JP2010519646A - Data management in a data storage system using the data set - Google Patents

Data management in a data storage system using the data set Download PDF

Info

Publication number
JP2010519646A
JP2010519646A JP2009550919A JP2009550919A JP2010519646A JP 2010519646 A JP2010519646 A JP 2010519646A JP 2009550919 A JP2009550919 A JP 2009550919A JP 2009550919 A JP2009550919 A JP 2009550919A JP 2010519646 A JP2010519646 A JP 2010519646A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
storage
plurality
management policy
data set
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2009550919A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
アナワト・チャンクフントッド
コスタディス・ルソス
コリン・ジョンソン
サーン・ラム
ジム・ホール
ジム・ボール
デイビッド・イー・ラ・フランス
ピーター・エル・スムート
ブライアン・ハックワース
Original Assignee
ネットアップ,インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F17/00Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific functions
    • G06F17/30Information retrieval; Database structures therefor ; File system structures therefor
    • G06F17/30067File systems; File servers
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F11/00Error detection; Error correction; Monitoring
    • G06F11/07Responding to the occurrence of a fault, e.g. fault tolerance
    • G06F11/14Error detection or correction of the data by redundancy in operation
    • G06F11/1402Saving, restoring, recovering or retrying
    • G06F11/1446Point-in-time backing up or restoration of persistent data
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F11/00Error detection; Error correction; Monitoring
    • G06F11/07Responding to the occurrence of a fault, e.g. fault tolerance
    • G06F11/16Error detection or correction of the data by redundancy in hardware
    • G06F11/20Error detection or correction of the data by redundancy in hardware using active fault-masking, e.g. by switching out faulty elements or by switching in spare elements
    • G06F11/2053Error detection or correction of the data by redundancy in hardware using active fault-masking, e.g. by switching out faulty elements or by switching in spare elements where persistent mass storage functionality or persistent mass storage control functionality is redundant
    • G06F11/2056Error detection or correction of the data by redundancy in hardware using active fault-masking, e.g. by switching out faulty elements or by switching in spare elements where persistent mass storage functionality or persistent mass storage control functionality is redundant by mirroring
    • G06F11/2071Error detection or correction of the data by redundancy in hardware using active fault-masking, e.g. by switching out faulty elements or by switching in spare elements where persistent mass storage functionality or persistent mass storage control functionality is redundant by mirroring using a plurality of controllers

Abstract

データセットを利用してデータを管理する装置及び方法を示す。 Using data sets showing an apparatus and method for managing data. 一つの形態では、上記装置はデータセットをデータマネジメントポリシに適合させるための、適合チェッカと適合エンジンとを含む。 In one embodiment, the apparatus comprises for adapting the data sets to a data management policy, the conformance checker are relevant engine. 適合チェッカはデータセットの状態を該データセットに関連するデータマネジメントポリシに対して比較するように動作し得る。 Conformance checker may operate to compare against data management policy associated the state of the data sets to the data set. 適合エンジンは、データセットが現在データマネジメントポリシに反すると適合チェッカが判定するならば、データセットをデータマネジメントポリシに適合させ得る。 Adaptation Engine, if the data set is a conformance checker currently against the data management policy is determined, it can be adapted to the data set in the data management policy. 別の形態では、上記方法は、データストレージシステムのアドミニストレータが、複数のストレージオブジェクトを有するデータセットを定義でき更に該データセットをデータマネジメントポリシと関連付けできることを含む。 In another form, the method, the administrator of the data storage system comprises a further said data set can define a data set having a plurality of storage objects can be associated with a data management policy. 上記方法は更に、上記データマネジメントポリシに従って単一のユニットとして上記データセットを管理するストレージマネジャを利用することを含み得る。 The above method may further include utilizing a storage manager for managing the data set as a single unit in accordance with the data management policy.

Description

この特許に係る文書の開示の一部は、著作権保護の対象である要素を含む。 A portion of the disclosure of the document according to this patent includes an element that is subject to copyright protection. 著作権者は、この特許に係る文書に関する複製について、即ち特許開示について、異議を唱えるものではない。 Copyright owner, for replication related documents according to this patent, namely the patent disclosure does not refute. 特許商標庁では他でもない特許ファイル若しくは記録が、全ての著作権を何があっても留保するからである。 In the Patent and Trademark Office patent file or record nor by others, because the reserves even if there is what all of the copyright.

本発明は、ネットワーク化されたデータストレージシステムに関し、特にデータセットを用いてデータストレージを管理することに関する。 The present invention relates to a network data storage system, to managing data storage, especially using the data sets.

ネットワーク化されたデータストレージシステムは、多数のユーザアクセスを共有データに向けること、又は、バックアップ若しくはデータミラーリングを促進することなどの、様々な目的に用いられ得る。 Network data storage system may be directed to multiple users access to shared data, or the like to facilitate backup or data mirroring, it may be used for various purposes. ネットワーク化されたストレージシステムは、多数のストレージサーバを含み得る。 Networked storage system may include a number of storage servers. ストレージサーバは、ディスクなどのマスストレージデバイス上のデータにアクセスし体系化することに係るサービスを、提供し得る。 Storage server, a service according to organize and access the data on mass storage devices such as disk can provide. ファイラ若しくはファイルサーバと一般に称されるストレージサーバも存在する。 Filer or a file server and a general storage server called also present. それらストレージサーバは、データへのファイル−レベルアクセスを提供するからである。 They storage server file to the data - because provide a level access. これらファイラには更に、データへのサブ−ファイルレベルアクセス(例えば、ブロック−レベルアクセス)をクライアントに提供するものもある。 Further These filers sub to the data - also provides a client - file-level access (level access e.g., block). そのようなストレージサーバの例は、カリフォルニア州サニーヴェール市のネットワークアプライアンスインクにより製造されるファイラプロダクツである。 Examples of such storage server is a filer products manufactured by Sunnyvale, California City network appliance ink. ストレージサーバは、特定用途のコンピュータ、若しくは特定な用途にプログラムされた一般用途のコンピュータでインプリメントされる。 Storage server, special purpose computer, or implemented by a computer programmed general purpose on the particular application. アプリケーションに依存するが、種々のネットワーク化されたストレージシステムは、様々な数のストレージサーバを含み得る。 Depends on the application, various networked storage system may include a different number storage server.

ファイル、ディレクトリ、ボリューム、論理装置番号(LUN)などの、ストレージの論理装置は、ストレージサーバ上に形成され操作され得る。 Files, directories, volumes, such as logical unit number (LUN), a logical device of the storage is formed on the storage server can be operated. このような論理装置は、本明細書中ではストレージオブジェクトと称される。 Such logic devices are referred to as storage object in this specification. 単体のストレージオブジェクトを形成することは通常時間も掛からず容易であるが、長い時間ストレージオブジェクトを管理するのは困難となり得る。 While forming a single storage object is usually easier without Kakekara the time, it can become difficult to manage a long time storage object. ストレージの管理者は、ストレージオブジェクトのために利用可能なスペースを如何にしてモニタするか、データバックアップを如何にしてスケジュールするか、バックアップを如何にして構成するか、データをミラー化するか否か、データはどこにミラーされるか、等の、多数の判断をしなければならない。 Storage administrators or monitor the how the space available for storage object, or schedule to how the data backup, or constructed in the how to backup, whether to mirror the data , whether the data is where is mirrored, etc., it must be a number of determination. 上記問題への答は、データマネジメントポリシに持たせることができ、ポリシが決定されると、ポリシが全ての関連するストレージオブジェクト上に正確に実装されること、要求されるスペースが利用可能であること、データ保護操作がうまくいくこと、等を、アドミニストレータは補償する必要がある。 Answer to the problem, it can be given to the data management policy, the policy is determined, the policy is correctly implemented on all associated storage object, space required is available We, the data protection operation is successful, and the like, the administrator must be compensated. アドミニストレータが(例えば、バックアップが保持される時間量を拡張するなど)ポリシを変更することを決定するならば、アドミニストレータは、影響を受けるストレージオブジェクトを全て見出し、関連する設定を全て手動で再構成しなければならない。 Administrator (for example, to extend the amount of time a backup is retained) If you decide to change the policy administrator, found all storage objects affected, all associated settings manually reconfigure There must be.

ストレージオブジェクトの数がシステム内で増加するに連れて、アドミニストレータの仕事は、より困難且つ複雑になる。 The number of storage objects are taken to increase within the system, the administrator of the work becomes more difficult and complex. 何のポリシが所与のストレージオブジェクトに適用すると考えられるか、若しくは何故所与のボリュームがミラー化されるか、をアドミニストレータが即座に決定できない可能性が高まっている。 What policy is considered to apply to a given storage object, or why a given volume is mirrored, the administrator has raised the possibility can not be determined immediately. 更に、アドミニストレータは、個々のストレージオブジェクトのために多数のつまらない手動操作を実施せねばならず、このことが間違いを生じやすく信頼できない。 In addition, the administrator, not must not perform a large number of boring manual operation for each of the storage object, can not be trusted likely to occur this thing is a mistake. 大きいデータセンタは、数百から千を超えるファイラを有することがある。 Large data center may have a filer of more than several hundred thousand. 個々のファイラは、数百のボリュームと数千のqツリーを管理することがある。 Individual filer may manage the q tree hundreds of volumes and thousands. このことにより、同様の数のバックアップ及びミラー関係を管理するために、全体として数万から数十万のボリューム及びqツリーの管理に繋がってしまう。 Thus, similar to manage the number of backup and mirror relationship, it leads to manage tens of thousands as a whole hundreds of thousands of volumes and q tree. オブジェクトの数は、情報技術の頭数よりも早く大きくなり、よって個々のアドミニストレータはますます多くのオブジェクトを管理している。 The number of objects is greater faster than the number of cattle of information technology, and thus the individual administrators are managing more and more of the object. 結局、非常に多くのオブジェクトのために、アドミニストレータがデータマネジメントポリシを確実に実装することが、不可能ではないにせよ、実現できないものとなっている。 After all, because of the large number of objects, the administrator can be reliably implemented data management policy, if not impossible, which is assumed to not be realized. よって、何のストレージオブジェクトがストレージシステム内に存在するのか、ストレージオブジェクトがどのように他のオブジェクトと関連しているのか、ストレージオブジェクトにどのポリシが適用されるべきか、追跡する助けを、ストレージアドミニストレータは必要としている。 Therefore, what storage or object that exists in the storage system, whether the storage object is how in relation to the other object, should what policy is applied to a storage object, help to track, storage administrators are required.

ストレージアドミニストレータのための他の重要なチャレンジは、そのストレージインフラストラクチャをどのように管理するか決定すること、及び、そのストレージシステムが決定された方法で管理されることを保証すること、を含む。 Another important challenge for the storage administrator, to determine whether to manage how the storage infrastructure, and includes, to ensure that it is managed in a way that the storage system has been determined. 第1のチャレンジは、データマネジメントポリシに関する決定の問題である。 The first challenge is the problem of the decisions regarding data management policy. ストレージアドミニストレータは、いつポリシに関する決定をするか多量の為すべき選択を有している。 Storage administrator is always have a choice to be because of a large amount or a decision on the policy. データをどれだけ頻繁にバックアップすべきか、バックアップコピーをどれだけ長く保持すべきか、ローカルスナップショットを利用してローカルバックアップを設けるか否か、ストレージオブジェクトをミラー化すべきか否か、等を彼らは決定する必要がある。 Whether the data should be how often backed up, should be maintained how long a backup copy, whether provided local backup by using a local snapshots, whether to a storage object turn into mirror, they determine the like There is a need to. 通常、データを管理する一つの方法は、データが何のタイプのデータであるか、及びデータが如何に重要かに依存する。 Usually, one method of managing data, whether the data is what type of data, and the data is dependent on how the importance. 例えば、ミッションクリティカルな製品オーダデータベースのためのデータは、元従業員のホームディレクトリとは異なるデータマネジメントポリシを要求する。 For example, data for mission-critical product order database, require different data management policy is a former employee of the home directory.

アドミニストレータがデータマネジメントポリシを明確にすると、他のアドミニストレータがポリシを理解し実行できるように、ポリシは記述され若しくはエンコードされなくてはならない。 When the administrator to clear the data management policy, other administrator to run understand policy, policy must be written or encoded. この記述は、人間のコミュニケーションで一般に利用される自然言語で書かれた操作マニュアルの形式であることがしばしばであり、それ故、この記述はストレージマネジメントスタッフの他のメンバに読み取られ解釈され得る。 This description, it is often in human communication in the form of generally operating manual written in a natural language to be used, therefore, may this description is read in addition to the members of the storage management staff interpretation. 現在、この形式で書かれたポリシの自動化された実装は存在しない。 Currently, automated implementation of policy written in this form does not exist. 更に、自動的にデータセンタを監査し、ポリシに従って、管理されていないストレージオブジェクトを見つける方法は現在存在しない。 Furthermore, automatically audit data centers, according to the policy, how to find the storage objects that are not managed there is currently no. 従来からアドミニストレータは、アドホックのツールを書き及び/又はアドホックのクエリを利用して、ストレージ環境をモニタしてポリシとストレージオブジェクトの状態との間の不一致を探す。 Administrator conventionally utilizes write and / or ad hoc queries and ad hoc tools, search for discrepancies between the state policy and storage objects to monitor the storage environment. アドミニストレータが不一致を見つければ、状況を改めるために何の行動を取るべきか手動で決定しなければならない。 If the administrator finds a mismatch, it must be determined manually or should take no action in order to amend the situation. このことは非常に時間が掛かり且つ間違いが生じやすく、たいていの大きいデータセンタは、自らのデータマネジメントポリシに従ってデータを管理しているかどうか殆ど自信を持てていない。 This is very easy to take a long time and cause mistake, most of the large data center is not able to have the most whether it manages the data according to their own data management policy self-confidence.

本発明は、データセットを利用してデータを管理する装置及び方法を含む。 The present invention includes an apparatus and method for managing data by using the data set. 一つの実施形態では、上記装置は、データセットをデータマネジメントポリシに適合させるための、適合チェッカと適合エンジンとを含む。 In one embodiment, the apparatus for adapting a data set in the data management policy, and a conformance checker are relevant engine. 適合チェッカはデータセットの状態を該データセットに関連するデータマネジメントポリシに対して比較し、データセットが現在データマネジメントポリシに適合するかどうか判定するように動作し得る。 Conformance checker compares to the data management policy associated the state of the data sets to the data set may operate as the data set to determine whether the current fit to the data management policy. 適合エンジンは、データセットが現在データマネジメントポリシに反すると適合チェッカが判定するならば、データセットをデータマネジメントポリシに適合させ得る。 Adaptation Engine, if the data set is a conformance checker currently against the data management policy is determined, it can be adapted to the data set in the data management policy.

一つの実施形態では、上記方法は、データストレージシステムのアドミニストレータが、複数のストレージオブジェクトを有するデータセットを定義でき更に該データセットをデータマネジメントポリシと関連付けできることを含む。 In one embodiment, the method, the administrator of the data storage system comprises a further said data set can define a data set having a plurality of storage objects can be associated with a data management policy. 上記ストレージオブジェクトの各々は、データの収集及び該データの収集の複製の論理表現を含む。 Each of the storage objects includes a logical representation of a replica of the collection and acquisition of the data of the data. 上記データの収集はストレージコンテナ内に格納される。 Collecting the data is stored in the storage container. ストレージコンテナはデータストレージシステム内のストレージサーバにより管理されるが、ストレージコンテナは上記データの収集の上記論理表現から独立している。 The storage container is is managed by the storage server in the data storage system, the storage container is independent of the logical representation of the collection of the data. 上記方法は更に、上記データマネジメントポリシに従って単一のユニットとして上記データセットを管理するストレージマネジャを利用することを含み得る。 The above method may further include utilizing a storage manager for managing the data set as a single unit in accordance with the data management policy.

本発明の他の特徴は、添付の図面から及び以下の発明の詳細な説明から明らかであろう。 Other features of the invention will be apparent from the detailed description and in the following the invention from the accompanying drawings.

本発明は例示により説明されるが添付の図面の図により限定されるものではない。 The present invention is not intended be described by way of example to be limited by the figures of the accompanying drawings. 図面では同じ符号は同じ部位を示す。 In the drawings the same numerals indicate the same parts.
ネットワーク化されたストレージシステムの実施形態を示す。 It shows an embodiment of a networked storage system. ストレージマネジャの実施形態を示す。 It shows an embodiment of a storage manager. データマネジメントポリシの一つの実施形態のツリーグラフを示す。 It shows a tree graph of one embodiment of a data management policy. データセットがデータマネジメントポリシと適合するか否かを判定する適合チェッカにより実施されるプロセスの一つの実施形態のフロー図を示す。 Data set shows a flow diagram of one embodiment of a process performed by the determining conformance checker whether compatible with the data management policy. データセットがデータマネジメントポリシと適合するか否かを判定する適合チェッカにより実施されるプロセスの一つの実施形態のフロー図を示す。 Data set shows a flow diagram of one embodiment of a process performed by the determining conformance checker whether compatible with the data management policy. ストレージマネジャの実施形態の機能図を示す。 It shows a functional diagram of an embodiment of the storage manager. データセットをデータセットマネジメントポリシに適合させるプロセスの実施形態のフロー図を示す。 It shows a flow diagram of an embodiment of a process of adapting the data sets to the data set management policy. 新しいデータセットを作成する一連のGUI画面の実施形態を示す。 It shows an embodiment of a series of GUI screen to create a new data set. 新しいデータセットを作成する一連のGUI画面の実施形態を示す。 It shows an embodiment of a series of GUI screen to create a new data set. 新しいデータセットを作成する一連のGUI画面の実施形態を示す。 It shows an embodiment of a series of GUI screen to create a new data set. データマネジメントポリシをデータセットに適用するためのGUI画面の実施形態を示す。 It shows an embodiment of a GUI screen for applying the data management policy in the data set. データセットを利用してデータを管理するプロセスの実施形態のフロー図を示す。 Using data sets illustrates a flow diagram of an embodiment of a process for managing data.

以下の記述では多数の詳細例を説明する。 In the following description explaining a number of detailed example. しかしながら、本発明の実施形態はこれら詳細例が無くとも実施され得ることが理解される。 However, embodiments of the present invention, it is understood that these details examples may be practiced without. 他の例では、この記述の理解を混乱させないために、周知の要素、構成、及び技術が詳細には示されていない。 In other instances, in order not to confuse the understanding of this description, well-known components, configurations, and techniques have not been shown in detail.

