JP2011062517A - 手術用ライト - Google Patents

手術用ライト Download PDF

Info

Publication number
JP2011062517A
JP2011062517A JP2010203900A JP2010203900A JP2011062517A JP 2011062517 A JP2011062517 A JP 2011062517A JP 2010203900 A JP2010203900 A JP 2010203900A JP 2010203900 A JP2010203900 A JP 2010203900A JP 2011062517 A JP2011062517 A JP 2011062517A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
light
main reflector
reflector
light emitting
surgical
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2010203900A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5650962B2 (ja
JP2011062517A5 (ja
Inventor
Leif Jacobi
ジャコビ レイフ
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Berchtold Holding GmbH
Original Assignee
Berchtold Holding GmbH
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to DE102009042338.9 priority Critical
Priority to DE102009042338.9A priority patent/DE102009042338B4/de
Application filed by Berchtold Holding GmbH filed Critical Berchtold Holding GmbH
Publication of JP2011062517A publication Critical patent/JP2011062517A/ja
Publication of JP2011062517A5 publication Critical patent/JP2011062517A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5650962B2 publication Critical patent/JP5650962B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V7/00Reflectors for light sources
    • F21V7/0025Combination of two or more reflectors for a single light source
    • F21V7/0033Combination of two or more reflectors for a single light source with successive reflections from one reflector to the next or following
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V7/00Reflectors for light sources
    • F21V7/04Optical design
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B90/00Instruments, implements or accessories specially adapted for surgery or diagnosis and not covered by any of the groups A61B1/00 - A61B50/00, e.g. for luxation treatment or for protecting wound edges
    • A61B90/30Devices for illuminating a surgical field, the devices having an interrelation with other surgical devices or with a surgical procedure
    • A61B2090/309Devices for illuminating a surgical field, the devices having an interrelation with other surgical devices or with a surgical procedure using white LEDs
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21WINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO USES OR APPLICATIONS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS
    • F21W2131/00Use or application of lighting devices or systems not provided for in codes F21W2102/00-F21W2121/00
    • F21W2131/20Lighting for medical use
    • F21W2131/205Lighting for medical use for operating theatres
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2103/00Elongate light sources, e.g. fluorescent tubes
    • F21Y2103/30Elongate light sources, e.g. fluorescent tubes curved
    • F21Y2103/33Elongate light sources, e.g. fluorescent tubes curved annular
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2113/00Combination of light sources
    • F21Y2113/10Combination of light sources of different colours
    • F21Y2113/13Combination of light sources of different colours comprising an assembly of point-like light sources
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2115/00Light-generating elements of semiconductor light sources
    • F21Y2115/10Light-emitting diodes [LED]

Abstract

【課題】熱放散を向上させるとともに、外科医が手術領域への入射光の一部を遮ったときに影を形成することなく照射野を均一に照明することができる手術用ライトを提供する。
【解決手段】手術用ライトが、複数の発光ダイオード22を有した光源と、手術領域へ発光ダイオード22の光を導く、光軸Oおよび外周側縁部14を有した主反射器12と、を備えている。主反射器12は、面の形態で構成されており、複数の反射器小面18a,18b,・・・,18xに分割されている。また、部分20が、光軸方向に互いに隣接した2つの小面18aと小面18bとの間に設けられるとともに、入射光を反射させないように方向付けられている。部分20は、照射野を照明することには寄与していないが、低い方の縁部、即ち手術方向へ向かう小面18bの縁部が光軸Oに沿って手術領域の方向にオフセットしているので、主反射器12を平坦に形成することができる。
【選択図】図1

