JP2011045073A - Image reading apparatus and image reading method - Google Patents

Image reading apparatus and image reading method Download PDF

Info

Publication number
JP2011045073A
JP2011045073A JP2010184253A JP2010184253A JP2011045073A JP 2011045073 A JP2011045073 A JP 2011045073A JP 2010184253 A JP2010184253 A JP 2010184253A JP 2010184253 A JP2010184253 A JP 2010184253A JP 2011045073 A JP2011045073 A JP 2011045073A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
reading
streak
data
document
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2010184253A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroyuki Okuyama
博幸 奥山
Hidekazu Yamanishi
英一 山西
Tetsuya Sadohara
哲也 佐土原
Kichirin Hiroe
吉倫 廣江
Yasuaki Okamoto
泰明 岡本
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Toshiba Tec Corp
東芝テック株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US23516509P priority Critical
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝, Toshiba Tec Corp, 東芝テック株式会社 filed Critical Toshiba Corp
Publication of JP2011045073A publication Critical patent/JP2011045073A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image reading apparatus excellent in handling a streaked image. <P>SOLUTION: The image reading apparatus includes: a reading means, an image data storage means, a storage means, a detecting means and a correcting means. The reading means reads images of a main scanning direction orthogonal to the direction of conveying a document, and reads images of a sub-scanning direction parallel to the direction of conveying the document in accordance with the conveyance of the document. The storage means stores the image data of the document acquired by image reading by the reading means. The detecting means detects a streaked image on the basis of each of line data in the sub-scanning direction which are included in the image data. The correcting means corrects the streaked image on the basis of a non-streaked image around the streaked image. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&INPIT

Description

本発明の実施形態は、原稿から画像を読み取る画像読取装置及び画像読取方法に関する。   Embodiments described herein relate generally to an image reading apparatus and an image reading method for reading an image from a document.
スキャナ等の読取装置においては、シェーディング補正板にゴミが付着することに起因して、読取画像エリアの一部領域に副走査方向と平行に筋状画像が混入する現象が生じることがある。この現象を回避する為に、シェーディング補正の際にシェーディング補正板におけるゴミ付着領域を避けて白基準板を読取りシェーディング補正をし、読取り画像における筋状画像の混入を回避していた。   In a reading device such as a scanner, a streak image may be mixed in a partial area of the read image area in parallel with the sub-scanning direction due to dust adhering to the shading correction plate. In order to avoid this phenomenon, the white reference plate is read and subjected to shading correction while avoiding the dust adhesion area on the shading correction plate at the time of shading correction, thereby avoiding the mixing of streak images in the read image.
しかしながら、シートスルー方式の自動原稿送り装置を適用した画像読取装置では、筋状画像が混入する原因として、上記のシェーディング補正板に付着するゴミ以外に、スリットガラスに付着するゴミ(紙粉、糊等)が考えられる。後者が原因の場合には、上記した対策では筋状画像の混入を回避することはできない。   However, in the image reading apparatus to which the sheet-through type automatic document feeder is applied, the streaky image may be mixed because of the dust (paper dust, glue) attached to the slit glass in addition to the dust attached to the shading correction plate. Etc.). When the latter is the cause, it is impossible to avoid the mixing of streak images with the above-described measures.
特開平06−303428号公報Japanese Patent Laid-Open No. 06-303428
読取り画像に筋状画像が混入したことを知らずに、原稿の読取りを継続した場合、作業のやり直し等の無駄が生じる。   If reading of a document is continued without knowing that a streak image has been mixed in the read image, wasteful operations such as reworking occur.
本発明の目的は、筋画像の対応に優れた画像読取装置及び画像読取方法を提供することにある。   An object of the present invention is to provide an image reading apparatus and an image reading method that are excellent in dealing with a streak image.
実施形態の画像読取装置は、読取手段と、画像データ記憶手段と、検出手段と、補正手段とを備える。読取手段は、原稿の搬送方向に対して直交する主走査方向の画像を読み取るとともに、前記原稿の搬送に応じて、前記原稿の搬送方向と平行する副走査方向の画像を読み取る。画像データ記憶手段は、前記読取手段による画像読取により取得された前記原稿の画像データを記憶する。検出手段は、前記画像データに含まれた前記副走査方向の各ラインデータに基づき筋画像を検出する。補正手段は、筋画像の周辺の非筋画像に基づき前記筋画像を補正する。   The image reading apparatus according to the embodiment includes a reading unit, an image data storage unit, a detection unit, and a correction unit. The reading unit reads an image in the main scanning direction orthogonal to the document transport direction, and reads an image in the sub-scanning direction parallel to the document transport direction in accordance with the document transport. The image data storage means stores the image data of the original obtained by image reading by the reading means. The detecting unit detects a muscle image based on each line data in the sub-scanning direction included in the image data. The correcting unit corrects the muscle image based on the non-muscle image around the muscle image.
第1〜第5の実施形態で共通のデジタル複写機の概略構成の一例を示すブロック図である。1 is a block diagram illustrating an example of a schematic configuration of a digital copier common to first to fifth embodiments. FIG. 画像読取装置により読み込まれた画像データに生じた筋状領域の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the streak area which arose in the image data read by the image reader. 筋状領域を検知するために用いる第1のテスト原稿のレイアウトの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the layout of the 1st test original document used in order to detect a streak area. 第1のテスト原稿の読み取りにより取得された画像データの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the image data acquired by reading the 1st test original. 補正対象となる筋状領域の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the streak area | region used as correction | amendment object. 補正対象とならずに筋状領域の発生通知対象となる筋状領域の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the streak area | region used as the correction | amendment notification object of a streak area | region not becoming correction | amendment object. 筋状領域を検知するために用いる第2のテスト原稿のレイアウトの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the layout of the 2nd test original document used in order to detect a streak area. 第2のテスト原稿の読み取りにより取得された画像データの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the image data acquired by reading the 2nd test original. パターンマッチング処理の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a pattern matching process. 階調平均化処理の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a gradation averaging process. 濃度特徴検出処理の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a density | concentration characteristic detection process. 濃度特徴ヒストグラムの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a density characteristic histogram. 第1〜第5の実施形態で共通のデジタル複写機の画像読取装置の概略構成の一例を示す断面図である。1 is a cross-sectional view illustrating an example of a schematic configuration of an image reading apparatus of a digital copying machine common to first to fifth embodiments. デジタル複写機の内部構成の一例を示すブロック図である。1 is a block diagram illustrating an example of an internal configuration of a digital copying machine. 白基準信号を読み取る際の画像読取装置の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the image reading apparatus at the time of reading a white reference signal. 自動原稿送り装置により搬送される原稿の画像の読取中における画像読取装置の一例を示す図である。FIG. 3 is a diagram illustrating an example of an image reading device during reading of an image of a document conveyed by an automatic document feeder. 原稿画像の読取後の画像読取装置の一例を示す図である。1 is a diagram illustrating an example of an image reading apparatus after reading a document image. FIG.
以下、第1〜第5の実施形態について図面を参照して説明する。   Hereinafter, first to fifth embodiments will be described with reference to the drawings.
図1は、第1〜第5の実施形態で共通のデジタル複写機41の概略構成の一例を示すブロック図である。また、図12は、第1〜第5の実施形態で共通のデジタル複写機41の画像読取装置1の概略構成の一例を示す断面図である。また、図13は、デジタル複写機41の内部構成の一例を示すブロック図である。なお、デジタル複写機41は、マルチファンクションプリンタ(MFP)などと呼ばれる。   FIG. 1 is a block diagram showing an example of a schematic configuration of a digital copying machine 41 common to the first to fifth embodiments. FIG. 12 is a sectional view showing an example of a schematic configuration of the image reading apparatus 1 of the digital copying machine 41 common to the first to fifth embodiments. FIG. 13 is a block diagram showing an example of the internal configuration of the digital copying machine 41. The digital copying machine 41 is called a multifunction printer (MFP).
図1、図12、図13に示すように、デジタル複写機41は、画像読取装置1を構成する画像読取部1a、CPU(ページメモリ制御部)51、画像処理部(スキャナ系画像処理部)64、画像処理部(プリンタ系画像処理部)54、画像形成部47、通信インターフェース部(I/F部)57等を備えている。   As shown in FIGS. 1, 12, and 13, the digital copying machine 41 includes an image reading unit 1a, a CPU (page memory control unit) 51, and an image processing unit (scanner system image processing unit) that constitute the image reading apparatus 1. 64, an image processing unit (printer system image processing unit) 54, an image forming unit 47, a communication interface unit (I / F unit) 57, and the like.
CPU51は、ページメモリ55の画像データを画像処理部54で処理するように制御することができる。また、通信インターフェース部(I/F部)57は、PC等の外部装置から送信される画像データを受信し、CPU51は、受信した画像データをページメモリ55に対して書き込むように制御することができる。また、CPU51は、ページメモリ55のデータをI/F部57を介して、PC等の外部装置へ送信するように制御することもできる。例えば、画像処理部54又は画像処理部64が、後述する筋状領域の検知処理を実行する。   The CPU 51 can control the image data in the page memory 55 to be processed by the image processing unit 54. The communication interface unit (I / F unit) 57 receives image data transmitted from an external device such as a PC, and the CPU 51 can control to write the received image data into the page memory 55. it can. The CPU 51 can also control to transmit the data in the page memory 55 to an external device such as a PC via the I / F unit 57. For example, the image processing unit 54 or the image processing unit 64 performs a streak area detection process described later.
画像読取装置1は、解像度に応じた画素単位でライン毎に、原稿の画像情報を読み取る装置である。図12は、画像読取装置1の構成を示す断面図である。図12に示す画像読取装置1は、画像読取装置本体(画像読取部)1aと自動原稿送り装置(ADF)2により構成されている。   The image reading device 1 is a device that reads image information of a document for each line in units of pixels corresponding to the resolution. FIG. 12 is a cross-sectional view illustrating the configuration of the image reading apparatus 1. An image reading apparatus 1 shown in FIG. 12 includes an image reading apparatus main body (image reading unit) 1 a and an automatic document feeder (ADF) 2.
まず、画像読取装置本体(画像読取部)1aの構成について説明する。
上記画像読取装置本体1aは、図12に示すように、光源11、リフレクタ12、第1ミラー13、第2ミラー14、第3ミラー15、第1キャリッジ16、第2キャリッジ17、集光レンズ18、CCDセンサ19、CCD基板20、スキャナ制御基板21、原稿台ガラス22、および白基準板23などにより構成されている。
First, the configuration of the image reading apparatus main body (image reading unit) 1a will be described.
As shown in FIG. 12, the image reading apparatus main body 1a includes a light source 11, a reflector 12, a first mirror 13, a second mirror 14, a third mirror 15, a first carriage 16, a second carriage 17, and a condenser lens 18. , A CCD sensor 19, a CCD substrate 20, a scanner control substrate 21, a platen glass 22, a white reference plate 23, and the like.
上記光源11は、原稿Orgに照射する光を発光するものである。上記リフレクタ12は、上記光源11から発光される光を原稿Orgに対して均一に照射する。つまり、上記リフレクタ12は、原稿Orgの読取位置における配光特性を調整するものである。上記第1ミラー13は、原稿Orgからの反射光を受ける。上記第1ミラー13は、原稿Orgからの反射光を上記第2ミラー14へ導くように設置されている。   The light source 11 emits light for irradiating the document Org. The reflector 12 uniformly irradiates the original Org with light emitted from the light source 11. That is, the reflector 12 adjusts the light distribution characteristic at the reading position of the original Org. The first mirror 13 receives reflected light from the document Org. The first mirror 13 is installed so as to guide the reflected light from the document Org to the second mirror 14.
上記第2ミラー14は、上記第1ミラー13からの反射光を受ける。上記第2ミラー14は、上記第1ミラー13からの反射光を第3ミラーへ導くように設置されている。上記第3ミラー15は、上記第2ミラー14からの反射光を受ける。上記第3ミラー15は、上記第2ミラー14からの反射光を集光レンズ18へ導くように設置されている。上記集光レンズ18は、上記第3ミラーからの反射光を集光する。上記集光レンズ18は、上記第3ミラーからの反射光を集光して上記CCDセンサ19の結像面に結像するように設置されている。   The second mirror 14 receives the reflected light from the first mirror 13. The second mirror 14 is installed so as to guide the reflected light from the first mirror 13 to the third mirror. The third mirror 15 receives the reflected light from the second mirror 14. The third mirror 15 is installed so as to guide the reflected light from the second mirror 14 to the condenser lens 18. The condensing lens 18 condenses the reflected light from the third mirror. The condenser lens 18 is installed so as to collect the reflected light from the third mirror and form an image on the imaging surface of the CCD sensor 19.
上記CCDセンサ19は、上記CCD基板20に実装されている。上記CCDセンサ19は、上記集光レンズ18により結像された光エネルギーを電荷に変換する光電変換を行う。これにより、上記CCDセンサ19は、上記集光レンズ18により結像された画像を電気信号に変換する。上記CCD基板20は、上記CCDセンサ19が光電変換した電気信号をスキャナ制御基板21に出力する。   The CCD sensor 19 is mounted on the CCD substrate 20. The CCD sensor 19 performs photoelectric conversion that converts light energy imaged by the condenser lens 18 into electric charges. Thereby, the CCD sensor 19 converts the image formed by the condenser lens 18 into an electrical signal. The CCD substrate 20 outputs an electrical signal photoelectrically converted by the CCD sensor 19 to the scanner control substrate 21.
上記原稿台ガラス22は、原稿Orgを載置する原稿載置台である。上記白基準板23は、白色の部材で構成される。上記白基準板23は、原稿の読取画像を補正(シェーディング補正)するための白基準となるものである。   The document table glass 22 is a document table on which the document Org is placed. The white reference plate 23 is composed of a white member. The white reference plate 23 serves as a white reference for correcting (shading correction) the read image of the document.
また、上記光源11、上記リフレクタ12及び上記第1ミラー13は、上記第1キャリッジ16に搭載される。上記第2ミラー14及び上記第3ミラー15は、上記第2キャリッジ17に搭載される。上記第1キャリッジ16は、図示しない駆動手段により左右方向に移動するように構成されている。上記第2のキャリッジ17は、上記第1キャリッジ16と同じ方向に1/2の速度で従動するように構成されている。これにより、上記第1キャリッジ16が移動しても、原稿面からCCDセンサ19の結像面へ導かれる光の光路長が変化しないようになっている。   The light source 11, the reflector 12, and the first mirror 13 are mounted on the first carriage 16. The second mirror 14 and the third mirror 15 are mounted on the second carriage 17. The first carriage 16 is configured to move in the left-right direction by driving means (not shown). The second carriage 17 is configured to follow in the same direction as the first carriage 16 at a half speed. As a result, even if the first carriage 16 moves, the optical path length of the light guided from the document surface to the imaging surface of the CCD sensor 19 does not change.
つまり、上記第1キャリッジ16に搭載されている第1ミラー13、上記第2キャリッジ17に搭載されている第2ミラー14および第2キャリッジに搭載されている第3ミラー15が構成する光学系は、原稿面からCCDセンサ19の結像面までの光路長が常に一定になるように構成されている。   That is, the optical system constituted by the first mirror 13 mounted on the first carriage 16, the second mirror 14 mounted on the second carriage 17, and the third mirror 15 mounted on the second carriage is as follows. The optical path length from the document surface to the imaging surface of the CCD sensor 19 is always constant.
例えば、原稿台ガラス22上に載置された原稿の画像を読み取る場合、上記第1キャリッジ16は、図12の左から右の方向(副走査方向)へ移動する。上記第1キャリッジ16の副走査方向への移動に伴って、原稿Orgに対する読取位置(主走査方向の1ライン分)Pも左から右方向(副走査方向)へ移動する。読取位置が副走査方向に移動することにより、上記CCDセンサ19の結像面には、原稿Orgの読取位置の画像(主走査方向の1ライン分の画像)が順次結像される。これにより、上記CCDセンサ19は、原稿全体の画像を画像情報に変換する。   For example, when reading an image of a document placed on the platen glass 22, the first carriage 16 moves from the left to the right (sub-scanning direction) in FIG. As the first carriage 16 moves in the sub-scanning direction, the reading position (one line in the main scanning direction) P with respect to the document Org also moves from left to right (sub-scanning direction). By moving the reading position in the sub-scanning direction, an image at the reading position of the original Org (image for one line in the main scanning direction) is sequentially formed on the imaging surface of the CCD sensor 19. As a result, the CCD sensor 19 converts the image of the entire document into image information.
