JP2011076379A - Display device - Google Patents

Display device

Info

Publication number
JP2011076379A
JP2011076379A JP2009227313A JP2009227313A JP2011076379A JP 2011076379 A JP2011076379 A JP 2011076379A JP 2009227313 A JP2009227313 A JP 2009227313A JP 2009227313 A JP2009227313 A JP 2009227313A JP 2011076379 A JP2011076379 A JP 2011076379A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
display
order
images
target
amount
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2009227313A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masaaki Wakizaka
Toshishige Watanabe
利成 渡邉
政晶 脇阪
Original Assignee
Brother Industries Ltd
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a display device in which a user can easily detect desired information. <P>SOLUTION: When targeting images from a starting point display order up to second target display order, images are displayed, in the order of the display order, by a first movement amount by following processing. Meanwhile, after targeting images corresponding to the second target display order, images are displayed, in the order of the display order, by a second movement amount smaller than the first movement amount by attenuation processing. Thereby, a user can thoroughly view images from images corresponding to the second target display order up to images corresponding to the first target display order, and can easily detect desired display information. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&INPIT

Description

本発明は、表示装置に関するものである。 The present invention relates to a display device.

表示面に表示されたスライドバー上のスライダにユーザがタッチし、その表示面上で指を滑らす操作を行うことに基づいて、スライダの表示位置を変更し、且つ、該スライダの変更前の位置に応じた情報から変更後の位置に応じた情報までの情報が順番に画面上を移動していくとユーザに視認させるための表示をする装置が開示されている。 Touch user the slider on the slide bars displayed on the display surface, based on performing an operation slid a finger on the display surface, by changing the display position of the slider, and the position before the change of the slider It discloses apparatus information from the information corresponding to information corresponding to the position after the change to the display for visually recognized by the user when moves across the screen in order to have. 特許文献1は、表示対象とされる情報の全体量がスライダの移動可能範囲に対応し、1度に表示できる情報の量がスライダの幅に対応したスライドバー操作装置を開示している。 Patent Document 1, the total amount of information that is displayed corresponds to the movable range of the slider, the amount of information that can be displayed at a time discloses a slide bar operation device corresponding to the width of the slider.

特開2004−139321号公報 JP 2004-139321 JP

しかしながら、上記特許文献1に記載された技術によれば、例えば、1度に表示できる情報の量に比較して、表示対象とされる情報の全体量が大きい場合は、スライダを僅かに動かしただけでも非常に多くの情報が短時間に画面上を移動していくとユーザには視認されることとなるので、ユーザは、所望の情報に対応した適切な位置にスライダを合わせて止めることが困難である。 However, according to the technique described in Patent Document 1, for example, compared to the amount of information that can be displayed at a time when the whole amount of information that is displayed is large, slightly moving the slider because so many information alone is it is viewed to the user when the short time moves across the screen, the user may be stopped to fit the slider to the appropriate position corresponding to the desired information Have difficulty. その結果、ユーザが所望の情報を見つけ難いという問題点があった。 As a result, the user and it is difficult to find the desired information.

本発明は、上述した問題点を解決するためになされたものであり、ユーザが簡単に所望の情報を見つけることができる表示装置を提供することを目的としている。 The present invention has been made to solve the above problems, and its object is to provide a display device which can find the desired information users easily.

この目的を達成するために、本発明は、表示順序が対応づけられた表示情報を表示する表示手段と、前記表示順序に対応する検出領域が備えられた入力手段と、前記検出領域に入力媒体が接近または接触した接触状態である場合に、前記検出領域のうち入力媒体が接近または接触している領域である接触領域を検出する検出手段と、その検出手段により検出される接触領域に対応する表示順序を第1目標表示順序とする場合、その第1目標表示順序と、前記接触状態が成立する前に前記表示手段に表示されていた表示情報に対応づけられた起点表示順序との間にある表示順序を、第2目標表示順序として取得する取得手段と、前記起点表示順序から前記第2目標表示順序に至るまでの表示情報を対象表示情報として、単位時間の最初に表示さ To this end, the present invention includes display means for displaying the display information display order is associated, input means for the detection region provided corresponding to the display order, the input medium to the detection region If There is a contact state of approach or contact, a detecting means for input medium of the detection region to detect a contact area which is an area that is close to or in contact, corresponding to the contact area detected by the detection means If the display order and the first target display order, between its first target display order, and the display start point display order associated with the display information displayed on the unit before the contact state is established of displaying a certain display order, obtaining means for obtaining a second target display order, as the target display information displaying information from the start point display order up to the second target display order, the first unit time る対象表示情報の表示順序と前記単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示順序との差が第1数となるように前記対象表示情報を前記表示順序の順に表示するように前記表示手段を制御する第1表示処理を実行し、前記第1表示処理が前記第2目標表示順序に対応する表示情報を前記対象表示情報とした後は、前記第1目標表示順序の表示情報に至るまでの表示情報を対象表示情報として、前記単位時間の最初に表示される対象表示情報の表示順序と前記単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示順序との差が前記第1数よりも少ない第2数となるように前記対象表示情報を前記表示順序の順に表示するように前記表示手段を制御する第2表示処理を実行する表示制御手段とを備える。 The display so that the difference in the display order of the object display information and the display order of the object display information that appears at the end of the unit time that displays the object display information such that the first number in the order of the display order performing a first display processing for controlling the means, leading to the after the first display processing has been said the display information object display information by the second corresponding to the target display order, the first target display display information sequence as target display information displaying information up, from the first difference is the first number of the display order of the object display information displayed display order of the object display information and the end of the unit time displayed in the unit time and display control means for executing a second display processing for controlling the display means so that the target display information as it becomes smaller second number is displayed in the order of the display order.

なお、本発明は、表示装置、該表示装置を制御する表示制御装置、表示方法、表示装置を制御する表示プログラム、該表示プログラムを記録する記録媒体等の種々の態様で構成することができる。 The present invention relates to a display device, a display controller for controlling the display device, a display method, a display program for controlling the display device can be configured in various modes such as a recording medium for recording the display program.

請求項1記載の表示装置によれば、第1表示処理が第2目標表示順序に対応する表示情報を対象表示情報とした後は、第2表示処理により、第1目標表示順序の表示情報に至るまでの表示情報が対象表示情報として、表示順序の順に表示される。 According to the display device according to claim 1, wherein, after the first display processing has been the object display information displaying information corresponding to the second target display order, the second display processor, the display information of the first target display order display information up as the object display information is displayed in order of display order. ここで、第2表示処理は、第1表示処理に比較して、単位時間の最初に表示される対象表示情報の表示順序と単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示順序との差が少なくなるように制御する。 Here, the second display processing, compared to the first display processing, the difference between the display order of the object display information that appears at the end of the display order and the unit time of the target display information is first displayed in the unit time It is controlled so as to become less. よって、ユーザにとっては、第2目標表示順序の表示情報から第1目標表示順序の表示情報に至るまでをじっくり視認することができ、所望の表示情報を簡単に見つけることができるという効果がある。 Therefore, for the user, from the display information of the second target display order up to the display information of the first target display order can the be carefully viewing, there is an effect that it is possible to easily find the desired display information.

請求項2記載の表示装置によれば、請求項1に記載の表示装置の奏する効果に加え、前記第2表示処理の実行において、前記第2数が徐々に少なくされるので、第1目標表示順序の表示情報に近づくにつれて、ユーザは、各表示情報をよりじっくりと視認することができ、所望の表示情報を簡単に見つけることができるという効果がある。 According to the display device according to claim 2, in addition to the effects of the display device according to claim 1, in the execution of the second display processing, since the second speed is gradually reduced, the first target display toward the display information sequence, the user can visually recognize the display information more carefully, there is an effect that it is possible to easily find the desired display information.

請求項3記載の表示装置によれば、請求項1または2に記載の表示装置の奏する効果に加え、前記第2表示処理の実行において、接触領域の大きさに応じて、前記第2数が決定されるので、ユーザにとって操作性が良いという効果がある。 According to the display device according to claim 3, in addition to the effects of the display device according to claim 1 or 2, in the execution of the second display processing, according to the size of the contact area, the second number since determined, there is an effect that a good operability for the user.

請求項4記載の表示装置によれば、請求項1から3のいずれかに記載の表示装置の奏する効果に加え、第2表示処理の実行において、前記接触領域へ前記入力媒体が接近あるいは接触しなくなった場合、または、前記検出領域内のうち前記接触領域とは異なる領域に前記入力媒体が接近あるいは接触する場合、前記第2表示処理が停止されるので、ユーザにとっては簡単な操作で第2表示処理を停止することができ、ユーザにとって操作性が良いという効果がある。 According to the display device according to claim 4, in addition to the effects of the display device according to any one of claims 1 to 3, in the execution of the second display processing, the input medium is close to or in contact with the said contact region If missing, or the detection when the input medium in a region different from the contact area of ​​the region is close to or in contact, since the second display process is stopped, the second in a simple operation for the user can stop the display process, there is an effect that a good operability for the user.

請求項5記載の表示装置によれば、請求項1から4のいずれかに記載の表示装置の奏する効果に加え、対応検出領域において入力媒体が接近または接触した後、前記対応検出領域とは異なる領域が前記接触状態となってから所定時間が経過した場合に第2表示処理が実行されるので、第2表示処理を実行させるためのユーザの操作が簡単であり、操作性が良いという効果がある。 According to the display device according to claim 5, in addition to the effects of the display device according to any one of claims 1 to 4, after the input media in the corresponding detection area approaches or contacts, different from the corresponding detection area since the second display process is executed when the region has a predetermined time elapses after a said contact state, operation of the user to execute the second display processing is simple, the effect of good operability is there.

請求項6記載の表示装置によれば、請求項1から5のいずれかに記載の表示装置の奏する効果に加え、表示対象とされる表示情報の数が所定数以上であることが第2表示処理の作動条件とされているので、表示情報数が多く、全表示情報の閲覧が困難である場合において、ユーザが所望の情報を簡単に見つけることができるという効果がある。 According to the display device according to claim 6, in addition to the effects of the display device according to any one of claims 1 to 5, it is that the number of display information that is displayed is equal to or larger than the predetermined second number display since there is a operating condition of the process, many number indicating information, when viewing more information is difficult, there is an effect that the user can easily find the desired information.

(a)は、本発明の表示装置の一例であるMFPの外観構成を示した斜視図であり、(b)は、LCDに表示される操作画面の一例を示す概略図である。 (A) is a perspective view showing the external structure of an MFP which is an example of a display device of the present invention, (b) is a schematic view showing an example of an operation screen displayed on the LCD. (a)は、MFPの電気的構成を示すブロック図であり、(b)は、移動量選定テーブルの構成を模式的に示す図であり、(c)は、ユーザの指がタッチパネルに接触した場合に、接触が検出される電極の一例を説明する概略図である。 (A) is a block diagram showing an electrical configuration of the MFP, (b) is a diagram schematically showing the configuration of a mobile amount selecting table, (c), the user's finger has touched the touch panel If is a schematic view for explaining an example of an electrode contact is detected. スライドバーの操作方法の一例を説明する概略図である。 It is a schematic diagram for explaining an example of a slide bar operation methods. 減衰処理中における操作方法の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of an operation method during damping process. 指の動きと移動量との関係の一例を示すグラフである。 Is a graph showing an example of the relationship between the motion and the moving amount of the finger. MFPにおいて実行される表示更新処理を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing the display update process executed in MFP. MFPにおいて実行されるスライダ操作取得処理を示すフローチャートの一部である。 It is a part of a flowchart showing a slider-operation obtaining processing executed in MFP. MFPにおいて実行されるスライダ操作取得処理を示すフローチャートの一部である。 It is a part of a flowchart showing a slider-operation obtaining processing executed in MFP.

以下、本発明の好ましい実施形態について、添付図面を参照して説明する。 Hereinafter, the preferred embodiments of the present invention will be described with reference to the accompanying drawings. 図1は、本発明の表示装置の一実施形態である多機能周辺装置(以下、「MFP(Multi Function Peripheral)」と称す)1の外観構成を示した斜視図である。 Figure 1 is a multifunction peripheral which is an embodiment of a display device of the present invention (hereinafter, referred to "MFP (Multi Function Peripheral)") is a perspective view showing one of the external structure.