データセットをデータマネジメントポリシに自動的に適合させる装置及び方法を説明する。 The apparatus and method for automatically adapting the data set in the data management policy is described. 一つの実施形態では、装置は、適合チェッカ及び適合エンジンを含む。 In one embodiment, the apparatus includes a conformance checker and adaptation engine. 適合チェッカは、データセットの状態をそのデータセットに関連するデータマネジメントポリシに対して比較をして、データセットがデータマネジメントポリシと適合するか否かを判定するように動作する。 Conformance checker is to compare against data management policy associated the state of the data sets to the data set, the data set is operative to determine whether to comply with the data management policy. 適合エンジンは、データセットがデータマネジメントポリシに違反すると適合チェッカが判定すれば、データセットをデータマネジメントポリシに適合させる。 Adaptation engine data set if it is determined compatible checker and violates the data management policy, to adapt the data sets to the data management policy. 本明細書に記載する適合チェッカ及び適合エンジンはストレージアドミニストレータにとって非常に有用である。 Conformance checker and adapted engine described herein is extremely useful for the storage administrator. なぜならば、アドミニストレータに非常な負担を掛けることなく、データセットが自動的に且つ頻繁にチェックされ得るからである。 This is because, without imposing a great burden to the administrator, because the data set can be checked automatically and frequently. データセット、ストレージオブジェクト、データマネジメントポリシ、適合チェッカ、及び適合エンジンについて以下でより詳細に説明する。 Data set storage objects, data management policy, the conformance checker, and described in more detail below adaptation engine.

データストレージシステム内のデータセットを利用して、データを管理する方法及び装置についても、記述する。 Using the data set within a data storage system, a method and apparatus for managing data even describe. 一つの実施形態では、方法は、ネットワークデータストレージシステムのアドミニストレータが、ストレージオブジェクトのセットをデータマネジメントポリシに関連させるデータセットを定義できることを、含む。 In one embodiment, the method, the administrator of the network data storage system, to be able to define the data set that associates a set of storage objects in the data management policy, including. 個々のストレージオブジェクトは、データの収集の論理的表現、及びデータの収集の複製を、含み得る。 Individual storage objects, logical representation of the collection of data, and a copy of the collection of data may include. データの収集は、一つ若しくはそれ以上のストレージコンテナ内に格納される。 Collecting data is stored in one or more storage containers. ストレージコンテナは、データストレージシステム内の一つ若しくはそれ以上のストレージサーバにより管理される。 Storage containers are managed by one or more storage servers in the data storage system. ストレージコンテナは、論理的表現から独立している。 Storage container is independent of the logical representation. 方法は更に、ストレージマネジャを利用して、データマネジメントポリシに従って、単一のユニットとしてデータセットを管理することを含む。 The method further includes using the storage manager, in accordance with the data management policy, to manage the data sets as a single unit. 以下の説明との関連で、単一のユニットは、一つ若しくはそれ以上のメンバを有するグループであり、グループの個別のメンバに言及することなく全体としてアドミニストレータにより操作され得る。 In connection with the following description, a single unit is a group having one or more members, may be operated by an administrator as a whole without reference to individual members of the group. 単一のユニットとしてデータセットを管理するために、データマネジメントポリシ及びその変更は、データセット内のストレージオブジェクトの全てに適用される。 To manage the data sets as a single unit, the data management policy and changes thereof are applied to all storage objects in the data set. データセット及びデータマネジメントポリシを利用することにより、ストレージアドミニストレータの作業負荷は大幅に減少され、同様に、データマネジメントポリシ内で変更を展開する際にエラーを生じるリスクも大幅に減少する。 By using the data set and the data management policy, the work load of the storage administrator is significantly reduced, as well, it is also greatly reduced risk of causing errors when deploying changes Data management within policy. データセット、ストレージオブジェクト、及びデータマネジメントポリシについて以下でより詳細に説明する。 Data sets are described in more detail below storage object, and a data management policy.

システム概観 System Overview
図1は、本発明の或る実施形態に係るネットワーク化されたデータストレージシステム100を示す。 Figure 1 illustrates a networked data storage system 100 according to an embodiment of the present invention. システム100は、クライアントマシン110、112、114、ストレージマネジャ120、ストレージマネジャデータベース130、ストレージサーバ160、バックアップストレージサーバ140、及び、ミラーストレージサーバ150を含む。 System 100 includes a client machine 110, 112, 114, the storage manager 120, storage manager database 130, storage server 160, backup storage server 140 and includes a mirror storage server 150. 上記の構成要素は、ローカルエリアネットワーク(LAN)、ワイドエリアネットワーク(WAN)などの、種々のタイプの一つ若しくはそれ以上のネットワークを介して相互に結び付けられ得る。 Additional components include a local area network (LAN), a such a wide area network (WAN), linked to each other through one or more networks of various types. 更に、ネットワーク接続は、有線、無線、若しくは両方の組み合わせであってもよい。 Furthermore, network connection, wired, or a combination of wireless or both. よって、上記の構成要素は、異なる地理的位置に配置されてもよいし配置されなくてもよい。 Thus, the above components may not be disposed may be located in different geographic locations.

一つの実施形態では、データは、データストレージシステム100内においてファイル単位で格納され転送される。 In one embodiment, the data is transferred is stored in files in the data storage system 100. 従って、システム100は、ファイルをベースにしたネットワーク化されたストレージシステムである。 Thus, system 100 is a networked storage system to the file-based. そのような実施形態では、システム100は、ファイルレベルでクライアントにデータへのアクセスをさせるネットワーク付属ストレージ(NAS)システムであればよい。 In such embodiments, system 100 may be a network attached storage (NAS) system for access to the data to the client at the file level. NASシステムは、例えば、ネットワークファイルシステム(NFS)若しくはコモンインタネットファイルシステム(CIFS)などの、データを検索するためのファイルアクセスプロトコルを利用する。 NAS system, for example, network file system (NFS) or Common Internet File System (CIFS), such as, using a file access protocol for retrieving the data. ファイルは、論理上、ディレクトリ内に構成される。 File is, logically, configured in the directory. 大量のストレージデバイスが、一つ若しくはそれ以上のディレクトリに割り振られ得る。 Mass storage devices may be allocated to one or more directories. 一方、システム100がストレージエリアネットワーク(SAN)を含み若しくはその一部であり、ストレージサーバのブロックレベルでクライアントにデータへのアクセスをさせてもよい。 On the other hand, the system 100 is comprises or a part of the storage area network (SAN), it may be the access to the data to the client in block-level storage server. ブロックは、SAN内でデータを格納するのに利用されるデータの基本単位である。 Block is the basic unit of data that is used to store the data in the SAN. 一方、データストレージシステム100は、ブロックレベルとファイルレベルの両方でクライアントにデータへのアクセスをさせてもよい。 On the other hand, the data storage system 100 may cause the access to the data to the client in both the block-level and file-level.

ここで留意すべきは、本発明に係る種々の実施形態にて、システム100の構成要素及び関連するハードウェアのどれでも若しくは全てが利用され得ることである。 Here should be noted that, in various embodiments of the present invention is that the components and associated hardware Any or all of the system 100 may be utilized. しかしながら、ネットワーク化されたデータストレージシステムの他の構成が上述のものよりもより多い若しくはより少ないデバイスを含み得ることが、理解され得る。 However, the other configurations of the network data storage system may include more or fewer devices than those described above may be understood.

一つの実施形態では、クライアントマシン110はストレージアドミニストレータにより利用されるので、管理者クライアントと称されることがある。 In one embodiment, the client machine 110 is used by the storage administrator, sometimes referred to as the administrator client. 対照的に、他のクライアントマシン112、114は、データにアクセスするためのネットワークデータストレージシステム100のユーザにより利用されるので、ストレージクライアントと称されることがある。 In contrast, other client machines 112, 114, since it is utilized by a user of the network data storage system 100 for accessing data, sometimes referred to as a storage client. もちろん、ストレージクライアントと管理者クライアントは相互に排他的ではなく、即ち、管理者及びユーザは或る実施形態では同じクライアントマシンを利用することもある。 Of course, the administrator client and the storage client not mutually exclusive, i.e., the administrator and the user is also possible to use the same client machine in embodiments. クライアントマシン110、112、114は、パーソナルコンピュータ(PC)、ラップトップコンピュータ、特定目的計算デバイス等に実装され得る。 Client machines 110, 112, 114, a personal computer (PC), a laptop computer, may be implemented in special purpose computing device or the like.

一つの実施形態では、クライアントマシン110は、ストレージマネジャ120に結合され、該ストレージマネジャ120は更にストレージマネジャデータベース130に結合される。 In one embodiment, the client machine 110 is coupled to the storage manager 120, the storage manager 120 is further coupled to the storage manager database 130. ストレージマネジャ120は、一つ若しくはそれ以上のサーバ、パーソナルコンピュータ(PC)、特定目的計算デバイス等に実装され得るソフトウエアアプリケーションである。 Storage manager 120, one or more servers, personal computers (PC), is a software application that may be implemented in special purpose computing device or the like. データマネジャを実装するのに利用可能なマシンの一つの実施形態の詳細が、図2に示される。 One of the available machine to implement a data manager embodiment details are set forth in FIG. ストレージマネジャ120は、クライアントマシン110とのインタフェースとなるアプリケーションプログラミングインタフェース(API)を含み得る。 The storage manager 120 may include an application programming interface (API) to interface with the client machine 110. 更に、ストレージマネジャ120は、データセットと呼ばれるストレージ利用エンティティを管理する。 Furthermore, the storage manager 120 manages the storage use entities called data sets. データセットの詳細は以下で説明する。 Details of the data set will be described below. 一つの実施形態では、ストレージマネジャ120は、ユーザインタフェース(例えば、グラフィカルユーザインタフェース(GUI)、コマンドラインインタフェース(CLI)など)を作成し、API124を介してユーザインタフェースをクライアントマシン110に与える。 In one embodiment, storage manager 120, a user interface (e.g., graphical user interface (GUI), command line interface (CLI), etc.) to create a give user interface to the client machine 110 via the API 124. API124は、ストレージマネジャ120とクライアントマシン110との間で結合される独立サーバ上に実装され得る。 API124 may be implemented on a separate server that is coupled between the storage manager 120 and the client machine 110. クライアントマシン110は、(一般的にアドミニストレータとも称される)データストレージシステム100のストレージアドミニストレータに、ユーザインタフェース(例えば、GUI118)を提供するディスプレイ(例えば、モニタ)を含む。 The client machine 110 includes a (generally referred to as Administrator) Storage Administrator data storage system 100, a display for providing a user interface (e.g., GUI 118) (e.g., a monitor). GUI118を利用して、アドミニストレータは、ストレージマネジャ120に対して、データセット及び/又はデータマネジメントポリシをインプットできる。 GUI118 utilizing the administrator may input the storage manager 120, the data sets and / or data management policy. 或る実施形態では、GUI118は、クライアントマシン110上で動作する、インタネットブラウザなどの、ネットワークアクセスアプリケーションを介して、提供される。 In one embodiment, GUI 118 is running on the client machine 110, such as Internet browsers, via the network access application, is provided.

一つの実施形態では、ストレージマネジャ120は、データセットを利用してストレージを管理するデータセットサポートモジュール122を含み得る。 In one embodiment, the storage manager 120 may include a data set support module 122 that manages the storage and use of the data set. ストレージマネジャ120は更に、ユーザインタフェース(例えば、グラフィカルユーザインタフェース(GUI)、コマンドラインインタフェース(CLI)など)を作成し、API124を介してユーザインタフェースをクライアントマシン110に与える、ユーザインタフェースモジュール126を含み得る。 The storage manager 120 further includes a user interface (e.g., graphical user interface (GUI), command line interface (CLI), etc.) to create a give user interface to the client machine 110 via the API 124, it may include a user interface module 126 . GUI118の画面ディスプレイの或る例示の実施形態は、図6A〜図6D内に示される。 Some exemplary embodiments of GUI118 screen display is shown in FIG 6A~ Diagram 6D. “ストレージマネジャ”の用語は本明細書では、ストレージマネジャ120の全ての形態を含むものとして利用されている。 The term "storage manager" is herein are used to include all forms of the storage manager 120.

アドミニストレータインプットに基づいて、ストレージマネジャ120はデータセットを作成し、除去し、及び/又は更新するが、個々のデータセットはデータマネジメントポリシと関連付けされる。 Based on the administrator inputs, the storage manager 120 creates a data set, removing, and / or updating, individual data sets are associated with a data management policy. データセット及びデータマネジメントポリシを表すオブジェクトは、ストレージマネジャデータベース130内に格納される。 Object that represents the data set and data management policy is stored in the storage manager database 130. ストレージマネジャデータベース130は、ディスク、読み取り専用メモリ(ROM)などの、データを持続的に格納するストレージデバイスを利用して、実装され得る。 Storage manager database 130, a disk, such as read only memory (ROM), by using a storage device for storing data persistently, can be implemented. データセット及びデータマネジメントポリシを利用して、ストレージマネジャ120は、ネットワーク化されたデータストレージシステム100内でデータを管理する。 Using the data set and the data management policy, the storage manager 120 manages data in a networked data storage system 100. データセット、データマネジメントポリシ、及びデータセットを利用するデータマネジメントは、後で説明する。 Data sets, data management using data management policy, and the data sets will be described later.

クライアント110及びストレージマネジャデータベース130に加えて、ストレージマネジャ120は更に、ストレージサーバ160、バックアップストレージサーバ140 In addition to the client 110 and the storage manager database 130, storage manager 120 further, the storage server 160, backup storage server 140
及びミラーストレージサーバ150に結合される。 And it is coupled to the mirror storage server 150. ストレージサーバ140、150、160は図1においてストレージサーバの例として例示の目的のためにのみ示されているのは明らかである。 The storage server 140, 150, 160 it is clear what is shown only for purposes of illustration as an example of a storage server in FIG. データストレージシステムの他の実施形態は、より多い若しくはより少ないストレージサーバを含み、夫々のストレージサーバは、様々な構成において磁気ディスク、光学ディスク、テープドライブなどの、物理ストレージデバイスを管理する。 Another embodiment of a data storage system includes more or fewer storage server, storage server each manages a magnetic disk, an optical disk, such as tape drives, the physical storage devices in various configurations. 図1に戻り、ストレージサーバ160は、2つのディスク162A、162Bを管理する。 Returning to Figure 1, the storage server 160, two disks 162A, managing 162B. ディスク162A、162Bは、全体又は一部において、種々のストレージコンテナを保持し得る。 Disk 162A, 162B is, in whole or in part, may hold a variety of storage containers. ストレージコンテナは、ファイル、ディレクトリ、ボリューム、(スペース利用割り当てと関連付けられることがある、ボリュームのサブセットである)qツリー、LUNなどの、データ格納のための論理単位である。 Storage containers, files, directories, volumes, (sometimes associated with space utilization assigned a subset of the volume) q tree, such as LUN is a logical unit for storing data. 例えば、ディスク162Aは、2つのqツリー164A、164Bを保持する。 For example, the disk 162A has two q trees 164A, holds the 164B. 一方、ディスクはストレージコンテナの一部を保持してもよい。 Meanwhile, the disk may hold a portion of the storage container. 例えば、ディスクはボリュームの一部を保持してもよく、この場合、ボリュームは複数のディスクに渡るものである。 For example, the disk may hold the portion of the volume, in this case, the volume is one across multiple disks.

クライアントマシン112、114は、ストレージサーバ160により管理されるディスク内のデータにアクセスできる。 The client machine 112, 114 can access data in the disk managed by the storage server 160. 留意すべきは、データはqツリー、ディレクトリ、ボリュームなどの種々の形式及び/又は構成のストレージコンテナ内で格納され得ることである。 It should be noted, data is to q tree directory may be stored in various forms and / or configuration storage containers, such as volume. 例えば、クライアントマシン112はqツリー164A内にデータを格納し、クライアントマシン114はqツリー164B内にデータを格納する。 For example, the client machine 112 stores the data in a q tree 164A, the client machine 114 stores the data in a q tree 164B. qツリー164A、164B内のデータを保護するために、ストレージサーバ160はqツリー164A、164B内のデータをバックアップサーバ140に送ってもよく、該バックアップサーバ140は、ディスク142内のqツリー164A、164B内のデータのバックアップコピーを作成する。 q tree 164A, in order to protect the data in 164B, the storage server 160 q tree 164A, may be sent to backup server 140 the data in 164B, the backup server 140, q tree 164A of the disc 142, to create a backup copy of the data in the 164B. 更に、バックアップファイラ140は、ミラーストレージサーバ150に管理されるディスク152上にディスク142をミラー化してもよい。 Further, the backup filer 140, the disc 142 may be mirrored on the disc 152 to be managed to the mirror storage server 150. 或る実施形態では、クライアントマシン112は、内部ディスク(図示せず)内にデータを格納し、バックアップストレージサーバ140に管理されるディスク142内に内部ディスクのバックアップを取らせる。 In some embodiments, the client machine 112 stores the data in the internal disk (not shown) within, assume a backup of the internal disk in the disk 142 which is managed by the backup storage server 140. 留意すべきは、上記事項はデータ保護ポリシトポロジの一つの例に過ぎないということである。 It should be noted that the above matters is that only one example of a data protection policy topologies. 多くの様々なデータ保護ポリシトポロジがシステム100で実装され得ることも理解される。 It is also understood that many different data protection policy topologies may be implemented in the system 100.

ストレージサーバ及びストレージデバイスの数がデータストレージシステム100内で増えるに連れて、データマネジメントの複雑さに加えて作業負荷も増加することは、理解されるところである。 Storage server and the number of storage devices As the increase in the data storage system 100, it also increases the workload in addition to the complexity of the data management is about to be understood. 従って、アドミニストレータがシステム100内で手動でデータを管理することはより困難になる。 Therefore, the administrator to manage the data manually in the system 100 becomes more difficult. 効率を向上させエラーを起こすリスクを減少させるために、ストレージマネジャ120は、アドミニストレータからのデータマネジメントポリシに従って、データストレージシステム100内のデータを管理するデータセットを自動的に利用する。 To reduce the risk of causing an error to improve the efficiency, the storage manager 120, in accordance with data management policy from an administrator, automatically utilizes the data set for managing the data in the data storage system 100. データセットの詳細及びその利用については、後で説明する。 For more information and use of the data sets will be described later.

