態1>
本発明の実施形態1を図1ないし図9によって説明する。
本実施形態の電池モジュール10は、例えば、電気自動車またはハイブリッド自動車等の駆動源として使用されるものであり、図1に示すように、横並びに配置された複数の単電池11と、複数の単電池11を直列に接続する複数のバスバー20(接続部材20)と、各単電池11の電圧を測定する電圧検知線30と、を備える。以下では、上下方向については図3を基準として説明する。

図1に示すように、単電池11は、内部に図示しない発電要素が収容された金属製の電槽12と、ボルト状の電極端子13A,13B(正極を13A,負極を13Bとして図示)と、を有する。各電極端子13A,13Bは、電槽12の上端面12A(端子形成面12A)から垂直に突出している。各単電池11の正負の向きは、互いに隣り合う単電池11において逆向きになっており、これにより、互いに異極の電極端子13A,13Bが隣り合うように構成されている。なお、電極端子13A,13Bはバスバー20を挟んでナット14で締付けられる。

複数の単電池11は、図2に示す左側と右側に配された2枚の保持板18,18により固定されており、隣り合う2つの単電池11,11の間には樹脂製のセパレータ15が配置されている。セパレータ15には、図3に示すように、電槽12の端子形成面12Aから上方(電槽12の外壁面12Aよりも外側方向)に突出形成された突出部16が設けられており、この突出部16は隣り合う2つのバスバー20,20間に形成された空間23に配置され、工具による電極間の短絡を防止する機能を有する。

複数の単電池11の上には、図2に示すように、単電池11の並び方向に沿って、複数のバスバー20を連結してなる帯状のバスバー列21A,21Bが配置されている。バスバー列21A,21Bは単電池11の並び方向に沿って2列配置されており、各バスバー列21A,21Bの上には、単電池11の並び方向に沿って配置されている帯状の電圧検知線30が、その一部を覆うように配置されている(図3、図7、図8を参照)。

バスバー列21A,21Bには、図3および図6に示すように、長手方向の2辺を縁取るように、ポリプロピレン(PP)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリブチレンテレフタレート(PBT)、ポリエチレンテレフタレート(PET)などの絶縁樹脂製のフィルムを熱ラミネート処理してなる絶縁樹脂部22Aが設けられている。つまり、バスバー列21A,21Bは、複数のバスバー20を絶縁樹脂部22Aにより連結し一体化したものである。

バスバー列21A,21Bを構成する複数のバスバー20は、図3に示すように、隣り合うバスバー20,20との間に所定間隔Xを空けて配置されており、当該間隔Xと2穴のバスバー20A(詳細は後述する)の長手方向の寸法Yとの和が、セパレータ15を間に挟んだ状態の2個の単電池11,11の幅方向の寸法よりわずかに大きくなるように設定されている。

バスバー列21A,21Bを構成する複数のバスバー20は、電極端子13A,13Bを挿通して接続する端子挿通孔24が1列に並ぶように配置されている。2列のバスバー列21A,21Bのうち図2に示す手前側のバスバー列21Aにおいては、端子挿通孔24が1つ形成された1穴のバスバー20Bが両端部に配置され、両端部に配置された2個の1穴のバスバー20B,20Bの間には、端子挿通孔24が2つ形成された2穴のバスバー20Aが4個配置されている。2列のバスバー列21A,21Bのうち図2に示す奥側のバスバー列21Bにおいては、2穴のバスバー20Aが5個配置されている。なお、本明細書において「バスバー20」には、2穴のバスバー20Aと1穴のバスバー20Bと、が含まれる。

各バスバー20は、図5に示すように、概ね方形状をなしており、電極端子13A,13Bが挿通され接続される端子挿通孔24,24が形成されている。バスバー20は、銅、銅合金、アルミ、アルミ合金、金、ステンレス鋼(SUS)等の金属板材に打ち抜き加工を施すことにより成形することができる。バスバー20には溶接性を向上させるために、メッキ処理(Sn,Ni,Ag,Au)を行っても良い。

バスバー20の短辺の一部には、それぞれ、PP、PVC、PBT、PETなどの絶縁樹脂製のフィルムを熱ラミネート処理してなる絶縁樹脂部22Bが設けられている。バスバー20の短辺の絶縁樹脂部22Bが設けられている部分は、電極端子13A,13Bとの接続のための端子接続領域25の端部に相当し、絶縁樹脂部22Bを設けることにより各バスバー20間が絶縁状態に保持される。隣り合うバスバー20,20の端子接続領域25の端部の間に形成される空間23は、セパレータ15の突出部16が配置される突出部配置空間23である。

複数のバスバー20は、それぞれ、隣り合う電極端子13A,13Bを(電気的に)接続するとともに、単電池11の電圧を測定するための電圧検知線30と接続される。

さて、本実施形態においては、各バスバー20に接続される電圧検知線30として扁平な形状のフラット導体34の外周を絶縁樹脂33でフラット形状に包囲してなるフレキシブルフラットケーブル(FFC30)を用いる。

FFC30としては、たとえば、複数の銅箔(導体34)を並べて、ポリエチレンテレフタレートなどの樹脂でラミネートしたものなどを用いることができる。FFC30の厚みは、0.6mm以上0.7mm以下であるのが好ましい。

FFC30は、図1に示すように、2列のバスバー列21A,21Bの上にそれぞれ1つずつ配置されており、右端の保持板18のところで台形状に折り曲げられて、単電池11の上に配置されている電池ECU17に接続されている。この電池ECU17は、マイクロコンピュータ、素子等が搭載されたものであって、単電池11の電圧・電流・温度等の検知、各単電池11の充放電コントロール等を行うための機能を備えた周知の構成のものである。

FFC30の、隣り合うバスバー20,20間に配置される部分には、図1に示すように、1条の山折部31(折り畳み部31)が形成されている。山折部31はFFC30の長さ方向と略垂直な方向(交差する方向)の折り線31Aで折りたたむことにより形成することができる。この山折部31の突出寸法Zは10mm以下とするのが好ましい(図9を参照)。

FFC30には各バスバー20との接続部32がそれぞれ設けられている。FFC30とバスバー20との接続部32は、FFC30の絶縁樹脂33をレーザーなどで皮はぎして導体34を露出させ、この露出した導体34と、バスバー20とを、抵抗溶接、超音波溶接、半田付けなどの各種溶接方法により接続することにより形成することができる。これらの溶接方法のうち、抵抗溶接は低コストであるので好ましい。

次に、バスバー20と電圧検知線30の取り付け方法について説明する。
FFC30の絶縁樹脂33を図示しないレーザーにより剥離して各バスバー20に対応する導体34を露出させる。次に、FFC30の所定箇所をFFC30の長さ方向と略垂直な方向の折り線31Aで折り曲げて1条の山折部31を形成し、FFC30のECU17と接続される端部を台形状に折り曲げる(図4を参照)。

FFC30の加工と同時あるいは前後して、以下の手順によりバスバー列21A,21Bを作製する。まず、金属板材に打ち抜き加工を施すことによりバスバー20を成形する。本実施形態では1穴のバスバー20Bを2個と、2穴のバスバー20Aを9個成形する。成形したこれらのバスバー20には必要に応じメッキ処理を施す。

次に、5個の2穴のバスバー20Aを、端子挿通孔24が一列に並ぶように、間隔を空けて並べたものと、2個の1穴のバスバー20B、及びこれらの1穴のバスバーの間に配置される4個の2穴のバスバー20Aを、端子挿通孔24が一列に並ぶように、間隔を空けて並べたもの(図5を参照)と、を用意する。

次に、各バスバー20の短辺の一部(端子接続領域25の端部)を絶縁樹脂製のフィルムの間に挟んで、熱ラミネート処理を行う。次に、各バスバー20の長手方向の辺を絶縁樹脂製のフィルムの間に挟んで、熱ラミネート処理を行う。絶縁樹脂製のフィルムを熱ラミネート処理することにより、バスバー20の長手方向の2辺と、各バスバーの短辺の一部とには、それぞれ絶縁樹脂部22A,22Bが設けられる(図6を参照)。バスバー20の長手方向の辺に設けられた絶縁樹脂部22Aは、隣り合うバスバーを連結するように連続して形成されるので、当該絶縁樹脂部22Aにより複数のバスバー20が一体化される。なお熱ラミネートの際には必要に応じて接着剤を用いてもよい。

上記の手順により作製したバスバー列21A,21Bの上に、FFC30をのせて、FFC30の露出した導体34と各バスバー20とを、溶接により接続することで、FFC30を接続したバスバー列21A,21Bが得られる(図7および図8を参照)。

次に、10個の単電池11を隣り合う2つの単電池11,11間で逆の極の電極端子13A,13Bが配置されるように横並びに並べ、これらの単電池11の上面12A(端子形成面12A)に上述した手順により作製したFFC30を接続したバスバー列21A,21Bをのせる。