Description

本発明は、反射器と、複数の発光ダイオード(LED)を有した光源と、を備えた手術用ライトに関する。
発光ダイオードを用いて手術領域へ導入すべき光を形成するための手術用ライトが周知である。この形式の周知の手術用ライトの課題は、発光ダイオードの熱放散を向上させること(heat development)と、影が生じたり、色付きの影が形成されることなく手術領域を均一に照射することである。
本発明の目的は、熱放散を向上させるとともに、外科医が手術領域への入射光の一部を遮ったときに影を形成することなく照射野を均一に照明することができるように、発光ダイオードを有した手術用ライトをさらに改良することである。
本発明の目的は、請求項1に記載の特徴、特に、複数の発光ダイオードを有した光源と、手術領域へ発光ダイオードの光を導く、光軸および外周側縁部を有した主反射器と、を備えた手術用ライトによって満足される。本発明では、主反射器は、面の形態で形成されており、発光ダイオードは、その光が主反射器の外周側縁部から主反射器へ結合されるように配置されるとともに方向付けられている。つまり、発光ダイオードは、主反射器と手術領域との間には配置されておらず、手術領域を照射するために主反射器の面全体を使用することができる。本明細書において、面の設計とは、主反射器が複数の反射器により構成されていないことを意味する。本発明では、面の設計は、例えば、段や小面からなる設計として考えられる。さらに、光源である発光ダイオードは、主反射器の外周側縁部において離間して配置されており、これにより、確実に熱放散を向上させることができる。複数の発光ダイオードの光が主反射器の外周側縁部から主反射器へ結合されるので、高輝度を達成することができるとともに、複数の光源を用いて主反射器の全体を均一に照射することができる。
本発明では、発光ダイオードは、主反射器の外周側縁部に、リング状に、特に、円状に配置されている。したがって、発光ダイオードが、手術用ライトもしくはランプボディの外周部に周方向に配置されていることが理解できる。ここで、主反射器または発光ダイオードの配置を、例えば、長円形、楕円形や四角形の形状とすることができる。しかし、円状の配置を用いることにより、特に均一な照射を達成することができる。
本発明の有利な実施例は、明細書の説明、図面および特許請求の範囲の従属請求項において説明されている。
本発明の有利な実施例では、少なくとも1つの結合反射器を介して主反射器へと発光ダイオードの光を結合するように、発光ダイオードが配置されている。本実施例では、主反射器の光軸に対して、発光ダイオードの放射方向を半径方向もしくは概ね半径方向へ方向付ける必要はない。発光ダイオードは、むしろ、その放射軸が主反射器の光軸に対して平行もしくは概ね平行に延びるように配置され、これにより、ライト取付具の設計の小型化に寄与することができ、光出口領域の反対側に位置したライト取付具側の方向において、発光ダイオードの熱放散を向上させることができる。
本発明の他の有利な実施例では、結合反射器は、リング状反射器であり、該リング状反射器は、主反射器の外周側縁部の領域に配置されるか、もしくは主反射器と一体に形成されている。上記の実施例では、主反射器は、開口部を備えることができ、該開口部を通して、発光ダイオードの光が、主反射器の後部から結合反射器へ放射され、主反射器へと導かれる。
本発明の他の有利な実施例では、発光ダイオードの光は、主反射器の外周側縁部から主反射器へ該主反射器の光軸の方向に結合される。代替的に、主反射器の光軸に対してある角度で光を放射することもできる。