データセット及びストレージオブジェクト Data sets and storage objects
データを効率的に管理するために、ストレージマネジャ120は、或る実施形態では、データを管理するために、データセットと呼ばれるエンティティを利用する。 In order to efficiently manage the data, the storage manager 120, in some embodiments, to manage the data, using an entity called a data set. 一つの実施形態では、データセットは、データマネジメントポリシと関連するストレージオブジェクトのセットを含む。 In one embodiment, the data set includes a set of storage objects associated with data management policy. データマネジメントポリシは、データセット内のストレージオブジェクトに適用されるのであり、アドミニストレータがストレージオブジェクト内のデータをどのように単一のユニットとして管理することを望むかに関するものである。 Data management policy is of being applied to the storage objects in the data set is related to or wants to administrator manages as how a single unit of data in the storage object. 換言すると、データセットは、単一のユニットとして管理されるストレージオブジェクトによってグループ化されるストレージオブジェクトの収集である。 In other words, the data set is the collection of storage objects that are grouped by the storage objects that are managed as a single unit. 例えば、ストレージオブジェクトは、会社の従業員のホームディレクトリと定義され得るのであり、該ホームディレクトリは、会社の全従業員のホームディレクトリのデータセットのメンバである。 For example, the storage object is as it can be defined as the company employees home directory, the home directory, a member of the data set of all employees in the home directory of the company. ストレージオブジェクトは、データセットのメンバとされ得る。 Storage object may be a data set members. 更にデータセット及びデータマネジメントポリシに関する詳細に進む前に、ストレージオブジェクトの詳細について以下で説明する。 Further Before going in detail about the data set and the data management policy is described in the following details of the storage object.

ストレージオブジェクトは、一つ若しくはそれ以上のストレージコンテナ内のデータの収集の論理的表現、及びデータの収集の複製(例えば、データのミラー化されたコピー及び/又はデータのバックアップ化されたコピー)を、含み得る。 Storage object is a logical representation of the collection of data in one or more storage containers, and replication of the collection of data (e.g., copies the mirrored data and / or backup of copies of data) , it may include. 上述の例を再び参照して、従業員のホームディレクトリのストレージオブジェクトの論理的表現は、“jsmith”などの従業員識別(ID)であってもよい。 With reference to the above example again, a logical representation of storage objects employee's home directory may be employee identification, such as "jsmith" (ID). データの収集は、データ格納システム100のユーザ若しくはアドミニストレータにより作成され得る。 Data collection may be created by the user or administrator of the data storage system 100. 或る実施形態では、ストレージオブジェクトのデータは、データストレージシステム100の(ストレージサーバ160などの)一つ若しくはそれ以上のストレージサーバにより管理される(例えば、ディスク162Aなどの)ストレージコンテナ内で若しくはストレージコンテナのセット内で、格納される。 In some embodiments, data storage object, the data storage system 100 (such as a storage server 160) managed by one or more storage servers (e.g., such as disk 162A) or storage in the storage container in a container set of, it is stored. 例えば、上記例内の従業員のホームディレクトリのコンテンツは、ディスク162Aのqツリー164A内で格納され得る。 For example, the content of the employee's home directory in the above example may be stored in a q tree 164A of the disc 162A.

ストレージオブジェクトの例は、qツリー、ボリューム、ディレクトリなどの中のデータを含む。 Examples of the storage object includes q tree volume, the data in such directories. これらの例は、基本ストレージオブジェクトと称されることもある。 These examples may also be referred to as the basic storage object. なぜなら、それらは、データセットとして、ネットワーク化されたデータストレージシステム100内のストレージの基本単位でのデータの論理的表現であるからである。 Since they are as a data set, because it is logical representation of the data in the basic unit of storage for networked data storage system 100. 更に、ストレージオブジェクトは、ストレージサーバ上の全てのボリュームへの参照符などの、基本ストレージオブジェクトの収集への参照符となり得る。 Furthermore, the storage object, such as reference marks to all volumes on the storage server can be a reference mark to the collection of basic storage object.

留意すべきは、ストレージコンテナの物理的実装は、データの論理的表現から独立していることである。 It should be noted that the physical implementation of the storage containers is that it is independent of the logical representation of the data. よって、データは、データが格納される位置や、データがアクセスされる方法によっては、管理されない。 Thus, the data is located and the data is stored, by a method in which data is accessed, not managed. むしろ、データは、論理的表現により管理されるのであり、その論理的表現はデータのコンテンツと関連し得るものである。 Rather, the data is of being managed by the logical expression, the logical representation is one that may be associated with the content data. 例えば、データは、ディスク162A内に格納されるワードプロドキュメント“employee_review.doc”であってもよい。 For example, data may be word processing document "employee_review.doc" stored in the disk 162A. この例では、論理的表現は、ドキュメント名(即ち、“employee_review.doc”)であってもよい。 In this example, the logical expression may be a document name (ie, "employee_review.doc"). ストレージマネジャ120は、ドキュメントが格納されるストレージコンテナ(即ち、この例でのディスク162A)によって若しくはストレージコンテナのセットによって、ではなく、ドキュメント名(即ち、“employee_review.doc”)によって、ドキュメントを管理してもよい。 Storage manager 120, storage containers (i.e., the disk 162A in this example) the document is stored by the set of the or storage container, rather than a document name by (i.e., "employee_review.doc"), and manage documents it may be. ディスク162Aの物理的実装は、ディスク162A内に格納されるドキュメント名(即ち、“employee_review.doc”)から独立している。 Physical implementation of the disk 162A is independent from the document name stored in the disk 162A (i.e., "employee_review.doc"). よって、ストレージオブジェクトを有するデータセットに加えて、ストレージオブジェクトは、どの実際の物理的ロケーションにもストレージコンテナにも拘束されず、時間経過と共に別のロケーション若しくは別のストレージコンテナに移動し得る。 Therefore, in addition to the data set having a storage object, the storage object, which actual physical without being bound to a storage container in locations can be moved to another location or another storage container over time. 例えば、データセットに関連するストレージコンテナが時間経過と共にパフォーマンスを退化させ、ストレージマネジャ120が、アドミニストレータに警告して若しくは警告せずに、データを新しいストレージコンテナに移動することも可能である。 For example, by degenerate performance storage container associated with the data set over time, the storage manager 120, without warning to or alert the administrator, it is also possible to move data to a new storage container. データの物理的位置から論理的表現を分離するために、どのデータセットの移動もクライアントの観点からは実質的に透過であってもよい。 To separate the logical representation of the physical location of the data, which mobile data set also from the viewpoint of the client may be substantially transparent. よって、ストレージマネジャ120は、時間経過と共にデータストレージシステム100内のリソース(例えば、ディスク162A、162B、142、152)を再平衡させ得る。 Therefore, storage manager 120, resource (e.g., a disk 162A, 162B, 142, 152) of the data storage system 100 over time capable of rebalancing the. 換言すると、データセットは、データを保持するのに利用される物理ストレージコンテナを仮想化する。 In other words, the dataset, virtualizes the physical storage containers to be used to hold the data.

或る実施形態では、データセットは、メタデータに加えてユーザ作成データを含む。 In one embodiment, the data set comprises a user-created data in addition to the metadata. メタデータは、ユーザ作成データに関する情報を含む。 The metadata includes information about the user created data. メタデータの例は、エクスポート名、言語セッティング、ストレージサーバ結合、LUNマッピング、複製構成、割り当て、ポリシ、コンシステンシグループなどを含む。 Examples of metadata include export name, language setting, the storage server coupled, LUN mapping, replication configuration, allocation, policy, and consistency group. メタデータは、対応するデータセットを移動するのに若しくは復元するのに、利用され得る。 Metadata to be to move the corresponding data set or restoration may be utilized. 従って完全なデータセットバックアップは、障害回復シナリオを処理するのに有用である。 Thus complete data set backup are useful for treating the disaster recovery scenario. データセットに関連するプライマリストレージセットのホストとなるストレージサーバ(例えば、ファイラ)が破壊されると、データセットは、プライマリデータセットの複製である別のストレージセットを利用して別のストレージサーバ上に再構成され、アドミニストレータによる手動の構成無しでクライアントデータアクセスを提供し得る。 Storage server (e.g., filer) that hosts the primary storage set associated with the data set when is destroyed, data sets, to another storage on the server by using another storage set is a copy of the primary data set reconstituted, it may provide client data access without manual configuration by the administrator.

更に、データセットは、それが含むストレージオブジェクトに関する、2つのタイプのメンバシップ、即ち静的メンバシップと動的メンバシップを有し得る。 Furthermore, the data set is related to a storage object that it contains two types of membership, i.e. may have a static membership and dynamic membership. 静的メンバは、ローレベルのストレージオブジェクト(ボリューム、ディレクトリ、LUN)であり、それら自身により管理可能である。 Static member is a low-level storage object (volume, directory, LUN), it can be managed by themselves. 言い換えれば、上述の基本ストレージオブジェクトは静的メンバである。 In other words, the basic storage objects described above are static members. 動的メンバは、他のストレージオブジェクトを含み得るストレージオブジェクトのことである。 Dynamic members is that the storage object may include other storage object. 例えば、アドミニストレータは、静的メンバとして、データセットにユーザのホームディレクトリを追加できる。 For example, the administrator, as a static member, can be added to the user's home directory to the data set. 一方、所与のストレージサーバが、ホームディレクトリを保持しデータセットに対して動的メンバとしてストレージサーバそれ自身を追加するのにのみ、利用されることが、アドミニストレータは理解できる。 On the other hand, given storage server, only to add a storage server itself as a dynamic member for a dataset holds home directory, be utilized, the administrator can understand. このことは後でのアドミニストレータの作業を減ずるものである。 This is intended to reduce the administrator of the work later. なぜなら、ディレクトリはそのストレージサーバ上で形成され破壊されるのであり、ディレクトリは動的にデータセットに追加され若しくはデータセットから除去され得るからである。 Because the directory is of being destroyed is formed on the storage server, because the directory can be dynamically removed from the added or dataset to dataset.

メンバシップ以外にも、データセットは、本発明の或る実施形態においては、そのメンバのステータスを統合する。 Besides membership data set, in some embodiments of the present invention integrates the status of that member. アドミニストレータが追跡を望むステータスパラメータは複数存在し得る。 Administrator status parameter desire tracking may more present. 或る例示のステータスパラメータは、データ利用可能性ステータス、データ保護ステータス、及び、データ保護ポリシ適合ステータスを含む。 Status parameters of some exemplary includes data availability status, data protection status, and the data protection policy compliance status. データ利用可能性ステータスは、データセットの要素の全てが利用可能であるか否かを示す。 Data availability status, all the data set element indicating whether it is available. データ保護ステータスは、データセットメンバの全てがデータ保護ポリシにより保護されていることを示す。 Data protection status indicates that all of the data set member is protected by the data protection policy. データ保護ポリシ適合ステータスは、データ保護メカニズム(例えば、スナップショット、バックアップ及びミラー)がデータ保護ポリシによって構成されていることを示す。 Data protection policy compliance status indicates that the data protection mechanisms (e.g., snapshot, backup and mirror) is constituted by the data protection policy. ストレージマネジャ120は、データセットのメンバの対応するステータスをロールアップして、データセットの対応するステータスの値を導出する、若しくは生成することができる。 Storage manager 120, the corresponding status of the members of the data set is rolled up, to derive the value of the corresponding status of the data set, or may be generated.

一つの実施形態では、ステータスパラメータは複数のレベルを有し、各々は一つの値に関連する。 In one embodiment, the status parameter has a plurality of levels, each associated with one value. データセットの中でメンバの対応するステータスのパラメータを組み合わせて、ストレージマネジャ120は、メンバの、全ての対応するステータスの間で最大の値を選択できる。 By combining the parameters of the corresponding status of the members in the data set, the storage manager 120, the member may select the maximum value among all the corresponding status. 例えば、ステータスは、6つの可能なレベル、つまり、「通常」、「情報」、「警告」、「エラー」、「危機」、及び「緊急事態」、を有し得るのであり、ここで、「通常」は1の値を有し、「情報」は2の値を有し、「警告」は3の値を有する、等である。 For example, the status, six possible levels, i.e., "normal", "Information", "Warning", "Error", "crisis", and "emergency" is as it can have, where " normal "has a value of 1," information "has a value of 2," warning "has a value of 3, and so on. 例示のデータセットが、3つのメンバを有し、それらの対応するステータスパラメータ値が2、3及び5であることを、想定する。 Dataset exemplified, has three members, that their corresponding status parameter value is 2, 3, and 5, it is assumed. ストレージマネジャ120は、全体のデータセットの対応するステータスパラメータ値を5に決定できる。 The storage manager 120 may determine the corresponding status parameter values ​​of the entire data set to 5. この値は3つの値の内で最大値である。 This value is the maximum value among the three values.

個別のオブジェクトステータスパラメータ値を単一のデータセットステータスパラメータ値の中に組み合わせることにより、アドミニストレータは、ずっと少ない数の値を追跡できる。 By combining individual objects status parameter values ​​into a single data set status parameter values, the administrator can keep track of the much smaller number of values. データセットのステータスパラメータの値が、所定のしきい値より大きい若しくは等しいならば、アドミニストレータは、個別のオブジェクトステータス値をチェックする必要がない。 The value of the status parameter of the data set, if the predetermined threshold is greater than or equal to, the administrator does not need to check the individual objects status values. 逆に、データセットステータスパラメータがしきい値より小さいならば、ストレージマネジャ120は、アドミニストレータにエラーの原因を調査するように警告できる。 Conversely, if the data set status parameter is less than the threshold, the storage manager 120 may alert to investigate the cause of the error to the administrator. ステータスを複数レベルに分解することは、アドミニストレータに対して、エラーの性質を示すことになり、アドミニストレータに対し問題を解決する際に有利なスタートを与えることになる。 Decomposing the status to multiple levels, with respect to the administrator, it will indicate the nature of the error will give a head start in solving the problem to the administrator.

データセットへの動作 Operation to the data set
或る実施形態では、ストレージマネジャ120は、アドミニストレータ要求に応じる等して、データセット上で種々の動作を実行できる。 In one embodiment, storage manager 120, and the like respond to the administrator request, it can perform various operations on the data set. その動作の例は、データセットの関連するデータマネジメントポリシを変更若しくは修正するステップ、新しいメンバをデータセットに設定するステップ、データセット内にメンバをリストするステップ、メンバをデータセットに加えるステップ、メンバをデータセットから削除若しくは除去するステップ、データセットをストレージコンテナの別のセットに移動するステップ、データセットに特有のパフォーマンスビューを生成するステップ、データセットのストレージ利用レポートを生成するステップ、データセット上に、若しくはデータセット内部の個別のメンバ上に割り当てをセットするステップを、含む。 Examples of the operation, the step of adding the step of changing or modifying the relevant data management policy of the data set, a new member step of setting the data set, the step of listing the members in the data set, the members in the data set, the member deleted or removed from the data set step, the step of moving the data set to another set of storage containers, the step of generating a unique performance view in the data set, the step of generating the storage usage reports of the data set, the data set to, or the step of setting an allocation on the individual members of the internal data sets, including. これらは、ストレージマネジャ120がデータセットに関して実行しうる幾つかの動作の例示に過ぎないことが、理解され得る。 It that the storage manager 120 is merely illustrative of some of the operations that can be performed on the data set can be understood. 上記のリストは、可能な動作の全ての排他的リストではない。 The above list is not all exclusive list of possible operations.

データマネジメントポリシ Data management policy
上述のように、データセット内のストレージオブジェクトはデータマネジメントポリシに関連する。 As described above, the storage objects in the data set is associated with a data management policy. 一般に、データマネジメントポリシは、関連するデータセットの所望のビヘイビアの記載をふくむ。 Generally, the data management policy, including the description of the desired behavior of the associated data set. 例えば、データマネジメントポリシは、ストレージがどのように利用され構成されるか、記載できる。 For example, the data management policy, storage how is utilized either configuration can be described. 一つの例示のデータマネジメントポリシは、データ保護ポリシであり、それはデータセット内のストレージオブジェクトがどのように保護されるかを記載する。 One exemplary data management policy is a data protection policy, which describes how we protect your storage objects in the data set. データマネジメントポリシの他の例は、パフォーマンスマネジメントポリシ、設定ポリシなどを含む。 Another example of a data management policy includes performance management policy, and setting policy. データマネジメントポリシに関連する属性は、可能な最も高いレベルで抽出され、基本技術の実装が、アドミニストレータに悪影響を与えることなく時間経過と共に変更することが可能になる。 Attributes associated with data management policy is extracted at the highest possible level, the implementation of the basic technology, it is possible to change over time without adversely affecting the administrator. 言い換えれば、抽出層は、アドミニストレータと、データが格納されるストレージコンテナの物理的実装との間に、設けられる。 In other words, the extraction layer is between the administrator, the physical implementation of a storage container in which data is stored, is provided. 物理的実装は、データマネジメントポリシに違反する若しくは悪影響を与えることなく、修正され得る。 Physical implementation, without giving or adversely violate data management policy can be modified. よって、アドミニストレータは、データセットが自動的に利用可能になったときにデータセットがより新しい技術を利用できる種々の基本的技術の特異性から、守られ得る。 Therefore, the administrator, the specificity of various basic technologies for data set when the data set becomes available automatically available newer technologies can be protected. アドミニストレータが所望のメンバをデータセットに加えると、ストレージマネジャ120は、データセットに関連するデータマネジメントポリシを、データセット内の全てのメンバに適用することを、自動的に開始し得る。 When the administrator applies a desired member to the data set, the storage manager 120, a data management policy associated with the data set, applying to all members in the data set may start automatically. 例えば、ストレージマネジャ120は、データマネジメントポリシに従って、データセット内にストレージオブジェクトを構成し、データセット内のストレージオブジェクトのバックアップをスケジュールし、等し得る。 For example, storage manager 120, in accordance with the data management policy, to configure the storage objects in the data set, to schedule a backup storage objects in the data set, may equal. アドミニストレータが異なるデータマネジメントポリシをデータセット内のストレージオブジェクトのサブセットに適用することを試みるならば、ストレージマネジャ120はアドミニストレータに警告するエラーメッセージを生成し、該アドミニストレータは、ストレージオブジェクトのそのサブセットを別のデータセットに再割り当てすることによって、若しくは、ストレージオブジェクトのそのサブセットのための新しいデータセットを作成することによって、応答を行うことができる。 If attempts to administrator to apply to a subset of the storage objects in the data set different data management policy, the storage manager 120 generates an error message to alert the administrator, the administrator, another a subset of the storage objects by re-assigned to the data set, or by creating a new data set for that subset of the storage object can respond.

或る実施形態では、データマネジメントポリシは、複数のノード及びブランチを有するツリーグラフにより表され得る。 In one embodiment, the data management policy can be represented by a tree graph having a plurality of nodes and branches. 図3Aは、データマネジメントポリシの一つの実施形態のツリーグラフを示す。 3A shows a tree graph of one embodiment of a data management policy. ツリーグラフ210は、ノード211〜216とブランチ251〜255を含む。 Tree graph 210 includes nodes 211-216 and branches 251-255. 個々のノードはストレージオブジェクトを示し、ブランチを介して別のノードと結合し、このことは2つの対応するストレージオブジェクト間の関係を記述する。 Each node represents the storage object, combines with another node via a branch, this describes the relationship between the two corresponding storage object. 例えば、ブランチ253には、ノード212とノード214間の“バックアップ”結合が付されている。 For example, the branch 253, are assigned "backup" coupling between node 212 and node 214. よって、ノード214により示されるストレージオブジェクトは、ストレージオブジェクト212のバックアップコピーである。 Therefore, the storage object indicated by the node 214 is a backup copy of the storage object 212. グラフ210は、アドミニストレータがデータストレージシステム内のデータをどのように管理する意図であるのかを示す。 Graph 210 shows how the administrator that is intended to manage how the data in the data storage system.

