JP2011135192A5 - - Google Patents

Download PDF

Info

Publication number
JP2011135192A5
JP2011135192A5 JP2009290964 JP2009290964A JP2011135192A5 JP 2011135192 A5 JP2011135192 A5 JP 2011135192A5 JP 2009290964 JP2009290964 JP 2009290964 JP 2009290964 A JP2009290964 A JP 2009290964A JP 2011135192 A5 JP2011135192 A5 JP 2011135192A5
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
storage
notification
means
file
path
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2009290964
Other languages
English (en)
Other versions
JP2011135192A (ja
JP5436195B2 (ja
Publication date
Application filed filed Critical
Priority to JP2009290964A priority Critical patent/JP5436195B2/ja
Priority claimed from JP2009290964A external-priority patent/JP5436195B2/ja
Publication of JP2011135192A publication Critical patent/JP2011135192A/ja
Publication of JP2011135192A5 publication Critical patent/JP2011135192A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5436195B2 publication Critical patent/JP5436195B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

上記目的を達成するために、本発明の画像処理装置は、記憶手段を備え、前記記憶手段に格納されたファイルにネットワークを介して外部装置からアクセス可能とするファイルサーバ機能を有する画像処理装置であって、前記記憶手段に対するファイルの格納を検知する検知手段と、前記記憶手段に格納されたファイルに外部装置からアクセスするためのパスを通知する宛先を設定するとともに、前記パスの通知を実施するか否かを判断するための前記パスの通知条件を設定する設定手段と、前記検知手段により前記記憶手段に対するファイルの格納が検知された場合で、前記通知条件を満たす場合は、前記設定手段により設定された宛先に対して前記パスの通知を実施し、前記検知手段により前記記憶手段に対するファイルの格納が検知された場合で、前記通知条件を満たさない場合は、前記パスの通知を実施しないよう制御する制御手段と、を備えることを特徴とする。

Claims (14)

  1. 記憶手段を備え、前記記憶手段に格納されたファイルにネットワークを介して外部装置からアクセス可能とするファイルサーバ機能を有する画像処理装置であって、
    前記記憶手段に対するファイルの格納を検知する検知手段と、
    前記記憶手段に格納されたファイルに外部装置からアクセスするためのパスを通知する宛先を設定するとともに、前記パスの通知を実施するか否かを判断するための前記パスの通知条件を設定する設定手段と、
    前記検知手段により前記記憶手段に対するファイルの格納が検知された場合で、前記通知条件を満たす場合は、前記設定手段により設定された宛先に対して前記パスの通知を実施し、前記検知手段により前記記憶手段に対するファイルの格納が検知された場合で、前記通知条件を満たさない場合は、前記パスの通知を実施しないよう制御する制御手段と、
    を備えることを特徴とする画像処理装置。
  2. 前記設定手段は、前記検知手段によりファイルの格納が検知された場合で、かつ、前記ファイルの格納が、原稿をスキャンして生成されたファイルの格納である場合に、前記パスの通知を実施するように前記通知条件を設定することを特徴とする請求項1に記載の画像処理装置。
  3. 前記設定手段は、前記検知手段によりファイルの格納が検知された場合で、かつ、前記ファイルの格納が、ループバックアドレスを宛先IPアドレスとしたパケットの処理に基づいて行われたファイルの格納である場合に、前記パスの通知を実施するように前記通知条件を設定することを特徴とする請求項1又は2に記載の画像処理装置。
  4. 前記設定手段は、複数の候補からユーザによって指定された通知条件を設定することを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1項に記載の画像処理装置。
  5. 前記設定手段は、更に、前記パスの通知を実施するか否かを設定し、
    前記制御手段は、前記設定手段により前記パスの通知を実施にしないと設定されている場合は、前記通知条件を満たす場合であっても前記パスを通知しないように制御することを特徴とする請求項1ないし4のいずれか1項に記載の画像処理装置。
  6. 記設定手段は、前記検知手段により前記ファイルサーバ機能を介した前記外部装置による前記記憶手段に対するファイルの格納が検知された場合は、前記パスの通知を実施しないように前記通知条件を設定することを特徴とする請求項1ないし5のいずれか1項に記載の画像処理装置。
  7. 前記パスはURI(Uniform Resource Identifier)であることを特徴とする請求項1ないし6のいずれか1項に記載の画像処理装置。
  8. 前記ファイルサーバ機能は、SMB(Server Message Block)又はWebDAV(Web−based Distributed Authoring and Versioning)のプロトコルに従って外部装置からファイルにアクセス可能とする機能であり、
    前記パスは、前記プロトコルに従った表記方法で記述されたパスであることを特徴とする請求項7に記載の画像処理装置。
  9. 前記制御手段は、所定のメッセージおよび前記パスをテキスト本文に含めた電子メールを前記設定された宛先に通知するように制御することを特徴とする請求項1ないし7のいずれか1項に記載の画像処理装置。
  10. 外部装置を登録する第1の登録手段を備え、
    記設定手段は、前記検知手段により前記ファイルサーバ機能を介した前記記憶手段に対するファイルの格納が検知された場合で、前記記憶手段にファイルを格納した外部装置が前記第1の登録手段に未登録である場合は、前記パスの通知を実施しないように前記通知条件を設定することを特徴とする請求項1ないし9のいずれか1項に記載の画像処理装置。
  11. 前記画像処理装置は、原稿から画像を読み取るスキャン、記録紙に画像を形成するプリント、外部装置との間でデータをやり取りする送受信、データの保存のいずれかのジョブの実行が可能であり、
    記設定手段は、前記記憶手段に格納されたファイルが前記ジョブにより生成されたファイルでない場合は、前記パスの通知を実施しないように前記通知条件を設定することを特徴とする請求項1ないし9のいずれか1項に記載の画像処理装置。
  12. ァイルの種別を登録する第2の登録手段を備え、
    記設定手段は、前記検知手段により前記ファイルサーバ機能を介した前記記憶手段に対するファイルの格納が検知された場合で、前記ファイルの種別が前記第2の登録手段に登録されている場合は、前記パスの通知を実施しないように前記通知条件を設定することを特徴とする請求項1ないし9のいずれか1項に記載の画像処理装置。
  13. 記憶手段を備え、前記記憶手段に格納されたファイルにネットワークを介して外部装置からアクセス可能とするファイルサーバ機能を有する画像処理装置の制御方法であって、
    前記記憶手段に対するファイルの格納を検知する検知ステップと、
    前記記憶手段に格納されたファイルに外部装置からアクセスするためのパスを通知する宛先を設定するとともに、記パスの通知を実施するか否かを判断するための前記パスの通知条件を設定する設定ステップと、
    前記検知ステップにより前記記憶手段に対するファイルの格納が検知された場合で、前記通知条件を満たす場合は、前記設定ステップにより設定された宛先に対して設定された通知方法で前記パスの通知を実施し、前記検知ステップにより前記記憶手段に対するファイルの格納が検知された場合で、前記通知条件を満たさない場合は、前記パスの通知を実施しないように制御する制御ステップと、
    を有することを特徴とする制御方法。
  14. 請求項13に記載の画像処理装置の制御方法をコンピュータに実行させるためのコンピュータで読み取り可能なプログラムコードを有するプログラム。
JP2009290964A 2009-12-22 2009-12-22 画像処理装置、制御方法、及びプログラム Active JP5436195B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009290964A JP5436195B2 (ja) 2009-12-22 2009-12-22 画像処理装置、制御方法、及びプログラム