主反射器は、個々の部分即ち領域、もしくは小面に分割することができ、互いに隣接した部分の間の移行部が、数学的な意味で、非連続的にまたは連続的に延びることができる。本発明の他の有利な実施例では、主反射器の個々の領域(小面)は、異なる焦点面へ入射光を投影する少なくとも2つの群へ分割されている。これにより、種々の反射器領域が異なる作動距離に対して形成され、従来の手術用ライトよりも遙かに向上した照射が実現される。
色付きの影の形成を最小限に抑制するために、異なる色温度、特に、全体として2つの異なる色温度、例えば、10,000Kおよび2,500Kを有した発光ダイオードを、主反射器の外周側縁部に沿って交互に配置することができる。本実施例では、異なるスペクトル部分が概ね等しい角度で照射野へ放射されるので、発光ダイオードを有した周知の手術用ライトに比べて、色付きの影の形成が特に抑制される。
本発明では、LED即ち発光ダイオードは、異なる色の光部分および白色の光部分を有したあらゆる望ましい発光ダイオードとして理解される。なお、発光ダイオードは、適切な光学取付部を備えていても備えていなくてもよい。発光ダイオードは、異なる色の光部分および白色の光部分を有した多チップ形発光ダイオードとすることもできる。
異なる色温度を有した2つの発光ダイオードを互いに対向して配置するように、主反射器の外周側縁部に発光ダイオードを配置することにより、色付きの影を特に減少させることができる。
本発明の他の有利な実施例では、発光ダイオードの少なくとも2つの群が、主反射器の外周側縁部に設けられ、主反射器の光軸に向かう第1の群の発光ダイオードの入射角と第2の群の発光ダイオードの入射角とは、大きさが異なる。これは、例えば、発光ダイオードを主反射器の光軸に対して異なる半径方向距離だけ離間して配置することや、発光ダイオードからなる光源の主反射器の光軸に対する角度が異なることによって実現することができる。いずれにおいても、利点としては、互いに同心に位置した大きさの異なる2つの照射野が、2つの群によって形成されることである。2つの照射野をクロスフェードすることによる照射野の大きさは、発光ダイオードの2つの群の照明を弱めることによって調整することができる。
本発明の他の有利な実施例では、主反射器は、2つの反射器領域もしくは反射器小面の間に配置された部分を有しており、この部分は、発光ダイオードの光を反射しないように方向付けられている。この部分は、照射野を照明することには寄与していないが、1つの小面の端部において、後方の小面の低い方の縁部が手術領域の方向へオフセットしており、主反射器の高さを減少させるように上記部分を使用することができる。
望ましい手術領域の照射は、自由な形式の反射器を、複数の反射器領域が同じ照射野を特に照明する主反射器として使用することによって達成することができる。つまり、異なる発光ダイオードによってそれぞれ照射される複数の小面は、同じ照射野へ方向付けられおり、これにより、数百個の小面を用いて、影を形成することなく手術領域を照射することができる。
最後に、例えば、2つからなる円環状レンズ、もしくは反射器と2段光学システムとの組み合わせを用いて、主反射器の外周側縁部から主反射器へと細長片の形態で発光ダイオードからの光を結合することが有利である。
手術用ライトの第1の実施例を概略的に示した断面図である。 図1の実施例の主反射器を下から見たときの斜視図である。 手術用ライトの他の実施例を概略的に示した断面図である。 2つの照射野を形成するように、異なる角度で光を結合している状態を示した図である。 手術用ライトの外周部に沿って異なる色温度を有した発光ダイオードの配置を示した図である。 部分的に断面を取った光学モジュールの斜視図である。 発光ダイオードからの放射を細長片を用いて結合し、結合された光の個々の領域部分が互いにオーバラップしている状態を示した図である。
