JP2010531626A - Provision of content to mobile communication facilities based on contextual data and behavior data related to a part of mobile content - Google Patents

Provision of content to mobile communication facilities based on contextual data and behavior data related to a part of mobile content Download PDF

Info

Publication number
JP2010531626A
JP2010531626A JP2010515053A JP2010515053A JP2010531626A JP 2010531626 A JP2010531626 A JP 2010531626A JP 2010515053 A JP2010515053 A JP 2010515053A JP 2010515053 A JP2010515053 A JP 2010515053A JP 2010531626 A JP2010531626 A JP 2010531626A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
user
mobile communication
communication facility
mobile
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2010515053A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ソロカ,アダム
ドウティ,デニス
レイマー,ジョレイ
Original Assignee
ジャンプタップ,インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US94613207P priority Critical
Priority to US96818807P priority
Priority to US11/929,096 priority patent/US20090234745A1/en
Priority to US11/928,819 priority patent/US20080214148A1/en
Priority to US11/929,059 priority patent/US20080214151A1/en
Priority to US11/929,081 priority patent/US8290810B2/en
Priority to US11/928,877 priority patent/US20080214149A1/en
Priority to US11/928,990 priority patent/US8660891B2/en
Priority to US11/929,272 priority patent/US20080214155A1/en
Priority to US11/929,308 priority patent/US8195133B2/en
Priority to US11/928,847 priority patent/US20080214204A1/en
Priority to US11/929,253 priority patent/US20090029687A1/en
Priority to US11/929,016 priority patent/US8666376B2/en
Priority to US11/928,937 priority patent/US8027879B2/en
Priority to US11/928,909 priority patent/US20080270220A1/en
Priority to US11/929,148 priority patent/US20080215557A1/en
Priority to US11/928,960 priority patent/US8989718B2/en
Priority to US11/929,129 priority patent/US20080214153A1/en
Priority to US11/929,105 priority patent/US20080214152A1/en
Priority to US11/929,297 priority patent/US20080215623A1/en
Priority to US11/929,039 priority patent/US20080215429A1/en
Priority to US11/929,171 priority patent/US20080214154A1/en
Priority to US3761708P priority
Priority to US5202408P priority
Application filed by ジャンプタップ,インコーポレイテッド filed Critical ジャンプタップ,インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2008/068108 priority patent/WO2009002999A2/en
Publication of JP2010531626A publication Critical patent/JP2010531626A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/02Marketing, e.g. market research and analysis, surveying, promotions, advertising, buyer profiling, customer management or rewards; Price estimation or determination
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/90Details of database functions independent of the retrieved data types
    • G06F16/95Retrieval from the web
    • G06F16/951Indexing; Web crawling techniques
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/90Details of database functions independent of the retrieved data types
    • G06F16/95Retrieval from the web
    • G06F16/957Browsing optimisation, e.g. caching or content distillation
    • G06F16/9577Optimising the visualization of content, e.g. distillation of HTML documents

Abstract

本発明の実施形態では、スポンサー提供のコンテンツなどのモバイルコンテンツを、別のモバイルコンテンツの一部に関連するコンテキストデータ及び/又は挙動データに関連付け、及び、そのモバイルコンテンツをモバイル通信設備に提供するための改良された能力が説明される。コンテキスト及び挙動情報に基づいてユーザープロフィールを生成し、格納し、利用するための方法及びシステムが説明される。
【選択図】図1
In an embodiment of the present invention, to associate mobile content, such as sponsored content, with context data and / or behavior data associated with a portion of another mobile content and to provide the mobile content to a mobile communication facility The improved ability of is explained. A method and system for generating, storing, and using a user profile based on context and behavior information is described.
[Selection] Figure 1

Description

関連出願への相互参照
本願は、米国仮特許出願である、2007年6月25日出願の米国仮出願番号第60/946,132、2007年8月27日出願の米国仮出願番号第60/968,188、2008年3月18日出願の米国仮出願第61/037,617、及び2008年5月9日出願の米国仮出願第61/052,024の各々に基づいて優先権を主張するものであり、これらの米国仮特許出願は所有者が同一であり、これら出願の全内容は参照によって本明細書に組み込まれている。
Cross-reference to related applicationsThis application is a U.S. provisional patent application, U.S. provisional application number 60 / 946,132, filed June 25, 2007, U.S. Claiming priority under each of US Provisional Application No. 61 / 037,617 filed March 18, 2008 and US Provisional Application No. 61 / 052,024 filed May 9, 2008. Patent applications have the same owner and the entire contents of these applications are incorporated herein by reference.

本願は、2007年10月30日出願の米国出願第11/928,819、2007年10月30日出願の米国出願第11/928,847、2007年10月30日出願の米国出願第11/928,877、2007年10月30日出願の米国出願第11/928,909、2007年10月30日出願の米国出願第11/928,937、2007年10月30日出願の米国出願第11/928,960、2007年10月30日出願の米国出願第11/928,990、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,016、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,039、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,059、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,081、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,096、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,105、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,129、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,148、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,171、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,253、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,272、2007年10月30日出願の米国出願第11/929,297、及び2007年10月30日出願の米国出願第11/929,308の各々に各々に基づいて優先権を主張するものであり、これらの米国特許出願は所有者が同一であり、これらの出願の全内容は参照によって本明細書に組み込まれている。   No. 11 / 928,819, filed Oct. 30, 2007, U.S. Application No. 11 / 928,847, filed Oct. 30, 2007, U.S. Application No. 11 / 928,877, filed Oct. 30, 2007, 2007. U.S. Application No. 11 / 928,909, filed October 30, U.S. Application No. 11 / 928,937, filed Oct. 30, 2007, U.S. Application No. 11 / 928,960, filed Oct. 30, 2007, filed Oct. 30, 2007 U.S. Application No. 11 / 928,990, U.S. Application No. 11 / 929,016, filed Oct. 30, 2007, U.S. Application No. 11 / 929,039, filed Oct. 30, 2007, U.S. Application No. 11, filed Oct. 30, 2007. U.S. Application No. 11 / 929,081, filed October 30, 2007, U.S. Application No. 11 / 929,096, filed October 30, 2007, U.S. Application No. 11 / 929,105, filed October 30, 2007 U.S. Application No. 11 / 929,129, filed October 30, U.S. Application No. 11 / 929,148, filed Oct. 30, 2007, U.S. Application No. 11 / 929,171, filed Oct. 30, 2007, filed Oct. 30, 2007 U.S. Application No. 11 / 929,253, filed Oct. 30, 2007 U.S. Application No. 11 / 929,272, Oct. 30, 2007 US patent application Ser. No. 11 / 929,297 and US application Ser. No. 11 / 929,308 filed Oct. 30, 2007, each of which claims priority, and these US patent applications are owned by the same owner. The entire contents of these applications are hereby incorporated by reference.

この開示は、モバイル通信の分野に関し、より具体的には、スポンサー提供のコンテンツなどのモバイルコンテンツを、別のモバイルコンテンツの一部に関連するコンテキストデータ(またはコンテクストデータ、または文脈データともいう。以下同じ)及び/又は挙動データに関連付け、及び、そのモバイルコンテンツをモバイル通信設備に提供するための改良された方法及びシステムに関連する。   This disclosure relates to the field of mobile communications, and more specifically, mobile content, such as sponsored content, is also referred to as context data (or context data, or context data) associated with a portion of another mobile content. The same) and / or related to behavioral data and to an improved method and system for providing that mobile content to a mobile communication facility.

ウェブベースの検索エンジンによって駆動されるオンライン検索は、インターネットなどのコンピュータネットワークの最も重要な用途の1つであることがわかっている。コンピュータユーザーは、様々なユーザーインターフェースや検索方法を使用してコンテンツを検索するための種々の検索ツールを利用することができる。いくつかの環境では、モバイル装置のユーザーは、また、インターネット検索ツールにアクセスすることによってコンテンツを検索することもできる。   Online search driven by a web-based search engine has been found to be one of the most important uses of computer networks such as the Internet. Computer users can utilize various search tools for searching content using various user interfaces and search methods. In some environments, mobile device users can also search for content by accessing Internet search tools.

しかしながら、携帯電話などの多くのモバイル装置のユーザーは、従来のオンラインでの使用を対象とした検索技術を使用するという困難に直面する。これらの困難には、フルスクリーン表示、標準サイズのキーボード、及び高速ネットワーク接続に適合した環境におけるナビゲーションの際に、適切なコンテンツを表示できないこと、クエリーの入力や他の適切なアクションをとることが難しいことが含まれる。さらに、インターネット検索エンジンは、現在のところ、モバイル通信設備に検索結果を最適に配信することができない。なぜなら、これらの検索エンジンは、モバイル用ではなくインターネット用に特別に設計されているからである。モバイル通信装置での使用に適合した改良された検索能力が必要とされている   However, users of many mobile devices, such as mobile phones, face the difficulty of using search technologies that are targeted for traditional online use. These difficulties include not being able to display the appropriate content, taking queries and taking other appropriate actions when navigating in an environment that is compatible with full screen display, standard size keyboards, and high speed network connections. Difficult things are included. Furthermore, Internet search engines currently cannot optimally deliver search results to mobile communication facilities. This is because these search engines are specifically designed for the Internet, not for mobile. There is a need for improved search capabilities adapted for use in mobile communication devices

本発明は、一実施形態において、モバイル通信設備のユーザーに、該モバイル通信設備の能力では全内容を表示することができないウェブページなどのコンテンツのアイテムにアクセスするための方法及びシステムを提供することができる。これは、モバイル通信設備のユーザーに、最初にコンテンツ部分1を閲覧させ、次に、コンテンツ部分2を閲覧させるようにすることができる。コンテンツ部分1をコンテキストデータ1に関連付けることができる。コンテンツ部分2をコンテキストデータ2に関連付けることができる。コンテキストデータ1及びコンテキストデータ2をコンテキストデータベースに格納することができる。スポンサー提供のコンテンツデータベースから、コンテキストデータ1に関連付けられたスポンサー提供のコンテンツ1、及び、コンテキストデータ2に関連付けられたスポンサー提供のコンテンツ2を選択するために関連性設備を使用することができる。コンテキストデータとスポンサー提供のコンテンツとの間の関連性を用いて、さらに、コンテンツ部分1をスポンサー提供のコンテンツ1に関連付け、コンテンツ部分2をスポンサー提供のコンテンツ2に関連付けることができる。コンテンツ部分1を表示している間に、コンテンツ部分1とこれに関連付けられたスポンサー提供のコンテンツ1を、モバイル通信設備に、同時に表示したり、互いに時間的に近接して表示したり、段階的に表示したり、連続して表示したり、コンテンツ1とスポンサー提供のコンテンツ1を関連付ける他の表示方法で表示したりすることができる。コンテンツ部分2を表示している間に、コンテンツ部分2とこれに関連付けられたスポンサー提供のコンテンツ2を、モバイル通信設備に、同時に表示したり、互いに時間的に近接して表示したり、段階的に表示したり、連続して表示したり、コンテンツ2とスポンサー提供のコンテンツ2を関連付ける他の表示方法で表示したりすることができる。一実施形態では、あるコンテンツ部分へのナビゲーション時に、ステージ(または局面)の変化を示す指標をモバイル通信設備に関連付けられたサーバーに送ることができる。このステージの変化は、その部分へのリダイレクションを示すことができる。このリダイレクションが登録されると、その部分に関連付けられたコンテキストデータを収集できるようになる。このプロセスは、バックグランドでサーバーからコンテキストデータを送ることができる点で非同期式であり、これによって、閲覧されるコンテンツ部分の機能とのインターフェースが最少ですむ。   The present invention, in one embodiment, provides a user and user of a mobile communication facility with a method and system for accessing an item of content such as a web page that cannot be fully displayed by the capabilities of the mobile communication facility. Can do. This may cause a user of the mobile communication facility to first browse the content portion 1 and then browse the content portion 2. The content part 1 can be associated with the context data 1. The content part 2 can be associated with the context data 2. Context data 1 and context data 2 can be stored in the context database. A relevance facility may be used to select sponsored content 1 associated with context data 1 and sponsored content 2 associated with context data 2 from a sponsored content database. Using the association between the context data and sponsored content, the content portion 1 can be further associated with the sponsored content 1 and the content portion 2 can be associated with the sponsored content 2. While the content portion 1 is being displayed, the content portion 1 and the sponsor-provided content 1 associated therewith can be displayed simultaneously on the mobile communication facility or in close proximity to each other in stages. Can be displayed continuously, displayed continuously, or displayed by other display methods that associate the content 1 with the sponsor-provided content 1. While the content portion 2 is being displayed, the content portion 2 and the sponsor-provided content 2 associated therewith can be displayed simultaneously on the mobile communication facility or in close proximity to each other in stages. Can be displayed continuously, displayed continuously, or by other display methods that associate content 2 with sponsor-provided content 2. In one embodiment, upon navigation to a piece of content, an indication of stage (or aspect) change may be sent to a server associated with the mobile communication facility. This stage change can indicate redirection to that part. When this redirection is registered, the context data associated with the part can be collected. This process is asynchronous in that context data can be sent from the server in the background, thereby minimizing the interface with the function of the content portion being viewed.

一実施形態では、コンテキストデータを送るために使用される非同期プロセスを、非同期ジャバスクリプト及びXML(AJAX)、または類似のプロセスとすることができる。AJAXとは、異なるオペレーティングシステム、コンピュータアーキテクチャ、及び、ジャバスクリプトやDOMなどのオープンスタンダードに基づいている場合のウェブブラウザで使用できるクロスプラットフォーム技術のことをいう。AJAXシステムは、追加のデータをサーバーから要求して、既存のページの表示及び挙動を邪魔せずにバックグランドでロードできる点で非同期式である。ジャバスクリプトは、AJAX関数呼び出しを行うために使用できるスクリプト言語である。ブラウザで実行されるスクリプト言語で利用できる「XMLHttpRequest」オブジェクト、または、「XMLHttpRequest」をサポートしていないブラウザ内のリモートスクリプト(remote scripting)を用いてデータを取り出すことができる。いくつかの実施形態では、非同期型コンテンツをXML以外のフォーマットにフォーマットすることができる。AJAX及び関連する技術は、バックグランド機能として少量のデータをサーバーと交換することができ、このため、サーバーからデータを取り出す必要がある毎にウェブページ全体を再度ロードする必要がない。これによって、ウェブページの対話性(双方向性)、速度、機能性、及び利便性が向上する。   In one embodiment, the asynchronous process used to send the context data may be an asynchronous Javascript and XML (AJAX) or similar process. AJAX refers to a cross-platform technology that can be used by web browsers based on different operating systems, computer architectures, and open standards such as Javascript and DOM. The AJAX system is asynchronous in that it can request additional data from the server and load it in the background without disturbing the display and behavior of existing pages. Javascript is a scripting language that can be used to make AJAX function calls. Data can be retrieved using an “XMLHttpRequest” object that can be used in a scripting language executed in the browser, or remote scripting in the browser that does not support “XMLHttpRequest”. In some embodiments, asynchronous content can be formatted into a format other than XML. AJAX and related technologies can exchange a small amount of data with the server as a background function, so that it is not necessary to reload the entire web page each time data needs to be retrieved from the server. This improves the interactivity (bidirectionality), speed, functionality, and convenience of the web page.

一実施形態では、あるコンテンツ部分をモバイル通信設備のディスプレイに表示することができる。モバイル通信設備は、コンテンツ全体を受信して、ユーザーの所定のアクションに応じて該コンテンツ全体のいくつかの部分のみを表示することができる。たとえば、ユーザーは、モバイル通信設備にある局所的ソフトウエア(たとえばブラウザ)に特定のウェブページに接続するよう命令することができ、この場合、該ソフトウエアは、そのウェブページ全体、または、該ウェブページの重要な部分を取り出すことができる。モバイル通信設備は、次に、該ウェブページの一部をディスプレイに表示することができる。たとえば、ウェブページの上部をディスプレイに表示することができ、モバイル通信設備のソフトウエアは、ユーザーがコンテンツの別の部分を見たいというユーザーからの指示を待つことができる。この指示は、ユーザーからの、ズーム、パン、シフト(移動)、または他の要求として与えられることができる。モバイル通信設備のソフトウエアは、どの部分が現在表示されているか、その部分がどれだけの時間表示されているか、または、表示されているその部分に関する他のパラメータをモニタ(監視)することができる。このモバイル通信設備のソフトウエアは、次に、現在表示されているそのコンテンツ部分に関連する他のコンテンツをモバイル通信設備に送ることができるように、この情報をサーバーにリアルタイムで送信することができる。サーバー側のソフトウエアは、そのコンテンツ部分、該コンテンツ部分に関連するコンテキスト情報、モバイル通信設備のユーザーが該コンテンツ部分とどのように対話(相互作用)しているかに基づく挙動情報、または、他のそのような情報に基づいて適切なコンテンツ(たとえば、スポンサー提供のコンテンツ、関連するコンテンツなど)を選択することができる。サーバー側ソフトウエアはこの選択をすると、そのコンテンツをモバイル通信設備に伝えることができる。モバイル通信設備を、そのような情報を受け入れるように構成することができるが、オプションとして、そのような情報を受け入れないように構成することもできる。モバイル通信設備は、現在表示されているコンテンツ部分に関連する新たなコンテンツを受信すると、モバイル通信設備は、そのコンテンツを後で(たとえば、モバイル通信設備が所定の位置に持って行かれた時に、または、ある時刻に基づいて、または、その他の後での何らかのトリガイベントまたは暗黙の探索(潜在的に行われる探索)に基づいて)提供するために記憶することができる。他の実施形態では、モバイル通信設備は、新たに選択されたコンテンツを受信したときに該コンテンツを提示(表示)することができる。現在表示されているコンテンツ部分と連係させてこの新しいコンテンツを提示することができる。たとえば、この新しいコンテンツを、同じ表示部分内(たとえば、同じウインドウ内)に表示することができ、あるいは、別個に(たとえば、別々のウインドウに)表示することができる。AJAXは、どの部分が現在表示されているかに関する情報をモバイル通信設備から得るために使用される1つの技術である。当業者であれば、どのコンテンツ部分が現在表示されているかを知るために、または、関連する情報をサーバベースのアプリケーションに伝えるために、何らかのソフトウエアまたはプロトコルが必要ではないことを理解するだろう。本明細書における多くの実施形態では、どのコンテンツ部分が表示されているかに関する情報をサーバーにリアルタイムで送ることが記述されているが、そのような情報を収集して後の時点でまとめて送ることができることが理解されるべきである。   In one embodiment, a piece of content can be displayed on a display of a mobile communication facility. The mobile communication facility can receive the entire content and display only some parts of the entire content in response to a predetermined action of the user. For example, a user can instruct local software (eg, a browser) at a mobile communication facility to connect to a particular web page, in which case the software can either access the entire web page or the web You can retrieve important parts of the page. The mobile communication facility can then display a portion of the web page on the display. For example, the top of the web page can be displayed on the display, and the mobile communication facility software can wait for an instruction from the user that the user wants to see another piece of content. This indication can be given as a zoom, pan, shift (move) or other request from the user. The mobile communication facility software can monitor which part is currently displayed, how long that part is displayed, or other parameters related to that part being displayed. . The mobile communication facility software can then send this information to the server in real time so that other content related to the currently displayed content portion can be sent to the mobile communication facility. . The server-side software may include the content portion, context information associated with the content portion, behavior information based on how the user of the mobile communication facility interacts with the content portion, or other Appropriate content (eg, sponsored content, related content, etc.) can be selected based on such information. When the server side software makes this selection, the content can be transmitted to the mobile communication facility. A mobile communication facility can be configured to accept such information, but can optionally be configured not to accept such information. When the mobile communication facility receives new content related to the currently displayed content portion, the mobile communication facility will later transfer the content (eg, when the mobile communication facility is taken into place) Alternatively, it can be stored for provision based on a certain time or based on some other trigger event or implicit search (potentially performed search) later. In other embodiments, the mobile communication facility may present (display) the content when it receives the newly selected content. This new content can be presented in conjunction with the currently displayed content portion. For example, the new content can be displayed in the same display portion (eg, in the same window) or can be displayed separately (eg, in separate windows). AJAX is one technique used to obtain information from the mobile communication facility about which part is currently displayed. Those skilled in the art will understand that no software or protocol is required to know what content portion is currently displayed or to convey relevant information to a server-based application. . Many embodiments herein describe sending information to the server in real time about what content portion is being displayed, but collecting such information and sending it together at a later point in time. It should be understood that

他の実施形態では、完全なコンテンツの一部だけを、モバイル通信設備に伝えることができ、他のコンテンツ部分を、要求されたときにモバイル通信設備に伝えることができる。このため、コンテンツの大部分がモバイル通信設備に送られ、その後、コンテンツの一部がモバイル通信設備のディスプレイに表示するために選択される上記の例とは対照的に、この実施形態では、コンテンツの一部のみがモバイル通信設備に送られる。この場合、コンテンツの他の部分を後で送ることができる。(たとえば、パン要求やズーム要求を介した)ユーザーの要求に応じて、または、ユーザーが閲覧するために何(たとえば、AJAXプロトコルを介して他のコンテンツ部分をダウンロードすること)を望んでいるかについての予測を通じて、この他のコンテンツ部分を後で送ることができる。この実施形態では、どのような部分がモバイル通信設備のディスプレイに表示されているかをモニタ(監視)する役目を担うサーバープログラムは、所定の部分がモバイル通信設備に送られたことから、該所定の部分がモバイル通信設備に表示されていること、または、表示されたということを推測することができる。サーバーは、要求(リクエスト)のタイプに基づいてコンテンツ部分の伝達を追跡することができる。たとえば、ユーザーがどのようなコンテンツを閲覧すること欲しているかを予測することが意図された推測タイプの要求とは別個にユーザーの明示的要求を追跡することができる。関連するコンテンツの選択は、そのようなコンテンツ部分の要求の任意のタイプ、または、全てのタイプに基づくものとすることができる。   In other embodiments, only a portion of the complete content can be communicated to the mobile communication facility, and other content portions can be communicated to the mobile communication facility when requested. Thus, in contrast to the above example where a large portion of content is sent to the mobile communication facility and then a portion of the content is selected for display on the display of the mobile communication facility, in this embodiment the content Only a part of is sent to the mobile communication facility. In this case, other parts of the content can be sent later. As requested by the user (eg, via a pan request or zoom request) or what the user wants to view (eg, downloading other content portions via the AJAX protocol) Through this prediction, this other content part can be sent later. In this embodiment, the server program responsible for monitoring what part is displayed on the display of the mobile communication facility is that the predetermined part is sent to the mobile communication facility. It can be inferred that the part is displayed on the mobile communication facility or has been displayed. The server can track the delivery of the content portion based on the type of request. For example, a user's explicit request can be tracked separately from a speculative type request intended to predict what content the user wants to view. The selection of relevant content can be based on any type or all types of such content portion requests.

いくつかの実施形態では、コンテンツを、テキスト、画像(イメージ)、オーディオ(音声)、オーディオビジュアル(音声と映像)、ウェブページ、ウェブページの一部分、スクリーン(画面)の一部分、スポンサー提供のコンテンツ、広告、広告の一部、対話式機能(インタラクティブな機能:interactive feature)、定期購読コンテンツ(または、定期購買コンテンツ、または予約購読コンテンツ。以下同じ)、タグの付いたコンテンツ、動的なコンテンツ、または、他の形態のコンテンツとすることができる。   In some embodiments, the content is text, image (image), audio (sound), audiovisual (sound and video), web page, part of web page, part of screen (screen), sponsored content, Ads, parts of ads, interactive features, subscription content (or subscription content or subscription content, the same applies below), tagged content, dynamic content, or The content can be other forms.

いくつかの実施形態では、コンテキストデータを、リンク構造、リンク、アウトバウンドリンク、インバウンドリンク、キーワード、メタデータ、または、他の形態のコンテキストデータとすることができる。   In some embodiments, the context data can be a link structure, link, outbound link, inbound link, keyword, metadata, or other form of context data.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備の能力を超えるためにコンテンツ全体を表示することができないウェブページなどのコンテンツのアイテム(要素など)に、該モバイル通信設備のユーザーがアクセスできるようにするための方法及びシステムを提供することができる。これらの方法及びシステムは、モバイル通信設備のユーザーに、最初にコンテンツ部分1を閲覧させ、次に、コンテンツ部分2を閲覧するようにナビゲートすることができる。コンテンツ部分1を挙動データ(または行動データ。以下同じ)1に関連付けることができる。コンテンツ部分2を挙動データ2に関連付けることができる。挙動データ1及び挙動データ2を挙動データベースに格納することができる。関連性設備を用いて、スポンサー提供のコンテンツデータベースから、挙動データ1に関連付けられたスポンサー提供のコンテンツ1、並びに、挙動データ2に関連付けられたスポンサー提供のコンテンツ2を選択することができる。挙動データとスポンサー提供のコンテンツとの間の関連性を用いて、さらに、コンテンツ部分1をスポンサー提供のコンテンツ1に関連付け、及び、コンテンツ部分2をスポンサー提供のコンテンツ2に関連付けることができる。コンテンツ部分1を表示している間に、コンテンツ部分1とこれに関連付けられたスポンサー提供のコンテンツ1を、モバイル通信設備に、同時に表示したり、互いに時間的に近接して表示したり、段階的に表示したり、連続して表示したり、コンテンツ1とスポンサー提供のコンテンツ1を関連付ける他の表示方法で表示したりすることができる。コンテンツ部分2を表示している間に、コンテンツ部分2とこれに関連付けられたスポンサー提供のコンテンツ2を、モバイル通信設備に、同時に表示したり、互いに時間的に近接して表示したり、段階的に表示したり、連続して表示したり、コンテンツ2とスポンサー提供のコンテンツ2を関連付ける他の表示方法で表示したりすることができる。   The present invention, in some embodiments, allows a user of a mobile communication facility to access items (such as elements) of the content such as web pages that cannot display the entire content due to exceeding the capabilities of the mobile communication facility. Methods and systems for doing so can be provided. These methods and systems may allow a user of a mobile communication facility to navigate to browse content portion 1 first and then browse content portion 2. The content part 1 can be associated with the behavior data (or behavior data, the same applies hereinafter) 1. The content part 2 can be associated with the behavior data 2. Behavior data 1 and behavior data 2 can be stored in the behavior database. Using the relevance facility, the sponsor-provided content 1 associated with the behavior data 1 and the sponsor-provided content 2 associated with the behavior data 2 can be selected from the sponsor-provided content database. Using the association between behavior data and sponsored content, the content portion 1 can be further associated with the sponsored content 1 and the content portion 2 can be associated with the sponsored content 2. While the content portion 1 is being displayed, the content portion 1 and the sponsor-provided content 1 associated therewith can be displayed simultaneously on the mobile communication facility or in close proximity to each other in stages. Can be displayed continuously, displayed continuously, or displayed by other display methods that associate the content 1 with the sponsor-provided content 1. While the content portion 2 is being displayed, the content portion 2 and the sponsor-provided content 2 associated therewith can be displayed simultaneously on the mobile communication facility or in close proximity to each other in stages. Can be displayed continuously, displayed continuously, or by other display methods that associate content 2 with sponsor-provided content 2.

いくつかの実施形態では、挙動データを、パン、ズーム、ナビゲート、スクロール、位置決め(位置調整)、ページビュー(ページの表示や閲覧など)、テキストビュー(テキストの表示や閲覧など)、イメージビュー(画像の表示や閲覧など)、ストリーミングオーディオコンテンツ、ストリーミングビデオコンテンツ、ダウンロード、アップロード、トランザクション、広告コンバージョン(advertisement conversion)、テキストメッセージの受信、テキストメッセージの送信、電子メールの受信、電子メールの送信、検索クエリーの入力、ディレクトリ情報の呼び出し、または、他のタイプの挙動データとすることができる。挙動データの受信に応答してモバイル通信設備に送られるコンテンツと該挙動データとを関連付けるために、モバイル通信設備に関連付けられているサーバーに該挙動データを伝えることができる。モバイル通信設備に送られるコンテンツ(たとえばページビュー)を用いて、コンテンツのどの部分をユーザーが現在閲覧しているかをサーバーで推定することができる。   In some embodiments, the behavior data can be panned, zoomed, navigated, scrolled, positioned (positioned), page view (such as page displayed or viewed), text view (such as displayed or viewed), image view (Such as viewing and viewing images), streaming audio content, streaming video content, downloads, uploads, transactions, advertisement conversion, receiving text messages, sending text messages, receiving emails, sending emails, It can be a search query input, directory information invocation, or other type of behavior data. In order to associate the behavior data with the content sent to the mobile communication facility in response to receiving the behavior data, the behavior data can be communicated to a server associated with the mobile communication facility. Using content (e.g., page views) sent to the mobile communication facility, the server can estimate what portion of the content is currently being viewed by the user.

いくつかの実施形態では、挙動データベースに格納されている挙動データ(及び/又は、コンテキストデータベースに格納されているコンテキストデータ)などのコンテンツのアイテムの一部に関連するデータを用いて、モバイル通信設備またはそのユーザーに関する既存のデータを生成しまたは増強することができる。たとえば、モバイル通信設備で閲覧されるコンテンツの部分に関連する挙動データ及びコンテキストデータを、使用履歴、デバイス(または、装置)特性データベース、ロケーションデータベース、モバイル加入者特性データベース、ユーザートランザクション履歴データベース、または、一般的なコンテキスト情報データベースに追加することができる。   In some embodiments, the mobile communication facility uses data associated with a portion of an item of content, such as behavior data stored in a behavior database (and / or context data stored in a context database). Or existing data about the user can be generated or augmented. For example, behavior data and context data related to a portion of content viewed at a mobile communication facility may be used history, device (or equipment) characteristics database, location database, mobile subscriber characteristics database, user transaction history database, or It can be added to a general context information database.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供のコンテンツなどのモバイルコンテンツのアイテムを、モバイルコンテンツの一部に関連するコンテキストデータに少なくとも部分的に基づいて、モバイル通信設備に提供することができる。   In some embodiments, an item of mobile content, such as sponsored content, can be provided to a mobile communication facility based at least in part on contextual data associated with a portion of the mobile content.

いくつかの実施形態では、第1のスポンサー提供のコンテンツを、モバイルコンテンツの第1の部分に関連する第1のコンテキストデータに関連付けることができる。第2のスポンサー提供のコンテンツを、モバイルコンテンツの第2の部分に関連する第2のコンテキストデータに関連付けることができる。モバイルコンテンツの第1の部分をモバイル通信設備に提示するときに、第1のスポンサー提供のコンテンツを該モバイル通信設備のディスプレイに提示(表示)することができる。モバイルコンテンツの第2の部分をモバイル通信設備に提示するときに、第2のスポンサー提供のコンテンツを該モバイル通信設備のディスプレイに提示(表示)することができる。いくつかの実施形態では、この関連付けをある関連性に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。   In some embodiments, the first sponsored content can be associated with first context data associated with the first portion of mobile content. The second sponsored content can be associated with second context data associated with the second portion of mobile content. When presenting the first portion of mobile content to the mobile communication facility, the first sponsored content can be presented (displayed) on the display of the mobile communication facility. When presenting the second portion of mobile content to the mobile communication facility, the second sponsored content can be presented (displayed) on the display of the mobile communication facility. In some embodiments, this association may be based at least in part on an association.

いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツの第1の部分を、テキスト(文など)の一部分、ビデオの一部分、オーディオ(音声)の一部分、イメージ(画像)の一部分、または、他のコンテンツタイプの一部分とすることができる。テキストの一部分をニュース記事とすることができる。   In some embodiments, the first portion of mobile content is a portion of text (such as a sentence), a portion of a video, a portion of audio (speech), a portion of an image (image), or a portion of another content type. It can be. Part of the text can be a news article.

いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツの第2の部分を、テキスト(文など)の一部分、ビデオの一部分、オーディオ(音声)の一部分、イメージ(画像)の一部分、または、他のコンテンツタイプの一部分とすることができる。テキストの一部分をニュース記事とすることができる。   In some embodiments, the second portion of mobile content is a portion of text (such as a sentence), a portion of video, a portion of audio (speech), a portion of an image (image), or a portion of another content type. It can be. Part of the text can be a news article.

いくつかの実施形態では、コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、リンク、テキスト、キーワード、メタデータ、または、他のタイプのコンテキスト情報とすることができる。   In some embodiments, the context information may be a link structure, inbound link, outbound link, link, text, keyword, metadata, or other type of context information.

いくつかの実施形態では、コンテキスト情報を一次的(または主要)な電子的に表示可能なコンテンツの複数の部分から得る(または推測する)ことができ、この場合、コンテキスト情報の各部分と該複数の部分の各々との間の関連付けを、各部分のコンテキストを識別できるように維持することができる。該コンテンツの少なくとも1つの部分の電子的表示に関連する情報をモバイル通信設備の表示画面内で受信することができ、表示画面内の該コンテンツの該少なくとも1つの部分に関連するコンテキスト情報に少なくとも部分的に基づいて、二次的(または副次的)なコンテンツを該画面(ディスプレイ)に表示することができる。いくつかの実施形態では、一次的なコンテンツをウェブページとすることができる。いくつかの実施形態では、二次的なコンテンツをスポンサー提供のコンテンツとすることができる。スポンサー提供のコンテンツを広告とすることができる。ある広告は、すぐに使用(または作動)可能な特徴を含むことができる。   In some embodiments, context information can be obtained (or inferred) from multiple portions of primary (or primary) electronically displayable content, where each portion of the context information and the multiple The association between each of the parts can be maintained such that the context of each part can be identified. Information related to the electronic display of at least one portion of the content can be received within a display screen of a mobile communication facility, and at least a portion of context information related to the at least one portion of the content within the display screen The secondary (or secondary) content can be displayed on the screen. In some embodiments, the primary content can be a web page. In some embodiments, secondary content may be sponsored content. Sponsored content can be advertisements. Some advertisements may include features that are ready to use (or act).

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に表示されている一次的なコンテンツの一部に関連して情報を受信することができ、この場合、該一次的なコンテンツは、表示されていない少なくとも1つの他の部分を有する。該情報に関連するコンテキストを決定することができ、該コンテキストに対する二次的なコンテンツの関係に基づいて、該二次的なコンテンツをモバイル通信設備に送ることができる。   In some embodiments, information can be received in connection with a portion of the primary content being displayed at the mobile communication facility, where the primary content is at least one that is not being displayed. Having one other part. A context associated with the information can be determined, and the secondary content can be sent to the mobile communication facility based on the relationship of the secondary content to the context.

いくつかの実施形態では、コンテンツのコンテキスト情報を、モバイル通信設備からパンされた表示位置に関連して受信することができ、コンテンツを、該コンテンツのコンテキスト情報に基づいてモバイル通信設備に配信することができる。   In some embodiments, content context information can be received in association with a panned display location from a mobile communication facility, and the content is delivered to the mobile communication facility based on the content context information. Can do.

いくつかの実施形態では、ズームされた表示位置に関連するコンテンツのコンテキスト情報をモバイル通信設備から受信することができ、コンテンツを、該コンテンツのコンテキスト情報に基づいてモバイル通信設備に配信することができる。   In some embodiments, content context information related to the zoomed display position can be received from the mobile communication facility, and the content can be delivered to the mobile communication facility based on the content context information. .

いくつかの実施形態では、位置決め(または位置調整)された表示位置に関連するコンテンツのコンテキスト情報をモバイル通信設備から受信することができ、コンテンツを、該コンテンツのコンテキスト情報に基づいてモバイル通信設備に配信することができる。   In some embodiments, content context information associated with the positioned (or justified) display position can be received from the mobile communication facility, and the content is transmitted to the mobile communication facility based on the content context information. Can be delivered.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供のコンテンツなどのモバイルコンテンツを、モバイルコンテンツの一部に関連する挙動データに少なくとも部分的に基づいてモバイル通信設備に提供することができる。   In some embodiments, mobile content, such as sponsored content, can be provided to a mobile communication facility based at least in part on behavioral data associated with a portion of the mobile content.

いくつかの実施形態では、ユーザーインタラクション(インタラクション:相互作用や対話など)を、モバイル通信設備を用いてモバイルコンテンツの一部と共に登録(または記録)することができる。データをユーザーとの対話に関連付けることができる。データをサーバーに送ることができる。データに関連付けられたスポンサー提供のコンテンツを選択することができ、この場合、その関連付けは、モバイルコンテンツの一部とスポンサー提供のコンテンツとの間の関連性に少なくとも部分的に基づくものであり、スポンサー提供のコンテンツをモバイル通信設備に提供することができる。   In some embodiments, user interaction (interaction: interaction, interaction, etc.) can be registered (or recorded) with a portion of mobile content using a mobile communication facility. Data can be associated with user interaction. Data can be sent to the server. Sponsored content associated with the data can be selected, in which case the association is based at least in part on the association between the portion of mobile content and the sponsored content, The provided content can be provided to the mobile communication facility.

いくつかの実施形態では、ユーザーインタラクションを、ページビュー、テキストビュー、ストリーミングオーディオコンテンツ、ストリーミングビデオコンテンツ、ダウンロード、アップロード、テキストメッセージの受信、テキストメッセージの送信、または、他の何らかのタイプのユーザーインタラクションとすることができる。   In some embodiments, the user interaction is a page view, text view, streaming audio content, streaming video content, download, upload, receive text message, send text message, or some other type of user interaction be able to.

いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツの一部を、テキストの一部分、ビデオの一部分、オーディオ(音声)の一部分、イメージ(画像)の一部分、または、他の何らかのコンテンツタイプの一部分とすることができる。テキストの一部分をニュース記事とすることができる。   In some embodiments, the portion of mobile content may be a portion of text, a portion of video, a portion of audio (speech), a portion of an image (image), or a portion of some other content type. . Part of the text can be a news article.

いくつかの実施形態では、一次的な(すなわち主要な)コンテンツのどの部分がモバイル通信設備の表示画面に現在提供(表示)されているかを特定するコンテンツ表示情報を受信することができ、この場合、該一次的なコンテンツは、現在表示されていない少なくとも1つの他の部分を含み、ユーザープロフィール(プロフィールはプロファイルともいう。以下同じ)を該コンテンツ表示情報に基づいて生成することができる。   In some embodiments, content display information can be received that identifies which portion of primary (ie, primary) content is currently provided (displayed) on the display screen of the mobile communication facility, in which case The primary content includes at least one other part that is not currently displayed, and a user profile (a profile is also referred to as a profile; the same applies hereinafter) can be generated based on the content display information.

いくつかの実施形態では、一次的なコンテンツのどのような部分がモバイル通信設備の表示画面に提供(表示)されたかを特定するコンテンツ表示情報を受信することができ、ユーザープロフィールを該コンテンツ表示情報に基づいて生成することができる。   In some embodiments, content display information can be received that identifies what portion of the primary content has been provided (displayed) on the display screen of the mobile communication facility, and the user profile can be stored in the content display information. Can be generated based on

いくつかの実施形態では、一次的なコンテンツのどのような部分がモバイル通信設備の表示画面に提供(表示)されているか(または提供されたか)を特定するコンテンツ表示情報を受信することができ、人気ランキングを提供されている部分について生成することができる。   In some embodiments, content display information can be received that identifies what portion of primary content is provided (or provided) on the display screen of the mobile communication facility, A popularity ranking can be generated for a portion provided.

いくつかの実施形態では、一次的なコンテンツのどのような部分が第1のモバイル通信設備の表示画面に提供(表示)されているか(または提供されたか)を特定するコンテンツ表示情報を受信することができる。一次的なコンテンツのどのような部分が第2のモバイル通信設備の表示画面に提供(表示)されているか(または提供されたか)を特定するコンテンツ表示情報を受信することができ、人気ランキングを提供されている部分について生成することができる。   In some embodiments, receiving content display information identifying what portion of primary content is provided (or provided) on the display screen of the first mobile communication facility Can do. Can receive content display information specifying what part of the primary content is provided (displayed) on the display screen of the second mobile communication facility and provides popularity ranking The generated part can be generated.

いくつかの実施形態では、一次的なコンテンツの一部が現在のところどれだけの時間モバイル通信設備の表示画面に提供(表示)されているかを特定するコンテンツ表示情報を受信することができ、この場合、該一次的なコンテンツは、現在表示されていない少なくとも1つの他の部分を含み、ユーザープロフィールを該コンテンツ表示情報に基づいて生成することができる。   In some embodiments, content display information can be received that specifies how long a portion of the primary content is currently provided (displayed) on the display screen of the mobile communication facility. In some cases, the primary content includes at least one other portion that is not currently displayed, and a user profile can be generated based on the content display information.

いくつかの実施形態では、一次的なコンテンツの一部がどれだけの時間モバイル通信設備の表示画面に提供(表示)されたかを特定するコンテンツ表示情報を受信することができ、ユーザープロフィールを該コンテンツ表示情報に基づいて生成することができる。   In some embodiments, content display information can be received that specifies how long a portion of the primary content has been provided (displayed) on the display screen of the mobile communication facility, and the user profile is stored in the content. It can be generated based on the display information.

いくつかの実施形態では、一次的なコンテンツの一部がどれだけの時間モバイル通信設備の表示画面に提供(表示)されたかを特定するコンテンツ表示情報を受信することができ、人気ランキングを提供された部分について生成することができる。   In some embodiments, content display information can be received that specifies how long a portion of the primary content has been provided (displayed) on the display screen of the mobile communication facility and is provided with a popularity ranking. Can be generated for each part.

いくつかの実施形態では、一次的なコンテンツの一部がどれだけの時間第1のモバイル通信設備の表示画面に提供(表示)されたかを特定するコンテンツ表示情報を受信することができる。一次的なコンテンツの一部がどれだけの時間第2のモバイル通信設備の表示画面に提供(表示)されたかを特定するコンテンツ表示情報を受信することができ、人気ランキングを提供された部分について生成することができる。   In some embodiments, content display information may be received that specifies how long a portion of the primary content has been provided (displayed) on the display screen of the first mobile communication facility. Content display information can be received that specifies how long a portion of the primary content has been provided (displayed) on the display screen of the second mobile communication facility, and a popularity ranking is generated for the portion provided can do.

いくつかの実施形態では、コンテンツ部分表示情報をモバイル通信設備から受信することができる。モバイル通信設備に関連するモバイル加入者特性情報を受信することができ、スポンサー提供のコンテンツを、該コンテンツ部分表示情報に部分的に基づいて、及び、該モバイル加入者特性情報に部分的に基づいてモバイル通信設備に配信することができる。   In some embodiments, content portion display information can be received from a mobile communication facility. Mobile subscriber characteristic information associated with the mobile communication facility may be received, and the sponsored content is based in part on the content partial display information and in part on the mobile subscriber characteristic information Can be distributed to mobile communication facilities.

いくつかの実施形態では、コンテンツ部分表示情報をモバイル通信設備から受信することができ、該コンテンツ部分表示情報を、該モバイル通信設備に関連するモバイル加入者特性データベースに追加することができる。   In some embodiments, content portion display information can be received from a mobile communication facility, and the content portion display information can be added to a mobile subscriber characteristics database associated with the mobile communication facility.

いくつかの実施形態では、コンテンツ部分表示情報をモバイル通信設備から受信することができる。該モバイル通信設備に関連するモバイル加入者特性情報を受信することができ、ユーザープロフィールを、コンテンツ部分表示情報に少なくとも部分的に基づいて、及び、モバイル加入者特性情報に部分的に基づいて生成することができる。   In some embodiments, content portion display information can be received from a mobile communication facility. Mobile subscriber characteristic information associated with the mobile communication facility can be received, and a user profile is generated based at least in part on the content portion display information and based in part on the mobile subscriber characteristic information. be able to.

本発明は、いくつかの実施形態において、モバイル通信設備からナビゲーション要求を受け取り、インジケータ入力(または指示入力)を受け取り、モバイルコンテンツタイプを処理することに関連するビジネスルールを受け取り、該ナビゲーション要求と該インジケータ入力と該ビジネスルールの関連性に少なくとも部分的に基づいてコンテンツを動的に生成し、動的に生成されたこのコンテンツをモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, receives a navigation request from a mobile communication facility, receives an indicator input (or instruction input), receives a business rule associated with processing a mobile content type, the navigation request and the A method and system can be provided for dynamically generating content based at least in part on an association between an indicator input and the business rule and providing the dynamically generated content to a mobile communication facility. .

いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求を、検索クエリー、ドメイン名入力、ウェブブラウザアクション、メニュー選択、暗黙的なもの、トランザクション、広告コンバージョン、及びこれらに類するものとすることができる。   In some embodiments, the navigation request may be a search query, domain name input, web browser action, menu selection, implicit, transaction, ad conversion, and the like.

いくつかの実施形態では、インジケータ入力を、コンテンツの人気度、クエリーの人気度、新たに出現しているクエリー、現在のモバイル通信設備の位置、以前のモバイル通信設備の位置、ユーザー特性、編集に関する作業生成物、及びこれらに類するものとすることができる。いくつかの実施形態では、インジケータ入力を、無線プロバイダー(携帯電話業者や無線インターネット接続業者)によって提供されるデータとすることができる。さらに、いくつかの実施形態では、このデータをトランザクション履歴とすることができる。いくつかの実施形態では、インジケータ入力をモバイル通信設備に関するデータによって提供することができ、このデータを位置、使用履歴、及びこれらに類するものとすることができる。   In some embodiments, the indicator input relates to content popularity, query popularity, newly emerging queries, current mobile communication facility location, previous mobile communication facility location, user characteristics, editing. Work product, and the like. In some embodiments, the indicator input can be data provided by a wireless provider (cell phone carrier or wireless internet provider). Further, in some embodiments, this data can be a transaction history. In some embodiments, the indicator input can be provided by data related to the mobile communication facility, which can be location, usage history, and the like.

いくつかの実施形態では、動的に生成されたコンテンツを、バナー広告、テキスト挿入、及びこれらに類するものとすることができる。   In some embodiments, the dynamically generated content may be banner advertisements, text insertions, and the like.

いくつかの実施形態では、ビジネスルールを、広告主の要件、コンテンツプロバイダーの要件、無線プロバイダーの要件、及びこれらに類するものに関連付けることができる。   In some embodiments, business rules can be associated with advertiser requirements, content provider requirements, wireless provider requirements, and the like.

本発明は、いくつかの実施形態において、モバイル(携帯電話)通信業者から無線通信業者データを受信し、モバイル通信設備からナビゲーション要求を受信し、該無線通信業者データと該ナビゲーション要求との関係に少なくとも部分的に基づいてコンテンツの関連性を評価し、該コンテンツの関連性に少なくとも部分的に基づいてモバイル通信設備に該コンテンツを提供するための方法及びシステムを提供することができる。いくつかの実施形態では、モバイル通信設備を、電話、携帯電話、セルラーフォン、GSMフォン、及びこれらの類するものとすることができる。   The present invention, in some embodiments, receives wireless carrier data from a mobile (cell phone) carrier, receives a navigation request from a mobile communication facility, and relates the relationship between the wireless carrier data and the navigation request. Methods and systems may be provided for assessing content relevance based at least in part and providing the content to a mobile communication facility based at least in part on the content relevance. In some embodiments, the mobile communication facility may be a phone, a cellular phone, a cellular phone, a GSM phone, and the like.

いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求を、検索クエリー、ドメイン名入力、ウェブブラウザアクション、メニュー選択、フォルダ選択、暗黙的なもの、及びこれらに類するものとすることができる。さらに、いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求をモバイル通信設備の位置に基づくものとすることができる。いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求をトランザクションまたは広告コンバージョンとすることができる。いくつかの実施形態では、広告コンバージョンは広告をクリックしたときに生じることができる。いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータを、ユーザーセッションの進行に関連するコンテンツ関係、新しいウェブサイトのコンテンツ発見、アクセス統計、使用統計、モバイル通信設備から受信したナビゲーション要求、及びこれらに類するものに少なくとも部分的に基づくものとすることができる。いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータを、アクセスされているモバイルコンテンツタイプ、または、コンテンツアイテムのコンバージョンに続くウェブサイトとのユーザーの対話(相互作用)に少なくとも部分的に基づいて、オンライン購入プロセスにおけるある段階に関連付けることができる。   In some embodiments, the navigation request may be a search query, domain name input, web browser action, menu selection, folder selection, implicit, and the like. Further, in some embodiments, the navigation request can be based on the location of the mobile communication facility. In some embodiments, the navigation request can be a transaction or an ad conversion. In some embodiments, an ad conversion can occur when clicking on an ad. In some embodiments, the wireless provider data may be content relationships related to user session progress, content discovery of new websites, access statistics, usage statistics, navigation requests received from mobile communication facilities, and the like. It can be based at least in part. In some embodiments, the online purchase process is based on wireless provider data based at least in part on the mobile content type being accessed or the user interaction (interaction) with the website following the conversion of the content item. Can be associated with a stage in

いくつかの実施形態では、関連性を、モバイル加入者特性、ユーザートランザクション、位置、または、使用履歴とすることができる。いくつかの実施形態では、使用履歴を閲覧歴(ウェブページやネットの閲覧歴)とすることができる。いくつかの実施形態では、関連性を、モバイル通信装置の特性(特徴)に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。いくつかの実施形態では、レベル関連性を、たとえば、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間などからなるグループから選択されたモバイル加入者の特性に関連付けることができる。   In some embodiments, the relevance can be a mobile subscriber characteristic, user transaction, location, or usage history. In some embodiments, the usage history may be a browsing history (web page or net browsing history). In some embodiments, the relevance may be based at least in part on the characteristics of the mobile communication device. In some embodiments, the level relevance is determined by, for example, age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, It can be associated with the characteristics of a mobile subscriber selected from the group consisting of date of birth, place of birth, employer, job type (or title), working period, etc.

いくつかの実施形態では、関連性を位置(場所)に関連付けることができる。GPS、三角測量、Wi−Fiを利用する三角測量、及びこれに類するものなど、モバイル通信設備の位置を決定するための多くの技術がある。モバイル通信設備の位置(場所)をユーザーが特定の場所に入ったときに決定することができ、モバイル通信設備の位置(場所)は、州、都市、及びこれらに類するものなどの複数の地理的領域を含むことができ、モバイル通信設備の位置(場所)を、指定された位置(場所)からの距離にしたがって指定することができ、モバイル通信設備の位置(場所)を、モバイル通信設備のモバイルコンテンツのある側面に関連付けることができ、モバイル通信設備の位置(場所)を、以前の位置(場所)または現在の位置(場所)に関連付けることができ、及び、これらに類することを行うことができる。   In some embodiments, an association can be associated with a location (location). There are many techniques for determining the location of a mobile communication facility, such as GPS, triangulation, triangulation using Wi-Fi, and the like. The location (location) of the mobile communication facility can be determined when the user enters a specific location, and the location (location) of the mobile communication facility can be multiple geographies such as states, cities, and the like The location (location) of the mobile communication facility can be specified according to the distance from the specified location (location), and the location (location) of the mobile communication facility can be mobile of the mobile communication facility. Can be associated with some aspect of the content, the location (location) of the mobile communication facility can be associated with the previous location (location) or the current location (location), and the like .

いくつかの実施形態では、関連性を、表示能力、表示サイズ、表示解像度、処理速度、オーディー能力、ビデオ能力、キャッシュ(キャッシュメモリ)の大きさ、記憶能力、メモリ容量(記憶容量)、他のモバイル通信設備の特性、及びこれらに類するものを含む、モバイル通信装置の特性に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。   In some embodiments, the relevance may include display capability, display size, display resolution, processing speed, audio capability, video capability, cache (cache memory) size, storage capability, memory capacity (storage capacity), other It may be based at least in part on the characteristics of the mobile communication device, including characteristics of the mobile communication facility and the like.

いくつかの実施形態では、無線通信事業者データ(または無線キャリアデータ)をウェブサイトに関するメタデータに関連付けることができる。   In some embodiments, wireless carrier data (or wireless carrier data) can be associated with metadata about the website.

いくつかの実施形態では、本発明は、モバイル通信設備から検索クエリーを受け取り、検索結果を該モバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができ、この場合に、検索結果は、予約購読(または定期購読。以下予約購読という)ではないコンテンツ(以下、非予約購読コンテンツという)や、ユーザーが予約購読しているコンテンツを含むことができ、ユーザーが予約購読をしているという指標を、モバイル通信設備に関連付けられているモバイル加入者特性(またはモバイル予約購読者特性)データベースに含めることができる。   In some embodiments, the present invention can provide a method and system for receiving a search query from a mobile communication facility and providing search results to the mobile communication facility, where the search results are: Content that is not a subscription (or subscription; hereinafter referred to as subscription) (hereinafter referred to as non-subscription content) or content that the user is subscribed to, and an indication that the user is subscribed Can be included in a mobile subscriber characteristics (or mobile subscriber characteristics) database associated with the mobile communication facility.

いくつかの実施形態では、予約購読コンテンツを、テキスト、画像、オーディオファイル、ビデオ、RSSフィード、及びこれらに類するものとすることができる。   In some embodiments, subscription content may be text, images, audio files, videos, RSS feeds, and the like.

いくつかの実施形態では、電話機に提供される予約購読コンテンツを、モバイル通信装置の特性との互換性(または適合性)に少なくとも部分的に基づいて選択することができる。   In some embodiments, subscription content provided to the phone may be selected based at least in part on compatibility (or suitability) with the characteristics of the mobile communication device.

いくつかの実施形態では、電話機に提供される非予約購読コンテンツを、モバイル加入者の特性(以下、モバイル加入者特性という)に対する関連性に少なくとも部分的に基づいて選択することができる。いくつかの実施形態では、モバイル加入者特性を人口統計学的なもの(または、商品の購買層)とすることができる。   In some embodiments, non-subscription content provided to the phone can be selected based at least in part on relevance to mobile subscriber characteristics (hereinafter referred to as mobile subscriber characteristics). In some embodiments, the mobile subscriber characteristics may be demographic (or product buyers).

いくつかの実施形態では、電話機に提供される非予約購読コンテンツを、ユーザートランザクションに対する関連性に少なくとも部分的に基づいて選択することができる。いくつかの実施形態では、ユーザートランザクションをオンライン製品(または商品)購入とすることができる。   In some embodiments, non-subscription content provided to the phone can be selected based at least in part on relevance to the user transaction. In some embodiments, the user transaction can be an online product (or product) purchase.

いくつかの実施形態では、電話機に提供される非予約購読コンテンツを、使用履歴に対する関連性に少なくとも部分的に基づいて選択することができる。いくつかの実施形態では、使用履歴を閲覧歴(ウェブページやネットの閲覧歴)とすることができる。   In some embodiments, non-subscription content provided to the phone can be selected based at least in part on relevance to usage history. In some embodiments, the usage history may be a browsing history (web page or net browsing history).

いくつかの実施形態では、電話機に提供される非予約購読コンテンツを、ユーザーが予約購読しているコンテンツに対する関連性に少なくとも部分的に基づいて選択することができる。いくつかの実施形態では、関連性を、ユーザーが予約購読しているコンテンツに関連するコンテキスト情報に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。いくつかの実施形態では、コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、テキスト、キーワード、メタデータ、及びこれらに類するものとすることができる。   In some embodiments, non-subscription content provided to the phone can be selected based at least in part on the relevance to the content that the user subscribes to. In some embodiments, the relevance may be based at least in part on contextual information related to content that the user subscribes to. In some embodiments, the context information may be a link structure, an inbound link, an outbound link, text, keywords, metadata, and the like.

いくつかの実施形態では、本発明は、モバイル通信設備から検索クエリーを受け取り、検索結果を該モバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができ、この場合に、検索結果は、非予約購読コンテンツや、ユーザーに予約購読を勧める(勧誘する)ことができるコンテンツを含む。   In some embodiments, the present invention can provide a method and system for receiving a search query from a mobile communication facility and providing search results to the mobile communication facility, where the search results are: Includes non-subscription content and content that can encourage (invite) users to subscribe.

いくつかの実施形態では、予約購読の勧誘をリンクとしてユーザーに提供することができる。いくつかの実施形態では、このリンクをクリックすると、予約購読実行センター(予約フルフィルメントセンター)に電話をかけてユーザーを予約購読注文書に接続することや、これに類することを行うことができる。   In some embodiments, a subscription invitation may be provided to the user as a link. In some embodiments, clicking this link may call a subscription fulfillment center (reservation fulfillment center) to connect the user to a subscription order or the like.

いくつかの実施形態では、本発明は、モバイル通信設備から検索クエリーを受け取り、インジケータ入力を受け取り、該インジケータ入力に関連して検索クエリーを分類し、及び、該インジケータ入力と検索クエリーの関連に少なくとも部分的に基づいて検索クエリーの検索結果の提示をフォーマットする(または提示の形式を整える)ための方法及びシステムを提供することができる。   In some embodiments, the present invention receives a search query from a mobile communication facility, receives an indicator input, classifies the search query in relation to the indicator input, and at least associates the indicator input with the search query. Methods and systems may be provided for formatting (or formatting) the presentation of search query search results based in part.

いくつかの実施形態では、インジケータ入力を、コンテンツの人気度、クエリーの人気度、新たに生成されたクエリー、現在のモバイル通信設備の位置、以前のモバイル通信設備の位置、ユーザー特徴、編集に関する作業生成物、無線通信業者によって提供されるデータ、無線通信業者によって提供されるトランザクションの履歴(取引履歴)、モバイル通信設備に関するデータによって提供されるインジケータ入力、モバイル通信設備に関する位置によって提供されるインジケータ入力、モバイル通信設備に関する使用履歴によって提供されるインジケータ入力などとすることができる。   In some embodiments, the indicator input may include content popularity, query popularity, newly generated query, current mobile communication facility location, previous mobile communication facility location, user characteristics, work on editing. Product, data provided by wireless carrier, transaction history provided by wireless carrier (transaction history), indicator input provided by data on mobile communication equipment, indicator input provided by location on mobile communication equipment , An indicator input provided by a usage history for the mobile communication facility, and the like.

いくつかの実施形態では、この分類を、検索バーティカル(search vertical)、ドメイン名、キーワード定義、カテゴリー、構造化データのリスト、クエリー−修飾子組み合わせ、カテゴリー・サブ・カテゴリーとしてのクエリー−修飾子、参照ソース(またはリファレンス情報。ソースとは情報源などのこと)、成人向けの分類(adult classification)などに少なくとも部分的に基づいて行うことができる。いくつかの実施形態では、この分類を、一般検索(または汎用検索)などの複数の検索バーティカルに関連付けることができ、または、着信音、画像、ゲーム、イエローページ(または電話帳の職業別欄または職業別電話帳)、天候、ホワイトページ(または電話帳の個人別欄または個人別電話帳)、ニュースのヘッドライン、WAPサイト、ウェブサイト、映画の開演時間、スポーツの得点、株価、飛行機の出発時刻、地図、指示(または方向)、価格比較、Wi−Fiホットスポット、荷物の追跡、ホテルの料金、ファンタジースポーツの成績(または統計)、ホロスコープ、回答、辞書、市外局番、郵便番号、エンターテインメント(娯楽)、ブログなどに関連付けることができる。   In some embodiments, this classification can be divided into search verticals, domain names, keyword definitions, categories, structured data lists, query-qualifier combinations, query-qualifiers as category sub-categories, It can be based at least in part on a reference source (or reference information, where source is an information source, etc.), adult classification, etc. In some embodiments, this classification can be associated with multiple search verticals, such as general search (or general search), or ringtones, images, games, yellow pages (or occupational fields in the phone book or Occupation phone book), weather, white page (or individual phone book or personal phone book), news headlines, WAP sites, websites, movie start times, sports scores, stock prices, airplane departures Time, map, instructions (or directions), price comparison, Wi-Fi hotspots, luggage tracking, hotel rates, fantasy sports performance (or statistics), horoscope, answer, dictionary, area code, zip code, entertainment (Entertainment), blogs, etc.

いくつかの実施形態では、フォーマッティング(フォーマット化)は、モバイル加入者特性との関連に少なくとも部分的に基づく結果のグループ分け(またはグループ分けの結果)、共有コンテンツの特性、ユーザートランザクションとの関連、使用履歴との関連、ユーザーの前の閲覧行為を含む使用履歴との関連、位置(場所)との関連、モバイル通信設備の能力などに少なくとも部分的に基づく結果のグループ分け(またはグループ分けの結果)を含むことができる。いくつかの実施形態では、フォーマッティングは、拡張されたカテゴリー結果、インジケータによって並べ替えられた(または指示された)結果、カテゴリー結果などを含むことができる。いくつかの実施形態では、フォーマッティングは、オーディオ能力、視覚能力(または映像能力)、処理能力、画面特性(または表示画面能力)などのモバイル通信設備の能力に少なくとも部分的に基づくグループ分けの結果を含むことができ、この場合、モバイル通信設備は、電話、携帯電話、セルラーフォン、GSMフォンなどとすることができる。   In some embodiments, formatting may include grouping results (or grouping results) based at least in part on association with mobile subscriber characteristics, characteristics of shared content, association with user transactions, Grouping of results (or grouping results) based at least in part on association with usage history, usage history, including previous user browsing activity, location (location), mobile communication facility capabilities, etc. ) Can be included. In some embodiments, formatting can include expanded category results, results sorted (or indicated) by indicators, category results, and the like. In some embodiments, the formatting is based on grouping results based at least in part on the capabilities of the mobile communication facility, such as audio capabilities, visual capabilities (or video capabilities), processing capabilities, screen characteristics (or display screen capabilities). In this case, the mobile communication facility may be a telephone, a mobile phone, a cellular phone, a GSM phone, etc.

いくつかの実施形態では、フォーマッティングを、たとえば、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間などからなるグループから選択されたモバイル加入者特性に関連付けることができる。   In some embodiments, formatting is performed, for example, age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth. It can be associated with mobile subscriber characteristics selected from the group consisting of day, place of birth, employer, job type (or title), working period, and so on.

いくつかの実施形態では、フォーマッティングを位置(場所)に関連付けることができる。GPS、三角測量、Wi−Fiを利用する三角測量などのモバイル通信設備の位置を決定するための多くの技術がある。モバイル通信設備の位置(場所)をユーザーが特定の場所に入ったときに決定することができ、モバイル通信設備の位置(場所)は、州や都市などの複数の地理的領域を含むことができ、モバイル通信設備の位置(場所)を、指定された位置(場所)からの距離にしたがって指定することができ、モバイル通信設備の位置(場所)を、モバイル通信設備のモバイルコンテンツのある局面(又は態様)に関連付けることができ、モバイル通信設備の位置(場所)を、以前の位置(場所)または現在の位置(場所)に関連付けることなどができる。   In some embodiments, formatting can be associated with a location (location). There are many techniques for determining the location of mobile communication facilities such as GPS, triangulation, and triangulation using Wi-Fi. The location (location) of a mobile communication facility can be determined when a user enters a specific location, and the location (location) of a mobile communication facility can include multiple geographic regions such as states and cities , The location (location) of the mobile communication facility can be specified according to the distance from the specified location (location), and the location (location) of the mobile communication facility can be determined according to an aspect (or The location (location) of the mobile communication facility may be associated with the previous location (location) or the current location (location), etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、非モバイル固有のコンテンツを変換し、モバイル固有のコンテンツ及び変換されたウェブページコンテンツを含む混合コンテンツ保存場所(保存場所:リボジトリー)を生成し、モバイル通信設備からナビゲーション要求を受け取り、該ナビゲーション要求との関連性に少なくとも部分的に基づいて、混合コンテンツ保存場所からモバイル通信設備にコンテンツを提供するなどのための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, converts non-mobile specific content, generates a mixed content storage location (storage location: repository) that includes mobile specific content and converted web page content, and includes a mobile communication facility. A method and system can be provided for receiving a navigation request from, providing content from a mixed content storage location to a mobile communication facility, etc. based at least in part on the association with the navigation request.

いくつかの実施形態では、混合コンテンツ保存場所を、あるアルゴリズムにしたがって自動的に生成することができ、モバイル加入者特性への関連性にしたがって索引付けすることができ、無線通信業者データ(または無線キャリアデータ)への関連性にしたがって索引付けすることなどができる。無線通信業者データ(または無線キャリアデータ)を、ユーザーセッションの進行、新しいウェブサイトのコンテンツ発見、アクセス統計、使用統計などに関連するコンテンツ関係に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。さらに、いくつかの実施形態では、無線通信業者データ(または無線キャリアデータ)を、アクセス中のモバイルコンテンツタイプに少なくとも部分的に基づいて、オンライン購入プロセスのある段階に関連付けることができる。いくつかの実施形態では、無線通信業者データ(または無線キャリアデータ)を、コンテンツアイテムのコンバージョンに続くウェブサイトとのユーザーの対話(相互作用)やモバイル通信設備から受け取ったナビゲーション要求などに少なくとも部分的に基づくものとすることができる。   In some embodiments, mixed content storage locations can be automatically generated according to an algorithm, indexed according to relevance to mobile subscriber characteristics, and wireless carrier data (or wireless Indexing according to relevance to carrier data). Wireless carrier data (or wireless carrier data) may be based at least in part on content relationships related to user session progress, new website content discovery, access statistics, usage statistics, and the like. Further, in some embodiments, wireless carrier data (or wireless carrier data) can be associated with a stage of the online purchase process based at least in part on the mobile content type being accessed. In some embodiments, the wireless carrier data (or wireless carrier data) is at least partially in a user interaction (interaction) with a website following a content item conversion, a navigation request received from a mobile communication facility, etc. It can be based on.

いくつかの実施形態では、関連性を、モバイル加入者特性、ユーザートランザクション、位置(場所)、使用履歴などとすることができる。いくつかの実施形態では、使用履歴を(ウェブページなどの)閲覧履歴とすることができる。いくつかの実施形態では、関連性を、モバイル通信装置の特性に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。   In some embodiments, the relevance may be mobile subscriber characteristics, user transactions, location (location), usage history, etc. In some embodiments, the usage history can be a browsing history (such as a web page). In some embodiments, the relevance may be based at least in part on the characteristics of the mobile communication device.

いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求を、検索クエリー、ドメイン名入力、ウェブブラウザアクション、メニュー選択、フォルダ選択、暗黙的なもの、トランザクション、広告コンバージョンなどとすることができる。   In some embodiments, the navigation request can be a search query, domain name input, web browser action, menu selection, folder selection, implicit, transaction, ad conversion, etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイルウェブサイトコンテンツを非モバイルウェブサイトコンテンツに関連付け、その関連付けをデータ装置(またはデータ設備)に保存し、モバイル通信設備からの非モバイルウェブサイトコンテンツに対する要求を受け取り、該非モバイルウェブサイトコンテンツに関連付けられたモバイルウェブサイトコンテンツ用のデータ設備を検索し、及び、該モバイルウェブサイトコンテンツをモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates mobile website content with non-mobile website content, stores the association in a data device (or data facility), and requests for non-mobile website content from a mobile communication facility. And a method and system for retrieving data facilities for mobile website content associated with the non-mobile website content and providing the mobile website content to a mobile communication facility.

いくつかの実施形態では、モバイルウェブサイトコンテンツと非モバイルウェブサイトコンテンツの関連付けを無線キャリアデータ(または無線通信業者データ。以下同じ)に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。無線キャリアデータの例には、WAPゲートウェイデータ、モバイルサーバーゲートウェイデータ、サーバーゲートウェイデータ、リモートサーバーデータなどがある。   In some embodiments, the association of mobile website content and non-mobile website content may be based at least in part on wireless carrier data (or wireless carrier data; the same shall apply hereinafter). Examples of wireless carrier data include WAP gateway data, mobile server gateway data, server gateway data, remote server data, and the like.

いくつかの実施形態では、この関連付けをモバイルウェブサイト所有者の自己提出物(または自己提案)によって確立することができる。自己提出物には、モバイルウェブサイトがある関係を有する非モバイルウェブサイトの識別子、モバイルウェブサイトがある関係を有する非モバイルウェブサイトの複数の識別子を含むことができる。いくつかの実施形態では、自己提出物をペイドインクルージョンサービス(有料インクルージョンサービス)に関連付けることができる。   In some embodiments, this association can be established by the mobile website owner's self-submission (or self-suggestion). The self-submission may include an identifier of a non-mobile website having a relationship with a mobile website, and a plurality of identifiers of non-mobile websites having a relationship with a mobile website. In some embodiments, the self-submission can be associated with a paid inclusion service (paid inclusion service).

いくつかの実施形態では、この関連付けを、コンテンツを自動検索(すなわちスパイダリング)することによって確立することができる。この自動検索を、あるウェブサイトの一つ以上のルートページから始まるウェブページをトラバースし(または調べ)、それらのページからのリンクをトラバースする(または調べる)自動化されたプロセスとすることができる。   In some embodiments, this association can be established by automatically searching (ie, spidering) content. This automatic search can be an automated process that traverses (or examines) web pages that start from one or more root pages of a website and traverses (or examines) links from those pages.

いくつかの実施形態では、この関連付けを、ウェブサイトに関連付けられているコンテキスト情報に少なくとも部分的に基づいて確立することができる。コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、リンク、テキスト、キーワード、メタデータ、アンカーテキストなどとすることができる。   In some embodiments, this association may be established based at least in part on contextual information associated with the website. The context information can be a link structure, inbound link, outbound link, link, text, keyword, metadata, anchor text, etc.

いくつかの実施形態では、この関連付けを、複数のウェブサイトに関連付けられているコンテキスト情報の比較に少なくとも部分的に基づいて確立することができる。   In some embodiments, this association may be established based at least in part on a comparison of context information associated with multiple websites.

いくつかの実施形態では、この関連付けを、ウェブサイトの特質(または品質)の指標(インジケータ)に少なくとも部分的に基づいて確立することができる。   In some embodiments, this association can be established based at least in part on an indicator (indicator) of the quality (or quality) of the website.

いくつかの実施形態では、データ設備を、モバイル加入者特性データベース、ユーザートランザクションデータベース、使用履歴データベースなどに関連付けることができる。   In some embodiments, the data facility can be associated with a mobile subscriber characteristics database, a user transaction database, a usage history database, and the like.

いくつかの実施形態では、本発明は、モバイル通信設備に関連付けられているモバイル加入者特性Addレファレンスクレームナンバー(Add reference claim number)との関連性に少なくとも部分的に基づいて、スポンサー提供ではないコンテキスト(スポンサーが付いていないコンテンツであり、以下、非スポンサー提供コンテンツという)をスポンサー提供のコンテンツ(スポンサー付きのコンテンツ、すなわち、スポンサーが資金提供しているコンテンツであり、以下、スポンサー提供コンテンツという)に関連付け、及び、非スポンサー提供コンテンツとスポンサー提供コンテンツの組み合わせを単一のコンテンツとしてモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   In some embodiments, the present invention provides a non-sponsored context based at least in part on the association with a mobile subscriber characteristic Add reference claim number associated with a mobile communication facility. (Sponsored content, hereinafter referred to as non-sponsored content) to sponsored content (sponsored content, ie content funded by the sponsor, hereinafter referred to as sponsored content) Methods and systems can be provided for associating and providing a combination of non-sponsored and sponsored content as a single content to a mobile communication facility.