Applications Claiming Priority (7)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009290964A JP5436195B2 (ja) 2009-12-22 2009-12-22 画像処理装置、制御方法、及びプログラム
US12/959,636 US9262112B2 (en) 2009-12-22 2010-12-03 Image processing apparatus having file server function, and control method and storage medium therefor
KR1020100127849A KR101341311B1 (ko) 2009-12-22 2010-12-14 화상 처리 장치 및 그 제어 방법
EP10195112.7A EP2339451B1 (en) 2009-12-22 2010-12-15 Image processing apparatus having file server function, and control method and storage medium therefor
EP17165416.3A EP3232318A1 (en) 2009-12-22 2010-12-15 Image processing apparatus having file server function, and control method and storage medium therefor
CN201010615224.5A CN102123222B (zh) 2009-12-22 2010-12-22 图像处理设备及其控制方法
US14/989,090 US10075597B2 (en) 2009-12-22 2016-01-06 Image processing apparatus having file server function, and control method and storage medium therefor

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2011135192A JP2011135192A (ja) 2011-07-07
JP2011135192A5 true JP2011135192A5 (ja) 2013-02-14
JP5436195B2 JP5436195B2 (ja) 2014-03-05

Family

ID=43570256

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009290964A Active JP5436195B2 (ja) 2009-12-22 2009-12-22 画像処理装置、制御方法、及びプログラム

Country Status (5)

Country Link
US (2) US9262112B2 (ja)
EP (2) EP2339451B1 (ja)
JP (1) JP5436195B2 (ja)
KR (1) KR101341311B1 (ja)
CN (1) CN102123222B (ja)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101279442B1 (ko) * 2009-11-24 2013-06-26 삼성전자주식회사 웹데브 서버가 내장된 화상형성장치에서 파일을 관리하는 방법 및 이를 수행하는 화상형성시스템
JP5743469B2 (ja) * 2010-09-22 2015-07-01 キヤノン株式会社 情報処理装置、その制御方法、及び制御プログラム
JP6112779B2 (ja) 2012-05-21 2017-04-12 キヤノン株式会社 データ処理装置、データ処理装置の制御方法、及びプログラム
CN103902587B (zh) * 2012-12-27 2017-06-27 联想(北京)有限公司 一种识别信息同步的方法及电子设备
JP6459258B2 (ja) * 2013-09-17 2019-01-30 株式会社リコー 情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法およびプログラム
JP6241501B2 (ja) * 2016-05-26 2017-12-06 株式会社リコー 装置、装置の制御プログラム、システム、装置の制御方法