また、上記CCDセンサ19の結像面には、複数のフォトダイオードが1次元に配列されている。これらの1次元に配列された複数のフォトダイオードによって、上記CCDセンサ19は、主走査方向の1ライン分の画像を読み取るようになっている。例えば、A4長手方向297mmを解像度600dpi(dot per inch)で読み取る場合、上記CCDセンサ19には、少なくとも、297mm/(25.4mm/600dpi)=7015.7個のフォトダイオードが必要となる。解像度が600dpiである場合、上記CCDセンサ19は、前後のマージンを考慮し、7300〜7600個のフォトダイオードで構成されることが一般的である。   A plurality of photodiodes are arranged one-dimensionally on the imaging surface of the CCD sensor 19. The CCD sensor 19 reads an image for one line in the main scanning direction by a plurality of photodiodes arranged one-dimensionally. For example, when reading 297 mm in the A4 longitudinal direction at a resolution of 600 dpi (dot per inch), the CCD sensor 19 needs at least 297 mm / (25.4 mm / 600 dpi) = 7015.7 photodiodes. When the resolution is 600 dpi, the CCD sensor 19 is generally composed of 7300 to 7600 photodiodes in consideration of the front and rear margins.
しかしながら、上記のようなCCDセンサ19を構成する個々のフォトダイオードは、光電変換の効率が完全には均一ではないことがある。つまり、上記CCDセンサ19を構成する個々のフォトダイオードは、同一の露光量であっても、異なる振幅の信号を出力してしまうことがありうる。このような現象を高周波歪みと呼ぶ。   However, the individual photodiodes constituting the CCD sensor 19 as described above may not be completely uniform in photoelectric conversion efficiency. That is, the individual photodiodes constituting the CCD sensor 19 may output signals having different amplitudes even with the same exposure amount. Such a phenomenon is called high frequency distortion.
また、図12に示すような構成では、読取位置Pの両端で中央部に比べて光量が低下する低周波歪みが生じることもある。低周波歪みは、光源11が発光する光量のばらつき、リフレクタ12の特性、原稿面からCCDセンサ19の結像面までの光学系における光量の低下などによって生じる。特に、図12に示す構成の画像読取装置では、光学系として縮小光学系を用いている。このような縮小光学系では、集光レンズ18によって読取画像(主走査方向の1ライン分の画像)の両端で中央部よりも光量が低下することが多い。   In the configuration as shown in FIG. 12, low-frequency distortion in which the amount of light is lower at both ends of the reading position P than at the center may occur. The low-frequency distortion is caused by variations in the amount of light emitted from the light source 11, the characteristics of the reflector 12, a decrease in the amount of light in the optical system from the document surface to the imaging surface of the CCD sensor 19, and the like. In particular, the image reading apparatus configured as shown in FIG. 12 uses a reduction optical system as the optical system. In such a reduction optical system, the amount of light is often reduced by the condensing lens 18 at both ends of the read image (image for one line in the main scanning direction) compared to the central portion.
上記のような高周波歪みと低周波歪みとは、完全に無くすことが困難である。このため、上記画像読取装置では、高周波歪みあるいは低周波歪みを補正するシェーディング補正を行う。上記シェーディング補正は、例えば、黒基準とする画像信号(黒基準信号)と白基準とする画像信号(白基準信号)とに基づいてCCDセンサ19の出力信号を補正するものである。   It is difficult to completely eliminate the high-frequency distortion and the low-frequency distortion as described above. For this reason, the image reading apparatus performs shading correction for correcting high-frequency distortion or low-frequency distortion. In the shading correction, for example, the output signal of the CCD sensor 19 is corrected based on an image signal (black reference signal) as a black reference and an image signal (white reference signal) as a white reference.
例えば、上記CCDセンサ19が出力する画像信号の有効ビット数が10ビットであるものとする。この場合、シェーディング補正では、黒基準信号が“0”、白基準信号が“1023”となるように、CCDセンサ19を構成する各フォトダイオードの出力信号(各画素)を正規化する。   For example, it is assumed that the number of effective bits of the image signal output from the CCD sensor 19 is 10 bits. In this case, in the shading correction, the output signal (each pixel) of each photodiode constituting the CCD sensor 19 is normalized so that the black reference signal is “0” and the white reference signal is “1023”.
また、上記黒基準信号は、光源11を消灯した状態(CCDセンサ19に入射する光を無くした状態)で、上記CCDセンサ19を構成する各フォトダイオードの出力信号とする。また、白基準信号は、白基準板23を読取位置Pとして光源11を点灯した状態で、上記CCDセンサ19を構成する各フォトダイオードが出力する信号とする。つまり、白基準信号は、光源11を点灯して上記白基準板23の画像を読み取った際の上記CCDセンサ19の出力信号とする。   The black reference signal is an output signal of each photodiode constituting the CCD sensor 19 with the light source 11 turned off (no light incident on the CCD sensor 19). The white reference signal is a signal output from each photodiode constituting the CCD sensor 19 in a state where the light source 11 is turned on with the white reference plate 23 as the reading position P. That is, the white reference signal is an output signal of the CCD sensor 19 when the light source 11 is turned on and an image on the white reference plate 23 is read.
次に、自動原稿送り装置(ADF)2の構成について説明する。
上記自動原稿送り装置(ADF)2は、原稿トレイ31、ピックアップローラ32、レジストローラ対33、搬送ドラム34、搬送ローラ35、ジャンプ台36、原稿排紙部37などにより構成されている。
Next, the configuration of the automatic document feeder (ADF) 2 will be described.
The automatic document feeder (ADF) 2 includes a document tray 31, a pickup roller 32, a registration roller pair 33, a conveyance drum 34, a conveyance roller 35, a jump table 36, and a document discharge unit 37.
上記原稿トレイ31は、読取対象の原稿Orgが積載されるトレイである。上記ピックアップローラ32は、原稿トレイ31に積載されている原稿Orgを1つずつピックアップし、上記レジストローラ対33へ供給する。上記レジストローラ対33は、上記ピックアップローラ32によりピックアップされた原稿Orgを搬送ドラム34の方へ搬送する。上記レジストローラ対33は、原稿Orgの傾きを補正し、かつ、原稿Orgの重送を防止しつつ、原稿Orgを搬送する。   The document tray 31 is a tray on which the document Org to be read is stacked. The pickup roller 32 picks up the originals Org stacked on the original tray 31 one by one and supplies them to the registration roller pair 33. The registration roller pair 33 conveys the document Org picked up by the pickup roller 32 toward the conveyance drum 34. The registration roller pair 33 corrects the inclination of the document Org and transports the document Org while preventing the document Org from being double-fed.
上記搬送ドラム34と上記搬送ローラ35とは、上記レジストローラ対33から搬送される原稿Orgを搬送する。また、上記搬送ドラム34は、読取位置Pにおいて、原稿Orgの読取面を原稿台ガラスの面に押さえつけて搬送するようになっている。上記ジャンプ台36は、上記搬送ドラム34と搬送ローラ35とにより搬送される原稿Orgを上記原稿排紙部37へ導く部材である。上記原稿排紙部37は、排紙する原稿Orgを積載する。   The transport drum 34 and the transport roller 35 transport the original document Org transported from the registration roller pair 33. Further, the transport drum 34 transports the reading surface of the document Org while pressing it against the surface of the document table glass at the reading position P. The jump table 36 is a member that guides the document Org transported by the transport drum 34 and the transport roller 35 to the document discharge unit 37. The document discharge unit 37 stacks the document Org to be discharged.
次に、上記のような画像読取装置を具備したデジタル複写機41と、デジタル複写機41を含むシステムの構成例について説明する。
図13は、上記画像読取装置本体(画像読取部)1a内の制御系統の構成例、上記デジタル複写機41内の構成例、および、上記デジタル複写機41を含むネットワークシステムの構成例を示すブロック図である。
Next, a configuration example of a digital copying machine 41 including the image reading apparatus as described above and a system including the digital copying machine 41 will be described.
FIG. 13 is a block diagram illustrating a configuration example of a control system in the image reading apparatus main body (image reading unit) 1a, a configuration example in the digital copying machine 41, and a configuration example of a network system including the digital copying machine 41. FIG.
図13に示すように、上記デジタル複写機41は、ネットワーク42を介してインターネットサーバ43に接続されている。また、上記デジタル複写機41は、システム制御部45、コントロールパネル46、画像形成部47、画像読取部1a、および自動原稿送り装置2などから構成されている。   As shown in FIG. 13, the digital copying machine 41 is connected to an Internet server 43 via a network 42. The digital copying machine 41 includes a system control unit 45, a control panel 46, an image forming unit 47, an image reading unit 1a, an automatic document feeder 2, and the like.
上記デジタル複写機41は、上記ネットワーク42に接続されている。上記ネットワーク42は、例えば、ローカルエリアネットワークである。上記インターネットサーバ43は、上記ネットワーク42に接続された機器からインターネットなどの他のネットワークに接続するためのサーバ装置である。上記インターネットサーバ43は、例えば、当該デジタル複写機41のメンテナンス、あるいは、当該デジタル複写機41に係るサービスを提供するセンタ(図示しない)で運営される。   The digital copying machine 41 is connected to the network 42. The network 42 is, for example, a local area network. The Internet server 43 is a server device for connecting from a device connected to the network 42 to another network such as the Internet. The Internet server 43 is operated, for example, at a center (not shown) that provides maintenance for the digital copying machine 41 or a service related to the digital copying machine 41.
例えば、当該デジタル複写機41に不具合が生じた場合、上記インターネットサーバ43には、デジタル複写機41から不具合が発生した旨が通知される。上記インターネットサーバ43に不具合が通知されると、当該デジタル複写機41に対するサービスを提供するセンタでは、メンテナンス等の専門知識を有する人物(ここでは、サービスマンと称する)を派遣する。これにより、上記サービスマンは、当該デジタル複写機41のメンテナンスを実施するようなサービスシステムを実現している。   For example, when a problem occurs in the digital copying machine 41, the Internet server 43 is notified from the digital copying machine 41 that a problem has occurred. When a problem is notified to the Internet server 43, a center that provides a service for the digital copying machine 41 dispatches a person (herein referred to as a serviceman) having specialized knowledge such as maintenance. Thus, the service person implements a service system that performs maintenance of the digital copying machine 41.
上記システム制御部45は、デジタル複写機41全体の制御を司るものである。上記システム制御部45は、CPU51、ROM52、RAM53、画像処理部54、ページメモリ55、ハードディスクドライブ(HDD)56、通信インターフェース部(I/F部)57などを有している。   The system control unit 45 controls the entire digital copying machine 41. The system control unit 45 includes a CPU 51, a ROM 52, a RAM 53, an image processing unit 54, a page memory 55, a hard disk drive (HDD) 56, a communication interface unit (I / F unit) 57, and the like.
上記CPU51は、システム制御部45全体の制御を司るものである。上記ROM52は、不揮発性のメモリである。上記ROM52には、例えば、制御プログラムや制御データが記憶される。上記RAM53は揮発性のメモリで構成される。上記RAM53には、例えば、種々のパラメータや作業用のデータなどが記憶される。上記画像処理部54は、画像データに対して画像処理を行うものである。上記通信インターフェース57は、上記ネットワーク42を介して外部機器とのデータ通信を行うインターフェースである。   The CPU 51 controls the entire system control unit 45. The ROM 52 is a nonvolatile memory. The ROM 52 stores, for example, a control program and control data. The RAM 53 is composed of a volatile memory. The RAM 53 stores, for example, various parameters and work data. The image processing unit 54 performs image processing on the image data. The communication interface 57 is an interface that performs data communication with an external device via the network 42.
上記コントロールパネル46は、種々の操作指示が入力されるユーザインターフェースである。上記コントロールパネル46は、例えば、タッチパネル内蔵の液晶表示装置、および、テンキーなどのハードキーなどにより構成される。上記画像形成部47は、上記システム制御部45から供給される画像データに応じた画像を被画像形成媒体に形成するプリンタである。   The control panel 46 is a user interface through which various operation instructions are input. The control panel 46 includes, for example, a liquid crystal display device with a built-in touch panel, a hard key such as a numeric keypad, and the like. The image forming unit 47 is a printer that forms an image corresponding to the image data supplied from the system control unit 45 on an image forming medium.
次に、上記のように構成されるデジタル複写機の動作について概略的に説明する。
まず、ユーザが上記コントロールパネル46にてコピーの指示を入力したものとする。上記コントロールパネル46からのコピー指示を受信すると、上記システム制御部45のCPU51は、上記画像読取装置1に原稿画像の読取指示を出力する。上記画像読取装置1では、上記システム制御部45からの原稿画像の読取指示に応じて原稿画像の読取処理を行う。この原稿画像の読取処理によって読み取った原稿の画像データは、上記画像読取装置1から上記システム制御部45へ供給される。
Next, the operation of the digital copying machine configured as described above will be schematically described.
First, it is assumed that the user inputs a copy instruction on the control panel 46. When receiving a copy instruction from the control panel 46, the CPU 51 of the system control unit 45 outputs a document image reading instruction to the image reading apparatus 1. In the image reading apparatus 1, a document image reading process is performed in response to a document image reading instruction from the system control unit 45. The document image data read by the document image reading process is supplied from the image reading apparatus 1 to the system control unit 45.
上記システム制御部45では、上記画像処理部54によって、上記画像読取装置1から供給される画像データのフォーマットを上記画像形成部47が画像形成処理を行うためのフォーマット(画像形成用のフォーマット)に変換する。上記画像読取装置1にて読み取った原稿の画像データのフォーマットを画像形成用のフォーマットに変換すると、上記システム制御部45は、当該画像データを所定のタイミングで上記画像形成部47に出力する。上記画像形成部47では、上記システム制御部45から供給された画像データに応じた画像を被画像形成媒体に形成する。例えば、上記画像形成部47では、電子写真方式により用紙上に画像を形成する。   In the system control unit 45, the image processing unit 54 converts the format of the image data supplied from the image reading apparatus 1 into a format (image forming format) for the image forming unit 47 to perform image forming processing. Convert. When the format of the image data of the document read by the image reading apparatus 1 is converted into the format for image formation, the system control unit 45 outputs the image data to the image forming unit 47 at a predetermined timing. The image forming unit 47 forms an image corresponding to the image data supplied from the system control unit 45 on the image forming medium. For example, the image forming unit 47 forms an image on a sheet by electrophotography.
また、ユーザが上記コントロールパネル46にて原稿画像のスキャンと原稿の画像データの転送とを指示入力したものとする。この場合、上記システム制御部45のCPU51は、上記画像読取装置1に原稿画像の読取指示を出力する。上記画像読取装置1では、上記システム制御部45からの原稿画像の読取指示に応じて原稿画像の読取処理を行う。この原稿画像の読取処理によって読み取った原稿の画像データは、上記画像読取装置1から上記システム制御部45へ供給される。   It is assumed that the user inputs an instruction to scan the original image and transfer the original image data on the control panel 46. In this case, the CPU 51 of the system control unit 45 outputs a document image reading instruction to the image reading apparatus 1. In the image reading apparatus 1, a document image reading process is performed in response to a document image reading instruction from the system control unit 45. The document image data read by the document image reading process is supplied from the image reading apparatus 1 to the system control unit 45.