図1は、中央主反射器12を配置してなるディスク状ハウジング10を有した手術用ライトの概略的な断面図であり、主反射器12は、光軸Oおよび外周側縁部14を備えている。図示した実施例では、主反射器12は、その中央領域が開いており、内周側縁部16も備えた構成とされている。これにより、上記の中央領域に対応した通気開口部がハウジング10の領域に設けられている場合には、この通気開口部が、主反射器12の中央領域の開いた部分と連通することができる。しかし、代替的に、図7に示したように、主反射器12を閉じた構成とし、主反射器12に中央ハンドル15を取り付けることもできる。
図1および他の図に示した主反射器12は、リング状反射器や複数個の反射器とは異なり、面の形態(areal form)(図2)で示されており、図示した実施例のように、複数の反射器領域もしくは反射器小面18a,18b,・・・,18xに分割することができる。ここで、主反射器12は、自由な形式の反射器として形成されており、個々の小面は、連続的にもしくは非連続的に互いに接続される。主反射器12は、例えば、射出成形部品、またはプレス加工や引抜き加工されたアルミニウムからなる構成要素とすることができる。
図示した主反射器12を非常に偏平に形成するために、部分20が、光軸方向に互いに隣接した2つの小面18aと小面18bとの間に設けられるとともに、入射光を反射させないように方向付けられている。このように、部分20は、照射野を照明することには寄与していないが、低い方の縁部、即ち手術方向へ向かう小面18bの縁部が光軸Oに沿って手術領域の方向にオフセットしているので、主反射器12を偏平に形成することができる。
図示した手術用ライトは、複数の発光ダイオード22の形態をとる光源を備えており、発光ダイオード22は、主反射器12の外周側縁部14の領域にリング状に、即ち主反射器12の周囲に周方向に配置されており、発光ダイオード22の光は、主反射器12の外周側縁部14から主反射器12へと結合される。しかし、図示した実施例では、発光ダイオード22の光は直接に結合されず、少なくとも1つの結合反射器を介して間接的に結合される。図示した実施例では、リング状に、かつ光軸Oに概ね平行に配置された発光ダイオード22の放射光をリング状結合反射器24が反射し、実質的に光軸Oに向かう光を主反射器12へ結合する。ここで、主反射器12の形状は、複数の小面18a,18b,・・・,18xが、同じ照射野Lを照明するように構成されている。複数の小面が複数の発光ダイオードによって照明されるので、外科医が主反射器12からの放射光の一部を遮ったときに、影が照射野Lに生じることはない。しかし、代替的に、個別の結合反射器によって、光を主反射器へ結合することもできる。上記の実施例は、図6と組み合わせて、より詳細に後述される。
色付きの影を減少させるために、異なる色温度、例えば、10,000Kおよび2,500Kを有した発光ダイオードを、主反射器12の外周側縁部14に沿って交互に配置することができ、好ましくは、全体として2つのみの異なる色温度を有した発光ダイオードが、交互に配置される。これにより、色付きの影はかなり減少するが、主反射器12の外周側縁部14における互いに対向した2つの発光ダイオード22をそれぞれ異なる色温度を有するように構成することにより、さらに、色付きの影を減少させることができる。代替的または付加的に、適切な光学取付部を有するとともに、異なる色の光部分と、白色の光部分とを備えた多チップ形発光ダイオードを発光ダイオード22として使用することができる。