或る実施形態では、データマネジメントポリシは、ポリシをストレージマネジャ120に実装する技術の構成及び選択にアドミニストレータが満足する、放置するということから、データの属性を記述する。 In one embodiment, the data management policy, the administrator is satisfied a policy configuration and selection techniques to implement the storage manager 120, from the fact that on standing, describing the attributes of the data. ポリシ内の属性は、概略、ソフトウエア技術及びハードウェア選択ではなく、所望のデータ保護ビヘイビア及び構成のセッティングに、争点を合わせる。 Attribute in the policy is a schematic, rather than software techniques and hardware selection, the setting of the desired data protection behavior and configuration, aligning the issue. ハードウェアの選択はストレージのパフォーマンス及びコストに相当に影響を与え得るが、物理的器具の選択は、以下により詳細に説明する簡素なラベルスキームにより促進され得る。 Selection of hardware can affect considerably the performance and cost of storage, but the selection of the physical device may be facilitated by a simple label scheme described in more detail below. 上述の属性の例は、コスト、パフォーマンス、利用可能性、信頼性、データ保護のタイプ、容量関連作用、セキュリティセッティング、容量などを含む。 Examples of the above attributes, including cost, performance, availability, reliability, type of data protection, capacity related effects, security settings, volume and the like.

或る実施形態では、システム100内のストレージコンテナは(全体的にリソースプールと称されてもよく、)“層−1”、“層−2”、“層−3”などの、ユーザ定義のストリングのラベルを付される。 In some embodiments, the storage container in the system 100 (may be referred to as overall resource pool) "layer -1", "layer-2", such as "layer 3", the user-defined It is attached the label of the string. そのようなラベルは、物理的ストレージリソースを選択データセットに限定する設定ポリシの一部として、特定され得る。 Such labels as part of the setting policy to limit the physical storage resources in the selected data set can be identified. ストレージを設定するとき、データアクセス名は、結果としてのデータセットの所望のビヘイビアのためのポリシに加えて、特定され得る。 When setting storage, data access names, in addition to the policy for the desired behavior of the data set as a result, can be identified. データアクセス名は、必要なエクスポート構成(例えば、NFS、CIFS、ISCSI、FCP等)を構成するように利用される。 Data access name is necessary export configuration (e.g., NFS, CIFS, ISCSI, FCP, etc.) is used to configure the.

データセットに関連するデータマネジメントポリシはアドミニストレータにより明示的に変更され得ることに留意すべきである。 Data management policy associated with the data set is to be noted that may be explicitly changed by the administrator. 例えば、階層的ストレージシステムでは、層−1ストレージ内のデータが古くなるに連れて、データの検索能力若しくは重要性が減少し、よって、層−1のストレージから層−2のストレージへデータは移動し得る。 For example, in a hierarchical storage system, as the data layers -1 in the storage ages, and search capabilities or importance of the data is decreased, thus moving the data from the storage layer -1 to storage Layer-2 It can be. 或る実施形態では、アドミニストレータは、どのデータセットが移動のための候補であるかを決定し、そのデータセットを層−2ストレージ内のデータのために作成されたポリシと関連付けることができる。 In some embodiments, the administrator, which data set is to determine whether the candidate for moving, can be associated with policy created the data set for data layer-2 in storage.

或る実施形態では、アドミニストレータが所望のメンバをデータセットに追加すると、ストレージマネジャ120は、データセットに関連するデータマネジメントポリシを、データセット内の全てのメンバに適用することを自動的に開始する。 In some embodiments, when the administrator adds a desired member to the data set, the storage manager 120, a data management policy associated with the data set, automatically start applying to all members in the data set . 例えば、ストレージマネジャ120は、データマネジメントポリシに従って、データセット内のストレージオブジェクトを構成し、データセット内のストレージオブジェクトバックアップをスケジュールし、等することができる。 For example, storage manager 120, in accordance with the data management policy, to configure the storage objects in the data set, schedule the storage object backup in the data set can be equal. データセット及び/又はデータマネジメントポリシ内の変更に応じて、ストレージマネジャ120はデータセットを自動的にチェックしてデータセットがポリシに未だ適合するか否か判定し、もし適合しないならばストレージマネジャ120はポリシをデータセットに再び適用して、データセットをポリシに適合させることもできる。 In response to changes in the data set and / or data management policy, the storage manager 120 determines whether the data set automatically checks the data set is still compatible with the policy, the storage manager 120 if incompatible if is applied again policy to the data set, it is also possible to adapt the data set in the policy. 例えば、アドミニストレータが新しいメンバをデータセットに加えると、ストレージマネジャ120は、出たセットに関連するデータマネジメントポリシを新しいメンバに自動的に適用する。 For example, when the administrator adds a new member to a data set, the storage manager 120 may automatically apply the data management policy associated to the set leaving the new member. 別の例では、アドミニストレータがデータセットに関連するデータマネジメントポリシに警告すると、ストレージマネジャ120は、警告されたデータマネジメントポリシに関連するデータセットを自動的に特定する。 In another example, when warning data management policy administrator associated with the data set, the storage manager 120 may automatically identify the data set associated with the alert data management policy. 影響を受けるデータセットを特定するために、ストレージマネジャ120はストレージマネジャデータベース130にアクセスし、警告されたポリシに関連するデータセットを見出す。 To identify a data set that is affected, the storage manager 120 accesses the storage manager database 130 to find the data set associated with the alert has been policy. 続いてストレージマネジャ120は自動的にチェックして、データセット内のストレージオブジェクトが警告されたデータマネジメントポリシに未だ適合するか否か判定する。 Following the storage manager 120 automatically checks to determine whether the storage objects in the data set is still compatible with the alert data management policy. 適合しなければ、ストレージマネジャ120は、警告されたポリシを、データセット内のストレージオブジェクトに自動的に適用する。 It is compatible, storage manager 120, a warning has been policy, automatically apply to storage objects in the data set. 例えば、ストレージマネジャ120は、警告されたポリシに従って、ストレージサーバ間の関係だけでなく、ストレージサーバ(例えば、ストレージサーバ140、150、160)及び/又はストレージデバイス(例えば、ディスク142、152、162A、162B)を、自動的に再構成し得る。 For example, storage manager 120, in accordance alerted policy, as well as the relationship between the storage server, the storage server (e.g., the storage server 140, 150, 160) and / or storage devices (e.g., disk 142,152,162A, the 162B), it may automatically reconfigured.

或る実施形態では、ストレージマネジャ120は、データセットをデータマネジメントポリシに適合させるためにストレージマネジャ120が何のアクションを取るように構成されているかに関するプレビュをもアドミニストレータに与えるのであり、これにより、アドミニストレータは、アクションが為される前にアクションが正しいことを確認できる。 In one embodiment, storage manager 120, a preview of how the storage manager 120 to fit the data set in the data management policy is configured to take any action also of giving to the administrator, thereby, the administrator can confirm that the action is right before the action is performed. 或る実施形態では、ストレージマネジャ120は、或る解決されていない状況を発見しそれらを手動で解決するためアドミニストレータに報告し得る。 In one embodiment, storage manager 120 to discover a situation where not one resolved may report to the administrator to resolve them manually.

データマネジメントポリシに関する種々の動作が利用可能である。 Various operations on data management policy is available. 或る例は、ポリシ管理及びクローニングを含む。 Some examples include the policy management and cloning. ポリシ管理のために、アクセスコントロールメカニズムに基づく役割によって許される許可を条件として、災害回復要求に従って、ポリシは修正され得る。 For policy management, subject to permission allowed by the role-based access control mechanisms, according to the disaster recovery request, the policy may be modified. クローニングのために、クローニング動作を利用して、同一の属性を伴うポリシの新しい複製が生成され得る。 For cloning, by use of the cloning operation, a new copy of the policy with the same attribute can be generated.

データセットを利用するデータマネジメントの利点 The advantage of data management to use the data set
本明細書に記載のデータセット及びデータマネジメントポリシを利用すれば、ストレージアドミニストレータの作業負荷が大幅に減少する。 By using the data set and the data management policy described herein, the storage administrator workload is greatly reduced. 本明細書に記載のデータセットを利用して手動の管理作業が減少する促進となりより信頼性の高いポリシ実装が保証される、少なくとも2つの方法がある。 Reliable policy implementation than promoting next to reduce administrative tasks manually by using the data set described herein is ensured, there are at least two ways.

先ず、ストレージアドミニストレータがモニタしなければならないオブジェクトの数を減少させることから、データセットを利用することが作業を減少し得る。 First, since reducing the number of objects storage administrator has to monitor, utilizing a data set may decrease the work. データセンタは数十万のディレクトリを有し得るのであり、これらはずっと少ない数の収集の中に分類され、より少ない数のポリシにより管理され得る。 Data centers are than may have hundreds of thousands of directories, they are classified into a much smaller collection can be managed by a smaller number of policies. 例えば、大企業内のあらゆるユーザは、ホームディレクトリを有するが、これらは全て同じように管理される必要がある。 For example, all users in large companies, have a home directory, it needs to be managed all the same. よって、これらのホームディレクトリは、データ保護ポリシに関連する単一のデータセット内に収集され得る。 Therefore, these home directories may be collected in a single data set associated with the data protection policy. 企業がどれだけ成長しても、新しいユーザのために日々の管理義務を追加する必要はない。 Even if growth companies is how much, there is no need to add a day-to-day management duties for the new user. 新しいホームディレクトリが形成されると、他のホームディレクトリを含むデータセットに、手動で若しくは自動で追加され、アドミニストレータは、何千ものホームディレクトリを個別に管理することなく、それ以降単一のユニットとしてデータセットを管理し得る。 When a new home directory is formed, the data set containing other home directories are added manually or automatically, the administrator, without managing also the home directory thousands separately, as a single unit later It may manage the data set.

データセットが作業を減少する第2の方法は、データマネジメントポリシの実装及び変更を自動化することである。 A second method of data sets reduces the work is to automate the implementation and modification of data management policy. 例えば、当初ユーザのホームディレクトリを決定したデータセンタはバックアップされたが、バックアップを保持する二次的なストレージは更なる保護を必要としなかった、と仮定する。 For example, initially it is data center to determine the user's home directory is backed up, secondary storage to hold back did not require additional protection, assuming. 更に、アドミニストレータがこれは十分でないと続いて判定し、ホームディレクトリバックアップがオフサイトストレージにミラーされる、と仮定する。 Additionally, administrator which determines subsequently not sufficient, the home directory backup is mirrored offsite storage, assuming. 従来の環境では、これは莫大なタスクであり、例えば、ホームディレクトリバックアップを常に保持する二次的なボリューム全てトラックダウンすること、適切なミラー化されたストレージを設定すること、ミラープロセスを全て構成すること、及び、ミラー動作がうまくいっていることをモニタすること等を含む。 In traditional environments, this is a huge task, for example, to always all secondary volumes track down that holds the home directory backup, setting appropriate mirrored storage, constituting all mirror process It is, and includes, etc. to monitor that the mirror operation is going well. データマネジメントポリシに関連するデータセットを利用すれば、アドミニストレータはミラーリングステージを加えるようにデータマネジメントポリシを修正しさえすればよい。 By using the data set associated with the data management policy, the administrator only needs to modify the data management policy to apply a mirror stage. これによりストレージマネジャ120は、現状ではミラーを必要としミラー化されたストレージを設定し関係を確立している、全てのボリュームを見つけることに関する退屈なタスクを、実施できることになる。 Thus storage manager 120, at present have established to set up a mirrored storage requires mirror relationship, the tedious tasks related to finding all the volume, so that can be implemented. 継続的に、ストレージマネジャ120は、ミラーが稼動していることをモニタし、稼動していなければデータセットの広範なエラーステータスを報告することができる。 Continuously, the storage manager 120 monitors that the mirror is running, it is possible to report a wide range of error status of the data set if not running.

本発明の或る実施形態に従って、データセット、ストレージオブジェクト、データマネジメントポリシのコンセプトに対して、上述の導入を行い、ストレージマネジャ120、及び、データセットをデータマネジメントポリシに適合させるプロセスに関する、或る実施形態の更なる詳細を、以下に説明する。 Accordance with an embodiment of the present invention, a data set, storage objects, and the concept of data management policy performs introduction above, the storage manager 120, and to a process of adapting the data sets to a data management policy, one further details of the embodiment will be described below.

ストレージマネジャ Storage manager
ストレージマネジャ120の一つの実施形態は、図2に示すようなサーバ上に実装され得る。 One embodiment of the storage manager 120 may be implemented on a server, such as shown in FIG. 図2を参照して、ストレージマネジャ200は、プロセッサ222、メモリ224、ネットワークインタフェース226、及びストレージアダプタ228を含み、それらはバスシステム230を介して相互に結合する。 Referring to FIG. 2, the storage manager 200 includes a processor 222, memory 224, network interface 226 and the storage adapter 228, they are coupled to each other via a bus system 230. バスシステム230は、一つ若しくはそれ以上のバス及び/又は相互接続を含み得る。 Bus system 230 can include one or more buses and / or interconnections. ストレージマネジャ200は、ネットワークインタフェース226を介してネットワーク(例えば、インタネット)と通信し、該ネットワークインタフェース226はイーサネット(登録商標)アダプタ、ファイバチャネルアダプタ等であればよい。 The storage manager 200, a network via the network interface 226 (e.g., Internet) to communicate with, the network interface 226 is an Ethernet (registered trademark) adapter, may be a Fiber Channel adapter or the like. ネットワークインタフェース226は、データストレージシステムのアドミニストレータにより利用可能な(図1のクライアントマシン110などの)クライアントマシンと通信するために、公衆通信回線、専用通信回線、若しくは両方の組み合わせに、結合することができる。 Network interface 226, for communicating with the data storage system administrator available by the (such as the client machine 110 of FIG. 1) a client machine, a public communication line, a dedicated communication line, or the combination of both, to bind it can.

一つの実施形態では、プロセッサ222はメモリ224から命令を読み取りその命令を実行する。 In one embodiment, the processor 222 executes the instructions read instructions from memory 224. メモリ224は、例えば、ランダムアクセスメモリ(RAM)、読み出し専用メモリ(ROM)、フラッシュメモリ、一つ若しくはそれ以上の大量ストレージデバイス(例えば、ディスク)などの、あらゆる様々なタイプのメモリデバイスを含み得る。 Memory 224, for example, random access memory (RAM), read only memory (ROM), flash memory, one or more mass storage devices (e.g., disk), such as may include a memory device of any of a variety of types . メモリ224は、オペレーティングシステム230の命令を格納する。 Memory 224 stores instructions of the operating system 230. プロセッサ222はメモリ224から命令を検索し、オペレーティングシステム230を稼動することができる。 The processor 222 retrieves instructions from memory 224, it is possible to run the operating system 230. ストレージマネジャ200は、ストレージアダプタ228を介して一つ若しくはそれ以上のストレージサーバ(例えば、図1のストレージサーバ140、150、160など)とインタフェースするが、該ストレージアダプタ228は、小型コンピュータ用周辺機器インタフェース(SCSI)アダプタ、ファイバチャネルアダプタ等を含み得る。 The storage manager 200, storage one or more storage server via the adapter 228 (e.g., the storage server 140, 150, 160 in FIG. 1) and will be the interface, the storage adapter 228, peripherals Small Computer interface (SCSI) adapter may comprise a fiber channel adapter or the like.

適合チェッカ及び適合エンジン Conformance checker and adaptation engine
図4は、ストレージマネジャ300の一つの実施形態の機能図を示し、該機能図は図1のストレージマネジャ120を示すことも可能である。 Figure 4 shows a functional diagram of one embodiment of a storage manager 300, the functional diagram can also indicate the storage manager 120 of FIG. ストレージマネジャ300は、API330、適合チェッカ310、及び適合エンジン320を含む。 The storage manager 300 includes API 330, conformance checker 310, and the adaptation engine 320. API330は動作上適合チェッカ310に結合し、該適合チェッカ310は動作上適合エンジン320に結合する。 API330 binds to operate on the conformance checker 310, the conformance checker 310 is coupled to the operational adaptation engine 320. 適合チェッカ310は、トランスレータ312を含む。 Conformance checker 310 includes a translator 312. 適合エンジン320はストレージアダプタ322を含む。 Adaptation Engine 320 includes a storage adapter 322. API330はGUI340と通信上結合し、該GUI340はクライアントマシン(例えば、図1のクライアントマシン)により提供され得る。 API330 is communicatively coupled with the GUI 340, the GUI 340 may be provided by the client machine (e.g., the client machine Figure 1). ストレージマネジャ300はデータベース350と結合し、該データベース350はデータセット及びデータマネジメントポリシの表現を格納し、それらデータセット及びデータマネジメントポリシの表現はオブジェクトとも称される。 The storage manager 300 is coupled with database 350, the database 350 stores a representation of the data sets and the data management policy, representation of these data are set and data management policy is referred to as object. 一般に、適合チェッカ310は、データセットのストレージオブジェクトが、データセットに関連するデータマネジメントポリシに適合するか否かをチェックする。 In general, the conformance checker 310, a data set storage object, checks whether the fit to the data management policy associated with the data set. データマネジメントポリシに適合するために、データセットのストレージオブジェクトは、データマネジメントポリシにより特定されるように、相互の関係を有さなければならない。 To conform to the data management policy, the data set storage object, as specified by the data management policy must have a mutual relationship. 言い換えれば、ストレージオブジェクトが、データマネジメントポリシ内で特定されるように相互に関係しないならば、データセットはデータマネジメントポリシに反することになる。 In other words, the storage object, if not related to each other as specified in the data management policy, the data set will be contrary to the data management policy. 例えば、データセットが3つのボリューム、即ち、ボリュームA、ボリュームB、ボリュームCを含むとする。 For example, the data set is three volumes, that is, to include a volume A, volume B, and the volume C. データセットはデータマネジメントポリシと関連しており、該データマネジメントポリシは、相応のバックアップとボリューム間のミラーリング関係とを特定する保護ポリシである、とする。 Data set is associated with a data management policy, the data management policy is a protection policy for identifying the mirroring relationship between the corresponding backup and volume to. 特にこの保護ポリシは、ボリュームAはボリュームB上でバックアップされ、ボリュームBはボリュームCへミラー化される、と特定しているとする。 In particular, this protection policy, volume A is backed up on the volume B, volume B is mirrored to volumes C, and are identified as. そうすると、ボリュームAがボリュームB上でバックアップされ、ボリュームBがボリュームCへミラー化されているならば、データセットは保護ポリシに適合する。 Then, the volume A is backed up on the volume B, if the volume B is mirrored to volumes C, data set conforms to the protection policy. 一方で、ボリュームAがボリュームB上でバックアップされず、及び/又はボリュームBがボリュームCへミラー化されていないならば、データセットは保護ポリシに反する。 On the other hand, if the volume A is not backed up on the volume B, and / or volume B is not mirrored to volumes C, dataset against the protection policy. もちろん、(この場合、保護ポリシである)データマネジメントポリシは、ストレージオブジェクト間の関係(例えば、バックアップとミラーリングの頻度)に関してより詳細に特定してもよい。 Of course, (in this case, protection is policy) data management policy, the relationship between the storage objects (for example, frequency of backups and mirroring) may specify in more detail with respect to. データセットがデータマネジメントポリシに適合するか若しくは反するかを、適合チェッカ310がどのようにして判定するかにつき、より詳細に以下で説明する。 Whether the data set is contrary or whether to match the data management policy, the conformance checker 310 per how the determination by, described below in more detail.