次に、図1に示すように、横並びに配置された複数の単電池11の全ての電極端子13A,13Bをバスバー20の全ての端子挿通孔24に挿通させる。次に、図1に示すように、端子挿通孔24から突き出た電極端子13A,13Bにナット14を螺合させて締付けていく。そして、全ての電極端子13A,13Bにナット14を締付けると、バスバー20と電圧検知線30が取り付けられた電池モジュール10が完成する。

本実施形態によれば、以下の効果を奏する。
本実施形態の電池モジュール10は、電極端子13A,13Bを電気的に接続する複数のバスバー20を連結する部材としてFFC30を備え、当該FFC30の、隣り合うバスバー20,20間に配置される部分には、その長さ方向と交差する方向の折り線で折りたたんでなる折り畳み部31が形成されている。したがって、本実施形態においては、電池モジュール10を構成する単電池11の隣り合う電極端子13A,13B間のピッチがずれていたり、電池モジュール10を構成する単電池11が、並び方向に膨張収縮することにより、電極端子13A,13B間のピッチのずれが生じたとしても、電極端子13A,13B間のピッチのずれは、FFC30に形成された折り畳み部31により吸収される。その結果、本実施形態によれば、隣り合う電極端子13A,13B間のピッチのずれを容易に調整することが可能な電池モジュール10を提供することができる。

また、本実施形態によれば、FFC30は、単電池11の電圧を測定する電圧検知線であるから、FFC30が、バスバー20を連結するだけでなく単電池11の電圧を検知するための電圧検知線としての機能も有するので、電池モジュール10にFFC30とは別に電圧検知線を接続する必要がなくなり部品点数を削減することができる。

また、本実施形態によれば、電圧検知線30として扁平形状のFFC30を用い、FFC30の導体34がバスバー20と直接接続されるから、電圧検知線30の接続構造を単電池11の上下方向(端子形成面12Aの厚み方向)において省スペースな構造とすることができ(図3を参照)、電圧検知線の接続構造を小型化した電池モジュール10を提供することができる。また、このような構成とすると、抵抗溶接や超音波溶接などの低コストな方法によりFFC30をバスバー20に接続することができるのでコストを低減することができる。

また、本実施形態によれば、複数のバスバー20は絶縁樹脂フィルムを熱ラミネート処理してなる絶縁樹脂部22Aにより一体化されているから、バスバー20と電圧検知線30との接続部32に応力が作用して外れるのを防止することができる。

さらに本実施形態によれば、単電池11は金属製の電槽12を有し、隣り合う単電池11,11の間には、電槽12の上面12Aよりも外側方向に突出した突出部16を有する樹脂製のセパレータ15が配置されているから、工具による電極間の短絡を防止することができるので、セパレータ15とは別に短絡防止リブを設ける必要がない。その結果、金属製の電槽12を有する単電池11を備える電池モジュール10においても部品点数を減らすことができる。

<実施形態2>
本発明の実施形態2を図10ないし図21によって説明する。
本実施形態の電池モジュール50は、例えば、電気自動車またはハイブリッド自動車等の駆動源として使用されるものであり、図10に示すように、横並びに配置された複数の単電池51と、複数の単電池51を直列に接続する複数のバスバー60(接続部材60)と、バスバー60を収容するとともに、各単電池51の電圧を測定する電圧検知線として用いられるFFC84を収容し保持する複数の収容部材70と、を備える。以下では、上下方向については図14および図19を基準として説明する。

図10に示すように、単電池51は、内部に図示しない発電要素が収容された樹脂製の電槽52と、ボルト状の電極端子53A,53B(正極を53A,負極を53Bとして図示)と、を有する。各電極端子53A,53Bは、電槽52の上端面52A(端子形成面52A)から垂直に突出している。各単電池51の正負の向きは、互いに隣り合う単電池51において逆向きになっており、これにより、互いに異極の電極端子53A,53Bが隣り合うように構成されている。なお、電極端子53A,53Bは収容部材70に収容されたバスバー60を挟んでナット54で締付けられる。複数の単電池51は、詳細は図示しないが、実施形態1と同様に2枚の保持板により固定されている。

複数の単電池51からなる単電池列50Aの上には、図10に示すように、単電池51の並び方向に沿って、複数の収容部材70を並べることで、全体として帯状をなす収容部材列71A,71Bが配置されている。収容部材列71A,71Bは単電池51の並び方向に沿って2列配置されており、各収容部材列71A,71Bには、それぞれバスバー60が収容されるとともに、単電池51の並び方向に沿って配置されている帯状の電圧検知線84が保持されている(図10および図11を参照)。ここで、図10の手前側に配置されている収容部材列71Aを、第1収容部材列71Aとし、図10の奥側に配置されている収容部材列71Bを第2収容部材列71Bとする。

第1収容部材列71Aは、図11に示すように、11個(複数)の収容部材70から構成される。第1の収容部材列71Aを構成する11個の収容部材70は、連結部91の連結、およびFFC84を収容部材70に取り付けることにより連結されて一括されている(図20を参照)。FFC84は、実施形態1のFFC84と同様、図示しない電池ECUに接続されている。

第2収容部材列71Bについては、詳細は図示しないが12個(複数)の収容部材70から構成される。第2の収容部材列71Bを構成する12個の収容部材70は、連結部91の連結、およびFFC84によって連結され一括されている。

第1収容部材列71Aを構成する11個の収容部材70のうち、図11に示す左右の端部にそれぞれ配置される端部収容部材70Bは、端部以外に配置される収容部材70A(「第1収容部材70A」という)の略1.5倍の大きさである。第2収容部材列71Bを構成する12個の収容部材は、第1収容部材70Aと同形同大であり、これらも第1の収容部材70Aとする。本実施形態において、第1収容部材70Aおよび端部収容部材70Bを区別しない場合には、収容部材70とする。

2つの端部収容部材70Bは、合成樹脂製であり、隣り合う3つの単電池51にまたがるように載置され、図11に示すように、2種類のバスバー60A,60Bをそれぞれ収容する2つのバスバー収容部72,74と、単電池51の電圧を測定するためのFFC84を収容するFFC収容部75とを備えている。

各端部収容部材70Bは、合成樹脂を一体成形することにより形成されている。各端部収容部材70Bの長手方向の寸法は、3個の単電池51の幅方向の寸法よりわずかに小さくなっており、これにより、単電池列50Aに端部収容部材70Bを配置すると、隣り合う第1収容部材70Aとの間にわずかに隙間ができるようになっている(図10を参照)。

2つの端部収容部材70Bは、第1収容部材列71Aを構成している状態では、図11に示すように対称な形状をなしている。つまり、各端部収容部材70B,70Bは、単電池列50Aの端部側に、端子挿通孔64が1つ形成された1穴バスバー60B(詳細は後述する)を収容する第1バスバー収容部72を有しており、単電池列50Aの中央部側に、端子挿通孔64が2つ形成された2穴バスバー60A(詳細は後述する)を収容する第2バスバー収容部74を有している。

本明細書において、2つの端部収容部材70Bを区別するときには、図11における左端部に配される端部収容部材70Bを左端部収容部材701とし、図11における右端部に配される端部収容部材70Bを右端部収容部材702とし、これらを総括するときには端部収容部材70Bとする。2つの端部収容部材701,702において共通する構成については、同じ符号を付すとともに、一括して説明を行い、重複した説明は省略する。

端部収容部材70Bに収容される2種類のバスバー60A,60Bについて説明する。
1穴バスバー60Bおよび2穴バスバー60Aはともに略T字状をなしている(図11および図21を参照)。バスバー60は、銅、銅合金、ステンレス鋼(SUS)等の金属からなる。バスバー60の幅広に形成された部分は、端子挿通孔64の形成された領域65、すなわち単電池51の電極端子53A,53Bと電気的に接続される端子接続領域65であり、端子接続領域65よりも幅狭に形成された領域66は、FFC84と接続される検知線接続領域66である。バスバー60の端子接続領域65の角部のうち、各バスバー収容部72,74の図11における奥側の収容壁(奥壁72A,74Aという)に沿って配される2つの角部は略三角形状に切り欠かれている。本実施形態においては、1穴バスバー60Bと2穴バスバー60Aとを総括するときには、バスバー60と表記する。

1穴バスバー60Bが収容される第1バスバー収容部72は端部の単電池51の上に配置され、2穴バスバー60Aが収容される第2バスバー収容部74は2つの単電池51にまたがるように配置される。左端部収容部材701と右端部収容部材702とでは、図12および図15を対比すれば明らかなように、第1バスバー収容部72と第2バスバー収容部74の位置が逆である。

第1バスバー収容部72には、図11に示すように、端子挿通孔64が1つ形成された1穴バスバー60Bの端子接続領域65が収容可能とされる。第1バスバー収容部72には、1穴バスバー60Bの端子接続領域65を取り囲むように、単電池51の端子形成面52Aに対して切り立つ収容壁72A,72B,72D,72Eが形成されている(図12、図13、図15、および図16を参照)。第1バスバー収容部72のFFC収容部75側の収容壁72B(図12および図15における手前側の収容壁、前壁72Bという)の一部は開口している。