図5には、異なる色温度を有した上記発光ダイオードの交互の配置が示されている。図示した実施例では、全体として2つのみの異なる色温度A,B、例えば、涼しい感じの白色および温かい感じの白色が、周囲に沿って交互に配置されている。半径方向に見ると、2つの異なる色温度は、一方の色温度が他方の色温度の後方に位置するように互いに配置されている。隣接した2つの発光ダイオードの間の角度αは、約6°とすることができる。図5に示したように、照射野L1が、互いに隣り合うように発光ダイオードを順次配置してなる内周側リングによって形成され、照射野L2が、互いに隣り合うように発光ダイオードを順次配置してなる外周側リングによって形成される。上記の発光ダイオード配置を有した手術用ライトは、図3と組み合わせてより詳細に後述される。図3は、図1の実施例に実質的に対応した手術用ライトの実施例を示しているが、図3の実施例では、照射野Lの大きさを変えることができる。図3の実施例では、同一の構成要素には、同一の符号が用いられており、対応する構成要素については、再度、個別に説明されていない。
図3に示した実施例では、発光ダイオード22からなるリングに加えて、発光ダイオード23からなる追加の同心リングが配置されており、発光ダイオード22は、光軸Oから発光ダイオード23よりも離間して配置されている。発光ダイオード22,23の光は、同じ小面に案内されるが、これらの光は、互いに異なる入射角で結合反射器24へと入射し、発光ダイオード22,23の2つの群のための主反射器12へと案内される。発光ダイオード22からなる第1の群または発光ダイオード23からなる第2の群の照明を弱めることにより異なる大きさの照射野L1,L2を形成することができ、これにより、機械的な移動を伴うことなく、照射野の大きさを調整することができる。
上述した手術用ライトのハウジング10は、偏平な形状または図示したようなディスク形状として形成することができる。また、ハウジング10は、その中央が貫通するように形成することもできる。主反射器は、図示した形状を備えることができ、もしくはフリスビーやハブキャップの形状を備えることもできる。さらに、主反射器は、多角形や楕円の形状も備えることができる。
主反射器12の小面が複数の群に分割されており、該小面の各群が異なる焦点面に入射光を投影するので、手術用ライトからの作動距離が異なる場合でも、光の状態が概ね等しくなる。したがって、光の状態を実質的に変えることなく、手術領域からの手術用ライトの距離を変化させることができる。
図4は、異なる角度で主反射器12へ光を結合することによって、オーバラップする2つの照射野をどのように形成できるかを概略的に示している。図示した実施例では、光は、主反射器の外周側縁部14の領域において互いに異なる角度で主反射器12へと結合され、これにより、照射野L1,L2は、互いにオーバラップする。
図6には、図3に示した配置の代替の構成として、発光ダイオードボード32を有した光学モジュール30が示されており、発光ダイオードボード32には、2つの発光ダイオード22,23が、互いに接近して配置されており、垂直方向下側に光を放射する。そして、この発光ダイオードによる放射は、1次光学システム34,36、例えば、プラスチックレンズを介して、さらに、フィルタ38の各々を介して、関連した結合反射器40,42の各々へと垂直方向下側へ導かれる。結合反射器40,42の各々は、主反射器12の外周側縁部14から主反射器12へ関連した発光ダイオード22,23の光を結合する。
例えば、図3の実施例において、主反射器12の外周側縁部14に図6の光学モジュールを配置し、発光ダイオード22,23およびリング状反射器24の代わりとすることができる。例えば、60個の光学モジュールを、主反射器12の外周側縁部に沿って配置することができる。
図7には、図6の個別の光学モジュールによる光の結合が、概略的に示されている。単一の光学モジュール30が、半径方向の細長片の形態で、主反射器12の外周側縁部14からの放射光を結合し、主反射器12の個別の反射器領域もしくは反射器小面が、細長片からの入射光を照射野Lへと下方へ反射し、このとき、照射野Lはオーバラップしている。