或る実施形態では、GUI340は、データセット及び/又はデータマネジメントポリシに関するアドミニストレータインプット301を受け取る。 In one embodiment, GUI 340 receives the administrator inputs 301 about the data set and / or data management policy. アドミニストレータインプット301は、例えば、データマネジメントポリシをデータセットに適用するリクエスト、現存のデータマネジメントポリシ及び/又は現存のデータセットへの変更、新しいデータマネジメントポリシ及び/又は新しいデータセットを作成するリクエストなどを含み得る。 Administrator inputs 301, for example, a request to apply the data management policy in the data set, changes to the data management policy and / or existing data sets existing, and request to create a new data management policy and / or a new data set It may include. アドミニストレータインプット301は、構造化された機械読み取り可能なフォーマットの、単語、語句などの人間が読み取れる用語で、通常書かれている。 Administrator inputs 301, machine-readable format that is structured, words, the term human-readable, such phrases are usually written. API330は、GUI340からアドミニストレータインプット301を受け取り適合チェッカ310にインプット305を送る。 API330 sends an input 305 to receive the conformance checker 310 an administrator input 301 from GUI 340.

適合チェッカ310内のトランスレータ312は、アドミニストレータインプット301を機械読み取り可能な用語に翻訳する。 Translator 312 in conformance checker 310 translates the administrator inputs 301 in a machine readable terms. 或る実施形態では、クライアントマシン(例えば、図1のクライアントマシン110)で稼動するクライアントプログラムはAPI330を呼び出し、該API330は、通常オブジェクトと称されるデータセット及び関連するデータ保護ポリシの、インメモリ表現を構築し得る。 In some embodiments, the client machine (e.g., the client machine 110 of FIG. 1) client programs running calls the API 330, the API 330 is a normal object called a data set and associated data protection policy, in-memory It can be used to construct the expression. これらのオブジェクトは、上述のストレージオブジェクトとは異なるソフトウエアエンティティであることに、留意されたい。 These objects, in the above storage objects are different software entities is noted. 続いてAPI330は、データセット及びポリシに対応するオブジェクトへのポインタにより、適合チェッカ310内のメインエントリポイントを呼び出す。 Subsequently API330 is by the pointer to the object corresponding to the data set and policy, calling the main entry point in conformance checker 310. 適合チェッカ310は、データセットの状態をデータマネジメントポリシに対して比較し、データセットがデータマネジメントポリシに適合するかどうか判定する。 Conformance checker 310 compares the state of the data set to the data management policy, determines whether the data set is fit to the data management policy. 例えば、適合チェッカ310は、データセットに適用されるポリシを表すツリーグラフの結合を介して、繰り返される。 For example, the conformance checker 310 via the coupling of the tree graph representing the policy to be applied to the data set is repeated. 図3Aに戻り、適合チェッカ310は、ブランチ251〜255により表される結合を介して繰り返される。 Returning to Figure 3A, the conformance checker 310 is repeated through the bond represented by the branch 251-255. 例えば、適合チェッカ310は、ブランチ251からブランチ252へのツリーグラフ210を介して繰り返され、ブランチ253、254、255へのツリーグラフ210を介して繰り返され得る。 For example, the conformance checker 310 is repeated through the tree graph 210 from branch 251 to branch 252 can be repeated through the tree graph 210 to the branch 253,254,255. 一方、適合チェッカ310は、ブランチ251からブランチ253、254へのツリーグラフ210を介して繰り返され、ブランチ252へのツリーグラフ210を介して繰り返され、最後にブランチ255へのツリーグラフ210を介して繰り返され得る。 On the other hand, the conformance checker 310 is repeated through the tree graph 210 from branch 251 to branch 253 and 254 is repeated through the tree graph 210 to the branch 252 and finally through the tree graph 210 of the branch 255 It may be repeated. 夫々の結合に対して、適合チェッカ310は、種々の判定を行うことによって、ノード211〜216により表されるストレージオブジェクトの状態を比較する。 For binding respectively adapted checker 310, by performing various determination, to compare the state of the storage object represented by node 211 to 216. 本発明の一つの実施形態に従って、適合チェッカ310により行われる判定を示すフローチャートが、図3B及び図3Cに示される。 According to one embodiment of the present invention, a flow chart illustrating the decision made by the conformance checker 310 is shown in Figures 3B and 3C.

図3Bを参照して、適合チェッカ310は、ツリーグラフのソースノードに対応するデータセットの夫々のメンバが、ポリシに従ってストレージサーバ間の関係により保護されるかどうかを判定する(ブロック261)。 Referring to Figure 3B, the conformance checker 310 determines whether each member of the data set corresponding to the source node of the tree graph is protected by the relationship between the storage server according to the policy (block 261). 例えば、適合チェッカ310は、データストレージシステムの設定ファイルを調査し、ストレージオブジェクトを管理するストレージサーバ間の関係を見出し得る。 For example, the conformance checker 310 examines the configuration file in the data storage system may find the relationship between the storage server that manages the storage object. 例えば、ポリシが、ボリュームAがボリュームBにミラーされることを要求しているとする。 For example, the policy is, the volume A is to be required to be mirrored to the volume B. ここでボリュームAはストレージサーバAに在り、ボリュームBはストレージサーバBに在るものとする。 Here volume A is at the storage server A, Volume B is assumed to be the storage server B. 適合チェッカ310は、データストレージシステムの設定ファイルを調査して、ストレージサーバAがボリュームAをストレージサーバBのボリュームBにミラーしているかどうかを判定できる。 Conformance checker 310 examines the configuration file of the data storage system, it can be determined whether the storage server A is mirrored volume A to volume B of the storage server B. 言い換えれば、適合チェッカ310は、ストレージサーバAとストレージサーバBとの間にミラーリングの関係があるかどうかをチェックできる。 In other words, the conformance checker 310 can check whether the relevant mirroring between storage server A and the storage server B. もし無ければ、データセットは適合状態には無いことになる。 If there is no if, the data set will be not in conformity state. もし有れば、適合チェッカ310はブロック262に進み、ツリーグラフの目的ノードで終端とならない関係により保護されるソースノードがあるかどうか判定する。 If any, determines whether the conformance checker 310 proceeds to block 262, there is a source node that is protected by the relationship that do not terminate at the destination node of the tree graph. もしあれば、データセットは適合状態には無い。 If any, the data set is not in conformance. もし無ければ、適合チェッカ310は、ソースノードに対応しない関係のためのエンドポイントである目的ノードがあるかどうか判定する(ブロック263)。 Without If conformance checker 310 determines whether there is a destination node is an end point for the relationship that does not correspond to the source node (block 263). もしあれば、データセットは適合状態には無い。 If any, the data set is not in conformance. 次に、適合チェッカ310は、ツリーグラフ内に欠けている物理的関係が存在するかどうか判定する(ブロック264)。 Next, the conformance checker 310 determines whether a physical relationship exists lacking in the tree graph (block 264). もし存在すれば、データセットは適合状態に無い。 If present, the data set is not in fit condition. もし存在しなければ、処理は図3Cに進む。 If not present, the process proceeds to FIG. 3C.

図3Cを参照して、適合チェッカ310は、ソースノードのコピーを保持するための現存のストレージオブジェクトがデータセット内にすでに有るかどうかを判定する(ブロック265)。 Referring to FIG. 3C, the conformance checker 310 determines whether the existing for holding a copy of the source node storage object already exists in the data set (block 265). もし無ければ、データセットは適合状態には無い。 If there is no if, the data set is not in conformance. もし有れば、適合チェッカ310は、ストレージオブジェクトがデータを保持する程十分に大きいかどうか判定する(ブロック266)。 If there is, the conformance checker 310 determines whether the storage object is sufficiently enough to hold the data greater (block 266). もし大きくなければ、データセットは適合状態には無い。 If there is no big if, the data set is not in conformance. 次に、適合チェッカ310は、適切な目的オブジェクトがあるかどうか判定する(ブロック267)。 Next, the conformance checker 310 determines whether there is an appropriate target object (block 267). もしあれば、データセットは適合状態にある。 If any, the data set is in a fit state. もし無ければ、適合チェッカ310は、適切な目的オブジェクトが構築され得るかどうか判定する(ブロック268)。 Without If conformance checker 310, the appropriate target object determines whether may be constructed (block 268). もしされ得るのであれば、データセットは適合状態にある。 As long as it can be if the data set is in a fitted manner. もしされ得ないのであれば、データセットは適合状態には無い。 If the not be if the data set is not in conformance.

適合チェッカ310がデータセットがデータマネジメントポリシと適合していないと判定すると、適合チェッカ310はタスク若しくはタスクのセットを生成するが、これらはデータセットをデータマネジメントポリシに適合させるためのものである。 If conformance checker 310 determines that the data set is not compatible with the data management policy, the conformance checker 310 is to produce a set of tasks or tasks, which are intended to fit the data set in the data management policy. タスクは、ストレージサーバに、ストレージオブジェクトを作成すること、ストレージオブジェクトのセットの間で関係を作成すること、ストレージオブジェクトを削除することなどの、特定の機能を実行させるための、一つ若しくはそれ以上の特定の機械実行可能の、若しくは既空き読み取り可能の命令を含んでいる。 Task, the storage server, to create a storage object, creating a relationship between the set of storage objects, such as deleting the storage object, for executing a specific function, one or more particular include machine executable of, or instructions already empty readable. 例えば、適合チェッカ310が、データセット内にソースノードを保持するストレージオブジェクトが現存しないのでデータセットがデータマネジメントポリシと適合しないと判定すると、適合チェッカ310は、新しいストレージオブジェクトを作成するためにストレージを設定する命令を含むタスクを生成できる。 For example, the conformance checker 310, the data set since the storage object does not extant for holding the source node in the data set is determined not to match the data management policy, the conformance checker 310, a storage to create a new storage object It can generate a task that includes instructions for setting. タスクは更に、データセットをそのポリシに適合させるために、為されるべきニーズのパラメータを含んでもよい。 Task further to adapt the data sets to the policy may include parameters needs to be done. 上記問題の中には、適合チェッカ310により解決できない状況に繋がるものもある。 Some of the problems, some of which lead to situations that can not be solved by adaptation checker 310. 例えば、データセットが、接続の目的ノードのための十分なストレージオブジェクトを含んでいないとき、適合チェッカ310は、アドミニストレータがより多くのストレージオブジェクトを供給しないならばこの問題を解決できない。 For example, data sets, when not contain sufficient storage object for the destination node of the connection, the conformance checker 310 can not solve the problem if the administrator does not supply more storage objects. これら状況に対応するタスクは解決不可能なものと考えられる。 Tasks corresponding to these circumstances is considered to be an unsolvable. 他のタスクは解決可能である。 Other tasks can be solved. つまり、適合チェッカ310が適切な矯正的アクションに関して判定できる十分な情報を備える、ということである。 In other words, with sufficient information to fit checker 310 can determine with respect to appropriate corrective action is that. 適合チェッカ310は生成されたタスクをタスクリストの中に置く。 Conformance checker 310 puts the generated task in the task list.

或る実施形態では、トランスレータ312は、タスクリストを人間の読み取り可能な記述303Bに翻訳し、この記述303Bは適合チェッカ310からAPI330に送られる。 In one embodiment, the translator 312 translates the task list to the human readable description 303B, the description 303B is sent to API330 from conformance checker 310. 例えば、個々のタスクは特定ピースのコードと関連付けられ、タスクを対応する人間の読み取り可能な記述に翻訳する。 For example, the individual tasks associated with a code for a specific piece, translating the task into the corresponding human readable description. API330は、タスクリストに関する人間の読み取り可能な記述303AをGUI340に送り、該GUI340は、タスクリストに関する人間の読み取り可能な記述303Aをアドミニストレータにアウトプットする。 API330 sends human readable description 303A about the task list in GUI 340, the GUI 340 will output a human readable description 303A about the task list to the administrator. 例えば、GUI340は、タスクリストに関する人間の読み取り可能な記述303Aを画面ディスプレイ内にアウトプットする。 For example, GUI 340 will output a human readable description 303A about the task list on the screen display. アドミニストレータは、タスクリストに関する人間の読み取り可能な記述303Aを照合でき、正しければ、アドミニストレータは、タスクリストに関する人間の読み取り可能な記述303Aが正しいことをGUI340を介して確認できる。 Administrator, can match human readable description 303A about the task list, if correct, the administrator, the human readable description 303A about the task list is correct can be confirmed through the GUI 340. これらの記述によって、ユーザは適合チェッカ310の“リハーサル”を見ることができる。 These descriptions, the user can see the "Rehearsal" in conformance checker 310. アドミニストレータは、リハーサルの結果を受け入れることもできるし、動作をキャンセルすることもできる。 Administrator, can either accept the results of rehearsal may also cancel the operation. このようにリハーサルの結果は、データセット若しくはポリシオブジェクトの何れかの修正されたコピーを適合チェッカ310に送るのに有用である。 As a result of such rehearsal is useful to send a copy that is either corrected data sets or policy object conformance checker 310. アドミニストレータは、これらのオブジェクトに対する変更を暫定的に作成でき、適合チェッカ310を呼び出すことができる。 Administrator, changes to these objects temporarily create, can be called an adaptation checker 310. リハーサルの結果は、アドミニストレータが変更をデータストレージシステムに引き渡すならば何が為されるべきか、を示す。 The results of the rehearsal, what should be done if the administrator pass changes to the data storage system, shows the. 比較的破壊的な変更もあり得るので、変更を実装する前にアドミニストレータが変更の影響を確認できることにより、アドミニストレータはそのような破壊的な変更をすることに対するセーフティネットが与えられることになる。 Because there may be relatively destructive changes, the ability to see the effect of the administrator changes before implementing any changes, the administrator will be safety nets for making such destructive changes are given.

アドミニストレータから確認を受けると、適合チェッカ310は、機械読み取り可能なタスクリスト307を適合エンジン320に進め得る。 When receiving the confirmation from the administrator, the conformance checker 310 may advance the machine-readable task list 307 to fit the engine 320. 適合エンジン320はリスト307内のタスクを順々に、例えば先入れ先出し(FIFO)で処理し、適切なコマンド若しくは命令309をストレージサーバ(例えば、図1のストレージサーバ140、150、160)に送り、ポリシに適合するストレージシステムを再設定する。 Adaptation Engine 320 one after the other tasks in the list 307, for example, treatment with first-in-first-out (FIFO), sends the appropriate commands or instructions 309 to the storage server (e.g., the storage server 140, 150, 160 in FIG. 1), the policy resetting compatible storage system to. 適合エンジン320はポリシに基づいて判定を行うのではなく、適合エンジン320は適合チェッカ310の代わりにタスクを処理するに過ぎないことに留意されたい。 Adaptation Engine 320, instead of doing the determination based on the policy, adaptation engine 320 Note that only processes the task on behalf of the conformance checker 310. よって、適合エンジン320は、リスト307内のタスクの順序を変更しない。 Therefore, adaptation engine 320 does not change the order of tasks in the list 307.

或る実施形態では、適合エンジン320は、図1のストレージサーバ140、150、160などの、データストレージシステム内の一つ若しくはそれ以上のストレージサーバとインタフェースするネットワークアダプタ322を含む。 In one embodiment, adaptation engine 320 includes, such as the storage server 140, 150, 160 in FIG. 1, a network adapter 322 to one or more storage servers and interfaces in the data storage system. ストレージサーバは、ストレージマネジャ300により管理される。 Storage server is managed by the storage manager 300. ネットワークアダプタ322は、データセットをデータマネジメントポリシに適合させるために、タスクリスト内の命令を関連するストレージサーバに発行し、ストレージサーバに命令に従った機能を実行させる。 Network adapter 322, in order to adapt the data sets to a data management policy, issued to the storage server associated instructions in the task list to perform the functions according to the instruction to the storage server. 例えば、ストレージマネジャ300からの命令は、ストレージサーバに対して、データマネジメントポリシに従ってデータバックアップをスケジュールすること、データマネジメントポリシに従ってストレージサーバにより管理されるストレージの幾つかを再設定すること、データマネジメントポリシに従ってストレージデバイスを再割り当てすること、などを行わせ得る。 For example, the instruction from the storage manager 300, the storage server, to schedule data backup according to the data management policy, resetting the number of storage that is managed by the storage server according to the data management policy, the data management policy reassigning storage device according may carry out the like. タスクが実行を終了すると、ストレージマネジャ300は、データセットをデータマネジメントポリシに適合させたことになる。 When the task is finished executing, the storage manager 300 would have to adapt the data set in the data management policy.

適合チェッカ及び適合エンジンを利用することの利点 The advantage of using the conformance checker and Adaptation Engine
上述のように、ストレージアドミニストレータは従来、或る機械読み取り不可能なフォーム(例えば、英文で)データマネジメントポリシを記述し、ポリシに対するストレージシステム設定を手動でチェックし、問題があるかどうか確認する。 As described above, the storage administrator conventionally certain mechanical unreadable form (e.g., English in) describes the data management policy, checks the storage system settings for the policy manually, to determine whether there is a problem. ポリシが正しく実装されていることを確認するため上述のストレージマネジャ300を利用することには、従来のアプローチに比べて多くの利点がある。 Policy that the utilizing storage manager 300 described above to confirm that it is correctly mounted, there are a number of advantages over traditional approaches.