第1バスバー収容部72の底壁(単電池51の端子形成面52Aに載置される壁)は、側方に形成された収容壁72D,72E(側壁72D,72E)に沿って形成された1穴バスバー60Bの端子接続領域65の端部を載置可能な載置部73A以外の部分が略方形状に切り欠かれている。

第1バスバー収容部72の側壁72D,72Eにおいては、開口72C側の端部と、載置部73Aに隣接する位置とに、側壁72D,72Eの下端から上方にのびるスリット73Bがそれぞれ形成されている。当該2本のスリット73B,73Bの間には1穴バスバー60Bの上面に配され当該1穴バスバー60Bを係止する係止爪73Cが設けられている(図13および図14を参照)。

第1バスバー収容部72の2つの側壁72D,72Eのうち、第2バスバー収容部74側の側壁72Eと、第2バスバー収容部74の側壁74E(詳細は後述する)との間には、図12および図15に示すように、側壁72Eに形成された係止爪73Cを逃がす逃がし空間Sが設けられている。

第2バスバー収容部74には、端子挿通孔64が2つ形成された2穴バスバー60Aの端子接続領域65が収容可能とされる。第2バスバー収容部74には、2穴バスバー60Aの端子接続領域65を取り囲むように、単電池51の端子形成面52Aに対して切り立つ収容壁74A,74B,74D,74Eが形成されている(図12、図13、図15および図16を参照)。第2バスバー収容部74のFFC収容部75側の収容壁74B(図12および図15における手前側の収容壁、前壁74Bという)の一部は開口しており2つに分けられている。第2バスバー収容部74の2つの前壁74B,74Bのうち、第1バスバー収容部72側の前壁74Bは、第1バスバー収容部72の前壁72Bから連なって一体となっている(一体壁741とする)。一体壁741の略中央部には、図13および図16に示すように、FFC保持部78に設けた第3係止突部78E(詳細は後述する)を係止する第1係止孔741Aが形成されている。

第2バスバー収容部74の底壁(単電池51の端子形成面52Aに載置される側の壁部)は、側方に形成された収容壁74D,74E(側壁74D,74E)に沿って形成された2穴バスバー60Aの端子接続領域65の端部を載置可能な端部載置部74Fと、2穴バスバー60Aの端子接続領域65の略中央部分が載置される中央載置部74G以外の部分が切り欠かれている。第2バスバー収容部74の側壁74D,74Eのうち、第1バスバー収容部72側の側壁を側壁74Eとする。

第2バスバー収容部74の奥壁74Aの略中央部には、その下端部から上方に伸びる2本のスリット74H,74Hが形成されており、2本のスリット74H,74Hの間には2穴バスバー60Aの上面に配されて、当該2穴バスバー60Aを係止する係止爪74Jが設けられている。第2バスバー収容部74において、係止爪74Jは中央載置部74Gと対応する位置に形成されている。

第2バスバー収容部74の奥壁74Aは第1バスバー収容部72の奥壁72Aと連なって一体化している。第2バスバー収容部の奥壁74Aの構成が左端部収容部材701と右端部収容部材702とでは相違する。

左端部収容部材701においては、図12および図13に示すように、第2バスバー収容部74の奥壁74Aの外壁面から外側方向に突出形成され、隣りに配置される第1収容部材70Aに設けた第3連結受け部93C(後述する)に挿入される第1連結突部92Aが設けられている。

右端部収容部材702においては、図16に示すように、第2バスバー収容部74の奥壁74Aの一部を方形状にくりぬき形成され、隣りに配置される第1収容部材70Aに設けた第3連結突部92C(後述する)を受け入れ可能な第1連結受け部93Aが設けられている。

次に、端部収容部材70BのFFC収容部75について説明する。FFC収容部75は、各バスバー60の検知線接続領域66およびFFC84が載置される略長方形状のFFC載置部76と、FFC載置部76の上に載置されたFFC84を覆うように配されてFFC84を挟んだ状態で保持する略長方形状のFFC保持部78と、FFC載置部76とFFC保持部78とを連結するヒンジ77と、を備える(本発明の「保持部」の一例)。FFC載置部76とFFC保持部78とは略平行に形成されている。

FFC載置部76には、第1バスバー収容部72の底壁の切欠部分から連なり全体としてT字状に切り欠かれた第1切欠部76Aと、第2バスバー収容部74に沿った領域の略中央にT字状に切り欠かれた第2切欠部76Bが形成されている。

FFC載置部76の第1切欠部76Aに沿った端縁には1穴バスバー60Bの検知線接続領域66を係止する第1係止突部76Cが設けられており、FFC載置部76の第2切欠部76Bに沿った端縁には2穴バスバー60Aの検知線接続領域66を係止する第2係止突部76Dが設けられている。また、FFC載置部76には、2穴バスバー60Aおよび1穴バスバー60Bを嵌めこみ可能に他の部分よりも凹んだ2種類のバスバー載置部76E,76Fが設けられている。FFC載置部76において、1穴バスバー60Bをはめ込み可能なバスバー載置部76Eを第1バスバー載置部76Eとし、2穴バスバー60Aを嵌めこみ可能なバスバー載置部76Fを第2バスバー載置部76Fとする。

FFC載置部76の長手方向における両端部には、FFC84を固定するFFC固定突部76Gが2つずつ合計4つ突出形成されている。

次に、左端部収容部材701と右端部収容部材702における、FFC載置部76の端部の構成の相違について説明する。
左端部収容部材701においては、図12および図13に示すように、FFC載置部76の端部(図示右端部)から外側方向に、3本の第2連結突部92Bが突出形成されている。この3本の第2連結突部92Bは、隣りに配置される第1収容部材70AのFFC載置部81に設けた第4連結受け部93D(後述する)に挿入されるようになっている。

右端部収容部材702においては、図15および図16に示すように、FFC載置部76の端部(図示左端部)に、凹み形状をなす3つの第2連結受け部93Bが形成されている。この3つの第2連結受け部93Bは、隣りに配置される第1収容部材70AのFFC載置部81に設けた第4連結突部92D(後述する)を受け入れ可能とされる。

FFC保持部78のFFC84と接触する側の面(図13および図16においては上側の面)においては、FFC載置部76に形成した4つのFFC固定突部76Gをそれぞれ嵌めこみ可能な4つのFFC固定孔78Aが角部に形成されるとともに、FFC保持部78の長手方向に沿って伸びる複数のリブ78Bが形成されている。またFFC保持部78のヒンジ77側の端縁には、FFC載置部76に重ねられた際に、FFC載置部76に形成された第1係止突部76Cおよび第2係止突部76Dを逃がす第1逃がし凹部78Cおよび第2逃がし凹部78Dがそれぞれ形成されている。

FFC保持部78のヒンジ77と反対側の端縁(図12および図15における手前側の端縁)には、FFC保持部78をFFC載置部76に重ねた際に、一体壁741に設けた第1係止孔741Aに係止される第3係止突部78Eが突出形成されている。

次に、第1収容部材70Aについて説明する。第1収容部材70Aは合成樹脂製であり、隣り合う2つの単電池51にまたがるように載置され、図11に示すように、バスバー収容部79と、単電池51の電圧を測定するためのFFC84を収容するFFC収容部80とを備えている。バスバー収容部79とFFC収容部80とは、合成樹脂を一体成形することにより形成されている。
第1収容部材70Aの長手方向の寸法は、2個の単電池51の幅方向の寸法よりわずかに小さくなっており、これにより、隣り合う第1収容部材70Aとの間にわずかに隙間ができるようになっている。

第1収容部材70Aには、図11に示すように、端子挿通孔64が2つ形成された2穴バスバー60Aが収容されるようになっている。第1収容部材70Aに収容される2穴バスバー60Aは端部収容部材70Bに収容される2穴バスバー60Aと同様の構成であるので、詳細な説明は省略する。

第1収容部材70Aのバスバー収容部79は、図10に示すように、2つの単電池51にまたがるように配置される。バスバー収容部79には、2穴バスバー60Aの端子接続領域65を取り囲むように、単電池51の端子形成面52Aに対して切り立つ収容壁79A,79B,79D,79Eが形成されている(図11および図17を参照)。バスバー収容部79のFFC収容部80側の収容壁79B(図17における手前側の収容壁、前壁79Bという)の一部は開口している。

第1収容部材70Aのバスバー収容部79の底壁(単電池51の端子形成面52Aに載置される側の壁部)は、側方に形成された収容壁79D,79E(側壁79D,79E)に沿って形成された2穴バスバー60Aの端子接続領域65の端部を載置可能な端部載置部79Fと、2穴バスバー60Aの端子接続領域65の略中央部分が載置される中央載置部79G以外の部分が切り欠かれている。