上記システム制御部45のCPU51では、上記画像読取装置1が読み取った画像データを受信し、一時的にHDD等に格納する。この際、上記CPU51は、上記画像処理部54にて当該画像データを所望のフォーマットに変換する。上記画像読取装置1が読み取った画像データをHDDに格納すると、上記CPU51は、上記通信インターフェース57により上記ネットワーク42を介して画像データを所望のクライアントPC(図示しない)へ転送する。   The CPU 51 of the system control unit 45 receives the image data read by the image reading device 1 and temporarily stores it in the HDD or the like. At this time, the CPU 51 converts the image data into a desired format by the image processing unit 54. When the image data read by the image reading device 1 is stored in the HDD, the CPU 51 transfers the image data to a desired client PC (not shown) via the network 42 by the communication interface 57.
また、上記デジタル複写機41は、上記ネットワーク42に接続されているクライアントPC(図示しない)からの画像データをプリントする機能(ネットワークプリンタ機能)を有している。例えば、上記システム制御部45が上記通信インターフェース57により上記ネットワーク42に接続されているクライアントPC(図示しない)からプリント出力用の信号(プリント要求とプリント出力用の画像データ)を受信したものとする。この場合、上記システム制御部45では、クライアントPCから受信したプリント出力用の画像データをHDD等に一時的に格納する。この際、上記システム制御部45では、受信した画像データのフォーマットを上記画像形成部47が画像形成処理を行うためのフォーマット(画像形成用のフォーマット)に変換する。さらに、上記システム制御部45は、上記画像形成用のフォーマットに変換した画像データを所定のタイミングで上記画像形成部47に出力する。上記画像形成部47では、上記システム制御部45から供給された画像データに応じた画像を被画像形成媒体に形成する。   The digital copying machine 41 has a function (network printer function) for printing image data from a client PC (not shown) connected to the network 42. For example, it is assumed that the system control unit 45 receives a print output signal (print request and print output image data) from a client PC (not shown) connected to the network 42 via the communication interface 57. . In this case, the system control unit 45 temporarily stores the print output image data received from the client PC in the HDD or the like. At this time, the system control unit 45 converts the format of the received image data into a format for the image forming unit 47 to perform image forming processing (format for image formation). Further, the system control unit 45 outputs the image data converted into the image forming format to the image forming unit 47 at a predetermined timing. The image forming unit 47 forms an image corresponding to the image data supplied from the system control unit 45 on the image forming medium.
また、上記システム制御部45は、ネットワーク42と外部ネットワークとしてのインターネットとを経由して外部装置とのデータ通信を行う機能も有している。たとえば、システム制御部45は、ネットワーク42及びインターネットを介して上記外部装置へ画像データを送信する機能を有している。また、上記システム制御部45は、当該デジタル複写機41の現在の状態を示す情報などをインターネット上の外部装置へ送信する機能も有している。   The system control unit 45 also has a function of performing data communication with an external device via the network 42 and the Internet as an external network. For example, the system control unit 45 has a function of transmitting image data to the external device via the network 42 and the Internet. The system control unit 45 also has a function of transmitting information indicating the current state of the digital copying machine 41 to an external device on the Internet.
次に、上記画像読取部1aの制御系統の構成について説明する。
上記画像読取装置の制御系統は、例えば、上記画像読取装置本体(画像読取部)1aの制御基板21上に設けられる。上記画像読取部1aの制御基板21上には、図13に示すように、CPU61、RAM62、ROM63、画像処理部64、駆動制御部66、露光制御部67などが設けられている。
Next, the configuration of the control system of the image reading unit 1a will be described.
The control system of the image reading device is provided, for example, on the control board 21 of the image reading device main body (image reading unit) 1a. On the control substrate 21 of the image reading unit 1a, as shown in FIG. 13, a CPU 61, a RAM 62, a ROM 63, an image processing unit 64, a drive control unit 66, an exposure control unit 67, and the like are provided.
上記CPU61は、画像読取部1a全体の制御を司るものである。上記RAM62には、揮発性メモリなどにより構成される。上記ROM63は、不揮発性メモリで構成される。上記ROM63は、上記CPU61により実行される制御プログラムや制御データなどが記憶されている。例えば、上記ROM63には、黒基準の読取位置、白基準の読取位置、ADF2により搬送される原稿の読取位置などに対応する上記第1キャリッジ16の位置を示す座標値などが記憶されている。   The CPU 61 controls the entire image reading unit 1a. The RAM 62 includes a volatile memory. The ROM 63 is composed of a nonvolatile memory. The ROM 63 stores control programs executed by the CPU 61, control data, and the like. For example, the ROM 63 stores coordinate values indicating the position of the first carriage 16 corresponding to the black reference reading position, the white reference reading position, the reading position of the document conveyed by the ADF 2, and the like.
上記画像処理部64は、上記CCDセンサ19からの出力信号(画像データ)を処理するものである。上記画像処理部64では、例えば、アナログ/デジタル変換処理、シェーディング補正処理、画像補正処理などの処理を行う。上記画像処理部64内の構成については、後で詳細に説明する。上記駆動制御部66は、画像読取装置本体1a内の第1キャリッジ16を駆動させる駆動モータ68の駆動制御を行うものである。上記露光制御部67は、上記光源11の点灯制御を行うものである。   The image processing unit 64 processes an output signal (image data) from the CCD sensor 19. The image processing unit 64 performs processing such as analog / digital conversion processing, shading correction processing, and image correction processing, for example. The configuration within the image processing unit 64 will be described in detail later. The drive control unit 66 performs drive control of a drive motor 68 that drives the first carriage 16 in the image reading apparatus main body 1a. The exposure control unit 67 performs lighting control of the light source 11.
次に、上記自動原稿送り装置2を用いた原稿画像の読取動作について説明する。
図14は、白基準信号を読み取る際の画像読取装置の一例を示す図である。図15は、ADF2により搬送される原稿の画像の読取中における画像読取装置の一例を示す図である。図16は、原稿画像の読取後の画像読取装置の一例を示す図である。
Next, a document image reading operation using the automatic document feeder 2 will be described.
FIG. 14 is a diagram illustrating an example of an image reading apparatus when reading a white reference signal. FIG. 15 is a diagram illustrating an example of an image reading apparatus during reading of an image of a document conveyed by the ADF 2. FIG. 16 is a diagram illustrating an example of an image reading apparatus after reading a document image.
まず、ADF2を用いて原稿画像の読取処理を行う場合、画像読取装置は、黒基準信号の読取処理、白基準信号の読取処理、原稿画像の読取処理を順に行う。黒基準信号の読取処理(黒基準読取処理)は、光源11を消灯状態にして黒基準としての画像を読み取る。上記白基準信号の読取処理は、光源11を点灯して白基準板23の画像を読み取る。また、原稿画像の読取処理は、上記ADF2により搬送される原稿画像を所定の読取位置P1にて読み取る。   First, when a document image reading process is performed using the ADF 2, the image reading apparatus sequentially performs a black reference signal reading process, a white reference signal reading process, and a document image reading process. In the black reference signal reading process (black reference reading process), the light source 11 is turned off to read an image as a black reference. In the white reference signal reading process, the light source 11 is turned on to read an image of the white reference plate 23. In the document image reading process, the document image conveyed by the ADF 2 is read at a predetermined reading position P1.
すなわち、上記CPU61は、黒基準信号の読取処理(黒基準読取処理)、白基準信号の読取処理(白基準読取処理)、原稿画像の読取処理(原稿読取処理)を順に行う。
まず、黒基準信号の読取処理として、上記CPU61は、上記露光制御部67により光源11を消灯状態とし、上記駆動制御部66により駆動モータ68を駆動させて上記第1キャリッジ16を図12に示す左端(白基準板23よりも左側)に移動させる。
That is, the CPU 61 sequentially performs a black reference signal reading process (black reference reading process), a white reference signal reading process (white reference reading process), and an original image reading process (original reading process).
First, as a black reference signal reading process, the CPU 61 turns off the light source 11 by the exposure control unit 67 and drives the drive motor 68 by the drive control unit 66 to show the first carriage 16 in FIG. Move to the left end (left side of the white reference plate 23).
上記第1キャリッジ16を左端へ移動させると、上記CPU61は、上記光源11を消灯状態にしたまま、上記駆動制御部66により上記第1キャリッジ16を図12の左端から右側(副走査方向)へ数ライン分移動させる。この間、上記CCDセンサ19は、黒基準としての信号を出力する。つまり、上記CCDセンサ19は、光源11を消灯した状態の数ライン分の画像を黒基準画像として読み取る。また、上記画像処理部64では、上記CCDセンサ19からの数ライン分の出力信号(黒基準画像)における各画素ごとの平均値を黒基準信号とする。   When the first carriage 16 is moved to the left end, the CPU 61 causes the drive controller 66 to move the first carriage 16 from the left end to the right side (sub-scanning direction) by the drive control unit 66 with the light source 11 turned off. Move several lines. During this time, the CCD sensor 19 outputs a signal as a black reference. That is, the CCD sensor 19 reads an image for several lines with the light source 11 turned off as a black reference image. In the image processing unit 64, the average value for each pixel in the output signal (black reference image) for several lines from the CCD sensor 19 is used as the black reference signal.
次に、上記CPU61は、白基準信号の読取処理を行う。上記白基準読取処理として、上記CPU61は、上記露光制御部67により光源11を点灯状態とし、上記駆動制御部66により駆動モータ68を駆動させて上記第1キャリッジ16を白基準の読取開始位置に移動させる。図14に示す読取位置P0は、白基準板23に対する第1キャリッジ16の読取位置を示している。   Next, the CPU 61 performs a white reference signal reading process. As the white reference reading process, the CPU 61 turns on the light source 11 by the exposure control unit 67 and drives the drive motor 68 by the drive control unit 66 to bring the first carriage 16 to the white reference reading start position. Move. A reading position P0 shown in FIG. 14 indicates the reading position of the first carriage 16 with respect to the white reference plate 23.
上記第1キャリッジ16を白基準の読取開始位置へ移動させると、上記CPU61は、上記光源11を点灯状態にしたまま、上記駆動制御部66により上記第1キャリッジ16を右側(副走査方向)へ数ライン分移動させる。この間、上記CCDセンサ19は、白基準としての信号を出力する。つまり、上記CCDセンサ19は、光源11を点灯した状態で読み取った白基準板23の数ライン分の画像を白基準画像として読み取る。また、上記画像処理部64では、上記CCDセンサ19からの数ライン分の出力信号(白基準画像)における各画素ごとの平均値を白基準信号とする。   When the first carriage 16 is moved to the white reference reading start position, the CPU 61 moves the first carriage 16 to the right (in the sub-scanning direction) by the drive control unit 66 while the light source 11 is in a lighting state. Move several lines. During this time, the CCD sensor 19 outputs a signal as a white reference. That is, the CCD sensor 19 reads an image for several lines of the white reference plate 23 read with the light source 11 turned on as a white reference image. In the image processing unit 64, the average value for each pixel in the output signal (white reference image) for several lines from the CCD sensor 19 is used as the white reference signal.
次に、上記CPU61は、原稿画像の読取処理を行う。上記原稿読取処理として、上記CPU61は、上記露光制御部67により光源11を点灯状態としたまま、上記駆動制御部66により駆動モータ68を駆動させて上記第1キャリッジ16を原稿の読取位置P1に移動させる。図15及び図16に示す読取位置P1は、上記ADF2により搬送される原稿に対する読取位置を示している。   Next, the CPU 61 performs a document image reading process. As the document reading process, the CPU 61 drives the drive motor 68 by the drive control unit 66 while the light source 11 is turned on by the exposure control unit 67 to move the first carriage 16 to the document reading position P1. Move. A reading position P1 shown in FIGS. 15 and 16 indicates a reading position with respect to the document conveyed by the ADF2.
一方、上記CPU61は、上記ADF2に対して原稿の搬送開始を指示する。上記ADF2では、上記CPU61からの指示に応じて原稿トレイ31上の原稿Orgの搬送を開始する。上記原稿トレイ31上の原稿Orgは、ピックアップローラ32により1枚ずつピックアップされる。上記ピックアップローラ32によりピックアップされた原稿Orgの先端は、レジストローラ対33へ搬送される。上記レジストローラ対33の手前には、レジストローラ対33の手前に原稿が到達したことを検知するセンサ(図示しない)が設置されている。   On the other hand, the CPU 61 instructs the ADF 2 to start document conveyance. The ADF 2 starts conveying the document Org on the document tray 31 in response to an instruction from the CPU 61. The originals Org on the original tray 31 are picked up one by one by the pickup roller 32. The leading edge of the document Org picked up by the pickup roller 32 is conveyed to the registration roller pair 33. In front of the registration roller pair 33, a sensor (not shown) for detecting that the document has reached the registration roller pair 33 is installed.
このセンサによりレジストローラ対33の手前に到達したことが検知された原稿Orgは、上記CPU61から指示されるタイミングに応じて上記レジストローラ対33により後段へ搬送される。上記レジストローラ対33の後段では、搬送ドラム34及び搬送ローラ35により原稿Orgが搬送される。上記搬送ドラム34及び搬送ローラ35により搬送される原稿Orgは、図15に示すように、原稿の読取位置P1を通過し、上記原稿排紙部37へ搬送される。また、上記原稿読取位置P1を通過した原稿Orgは、図16に示すように、上記ジャンプ台36により上記原稿排紙部37へ誘導される。   The document Org detected by this sensor to arrive before the registration roller pair 33 is conveyed to the subsequent stage by the registration roller pair 33 in accordance with the timing instructed by the CPU 61. In the subsequent stage of the registration roller pair 33, the document Org is conveyed by the conveyance drum 34 and the conveyance roller 35. The document Org transported by the transport drum 34 and the transport roller 35 passes through the document reading position P1 and is transported to the document discharge unit 37, as shown in FIG. The document Org that has passed the document reading position P1 is guided to the document discharge section 37 by the jump table 36 as shown in FIG.
また、上記原稿の読取位置P1では、図15に示すように、原稿台ガラス22を通して、上記光源11からの光が原稿に照射され、その反射光が第1ミラー13へ入射する。上記第1ミラー13に入射した光(原稿からの反射光)は、上記第2ミラー、第3ミラー、集光レンズ等の光学系を介してCCDセンサ19へ入射される。すなわち、上記ADF2によって搬送される原稿Orgは、上記原稿読取位置P1において、順次、主走査方向の画像が読み取られる。また、上記CCDセンサ19にて光電変換された画像情報(CCDセンサ19からの出力信号)は、上記画像処理部64により上記黒基準信号及び白基準信号を用いて補正される。   Further, at the document reading position P 1, as shown in FIG. 15, the light from the light source 11 is applied to the document through the document table glass 22, and the reflected light enters the first mirror 13. Light incident on the first mirror 13 (reflected light from the document) is incident on the CCD sensor 19 through the optical system such as the second mirror, the third mirror, and the condenser lens. That is, the original Org conveyed by the ADF 2 is sequentially read in the main scanning direction at the original reading position P1. The image information (output signal from the CCD sensor 19) photoelectrically converted by the CCD sensor 19 is corrected by the image processing unit 64 using the black reference signal and the white reference signal.
次に、筋状領域(筋画像)の発生について説明し、デジタル複写機41による画像読取異常(筋状領域)の検出、筋状領域の位置検出、筋状領域の幅検出等について説明する。   Next, generation of a streak area (streaked image) will be described, and detection of an image reading abnormality (streaked area) by the digital copying machine 41, position detection of the streak area, width detection of the streak area, etc. will be described.
図2は、画像読取装置1により読み込まれた画像データに生じた筋状領域の一例を示す図である。   FIG. 2 is a diagram illustrating an example of a streak region generated in the image data read by the image reading apparatus 1.