MFP1は、プリンタ機能、スキャナ機能、ファクシミリ機能、及び、コピー機能などの各種機能を有し、その正面上部は、横長形状の操作パネル6が設けられている。 MFP1 a printer function, scanner function, facsimile function, and has various functions such as a copy function, a front upper portion, the operation panel 6 of the oblong shape is provided. この操作パネル6は、MFP1を操作するためのものであり、操作キー15と、LCD16と、タッチパネル17とが主に設けられている。 The operation panel 6 is for operating the MFP 1, operation keys 15, the LCD 16, a touch panel 17 are mainly provided.

このLCD16の表示面には、入力装置の一種であるタッチパネル17が配設されている。 The LCD16 display surface, the touch panel 17 is disposed is a type of input device. タッチパネル17は、表面全体が碁盤の目のように細かく(例えば、1mm間隔)区分けされており、区分けされた各領域(以後、「検出領域」と称する)に、指の接触を検出する電極(センサ)が配設されている。 The touch panel 17 is minutely so that the entire surface of a grid (e.g., 1 mm spacing) are divided, the divided each regions (hereinafter, referred to as "detection region"), the electrodes for detecting the contact of the finger ( sensor) is provided. 各検出領域の面積は、タッチパネル17に接触するユーザの指の面積よりも十分に小さいため、ユーザの指がタッチパネル17に触れると、その指で複数の検出領域が触れられることになる。 Area of ​​each detection area, since sufficiently smaller than the area of ​​the user's finger in contact with the touch panel 17, the user's finger touches the touch panel 17, a plurality of detection areas in the finger is touched.

また、各検出領域には、それぞれ個別に各検出領域を識別するための識別番号が付されており、タッチパネル17の左上の検出領域の識別番号を(0,0)として、X方向(タッチパネル17の横方向)およびY方向(タッチパネル17の縦方向)に向かって番号が連続するように識別番号(x,y)が付されている。 In addition, each detection region, respectively are denoted by the identification number for identifying the respective detection regions separately, the identification number of the upper left detection area of ​​the touch panel 17 as (0,0), X-direction (the touch panel 17 lateral direction) and Y direction (the identification number, as toward the longitudinal direction) of the touch panel 17 numbers are consecutive (x, y) are assigned the. なお、識別番号は、タッチパネル17の右方向および下方向に向かうほど大きくなる。 The identification number is larger as goes in the right direction and the downward direction of the touch panel 17.

このタッチパネル17では、指など入力媒体の接触が検出された場合、指の接触が検出されている検出領域の識別番号(x,y)が全て特定される。 In the touch panel 17, when the contact of the input medium such as a finger is detected, the identification number of the detection areas touch of the finger is detected (x, y) is specified all. CPU10(図2参照)は、タッチパネル17により検出された識別番号(x,y)の検出領域に対応する各処理を実行する。 CPU 10 (see FIG. 2) executes the processing corresponding to the detection area of ​​the detected identification number by the touch panel 17 (x, y).

MFP1に接続された記憶媒体またはMFP1のフラッシュメモリ14などに記憶された複数の画像ファイルの中からユーザに所望する(例えば、印刷したい)ファイルを選択させる場合、MFP1は、LCD16においてスライド表示を行う。 Desired user from among the connected storage medium or MFP1 flash memory 14 a plurality of image files stored in such a MFP1 (e.g., want to print) case of selecting a file, MFP1 performs slide display in LCD16 . スライド表示とは、全ファイルに連続する表示順序を対応づけ、全ファイルの中で表示順序が連続する所定数のファイルに基づいた画像を対象に、対象の画像(以下、単に画像とも称する)を、昇順に並べた状態で表示し、ファイル数が多く全画像を一覧表示できない場合は、表示中の画像を一定数ずつ、表示順序に従って入れ替えながら表示していくことで、画像が画面上を順番に移動していくとユーザに視認させ、ひいては、ユーザが全ファイルを閲覧できるように表示することである。 A slide display, associating a display sequential order in all files, the target image based on a predetermined number of files display order is continuous in the entire file, the object of the image (hereinafter, simply referred to as images) to , displayed in a state in which arranged in ascending order, if you can not list the many total number of image files, by a predetermined number of the image being displayed, that continue to display while replacement in accordance with the display order, the order of the image the screen above as you move to is visible to the user, thus, it is that the user views to allow viewing all the files. すなわち、スクロール表示や、画面に表示される画像全てを一度に切り替えて表示することも、スライド表示に相当する。 That is, scrolling display, or be displayed by switching all images displayed on the screen at a time, which corresponds to the slide show.

特に、このMFP1は、LCD16にスライド表示される多数の画像の中から、ユーザが簡単に所望の画像を見つけることができるように構成されている。 In particular, this MFP1, from the number of images to be slid displayed on LCD 16, the user is configured to be able to easily find a desired image.

図1(b)は、スライド表示を行う間、LCD16に表示される操作画面の一例を示す図である。 FIG. 1 (b), while performing slide display is a diagram showing an example of an operation screen displayed on the LCD 16. 図1(b)に示すように、スライド表示の際には、LCD16の上方から下方に向かって順に、タイトル表示エリア29と、画像表示エリア30と、右スクロールキー31と、左スクロールキー32と、スライドバー33と、スライダ34とが表示される。 As shown in FIG. 1 (b), when the slide display, in order from LCD16 of the top to the bottom, a title display area 29, an image display area 30, a right scroll key 31, a left scroll key 32 a slide bar 33, and the slider 34 is displayed.

タイトル表示エリア29は、操作画面のタイトル29aとページ数29bとが表示される領域である。 Title display area 29 is an area in which the title 29a of the operation screen and the number of pages 29b is displayed.

画像表示エリア30内には、その画像の基になるファイルの表示順序(以下、単に画像の表示順序とも称する)が左端から右端に向かって順番に大きくなるような、所定数(例えば、6個)の画像が表示される。 The image display area 30, the display order of the underlying file of the image (hereinafter, simply referred to as the display order of the image) as increases in order from the left end to the right end, a predetermined number (e.g., six the image is displayed). 図1(b)においては、画像の表示順序を分かり易くするために、表示中の各画像上には、それぞれの表示順序を付している。 In FIG. 1 (b), for ease of display order of images, on the image being displayed, they are designated by the respective display order. つまり、図1(b)では、表示順序「1〜6」の各画像が表示されていることを示している。 In other words, it shows that in FIG. 1 (b), the each image display order "1-6" is displayed. 本実施形態では、一画面に一度に表示される単位である6個の画像の集合を、1ページとして取り扱う。 In the present embodiment, a set of six images, which is a unit to be displayed at once on one screen, treated as one page. そして、全ファイル数を6で割り、余りを繰り上げた数値を、ページ数29bの分母として示し(図1(b)に示す例では9999)、画像表示エリア30に表示中のページ数を、ページ数29bの分子としてユーザに示す(図1(b)に示す例では001)。 Then, divide the total number of files in 6, the numerical values ​​incremented the remainder, shown as the denominator of the number of pages 29 b (9999 in the example shown in FIG. 1 (b)), the number of pages being displayed on the image display area 30, pages shown to the user as the molecular number 29 b (001 in the example shown in Figure 1 (b)). なお、画像表示エリア30に表示される画像の中から、ユーザが所望の画像を認識することができるよう、画像の基であるファイルの作成日付などが表示順序と共に画像に付されても良い。 Incidentally, from the images displayed on the image display area 30, so that the user can recognize a desired image, such as the creation date of the file is a group of the image may be subjected to the image with the display order. また、画像表示エリア30に表示される各画像は、各ファイルのサムネイル画像であっても良い。 Further, each image displayed in the image display area 30 may be a thumbnail image of each file.

図1(b)に示す操作画面において、右スクロールキー31に重なる領域にてユーザの指がタッチパネル17に触れる操作が行われると、画像表示エリア30における表示を、その時点で表示中の1ページから1つ後のページへ切り替える。 In the operation screen shown in FIG. 1 (b), when an operation of the user's finger touches the touch panel 17 in the area overlapping the right scroll key 31 is performed, the display on the image display area 30, one page being displayed at that time switch from one after page of. 逆に、左スクロールキー32に重なる領域にてユーザの指がタッチパネル17に触れる操作が行われると、画像表示エリア30における表示を、その時点で表示中の1ページから1つ前のページへ切り替える。 Conversely, when an operation of the user's finger in the area overlapping the left scroll key 32 touches the touch panel 17 is performed, the display on the image display area 30 is switched from the first page being displayed at that point one Previous Page .

スライドバー33は、その横方向幅がファイルの全体数を表しており、スライドバー33の各位置が、表示順序に対応している。 Slide bars 33, the lateral width represents the total number of files, each position of the slide bar 33, which corresponds to the display order. 具体的には、スライドバー33に向かって左端位置が最小の表示順序に対応し、向かって右端が最大の表示順序に対応し、右端に向かうほど、対応する表示順序が大きくなる。 Specifically, the left end position corresponds to the minimum display order on the slide bar 33, right end corresponds to the maximum display order, increases toward the right end, the corresponding display order increases. したがって、タッチパネル17のうち、スライドバー33に重なる領域が、表示順序に対応する検出領域に相当する。 Therefore, of the touch panel 17, the area overlapping the slide bar 33 corresponds to the detection area corresponding to the display order.

スライダ34は、画像表示エリア30に表示されている画像の基であるファイルの表示順序に対応する検出領域を示す指標である。 The slider 34 is an index showing the detection area corresponding to the display order of the files is a group of the image displayed on the image display area 30. 例えば、図1(b)に示すように、表示順序が1から6の画像が表示されているとき、スライダ34は、表示順序が1から6の表示順序に対応づけられたスライドバー33の領域に描画される。 For example, as shown in FIG. 1 (b), when the display order images from 1 6 is displayed, the slider 34, the area of ​​the slide bar 33 which displays order associated with the display order from 1 6 It is drawn to. したがって、タッチパネル17のうちスライダ34に重なる領域は、表示中の画像の表示順序に対応した検出領域である。 Therefore, the region that overlaps the slider 34 of the touch panel 17 is a detection area corresponding to the display order of the image being displayed.

次に、図2(a)を参照して、MFP1の電気的構成について説明する。 Next, with reference to FIG. 2 (a), explained an electric construction of the MFP 1. 図2(a)は、MFP1の電気的構成を示すブロック図である。 2 (a) is a block diagram showing an electrical configuration of the MFP 1. MFP1は、CPU10、ROM11、RAM12、VRAM13、フラッシュメモリ14、操作キー15、LCD16、タッチパネル17、スキャナ20、プリンタ21、NCU23、モデム24とを主に有している。 MFP1 is, CPU 10, ROM 11, RAM 12, VRAM 13, flash memory 14, operation keys 15, LCD 16, the touch panel 17, a scanner 20, a printer 21, NCU 23, mainly has a modem 24.

CPU10、ROM11、RAM12、VRAM13、フラッシュメモリ14は、バスライン26を介して互いに接続されている。 CPU 10, ROM 11, RAM 12, VRAM 13, the flash memory 14 are connected to each other via a bus line 26. また、操作キー15、LCD16、タッチパネル17、スキャナ20、プリンタ21、NCU23、モデム24、バスライン26は、入出力ポート27を介して互いに接続されている。 Also, the operation keys 15, LCD 16, the touch panel 17, a scanner 20, a printer 21, NCU 23, modem 24, the bus line 26 are connected to each other through the input-output port 27.

CPU10は、ROM11やRAM12やフラッシュメモリ14に記憶される固定値やプログラム或いは、NCU23を介して送受信される各種信号に従って、MFP1が有している各機能の制御や、入出力ポート27と接続された各部を制御するものである。 CPU10 is fixed values ​​and programs stored in the ROM11 and RAM12, a flash memory 14 or, in accordance with various signals transmitted and received via the NCU 23, control of each function MFP1 has, connected to the output port 27 and it controls the respective units.

ROM11は、MFP1で実行される制御プログラムなどを格納した書換不能なメモリである。 ROM11 is a non-rewritable memory storing a control program executed by the MFP 1. 後述する図6のフローチャートに示す表示更新処理、図7,図8のフローチャートに示すスライダ操作取得処理を実行する各プログラムは、このROM11に格納されている。 Each program for executing the display update processing shown in the flowchart of FIG. 6 to be described later, FIG. 7, the slider-operation obtaining processing shown in the flowchart of FIG. 8 is stored in the ROM 11.