第1収容部材70Aのバスバー収容部79の奥壁79Aの略中央部には、図16に示すように、その下端部から上方に伸びる2本のスリット79H,79Hが形成されており、2本のスリット79H,79Hの間には2穴バスバー60Aの上面に配されて、当該2穴バスバー60Aを係止する係止爪79Jが設けられている。このバスバー収容部79において、係止爪79Jは中央載置部79Gと対応する位置に形成されている。

第1収容部材70Aのバスバー収容部79の2つの前壁79B,79Bには、それぞれ図18に示すように、FFC保持部83に設けた第5係止突部83E(詳細は後述する)を係止する第2係止孔791,791が形成されている。

第1収容部材70Aのバスバー収容部79の奥壁79Aの外壁面には、図17及び図18に示すように、図示右端部から外側方向に突出形成され、隣りに配置される収容部材70の連結受け部93(具体的には、第1収容部材70Aの第3連結受け部93Cまたは右端部収容部材702の第1連結受け部93A)に挿入される第3連結突部92Cが設けられている。

また、第1収容部材70Aのバスバー収容部79の奥壁79Aには、図18に示すように、図示左端部から奥壁79Aの一部を方形状に切り欠いて、隣りに配置される収容部材70の連結突部92(具体的には、第1収容部材70Aに設けた第3連結突部92Cまたは左端部収容部材701に設けた第1連結突部92A)を受け入れ可能な第3連結受け部93Cが設けられている。

第1収容部材70AのFFC収容部80は、2穴バスバー60Aの検知線接続領域66およびFFC84が載置される略長方形状のFFC載置部81と、FFC載置部81の上に載置されたFFC84を覆うように配されてFFC84を挟んだ状態で保持する略長方形状のFFC保持部83と、FFC載置部81とFFC保持部83とを連結するヒンジ82と、を備える(本発明の「保持部」の一例)。FFC載置部81とFFC保持部83とは略平行に形成されている。

第1収容部材70AのFFC載置部81には、バスバー収容部79に沿った領域の略中央にT字状に切り欠かれた第3切欠部81Aが形成されている。

第1収容部材70AのFFC載置部81の第3切欠部81Aに沿った端縁には2穴バスバー60Aの検知線接続領域66を係止する第4係止突部81Cが設けられている。また、FFC載置部81には、2穴バスバー60Aを嵌めこみ可能に他の部分よりも凹んだ第3バスバー載置部81Eが設けられている。

第1収容部材70AのFFC載置部81の長手方向における両端部にも、端部収容部材70Bと同様に、FFC84を固定するFFC固定突部81Fが2つずつ合計4つ突出形成されている。

第1収容部材70AのFFC載置部81においては、図17および図18に示すように、図示右端部から外側方向に、3本の第4連結突部92Dが突出形成されている。この3本の第4連結突部92Dは、隣りに配置される収容部材70の連結受け部93(具体的には、第1収容部材70Aの第4連結受け部93Dまたは右端部収容部材702の第2連結受け部93B)に挿入されるようになっている。

第1収容部材70AのFFC載置部81においては、図17および図18に示すように、図示左端部に、凹み形状をなす3つの第4連結受け部93Dが形成されている。この3つの第4連結受け部93Dは、隣りに配置される収容部材70の連結突部92(具体的には、第1収容部材70Aの第4連結突部92Dまたは左端部収容部材701の第2連結突部92B)を受け入れ可能とされる。

第1収容部材70AのFFC保持部83のFFC84と接触する側の面(図18においては上側の面)において、FFC載置部81に形成した4つのFFC固定突部81Fをそれぞれ嵌めこみ可能な4つのFFC固定孔83Aが角部に形成されるとともに、FFC保持部83の長手方向に沿って伸びる複数のリブ83Bが形成されている。またFFC保持部83には、FFC載置部81に重ねられた際に、FFC載置部81に形成された第3係止突部81Cを逃がす逃がし凹部83Cが形成されている。

FFC保持部83のヒンジ82と反対側の端縁(図17および図18における手前側の端縁)には、FFC保持部83をFFC載置部81に重ねた際に、一体壁741に設けた第2係止孔791,791に係止される第5係止突部83Eが2つ突出形成されている。

端部収容部材70BのFFC収容部75および第1収容部材70AのFFC収容部80に収容されるFFC84は、図10に示すように、単電池51の並び方向(図10における左右方向)に延びて配されている。FFC84は、図10に示すように、第1収容部材列71Aおよび第2収容部材列71Bの上にそれぞれ配置されている。

FFC84としては、たとえば、複数の銅製の導体85を互いに絶縁状態で並列してなる導体列を、ポリエチレンテレフタレートなどの絶縁樹脂86でラミネートしたものなどを用いることができる。FFC84の長手方向に沿った縁部には、図11および図21に示すようにFFC載置部76,81に形成されたFFC固定突部76G,81Fに挿通される取付孔89が複数形成されている。

FFC84の、隣り合うバスバー60,60間に配置される部分(本実施形態では分断部88の近傍)には、実施形態1のFFC30と同様に、1条の山折部90(折り畳み部90)が形成されている。FFC84の折り畳み部90以外の部分は、FFC収容部75,80により保持されている。

FFC84には各バスバー60との接続部86がそれぞれ設けられている。本実施形態において、FFC84を構成する7つ(複数)の導体85は、隣接する2つの導体85ごとに各バスバー60に接続されている。FFC84とバスバー60との接続部86は、実施形態1で例示した方法などにより形成することができる。隣り合う2つの導体85とバスバー60とを接続すると、2つの回路が形成されることになるが、この2つの回路のうち一方の回路は分断部88により他の回路と分断されている。

本実施形態において用いるFFC84にはバスバー60との接続部86を7個まで設けることができる。したがってFFC84に接続されるバスバー60の数が8以上の場合には2本以上のFFC84を用いて、FFC84と各バスバー60とを接続する。本実施形態において、第1収容部材列71Aに収容されるバスバー60の合計数は13個なので、図21に示すように、FFC84(84A)を、図21における左から8番目ないし左から13番目(右端)のバスバー60に接続してFFC載置部76,81に固定したのち、図11に示すように、FFC84Aよりも長尺のFFC84Bを、図11における左から1番目ないし左から7番目のバスバー60に接続し、先に載置したFFC84Aの上に重ね合わせるように配置する。
第2収容部材列71BにおけるFFC84の配置手順については、詳細は図示しないが、第1収容部材列71Aにおける配置手順と同様である。第2収容部材列71Bに収容されるバスバー60の合計数は12個なので、長さの相違するFFC84を2本用いてFFC84と各バスバー60とを接続する。

次に、本実施形態の電池モジュール50の組立方法について簡単に説明する。本実施形態では、24個の単電池51を1列に直列接続する場合について説明する。
24個の単電池51を端子形成面52Aを上側に配して並べて単電池列50Aを作製する。左端部収容部材701を1個、右端部収容部材702を1個、および第1収容部材70Aを21個準備する。

第1収容部材列71Aおよび第2収容部材列71Bに配置するFFC84を準備する。具体的には、FFC84の絶縁樹脂86を図示しないレーザーにより剥離して各バスバー60に対応する隣り合う2つの導体85を露出させておき、露出させた導体85のうち一方に分断部88を形成しておく(図11を参照)。分断部88は対象となる導体85の一部をパンチなどで打ち抜くことにより形成する。次にFFC84の所定箇所をFFC84の長さ方向と略垂直な方向の折り線90Aで折り曲げて1条の山折部90(折り畳み部90)を形成する。

端部収容部材70Bに1穴バスバー60Bおよび2穴バスバー60Aを1つずつ収容し、第1収容部材70Aに2穴バスバー60Aをそれぞれ収容する。
1穴バスバー60Bの検知線接続領域66を第1バスバー載置部76Eに配し、1穴バスバー60Bの端子接続領域65を第1バスバー収容部72に配して収容作業を行う。1穴バスバー60Bの検知線接続領域66を第1バスバー載置部76Eに載置することにより、1穴バスバー60Bは第1係止突部76Cにより係止される。1穴バスバー60Bの端子接続領域65を第1バスバー収容部72に差し込むと、1穴バスバー60Bの端部が2つの係止爪73C,73Cに当接することで係止爪73C,73Cが外側方向に撓み、1穴バスバー60Bの端部が第1バスバー収容部72の側壁72Eおよび側壁72Dに形成された載置部73Aに載置されると、2つの係止爪73C,73Cが弾性復帰し、1穴バスバー60Bの端子接続領域65が第1バスバー収容部72に収容状態で係止される。

2穴バスバー60Aについても1穴バスバー60Bと同様に収容作業を行う。端部収容部材70Bにおいて、2穴バスバー60Aの検知線接続領域66は第2係止突部76Dにより係止され、2穴バスバー60Aの端子接続領域65は第2バスバー収容部74の係止爪74Jにより係止される。第1収容部材70Aにおいて、2穴バスバー60Aの検知線接続領域66は第4係止突部81Cにより係止され、2穴バスバー60Aの端子接続領域65はバスバー収容部79の係止爪79Jにより係止される。