先ず、上述のストレージマネジャ300は、アドミニストレータに対して大きな利便性をもたらす。 First, the storage manager 300 described above, resulting in great convenience against the administrator. ストレージマネジャ300の適合チェッカ310は適合のために自動的にチェックするので、データストレージシステム内のデータセットはより早くより頻度多くチェックされ得る。 Since conformance checker 310 of the storage manager 300 automatically check for conformance, the data set in the data storage system can be checked more frequently than earlier. このことは、アドミニストレータに手動でデータセットをチェックさせるよりも、より早く問題を検出することを助ける。 This means that, rather than manually to check the data set to the administrator, helps to detect the earlier problem. 更に、適合チェッカ310が問題を検出すると、アドミニストレータは状況を解決するためのコマンドを手動で入れなくてもよい。 Furthermore, the conformance checker 310 detects a problem, the administrator may not contain commands to resolve the situation manually. 逆に、適合チェッカ310はタスクのリストを生成する。 Conversely, the conformance checker 310 generates a list of tasks. 該リストは、データセットをデータマネジメントポリシに適合させるように実行され得る。 The list may be performed to adapt the data sets to the data management policy. 手動でコマンドや命令を入力することは退屈でありエラーの元となる。 Manually by entering the command and instructions is a tedious an error in the original. よって、ストレージマネジャ300は、データマネジメントポリシを変更する際エラーを生じるリスクを減少する助けとなる。 Thus, the storage manager 300 helps to reduce the risk of causing errors when changing the data management policy.

更に、適合チェッカ310と適合エンジン320との夫々によりサポートされる2つのステージに、適合プロセスを分割することにより、アドミニストレータは、費用のかかる、若しくはやり直しのきかないアクションを行う前に、何のタスクが実行されるべきか確認できる。 Furthermore, the two stages that are supported by each of the Adaptation Engine 320 and the conformance checker 310, by dividing the adaptation process, the administrator, costly, or before performing an action that does not hear the redo what tasks There can be sure to be executed. アドミニストレータが適合チェッカ310により推奨されたタスクを受け入れないと決定したならば、アドミニストレータは実行する前にタスクをキャンセルできる。 If the administrator decides not to accept the recommended task by adaptation checker 310, the administrator can cancel the task before running. 更に、アドミニストレータがデータ保護ポリシを変更すると決定したならば、適合チェッカ310は、そのポリシを用いる全てのデータセットを特定し、データセットを適合させるのに必要な動作を導き出すことができる。 Further, if the administrator decides to change the data protection policy, the conformance checker 310 identifies all data sets using the policy, it is possible to derive the necessary operations to adapt the data set. 上述のように、このことは、データマネジメントポリシ内の変更のリハーサルとして考え得る。 As mentioned above, this may considered as rehearsal changes in the data management policy. リハーサルをプレビュすることにより、アドミニストレータは、データマネジメントポリシ内に変更を実装する前に、その変更が破壊的すぎないか若しくは費用がかかりすぎないか、判定できる。 By previewing rehearsal, administrator, before implementing any changes in the data management policy, whether the change is not too much to or costs too destructive, can be determined.

データセットをデータマネジメントポリシに適合させる動作 Action to adapt the data set to a data management policy
図5は、データセットを用いてデータストレージシステム内のデータを管理する処理の一つの実施形態のフロー図を示す。 Figure 5 shows a flow diagram of one embodiment of a process for managing the data in the data storage system using the data sets. プロセスは、(例えば、回路、専用論理などの)ハードウェア、(汎用コンピュータシステムや、図1のストレージマネジャ120などの専用機などで稼動する)ソフトウエア、ファームウエア、若しくはそれらの組み合わせを含む、処理論理により、実行される。 The process includes (e.g., circuitry, dedicated logic, etc.) hardware, (or general purpose computer system, the storage manager running dedicated machine or the like, such as Ja 120 1) software, firmware, or combinations thereof, the processing logic is executed.

図5を参照して、処理論理は、データストレージシステムのアドミニストレータからのインプットを受ける(処理ブロック410)。 Referring to FIG. 5, processing logic receives input from the administrator of the data storage system (processing block 410). 処理論理は続いて、データマネジメントポリシをデータセットに適用するリクエスト、若しくは、データマネジメントポリシとデータセットの少なくとも一つに対する変更が、あるかどうかチェックする(処理ブロック420)。 Processing logic continues, a request to apply the data management policy in the data set, or changes to the at least one data management policy and the data set is checked whether (processing block 420). もしリクエストも変更もなければ、処理論理は処理ブロック490に移行し、処理が終わる。 If even if the request is also changed, processing logic transitions to processing block 490, processing ends. もし何れかが有れば、処理論理は処理ブロック430に移行する。 If there any one if processing logic proceeds to processing block 430.

或る実施形態では、処理論理は、データマネジメントポリシに対してデータセットの状態を比較する(処理ブロック430)。 In one embodiment, processing logic compares the status of the data set to the data management policy (processing block 430). 処理論理は、データセットがポリシに適合するかどうかチェックする(処理ブロック440)。 Processing logic data set is checked whether to conform to the policy (processing block 440). もし適合すれば、処理論理は処理ブロック490に移行し、処理が終わる。 If adaptation If processing logic transitions to processing block 490, processing ends. もし適合しなければ、処理論理は処理ブロック450に移行する。 Be compatible if, processing logic proceeds to processing block 450.

処理論理は続いて、アドミニストレータからのインプットを翻訳してストレージサーバにより実行可能である命令の中に入れる(処理ブロック450)。 Processing logic is subsequently placed in the instruction can be executed to translate the input from the administrator by the storage server (processing block 450). 或る実施形態では、これらの命令は、人間の読み取り可能なタスクリストの中に翻訳し戻され、確認のためにアドミニストレータにアウトプットされる。 In some embodiments, the instructions are translated into human readable task list back, is output to the administrator for confirmation. アドミニストレータは、タスクリストを受け入れても拒絶してもよい。 Administrator, may be rejected to accept the task list. アドミニストレータがタスクリストを受け入れれば、処理論理はストレージサーバに命令を発行し、ストレージオブジェクトをポリシと適合する状態にするアクションをストレージサーバに行わせることができる(処理ブロック460)。 If administrator Ukeirere a task list, processing logic issues a command to the storage server, an action that the storage object in a compatible state policy can be performed in the storage server (processing block 460). それから処理論理は処理ブロック490に移行し、処理が終わる。 Then processing logic transitions to processing block 490, processing ends. 上記動作の或る実施形態の詳細は、前述した。 Details of an embodiment of the operation, described above.

ユーザインタフェース User interface
図6A〜図6Cは、アドミニストレータが新しいデータセットを作成できる一連のGUIのディスプレイの一つの実施形態を示す。 Figure 6A~ 6C illustrate one embodiment of a display of a series of GUI the administrator can create a new data set. 図6Aを参照して、新しいデータセットを作成するためのGUIが示される。 Referring to FIG. 6A, GUI for creating a new data set is shown. GUI610は、図1のクライアントマシン110により作成されるウィンドウを介して表示され得る。 GUI610 may be displayed through the window created by the client machine 110 of FIG. GUI610は、データセットの名前のエントリのためのフィールド612と、データセットの記述のエントリのためのフィールド614とを含む。 GUI610 includes a field 612 for the name of the entry of the data set, and a field 614 for a description of entries of the data set. 現状の例では、アドミニストレータは、新しいデータセットの名前として、“Account Data”をインプットしたところである。 In the example of the current situation, the administrator, as the name of the new data set, is where you input the "Account Data". 或る実施形態では、GUI610は、オーナ、コンタクト、タイムゾーンなどの、データセットの他の属性若しくは情報のエントリのための更なるフィールドを含む。 In one embodiment, GUI 610 includes owner contact, such as time zones, additional fields for entry of another attribute or information of the data set.

図6Bは、新しいデータセットを形成する際に利用されるGUIのディスプレイの一つの実施形態を示す。 Figure 6B shows one embodiment of a display of a GUI to be used in forming the new data set. GUI620は、新しいデータセットの中に加えられる物理的リソース(例えば、利用可能なディレクトリ)のリスト622を含む。 GUI620 includes a list 622 of the physical resources to be added into a new data set (e.g., available directory). アドミニストレータは、特定のリソース上をクリックすることにより物理的リソースから選択できる。 Administrator may be selected from physical resources by clicking on a particular resource. GUI620は更に、アドミニストレータが選択された物理的リソースを新しいデータセットに加えられるユーザインタフェースコントロール624のセットを含む。 GUI620 further includes a set of user interface controls 624 for applying a physical resource administrator is selected in the new data set. GUI620は、データセット内の選択された物理的リソースを表示するフィールド626を含む。 GUI620 includes a field 626 for displaying the selected physical resource in the dataset.

図6Cは、新しいデータセットを形成する際に利用されるGUIのディスプレイの一つの実施形態を示す。 Figure 6C illustrates one embodiment of a display of a GUI to be used in forming the new data set. GUI630は、図6A及び図6CのGUI610及びGUI620を利用して形成される新しいデータセットのサマリを示す。 GUI630 shows a summary of a new data set is formed by utilizing the GUI610 and GUI620 in FIGS. 6A and 6C. アドミニストレータはGUI630を利用して新たに形成されたデータセットを照合でき、所望であれば、GUI620及び/又はGUI620に戻りユーザインタフェースコントロール632を用いて変更することもできる。 Administrator can match data set newly formed using GUI630, if desired, it can be changed by using the user interface control 632 returns to GUI620 and / or GUI620. アドミニストレータは、ユーザインタフェースコントロール634を作動することにより、新しいデータセットの形成を確認できる。 Administrator, by operating the user interface control 634 can confirm the formation of the new data set. 最後に、ユーザインタフェースコントロール636を作動することにより、新しいデータセットの形成をキャンセルできる。 Finally, by operating the user interface control 636, it can be canceled in the formation of the new data set.

図6Dは、データマネジメントポリシをデータセットに適用するためのGUIのディスプレイの一つの実施形態を示す。 Figure 6D illustrates one embodiment of a display of a GUI for applying a data management policy in the data set. GUI640は、形成されたデータセットを表示するフィールド642、データマネジメントポリシを表示するフィールド644、選択されたデータマネジメントポリシの詳細を表示するフィールド646を示す。 GUI640 shows field 642 for displaying the formed data set, the field 644 for displaying the data management policy, a field 646 to display details of the selected data management policy. アドミニストレータは、フィールド642のデータセット上をクリックしてデータセットを選択できる。 The administrator can select the data set by clicking on the data set of field 642. 例えば、データセット“NY Payroll”が、図6Dで示す例では選択されている。 For example, a data set "NY Payroll" has been selected in the example shown in Figure 6D. GUI640は更に、アドミニストレータがデータセットを追加し、編集し、若しくは削除できるユーザインタフェースコントロール648を含む。 GUI640 further, administrator and add the data set, including the user interface control 648 to, or can be deleted editing. アドミニストレータは、選択するために所望のデータマネジメントポリシ及び所望のデータセット上をクリックし更に選択されたポリシを選択されたデータセットに適用する“Apply”ボタン649を作動することによって、フィールド644内のデータマネジメントポリシの一つを選択し選択したデータセットに適用することができる。 Administrator, by actuating the desired data management policy and then clicking on the desired data set further applied to the selected selected data set a policy "Apply" button 649 to select, in the field 644 of the can be applied to the data management part selects the selected data set policy. 現下の例では、アドミニストレータは、フィールド644の“Backed up,then mirrored”のポリシを選択しており、このポリシの詳細は、図形、テキスト、若しくは両方の組み合わせで表示される。 In Fight example, administrator, "Backed up, then mirrored" field 644 has selected a policy of the details of this policy, graphics, displayed text, or a combination of both.

データを管理する処理 Process of managing the data
図7は、データセットを利用してデータストレージシステムを管理する処理の一つの実施形態のフロー図を示す。 Figure 7 shows a flow diagram of one embodiment of a process for managing the data storage system using the data sets. プロセスは、ハードウェア(例えば、回路、専用論理)、(図1のストレージマネジャ120などの、汎用コンピュータシステム若しくは専用機上で稼動するような)ソフトウエア、若しくは両方の組み合わせを含む、処理論理により、実行される。 Process, hardware (e.g., circuitry, dedicated logic), (such as the storage manager 120 of FIG. 1, a general purpose computer system or a like running dedicated machine) software, or includes a combination of both, the processing logic , it is executed.

図7を参照して、処理論理はデータストレージシステムのアドミニストレータからインプットを受け取るためのGUIを形成する(処理ブロック710)。 7, processing logic forms a GUI for receiving input from an administrator of the data storage system (processing block 710). 処理論理は続いて、データセット及び/又はデータマネジメントポリシに関するアドミニストレータインプットを受け取る(処理ブロック720)。 Processing logic subsequently receives administrator input about the data set and / or data management policy (processing block 720). 例えば、アドミニストレータは、GUIを介して情報を提供してデータセットを定義し(例えば、データセットの名称及び記述、データセット内に含まれるストレージオブジェクト、など)、データマネジメントポリシを定義する(例えば、データ保護ポリシなど)。 For example, the administrator may provide information via the GUI to define a data set (e.g., name and description of the data sets, the storage objects contained in the data set, etc.), define the data management policy (for example, such as data protection policy). 処理論理は、アドミニストレータにより特定されたストレージオブジェクトを、アドミニストレータのインプットに基づいてデータセット内に構成する(処理ブロック730)。 Processing logic, a storage object specified by the administrator is configured in a data set based on input of the administrator (processing block 730). 処理論理は、個々のデータセットのストレージオブジェクトのリストを持続性の記憶装置に格納する(処理ブロック740)。 Processing logic stores a list of the individual data sets storage objects in a persistent storage device (processing block 740). 処理論理は、対応するデータマネジメントポリシをデータセットに適用することによって、単一のユニットとして個々のデータセットを管理する(処理ブロック750)。 Processing logic, by applying a corresponding data management policy to the data set, to manage the individual data sets as a single unit (processing block 750). 例えば、処理論理は、データマネジメントポリシに従って、ストレージオブジェクトを構成すること、ストレージオブジェクトのバックアップをスケジュールすることなどにより、データマネジメントポリシを適用できる。 For example, processing logic, according to the data management policy, to configure the storage object, such as by scheduling the backup storage objects, you can employ a data management policy.

更に、処理論理は、夫々のデータセット内の個々のストレージオブジェクトの対応するステータスに基づいて、個々のデータセットのステータスの値を判定できる(処理ブロック770)。 Furthermore, processing logic, based on the corresponding status of each storage object in the data set of each, can be determined the value of the status of the individual data sets (processing block 770). データセット、データマネジメントポリシ、及びそれらを利用するデータの管理の詳細は、上記で詳しく説明した。 Data sets, data management policy, and the details of the management of data using them have been described in detail above.

前述の詳細な説明のうちには、コンピュータメモリ内でのデータビットに関する動作のアルゴリズム及び符号表現の形式で、示されるものもある。 Among the foregoing detailed description, the form of the operation of the algorithms and symbolic representations on data bits within a computer memory, some of which are shown. これらのアルゴリズム記述及び表現は、自分達のワークの内容を他の当業者に最も効率的に伝達するための、データ処理の分野の当業者により利用されるツールである。 These algorithmic descriptions and representations are the tools used to most effectively convey the substance of their work to others skilled in the art, by those skilled in the art of data processing. 本明細書において及び一般的にも、アルゴリズムは、所望の結果に導く首尾一貫した一連の動作であると解される。 And generally also in the present specification, the algorithm is understood to be a self-consistent sequence of operations leading to a desired result. 動作は、物理量の物理的処置を要求するものである。 Operations are those requiring physical manipulations of physical quantities. 必ずしも必須ではないが、通常、これら量は、格納可能な、転移可能な、組み合わせ可能な、比較可能な、更に別途の処置が可能な、電気若しくは磁気信号という形をとる。 Though not necessarily, usually, these quantities, which can be stored, which can be metastatic, can be combined, can be compared, further capable of separate treatment, it takes the form of electrical or magnetic signals. これら信号を、ビット、数値、要素、符号、キャラクタ、項、数などとして参照することは、主として共通利用のためには、便利であることが明らかになっている。 These signals, bits, values, elements, symbols, characters, terms, be referred to as such number is for primarily common utilization, it is convenient and clear.

しかしながら、これら及び類似の用語の全ては、適切な物理量と関連付けられるべきであり、これら量に適用される便利なラベルに過ぎない、ということに留意すべきである。 However, all of these and similar terms should be associated with the appropriate physical quantities and are merely convenient labels applied to these quantities, it should be noted that. 前記説明から明白であるとして特に別途記述していないならば、当然ながら、明細書全体において、“処理する”、“計算する”、“算定する”、“判定する”若しくは“表示する”などの用語を用いる記載は、コンピュータシステムのレジスタ及びメモリ内部の物理(電子)量として表されたデータを、コンピュータシステムのメモリ若しくはレジスタ、又は、他の同様の情報格納、伝達若しくは表示デバイス内部の物理量として同様に表される他のデータの中に、操作して変換する、コンピュータシステム若しくは類似の電子計算デバイスの作用及び処理に言及するものである。 If the described particular have not separately described as is apparent from, of course, in the specification, "processing", "computing to", "calculation is", such as "determining" or "displaying" wherein using term data represented as physical (electronic) quantities register and the internal memory of a computer system, a memory or a register of a computer system, or other similar information storage, as a physical quantity of the internal transmission or display devices Some Similarly other data represented, and converts the operation, is intended to refer to the action and processes of a computer system or similar electronic computing device.

本発明は、本明細書で説明する動作を実行する装置にも関する。 The present invention also relates to an apparatus for performing the operations described herein. この装置は、所要の目的のために特に構成されてもよいし、コンピュータ内に格納されるコンピュータプログラムにより選択して作動し若しくは再構成される汎用コンピュータを含んでもよい。 This apparatus may be specially constructed for the required purposes, or it may include activated by selecting by a computer program stored in the computer or reconfigured purpose computer. そのようなコンピュータプログラムは、フロッピディスク、光学ディスク、CD−ROM、及び磁気光学ディスクを含むあらゆるタイプのディスク、読み取り専用メモリ(ROM)、ランダムアクセスメモリ(RAM)、EPROM、EEPROM、磁気若しくは光学カード、又は、電子命令を格納するのに適したあらゆるタイプの媒体などの(但し、これらに限定されない)、コンピュータ読み取り可能媒体とも称され、各々がコンピュータシステムバスに結合する機械アクセス可能媒体内に格納される。 Such a computer program, a floppy disk, optical disk, CD-ROM, and any type of disk including a magneto-optical disk, read only memory (ROM), a random access memory (RAM), EPROM, EEPROM, magnetic or optical cards or, such as any type of media suitable for storing electronic instructions (but not limited to), also referred to as computer readable medium, stored in a machine-accessible medium that each coupled to a computer system bus It is.

本明細書で示されるプロセス及びディスプレイは、本質的に特定のコンピュータや他の装置に関連するものではない。 Processes and displays presented herein are not inherently related to any particular computer or other apparatus. 種々の汎用システムが、本開示に係るプログラムにより利用され得るのであり、又は、記述された動作を実行するためのより専用の装置を構成することは、有用であることが明らかである。 Various general purpose systems may than be used by the program according to the present disclosure, or, it is apparent that useful constituting a dedicated device more for performing the described operations. 種々のこれらシステムのための所要の構成は、以下の記述から明白になるであろう。 Required structure for a variety of these systems will be apparent from the following description. 加えて、本発明は、特定のプログラミング言語を基準にして記述されたものではない。 In addition, the present invention is not described with reference to any particular programming language. 当然ながら、本明細書に記載の本発明の開示を実装するのに様々なプログラミング言語が利用され得る。 Of course, a variety of programming languages ​​to implement the teachings of the present invention described herein may be utilized.