図2に示すように、画像読取装置1により読み込まれた画像データは、下地画像121、原稿複写画像122、筋状領域123を含む。例えば、この筋状領域123は、シートスルー方式の画像読取装置1、つまり原稿自動送り装置2を搭載した画像読取装置1におけるスリットガラスにゴミ(紙粉、糊等)が付着したときに発生し、副走査方向と平行な筋状領域としてコピー、スキャナ画像に現れる。スキャン、コピー機能の使用時にこの筋状領域が発生すると、画像不良となる。   As shown in FIG. 2, the image data read by the image reading apparatus 1 includes a base image 121, a document copy image 122, and a streak area 123. For example, the streak-like region 123 is generated when dust (paper dust, glue, etc.) adheres to the slit glass in the sheet-through type image reading apparatus 1, that is, the image reading apparatus 1 equipped with the automatic document feeder 2. , Appear as a streak area parallel to the sub-scanning direction in the copy and scanner images. If this streak area occurs when using the scan and copy functions, an image will be defective.
ここで、主走査方向と副走査方向の定義について補足する。主走査方向は、原稿自動送り装置2による原稿の搬送方向に対して直交する方向であり、副走査方向は、原稿自動送り装置2による原稿の搬送方向に対して平行する方向である。CCDセンサ19は、主走査方向の1ライン分の画像を読み取るように構成されており、原稿の搬送に応じて、順に副走査方向の画像を読み取ることになる。   Here, the definitions of the main scanning direction and the sub-scanning direction will be supplemented. The main scanning direction is a direction orthogonal to the document conveyance direction by the automatic document feeder 2, and the sub-scanning direction is a direction parallel to the document conveyance direction by the automatic document feeder 2. The CCD sensor 19 is configured to read an image for one line in the main scanning direction, and sequentially reads an image in the sub-scanning direction according to the conveyance of the document.
(第1の実施形態)
図3は、筋状領域を検知するために用いる第1のテスト原稿のレイアウトの一例を示す図である。第1のテスト原稿は、副走査方向に所定距離を隔てて配置された主走査方向と平行な一対の帯パターンを有している。つまり、第1のテスト原稿には、第1の帯パターン(第1の帯画像)131と第2の帯パターン(第2の帯画像)132が配置されており、第1の帯パターン131及び第2の帯パターン132と異なる領域は、下地133である。
(First embodiment)
FIG. 3 is a diagram showing an example of the layout of the first test document used for detecting the streak area. The first test document has a pair of band patterns parallel to the main scanning direction and arranged at a predetermined distance in the sub-scanning direction. In other words, a first band pattern (first band image) 131 and a second band pattern (second band image) 132 are arranged on the first test document. A region different from the second belt pattern 132 is a base 133.
画像読取装置1は、第1のテスト原稿等を読み取り、第1のテスト原稿に対応した画像データを取得し、取得した画像データを記憶する。図4は、第1のテスト原稿の読み取りにより取得された画像データの一例を示す図である。第1のテスト原稿の第1の帯パターン131が第1の帯パターン画像データ141に対応し、第1のテスト原稿の第2の帯パターン132が第2の帯パターン画像データ142に対応する。   The image reading apparatus 1 reads a first test document and the like, acquires image data corresponding to the first test document, and stores the acquired image data. FIG. 4 is a diagram illustrating an example of image data acquired by reading the first test document. The first band pattern 131 of the first test document corresponds to the first band pattern image data 141, and the second band pattern 132 of the first test document corresponds to the second band pattern image data 142.
画像処理部64又は画像処理部54は、画像データに含まれた副走査方向の各ラインデータに基づき画像読取異常(筋状領域の発生)を検出することができる。例えば、画像処理部64又は画像処理部54は、各ラインデータに含まれた複数画像成分の比較結果(同一性判定)に基づき画像読取異常(筋状領域の発生)を検出することができる。なお、画像成分とは、1以上の画素の集合体である。画像処理部64が画像読取異常(筋状領域の発生)を検出する場合、複数のラインデータはページメモリ55に記憶されてもよいし、画像処理部64に設けられたページメモリに記憶されてもよい。また、画像処理部54が画像読取異常(筋状領域の発生)を検出する場合、複数のラインデータはページメモリ55に記憶される。以下、説明を分かり易くするために、画像処理部54による画像読取異常(筋状領域の発生)の検出について説明する。   The image processing unit 64 or the image processing unit 54 can detect an image reading abnormality (generation of a streak region) based on each line data in the sub-scanning direction included in the image data. For example, the image processing unit 64 or the image processing unit 54 can detect an image reading abnormality (generation of a streak region) based on a comparison result (identity determination) of a plurality of image components included in each line data. The image component is an aggregate of one or more pixels. When the image processing unit 64 detects an image reading abnormality (occurrence of a streak region), a plurality of line data may be stored in the page memory 55 or stored in a page memory provided in the image processing unit 64. Also good. When the image processing unit 54 detects an image reading abnormality (generation of a streak region), a plurality of line data is stored in the page memory 55. Hereinafter, for easy understanding of the description, detection of an image reading abnormality (generation of a streak region) by the image processing unit 54 will be described.
例えば、画像処理部54は、画像データに含まれた副走査方向の各ラインデータに含まれた第1の帯パターン画像データ141上の画像特徴量判定位置143の第1の画像成分と第2の帯パターン画像データ142上の画像特徴量判定位置144の第2の画像成分とを比較する。   For example, the image processing unit 54 includes the first image component and the second image feature amount determination position 143 on the first band pattern image data 141 included in each line data in the sub-scanning direction included in the image data. The second image component at the image feature amount determination position 144 on the band pattern image data 142 is compared.
つまり、第1のラインデータ〜第nのラインデータが有る場合、画像処理部54は、第1のラインデータに含まれた第1の帯パターン画像データ141上の画像特徴量判定位置143の第1の画像成分と第2の帯パターン画像データ142上の画像特徴量判定位置144の第2の画像成分とを比較し、また、第2のラインデータに含まれた第1の帯パターン画像データ141上の画像特徴量判定位置143の第1の画像成分と第2の帯パターン画像データ142上の画像特徴量判定位置144の第2の画像成分とを比較する。画像処理部54は、全てのラインデータにおいて、上記比較処理を実行する。   That is, when there is the first line data to the nth line data, the image processing unit 54 has the first image feature amount determination position 143 on the first band pattern image data 141 included in the first line data. 1 image component and the second image component at the image feature amount determination position 144 on the second band pattern image data 142 are compared, and the first band pattern image data included in the second line data The first image component at the image feature amount determination position 143 on 141 is compared with the second image component at the image feature amount determination position 144 on the second band pattern image data 142. The image processing unit 54 executes the comparison process for all line data.
例えば、画像処理部54が、各ラインデータのうちの所定ラインデータに含まれた第1の帯パターン画像データ141上の画像特徴量判定位置143の第1の画像成分と第2の帯パターン画像データ142上の画像特徴量判定位置144の第2の画像成分とを同一と判定し、しかも、第1の画像成分が第1の帯パターン画像データ141から得られる第1の帯パターン画像成分と異なり、第2の画像成分が第2の帯パターン画像データ142から得られる第2の帯パターン画像成分と異なると判定した場合、所定ラインデータに対応した筋状領域の発生を検出する。さらに、画像処理部54は、所定ラインデータの位置情報(ページメモリ上のアドレス情報等)に基づき筋状領域の発生位置を検出することもできる。なお、第1のテスト原稿の第1の帯パターン131及び第2の帯パターン132の濃度を適正に調整することにより、黒筋状領域、白筋状領域、及び黒白以外の色筋状領域等を正確に判別可能とすることができる。   For example, the image processing unit 54 includes the first image component and the second band pattern image at the image feature amount determination position 143 on the first band pattern image data 141 included in the predetermined line data of each line data. It is determined that the second image component at the image feature amount determination position 144 on the data 142 is the same, and the first image component is a first band pattern image component obtained from the first band pattern image data 141. On the other hand, when it is determined that the second image component is different from the second band pattern image component obtained from the second band pattern image data 142, the generation of the streak region corresponding to the predetermined line data is detected. Furthermore, the image processing unit 54 can also detect the generation position of the streak region based on the position information (address information on the page memory, etc.) of the predetermined line data. It should be noted that by adjusting the density of the first band pattern 131 and the second band pattern 132 of the first test document appropriately, a black stripe area, a white stripe area, a color stripe area other than black and white, and the like. Can be determined accurately.
つまり、画像処理部54は、一対の帯パターンの画像特徴を基に筋状領域を検出することができ、さらに筋状領域の位置も検出することができる。筋状領域検出について、さらに詳細に説明する。   That is, the image processing unit 54 can detect the streak region based on the image features of the pair of band patterns, and can also detect the position of the streak region. The streak area detection will be described in more detail.
図4に示すように、画像処理部54は、第1の帯パターン画像データ141と第2の帯パターン画像データ142の中における主走査方向の同一座標位置(画像特徴量判定位置143、144)の一対の画素(上記した第1の画像成分と第2の画像成分)について着目し、一対の画素が同一の画像特徴を有し、且つ一対の画素が第1の帯パターン画像データ141及び第2の帯パターン画像データ142から得られる帯パターン画像特徴と異なるかを判別する。画像特徴としては、例えば、注目画素及び注目画素の周辺画素の階調平均値を利用することができる。画像処理部54は、一対の画素が、主走査方向の同一座標位置(X1)に同一の画像特徴を有し、且つ一対の画素が帯パターン画像特徴と異なると判別した場合、X1の座標位置に筋状領域が存在すると判別する。   As shown in FIG. 4, the image processing unit 54 has the same coordinate position (image feature amount determination positions 143 and 144) in the main scanning direction in the first band pattern image data 141 and the second band pattern image data 142. Focusing on a pair of pixels (the first image component and the second image component described above), the pair of pixels have the same image characteristics, and the pair of pixels includes the first band pattern image data 141 and the first image data. It is discriminated whether it is different from the band pattern image feature obtained from the second band pattern image data 142. As the image feature, for example, the gradation average value of the target pixel and the peripheral pixels of the target pixel can be used. When the image processing unit 54 determines that the pair of pixels have the same image feature at the same coordinate position (X1) in the main scanning direction and the pair of pixels is different from the band pattern image feature, the coordinate position of X1 It is determined that a streak region exists in
画像処理部54は、主走査方向における、帯パターン画像特徴と異なる画像特徴の連続性等を検出し、帯パターン画像特徴と異なる画像特徴の連続性の検出結果に基づき、筋状領域の幅を検出することもできる。例えば、画像処理部54は、帯パターン画像特徴と異なる同一の画像特徴量が連続する画素範囲を筋状領域の幅として検出する。なお、図4は、筋状領域の幅が幅1で、筋状領域の色が黒の例を示している。   The image processing unit 54 detects the continuity of image features different from the band pattern image feature in the main scanning direction, and based on the detection result of the continuity of image features different from the band pattern image feature, It can also be detected. For example, the image processing unit 54 detects a pixel range in which the same image feature amount different from the band pattern image feature continues as the width of the streak region. FIG. 4 shows an example in which the width of the streak region is 1 and the color of the streak region is black.
ここで図5A及び図5Bを参照して、筋状領域の補正処理について説明する。例えば、デジタル複写機41のCPU51は、筋状領域の検出結果に基づいて、筋状領域の画像を補正する補正処理、及び筋状領域の画像を補正せずに筋状領域の発生等を通知する通知処理を選択的に実行する。   Here, with reference to FIG. 5A and FIG. For example, the CPU 51 of the digital copying machine 41 notifies correction processing for correcting the image of the streak region based on the detection result of the streak region, generation of the streak region without correcting the streak region image, and the like. The notification process to be performed is selectively executed.
例えば、CPU51が、筋状領域の幅を筋画像補正閾値以下と判定した場合(筋状領域の幅≦筋画像補正閾値)に、筋状領域の画像を補正するように制御する。これに対応して、画像処理部54は、筋状領域の画像を補正する。画像処理部54は、筋状領域の画像の周辺の非筋状領域の画像(画素値)に基づき、筋状領域の画像(画素値)を補正する。例えば、画像処理部54は、非筋状領域の画像を構成する画素値に基づき画像補正値を生成し、筋状領域の画像を構成する画素値を、画像補正値へ置き換えて、筋状領域の画像を補正する。例えば、画像処理部54は、筋状領域の画像から所定範囲の非筋状領域の画像を構成する画素値の平均値から画像補正値を生成することができる。   For example, when the CPU 51 determines that the width of the streak region is equal to or less than the streak image correction threshold (the width of the streak region ≦ the streak image correction threshold), the CPU 51 performs control so as to correct the image of the streak region. In response to this, the image processing unit 54 corrects the image of the streak region. The image processing unit 54 corrects the image (pixel value) of the streak region based on the image (pixel value) of the non-streaky region around the image of the streak region. For example, the image processing unit 54 generates an image correction value based on the pixel value that forms the image of the non-streaky region, replaces the pixel value that forms the image of the streak region with the image correction value, and Correct the image. For example, the image processing unit 54 can generate an image correction value from an average value of pixel values constituting a non-streaked region image within a predetermined range from the streak region image.
また、CPU51が、筋状領域の幅を筋画像補正閾値より大きいと判定した場合(筋状領域の幅>筋画像補正閾値)に、筋状領域の画像を補正せずに(補正不能と判断し)、筋状領域の発生、清掃メッセージ、及び筋状領域の位置情報のうちの少なくとも一つを通知するように制御する。これに対応して、コントロールパネル46(液晶表示装置)は、筋状領域の発生、清掃メッセージ、及び筋状領域の位置情報のうちの少なくとも一つを表示する。   Further, when the CPU 51 determines that the width of the streak area is larger than the streak image correction threshold (width of streak area> streak image correction threshold), it determines that the streak area image is not corrected (cannot be corrected). And control to notify at least one of the occurrence of the streak region, the cleaning message, and the position information of the streak region. In response to this, the control panel 46 (liquid crystal display device) displays at least one of the generation of the streak region, the cleaning message, and the position information of the streak region.
図5A及び図5Bを参照して、筋画像補正閾値が2(=2画素相当)の場合について説明する。図5Aに示すように、筋状領域151の幅が1(=1画素相当)の場合、筋状領域151の幅は筋画像補正閾値より小さいため、画像処理部54は、筋状領域の画像の周辺の非筋状領域の画像(画素値)に基づき、筋状領域の画像(画素値)を補正する。   With reference to FIGS. 5A and 5B, a case where the muscle image correction threshold is 2 (corresponding to 2 pixels) will be described. As shown in FIG. 5A, when the width of the streak area 151 is 1 (corresponding to 1 pixel), the width of the streak area 151 is smaller than the streak image correction threshold value. The image (pixel value) of the streak area is corrected based on the image (pixel value) of the non-streaky area around the area.
図5Bに示すように、筋状領域152の幅が3(=3画素相当)の場合、筋状領域幅153の幅は筋画像補正閾値より大きいため、コントロールパネル46(液晶表示装置)は、筋状領域の発生、清掃メッセージ、及び筋状領域の位置情報のうちの少なくとも一つを表示する。   As shown in FIG. 5B, when the width of the streak region 152 is 3 (= 3 pixels equivalent), the width of the streak region width 153 is larger than the streak image correction threshold, so the control panel 46 (liquid crystal display device) At least one of the generation of the streak region, the cleaning message, and the position information of the streak region is displayed.
上記したように、デジタル複写機41は、読取画像データ中に含まれる副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知することができ、さらに、筋状領域の幅の長さに応じて、筋状領域を補正する補正処理、及び筋状領域の発生等を通知する通知処理を選択的に実行することができる。   As described above, the digital copying machine 41 can detect the presence / absence of a streak region parallel to the sub-scanning direction included in the read image data and the position of the streak region, and further, the streak region In accordance with the length of the width, the correction process for correcting the streak area and the notification process for notifying the occurrence of the streak area can be selectively executed.
なお、上記説明では、テスト原稿が、第1の帯パターン131と第2の帯パターン132の二つの帯パターンを含み、このテスト原稿により筋状領域を検出するケースについて説明したが、デジタル複写機41は、テスト原稿の形態はこれに限定されるものではない。例えば、三つ以上の帯パターンを含むテスト原稿により筋状領域を検出することもできる。帯パターンの数を増やすことにより、筋状領域の検出精度を高めることができる。   In the above description, a case has been described in which the test document includes two band patterns of the first band pattern 131 and the second band pattern 132, and a streak area is detected by the test document. 41, the form of the test document is not limited to this. For example, the streak region can be detected by a test document including three or more belt patterns. By increasing the number of band patterns, the detection accuracy of the streak region can be increased.