Family Cites Families (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004127282A (ja) * 2002-09-13 2004-04-22 Ricoh Co Ltd 画像形成装置および印刷処理方法
JP4794815B2 (ja) * 2003-03-12 2011-10-19 キヤノン株式会社 画像通信装置および画像通信方法
US7734700B2 (en) * 2003-10-10 2010-06-08 Eastman Kodak Company System and method for notification of digital images to be shared via a service provider
JP4581404B2 (ja) 2004-01-06 2010-11-17 富士ゼロックス株式会社 情報処理装置及び情報処理プログラム
JP2005278161A (ja) 2004-02-25 2005-10-06 Ricoh Co Ltd ネットワーク複合機
US7379930B2 (en) 2004-02-25 2008-05-27 Ricoh Company, Ltd. Confidential communications executing multifunctional product
JP4124141B2 (ja) * 2004-02-27 2008-07-23 ブラザー工業株式会社 ネットワークファクシミリシステム
JP3817249B2 (ja) * 2004-04-28 2006-09-06 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 移動機、及び、通信制御方法
JP4541770B2 (ja) * 2004-06-10 2010-09-08 キヤノン株式会社 画像処理装置及びその制御方法、プログラム
JP2006101205A (ja) * 2004-09-29 2006-04-13 Sharp Corp ファクシミリ装置
US7711614B2 (en) * 2004-10-15 2010-05-04 Panasonic Corporation Content delivery method, content delivery service computer, content delivery service system, data discard recognition method, data discard recognition computer, and terminal
JP2006135496A (ja) 2004-11-04 2006-05-25 Canon Inc 文書登録システム
JP2006344049A (ja) * 2005-06-09 2006-12-21 Konica Minolta Business Technologies Inc 画像処理装置および画像処理システム
JP2007080200A (ja) 2005-09-16 2007-03-29 Canon Inc データ転送システム
JP4574537B2 (ja) * 2005-12-26 2010-11-04 キヤノン株式会社 印刷装置及び印刷方法
JP2008108239A (ja) * 2006-09-29 2008-05-08 Brother Ind Ltd 情報処理装置および情報処理プログラム
JP4333763B2 (ja) * 2007-03-26 2009-09-16 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 画像処理装置、記憶領域の管理方法、およびコンピュータプログラム
JP4893444B2 (ja) * 2007-04-18 2012-03-07 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 画像入出力装置
JP2009245418A (ja) 2008-03-13 2009-10-22 Ricoh Co Ltd 画像読取蓄積システム、画像読取蓄積方法、プログラム及び記憶媒体
JP2009239743A (ja) * 2008-03-27 2009-10-15 Kyocera Mita Corp 画像形成装置
JP5004860B2 (ja) 2008-04-23 2012-08-22 キヤノン株式会社 画像処理装置、画像処理方法、及びコンピュータプログラム

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2014195708A5 (ja)
JP2018500710A5 (ja)
EP2911079A3 (en) Healthcare fraud sharing system
WO2014200589A3 (en) Determining positional information for an object in space
BR112015032026A2 (pt) reconhecimento de evento adaptativo
WO2014122538A3 (en) Apparatus for adjusting image capture settings
JP2013254331A5 (ja)
BR112015024773A2 (pt) método e sistema para comparação de imagens
RU2015101118A (ru) Система автономного управления для транспортного средства
JP2010086412A5 (ja)
BR112015021887A2 (pt) arquitetura de alerta de item em loja
EP2323061A3 (en) Software signature tracking
JP2013062636A5 (ja)
JP2012133524A5 (ja)
RU2014141283A (ru) Устройство обработки информации, способ обработки информации и программа
JP2012027796A5 (ja)
MX2015006744A (es) Sistema de deteccion en la periferia.
BR112015017883A2 (pt) sistema e método para monitoramento de usuário e determinação de intenção
JP2013211842A5 (ja)
JP2013219615A5 (ja)
EP2752750A3 (en) Mobile terminal and controlling method thereof
JP2012226662A5 (ja)
JP2013105253A5 (ja)
JP2014115674A5 (ja) 撮像装置、レンズユニットおよび撮像システム
GB2528600A (en) Handling and routing interrupts to virtual processors

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20121225

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121225

A977 Report on retrieval

Effective date: 20131011

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Effective date: 20131112

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20131210