また、このROM11には、基準電極数パターンメモリ11aと、移動量選定テーブルメモリ11bとが設けられている。 Further, this ROM 11, and the reference electrode number pattern memory 11a, and the moving-amount selecting table memory 11b is provided.

次に、図2(b)を参照して、移動量選定テーブルの内容の一例について説明する。 Next, with reference to FIG. 2 (b), a description will be given of an example of the contents of the moving-amount selecting table. 移動量選定テーブルは、スライド表示において、単位時間の最初に表示されている画像の表示順から、単位時間の最後に表示される画像の表示順序がどれだけ増えるか(移動量)を設定するために参照されるテーブルである。 Moving-amount selecting table, the slide display, the display order of the image being displayed first in the unit time, the last display order of images to be displayed on the how increases (moving amount) per unit time for setting is a table that is referred to. この移動量選定テーブルは、電極数の変化率aと、その電極数の変化率に対応する移動量変化率とにより構成されている。 The movement-amount selecting table is composed of a change rate a number of electrodes, by a movement amount change rate corresponding to the number of electrodes of the rate of change.

電極数の変化率aは、タッチパネル17の入力操作中に検出された電極数(具体的には、後述する操作中電極数メモリ12aの電極数)を、基準となる電極数(具体的には、後述する基準電極数メモリ14aの電極数)で除算した場合の演算結果を示す。 Change rate a number of electrodes (specifically, the number of electrodes operated in the electrode number memory 12a which will be described later) electrodes speed detected in the input operation of the touch panel 17, serving as a reference electrode number (specifically shows the calculation results obtained by dividing the number of electrodes) which will be described later reference electrode number memory 14a. 詳しくは後述するが、第2移動量は第1移動量に複数の係数を乗じて算出する。 Details will be described later, the second movement amount is calculated by multiplying a plurality of coefficients to the first moving amount. 移動量変化率は、その第2移動量を決定する際に乗じる係数の一つである。 Movement amount change rate is one of the factors to be multiplied in determining the second movement amount.

例えば、移動量選定テーブルにおいて、電極数の変化率「a=1」には、移動量変化率「1」が対応付けられており、「1<a≦1.5」という範囲の電極数の変化率aには、「1.5」という移動量変化率が対応付けられており、「0.2≦a<1.0」という範囲の電極数の変化率aには、「0.5」という移動量変化率が対応付けられている。 For example, the movement amount selection table, the number of electrodes of the rate of change in the "a = 1", and the movement amount change rate "1" is associated with "1 <a ≦ 1.5" that range the number of electrodes of the the change rate a, and the movement amount change rate is associated as "1.5", the "0.2 ≦ a <1.0" of the range of the number of electrodes change rate a is "0.5 movement amount change rate is associated named ". これによりMFP1は、指が接触する接触領域の大小に対応した係数を乗じるため、指が接触する接触領域の大小に対応した第2移動量を算出することができる。 Thus MFP1 is to multiply the coefficients corresponding to the magnitude of the contact area where the finger is in contact, it is possible to calculate the second movement amount corresponding to the magnitude of the contact area where the finger is in contact.

ここで、図2(a)の説明に戻り、電気的構成の説明を続ける。 Referring back to the description of FIG. 2 (a), the continued description of the electrical configuration. RAM12は、書換可能な揮発性のメモリであり、MFP1の各操作の実行時に各種のデータを一時的に記憶するためのメモリである。 RAM12 is a rewritable volatile memory, a memory for temporarily storing various data during the execution of each operation of the MFP 1. RAM12には、操作中電極数メモリ12aが設けられている。 The RAM 12, the operation in the electrode number memory 12a.

操作中電極数メモリ12aは、スライド表示中に、ユーザがタッチパネル17に触れている間、そのタッチパネル17の検出領域内で指の接触が検出されている電極の合計数を、操作中電極数として記憶するためのメモリである。 During operation electrode number memory 12a is in slide display, while the user is touching the touch panel 17, the total number of electrodes in contact with the detection area of ​​the finger of the touch panel 17 is detected, as an operation in the number of electrodes a memory for storing.

VRAM13は、LCD16に表示される1画面分のビットマップデータを記憶するメモリである。 VRAM13 is a memory for storing bit map data for one screen to be displayed on the LCD 16. CPU10は、VRAM13に記憶されたビットマップデータを定期的に読み出し、そのビットマップデータに対応した画面をLCD16に描画させる。 CPU10 periodically reads the bit map data stored in the VRAM 13, to draw the screen corresponding to the bit map data to the LCD 16.

フラッシュメモリ14は、書換可能な不揮発性のメモリであり、このフラッシュメモリ14に記憶されたデータは、MFP1の電源オフ後も保持される。 Flash memory 14 is a rewritable nonvolatile memory, data stored in the flash memory 14 is retained even after MFP1 the power off. フラッシュメモリ14には、基準電極数メモリ14aおよびユーザ設定値メモリ14bが設けられる。 The flash memory 14, the reference electrode number memory 14a and the user setting value memory 14b is provided. 基準電極数メモリ14aは、ユーザが普段タッチパネル17を操作する場合に触れる電極数を、予め基準電極数として記憶するためのメモリである。 Reference electrode number memory 14a is the number of electrodes to touch when the user operates the usual touch panel 17, a memory for storing in advance as the reference electrode number. ユーザ設定値メモリ14bは、第2目標表示順序を決定するために用いる係数kを記憶するメモリである。 User setting value memory 14b is a memory for storing the coefficient k used to determine the second target display order. なお、係数kは、0<k<1の範囲において、ユーザが任意に設定することができる値である。 The coefficient k is 0 in <k <1 in the range, a value that can be arbitrarily set by the user.

図2(c)は、ユーザの指がタッチパネル17に接触した場合に、接触が検出される電極の一例を説明するための概略図である。 FIG. 2 (c), if the user's finger has touched the touch panel 17 is a schematic diagram for explaining an example of an electrode contact is detected. なお、図2(c)に示す各検出領域の大きさは、分かり易く説明するために拡大したものであり、実際の大きさとは異なる。 Note that the illustrated size of each detection area Figure 2 (c) is an enlarged view for the sake of explanation simplicity, it differs from the actual size.

例えば、MFP1の初期設定の際には、ユーザが普段タッチパネル17を操作する場合と同様に、1本の指(例えば、人差し指)でタッチパネル17に触れるよう要求がなされる。 For example, when the MFP1 the initial setting, as if the user operates the usual touch panel 17, one finger (e.g., index finger) requests to touch the touch panel 17 is performed. ここで、図2(c)に示すように、ユーザが普段通りにタッチパネル17に触れると、タッチパネル17において指が接触している各電極が特定され、その電極の合計数がCPU10により計数される。 Here, as shown in FIG. 2 (c), when the user touches the touch panel 17 as usual, are identified each electrode finger is touching the touch panel 17, the total number of the electrodes is counted by CPU10 .

そして、ROM11の基準電極数パターンメモリ11aに記憶されている各電極数の中から、計数された電極数に最も近い電極数が選択され、基準電極数として、フラッシュメモリ14の基準電極数メモリ14aに記憶される。 Then, from among the number of the electrodes stored in the reference electrode number pattern memory 11a of the ROM 11, the nearest number of electrodes is selected to the number of counted electrode, as a reference electrode number, the reference electrode number memory 14a of the flash memory 14 It is stored in.

このように、本実施形態では、MFP1を使用するユーザの指の接触面積(電極数)を予め記憶させておくので、ユーザの指の太さや、ユーザの指の接触面積に関わらず、電極数の変化率aを精度良く算出することができる。 Thus, in the present embodiment, since the previously stored in advance the contact area of ​​the user's finger that uses MFP 1 (number electrodes), the thickness and the user's finger, regardless of the contact area of ​​the user's finger, the number of electrodes the rate of change a can be accurately calculated.

図3(a)〜(d)は、スライドバー33の操作方法の一例を説明する概略図である。 Figure 3 (a) ~ (d) is a schematic diagram illustrating an example of a method of operating the slide bar 33. 図3(a)に示すように、まず、ユーザはスライダ34に重なるタッチパネル17の領域に触れた状態で、その位置を始点とし、タッチパネル17に触れた状態でスライドバー33上において指を右方向に移動させるドラッグ操作を行う。 As shown in FIG. 3 (a), first, in a state the user touching the area of ​​the touch panel 17 that overlaps the slider 34, and starting from that position, the right finger on the slide bar 33 in a state of touching the touch panel 17 performing a drag operation of moving the. なお、ドラッグ操作が行われる前に表示中であった画像の表示順序を、起点表示順序と称する。 Note that the display order of a picture being displayed before the drag operation is performed, is referred to as a start point display order.

MFP1は、右方向へのドラッグ操作が行われた場合、スライドバー33の左端からドラッグ操作の終点までの距離xに、ユーザの設定値である係数k(0<k<1)を乗算した距離(k×x)だけ、スライドバー33の左端から離隔した位置を、スライダ34の表示位置として求める。 Distance MFP1, when the drag in the right direction has been performed, to the distance x from the left end of the slide bar 33 to the end of the drag operation, multiplied by the factor is the user of the set value k (0 <k <1) (k × x) only, the position spaced apart from the left end of the slide bar 33 is obtained as the display position of the slider 34. 逆に、左方向へのドラッグ操作が行われた場合は、スライドバー33の右端からドラッグ操作の終点までの距離xに、ユーザの設定値である係数kを乗算した距離(k×x)だけ、スライドバー33の右端から離隔した位置を、スライダ34の表示位置として求める。 Conversely, when the drag operation in the left direction is performed, the distance x from the right end of the slide bar 33 to the end of the drag operation, the distance obtained by multiplying the coefficient k is a user set value by (k × x) the spaced position from the right end of the slide bar 33 is obtained as the display position of the slider 34. すなわち、ドラッグ操作の終点の手前(ドラック操作の始点に近い位置)を、スライダ34の位置として求める。 That is, before the end point of the drag operation (the position close to the starting point of the drag operation), obtained as the position of the slider 34. なお、距離xは、検出領域に付された識別番号(x,y)に基づいて求めることができる。 The distance x can be obtained based on attached to the detection area identification number (x, y).

次に、図3(b)に示すように、MFP1は、スライドバー33の右端または左端から距離(k×x)だけ離隔した位置にスライダ34の表示位置を移動させる。 Next, as shown in FIG. 3 (b), MFP 1 moves the display position of the slider 34 to a position spaced from the right or left by a distance (k × x) of the slide bar 33. そして、その移動後のスライダ34の表示位置に対応した表示順序を第2目標表示順序として取得する。 Then, to obtain the display order corresponding to the display position of the slider 34 after the movement as the second target display order.

次に、図3(c)に示すように、MFP1は、起点表示順序から第2目標表示順序まで、表示対象の画像を、表示順序の順に第1移動量で入れ替える追従処理を行う。 Next, as shown in FIG. 3 (c), MFP 1 from the starting point display order to a second target display order, the image to be displayed, it performs tracking processing to replace the first movement amount to the order of display order. 第1移動量とは、単位時間(例えば、0.6秒間)の間に、表示対象とされる画像の数を表す値であり、具体的には、単位時間の最初に表示される画像の表示順序と、単位時間の最後に表示される画像の表示順序との差を表す。 The first movement amount per unit time (e.g., 0.6 seconds) during a value representing the number of images that are displayed, specifically, the image to be displayed first in the unit time It represents the difference between the display order of the images to be displayed and display order, the last unit time. なお、第1移動量は、第2目標表示順序と起点表示順序との差に基づいて算出される。 The first movement amount is calculated based on the difference between the second target display sequence and origin display order. 具体的には、第2表示順序と起点表示順序との差が大きいほど、第1移動量が大きくなるように算出される。 Specifically, as the difference between the second display sequence and origin display order is large is calculated as the first movement amount increases. また、第1移動量の算出は、追従処理中であり第2目標表示順序と基点表示順序との差が広がっているときにも所定時間間隔で行われる。 Further, the calculation of the first movement amount is performed at predetermined time intervals even when the difference between the second target display sequence and the base point display order is under tracking processing has spread. 本実施形態では、単位時間が0.6秒であり、第1移動量が30であるものとする。 In the present embodiment, the unit time is 0.6 seconds, it is assumed first movement amount is 30. この場合、例えば、単位時間の最初である0.1秒目に1〜6の表示順序の画像が表示されていた場合は、単位時間の最後である0.6秒目に、31〜36の画像が表示される速さで、画像表示エリア30に表示する画像を入れ替える。 In this case, for example, when the image of the display order of 1-6 to 0.1 sec th is the first unit of time has been displayed, 0.6 seconds th is the last unit time, of 31 to 36 at a rate that images are displayed, switching the image displayed on the image display area 30. すなわち、単位時間の最初に表示される6個のうち、左端に表示される画像の表示順序(例えば1)と、単位時間の最後に表示される6個のうち、左端に表示される画像(例えば31)の表示順序の差が30となるように、画像の入替えが行われる。 That is, among the six to be displayed in the first unit time, and the display order of images to be displayed on the left (e.g. 1), of the six displayed at the end of the unit time, the image displayed at the left end ( for example, as the difference between the display order of 31) is 30, replacement of the image.