いくつかの実施形態では、非スポンサー提供コンテンツを、ゲーム、ビデオ、テキスト(文字や文。以下同じ)などとすることができる。   In some embodiments, the non-sponsored content can be a game, video, text (characters or sentences; the same applies below), and the like.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供コンテンツを、広告、シンジケートされたコンテンツ(syndicated content)などとすることができる。   In some embodiments, sponsored content can be advertisements, syndicated content, and the like.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に関連付けられたユーザートランザクションとの関連性に少なくとも部分的に基づいて非スポンサー提供コンテンツをスポンサー提供コンテンツに関連付け、及び、非スポンサー提供コンテンツとスポンサー提供コンテンツの組み合わせを単一のコンテンツとしてモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates non-sponsored content with sponsored content based at least in part on relevance to a user transaction associated with a mobile communication facility, and non-sponsored content and sponsor A method and system for providing a combination of provided content to a mobile communication facility as a single content can be provided.

いくつかの実施形態では、ユーザートランザクションを、オンライン製品購入または広告コンバージョンとすることができる。   In some embodiments, the user transaction can be an online product purchase or an ad conversion.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に関連付けられた使用履歴との関連性に少なくとも部分的に基づいて非スポンサー提供コンテンツをスポンサー提供コンテンツに関連付け、及び、非スポンサー提供コンテンツとスポンサー提供コンテンツの組み合わせを単一のコンテンツとしてモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates non-sponsored content with sponsored content based at least in part on association with a usage history associated with a mobile communication facility, and non-sponsored content and sponsor A method and system for providing a combination of provided content to a mobile communication facility as a single content can be provided.

いくつかの実施形態では、使用履歴を、閲覧履歴、広告コンバージョン履歴、無線キャリアデータなどとすることができる。   In some embodiments, the usage history can be a browsing history, an ad conversion history, wireless carrier data, and the like.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に関連付けられた位置(または場所)との関連性に少なくとも部分的に基づいて非スポンサー提供コンテンツをスポンサー提供コンテンツに関連付け、及び、非スポンサー提供コンテンツとスポンサー提供コンテンツの組み合わせを単一のコンテンツとしてモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates non-sponsored content with sponsored content based at least in part on an association with a location (or location) associated with a mobile communication facility and provides non-sponsored content. A method and system for providing a combination of content and sponsored content as a single content to a mobile communication facility can be provided.

いくつかの実施形態では、位置(または場所)を、位置(または場所)の履歴、以前の位置(または場所)、現在の位置(または場所)などとすることができる。   In some embodiments, the location (or location) may be a history of the location (or location), a previous location (or location), a current location (or location), etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に提供されたウェブサイトに関連付けられているコンテキスト情報との関連性に少なくとも部分的に基づいて非スポンサー提供コンテンツをスポンサー提供コンテンツに関連付け、及び、非スポンサー提供コンテンツとスポンサー提供コンテンツの組み合わせを単一のコンテンツとしてモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates non-sponsored content with sponsored content based at least in part on contextual information associated with a website provided to the mobile communication facility, and A method and system for providing a combination of non-sponsored content and sponsored content as a single content to a mobile communication facility can be provided.

いくつかの実施形態では、コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、リンク、テキスト、キーワード、メタデータなどとすることができる。   In some embodiments, the context information can be a link structure, inbound link, outbound link, link, text, keyword, metadata, etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に提供されることになる排他的なスポンサー提供コンテンツのアイテムに対する入札(または該アイテムの取得要求)を受け取り(この入札または取得要求は、ある(金)額、及びモバイル加入者特性に関する少なくとも1つの排他性特性を含む)、モバイル通信設備に提供するためにある関連性に少なくとも部分的に基づいて該排他的なスポンサー提供コンテンツのアイテムに該少なくとも1つの排他性特性を整合させる(または突き合わせる)ための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, receives a bid (or a request to acquire the item) for an item of exclusive sponsored content that will be provided to the mobile communication facility (the bid or acquisition request is (Gold) amount, and at least one exclusivity characteristic for mobile subscriber characteristics), at least in part to the item of exclusive sponsored content based on certain relevance to provide to the mobile communication facility Methods and systems can be provided for matching (or matching) one exclusive property.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に提供されることになる排他的なスポンサー提供コンテンツのアイテムに対する入札(または該アイテムの取得要求)を受け取り(この入札または取得要求は、ある(金)額、及び使用履歴に関する少なくとも1つの排他性特性を含む)、モバイル通信設備に提供するためにある関連性に少なくとも部分的に基づいて該排他的なスポンサー提供コンテンツのアイテムに該少なくとも1つの排他性特性を整合させる(または突き合わせる)ための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, receives a bid (or a request to acquire the item) for an item of exclusive sponsored content that will be provided to the mobile communication facility (the bid or acquisition request is (Including money), and at least one exclusivity property regarding usage history), the at least one item in the exclusive sponsored content based at least in part on the relevance to provide to the mobile communication facility Methods and systems for matching (or matching) exclusivity properties can be provided.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に提供されることになる排他的なスポンサー提供コンテンツのアイテムに対する入札(または該アイテムの取得要求)を受け取り(この入札または取得要求は、ある(金)額、及び位置(または場所)に関する少なくとも1つの排他性特性を含む)、モバイル通信設備に提供するためにある関連性に少なくとも部分的に基づいて該排他的なスポンサー提供コンテンツのアイテムに該少なくとも1つの排他性特性を整合させる(または突き合わせる)ための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, receives a bid (or a request to acquire the item) for an item of exclusive sponsored content that will be provided to the mobile communication facility (the bid or acquisition request is Including at least one exclusivity property for (gold) amount, and location (or location), the item of the exclusive sponsored content based at least in part on a relationship to provide to the mobile communication facility Methods and systems can be provided for matching (or matching) at least one exclusivity property.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に提供されることになる排他的なスポンサー提供コンテンツのアイテムに対する入札(または該アイテムの取得要求)を受け取り(この入札または取得要求は、ある(金)額、及びモバイル通信装置の特性に関する少なくとも1つの排他性特性を含む)、モバイル通信設備に提供するためにある関連性に少なくとも部分的に基づいて該排他的なスポンサー提供コンテンツのアイテムに該少なくとも1つの排他性特性を整合させる(または突き合わせる)ための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, receives a bid (or a request to acquire the item) for an item of exclusive sponsored content that will be provided to the mobile communication facility (the bid or acquisition request is (Gold) amount, and at least one exclusivity property relating to the characteristics of the mobile communication device), the item of the exclusive sponsored content based at least in part on an association to provide to the mobile communication facility Methods and systems can be provided for matching (or matching) at least one exclusivity property.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に提供されることになる排他的なスポンサー提供コンテンツのアイテムに対する入札(または該アイテムの取得要求)を受け取り(この入札または取得要求は、ある(金)額、及びユーザートランザクションに関する少なくとも1つの排他性特性を含む)、モバイル通信設備に提供するためにある関連性に少なくとも部分的に基づいて該排他的なスポンサー提供コンテンツのアイテムに該少なくとも1つの排他性特性を整合させる(または突き合わせる)ための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, receives a bid (or a request to acquire the item) for an item of exclusive sponsored content that will be provided to the mobile communication facility (the bid or acquisition request is The at least one exclusive sponsored content item based at least in part on the relevance to provide to the mobile communication facility) Methods and systems for matching (or matching) exclusivity properties can be provided.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備を、電話(器)、携帯電話(器)、セルラーフォン、またはGSMフォンとすることができる。   In some embodiments, the mobile communication facility may be a phone (device), a mobile phone (device), a cellular phone, or a GSM phone.

いくつかの実施形態では、入札(または取得要求。以下同じ)を、競争的競り方式(または競売)の一部として提示(または提出)することができ、または、この入札は公開入札である。   In some embodiments, a bid (or acquisition request; the same applies hereinafter) can be presented (or submitted) as part of a competitive auction scheme (or auction), or the bid is a public bid.

いくつかの実施形態では、位置を以前の位置または現在の位置とすることができる。いくつかの実施形態では、位置を、特定のモバイル通信設備の位置座標にしたがって決定することができる。いくつかの実施形態では、位置座標を、GPSまたは三角測量によって決定することができる。いくつかの実施形態では、三角測量をWi−Fi三角測量とすることができる。   In some embodiments, the location can be a previous location or a current location. In some embodiments, the location can be determined according to the location coordinates of a particular mobile communication facility. In some embodiments, the position coordinates can be determined by GPS or triangulation. In some embodiments, the triangulation can be a Wi-Fi triangulation.

いくつかの実施形態では、位置を、ユーザーが入った位置によって決定することができる。いくつかの実施形態では、位置を複数の地理的領域とすることができる。いくつかの実施形態では、複数の地理的領域は1つ以上の州(または国)を含むことができる。いくつかの実施形態では、複数の地理的領域は1つ以上の都市を含むことができる。   In some embodiments, the location can be determined by the location the user entered. In some embodiments, the location can be multiple geographic regions. In some embodiments, the plurality of geographic regions can include one or more states (or countries). In some embodiments, the plurality of geographic regions can include one or more cities.

いくつかの実施形態では、位置を、指定された位置からの距離にしたがって決定することができる。いくつかの実施形態では、モバイル加入者特性を商品の購買層(または人口統計学的なもの)とすることができる。いくつかの実施形態では、ユーザートランザクションをオンライン製品購入または広告コンバージョンとすることができる。いくつかの実施形態では、使用履歴を閲覧履歴または広告コンバージョン履歴とすることができる。いくつかの実施形態では、モバイル通信設備装置の特性を表示特性(またはディスプレイの特性)とすることができる。いくつかの実施形態では、関連性をスコアとすることができる。   In some embodiments, the position can be determined according to the distance from the specified position. In some embodiments, the mobile subscriber characteristics can be the purchase layer (or demographics) of the product. In some embodiments, the user transaction can be an online product purchase or an ad conversion. In some embodiments, the usage history can be a browsing history or an ad conversion history. In some embodiments, the characteristics of the mobile communication equipment device may be display characteristics (or display characteristics). In some embodiments, relevance can be a score.

本発明は、いくつかの実施形態では、対話要素(またはインタラクティブ要素)をスポンサー提供コンテンツに関連付け、モバイル通信設備に関連付けられているモバイル加入者特性との関連性に少なくとも部分的に基づいてモバイル通信設備にスポンサー提供コンテンツを提供し、及び、モバイル通信設備のユーザーが該スポンサー提供コンテンツ内の対話要素に関わることができるようにするための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates an interactive element (or interactive element) with sponsored content and mobile communication based at least in part on an association with a mobile subscriber characteristic associated with the mobile communication facility. Methods and systems can be provided for providing sponsored content to a facility and allowing a user of a mobile communication facility to engage with interactive elements within the sponsored content.

いくつかの実施形態では、対話要素を、ゲーム、検索設備(または検索装置)、テキストボックスなどとすることができる。   In some embodiments, the interactive element can be a game, a search facility (or search device), a text box, and the like.

いくつかの実施形態では、モバイル加入者特性を、商品の購買層(または人口統計学的なもの)、ユーザープロフィール、課金情報などとすることができる。   In some embodiments, the mobile subscriber characteristics may be the purchase layer (or demographics) of the product, user profile, billing information, etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、対話要素をスポンサー提供コンテンツに関連付け、ウェブサイトに関連付けられているコンテキスト情報との関連性に少なくとも部分的に基づいてモバイル通信設備にスポンサー提供コンテンツを提供し、及び、モバイル通信設備のユーザーが該スポンサー提供コンテンツ内の対話要素に関わることができるようにするための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates an interactive element with sponsored content and provides sponsored content to a mobile communication facility based at least in part on the relevance to contextual information associated with a website. And a method and system for allowing a user of a mobile communication facility to engage with interactive elements within the sponsored content.

いくつかの実施形態では、コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、リンク、テキスト、キーワード、メタデータなどとすることができる。   In some embodiments, the context information can be a link structure, inbound link, outbound link, link, text, keyword, metadata, etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、対話要素をスポンサー提供コンテンツに関連付け、モバイル通信設備に関連付けられているユーザートランザクションとの関連性に少なくとも部分的に基づいてモバイル通信設備にスポンサー提供コンテンツを提供し、及び、モバイル通信設備のユーザーが該スポンサー提供コンテンツ内の対話要素に関わることができるようにするための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates an interaction element with sponsored content and provides the sponsored content to the mobile communication facility based at least in part on the relevance to the user transaction associated with the mobile communication facility. And a method and system for allowing a user of a mobile communication facility to engage with interactive elements within the sponsored content.

いくつかの実施形態では、ユーザートランザクションを、オンライン製品購入、広告コンバージョンなどとすることができる。   In some embodiments, the user transaction may be an online product purchase, an ad conversion, etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、対話要素をスポンサー提供コンテンツに関連付け、モバイル通信設備に関連付けられている使用履歴との関連性に少なくとも部分的に基づいてモバイル通信設備にスポンサー提供コンテンツを提供し、及び、モバイル通信設備のユーザーが該スポンサー提供コンテンツ内の対話要素に関わることができるようにするための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates an interaction element with sponsored content and provides the sponsored content to the mobile communication facility based at least in part on the association with the usage history associated with the mobile communication facility. And a method and system for allowing a user of a mobile communication facility to engage with interactive elements within the sponsored content.

いくつかの実施形態では、使用履歴を、閲覧履歴、広告コンバージョン履歴、無線キャリアデータなどとすることができる。   In some embodiments, the usage history can be a browsing history, an ad conversion history, wireless carrier data, and the like.

本発明は、いくつかの実施形態では、対話要素をスポンサー提供コンテンツに関連付け、モバイル通信設備に関連付けられている位置(または場所)との関連性に少なくとも部分的に基づいてモバイル通信設備にスポンサー提供コンテンツを提供し、及び、モバイル通信設備のユーザーが該スポンサー提供コンテンツ内の対話要素に関わることができるようにするための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates an interactive element with sponsored content and sponsors the mobile communication facility based at least in part on its association with the location (or location) associated with the mobile communication facility. Methods and systems can be provided for providing content and allowing users of mobile communication facilities to engage with interactive elements within the sponsored content.

いくつかの実施形態では、位置を、位置の履歴、以前の位置、現在の位置、特定のモバイル通信設備の位置座標にしたがって決定された位置、ユーザーが入った位置によって決定された位置、複数の地理的領域である位置、指定された位置からの距離にしたがって決定された位置などとすることができる。   In some embodiments, the location may be a location history, a previous location, a current location, a location determined according to location coordinates of a particular mobile communication facility, a location determined by a location entered by a user, a plurality of locations A position that is a geographical area, a position determined according to a distance from a designated position, and the like can be used.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備からナビゲーション要求を受け取り、インジケータ入力を受け取り、該ナビゲーション要求とインジケータ入力の関連に少なくとも部分的に基づいて動的にコンテンツを生成し、及び、この動的に生成されたコンテンツをモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。いくつかの実施形態では、モバイル通信設備を、電話機、携帯電話機、セルラーフォン、GSMフォンなどとすることができる。   The present invention, in some embodiments, receives a navigation request from a mobile communication facility, receives an indicator input, dynamically generates content based at least in part on the association of the navigation request and the indicator input, and A method and system for providing this dynamically generated content to a mobile communication facility can be provided. In some embodiments, the mobile communication facility may be a telephone, a mobile phone, a cellular phone, a GSM phone, etc.

いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求を、検索クエリー、ドメイン名入力、ウェブブラウザアクション、メニュー選択、フォルダ選択、暗黙的なものとすることができ、暗黙的なナビゲーション要求は、モバイル通信設備の位置、トランザクション、広告コンバージョン、広告をクリックすることによる広告コンバージョンなどに基づく。   In some embodiments, the navigation request can be a search query, domain name input, web browser action, menu selection, folder selection, implicit, where the implicit navigation request is a mobile communication facility location. , Transactions, ad conversions, ad conversions by clicking on ads, and so on.

いくつかの実施形態では、インジケータ入力を、コンテンツの人気度、クエリーの人気度、新たに生成されたクエリー、モバイル通信設備の現在位置、モバイル通信設備の以前の位置、モバイル加入者特性、編集に関する作業生成物などとすることができる。いくつかの実施形態では、インジケータ入力を、無線プロバイダー(無線インターネット接続業者など)によって提供されるデータとすることができ、この場合、このデータをトランザクション履歴とすることができる。いくつかの実施形態では、インジケータ入力をモバイル通信設備に関するデータによって提供することができ、この場合、このデータを位置や使用履歴などとすることができる。いくつかの実施形態では、インジケータ入力を、たとえば、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間などからなるグループから選択されたモバイル加入者特性に関連付けることができる。   In some embodiments, the indicator input relates to content popularity, query popularity, newly generated query, current location of the mobile communication facility, previous location of the mobile communication facility, mobile subscriber characteristics, editing It can be a work product or the like. In some embodiments, the indicator input can be data provided by a wireless provider (such as a wireless Internet service provider), where this data can be a transaction history. In some embodiments, the indicator input can be provided by data relating to the mobile communication facility, where this data can be location, usage history, and the like. In some embodiments, the indicator input can be, for example, age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, year of birth. It can be associated with mobile subscriber characteristics selected from the group consisting of month, date of birth, employer, job type (or title), working period, and so on.

いくつかの実施形態では、インジケータ入力をモバイル通信設備に関するデータによって提供することができ、この場合、このデータを位置によって決定することができる。GPS、三角測量、Wi−Fiを利用する三角測量などのモバイル通信設備の位置を決定するための多くの技術がある。モバイル通信設備の位置を、ユーザーが特定の位置に入ったときに決定すること、モバイル通信設備の位置は、州(または国)や都市などの複数の地理的領域を含むこと、モバイル通信設備の位置を、指定された位置からの距離にしたがって指定すること、モバイル通信設備のモバイルコンテンツのある側面に関連付けること、以前の位置または現在の位置に関連付けること、などが可能である。   In some embodiments, the indicator input can be provided by data related to the mobile communication facility, where this data can be determined by location. There are many techniques for determining the location of mobile communication facilities such as GPS, triangulation, and triangulation using Wi-Fi. Determining the location of a mobile communication facility when a user enters a specific location; the location of the mobile communication facility may include multiple geographic regions such as states (or countries) and cities; The location can be specified according to a distance from the specified location, can be associated with some aspect of the mobile content of the mobile communication facility, can be associated with a previous or current location, and so on.

いくつかの実施形態では、動的に生成されたコンテンツを広告とすることができ、該広告をバナー広告とすることができる。いくつかの実施形態では、動的に生成されたコンテンツを、テキスト挿入や画像などとすることができる。   In some embodiments, the dynamically generated content can be an advertisement, and the advertisement can be a banner advertisement. In some embodiments, the dynamically generated content can be text insertions, images, and the like.

本発明は、いくつかの実施形態では、調査質問を対話式のスポンサー提供コンテンツに関連付け、モバイル通信設備に関連付けられているモバイル加入者特性に少なくとも部分的に基づいて対話式のスポンサー提供コンテンツを選択し、該対話式のスポンサー提供コンテンツをモバイル通信設備に提供し、モバイル通信設備から調査質問に対する応答を受け取り、該調査質問に対する複数のユーザーの応答を分析し、該分析に少なくとも部分的に基づいて、調査分析結果をモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates survey questions with interactive sponsored content and selects interactive sponsored content based at least in part on mobile subscriber characteristics associated with the mobile communication facility. Providing the interactive sponsored content to the mobile communication facility, receiving a response to the survey question from the mobile communication facility, analyzing a plurality of user responses to the survey question, and based at least in part on the analysis A method and system for providing survey analysis results to mobile communication facilities can be provided.

いくつかの実施形態では、モバイル加入者特性を、商品の購買層(または人口統計学的なもの)、課金情報、ユーザープロフィールなどとすることができる。   In some embodiments, the mobile subscriber characteristics may be the purchase layer (or demographics) of the product, billing information, user profile, etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、調査質問を対話式のスポンサー提供コンテンツに関連付け、モバイル通信設備に関連付けられているユーザートランザクションに少なくとも部分的に基づいて対話式のスポンサー提供コンテンツを選択し、該対話式のスポンサー提供コンテンツをモバイル通信設備に提供し、モバイル通信設備から調査質問に対する応答を受け取り、該調査質問に対する複数のユーザーの応答を分析し、該分析に少なくとも部分的に基づいて、調査分析結果をモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates a survey question with interactive sponsored content, selects interactive sponsored content based at least in part on a user transaction associated with the mobile communication facility, Providing the interactive sponsored content to a mobile communication facility, receiving responses to survey questions from the mobile communication facility, analyzing responses of a plurality of users to the survey questions, and based at least in part on the analysis, A method and system for providing analysis results to a mobile communication facility can be provided.

いくつかの実施形態では、ユーザートランザクションをオンライン製品購入や広告コンバージョンなどとすることができる。   In some embodiments, the user transaction can be an online product purchase, an ad conversion, or the like.

本発明は、いくつかの実施形態において、調査質問を対話式のスポンサー提供コンテンツに関連付け、モバイル通信設備に関連付けられている使用履歴に少なくとも部分的に基づいて対話式のスポンサー提供コンテンツを選択し、該対話式のスポンサー提供コンテンツをモバイル通信設備に提供し、モバイル通信設備から調査質問に対する応答を受け取り、該調査質問に対する複数のユーザーの応答を分析し、該分析に少なくとも部分的に基づいて、調査分析結果をモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供する。   The present invention, in some embodiments, associates a survey question with interactive sponsored content, selects interactive sponsored content based at least in part on usage history associated with the mobile communication facility, Providing the interactive sponsored content to a mobile communication facility, receiving responses to survey questions from the mobile communication facility, analyzing responses of a plurality of users to the survey questions, and based at least in part on the analysis, A method and system for providing analysis results to a mobile communication facility is provided.

いくつかの実施形態では、使用履歴を閲覧履歴や広告コンバージョンなどとすることができる。   In some embodiments, the usage history can be a browsing history, an ad conversion, or the like.

本発明は、いくつかの実施形態において、調査質問を対話式のスポンサー提供コンテンツに関連付け、モバイル通信設備に関連付けられている位置(または場所)に少なくとも部分的に基づいて対話式のスポンサー提供コンテンツを選択し、該対話式のスポンサー提供コンテンツをモバイル通信設備に提供し、モバイル通信設備から調査質問に対する応答を受け取り、該調査質問に対する複数のユーザーの応答を分析し、該分析に少なくとも部分的に基づいて、調査分析結果をモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates survey questions with interactive sponsored content, and interactive sponsored content based at least in part on a location (or location) associated with a mobile communication facility. Selecting, providing the interactive sponsored content to the mobile communication facility, receiving responses to the survey questions from the mobile communication facility, analyzing a plurality of user responses to the survey questions, and based at least in part on the analysis Thus, it is possible to provide a method and system for providing survey analysis results to mobile communication facilities.

いくつかの実施形態では、位置を、以前の位置や現在の位置などとすることができる。いくつかの実施形態では、位置を、特定のモバイル通信設備の位置座標にしたがって決定することや、ユーザーが入った位置などによって決定することなどができる。いくつかの実施形態では、位置を複数の地理的領域とすることができる。いくつかの実施形態では、位置を、指定された位置からの距離にしたがって決定することができる。   In some embodiments, the location can be a previous location, a current location, or the like. In some embodiments, the location may be determined according to the location coordinates of a particular mobile communication facility, such as by the location where the user entered, and so on. In some embodiments, the location can be multiple geographic regions. In some embodiments, the position can be determined according to the distance from the specified position.

本発明は、いくつかの実施形態において、調査質問を対話式のスポンサー提供コンテンツに関連付け、ウェブサイトに関連付けられているコンテキスト情報に少なくとも部分的に基づいて対話式のスポンサー提供コンテンツを選択し、該対話式のスポンサー提供コンテンツをモバイル通信設備に提供し、モバイル通信設備から調査質問に対する応答を受け取り、該調査質問に対する複数のユーザーの応答を分析し、該分析に少なくとも部分的に基づいて、調査分析結果をモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供する。   The present invention, in some embodiments, associates survey questions with interactive sponsored content, selects interactive sponsored content based at least in part on contextual information associated with a website, and Provide interactive sponsored content to the mobile communication facility, receive responses to survey questions from the mobile communication facility, analyze responses of multiple users to the survey questions, and based at least in part on the analysis, survey analysis A method and system for providing results to a mobile communication facility is provided.

いくつかの実施形態では、コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、リンク、テキスト、キーワード、メタデータなどとすることができる。   In some embodiments, the context information can be a link structure, inbound link, outbound link, link, text, keyword, metadata, etc.

本発明は、いくつかの実施形態において、オフライン広告から検索キーワードと受け取り、モバイル通信設備の検索機能に該検索キーワードを入力し、及び、該検索キーワードと、モバイル通信設備に関連付けられている基準に対する関連性とに少なくとも部分的に基づいて、該オフライン広告をモバイル通信設備に関連付けるコンテンツを提供するための方法及びシステムを提供することができる。いくつかの実施形態では、モバイル通信設備を、電話機、携帯電話機、セルラーフォン、GSMフォンなどとすることができる。   The present invention, in some embodiments, receives a search keyword from an offline advertisement, enters the search keyword into a search function of a mobile communication facility, and against the search keyword and criteria associated with the mobile communication facility. A method and system for providing content that associates the offline advertisement with a mobile communication facility may be provided based at least in part on relevance. In some embodiments, the mobile communication facility may be a telephone, a mobile phone, a cellular phone, a GSM phone, etc.

いくつかの実施形態では、キーワードを検索バーティカルに関連付けることができる。いくつかの実施形態では、オフライン広告を、新聞広告、雑誌広告、テレビ広告、ラジオ広告、郵便広告、掲示板広告、または他のタイプの広告とすることができる。いくつかの実施形態では、検索キーワード2108を、汎用検索などの複数の検索バーティカルに関連付けることができ、または、着信音、画像、ゲーム、イエローページ(または電話帳の職業別欄または職業別電話帳)、天候、ホワイトページ(または電話帳の個人別欄または個人別電話帳)、ニュースのヘッドライン、WAPサイト、ウェブサイト、映画の開演時間、スポーツの得点、株価、飛行機の出発時刻、地図、指示(または方向)、価格比較、Wi−Fiホットスポット、荷物の追跡、ホテルの料金、ファンタジースポーツの成績(または統計)、ホロスコープ、回答、辞書、市外局番、郵便番号、エンターテインメント(娯楽)、ブログなどに関連付けることができる。   In some embodiments, keywords can be associated with search verticals. In some embodiments, the offline advertisement can be a newspaper advertisement, a magazine advertisement, a television advertisement, a radio advertisement, a postal advertisement, a bulletin board advertisement, or other type of advertisement. In some embodiments, the search keyword 2108 can be associated with multiple search verticals, such as a generic search, or a ringtone, image, game, yellow page (or phone book occupation column or occupation phone book). ), Weather, white pages (or personal page or personal phone book), news headlines, WAP sites, websites, movie start times, sports scores, stock prices, flight departure times, maps, Instructions (or directions), price comparison, Wi-Fi hotspots, luggage tracking, hotel rates, fantasy sports performance (or statistics), horoscope, answer, dictionary, area code, zip code, entertainment (entertainment), Can be associated with a blog.

いくつかの実施形態では、基準を、モバイル加入者特性や使用歴などとすることができる。いくつかの実施形態では、使用歴を、閲覧履歴や検索履歴などとすることができる。   In some embodiments, the criteria may be mobile subscriber characteristics, usage history, and the like. In some embodiments, the usage history may be a browsing history, a search history, or the like.

いくつかの実施形態では、基準を、たとえば、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間などからなるグループから選択されたモバイル加入者特性とすることができる。   In some embodiments, the criteria may be, for example, age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth. It can be a mobile subscriber characteristic selected from the group consisting of day, place of birth, employer, job type (or title), working period, etc.

いくつかの実施形態では、基準をユーザートランザクションや位置(または場所)などとすることができる。いくつかの実施形態では、基準を位置に関連付けることができる。GPS、三角測量、Wi−Fiを利用する三角測量などのモバイル通信設備の位置を決定するための多くの技術がある。モバイル通信設備の位置を、ユーザーが特定の位置に入ったときに決定すること、モバイル通信設備の位置は、州(または国)や都市などの複数の地理的領域を含むこと、モバイル通信設備の位置を、指定された位置からの距離にしたがって指定すること、モバイル通信設備のモバイルコンテンツのある側面に関連付けること、以前の位置または現在の位置に関連付けること、などが可能である。   In some embodiments, the criteria may be a user transaction, a location (or location), etc. In some embodiments, a reference can be associated with a position. There are many techniques for determining the location of mobile communication facilities such as GPS, triangulation, and triangulation using Wi-Fi. Determining the location of a mobile communication facility when a user enters a specific location; the location of the mobile communication facility may include multiple geographic regions such as states (or countries) and cities; The location can be specified according to a distance from the specified location, can be associated with some aspect of the mobile content of the mobile communication facility, can be associated with a previous or current location, and so on.

いくつかの実施形態では、関連性を期待値(または予測値)に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。さらに、いくつかの実施形態では、期待値を、モバイルコンテンツに関連付けられているデータに少なくとも部分的に基づくものとすることができ、この場合、モバイルコンテンツに関連付けられているデータを、入札やクリックスルー量などとすることができる。   In some embodiments, the relevance may be based at least in part on an expected value (or predicted value). Further, in some embodiments, the expected value may be based at least in part on data associated with the mobile content, in which case the data associated with the mobile content may be bid or clicked The amount of through can be used.

いくつかの実施形態では、コンテンツを、広告、スポンサー提供のものなどとすることができる。いくつかの実施形態では、コンテンツを、ウェブサイトコンテンツに関連するコンテキスト情報に少なくとも部分的に基づいて提供することができる。コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、リンク、テキスト、キーワード、メタデータなどとすることができる。   In some embodiments, the content can be advertising, sponsored, etc. In some embodiments, the content can be provided based at least in part on contextual information associated with the website content. The context information can be a link structure, inbound link, outbound link, link, text, keyword, metadata, etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備を起動すると同時にスポンサー提供コンテンツを同時にかつ動的に提供するユーザーインターフェースを提供するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、この動的な提供は、モバイル加入者特性に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, can provide a method and system for providing a user interface that simultaneously and dynamically provides sponsored content upon activation of a mobile communication facility, where Dynamic provisioning is based at least in part on mobile subscriber characteristics.

いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツを、広告、スポンサー提供コンテンツ、スポンサー提供の電話(sponsored call)または検索ボックスとすることができる。いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツに、無線キャリア(無線通信事業者)のブランド(商標)を用いてブランド名(商標)を付けることができる。   In some embodiments, the mobile content can be an advertisement, sponsored content, sponsored call or search box. In some embodiments, the mobile content may be branded with a brand name of a wireless carrier (a wireless carrier).

いくつかの実施形態では、スポンサー提供コンテンツの提供を、該コンテンツに関連付けられているコンテキスト情報に対するモバイル加入者特性の関連性に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。いくつかの実施形態では、コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、リンク、テキスト、キーワード、メタデータなどとすることができる。いくつかの実施形態では、コンテキスト情報を無線キャリアに関連付けられているサーバーによって提供することができる。いくつかの実施形態では、該サーバーを、WAPサーバー、モバイルアプリケーションゲートウェイ(mobile application gateway)、WAPゲートウェイ、プロキシ、ウェブサーバーなどとすることができる。   In some embodiments, the provision of sponsored content may be based at least in part on the relevance of mobile subscriber characteristics to contextual information associated with the content. In some embodiments, the context information can be a link structure, inbound link, outbound link, link, text, keyword, metadata, etc. In some embodiments, the context information can be provided by a server associated with the wireless carrier. In some embodiments, the server can be a WAP server, a mobile application gateway, a WAP gateway, a proxy, a web server, etc.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供コンテンツの提供を、モバイル通信設備のユーザーに関連付けられている挙動情報に対する該コンテンツの関連性に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。   In some embodiments, the provision of sponsored content may be based at least in part on the relevance of the content to behavior information associated with a user of a mobile communication facility.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備を起動すると同時にスポンサー提供コンテンツを同時にかつ動的に提供するユーザーインターフェースを提供するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、この動的な提供は、ユーザートランザクション履歴に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, can provide a method and system for providing a user interface that simultaneously and dynamically provides sponsored content upon activation of a mobile communication facility, where Dynamic provisioning is based at least in part on user transaction history.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備を起動すると同時にスポンサー提供コンテンツを同時にかつ動的に提供するユーザーインターフェースを提供するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、この動的な提供は、ユーザーの使用履歴に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, can provide a method and system for providing a user interface that simultaneously and dynamically provides sponsored content upon activation of a mobile communication facility, where Dynamic provisioning is based at least in part on the user's usage history.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備を起動すると同時にスポンサー提供コンテンツを同時にかつ動的に提供するユーザーインターフェースを提供するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、この動的な提供は、モバイル通信設備の位置に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, can provide a method and system for providing a user interface that simultaneously and dynamically provides sponsored content upon activation of a mobile communication facility, where Dynamic provisioning is based at least in part on the location of the mobile communication facility.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備を起動すると同時にスポンサー提供コンテンツを同時にかつ動的に提供するユーザーインターフェースを提供するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、この動的な提供は、モバイル通信設備装置の特性に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, can provide a method and system for providing a user interface that simultaneously and dynamically provides sponsored content upon activation of a mobile communication facility, where The dynamic provision is based at least in part on the characteristics of the mobile communication equipment device.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備からナビゲーション要求を受け取り、ある関連性に少なくとも部分的に基づいて該ナビゲーション要求にスポンサー提供モバイルクーポンを関連付け、該スポンサー提供モバイルクーポンをモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、該関連性は、モバイル加入者特性に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, receives a navigation request from a mobile communication facility, associates the sponsored mobile coupon with the navigation request based at least in part on an association, and associates the sponsored mobile coupon with the mobile communication facility. A method and system can be provided, wherein the relevance is based at least in part on mobile subscriber characteristics.

いくつかの実施形態では、このナビゲーション要求を、検索クエリー、ドメイン名入力、ウェブブラウザアクション、メニュー選択、フォルダ選択、暗黙的なものなどとすることができる。   In some embodiments, this navigation request may be a search query, domain name input, web browser action, menu selection, folder selection, implicit, etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備からナビゲーション要求を受け取り、ある関連性に少なくとも部分的に基づいて該ナビゲーション要求にスポンサー提供モバイルクーポンを関連付け、該スポンサー提供モバイルクーポンをモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、該関連性は、無線プロバイダーデータに少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, receives a navigation request from a mobile communication facility, associates the sponsored mobile coupon with the navigation request based at least in part on an association, and associates the sponsored mobile coupon with the mobile communication facility. A method and system can be provided, wherein the association is based at least in part on wireless provider data.

いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータは、ユーザーセッションの進行に関するコンテンツ関係、新たなウェブサイトのコンテンツ発見、アクセス統計、使用統計、ウェブサイトの後続のコンテンツアイテムのコンバージョンとのユーザーの対話(相互作用)、モバイル通信設備から受信したナビゲーション要求などに少なくとも部分的に基づくものとすることができる。いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータを、アクセス中のモバイルコンテンツタイプに少なくとも部分的に基づいて、オンライン購入プロセスのある段階に関連付けることができる。   In some embodiments, wireless provider data may include user relationships (interrelationships) with content relationships regarding user session progress, new website content discovery, access statistics, usage statistics, and subsequent content item conversions on the website. Action), may be based at least in part on a navigation request received from a mobile communication facility. In some embodiments, wireless provider data can be associated with a stage of the online purchase process based at least in part on the mobile content type being accessed.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備からナビゲーション要求を受け取り、ある関連性に少なくとも部分的に基づいて該ナビゲーション要求にスポンサー提供モバイルクーポンを関連付け、該スポンサー提供モバイルクーポンをモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、該関連性は、使用履歴に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, receives a navigation request from a mobile communication facility, associates the sponsored mobile coupon with the navigation request based at least in part on an association, and associates the sponsored mobile coupon with the mobile communication facility. Methods and systems can be provided, wherein the relevance is based at least in part on usage history.

いくつかの実施形態では、使用履歴を、閲覧履歴や広告コンバージョン履歴などとすることができる。   In some embodiments, the usage history can be a browsing history, an ad conversion history, or the like.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備からナビゲーション要求を受け取り、ある関連性に少なくとも部分的に基づいて該ナビゲーション要求にスポンサー提供モバイルクーポンを関連付け、該スポンサー提供モバイルクーポンをモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供し、この場合、該関連性は、ユーザートランザクションに少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, receives a navigation request from a mobile communication facility, associates the sponsored mobile coupon with the navigation request based at least in part on an association, and associates the sponsored mobile coupon with the mobile communication facility. A method and system are provided for providing, where the relevance is based at least in part on user transactions.

いくつかの実施形態では、ユーザートランザクションを、オンライン製品購入や広告コンバージョンなどとすることができる。   In some embodiments, the user transaction can be an online product purchase, an ad conversion, or the like.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備からナビゲーション要求を受け取り、ある関連性に少なくとも部分的に基づいて該ナビゲーション要求にスポンサー提供モバイルクーポンを関連付け、該スポンサー提供モバイルクーポンをモバイル通信設備に提供するための方法及びシステムを提供し、この場合、該関連性は、位置(または場所)に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, receives a navigation request from a mobile communication facility, associates the sponsored mobile coupon with the navigation request based at least in part on an association, and associates the sponsored mobile coupon with the mobile communication facility. A method and system for providing the relationship, wherein the relevance is based at least in part on the location (or location).

いくつかの実施形態では、位置を、以前の位置、現在の位置、特定のモバイル通信設備の位置座標にしたがって決定された位置などとすることができる。   In some embodiments, the location may be a previous location, a current location, a location determined according to a particular mobile communication facility location coordinate, and the like.

本発明は、いくつかの実施形態では、ある関連性に少なくとも部分的に基づいて、スポンサー提供モバイルクーポンをモバイル通信設備に提供し、モバイル通信設備を用いてオフラインのスポンサー位置で該クーポンを(商品などと)引き換え、コンバージョンデータリポジトリー(コンバージョンデータ保存場所)に該クーポンのコンバージョンを記録し、該コンバージョンデータリポジトリーを無線キャリアに送り、アクションを決定するために該コンバージョンデータリポジトリーを分析するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、該関連性は、モバイル加入者特性に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, provides a sponsored mobile coupon to a mobile communication facility based at least in part on an association and uses the mobile communication facility to deliver the coupon (offered at an offline sponsor location) In exchange for recording the coupon conversion in a conversion data repository (conversion data storage location), sending the conversion data repository to a wireless carrier, and analyzing the conversion data repository to determine actions and A system can be provided, where the relevance is based at least in part on mobile subscriber characteristics.

いくつかの実施形態では、このアクションを、品目の在庫を補充し、モバイルキャリアへの支払いをし、顧客に保証情報を送ることなどとすることができる。   In some embodiments, this action may be replenishing an inventory of items, paying a mobile carrier, sending warranty information to a customer, etc.

本発明は、いくつかの実施形態では、ある関連性に少なくとも部分的に基づいて、スポンサー提供モバイルクーポンをモバイル通信設備に提供し、モバイル通信設備を用いてオフラインのスポンサー位置で該クーポンを(商品などと)引き換え、コンバージョンデータリポジトリー(コンバージョンデータ保存場所)に該クーポンのコンバージョンを記録し、該コンバージョンデータリポジトリーを無線キャリアに送り、アクションを決定するために該コンバージョンデータリポジトリーを分析するための方法及びシステムを提供し、この場合、該関連性は、無線プロバイダーデータに少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, provides a sponsored mobile coupon to a mobile communication facility based at least in part on an association and uses the mobile communication facility to deliver the coupon (offered at an offline sponsor location) In exchange for recording the coupon conversion in a conversion data repository (conversion data storage location), sending the conversion data repository to a wireless carrier, and analyzing the conversion data repository to determine actions and A system is provided, where the association is based at least in part on wireless provider data.

いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータは、ユーザーセッションの進行に関するコンテンツ関係、新たなウェブサイトのコンテンツ発見、アクセス統計、使用統計、ウェブサイトの後続のコンテンツアイテムのコンバージョンとのユーザーの対話(相互作用)、モバイル通信設備から受信したナビゲーション要求などに少なくとも部分的に基づくものとすることができる。いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータを、アクセス中のモバイルコンテンツタイプに少なくとも部分的に基づいて、オンライン購入プロセスのある段階に関連付けることができる。   In some embodiments, wireless provider data may include user relationships (interrelationships) with content relationships regarding user session progress, new website content discovery, access statistics, usage statistics, and subsequent content item conversions on the website. Action), may be based at least in part on a navigation request received from a mobile communication facility. In some embodiments, wireless provider data can be associated with a stage of the online purchase process based at least in part on the mobile content type being accessed.

本発明は、いくつかの実施形態では、ある関連性に少なくとも部分的に基づいて、スポンサー提供モバイルクーポンをモバイル通信設備に提供し、モバイル通信設備を用いてオフラインのスポンサー位置で該クーポンを(商品などと)引き換え、コンバージョンデータリポジトリー(コンバージョンデータ保存場所)に該クーポンのコンバージョンを記録し、該コンバージョンデータリポジトリーを無線キャリアに送り、アクションを決定するために該コンバージョンデータリポジトリーを分析するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、該関連性は、ユーザートランザクションに少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, provides a sponsored mobile coupon to a mobile communication facility based at least in part on an association and uses the mobile communication facility to deliver the coupon (offered at an offline sponsor location) In exchange for recording the coupon conversion in a conversion data repository (conversion data storage location), sending the conversion data repository to a wireless carrier, and analyzing the conversion data repository to determine actions and A system can be provided, where the relevance is based at least in part on user transactions.

いくつかの実施形態では、ユーザートランザクションをオンライン製品購入や広告コンバージョンなどとすることができる。   In some embodiments, the user transaction can be an online product purchase, an ad conversion, or the like.

本発明は、いくつかの実施形態では、ある関連性に少なくとも部分的に基づいて、スポンサー提供モバイルクーポンをモバイル通信設備に提供し、モバイル通信設備を用いてオフラインのスポンサー位置で該クーポンを(商品などと)引き換え、コンバージョンデータリポジトリー(コンバージョンデータ保存場所)に該クーポンのコンバージョンを記録し、該コンバージョンデータリポジトリーを無線キャリアに送り、アクションを決定するために該コンバージョンデータリポジトリーを分析するための方法及びシステムを提供し、この場合、該関連性は、使用履歴に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, provides a sponsored mobile coupon to a mobile communication facility based at least in part on an association and uses the mobile communication facility to deliver the coupon (offered at an offline sponsor location) In exchange for recording the coupon conversion in a conversion data repository (conversion data storage location), sending the conversion data repository to a wireless carrier, and analyzing the conversion data repository to determine actions and A system is provided, where the relevance is based at least in part on usage history.

いくつかの実施形態では、使用履歴を閲覧履歴や広告コンバージョン履歴などとすることができる。   In some embodiments, the usage history can be a browsing history, an advertising conversion history, or the like.

本発明は、いくつかの実施形態では、ある関連性に少なくとも部分的に基づいて、スポンサー提供モバイルクーポンをモバイル通信設備に提供し、モバイル通信設備を用いてオフラインのスポンサー位置で該クーポンを(商品などと)引き換え、コンバージョンデータリポジトリー(コンバージョンデータ保存場所)に該クーポンのコンバージョンを記録し、該コンバージョンデータリポジトリーを無線キャリアに送り、アクションを決定するために該コンバージョンデータリポジトリーを分析するための方法及びシステムを提供し、この場合、該関連性は、位置(または場所)に少なくとも部分的に基づく。   The present invention, in some embodiments, provides a sponsored mobile coupon to a mobile communication facility based at least in part on an association and uses the mobile communication facility to deliver the coupon (offered at an offline sponsor location) In exchange for recording the coupon conversion in a conversion data repository (conversion data storage location), sending the conversion data repository to a wireless carrier, and analyzing the conversion data repository to determine actions and A system is provided, where the relevance is based at least in part on location (or location).

いくつかの実施形態では、位置を、以前の位置や現在の位置や複数の地理的領域とすること、特定のモバイル通信設備の位置座標にしたがって決定すること、指定された位置からの距離にしたがって決定すること、ユーザーが入った位置によって決定することなどが可能である。   In some embodiments, the location may be a previous location, a current location or multiple geographic regions, determined according to the location coordinates of a particular mobile communication facility, according to a distance from a specified location It is possible to make a decision or to make a decision depending on the position where the user enters.

本発明は、いくつかの実施形態において、無線プロバイダーデータを用いてウェブブラウザの活動状態(活動度)を確認し、モバイル通信設備で実行されるユーザーのモバイルウェブブラウザの活動状態を記録し、該ユーザーに関連する複数のモバイルウェブブラウザの活動状態を保存し、ウェブブラウザの活動状態間の関係を決定するために該複数のモバイルウェブブラウザの活動状態を分析し、該分析に少なくとも部分的に基づいてユーザープロフィールのカテゴリーを生成し、ユーザープロフィールの該カテゴリーを該ユーザーに関連付け、ユーザープロフィールの該カテゴリーに少なくとも部分的に基づいてモバイル通信設備にコンテンツを提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, uses wireless provider data to determine web browser activity (activity), records a user's mobile web browser activity performed on a mobile communication facility, and Saves the activity state of the plurality of mobile web browsers associated with the user, analyzes the activity state of the plurality of mobile web browsers to determine a relationship between the activity state of the web browser, and is based at least in part on the analysis Providing a method and system for generating a category of a user profile, associating the category of the user profile with the user, and providing content to the mobile communication facility based at least in part on the category of the user profile it can.

いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータは広告タグデータを含むことができる。   In some embodiments, the wireless provider data can include advertising tag data.

いくつかの実施形態では、カテゴリーを、モバイルウェブブラウザの活動状態とモバイル加入者特性の関連に少なくとも部分的に基づくユーザープロフィールを含むように生成することができる。さらに、いくつかの実施形態では、モバイル加入者特性を人口統計学的なものとすることができる。   In some embodiments, categories can be generated to include user profiles based at least in part on the association between mobile web browser activity and mobile subscriber characteristics. Further, in some embodiments, mobile subscriber characteristics can be demographic.

いくつかの実施形態では、カテゴリーを、モバイルウェブブラウザの活動状態とユーザートランザクションの関連に少なくとも部分的に基づくユーザープロフィールを含むように生成することができる。さらに、いくつかの実施形態では、ユーザートランザクションを、オンライン製品購入、広告コンバージョン、または、他のタイプのユーザートランザクションとすることができる。   In some embodiments, categories can be generated to include user profiles based at least in part on the association between mobile web browser activity and user transactions. Further, in some embodiments, user transactions can be online product purchases, ad conversions, or other types of user transactions.

いくつかの実施形態では、カテゴリーを、モバイルウェブブラウザの活動状態とウェブサイトに関連するコンテキスト情報との関連に少なくとも部分的に基づくユーザープロフィールを含むように生成することができる。コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、リンク、テキスト、キーワードなどとすることができる。   In some embodiments, a category can be generated to include a user profile based at least in part on the association of mobile web browser activity with contextual information associated with a website. The context information can be a link structure, an inbound link, an outbound link, a link, text, a keyword, and the like.

いくつかの実施形態では、カテゴリーを、モバイルウェブブラウザの活動状態と使用履歴の関連に少なくとも部分的に基づくユーザープロフィールを含むように生成することができる。使用履歴を、閲覧履歴、広告コンバージョン履歴、無線キャリアデータなどとすることができる。   In some embodiments, categories can be generated to include user profiles based at least in part on the association between mobile web browser activity and usage history. The usage history can be a browsing history, an advertisement conversion history, wireless carrier data, or the like.

いくつかの実施形態では、カテゴリーを、モバイルウェブブラウザの活動状態と位置(または場所)の関連に少なくとも部分的に基づくユーザープロフィールを含むように生成することができる。位置を、位置の履歴、以前の位置、現在の位置などとすることができる。   In some embodiments, categories can be generated to include user profiles based at least in part on the association between mobile web browser activity and location (or location). The position can be a position history, a previous position, a current position, and the like.

いくつかの実施形態では、コンテンツを、スポンサー提供コンテンツや広告などとすることができる。   In some embodiments, the content can be sponsored content, advertisements, or the like.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備で実行されるユーザーのモバイルウェブブラウザの活動状態に関連するデータを記録し、該ユーザーに関連する複数のモバイルウェブブラウザの活動状態を保存し、該複数のモバイルウェブブラウザの活動状態に少なくとも部分的に基づいてユーザーの閲覧挙動プロフィールを生成するための方法及びシステムを提供することができ、この場合、該ユーザーの閲覧挙動プロフィールは、あるタイプのモバイル加入者特性として格納される。   The present invention, in some embodiments, records data related to the activity status of a user's mobile web browser running on a mobile communication facility and stores the activity status of a plurality of mobile web browsers associated with the user. Providing a method and system for generating a user browsing behavior profile based at least in part on an activity state of the plurality of mobile web browsers, wherein the user browsing behavior profile is of a type Stored as mobile subscriber characteristics.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備へのコンテンツの提供は、ユーザーの閲覧挙動プロフィールに少なくとも部分的に基づく。コンテンツをスポンサー提供コンテンツや広告などとすることができる。   In some embodiments, the provision of content to the mobile communication facility is based at least in part on the user's browsing behavior profile. The content can be sponsored content or advertisements.

いくつかの実施形態では、データを、ウェブサイトに関連付けられたコンテキスト情報とすることができる。コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、リンク、テキスト、キーワードなどとすることができる。   In some embodiments, the data can be context information associated with the website. The context information can be a link structure, an inbound link, an outbound link, a link, text, a keyword, and the like.

いくつかの実施形態では、データをユーザートランザクションに関連付けることができる。ユーザートランザクションをオンライン製品購入や広告コンバージョンなどとすることができる。   In some embodiments, data can be associated with a user transaction. User transactions can be online product purchases or ad conversions.

いくつかの実施形態では、データを使用履歴に関連付けることができる。使用履歴を、閲覧履歴、広告コンバージョン履歴、無線キャリアデータなどとすることができる。   In some embodiments, the data can be associated with a usage history. The usage history can be a browsing history, an advertisement conversion history, wireless carrier data, or the like.

いくつかの実施形態では、データを位置に関連付けることができる。位置を、位置の履歴、以前の位置、現在の位置などとすることができる。   In some embodiments, data can be associated with a location. The position can be a position history, a previous position, a current position, and the like.

いくつかの実施形態では、ユーザーの閲覧挙動プロフィールをある関連性にしたがって索引付けすることができる。いくつかの実施形態では、この関連性を検索バーティカルに関連付けることができる。   In some embodiments, a user's browsing behavior profile can be indexed according to certain relevance. In some embodiments, this association can be associated with a search vertical.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備の位置を特定するためにモバイル加入者特性をモバイル通信設備に関連付け、及び、モバイル加入者特性が関連付けられているモバイル通信設備の位置に少なくとも部分的に基づいてモバイル加入者特性の位置を含むことができるマップを生成するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention relates, in some embodiments, to associating a mobile subscriber characteristic with a mobile communication facility to determine the location of the mobile communication facility, and at least a location of the mobile communication facility with which the mobile subscriber characteristic is associated. Methods and systems can be provided for generating a map that can include locations of mobile subscriber characteristics based in part.

いくつかの実施形態では、特定される位置を以前の位置または現在の位置とすることができる。   In some embodiments, the identified location can be a previous location or a current location.

いくつかの実施形態では、位置を、特定のモバイル通信設備の位置座標にしたがって決定することができ、この場合、該位置座標をGPSまたは三角測量によって決定することができる。いくつかの実施形態では、三角測量をWi−Fi三角測量とすることができる。   In some embodiments, the position can be determined according to the position coordinates of a particular mobile communication facility, where the position coordinates can be determined by GPS or triangulation. In some embodiments, the triangulation can be a Wi-Fi triangulation.

いくつかの実施形態では、位置をユーザーによってなされた立ち入り(入場)によって決定することができる。いくつかの実施形態では、位置を、1つ以上の州(または国)を含む複数の地理的領域によって決定することができ、この場合、該複数の地理的領域は1つ以上の都市を含む。いくつかの実施形態では、位置を、指定された位置からの距離にしたがって決定することができ、この場合、該位置はモバイルコンテンツに関連付けられる。   In some embodiments, the location can be determined by entry (entrance) made by the user. In some embodiments, the location can be determined by a plurality of geographic regions that include one or more states (or countries), where the plurality of geographic regions include one or more cities. . In some embodiments, the location can be determined according to the distance from the specified location, where the location is associated with the mobile content.

本発明は、いくつかの実施形態において、ユーザートランザクションをモバイル通信設備に関連付け、モバイル通信設備の位置を特定し、ユーザートランザクションに関連付けられているモバイル通信設備の位置に少なくとも部分的に基づいてユーザートランザクションの位置を含むマップを生成するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates a user transaction with a mobile communication facility, identifies a location of the mobile communication facility, and based at least in part on the location of the mobile communication facility associated with the user transaction A method and system can be provided for generating a map that includes a plurality of locations.

いくつかの実施形態では、ユーザートランザクションをオンライン製品購入または広告コンバージョンとすることができる。   In some embodiments, the user transaction can be an online product purchase or an ad conversion.

本発明は、いくつかの実施形態において、使用履歴をモバイル通信設備に関連付け、モバイル通信設備の位置を特定し、使用履歴が関連付けられているモバイル通信設備の位置に少なくとも部分的に基づいて使用履歴の位置(または場所)を含むマップを生成するための方法及びシステムを提供することができる。いくつかの実施形態では、使用履歴を無線プロバイダーデータにさらに関連付けることができる。   The present invention, in some embodiments, associates a usage history with a mobile communication facility, identifies the location of the mobile communication facility, and uses the usage history based at least in part on the location of the mobile communication facility with which the usage history is associated A method and system for generating a map that includes a location (or location) can be provided. In some embodiments, usage history can be further associated with wireless provider data.

いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータを、ユーザーセッションの進行に関連するコンテンツ関係、新しいウェブサイトのコンテンツ発見、アクセス統計、使用統計、または、モバイル通信設備から受信したナビゲーション要求に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータを、アクセス中のモバイルコンテンツタイプとウェブサイトの後続のコンテンツアイテムのコンバージョンとに少なくとも部分的に基づいて、オンライン購入プロセスのある段階に関連付けることができる。   In some embodiments, the wireless provider data is at least partially in a content relationship related to the progress of a user session, content discovery of a new website, access statistics, usage statistics, or navigation requests received from a mobile communication facility. Can be based on. In some embodiments, wireless provider data can be associated with a stage of the online purchase process based at least in part on the mobile content type being accessed and the conversion of subsequent content items on the website.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル通信設備でなされたナビゲーション要求に少なくとも部分的に基づいて、モバイル通信設備にアフィニティープログラムに登録する機会を提供し、スポンサー提供アフィニティープログラムコンテンツをアフィニティープログラムの登録者に提供し、及び、スポンサー提供アフィニティープログラムコンテンツと対話(または相互作用)する動機を登録者に提供するための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention provides, in some embodiments, an opportunity to register with an affinity program at a mobile communication facility based at least in part on a navigation request made at the mobile communication facility, and sponsor sponsored affinity program content. Methods and systems can be provided for providing registrants with a motivation to provide (and interact with) sponsored affinity program content.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備を、電話機、携帯電話機、セルラーフォン、GSMフォンなどとすることができる。   In some embodiments, the mobile communication facility may be a telephone, a mobile phone, a cellular phone, a GSM phone, etc.

いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求を、検索クエリー、ドメイン名入力、ウェブブラウザアクション、メニュー選択、フォルダ選択などとすることができる。いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求を暗黙的なものとすることができ、この場合、暗黙的なナビゲーション要求をモバイル通信設備の位置に基づくものとすることができる。いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求をトランザクションや広告コンバージョンなどとすることができる。いくつかの実施形態では、広告コンバージョンを、広告をクリックすることとすることができる。   In some embodiments, the navigation request can be a search query, domain name input, web browser action, menu selection, folder selection, and so on. In some embodiments, the navigation request can be implicit, in which case the implicit navigation request can be based on the location of the mobile communication facility. In some embodiments, the navigation request can be a transaction, an ad conversion, or the like. In some embodiments, the ad conversion may be a click on the ad.

いくつかの実施形態では、動機を、値引き、クーポン、品目(または商品)、商品クレジット(merchandise credit。または商品与信)、アフィニティープログラムクレジット、一分間(またはわずかの時間)のモバイル通信設備の使用、お金などとすることができる。   In some embodiments, motivations include discounts, coupons, items (or products), product credits (merchandise credits), affinity program credits, use of mobile communication facilities for one minute (or a fraction of the time), It can be money.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供アフィニティープログラムコンテンツを、アフィニティープログラム登録者のためだけの広告、調査、及び製品価格プロモーション(製品価格促進)や、製品説明、期間限定提供(品)、前売り製品購入、予約購読コンテンツなどとすることができる。   In some embodiments, sponsored affinity program content may include advertisements, surveys, and product price promotions (product price promotions), product descriptions, limited time offers (goods), pre-sale product purchases only for affinity program registrants. Or subscription content.

本発明は、いくつかの実施形態では、モバイル加入者特性をモバイル通信設備に関連付け、該モバイル加入者特性に少なくとも部分的に基づいて第1のユーザープロフィールを生成し、該第1のユーザープロフィールと第2のユーザープロフィールとの関連性を特定し、該第1のユーザープロフィールに関連するユーザー及び該第2のユーザープロフィールに関連するユーザーとの対話(または相互作用)に対する勧誘(または招待状)を送るための方法及びシステムを提供することができる。   The present invention, in some embodiments, associates mobile subscriber characteristics with a mobile communication facility, generates a first user profile based at least in part on the mobile subscriber characteristics, and the first user profile and Identify relevance to a second user profile and invite (or invite) for interaction (or interaction) with a user associated with the first user profile and a user associated with the second user profile A method and system for sending can be provided.

いくつかの実施形態では、該関連性をモバイル加入者特性に関連付けることができる。モバイル加入者特性を、所属(アフィリエーション)、趣味、ユーザーの人口統計学的データ(ユーザのデモグラフィック)などとすることができる。さらに、いくつかの実施形態では、所属を、職業上の所属(どのような職業に所属するか)や学校に関する所属(どの学校に所属するか)などとすることができる。   In some embodiments, the association can be associated with mobile subscriber characteristics. Mobile subscriber characteristics can be affiliation (affiliation), hobbies, user demographic data (user demographics), and the like. Further, in some embodiments, the affiliation may be a profession affiliation (which profession belongs to), a school affiliation (which school belongs to), or the like.

いくつかの実施形態では、該関連性を複数のモバイル加入者特性に関連付けることができる。モバイル加入者特性を、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間などからなるグループから選択することができる。   In some embodiments, the association can be associated with multiple mobile subscriber characteristics. Mobile subscriber characteristics include age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth, place of birth, employment Can be selected from a group consisting of a person, job type (or title), working period, and the like.

いくつかの実施形態では、この関連性を、ユーザートランザクションや使用履歴などに関連付けることができる。さらに、いくつかの実施形態では、使用履歴を、閲覧履歴や広告コンバージョン履歴などとすることができる。   In some embodiments, this association can be related to user transactions, usage history, and the like. Further, in some embodiments, the usage history can be a browsing history, an advertising conversion history, or the like.

いくつかの実施形態では、該関連性を位置(または場所)に関連付けることができる。該位置を、以前の位置、現在の位置、または他のタイプの位置とすることができる。いくつかの実施形態では、該位置を、特定のモバイル通信設備の位置座標、ユーザーが入った位置、指定された位置からの距離などにしたがって決定することができる。さらに、いくつかの実施形態では、該位置座標をGPSや三角測量などによって決定することができる。いくつかの実施形態では、三角測量をWiFi三角測量とすることができる。いくつかの実施形態では、該位置を複数の地理的領域とすることができる。この複数の地理的領域は1つ以上の州(または国)または1つ以上の都市を含むことができる。いくつかの実施形態では、該位置をモバイルコンテンツに関連付けることができる。   In some embodiments, the association can be associated with a location (or location). The location may be a previous location, a current location, or other type of location. In some embodiments, the location may be determined according to the location coordinates of a particular mobile communication facility, the location where the user entered, the distance from the specified location, etc. Further, in some embodiments, the position coordinates can be determined by GPS, triangulation, or the like. In some embodiments, the triangulation can be a WiFi triangulation. In some embodiments, the location can be multiple geographic regions. The plurality of geographic regions may include one or more states (or countries) or one or more cities. In some embodiments, the location can be associated with mobile content.

いくつかの実施形態では、該関連性をスコアとすることができる。   In some embodiments, the association can be a score.

いくつかの実施形態では、ユーザープロフィールを、複数のモバイル加入者特性、複数のモバイル加入者特性と位置の組み合わせ、複数のモバイル加入者特性及び複数のユーザートランザクション、複数のモバイル加入者特性及び使用履歴などに少なくとも部分的に基づくものとすることができる。   In some embodiments, a user profile may include multiple mobile subscriber characteristics, multiple mobile subscriber characteristics and location combinations, multiple mobile subscriber characteristics and multiple user transactions, multiple mobile subscriber characteristics and usage history. Based at least in part.

いくつかの実施形態では、対話への勧誘をモバイル通信設備の画面上のリンクとして提示(または提供)することができる。さらに、いくつかの実施形態では、該リンクを選択することによって、電話をかけたり、電子メールを送信したり、テキストメッセージを送ったりすることなどを開始することができる。いくつかの実施形態では、該リンクは、対話(相互作用)を行うことができるユーザーに関連付けられているユーザープロフィールの概要を提供することができる。   In some embodiments, the invitation to interact may be presented (or provided) as a link on the screen of the mobile communication facility. Further, in some embodiments, selecting the link can initiate a call, send an email, send a text message, and so on. In some embodiments, the link can provide an overview of user profiles associated with users who can interact (interact).

本発明は、いくつかの実施形態では、第1のモバイル通信設備に関連付けられている無線プロバイダーデータを受信し、該無線プロバイダーデータに少なくとも基づいて該第1のモバイル通信設備とサードパーティとの間の関係を決定し、あるモバイル通信設備に関連付けられている無線プロバイダーデータを用いて、該第1のモバイル通信設備と複数のサードパーティ(第三者)との間の関係に少なくとも部分的に基づいてソーシャルネットワーク(または社会的ネットワーク。以下同じ)を確立するための方法及びシステムを提供する。   The present invention, in some embodiments, receives wireless provider data associated with a first mobile communication facility, and between the first mobile communication facility and a third party based at least on the wireless provider data. And based at least in part on a relationship between the first mobile communication facility and a plurality of third parties using wireless provider data associated with the mobile communication facility And a method and system for establishing a social network (or social network; the same shall apply hereinafter).

いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータを、ウェブサイトアクセス及び使用履歴、ユーザーセッションの進行に関連するコンテンツ関係、新しいウェブサイトのコンテンツ発見、アクセス統計、使用統計、他のタイプの関連性のうちの少なくとも1つに少なくとも部分的に基づく関連性とすることができる。いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータを、アクセス中のモバイルコンテンツタイプに少なくとも部分的に基づいてオンライン購入プロセスのある段階に関連付けることができる。いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータを、モバイル通信設備から受け取ったナビゲーション要求に少なくとも部分的に基づく関連性とすることができる。   In some embodiments, the wireless provider data may include website access and usage history, content relationships related to user session progress, new website content discovery, access statistics, usage statistics, and other types of relationships. Relevance based at least in part on at least one of the following. In some embodiments, wireless provider data can be associated with a stage of the online purchase process based at least in part on the mobile content type being accessed. In some embodiments, the wireless provider data can be an association based at least in part on a navigation request received from a mobile communication facility.

いくつかの実施形態では、サードパーティを、別のモバイル通信設備、オンライン商人、オフライン商人、電子メールアカウント、固定電話、所在地(ground address。または土地の所在地)、または他のタイプのサードパーティとすることができる。   In some embodiments, the third party is another mobile communication facility, online merchant, offline merchant, e-mail account, landline, ground address, or other type of third party be able to.

本発明は、いくつかの実施形態では、無線プロバイダーデータに少なくとも部分的に基づいて、モバイル通信設備と共に作成されたソーシャルネットワークの活動状態(アクティビティ)を特定し、該ソーシャルネットワークの活動状態に少なくとも部分的に基づいてモバイル通信設備に関連付けられているソーシャルネットワークのユーザーの影響の程度(レベル)を評価し、及び、この影響の程度に少なくとも部分的に基づいてユーザーのモバイル通信設備にスポンサー提供コンテンツを提供するための方法及びシステムを提供する。   The present invention, in some embodiments, identifies an activity of a social network created with a mobile communication facility based at least in part on wireless provider data and is at least partially related to the activity of the social network. And assessing the level of social network user impact associated with the mobile communication facility and sponsoring content to the user's mobile communication facility based at least in part on this impact level. Methods and systems for providing are provided.

いくつかの実施形態では、この影響の程度を、ネットワーク内で送られる送信メッセージの数、ネットワークから受信した受信メッセージの数、ネットワーク内で送られるメッセージのタイプ、ソーシャルネットワークの使用頻度、モバイル加入者特性、ユーザーによって訪問されたウェブサイトに関連するコンテキスト情報、ユーザートランザクション、使用履歴、位置(または場所)、または、他のタイプの影響の程度に関連付けることができる。   In some embodiments, the extent of this impact is determined by the number of outgoing messages sent in the network, the number of incoming messages received from the network, the type of messages sent in the network, the frequency of social network usage, the mobile subscribers It can be related to characteristics, contextual information related to the websites visited by the user, user transactions, usage history, location (or location), or other types of influence.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供コンテンツを広告とすることができる。   In some embodiments, the sponsored content can be an advertisement.

本発明のこれらの及び他のシステム、方法、物、特徴、利点は、好適な実施形態の下記の詳細な説明及び図面から当業者には明らかであろう。添付の図面を参照することによって、本発明、並びに、以下の本発明のいくつかの実施形態の詳細な説明を理解することができる。   These and other systems, methods, objects, features, and advantages of the present invention will be apparent to those skilled in the art from the following detailed description of the preferred embodiments and drawings. The present invention, as well as the following detailed description of several embodiments of the invention, can be understood by reference to the accompanying drawings.