(第2の実施形態)
第1の実施形態では、図3に示す第1のテスト原稿による筋状領域検出について説明した。これに対して、第2の実施形態では、図6に示す第2のテスト原稿による筋状領域検出について説明する。第2の実施形態は、筋状領域検出のために使用されるテスト原稿が異なる点を除き、実質的に第1の実施形態で説明した筋状領域検出と同じである。
(Second Embodiment)
In the first embodiment, the streak area detection by the first test document shown in FIG. 3 has been described. On the other hand, in the second embodiment, the streak area detection by the second test document shown in FIG. 6 will be described. The second embodiment is substantially the same as the streak region detection described in the first embodiment, except that the test document used for streak region detection is different.
図6は、筋状領域を検知するために用いる第2のテスト原稿のレイアウトの一例を示す図である。第2のテスト原稿には、全面にベタパターン161が配置されている。   FIG. 6 is a diagram showing an example of the layout of the second test document used for detecting the streak area. A solid pattern 161 is arranged on the entire surface of the second test document.
画像読取装置1は、第2のテスト原稿等を読み取り、第2のテスト原稿に対応した画像データを取得し、取得した画像データを記憶する。図7は、第2のテスト原稿の読み取りにより取得された画像データの一例を示す図である。第2のテスト原稿のベタパターン161がベタパターン画像データ171に対応する。   The image reading apparatus 1 reads a second test document and the like, acquires image data corresponding to the second test document, and stores the acquired image data. FIG. 7 is a diagram illustrating an example of image data acquired by reading the second test document. The solid pattern 161 of the second test document corresponds to the solid pattern image data 171.
画像処理部64又は画像処理部54は、画像データに含まれた副走査方向の各ラインデータに基づき画像読取異常(筋状領域の発生)を検出することができる。例えば、画像処理部64又は画像処理部54は、各ラインデータに含まれた複数画像成分の比較結果(同一性判定)に基づき画像読取異常(筋状領域の発生)を検出することができる。なお、画像成分とは、1以上の画素の集合体である。画像処理部64が画像読取異常(筋状領域の発生)を検出する場合、複数のラインデータはページメモリ55に記憶されてもよいし、画像処理部64に設けられたページメモリに記憶されてもよい。また、画像処理部54が画像読取異常(筋状領域の発生)を検出する場合、複数のラインデータはページメモリ55に記憶される。以下、説明を分かり易くするために、画像処理部54による画像読取異常(筋状領域の発生)の検出について説明する。   The image processing unit 64 or the image processing unit 54 can detect an image reading abnormality (generation of a streak region) based on each line data in the sub-scanning direction included in the image data. For example, the image processing unit 64 or the image processing unit 54 can detect an image reading abnormality (generation of a streak region) based on a comparison result (identity determination) of a plurality of image components included in each line data. The image component is an aggregate of one or more pixels. When the image processing unit 64 detects an image reading abnormality (occurrence of a streak region), a plurality of line data may be stored in the page memory 55 or stored in a page memory provided in the image processing unit 64. Also good. When the image processing unit 54 detects an image reading abnormality (generation of a streak region), a plurality of line data is stored in the page memory 55. Hereinafter, for easy understanding of the description, detection of an image reading abnormality (generation of a streak region) by the image processing unit 54 will be described.
例えば、画像処理部54は、画像データに含まれた副走査方向の各ラインデータに含まれたベタパターン画像データ171上の画像特徴量判定位置172の第1の画像成分と画像特徴量判定位置173の第2の画像成分とを比較する。   For example, the image processing unit 54 includes the first image component and the image feature amount determination position of the image feature amount determination position 172 on the solid pattern image data 171 included in each line data in the sub-scanning direction included in the image data. 173 second image components are compared.
つまり、第1のラインデータ〜第nのラインデータが有る場合、画像処理部54は、第1のラインデータに含まれたベタパターン画像データ171上の画像特徴量判定位置172の第1の画像成分と画像特徴量判定位置173の第2の画像成分とを比較し、また、第2のラインデータに含まれたベタパターン画像データ171上の画像特徴量判定位置172の第1の画像成分と画像特徴量判定位置173の第2の画像成分とを比較する。画像処理部54は、全てのラインデータにおいて、上記比較処理を実行する。   That is, when there is first to n-th line data, the image processing unit 54 performs the first image at the image feature amount determination position 172 on the solid pattern image data 171 included in the first line data. The component is compared with the second image component at the image feature amount determination position 173, and the first image component at the image feature amount determination position 172 on the solid pattern image data 171 included in the second line data The second image component at the image feature amount determination position 173 is compared. The image processing unit 54 executes the comparison process for all line data.
例えば、画像処理部54が、各ラインデータのうちの所定ラインデータに含まれたベタパターン画像データ171上の画像特徴量判定位置172の第1の画像成分と画像特徴量判定位置173の第2の画像成分とを同一と判定し、しかも、第1の画像成分がベタパターン画像データ171から得られるベタパターン画像成分と異なり、第2の画像成分もベタパターン画像データ171から得られるパターン画像成分と異なると判定した場合、所定ラインデータに対応した筋状領域の発生を検出する。さらに、画像処理部54は、所定ラインデータの位置情報(ページメモリ上のアドレス情報等)に基づき筋状領域の発生位置を検出することもできる。なお、第2のテスト原稿のベタパターン161の濃度を適正に調整することにより、黒筋状領域、白筋状領域、及び黒白以外の色筋状領域等を正確に判別可能とすることができる。   For example, the image processing unit 54 includes the first image component at the image feature amount determination position 172 and the second at the image feature amount determination position 173 on the solid pattern image data 171 included in the predetermined line data of each line data. The first image component is different from the solid pattern image component obtained from the solid pattern image data 171, and the second image component is also the pattern image component obtained from the solid pattern image data 171. When it is determined that they are different from the above, the generation of the streak region corresponding to the predetermined line data is detected. Furthermore, the image processing unit 54 can also detect the generation position of the streak region based on the position information (address information on the page memory, etc.) of the predetermined line data. Note that, by appropriately adjusting the density of the solid pattern 161 of the second test document, it is possible to accurately determine the black streak region, the white streak region, the color streak region other than black and white, and the like. .
つまり、画像処理部54は、全面のベタパターンの画像特徴を基に筋状領域を検出することができ、さらに筋状領域の位置も検出することができる。筋状領域検出について、さらに詳細に説明する。   That is, the image processing unit 54 can detect the streak region based on the image features of the solid pattern on the entire surface, and can also detect the position of the streak region. The streak area detection will be described in more detail.
図7に示すように、画像処理部54は、副走査方向に所定距離を隔てた画像特徴量判定位置172、173の一対の画素について着目し、主走査方向の同一座標位置(画像特徴量判定位置172、173)に同一の画像特徴を有し、且つ画像特徴量判定位置172、173の画素がベタパターン画像データ171から得られるベタパターン画像特徴と異なるかを判別する。画像特徴としては、例えば、注目画素及び注目画素の周辺画素の階調平均値を利用することができる。画像処理部54は、一対の画素が、主走査方向の同一座標位置(X1)に同一の画像特徴を有し、且つ一対の画素の画像特徴がベタパターン画像特徴と異なる場合、X1の座標位置に筋状領域が存在すると判別する。   As illustrated in FIG. 7, the image processing unit 54 pays attention to a pair of pixels at image feature amount determination positions 172 and 173 that are separated from each other by a predetermined distance in the sub-scanning direction, and the same coordinate position (image feature amount determination in the main scanning direction). It is determined whether or not the pixels having the same image feature at the positions 172 and 173) and the pixels at the image feature amount determination positions 172 and 173 are different from the solid pattern image feature obtained from the solid pattern image data 171. As the image feature, for example, the gradation average value of the target pixel and the peripheral pixels of the target pixel can be used. When the pair of pixels have the same image feature at the same coordinate position (X1) in the main scanning direction and the image feature of the pair of pixels is different from the solid pattern image feature, the image processing unit 54 It is determined that a streak region exists in
画像処理部54は、主走査方向における画像特徴の連続性等を検出し、画像特徴の連続性の検出結果に基づき、筋状領域の幅を検出することもできる。例えば、画像処理部54は、ベタパターン画像特徴量と異なる同一の画像特徴量が連続する画素範囲を筋状領域の幅として検出する。なお、図7は、筋状領域の幅が幅1で、筋状領域の色が白の例を示している。   The image processing unit 54 can also detect the continuity of the image features in the main scanning direction, and can detect the width of the streak region based on the detection result of the continuity of the image features. For example, the image processing unit 54 detects a pixel range in which the same image feature amount different from the solid pattern image feature amount continues as the width of the streak region. FIG. 7 shows an example in which the width of the streak region is 1 and the color of the streak region is white.
例えば、デジタル複写機41のCPU51は、筋状領域の検出結果に基づいて、筋状領域の画像を補正する補正処理、及び筋状領域の画像を補正せずに筋状領域の発生等を通知する通知処理を選択的に実行する。 For example, the CPU 51 of the digital copying machine 41 notifies correction processing for correcting the image of the streak region based on the detection result of the streak region, generation of the streak region without correcting the streak region image, and the like. The notification process to be performed is selectively executed.
例えば、CPU51が、筋状領域の幅を筋画像補正閾値以下と判定した場合(筋状領域の幅≦筋画像補正閾値)に、筋状領域の画像を補正するように制御する。これに対応して、画像処理部54は、筋状領域の画像を補正する。画像処理部54は、筋状領域の画像の周辺の非筋状領域の画像(画素値)に基づき、筋状領域の画像(画素値)を補正する。例えば、画像処理部54は、非筋状領域の画像を構成する画素値に基づき画像補正値を生成し、筋状領域の画像を構成する画素値を、画像補正値へ置き換えて、筋状領域の画像を補正する。例えば、画像処理部54は、筋状領域の画像から所定範囲の非筋状領域の画像を構成する画素値の平均値から画像補正値を生成することができる。   For example, when the CPU 51 determines that the width of the streak region is equal to or less than the streak image correction threshold (the width of the streak region ≦ the streak image correction threshold), the CPU 51 performs control so as to correct the image of the streak region. In response to this, the image processing unit 54 corrects the image of the streak region. The image processing unit 54 corrects the image (pixel value) of the streak region based on the image (pixel value) of the non-streaky region around the image of the streak region. For example, the image processing unit 54 generates an image correction value based on the pixel value that forms the image of the non-streaky region, replaces the pixel value that forms the image of the streak region with the image correction value, and Correct the image. For example, the image processing unit 54 can generate an image correction value from an average value of pixel values constituting a non-streaked region image within a predetermined range from the streak region image.
また、CPU51が、筋状領域の幅を筋画像補正閾値より大きいと判定した場合(筋状領域の幅>筋画像補正閾値)に、筋状領域の画像を補正せずに(補正不能と判断し)、筋状領域の発生、清掃メッセージ、及び筋状領域の位置情報のうちの少なくとも一つを通知するように制御する。これに対応して、コントロールパネル46(液晶表示装置)は、筋状領域の発生、清掃メッセージ、及び筋状領域の位置情報のうちの少なくとも一つを表示する。   Further, when the CPU 51 determines that the width of the streak area is larger than the streak image correction threshold (width of streak area> streak image correction threshold), it determines that the streak area image is not corrected (cannot be corrected). And control to notify at least one of the occurrence of the streak region, the cleaning message, and the position information of the streak region. In response to this, the control panel 46 (liquid crystal display device) displays at least one of the generation of the streak region, the cleaning message, and the position information of the streak region.
図5A及び図5Bを参照して、筋画像補正閾値が2(=2画素相当)の場合について説明する。図5Aに示すように、筋状領域151の幅が1(=1画素相当)の場合、筋状領域151の幅は筋画像補正閾値より小さいため、画像処理部54は、筋状領域の画像の周辺の非筋状領域の画像(画素値)に基づき、筋状領域の画像(画素値)を補正する。   With reference to FIGS. 5A and 5B, a case where the muscle image correction threshold is 2 (corresponding to 2 pixels) will be described. As shown in FIG. 5A, when the width of the streak area 151 is 1 (corresponding to 1 pixel), the width of the streak area 151 is smaller than the streak image correction threshold value. The image (pixel value) of the streak area is corrected based on the image (pixel value) of the non-streaky area around the area.
図5Bに示すように、筋状領域152の幅が3(=3画素相当)の場合、筋状領域幅153の幅は筋画像補正閾値より大きいため、コントロールパネル46(液晶表示装置)は、筋状領域の発生、清掃メッセージ、及び筋状領域の位置情報のうちの少なくとも一つを表示する。   As shown in FIG. 5B, when the width of the streak region 152 is 3 (= 3 pixels equivalent), the width of the streak region width 153 is larger than the streak image correction threshold, so the control panel 46 (liquid crystal display device) At least one of the generation of the streak region, the cleaning message, and the position information of the streak region is displayed.
上記したように、デジタル複写機41は、読取画像データ中に含まれる副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知することができ、さらに、筋状領域の幅の長さに応じて、筋状領域を補正する補正処理、及び筋状領域の発生等を通知する通知処理を選択的に実行することができる。   As described above, the digital copying machine 41 can detect the presence / absence of the streak region parallel to the sub-scanning direction included in the read image data and the position of the streak region, and further, the streak region In accordance with the length of the width, the correction process for correcting the streak area and the notification process for notifying the occurrence of the streak area can be selectively executed.
(第3の実施形態)
第1及び第2の実施形態では、画像処理部64又は画像処理部54が、画像データに含まれた副走査方向の各ラインデータに基づき画像読取異常(筋状領域の発生)を検出する旨について説明した。第3の実施形態では、画像読取異常(筋状領域の発生)の検出手法(第1の検出手法)ついてさらに詳しく説明する。
(Third embodiment)
In the first and second embodiments, the image processing unit 64 or the image processing unit 54 detects an image reading abnormality (occurrence of a streak region) based on each line data in the sub-scanning direction included in the image data. Explained. In the third embodiment, a detection method (first detection method) of an image reading abnormality (generation of a streak region) will be described in more detail.
例えば、画像処理部64又は画像処理部54は、取得した画像データと、HDD56、ROM52、又はROM63等の記憶手段に記憶された1以上の異常画像パターン(図8に示すテンプレートパターン)とを比較し、比較結果(同一性判定)に基づき画像読取異常(筋状領域の発生)を検出することができる。   For example, the image processing unit 64 or the image processing unit 54 compares the acquired image data with one or more abnormal image patterns (template pattern shown in FIG. 8) stored in the storage unit such as the HDD 56, the ROM 52, or the ROM 63. Then, it is possible to detect an image reading abnormality (occurrence of a streak region) based on the comparison result (identity determination).
以下、説明を分かり易くするために、画像処理部54による画像読取異常(筋状領域の発生)の検出について説明する。   Hereinafter, for easy understanding of the description, detection of an image reading abnormality (generation of a streak region) by the image processing unit 54 will be described.
図8に示すように、HDD56等は、複数異常画像パターン(テンプレートパターン群501)を記憶する。例えば、画像処理部54は、RAM53上のパターン比較用マトリクス503を利用し、取得した画像データ(読取画像データ502)と、複数異常画像パターン(黒筋パターン505、506、507、白筋パターン508、509、510)の夫々とを比較する(パターンマッチング処理)。言い換えれば、画像処理部54は、画像データを構成する複数のラインデータの夫々と、複数異常画像パターン中の各異常画像ラインパターンとを比較する。或いは、画像処理部54は、各ラインデータ中の複数の画像成分と、各異常画像ラインパターンを構成する画像成分とを比較する。なお、画像成分とは、1以上の画素の集合体である。   As shown in FIG. 8, the HDD 56 or the like stores a plurality of abnormal image patterns (template pattern group 501). For example, the image processing unit 54 uses the pattern comparison matrix 503 on the RAM 53 to acquire the acquired image data (read image data 502), multiple abnormal image patterns (black stripe patterns 505, 506, 507, white stripe pattern 508). , 509, and 510) (pattern matching process). In other words, the image processing unit 54 compares each of the plurality of line data constituting the image data with each abnormal image line pattern in the plurality of abnormal image patterns. Alternatively, the image processing unit 54 compares a plurality of image components in each line data with image components constituting each abnormal image line pattern. The image component is an aggregate of one or more pixels.