Claims (15)

  1. 複数の発光ダイオード(22,23)を有した光源と、
    手術領域へ前記発光ダイオード(22,23)の光を導く、光軸(O)および外周側縁部(14)を有した主反射器(12)と、
    を備え、
    前記主反射器(12)は、面の形態で形成され、
    前記発光ダイオード(22,23)の光は、前記主反射器(12)の前記外周側縁部(14)から前記主反射器(12)へ結合され、
    前記発光ダイオード(22,23)は、前記主反射器(12)の前記外周側縁部(14)に、リング状、特に、円状に配置されていることを特徴とする手術用ライト。
  2. 前記主反射器(12)は、同じ照射野(L,L1,L2)を特に照明する複数の反射器領域(18a,18b,・・・,18x)へと分割されていることを特徴とする請求項1に記載の手術用ライト。
  3. 前記発光ダイオード(22,23)の光は、少なくとも1つの結合反射器(24,40,42)を介して前記主反射器(12)へ結合されることを特徴とする請求項1または2に記載の手術用ライト。
  4. 前記結合反射器は、前記主反射器(12)と一体に特に形成されたリング状反射器(24)であることを特徴とする請求項3に記載の手術用ライト。
  5. 複数の個別の結合反射器(40,42)が設けられていることを特徴とする請求項3に記載の手術用ライト。
  6. 前記主反射器(12)は、開口部を備え、該開口部を通して、前記発光ダイオード(22,23)の光が前記少なくとも1つの結合反射器へ放射されることを特徴とする請求項3〜5のいずれかに記載の手術用ライト。
  7. 前記発光ダイオード(22,23)の光は、前記主反射器(12)の前記外周側縁部(14)から前記主反射器(12)へ前記光軸(O)の方向に結合されることを特徴とする請求項1〜6の少なくとも1つに記載の手術用ライト。
  8. 前記反射器領域(18a,18b,・・・,18x)は、異なる焦点面へ入射光を投影する少なくとも2つの群へ分割されていることを特徴とする請求項2に記載の手術用ライト。
  9. 異なる色温度(A,B)を有した発光ダイオード(22,23)が、前記主反射器(12)の前記外周側縁部(14)に沿って交互に配置され、特に、全体として2つの異なる色温度が設けられていることを特徴とする請求項1〜8の少なくとも1つに記載の手術用ライト。
  10. 前記異なる色温度(A,B)を有した2つの発光ダイオードが、前記主反射器(12)の前記外周側縁部(14)に互いに対向するように径方向に配置されていることを特徴とする請求項9に記載の手術用ライト。
  11. 少なくとも2つの発光ダイオード(22,23)が、前記主反射器(12)の前記外周側縁部(14)に設けられ、前記少なくとも2つの発光ダイオード(22,23)の光が異なる角度で前記主反射器へ結合されることを特徴とする請求項1〜10の少なくとも1つに記載の手術用ライト。
  12. 前記主反射器(12)は、2つの反射器領域(18a,18b)の間に配置された部分(20)を有し、該部分(20)は、前記発光ダイオードの光を反射しないように方向付けられていることを特徴とする請求項2に記載の手術用ライト。
  13. 前記発光ダイオード(22)は、前記主反射器(12)と前記手術領域との間には配置されていないことを特徴とする請求項1〜12の少なくとも1つに記載の手術用ライト。
  14. 前記主反射器(12)は、自由な形成の反射器であることを特徴とする請求項1〜13の少なくとも1つに記載の手術用ライト。
  15. 前記発光ダイオード(22,23)の光は、前記主反射器(12)の前記外周側縁部(14)から前記主反射器(12)へ細長片の形態で、特に、前記主反射器(12)の前記外周側縁部(14)に沿って配置された複数の光学モジュール(30)によって結合されていることを特徴とする請求項1〜14の少なくとも1つに記載の手術用ライト。
JP2010203900A 2009-09-21 2010-09-13 手術用ライト Active JP5650962B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE102009042338.9 2009-09-21
DE102009042338.9A DE102009042338B4 (de) 2009-09-21 2009-09-21 Operationsleuchte