無線プラットフォームを示す。1 shows a wireless platform. 検索クエリーを入力し、該クエリーを処理し、検索結果を配信するための方法を示す。A method for entering a search query, processing the query, and delivering search results is shown. 検索クエリーの曖昧さをなくすことに関連するサンプル要素を示す。Shows sample elements related to disambiguating search queries. 検索クエリーの曖昧さをなくすための一般化された方法を示す。Figure 2 illustrates a generalized method for disambiguating search queries. 配列し、表示し、検索結果にスポンサーシップ(後援者または広告主)情報を付加するための一般化された方法を示す。Figure 2 illustrates a generalized method for arranging, displaying and adding sponsorship (sponsor or advertiser) information to search results. モバイル通信検索設備(またはモバイル通信検索装置)を示す。A mobile communication search facility (or mobile communication search apparatus) is shown. モバイル通信設備(またはモバイル通信装置。以下同じ)を示す。A mobile communication facility (or mobile communication device, the same applies hereinafter) is shown. 折り畳み式のモバイル通信設備を示す。A foldable mobile communication facility is shown. 互いに対してスライドする部分を有するモバイル通信設備を示す。1 illustrates a mobile communication facility having portions that slide relative to one another. 関連するスタイラスを有するモバイル通信設備を示す。1 shows a mobile communication facility with an associated stylus. 画面及びキーパッドを有するモバイル通信設備を示す。1 shows a mobile communication facility having a screen and a keypad. キーパッド及びはね上げ式の画面を有するモバイル通信設備を示す。1 shows a mobile communication facility having a keypad and a flip-up screen. 検索及びモバイル通信設備に関連付けられた一連のスクリーンショット(画面ショット)を示す。Fig. 3 shows a series of screen shots (screen shots) associated with a search and mobile communication facility. モバイル通信設備に関連付けられたスクリーンショットを示す。Figure 5 shows a screenshot associated with a mobile communication facility. ユーザーのために関連のある検索結果を取得し、該結果をモバイル通信設備に表示する方法を示す。Fig. 4 illustrates a method for obtaining relevant search results for a user and displaying the results on a mobile communication facility. モバイル通信設備のアドレスバーに入力された誤った情報に基づくウェブサイト予測プロセスを示す。Fig. 4 illustrates a website prediction process based on incorrect information entered in the address bar of a mobile communication facility. モバイル通信設備のアドレスバーに入力された誤った情報に基づく検索クエリープロセスを示す。Fig. 4 illustrates a search query process based on incorrect information entered in the address bar of a mobile communication facility. モバイル通信設備のアドレスバーに入力された誤った情報に基づく検索クエリープロセスを示す。Fig. 4 illustrates a search query process based on incorrect information entered in the address bar of a mobile communication facility. モバイル通信設備のアドレスバーに入力された誤った情報に基づくリダイレクションプロセスを示す。Fig. 6 illustrates a redirection process based on incorrect information entered in the address bar of a mobile communication facility. モバイル通信設備のアドレスバーに入力された誤った情報を管理するためのモバイル通信プロセスを示す。Fig. 4 illustrates a mobile communication process for managing incorrect information entered in an address bar of a mobile communication facility. モバイル通信設備のアドレスバーに入力された誤った情報を管理するためのモバイル通信プロセスを示し、該管理の少なくとも一部が、無線プロバイダーに関連して提供されている。FIG. 6 illustrates a mobile communication process for managing misinformation entered in a mobile communication facility address bar, at least a portion of which is provided in connection with a wireless provider. スポンサー提供のリンクプラットフォームを示す。Indicates a sponsored link platform. スポンサー入力設備のユーザーインターフェースを示す。The user interface of sponsor input equipment is shown. モバイル広告シンジケーションのためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for mobile advertising syndication. モバイル検索結果に影響を与えるために無線キャリアデータを使用することを示す。Show the use of wireless carrier data to influence mobile search results. 予約購読コンテンツをモバイル検索結果に統合するためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for integrating subscription content into mobile search results. モバイルクエリーを分類するプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for classifying mobile queries. モバイル及び変換されたコンテンツをモバイル検索結果に組み合わせるためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for combining mobile and converted content into mobile search results. モバイルと非モバイルウェブコンテンツを関連付けるためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for associating mobile and non-mobile web content. 非スポンサー提供モバイルコンテンツをスポンサー提供モバイルコンテンツ内に埋め込むことを示す。Indicates embedding non-sponsored mobile content within sponsored mobile content. モバイルスポンサー提供コンテンツに排他的に入札する(または値を付ける)ことを示す。Indicates exclusive bidding (or pricing) for mobile sponsored content. 対話式モバイル広告バナーのためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for an interactive mobile advertising banner. モバイル動的コンテンツ提供のためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for providing mobile dynamic content. モバイル動的広告生成及び配置のためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for mobile dynamic advertisement generation and placement. モバイルスポンサー提供コンテンツ内のリアルタイム調査のためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for real-time research within mobile sponsored content. オフライン広告検索のためにモバイル通信設備を用いるプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process of using a mobile communication facility for offline advertising search. 待ち受け画面広告の単純化された実施形態を示す。Fig. 4 illustrates a simplified embodiment of a standby screen advertisement. モバイルクーポン配置のためのプロセスを示す。Fig. 4 shows a process for mobile coupon placement. モバイルクーポン追跡のためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for mobile coupon tracking. ユーザーの閲覧挙動に基づいてモバイルユーザープロフィールを生成するためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for generating a mobile user profile based on a user's browsing behavior. 閲覧挙動に基づいてモバイルユーザープロフィールを分類するためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for classifying mobile user profiles based on browsing behavior. ベースが類似のモバイル通信設備のユーザーの位置マッピングを示す。Fig. 4 shows a user location mapping of a mobile communication facility with a similar base. 位置ベースのモバイルショッピングアフィニティープログラムを示す。Shows a location-based mobile shopping affinity program. モバイル通信設備を使用し、ソーシャルネットワークを生成するためのプロセスを示す。Fig. 4 illustrates a process for creating a social network using a mobile communication facility. ソーシャルネットワークの生成に関連する対話(相互作用)を示し、その結果、ユーザーのモバイル通信設備へのスポンサー提供コンテンツの目的とされた配信が行われる。Shows interactions (interactions) related to social network generation, resulting in targeted delivery of sponsored content to the user's mobile communications facility. コンテンツ部分に関連するコンテキストデータを用いてスポンサー提供コンテンツを該コンテンツ部分に関連付けることを示す。Associate sponsored content with the content portion using context data associated with the content portion. コンテンツ部分に関連する挙動データを用いてスポンサー提供コンテンツを該コンテンツ部分に関連付けることを示す。The behavior data related to the content part is used to indicate that the sponsor-provided content is associated with the content part. 閲覧されたコンテンツ部分に関連する挙動データを、モバイル通信設備及び/またはそのユーザーに関連付けられているデータベースに追加することを示す。Indicates adding behavior data associated with the viewed content portion to a database associated with the mobile communication facility and / or its user. 広告に目標を定めることの概観を示す。Give an overview of targeting your ads. 高レベルのマネタイズプラットフォーム(monetization platform:マネタイゼーションプラットフォームともいう)アーキテクチャを示す。A high-level monetization platform (also called monetization platform) architecture. マネタイズプラットフォーム及びプロフィール管理プラットフォームに関連付けられたマルチインターフェース構造を示す。Fig. 4 illustrates a multi-interface structure associated with a monetization platform and a profile management platform. マネタイズプラットフォーム内でユーザープロフィールデータを使用するための一般化された方法を示す。Figure 2 illustrates a generalized method for using user profile data within a monetization platform. マネタイズプラットフォーム内でユーザーが識別できるデータをブロックするための一般化された方法を示す。Figure 2 illustrates a generalized method for blocking user identifiable data within a monetization platform. マネタイズプラットフォーム内である表現を生成するためのユーザーインターフェース画面の1サンプルを示す。A sample user interface screen for generating a representation within a monetization platform is shown. マネタイズプラットフォームのログイン画面の1サンプルを示す。A sample login screen for the monetization platform is shown. マネタイズプラットフォーム内に広告スポットを生成するためのユーザーインターフェースの1サンプルを示す。1 shows a sample user interface for generating advertising spots within a monetization platform. マネタイズプラットフォーム内の広告タイプ及び広告提供者(広告プロバイダーともいう)ユーザーインターフェース画面の1サンプルを示す。Figure 2 shows a sample of an advertisement type and advertisement provider (also called advertisement provider) user interface screen within the monetization platform. マネタイズプラットフォーム内のプロバイダープロキシパラメータユーザーインターフェース画面の1サンプルを示す。1 shows a sample provider proxy parameter user interface screen within the monetization platform.

詳細な説明
本明細書で開示する方法及びシステムは、モバイル通信設備の分野、並びに、コンテンツを検索し、選択し、分析し、編成し、及び、コンテンツをモバイル通信設備に配置する分野に関連する。
DETAILED DESCRIPTION The methods and systems disclosed herein relate to the field of mobile communication facilities and the field of searching, selecting, analyzing, organizing, and placing content in mobile communication facilities. .

図1は、モバイル通信設備102に提供(または提示)するための複数のデータソース及びデータタイプへのアクセスと、それらのデータソースとデータタイプの統合を容易にするための無線検索プラットフォーム100を示す。無線検索プラットフォーム100は、複数のコンピュータアプリケーション、装置、構成要素(部品など)、設備(または装置。以下同じ)、システム、並びに、種々のデータソースを含む複数のデータ設備を含む。これらのものは、中央に配置することも地理的に分散して配置することもでき、局所的に及び/または遠隔間で相互に接続することができ、別個のコンポーネントから構成することができ、または、組み合わせシステムに一体化することができる。例示の実施形態では、無線検索プラットフォーム100アーキテクチャは、モバイル通信設備102のクエリー入力システム120に入力されたユーザー起動クエリーの処理を容易にする。モバイル通信設備102は、さらなる処理、及び/または、たとえば、HTTPサーバー、または、コンピュータネットワークを介して伝送されるデータを処理するのに適した他のサーバーなどの1つ以上のサーバーであるデータソース及び/または処理設備への転送(ルーティング)のために、このクエリーを、無線通信設備104へとまたは該設備104を介して送ることができる。いくつかの実施形態では、無線通信設備104を、ユーザーの位置(地理的位置、他の位置に近接した位置、ネットワークの位置、または、他の位置情報)に関する情報を生成するロケーター設備(または、位置設備やロケーション設備ともいう。以下同じ)110に結合することができる。ロケーター設備110は、ユーザークエリーに関する情報などの他の情報と、クエリーが起動されたときのユーザーの地理的位置に関する情報との結合(または連携)を可能することができる。   FIG. 1 illustrates a wireless search platform 100 for facilitating access to and integration of multiple data sources and data types for provision (or presentation) to a mobile communication facility 102. . The wireless search platform 100 includes multiple computer applications, devices, components (such as parts), facilities (or devices, the same applies below), systems, and multiple data facilities including various data sources. These can be centrally or geographically distributed, can be interconnected locally and / or remotely and can be composed of separate components, Alternatively, it can be integrated into a combination system. In the exemplary embodiment, wireless search platform 100 architecture facilitates processing of user-initiated queries entered into query input system 120 of mobile communication facility 102. The mobile communication facility 102 is a data source that is one or more servers, such as an additional server for processing and / or other data suitable for processing data transmitted over a computer network, for example. This query can be sent to or through the wireless communication facility 104 and / or for transfer (routing) to the processing facility. In some embodiments, the wireless communication facility 104 may use a locator facility (or a device that generates information about a user's location (geographic location, location close to other locations, network location, or other location information)). It is also referred to as position equipment or location equipment. The locator facility 110 may allow other information, such as information about a user query, to be combined (or coordinated) with information about the user's geographic location when the query is invoked.

無線通信設備104は、ユーザーのセルラーフォンサービス(たとえば、Verizon、AT&T、Sprintなど)または他の無線通信サービスを提供する法人またはキャリア(通信事業者)などの無線キャリア108に直接リンク(接続)することができる。無線プロバイダー108は、多くの所有者データベースを有し、該データベースから、ユーザーによって入力されたクエリーに応答して適切に動作するためなどに、ユーザーに関連しうる情報を取得することができる。たとえば、無線プロバイダー108は、ユーザークエリーを適正に処理することを記述したキャリアのビジネスルール130を含むデータベースにアクセスすることができる。無線プロバイダー108は、モバイル加入者特性112(たとえば、年齢、住所、顧客履歴、問い合わせ回数、問い合わせの履歴、問い合わせの履歴におけるパターンなど)を含むデータベースにアクセスすることができ、また、インターネットに接続して、追加のサーバー134及びデータソース138にアクセスすることができる。無線プロバイダー108は、また、無線プロバイダー108のビジネスパートナー(取引先など)からの情報を含む「コンテンツウォールドガーデン(content walled garden:塀に囲われたコンテンツ)」データベース132にアクセスすることができ、このビジネスパートナーから、無線プロバイダー108は、セルフォン(携帯電話)の申し込みに関連するコンテンツ、無線プロバイダーによって提供される他のサービスに関連するコンテンツ、ユーザーによって支払われるプレミアムコンテンツ(懸賞コンテンツなど)、または、モバイル通信設備に適した(着信音などの)コンテンツなどの、追加の広告収入または利益分配収入を得る。無線プロバイダー108はまた、スポンサーデータベース128にあるスポンサー情報または別のデータ設備124にユーザークエリーをリンク(結合)させることができる。   The wireless communication facility 104 directly links (connects) to a wireless carrier 108 such as a corporate or carrier (telecom carrier) that provides a user's cellular phone service (eg, Verizon, AT & T, Sprint, etc.) or other wireless communication services. be able to. The wireless provider 108 has a number of owner databases from which it can obtain information that may be relevant to the user, such as to operate properly in response to queries entered by the user. For example, the wireless provider 108 may access a database that includes carrier business rules 130 describing the proper handling of user queries. The wireless provider 108 can access a database containing mobile subscriber characteristics 112 (eg, age, address, customer history, number of inquiries, inquiry history, patterns in inquiry history, etc.) and connected to the Internet. Additional server 134 and data source 138 can be accessed. Wireless provider 108 may also have access to a “content walled garden” database 132 that includes information from the wireless provider 108 business partners (such as business partners). From a business partner, the wireless provider 108 can receive content related to cell phone subscriptions, content related to other services offered by wireless providers, premium content paid by users (such as sweepstakes content), or mobile Earn additional advertising revenue or profit sharing revenue, such as content (such as ringtones) suitable for communication equipment. The wireless provider 108 can also link the user query to sponsor information or another data facility 124 in the sponsor database 128.

無線検索プラットフォーム100はモバイル検索ホスト設備114を含むことができる。モバイル検索ホスト設備114は、曖昧さを排除するための1つ以上の設備140、検索機能142、アルゴリズム/フィルター144、結果148、ペアレンタルコントロール150、プライバシー152、トランザクションセキュリティ(取引の安全)154、キャリアビジネスルール158、音声認識160、スポンサーシップ162、及び/または暗黙的クエリー164を単独でまたは組み合わせて含むことができる。検索を、(1つ以上の暗黙的クエリーに結合することができる)電話の待ち受け画面や無線アクセスプロトコル(Wireless Access Protocol:WAP)サイトやモバイルストアの店頭で、または、テキストの強調された部分から(たとえば、ウェブサイト、電子メール、SMS、または、他のフォーマット)から起動することができ、または、検索を、他のウェブサイトまたは局所的な(たとえば、セルラーフォンまたは他の無線装置の)活動によってトリガすることができる。モバイル検索ホスト設備114は、追加のデータベース168及びデータ設備170に接続することができる。モバイル検索ホスト設備を、インターネットを介して、無線プロバイダー108を介して、無線通信設備104を介して、他のモバイル通信設備104を介して、または、モバイル通信設備102から直接に、アクセスすることができる。図1の破線で示されているように、モバイル検索ホスト設備114は(別々にまたは組合わせて)、モバイル通信設備102、無線通信設備104、または、無線プロバイダー108に局所的に存在することができ、または、本明細書に記載されている機能を実行するために、モバイル検索ホスト設備114をネットワークを介して外部から、あるいは他の方法で、アクセスすることができる。   The wireless search platform 100 can include a mobile search host facility 114. The mobile search host facility 114 may include one or more facilities 140 for disambiguation, a search function 142, an algorithm / filter 144, results 148, parental controls 150, privacy 152, transaction security (transaction security) 154, Carrier business rules 158, speech recognition 160, sponsorship 162, and / or implicit query 164 may be included alone or in combination. Searches can be combined with phone standby screens, wireless access protocol (WAP) sites and mobile stores (which can be combined into one or more implicit queries), or from highlighted parts of the text (E.g., website, email, SMS, or other formats) or search can be performed on other websites or local (e.g., cellular phone or other wireless device) activities Can be triggered by Mobile search host facility 114 may be connected to additional database 168 and data facility 170. The mobile search host facility may be accessed via the Internet, through the wireless provider 108, through the wireless communication facility 104, through another mobile communication facility 104, or directly from the mobile communication facility 102. it can. As indicated by the dashed lines in FIG. 1, the mobile search host facility 114 (separately or in combination) may be locally present in the mobile communication facility 102, the wireless communication facility 104, or the wireless provider 108. Alternatively, the mobile search host facility 114 can be accessed externally or otherwise via a network to perform the functions described herein.

図1に示す無線検索プラットフォーム100は、モバイル通信設備102を含むことができる。モバイル通信設備102は、先進移動電話サービス(advanced mobile phone service:AMPS)、符号分割多重アクセス(code division multiple access:CDMA)、広帯域符号分割多重アクセス(wideband code division multiple access:W-CDMA)、汎欧州デジタル移動電話方式(global system for mobile communications:GSM)、ユニバーサル・モバイル・テレコミュニケーション・システム(universal mobile telecommunications system:UMTS)、インテグレーテッドデジタルエンハンストネットワーク(integrated digital enhanced network:iDEN)、及び/または時分割多重アクセス(TDMA)などの、モバイル通信プロトコル、システムまたは技術を利用する装置(たとえば、セルラーフォン、ブラックベリー(Blackberry:商標)、無線電子メール装置、個人用携帯型情報機器、または、複数のこれらの装置を組み合わせた装置)とすることができる。モバイル通信設備102を、BREWチップセット及び/またはオペレーティングシステムなどの1つ以上のチップセット、及び/またはブルートゥース(Bluetooth)技術を利用する装置とすることができる。   The wireless search platform 100 shown in FIG. 1 can include a mobile communication facility 102. The mobile communication facility 102 includes advanced mobile phone service (AMPS), code division multiple access (CDMA), wideband code division multiple access (W-CDMA), European digital mobile phone system (GSM), universal mobile telecommunications system (UMTS), integrated digital enhanced network (iDEN), and / or time Devices that use mobile communication protocols, systems or technologies, such as division multiple access (TDMA) (eg, cellular phones, Blackberry ™, wireless e-mail devices, personal portable information devices, or multiple Assemble these devices It can be a Align was device). The mobile communication facility 102 may be a device that utilizes one or more chipsets, such as a BREW chipset and / or an operating system, and / or Bluetooth technology.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備102を、携帯電話、セルフォン、衛星電話、トランシーバー、携帯型装置(携帯端末)、個人用携帯型情報機器(PDA)、モバイルネットワーク装置、または、電子メール装置、インスタントメッセージ装置、またはチャット装置を含む(但し、これらには限定されない)無線通信可能な任意の装置とすることができる。モバイル通信設備102の電話の実施形態を、セルラーフォン、衛星電話、ストレートフォン(straight phone。すなわち「キャンディバーフォン(candy barphone)」)、折り畳み式携帯電話(すなわち「クラムシェル電話」)、上部スライド式電話(またはスライディングトップフォン:sliding top phone)、無線電話、3G電話、全地球測位システム電話("globalpositioning system (GPS)phone)、MP3電話、音楽電話(music phone)、または、MIDP互換ソフトウエア、Symbian、または、他の適切に動作するオペレーティングシステム(たとえば、ノキア(Nokia)、ソニー・エリクソン(Sony Ericsson)、モトローラ、LG、サムソン(Samsung)、三洋、または東芝)を利用する他の携帯電話オペレーティングシステムとすることができる。モバイル通信設備102のPDAの実施形態は、PDA/電話機の組み合わせ、及び/またはGPSPDAとすることができ、Palm(商標)、Windows(商標)、PocketPC(商標)、Psion、及び/またはPocketLinuxを含むオペレーティングシステムを利用することができる。モバイル通信設備102のモバイルネットワーク装置の実施形態は、ウェブ装置(web appliance)、ネットワーク装置、または、GPSネットワーク装置とすることができる。モバイル通信設備102の電子メール装置、インスタントメッセージ装置、及びチャット装置の実施形態は、ブラックベリー(Blackberry:商標)、トレオ(Treo:商標)、またはSideKickなどの装置を含むことができる。装置はさらに、または、代わりに、WiFi、WiMax(商標)、またはセルラーデータ通信を用いてデータネットワークに無線接続されるラップトップコンピュータなどのポータブルコンピュータを含むことができる。   In some embodiments, the mobile communication facility 102 is a mobile phone, cell phone, satellite phone, transceiver, portable device (portable terminal), personal digital assistant (PDA), mobile network device, or email device. Any device capable of wireless communication, including but not limited to an instant messaging device or a chat device. Mobile communication facility 102 phone embodiments include cellular phones, satellite phones, straight phones (or “candy barphones”), foldable cell phones (or “clamshell phones”), top slides Phone (or sliding top phone), wireless phone, 3G phone, global positioning system phone ("GPS" phone), MP3 phone, music phone, or MIDP compatible software , Symbian, or other mobile phones that use other properly operating operating systems (for example, Nokia, Sony Ericsson, Motorola, LG, Samsung, Sanyo, or Toshiba) Mobile communication facility 10 Embodiments of the PDA can be a PDA / phone combination and / or a GPS PDA, utilizing an operating system including Palm ™, Windows ™, PocketPC ™, Psion, and / or PocketLinux An embodiment of a mobile network device of the mobile communication facility 102 may be a web appliance, a network device, or a GPS network device.Email device, instant message of the mobile communication facility 102 Embodiments of the device and chat device may include devices such as Blackberry ™, Treo ™, or SideKick, etc. The device may additionally or alternatively WiFi, WiMax ™. ), Or to a data network using cellular data communication Portable computers such as laptop computers that are wirelessly connected may be included.

モバイル通信設備102は、クエリー入力120または音声入力122により、データソースからのデータの収集を容易にすることができる。クエリー入力120を、数字キーパッド入力、標準サイズのモバイル装置キーボード入力(たとえば、Blackberry装置やTreo装置に搭載のもの)、部分的なモバイル装置キーボード入力(たとえば、2つの文字毎に1つのキーが割り当てられているBlackberry装置に搭載のもの)を使って行うことができる。スタイラス/手書き入力、バーコードスキャナ(2次元または3次元バーコード。たとえば、「Quick Response Code(クリック レスポンス コード)」)、または、セルラーフォンのカメラを用いた写真入力を使って、または、他のナビゲーション設備(たとえば、スタイラス、矢印キー、スクロール用ホィールなど)によって、または、物理的接続(たとえば、イーサネットケーブルや他のネットワークのケーブル、電線など)などを介してコンピュータネットワークにアクセスすることによって、または、赤外線、RF(無線周波数)、ブルートゥース(Bluetooth)または他の無線クエリー入力によって、行うことができる。いくつかの実施形態では、遅いネットワーク上でのデータ通信を高速化するために、モバイル通信設備への通信情報を、サーバーで圧縮し、モバイル通信設備で解凍することができる。   The mobile communication facility 102 can facilitate the collection of data from the data source via query input 120 or voice input 122. Query input 120 can be a numeric keypad entry, a standard size mobile device keyboard entry (eg, on a Blackberry or Treo device), a partial mobile device keyboard entry (eg, one key for every two characters) It can be done using the device installed on the assigned Blackberry device). Using stylus / handwriting input, bar code scanner (2D or 3D bar code, eg “Quick Response Code”), or photo input using cellular phone camera, or other By accessing the computer network by navigation equipment (eg stylus, arrow keys, scroll wheel, etc.) or via a physical connection (eg Ethernet cable or other network cable, wire, etc.) or , Infrared, RF (Radio Frequency), Bluetooth or other wireless query input. In some embodiments, communication information to a mobile communication facility can be compressed at a server and decompressed at the mobile communication facility to speed up data communication over a slow network.

図1を参照すると、モバイル通信設備にアドレスバー174を設けることができる。アドレスバー174を、たとえば、クライアントアプリケーションインターフェースを用いて生成することができる。アドレスバーを、モバイル通信設備102に関連付けられたディスプレイ上のグラフィカルユーザーインターフェースに表示することができる。アドレスバー174を、ユーザーが、URL、ウェブサイト、キーワード、検索語などを入力できるようにするために提供することができる。いくつかの実施形態では、ユーザーにはアドレスバー174が提示され、ユーザーは、このアドレスバーに既知のURL(たとえば、www,jumptap,com)を入力することができる。ユーザーは、入力をすると、そのURLに関連付けられているウェブサイトへのモバイル通信設備102の接続を容易にするプロセスを開始することができる。たとえば、このプロセスは、入力されたURLを有するウェブサイトについてインターネットを検索することを含むことができる。ウェブサイトの位置が特定されると、該ウェブサイトをロードして、モバイル通信設備102に関連付けられたディスプレイに表示することができる。   Referring to FIG. 1, an address bar 174 can be provided in a mobile communication facility. The address bar 174 can be generated using, for example, a client application interface. The address bar can be displayed on a graphical user interface on a display associated with the mobile communication facility 102. An address bar 174 can be provided to allow the user to enter URLs, websites, keywords, search terms, and the like. In some embodiments, the user is presented with an address bar 174, and the user can enter a known URL (eg, www, jumptap, com) in the address bar. Once entered, the user can initiate a process that facilitates connecting the mobile communication facility 102 to the website associated with the URL. For example, the process can include searching the Internet for a website having the entered URL. Once the website location is determined, the website can be loaded and displayed on a display associated with the mobile communication facility 102.

モバイル通信設備102のスピーカー-受信機装置を介して、または、標準的なSMS語彙及び構文を用いることによって、モバイル通信設備の音声入力122の機能を使用することができ、該機能を、個々のユーザーの音声コマンド、及び、モバイル加入者特性データベース112に格納され、かつ、該データベースからアクセスされる使用形態(及び個々のユーザーの音声コマンド)に適合させることができる。音声入力122の機能によって、音声ダイヤル、音声メモ、音声認識、言語認識、または、音声入力に関する他の機能を実施することができる。   The function of the voice input 122 of the mobile communication facility can be used via the speaker-receiver device of the mobile communication facility 102 or by using standard SMS vocabulary and syntax, User voice commands and usage patterns stored in and accessed from the mobile subscriber characteristics database 112 (and individual user voice commands) can be adapted. Depending on the function of the voice input 122, voice dialing, voice memo, voice recognition, language recognition, or other functions related to voice input can be implemented.

モバイル通信設備102は、Series 60(Symbian(商標))、UIQ(Symbian(商標))、WindowsMobile for Smartphones、Palm OS(商標)、及び、Windows Mobile for Pccket PCを含む種々のオペレーティングシステを使って動作することができる。モバイル通信設備102によって使用されるディスプレイのタイプを、モノクロLCD(black and white LCD)、グレースケールLCD、カラーLCD、カラーSTNLCD、カラーTFT/TFD LCD、プラズマ、LED、OLED、バックライト付き蛍光、バックライト付きLED、投射、フラットスクリーン、パッシブマトリックス、アクティブマトリックス、または、タッチスクリーンとすることができる。スクリーンサイズを、小型、中型、または大型とすることができる。さらに、モバイル通信設備102は、クラムシェルタイプのセルラーフォン(2つ折りタイプの携帯電話)を閉じているためにメインディスプレイを見ることができないときに、ユーザーが見ることができる(たとえば該セルラーフォンの外面に配置された)サブディスプレイを備えることができる。いくつかの実施形態では、モバイル通信設備102は、2つ以上のサブディスプレイを備えることができる。   The mobile communication facility 102 operates using various operating systems including Series 60 (Symbian ™), UIQ (Symbian ™), WindowsMobile for Smartphones, Palm OS ™, and Windows Mobile for Pccket PC. can do. The types of displays used by the mobile communication facility 102 are: black and white LCD (black and white LCD), gray scale LCD, color LCD, color STNLCD, color TFT / TFD LCD, plasma, LED, OLED, backlit fluorescence, back It can be a lighted LED, projection, flat screen, passive matrix, active matrix, or touch screen. The screen size can be small, medium or large. Further, the mobile communication facility 102 can be viewed by the user when the main display cannot be viewed because the clamshell type cellular phone (folded cell phone) is closed (eg, the cellular phone's A sub-display (located on the outer surface) can be provided. In some embodiments, the mobile communication facility 102 can comprise more than one sub-display.

モバイル通信設備102は、1つ以上のポート、スロット、または、マルチメディアカード(MultiMediaCard:MMC(商標))、MMC/セキュアディジタル(Secure Digital:SD)、RS-MMC 3v、RS-MMC1.8V/MMCmobile(MMCモバイル)、miniSD(ミニSD)、TransFlash(トランスフラッシュ)/microSD(マイクロSD)、USBベースのメモリデバイス、SIMカード、または、Memory Stick Duo(メモリースティックデュオ)などの拡張カードに対応するための類似の機構を備えることができる。モバイル通信設備102はまた、GPRS、EGPRS(EDGE)、1xRTT、1xEV-DO r0、WCDMA(UMTS)、またはiDENプロトコルを利用することによって高速データ通信に対応することができる。モバイル通信設備102の追加の特徴は、ハードディスク(ドライブ)、GPS/位置決め機能、GAIT、FMラジオ、赤外線技術、統合型(または集積化)PDA、Java(J2ME)、MMS、音楽プレーヤー、多数のまたは1つの着信音機能、予測文字入力、プッシュ・トゥ・トーク(押して話す)技術、リンガー(発呼者)ID、リンガー(発呼者)のプロフィール、サイドキー、スピーカーホン、SyncML、文字キーボード、テキストメッセージ、テキストメッセージテンプレート、やることリスト(to-do list)生成、タッチスクリーン、USBポート、WiFi技術、及び無線インターネット、のうちの任意のものを含むことができる。モバイル通信設備102はまた、PIMデータ、IMログ、MMSログ、SMSログ、電子メールログ、ダウンロードされたメディア、提案及び結果をキャッシュ(保存)したものを格納するためのデータ設備118を含むことができる。モバイル通信設備102は、マルチメディアアプリケーション、文書処理アプリケーションなどのアプリケーションを実行できるオペレーティングシステムを含むことができる。   The mobile communication facility 102 can include one or more ports, slots, or multimedia cards (MultiMediaCard: MMC (trademark)), MMC / Secure Digital (SD), RS-MMC 3v, RS-MMC1.8V / To support expansion cards such as MMCmobile, miniSD, TransFlash / microSD, USB-based memory device, SIM card, or Memory Stick Duo A similar mechanism can be provided. The mobile communication facility 102 can also support high-speed data communication by utilizing GPRS, EGPRS (EDGE), 1xRTT, 1xEV-DO r0, WCDMA (UMTS), or iDEN protocol. Additional features of the mobile communication facility 102 include: hard disk (drive), GPS / positioning function, GAIT, FM radio, infrared technology, integrated (or integrated) PDA, Java (J2ME), MMS, music player, multiple or One ringtone function, predictive character input, push-to-talk technology, ringer ID, ringer profile, side keys, speakerphone, SyncML, character keyboard, text It can include any of messages, text message templates, to-do list generation, touch screen, USB port, WiFi technology, and wireless Internet. The mobile communication facility 102 may also include a data facility 118 for storing PIM data, IM logs, MMS logs, SMS logs, email logs, downloaded media, suggestions and cached results. it can. Mobile communication facility 102 may include an operating system capable of executing applications such as multimedia applications, document processing applications, and the like.

モバイル通信設備102は、内部アンテナ、スタブ(stub)アンテナ、パッチアンテナ、アンテナアレイ、スタブ/伸展アンテナ(extendableantenna)、または、伸展アンテナを利用することによって、無線通信設備104、モバイル加入者特性データベース112、及び/または任意のモバイル検索ホスト設備114にデータを送信することができ、及び/または、それらからデータを受信することができる。   The mobile communication facility 102 utilizes the internal antenna, stub antenna, patch antenna, antenna array, stub / extendable antenna, or extension antenna to provide a wireless communication facility 104, mobile subscriber characteristics database 112. And / or data can be sent to and / or received from any mobile search host facility 114.

モバイル通信設備102は、グラフィックデータを撮影して、無線通信設備104、モバイル加入者特性データベース112、及び/または任意のモバイル検索ホスト設備114に送信できるようにする埋め込み式のカメラを備えることができる。カメラの解像度を、CIF(352×288)、VGA(640×480)、SVGA(800×600)、1メガピクセル、2メガピクセル、3メガピクセルのうちの任意のもの、または、他の任意の好適なカメラ解像度とすることができる。モバイル通信設備102のグラフィック能力は、EMS画像メッセージ(picture messaging)、画像(picture)ID、ビデオキャプチャ、ビデオ通話、ビデオメッセージ、PictBridge、及び/またはストリーミングマルチメディアを含むことができる。   The mobile communication facility 102 may comprise an embedded camera that captures graphic data and allows it to be transmitted to the wireless communication facility 104, the mobile subscriber characteristics database 112, and / or any mobile search host facility 114. . Set the camera resolution to CIF (352 x 288), VGA (640 x 480), SVGA (800 x 600), 1 megapixel, 2 megapixel, 3 megapixel, or any other A suitable camera resolution can be obtained. The graphics capabilities of the mobile communication facility 102 may include EMS picture messaging, picture ID, video capture, video call, video message, PictBridge, and / or streaming multimedia.

モバイル通信設備102は、光学マウス及び/または有線マウスを用いてモバイル通信設備102を使用できるようにするハードウエア及び/またはソフトウエアコンポーネントを有することができる。   The mobile communication facility 102 may have hardware and / or software components that allow the mobile communication facility 102 to be used with an optical mouse and / or a wired mouse.

図1に示された無線検索プラットフォーム100は、無線通信設備104を含むことができる。無線通信設備104を、たとえば、ユーザークエリーをルーティング(転送)するセルラー電話塔(または携帯電話塔)とすることができる。該プラットフォームを、無線プロバイダー108、ロケーター設備110、または、モバイル検索ホスト設備114に関連付けることができる。無線検索プラットフォーム100は、無性プロバイダー108を含むことができる。   The wireless search platform 100 shown in FIG. 1 can include a wireless communication facility 104. The wireless communication facility 104 may be, for example, a cellular telephone tower (or cell phone tower) that routes (forwards) user queries. The platform can be associated with the wireless provider 108, the locator facility 110, or the mobile search host facility 114. The wireless search platform 100 can include an asexual provider 108.

図1の無線検索プラットフォーム100は、モバイル通信設備102のユーザーに関する地理的データまたは他の位置データの収集を可能にするロケーター設備(または、位置設備)110を含むことができる。ロケーター設備110を、(i)セル及びセクタIDに関連する情報を収集するセル−セクタシステム、(ii) モバイル通信設備102内のGPSチップセットを利用するA-GPS(Assisted-Global Positioning System)技術、(iii)標準的なGPS技術、(iv)地理的に分散された無線通信設備104によって受信された時間差のある信号送信を用いてユーザーの位置を正確に特定する (サーバー及びモバイル通信設備102に設けられた)ソフトウエアを利用する(強化観測時間差(Enhanced-Observed Time Difference:E−OTD)技術、(v) 到来時間差(TimeDifference of Arrival:TDOA)、(vi)到来時間(Time of Arrival:TOA)、(vii)到来角度(Angle of Arrival:AOA)、(viii)TDOA−AOA、(ix)セルラー信号の三角測量、(x)放送TV信号の受信に基づく三角測量、(xi) 推測航法に基づく位置決め、(xii) (他のモバイル通信設備102の位置を含む)既知の位置に近いことに基づく位置決め、(xiii)地図ベースの位置、または、上記の任意のものの任意の組み合わせ、並びに、当業者に既知の他の位置決め設備、に基づくものとすることができる。   The wireless search platform 100 of FIG. 1 may include a locator facility (or location facility) 110 that enables collection of geographic data or other location data regarding a user of the mobile communication facility 102. The locator facility 110 includes (i) a cell-sector system that collects information related to a cell and a sector ID, and (ii) an A-GPS (Assisted-Global Positioning System) technology that uses a GPS chipset in the mobile communication facility 102. , (Iii) standard GPS technology, (iv) time-sequential signal transmissions received by geographically dispersed wireless communication facilities 104 to accurately locate the user (server and mobile communication facility 102 (Enhanced-Observed Time Difference (E-OTD) technology), (v) Time Difference of Arrival (TDOA), (vi) Time of Arrival: (TOA), (vii) Angle of Arrival (AOA), (viii) TDOA-AOA, (ix) triangulation of cellular signals, (x) triangulation based on receiving broadcast TV signals, (xi) dead reckoning navigation based on Positioning, (xii) positioning based on proximity to a known location (including the location of other mobile communication equipment 102), (xiii) map-based location, or any combination of any of the above, and It may be based on other positioning equipment known to the merchant.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備102は、ロケーター設備110(たとえばGPSシステム)を使用して、(PIMデータ、位置の履歴、または以前の検索によって明示される場合もあれば、それらによって決定される場合もあるが)自身の現在の位置、または、ユーザーに興味のある位置を特定することができる。いくつかの実施形態では、この位置を、配信や処理などのためにロケーター設備110に送り返すことができる。グラフィック情報システムを使用して、多角形内のポイント位置、範囲位置検索、ルート計算、関心のあるポイント、及び/または、ジオコーディング(geocoding。地域別分類)及び逆ジオコーディング(reversegeocoding)を判定することもできる。いくつかの実施形態では、ユーザーの位置を、ユーザー自身によって無線プラットフォーム内に入力することもできる。たとえば、ユーザーは、住所、郵便番号、または他の位置情報をタイプ入力する(または、音声認識システムを通じて話す)ことができる。   In some embodiments, the mobile communication facility 102 uses a locator facility 110 (eg, a GPS system) to determine (if any) that may be manifested by PIM data, location history, or previous searches. You may be able to identify your current location or a location of interest to the user. In some embodiments, this location can be sent back to the locator facility 110 for delivery, processing, etc. Use graphic information system to determine point location, range location search, route calculation, point of interest, and / or geocoding and reversegeocoding within polygons You can also In some embodiments, the user's location can also be entered into the wireless platform by the user himself. For example, the user can type in an address, postal code, or other location information (or speak through a speech recognition system).

図1に示す無線検索プラットフォーム100は、モバイル通信設備102の個々のユーザーに関連するモバイル加入者特性112を含むデータ設備(またはデータ機能)を含むことができる。このデータは、個人が、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、クレジットカード情報、パスワード、家族情報(たとえば、母の旧姓)、生年月日、運転免許証番号、雇用者、地位、年収、所得階層、購入した品目、(以上の情報のタイプのうちの任意のものを含む)友人及び家族情報などの無線アカウントを開いたときに、無線プロバイダー108によって収集されるデータ(但し、これらには限定されない)を含むことができる。モバイル加入者特性設備112は、個々のユーザーに関するデータ、たとえば、請求金額、平均請求額の合計、支払い履歴、分割払いの履歴、オンライン利用額(量)、オンラインインタラクション(インタラクション:対話または相互作用)の持続時間、オンラインインタラクションの回数、家族状態及び家族情報、子供の数、ショッピング習慣(たとえば、品物やサービスの購入視点)クリックストリーム情報、装置のタイプ及び装置のバージョン、装置の特性、使用形態(場所、日時、または、他の変数に基づくものを含む)、装置及び/または加入者に固有の識別子、コンテンツ閲覧履歴、ユーザーによる閲覧用に提供された/ユーザーによる閲覧用にではなく提供されたコンテンツ、ダウンロードされたコンテンツ及びプログラム、ビデオ、音楽、及び、聴取された、及び/または、ダウンロードされたオーディオ(音声)、見られたテレビ番組、閲覧/ダウンロードのタイミング及び継続時間、トランザクション履歴、及び、任意の他のユーザー特性またはユーザーが定義した特性を、常時(または頻繁に)または定期的に更新することができる。無線プロバイダー108に、支払請求サイクルの一部としてユーザーのクレジットカード情報を収集させ、及び、商品取引情報をユーザーに対する無線プロバイダーの請求書に自動的に付加することにより、物理的な商品の購入を無線プロバイダー108によって容易にすることができる。   The wireless search platform 100 shown in FIG. 1 can include a data facility (or data function) that includes mobile subscriber characteristics 112 associated with individual users of the mobile communication facility 102. This data includes information about the age, gender, race, religion, area code, home address, work address, billing address, credit card information, password, family information (eg, mother's maiden name), date of birth When you open a wireless account, such as a driver's license number, employer, status, annual income, income class, purchased item, friend and family information (including any of the above information types) Data that is collected by provider 108 can be included, but is not limited to. The mobile subscriber characteristic facility 112 includes data on individual users, such as billing amount, average billing sum, payment history, installment history, online usage amount (amount), online interaction (interaction: interaction or interaction). Duration, number of online interactions, family status and information, number of children, shopping habits (eg purchase perspective of goods and services) clickstream information, device type and device version, device characteristics, usage (location) , Date and / or other variables), device and / or subscriber-specific identifiers, content browsing history, content provided for viewing by the user and / or provided for viewing by the user , Downloaded content and programs Video, music, and listened and / or downloaded audio (voice), watched TV programs, timing and duration of viewing / downloading, transaction history, and any other user characteristics or users Can be updated constantly (or frequently) or periodically. Allows wireless provider 108 to collect a user's credit card information as part of a billing cycle and automatically add product transaction information to the wireless provider's bill for the user to purchase physical goods This can be facilitated by the wireless provider 108.

モバイル加入者特性112データベースまた、電話の使用及び位置に関するデータを追跡することができる。たとえば、収集されたデータは、行われた電話呼出の履歴、受信した電話呼出(の履歴)、電話をかけている人またはユーザーが電話をかけた相手のモバイル加入者特性、呼出(または電話)の継続時間、電話、インターネット、電子メール、インスタントメッセージ、または、チャットによってなされた通信の履歴(及び、これらの技術によってやりとりされた実体(エンティティ))、それぞれの呼出の時に地理的/位置情報にリンクして(または関連して)なされた電話呼出の履歴、電話番号のログ(記録)、及び、モバイル通信設備102を用いてなされたクリック及びクリックスルーの履歴(または、他のキーストローク、または、音声起動アクションを含むこれと等価なユーザーインターフェース)を含むことができる。   The mobile subscriber characteristics 112 database can also track data regarding phone usage and location. For example, the collected data includes the history of telephone calls made, the history of received telephone calls, the mobile subscriber characteristics of the person or user the user is calling, the call (or telephone) History of communications made by phone, internet, email, instant messaging or chat (and entities exchanged by these technologies), geographic / location information at each call A history of telephone calls made in connection with (or in connection with), a log of telephone numbers, and a history of clicks and click-throughs made using the mobile communication facility 102 (or other keystrokes, or , An equivalent user interface including voice activated actions).

図1は、本発明の原理にしたがってスポンサーデータベース128に関連付けられたスポンサーシップ設備174を示す。スポンサーシップ設備174を、法人、個人、または、本明細書に記載されている結果を(経済的に)支援する他のエンティティによって提供することができる。   FIG. 1 illustrates a sponsorship facility 174 associated with a sponsor database 128 in accordance with the principles of the present invention. The sponsorship facility 174 may be provided by a legal entity, an individual, or other entity that (economically) supports the results described herein.

図1の無線検索プラットフォーム100はモバイル検索ホスト設備114を含むことができる。モバイル検索ホスト設備114内には、一義化設備140、検索設備142、アルゴリズム設備144、結果設備148、ペアレンタルコントロール設備150、プライバシー設備152、トランザクションセキュリティ設備(取引安全化設備)154、キャリアビジネスルール設備158、音声認識設備160、スポンサーシップ設備162、及び/または、暗黙的なクエリー設備164(但し、これらには限定されない)を含む他の設備が存在しうる。モバイル検索ホスト設備114はまた、別のデータ設備170にリンク(または接続)することができる(「設備」を「装置」または「機能」いうこともできる)。   The wireless search platform 100 of FIG. 1 may include a mobile search host facility 114. Within the mobile search host facility 114, a unifying facility 140, a search facility 142, an algorithm facility 144, a result facility 148, a parental control facility 150, a privacy facility 152, a transaction security facility (transaction security facility) 154, a carrier business rule There may be other equipment including, but not limited to, equipment 158, voice recognition equipment 160, sponsorship equipment 162, and / or implicit query equipment 164. The mobile search host facility 114 can also be linked (or connected) to another data facility 170 (“equipment” can also be referred to as “device” or “function”).

一義化機能140は、あいまいなアクティブなユーザー入力を完全にするか、または、該入力により多くの意味を提供することができる。一義化機能140は、SMS専門用語解釈、単一ワードの最初の部分文字列補完、複数ワードの部分文字列補完、ステム補完(たとえば、単一のフォーマットを複数のフォーマットにし、動詞を動名詞にする)、同音異義語または同義語に対するシソーラス参照、スペルチェックアルゴリズム、スペルチェックテーブル、表音綴り字法(phonetic spelling)アルゴリズム、表音綴り字法テーブル、語変換に対する電話機の番号キーパッド(数字の順番から可能性のある部分文字列を補完することを含む)、出現頻度に基づくアルゴリズム(frequency-based algorithm)、意味解析アルゴリズム、位置に基づくアルゴリズム(location based algorithm)、または、ユーザーによって入力されたクエリーまたは部分的なクエリーの意味に関する曖昧さを少なくするための他のアルゴリズムまたは設備を含むことができる。   The disambiguation function 140 can complete ambiguous active user input or provide more meaning to the input. The unambiguous function 140 interprets SMS terminology, single word first substring completion, multiword substring completion, stem completion (eg, single format into multiple formats, verb to verbal noun ), Thesaurus references to homonyms or synonyms, spell checking algorithms, spell check tables, phonetic spelling algorithms, phonetic spelling tables, phone number keypad for word conversion (numeric Including completion of possible substrings from the order), frequency-based algorithms, semantic analysis algorithms, location based algorithms, or input by the user To reduce ambiguity about the meaning of a query or partial query It may include other algorithms or facilities.

検索設備142は、検索エンジンなどの検索設備でクエリー(オプションとして、明確にされたクエリー)を実行することなどによって検索を開始することができる。検索エンジンを、ブール検索ロジック、結果のカテゴリー、用語の(出現)頻度、文書の(出現)頻度、類似のクエリーを入力した他のユーザーによって選択された文書、可能性のある結果のリンク構造、または、他の任意の既知の検索アルゴリズムを使用する他の任意の既知の検索設備に基づく検索設備とすることができる。   Search facility 142 may initiate a search, such as by executing a query (optionally a clarified query) with a search facility such as a search engine. Search engines include Boolean search logic, result categories, term (occurrence) frequency, document (occurrence) frequency, documents selected by other users who entered similar queries, possible result link structures, Alternatively, the search facility may be based on any other known search facility that uses any other known search algorithm.

(たとえば、本明細書に開示されている)モバイル検索サービスを、携帯電話、セルラーフォン、衛星電話、GSMフォン、または、他のタイプの電話機などのモバイル通信設備102のユーザーインターフェースを介してユーザーによってアクセスすることができる。   A mobile search service (e.g., disclosed herein) can be performed by a user via a user interface of a mobile communication facility 102 such as a mobile phone, cellular phone, satellite phone, GSM phone, or other type of phone. Can be accessed.

モバイル通信設備102は、ネットワークに接続されると、検索設備142などのモバイル検索ホスト設備114のリソースを使用して、モバイルコンテンツクエリーを実行することができる。モバイル通信設備102は、代替的に、または、検索設備142と協力して、検索エンジンなどのインターネット検索設備を利用することができる。無線プロバイダー108はまた、モバイル加入者特性112、広告主データ174、ウォールドガーデン132コンテンツなどの、無線プロバイダー108が利用可能な情報を、モバイル通信設備102にユーザーが入力したクエリーに基づいて検索できるように、クエリー検索機能を提供することができる。   When the mobile communication facility 102 is connected to the network, it can perform mobile content queries using the resources of the mobile search host facility 114, such as the search facility 142. The mobile communication facility 102 may utilize an Internet search facility, such as a search engine, alternatively or in cooperation with the search facility 142. Wireless provider 108 can also search for information available to wireless provider 108, such as mobile subscriber characteristics 112, advertiser data 174, and walled garden 132 content, based on queries entered by the user into mobile communication facility 102. In addition, a query search function can be provided.

ネットワークから切り離されると、これらのリソース、モバイルコンテンツ、データ、特性などを、検索クエリーを完了するためにモバイル通信設備102が利用できないようにすることができる。したがって、モバイル通信設備102は、検索クエリーを完了するために、局所的なリソースを検索するための検索能力及び機能を有することができる。この局所検索クエリー機能は、ネットワークまたはリモート(遠隔)検索を補完することができ、または、ネットワークが接続されて、かつ、それが完全に動作している場合であっても、ネットワークとは独立して動作することができる。   When disconnected from the network, these resources, mobile content, data, characteristics, etc. can be made unavailable to the mobile communication facility 102 to complete a search query. Accordingly, the mobile communication facility 102 can have search capabilities and functions for searching local resources to complete a search query. This local search query feature can complement a network or remote search, or is independent of the network, even if the network is connected and it is fully operational. Can work.

局所検索クエリー機能はまた、ネットワークリソースがアクセスできない情報を見つけるために有用でありうる。キャッシュメモリに格納されているコンテンツ、データファイル、コンフィグレーション(構成)データ、プログラム、削除されたアイテム、個人のアイテムなどの、モバイル通信設備102に局所的に格納されている情報を、局所検索クエリー設備から検索することができる。   The local search query function can also be useful to find information that network resources cannot access. Local search query for information stored locally in the mobile communication facility 102, such as content, data files, configuration data, programs, deleted items, personal items, etc. stored in cache memory You can search from the equipment.

本明細書で説明するように、モバイル検索結果は、検索クエリーに関連付けられているコンテンツに対する1つ以上のリストを含むことができる。ユーザーは、モバイル通信設備102のユーザーインターフェースを通じて、結果を選択し、さらなる情報を受け取るなど、検索結果と対話(相互作用)することができる。本発明の1つの態様は、購入したり、コンテンツをプレビューしたり、結果を保存したりすることなど、検索結果に関連する他のアクションをユーザーが行うことを容易にすることができる。検索結果に関連付けることができるこれらの及び他のアクションを容易にするための方法及びシステムについては後述する。   As described herein, mobile search results can include one or more lists for content associated with a search query. The user can interact (interact) with the search results, such as selecting results and receiving further information, through the user interface of the mobile communication facility 102. One aspect of the present invention can facilitate a user to perform other actions related to search results, such as purchasing, previewing content, and saving results. Methods and systems for facilitating these and other actions that can be associated with search results are described below.

モバイル通信設備102にユーザーに提示されるアクションコマンドを、検索結果の1つの側面に基づいて検索結果に関連付けることができる。アクションコマンドを、モバイル通信設備102のユーザーインターフェースを介してユーザーに提示することができ、ユーザーは、このユーザーインターフェースの機能を介してアクションコマンドにアクセスすることができる。アクションコマンドは、追加の検索結果、または、モバイル通信設備102に対するアクションコマンドを提供することができる。   Action commands presented to the user at the mobile communication facility 102 can be associated with the search results based on one aspect of the search results. Action commands can be presented to the user via the user interface of the mobile communication facility 102, and the user can access the action commands via the functionality of this user interface. The action commands can provide additional search results or action commands for the mobile communication facility 102.

アルゴリズム設備144は、問題形式でユーザーの入力を受け取り、検索空間内で利用可能な全ての可能性のある1組の解決策(ソリューション)を適用することによって、その問題を評価することができる。最も基本的には、アルゴリズム設備144は、検索空間内で利用可能な最も直観的な解決策からなる稚拙/洗練されていない検索アルゴリズムを適用することができる。代替的には、アルゴリズム設備144は、検索時間とアルゴリズム設備144のリソース割り当てを最小限にするために、検索空間の要素に関する知識を利用する発見的手法に基づいて洗練された検索アルゴリズムを利用することもできる。このアルゴリズムは、クエリーの頻度、クリックまたはクリックスルーの頻度、クエリーの速さ、検索を発した場所、店頭への訪問、またはモバイルウェブサイト、コミュニティタギング(タグ付け)、モバイルユーザーのスコアリング(得点)に基づいて、コンテンツをユーザーに対してディスプレイ172に表示したりしなかったりするように機能することができ、または、該アルゴリムは、ドメイン制限(たとえば「espn.com」だけ)に基づくものとすることができる。   The algorithm facility 144 can receive the user's input in a problem format and evaluate the problem by applying all possible sets of solutions available in the search space. Most fundamentally, the algorithm facility 144 can apply a child / unsophisticated search algorithm consisting of the most intuitive solution available in the search space. Alternatively, the algorithm facility 144 utilizes a sophisticated search algorithm based on a heuristic that utilizes knowledge of the elements of the search space to minimize search time and resource allocation of the algorithm facility 144. You can also. This algorithm can be used to determine the frequency of queries, the frequency of clicks or click-throughs, the speed of queries, the location where the search originated, the store visit, or the mobile website, community tagging (tagging), mobile user scoring (scoring) ) Based on the domain restriction (eg, only “espn.com”), or the algorithm may function to hide or show content on the display 172 to the user. can do.

アルゴリズムを、モバイル通信設備102に固有の情報に対する索引(インデックス)を生成するように設計することができる。たとえば、アルゴリズムは、モバイルタグ(たとえば、テキスト(文字)などのWML、xHTML−MP、MIMEタイプ、並びに、WAP、及び/またはWML、または、モバイル(用途)に固有のヘッダー)に対してのみ探索を行うことができる。アルゴリズムはまた、コンテンツとモバイル通信設備102のディスプレイ172の能力との間の、ページ幅、ページの量(たとえば、画像の数やバイトサイズ)、画面解像度及びカラー機能(color capability)、フォントのタイプ及び大きさ、クライアント側のレンダリング(描画などの)能力、ページの複雑さ(たとえば、モバイル通信設備102と互換性がない特徴またはモバイル通信設備102に固有の特徴)などの要因を含む美的互換性を判定することができる。互換性情報を、人気度データ(たとえば、WAPゲートウェイ、編集に関するスコアリング(得点)、及び/またはトラフィックマーケット(取引市場)データ)などの他の情報と混合することもできる。   The algorithm can be designed to generate an index for information specific to the mobile communication facility 102. For example, the algorithm only searches for mobile tags (eg WML such as text (characters), xHTML-MP, MIME types, and WAP and / or WML, or mobile (application specific headers). It can be performed. The algorithm also includes page width, page volume (eg, number of images and byte size), screen resolution and color capability, font type between content and display 172 capabilities of mobile communication facility 102. And aesthetic compatibility including factors such as size, client-side rendering (such as rendering) capabilities, page complexity (eg, features that are incompatible with or unique to mobile communication facility 102) Can be determined. Compatibility information can also be mixed with other information such as popularity data (eg, WAP gateway, scoring for editing, and / or traffic market data).

アルゴリズム設備144は、協調フィルタリングプロトコル、カテゴリフィルター(category filtering)、推薦システム及び/または、ユーザー入力及び/または検索結果を分析し、洗練(上質化)し、フィルタリングするための他の処理設備を含むことができる。協調フィルターは2つの処理ステップを利用することができる。第1のステップの間、アクティブなユーザーのレーティングパターン(rating pattern)と類似のパターンを有する他のユーザーが特定される。次に、これらの類似のユーザーから得られたレーティングによって、アクティブなユーザーとの関連性の情報を予測するための経験的基礎が提供される。協調フィルターを、アクティブなユーザーについての関連情報を集めるステップと、予測情報の組から調和しない(または不適当な)情報を除去するステップとの両方を含むプロセスとすることも、これら2つのステップのいずれかのみを含むプロセスとすることもできる。   Algorithm facilities 144 include collaborative filtering protocols, category filtering, recommendation systems and / or other processing facilities for analyzing, refining and filtering user input and / or search results. be able to. A collaborative filter can utilize two processing steps. During the first step, other users are identified that have a pattern similar to the rating pattern of the active user. The ratings obtained from these similar users then provide an empirical basis for predicting relevance information with active users. A collaborative filter can be a process that includes both collecting relevant information about active users and removing unmatched (or inappropriate) information from a set of predictive information. It can also be a process including only one of them.

協調フィルタリングプロトコルは一般に、ユーザーの大きなグループからの嗜好データの集合を含む。この嗜好データを、類似の嗜好プロフィールを持つサブグループ、または、サブグループのメンバーの特性(特徴)を特定するために統計学的に分析することができる。種々の重み付き平均、ファジー理論、または、他の技術を用いて、嗜好サブグループを要約しまたはモデル化することができ、このモデル/要約を用いて嗜好関数を生成することができる。次に、この関数を用いて、新しいユーザーを適切な嗜好サブグループと突き合わせることができる。いくつかの実施形態では、かかる情報を多くの個々のモバイル加入者特性データセットから収集することができ、データを、多くのモバイル通信設備のユーザーから収集することができる。たとえば、無線プロバイダー108は、その顧客の大きなグループから嗜好データを収集することができる。いくつかの実施形態では、データを、非モバイルユーザーから収集することができ、他のオンラインアクティビティ(オンラインでの活動)またはオフラインアクティビティ(オフラインでの活動)から収集された嗜好情報に関連付けることができる。   Collaborative filtering protocols typically include a collection of preference data from a large group of users. This preference data can be statistically analyzed to identify subgroups with similar preference profiles, or characteristics (features) of subgroup members. Various weighted averages, fuzzy logic, or other techniques can be used to summarize or model preference subgroups, and this model / summary can be used to generate preference functions. This function can then be used to match new users with appropriate preference subgroups. In some embodiments, such information can be collected from many individual mobile subscriber characteristic data sets, and data can be collected from users of many mobile communication facilities. For example, the wireless provider 108 can collect preference data from a large group of its customers. In some embodiments, data can be collected from non-mobile users and associated with preference information collected from other online activities (online activities) or offline activities (offline activities). .

ユーザーの嗜好を、ユーザーの挙動(または行動)や他の暗黙的な特性、または、モバイル通信設備のユーザーによって明示的に定義されたもの、または、これらの何らかの組み合わせから得ることができる。ユーザーが(たとえば、レストラン、本、電子商取引、音楽、ニュース、ビデオ、フォーマット(書式など)、オーディオのタイプなどに対する)自身の好みを明示的に表明した場合には、この明示的嗜好情報を、ユーザーの電話機に関連するモバイル加入者特性データベースに格納することができる。ユーザーは、製品をオンラインで購入し、オンラインでサイトを訪問し、モバイル通信設備から電話をかけ、別の設備から電話をかけ、コンテンツを閲覧し、または、他の活動に関わるかまたは関わらないといった活動(アクティビティ)を通じて好みを暗黙的に記録することができる。たとえば、ユーザーは製品を見て、その製品を購入しないことを決定した場合には、ユーザーはその製品に興味がないという推測をすることができ、この推測を協調フィルタリングアルゴリズムの一部として用いることができる。さらに、推測を、ユーザーがモバイル通信設備で最近電話をかけた(店舗などの)相手先のタイプから導くことができる。ユーザーが、過去2週間の間に繰り返し自動車販売店に電話をかけていた場合には、ユーザーは、現在、カー用品及び/またはサービスを探しているという推測を得ることができる。ユーザーの暗黙的な嗜好を、ユーザーによって訪問された全てのページ、及び、それぞれの訪問の頻度及び/または継続時間を記録することによって収集することもできる。訪問されたページを「1」に訪問されていないページを「0」に符号化する2進符号化方式を用いて、ユーザーベースの嗜好ベクトルを生成し、及び、ユーザー内とユーザー間の両方での一群の嗜好または類似性について統計的に分析することができる。他の符号化技術は、共通性の側面にしたがっていくつかのサイトをグループ化することができ、ナビゲーション挙動が、任意の数のユークリッド距離法や他の距離法及び/またはマッチング技術を用いて分析される。いくつかの実施形態では、ユーザーの嗜好データを、モバイル加入者特性データベース内から収集することができる。いくつかの実施形態では、ユーザーの嗜好データを、モバイル加入者特性データベースの外部から収集することができる。いくつかの実施形態では、オフラインでの挙動を用いてユーザーの嗜好を特徴付けることもできる。  User preferences can be derived from user behavior (or behavior), other implicit characteristics, or those explicitly defined by the user of the mobile communication facility, or some combination thereof. If users explicitly express their preferences (for example, for restaurants, books, e-commerce, music, news, video, formats (formats, etc.), audio types, etc.) It can be stored in a mobile subscriber characteristics database associated with the user's phone. A user purchases a product online, visits a site online, makes a call from a mobile communication facility, makes a call from another facility, views content, or is involved in other activities, etc. Preference can be recorded implicitly through activities. For example, if a user looks at a product and decides not to purchase the product, the user can make an assumption that he is not interested in the product and use this guess as part of the collaborative filtering algorithm. Can do. In addition, inferences can be derived from the type of counterpart (such as a store) that the user has recently called at the mobile communication facility. If the user has repeatedly called the car dealer in the last two weeks, he can get an inference that he is currently looking for car supplies and / or services. User implicit preferences can also be collected by recording all pages visited by the user and the frequency and / or duration of each visit. Generate a user-based preference vector using a binary encoding scheme that encodes visited pages to “1” and pages not visited to “0”, and both within and between users A group of preferences or similarities can be statistically analyzed. Other encoding techniques can group several sites according to commonality aspects, and navigation behavior can be analyzed using any number of Euclidean distance methods and other distance methods and / or matching techniques Is done. In some embodiments, user preference data may be collected from within a mobile subscriber characteristics database. In some embodiments, user preference data may be collected from outside the mobile subscriber characteristics database. In some embodiments, offline behavior can also be used to characterize user preferences.

関連するモバイルコンテンツをモバイル通信設備102に配信するために、少なくとも1つ以上のパラメータに基づいて、暗黙的(または潜在的)なモバイル検索クエリーをモバイル通信設備102から自動的に生成することができ、この場合、関連性を、モバイル通信設備102に関連する情報に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。   An implicit (or potential) mobile search query can be automatically generated from the mobile communication facility 102 based on at least one or more parameters for delivering relevant mobile content to the mobile communication facility 102. In this case, the relevance may be based at least in part on information related to the mobile communication facility 102.

検索クエリーの自動生成を暗黙的な検索とすることができる。この暗黙的な検索を、モバイル通信設備のコマンドをユーザーが操作することを必要としないものとすることができる。たとえば、ユーザーは、メニュー項目を選択すること、ボタンを押すこと、タッチスクリーンのアイコンを選択すること、音声コマンドを発すること、または、モバイル通信設備102に関連した他のコマンドを明示的に利用することを必要としないことができる。   Automatic generation of a search query can be an implicit search. This implicit search can be one that does not require the user to manipulate commands of the mobile communication facility. For example, the user selects a menu item, presses a button, selects a touch screen icon, issues a voice command, or explicitly utilizes other commands associated with the mobile communication facility 102 You can't need that.

いくつかの実施形態では、検索クエリーの自動生成をサーバー134によって完了(完遂)することもできる。   In some embodiments, automatic generation of search queries may be completed by server 134.

いくつかの実施形態では、あるパラメータを用いて、モバイルコンテンツの関連性を部分的に決定することができる。パラメータをモバイル通信設備102に関する情報とすることができる。この情報をユーザー特性に関連付けることができる。ユーザー特性は、ユーザーの年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間、及びユーザー特性に関連する他の情報を含むことができる。たとえば、ユーザー特性の雇用者を用いて、自動的に生成されたニュースのヘッドラインの検索クエリーから得られた検索結果内でニュースのヘッドラインの関連性を部分的に決定することができる。ユーザーの雇用者が自動車メーカーである場合には、自動車工の一時解雇に関連するニュースのヘッドラインを、中国における通貨変動に関連するヘッドライン(見出し)よりも関連性が高いと決定することができ、したがって、該ユーザーのモバイル通信設備102に優先的に配信することができる。同様に、ユーザーの雇用者のパラメータは、雇用者の現在の株価に関する検索クエリーの生成、及び、該ユーザーのモバイル通信設備102へのその情報の配信をもたらすことができる。   In some embodiments, certain parameters can be used to partially determine the relevance of mobile content. The parameter may be information regarding the mobile communication facility 102. This information can be associated with user characteristics. User characteristics include user age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth, place of birth, employment , Job title (or title), length of work, and other information related to user characteristics. For example, a user-specific employer can be used to partially determine the relevance of a news headline in search results obtained from an automatically generated news headline search query. If the user's employer is an automobile manufacturer, the news headline related to the temporary dismissal of the carpenter may be determined to be more relevant than the headline related to currency fluctuations in China. Can therefore be preferentially delivered to the user's mobile communication facility 102. Similarly, a user's employer parameters can result in the generation of a search query for the employer's current stock price and the distribution of that information to the user's mobile communication facility 102.

いくつかの実施形態では、パラメータを、ユーザー履歴、ユーザートランザクション、地理的位置、地理的近接度、ユーザー装置、時刻、及び、他のユーザー特性に関連付けることもできる。たとえば、ユーザーに関連するパラメータは、年齢(27歳)、性別(男性)、以前のユーザートランザクション(ジャズレコードの購入)、地理的位置(ニューヨーク市)を含むことができる。自動的に生成された検索は、ユーザー特性または複数のユーザー特性との関連性によって、ランク付けされ、順序付けされ、索引付けされ、または、優先順位を付けられた検索結果を返すことができる。この例では、ユーザーが、ニューヨーク市にいる若い男性であって、ジャズレコードを購入したという履歴を有するという事実によって、ユーザーのモバイル通信設備102に関連するコンテンツを配信するための優先順位付け、たとえば、ジャズレコードの販売小売店、ニューヨーク市内のジャズレコードの販売小売店、ユーザーが歩いて行ける距離内にあるジャズレコードの販売小売店など、がもたらされうる。   In some embodiments, the parameters can also be associated with user history, user transactions, geographic location, geographic proximity, user equipment, time of day, and other user characteristics. For example, parameters associated with a user can include age (27 years), gender (male), previous user transaction (purchase of jazz records), geographic location (New York City). Automatically generated searches can return search results that are ranked, ordered, indexed, or prioritized according to user characteristics or relevance to multiple user characteristics. In this example, the fact that the user is a young man in New York City who has a history of purchasing jazz records prioritizes delivery of content related to the user's mobile communication facility 102, for example Jazz record retail outlets, jazz record sales retail outlets in New York City, jazz record retail outlets within walking distance of users, and so on.

いくつかの実施形態では、パラメータは、表示(ディスプレイ)能力、表示サイズ、表示解像度、処理速度、オーディオ能力、ビデオ能力、キャッシュサイズ、記憶能力、メモリ容量、及び、モバイル通信設備の他の特性からなるグループから選択することができる、モバイル通信設備の特性を含むこともできる。モバイル通信設備102に関する情報を、無線オペレータ(たとえば無線通信事業者。以下同じ。)、無線サービスプロバイダー108、電気通信サービスプロバイダー、または、モバイル通信設備102に関連する他のプロバイダー(インターネット接続業者など)によって提供することができる。前述のジャズの熱狂的ファンであるユーザーの例をさらに続けると、コンサート中のジャズ演奏家の新しいビデオを入手できる場合には、自動的に生成されたクエリーは、ユーザーのモバイル通信設備102が適切なビデオ能力(ビデオ機能)を有しているが否かを判定することができ、有している場合には、そのビデオ(映像)をダウンロードする機会をユーザーに提供することができる。   In some embodiments, the parameters are derived from display capabilities, display size, display resolution, processing speed, audio capabilities, video capabilities, cache size, storage capabilities, memory capacity, and other characteristics of the mobile communication facility. It can also include characteristics of the mobile communication facility that can be selected from the group. Information about the mobile communication facility 102 can be obtained from a wireless operator (eg, wireless carrier; the same applies hereinafter), a wireless service provider 108, a telecommunications service provider, or other provider associated with the mobile communication facility 102 (such as an internet provider) Can be provided by. Continuing with the above example of a jazz enthusiast user described above, if a new video of a jazz performer during a concert is available, the automatically generated query is sent to the user's mobile communication facility 102 as appropriate. It is possible to determine whether or not the user has the video capability (video function), and if so, the user can be provided with an opportunity to download the video (video).

いくつかの実施形態では、関連するモバイルコンテンツをモバイル通信設備102において局所的に保存する(たとえば、キャッシュメモリに記憶する)ことができる。局所的に保存された情報を、新たな検索クエリーに関連する新たなコンテンツに先立ってロードすることができる。局所的に保存された情報を、日付や時刻とすることができる期限、局所的に保存された情報の以前の使用(の有無)、または、局所的に保存された情報の期限を左右する他の特性に関連付けることができる。たとえば、地理的位置及び時刻のパラメータを用いて、自動的に生成された検索クエリーは、その位置に対する当日の気象状況を含む結果を返すことができる。これらの結果を、同じ日の午後11時59分を有効期限として、モバイル通信設備102に局所的に保存することができる。いくつかの実施形態では、ビデオなどの保存されたコンテンツを以前閲覧したことを用いて、該コンテンツを将来使用することを許可することを決定することができる。たとえば、保存されたジャズ演奏家のコンサートビデオを、期限満了後にモバイル通信設備102で5回再生することを許可することができ、該ビデオは、該ビデオを再度見るためにユーザーに該ビデオを購入するよう要求する。   In some embodiments, the associated mobile content can be stored locally at the mobile communication facility 102 (eg, stored in a cache memory). Locally stored information can be loaded prior to new content associated with a new search query. Locally stored information can be a date or time limit, previous use (presence / absence) of locally stored information, or other factors that affect the locally stored information expiration Can be related to For example, using a geographical location and time parameters, an automatically generated search query can return results including the current day's weather conditions for that location. These results can be stored locally in the mobile communication facility 102 with an expiration date of 11:59 pm on the same day. In some embodiments, previous viewing of stored content, such as video, can be used to determine to allow future use of the content. For example, a stored jazz musician concert video can be allowed to be played five times on the mobile communication facility 102 after expiration, and the video can be purchased by the user to view the video again. Request to do.

いくつかの実施形態では、関連性を統計的な関連に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。関連性をスコア(または点数)とすることができる。統計的な関連を、モバイルコンテンツと、モバイル通信設備102に関連する情報との関連に関連付けることができる。モバイル通信設備102に関連する情報は、ユーザー履歴、ユーザートランザクション、地理的位置、地理的近接度、ユーザー装置、時刻、ユーザー特性、または、モバイル通信設備の特性を含むことができる。ユーザー特性は、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間、及び他のユーザー特性からなるグループから選択することができる。モバイル通信設備の特性を、表示能力、表示サイズ、表示解像度、処理速度、オーディー能力、ビデオ能力、キャッシュ(キャッシュメモリ)の大きさ、記憶能力、メモリ容量(記憶容量)、他のモバイル通信設備の特性からなるグループから選択することができる。たとえば、モバイル通信設備102を、地理的位置(サンフランシスコ)、ユーザー履歴(中華料理店への以前の電話)、及び時刻(午後7時)というパラメータに関連付けることができる。モバイル通信設備102は、レストラン、または、中華料理店、または、サンフランシスコという位置を有すること、または、午後7時に開店すること、または、これらの何らかの組み合わせに対するコンテンツの関連性に基づいて、検索クエリーを自動的に生成し、コンテンツ提供の優先順位付けを行うことができる。   In some embodiments, the association can be based at least in part on a statistical association. Relevance can be a score (or score). The statistical association can be associated with an association between mobile content and information associated with the mobile communication facility 102. Information related to the mobile communication facility 102 may include user history, user transactions, geographic location, geographic proximity, user equipment, time of day, user characteristics, or characteristics of the mobile communication facility. User characteristics include age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth, place of birth, employer, It can be selected from a group consisting of job title (or title), working period, and other user characteristics. The characteristics of mobile communication equipment, display capacity, display size, display resolution, processing speed, audio capacity, video capacity, cache (cache memory) size, storage capacity, memory capacity (storage capacity), other mobile communication equipment You can select from a group of characteristics. For example, the mobile communication facility 102 can be associated with parameters such as geographic location (San Francisco), user history (previous call to a Chinese restaurant), and time (7 pm). The mobile communication facility 102 has a restaurant, Chinese restaurant, or San Francisco location, or opens at 7 pm, or a search query based on the relevance of the content to some combination of these. It can be automatically generated and prioritized for content provision.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備102に関連する情報を、無線オペレータ、無線サービスプロバイダー108、電気通信サービスプロバイダー、または、モバイル通信設備102に関連する他のプロバイダー(インターネット接続業者など)によって提供することができる。   In some embodiments, information related to the mobile communication facility 102 is provided by a wireless operator, wireless service provider 108, telecommunications service provider, or other provider (such as an internet provider) associated with the mobile communication facility 102. can do.

いくつかの実施形態では、協調フィルタリングアルゴリズムの基本的な実施には、製品、サービス、ビジネス、トランザクション、または、ウェブサイトの評判(または人気度)を、これらを好意的に評価する(ある程度の好ましさを含むことができる)集合内のユーザーの総数を記録すること、または、該ウェブサイトを繰り返し訪れるユーザーの数を記録することによって追跡することが伴う。本質的には、このアルゴリズムは、以前のユーザーが好んでいたものを新しいユーザーも好むであろうということを想定している。いくつかの実施形態では、重み付き平均(加重平均)処理は、全ユーザーのデータセットについて全体的に評判が良くない製品を高く評価した全てのユーザーのサブグループを切り分けるように実施される。   In some embodiments, the basic implementation of a collaborative filtering algorithm involves evaluating the reputation (or popularity) of a product, service, business, transaction, or website favorably (somewhat favorable). It involves recording the total number of users in the set (which can include preferences), or tracking by recording the number of users who repeatedly visit the website. In essence, this algorithm assumes that new users will prefer what previous users liked. In some embodiments, a weighted average (weighted average) process is performed to carve out a subgroup of all users who valued the overall unreputable product for the entire user data set.