画像処理部54は、パターンマッチング処理により、所定ラインデータと各異常画像ラインパターンとが同一か否かを判定し、所定ラインデータと所定異常画像ラインパターンとが同一であれば、所定ラインデータに対応した筋状領域の発生を検出し、所定ラインデータの位置情報に対応して筋状領域の位置を検出する。   The image processing unit 54 determines whether or not the predetermined line data and each abnormal image line pattern are the same by pattern matching processing. If the predetermined line data and the predetermined abnormal image line pattern are the same, the image processing unit 54 converts the predetermined line data into the predetermined line data. The generation of the corresponding streak region is detected, and the position of the streak region is detected corresponding to the position information of the predetermined line data.
つまり、第1のラインデータ〜第nのラインデータが有る場合、画像処理部54は、第1のラインデータと、複数異常画像パターン中の各異常画像ラインパターンとを比較し、また、第2のラインデータと、複数異常画像パターン中の各異常画像ラインパターンとを比較する。画像処理部54は、全てのラインデータにおいて、上記比較処理を実行する。   That is, when there is the first line data to the nth line data, the image processing unit 54 compares the first line data with each abnormal image line pattern in the plurality of abnormal image patterns, and the second line data. And the abnormal image line patterns in the plurality of abnormal image patterns are compared. The image processing unit 54 executes the comparison process for all line data.
例えば、画像処理部54が、各ラインデータのうちの所定ラインデータと、所定異常画像ラインパターンとを同一と判定した場合、所定ラインデータに対応した筋状領域の発生を検出する。さらに、画像処理部54は、所定ラインデータの位置情報(ページメモリ上のアドレス情報等)に基づき筋状領域の発生位置を検出することもできる。さらに、画像処理部54は、所定ラインデータと所定異常画像ラインパターンとを同一と判定した場合、所定異常画像ラインパターンを含むテンプレートパターンの番号から、どのような種類の筋状領域が発生しているのかを検出することもできる。   For example, when the image processing unit 54 determines that the predetermined line data of each line data is the same as the predetermined abnormal image line pattern, the generation of a streak region corresponding to the predetermined line data is detected. Furthermore, the image processing unit 54 can also detect the generation position of the streak region based on the position information (address information on the page memory, etc.) of the predetermined line data. Further, when the image processing unit 54 determines that the predetermined line data and the predetermined abnormal image line pattern are the same, what kind of streak region is generated from the number of the template pattern including the predetermined abnormal image line pattern. It can also be detected.
つまり、画像処理部54は、テンプレートパターン番号から一意に決まる形状情報から、筋状領域の幅等を検出することができる。例えば、黒筋パターン505に基づき筋状領域が検出された場合には、画像処理部54は、筋状領域の幅を幅1と判定し、筋状領域の色を黒と判定することができる。同様に、黒筋パターン506に基づき筋状領域が検出された場合には、画像処理部54は、筋状領域の幅を幅2と判定し、筋状領域の色を黒と判定することができる。同様に、黒筋パターン507に基づき筋状領域が検出された場合には、画像処理部54は、筋状領域の幅を幅3と判定し、筋状領域の色を黒と判定することができる。   That is, the image processing unit 54 can detect the width of the streak region from the shape information uniquely determined from the template pattern number. For example, when a streak region is detected based on the black streak pattern 505, the image processing unit 54 can determine the width of the streak region as width 1 and the color of the streak region as black. . Similarly, when a streak area is detected based on the black streak pattern 506, the image processing unit 54 determines that the width of the streak area is width 2, and determines that the color of the streak area is black. it can. Similarly, when a streak region is detected based on the black streak pattern 507, the image processing unit 54 determines that the width of the streak region is width 3, and determines that the color of the streak region is black. it can.
或いは、白筋パターン508に基づき筋状領域が検出された場合には、画像処理部54は、筋状領域の幅を幅1と判定し、筋状領域の色を白と判定することができる。同様に、白筋パターン509に基づき筋状領域が検出された場合には、画像処理部54は、筋状領域の幅を幅2と判定し、筋状領域の色を白と判定することができる。同様に、白筋パターン510に基づき筋状領域が検出された場合には、画像処理部54は、筋状領域の幅を幅3と判定し、筋状領域の色を白と判定することができる。   Alternatively, when a streak region is detected based on the white streak pattern 508, the image processing unit 54 can determine the width of the streak region as width 1 and can determine the color of the streak region as white. . Similarly, when a streak region is detected based on the white streak pattern 509, the image processing unit 54 determines that the width of the streak region is width 2 and determines the color of the streak region to be white. it can. Similarly, when a streak region is detected based on the white streak pattern 510, the image processing unit 54 determines the width of the streak region as width 3 and determines the color of the streak region as white. it can.
或いは、図4に示すように、画像処理部54は、所定ラインデータに含まれた第1の帯パターン画像データ141上の画像特徴量判定位置143の第1の画像成分及び所定ラインデータに含まれた第2の帯パターン画像データ142上の画像特徴量判定位置144の第2の画像成分と、各異常画像ラインパターンを構成する画像成分とが同一か否かを判定し、所定ラインデータ中の第1の画像成分及び第2の画像成分と、所定異常画像ラインパターンを構成する画像成分とが同一であれば、所定ラインデータに対応した筋状領域の発生を検出し、所定ラインデータの位置情報に対応して筋状領域の位置を検出する。   Alternatively, as shown in FIG. 4, the image processing unit 54 is included in the first image component and the predetermined line data at the image feature amount determination position 143 on the first band pattern image data 141 included in the predetermined line data. It is determined whether or not the second image component at the image feature amount determination position 144 on the second band pattern image data 142 is the same as the image component constituting each abnormal image line pattern. If the first image component and the second image component are identical to the image components constituting the predetermined abnormal image line pattern, the occurrence of a streak region corresponding to the predetermined line data is detected, and the predetermined line data The position of the streak region is detected corresponding to the position information.
つまり、画像処理部54は、第1の帯パターン画像データ141と第2の帯パターン画像データ142の中における主走査方向の同一座標位置(画像特徴量判定位置143、144)の一対の画素(上記した第1の画像成分と第2の画像成分)について着目し、一対の画素の画像特徴と所定異常画像ラインパターンを構成する画像特徴とが同一であり、且つ一対の画素が第1の帯パターン画像データ141及び第2の帯パターン画像データ142から得られる帯パターン画像特徴と異なるかを判別する。画像特徴としては、階調値、周辺画素を含めた形状等のいずれであっても良い。画像処理部54は、一対の画素が、主走査方向の同一座標位置(X1)に同一の画像特徴を有し、且つ一対の画素が帯パターン画像特徴と異なると判別した場合、X1の座標位置に筋状領域が存在すると判別する。   That is, the image processing unit 54 includes a pair of pixels (image feature amount determination positions 143 and 144) in the main scanning direction in the first band pattern image data 141 and the second band pattern image data 142. Focusing on the first image component and the second image component described above, the image feature of the pair of pixels is the same as the image feature constituting the predetermined abnormal image line pattern, and the pair of pixels is the first band. It is discriminated whether it is different from the band pattern image feature obtained from the pattern image data 141 and the second band pattern image data 142. The image feature may be any one of a gradation value, a shape including peripheral pixels, and the like. When the image processing unit 54 determines that the pair of pixels have the same image feature at the same coordinate position (X1) in the main scanning direction and the pair of pixels is different from the band pattern image feature, the coordinate position of X1 It is determined that a streak region exists in
なお、画像処理部54は、主走査方向における、帯パターン画像特徴と異なる画像特徴の連続性等を検出し、帯パターン画像特徴と異なる画像特徴の連続性の検出結果に基づき、筋状領域の幅を検出することもできる。例えば、画像処理部54は、帯パターン画像特徴と異なる同一の画像特徴量が連続する画素範囲を筋状領域の幅として検出する。   The image processing unit 54 detects the continuity of image features different from the band pattern image feature in the main scanning direction, and based on the detection result of the continuity of image features different from the band pattern image feature, The width can also be detected. For example, the image processing unit 54 detects a pixel range in which the same image feature amount different from the band pattern image feature continues as the width of the streak region.
上記したように、デジタル複写機41は、読取画像データ中に含まれる副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知することができる。   As described above, the digital copying machine 41 can detect the presence / absence of a streak region parallel to the sub-scanning direction included in the read image data and the position of the streak region.
(第4の実施形態)
第1及び第2の実施形態では、画像処理部64又は画像処理部54が、画像データに含まれた副走査方向の各ラインデータに基づき画像読取異常(筋状領域の発生)を検出する旨について説明した。第4の実施形態では、画像読取異常(筋状領域の発生)の検出手法(第2の検出手法)ついてさらに詳しく説明する。
(Fourth embodiment)
In the first and second embodiments, the image processing unit 64 or the image processing unit 54 detects an image reading abnormality (occurrence of a streak region) based on each line data in the sub-scanning direction included in the image data. Explained. In the fourth embodiment, a detection method (second detection method) of an image reading abnormality (generation of a streak region) will be described in more detail.
例えば、画像処理部64又は画像処理部54は、各ラインデータに含まれた複数画像成分の階調値の比較結果(同一性判定)に基づき画像読取異常(筋状領域の発生)を検出することができる。なお、画像成分とは、1以上の画素の集合体である。以下、説明を分かり易くするために、画像処理部54による画像読取異常(筋状領域の発生)の検出について説明する。   For example, the image processing unit 64 or the image processing unit 54 detects an image reading abnormality (occurrence of a streak region) based on a comparison result (identity determination) of gradation values of a plurality of image components included in each line data. be able to. The image component is an aggregate of one or more pixels. Hereinafter, for easy understanding of the description, detection of an image reading abnormality (generation of a streak region) by the image processing unit 54 will be described.
例えば、画像処理部54は、画像データに含まれた副走査方向の各ラインデータに含まれた第1の帯パターン画像データ141上の画像特徴量判定位置143の第1の画像成分に対応した第1の階調値(又は第1の階調平均値)と第2の帯パターン画像データ142上の画像特徴量判定位置144の第2の画像成分に対応した第2の階調値(又は第2の階調平均値)とを比較する。   For example, the image processing unit 54 corresponds to the first image component at the image feature amount determination position 143 on the first band pattern image data 141 included in each line data in the sub-scanning direction included in the image data. The first gradation value (or the first gradation average value) and the second gradation value (or the second gradation value corresponding to the second image component at the image feature amount determination position 144 on the second band pattern image data 142) 2nd gradation average value).
つまり、第1のラインデータ〜第nのラインデータが有る場合、画像処理部54は、第1のラインデータに含まれた第1の帯パターン画像データ141上の画像特徴量判定位置143の第1の画像成分に対応した第1の階調値(又は第1の階調平均値)と第2の帯パターン画像データ142上の画像特徴量判定位置144の第2の画像成分に対応した第2の階調値(又は第2の階調平均値)とを比較し、また、第2のラインデータに含まれた第1の帯パターン画像データ141上の画像特徴量判定位置143の第1の画像成分に対応した第1の階調値(又は第1の階調平均値)と第2の帯パターン画像データ142上の画像特徴量判定位置144の第2の画像成分に対応した第2の階調値(又は第2の階調平均値)とを比較する。画像処理部54は、全てのラインデータにおいて、上記比較処理を実行する。   That is, when there is the first line data to the nth line data, the image processing unit 54 has the first image feature amount determination position 143 on the first band pattern image data 141 included in the first line data. The first gradation value (or the first gradation average value) corresponding to one image component and the second image component corresponding to the second image component at the image feature amount determination position 144 on the second band pattern image data 142. 2 gradation values (or the second gradation average value) and the first image feature amount determination position 143 on the first band pattern image data 141 included in the second line data. The first gradation value (or first gradation average value) corresponding to the image component of the second and the second image component corresponding to the second image component of the image feature amount determination position 144 on the second band pattern image data 142. Are compared with the gradation value (or the second gradation average value). The image processing unit 54 executes the comparison process for all line data.
例えば、画像処理部54が、各ラインデータのうちの所定ラインデータに含まれた第1の帯パターン画像データ141上の画像特徴量判定位置143の第1の画像成分に対応した第1の階調値(又は第1の階調平均値)と第2の帯パターン画像データ142上の画像特徴量判定位置144の第2の画像成分に対応した第2の階調値(又は第2の階調平均値)とを同一と判定し、しかも、第1の画像成分が第1の帯パターン画像データ141から得られる第1の帯パターン画像成分と異なり、第2の画像成分が第2の帯パターン画像データ142から得られる第2の帯パターン画像成分と異なると判定した場合、所定ラインデータに対応した筋状領域の発生を検出する。例えば、画像処理部54は、第1の階調値(又は第1の階調平均値)と第2の階調値(又は第2の階調平均値)との階調値差分が、所定値以下の場合に、第1の階調値(又は第1の階調平均値)と第2の階調値(又は第2の階調平均値)とを同一と判定する。つまり、画像処理部54は、第1の階調値(又は第1の階調平均値)と第2の階調値(又は第2の階調平均値)とが完全同一でなくても、第1の階調値(又は第1の階調平均値)と第2の階調値(又は第2の階調平均値)との階調差分値が所定値以下であれば、第1の階調値(又は第1の階調平均値)と第2の階調値(又は第2の階調平均値)とを実質的同一と判定することができる。これにより、階調値に若干のばらつきがある筋状領域も高精度に検出することができる。さらに、画像処理部54は、所定ラインデータの位置情報(ページメモリ上のアドレス情報等)に基づき筋状領域の発生位置を検出することもできる。なお、第1のテスト原稿の第1の帯パターン131及び第2の帯パターン132の濃度を適正に調整することにより、黒筋状領域、白筋状領域、及び黒白以外の色筋状領域等を正確に判別可能とすることができる。   For example, the image processing unit 54 selects the first floor corresponding to the first image component at the image feature amount determination position 143 on the first band pattern image data 141 included in the predetermined line data of each line data. The second gradation value (or second floor) corresponding to the second image component at the image feature amount determination position 144 on the tone value (or first gradation average value) and the second band pattern image data 142. The first image component is different from the first band pattern image component obtained from the first band pattern image data 141, and the second image component is the second band component. When it is determined that the second band pattern image component obtained from the pattern image data 142 is different from the second band pattern image component, the generation of the streak region corresponding to the predetermined line data is detected. For example, the image processing unit 54 determines that the gradation value difference between the first gradation value (or the first gradation average value) and the second gradation value (or the second gradation average value) is a predetermined value. When the value is equal to or smaller than the value, the first gradation value (or the first gradation average value) and the second gradation value (or the second gradation average value) are determined to be the same. That is, the image processing unit 54 does not have to completely match the first gradation value (or the first gradation average value) and the second gradation value (or the second gradation average value). If the gradation difference value between the first gradation value (or the first gradation average value) and the second gradation value (or the second gradation average value) is equal to or less than a predetermined value, the first It is possible to determine that the gradation value (or the first gradation average value) and the second gradation value (or the second gradation average value) are substantially the same. As a result, a streak region having a slight variation in gradation values can be detected with high accuracy. Furthermore, the image processing unit 54 can also detect the generation position of the streak region based on the position information (address information on the page memory, etc.) of the predetermined line data. It should be noted that by adjusting the density of the first band pattern 131 and the second band pattern 132 of the first test document appropriately, a black stripe area, a white stripe area, a color stripe area other than black and white, and the like. Can be determined accurately.