次に、第1収容部材列71Aおよび、第2収容部材列71Bを作製する。
左端部収容部材701、9つの第1収容部材70A、および右端部収容部材702を端子挿通孔64が一列に並ぶように順に連結する。左端部収容部材701の第1連結突部92Aおよび第2連結突部92Bを、それぞれ第1収容部材70Aの第3連結受け部93Cおよび第4連結受け部93Dに挿入すると、左端部収容部材701と第1収容部材70Aとが連結される。左端部収容部材701に連結した第1収容部材70Aの第3連結突部92C及び第4連結突部92Dを、それぞれ、別の第1収容部材70Aの第3連結受け部93Cおよび第4連結受け部93Dに挿入すると、さらに第1収容部材70Aが連結される。同様の連結作業を繰り返し、左端部収容部材701に9つの第1収容部材70Aを連結し、右端部に配された第1収容部材70Aの第3連結突部92C及び第4連結突部92Dを、それぞれ右端部収容部材702の第1連結受け部93Aおよび第2連結受け部93Bに挿入すると、連結作業が完了し、11個の収容部材70A,70BのFFC載置部76,81が一列に並ぶ。

一列に並んだFFC載置部76,81のFFC固定突部76G,81Fを、FFC84の取付孔89に挿通させることで、FFC84をFFC載置部76,81に固定するとFFC84の折り畳み部90が収容部材70Aの間に配される。ここでまず短い寸法のFFC84AをFFC載置部76,81に固定し、各バスバー60とFFC84とを接続する。各バスバー60とFFC84との接続の際には、露出状態にある隣り合う2つの導体85を、対応するバスバー60に溶接することにより接続する。このようにして、図21に示すような、FFC84Aが接続された状態の第1収容部材列71Aが得られる。次に長尺状のFFC84Bの隣り合う2つの導体85を、対応するバスバー60に溶接することにより、FFC84Bとバスバー60とを接続すると、図11および図20に示すような第1収容部材列71Aが得られる。

次に、FFC保持部78の第3係止突部78EおよびFFC保持部83の第5係止突部83E、83Eをそれぞれ、第2バスバー収容部74の一体壁741の第1係止孔741Aおよびバスバー収容部79の第2係止孔791,791により係止するとともに、FFC保持部78,83のFFC固定孔78A,83AをFFC載置部76,81のFFC固定突部76G,81Fに差し込むと、FFC84が保持状態となり、第1収容部材列71Aが得られる。

同様に12個の第1収容部材70Aを、端子挿通孔64が1列に並ぶように連結すると、12個の収容部材70AのFFC載置部81が一列に並ぶ。一列に並んだFFC載置部81のFFC固定突部81Fを、FFC84の取付孔89に挿通させることで、FFC84をFFC載置部81に固定し、各バスバー60とFFC84とを、上述した方法と同様の方法により接続する。次に、FFC保持部83の第5係止突部83E、83Eをそれぞれ、バスバー収容部79の第2係止孔791,791により係止するとともに、FFC保持部83のFFC固定孔83AをFFC載置部81のFFC固定突部81Fに差し込むと、FFC84が保持状態となり、第2収容部材列71Bが得られる。

以上のような手順で作製した第1収容部材列71Aおよび第2収容部材列71Bをそれぞれ、単電池列50Aの端子形成面52Aの、所定位置に配置する。各収容部材70A,70Bに収容された各バスバー60の端子挿通孔64に、単電池51の電極端子53A,53Bを挿通させ、各電極端子53A,53Bにナット54を螺合させて締め付けることにより電極端子53A,53Bとバスバー60とを接続する。この接続作業が完了すると、本実施形態の電池モジュール50が得られる。

本実施形態の構成によれば、以下の効果を奏する。
本実施形態によっても、実施形態1と同様に、本実施形態の電池モジュール50は、電極端子53A,53Bを電気的に接続する複数のバスバー60を連結する部材としてFFC84を備え、当該FFC84の、隣り合うバスバー60,60間に配置される部分には、その長さ方向と交差する方向の折り線で折りたたんでなる折り畳み部90が形成されている。したがって、本実施形態においても、電池モジュール50を構成する単電池51の隣り合う電極端子53A,53B間のピッチがずれていたり、電池モジュール50を構成する単電池51が、並び方向に膨張収縮することにより、電極端子53A,53B間のピッチのずれが生じたとしても、電極端子53A,53B間のピッチのずれは、FFC84に形成された折り畳み部90により吸収される。その結果、本実施形態によっても、隣り合う電極端子53A,53B間のピッチのずれを容易に調整することが可能な電池モジュール50を提供することができる。

また、本実施形態においても、実施形態1と同様に、電圧検知線としてFFC84を備えるから、FFC84が、バスバー60を連結するだけでなく単電池51の電圧を検知するための電圧検知線としての機能も有する。その結果、本実施形態によれば、電池モジュール50にFFC84とは別に電圧検知線を接続する必要がなくなり部品点数を削減することができる。

また、本実施形態によれば、電圧検知線として扁平形状のFFC84を用い、FFC84の導体85がバスバー60と直接接続されるから、電圧検知線84の接続構造を単電池51の上下方向(端子形成面52Aの厚み方向)において省スペースな構造とすることができ、電圧検知線の接続構造を小型化した電池モジュール50を提供することができる。また、このような構成とすると、抵抗溶接や超音波溶接などの低コストな方法によりFFC84をバスバー60に接続することができるのでコストを低減することができる。

ところで、単電池51の膨張収縮が大きいと、単電池51の膨張により拡がったFFC84の折り畳み部90が単電池11の縮小により元に戻る際に、FFC84のねじれの発生が懸念される。しかしながら本実施形態によれば、バスバー60を収容する収容部材70を複数個備え、収容部材70には、FFC84の折り畳み部90以外の部分を保持するFFC収容部75,80(保持部)が設けられているから、収容部材70のFFC収容部75,80により、FFC84が保持され、FFC84のねじれを防止することができる。

また、本実施形態では、各収容部材70に、隣り合う収容部材70を連結する連結部91が設けられ、連結部91は、複数の単電池51の並び方向に突出形成された連結突部92(第1連結突部92A,第2連結突部92B,第3連結突部92C,第4連結突部92D)と、連結突部92を受け入れる連結受け部93(第1連結受け部93A,第2連結受け部93B,第3連結受け部93C,第4連結受け部93D)とからなる。したがって、単電池51の膨張収縮が大きい場合であっても、FFC84を保持する収容部材70の回転を防止することができるので、FFC84のねじれの発生を確実に防止することができる。また、隣り合う収容部材70は、収容部材70の単電池51の並び方向に突出形成された連結突部92と連結突部92を受け入れる連結受け部93により連結されるので、電極端子53A,53B間のピッチのずれは、連結突部92の連結受け部93への挿入長さが変化することで吸収され、収容部材70においても、電極端子53A,53B間のピッチのずれが容易に調整可能である。

また、本実施形態によれば、隣り合う2つの導体85ごとに1つのバスバー60に接続し、導体85とバスバー60との接続により形成される複数の回路のうち1つの回路と他の回路を分断することで、1つのバスバー60につき1つの回路が形成されるので、導体85の間隔の小さいFFC84を使用することができる。

<他の実施形態>
本発明は上記記述及び図面によって説明した実施形態に限定されるものではなく、例えば次のような実施形態も本発明の技術的範囲に含まれる。
(1)上記実施形態では、隣り合うバスバーの間に配置される部分に山折り状の折り畳み部が形成されたFFCを示したが、折り畳み部は谷折り状のものであってもよい。
(2)上記実施形態2では折り畳み部以外の部分を保持する保持部が設けられている収容部材を示したが、保持部が設けられていない収容部材を備えるものであってもよい。
(3)上記実施形態2ではFFCを保持する保持部として、FFC載置部とFFC載置部に重ねられてFFCを挟持するFFC保持部を備え、かつ、FFC載置部にFFCを固定するFFC固定突部を設けたものを示したが、これに限定さされない。例えば、FFCを固定する固定突部を設けずに、FFCの折り曲げ部以外の部分を挟持して保持する構造のみを有する保持部を備えるものなどであってもよい。
(4)上記実施形態ではFFCを電圧検知線として用いたものを示したが、FFCをバスバーなどの接続部材を連結するために用い、別途電圧検知線を備える構成としてもよい。
(5)上記実施形態2では、複数の連結部を備える収容部材を示したが、収容部材には連結部を備えないものであってもよいし、連結部は1つであってもよい。
(6)上記実施形態1では金属製の電槽と、隣り合う単電池間に突出部を有するセパレータとを備える電池モジュールを示したが、樹脂製の電槽を備えるものであってもよい。この場合、セパレータは不要である。また、金属製の電槽とセパレータと、短絡防止リブを有する短絡防止部材とを備えるものであってもよい。
(7)FFCとしては押出成形で製造したFFCを用いてもよい。