前述の説明は、本発明の例示の実施形態を記述したに過ぎない。 The foregoing description is merely describe illustrative embodiments of the present invention. 上記の説明、添付の図面及び請求項から、本発明の範囲から乖離することなく種々の修正が為され得ることが、当業者には容易に理解され得る。 The above description, the accompanying drawings and claims, various modifications without departing from the scope of the present invention that can be made, can be readily understood by those skilled in the art.

110、112、114・・・クライアントマシン、 110, 112, 114,... The client machine,
120・・・ストレージマネジャ、 120 ... storage manager,
122・・・データセットサポートモジュール、 122 ... data set support module,
126・・・ユーザインタフェースモジュール、 126 ... user interface module,
130・・・ストレージマネジャデータベース、 130 ... storage manager database,
140・・・バックアップストレージサーバ、 140 ... backup storage server,
142、152・・・ディスク、 142, 152 ... disk,
150・・・ミラーストレージサーバ、 150 ... mirror storage server,
160・・ストレージサーバ、 160 ... storage server,
162A、162B、162C・・・qツリー、 162A, 162B, 162C ··· q tree,
200・・・ストレージマネジャ、 200 ... storage manager,
211・・・プライマリデータ、 211 ... the primary data,
212・・・ミラー1、 212 ... mirror 1,
213・・・ミラー2、 213 ... mirror 2,
214・・・バックアップ1、 214 ... Backup 1,
215・・・ロックされたバックアップ、 215 ... lock backup,
216・・・バックアップ2、 216 ... Backup 2,
222・・・プロセッサ、 222 ... processor,
224・・・メモリ、 224 ... memory,
226・・・ネットワークインタフェース、 226 ... network interface,
228・・・ストレージアダプタ、 228 ... storage adapter,
230・・・オペレーティングシステム、 230 ... operating system,
251・・・ミラー、 251 ... mirror,
252・・・ミラー、 252 ... mirror,
253・・・バックアップ、 253 ... backup,
254・・・ロックボールト、 254 ... lock the vault,
255・・・バックアップ、 255 ... backup,
300・・・ストレージマネジャ301・・アドミニストレータインプット303A・・・タスクリストに関する人間の読み取り可能な記述303B・・・タスクリストに関する人間の読み取り可能な記述305・・・データセット及び/又はデータマネジメントポリシに関するインプット307・・・機械読み取り可能なタスクリスト309・・・ストレージサーバへの命令310・・・適合チェッカ312・・・トランスレータ320・・・適合エンジン322・・・ネットワークアダプタ350・・・データベース。 300 regarding ... storage manager 301 ... administrator inputs 303A ... task list human readable description of 303B ... readable human about the task list description 305 ... data sets and / or data management policy input 307 ... machine-readable instructions to the task list 309 ... storage server 310 ... adapted checker 312 ... translator 320 ... adaptation engine 322 ... network adapter 350 ... database.

Claims (58)

  1. データセットの状態をデータセットに関連するデータマネジメントポリシに対して比較して、データセットがデータマネジメントポリシに適合するかどうかを判定する適合チェッカと、 Compared to the data management policy associated the state of the data set in the data set, whether a conformance checker determines data set conforms to the data management policy,
    上記適合チェッカと結合し、データセットがデータマネジメントポリシに反すると上記適合チェッカが判定すればデータセットをデータマネジメントポリシに適合させる適合エンジンとを含むストレージマネジャ。 The conformance checker and attached, the storage manager including an adaptation engine data set to fit the data set if against the decision the fit checker to data management policy to the data management policy.
  2. 更に、クライアントマシンとインタフェースしアドミニストレータからのインプットを受け取るアプリケーションプログラミングインタフェース(API)を含み、 Further comprising an application programming interface (API) to receive client machine and interfaces with input from the administrator,
    上記適合チェッカが、上記インプットに応答して、データセットの状態をデータマネジメントポリシに対して比較することを特徴とする請求項1に記載のストレージマネジャ。 The conformance checker in response to said input, the storage manager of claim 1, wherein the comparing the state of the data set to the data management policy.
  3. 上記インプットが、データマネジメントポリシをデータセットに適合させるアドミニストレータからのリクエストを含むことを特徴とする請求項2に記載のストレージマネジャ。 The input is, the storage manager of claim 2, characterized in that it comprises a request from an administrator to adapt the data management policy in the data set.
  4. 上記インプットが、データセットとデータマネジメントポリシとの少なくとも一方に対する変更を含むことを特徴とする請求項2に記載のストレージマネジャ。 The input is, the storage manager of claim 2, characterized in that it comprises a change to at least one of the data sets and the data management policy.
  5. アドミニストレータからのインプットを、ストレージサーバの実行可能な命令に翻訳しデータセットをデータマネジメントポリシに適合させるトランスレータを、上記適合チェッカが含むことを特徴とする請求項2に記載のストレージマネジャ。 Input from the administrator, the translator to adapt the data sets translated into executable instructions of the storage server in the data management policy, the storage manager of claim 2, characterized in that the adaptation checker contains.
  6. 上記適合エンジンが上記ストレージサーバに結合するストレージアダプタを含み、上記適合エンジンが上記ストレージアダプタを介して上記ストレージサーバに対して命令を発行するように動作することを特徴とする請求項5に記載のストレージマネジャ。 Includes a storage adapter that the adaptation engine coupled to the storage server, the adaptation engine according to claim 5, characterized in that operative to issue an instruction to the storage server via the storage adapter storage manager.
  7. データセットが、データマネジメントポリシに関連する複数のストレージオブジェクトを含み、 Data set contains a plurality of storage objects related to data management policy,
    上記複数のストレージオブジェクトの各々が、ストレージコンテナに格納されるデータの表現を含み、 Each of the plurality of storage objects comprises a representation of data stored in the storage container,
    上記ストレージコンテナが、上記表現から独立しており、 The storage container, is independent from the above expression,
    上記データセットの状態が、データマネジメントポリシの下での上記複数のストレージオブジェクト間の関係を含むことを特徴とする請求項6に記載のストレージマネジャ。 State of the data set, the storage manager of claim 6, characterized in that it comprises the relationships between the plurality of storage objects under the data management policy.
  8. 請求項7に記載のストレージマネジャを含み、 Includes a storage manager of claim 7,
    更に上記ストレージサーバを含むデータストレージシステム。 Further data storage system comprising the storage server.
  9. 更に、上記APIに結合し、アドミニストレータからインプットを受け取るグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供するクライアントマシンを含む請求項8に記載のデータストレージシステム。 Furthermore, the data storage system of claim 8, including a client machine that provides a graphical user interface (GUI) that binds to the API, receive input from the administrator.
  10. データセットの状態をデータセットに関連するデータマネジメントポリシに対して比較して、データセットがデータマネジメントポリシに適合するかどうかを判定するステップと、 Compared to the data management policy associated the state of the data sets to the data set, determining whether the data set is fit to the data management policy,
    データセットがデータマネジメントポリシに反するのであればデータセットをデータマネジメントポリシに適合させるタスクをストレージサーバに実行させるステップとを含むマシン実装方法。 Machine mounting method including the step data set to execute the task to adapt the data set if the contrary to data management policy to the data management policy storage server.
  11. 更に、アドミニストレータからインプットを受け取るステップを含み、 Further comprising the step of receiving input from an administrator,
    データセットの状態をデータマネジメントポリシに対して比較するステップが、上記インプットに応答して実行されることを特徴とする請求項10に記載の方法。 The method of claim 10 the step of comparing the state of the data set to the data management policy is characterized in that it is performed in response to the input.
  12. 上記インプットが、データマネジメントポリシをデータセットに適合させるアドミニストレータからのリクエストを含むことを特徴とする請求項11に記載の方法。 The input The method of claim 11, characterized in that it comprises a request from an administrator to adapt the data management policy in the data set.
  13. 上記インプットが、データセットとデータマネジメントポリシとの少なくとも一方に対する変更を含むことを特徴とする請求項11に記載の方法。 The method of claim 11 said inputs is characterized in that it comprises a change to at least one of the data sets and the data management policy.
  14. 更に、アドミニストレータからのインプットを、タスクを実行するストレージサーバの実行可能な命令に翻訳するステップを含む請求項11に記載の方法。 Furthermore, the method of claim 11 including the step of translating the input from the administrator, the executable instructions of the storage server to perform a task.
  15. タスクをストレージサーバに実行させるステップが、上記ストレージサーバに対して上記命令を発行するステップを含む請求項14に記載の方法。 Causing execution of a task to the storage server, the method of claim 14 including the step of issuing the instruction to the storage server.
  16. データセットが、データマネジメントポリシに関連する複数のストレージオブジェクトを含み、 Data set contains a plurality of storage objects related to data management policy,
    上記複数のストレージオブジェクトの各々が、ストレージコンテナに格納されるデータの表現を含み、 Each of the plurality of storage objects comprises a representation of data stored in the storage container,
    上記ストレージコンテナが、上記表現から独立しており、 The storage container, is independent from the above expression,
    上記データセットの状態が、データマネジメントポリシの下での上記複数のストレージオブジェクト間の関係を含むことを特徴とする請求項10に記載の方法。 The method of claim 10 state of the data set, which comprises the relationships between the plurality of storage objects under the data management policy.
  17. 上記比較するステップが、周期的に実行されることを特徴とする請求項10に記載の方法。 The method of claim 10 said step of comparing is characterized in that it is performed periodically.
  18. アドミニストレータからのリクエストに応じて、複数のストレージオブジェクトを含むデータセットにデータマネジメントポリシを適用する複数のタスクを生成するステップと、 In response to a request from an administrator, and generating a plurality of tasks to apply data management policy to the data set including a plurality of storage objects,
    上記複数のタスクを確認する情報を人の読み取れる形式で確認のためにアドミニストレータにアウトプットするステップと、 A step of output the administrator to confirm the information identifying the plurality of tasks in readable of human form,
    アドミニストレータから確認を受け取ることに応じて、ストレージサーバに上記複数のタスクを実行させるステップとを含む動作を、プロセッサにより実行される場合に、プロセッサに実行させる命令を格納するマシンアクセス可能媒体。 In response to receiving a confirmation from the administrator, when an operation including the steps of executing a plurality of tasks in the storage server and executed by a processor, machine-accessible medium storing instructions to be executed by the processor.
  19. 上記動作が更に、 The above operation further,
    上記リクエストに応じて、データセットの状態をデータマネジメントポリシに対して比較するステップを含む請求項18に記載のマシンアクセス可能媒体。 In response to the request, the machine-accessible medium of claim 18 including the step of comparing the state of the data set to the data management policy.
  20. 上記リクエストが、データセットとデータマネジメントポリシとの少なくとも一方に対する変更を含むことを特徴とする請求項19に記載のマシンアクセス可能媒体。 The request is machine-accessible medium of claim 19, characterized in that it comprises a change to at least one of the data sets and the data management policy.
  21. 上記動作が更に、 The above operation further,
    上記複数のタスクを実行するためにストレージサーバの実行可能な複数の命令を生成するステップを含む請求項19に記載のマシンアクセス可能媒体。 Machine-accessible medium of claim 19 including the step of generating a plurality of instructions executable the storage server to perform the plurality of tasks.
  22. 上記複数のタスクを上記ストレージサーバに実行させるステップが、上記ストレージサーバに対して上記複数の命令を発行するステップを含む請求項21に記載のマシンアクセス可能媒体。 Causing execution of a plurality of tasks in the storage server, a machine-accessible medium of claim 21 including the step of issuing a plurality of instructions to the storage server.
  23. 上記複数のストレージオブジェクトの各々が、ストレージコンテナに格納されるデータの表現を含み、 Each of the plurality of storage objects comprises a representation of data stored in the storage container,
    上記ストレージコンテナが、上記表現から独立しており、 The storage container, is independent from the above expression,
    上記データセットの状態が、データマネジメントポリシの下での上記複数のストレージオブジェクト間の関係を含むことを特徴とする請求項22に記載のマシンアクセス可能媒体。 State of the data set, machine-accessible medium of claim 22, characterized in that it comprises the relationships between the plurality of storage objects under the data management policy.
  24. コンピュータに実装される方法であって、 A method implemented in a computer,
    データストレージシステムのアドミニストレータが、複数のストレージオブジェクトを含むデータセットを定義し、上記データセットをデータマネジメントポリシと関連付けるステップであって、上記複数のストレージオブジェクトは、上記データストレージシステム内の複数のストレージサーバにより管理される複数のストレージコンテナ内に格納される論理表現を含み、上記複数のストレージコンテナの物理的表現は、上記論理表現から独立している、ステップと、 Administrator data storage system, defines the data set including a plurality of storage objects, comprising the steps of: associating the data set with the data management policy, the plurality of storage objects, a plurality of storage servers in the data storage system includes a logical representation that is stored in a plurality of storage containers to be managed by the physical representation of the plurality of storage containers are independent of the logical representation, the steps,
    上記データマネジメントポリシに従って、単一のユニットとしてデータセットを管理するストレージマネジャを利用するステップとを含む方法。 Accordance with the above data management policy, the method comprising the step of utilizing the storage manager for managing the data set as a single unit.
  25. 更に、 In addition,
    上記複数のストレージオブジェクトのリストを、上記ストレージマネジャのアクセス可能な持続性の記憶装置内に格納するステップを含む請求項24に記載の方法。 The method of claim 24 including the step of storing a list of said plurality of storage objects in the storage device accessible sustained the storage manager.
  26. 更に、 In addition,
    データマネジメントポリシに関する情報を含むインプットを上記アドミニストレータから受け取るためのユーザインタフェースを形成するステップであって、上記データマネジメントポリシはデータ保護ポリシを含む、ステップを含む請求項24に記載の方法。 An input containing information on data management policy comprises forming a user interface for receiving from said administrator, the data management policy includes a data protection policy, the method of claim 24 including the step.
  27. 単一のユニットとしてデータセットを管理するステップが、 The step of managing data sets as a single unit,
    上記データ保護ポリシを上記複数のストレージオブジェクトの各々に適用するステップと、 And applying the data protection policy to each of the plurality of storage objects,
    上記データマネジメントポリシ内の変更に応じて、上記変更を上記複数のストレージオブジェクトの各々に適用するステップとを含む請求項26に記載の方法。 In response to a change in the data management policy, the method according to claim 26, the change including a step of applying to each of the plurality of storage objects.
  28. 上記データ保護ポリシが、データの収集の複製とデータの収集との間の保護関係の構造の記述と、 The data protection policy is a structural description of the protective relationship between replication and data collection data collection,
    上記構造の複数の要素の各々に関する特性設定とを含む請求項27に記載の方法。 The method of claim 27 comprising a characteristic setting and for each of the plurality of elements of the structure.
  29. 上記保護関係が、バックアップ及びミラーの関係を含む請求項28に記載の方法。 The protective relationship The method of claim 28 including backup and mirror relationship.
  30. 上記データ保護ポリシを適用するステップが、 Applying the data protection policy is,
    上記データ保護ポリシに従って上記複数のストレージオブジェクトの第1のサブセットをバックアップするステップと、 A step of backing up the first subset of the plurality of storage objects in accordance with the data protection policy,
    上記データ保護ポリシに従って上記複数のストレージオブジェクトの第2のサブセットをミラー化するステップとを含む請求項27に記載の方法。 The method of claim 27 including the step of mirroring the second subset of the plurality of storage objects in accordance with the data protection policy.
  31. 上記複数のストレージオブジェクトのうちの第1のものは、基本ストレージオブジェクトであることを特徴とする請求項24に記載の方法。 The first ones of the plurality of storage objects, the method according to claim 24, characterized in that the basic storage object.
  32. 上記複数のストレージオブジェクトのうちの第2のものは、基本ストレージオブジェクトへの参照であることを特徴とする請求項31に記載の方法。 The second ones of the plurality of storage objects, the method according to claim 31, characterized in that a reference to the basic storage object.
  33. 更に、 In addition,
    上記複数のストレージオブジェクトの各々のステータスパラメータの値を決定するステップと、 Determining a value of each of the status parameters of the plurality of storage objects,
    上記複数のストレージオブジェクトの各々のステータスパラメータの値から、上記データセットの対応するステータスパラメータの値を導出するステップとを含む請求項24に記載の方法。 From the value of each of the status parameters of the plurality of storage objects, The method of claim 24 including the step of deriving the value of the corresponding status parameter of the data set.
  34. 上記データセットの対応するステータスパラメータの値を導出するステップが、 Deriving a value of the corresponding status parameter of the data set,
    上記複数のストレージオブジェクトの各々のステータスパラメータの値の間での最大値を選択し、上記データセットの対応するステータスパラメータの値とするステップを含む請求項33に記載の方法。 Select the maximum value between the value of each of the status parameters of the plurality of storage objects, The method of claim 33 comprising the step of the value of the corresponding status parameter of the data set.
  35. 更に、 In addition,
    ストレージオブジェクトの物理的実装からアドミニストレータを保護するための抽出層を設けるステップと、 The steps of providing an extraction layer to protect an administrator from the physical implementation of the storage object,
    データマネジメントポリシに反することなく、ストレージオブジェクトの物理的実装を修正するステップとを含む請求項24に記載の方法。 Without violating the data management policy The method of claim 24 including the step of modifying the physical implementation of the storage object.
  36. データストレージシステムのアドミニストレータが、複数のストレージオブジェクトを有するデータセットを定義でき、上記データセットをデータマネジメントポリシと関連付けられるユーザインタフェースを、形成するためのユーザインタフェースモジュールであって、上記複数のストレージオブジェクトは、上記データストレージシステム内の複数のストレージサーバにより管理される複数のストレージコンテナ内に格納される論理表現を含み、上記複数のストレージコンテナの物理的表現は、上記論理表現から独立している、ユーザインタフェースモジュールと、 Administrator data storage system, can define a data set having a plurality of storage objects, a user interface associated with the data set and data management policy, a user interface module for forming said plurality of storage objects includes a logical representation that is stored in a plurality of storage containers to be managed by a plurality of storage servers in the data storage system, the physical representation of the plurality of storage containers are independent of the logical representation, the user and the interface module,
    単一のユニットとして上記データセットを管理するストレージマネジャとを含む装置。 Apparatus comprising a storage manager for managing the data set as a single unit.
  37. 上記ユーザインタフェースを上記ストレージマネジャとインタフェースさせるアプリケーションプログラミングインタフェース(API)を更に含む請求項36に記載の装置。 Apparatus according to the user interface to the storage manager and claim 36, further comprising an application programming interface (API) for interfacing.
  38. 上記ストレージマネジャと結合し、上記複数のストレージオブジェクトのリストを格納する持続性の記憶装置を、更に含む請求項36に記載の装置。 The storage manager coupled with apparatus of claim 36 persistent storage, further comprising storing a list of said plurality of storage objects.
  39. 上記ユーザインタフェースが、 The user interface,
    複数のデータマネジメントポリシと、 And a plurality of data management policy,
    複数のデータセットと、 And a plurality of data sets,
    アドミニストレータが、上記複数のデータマネジメントポリシのうちの一つを上記複数のデータセットのうちの一つに適用できる、第1の複数のユーザインタフェースコントロールとを表示するグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を、 Administrator, one of the plurality of data management policy can be applied to one of said plurality of data sets, a graphical user interface (GUI) for displaying a first plurality of user interface controls,
    含む請求項36に記載の装置。 The apparatus of claim 36 including.
  40. 上記GUIが更に、 The GUI further,
    アドミニストレータがデータセットを追加でき更にデータセットを削除できる、第2の複数のユーザインタフェースコントロールと、 Administrator can delete more data sets can add data sets, a second plurality of user interface controls,
    アドミニストレータが、データマネジメントポリシを定義し更に上記定義されたデータマネジメントポリシを上記複数のデータセットに適用できる、第3の複数のユーザインタフェースコントロールとを含む、請求項39に記載の装置。 Administrator, the data management policy that defines the data management policy is further defined above can be applied to the plurality of data sets, and a third plurality of user interface controls, according to claim 39.
  41. 上記GUIが更に、 The GUI further,
    対応するデータセット内の上記複数のストレージオブジェクトの各々の値に基づいて、上記複数のデータセットの各々のステータスをアウトプットするステータスディスプレイを含む、請求項39に記載の装置。 Corresponding based on the respective values ​​of the plurality of storage objects in the data set, including a status display for output the status of each of said plurality of data sets, apparatus according to claim 39.
  42. 上記データマネジメントポリシを上記複数のストレージオブジェクトの各々に適用し、更にデータマネジメントポリシ内の変更に応じて、該変更を上記複数のストレージオブジェクトに適用することによって、 The data management policy applied to each of the plurality of storage objects, further response to a change in the data management policy, by applying to the plurality of storage objects the change,
    上記ストレージマネジャが、単一のユニットとして上記データセットを管理する、 The storage manager may manage the data set as a single unit,
    請求項36に記載の装置。 Apparatus according to claim 36.
  43. データストレージシステムであって、 A data storage system,
    複数のストレージサーバと、 A plurality of storage servers,
    上記データストレージシステムのアドミニストレータが、複数のストレージオブジェクトを有するデータセットを定義でき、上記データセットをデータマネジメントポリシと関連付けでき、更に上記データセットを単一のユニットとしてモニタできる、ユーザインタフェースを提供するように動作する、クライアントマシンとを含み、 As the administrator of the data storage system, can define a data set having a plurality of storage objects, the data set can be associated with a data management policy can further monitor the data set as a single unit, it provides a user interface to work, and a client machine,
    上記複数のストレージオブジェクトの各々が、データの収集及び該データの収集の複製の論理表現を含み、該論理表現は上記ストレージサーバにより管理される複数のストレージコンテナ内に格納され、上記複数のストレージコンテナは上記論理表現から独立しているデータストレージシステム。 Each of the plurality of storage objects comprises a logical representation of replication of collection and collection of the data of the data, logical expressions are stored in a plurality of storage containers to be managed by the storage server, the plurality of storage containers data storage system that is independent of the logical expression.
  44. 更に、 In addition,
    上記データマネジメントポリシを上記複数のストレージオブジェクトの各々に適用し、更にデータマネジメントポリシ内の変更に応じて、該変更を上記複数のストレージオブジェクトに適用することによって、上記データマネジメントポリシに従って単一のユニットとして上記データセットを管理する、上記複数のストレージサーバ及び上記クライアントマシンと結合するストレージマネジャを含み、 The data management policy applied to each of the plurality of storage objects further in response to a change in the data management policy, the change by applying to the plurality of storage objects in a single unit according to the data management policy as for managing the data set includes a storage manager that binds to the plurality of storage servers and said client machine,
    上記ストレージマネジャは、上記ユーザインタフェースを上記ストレージマネジャとインタフェースさせるアプリケーションプログラミングインタフェース(API)を含む請求項43に記載のデータストレージシステム。 The storage manager, the data storage system of claim 43 including an application programming interface (API) to the storage manager and interface the user interface.
  45. 上記ストレージマネジャと結合し、上記複数のストレージオブジェクトのリストを格納する持続性の記憶装置を、更に含む請求項44に記載のデータストレージシステム。 The storage manager coupled with the data storage system of claim 44, persistent storage, further comprising storing a list of said plurality of storage objects.
  46. 複数のデータマネジメントポリシと、 And a plurality of data management policy,
    複数のデータセットと、 And a plurality of data sets,
    上記アドミニストレータが、上記複数のデータマネジメントポリシのうちの一つを上記複数のデータセットのうちの一つ若しくはそれ以上に適用できる、第1の複数のユーザインタフェースコントロールとを表示するグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を、 The administrator graphical user interface (GUI for displaying and one or applicable any more, the first plurality of user interface controls of the plurality of data sets one of the plurality of data management policy a),
    上記ユーザインタフェースが含む、請求項43に記載のデータストレージシステム。 It said user interface comprising a data storage system of claim 43.
  47. 上記GUIが更に、 The GUI further,
    上記アドミニストレータがデータセットを追加でき更にデータセットを削除できる、第2の複数のユーザインタフェースコントロールと、 The administrator can delete more data sets can add data sets, a second plurality of user interface controls,
    上記アドミニストレータが、データマネジメントポリシを定義し更に上記定義されたデータマネジメントポリシを上記複数のデータセットに適用できる、第3の複数のユーザインタフェースコントロールとを含む、請求項46に記載のデータストレージシステム。 The administrator, the data management policy that defines the data management policy is further defined above can be applied to the plurality of data sets, and a third plurality of user interface controls, data storage system of claim 46.
  48. 上記GUIが更に、 The GUI further,
    対応するデータセット内の上記複数のストレージオブジェクトの各々の値に基づいて、上記複数のデータセットの各々のステータスをアウトプットするステータスディスプレイを含む、請求項46に記載のデータストレージシステム。 Corresponding based on the respective values ​​of the plurality of storage objects in the data set, including a status display for output the status of each of said plurality of data sets, a data storage system of claim 46.
  49. アドミニストレータからのリクエストに応じて、ネットワークデータストレージシステム内の複数のストレージオブジェクトをデータセットに構成する工程であって、上記複数のストレージオブジェクトの各々がストレージコンテナ内に格納されたデータの収集の論理表現を含み、該論理表現がストレージコンテナから独立している、工程と、 In response to a request from an administrator, comprising the steps of configuring a plurality of storage objects in the network data storage system in the data set, logical representation of the collection of data, each of the plurality of storage objects are stored in the storage container wherein the logical representation is independent of the storage container, a step,
    上記リクエストに従って上記データセットをデータマネジメントポリシと関連付ける工程と、 A step of associating the data set with the data management policy in accordance with the above request,
    上記データマネジメントポリシに従って単一のユニットとして上記データセットを管理する工程とを含む動作を、プロセッサが実行する場合に、該プロセッサに実行させる命令を格納する機械アクセス可能の媒体。 The operation and a step of managing the data set as a single unit in accordance with the data management policy, when the processor executes the machine-accessible medium storing instructions to be executed by the said processor.
  50. 更に、上記動作が、 In addition, the above-mentioned operation,
    ストレージマネジャによりアクセス可能な持続性の記憶装置内に上記複数のストレージオブジェクトのリストを格納する工程を含む請求項49に記載の機械アクセス可能の媒体。 The machine accessible medium of claim 49 including the step of storing a list of said plurality of storage objects accessible persistent in the storage device by the storage manager.
  51. 更に、上記動作が、 In addition, the above-mentioned operation,
    上記アドミニストレータから上記リクエストを受け取るユーザインタフェースを形成する工程であって、上記リクエストが上記データマネジメントポリシに関する情報を含み、上記データマネジメントポリシがデータ保護ポリシを含む、工程を含む請求項49に記載の機械アクセス可能の媒体。 And forming a user interface for receiving said request from said administrator, the request includes information about the data management policy, the data management policy includes a data protection policy, according to claim 49 including the step machine accessible media.
  52. 単一のユニットとして上記データセットを管理する工程が、 A step of managing the data set as a single unit,
    上記データ保護ポリシを上記複数のストレージオブジェクトの各々に適用する工程と、 And applying the data protection policy to each of the plurality of storage objects,
    上記データ保護ポリシ内の変更に応じて、該変更を上記複数のストレージオブジェクトの各々に適用する工程とを含む、請求項51に記載の機械アクセス可能の媒体。 In response to a change in the data protection policy, the change including a step of applying to each of the plurality of storage objects, machine-accessible medium of claim 51.
  53. 上記データ保護ポリシが、 The above data protection policy is,
    データの収集の複製とデータの収集との間の保護関係の構造の記述と、 Structure description and protective relationship between the collection of duplicate and data collection of the data,
    上記構造の複数の要素の各々に関する特性設定とを含む請求項52に記載の機械アクセス可能の媒体。 The machine accessible medium of claim 52 comprising a characteristic setting for each of the plurality of elements of the structure.
  54. 上記保護関係が、バックアップ及びミラーの関係を含む請求項53に記載の機械アクセス可能の媒体。 The protective relationship, machine-accessible medium of claim 53, including the backup and mirror relationship.
  55. 上記データ保護ポリシを適用する工程が、 Applying the data protection policy is,
    上記データ保護ポリシに従って上記複数のストレージオブジェクトの第1のサブセットをバックアップする工程と、 A step of backing up the first subset of the plurality of storage objects in accordance with the data protection policy,
    上記データ保護ポリシに従って上記複数のストレージオブジェクトの第2のサブセットをミラー化する工程とを含む請求項52に記載の機械アクセス可能の媒体。 The machine accessible medium of claim 52 including the step of mirroring the second subset of the plurality of storage objects in accordance with the data protection policy.
  56. 上記データ保護ポリシに従って上記複数のストレージオブジェクトの第2のサブセットをミラー化する工程が、 The step of mirroring the second subset of the plurality of storage objects in accordance with the data protection policy is,
    上記複数のストレージオブジェクトの上記第2のサブセットのデータが格納される第1の複数のストレージコンテナを特定する工程と、 Identifying a first plurality of storage containers data of said second subset of said plurality of storage object is stored,
    上記複数のストレージオブジェクトの上記第2のサブセットのミラーイメージのために、第2の複数のストレージコンテナを設定する工程と、 For mirror image of the second subset of the plurality of storage objects, and setting a second plurality of storage containers,
    上記第1の複数のストレージコンテナと上記第2の複数のストレージコンテナの間に複数のミラー関係を確立する工程とを含む、請求項55に記載の機械アクセス可能の媒体。 And a step of establishing a plurality of mirror relationship between said first plurality of storage containers and the second plurality of storage containers, machine-accessible medium of claim 55.
  57. 更に、上記動作が、 In addition, the above-mentioned operation,
    上記複数のミラー関係の一つが失敗すると、データセットの一般的なエラーを報告する工程を含む、請求項56に記載の機械アクセス可能の媒体。 When one of the plurality of mirrors relationship fails, comprising the step of reporting the common errors dataset, machine-accessible medium of claim 56.
  58. 更に、上記動作が、 In addition, the above-mentioned operation,
    上記複数のストレージオブジェクトの各々に関する、対応するステータスパラメータに基づいて、上記データセットのステータスパラメータの値を決定する工程を含む、請求項49に記載の機械アクセス可能の媒体。 For each of the plurality of storage objects, on the basis of the corresponding status parameter, including the step of determining the value of the status parameter of the data set, machine-accessible medium of claim 49.
JP2009550919A 2007-02-22 2008-02-22 Data management in a data storage system using the data set Pending JP2010519646A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US11710190 US7953928B2 (en) 2007-02-22 2007-02-22 Apparatus and a method to make data sets conform to data management policies
US11710202 US20080208926A1 (en) 2007-02-22 2007-02-22 Data management in a data storage system using data sets
PCT/US2008/002326 WO2008103429A1 (en) 2007-02-22 2008-02-22 Data management in a data storage system using data sets