つまり、画像処理部54は、一対の帯パターンの画像特徴(階調値又は階調平均値)を基に筋状領域を検出することができ、さらに筋状領域の位置も検出することができる。筋状領域検出について、さらに詳細に説明する。   That is, the image processing unit 54 can detect a streak region based on the image characteristics (tone value or tone average value) of the pair of band patterns, and can also detect the position of the streak region. . The streak area detection will be described in more detail.
図4に示すように、画像処理部54は、第1の帯パターン画像データ141と第2の帯パターン画像データ142の中における主走査方向の同一座標位置(画像特徴量判定位置143、144)の一対の画素(上記した第1の画像成分と第2の画像成分)について着目し、一対の画素が同一の画像特徴を有し、且つ一対の画素が第1の帯パターン画像データ141及び第2の帯パターン画像データ142から得られる帯パターン画像特徴と異なるかを判別する。画像特徴としては、例えば、注目画素及び注目画素の周辺画素の階調平均値を利用する。なお、階調平均値は、後述する階調平均化処理により得ることができる。画像処理部54は、一対の画素が、主走査方向の同一座標位置(X1)に同一の画像特徴を有し、且つ一対の画素が帯パターン画像特徴と異なると判別した場合、X1の座標位置に筋状領域が存在すると判別する。   As shown in FIG. 4, the image processing unit 54 has the same coordinate position (image feature amount determination positions 143 and 144) in the main scanning direction in the first band pattern image data 141 and the second band pattern image data 142. Focusing on a pair of pixels (the first image component and the second image component described above), the pair of pixels have the same image characteristics, and the pair of pixels includes the first band pattern image data 141 and the first image data. It is discriminated whether it is different from the band pattern image feature obtained from the second band pattern image data 142. As the image feature, for example, the gradation average value of the target pixel and the peripheral pixels of the target pixel is used. Note that the gradation average value can be obtained by gradation averaging processing described later. When the image processing unit 54 determines that the pair of pixels have the same image feature at the same coordinate position (X1) in the main scanning direction and the pair of pixels is different from the band pattern image feature, the coordinate position of X1 It is determined that a streak region exists in
画像処理部54は、主走査方向における、帯パターン画像特徴と異なる画像特徴の連続性等を検出し、帯パターン画像特徴と異なる画像特徴の連続性の検出結果に基づき、筋状領域の幅を検出することもできる。例えば、画像処理部54は、帯パターン画像特徴と異なる同一の画像特徴量が連続する画素範囲を筋状領域の幅として検出する。   The image processing unit 54 detects the continuity of image features different from the band pattern image feature in the main scanning direction, and based on the detection result of the continuity of image features different from the band pattern image feature, It can also be detected. For example, the image processing unit 54 detects a pixel range in which the same image feature amount different from the band pattern image feature continues as the width of the streak region.
ここで図9を参照して、画像処理部54による階調平均化処理について説明する。図9に示すように、階調値平均化処理では、例えば、注目画素P2を中心に副走査方向の前後に位置する周辺画素P1、P3を含めた合計3画素の階調値平均値を算出し、算出した階調値平均値をこの注目画素の画像特徴とする。平均化対象となる画素数については、1以上であればいずれの数値でも構わない。上記階調値平均化処理により、階調値検出誤差等の影響を低減することができる。この画像特徴と注目画素の主走査位置座標を基に、図4に示すように、一対の画素について主走査方向の同一座標位置(X1)に同一の画像特徴を有する場合(つまり、一対の階調値平均値が一致する場合)、X1の座標位置に筋状領域が存在すると判別し、筋状領域判定結果とする。   Here, with reference to FIG. 9, the gradation averaging process by the image processing unit 54 will be described. As shown in FIG. 9, in the gradation value averaging process, for example, a gradation value average value of a total of three pixels including peripheral pixels P1 and P3 located in the front and rear in the sub-scanning direction centering on the target pixel P2 is calculated. The calculated gradation value average value is used as the image feature of the target pixel. The number of pixels to be averaged may be any numerical value as long as it is 1 or more. The gradation value averaging process can reduce the influence of a gradation value detection error and the like. Based on this image feature and the main scanning position coordinates of the target pixel, as shown in FIG. 4, when a pair of pixels have the same image feature at the same coordinate position (X1) in the main scanning direction (that is, a pair of floors). When the tone value average values coincide with each other), it is determined that a streak region exists at the coordinate position of X1, and a streak region determination result is obtained.
上記したように、デジタル複写機41は、読取画像データ中に含まれる副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知することができる。   As described above, the digital copying machine 41 can detect the presence / absence of a streak region parallel to the sub-scanning direction included in the read image data and the position of the streak region.
(第5の実施形態)
第1及び第2の実施形態では、画像処理部64又は画像処理部54が、画像データに含まれた副走査方向の各ラインデータに基づき画像読取異常(筋状領域の発生)を検出する旨について説明した。第5の実施形態では、画像読取異常(筋状領域の発生)の検出手法(第3の検出手法)ついてさらに詳しく説明する。
(Fifth embodiment)
In the first and second embodiments, the image processing unit 64 or the image processing unit 54 detects an image reading abnormality (occurrence of a streak region) based on each line data in the sub-scanning direction included in the image data. Explained. In the fifth embodiment, a detection method (third detection method) of an image reading abnormality (generation of a streak region) will be described in more detail.
例えば、画像処理部64又は画像処理部54は、各ラインデータの濃度特徴(図10参照)に基づき画像読取異常(筋状領域の発生)を検出することができる。   For example, the image processing unit 64 or the image processing unit 54 can detect an image reading abnormality (generation of a streak region) based on the density characteristics (see FIG. 10) of each line data.
画像処理部64又は画像処理部54は、各ラインデータを構成する複数画像成分の濃度値を検出し、検出結果から各ラインデータの濃度特徴を生成し、各ラインデータの濃度特徴を比較し、比較結果に基づき前記画像読取異常を検出することができる。なお、画像成分とは、1以上の画素の集合体である。以下、説明を分かり易くするために、画像処理部54による画像読取異常(筋状領域の発生)の検出について説明する。   The image processing unit 64 or the image processing unit 54 detects density values of a plurality of image components constituting each line data, generates a density feature of each line data from the detection result, compares the density feature of each line data, The image reading abnormality can be detected based on the comparison result. The image component is an aggregate of one or more pixels. Hereinafter, for easy understanding of the description, detection of an image reading abnormality (generation of a streak region) by the image processing unit 54 will be described.
例えば、画像処理部54は、画像データを構成する副走査方向の各ラインデータに含まれる所定濃度閾値より高い画像成分の出現頻度に基づき画像読取異常を検出する。例えば、画像処理部54は、副走査方向の注目ラインデータに含まれる所定濃度閾値より高い画像成分の第1の出現頻度と、注目ラインデータに隣接する副走査方向の第1の隣接ラインデータに含まれる所定濃度閾値より高い画像成分の第2の出現頻度とを比較し、比較結果に基づき画像読取異常を検出する。画像処理部54は、第1の出現頻度が第2の出現頻度より高く、第1の出現頻度と第2の出現頻度との差分が所定差分閾値より大きい場合に、注目ラインデータに対応した筋画像の発生を検出する。或いは、画像処理部54は、第1の出現頻度が所定出現頻度閾値より高く、第1の出現頻度と第2の出現頻度との差分が所定差分閾値より大きい場合に、注目ラインデータに対応した筋画像の発生を検出する。   For example, the image processing unit 54 detects an image reading abnormality based on the appearance frequency of an image component higher than a predetermined density threshold included in each line data in the sub-scanning direction constituting the image data. For example, the image processing unit 54 applies the first appearance frequency of an image component higher than a predetermined density threshold included in the target line data in the sub-scanning direction and the first adjacent line data in the sub-scanning direction adjacent to the target line data. The second appearance frequency of the image component higher than the predetermined density threshold included is compared, and an image reading abnormality is detected based on the comparison result. When the first appearance frequency is higher than the second appearance frequency and the difference between the first appearance frequency and the second appearance frequency is greater than a predetermined difference threshold, the image processing unit 54 Detect the occurrence of an image. Alternatively, the image processing unit 54 corresponds to the attention line data when the first appearance frequency is higher than the predetermined appearance frequency threshold and the difference between the first appearance frequency and the second appearance frequency is larger than the predetermined difference threshold. Detects the occurrence of a muscle image.
又は、画像処理部54は、副走査方向の注目ラインデータに含まれる所定濃度閾値より高い画像成分の第1の出現頻度と、注目ラインデータに隣接する副走査方向の第1の隣接ラインデータに含まれる所定濃度閾値より高い画像成分の第2の出現頻度と、注目ラインデータに隣接する副走査方向の第2の隣接ラインデータに含まれる所定濃度閾値より高い画像成分の第3の出現頻度とを比較し、比較結果に基づき前記画像読取異常を検出する。画像処理部54は、第1の出現頻度が第2の出現頻度及び第3の出現頻度より高く、第1の出現頻度と第2の出現頻度との差分が所定差分閾値より大きく、且つ第1の出現頻度と第3の出現頻度との差分も所定差分閾値より大きい場合に、注目ラインデータに対応した筋画像の発生を検出する。或いは、画像処理部54は、第1の出現頻度が所定出現頻度閾値より高く、第1の出現頻度と第2の出現頻度との差分が所定差分閾値より大きく、且つ第1の出現頻度と第3の出現頻度との差分も所定差分閾値より大きい場合に、注目ラインデータに対応した筋画像の発生を検出する。   Alternatively, the image processing unit 54 applies the first appearance frequency of the image component higher than the predetermined density threshold included in the target line data in the sub-scanning direction and the first adjacent line data in the sub-scanning direction adjacent to the target line data. A second appearance frequency of the image component higher than the predetermined density threshold included, and a third appearance frequency of the image component higher than the predetermined density threshold included in the second adjacent line data in the sub-scanning direction adjacent to the target line data. And the image reading abnormality is detected based on the comparison result. The image processing unit 54 has a first appearance frequency higher than the second appearance frequency and the third appearance frequency, a difference between the first appearance frequency and the second appearance frequency is larger than a predetermined difference threshold, and When the difference between the appearance frequency and the third appearance frequency is also larger than the predetermined difference threshold, occurrence of a muscle image corresponding to the target line data is detected. Alternatively, the image processing unit 54 has the first appearance frequency higher than the predetermined appearance frequency threshold, the difference between the first appearance frequency and the second appearance frequency is larger than the predetermined difference threshold, and the first appearance frequency and the first appearance frequency When the difference from the appearance frequency of 3 is also larger than the predetermined difference threshold, occurrence of a muscle image corresponding to the target line data is detected.
第1のラインデータ〜第nのラインデータが有る場合、画像処理部54は、第1のラインデータ〜第nのラインデータを1ラインデータずつ順に注目ラインデータとして設定し、上記したように、注目ラインデータに対応した筋画像が発生しているか否かを検出する。さらに、画像処理部54は、注目ラインデータの位置情報(ページメモリ上のアドレス情報等)に基づき筋状領域の発生位置を検出することもできる。   When there is the first line data to the nth line data, the image processing unit 54 sets the first line data to the nth line data as attention line data in order of one line data, and as described above, It is detected whether or not a muscle image corresponding to the attention line data is generated. Furthermore, the image processing unit 54 can also detect the generation position of the streak area based on the position information (such as address information on the page memory) of the target line data.
例えば、図10及び図11に示すように、画像処理部54は、画像データに含まれた副走査方向の各ラインデータの濃度特徴を検出することができる。画像処理部54は、画像データに含まれた主走査方向の1ラインについて画素毎に所定濃度閾値と比較し、以下の条件式(1)を満たす場合には、濃度特徴量を1と判定し、また以下の条件式(2)を満たす場合には、濃度特徴量を0と判定する。   For example, as shown in FIGS. 10 and 11, the image processing unit 54 can detect the density feature of each line data in the sub-scanning direction included in the image data. The image processing unit 54 compares one line in the main scanning direction included in the image data with a predetermined density threshold for each pixel, and determines that the density feature amount is 1 when the following conditional expression (1) is satisfied. If the following conditional expression (2) is satisfied, the density feature amount is determined to be zero.
注目画素値>所定濃度閾値…条件式(1)
注目画素値≦所定濃度閾値…条件式(2)
画像処理部54は、上記濃度特徴量の判定処理を副走査方向の全てのラインについて繰返し行ない、図11に示すような、主走査座標毎の濃度特徴ヒストグラムを生成する。言い換えれば、画像処理部54は、副走査方向の各ラインデータの濃度特徴を検出する。
Pixel value of interest> predetermined density threshold value ...
Attention pixel value ≦ predetermined density threshold value ...
The image processing unit 54 repeats the density feature amount determination process for all lines in the sub-scanning direction, and generates a density feature histogram for each main scanning coordinate as shown in FIG. In other words, the image processing unit 54 detects the density feature of each line data in the sub-scanning direction.
画像処理部54は、濃度特徴ヒストグラム(各ラインデータの濃度特徴)を参照し、副走査方向の各ラインデータの中から、所定濃度閾値を越える濃度値の画素の出現頻度が非常に高い所定ラインデータ(所定主走査方向座標値)を検出することができた場合、この所定ラインデータに隣接する隣接ラインデータ(隣接主走査方向座標値)を構成する画素の濃度値について調べる。画像処理部54は、所定濃度閾値を越える濃度値の画素の出現頻度が非常に低い隣接ラインデータであることを検出すると、副走査方向の所定ラインデータを筋状領域と判定する。   The image processing unit 54 refers to a density feature histogram (density feature of each line data), and from among each line data in the sub-scanning direction, a predetermined line in which the appearance frequency of pixels having a density value exceeding a predetermined density threshold is very high. When the data (predetermined main scanning direction coordinate value) can be detected, the density value of the pixels constituting the adjacent line data (adjacent main scanning direction coordinate value) adjacent to the predetermined line data is examined. When the image processing unit 54 detects adjacent line data in which the appearance frequency of pixels having a density value exceeding the predetermined density threshold is very low, the image processing unit 54 determines the predetermined line data in the sub-scanning direction as a streak area.
さらに、画像処理部54は、主走査方向における、所定濃度閾値より高い画像成分の連続性を検出し、連続性の検出結果に基づき、筋状領域の幅を検出することもできる。具体的には、画像処理部54は、筋状領域有りの座標が連続する画素範囲を筋状領域の幅として検出することができる。   Furthermore, the image processing unit 54 can detect the continuity of the image component higher than the predetermined density threshold in the main scanning direction, and can detect the width of the streak region based on the detection result of the continuity. Specifically, the image processing unit 54 can detect a pixel range in which coordinates having a streak region are continuous as the width of the streak region.
上記したように、デジタル複写機41は、読取画像データ中に含まれる副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知することができる。   As described above, the digital copying machine 41 can detect the presence / absence of a streak region parallel to the sub-scanning direction included in the read image data and the position of the streak region.
上記した第1〜第5の実施形態により、デジタル複写機41は、スリットガラスに付着したゴミに起因する筋状画像の有無を検知することができる。また、デジタル複写機41は、筋状画像の位置を検知することもできる。さらに、デジタル複写機41は、筋状画像の幅、色を検知することができる。さらに、デジタル複写機41は、筋状領域の幅の長さに応じて、筋状領域を補正する補正処理、及び筋状領域の発生等を通知する通知処理を選択的に実行することができる。これにより、ユーザの利便性の向上を図ることができる。   According to the first to fifth embodiments described above, the digital copying machine 41 can detect the presence or absence of a streak image caused by dust adhering to the slit glass. The digital copying machine 41 can also detect the position of the streak image. Further, the digital copying machine 41 can detect the width and color of the streak image. Furthermore, the digital copying machine 41 can selectively execute a correction process for correcting the streak area and a notification process for notifying the occurrence of the streak area in accordance with the width of the streak area. . Thereby, the user's convenience can be improved.