MFP1において、CPU10は、定期的にVRAM13に記憶されたビットマップデータを読み出し、そのビットマップデータに基づく画面をLCD16に描画する。 In MFP 1, CPU 10 periodically reads the bit map data stored in the VRAM 13, to draw the screen based on the bitmap data to the LCD 16. したがって、MFP1においては、第1移動量で画像の入替えを行うために、VRAM13に記憶するビットマップデータを0.1秒間隔で更新する。 Thus, in the MFP 1, in order to perform the replacement of images in the first movement amount is updated at intervals of 0.1 second bitmap data stored in the VRAM 13. 例えば、表示順序1から6の画像を画像表示エリア30に含む画面に対応したビットマップデータを作成してVRAM13に記憶する処理、表示順序7から12の画像を画像表示エリア30に含む画面に対応したビットマップデータを作成してVRAM13に記憶する処理、・・・表示順序31から36の画像を画像表示エリア30に含む画面に対応したビットマップデータを作成してVRAM13に記憶する処理の各処理を、それぞれ0.1秒間隔で行う。 For example, corresponding to the screen that contains the process of storing the VRAM13 create a bitmap data corresponding to the screen containing the display order 1 to 6 images in the image display area 30, an image from the display order 7 12 in the image display area 30 the process of storing create and to VRAM13 bitmap data, the processes of process of storing the created to VRAM13 bitmap data corresponding to the screen containing from ... display order 31 the image 36 in the image display area 30 and it performs at 0.1 second intervals, respectively. なお、数値を簡単に表すために単位時間を0.6秒、各処理の間隔を0.1秒としたが、例えば各処理の間隔を0.016秒間隔など、より短い間隔にし、単位時間も0.6秒よりも短い間隔としてかまわない。 Incidentally, the unit of time to represent numbers easier 0.6 seconds, although the interval between the treated and 0.1 seconds, for example, interval 0.016 second intervals of each processing, the shorter the interval, the unit time it may be used as an interval shorter than 0.6 seconds. 逆に、より長い単位時間、より長い間隔としてもよい。 Conversely, a longer time unit, may be longer intervals.

次に、図3(d)に示すように、追従処理が第2目標表示順序(図3(d)に示す例では33601)の画像を表示した後においても、ドラッグ操作終点に接触した状態でユーザが指を停止している場合、MFP1は、画像の入替えを待機する。 Next, as shown in FIG. 3 (d), even after follow-up process of displaying the image of the (33601 in the example shown in FIG. 3 (d)) a second target display order is also in contact with the drag operation end point If the user has stopped fingers, MFP 1 waits for the replacement of the image. そして、ドラッグ操作の終点が接触状態となってから1秒が経過した場合、MFP1は減衰処理を行う。 When the end point of the drag operation has elapsed one second from when the contact state, MFP 1 performs attenuation processing.

図4は、減衰処理中における操作方法の一例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example of an operation method during damping process. 減衰処理の開始において、MFP1は、ドラッグ操作の終点位置に対応した表示順序を第1目標表示順序として取得する。 At the start of the attenuation process, MFP 1 acquires the display order corresponding to the end point of the drag operation as the first target display order. また、この時点で表示中である画像の表示順序を算出用表示順序として取得する。 Also, to get the display order of the image is being displayed as a calculation display order at this point. そして、第1目標表示順序と算出用表示順序との差を求め、第1目標表示順序と起点表示順序の差で序した数である第1の係数(1よりも小さい正数となる)と、上述した移動量変化率(第2の係数)とを第1移動量に乗じた値である第2移動量を算出する。 Then, a difference between the calculated display order as a first target display order, (a smaller positive number than 1) the first coefficient is a number which is ordinal by the difference between the first target display order and the starting point display order and to calculate a second movement amount is a value obtained by multiplying the movement amount change rate as described above (second coefficient) to the first moving amount. 算出された第2移動量は、必然的に第1移動量よりも少ない値である。 Second movement amount calculated is necessarily less than the first moving amount. すなわち、減衰処理の実行中は、追従処理の実行中に比較して画像の入替えがゆっくりと行われる。 That is, during the execution of the attenuation process, the replacement of the image is slowly compared during the execution of the following processing. なお、減衰処理の実行中は、追従処理の実行中に比較して画像の入替えがゆっくりと行われる限りにおいては、第1目標表示順序と算出用表示順序との差を第1目標表示順序と起点表示順序の差で序した数に、所定の数を乗除加減した数を第1の係数としても構わない。 Incidentally, during the execution of the damping process, as long as the image replacement as compared to during the execution of the follow-up process is performed slowly, the first target display order the difference between the calculated display order as a first target display order the number you ordinal by the difference of origin display order, but may the number obtained by multiplying or dividing adjusting the predetermined number as a first coefficient.

図4(a)に示すように、MFP1は、減衰処理を開始すると、第2移動量が例えば「18」で、画像表示エリア30に表示する画像を、表示順序の順に入れ替える。 As shown in FIG. 4 (a), MFP 1 starts the attenuation process, the second amount of movement, for example, "18", the image displayed on the image display area 30, replacing the order of display order. 上述した追従処理においては、第1移動量(=30)で、画像の入替えを行うものであったため、VRAM13の更新を0.1秒間隔で行うものとして説明したが、第2移動量は、第1移動量よりも小さいため、VRAM13の更新の時間間隔を第1移動量の場合の時間間隔(例えば、0.1秒間隔)よりも長くする。 In the above-described tracking processing, the first moving amount (= 30), because it was intended to carry out the replacement of the image, has been described update VRAM13 as performing at 0.1 second intervals, second movement amount, smaller than the first moving amount, time interval when the time between updates of the VRAM13 of the first moving amount (e.g., 0.1 second intervals) longer than.

また、MFP1は、画像表示エリア30に表示される画像の表示順序に対応した位置にスライダ34を表示する。 Further, MFP 1 displays the slider 34 at a position corresponding to the display order of the image displayed on the image display area 30. すなわち、画像表示エリア30に表示される画像の表示順序が大きくなるにつれて、スライダ34の位置は、ドラッグ操作の終点位置に徐々に近づく。 That is, as the display order of the image displayed on the image display area 30 becomes large, the position of the slider 34, gradually approaches the end position of the drag operation.

また、MFP1は、所定の時間間隔ごとに、その時点で表示中である画像の表示順序を新たな算出用表示順序として取得し、第2移動量を算出しなおす。 Further, MFP 1, for each predetermined time interval, acquires the display order of the image is being displayed at that time as the display order for the new calculation, re-calculates the second movement amount. 時間が経過するにつれて、画像表示エリア30に表示される画像の表示順序は第1目標表示順序に近づく(第1の係数が小さくなる)ため、図4(b)に示すように、画像表示エリア30に表示される画像の表示順序が第1目標表示順序に近づくにつれて第2移動量は徐々に少なくなる(例えば、図5に「減衰処理中」と示されるように)。 Over time, the display order of the image displayed on the image display area 30 approaches the first target display order (first coefficient is small) Therefore, as shown in FIG. 4 (b), the image display area display order of images to be displayed on the 30 second movement amount is gradually reduced as it approaches the first target display order (for example, as shown as "in attenuation processing" in FIG. 5). このため、表示される画像の表示順序が第1目標表示順序に近づくにつれて、ユーザは、各画像をよりじっくりと視認することができ、所望のファイルを簡単に選択することができる。 Therefore, as the display order of the displayed image closer to the first target display order, the user, each image can be viewed more carefully, and it is possible to easily select a desired file.

また、第2移動量は、上述したように第1移動量に移動量変化率(第2の係数)を乗じて算出されている。 The second movement amount is calculated by multiplying the moving rate of change in the first movement amount as described above (second coefficient). すなわち、図4(c)に示すように、MFP1は、接触領域の大きさに応じて、第2移動量を決定していることになる。 That is, as shown in FIG. 4 (c), MFP 1, depending on the size of the contact area, it means that determines the second movement amount. したがって、ユーザは、複数の指を使用したり、指を強く押しつけるなどして接触領域を大きくするという直感的な操作で、一定の時間の間に多くの画像を表示させることができる。 Thus, the user can use a plurality of fingers, an intuitive operation of increasing the contact area and the like pressed strongly finger, it is possible to display many images during a certain time. 一方、スライドバー33上の指を意図的に浮かせるなどして接触領域を小さくするという直感的な操作で、同じ画像を長い時間表示させることができる。 On the other hand, an intuitive operation of reducing the contact area and the like floating the finger on the slide bar 33 intentionally, the same image can be displayed long time.

また、図4(d)に示すように、減衰処理の実行中に、ユーザが所定の減衰停止操作を行った場合、MFP1は、減衰処理を停止する。 Further, as shown in FIG. 4 (d), during the execution of the attenuation process, when the user performs a predetermined attenuation stop operation, MFP 1 stops the decay process. 本実施形態では、ドラッグ操作の終点からユーザが指を離す操作、右スクロールキー31,左スクロールキー32およびスライドバー33以外の領域に指を接触する操作、ドラッグ操作の終点からスライダ34の表示位置まで指をスライドさせる操作、図示しないキー(戻るキー、リターンキー)などを押下する操作が減衰停止操作に相当する。 In the present embodiment, operation for releasing the user finger from the end point of the drag operation, the right scroll key 31, the operation for contacting the finger in a region other than the left scroll key 32 and the slide bar 33, the display position of the slider 34 from the end point of the drag operation operation of sliding the finger up, not shown keys (return key, a return key) operation of pressing or the like corresponds to the attenuation stop operation.

したがって、減衰処理により、第2目標表示順序から第1目標表示順序まで、同じ画像が長く表示される中で、所望の画像を見つけた場合は、ユーザは、例えば、ドラッグ操作の終点から指を離すなどの簡単な操作で画像の入替えを停止することができ、その状態で所定の操作を行うことにより所望のファイルを選択することができる。 Therefore, the attenuation process, the second target display order to the first target display order, in the same image is displayed longer, if you find a desired image, the user can, for example, a finger from the end point of the drag operation can stop the replacement of the image by a simple operation such as releasing, it is possible to select a desired file by performing a predetermined operation in this state.

例えば、スライド表示中の画像の基であるファイルの数(例えば、6個)に対して、全ファイル数が多い場合であっても、MFP1によれば、まず、ユーザは、選択したいファイルの表示順序に対応する大体の位置を予測しその位置までドラッグ操作を行えば良い。 For example, the number of files is a group of images in the slide display (e.g., six) against, even when the total number of files is large, according to the MFP 1, the user first, the display of the file to be selected It predicts the approximate position corresponding to the order may be executed a drag operation to that position. このようにすれば、MFP1においては、追従処理により、起点表示順序の画像から第2目標表示順序の画像まで、すなわち選択したいファイルの表示順序の近傍の画像に至るまではドラッグ操作を停止させてから短い時間で多くの画像が移動していくようにユーザに視認され、第2目標表示順序の画像から第1目標表示順序の画像まで、すなわち選択したいファイルの表示順序の近傍の画像は減衰処理によりそれぞれ長めの時間をかけて移動していくように視認される。 Thus, in the MFP 1, the following processing, the image of origin display order to the image of the second target display order, namely until the image of the vicinity of the display order of the files to be selected to stop the drag operation many images are visible to the user as moves in a short time after, the second target display order of the image until the image of the first target display order, that is, the image of the vicinity of the display order of the files to be selected attenuation processing It is visually recognized as moves respectively over a longer time by. すなわち、ユーザは、選択したいファイルに基づく画像を選択したいファイルの表示順序の近傍の画像については十分に視認しながら、そうでない画像については無駄に長い時間視認することなく見つけることができる。 That is, the user with sufficient visibility for images near the display order of the file to select an image based on the wish to select files, can be found without visible uselessly long time for the image not.