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010519646A true true JP2010519646A (en) 2010-06-03

Family

ID=39540362

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009550919A Pending JP2010519646A (en) 2007-02-22 2008-02-22 Data management in a data storage system using the data set

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP2126701A1 (en)
JP (1) JP2010519646A (en)
WO (1) WO2008103429A1 (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013544418A (en) * 2010-12-21 2013-12-12 アマゾン テクノロジーズ インコーポレイテッド Technique for capturing the data set
JP2014531068A (en) * 2011-08-26 2014-11-20 ヴイエムウェア インコーポレイテッドVMware,Inc. Data storage systems and data storage control method

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20120254118A1 (en) 2011-03-31 2012-10-04 Microsoft Corporation Recovery of tenant data across tenant moves

Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003303052A (en) * 2002-04-10 2003-10-24 Hitachi Ltd Method and system for operation and management of storage
JP2004303190A (en) * 2003-03-20 2004-10-28 Hitachi Ltd Program, information processor, method for controlling information processor, and recording medium
JP2005501317A (en) * 2001-06-11 2005-01-13 ストレイジ・テクノロジー・コーポレイション An external data storage device management system and method
JP2005502121A (en) * 2001-08-31 2005-01-20 アルキヴィオ・インコーポレーテッド Techniques for storing data based on the stored policy
JP2005032242A (en) * 2003-07-10 2005-02-03 Hewlett-Packard Development Co Lp Monitoring system and monitoring method of utilization of resource, and performance of application
JP2005510794A (en) * 2001-11-23 2005-04-21 コムヴォールト・システムズ・インコーポレーテッド Selective data replication system and method
JP2005276177A (en) * 2004-02-20 2005-10-06 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Method, system, and program for checking and repairing network configuration
JP2006244484A (en) * 2005-02-18 2006-09-14 Microsoft Corp System and method for using file system to automatically backup file as generational file
JP2007521579A (en) * 2003-12-15 2007-08-02 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation System and method for performing autonomic management of a network system using an approach action center

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7509316B2 (en) * 2001-08-31 2009-03-24 Rocket Software, Inc. Techniques for performing policy automated operations

Patent Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005501317A (en) * 2001-06-11 2005-01-13 ストレイジ・テクノロジー・コーポレイション An external data storage device management system and method
JP2005502121A (en) * 2001-08-31 2005-01-20 アルキヴィオ・インコーポレーテッド Techniques for storing data based on the stored policy
JP2005510794A (en) * 2001-11-23 2005-04-21 コムヴォールト・システムズ・インコーポレーテッド Selective data replication system and method
JP2003303052A (en) * 2002-04-10 2003-10-24 Hitachi Ltd Method and system for operation and management of storage
JP2004303190A (en) * 2003-03-20 2004-10-28 Hitachi Ltd Program, information processor, method for controlling information processor, and recording medium
JP2005032242A (en) * 2003-07-10 2005-02-03 Hewlett-Packard Development Co Lp Monitoring system and monitoring method of utilization of resource, and performance of application
JP2007521579A (en) * 2003-12-15 2007-08-02 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation System and method for performing autonomic management of a network system using an approach action center
JP2005276177A (en) * 2004-02-20 2005-10-06 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Method, system, and program for checking and repairing network configuration
JP2006244484A (en) * 2005-02-18 2006-09-14 Microsoft Corp System and method for using file system to automatically backup file as generational file

Non-Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
CSND200200613016; 'Tivoliの統合システム管理ソリューション' BUSINESS  COMMUNICATION  2002年1月号 第39巻 第1号, 20020101, pp.74〜83, 株式会社ビジネスコミュニケーション社 *
JPN6012039993; 'Tivoliの統合システム管理ソリューション' BUSINESS  COMMUNICATION  2002年1月号 第39巻 第1号, 20020101, pp.74〜83, 株式会社ビジネスコミュニケーション社 *

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013544418A (en) * 2010-12-21 2013-12-12 アマゾン テクノロジーズ インコーポレイテッド Technique for capturing the data set
JP2014531068A (en) * 2011-08-26 2014-11-20 ヴイエムウェア インコーポレイテッドVMware,Inc. Data storage systems and data storage control method
CN105975210A (en) * 2011-08-26 2016-09-28 威睿公司 Data storage system and data storage control method

Also Published As

Publication number Publication date Type
WO2008103429A1 (en) 2008-08-28 application
EP2126701A1 (en) 2009-12-02 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6889309B1 (en) Method and apparatus for implementing an enterprise virtual storage system
US7007024B2 (en) Hashing objects into multiple directories for better concurrency and manageability
US20070094312A1 (en) Method for managing real-time data history of a file system
US20070185934A1 (en) Restoring a file to its proper storage tier in an information lifecycle management environment
US20030191911A1 (en) Using disassociated images for computer and storage resource management
US20080208927A1 (en) Storage system and management method thereof
US20080243953A1 (en) Implementing read/write, multi-versioned file system on top of backup data
US20060047714A1 (en) Systems and methods for rapid presentation of historical views of stored data
US7363316B2 (en) Systems and methods for organizing and mapping data
US20120101995A1 (en) File server for migration of file and method for migrating file
US20120254111A1 (en) Global indexing within an enterprise object store file system
US6658461B1 (en) Method of, system for, and computer program product for providing a user interface for configuring connections between a local workstation file system and a remote host file system
US20040078641A1 (en) Operating system-independent file restore from disk image
US20100293147A1 (en) System and method for providing automated electronic information backup, storage and recovery
US20080221856A1 (en) Method and System for a Self Managing and Scalable Grid Storage
US7536291B1 (en) System and method to support simulated storage operations
US20150074536A1 (en) File manager integration with virtualization in an information management system, including user control and storage management of virtual machines
US20090089340A1 (en) Backup catalog recovery from replicated data
US20050010734A1 (en) Data processing method with restricted data arrangement, storage area management method, and data processing system
US20110072059A1 (en) Method and System for Synchronizing a Virtual File System at a Computing Device with a Storage Device
US8489676B1 (en) Technique for implementing seamless shortcuts in sharepoint
US20080144471A1 (en) Application server provisioning by disk image inheritance
US20140281545A1 (en) Multi-layer embedded encryption
US20110258461A1 (en) System and method for resource sharing across multi-cloud arrays
US20160098323A1 (en) Intelligent protection of off-line mail data

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20110222

A977 Report on retrieval

Effective date: 20120727

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20120807

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20121106

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20121113

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20130219