10,50…電池モジュール
11,51…単電池
12,52…電槽
12A…上端面(外壁面)
13A,53A…電極端子(正極)
13B,53B…電極端子(負極)
15…セパレータ
16…突出部
20,60…バスバー
22A…絶縁樹脂部
24,64…端子挿通孔
30,84…電圧検知線(フレキシブルフラットケーブル)
31,90…山折部(折り畳み部)
31A,90A…折り線
32,87…接続部
33,86…(FFCの)絶縁樹脂
34,85…導体
70…収容部材
75,80…FFC収容部(保持部)
76,81…FFC載置部
78,83…FFC保持部
91…連結部
92…連結突部
93…連結受け部

Claims (6)

  1. 正極及び負極の電極端子を有する複数個の単電池が横並びに配置された電池モジュールであって、
    隣り合う前記単電池の電極端子間を電気的に接続する複数の接続部材と、
    扁平な形状の導体の外周を絶縁樹脂でフラット形状に包囲してなり、前記複数の接続部材を連結するフレキシブルフラットケーブルと、を備え、
    前記フレキシブルフラットケーブルの、隣り合う前記接続部材の間に配置される部分には、前記フレキシブルフラットケーブルをその長さ方向と交差する方向の折り線で折りたたんでなる折り畳み部が形成されていることを特徴とする電池モジュール。
  2. 前記接続部材を収容する収容部材を複数個備え、
    前記収容部材には、前記フレキシブルフラットケーブルの折り畳み部以外の部分を保持する保持部が設けられていることを特徴とする請求項1に記載の電池モジュール。
  3. 前記フレキシブルフラットケーブルは、前記単電池の電圧を測定する電圧検知線であることを特徴とする請求項1または請求項2に記載の電池モジュール。
  4. 前記フレキシブルフラットケーブルの導体は前記接続部材と直接接続されていることを特徴とする請求項3に記載の電池モジュール。
  5. 前記収容部材には、隣り合う収容部材を連結する連結部が設けられ、
    前記連結部は、前記複数の単電池の並び方向に突出形成された連結突部と、前記連結突部を受け入れる連結受け部とからなることを特徴とする請求項2ないし請求項4のいずれか一項に記載の電池モジュール。
  6. 前記単電池は金属製の電槽を有し、隣り合う前記単電池の間には、前記電槽の外壁面よりも外側方向に突出した突出部を有する樹脂製のセパレータが配置されていることを特徴とする請求項1ないし請求項5のいずれか一項に記載の電池モジュール。
JP2011038696A 2010-03-12 2011-02-24 電池モジュール Pending JP2011210710A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010056035 2010-03-12
JP2010056035 2010-03-12
JP2011038696A JP2011210710A (ja) 2010-03-12 2011-02-24 電池モジュール

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011038696A JP2011210710A (ja) 2010-03-12 2011-02-24 電池モジュール
EP11753336.4A EP2546906B1 (en) 2010-03-12 2011-03-08 Battery module
CN201180013433.5A CN102804452B (zh) 2010-03-12 2011-03-08 电池模块
US13/582,636 US9023499B2 (en) 2010-03-12 2011-03-08 Battery module
EP16186761.9A EP3174133B1 (en) 2010-03-12 2011-03-08 Battery module with bus bar line
PCT/JP2011/055298 WO2011111678A1 (ja) 2010-03-12 2011-03-08 電池モジュール

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2011210710A true JP2011210710A (ja) 2011-10-20

Family

ID=44563479

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011038696A Pending JP2011210710A (ja) 2010-03-12 2011-02-24 電池モジュール

Country Status (5)

Country Link
US (1) US9023499B2 (ja)
EP (2) EP2546906B1 (ja)
JP (1) JP2011210710A (ja)
CN (1) CN102804452B (ja)
WO (1) WO2011111678A1 (ja)

Cited By (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012109196A (ja) * 2010-10-22 2012-06-07 Yazaki Corp バスバモジュール及び該バスバモジュールを備えた電源装置
JP2012190678A (ja) * 2011-03-11 2012-10-04 Kojima Press Industry Co Ltd 蓄電ユニット用のバスバーモジュール
WO2013069526A1 (ja) * 2011-11-11 2013-05-16 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池配線モジュール
WO2013069525A1 (ja) * 2011-11-11 2013-05-16 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池配線モジュール
WO2013069527A1 (ja) * 2011-11-11 2013-05-16 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池配線モジュール
JP2013098030A (ja) * 2011-11-01 2013-05-20 Auto Network Gijutsu Kenkyusho:Kk 配線モジュール
JP2013096881A (ja) * 2011-11-02 2013-05-20 Denso Corp 電流検出装置
JP2013206696A (ja) * 2012-03-28 2013-10-07 Hitachi Cable Ltd 組電池用配線部材及び組電池モジュール
WO2014142148A1 (ja) * 2013-03-13 2014-09-18 矢崎総業株式会社 電源装置
JP2015049932A (ja) * 2013-08-29 2015-03-16 古河電気工業株式会社 電池パックの電池内配線モジュール
JP2015082398A (ja) * 2013-10-22 2015-04-27 株式会社デンソー 組電池ユニット
JP2015088229A (ja) * 2013-10-28 2015-05-07 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線部材
WO2015099080A1 (ja) * 2013-12-25 2015-07-02 矢崎総業株式会社 バスバーモジュール及び電池パック
JP2015230798A (ja) * 2014-06-04 2015-12-21 株式会社豊田自動織機 電池モジュール及び電池パック
JP2016018634A (ja) * 2014-07-07 2016-02-01 株式会社東芝 電池モジュール
WO2016035601A1 (ja) * 2014-09-01 2016-03-10 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュールおよび配線モジュールの製造方法
WO2016035518A1 (ja) * 2014-09-03 2016-03-10 株式会社 豊田自動織機 電池モジュール
JP2016090286A (ja) * 2014-10-30 2016-05-23 矢崎総業株式会社 温度検出体の取付構造
JP2016115545A (ja) * 2014-12-15 2016-06-23 矢崎総業株式会社 電池配線モジュール
JP2016115544A (ja) * 2014-12-15 2016-06-23 矢崎総業株式会社 電池配線モジュール及びその製造方法
JP2016115543A (ja) * 2014-12-15 2016-06-23 矢崎総業株式会社 電池配線モジュールの製造方法
KR20160135344A (ko) * 2014-03-24 2016-11-25 티이 커넥티버티 저머니 게엠베하 셀룰러 전기 엘리먼트들을 연결하기 위한 연결기 및 배터리 유닛 상에 그런 연결기를 설치하기 위한 방법
JP2016207549A (ja) * 2015-04-24 2016-12-08 矢崎総業株式会社 板状導体付きフラットケーブル
WO2016194803A1 (ja) * 2015-06-05 2016-12-08 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュール
JP2016219218A (ja) * 2015-05-19 2016-12-22 矢崎総業株式会社 被覆導電部材
JP2017059391A (ja) * 2015-09-16 2017-03-23 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュール
DE102016225119A1 (de) 2015-12-18 2017-06-22 Yazaki Corporation Sammelschienen-Modul und Batteriepack
JP2018026311A (ja) * 2016-08-12 2018-02-15 矢崎総業株式会社 バスバモジュール及び電池パック
KR20180022857A (ko) * 2015-06-25 2018-03-06 티이 커넥티비티 코포레이션 배터리 모듈을 위한 커버 조립체
JP2018045826A (ja) * 2016-09-13 2018-03-22 矢崎総業株式会社 電池モジュールの電圧検出体及び電池パック
JP2018056062A (ja) * 2016-09-30 2018-04-05 株式会社オートネットワーク技術研究所 接続モジュール
WO2018190168A1 (ja) * 2017-04-10 2018-10-18 株式会社オートネットワーク技術研究所 蓄電パックのベースプレート構造、および蓄電パック
WO2018225607A1 (ja) * 2017-06-08 2018-12-13 矢崎総業株式会社 自動車用バスバモジュール及び電源装置
US10741817B2 (en) 2017-09-20 2020-08-11 Molex, Llc Battery connection module