なお、図3,図4においては、最初に行ったユーザの操作が右方向に向かうドラッグ操作であって、画像の表示順序が大きくなる方向へ画像の入替えが行われるものとして説明したが、左方向へ向かうドラッグ操作が行われる場合には、画像の表示順序が小さくなる方向へ画像の入替えが行われる。 Incidentally, FIG. 3, FIG. 4 a drag operation to first operation of the user done by going in the right direction, it has been described that the display order of the image replacement of the image is performed the larger direction, left when the drag operation toward the direction takes place, replacement of an image is performed in the direction in which the display order of images is reduced.

図5は、指の動きと上述した画像を表示する際の移動量(第1移動量・第2移動量)との関係の一例を示すグラフであり、横軸が時間tを表し、縦軸が指の速度vと移動量を表すグラフである。 Figure 5 is a graph showing an example of a relationship between the moving amount in displaying images as described above with the movement of the finger (first moving quantity and the second moving amount), the horizontal axis represents time t, the vertical axis There is a graph representing the velocity v and the amount of movement of the finger. なお、ここでいう指の速度vは、スライドバー33の横方向における単位時間当たりの指の位置の変化である。 Incidentally, the speed v of the finger here is the change in position of the finger per unit time in the transverse direction of the slide bar 33.

まず、時間t において、ユーザがスライダ34にタッチし、その指を右方向または左方向にドラッグ操作すると、そのスライド操作の各時点における位置xに基づいて、スライダ34の位置(k×x)が求められる。 First, at time t 0, when the user touches the slider 34 and dragging the finger in the right direction or the left direction, based on the position x at each time point of the slide operation, the position of the slider 34 (k × x) is required. そして、そのスライダ34の位置に対応した表示順序の画像まで、追従処理により画像の入替えが行われる。 Then, until the image of the display order corresponding to the position of the slider 34, replacement of the image is performed by the following processing.

時間t から時間t に至るまで、MFP1は、指の動きに追従するように第1移動量を算出する。 From the time t 0 until time t 2, MFP 1 calculates a first amount of movement so as to follow the movement of the finger. そして、時間t において、ユーザが指を停止すると、ドラッグ操作の終点が定まるので、その終点の位置に対応した位置(k×x)に、スライダ34の表示位置が変更される。 Then, at time t 1, when the user stops the finger, since the end point of the drag operation is determined, the position (k × x) which corresponds to the position of the end point, the display position of the slider 34 is changed. そして、その変更後のスライダ34の表示位置に対応した第2目標表示順序に至るまでは、追従処理により、第1移動量で画像の入替えを行う。 Then, up to the second target display order corresponding to the display position of the slider 34 after the change, the following processing is performed to replace the image in the first movement amount. そして、時間t において、画像表示エリア30に表示される画像が第2目標表示順序に至ると、MFP1は、画像の入替えを待機する。 Then, at time t 2, when the image displayed on the image display area 30 reaches the second target display order, MFP 1 waits for the replacement of the image.

本実施形態のMFP1において、減衰処理を作動させるための条件は、ドラッグ操作の終点にユーザが指を接触させた状態で、1秒以上停止することである。 In MFP1 of this embodiment, conditions for operating the damping process in a state where the user has contacted the finger to the end point of the drag operation is to stop more than one second. ここでは、時間t において、ドラッグ操作の終点に到達してから、ユーザが1秒以上、指の動きを停止したものとする。 Here, at time t 1, after reaching the end point of the drag operation, the user is more than one second, and that stops the movement of the finger.

そして、時間t において、ドラッグ操作の終点における接触状態が1秒以上を経過すると、MFP1は、減衰処理を開始する。 Then, at time t 3, when the contact state at the end point of the drag operation has elapsed for more than one second, MFP 1 starts the decay process. この減衰処理は、第2移動量で画像の入替えを行う。 The attenuation processing performs replacement of images in the second movement amount.

そして、時間t において、ユーザが、減衰停止操作を行うと、MFP1は画像の入替えを停止する。 Then, at time t 4, the user performs a damping stop operation, MFP 1 stops the replacement image.

図6は、MFP1において実行される表示更新処理(追従処理と減衰処理とを含む)を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flow chart showing a display updating processing performed in MFP 1 (including the follow-up treatment and attenuation process). この表示更新処理は、ユーザの入力操作に応じてスライド表示を行うための処理であり、MFP1の主電源が投入されてから主電源が遮断されるまで繰り返し実行される。 The display update processing is processing for performing slide display in accordance with the input operation of the user, is repeatedly executed until the main power of the MFP1 are main power is cut off from being turned.

まず、CPU10は、基準電極数メモリ14aを初期設定する(S602)。 First, CPU 10 has a reference electrode number memory 14a initializes (S602). 具体的には、1本の指でタッチパネル17に触れさせ、タッチパネル17において指が接触している電極を特定し、その電極の合計数に基づく値を基準電極数として、基準電極数メモリ14aに設定する。 Specifically, exposed to the touch panel 17 with one finger, to identify the electrode finger is touching the touch panel 17, a value based on the total number of the electrodes as a reference electrode number, the reference electrode number memory 14a set to.

次に、CPU10は、図1(b)に示す操作画面をLCD16に描画させ(S604)、次に、ユーザによりタッチパネル17が操作されたか否かを判断する(S606)。 Then, CPU 10 may, and FIG. 1 (b) to thereby draw the LCD16 the operation screen shown (S604), then, it is determined whether the touch panel 17 is operated by the user (S606). S606の判断が否定される場合(S606:No)、CPU10は、処理を待機する。 If S606 the determination is negative (S606: No), CPU 10 waits for the process.

一方、S606の判断が肯定される場合(S606:Yes)、次に、CPU10は、スライダ34が操作されたか否か、すなわち、タッチパネル17の検出領域に、指が接触した接触状態である場合に、その接触領域を検出し、その接触領域がスライダ34の表示位置であるか否かを判断する(S608)。 On the other hand, if the determination in S606 is positive (S606: Yes), then, CPU 10 determines whether or not the slider 34 has been operated, i.e., the detection region of the touch panel 17, when a contact state where a finger is in contact with , detects the contact region, the contact region it is determined whether a display position of the slider 34 (S608).

S608の判断が肯定される場合(S608:Yes)、CPU10は、ユーザによるスライダ34の操作に応じて、画像表示エリア30の画像を入れ替えるスライダ操作取得処理(S610)を実行し、S606に戻る。 If S608 the determination is affirmative (S608: Yes), CPU 10 in accordance with an operation of the slider 34 by the user, executes the slider-operation obtaining processing to replace the image of the image display area 30 (S610), the flow returns to S606. 一方、S608の判断が否定される場合(S608:No)、CPU10は、ユーザによるスライダ34以外の操作に応じたその他の処理を実行し(S612)、S606に戻る。 On the other hand, if the judgment of S608 is negative (S608: No), CPU 10 executes other processing corresponding to the operation other than the slider 34 by the user (S612), the flow returns to S606. 例えば、左スクロールキー32が操作された場合は、S612において、画像表示エリア30に表示する画像を、1ページ分前の画像に入れ替える処理を行う。 For example, if the left scroll key 32 is operated, in S612, the image displayed on the image display area 30, performs processing to replace the one page before image.

図7は、スライダ操作取得処理(S610)を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flow chart showing the slider-operation obtaining processing (S610). このスライダ操作取得処理(S610)は、ユーザがスライダ34に対し行った操作に基づいて、画像表示エリア30に表示する画像を入れ替える処理である。 This slider-operation obtaining processing (S610), based on the operation performed by the user with respect to the slider 34, a process of switching the image displayed on the image display area 30.

まず、CPU10は、スライダ34に触れている指の位置が移動したか否か、すなわちドラッグ操作が行われたか否かを判断する(S702)。 First, CPU 10, the position of the finger touching the slider 34 whether moved, that is, whether the drag operation has been performed (S702). S702に判断が否定される場合(S702:No)、CPU10は処理を待機する。 If S702 the determination is negative (S702: No), CPU10 waits for processing.

一方、S702の判断が肯定される場合(S702:Yes)、CPU10は、次に、移動後の指の接触領域を検出する(S703)。 On the other hand, if the determination in S702 is positive (S702: Yes), CPU 10 then detects the contact area of ​​the finger after the movement (S703). すなわち、タッチパネル17に対する指の接触状態が継続する場合に、その接触している領域である接触領域を検出する。 That is, when the contact state of the finger on the touch panel 17 continues to detect a contact area which is an area that the contact.

次に、CPU10は、選択対象とされるファイルの数(すなわち、LCD16において表示対象とされる画像の数)が、閾値以上であるか否かを判断する(S705)。 Then, CPU 10, the number of files to be a selection target (i.e., the number of images that are displayed in the LCD 16) determines whether it is above a threshold (S705). なお、この閾値は、ユーザにより設定される値であり、例えば、EEPROM14に予め記憶されている。 Note that this threshold is a value set by the user, for example, it is stored in advance in the EEPROM 14. 本実施形態では、S705の判断が肯定されることを、減衰処理の作動条件とする。 In the present embodiment, that the determination of S705 is affirmative, the operating conditions of the attenuation process. このようにすれば、選択対象とされるファイル数がそれほど多くない場合には、減衰処理を行わないことにより、ユーザ所望の表示順序のファイルに基づく画像を、より迅速に閲覧させることができる。 Thus, when the number of files that are selected subject is not so many, by not performing the attenuation process, it can be an image based on the user desired display order of the files, to browse more quickly. なお、S705の判断においては、全ファイルの中から選択したいファイルを選択することが困難であるほどファイルの数が多いか否かを判断できればよく、例えば、全ファイルに基づく画像を順番に画像表示エリア30に表示していく場合に必要となるページ数が閾値以上であるか否かを判断するように構成しても良い。 In the determination of S705, it suffices determine more or the number of files is often difficult to select the file to be selected from among all files, for example, an image display an image based on all the files in the order it may be configured so that the number of pages needed when going to appear in the area 30 is equal to or greater than or equal to the threshold value.

S705の判断が肯定される場合(S705:Yes)、CPU10は、スライドバー33の左端から現在の接触領域までの距離x(右方向へのドラッグ操作である場合)、または、スライドバー33の右端から現在の接触領域の距離x(左方向へのドラッグ操作である場合)のk倍の距離(k×x)だけ、スライドバー33の左端または右端から離隔した位置に、スライダ34を表示する(S712)。 If S705 the determination is affirmative (S705: Yes), CPU 10 is the distance from the left end of the slide bar 33 to the current contact area x (if a drag in the right direction), or the right end of the slide bar 33 from k times the distance of the distance of the current contact area x (if a drag operation in the left direction) by (k × x), in a position away from the left end or right end of the slide bar 33, to display the slider 34 ( S712). 次に、CPU10は、スライダ34の位置に対応した表示順序を取得する(S713)。 Next, CPU 10 acquires the display order corresponding to the position of the slider 34 (S713). すなわち、S703により検出された接触領域に対応する表示順序を、第1目標表示順序とする場合、その第1目標表示順序と、タッチパネル17に指が接触する前に表示されていた画像に対応付けられた表示順序(起点表示順序)との間にある表示順序を、第2目標表示順序として取得する。 That is, the correspondence display order corresponding to the detected contact area, if the first target display order, and the first target display order, the image displayed before contacting the finger on the touch panel 17 by S703 the display order is between the obtained display order (origin display order), we obtain a second target display order. 次に、CPU11は、第1移動量を算出する(S714)。 Then, CPU 11 calculates the first moving amount (S714). なお、第1移動量は図3を参照して説明したように算出しても良いが、固定値であっても良い。 The first movement amount may be calculated as described with reference to FIG. 3, but may be a fixed value.