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2011062517A true JP2011062517A (ja) 2011-03-31
JP2011062517A5 JP2011062517A5 (ja) 2011-05-12
JP5650962B2 JP5650962B2 (ja) 2015-01-07

Family

ID=43480471

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010203900A Active JP5650962B2 (ja) 2009-09-21 2010-09-13 手術用ライト

Country Status (5)

Country Link
US (1) US8348459B2 (ja)
EP (1) EP2299163B1 (ja)
JP (1) JP5650962B2 (ja)
CN (1) CN102022674B (ja)
DE (1) DE102009042338B4 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20130285531A1 (en) * 2010-12-22 2013-10-31 Koninklijke Philips N.V. Led light bulb with light scattering optics structure
JP2016503939A (ja) * 2012-12-07 2016-02-08 マケット・エス・アー・エスMaquet S.A.S. 光ビームスプリッターを含む術野用のled照明装置

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP2863117B1 (en) * 2009-11-09 2016-07-13 LG Innotek Co., Ltd. Lighting device
US8915611B2 (en) * 2011-04-08 2014-12-23 Lunera Lighting, Inc. Light well providing wide angle up lighting in an LED luminaire
DE202011000997U1 (de) * 2011-04-28 2012-07-30 Zumtobel Lighting Gmbh LED-Leuchte mit gleichmäßig erhellter Lichtabgabefläche
TWI522571B (zh) * 2012-08-27 2016-02-21 南臺科技大學 照明裝置
TWI480491B (ja) * 2012-11-16 2015-04-11
US20160047531A1 (en) * 2013-03-26 2016-02-18 Koninklijke Philips N.V. Lighting device and luminaire
FR3005339A1 (fr) * 2013-05-03 2014-11-07 Maquet Sas Dispositif d'eclairage pour former une tache d'eclairement a diametre et temperature de couleur variables
CN104296013A (zh) * 2014-10-28 2015-01-21 无锡快邦医疗科技有限公司 一种手术无影灯
CN104566049A (zh) * 2015-02-02 2015-04-29 湖南太阳龙医疗科技有限公司 一种折射式无影手术灯
FR3037121B1 (fr) * 2015-06-02 2017-06-16 Maquet Sas Dispositif d'eclairage a coupole d'eclairage d'encombrement reduit pour former une tache d'eclairement a diametre et temperature de couleur variables
ITUB20155377A1 (it) * 2015-11-09 2017-05-09 Rimsa P Longoni S R L Lampada scialitica a led, particolarmente per sale operatorie e simili.
WO2017114428A1 (zh) 2015-12-29 2017-07-06 欧普照明股份有限公司 光源模组和照明装置
IT201700039529A1 (it) * 2017-04-10 2018-10-10 F A R O Fabbrica Apparecchiature Razionali Odontoiatriche S P A Sorgente luminosa per lampade operatorie

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63500343A (ja) * 1985-07-15 1988-02-04
JPH11176220A (ja) * 1997-12-11 1999-07-02 Kikuchi Shokai:Kk 発光装置
JP3072987U (ja) * 2000-02-10 2000-11-07 精技企業股▲ふん▼有限公司 手術用照明灯の無影反射鏡構造
JP2006156074A (ja) * 2004-11-29 2006-06-15 Iwasaki Electric Co Ltd 無影灯
JP2009502377A (ja) * 2005-08-02 2009-01-29 ベルヒトルト、ホールディング、ゲゼルシャフト、ミット、ベシュレンクテル、ハフツング 手術用照明ランプ

Family Cites Families (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4196460A (en) 1978-07-14 1980-04-01 Sybron Corporation Major surgical light
US4745526A (en) * 1987-01-12 1988-05-17 American Sterilizer Company Spinning light
DE3929955A1 (de) 1989-09-08 1991-03-14 Inotec Gmbh Ges Fuer Innovativ Lichtstrahler
US5838247A (en) * 1997-04-01 1998-11-17 Bladowski; Witold S. Solid state light system
US6022124A (en) * 1997-08-19 2000-02-08 Ppt Vision, Inc. Machine-vision ring-reflector illumination system and method
JP3026967B1 (ja) * 1998-12-18 2000-03-27 スタンレー電気株式会社 車両用灯具
DE19926690A1 (de) * 1999-06-11 2000-12-14 Berchtold Gmbh & Co Geb Operationsleuchte mit Entladungslampen
IT1320063B1 (it) * 2000-05-02 2003-11-12 Fiat Ricerche Dispositivo di illuminazione.
US6830364B2 (en) * 2000-12-02 2004-12-14 Zorak Ter-Oganesian Vehicle light assembly
US20040145910A1 (en) * 2003-01-29 2004-07-29 Guide Corporation (A Delaware Corporation) Lighting assembly
US7237927B2 (en) * 2004-06-17 2007-07-03 Osram Sylvania Inc. Light emitting diode lamp with conically focused light guides
CN1710321A (zh) * 2004-06-17 2005-12-21 奥斯兰姆施尔凡尼亚公司 带有锥形聚焦的光导装置的发光二极管灯
US7559664B1 (en) * 2004-12-27 2009-07-14 John V. Walleman Low profile backlighting using LEDs
US7506985B2 (en) * 2005-10-26 2009-03-24 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Projection light source having multiple light emitting diodes
TWI294023B (en) * 2006-03-17 2008-03-01 Ind Tech Res Inst Reflective illumination device
US8596841B2 (en) 2006-12-19 2013-12-03 Koito Manufacturing Co., Ltd. Vehicle lamp
JP4745272B2 (ja) * 2007-03-14 2011-08-10 株式会社小糸製作所 車両用灯具
ES2335042T3 (es) * 2007-08-02 2010-03-18 Hartmut S. Engel Lampara.
JP4124479B1 (ja) * 2007-10-16 2008-07-23 株式会社モモ・アライアンス 照明装置