Families Citing this family (38)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5880930B2 (ja) * 2011-01-28 2016-03-09 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池接続アセンブリ
JP5644644B2 (ja) * 2011-04-11 2014-12-24 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュール
JP5618157B2 (ja) * 2011-09-21 2014-11-05 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池配線モジュール
DE102011120470A1 (de) * 2011-12-07 2013-06-13 Daimler Ag Batterie mit einer Anzahl von elektrisch miteinander verschalteten Einzelzellen und Verfahren zur Wartung, Reparatur und/oder Optimierung einer solchen Batterie
JP5992694B2 (ja) * 2012-02-23 2016-09-14 矢崎総業株式会社 電線配索装置
JP5973262B2 (ja) * 2012-07-09 2016-08-23 矢崎総業株式会社 バスバモジュール
DE102012015215B3 (de) * 2012-08-03 2014-02-20 Carl Freudenberg Kg Anordnung mit Stromsammelschienen
CN202839812U (zh) * 2012-08-28 2013-03-27 惠州比亚迪电池有限公司 一种动力连接及信号采集的集成组件
JP5582204B2 (ja) * 2013-02-01 2014-09-03 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュール
JP6075150B2 (ja) * 2013-03-27 2017-02-08 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュール
JP6186922B2 (ja) * 2013-06-18 2017-08-30 住友電装株式会社 配線モジュール
JP6271218B2 (ja) 2013-11-01 2018-01-31 矢崎総業株式会社 電池配線モジュール
WO2015099072A1 (ja) 2013-12-25 2015-07-02 矢崎総業株式会社 電線接続構造
DE112014006067T5 (de) * 2013-12-25 2016-09-15 Yazaki Corporation Sammelschiene und Sammelschienenmodul
JP6301480B2 (ja) * 2013-12-31 2018-03-28 ビーワイディー カンパニー リミテッド 信号収集アセンブリおよび該信号収集アセンブリを備えるパワーバッテリモジュール
FR3018394A1 (fr) * 2014-03-04 2015-09-11 Commissariat Energie Atomique Piece d'assemblage et de connexion electrique d'au moins deux cellules de stockage d'energie electrique
JP6346017B2 (ja) * 2014-07-18 2018-06-20 矢崎総業株式会社 バスバーモジュール及びバスバーモジュールの製造方法
US20160093851A1 (en) * 2014-09-30 2016-03-31 Johnson Controls Technology Company Battery module with individually restrained battery cells
JP2016119188A (ja) * 2014-12-19 2016-06-30 株式会社オートネットワーク技術研究所 柔軟連結端子及び蓄電モジュール
US10014794B2 (en) 2015-07-28 2018-07-03 Ford Global Technologies, Llc Power inverter assembly for a vehicle
US10062886B2 (en) * 2015-09-04 2018-08-28 Apple Inc. Integrated component cap and spacer for battery pack
JP6579375B2 (ja) * 2015-10-23 2019-09-25 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュール、検知端子及び検知端子の製造方法
DE102015225369A1 (de) * 2015-12-16 2017-06-22 Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft Kontaktierungseinrichtung, Batteriemodul und Verfahren zum Kontaktieren
JP6298842B2 (ja) * 2016-03-10 2018-03-20 株式会社オートネットワーク技術研究所 接続モジュール
US10454080B2 (en) 2016-07-13 2019-10-22 Te Connectivity Corporation Connector assembly for a battery system
JP2018041618A (ja) * 2016-09-07 2018-03-15 株式会社クボタ バッテリパック
US10749161B2 (en) * 2016-09-23 2020-08-18 Artisan Vehicle Systems Inc. Unified connection array for battery module
JP6469062B2 (ja) * 2016-09-30 2019-02-13 株式会社オートネットワーク技術研究所 接続モジュール
EP3565022A4 (en) * 2016-12-27 2020-03-11 Yura Corporation Co., Ltd. Flexible circuit board and frame assembly including same
EP3379608B1 (en) 2017-03-23 2020-04-22 TE Connectivity Germany GmbH Connection assembly for a traction battery in particular for electric vehicles
CA3068469A1 (en) * 2017-07-05 2019-01-10 Hubbell Incorporated Weatherproof electrical enclosure with reinforcement
JP2019032931A (ja) * 2017-08-04 2019-02-28 矢崎総業株式会社 導体モジュール
CN109428183A (zh) * 2017-08-24 2019-03-05 莫列斯有限公司 电池连接模块
US10615396B2 (en) * 2017-09-08 2020-04-07 Molex, Llc Battery connection module
JP2019053938A (ja) * 2017-09-19 2019-04-04 矢崎総業株式会社 フラットケーブル及びワイヤーハーネス
JP2019087434A (ja) * 2017-11-08 2019-06-06 株式会社オートネットワーク技術研究所 バスバーモジュール及びバスバー
CN110034469A (zh) * 2018-01-12 2019-07-19 莫仕连接器(成都)有限公司 电池连接模块
CN108428944A (zh) * 2018-01-29 2018-08-21 惠州市蓝微新源技术有限公司 电池模组结构

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20060270277A1 (en) * 2005-05-25 2006-11-30 Weiping Zhao Canted coil spring power terminal and sequence connection system
JP2008517440A (ja) * 2004-11-26 2008-05-22 エルジー・ケム・リミテッド プレートを含む電極コネクタおよびそれを用いたバッテリーモジュール
WO2008084883A2 (ja) * 2007-01-12 2008-07-17 Toyota Jidosha Kabushiki Kaisha 電極構造およびバッテリ装置の製造方法
US7604507B1 (en) * 2008-08-08 2009-10-20 Cobasys, Llc Battery interface assembly
WO2010113455A1 (ja) * 2009-03-31 2010-10-07 三洋電機株式会社 電池モジュール、バッテリシステムおよび電動車両

Family Cites Families (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5580675A (en) * 1994-08-11 1996-12-03 Lockheed Idaho Technologies Company Method and apparatus for indicating electric charge remaining in batteries based on electrode weight and center of gravity
JP4250932B2 (ja) 2002-08-30 2009-04-08 ソニー株式会社 非水電解質電池から成る電池ブロック及び交換機器サイズのバッテリーパック
JP3990960B2 (ja) 2002-08-30 2007-10-17 本田技研工業株式会社 バッテリ接続プレートおよびその取付構造
KR100684847B1 (ko) * 2005-05-17 2007-02-20 삼성에스디아이 주식회사 이차 전지 모듈
US7635537B2 (en) * 2005-07-05 2009-12-22 Concorde Battery Corporation Lead-acid storage batteries with lightweight connectors
US8906490B2 (en) 2006-05-19 2014-12-09 Eastman Kodak Company Multicolor mask
US7611384B2 (en) * 2007-04-04 2009-11-03 Ford Global Technologies Battery terminal connector
JP2010003466A (ja) * 2008-06-18 2010-01-07 Autonetworks Technologies Ltd 電池モジュール
JP5340676B2 (ja) 2008-08-29 2013-11-13 三洋電機株式会社 バッテリシステム
JP5223607B2 (ja) 2008-11-10 2013-06-26 株式会社デンソー 電池パックの高電圧検出モジュール装置
JP5500336B2 (ja) * 2009-06-23 2014-05-21 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池接続アセンブリ
JP2011018473A (ja) 2009-07-07 2011-01-27 Autonetworks Technologies Ltd 電池接続アセンブリ
JP2011018478A (ja) 2009-07-07 2011-01-27 Autonetworks Technologies Ltd 電池接続アセンブリ
JP5748511B2 (ja) 2010-10-22 2015-07-15 矢崎総業株式会社 バスバモジュール及び該バスバモジュールを備えた電源装置
JP2012174457A (ja) 2011-02-21 2012-09-10 Auto Network Gijutsu Kenkyusho:Kk 電池モジュール

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008517440A (ja) * 2004-11-26 2008-05-22 エルジー・ケム・リミテッド プレートを含む電極コネクタおよびそれを用いたバッテリーモジュール
US20060270277A1 (en) * 2005-05-25 2006-11-30 Weiping Zhao Canted coil spring power terminal and sequence connection system
WO2008084883A2 (ja) * 2007-01-12 2008-07-17 Toyota Jidosha Kabushiki Kaisha 電極構造およびバッテリ装置の製造方法
US7604507B1 (en) * 2008-08-08 2009-10-20 Cobasys, Llc Battery interface assembly
WO2010113455A1 (ja) * 2009-03-31 2010-10-07 三洋電機株式会社 電池モジュール、バッテリシステムおよび電動車両