次に、CPU10は、スライダ34の移動後の位置に対応する表示順序に至るまでの画像を対象として、画像表示エリア30に表示される画像を、第1移動量で入れ替える追従処理を実行する(S715)。 Then, CPU 10, as a target image up to the display order corresponding to the position after the movement of the slider 34, the image displayed on the image display area 30, it executes the following processing to replace the first moving amount ( S715). 具体的には、上述したように、VRAM13におけるビットマップデータを、第1移動量に基づいて決まる時間間隔で更新する。 Specifically, as described above, the bit map data in the VRAM 13, and updates the time interval determined on the basis of the first movement amount. 次に、CPU10は、スライドバー33から指が離れたか否かを判断する(S716)。 Then, CPU 10 determines whether the finger has left the slide bar 33 (S716). S716の判断が肯定される場合(S716:Yes)、CPU10は、スライダ操作取得処理(S610)を終了し、図6に示すS606に戻る。 If S716 the determination is affirmative (S716: Yes), CPU 10 ends the slider-operation obtaining processing (S610), the flow returns to S606 shown in FIG.

一方、S716の判断が否定される場合(S716:No)、CPU10は、スライドバー33内で指が1秒以上停止したか否か、すなわちドラッグ操作の終点において、指を停止する操作が1秒以上継続したか否かを判断する(S718)。 On the other hand, if the judgment of S716 is negative (S716: No), CPU 10 determines whether the finger has stopped for more than 1 second in the slide bar 33, i.e. at the end of the drag operation, the operation of stopping the finger 1 second it is determined whether or not to continue more (S718). S718の判断が否定される場合(S718:No)、CPU10はS703に戻り処理を繰り返す。 If S718 the determination is negative (S718: No), CPU10 repeats the process returns to S703. なお、ドラッグ操作の終点において、指が停止し、且つ、その停止時間が1秒未満である間、S712によるスライダ34の表示位置は変わらない。 Incidentally, at the end of the drag operation, the finger is stopped, and, during the stop time is less than one second, the display position of the slider 34 is not changed by S712. そしてCPU10は、第2目標表示順序に至るまで、追従処理により画像の入替えを行う(S715)。 The CPU10 is up to the second target display order, performs replacement of the image by tracking processing (S715). なお、このフローチャートにおいて図示は省略しているが、画像表示エリア30における表示が、第2表示順序に至ると、CPU714は、S715の処理をスキップすることにより、画像の入替えを待機する。 Incidentally, although not shown in this flow chart, displayed in the image display area 30, it reaches the second display order, CPU 714, by skipping the process of S715, to wait for replacement of images.

一方、S718の判断が肯定される場合(S718:Yes)、すなわち、スライダ34が表示された領域に指が接触した後、スライドバー33のうち、スライダ34が表示された領域とは異なる領域が接触状態となるドラッグ操作が行われ、そのドラッグ操作の終点が接触状態となってから所定時間(例えば、1秒)が経過した場合に、図8に示す処理に移行して、減衰処理を実行する。 On the other hand, if the determination in S718 is positive (S718: Yes), i.e., after the slider 34 is in contact finger area displayed, among the slide bar 33, is a region different from the region where the slider 34 is displayed drag operation as the contact is made, the predetermined time period from when the end of its drag operation with the contact (e.g., 1 second) when has elapsed, the process proceeds to the process shown in FIG. 8, perform the attenuation process to. ユーザにとっては、ドラッグ操作の終点において指を所定時間以上停止するという簡単な操作で、MFP1に減衰処理を実行させることができ、操作性が良い。 For the user, by a simple operation that stops the finger over a predetermined time at the end of the drag operation, it is possible to perform the attenuation process on the MFP 1, a good operability.

一方、S705の判断が否定される場合(S705:No)、CPU10は、次に、移動した指の位置にスライダ34を表示し(S706)、移動した指の位置に対応する表示順序の画像に至るまで、画像表示エリア30に表示する画像を、表示順序の順に入れ替える(S708)。 On the other hand, if the judgment of S705 is negative (S705: No), CPU 10 then displays the slider 34 to the position of the moved finger (S706), the image of the display order corresponding to the position of the moved finger leading to an image to be displayed on the image display area 30, replacing the order of display order (S 708). なお、S708の処理における画像の入替えの速さは任意であるが、例えば、追従処理と同様に、第1移動量としてよい。 Although it is arbitrary speed of replacement of the image in the processing of S 708, for example, like the follow-up process may as a first movement amount.

次に、CPU10は、スライドバー33から指が離れたか否かを判断し(S710)、S710の判断が否定される場合(S710:No)、S702に戻り処理を繰り返す。 Then, CPU 10 determines whether away the finger from the slide bar 33 (S710), if the determination in S710 is negative (S710: No), and repeats the process returns to S702. 一方、S710の判断が肯定される場合(S710:Yes)、スライダ操作取得処理(S610)を終了し、図6に示すS606に戻る。 On the other hand, if the determination in S710 is positive (S710: Yes), terminates the slider-operation obtaining processing (S610), the flow returns to S606 shown in FIG.

図8は、図7に示すスライダ操作取得処理(S610)の続きを示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart showing a continuation of the slider-operation obtaining processing (S610) shown in FIG. 図8に示すフローチャートに従った処理により、CPU10は、減衰処理を実行する。 The process according to the flowchart shown in FIG. 8, CPU 10 executes the attenuation process.

まず、CPU10は、スライドバー33内で接触が検出されている電極の合計数を取得する(S802)。 First, CPU 10 is contacted in the slide bar 33 to get the total number of electrodes that are detected (S802). この電極の合計数は、接触領域の大きさを示す値である。 The total number of the electrode is a value indicating the size of the contact area. 次に、CPU10は、取得した電極数を操作中電極数として、操作中電極数メモリ12aに記憶する(S804)。 Then, CPU 10 may, as an operation in the number of electrodes the number obtained electrode is stored in the operation in the electrode number memory 12a (S804). 次に、CPU10は、操作中電極数メモリ12aの値を基準電極数メモリ14aの値で除算した値を、電極数の変化率aとして算出する(S806)。 Next, CPU 10 sets the value obtained by dividing the value of the operation in the electrode number memory 12a the value of the reference electrode number memory 14a, is calculated as the change rate a number of electrodes (S806).

次に、CPU10は、電極数の変化率aに対応する移動量変化率(第2の係数)を、移動量選定テーブルを参照して取得する(S807)。 Then, CPU 10 may shift amount change rate corresponding to the number of electrodes of the change rate a (second coefficient) are acquired by referring to the movement amount selecting table (S807). 次に、CPU10は、図4を参照して説明したように、第1移動量に第1の係数と第2の係数を乗ずることで第2移動量を算出する(S808)。 Then, CPU 10, as described with reference to FIG. 4, calculates a second moving amount by multiplying the first coefficient and the second coefficient to the first moving amount (S808). なお、第2移動量の初期値を固定値として、減衰処理中の各時点における第2移動量を求めることとしても良い。 Incidentally, as a fixed value the initial value of the second moving amount, it is also possible to determine the second movement amount at each point in the attenuation process. その場合、スライダ34と指の位置(すなわちドラッグ操作の終点)との間の距離を、距離x1として求め、第2移動量の初期値に、当該距離x1に基づく係数と移動量変化率を乗算することにより、第2移動量を求めてもよい。 In that case, the distance between the slider 34 and the position of the finger (i.e., the end point of the drag operation), calculated as the distance x1, the initial value of the second moving amount, multiplied by a coefficient and the moving rate of change based on the distance x1 by may be obtained second movement amount. このようにすれば、距離x1と指の接触面積に応じた第2移動量を決めることができる。 In this way, it is possible to determine the distance x1 and the second movement amount corresponding to the contact area of ​​the finger.

そして、CPU10は、第2目標表示順序のファイルから第1目標表示順序のファイルに至るまでのファイルに基づく画像を対象として、第2移動量で、画像表示エリア30に表示する画像を入れ替える減衰処理を実行する(S810)。 Then, CPU 10, as a target image based on the second from the target display order of the file up to the first target display order of the files file, the second moving amount, the attenuation process of switching the image displayed on the image display area 30 the run (S810). 具体的には、上述したように、VRAM13におけるビットマップデータを、第2移動量に基づいて決まる時間間隔で更新する。 Specifically, as described above, the bit map data in the VRAM 13, and updates the time interval determined based on the second movement amount.

次に、CPU11は、表示される画像の表示順序に応じてスライダ34の位置を変更する(S812)。 Then, CPU 11 changes the position of the slider 34 according to the display order of images to be displayed (S812).

次に、CPU10は、上述した減衰停止操作が有ったか否かを判断する(S814)。 Then, CPU 10 determines whether or not the above-described damping stop operation there (S814). S814の判断が肯定される場合(S814:Yes)、次に、スライダ34の位置と指の位置との関係が反転したか否かを判断する(S818)。 If S814 the determination is affirmative (S814: Yes), then the relationship between the position and the finger position of the slider 34 determines whether the inversion (S818). すなわち、ユーザが、第1目標表示順序に対応したドラッグ操作の終点から、当該ドラッグ操作とは逆方向に指を移動させ、スライダ34の表示位置を通過させた場合、S818の判断が肯定される。 That is, the user, from the end point of the drag operation corresponding to the first target display order, and the drag operation by moving the finger in the opposite direction, when passed through a display position of the slider 34, the determination in S818 is positive . この場合(S818:Yes)、CPU10は、図7に示すS706の処理に戻る。 In this case (S818: Yes), CPU10 returns to the processing in S706 shown in FIG. すなわち、指が接触された領域に対応する表示順序まで画像を表示順序の順に入れ替える、通常のスライド表示を行う。 Namely, replace the image in the order of display order to the display order corresponding to the finger is touched area, it performs a normal slide display.

一方、S818の判断が否定される場合(S818:No)、すなわち、減衰停止操作のうち、ドラッグ操作の終点からユーザが指を離す操作、または、右スクロールキー31,左スクロールキー32およびスライドバー33以外の領域に、ユーザが指を接触させる操作があった場合、CPU10は、図6に示すS606に戻る。 On the other hand, if the judgment of S818 is negative (S818: No), i.e., of the damping stop operation, the operation releases the user finger from the end point of the drag operation, or right scroll key 31, the left scroll key 32 and the slide bar in a region other than 33, if the user had operated to contact the finger, CPU 10 returns to S606 shown in FIG. これにより、減衰処理が停止される。 Thus, the attenuation process is stopped. ユーザにとっては、所望のファイルを見つけた時点において、簡単な減衰停止操作を行うことにより、所望の表示順序で減衰処理を停止することができ、操作性が良い。 For the user, at the time of finding a desired file, by performing a simple damping stop operation, it can be stopped attenuation processing in a desired display sequence, a good operability.

一方、S814の判断が否定される場合(S814:No)、CPU10は、スライダ34が移動した指の位置(すなわちドラッグ操作の終点)に到達したか否かを判断する(S816)。 On the other hand, if the judgment of S814 is negative (S814: No), CPU 10 has the slider 34 determines whether the host vehicle has reached the position of the finger that has moved (i.e. the end point of the drag operation) (S 816). S816の判断が否定される場合(S816:No)、CPU10は、S802に戻る。 If S816 the determination is negative (S816: No), CPU 10 returns to S802. 一方、S816の判断が肯定される場合(S816:Yes)、CPU10は、図6に示すS606に戻る。 On the other hand, if the determination in S816 is positive (S816: Yes), CPU 10 returns to S606 shown in FIG. これにより、LCD16には、第1目標表示順序の画像が表示された状態で、減衰処理が停止される。 Thus, the LCD 16, while an image of the first target display order is displayed, the attenuation process is stopped.