K近傍法(K-nearestneighbor algorithm)と呼ばれることもあるより頑強な協調フィルタリング手順は、新しいユーザーからなる「ターゲットデータセット」のメンバーに対する関心という変数(以下、関心変数という)を予測するために以前のユーザーの挙動に基づく「トレーニングデータセット」を使用する。ユーザーの嗜好データに加えて、トレーニングデータセットは、モバイル加入者特性データベースに含めることができるような追加の予測変数(たとえば、年齢、所得、性別、日付、または、出生地など)を有することができる。関心変数は、購入された製品のタイプや購入量などを含むことができる。ターゲットデータセット中の各列(単一のユーザーデータ)について、このアルゴリズムは、トレーニングデータセットの「K」個の最近傍のメンバーを突き止める。このアルゴリズムによって使用される近さまたは距離は、一般的に、ユークリッド距離の測度である。次に、このアルゴリズムは、K個の最近傍に対する関心変数の重み付けされた合計を見出す(または求める)。この場合、この重みは、計算された距離の逆数である。次に、この処理はターゲットセット中の残りの全ての列について繰り返される。この情報から、将来の予測に対するモデルを得ることができる。ユーザーの評判が高くなると、トレーニングデータセットを、新しい列を含むように更新することができ、したがって、該データセットは、予測モデルを改訂する際に使用するためのユーザーの嗜好のいかなる変化も捕捉することができる。   A more robust collaborative filtering procedure, sometimes called the K-nearestneighbor algorithm, was used to predict the variable of interest (hereinafter referred to as the variable of interest) for members of the “target dataset” consisting of new users. Use a “training dataset” based on user behavior. In addition to user preference data, the training data set may have additional predictors (such as age, income, gender, date, or place of birth) that can be included in the mobile subscriber characteristics database. it can. Interest variables can include the type of product purchased, the amount purchased, and the like. For each column (single user data) in the target data set, the algorithm locates “K” nearest members of the training data set. The proximity or distance used by this algorithm is generally a measure of Euclidean distance. The algorithm then finds (or determines) a weighted sum of the variables of interest for the K nearest neighbors. In this case, this weight is the reciprocal of the calculated distance. This process is then repeated for all remaining columns in the target set. From this information, a model for future predictions can be obtained. As the user's reputation increases, the training data set can be updated to include new columns, so that the data set captures any changes in user preferences for use in revising the predictive model. can do.

ユーザーの嗜好グループの統計的クラスター化(群化)に対して首尾良く使用することもできる他の方法には、重み付き多数決(weighted majority:重み付きマジョリティ)、ベイズ予測(Bayesianprediction)、ピアソンの積率相関(Pearson product correlation)、及び、因子分析法などがある。   Other methods that can also be successfully used for statistical clustering of user preference groups include weighted majority, Bayesian prediction, Pearson product Examples include rate correlation (Pearson product correlation) and factor analysis.

上記の協調フィルタリングの概説に加えて、次の教科書を、協調フィルタリングに関するさらなる情報のために参照することができ、該教科書を参照により本明細書に組み込むものとする:「Nakamura,A. 及びAbe,N., 1998. CollaborativeFiltering using Weighted Majority Prediction Algorithms in:Proceedings of ICML'98,395-403. Mogran Kaufman Eds. 」。   In addition to the collaborative filtering overview above, the following textbooks may be referenced for further information on collaborative filtering, which textbooks are incorporated herein by reference: “Nakamura, A. and Abe N., 1998. Collaborative Filtering using Weighted Majority Prediction Algorithms in: Proceedings of ICML'98, 395-403. Mogran Kaufman Eds.

協調フィルタリング、または、他の方法によって決定された種々の情報についての他の優先的措置に加えて、または、これらの代わりに、非優先タイプまたは客観的タイプのデータを用いて、モバイル通信設備102のユーザーに関する検索結果をさらに絞ることができる。たとえば、ユーザーの位置をGPSシステム(または他の位置ベースのサービス)によって決定することができ、協調フィルタリングを使用して、または、該フィルタリングを使用することなく、結果をフィルタリングするためにこの位置を用いることができる。いくつかの実施形態では、時刻、装置のタイプ、時刻に関連するアクティビティ(活動)、位置に関連するアクティビティ、請求書(または送り状)に関するアクティビティなどの要素を用いて検索をさらに洗練(上質化)することができる。いくつかの実施形態では、かかる情報をカテゴリースタイルフィルター(category style filter。すなわち、データに基づいて、結果を含むように、または、結果を排除するように設計されたフィルター)において用いることができる。いくつかの実施形態では、かかる情報を協調フィルターアルゴリズムによって使用することができる。いくつかの実施形態では、協調フィルターアルゴリズムにおいて考慮することなく結果をフィルタリングするために、かかる情報を用いることができる。   In addition to or in place of collaborative filtering or other prioritized measures for various information determined by other methods, non-priority type or objective type data may be used to You can further refine search results for users. For example, the user's location can be determined by the GPS system (or other location-based service) and this location can be used to filter the results with or without collaborative filtering. Can be used. In some embodiments, the search is further refined (enhanced) using factors such as time, device type, time related activity, location related activity, invoice (or invoice) related activity, etc. can do. In some embodiments, such information can be used in a category style filter (ie, a filter designed to include or exclude results based on the data). In some embodiments, such information can be used by a collaborative filter algorithm. In some embodiments, such information can be used to filter the results without consideration in the collaborative filter algorithm.

いくつかの実施形態では、検索結果を取得し、検索クエリーを洗練し、訂正をし、提案をし、検索クエリーの曖昧さを除去し、結果を分類し、明示的または暗黙的な検索を実行し、フィルタリングし、協調フィルタリングをし、または、本明細書で規定されている他のプロセス(処理)を実行するプロセスで使用されるデータをデータベース(たとえば、リレーショナルデータベース)に格納することができる。いくつかの実施形態では、データを、(情報を得るために)調べ(または取り出し)、関連付け、結合し、抽出し、または他のやり方で処理しまたは使用することができる。かかるデータの関連付け及び調査(または取り出し)に関連するさらなる情報については、参照により本明細書に組み込まれている次の文書を参照されたい:「Integrating Association Rule Mining with Relational DatabaseSystems: Alternatives and Implications ,by Sunita Sarawagi, Shiby Thomas,Rakesh Agrawal, published by the IBM Almaden Research Center」。   In some embodiments, retrieve search results, refine search queries, make corrections, make suggestions, remove ambiguities in search queries, classify results, and perform explicit or implicit searches Data used in processes that perform, perform filtering, collaborative filtering, or perform other processes defined herein may be stored in a database (eg, a relational database). In some embodiments, the data can be examined (or retrieved), associated, combined, extracted, or otherwise processed or used (to obtain information). For further information related to the association and investigation (or retrieval) of such data, please refer to the following document, which is incorporated herein by reference: “Integrating Association Rule Mining with Relational Database Systems: Alternatives and Implications, by Sunita Sarawagi, Shiby Thomas, Rakesh Agrawal, published by the IBM Almaden Research Center.

推薦システムは、ユーザープロフィールからの情報を用いて、ユーザーの関心をひくかもしれない他の情報/製品に関する予測を行うことができる。推薦システムで使用されるデータを、明示的及び暗黙的データ収集を用いて取得することができる。明示的収集物は、たとえば、直接アイテムを評価し、製品をランク付け、嗜好を表明し、好きなものまたは嫌いなものなどをリストする(一覧表を作る)などをしているユーザーから収集されたデータを指す。暗黙的収集は、たとえば、オンラインショップで閲覧された製品や購入された製品などの、ユーザーの挙動の副産物として収集されたデータを指す。推薦システムは、収集されたデータと他から収集された類似のデータを比較することができ、アクティブなユーザーのために推奨されるアイテム(品目)のリストを割り出す。   The recommendation system can use information from the user profile to make predictions about other information / products that may be of interest to the user. Data used in the recommendation system can be obtained using explicit and implicit data collection. Explicit collections are collected from users who, for example, directly evaluate items, rank products, express preferences, list things they like or dislike (make a list), etc. Data. Implicit collection refers to data collected as a by-product of user behavior, such as, for example, products viewed in an online shop or purchased products. The recommendation system can compare the collected data with similar data collected from others and determine a list of recommended items for the active user.

検索結果を順序付けて表示することは、モバイル通信設備102、モバイル加入者特性112、配信設備、一義化設備、ペアレンタルコントロール150、検索アルゴリズム設備144、キャリアビジネスルール158、及び/またはスポンサーシップ設備162に基づくものとすることができる。表示のためにコンテンツを順序付ける(または配列する)ことを、あるカテゴリー内で利用可能のコンテンツの量に基づくものとすることもできる。ディスプレイ172を、モバイル通信設備102の画面サイズに基づいて変更することができ、音またはその他のマルチメディアコンテンツをモバイル通信設備102の能力に適応させることができる。コンテンツの順序付け及び表示を、コンテンツのタイプ、アーティスト(演奏家など)、日付、または、コンセプト(たとえば、自動車としてのジャガー(Jaguar:商標)または動物としてのジャガー)によって編成することができ、及び、他のカテゴリーを、モバイル検索ホスト設備114内の推論から得ることができる。順序付けに加えて、ディスプレイ172内の重み付けによって、コンテンツを強調したり、コンテンツの強調をやめたりすることができる。たとえば、重み付けを、大きさ、動き、対称性の欠如、派手な色、音、マルチメディア、または、コンテンツを強調する他の手段を用いて行うことができる。スポンサー提供のリンクの場合は、収率(たとえば、収益や歩留まり。以下同じ)の最適化を行う(たとえば、クリック数に入札額を乗じる)機会を提供することができる。   Displaying the search results in an ordered manner includes mobile communication facility 102, mobile subscriber characteristics 112, distribution facility, unambiguous facility, parental control 150, search algorithm facility 144, carrier business rules 158, and / or sponsorship facility 162. It can be based on. Ordering (or arranging) the content for display can also be based on the amount of content available within a category. The display 172 can be changed based on the screen size of the mobile communication facility 102 and sound or other multimedia content can be adapted to the capabilities of the mobile communication facility 102. Content ordering and display can be organized by content type, artist (such as a performer), date, or concept (eg, Jaguar as a car or Jaguar as an animal), and Other categories can be derived from inferences within the mobile search host facility 114. In addition to ordering, weighting in the display 172 can highlight content or stop highlighting content. For example, weighting can be done using size, movement, lack of symmetry, flashy colors, sound, multimedia, or other means of enhancing content. In the case of a sponsor-provided link, it is possible to provide an opportunity to optimize yield (for example, profit and yield, the same applies hereinafter) (for example, multiply the number of clicks by the bid amount).

ペアレンタルコントロール150の機能を、ユーザーアカウントが生成されたときに無線プロバイダー108によって設定することができる。ウェブベースのインターフェースを、ペアレントコントロールを変更または修正するために、及び、パスワード保護を登録(または入力)/変更するために使用することができる。代替的には、ペアレンタルコントロールを、モバイル通信設備102内に含まれているインターフェースを介して管理することもできる。   The functionality of the parental control 150 can be set by the wireless provider 108 when a user account is created. A web-based interface can be used to change or modify parent controls and to register (or enter) / change password protection. Alternatively, parental controls can be managed via an interface included within the mobile communication facility 102.

プライバシー設備152は、ユーザーの極秘データを暗号化するための暗号化設備などの、ユーザーのプライバシーを保護するための1つ以上の設備を備えることができる。プライバシー設備152は、不要な広告メール、スパム、スパイウェア、ウイルスなどの望ましくないコンテンツからユーザーを保護するための設備を備えることもできる。プライバシー設備は、たとえば、結果を提示する前にそのようなコンテンツをフィルタリング(して除去)することができ、あるいは、他の実施形態では、ユーザーの秘密情報を暴露する可能性がより低い修正されたクエリー、または、望ましくないコンテンツを返す可能性がより低いクエリーを提案することができる。プライバシー設備152は、無線プロバイダー108とともに、VPNなどによるセキュアチャネル(安全なチャンネル)に類似のやり方で機能することもできる。このセキュアチャネルによって、極秘情報を安全に共有することが可能になる。   The privacy facility 152 may comprise one or more facilities for protecting the user's privacy, such as an encryption facility for encrypting the user's confidential data. Privacy facility 152 may also include facilities to protect users from unwanted content such as unwanted advertising emails, spam, spyware, viruses. The privacy facility may be modified, for example, to filter (and remove) such content before presenting the results, or in other embodiments, less likely to reveal the user's confidential information. Or a query that is less likely to return unwanted content. The privacy facility 152 can also work with the wireless provider 108 in a manner similar to a secure channel (secure channel) such as VPN. This secure channel makes it possible to share confidential information safely.

トランザクションセキュリティ設備154は、追加のプライバシー設定及びペアレントコントロール設定、無線ショッピングを保護するためのトランザクション(取引)に関するセキュリティ設定、及び、デジタル著作権の管理を含むことができる。いくつかの実施形態では、このような設備は、パスワードベースのセキュリティ、公開鍵/秘密鍵設備、または、モバイル通信設備102を用いて実行されるトランザクション(取引)における参加者が真正な参加者であることを保証するための他の適切なセキュリティプロトコルを含むことができる。   The transaction security facility 154 can include additional privacy settings and parent control settings, security settings for transactions to protect wireless shopping, and digital rights management. In some embodiments, such facilities are authentic participants who participate in transactions based on password-based security, public / private key facilities, or mobile communication facilities 102. Other suitable security protocols can be included to ensure that there is.

無線プロバイダー108のキャリアビジネスルール158を、モバイル検索ホスト設備114に関連付けること、または、該設備114に含めることができる。これらのルールは、ユーザーがどのようなコンテンツ(ウォールドガーデン(walled garden:塀に囲われた)コンテンツまたは非ウォールドガーデン(non-walledgarden:塀に囲われていない)コンテンツ)にアクセスできるか、ユーザーインターフェース内のどこにスポンサーのログ及びリンクを配置するか、どのスポンサー設備を含めるか、広告の在庫(または在庫品目)用のルール、(たとえば、アクセス条件(または状況)、使用者統制(または使用者制御)、ペアレントコントロールなどに基づいて)ユーザーによるトランザクションの分類を可能にするルール、及び、オークションを管理することを可能するルールを決定することができる。重複した情報が検索結果に存在する場合には、好適なプロバイダーのコンテンツに他方のものよりも高い優先権を与えることができる。   The carrier business rules 158 of the wireless provider 108 can be associated with or included in the mobile search host facility 114. These rules determine what content the user can access (walled garden content or non-walledgarden content), the user interface Where to place sponsor logs and links, which sponsor equipment to include, rules for ad inventory (or inventory items), (eg, access conditions (or status), user controls (or user controls) ), Rules that allow users to classify transactions (based on parental control, etc.), and rules that allow auctions to be managed. If duplicate information is present in the search results, the preferred provider content can be given higher priority than the other.

音声認識160をモバイル通信設備102に設けるのに加えて、該音声認識をモバイル検索ホスト設備114内に含めることもでき、該音声認識は、正確な音声認識のためにソフトウエアアルゴリズムとハードウエアベースのソリューションの両方を使用することができる。   In addition to providing the speech recognition 160 in the mobile communication facility 102, the speech recognition can also be included in the mobile search host facility 114, which includes software algorithms and hardware bases for accurate speech recognition. Both solutions can be used.

スポンサーシップ設備162は、プレミアムコンテンツを関連するユーザーに対して表示するために無線プロバイダー108に料金を支払うスポンサーからの該プレミアムコンテンツを格納する。スポンサーの情報を、ユーザーによって訪問されたウェブサイトにリンクし(すなわち、クリック課金型(pay-per-click:ペイパークリック方式)にし)、または、電話にリンクする(すなわち、着信課金型広告(pay-per-call:ペイパーコール)にする)ことができる。スポンサー情報は、テキスト(文字)のみの情報、写真形式のグラフィック情報、グラフィックアートデザイン、また、ビデオ、並びに、これらの種々の組み合わせを含むことができる。スポンサー情報は、対話型のソフトウエアアプリケーション(すなわち、ゲーム)、または、特殊な着信音(たとえば、jamtone(ジャム音))の形態をとることもできる。スポンサー情報を、スポンサー情報とユーザーの検索クエリーの関係、結果のリスト、アイテム(品目など)またはカテゴリー、及び、ユーザーによって訪問されたウェブサイトに基づいて、ユーザーに対して表示することができる。ウェブページを、シンジケートされた広告用のコンテンツを表示し、または、シンジケートされた広告に対してリンクすることができる。さらに、図1に示す無線検索プラットフォーム100は、上述の種類のスポンサー情報を別個のデータベース128において含むことができる。   The sponsorship facility 162 stores premium content from sponsors who pay the wireless provider 108 to display premium content to associated users. Link sponsor information to a website visited by a user (ie pay-per-click) or link to a phone call (ie pay-per-click advertising (pay -per-call). Sponsor information can include text only (character) only information, photographic graphic information, graphic art design, video, and various combinations thereof. Sponsor information can also take the form of an interactive software application (ie, a game) or a special ringtone (eg, jamtone). Sponsor information can be displayed to the user based on the relationship between the sponsor information and the user's search query, a list of results, an item (such as an item) or category, and a website visited by the user. A web page can display content for a syndicated advertisement or be linked to a syndicated advertisement. Further, the wireless search platform 100 shown in FIG. 1 may include sponsor information of the type described above in a separate database 128.

暗黙的なクエリー設備164は、明示的な検索クエリー以外のユーザーのアクティビティに基づいて、関連するコンテンツをユーザーに対して表示する。たとえば、GPSデータにおいて、ロケーター設備110は、セルフォン(セル式電話)のユーザーがスポンサーのレストランの近くにいることを示すことができる。さらに、モバイル通信設備102及び/または無線通信設備に含まれる時計は夜であることを示すことができる。予測アルゴリズムは、この情報を結合して、ユーザーがディナーを食べることができるすぐ近くのレストランに関心があるという暗黙的なクエリーを行って(または作成して)、コンテンツ(広告、電話番号、メニュー、評価)を該ユーザーのモバイル通信設備102にすぐに表示するために送ることができる。他の暗黙的クエリーも同様に、ユーザーのペアレンタルコントロール150、キャリアビジネスルール158、結果設備148など(これらのうちの単独または組み合わせ)に基づくものとすることができる。   The implicit query facility 164 displays relevant content to the user based on user activity other than explicit search queries. For example, in GPS data, the locator facility 110 can indicate that a cell phone (cell phone) user is near a sponsor restaurant. Further, the clock included in the mobile communication facility 102 and / or the wireless communication facility can indicate that it is night. The forecasting algorithm combines this information and makes (or creates) an implicit query that the user is interested in a nearby restaurant where they can eat dinner, and the content (ad, phone number, menu ) Can be sent for immediate display on the user's mobile communication facility 102. Other implicit queries may similarly be based on the user's parental controls 150, carrier business rules 158, results equipment 148, etc. (one or a combination of these).

図1に示す無線検索プラットフォーム100は、インターネットに接続されたサーバー134及びデータベース138を含むことができる。インターネットを介して無線プラットフォーム100に接続されたデータベース138は、ユーザーがトランザクション(取引など)を行う個々のビジネスウェブサイトなどの情報を格納することができる。   The wireless search platform 100 shown in FIG. 1 may include a server 134 and a database 138 connected to the Internet. A database 138 connected to the wireless platform 100 via the Internet can store information such as individual business websites on which users conduct transactions (such as transactions).

図1に示す無線検索プラットフォーム100は、無線キャリアビジネスルール130を格納しているデータベースを含むことができる。キャリアビジネスルール130は、無線プロバイダー108の経済的利害関係(または経済的利益)またはスポンサー128の重要性(度)に基づいて広告コンテンツ(下記のウォールドガーデンコンテンツ(walled garden content)132を参照)に優先順位を付けることができる。追加のキャリアビジネスルール130は、本明細書に記載されているルール、及び、参照によって本明細書に組み込まれている文書に記載されたルールを含むことができる。   The wireless search platform 100 shown in FIG. 1 may include a database that stores wireless carrier business rules 130. The carrier business rules 130 may be used to advertise content (see walled garden content 132 below) based on the economic interests (or economic interests) of the wireless provider 108 or the importance (degree) of the sponsor 128. Can be prioritized. Additional carrier business rules 130 may include rules described herein and rules described in documents incorporated herein by reference.

図1に示す無線検索プラットフォーム100は、「ウォールドガーデン」コンテンツ132を格納しているデータベースを含むことができる。ウォールドガーデンコンテンツ132を、無線プロバイダー108が、たとえば、ユーザーのクリックスルーやコンテンツのダウンロード(たとえば、着信音、壁紙、呼び出し(音やメロディー)、音楽、ビデオ)に基づいて追加の収入を得るところのコンテンツとすることができる。この追加の収入のゆえに、無線プロバイダー108は、それのキャリアビジネスルール130を通じて、この有利なコンテンツを、同様に関連してはいるが、無線プロバイダー108に経済的利益をもたらさない検索結果よりも優先させることを確実にすることができる。   The wireless search platform 100 shown in FIG. 1 may include a database that stores “walled garden” content 132. The walled garden content 132 is where the wireless provider 108 earns additional revenue based on, for example, user click-throughs or content downloads (eg, ringtones, wallpaper, calls (sounds and melodies), music, video). It can be content. Because of this additional revenue, the wireless provider 108, through its carrier business rules 130, prioritizes this advantageous content over search results that are similarly related but do not provide economic benefits to the wireless provider 108. Can be ensured.

図2は、ユーザークエリーを処理して、ユーザーに配信される結果を生成するための複数のプロセスを示す略ブロック図200である。図示の実施形態では、クエリーモード202が入力される。クエリーモードを、アクティブなユーザーによって入力された明示的なクエリーの形態とすることができ、または、ユーザーによってではなく、ユーザー及び/又はユーザーの挙動に関連するなんらかの特徴(たとえばユーザーのGPS位置)によって開始(または起動)される暗黙的なクエリーとすることができる。ユーザーによって明示的に行われるクエリー入力208の開始を、関連する暗黙的なクエリー204から得られる追加の情報と対(ペア)にすることができる。クエリー入力208の明瞭さに依存して、クエリーは、訂正244、一義化(曖昧性の除去)240、またはリダイレクション(転送)250を必要とする場合がある。クエリー入力208を、推薦(推奨)248や提案242と対にすることもでき、または、さらなる処理の前に分類(254)することもできる。クエリー入力208の開始が、テキスト(文字)ではなく声によってなされる場合には、これを、音声認識(252)プログラムと連携(または同期)させることができる。検索を最適化するために使用されるプロセスの全てまたは任意のものを、モバイル通信設備に関連する情報、たとえば、モバイル加入者特性情報、位置、時刻、フィルタリングアルゴリズムなどを用いて改良することができる。   FIG. 2 is a schematic block diagram 200 illustrating a plurality of processes for processing user queries and generating results that are delivered to users. In the illustrated embodiment, a query mode 202 is entered. The query mode can be in the form of an explicit query entered by an active user, or by some feature related to the user and / or user behavior (eg, the user's GPS location) rather than by the user. It can be an implicit query that is started (or launched). The start of query input 208 that is explicitly made by the user can be paired with additional information obtained from the associated implicit query 204. Depending on the clarity of the query input 208, the query may require correction 244, disambiguation (disambiguation) 240, or redirection (forwarding) 250. Query input 208 can be paired with recommendation (recommendation) 248, suggestion 242, or classified (254) prior to further processing. If the query input 208 is initiated by voice rather than text (characters), it can be linked (or synchronized) with the speech recognition (252) program. All or any of the processes used to optimize the search can be refined using information related to mobile communication equipment, such as mobile subscriber characteristic information, location, time, filtering algorithms, etc. .

最初の明示的及び/または暗黙的なクエリーがなされると、クエリー212が処理され、最初の結果が得られる(214)。クエリー212と最初に得られた結果214の両方に、追加のフィルタリング258及び集合化260を施すことができる。ウォールドガーデンコンテンツ262及びスポンサー提供コンテンツ220も、クエリー212に結合して、修正された結果222をユーザーに提供することができる。結果222は、追加のスポンサー224のメッセージ及び広告の送信を起動することもできる。ペイパークリック(PPC)スポンサー228からの情報を結果にリンク(結合)して、ユーザーが、スポンサーのサービス、電話番号、住所、営業時間、セール(特売など)などについてすぐに知ることができるようにすることができる。クエリー入力208の開始が、たとえば、リダイレクション250を受けた場合には、該クエリー入力(の開始)をクエリー段階212に戻すか、該クエリーに基づく結果222をユーザーに直ちに提示することができる。結果が表示172される前に取得されると、ユーザーのモバイル通信設備102との模造品(モック)の互換性(または適合性)試験を実行するスパイダを用いてユーザーのモバイル通信設備102(該通信設備102のタイプを含む)との互換性についてコンテンツをテストして、結果のうちユーザーのモバイル通信設備102と互換性があるコンテンツを決定することができる。この場合、スパイダは、該試験中、広域にわたって配列している商用の無線通信設備の処理特性をエミュレートする。   Once the first explicit and / or implicit query is made, the query 212 is processed to obtain the first result (214). Additional filtering 258 and aggregation 260 can be applied to both the query 212 and the initially obtained result 214. Walled garden content 262 and sponsored content 220 can also be combined with query 212 to provide a modified result 222 to the user. The result 222 may also trigger the sending of additional sponsor 224 messages and advertisements. Link (combine) information from pay-per-click (PPC) sponsors 228 so that users can quickly learn about sponsor services, phone numbers, addresses, business hours, sales (sale etc.), etc. can do. If the start of the query input 208 has received, for example, redirection 250, the query input can be returned to the query stage 212 or the result 222 based on the query can be immediately presented to the user. If the results are obtained before being displayed 172, the user's mobile communication facility 102 (which includes a spider that performs a mock compatibility (or suitability) test with the user's mobile communication facility 102) The content can be tested for compatibility with the communication facility 102 (including the type of communication facility 102) to determine which of the results is compatible with the user's mobile communication facility 102. In this case, the spider emulates the processing characteristics of commercial wireless communication equipment arranged over a wide area during the test.

クエリー結果222を、たとえば、スポンサー224、モバイル加入者特性、モバイル通信設備に関する情報、位置、キャリアルール、フィルタリング結果、及び/またはウォールドガーデン262の優先順位に基づいて、表示(232)する前に配列する(順序付ける)(230)ことができる。結果(222)が表示(232)されると、ユーザーは、情報とのインタラクション(対話などの相互作用)/トランザクション234(たとえば、電話や、リンクのクリックや、オンライン注文)を開始することができ、この場合は、該情報は、図1に示す無線プラットフォーム100を介して無線で配信される(238)。   Query result 222 is arranged prior to display (232) based on, for example, sponsor 224, mobile subscriber characteristics, information about mobile communication facilities, location, carrier rules, filtering results, and / or priorities of walled garden 262 Can be ordered (230). Once the results (222) are displayed (232), the user can initiate an interaction with the information / transaction 234 (eg, phone call, link click, online order). In this case, the information is distributed wirelessly via the wireless platform 100 shown in FIG. 1 (238).

本発明の1側面は、ウェブサイトがモバイル通信設備(たとえば、セルフォン)に提示されているときに該ウェブサイトにモバイルコンテンツを付加することができるシンジケーションプログラムに関連する。かかるシンジケーションを、無線オペレータ、無線サービスプロバイダー、電気通信プロバイダー(または通信接続業者。以下同じ)が決定することができ、または、オプトイン(opt-in)プロセスを介したウェブサイトの所有者の決定によるものとすることができる。このオプトインプロセスは、無線プロバイダー、モバイル検索プロバイダー、または他の関連するエンティティ(企業などの事業実体)との契約(サインアップ)を含むことができる。このオプトインプロセスは、ウェブサイトにタグを挿入することを含むこともできる。モバイルコンテンツを、指定されたURLまたは複数のURLのウェブサイトのページに自動的に追加することができる。モバイルコンテンツの追加を、モバイルコンテンツを配置すべきページに対する指標(指示)なくして行うことができる。タグまたは他の符号化された情報を、モバイルコンテンツをサイトのどこに配置し、いつモバイル通信設備に配信するかを示すために、該ウェブサイトに含めることができる。シンジケーションプロセスを、コンテキストベースの関連性、または、挙動(または行動)ベースの関連性に基づくものとすることができ、または、関連するモバイルコンテンツをサイトに関連付けるために、これらの2つの技術の組み合わせに基づくものとすることができる。サーバーアプリケーション(たとえば、WAPサーバーアプリケーション、WAPゲートウェイ、モバイルアプリケーションゲートウェイなど)は、ウェブサイトにタグが付けられているか否かにかかわらず、モバイルコンテンツをモバイル通信設備に配信するときに該モバイルコンテンツをウェブサイトに自動的に追加することができる。モバイルコンテンツは、提示されている間、ウェブコンテンツ配置オークション(競売)、または、どのコンテンツをキーワード、トピック(題目)、ウェブサイトなどに関連付けるかを決定するための他のプロセスを含むことができる。   One aspect of the present invention relates to a syndication program that can add mobile content to a website when the website is being presented to a mobile communication facility (eg, a cell phone). Such syndication can be determined by the wireless operator, wireless service provider, telecommunications provider (or telecommunications carrier, the same shall apply hereinafter) or by the determination of the website owner via an opt-in process Can be. This opt-in process can include contracting (signing up) with a wireless provider, mobile search provider, or other related entity (business entity such as a business). This opt-in process can also include inserting tags into the website. Mobile content can be automatically added to a website page at a specified URL or multiple URLs. The mobile content can be added without an index (instruction) for the page on which the mobile content is to be placed. Tags or other encoded information can be included on the website to indicate where the mobile content is located on the site and when it is delivered to the mobile communication facility. The syndication process can be based on context-based relevance, behavior (or behavior) -based relevance, or a combination of these two technologies to associate relevant mobile content with a site It can be based on. Server applications (eg, WAP server applications, WAP gateways, mobile application gateways, etc.), when delivering mobile content to mobile communication facilities, regardless of whether the website is tagged or not, Can be automatically added to the site. While presented, mobile content can include a web content placement auction or other process for determining which content to associate with keywords, topics, websites, and the like.

ウェブサイトへのモバイルコンテンツの自動シンジケーションを、該ウェブサイトに関連付けられたコンテキスト情報を使用することに少なくとも部分的に基づくものとして、シンジケーションに利用可能なモバイルコンテンツの関連性を決定することができる。ウェブサイトに関連付けることができるコンテキスト情報は、該ウェブサイトに配置されたキーワード、ターム(用語など)、または語句、該ウェブサイトへのインバウンドリンク、該ウェブサイトからのアウトバンドリンク、該ウェブサイトに関連付けられたクリックパターン及びクリックスルー(該ウェブサイトに現れているスポンサー提供コンテンツに関連付けられたクリックパターン及びクリックスルーを含む)、メタデータ、並びに、ウェブサイト使用の時刻、継続時間、深さ及び頻度を含むウェブサイト使用形態(使用パターン)、ウェブサイトのホスト、ウェブサイトに関連する検索バーティカル、及び、ウェブサイトのコンテキストの他の証(またはしるし)を含むことができる。   The relevance of mobile content available for syndication can be determined as automatic syndication of mobile content to a website is based at least in part on using context information associated with the website. Context information that can be associated with a website includes keywords, terms (terms, etc.) or phrases placed on the website, inbound links to the website, outbound links from the website, Associated click patterns and click-throughs (including click patterns and click-throughs associated with sponsored content appearing on the website), metadata, and time, duration, depth and frequency of website use Website usage patterns (usage patterns), website hosts, search verticals associated with the website, and other indicia (or indicia) of the website context.

ウェブサイトに関連するコンテキスト情報を、関連性に少なくとも部分的に基づくウェブサイトへのシンジケーション及び提示のために利用可能なモバイルコンテンツに関連付けることができる。シンジケーションに利用可能なモバイルコンテンツは、無線オペレータ、無線サービスプロバイダー、電気通信プロバイダー、モバイル検索プロバイダーなどによって提供されるコンテキストシンジケーションプログラムに参加しているモバイルコンテンツスポンサーの企業連合(または共同利用施設)から得ることができる。代替的には、シンジケーションに利用可能なモバイルコンテンツは、コンテキストシンジケーションプログラムの外部から得ることができ、コンテキストシンジケーションプログラムへの可能性のある参加者に提示するためのモバイルスポンサーキャンペーンを生成するために使用することができる。   Context information associated with a website can be associated with mobile content available for syndication and presentation to the website based at least in part on the relevance. Mobile content available for syndication is obtained from a corporate association (or joint use facility) of mobile content sponsors participating in contextual syndication programs provided by wireless operators, wireless service providers, telecommunications providers, mobile search providers, etc. be able to. Alternatively, mobile content available for syndication can be obtained from outside the context syndication program and used to generate mobile sponsor campaigns for presentation to potential participants in the context syndication program can do.

ウェブサイトに関連付けられたコンテキスト情報とシンジケーションに利用可能なモバイルコンテキストの関連性を、関連性スコアを用いて示すことができる。この関連性スコアを、コンテキストウェブサイトデータパラメータとモバイルコンテンツパラメータとの統計的関連を数値的に要約したもの(numerical summary)とすることができる。この関連性スコアを、無線オペレータ、無線サービスプロバイダー、モバイル検索プロバイダー、または、電気通信サービスプロバイダー(通信接続業者)によりモバイルコンテンツに割り当てられた所有者スコアとすることができる。ウェブサイトに関連付けられたコンテキストデータパラメータを1つのリストに標準化することができる。モバイルコンテンツは、コンテキストデータパラメータリスト内の各要素に対する関連性スコアを受け取ることができる。たとえば、着信音ダウンロード広告などのモバイルコンテンツは、複数のウェブサイトの各々に対する関連性スコアを受け取ることができる。「娯楽(エンターテインメント)」ウェブサイトは、「天気」ウェブサイトよりも高い関連性スコアを受け取ることができる。同様に、「音楽」に関連するインバウンドリンクのコンテキスト情報は、「ペット」に関連するインバウンドリンクよりも高い関連性スコアを受け取ることができる。人気のある中国語ソングから得られた着信音に関連するモバイルコンテンツは、「サーバーホスト=アルゼンチン」よりも「サーバーホスト=中国」のコンテキスト情報に対して高い関連性スコアを受け取ることができる。コンテキスト情報パラメータ「キーワード=着信音」または「キーワード=音楽ダウンロード」を、着信音などに関連するシンジケートされたモバイルコンテンツに対してより高い関連性を有するものとしてスコア付けする(すなわち、点数を与える)こともできる。シンジケートされたモバイルコンテンツの関連性スコアをモバイルコンテンツ関連性辞書に格納することができる。   The relevance score can indicate the relevance between the context information associated with the website and the mobile context available for syndication. This relevance score may be a numerical summary of the statistical association between the context website data parameter and the mobile content parameter. This relevance score may be an owner score assigned to mobile content by a wireless operator, wireless service provider, mobile search provider, or telecommunications service provider (communication service provider). The context data parameters associated with the website can be standardized into one list. The mobile content can receive a relevance score for each element in the context data parameter list. For example, mobile content such as a ringtone download advertisement can receive a relevance score for each of a plurality of websites. An “entertainment” website may receive a higher relevance score than a “weather” website. Similarly, the inbound link context information associated with “music” may receive a higher relevance score than the inbound link associated with “pet”. Mobile content related to ringtones obtained from popular Chinese songs can receive a higher relevance score for context information of “server host = China” than “server host = Argentina”. The context information parameter “keyword = ringtone” or “keyword = music download” is scored as being more relevant to syndicated mobile content related to the ringtone, etc. (ie, gives a score) You can also The relevance score of the syndicated mobile content can be stored in the mobile content relevance dictionary.

ウェブサイトにモバイルコンテンツを自動的にシンジケートするプログラムを、該ウェブサイトに関連付けられたコンテキスト情報に対するモバイルコンテンツの関連性に基づくものとすることができる。モバイルコンテンツのシンジケートの自動化は、ウェブサイトに関連付けられた電子情報(たとえば、メタデータ)を関連付けることに少なくとも部分的に基づくものとすることができる。メタデータに含まれているものを、モバイルコンテンツデータパラメータに対するウェブサイトのコンテキストデータパラメータの関連性に関する情報とすることができる。メタデータがどのようにして関連性情報を含むことができるかについての多くの例のうちのほんのいくつかの例には、ウェブサイトへの関連性を示すメタデータ(たとえば、「着信音」)、モバイルコンテンツをウェブサイトにシンジケートするために要求されるコンテキストデータパラメータに関連付けられた最小の関連性スコアを示すメタデータなどがある。メタデータは、関連するモバイルコンテンツを特定し、受信し、ウェブサイトに提供するために、モバイルコンテンツ関連性辞書と通信することができる。   A program for automatically syndicating mobile content to a website may be based on the relevance of the mobile content to context information associated with the website. Automation of mobile content syndication can be based at least in part on associating electronic information (eg, metadata) associated with a website. What is included in the metadata may be information regarding the relevance of the website context data parameters to the mobile content data parameters. Only a few of the many examples of how metadata can include relevance information includes metadata that indicates relevance to a website (eg, “ringtone”) , Metadata indicating the minimum relevance score associated with the context data parameter required to syndicate mobile content to the website. The metadata can be communicated with a mobile content relevance dictionary to identify, receive, and provide relevant mobile content to a website.

いくつかの実施形態では、キャリアルールデータベースは、検索技術、検索方法、検索可能なコンテンツの場所に関する情報、ウォールドガーデンルール、ガーデン外のルール(またはガーデンルール違反)、ネットワーク外の検索ルール(または、ネットワーク検索ルール違反)、ネットワーク内の検索ルール、検索結果提示ルール、スポンサー提示ルール、スポンサー検索ルール、スポンサールール、コンテンツ提示ルール、並びに、検索、表示、配列(順序付け)、及び/または、モバイル通信設備102に関する情報の提示に関する他の情報及びルールを含む。   In some embodiments, the carrier rules database includes search techniques, search methods, information about searchable content locations, walled garden rules, rules outside the garden (or garden rule violations), search rules outside the network (or Network search rule violation), search rule in network, search result presentation rule, sponsor presentation rule, sponsor search rule, sponsor rule, content presentation rule, and search, display, arrangement (ordering), and / or mobile communication facility Other information and rules regarding the presentation of information regarding 102 are included.

キャリアビジネスルールは、たとえば検索用語をどのようにして一義化する(曖昧さをなくして明瞭にする)かまたは訂正するかについて、または、入力または提出されたクエリーの結果としてどのような検索用語を提案すべきか、または、結果をどのようにしてどのような順番で提示すべきか、または、スポンサーをどのようにして選択し及び/または提示すべきかについての指標(案内)を提供することができる。キャリアビジネスルールは、ネットワーク内データベース(たとえば、ウォールドガーデンコンテンツ132)をいつ検索するか、ネットワーク外データベース(たとえば、サーバー134を介するデータベース138)をいつ検索するかに関する指標(案内)を提供することができる。たとえば、無線プロバイダー108は、モバイル通信設備102のユーザーに、ウォールドガーデンコンテンツ132のネットワーク内データベースから、音楽、ビデオ、着信音、壁紙、スクリーンセーバーなどを注文させることを望み、一方で、該無線プロバイダーは、時事ニュースがネットワーク外ソースから到来することを望む場合がある。無線プロバイダーはこの場合、これらのルールを設定して、キャリアビジネスルールデータベース130に格納することができる。この場合、これらのルールを、検索、提示、または配列(順序付けまたは注文)、または、本発明にしたがうその他の要因(事象)が行われている間に、無線プロバイダーによって(または、オプションとして、モバイル通信設備102または他の関連する設備から)アクセスすることができる。   Career business rules, for example, how to unambiguous search terms (clarify without ambiguity) or correct, or what search terms are the result of entered or submitted queries An indication (guidance) can be provided as to whether to propose, how to present the results, in what order, or how to select and / or present a sponsor. The carrier business rules may provide an indication regarding when to search a database in the network (eg, walled garden content 132) and when to search a database outside the network (eg, database 138 via server 134). it can. For example, the wireless provider 108 wants the user of the mobile communication facility 102 to order music, video, ringtones, wallpaper, screen savers, etc. from the in-network database of walled garden content 132, while the wireless provider , You may want current news to come from sources outside the network. The wireless provider can then set these rules and store them in the carrier business rules database 130. In this case, these rules can be retrieved by the wireless provider (or optionally as mobile) while searching, presenting or arranging (ordering or ordering) or other factors (events) according to the invention. From the communication facility 102 or other associated facility).

アルゴリズム設備144を、ユーザークエリーに基づいて、複数の可能性のある解(ソリューション)を評価するために使用されるソフトウェアツールとすることができる。全ての可能性のある解の集合は検索空間(または探索空間)と呼ばれることがある。一般的に、情報(知識)を用いない検索(uninformedsearch)は、検索空間の比較的単純かつ直接的調査(トラバース)のためにしらみつぶしの検索、すなわち、「単純な(naive)」検索アルゴリズムを使用する場合がある。これとは対照的に、情報(知識)を用いる検索(informed search)アルゴリズムは、発見的手法を用いて、検索の間、検索空間の構造に関する知識を適用することができる。アルゴリズム設備142で使用することができる可能性のあるアルゴリズムには、情報を用いない検索、情報を用いた検索、木探索、リスト探索、アドバーサリアル(adversarial)探索、制約充足モデル(constraintsatisfaction)、遺伝的検索(genetic search)、確率的探索(probabilistic search)、焼きなまし法(simulatedannealing:シミュレーテッドアニーリング)、文字列検索、タブー探索(taboo search )、及び/または、横串検索(federated search)−これらには限定されないが−が含まれる。   The algorithm facility 144 can be a software tool used to evaluate multiple possible solutions based on a user query. The set of all possible solutions is sometimes called the search space (or search space). In general, uninformed search does not use information (knowledge) for a relatively simple and direct exploration of the search space (ie, a “naive” search algorithm). May be used. In contrast, an informed search algorithm that uses information (knowledge) can apply knowledge about the structure of the search space during the search using a heuristic approach. Algorithms that may be used by the algorithm facility 142 include: search without information, search with information, tree search, list search, adversarial search, constraint satisfaction model (constraintsatisffaction), Genetic search, probabilistic search, simulated annealing, string search, taboo search, and / or federated search-these Includes but is not limited to-.

無線検索プラットフォーム100において、モバイル通信設備102は、キャッシュメモリなどのキャッシュ(保存場所)、または、キャッシュとして編成されたメモリの一部を含むことができる。メモリを、ハードディスク(ドライブ)、スタティックメモリ、または不揮発性メモリとすることができる。メモリを、モバイル通信設備102に内蔵することができ、または、メモリカードなどのように着脱可能とすることができる。   In wireless search platform 100, mobile communication facility 102 may include a cache (storage location), such as a cache memory, or a portion of memory organized as a cache. The memory can be a hard disk (drive), static memory, or non-volatile memory. The memory can be built into the mobile communication facility 102 or can be removable, such as a memory card.

キャッシュメモリは、モバイル通信設備102のユーザーによるアクションの結果としてアクセスされてモバイル通信設備102のディスプレイに提示されることができるモバイルコンテンツなどの提案物を含むことができる。保存(たとえばキャッシュメモリに格納)された情報を、モバイル通信設備102へのサービスの提供者による、または、モバイル通信設備102で動作する自動化アプリケーションによるアクションの結果としてアクセスし及び提示することもできる。提案物を、モバイル通信設備102に局所的に保存することができ、及び、無線プラットフォーム100の性能全体の最適化を容易にするためにネットワーク更新の性能と調和(または結合)させることができる。   The cache memory may include proposals such as mobile content that can be accessed and presented on the display of the mobile communication facility 102 as a result of an action by a user of the mobile communication facility 102. Stored information (eg, stored in a cache memory) can also be accessed and presented as a result of actions by a provider of services to the mobile communication facility 102 or by an automated application running on the mobile communication facility 102. Proposals can be stored locally on the mobile communication facility 102 and can be harmonized (or combined) with the performance of network updates to facilitate optimization of the overall performance of the wireless platform 100.

キャッシュメモリに格納されているデータ(たとえば、ユーザー名、住所、検索クエリー)をユーザーによって直接入力することができる。代替的には、キャッシュに格納されているデータを、サーバー134からのモバイルネットワーク、無線プロバイダー108、または、モバイル検索ホスト設備114から伝送することができる。保存されている情報を、モバイル通信設備102への伝送の前に圧縮することができ、及び、モバイル通信設備102の受信後に解凍(復元)することができる。データを、受信したときに解凍することができ、または、該データが提示のためにアクセスされたときに解凍することができる。   Data (eg, user name, address, search query) stored in the cache memory can be entered directly by the user. Alternatively, the data stored in the cache can be transmitted from the mobile network from the server 134, the wireless provider 108, or the mobile search host facility 114. The stored information can be compressed before transmission to the mobile communication facility 102 and can be decompressed (restored) after receipt of the mobile communication facility 102. Data can be decompressed when received, or it can be decompressed when the data is accessed for presentation.

図3は、本発明の1局面にしたがう、モバイル通信設備102、及び、モバイル加入者特性データベース112などのデータソースに関連付けられた一義化設備140の一般化された一義化プロセスを示す。一義化設備140は、曖昧なユーザークエリーからより大きな明確性を引き出すための手段である。図3に示すように、クエリー入力120を、無線通信設備104及び/または無線プロバイダー108を介して一義化設備140まで処理することができる。図3で提供されている例は、モバイル加入者特性データベース112にリンク(結合)された一義化設備140を示しているが、一義化設備140を任意の数の他のデータソース(たとえば、キャリアビジネスルール130、コンテンツウォールドガーデン132など)にリンクすることができる。同様に、一義化(曖昧さの解消)を、一義化設備140以外の設備(たとえば、ペアレンタルコントロール設備150またはアルゴリズム設備144)によって処理することができる。図3に示すように、一義化設備140は、無線通信設備104または無線プロバイダー108からクエリーを受け取ることができ、該クエリーをモバイル加入者データベース112に格納されているユーザーに関する既知の情報(たとえば、年齢、性別、過去のインターネット使用(使用量や使用頻度)など)に関連付けることができる。元のクエリー入力120に結合されたこの追加の情報は、一義化された(すなわち曖昧さが排除された)クエリーを処理することを可能にすることができる。たとえば、ユーザーは、「Royals」というクエリー入力120を入力することができる。このクエリー入力120を、無線通信設備104または無線プロバイダー108を介して、モバイル加入者データベース112に結合された一義化設備140まで処理することができる。該データベース112は、その中に、ミズーリ州のカンザスシティのユーザーの住所を含んでいる。一義化設備140は、この人口統計学的な情報をクエリー入力120「Royals」に関連付けて、ユーザーが、スウェーデン王室に関する情報よりもKansasCity Royals(カンザスシティロイヤルズ)ベースボールチームに関連する情報を探している可能性が高いことを予測する(すなわち、明瞭にする)ことができる。一義化は、品詞の一義化、単語の意味の一義化、語句の特定、名前指定された入力認識(named entry recognition)、または、完全文構文解析を含むことができる。品詞の一義化は、品詞タグ(たとえば、名詞、動詞、形容詞)をクエリー内の各単語に割り当てる処理を指す。品詞タグを各単語に割り当てることによって、装置は、コンテキスト(文脈や前後関係や背景など)によって各単語に関する推測をすることができる。たとえば、「house」という単語は名詞または動詞でありうる。この単語に適切な品詞タグを付けることによって、ユーザークエリーに関する追加情報、及び、その最終目的物を引き出すことができる。単語の意味の一義化は、複数の意味を有する単語を分類(または並べ替える)処理を指す。語句の特定は、語句内の各単語を他の単語に関連付けて個々の単語のコンテキストを引き出す処理をいう。名前指定された入力の認識(named entry recognition)は、一般に、特定の名前、場所、国などを指す固有名詞を認識(または識別)することを指す。完全文構文解析は、文をより小さな単位に分解して、各単位の文法上の役割と他の単位との関連を特定する処理である。これらの及び他の技術を一義化設備140において利用して、検索または検索列文字列に対してユーザーが意図した意味を推測することができる。   FIG. 3 illustrates a generalized unification process of the unification facility 140 associated with a data source, such as the mobile communication facility 102 and the mobile subscriber characteristics database 112, in accordance with an aspect of the present invention. The unambiguous facility 140 is a means for extracting greater clarity from ambiguous user queries. As shown in FIG. 3, the query input 120 may be processed through the wireless communication facility 104 and / or the wireless provider 108 to the unification facility 140. Although the example provided in FIG. 3 shows a disambiguation facility 140 linked (coupled) to the mobile subscriber characteristics database 112, the disambiguation facility 140 may be connected to any number of other data sources (eg, carrier Business rules 130, content walled gardens 132, etc.). Similarly, disambiguation (disambiguation) can be handled by facilities other than the disambiguation facility 140 (eg, parental control facility 150 or algorithm facility 144). As shown in FIG. 3, the disambiguation facility 140 can receive a query from the wireless communication facility 104 or the wireless provider 108, and the query is known information about users stored in the mobile subscriber database 112 (eg, Age, gender, and past Internet use (usage and frequency). This additional information combined with the original query input 120 can allow processing of the unambiguous (i.e., disambiguated) query. For example, the user may enter a query input 120 of “Royals”. This query input 120 may be processed through the wireless communication facility 104 or wireless provider 108 to the unification facility 140 coupled to the mobile subscriber database 112. The database 112 includes therein the addresses of users in Kansas City, Missouri. The disambiguation facility 140 associates this demographic information with the query input 120 “Royals” so that the user can find information related to the KansasCity Royals baseball team rather than information about the Swedish royal family. Can be predicted (ie, clarified). Unification can include unification of parts of speech, unification of word meaning, phrase identification, named entry recognition, or full sentence parsing. Part of speech unification refers to the process of assigning a part of speech tag (eg, noun, verb, adjective) to each word in a query. By assigning a part-of-speech tag to each word, the device can make inferences about each word by context (context, context, background, etc.). For example, the word “house” can be a noun or a verb. By attaching an appropriate part-of-speech tag to this word, additional information about the user query and its final object can be extracted. Disambiguation of word meaning refers to a process of classifying (or rearranging) words having a plurality of meanings. Phrase identification refers to the process of extracting the context of an individual word by associating each word in the phrase with another word. Named entry recognition generally refers to recognizing (or identifying) a proper noun that refers to a particular name, location, country, and the like. Full sentence parsing is the process of breaking a sentence into smaller units and identifying the relationship between the grammatical role of each unit and other units. These and other techniques can be used in the disambiguation facility 140 to infer the meaning intended by the user for the search or search string.

図4は、モバイル通信設備102と、支援されたクエリー形成2400のために使用することができるクエリー支援設備210との間の対話的プロセス(インタラクティブプロセス)を示す。ユーザーがクエリー入力120をモバイル通信設備102に出すと、理解可能で有用な結果セット(結果の組)を生じるのに十分である支援されたクエリー形成2400のために訂正244のプロセスが必要になる場合がある。このプロセスを、クライアント側102で及び/またはモバイル通信設備104内で行うことができる。訂正244プロセスの一部として、モバイル通信設備102のタイプに固有の情報を使用することができる。たとえば、装置が独自の配信能力を有する場合には、それらの能力に適合する(または互換性を有する)結果セットを得るために、クエリーを訂正する必要がある場合がある。モバイル加入者特性データベース112に格納されている情報、位置(場所)情報2408、または、時間情報2410を、訂正244プロセスで使用することもできる。   FIG. 4 illustrates an interactive process between the mobile communication facility 102 and a query support facility 210 that can be used for assisted query formation 2400. When a user submits a query input 120 to the mobile communication facility 102, a correction 244 process is required for assisted query formation 2400 that is sufficient to produce an understandable and useful result set (result set). There is a case. This process may take place at the client side 102 and / or within the mobile communication facility 104. As part of the correction 244 process, information specific to the type of mobile communication facility 102 may be used. For example, if a device has its own delivery capabilities, it may be necessary to correct the query to obtain a result set that matches (or is compatible with) those capabilities. Information stored in the mobile subscriber characteristics database 112, location (location) information 2408, or time information 2410 can also be used in the correction 244 process.

図5は、モバイル加入者特性データベース112、フィルターアルゴリズム設備144、位置データベース2408、及び/または時間データ2410などの追加のデータソースと、クエリー入力120との関連に基づいて、クエリー結果を配列(順序付け)(500)し、表示(502)し、及びスポンサーシップ504の優先順位付けをするための一般化されたプロセスを示す。配列500、表示502、スポンサーシップ504の優先順位付けは、必要に応じて、これらの追加のデータ設備のうちの1つまたは複数のデータ設備を必要とすることも、いずれのデータ設備を必要としないことも可能である。   FIG. 5 shows the query results ordered (ordered) based on the association of the query input 120 with additional data sources, such as the mobile subscriber characteristics database 112, filter algorithm facility 144, location database 2408, and / or time data 2410. ) (500), display (502), and show a generalized process for prioritizing sponsorship 504. Prioritization of the array 500, display 502, sponsorship 504 may require one or more of these additional data facilities, as well as any data facility, as required. It is also possible not to.

いくつかの実施形態では、本明細書に開示されている方法及びシステムを、本明細書に記載されている特性112のうちの任意のもの、及び、参照により本明細書に組み込まれている文書に記載された任意の特性を含むモバイル加入者特性112に基づいて最適化された検索を提供するように構成することができる。したがって、これらの方法及びシステムは、モバイル装置に適合した検索機能を提供すること、及び、この検索機能をモバイル装置の加入者特性に基づいて適合化することを含むことができ、この場合、この加入者特性は、モバイル装置サービスのキャリア(通信事業者など)によって管理されるモバイル加入者データ設備から少なくとも部分的に得られる。   In some embodiments, the methods and systems disclosed herein may be used with any of the features 112 described herein and documents incorporated herein by reference. Can be configured to provide an optimized search based on mobile subscriber characteristics 112, including any of the characteristics described in. Accordingly, these methods and systems can include providing a search function adapted to the mobile device and adapting the search function based on the subscriber characteristics of the mobile device, where Subscriber characteristics are obtained at least in part from a mobile subscriber data facility managed by a mobile device service carrier (such as a carrier).

いくつかの実施形態では、適合化された検索機能を、暗黙的クエリー、アクティブクエリー、一義化アクション、取り出し(または検索)機能、フィルタリング機能、提示機能、ルーティング機能、または、検索結果の検索または提示の開始、処理、または完了に関連する他の機能またはアクションとすることができる。   In some embodiments, the adapted search function is an implicit query, active query, unambiguous action, retrieval (or search) function, filtering function, presentation function, routing function, or search result search or presentation. Other functions or actions related to the start, processing, or completion of

図6は、本発明の原理にしたがうモバイル通信検索設備142を示す。この実施形態では、無線プロバイダー108は、音声ゲートウェイ602を介するモバイル通信設備102からの音声アクセスを容易にする。音声ゲートウェイ602を、たとえば、電気通信ルーターとすることができる。モバイル通信設備102によってどのような音声通話がなされたかまたは受信されたかに関係する情報をアクセス情報データベース608に格納することができる。音声アクセス情報がアクセス情報データベース608に格納されると、この情報をパーソナルフィルター(personal filter)144によって取り出すことができ、該パーソナルフィルター144は、音声駆動(ボイスアクチベーション)情報を処理してそのアクセスに関するより多くの情報を得ることもできる。たとえば、パーソナルフィルター144は、モバイル通信設備102によって受信された、または、該設備102によってなされた発呼(または電話呼び出し)について電話番号逆引き処理(reverse phone number process)を実行して、その発呼された(店舗などの)施設及び個人に関する情報を決定することができる。かかる情報を、発呼がされた時刻、通話時間、誰が通話を開始したかなどと突き合わせることもできる。音声通話に関連する情報をさらに処理することができ、または、ユーザーの好み(嗜好)を示す情報から推測を行うことができる。たとえば、ユーザーが、ほぼ毎日昼食時にテイクアウト・レストラン(take out restaurant)に電話をかけている場合には、該ユーザーが、昼食用のテイクアウト(持ち帰り)できる場所により多く電話をかけていることを推測することができる。同様に、ユーザーがこの2週間で異なる新車の販売業者に10回の電話をかけていた場合には、このユーザーは車を買い求めているということが推測される。この情報を協調スタイルフィルター(collaborative style filter)(パーソナルフィルター44内の処理)と関連して用いて、他の人々の類似の挙動に基づいて将来の挙動または好き嫌いを推測することができる。   FIG. 6 illustrates a mobile communication search facility 142 in accordance with the principles of the present invention. In this embodiment, wireless provider 108 facilitates voice access from mobile communication facility 102 via voice gateway 602. Voice gateway 602 can be, for example, a telecommunications router. Information related to what voice call was made or received by the mobile communication facility 102 may be stored in the access information database 608. Once the voice access information is stored in the access information database 608, this information can be retrieved by a personal filter 144, which processes the voice driven information and relates to its access. You can get more information. For example, the personal filter 144 may perform a reverse phone number process for calls (or phone calls) received by or made by the mobile communication facility 102 to generate the call. Information about called facilities (such as stores) and individuals can be determined. Such information can be matched with the time when the call was made, the call duration, and who started the call. Information related to voice calls can be further processed, or inferences can be made from information indicating user preferences. For example, if a user calls a take out restaurant almost every day at lunch time, he guesses that the user is calling more places where he can take out for lunch can do. Similarly, if the user has made 10 calls to different new car dealers in the last two weeks, it is assumed that the user is buying a car. This information can be used in conjunction with a collaborative style filter (processing within the personal filter 44) to infer future behavior or likes and dislikes based on similar behaviors of other people.

アクセス情報を、インターネットゲートウェイ604を介したインターネットアクティビティに基づいて収集することもできる。検索クエリー、クリックスルーなどを追跡して、パーソナルフィルター144からの取り出しのためにアクセスデータベース608に格納することができる。音声情報と同様に、ウェブインタラクションデータを操作することができ、将来の挙動、好き嫌いの予測を行うことができる。インターネットの挙動をモニタする際に、ガーデン内及びガーデン外のアクティビティ(活動状態)を追跡することができる。   Access information can also be collected based on internet activity via the internet gateway 604. Search queries, clickthroughs, etc. can be tracked and stored in the access database 608 for retrieval from the personal filter 144. As with voice information, web interaction data can be manipulated, and future behavior, likes and dislikes can be predicted. When monitoring the behavior of the Internet, activities inside the garden and outside the garden can be tracked.

位置情報及び時刻情報を追跡して位置情報データベース612に格納することもできる。音声情報及びウェブインタラクション情報と同様に、位置及び時刻情報を、パーソナルフィルター144によって使用することもできる。   The position information and time information can be tracked and stored in the position information database 612. Similar to voice information and web interaction information, location and time information can also be used by the personal filter 144.

個人情報や、無線プロバイダー108にユーザーアカントを設定するために使用される情報などのユーザー情報112を、パーソナルフィルター144によってアクセス可能なデータベースに維持することができる。   User information 112, such as personal information and information used to set a user account for the wireless provider 108, can be maintained in a database accessible by the personal filter 144.

パーソナルフィルター144は、モバイル通信設備102から検索クエリーを受信し、データベース612、112及び608の各々から情報を取り出し、最適化アルゴリズムによって全ての該情報を処理し、結果に対する最適化された検索を実行することができる。さらに、結果を取得することができ、パーソナルフィルター144を用いて、該結果を、他のモバイル通信設備に関連する情報とともに処理して、モバイル通信設備102に対してフィルタリングされた結果を生成することができる。   The personal filter 144 receives a search query from the mobile communication facility 102, retrieves information from each of the databases 612, 112, and 608, processes all the information through an optimization algorithm, and performs an optimized search on the results. can do. In addition, results can be obtained and processed using personal filter 144 along with information related to other mobile communication facilities to produce filtered results for mobile communication facility 102. Can do.

データベース612、112及び608は、別個のデータベースとした図示されているが、これらを、リレーショナルデータベースなどの1つ以上のデータベースに結合できることが理解されるべきである。パーソナルフィルター144は、無線プロバイダー108の領域に存在するものとして図示されているが、パーソナルフィルター144は、モバイル通信設備102上または他の関連する設備(または装置)内を含む他の場所に存在しうることが理解されるべきである。   Although the databases 612, 112 and 608 are illustrated as separate databases, it should be understood that they can be combined into one or more databases, such as a relational database. Although the personal filter 144 is illustrated as being in the area of the wireless provider 108, the personal filter 144 is present elsewhere on the mobile communication facility 102 or within other related facilities (or devices). It should be understood that it is possible.

図7A−7Cは、本明細書に記載されているシステムと共に使用することができるモバイル通信設備の種々の形状因子(フォームファクター)を示す。図7Aは、キャンディバーフォン(candy bar phone)、すなわち、片面ガラス固定のセルフォン(openfaced fixed cell phone)を示す。図7Bは、折り畳み式携帯電話、図7Cはスライド式携帯電話を示す。   7A-7C illustrate various form factors of mobile communication facilities that can be used with the systems described herein. FIG. 7A shows a candy bar phone, ie an open faced fixed cell phone. FIG. 7B shows a folding mobile phone, and FIG. 7C shows a sliding mobile phone.

図8A−8Cは、本明細書に記載されているシステムと共に使用することができるモバイル通信設備の種々の形状因子を示す。図8Aは、タッチスクリーン及びフルQWERTY(クワーティ)キーボードを備えるPDAフォンを示す。図8Bは、1つのキーに2つの文字が割り当てられたキーパッド(two-letter-per-key keypad)を備えるPDAフォンを示す。図8Cは、キーパッドが見えているスライドアップ式携帯電話を示す。   8A-8C illustrate various form factors of mobile communication facilities that can be used with the systems described herein. FIG. 8A shows a PDA phone with a touch screen and a full QWERTY keyboard. FIG. 8B shows a PDA phone with a two-letter-per-key keypad with two characters assigned to one key. FIG. 8C shows a slide-up mobile phone with the keypad visible.

図9A−9Dは、モバイル通信装置102での検索に関連するユーザーインターフェース画面400の進行を示す。ユーザーインターフェース画面を、上述のクライアントアプリケーションインターフェースによって生成することができる。画面ショット9Aから開始して、クエリー入力設備120が提供される。この画面にロゴ902をラベル付けすることができ、提案ボックス908を設けることができる。このインターフェースに基づく1つの例として、簡略化された検索クエリー「Br Sp」を検索クエリー入力設備120にタイプ入力することができる。一義化設備140(この図には示されていない)は、部分的に入力された用語を一義化するためにパーソナルフィルター144(この図には示されていない)と共に動作することができる。さらに、提案設備は、部分的に入力された検索クエリーに対する提案が検索ボックス908に提示されるように動作することができる(この図には示されていない)。提案の最初のページに所望の検索クエリーが含まれていない場合には、下向きの矢印924をアクティブにすることによって、より多くの結果を表示することができる。ナビゲーション設備910を設けることができる。該ナビゲーション設備は、たとえば、モバイル通信設備102の表面にある多方向ジョイスティック型キーパッド(multi-directional joystick style keypad)、タッチスクリーン、キーパッドなどである。ナビゲーション設備910を(下方の位置を示す暗くされた矢印によって示されるように)用いて「Britney Spears」を強調することができる。「Britney Spears」が強調されると(910)、ナビゲーション設備912を用いて(暗くされた中央の正方形によって示されるように)カテゴリーを選択して、(暗くされた右側の矢印によって示されるように)展開することができる。提案された「Britney Spears」が選択されて展開されると、検索結果のカテゴリー914を提示することができる。   FIGS. 9A-9D illustrate the progression of the user interface screen 400 associated with a search on the mobile communication device 102. The user interface screen can be generated by the client application interface described above. Beginning with screen shot 9A, a query input facility 120 is provided. A logo 902 can be labeled on this screen and a suggestion box 908 can be provided. As one example based on this interface, a simplified search query “Br Sp” can be typed into the search query input facility 120. The disambiguation facility 140 (not shown in this figure) can operate with a personal filter 144 (not shown in this figure) to unambiguate partially entered terms. In addition, the suggestion facility may operate such that suggestions for partially entered search queries are presented in search box 908 (not shown in this figure). If the first page of the proposal does not contain the desired search query, more results can be displayed by activating the down arrow 924. Navigation equipment 910 can be provided. The navigation facility is, for example, a multi-directional joystick style keypad on the surface of the mobile communication facility 102, a touch screen, a keypad, or the like. The navigation facility 910 (as indicated by the darkened arrow indicating the lower position) can be used to highlight “Britney Spears”. When “Britney Spears” is highlighted (910), the navigation facility 912 is used to select a category (as indicated by the darkened center square) and as indicated by the darkened right arrow. ) Can be deployed. When the proposed “Britney Spears” is selected and expanded, a category 914 of search results can be presented.

図10A−10Bは、モバイル通信設備102のユーザーインターフェースからの検索に関連する画面ショットの進行におけるさらにいくつかの画面ショットを示す。検索結果−今の場合、Britney Spearsに関連する歌−が選択される(1002)。この歌が選択されると、ユーザーに、配信のオプション(選択肢)を提示することができる。たとえば、ユーザーに、歌を視聴するためのプレビューオプション1004を提示することができる。ユーザーに、コンテンツの使用法(または使用態様)1008を示す、コンテンツに関連するオプションを提示することもでき、これによって、コンテンツを適切にフォーマットし、インストールし、及び、適切な1つ以上のアプリケーションまたは1つ以上の装置(デバイス)に関連付けることができ、及び/または、ユーザーに、異なるファイルタイプ1010のオプションを提示することができる。   FIGS. 10A-10B illustrate some further screen shots in the progression of screen shots associated with searching from the user interface of the mobile communication facility 102. The search result—in this case, a song related to Britney Spears—is selected (1002). When this song is selected, delivery options can be presented to the user. For example, the user can be presented with a preview option 1004 for viewing a song. The user can also be presented with content-related options that indicate how (or how) to use the content 1008, so that the content is properly formatted, installed, and one or more appropriate applications Or it can be associated with one or more devices and / or the user can be presented with options for different file types 1010.

図11は、モバイル通信設備102のユーザー1104が、自身のモバイル通信設備102を用いて関連する検索結果を取得することを望むシナリオを示す。検索を行う前に、該ユーザーの存在、該ユーザーの人柄(または容姿)、該ユーザーの電話の習慣、該ユーザーのウェブ(閲覧)傾向、他の人々の習慣に関する情報、オプションが提示されたときの他の人々の挙動に関する推測に関連する情報、及び、この特定のユーザー1104に対する結果を進展させる際に使用できる他の情報が既に存在する。たとえば、ユーザーを、無線サービスプロバイダー108に直接に、または、別の設備を介して接続することができる。無線サービスプロバイダー108と相互作用(対話など)をすることによって、ユーザーは、オープンコンテンツ(公開コンテンツ)138、無線プロバイダー108の領域内の情報、ウォールドガーデンコンテンツ132、キャリアルール130、モバイル加入者特性情報112、スポンサー情報128、時刻(たとえば、現地時間、または、他の場所に関連する時刻)、ロケーション設備110によって示されるか、または、ロケーション設備110を介して提供される位置情報などの情報をインターネットを介して得ることができる。この情報のうちの任意のものまたは全てを、モバイル検索ホスト設備114内のパーソナルフィルター144(たとえば、協調フィルター)によって処理して、検索クエリーを改良し、または、結果がモバイル通信設備102のユーザー1104に提供される前に該結果を改良(フィルタリング:不要なものを除去)することができる。   FIG. 11 illustrates a scenario where a user 1104 of a mobile communication facility 102 desires to obtain relevant search results using his mobile communication facility 102. Before the search, the user's presence, the user's personality (or appearance), the user's phone habits, the user's web (browsing) tendency, information about other people's habits, options are presented There is already information related to speculations about other people's behavior and other information that can be used in developing results for this particular user 1104. For example, the user can be connected to the wireless service provider 108 directly or via another facility. By interacting with the wireless service provider 108 (such as dialogue), the user can open content (public content) 138, information in the area of the wireless provider 108, walled garden content 132, carrier rules 130, mobile subscriber characteristics information. 112, sponsor information 128, information such as time information (eg, local time or time associated with other locations), location information indicated by location equipment 110 or provided via location equipment 110 over the Internet. Can be obtained through. Any or all of this information is processed by a personal filter 144 (eg, a collaborative filter) within the mobile search host facility 114 to refine the search query or the result is a user 1104 at the mobile communication facility 102. The results can be improved (filtering: removing unwanted ones) before being provided to.

図11に関連する暗黙的検索のシナリオを以下のようなものとすることができる。人1104が午後7時に通りを歩いている。モバイル通信設備102の位置は、GPSシステムを用いて(すなわち、ロケーション設備110に関連して)判定される。次にこの位置が格納される。定期的な暗黙的検索の時刻であるために、または、ユーザーの習慣が、該ユーザーが結果をすぐに求めていることを示しているために、または、広告を押し付けることに関心のある広告主174がいるために、または、局所的なセール(その土地での売り出し)があるために、または、すぐ近くにアクティビティ(イベントなどの活動)があるために、または、他の一時的な理由や他のアクティビティに基づく理由や暗黙的検索を開始するための他の理由があるために、暗黙的検索が開始される。検索が開始されると、格納された位置情報をモバイル検索ホスト設備に送信することができる。モバイル検索ホスト設備142は、他の関連するソース(たとえば、モバイル加入者特性データベース112、スポンサー情報データベース128、キャリアルール130)から情報を収集こともできる。モバイル検索ホスト設備は今や、ユーザーの位置、時刻、及び/または、モバイル検索ホスト設備114が利用可能ないくつかのデータソース(たとえば、モバイル加入者特性データベース112、スポンサーデータベース128、コンテンツ132、キャリアルール130、及び、オープンウェブコンテンツ138)に関連する他の情報と共に、モバイル検索ホスト設備114内のパーソナルフィルターに基づいて検索を実行する準備ができている。これらの全ての情報は、今が、ユーザー1104が食事(ディナー)をするおおよその時間であることを示すことができ、これによって、モバイル検索ホスト設備114は、食事に関する結果をモバイル通信設備102に提供することができる。これらの結果において、スポンサーは、該スポンサーの情報をユーザーのモバイル通信設備102に送ろうとして、検索売買オークション(検索マーケティングオークション)に参加したかもしれない。たとえば、ビル1102C内にあるレストランは、ユーザー1104がいる別のビル1102Cから5マイル以内にある、食事に関連するキーワードオークションに対する高額入札者である場合あり、その場合、ユーザー1104が提供された該レストランの情報と相互作用(アクセスなど)すると、該レストランがスポンサーとなり、モバイル通信設備102に表示されることを望む情報が表示されることになる。この情報は、ユーザーが検索結果を見ることを決定するまで提示されないようにすることができる(提示されないということはこれまでなかったかもしれないが)。ユーザー1104が、モバイル通信設備102にダウンロードされたスポンサー提供の結果と相互作用しない場合に、該スポンサーが、スポンサー提供コンテンツの料金を無線プロバイダー108に支払わなければならないようにしても、支払う必要がないようにしてもよい。ユーザー1104が、モバイル通信設備102にダウンロードされたレストラン情報と相互作用しない場合に、該レストランが、無線プロバイダー108に料金を支払わなければならないようにしても、支払う必要がないようにしてもよい。   The implicit search scenario associated with FIG. 11 can be as follows. A person 1104 is walking down the street at 7pm. The location of the mobile communication facility 102 is determined using a GPS system (ie, in relation to the location facility 110). This position is then stored. Advertisers interested in the time of a periodic implicit search, or because the user ’s habits indicate that the user is seeking immediate results, or who are interested in pushing the ad 174, or because there is a local sale (sale on the land), or because there is an activity nearby (such as an event), or for other temporary reasons, An implicit search is initiated because there are other reasons based on activity or other reasons for initiating an implicit search. Once the search is initiated, the stored location information can be transmitted to the mobile search host facility. The mobile search host facility 142 may also collect information from other relevant sources (eg, mobile subscriber characteristics database 112, sponsor information database 128, carrier rules 130). The mobile search host facility now has several data sources (eg, mobile subscriber characteristics database 112, sponsor database 128, content 132, carrier rules, etc.) that are available to the user's location, time, and / or mobile search host facility 114. 130 and other information related to the open web content 138), and is ready to perform a search based on personal filters in the mobile search host facility 114. All of this information can indicate that now is the approximate time for the user 1104 to have a meal (dinner), which causes the mobile search host facility 114 to send the results regarding the meal to the mobile communication facility 102. Can be provided. In these results, the sponsor may have participated in a search buy / sell auction (search marketing auction) in an attempt to send the sponsor's information to the user's mobile communication facility 102. For example, a restaurant in building 1102C may be a high bidder for a meal-related keyword auction within 5 miles of another building 1102C where user 1104 is located, in which case the user 1104 provided When interacting with the restaurant information (access, etc.), the restaurant becomes a sponsor and information that is desired to be displayed on the mobile communication facility 102 is displayed. This information can be prevented from being presented until the user decides to view the search results (although it may not have been presented before). If the user 1104 does not interact with sponsored results downloaded to the mobile communication facility 102, the sponsor does not have to pay the wireless provider 108 for fees for sponsored content. You may do it. If the user 1104 does not interact with restaurant information downloaded to the mobile communication facility 102, the restaurant may or may not pay the wireless provider 108.