上記第1〜第5の実施形態では、装置(デジタル複写機41)の内部に筋状画像の有無、位置、幅、色を検知する機能と、補正処理及び通知処理を選択的に実行する機能とが予め記録されている場合について説明をしたが、これに限らず同様の機能をネットワークから装置にダウンロードしても良いし、同様の機能を記録媒体に記憶させたものを装置にインストールしてもよい。記録媒体としては、CD−ROM等プログラムを記憶でき、かつ装置が読み取り可能な記録媒体であれば、その形態はどのような形態であっても良い。またこのように予めインストールやダウンロードにより得る機能は装置内部のOS(オペレーティング・システム)等と共働してその機能を実現させるものであってもよい。   In the first to fifth embodiments, a function of detecting the presence / absence, position, width, and color of a streak image in the apparatus (digital copying machine 41) and a function of selectively executing correction processing and notification processing However, the present invention is not limited to this, and the same function may be downloaded from the network to the apparatus, or the same function stored in the recording medium may be installed in the apparatus. Also good. The recording medium may take any form as long as it can store a program such as a CD-ROM and can be read by the apparatus. Further, the function obtained by installing or downloading in advance may be realized in cooperation with an OS (operating system) or the like inside the apparatus.
以上説明した第1〜第5の実施形態により、以下の装置、方法、プログラム、及び記憶媒体を提供することができる。   According to the first to fifth embodiments described above, the following apparatuses, methods, programs, and storage media can be provided.
(1)副走査方向と平行な筋状領域の存在有無を検知し、筋状領域の幅が所定閾値以下の場合、注目画素周辺の画素値を基に画像補正値を生成し、筋状領域の画素値として置換し、また、所定閾値よりも大きい場合には、画素値置換を行わず、表示装置に清掃メッセージ、及び筋状領域の位置等の情報を通知する装置。   (1) The presence or absence of a streak region parallel to the sub-scanning direction is detected, and when the width of the streak region is equal to or smaller than a predetermined threshold, an image correction value is generated based on the pixel values around the target pixel, and the streak region The pixel value is replaced as a pixel value, and if the pixel value is larger than a predetermined threshold value, the pixel value is not replaced, and the display device is notified of information such as the cleaning message and the position of the streak region.
(2)上記(1)に加えて、副走査方向に所定距離を隔てて配置された、主走査方向と平行な2つ以上の帯パターン原稿を、画像データとして読取り、前記2つ以上の帯パターン領域の画素について、主走査方向の同一座標位置に同一の画像特徴を有するか否かを判別し、副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知する装置。   (2) In addition to the above (1), two or more band pattern originals arranged at a predetermined distance in the sub-scanning direction and parallel to the main scanning direction are read as image data. It is determined whether or not the pixels in the pattern area have the same image feature at the same coordinate position in the main scanning direction, and the presence / absence of a streak area parallel to the sub-scanning direction and the position of the streak area are detected. apparatus.
(3)上記(1)に加えて、筋状領域の検知は、全面ベタパターンの原稿を画像データとして読取り、副走査方向に所定距離を隔てた位置の画素について、主走査方向の同一座標位置に同一の画像特徴を有するか否かを判別し、副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知する装置。   (3) In addition to the above (1), the streak area is detected by reading a full-pattern original as image data, and for the pixels at a predetermined distance in the sub-scanning direction, the same coordinate position in the main scanning direction. For detecting whether or not there is a streak region parallel to the sub-scanning direction and the position of the streak region.
(4)副走査方向と平行な筋状領域の存在有無を検知し、筋状領域の幅が所定閾値以下の場合、注目画素周辺の画素値を基に画像補正値を生成し、筋状領域の画素値として置換し、また、所定閾値よりも大きい場合には、画素値置換を行わず、表示装置に清掃メッセージ、及び筋状領域の位置等の情報を通知する方法。   (4) The presence or absence of a streak region parallel to the sub-scanning direction is detected, and when the width of the streak region is equal to or smaller than a predetermined threshold, an image correction value is generated based on the pixel values around the target pixel, and the streak region The pixel value is replaced, and if the pixel value is larger than a predetermined threshold value, the pixel value is not replaced, and the cleaning device and information such as the position of the streak region are notified to the display device.
(5)上記(4)に加えて、副走査方向に所定距離を隔てて配置された、主走査方向と平行な2つ以上の帯パターン原稿を、画像データとして読取り、前記2つ以上の帯パターン領域の画素について、主走査方向の同一座標位置に同一の画像特徴を有するか否かを判別し、副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知する方法。   (5) In addition to the above (4), two or more band pattern originals arranged at a predetermined distance in the sub scanning direction and parallel to the main scanning direction are read as image data, and the two or more bands are read. It is determined whether or not the pixels in the pattern area have the same image feature at the same coordinate position in the main scanning direction, and the presence / absence of a streak area parallel to the sub-scanning direction and the position of the streak area are detected. Method.
(6)上記(4)に加えて、筋状領域の検知は、全面ベタパターンの原稿を画像データとして読取り、副走査方向に所定距離を隔てた位置の画素について、主走査方向の同一座標位置に同一の画像特徴を有するか否かを判別し、副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知する方法。   (6) In addition to the above (4), the streak area is detected by reading a full-pattern original as image data, and regarding the pixels at a predetermined distance in the sub-scanning direction, the same coordinate position in the main scanning direction. And determining whether or not there is a streak region parallel to the sub-scanning direction and the position of the streak region.
(7)副走査方向と平行な筋状領域の存在有無を検知し、筋状領域の幅が所定閾値以下の場合、注目画素周辺の画素値を基に画像補正値を生成し、筋状領域の画素値として置換し、また、所定閾値よりも大きい場合には、画素値置換を行わず、表示装置に清掃メッセージ、及び筋状領域の位置等の情報を通知するプログラム。   (7) The presence or absence of a streak region parallel to the sub-scanning direction is detected, and when the width of the streak region is equal to or smaller than a predetermined threshold, an image correction value is generated based on the pixel values around the target pixel, and the streak region The pixel value is replaced as a pixel value, and if the pixel value is larger than a predetermined threshold, the pixel value is not replaced, and a cleaning message and information such as the position of the streak region are notified to the display device.
(8)上記(7)に加えて、副走査方向に所定距離を隔てて配置された、主走査方向と平行な2つ以上の帯パターン原稿を、画像データとして読取り、前記2つ以上の帯パターン領域の画素について、主走査方向の同一座標位置に同一の画像特徴を有するか否かを判別し、副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知するプログラム。   (8) In addition to (7) above, two or more band pattern originals arranged at a predetermined distance in the sub-scanning direction and parallel to the main scanning direction are read as image data, and the two or more bands are read. It is determined whether or not the pixels in the pattern area have the same image feature at the same coordinate position in the main scanning direction, and the presence / absence of a streak area parallel to the sub-scanning direction and the position of the streak area are detected. program.
(9)上記(7)に加えて、筋状領域の検知は、全面ベタパターンの原稿を画像データとして読取り、副走査方向に所定距離を隔てた位置の画素について、主走査方向の同一座標位置に同一の画像特徴を有するか否かを判別し、副走査方向と平行な筋状領域の存在有無、及び前記筋状領域の位置を検知するプログラム。   (9) In addition to the above (7), the streak area is detected by reading a full-pattern original as image data, and for the pixels at positions separated by a predetermined distance in the sub-scanning direction, the same coordinate position in the main scanning direction. For determining whether or not there is a streak region parallel to the sub-scanning direction, and detecting the position of the streak region.
(10)上記(7)に記載のプログラムを記憶した記憶媒体。   (10) A storage medium storing the program according to (7) above.
(11)上記(8)に記載のプログラムを記憶した記憶媒体。   (11) A storage medium storing the program according to (8).
(12)上記(9)に記載のプログラムを記憶した記憶媒体。   (12) A storage medium storing the program according to (9).
本発明のいくつかの実施形態を説明したが、これらの実施形態は、例として提示したものであり、発明の範囲を限定することは意図していない。これら新規な実施形態は、その他の様々な形態で実施されることが可能であり、発明の要旨を逸脱しない範囲で、種々の省略、置き換え、変更を行うことができる。これら実施形態やその変形は、発明の範囲や要旨に含まれるとともに、特許請求の範囲に記載された発明とその均等の範囲に含まれる。   Although several embodiments of the present invention have been described, these embodiments are presented by way of example and are not intended to limit the scope of the invention. These novel embodiments can be implemented in various other forms, and various omissions, replacements, and changes can be made without departing from the scope of the invention. These embodiments and modifications thereof are included in the scope and gist of the invention, and are included in the invention described in the claims and the equivalents thereof.
1…画像読取装置、2…自動原稿送り装置(ADF)、41…デジタル複写機、54…画像処理部、55…ページメモリ、64…画像処理部   DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Image reading apparatus, 2 ... Automatic document feeder (ADF), 41 ... Digital copying machine, 54 ... Image processing part, 55 ... Page memory, 64 ... Image processing part

Claims (9)

  1. 原稿の搬送方向に対して直交する主走査方向の画像を読み取るとともに、前記原稿の搬送に応じて、前記原稿の搬送方向と平行する副走査方向の画像を読み取る読取手段と、
    前記読取手段による画像読取により取得された前記原稿の画像データを記憶する画像データ記憶手段と、
    前記画像データに含まれた前記副走査方向の各ラインデータに基づき前記副走査方向に沿った筋画像を検出する検出手段と、
    前記筋画像の周辺の非筋画像に基づき前記筋画像を補正する補正手段と、
    を備えた画像読取装置。
    Reading means for reading an image in the main scanning direction orthogonal to the document conveying direction and reading an image in the sub-scanning direction parallel to the document conveying direction in accordance with the document conveying;
    Image data storage means for storing image data of the document obtained by image reading by the reading means;
    Detecting means for detecting a line image along the sub-scanning direction based on each line data of the sub-scanning direction included in the image data;
    Correction means for correcting the muscle image based on a non-muscle image around the muscle image;
    An image reading apparatus comprising:
  2. 前記補正手段は、前記筋画像の幅が筋画像補正閾値以下の場合に、前記筋画像を補正する請求項1に記載の画像読取装置。   The image reading apparatus according to claim 1, wherein the correction unit corrects the muscle image when a width of the muscle image is equal to or less than a muscle image correction threshold.
  3. 前記筋画像の幅が前記筋画像補正閾値より大きい場合に、前記筋画像の発生を通知する通知手段を備えた請求項2に記載の画像読取装置。   The image reading apparatus according to claim 2, further comprising a notification unit that notifies generation of the muscle image when a width of the muscle image is larger than the muscle image correction threshold.
  4. 前記検出手段は、所定ラインデータに対応した筋画像を検出し、前記所定ラインデータの位置情報から前記筋画像の位置を検出し、
    前記通知手段は、前記筋画像の位置を通知する請求項3に記載の画像読取装置。
    The detection means detects a muscle image corresponding to the predetermined line data, detects a position of the muscle image from position information of the predetermined line data,
    The image reading apparatus according to claim 3, wherein the notification unit notifies the position of the muscle image.
  5. 前記補正手段は、前記筋画像を構成する画素を、前記非筋画像を構成する画素へ置き換えて、前記筋画像を補正する請求項1に記載の画像読取装置。   The image reading apparatus according to claim 1, wherein the correction unit corrects the muscle image by replacing pixels constituting the muscle image with pixels constituting the non-muscle image.
  6. 前記検出手段は、前記主走査方向に沿った第1及び第2の帯画像を有する前記原稿から読み取られた前記画像データに含まれた前記副走査方向の各ラインデータに基づき前記筋画像を検出する請求項1に記載の画像読取装置。   The detection means detects the streak image based on each line data in the sub-scanning direction included in the image data read from the original having the first and second band images along the main scanning direction. The image reading apparatus according to claim 1.
  7. 前記検出手段は、各ラインデータに含まれた前記第1の帯画像上の第1の画像成分と前記第2の帯画像上の第2の画像成分とを比較し、比較結果に基づき前記筋画像を検出する請求項6に記載の画像読取装置。   The detecting means compares the first image component on the first band image and the second image component on the second band image included in each line data, and based on the comparison result, The image reading apparatus according to claim 6, wherein an image is detected.
  8. 前記検出手段は、所定ラインデータに含まれた前記第1の帯画像上の第1の画像成分と前記所定ラインデータに含まれた前記第2の帯画像上の前記第2の画像成分との同一判定、前記第1の画像成分が前記第1の帯画像から得られる第1の帯画像成分と異なる判定、及び前記第2の画像成分が前記第2の帯画像から得られる第2の帯画像成分と異なる判定に基づき、前記所定ラインデータに対応した前記筋画像の発生を検出する請求項6に記載の画像読取装置。   The detecting means includes a first image component on the first band image included in the predetermined line data and a second image component on the second band image included in the predetermined line data. Same determination, determination that the first image component is different from the first band image component obtained from the first band image, and second band from which the second image component is obtained from the second band image The image reading apparatus according to claim 6, wherein the generation of the muscle image corresponding to the predetermined line data is detected based on a determination different from the image component.
  9. 原稿の搬送方向に対して直交する主走査方向の画像を読み取るとともに、前記原稿の搬送に応じて、前記原稿の搬送方向と平行する副走査方向の画像を読み取り、
    前記読取手段による画像読取により取得された前記原稿の画像データを記憶し、
    前記画像データに含まれた前記副走査方向の各ラインデータに基づき前記副走査方向に沿った筋画像を検出し、
    前記筋画像の周辺の非筋画像に基づき前記筋画像を補正する画像読取方法。
    An image in the main scanning direction orthogonal to the document conveyance direction is read, and an image in the sub-scanning direction parallel to the document conveyance direction is read in accordance with the document conveyance.
    Storing image data of the original obtained by image reading by the reading unit;
    Detecting a line image along the sub-scanning direction based on each line data of the sub-scanning direction included in the image data;
    An image reading method for correcting the muscle image based on a non-muscle image around the muscle image.
JP2010184253A 2009-08-19 2010-08-19 Image reading apparatus and image reading method Withdrawn JP2011045073A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US23516509P true 2009-08-19 2009-08-19

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2011045073A true JP2011045073A (en) 2011-03-03

Family

ID=43832119

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010184253A Withdrawn JP2011045073A (en) 2009-08-19 2010-08-19 Image reading apparatus and image reading method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2011045073A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018136899A (en) * 2017-02-24 2018-08-30 株式会社Screenホールディングス Print data processing method, print data processing device, and print data processing program

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018136899A (en) * 2017-02-24 2018-08-30 株式会社Screenホールディングス Print data processing method, print data processing device, and print data processing program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4759354B2 (en) Image reading device
JP4943369B2 (en) Image forming apparatus and image forming method
US20070201105A1 (en) Image copier and image copying method
JP5481436B2 (en) Image reading apparatus and image forming apparatus
JP2017118169A (en) Image reader and image formation apparatus
JP5481435B2 (en) Image reading apparatus and image forming apparatus
JP2011045073A (en) Image reading apparatus and image reading method
JP2011259430A (en) Image reader and image reading abnormality detecting method
JP6809501B2 (en) Image reader, image forming device
JP2011049969A (en) Image reading apparatus
JP2010074288A (en) Image reader and image reading method
JP6838348B2 (en) Image reader and image reading method
JP2011045075A (en) Image reading apparatus and image reading method
JP2011045074A (en) Image reading apparatus and image reading method
JP4928597B2 (en) Image reading apparatus, image processing apparatus, image forming apparatus, system thereof, and control method thereof
JP2011045070A (en) Image reading apparatus and image reading method
JP2012019521A (en) Image reading device and image reading method
JP2011045072A (en) Image reading apparatus and image reading method
JP6149432B2 (en) Image reading apparatus, image forming apparatus, image reading apparatus control method, and image reading apparatus control program
JP6131637B2 (en) Image reading apparatus and image forming apparatus provided with image reading apparatus
JP2015130658A (en) Reading device and reading method, and image forming system
JP6885078B2 (en) Image reader, image forming device, image processing device, and image processing method
JP6791103B2 (en) Image reader, image forming device
JP5027839B2 (en) Image reading apparatus and image forming apparatus
JP2021057866A (en) Image reading device and control method of the same

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20131105