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63500343A (ja) * 1985-07-15 1988-02-04
JPH11176220A (ja) * 1997-12-11 1999-07-02 Kikuchi Shokai:Kk 発光装置
JP3072987U (ja) * 2000-02-10 2000-11-07 精技企業股▲ふん▼有限公司 手術用照明灯の無影反射鏡構造
JP2006156074A (ja) * 2004-11-29 2006-06-15 Iwasaki Electric Co Ltd 無影灯
JP2009502377A (ja) * 2005-08-02 2009-01-29 ベルヒトルト、ホールディング、ゲゼルシャフト、ミット、ベシュレンクテル、ハフツング 手術用照明ランプ

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20130285531A1 (en) * 2010-12-22 2013-10-31 Koninklijke Philips N.V. Led light bulb with light scattering optics structure
US8696156B2 (en) * 2010-12-22 2014-04-15 Koninklijke Philips N.V. LED light bulb with light scattering optics structure
JP2016503939A (ja) * 2012-12-07 2016-02-08 マケット・エス・アー・エスMaquet S.A.S. 光ビームスプリッターを含む術野用のled照明装置

Also Published As

Publication number Publication date
DE102009042338B4 (de) 2019-03-21
US8348459B2 (en) 2013-01-08
CN102022674A (zh) 2011-04-20
EP2299163B1 (de) 2019-07-10
EP2299163A3 (de) 2014-04-30
JP5650962B2 (ja) 2015-01-07
DE102009042338A1 (de) 2011-03-24
CN102022674B (zh) 2014-12-17
US20110069485A1 (en) 2011-03-24
EP2299163A2 (de) 2011-03-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5650962B2 (ja) 手術用ライト
US9466773B2 (en) Semiconductor light device including a lens having a light deflection structure
JP5647274B2 (ja) 光混合モジュール及び斯かる光混合モジュールを有する照明器具
US9470882B2 (en) Optical arrangement for a solid-state lamp
JP5178930B1 (ja) 照明装置
CN106461187B (zh) 照明设备和灯具
JP2014523612A5 (ja)
US20120081897A1 (en) Luminaire
EP2809987B1 (en) Optical system and lighting device comprised thereof
EP2141407B1 (en) Lighting apparatus and lighting unit
KR101487383B1 (ko) 조합형 리플렉터
JP6507035B2 (ja) 光束制御部材、発光装置および照明装置
US20140153249A1 (en) Bulb-Type LED Lamp
US20100039824A1 (en) Lighting device capable of projecting an output with a ring band portion
JP6023168B2 (ja) 光源、ランプ、および光源を製造するための方法
JP2015138761A (ja) 照明装置
TWI452231B (zh) A lighting device with microstructure brightening film
JP2016212371A (ja) 光束制御部材、発光装置および照明装置
JP2009123947A (ja) 照明体
JP6241599B2 (ja) 照明装置
JP2008021561A (ja) 照明装置
JP5565775B2 (ja) Led照明装置
JP6270519B2 (ja) 光源ユニット及び照明装置
JP6429672B2 (ja) 発光装置及びこれを用いた照明器具
WO2020194891A1 (ja) 光束制御部材、発光装置および照明装置

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110310

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130430

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20131220

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140114

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140409

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20140711

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20140711

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20140711

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140909

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140925

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20141021

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20141114

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5650962

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250