図11に関連して暗黙的検索を伴ういくつかの実施形態を説明したが、同じかまたは類似の技術を明示的検索に提供できることが理解されよう。たとえば、ユーザー1104は、オフィスビル1102Aのエリアにいて、オフィスビル1102Aを探している場合がある。ユーザー1104は、オフィスビル1102Bの名称を含む検索クエリーを入力することができ、該ユーザーに対する検索結果をより良好に絞り込むために、該オフィスビルの名称をユーザーの位置及び時刻と組み合わせることができる。   Although several embodiments with an implicit search have been described in connection with FIG. 11, it will be appreciated that the same or similar techniques can be provided for an explicit search. For example, the user 1104 may be in the area of the office building 1102A and looking for the office building 1102A. The user 1104 can enter a search query that includes the name of the office building 1102B, and the name of the office building can be combined with the user's location and time to better refine the search results for the user.

いくつかの実施形態では、サードパーティ(第三者)の着信課金型広告の在庫品目をXMLフィードの形態で提供することができ、その各々は、キーワード一致、広告主及び広告情報、入札価格、地理的フィルター(geographic filter)設定に関する特定の結果データをクエリー毎に返す。次に、この情報を解析して、「自然な」イエローページのリストの最上部に積み重ねられた結果セット(結果の組)にまとめることができる。収率最適化(yield optimization)アルゴリズムを用いて、各クエリーが、関連する現金化可能(または収益を得ることが可能)な有料コンテンツの組でもって応答されることを確実にすることができる。収率最適化アルゴリズムは、関連性、地理、クリックスルー/コールスルー(call through)レート、及び入札価格を含むいくつかの変数を考慮して、配置とランク(階級)を同時に決定する。関連性を、部分的に、キーワード、位置、並びに、広告及び/または割り当てられたビジネスカテゴリー(業態)において提供された情報と突き合わせることが可能な究極的には人口統計学的/行動に関する因子を含むクエリー文字列によって決定することができる。地理に関しては、広告主によって指定されたそれぞれの地理的領域(郵便番号、都市、州(または国))にサービスを提供するビジネスのみを提示することができる。クリックスルー/コールスルーレート用のアルゴリズムは、クエリーに最も良く合致するものを決定する際に、ユーザーが広告主に実際に電話をかける頻度を考慮することもできる。入札価格は、広告主によって支払われた金額によって部分的に決定される所与の広告の配置及びランクを参照する。   In some embodiments, inventory items for third party incoming billing ads can be provided in the form of XML feeds, each of which includes keyword matching, advertiser and advertising information, bid price, Returns specific result data for each query regarding geographic filter settings. This information can then be analyzed and grouped into a result set (result set) stacked at the top of the list of “natural” yellow pages. A yield optimization algorithm can be used to ensure that each query is responded with a set of associated cashable (or profitable) paid content. The yield optimization algorithm simultaneously determines placement and rank taking into account several variables including relevance, geography, click-through / call-through rate, and bid price. Ultimately demographic / behavioral factors that can match relevance, in part, with keywords, location, and information provided in advertisements and / or assigned business categories Can be determined by a query string containing With respect to geography, only businesses that serve each geographic region (zip code, city, state (or country)) specified by the advertiser can be presented. The algorithm for click-through / call-through rate can also take into account how often the user actually calls the advertiser when determining what best matches the query. The bid price refers to the placement and rank of a given advertisement that is determined in part by the amount paid by the advertiser.

いくつかの実施形態では、広告主は、広告の生成を可能にし、広告、及び/または、該広告にアクセスできる1つ以上のサービス・エリアに関連付けるためのキーワードの選択を可能にするユーザーインターフェースを介して、自身のモバイル検索着信課金型(ペイパーコール)広告キャンペーンを生成し管理すること、及び、該サービスに入札することができる。たとえば、広告主は、広告タイトル、「Landing page(ランディングページ)」のURL/アドレス(ユーザーに表示されるのではなくユーザーが導かれるページ)、「Display(表示)」のURL/アドレス(広告内に表示されるアドレス)、及び、広告の説明(1〜2行。広告の表示用)を含む、独創的な広告コンテンツを入力することから始めることができる。次に、広告主は、その広告を出現させるべきキーワード(検索語句)を入力することができる。キーワードの入力には、手入力(広告主は、キーワードを手でタイプ/コピーすることができる)、キーワード提案ツール/シソーラスの使用(広告主は、推測される月々の検索量及び最高入札額と共に、同義語(または類義語)または関連するキーワードを見ることができる)、及び/または、一括アップロード(bulk upload)(広告主は、大量のキーワードを取り扱うときにキーワードをまとめてアップロードすることができる)を含むいくつかのやり方がある。最後に、広告主は、特定の地理的領域にいる(または居住している)ユーザーだけ、人口統計学的ユーザー特性の組に合致するもののみ、及び/または、特定のモバイル通信設備102を有するユーザーのみ、といったユーザーのサブセット(部分集合)だけを広告の対象とすることを望むことができる。   In some embodiments, an advertiser can provide a user interface that enables the generation of advertisements and the selection of keywords to associate with advertisements and / or one or more service areas that can access the advertisements. Through this, it is possible to generate and manage its own mobile search call-in (pay-per-call) advertising campaign and bid on the service. For example, the advertiser may choose the ad title, the “Landing page” URL / address (the page that the user will be directed to instead of being displayed to the user), the “Display” URL / address (within the ad) And the original advertising content including the advertisement description (lines 1-2, for displaying the advertisement). Next, the advertiser can input a keyword (search phrase) in which the advertisement should appear. For keyword entry, manual entry (the advertiser can type / copy keywords manually), use of a keyword suggestion tool / thesaurus (the advertiser can use the estimated monthly search volume and maximum bid) , Synonyms (or synonyms) or related keywords) and / or bulk upload (advertisers can upload keywords in bulk when dealing with a large number of keywords) There are several ways to do this. Finally, advertisers have only users who are in (or reside in) a particular geographic region, only those that match a set of demographic user characteristics, and / or have a specific mobile communication facility 102 It can be desired to target only a subset of users, such as users only.

広告主が1つ以上の上記条件を選択すると、広告主は、自身のウェブサイトへのクリックスルーに支払う用意がある特定のまたは最大の価格を設定することができる。入札を、所与の広告に関連する各キーワード、または、他の任意の条件(または基準)、または、広告主の広告の配置を目的として該広告主によって使用された条件(または基準)の組み合わせに対するものとすることができる。キーワード毎に個別に入札を行うことができ、または、広告主は、新しい広告用の新しい全てのキーワードにわたって1つの入札価格を適用することができる。広告主は、キーワードの競争を評価し、及び、自身の広告が所望の位置に確実に現れるようにするために、ユーザーインターフェースを介して各キーワードに対する最高入札額を直接見ることもできるだろう。入札のプロセスは、プラットフォームが広告主の入札を直接管理できるようにする「Auto-Bid(自動入札)」機能を含むこともできる。たとえば、広告の所望の位置、及び、広告主が各クリックに対して支払う用意がある最高金額を指定することによって、広告主は、システムが、競合的な景観を監視して、所望の場所(スポット)を確保するために必要な最小金額(最高でも、指定された最高金額まで)だけを支払うように広告主の入札を調整できるようにすることができる。   Once the advertiser has selected one or more of the above conditions, the advertiser can set a specific or maximum price that is willing to pay for a click-through to his website. Bid, each keyword associated with a given ad, or any other criteria (or criteria), or a combination of criteria (or criteria) used by the advertiser for the purpose of placing the advertiser's ads Can be against. Each keyword can be bid individually or the advertiser can apply one bid price across all new keywords for a new advertisement. Advertisers could also view the highest bid for each keyword directly through the user interface to assess keyword competition and ensure that their advertisements appear in the desired location. The bidding process may also include an “Auto-Bid” feature that allows the platform to manage advertiser bids directly. For example, by specifying the desired location of the advertisement and the maximum amount that the advertiser is willing to pay for each click, the advertiser can monitor the competitive landscape and place the desired location ( Advertiser bids can be adjusted to pay only the minimum amount required to secure a spot) (at most, up to a specified maximum amount).

いくつかの実施形態では、広告主は、広告の生成を可能にし、広告、及び/または、該広告にアクセスできる1つ以上のサービス・エリアに関連付けるための細目の選択を可能にするユーザーインターフェースを介して、自身のモバイル検索着信課金型(ペイパーコール)広告キャンペーンを生成し管理すること、及び、該サービスに入札することができる。広告主は、ビジネス名(または商号)、メールアドレス(または郵便の宛先)/連絡先住所、電話番号(広告主が電話を受けることを希望する番号、広告は、システムが生成したフリーダイヤル番号を表示できる)、及び/または広告の説明を含むビジネス用の一般的な連絡先情報を入力することから始めることができる。広告主は、毎日電話をかけることができる時間/スケジュール(広告主は、広告を出現させることを希望する時刻を指定することができる)の設定を含む追加の情報、及び各広告に関連する機能を入力すること、会社ロゴをアップロードして広告とともに出現させること、クーポン情報を入力することもできる(たとえば、広告主は、特定の広告に辿り着いたユーザーにキャンペーン独自のディスカウント(値下げ)を設定することができる)。次に、広告主は、キーワード(検索語句)を入力することができる(このキーワードに応答して広告が出現することになる)。キーワードの入力には、手入力(広告主は、キーワードを手でタイプ/コピーすることができる)、キーワード提案ツール/シソーラスの使用(広告主は、推測される月々の検索量及び最高入札額と共に、同義語(または類義語)または関連するキーワードを見ることができる)、及び/または、一括アップロード(bulk upload)(広告主は、大量のキーワードを取り扱うときにキーワードをまとめてアップロードすることができる)を含むいくつかのやり方がある。広告主は、特定の地理的領域にいる(または居住している)ユーザー、人口統計学的ユーザー特性の組に合致するもの、及び/または、特定のタイプのモバイル通信設備102を有するユーザー、といったユーザーのサブセット(部分集合)だけを広告の対象とすることを選択することができる。広告主は、着信課金型(ペイパーコール)システムを通じて電話を受けるたびに請求されることになる特定の価格を設定することができる。広告主は、自身の広告が所望の位置に確実に現れるようにするために、及び、彼らの実績を最大にするために、カテゴリー毎の競争相手の価格をリアルタイム(実時間)で見ることができる。   In some embodiments, an advertiser provides a user interface that enables the generation of advertisements and / or selection of items to associate with advertisements and / or one or more service areas that can access the advertisements. Through this, it is possible to generate and manage its own mobile search pay-per-call advertising campaign and bid on the service. Advertiser must have a business name (or trade name), email address (or postal address) / contact address, telephone number (the number the advertiser wants to receive calls on, the ad must be a toll-free number generated by the system And / or enter general business contact information including a description of the advertisement. Additional information, including settings for the time / schedule that the advertiser can call each day (the advertiser can specify the time at which the ad is desired to appear), and features associated with each ad , Upload company logos to appear with ads, and enter coupon information (for example, advertisers can set campaign-specific discounts for users who arrive at specific ads) can do). The advertiser can then enter a keyword (search phrase) (an advertisement will appear in response to this keyword). For keyword entry, manual entry (the advertiser can type / copy keywords manually), use of a keyword suggestion tool / thesaurus (the advertiser can use the estimated monthly search volume and maximum bid) , Synonyms (or synonyms) or related keywords) and / or bulk upload (advertisers can upload keywords in bulk when dealing with a large number of keywords) There are several ways to do this. Advertisers may be users who are in (or reside in) a particular geographic area, those that match a set of demographic user characteristics, and / or users that have a particular type of mobile communication facility 102, etc. Only a subset of users can be selected for advertising. Advertisers can set a specific price that will be charged each time they receive a call through a pay-per-call system. Advertisers can see competitor prices by category in real time (real time) to ensure that their ads appear in the desired location and to maximize their performance. it can.

いくつかの実施形態では、キーワード売り上げスポンサー提供リスト(keyword sales sponsored listing)(ペイパークリックとペイパーコールの両方)は、広告が、広告主によって選択されたビジネス及びカテゴリーに関連していること、及び、該広告が、収率最適化アルゴリズムによって適切に関連していると判断されることを保証するために、管理上の及び編集上の検査(レビュー)を受けることができる。   In some embodiments, a keyword sales sponsored listing (both pay-per-click and pay-per-call) indicates that the advertisement is related to the business and category selected by the advertiser, and To ensure that the advertisement is determined to be properly relevant by the yield optimization algorithm, it can be subject to administrative and editorial review.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備102のインターフェースを介して正常になされた(電話などによる)呼び出しに対してだけ広告主が課金されるという点で、ペイパークリック及びペイパーコール広告に、「ペイフォーパフォーマンス(pay for performance)」として値段を付けることができる。繰り返された呼び出し、ショートコール(短時間の呼び出し。例えば、番号違いの電話や他の過失による呼び出し)、及び/または、ハングアップまたは(回線)切断の場合には、広告主が課金されないようにプラットフォームを構成することが可能である。均一の通話毎課金に加えて、ある特定の通話(たとえば、所与の時間閾値を超えた通話)に超過料金を課すことができる。   In some embodiments, pay-per-click and pay-per-call advertisements are “paid” in that the advertiser is only charged for calls made successfully (such as by phone) via the interface of the mobile communication facility 102. It can be priced as “pay for performance”. Advertisers are not charged in the case of repeated calls, short calls (short calls, for example, wrong number calls or other negligent calls) and / or hangups or (line) disconnections It is possible to configure the platform. In addition to uniform per-call billing, an overage charge can be imposed on certain calls (eg, calls that exceed a given time threshold).

図12は、モバイル通信設備102のアドレスバー174に入力された誤情報に関連する予測プロセスを示す。この予測プロセスでは、ユーザーは、モバイル通信設備(MCF)のアドレスバー174にテキスト(文字や文など)を入力する(1202)ことができる。テキストの入力後、ユーザーは、テキストに関連するURLの検索を開始する(1204)ことができる。検索要求に続いて、モバイル通信設備は、関連するサイトを提示(または生成)する(1214)ことができ、または、URLが見つからないか利用できない場合にはエラーが提示(または生成)される(1212)ことができる。エラーが返されたときには、所望のサイトを予測するように設計された設備を利用することができる。このサイト予測設備は、たとえば、モバイル通信設備、無線プロバイダー、または、他の関連する設備内に存在することができる。   FIG. 12 shows a prediction process associated with misinformation entered in the address bar 174 of the mobile communication facility 102. In this prediction process, the user can enter text (letters, sentences, etc.) 1202 in the address bar 174 of the mobile communication facility (MCF). After entering the text, the user can initiate a search for a URL associated with the text (1204). Following the search request, the mobile communication facility can present (or generate) an associated site (1214), or an error is presented (or generated) if the URL is not found or available ( 1212). When an error is returned, equipment designed to predict the desired site can be utilized. This site prediction facility may reside, for example, in a mobile communication facility, a wireless provider, or other related facility.

ステップ1218に関連する予測を、(たとえば、図1に関連して本明細書で説明されている)一義化設備、(たとえば、図1に関連して本明細書で説明されている)訂正設備、または、ユーザーがどのようなサイトを訪れるつもりであるかを予測するように設計された他の設備に基づくものとすることができる。たとえば、アドレスバー174に入力されたテキストは、「.com」が含まれていなかった、該テキストをミスタイプした、または、スペルミスがあった、または、正しい拡張子は「.net」であった、または、該テキストが間違った拡張子情報を含んでいたという事実があった場合を除いて、正確にURLに関連付けられた可能性がある。ステップ1218に関連する予測設備は、関連するウェブサイトを見つけるために拡張子を含めるか、拡張子を置き換えるプロセスを経る(または実施する)ことができる。アドレスバー174に含められた誤情報の別の例として、テキストが、接頭語(プレフィックス)に関連するミスタイプなど(たとえば、「www.」ではなく「wwe.」をタイプした、またはURLの前にピリオドではなくコンマを入力した)を含んでいた場合がある。ステップ1218に関連する予測設備は、関連するウェブサイトを見つけるために、接頭語情報を含めるか、接頭語情報を置換するプロセスを経る(または実施する)ことができる。アドレスバー174に含められた誤情報のさらなる例として、ユーザーが、URLをミススペルした、短縮されたURLを入力した、URLではなく検索語を入力したなどの場合がある。ステップ1218に関連する予測設備は、テキストのスペル(綴り)をチェックして(調べて)、意図された目的サイトとして認められたもので該テキストを訂正するプロセスを経る(または実施する)ことができる。誤った指示を与えるテキスト入力に関してテキストを予測し訂正する過程において、予測設備は、ユーザーを支援するための他の技術を使用することができる。それらの技術には、たとえば、本明細書において(たとえば、図1に関連して)記載した、訂正、一義化(曖昧さの除去)に関連して説明した技術や、検索クエリーにより良く的を絞る際にユーザーを支援する技術がある。   Predictions associated with step 1218 can be made clearer facilities (eg, described herein in connection with FIG. 1), correction facilities (eg, described herein in connection with FIG. 1). Or based on other facilities designed to predict what sites the user intends to visit. For example, the text entered in the address bar 174 did not include “.com”, was mistyped or misspelled, or the correct extension was “.net” Or it may have been correctly associated with the URL unless there was a fact that the text contained incorrect extension information. The prediction facility associated with step 1218 may include (or perform) a process of including or replacing the extension to find the relevant website. Another example of misinformation included in the address bar 174 is that the text has been typed “wwe.” Instead of “www.” Or before the URL, such as a mistype associated with a prefix (prefix). May contain a comma instead of a period). The prediction facility associated with step 1218 may include (or perform) a process of including prefix information or replacing prefix information to find an associated website. Additional examples of misinformation included in the address bar 174 may include a user mis-spelling a URL, entering a shortened URL, or entering a search term instead of a URL. The prediction facility associated with step 1218 may go through (or implement) the process of checking (checking) the spelling of the text and correcting the text with what is recognized as the intended destination site. it can. In the process of predicting and correcting text for text input that gives false indications, the prediction facility can use other techniques to assist the user. These techniques may be better suited to, for example, the techniques described in connection with corrections, unambiguousness (removal of ambiguity) described herein (eg, in connection with FIG. 1), and search queries. There is a technology to assist users in narrowing down.

サイトがステップ1218によって予測されると、その予測されたサイトを入力して(1220)、モバイル通信設備102に提供(または提示)することができる。所望のサイトを予測するプロセス1218は、サイトを予測するステップと、その後、該予測したサイトを検索(または探索)するステップ1224を含むこともできる。予測したサイトが存在しないか応答しない場合には、予測ステップ1218に関連する予測設備は、予測を改善して再度検索を行うことができる。このプロセスを、たとえば、予測されたサイトが突き止められるまで、または、予め設定されたあるタイムアウト時間のためにプロセスがタイムアウトするまで、何回か実行することができる。   Once the site is predicted by step 1218, the predicted site can be entered (1220) and provided (or presented) to the mobile communication facility 102. The process 1218 of predicting the desired site may also include the step of predicting the site and then searching 1224 for the predicted site. If the predicted site does not exist or does not respond, the prediction facility associated with the prediction step 1218 can improve the prediction and search again. This process can be performed several times, for example, until a predicted site is located, or until the process times out due to some preset time-out period.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備のアドレスバー174に入力された誤情報から所望のサイトを予測するプロセスは、この誤情報に対するサイトが存在しないか、またはこの誤情報に応答するサイトがないという指標を受け取った(1212)後、所望のサイトを予測するステップ1218を含むことができる。この予測1218は、本明細書に記載されている、訂正、一義化、または、他のそのような技術を含むことができる。たとえば、予測は、モバイル通信設備に関連する情報(たとえば、モバイル加入者特性情報)を使用して、誤情報の一義化または訂正を支援するステップを含むことができる。予測がなされると、たとえば、予測をテストする(1224)ことができ(たとえば、関連するURLの検索を実行することができる)、予測結果を提案としてユーザーに提示する(1222)ことができ、または、予測に関連するサイトに入って提示する(1220)ことができる。   In some embodiments, the process of predicting a desired site from misinformation entered in the address bar 174 of the mobile communication facility has no site for or responds to this misinformation. After receiving (1212) the indicator, a step 1218 of predicting the desired site may be included. This prediction 1218 may include corrections, unifications, or other such techniques as described herein. For example, the prediction may include using information related to the mobile communication facility (eg, mobile subscriber characteristic information) to assist in the disambiguation or correction of erroneous information. Once the prediction is made, for example, the prediction can be tested (1224) (eg, a search for the associated URL can be performed), and the prediction results can be presented to the user as a suggestion (1222), Alternatively, they can enter and present 1220 a site related to the prediction.

図13は、モバイル通信設備102に関連するアドレスバー174に入力された誤情報に基づく検索プロセス1300を示す。この検索プロセスでは、ユーザーは、モバイル通信設備のアドレスバー174にテキストを入力する(1202)ことができる。テキストの入力後、ユーザーは、該テキストに関連するURLの検索を開始する(1204)ことができる。検索要求に続いて、モバイル通信設備は、関連するサイトを提示(または生成)する(1214)ことができ、または、URLが見つからないか利用できない場合にはエラーが提示(または生成)される(1212)ことができる。エラーが返されたときには、所望のサイト、または、入力されたテキストに関連する他の情報を検索するように設計された設備を利用することができる。このサイト検索設備は、たとえば、モバイル通信設備、無線プロバイダー、または、他の関連する設備内に存在することができる。   FIG. 13 illustrates a search process 1300 based on misinformation entered in the address bar 174 associated with the mobile communication facility 102. In this search process, the user can enter text 1202 in the address bar 174 of the mobile communication facility. After entering the text, the user can initiate a search for a URL associated with the text (1204). Following the search request, the mobile communication facility can present (or generate) an associated site (1214), or an error is presented (or generated) if the URL is not found or available ( 1212). When an error is returned, facilities designed to search the desired site or other information related to the entered text can be utilized. This site search facility may reside, for example, in a mobile communication facility, a wireless provider, or other related facility.

エラー1212、または、所望のサイトが利用できないことを示す他の指標が生成されると、アドレスバー174に入力されたテキストを検索クエリーとして(たとえば、該テキストが、図1に関連して説明したように検索クエリー設備に入力されたのと類似のやり方で)使用する(1302)ことができる。たとえば、テキストが曖昧(不明瞭)な場合は、該テキストを一義化することができ、該テキストを訂正することができ(たとえば、スペルをチェックして訂正することができる)、または、該クエリーに関連する提案、一義化されたクエリー、もしくは、訂正されたクエリーをユーザーに対して生成(または提示)することができる。検索クエリー、訂正された検索クエリー、または、一義化された検索クエリーが決定されると、これらを用いて結果の検索を実行する(1304)ことができる。この検索は、結果を生成し、及び/または、提案もしくは他の関連する情報を生成する(1308)ことができる。たとえば、本明細書において他の実施形態に関連して(たとえば図1に関連して)開示されているように、検索結果または提案を、モバイル通信設備102に関連する情報(たとえば、モバイル加入者特性情報)と協調(または連係)させて生成することができる。いくつかの実施形態では、ユーザーが何を探しているかをより良く予測するために、(たとえば、図1に関連して説明した)アルゴリズム設備144をモバイル通信設備に関連する情報と関連させて用いることができる。   When error 1212 or other indication is generated indicating that the desired site is not available, the text entered in address bar 174 is used as a search query (eg, the text described in connection with FIG. 1). (In a manner similar to that entered in the search query facility). For example, if the text is ambiguous, it can be unambiguous, the text can be corrected (eg, spelling can be checked and corrected), or the query Proposals related to, unambiguous queries, or corrected queries can be generated (or presented) to the user. Once the search query, corrected search query, or unambiguous search query is determined, these can be used to perform a search of results (1304). This search may generate results and / or generate suggestions or other relevant information (1308). For example, as disclosed herein in connection with other embodiments (eg, in connection with FIG. 1), search results or suggestions may be displayed as information related to mobile communication facility 102 (eg, mobile subscribers). (Characteristic information) can be generated in cooperation (or linked). In some embodiments, algorithmic equipment 144 (eg, described in connection with FIG. 1) is used in conjunction with information related to mobile communication equipment to better predict what the user is looking for. be able to.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備のアドレスバー174に入力された誤情報に関連する情報を検索するプロセスは、この誤情報に対するサイトが存在しないか、またはこの誤情報に応答するサイトがないという指標を受け取った(1212)後、アドレスバー174に入力されたテキストから検索クエリーを生成するステップ1302を含むことができる。この検索クエリー(1302)は、本明細書に記載されている、訂正、一義化、または、他のそのような技術を含むことができる。たとえば、検索クエリーの生成(または展開)は、モバイル通信設備に関連する情報(たとえば、モバイル加入者特性情報)を使用して、誤情報の一義化または訂正を支援するステップを含むことができる。検索クエリーが作成されると、検索結果、及び/または、提案、または、推奨(または推薦)、及び/または、アドレスバー174に入力されたテキストに関連する他の情報を、モバイル通信設備のユーザーに提示することができる。   In some embodiments, the process of searching for information related to misinformation entered in the address bar 174 of the mobile communication facility has no site for or responds to this misinformation. After receiving 1212, the step 1302 of generating a search query from the text entered in the address bar 174 may be included. This search query (1302) may include corrections, disambiguations, or other such techniques described herein. For example, generating (or expanding) a search query can include using information related to the mobile communication facility (eg, mobile subscriber characteristic information) to assist in the disambiguation or correction of misinformation. Once the search query is created, the search results and / or suggestions or recommendations (or recommendations) and / or other information related to the text entered in the address bar 174 may be displayed to the mobile communication facility user. Can be presented.

図14は、モバイル通信設備102に関連するアドレスバー174に入力された誤情報に基づく処理された検索クエリーのプロセス1400を示す。この検索プロセスでは、ユーザーは、モバイル通信設備のアドレスバー174にテキストを入力する(1202)ことができる。テキストの入力後、ユーザーは、該テキストに関連するURLの検索を開始する(1204)ことができる。検索要求に続いて、モバイル通信設備は、関連するサイトを提示(または生成)する(1214)ことができ、または、URLが見つからないか利用できない場合にはエラーが提示(または生成)される(1212)ことができる。エラーが返されたときには、所望のサイト、または、入力されたテキストに関連する他の情報を検索するように設計された設備を利用することができる。このサイト検索設備は、たとえば、モバイル通信設備、無線プロバイダー、または、他の関連する設備内に存在することができる。   FIG. 14 shows a processed search query process 1400 based on misinformation entered in an address bar 174 associated with the mobile communication facility 102. In this search process, the user can enter text 1202 in the address bar 174 of the mobile communication facility. After entering the text, the user can initiate a search for a URL associated with the text (1204). Following the search request, the mobile communication facility can present (or generate) an associated site (1214), or an error is presented (or generated) if the URL is not found or available ( 1212). When an error is returned, facilities designed to search the desired site or other information related to the entered text can be utilized. This site search facility may reside, for example, in a mobile communication facility, a wireless provider, or other related facility.

アドレスバー174から入力されたテキストを、一義化設備、訂正設備、または、モバイル通信設備での検索により適した形態にテキストを変更するように構成された他の設備によって処理する(1402)ことができる。次に、処理済みのクエリーを検索クエリーとして用いる(1404)ことができ、検索を実行することができる。結果、提案、及び/または、処理済みのクエリーに関連する他の情報を生成して、モバイル通信設備102に関連するディスプレイに表示することができる。   The text entered from address bar 174 may be processed (1402) by a disambiguation facility, a correction facility, or other facility configured to change the text to a form more suitable for retrieval at a mobile communication facility. it can. The processed query can then be used as a search query (1404) and a search can be performed. Results, suggestions, and / or other information related to the processed query can be generated and displayed on a display associated with the mobile communication facility 102.

図15は、モバイル通信設備102に関連するアドレスバー174に入力された誤情報に基づくリダイレクションプロセス1500を示す。このリダイレクションプロセスでは、ユーザーは、モバイル通信設備のアドレスバー174にテキストを入力する(1202)ことができる。テキストの入力後、ユーザーは、該テキストに関連するURLの検索を開始する(1204)ことができる。検索要求に続いて、モバイル通信設備は、関連するサイトを提示(または生成)する(1214)ことができ、または、URLが見つからないか利用できない場合にはエラーが提示(または生成)される(1212)ことができる。エラーが返されたときには、所望のサイト、または、入力されたテキストに関連する他の情報を検索するように設計された設備を利用することができる。このサイト検索設備は、たとえば、モバイル通信設備、無線プロバイダー、または、他の関連する設備内に存在することができる。   FIG. 15 shows a redirection process 1500 based on misinformation entered in the address bar 174 associated with the mobile communication facility 102. In this redirection process, the user can enter text 1202 into the address bar 174 of the mobile communication facility. After entering the text, the user can initiate a search for a URL associated with the text (1204). Following the search request, the mobile communication facility can present (or generate) an associated site (1214), or an error is presented (or generated) if the URL is not found or available ( 1212). When an error is returned, facilities designed to search the desired site or other information related to the entered text can be utilized. This site search facility may reside, for example, in a mobile communication facility, a wireless provider, or other related facility.

エラー、または、サイトが利用できないことを示す他の指標(1212)に続いて、リダイレクトされたサイトを選択する(1502)ことができる。このリダイレクション(1502)を、テーブル、アルゴリズム、または、元々利用できないサイトに関連する、正しいサイトを示す情報に基づくものとすることができる。たとえば、利用できないサイトは、関連するサイトがあることを示す情報を生成することができる。たとえば、参照されたURLを提供することができる。このリダイレクション情報が与えられると、モバイル通信設備を新しいサイトにリダイレクト(たとえば接続する)ことができる。   Following the error or other indicator (1212) indicating that the site is not available, the redirected site can be selected (1502). This redirection (1502) can be based on a table, algorithm, or information indicating the correct site associated with the originally unavailable site. For example, an unavailable site can generate information indicating that there is an associated site. For example, a referenced URL can be provided. Given this redirection information, the mobile communication facility can be redirected (eg, connected) to a new site.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に関連する情報を用いて、ユーザーをリダイレクトされたサイトにリダイレクトすることができる。たとえば、ユーザーは、URLのスペルを間違う場合があり、モバイル通信設備に関連する情報は、ユーザーが何を入力するつもりであったかを示すことができる。たとえば、モバイル特性情報は、ユーザーが、ミスタイプして入力したURLに非常によく似たURLのサイトを最近閲覧したことを示す情報を含むことができ、この場合、その以前に訪れたサイトをユーザーに提示することができる。いくつかの実施形態では、入力されたURLが利用できないものであって、代替物を提案するプロセスが使用されたことを示す指標をユーザーに提示することもできる。   In some embodiments, information related to the mobile communication facility can be used to redirect the user to the redirected site. For example, the user may misspell the URL, and information related to the mobile communication facility can indicate what the user intended to enter. For example, the mobile characteristics information may include information indicating that the user has recently viewed a site with a URL that is very similar to the URL that was mistyped, in which case the previously visited site is Can be presented to the user. In some embodiments, the user may be presented with an indication that the entered URL is not available and that the process of proposing an alternative has been used.

いくつかの実施形態では、リダイレクション、検索、テキスト処理、結果の提示、提案、または、モバイル通信設備のアドレスバーに入力された情報を管理する他の方法を、アルゴリズム設備144によって支援することができる。アルゴリズム設備144は、ユーザーが最も関心がある情報が何かを決定するプロセスにおいて、モバイル通信設備102に関連する情報を使用することができる。アルゴリズム設備を、たとえば、協調フィルターまたは個人用のものとすることができ、これらのフィルターは、ユーザーに目的とされた結果を配信するプロセスにおいて、モバイル特性データベースからの情報を使用することができる。   In some embodiments, the algorithm facility 144 may assist with redirection, searching, text processing, results presentation, suggestions, or other methods of managing information entered in the mobile communication facility address bar. . The algorithm facility 144 can use information related to the mobile communication facility 102 in the process of determining what information the user is most interested in. Algorithmic equipment can be, for example, collaborative filters or personal, and these filters can use information from the mobile characteristics database in the process of delivering targeted results to the user.

本発明の別の側面は、モバイル通信設備に入力された検索クエリー及びアドレスクエリーに関連するエラーを処理することに関連する。いくつかの実施形態では、エラー処理を、モバイル通信設備上のソフトウェアによって実施することができる。いくつかの実施形態では、エラー処理を、モバイル通信設備から離れたところにある(たとえば、無線プロバイダー108に関連するサーバーにある、または、無線通信設備104に関連するサーバーにある)ソフトウェアによって実施することができる。いくつかの実施形態では、エラー処理を、部分的に、モバイル通信設備でのソフトウェア処理を用いて、及び、部分的に、モバイル通信設備から離れたプラットフォームでのソフトウェア処理を用いて行うことができる。   Another aspect of the invention relates to handling errors associated with search queries and address queries entered into a mobile communication facility. In some embodiments, error handling can be performed by software on the mobile communication facility. In some embodiments, error handling is performed by software that is remote from the mobile communication facility (eg, at a server associated with the wireless provider 108 or at a server associated with the wireless communication facility 104). be able to. In some embodiments, error handling can be performed in part using software processing at the mobile communication facility and in part using software processing on a platform remote from the mobile communication facility. .

図16は、エラー処理が、少なくとも部分的にモバイル通信設備102で実行されるところのエラー処理方法1600を示す。この実施形態では、モバイル通信設備を用いて、(たとえば、モバイル通信設備のアドレス検索バーに入力されたアドレスに関連する)アドレス検索要求をサーバー設備1602に伝えることができる。サーバーを、たとえば、無線プロバイダーに関連付けられたサーバーとすることができる。そのような検出されたアドレスまたはURLが存在しない場合、または、検出されたアドレスが非アクティブであるか、エラーを生じている場合には、モバイル通信設備においてそのことを示すエラー1604を生成することができる。このエラーを、図12−図15に関連して説明したエラー1212と同様(または類似)のエラーとすることができる。   FIG. 16 illustrates an error handling method 1600 where error handling is performed at least in part at the mobile communication facility 102. In this embodiment, the mobile communication facility can be used to communicate an address search request (eg, associated with an address entered in the mobile communication facility's address search bar) to the server facility 1602. The server can be, for example, a server associated with a wireless provider. If such a detected address or URL does not exist, or if the detected address is inactive or has an error, generate an error 1604 indicating that at the mobile communication facility Can do. This error may be similar to (or similar to) the error 1212 described in connection with FIGS.

エラー1604またはこれに類するものが生成されると、モバイル通信設備102のソフトウェアプラットフォームは、種々のやり方(たとえば、図12−図15に関連するエラー処理)でこのエラーに応答することができる。たとえば、図12−図15に関連して指摘したように、モバイル通信設備102のソフトウェアは、所望のサイトを予測する(1218)ことができ、検索クエリーとしてテキストを使用する(1302)ことができ、さらに、入力されたテキストを処理する(1402)ことができ、モバイル通信設備を別のウェブサイトにリダイレクトする(1502)こと、あるいは、エラー1604に応答して処理を実行することができる。エラー処理に続いて、モバイル通信設備は、情報に対する追加の要求1608を生成して伝えることができる。これは、図12−図15に関連して説明した情報に対する要求に類似したものとすることができる。たとえば、(図12に関連して説明したように)新たに予測されたウェブサイトに入るための要求を行うことができる。この新たに予測されたウェブサイトに入るための要求に続いて、エラーまたはこれに類するものを生成することができ、この処理を再度実行する(1224)ことができる。最終的には、モバイル通信設備102は予測されたサイトの指標(予測されたウェブサイトを示すもの)を受け取ることができ、または、その予測されたサイトは提示されることができる。別の例として、新しい要求1608を、図13及び図14に関連して説明したように、検索クエリーとして、または、検索エンジンに送られることが意図された処理済みのクエリー(たとえば、一義化されたクエリー)として形成することができる。さらに他の例として、新しい要求1608を、図15に関連して説明したリダイレクトされた要求とすることができる。ユーザーは、意図的に、検索クエリーをロケーションボックス(location box)に配置するつもりである場合があることに留意すべきである。   Once the error 1604 or the like is generated, the software platform of the mobile communication facility 102 can respond to this error in various ways (eg, error handling associated with FIGS. 12-15). For example, as pointed out in connection with FIGS. 12-15, the software of the mobile communication facility 102 can predict (1218) a desired site and use text as a search query (1302). Further, the entered text can be processed (1402), the mobile communication facility can be redirected to another website (1502), or processing can be performed in response to the error 1604. Following error handling, the mobile communication facility can generate and communicate an additional request 1608 for information. This can be similar to the request for information described in connection with FIGS. For example, a request can be made to enter a newly predicted website (as described in connection with FIG. 12). Following the request to enter the newly predicted website, an error or the like can be generated and the process can be performed again (1224). Ultimately, the mobile communication facility 102 can receive an indication of a predicted site (indicating a predicted website) or the predicted site can be presented. As another example, a new request 1608 is processed as a search query or as intended to be sent to a search engine, as described in connection with FIGS. Query). As yet another example, the new request 1608 can be the redirected request described in connection with FIG. It should be noted that the user may intentionally place the search query in the location box.

図17は、エラー処理が、少なくとも部分的に、モバイル通信設備102から離れたところで実行されるところのエラー処理プロセス1700を示す。この実施形態では、モバイル通信設備を用いて、(たとえば、モバイル通信設備のアドレス検索バーに入力されたアドレスに関連する)アドレス検索要求1702を、無線プロバイダー108に関連するサーバー設備に伝えることができる。サーバーを、たとえば、無線プロバイダーの制御下にあるサーバーとすることができ、または、サーバーを別様に関連付けることができる。そのような検出されたアドレスまたはURLが存在しない場合、または、検出されたアドレスが非アクティブであるか、エラーを生じている場合には、無線プロバイダー108に関連するサーバーにおいてそのことを示すエラー1704を生成することができる。このエラーを、図12−図15に関連して説明したエラー1212と同様(または類似)のエラーとすることができる。   FIG. 17 illustrates an error handling process 1700 where error handling is performed, at least in part, away from the mobile communication facility 102. In this embodiment, the mobile communication facility can be used to communicate an address search request 1702 (eg, related to an address entered in the address search bar of the mobile communication facility) to a server facility associated with the wireless provider 108. . The server can be, for example, a server under the control of a wireless provider, or the server can be associated differently. If no such detected address or URL exists, or if the detected address is inactive or has an error, an error 1704 indicating that at the server associated with the wireless provider 108 Can be generated. This error may be similar to (or similar to) the error 1212 described in connection with FIGS.

エラー1704またはこれに類するものが生成されると、無線プロバイダー108に関連するサーバーのソフトウェアプラットフォームは、種々のやり方(たとえば、図12−図15に関連するエラー処理)でこのエラーに応答することができる。たとえば、図12−図15に関連して指摘したように、サーバーのソフトウェアは、所望のサイトを予測する(1218)ことができ、検索クエリーとしてテキストを使用する(1302)ことができ、さらに、入力されたテキストを処理する(1402)ことができ、モバイル通信設備を別のウェブサイトにリダイレクトする(1502)こと、あるいは、エラー1704に応答して処理を実行することができる。エラー処理に続いて、サーバーは、情報に対する追加の要求1708を生成して伝えることができる。これは、図12−図15に関連して説明した情報に対する要求に類似したものとすることができる。たとえば、(図12に関連して説明したように)新たに予測されたウェブサイトに入るための要求を行うことができる。この新たに予測されたウェブサイトに入るための要求に続いて、エラーまたはこれに類するものを生成することができ、この処理を再度実行する(1224)ことができる。最終的には、モバイル通信設備102は予測されたサイトの指標(予測されたウェブサイトを示すもの)を受け取ることができ、または、その予測されたサイトは提示されることができる。別の例として、新しい要求1708を、図13及び図14に関連して説明したように、検索クエリーとして、または、検索エンジンに送られることが意図された処理済みのクエリー(たとえば、一義化されたクエリー)として形成することができる。さらに他の例として、新しい要求1708を、図15に関連して説明したリダイレクトされた要求とすることができる。   When error 1704 or the like is generated, the server software platform associated with wireless provider 108 may respond to this error in various ways (eg, error handling associated with FIGS. 12-15). it can. For example, as pointed out in connection with FIGS. 12-15, the server software can predict (1218) a desired site, use text as a search query (1302), and The entered text can be processed (1402), the mobile communication facility can be redirected to another website (1502), or processing can be performed in response to the error 1704. Following error handling, the server can generate and communicate an additional request 1708 for information. This can be similar to the request for information described in connection with FIGS. For example, a request can be made to enter a newly predicted website (as described in connection with FIG. 12). Following the request to enter the newly predicted website, an error or the like can be generated and the process can be performed again (1224). Ultimately, the mobile communication facility 102 can receive an indication of a predicted site (indicating a predicted website) or the predicted site can be presented. As another example, a new request 1708 is processed as a search query or as intended to be sent to a search engine as described in connection with FIGS. Query). As yet another example, the new request 1708 can be the redirected request described in connection with FIG.

本発明の1つの側面はスポンサー提供のリンク(スポンサー付きのリンクのこと。以下、スポンサー提供リンクという)を提供することに関連する。いくつかの実施形態では、スポンサーに、該スポンサーがスポンサー情報(たとえば、入札情報、落札した場合に提示されるコンテンツ、連絡先情報、デバイス(装置)互換情報、スポンサーが対象としているプロフィール、スポンサーが対象としている場所など)を入力できるようにするインターフェースを提供することができる。たとえば、(たとえば、図1及び図2に関連して説明した)スポンサーシップ設備162をスポンサーシップ入力設備に適合させることができる。スポンサーシップ設備162は、モバイル通信設備にスポンサー提供リンクを提供することに関連する他の機能もまた実行することができる。たとえば、スポンサーシップ設備162は、入札プロセスを容易にすることができ、及び/または、スポンサー提供コンテンツをモバイル通信設備に提供(または提示)することができる。いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に関連する情報(たとえば、モバイル加入者特性情報)をスポンサー提供リンクプロセスで使用することができる。   One aspect of the present invention relates to providing a sponsored link (a sponsored link, hereinafter referred to as a sponsored link). In some embodiments, a sponsor has sponsor information (eg, bid information, content presented when a successful bid is made, contact information, device compatibility information, a profile targeted by the sponsor, a sponsor Provide an interface that allows the user to enter the target location). For example, sponsorship facility 162 (eg, described in connection with FIGS. 1 and 2) may be adapted to a sponsorship input facility. Sponsorship facility 162 may also perform other functions related to providing sponsored links to mobile communication facilities. For example, the sponsorship facility 162 can facilitate the bidding process and / or provide (or present) sponsored content to the mobile communication facility. In some embodiments, information related to the mobile communication facility (eg, mobile subscriber characteristic information) may be used in the sponsored link process.

図18は、モバイル通信設備102が無線プロバイダー108と通信するところのスポンサー提供コンテンツ設備1800を示す。モバイル検索ホスト設備114の一部とすることができるスポンサーシップ設備162は、スポンサー入力設備1804を備えることができ、該設備1804で、スポンサーは、スポンサー提供コンテンツ、入札、検索条件などに関連する情報を入力するプロセスを開始することができる。スポンサーシップ設備162は、いくつかのスポンサー間での入札プロセスを処理するための入札設備1812、スポンサー提供コンテンツに関連する支払いトランザクション(支払い取引)を処理するための支払いシステム1810、スポンサー提供コンテンツを管理及び/または提供するように構成されたスポンサー提供リンク/コンテンツ設備1808を備えることができる。スポンサーを、スポンサー提供コンテンツデータベース128及びスポンサーの支払いシステム1802にアクセスするように構成されたサーバー(134)アプリケーションに関連付けることができる。   FIG. 18 shows a sponsored content facility 1800 where the mobile communication facility 102 communicates with the wireless provider 108. The sponsorship facility 162, which can be part of the mobile search host facility 114, can comprise a sponsor input facility 1804, where the sponsor can provide information related to sponsored content, bids, search criteria, etc. The process of entering can be started. Sponsorship facility 162 manages a bidding facility 1812 for handling bidding processes among several sponsors, a payment system 1810 for processing payment transactions (payment transactions) related to sponsored content, and managing sponsored content. And / or a sponsored link / content facility 1808 configured to provide. The sponsor may be associated with a server (134) application configured to access the sponsored content database 128 and the sponsor payment system 1802.

いくつかの実施形態では、スポンサーは、スポンサー入力設備1804を通じてモバイル通信設備102にあるスポンサー提供コンテンツを提供するために、入札プロセスに入ることができる。スポンサーは、(あるキーワードマッチ(またはキーワード一致)に対する最高入札価格などの)入札情報、コンテンツ情報、互換性情報などを提供することができる。スポンサーが、スポンサー入力設備1804を介してスポンサープロセスに入ると、入札価格と引き換えに、モバイル通信設備にスポンサー提供コンテンツを表示する権利を得ることが可能になる。ユーザーは、モバイル通信設備102において検索クエリーを入力することができ、該クエリーは入札設備1812に送られることができ、該設備1812で、入札プロセスが行われて、どのスポンサー提供コンテンツがモバイル通信設備102に提供されることになるかを決定することができる。入札プロセスの結果、エントリープロセス中に独自に示した入札者情報において識別されるあるスポンサー提供コンテンツ128の落札が決定される。たとえば、スポンサーは、落札したときには、リンクまたは他のコンテンツ1808をモバイル通信設備に提供(または提示)すべきことを表明していたかもしれない。   In some embodiments, the sponsor can enter a bidding process to provide sponsored content at the mobile communication facility 102 through the sponsor input facility 1804. Sponsors can provide bid information (such as the highest bid price for a keyword match (or keyword match)), content information, compatibility information, and the like. When the sponsor enters the sponsor process via the sponsor input facility 1804, it is possible to obtain the right to display the sponsored content on the mobile communication facility in exchange for the bid price. A user can enter a search query at the mobile communication facility 102 and the query can be sent to a bid facility 1812 where a bid process is performed to determine which sponsored content is mobile communication facility. 102 can be determined. As a result of the bidding process, a successful bid for certain sponsored content 128 identified in the bidder information uniquely indicated during the entry process is determined. For example, the sponsor may have stated that a link or other content 1808 should be provided (or presented) to the mobile communication facility when making a successful bid.

スポンサーは、モバイル通信設備102に購入可能なコンテンツを提供することができ、ユーザーは、モバイル通信設備102を介してそのコンテンツを購入して、無線プロバイダー108を介してそのコンテンツに対する支払いを行うことができる。たとえば、コンテンツを、ダウンロード可能な着信音、音楽ファイル、ビデオファイル、壁紙などとすることができる。スポンサーは、無線プロバイダーの課金設備1810を介してそのようなコンテンツに対する課金をすることを選択することができる。これは、便利、及び/または、安全、及び/または信頼性の高いユーザートランザクション(ユーザー取引)を提供することができる。ユーザーは、自身の無線プロバイダーが既知のソースから提供されるものよりも多くの外観を提供できるので、該無線プロバイダーを介してコンテンツを快適に購入することができる。これは、ユーザーの観点からの「ウォールドガーデン」についての印象よりも多くのものを生成することができ、一方、ユーザーが、オープンウェブ(または公開ウェブ)上でそのようなコンテンツを検索及び/または受け取ることができるようにする。スポンサーが、無線プロバイダー支払い設備1810を通じてコンテンツの支払いを許容している場合には、無線プロバイダー108は、課金サービス(料金請求業務)の見返りとしてユーザーの支払いの一部(または、何か他の代償)を受け取ることができる。   The sponsor can provide the mobile communication facility 102 with purchaseable content, and the user can purchase the content via the mobile communication facility 102 and pay for the content via the wireless provider 108. it can. For example, the content can be a downloadable ringtone, music file, video file, wallpaper, and the like. The sponsor can choose to charge for such content via the wireless provider's charging facility 1810. This can provide convenient and / or secure and / or reliable user transactions (user transactions). Users can comfortably purchase content through the wireless provider because their wireless provider can provide more appearances than those provided from known sources. This can generate more than an impression of “walled garden” from the user's perspective, while users can search for and / or search for such content on the open web (or public web). To be able to receive. If the sponsor allows payment of content through the wireless provider payment facility 1810, the wireless provider 108 may receive a portion of the user's payment (or any other compensation) in return for billing services. ) Can be received.

いくつかの実施形態では、スポンサー支払い設備1802を用いて、落札された、及び/または、モバイル通信設備102に提示されたスポンサー提供リンクに対する支払いを行うことができる。たとえば、スポンサー提供コンテンツが落札され、及び/または、モバイル通信設備102に提示されると、課金設備1812は、スポンサー支払い設備1802からの入札価格の支払いを要求することができる。この場合、スポンサー支払い設備1802は、たとえば、無線プロバイダー支払い設備1810に対する支払いを処理することができる。   In some embodiments, the sponsor payment facility 1802 can be used to make payments for sponsored links that have been awarded and / or presented to the mobile communication facility 102. For example, when sponsored content is awarded and / or presented to the mobile communication facility 102, the billing facility 1812 may request payment of a bid price from the sponsor payment facility 1802. In this case, sponsor payment facility 1802 may process payment to wireless provider payment facility 1810, for example.

図19は、スポンサーがスポンサー入力設備1804と相互作用(対話)するときにスポンサーに提供することができるスポンサー入力設備ユーザーインターフェース1900を示す。ユーザーインターフェース1900は条件入力設備1902を備えることができ、該設備1902で、スポンサーは、スポンサー提供コンテンツを配置するための入札にとって重要な条件を入力することができる。たとえば、条件入力設備1902に入力された基準(または条件)を、キーワード、語句、用語、専門用語(lingo)、smsコード、ユーザープロフィール、モバイル通信設備のディスプレイのタイプ(型)、モバイル通信設備のタイプ、電話機のタイプ、モバイル通信設備、モバイル通信設備のプロセッサのタイプまたはプロセッサの能力、モバイル通信設備のオペレーティングシステム、モバイル通信設備のサードパーティのソフトウェア、モバイル通信設備のプラットフォーム特性、モバイル通信設備のオーディオシステム、場所、ユーザーの性別、ユーザーの購入履歴、ユーザーの年齢、好み、クリック履歴、通話(呼び出し)履歴、時刻、日付、モバイル通信設備の市外局番(エリアコード)、ユーザーの自宅住所、職場の住所、自宅がある地域、職場がある地域、モバイル加入者特性などに関連付けることができる。   FIG. 19 illustrates a sponsor input facility user interface 1900 that can be provided to the sponsor when the sponsor interacts with the sponsor input facility 1804. The user interface 1900 can include a condition input facility 1902 where the sponsor can input conditions that are important for bidding to place sponsored content. For example, the criteria (or conditions) input to the condition input facility 1902 are the keywords, phrases, terms, terminology (lingo), sms code, user profile, mobile communication facility display type (type), mobile communication facility Type, phone type, mobile communications equipment, mobile communications equipment processor type or processor capacity, mobile communications equipment operating system, mobile communications equipment third party software, mobile communications equipment platform characteristics, mobile communications equipment audio System, location, user gender, user purchase history, user age, preferences, click history, call (call) history, time, date, mobile communication area code (area code), user home address, work Address, Areas where there is a house, the region where there is a workplace, can be associated with, such as the mobile subscriber characteristics.

ユーザーインターフェース1900は、また、入札エントリー設備1904を含むことができる。入札エントリー設備は、スポンサーに、入札価格及び対応する入札条件を入力する能力を提供することができる。たとえば、最高入札価格を、キーワード関連性マッチング(キーワード関連性一致)などの条件に関連付けることができる。いくつかの実施形態では、最高入札価格を、単純な一致条件(たとえば、キーワードの一致など)、または、より複雑な文字列、または、重み付けされた用語の列、イベント(事象)、または、特性に関連付けることができる。たとえば、スポンサーは、あるキーワード一致(キーワードマッチング)に対して0.10ドルの最高入札価格を提供することができる一方で、キーワードと場所の組み合わせに対して0.15ドルの入札価格、または、キーワードと場所と電話機のタイプとの組み合わせに対して0.20ドルの入札価格を提供することができる。別の例として、スポンサーは、検索が暗黙的検索の場合に、場所と時刻に関連する入札に対して0.15ドルの入札価格を提供することができる。入札価格に関連する入札条件のいくつかの例を提示したが、条件マッチングを、重み付け関数マッチング、アルゴリズムベースのマッチング、または、他の任意のタイプのルール(規則)に基づくアルゴリズム、発見的手法、または、他のマッチング(但し、これらに限定されない)を含む任意のタイプのマッチングとすることができることが理解されるべきである。   The user interface 1900 can also include a bid entry facility 1904. The bid entry facility can provide sponsors with the ability to enter bid prices and corresponding bid conditions. For example, the highest bid price can be associated with conditions such as keyword relevance matching (keyword relevance matching). In some embodiments, the highest bid is determined by a simple match condition (eg, keyword match), or a more complex string or weighted term string, event, or characteristic. Can be associated with For example, a sponsor can provide a maximum bid price of $ 0.10 for a keyword match (keyword matching), while a bid price of $ 0.15 for a keyword and location combination, or A bid price of $ 0.20 can be offered for the combination of keyword, location and phone type. As another example, a sponsor may provide a bid price of $ 0.15 for a bid related to location and time when the search is an implicit search. Some examples of bid conditions related to bid prices have been presented, including conditional matching, weighted function matching, algorithm-based matching, or any other type of rule (rule) based algorithm, heuristic, Or, it should be understood that any type of matching can be included, including but not limited to other matches.

いくつかの実施形態では、自身のコンテンツをモバイル通信設備に提供することを望んでいるスポンサーに、広告、販促用の通知、提供品(または特売品)など(但し、これらに限定されない)を含む、スポンサーコンテンツを生成するための複数のメニューフォーマットを提示することができる。たとえば、メニューシステムは、スポンサーにエントリーメニューを提供することができ、このメニュー内で、スポンサーは、URL、所在地住所、電話番号、または、他の連絡先情報を含む、スポンサーコンテンツのタイトル(または表題)を生成することができる。他の説明文を行単位、段落単位、及び/またはページ単位で入力することが可能である。   In some embodiments, sponsors who wish to provide their content to mobile communication facilities include, but are not limited to, advertisements, promotional notices, offers (or special offers), etc. Multiple menu formats for generating sponsored content can be presented. For example, the menu system can provide an entry menu to the sponsor, in which the sponsor can display the title (or title) of the sponsor content, including a URL, street address, telephone number, or other contact information. ) Can be generated. Other descriptive text can be entered in line units, paragraph units, and / or page units.

いくつかの実施形態では、自身のコンテンツをモバイル通信設備に提供することを望んでいるスポンサーに、該スポンサーがスポンサーコンテンツを提示したいと思っているモバイル通信設備のタイプを選択するための複数のメニューフォーマットを提示することができる。たとえば、スポンサーは、スポンサーのコンテンツを最適に提示するための技術要件のために、該スポンサーのコンテンツの提示に最も適合したモバイル通信設備のサブセットを選択することを望む場合がある。スポンサーは、該スポンサーがターゲット(対象)にしたいと思っている他のユーザー特性に関連するモバイル通信設備のモデル(たとえば、大学生の間でよく使用されていることが知られている携帯電話のモデル(または機種))にのみ提示することを選択することができる。   In some embodiments, a plurality of menus for selecting a type of mobile communication facility that the sponsor wishes to present sponsor content to a sponsor who wants to provide its content to the mobile communication facility. A format can be presented. For example, a sponsor may wish to select a subset of mobile communication equipment that best fits the presentation of the sponsor's content due to technical requirements for optimal presentation of the sponsor's content. Sponsors are models of mobile communication equipment related to other user characteristics that the sponsor wants to target (eg, mobile phone models that are well known among college students) (Or model)) can only be presented.

いくつかの実施形態では、自身のコンテンツをモバイル通信設備に提供することを望んでいるスポンサーに、該スポンサーがスポンサーコンテンツを提示したいと思っているモバイル通信設備のプラットフォーム及び/またはソフトウェアのタイプを選択するための複数のメニューフォーマットを提示することができる。たとえば、スポンサーは、Java(商標)対応のデバイス(装置)を必要とするコンテンツを持っている場合がある。したがって、スポンサーにとっては、Java対応のモバイル通信設備にのみスポンサーのコンテンツを提示することを選択することが望ましい場合がある。   In some embodiments, sponsors wishing to provide their content to a mobile communication facility select the mobile communication facility platform and / or software type that the sponsor wants to present the sponsor content to Multiple menu formats can be presented. For example, a sponsor may have content that requires a device compatible with Java (trademark). Thus, it may be desirable for sponsors to choose to present sponsor content only to Java-enabled mobile communication facilities.

いくつかの実施形態では、自身のコンテンツをモバイル通信設備に提供することを望んでいるスポンサーに、キーワード及び/またはキーフレーズを選択してスポンサーの情報に関連付けるための複数のメニューフォーマットを提示することができる。それらのメニューは、スポンサーが入札価格を入力することができる個々の単語、単語のリスト、及び/または語句を提示することができる。入札価格を、特定の価格、ある価格範囲、または、スポンサーが、該スポンサーのコンテンツをその言葉(言語)に関連付けるために支払う用意がある最高価格とすることができる。   In some embodiments, presenting a plurality of menu formats for selecting and associating keywords and / or key phrases with sponsor information to sponsors who wish to provide their content to a mobile communication facility. Can do. These menus can present individual words, a list of words, and / or phrases for which the sponsor can enter bid prices. The bid price can be a specific price, a price range, or the highest price that the sponsor is willing to pay to associate the sponsor's content with that language.

いくつかの実施形態では、自身のコンテンツをモバイル通信設備に提供することを望んでいるスポンサーに、スポンサーによって入力された、及び/または、選択されたキーワードに基づいてキーワード提案を提示することができる。たとえば、シソーラスを利用して、スポンサーが入札の際に興味があることを表明したキーワードに関連する追加のキーワードをスポンサーに自動的に提示することができる。   In some embodiments, a keyword suggestion can be presented to a sponsor who wishes to provide his content to a mobile communication facility based on keywords entered and / or selected by the sponsor. . For example, a thesaurus can be used to automatically present additional keywords to the sponsor that are related to the keywords that the sponsor has expressed interest in bidding.

いくつかの実施形態では、自身のコンテンツをモバイル通信設備に提供することを望んでいるスポンサーに、地理的変数を選択してスポンサーの情報に関連付けるための複数のメニューフォーマットを提示することができる。これらのメニューは、ユーザーによって入力された、及び/または、ロケーション設備から得られたGPS情報に基づく、個々の市外局番、都市名、州名、国名、場所(位置)を提示することができる。地理的情報を、他のモバイル加入者特性に関連して提示することもできる。たとえば、ホテル業(または旅館業)をしているスポンサーは、ユーザーが現在住んでいる町及び/または通常の勤務地域の外にいる該ユーザーに対してのみスポンサーのコンテンツを提供することに関心がある場合がある。   In some embodiments, sponsors wishing to provide their content to a mobile communication facility may be presented with multiple menu formats for selecting and associating geographic variables with sponsor information. These menus can present individual area codes, city names, state names, country names, locations (locations) based on GPS information entered by the user and / or obtained from location equipment. . Geographic information can also be presented in relation to other mobile subscriber characteristics. For example, a sponsor doing a hotel business (or inn business) is interested in providing sponsored content only to the user who is outside the town and / or normal work area where the user currently lives. There may be.

いくつかの実施形態では、自身のコンテンツをモバイル通信設備に提供することを望んでいるスポンサーに、人口統計学的変数を選択してスポンサーの情報に関連付けるための複数のメニューフォーマットを提示することができる。これらのメニューは、モバイル加入者特性データベースに含まれる、年齢、性別、人種、住所、収入、請求(または課金)履歴、購入履歴などの個々の人口統計学的変数を提示することができる。   In some embodiments, sponsors wishing to provide their content to a mobile communication facility may be presented with multiple menu formats for selecting demographic variables and associating them with sponsor information. it can. These menus can present individual demographic variables, such as age, gender, race, address, income, billing (or billing) history, purchase history, etc., contained in the mobile subscriber characteristics database.

いくつかの実施形態では、スポンサーのコンテンツを、該スポンサーの入札価格に基づいてランク(階級)が下がっていく順番で、モバイル通信設備に表示することができる。   In some embodiments, sponsor content may be displayed on the mobile communication facility in order of decreasing rank based on the sponsor's bid price.

いくつかの実施形態では、スポンサーのコンテンツを、スポンサーから得られた共有収入の額に基づいて、ランク(階級)が下がっていく順番で、モバイル通信設備に表示することができる。   In some embodiments, sponsor content may be displayed on the mobile communication facility in order of decreasing rank based on the amount of shared revenue earned from the sponsor.

いくつかの実施形態では、スポンサーのコンテンツを、条件として時間を用いることに少なくとも部分的に基づいて、モバイル通信設備102に表示及び/または配列することができる。   In some embodiments, sponsored content may be displayed and / or arranged at the mobile communication facility 102 based at least in part on using time as a condition.

いくつかの実施形態では、スポンサーのコンテンツを、ユーザー、デバイス(装置)タイプ、地理、トランザクション、及び/または、履歴などのモバイル加入者特性に少なくとも部分的に基づいて、モバイル通信設備102に表示及び/または配列することができる。   In some embodiments, sponsor content is displayed and displayed on the mobile communication facility 102 based at least in part on mobile subscriber characteristics such as user, device type, geography, transaction, and / or history. Can be arranged.

いくつかの実施形態では、スポンサーのコンテンツを、スポンサー提供コンテンツの関連性に少なくとも部分的に基づいて、モバイル通信設備102に表示及び/または配列することができる。たとえば、関連性を、クエリー入力設備120においてユーザーによって入力されたスポンサーのコンテンツ及びキーワードに含まれている情報に基づくものとすることができる。関連性を、スポンサーのコンテンツ、並びに、ユーザー、デバイス(装置)タイプ、地理、トランザクション、及び/または履歴などのモバイル加入者特性に基づくものとすることができる。   In some embodiments, sponsored content may be displayed and / or arranged at the mobile communication facility 102 based at least in part on the relevance of sponsored content. For example, the relevance may be based on information contained in sponsor content and keywords entered by the user at the query input facility 120. Relevance can be based on sponsor content and mobile subscriber characteristics such as user, device type, geography, transaction, and / or history.

いくつかの実施形態では、スポンサーのコンテンツを、モバイル加入者特性のグループ分け(またはグループ)または集合に少なくとも部分的に基づいて、モバイル通信設備102に表示及び/または配列することができる。たとえば、スポンサーのコンテンツを、ユーザーの年齢範囲(たとえば、20歳〜30歳)に基づいて表示することができる。   In some embodiments, sponsored content may be displayed and / or arranged at the mobile communication facility 102 based at least in part on a grouping (or group) or collection of mobile subscriber characteristics. For example, sponsored content can be displayed based on a user's age range (eg, 20-30 years old).

いくつかの実施形態では、スポンサー課金プロセスの結果として支払い可能な金額を、無線プロバイダーの課金システム内で処理することができる。たとえば、スポンサーが無線プロバイダーの課金システムに入ると、任意の提供されたスポンサー提供コンテンツに対する支払いが行われるように、該スポンサーは無線プロバイダーと契約することができる。この支払いを、たとえば、スポンサーから無線プロバイダーに直接なされるようにすることができる。いくつかの実施形態では、モバイル通信設備のユーザーは、スポンサー提供コンテンツと相互作用して(たとえば、スポンサー提供リンクをクリックする)、スポンサー提供コンテンツ内でトランザクション(取引)をすることができる(たとえば、ユーザーは、音楽ダウンロード、着信音、壁紙などを購入することができる)。かかる実施形態では、購入されたコンテンツの購入価格は、スポンサーから請求されるのではなく、ユーザーの無線プロバイダーの請求書に記載されうる。   In some embodiments, the amount payable as a result of the sponsor billing process may be processed within the wireless provider's billing system. For example, when a sponsor enters a wireless provider's billing system, the sponsor can contract with the wireless provider so that payment for any provided sponsored content is made. This payment can be made, for example, directly from the sponsor to the wireless provider. In some embodiments, a user of a mobile communication facility can interact with sponsored content (eg, click on a sponsored link) and conduct a transaction within the sponsored content (eg, Users can purchase music downloads, ringtones, wallpapers, etc.). In such an embodiment, the purchase price of the purchased content may be stated on the bill of the user's wireless provider rather than charged by the sponsor.

いくつかの実施形態では、スポンサーのウェブサイトを評価して、キーワード及び/またはキーフレーズの出現頻度を判定することができる。キーワード及び/またはキーフレーズの頻度がわかると、キーワードとスポンサーのウェブサイトのコンテンツとの関連性を示すサイト関連性スコアを得ることができる。次に、この関連性スコアを用いて、スポンサーの課金処理を支援し、スポンサーが、該スポンサーのコンテンツに対して最も大きな関連性を有するキーワード及び/またはキーフレーズに該スポンサーの資金を集中することを容易にすることができる。   In some embodiments, the sponsor's website can be evaluated to determine the frequency of occurrence of keywords and / or key phrases. Knowing the frequency of keywords and / or key phrases, a site relevance score can be obtained that indicates the relevance between the keywords and the content of the sponsor's website. This relevance score is then used to assist the sponsor's billing process so that the sponsor concentrates the sponsor's funds on keywords and / or key phrases that have the most relevance to the sponsor's content. Can be made easier.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備のユーザーの挙動を自動的に収集することができ、入札システムにおける入札価格を、ユーザーの挙動を反映するように調整することができる。たとえば、ユーザの通話(または電話呼出)、クリック、クリックスルー、購入、及び収率最適化を自動化して、キーワードに関連する最低入札価格または最高入札価格を変更するために使用することができる。   In some embodiments, user behavior of the mobile communication facility can be automatically collected and the bid price in the bidding system can be adjusted to reflect the user behavior. For example, user calls (or phone calls), clicks, click-throughs, purchases, and yield optimization can be automated and used to change the minimum bid or maximum bid associated with a keyword.

いくつかの実施形態では、編集検査プロセスを用いて、該スポンサーによる、スポンサーのコンテンツを関連付けるための条件(または基準)の選択の適切さ(妥当性)を評価することができる。たとえば、スポンサーが、子供の関心事に一般に関連付けられるキーワードにアダルトコンテンツ(成人向けコンテンツ)を関連付けることは不適切である。編集プロセスは、このような不釣り合いを突き止めて修正(または除去)することを支援することができる。   In some embodiments, an editorial review process may be used to assess the adequacy (relevance) of selection by the sponsor of conditions (or criteria) for associating sponsor content. For example, it is inappropriate for sponsors to associate adult content (adult content) with keywords that are generally associated with children's interests. The editing process can assist in identifying and correcting (or removing) such disparities.

いくつかの実施形態では、自動化スパイダツールを用いて、スポンサーのコンテンツの変更を定期的にモニタして、スポンサーリンクの信頼性を判定することができる。たとえば、入札プロセスを介してキーワードに以前関連付けられたスポンサーのコンテンツがもはや信頼できない(すなわち、そのコンテンツは、そのリンクがユーザーを導く場所にはもはや配置されていない)ほどまでに、該スポンサーによってウェブサイトが更新される場合がある。これが起こると、システムは、スポンサーコンテンツリンクの信頼性が十分でないことを示す警告をスポンサーに送ることができる。それらのリンクは、システムの全体的な信頼性を高めるように機能することができる。   In some embodiments, automated spider tools can be used to monitor sponsor content changes periodically to determine sponsor link reliability. For example, to the extent that sponsor content previously associated with a keyword via the bidding process is no longer reliable (ie, the content is no longer placed where the link leads the user) The site may be updated. When this happens, the system can send a warning to the sponsor indicating that the sponsor content link is not reliable enough. Those links can function to increase the overall reliability of the system.