上記実施形態においてファイルに基づく画像が表示情報の一例に相当し、LCD16が表示手段の一例に相当し、タッチパネル17が入力手段の一例に相当し、指が入力媒体の一例に相当する。 Corresponds to an example of the above embodiment is an image based on the file display information, LCD 16 corresponds to an example of the display unit, the touch panel 17 corresponds to an example of the input means corresponds to an example of a finger input medium. S703を実行するCPU10が検出手段の一例に相当し、S713を実行するCPU10が取得手段の一例に相当し、スライダ操作取得処理(S610)を実行するCPU10が表示制御手段の一例に相当する。 CPU 10 for executing S703 corresponds to an example of the detection unit corresponds to an example of the CPU 10 is acquiring means for executing S713, CPU 10 to execute the slider-operation obtaining processing (S610) corresponds to an example of the display control means. S715の追従処理が第1表示処理の一例に相当し、第1移動量が第1数の一例に相当する。 Following processing of S715 corresponds to an example of the first display processing, first moving amount corresponds to an example of the first number. S810の減衰処理が第2表示処理の一例に相当し、第2移動量が第2数の一例に相当する。 Attenuation process of S810 corresponds to an example of the second display processing, the second movement amount is equivalent to an example of the second number. S810を実行するCPU10が減衰手段の一例に相当する。 CPU10 that performs the S810 corresponds to an example of the damping means. S802の処理を実行するCPU10が数値取得手段の一例に相当する。 CPU10 that performs the processing of S802 corresponds to an example of the numerical value acquiring means. S809の処理を実行するCPU10が調整手段の一例に相当する。 CPU10 that performs the processing of S809 corresponds to an example of the adjustment means. S814の判断が肯定された後、表示更新処理を終わらすCPU10、または、S814の判断が肯定された後、S708を実行するCPU10が、停止手段の一例に相当する。 After S814 the determination is affirmative, CPU 10, finish my display update process or after the determination of S814 is affirmative, the CPU 10 to perform the S 708, it corresponds to an example of the stop means. S706,S712,S812を実行するCPU10が指標表示手段の一例に相当する。 S706, S712, CPU 10 for executing S812 corresponds to an example of the index display means. スライダ34が指標の一例に相当し、S705の判断に用いられる閾値が所定数の一例に相当する。 Slider 34 corresponds to an example of the index, the threshold used in the judgment of S705 corresponds to one example of the predetermined number.

以上、実施形態に基づき本発明を説明したが、本発明は上述した実施形態に何ら限定されるものではなく、本発明の趣旨を逸脱しない範囲内で種々の改良変更が可能であることは容易に推察できるものである。 Having described the present invention based on the embodiments, the present invention is not intended to be limited to the embodiments described above, the easy without departing from the scope and spirit of the present invention is susceptible to various modifications changes it is those that can be inferred to.

例えば、上記実施形態では、ユーザがスライダ34に触れた後、その指を引きずる操作(ドラッグ操作)が行われた場合に、そのドラッグ操作の終点に基づいて第2目標表示順序を決定し、減衰処理を実行するものとして説明した。 For example, in the above embodiment, after the user touches the slider 34, when the operation dragging the finger (drag operation) is performed, the second target display order determined based on the end of its drag operation, attenuation It described as performing processing. しかしながら、減衰処理をMFP1に実行させるための具体的操作はこれに限られるものではない。 However, specific operation for executing the damping process MFP1 is not limited thereto. 例えば、スライドバー33におけるスライダ34と異なる位置にユーザが指を接触させる操作を行った場合や、その指の接触が継続したままでスライドバー33外にある第2の検出領域がタッチされたりボタンが押下された場合や、その位置における指の停止時間が所定時間以上となった場合や、その位置において指が離され、すぐに同じ位置が接触された(ダブルクリックされた)場合に、その接触位置に対応する表示順序を第1目標表示順序とし、スライドバー33の左端からその接触位置までの距離をxとし、図3に関しての説明と同様に、第1目標表示順序と起点表示順序との間にある表示順序を第2表示順序として取得し、減衰処理を実行するように構成しても良い。 For example, a button or a user on a slider 34 with different positions in the slide bar 33 or when performing an operation of contacting the finger, the second detection area in the outer slide bar 33 while contacting the finger has continued is touched and if but which is pressed, or when the stop time of the finger at that position becomes a predetermined time, the finger is released at that location, if the immediate same position is touched (double clicked), the a display order corresponding to the contact position as a first target display order, the distance from the left edge of the slide bar 33 to its contact position and x, as well as the first target display order and origin display order and described with respect to FIG. 3 the display order is between the acquired as a second display sequence may be configured to perform the attenuation process.

また、上記実施形態では、ユーザの指の接触を検出するタッチパネル17を用いているが、ユーザの指の接近を検出するタッチパネルを用いても良い。 Further, in the above embodiment uses the touch panel 17 for detecting contact of the user's finger, it may be used a touch panel for detecting the approach of a user's finger. 具体的には、指先とタッチパネルとが接近(又は接触)した場合に、指とタッチパネルとが静電結合して、指とタッチパネルとの間の静電容量が変化することを利用した投影型静電容量方式のタッチパネルを用いても良い。 Specifically, in the case where the fingertip and the touch panel approaches (or contacts), the finger and the touch panel are bonded electrostatic projection type electrostatic capacitance between the finger and the touch panel is by utilizing the change it may be using the touch panel of the capacitance type. また、指の接近(又は接触)を赤外線や電界で検知する方式のタッチパネルを用いても良い。 It is also possible to use a touch panel method of detecting approach of a finger (or contact) with infrared rays or an electric field.

また、上記実施形態では、表示順序の昇順に画像が並べて表示されるものとして説明したが、表示順序の降順に画像が並べて表示される場合にも本発明は適用可能である。 Further, the above embodiment has been described as being displayed side by side images in the ascending order of the display order, but the present invention when an image is displayed side by side in the descending order of display order is applicable.

また、「単位時間の最初に表示される対象表示情報の表示順序と前記単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示順序との差が第1数(または第2数)となるように前記対象表示情報を前記表示順序の順に表示するように前記表示手段を制御する」の具体例としては、例えば、1画面に6つの画像が表示される構成において、単位時間が0.6秒間であって、第1数(第1移動量)が24である場合、表示順序1から12の表示情報を対象表示情報とし、そのうち前半の順序である表示順序1から6を含む画面に対応したビットマップデータを作成しVRAM13に記憶するという処理を行った後、次に、表示順序13から24を対象表示情報の表示順序とし、そのうち前半の順序である表示順序13から18に基づいてビットマップデ Also, as the difference between the display order of the object display information displayed at the end of the display order as the unit time of the object display information is first displayed in the "unit time is a first number (or second number) specific examples of the controlling the display means "to display the target display information in the order of the display order, for example, in a configuration in which six images in one screen is displayed, by the hour is 0.6 seconds there, if the first number (first movement amount) is 24, and target display information display information from the display order 1 12, corresponding to the screen of which containing from display order 1 is the first half of the order 6 bits after the process of storing the created map data VRAM 13, then the display order of the object display information 24 from the display order 13, bitmap de based from display order 13 of which from the first half of the order 18 タを作成しVRAM13に記憶するという処理を行い、次に、表示順序25から36を対象表示情報の表示順序とし、そのうち前半の順序である表示順序25から30に基づいてビットマップデータを作成しVRAM13に記憶するという処理を行うことにより、0.2秒毎にVRAM13を更新する構成としても良い。 Performs a process of storing the created a data VRAM 13, then the display order of the object display information from the display order 25 36, creates a bitmap data on the basis of the display sequence 25 of which from the first half of the order 30 by performing the process of storing the VRAM 13, it may be configured to update the VRAM 13 for every 0.2 seconds. この場合、単位時間の最初に表示される対象表示情報の表示順序(例えば1〜6)と、単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示順序(例えば25〜30)との差は、「24」となる。 The difference in this case, the display order of the object display information is first displayed in the unit time (e.g. 1-6), the display order of the object display information that appears at the end of the unit time (e.g., 25 to 30) is the "24". なお、ここでいう差とは、単位時間の最初に表示される対象表示情報の表示順序のうち最小の値と単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示情報のうちの最小の値の差、または、単位時間の最初に表示される対象表示情報の表示順序のうち最大の値と単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示情報のうちの最大の値の差、として求めることができる値である。 Note that the difference here, the minimum value of the display information of the target display information displayed at the end of the minimum value and the unit time of the display order of the object display information is first displayed in the unit time the difference, or, it is determined as the difference of the maximum value among the display information of the target display information displayed at the end of the maximum value and the unit time of the display order of the object display information is first displayed in the unit time is a value that can.

上記具体例のように、表示制御手段による制御は、対象表示情報のうち、LCD16には表示されない表示情報が存在する制御であっても良い。 As in the above embodiment, the control by the display control means, in the target display information may be controlled to present the display information that is not displayed on the LCD 16. 換言すれば、LCD16には表示されない表示情報であっても、対象表示情報としたものとみなす。 In other words, the LCD16 be a display information is not displayed, it deemed to have a target display information. すなわち、単位時間の最初に表示される。 That is, first in the unit time.

また、第2数(第2移動量)は、第1数よりも少なくさせられるが、その場合は、たとえば、表示順序1から9を対象表示情報の表示順序とし、そのうち前半の順序である表示順序1から6を含む画面に対応したビットマップデータを作成しVRAM13に記憶するという処理を行った後、次に、表示順序10から18を対象表示情報の表示順序とし、そのうち前半の順序である表示順序10から15に基づいてビットマップデータを作成しVRAM13に記憶し、次に、表示順序19から27を対象表示情報の表示順序とし、そのうち前半の順序である表示順序19から24に基づいてビットマップデータを作成しVRAM13に記憶するという処理を行うことにより、0.2秒毎にVRAM13を更新する構成としても良い。 The display second number (second movement amount) is caused to less than the first number, in which case, for example, the display order of the object display information from the display order 1 9, of which the first half of the sequence after the process of storing the created VRAM13 bitmap data corresponding from sequence 1 to the screen containing 6, then the display order of the object display information from the display order 10 18, are of which the first half of the sequence stored in the created bitmap data on the basis of the display sequence 10 to 15 VRAM 13, then the display order of the object display information from the display order 19 27, based on the display order 19 of which from the first half of the order 24 by performing the process of storing the created bitmap data VRAM 13, it may be configured to update the VRAM 13 for every 0.2 seconds. この場合、単位時間(0.6秒)の最初に表示される対象表示情報の表示順序(例えば1)と、単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示順序(例えば19)との差は、「18」となる。 The difference in this case, the first display sequence of the target display information displayed in the unit time (0.6 sec) (e.g. 1), the display order of the object display information that appears at the end of the unit time (e.g., 19) is "18". すなわち、表示制御手段は、対象表示情報とされる表示情報のうち、表示しない表示情報の数を少なくすることにより、第2数(第2移動量)が第1数よりも少なくなるように制御しても良い。 That is, the display control means, among the display information that is targeted display information, by reducing the number of display information that is not displayed, controlled so that the second number (second movement amount) is smaller than the first number it may be. また、VRAM13の更新を行う時間間隔を長くすることにより、第2数(第2移動量)が第1数よりも少なくなるように制御しても良い。 Further, by increasing the time interval for updating the VRAM 13, second number (second moving amount) may be controlled to be less than the first number.