Cited By (60)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012109196A (ja) * 2010-10-22 2012-06-07 Yazaki Corp バスバモジュール及び該バスバモジュールを備えた電源装置
JP2012190678A (ja) * 2011-03-11 2012-10-04 Kojima Press Industry Co Ltd 蓄電ユニット用のバスバーモジュール
JP2013098030A (ja) * 2011-11-01 2013-05-20 Auto Network Gijutsu Kenkyusho:Kk 配線モジュール
JP2013096881A (ja) * 2011-11-02 2013-05-20 Denso Corp 電流検出装置
US20140329136A1 (en) * 2011-11-11 2014-11-06 Autonetworks Technologies, Ltd. Battery wiring module
WO2013069527A1 (ja) * 2011-11-11 2013-05-16 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池配線モジュール
WO2013069525A1 (ja) * 2011-11-11 2013-05-16 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池配線モジュール
WO2013069526A1 (ja) * 2011-11-11 2013-05-16 株式会社オートネットワーク技術研究所 電池配線モジュール
JP2013105584A (ja) * 2011-11-11 2013-05-30 Auto Network Gijutsu Kenkyusho:Kk 電池配線モジュール
JP2013105587A (ja) * 2011-11-11 2013-05-30 Auto Network Gijutsu Kenkyusho:Kk 電池配線モジュール
US9281613B2 (en) 2011-11-11 2016-03-08 Autonetworks Technologies, Ltd. Battery wiring module
CN103931014A (zh) * 2011-11-11 2014-07-16 株式会社自动网络技术研究所 电池配线模块
CN103931024A (zh) * 2011-11-11 2014-07-16 株式会社自动网络技术研究所 电池配线模块
CN103947005A (zh) * 2011-11-11 2014-07-23 株式会社自动网络技术研究所 电池配线模块
JP2013105572A (ja) * 2011-11-11 2013-05-30 Auto Network Gijutsu Kenkyusho:Kk 電池配線モジュール
US9425520B2 (en) 2011-11-11 2016-08-23 Autonetworks Technologies, Ltd. Battery wiring module
JP2013206696A (ja) * 2012-03-28 2013-10-07 Hitachi Cable Ltd 組電池用配線部材及び組電池モジュール
JP2014175291A (ja) * 2013-03-13 2014-09-22 Yazaki Corp 電源装置
WO2014142148A1 (ja) * 2013-03-13 2014-09-18 矢崎総業株式会社 電源装置
US9748540B2 (en) 2013-03-13 2017-08-29 Yazaki Corporation Power supply apparatus
JP2015049932A (ja) * 2013-08-29 2015-03-16 古河電気工業株式会社 電池パックの電池内配線モジュール
JP2015082398A (ja) * 2013-10-22 2015-04-27 株式会社デンソー 組電池ユニット
JP2015088229A (ja) * 2013-10-28 2015-05-07 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線部材
JPWO2015099080A1 (ja) * 2013-12-25 2017-03-23 矢崎総業株式会社 バスバーモジュール及び電池パック
US10014510B2 (en) 2013-12-25 2018-07-03 Yazaki Corporation Busbar module and battery pack
WO2015099080A1 (ja) * 2013-12-25 2015-07-02 矢崎総業株式会社 バスバーモジュール及び電池パック
KR20160135344A (ko) * 2014-03-24 2016-11-25 티이 커넥티버티 저머니 게엠베하 셀룰러 전기 엘리먼트들을 연결하기 위한 연결기 및 배터리 유닛 상에 그런 연결기를 설치하기 위한 방법
KR102012422B1 (ko) 2014-03-24 2019-08-20 티이 커넥티버티 저머니 게엠베하 셀룰러 전기 엘리먼트들을 연결하기 위한 연결기 및 배터리 유닛 상에 그런 연결기를 설치하기 위한 방법
JP2017510950A (ja) * 2014-03-24 2017-04-13 ティーイー コネクティビティ ジャーマニー ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツンクTE Connectivity Germany GmbH セル型の電気要素を接続するためのコネクタおよびかかるコネクタをバッテリユニット上に設置するための方法
JP2015230798A (ja) * 2014-06-04 2015-12-21 株式会社豊田自動織機 電池モジュール及び電池パック
JP2016018634A (ja) * 2014-07-07 2016-02-01 株式会社東芝 電池モジュール
US10122005B2 (en) * 2014-09-01 2018-11-06 Autonetworks Technologies, Ltd. Wiring module and method for producing wiring module
US20170294640A1 (en) * 2014-09-01 2017-10-12 Autonetworks Technologies, Ltd. Wiring module and method for producing wiring module
JP2016051641A (ja) * 2014-09-01 2016-04-11 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュールおよび配線モジュールの製造方法
WO2016035601A1 (ja) * 2014-09-01 2016-03-10 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュールおよび配線モジュールの製造方法
JP2016054063A (ja) * 2014-09-03 2016-04-14 株式会社豊田自動織機 電池モジュール
WO2016035518A1 (ja) * 2014-09-03 2016-03-10 株式会社 豊田自動織機 電池モジュール
JP2016090286A (ja) * 2014-10-30 2016-05-23 矢崎総業株式会社 温度検出体の取付構造
JP2016115545A (ja) * 2014-12-15 2016-06-23 矢崎総業株式会社 電池配線モジュール
JP2016115543A (ja) * 2014-12-15 2016-06-23 矢崎総業株式会社 電池配線モジュールの製造方法
JP2016115544A (ja) * 2014-12-15 2016-06-23 矢崎総業株式会社 電池配線モジュール及びその製造方法
JP2016207549A (ja) * 2015-04-24 2016-12-08 矢崎総業株式会社 板状導体付きフラットケーブル
JP2016219218A (ja) * 2015-05-19 2016-12-22 矢崎総業株式会社 被覆導電部材
WO2016194803A1 (ja) * 2015-06-05 2016-12-08 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュール
JP2018522375A (ja) * 2015-06-25 2018-08-09 ティーイー・コネクティビティ・コーポレイションTE Connectivity Corporation バッテリモジュールのためのカバー組立体
KR102084662B1 (ko) * 2015-06-25 2020-04-21 티이 커넥티비티 코포레이션 배터리 모듈을 위한 커버 조립체
KR20180022857A (ko) * 2015-06-25 2018-03-06 티이 커넥티비티 코포레이션 배터리 모듈을 위한 커버 조립체
WO2017047382A1 (ja) * 2015-09-16 2017-03-23 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュール
JP2017059391A (ja) * 2015-09-16 2017-03-23 株式会社オートネットワーク技術研究所 配線モジュール
US10581055B2 (en) 2015-12-18 2020-03-03 Yazaki Corporation Busbar module and battery pack
DE102016225119A1 (de) 2015-12-18 2017-06-22 Yazaki Corporation Sammelschienen-Modul und Batteriepack
JP2018026311A (ja) * 2016-08-12 2018-02-15 矢崎総業株式会社 バスバモジュール及び電池パック
DE102017213655A1 (de) 2016-08-12 2018-02-15 Yazaki Corporation Sammelschienenmodul und Batteriepack
US10629873B2 (en) 2016-08-12 2020-04-21 Yazaki Corporation Bus bar module and battery pack
JP2018045826A (ja) * 2016-09-13 2018-03-22 矢崎総業株式会社 電池モジュールの電圧検出体及び電池パック
JP2018056062A (ja) * 2016-09-30 2018-04-05 株式会社オートネットワーク技術研究所 接続モジュール
WO2018061829A1 (ja) * 2016-09-30 2018-04-05 株式会社オートネットワーク技術研究所 接続モジュール
WO2018190168A1 (ja) * 2017-04-10 2018-10-18 株式会社オートネットワーク技術研究所 蓄電パックのベースプレート構造、および蓄電パック
WO2018225607A1 (ja) * 2017-06-08 2018-12-13 矢崎総業株式会社 自動車用バスバモジュール及び電源装置
US10741817B2 (en) 2017-09-20 2020-08-11 Molex, Llc Battery connection module

Also Published As

Publication number Publication date
EP2546906A1 (en) 2013-01-16
CN102804452A (zh) 2012-11-28
WO2011111678A1 (ja) 2011-09-15
EP3174133B1 (en) 2019-01-02
EP3174133A1 (en) 2017-05-31
US9023499B2 (en) 2015-05-05
CN102804452B (zh) 2015-08-12
EP2546906A4 (en) 2015-03-11
EP2546906B1 (en) 2018-05-16
US20120328920A1 (en) 2012-12-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP3005442B1 (en) Battery connector assembly
CN103443961B (zh) 配线模块
KR101720618B1 (ko) 버스바 홀더를 포함하는 배터리 모듈
EP2262040B1 (en) Battery module and method for producing battery module
EP2476164B1 (en) Busbar module and power supply unit including same busbar module
EP2706593B1 (en) Battery wiring module
US9312530B2 (en) Battery connection member and battery connection body
EP1982366B1 (en) Battery module
JP6198061B2 (ja) 配線モジュール
US9269934B2 (en) Battery module
DE60122951T2 (de) Solarzellenpaneel
US9960401B2 (en) Wiring module
EP2317585B1 (en) Battery pack
EP1994581B1 (en) Middle or large-sized battery module
KR101932283B1 (ko) 배터리 유닛
JP5070695B2 (ja) 組電池および保護カバー
US8574003B2 (en) Busbar
JP4515373B2 (ja) 二次電池
EP2500964A2 (en) Secondary battery and secondary battery pack
JP5506307B2 (ja) 電線配索装置
US6275003B1 (en) Battery pack
EP2282363B1 (en) Battery pack comprising unit batteries disposed in a spacer
DE112006002823B4 (de) Anschlußkasten für Solarbatteriemodul
JP3707595B2 (ja) バッテリ接続プレート
KR102012422B1 (ko) 셀룰러 전기 엘리먼트들을 연결하기 위한 연결기 및 배터리 유닛 상에 그런 연결기를 설치하기 위한 방법

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130726

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140807

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20141002

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20150305