図20に示すように、モバイル通信設備102のクエリー設備からのウェブページ要求の受信、モバイル通信設備102に関連する情報の受信、及び、モバイル通信設備102に関連する情報に少なくとも部分的に基づく少なくとも1つの広告2002aのウェブページへの関連付け、に少なくとも部分的に基づいて、広告2004をモバイル通信設備102に提供(または提示)することができる。たとえば、モバイル通信設備102のユーザーは、音楽家の名前をつづった明示的なテキストクエリーからなる検索クエリーを開始する(または発する)ことができる。ユーザーのモバイル通信設備102に提示される可能性のある検索結果は、広告2002a、2002b、音楽家のCD用のウェブサイト、該音楽家の演奏ビデオなどを含むことができる。代替的には、モバイル通信設備のユーザーは、音楽家専用の特定のウェブサイトを要求するアドレス要求(たとえば、インターネットのURL)を入力することができる。このアドレス要求を、該音楽家のCD、該音楽家の演奏ビデオなどに関連する広告及び他のウェブサイトに関連付けることができる。どの広告/ウェブページ2008の結果を、ユーザーのモバイル通信設備102に成功裏に提供できるかを決定するために、モバイル通信設備102に関する情報(たとえば、該モバイル通信設備のビデオストリーミング能力)を使用することができる。次に、この情報を使用して、ウェブページと広告2004(これらの各々を、ユーザーのモバイル通信設備102のディスプレイに表示することができる)を対(または組)にすることができる。   As shown in FIG. 20, receiving a web page request from a query facility of a mobile communication facility 102, receiving information related to the mobile communication facility 102, and at least partially based on information related to the mobile communication facility 102 The advertisement 2004 may be provided (or presented) to the mobile communication facility 102 based at least in part on the association of one advertisement 2002a to the web page. For example, a user of the mobile communication facility 102 can initiate (or issue) a search query consisting of an explicit text query spelled with the musician's name. Search results that may be presented to the user's mobile communication facility 102 may include advertisements 2002a, 2002b, a musician's CD website, the musician's performance video, and the like. Alternatively, the user of the mobile communication facility can enter an address request (eg, an Internet URL) that requests a specific website dedicated to the musician. This address request may be associated with advertisements and other websites related to the musician's CD, the musician's performance video, and the like. Use information about the mobile communication facility 102 (eg, video streaming capabilities of the mobile communication facility) to determine which advertisement / web page 2008 results can be successfully provided to the user's mobile communication facility 102 be able to. This information can then be used to pair (or set) web pages and advertisements 2004 (each of which can be displayed on the display of the user's mobile communication facility 102).

いくつかの実施形態では、暗黙的クエリーを、モバイル通信設備102のユーザーから受け取り、広告2004との関連性を得るために該暗黙的クエリーを少なくとも部分的に用いることができる。たとえば、モバイル加入者特性112、キャリアビジネスルール130、モバイル通信設備102の情報は、時間(または時刻)、位置(または場所)、または、類似の状況と連係(または結語)して、ユーザーに、関連する広告−ウェブページ2008の推奨される対(組み合わせ)を提案することができる。推奨された広告2002を、広告2002の結果を表示する前、表示している最中、または、表示した後に、提示されたウェブページと対にすることができる。コンテンツ要求を、モバイル加入者特性112に少なくとも部分的に基づく暗黙的クエリー要求によって行うことができる。たとえば、ユーザーのモバイル加入者特性112はユーザーの生年月日を含むことができる。したがって、ユーザーの誕生日祝いやユーザーの誕生日における顧客用値引きなどに関連した広告2004を選択するために、暗黙的クエリーをユーザーの誕生日に生成することができる。コンテンツ要求を、ユーザーのモバイル通信設備102の特性に少なくとも部分的に基づく暗黙的クエリー要求によって行うことができる。たとえば、モバイル通信設備102のタイプが人口統計学的データ(たとえば年齢)に関連付けられている場合は、暗黙的クエリーを、モバイル通信設備102のタイプのユーザーに関連性を有する可能性がある広告2004を選択するために開始する(または発する)ことができる。   In some embodiments, an implicit query can be received from a user of the mobile communication facility 102 and used at least in part to obtain relevance with the advertisement 2004. For example, mobile subscriber characteristics 112, carrier business rules 130, mobile communication facility 102 information can be linked (or concluded) to time (or time), location (or location), or similar situations, to the user, Suggested pairs (combinations) of related advertisement-web pages 2008 can be proposed. The recommended advertisement 2002 can be paired with the presented web page before, during, or after displaying the result of the advertisement 2002. The content request can be made by an implicit query request based at least in part on the mobile subscriber characteristics 112. For example, the user's mobile subscriber characteristics 112 may include the user's date of birth. Thus, an implicit query can be generated for the user's birthday to select an advertisement 2004 related to the user's birthday celebration, a customer discount on the user's birthday, and the like. The content request can be made by an implicit query request based at least in part on the characteristics of the user's mobile communication facility 102. For example, if the type of mobile communication facility 102 is associated with demographic data (eg, age), an implicit query may be relevant to a user of the type of mobile communication facility 102 2004 Can be started (or emitted) to select.

いくつかの実施形態では、ユーザーの前の検索アクティビティ(検索活動)及び検索結果を用いて、ユーザーのための暗黙的クエリー要求を生成することもできる。前の検索アクティビティは、トランザクション(取引など)、検索クエリー、ウェブサイトへの訪問、及び、モバイル通信設備102においてユーザーによって開始された他の行為(または活動)を含むことができる。モバイル通信設備102の地理的位置(または地理的場所)は、ユーザーの現在の場所に地理的に近いところにある製品及びサービス(但し、これらに限定されない)を含む暗黙的クエリーの生成を促進することができる。暗黙的クエリーを生成するために、現在時刻を、他の情報と独立に、または、他の情報と共に用いることができる。たとえば、今が真昼であるという独立した事実は、ランチを提供するレストランに対する暗黙的クエリーを開始することができる。このレストランの例と同様に、意義のある推奨を生成するための類似のプロセスを、運送、食物、劇場、スポーツ、エンターテイメント(娯楽)、映画、法人、仕事、銀行、郵便局、郵便施設、ガス、方向、複数の場所、場所、ナビゲーション(または航行)、タクシー、バス、列車、車、空港、ベビーシッター、サービス提供者、商品提供者、ドラッグストア、ドライブスルー、バー、クラブ、映画の時間、エンターテイメント(娯楽)の時間、ニュース、局所的な情報を含む、他のサービス及び製品に適用することができる。   In some embodiments, a user's previous search activity (search activity) and search results can also be used to generate an implicit query request for the user. Previous search activities may include transactions (such as transactions), search queries, website visits, and other actions (or activities) initiated by the user at the mobile communication facility 102. The geographic location (or geographic location) of the mobile communication facility 102 facilitates the generation of implicit queries that include, but are not limited to, products and services that are geographically close to the user's current location. be able to. To generate an implicit query, the current time can be used independently of or with other information. For example, the independent fact that now is noon can initiate an implicit query for a restaurant serving lunch. Similar to this restaurant example, transport, food, theater, sports, entertainment (entertainment), movies, corporations, jobs, banks, post offices, postal facilities, gas, similar processes to generate meaningful recommendations , Directions, multiple places, location, navigation (or sailing), taxi, bus, train, car, airport, babysitter, service provider, product provider, drugstore, drive-through, bar, club, movie time, It can be applied to other services and products, including entertainment time, news and local information.

いくつかの実施形態では、広告2002を、モバイル加入者特性112に関連する情報に少なくとも部分的に基づいて、モバイル通信設備102に提供することができる。この情報は、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得範囲、生年月日の範囲、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間、所属組織、または、本明細書に記載されている他のそのような情報などの、モバイル加入者特性データベース112に含まれているユーザー個人の人口統計学的変数を含むことができる。モバイル加入者特性112をパーソナルフィルターに関連付けることができる。モバイル加入者特性を、協調フィルターと共に用いることができる。モバイル加入者特性112は、ユーザー特性の集合を含むことができ、または、ある値の範囲を含むことができる。ユーザー特性の該値の範囲を、ユーザーの人口統計学的データの範囲とすることができる。ユーザー特性の該値の範囲を、挙動の範囲、または、年齢の範囲とすることができる。   In some embodiments, the advertisement 2002 may be provided to the mobile communication facility 102 based at least in part on information related to the mobile subscriber characteristics 112. This information includes age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income range, date of birth, place of birth, employment Individual demographics included in the mobile subscriber characteristics database 112, such as a person, job title (or title), length of work, organization, or other such information described herein Variables can be included. Mobile subscriber characteristics 112 can be associated with a personal filter. Mobile subscriber characteristics can be used with collaborative filters. The mobile subscriber characteristics 112 can include a set of user characteristics or can include a range of values. The range of the user characteristic value may be a range of demographic data of the user. The range of the user property value may be a behavior range or an age range.

いくつかの実施形態では、モバイル加入者特性112は、広告2002の検索結果を、あるモバイル加入者特性112または複数の特性のプロフィールに関連するものに限定するパラメータを生成することができる。したがって、広告2002結果の(1つ以上の)集合の表示において、モバイル加入者特性112の存在または不存在に基づいて、情報を省くこと、情報に優先順位を付ける(たとえば、スポンサーリンクを他の全てものに優先して表示する)こと、検索結果の集合のサブセット(副集合)を強調すること、または、情報の表示順を並べ替える(または決定する)ことができる。モバイル加入者特性データベース112内に格納することができる代表的な要素の例には、ユーザーに関連する場所、個人情報、ウェブインタラクション(ウェブとの相互作用)、電子メールインタラクション(または電子メールによる相互作用)、メッセージングインタラクション(またはメッセージによる相互作用)、課金(または請求)履歴、支払い履歴、典型的な請求料金、時刻、オンラインインタラクション(オンライン相互作用)の継続時間、オンラインインタラクションの回数、家族状態、職業、トランザクション(取引など)、以前に入力された検索クエリー、場所(または位置)の履歴、電話番号、デバイス(または装置)の識別子、以前にダウンロードしたコンテンツのタイプ、以前に閲覧したコンテンツ、及び、訪問したサイトが含まれる。   In some embodiments, the mobile subscriber characteristics 112 may generate parameters that limit the search results for the advertisement 2002 to those associated with a mobile subscriber characteristic 112 or a profile of multiple characteristics. Thus, in the display of the set (s) of advertisement 2002 results, omit information, prioritize information based on the presence or absence of mobile subscriber characteristics 112 (eg, sponsor link to other Display in preference to everything), highlight a subset (subset) of the set of search results, or rearrange (or determine) the display order of the information. Examples of representative elements that can be stored in the mobile subscriber characteristics database 112 include location associated with the user, personal information, web interaction (interaction with the web), e-mail interaction (or e-mail interaction). Action), messaging interaction (or message interaction), billing (or billing) history, payment history, typical billing charges, time of day, duration of online interaction (online interaction), number of online interactions, family status, Occupation, transaction (transactions, etc.), previously entered search query, location (or location) history, phone number, device (or device) identifier, previously downloaded content type, previously viewed content, and ,visit Sites are included.

いくつかの実施形態では、少なくとも1つの広告2004を、モバイル加入者特性112とモバイル通信設備102の特性との組み合わせに関連する情報に少なくとも部分的に基づいて、少なくとも1つのウェブページに関連付けることができる。この情報は、ユーザーが所与の時刻及び場所において探しうるものに関する指標を提供することができる。たとえば、ユーザーは、輸送、食べ物、劇場、スポーツ、エンターテイメント(娯楽)、映画、法人(会社など)、仕事、銀行、郵便局、郵便施設、ガス、方向、複数の場所、場所、ナビゲーション(または航行)、タクシー、バス、列車、車、空港、ベビーシッター、サービス提供者、商品提供者、ドラッグストア、ドライブスルー、バー、クラブ、映画の時間、エンターテイメント(娯楽)の時間、ニュース、及び局所的な情報を探すことができる。   In some embodiments, at least one advertisement 2004 may be associated with at least one web page based at least in part on information related to a combination of mobile subscriber characteristics 112 and mobile communication facility 102 characteristics. it can. This information can provide an indication as to what the user can look for at a given time and place. For example, a user can transport, food, theatre, sports, entertainment (entertainment), movies, corporations (company, etc.), work, bank, post office, postal facility, gas, direction, multiple locations, places, navigation (or navigation) ), Taxis, buses, trains, cars, airports, babysitters, service providers, product providers, drugstores, drive-throughs, bars, clubs, movie times, entertainment times, news, and local Search for information.

いくつかの実施形態では、広告2004を、モバイル通信設備102に関連する情報に少なくとも部分的に基づいて、モバイル通信設備102に提供(または提示)することができる。この情報は、広告2002の検索結果を、所与のタイプのモバイル通信設備102への提示に適合した(または互換性のある)、または、該提示に関連する、または、該提示に好適なものに限定するパラメータを生成することができる。したがって、広告2002結果の(1つ以上の)集合の表示において、モバイル通信設備102の存在もしくは不存在、または、モバイル通信設備102の特性に基づいて、情報を省くこと、情報に優先順位を付ける(たとえば、スポンサーリンクを他の全てものに優先して表示する)こと、検索結果の集合のサブセット(副集合)を強調すること、または、情報の表示順を並べ替える(または決定する)ことができる。モバイル加入者特性データベース112内に格納することができる代表的な要素の例には、検索履歴、ペアレンタルコントロール、キャリアビジネスルール130、表示解像度、処理速度、オーディオ能力、映像能力、及び他の技術的特性が含まれる。たとえば、広告2004を、最適に提示するためのコンテンツに対する技術的要件のゆえに、コンテンツ2004のコンテンツの提示に最も適したモバイル通信設備102のモデルのサブセットにだけ関連付けることができる。たとえば、広告2004は、Java対応デバイス(装置)を必要とするコンテンツを有する場合がある。したがって、その広告2004については、そのコンテンツを、Java対応のモバイル通信設備にのみ提示するのが望ましい場合がある。   In some embodiments, the advertisement 2004 can be provided (or presented) to the mobile communication facility 102 based at least in part on information related to the mobile communication facility 102. This information may match the search results of advertisement 2002 to (or compatible with), or related to, or suitable for presentation to a given type of mobile communication facility 102 Can be generated. Thus, in displaying the set (one or more) of advertisements 2002 results, omit information and prioritize information based on the presence or absence of mobile communication facility 102 or the characteristics of mobile communication facility 102 (E.g., display sponsored links in preference to all others), highlight a subset (subset) of a set of search results, or rearrange (or determine) the display order of information it can. Examples of representative elements that can be stored in the mobile subscriber characteristics database 112 include search history, parental controls, carrier business rules 130, display resolution, processing speed, audio capabilities, video capabilities, and other technologies. Characteristics are included. For example, the advertisement 2004 can be associated only with a subset of the model of the mobile communication facility 102 that is most suitable for presenting the content of the content 2004 because of the technical requirements for the content to be optimally presented. For example, the advertisement 2004 may have content that requires a Java-enabled device. Therefore, for the advertisement 2004, it may be desirable to present the content only to Java-compatible mobile communication facilities.

いくつかの実施形態では、広告及びウェブページコンテンツとモバイル通信設備102のタイプとの適合性を、かかるコンテンツとの複数のモバイル通信設備102のインタラクション(相互作用)を追跡することによって少なくとも部分的に決定することができる(または該追跡に少なくとも部分的に基づいて決定することができる)。該広告及びウェブインタラクションに関連する情報をデータベースに格納することができ、この場合、該情報の一部は、複数のモバイル通信設備から少なくとも1つのモバイル通信設備102を識別する識別子を含み、該情報は、どれだけ多くのコンテンツインタラクション(コンテンツ相互作用)があったかに部分的に基づいて、モバイル通信設備102と該コンテンツとの適合性を予測する。モバイル通信設備102とコンテンツとの適合性の予測を、ユーザーの過去においてどれだけ多くのインタラクション(相互作用)があったかに部分的に基づくものとすることができる。コンテンツを、ダウンロードしたもの、プログラム、ファイル、実行可能なファイル、ZIP形式の(圧縮)ファイル、圧縮されたファイル、オーディオ、ビデオとすることができる。広告またはウェブインタラクションを、ハイパーリンクのクリック、ダウンロードしたコンテンツの指示(またはダウンロードするコンテンツの指示)、及び/または、ダウンロードしたプログラムの指示(またはダウンロードするプログラムの指示)とすることができる。   In some embodiments, the compatibility of advertisements and web page content with the type of mobile communication facility 102 is at least in part by tracking the interaction of multiple mobile communication facilities 102 with such content. Can be determined (or can be determined based at least in part on the tracking). Information related to the advertisement and web interaction can be stored in a database, wherein a portion of the information includes an identifier identifying at least one mobile communication facility 102 from a plurality of mobile communication facilities, the information Predicts the suitability between the mobile communication facility 102 and the content based in part on how much content interaction has occurred. The prediction of the compatibility of the mobile communication facility 102 with the content can be based in part on how many interactions have occurred in the user's past. Content can be downloaded, programs, files, executable files, ZIP (compressed) files, compressed files, audio, and video. Advertisements or web interactions can be hyperlink clicks, downloaded content instructions (or downloaded content instructions), and / or downloaded program instructions (or downloaded program instructions).

いくつかの実施形態では、広告コンテンツを、ウェブページコンテンツ、及び、少なくとも1つのモバイル加入者特性112、及び/または、少なくとも1つのモバイル通信設備102の特性に関連付けることができる。   In some embodiments, advertising content may be associated with web page content and at least one mobile subscriber characteristic 112 and / or at least one mobile communication facility 102 characteristic.

いくつかの実施形態では、広告2004を、モバイル通信プロバイダー関連する情報に少なくとも部分的に基づいて少なくとも1つのウェブページに関連付けることができる。モバイル通信プロバイダーに関連する情報は、グラフィカル(図的)なトレードマーク(商標)、可聴信号、モバイル通信プロバイダーの標語トレードマーク(slogan trademark)を読んでいる人の声を録音したもの、モバイル通信プロバイダーに関連する独特な音声トーンまたはトーンの組み合わせ、または、オーディオ−ビジュアルなコマーシャルなどのビデオストリーム(但し、これらに限定されない)を含むことができる。   In some embodiments, the advertisement 2004 can be associated with at least one web page based at least in part on information related to the mobile communication provider. Information related to mobile telecommunications providers includes graphical trademarks (trademarks), audible signals, voice recordings of people reading the mobile telecommunications provider's slogan trademark, mobile telecommunications providers Video streams such as, but not limited to, unique audio tones or combinations of tones, or audio-visual commercials.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に関する過去の動作または他の情報を、リモートのサーバー134及びデータベース138、無線プロバイダーデータ設備124、モバイル通信設備、または、他の類似の設備において、格納し、集積して、分析することができる。過去の動作は、過去のコンテンツインタラクション、ダウンロードされたコンテンツ、オーディオコンテンツストリーミング、ビデオコンテンツストリーミング、Javaクッキーに含まれているコンテンツ、モバイル通信設備に格納された一時的なインターネットファイルに含まれているコンテンツ、過去のトランザクション情報など(但し、これらには限定されない)を含むことができる。   In some embodiments, past operations or other information regarding the mobile communication facility is stored at a remote server 134 and database 138, wireless provider data facility 124, mobile communication facility, or other similar facility; It can be accumulated and analyzed. Past behavior includes past content interaction, downloaded content, audio content streaming, video content streaming, content contained in Java cookies, content contained in temporary Internet files stored in mobile communication facilities , Past transaction information, etc. (but not limited to).

いくつかの実施形態では、アルゴリズム設備144は、モバイル通信設備の過去の動作に関する情報、または、モバイル通信設備に関連する他の情報を関連付けるためのアルゴリズムを含むアルゴリズムを実行することができる。たとえば、アルゴリズム設備は、単一のモバイル通信設備102内、または、モバイル通信設備のグループ内の所与の過去の動作(たとえば、MP3ファイルのダウンロード)の累積度数を判定するためのアルゴリズムを含むことができる。コンテンツをイエローページのような分類に分類することができ、この分類を、モバイル通信設備102またはモバイル通信設備のグループの過去の動作にマッピングすることができる。この分類を、次に、モバイル通信設備またはモバイル通信設備のグループに関連する累積ランクの(累積階級)の降順にしたがって並べることができる。たとえば、かかるアルゴリズムをユーザーのモバイル通信設備の過去の動作に適用すると、MP3:92、着信音:43、オンライン楽器サイト:16、新聞サイト2、ビジネス週刊誌:1(たとえば、各番号は、累積した個別のコンテンツインタラクションを表している)といった(またはこれに類似の)コンテンツ分類累積度数ランクが生成される。このデータの配列に基づいて、コンテンツの関連性を推測することができ、その結果、音楽(聞いたり演奏したりすること)に関するコンテンツに、ニュースに関するコンテンツよりも高い優先順位を与えることができる。   In some embodiments, the algorithm facility 144 may execute an algorithm that includes an algorithm for associating information regarding past operation of the mobile communication facility or other information associated with the mobile communication facility. For example, the algorithm facility includes an algorithm for determining the cumulative frequency of a given past operation (eg, downloading an MP3 file) within a single mobile communication facility 102 or within a group of mobile communication facilities. Can do. Content can be classified into categories such as yellow pages, which can be mapped to past operations of the mobile communication facility 102 or group of mobile communication facilities. This classification can then be arranged in descending order of the cumulative rank (cumulative rank) associated with the mobile communication facility or group of mobile communication facilities. For example, when such an algorithm is applied to the past operation of a user's mobile communication facility, MP3: 92, ringtone: 43, online instrument site: 16, newspaper site 2, business weekly magazine: 1 (for example, each number is cumulative) Content classification cumulative frequency rank (eg, representing individual content interactions) (or similar). Based on this data arrangement, it is possible to infer the relevance of content, and as a result, higher priority can be given to content related to music (listening or playing) than content related to news.

いくつかの実施形態では、あるアルゴリズムを、単一のモバイル通信設備102またはモバイル通信設備のグループ内の過去の動作に相互に関連付けることができる。たとえば、アルゴリズムは、相関係数を計算して、モバイル通信設備102を用いたMP3ファイルのダウンロードという過去の動作とコンサートチケットのオンライン購入という過去の動作の間の関連付けを記述することができる。この係数は、モバイル通信設備102に提示するためのコンテンツの並べ替え(または配列)の基礎を形成することができる。たとえば、単一のモバイル通信設備、またはかかる設備のグループの過去の動作において、MP3ファイルのダウンロードは、コンサートチケットのオンライン購入に、0.23の係数でもって正の相関で相互に関連付けられているが、MP3ファイルのダウンロードは、不動産リストのダウンロードとはわずか0.04の係数でもって正の相関で相互に関連付けられていることが見い出される場合がある。この情報を用いて、MP3のダウンロードという動作を過去に行った人には、コンサートチケットの購入に関連するコンテンツが、不動産リストに関連するどのコンテンツよりも頻繁にかつ優先して提示されるようにコンテンツの関連性をランク付けることができ、この場合において、コンサートチケットの購入に関連するコンテンツが、不動産リストに関連するどのコンテンツよりもモバイル通信設備のディスプレイ172内の優先順位の高い場所に表示したり、不動産リストに関連するどのコンテンツも排除して該ディスプレイに表示したりなどされる。この情報を用いて、コンテンツインタラクションの妥当性(または適切さ)及び可能性を予測することもできる。たとえば、過去に多くのMP3ダウンロードという動作を行っているが、オンラインコンサートチケット購入はしていないモバイル通信設備102を、チケット購入コンテンツを受け取る第1位の候補とすることができ、及び/または、該設備102は、ニュースコンテンツなどに対して優先度の高いチケット購入コンテンツを受け取ることができる。   In some embodiments, an algorithm may be correlated to past operations within a single mobile communication facility 102 or group of mobile communication facilities. For example, the algorithm can calculate a correlation coefficient to describe the association between the past operation of downloading an MP3 file using the mobile communication facility 102 and the past operation of purchasing a concert ticket online. This factor can form the basis for the reordering (or arrangement) of content for presentation to the mobile communication facility 102. For example, in the past operation of a single mobile communication facility, or group of such facilities, MP3 file downloads are correlated with online purchases of concert tickets with a positive correlation by a factor of 0.23. However, MP3 file downloads may be found to correlate with a real correlation list with a positive correlation of only 0.04. Using this information, content related to the purchase of concert tickets will be presented more frequently and preferentially than any content related to the real estate list to those who have performed MP3 downloads in the past. Content relevance can be ranked, in which case the content related to the concert ticket purchase is displayed in a higher priority location in the display 172 of the mobile communication facility than any content related to the property listing. Or any content related to the real estate list is excluded and displayed on the display. This information can also be used to predict the validity (or appropriateness) and likelihood of content interaction. For example, a mobile communication facility 102 that has performed many MP3 downloads in the past but has not purchased an online concert ticket can be the first candidate to receive ticket purchase content, and / or The facility 102 can receive ticket purchase content having a high priority with respect to news content and the like.

いくつかの実施形態では、上述したアルゴリズムのタイプを用いて、モバイル通信設備に関連する情報、モバイル通信設備の能力、モバイル通信設備に関連するユーザー、モバイル通信設備の所有者、モバイル加入者特性、キャリア情報、または、スポンサー提供コンテンツとのインタラクション(相互作用)の可能性の予測手段として使用できる他の情報に基づいて、コンテンツの関連性、優先順位(または優先度)、位置決め、配置(または配列)などを評価することもできる。モバイル通信設備の能力には、オーディオ能力、ビデオ能力、視覚能力、処理能力、画面能力(スクリーン能力)など(但し、これらには限定されない)を含めることができる。ユーザー特性には、ユーザー履歴情報、人口統計学的情報、トランザクション(取引などの)履歴、位置情報、ユーザー課金情報、パーソナルフィルターなど(但し、これらには限定されない)を含めることができる。モバイル加入者特性には、ユーザーのトランザクション履歴、ユーザーの位置、ユーザーに関する個人情報、ユーザーのウェブインタラクション(ウェブとの相互作用)、電子メールインタラクション(または電子メールによる相互作用)、メッセージングインタラクション(またはメッセージによる相互作用)、課金(または請求)履歴、支払い履歴、典型的な請求料金、時刻、オンラインインタラクション(オンライン相互作用)の継続時間、オンラインインタラクションの回数、家族状態、職業、以前の検索クエリー、場所(または位置)の履歴、電話番号、デバイス(または装置)の識別子、以前にダウンロードしたコンテンツのタイプ、以前に閲覧したコンテンツ、及び、訪問したウェブサイトなど(但し、これらには限定されない)を含めることができる。モバイル加入者特性には、また、人口統計学的情報を含めることができる。人口統計学的情報には、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得範囲、生年月日の範囲、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間、または所属組織など(但し、これらには限定されない)を含めることができる。モバイルサービスプロバイダー(サービス提供者)特性には、キャリアビジネスルール、顧客がモバイルサービスプロバイダーのサービスを利用できる地理的場所、ウォールドガーデンコンテンツなど(但し、これらには限定されない)を含めることができる。   In some embodiments, using the types of algorithms described above, information related to mobile communication equipment, capabilities of mobile communication equipment, users related to mobile communication equipment, owners of mobile communication equipment, mobile subscriber characteristics, Content relevance, priority (or priority), positioning, placement (or arrangement) based on carrier information or other information that can be used as a predictor of potential interaction with sponsored content ) Etc. can also be evaluated. Mobile communication facility capabilities may include, but are not limited to, audio capabilities, video capabilities, visual capabilities, processing capabilities, screen capabilities (screen capabilities), and the like. User characteristics may include, but are not limited to, user history information, demographic information, transaction (such as transactions) history, location information, user billing information, personal filters, and the like. Mobile subscriber characteristics include user transaction history, user location, personal information about the user, user web interaction (interaction with the web), e-mail interaction (or e-mail interaction), messaging interaction (or message) Interaction), billing (or billing) history, payment history, typical billing charges, time of day, duration of online interaction (online interaction), number of online interactions, family status, occupation, previous search query, location (Or location) history, phone number, device (or equipment) identifier, previously downloaded content type, previously viewed content, and visited websites, etc. (but not limited to) ) Can be included. Mobile subscriber characteristics can also include demographic information. Demographic information includes age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income range, date of birth, The place of birth, employer, job type (or title), working period, organization, etc. (but not limited to) can be included. Mobile service provider (service provider) characteristics may include, but are not limited to, carrier business rules, geographic locations where customers can use mobile service provider services, walled garden content, and the like.

本発明の1側面は、モバイルキャリアゲートウェイ110からウェブサイト要求100を受け取り、該要求されたウェブサイト要求100に関するコンテキスト情報120を受け取り、該受け取ったコンテキスト情報120をモバイルコンテンツ130に関連付け、モバイル通信設備150に該ウェブサイト180と共に該モバイルコンテンツ130を表示するための方法を含む。   One aspect of the present invention receives a website request 100 from a mobile carrier gateway 110, receives context information 120 regarding the requested website request 100, associates the received context information 120 with mobile content 130, and includes a mobile communication facility. 150 includes a method for displaying the mobile content 130 along with the website 180.

ウェブサイト要求100を行うために使用されるモバイル通信設備150を1つ以上の電話機、携帯電話、セルラーフォン、GSMフォン、GPRSフォン、WAP対応電話機、衛星電話機、WiFi電話機、無線装置、ページャ(ポケットベル)、個人用携帯型情報機器などとすることができる。ウェブサイト要求100をモバイルキャリアゲートウェイ110を通じて送信することができ、次に、該ゲートウェイ110は、要求されたウェブサイト180のコンテキストレビュー(コンテキスト検査)要求160を開始する(または発する)。要求されたウェブサイト180を、ウェブページ、文書、画像、ビデオ、オーディオ、または、他の何らかのウェブサイトのうちの1つ以上とすることができる。サーバー140は、ウェブサイト180にアクセスして、ウェブサイト180のコンテキストレビュー170を実行することによってコンテキストレビュー要求160に応答することができる。コンテキストレビュー170の結果、ウェブサイト180に関連するコンテキスト情報120を識別(または特定)することができる。次に、識別されたコンテキスト情報120をサーバー140に送り返すことができる。コンテキスト情報120には、リンク、リンク構造、該ウェブサイトへのインバウンドリンク、該ウェブサイトからのアウトバウンドリンク、相互リンク、テキスト(文字や文)、キーワード、メタデータ、ウェブサイトの使用形態、ウェブサイトの使用統計などのうちの1つ以上を含めることができる。たとえば、モバイル通信設備150のユーザーは、マサチューセッツ州のボストン(Boston)からニューヨーク(New York)州のニューヨーク市までのアムトラック(Amtrak:全国鉄道旅客公社)の時刻表(または運行スケジュール)を含むウェブサイト180に対するウェブサイト要求100を実行することができる。アムトラックの時刻表ウェブサイトに関連付けられたコンテキスト情報120には、たとえば、「旅行」、「列車」、「休暇」、「Boston」、「New York」などのキーワード、ボストン及びニューヨーク市の局地気象に対するアウトバウンドリンク、または、旅行会社のウェブサイトからのインバウンドリンクを含めることができる。識別されると、アムトラックの時刻表ウェブサイトに関連する1つ以上のコンテキスト情報120をサーバー140に送り返すことができる。   The mobile communication facility 150 used to make the website request 100 includes one or more telephones, mobile phones, cellular phones, GSM phones, GPRS phones, WAP compatible phones, satellite phones, WiFi phones, wireless devices, pagers (pockets) Bell), personal portable information equipment, and the like. The website request 100 can be sent through the mobile carrier gateway 110, which then initiates (or issues) a context review request 160 for the requested website 180. The requested website 180 may be one or more of a web page, document, image, video, audio, or some other website. The server 140 can respond to the context review request 160 by accessing the website 180 and performing a context review 170 of the website 180. As a result of the context review 170, context information 120 associated with the website 180 can be identified (or identified). The identified context information 120 can then be sent back to the server 140. The context information 120 includes links, link structures, inbound links to the website, outbound links from the website, reciprocal links, text (characters and sentences), keywords, metadata, website usage, website One or more of usage statistics, etc. may be included. For example, a user of mobile communications facility 150 may have a website that includes Amtrak's timetable (or schedule of operations) from Boston, Massachusetts to New York City, New York. A website request 100 for 180 may be performed. Context information 120 associated with Amtrak timetable websites includes, for example, keywords such as “travel”, “train”, “vacation”, “Boston”, “New York”, and local weather in Boston and New York City. Or an inbound link from a travel agency website. Once identified, one or more context information 120 related to Amtrak's timetable website may be sent back to the server 140.

サーバー140は、コンテキスト情報120を受け取って、それを、モバイルコンテンツ130に関連付けることができる。オプションとして、サーバー140は、同じかまたは異なるモバイル加入者からの後続のコンテキストレビュー要求160の発生を容易にするために、特定のウェブサイト180に関連するコンテキスト情報120を格納することができる。モバイルコンテンツ130を、広告、スポンサー提供コンテンツ、スポンサー提供(電話)呼び出し(またはスポンサーによって資金援助された通話)、画像、ビデオ、テキスト(文字や文)、検索ボックス、ペイパークリックリンク、ペイパーコールリンク、または、他の何らかのモバイルコンテンツ130のうちの1つ以上に関連付けるができる。たとえば、コンテキスト情報120が「休暇」というキーワードである場合には、関連するモバイルコンテンツ130を、航空運賃のメタ検索エンジン、カンクーン(Cancun)にある包括的リゾート地の広告、または、エキゾチックな目的地の調査(レビュー)のための検索ボックスとすることができる。モバイルコンテンツ130が検索ボックスである場合には、該検索ボックスを局所サイト検索ボックス、広告検索ボックス、キャリアポータル検索ボックス、または、他の何らかのそのような検索ボックスに関連付けることができる。たとえば、局所サイト検索ボックスは、要求されたウェブサイト180だけにクエリーを出す(または問い合わせを行う)ことができ、キャリアポータル検索ボックスは、ウェブサイトのより大きな集合にクエリーを出すことができる。   Server 140 may receive context information 120 and associate it with mobile content 130. Optionally, the server 140 may store context information 120 associated with a particular website 180 to facilitate the generation of subsequent context review requests 160 from the same or different mobile subscribers. Mobile content 130 can be advertised, sponsored content, sponsored (phone) calls (or sponsored calls), images, videos, text (characters and sentences), search boxes, pay-per-click links, pay-per-call links, Or, it can be associated with one or more of some other mobile content 130. For example, if the contextual information 120 is the keyword “vacation”, the associated mobile content 130 may be included in an airfare meta search engine, a comprehensive resort advertisement in Cancun, or an exotic destination. It can be a search box for surveys (reviews). If the mobile content 130 is a search box, the search box can be associated with a local site search box, an advertisement search box, a carrier portal search box, or some other such search box. For example, the local site search box can query (or query) only the requested website 180, and the carrier portal search box can query a larger set of websites.

オプションとして、無線キャリア(無線通信事業者)のブランド(または商標)を用いて、モバイルコンテンツ130にブランドを付けることもできる。たとえば、モバイルコンテンツ130を、サードパーティの検索エンジンの技術を利用するが、名称、ロゴ、トレードマーク(商標)、スローガン(標語)、グラフィック(図など)、オーディオ、ビデオ、画像、または、無線キャリアのブランドの他の何らかの表現を含む検索ボックスとすることができる。   Optionally, the mobile content 130 can be branded using a brand (or trademark) of a wireless carrier (wireless carrier). For example, mobile content 130 utilizes third-party search engine technology, but may include names, logos, trademarks (trademarks), slogans (slogans), graphics (such as diagrams), audio, video, images, or wireless carriers. A search box that includes some other representation of the brand.

関連するモバイルコンテンツ130を要求されたウェブサイトと共にモバイル通信設備150に送るために、受け取ったコンテキスト情報120とモバイルコンテンツ130との関連付けを、ある関連性に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。たとえば、該関連性を、モバイル加入者特性に関連付けることができる。たとえば、高齢の市民である加入者があるウェブサイト180を要求し、該ウェブサイトについて得られたコンテキスト情報120が「休暇」という言葉を含んでいる場合には、関連するモバイルコンテンツ130を、カンクーンでの春休みのための広告ではなく、高齢者用のクルージングの広告とすることができる。   In order to send the associated mobile content 130 to the mobile communication facility 150 along with the requested website, the association between the received context information 120 and the mobile content 130 may be based at least in part on some relationship. . For example, the association can be associated with a mobile subscriber characteristic. For example, if a subscriber who is an elderly citizen requests a website 180 and the contextual information 120 obtained for the website includes the word “vacation”, the associated mobile content 130 is It can be used as an ad for cruising for the elderly, not as an ad for spring breaks.

関連性を、コンテキスト情報120とモバイルコンテンツ130との間の関係に少なくとも部分的に基づくものとすることもできる。たとえば、この関係を、コンテキスト情報120とモバイルコンテンツ130の類似性または非類似性(または相違点)とすることができる。他のモバイルコンテンツ130よりもコンテキスト情報により大きな類似性を示すモバイルコンテンツ130をより大きな関連性があるとみなすことができ、したがって、より大きな類似性を示す該コンテンツは、ウェブサイト180と共にモバイル通信設備150に表示される可能性がより高くなりうる。これとは対照的に、コンテキスト情報120と類似していないモバイルコンテンツ130を、関連性があるとは考えず、表示の優先順位をより低くすることができる。たとえば、コンテキスト情報120を、書店のウェブサイト(たとえば、Barnes & Noble、Border's)へのアウトバウンドリンクとすることができる。書店へのリンクを、Amazon.com検索ボックスまたは人気のある作家の最近の作品の広告を含むモバイルコンテンツ130に類似しているとみなすことができる。書店へのリンクを、平面型テレビ(または、薄型テレビ)の広告を含むモバイルコンテンツ130に類似していないとみなすことができる。   The relevance may also be based at least in part on the relationship between the context information 120 and the mobile content 130. For example, this relationship can be a similarity or dissimilarity (or difference) between the context information 120 and the mobile content 130. Mobile content 130 that exhibits greater similarity in context information than other mobile content 130 can be considered more relevant, and therefore, the content that exhibits greater similarity is associated with the mobile communication facility with website 180. The possibility of being displayed at 150 may be higher. In contrast, the mobile content 130 that is not similar to the context information 120 is not considered relevant and can be prioritized for display. For example, the context information 120 may be an outbound link to a bookstore website (eg, Barnes & Noble, Border's). A link to a bookstore can be considered similar to mobile content 130 that includes an Amazon.com search box or an advertisement for a popular author's recent work. A link to a bookstore can be viewed as not resembling mobile content 130 that includes advertisements for flat-screen televisions (or flat-screen televisions).

関連性を、格納されているコンテキスト情報120、及び/または、モバイル加入者による以前のウェブサイト要求100から生じたモバイルコンテンツ130と、現在プールされているモバイルコンテンツ130との関係に少なくとも部分的に基づくものとすることもできる。モバイル通信設備150に配信されることになるモバイルコンテンツ130を、以前閲覧されたウェブサイト180からのコンテキスト情報120との関連(付け)によって関連性を有するものとして識別することができる。たとえば、現在のウェブサイト要求100が国際ニュースウェブサイトに対するものであっても、配信されるモバイルコンテンツ130を、「ショッピング」及び「家財道具」を含んでいた以前得られたコンテキスト情報120に基づいて、Targe.comに対する検索ボックスとすることができる。   The relevance is at least partly related to the stored contextual information 120 and / or the relationship between the mobile content 130 resulting from the previous website request 100 by the mobile subscriber and the mobile content 130 currently pooled. It can also be based. The mobile content 130 that is to be delivered to the mobile communication facility 150 can be identified as having relevance by association with the context information 120 from the previously viewed website 180. For example, even if the current website request 100 is for an international news website, the mobile content 130 to be delivered is based on previously obtained contextual information 120 that included “shopping” and “household goods”. Or a search box for Targe.com.

モバイルコンテンツ130が受け取ったコンテキスト情報120に関連付けられると、モバイルコンテンツ130を、ウェブサイト180と共にモバイル通信設備150に表示することができる。モバイルコンテンツ130を、すきまをぬって(たとえば、ウェブサイトがロードされている間に)表示し、または、ウェブサイト180と共に(またはウェブサイトに付随させて)表示することができる。オプションとして、表示されたモバイルコンテンツ130をサーバー140に格納することができる。   Once the mobile content 130 is associated with the received context information 120, the mobile content 130 can be displayed on the mobile communication facility 150 along with the website 180. The mobile content 130 can be displayed with no gaps (eg, while the website is loaded), or with the website 180 (or associated with the website). Optionally, the displayed mobile content 130 can be stored on the server 140.

方法のいくつかの実施形態では、ウェブサイト180に関連するエンティティにオプトイン機能を提供することができ、この場合、このオプトイン機能は、自動コンテキストシンジケーションのためのウェブサイト180を登録する。コンテキスト情報120を、ウェブサイト180をモバイル通信設備150に送ることに関わるサーバー140によって提供することができる。サーバー140を、WAPサーバー、モバイルアプリケーションゲートウェイ、WAPゲートウェイ、プロキシサーバー、ウェブサーバーなどのうちの1つ以上とすることができる。   In some embodiments of the method, an opt-in function may be provided to an entity associated with the website 180, where the opt-in function registers the website 180 for automatic context syndication. The context information 120 can be provided by the server 140 involved in sending the website 180 to the mobile communication facility 150. Server 140 may be one or more of a WAP server, a mobile application gateway, a WAP gateway, a proxy server, a web server, and the like.

サーバーを用いて、モバイルコンテンツを配信するために、モバイルコンテンツがユーザーに関連性を有するようにモバイルコンテンツを選択することができる。1つの例では、ユーザーの履歴には、ユーザーがモバイル通信設備102から開始したいくつかのまたは実質的に全てのトランザクション(取引など)を含めることができる。このユーザー履歴において、ユーザーは、ジャズ音楽に関連するモバイルコンテンツを好むこと、または該コンテンツと相互作用(対話など)をする傾向を表明したかもしれない。ユーザーはまた、ジャズ音楽に関連する複数のクエリーを実行したかもしれない。したがって、ジャズ音楽に関連するモバイルコンテンツの配信は、該ユーザーと関連性を有しうる。サーバー134は、かかるタイプ(種類)の関連性に基づいて種々のモバイルコンテンツを選択して格納することができ、及び、該モバイルコンテンツを無線プロバイダー108が利用できるようにして、関連するモバイルコンテンツのユーザーへの配信を容易にすることができる。   The server can be used to select mobile content so that the mobile content is relevant to the user for delivering the mobile content. In one example, the user's history may include some or substantially all transactions (such as transactions) initiated by the user from the mobile communication facility 102. In this user history, the user may have expressed a tendency to prefer mobile content related to jazz music, or to interact with the content (such as dialogue). The user may also have executed multiple queries related to jazz music. Accordingly, the distribution of mobile content related to jazz music may be relevant to the user. The server 134 can select and store various mobile content based on such type of relevance, and make the mobile content available to the wireless provider 108 to determine the associated mobile content. Distribution to users can be facilitated.

関連性を確立するためにモバイルコンテンツを関連付けることができる挙動情報は、個々のユーザーまたはユーザーのグループに基づくものとすることができる。ユーザーのグループを、1つ以上の特性を共有するユーザーとすることができる。この特性を、ユーザー(ユーザーの特性)、モバイル通信設備102、モバイル通信設備102の位置(場所)、時刻、または、他の何らかの特性に関連付けることができる。   The behavior information with which mobile content can be associated to establish relevance can be based on individual users or groups of users. A group of users can be users who share one or more characteristics. This characteristic may be associated with a user (user characteristic), mobile communication facility 102, location (location) of mobile communication facility 102, time of day, or some other characteristic.

関連するモバイルコンテンツを、広告、または、スポンサー提供コンテンツ、スポンサー提供(電話)呼び出し(またはスポンサーによって資金援助された通話)、検索ボックスなどの他のタイプのモバイルコンテンツとすることができる。関連するモバイルコンテンツのフォーマット(形式)を、ユーザーの挙動情報との関連性に少なくとも部分的に基づいて選択することができる。ユーザーは、明示的に、または、モバイル通信設備102に対する特定のアクション(行為)を介して、オーディオとビデオの両方を含むモバイルコンテンツを好むことを示したかもしれない。このユーザの挙動情報を用いて、類似のモバイルコンテンツの中から最も関連するモバイルコンテンツを選択して、ユーザーに提供することができる。   Related mobile content may be advertisements or other types of mobile content such as sponsored content, sponsored (phone) calls (or sponsored calls), search boxes, and the like. The relevant mobile content format may be selected based at least in part on the relevance to the user behavior information. The user may have indicated that he prefers mobile content that includes both audio and video, either explicitly or through certain actions on the mobile communication facility 102. Using this user behavior information, the most relevant mobile content can be selected from similar mobile content and provided to the user.

本明細書で開示しているように、モバイルコンテンツを、モバイル通信設備102のユーザーに関連する挙動情報に関連付けるための方法及びシステムを、ウェブサイトと関連してモバイルコンテンツを選択することに適用することもできる。   As disclosed herein, a method and system for associating mobile content with behavior information associated with a user of mobile communication facility 102 is applied to selecting mobile content in association with a website. You can also.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に関するインタラクション(相互作用)情報を用いて、コンテンツを重み付けすることができ、その重み付けに少なくとも部分的に基づいて、該コンテンツをモバイル通信設備102に表示する順序を決めることができる。たとえば、インタラクション情報を、トランザクションイベント、購入履歴、ユーザー履歴、ユーザー特性、ユーザー装置、地理的位置(地理的場所)、時刻、専門知識、職業、所得階層、自宅住所などに基づくものとすることができる。この一週間の間に、野球に関する書籍をいくつかオンライン購入したユーザーは、その一週間の挙動の結果として、スポーツのコンテンツを都合良く重み付けして、該ユーザーのモバイル通信設備102への該コンテンツの配置を優先させることができる。このインタラクション情報を用いて、野球の本を購入した該ユーザーといくつの属性または複数の属性(たとえば、年齢、収入など)を共有する他のモバイル通信設備のユーザーのためにコンテンツを重み付けし、該コンテンツに優先順位を付けることもできる。インタラクション情報が収集されると、モバイル加入者特性やモバイル通信設備の特性に関する情報、及び、ユーザーに関する他の情報に基づいて、モバイルコンテンツの重みを得て、コンテンツ提示(または表示)の優先順位を付けるために、該インタラクション情報を格納して全体として分析することができる。   In some embodiments, the interaction information about the mobile communication facility can be used to weight the content and the order in which the content is displayed on the mobile communication facility 102 based at least in part on the weighting. Can be decided. For example, interaction information may be based on transaction events, purchase history, user history, user characteristics, user equipment, geographic location (geographic location), time, expertise, occupation, income class, home address, etc. it can. During the week, a user who purchased several books about baseball online, as a result of the week's behavior, conveniently weighted the sports content and placed the content on the user's mobile communication facility 102. Placement can be prioritized. This interaction information is used to weight content for users of other mobile communication facilities that share some attribute or attributes (eg, age, income, etc.) with the user who purchased the baseball book, You can also prioritize content. Once the interaction information is collected, the weight of the mobile content is obtained based on the information on the characteristics of the mobile subscriber, the characteristics of the mobile communication facility, and other information on the user, and the priority of content presentation (or display) is obtained. For this purpose, the interaction information can be stored and analyzed as a whole.

無線プラットフォーム100内で自身の製品またはサービスを販売するためにモバイルコンテンツを使用するスポンサーは、モバイルコンテンツのスポンサーとなっているために得ることができる期待値に関する情報を有することが有利であることを理解する場合がある。モバイルコンテンツに関する期待値を知ることによって、スポンサーは、収益を得る可能性が最も高い、スポンサーシップの機会(スポンサーとなる機会。たとえば資金提供をする機会)を選択することが可能になる。期待値は、スポンサーが、広告プログラム(または広告計画。以下同じ)から得ることが期待される全収益に基づいて広告プログラムのための予算を立てる際の手助けとなりうる。クリックスルー量やコンバージョンの量などの挙動に関する評価基準(以下、挙動評価基準という)を用いて、モバイルコンテンツとのさらなる消費者(購買者)のインタラクション(相互作用)を予測することができる。製品価格、利ざやなどの金銭に関する評価基準を用いて、所与の製品をモバイルコンテンツに関連する挙動評価基準に関連付ける財務的結果(または決算)を示すことができる。期待値の計算は、広告主、無線情報提供者、無線キャリア、無線オペレータ、電気通信プロバイダーなどのスポンサーにとって有益となりうる。   It is advantageous that sponsors using mobile content to sell their products or services within wireless platform 100 have information about the expected values that can be obtained because they are sponsoring mobile content. May understand. Knowing the expected value for mobile content allows sponsors to select the sponsorship opportunities (sponsorship opportunities, eg, funding opportunities) that are most likely to earn revenue. Expectations can help sponsors make budgets for advertising programs based on the total revenue they expect to earn from advertising programs (or advertising plans; the same applies below). By using evaluation criteria related to behavior such as click-through amount and conversion amount (hereinafter referred to as behavior evaluation criteria), it is possible to predict further consumer (buyer) interaction (interaction) with mobile content. Financial metrics such as product prices, margins, etc. can be used to show financial results (or closings) that associate a given product with behavioral metrics associated with mobile content. Expectation calculations can be beneficial for sponsors such as advertisers, wireless information providers, wireless carriers, wireless operators, telecommunications providers, and the like.

いくつかの実施形態では、期待値の計算は、広告プログラムなどのスポンサーシップ(資金提供など)から受け取ることを予測できる期待収益をスポンサーに示すことができる。そのような期待収益の計算を、モバイルコンテンツに関連付けられたコンバージョンによって該コンテンツに関連付けられたクリックスルーパラメータに、コンテンツの主題である製品の購入価格を乗じることによって実行することができる。この計算では、クリックスルーパラメータは、コンテンツがアクセスされた(すなわち、「クリックされた」)累積回数、または、クリックスルーレート、または、コンテンツとの相互作用(または対話式利用)に関連付けられた他のパラメータを表すことができる。コンバージョンは、購入などのコンテンツに関連するトランザクションの累積回数、該コンテンツに関連するトランザクションレート(トランザクション率)、または、該コンテンツに関連するトランザクションに関連付けられた他のパラメータを表すことができる。購入価格を、メーカーの希望小売価格、コンテンツプロバイダーによって明示的に設定された価格、特定のユーザーコンバージョンに固有の価格、または、他の何らかの価格設定手順から得られた製品価格とすることができる。期待収益を、期待収益に入札額を乗じるところの入札額で重み付けされた収益として計算することもできる。   In some embodiments, the expected value calculation may indicate to the sponsor an expected return that can be expected to be received from a sponsorship (such as funding) such as an advertising program. Such an expected return calculation can be performed by multiplying the click-through parameter associated with the content by the conversion associated with the mobile content by the purchase price of the product that is the subject of the content. In this calculation, the click-through parameter is the cumulative number of times the content has been accessed (ie, “clicked”), or the click-through rate or other associated with the interaction (or interactive usage) with the content. Parameters can be expressed. A conversion can represent the cumulative number of transactions associated with the content, such as purchases, the transaction rate associated with the content (transaction rate), or other parameters associated with the transaction associated with the content. The purchase price can be the manufacturer's suggested retail price, a price explicitly set by the content provider, a price specific to a particular user conversion, or a product price obtained from some other pricing procedure. Expected revenue can also be calculated as revenue weighted by the bid amount, which is the expected revenue multiplied by the bid amount.

いくつかの実施形態では、期待値の計算は、広告プログラムなどのスポンサーシップから受け取ることを予測できる期待利ざや(利ざやの期待値)をスポンサーまたは無線キャリアに示すことができる。そのような期待利ざやの計算を、モバイルコンテンツに関連するコンバージョンによって該コンテンツに関連付けられたクリックスルーに、該コンテンツの主題である製品の利ざやを乗じることによって実行することができる。利ざやには、広告主の期待利ざや、無線キャリアの期待利ざや、製品に関連する利ざやなど(但し、これらには限定されない)を含めることができる。期待利ざやを、期待利ざやに入札額を乗じるところの入札額で重み付けされた利ざやとして計算することもできる。   In some embodiments, the expected value calculation may indicate to the sponsor or wireless carrier an expected margin that can be expected to be received from a sponsorship, such as an advertising program. Such an expected margin calculation can be performed by multiplying the click-through associated with the content by the conversion associated with the mobile content by the product margin that is the subject of the content. The margin can include an advertiser's expected margin, a wireless carrier's expected margin, a margin associated with the product, etc. (but is not limited to this). The expected margin can also be calculated as a margin weighted by the bid amount obtained by multiplying the expected margin by the bid amount.

いくつかの実施形態では、期待値の計算は、広告プログラムなどのスポンサーシップから受け取ることを予測できる予想利回り(または、予想収益。以下同じ)をスポンサーまたは無線キャリアに示すことができる。そのような予想利回りの計算を、モバイルコンテンツに関連付けられた入札額に、該コンテンツに関連付けられたクリックスルーを乗じることによって実行することができる。同様に、予想コンバージョン収率を、モバイルコンテンツに関連付けられた収率に該コンテンツに関連付けられたコンバージョンを乗じることによって計算することができる。   In some embodiments, the expected value calculation may indicate to the sponsor or wireless carrier an expected yield (or expected revenue, the same applies below) that can be expected to be received from a sponsorship such as an advertising program. Such an expected yield calculation can be performed by multiplying the bid associated with the mobile content by the click-through associated with the content. Similarly, the expected conversion yield can be calculated by multiplying the yield associated with mobile content by the conversion associated with the content.

いくつかの実施形態では、期待値の計算は、目的とするウェブサイトで費やした平均時間、目的とするウェブサイトを訪れているユーザーによる該ウェブサイトの平均使用深さを、スポンサー、無線キャリア、無線オペレータ、または、電気通信プロバイダーに示すことができる。   In some embodiments, the expected value calculation may include the average time spent on the target website, the average depth of use of the website by users visiting the target website, the sponsor, the wireless carrier, It can be shown to a wireless operator or telecommunications provider.

いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツに関連する期待値の計算を、モバイル通信設備に関連付けられた特性によって分割(またはセグメントに分ける)ことができる。たとえば、期待値を、表示能力、表示サイズ、表示解像度、処理速度、オーディオ能力、ビデオ能力、キャッシュメモリの大きさ、記憶能力、記憶容量など(但し、これらには限定されない)を含む特性によって分割することができる。いくつかの実施形態では、期待値を、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得範囲、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間、ユーザー履歴、ユーザートランザクション、地理的場所、時刻など(但し、これらには限定されない)を含むモバイル加入者特性によって分割することもできる。分割された期待値は、分割後の所与の区分(セグメント)内の期待値に関する情報を提供することができる。   In some embodiments, the calculation of expected values associated with mobile content can be divided (or segmented) by characteristics associated with the mobile communication facility. For example, the expected value is divided by characteristics including (but not limited to) display capacity, display size, display resolution, processing speed, audio capacity, video capacity, cache memory size, storage capacity, storage capacity, etc. can do. In some embodiments, the expected value is the age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income range, date of birth Can be divided by mobile subscriber characteristics including, but not limited to, place of birth, employer, job title (or title), working period, user history, user transaction, geographic location, time of day, and the like. The divided expected value can provide information on the expected value in a given segment (segment) after the division.

期待値をスポンサーがどのように使用できるかについての可能性のある多くの例のうちの1つ例を下記する。コンテンツのスポンサーは、該スポンサーの製品またはサービスに十分な関心をもった人またはエンティティ(事業体など)によって最もアクセスされる(これによって、コンバージョン(たとえば、購入)が行われる)可能性が高いと信じるスポンサーコンテンツを探し求める場合がある。市場調査の主要な役目の1つは、過去のコンバージョンに最も関連する消費者のプロフィールを見抜く力を得ることと、プロバイダー(提供者)の製品を現在のところはよく知らないが、該製品を購入する可能性がある消費者の未開発の市場占有率を表すことができる他の消費者プロフィールに関する情報を提供することである。たとえば、テレビなどの伝統的なメディアにおいて、スポンサーは、特定のゴールデンタイムのホームコメディに関連する、人口統計学的プロフィール(または人口統計学的プロフィール、または、視聴者層のプロフィール)、閲覧回数、平均閲覧時間などに関する市場調査を取得(または買う)ことができる。スポンサーの過去の購買者(消費者)のプロフィールに関して該スポンサーが有することができる前の市場調査に基づいて、該スポンサーは、ホームコメディの視聴者と該スポンサーの過去の購買者との一致の程度に基づいて、該ホームコメディの間コンテンツのスポンサーとなる(たとえば広告をする)ことの妥当性について知識(及び/または経験)に基づく推測をすることができる。一致の程度が高いほど、広告から購入が行われる可能性が大きくなり、かつ、会社が、その広告費に関して受け取ることを想定することができる期待値は大きくなる。さらに、消費者のプロフィールを記述することができる特定性(または特異性)が大きくなる(たとえば、「カリフォルニア」ではなく「市外局番=90210」)と、スポンサーはより正確に自分の意図する消費者に的を絞ることが可能になり、かつ、該スポンサーの期待値を大きくすることができる。   One example of the many possible examples of how the sponsor can use the expected value is described below. A content sponsor is most likely accessed by a person or entity (such as an entity) who has sufficient interest in the sponsor's product or service (thus causing a conversion (eg, purchase)) You may be looking for sponsored content that you believe. One of the main roles of market research is to gain the power to see the consumer profile most relevant to past conversions, and to know the product of the provider (provider), It is to provide information about other consumer profiles that can represent the undeveloped market share of consumers who may purchase. For example, in traditional media such as television, sponsors can use demographic profiles (or demographic profiles or audience profiles), views, Get (or buy) market research on average viewing time and more. Based on previous market research that the sponsor may have with respect to the sponsor's past buyer (consumer) profile, the sponsor will determine the degree of agreement between the home comedy audience and the sponsor's past buyer. Based on knowledge (and / or experience) about the appropriateness of sponsoring (eg, advertising) content during the home comedy. The higher the degree of matching, the greater the likelihood that a purchase will be made from an advertisement, and the greater the expected value that the company can expect to receive for that advertising cost. In addition, as the specificity (or specificity) in which a consumer's profile can be described increases (eg, “area code = 90210” rather than “California”), the sponsor is more accurate in his intended consumption. It is possible to focus on a person and increase the expected value of the sponsor.

モバイル通信設備102のユーザーによって開始されたモバイルコンテンツ検索に応答して、モバイルコンテンツプロバイダーは、検索クエリーに対する関連性に少なくとも部分的に基づいて、スポンサー提供コンテンツ、広告、スポンサー提供呼び出し番号(sponsored call number。または、スポンサー提供請求番号。以下同じ)、または、モバイル通信設備102に対する他のスポンサー提供コンテンツを配信することができる。種々のスポンサー提供広告の中から選択することに加えて、モバイルコンテンツプロバイダーは、種々のソースまたはモバイルコンテンツの在庫(品目)から広告などのスポンサー提供コンテンツを選択することもできる。スポンサー提供コンテンツのそれぞれのソースは、コスト、得られた収益、ウォールガーデン制限、ブラックリストに載せられたコンテンツ、ホワイトリストに載せられたコンテンツなどに関する独自の配列を有することができる。したがって、モバイルコンテンツプロバイダーが、該モバイルコンテンツプロバイダーの利益を最大に(または最適化)することに少なくとも部分的に基づいて、利用可能なモバイルコンテンツの在庫(品目)からモバイルコンテンツを選択することは有利でありうる。   In response to a mobile content search initiated by a user of the mobile communication facility 102, the mobile content provider determines sponsored content, advertisements, sponsored call numbers based at least in part on relevance to the search query. Or a sponsored billing number (the same applies below), or other sponsored content for the mobile communication facility 102 can be distributed. In addition to selecting among various sponsored advertisements, the mobile content provider can also select sponsored content such as advertisements from various sources or inventory (items) of mobile content. Each source of sponsored content can have its own arrangement of costs, revenue earned, wall garden restrictions, blacklisted content, whitelisted content, and so forth. Accordingly, it is advantageous for a mobile content provider to select mobile content from available mobile content inventory (items) based at least in part on maximizing (or optimizing) the mobile content provider's profits. It can be.

いくつかの実施形態では、交差在庫収率最適化法(cross inventory yield optimization method)は、どのモバイルコンテンツ在庫(品目)が、最も大きなクリックスルー値を提供するかを決定することを含むことができる。一例として、第1のモバイルコンテンツ在庫(品目)は、広告インプレッション(インプレッション:広告の表示回数)の入札の率(または手数料)が第2の在庫(品目)よりも高い。したがって、第1の在庫(品目)からモバイルコンテンツを選択することによって、該コンテンツをモバイル通信設備に提示するときにより大きな収益を得ることができる。   In some embodiments, a cross inventory yield optimization method can include determining which mobile content inventory (item) provides the largest click-through value. . As an example, the first mobile content inventory (item) has a higher bid rate (or fee) for advertisement impressions (impressions: impressions of advertisements) than the second inventory (item). Thus, by selecting mobile content from the first inventory (item), greater revenue can be obtained when presenting the content to the mobile communication facility.

モバイルコンテンツの交差在庫収率の最適化は、該コンテンツの提供者に対して、最適化されていないコンテンツよりも大きな収益を生み出すのを支援することができる。モバイル通信設備102へのモバイルコンテンツの提示の収率を最適化する方法及びシステムは種々の要因を含むことができる。それらの要因の1つ以上を、最適化の目的のコンテキスト(文脈または状況など)において評価することができる。たとえば、収率の最適化の1つの目的を、モバイルコンテンツの提示に関連するクリックスルー収益を受け取る最も高い可能性を生成することとすることができる。それで、コンテンツを、モバイルコンテンツに関連するクリックスルーレート、モバイルコンテンツのクリック毎に得られる収益、コストパーサウザンド(cost-per-thousand)収益、顧客獲得単価(cost peracquisition)などの、この目的を推進する要因に少なくとも部分的に基づいて優先的に選択することができる。別の例では、交差在庫収率最適化の目的を、画面解像度、記憶容量、ビデオ能力などの基準に基づいて、モバイル通信設備102に最も適合したモバイルコンテンツを優先的に選択することとすることができる。   Optimizing cross-inventory yield for mobile content can help the content provider generate greater revenue than unoptimized content. The method and system for optimizing the yield of presentation of mobile content to the mobile communication facility 102 can include various factors. One or more of those factors can be evaluated in the context of the optimization objective (such as context or context). For example, one goal of yield optimization may be to generate the highest likelihood of receiving click-through revenue associated with the presentation of mobile content. So, promote content to this purpose, such as click-through rate related to mobile content, revenue generated for each click of mobile content, cost-per-thousand revenue, cost peracquisition, etc. A preference can be selected based at least in part on the factors. In another example, the objective of cross-inventory yield optimization is to preferentially select the mobile content that best fits the mobile communication facility 102 based on criteria such as screen resolution, storage capacity, and video capability. Can do.

複数のコンテンツ在庫(品目)のどれが最も大きな値を提供するかを決定するための方法は、各在庫(品目)プロバイダー(在庫(品目)提供者)からのインプレッション入札額を比較することと、最も高い入札額を選択することを含むことができる。代替的には、インプレッション収益がより少ない広告がより多くのクリックスルー収益をもたらし、かつ、そのクリックスルーレートがより大きな収益を生ずる場合には、その広告を選択することができる。これらの例では、広告に関連するどの要因が好ましいかに、最適化の目的がどのように影響を与えるかを評価することができる。   The method for determining which of the multiple content inventory (items) provides the largest value is to compare the impression bid from each inventory (item) provider (inventory (item) provider), It may include selecting the highest bid amount. Alternatively, if an ad with less impression revenue yields more click-through revenue and the click-through rate yields greater revenue, the ad can be selected. In these examples, it can be assessed how the objective of optimization affects which factors associated with the advertisement are favorable.

異なる製品またはサービスに対して、広告などのモバイルコンテンツを選択することができ、該コンテンツの各々が、モバイル検索に対する関連性を有することができる。どの広告が最も多くの収益を生ずることができるかを決定することには、該広告に関連する要因を含めることができる。要因には、複数の広告、クリックスルーレート、及び、コンテンツや広告の新鮮さ、または、呼び出し番号など(但し、これらには限定されない)を含めることができる。1例として、該検索に関連する非常に人気のある広告は、該人気のある広告が閲覧され、相互作用され、クリックスルーなどを生じる可能性が高くなったために、該広告より人気はないが関連する広告よりもより最適な収益の機会を提供することができる。別の例では、より高いクリックスルーレートを有する広告は、広告主が、より率(または手数料)の高いインプレッションの代価としてクリックスルー入札額(clickthrough bid)を支払うので、該広告よりクリックスルーレートが低い広告よりもより最適な収益の機会を提供することができる。広告、スポンサー提供呼び出し番号、または、最も新しい(すなわち、つい最近更新または検証された)他のスポンサー提供コンテンツは、より大きな収益の機会を提供することもできる。1例として、広告は、最近開催地(または発生場所)が変わったイベントを提示することができる。開催地の変更以後に更新された広告は、過去のものとなった開催地を提示する広告よりも多くのクリックスルー収益を提供する可能性が高い。したがっって、交差在庫収率を最適化するための方法は、広告の人気度、クリックスルーレート、または、コンテンツの新鮮度(新しさ)を評価することを含むことができる。   Mobile content, such as advertisements, can be selected for different products or services, each of which can be relevant to mobile search. Determining which advertisements can generate the most revenue can include factors associated with the advertisements. Factors can include, but are not limited to, multiple advertisements, click-through rates, and freshness of content and advertisements, or call numbers. As an example, a very popular advertisement associated with the search is less popular than the advertisement because the popular advertisement is viewed, interacted, and more likely to result in click-throughs, etc. It can provide more optimal revenue opportunities than related ads. In another example, an ad with a higher click-through rate has a higher click-through rate than the ad because the advertiser pays a click-through bid for the higher rate (or commission) impression. It can provide more optimal revenue opportunities than low ads. Advertisements, sponsored call numbers, or other latest sponsored content (ie, most recently updated or validated) can also provide greater revenue opportunities. As an example, an advertisement can present an event that has recently changed its venue (or location). Ads that have been updated since the change of venue are likely to provide more click-through revenue than ads that present venues that have become past. Thus, a method for optimizing cross-inventory yield can include assessing ad popularity, click-through rate, or content freshness.

交差在庫収率を最適化することには、本明細書に記載されているユーザー特性などのモバイル通信設備102のユーザーに関連する要因を含めることができる。交差在庫収率の最適化において使用されるユーザー履歴を以下の例で説明する。ユーザー履歴には、広告、スポンサー提供コンテンツ、及び/またはスポンサー提供呼び出し番号を提示されたときのユーザーのアクションに関連する基準(または指標)を含めることができる。この履歴は、ユーザーが、スポンサー提供の広告よりもスポンサー提供呼び出し番号の方でやり通すことが多いことを示す場合がある。したがって、このユーザーに対してはスポンサー提供呼び出し番号を提示することによって、もたらされる収益を最適化することができる。その結果、交差在庫収率最適化法は、このユーザーには、呼び出し番号に基づかないモバイルコンテンツアイテムではなく、スポンサー提供呼び出し番号を提示することを優先的に選択することができる。   Optimizing the cross inventory yield can include factors related to the user of the mobile communication facility 102, such as the user characteristics described herein. The user history used in cross inventory yield optimization is illustrated in the following example. The user history may include criteria (or metrics) related to user actions when presented with advertisements, sponsored content, and / or sponsored call numbers. This history may indicate that the user is more likely to interact with the sponsored call number than the sponsored advertisement. Thus, by presenting the sponsored call number to this user, the resulting revenue can be optimized. As a result, the cross inventory yield optimization method can preferentially choose to present this user with a sponsored call number rather than a mobile content item that is not based on the call number.

モバイル通信設備102のユーザーが検索クエリーを入力するモードを、交差在庫収率の最適化の際に考慮することもできる。モバイル通信設備102は複数の別個の入力モード(たとえば、音声、キーパッド、タッチスクリーン、カメラなど)を有することができるので、モバイルコンテンツ、広告、スポンサー提供コンテンツ、スポンサー提供呼び出し番号の選択を、クエリー入力のモードに少なくとも部分的に基づいて最適化することができる。たとえば、キーパッド入力を用いて検索クエリーを発したユーザーは、モバイル通信設備102を聞くよりも該設備102を見る可能性が高いであろう。その結果、表示コンテンツがわずかでオーディオコンテンツ(音声コンテンツ)がかなり部分を占める広告は、よりビジュアル的な(目で見える部分の多い)モバイルコンテンツに比べてコンテンツに関連する収率を低くしうる。しかしながら、検索クエリーの音声入力は、ユーザーがオーディオベースのモバイルコンテンツを好むことを示すことができる。   The mode in which the user of the mobile communication facility 102 enters a search query may also be considered when optimizing cross inventory yield. Since the mobile communication facility 102 can have multiple distinct input modes (eg, voice, keypad, touch screen, camera, etc.), the selection of mobile content, advertisements, sponsored content, sponsored call numbers can be queried. Optimization can be based at least in part on the mode of input. For example, a user who has issued a search query using keypad input will likely see the facility 102 rather than listening to the mobile communication facility 102. As a result, advertisements with little display content and a significant portion of audio content (sound content) can have a lower yield associated with content compared to more visual (more visible) mobile content. However, voice input of the search query can indicate that the user prefers audio-based mobile content.

交差在庫収率最適化のための方法及びシステムは、モバイルコンテンツ、広告、スポンサー提供コンテンツ、または、スポンサー提供呼び出し番号の提示に対する収益を最適化するために要因を組み合わせることができる。収率の最適化には、ユーザー、モバイル通信設備102、場所(位置)、広告/コンテンツ/番号、収益(たとえば、インプレッション及びクリックスルーの入札額(または買値))、支払期間などに関連する要因を含めることができる。1例では、英語を話すユーザーが、パリを訪れており、検索クエリーを入力する場合がある。最適化法は、ユーザーの言語の好み(英語)、場所(パリ)、(USDで支払う)支払期間、評判となっているもの(フランスの現在のイベント)、収益(インプレッションの入札額(または買値))などの要因を組み合わせることができる。これは、ほんの1例であり、他の多くの要因の組み合わせが可能であり、交差在庫収率最適化のための方法及びシステムの一部として、それらを単独または組み合わせて用いることができる。   The methods and systems for cross-inventory yield optimization can combine factors to optimize revenue for the presentation of mobile content, advertisements, sponsored content, or sponsored call numbers. Yield optimization includes factors related to users, mobile communications equipment 102, location (location), advertising / content / number, revenue (eg, impression and click-through bids (or bids)), payment period, etc. Can be included. In one example, an English-speaking user may be visiting Paris and entering a search query. Optimization methods include user language preference (English), location (Paris), payment period (payable in USD), reputable (current events in France), revenue (impression bid (or bid price) )) Etc. can be combined. This is only one example, and many other combinations of factors are possible, and they can be used alone or in combination as part of a method and system for cross inventory yield optimization.