また、MFP1は、3ページ分のビットマップデータ(すなわち、1度に6個の表示情報が表示される場合は、18個の表示情報を含む画像に対応するビットマップデータ)が展開されたメモリの先頭アドレスにアクセスし、アクセスしたアドレスから1ページ分のビットマップデータが示す画像を表示し、アクセスするアドレスを、表示画面の所定ライン分ずつ変更していくことで、表示画面をスクロールさせる構成であっても良い。 The memory also MFP 1, 3-page bit map data (i.e., if the six display information at a time is displayed, the bitmap data corresponding to the image including the 18 display information) is expanded access to the first address of, to display the image represented by the bitmap data for one page from the accessed address, by the address to be accessed, will change by a predetermined line at the display screen, configured to scroll the display screen it may be. この場合、MFP1において、単位時間=0.6秒間に、表示順序の差が第1数=30となるように画像を表示させる処理は、例えば以下の手順となる。 In this case, the MFP 1, the unit time = 0.6 seconds, processing the difference of the display order to display an image such that the first number = 30 is, for example, the following steps. まず、表示順序1〜6、7〜12、13〜18に基づいて3ページ分のビットマップデータを作成しメモリに記憶する。 First, create a three pages of the bitmap data stored in the memory based on the display order 1~6,7~12,13~18. 次に、そのメモリの先頭アドレスにアクセスして画面を表示し、アクセスするアドレスを後ろのアドレスまでずらしつつ画面を表示する。 Then, the screen to display the access to the top address of the memory, to view the screen while shifting the address to be accessed to the back of the address. そして、0.3秒間でメモリに記憶される3ページ分のビットマップデータの表示を行ったら、次に、表示順序19〜24に基づく1ページ分のビットマップデータを作成しメモリの先頭アドレスから記憶する。 Then, when performing display of the bitmap data for three pages stored in the memory in 0.3 seconds, then the start address of the memory to create a bit map data for one page based on the display order 19-24 Remember. すなわち、表示順序1〜6に基づくビットマップデータが記憶されていた領域に、表示順序19〜24に基づくビットマップデータを上書きする。 That is, the area where the bit map data based on the display order 1-6 is stored, overwriting the bit map data based on the display order 19-24. さらに0.1秒経過したら、表示順序25〜30に基づく1ページ分のビットマップデータを作成しメモリの先頭アドレスから1ページ分のビットマップデータのメモリサイズ分後ろのアドレスから記憶する。 Further after the lapse of 0.1 seconds, and stores the memory size of the back of the address of the bit map data for one page from the head address of the memory to create a bit map data for one page based on the display order 25-30. さらに、0.1秒経過したら、表示順序31〜36に基づく1ページ分のビットマップデータを作成しメモリの先頭アドレスから2ページ分のビットマップデータのメモリサイズ分後ろのアドレスから記憶する。 Further, after the lapse of 0.1 seconds, and stores the memory size of the back of the address of the bit map data to create a bitmap data for one page based on the display order 31 to 36 two pages from the head address of the memory. このように、MFP1が複数ページ分の画像を記憶するメモリを有し、表示制御手段が、1ページ分のビットマップデータを、0.1秒間隔で、メモリのアドレスをずらしながらメモリに記憶させるものであっても良い。 Thus, a memory that MFP1 stores an image for a plurality of pages, the display control unit, the bit map data of one page, in 0.1 second intervals, and stores in the memory while shifting the address of the memory it may be the one. この場合、単位時間(0.6秒)の最初に表示される対象表示情報の表示順序(例えば1〜30)と、単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示順序(例えば31〜36)との差は、「30」となる。 In this case, the first display sequence of the target display information displayed in the unit time (0.6 sec) (e.g. 1 to 30), the display order of the object display information that appears at the end of the unit time (e.g., 31 to 36 the difference between) is "30".

また、第1数よりも少ない第2数で制御するためには、第1数での制御において、1ページ分のビットマップデータを0.1秒間隔で記憶させる処理を行っていたところを、第2数の制御においては、1ページ分のビットマップデータを記憶させる処理を、例えば、0.2秒間隔で行うように制御しても良い。 Further, in order to control the second number smaller than the first number, in the control of the first few, the bitmap data of one page was not subjected to processing of storing at 0.1 second intervals, in the control of the second number, the process of storing the bit map data of one page, for example, may be controlled to perform at 0.2 second intervals.

また、「起点表示順序から第2表示順序に至るまでの表示情報を対象表示情報として、単位時間の最初に表示される対象表示情報の表示順序と前記単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示順序との差が第1数(または第2数)となるように前記対象表示情報を前記表示順序の順に表示するように前記表示手段を制御する」の具体例としては、例えば、起点表示順序の表示情報を含む複数個の表示情報が表示順序の順に表示されている画面を、第2表示順序の表示情報を含む複数個の表示情報が表示順序の順に画面に切り替えるように、表示手段を制御することであっても良い。 Further, "as a target display information display information from the origin display order up to the second display sequence, target display information displayed to the display order of the object display information is first displayed in the unit time to the end of the unit time the display order difference between the first number (or second number) examples of the controlling the display unit, "as the target display information so as to be displayed in the order of the display order, for example, the starting point the screen in which a plurality of display information including the display information of display order is displayed in the order of display order, as a plurality of display information including the display information of the second display order is switched to the screen in order of display order, the display it may be to control the unit. すなわち、起点表示順序と第2表示順序との間にある表示順序の表示情報のうち、表示されない表示情報が存在していても良い。 In other words, among the display information of display order is between the origin display order and a second display sequence, it may be present display information not displayed. この場合、起点表示順序の表示情報を含む複数個の表示情報が「単位時間の最初に表示される対象表示情報」に相当し、第2表示順序の表示情報を含む複数個の表示情報が「単位時間の最後に表示される対象表示情報」に相当する。 In this case, a plurality of display information including the display information of the start point display order corresponds to the "first object display information displayed in the unit time", a plurality of display information including the display information of the second display order " corresponding to the target display information "that appears at the end of the unit time.

また、上記実施形態では、ファイルに基づく画像が、表示情報の一例であったが、表示情報は表示順序が対応づけられた情報であればよく、例えば文字列であっても良い。 In the above embodiment, an image based on the file, but an example of a display information, the display information may be any information display order associated, may be, for example, a character string. 例えば、画像表示エリア30に代えて、文字列で構成される複数の表示情報が表示されるエリアを設け、ユーザ操作に応じて、表示順序の順に表示する場合にも、本発明は適用し得る。 For example, in place of the image display area 30, an area in which a plurality of display information composed of character strings are displayed is provided, according to a user operation, even when displaying the order of the display order, the present invention is applicable .

1 MFP 1 MFP
11 CPU 11 CPU
16 LCD 16 LCD
17 タッチパネル33 スライドバー 17 touch panel 33 slide bar

Claims (6)

  1. 表示順序が対応づけられた表示情報を表示する表示手段と、 Display means for displaying the display information display order is associated,
    前記表示順序に対応する検出領域が備えられた入力手段と、 Input means for the detection region provided corresponding to the display order,
    前記検出領域に入力媒体が接近または接触した接触状態である場合に、前記検出領域のうち入力媒体が接近または接触している領域である接触領域を検出する検出手段と、 If the input medium to the detection region is a contact state of approach or contact, a detecting means for detecting a contact area which is an area where the input medium is approaching or contacting of the detection area,
    その検出手段により検出される接触領域に対応する表示順序を第1目標表示順序とする場合、その第1目標表示順序と、前記接触状態が成立する前に前記表示手段に表示されていた表示情報に対応づけられた起点表示順序との間にある表示順序を、第2目標表示順序として取得する取得手段と、 If the display order corresponding to the contact area detected by the detection means and the first target display order, and the first target display order, the display information in which the contact state has been displayed on the display means prior to establishment an acquisition unit to display order, acquires a second target display order is between the origin display order associated with the,
    前記起点表示順序から前記第2目標表示順序に至るまでの表示情報を対象表示情報として、単位時間の最初に表示される対象表示情報の表示順序と前記単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示順序との差が第1数となるように前記対象表示情報を前記表示順序の順に表示するように前記表示手段を制御する第1表示処理を実行し、前記第1表示処理が前記第2目標表示順序に対応する表示情報を前記対象表示情報とした後は、前記第1目標表示順序の表示情報に至るまでの表示情報を対象表示情報として、前記単位時間の最初に表示される対象表示情報の表示順序と前記単位時間の最後に表示される対象表示情報の表示順序との差が前記第1数よりも少ない第2数となるように前記対象表示情報を前記表示順序の順に表示するように As target display information displaying information from the start point display order up to the second target display sequence, target display information displayed to the display order of the object display information is first displayed in the unit time to the end of the unit time and the difference between the display order of the execution of the first display processing for controlling the display means to display the target display information such that the first number in the order of the display order, the first display processing said first the display information corresponding to the second target display order after said target display information, as the target display information displaying information up to the first target display display information sequence, the object to be displayed first in the unit time displaying the target display information so that a difference between the display order of the object display information displayed at the end of the display order of the display information and the unit time is the second number smaller than the first number in the order of the display order as to 記表示手段を制御する第2表示処理を実行する表示制御手段とを備える表示装置。 Display device and a display control means for executing a second display processing for controlling the serial display means.
  2. 前記表示制御手段は、前記第2表示処理の実行において、前記第2数を徐々に少なくする減衰手段を備えるものである請求項1記載の表示装置。 Wherein the display control unit, wherein in the execution of the second display processing, as it has a is attenuation means for gradually decreasing the second number claim 1 Display device according.
  3. 前記接触領域の大きさを示す値を取得する数値取得手段を備え、 Comprising a numerical value acquiring means for acquiring a value indicating the size of the contact area,
    前記表示制御手段は、前記第2表示処理の実行において、前記数値取得手段によって取得される値に応じて、前記第2数を決定する調整手段を備えるものである請求項1または2に記載の表示装置。 Wherein the display control unit, in the execution of the second display processing in accordance with a value that is acquired by the numerical value acquiring means, according to claim 1 or 2 in which comprises adjusting means for determining the second number display device.
  4. 前記表示制御手段は、前記第2表示処理の実行において、前記接触領域へ前記入力媒体が接近あるいは接触しなくなった場合、または、前記検出領域のうち前記接触領域とは異なる領域に前記入力媒体が接近あるいは接触する場合、前記第2表示処理を停止する停止手段を備える請求項1から3のいずれかに記載の表示装置。 Wherein the display control unit, in the execution of the second display processing, when the input medium into the contact region is no longer close to or in contact, or, the input medium in a different region and the contact region of the detection region when approaching or contacting, the display device according to any one of claims 1-3 comprising a stopping means for stopping said second display processing.
  5. 前記表示手段に表示されている表示情報に対応する検出領域である対応検出領域を示す指標を表示する指標表示手段を備え、 Includes an index display means for displaying an index indicating a corresponding detection area is a detection area corresponding to the display information displayed on the display means,
    前記表示制御手段は、前記対応検出領域において前記入力媒体が接近または接触した後、前記検出領域のうち前記対応検出領域とは異なる領域が前記接触状態となってから所定時間が経過した場合に、前記第2表示処理を実行するものである請求項1から4のいずれかに記載の表示装置。 Wherein the display control unit, after the input media in the corresponding detection area is close to or in contact, if different regions and the corresponding detection area of ​​the detection region has passed a predetermined time from when said contact state, display device according to any one of 4 claims 1 and executes the second display processing.
  6. 前記表示制御手段は、前記表示手段において表示対象とされる表示情報の数が所定数以上であることを、前記第2表示処理の作動条件とする請求項1から5のいずれかに記載の表示装置。 Wherein the display control unit, the number of display information that is displayed in the display unit is equal to or more than a predetermined number, the display according to any one of claims 1 to 5, operating conditions of the second display processor apparatus.
JP2009227313A 2009-09-30 2009-09-30 Display device Pending JP2011076379A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009227313A JP2011076379A (en) 2009-09-30 2009-09-30 Display device

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009227313A JP2011076379A (en) 2009-09-30 2009-09-30 Display device
US12748294 US9143640B2 (en) 2009-09-30 2010-03-26 Display apparatus and input apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2011076379A true true JP2011076379A (en) 2011-04-14

Family

ID=44020294

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009227313A Pending JP2011076379A (en) 2009-09-30 2009-09-30 Display device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2011076379A (en)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20100103136A1 (en) Image display device, image display method, and program product
US7522153B2 (en) Displaying apparatus and control method
US20110260997A1 (en) Information processing apparatus and drag control method
US20070097093A1 (en) Pad type input device and scroll controlling method using the same
US20080295015A1 (en) Button discoverability
US20070263014A1 (en) Multi-function key with scrolling in electronic devices
US20060284858A1 (en) Input device, information processing apparatus, information processing method, and program
US20080129686A1 (en) Gesture-based user interface method and apparatus
JP2012248035A (en) Touch panel system and electronic apparatus using the same
JP2008009759A (en) Touch panel device
JP2010244132A (en) User interface device with touch panel, method and program for controlling user interface
JP2011123773A (en) Device having touch sensor, tactile feeling presentation method, and tactile feeling presentation program
CN102306080A (en) Touch electronic device and icon moving method
JP2004234661A (en) Secondary contact type menu navigation method
JP2011048762A (en) Apparatus and method for processing information and program
JP2011053831A (en) Information processing device, information processing method, and program
US20110074707A1 (en) Display apparatus and input apparatus
JP2013058149A (en) User interface device capable of image zooming by pressing force, image zooming method, and program
JP2011134260A (en) Information processing apparatus and control method therefor
JP2011134271A (en) Information processor, information processing method, and program
JP2010205050A (en) User interface device with touch panel, method, and program for controlling user interface
US20140362016A1 (en) Electronic book display device that performs page turning in response to user operation pressing screen, page turning method, and program
US20130061122A1 (en) Multi-cell selection using touch input
JP2011028635A (en) Display control apparatus, display control method and computer program
JP2011134212A (en) Input device, control method of input device, program, and storage medium