前述したように、無線検索プラットフォーム100を複数のデータセットに関連付けることができ、該データセットから、対象とするコンテンツ(たとえば、広告、スポンサー提供コンテンツ、スポンサー提供呼び出し番号)を決定する際に、並びに、コンテンツに関連する期待値、及び、モバイル通信設備に関連する情報によって(いくつかの区分に)分割されたコンテンツの期待値を見積もる際に使用するための消費者のプロフィールを得ることができる。コンテンツに関連するクリックスルー量及びコンバージョン量に関する情報を受け取ることによって、スポンサーは、自身の製品購入価格、利ざやなどに基づいて、該スポンサーが該コンテンツのスポンサーとなることから得るであろうコンテンツの適切な入札価格及び可能性のある財務的結果(または決算)を予想することができる。無線プラットフォーム100は、無線プロバイダー108、モバイル通信設備102、モバイル加入者特性112,場所(位置)110などに関する情報を含むことができる。したがって、スポンサーは、最も利益になる(消費者の)集団(この集団内でコンテンツのスポンサーとなる)を特定するために、モバイル通信設備に関連する情報によって(セグメントに)分割されるモバイルコンテンツであって該スポンサーがスポンサーとなる(すなわち資金提供を行う)ことを望むモバイルコンテンツの期待値を受け取ることができる。   As described above, the wireless search platform 100 can be associated with multiple data sets from which to determine targeted content (eg, advertisements, sponsored content, sponsored call numbers), as well as A consumer profile can be obtained for use in estimating expected values associated with content and content (divided into several categories) divided by information associated with mobile communication facilities. By receiving information about the click-through and conversion volume associated with the content, sponsors will be able to determine the appropriate content they will gain from sponsoring the content based on their product purchase price, margin, etc. Bid prices and possible financial results (or closings). Wireless platform 100 may include information regarding wireless provider 108, mobile communication facility 102, mobile subscriber characteristics 112, location (location) 110, and the like. Thus, sponsors are mobile content that is segmented (segmented) by information related to mobile communication facilities to identify the most profitable (consumer) population (in which the content is sponsored). Thus, the expected value of mobile content that the sponsor wants to become a sponsor (i.e., to fund) can be received.

たとえば、ボストン・レッドソックス(Boston Red Sox)のグッズ(記念品など)を専門に扱うスポンサーは、どのコンテンツ及びモバイルユーザーのどの集団を最大の期待値に関連付けることができるかを予測するために、ユーザー装置(デバイス)の特性、人口統計学的情報、及び現在の場所(位置)などの情報によって(いくつかの区分に)分割された期待値データを使用することができる。そのグッズ会社は、「年収が100,000ドルを超える」「男たち」であって、かつ、彼らの現在の場所がボストンの「郵便番号」である「男たち」の中に、高いクリックスルー及びコンバージョン量に関連付けられたコンテンツのスポンサーとなることに対する高い期待値が存在することを見出すかもしれない。このレベルの期待値の区分化(セグメント化)によって、該会社は、金銭的利益を得る可能性がより高いコンテンツを識別して該コンテンツのスポンサーとなること、及び、該会社への利益にほとんど関連しないかまたは全く関連しないコンテンツのスポンサーとなること(すなわち、該コンテンツに資金提供すること)を最小限にすることができる。   For example, a sponsor who specializes in Boston Red Sox merchandise (such as memorabilia) can predict which content and which population of mobile users can be associated with the highest expectations. Expected value data divided (in several sections) by information such as user device characteristics, demographic information, and current location (location) can be used. The goods company has high click-throughs and conversions among “men” whose “earnings exceed $ 100,000” “men” and whose current location is “postal code” in Boston. You may find that there are high expectations for sponsoring content associated with the quantity. This level of expected value segmentation enables the company to identify and sponsor content that is more likely to earn monetary benefits and to benefit the company. Sponsoring content that is not related or not related at all (ie, funding the content) can be minimized.

いくつかの実施形態では、スポンサーは、コンテンツの配置に関連する予想された期待値に基づいて、モバイル通信設備のディスプレイ172に該コンテンツを配置するための入札を行う機会、及び、ユーザーインターフェースを提供されることができる。そのような入札は、オークション(競売)、逆オークション(reverse auction)、または、部分的に無作為化されたオークション(partiallyrandomized auction)の形態で行うことができる。入札プロセスの主題であるコンテンツは、広告、スポンサー提供のリンク(URL、電子メールアドレス、FTPアドレス、または電話呼び出しなど)及び広告、スポンサー提供の呼び出し(または電話)、オーディオストリーム、ビデオ、グラフィック(図形)要素など(但し、これらには限定されない)を含むことができる。   In some embodiments, the sponsor provides an opportunity to place a bid to place the content on the display 172 of the mobile communication facility and a user interface based on expected expectations associated with the placement of the content. Can be done. Such bidding can be in the form of an auction, a reverse auction, or a partially randomized auction. Content that is the subject of the bidding process can be advertisements, sponsored links (such as URLs, email addresses, FTP addresses, or phone calls) and advertisements, sponsored calls (or phone calls), audio streams, videos, graphics (graphics). ) Elements, etc. (but not limited to).

いくつかの実施形態では、入札プロセスの主題であるコンテンツを、クエリーページ、ホームページ、検索ページ、ユーザーインターフェースのスポンサー提供リンク部、または、検索結果の組または特定の結果に関連付けることができるユーザーインターフェースのページに配置することができる。   In some embodiments, content that is the subject of a bidding process can be associated with a query page, home page, search page, sponsored link portion of a user interface, or a set of search results or a specific result of a user interface. Can be placed on the page.

予想された期待値を、期待値推定設備によって決定することができる。期待値推定設備は、たとえば、入札額、ユーザーインターフェース中のメディアアイテム(media item)の位置(場所)、ユーザーインターフェースにおけるメディアアイテムの提示期間、該メディアアイテムがユーザーインターフェース中に配置されている場合に、ユーザーが該メディアアイテムを見る可能性、該メディアアイテムがユーザーインターフェース中に配置されている場合に、ユーザーが該メディアアイテムと相互作用する可能性、ユーザーが該メディアアイテムに関連するトランザクションを見る可能性、及び/または、該トランザクションと相互作用する可能性、及び/または、該トランザクションを実行する可能性、及び、入札者に対するトランザクションの価値(または重要性)からなるグループから選択された1つまたは複数の変数に関連する期待値計算に基づくものとすることができる。いくつかの実施形態では、入札額が変わると、この新たな経済的データに基づいて期待値の予測値が自動的に調整されるという点で、期待値推定設備は動的でありうる。   The expected expected value can be determined by the expected value estimation equipment. The expected value estimation equipment includes, for example, a bid amount, a position (location) of a media item in the user interface, a presentation period of the media item in the user interface, and when the media item is arranged in the user interface. The possibility that the user will see the media item, the possibility that the user will interact with the media item if the media item is located in the user interface, and the user will see the transaction associated with the media item And / or the possibility of interacting with the transaction and / or the possibility of executing the transaction and the value (or importance) of the transaction to the bidder Can be based on expectation calculations associated with multiple variables. In some embodiments, the expected value estimation facility may be dynamic in that the expected value of the expected value is automatically adjusted based on this new economic data as the bid amount changes.

いくつかの実施形態では、入札者は、コンテンツを配置しようとしているモバイル通信設備のディスプレイ172内の位置を予め選択することができる。同様に、コンテンツを表示する時間期間も選択することができる。   In some embodiments, the bidder can pre-select a location within the display 172 of the mobile communication facility where content is to be placed. Similarly, a time period for displaying content can also be selected.

いくつかの実施形態では、ユーザーが、コンテンツに関連するトランザクションを閲覧し、及び/または、該トランザクションと相互作用し、及び/または、該トランザクションを実行する可能性(確率)は、モバイル加入者特性112、モバイル通信設備102のタイプ、モバイル通信設備102の特性、及び、無線プラットフォーム100の一部とすることができるか、または、該プラットフォーム100に関連付けることができる他のデータタイプに基づくものとすることができる。モバイル加入者特性の例には、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間など(但し、これらには限定されないが)が含まれる。モバイル通信設備102のタイプの例には、電話機、セルラーフォン、携帯電話、GSMフォン、個人用携帯型情報機器、及び/または、「ポケット型」パーソナルコンピュータ(但し、これらには限定されないが)が含まれる。モバイル通信設備102の特性の例には、表示能力、表示サイズ、表示解像度、処理速度、オーディオ能力、ビデオ能力、キャッシュメモリのサイズ、記憶能力、記憶(メモリ)容量など(但し、これらには限定されないが)が含まれる。   In some embodiments, the likelihood (probability) that a user will view and / or interact with and / or execute a transaction related to content is a mobile subscriber characteristic. 112, based on the type of mobile communication facility 102, the characteristics of the mobile communication facility 102, and other data types that may be part of or associated with the wireless platform 100. be able to. Examples of mobile subscriber characteristics include age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth, birth Land, employer, job title (or title), working period, etc. (but not limited to). Examples of types of mobile communication facilities 102 include, but are not limited to, telephones, cellular phones, cell phones, GSM phones, personal portable information devices, and / or “pocket” personal computers. included. Examples of characteristics of the mobile communication facility 102 include, but are not limited to, display capability, display size, display resolution, processing speed, audio capability, video capability, cache memory size, storage capability, storage (memory) capacity, etc. Not included).

いくつかの実施形態では、入札者に対するトランザクションの価値(すなわち、入札者に対する期待値)を、メディアアイテムに記載されたアイテムの1つ以上の価格、メディアアイテムに記載されたアイテムの正味の価格、メディアアイテムに記載されたアイテムのコスト、メディアアイテムに対するユーザーの注目の価値、メディアアイテムに提示されたブランドの価値、モバイル加入者の信用(または好意)に起因する価値、メディアアイテムに提示された複数のアイテムに起因する価値、メディアアイテムとの相互作用に関連してモバイル加入者によって実行されるトランザクションに関連する収益、メディアアイテムとの相互作用に関連してモバイル加入者によって実行されるトランザクションに関連する正味の収益、メディアアイテムに関連するあるトランザクションの実行が該入札者との別のトランザクションを引き起こす可能性(確率)、に基づくものとすることができる。価値を、現在の正味の価値、割引率、または、割引価格として表すことができる。入札者は、個人的に割引率を調整することができる。   In some embodiments, the value of the transaction for the bidder (ie, the expected value for the bidder) is calculated using one or more prices for the item listed in the media item, the net price of the item listed in the media item, The cost of the item listed on the media item, the value of the user's attention to the media item, the value of the brand presented on the media item, the value due to the trust (or favor) of the mobile subscriber, the multiple presented on the media item The value attributable to the item, the revenue associated with the transaction performed by the mobile subscriber in relation to the interaction with the media item, the transaction performed by the mobile subscriber in relation to the interaction with the media item Net revenue, media Can be performed in a transaction related to Temu is to be based on another can cause the transaction (probability) of the bidders. Value can be expressed as the current net value, discount rate, or discount price. The bidder can personally adjust the discount rate.

いくつかの実施形態では、入札者は、1つ以上の入札額、ユーザーインターフェースにおけるメディアアイテムの位置、ユーザーインターフェースにおけるメディアアイテムの提示期間、メディアアイテムがユーザーインターフェース中に配置されている場合に、ユーザーが該メディアアイテムを見る可能性(確率)、メディアアイテムがユーザーインターフェース中に配置されている場合に、ユーザーが該メディアアイテムと相互作用をする可能性(確率)、ユーザーが、メディアアイテムに関連するトランザクションを実行する可能性(確率)、及び、入札者に対するトランザクションの価値、に関連するデータアイテムを入力することができる。   In some embodiments, the bidder can determine if the bidder has one or more bids, the location of the media item in the user interface, the presentation period of the media item in the user interface, and the media item is located in the user interface. Can see the media item (probability), and if the media item is located in the user interface, the user can interact with the media item (probability), the user is associated with the media item Data items related to the probability (probability) of executing the transaction and the value of the transaction to the bidder can be entered.

コンテンツの表示に関連する予想された期待値に少なくとも部分的に基づいてコンテンツの提示に関して入札をするプロセスについて上述したように、入札プロセスは、所与のコンテンツの表示に関連する予想収率に基づいて入札をする機会を提示することができる。収率予測設備を、入札額、ユーザーインターフェースにおけるメディアアイテムの位置、ユーザーインターフェースにおけるメディアアイテムの提示期間、メディアアイテムがユーザーインターフェース中に配置されている場合に、ユーザーが該メディアアイテムを見る可能性(確率)、メディアアイテムがユーザーインターフェース中に配置されている場合に、ユーザーが該メディアアイテムと相互作用をする可能性(確率)、ユーザーが、メディアアイテムに関連するトランザクションを実行する可能性(確率)からなるグループから選択された変数に関連する収率計算に基づくものとすることができる。   As described above for the process of bidding for content presentation based at least in part on the expected expectations associated with the display of the content, the bidding process is based on the expected yield associated with the display of the given content. And offer opportunities to bid. Yield forecasting facilities, including bid amount, location of media item in user interface, duration of presentation of media item in user interface, and possibility that user will see media item when placed in user interface ( Probability), if a media item is placed in the user interface, the possibility that the user will interact with the media item (probability), and the possibility that the user will execute a transaction associated with the media item (probability) Based on a yield calculation associated with a variable selected from the group consisting of:

いくつかの実施形態では、検索エンジンによる統合された結果の組において、索引付けし、検索し、WAP及びWeb(ウェブ)結果(URL)を表示するための方法及びシステムを提供することができる。このために、検索結果ページは、モバイル通信設備に関する情報(但し、これに限定されない)を含む要因に基づいて、WAP URLだけ、Web(ウェブ)URLだけ、または、その両方の組み合わせから構成できる単一の統合された結果の組を提供することができる。WAP URLとWeb(ウェブ)URLの配列及び混合を、検索クエリーが生じたモバイル通信設備に関する情報に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。個々の検索結果を、検索結果ページ上においてWAPまたはWeb(ウェブ)として識別することができる。   In some embodiments, methods and systems can be provided for indexing, searching, and displaying WAP and Web results (URLs) in a set of integrated results by a search engine. For this reason, the search result page can be composed of only WAP URLs, only Web URLs, or a combination of both, based on factors including, but not limited to, information about mobile communication facilities. One integrated set of results can be provided. The arrangement and mixture of WAP URLs and Web URLs can be based at least in part on information about the mobile communication facility where the search query originated. Individual search results can be identified as WAP or Web on the search results page.

いくつかの実施形態では、クエリー分類の方法及びシステムは、モバイル通信設備に関連する表示ロジック(または表示論理回路)に影響を与える場合がある。1例では、検索クエリーを、あるクエリー分類方式にしたがって分類することができる。クエリー分類方式は、Vertical Class(バーティカルクラス)、Navigational Class(ナビゲーションに関するクラス)、Definition Class(定義クラス)、 Category Class(カテゴリークラス)、 Specific Class(特定のクラス)、Query+Modifier Class(クエリー及び修飾子クラス)、Reference Class(参照クラス)、Adult Class(成人クラス)、または、他の何らかのクエリークラスなどのクラス(但し、これらに限定されない)を含むことができる。   In some embodiments, query classification methods and systems may affect display logic (or display logic) associated with a mobile communication facility. In one example, search queries can be classified according to some query classification scheme. Query classification methods are Vertical Class, Navigational Class, Definition Class, Category Class, Specific Class, Query + Modifier Class (query and modifier) A child class), a reference class, an adult class, or some other query class, but not limited to.

いくつかの実施形態では、Vertical Class(バーティカルクラス)は検索バーティカルを含むことができる。検索バーティカルは、コンテンツの分類法に関連付けられることができ、及び、一般検索(または汎用検索)とすることができ、及び、検索、着信音、画像、ゲーム、イエローページ、気候(天候)、ホワイトページ、ニュースのヘッドライン、WAPサイト、ウェブサイト、映画の開演時間、スポーツの得点、株価、飛行機の出発時刻、地図、方向(または指示)、価格比較、Wi−Fiホットスポット、荷物の追跡、ホテルの料金、ファンタジースポーツの成績(または統計)、ホロスコープ、回答、辞書、市外局番、郵便番号、エンターテインメント(娯楽)、ブログ、または、他の何らかの検索バーティカルに関連付けられることができる。   In some embodiments, the Vertical Class can include a search vertical. Search verticals can be associated with content taxonomies and can be general searches (or generic searches) and search, ringtones, images, games, yellow pages, climate (weather), white Pages, news headlines, WAP sites, websites, movie start times, sports scores, stock prices, airplane departure times, maps, directions (or directions), price comparisons, Wi-Fi hotspots, package tracking, Can be associated with hotel rates, fantasy sports performance (or statistics), horoscopes, answers, dictionaries, area codes, postal codes, entertainment, blogs, or some other search vertical.

いくつかの実施形態では、Navigational Class(ナビゲーションに関するクラス)を、識別されたドメイン名、URL、ウェブサイト、IPアドレス、または、他の何らかのナビゲーションに関する位置とすることができる。   In some embodiments, the Navigational Class can be an identified domain name, URL, website, IP address, or some other navigational location.

いくつかの実施形態では、Definition Class(定義クラス)を、「画定」、「定義」、「意味」、「手段」という用語、または、定義に対する要求に関連する他の何らかの用語を含むクエリーに関連付けることができる。   In some embodiments, a Definition Class is associated with a query that includes the terms “definition”, “definition”, “meaning”, “means”, or some other term associated with a request for a definition. be able to.

いくつかの実施形態では、Category Class(カテゴリークラス)は、検索クエリー内に現れるより深い分類法(たとえば、ヒップホップ、NFL、サッカー、カメラ)に関連付けられることができ、ユーザーがクエリーの曖昧さをなくすのを助けることができるバブルアップ(bubble up)コンテンツ/トピックを含むことができる。   In some embodiments, the Category Class can be associated with deeper taxonomies (eg, hip hop, NFL, soccer, camera) that appear in the search query, allowing the user to reduce query ambiguity. It can contain bubble up content / topics that can help eliminate.

いくつかの実施形態では、Specific Class(特定のクラス)を、ユーザーの意図を示すことができる様々なカテゴリー(たとえば、射撃手、ヒンダー(Hinder)、射手座、スモールヴィル(Smallville)、ニコンクールピクス(Nikon coolpix))からの、構造化データ、抽出データなどのリストとすることができる。   In some embodiments, the Specific Class can be a variety of categories that can indicate the user's intent (eg, Shooter, Hinder, Sagittarius, Smallville, Nikon Coolpix ( It can be a list of structured data, extracted data, etc. from Nikon coolpix)).

いくつかの実施形態では、Query+Modifier Class(クエリー及び修飾子クラス)を、サブカテゴリー、ジャンル、及び/または特定のソースの組み合わせとすることができる。   In some embodiments, the Query + Modifier Class can be a combination of subcategories, genres, and / or specific sources.

いくつかの実施形態では、Reference Class(参照クラス)を、オンライン百科事典などの参照ソースから抽出されたデータとすることができる。   In some embodiments, the Reference Class can be data extracted from a reference source such as an online encyclopedia.

いくつかの実施形態では、Adult Class(成人クラス)を、ゲーム、賭博、ポルノ、宝くじ、または、他の何らかの形態のアダルトコンテンツ(成人向けコンテンツ)などのアダルトコンテンツに関連付けることができる。   In some embodiments, an Adult Class can be associated with adult content, such as a game, gambling, pornography, lottery, or some other form of adult content (adult content).

いくつかの実施形態では、クエリー分類をインジケータ入力に関連付けることができる。インジケータ入力は、コンテンツの現在の人気度、クエリーの現在の人気度、現在発生しつつあるクエリー、現在位置、以前の位置、ユーザー特性、編集作業、または、モバイル通信設備、該設備のユーザー、及び/またはクエリーコンテンツに関連する他の何らかのインジケータを含むことができる。   In some embodiments, a query classification can be associated with an indicator input. The indicator input can be the current popularity of the content, the current popularity of the query, the currently occurring query, the current location, the previous location, user characteristics, editing work, or a mobile communication facility, the user of the facility, and Any other indicator associated with the query content may be included.

いくつかの実施形態では、検索クエリー及び/またはインジケータ入力に関連付けられているクエリー分類は、モバイル通信設備に表示される結果のフォーマッティング(または書式設定)に影響を与えることができる。たとえば、フォーマッティングは、カテゴリー結果を拡張することができ、インジケータ入力にしたがって(たとえば、人気度が下がる順に)、または、カテゴリーによって、または、他の何らかのスキーマにしたがって、該結果を配列(または順序付ける)ことができる。   In some embodiments, the query classification associated with the search query and / or indicator input can affect the formatting (or formatting) of results displayed on the mobile communication facility. For example, formatting can expand category results and order (or order) the results according to indicator input (eg, in decreasing order of popularity), by category, or according to some other schema. )be able to.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に表示される結果のフォーマッティングに関するユーザーの挙動(たとえば、コンテンツのクリック)を分析し、クエリー分類及び/またはインジケータ入力をさらに改善し、構築(または構造化)し、索引付けし、及び/または配列(または順序付け)するために使用することができる。   In some embodiments, user behavior (eg, content clicks) regarding the formatting of results displayed on a mobile communication facility is analyzed to further improve and build (or structure) query classification and / or indicator input. Can be used to index, index, and / or order (or order).

いくつかの実施形態では、クエリーをインジケータ入力、及び/またはクエリー分類に関連付けることによって、コンテンツとのユーザーの相互作用(インタラクション)及び他のユーザーによる相互作用の履歴に少なくとも部分的に基づいて、ユーザーのモバイル通信設備に表示するためのコンテンツの最適な順位を決定することができる。たとえば、モバイル通信設備にコンテンツを提示するための(人気度ランクの)閾値を決定すること、どのコンテンツタイプを拡大するかを決定すること、などが可能である。   In some embodiments, by associating a query with an indicator input and / or query classification, the user is based at least in part on the user's interaction with the content and the history of interactions with other users. The optimal ranking of content for display on mobile communication facilities can be determined. For example, it is possible to determine a threshold (of popularity rank) for presenting content to the mobile communication facility, to determine which content types to expand, and so on.

いくつかの実施形態では、ビジネスルールを、クエリー分類エンジンに関連付けることができる。ビジネスルールは、人気度に関するルール(popularity rule)、場所に関するルール(location rule)、モバイル通信設備のタイプに関するルール、キーワードマッチングに関するルール、ペアレンタルコントロールに関するルール、つづり及びつづり訂正に関するルール、ユーザー特性に関するルール、または、他の何らかのビジネスルールを含むことができる。   In some embodiments, business rules can be associated with a query classification engine. Business rules include popularity rules, location rules, mobile communication facility type rules, keyword matching rules, parental control rules, spelling and spelling correction rules, and user characteristics. Rules, or some other business rule can be included.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備のユーザーは、モバイルコンテンツを固定しまたは該コンテンツにタグを付けることができ、及び、「モバイルブリーフケース」として機能する収納(保存)場所にタグ付けされたコンテンツを格納することができる。いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツに関連付けられたタグは、対象物(または主題)、位置(場所)、ジャンル、日付に関する情報、または、他の何らかの情報を含むことができる。いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツに関連付けられたタグは、コンテンツにタグを付けたユーザーに関する情報、たとえば、名前、場所(位置)、人口統計学的情報、該ユーザーが参加しているソーシャルネットワーク、または、該ユーザーに関する他の何らかの情報を含むことができる。   In some embodiments, a user of a mobile communication facility can secure or tag mobile content and be tagged in a storage location that functions as a “mobile briefcase” Content can be stored. In some embodiments, a tag associated with mobile content may include information about an object (or subject), location (location), genre, date, or some other information. In some embodiments, the tag associated with the mobile content includes information about the user who tagged the content, eg, name, location (location), demographic information, the social network that the user is participating in Or some other information about the user.

いくつかの実施形態では、モバイルゲートウェイデータを用いて、モバイル検索結果の関連性を改善することができる。ゲートウェイデータを用いて、権限スコア(authority score)を生成し、関連するサイトを確立し、検索結果の個人化を改善し、または、何らかの他のやり方でモバイル検索結果の関連性を改善することができる。いくつかの実施形態では、ゲートウェイデータの使用には、サイトアクセス及び使用統計(たとえば、訪問回数及び訪問の長さ)に少なくとも部分的に基づく関連性、ユーザーグループに少なくとも部分的に基づくスコーピング、ユーザーセッションの進行に少なくとも部分的に基づくコンテンツ関係、コンテンツ発見(たとえば、新しいURL/サイト)、サイトの特性(またはサイトの優良性。たとえば、アクセス及び使用統計)、アクセスされているコンテンツに少なくとも部分的に基づいて対象とする挙動状態(または挙動条件)を決定すること、アクセスされているコンテンツに少なくとも部分的に基づいて購入プロセスの段階(たとえば、調査か購入か)を決定すること、クリック後のサイトとの相互作用(インタラクション)に少なくとも部分的に基づく広告主の特性(または広告主の優良性)、クリック後のサイトとの相互作用に少なくとも部分的に基づくSPAM検出、ナビゲーションの人気度(または評判)及びクラスター、または、ゲートウェイデータの他の何らかの使用を含めることができる。   In some embodiments, mobile gateway data can be used to improve the relevance of mobile search results. Using gateway data to generate an authority score, establish relevant sites, improve search results personalization, or improve the relevance of mobile search results in some other way it can. In some embodiments, gateway data usage includes relevance based at least in part on site access and usage statistics (eg, visit count and visit length), scoping based at least in part on user groups, Content relationships based at least in part on the progress of the user session, content discovery (eg new URL / site), site characteristics (or site excellence, eg access and usage statistics), at least partly on the content being accessed To determine the target behavioral state (or behavioral condition) based on the target, to determine the stage of the purchase process (eg, survey or purchase) based at least in part on the content being accessed, post-click Interaction with other sites (interaction) Advertiser characteristics (or advertiser excellence) based at least in part, SPAM detection based on interaction with the site after click, navigation popularity (or reputation) and cluster, or gateway data Any other use of can be included.

いくつかの実施形態では、ゲートウェイデータを用いて、モバイルコンテンツの関連性を部分的に決定することができる。関連性を決定するために、ゲートウェイデータをモバイル通信設備に関する情報に関連付けることができる。この情報をユーザー特性に関連付けることができる。ユーザー特性には、ユーザーの年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間、及びユーザー特性に関連する他の情報を含めることができる。たとえば、ユーザーの自宅住所にある程度(または何らかのやり方で)関連付けられたIPアドレスを用いてニュースのウェブサイトに由来するニュースのヘッドラインの関連性を部分的に決定するために、ユーザー特性である自宅住所を用いることができる。   In some embodiments, gateway data can be used to partially determine the relevance of mobile content. Gateway data can be associated with information about the mobile communication facility to determine relevance. This information can be associated with user characteristics. User characteristics include user age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth, place of birth, Other information related to employer, job title (or title), length of work, and user characteristics may be included. For example, a home characteristic that is a user characteristic to determine, in part, the relevance of a news headline from a news website using an IP address that is partially (or in some way) associated with the user's home address An address can be used.

いくつかの実施形態では、ユーザー履歴に対するゲートウェイデータの関係を用いて関連性を決定することができる。ユーザー履歴には、ユーザートランザクション、地理的場所、地理的近さ、ユーザー装置(またはユーザーデバイス)、時間(または時刻)、及び/または、他のユーザー特性(但し、これらには限定されない)を含めることができる。   In some embodiments, the relationship of gateway data to user history can be used to determine relevance. User history includes user transactions, geographic location, geographic proximity, user equipment (or user device), time (or time), and / or other user characteristics (but not limited to) be able to.

いくつかの実施形態では、ゲートウェイデータとモバイル通信設備の特性との関係(または関連付け)を用いて関連性を決定することができる。モバイル通信設備の特性には、表示能力、表示サイズ、表示解像度、処理速度、オーディー能力、ビデオ能力、キャッシュ(キャッシュメモリ)の大きさ、記憶能力、メモリ容量(記憶容量)、及びモバイル通信設備の他の特性(但し、これらには限定されない)を含めることができる。モバイル通信設備102に関連する情報を、無線オペレータ、無線サービスプロバイダー108、電気通信サービスプロバイダー、または、モバイル通信設備102に関連する他のプロバイダー(提供者)によって提供することができる。   In some embodiments, the relationship (or association) between the gateway data and the characteristics of the mobile communication facility can be used to determine the relevance. The characteristics of mobile communication equipment include display capacity, display size, display resolution, processing speed, audio capacity, video capacity, cache (cache memory) size, storage capacity, memory capacity (storage capacity), and mobile communication equipment Other characteristics can be included, but are not limited to. Information related to the mobile communication facility 102 may be provided by a wireless operator, a wireless service provider 108, a telecommunications service provider, or other provider (provider) associated with the mobile communication facility 102.

いくつかの実施形態では、関連性を統計的な関係に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。統計的な関係を、ゲートウェイデータと、モバイル通信設備102に関する情報との間の関係に関連付けることができる。統計的な関係を、ゲートウェイデータとパフォーマンス(または性能)基準との間の関係に関連付けることができる。パフォーマンス(または性能)基準には、処理速度または他の何らかのパフォーマンス(または性能)基準を含めることができる。   In some embodiments, the association can be based at least in part on a statistical relationship. A statistical relationship can be associated with a relationship between gateway data and information about the mobile communication facility 102. A statistical relationship can be associated with a relationship between gateway data and performance (or performance) criteria. Performance (or performance) criteria may include processing speed or some other performance (or performance) criteria.

いくつかの実施形態では、ゲートウェイデータをバッチ(または一括で)でまたはリアルタイムで処理することができる。    In some embodiments, gateway data can be processed in batch (or in batch) or in real time.

いくつかの実施形態では、関連性に少なくとも部分的に基づいて、モバイル固有のコンテンツとトランスコードされた(または変換された)ウェブページコンテンツを、コンテンツリポジトリー(content repository。コンテンツの保存場所)と混合(または融合または一体化。以下同じ)することができる。いくつかの実施形態では、アルゴリズムを用いてコンテンツを混合することができる。 いくつかの実施形態では、アルゴリズムと編集上の検査の組み合わせを用いてコンテンツを混合することができる。   In some embodiments, mobile-specific content and transcoded (or transformed) web page content are mixed with a content repository based at least in part on relevance. (Or fusion or integration; the same shall apply hereinafter). In some embodiments, an algorithm can be used to mix the content. In some embodiments, content can be mixed using a combination of algorithms and editorial checks.

いくつかの実施形態では、混合されたコンテンツ(以下、混合済みのコンテンツという)をリポジトリーに格納して、モバイル通信設備の特性に対する関連性にしたがって索引付けすることができる。モバイル通信設備の特性には、表示能力、表示サイズ、表示解像度、処理速度、オーディー能力、ビデオ能力、キャッシュ(キャッシュメモリ)の大きさ、記憶能力、メモリ容量(記憶容量)、及びモバイル通信設備の他の特性(但し、これらには限定されない)を含めることができる。   In some embodiments, mixed content (hereinafter referred to as mixed content) may be stored in a repository and indexed according to relevance to characteristics of the mobile communication facility. The characteristics of mobile communication equipment include display capacity, display size, display resolution, processing speed, audio capacity, video capacity, cache (cache memory) size, storage capacity, memory capacity (storage capacity), and mobile communication equipment Other characteristics can be included, but are not limited to.

いくつかの実施形態では、ある関係を有するモバイルコンテンツサイトと非モバイル(すなわちモバイルでない)コンテンツサイトを互いに関連付けることができる。関係には、たとえば、ある新聞社のモバイルコンテンツサイト及び該新聞社の非モバイルコンテンツサイトといった、同一の団体(法人など)によって所有されていることを含めることができる。関係には、たとえば、気象情報などの共通の主題(または内容)を含めることができる。   In some embodiments, mobile content sites that have a relationship and non-mobile (ie non-mobile) content sites can be associated with each other. The relationship can include being owned by the same organization (such as a legal entity), for example, a newspaper company's mobile content site and the newspaper company's non-mobile content site. The relationship can include a common subject (or content) such as, for example, weather information.

いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツサイトと非モバイルコンテンツサイトとの間の関係を、スパイダリング(spidering)に少なくとも部分的に基づいて発見することができる。自律エージェント(autonomous agent)または自律ソフトウエアはスパイダリングを提供することができる。このエージェントを、ウェブクローラ(web crawler)、ウェブスパイダ(web spider)、アント(ant)などとすることができる。たとえば、スパイダリングを、エージェントが、既知のURLにあるウェブページを取り出す(または検索する)ことから開始することができる。そのウェブページは、メタデータ、ハイパーリンク、または他のウェブページへの参照を含むことができる。スパイダリングを続けて、該エージェントが他のウェブページを取り出す(または検索する)ようにすることができ、この他のウェブページもまた、メタデータ、ハイパーリンク、または他のウェブページへの参照を含むことができる。   In some embodiments, a relationship between a mobile content site and a non-mobile content site can be discovered based at least in part on spidering. An autonomous agent or autonomous software can provide spidering. The agent may be a web crawler, web spider, ant, etc. For example, spidering can be initiated by an agent retrieving (or searching for) a web page at a known URL. The web page can include metadata, hyperlinks, or references to other web pages. Spidering can continue to allow the agent to retrieve (or search for) other web pages, which can also receive metadata, hyperlinks, or references to other web pages. Can be included.

いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツサイトと非モバイルコンテンツサイトの間の関係を得るプロセスは、ゲートウェイデータ(たとえば、WAPゲートウェイデータ、モバイルサーバーゲートウェイデータ、サーバーゲートウェイデータ、及び/または、無線プロバイダーゲートウェイデータ)を処理することを含むことができる。ゲートウェイデータを、WAPゲートウェイ、または、他のそのような設備、無線通信設備104、追加のサーバーまたはリモートサーバー134、または、無線検索プラットフォーム100に関連付けられた任意の他のサーバーまたは設備に関連付けることができる。   In some embodiments, the process of obtaining a relationship between a mobile content site and a non-mobile content site includes gateway data (eg, WAP gateway data, mobile server gateway data, server gateway data, and / or wireless provider gateway data). ). Associating the gateway data with a WAP gateway or other such facility, wireless communication facility 104, additional server or remote server 134, or any other server or facility associated with wireless search platform 100 it can.

いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツサイトと非モバイルコンテンツサイトの間の関係を得るプロセスは自己提示(self-submission。セルフサブミッション)を含むことができる。モバイルコンテンツサイトのプロバイダーは、該サイトが関係を有する非モバイルコンテンツサイトの1つまたは複数の識別子を提示することができる。   In some embodiments, the process of obtaining a relationship between a mobile content site and a non-mobile content site can include self-submission. A provider of a mobile content site can present one or more identifiers of non-mobile content sites with which the site is related.

いくつかの実施形態では、非モバイルコンテンツサイトを使用するコンテンツにアクセスしようとしているモバイル通信設備のユーザーを、該非モバイルコンテンツサイトがある関係を有するモバイルコンテンツサイトに導くことができる。1例では、モバイル通信設備のユーザーは、非モバイルウェブサイトであるwww.espn.comに対するクエリーを出すことができる。このウェブサイトを、たとえば、「mobile.espn.go.com」という対応するモバイルコンテンツサイトに関連付けることができる。プロバイダーは、性能の劣る非モバイルコンテンツサイトからではなく、該モバイルサイトからのコンテンツを、該ユーザーのモバイル通信設備に提示するように送ることができる。 In some embodiments, a user of a mobile communication facility attempting to access content that uses a non-mobile content site can be directed to a mobile content site with which the non-mobile content site has a relationship. In one example, a user of a mobile communication facility can query a non-mobile website, www.espn.com . This website can be associated with a corresponding mobile content site, for example, “mobile.espn.go.com”. The provider can send content from the mobile site to be presented to the user's mobile communication facility rather than from a poorly performing non-mobile content site.

いくつかの実施形態では、ある方法及びシステムを用いて、モバイルコンテンツウェブサイトを分析して、ウェブサイトで使用されている主たる言語を特定することができる。いくつかの実施形態では、コンテンツは、モバイルコンテンツウェブサイトに提示されるキーワードを含むことができる。1例として、自動化システム(たとえば、スパイダリング)は、モバイルコンテンツウェブサイトの各ページを処理することができ、この場合、共通の言語固有の言葉(単語または句)を除去するために1つ以上のフィルターを通して処理する。この自動化システムは、さらに、ワード(または単語)を処理して、アクションリンク(action link)、内部リンク、外部リンクなどに関連付けられた言葉などのグループにすることができ、及び、モバイルコンテンツウェブサイトの主たる言語を示すことができる。   In some embodiments, certain methods and systems can be used to analyze a mobile content website to identify the primary language used on the website. In some embodiments, the content can include keywords that are presented on the mobile content website. As one example, an automated system (eg, spidering) can process each page of a mobile content website, in which case one or more to remove common language-specific words (words or phrases). Process through the filter. The automation system can further process words (or words) into groups such as words associated with action links, internal links, external links, etc., and mobile content websites The main language can be shown.

いくつかの実施形態では、ゲートウェイデータを用いて、モバイルコンテンツウェブサイトの主たる言語を決定することができる。ゲートウェイデータには、WAPゲートウェイデータ、モバイルサーバーゲートウェイデータ、サーバーゲートウェイデータ、及び/または、無線プロバイダーゲートウェイデータを含めることができる。   In some embodiments, the gateway data can be used to determine the primary language of the mobile content website. The gateway data can include WAP gateway data, mobile server gateway data, server gateway data, and / or wireless provider gateway data.

いくつかの実施形態では、モバイルコンテンツウェブサイトの主たる言語を、アルゴリズム上の検査と編集上の検査の組み合わせを用いて決定することができる。   In some embodiments, the primary language of the mobile content website can be determined using a combination of algorithmic and editorial tests.

いくつかの実施形態では、ゲートウェイデータを用いて、ウェブサイトに配置されているコンテンツの品質(または特性)を決定することができる。いくつかの実施形態では、品質(または特性)を、使用されているマークアップ、サイトへの訪問回数、サイトへの訪問の長さ、複数のサイト、ワード(または単語)の繰り返し、アウトバンドリンク、インバウンドリンク、ページの年齢、インバウンドリンクの年齢及び成長、インバウンドリンクの使用(使用法や使用量など)、または、他の何らかの品質(または特性)インジケータに関連付けることができる。いくつかの実施形態では、品質の低さを、スパム(すなわち、望ましくない勧誘)などの望ましくないコンテンツに関連付けることができる。   In some embodiments, gateway data can be used to determine the quality (or characteristics) of content that is located on a website. In some embodiments, the quality (or characteristics), the markup being used, the number of visits to the site, the length of the visit to the site, multiple sites, repeated words (or words), out-of-band links , Inbound link, page age, inbound link age and growth, inbound link usage (such as usage and usage), or some other quality (or characteristic) indicator. In some embodiments, poor quality can be associated with unwanted content, such as spam (ie, unwanted solicitations).

いくつかの実施形態では、たとえば、キーワード、アンカーテキスト(anchor text)、参照サイト、内部リンク、外部リンク、及び他の情報などのウェブサイトに関する情報を用いて、ウェブサイトに配置されているコンテンツの品質(または特性)を決定することができる。   In some embodiments, information about the website, such as, for example, keywords, anchor text, reference sites, internal links, external links, and other information, is used to identify content that is located on the website. Quality (or characteristics) can be determined.

いくつかの実施形態では、ゲートウェイデータには、WAPゲートウェイデータ、モバイルサーバーゲートウェイデータ、サーバーゲートウェイデータ、及び/または、無線プロバイダーゲートウェイデータを含めることができる。   In some embodiments, the gateway data may include WAP gateway data, mobile server gateway data, server gateway data, and / or wireless provider gateway data.

いくつかの実施形態では、ウェブサイトに配置されているコンテンツの品質(または特性)を、アルゴリズム上の検査と編集上の検査の組み合わせを用いて決定することができる。アルゴリズム的検査には、スパイダリングなどのツールを使用することを含めることができる。   In some embodiments, the quality (or characteristics) of content located on a website can be determined using a combination of algorithmic and editorial inspections. Algorithmic testing can include using tools such as spidering.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備のユーザーを、該ユーザーが定期購読(または予約購読)をしているコンテンツに関連付けることができる。いくつかの実施形態では、定期購読コンテンツを購読している購読者を識別し、該定期購読コンテンツをそれらの購読者のモバイル検索結果に組み込むためのプロセスを提供することができる。いくつかの実施形態では、コンテンツを定期購読しているユーザーに提示されるクエリー結果には、定期購読コンテンツと非定期購読(すなわち、定期購読されていないまたは定期購読用ではない)コンテンツを含めることができる。いくつかの実施形態では、非定期購読コンテンツには、定期購読コンテンツを定期購読させるための勧誘を含めることができる。勧誘には、スポンサー提供リンク、または、検索結果に含まれる他の販売促進用コンテンツが含まれうる。ユーザーは、該結果に含まれている勧誘に応答してコンテンツを定期購読することができる。   In some embodiments, a user of a mobile communication facility can be associated with content that the user subscribes to (or subscribes to). In some embodiments, a process may be provided for identifying subscribers who are subscribed to subscription content and incorporating the subscription content into their subscribers' mobile search results. In some embodiments, query results presented to users who subscribe to content include subscription content and non-subscription content (ie, not subscribed or not for subscription). Can do. In some embodiments, the non-subscription content may include an invitation to subscribe to the subscription content. The solicitation may include a sponsored link or other promotional content included in the search results. The user can subscribe to the content in response to the solicitation included in the result.

いくつかの実施形態では、定期購読コンテンツには、雑誌の定期購読、新聞の定期購読、RSSフィード、または、何らかの他のタイプの定期購読コンテンツ(但し、これらには限定されない)を含めることができる。   In some embodiments, subscription content may include, but is not limited to, magazine subscriptions, newspaper subscriptions, RSS feeds, or some other type of subscription content. .

いくつかの実施形態では、ユーザーの定期購読データを、ユーザーアカウント、モバイル通信設備、または、何らかの他のデータに関連付けることができる。   In some embodiments, user subscription data may be associated with a user account, a mobile communication facility, or some other data.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備102の現在位置(現在の場所。以下同じ)に関する情報を、スポンサーがユーザーの現在位置、過去(または以前)の位置(または場所)、将来の位置(または場所)などに少なくとも部分的に基づいてある入札額で入札する(買い注文を出す)競争入札プロセスにおいて用いることができる。ユーザーのモバイル通信設備102が位置(または場所)を入力すると、1つまたは複数のスポンサーに、該スポンサーのコンテンツをユーザーに提示する権利を得るためのある入札額で入札する機会が与えられる。別の例では、スポンサーは、対象とする位置(また場所)(たとえば、スポンサーの店舗から1マイル以内)に到達したユーザーにスポンサー提供コンテンツを提示するための将来の権利などに関する入札を事前にすることができる。   In some embodiments, information regarding the current location (current location; the same applies hereinafter) of the mobile communication facility 102 may be used by the sponsor to indicate the user's current location, past (or previous) location (or location), future location (or It can be used in a competitive bidding process for bidding at a certain bid amount (place a buy order) based at least in part on (location) etc. When a user's mobile communication facility 102 enters a location (or location), one or more sponsors are given the opportunity to bid at a bid amount to obtain the right to present the sponsor's content to the user. In another example, a sponsor pre-bids for a future right to present sponsored content to a user who has reached a target location (and location) (eg, within a mile of the sponsor's store). be able to.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供コンテンツを、ゲームと共にモバイル通信設備に提示することができる。1つの例では、スポンサー提供コンテンツを、ゲーム表示の隣に配置されたバナーとすることができ、スポンサー提供コンテンツを、ゲームコンテンツに埋め込むことができ、ゲームコンテンツの視覚表示の周囲に配置することができ、または、該ゲームに近接した他の何らかの物を有することができる。   In some embodiments, sponsored content can be presented to the mobile communication facility along with the game. In one example, the sponsored content can be a banner placed next to the game display, and the sponsored content can be embedded in the game content and placed around the visual display of the game content. Or you can have something else in close proximity to the game.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供コンテンツを、ビデオと共にモバイル通信設備に提示することができる。1つの例では、スポンサー提供コンテンツを、ビデオ表示の隣に配置されたバナーとすることができ、スポンサー提供コンテンツを、ビデオコンテンツに埋め込むことができ、ビデオコンテンツの視覚表示の周囲に配置することができ、または、該ビデオ表示に近接した他の何らかの物を有することができる。   In some embodiments, sponsored content can be presented to the mobile communication facility along with the video. In one example, the sponsored content can be a banner placed next to the video display, and the sponsored content can be embedded in the video content and placed around the visual display of the video content. Or you can have something else in close proximity to the video display.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供コンテンツを、対話式バナー(インタラクティブなバナー)の形態で提示することができる。1例では、対話式バナーは、モバイル通信設備のユーザーに、コンテンツをリストから選択する機会、調査を完了する機会、オフラインコンテンツ(たとえば、オフラインの新聞広告)を見る機会、または、他の何らかの機会を提供することができる。   In some embodiments, sponsored content may be presented in the form of an interactive banner (interactive banner). In one example, an interactive banner may allow a user of a mobile communication facility to select content from a list, to complete a survey, view offline content (eg, offline newspaper advertisements), or some other opportunity. Can be provided.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供コンテンツは動的なテキスト(文字または文書)挿入を含むことができる。1例では、テレビ(受像機)を広告するスポンサー提供バナーは、小売業者のデータベースから得られる、現在の価格、入手可能なユニットの数、または、他の何らかのテキストベースのデータを示すテキストを動的に挿入することができる。   In some embodiments, sponsored content can include dynamic text (character or document) insertion. In one example, a sponsored banner that advertises a television (receiver) moves text that shows the current price, the number of available units, or some other text-based data from a retailer database. Can be inserted.

いくつかの実施形態では、スポンサー提供コンテンツを、モバイル通信設備に関連するが該設備の外部にある変数に少なくとも部分的に基づいて、該モバイル通信設備に提示することができる。1例では、モバイル通信設備の位置(または場所)を、それと同じ位置(または場所)でまたは該位置の近くで発生したニュース事件(たとえば、交通の遅れをもたらしている州間ハイウェイの自動車事故)に関連付けることができる。この外部変数に応答して、ユーザーのモバイル通信設備はスポンサー提供コンテンツを提示することができ、該コンテンツを通じて、ユーザーは、交通の遅れを回避するために、代わりの交通ルートを得ることができる。   In some embodiments, sponsored content may be presented to the mobile communication facility based at least in part on variables associated with the mobile communication facility but external to the facility. In one example, the location (or location) of a mobile communication facility is a news incident that occurs at or near the same location (or location) (eg, an interstate highway car crash that is causing traffic delays). Can be associated with In response to this external variable, the user's mobile communication facility can present sponsored content through which the user can obtain an alternative traffic route to avoid traffic delays.

いくつかの実施形態では、販売促進情報(プロモーション)をモバイル通信設備のユーザーに提示することができ、この場合、該販売促進情報は、販売促進活動による利益を得るために、ユーザーに対して、コンテンツを検索すること、パズルを解くこと、暗号を解読すること、手がかりを追跡すること、または、他の何らかの行動をとることを要求することができる。   In some embodiments, promotional information (promotion) can be presented to the user of the mobile communication facility, where the promotional information is for the user to benefit from the promotional activity, It may be required to search for content, solve puzzles, decrypt ciphers, track cues, or take some other action.

いくつかの実施形態では、クーポンを、該クーポンの利益を得るためにオフラインの位置(または場所)に提示することができるコードの形態でモバイル通信設備に提示することができる。クーポンを提示するユーザーの行動を、データ格納設備に入力して格納することができる。この格納されたデータをユーザー特性、モバイル通信設備の特性などに関連付けることができ、これらの関連付けを用いて、対象とする広告、クーポン、抱き合わせ販売、より高額な商品の販売などをユーザーに提示することができる。そのようなクーポンを提示しているモバイル加入者のそれぞれ毎に、モバイルサービスプロバイダーによってスポンサーに料金を請求することができる。   In some embodiments, the coupon can be presented to the mobile communication facility in the form of a code that can be presented to an offline location (or location) to benefit from the coupon. The behavior of the user presenting the coupon can be input and stored in the data storage facility. This stored data can be associated with user characteristics, mobile communication facility characteristics, etc., and these associations can be used to present targeted advertisements, coupons, cross-selling sales, sales of more expensive products, etc. to the user be able to. For each mobile subscriber presenting such a coupon, the mobile service provider can charge the sponsor.

いくつかの実施形態では、ソーシャルネットワークの最も影響力の大きい(または最も有力な)メンバー(構成員)を特定して、それらのメンバーにスポンサー提供コンテンツを送ることができる。ソーシャルネットワークの影響力のあるメンバーを、彼らのネットワークメンバーとしてリストされた人物の番号、他のソーシャルネットワークのメンバーの個人のネットワーク内にソーシャルネットワークのメンバーをリストしている該他のソーシャルネットワークのメンバーの番号、SMSトラフィック、購入回数によって、または、他の何らかの個人的影響の測度(尺度)に基づいて識別することができる。いくつかの実施形態では、スポンサーは、該スポンサーのスポンサー提供コンテンツを、ソーシャルネットワークのメンバーの影響度に少なくとも部分的に基づいて、ソーシャルネットワークのメンバーに提供する権利を得るために入札することができる。ソーシャルネットワークのメンバーの影響度を索引付けして、データ格納設備に格納することができる。ソーシャルネットワークのメンバーの影響度の索引のコンテンツを、モバイルサービスプロバイダー、サードパーティなどにライセンス供与する(すなわち、該コンテンツの使用を許諾する)ことができる。   In some embodiments, the most influential (or most influential) members (members) of a social network can be identified and sponsored content sent to those members. Influential members of a social network, the number of persons listed as their network members, members of other social networks listing social network members within the personal networks of other social network members Number, SMS traffic, number of purchases, or based on some other measure of personal impact. In some embodiments, a sponsor may bid to obtain a right to provide the sponsored content of the sponsor to a social network member based at least in part on the social network member's influence. . Social network members can be indexed and stored in a data storage facility. Social network member impact index content can be licensed to mobile service providers, third parties, etc. (ie, licensed to use the content).

いくつかの実施形態では、スポンサーは、該スポンサーのコンテンツを、キーワード、位置(または場所)、または、他の何らかのデータに関連付ける排他的権利を得るために入札することができる。   In some embodiments, a sponsor can bid to obtain an exclusive right to associate the sponsor's content with a keyword, location (or location), or some other data.

本発明を、図示し詳細に説明した好適な実施形態に関連して開示してきたが、本明細書に記載した技術の各々を、本明細書に記載した使用態様(使用のシナリオ)の各々、及び、マーケット用途を含む、本明細書に記載した用途の各々と組み合わせること、関連付けること、結合することなどができる。   Although the present invention has been disclosed in connection with the preferred embodiments shown and described in detail, each of the techniques described herein can be used for each of the usage aspects (usage scenarios) described herein. And can be combined, associated, combined, etc. with each of the applications described herein, including market applications.

図21を参照すると、いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求2112を、モバイルキャリア2102によって提供される無線キャリアデータ2104に関連付けることによってナビゲーション結果に影響を与えることができる。この場合、無線キャリアデータ2104を、ユーザーセッションの進行に関するコンテンツ関係、新しいウェブサイトのコンテンツ発見、アクセス統計、使用統計、アクセスされているモバイルコンテンツのタイプ、コンテンツアイテムのコンバージョンに続くユーザーのウェブサイトとのインタラクション(相互作用)、モバイル通信設備102から受け取ったナビゲーション要求2112、アクセスされているモバイルコンテンツ2110のタイプに少なくとも部分的に基づくオンライン購入プロセスの段階に少なくとも部分的に基づくものとすることや、ウェブサイトに関連するメタデータに関連付けることなどができる。たとえば、ユーザーが、列車に座って、認定された中古車に関連するウェブサイトに目を通しているとする。いくつかの実施形態では、訪問されたウェブサイト、アクセスされたコンテンツなどの該ユーザーのセッションに関連する無線キャリアデータ2104を、該ユーザーのモバイル通信設備102における該ユーザーの次のナビゲーション要求2112に対するコンテンツ関連性2108マッチングのために、モバイルキャリア2102から利用することができる。該ユーザーの次のナビゲーション要求2112が、たとえば、「ローン」対する検索クエリーであった場合には、利用可能な無線キャリアデータ2104に基づいて、該ユーザーの過去の行為(アクティビティ)の関連性2108は、住宅ローンや個人ローンではなく、自動車ローンに対する関連性2108を明示することができる。さらに、関連性2108を、モバイル加入者特性データ2114、使用履歴データ2118、位置(または場所)データ2120、ユーザートランザクションデータ212などの、ユーザーのモバイル通信設備102に関連するデータに関連付けることができる。上記の例を続けると、該ユーザーのモバイル通信設備102に関連するデータはユーザーの自宅住所を示すことができ、「ローン」に対する検索結果は、「自動車」ローンを返すだけでなく、該ユーザーの自宅住所の近くにある金融機関からの自動車ローンを返すことができる。いくつかの実施形態では、無線キャリアデータ2104に関連するコンテンツ関連性2108の使用、及び、ユーザーのモバイル通信設備102におけるナビゲーション要求2112は、改善された関連性2108を該ユーザーの関心事に対して提供する、ナビゲーション要求2112からのコンテンツ2110利益を該ユーザーに提供することができる。   Referring to FIG. 21, in some embodiments, navigation results can be influenced by associating a navigation request 2112 with radio carrier data 2104 provided by the mobile carrier 2102. In this case, the wireless carrier data 2104 may be used for content related to the progress of the user session, new website content discovery, access statistics, usage statistics, the type of mobile content being accessed, the user's website following the conversion of the content item and Or at least partly based on a stage of an online purchase process based at least in part on the type of mobile content 2110 being accessed, the navigation request 2112 received from the mobile communication facility 102, It can be associated with metadata related to the website. For example, a user may be sitting on a train and browsing a website related to a certified used car. In some embodiments, the wireless carrier data 2104 associated with the user's session, such as visited websites, accessed content, etc., for the user's next navigation request 2112 in the mobile communication facility 102 It can be utilized from the mobile carrier 2102 for relevance 2108 matching. If the user's next navigation request 2112 is, for example, a search query for “loan”, based on the available wireless carrier data 2104, the user's past activity relevance 2108 is The relevance 2108 to the car loan, not the mortgage loan or the personal loan, can be specified. Further, the relevance 2108 may be associated with data associated with the user's mobile communication facility 102, such as mobile subscriber characteristic data 2114, usage history data 2118, location (or location) data 2120, user transaction data 212. Continuing the above example, data related to the user's mobile communication facility 102 may indicate the user's home address, and a search result for “loan” will not only return a “car” loan, You can return a car loan from a financial institution near your home address. In some embodiments, the use of the content relevance 2108 associated with the wireless carrier data 2104 and the navigation request 2112 in the user's mobile communication facility 102 may provide improved relevance 2108 to the user's interests. Providing content 2110 benefits from the navigation request 2112 can be provided to the user.

図21は、電話器、携帯電話、セルラーフォン、GSMフォンなどのモバイル通信設備102におけるモバイル検索結果に影響を与えるために無線キャリアデータ2104を使用する構成を示す。いくつかの実施形態では、無線キャリアデータ2104をモバイルキャリア2102から受け取ることができる。ユーザーは、モバイル通信設備102からナビゲーション要求2112を行うことができ、このナビゲーション要求2112を、受け取った無線キャリアデータ2104と共に用いて、コンテンツ関連性210を評価することができ、この場合、該コンテンツ関連性2108に少なくとも基づいてモバイル通信設備102にコンテンツ2110を提示することができる。いくつかの実施形態では、ナビゲーション要求2112を、検索クエリー、ドメインメイン入力、ウェブブラウザのアクション、メニュー選択、フォルダ選択、モバイル通信設備102の位置(または場所)に基づく暗黙的または明示的ナビゲーション要求2112、トランザクション、広告コンバージョン、広告をクリックすることによる広告コンバージョンなどとすることができる。たとえば、ユーザーが友人と一緒にショッピングモールにいる十代の少女であり、彼女が、友人とメールし(または、友人にメールを書き)、衣料品のサイト及びソーシャルネットワークを見ているとする。この場合、これらの行為に関連する、モバイルキャリア2102からの無線キャリアデータ2104を、コンテンツ関連性2108と将来のナビゲーション要求2112との関連付けのために提示することができる。この例では、無線キャリアデータ2104は、彼女がメール書きからどのように進行(または移行)したか、コンテンツウェブサイト、ソーシャルネットワークのメンバー、コンテンツウェブサイトへの復帰などに関連するコンテンツ関係、彼女が見つけた新たなコンテンツウェブサイト、彼女がどのように該サイト内のコンテンツと相互作用(インタラクション)をしたか、彼女のアクセス統計が、彼女が現在見ているコンテンツウェブサイトを彼女がどのくらいの頻度で見ているかについて何を述べているか、彼女のソーシャルネットワークのメンバーが彼女のナビゲーション要求にどのような影響を与えているかなど、彼女の閲覧(ブラウジング)シーケンス(閲覧の順序)が、コンテンツのオンライン購入のステップにどのような役割を果たしているかなどを含むことができる。   FIG. 21 shows a configuration that uses wireless carrier data 2104 to influence mobile search results in a mobile communication facility 102 such as a telephone, mobile phone, cellular phone, GSM phone, and the like. In some embodiments, wireless carrier data 2104 can be received from mobile carrier 2102. A user can make a navigation request 2112 from the mobile communication facility 102, and the navigation request 2112 can be used with the received wireless carrier data 2104 to evaluate the content relevance 210, in which case the content relevance Content 2110 can be presented to the mobile communication facility 102 based at least on the characteristics 2108. In some embodiments, the navigation request 2112 is an implicit or explicit navigation request 2112 based on a search query, domain main input, web browser action, menu selection, folder selection, location (or location) of the mobile communication facility 102. , Transactions, ad conversions, ad conversions by clicking on ads, etc. For example, suppose a user is a teenage girl who is in a shopping mall with a friend, she emails (or writes an email to) a friend, and looks at a clothing site and social network. In this case, wireless carrier data 2104 from mobile carrier 2102 associated with these actions can be presented for association of content relevance 2108 with future navigation requests 2112. In this example, wireless carrier data 2104 includes content relationships related to how she progressed (or transitioned) from writing emails, content websites, social network members, return to content websites, etc. New content websites found, how she interacted with the content in the site, her access statistics, how often she is looking at the content website she is currently viewing Her browsing sequence (viewing order), such as what he says about what he sees, how her social network members are affecting her navigation requests, and online purchase of content What role to step It can be included and whether the plays.

上記の例を続けると、ショッピングモールにいるユーザーである十代の少女は、www.oldnavy.comなどの衣料品サイトに対するドメイン名入力などの、十代の衣料品に関連するナビゲーション要求2112を入力することができる。この場合、コンテンツ関連性2108を、Old Navy店のウェブサイトに対するナビゲーション要求2112検索クエリーを、衣料品に関連する該少女の現在の行為(アクティビティ)に関する無線キャリアデータ2104に関連付けることができ、該ユーザーのモバイル通信設備102に対するコンテンツを、少女の衣料品、開催中のセール、新しい商品など用のOld Navyウェブページに提供することができる。いくつかの実施形態では、コンテンツ関連性2108が無線キャリアデータ2104と彼女のナビゲーション要求2112との組み合わせから決定されたがゆえに、結果として行われる十代の少女のコンテンツ配信は、彼女の関心事に対してよりよく的が絞られたものとなった可能性ある。   Continuing the example above, a teenage girl user at a shopping mall enters a navigation request 2112 related to teenage clothing, such as entering a domain name for a clothing site such as www.oldnavy.com. can do. In this case, the content relevance 2108 can be associated with a navigation request 2112 search query for the Old Navy store website to wireless carrier data 2104 regarding the girl's current activity related to clothing, and the user Content for the mobile communication facility 102 can be provided on the Old Navy web page for girls' clothing, ongoing sales, new products, and the like. In some embodiments, because the content relevance 2108 was determined from a combination of the wireless carrier data 2104 and her navigation request 2112, the resulting teen girl content delivery is of interest to her. It may have been better targeted.

いくつかの実施形態では、モバイル加入者特性データ2114、使用履歴データ2118、位置(または場所)データ2120、ユーザートランザクションデータ2124、ウェブサイトに関連するコンテキスト情報などの、モバイル通信設備120に関連するデータによって、コンテンツ関連性2108に影響を与えることもできる。上記の例を続けると、位置データ2120を、コンテンツ関連性2108に関して無線キャリアデータ2104及びナビゲーション要求2112と組み合わせることができる。この例では、該少女のドメイン名入力は、該少女が、現在いるか、または、該少女が以前いたショッピングモール内のOLD Navy店に関連するコンテンツを返すことができる。ユーザートランザクションデータ2124は、Old Navyでの以前の購入品に関連する少女コンテンツ2110を提供することができる。モバイル加入者特性データ2114は、Old Navyコンテンツに関連する星占い(ホロスコープ)などの、該少女の年齢または誕生日に関連するコンテンツ2110を該少女に提供することができる。いくつかの実施形態では、ユーザーのモバイル通信設備102に関連するデータは、さらに、コンテンツ関連性2108を改善することができる。   In some embodiments, data related to the mobile communication facility 120, such as mobile subscriber characteristics data 2114, usage history data 2118, location (or location) data 2120, user transaction data 2124, context information related to the website, etc. Can also affect the content relevance 2108. Continuing the above example, location data 2120 may be combined with wireless carrier data 2104 and navigation request 2112 regarding content relevance 2108. In this example, the girl's domain name input may return content related to the OLD Navy store in the shopping mall where the girl is currently or who the girl was before. User transaction data 2124 may provide girl content 2110 related to previous purchases at Old Navy. Mobile subscriber characteristic data 2114 may provide the girl with content 2110 related to the girl's age or birthday, such as a horoscope associated with Old Navy content. In some embodiments, data related to the user's mobile communication facility 102 may further improve the content relevance 2108.

いくつかの実施形態では、コンテンツ関連性2108マッチングは、コンテンツ2110の効果的な配信の点で重要な側面であり、コンテンツ2110を意図した視聴者によりよく的がしぼられたものにすることができる。ユーザーに対する関連性2108をより良好に確保するための1つの方法は、ユーザープロフィール情報、人口統計学的情報、課金情報などを含む、ユーザーのモバイル通信設備102に関連するモバイル加入者特性データ2114を利用することである。いくつかの実施形態では、関連性を、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間などからなるグループから選択することができる。かかる情報を使用することによって、関連性2108は、コンテンツ2110を、ユーザーの年齢、住所、性別などのユーザーの個人的な属性にマッチングさせる(たとえば、突き合わせたり、組にする)ことが可能になる。たとえば、衣料品用の広告を、ユーザーの年齢、性別、及び、ユーザーが都市部に住んでいるか田舎に住んでいるかにマッチングさせることができる。中年の男性向けの広告は、スポーツ、自動車、家の修繕(またはリフォーム)などをターゲットにすることができる。女の子向けの広告は、衣料品などをターゲットにすることができる。高齢者向けの広告は、健康商品、旅行などをターゲットにすることができる。いくつかの実施形態では、モバイル加入者特性情報2114に関連して得られた情報は、コンテンツ2110をユーザーにマッチングさせるのに有効であることがわかった。   In some embodiments, content relevance 2108 matching is an important aspect in terms of effective delivery of content 2110 and can make content 2110 better targeted to the intended audience. . One way to better ensure the relevance 2108 to the user is to use mobile subscriber characteristic data 2114 associated with the user's mobile communication facility 102, including user profile information, demographic information, billing information, etc. It is to use. In some embodiments, the relationship may be age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth. , Place of birth, employer, occupation (or title), working period, etc. By using such information, relevance 2108 allows content 2110 to be matched (eg, matched or paired) to the user's personal attributes such as the user's age, address, gender, etc. . For example, advertising for clothing can be matched to the user's age, gender, and whether the user lives in a city or country. Middle-aged male ads can target sports, cars, home repairs (or renovations), and more. Advertising for girls can target clothing and the like. Advertising for the elderly can target health products, travel, etc. In some embodiments, the information obtained in connection with the mobile subscriber characteristics information 2114 has been found to be effective in matching content 2110 to the user.

いくつかの実施形態では、関連性2108を、オンライン製品購入、オンラインショッピングカートの中身、広告コンバージョンなどの、モバイル通信設備102に関連するユーザートランザクションデータ2124から得ることができる。たとえば、モバイル通信設備102のユーザーは、何らかの季節に合った婦人用衣料品をたった今購入したところである場合がある。今や、そのユーザーは、これ以上季節に合った衣料品を購入することに興味がない場合があり、そのため、季節に合った衣料品に対する関連性2108を、その購入の結果として大幅に低く(または小さく)することができる。しかし、このユーザーは婦人であり、季節に合った靴をまだ何も購入していないので、靴に対する関連性2108を、その購入の結果として高く(または大きく)することができる。別の実施形態では、ユーザーは、新型の自動車用の新しいフロアマットを購入している最中である場合があり、これは、該ユーザーが、新型の自動車を購入したばかりであることを示すことができる。結果として、このことは、自動車広告に対する関連性2108を低くすることができるが、自動車のケア用品の関連性2108を高くすることができる。さらに、ユーザートランザクション2124は、ユーザーの関心事を示すことができ、及び、ユーザーに対するコンテンツ2110のより良好な関連性2108マッチングを提供することができる。いくつかの実施形態では、モバイル通信設備102に関連するユーザートランザクション2124を、コンテンツ2110に対するユーザー関連性2108を決定する際に効果的に使用することができる。   In some embodiments, relevance 2108 can be obtained from user transaction data 2124 associated with mobile communication facility 102, such as online product purchases, online shopping cart contents, ad conversions, and the like. For example, a user of mobile communication facility 102 may have just purchased a women's apparel suitable for some season. Now, the user may not be interested in purchasing clothing that suits the season any more, so the relevance 2108 to the clothing that fits the season is significantly lower (or Small). However, since this user is a woman and has not purchased any seasonal shoes yet, the relevance 2108 for the shoes can be increased (or increased) as a result of the purchase. In another embodiment, the user may be in the process of purchasing a new floor mat for a new car, indicating that the user has just purchased a new car. Can do. As a result, this can reduce the relevance 2108 to car advertisements, but can increase the relevance 2108 of car care products. Further, user transaction 2124 can indicate a user's interests and can provide better relevance 2108 matching of content 2110 to the user. In some embodiments, user transaction 2124 associated with mobile communication facility 102 can be effectively used in determining user relevance 2108 for content 2110.

いくつかの実施形態では、関連性2108を、閲覧履歴(ブラウジング履歴)、広告コンバージョン履歴などのモバイル通信設備102に関連する使用履歴データ2118や無線キャリアデータなどから得ることができる。たとえば、ユーザーは、プラズマテレビを閲覧しているところである場合があり、その結果、プラズマテレビ、並びに、LCDテレビなどの他の類似の製品に関連する広告に対する関連性2108を高くすることができる。この高くされた関連性2108は、閲覧が終わると時間の経過とともに小さくなりえ、このことは、該ユーザーがその後購入をしたということを示すことができる。別の例では、ユーザーは大学キャンパスのウェブサイトに目を通しているところである場合があり、その結果、大学、並びに、ラップトップコンピュータなどの大学に関係する消費者製品に関連するコンテンツ2110のターゲットにされることができる。いくつかの実施形態では、使用履歴2118は、コンバージョン(または変換)された広告のタイプだけでなく、広告コンバージョン履歴を追跡することもできる。たとえば、ユーザーは、住宅ローンの利率に対する広告をコンバージョンしているところである場合があり、その結果、該ユーザーを、住宅ローンの利率に関連するコンテンツ2110のターゲットとすることができる。無線キャリアデータを追跡することもでき、該データは、関連性2108マッチングの向上をもたらす情報を提供することができる。たとえば、ユーザーは、ニューヨーク市内の金融街から何回もの電話をかける場合があり、その結果、金融などに関連する広告に対する関連性2108を高くすることができる。いくつかの実施形態では、使用履歴2118を用いて、コンバージョン2110の選択の際のユーザー関連性2108を改善することができる。   In some embodiments, the relevance 2108 may be obtained from usage history data 2118 or wireless carrier data associated with the mobile communication facility 102 such as browsing history (browsing history), advertising conversion history, and the like. For example, a user may be viewing a plasma television, which can increase the relevance 2108 to advertisements associated with plasma televisions and other similar products such as LCD televisions. This increased relevance 2108 can decrease over time after browsing, which can indicate that the user has subsequently made a purchase. In another example, a user may be browsing a college campus website, which results in targeted content 2110 related to colleges and consumer products related to colleges such as laptop computers. Can. In some embodiments, the usage history 2118 can track not only the type of converted (or converted) advertisement, but also the advertisement conversion history. For example, a user may be converting an advertisement for a mortgage interest rate so that the user can be targeted for content 2110 related to the mortgage interest rate. Radio carrier data can also be tracked, and the data can provide information that results in improved relevance 2108 matching. For example, a user may make many calls from a financial district in New York City, and as a result, the relevance 2108 to an advertisement related to finance or the like can be increased. In some embodiments, usage history 2118 can be used to improve user relevance 2108 in selecting conversion 2110.

いくつかの実施形態では、関連性2108を、表示能力、表示サイズ、表示解像度、処理速度、オーディオ能力、ビデオ能力、キャッシュメモリの大きさ、記憶能力、記憶容量、他のモバイル通信設備の特性などのモバイル通信装置の特性データから得ることができる。たとえば、カラフルな切り花を描写しているコンテンツを持つ花屋は、高級なカラーディスプレイを持つユーザーに高い関連性2108を設定することができ、そのようなコンテンツ2110の配信は、所定のキーボードを持つユーザーに高い関連性2108を設定することができ、きめ細かなグラフィックの配信は、好適な処理能力を持つユーザーに高い関連性2108を設定することができる。いくつかの実施形態では、コンテンツ2110の配信を、モバイル通信装置の特性の関連性2108に基づくものとすることができる。   In some embodiments, the relevance 2108 may include display capability, display size, display resolution, processing speed, audio capability, video capability, cache memory size, storage capability, storage capacity, other mobile communication facility characteristics, etc. Mobile communication device characteristic data. For example, a florist with content depicting colorful cut flowers can set a high relevance 2108 for a user with a high-end color display, and delivery of such content 2110 can be delivered to users with a predetermined keyboard. High relevance 2108 can be set, and fine graphic distribution can set high relevance 2108 for users with suitable processing capabilities. In some embodiments, the distribution of content 2110 may be based on the relevance 2108 of the characteristics of the mobile communication device.

いくつかの実施形態では、関連性2108を、位置データ2120に関連して得ることができる。GPS、三角測量、Wi−Fiを利用する三角測量など、モバイル通信設備102の位置を決定する多くの技術がある。たとえば、モバイル通信設備102の位置を、ユーザーが特定の位置(または場所)に入ったときに決定することができ、その位置は、州(または国)や都市などの複数の地理的位置を含むことができ、その位置を、指定された位置からの距離にしたがって指定することができ、モバイル通信設備102のモバイルコンテンツの何らかの側面に関連付けることができ、以前の位置または現在の位置に関連付けることができる。たとえば、モバイル通信設備102のユーザーが、衣料品のショッピング街に近い位置にいる場合には、衣料品に関連するコンテンツ2110に対する関連性2108は高くなりうる。ユーザーが、カーディーラーが連なる場所に近い位置にいる場合には、自動車のコンテンツ2110に対する関連性2108は高くなりうる。いくつかの実施形態では、位置データ2120を用いて、モバイル通信設備102のユーザーに配信されるコンテンツ2110に対するユーザー関連性2108を改善することができる。   In some embodiments, the relevance 2108 can be obtained in relation to the location data 2120. There are many techniques for determining the position of the mobile communication facility 102, such as GPS, triangulation, and triangulation using Wi-Fi. For example, the location of the mobile communication facility 102 can be determined when the user enters a particular location (or location), which location includes multiple geographic locations such as states (or countries) and cities. The location can be specified according to a distance from the specified location, can be associated with some aspect of the mobile content of the mobile communication facility 102, and can be associated with a previous or current location. it can. For example, if the user of the mobile communication facility 102 is near a clothing shopping street, the relevance 2108 to the content 2110 associated with the clothing may be high. When the user is near a location where car dealers are connected, the relevance 2108 to the car content 2110 can be high. In some embodiments, location data 2120 may be used to improve user relevance 2108 for content 2110 delivered to users of mobile communication facility 102.

図22を参照すると、モバイル通信設備102のユーザーは、1つまたは複数のキーワードを用いて検索クエリーを入力することができる。モバイル加入者特性データベース112をモバイル通信設備102に関連付けることができる。モバイル加入者データベース112内に、または、該データベースに関連付けられて、ユーザーが購入しているか、または、定期購読権を取得している定期購読コンテンツに関連する定期購読データ2214が存在しうる。検索結果の一環として、非定期購読コンテンツ2200及び定期購読コンテンツ2202を含むコンテンツを、モバイル通信設備のディスプレイ172に提示することができる。定期購読コンテンツに、非定期購読コンテンツと区別するために、何らかのやり方でラベルを付けることができる。モバイル通信設備102に提示される定期購読コンテンツを、ユーザーが現在定期購読権を有しているコンテンツ2202だけに制限することができる。代替の実施形態では、ユーザーに提示される定期購読コンテンツは、該ユーザーが現在定期購読権を持っている定期購読コンテンツ2202、並びに、該ユーザーが定期購読権を有していない他の関連する定期購読コンテンツ2204を含むことができる。ユーザーが定期購読権を持っていない定期購読コンテンツ2204を申し込み(オファー)2208に関連付けることができる。申し込み2208を、さらに、リンクに関連付けることができ、該リンクを介して、ユーザーは、購入または定期購読権を取得することができる。たとえば、リンク2210は、ユーザーに定期購読オーダー・フォーム(定期購読注文書)を提示することができ、該オーダー・フォームを通じて、該ユーザーは、定期購読権を取得することができる。代替的には、リンク2212は、定期購読コンテンツ2204を取得するために、ユーザーのモバイル通信設備102からの電話呼出を定期購読フルフィルメントセンターに接続することができる。   Referring to FIG. 22, a user of the mobile communication facility 102 can enter a search query using one or more keywords. A mobile subscriber characteristics database 112 can be associated with the mobile communication facility 102. There may be subscription data 2214 in or associated with the mobile subscriber database 112 related to subscription content that the user has purchased or has acquired subscription rights. As part of the search results, content including non-subscription content 2200 and subscription content 2202 can be presented on the display 172 of the mobile communication facility. Subscription content can be labeled in some way to distinguish it from non-subscription content. Subscription content presented to the mobile communication facility 102 can be limited to only content 2202 for which the user currently has subscription rights. In an alternative embodiment, the subscription content presented to the user includes subscription content 2202 for which the user currently has subscription rights, as well as other related subscriptions for which the user does not have subscription rights. Subscription content 2204 may be included. Subscription content 2204 for which the user does not have subscription rights can be associated with an offer 2208. The subscription 2208 can further be associated with a link through which the user can obtain a purchase or subscription right. For example, link 2210 can present a user with a subscription order form (subscription order) through which the user can obtain subscription rights. Alternatively, the link 2212 may connect a telephone call from the user's mobile communication facility 102 to a subscription fulfillment center to obtain subscription content 2204.

いくつかの実施形態では、定期購読コンテンツ2202は、雑誌の定期購読、新聞の定期購読、ウェブサイトコンテンツ、ブログ、または、他の何らかのタイプの定期購読コンテンツ(但し、これらに限定されない)を含むことができる。   In some embodiments, subscription content 2202 includes, but is not limited to, magazine subscriptions, newspaper subscriptions, website content, blogs, or some other type of subscription content. Can do.

いくつかの実施形態では、定期購読コンテンツ2202は、テキスト(文字や文書)、画像、オーディオファイル、ビデオ、RSSフィード、または、他の何らかのタイプの定期購読コンテンツ2202を含むことができる。   In some embodiments, the subscription content 2202 can include text (characters and documents), images, audio files, videos, RSS feeds, or some other type of subscription content 2202.

いくつかの実施形態では、ユーザーの定期購読データを、ユーザーアカウント、モバイル通信設備、または、何らかの他のデータに関連付けることができる。   In some embodiments, user subscription data may be associated with a user account, a mobile communication facility, or some other data.

いくつかの実施形態では、定期購読コンテンツ2202を、モバイル通信設備102の装置(デバイス)特性に対する適合性(または互換性)に少なくとも部分的に基づいて、電話機に提示することができる。モバイル通信設備の装置特性を、表示能力、表示サイズ、表示解像度、処理速度、オーディオ能力、ビデオ能力、キャッシュメモリのサイズ、記憶能力、記憶(メモリ)容量、または、モバイル通信設備の他の何らかの装置特性とすることができる。   In some embodiments, subscription content 2202 may be presented to the phone based at least in part on the suitability (or compatibility) for the device characteristics of the mobile communication facility 102. Device characteristics of a mobile communication facility, such as display capability, display size, display resolution, processing speed, audio capability, video capability, cache memory size, storage capability, storage capacity, or some other device of the mobile communication facility It can be a characteristic.

いくつかの実施形態では、電話機に提示される非定期購読コンテンツ2200を、モバイル加入者特性112に対する関連性に少なくとも部分的に基づいて選択することができる。モバイル加入者特性を、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間、または、他の何らかのモバイル加入者特性112とすることができる。   In some embodiments, the non-subscription content 2200 presented on the phone can be selected based at least in part on the relevance to the mobile subscriber characteristics 112. Mobile subscriber characteristics include age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth, place of birth, employment , Job title (or title), working period, or some other mobile subscriber characteristic 112.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に提示される非定期購読コンテンツ2200を、ユーザートランザクションに対する関連性に少なくとも部分的に基づいて選択することができる。ユーザートランザクションはオンライン製品購入を含むことができる。   In some embodiments, the non-subscription content 2200 that is presented to the mobile communication facility may be selected based at least in part on the relevance to the user transaction. User transactions can include online product purchases.

いくつかの実施形態では、電話機に提示される非定期購読コンテンツ2200は、使用履歴に対する関連性に少なくとも部分的に基づいて選択される。使用履歴は、閲覧履歴(ブラウジング履歴)を含むことができる。   In some embodiments, the non-subscription content 2200 presented on the phone is selected based at least in part on relevance to usage history. The usage history can include a browsing history (browsing history).

いくつかの実施形態では、電話機に提示される非定期購読コンテンツ2200を、ユーザーが定期購読しているコンテンツに対する関連性に少なくとも部分的に基づいて選択することができる。この関連性は、ユーザーが定期購読しているコンテンツに関連するコンテキスト情報に少なくとも部分的に基づくものとすることができる。コンテキスト情報を、リンク構造、インバウンドリンク、アウトバウンドリンク、テキスト、キーワード、メタデータ、または、他の何らかのタイプのコンテキスト情報とすることができる。   In some embodiments, the non-subscription content 2200 presented on the phone can be selected based at least in part on the relevance to the content that the user subscribes to. This relevance may be based at least in part on contextual information related to content that the user subscribes to. The context information can be a link structure, an inbound link, an outbound link, text, keywords, metadata, or some other type of context information.

いくつかの実施形態では、ユーザーは、該ユーザーのモバイル通信設備102において、「General Electric」に対するクエリー入力120を行うことができる。このクエリーを、無線通信設備104を介して無線プロバイダー108に送ることができる。無線プロバイダーは、定期購読データ2224にさらに関連付けられているモバイル加入者特性データベース112にアクセスすることができる。定期購読データは、ユーザーがウォールストリートジャーナル(Wall Street Journal)の定期購読権を有していることを示す情報を含むことができる。本明細書に記載されている方法及びシステムに基づいて関連する検索結果を返すことの一環として、検索結果は、ウォールストリートジャーナルからの定期購読コンテンツと非定期購読コンテンツ2200の両方を含むこともできる。ユーザーが定期購読コンテンツを購読することを選択したことから、該定期購読コンテンツは、非定期購読コンテンツ2200よりも該ユーザーに対する関連性が大きいという想定に少なくとも部分的に基づいて、該定期購読コンテンツをディスプレイ172(への表示)において優先させることができる。この例を続けると、検索クエリーは、ユーザーが購読していないバロンの雑誌(Barron's Magazine)コンテンツなどの定期購読コンテンツ2204などの関連する検索結果を含むことができる。検索結果において、バロンの雑誌を、ユーザーにプレビューのための提示することができ、及び、該ユーザーが定期購読者になるようにするための申し込み2208に関連付けることができる。この申し込み2208を、バロンの定期購読オーダー・フォーム2220へのリンクにさらに関連付けることができる。代替的には、該リンクは、バロンの定期購読フルフィルメントセンターに通じる(電話)呼出2222を開始することができる。モバイル通信設備102を用いて定期購読権を取得すると、ユーザーは、直ちに、その定期購読コンテンツへのアクセス権を得ることができる。   In some embodiments, the user may make a query input 120 for “General Electric” at the user's mobile communication facility 102. This query can be sent to the wireless provider 108 via the wireless communication facility 104. The wireless provider can access the mobile subscriber characteristics database 112 further associated with the subscription data 2224. The subscription data may include information indicating that the user has a subscription right to the Wall Street Journal. As part of returning relevant search results based on the methods and systems described herein, search results may also include both subscription and non-subscription content 2200 from the Wall Street Journal. . Since the user has chosen to subscribe to the subscription content, the subscription content is based on the assumption that it is more relevant to the user than the non-subscription content 2200, and the subscription content is Priority can be given on the display 172 (display on). Continuing with this example, the search query may include related search results, such as subscription content 2204, such as Barron's Magazine content that the user has not subscribed to. In the search results, Baron's magazine can be presented to the user for preview and can be associated with an application 2208 for the user to become a subscriber. This subscription 2208 can be further associated with a link to Baron's subscription order form 2220. Alternatively, the link may initiate a (phone) call 2222 that leads to Baron's subscription fulfillment center. Upon obtaining a subscription right using the mobile communication facility 102, the user can immediately gain access to the subscription content.

いくつかの実施形態では、及び、図23を参照すると、特定のバーティカルのコンテンツへのナビゲーションを支援し、及び/または、有望な応答源(answer source)からのコンテンツをさっと見るのを支援するために、クエリー分類2304の方法及びシステムを用いてユーザーの意図を識別することができる。ユーザーが何を検索しており、検索の結果として何を選択しているかを把握するために、ユーザーの検索行為を一貫して分析及びモニタすることができる。いくつかの実施形態では、検索エンジンは、異なるタイプのクエリーを分類して、ユーザーの検索を、最短距離で適正なコンテンツに接続することができる。こうして、「ice cream boston(アイスクリーム ボストン)」の検索は、一般のウェブページよりも局所的なリスト結果を選択することができ、「UA 123」の検索は航空機の発着情報を返すことができる。   In some embodiments, and with reference to FIG. 23, to assist navigation to specific vertical content and / or to assist in viewing content from a promising answer source. In addition, the method and system of query classification 2304 can be used to identify user intent. In order to understand what the user is searching and what is selected as a result of the search, the user's search behavior can be consistently analyzed and monitored. In some embodiments, the search engine can classify different types of queries to connect the user's search to the right content in the shortest distance. Thus, a search for “ice cream boston” can select local listing results rather than a general web page, and a search for “UA 123” can return flight arrival and departure information. .

いくつかの実施形態では、検索エンジンは、クエリー分類を用いて、ユーザーの検索の意図及び特異性(または特定性)を識別して、該ユーザーを最良の個々の結果に案内し、または、該ユーザーのクエリーに応答する結果のカテゴリーに優先順位を付けることができる。いくつかの実施形態では、言語固有のルール(規則)と統計的方法の両方を用いてユーザーの意図を識別することができる。言語固有のルールは、絞込み検索(または狭い検索)を識別して、ユーザーを特定の結果に案内することができる。たとえば、ユーザーが、「maps nyc,」を検索している場合には、言語固有のルールは、重要な意味を持つ用語である「maps」、及び特定の位置(または場所)である「nyc」を識別して、該ユーザーはNew York(ニューヨーク)の地図を探していると推測することができる。この例では、該ユーザーを地図バーティカルによって提供されるニューヨークの地図に案内することができる。第2のクエリー分類ツールである統計的方法は、より広いクエリーに対する結果の異なるカテゴリーをランク付け(または格付け)することができる。たとえば、ユーザーが、モデルである「ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)」などの有名人の名前を検索している場合には、過去に行われた行為から、該ユーザーは、音楽よりも画像または新しい記事を探している可能性が高いと推測することができ、したがって、それらのカテゴリーを最初のページの結果の組の一番上に載せて返すことができる。   In some embodiments, the search engine uses query classification to identify a user's search intent and specificity (or specificity) to guide the user to the best individual results, or You can prioritize the categories of results that respond to user queries. In some embodiments, both language specific rules (rules) and statistical methods can be used to identify user intent. Language-specific rules can identify refined searches (or narrow searches) and guide users to specific results. For example, if a user is searching for “maps nyc,” the language-specific rules are “maps”, which is an important term, and “nyc”, which is a specific location (or place). And the user can infer that he is looking for a map of New York. In this example, the user can be directed to a New York map provided by a map vertical. A second query classification tool, statistical methods, can rank (or rank) different categories of results for a wider query. For example, if a user is searching for the name of a celebrity, such as the model “Naomi Campbell,” the past action may result in the user seeing an image or new article rather than music. Can be inferred that they are likely to be looking for, so those categories can be returned at the top of the first page result set.

いくつかの実施形態では、クエリー分類エンジンの発見的手法を、言語毎に、または、オペレータ毎に、全体として調整することができる。クエリー分類2304は、所与のクエリーの適正な表示を支援する検索行為の異なるパターンを識別することができる。分類2304は、システムがユーザーの行為をより多く学習するにつれて、より細かい分類になることができる。   In some embodiments, the query classification engine heuristic can be tailored on a language-by-language basis or on an operator-wide basis. Query classification 2304 can identify different patterns of search behavior that assist in the proper display of a given query. Classification 2304 can become a finer classification as the system learns more about user actions.

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備102のディスプレイは、ユーザーのクエリーに応答し、ユーザーが、該ユーザーのクエリーの曖昧さを除去するのを助け、ユーザーをコンテンツの特性のより深みへと案内し、及び、最も人気のある及び/または最も関連のあるコンテンツを浮かび上がらせる(バブルアップさせる)ために、「ウィジェット(widget)」を含むことができる。ウィジェットは、構造化されたまたは半構造化されたデータを用いて、ユーザーがコンテンツ検索を最小限にするのを助け、及び、ユーザーのクエリーに直接応答するのを助けることができる。クエリー分類2304に加えて、「学習」アルゴリズムが、クリック及びインプレッション分析2310を用いて、応答/結果をいつ示すべきか、ページのどこに応答/結果を示すべきか、及び/または、所与のソースからのどの程度の量のコンテンツを表示すべきかを決定することができる。このアルゴリズムは、適正な結果の組を決定することができるが、編集機能(または編集オーバーライド)を導入して、クエリー結果を能動的に管理/売買することに少なくとも部分的に基づいてクエリーに対するコンテンツの表示に影響を与えることが可能である。   In some embodiments, the display of the mobile communication facility 102 responds to the user's query, assists the user in removing the ambiguity of the user's query, and guides the user to a deeper nature of the content. And “widgets” may be included to make the most popular and / or most relevant content emerge (bubble up). Widgets can use structured or semi-structured data to help users minimize content searches and to respond directly to user queries. In addition to query classification 2304, the “learning” algorithm uses click and impression analysis 2310 to indicate when to show responses / results, where to show responses / results on the page, and / or a given source From which amount of content should be displayed. While this algorithm can determine the proper set of results, it introduces editing capabilities (or edit overrides) to provide content for queries based at least in part on actively managing / trading query results. It is possible to influence the display of.

いくつかの実施形態では、エディター(編集プログラムまたは編集者。以下同じ)は、共通のフォーマット供給物やキーワードをインポート/エクスポートすることができ、表示テンプレートを選択することができ、及び、関連性の重みをコンテンツのコンポーネントタイプに割り当てることができる。たとえば、「音楽」というクエリーはあまりにも範囲が広いので、アルゴリズムに全てを頼ることができず、その代わりに、編集に関するレビューまたはビジネスレビューを要求することができる。セッション及びユーザーの行為分析を通じて、エディターは、検索を絞り込む助けになるであろうコンテンツを識別して、ユーザーが実際に意図しているものにより近付くことができる。クエリーが「音楽」の場合には、エディターは、スマートコンポーネントを構築して、ジャンルのリンク、ユーザーを音楽バーティカルの中へとより深く案内するナビゲーションリンク、及び、ビデオリンクを露わにすることができる。これらのリンクがうまく機能しない場合には、エディターは調整を行うことができる。   In some embodiments, an editor (editor or editor; the same shall apply hereinafter) can import / export common format supplies and keywords, select display templates, and relevance Weights can be assigned to content component types. For example, the query “music” is so broad that it cannot rely entirely on the algorithm, but instead can request a review on reviews or a business review. Through session and user behavior analysis, editors can identify content that will help narrow the search and get closer to what the user actually intends. If the query is "music", the editor may build a smart component to reveal genre links, navigation links that guide users deeper into music verticals, and video links. it can. If these links don't work, the editor can make adjustments.

いくつかの実施形態では、人気度管理ツールは、エディターが、アルゴリズムの重み付けを検査して、スマートコンポーネント及びそれの関連するコンテンツに対する閾値を調整できるようにすることができる。   In some embodiments, the popularity management tool may allow an editor to check algorithm weights and adjust thresholds for smart components and their associated content.

いくつかの実施形態では、クエリー分類2034の方法及びシステムは、モバイル通信設備102に関連する表示ロジック(ディスプレイロジック)に影響を与えることができる。1例では、検索クエリーを、クエリー分類方式にしたがって分類することができる。クエリー分類方式は、バーティカルクラス(Vertical Class)2312、ナビゲーションクラス(NavigationalClass)2314、定義クラス(Definition Class)2318、カテゴリークラス(Category Class)2320、特異性クラス(Specific Class)2322、クエリー+修飾子クラス(Query+Modifier Class)2324、参照クラス(ReferenceClass)2328、アダルトクラス(Adult Class)2330、または、他の何らかのクエリークラス(但し、これらに限定されない)を含むことができる。   In some embodiments, the query classification 2034 method and system may affect the display logic associated with the mobile communication facility 102 (display logic). In one example, search queries can be classified according to a query classification scheme. The query classification methods are: Vertical Class 2312, Navigation Class 2314, Definition Class 2318, Category Class 2320, Specific Class 2322, Query + Modifier Class (Query + Modifier Class) 2324, Reference Class (ReferenceClass) 2328, Adult Class (Adult Class) 2330, or some other query class (but not limited to).

いくつかの実施形態では、バーティカルクラス2312は検索バーティカルを含むことができる。検索バーティカルを、コンテンツの分類法に関連付けることができ、一般的検索とすることができ、または、検索、着信音、画像、ゲーム、イエローページ、気候(天候)、ホワイトページ、ニュースのヘッドライン、WAPサイト、ウェブサイト、映画の開演時間、スポーツの得点、株価、飛行機の出発時刻、地図、方向(または指示)、価格比較、Wi−Fiホットスポット、荷物の追跡、ホテルの料金、ファンタジースポーツの成績(または統計)、ホロスコープ、回答、辞書、市外局番、郵便番号、エンターテインメント(娯楽)、ブログ、または、他の何らかの検索バーティカルに関連付けることができる。   In some embodiments, the vertical class 2312 can include a search vertical. Search verticals can be associated with content taxonomy, can be general searches, or search, ringtones, images, games, yellow pages, climate (weather), white pages, news headlines, WAP site, website, movie start time, sports score, stock price, flight departure time, map, direction (or directions), price comparison, Wi-Fi hotspot, luggage tracking, hotel fee, fantasy sports Can be associated with grades (or statistics), horoscopes, answers, dictionaries, area codes, postal codes, entertainment, blogs, or some other search vertical.

いくつかの実施形態では、ナビゲーションクラス2314を、識別されたドメイン名、URL、ウェブサイト、IPアドレス、または、他の何らかのナビゲーションに関する位置とすることができる。   In some embodiments, the navigation class 2314 may be an identified domain name, URL, website, IP address, or some other navigational location.

いくつかの実施形態では、定義クラス2318を、「定義する」、「定義」、「意味」、「手段」という用語、または、定義に対する要求に関連する他の何らかの用語を含むクエリーに関連付けることができる。   In some embodiments, the definition class 2318 may be associated with a query that includes the terms “define”, “definition”, “meaning”, “means”, or some other term associated with a request for a definition. it can.

いくつかの実施形態では、カテゴリークラス2320は、検索クエリー内にあるより深い分類(たとえば、ヒップホップ、NFL、サッカー、カメラ)に関連付けられることができ、ユーザーがクエリーの曖昧さを除去するのを助けることができるバブルアップコンテンツ/トピックを含むことができる。   In some embodiments, the category class 2320 can be associated with a deeper classification (eg, hip hop, NFL, soccer, camera) that is in the search query, allowing the user to remove query ambiguity. Can contain bubble-up content / topics that can help.

いくつかの実施形態では、特異性クラス2322を、ユーザーの意図を示すことができる、種々のカテゴリー(たとえば、射撃手、ヒンダー(Hinder)、射手座、スモールヴィル(Smallville)、ニコンクールピクス(Nikon coolpix)からの構造化データや抽出されたデータのリストなどとすることができる。   In some embodiments, the specificity class 2322 may be classified into various categories that can indicate the user's intention (eg, Shooter, Hinder, Sagittarius, Smallville, Nikon coolpix). ), Or a list of extracted data.

いくつかの実施形態では、クエリー+修飾子クラス2324を、サブカテゴリー、ジャンル、及び/または、特定のソースの組み合わせとすることができる。   In some embodiments, the query + qualifier class 2324 can be a combination of subcategories, genres, and / or specific sources.

いくつかの実施形態では、参照クラス2328を、オンライン百科事典などの参照ソースから抽出されたデータとすることができる。   In some embodiments, reference class 2328 may be data extracted from a reference source, such as an online encyclopedia.

いくつかの実施形態では、アダルトクラス2330を、ゲーム、賭博、ポルノ、宝くじ、または、他の何らかの形態のアダルトコンテンツ(成人向けコンテンツ)などのアダルトコンテンツに関連付けることができる。   In some embodiments, adult class 2330 may be associated with adult content, such as a game, gambling, pornography, lottery, or some other form of adult content (adult content).

いくつかの実施形態では、クエリー分類2304をインジケータ入力2302に関連付けることができる。インジケータ入力2302は、現在のコンテンツの人気度、現在のクエリーの人気度、現在現れている(または現れつつある)クエリー、現在位置、以前の位置、ユーザー特性、編集作業、または、モバイル通信設備、該設備のユーザー、及び/またはクエリーコンテンツに関連する他の何らかのインジケータを含むことができる。   In some embodiments, query classification 2304 can be associated with indicator input 2302. Indicator input 2302 may include current content popularity, current query popularity, currently appearing (or emerging) query, current location, previous location, user characteristics, editing activity, or mobile communication facility, It may include a user of the facility and / or some other indicator related to the query content.

いくつかの実施形態では、検索クエリー142及び/またはインジケータ入力2302に関連するクエリー分類2304は、モバイル通信設備102に表示される結果のフォーマッティング(または書式設定)2308に影響を与えることができる。たとえば、フォーマッティング2308は、カテゴリー結果を拡張することができ、インジケータ入力にしたがって(たとえば、人気度の降順によって)、または、カテゴリーによって、または、他の何らかのスキーマ(または方式)にしたがって、該結果を配列する(または順序付ける)ことができる。   In some embodiments, the query classification 2304 associated with the search query 142 and / or indicator input 2302 can affect the formatting (or formatting) 2308 of the results displayed on the mobile communication facility 102. For example, the formatting 2308 can expand the category results, which can be expanded according to indicator inputs (eg, by descending popularity), by category, or according to some other schema (or scheme). Can be ordered (or ordered).

いくつかの実施形態では、モバイル通信設備102に表示される結果のフォーマッティングに関するユーザーの行為(たとえば、コンテンツのクリック)を、クリック及びインプレッション分析2310にかけることができ、及び、クエリー分類2304及び/またはインジケータ入力2302をさらに改良し、構造化し、索引付けし、及び/または配列する(または順序付ける)ために使用することができる。   In some embodiments, user actions related to formatting the results displayed on the mobile communication facility 102 (eg, clicks on content) can be subjected to click and impression analysis 2310 and / or query classification 2304 and / or Indicator input 2302 can be used to further refine, structure, index, and / or order (or order).

いくつかの実施形態では、クエリー142をインジケータ入力2302及び/またはクエリー分類2304に関連付けることによって、コンテンツとのユーザーの相互作用(インタラクション)及び他のユーザーによる相互作用の履歴に少なくとも部分的に基づいて、ユーザーのモバイル通信設備102に表示するために、最適なコンテンツの順位(または格付け)を決定することが可能である。たとえば、モバイル通信設備102にコンテンツを提示するための閾値(たとえば、人気度のランク(順位))を決定すること、どのコンテンツタイプを拡大するかを決定することなどが可能である。   In some embodiments, by associating the query 142 with the indicator input 2302 and / or the query classification 2304, based at least in part on user interaction with the content and the history of interaction with other users. The optimal ranking (or rating) of content can be determined for display on the user's mobile communication facility 102. For example, it is possible to determine a threshold (eg, popularity rank) for presenting content to the mobile communication facility 102, to determine which content type to expand, etc.

引き続き図23を参照して、いくつかの実施形態では、検索クエリー142を、モバイル通信設備から受け取ることができ、クエリー分類2304の生成を可能にすることができるインジケータ入力2302、及び、モバイル通信設備102に表示される結果のフォーマッティング2308と組み合わせることができる。さらに、クリック及びインプレッション分析2310を、モバイル通信設備102とのユーザーの相互作用を後続の検索におけるクエリー分類2304のプロセスにフィードバックするために提供することができる。たとえば、仮に、ユーザーが、該ユーザーのモバイル通信設備102に「bombing(爆撃)」という検索クエリーを入力したとする。この場合、検索設備142は、この検索クエリーをクエリー分類2304に送ることができる。さらに、クエリー分類2304は、分類の間インジケータ入力2302を考慮することができ、今の例では、「bombing」という語を現在出現しているクエリーとすることができ、おそらく、この語は、今朝のイラクでの爆撃、及び、昨夜のフィリピンでの爆撃を指している。クエリーの一般的性質を考慮して、この例では、該クエリーをバーティカル2312の1つとして分類することができる。しかしながら、「bombing」という語は、話題性があり、ユーザークエリーの数が増大しうるので、ユーザーのモバイル通信設備102に提供される最終的なフォーマッティングを、インジケータによって、イラク爆撃が最初にリストされ、フィリピン爆撃が次にリストされ、他の関連する検索結果がその後にリストされるというように、順序付けることができる。いくつかの実施形態では、これを検索の終わりとすることができ、ユーザーは、提示された選択肢から1つを選択することができる。   With continued reference to FIG. 23, in some embodiments, a search query 142 can be received from a mobile communication facility and an indicator input 2302 that can enable generation of a query classification 2304 and the mobile communication facility The result formatting 2308 displayed at 102 can be combined. Further, click and impression analysis 2310 can be provided to feed back user interaction with the mobile communication facility 102 to the process of query classification 2304 in subsequent searches. For example, suppose a user enters a search query “bombing” into the user's mobile communication facility 102. In this case, the search facility 142 can send this search query to the query classification 2304. Further, the query classification 2304 can take into account the indicator input 2302 during classification, and in the present example, the word “bombing” can be the currently occurring query, which is probably this morning. Refers to the bombing in Iraq and the bombing in the Philippines last night. In view of the general nature of the query, in this example, the query can be classified as one of the verticals 2312. However, because the term “bombing” is topical and the number of user queries can increase, the final formatting provided to the user's mobile communication facility 102 is listed first by Iraqi bombings. , Philippine bombings can be listed next, and other relevant search results listed afterwards. In some embodiments, this can be the end of the search, and the user can select one of the presented choices.

上記の例を続けて、代替的には、ユーザーは、結果が提示された後に、提示された選択肢の1つを選択することなく、「high school bombing(ハイスクール爆撃)」という検索文字列をタイプ入力することができる。クリック及びインプレッション分析は、以前の検索結果は該ユーザーの最初の検索文字列にうまくマッチしていなかった可能性が高いこと、及び、「high school(ハイスクール)」の追加は、最近の海外の爆撃は、該ユーザーの検索対象ではなかったことを示すものであると判断することができる。そして、追加された検索文字列を反映するために、インジケータ入力2302を修正すること、または、該インジケータ入力の重要度を低くすること、または、該インジケータ入力を変更すること、などができる。しかしながら、今度は、ユーザーの検索文字列は前回よりもはるかに具体的であり(おそらく、クエリー特性2304はカテゴリークラス2320に変更され、該ユーザーが米国の国民であることを示すユーザー特性インジケータ入力142が考慮される)、今回は、米国のハイスクール爆破に関連する結果を選択する。この実施形態では、検索クエリー142結果を絞る際のインジケータ入力2302及びクエリー分類2304、並びに、最終的なフォーマッティング2308の使用は、該ユーザーのモバイル通信設備102により有効な検索結果を提供することができる。また、クリック及びインプレッション分析2310のフィードバックを追加することにより、結果が提示された後のユーザー入力に応じて改良された結果を提供することができる。   Continuing the example above, alternatively, after the results are presented, the user can search for the string “high school bombing” without selecting one of the presented options. You can type in. Click and impression analysis shows that previous search results likely did not match the user's first search string well, and the addition of “high school” It can be determined that the bombing indicates that the user was not a search target. Then, in order to reflect the added search character string, the indicator input 2302 can be modified, or the importance of the indicator input can be reduced, or the indicator input can be changed. However, this time, the user's search string is much more specific than the last time (perhaps the query characteristic 2304 has been changed to the category class 2320 and the user characteristic indicator input 142 indicating that the user is a US citizen. This time, select the results related to the US high school bombing. In this embodiment, the use of indicator input 2302 and query classification 2304 and final formatting 2308 in narrowing search query 142 results can provide more effective search results for the user's mobile communication facility 102. . Also, by adding feedback for click and impression analysis 2310, improved results can be provided in response to user input after the results are presented.

いくつかの実施形態では、インジケータ入力2302は、コンテンツの人気度、クエリーの人気度、モバイル通信設備102の現在位置、モバイル通信設備102の以前の位置、ユーザー特性、編集作業生成物、無線プロバイダーによって提供されるデータ、無線プロバイダーによって提供されるトランザクション履歴、モバイル通信設備102のデータによって提供されるもの(または、モバイル通信設備102のデータによって提供されるトランザクション履歴)、モバイル通信設備102上の位置、モバイル通信設備102上の位置の履歴などを含むことができる。インジケータ入力2302は、何らかの要因を考慮した結果として、統計的に検索クエリー142にマッチする可能性がより高い結果を提供することができる。たとえば、「American Idol(アメリカンアイドル)」に対する検索参照におけるコンテンツの主題の現在の人気度は、現在の米国文化におけるアイドルのより一般的な検索ではなく、American Idolというテレビ番組を指している可能性が高い。そのため、このインジケータ入力2302がクエリー分類2304に提供されると、ユーザーが検索している選択肢がもたらされる可能性が高くなりうる。別の例では、自身が大学に在学中であることを示すユーザー特性を有しているユーザーが念頭においている「fashion cloths(ファッションクロス)」という検索語に対する検索結果は、引退(または退職)しているユーザーに対する検索結果とは大きく異なりうる。この例では、クエリー分類は、ユーザーの年齢に応じて、現在のファッションの異なるサブカテゴリーをもたらすことができる。いくつかの実施形態では、インジケータ入力2302を使用することによって、モバイル通信設備102からの検索結果に改良された関連性をもたらすことができる。   In some embodiments, the indicator input 2302 may be content popularity, query popularity, current location of the mobile communication facility 102, previous location of the mobile communication facility 102, user characteristics, editing work product, by wireless provider. Data provided, transaction history provided by the wireless provider, provided by data of the mobile communication facility 102 (or transaction history provided by data of the mobile communication facility 102), location on the mobile communication facility 102, A history of locations on the mobile communication facility 102 can be included. Indicator input 2302 can provide results that are more likely to statistically match search query 142 as a result of taking into account some factor. For example, the current popularity of the content subject in a search reference to “American Idol” may point to a television program called American Idol, rather than a more general search for idols in current US culture. Is expensive. Thus, when this indicator input 2302 is provided to the query classification 2304, it may be more likely to result in the choice that the user is searching for. In another example, search results for the search term “fashion cloths” that users have in mind that they have the user characteristics that indicate that they are attending university are retired (or retired). Can be very different from the search results for the current user. In this example, query classification can result in different subcategories of current fashion depending on the age of the user. In some embodiments, indicator input 2302 can be used to provide improved relevance to search results from mobile communication facility 102.

いくつかの実施形態では、分類を、一般検索などの検索バーティカルに少なくとも部分的に基づいて行うことができ、または、着信音、画像、ゲーム、イエローページ、気候(天候)、ホワイトページ、ニュースのヘッドライン、WAPサイト、ウェブサイト、映画の開演時間、スポーツの得点、株価、飛行機の出発時刻、地図、方向(または指示)、価格比較、Wi−Fiホットスポット、荷物の追跡、ホテルの料金、ファンタジースポーツの成績(または統計)、ホロスコープ、回答、辞書、市外局番、郵便番号、エンターテインメント(娯楽)、ブログなどの他の何らかの一般的なカテゴリーに関連付けることができる。分類を、ドメイン名、キーワード、カテゴリー、構造化データのリスト、クエリー修飾子、サブカテゴリー、参照ソース、アダルト分類などに少なくとも部分的に基づいて行うことができる。クエリー分類2304を使用することによって、検索クエリーの範囲をより限定された可能性の組に絞り込むことができる。たとえば、「define queen(女王を定義する)」などの、「define(定義する)」という語で始まる検索は、ユーザーが、イギリスの女王やQueen(クィーン)というロックバンドではなく、女王という単語の定義を探しているだけであることを示している可能性が高い。「define(定義する)」という語をタイプ入力する代わりに、ユーザーは、「QueenRock」をタイプ入力することができ、この「Queen Rock」は、クエリー+修飾子を含むクエリー分類2304を表すことができ、「Queen」という語が主たるクエリーであり、「rock」という語は、主たる検索クエリーを何らかの形で(今の例では、ロックミュージックを示すために)修飾する。いくつかの実施形態では、クエリー分類2304を使用することによって、可能性の数をより処理しやすい数に限定することができ、これによって、最終的な結果がユーザーの検索意図にマッチする可能性を高めることができる。   In some embodiments, the classification can be based at least in part on a search vertical, such as a general search, or a ringtone, image, game, yellow page, climate (weather), white page, news page Headline, WAP site, website, movie start time, sports score, stock price, flight departure time, map, direction (or instructions), price comparison, Wi-Fi hotspot, package tracking, hotel fee, Can be associated with some other general category such as fantasy sports performance (or statistics), horoscope, answer, dictionary, area code, zip code, entertainment, blog, etc. Classification can be based at least in part on domain names, keywords, categories, structured data lists, query modifiers, subcategories, reference sources, adult classifications, and the like. By using the query classification 2304, the scope of the search query can be narrowed down to a more limited set of possibilities. For example, a search that begins with the word "define", such as "define queen", will result in the user searching for the word queen, not the Queen of England or the rock band Queen It's likely that you're just looking for a definition. Instead of typing the word “define”, the user can type “QueenRock”, which represents a query classification 2304 that includes a query + qualifier. Yes, the word “Queen” is the main query, and the word “rock” modifies the main search query in some way (in this example, to indicate rock music). In some embodiments, by using query classification 2304, the number of possibilities can be limited to a more manageable number so that the final result may match the user's search intent. Can be increased.

いくつかの実施形態では、フォーマッティングは、たとえば、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間などからなるグループから選択された、モバイル加入者特性112との関連に少なくとも部分的に基づいて結果をグループ分けすることを含むことができる。いくつかの実施形態では、フォーマッティングは、ユーザートランザクション、使用履歴との関連、ユーザーの前の履歴アクティビティ(履歴行動)を含む使用履歴などに少なくとも部分的に基づいて結果をグループ分けすることを含むことができる。最終的な結果をフォーマッティングする際にモバイル加入者特性112を用いることによって、ユーザーの検索によりよくマッチする分類された(またはグループ分けされた)結果を該ユーザーに提供することができ、このことは、モバイル通信設備102が使用できる制限された表示スペースに検索結果を表示することに関してとりわけ有効となりうる。たとえば、高齢のユーザーは、学生のグループに関連するニューヨーク市のクラブについての最初の多数の検索結果をスクロールする時間をかけずに、高齢の常連客に関連するクラブにたどり着きたいと思っている。他の例では、ユーザーは、該ユーザーの定住所の近くにあるピザ屋、該ユーザーの所得範囲内での旅行計画、該ユーザーの誕生日の星占い、リストされている職種(または肩書き)または業種に基づく仕事検索などに興味があるだけの場合がある。フォーマッティングを、ユーザーがただのクラブではなく、ジャズクラブを選択したなどのユーザーの使用履歴に関連付けることもでき、この場合、所定の過去の検索入力を、検索結果がどこに焦点を合わせたかの指示とすることができる。いくつかの実施形態では、モバイル加入者情報に基づくフォーマッティングは、関連する結果を、検索結果の上部近くに配置しやすくすることができ、これによって、モバイル通信設備102に表示された結果のリストを検査することに関連する時間を少なくすることができる。   In some embodiments, formatting is performed by, for example, age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth. Including grouping the results based at least in part on the association with the mobile subscriber characteristics 112, selected from the group consisting of day, place of birth, employer, job title (or title), working period, etc. it can. In some embodiments, formatting includes grouping results based at least in part on user transactions, associations with usage history, usage history including previous historical activity of the user (historical behavior), etc. Can do. By using the mobile subscriber characteristics 112 in formatting the final result, the user can be provided with classified (or grouped) results that better match the user's search, It can be particularly useful with respect to displaying search results in a limited display space that the mobile communication facility 102 can use. For example, an elderly user wants to reach a club related to an elderly patron without spending time scrolling through the first many search results for a club in New York City related to a group of students. In other examples, the user may be a pizzeria near the user's home address, a travel plan within the user's income range, a horoscope for the user's birthday, a listed job title (or title) or You may only be interested in job searches based on industry. Formatting can also be associated with a user's usage history, such as a user selecting a jazz club rather than just a club, in which case a given past search input is an indication of where the search results focused. be able to. In some embodiments, formatting based on mobile subscriber information can facilitate placing related results near the top of the search results, thereby providing a list of results displayed on the mobile communication facility 102. The time associated with the inspection can be reduced.

いくつかの実施形態では、フォーマッティングは位置との関連(または関連付け)を含むことができる。GPS、三角測量、Wi−Fiを用いた三角測量などの、モバイル通信設備102の位置を決定するためのいくつかの技術がある。モバイル通信設備102の位置を、ユーザーが特定の位置に入ったときに決定することができ、該設備102の位置は、州(または国)や都市などの複数の地理的領域を含むことができ、該設備102の位置を、指定された位置からの距離にしたがって指定することができ、モバイル通信設備102のモバイルコンテンツの何らかの側面に関連付けることなどができる。たとえば、「sports tickets(スポーツチケット)」という検索文字列を、ボストンに住んでいる人がタイプ入力する場合があり、このため、その人は、Red Sox(レッドソックス)、Patriots(ペイトリオッツ)、及び、他の地元のチームのチケットに興味を持っている可能性がある。あるいは、該ユーザーは、家から離れている場合があり、その結果、該ユーザーは、該ユーザーの現在位置に関連するチームのチケットに興味を持っている場合がある。この場合、該ユーザーの現在位置を、たとえば、GPS対応のモバイル通信設備102によって決定することができる。位置に応じてフォーマッティングを行う他の例には、レストラン、旅行のチケット、エンターティメント(娯楽)、花屋、大学、家の修繕(またはリフォーム)などに関連する位置を含めることができる。いくつかの実施形態では、ユーザーのモバイル通信設備102に提示される最終結果のフォーマッティングを位置によって少なくとも決定することができ、該フォーマッティングは、検索結果の改良されたリストをユーザーに提供することができる。   In some embodiments, formatting can include an association (or association) with a location. There are several techniques for determining the location of the mobile communication facility 102, such as GPS, triangulation, and triangulation using Wi-Fi. The location of the mobile communication facility 102 can be determined when a user enters a particular location, and the location of the facility 102 can include multiple geographic regions such as states (or countries) and cities. The location of the facility 102 can be specified according to the distance from the specified location, can be associated with some aspect of the mobile content of the mobile communication facility 102, and so on. For example, the search string “sports tickets” may be typed in by a person living in Boston, so that the person will be named Red Sox, Patriots, and You may be interested in tickets for other local teams. Alternatively, the user may be away from home, so that the user may be interested in a team ticket associated with the user's current location. In this case, the current location of the user can be determined by, for example, the GPS-compatible mobile communication facility 102. Other examples of formatting depending on location may include locations associated with restaurants, travel tickets, entertainment, florists, colleges, home renovations (or renovations), and the like. In some embodiments, the formatting of the final result presented to the user's mobile communication facility 102 can be determined at least by location, which can provide the user with an improved list of search results. .

いくつかの実施形態では、フォーマッティング2308は、拡張されたカテゴリー結果、インジケータによって順序付けられた結果、カテゴリーによって順序付けられた結果、モバイル通信設備102の能力によって少なくとも部分的に順序付けられた結果を含むことができる。この場合、モバイル通信設備102の該能力を、オーディオ能力、視覚能力(またはビジュアル能力)、処理能力、スクリーン(画面)能力などとすることができ、モバイル通信設備を、電話機、携帯電話、セルラーフォン、GSMフォンなどとすることができる。検索結果のフォーマッティング2308を、標準サイズのデスクトップコンピュータやラップトップコンピュータではなく、モバイル通信設備102の本来の制限により良く適合するようなやり方で提供することができる。たとえば、モバイル通信設備102の画面サイズが提供できる面積及び解像度は、デスクトップまたはラップトップコンピュータが提供するものよりも非常に小さい場合がある。このことを念頭において、提示された結果のフォーマッティング2308は、画面サイズ、画面解像度、ダウンロード速度、カラー対白黒などの制限を考慮することができる。いくつかの実施形態では、安価な携帯電話に関連する小さな画面は、いくつかのPDAで利用可能なサイズがより大きくて解像度がより高いカラー画面とは対照的に、検索結果の提示を視覚的により控えめにする取り組みを行うことが必要になりうる。いくつかの実施形態では、ユーザーのモバイル通信設備102の能力における制限を考慮することによって、検索結果の表示に対するよりユーザフレンドリーなインターフェースを提供することができる。   In some embodiments, formatting 2308 may include expanded category results, results ordered by indicators, results ordered by categories, results that are at least partially ordered by the capabilities of mobile communication facility 102. it can. In this case, the capability of the mobile communication facility 102 can be an audio capability, a visual capability (or visual capability), a processing capability, a screen (screen) capability, etc., and the mobile communication facility can be a telephone, a mobile phone, a cellular phone, etc. , GSM phone, etc. The search result formatting 2308 can be provided in a manner that better fits the inherent limitations of the mobile communication facility 102, rather than a standard size desktop or laptop computer. For example, the area and resolution that the screen size of the mobile communication facility 102 can provide may be much smaller than what a desktop or laptop computer provides. With this in mind, the presented result formatting 2308 can take into account limitations such as screen size, screen resolution, download speed, color vs. black and white. In some embodiments, a small screen associated with an inexpensive mobile phone visually presents search results, as opposed to a larger size and higher resolution color screen available on some PDAs. It may be necessary to take a more modest approach. In some embodiments, taking into account limitations on the user's mobile communication facility 102 capabilities may provide a more user-friendly interface for the display of search results.

いくつかの実施形態では、検索プロセスのいくつかの側面は、インジケータ入力2302及びフォーマッティング2308などの、モバイル通信設備102のデータを利用することができる。たとえば、モバイル通信設備102のユーザーが自宅ではなく別の州にいるが、該ユーザーが定期的に電話をかける市外局番の領域にいるとする。さらに、該ユーザーは、旅行に行く前のこの一週間の間の、金物店や住宅リフォームウェブサイトへの電話履歴及び閲覧(ブラウジング)履歴を有している。そして、該ユーザーは、今現在の土曜日の朝に、「plaster cracks(ひび割れを直す。または、プラスタークラック)」という検索文字列を入力する。この場合、該検索クエリー142と共に、ユーザーの使用履歴及び現在位置に関連するインジケータ入力2302をクエリー分類2304に提供することができる。この使用履歴は、該ユーザーが住宅リフォームについて最近考えていた可能性があること、及び、金物店への電話により、該金物店が、住宅リフォームに関連する資材(または用具)の購入を期待している可能性があることを示す。そのため、インジケータ入力を、住宅リフォームのニーズに対して(または、該ニーズに合わせて)高くすることができる。さらに、インジケータ入力は、今、ユーザーの現在位置を示しており、そのため、任意のクエリー応答は、該ユーザーの現在位置に対する高くされた関連性を有していた可能性がある。住宅リフォームに対するインジケータ入力と共に、検索語であるplaster(直す、またはプラスター)とcracks(ひび割れ)を組み合わせることによって、住宅リフォームという一般的なカテゴリーのうちのプラスター修繕という、クエリー分類のサブカテゴリーをもたらすことができる。プラスター修繕に対するアドバイス、地元の住宅リフォーム用品店、プラスター修繕に関するショー(または展示会)やビデオなどについての応答を生成することができる。ユーザーに提示するための結果をフォーマッティングする際に、該ユーザーが、ローズ(Lowes)には何回も電話をしたが、Home Depot(ホーム・ディーポー)または地元の金物店にはほとんど電話をしていないということが使用履歴からさらにわかる。この好みの結果として、地元のLowesの電話番号は、モバイル通信設備102に表示される応答リストの一番上に置かれ、他のプラスター修繕に関連するヒットはその後に載せられる。いくつかの実施形態では、これを検索の終わりとすることができ、ユーザーは、提示された選択肢のうちの1つを選択することができる。   In some embodiments, some aspects of the search process may utilize data from the mobile communication facility 102, such as indicator input 2302 and formatting 2308. For example, a user of the mobile communication facility 102 is not in his / her home but in another state, but the user is in the area of the area code where he / she calls regularly. In addition, the user has a call history and browsing history to the hardware store and home renovation website for the past week before going on a trip. The user then enters the search string “plaster cracks” on the current Saturday morning. In this case, along with the search query 142, an indicator input 2302 relating to the user's usage history and current location can be provided to the query classification 2304. This usage history indicates that the user may have recently thought about home renovation and that the hardware store expects to purchase materials (or tools) related to home renovation by calling the hardware store. It may indicate that Therefore, the indicator input can be made higher (or in line with) the needs of home renovation. In addition, the indicator input now indicates the user's current location, so any query response may have had an increased relevance to the user's current location. Combining the search terms plaster (repair or plaster) and cracks with an indicator input for home remodeling, yielding a sub-category of query classification, plaster repair, of the general categories of home renovation Can do. Responses can be generated for advice on plaster repairs, local home renovation stores, shows (or exhibitions), videos, etc. on plaster repairs. In formatting the results for presentation to the user, the user has called Lowes many times but has mostly called Home Depot or a local hardware store. It can be seen further from the usage history that there is no. As a result of this preference, the local Lowes phone number is placed at the top of the response list displayed on the mobile communication facility 102, and hits related to other plaster repairs are subsequently placed. In some embodiments, this can be the end of the search, and the user can select one of the presented options.

上記の例を続けて、代替的には、ユーザーは、結果が提示された後に、最初に選択肢のうちの1つを選択することなく、「plaster this old house(この古い家にプラスター(しっくい)を塗る)」という検索文字列をタイプ入力することができる。この場合、クリック及びインプレッション分析2310は、クエリー分類にフィードバックすることができ、「This Old House(この古い家)」というショーに対するインジケータ入力と共に、「This Old House(この古い家)」というショーからプラスター修繕へのウェブリンクに対する応答の位置(該応答は、以前は、該ユーザーのモバイル通信設備102でのスクロールの便宜のために該ユーザーに対する応答リストのはるか下の方に置かれていた可能性がある)を高くする。ウェブサイトが上の位置に配置されると、該ユーザーは、該リンクを選択して検索を終了することができる。いくつかの実施形態では、使用履歴を使用することによって、インジケータ入力2302のソース及びフォーマッティング2308を絶えず改善することができ、この結果、ユーザーは、該ユーザーの検索作業にマッチするものをより速く見つけることが可能となる。   Continuing the example above, alternatively, after the results have been presented, the user can select “plaster this old house” without first selecting one of the options. You can type in the search string " In this case, click and impression analysis 2310 can be fed back into the query classification, and a plaster from the show “This Old House” with an indicator input for the show “This Old House”. The location of the response to the web link to the repair (the response could previously have been placed far below the response list for the user for the convenience of scrolling at the user's mobile communication facility 102) Higher). Once the website is in the upper position, the user can select the link to finish the search. In some embodiments, using the usage history can continually improve the source and formatting 2308 of the indicator input 2302 so that the user finds a match that matches the user's search task faster. It becomes possible.

いくつかの実施形態では、ビジネスルールをクエリー分類エンジンに関連付けることができる。ビジネスルールは、人気度に関するルール、位置に関するルール、モバイル通信設備のタイプに関するルール、キーワードマッチングに関するルール、ペアレンタルコントロールに関するルール、綴り及び綴り訂正に関するルール、推奨(または推薦)に関するルール、ユーザー特性に関するルール、または、他の何らかのビジネスルールを含むことができる。   In some embodiments, business rules can be associated with a query classification engine. Business rules include popularity rules, location rules, mobile communication facility type rules, keyword matching rules, parental control rules, spelling and spelling correction rules, recommendations (or recommendations) rules, and user characteristics. Rules, or some other business rule can be included.

図24を参照して、いくつかの実施形態では、モバイル固有のコンテンツ2410及びトランスコード(または変換)されたウェブページコンテンツ2408を、コンテンツ統合設備2412に少なくとも部分的に基づいて、混合済みコンテンツリポジトリー2414内で混合することができる。いくつかの実施形態では、非モバイルコンテンツ2402を、トランスコーディング設備2404を用いてトランスコード(または変換)することができる。いくつかの実施形態では、コンテンツ(2408、2410)をアルゴリズムを用いて混合することができる。いくつかの実施形態では、コンテンツ(2408、2410)を、アルゴリズムと編集に関する検査の組み合わせを用いて混合することができる。モバイル通信設備102から受け取ったナビゲーション要求2400に応答して、コンテンツ関連性設備2420は、混合済みコンテンツリポジトリー2414から混合済みのコンテンツアイテムを選択することができ、関連する混合済みのコンテンツアイテム2418は、モバイル通信設備102のディスプレイ172に表示されることができる。ナビゲーション要求を、検索クエリー、ドメイン名入力、ウェブブラウザのアクション、メニュー選択、フォルダ選択、暗黙的要求、トランザクション、広告コンバージョン、または、ナビゲーション要求の他の何らかのタイプとすることができる。   Referring to FIG. 24, in some embodiments, the mobile-specific content 2410 and the transcoded (or converted) web page content 2408 are mixed at least partially based on the content integration facility 2412 and mixed content repository. 2414 can be mixed. In some embodiments, non-mobile content 2402 can be transcoded (or converted) using transcoding facility 2404. In some embodiments, content (2408, 2410) can be mixed using an algorithm. In some embodiments, the content (2408, 2410) may be mixed using a combination of algorithms and inspection checks. In response to the navigation request 2400 received from the mobile communication facility 102, the content relevance facility 2420 can select the mixed content item from the mixed content repository 2414, and the associated mixed content item 2418 It can be displayed on the display 172 of the mobile communication facility 102. The navigation request can be a search query, domain name input, web browser action, menu selection, folder selection, implicit request, transaction, ad conversion, or some other type of navigation request.

いくつかの実施形態では、混合済みのコンテンツを、リポジトリー2414に格納して、モバイル通信設備の装置特性に対する関連性にしたがって索引付けすることができる。モバイル通信設備の特性には、表示能力、表示サイズ、表示解像度、処理速度、オーディー能力、ビデオ能力、キャッシュ(キャッシュメモリ)の大きさ、記憶能力、メモリ容量(記憶容量)、または、モバイル通信設備の他の何らかの特性(但し、これらには限定されない)を含めることができる。   In some embodiments, the mixed content may be stored in the repository 2414 and indexed according to relevance to device characteristics of the mobile communication facility. The characteristics of the mobile communication equipment include display capacity, display size, display resolution, processing speed, audio capacity, video capacity, cache (cache memory) size, storage capacity, memory capacity (storage capacity), or mobile communication equipment. Some other characteristic of (but not limited to) can be included.

いくつかの実施形態では、混合済みコンテンツリポジトリー2414を、モバイル加入者特性との関連にしたがって索引付けすることができる。モバイル加入者特性を、年齢、性別、人種、宗教、市外局番、郵便番号、自宅住所、勤務先住所、請求先住所、信用情報、家族情報、所得情報、生年月日、出生地、雇用者、職種(または肩書き)、就労期間、または、他の何らかのモバイル加入者特性とすることができる。   In some embodiments, the mixed content repository 2414 can be indexed according to association with mobile subscriber characteristics. Mobile subscriber characteristics include age, gender, race, religion, area code, postal code, home address, work address, billing address, credit information, family information, income information, date of birth, place of birth, employment , Job title (or title), working period, or some other mobile subscriber characteristic.

いくつかの実施形態では、混合済みコンテンツリポジトリー2414を、無線キャリアデータとの関連にしたがって索引付けすることができる。無線キャリアデータには、ユーザーセッションの進行に関するコンテンツ関係、新しいウェブサイトのコンテンツ発見、アクセス統計、使用統計、または、何らかの他の無線キャリアデータ(但し、これらには限定されない)を含めることができる。   In some embodiments, the mixed content repository 2414 can be indexed according to association with wireless carrier data. Wireless carrier data may include, but are not limited to, content relationships regarding user session progress, new website content discovery, access statistics, usage statistics, or some other wireless carrier data.

いくつかの実施形態では、混合済みコンテンツを、モバイル加入者特性やユーザートランザクションや使用履歴や位置(または場所)やコンテキスト情報に対する関連性、または、他の何らかの関連性に基づいて、混合済みコンテンツリポジトリー2414から選択することができる。関連性をスコアとすることができる。使用履歴を、(ウェブページなどの)閲覧履歴、広告コンバージョン履歴、または、他の何らかの使用履歴のタイプとすることができる。   In some embodiments, the mixed content is a mixed content repository based on mobile subscriber characteristics, user transactions, usage history, relevance to location (or location), contextual information, or some other relevance. 2414 can be selected. Relevance can be a score. The usage history can be a browsing history (such as a web page), an ad conversion history, or some other type of usage history.

1つ例では、タイプ1のモバイル通信設備の場合、混合済みコンテンツリポジトリー2414内の全てのコンテンツ、または、コンテンツの1つのサブセットを、各コンテンツが、タイプ1のモバイル通信設備にどの程度良好に表示(または提示)されるかに少なくとも部分的に基づく関連性にしたがってランク付け(または分類)をすることができる。いくつかの実施形態では、タイプ1のモバイル通信設備に提示されるコンテンツを、関連性ランクと合致すること、または、関連性ランクを超えることに少なくとも部分的に基づいて選択することができる。いくつかの実施形態では、モバイル通信設備に提示されるコンテンツを関連性ランクにしたがって(たとえば、最も大きく関連するコンテンツを最初に、かつ一番目立つ位置に提示する)、または、他の何らかの優先的表示に基づいて順序付けすることができる。   In one example, for a Type 1 mobile communication facility, how well each content is displayed on a Type 1 mobile communication facility for all content in the mixed content repository 2414 or a subset of the content. Ranking (or classification) according to relevance based at least in part on (or presented). In some embodiments, content presented to a Type 1 mobile communication facility may be selected based at least in part on matching or exceeding the relevance rank. In some embodiments, the content presented to the mobile communication facility is presented according to a relevance rank (eg, presenting the most relevant content first and in the most prominent position) or some other priority Can be ordered based on the display.

いくつかの実施形態では、「対象が定められたトランスコーディング(targeted transcoding)」を用いて、所与のハンドセット(電話機または送受話器)の能力に対して最も適切な結果を提供することができる。対象が定められたトランスコーディングは、モバイル検索インデックス(または、モバイル検索索引)にモバイル(携帯電話など)の存在を含めることなく高品質のウェブサイトを識別することができ、及び、編集に関して検査され/改善されたそれらのウェブサイトの高品質のトランスコードされたバージョンを提供することができる。これらのトランスコードされたサイトを検索インデックスにおいて識別することができる。いくつかの実施形態では、トランスコードされたサイトを、既存のモバイル(携帯電話など)に適した結果との関連性に基づいて、標準化(または正規化)し及び混合することができる。いくつかの実施形態では、トランスコードされたサイトは、検索エンジン結果ページ上の「トランスコードされた結果」として、ユーザーに識別されることができる。いくつかの実施形態では、トランスコードされたサイトを、トランスコードされたページの表示をサポートしていない装置に対する結果から完全に排除することができる。   In some embodiments, “targeted transcoding” can be used to provide the most appropriate result for the capabilities of a given handset (telephone or handset). Targeted transcoding can identify high quality websites without including the presence of a mobile (such as a mobile phone) in the mobile search index (or mobile search index) and is inspected for editing / Provide high quality transcoded versions of those websites. These transcoded sites can be identified in the search index. In some embodiments, transcoded sites can be standardized (or normalized) and mixed based on relevance to results suitable for existing mobiles (such as mobile phones). In some embodiments, the transcoded site can be identified to the user as “transcoded results” on the search engine results page. In some embodiments, transcoded sites can be completely excluded from results for devices that do not support the display of transcoded pages.

いくつかの実施形態では、一般的なトランスコーディングを用いて、一般的なウェブ検索バックフィル(web search backfill)によって支援されるユーザーに結果を提示することができる。これらの結果を、代替の結果カテゴリーとして、または、関連するモバイル(携帯電話など)に適した結果または対象が定められたトランスコードによる結果が存在しないときの最初の結果(または主たる結果)として提示することができる。いくつかの実施形態では、これらの一般的なウェブ検索結果を、所望に応じて、任意の検索結果の組から排除することができる。   In some embodiments, general transcoding can be used to present results to a user assisted by a general web search backfill. Present these results as an alternative result category, or as the first result (or primary result) when there is no relevant mobile-targeted result or targeted transcoding result can do. In some embodiments, these general web search results can be excluded from any set of search results as desired.

図25を参照して、いくつかの実施形態では、ユーザーは、該ユーザーのモバイル通信設備102に、非モバイルウェブサイトコンテンツ2502を含むウェブサイトに関連するウェブサイト要求を入力する場合があり、その結果、該ウェブサイトに許容可能な双方向性(または対話性または相互作用性)性能を受けることができない場合がある。すなわち、モバイル通信設備102のユーザーは、表示(またはディスプレイ)の制約、速度の制約、キーワードの制約などの、モバイル通信設備102に関連する何らかの制限要因に起因して、モバイル通信設備102との相互作用のために最適化されていないコンテンツに関連するウェブアドレスを指定する場合がある。いくつかの実施形態では、それと同じ情報を提供するように専ら設定された代わりのウェブアドレスが存在しうるが、該アドレスは、モバイルウェブサイトコンテンツ2502が、モバイル通信設備102の制限要因によりよく適合することができるように、及び、許容可能なより高い双方向性性能を発揮できるように、モバイルウェブサイトコンテンツ2502だけを含むように生成された場合がある。いくつかの実施形態では、ユーザーは、該ユーザーがモバイルウェブサイトコンテンツ2502のアドレスを知らなかったり、該ユーザーがモバイルウェブサイトコンテンツ2502のアドレスを思い出さなかったり、該ユーザーが非モバイルウェブサイトコンテンツサイト2504をうっかりして要求したなどの、いくつかの理由により、非モバイルウェブサイトコンテンツ2504のアドレスを選択する場合がある。いくつかの実施形態では、本発明は、非モバイルウェブサイトコンテンツ2504へのアクセスではなく代わりのモバイルウェブサイトコンテンツ2502へのアクセスをユーザーに提供するように、モバイル通信設備102の非モバイルウェブサイトコンテンツ2504のアドレス要求が、該モバイルウェブサイトコンテンツ2502を自動的に見つけるようにするための手段を提供することができる。   Referring to FIG. 25, in some embodiments, a user may enter a website request associated with a website that includes non-mobile website content 2502 into the user's mobile communication facility 102, As a result, the website may not receive acceptable interactive (or interactive or interactive) performance. That is, the user of the mobile communication facility 102 may interact with the mobile communication facility 102 due to some limiting factor associated with the mobile communication facility 102, such as display (or display) constraints, speed constraints, keyword constraints, and the like. A web address associated with content that is not optimized for operation may be specified. In some embodiments, there may be an alternative web address that is exclusively configured to provide the same information, but that address is better suited to mobile website content 2502 due to the limiting factors of the mobile communication facility 102. And may have been generated to include only mobile website content 2502 so that it can be done and to provide acceptable higher interactivity performance. In some embodiments, the user does not know the address of the mobile website content 2502, the user does not remember the address of the mobile website content 2502, or the user does not remember the address of the mobile website content 2502. The address of non-mobile website content 2504 may be selected for several reasons, such as inadvertently requested. In some embodiments, the present invention provides non-mobile website content of the mobile communication facility 102 to provide a user with access to alternative mobile website content 2502 rather than access to non-mobile website content 2504. A 2504 address request may provide a means for automatically finding the mobile website content 2502.

たとえば、いくつかの実施形態では、旅行中のユーザーは、該ユーザーのモバイル通信設備102によって、帰りのWest Coast Airlines(ウエストコーストエアライン)の航空便の予約を変更することを望んで、www.westcoastair.comというURLを入力することができる。しかしながら、このURLは、その航空会社の非モバイルウェブサイトコンテンツ2504サイトのURLであって、モバイル通信設備102での使用に最適化されていないために、双方向性性能の低下を招く可能性がある。いくつかの実施形態では、本発明は、ユーザーの非モバイルウェブサイトコンテンツ2504要求からモバイルウェブサイトコンテンツ要求2512への自動的なリダイレクションを提供することができる。さらに、このリダイレクションを、モバイルウェブサイトコンテンツ2502サイトと非モバイルウェブサイトコンテンツ2504サイトとの間の以前に見出された関連(または関係)を格納している可能性があるウェブサイト関連データ設備2510に関連付けることができる。   For example, in some embodiments, a traveling user wishes to change a return West Coast Airlines flight reservation via the user's mobile communications facility 102 at www. You can enter the URL westcoastair.com. However, this URL is the URL of the airline's non-mobile website content 2504 site and is not optimized for use with the mobile communication facility 102, which may lead to a decrease in interactive performance. is there. In some embodiments, the present invention can provide automatic redirection from a user's non-mobile website content 2504 request to a mobile website content request 2512. In addition, this redirection is a website related data facility 2510 that may store a previously found association (or relationship) between the mobile website content 2502 site and the non-mobile website content 2504 site. Can be associated with

図25は、本発明の1実施形態を示し、該実施形態では、モバイルウェブサイトコンテンツ2502と非モバイルウェブサイトコンテンツ2502との間の関連を見出して、非モバイルウェブサイトコンテンツ要求2512を該非モバイルウェブサイトコンテンツに関連するモバイルウェブサイトコンテンツサイト2502にリダイレクションする際に使用するために格納することができる。いくつかの実施形態では、モバイルウェブサイトコンテンツ2502を非モバイルウェブサイトコンテンツ2504に関連付けることができ、この場合、この関連付けは、ウェブサイト関連設備2508によって決定され、ウェブサイト関連データ設備2510に格納される。さらに、ウェブサイト関連データ設備2510を、モバイル通信設備102に関連付けることができるモバイル加入者特性データベース2518、ユーザートランザクションデータベース2520、使用履歴データベース2522などの、数多くの他のデータベースに関連付けることもできる。モバイル通信設備102が非モバイルウェブサイトコンテンツ要求2512を行うと、ウェブサイト関連データ設備2510のウェブサイト関連検索2514が実行されることができ、ウェブサイト関連データ設備2510において関連が見つかった場合には、モバイルウェブサイトコンテンツ2502のウェブアドレスをモバイル通信設備102に送ることができ、該設備102は、モバイルウェブサイトコンテンツ2502を受け取ることができる。   FIG. 25 illustrates one embodiment of the present invention in which an association between mobile website content 2502 and non-mobile website content 2502 is found and a non-mobile website content request 2512 is sent to the non-mobile web. It can be stored for use in redirection to the mobile website content site 2502 associated with the site content. In some embodiments, mobile website content 2502 can be associated with non-mobile website content 2504, in which case this association is determined by website-related facility 2508 and stored in website-related data facility 2510. The Further, the website related data facility 2510 may be associated with a number of other databases, such as a mobile subscriber characteristics database 2518, a user transaction database 2520, a usage history database 2522 that may be associated with the mobile communication facility 102. When the mobile communication facility 102 makes a non-mobile website content request 2512, a website related search 2514 of the website related data facility 2510 can be performed and if an association is found in the website related data facility 2510. The web address of the mobile website content 2502 can be sent to the mobile communication facility 102, which can receive the mobile website content 2502.

たとえば、いくつかの実施形態において、モバイル通信設備102を使って典型的には路上で在庫状況を調べることを望む場合がある請負業者と取引をする配管用品店(そのウェブサイトは、www.plumbingisus.com)がある。モバイル通信設備102を使って在庫状況により簡単にアクセスしようと努力して、請負業者は、モバイル通信設備102への表示専用の別個のウェブページ(URLは、www.plumbingisus.mobile.com)を作成している。この例では、www.plumbingisus.comというURLは、非モバイルウェブサイトコンテンツ2504のサイトを表し、www.plumbingisus.mobile.comというURLは、モバイルウェブサイトコンテンツ2502を表す。ウェブサイト関連設備2508は、これらの関連についてウェブを絶えず検索することができ、そのような検索を実行する際に、2つのウェブサイト間の関連を見出し、ウェブサイト関連設備2510にその関連を格納する(たとえば、2つのURL間の関連リンクを格納する)。今、請負業者が、非モバイルウェブサイトコンテンツ要求2512として、フィールド内にwww.plumbingisus.comというURLを入力すると、ウェブサイト関連検索2514は、ウェブサイト関連データ設備2510を検査して、2つの配管用品店のURL間の関連リンクを見つけ、後続の要求並びにモバイルウェブサイトコンテンツ2502のダウンロードのために該モバイルウェブサイトコンテンツ2502のURLをモバイル通信設備102に送る。いくつかの実施形態では、請負業者は、本発明によって実施される自動リダイレクトに気づかない場合があり、その場合は、かかる自動リダイレクトがなされない場合よりもナビゲートするのが簡単なウェブサイトを見るだけであろう。   For example, in some embodiments, a plumbing store (whose website is www.plumbingisus) that deals with contractors that may wish to use the mobile communication facility 102 to typically check inventory on the road. .com). In an effort to more easily access inventory status using the mobile communication facility 102, the contractor creates a separate web page (URL is www.plumbingisus.mobile.com) dedicated to display on the mobile communication facility 102. is doing. In this example, the URL www.plumbingisus.com represents a site for non-mobile website content 2504 and the URL www.plumbingisus.mobile.com represents mobile website content 2502. The website association facility 2508 can continually search the web for these associations and finds the association between the two websites and stores the association in the website association facility 2510 when performing such a search. (For example, storing a related link between two URLs). Now, if the contractor enters the URL www.plumbingisus.com in the field as a non-mobile website content request 2512, the website related search 2514 will inspect the website related data facility 2510 and check the two pipes. Find the relevant link between the URLs of the store and send the URL of the mobile website content 2502 to the mobile communication facility 102 for subsequent requests as well as download of the mobile website content 2502. In some embodiments, the contractor may not be aware of the automatic redirects implemented by the present invention, in which case he sees a website that is easier to navigate than if no such automatic redirects were made. Just would be.

いくつかの実施形態では、ある関係を有するモバイルウェブサイトコンテンツサイトと非モバイルウェブサイトコンテンツサイトを、ウェブサイト関連設備2508によって互いに関連付けることができる。この関係を、たとえば、新聞のモバイルウェブサイトコンテンツ2502サイトとそれの非モバイルウェブサイト2504コンテンツサイトを1つの事業体(法人など)が所有することなどの、多数の要因に基づいて決定することができる。さらに、この関係を、たとえば気象情報などの共通の主題を含む他のものに基づくものとすることができる。   In some embodiments, a mobile website content site and a non-mobile website content site that have a relationship can be associated with each other by a website-related facility 2508. This relationship may be determined based on a number of factors such as, for example, the ownership of a newspaper mobile website content 2502 site and its non-mobile website 2504 content site by one entity (such as a legal entity). it can. Furthermore, this relationship can be based on others including a common subject, such as weather information.

いくつかの実施形態では、モバイルウェブサイトコンテンツ2502サイトと非モバイルウェブサイトコンテンツ2504サイトとの間の関係を、スパイダリング(spidering)に少なくとも部分的に基づいて見出すことができる。自律エージェントまたはソフトウエアエージェントがスパイダリングを提供することができる。このエージェントを、ウェブクローラ(web crawler)、ウェブスパイダ、アント(ant)などとすることができる。たとえば、スパイダリングを、エージェントが既知のURLにあるウェブページを取り出すことから開始することができる。そのウェブページは、メタデータ、ハイパーリンク、または他のウェブページへの参照を含むことができる。スパイダリングは、該エージェントが他のウェブページを取り出すことによって継続することができ、該他のウェブページもまた、メタデータ、ハイパーリンク、または他のウェブページへの参照を含むことができる。いくつかの実施形態では、自己提出物(self-submission)がペイドインクルージョンサービス(有料のインクルージョンサービス)に関連付けられているときや、スパイダリングを、ウェブサイトの1つ以上のルートページから始まるウェブページをトラバースし、それらのページからのリンクをトラバースする自動化プロセスとすることができるときなどに、コンテンツをスパイダリングすることによって、モバイルウェブ